So-net無料ブログ作成
The Birthday(2012年~) ブログトップ
前の10件 | -

トレイラーハウス 食堂の 赤いカリーライス [The Birthday(2012年~)]

前にも書いたかも?ですが
月に1回は有休を取ろうと思っていて。

っということで
10.13は
The Birthday TOUR 2017"NOMAD"
@金沢 Eight Hall
平日ですが、遠征行ってきました!
IMG_4121.JPG

後半戦のチケット取るとき
前半戦の取れなさから
安全牌を入れたくて
平日の地方ならいけるんじゃないか、っと
チケットエントリーしたかと思います。
あと、先にフラカンのドラデラが決まっていて(違ったかな?)
金沢→名古屋が割と交通の便がいいっていうのもあって。

行きは新幹線出来たし
断然そっちの方が楽チンなのは分かってたんですが
お値段が張りまして、、、(-_-)
なので飛行機で行って来ました。
小松空港まではあっという間の1時間!
気候状態がよくなくって
サービスほぼなしで終わりました。
ま、仕方ないですよね。
トータル1時間だと飛行時間的には45分くらいしかなく
その内半分くらいはシートベルト着用サインついてたら
正味サービスできる時間なんてほぼなしですからねぇ( ´_ゝ`)

さて、12時前に小松空港に着いた後
バスで小松駅に移動。
ここから金沢向かっても早すぎるかなー、、、と
のんびりしてたんですが
そもそも金沢まで行く鈍行電車が30分に1本くらいしかなく
時刻表見たら行ったばっかで、、
結局金沢着は13時過ぎになりました(笑)

IMG_4118.JPG
その裏側はこんな感じ。
IMG_4119.JPG
これ、いつ出来たんですっけ。
1回目に行った時は確かまだなかったかと・・
その後行った時には見たような記憶もあり、、

ここからお土産見たり、お昼ご飯食べたりで
ホテルチェックインに丁度いい時間に。
お昼は宇宙軒に行ってみたかったんですが
前にメンバーに遭遇しそうになったので
ちょっとやめときました。
でも一応、ちょっと金沢っぽいとこ(笑)
金澤ミートのロコモコ丼?
IMG_4117.JPG

お土産も可愛いの見つけて思わず買ってしまった(´∀`*)
IMG_4120.JPG
IMG_4127.JPG

その後会場近くのホテルにチェックインして
少し街をブラつくかな、、っとも
思っていたのですが
あ、そう、この日東京は寒くて雨降っていましたが
金沢は雨も上がり、お散歩にはちょうどいい気温だったんですよね~
が、、一度部屋でくつろいじゃうと
時間もそんなにある訳じゃないし
ダメですねぇ・・・
結局、部屋でダラダラ過ごしてしまいました。
ちょっともったいなかったかな。
でも金沢城も兼六園も武家屋敷通りも
1度行ったことあるしな、、って。

時間になり会場へ。
エイトホールは3回目かな。
1度閉店?って話も出てたみたいですが
再び復活してくれて嬉しいです。
IMG_4122.JPG
ロゴが可愛い。

大きさもほどほどだし
なんて言うか板間の床が結構好きなんですよね。
ロッカーが開場後みたいで
ちょっと辛いところですが
ステージもまぁ低過ぎずだし。

そしてこの日は、嬉しい2桁番号でして☆´∀`☆
60番以内で入れました。
平日で時間通りに来てない人も結構いたから
実際にはもう少し早かったのかも。
ハルキ側はお馴染み熱烈ファンの方々がいる感じだったので
フジイさん側に。

そしたらここかなりナイスな場所で
もぉぅっっーーーってくらい
全員がよく見えました!!
幸せ過ぎた。
若干前の人の頭が視界を遮る感じもありましたが
ちょっと避けるとバッチリ見えたので。
手元、足元などなど前じゃないと見れないところ
がっつり見て来ました!!

時間になりメンバー登場。
エイトホールの入退場は上手からなんですね。
衣装は皆さんあまりいつもと変わらずで
キュウちゃんのシャツは黒だった?
フジイさんハットあり、足元はコンバース。
ハルキも黒のシャツだったかな。
演奏始まってる中、最後に出て来たチバさんは
黒のVネックの長めのシャツに
柄のストール
ポッケに手を突っ込んで前の方まで出て来て、
少しふら~っとした後、マイク持ってスタート!

セトリは滋賀の時と同じ感じかな。
『24時』始まりがほんとカッコ良くって
今じゃすっかり、所々チバさんの雄叫びなんかに合わせて
拳が上がったりしてて
なんかいいなーなんて。

この日は『ROCK YOUR ANIMAL』がまた聞けて
うれしかったです。
フロアも参加する例の合いの手のところ
キュウちゃんがすっごいニコニコで
その歌詞に合わせていろんな顔しながらやってて
もう自分に言ってくれてるかのような感じで
テンション上がりました(≧∇≦)

『バーテンダー』終わりで最初のMC。
「お久しぶりです。The Birthdayです。」
ここではこれくらいでしたか。

じわじわイントロの繋ぎみたいなのが始まって
キュウちゃんがカウントして
『ROCK'N'ROLL GIRL』
確か、、この曲だったか
サビの Hey R'N'R GIRLってところを
フジイさんも歌ってて
えーっ!ってビックリした気が・・・
この曲からはチバさんもサングラスを外すので
より嬉しくなっちゃう1曲です。

あ、あとフジイさんの脚で取るカウントがまた
いいのよね。
反対側の脚は真っ直ぐしたまま
結構男らしくバンバンバンって。
ハルキは反対側の脚を少し曲げて若干前屈みな感じでなので
なんか対照的というか。
チバさんはあまり細かくカウントしない、
これはやっぱVoだからでしょうかね。

『あの娘のスーツケース』
私的予想は‘松井秀喜’だったんですけど
永井豪は好き でしたー
キュウちゃんがなんとなくニヤリとしてました。

滋賀のセトリと似てるってことで
『月の上のイライザ』がここで。
もしやフジイさんの楽器チェンジの関係もあるのかも?って。
続く『爪痕』の前で変えてから
しばらくそのままだった、、はず。
ただ、全く自信なし。勝手な推測です。

『爪痕』はこのツアーで聞くようになってから
さらに好きになった曲かも。
とにかくベースラインが素敵なのに加え
ドラムも見せどころあるしギターソロもいいし。
チバさん熱唱もグッとくるし。

ブレイクの時にメンバー呼ぶ声はチラホラありましたが
それ以外は結構シーンとしてて
この日はMC少ないのかな、、て思ってたら
キュウちゃんが
「綺麗な街ですよね、金沢って。
、、、汚いところを見ていないだけ、なのかもしれないですけど」

そのすぐ後に
「ゴーゴーカレーがさ、、、四ツ谷にできたんだけど
・・・すーぐ潰れたよ」ってチバさん。
その時のフジイさんの苦笑い(笑)

そしたら次の曲が『VINCENT SAID』で
もしや、これは、、カレーの歌詞出てくるからかな、なーんてね。(´m`)
ま、それはいいとして
チバさんの曲をフッとストップさせるやつ
手をあげるんじゃなくって
手を下ろす感じになってた。
あと、曲の終わりもスパっと終わる合図したりと
ますますカッコ良さが増してました!

ハンドマイクの曲『LOVE SHOT』が
『red eye』に。
全員がよく見える時にこの曲やってくれると
目でも楽しめるので
嬉しいです。
各ソロパート、堪能しましたー

公式FBに上がってる写真で
チバさんがモニターに足かけてブルースハープを吹こうとしてる写真
あのシーンいつそうやったのか
全く記憶になく。。
見逃してるのか記憶が単にないのか
ちょっと残念です。

でもいつもフジイさんと向き合うのにってとこで
くるっとハルキ側向いて吹き始めたのは
あれ?って思ったの、覚えてるんですが(アンプに向かった感じ)
ただその後、すぐにいつものように向き合って掛け合い始めたんですけど。

チバさんが何気なくギターを鳴らしてから
コードを刻みだして始まる『プレスファクトリー』
なんて言うのか、、その何気なく鳴らす一音で
急に雰囲気が変わるって言うか
転換されちゃう感じがカッコよかったです。

その時かな、、フジイさんギターまたいつもの黒に変わったのって。
・・・かなりうろ覚えのため全く自身ないです
その時にシールドが股の間になってて
そのまま動くと絡まってクルクルまとわりついちゃうんじゃ、、って
見ててハラハラしちゃったんですが
気付いたのか
さり気なくシールドをまたいで(シールドを外側にやって)
何事もなくされていたのでホッとしました(笑)

チバさんはチバさんで
さっきまでハンドマイクだったので
マイクの高さを自分で合わせたせいもあってか
ちょっとマイクの高さ合わなかったのか?
、、、でもちゃんと歌う前に口元の高さに調節してたんですけどね。
なんとなーく片足時々(しかも左右)若干浮かせ気味になって
歌ってるのがちょっとかわいかったり。

そんな『プレスファクトリー』
もうみんなすっかり慣れてきてるのか
最初に出てくる 従業員はみんな ファンキー ってとこを
歌ってるので
チバさんも歌いながらニコって顔になったり。
そして、本番、みんにカモン!ってやるところでは
待ってました!っとばかりに大きな声が聞こえてきて
さらに嬉しそう。
いいなーフジイさんのギターソロも大分聞き慣れてきたし
いや、本気でライブVerでもいいから音源化して欲しいなーって。

ここでだったか、もうこれ何度も書いてますが
なんで少ないMCなのにどこで言ったか覚えてられないんだろう、、、って
自分で自分が嫌になりますが
そう、ここでだったか定かじゃないんですが
急にチバさん、マイクに向かって
何か言いたそうな感じなり
みんなその一言を待つ感じでシーン、、って。
そしたら「・・・・金沢でさ、、」と。
※ここでチャチャいれるいつものキンキン声の女がいて
 やっぱいいわって言われたら(過去にそんな感じのことあった)
 どーしよーってハラハラしたけど
 マジあの女、あの声でキャーキャー言うの止めて欲しい・・(-ω-`)

でもこの日は言葉を考えながら
「すっごい昔、、、鬼ごっこみたいなことしたことあるよ。
、、、詳しくは言えないけど」って。
?!(笑)
キュウちゃんのニヤーって顔。
私は勝手に、これ、警察とかに追っかけられたってことじゃないのって
思ってしまったんですが
ちょっと調べたら、ミッシェル時代
「加賀百万石時代村 ニャンまげ」って呟いてる人見つけて
でも詳細は出てこなかった・・
ニャンまげに抱きついたら追いかけられた?のかな。
うーむ。。

気になるMCですが
全部?(笑)話してくれてありがとう。

そんな感じから
ジワジワッとくる繋ぎのイントロが
静かに音をあげていって
・・・キュウちゃん、バチでシンバルとか鳴らしてるんですね
これぞ、キタ―って感じで
『夢とバッハとカフェインと』
この日のこの曲も
なかなかテンション高めの感じでした。
演奏がとにかくカッコよくって
圧倒される感じです。

からの、、、これも後半戦から
イントロが派手な雰囲気になってる
『GHOST MONKEY』
チバさん、マスカラをほんの一瞬振って
ポイって床に捨てちゃうのが素敵です。

時々フジイさん、ギターソロで前に出てきてくれますが
終盤やその後のアンコールでもだったかな
端っこの方にもきてくれまして。
出たあと戻るとき結構大きめな移動になるのを
どうやって1歩で戻るのかなって思ってたら
華麗な足さばきでヒョイって戻ってて
おぉ~ってうっとりしちゃいました(笑)

2回目その端の方に出て来てくれるときは
壁とマイクスタンドの隙間の細いところから
ヌッって前に出てきて。
まさかそこから!的な驚きと、端っこまで来てくれてありがとう!な喜びとで
ワーって盛り上がっちゃいました。
この日は(って、いつもどうかは知らないですが)
結構目を細めてステージくまなくな感じで見てくれて
なんとなく1回は目が合ったーって
自己満足に浸っています(ノ∀\*)

『1977』のコーラスもバッチリ見てきました♪

ラスト『抱きしめたい』
あの出だしにある四つ打ちのところで
随分長く手拍子が続いたのがちょっと残念でしたが
(2番でも少しおきたし)
でも演奏はライブの度に迫力が増してくるというか
大きなパワーを感じました。

「サンキュウ。ありがとう」
キュウちゃん、最初からスティック投げてた。

余談。
ハルキはすっごく汗かいてて
頭ガシガシ拭いた後
ちゃんと髪をフワフワ風にさせるためか
空気を手で入れてて(整えてて)
ちょっと可笑しかったです(´m`)

続いてアンコール

そうそう。
フジイさんがフジイアンプTに着替えてた!
あまり汗かかないから、あまりアンコールでもTシャツに着替えないのに
やっぱグッズ番長だからですかね(笑)
他の方々はキュウちゃんがボーンTで
チバさん・ハルキはここではまだ着替えてなかった、、かな。

チバさんが珍しくアサヒのスーパードライで
ここはアサヒなのか、、って思ってたら
フジイさんは一番搾りだったので
あれ?って。

あ、あと、チバさんのギター
アンコールだけ黒のグレッチに変わってたんですが
やけにピカピカでなんとなーくおNEWなのかな?って。

「あ、そう言えば言うの忘れてたけど、、
今日、晴れたね」ってチバさん。
むふふ。
わざわざ言ってくれるなんて。

そしてギター弾きながらステージ前方に出てきて
『涙がこぼれそう』のイントロ。
フロアが今にも歌いたそうなのを感じてか
嬉しそうに、出だしでカモン!って合図。
この時、キュウちゃん、スティックで
ギターに合わせて指揮っぽい感じでユラユラとしてました。

おれさ 今 どこ?
「今はー、、金沢エイトホールだ!お前らと一緒だ!!」
最近、お前らとってよく言ってくれて
ヤッターって思っちゃいます。
特にこの日は単に言い忘れただけかと思いますが
わざわざちゃんと言ってくれたのが余計に
うれしいというか。

曲終わり、もう1曲って指で合図してから
フジイさんの
でも今まで聞いた感じじゃない(ように聞こえた)
繋ぎのアレンジから『なぜか今日は』
この時、さっき書いた、細い隙間から出てきてくれて
ワーイ!ってなりました☆

で、この曲だったかなー
しかもどこでか、、ちょっと思い出せないんですが
急にフジイさんが歌詞の歌い終わり(から間奏へ行く前)で
片足で軽くキックみたいなの入れてて、えぇーって。
そこからテンションかなり上がってる感じでした。
弾いてる姿が激しくなってたもん。

いいもん見れたワーって
それだけでうれしい。

「サンキュウ。ありがとう」
アンコールではキュウちゃん、最前の人たちと
軽くハイタッチ。
端っこはなかなか、難しいよね・・

続いてダブルルアンコール。
ハルキの出てきたときに手をグーからパッって開く
ご挨拶がかわいい。
そしてそんなハルキは毎度あの白のTシャツで
で、チバさんも同じその白のTシャツでしたが
くっきり畳みシワ付いてたから、新品かと。
その反面ハルキは毎回洗って同じの着てるのかなって
そんな感じでした。

フジイさん、ここでも出てくるなり
ビールをアピールしてました。
すっかりビール持参になってるなー
前からそうだったのかなー、、、って。

チバさんギターを持ったまま
また前に出てきてくれて(今度は自分側!)
どけどけって最前のバーに足かけて
ワーって沸くフロアに
シーってやってから
楽器を脇に抱えたまま生歌で
『くそったれの世界』へ。
出だしだけ歌ってからはフロアにカモン!って
みんなが歌ってる間に
チバさん自分のポジションへ。

