So-net無料ブログ作成
検索選択
The Birthday(2012年~) ブログトップ
前の10件 | -

黒いジャンパー 裏地は赤のチェックだ! [The Birthday(2012年~)]

4月から新しい環境になり
通勤電車の時間帯が変わったんですが
まだいい感じの乗る場所が見つからず
行きも帰りもイラッとしながら通ってます。
何なんでしょ、あのスマホのために
ある位置キープを強行する人。
あと混んでるんだから仕方ないじゃんって思う状況で
ちょっとでもぶつかると露骨に押し返してくる人。

あー、、このまま行くと愚痴が止まらなくなりそうなので
ここで止めときます。

さて。
そんな4.5は
The Neatbeats 20th Anniversary
"Two-Man Special"RHYTHM AND BEAT SHOW
@東京キネマ倶楽部
with:The Birthday
でしたー
IMG_3601.JPG

3月私にしてはかなり珍しく
1ヶ月に3回しかライブがなかった上に
その最後が確か3/16だったから
約半月ぶりのライブ。
こんなに空いたの初めてじゃない??
・・・おかげで次の日は若干アチコチ痛い。。(ll'ェ')
待ってたよー

平日は極力入れないようにしていたんですが
このライブは外せない!っと
なんとか定時ダッシュさせてもらい(それは割りとすんなりでホッ。)
番号遅いせいもありますが
奇跡的に開場時間に間にいましたー

はい。。
番号300番台と言えど、ほぼ400番な感じ。
キネマ倶楽部ってキャパいくつだ??
開場/開演 30分しかなく
え?大丈夫??って思ってたら
やっぱ15分くらい押してました。
そりゃそうだ。
だってエレベータでしか上がれないんだから
いくら呼び出しスピーディにやっても
限度があるってね。

あ、待ってる時にハルさんと大塚やよいさんを見つけました♪
どうやら遊びに来てたみたいです。
関係者で入場するのに待ってたようで
そうか、、これもエレベーターでしか上がれないためですね。
ハルさん、ああやって普通にしてると
全くもって紛れてしまって
あまり気づかれてない雰囲気でした。

中に入ると、、、半分くらいまで埋まってる感じでしたが
あまりギューギューにはなってなくて
さらに言うと、始まってからも
あまりギューギュー押し押しにはならず
ステージも高いせいか
かなり快適な環境で見れました★
いやぁ、、キネマ倶楽部最高!!(笑)
雰囲気あるし、音も良く感じるし
何より、見やすい!

あの例の2階の広場っていうかバルコニー?
から登場するのかな?ってドキドキしてたんですが
普通にステージ脇からの登場でした。。。
残念(´+ω+`)

っということで
最初はThe Birthday。
ハルキのデニムシャツの胸元の飾りっていうんですかね、、が
唇っぽい感じで
ちょっとなんかなー・・って。
フジイさんはローリングストーンの古着っぽいTシャツに
黒ジャケットで
そのTシャツがやけに似合ってて素敵でした。
チバさんは最近の定番
ストールを首に巻いて。
この日は多分、取らずに終わった気が。
キュウちゃんはいつもと変わらず。

そうそう、この日は私、ハルキ側が出入り口に近いので
フジイさん側にしたんですが
やっぱフジイさん側の方がキュウちゃんがよく見えますね。
うーむ、、今後行く位置ちょっと考えてしまうな・・

ご機嫌に指揮者風に腕を振りながら出てきたチバさん
マイクに向かって「ハロー!」って
もうそれだけで大歓声。

そして始まったのは、、、
イントロいろいろアレンジ重ねられてる
『I KNOW』
この曲はいきなりドーンって始まらないので
何が来るのかちょっとワクワクしながら待ってられるのが
いいです。
だいたいある程度のところで、おっ!って気付くんですが
どうあの曲の始まりにつながって行くのか
毎度新鮮で飽きないです。

続いて久々、、かな?
『ROCK YOUR ANIMAL』
ワーイ!
もうすっかり合いの手はフロアに。
チバさんもしっかり応えてくれるフロアに
ニヤっとうれしそう。
フジイさんのギターソロの攻めの感じがまた
こっちに来た甲斐あってうれしいです。

そしてそして、
もう?って感じの『カレンダーガール』
続く『LOVE GOD HAND』ではハルキの飛び出しありました。

ここでキュウちゃんから
「The Birthdayです」って。
「ニートビーツとは付き合い長いですよ」
そしたらフロアから エー だか ワー だか
歓声上がると「エーって言うのは
(言ってないんだから)まだ早いです。
あのー2004年の1年間、ニートビーツで叩いてました。
ニートビーツ史上、暗黒時代って言われてるみたいですけど」

えー!
いや、叩いてたのは知ってましたが
その暗黒時代って言うのは初めて聞いて
それはキュウちゃんが叩いてたからそう言われてるって
言う意味で言ったのかと思ったら
後でニートビーツの時に話してましたが
どうやらその時期がそうだったようで、、
いろいろあった時期のようです。
※"ニートビーツ 2004"で検索しちゃダメって(笑)

そしてここでチバさん、サングラス外すかなって
思ったら
この日はまだ外さず。
えーこのままずっとかけてたりして・・って
思ったりもしたんですが
2曲あとかな、、に外してました。
忘れてたのかなー(笑)

立て続けに新曲リリースしたんで
ちょっと忘れ気味になってる
『夢とバッハとカフェインと』
で、なんとなくこの曲だからまだサングラス外さずにいたのかな、、っとも
思ったり。

そしてきました!『SAKURA』
いや、この曲は絶対この日やるって思ってました。
だってフジイさんのラジオでも
この前かけてたし。
まさにさくら日和な日に聞けて最高でした。

いつもどっちーってなるイントロ
この日はやはり雰囲気あるし、、、ってことで
『Red Eye』でした。
うん、でもそっちでよかった。
久々だったし
フジイさんとチバさんのギターとブルースハープの弾き(吹き)合いも
なんか新しい感じだったし
キュウちゃんのドラムソロバッチリ見えたし。

ここでだったかな、、、
キュウちゃんが「いいですよねーキネマ倶楽部って
雰囲気がすごく合ってる
ニートビーツにも、The Birthdayにも」って。
そしたら
チバさんが「そうだよ」って言うもんで
てっきり、それに反応したのかと思ったら
「クハラくんは、ニートビーツだったんだよ」って。
え?そっち?!(笑)
「ギャラが安いから辞めたんでしょ」なんて
ウソかホントかの暴露話を。
キュウちゃんも笑いながら「シーッ!」って言ってるしゞ(≧ε≦o)

というか、チバさんがキュウちゃんのことを
"クハラくんは"って言ったのにも
ちょっとドキリとしてしまいました。
珍しーって。

私の中で今一番好きな曲『抱きしめたい』
何ていうか、チバさんの胸の内の叫びを聞いてる感じがして
切ないというか染み入るというか。
なんかギューって手を握りしめて聞いちゃいます。

必ずセットでくるC/Wの『木枯らし6号』
こちらはちょっと軽快な感じがするので
さっきの切ない気分を少し晴らしてくれるから
ホント立て続けで感動する曲です。

でもって何気に私は
イントロのフジイさんのギターフレーズの後に
チバさんが三連をガシガシ弾いてるのが好きだったりします(´m`)

どちらの曲もどちらかと言うと拳を上げて、、な雰囲気じゃなく
ただただ聞きってる感じですが
その内また変わってくるかなー

あーよかったーってしみじみしてると
急にチバさん、あっ!って感じで
「なんでこれ、春一番とかにしなかったんだろうね」って。
※特典DVDのライナーノーツで急にボソって思い出して言う感じ(笑)
いやぁ、、言われるまで気づかなかったよ・・
でも季節的に、確かに。。って思ってしまったのも確かですが
ただそれは曲作ってた時期がそういう時期だったんじゃ、、って。
チバさんって、ホント最近特に
なんか自由だなーって思います。

でもって特にその先話広げるでもなく
ふら~っとステージの前に出てきて
キッと とんでもない歌が~ って叫びだす。
この切り替わりがスゴイです。
歌い始めてフロアに手で煽って
フロアも一緒になって歌いだす。
なんか感動的な瞬間。

ここ最近の流れでは I LOVE YOUは最強 ってとこを
フロアに歌わせる
最後の"最強"はキュウちゃんが思いっきり叫ぶ
ってパターン。
フジイさんやハルキも
時折歌ってるのを見ると
なんかグッときます。

ワーッと盛り上がって熱い雰囲気の中
チバさんが一人でギターを弾き始めます。
これも最近の流れとして
一人で弾くイントロが結構長い。
でもってオフマイクでフロアに煽るんですが
この日は「カモーン!」じゃなくって
「せーの!」って合図してて
なんかかわいかったです(笑)

電話探した、、って歌いだすフロアに
うれしそう。
俺さ 今 どこ
「今は 鶯谷でザ・ニートビーツと、、一緒です」
って、これ絶対みんな
へ?って思った瞬間だったと思う(≧▽≦)
いつもは 一緒だっ!! とかってガツンって言うのに
なぜにこの日は最後
です・・って(笑)

もう1曲あるかなーって思ったんですが
これで終了。
「サンキュウ。」

そして「次は、ザニートビーツ!」って
チバさんの発音する"ニートビーツ"ってイントネーション
なんかちょっと違う気が。
B'zって言うの、2種類あるようなうちの一つみたいな感じ。

フジイさんが投げたピック
近くの人が拾ったみたいで。
いいなー。
そしてこの日は久しぶりにチバさんも最後投げて帰ってました。
途中投げた1枚はステージ奥に向かって投げてたんですが。

あとキュウちゃんのスティック
私が後ろの方にいる時は
たいてい私のいない側へ投げてしまう気がしてならない。

あー久々汗かいたー
セトリ
ほぼほぼ変わらず、、な中にも
ちょいちょいこの日に合った曲を入れ込んでくれてて
よかったです。

<セットリスト>
 01.I KNOW
 02.ROCK YOUR ANIMAL
 03.カレンダーガール
 04.LOVE GOD HAND
 05.夢とバッハとカフェインと
 06.SAKURA
 07.Red Eye
 08.抱きしめたい
 09.木枯らし6号
 10.くそったれの世界
 11.涙がこぼれそう


続いてThe Neatbeats。
こちらは、、予想通りあの2階のバルコニーから
嬉しそうに登場。
その登場前に急にステージ上モクモクスモークが立ち込めて。
えー焚き過ぎだろうってくらい(笑)
だから登場したメンバー
コントみたいにそのスモーク払いながらスタンバイしてて
PANさんなんて「みんな、見えてるかーっ!」なんて言っちゃって
最初から大笑いでした。

で。
歌い始める前に
そりゃ話すよねゞ(≧ε≦o)
「チバくんはかっこえーわー」って。
「ギター置くだけでキャ~って。
俺もやみようか」って楽器降ろそうとして降ろさず、、
すかさず土佐さん「降ろさへんのかーい!」ってツッコミ。
最高やね。

そして会場いっぱいの人を見て
「20年やってきて、俺らも人気でなたー」って。
違う違うってここでも横でツッコミ。
「The Birthdayのおかげや!The Birthdayに大きな拍手を!!」
からの「じゃーいってみよう!」

ニートビーツのライブはワンマンは行ったことないんですが
ちょいちょい対バン絡みで見たことはあって
PANさんも途中MCで言ってましたが
はい、MC目当てで行ってます(笑)

いや、でも曲もすっごくテンポがあって
次々途切れなく、次の曲に移って行って
踊れる曲が多く楽しいです。
そしてVoを全員が取るんですよね。
何気に私はそういうの、あまり好きじゃないんですが
なぜかニートビーツだと許せるというか
それが逆にいいというか。
・・・不思議です。

ニートビーツ的には
MCも1曲だそうで
ワンマンだと8割MCだそうで
でもこの日は対バンなのでその2割くらいの時間になってるって。
回数も少なめで
途中のMCで「どうする!あと2回やでMCタイム。
しかもこれ入れて!!」なんて言ってました。
確かに、、この日は
いや、それでも普通のバンドよりは喋ってたかも?ですが
ニートビーツ的にはサクサクと少な目だった気がします。

「いや俺もな、横浜辺りに生まれてたら
今頃はチバくんみたいな感じだったと思うよ。
それが関西に生まれてしもうたから仕方ないねん。」って
言った後に
チバさんの真似をして「ハロー!」って言ってみるも
なぜか大笑いのフロア。
そして「キティ!」って続けちゃうPANさん。
「こんなこと言っちゃうからね(笑)」と
自分でも理由は分かってる模様。
根っからの関西人ってことでしょうか(それだけじゃないとは思いますが 笑)

私はPANさんがThe Birthdayに加入したかったこと話を
してくるかなー、、、って思ってたんですが
その話はなく
代わりに?!(笑)
チバさんからギターをもらったって話(これも聞いたことある)

ただその前後にまだ続きがあって
「チバくんギターちょうだい。たくさん持ってるんやから
1本くらいええやん!」って言ったら
「いいよ」って「かっこえぇ~やん!!」(笑)
ただ、その後大ゲンカしたそうで
しかもその理由が
チバさんが「真鍋、ちゃんとしろよ」ってド突いてくるから
PANさんも「ちゃんとしてるよ」って突きかえし
「ちゃんとしろよ」「ちゃんとしてるよ」のやり合いになり
徐々にエスカレートしてあわや取っ組み合い!?って

そしたすぐにみんな止めに入ってきたそうですが
「止められてるのはチバくんだけで
俺は誰も止めへんねん。
お、俺も誰か止めて・・・って。
そしたら向こうの方の席でキュウちゃんがニヤって笑っててな。
ほんま腹立つわーあの男」

そして次の日チバさんが出るライブ(当時はROSSO?)があるっていうから
ケンカした次の日で気まずかったけど
行くか、、、って。
でもPANさん的には昨日の決着をつけてやるくらいな勢いで
(普段持たないセカンドバック持って大き目の別に乗って行ったとか?!笑)
(小雨振ってたからそのセカンドバックで雨避けて
帰りにMKタクシー呼んどいてやーって 笑)
行ったのに
会うなりチバさん「ギター持って来たよ」って
、、、「かっこえぇ~やん!!」

この日の対バンも
なんとなーくな軽い感じで
「俺ら20周年やし、、対バンなんて
やってくれない??」って言ってみたら
「いいよ」って即答だったそうで
返事早っ!って逆にビックリしたとか。

対バンするにあたり、ファン(恐らくThe Birthdayの)から
「チバさんの話が聞けると思うと楽しみです!って(言われ)
俺らバンド!歌も歌ってる!!」

「でもキュウちゃんも言ってたけど2004年に手伝ってもらって
暗黒時代って言ってましたけど、、、
まぁね、イロイロあった時期でね
あのー絶対に検索しちゃダメよ。
ニートビーツ、2004なんてね」

「キュウちゃん、The Birthdayではあんなカッコつけてますけど
ホントはもっとオモシロいやつでね。
あいつMCやってるとき常に楽器いじってますけど ←確かに!ゞ(≧ε≦o)
あんなん、(ネジ?)なんも緩んでないのに
むしろいったん緩めてもう1回締めてますからね
・・・なんて、そんなネタもいっぱい持ってますよ(笑)」
などなど
次から次へと出てくる、出てくる。
いやぁ、、、もう腹筋痛くなるくらい大笑いでした。

恒例、前に後ろに右に左に、、の曲前では
楽しそうな照明にして!って
で、その時上見上げたら
3階席でチバさんビール飲みながら見てるの見えて
ちょっとテンション上がりました。
PANさん、何度か上見てたから
きっとあ、見てるって分かってたと思います。
やけにチバさんやキュウちゃん話に熱く語ってたのはそのせいか??

