So-net無料ブログ作成
検索選択

言葉にならないから歌があるんだろ 何か吐き出したいから孤独があるんだろ [音楽]

THE COLLECTORSのTheピーズ30周年へのコメントで
コータローさんが"一般発売までが勝負"
一般発売の時点で「欲しい人はみんな買ってる」って言ってたけど
だから最近のチケット販売はやったら先行先行ってあるのか、、って。

こちらとしては昔一般発売で電話にかじりついてたことを思うと
先行で、エントリーさえしてれば
まぁ、抽選とはいえ
チケット取れるのは有難いことだと思ってますが。

が。
その先行で全くかすりもしないと
そりゃー一般発売の枚数もっと残しといてくれーって
思ってしまうのも確かで。

The Birthdayの横浜、岐阜
結局今年は取れませんでした。。。。。。。(>ω<)(>ω<)(>ω<)
今年の取れなさぶりは半端なかった気が。
なんのためのシリアル番号入りのCD先行だったのかって。
あんなにエントリー期間短かったのに。

そんな4.22は
フラカン28号SPECIAL
@日比谷野外大音楽堂
でしたー
IMG_3613.JPG
IMG_3614.JPG

正直行く前はテンションガタ落ちの状態で
とても待ちに待った野音だーって気分じゃなかったんですが
でも終わってみると
ライブ超最高でした♪
ライブ中何度もいい気分になったし。
ただ、、、お天気がね。
まさかの雨、しかも東京だけだったとか。
・・・地元の方じゃ降らなかったって
   電車で1時間もかからない距離っすよ?
ま。それについては追々書いていくとして(笑)

フラカン、この前のThe Birthdayとの対バン以来で
ワンマンはかなり久しぶりな気が。
ここ最近スケジュールが合わず、、で
なかなか行けてなくて
ホントこの日のライブはとても楽しみにしていました。

そしてうれしいことに席がBの1列目!!
近いし見やすいしの
最高な環境で見ることができました。
いつもチケットありがとうございます(≧▽≦)

お天気、、週間天気予報を確認していた時点では
いい感じに晴れ時々曇りみたいだったのに
(確かに金曜日に雨マークはあった)
気付いたらいつの間にか曇り時々雨みたいになってて
しかもピンポイントで18時前後のみ雨みたいな?
とは言え、、一時的なにわか雨だろうと予測。

そして案の定、開場時間辺りからパラパラと降り始め
開演前には結構な雨降り。
その後一時あれ?止むかなー・・って時もあったんですが
最後まで雨降りっぱなしという結果。
なんとなーくなんですが、、MCし出すと雨強まってた気が(笑)
いやぁ、、しっかり雨対策して行ってて
ホントよかった。

野音は、、この後MCでも触れてましたが
2年ぶり何だそうです。
そうか、、前回の野音は
音人イベントの1日目とバッチリ重なり
私はしごしたんだっけか。。
でもあの日は汗ばむくらいのいいお天気だったんだけどなー・・
何だかんだとフラカン野音定番になってるなーって思ってたら
どうもコンスタントに2年おきくらいにやってるそうです。

5分くらい押してのライブスタート。
竹安さんブルーのシャツにグレーのジレを重ねて
ビシッと決まったスタイル。
ミスター小西のつなぎがなんかワッペン?とか付いてて
オシャレ度増してたような。
圭介さんはお馴染みチェックのシャツなんですが
あれ、、前に対し後ろの丈がやけに長いの
ああいう形で売ってるシャツなのか
前だけ丈詰めてもらってるのか、、謎なやつ。
そしてそしてグレートさん、オレンジのオーバーオール。
見た瞬間、寒そう~・・って思ってしまったほど
やっぱ野外の寒空で見ると
寒々しく感じてしまいます。風邪引かれないといいんですけど。

「どうもーフラワーカンパニーズでーす!!」
からの1曲目がなんと!
『真冬の盆踊り』という
ビックリなスタート。
でも1曲目がこれって、最後の最後のクタクタな時にやるより
いいかも、なんて思ってしまったり。

途中のヨサホイヨサホイやるところで
圭介さん「続けて~」「(歌うの)止めないでー」
さらには「雨とか言わないでー
予報と違うじゃないか~!!」叫んでて
オモシロかったです。

でもいつもは煽って「聞こえねぇー」「届かなねぇー」って
言うところ「届いてる~」って言ってたのは
優しいなーって。

続いて『脳内百景』
そういえばこの日は
いわゆるザ・定番みたいな曲
少なかった気がします。
その代り、おぉ~って思う選曲が多く
流石フラカンって感じでした。

初っ端は盛り上がる曲多めで
『三十三年寝太郎BOP』
でも一番この時雨強かった感じで
手を上げのが結構大変デシタ。。(´+ω+`)

続いてワウワウワウって感じで遠吠えをして始まったのは
『Mr.LOVE DOG』
イントロでクルクル回ってる圭介さん
パンクな感じがしました。

どこだっけ、、、初っ端から圭介さん
スライディングしてたんですよね。
一瞬、こけたのかとびっくりしちゃったんですが・・

ここで最初のMC。
「フラワーカンパニーズでーす!」の後は
「こんなことってある??」って
あはは。
まさかの始まりと同時に振り出すというね。
「これはあれですか、帰るときには雨止んでるって
パターンですか、、」って。
もう。そうなれば最高に笑い話でしたが
帰るときもまだ降ってました。。

グレートさん、2年ぶりの野音
そしてなんだかんだとコンスタントにやれてることに
「みんなが来てくれないと出来ないからね」って
お礼を言ってくれて
あいにくの雨になっちゃったけど
最後まで楽しんでいきましょう~と。

MC明けは『チェスト』『夜空の太陽』
そして新曲『すべての若さなき野郎ども』
あまり聞きこんで行ってなかったけど
いい曲だなー。

続いてはなかなかレア曲『感じてくれ』
聞かせるね~
こちらはライブ初聞き?!『口笛放浪記』
いやぁ、、本番数日前のツィートで
セトリがなかなかいいってつぶやいてましたが
ホント、フラカン、セトリは裏切らないですね。

一時、あれ?止みそうかなって時もあったんですが
一向ににやまない雨に
圭介さん「雨?降ってます?俺には見えないけど、、」とか言ったりして。
しきりにグレートさんが申し訳なさそうにしてて。

でも、、裸にオーバーオールのグレートさんこそ
寒くないのかしら、、って
そっちの方が申し訳ない感じで。
ただ本人的には着たくて着てるし
さらには寒さ対策として
自分が持ってる中で一番暖かそうな生地のものを
持ってきたそうですが・・
「こんな雨降るならビニルのオーバーオールにすれば
よかったな」って。

それを聞いた圭介さんが
「雨カッパのオーバーオール作れば?」って。
この"雨カッパのオーバーオール"
頭の中で描いていたものが
圭介さんとグレートさんとで違ったようで
最終的にはカッパにオーバーオールを描けばいいんだって結論。
誰かイラストで上げてくれないかな(笑)

ここでだったっけか。。
コンスタントに野音をやってきて
野音が似合うって言ってるけど
実はそう思ってるのは俺たちだけじゃないか?
お客さんは本当は見たいとは思ってないのかもしれない、、って言い出し
つには、来年以降も野音やって欲しいと思う人って
挙手させるというね(笑)
いや、、さすがに此処で手を上げない訳には、、ねぇ( ̄▽ ̄;)
あ、いえ、野音のフラカン
いいと思ってるし、もちろんあれば行きます!けど
やっぱ雨よりは晴れた中でのびのび見たいのは本音ですけど。

続いては新曲『あまくない』
最初ライブ会場限定で先行販売してたCD
今はCD屋さんじゃなくって
各地のライブハウスで販売してて
"ライブハウスに行こう!"ってことらしい。
なかなかいい企画だな~って。

『日々のあぶく』はラストがグッとくる曲。
これもあまりやってくれないからうれしかったです。

そして『靴下』
この曲の思い出は、、確かO-EASTで
フラカンのイベント?にスピッツがゲストとして出た時。
草野さんがフラカンの曲で好きな曲って
カバーしてくれたんじゃなかったけなー・・
カバーしてなかったかも?ですが
好きな曲って言ってて
でもその時私はこの曲の音源持ってなかったもんで
原曲分からずなままその話を聞いてて
後々音源そろえた時に
あーこの曲ってすぐ思ってしまう1曲になりました。
雰囲気的には、スピッツが歌っても違和感ない曲な感じがします。

「ありがとう。靴下って曲でした」
で、この曲が20年くらい前に
シングルとしてリリースされた時の話を。

「これから売り出そうって時のシングルのタイトルが
「靴下」じゃーダメだよな~
だってC/W「どろぼう」だからね。
よく許したよな・・
だって下着泥棒だからね」って。
あはは靴下(下着)どろうぼってことでだそうで(笑)
なるほど。

あといい曲だって言ってる割に
余りやらない理由に
グレートさんが「鈴木くんがノリ気じゃないって
思っとったから、、」って言うと
「そんなことないよ」って反論。
ただ「(竹安さんの)ギターソロは半分にして欲しい、、かな。
だって手持無沙汰なんだもん」と。
やっぱあまりノリ気じゃないんじゃん(´m`)

「いや、あそこは俺は短くしたくないんだよなー
じゃー鈴木くん、お茶とお菓子用意しとくから
一旦楽屋戻って、、、、」ってグレートさん。

そしたら竹安さんが「じゃー例の得意なステップとか
踏んでてくれたらいいんじゃない」とか言っちゃったら
圭介さん「えーそんなことしていいの?
さっきみたいなスライダーとかやっちゃうよ。
あーでもなー
その時は何も言わないけど
午前2時回った辺りの打ち上げで
あの時なんで、圭くん、あんなことするの!って
上司が帰った後のサラリーマンみたいに
いや、俺が上司って訳じゃないけど
愚痴を言うかもしれないからなー
俺は打上げに参加しないけど
ちょいちょいうわさは聞いてます」
グレートさん「サラリーマン竹安って言われてるから」
って暴露話。
ちょっと竹安さんがしまったーって顔してて
オモシロかったですゞ(≧ε≦o)

にしても、、"サラリーマン竹安"
そんな愚痴ったりするんだ(笑)
遭遇してみたいです。

続いても10年位の曲?って言ってやったのは
『大人の子守唄』
えー、、そうか、、この曲もうそんな経つんだ。
リアルタイムで買った最初のアルバムに入ってた1曲。
ってことは私のフラカン歴の気付けばそんなに経つんだ。

そして『虹の雨上がり』
震災直後の緊急ナイトで
フラカンがアコースティック編成で出た時にやってて、
このタイミングでやるにはなんてピッタリな曲なんだろうって
泣きそうになった曲です。
今でも辛い時とかに思い出して
頑張ろうって思える曲。いい曲だ。

で、、私も思ってたこと。
圭介さん、歌い終わると
「雨は上がったよーって、、嘘つきだー」って
言ってて笑えました(≧▽≦)
そう、雨、いったん止むかなーって感じになったのに
またどんどん降り出しちゃってて
もはやもう止むかもなんて期待はしなかくなったよね・・。

ここでメンバー紹介。
まずは竹安さん。
「晴れてくれるようにブルーのシャツを着てきたんだけど、、」って。
・・・ただ、、その上にグレーのジレを着てたからなーって
思ってたら
どうも同じような発想の人がツィッターでつぶやいてて
可笑しかったです(´m`)

「こんなことならねー最初からずっと雨って
言っといてくれてたらよかったんだけど。。」って
ボソって言ってたのが竹安さんらしかったです。
でもホント、確かにー・・
かなり直前までお天気大丈夫!って天気予報でしたからね。

で。終わりかと思いきや急に「いつもはやらないのに
柄にもなく野音何回やってるのかとか調べたんだけど
始まってすぐにグレートに言われちゃったでしょ
だから、、あー言われちゃったーってのが
ずっと頭の片隅にあって・・・なんか集中できなかったってよ」
って、、竹安さん!!(笑)
グレートさんも「そんなー悪い悪い。」って謝りつつ
「普段やらないことをやっちゃダメなんだよ
武道館の時もそうだったじゃん」って。
 ↑なんだったっけ??

でもポッケからメモしてきた紙を取り出し
この年は大寒波が来た日だったとか
何だかんだと説明してて
満足気でした(*´艸`)
オモシロかったのが
その2年前の野音の年、実は年末に武道館もやった年で
「強気のブッキングだったよね」って。
ただ野音やるって決まった次点では
まだ武道館やるとは決まってなかったから
結果そうなっただけだったようですが。

続いてミスター小西。
これがビックリなソロコーナーで
いきなりドラム叩き出し
照明がキラキラしてる中
「こんばんは」「今日は来てくれてありがとう」などと
叩いては一言(かなりカッコつけた声で 笑)という
ワンマンショーを繰り広げてて
どうしたぁーっっ!!って感じでした。

どうやらここ最近の定番らしく
しかも福岡や札幌では歌まで歌いだしちゃったようで
さすがにそれは禁止したって。

ここでもオモシロかったのは
ミスター小西的にはかなり滑舌よく言葉を言えたって
満足してたようですが
グレートさんや圭介さんから
何言ってるが全然聞こえないって言われちゃってて。
しかも、カッコつけるならドラムもちゃんとやれてって
ダメ出しまでされて。。
いやぁ、、まぁ、確かに
ドラムは若干ドタドタドタって感じで
たどたどしさはありましたが
なかなか印象に残るソロコーナーだったと思います。
今後どうなって行くんでしょうか。。
坂さんみたいに一人コーナー設けてもらえたりして?!(笑)

からのグレートさんだから
なんかグレートさんやりにくそう(笑)
グレートさんはリーダーらしく
夏にはアルバムをリリース予定ってことと
なんと!まだどこも発表されていない
しかもメンバーもその場で初めて聞かされたという
東京でのワンマンのスケジュールを発表!!
8/25 リキッドルーム だそうです。
ヤッター!