盛り上がるなー
キュウちゃんの I LOVE YOU は最強ー って雄叫びも
バッチリ聞けたし。
ここはフジイさんも結構口ずさんだりしてて。

ラストは『READY STEADY GO』
お馴染みの曲ですが
やっぱテンション上がります。
フロアもグイグイさっきまで割と大人しめな感じでしたが
押し押しになり。

この曲の1番だったかな、で、チバさんすっごい笑顔になってて
新保さん来てなかったのが残念デシタ・・。
いい写真撮れたのに。

っということで
なんでしょ、いいライブだったー
フジイさんアンコールでの弾けっぷりが
素敵すぎてこっち来てよかったーって
思いました♪


<セットリスト>
 01.24時
 02.夜明け前
 03.ROCK YOUR ANIMAL
 04.バーテンダー
 05.ROCK'N'ROLL GIRL
 06.木枯らし6号
 07.あの娘のスーツケース
 08.月の上のイライザ
 09.爪痕
 10.DEVOLA
 11.情熱のブルーズ
 12.VINCENT SAID
 13.Red Eye
 14.プレスファクトリー
 15.夢とバッハとカフェインと
 16.GHOST MONKEY
 17.1977
 18.抱きしめたい

 EN.1
  涙がこぼれそう
  なぜか今日は  

 EN.2
  くそったれの世界
  READY STEADY GO


nice!(0)  コメント(2) 

僕に羽根が生えたならあの娘と海に行こう [The Birthday(2012年~)]

この前、スヌーピーミュージアムに行った時
ショップで買った付せんセット。
IMG_4073.JPG
中開けてみて
あれ?見本で見てきたのと違う?!(@_@;)
っというのも、2種類あって
どっちがいいか、かなり悩んで
じぃーっっと見比べてきたんで覚えてたんですが。

慌てて問合せをして正しい商品と交換。
違い分かります??(笑)
IMG_4075.JPG

でもこれ、たいして中見てなかったり
もしくはお土産でもらったりしたとしたら
絶対気付かないレベル。
ま。別に元のままで充分使えるし
もしかしてダブルで付いてた柄の方だけがいいって
思いながら買った人にとっては
逆にラッキー!みたいな(笑)
こんなことってあるんだなー、、って。

しかも、スヌーピーミュージアム
行ったのが誕生日だっただけに。
IMG_4072.JPG
この1年は何かある?!(笑)
いいことがあるといいんだけど・・

さて。
そんな9.23は
The Birthday TOUR 2017"NOMAD"
@滋賀 U☆STONE
でした。
IMG_4089.JPG

IMG_4090.JPG

9月のThe Birthday月間、、終わってしまう。
そして、やっぱり忘れて言わずじまいになってしまった
お誕生日の日にライブがあるともらえるっていう
噂のプレゼント、もらえますか?って聞くの。

ただ、当初私、お誕生月だともらえるって思ってたんですが
そういえば、月じゃなくその日だったような気もしてきて
なのでニアミスだったということで諦めます。
聞くところによると1週間以内とかだったら大丈夫らしいですが
9/23だと2週間くらい違うからね。。┐(´~`;)┌
昔、磔磔で誕生日にあったんですが
その時はまだその企画、やってなかった、、ような。
次なる機会を待つとします。

で。誕生日繋がりじゃないですが、、
滋賀は、、何気に生まれ故郷なのです~
って、全く住んでた記憶はないです。
だってホントにホントに生まれて数年くらい?←それすら知らない
に引っ越してしまったみたいなんで。
でも、、病院がたまたま滋賀県の病院だったってわけじゃなく
実際に生まれる前後は住んでたようなので
記憶はないけど、滋賀県生まれと言っております。
、、、転勤族なので、育ちは、、というとこれまたややこしい(笑)
なのでなんでしょ。
なんかここでライブを見れることは
やっぱりうれしいもんです。←こじつけかもしれないけど・・
、、、ただ、それなら前回行っておきたかったけど。(初滋賀?)

ユーストンは2回目です。
初めて行ったのって、、、何年前だろ?
こないだの甲府並みに記憶がないくらい前だったはず。
まだチャットモンチーにクミコンいた頃。
その時はすっごい後ろで見たせいもあってか
見えにくかった印象だったんですが
それは記憶違いだったのか
ステージ高いし
縦長でも横長でもない、いい感じのこじんまりとした大きさだし
駅から近いし、
滋賀と言っても京都から近いし
かなりいい印象。
また行きたい!って思っちゃいました。

行きはぷらっとこだまで
お得にびゅんっと京都まで。
京都に来ると毎回行ってるお店があって
ホントは立ち寄ろうかとも思ってたんですが
買いたいものも特にないし
時間もあまりないし、、、なので
すぐに会場のある最寄駅へ。

ただね、最寄駅の石山
ぶらり散歩できるスポットがないんですよね。。
琵琶湖見に行ってみたんですが
大きく広がる手前みたいな位置のため
いまいち、これ、琵琶湖?って感じで・・チ―( ∀ )―ン
ちょっと頑張れば大きなお寺もあったみたいですが
それはそれでもう少し時間かかりそうだったし。

そして会場近くにはショッピング施設
立派な5階建てのお店がありましたが
いやぁ、、淋しい感じだったー・・
なので早めに行っちゃってると
ちょっと辛い。。
一応、駅前にはベンチ有、カフェ有で
なんとか時間、潰せましたけど。

そして今回やっと買いに並んだ、グッズ先行販売。
前半戦でも1個試しに買ってみた缶バッジ
今回も1個だけ。
IMG_4091.JPG
左が前半戦、右が今回

で。前半戦の時は何の柄かさっぱり分からん、、って思ってたこのデザイン
後半戦になって、Tシャツになってるところを見ると
先取りだったって訳ですね(笑)
今回、これが欲しい~っていうデザインはないんで
なんでもいいっちゃーいいんですが
欲を言うなら、これじゃないのが欲しかった、、かな。
いや、じゃーどれ?って言われても
うーん。。。ってなるんですが。

そしてマグボトルとポーチとラウンドタオルで迷った結果
買ったこのポーチが
IMG_4092.JPG
意外と入れようと思ってたものがことごとく入らない、、という。
うーむ、、何入れよ。。(笑)

ロッカーは駅にまぁまぁな数有
また、グッズ先行販売時間内だったら開場前
それ終わったら開場後にクロークもやってくれます。
ギリギリ駅のロッカーに入れられたので
ヨカッタ。。

この日の番号は200番台真ん中くらい。
結局位置的にはさほど前には行けなかったんですが
この日が後半戦3回のうち一番よく見えましたー
ハルキ側でしたが
フジイさんもそこそこ見えたし
なんせキュウちゃんもよく見えた♪
やっぱステージ高いんだなー、、って。
ワーイ♪ヽ(´▽`)/

10分弱押してスタート。
もうすぐ開演ってときに
まだまだお客さん入ってくるので前に詰めてくださいって
言われたんで
時間になった時にまだ溢れてたのかも。。
でもやっぱり、そんなに激しい押しではなかったです。

この日のメンバー衣装
キュウちゃん白シャツ。
フジイさん黒シャツ、ハット有
ハルキ黒シャツにデニム
チバさん白地に黒?(逆かも?)の柄の長めのシャツに
これまた同じ配色のストールを首に。
キュウちゃんもブログに書いてましたが
ステージ上空調効きよかったのか
最後までこのストール外さなかったです。

まずは『24時』から。
どうしてもライブでは誰だからって言うのではなく
Voを見てしまいがちなんですが
余裕が出てくるといんな楽器に注目してみたりできて
新しい発見というか
へぇーって思ったりすることがあるので
それも何回もライブ行く理由だったりするんですが。

今回、"終わらないアクメミュージック"の後のところで
ハルキがめっちゃビブラートかけて音を弾いていて
そうか、ここそんなに頑張ってたのか、、って
改めて知るという。
そしてやっぱこの後のブロックが
この曲のピークなんですかね。
キュウちゃんのドラムソロらしきところ
バッチリ堪能できてうれしい限りでした。

ここからチバさん楽器を持つんですが
これが早着替えじゃないけど
とってもあっという間にスタンバイしてて
今までハンドマイクだったってのを
忘れてしまうくらい。

その『夜明け前』の後
なんと!『ROCK YOUR ANIMAL』
ヒュー!!
そう、この日は結構セトリが主に順番?
変わってました。
でも『ROCK YOUR ANIMAL』はかなりうれしい。
フロアも結構合いの手の返してて
盛り上がってましたが
でも全体的には、おとなしめ、、な感じでした。
なんでしょ。関西圏とはいえ
大阪とは違うノリというか。
グイグイ前に入っていこうとしたりしない感じとかは
ホントよかったです。

そうそう、この曲で
"キングオブロックのとびきりのキスは"ってとこで
チバさんが手でキュッキュッってキスを表現してるのが
かわいかったです。
※キュッキュッって何やねん、、ですが
 口をパクパクってやったりするのを手で表現するときの感じ?
 で、伝わります??(笑)

そして終わった後間髪入れずに
フジイさんのギターが入って
『バーテンダー』
このギター終わりでチバさんが「ウォゥッ」って感じで
雄たけび上げてたはず・・

でもってこの曲の仔猫ちゃんってことが
何回聞いてもかわいくて。
みんな、あのBANG!ってとこは何かしらリアクションしてて
俯瞰で見るとムフフ♪って思ってしまいます(笑)
さわおさんだったら間違いなく
ライブの度に狙ったお客さんにバンッってやってるんだろうな~
なんて、ふと思ったり(´m`)

そしていつもどこでMCで
どこでチバさんサングラス外してたっけ、、ってやつ
ここですね。
キュウちゃんから「The Birthdayです。お久しぶりです~」って
ここではそれくらい。

すぐに次の『ROCK'N'ROLL GIRL』にいっちゃって
あ、、今日、MC少な目なのかなー・・って。

あと、『木枯らし6号』『あの娘のスーツケース』
どっちが先にやってるか、、も
私の中でいつも終わった後
ごちゃごちゃになってたんですが
やはり皆さんが書いてる通り『木枯らし6号』が
先でした。

あの娘~の替え歌詞シリーズ
確かに、後半戦から始まった人シリーズでしたが
この日は字数の関係で「武豊は好き」デシタ。
そうかー5文字だったら○○は好き通り
いけるんですね。

でも色んな人の出身地把握してる訳じゃないので
言われても、へぇーってくらいで
おぉ~って感動というか、そういうのはない、、かな(笑)
あのかの有名な中田ですら
そうなー?くらいで
むしろ初日の秀ちゃんの方が
そうだったーって笑えた感じゞ(≧ε≦o)
知ってないと、やっぱ笑えないのかも。
ご当地モノはやっぱ知ってるから
それ言ってくれるとワーイってテンション上がりますもん。

で。で。
ビックリしたと言えば次に
チバさん、出だしをアカペラで歌いだして始まる
『月の上のイライザ』で
えぇーここでもう??って。
確かに、ツアー前半戦の初日も最後の曲じゃなかったですが
もっと後の方だったんで
まさかここでこれがくるとは。

そして『爪痕』
今回これ聞ける率高くてホントにうれしい。
ハルキのベースラインが大好きです。

うっとり聞き入ってたら
チバさん、"優しく引っ掻いて 雲みたいに~"の歌詞
入ったところでフッと歌えなくなっちゃって
しばらく あぁ、、って 感じでしたが
すぐに復活して後は何事もなく。

いつもなら笑っちゃったりペロッとしちゃったりして
やっちゃった!的な感じや表情をするのに
今回は何て言うかはそういうのがなくって
他の人も同じようなこと書いてましたが
それがなんだかすごくグッときました。
歌の世界にお互いが入り込んでる感じって言うか。
こっちもその歌詞が飛んだことをそんなに気に留めなかったし
むしろあそこで出てこなかった歌詞をコレだよって
一緒に歌うことできなかったことが悔しかったくらい。

ここでだったかな、、
キュウちゃん最初にも言ったのに
再び「ようこそ、お越しくださいました」って
最初のようなMCしだして。
そしたらフロアから「キュウちゃん見えない!」って
、、、最近このフレーズよく聞くけど
同じ人が言ってるの??まぁ、確かに見えないけど。
キュウちゃん「ドラムなんて見えなくていいんですよ
音さえ届いていれば」って
ドンドンってバスドラとか大きく鳴らしたりして。

で。これもこの流れだったか
別のとこれだったかは定かじゃないですが
チバさんが急に
「今日は記念すべき、、」って言うもんで
え?なんかあったっけ??ってドキドキしてたら
「NOMADツアー26公演目!!」って
え??全然キリよくないし、何が記念なのか・・。
フロアからも微妙なリアクション(笑)

もしや、全日程でちょうど半分だとか?って思ったんですが
全公演45公演だから全然半分でもないし。
てか、もう半分過ぎてるし。
うーむ・・またしても謎。

オーオオオーオーって歌いだして
始まったのは『DEVOLA』??
『MOTHER』のようで、でもそれとは違う
オーオオオーオーだったと思うんですが。

やっと『DEVOLA』の出だしを覚えられた(笑)
そしてその後にくる『情熱のブルーズ』のセットが
やっぱり最高です。
今まで以上にこの曲、盛り上がっちゃうのが不思議です。
そう思うと前後の繋がりって
大事なんだなー、、と、改めて。

続いて『VINCENT SAID』
何回も書いてるんですが
例の、"時代ってもんは~"のところ
あれって、まぁ、ここで止めるっていう場所(位置)は
決まってるんだとは思うんですが
チバさんが敢えて、キュウちゃんの方を向いて
なんとなくですがハルキやフジイさんも中心を向いてて
まるで合図して止めてるかのような
そんな感じがホントカッコよくって
特にこの日はそれがよく出てて
さらにパワーアップしてた感じがしました。

でもってハルキのずーっと鳴り続けてるベースライン
あれ、音数的にそんな風に聞こえないのに
全部ダウンで弾いてるのがちょっと不思議な感じです。
1つの音を伸ばしてるように聞こえるの、実は2音弾いてるとか?

そしてこの日のハンドマイクの曲は
『LOVE SHOT』
コール&レスポンスのところでは
ぐいぐいステージの前に出てきてマイクを向けてました。
ちょうど私とは反対側(つまりフジイさん側)だったんですが
正面じゃなく、斜め内側に向いて乗り出してくれてたので
まるでマイクを自分の方向に向けられてる感じがして
ちょっとドキドキでした(笑)

いつもやっぱこういう時はチバさんを見てしまいますが
チラッとステージの中を見たら
ハルキとフジイさん向き合って弾いてた??
それはそれで見たいシーンかも。
アチコチ見どころあって忙しい(笑)

あ、で。
もうバン!はやってくれなくなった・・
その代り「オゥーイェイ」とかって
言ってくれてます。
みんなが真似するからでしょうか、、、ちょっと残念(´ ノ(ェ)・` )

チバさん、ギターを構えて
その準備で弾いてるのかな、、っていう感じで
ギターを弾き始めると
それに続けてフジイさんが
例のフレーズを弾き始めるって感じで始まる
『プレスファクトリー』

唐突過ぎるようで
でも自然の流れのような。
印象的なフレーズなので
すぐにキターって♪
ここでも最初の "従業員はみんなファンキー"ってとこ
手が上がってました。

なので最後みんなにカモンって感じで歌わせたところ
大きな声が返ってきてたので
一瞬、ニヤッとしてた、、ような。

フジイさんの繋ぎのアレンジが冴えてる
『夢とバッハとカフェインと』
この曲じゃないよね、、
なんかいつも前に出てくる曲じゃない曲で
ハルキが前に出てきてて
確かにそこ、ベース目立つところで
そっかーって思った時があったんですが
どこだったか思い出せず・・。

この曲も、ライブでやっていくにつれて
どんどん盛り上る曲になってきてる気がします。
どっちかというとゆっくりした曲なので
ついついジーッとしちゃいがちですが
思った以上に
演奏がめっちゃ気持ちをあげてくれるきがして
最後の間奏とか
オォ~ッ!って気分になっちゃうほど。

そしてまだ慣れない
電子音的なアレンジが加わった
『GHOST MONKEY』

この曲はハルキのチョッパー?スラップって言うんだっけ?
が聞けるってことを
ここ最近気付くという。。

バラード的な(甲府で言うとジェリーの夢みたいな)曲の位置に
今回『月の上のイライザ』が来たと思っていたので
他になにやるんだろー、、って思ってたんですが
結局それっぽい曲は加わらず・・
ハルキがクイっとマイクを自分の方に向けたので
あぁ、、、もう終わり近くか。。って(;´д`)

大好きな曲だけど終わりに近いことが分かっちゃって
寂しい気分にもなる『1977』
この日はハルキ・フジイさん・キュウちゃん
それぞれがコーラスしてるところをバッチリ見れました♪

特に 初めてルージュの味を~ の後
ちょっとブレイクしてから
キュウちゃんのカウントから再開するところとか
さっきまでの寂しい気分を吹き飛ばしてくれるくらい
すっごくワーッ!!!って気持ちなります。

そして最後は『抱きしめたい』
そうか、、最後は特に新しい曲が入るわけでもなく。。
まぁ、「NOMAD」ツアーなのに
本編最後がアルバムに入ってない曲ってのも
少し変な感じしちゃうか、、?

