So-net無料ブログ作成

いつまでもあきらめの悪い挑戦者のように走れ [バンド]

梅雨が舞い戻ってきたような天気です・・
今週はずっとこんなお天気続きらしいです。。
そんな昨日、3連休の最終日
海の日!は
the pillows cover night 
BUSTERS TRIBUTE SHOW!!!
@新宿red cloth
 ThE Tera'S / Ferris Wheel /
 Chelsea Lounge / Men's Pallows
 DJ : StandUp!!BUSTERS!!!
でした。
Image9400.jpg

そう、見てきたんじゃないんです。
な、な、なんと!
あのred clothで演奏してきちゃいました~
(*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ

普段は撮影できないハコの中の写真
Image9398.jpg
バスターズタオルで飾りつけしてあります。
加えて楽屋♪
すごーく狭かったデス・・(笑)
Image9397.jpg

主催者の方が
どうしてもピロウズの縁のあるライブハウスで
このコピーバンドライブをやりたいという熱意の元
あちこちのライブハウスを回ってくださった努力と
その熱意を汲み取って
貸してもいいよって言ってくださった
ライブハウスの方のご好意とで
実現したイベントです。
そんな素敵なイベントに
出演させてもらうことができ
いや。。。。何とも言えません。

そして今回はチケットノルマ制ではないため
取り置き等一切なし。
お客さんは全員チケットを購入しての参加。
なのに、、、トータル的に90名近くが
来てくださったとの話。
す、すごいです・・バスターズ。。

なので盛り上がりも半端なかったです。
私達の拙い演奏にも
拳を上げてくれたり
声援を送ってくれたりして
盛り上げてくれました。
おかげでかなり気持ちよく演奏することができました。
ありがとうございました。
Image9407.jpg

で、何と言っても
red clothのハコの素晴らしさ!!
真空管のアンプ初めて使いましたが
超~っっ音がいいっす!!
今までやってきたライブハウスの音は
何だったの??ってくらい
もう、最高に気持ちよく弾けました。
、、、、いや、出来がよかったって言ってるのではなくて
気持ちの問題です(笑)
さすがだなーって思ってしまいました。
できることなら、
もう1回あそこでやりたです。

あとバンドの出順がパーフェクトでした。
なんていうのか、
いい流れでした。
あの順番はどこかが一つでも違ってたら
きっとあんな盛り上がりには
ならなかったんではないかなってくらい。

まず最初に、『Fool on the planet』からスタートして
お客さんの心をグッと惹きつけ
その後もマニアックな選曲続きだったけど
なんかその世界に引き込まれてしまう
素敵なバンド ThE Tera'S

そしてその温まったフロアを引き継がせてもらったのが
我々 Ferris Wheel
2バンド目だったからこそ
その勢いで突っ走ることができました。
これが1番目だったら
きっとあんな素敵なスタートを
切ることできなかったと思います。
助けられました。

続くはDJ TIME♪
これがねーすごかった~
DJ BUMP SHOWか?!ってくらいの
盛り上がりでした。
ここできっとフロアに来ていたお客さんの
一体感みたいなものが
生まれたんではないかと思います。

なので3バンド目のChelsea Loungeは
とてもとても
見ず知らずのバンドがやってるライブとは
思えないくらいの盛り上がりでした。
その盛り上がりに負けないくらいの
熱い・安心して聞いてられる演奏に
さらに客席ヒートアップ!!

で、トリは主催者のバンド Men's Pallows
このVoさんがすごい!
さわおさんの口調を真似をしてMCをするんですが
全く嫌味ナシ。
あそこまで貫かれると拍手を贈りたくなります。
演奏は言うまでもなく
選曲なんて涙モノでした。

最後は各出演バンドから集まって
セッションでアンコール。
なんかみんなのイベントって感じがして
よかったです。
ステージ上がとっても楽しそうでした。

そして、そして。
イベントの途中、すごーくうれしいお知らせが!!
なんと、red clothの店長さんのところに
シンちゃんからメールが来たそうです。
内容は、ちょっと覚えてないのですが
 今日は、ラジオの収録で残念ながら行けませんでしたが
 最後まで楽しんで盛り上がってください
みたいな感じでしたっけ。。

いや~うれしかったです。
もともと、red clothの店長さんは
このイベントをやるにあたって
ピロウズもきっと喜ぶよって言ってくれたらしく
どうやら昨日のイベントのことを
知らせててくれてたみたいです。
それだけでもスゴイことなのに
シンちゃんがそのことを思い出して
メールをくれるとは!!