にしても、、ここ何年間か(セルフでやり出してから?)
ずっとライブの日程はグレートさんがブッキングして
はい、いつライブねってお知らせする形だそうで
自分は自分で決めてるから
何か予定が入ってたらこの日は避けようとかできるけど
他メンバーはライブの日を発表しても
誰もこの日ダメとか絶対に言わないそうで
えらいよなーって。

そしたら圭介さん「いや、だって。。他に予定ないし、、」ってボソリ。
さらに「いや、リーダーが一番大変ですよ
俺らが寝てる時にずっと一人でブッキングして
お金の計算して
毎年俺らに給料払ってくれてるんだから、、」って
え?年俸制??
毎月、、の言い間違いですかね。

っということで、この日もいつもの
今年で結成28年!
メンバーチェンジなし!
活動休止なし!
ヒット曲なし!
4人そろってフラワーカンパニーズ!!
からの曲は、、、『最後にゃなんとかなるだろう』

実は、、この曲の存在を忘れてて
(その今絶賛発売中のシングルの中に入ってる)
一瞬タイトルコールした時
圭介さん噛んじゃったのかと思って
ニヤッと笑ってしまったんですが
こういうタイトルだったのね( ̄▽ ̄;)

ヤング!ヤング!って『ホップステップヤング』が
最高に楽しかったです。

そして『終わらないツアー』
ラストは『消えぞこない』って
もう畳みかけるような怒涛の盛り上がりソングで
最高でした。
しかも本編ラストが『消えぞこない』ってのが
なんていうか、、28年誕生日イブのライブとしては
素晴らしい選択だな、と。

「どうもありがとう~」

続いてアンコール。
ここでは皆さん、ピーズの武道館応援加担Tシャツを。
まずは特にそれには触れず、、
アルバムリリースの話があったことから
新曲を披露!しかもまだ1回もライブでやってないという
ホントに新曲!!
『ハイエース』

ツアーを一緒に周ってる車
ハイエースの事を歌った歌。
曲調が途中で変わるのが
より歌詞の内容を表現してて
なかなかグッとくる曲でした。

ただ、、割りと聞かせる感じの
ミディアムの曲だったので(しかも新曲だし)
こちらはただただ、聞き入ってる感じ。
で、圭介さん「新曲なんてやっちゃってごめんねー
こんな雨降ってる予定じゃなかったから
、、、出来るとすぐにやりっちゃうんだよねぇ」って。

そしてこれはここでだったか忘れましたが
「寒い中最後までホントありがとう。
あと50年はいけるな」って言ってて
え?50年後98歳じゃない??って
恐らく圭介さん以外みんな
え?って思ってたと思うんですが
その空気を察してか
「50年後って、、、98?!
あーそれは無理だー盛り過ぎた。
じゃー30年にして
で、、30年だと俺いくつだ?」って言ってて
ホント計算苦手なのね、、って(笑)

「俺らの大先輩にピーズってバンドがいるんですが、、
6/9の武道館、みんなで行きましょう!
彼らも相当雨が多いけど、、、
武道館は屋根付いてるから(笑)」

っということで
Theピーズのカバー『とどめをハデにくれ』
圭介さんのブルースハープが
原曲では入ってないけど
全く違和感なく
とっても曲の雰囲気に合っていて
素敵です。

ハルさんが書く詞は
やっぱりハルさんが歌わないと
なんか変な感じがしちゃうんですが
なんとなーく、、圭介さんは合ってる気がします。
なんだろ、、選曲もあるのかな。

ラストは『TEENAGE DREAM』で
盛り上がって終了。
確か、、圭介さん、これでもかーって感じで
スライディングしてましたっけ??

続いてダブルアンコール、、、そりゃありますよね。
今度はこの野音ワンマンでのみ販売の
記念Tシャツに着替えて。

ただ圭介さんは着ないで手に持って出てきたんで
グレートさん、圭介さんが最近太ったって話を2月にしてたんですが
そのせいで白いTシャツは太って見えるから
気にして着てないのかと思ったらしく←女子か!(笑)
でも本人曰く
下に着てるシャツが(スライディングのせいで)濡れてて
重ねるとTシャツが濡れちゃうから、、って。

圭介さん、、そんなに太ったようには見えないんですが
まだ元の(痩せてた当時の)体重には
戻ってないんですかねぇ・・(;´д`)

4/23がまさにバンド結成の記念日で
この日はその前日、つまりイブとなるということで
「やっぱこのバンド結成日にライブやるのはいいね
お互いがどんな感じなのか
改めて確認し合える」って。
来年以降も4/23前後には大きなライブを
やってくれそうな感じ。
さらには野音でも毎年とまではいかないですが
2年おきくらいにはコンスタントにやって行こうって。

野音では恒例、、なのかな?
『東京タワー』が沁みました。

そしてラストは『ロックンロール』
最後何度もスライディングして
さらにはくつを客席に投げ
最終的には靴下までも脱いで
終了~

「ありがとう!!」

で、圭介さん
「あのーくつ、、
それ履いて帰るから返してー」って(笑)

いつもならトリプルアンコールとか待ってしまいそうですが
野音だし(音出し制限時間があるため)
雨も止まず、寒かったし、、で
この日はこれにて終了。

正直、雨の思い出が強いんですが
でもライブが待ち遠しかった期待を上回る
素敵なライブでした。

そしてー
帰りにステッカー配ってました♪
しかも新保さん!!
IMG_3615.JPG


<セットリスト>
 01.真冬の盆踊り
 02.三十三年寝太郎BOP
 03.Mr.LOVE DOG
 04.チェスト
 05.夜空の太陽
 06.すべての若さなき野郎ども
 07.感じてくれ
 08.口笛放浪記
 09.あまくない
 10.日々のあぶく
 11.靴下
 12.大人の子守唄
 13.虹の雨上がり
 14.最後にゃなんとかなるだろう
 15.ホップステップヤング
 16.終わらないツアー
 17.消えぞこない

 EN1.
  ハイエース(新曲)
  とどめをハデにくれ(Theピーズ カバー)
  TEENAGE DREAM

 EN2.
  東京タワー
  ロックンロール


そうそう。明けて翌日の記念日には
ツィッターに風船飛んでた♪
20170423.JPG



こんな日はいい事がありそうだって思ったそばから天気雨 [音楽]

ちょっと前までは
少しでも安い手段で、、って夜行バスを移動手段にしてましたが
最近は数千円の違いなら新幹線や飛行機の方が、、って
思うようになってしまい・・
とは言え、その金額が15,000円超えると
うわ、高っ!ってなって
結局なかなかどっちも予約ができないで
あーどうしよう。。って月日が経つ。
そして特割などの期限が過ぎていくという
よくない流れのパターン(´+ω+`)
うぅ。。
そろそろもろもろ決断せねば。

さて。
そんな3.12は
Zher the ZOO YOYOGI 12th Anniversary 歌声酒場もも
百々和宏とテープエコーズ -oneman-
@Zher the ZOO YOYOGI
でしたー
IMG_3597.JPG

新年から続いてる(正確に言うと昨年末から 笑)
ほぼ毎月行ってるザーザズーでのライブ
いったんこれにて一段落、、ですかね(笑)
前回の有江さんバースデーでのライブ後
急きょ?!決まったテープエコーズのライブ
3月はあまりライブが決まってなかったので
嬉しい1本となりました。

百々さん、この日はブルーのデニムを
裾折り返してて
そして靴はいつものマーチン3ホールかと思いきや
どうもあれは5か8ホールの
ブーツタイプと見た。
だから裾折り返してたのかなー、、って。
いや、別に服装チェックをしてた訳じゃなくって
どうしてもマーチンの3ホール欲しくって
つい、足元見てしまってましたが
そうか、、同じ色で型違いをお持ちとは
流石っす!

見汐さん、髪切りましたよね??
あまり違和感なかったんですが
そういえば、、、前回はお団子にしてたっけって。
この日の見汐さんはなんかやけにかわいかった気がします。
本人は緊張してたらしく
お酒もすすんで最後の方はなんとなーく
ほわ~っとしてたからかも??(笑)

百々さんがWBCの話をした時に
「見汐ちゃんは野球とか興味ある?」って聞くと
即答で「ない!」って答えてて
「分かりやすいなー
スポーツ全般、好きじゃないんだ?」って言うと
「あ、いや、、えーっと、、、カープは好き」という
訳分かんないお返事ゞ(≧ε≦o)
「え?野球はキライなのにカープは好きって・・」っと
まぁ、当然なツッコミ。

なんでも、、奥田民生がカープが好きだからだそうで
そうか、見汐さんの昔追っかけてたバンドは
ユニコーンだったのか?!
「好きなアーティストの好きなものは自分も好きになる
これ、バンギャの基本」だそうです(笑)

この日もBGMは懐かしの昭和ポップスが流れてて
ちょうどプリプリの『M』最高潮のところで
メンバー登場してきたんで
なんか笑えました。
そしてしっとりと『バターのようだね』って曲からスタートするもんで
いつもと違う雰囲気でした。

からの『アドワナダイ』で
やっと始まったーって感じ。
久々の『天気雨』がうれしかったです。

ここら辺で乾杯したんでしたっけ。
百々さんネーミングのドリンクもあったんですが
説明長くなるから、今はとりあえずビールでいいわって。

ビール飲むと吸いたくなるんですかね、、
『ポテトフォーピープル』のとき
有江さんがくわえタバコで弾いてるのが
雰囲気と合ってて素敵でした。

で、さっきの見汐さんのオモシロ野球(カープ)好き話を挟み
「じゃークラクラしちゃいますか」って
『クラクラ』『すきにして』の2曲。
この曲の百々さんのギターのスライドが
なんとも色っぽくてキュンキュンしちゃいます。
見汐さんとのコーラスも素敵なんですよね。
いいわー

ライブ前いろいろ音源聞き直してた時に
ふとタイトル確認して頭に残ってた
『箱船』って曲もあったりして
なんかこうして曲って覚えていくのかなーって感じがして
うれしかったです。

1部ラストはやはり『ライフイズブルー』
この壮大な感じは
ラスト感漂います。
モーサムの曲がどんなのかあまり知らないんですが
百々さん、声高いですよね。
話す時の声は割りと普通なのに。

続いて、第2部は
恒例、、後ろのステージより。
この日、端の方の席だったせいか
後ろのステージの時
あまり見えなくて残念。。
有江さん柱に被って全く見えなかったもんな・・

久しぶりの曲を、、って『なんだか愉快なぼくたちは』
確かに!
この曲が入ってるアルバムの
『ロックンロールハート(イズヒアトゥステイ)』も
あまりやってくれないんで
こちらも聞きたいなー、、なんて。

ここでだったか、そのさっき後回しにした
百々さんネーミングのドリンクについてのお話。
っつっても、ドリンク自体は今月のザーザズーの
ピックアップドリンク?らしいんですが
まだ名前が付いてないので
お客さんから募集中なんだとか。
で、もし、応募した名前に決まると
なんと!ザーザーズー年間フリーパスがもらえるとか。

そこで百々さんの考えた名前が
"あだちイン ザ スカイ" "見汐オン ザ ムーン"
あだちさんのがフォアローゼスを、見汐さんのがパライソを
それぞれジンジャーエールで割ったやつだそうです。

フォアローゼス⇒バラ⇒あだちくんって連想らしく
そんな話をしてたら横で優雅に葉巻をくゆらせてて
「さすがキューバ帰り、葉巻なんて吸ってるよ」って
いじられてました。
あだちさんって、結構謎な人で
そのキューバ行も撮影のために行ってきたそうで
え?写真集でも出るんですか??って感じの話をしてて
なかなかビックリでした。

本場キューバのリズム感を体感してきたとのことで
早速マラカスでリズムを取るんですが
『sick jitta』の入りでは
あえなくリズムキープできずに撃沈。。。(笑)

本人曰く。マラカスは1回振ると上と下とで2回鳴ってしまうことになり
そこでうまくリズムを取ることができないんだとか。
確かに。

気を取り直してやり直し、、、ちょっと最初危なかったですが
何とかやり切りました。

続いて、フロアも参加の『スーパッパ』
でもすっかり慣れてきてるお客さん
特に批評もなく(笑)
すんなりそつなくこなしました~(´m`)

そして第3部。

「今日は最初、素面からライブ始めたんですけど、、、
やっぱ違うね。音が合う!」って百々さん。
ただ、「テープエコーズってそういうバンドじゃないじゃん?」
もっとサイケデリックな感じなんだそうで。
って、再びビールのおかわりを。

『ワルツ』は初めて聞いたかも?
グワーッとした演奏から
何も言わずに『Good Dreams』の出だしを歌い始める感じが
なんかよかったです。
この曲は文句なしにいい曲だし
テープエコーズVer.のアレンジも好きです。

3/1のコレクターズ@武道館の話もありました。
有江さんはピロウズチームと一緒に車で行ったそうです。
百々さんは前々からウエノさんが企画してました
ライブ前にひっかけてから行くってやつに参加して行ったそうで
なので、有江さんと「じゃーあとで会場で!」って
電話だかメールだかでやり取りをしたけど
「イメージとしては
会場の「後ろとかであぁ、どうも。って横に並んで見る感じでいたけど
武道館だった、、、会えなかったよね」って。
どうも席が全然違う場所だったようです。
へぇーって裏話。

百々さんの印象に残ったMCは
色んなところで語られてますが
コータローさんがあと7枚でSOLD OUTだったって
言ったというやつ。
ギリギリまで枚数気にして確認してたんだなーってのと
もうそこは完売しましたって言えばいいのにってのと。
「何なら俺、あと7人今から来いってメールしたのに」って。
いやぁ、、これ、ホントなんですかね。
でもあと1枚だったって聞いたら
私行ってればよかったかな、、ってすっごい後悔したかもしれないんですが
でも同じように私行けばよかったなって思った人7人以上は絶対いたと思うんで
そう思うと、ちょっと心苦しいです。。

そんな話をしてから『中央沿線午前四時』にいったので
途中のカラオケの曲、、絶対コレクターズだなって。
大正解!『世界を止めて』を挟み込みました。
キー高い!って。
2回サビの部分だけ歌ってましたっけ(´m`)

ラストは『ロックンロールハートイズネバーダイ』
かと思いきや、、
その後まさかの『高架下の幽霊』で終了とは。
百々さんのいうエグいよってこういうことを意味してたんですかね。
全体的におぉっ、、って流れでした。

続いてアンコール。
4/29のザーザズー店長 マティさんがステージに立つ?
イベントに百々さんも出るってことで
告知から。

で、なんとなくトロンとしな感じの見汐さんに
「あれ?結構もう出来上がってる?」ってツッコミ。
見汐さん「なんか、今日はお2人(百々さんと有江さん)の
お喋りが少なかった~、、
普通に飲んじゃってました」って。
そう!
確かに、第1部もほぼMCなかったし
いつもみたいにダラダラトーク、、なかったかも。

で、ふと思い出したのか
このテープエコーズの最後のリハの帰りの話を。
百々さん的に、少し飲んで帰りたいなーって思ったらしく
ただあだちさんはこの後別のリハが入ってるって
そちらへ向かい
見汐さんも別の用事があって帰り、、
結局いつもの(笑)有江百々コンビで
じゃー1時間だけちょっと飲みましょうってなったそうですが
結局帰ったの23時くらいだったそうで
しかも、帰りの電車、ドア開いたら
そこにはもう一つのリハが終わって帰るあだちさんがいたって(笑)

いやぁ、、スゴイ偶然!!(≧▽≦)
あだちさんも「あ、1時間って言ってたのに
今まで飲んでたんだ、、」ってビックリしたそうです。

って笑い話した後に
いきなり始まった『悪女』
ワーイ!
かなり爆音引っ掻き回すアレンジになってる『悪女』ですが
それがまたいいです。
初めて聞いたとき、圧倒されて
百々ソロいいじゃん!って思ったんですよね。

そして『ロックンロールハート』
見汐さんから始まって
有江さん・あだちさん、そして百々さんと
ソロもバッチリ聞かせてくれて
盛大に盛り上がって終了~

楽しかったー

「またいつか!」って
またライブ決まるといいな。


<セットリスト>
 01.バターのようだね
 02.アドワナダイ
 03.天気雨
 04.ポテトフォーピープル
 05.ピンチヒッター
 06.クラクラ
 07.すきにして
 08.箱船
 09.ライフイズブルー

 10.なんだか愉快なぼくたちは
 11.sick jitta
 12.スーパッパ

 13.ワルツ
 14.Good Dreams
 15.中央沿線午前四時
  ~世界を止めて
 16.ロックンロールハートイズネバーダイ
 17.高架下の幽霊

 EN.
  悪女
  ロックンロールハート


フライヤーズ覚悟出来てんだろ次はお前が飛んでこい [音楽]