でもホントこの曲
みんなじっくり聞き入っちゃうから
一瞬、え?これで終わり?みたいな感じで
最後チバさん「ありがとう」って言うから
あ、終わりなのか、、って分かるみたいな雰囲気で
うーん。。。難しいなぁ・・って。

でもこういう壮大な曲(って表現があってるか分からないけど)
の雰囲気で終わるの
嫌いじゃないんですけどね。
でも、この曲は最後の最後がジャーンジャーンジャーン!!!っというよりは
少し静かに締めくくる、、見たいな感じがして
だからなんか、え?終わり?みたいな感じに
なっちゃうのかなー・・なんて。

続いてアンコール。
フジイさん、後半戦はすっかりビール派。
この日も嬉しそうにビール持って。
そしてチバさんも。

なぜかマイクから遠い位置で「サンキュウ」って。
で、飲みながら缶を眺めて
「関西ってさー、サントリーとスーパードライが強いんでしょ?
・・・最近そういうの知った(笑)」
手にしてるのはいつものキリン一番搾り、、だったか?
そういえば、開場前にスタッフさん
例の5階建てのショッピング施設に買いに来てましたっけ。

で。「モルツだけは許さねー」とニヤリ。
なんで??
味?CM??うーん。。

そんな気になる台詞を言い放った後
「今日は何曜日?」からの
『SUTURDAY NIGHT KILLER KISS』
そうだったー(笑)

というか、
後半戦はたまたま土曜日にまだ行ってなかったんですね。
ここ最近、ほぼ土日ライブにしか行ってないので
この曲聞く機会がとっても多かった印象ですが。
マジでこの曲、土曜にしか聞けない
もしくは土曜だったやる曲になってきてて
なんかオモシロいなーって。

久々だったから不意を突かれてしまいましたが
間奏部分ではハルキ前に飛び出し。
戻るとき、少し雄叫びあげてたかも。
この日はハルキが一番汗かいてたかなー
いつもはチバさんが髪からポタポタ汗したたり落ちたりしてるのに
この日はハルキがそんな感じでした。

続いて今度はチバさんがギター弾きながら
ふらふらっと前に出てきて
、、、どうやらここのステージ
センター突出しで前に出てるみたい凸型みたいな
そこに出てきた模様。

フロアみなさん、詰め寄って触ってくるみたいで
チバさん、下がれ下がれって感じで
手で払いのける仕草
あまり効果ないので思わず「触んなっ!!」っと。
あはは。。

さっきの「サンキュウ」といい
今の「触んな!」といい
生声バッチり聞こえる距離
最高ー(*´∀`*)

そしてイントロ。『涙がこぼれそう』
みんな待ってましたと言わんばかりに
歌いたそうな顔してたのが伝わったのか
もうここではすっかりご機嫌ムード。
カモン!って

 電話探した あの娘に聞かなくちゃ
 俺さ 今どこ?

歌い終わると嬉しそうに下がって
「今は、お前らと滋賀U☆STONEだ、今日は!」って
最後に"今日は"を付けたのはちょっとあれ?って
思っちゃいましたけど・・(笑)

曲終わりの辺りで
スタッフやメンバーに
「あともう1曲ね」って感じで「1」のジェスチャーをする
チバさん。

言葉には言わなかったけど
「READY STEADY GO~」ってタイトルコールあって
『READY STEADY GO』
この時のフロアの盛り上がり、ハンパなかったです。

やっぱり、絶対1曲少ないって思ってたんです。
でも、あと一つ思ったのは
時間の関係で
アンコールを1回で済ませようとしてるかも?っていうことも
ちょっと思ってて。

なのでダブルアンコールないかもー、、って
ハラハラしてたんですが
少しして出てきてくれました。
ヤッタ!

フジイさんは着替えてなかったですが
ハルキ・チバさんともに同じ
例の白Tに。
あ、キュウちゃんは最初のアンコールから
Bone Tでした。

前の曲はないけど
フジイさんのアレンジのギター
私がいいなーって思ってたやつ
それをフジイさんが弾き出すと
途中からチバさんが音に合わせて指揮するみたいに踊り出して
フジイさん、下向いて弾いてたんで
途中まで気づいてなかったけど
最後の方ふと顔あげたらチバさんが踊ってるの見て
ちょっとビックリしたような顔してた気がしました。

そして始まった『なぜか今日は』
そしてフジイさん、ハルキ、もちろんイントロ
前に出てきました。
出だしでチバさんがギターを上に掲げるのもうれしい。

大人しいかなって思ってた滋賀県
でもアンコール一気に弾けてました。

「サンキュウ」
「ありがとう」
そして「またね!」
いい笑顔いただきました(。・∀・。)

チバさん、フジイさんの帰るところはバッチリ見れたけど
一番袖に近いってこともありますが
(袖と言うよりチョイ後方が出口?)
ハルキすぐ帰っちゃった感じで
気付いたら後ろ姿だった・・。
残念。

そうそう。
アンコールの終わりで
チバさんもフジイさんもピック投げてて
それは見えたんですが
キュウちゃんが投げたの見てなくて
でも!
ビックリなことに、自分の方に飛んできてたみたいで
周りにつられて手を出したら
一瞬、手に触れてつかめそうだったのに
つかみ損ねてしまいました。。
ただ、、あれ、誰が取ったのか
その後の行方知らず・・

下向いて探してる時間もったいないって思って
潔く諦めて上向いたら
チバさんのめっちゃ笑顔で手上げる瞬間見れたんで
良しとします♪

そんなキュウちゃん
ダブルアンコール後はTシャツ投げて、、
でもそれは全く別方向に。。

いやぁ、、9月ラストライブ
いい締めくくりが出来ましたー
The Birthdayまみれのいい誕生日月間だった*:.。☆..。.(´∀`人)


<セットリスト>
 01.24時
 02.夜明け前
 03.ROCK YOUR ANIMAL
 04.バーテンダー
 05.ROCK'N'ROLL GIRL
 06.木枯らし6号
 07.あの娘のスーツケース
 08.月の上のイライザ
 09.爪痕
 10.DEVOLA
 11.情熱のブルーズ
 12.VINCENT SAID
 13.LOVE SHOT
 14.プレスファクトリー
 15.夢とバッハとカフェインと
 16.GHOST MONKEY
 17.1977
 18.抱きしめたい

 EN.1
  SUTURDAY NIGHT KILLER KISS
  涙がこぼれそう
  READY STEADY GO

 EN.2
  なぜか今日は



帰りは、久々の夜行バス。
てかさ、全然新幹線間に合ったよね。
この日は次の日休みだからと安さを選んだんだった・・(;´д`)

時間タップリあるし、ってことで
銭湯に行ってからの乗車。
京都の銭湯は最高でした(安いし、お風呂も種類あったし)

でも予約してたバスが
9列シートだったはずが直前の車輌変更とかで
10列になっちゃって。
何だよーって感じ。

あとやっぱ、もう、夜行バスは次の日休みならいいけど
そのまま仕事へ向かうのは辛いかな・・という結論。
銭湯入ってサッパリ気持ちいいーけど
バス乗るまで時間潰すのも結構大変だし。

頑張って稼ぎます。。


nice!(0)  コメント(0) 

あの時ゆっくり抱きしめてたら あの娘は今でも笑ってたかな [The Birthday(2012年~)]

心配していた台風は
なんとか早く過ぎ去ってくれたおかげで
無事、3連休最終日
楽しんでこれました♪
深夜風の音がすごくって
久々、物が窓ガラスに飛んでこないか
ヒヤヒヤしちゃったほど。

と、言う訳で。
そんな9.18は
The Birthday TOUR 2017"NOMAD"
@甲府 KAZOO HALL
でした。
IMG_4085.JPG

何気に私の9月のライブは
1つはキュウちゃん単独とは言え
The Birthdayのライブオンリーだわ・・。
いつもいろんなライブに行ってる自分にしては
なかなかないこと、、かも?

で、この甲府
9/15の高崎の時にも書きましたが
そう、どこか取れてくれれば、、の一つ。
でも休日開催なので
取れたら行こうとは思ってました。

ただ、、最寄駅が甲府駅じゃないって言うね。
さらにこの駅のある身延線
無人駅ワンマン運転のため
スイカ使えないし
本数少ないし
あと駅からも遠いし、と
結構厄介。
ただハコ自体はステージが割と高めで
いわゆるハコ!って感じでとても見やすいんで
嫌いじゃないです。

、、、って
前回行ったの7年前らしいので
ハコの感じの記憶は、ほぼなかったんですが
今回行って改めて思いました。
あー、、車さえあれば・・

台風去って行ったとは言え
風の影響とか怖かったんで
ちょっと余裕を持ってまずは甲府へ。
至って順調。
のどかな車窓でした。

そしてちょこっと駅前でもぶらつこうか、、っとも
思ってたんですが
なんせ、日差しが強く、暑過ぎる・・・
ってことで一切駅から出ずに
駅ビル内でほうとうを。
IMG_4084.JPG
軽く下調べした際には
ちょっと足のばせば他にいいお店
あった感じでしたが、まぁ、仕方ない。
こちらも充分美味しかったです。

その後またまた早めに最寄駅へ。
いやぁ、、ほんとに、時間潰す場所
ないんだなー・・
なんとか見つけたしまむらで
これまたかろうじてあったベンチに座ってダラダラと。
あそこにベンチなかったらどうしてたかな・・(笑)

いや、早めに会場に行っててもよかったんですが
トイレ事情とかがさ。
少し先にあるセブンとかで借りればよかったのかな
でもあまりコンビニでトイレ借りるの
好きじゃないんですよね。。
なので、あのしまむらですら
あってよかったーって感じでした(笑)

この日は200番台。
ここ、キャパ、公表されてるのは250くらいだったはずで
でも最大限の人数入れる予定なのか
クロークのお兄ちゃん
少しでも大きめの荷物持ってる人見つけると
それ、持って入る予定ですか?って聞いて
そうだって言うと、場内パンパンになるから
車に置くかクロークに預けろって
言って回ってて
すげーって思っちゃいました。

でも私のいた辺りは
言うほど押し押しにはなってなかったんですけどね。。

高崎ではハルキバッチリ見てきたんで
今回はフジイさん側に行ってみました。
そしたらこの日はハルキはキュウちゃん並みに見えなかった。
背高い人、というか、男性率高かった??
キュウちゃんはもう見えないの覚悟で
毎回行ってるのであきらめはつくものの
前3人はある程度は見えてて欲しいなー、、と思います。

セトリは『ゲリラ』があった時点で
あ、変わらずか、、って思ったんですが
その後『ジェリーの夢』をやって
おっ、変わってる!って。
その後もチラホラ変化有。

日替わりの曲のレパートリーはたくさんあって
どれとどれを組み合わせて
どういう順番でやるか、、っていうので
かなりいろんなパターンのセトリになってる感じですかね。
なのでやった曲は分かるんですが
順番全く自信なし(-ω-`)
とりあえず拾ったのを元に書くことにしますが
私のこうだったかなー、、ってのとは
ちょっと違うんですけどね。

スタートは最初に3人がスタンバイして
最後にチバさんが出てきて
ハンドマイクで歌うってスタイルは変わらず。
『24時』
この日はド頭からの盛り上がりがハンパない感じがしました。
やっぱ待ってたーって想いの人が
多かったってことでしょうか。
なのでチバさんの熱唱っぷりも
熱かった気がします。

最初のMCではキュウちゃんから
「7年ぶりなんですって?」って。
そう、これ、私、全然そんな気してなかったんですが
前回来てから自らここを選択してないんじゃなくって
ホントにここでライブがなかったから来てなかったって。
改めて毎回とはいかなくても
ほぼほぼツアーで訪れてくれるっていうのは
すごいことなんだなーって。

そしてこの7年を
「随分年取りましたな・・
だって植えてた柿の種がもうすぐ芽が出るくらいでしょう。」って。
そっかー(笑)
芽が出たー?とか聞いてくる人がいたんで
「、、私は植えてませんけど」っとボソリ。

MC明けはキュウちゃんのカウントから
『ROCK'N'ROLL GIRL』
ここでやっと照明が明るくなる感じ。
チバさんの書くこういう女の子の歌
かわいくてキュンキュンしちゃいます。
カレンダーガール同様
定番曲の仲間入りしてくれるといいなー。

『あの娘のスーツケース』は
"中田英寿"
やっぱ後半戦は人シリーズで行く模様。
なんでも宇都宮では"斉藤和義"だったとか。
そっかー

で。
そうなると
広島は"フジイケンジ"
北海道は"クハラカズユキ"じゃないの?って。
一応、○○が好きにちなんで
最後の母音が"イ"で終わる名前を選んでんじゃないかって推測。
素晴らしいことに?!フジイさんもキュウちゃんも
"イ"で終わってるというね(´m`)
ただ、、県はそうでも市が違うからそうこないかな??