その後の聞いた話によると
さらに深夜、またシンちゃんからメールが来て
昨日のライブの映像があったら見たいって
言ってきたそうですよ。
なので、次回のワンマンで、
店長さんのほうから
ライブのDVDを渡してくれるそうです。
えぇーーっ?!
何か、済んだこととは言え、、緊張するんですけどー(笑)
ま、ま、もらったDVD見ましたが
姿は暗くてあまり映ってないから
いいか・・
、、って。。。姿より
演奏面ですよね、、、、、(→㉨←?)

やっぱり2009年は
忘れられない年になりそうです。
Image9404.jpg
トリビュートのCD
こっちの方は、そこそこいい感じに録れてました。
ただ・・CDの一番最後に収められてるってのが
変な責任感を感じてしまうじゃないか。。


<セットリスト>
 01.MY FOOT
 02.この世の果てまで
 03.Across the metropolis
 04.空中レジスター
 05.サードアイ
 06.Swanky Street

水溜りに映る夕日はオレンジで悲し気で少し暖かい [バンド]

金曜日の雨が嘘のように晴れた昨日は
恋の街八王子まで行ってきました~
って・・別に恋は生まれませんでしたけど。。
そう、何度か告知してました
ferris wheelの2回目のライブ
@八王子RIPSでした♪
Image979.jpg

今回はGtさんのお知り合いバンド
ロケットランチャー主催の
企画ライブに呼んでいただいての出演でした。
なので他はぜーんぶオリジナルバンド。。
ドッキドキのなか
トップバッターで出演。
まぁ、ちょこちょこイロイロありましたが
楽しく出来ました。
心配していた暗譜も
どうにかこうにか間に合いましたし
やれば出来る!(笑)

持ち時間が予定していたより5分少なかったので
MCを全くしないですっ飛ばし
ピロウズのコピーバンドですって一言も言わず終いでした。
聞いていたお客さんで
もしピロウズを全く知らない人だったら
間違いなくオリジナルに聞こえてしまう訳で
だとしたら、どう感じたんだろう、、と
ふと思ってしまいました。
「曲はいいんだけどねぇ、、」ってもし思ったなら
それは間違いないです!!(笑)
いつかまた会う機会があったら
正解を教えてあげたいもんです。

そして残る5つのバンドは
どれも聞きやすい
いわゆるポップでロックなバンドばかりだったんですが
不思議なことに5つ中3つが
ベースボーカルでした。
そうそういないでしょ、ベースボーカルバンドって。。
こういうイベントライブでベースボーカルバンドって初めて見たかも。
しかも立て続けに3つも!!
そういうバンド特集かと思ってしまった。。
ある意味スゴイ。

オリジナルバンドばかりを見てると
オリジナルもちょぴっとやってみたくなります。
中学生のころは
何を思ったか、作詞とかに興味を持って
ノートにいろいろ書き綴ってましたが
作曲だけはどうやって作っていったらいいか
術が分からず
結局それまで止まりだったかなぁ、、

今でも作曲ってホント不思議で
どうやって生まれていくんだろうって
思います。
いろんな音楽を聞けば聞くほど
思い浮かぶメロディとかって
それに似たものしか浮かんでこないです。

コード進行とかもう少し勉強すれば
また違うんでしょうかねぇ・・
その前に耳コピできるようになりたい。。

<セットリスト>
 01.No Surrender
 02.Ladybird girl
 03.カーニバル
 04.My girl
 05.Poison Rock'n'roll
 06.Swanky Street

未来にだけ吹く風を感じながら [バンド]

2月が終わるよー
って、、、1ヶ月終わるごとに
書いてるような気がします(笑)
だって、ホントにアッと言う間なんだもん。
ついこないだ、2009年おめでとう~って
言ってたかと思えば
既に明けて2ヶ月経ってしまったなんて
だからと言って
別にそれを嘆き悲しんでるわけではないのですが
本当に毎日毎日が
アッと言う間だなぁという率直な感想です。

そしてその1週間後にライブです。
前にもチラリと書きましたが、、、
ピロウズコピーバンドferris wheel
2回目のライブです。

軽く宣伝♪
3/7(土)ロケットランチャーpresents
           "スプラッター♡NIGHT"
@八王子RIPS(地図
OPEN 18:00/START 18:30
act: ロケットランチャー/Middle Black(大阪)/Filter Cigaretts
   海賊/ferris wheel/MUSTARD