一気にやって来たライブ先行エントリー
そして運良く取れたら一気に支払が来るというね。
もちろん取れて欲しいのでいいんですが
支払月が怖いです。。(;´д`)

さて。
そんな3.4は
a flood of circle NEW TRIBE-新・民族大移動-
@Club Lizard横浜
でした。
IMG_3587.JPG

初日3/2@千葉ルックを皮切りに始まった
アルバム「NEW TRIBE」のツアー2箇所目です。
IMG_3588.JPG
もうClub Lizardに行く事はないと思ってましたが
最後のまた行くことができてよかった。

Club Lizardは今年3月末で閉店だそうです。
理由はビルの老朽化による解体のための立ち退き
、、また何処か横浜の地で再開して欲しいです。
横浜にライブハウスって・・大きめなのがないんですよね。
クアトロ位のサイズのハコ、欲を言うならリキッドくらいのサイズのハコ
横浜にできて欲しいです。

・・っと、話反れました。
チケットなかなか取らずにいたらあっという間に一般で完売してて
譲りますの出てこないし、どうしよう、、って思ってたところ
キャンセル流れでまだ買えるってオフィシャルのツィッターで知り
即行、ポチっとしてゲット!!ふぅ。
でも300位のキャパなのにギリギリの290番台ってね。

でも番号通りに入らない人も多いのか
とっくに呼び出し終わってから行ったんですが
中は思ってたほどギューギューではなく
後ろは割りとスペースありました。
ロッカー撤去した分スペース広くなったんでしょうかね。。
今回は観念して(笑)500円のクローク一人で使いましたよ(-ω-`)
流石にコート必要な時期に
荷物全部手持ちって言うのは厳しいです。

せっかく身が軽くなったんだから、、っと思いつつも
フラッドはまだ前に行く勇気がなくって
今回も後ろの方で。
Club Lizardはステージ低いことで有名なので
見えないの覚悟してましたが
はい、、やっぱあまり見えませんでした。
ナベちゃんなんてまったく。
ヒサヨさんもちょいちょい。
テツくん、亮介くんは動くせいもあってか割と見えたかな。
ってとこでしょうか。

後ろで見るのは別に嫌いじゃないんですが
姿が全く見えないのは
やっぱ悲しいもんがありますね・・
遠くてもステージ上は見たいなー。。って。

さて。
ライブについてですが、、
何曲か知らない曲があって
セトリを拾って確認してみたところ
持ってない音源でした。。
よりによってそれが3曲もあるなんて。
今回はアルバム以外の曲は割りとレア曲だったりしますか??

そして気なる1曲目は
おぉ~そう来たかって思ってしまった
『El Dorado』
これがまたいい感じの幕開け的な雰囲気を出していて
カッコよかったです。
こういう曲をカッコよくキメられるのって
スゴイなーって思います。

今回Club Lizardが閉店前最後のステージってこともあってか
MCは終始その話だったように思います。
あまり今回のアルバムやツアーへの意気込みみたいなのを
熱く語り倒すってのはなかったかな、、と。

リザード虫っていう、ここでしか見られない
不思議な虫が発生するらしい。。
見た目は蚊みたいなやつ。
実はロフトにもロフト虫っていうのがいるとか(笑)

ナベちゃん、熱くなり過ぎると天井からポタポタと
雨が降ってくるのを
俺は関係ないから、大変だなーって思って見てる

実は初めましてのハコだったというヒサヨさん
入るなりビールの瓶が落ちてて
誰飲んだの?って真っ先にチェックが。
たまたまカバンが側にあったテツくんが
違いますよって感じでカバンを遠ざけてたって。
そう、楽屋がちょっと片づけられてない雰囲気があって
亮介くんはそういう感じも含め好きだったって。
、、、古い雰囲気の建物でした

そして何かが終わってしまうことより
その終わってしまった後どうなるかっていう方にすごく興味があって
ここClub Lizardの方々とまたどこかで会って
一緒に何かやれる日を楽しみにしています、、見たいな話から
『BLUE』へいったのが結構グッときました。

あと今まで出したアルバム
参加しているギタリストは全部違う
でも今のAFOCが一番最高だってことを
これからみせてやるから、、って言ってたのも
よかったです。

なんかの曲で恒例の?!
亮介くんフロアに乗り出して来て
真ん中あたりまで。
支えていた方々、お疲れ様でした~。

メンバー紹介のダッダダダッダってやるやつ
あれは『プシケ』の曲からの流れだってのを
この日初めて知りました(笑)
なるほど~って。

そうそう、衣装、柄シャツ好きって言ってたのに
ほぼ黒シャツしか着てなかったテツくんが
モノトーンとは言え、柄シャツになってて
さらに言うと、亮介くんもインナーが柄で
オッって感じでした。
あれは、、合わせるのかな。。
アップされてる写真見ると
ヒサヨさんの赤いタイツと
亮介くんの赤いブーツとか。

私はフラッドの激し目な曲も好きなんですが
何気にバラードも好きだったりして
『The Greatest Day』『Honey Moon Song』とか
結構ジーンとしながら聞き入ってました。

本編ラストは『Wolf Gang La La La』で
楽しく終了。

そしてアンコール!
実は事務所を新しく設立して
社長は亮介くん、ナベちゃんが番長でグッズ番長だとか、
そこで今回のグッズについて紹介コーナーがあって
やっとナベちゃんの顔見れたよ(笑)
話し方が先生みたいだったので
思わず亮介くんからも「番長って言うよりは
校長先生みたいだな、、」って言われました(´m`)

グッズね、、
ライブに行くのにやっぱTシャツは買った方が、、って
思いつつも
今回あまりおっ!って思うものがなく
唯一ルードとのコラボいいかなーって思ったんですが
お値段がよろしくなく、、、。うぅ・・・
でもフラッドはバンドT着用率かなり高いので
他のだとちょい居心地悪いっす。

さらにヒサヨさんにも実は役職が与えられてるそうで
(名刺まであるって 笑)
それは、、"秘書"なんだとか。
雰囲気に合ってて笑えましたゞ(≧ε≦o)

「じゃー与えられた役目を全うするために
ビールいただきます!」って(笑)
いいなーまさに思ってた通りの感じでした(笑)

そんなトークからの
アンコール1曲目にやった『春の嵐』ってのも
よかったなー
タイトルも雰囲気もまさにバッチリな感じでした。

ラストは『ベストライド』でみんなで大合唱もして終了!

楽しかったー
最後やっぱライブ終わりのハイネケン最高!って
気分になれました。

そうだ。
ピーズの武道館のフライヤーが入ってて
さらにテンションUP!!!
IMG_3590.JPG

来週の熊谷にも行きたい気もするが
でももしかしたら武藤ウエノで京都行くとして
その前日がフラッド京都だから
行くならそっち行きたいなーなんて思ってて。。
迷い中です。

<セットリスト>
 01.El Dorado
 02.Dirty Pretty Carnival Night
 03.泥水のメロディー
 04.シーガル
 05.Rude Boy’s Last Call
 06.Silent Noise=Avante-gard Punk
 07.Rex Girl
 08.Rock’N’Roll New School
 09.見るまえに跳べ
 10.ジュテームアデューベルジャンブルース
 11.The Greatest Day
 12.BLUE
 13.New Tribe
 14.Golden Time
 15.Dancing Zombiez
 16.ミッドナイト・サンシャイン
 17.Black Eye Blues
 18.Flyer’s Waltz
 19.プシケ
 20.Honey Moon Song
 21.Wolf Gang La La La

 EN.
  春の嵐
  ベストライド


全部一つにするんだ全部ゼロでつなぐんだ 点と点で結ぶのさそして僕が歌うんだ [音楽]

3月になってしまった・・。
早いー
まだ花粉症のムズムズ感は感じられないのですが
未だ1月末からなんとなーく続いている咳が治り切らず
憂鬱な気分です(-ω-`)

さて。
そんな2月最後の2.28は
And I'm a Rock Star TOUR extra (acoustic live)
@吉祥寺STAR PINE'S CAFE
須藤寿/フルカワユタカ
でした。
IMG_3585.JPG

そう、髭の須藤さんと
元ドーピングパンダのフルカワさん(通称スター?!笑)は
お誕生日が一緒とのこと。
年は須藤さんの方が1つ上。
そんなこともあり
福岡・北海道・あと、、どこだ?か確か4ヶ所周る
フルカワさんのソロアルバムリリースツアーに
須藤さんがお呼ばれした形。

で、ファイナル東京が
そのお誕生日当日に当たったという訳なんですが
これ、多分、誕生日当日じゃなかったら
チケット張り切って取ってなかったな、と思うのと
もしこれ行ってなかったら
頑張って武道館に行ったかもしれない
(最近連チャン避けるようにしてるのよね、、)
なんてね。

チケットいい番号だったんですが
残業で開場時間に間に合わず
着いたときにはとっくに自分の番号は呼び終わっていました。
中は椅子有で1階席と2階席。
キャパ的にかなりギューギューに詰め込んであったので
結構辛かった。。
そして段差の1列目にしたのに
あろうことか前に来た男子がデカいやつで
これまた結構辛かった。。(ll'ェ')

あとドリンク代は600円ってチケットには書いてあったのに
それは最低600円って意味で
頼む種類によっては700円、750円など様々。
ハイネケン缶(つまりビールでは最安値)ですら650円だよ。
そこはせめて600円にして欲しいよねー・・

で。
普段こういうところでフードとか頼まないんですが
この日はお昼休みに所用があったため
お昼ご飯を食べそびれてしまっていて(ちょこちょこお菓子食べて凌いだ・・)
猛烈にお腹が空いていたので
つい、チキン&ポテトを注文してしまいました。
でもすっごいボリュームあって
熱々で美味しかったです。満足♪

さて。
肝心なライブについてなんですが
あー、、、書けるかなー・・・・(笑)
なんて言うか、2人とも結構自由に
ペラペラとお話しされるもんで
特に2人のときとか楽屋トークかってくらい
なので記憶がグチャグチャです(既に日も経ってるし。。)
とりあえず、思い出せた順番にツラツラ書いていくことにします。
時系列無視です。

ライブの流れは
まず、2人で出てきて、フルカワさんが須藤さんを紹介。
須藤さんライブ。
最後1曲フルカワさんとセッション。
その後、セットチェンジもなく続いてフルカワさんライブ。
アンコールは2人で出てきて
さらにビックリゲスト?!登場(笑)
2曲一緒にやって最後はフルカワさんソロで終了
、、、だったかな。

須藤さん1人でやる弾き語りは初めてらしい。
そのせいか、最初はあまりうまくなく
ツアー周るごとにだんだんうまくなってきてるって
フルカワさんから上から言われるって。

そんなフルカワさんは
・すぐ木下理樹の話をする
・すぐ言い訳する
そしてすぐ「ちなみに、、」って言っちゃう

須藤さんは基本フルカワさんをいじるんだけど
時々不意に褒めることがあって
そんな時どうリアクションしていいかアタフタしちゃうフルカワさん

このツアー普段あまり現地で美味しいものとか食べに行ったりしないのに
今回は須藤さんが誘うものだから
結構いろいろ食べに行ったとか。
なのに、東京戻ってきて、体重測ったら2㎏も減ってたって。
、、、ストレスですよ。やっぱ気を遣ってたんだな、、って
あはは。。

料理をちょいちょいしてるという須藤さん。
実は昨日、鰹節削ってたら指怪我しちゃって
絆創膏貼ってたけど滑るから
取っちゃった、、って。
で、やっと今更思ったんだけど
ライブ1週間前は包丁持っちゃダメだね。。て
一応お金もらってやるライブなんだから
それくらいの意識で体調管理お願いしますよーって(笑)

髭からの曲は『ダイアリー』『僕についておいで』
『君のあふれる音』だったかな
あとはカバーでビートルズとニルバーナ
やっぱニルバーナだよなー
須藤さんがニルバーナに影響を受けたって話を
かなり前に聞いたときは
やっぱりって、納得しましたもん。
ビートルズにも影響を受けたってのは
え?そうだったの?って感じです(笑)
、、、って自分は、言うほどどっちも詳しくはないけど。

須藤さんはライブ終了後ちゃんと物販に立って
サインやハグやってやるそうで
だからフルカワさんのMgから釣り合いが取れないから
やってください!って言われ、、仕方なく物販やることにしたって。
「俺、須藤君やってなかったら、絶対やんないよ」って言う
フルカワさんに「フルカワくんって小6の女子みたいだよね
一人じゃトイレも行けないんでしょ?」
給食のプリン残ってるの、欲しいって言えないとか?って
須藤さんって、分析力あるよなー・・
かなり的確に的を得てるというか。
鋭い。

40になって母親からメールが来たそうですが
「これからが楽しいわよ」って
お袋、そうだったの?ってちょっと変な想像しちゃうよねって。

アンコールでヤツ呼ぶ?って
なんかグダグダした感じで木下理樹登場。
最初は本人だけ出てきて
ケーキがどうのってアワアワしてて
終いには須藤さんに「ケーキ出す?」って
「いや、俺、祝われる方だから知らないよ!」って
そりゃそうですよね。

でも木下さんがケーキ持ってサプライズ登場っていうのは
お店側で仕掛けてあったみたいで
それ知らない(祝われる側だから当たり前だけど)須藤さんが
早まって木下さんを呼んじゃったって感じだったようで。

そしてじゃーケーキ、、って感じでケーキ登場。
ろうそくはフルカワさんが吹き消してました。

その木下さん、既に酔っぱらい気味で
若干ロレツ回ってなくて
大丈夫か、、って感じ。
しかもめっちゃ細くて顔小っちゃくて。
あんなのフラフラ夜街歩いてたら
そりゃ職質受けるよなーって。。(笑)

須藤さんギター弾いて
はい、じゃー歌ってって
木下さんにハッピーバースデーの曲歌わせてたけど
メロディの音程グダグダで
とてもハッピーな雰囲気にはなってなくて
逆に笑えました。
あんな人だったっけ?←正直よく知らない。。

じゃーあとで。って 木下さん帰った後
2人でやったのは髭の『テキーラ!×3』と
フルカワさんの曲
テキーラの時は須藤さんハンドマイクなもんで
フロア練り歩いたり
マイク舐めちゃったりと
好き放題。
あ、あとビール飲んで歌おうとしたら
フルカワさんも欲しがったんで
そのまま飲んでた缶を飲ませてあげて
さらにはほっぺにチューしちゃったり。
フルカワさんは嫌がって手でふき取ってましたけど。

フルカワさんに小6の女子だよねって言った時
「フォルム的にはあなたの方が女子っぽいですけどね」って
言われてて「あーそうか、、」って納得してましたけど
確かに須藤さんは女子っぽいオーラが出まくってる。
男好きか?って(笑)

フルカワさん、以前はドーパンの曲は絶対に
ソロではやらなかったそうですが
最近はもういいか、、って気持ちの変化があり
ソロツアーでもやるようになったそうですが
俄然、そっちの方が盛り上がるって。
でもソロはそれで勝負していきたい気持ちもある、、とか?