うれしい『プレスファクトリー』
最初の 従業員はみんな"ファンキー!"から
フロアの声そろってて
なので2回目、チバさんがカモンってやった時は
バッチリ大合唱でした♪

ギターソロはフジイさんのギターソロになってて
個人的にはイマイさんのギターソロを歌えちゃうくらい
覚えてたりして好きだったんですが
だからなおさら、フジイさんのギターで
再録とかして欲しいなーって思います。

ここで喋ってたっけ?
正直全く記憶なし、、なんですが
途中のMCで
キュウちゃんが
「甲府って、通りの名前がやけに多くないですか?」って
でもフロアのリアクション「・・・」って感じだったので
「あれ?そうでもない?
○○通りとか○○通りとか、半径30メートルくらいの中に
たくさんあって」って。

さらに「昨日、甲府に着いて
スゴイ背の高い女の人に連れて行かれそうに
なりました」
チバさんとかチューニングしながら笑ってて。
でも結局その後どうだったかとか
続きの話はなくって。
謎。。( ̄▽ ̄;)

『DEVOLA』はイントロ鳴っても
これなんだっけーって
なかなか思い出せない曲の一つ。
いくつかあるんですよね・・
歌い出し聞くと、すぐ分かるんですけど。

でもこの日は"言ってみろよ"ってとこは
ちょっと反応できた(*´∀`*)
ただ、ちょっと照れ臭いこと判明(笑)

ここからの『情熱のブルーズ』が
何とも言えず最高で
この曲も「NOMAD」の曲のような感じがしてまいます。

『VINCENT SAID』の
最初の"時代ってもんは~"のところ
フッと音が消える前に
チバさんがスッと手を上げてたのが
メチャメチャカッコよかったです。
あの曲はライブで聞くとカッコよさが増す気がします。

うねるようにずっと鳴ってるベースに
アクセントとなるドラム
そして雰囲気タップリのギター
歌が朗読的な感じなのを
バックの演奏でグッとムードを出してるのが
さすがThe Birthdayって感じです。

少し間があって
でもかすかに音は続いてて
次は何だろうってところから
ワーッと始まった『夢とバッハとカフェインと』
キターって感じがあったからか
始まった時の歓声がすごかったです。

この曲はホント、会場によって
全然盛り上がり方が違うなーって。
甲府はすっごく盛り上がってました。

続いて、久々にオリジナルなイントロから始まった?
『Red Eye』
ソロコーナーもそんなに長くなく
でもチバさんとフジイさんの
ブルースハープとギターの掛け合い
フジイさんのギターがいつも新鮮で。
攻めたるって感じで強気に弾いてる姿も
カッコいいです♪

で。
これは私全く以て見えなかったんで
知らなかったんですが
どうもこの曲の最後
マイクを高く掲げてたチバさん←これは見た
その後、〆の音の前に
そこからマイクを下にストンって落として
反対の手でマイクをキャッチ!
若干ドヤ顔?!(これは書いてた人が書いてただけ 笑)
だったとか。
見たかった・・(´ ノ(ェ)・` )

この日はやらないかと思ってた『爪痕』を
再び聞けてうれしかったです。
側でたまに熱唱する男子がいて
さすがにこの曲で歌われた時は
睨みつけてやった。。(すぐやめてくれたからヨカッタけど)

後半戦になって
さらにパワーアップしてると思ってる
『GHOST MONKEY』
そういえば、間奏で少しだけ
チバさん、マラカス振ってた??
っというのも、
高崎で振ってるとこ見てないんですが
アンコールの時にチバさんがマラカスを
ポンって後ろにやってのを見て
使わなくても置いてあるんだ、、って思ったんですよね。
実は振ってたけど見えてなかっただけなのかな、、って。

でも振ってたのもほんの一瞬で
すぐ終わってかも。

『1977』フジイさんもバッチリコーラス
してますね(*´艸`)
ハルキは結構コーラスの声大きくて
よく聞こえてくるんですが
いまいち、フジイさんの声が聞き分けられない、、かも。。

『抱きしめたい』は会場中一つになって
聞き入ってた感じ。
なんかただならぬ、、じゃないけど
緊張感が漂ってたように思いました。
いい曲だー

ラスト『月の上のイライザ』
ちょこっと歌詞間違えちゃったチバさん
でもあれは知らんぷりしとけばバレない範囲なのに
チバさんすぐ顔に出しちゃうから(笑)

「サンキュウ」
「ありがとう」
チバさん、だいたい2回
言葉を変えて言う、これが結構好きだったり。

本編終了。

続いてアンコール。
この日もフジイさん、ビール持って来てました。
もちろん、チバさんも。

そして、これは全くの予想外!
イントロ聞いて
エーって思わず叫んじゃった『LOVE SHOT』
まさかアンコールに持って来るとは。
てか、ハンドマイクの曲もうやったから
やらないかと思ってました。

いやぁ、、盛り上がった!

そして、高崎でもいいなーって思った
フジイさんの次の曲へのつなぎのアレンジ。
ジワジワっと次の曲の感じが出てきて
これまたキターって感じで
『なぜか今日は』

思わず特効で銀テープ飛んできそうな
そんな感じさえしました(笑)
で。ハルキとフジイさんが前に。
ワーイ!

この日もダイバーちらほら。
そして対応はローディーの田中くんでした。
お疲れ様です。

アンコール終わり、フジイさんピック投げてくれました~
ちょい前に落下。。
前の兄ちゃん側に落ちたって思ったのか
やたら下見て探してたけど・・
チバさんも投げてたかも。珍しい。
(ここ最近はあまり投げてくれなくなったから、、)

そしてダブルアンコール。
最初に登場したキュウちゃん
「サンキュー、サンキュー、サンキュー!!」って(*´∀`*)
あ、で、ハルキが着替えてくるのは
ダブルアンコールで、でしたね。やっぱりあの白T。
ハルキ、色白だから
白T着るとちょっとドキっとしちゃいます。

チバさんはタバコくわえながらギターチューニングしたりしてて
そしてフラっとまえに出て来ると
ワーって側に詰め寄るフロア。
手で払うようにちょっと沈めてから
オフマイクで とんでもない歌が~ って
歌いだして。
バッチリ生声聞こえましたー

すぐにフロア参加。
やっぱ甲府、熱かったー

ラストI LOVE YOU~って言ってくれたっけ。
キュウちゃんは例のサビで叫んでましたね。
フロアも大声で歌ってたし。

あまりステージ見えなかったけど
なんかその見えないなりのステージが目に焼き付いてます。
いいライブでした。

だからか、
最後キュウちゃん、前でタッチとかしてたかと思うと
ワーってフロアにダイブしてきてました。
なんかうれしい。
ただ、時間ソワソワしてたんで
後ろで見てただけになりましたが、、

ってことで、この日も
ライブ終了後
クローク荷物受取とかありましたが
無事、15分後くらいには会場を出発できました。
そうそう。
ここのドリンク交換のビール
カップ大きかった!←結構重要(笑)
用意されてるんですが最後泡だけ少し注ぎ足してくれて。

で。
駅までの遠い道のり
細い路地ですれ違った
あの大きな車は、、、メンバー車だった!
・・・ってことにしておく(笑)
だってあの先に高速のインターあるもん。

、、、って、時間にして20:40前後?
早過ぎか?( ̄▽ ̄;)


<セットリスト>
 01.24時
 02.夜明け前
 03.ゲリラ
 04.バーテンダー
 05.ROCK'N'ROLL GIRL
 06.木枯らし6号
 07.あの娘のスーツケース
 08.ジェリーの夢
 09.プレスファクトリー
 10.DEVOLA
 11.情熱のブルーズ
 12.VINCENT SAID
 13.夢とバッハとカフェインと
 14.Red Eye
 15.爪痕
 16.GHOST MONKEY
 17.1977
 18.抱きしめたい
 19.月の上のイライザ

 EN1.
  LOVE SHOT
  なぜか今日は

 EN2.
  くそったれの世界


nice!(1)  コメント(2) 

ほんとはお前の気持ちもわかってたんだきっと たぶんね 気にくわねぇのはただ流れてゆくだけの世界さ [The Birthday(2012年~)]

時間潰しに立ち入った手芸屋さんで見かけた
布地に一目ぼれをし
そしたらなぜか急に手作り欲が沸いてきて(笑)
思わず衝動買い!
IMG_4026.JPG

そこでもらったミニバックの作り方を元に
作ってみましたー(*´∀`*)
IMG_4076.JPG
細かいところはかなりテキトーで
とても人に見せられる感じではないのですが
なんとなーくだと
まぁまぁ様になってる(と自分では思ってる)感じで(笑)
かなり自己満足しております♪
むふ。

さて。
そんな9.15は
The Birthday TOUR 2017"NOMAD"
@高崎 club FLEEZ
でした。
IMG_4079.JPG

7月のライブから一旦夏フェスモード?(ってほど、出てないけど)になり
ストップしていたNOMADツアー
再び後半戦がスタート!
なので、一応、その初日にあたるんですかね。
前半戦の横浜に続き
後半戦も初日に行くことができうれしいです☆

って。
もともとは宇都宮に行きたくて(日曜日だから)
でも取れなかったときの保険として高崎をエントリーしてたところ
案の定、宇都宮は取れなくて
こちらは当選。
何度か交換とかも試みたんですが
サッパリでして。
ならば行くしかない、、っと、午後早退をして行ってきた
っと、言う訳なんですけど。

でも、ここんとこずっと仕事暇~だったし
これなら難なく休めるなって感じだったんで
安心して早退できました(笑)ヨカッタヨカッタ。

にしても、高崎
開場/開演に1時間もあって
つい最近になるまで18:30開場だと思ってたんで
ちょっと焦りました。
それで早退の時間とか決めてたしね・・
なんとかギリ間に合ったんでよかったんですが
・・でも、正直、1時間もいらないよね。。(;´д`)

番号は先にも書いた通り
最初の先行で取りましたが
300番台後半。
ここ、キャパ500位?
いや、まじで、一般とかってあってないような枚数
だったんだろうなー・・
そりゃ宇都宮も取れないってね。
早くそういうチケット争奪戦がなく
即完でも自分の取りたいチケットは取れる状態に
なって欲しいなー・・と。

高崎はステージ低いことで有名なハコなので
この番号だと
もう全く見えないの覚悟で臨んでたせいもあってか
あれ?思ってたより見える?!
しかもキュウちゃんも頑張ればチラチラっと見えるし!
って。
なんでしょ、頑張って前に詰めない方が
いい時もあるって
これ、7月に行った郡山でもそう思いましたが
ちょっと予想外にいいとうれしくなります。

あと、端だったこともあって押しもそれほどなかったし
かなりいい環境で見れました。
・・・センター辺りは相当大変そうだったし
なんだろ、とある曲(2、3回あった?)になると
なぜか脇からワイワイ割り込んで入ってきて
何かバカ騒ぎするイラッと来る集団もいた感じですが・・
その曲が終わるとまたワイワイ帰って行くの
何?あれ。。(-"-)

同じツアーとは言え
グッズも新作できてるくらいなので
後半戦、いろいろ新しくなってるかなと
ワクワクしてましたが
セトリは大きくは変わってなかったです。
って、当たり前か、NOMADツアーなんだから、、
あと、おぉっ~っていうレア曲もなかったし
・・・むしろ前半戦の方が、おぉ~っての多かった気が、、

ま。
初日なんで
これから少しずつ変わっていく気はしてます。
あ、でも何曲かアルバムの曲
アレンジっていうのか、イントロ?
前の曲から次の曲に行く繋ぎの部分っていうんですかね
あれがパワーアップして
何の曲??って分からなくなるものもあったり。
それはすごいなんていうか、、
おぉ~って感じでした♪
曲は進化していくんだなーと
また改めて思ったりもしました。

登場はキュウちゃん、フジイさん、ハルキの順で出てきて
その後少しして音とかなってる中
チバさんが登場という感じ。
というのも、1曲目は『24時』でしたが
ハンドマイクで歌ってました。

そしてチバさん!
髪切ってましたー
前半戦だったかな
髪切ってくるかなって思ってたら
意外と長めのスタイルだったんで
あ、、もう短めにするの止めたんだ・・って思ってたんですけど。
でも前髪は長めな感じだったかなー
ハルキは相変わらずふわっふわで
かわいいのぅ。
フジイさんはハットあり。
この日も涼し顔でガシガシ弾いてました。
ラジオで言ってましたが
前に攻めて出ていくときは
割りとギターがそんなに難しくない箇所だそうです。
やっぱそうよね(笑)
キュウちゃんは、、、うー・・
ちらっチラッと見えてたとは言え
トータル的にはほぼ見えてなかったので
うーん。。あまり感想が。
でも、コーラスの声がめっちゃ聞こえてきてた気がします。
歌ってる姿、見たかったー・・

『夜明け前』はCDを聞いていて
フジイさんとチバさんのギター掛け合いの場所が
すっごく気になってて
右から聞こえてくるのがフジイさんの音だと思ってるんですが
と、するとリードはチバさんのギターで
ホントにそうなの?ってのを見たかったんですが
ちょっとあまり確認できずに残念デシタ。
でも、多分、そうだった感じなので
また次回、ガッツリ見てみたいと思います。

そして続く『ゲリラ』は後半戦に入ってからの曲、、かな?
でもフジイさん加入後の曲だし
割りとよくやってるイメージもあるし。
でも盛り上がる曲ですね。

『バーテンダー』終わりで最初のMCだったでしょうか。
キュウちゃんから「お久しぶりです」って。
NOMADツアー後半戦初日ですとか言ってたっけ??
あと、ここでチバさん
サングラスはずしてました?
・・・記憶が。。(-_-)

からの『ROCK'N'ROLL GIRL』で
ようやく明るい照明になった気がします。
だから正直、それまでチバさんがサングラスしてたのも
あまり気にしてなかったというか。。

『木枯らし6号』はもうやらないかなーとも思ったりしたんですが
この曲はアルバムに入らなかったけど
同等の曲なんでしょうか。

そして『あの娘のスーツケース』
そうでしたー
このツアーはこの曲でご当地替え歌詞箇所があるんでしたー
で。
今回は、、、なんと!
"中山秀征"
え?○○は好きじゃないのかい!って。
新しい試み?!(笑)
まさかそうくるとは、、なバージョンでした。
そうそう、秀ちゃん、確か群馬のこんにゃく資料館?(パークらしい)
みたいなののCM出てましたっけね。
って調べたら、こんにゃく大使だって。

そしてそして
バラードコーナー
ここはかなり毎回変わってる気がする
(って、言うほど前半行ってる訳じゃないけど)
この日は、イントロかなり焦らして始まった
『LEMON』
おぉ~久々。
あのイントロ聞くとね、なんて言うんでしょ
淡い切ない気持ちになるんですよね。
(上手く説明できないけど)
聞き惚れましたー

からの『リトル・リル』がさ、
またいいんですよ。
今回この曲が入ったのが私的にはかなりポイント高いです。
なんせ「STAR BLOWS」の曲ってあまりやってなかった気がするんで。
でもすっごい好きなアルバムだったんで
もっとやって欲しいなーって。

ここで、だったか
もしかしたらもっと後だったか
全く記憶ないですんが
、、、そもそもここでMCだったかも思い出せないし。
急にチバさんが「群馬ちゃん?」ってボソっと。
ワーワー騒ぐフロアにさらに
「あのー焼きまんじゅうって何?」
これにもフロア、あーだこーだリアクション。
「ウマイの?」
美味しいよーとかウマイよーの声に
「、、なら、許す(笑)」だって。

しかも、ご馳走してあげるーだっけ?
なんかそんなこと言う声が聞こえると
ニヤッと笑い首振りながら
「気遣わなくていいよ、、」って。
いやぁ、、その時の顔がヨカッタ!!

焼きまんじゅう、確かに、高崎駅のお土産コーナーに
家庭で出来る焼きまんじゅうキットみたいなの
いっぱい売ってるの、見たことあります。
そうか、高崎の郷土食なのか。

あと、キュウちゃん
「後ろにいる人は、、
おそらく私の姿は見えてないかと思いますが
音だけでも感じていただければ」って。
キュウちゃん、立って!って声もたくさんかかりましたが
立ってはくれなかった・・
そう、立って話してくれたらいいのに。
某バンドのマツさんみたいに(笑)

『DEVOLA』は途中にある
"言ってみろよ"って歌詞をフロアも一緒になって言ってたの
やっぱ、言いたくなるよねーって。
今回はちょっと遠慮しちゃったけど
次回は参加してみようかな~
あの、、、『ホロスコープ』の
逆に言われたよ「あんた誰?」みたいに♪

続いては『情熱のブルーズ』
これも後半戦からの曲ですか?