Gtさんのお友達さんが主催する
私たち以外はオールオリジナルバンドのライブです。
ってことで、もちろん、
私たちはトップバッターですよ(笑)
サッサと終わらせて
のほほんと楽しみたいと思ってます。
お暇があれば
数枚ならチケットご用意できますので
個人的にご連絡ください♪

1週間後に迫ってるというのに
まだあと1.5曲くらい
覚え切れてないという現実・・
思い出すと意が痛みます。。。(-ω-`;)
ハァ・・

気を取り直して(笑)
3月は待ち遠しいロックの学園です。
1ヶ月を切った今
続々と詳細情報がUPされていますが
楽しみにしていた授業の日直が発表されてました。

3月20日(祝・金)
 15:00 山中 さわお(the pillows)教諭
  客員教諭:真鍋吉明、佐藤シンイチロウ(the pillows)
 
 16:30 森 純太(JUN SKY WALKER(S))教諭
  日直:大木伸夫(ACIDMAN)
      松田晋二(THE BACK HORN)

3月21日(土)
 13:30 加藤 ひさし(ザ・コレクターズ)教諭
  日直:松本素生(GOING UNDER GROUND)

 15:00 松本 素生(GOING UNDER GROUND)教諭
  指導教諭:加藤ひさし(ザ・コレクターズ)

ま、ま。さわおさんの授業の客員教諭っていうのは
予想がついていたので
フムフムって感じですが
ジュンスカの森さんの授業に
大木さん&松田さん!!
ちょっとーこれは楽しみじゃないの(人´∀`o)

で、ゴーイングの素生さんの授業にも加藤さん!
このコンビは絶対おもしろいって。
わーいわーい。

3日22日(日)の日直は
まだ決まってないんでしょうかね・・
TAKUYAのはまぁ、おいといて
増子さんの授業には
ぜひ、さわおさんが再び来てくれると
いいんだけどなぁ~

悩みに悩んでいる
授業とライブの丸被りですが
私の中では
欲張って両方行くつもりで固まってきています。
よくないと思いながらも
まず15分くらい授業を見て
その後ダッシュで体育館へ。。
どっちも中途半端になりますが
どっちも見れるといえば見れる手段は
それしかないでしょう。

当日移動してみて
どうにもこうにも時間がかかりそうなら
キッパリどっちかを諦めるかもしれませんが・・
それはまだ決められません。

心配しなくたっていいキミだけの光を感じれるようになれるさ [バンド]

今日の最高気温は6℃で
明日の最低気温は7℃って・・
(ちなみに最高気温は16℃だって)
ホントに地球は大丈夫なんだろうか、、、って
あまり環境問題について考えない私でも
心配になるって。
自分が生きている間に
地球が滅びる日が来てしまうんでしょうか。
うーん。。

今日は仕事が暇だったので
ずーっとコータローさんの月一で更新される
日記?というか連載?の
過去のものを読みあさっていました。
普段あまり読書をしない
っというか、読書が苦手な私が
短編集1話分くらいの活字を読んだんじゃない??(笑)

中には前にライブのMCで話していた
北海道物産展のラーメン屋で
あまりに美味しかったから2度並んでしまい
「はい、おにいさん2度目!」って言われ
恥かしかったってことなんかも書いてありました。
まだ2004年くらいまでしか読みきれてないので
まだまだお楽しみがあってうれしいなぁ(。→ˇ艸←)
睡魔に襲われそうになったら
これで防御しよう(笑)

にしても・・
毎日お酒・カツ丼・ラーメンの繰り返しの食生活で
それでいてあのスタイルを保ってられるのって
それと同じくらい毎日通ってる
ジムのおかげなんでしょうかね。。
普通あの年齢でそんなことしてたら
一気にメタボ街道まっしぐらじゃない??
(そういえば最近、メタボってあまり聞かなくなったなぁ。。)

近頃はオフィシャルのHPに
必ずと言っていいほど
個人のブログ(日記)みたいなページがありますが
つくづく、さわおさんにも
携帯からの簡単日記でいいから
書いて欲しいなぁ…と、思ってしまいます。
だって韓国ツアー(と言うかライブ)の様子が
BAD MUSICのblogに載っていたけど、
ちゃんとしたブログはコチラで、、って
noodlesもmonokuroもリンクされてるのに
ピロウズだけなかったよ?
メインのはずなのに。