そんなこんなあっての
前に後ろに右に左に、、なんかいつも以上に
みんな参加してた気がします(≧▽≦)
大きな塊がドーって動いてたましたもん。
上から見た光景はどうだったんだろう、、って
チラッと思ったり。

で。
ビックリだったのが
もう最高にキレキレのビートを刻んでいた
Drのモンちゃんがなんと!左足骨折していたということ。
いつ骨折したとかは言ってなかったんですが
ツアーの?合間に骨折したみたいで
PANさんに「発表はしないんですか?」って聞いてきたそうで
「え?発表?なんの?だってライブやるんでしょ?
(モンちゃん「やります!」)
じゃー発表なんてしないよ」って。

ここまで特に公表せずにいたそうですが
モンちゃん「今日言わなかったらそのまま隠し通して終わったのに
なんで、今、言うんですか?」って。
確かにー
でもこれがPANさん的愛情、って言うか
やり方でしょう。

「骨折しててもこれくらいは叩ける」とのことです。
なんでも気合いで乗り切れるんだとか。
いやぁ、、、でも最後の方はホント
歩くの辛そうだったんで
ここで無理したことが影響しないことを祈ります。
お大事にどうぞ。

そして今年は20周年ということで
「20年やっても誰も禿げてない
他のバンドはみんな帽子被ってる!」って
フラワー何とかカンパニーズとかニューほにゃららロティカ
ってほぼ言っちゃってる誤魔化し方で例をあげたりして
でもそんなニートビーツも
「3年後、いや来年だって分からないよ・・
ここら辺(眉毛の辺り)からリーゼント生えてるかもしれへんで」って。

そんな20周年を記念して
ライブ盤?の2枚組アルバムがリリースされてるとか。
しかもかなりお値段お買い得みたいで
値段言うの、焦らす焦らす。
挙句の果てに一番大事なところオフマイクで
フニャフニャって言ったりして。
ホント笑いに持って行くセンス、スゴイっす。
2808円だっけ?
その端数8円は「当社が負担します!」って。

さらに「今日お金持ってなーいって人も
大丈夫です!
28回払いで承ります。
ただね、28回ライブ来ないともらえないよ。
今日はケースだけ渡す」
すかさず、"ディアゴスティーニ~!"の土佐さんの声(笑)

「今日初めて見た人もたくさんいるだろうけど
大丈夫です!
だいたいどの曲も同じ!(笑)
すぐノレる!!
20年やってることはほとんど変わってへん
新しい事ほとんどやってない」のに
「でもMCはちょいちょい新しいネタ仕込んでるよー」ってゞ(≧ε≦o)

声出してない人は
だいたいみんな病気になってるから
声出して行こう!って
コール&レスポンスコーナー

コール&レスポンスは訳すと「ああ言えばこう言う」
これ前も聞いたっけな。
その話しながらの
PANさんと土佐さんとのやりとりがまたオモシロくって。

ライブも終盤。
もうこれは初めて見た時から印象に残ってる
黒いジャンパー 裏地は!赤のチェックだ って曲。
そのコール&レスポンスのコーナーじゃないけど
声出して行こう!って
レクチャーしてる最中
わーって歓声上がるんで
フッと見たら、なんと!例の2階のバルコニーに
チバさんがビール持って立ってるという。

もうあまりにみんなそっち向いて
ワー、キャーするもんで
「はい、そこー!今からそこは指定席!
みんな自分の席に戻ってー!!」って言うも
そんなのに応じる訳もなく・・
で、PANさん
ならば、、と、そっちに走って行って
チバさんと並んでキメポーズ(笑)
大歓声を味わっていました(´m`)

はい。
ここでチバさんも加わっての 黒いジャンパー
やったー!
対バンならではのセッション!!
チバさんはブルースハープで参加。
PANさんのつぶやきによると
ノーリハーサルの飛び入り参加だったようです。
へぇーへぇー。

例の決まり文句の後のイェーイイェーイってとこを
さり気なく歌ったりしてたんで
途中 黒いジャンパー 裏地は?って
PANさんチバさんに振ったんですが
一瞬、キョトン・・って顔して
「・・・」
そのまま曲は進んでしまい、、、
PANさん大笑い。
チバさん、後で「あー、、、」って顔してましたけど(笑)

後で言ってましたが
「チバくん、何で言ってくれへんのか聞いたら
裏地は、、の後が覚えられないって。」
あはは。
チバさんらしいお答え。

いやぁ、、楽しかったー
この曲で終わったんだっけか。
じゃーねって感じで帰ってくチバさん
ご機嫌でした。

続いてアンコール。
割りとすぐ出てくるのがニートビーツ(笑)

ここでまたキュウちゃんに叩いてもらった経緯というか
当時の話をしてくれたんですが、
これがまたいい話で。

ニートビーツのドラムが抜けて
どうしよう、ってなった時に
「もうキュウちゃんしか浮かんでこーへんかった。
キュウちゃん、やろうよって。
モヒカン寝ちゃってるよ、もう1回立たせて
やろうって。」(モヒカン立てる仕草のPANさんがまたオモシロいんですが)
そう、その当時はキュウちゃんも
ミッシェルが終わってた時期だったそうで。

「そしたらチバくんが
3年後に俺はキュウとまた新しい事やるから
それまで貸してやるよって。
、、、、かっこえぇーやん!
これ、映画できるよ
俺思わす会員証出そうかと思ったよ
Tポイント付く?って」

っと、最後の部分は冗談かと思いますが
いや、ホント、チバさん、かっこえー!!
そんなこともあったんだって。

最後に1曲サクっとやって終了。

あー楽しかったー
MCはもちろんライブも最高でした。
また機会があったら行ってみたいって
今後のライブスケジュール見たんですが・・
この先行けそうなのなかった。
てか、来週くらいからかな、スペインツアーなんですね。
すげー。。
音源とか全く持っていないんで
20周年ってことだし、ちょっとCD聞いてみようかな。
例のリリースされたやつとか。

キュウちゃんブログにも
またやりたいって書いてあって
味園ユニバースでどうですかって、、行ったことないけど
行ってみたいって思ってたんで
ぜひぜひ、やって欲しいです!


天使が消えたんだ俺らの街からだから奪い返すって [The Birthday(2012年~)]

何の予定もない三連休~。。
そしたらツタヤCD100円クーポン出たんで
持ってないピーズのCDでも借りてくるかな。

さて。
そんな3.16は
MUSIC GOLD RUSH プレミアム
@恵比寿LIQUIDROOM
The Birthday/ストレイテナー
でした。

この日は貼紙がなかった(-ω-`)
IMG_3599.JPG
で、なぜか帰りのフライヤーでもらうという
ライブのちらし。。

対バン続きのThe Birthdayさん。
いやぁ、、、やっぱり番号悪かったー(;´д`)
でも平日だからか
思ったほど混雑してなくて
いつも通りな感じの位置に行けました。

視界は珍しくキュウちゃんがよく見える感じで
なかなかよかったんですが
なんでしょ、、側にいた方
髪長いのにバッサーっとおろしたままで
しかも肩からけっこうな大きさのバック提げてるし(お弁当箱見えた)
さらにはライブ中立ったまま舟こいでた??
ゆら~ってなってガクンって。

なら後ろ下がればいいのにって思ったんですが
フッと起きるとちゃんと前に攻めようとして
その位置譲ろうしないの。
でも特にどの曲も知らないのか興味ないのか
全然ノリノリじゃないし。
何だったんでしょ。。

あとでチラッと聞こえてきたのが
主催者側の無料ご招待券みたいなのが出てたとか?
そっか。。
ありがち。
ま、若干イラッとしつつも
そこまで悪い人じゃなかったんで(背低かったし)
許せる範囲でしたが。

先行はストレイテナー
出てきた瞬間、シンペイくんの衣装にちょっとニヤリ(笑)
そう、黒シャツにシルバーのネクタイ。
いや、シンペイくんがミッシェルのファンだったってのは
知ってましたが
そうきたか、、って。

MCでも楽屋入りしたらチバさんがいたから
「お疲れ様です!」って挨拶したけど
PCから目を離してくれず無言。
もう1回「ストレイテナーです(だっけ?)」って言ったけど
やっぱり目はPC見たまま「おぅ」っとだけだったって。

なのに、ホリエくんが挨拶に言ったら
「久しぶり~」って言ってる声が聞こえたようで
「俺のロックスターはそうでなくちゃ」って思ったって(笑)
エピソードも。

ホリエくんも「ストレイテナー」って発音
上がるか下がるかを何度も確認されたって
ちょいチバさんモノマネ風でやってくれたりして。
「きっとあとで言ってくれるでしょう。
これで言ってくれなかったら
さっきの確認はなんだったのか?ってね(笑)」って。

でも「ホリエが角曲がるや否や
もう間違ってる~って声聞こえてたから」って言ってたんで
果たして正しく言えるかゞ(≧ε≦o)

そんなテナーですが
The Birthdayとの対バンはかなり久しぶりということで
10年前、モーサムとの3マンで
なぜか自分たちがトリだったそうです。
「俺ら終わって楽屋帰ったら
すっかり出来上がってる先輩方がとぐろまいてましたから」って。
この日は終始へぇ~って思うMC満載で
メンバーも楽しみにこの日を迎えた感じが
伝わってきました。

曲もその10年前の頃の曲もやりたいと思います、、なんて
言ってたんで
結構レア曲も含まれてたんでしょうか。
確かに、、私の知ってる曲は
あまりなかった気がします。

ひなっちはホントに楽しそうに演奏するなーって。
そしてホリエくんの声は
やっぱりいい声だなーって。
でも結局ワンマンに行ったりはしないですが
こうやってちょいちょい対バンで聞けるのが
うれしいです。

そしてほぼ毎度
私の大好きな『Melodic Storm』をやってくれるのが
うれしい(*´艸`)

もっと激しいイメージでしたが
意外とファンも落ち着いていて
快適に見れました。

<セットリスト>
 01.From Noon Till Dawn
 02.SPEEDGUN
 03.The World Record
 04.SAD AND BEAUTIFUL WORLD
 05.クラッシュ
 06.Alternative Dancer
 07.月に読む手紙
 08.シンクロ
 09.原色
 10.シーグラス
 11.Melodic Storm
 12.覚星

続いてThe Birthday。
ちょこっと前後入れ替えありましたが
私のいた端の方はさほど動きなし。

でもさっきも書きましたが
キュウちゃんが珍しくよく見えた!
なんでだ??

いつものSEでメンバー登場。
チバさん最近は首にストール巻くの気に入ってるようです。
この日はいつ取ったのか
覚えてないな・・
でもって、そうだ。髪型がオールバック風で
ギャングみたいでした(ノ∀\*)

セトリは最近のヒット曲パレードな感じ。
新曲リリースでそれが聞けるだけで
いっかって気分です(笑)
欲を言えば、中に1曲だけ
すっごい久々な曲が入ってたりすると
最高なんですけどね。

最初の挨拶でキュウちゃんが
「The Birthdayです。
平日なのにこんなにたくさん、ありがとうございます。
MUSIC GOLD RUSHって今日知ったんですけど
J:COMなんですね。
うち、J:COMなんですけど、、出演者割引とか、、、(笑)」
なんて言ってて笑えました。

そして出ましたよ。
チバさんの「ストレイテナー、ストレイテナーだよ。
ストレイテナーの方がかっこいいよな」って
何度も言って納得してました。

『LOVE SHOT』の出だしは
いつも『Red Eye』とどっちかなーって思ってしまう雰囲気。
でも私的には『LOVE SHOT』の方が好きなので
ハルキのベースがダダダダって始まると
ヤッターってテンション上がります(笑)

でもって『Shan Shan』では
どいてどいてって最前のバーに乗っかって
煽る煽る。
でも誰かの手をしっかと握ってたんで
けっこうヒヤヒヤしてたのかも(笑)
だけどすっごい身を乗り出して歌ってて
わーって大興奮でした。
※どうもいつもは片足だけなのがこの日は両足バーに
 乗る感じだったらしい

ただ・・・
戻るときが若干カッコ悪かった(笑)
スタッフに手を出したんですが
なかなか来てくれなかったのか
勢いで戻れなくなっちゃったようで
ヨロヨロって支えれながらな感じになっちゃって。。
あはは。

からの新曲。
『抱きしめたい』『木枯らし6号』
いい曲です。
『抱きしめたい』は特にサビの歌詞が
何とも言えずグッときます。
最後が一番好きで
そこはキュウちゃんがハモってて
この日はその瞬間を見れて
うれしかったです。

『木枯らし6号』は
あのイントロの三連符をチバさんが弾いてるんだって知り
ちょっと意外な感じ。
だって、、フジイさんは結構軽やかにジャラン位な感じだけしか
弾いてない中、チバさんジャカジャカストロークしてて。

で、ここでだったかな
「お行儀がいいね~」ってニヤリ。
からアカペラでオフマイクで『くそったれの世界』歌い出し。
おぉー!!ってなりますよね~

でもこの曲ではちょっと声が掠れて出ない感じになったみたいで
ちょっと悔しそうな感じでしたが
フロアに煽る感じで合図したら
バッチリフロアから声が返ってきたんで
嬉しそうでした。
ああいう感じ、ライブっていいなーって思う瞬間です。

I LOVE YOUは最強って歌う
最後の辺りだったかな、、で
チバさんは歌ってなくて
キュウちゃんが最強ー!!って感じで叫んで歌ってたのも
よかったです。

確か最初の方でやった
『MOTHER』のオーオオオーオー~ってやつも
フロアから歌声帰ってきてて
ニヤッとしてましたっけ。

ラストは最近はCOME TOGETHERが多かったですが
この日は『声』
最後の方でチバさんが何て言うか
出しきったーって顔して熱唱してたのが
印象的でした。
短いながらも熱いライブだった気がします。

アンコールでも
出てくるなり、やっぱチバさん「ストレイテナーだからな」って言ってて
なんか手をピュって真っ直ぐにする仕草をしてました。
ストレートと似てるからですか??(笑)

久々なのかな、、『さよなら最終兵器』

「サンキュ。またね」
チバさんのライブ終わりに言う
"またね"はなんかうれしくなります。

どうやらライブの様子はOAしてくれるみたいで
しかも、もしかしたらスカパーのSSTVでも見れるかもしれない?!
楽しみっす♪

<セットリスト>
 01.FULLBODYのBLOOD
 02.I KNOW
 03.MOTHER
 04.夢とバッハとカフェインと
 05.LOVE SHOT
 06.Shan Shan
 07.抱きしめたい
 08.木枯らし6号
 09.くそったれの世界
 10.声

 EN.
  さよなら最終兵器


おまけ。
そういえばーこの日スクービーのジョーくん来てたみたいで
ライブ終わりお客さんいっぱいいる中
普通に目の前立ってて
ビックリしました(笑)
思わず触っちゃおうかと思ったくらい。
握手してもらえばよかったなー、、っと今になって軽く後悔。
でもお仲間とお話中だった感じだったんで・・


今夜も一人死んだふりをしながら誰よりも確実に生きている俺 [The Birthday(2012年~)]

広島2日目。
ホントは前日行った十日町がオモシロそうだったので
お昼ご飯かねて散策でもしようかとも思ったんですが
この日ひかえていたライブの開場時間が
とっても早く(16:30!)
バタバタしちゃいそうだったので
諦めました。(PARCOとは反対方向な感じの位置関係だし)

なので連泊をいいことに
ホテルでダラダラ過ごし
お昼ご飯買いに少しだけ外出。
あ、その前に折鶴タワーってのがあるのに
今回初めて気づき
そこの1階にあるお土産屋さんが楽しくて
グルグル物色しちゃいました♪
思わずお買いあげ~な自分的お土産。
IMG_3568.JPG
酒のつまみばっか・・ゞ(≧ε≦o)
(まだ食べてない)

で、お昼ごはんですが、、アンデルセンが縮小されていて
行こうかなーって思ってただけにどうしよう。。。っと思い
お好み焼きを食べたい気持ちもあったんですが
臭いが服とか髪とかに付いちゃうのはちょっとなぁ・・っと
で、そうだ!テイクアウトして部屋で食べればいいんだっと思い付き
テイクアウトできそうなお店を探そうとしたんですが
あまりよく分からず断念。。←今度はちゃんと調べて行こうっと

結局、広島に住んでるお友達に
以前教えてもらってたおススメのお店のお惣菜をテイクアウト。
IMG_3569.JPG
ここは数年前のクアトロツアー
ハルキの誕生日に広島のクアトロでライブだったとき
スタッフから贈られたのが
ここのバースデーケーキだったんじゃなかったかな、、ってお店。
パンも美味しくって
お惣菜はこの日初めてでしたが
美味しかったです!
ケーキはホント美味しそうで、、いつか食べてみたいと思ってます。

そう思うと広島、、美味しいものたくさんあるな(*´ω`)
ここのパン屋も教えてもらったお店で
美味しい♪
IMG_3567.JPG
下は流石は広島
タカギベーカリー(アンデルセン)のこういうパンの種類が豊富!

あとこちらはネットのおススメのお土産で紹介されていた
いちご大福ならぬ
はっさく大福。
IMG_3570.JPG
中にはっさくの実がドドンっと。
IMG_3571.JPG
(かじりさしで汚くてスミマセン。。。)
確かに!こちらも美味しかったです~
要冷蔵だったのでお土産には買って帰りませんでしたが・・

ってことで、2.12は
フラワーカンパニーズ
シリーズ・人間の爆発~クアトロ編
@広島CLUB QUATTRO
with:The Birthday
でしたー
IMG_3572.JPG

いやぁ、、、対バンシリーズが続いてた昨年
フラカンとThe Birthdayの対バン見てみたいって
思ってたら
まさかこんなに早くに実現しちゃうなんてね。
嬉しい限りです。
そして、フラカンとThe Birthday
こういうガッツリ2マンは初めてだとか。
ますますうれしい。

フラカン絡みってことで
今回もまたFC入ってるお友達にチケット取ってもらい
50番台での入場。
いつも広島のクアトロって
並ばせたら後はあまり細かく番号呼んで入れないくせに
この日は入口できっちり番号チェックまでありました。
方針変えた??(笑)
でもやはり番号はちゃんと5番単位でいいんで呼び込んで欲しいです。
そういうのをちゃんとやってるライブハウスは
素晴らしい!って好印象ですもん。

中に入ると、、、段差の所に皆さん集中したのか
思ったほど前方混んでなく
ハルキ側の2列目にて待機。
なかなかいい感じで見れました。
が、、、やっぱキュウちゃんは隠れるねぇ。。。チ―( ∀ )―ン
ちょいちょい見えましたが
ほぼほぼ隠れてました。はぁ。。

この日は開場/開演が30分しかなかったんですが
ちょい押しでスタート。
まずはThe Birthday。

SEに合わせてメンバー登場。
いつものように指揮者風に手を動かして
最後に出てきたチバさん
マイクに向かって「あけましておめでとう」って
ここで言ったんだっけか?
なんか2017年初ライブってのを実感させてもらえて
嬉しかったです。
てか、、そうそう、前日の武藤ウエノでも
広島で最初のライブだからいいよねって
あけましておめでとう!今年もよろしくーって言ってたのを
思い出しました。

そんなチバさん、ルードとのコラボでしたっけ?のストールを
首に巻いてました。←途中で暑くなったのか取ってたけど
そしてあのタックのVネックシャツは
すっかり恒例に。
でもってフジイさん、、痩せたなー・・
アー写見た時にビックリして
心配になったんですが
ラジオで食事を変えたら痩せたって話してて
病気とかじゃなくてよかったけど、、
うーん、、、でも顔はもうちょっとふっくらしてた方が
健康的に見えて好きなんですけど。。
チバさんはあんなガリガリだけど
そんなに顔がこけてないせいもあってか
そこまで不健康そうには見えないんですよね。。

スタンバイし1曲目はー・・・『LOVE GOD HAND』
初っ端からハルキ前に出てきて
ワーイって。
そう、さっきも書きましたが
The Birthdayは2017年初ライブです。
ってことは、、かれこれ1ヶ月以上ライブを見てない訳で
となるともう何きても
イェーイ!ってなりますな(笑)
後で思うとかなりド定番な
セットリストだったんですけど
最高~って気持ちで終わりました。

『I KNOW』の始まりはライブの度に
進化していってる気がします。
oioi激しい曲じゃないけど
体の中からなんて言うか
こう、うわぁーってこみ上げてくるなんかを感じます。

そして『MOTHER』
対バンだからか、もしくはもうチバさんの中では
すっかり満足し切ってるのか(笑)
オーオオオーオー~のコーラスを
あまり煽って来ないでスタート。