確かに、ギターは須藤さんの後に聞くと
一人でバリバリやって行けるだけのことあるなって
腕前だった気はする。

男尊女卑的な返しをフロアにするフルカワさんに対し
須藤さんは俺とディナー行った方が絶対楽しいと思うよ。
苦いホントと甘いウソだったら甘いウソの方選ぶもんって
須藤さんらしい考え。

打上げで「真っ直ぐな曲線」と「ゆがんだ直線」みたいな話があった時に
酔っぱらってた須藤さんが「真っ直ぐな直線かー」って
しみじみ言いながらトイレに立って行ったとき
フルカワさんとMgが、まんまじゃねーかって
その去って行く背中に言ってたって話もあったっけ。

ピー話では
ゲスブーン(笑)
バンドやってなかったら絶対付き合わないよねって
=バンドマンが魅力の90%以上占めてたって意味ですかね・・

フルカワさん、初めてシェルターで髭に合った時(須藤さんにだったっけ?)
もうお互い別にバンド組んでいたんで
そんなことはなかったと思うけど
もしそうじゃなかったら、この男と一緒にバンド組んでたら、、って
ちょっと考えたこともあったけど
結果として、組んでなくてよかったってことですねって
でも多分、あの言葉の裏には
組んでみたかったって気持ちがすごく込められてた気がして
ちょっとジーンとしました。

どの辺がロックスターなの?って須藤さん。
私もそう思ってたりもしたけど
客に「ロックスター」って叫ばせちゃう辺りじゃないのかなー
なんて。

あと、、ちょっと感じが大木さんに似てる気がして
確か大木さんとも仲良かったはず。
それはなんとなくわかる気がしました。
須藤・大木さん・そしてフルカワユタカ
この3人でなんかやったらオモシロそう。。
結構毒舌トーク飛び交いそうだし。

こんな感じだったかなー
最後に。
フルカワと「川」繋がりで
ちょいちょい、フルカワさんのことを宮川くんって言っちゃって
須藤さんらしくて笑えました。

っと。
転換全くなしのライブだったので
退屈な時間がなくアッという間の終演でした。
MC通り、ライブ終了後ステージ上で物販やりますって。
私は特に買いたいものもないので退散。
早く髭ちゃんのライブが見たくなりました。


ヲルガン座 [音楽]

2017年初遠征!

っということで2.11は
武藤昭平withウエノコウジSTRANGERS TOUR ~season3~
@広島・音楽喫茶 ヲルガン座
でしたー
IMG_3556.JPG

1月に続いて2回目の武藤ウエノ!
しかもワンマン!!

もちろん、最初はとてもとても
広島まで遠征なんて・・って感じだったんですが
なんと!この翌日2.12に
広島でフラカンとThe Birthdayとの対バンが決まり
それならばーっと張り切って2Daysを決定。
いやぁ、、今思い出しても
最高な2日間でした~(*´艸`)

ただ、、行くまでは
あろうことか最大の寒波が、、って言われ
飛行機無事飛んで無事着陸するか
ホントに心配で心配で
毎日ネットで天気予報チェックしてました。
ただですね
広島に関しては
思ったほど大変なことにはならず
むしろすっごい快晴!で
IMG_3553.JPG
確かに寒かったですが、とてもいいお天気でした。

広島に来たら、、、やっぱむさしですね。
ホントは汁なし担担麺
最近食べに行ってないから行きたい気持ちもあったのですが
ちょっと電車に乗らないといけないし
コートがあると何気に邪魔になるので
今回もパス。
暖かい時期に行く機会があったら
・・・行きたいな。

で。むさし。
本通りにあるお店に行ったら
店内なかなかの混み具合。
もちろん大机(いろりばた)での相席なんですが
これが出入り口の目の前で
ドアが開くたびに風がピューピュー入ってきて
寒いのなんの。
コート脱がないまま食べましたってば。。
(ほぼみんなそうだった 笑)

メニューもあまりに寒いから
暖かいうどんとかに心惹かれつつ。。
いや、でも、むさしと言えば
から揚げが入った若鶏むすび。
IMG_3554.JPG
初志貫徹!?(笑)美味しかったです♪

その後ホテルのチェックインまで時間があったので
そうだ、アンデルセンにでもお茶のみに行こう!っと思ったのに
どうやら移転中みたいで
一応移転先にも行ってみたんですが
あまり大きなところじゃなくて
カフェスペースは覗かず。
結局お土産物色して
スタバでテイクアウトしてホテルで飲みました(笑)

そして時間になり向かうはヲルガン座。
IMG_3558.JPG
名前だけ聞いたことありましたが
行くのは初めてです。
このヲルガン座のある十日町まで紙屋町から歩いていける距離で
しかもあの辺りも面白そうなお店がちょこちょこあって
こっちでプラプラすればよかったかもーって
ちょっと後悔したくらい。
次回はちょっとここら辺散策しようっと(。・∀・。)ゝ

チケットはメールで予約なんですが
特に整理番号とかもなく
当日行ったもん順の入場。
入口でお金払うんですがチケット引換もなく
ドリンクもその場でオーダーして手渡されるというシステム。

中はあのHPの画像にあるまんま。
ホントにあのまんまで狭い!
客席めっちゃ近いし。
IMG_3559.JPG
最前空いてたんですが
さすがに目の前過ぎたんで
サイドのソファみたいなところにしました。

土曜日だってのに
19時開演ってのが武藤ウエノらしいです。
そうそう。
始まる前に関係者らしき方とドカドカと入ってきた
ご老人(って言い方失礼か。。)
思った通り、ウエノさんのお母さんだった模様。
確かにー目の辺りとかなんとなく似てましたー(´m`)
おかあちゃんって感じでなんかよかったなー
あと友達やら親戚やらなのか
恐らく普段はライブとか来ないよね、、って方々も
たくさんいて
ザ・地元な雰囲気が感じら
なんかレアな感じでちょっとうれしい。

そして時間になりお2人登場!
この日はSOLD OUTってこともあり
狭いところにたくさん入ってるお客さんを見て
「ありがとうございます~」って嬉しそうでした。

ここから3時間半くらいかなー(笑)
もうウエノさんの地元愛満載のMCが止まらない、止まらない。
「俺、喋り過ぎ?」
「ちょっと愚痴が過ぎましたか?」って
お酒もすすんでいい感じのほろ酔い加減。
最終的に曲削ってなんとか終わらせるという結果。
「今年の目標は、まずは3時間切る!」って
達成できる日は来るのでしょうかゞ(≧ε≦o)

っということで、いろんな話題があり過ぎて頭のゴチャゴチャです。
なのでここからは自分的備忘録として
覚えてる事のメモ書き。
前半は1月の代々木でも話してた内容が
多かった気がします。

例の、武藤さんの行きつけの飲み屋さん
まさかいないよね、、って小窓覗いたら
まだ19時だってのに
深夜1時くらいの出来上がり具合の武藤さんが
ものすごい大きなジェスチャー付きで
誰かと話してて。
で、ウエノさんの子供に、お父さんのマネする
武藤さん、嘘じゃなかったんだねって言われたって話。
続きがあって、、、どんな顔するか見てやろうと
ウエノさん、電話をかけてもみるも
武藤さん全く気付かず。。
その後ウエノさん家に帰った後
着信に気付いて折り返しをしてきた武藤さん。
「ああいう時の武藤さん、真面目なんだよね~
あ、お疲れ様です。どうかしました?って(笑)」
あの時は、銭湯帰りの1杯だったようです。

上にも書いたように
家がご近所さんで、最寄り駅が同じ2人
ゲネプロをカラオケボックスでやるために
 ※ゲネプロって何の略?ってウエノさん言ってたのなんかかわいかったなー
  完全飲み屋トークの口調でした(笑)
  応えられれば良かったんですが、、定かじゃなく。。
  調べたらゲネラルプローベというドイツ語で
  通し稽古の意味だそうです。
その最寄駅で待ち合わせをし
ウエノさんがたまたま時間にちょっと遅れてしまったとかで。
で、その最寄駅のとある一角に
人生の先輩がワンカップ片手に語らうようなところがあるそうで
その人たちの輪の中にいる武藤さんが
もう違和感なく溶け込み過ぎてる光景に
思わず大爆笑だったというウエノさん。
かく言う、ウエノさんも
その時、前後に子供乗っける椅子付けた電動自転車で現れたらしく
「まぁ、その姿も武藤さんから見たら滑稽なのかもしれないけどね」って。
あはは。
なんかいいな、その妙にカッコつけない感じ。

ライブ前にお母さん含め?
地元のお友達と既に1杯決めてきたとそうですが
その時に、地元のお友達からウエノさんに
「ウエノの広島弁は古い」って言われたそうで
「いや、だってね、俺の広島弁の手本は母親なわけで
17で広島離れて東京生活31年ともなれば
そりゃー立派な東京っ子ですよ
その間進化してるところまでは、、、
居ぬるとかって、、まだ言う?(笑)」
言うって言われてちょっとホッとしてました。

あと何だっけー
超オモシロかったのが
広島弁は短い単語に色んな意味が含まれてるそうで
例えば、、、関東で
こんにちは。お久しぶりです。お元気でしたか?って言うところを
広島弁だと「おぅ、どうしょん?」で済むんだって
これがバリバリのネイティブな感じのイントネーションで
おぉ~って思ってしまいました。

この日はところどころ
広島弁が出てきてました。
数年間は私もバリバリの広島弁を喋ってた(らしい)ので
なんかやっぱ聞くと懐かしいなーって
思います。
でも、、居ぬるは知らなかったけど・・。

ウエノさんは寒いのがとにかく嫌いだそうで
17時でもう既に真っ暗っていうのも嫌なんだとか。
というのも、実は真っ暗なのが怖いって。←意外!(笑)
なのでムーディーな照明の飲み屋も実はダメで
どっちかというと蛍光灯が付いてる飲み屋さんの方が好きって。
「いや、分かるよ、女の子とか
そういう間接照明の方が
口説かれるんだったらいいっていうのはね。」
そしたら武藤さん
「でもちょっと暗い感じの蛍光灯の店とかありません?」
ウエノさん「それ、、油じゃないの?(笑)」
武藤さん「あ、、そうなんですかね。
てっきり、蛍光灯にもいろんな種類があるのかと思ってました」

まぁ、要するにウエノさんは冬が嫌いってことになるんですが
(夏が、短パンが好きらしいです)
「だって、もうこの年になったら
クリスマスもバレンタインも関係ないでしょ?
昔はねー誰だ、、山下達郎とか聞いてキュンキュンしたけど」みたいなこと言うと
急に武藤さん ~きっと君は来ない って歌いだすもんで
ウエノさん大爆笑。
「誰が歌ってって言った?そんな濁声のクリスマスイブなんて
聞きたくないよ」って
この件超可笑しかったです。
「武藤さん、今日はやる気です!」とか言ったりして。

ウエノさん広島へはちょいちょい帰ってきてるそうで
夏の海水浴場、どこがいいのか模索中なんだとか。
どこがいいの?ってお客さんに。
○○?○○?っていくつか地名上げてて
その中に昔ベスト10とかの歌番組の中継で
吉川晃司が『モニカ』歌った後に
船から飛び込んだ海の名前が出てきてたみたいで
「これで笑えるってことは、結構年いってるってことだよ」って。
地名は覚えてないけど
その光景は薄っら覚えてるかも?!

そうそう、そんな吉川晃司さんのツアーが
また始まるそうで。
ウエノさんも参加するみたいですが
例のシンバルキック
あれって、ウエノさんの身長よりも高い位置に設置されてるとか。
ただ、いろいろやっぱり怪我が多いとのことで
もしものとき用に
低い膝丈って言ってたっけ?くらいのものが
ウエノさんの横に用意されてるそうですが
「怪我したら俺が蹴るんだって。
ファンからしてみたら、なんだアイツって感じだよね(笑)」って。

途中武藤さんのアンプと楽器を繋いでるシールドの接触が悪くなったのか
急にゴゴゴゴって雑音鳴り出して。
「こういうのは手の油付けてみたら直ったりするんだよね」って
ウエノさん自ら接続箇所を手でこすってハーッってやってみたりして
そして再度差し込んでみて武藤さんに「ダメなら斜めから叩いてみて」って
「昔テレビとか映らなくなると
叩いたりしたよねー」って。
でも結局ダメで。
じゃーラインから直でどうのこうの、、って
スタッフに指示。
ウエノさんのテキパキした対応カッコよかったです。
なんて言うか、、語り口がパパっぽくて頼りがいあるって言うか(笑)

その叩いて直すって話から
テレビのUチャンネルの話に移って、、、
なにかと昭和な話題が満載でした。
Uチャンネル!懐かしい。久々に聞きました(≧▽≦)

武藤さんはお酒好きよね、、って話から
酒とタバコならどっちが辞められるかって。
なんでも加山さんは先にタバコをやめて
その2年後にお酒もやめたそうで
今は肉ばっか食べてるんだとか。
しかもお肉の入ったお惣菜とかは全く食べず
ホントに"肉"そのものしか食べないって。
で、ウエノさん「うちの母親も
一番好きなおは肉だって言ってた。
やっぱね、日本人は魚食べて長生き、、とか言ってるけど
そうでもないと思うよ。長生きする人は肉好きだよ」

頻繁に職質されるというウエノさん
しかも最初に引き止められる理由が
センターラインの白い線越えた・越えないみたいな小っちゃいこと。
で、白バイの兄ちゃん「今、越えたよね?」って
10以上も年下のやつにタメ口で上から聞かれるため
カチン!ときて、まずはそこから説教するって。
「間違ってます?私。だって武藤さんと私、(生まれ)年は一緒ですけど
学年が私の方が上ってことで
(武藤さんには)敬語使わせてますから(笑)」
って言ってますけど
なぜかウエノさんは「武藤さん」と呼び
武藤さんは「ウエノくん」って呼んでるんですけどね(笑)

この日は当日新幹線で広島入りしたようで
「ギリだね、あの距離が。もうケツが痛い」
「そうですよねー」って言う武藤さんに
「お前の実家はもっと遠いだろ」みたいなことボソって言うと
「だからはなから新幹線じゃなくて、、飛行機で行きますから」と。
ここで、、福岡の空港は街中にあって羨ましいって話へ。
「比べて広島空港のある場所はなんなん?
あんな山中。。
昔の天満にあった頃はよかったんだけどねー」

これ聞いて、、私が広島から東京へ来るときに初めて乗った飛行機は
どうやら今の広島空港ではなく
その天満にあった広島空港から乗ったものだと判明。
そう、あの地図のまんまに見える上空からの景色に
感動したのを今でも覚えてます。
あれ、もう1回見てみたいんですが
今の飛んでる位置が?向きが?違うのか
見れないんですよね。。
いつも広島行くときはすっごい必死にした見てどこだーって探すんですけど。。

プライベーツの延原さんが
昔、ツアーの移動について
「広島までは日帰りする」って言うのを聞かされ
スゴイなー流石だって思って
いつだったか、「延原さん、まだ広島は日帰りしてるんですか?」って聞いたら
「それは大袈裟に言っただけで、ウソだよー
さすがに岡山までだな」って言われたそうですが
「岡山までって、、広島と大して変わらないよね」
・・・嘘だってことですね(笑)

で、その広島までの新幹線の中で
フラカンのグレートさんとメールしてたそうで
「明日フラカンがThe Birthdayと広島でライブなんだって?
、、、ありがとうございまーす!武藤ウエノを選んでくれて」って
え?次の日行けるじゃん?って
まぁ、こっちにも来てくれてありがとうって意味だったんでしょうかね。
この後も何度か、打上げ呼び出すかとか
一緒に飲む話してて
そしたらホントに合流したみたいで
インスタに写真上がってました。