話は変わって、、、
今年はちょっとお休みしてた
ジュディマリの方でもライブをやるかも…?
しれない雰囲気。
これをメンバーが読んでるかは不明ですが
(多分、読んでない思うので書いてしまうけど 笑)
私の中でジュディマリはもう過去のバンドになっていて
正直あまり魅力を感じなくなりつつあります。
やっぱり新曲が出ないっていうのは
ダメみたい。
常に前に進んでて欲しいんだと思います。

前にも書いたかもしれませんが、
私の中でのコピバンの定義は
好きなバンドでやりたい曲をやるからこそ
というのがあって
そうなると今の自分の気持ちは
その定義から
完璧外れてしまってることになるんですが、
でもキャンスピは
バンドの楽しさを教えてもらったバンドだし、
こんな歳になっても
続けていきたいって気持ちになれたのも
あのメンバーだったからこそっていうのもあるから、
簡単に辞めたいですなんて言いたくないし、、、
あー複雑。。(´へ`;)

そうそう。
JAPANに“これが名器だ”っていう
自分の楽器を紹介するコーナーがあるんですが
今月号はACIDMANのベーシスト
サトマでした。

で、読んでてビックリしたのが
サトマはもともとボーカル希望だったんだって(笑)
えっ?!
一番っぽくないパートだと思うんですけど??
でも楽器はちゃんと呼んでいたんだね。
そのパート(ボーカル)につく前に
ちゃんとベースを選ぶことになる状況が
できていたんだから。
(詳しくはJAPANをご覧ください)

サトマがボーカルだったら
バンド人生続いてなかったかもよ。
ギターでもそんな感じがする。
雰囲気からして一番ベースっぽいです。
楽器ってある意味
ちゃんとその人の性格というか、特性っていうんでしょうか?
それを現していると思います。

で、ふと思いました。
私はベースっぽいかなぁ。。
全然知らない人にバンドやってるって言ったら
「ベースでしょ?」って
言ってもらえるかなぁ、、、って。
言ってもらえるようにもっと頑張ろう(笑)

人類のプレッシャーを脱いで潜ってみようぜ [バンド]

1122、、、昨日は“いい夫婦”の日だったんですね。
・・ってことは、
今日は“いい兄さん”の日??(笑)

そんな昨日は、
ピロウズコピーバンド ferris wheel 初ライブ
新宿MusicInn「音祭り」でした!
Image845.jpg
 えーっと。。
 なぜかバンド名の綴りが間違ってるんですが・・(-ω-`;)

私達の出番は1番目ということもあり
リハーサルが出番直前だったので
集合時間もゆっくり目。
でもなぜか朝は早くに目が覚めてしまい
録りだめしていたドラマとか
見まくってからの出発。
緊張してないようで
実はお腹とか絶えずグルグル言ってて
不思議な感覚でした。。

他の出演バンドは
全員男性で、
ほぼオリジナルでCDを制作したりしている
そこそこ本気のバンドさんが多かったせいか
私達が入り口を入って行くと
「女子高生バンド?」って
ヒソヒソ声が聴こえてきたり・・
うーん・・
絶対約1名は別としてって
思ってたに違いないですが、、

ライブハウスのPAさんは
結構いい人で
外音(フロアで聞こえる音)だけじゃなく
中音(ステージ上で聞こえる音)も
ちゃんと確認しに来てくれて
本番もいい気持ちで演奏ができました。
これ、、結構ハズレPAがいたりして
リハではよかったのに、
言ってた事全然やってくれてなくて
本番最悪。。ってこともあるんですよね。

タイムスケジュールは
押しも巻きもなく
定刻どおり進んで行き(流石!)
リハ後45分くらい時間が空くので
近くの喫茶店で休憩。
この時の沈黙状態ったら。。
やっぱり本番前にして
しかもリハは30分弱しかないので
チョコチョコっとしか音合わせしてないし
逆に「あそこ大丈夫かな・・」とか
不安が押し寄せてきたりするし
あの45分は長かったな~(笑)

とは言いつつ・・
本番前に来てくれたお友達とかにも
会いに行っちゃったりして
ホント、緊張してるんだかしてないんだか
分からない感覚でしたね。
きっと、何もしないでじっくり待つってことが
一番緊張してしまうのかもしれません。