でもフロアで拳上げて歌ってる人が多いのを見て
サビでちょっとカモンって感じで歌わせると
結構しっかりコーラス返ってきたので
「オーイェーイ!」かな、、嬉しそうにしてました。

ここでMCでしたっけ。
キュウちゃんが「The Birthdayです~」って言った後に
ボソッと「爆発しにきました~」って。
むふふ。そうでした、この日は人間の爆発ってライブの日デシタ!
キュウちゃん、ナイスです。
あと「雪は大丈夫でしたか?」って。
広島は全く問題なしでしたが、、隣県では大変なところもあったので
「大丈夫じゃない人達にもよろしくお伝えください」って。
そうですよね、、来る予定だったけど
来れなかった人もいたかもしれないですもんね。。

続いては、、『LOVE SHOT』
ハルキから入るイントロは相変わらずカッコいいです。
ただ、、やっぱ控えめに?!
コール&レスポンスなしの
合間の2タイム!3タイム!そしてチバさんがバン!ってやるところも
サラリと終わり。
ま。
私もさらばチドリアシ狼よ~ってとこで
手を広げて挙げてたこと
忘れてたし(笑)
でもチバさん右に左にと
ステージ結構前のめりに出てきてくれました。

少しブレイクあって
静かに始まった『夢とバッハとカフェインと』
次なる新曲が控えてるせいもありますが
でもこっちもまだまだ新曲って言っていいほど
あまり聞き慣れてない感じがします。

からの『なぜか今日は』
この流れなんかよかった気がします。

そして「新曲、、」ってボソッと言って始まった
『抱きしめたい』
タイトルこそは言わなかったけど
新曲だよって言って始めるのは
なんか珍しい気がしちゃいました。

これが最高にカッコいい曲。
もう既にラジオでOAされてるのを聞いてたので
曲は初聞きではなかったんですが
ライブで
目の前で演奏されて聞くと
またグワーッとくるものが違います。
フジイさんが自信作とラジオで語ってだけのことはある。
そして兵庫さんもブログで書いてましたが
「俺は決めたんだ あのクズどもから 世界を奪い返すって」って歌詞が
ホント、グッときます。
その後に続く「根こそぎ抱きしめてやる」ってのも。
激しい曲じゃないけど
燃える曲ですね。

続いて今度は何も言わずに始まった曲。
ん?聞き慣れないイントロ
そしてなんかThe Birthdayっぽくなくって
え?もしかしてフラカンの曲のカバー??って
必死になんだ、なんだ、って思いだすも
うーん・・・。。分からん。
でも歌始まって、あ、フラカンカバーではなかった。。
ってことは。
はい、続けて新曲デシタ・・

そう、The Birthdayっぽくない
なんて言うんでしょ、、結構ポップな印象です。
こっちはホントに初聞きでした。
ド定番なセトリでしたが
こうして新曲立て続けに聞けただけでも
来た甲斐あります。

曲が終わるとキュウちゃん
「新曲2曲、続けてお聞きいただきました」って。
チバさんなんとなーくニヤってしてた?(笑)

そしてキュウちゃんさらに続けて
「フラカンとは長い付き合いです。
個人的には加入しようかと思ったこともありました。
・・・4人でフラカンですよね。スミマセン」
って言うと
チバさん「叩いてなかったっけ?」ってオフマイクで。
キュウちゃん「それ、代打!代打!」
チバさん「あー代打?・・・川藤じゃん!」
野球に詳しくない私でも分かった選手名(笑)
ハルキも笑ってました??
てか、相当古い選手名でした。

クスクスと笑いを誘ったところで
一気に空気を変える歌い出し
『くそったれの世界』
こういうの、スゴイなーって思います。
I LOVE YOUは最強ってとこは
なんとなくフロアに歌わせてた気がします。
行けるって思ったのかな(*´艸`)

続いて、チバさんギターイントロ。
とくれば、、、『涙がこぼれそう』
ステージの前の方に出て行って
イントロを弾いた後
なぜか声に出さない声で(もち、オフマイク)
「カモーン!」って。
新しい煽り方?!(笑)

電話 探した あの子に聞かなくちゃ
俺さ 今 どこ
「今は、広島じゃけんのぅー」
ワーイ!広島弁!!♪ヽ(´▽`)/
フジイさん、オッて顔してました。

最後は『COME TOGETHER』
『声』と連チャンでやってくれるかなーって
思ったりもしましたが
この曲でラストでした。

ちょこっと歌詞間違えて
ベーってしてたチバさん。
いや、確かに、あそこの歌詞はごっちゃになります。

「サンキュウ。次はフラワーカンパニーズ!」
フラカンって言うのかと思いきや
フルネーム(って表現が正しいかは不明 笑)で言ったので
ちょっとオッって思ってしまいました(笑)

1時間のタップリなライブ
ワンマンみたいに濃厚な感じがしました。
そう言えばチバさんのギターの裏っ側に
大きなマリア様のステッカーがドドンっと貼ってあって。
以前は、、確か怒髪天のシールが貼ってあったと思ったのですが・・
にしてもそのマリア様
すっごいインパクトあって
ステッカーって分かってるけどなんかタトゥみたいな印象がしました。

<セットリスト> 
 01.LOVE GOD HAND
 02.I KNOW
 03.MOTHER
 04.LOVE SHOT
 05.夢とバッハとカフェインと
 06.なぜか今日は
 07.抱きしめたい(新曲)
 08.木枯らし6号(新曲)
 09.くそったれの世界
 10.涙がこぼれそう
 11.COME TOGETHER

続いて、、フラワーカンパニーズ。
前にいた人たち多少入れ替わり有。
でもってあまり見たくないけど
後ろ振り返ったら、、結構ゴッソリ
いなくなってた感じ??
うぅ。。悲しいです。
なんとなーくですが
ライブ始まって出てきた圭介さんがフロアを見渡して
ちょっと寂しそうな顔してたように思ったんですよね・・
ま。
確かに、The Birthdayの時は
結構ギューギューだったけど
フラカンになって
前後のスペース余裕だった気がしたし・・

っと、それは別にいいですね。
ってことでいつものSEでメンバー登場。

まずは『脳内百景』から。
フラカンライブも、、去年あまり行けなくって
もうここ最近ずっとフラカンに飢えてましたので
初っ端からこの曲で
テンション上がりましたー(≧▽≦)ゞ

そして『消えぞこない』に『はぐれ者讃歌』
あはは。
フェスみたいな流れですが
大好きな曲連続でうれしいです。

「The Birthday素晴らしかった。
そして皆さんとても痩せてらっしゃる。。
実は俺、昨年末から5キロも太ったんですよね・・」って
圭介さん。
えぇーっ!!
言われてみると、、確かに太ももの辺りとか
パツンパツンのようにも見えましたが
でもそんな一気に太ったって感じは
しなかったです。

でもグレートさん曰く
年末に一緒に銭湯入る機会があった時見たら
マヨネーズみたいな体型だったとか(笑)

「The Birthdayはほぼ同世代
キュウちゃんに至っては同い年!
なのに、なんだろう、、まるで外タレを見てるかのような
美しい彫刻の様だったな」
確かさわおさんも
The Birthdayと名古屋で対バンをやった後の感想に
洋楽のロックバンドみたいだったって書いてて
やっぱそういう圧倒的な勢いみたいなのが
出てるんでしょうかね。

外人って言葉に反応したグレートさん
「外人って言ったら俺も近いものがあるけど、、」って。
そしたら圭介さん「お前とは国が違うんだよ。
あっちは西洋でお前はアフリカだろ?」
いやぁ、、これ大爆笑でした。

で、その太ってるって話の続きで
「太っちゃったから、去年は痩せようって
ダイエットすることばっか考えてたんだけど
でも待てよ、と。
ガリガリで今にも倒れそうなボーカルと
中肉中背で安定感あるのボーカルと
どっちがいいかなって」

「だから今はもうこうなったら
どんどん太ってやろうって」
えぇー・・・それは、、止めて欲しい。。(-ω-`)
ガリガリでこけた感じもどうかと思いますが
ぽっちゃり過ぎるのもね、、
ただでさえ、年取ったら
なんとなーくポテっと太って見えるんだから。。
ロックやる人はやっぱ痩せてて欲しいっす。

そしてここでフラカンも新曲を披露。
そう、この日から会場限定でリリースし始めた
シングルの中から。
まずは『すべての若さなき野郎ども』
いい曲でしたー
ポップな感じなんですが
でもどこかちょっと寂しさというか
哀愁みたいなのを感じられる曲。

からの『ロックンロール』への流れがまた
よかったです。

続いて『深夜高速』
この曲入る前の感じ
だいたい掴めるようになってきてて
あ、来るなって。
なんでしょうかね
なんかこうピーンと緊張感みたいなのが
走るんでしょうか。

「ありがとう。深夜高速というのを
聞いてもらいました」って
圭介さん、ちゃんとタイトル言ってくれるの
うれしいですね。
いや、この曲は別にタイトル言われなくても分かりますが
そうじゃない曲とか、言われてそれだ!って思い出したり
あとは初めて聞く人なんかには
覚えて帰ってもらえるというか、、

ここでだったか忘れましたが
竹安さんの絨毯を覗き込んで
「いいな、絨毯。俺も持ってこようかな、、」って言いながら
ステージの床を左右にスケート滑るみたいにスィースィーとやって
「床がね、結構滑るんですよ」と。
グレートさんが「持ってこようかなって
お前持っとらんがや」←語尾名古屋弁だったので合ってるかは不明。
「いや、家の絨毯をね」って
えぇー家から?!(笑)

あと広島の呉を舞台にした大ヒットしてる?した?映画の話。
久しぶりに見終わって感動が大きすぎて
立てなかったって。
なので2回も見に行ったそうです。
へぇー・・

次に先ほど話していたこの日からリリースされている
シングルの中からもう1曲。
この日はThe Birthdayに続きフラカンも新曲やってくれて
嬉しいライブでした。

『あまくない』
圭介さん、イントネーションどっちにアクセント置くか
気にしてましたけど・・「あ」か「ま」か。
確かに、どっちでも言うし
どっちにするかでなんとなく聞いた感じの印象変わります。
でも、、言葉の流れでどっちでも言うような気も
しないでもないんですが、、どうでしょう。

グレートさんはそんなことどっちでもいいんじゃないって
感じの受け答えでした。
この日はあたまの圭介さんが太ったって話以外
あまり二人の爆笑トーク炸裂、、しなかったです。
ちょっと圭介さん硬かった、、のかな。

その新曲『あまくない』は
本当にライブでも初披露だったようです。
(もう一つの方は何度かやってたらしい)
低音で歌い始めるちょっと大人っぽい感じのする曲。
あと間奏か最後か、ブルースハープ吹くんですが
2本使い分けてました。
調があるのは知ってましたが、、、高さもあるのか?

続いて静かに始まった『人間の爆発』
おぉ~
そうか、そりゃこれ、やりますよね。
こういう圭介さんが語る曲、好きなんですよね~
久しぶりすぎて
サビとかどうだったか忘れてました・・。

そしてもうすぐやってくる季節の曲
みたいな紹介があって『春の手前』
わーい!
でもなんとなくですが、、アレンジ?イントロかな
変わってたような気がするんですが
気のせいですかね。

「人間の爆発、久しぶりにやったな。。
自分で作った曲だけど、、難しかった・・」ってボソリ。
確かにテンポというのか
曲の感じがコロコロ変わるんで難しいだろうなー
こういうのちゃんと歌えるのは
流石圭介さん!って思います。
『東京タワー』とかね。

メンバー紹介は一言はなく紹介だけ。
そしてグレートさんからは
かつてミスター小西が怪我をしてライブが出来なかった期間
キュウちゃんに助けてもらったって話と
今年フラカン28周年にかけてフラカン28号っていう
全国ツアーの告知。

ミスコニの骨折、、2010年って言ってたんで
そうか、、あれは震災前のはなしだったのかって
そんなに前の出来事のイメージなかったんですが
5年以上も前だったななんて。

4人そろってフラワーカンパニーズ!からの
『俺たちハタチ族』
!!!
盛り上がります~

そして『終わらないツアー』
『恋をしましょう』で終了。
やっぱフラカン最高です。

続いてアンコール。
なにやらセッティングをするスタッフさん。
もしかしてー
はい!
アンコールでメンバーと一緒にだったかな
キュウちゃん登場!!
しかもドラムセットの場所目の前!!

さっきも話していた
ミスコニ骨折の時にウルフルズのサンコンJrと
ツアーを周ったってこともあり
せっかくなのでツインドラムで踊ってもらおうかと、、って。
曲はもちろん『真冬の盆踊り』

ただ「他のメンバーは出てきませんよ!」って(笑)
「あのね、そりゃみんなにやってもらいたいけど
バンドのなかでもヨサホイやって大丈夫な人と
やっちゃダメない人がいるんだよ」
「それにもしチバさん出て来たら俺、全力で止めるし、帰っちゃうよ」とまで。
そうか・・・
でもチバさん酔ってたらフラ~っと出てきて
やりそうなんですけどね。。

ま。
それはいいとして
キュウちゃんドラム!
目の前はうれしかったんですが
クアトロのステージ高いので
ちょうどシンバルが目線の位置に被っており
姿は見えてもあまり顔が見えず
またまたガックシ。。な結果。
でも、まぁ、横から叩く姿もなかなかレアだし
あとメガネに帽子被って叩くっていうのも
こういうアンコールならではだし
良しとします!

あ、で、キュウちゃん
The Birthdayのグッズのラグランを着てたんですが
ラグラン似合いますね~

ツインドラムの『真冬の盆踊り』
キレキレでカッコよかったですー
そして、何やら途中から曲をストップさせて
新しい展開?!って思ってところに
静かに始まったのは、、、なんと!コレクターズの
『世界を止めて』
Theピーズでも合間に挟み込むやつやってましたが、、
いいね。こういうの。
フラカンはピーズの武道館も応援していて
しっかりフラッグ飾ってありました。(隣はコレクターズ)
IMG_3574.JPG

しかも圭介さん、いつの間にか靴脱いで
くつ下で歌ってるし(笑)

最後再びヨサホイに戻って
大盛り上がりで終了~
楽しかったですー

キュウちゃん帰る時、私の前の人(男性)に
持ってたビールハイってあげて帰って行きました。
いいなー
彼はThe Birthday Tシャツ着てたしね。

フラカンとThe Birthday
今回絡みは少なかったんですが
ぜひとも、いつかドラゴンデラックスに呼んで
一緒に何曲かやって欲しいです。
圭介さんとチバさんが一緒に歌うとこ見てみたい。

17時からスタートだったんで
終わりは20時頃。
そしてグレートさんが物販にいらっしゃったので
サイン書いてもらいましたー
IMG_3575.JPG
ワーイ*:.。☆..。.(´∀`人)
前日の武藤ウエノに続き
今回の広島ライブはかなりうれしい事続きの2日間でした。
広島最高!

そうそう。
この日はフジイさんのラジオの収録もあったみたいで
竹安さんがゲストで登場!らしいです♪
フジイさんと竹安さん、、、ギター話で盛り上がりそう。
あ、そういえば2/14の大阪では
アンコールにフジイさんも参加したって。
なんだよー広島贔屓じゃないなんて(・ε・`*) ...

<セットリスト>
 01.脳内百景
 02.消えぞこない
 03.はぐれ者讃歌
 04.すべての若さなき野郎ども(新曲)
 05.ロックンロール
 06.深夜高速
 07.あまくない(新曲)
 08.人間の爆発
 09.春の手前
 10.俺たちハタチ族
 11.終わらないツアー
 12.恋をしましょう

 EN.
  真冬の盆踊り with:クハラカズユキ

やっともらえたーピーズの武道館のイラスト入り買い物袋
IMG_3576.JPG
ホントはこのデザインのステッカーが
欲しいんですどね・・もうないらしい?