『VINCENT SAID』
歌ってる時はほぼハンドマイクに近い感じで歌ってて
でもギター構えてるから
なんでかなーって思ってたんですが
間奏でギターが必要なんですね。

この曲の 時代ってもんは うしろからくる って
最初に歌ったあと、少しして
フッと曲がストップするのが
何とも言えずゾクゾクってきます。

この何とも言えない緊張感って言うんでしょうか
そんな空気感から始まる
『夢とバッハとカフェインと』がまた
最高でした。
、、って。
セトリは拾ってきてるので
違ってたらスミマセンーって感じですけど・・( ̄▽ ̄;)

今回ハンドマイクの曲、多めですかね。
『LOVE SHOT』
でも高崎、ステージとのフロアの最前柵との距離が近過ぎるせいか
チバさん、前に乗り出したりしてなかったです。
あと、バン!ってやるとこも
やってなかったような?
コール&レスポンスはありました!

そして。
ここもなかなか次の曲が何か分からない感じの
つなぎのアレンジをしてて
何?何?って感じで始まったのが
『爪痕』
おぉ~
これは、、この秋口に聞くには
あまりにキュンと来る曲です。
しかも、なんでしょ、今回改めて思ったのが
ベースが映える曲だなーって。
ハルキのベースラインが素敵過ぎました。

後ろにいた男の人が
大きな声でヨカッタって内容の感想を
言ってたんですが
正直うるせーよ、って思いつつも
言ってる内容は、そうなんだよねーって同感しちゃう内容で
かなり複雑な気持ちでした(笑)

で。で。
ここだったかなー
なんかチカチカしちゃう感じの
機械音っていうんですかね、電子的な音?
(ボキャブラリー乏し過ぎ、、、(-ω-`))
から始まったのが『GHOST MONKEY』
これぞ、後半戦からのアレンジ!でした。
しかも合間の間奏とかもパワーアップしてたし。
The Birthdayはこういう間奏長めなの、好きですよね。
ちょっとしたインスト的な。
チバさんもガッツリギター弾きたいのかな。

覚醒したーって感じの気分からきたのが
『1977』
いやぁ、、またまた照明カーって感じで
ご機嫌な気分に一気に戻りました。
ハルキのコーラス姿はバッチリ見れましたが
そうだ、、フジイさん見てなかったー・・

ラストは『抱きしめたい』
そして『月の上のイライザ』
激しい曲ではないので
oioi盛り上がって終了~って感じにはならないんですが
演奏自体は
すっごい熱くて
心に染み入る感じ。

「サンキュウ」
「ありがとう」

続いて、アンコール。
キュウちゃんも恐らく着替えてきてたと思うんですが
全く見えなかったんで、、
そしてハルキは白Tブームでしょうか?
今回も新作の白地のTシャツに。
チバさん、フジイさんンは着替えなし、、だったかと。
でも!
チバさん、短いながらも前髪をオールバック風に。
、、、すぐ戻ってきちゃってましたが・・
あとフジイさんが珍しく?
ビール片手に登場してました。"群馬に乾杯"だっけ。

そう、ここ、ドリンク交換でも
この"群馬に乾杯"をもらうことができまして。
IMG_4080.JPG
素晴らしい!
全国各地のライブハウスでもそうしてくれると
いろいろ飲めるのに♪なんて、、思ったり。
あ、でも缶より生の方がいいか・・(笑)

チバさん、楽器スタンバイして
弾きながら前に出てきて
、、っとくればもちろん『涙がこぼれそう』
さっき『LOVE SHOT』の時は
台の上に乗らなかったのに
この時はギター弾きながら台の上に乗ってました。
なので終わって去る時、かなり体ペチペチされた、、?

この曲で
 今日はお前らと高崎FLEEZ!!
って、"お前らと"を付けて言ってくれるの恒例になってきました♪
ただ恒例と分かっていても
やっぱりうれしいです。
ガツンと盛り上がれる曲が少なかったのか
ダイバーもちょいちょい出てました。
スタッフが丁寧に対応してて
ホント、高崎FLEEZのスタッフさんって
良い人多いんですよね~

続いて、、
曲の前にフジイさんがギターを弾いてて
でもそれが次の曲に行く感じじゃなかったのか
チバさん「あれ?これ??」って感じの顔してて
でもだんだんそんな感じになっていったのか
「そうそう」って感じでウンウン頷きながら笑顔に。
なんかその時の感じ、よかったー
確かに、最初は何やるんだ?ってイメージでしたが
徐々に、あ、これは、、って分かって
そしたらビンゴ!で。

ってことで『なぜか今日は』
イントロはもちろん、
ハルキもフジイさんも台の上に上がってました!
そうか、前に出るっていっても
スペースそんなないから
そうなるか、、って。

お客さんワーってなっちゃって
戻った後若干、Bassのチューニング狂ってた?
とある弦だけかな。
なんかちょっとおかしくなってたように感じて
そしたらこれも分からないですが
少しフジイさんも合わせたりしてましたかね。
なんとなく全体的なキーが少し変わってたように
思いました。

「サンキュウ!」

キュウちゃん、前の人とバチバチハイタッチ!
出来ない距離の時に限って
そういうのしてくれるんで
ちょい寂しい。。(´;ω;`)

スティックも投げちゃってたんで
ダブルはないかなーっとも思ってましたが
秋田でダブルアンコールすっかり忘れて
ソッコー会場出ちゃって悔しい思いをしのを思い出し
今回はしばらく待機。

やっぱありました!
最後は『声』
みんなの大合唱にちょっとうれしそうなチバさん
「サンキュウ」「ありがとう」
「またね」
かな。

キュウちゃんはまたしても
ハイタッチ!
そしてTシャツも投げ入れて帰って行きました。

後半戦初日楽しく終わりましたー
トータルやっぱ2時間弱ってとこでしょうか。
急いでドリンク交換して
少し休憩して
21:15までには会場を出れた感じです( ..)φメモメモ

後半戦は前半に比べ行ける回数が多いので
楽しみです。


<セットリスト>
 01.24時
 02.夜明け前
 03.ゲリラ
 04.バーテンダー
 05.ROCK'N'ROLL GIRL
 06.木枯らし6号
 07.あの娘のスーツケース
 08.LEMON
 09.リトル・リル
 10.DEVOLA
 11.情熱のブルーズ
 12.VINCENT SAID
 13.夢とバッハとカフェインと
 14.LOVE SHOT
 15.爪痕
 16.GHOST MONKEY
 17.1977
 18.抱きしめたい
 19.月の上のイライザ

 EN1.
  涙がこぼれそう
  なぜか今日は

 EN2.
  声


nice!(0)  コメント(0) 

始まりは何だっけ奴の歌か俺の咳か 忘れたね記憶喪失 毎日FRESHで最高 [The Birthday(2012年~)]

ふぅ、、やっと最終章(笑)
そしてジワリジワリときてた筋肉痛も
ようやく治りかけ( ´_ゝ`)

さて。
そんな7.17は
The Birthday TOUR 2017"NOMAD"
@酒田MUSIC FACTORY
でした。
IMG_3785.JPG

こういう小さいハコは地方でもないと味わえないんで
とっても貴重です。
キャパ250位でしょうか。
全然ステージの様子とか下調べなしで行ったんですが
低くて見辛いハコだった・・
ただホントにハコ!って感じで
いわゆるライブハウスってこうだったよな、、って
感じがしました(根拠はないけど 笑)
IMG_3786.JPG

チケット番号160番台でしたが
間抜けてる人も結構いたのか
中入ると思ったほど人人人ーって感じじゃなかったです。
で、今回は絶対にハルキ側って決めてたし
どっちもさほど見た感じ変わりなかったので
端の方で待機。

後から後から
人がどんどん入ってくるのか
スタッフがやたらと前に詰めさせて
もう始まる前からギューギュー。

で。
確かに入るときにいた、子供2人連れた家族。
端の壁際とは言え
まさか最前にいるとは。。(番号30~50番以内だった気がする)
結局始まってものすごい押しで
お父さんが必死でその子たちを囲って防御してる感じで
私の腕に背中がずっと当たってました。
目の前スピーカーだったし
きっと何も見えてなかったんじゃないかなー、、って。
それなら後ろ行けばいいのに。
子供たちもよく我慢してたなーって。

ただですね、私的には
予想外にもメンバーみんなほぼほぼ見えまして♪
キュウちゃんはちょいちょい隠れてしまうことありましたが
左右首を傾ければ見えることもあり
あと反対側のフジイさんも
ステージ横幅あまりないせいもあってか
結構近い!って感じで
ハルキはバッチリ。
チバさんもちょうど人の肩の隙間からいい感じで見えて。
押し押しでしたが嫌な人もいなくて
比較的快適でした。

ただし、、、熱かったです。
違う、この場合は暑かったです、が適当か?!( ̄▽ ̄;)
キュウちゃんもブログで書いてましたが
私も絶対終わった後絞れたと思うほど
汗かいたー
ただでさえ、汗かきってのもありますが
ライブ中も汗ポタポタ垂れてたし。
タオルも、もう吸いとらないってほどドボドボだったし。
狭くてギューギューだけじゃなく
空調の効きが良くなかったんだと思います。
そういう点からも
ちょっと2回目はないかなー、、、。
同じ山形なら、山形市にあるハコの方が見やすかった思い出。

そしてライブは、、セトリがまた変わってました!
怒髪天と言い、どうしたー(笑)
The Birthdayはここ最近では
あまりセトリ変えない印象だったんですが
今回のセトリを探すのに各地検索してみたところ
ホントに各地でかなり変わってる感じです。
ただ、この日のセトリが落ちてない(´+ω+`)
なのでやった曲はだいたい合ってると思うのですが
順番は曖昧です・・

この日も『24時』始まり。
衣装はキュウちゃん黒シャツ?
ハルキも黒シャツにデニム
フジイさんが最初ジャケット着てたと思うんですが
気付いたらTシャツになってて(白!)
あのTシャツかわいいなー、、後半戦からのグッズになるかなー♪
チバさんも黒シャツにストールでしたが
こちらも途中でストール取ってました。
いや、ステージ上も暑かったってことですね。

頭の4曲くらいは変わらず。
『あの娘のスーツケース』の替歌は
だだ茶豆は好き。
かつては歓楽街的な街の名前を言う印象でしたが
郡山といい、最近は食べ物が多いのかな??(笑)

そして最初のMCの時に
キュウちゃんが酒田はお初ですって。
で、「酒田ではいじることを"ちょす"って言うんですよね?
実は、北見でもそう言うんで、ちょっと親近感わいてます」

「あとオランダせんべいは言うほど美味しくないよね(笑)
あれは、、有名な亀田製菓のうす焼きと
ほぼ同じですよね、、、あ、今、ちょけてますよ」
あはは。
確かに、オランダせんべい、私も初めて食べた時は
あれ?って思ってしまったんですが
つい、お土産に買ってしまってまして、、
IMG_3793.JPG
でも久々に食べたら
そのあれ?って思ってたのとは違い
思いのほか美味しかったです(笑)

パッケージが可愛くて♪
IMG_3796.JPG

で、フロアあちこちから「ちょす!」「ちょーす!!」とかって
声がするもんで(元気な男子が多かった)
チバさん「期待すんなよ」っとピシャリ!

曲の感想で言うと
このツアーやっとハルキ前に来れまして
あーやっぱベースの音はいいなぁ~、と。

って言っておきながら
そうだ『夜明け前』の間奏のギターを
フジイさんとチバさんとで
追っかけっこで弾いてる箇所があって
あそこが何気に好きだったりします。

この日も聞けた『星に願いを』
そしてもう聞けないかと思った『リトル・リル』を
再び聞けてヤッター!
キュウちゃんのドラム捌き素敵でした♪

そして『星の首飾り』
サビはもちろんフロアも一緒に加わって
大合唱!

『VINCENT SAID』かな
あの難しい感じの各パートの演奏
ハルキのベース弾きっぷりを堪能してた、、と
思うんですが
何やらこの曲終わりでハルキ前ローディが集まり
ザワザワと。
急にハルキも「佐々木さん、ライン切って!」って
叫んでるし。
、、、、って最初誰が言ったか分からなかったんですが
ハルキが言ってたらしい。

私も合間合間のブレイクは汗拭いたりと
自分的にも大変(笑)だったので
あまり気にしてなかったんですが
チバさんが「えーっと、、ベースが、トラぶってます」って。
あ、、そうだったのか。。
そう言われてハルキの方見ると
確かにあれやこれや機材・アンプいじり
さらにはローディー田中くんが
別の楽器準備したりしてました。

チバさん「なのでー、、、ここで、一句!!」
って、何言いだすのかと思ったら(笑)
しかもそう言っておいて
はい、フジケン!ってフジイさん指名してて。
フジイさんもまさか自分にくるって思ってなかったのか
いやいや、無理無理って顔で拒否(笑)
チバさんにどうぞって顔してました。

で、チバさん「山形の、酒と女は、、うまいなー」
・・・って、食べたことあるんかい?女ゞ(≧ε≦o)
キュウちゃん「お粗末!」って間髪入れずにツッコむと
チバさんも「全く(笑)」って笑ってました。
でもキュウちゃん「なかなかできないよ、
チバから一句引き出すの」って。
いや、ホント。貴重です。

結局フジケンも言う羽目になり
「、、、おしんのように、耐え凌ぐ、山形美人」
おぉ~
でもやっぱりキュウちゃん「お粗末!」

無言でチバさんキュウちゃんの方バッて振り向き
キュウちゃんは「市民プールでは、変なおじさんに、見られがち」
って、全く山形関係ない
しかももはや一句でもない(笑)
でも、どうも市民プールで泳いできたようで
「まだ水泳は帽子被ってるからいいんだけど
脱いだ時とかの子供からのすごい好奇の目がね、、(笑)」

「いつだったか、移動のときに
幼稚園児の遠足のバスと遭遇しんですよ
そしたら窓から、あ!鳥や、鳥や!!って
あのー大阪だったんですけど、、(笑)」
その話にチバさんも大笑い。
いやぁ、、最高っす。

こういうトークタイムはトラブル時ならではで
ラッキーなんて思ってしまいましたが
ハルキは必死ですよね・・

結構時間たったんですが
まだ治らず、、な感じで
チラチラ様子を見つつチバさん
なんとなーくな感じでブルースハープを吹き始めると
それにフジケンもギターを合わせ
キュウちゃんも軽く叩いたりして
おぉ~即興セッション!キャーって思ってたところに
ハルキも復活したのか
何事もなかったようにその音に入ってきて
そしたらチバさんさり気なく「OK?」って感じで確認をし
自然の流れで次の曲へ。

っていうのが、ハルキのベースから入る
『LOVE SHOT』っていう
この素敵さったら。
カッコよかったー
そりゃ盛り上がりますわ。

途中にあるコール&レスポンスのところも
何度もフロアにマイク向けて
オーオオオーオー!って。
一瞬誰かを見てニコッってチバさん笑った気がするんですが
なんとなーく自分の方向だったんで
ドキッとしてしまいました。
、、、でも100%目が合ってない感じがしたので
残念ながら自分ではない・・(;´д`)

1曲終わり
ハルキ楽器のチューニングとかしてると
フロアから「ガンバレー」だっけ
「負けるなー」かな?なんか声が聞こえてきて
そしたらチューニングしながら
クイっと顔あげて「負ける気しねーよ」(と言ってたらしい?)
ってニヤリ顔。
私は何て言ったかは聞き取れなかったんですが
(「○○~よ」って言ったのだけ聞こえた)
そのニヤリ顔はバッチリ見れて。
おぉ~って。

続く『夢とバッハとカフェインと』は
バッチリ素敵なベースを弾いてました。
で、
あまり意識してなかったんですが
そうか、楽器交換したんですね。
昔使ってた白のやつになってた、、とか。
見えてるようで実はあまり見えてなかった・・(笑)

このツアーでうれしい1曲
『プレスファクトリー』
キュウちゃん楽しそうに歌ってました。

『バーテンダー』の
 仔猫ちゃん 今度会ったらBANG! って歌詞もそうですが
『GHOST MONKEY』の
 その日のラッキーナンバーを言う
って歌詞も何気に好きなフレーズ