そして本番。
前の方はガラっとスペースがあいていましたが
半分から後ろにかけては
暗くなってるせいもあり
結構人がいたように思います。
楽器を構えチューニングをして
ふと、いつもと違う感じに気づく
、、、「リストバンド忘れた!」

そう。
普段半袖のときは
腕のすべりが悪くて弾きづらいんで
絶対にリストバンドをしているんです。
(ピロウズDVD 淳くんのコメント参照 笑)
なのに昨日のリハのときは
長袖でやっていて
リストバンドをしないでいたら
すっかり忘れていました。

あぁ、、まだ楽器を構える前とかなら
ちょっと失礼・・って
取りに行くこともできたんですが
流石に楽器構えちゃうと、、、
仕方ない・・腕のことは
なるべく気にしないように弾く事にしました。
やっぱりやりづらかったですが
なんとか乗り越えられました。
よかったです。
人間、その気になれば
なんとでもできます(大袈裟ですが・・)

演奏自体は
チョコチョコ間違えちゃったりしましたが
でも全体的に大きな音に感動しながら
楽しくできました。
絶対に間違えたくないところが
上手く弾けたし♪
ただ、前を向こうって思っても
ちょうど遠くを見た先にたくさんお客さんがいて
どうも恥ずかしく、、、
後は淳くんバリに脚を広げて
弾けるようにするのが
今後の課題ですかね・・(・∀゚)!

初ライブでMCどうしよーって
ワナワナしていたVoさんも
初々しくとてもかわいいMCをしていました。
あれは若さゆえの特権だね(笑)
我がバンド自慢のGtさんは
CDで聞こえてくる通り忠実なコピーをしていたって
お友達も言ってるだけあって
落ち着いた演奏でした。
『サードアイ』で同じフレーズを弾く箇所があるんですが
そこでアイコンタクトを取れたのが
なんかうれしかったです。
そして何と言っても
たいていライブになると
テンポが速くなっていってしまい
キャー大変!ってなるんですが
正確なテンポを保ってくれたDrさんにも拍手です。

そんなこんなで
始まる45分前の、はぁ、、、、っていう緊張状態も
あっという間に終わり
しかも持ち時間30分をきっちり使い切る
絶妙な演奏時間で
無事、終了いたしました。

<セットリスト>
 SE:Bad Dreams
 01.Degeneration
 02.Ladybird Girl
 03.プロポーズ
 04.サードアイ
 05.Poison Rock'n'roll
 06.ハイブリッドレインボウ


そしてその次はGtさんのお兄さんバンド
上野くるり。
その名の通り、くるりのコピーバンドです。
こちらもこのメンバーでのライブは
初ライブだったのかな??
VoさんのMCセンスが素敵でした。
くるりの曲って難しいように思いましたが
とっても落ち着いた演奏でした。

そしてその後もライブは続くんですが、、、
3バンド目の長野から来た
昨日がツアーのセミファイナルで・・・っていう
派手なパフォーマンスのバンドを見て
疲れちゃって他のバンドは見ませんでした。
トリのバンド(っていうかソロらしい)は
リハのときにわざわざCD持ってきて
よろしくお願いします~って
挨拶までしてくれたんですけどね・・( ̄▽ ̄;)
スンマセン。。

打ち上げはライブハウス近くの
沖縄料理居酒屋で。
ライブ後のお酒は美味しいです。
終わってしまえば何とでも言えますが
感想は一言。
楽しかったですよ~♪
ふふふ。
次なるライブへの野望もできましたしね。
今後は本当に耳コピなんかも
できるようになりないなーって
思います。

1111 [バンド]

寒いよ・・(+ω+)
急にすっかり冬の気候になってしまったせいか
どれくらい着込んでいけばいいか
イマイチ感覚が掴めません。
家の中も異様に寒く
ホットカーペットを解禁してしまった・・

今日は1111
素敵なぞろ目。
ポッキーの日??(って言ってなかったっけ?)