答なんて知らないで果てていこうぜBABY  [The Birthday(2012年~)]

2017年まであと1ヶ月足らず。
っともなれば来年のライブスケジュールもちょいちょい出だして
チケット先行なんかも始まり出して。
でもどうもよし!って感じで決断できないのは
私的メインの予定が発表されていないからでしょうか・・
うぅ。。もどかしい(´;ω;`)
でも先走って取っちゃって
あー被った、、、ってなるもの嫌だし。

さて。
そんな12.4は
The Birthday『シャム猫の絶叫』TOUR2016
@豊洲PIT
でした。
IMG_3460.JPG

あー…終わっちゃったよー。。
全12本だもんね、そりゃアッという間よね。

豊洲PITは4回目?
そうか、、そんな行ってるか、私。
でもって何気に相性良い?
この日もこのツアーの中でも一番番号良く
2桁前半!
が、、、The Birthdayの関東圏のチケットは
某イベンターの有料会員チケが出てることも多く
そのチケットが一番最初に入場したりするので
この日も覚悟して行ったのですが
なんと!某イベンター券なかったのです。
ってことは、、純粋にその番号通りで入場。
ヤッター
高松での悔しさが晴らされたよ。

Zeppみたいに牛歩で進ませてはくれなかったのですが
なんとか最前に行けました。
ただ、、残念だったのは
キュウちゃんが全くと言っていいほど見えなかった。
でもキュウちゃん見えるためには
フジイさん側に行くか
もっとセンター寄りに行くかしかなく
それはどっちも避けたい感じだったので
仕方ないか。。

いやぁ、、でも、ウットリ堪能させていただきましたー(≧▽≦)

セトリは全編通して変化はなかった模様。
私も前回書きましたが
今回はなかなかいい流れのセトリだと思ってて
そしたらフジイさんのラジオでも
今回のツアーはみんな曲順について
やって行く中で変更した方がいいって話が出なくて
きっとこれがベストってみんな思ってたんでしょうね、、って話してて
なんか同じ気持ちでうれしかったです♪

そうか、、The Birthdayのツアー
だいたい初日の後
曲順や曲が変わることが多いのは
あれは1回やってみて
やっぱりこうした方が、、、っていう話しが出るからなんだなー、、って。
ただ、まぁ、欲を言えば
1曲くらいその日ならではな1曲があると
よりうれしいんですけどー・・って(笑)

時間になりライブスタート。
そんなにギューギューにはなりませんでしたが
曲によっては後ろからの圧があったりもして
今頃(翌日の話)になって若干
筋肉痛だったりします。。(今はもう治った)
でも豊洲の最前バーの高さやマットの厚み感
かなりよくて快適でしたー

メンバー衣装
おおむね変更なし。黒シャツ黒パンツ(ハルキはデニムか)
で、フジイさん
確か仙台で半袖白シャツにビックリしたと思うんですが
この日はジャケット着用で
これまたおぉ~って感じでした。
ハットはなし。
あのジャケットポッケにパイピングしててかわいい。
多分前にチバさんが着てて
内緒で撮影?の時に借りたら
あげるって言われたやつじゃないかなーって。

スーっと息吸って
キュウちゃんのカウントがかすかに聞こえる中
始まる『ディグゼロ』
あの何発かあるジャーンジャンッ!ってやつが
すっごい緊張します。
ハルキのベースが続いて入ると
なんかフゥ~ってなります(笑)

からの『I KNOW』がいいんですよね~
やっと始まったーってテンション上がる。

『FULLBODYのBLOOD』は
あの間奏部分、3人がユニゾンになっていくところが
アルバムリリースツアーから時を経て
どんどん加速してる感じがします。
盛り上がりハンパない。

ここで最初のMC。
キュウちゃん「The Birthdayです。
最近なにかと話題の豊洲へようこそ。
、、、ここは元は海なんでしょ?」
リアクション薄いフロア
「豊洲に住んでる人とかいないんですか?」
あまりいなかった模様・・(笑)

チバさん、サングラスここで取るんですが
そう言えば。
前にいると、サングラスかけてても
照明の加減で
中の目が見えてることもあって。
なんかちょっとうれしかったり(*´ω`)

あと、この日は最初ピックをフロアに投げてくれたんですが
その後はステージ後ろに投げるようになっちゃいました。
結構な枚数投げてたのにな・・。

『星の首飾り』の最後の方にある
フロアに歌わせるやつ
なかなかいい感じに声が聞こえたようで
ニヤッと嬉しそうでした。
前にいるとバックに広がる風景って
当たり前ですがイマイチ分からなくて
でも終演後にFBに上がってた後方からの写真見て
わーこれはいい景色だわ、、って。
そこから合唱聞こえてきたら
そりゃ、ニヤってなりますってね。

新曲『夢とバッハとカフェインと』
どうもまだ オエオエオー ってとこで
拳を上げるタイミングを逃してしまう。。
なんとか最後の盛り上がるところで上げられました。

イントロのハルキのベース
注目しちゃいますね。
ハルキ、何の曲だったかなー
構えてる時に
右手からポタポタ汗落ちてて
セクシーでした。
チバさんと言い、ライブ中
髪とか手とか腕とかから
汗が落ちるのってなんか素敵です☆

『気が知れない』は空気が張り詰める中
誰もがただただ聞きってた感じでした。
これぞライブでないと味わえない感じ。

で、間髪入れずに始まる
『STRIPPER』
あ、でもこの日は拍手する間
少しあったっけか?

終わるとあちこちからたくさんの歓声。
そしてメンバーの名前を呼ぶ声もたくさん。
その中になぜかフジイさんに対し
フジケン!フジケン!って
歓声って言うよりは
怒鳴って呼ぶ声みたいな感じで呼ぶ人がいて(絶対ワザと)
フジイさんはガン無視続けてたんですが
キュウちゃんが
「フジケン、なんかケンカ売られてるみたいだよ」って
ちょっと笑いに変えてくれて。

そこにチバさん
「あんま調子にのってると、そこら辺に埋めるぞ、コラァ!」
あははー
ナイスフォロー♪
静かに「そうだ、そうだ」って感じで
後で頷くフジイさんが可愛かったです。

にしても、こうやってトゲトゲすることなく
うまく場を静めるなんて
流石です。

気を取り直して
『LUCCA』(だった?)
この曲やるときのメンバーは
みんな楽しそうです。
特にチバさん(笑)

ギターソロ前「フジイケンジ!」て言ったのかと思ってたんですが
どうやら「フジイサンタ!」って言ったらしい??←って書いてる人がいたけど?
やっぱチバさんクリスマス好きなんですかね~(´m`)

『ひかり』から『LEMON』の流れが最高。
これで当分『ひかり』が聞けなくなるのか、、って思うと
寂しいです。

そして前も書いたかも?ですが
『LEMON』のあの印象的なギターのリフ?は
チバさんとフジイさんで弾く箇所がそれぞれあって
それが合わさってできてるって
今回弾いてる手元が見えて初めて知りました。
わーって。
てっきり一人で弾いてるのかと思ってたもんで・・(;´д`)

ここからの盛り上がりって言うか
うわ~って気分になれる感じが
ホント最高で
まずは『愛でぬりつぶせ』
どうしてもこの曲聞くと
アベさんがなくなった年にあったフジロック
晴れたグリーンで「親友に捧げます」って言って
やった時のことを思い出してしまいます。
見に行ってた訳じゃないんですが・・
だから 未来はどれも~ の歌詞のところが
いつもグッと来てしまうのです。

続く『誰かが』
これはやっぱりあのPUFFYとの対バンが
大きなキッカケだったんですかね。
たくさん手が上がって
最後のコーラスとかも声が聞こえてくるせいか
これまた嬉しそうなチバさんが
印象的です。

ここでだったか、、、(その前でだったかな?)
急にチバさんが
「久しぶりの東京、、」って言い出し
「よぉっ!」って(笑)
挨拶っすか??ゞ(≧ε≦o)
そして「なんか変わったよね、東京の街」
え?どこのことだろ??って思ってたら「・・・冬になってた」
あー。。
この12本ツアーに出て帰ってきたら、、ってことですかね。
でもこの日は実は
とても暖かい日だったんですけどね(笑)

「オーイェイ」雄たけび上げてから
『BABY YOU CAN』
例の 俺たちはまだ 何もしてねぇーよ ってとこ
フロアが先に歌ったら、、、
チバさん「やるぞ!」だっけ?
えーそれまでの「そろそろひっくり返すか」みたいな一言
楽しみにしてたのに
あまりに短くて拍子抜けデシタ・・

でも、そういう気分なんですかね。
なので私は来年が楽しみでならないです。
ツアー終わったばかりなのに
もうレコーディングのプリプロとかって
キュウちゃんのブログでも言ってたし。
アルバムまたリリースされますかね♪

『OUTLAWⅡ』のサビは
すっかり掛け合いで歌う感じになってきました。
こうやって参加できる箇所が増えるのって
うれしいです。

ハルキが飛び出てくる
『PARTY PEOPLE』
ちゃんと左右共にでてきてくれました。
むふふ。
豊洲PITの最前って
あの大きさの会場にしては
ステージと割と近くって
ドキドキしちゃいました(*´艸`)

アッという間、、本編ラスト『ハレルヤ』
出だしは仙台で聞いたのと変わらず
あのコーエンのハレルヤから。
チバさんの弾き語りなんですが
優しい歌声が響いて素敵でした。

初めて聞くと、歌詞でそうかなって分かるけど
一瞬何が始まるか分からないあのドキドキする感じ。
でもイントロが鳴って
あぁーってとってもしっくりくる感じ。
静かな雰囲気から始まって行って
最後熱い演奏と熱唱になって行くあの感じ
とにかく拳上げてoioiする曲じゃないけど
熱い気持ちになります。
「サンキュウ」

続いてアンコール。
最初に出てきたキュウちゃんまでもが
例のオレンジTシャツ!(笑)
あ、、でもこの日はチバさん、オレンジ着てなかったんだった。
フジイさんはもう一つの派手な方のTシャツ。
チバさん・ハルキは着替えなし。

そしてチバさんビール片手に出てきて
飲みながら「ここビール何売ってるの?」って
銘柄チェック?!
アサヒ!って言うと、ふうんって無言の不敵な笑み(笑)
手にしてたのはキリンだったので・・・

スタンバイし
チバさん、ギター構えたままステージ前に。
フロアからワーっ歓声がおこり
どんどん大きくなって行っちゃう。
ハルキやフジイさん「あーぁ、、」って感じで
笑っちゃったりして。

そしたらチバさんが「シーッ」って静めて
とんでもない音が ってマイクなしのアカペラで歌い始め
カモン!って合図。
そこからフロアも一緒に 鳴り響く予感がする って続けて、、、
ワンフレーズ大合唱!

チバさんの生声聞こえましたー
感動的。
その後の大合唱もよかったです。

さらにさらに、最後の最後のサビ
お前のそのくそったれの世界 ってとこ
チバさん、ギター弾くの止めて
手で お前のその(フロアを指さし)
くそったれの世界(片腕に片手の拳をドンって当てて
腕まげてクソッタレって表現)←説明ムズイ・・(笑)
ってやってて
いやぁ、、なんかよかったー
ああいうの、テンション上がります。

ラストは『声』
あの大きな会場いっぱいに
たくさんの手が上がってたとしたら
それはそれはすごい光景なんだろうな、、って
それを眺めるメンバーの眼差しを見て
想像してました。

マイクにガッツリ向かって
結構大きな声で歌うハルキと
それとは対照的に
マイクに向かってんだか向かってないんだかの感じで歌うフジイさんが
何とも言えずクスリとしちゃいます(´m`)
でもちゃんと最初から歌ってるのをこの日も確認でき
うれしくなったり。

「サンキュウ。ありがとう。」

キュウちゃんズズズズっと最前の人たちと
ハイタッチしてやってきて
もうチョイで私の辺り、、ってとこで
スクっと立って
両手挙げて帰って行っちゃいました。。
くー・・・っ。。
いつも終わりの方の端は
やってくれないことが多いっす。

続いてダブルアンコール。
今度はフジイさんまでも
ビール嬉しそうに持って登場。

あとチバさん、ハルキも
ラスト3公演で販売された猫のTシャツに着替えて。
このツアーTシャツがガッカリ過ぎて
買えなかったんですが(笑)
最後の最後で
待っててよかったー的な感じのものが出てきて
よかったです。
私的にはもう少しポスターチックな感じが
よりよかったんですけど。。
バックプリントがかわいいから許す(笑)

キュウちゃん
「豊洲ピットいいですね。毎月やりたいくらい
、、、って、そうは問屋が卸さないって?」って。
ブログにも書いてありましたが
相当気に入った模様。
もうZeppじゃやらなくなるかな?
あ、でも、私もそこまで嫌いなハコではないです。
今回、開場前トイレも開放してくれてたし。

チバさんは、、2本目なのかな?
またしてもビール持っていて
さらには歌いますよって直前で
ガーっと
顔上に向けて一気に飲み干し
缶をアンプの上に置こうとして
ちょっと潰してそのままステージ後ろにポーンっと。
えーって感じのフロアの空気を感じたのか
「危ねーだろ?気ーつかってんだよ」っとボソボソ。
この"危ない"っていうのは
倒れたりして床に落ちると(演奏中すべったりして)危ないなのか
フロアに投げると人が押し寄せたりして危ないなのか
・・・不明ですが
気をつかってるって言葉が出てきたのが
なんか可笑しかったです。

またまたギター構えて前に出てきて
(最近多いな。うれしいけど)
イントロを弾き
カモーンっと合図
『涙がこぼれそう』
ちゃんとこのイントロ待って歌えるようになったフロアに
ご満悦な様子でした♪

俺さ、今 どこ?
「今は、お前らと、豊洲ピット!!」
何度か聞いてるこの"お前らと"ってやつに
やっぱニンマリしちゃいます。

大盛り上がりで終了~
ハルキも最後はピック投げてました。
「サンキュウ。ありがとう!またね」

で。
ハルキ、バイバイって感じで帰って行った後
チバさん・フジイさんと続いたんですが
そのとき何を思ったか
チバさんがハルキのマイク下に落ちてるピックを拾って
フロアにホイって。
それ真似してか、フジイさんまで。
こんなことするなんてー
てか、チバさんがフロアに捨てまくってたピックを
投げておくれーって感じです。。

キュウちゃんは
恒例、Tシャツを脱いでフロアに。
オフィシャルFBに華麗に飛んでくTシャツの
いい瞬間押さえた写真UPされてました~
20161204.jpg
そしたらさらにベルトまでも取ろうとして
冗談ですって顔で帰って行きました。

いやぁ、、いいライブでした。
今回思ったのが
結構、チバさんはフジイさんと向き合ってギター弾いてるなって。
なんか以前よりも増して、、って感じです。
気付いてなかっただけか??

あーあ。
私的には2016年The Birthday納めでしたか。。
今年はクリスマスに年末にと
フェスに出演されるようで
攻めてますな~
やっぱり来年の予定が楽しみです♪


<セットリスト>
 01.ディグゼロ
 02.I KNOW
 03.FULLBODYのBLOOD
 04.グロリア
 05.ホロスコープ
 06.星の首飾り
 07.夢とバッハとカフェインと
 08.気が知れない
 09.STRIPPER
 10.LUCCA
 11.ひかり
 12.LEMON
 13.愛でぬりつぶせ
 14.誰かが
 15.BABY YOU CAN
 16.OUTLAWⅡ
 17.PARTY PEOPLE
 18.ハレルヤ

 EN1.
  くそったれの世界
  声

 EN2.
  涙がこぼれそう


なるようになるって ザ・ビートルズも言ってたらしいぜ ちょっと前に [The Birthday(2012年~)]

先週に引き続き、、、
またしても金曜日に有給を使って
遠征してしまいました。。
だって、、ここ行かなかったら
最初とファイナルとの2回になってしまうんだもん。
私の理想としては
間にもう1回は行っておきたいんですよね。。

ってことで、11.25は
The Birthday『シャム猫の絶叫』TOUR2016
@高松MONSTER
に行ってきましたー
IMG_3442.JPG

高松はDIMEに行ってみたかったのよね。。
なのに今回からなのか今回はなのか
もう一回り?大き方のMONSTERで
ちょい残念。。(/ _ ; )
さらに言うとチケ番も全く良くなくて
あーあ。。って感じでした。

高松へは直航便で行く予定だったんですが
ぼんやりしてたら特割75の期間を逃してしまい
ちょっと飛行機代お高くなってしまって。
で、この日は次の日北海へ行くことになったので
岡山泊としていたことから
先に岡山へ行って
電車で高松入りすることにしました。
これでも直航便とトントン位だったのかな。
※特割75の直航便よりはちょい高だったとは思いますが、、

前日の関東地方では異例の11月の積雪で
かなりヒヤヒヤさせられましたが
なんてことはなく
いいお天気の中スムーズに高松入り。
瀬戸大橋からの眺めが抜群でした。

高松来たからにはうどん食べねば!ってことで
うどん屋さがすも、下調べ不足で
どこにあるか分からず
いや、、正確に言うとどこがいいか分からず
結局駅ビルに入ってるお店に入ってしまったんですが
ここが大ハズレでして・・(-ω-`)
店内貸切状態でした・・

IMG_3441.JPG
お腹空いてたんでまずくはなかったけど
でも最近はレンチンのうどんだって美味しいし
ってことを考えると
どうだか、、って感じでした。
あー、、やっぱ下調べ不足で大事ね。
反省。。。

その後、、どうするかと。
微妙に時間持て余してしまい
観光するって言ってもなー、、って
これまた適当に商店街ウロウロし
最後はスタバで休憩。。
あはは。
でもスタバで入れてもらったカップ
私のかぶって帽子見て描いてくれたようで
うれしかったです♪
IMG_3443.JPG

ようやく時間になり会場へ。
場所は高松から琴電という市電で2駅目
、、、歩いても行ける(行きは歩いたし)
瓦町のすぐそば。
クロークも開場時間前とかにやってくれるし
整列もしっかりしてて
スタッフの対応は素晴らしかったです。
でもロッカー空いてたんで
ロッカーに入れたんですが。

そしてさっきも書きましたが
番号サッパリで200番台。
中はいわゆる普通のハコって感じで
ステージもそこそこ大きく、高く
割と見やすいハコの印象です。
で、入ると、、かなり埋まってる感じ。
珍しく左右ウロウロしちゃったほど。
だって、、ちょいちょい背の高い人がいて
かなり悩ましい感じで。

でもいつものハルキ側
だけどかなりセンター寄りで待機。
待ってる間はよかったんです。
が、、2回ほど前に詰めさせられて
始まった途端押されて行った位置が最悪でした。

左右かなり力づくで押してくる女性
しかもすっごい腕の力強いのか
ぐいぐい骨が当たって痛いのなんの。
さらには後ろの男子、これまた腕組みしてるのか
その腕がゴリゴリ背中に当たってすっごい不快。
いや、押し押しの曲ならまだしも
そうじゃない感じの時にも
こっちは体逸らして離れようとしてるのに
絶えずくっついて押してくるの。
しかも時折デカイ外れた音程で歌ってくるし。

しばらく絶えたんですが
我慢しきれず下がりました。
でも下がったら下がったで
自分の後ろの人たちに
どいてよって感じで手で押しやられるし。
いや、これはね、気持ちはわかります。
急に下がってきた人によって
今までいい感じで見れてたのが見にくくなったら
そりゃ、イラっとしますもん。
でもあそこまであからさまに体押してのけなくったってよくない?