この日は夜のライブで
次の日は神戸で16時頃開演のライブだそうで
なぜなら「ホテル高過ぎ!」って。
そうか、、たまーにやる昼酒SPは
そういう諸事情も含まれての設定なんですね。。
「明日、ライブやって俺たちそのまま帰ります!」

ウエノさんと言えば、カープファン。
そして昨年は日本一ということもあって
カープ優勝の話はホントにうれしそうに話してました。
なんでも、、監督や選手達よりも先に
中津川のフェスでビールかけと胴上げしてもらったって。
あと、10月くらいまで野球が楽しめると
来シーズンに続いてる感じがするそうです。
「どうする来年も優勝したらー」って
子供みたいに足バタバタさせて言ってて
かわいかったです(笑)
「今回みたいにまた次優勝まで25年かかったら
、、、俺73だよ?生きてるか分からない」

ただ、黒田が引退してしまい
「黒田の10勝?をどうするよ」って
この話題何回も言ってました。
あと黒田に払ってた6億を使えば
いい選手取れるはずなのに広島市に5億寄付したって

昔なんとかって選手を
清水の舞台から飛び降りるつもりで3億?払うって言ったのに
ホークスが10億出すって言ったもんで
その選手獲得にはならず、、、な歴史あり(笑)
「そりゃ俺でもそれは行くわ」
・・・・「愚痴大会になりました?」

ぶっちゃけ中国地方は広島だけでいいと思ってる言う
ウエノさん。
もうこの辺り、相当酔っぱらってました(笑)
山口は北九州と分け合う
島根鳥取はいただきますよ

でも松江はいいとこって。
ウエノさんライブで島根と福井だけ
行ったことなかったけど、昨年?やっと全県行ったそうです。
で、その松江はいい感じに昭和で気に入ってたそうです。
「でも広島からは行きにくいんだよね」
確かに。
広島に住んでて鳥取は行ったことなかったもん。

なんかの話で福山市の話が出てきたとき
福山はどっちかって言うと岡山だから
岡山は半分くらいがジャイアンツファンだそうで
ウエノさん「死ねばいいのに」って(笑)

歌の話も書いとかないと、、、ですかね(笑)

『ワルチングマチルダ』は恒例の
お客さんもみんなラララ~を歌う所があるんですが
この日はなかなか最初からの参加率がよかったようで
「曲を作った時にこうなったらいいなって思った通りの
素晴らしい景色でした」って
お褒めの言葉、いただきました♪
お客さんが歌ってるのと一緒にコーラスしてたウエノさん
いい顔してました。
なんていうか、、客席見ながら嬉しそうで。

ヒット曲狙って書いてもらったAM5:00
何回も言ってますが、ウエノさんはこれは武藤さんのことを歌ったと思ってる
すごく大好きな曲なんだそうですが
唯一、オカシイと思うのが
「サビで慰謝料なんてなんて言う?
明るいコードで歌ってますけど、この単語はマイナーコードの言葉でしょ」

「Mステでは流れないよね」から
Mステ出演を狙うかって話へ。
「タモさんに髪切ったのって言われたい」
「なんでタモさん、そんな髪切ったとかって言ってるイメージないけど?」
「いや、タモリさんって、、福岡の○○中学出身
え?あ、□□中学だっけ?」って武藤さんタモさん話で
お客さんとちょっと盛り上がってると
「ここ何処だと思っとんのや?」ってウエノさん。
時々出る広島弁がおもしろかったです。
やっぱヤ○ザ言葉よね、、結構ツッコミ系の言葉は
ドキッとします。

あ、で、そのAM5:00は次のアルバムで
その続編書いて欲しいと思ってるそうです。
「じゃー何時にする?AM7:00?」
「それだとあまり広がらないと思うんですよね。。。」
この曲のストーリーは武藤さんの中にあって
この夫婦は共働きで、朝呼び出されてだから旦那を迎えに行ったあと
奥さんはそのまま仕事へ、
帰って来て今日は疲れてるのよなんて愚痴もあって、、
「だからPM9時とかですかね」
「遅過ぎじゃない??」

そんな次の新しいアルバム
この前やっとどういう感じにするかっていうのを
話し合う時間があったそうです。
。。。。現在前作出してから3回目のツアー
さすがに4回目はないと思ってるって(笑)

ウエノさん的にはカントリーロックをやりたいそうです。
「昔はパンクスだったのにね。
でも、なんでもいいって気になってきたんだよねー
聞いてくれる人が笑顔になってくれるんだったら
音楽ってそういうもんでしょ
日々嫌なこととかあるけど
また今日みたいな楽しいことがあると
明日から頑張ろーって気持ちなれるじゃないですか
生きてるだけでいいんですよ。
皆さん、また会う日まで、生きながらえましょう」
みたいなことを言ってて
なんかジーンと来てました。

そんなウエノさん、次のアルバムが出来たら
地味なとこばかり回るツアーをやりたいそうです。
「広島なら三原とかね」←広島空港のあるあたり(笑)
いいなーそういうの。
神奈川でも厚木とか藤沢とか来て欲しいです!

どういうながれだったか、、
武藤さんの般若心経弾語り?!までもやってくれました。
ショートバージョンで。
(ロングバージョンだと3分半あるそうです)
いいもの聞けたー

勝手にしやがれは今年20周年だそうで
アルバムが出て、ツアーに周るそうです。
ただ、、せっかく勝手にしやがれの宣伝したらって言われたのに
ツアーで広島は来ないって。。
それ聞いてウエノさん「今日チケット手売りすれば
売れたかもしれないのに。
武藤さん、そういうとこあるよね?」って

武藤ウエノでは、まぁ、ウエノさん中心とは言え
武藤さんも結構喋る方で
私はそれしか知らないんですが、、
なんでも勝手にしやがれでは全然喋らないそうです。
でも最近は勝手でも少し喋るようになってきたそうで
「それ、俺の影響?」ってウエノさん(笑)

そんな勝手での武藤さんを
ウエノさん「つやーに!」って。
博多弁の"つやーに"にハマって使いまくってるウエノさんですが
この言葉はどっちかというと
カッコつけてからに、ってちょっとイヤミな言い方とのこと。
逆に褒める方だと"シャレとうね"になるそうですが
その違いを知ったうえで改めて
ウエノさん(勝手の武藤さんに対し「つやーに!」って。

最初はもちろん、ちゃんとセットリストに従いやっていました。
1回曲順間違えて違う曲の説明しだすウエノさんに
武藤さん「飛ばすのかと思いました」って言われ
MCをもう一回やり直すまでの余裕もあったほど。

だけど第一部の終わりでは
「曲は削らないけど順番待ち変えていいですか?」って。
、、、この時点で曲飛ばしてるってことなんですけどね(笑)

最後はもうどうにも収まりきらないことが判明したのか
ウエノさんの言うがままの曲順で
恐らく飛ばし飛ばしな感じ?
武藤さんそれでちゃんと「え?何?」ってならずに
やっていけるのがスゴい!
結局、、全部はやらなかったんですかね~
誰かがUPしてたセトリの写真。
0211.JPG

アンコールで、、
ゴッドファーザーの曲をやったんですが
「この曲はイントロが命なんで」って
武藤さんのギターソロ区切り区切りで
ウエノさんがOKかNGかジャッジ下して
でもどうしても最後の方でミスっちゃって
何回も弾き直し。
そのジャッジするウエノさんがオモシロい(笑)
なんとか「ビミョー」っと言われつつやり通したんですが
最後ウエノさんの箇所をどうやら間違えたみたいで
「俺も人とのこと言ってたのに間違えたのでやり直していいですか」って
時間オーバーしてるのに(笑)

いやぁ、、長いライブお疲れ様でした~(笑)
3時間半弱くらいでしたかね。
19時スタートで22:30過ぎに物販してたんで。
ウエノさんが「とっても楽しかったです」って
何度も言ってくれるのがこっちもすごくうれしくって。
「また必ず帰ってきます!なのでみなさんも
こぞってまた遊びに来てください」って。
こぞって、、ってまた表現が昭和だなって照れ笑いしてました(笑)
あ、あと、ウエノさん、割りと人の顔は覚えているそうで
「皆さんの顔しっかり覚えましたから
次広島来たときに、あ、あの顔来てないなとか
ちゃんと分かりますよ」とか言ってて。
ホントかな。。

ライブ後は「この後物販やりますが、、」って
いつもはお2人が売りつつサイン書いて一緒に写真までって
感じでやってるみたいなんですが
この日はスペースの関係上
売り子はスタッフさん。
買った後ステージ上に行って
そこでサインと写真って流れに。
その説明をした後にウエノさん「分かりやすく言うと二次会始めまーす」って。
なるほど~(*´艸`)

で、お客さんをステージ上で座って待つ2人。
買うのに時間がかかってるのかなかなか来なくって
「オジさん暇してるよー」って。
確かに、、何もしないで座って待ってる図、可笑しかったですもん(笑)
そしてお客さんが来たら「おっ!来た!」って嬉しそうに迎えてくれて
いい人たちだ。

そして、私もこの日初、念願のグッズ購入を!!
いつもライブが長くて
翌日仕事とかだと
長々いられないもんで
物販に並んだりできなかったんですが
この日は徒歩で帰れますからー★
CDだってここでサインしてもらうために
買わずに我慢してたし。

ってことで最初はCDだけ買うつもりだったんですが
物販のお姉さんが
上手にバンダナを勧めてくるもんで、、、
思わずお買いあげ~
でも、ちゃんと両方にサインしてくれまして。
IMG_3563.JPG

IMG_3564.JPG

写真もバッチリ♪
握手もしっかり。
ウエノさん「また遊びに来て」って言われてニヤニヤ。
ドキドキしちゃいましたー
ワーイ!

ホント、また行きたいです。
次、狙うは、、ウエノさの誕生日会@磔磔
次の仕事がうまく決まれば、、、考えようかな~

そして、帰るとき、ロキラーのDJあゆみんさんをお見かけし
思わず話しかけてしまいました。
気さくな方で話しやすかったです。
この後ロキラーの収録をするんだとか
、、、って残ってれば収録聞けたのかしら??
全然歳違いますが(あちらがかなり若い)
実は地元、同じなんですよね。
ラジオで言っててビックリしたという。
また何処かでお会い出来たらいいなーって思いました。


モモヤマ穴Q(笑) [音楽]

先月はなんであんなに忙しかったのだろうか、、って
不思議なるほど
今月はまったくもって平和な毎日です(笑)
そりゃそうか、、締日までの日数
今月と比べると半分しかなかったんだから( ̄▽ ̄;)

さて。
そんな2.8は
ヤマジカズヒデ 対 百々和宏
@Zher the ZOO YOYOGI
でしたー
IMG_3551.JPG

ね。
ザーザズー今年既に2回目
ちなみに来月も行く。
ってことは毎月行ってることになる。
不思議(笑)

話反れましたが、、
そう、昨年ヤマジVSうつみをやって
好評だったおかげでしょうか
今度は百々さんとの対決?
しかもリズム隊は共にキュウちゃん&穴井さんコンビ。
こんな美味しいライブったらないですわ*:.。☆..。.(´∀`人)

番号さほど良くもなかったんで
全く以て期待してなかったのに
入ったら端っこの最前空いてて
前回の武藤ウエノ&トモフのとき
遠慮して後ろで見たら
非常に見えにくかったので
今回は張り切って最前へ♪

いやぁ、、ウットリ席でしたが
残念だったのはキュウちゃんがフロントマンにより
あまり見えなかったってこと。
キュウちゃん見るにはセンター行くしかないのかね。。
でもあまりセンターで見るの好きじゃないんですよね。。
だってキョロキョロしないといけないじゃないですか。
端だと一方向で全体入ってくるけど。。

で。
こういうライブはカバー多めで
そのカバーほぼ洋楽で
洋楽詳しくない私にとっては
正直曲全く分からん、、、状態になってしまうのですが
いやぁ、、でも
演奏に歌にトークに、、が素敵だと
曲知らなくても楽しいライブになりますね。

まずは百々ソロコーナー。
VSってタイトルについてるからか
「百々和宏ソロワンマンライブにようこそ!」なんて
言ってました(笑)

穴井さんは福岡だそうで
大事な後輩だから「百々の味方だよ」ってコソッと。
それにつられてキュウちゃんまでも。

そんなキュウちゃん
百々さんがやったカバー曲
実はそれミッシェルでもよくカバーしてた曲だそうで
スタッフさんから
ミッシェルがやってたアレンジ(途中からテンポが早くなる)で
やってよって言われ
ヨウツベアドレスメールで連絡が来て
穴井さんにはそれを見てもらって
キュウちゃんは言えばわかるかなって思ってたら
「え?どんなんだったか分からない」って言われたって(笑)

そのヨウツベ動画は
百々さん曰く「まだキュウちゃんが耳に横まで髪があった時代」
さらには「打上げでち○ぽ出してた時代」のもだそうで
博多の先輩からミッシェルを教えられ
最初に知った情報が
「すぐに打上げでち○ぽ出す集団」だったとか。
オモシロ過ぎる。

続いてヤマジさんソロコーナー。
「随分楽しそうでしたね」って。
やっぱ地元の後輩って特別なんだ、、、って
ボソって言ってて
あれ?ヤマジさんの地元どこだ?って思ったけど
確か、、、ハルさんとかと同じとか言ってたっけーってことは
千葉??

こちらはあまりトークも挟まず
次々と曲へ。
これがまたカッコいいんだ。
最後の曲とかものすごかったです。
ヤマジさんやっぱカッコいいなー。
でもって穴井さんの、キュウちゃんも書いてましたが
太い音のベースがまた素敵なのです。
これぞベースって感じ。

そして続いては、、、百々&ヤマジさん2人での弾き語りコーナー。
ってことはですよ、、
今まではいわゆる3ピースの並びだったんですが
今度はそのベースがいた位置にどちらかのVoが来るわけですが
なんと!百々さんが目の前になったのです~
予想してなかっただけにビックリでした←ドキドキでしたー

しかも。
最初一人で出てきて
「なんか楽屋で今穴井さんがロッカーズ(以前在籍してたバンドらしい)を
止めた時の止め方についての話で盛り上がってる。
一人で20曲くらいやっちゃおうかな~」とか言っちゃって。
で、タバコ吸ってたんですが
灰皿ないことに気付いたようで
急にこっちにやってきて
ハイって手渡して「消して!」って。
私はこういう時とっさに手が出ないもんで・・←ダメなとこ
近くにいた人が受け取って
スタッフさんに渡してましたけど
ある意味かなり美味しい役目じゃないっすか?

そして「じゃー呼びますか、、」って
ヤマジさん呼んでまずは昔の思い出話(笑)
もうこのままトークだけでもいいかも?とかって
言ってましたけど
さすがにお金払ってきてもらってるんでね、、って
このコーナーは弾語りってこともあって
ゆったりした曲多めの選曲でした。

いいわ~
ヤマジさんも「いいね!」ってご満悦の模様でした。
百々さんも
先輩とやるときって
ホント、いい顔でギター弾くんですよね~

オモシロかったのが
とある曲でヤマジさんがブルースハープを吹きつつ
歌ってたんですが
曲が終わるとそのブルースハープを「はい」って百々さんへ。
なんでも百々さんのブルースハープだそうで。
百々さんも貸してって言われ「借りるんだ、、」って
ちょっとビックリしたみたいです。
確かにーゞ(≧ε≦o)

ヤマジさんも苦笑いしながら
「衛生管理ね。そういうの、いいんだって。
歯ブラシ借りちゃうとか・・」って言ってて
いや、まさに。
そういうの許せる/許せない、、分かれますよね。。
てか普通アウトな方が多いんじゃないかと思うのですが
ヤマジさんOK派なのか??