半分ぞろ目の1122の詳細を
一応宣伝。(●^(エ)^●)~♪
行きたいです~って言えないけど
実はちょっと行ってみたい、、、
なーんて思ってくれてる方がいましたらと思いまして。(笑)
その代わりチケット代はかかります。

  11月22日(土)新宿MusicInn
  「音祭り」
  OPEN 17:30 START 18:00
  当日券 2500円(ドリンク代別)
  出演:ferris whell/上野くるり/DROP OUT PUNKS/
      call me pig/Re:Vibe/SHUJI
  アクセス⇒click♪

入られる際は“ferris whell(フェリスウィール)”でお願いします。
出番は18:00~18:30のトップバッターです。
一緒に出るGtさんのお兄さんバンド
くるりのコピーは“上野くるり”で2番目です。
2つ見ても
19時過ぎには終わりますので
遠方からでもお気軽に~

そうそう、ライブと言えば・・
先週行われたshimokit round up
後夜祭があるらしい。。
日時は12月11日(木)
詳細は後日発表とのことですが
、、、後夜祭?!

まぁ、ライブよね。そりゃ(笑)
なんだろー
楽しみ♪
あ、、、でも11日かぁ。平日だし。
遅いスタート時間であることを祈ります。

ラジオ・告知・予想。てんこ盛り(笑) [バンド]

日テレ55のCMにO.P.KINGが出演しているVer.が
今月の14日からOAされているとのことですが。
ほぼ日テレを見る機会がないため
偶然を狙っていては絶対に見れない!と思い、
先日からいろいろな時間帯に
タイマー予約をしてチェックしてますが
未だめぐり合えない毎日です。

。。。正確に言うと
3秒Ver.の一つと15秒Ver.を
1回ずつは見ました。
アッって言ってる間に終わってしまいました。
でもなんとか録画したいんですよね。。
どの時間帯になら確実に見れるって情報お持ちの方
コメントよろしくお願いします!!!

さて・・昨日も寝たのは3時です。
(私、6時前には起床してますけど?)
木曜日から毎日深夜放送聞いてます。
そのためカーペットの上に寝転がる日々が
続いたせいか、肩こりが酷いです。
あ、で、そうそう。
昨日は楽しみにしていた
11/23@O-EASTのイベントに出演する
the pillows/The Birthday/怒髪天/DOESの
バンドさんだけが集合するドラマー談義が
イベントの主催者であるNACK5でありました。
しかも、予想だにしなかった
まさかの生放送!!

その日、
The ピーズはLOFTでライブだったらしいし
今日は怒髪天がさいたまでライブです。
すごいぜ、ドラマー!!
っていうか、、、
ドラマーだから実現できた企画よね(笑)

で、そのラジオが
最高におもしろかったです。
実はそのラジオのもう一つの目玉!は
その11/23のイベントの
チケット先行販売があるってこと。
とにかくそれが発表されるまでは、、、って
意気込んでいたんですが
始まって早々に電話番号が発表され
緊張して電話したけど
一瞬にして繋がって
ソッコーチケットGET!!

だからそのまま寝てしまってもよかったんだけど
(ラジオは録音しているので。。)
あまりにラジオが楽しすぎて
結局最後まで聞いてしまった。。
っていうか、
普通に酔っ払い4人の居酒屋会議に
なぜかラジオのパーソナリティがいますって
状態ですから(笑)
年功序列順に言うと
 シンちゃん→坂さん→キューちゃん→ケーサクさん

坂さんのいじられっぷりもおもしろかったですが
やっぱり年齢的に?!
DOESの彼は最高にいじられてました。
でも、けっこうよく喋ってたな~(笑)
そして、何と言っても
番組途中に送られてきた
増子さん直々のメール!
しっかり喋らんと明日のライブ
全曲空気イスで叩いていただきます、、と。
最高です。
今日のライブで、その話題は出たんだろうか??(。→∀←。)
いや~深夜放送っていいね。
ぜひ、またこういう企画やって欲しいです。




そして。
突然ですが・・
Ferris Wheel (フェリス・ウィールと読みます 笑)
ライブやりま~す!