いやぁ、、ここまでですっごいテンション下がったよ。
高松もう来るもんかって思っちゃいそうになるほど。
てか、思ったのが
やっぱ関西圏に近いところ、ダメみたいです。
あの気迫にかなわないです。
北がいいよ。
、、、って結論に至りました。好き勝手言ってスミマセン。

気を取り直して。
ライブです。

この日はフジイさん、黒シャツでした。
セトリはやっぱ変化なしですね。
でも今回のセトリ、結構好きなんでいいです。

4曲目の『グロリア』からチバさん
サングラスなしに。
キュウちゃん「お久しぶりです、高松。
MONSTERは初めましてです。」みたいなご挨拶を。
で、ここでだったか
その高松はうどんだけじゃなくて
出版社が多い街なんですか?って。
ブログにも書いてましたが
観覧車がある本屋さんに書いてあったとか。
でも思ったほどリアクションなく
「、、、皆さん高松の人じゃないんですかね」って。

『星の首飾り』ではチョコっと歌詞飛ばして
歌っちゃって(後の歌詞を先に歌っちゃって)
2回目のときに叫ぶように歌ってました。
そして最後のサビって言うんですかね?
のところは、、フロアにマイク向けて。
意外と大きな声で返ってきたので
うれしそうでした。

『夢とバッハとカフェインと』から続く
『気が知れない』『STRIPPER』の流れ
やっぱカッコいいです。

そうそう、
『夢とバッハとカフェインと』では
例の オエオエオー ってとこで
フロアも一緒になって手上がってやってたんで
これまたチバさん、ニヤリとしてました。

今回絶対クリスマス意識してるよねって
思ってしまうんですが
『LUCCA』のイントロ鳴ると
チバさんが楽しそうにしてて
マリア像のランプクルクルさせてるだけあって
クリスマス、好きなのかなー、、なんてね。

でもって何より今回のセトリでうれしい
『ひかり』
聞きってしまいます。

何気に『LEMON』も
リリースされた後はあまりやってなかったような気が
しないでもなく。
なんだっけ、、、ギターソロ、ここはチバさんなんだねって
思った箇所があったんですが
どこだったか忘れてしまいました。
フジイさんとの掛け合いって言うか
一人で弾いてたんじゃないんだってのが分かって
おぉ~って思いながら聞いてました。
ライブ行くとそういうの分かるのが楽しいです。

ここで、、だったかな。
チューニングなどしてる間の
フロアの様子があまりに静かだったみたいで
キュウちゃん「思わず本番よろしくお願いします!って
言いそうでした(笑)いるよね?」って。
あはは。
そんなに静まり返ってたかな・・(;´д`)

でもってチバさん
「うどんってさー、、、、いつ食べるの?」
って質問に一瞬フロア「・・・?」
チバさん「朝とか昼とか、、」
あー、、なるほど。
フロア「いつでも!」
チバさん「昨日来たらどこもやってなかったぞ!」
フロア「閉まるの早いよ!」

でもキュウちゃんのブログの感じだと
お昼頃高松入りした感じでしたが
夜ご飯食べに行こうとして、、って事なんですかね。
私もお昼探してた時
何軒か覗いたうどん屋さん
特に昼と夜の間に休憩時間取ってたようには
見えませんでしたが。

さあ、この『愛でぬりつぶせ』辺りからの盛り上がりが
いいんですよね。

続く『誰かが』はやっぱり人気の様で
イントロ鳴るとわーって感じになり
すっごい盛り上がります。

そして「オーイェイ!」からの
『BABY YOU CAN』
イントロ鳴ってからももう1回「オーイェイ!」って
雄叫びが入ります。

俺達はまだ 何もしてねぇーよ のところ
今回もみんなが歌った後
少し間をおいて「そろそろひっくり返してやるか」
なんかこの言葉を聞くと
テンション上がります。
来年が楽しみです。

『PARTY PEOPLE』はイントロのところで
ハルキ前に出てくるんですが
その後もう1回、前に出て来てて
1曲のうち2回も出てくるなんて。
ちゃんと左右に出てきてました。

『OUTLAWⅡ』のサビは
仙台でもそうでしたが
チバさん歌ってフロア歌ってって交互にやる感じ。
これ、定番になる感じ?(笑)

ラストは『ハレルヤ』
出だしの歌い出しは
やっぱりあのコーエンの「Hallelujah」から。
合間にあるハルキのベースソロって言うんですかね、、
あそこが好きです。
そこからキュウちゃんのドラムが入るのも
カッコイイ。

本編終了。
続いてアンコール。

この日はキュウちゃん、白のTシャツ
チバさんは安定の(笑)オレンジ。
たまたまか?このツアーずっとか?不明ですが(´m`)
そして、ハルキとフジイさんのTシャツが
見慣れない黒でフロントに猫ちゃんイラスト
え?新作??
よくよくバックの文字を見てみたら
おそらく、、ラスト3本で売られる予定のものっぽいです。
※FBに上がってるライブの画像に写ってました

ワーイ!若干パーカーチックな猫ちゃんでしたが
でも断然あの方がかわいかったし
何よりバックのデザインがなかなかよくって。
新作だとしたらうれしいです♪

アンコール、スタンバイしたら
急にチバさんが前に出てきてオフマイクで
とんでもない歌が~ って歌いだすもんで
思わずつられてフロアも一緒に 鳴り響く予感がするって続けて
そこからチバさんもマイクに戻って
みんなで大合唱。
、、、というまたまた新しい始まり方。
でもこっちの方が
急にビクンってならないし
一緒に参加しやすいし
いいですね。
なんか熱いものがありました。

そんな気分のまま『声』なので
よりグッときます。
フジイさんが頭からコーラス参加してるのが
やっぱりなんかうれしくて(*´艸`)
でも結構、指元見つつ、、なところもあったりして
やっぱり大変なのかなーなんて思ったり。

「サンキュウ!ありがとう」

でも変える時キュウちゃん、何も投げて帰らなかったもんで。
おっ、もしや?って。
拍手鳴りやまないでいると、、、ありました!
ダブルアンコール。
あ、でも仙台でもあったんですよね。
この時は記憶になくって
ヤッターって思ってたんですが・・

『涙がこぼれそう』
ここでもチバさん。ギター弾きながら前に出てきて
またまたオフマイクで「カモーン!」って。
生声聞こえるの、うれしいです。

俺さ 今 どこ
「今日はーお前らと、高松モンスターだ!」
お前らとってー(ノ∀\*)って思ったのは
私だけですか??(笑)
むふふ。

あと、、これ、仙台でもやってたかな?
ロンドン・パンク聞こえてきたってところを
「高松ロック」聞こえてきたに歌詞を替えて
歌ってたのも
ワーイ!って感じでした。

「サンキュ。またね!」

ハルキの帰る時の
サッ!っと手を上げでペコっとするのが
かわいかったです。

そしてキュウちゃんは席でゆっくりスティック投げて
帰り際、最前の人達とハイタッチ。
スティック、またしても割りと側に落ちてきてた感じ。
ちょっと奪い合いになってました・・
もちろん、Tシャツも投げてました。

っということで、、
時間はやっぱ2時間ちょいと言う感じですかね。
最初いろいろありましたが
後半少しホッとしながら楽しめたので
よかったです。

後は残すところ、、ファイナルのみ!
ショートサーキットだけにアッという間です。


<セットリスト>
 01.ディグゼロ
 02.I KNOW
 03.FULLBODYのBLOOD
 04.グロリア
 05.ホロスコープ
 06.星の首飾り
 07.夢とバッハとカフェインと
 08.気が知れない
 09.STRIPPER
 10.LUCCA
 11.ひかり
 12.LEMON
 13.愛でぬりつぶせ
 14.誰かが
 15.BABY YOU CAN
 16.OUTLAWⅡ
 17.PARTY PEOPLE
 18.ハレルヤ

 EN1.
  くそったれ世界
  声

 EN2.
  涙がこぼれそう


涙がさぁダイヤなら俺はきっと今頃大金持ちさそうだろ [The Birthday(2012年~)]

さて。
今週から忙しくなる予定、、、ライブで(笑)
ピークは来週ですけど。
遠征多めで楽しみ半面
天候その他で交通事情ハラハラしちゃうの半面。

そんな11.13は
The Birthday『シャム猫の絶叫』TOUR2016
@仙台PIT
でした。
IMG_3416.JPG

ついにーツアー始まった~♪ヽ(´▽`)/
12本のショートサーキット。
この日は4本目にして私的初日。
メルマガで色々過去の曲などおさらい中って言ってたので
何やるかなー
何聞きたいかなーって
とても楽しみにしてました。

行きはバスで仙台着。
で。
そう、仙台PIT
IMG_3417.JPG
おそらく、、、Zeppがなくなってしまい
1000人キャパのライブハウスを望む声が多かったんでしょうかね。
代わりにできたような感じの新しいハコ。
そして仙台駅からちょい離れているという立地。
さらにはこの日はグッズ買いに行かないとってのもあって
結局仙台駅の新しくなった駅ビル
まったく堪能しないまま会場へ向かうことになってしまいマシタ・・
もう少し早く着く便にすればよかった。。
すっかりいろいろ忘れてた(´+ω+`)
だって仙台、多分アラバキぶり。
やっぱレンサだと平日多いからですかね。
でもこれからはここでやること多くなったら
また仙台にもちょくちょく来れるかな。

っということで、早々に会場へ。
30~40分くらい待って無事、
ポストカード交換もグッズも買い終わりました。
IMG_3419.JPG
今回のTシャツは、、、
あえてノーコメントということで(笑)
パーカーもなんであのフライヤーの猫ちゃんじゃないのー
あれだったら間違いなく買ってたのに。
ってことで、タオルは買い。
今回あのフライヤーの猫ちゃんかなりお気に入りだったもんで
グッズ楽しみにしてたのに
Tシャツにはならず非常に悲しいです。
その代りチャムスとのコラボはうれしい!
しかも
ちょっと買おうかなーって思ってたミニポーチで
これはかなりうれしかったです。

ポストカード交換は
なぜに今回こんな企画をやったんでしょうかね。
やっぱCD売れない時代なのかな。
私なんて正直、音源取り込んだら後は全くCDとしては聞かないけど
でも絶対CDとして買いたいですけどね。
歌詞カードとか楽しみにだし
帯だって絶対に捨てないし。
(メンバーは帯は捨てるよね、、って言っててちょっと悲しかった・・)

初めての仙台PIT
豊洲PITと同系列のハコで
見た目的にも造り的にも同じような感じでした。
外にズラ~っと並ぶロッカーは
ありがたいです。
あとはトイレね、、、付けてくれるともっとうれしいんですけど
まぁ、、仙台は周りにイロイロ施設があって
トイレ困らない感じなんで良かったですけど。

この日は番号400番台。
すごーくアッという間に中に入れました。
素晴らしい!

中の様子は、、ハコ自体は縦長でしたが
(後方に2段の段差あり)
ステージ自体も大きくて高くて
最前もそこそこ人数入る感じ?
あと細かくバーで区切られてて
私は端っこ気味になところにいたせいもあって
始まってからも全く押されず
久々、とても快適に見られました。
蘇る前回の恐怖(´~`;)

時間になり、暗転してSE。
まずはキュウちゃん登場。
黒シャツ。
続いて登場したフジイさん、、なぜか白の半そで!
ハルキも黒シャツ
最後チバさん指揮しながら登場。
こちらも例の襟なし黒シャツ。

スタンバイしてガツンとなった第一音
久しぶりな『ディグゼロ』
イントロのみんなで音合わせて鳴らすところ
緊張感走ります。
ライブで聞くと 向かった先は とんがった岬 の歌詞が
変わるのが聞きどころ。
前にライブの方が聞き慣れてて
CD久しぶりに聞いてアレ?って思ったのすごく覚えてます。

からの、、、『I KNOW』
こちらもタップリイントロ楽しんで。
なんでしょ、、この曲ってば
何と繋げてもカッコよくピッタリになる気がします。
不思議です。
サビの裏で鳴るフジイさんのギターの音色が好きです。

そして『FULLBODYのBLOOD』
1曲目でおぉ~ってなって
この先スゴイとになるーって思った矢先の
あれれ、、いつもと同じ感じ?っていう並びに
この時はちょっとガッカリしてたんですが・・
いやいや。全く以てそんな心配なかったです。

ここでキュウちゃんのMC.
「仙台PIT!初!PIT!
ってことは、、みんも初PITってことですよね
・・The Birthdayでは。
、、、って当たり前のこと言ってますけど・・・」って
ゴニョゴニョ言ってたら
フロアから「かわいいー」って声。
「47のおっさんですよ?」
この日はキュウちゃんがよく喋ってくれる日で
逆にチバさんあまり喋らなかった印象です。
何か言うかなーって雰囲気はあったんですけど。

無言でギター掻き鳴らして始まったのは
『グロリア』
おぉ~
キタ、キタ。
アルバム「NIGHT ON FOOL」かなり好きなアルバムなので
この中の曲やってくれるのホントうれしいです。
チバさんの なぁ お前が 欲しい って歌い方が
色気あり過ぎでニヤニヤしちゃいました。

続いて『ホロスコープ』
この曲は何気に結構やりますね。

そして『星の首飾り』
こちらはちょっとお久しぶりな感じです。
途中みんなに歌わせるところ
ガッツリ煽っては来なかったですが
カモンって感じでチバさんがマイクから離れるもんで
なんとなくいい感じで合唱してました。
しかもチバさん、オフマイクでちゃんと歌詞口ずさんでて
それがなんかうれしかったです。

チューニングタイム。
ここでだったか、、、ハルキ、ペットボトルの水
常温に変えてもらってました。
、、ってハルキがあまり水飲んでるシーン
見ない気がするんですが、、
それは単に私がハルキを見てないってだけですかね(笑)
逆にフジイさんは汗あまり書かないくせに
結構ストロー付のペットボトルを
チューって飲んでるイメージあります(´m`)
この日は飲んでるところじゃなくって
畳んであるタオルでポンポンって顔拭いてたところ
見ました☆

っと、続いて何も言わず新曲タイム。
The Birthdayは昔から
いきなり何も言わずにサラッと新曲やるバンドです。
今回は既にリリースされてますが
リリースされてないのをやってたこともあったりして。

『夢とバッハとカフェインと』
やっぱハルキのベース、かっこいいです~
ちゃんとチバさんも出だしのハルキのベースの前に
くるって後ろ向きから指差してましたし。
あと、何気にサビの カフェインと って歌うとこと
曲調だからってのもありますが
カッフェインと って聞こえてくるのが
なんていうか、、クスリとしちゃいます(*´艸`)プププ

そして『気が知れない』
そうか、、続けちゃいますか。
いやぁ、、これは、何て言うんでしょ
ジョージのラジオ番組に出たときに
ジョージが一言「すごい曲ですよねー」って言って
その後一切曲について語られてなかったですが
、、、まぁ、でも確かに、
すごい曲の一言に尽きないかもしれない、、なんてね。
まだ私自身しっかり曲を把握し切れてないんで
感想はまた後日。

で、、曲終わってどうやって次に繋げるんだろ、って
正直思ってたんですが
なんと!一切途切れる間もなく
拍手の隙も与えず(笑)
『STRIPPER』へ。
これは見事でした。
なるほどーって。
THE BACK HORNとかもこの手を使えいいのにとか
チラッと思ってしまったり。
(いつもバラードの後にMC始まるから
 話し始めなんとなーく気ごちないというか
 話し始め難いというか、、な空気 笑)

いやぁ、、にしても『STRIPPER』
今回はさすがアルバムリリースツアーじゃないだけに
ビックリな曲が次々飛び出してきて
ワクワクしっぱなしでした。

続いて、、、クリスマスが近いから?
シャンシャンって感じの音も入って
『LUCCA』
キュウちゃんのドラム
あのハイハットだっけ?にシャンシャンなるやつ
取り付けられてました。

って、書いて思い出しました
そう、、この日はキュウちゃん全くと言っていいほど
姿見えなかったんですよね・・(-ω-‘)
たまに前かがみになって叩いたりするほんの一瞬だけチラッと見える程度。
あのチバさんのアンプがなー、、、
もうちょっと後ろに下がってくれるか
台に乗っけないでいてくれるかしてくれると
いいんですけど。

『LUCCA』のイントロ始まった時の
フロアの反応見てか
なんかチバさんニコニコしてた気がします。

そしてそして
今回嬉しい1曲!『ひかり』
何聞きたいか、何やってくれるかなーって考えてた時に
聞きたいって思った1曲だったから。
『愛でぬりつぶせ』のC/Wで
ここからガッツリハマっていった1枚でもあるんで
なんか思い出の曲です。
ピンスポ的な照明も雰囲気出てて素敵でした。

からの『LEMON』の流れもよかったです。
でも、この曲のアウトロが
正直あまり好きではなかったりもして。

そして急にチバさん
「トランプさんに聞かせてやろうぜ~この歌をさぁ」って
『愛でぬりつぶせ』
あまり時事ネタブッ込まないチバさんなのに
ビックリです。
この曲はいろんな想いが詰まってるんだな、、って。

そんな想いに浸ってると
今度はなんとー『誰かが』
えぇー!!ついに、セルフカバー解禁ですか♪(´∀`人)
もう聞けないと思ってました。
しかもPUFFYとの対バンの時は
チバさんあまり歌ってなくて
チバさんが歌うのも聞きたかったって思ってただけに
いやぁ、、かなりうれしかったです。
ラストの EVERYBODY NEEDS SOMEBODY ってところ
フロアも一緒に大合唱でグッときました。

ここで、、チューニングタイムだったんですが
チバさん、チューナーの切り替えをしてなかったのか
(音出なくするように)
バーンって音鳴ってしまい
そしたらグーでバーン!って切り替えるとこ殴ってて
オモシロかったです。
フジイさんも笑ってた?ゞ(≧ε≦o)

で、照れ隠しなのかいきなり振り向いて
オフマイクで「オーイェイ!」って。
、、、チューニング、アンプの上に置いてあって
フロアに背を向けた感じでやってたんで

そしたらフロアからイェーイって大歓声。
キュウちゃん「こんな生でオーイェイって言って
こんなに大歓声くるなんて、、、流石ですね(笑)」
あはは。確かに!