『1977』始まった時
ハルキのマイクがまだそっぽ向いてたんで
あれ、、さっきトラぶったし
コーラスしないのかな、、ってガッカリしてたら
近くなってクイってマイクの向き変えて
バッチリ、コーラスしてるとこ見れましたー
やっと。

そこから『月の上のイライザ』へすぐに入る流れ
いいですね。
それまでの雰囲気をガラッと変える
チバさんのアカペラが最高です。

この曲も好きな歌詞があって
 海の水はなぜ塩辛いのとかって ってとこ
でもこれ最後の方に出てくるので
いつも待ち遠しくしてるんですが
やっときたーって思ったら、その一つ前の歌詞
 そこには真実それしかなかった
って途中まで歌いかけちゃって
慌ててなんとか持ち直して、ちょっと照れ笑いしてました。
チバさんって、間違えるとバレバレなのがかわいいっす(笑)

確かにこの日はさっきも書きましたが
ホント熱くって
チバさんストール取るだけじゃなく
水を首にかけたり
あと途中で水空っぽになっちゃたりして。
だってあのフジイさんが
半袖Tシャツになってたくらいですから。
よっぽどだったんだと思います。

ラストは『抱きしめたい』
この3曲の連チャンは
感動モノです。

「サンキュウ。」

本編終了。

で。
あろうことか、私、ここで初めて?!
離脱してしまいました。。。。(>ω<)

いやぁ、、よくバラードになると倒れる人出るって
あの気持ち分かりました。
ギューギューでワーってなってると
さほど気にならないんですが
スーっと隙間で来て
少し冷静な環境になると
なんていうか、あれ?大丈夫かなとかって
考えちゃったりして。
それまで全然平気だったのに。
急激に来る。

しかも目の前で水飲まれると
あぁ、、飲みたいって気持ちが強くなっちゃって
そしたらもう駄目です。
脱水症状からくる貧血気味、、な感じ?
もしかしたら頑張れば我慢できたかも?なんですが
この日は結構出てくるまで時間かかってて
いや、このままだとマズイかも・・っと思い
フラフラと後ろに下がりました。

そして急いでドリンクカウンターへ。
そしたらあろうことか、水売り切れって。。
なんでもよかったんですが
とりあえず甘みの無いものが欲しくってウーロン茶を。
ったら、これが出てくるの遅くって。
オイッ!!(-ω-`)

待ってる間にどんどん具合悪くなってきちゃって
(本気で吐くかと思ったくらい)
耐え切れずカウンターから離れた壁にもたれてたら
スタッフの人がそのドリンクを持って来てくれました。
あの人見たことあるなー、、って思ってたんですが
やっぱGIPの人か。
その後フロアの入り口辺りで立ってた時も
後ろであおいでくれてたような、、
ありがとうございました。

アンコール出てきたとき何かチバさんが喋ってたようなんですが
(フロア、ワーって笑い声も)
外だったんで聞き取れず。。
検索してみたら

 チバ「一番搾りのさー、乾杯シリーズ知ってる?
    あれ、当たり外れがあるんだけど、
    山形は当たりだよ(ニヤリ)!」
 最前センターの客「みんなの愛情がはいってる!!」
 チバ、ツボにはまり、うつ向きながら肩を震わせ笑う。
 チバ「お前、おもしろいな。」

へぇーへぇー。
でもすっごいそう言ってたり、笑ってたりしてたの
想像できる!

アンコール1曲目は久々な感じの『なぜか今日は』
最初は頑張って中に戻っていっちゃん後ろにいたんですが
やっぱ辛くなって外で音漏れ聞いてました。
にしても、、、いっちゃん後ろ
姿全く見えないんですねぇ。。

続いて『涙がこぼれそう』
俺さ 今 どこ は
「今日はーお前らと一緒に酒田だぁっ!」だっけ?
これは外でもはっきり聞こえました。

そして、これで終わり、、って思っちゃって
だって、ワラワラ人いっぱい出てきたし。
帰っちゃったんですよ。
そしたら、そうだ、
ダブルアンコールあるんだった、、って
実は東京戻ってきてから
あれ?酒田は暑かったからアンコール1回だったのかな?って
そこで気付くというね。。

もちろん、ダブルアンコールあったようで
あぁー・・・・・・・・・・・
帰るときには結構復活してたから
ダブルアンコール待ってたら
中で聞けたよ、、、って。

ま。
曲は『くそったれの世界』だったみたいなので
まだ諦めは付いたけど。
でもやっぱり悔しい。

っという、今回前半戦の私的最終日だっただけに
とっても残念な終わり方をしてしまったのですが
が、
ここで帰ったからあのミラクルがあったと思えば
もうすべて吹っ飛びます。

むふ。
予想だにしなかったことで
さっきまでダウンしかけてたこと
すっかり忘れちゃうくらい(笑)
っと、これは自分の心にとどめておきます。

チバさんがMCで言ってた
"山形に乾杯"
ちゃんとライブ行く前に買ってたんだな~
IMG_3790.JPG
そう言われたから、、じゃないけど
確かに美味しい(笑)
いや、さほどビールの味分かりませんが
どこだったか、、、
うーん、、いまいちだなって思ったの
あったのは確か。

<セットリスト>
 01.24時
 02.夜明け前
 03.狂っちゃいないぜ
 04.バーテンダー
 05.ROCK'N'ROLL GIRL
 06.あの娘のスーツケース
 07.木枯らし6号
 08.星に願いを
 09.リトル・リル
 10.DEVOLA
 11.星の首飾り
 12.VINCENT SAID
 13.LOVE SHOT
 14.夢とバッハとカフェインと
 15.プレスファクトリー
 16.GHOST MONKEY
 17.1977
 18.月の上のイライザ
 19.抱きしめたい

 EN1.
  なぜか今日は 
  涙がこぼれそう

 EN2.
  くそったれの世界


おまけ♪
キュウちゃんがブログでも書いてた
山居倉庫、私も行きましたー
IMG_3784.JPG
ちょっとした物産館、、ですかね。
IMG_3780.JPG
地元のお菓子とか売ってました。
IMG_3782.JPG
その裏手にケヤキ並木があって
素晴らしい景色でした。
IMG_3776.JPG

酒田は、、港町?
IMG_3773.JPG
海の方にも行きたかった・・

っということで、お昼は、一応、海のものを。
IMG_3781.JPG

あと獅子舞が有名なの?
駅前にドドンと!
IMG_3772.JPG
さらにその物産館になぜか子供獅子舞まで(笑)
IMG_3774.JPG
ガードレールって言うのか、、にもいたし
IMG_3771.JPG

あ、で、その見事な汗かきっぷり。
IMG_3789.JPG
分かるかなー、、ポッケに入れた
しかもちょっとしたコインケースに入ってたにもかかわらず
この濡れっぷり。

離脱の思い出に・・(笑)
IMG_3791.JPG
ドリンクカップ(もちろん、捨ててきました)と
ホテルにあったカワイイコーヒーセット。


Hey R'N'R GIRL! そこから飛び出せ!この世は広くて得体が知れないんだ! [The Birthday(2012年~)]

3連休、3連チャンのライブが終わってしまい
遠征先から会社へ直行
抜け殻のような体で
眠気と戦いながらなんとか仕事を終えました。
こういうときめっちゃ忙しいと
アッという間に過ぎて逆にいいのに
ポツポツ暇だったりすると
もう、耐え切れない眠気がやってきて
いやぁ。。辛かった( ̄▽ ̄;)

さて。
そんな7.15は
The Birthday TOUR 2017"NOMAD"
@郡山Hip Shot Japan
でした。
IMG_3760.JPG

ほんとはさ、3連チャンは止めておこうって思ってて
一応こちらは保険的な感じで取ってたんですが
チケット他全く取れずで
ならば!と行ってきたわけです。

しかも、いっちゃん最初の先行だっつーのに
キャパ500位のハコで
400番台後半に近いとこって
なんだそれ?って感じで。
もう何も見えない覚悟で行ったんですが
思いのほか見えたし
スペースあったしで
よかったです。

ああいう時は変に前行くより
後ろの方が良かったりもするんですかね。
段差あるハコだったりすると
段差前、ようするに下の段の後ろの方。
Hip Shotはまぁまぁステージ高いしね。

で。
初日の横浜でフジイさん側に行ったんで
この日はハルキ側に行こうと思ってたんですが
Hip Shotは先にドリンク渡されるもんで
どうしてもサイドにあるカウンターにそれを置きに行きたくて
・・・ってことでこの日もフジイさん側にて。

ハルキはところどころしか見えず、、
キュウちゃんなんて
ジャンプしてもとさかすら見えず・・(T ^ T)
その代りフジイさん・チバさんはよく見えたー♪
ので、良しとする。

開場/開演30分でしたが
10分くらい押してたかな。
暗転してメンバー登場。
で、初日はチバさん来てないのに演奏始まってたんですが
この日は最後は最後ですが
そこまで遅くなく普通な感じで登場して
1曲目『24時』へ。

私てっきり、ずっとこれで始まってた気がしてましたが
ブログ見返してみて
あれ?って。
初日は『VINCENT SAID』からだった・・
そうか、だからイントロ長くて
チバさんがあとから出てきてたんですね。
ふむふむ。

自分が行った初日以降ここまで
他の会場のセトリを見ていないので
いつからどう変化したのか分からないのですが
セトリ、結構順番も含め変わってました。
って言っても、
まぁ、初日と2回目以降がガラッと変わるのは
いつもの事な感じはしますが
実はその後行った酒田でも
曲が変わってたので
今回のツアーはいくつかパターンがあったんでしょうかね。
嬉しい限りです。
ってことで、横浜で聞けて喜んでた
あの曲たちは再び聞くことが出来ず
・・・それはちょっと残念。。

でも『24時』から『夜明け前』と
序章があって
『狂っちゃいないぜ』で一気に弾けて
『バーテンダー』で踊りまくるっていう
流れはすっごく良かったです。

テンション上がったところに
『ROCK'N'ROLL GIRL』の陽気なイントロ。
リズムに合わせて oi!! って拳上がってて
あー1か月半も経てば
曲もお客さんに馴染んでくるんだなーって
ある意味急激な変化を感じるところが何回もあって
なんかグッと来てました。

ここで最初のMCだったかな。
キュウちゃん「あまりお久しぶりでもないんですよね、、郡山。
結構ちょくちょく来てますよね」って
そうか、行かなかったけど
確かCLUB9でなんかイベントとかにも参加してましたっけ?

で、私はドップリハマるキッカケになったのも
ここ郡山でのライブ以降だったもんなー・・
そういう意味では
郡山で見るThe Birthdayはちょっと特別なものだったりします。

『あの娘のスーツケース』
歌詞替えるところは でもままどーるは好き
思わずお土産に買おうかと思っちゃったけど
私はままどーるよりゆべしの方が好きなのよね・・
ってことで
やっぱこっちを買っちゃったよ。
(バラ売りなかったし)
IMG_3762.JPG

アルバムに入ってないんで
つい聞き漏らしがちな
『木枯らし6号』
何回見ても、聞いても
あのイントロとか間奏とかにある
チバさんの3連刻むギターが好きです。
またフジイさんと向き合って弾いたりしてるのとか見ると
余計にオォ~って。

キューンとなったところにきた
『星に願いを』は
さらにキューンとした気持ちに。
この曲ガツンと歌から始まるし
全く予想してなかったんで
始まった時はビックリしました。

歌声もそうですが
ギターもベースもドラムも
胸に突き刺さってくる感じ。

続いて『ジェリーの夢』
The Birthdayも絶対間にこういうバラードを入れて
じっくり聞かせる時間があります。
こういう曲はやっぱライブで聞くと
迫力が違うし
いろんな音の重なりがより鮮明に聞けるので
うれしいです。

未だにイントロでこれなんだっけーって
思ってしまうのが
『DEVOLA』
なんでだろ・・
すっごいカッコいいに。
でも歌が始まると、あ、あれだ!って
すぐ気づくんですが。

盛り上がったフロアさらに拍車がかかったのは
チバさんが「こおりやっま~っ!!」って
叫んでから始まった久々の『Nude Rider』
ここら辺からかな
フロアがすっごいグチャグチャな盛り上がりになったのは。
ダイバーも、、いたかも。
あ、あと、水巻いてくる人とかね。

もちろん!
"Why don't you slip away babies?"は
フジイさん!!
バリバリ日本語英語がフジイさんらしくていいです♪
あと、以前よりも
大声で叫んでたのも成長したなぁ~(笑)
なんてねゞ(≧ε≦o)
こっちが照れちゃうって。

ここでだったか(違うと思うけど)
どこで言ったか忘れたんですが
やったらとフジケンコールが多かったので
チバさんから無言で促されたの察したのか?
フジイさん「おらおら~」
えぇーっ!キャラ変??(笑)
「よく来たなー」だって。
でもフジイさん岡山とか広島以外で喋ること
あんまりないんで
キャーって感じでした。

からの『VINCENT SAID』へは
どういう流れだったっけなー・・
照明が暗くて赤い感じで
いい雰囲気出してました。

ここでチバさん、ハンドマイクに。
ハンドマイクの曲最近多くなったから
何が来るのかドキドキ。
この日は『Red Eye』
多分、、イントロまた変わった??
そしてキュウちゃんのドラムソロ前
チバさんが嬉しそうにフロア向いて「1、2、3、4!」って
カウントするのがかわいくてね(笑)
こっちまでテンション高くカウントしちゃいますって。
で、何とか一瞬でも、、ってジャンプしてみたけど
さっきも書きましたが
頭の毛すら見えませんデシタ・・(´+ω+`)

チバさんとフジイさんとの掛け合いは
チバさんが吹く音に
フジイさんがギターをちゃんと寄せつつ
でもちょっと変えるみたいな
フジイさんのレパートリーの多さが流石~な
ギターでした。

からの『プレスファクトリー』
いいね~
サビはもちろん 従業員はみんなファンキー!
ちゃんとフロアにも照明が付いて
ワーイ!って感じでした。

ギターソロ
CDのをなんとなく覚えちゃってると
もう全然変わってしまってますが
これはこれでまた素敵な曲に生まれ変わった気がします。
再録とかして欲しいなー

『夢とバッハとカフェインと』
この曲もその時のフロアの雰囲気次第で
拳がたくさん上がるときと
上がらない時があって
この日は、もちろん、ガンガン上がってました。
どっちでもいける感じがまたいいなーって。
なので演奏もいつもより力強かった気がしました。

で。ここでフジイさん間髪入れずに
イントロギタ入って『GHOST MONKEY』
だった、、、かなー・・
うろ覚えなんで違ってるかも?ですが。
この曲もこんなに盛り上がる曲だったっけ?って
思ってしまったくらい
盛り上がってました。

ラストスパート!
『1977』
ガイチさんの日記でどっかから
コーラスにハルキも加わったって書いてあって。
そう、確かに初日は歌ってなくて
あれーって思ってたんですが。
でもこの日も歌ってる姿、、見えなかったー・・
なのでフジイさんが歌ってるのをバッチリ見てきました♪

間にある、初めてルージュの味を~ってとこの溜め
CDよりも長めで
キュウちゃんがカウントして入る感じ。
溜めてる間
フロアからは歓声上がってました。
なので最後のサビの盛り上がり
すごかったです。

そしてチバさんのアカペラから始まる
『月の上のイライザ』
月の 上の イライザ って
歌い始めると
一気にシーンとなってみんな聞き入ってました。
ちょっと緊張感走ります。
演奏が入ると
今度は優しい空気が広まっていって
なんていうか、、星空が見えてくる感じがします。
私の中ではイライザはなぜか人魚のイメージなんですけど
実際はどうなんですかね・・(*´ω`)