今でこそ、ヤマジさんとフランクに話せるようになってるけど
昔は怖い人だって印象が強かったみたいで
「だって、対バンなのに、楽屋入れなかったからね」って。
鍵かけちゃってたみたいです(笑)
ちなみに、百々さんがdipを知ったきっかけは
ナンバーガールやってた時の田渕ひさ子さんに
カッコいいバンドがいるって渡されたCDが
UKプロジェクトから出てるやつだったとか。

そして最後はオールメンバー。
上げてくれたセトリに"モモヤマ穴Q"って
もうそのままバンド名になりそうな名称(笑)
0208setori.jpg

そうそう、この時も
セッティングしながら百々さんが急に
「あっ!」って
でもギターを立てかけるスタンドがなかったので
またまたこっちにやってきて
最前のバーに立てかけ「見てて」って。
この時はさっきのタバコの反省をし(笑)
持ってた方がいいのかな、、って思わず手を出しそうになったんですが
さすがに楽器はそう簡単には持たせないか・・
でも立てかけるよりは安全じゃないか??
にしても。
いやぁ、、あの場所かなりいい場所だったわ~(笑)

モモヤマ穴Qコーナーがやっぱ一番盛り上がる曲シリーズで
演奏も歌も熱入ってました。
そして百々さん「分かった!ツアー出よ!」って。
賛成!!!(≧▽≦)ゞ
ただ、問題は穴井さんは飛行機が嫌いらしいです。
でも機材と一緒に車移動するからいいよって。
ぜひぜひ、またどこかで開催して欲しいです。

この日の私的ハイライトは
百々さんの曲『ロックンロールハート(イズネバーダイ)』
あとカバーで『Good dreams』
テープエコーズとはまた違って
かなり骨太なサウンドで素敵でした。
ヤマジさんの『Good dreams』のギターよかったー

あ、あと、そうそう。
例の返却されたものかどうか定かじゃないですが(笑)
百々さんもブルースハープ吹いてたな。

あ、もう一つ思い出しましたが
このモモヤマ穴Qコーナー始まってすぐに
百々さんギターの弦切れちゃってました。
そのまま続行して最後までやり通してて
スゴイなーって。

ギター2人いるからいけるもんなのか?
途中チューニングしてたから
一音とか下げたり上げたりとかしてたのかも?
でもそんな急にそれでどこで弾くとか分かるのもすごいなーとか
なんかイロイロ考えちゃいましたよ。

しかもその弦切れたってことを
アンコールで出てきたときに言ってて
てか、アンコールでギター持って帰ってたので
張り替えてくるのかと思いきや、、
弦持ってなかったのかな??(笑)
「でもヤマジさんギター弾くなら弾かなくてもイイでしょう!」って。
ハンドマイクで歌ってました。
↑この時はギターは床に寝かせてました(笑)

ラストはヤマジさん、行くよーって感じで
キュウちゃんのドラムセットにダイブ!
それでもまだ曲は続くので
キュウちゃん立ちながらバスドラ叩いてて
それもまたロックな感じでよかったです。

「またどこかで~!」
いやぁー最高でした。
恒例になって欲しいです。
対バンでもいいな。
達也さんのなんかとかうつみようこさんとか。


夢から覚めた二匹の天使 雨でもフラすか [音楽]

今週中頃、インフルエンザか?ってくらいの
突発的な熱でダウンしてました。
幸いインフルではなかったようで
クスリも何も飲まずして1日で熱は下がったんですが
その後の咳に(実は咳は前からあったんですが)
ちょっと苦しんでます。(でも今はだいぶおさまってきた)
ダウンすると何事もなく過ごしている
健康な日々がいかに素晴らしいことか
思い知らされますね。

さて。
そんな1.27は
MANNISH BOYS“麗しのフラスカ”TOUR 2016-2017
@Zepp Tokyo
でしたー
IMG_3549.JPG

って、そう、いやぁ、、行けないかと思った(笑)
てか行っては来ましたが
後ろの端っこの方で
大人しく見てました。。
ま。ダウンした時に有休使っちゃったから
この日は休めなかったし
番号もビックリするくらい悪い番号だったんで
全然いいんですけど
今回のマニッシュのツアー
結局初日行ったっきり
ファイナルだったし
初日もストレスたまる位置だったから
ちょっと残念です(´;ω;`)

体調万全じゃなかったんで
もう行かなくてもいいか、、っとも思ったりしたんですけど
後半からサックスの青木ケイタさんが加わってるって話を耳にしており
それはなんとしても行かねば!って気持ちがあって
頑張って行ってきました。
絶対ホーン入るとカッコよくなるって思ってましたが
いや、ホントにカッコよかったです~♪

せっちゃんも青木さんばりに
髪型リーゼントっぽく整えちゃって
なかなか様になってました。
そして堀江さん!赤いベレー帽がかわいかったです(*´艸`)
達也さんがあまり見えなくて非常に残念だったんですが
この日は珍しく?!タンクトップにならず
ずーっとスーツのままでした。
後半着替えてくるわ~ってシャツになってましたが。
(あ、もしやカメラ入ってたからか??)

青木さんは前半ずっと参加して
後半は最後だけだったかな。

MCは少な目でしたが
せっちゃん、ずっと当日まで
Zeppじゃなくてダイバーシティーの方でやるのかと思ってたって。
「なんでこんな近くに2つも作ったんでしょうね」って
ボソボソ2人で言い合ってたのが
オモシロかったです(笑)

あと、、叫んでくる男子に
達也さん「うるせー!てめー、この野郎!ぶっ殺すぞ!!」
せっちゃん「(笑)殺さないで上げて」
達也さん「よかったね。首の皮1枚繋がったな」
から『1.2.3.4』

終わったら「さっきは、、、殺すぞとか言ってゴメンね。
愛!愛だよ!"殺す"の次は愛だよ!」
から『LOVE&LOVE』っと
達也節炸裂。

『CRAZY NURSE』の前には
堀江っちのベースが見どころの!みたいな
紹介してたっけ。
堀江さんフワフワしてて
とてもチャーミングでした。
癒される。

曲の感想は、、
うーん。。一言でまとめられないんですが
バッチリなセットリストで。
それが前半はアルバムの曲順のまんまってのがまたすごくって。
青木さん入ってワーって盛り上がる曲が続いた後は
3人でドップリと聞かせ
キュートな曲でテンション上げて
アッパーな曲で煽ってきて
最後再び青木さんも入って大盛り上がり。
だからほんと本編2時間くらいあったんですが
(ダラダラMCもないのに!笑)
アッという間でした。

アンコールは皆さんTシャツに着替えて登場。
せっちゃん、そして最後は達也さんもトランペットを吹く
『麗しのフラスカ』『My Dear FLASKA』
達也さんがドラム以外の楽器って
なんか変な感じしますが
カッコよかったです。

そしてダブルアンコール!
ここでだっけ、、この日の模様がCSでOAされるって告知があったのは。
そう、カメラがいっぱい入ってたんで
DVDになるのかな~っと思ったりもして。
でもマニッシュはDVDはまだリリースされたことないか。。
いやぁ、、今回のツアーはすっごくよかったから
DVDになってくれないかな~っと
思ったりもしています。

最後は青木さんも参加で
ワイワイと『ざまみふぁそらしど』
コール&レスポンスなんかもあって
楽しかったです(参加してないけど・・)
堀江さんに続き青木さんも毎回参加メンバーになればいいのに。
何なんでしょ
ホーン入ると一気にゴージャスな感じがして
テンション上がるのは。

っと。
ほぼメモ的なことしが書いてませんが
ま、近々OAされるということで
詳細はそちらで。
IMG_3550.JPG

マニッシュ、夏までにあと1回くらいイベントとかでもいいから
リベンジでちゃんと見たいな・・。
アラバキ出ないかな~

--------------------------------------------------------------------------
 あ、アラバキという単語が出たところで
 やんわり募集★
 4人券の1名分が余ってます。リストバンドで届きます。
 (手数料込11,149円 郵送の場合は別途手数料)
 届き次第郵送または手渡しと言うことになりますが
 ご希望の方いましたらご連絡ください。
----------------------------------------------------------------------------

<セットリスト>
 01.Jungle Hurricane
 02.グッグッギャラッグッグ
 03.Honey
 04.レモン
 05.曲がれない
 06.Only You
 07.レモネード
 08.真っ赤なバレリーナ
 09.天使とサボテン
 10.DIRTY BUNNY
 11.1.2.3.4
 12.LOVE&LOVE
 13.ダンゴムシ
 14.うんこメーカー
 15.CRAZY NURSE
 16.GO!GO!Cherry Boy!
 17.Mach Venus
 18.MANNISH BOYSのテーマ

 EN1.
  麗しのフラスカ
  My Dear FLASKA

 EN2.
  ざまみふぁそらしど


レッツ・ブーズ・イット レッツ・ブーズ・イット 飲み明かそう [音楽]

早くも来週半ばくらいに
3月の春休み期間以降から10月だっけまでの
航空券早割(特割)チケット販売だそうで。
ってことはですよ
夏のRSRどうする?って考えないといけないってことで。
えぇーーっ。。。
まだアラバキですら交通手段やらいつから行くかとかやら
決まってないってのに。。
世の中先走り過ぎですってば(´+ω+`)
お得に行きたいけど
さすがに半年以上先のことを
既に決めるってのは、、、キツイなぁ・・

さて。
そんな1.15は
New Year Happy Time !! 代々木1丁目酒場
@Zher the ZOO YOYOGI
出演:武藤昭平withウエノコウジ/ひとりTOMOVSKY
でしたー
IMG_3544.JPG

最近、やけにザーザズーに行ってる気がする。。
でもってこの先も行く予定あるし。

今年第3シーズンに突入した
武藤ウエノのツアー
もう2017年入ってすでに4本目のライブだそうで
すごーい!
東京はワンマンではなく
ザーザズーの企画もの2マン。

日曜日ですがお休みの日だし
お相手トモフってので
張り切って行ってきましたー
IMG_3545.JPG
って、、トモフは言うほどライブ行ったことないんですが・・。
しかもひとりトモフ。

てっきり椅子有かと思ってたら
スタンディングで
ちょっと焦りました。。
すっごいいい番号だったんで
最前余裕~だったんですが
あま前過ぎるのもな、、って遠慮してたら
ちょっと見えにくい位置になってしまって
ちょい後悔。

先攻はトモフから。
2分前くらいにステージに上がって
準備して
いつものごとく、携帯で時間チェック!して
きっかしにライブスタート。

この日はそれぞれ1時間持ち時間だったようで
おかげでたっぷり楽しめました。

代々木はいつも寒々しいなかやってるからって
(確かに、結構空調効いてて
 フロアも場所によっては寒いんですよね・・)
物販のSHAAAA!!!パーカーとやらを着ていたトモフ。
でもやってるうちに暑くなってきたようで
「脱ぐ!」って。
そしたら中のTシャツもそのパーカーと同じイラストの
SHAAAA!!!Tシャツで
「SHAAAA!!!オンSHAAAA!!!」って得意げ(笑)

オモシロかったのが
その着てたやつ実は物販用の見本だったみたいで
ステージ上から「返しといて」ってお客さんに(笑)
(フロアの後ろが物販コーナーだったので)

さらに「これはSサイズだよ。
でもSサイズは売れないからもう作らないことにしたから
作ってない~なのでこの世に1つしかないSサイズ!
最近の女子はオーバーサイズで着るのがいいんでしょ
なんだよ、オーバーサイズって。
、、、でも分かるよ、女の子はおっぱいあるから
ちょっと大きめの方がいいんだよね。」

って言った傍から
「なんだよ、貧乳の方がいいんだぞ。
男か女か分からないくらいの方がモテんだよ!
、、、、ウソです」
って相変わらずのトモフ節。

いや、でも、そのパーカー
かわいかったんで
買おうかな~って思ったんですが
ライブ後物販にトモフも
あと武藤ウエノコーナーにはお2人もいて
すごい混雑してたんで
止めました。。

あ、パーカーは4000円だそうです。
物販のパーカー系にしては
なかなかお手頃?!相場かなぁ??

曲は、、、カウントダウンでもやってた曲
多めだったかな~
真夏もやってたし脳もやってたし。

そしてひとりトモフ
ギター弾きつつバスドラドンドンだけじゃなく
なんと!カラオケが!!
ホントにカラオケで
ちゃんとコーラスまで入ってました。
ハンドマイクで歌えちゃうからって
ステージから降りてフロア練り歩き(笑)
お客さんとハイタッチとかしちゃって
自由過ぎる。

続いては「新曲断片」って
ホントに次の新曲になるであろう
断片部分をチラッとやってくれるコーナー。
ただ、、カンペ用のメモを楽屋に置いて来ちゃったみたいで
一つやった後
うーん、、、って思い出せない感じ。
「楽屋に行ったらメモあるんだけど。。
あそこはほら、狂犬が2匹いるからさ、、、」ってゞ(≧ε≦o)

そうそう、重大告知!って
3/1のコレクターズ武道館
6/9のTheピーズ武道館って
ちゃんと宣伝もしてあげつつ
なんと!ってバンドトモフもワンマンが!!
5/27 @渋谷O-WEST!!