ここでキュウちゃんの昨夜のサイン話でしたっけ。
「昨日飲み屋で自分の2、3個年下の女性から
サインくださいって頼まれまして
いいですよ、ってサイン書いて渡したところ
しばらくしてそれがまた戻ってきまして
何て書いてあるかわからないから振り仮名振ってって。
なので今度はハッキリした文字で
クハラカズユキって書いてあげましたよ(笑)」
って、これ、2、3個年下って
なんで分かるの??って思ってしまったんですけど。

チバさんチューニング終わったかで始まった
『BABY YOU CAN』
イントロ始まって オーイェイ!って叫ぶチバさん。
そうか、、さっきのオフマイクでのオーイェイ!は
コレにつながってたのか?って思うと
おぉ~って感じでした。

そしてこの曲といえば、、、最後
俺達はまだ 何もしてねぇーよ ってとこで
フロアに歌わせてから
改めてチバさんが歌うって言うのが恒例でしたが
なんとこの日は!
俺達はまだ フロア「何もしてねぇーよ」
チバさん「そろそろやってやろうじゃねーか!」って
なんですとー(≧▽≦)
なんか、、これからもさらに動き出すって
決意表明みたいに聞こえて
キャーって感動してました。
2017年が楽しみです♪

ラストスパートでしょうか。
『OUTLAWⅡ』
『PARTY PEOPLE』と
ノリノリな曲が続きます。

『OUTLAWⅡ』のサビはチバさん歌ってフロア歌ってって
なぜか交互。
最後の方ではクルってキュウちゃんの方向いて
キュウちゃんにも歌わせてたな。

あと、、『PARTY PEOPLE』でしたっけ?
ハルキがイントロで前に出てきたの。
まったく出てくるなんて予想していなかったんで
ビックリしてしまいました。

そしてラスト
チバさんが弾き語りで ハレルヤ~って
そう歌われたら『ハレルヤ』なんだろうな、、っとは思ったんですが
その歌ってた曲が聞き慣れないメロディで
あれ?違う曲やるかな?っとも思ったりしました。
が、、、やはり『ハレルヤ』でした。

で。
その弾き語りで口ずさんでたのは
どうやら、、つい先日、レナード・コーエンって方が
亡くなられて(最近著名なミュージシャンの訃報多いな。。)
その方の代表曲『Hallelujah』のサビだったみたいです。

いやぁ、、、『ハレルヤ』
『LUCCA』と言い何気にクリスマスを意識してるのか?!(笑)
でもチラッとこの曲も
やらないかなー、、やらないか。。って思った曲でもあったんで
ちょっとうれしい。

最後 ハレルヤ ハレルヤ って熱唱してるのが
何とも言えずカッコよくって
あそこはウワァ―ってみんなで拳を上げた方がよかったのか、、とか
思いつつ
ただただ聞き入ってしまってたんですけど・・

「サンキュウ」

本編終了。
2時間弱。
久々タップリな本編って感じでした。

続いてアンコール。
最初に登場のキュウちゃんは
白のTシャツに着替えて。
そしてフジイさんがなんと!あのグッズの派手なTシャツ着て登場。
本編の半そで白シャツに続き
気合入ってるな~(*´艸`)
でもこれが何気に似合ってました。
ハルキ、チバさんは着替えなし。

チバさんは一番搾り持参で
フロアから何やら美味しいよねーみたいな声かけられると
ニヤって笑って「安定の美味さだよ」って。
安定の~って表現が最高でした(笑)

そんな空気からの『くそったれの世界』は
やっぱ歌い出しの第一声ビクッっとしちゃいます。
でも一気にフロアもその張りつめた空気に染まって行く感じが
スゴイです。

I LOVE YOU は最強 は
もちろんフロアと。

もう1曲は『声』
そう、スクービーの時に思ったんですが
フジイさんがサビのコーラスをちゃんと最初の方から歌ってるんですよ。
慣れてきて歌えるようになったのかな。
確か前にラジオで(歌ってない)言い訳として(笑)
弾いてるギターの関係で最初は参加できないって
言ってたんですけど。
こういう変化と言うか進化と言うかが見れるの
なんかうれしいです。

「ありがとう。またね!」

あー終わっちゃったよー・・

でも、、なぜか誰一人帰ろうとしないフロア。
ダブルアンコールの拍手が続きます。
スタッフはこれで終わりですって言い始めてたんで
終わりなのかな、、って思ったところへ
メンバー登場!
ヤッタ!

今度はチバさんもTシャツ(オレンジの)に
着替えてました。
ライブ始まる前に、、アンコールでチバさんが着てきたヤツが
この日一番売れてないヤツだよ
じゃーオレンジのじゃない?って冗談で言ってたんですけど
ビンゴでしたか?!(笑)

キュウちゃん「顔がいっぱい見えますね
・・・あ、どんな顔かは見えないですけどね。目悪いんで」
あはは。。
遠くてもお客さん実はちゃんと見えてるよ、発言じゃなかったのか。。
でもこの日はここ最近の中では
キュウちゃんよく喋った日だった気がします。

そんなこんなで
チバさんステージ前に出てきてギター弾き始め
カモーン!
『涙がこぼれそう』
さすがはワンマン。
フライングで歌いだしちゃう人はいませんでした♪

俺さ 今 どこ?
今は仙台PITだ!!

っということで、、2時間ちょい。
最後にキュウちゃん投げてくれたTシャツ
自分のちょい後ろ辺りに落下。。
あれ、華麗にジャンプしてバスケのボール奪うみたいに
GETしてみたいわ~。。

いやぁ、、素晴らしかったですー
初日ガッツリ堪能しました。
仙台PIT、思ってたほど悪いハコじゃなかったです。
豊洲PITよりこじんまりしてるし
ステージ高くて見やすいし。
レンサでチケット取れない~ってなるくらいなら
こっちの方がいいのかな。

ショートサーキットだし今後セトリに変化はほぼないだろうけど
残り2本楽しみです。

仙台土産。
こんなかわいいの見つけたー
IMG_3418.JPG


<セットリスト>
 01.ディグゼロ
 02.I KNOW
 03.FULLBODYのBLOOD
 04.グロリア
 05.ホロスコープ
 06.星の首飾り
 07.夢とバッハとカフェインと
 08.気が知れない
 09.STRIPPER
 10.LUCCA
 11.ひかり
 12.EMON
 13.愛でぬりつぶせ
 14.誰かが
 15.BABY YOU CAN
 16.OUTLAWⅡ
 17.PARTY PEOPLE
 18.ハレルヤ

 EN1.
  くそったれ世界
  声

 EN2.
  涙がこぼれそう


お前のハートをまっすぐ撃ち抜いて街ごと吹っ飛ばす [The Birthday(2012年~)]

10/23まで恵比寿LIQUIDROOM 2F KATAで開かれてる
石井麻木さんの写真展へ行ってきました。
IMG_3399.JPG
ライブがない日にリキッドルーム行くの初めてかも。
IMG_3400.JPG
モノクロの写真はいろいろ想像させられて
いいですね。
IMG_3401.JPG
カラーももちろんいいけど
モノクロを見た後だと
目に飛び込んでくるものが強すぎて
落ち着かない感じがします。
不思議。

さて。
そんな10.20は
CHAMP RECORDS 10周年記念~クアトロマンスリーシリーズ
『激突!ハードボイルドな男達』
@渋谷CLUB QUATTRO
act:SCOOBIE DO/The Birthday
でしたー
10202.jpg

The Birthdayの対バンシリーズ
ラスト!!
、、って思ってるんだけど
キュウちゃんのブログ見るかぎりでは
来年かなーまた何かお知らせありそうな感じ??
なんならThe Birthdayホストでどうですか(*´ω`)
あとはフラカンとの対バン見てみたいです♪

ここ最近は18時過ぎてからの開場時間が多かったけど
この日は久々初心に戻った感じの(笑)
18時開場。
結構ヒヤヒヤしましたが
なんとか開場時間に間に合いました。
ホッ。

チケット、先にスクービーの方で
対バン相手発表されない状態で発売されていたので
発表されてからだと取れないかも・・・って
ヒヤヒヤしてたんですが
無事保険をかけなくても取れまして
さらに番号300番台って
あれ?結構いいじゃん?
てっきり700番台くらいの末番が来ると思ってたもんで・・( ´_ゝ`)

でも中入ると前の方は結構人が密集。
たいていクアトロは柱前を狙いますが
なんとなーく柱の辺りは大混雑しちゃいそうだったので
またまたフジイさん側にしました。
前に背の高い人がいたんですが
この人は始まったら前に攻めていくだろうと気にせずにいました。
それはアタリだったんですが
その人出はない、周りの環境悪すぎて・・

なんでしょ、、もう今まで数々のライブ見てきましたが
これが史上最悪って思っちゃうほど女に遭遇してしまいました。
前に行きたいがために人を後ろからグイグイ押してきて
さらには人の足の間に足ツッコんできてガシガシ当ててくる
だって肩とか掴んできてたし
足も避けてようとしても離れないし。
もう我慢できなくなって前に行かせたら
今度は後ろからの押しとかで押されたり
手が頭に当たったりしたら
止めてよ!って言わんばかりにエルボとか体当たりで攻撃。
はぁーーーっ???って感じ。
そのせいで前半かなり嫌~な気分でライブに集中できなかったんですが
そいつからなんとか離れて行ったら
これがビックリするくらい見やすくなって
(あ、、その後も一難あったんですけどそれは、ま。いいや。笑)
そこからは楽しめました♪

あんなやついつかダイバーの洗礼にでもあって
痛い目に合えばいいんだ、、なんてことまで思っちゃったくらい。
なんなら顔しっかり覚えてきたから
自分が絵描くの得意だったら似顔絵描いて拡散したいくらい。
恐らくフジイさん側にいる人みたいです。
思い返せば、、リキッドの時も
いや、無理だからってくらいキューキューの中
やったら押しのけて前行こうとする人いたんですよね・・
どいてって感じで体掴んでくるから
何事?!ってビックリしたの覚えてます。
多分同一人物だよ。


いるんだね、、自分さえよければそれでいいって人。
そんなんでライブ楽しめちゃうって
その精神が理解できない。

あーあ。。
またしても愚痴ってしまいマシタ。。。。
やっぱ年とったのかね(-ω-`)
心を広く持たなければ。

気を取り直して。
この日はチバさん、いつもの黒タックシャツに
Tシャツ重ねる、、PUFFYの時と同じ感じ。
他3名はいつもと同じ。

そしてセトリはー、、、やはり大きくは変わってなかったです。
でも全編を通して
一応全部セトリは変わってる感じです。

『I KNOW』始まりは
イントロが何くるのかなーってワクワク感高まらせてくれて
テンション上がります。

そして『ROCK YOUR ANIMAL』
最後の"ROCK YOUR ANIMAL"って歌う前にためるやつ
最近恒例になってきました。
こうやってライブで曲が進化していくんだなって感じです。

ここでキュウちゃんから
「The Birthdayです~
激突!ハードボイルドな男達ですか、、」って
一言。

フロアからハードボイルド!って声がかかると
「自分はハードボイルドとはほど遠いですけど、、」
そしたらフジイさんのハットがハードボイルド!みたいな声が聞こえ
リアクション待ったんですが
ここはガン無視でした(笑)

そしたらチバさん「ハードボイルドってあれだぞ、
硬めにゆでたってことだぞ」って。
一瞬、ポカンとしつつも
おぉ~って歓声(笑)
卵好きなのかな・・

で、『涙がこぼれそう』のギターへといったんですが
案の定、イントロから歌い始めちゃうフロア。
チバさんニヤってしながら違うって感じでクビ軽く左右に動かして
で、本チャンのところで「カモーン」ってオフマイクで叫んで
もう一回歌わせて
2回ともガッツリ歌うフロアに対し
ニコーって笑ってました。

俺さ 今 どこ
「今日はスクービードゥと一緒にクアトロ!」

そうそう。
サビの 涙がこぼれそう ってとこ
フジイさんも歌ってて
フジイさんも歌詞口ずさんだりするんだーって。
あ、でも、もしかしたら
一応コーラスだったりするんでしょうか・・(笑)

『なぜか今日は』の前は
チバさんがギターを高く掲げるのが好きです。

さてさてここで、、、またしてもジャジーな音色が。
えーどっちーってドキドキ。
そして始まったイントロ、、、『Red Eye』でした。
そうですよね、、スクービーとなら
こっちの方が雰囲気に合ってる気がします。

ピロウズとの対バンの時は
ちょっとキュウちゃんのドラムソロが
あれ?って感じだったんですが
この日はバッチリタップリ叩きまくってましたー
そう、フジイさん側にいる方が
断然キュウちゃんよく見えるんですねぇ・・・。

あとで新保さんが上げてくれたライブ写真
チバさんがフロアにペタリ座り込んで
歌ってる姿、、えーこんな瞬間あったっけ??って
でもこの時結構後ろの方になってたから
見えてなかったということもある。。。ってことで
納得しておきます。

曲終わりドラムが鳴り続け
フロアからもクラップハンズがおこり
『カレンダーガール』へ。
間奏のギターソロでフジイさん前に出てきて
カッコよかったなー

少し間があって
シーンとしたところへ
オーオオオーオー オーオオオーオー
『MOTHER』
チバさんのアカペラがあって
イントロ入った後に
カモン!って感じでみんなで合唱。
これもまたいい感じで
チバさんもニヤリ。

さらに、間にあるところでは
フロアだけに歌わせるやつを。
チバさん、マイクから離れて
ステージ前に出てきてカモンって煽り。
フロアもそれに応えて大合唱バッチリで
「オーイェイ!」だっけかうれしそうでした。

バッチリ盛り上がったところへ
なんと!「ローリンベイベー!!」って
チバさんハンドマイクになってるし。
これにはフロアもギャーって感じで一気にグチャグチャ。
久々ローリン、そりゃ上がりますわ。

のっけから 脳天から爪先 ってとこ歌わずに
マイクで頭コンコン→足指したりして。
ステージ前の方に出てきて歌ってるので
最前バー超えてくるんじゃないかって思っちゃうくらいな
勢いでした。

そして恒例のコール&レスポンス前では
「いくよー!」って
オーオオー オーオオー 
イヤーヤーヤー イヤーヤーヤー
からご当地じゃないけど、、、
ハードボイルド! ハードボイルド!
スクービードゥ! スクービードゥ!

まだ前半だってのに
ワンマンアンコールかってくらいの汗だく押し押しな状態でした。

いやぁ、、、対バンライブ締めくくりにはふさわしい
いい終わり方だった気がします。
最高でした♪

<セットリスト>
 01.I KNOW
 02.FULLBODYのBLOOD
 03.ROCK YOUR ANIMAL
 04.涙がこぼれそう
 05.なぜか今日は
 06.Red Eye
 07.カレンダーガール
 08.MOTHER
 09.ローリン

続いて、、SCOOBIE DO。
この日も割と前後入れ替わりありました。
てかさ、、スクービーの時は前の方でも
そんなギューギューじゃなかったんですが
それって、、帰っちゃった人がいるってことですかね。
それとも後ろの方が逆に混雑してたとか??
私はそんなに後ろには下がらず
端っこの方にいたんですが
いや、、それでもやっぱダンスナンバー多いスクービーですから
手上げたりせずにいると
若干居心地悪かったです・・
後ろの人とかすっごい踊りまくってた。。

スクービーメンバー衣装はシュウくんは白、他3名はボルドー?
で、お揃いの3人はネクタイがみんな種類が違うんですね~
モビーは蝶ネクタイ
リーダーは普通のネクタイ
ジョーくんはリボン
オシャレ~

スクービーのライブはかなり久々。
そして久しぶりに聞いて
いやぁ、、演奏ハンパなくウマすぎ!!
素敵でした。

そして演奏しながら魅せてくれて
ちょいちょい演技っていうんですかね、、振り?みたいなのが入ったり。
ジョーくんの不思議なステップ
そしてほのかに微笑みながら弾いてるあの感じ
いいですね~
リーダーもウットリしながら奏でてて
シュウくんは何度投げキッスをしてただろうか、、って。
それもまた楽しくて素敵でした。

今回マンスリー企画で対バンをしていて
2回目の今日、The Birthdayとやれたことに対し
なんかロックンロールバンドって認めてもらえた気がして
うれしいって。

「The Birthdayを観てて思ったけど、
バンドはいいな。
中でも最高なのはロックンロールバンドだ。
あの人らも、もう何年もやってんだろ?
そんなムキにならなくてもいいのに
あんな爆音鳴らしてさ。
で、その爆音で何を歌ってるかっていうと、愛を叫んでるんだ!」
 ※とあるツィートいただいちゃいました。。

「我々結成してからは21年目ですけど
まだ初期だと思ってます。
まだまだいきますよ。」

「あ、今日誕生日の人いる?
みんなそう思ってると思うけど
The Birthdayのライブの日に誕生日っていいよね」

いやぁ、、シュウくんのMC
いろいろよかった!!
そう、The Birthdayのライブの日に誕生日
いいですよねー
私、実は1回あるんですよねーむふふ♪
あ、今年はニアミスでもって行けない日でしたけど。。

この後のライブの告知もいろいろしてくれて
リキッドルームでやるという
アニバーサリーのライブ?っていうのは
告知しておきながらもうチケットはSOLD OUTしてるらしく
それを「でも、、あれだろ。
最近は、、なんだ、急に行けなくなったから
譲りますとかあるんだろ?そういうので手に入れてくれたらいいや」って
さすがレーベルオーナーいろいろご存じで(´m`)

あとは札幌でのライブの日は
ジョーくんの誕生日ライブだそうで
ジョーくんは後から加入したから
今年で15年目なんだそうで
「札幌って言ってもちょっと遠いじゃないか?
俺達は理由はなんであれ美味しい酒が飲めれば
それでいいんで、みんなもお祝いしに来てくれよ」

そして極めつけは
「無理強いはしない、そういうのはキライだから
だけど絶対に来てくれよな!」って
来た甲斐あるだけのライブは絶対するから
みたいなことも言ってて
単によろしくーって言うだけじゃない
熱い思いを感じました。

最後まだまだ行けるだろーって
フロアどんどんヒートアップ
まさにダンスホールな感じでした。
何曲か知ってる曲もあって
楽しかったです。

本編終了~

続いてアンコール。

皆さん、Tシャツ姿だったっけ?
そしてどういう紹介だったか忘れたんですが
The Birthdayの曲をやりますって。
タイトルは言わずいきなり演奏が始まり
何の曲か最初全然わからなくって
でも徐々に原曲のイントロの和音の感じが聞こえてきて
あれ?って思った瞬間に歌が始まり
『SOMBREROSE』!?って分かって
おぉ~って感じでした。

全く以て意外な選曲。
だって、本家でさえあのツアー後ほぼやってない曲だし
最新アルバムの曲だし
さらに言うと、ホントにアレンジがすっかり変わってて
ビックリでした。
シュウくんの歌のうまさを見せつけられたような。
でもってライブバンドの実力を見せつけられたような。
さすがだわ。

「俺らなりのファンキーVer.」って言ってたんだっけ。
いや、まさに。
素敵でしたー

ってことでやっぱセッションはないよねって
思ってたら
「じゃーここでスペシャルなゲストを」って言い出し
なにー?!?!って。

チバさん登場。
すっかり着替えて
オレンジ色系のTシャツに革ジャン
黒のツバ大きめなハットにさグラス姿。
ビール片手に出てくるなり「楽しんでる?」だっけ?
緊張しながらも嬉しそうなスクービーメンバー。
チバさんもニコニコでした。

で、歌った歌は、、、
これまたビックリな山下達郎カバーの
『RIDE ON TIME』
なんでもこれはスクービーがカバーして音源出してて
それをチバさんが気に入って
よく自分がやるDJなんかでもかけてる1曲何だとか。
へぇーへぇー。
これは一緒に歌うって言うか
主にコーラスで参加って感じでした。

で、まぁ。
これで終わりって思うじゃないですか。
なのに。
チバさんニコニコし「まだやるよー」って。
『悪い夢』これはスクービーの曲ですか?
今度はVoをシュウくんと交互にとって
さらにはブルースハープも交互&一緒に。
シュウくんとのブルースハープ共演も素敵でしたー

曲の途中でチバさん「スクービードゥ!」って雄たけび上げるんで
シュウくんも「チバユウスケ!The Birthday!!」って。
最後キメのジャンプはなんか別の方向いてて
やってなかったですが(笑)
うれしそうに帰って行きました。

その後スクービーメンバーは前に並んで
手を上げて一礼。

いやぁ、、アンコールすごかったー
始まりの嫌~な気分全部吹っ飛びました。
最高!