ラストは『抱きしめたい』
そうか、、やっぱこの2曲が続く流れ
いいですね。
初日は『月の上のイライザ』の後何曲かあって
なんとなーく違和感感じてたんで・・

ただ、その印象が強かったのか
まだ続くって感じがしちゃって
「ありがとう」って言われて
あれ?終わり??って思ってしまったりも
したんですけど・・
(って、初日も『抱きしめたい』で終わりだったのに。。
そっちの印象は薄かったらしい?笑)

続いてアンコール。
キュウちゃん以外は着替えなし。
キュウちゃんのTシャツ黒っぽかったのだけは
見えたんですが、どれ着てたのかは不明。

チバさん「今日は何曜日?」とくれば
『SATURDAY NIGHT KILLER KISS』
もう土曜日にやらない日はないんじゃないかってくらい。
でもって、土曜以外には
やることはないんじゃないかってくらい
すっかり定番になりました(笑)
・・・どうしても土日のライブに行くことが多いので
必然的に聞く機会が多い気がする(´m`)

チバさんステージの前に出てきて
ギターを弾きながら
「カモーン!」
電話さがした あの娘に聞かなくちゃ~
って『涙がこぼれそう』
この時だったかな、、ニコーって笑って
みんなが歌う歌声聞いて「いいね~」って
言ったの。

俺さ 今 どこ は
「今日はお前らと、郡山Hip Shot Japan!!」
むふふ。
最近、"お前らと"とかって言ってくれるのが
うれしいです♪

言うまでもなく盛り上がって
終了~
キュウちゃん、何か投げてたか
手渡してたか、、

フロア動かず、、ダブルアンコールあったっけ??
と、思いながら待ってると
ありましたー

ここではハルキが横浜でも来てた
例の白のTシャツ。
フジイさんもTシャツになってたかなー??(記憶なし、、)
チバさんはそのままだったと思います(こちらも自信なし、、)
「アンコールサンキュウ」からの
 とんでもない歌が鳴り響く予感がする
ってチバさんアカペラで。
そしてフロアもそこから後を続き
みんなで合唱。

『くそったれの世界』
熱い~
サビの I LOVE YOU は最強 ってとこ
フロアにも煽るし
キュウちゃんも叫ぶし
おぉ~っ!!ってなります。

いやぁ、、久しぶりだっただけに
そして見えないと思ってたのに意外と見えたってこともあって
かなりウキウキな気分で終わりました♪


<セットリスト>
 01.24時
 02.夜明け前
 03.狂っちゃいないぜ
 04.バーテンダー
 05.ROCK'N'ROLL GIRL
 06.あの娘のスーツケース
 07.木枯らし6号
 08.星に願いを
 09.ジェリーの夢
 10.DEVOLA
 11.Nude Rider
 12.VINCENT SAID
 13.Red Eye
 14.プレスファクトリー
 15.夢とバッハとカフェインと
 16.GHOST MONKEY
 17.1977
 18.月の上のイライザ
 19.抱きしめたい

 EN1.
  SATURDAY NIGHT KILLER KISS 
  涙がこぼれそう

 EN2.
  くそったれの世界


こんなのやるんだ!
、、でもこの日行けない日だった・・(´+ω+`)
IMG_3763.JPG

メゾン・ド・リー12号室 小さなフクロウがいていつからか友達でその日のラッキーナンバーを言う [The Birthday(2012年~)]

今まで歯医者なんて定期的に通ったりしてなかったんですが
まぁ、、年齢が年齢ですし(-ω-`)
歯は命と言いますし?!(笑)
一生自分の歯でモノが食べられる様にするためにも
日々のハミガキ頑張って
数か月おきに歯医者に通うことに。

で。
前回歯石を取って数か月後の検診ということで行って来たのですが
職場が変わり新しいところに行ったってこともあり
特に前回との比較はされず(当たり前ですが)
数か月頑張ってたハミガキを褒められることもなく(ちょい残念)
でもなんとか、今の磨き方でいいと思いますよと言われ(ひとまず安心)
終了~。
ただ、ちょっと虫歯になりかけの箇所があるということで
もう1回行かなくては行けなく次回を予約。
これで3000円近く取られるんだから
2回も通ったら1回ライブ行けちゃうじゃん?って
即座に換算してしまう私って。。。( ̄▽ ̄;)

さて。
そんな5.27は
The Birthday TOUR 2017"NOMAD"
@横浜Bay Hall
でした。
IMG_3681.JPG

IMG_3684.JPG

はい!
前に書きましたが
チケット譲ってもらうことができたのです。
もう、、、手に入ったのが
ライブまで1週間切ってたくらい直前だったので
ホントにその後の数日間は
かなりソワソワとホントこの日のチケットだよね?って
何度も見っちゃったりして(笑)
当日を迎えました。

もともとチケットなくてもグッズだけ買いに行く予定で
しかももしかしたら当日チケット譲ってもらえるかも?とか思って
じゃーよくある「譲ってください」ってボード持った方がいいかなとか
そんなことまで考えたりしたんですが
まず、、誰もそんなボード持ってる人いなかったし
とても持って立ってられそうな雰囲気でもなく
いや、ホント、事前に譲ってもらえてよかったと
つくづく思いました。

グッズは今回ここ数回のツアーに比べては(笑)
結構欲しいかも!って思うものがあり
そのうちTシャツは買う直前まで迷いに迷ってしまい
結局最初買おうと思ってたのとは違う(笑)
NOMAD GIRL Tにしました。
これが一番生地がしっかりしてたんですよね。
ただ、サイズが、、デカいかも?
ここ最近はおそらく、
小さめなTシャツよりゆったりダボッと
で、ボトムスを細身(もしくは短いやつ)にするって着方が
流行ってるんだろうと思われます。
前にトモフが言ってましたが、、XS作っても売れないって。
うぅ、、、そのXS愛好者だったんですけどね。

そして缶バッジは運試しじゃないけど
とりあえす一つだけ。
IMG_3686.JPG
これ、特にどれが欲しいとか全くなかったんで
いいんですが
シークレットがどんなんだったかだけ知りたい気はする。
(一つはなんとなく分かった)

ベイホールいつぞやからクロークを
開場時間前にやってくれるようになり
でも500円もするから一人だとロッカーに入れることにしてるんですが
(ベイホールでいい番号来たことないし、、)
この日譲ってもらったチケットがなんとA200番台でして
これは、、500円出してでも先にに入れとかねば、、、って。
もう奮発しましたってば。
でも・・フライヤー入るときに配ってて
例のツアーのフライヤーが付いてて
あーそれ欲しかったのに、、、って。
もしロッカーにしてたらもらえてたと思うと
ちょっと残念でした。
、、、、って、せっちゃんのライブで既にもらってるからいいんですが
もう1枚欲しかったのよね。
そして帰るときには全くフライヤー配っても置いてもなくってさ。

中に入ると、、、
うーん。。200番台とは言え
2、3列目くらいまではすでに埋まってるんですねぇ。。
最初はいつものハルキ側にいたんですが
どうも最前男子の背が高そうだったので
フジイさん側へ。
しばらくしてハタと
あ、、フジイさん側にはあの嫌な怖い女がいるんだったと
(しかもその人その日いるの見かけたし)
でも今更動くに動けず
どうか前に突進してきませんようにと祈りつつ待機。
結論からして、大丈夫でしたー
突進できるほどの位置じゃなかったんでしょうか。
ひとまずホッ。

10分くらい押して暗転。
いつものSE、、鳴ってた??(笑)
というのも、暗転して、まぁ、当然ですが
ドッと前に詰め寄ってくる押しがあり
自分も位置を確保するのに必死だったもんで
あまりSE鳴ってる気がしなかった。。
そして時折視界遮る男子が常に目の前にいて
フジイさん丸被りになってしまい
イラッとするときがありましたが
でも全体的に環境はよかったです。
キュウちゃんもよく見えたし。
ただ絶えず背伸び状態で、本日足パンパンっす。。

気になる1曲目
アルバムの中の曲だとどれだろうって
全く想像できなくって。
そしたら最初チバさん以外の3人だけが出てきてて
スタンバイ。
遠くてあまりよく見えなかったんですが
ハルキ始まるまでピック、くわえてなかった??
そしてチバさん出て来てないのに演奏が始まって
え?ってことはチバさん、まさかハンドマイク??って
思ったりもしたんですが
演奏始まってる中ゆっくり出てきて手を上げて煽った後
すぐに楽器構えてました。

そして始まったのは『VINCENT SAID』
おぉ~
これは渋いスタートです。
照明も明るくはならない、赤い照明の中での演奏で
淡々と歌詞が響きます。
歌詞の中にケチャップの染みって単語が出てきたときは
思わずニヤッとしちゃいましたが(ジョージのラジオで話してた話聞いて)

最後の最後 もしも俺が七色の銃を持っていたとしたら! って
歌詞を叫ぶところが何とも言えずカッコよかったです。
拳を上げるなここかな、なんて思っちゃいました。

そして間髪入れずにギターが入り
始まったのは『夢とバッハとカフェインと』
ハルキのベースが鳴り響いたら
ワーッと照明が明るくなって
始まったーって感じ。
これはなんていうか、、映画みたいな感じがして
すごかったです。

そうそう。
始まる前のBGMがインストって言うか
映画のサントラ盤みたいな感じのやつで
終わった後のBGMも私が思うにフランス映画のエンディングみたいな
雰囲気の音楽だったので
なんか“映画”っていうのを意識してるのかなーって
思ったりもして。

続いてシャランシャランとなるギター
ん?懐かしい気もするけど、、何の曲だっけ?って
すぐに思い出せなかった『狂っちゃいないぜ』
スゴイ久しぶり?(そうでもない?)しかも結構マイナーな曲(笑)
だってB面集が出るまでは
タワレコ限定でリリースされたシングルのC/Wだったもんで。
でも個人的には好きな曲だったので
テンションさらにUP!
あの止まることなく突っ走り続けてる感じが
カッコいいです。

そして食い気味に入ってきたフジイさんのギターで
『バーテンダー』
普段あまりフジイさん側で見ない分
たまに見るとフジイさんのギターのカッコよさを
思い知らされます。
やっぱギタリストだなーって。

ここで最初のMC。
キュウちゃん「The Birthdayです。久しぶりです。」
そしたらフロアからギャーギャー叫び声がすごくって
「何事か起きたかのような、、(笑)」って
笑ってました。

チバさんなんか言うかな、、って思ったんですが
特に何もなく。
続いては『ROCK'N'ROLL GIRL』
あ、ここからサングラスはずしてました。

この曲は可愛くて楽しい曲。
フロアもサビを一緒になって楽しそうに
合唱っぽく歌声聞こえ手上げてるのを見てか
チバさんうれしそうでした。
それまでの曲が
そんなにワーってガッツリ盛り上がる雰囲気じゃなかった
せいもあります。

でもってキュウちゃんが
ホントに楽しそうに歌詞を口ずさみながら叩いてて
最高でした。

続いては、こちらも何気に久しぶり?
『あの娘のスーツケース』
イントロ聞くだけで
おぉ~って気分になってしまいます。

お馴染みのご当地単語に変えるとことは
シンプルに 「でも横浜は好き」
一応地元民としてはやっぱうれしいもんだな。
東京だと歌詞のままになっちゃうしね。

そしてチバさん「風が吹くぞ~」で
『木枯らし6号』
あー、、これ、アルバムに入ってない曲だったので
ちょっと存在忘れてました・・(´~`;)

この曲でしたか、、例のイントロの三連符を
チバさんが弾いてるのが印象的なんですが
ラジオでホントはフジイさんに弾いてもらおうと思ってたのに
いざ合わせてみたら、フジイさんが全くそれを弾こうともしてなくて
(自分で弾きたいリフ?をもってきてて)
誰も弾く人いないから自分でやってるって言ってたの。
他の曲の話かもしれないんですが
何かそれが可笑しくって。

この日もしっかり三連ガシガシ弾いてる姿を
眺めてきました(笑)

そして少し間があって
静かに始まった『ジェリーの夢』
ハルキのベースの印象的なフレーズ
後半の部分ではフジイさんのギターとユニゾン(ハモり?)で
やってて
へぇーって思ったり。

CDではこういう長いゆっくりした曲
結構シャッフルでくると
飛ばしちゃったりすることもあるんですが
なんかライブで聞くと
いろいろ弾いてる姿が見える分
楽しみが多いです。
そしてこういうゆっくりした曲は
ドラムも聞かせどころあってかっこいいし。

そこからの『リトル・リル』にまた
驚かされ。
これこそツアー以降やってなかったんじゃないでしょうか。
すっごい久しぶりな気がしました。
でもこの流れよかったです。

続いて『DEVOLA』
この曲かな、、もう全く自信ないですが
何かの曲でイントロ
チバさんとフジイさんが向き合ってギター弾き始めてたのがあって
なんかおぉ~って思った瞬間だったんですが。。

そしてこの曲は不意にやってくる 
曲がフッと止まって 言ってみろよ って
チバさんの歌詞が飛び込んでくるところ。
ちゃんと注目できました。
カッコよかったです~

そしてそして、
もうすぐに分かった!
『さみしがり屋のブラッディーマネー』
うれしー
何ていうか今回のツアー
過去の曲がほぼほぼ大好きな曲ばかりという。
でも確かに、『DEVOLA』の感じと
すごく合っててピッタリかも。
素晴らしい選曲です。

ここで再びキュウちゃんMC
「横浜は、、昔住んでたことがあって
今日は車で来たんですけど
首都高で新子安とか東神奈川とか辺りを通った時は
ちょっとキュンとしちゃいました」って。
そうか、よく東横線の白楽辺りの話をしてますが
JRで言うとその辺りですね。
線が違って駅名が全く異なると
距離感とかがピンとこなくて・・

ただ、「あ、別に今キュンとしてる訳じゃないですよ」と
ボソリ。

で、それ聞いてか
チバさんが「あ、こないだも横浜来たよ」って。
なんで、なんでってザワザワするフロアに
「お前ら来てなかっただろう?ガラガラだったぞ」
え?ライブなんかあったっけ?
うー。。。スミマセンって静かになるフロア。
「、、、まぁ、でも今日来たから許す(笑)」って
・・・何だ、このツンデレ(ノ∀\*)
そりゃーもうフロア オォ~ッ!! です。

この日のハイライトは恐らくこの一言でしょう(笑)
てか、そんな言葉出てくるなんて
全くの予想外だったもんで
逆にビックリしちゃって。
巻き戻してもう1回あの件を聞きたい(笑)

あ、で、何のライブだったんだろう・・って。
一つはその前のベイホールがGWFでのライブで
そのことを言ったんではないかという人。
確かに、あれは空いてかも。
でもそれ1年以上も前の話なんですよね。
“こないだも横浜来たよ”って言うにはちょっと、、って。

もう一つは先週のお台場でやったフェスと
勘違いしてるのではないかという人。
というのも、この後言うので今は伏せますが
チバさんベイホールのある辺りを別の言い方するんですよね。
で、それは若干間違える雰囲気あるかも?な。

真相はいかに(笑)
でも私は単純に、何かシークレットで出演したイベントが
あったのかと思ってましたが。

ここでチバさんハンドマイクで
『24時…』
なるほど~これはハンドマイクなんですね。
、、、って何かで言ってたかも。
俺ギター弾いてないって
(まだライナーノーツのDVD見てない。。)