めっちゃピーズ武道館前の日程。。
「これ嫌がらせのように入れたわけじゃなくて
こっちの方がもう1年くらい前から決まってたんだよ。
そしたらピーズの武道館入っちゃってさ
どーすんのーって。
まぁ、ハルの壮行会みたいになるんじゃないかな。
みんなで応援しに来て。
きっとハル、真っ青だよ
、、、、って、いや、そんなことはないと思うけど
きっと面倒くさいと思ってるだろうなって」
ハルさんがトモフのこと話すのもなんかいいなーって思うんですが
トモフがハルさんのこと話すのも
やっぱ、なんかいいですね。
双子の不思議な関係、、っていうのを
なんか感じちゃいます。

ハルさんは一世一代の大博打!って言ってるようですが
「でもそんなこと言って
やっちゃえば、よしまた来月ろうとか
もう明日でもまたやれるとかって
言い出しそうだけどね」って。

新曲断片は思い出せなかったようで
「やっぱ取りに行ってくるわ。
もしかしたら(狂犬)留守かもしれないしね」って。
で、戻ってきたら
「イテテテテ、、、腕噛まれたー」なんて(笑)
いやぁ、、トモフかわい過ぎます。

最初にやった新曲断片「夕べサボった罰」
そしてカンペ見てやったのは
・・なんだったっけ。。
なんかすごい楽しいタイトルだったような記憶があるんですが
、、、思い出せない(´;ω;`)

で、せっかくだからって
その狂犬と一緒にセッションやるって。
「ウエノくんは背高いけど年下なんだよ」って。
そう、確かに年齢知ってるから
トモフの方が年上って分かってはいましたが
いやぁ、、見えないー
3つも年上なんて。(正確には2つ半くらいか)

さらに「あいつらただ飲んで適当にやってるのかと思ったら
すっごい練習してくれてさ。
もういいよって言いたくなるくらい。
さっきもyoutubeとかで音源聞いて練習してくれて」
そんな風に紹介された武藤ウエノ。
武藤さんはあまり面識ないようで
ほとんど会話してなかったんですが
ウエノさん
「トモさん、当日曲言ってくる割りに
すっごい難しいんですけど。。」って。

なんでも「コードこの辺押さえて、テンポこれくらいね」って
そんな教え方だったんだとか。

「自由でいいですね。
さっきカラオケやってませんでした?」って聞くと
「自由じゃない!あれは全て計算され尽くしてるんだよ。
お客さんの位置とか全部頭に入っていて
歩く場所とかお客さんとのハイタッチの角度も
1ミリ単位で決まってるの。
だから俺、誰ともぶつかってないから」
なんて言ってましたけど。。
結構フロアに置いてある小さいテーブルに
激突しそうになってたけどね・・( ̄▽ ̄;)

ってことで、セッションは
やはりこの曲!『我に返るスキマ埋めろ』
武藤さんのドラムにウエノさんのベース
いやぁ、、すっごいよかったー
「人気出ちゃうよ、俺達」って。
ぜひぜひ、まだどこかでやって欲しいです~

「もう俺的にはこれで終わりでもいいと思うんだけど」って。
でもまだ残り時間20分くらい?あるようで
あとは惰性で、、、って。

セッションの後に一人弾き語りだと
薄っぺらいからって
必殺技!またまたセッション!って
何かと思ったら
30歳?の頃の自分と時空を超えてのセッションって
ドラム叩いてる映像に合わせて
弾語りするってやつ。
スゴイ!!
かなりキメの箇所とかもあったんですが
バッチリ合っててなかなかオモシロかったです。

最後は早めに終わるのが粋ってもんだよなんて言いつつ
思い付きで童謡とか弾き語ってたら
楽しくなっちゃって次から次へ。
ハタと気づいて携帯見たら
「過ぎてたーっ!!」
さっさと終了~
いやぁ、、トモフ、最高にオモシロかったです。

そうだ、7時のカウントダウンとかもやったんですが
これまた過ぎちゃってて
でもどうしてもやりたかったみたいで
いいか、、ってちょい過ぎでやったりして。

でもウエノさんが自由でいいですよねって言ってた時に
「俺だって誰かに道を決めて欲しいよ。
自由だとその代り自分で何でも決めない行けないから
結構大変なんだよ」ってボソって言ってて
それは確かに、、って思っちゃいました。
誰かの敷いたレールの上を走ってる方が楽だって。

続いて武藤ウエノ。
転換15分くらいでサクサクっと登場。

こちらは出てきてまずはトーク(笑)
実は前日も昼の部のワンマンをやっていて
3時間30分やったって。
ただ、今回は対バンだし
トモフは先輩で待たせる訳には行かないから
時間厳守でいきますよと。

でも2曲やっては喋り、、みたいな感じで
1時間で5曲くらいで終わりそう、、とかって
冗談にならないくらいトーク弾んでました。

まずは武藤さんの飲みの話。
ウエノさんは飲んだ次の日はたいてい調子悪いそうで
「今も調子悪いもん」って。
確かに、、この日はあまりお酒進んでなかったです(笑)
武藤さんはすぐに復活するそうで
打上げ最後までいて、さらに家の近所で
仕上げて、もうすぐ次の日から飲めるって。

この流れで言ってた話じゃなかったと思うんですが
武藤さんとウエノさん
家が近所で結構な頻度で
プライベートでも飲んでるそうで
打上げでも一緒に飲んで
どんだけ仲いいんだって感じですよねって。

で、武藤さん行きつけのお店の前を
とある日、ウエノさん家族が通った時
「まさかいないよね、、」って小窓覗いて見たら
ちょうど武藤さんだけ見えて
まだ夜の7時なのに既に夜中の1時くらいの酔いっぷりのジェスチャー
(すごい身振り手振りだそう)で誰かに熱く語ってる姿が見えて
大爆笑したって。
「子供にパパの武藤さんのモノマネは嘘じゃなかったんだねって
言われましたから」って。
いやぁ、、最高っす。

そしてさっきのトモフとのセッションの話
一緒に何かやりましょうって
でも当日まで曲は知らされず、、
そして言われたのオリジナルで
でもそういう場合、普通は3コード位なのに
難しいコードで「押さえてるのここら辺ね」って言われるけど
「トモさんのチューニングちょっと変わってるから
普通に手元見ても思ってるコードじゃなかったりするんですよ・・」って。

だけどウエノさんにとってはトモフもハルさんも
ロックスター的存在だって。
そして未だ、下北臭が消えない。(それがいいって)
「昔、スッゴイ酔っぱらったハルさんがさ
自転車の前輪と後輪の間にスポって挟まって寝てて
そんなとこで寝ちゃダメですよーって言ったら
ハルさん、でもこんな俺を見たいんだろ?って
言われた」って。

でもハルさんはもう随分前にお酒を飲まなくなって
さらには最近は武道館をひかえてか
「前に会ったら、なんか最近走ってるとかって言ってたよ」って
えぇーってどよめくフロアに
「そんなこと言っちゃダメだなのかな・・
でも早く肩の荷を、、じゃないけどさ
楽にしてあげたい
終わったら、、また(飲んでた頃の生活に)戻ってきてくれるかな」

ちなみに、、スカパラの谷中さんも
最近お酒を止めたとか。
「もう一生分飲んだ」って。

ロックスター的存在の中には
ピロウズのシンちゃんの話も出てきたんですが
「シンちゃんだけおじいちゃんになっちゃったけどね、、
もしこの見た目でダメって言われるなら
バンド界初の定年退職だって言ってたよ」って。

っと、、、曲について全然書いてないんですが・・・(笑)
思い出せるのトークばっかで。。
あ、「ワーチングマチルダ」では
恒例のラララ~を歌うところ
「今日のお客さん、みんなすっごいよかった。
でも一つだけ、、、楽屋のトモさんの口がラじゃなかったから、、
もう1回!!」って
そこでトモフが楽屋から登場し
なんと!ドラムで参加!!

ちょい残念だったのが
ウエノさんに隠れて
トモフの叩く姿、全く見えなかったっすんよね(;´д`)
ウエノさんが何度も
ドラム上手いよね~って褒めまくってました。

その後も決めてなかった感じですが
トモフそのまま居続けて
ドラムで参加してました。
ホント、即興に強いですよね~

最後の曲がサルーだったかな。
スペイン語で乾杯を意味する言葉。
ウエノさんが「スペイン人って誰がいる?」って
武藤さんに聞くと「ガウディとか?」って
え?
そんな感じでいいの??って
結局武藤さん、ダリとかピカソって
歴史上の人しか知らなかったというオチ(笑)

あと、、、何の曲だっけか。
あのウエノさんが「1234」って
カウントするヤツ。
あれでちょっとブームになってたという
渋谷系の「1234」も特別やってくれたんですが
これがもう最高に可笑しくて。
いわゆる、渋谷系、オシャレ~な雰囲気で
ロックバンドとは対照的な感じ?
「腹から声出せや!」ってね、、って。
まさにそんな感じの「1234」でした(≧▽≦)

からの、、、カジくんの話。
短パンと言えばカジくん。
そこからウエノさん、夏は短パン履くけど
さすがにカジくん丈(膝上)は厳しいって。
やっぱバミューダとかがいいって
もうそのバミューダって名称出てくるところ
でもって、それ分かる自分も含め
昭和だよね~。。。(笑)あはは。

アンコールは再びトモフも参加で
なんと!『君といつまでも』
例の台詞はトモフ、ウエノさん、武藤さんで3回し。
それぞれがカッコよく!?それぞれらしく語ってました。

本当はこの後は武藤ウエノだけでやる予定みたいですが
トモフが「俺でもできる簡単なヤツ?」って
急遽参加で洋楽カバー
クラッシュの『I Fought the Law』
楽しかったー

ウエノさん、来年もまたここでトモフと一緒に
新年会やりたいですねって。
ぜひぜひ、恒例にして欲しいー
でも、、、席有がいいなー・・


備忘録メモ♪
「いいよね、大木兄弟」っていうウエノさんに
トモフ「入れてあげようか?大木ウエノコウジ」

ウエノさん曰く、今年はやけに武藤さんの笑顔がいいって。
でも相変わらずブロンズ像みたいな顔色だけど。。

首から楽器(ブルースハープとかね)を下げるやつ
ウエノさんは"長淵"って呼んでるらしい(笑)
それを大阪で忘れてきて、、
仕方ないから買うか、、って探しても
最近の楽器屋にはおいてないのか売ってない。
さて困った、、って思ったらお客さんから差し入れされたとか。
この日晴れてそれを使う曲出来ますよ、、って
何の曲だったっけ。

寒いの苦手なウエノさん
「あと2か月ほどしたら俺たちのもん
耐え忍びましょう」


泣けんならいいさ血吐くまで どうにかなるさそれまで生きろ生きのびろ [音楽]

さぁ、カウントダウンではない
2017年度ライブ始め
いやぁ、、悩んだね~。。。
急いでチケット取ってなかったもんで
さて、どうしようって。

afocの鬼殺しナイトか
Theピーズのリキッドか。
いや、最初は鬼殺しナイトに行こうって
思ってたんですが
そんな中、ピーズが武道館やるって発表になり
そんな2017年1発目はやっぱピーズじゃないか?って
思うようになり
諸々悩みに悩んだ結果
1.9はコチラに行ってきましたー

Theピーズ2017新春シリーズ
@恵比寿LIQUIDROOM
IMG_3540.JPG

はい。
やはり30周年の武道館盛り上げるべく
ライブ始めキメてきました♪
IMG_3541.JPG
これじゃ大きさ分からないね・・

IMG_3542.JPG
って、これ、2枚あったんですね!

結論から言いますと
すっごいよかったです。
なんでしょ、、、もう武道館っていうのが
チラついてるせいもあるのかもしれないんですが
なんかいろいろ想いが伝わってきて
何度もウルッとしちゃいました。

番号500番台という
かなり最後の方での入場だったんですが
SOLD OUTしてないせいもあって
なかは割りとゆるっとしていて
前の方にも行けたし
視界も良好だったし
快適でした。
やっぱリキッド、見やすいね。

この日は17:15開場/18時スタートだったんですが
どうも事前にHPで告知していたのが
18:30スタートって書いてたようで。
、、、って、そっちを知らなかったので
え?そうなの??って感じでしたが。。
ハルさんがそれを気にしちゃって
なっかなか始まらないなーって思ってたら
10分押しくらいでハルさんだけ出てきて
なんと!前座ってことで一人ピ弾き語りを少しやってくれました。

それだけでも
なんかかなり得した気分♪
ヤッタ!

まずはカバーで『木綿のハンカチーフ』
1番歌い終わって
ワーって盛り上がるフロアに
「そんな盛り上がることないですよ。
これ、悲しい歌ですから、、」って(笑)
ライブスタート遅らせてるのに
盛り上がってくれるフロアをまた気遣っちゃって
優しいったら。

で、また2番から歌い始めるという
笑いも忘れず(´m`)

せっかくなんで、、って感じで
前日発表になった武道館公演について
何やら想いって言うか
そこに至るまでの経緯?みたいなのを話そうとしてくれたんですが
どうもそれについて話そうとすると
なぜか泣けてきちゃうみたいで
この日もちょこっと頑張ってみたんですが
「あぁー・・・ダメだー」って。
なんかそんな姿見たら
こっちまでつられて泣きそうになる感じ。

照れ隠しにか
別人物"ハルくん"って体でやってました。

本編ではもともとやろうと思ってなかった曲って
ピーズの『このままでいよう』
途中からちょこちょこっと
アビさんもステージには出てこなかったんですが
ギターで参加。

オモシロかったのが
曲の入りでハルさんが
「1、2、3」ってカウントするんですが
「誰に言ってんだ?一人だってば」って
ツッコミ入れたりして。

18:30まであと数分って辺りで
そろそろ始まりますよって
なんとか場を繋いで
やっとこ本編。

ベースに持ち替えたハルさん
「やっぱベースがいいなー」って
ホッとした感じでした。

いやぁ、、
私にとっては全くのサプライズで
うれしい棚ボタでした(*´艸`)

まずは『ドロ舟』から始まり
2曲目の『ノロマが走っていく』で
ちょっとウルッと来てしまいました。
なんかその初っ端の
ダメだーって泣きそうなハルさん見ちゃったせいか
この日はこういう系の曲の歌詞が
妙に沁みちゃって。
ライブ始めこれ選んでヨカッターって
しみじみ思いながら見てました。

曲タップリってこともあってか
MCは少な目だったかな。
なんかちょこちょこと
武道館目線で
もっとこうしなきゃダメだなみたいな
もはやライブ全てがリハみたいな感じでブツブツ言ってました。

その一つが
リキッドクラスでのステージも
前日の千葉ルックに比べたら大きくて
普段やってるリハスタも小さいらしく
「大きいと自分の動きがどうすればいいか
分からなくなるなー」って。
動いたはいいけど
次の詩とかコーラスとかに間に合うようにマイクに戻るタイミングとか
動けない(移動できない)中でどう動きを取るかとか
なかなか課題はあるようで
「今度鏡張りの部屋で練習しないとなだ」って。
ハルさんって適当に行き当たりばったりでやる雰囲気に見えて
実はすっごいストイックに
いろいろ考えてやる人だよなーって。

「もう最終的にはコレか」って
例のC-C-Bみたいなマイク。
そしたらシンちゃんが昔付けてやったことあるって。
でも歌わないところで
なんか雑音が聞こえてきて
何かと思ったら
自分の鼻息だったみたいで
それがうるさくてすぐに使うの止めたとか。
なんか想像つくから可笑しかったです(笑)

『映画』とか『眠る前に一発』とか
まだ知らない曲もちょいちょいありました。
だいたい音源持ってるはずなんですが
数枚持ってない古いアルバムがあって
そこにしか入ってない曲は
未だ分からず、、です。。
武道館までにはそろえるか、、っと思いつつ
正直ピーズはあまり移動中とかに聞いたりしないしなー・・って。
ライブは好きなんですけどね。。

武道館、武道館って
浮かれてる3人らしいですが
「もしかしたらチケット売れなさすぎて中止!ってことも
あり得るからね。
でも、武道館やれるって言わせてもらっただけでも
俺はいい思い出だよ」って。
いやいや。
ピーズは通のファンが多いから(業界人のファンも多いし)
即完じゃないにしても
絶対に完売する気がしてます。

いよいよ3月に迫ってきている
コレクターズを応援する思いも込めて
『サイナラ』だったかな、、、の前とか間とかに
コレクターズの『世界を止めて』を挟み込んだりして。
「コレクターズの曲は難しいからね。
散りばめて散らす
ホンモノ聞きたいって思わせる」戦法らしいです。

私的には
ハルさん歌う『世界を止めて』がちょこっとでも聞けて
これまたワーイ!って感じでした。

途中、まだバンドでも合わせていない新曲を
またまたハルくん登場でやってくれたりして。
その内ちゃんとバンドでやって
音源にしますって。

『温霧島』もその流れで弾き語りっぽく。
途中からアビさん・シンちゃんも加わりましたが
ここでアビさんのコーラス間違ってるんじゃないの?って。
でもアビさん的には
「それはぬれぎぬだよ。なんでこんな大勢の前で
言われなきゃなんないの」って逆ギレ(笑)
ただ、、「証拠は残ってるから」って。
そう、小さいやつでしたが
カメラで撮影してました。
また会場限定DVDとか出るのかな。
でもこの日のライブだったらもう1回見てみたいかもー