やっぱこういう対バンはいいです。
もっとやって欲しいです。


そうさもう帰れない男達が立っている [The Birthday(2012年~)]

4連チャン2日目は
SA presents BIG TOP"デッドヒート・イン・エビス'16"
@恵比寿LIQUIDROOM
act:SA/The Birthday
IMG_3393.JPG

まだまだあるって思ってた
The Birthdayの対バンシリーズ(お呼ばれ)も
これ終わるとあと1本・・。
ピロウズ→PUFFY→SAと
もうどれも行きたい組み合わせで
そして行けちゃう日程と場所で
ホントよかったーってつくづく思うそんな1本。
ラストのスクービーもうれしい組み合わせ。幸せすぎる。

SAは特に昨年あたりから行きたい熱が加速してきてたバンドなんで
BIG TOPをThe Birthdayとやってくれるなんて
うれしいです♪
IMG_3394.JPG

暴れる系なので有休でも取ろうかとも思ったんですが
18:30開場だし
恵比寿だしってので
通常勤務で参加。
最近開場時間ちょい遅めっての
多くなってきてうれしい限りっす。

チケットは最初にSAのライブで先行販売があったようで
(それがAだったのかな?)
Aが150番程くらいまで。
私は発表後の最初の抽選で取ったんですが
B300番台。。
この日はSAがあるので久々フジイさん側へ。
なぜかリキッドではフジイさん側で見ること
多い気がする。

SAとThe Birthdayとはファンが被らないのか
先に前にいたのはほぼThe Birthdayファン。
で、終わるとゴッソリ前後入れ替わってました・・
さすがパンクバンドのファンは
最初から前で待機とかなく気持ちいい。

ってことで、、押しはすごかったですが
視界良好。
しかもキュウちゃんすっごいよく見えました。
フジイさん側だからってのもありましたが
もう一つ理由が(答えは後で)。

ただ、、なんでしょ、ペットボトルを
ぶら下げてる人
しかもやたらジャンプとかするもんで
そしたらブンブンなるじゃないですか
それが私の●間に当たるのよね・・
気持ち悪いとかそういうのじゃなく
痛いんです。
止めて欲しいわ~
ペットボトルはぶら下げるなら前にしろ。
もしくはジャンプするな。
なんで周りの人のこと考えないんだろ。
被害にあったことないから分からないんだろうか・・
でもそれは周りが気を付けてあげているからであって、、、
ある意味かわいそうな人だ。

っと。
またしても愚痴ってしまいマシタ・・(-ω-`)
スミマセン。

いつものSEでメンバー登場。
チバさんはまた出てくるなり
楽しそうにSEに合わせて
指揮してました。

そして1曲目、、なんと!
『6つ数えて火をつけろ』
わー
1曲くらいレアな選曲をって
言ってたら
実現しちゃってうれし過ぎます。
キュウちゃんのドラムがよく見える上に
この選曲、カッコよかったー

この後は
まぁ、、ある程度の曲数からの
組み合わせって感じはありましたが
でも、まぁ、10/10からはそこそこ変えてきてました。

『I KNOW』から『FULLBODYのBLOOD』への流れは鉄板。
どっちもイントロ長ーくとって
ワクワク感高まらせます。
フジイさん側で見るとまた新鮮。
フジイさんと向き合ってる時のチバさんとか見れるし。

その後キュウちゃんから一言
「The Birthdayです~デッドヒートしにきましたー」って。
そして「いつもはドラム台に乗らないんですけどね。
、、、高い所から失礼します」って。
そうか、だからいつも以上によく見えたんですね。

でもてっきり転換スピーディーにさせるためかと
思ってたんですが
コロコロ台ごと移動じゃなく
手作業でドラムセット交換してました。。
じゃーなんで台に乗ってたんだ?って思ったら
そうかSAはSHOHEIさんがいつも台の上に乗ってるのかも?
ってことにしておきます(笑)

そしてこの日も『Red Eye』かなって
フジイさんのギターの繋ぎだったんですが
なんとなく、これ違うなって分かりました。
この日はハルキ、すぐにOKって感じのサインを
出してた気がします。

で、正解!
『Love Shot』
チバさん軽やかなステップで楽しそうでした。
からの『Shan Shan』
やっぱこれはセットがいいですね。

ここでだったか、、、
チバさんが急にボソッと
「楽屋じゃ、病気の話で盛り上がってます」って。
あはは。
よくこの年代のバンド同士だと
話してる内容は健康食品のことばっかって
よく聞きますけど(笑)

『くそったれの世界』
この日もサビの I LOVE YOUは最強 って
フロアに。
でもって、そう、フジイさんも歌ってたー
なんかいつも以上にマイクに向かってるところ
見れた気がします。
目、カァッって見開いて歌うんですよね~
凛々しかったです。

そしてそして『なぜか今日は』で飛び出してくるとき
わざわざ端の細いところに出てきてくれて
ワーイ!って感じでした。
フジイさんはギターソロのところとかで
よく前に出てきてくれますが
そこではないさらに端に来てくれたのが
端の方で見てた身としては
うれしかったです。

ラストは『声』
ギターの弾いてるフレーズの関係で
最後しかコーラスに参加できないって
前に話してたと思うんですが
この日はさっきも書きましたが
結構最初のサビの方からコーラス参加してた気がします。
練習したんですかね・・
流石です♪

「ありがとう。またね。次はSA!!」

なんかアッという間に感じたんですが
なかなか熱いライブでした。
やっぱ対バン相手に影響されるのかなーなんて
思ったり。

<セットリスト>
 01.6つ数えて火をつけろ
 02.LOVE GOD HAND
 03.I KNOW
 04.FULLBODYのBLOOD
 05.Love Shot
 06.Shan Shan
 07.くそったれの世界
 08.なぜか今日は
 09.声

続いてSA。
ゴッソリ前いなくなって
滑り込めば真ん中のブロックの
かなり前の方に行ける感じでしたが
ちょっとまだ真ん中に行く勇気なく
さらに端の方スピーカー前へ移動。
そしたら最前があいたので
そこへIN!
かなり端っこ感ありましたが
これくらいがちょうどいいかな。

隣にいた人
(彼氏と来てる)背の小さい女子かと思ったら
話の内容聞いてたら
どうも子供だった模様。
ってことは連れは彼氏じゃなくお父さん?しかも男の子かも?
いずれにしても
子供みたいだったんでなるべくぶつからないように気を付けました。

いつものあの登場の音が鳴り出すと
SAコール始まり
会場すごい一体感。
なんて言うの、、あのやってない方が逆に居づらいって感じ。
幸い逆隣にいた方がそこまで激しい方じゃなかったので
なんとなーくな感じで
その人に合わせてやってました(*´ω`)

この日は昔から
(ミッシェル時代にもツアーで一緒にやったことがあるって)
今までバンドを続けている朋友との対バンってこともあってか
懐かしい曲をやりますって選曲があったんで
ちょいちょい分からないのもありましたが
だいぶ振りって言うのか
拳を上げたり手を叩いたりなタイミングつかめてきて
盛り上がれました♪

8月に怒髪天とやった時は
増子さんが散々タイセイさんをいじって
MCしてましたが
The BirthdayはMCほっとんどないんで
逆にタイセイさんがチバさんをいじって
MC全然しなかったって話をしてて
オモシロかったです。
「1回もSAの名を(ライブ中に)出してくれないかと思ったけど
最後の最後で、"次はSA!"って言ってくれて
よかったよね(笑)」って。

しかも「改めましてSAです」って言うのも
「ちょっとThe Birthday風にキメて言ってみました~」とか
チバさんのモノマネ風しちゃうし。
せっちゃんといい、、チバさんは意外といじられキャラですな(´m`)

ナオキさんが過去にThe Birthday(その前のミッシェル含め)との
対バンの話をチラッとした時に
やっぱミッシェル以後は
私が初めてSAを見たロフトでの対バンが最初だったみたいで
今回それ以後こうやってBIG TOPって自分たちのイベントで
対バンできてうれしいって。

タイセイさんもやってる曲や雰囲気とか
真逆な感じだけど
でも共にロックと心中してると言う点では
同士だって。
SAの当時の?キャッチコピーは
"あきらめることをあきらめました!"だったとか?

SAは何度もこの日の対バン
The Birthdayと一緒にできてうれしいって
お礼言ってて
さらには来てくれたお客さんにも
ありがとうって言ってくれて
うれしくなっちゃいますね。
一つおもしろかったのが
SAのファンのことはコムレイズって愛称があるんで
「来てくれたコムレイズ!」って言えるんですが
続いてhe Birthdayのファンを何て呼んでいいか
一瞬、間があいて
タイセイさん「The Birthdayのお友達!」って言ってました(笑)

チバさんが喋った
楽屋での病気話で盛り上がってる話
タイセイさんは49歳、ナオキさんは51歳
チバさんたちだって同じように年齢重ねてますからね、、
そりゃー病気の話で盛り上がりますわ、、って。
ナオキ「これ言っちゃいけないんだろうけど
(チバさん?)あんまり目が見えないらしいよ」
タイセイ「俺も老眼でよく見えない(笑)」
っていう暴露話が最高でした(≧▽≦)

ラストに「一足お先にThe Birthdayは美味しい酒飲んでるみたいですが」って
やったお酒の歌?がいい曲だったなー
いろいろ音源は借りて来たり買ったりで持ってるんですが
この曲は持ってなかった・・

長い時間に感じたんですが
意外と持ち時間が同じでしたかね?
本編終了

そしてアンコール。
ちゃんとジャケットも含め着替えてくるタイセイさん。
さすがです!

ここで来週?リリースされる
メジャーデビュー最初の降り地鳴りアルバムについての告知。
、、、、本編で話してたようにも思うんですが・・
記憶曖昧のため
拾ってきたセトリに倣って書いてます・・

っとくれば、、新曲披露しちゃいますってね。
ラジオで1回聞いていたので
そうそうこんな感じだったーって感じでしたが
楽しい曲でした。

そして最後はやっぱりやりますよね~
「隣の人と肩組めや~」ってやつ。
私的には若干苦手なんですが・・隣の方がいい人だったのと
さらに隣の子供には「やる?」って聞いたら「ウン」って言うので
軽く肩組んで盛り上がってきました。

いやぁ、、熱いライブでしたー
金光さんがツィートしてましたが
やっぱSA会場を一つにする力持ってると思います。
すごかった。

そうだ、テイチク繋がりなのか
SAのローディーっていうんですかね、、にノリさんがいて
ノリさん袖で見てたんですが
終始ニコニコしてて
怒髪天の時と雰囲気ちがいました(笑)
でもホント知らず知らずにニコニコになっちゃうライブでした。

カメラが入ってて
また何かの特典映像とかでライブの映像が付くのかなって思ってたら
なんと!バズリズムの取材だったみたいで
11月にOAされるとか。
テイチク売り込むね~

<セットリスト>※拾い物
 01.youth on your feet
 02.get up!warriors
 03.merry star
 04.runnin'BUMPY WAY
 05.call your number
 06.破滅型ダンディ
 07.さらば夜明けのskyline
 08.song for the loser
 09.start all over again
 10.naughty boys-meet us there-

 EN.
  ピーハツグンバツWACKY NIGHT
  go barmy kids


夜には星空を眺めていようコーヒーにチョコレート少し入れて [The Birthday(2012年~)]

やっと、なんとか、機種変成功!
最新のにはせず一つ前の。
それでもちょこちょこっとまだ慣れないところあって
ああ・・・(;´д`)って。
でもって思ったほど充電の持ちはよくなくって
そういうもんか、、って思ったり。
だけど画面大きくなって
厚みも薄くなって
なんか手に取ってはニヤニヤもしたり(笑)
すぐ慣れちゃうんでしょうけど。

さて。
そんな10.10は
LEEGENT CO., LTD Presents TOKYO NIGHT SHOW 7th
@赤坂BLITZ
act:PUFFY/The Birthday
でした。
IMG_3391.JPG

久しぶりに本来の日に体育の日!
なんかうれしいです。

そしてThe BirthdayとPUFFYとの対バン
やってもおかしくないとは思うけど
さすがに2マンってのはそうそうはないのか?って組み合わせ
そんな普段曲とか聞かないけど
でもライブ行けるなら行きたいって思っちゃうPUFFYとってことで
もちろん張り切ってチケット取りました♪

私的には保険も取れちゃうくらいでしたが
一応完売。
そこそこ譲ってーとかも出てたかな~・・

ただ番号は全くサッパリで良くも悪くもない
600番台。。(>ω<)
とは言え、ほぼ周りThe Birthdayファンって感じでしたが
ハルキ側3~5列目辺り?
始まって押されてさらに真ん中寄りとかに
行けちゃいましたかね。
珍しく比較的背の低い女子ばかりで
見やすかったんですが
だからこそのモシャモシャ髪が顔に当たるという
久々の洗礼を受けマシタ。。

思うに、恐らく私、気持ち背が高めなんでしょうね。
だからもろに口元にその髪が当たって
非常に不愉快というね。
でもその方々も髪結べるほどの長さじゃないんで
どうしようもないんですけど。

先攻はPUFFY。
ハルキ側ってことは由美ちゃん側になるんですが
私的には亜美ちゃん派でして(笑)
それがほんのチョピット残念でした。
いや、亜美ちゃんも来てくれたんで満足です。
そう、ちょうどお立ち台がある前くらいだったんで
たま~にそこに乗ってくれると
超近い!!
超かわいかったっす(ノ∀\*)

暗転して、、何やら小芝居風な会話が流れてくる
なんだなんだって思ってたら
あれ、ああいう曲でした。
そうそう。途中まで聞いて、思い出しました。
『妖怪PUFFY』
先にバンドメンバー出てきてスタンバイし
その会話が終わって曲になった辺りで
亜美由美登場!って演出。

そして『サーキットの娘』
10年に一度は踊ってるんですよっていう
最新の踊る曲『パフィピポ山』
に続いて『愛のしるし』と
そう、いい感じに新しい曲と昔の人気曲を織り交ぜつつのセットリストで
非常に楽しめましたー

本人たちも「まさか対バンさせてもらえる日がくるなんてね」って
とっても恐縮しまくりで
「初めて見る人ばっかりと思いますけど、、」って
謙遜してました。
そういうもんですかね・・
PUFFY、、、それなりにフェスも出るし
いろいろバンドと対バンとかしてるんじゃないのかなー
って思ってたんですけど。

the pillowsがカバーした『海へと』を
やってくれたのがうれしかったです~
密かにやらないかなーって思ってました。
欲を言えば『サヨナラサマー』とかも
聞きたかったです。

そして選曲はゆみちゃんの独断と偏見で
決められたそうで(笑)
文句があったら由美ちゃんまでとのことでした。
ツィッターが炎上すればいいって
そしたら由美ちゃんも汚い言葉で返してやるって(笑)

懐かしい曲ってやってくれた『ブギウギNo.5』
うんうん、なんとなーく聞いたことある曲でした。

フジイさんとはフジイさんがThe Birthdayに加入する前から
アメリカツアーに参加してもらったりしてて
お付き合いがあるそうで、、、って
これはフジイさんのラジオでも話してたな。

1か月の同棲より1回の海外旅行って言うように?!
いろいろなことが分かってしまう海外ツアー
「でもあまり変なクセなかったんだよね、、」って(´m`)

一つ暴露話として、、
フジイさんを呼ぶときは
「ケンジー(甘ったるい声)」って呼んでるそうで
今でこそなんかよそよそしい感じになってしまったけど
思わず最初は遠慮して「フジイさん」って呼んでたし(笑)
昔はフジイさんも「ケンジー」って言うと
甘い声で「亜美ちゃん」「由美ちゃん」って
呼んでくれてた、、、って。

なので「みんなも後で呼んでみ。"ケンジー"って。←鼻にかけて呼ぶ感じ
そしてガン無視されればいいんだ(笑)
でもきっと心では"おっ!"って思ってくれてるはずだから
あ、、でもあまり言うとチバさんに怒られるかも・・」
なんて言ってましたけど。

それにしてもフジイさん
せっちゃんといい
いじられキャラですねゞ(≧ε≦o)

そんなアメリカツアーでの曲も
やってくれました。

そしてそして
このチバさんからの曲提供の話も
もちろんありました。

チバさんに限らず数々のロックミュージシャンから
曲を提供してもらってますが
毎回毎回みなさん、自分で歌って曲を送ってくれるそうで
それがすごくよくって、、
さらにはその後セルフカバーとか出された日には、、、
なので亜美ちゃん「総理大臣になって
セルフカバー禁止令を出したいと思います!」って。

ってことで、チバさんからの曲
『君とオートバイ』
やった!
こっちはどちらかと言うとあまりやらない感じだったので
聞けるとは思ってなくて
うれしかったです。
この曲もキュンとする曲でいいですよね~
聞きながらチバさんの声を脳内再生して聞いちゃってました(笑)
違和感なし!