、、、なーんて。
ちょっとカッコよくない??(笑)
いや、まぁ・・
所詮コピバンですよ。
そしてライブハウスが企画してる
ライブイベントの1枠での出演ですよ。
でも、いいんです。
ちょっと上の3行のセリフを言ってみたかった( ´艸`)
先日のブログで
バンドに関するウフフな告知ってこのことです。

ついこの間まで
ライブなんて全く考えてもいなくって
ただただ好きな歌を
楽しく演奏できればいいじゃんって思って
続けてきただけだったんですが、、
そうは言っても、興味はあるわけです。
人間には少なからず誰でも
向上心ってものが備わっていて
ある程度形になってくると
それを誰かに見てもらいたいとか
評価を受けたいとか
そういう思いが沸いてくるんですよね。

で、まぁ、最初なんで
たまたま見つけたコピバンOKの
ライブハウス主催イベントに
出演することにしました。

イベント自体は6バンド出場予定です。
(うち、1バンドはギターさんのお兄さんバンドです)
ジャンルはオールジャンルで
コピーバンド、オリジナルバンド半々くらいの出演らしいです。
私たちはもちろん
ピロウズのコピーで出ます。
お兄さんバンドはくるりのコピーバンドです。

事前に行くよ~って連絡くれれば
チケットを取り置きしておきますので
ドリンク代飲みでOKです。
興味ある方は直接、、または
某オレンジサイトのメッセよりご連絡ください。
追って詳細ご連絡します。
どっちも連絡不可の方は
コメントに書き込んでいただければ
なんとかします(笑)

 ★日時:11月22日(土)18:00開演(予定)
      出演順番は未定
 
 ★場所:新宿より徒歩10分くらいのライブハウス

どうぞ皆さん、よろしくお願いします。


最後に。
私の個人的な予想として・・
12/7に恵比寿リキッドルームで
追加公演
あるんじゃなーい??明日当落発表のツアー。
去年に引き続きお誕生日ライブって
、、、、ないかな~。
時期&キャパとしては
バッチリなんだけど。
 ⇒本公演より前の日程で小さめキャパ
(もちろん、現時点ではハコ空いてますよ♪)

ちょっと訂正・・ [バンド]

今日は、待ちに待った
DELICIOUS BUMP SHOW!!@LIQUIDROOM
だったんですが
そのことはまた後日・・

今日やっと例のDVDを見ました♪
で、今更ながら書く必要もないとは思いつつ
ちょっと訂正しておかないと
事実と反する事を書いてしまったなぁ・・と
あとあと後悔するのも嫌なので。

えっと。。
まぁ、確かに私のバンドが受賞したわけですが
正確に言うと、
バンドのGtさんが受賞したといった方が正しいかな。
○○賞というだけあり、
その各メンバーが選んだ
自分担当パートの中での一人という意味合いが強い感じです。

でも、バンドって一人では絶対できないし
今回の応募資格はバンドスタイルでの応募だったし
それに、私たちの演奏があってこそ、
Gtさんのギターが輝いたってこともあるし(笑)
そういう意味合いでの受賞だと
今後も思っていきますが
一応、、、、ね。(笑)

それにしても、やっぱり、
ちゃんと聞いてもらったし
プロフィールまでも見てもらったようなので
それを思うと
恥ずかしいようで、うれしいことだと
改めて思います。
本当にありがとうございました。

そして、Gtさん、
一緒にバンドを組めて誇りに思うよ。
どういう理由かは置いといて(笑)
前にもう一つ別のバンドのBaをやりませんか??と
声をかけてくれたこと、うれしかったです。
お役に立てませんでしたが・・

そして、そして次回、
もし第二回があるならば、
今度は鈴木淳賞目指してがんばりますよ( ・∀・)ノ
なーんちゃって。。
深夜なので強気です(笑)

いつの間にか僕の胸の中に濁った水溜りができた [バンド]

普段はあまり書かないこのカテゴリー(笑)
たまたま今回は2日続けてに
なっちゃってますが・・
今日は昨日とは別のバンドの話。

今日でちょうどプリプリまで
1ヶ月となったのです。
未だ、1曲しか憶えきれてない私って。。(x_x;)
とてもこの先あと5曲
憶えられるとは思えない弱気な自分です・・
以前は1ヶ月前には
やる曲は全部覚えていて、
あとは日々練習~
なんて状態でいたはずなのに。

歳とともに
憶える能力が低下してきてるのか、、、
いや、でも。
なんとなく理由は分かってるんです。。
それはその曲への愛情が少ないから。

C★Sのメンバーになって丸4年?かな。
当初はジュディマリの曲も大好きでした。
私のコピバンに対する持論は
“上手い下手っていうのはどうでもよくて、
 好きなアーティスト・好きな曲を
 やってこそ、コピーバンド”です。