『オナニー禁止令』やってくれた時には
もしや、さわおさん来てる?!って
思ったり。
でもヨウツベ動画で言ってた
俺が言ってもキマらない歌詞、、気付かなかったー・・。

この日のハルさん
あれ?指で弾いてる、珍しい~って思ったら
実はピック落としちゃって拾ってもらったり
あとはなんでもないとこでつまずいたとかって
ボソって言ったり
かわいかったです。

『真空管』で終わりかと思ったら
ラストは『生きのばし』
やっぱそうよね。
そして最後に「生きのびろー」って
自分たち含め、武道館までみんな生き延びて
みんな来てって。
最後の最後までジーンとする本編でした。

2時間!
数撃ちゃ当たる的に
たくさん曲やるようにしたそうですが
あまり当たってもいないようだから
「もうちょっと選別しないとな、、」って。
あはは。。

アンコールでは
登場したハルさんが奇妙な走り方で
ステージ何往復もしてて
「矢沢走り練習しないと」って。
えぇー?!
案の定アビさんから「クレーム来るよ」って。
そしたらハルさん
「来ないよ。永ちゃんはものすごく心が広い人なんだから」って
とどめは「俺はいいけど、矢沢がねって言われるよ」
アビさんの一言で全部持って行ってました(笑)

メンバー紹介した際シンちゃんが
「新成人の皆さんおめでとうございます!」って言った後
「そんな若者はこのライブには来ないか、、、」ってことで
「新成人のお子さんをお持ちの方、おめでとうございます」って。
流石っす!!ゞ(≧ε≦o)

大好きな『日が暮れても彼女と歩いてた』
やってくれましたー♪ヽ(´▽`)/ 最高~
もうイントロで分かるようになったし♪
・・・自慢するようなことではないが。
特徴的だしね・・。

もうタップリやったし
これで終わりかな、、って思ったら
アンコール終わり
ハルさんだけステージに残ってて
「あのー。。。ここはさ、楽屋がすっごく遠いんですよ。
だからアンコールの前は
楽屋には戻らず
たいていは袖で待機でね。
でも前に道路走ってて隙間風ぴゅーって
すっごい寒いから、、、もうこのまま始めます」って
ダブルアンコール!!

からの、、、『グライダー』だったかな。
この日のこの曲
ホント、感動的でした。

『Telしてこい』では
最近はチケット買うの電話じゃないけどね。って
え?それでこの曲選んだんですかね。。

っと、
ホントにタップリの(まぁ、毎回ですけど)ライブ。
武道館への想いが
いろいろ伝わるいいライブでした。

<セットリスト>
~前座~ 一人ピ
 木綿のハンカチーフ
 このままでいよう
 東の窓

 01.ドロ舟
 02.ノロマが走っていく
 03.とどめをハデにくれ
 04.ブラボー
 05.底なし
 06.絵描き
 07.3度目のキネマ
 08.3連休
 09.サイナラ
 10.映画
 11.デブ・チャージ
 12.眠る前に一発
 13.脱線
 14.体にやさしいパンク
 15.実験4号
 16.いいコになんかなるなよ
 17.氷屋(弾語り)
 18.温霧島
 19.肉のうた
 20.バカになったのに
 21.トロピカル
 22.オナニー禁止令
 23.異国の扉
 24.焼めし
 25.真空管
 26.生きのばし

 EN1.
  でいーね
  刺激的な日々
  日が暮れても彼女と歩いてた
  まったくたのしいぜGOGO
  脳ミソ

 EN2.
  グライダー
  じゃますんなボケ(何様ランド)
  Yeah
  Telしてこい

アンコールの中の曲順はちと曖昧。。
Telしてこいが最後だったっけ?って
もはや記憶なし・・



老いぼれても心は子供の頃のまま 追いかけてる事をあきらめるな [音楽]

面倒くさくて使ってなかった
アワアワミルクを作るやつ。
電池変えたらものすごい勢いで泡立って
久しぶりにやったら美味しくて
またここ最近ブームに。
ただ、、ついついミルクを作り過ぎてしまい
カップに注ぐの一苦労。。
カフェのカップみたいなやつ
買おうかな~なんて思ったり。

さて。
そんな12.27は
武藤昭平 生誕祭2016
@渋谷THE GUINGUETTE by MOJA
でした。
IMG_3503.JPG

25日といい、生誕祭づいてるね。
てかさ、12月生まれのアーティスト
多いですよね。
確か、、10月も多いと思う。
あと8月?
ってことは何か、、偶数月に多いのかな?!
あ、ちなみに武藤さん本当の誕生日は
12.28だそうです。
生誕祭はなぜか前日開催(笑)

去年はいい感じに日曜日にやってくれて
この日も前日だったっけ?
張り切ってチケット取ったいい番号で
いい感じの前の方の席で見れたんですが
この日は仕事終わりで
しかも結構残業長引いて
なんとか開演ちょい前に到着できた感じで
座れないよなぁ、、、って思ってたんですが
意外と席は割りと空いてました。
、、、多分、、奥まって座るなら立ってた方がいいって人も
いるからかと思われます。

で。空いてる席に座ったんですが
確かに、立って見た方がよかったかも・・・。
な感じで若干見辛くて残念でした(´;ω;`)
始まってすぐは隣がいなかったんで
横にはみ出る感じで見ていい感じに見れてたのに
ちょっとしたら横が来ちゃって
でもその人の横は空いてるんだから
私がはみ出る感じにしてたらちょっと横に寄ってくれてもいいものなのに
まったくそうしてくれる気配無く
気の利かないヤツだなーって感じでした。。
これならその人来る前に
隣に座っとけばよかった、、っと
軽く後悔したくらい。
なんだろうな―何か見にくかったです。

武藤ウエノ、、曲名全く分かりません~
曲はだいぶ覚えてきてるんですが
なんせ最新アルバムだけ持ってないから。。
毎回言ってますけど
いつか物販で買ってサインもらうんだって思ってて
でもいつも時間気にして変えちゃうってパターンね。。
武藤ウエノはライブ長い上
翌日仕事ってことが多くって┐(´~`;)┌
セトリも上がってこないし、、、
なので感想のみになります。

この日は武藤さん誕生日ってことで
ウエノさん、トークの度に
今日は武藤さんの日だから
いいよ、何でも許す!って言ってて
オモシロかったです。
しかも、この日は初っ端の"武藤さんの"って言う時に
"武藤しゃんの"って言っちゃったもんで
この後はもう何かにつけて
これで通してました(笑)

毎度3時間超えのライブをしてしまう武藤ウエノライブですが
目標は3時間を切ることだそうです。
「時々カラオケボックスとかで
ライブ部分の練習をすることがあるんだけど
それだと1時間ちょっとで終わるんだよね~
なんで3時間になっちゃうんだろうねぇ。。。」って。
あはは。
それはトークと休憩のせいでしょう(笑)

年末と言うことで2016年振り返ってみて
「いろんなところでライブやりましたね~」って。
居酒屋みたいなところでやった時には
靴履いちゃいけなくて
靴下でライブやったそうで
それはかなり思い出に残ってるみたいでした。

昨年も言っていた
売れたいねって話で
2人組だからってなぜかゆずを引き合いに出すんですが(笑)
「だってあいつら、たった2人でドームやってんだよ。」
「でもMステで髪の毛薄い方と会ったけど
すっごいいいやつだったよ」
「え?だって名前知らないんだもん。顔のいいやつと髪の毛薄いやつでしょ」
で。
ドームは野球をやるって目的で借りるなら
営利目的(つまりライブとか)で借りるより
全然安く借りられるそうで
「じゃーみんなで野球やろう。
そして盛り上がっちゃったから歌でも歌います~みたいなていで
マウンドに集まってライブやって、、、
そしたら俺らもドームアーティストですよ(笑)」って。
オモシロ過ぎ。

だけど、そっち系(どっち系だって 笑)は無理かもしれないって
思い出したのか
ちょっと演歌チックな曲をやった後
「次は有線大賞ねらいますか、、」って言ってて
ウエノさんは相当、売れたい願望強いみたいです(´m`)

1時間ちょいやって休憩挟んでからは
やはりこちら、ケーキ登場!!
武藤ウエノは結構写真撮ったりするのOKなこと多く
たまにいいのかな~って思いつつ
ライブ中に写真とかムービーとか撮ってる人いて
驚きます。
なもんで、このケーキとの記念撮影は
自らポーズキメてくれてシャッターチャンス!

ウエノさんも控えめながら
一緒にポーズキメてくれていい感じで撮れました♪
IMG_3506.JPGIMG_3508.JPG
オモシロかったのが
なかなかロウソク吹き消さなくって
ウエノさんに「それ、早く吹き消してくださいよ」って
言われて慌てて吹き消すも
なかなか消えなくて、、って。

あともっとオモシロいのが
ここでプレゼント渡すのかなーって思ってたんですが
(去年はあったので)
今年はなにもなく、普通に曲にいっちゃったんで
今年はプレゼントないんだって思ってたら
どうやら、渡すのを忘れてたみたいで(笑)
後日ツイッターに写真上がってて
笑っちゃいましたゞ(≧ε≦o)

そうそう、武藤さん生誕祭に続いては
3月にあるウエノさん生誕祭。
こちらはいろいろな企画満載で毎年やってますが
ことしもまたまた船での飲み放題ライブだそうです。
さらには京都・磔磔でも!
あー、、、こっちは行きたい!!って思ったんですが
今年は平日なんですねぇ。。
うぅ。
3月末の平日はかなり厳しいところありますが
1日だけの有休でどうにかならないもんか
ちょっと考えます。。

その話をした後
曲行って、次のトークで
「あ、、ゴメン、さっきの話はここでやるべきだったね。
今日は武藤さんの日だってのに
俺の話で出しゃばっちゃって、、
さっき曲やりながらさっきする話じゃなかったなーって
ずっと申し訳なく思ってたんですよね」って
ウエノさん。

そんなこと言ってたら
急にバチンッって武藤さんのギターの弦切れちゃって。
ビックリしたー
急きょ、その場で弦の張り替えタイム。

と、ここで、、、「一人武藤の時は
どんなふうにやってるの?
あーじゃー今から、俺喋んないから
どんな感じでやってるのかやってみてよ」ってウエノさん。
武藤さん慌てるでもなく「すいませんねー」って
その後は黙々と弦張り替えてて「・・・・・」
その様子を見てたウエノさん
「ゴメン。もういいわ。その沈黙、俺には耐えられない」って
結局、トークはウエノさん担当でいくってことで
落ち着きました(笑)

ウエノさん曰く
武藤さん1人だったら
説法とかの有難い話とかしてくれるのかと思ってたって。

あの最新アルバムのジャケ写撮影秘話。
あれはどうしても伊豆の黒い砂漠で撮りたいって要望を出して
実現した現場だったそうで。
そこでギター、ベースのハードケースを片手に歩いてるってシーンを
撮ることになったそうですが
撮影の日が、ものすごく風が強くて寒い日だったようで
スーツのジャケット1枚だと寒いし
空のハードケースは風で煽られるし
あと武藤さん、ハットにガムテ貼って止めてるにもかかわらず
飛んで行っちゃいそうになるから
ずっと手で押さえてないといけないしって
とにかく大変な状況でなんとか奇跡的に撮れた1枚だったとのこと。

さらには、海でも撮りましょうってカメラマンさんから言われ
向かったところ
普段は穏やかな海らしいんですが
この日はまさに日本海かっ?ってくらい
白波立っちゃうほどの荒れた様子だったそうです。

いやぁ、、あのジャケット写真
すっごいカッコよくて好きなんですが
そんな過酷な状況だったとは。
確かに、よーく見てみると
ウエノさんの髪すっごい後ろになびいてるし
武藤さんも若干、ギターケースもう片方の手で
押さえようとしてる感じかもーって(笑)
かなり遠くからのショットなので
分かり辛くはなっていますが、、

そうそう、
ウエノさん、最近博多弁にハマってるそうで。
なんだけ、、誰かのライブに出た時に
地元博多のその方が「つやーに!」って言ってたのが
最高によかったようで
事あるごとにそれを言おうとしてるんだけど
なかなかあの感じが出せないって。

そろそろ新しいアルバム作らないと、、ってことで
この前ようやく今後について話すことができたようで
来年、再来年くらいまでには
新しいアルバム出したいと思います、、とのことです。
楽しみにしてます~

Gt/Voの武藤さん
本職はDrなので、時折ギターをドラムに見立てて
間奏で叩きまくるときがあるんですが
「武藤さん、終わりにしたいときは笑顔でお願いします」って
武藤さんの笑顔が出たら終わりの合図って言うルール(笑)
武藤さん的には笑顔にして合図送ってるつもりが
「武藤さん、それ笑ってるの?」って
終わりにさせないウエノさん。
さらには、ワザとそっぽ向いたりしちゃうウエノさん。
「どっかジャイアンなとこ、出ちゃうんだよな~」と
ウエノさんボソリ(笑)
最高の組み合わせです。

ダブルアンコールで
呼び出された武藤さんが
タッタッタッターって走ってはしゃいで出てきたのが
可笑しくてかわいかったです。

武藤さんを立てようと思っても
なぜかいじってしまうウエノさんも
かわいいっす。

っということで、全くまとまりのない
ツラツラ思い出したことを書き連ねた文章になってしまいましたが、、
最後の方にウエノさんが
「生きていれば、来年も再来年もこうして会えるから。
みんな、言葉は悪いけど、、生きながらえようよ。」って
言ってたのがグッときました。

今年のお土産は
武藤さんが描いた?自画像ポストカード
IMG_3510.JPG
しかも!裏面が年間カレンダー
IMG_3511.JPG
そう、こういうのが欲しかったんですよ~
分かってらっしゃる(笑)
でも、、、もう作っちゃったからなー・・
ぜひこのタイプのポストカード年末年始に各バンドさん作って欲しもんです。


思い出したこと。
武藤さん、来年は打上げで帰ることを覚えたい
いっつも最後まで残ってベロベロになっちゃうらしい?
いつだったか、ウエノさんより先に帰ってたことがあって
珍しいって思ったら
なんてことはない、他の店にいたって。
武藤さん曰く、別の店に用があって、、って(笑)

年齢的に老眼が、、って話。
武藤さんは近眼だから
裸眼で近くは結構見えるらしい。
ウエノさんは相当近く見るのキツイって。
でも御年80歳の加山さんが
老眼で見えないってやってるの見たことないって。

売れたい話の続き。
ゆずじゃなくて、Eザエルにするかって
武藤さん歌って、俺もう楽器とかいいから
武藤さんの後ろで踊るわって。
4代目木曜日の武藤ウエノ←水曜日のカンパネラから
木曜日しかライブやりません!

ウエノさんは3月で武藤さんは12月で
学年は違うけど同い年。
そして今年は年男とのことですが
12/28生まれの武藤さんに
「やっと実年齢が年男になったのに
たった3日でそれが終わるって言うのも、、悲しいね」ってウエノさん。
そうか、、それ言われるまで気づかなかったけど
12月生まれの方はそういう点ではかわいそう、、、って。