最後は盛りあがる『渚にまつわるエトセトラ』に
『アジアの純真』
いやぁ、、いまだデビュー曲が一番人気って
ある意味スゴイです。

あーかわいかったー
曲もほぼほぼ知ってたし
楽しめました♪

<セットリスト>
 01.妖怪PUFFY
 02.サーキットの娘
 03.パフィピポ山
 04.愛のしるし
 05.海へと
 06.ブギウギNo.5
 07.これが私の生きる道
 08.HiHi
 09.君とオートバイ
 10.赤いブランコ
 11.渚にまつわるエトセトラ
 12.アジアの純真


続いて、、The Birthday。
前後の入れ替わりほぼなし。
さらに後ろからかなりの押し有。。
で、先にも書きましたがなぜかセンター方面へ押されて流され
いつもよりかなり内側で見てた感じで
キュウちゃんが思った以上によく見えましたー

セトリは、、曲順変えてますが
やる曲はこの対バンライブでのセトリは固定されてるようで
珍しい1曲とかってのはなかったです。。
でもこの日はかなり順番がへぇーって感じで
意表を突かれた感じでした。

だって、、いきなり1曲目から『くそったれの世界』ですもん。
わーって歓声上がってる中
いきなり始まるチバさんのアカペラ。
いやぁ、、かっこよかった!
でもって、まだ1曲目だってのに
世界中に叫べよ I LOVE YOUは最強 ってとこ
フロアに歌わせてたし。
初っ端から最高潮な感じでした。

リリースされた当初より
何度も何度も聞ていくにつれて
今の方が断然好きな『I KNOW』
なんなんでしょうね・・この中毒性のある感じは。

『FULLBODYのBLOOD』は私の中では
ライブが始まるーって気持ちになる曲で
『Buddy』か『FULLBODYのBLOOD』かってなくらい。

そして『Rock Your Animal』
キュウちゃんホントコーラスするときの顔が
楽しそうで素敵です♪

ここでやっと最初のMC。
キュウちゃん「三連休の最終日
、、、だからって特に意味はないんですが・・
お越しいただきありがとうございます」
みたいな感じ。

で、、フロアから例の
「ケンジ」コール(笑)
そりゃ、呼ぶよな(´m`)
最初は由美ちゃんが言ってたように
ガン無視してましたが、、
そこはフジイさん。
耐え切れなくなってニヤリと笑っちゃってました。
しかも、若干、照明もぼんやりスポット当てたりして。

そしてチバさんの一言「終わったー?」
いやぁ、、最高でした(笑)

続いてはチバさんのギターから始まる
『涙がこぼれそう』
最近はフライングで歌いださないように
歌い始めを合図してくれます。

俺さ 今 どこ?
「今はー、、赤坂でPUFFYと一緒!」って
特にヒネリなし。

そういえば、、名古屋ではなかった
『Mother』
みんなにコーラス煽るのは
間奏のところだけになってしまったけど
でもバッチリ返ってきて
うれしそうなチバさん。

でもってその瞬間に袖で見ていたローディーの田中くんが
ニヤって顔してたのが逆に可笑しくって。
やっぱチバさん喜んでるよーって
思ってたのかなーとか思ったして(*´艸`)

続いてフジイさんが一人ギタを鳴らし始め
あれ、これ、もしや『Red Eye』につながる感じ??な
感じのところで
スタンバイしてるフジイさんに
「ちょっと待ってね」って合図しながら
腕まくりするハルキ
ますます『Red Eye』のあのイントロ始まるんだよーって
思ってたら、、
なんと!『Love Shot』のあのゴリゴリなベースが。
おぉ~

そうか、、ハルキのあの腕まくりは
気合の腕まくりだったんですかね(笑)
『Red Eye』よりはこっちの方が断然好きなので
ヤッター!ってなりました。

ただ、この日はチバさん
あまりグイグイ前に乗り出す感じじゃなかったし
バン!ってとこも両手じゃなく
控えめな感じでした。

そこからドラム続いて
『カレンダーガール』へ。
で。
あれ?なんか歌詞違う??同じこと2回歌っちゃってました?
そう言えば『Mother』でも
フラミンゴのところちょっと飛ばしちゃってたし・・

っと思ってたら
歌い終わって「誰も間違ってないよな?」って。
え??
「この世の中に正しいことなんてないんだよ」
あはは。。
そう言い切られると、ごもっともです~な顔のフロア。

そして
『なぜか今日は』
ボヤっとしてたらハルキが飛び出てきて
そうだったーって。
ちょっと戻るとき
名古屋の一件があったのでヒヤリとしちゃいました。

ラストは『READY STEADY GO』
これがあったからやけに名古屋と似てるセトリって
思ってしまいましたが
並べてみると
そこまで同じではなかった感じです。

「サンキュウ!」
本編終了。

続いてアンコール。
ハルキとキュウちゃんがTシャツに着替えてきてました。
チバさんはビール持ってたっけ。

「えーっと、、あのー・・」って
恐らくあそこにいたみんなは
何言いだすか分かってたと思うんですが
なかなか言い出さないチバさん(笑)

「えーっと、、PUFFYとツーマンなんて
めったにやらせてもらえないから、、
あの曲を一緒にやろうと思います」
おぉ~っと沸くフロア。

「じゃー、、、PUFFYのお2人~」って呼んでた??(笑)

チバさんとフジイさんの間に由美ちゃん・亜美ちゃんの順で。
亜美ちゃんがオフマイクで何度も
ケンジーとかって言ってて
照れ笑いのフジイさん(笑)

それに混じって
フロアから「PUFFY~」って呼ぶ声とかも聞こえて
チバさん「PUFFYって呼ばれることあるの?オモシロいねー」って
いやいや、これはこの日限りだろう・・
由美ちゃんも「いや、ないですよ。だから今日はいろいろ新鮮で」って。

「じゃーフジケンよろしく~」からのギターイントロ。
曲はもちろん!『誰かが』
ヤッター

いや、PUFFYの時にあれだけちばさんからの曲提供の話しといて
これやらなかったんで
絶対アンコールにやるって思ってました。
でも歌はPUFFYがメインで
チバさんはコーラス程度でした。
チバさんが歌うこの曲も聞いてみたかったなー・・

でもいい曲だ。

あっさり終了。
さすがに、The Birthdayが歌うアンコールもーって
気持ちが多かったのか
ダブルアンコール待つ人ほとんどでしたが
残念ながらこれで終わり。

楽しかったです♪
まだまだ、対バンシリーズ続きます。
SAと、、、セッションはあるのか??
なさそう。。


<セットリスト>
 01.くそったれの世界
 02.I KNOW
 03.FULLBODYのBLOOD
 04.Rock Your Animal
 05.涙がこぼれそう
 06.Mother
 07.Love Shot
 08.カレンダーガール
 09.なぜか今日は
 10.READY STEADY GO

 EN.誰かが with:PUFFY


実は騙されてんのお前のほうだぜ全くよ [The Birthday(2012年~)]

前にも書きましたが
最近、妙に仕事が暇でして・・
っとなると、お昼ご飯食べた後にやってくる
猛烈なる睡魔。。
いやぁ、、、キツイ(>ω<)
どうにかして眠さを忘れようとするんですが
いかんせん、やることないと
そりゃ眠くなる一方でして。
何をすれば一気に眼覚めますかね??
目薬買うか。

さて。
そんな8.24は
LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY
The Birthday×THA BLUE HERB
@恵比寿LIQUID ROOM
でした。
IMG_3295.JPG

The Birthdayの対バンシリーズ
たしか、、これが一番最初に
発表されたんじゃなかったですっけ?
久々のライブの発表だったから
飛びついてチケット取りましたが
その後どんどん発表される対バンライブ。
正直、これ、平日だったし
大阪野音と日も近かったしで
行くの止めるか?って思ったくらい。

でもリキッドルームは職場から歩いて行けるんで
仮に行かないことにして
なのに仕事帰り
行ける時間帯に会場側通るの悲しいなーって。
しかもチケット見たら
開場18:30だったし。
もう全然間に合う時間で帰れました。

えーっと、、、この日もリキッドのキャパギリギリな番号。
なんでかねー・・・
ま、東京のイベントは有料のイベンター先行が絡んでたりして
誰でも登録できるメルマガ会員とか無料プレイガイドの先行じゃ
いい番号望めないってのは最近勉強して分かってきたんで
はなから期待はしてないんですが
にしても、悪い番号しか来ないのは
ホント悲しいです。

ただ、、中入ると
あれ?思ったより空いてる!
やっぱ平日だからですかね。
おかげ様でハルキ側2列目行けちゃいました♪
ただね、、、隣の男子が
なんかちょっとイラッとする人で
結構ストレスでしたが
それが除けばかなりいい感じの環境でした。

まずはTHA BLUE HERBから。
ステージにはDJセットとマイクのみ。
名前だけ知ってましたが
音楽をちょっと誤解してました。
他のとゴッチャになって勘違いしてたのかな?

なんて言ったらいいんでしょう、、
とにかく熱く語り続けるスタイル。
ちょっと落語をもっと現代的に
音楽合わせながら言ってるってな感じですかね。
歌詞の内容は気持ちの吐露?
とにかく思ってる感情を履き出す感じ。
ついついその言葉に耳を傾けて
聞き入ってしまいます。

持って行き方が上手いって言うか
最初からこっちへ来いって言うのはなく
徐々に近づいてくる感じがなんかよかったです。

でも、、突っ立って聞いてるの
ちょっと辛かった・・
もう少しスペースあるところで
ユラユラとお酒でも飲みながら聞いてたかったなー
なんて。

出だしで70分ついて来てくださいみたいなこと言ってて
え?70分もあるの??ってビックリしたんですが
結果それくらいやってたみたいですかね。
でも思ったほど長くは感じなかったのが不思議です。

時折見せるうれしそうな顔が
素敵でした。

続いてThe Birthday。
圧倒的にThe Birthdayファンが多かったです。
なのでほぼほぼ入れ替わりなし。
リキッドはZeppとかみたいに
ドラムセットを台で移動とかできないから
セッティング結構時間かかってました。
The Birthday始まった時点で21時過ぎてましたから。
 ※開演19:30

メンバー登場。
最後に出てきたチバさん
なんと!首に物販で売ってるThe Birthdayのバンダナを
巻いてまして、、ビックリした(笑)

セトリは、、、大阪野音でやったのと
ほぼほぼ変化なし。。
1曲くらい変えて欲しかったなー
まぁ、言うなら『MOTHER』のオリジナルを
聞けたって言う点では変化はあった、、のか?

でもあの日は豪雨の演出があり
普通に見れるライブは
久しぶりと言えば久しぶりだったので(笑)
ぜんぜん同じって感じがしませんでした。
野外と室内、それだけ伝わってくる感じが違うんだなーって
改めて思いました。

ガツンとはじまり、
ハルキが前に出てくるのがカッコいい『LOVE GOD HAND』
からの『FULLBODYのBLOOD』
そして『I KNOW』の流れ
つなぎのアレンジが2016年Ver.って感じで
カッコいいです。

ここでキュウちゃんから
「The Birthdayです~
THA BLUE HERBともまた再会できてうれしいです」って
なんかやけにテンション高かった気がします(´m`)

そしてチバさん、タンタンタンタンって
ドラムが鳴り始めるとポイって
首に巻いてたバンダナ、フロアに投げちゃってました。
GET出来た人、いいなー
あれ、結構な値段するから
買う気にはなれないけど
もらえるなら欲しいー、、なんてね(≧▽≦)ゞ

そして『カレンダーガール』
ハルキが入って
カッコよくチバさんギタ―掻き鳴らしたーっと思ったら
音出なくって(ピックを持ってなかったって説もある?)
ニヤッと苦笑いしてアンプをいじりにクルっと後ろ向き。

そう、この日のチバさん
かなり歌詞飛ばしまくってて、
なんども照れ笑いしながら誤魔化してました。
お疲れモードか?
そんなに酔ってる風には見えなかったんで、、、

大好きな『ROCK YOUR ANIMAL』
キングオブロックのとびきりのキスは ってとこで
口元で手をパクパクって感じでやってて←表現難しい・・・(-c_,-` )
なんかかわいかったです。

『LOVE SHOT』前
楽器置いた後、やっぱり野音の時みたいに
フゥ、、、って感じでちょっと突っ立ってて。

ここでだったか、、
キュウちゃんがいきなり
「こう、土からこねてろくろを回し、それを焼く
窯までついて100万ってのをカードで一括払いして
家族にこっぴどく怒られる、、、っていう夢を見た
10周年目の朝でした。」
もう100万って言った時点で、あ、夢の話だなって
分かりましたが
何でいきなりこの話を??って思ったら
最後に「10周年記念」って言ってたので
そうか、それを言いたかったのか、、って。
このライブの前日、8.23が
1stシングル「Stupid」リリース日だったんですね。

そしたらチバさん「え?買ってないの??」って
いや、、普通買わないだろう。。なのに
「買えよっ!」って言ってて
流石、チバさん・・って思ってしまいました( ̄▽ ̄;)

にしても、『LOVE SHOT』も次の『Shan Shan』も
ステージギリギリのところまで出てきてくれて
特にこの日は
ハンドマイクじゃなくても前に出てきてくれてて
なんかうれしかったです。

あと、不思議なダンスっていうかステップも
かわいい。

『なぜか今日は』の前は
始まる前にだいたいギターを高くかかげます。
あれ、なんか次の曲への敬意を表してるみたいで
グッとくるんですよね~
やっぱ特別な曲なのかな、、って。

続く『くそったれの世界』
この日はサビだけじゃなく何度もフロアに歌えって
煽ってきてました。
しかもチバさん、マイクから離れて前に出てきて。
もうそんなことされたら
歌っちゃいますってね。

そうそう、フジイさんのドリンク
何やらサーモスみたいな魔法瓶の水筒になってました。
オリジナルドリンクでも入ってるんでしょうか・・

チバさん「もう、雨止んだの?」
フロア「止んだ!」
てか、この日降ったっけ??
チバさん「最近、雨に祟られてるからさー」
あはは。。
「でも、雨降らなきゃ、お米も取れないからね」って
えぇー
チバさんの口からお米を心配する声が出るとは。
かなり驚きましたー

そしてギターが始まり
カモーンって感じで『涙がこぼれそう』

俺さ 今 どこ
「今は、THA BLUE HERBと、The Birthdayとで
恵比寿リキッドルームだ!この野郎!!」

この野郎でテンション上がって
フロア大盛り上がり。
そしたら、初っ端から歌詞またまた飛ばして
パクパク。。

その後ちょっと考えてる顔してて
なんだろ?って思ってたら
アスファルトからブルーハーブ聞こえてきたって
カッコよく替歌。
、、、歌詞飛ばしたの
それ考えてたってことで許すか(笑)

『MOTHER』では前ほどもうフロアに歌わせるっての
しなくなった気がしましが
それでもいい感じにコーラスが返ってくると
うれしそうな顔してくれます。

この日も音程の上がる、下がるを手で示してくれて
それに応えてコーラスするフロアに
ニコニコしてました。

ラストは『声』
野外じゃなくても空を見上げてました。

「ありがとうー」
で、帰るとき
チバさん、一瞬、苦い顔っていうのかな?
ん?って顔しかめてて
やっぱ体調悪かったのかなーとか
ちょっと心配になったり。

続いてアンコール。
皆さんこの日はTBD×TBHのイベントコラボTを。
白と黒があって
キュウちゃんとフジイさんが白
ハルキとチバさんが黒でした。

でもってチバさん、この日のビールは
差し入れなのか?
ハートランドの瓶ビールでした。
あれ、、飲んでみたいんですよね~・・
よく行くスーパーに売ってて
いつも悩んで買ったことないんですが
(だって、売ってるの大びんなんだもん・・)
今度買ってみようかな。

「アンコール、サンキュウ。
えーっと、、こんな夜だからさ、何の曲やるか分かる?」
そしてブルーハーブのBOSSさんを紹介。
おぉ~この日もセッションありました。

曲はブルーハーブの曲で
主にそのBOSSさんが歌って
The Birthdayは演奏隊でした。
最後の方はチバさんも一緒に歌ってました。

ハルキのベースが効いてたな。
あとやっぱフジイさんはギタリストだなーって
かなり素敵なギター弾いてました。
で、、チバさんは
なんでしょ、なんかコード探ってました?
何度もハルキの手元を確認してた気がします。
あとフジイさんも何度もチバさんの方見て
なんか確認っていうか
してたし・・

欲を言えば、、もう1曲やって欲しかった気もしますが
でもまた貴重なセッション聞けたので
よかったです。

そして私は、この秋のイベントTを買ってしまいましたよ。
いや、デザイン的には
正直うーん・・・って感じだし、色も白だし
サイズもなぜかSサイズからだし
(レディースは袖口広くて好みじゃないんで)
でも、、この秋のイベント
ラッキーにもかなり参加するので
なんか記念に、って。
チバさんの手書きだしね。
IMG_3296.JPG
これ、フォントで印刷だったら
買ってなかったよ( ´_ゝ`)


<セットリスト>
 01.LOVE GOD HAND
 02.FULLBODYのBLOOD
 03.I KNOW
 04.カレンダーガール
 05.ROCK YOUR ANIMAL
 06.LOVE SHOT
 07.Shan Shan
 08.なぜか今日は
 09.くそったれの世界
 10.涙がこぼれそう
 11.MOTHER
 12.声

 EN.TBD×TBHセッション


前の10件 | - The Birthday(2012年~) ブログトップ