よく、メンバー募集をネットとかでやると
「○○ってアーティストの曲は
あまり聞いた事ないんですが、ぜひ参加したいです。」
ってメールが来たりするんですが
聞いた事ないのに、
なんでコピーしたいんだ?!って思うわけです。

好きなアーティストの曲だからこそ
やってて楽しいわけで
もっと上手に弾けるようになりたいって思うわけで
メンバー内に一人でも
コピーするアーティストのことを
好きでもなんでもない人がいるのは
コピーバンドとしては成立しないと思っています。

そう、ってことは
今、私がやってることは
その持論に反してるわけで、、、、
でも、なら、辞めたいって
言えばいいじゃんって話なんですが
C★Sというバンドには
非常に愛情を持っています。
メンバーが素敵なんです。
一緒にいて楽しいし
一緒にバンドをしていて楽しいし。

コピーすることの
さらに上の状態の素晴らしさを
知ってしまったんですかね。。
だから辞めたいとは言えない。
非常に葛藤しています。

ジュディマリの曲に対してなのかなーって
思っていたので、今回のプリプリになれば
ちょっとまた違う気持ちで取り組めるかな・・
っとも思ってたんですが
どうも、プリプリもダメのようです。
やっぱり今やりたい曲は
ピロウズなんですよね。
心はそっちにあるのに
他の曲に思いは寄せられないです。

先日、ピロウズのコピバンを一緒にやってるGtさんが

『今のバンドも前やってたバンドも、
 ライブやらんのー?
 ってよく聞かれたけど、
 人前でやりたいってのがあんまなくて、
 ただ楽しいからやってるわけで。』

って書いていたんですが、
それを読んでもう一つ気付きました。
別にバンド組んでるからって
ライブは必然ではないんですよね。
自分が楽器を弾きたいからやってるだけ
やりたい曲をやってるだけ
一人で弾いてるよりは
みんなで合わせた方が楽しいから
スタジオに入ってやる
それでもいいんだって思いました。
そうか、、、ライブというものにも
少し抵抗を感じてるのかもしれません。

実はプリプリを2回やったら
しばらくC★Sはお休みです。
C★Sはライブを基準に練習していて
メンバーの都合が合わず
ライブの予定が入れられないから。
少し離れてみて
今後どういう気持ちになるのか
考えようかな。

一秒先の自分に追いつき追いこしたいな 振り向いて何を話すだろう [バンド]

かつて、Quipで
さわおさんが連載していたコラムに
上田ケンヂさんから「一緒にバンドをやらないか?」って
誘われた時のことを書いていている回があります。

  宝くじに当選する一秒前までその幸運に気付けない
  恋に落ちる一秒前だって胸はまだ熱くならない
  ピロウズの結成につながる上田ケンヂからの電話を取る一秒前まで
  僕はなんの予感もなく、
  今現在の自分を想像することは全く出来なかった。
  だからいつも思う。
  思い通りに行かなくてこれ以上ないくらい落ち込んでるキミ、
  今キミが想像出来ない未来が
  一秒後に始まる事だってあるんだよ。本当に。

この文章がすごく好きで
だからこそ、立ち止まらないで
後ろを振り返らないで
前に進んでいなきゃな~って思います。

で、で。
まさに今日はそんな
“今キミが想像出来ない未来が
  一秒後に始まる事だってあるんだよ。”
そんな1日だったのです。

というのも、なんと!
昨年末に募集していた
ピロウズのコピバンコンテストで
真鍋吉明賞をいただいてしまいました~
☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ
P1000496.jpg
 ※あ、バスターくんは私物です(笑)

結果発表はまだまだ先になるだろうと思い
まったく予期せぬ時期だったこと
まーさーか賞をもらえるだなんて
これっぽっちも期待していなかったこと
(謙遜でもなく本当に)
だからまさに、まぁ未来っていうのは大袈裟ですが、
自分の想像できないことが
1秒後に始まるということがあるんだなーって感じです。

実際、届いたのはバンドの他のメンバーのお宅なので
私はコラム同様電話でその知らせを聞いたんですが
未だに心臓がドキドキしています。
メンバーからのビデオレターが
気になって気になって眠れそうにないです。
Peeちゃん賞なので、Gtさんへのコメント付とのことです。

実は年末に応募した後も
せっかく集まれたし、楽しいし
ってことで、
月1ペースくらいでスタジオに入り、
続々と違う曲をコピーしたりしてたんですよね。
次会うのが楽しみだわ♪