カッコイイー
この曲も歌詞をしっかり聞いてしまう曲。
犬の目が 緑に 変わった瞬間を逃すな ってとこが
ゾクゾクしちゃいます。

でもこれもどこで拳を上げるものか、、
この日はあまり上がってなかったですが
愛ってさ きっと戦車の形してるはず~ あたり
すっごい熱唱してたので
ここかな、なんて。
最前バーまで乗り出すことはなかったですが
ステージ前の方まで覗き込むように来てくれたりして
ドキドキしちゃいました。

引き続きハンドマイクで
『Red Eye』
この日のイントロ、また変わってて
ジャーンジャーン Red Eyeプリーズ!ってくるまで
何やるか分からなかったです。
でもまぁ、、ハンドマイクの曲は限られてるので
、、かなー、とは思ってましたが。。

フジイさんのギターは
聞くたびにいろいろ変わってるように思えるのですが・・
チバさんと向き合ってやるのも
なんか日によって長さとか違う気もするし。
この日は長かった気が、、
逆にキュウちゃんのドラム
この日はそんなに長いVer.ではなかったです。
叩く姿バッチリ見れましたー
うれしい。

この日は歓声が多く
どっかの合間で
フロアからガンガン飛んでくる名前を呼ぶ声を
キュウちゃんが真似して
(オフマイクで)「フジケンーッ!」
「ハルキーッ」って言いながら笑ってたのが
オモシロかったです。
「チバー」は言ってなかった、、かな?(笑)

そんなこんなでお次は
なんと!『プレスファクトリー』
これまた久しぶりです。うれしー ←こればっか言ってる(笑)
だって・・
アルバム以外の曲、そりゃこれまでのツアーでも
もちろんありましたが
でもそれはフジイさん入ってからの曲が多かった気がしてて。
今回はそうではなく、イマイさん時代の曲からが多い気がして
となるとやっぱかなり久しぶりな感が強くって
うれしーとなってしまう訳です。

でも拳上げるタイミング掴めず、、
ただ、サビの 従業員はみんなファンキー ってとこ
2回目でチバさんがカモンって感じで煽ってくれたおかげで
"ファンキー"って手上げられました。
ヤッタ(≧▽≦)
もしや、、この曲やるから
グッズにキャップがあるとか、、って訳じゃないですよね(笑)
っというのも
この曲やるときイマイさん
よくキャップわざわざ被ってたイメージがあるもんで・・

あ、で、ギターソロは全然違ってました。
そこはフジイさんなりの解釈があるんですかね。
曲によっては同じに寄せてくるときもあるし。

そしてこれでラストかーって思ってしまった
『月の上のイライザ』
あれもあれもまだやってないけど、、
アンコールでやるのか?とか思いながら。。

でも「サンキュウ」って歌い終わってチバさん言ったけど
終わる雰囲気なく終わったんで
まだ続くんだーって。

そう思うと、、今回のツアー
割りと長めなのかも。
昔、The Birthdayのライブは今に比べると
もっと長い感じがしてて
それに少し戻った感じ?

『夜明け前』は、、、ベースに
スポット当たって始まったっけ?

『GHOST MONKEY』はなんと言っても
フジイさんのギター!
『プレスファクトリー』あたりから
少しおとなしめなフロアでしたが
ここからまたワーッとした盛り上がり。

からの『1977』ですから。
待ってましたーな雰囲気。
でも、、この曲の途中辺りでハルキがスタッフに
何か要望を出してたみたいなんですが
上手く伝わってなかったようで
最後の方とかすっごい怒った顔付で
反対側の袖にいるローディーの田中くんのこと見てたりして。
そのせいでなのか、、は不明ですが
その『1977』のサビで楽しくオッオーって言うとこと
歌ってなかったです。
(マイクそっぽ向いてたんで歌うパートじゃなかったのかも?ですが)
、、、なんだったんだろうか。

ああいう時メンバーは気付いてはいるんでしょうが
ホントに全く知らんぷりで進めていくんですね。
もちろん当たり前と言えば当たり前ですが
見てるこっちがハラハラしちゃいます。

そしてそのまま止まることなく
ラストは『抱きしめたい』
なるほど~。
みんな聞き入ってた感じです。
チバさんの熱く歌い上げる顔が印象的でした。

「サンキュウ。ありがとう」

続いてアンコール。
Tシャツに着替えてきたのはキュウちゃんだけで
あの白いやつ。
あ、そうだ、フジイさんも着替えてきてたんですが
上にわざわざ本編で着てたジャケット羽織ってきてて。
そうか、、確かに汗、全然かいてなかったかも。
で、そのフジイさんが着てきたTシャツが
なんと!私が買ったNOMAD GIRL Tでして♪
なんとなく、ワーイ!って感じでした。
(あ、別にこの日買ってから着てはいませんでしたけど)

「アンコールありがとうございます」って
キュウちゃんが言ってから
『SATURDAY NIGHT KILLER KISS』へ。
そうかーこの日は土曜日だったかーって
改めて思わされ、、っと思ってたら
曲終わってからチバさんも
「今日は土曜日だったね」って言ってて
あはは。。
これは、土曜日だと必ずやる曲、、になりつつあります??(笑)

そしてギターをつま弾き出し
(イントロ長かった!)
カモ~ンっときて『涙がこぼれそう』

俺さ 今 どこ? では
「今はどうやら、本牧あたりにいるらしい!」って
そう、さっき書いた
横浜を(ベイホールのある辺りを)
チバさん、本牧って言うんですよね。
なんとなくお台場と似てるのかなー、、って。
なのでもし上に書いたどっちかと言ったら
私もお台場と間違えた、に1票ってとこなんですが
それならキュウちゃんのブログにチラッとそれらしきこと
書かれるかなーって思ったりもしたんですが
特に何も書いてなかったんで
じゃーやっぱGWFのこと言ったのかなーとも思ったり。
ま、どっちでもいいですけど。

熱い盛り上がりで
時々チバさん、ギター弾かずに
マイクスタンド持って歌ったりしてました。
こういう仕草、グッとくるんですよね*:.。☆..。.(´∀`人)

いやぁ、、よかったー
最後フジイさんもピック投げてたし
チバさんの投げたピックはすんごい飛んでました。
キュウちゃんは持ってきてたビールちゃんと客席の方に手渡し。

で。
今度こそ、これで終わりとも思ったんですが
でもやっぱまだまだ聞きたいって気持ちもあり
この日は拍手粘ってみた!
ホント周り全然動いてなかったんで
みんな同じ気持ちだったんでしょう。
ステージ上も片づけにくる気配もなかったし。

そしたら、ありました!
ダブルアンコール!!

今度はハルキとチバさんもTシャツに着替えてきてて
チバさんはあの手書きのドクロのやつで
ハルキが意外にもあの白のやつ(キュウちゃんと同じ)で
ちょい、ビックリした。

「ラスト!」って声と共に
『声』
最後はみんなで歌える曲!
ワーイ♪

最高でしたー
「ありがとう。またね」って。

キュウちゃん、やっぱりビールまたあげてたし
スティックもTシャツもプレゼント。
太っ腹(*´ω`)

ということで、、ざっくり2.5h弱
(激混みドリンク交換終了後で20:30ちょい前だったので)
でも2時間超えは久々に長めかな、、と。
てか、最近どのバンドも短いのかも?

初日とは思えない
なんていうか、、グダグダした感じが全くない
さすがです。
逆になれてきたころに
チバさんのオモシロ発言が出てくるのかも?なんですが(笑)
あと、、いつも初日以降やらない曲があったりするんですが
どうかどの曲もまた聞けますように。

ベイホールの提灯?ぼんぼり?
なんか初めて見たので思わず(笑)
IMG_3682.JPG
確かにこの日、元町はお祭りっぽいなんかイベント?やってました。

あの例の大きな階段のところに
こんなお出迎え(笑)
ちょい、不気味だけど・・(´m`)
IMG_3685.JPG


最後にこれを見てるとは思わないけど
チケット譲ってくださった方
本当にどうもありがとうございました。

次回は、、スマッシュ、入るよ。
(恐らく会員であろう方々こぞっていらした。。)
毎月1000円貯めていけば年会費は余裕だろう。


<セットリスト>
 01.VINCENT SAID
 02.夢とバッハとカフェインと
 03.狂っちゃいないぜ
 04.バーテンダー
 05.ROCK'N'ROLL GIRL
 06.あの娘のスーツケース
 07.木枯らし6号
 08.ジェリーの夢
 09.リトル・リル
 10.DEVOLA
 11.さみしがり屋のブラッディーマネー
 12.24時…
 13.Red Eye
 14.プレスファクトリー
 15.月の上のイライザ
 16.夜明け前
 17.GHOST MONKEY
 18.1977
 19.抱きしめたい

 EN1.
  SATURDAY NIGHT KILLER KISS
  涙がこぼれそう

 EN2.
  声

余談。。
シャム猫ツアーの時こういう猫ちゃんのTシャツが欲しかった。。
IMG_3687.JPG




黒いジャンパー 裏地は赤のチェックだ! [The Birthday(2012年~)]

4月から新しい環境になり
通勤電車の時間帯が変わったんですが
まだいい感じの乗る場所が見つからず
行きも帰りもイラッとしながら通ってます。
何なんでしょ、あのスマホのために
ある位置キープを強行する人。
あと混んでるんだから仕方ないじゃんって思う状況で
ちょっとでもぶつかると露骨に押し返してくる人。

あー、、このまま行くと愚痴が止まらなくなりそうなので
ここで止めときます。

さて。
そんな4.5は
The Neatbeats 20th Anniversary
"Two-Man Special"RHYTHM AND BEAT SHOW
@東京キネマ倶楽部
with:The Birthday
でしたー
IMG_3601.JPG

3月私にしてはかなり珍しく
1ヶ月に3回しかライブがなかった上に
その最後が確か3/16だったから
約半月ぶりのライブ。
こんなに空いたの初めてじゃない??
・・・おかげで次の日は若干アチコチ痛い。。(ll'ェ')
待ってたよー

平日は極力入れないようにしていたんですが
このライブは外せない!っと
なんとか定時ダッシュさせてもらい(それは割りとすんなりでホッ。)
番号遅いせいもありますが
奇跡的に開場時間に間にいましたー

はい。。
番号300番台と言えど、ほぼ400番な感じ。
キネマ倶楽部ってキャパいくつだ??
開場/開演 30分しかなく
え?大丈夫??って思ってたら
やっぱ15分くらい押してました。
そりゃそうだ。
だってエレベータでしか上がれないんだから
いくら呼び出しスピーディにやっても
限度があるってね。

あ、待ってる時にハルさんと大塚やよいさんを見つけました♪
どうやら遊びに来てたみたいです。
関係者で入場するのに待ってたようで
そうか、、これもエレベーターでしか上がれないためですね。
ハルさん、ああやって普通にしてると
全くもって紛れてしまって
あまり気づかれてない雰囲気でした。

中に入ると、、、半分くらいまで埋まってる感じでしたが
あまりギューギューにはなってなくて
さらに言うと、始まってからも
あまりギューギュー押し押しにはならず
ステージも高いせいか
かなり快適な環境で見れました★
いやぁ、、キネマ倶楽部最高!!(笑)
雰囲気あるし、音も良く感じるし
何より、見やすい!

あの例の2階の広場っていうかバルコニー?
から登場するのかな?ってドキドキしてたんですが
普通にステージ脇からの登場でした。。。
残念(´+ω+`)

っということで
最初はThe Birthday。
ハルキのデニムシャツの胸元の飾りっていうんですかね、、が
唇っぽい感じで
ちょっとなんかなー・・って。
フジイさんはローリングストーンの古着っぽいTシャツに
黒ジャケットで
そのTシャツがやけに似合ってて素敵でした。
チバさんは最近の定番
ストールを首に巻いて。
この日は多分、取らずに終わった気が。
キュウちゃんはいつもと変わらず。

そうそう、この日は私、ハルキ側が出入り口に近いので
フジイさん側にしたんですが
やっぱフジイさん側の方がキュウちゃんがよく見えますね。
うーむ、、今後行く位置ちょっと考えてしまうな・・

ご機嫌に指揮者風に腕を振りながら出てきたチバさん
マイクに向かって「ハロー!」って
もうそれだけで大歓声。

そして始まったのは、、、
イントロいろいろアレンジ重ねられてる
『I KNOW』
この曲はいきなりドーンって始まらないので
何が来るのかちょっとワクワクしながら待ってられるのが
いいです。
だいたいある程度のところで、おっ!って気付くんですが
どうあの曲の始まりにつながって行くのか
毎度新鮮で飽きないです。

続いて久々、、かな?
『ROCK YOUR ANIMAL』
ワーイ!
もうすっかり合いの手はフロアに。
チバさんもしっかり応えてくれるフロアに
ニヤっとうれしそう。
フジイさんのギターソロの攻めの感じがまた
こっちに来た甲斐あってうれしいです。

そしてそして、
もう?って感じの『カレンダーガール』
続く『LOVE GOD HAND』ではハルキの飛び出しありました。

ここでキュウちゃんから
「The Birthdayです」って。
「ニートビーツとは付き合い長いですよ」
そしたらフロアから エー だか ワー だか
歓声上がると「エーって言うのは
(言ってないんだから)まだ早いです。
あのー2004年の1年間、ニートビーツで叩いてました。
ニートビーツ史上、暗黒時代って言われてるみたいですけど」

えー!
いや、叩いてたのは知ってましたが
その暗黒時代って言うのは初めて聞いて
それはキュウちゃんが叩いてたからそう言われてるって
言う意味で言ったのかと思ったら
後でニートビーツの時に話してましたが
どうやらその時期がそうだったようで、、
いろいろあった時期のようです。
※"ニートビーツ 2004"で検索しちゃダメって(笑)

そしてここでチバさん、サングラス外すかなって
思ったら
この日はまだ外さず。
えーこのままずっとかけてたりして・・って
思ったりもしたんですが
2曲あとかな、、に外してました。
忘れてたのかなー(笑)

立て続けに新曲リリースしたんで
ちょっと忘れ気味になってる
『夢とバッハとカフェインと』
で、なんとなくこの曲だからまだサングラス外さずにいたのかな、、っとも
思ったり。

そしてきました!『SAKURA』
いや、この曲は絶対この日やるって思ってました。
だってフジイさんのラジオでも
この前かけてたし。
まさにさくら日和な日に聞けて最高でした。

いつもどっちーってなるイントロ
この日はやはり雰囲気あるし、、、ってことで
『Red Eye』でした。
うん、でもそっちでよかった。
久々だったし
フジイさんとチバさんのギターとブルースハープの弾き(吹き)合いも
なんか新しい感じだったし
キュウちゃんのドラムソロバッチリ見えたし。

ここでだったかな、、、
キュウちゃんが「いいですよねーキネマ倶楽部って
雰囲気がすごく合ってる
ニートビーツにも、The Birthdayにも」って。
そしたら
チバさんが「そうだよ」って言うもんで
てっきり、それに反応したのかと思ったら
「クハラくんは、ニートビーツだったんだよ」って。
え?そっち?!(笑)
「ギャラが安いから辞めたんでしょ」なんて
ウソかホントかの暴露話を。
キュウちゃんも笑いながら「シーッ!」って言ってるしゞ(≧ε≦o)

というか、チバさんがキュウちゃんのことを
"クハラくんは"って言ったのにも
ちょっとドキリとしてしまいました。
珍しーって。

私の中で今一番好きな曲『抱きしめたい』
何ていうか、チバさんの胸の内の叫びを聞いてる感じがして
切ないというか染み入るというか。
なんかギューって手を握りしめて聞いちゃいます。

必ずセットでくるC/Wの『木枯らし6号』
こちらはちょっと軽快な感じがするので
さっきの切ない気分を少し晴らしてくれるから
ホント立て続けで感動する曲です。

でもって何気に私は
イントロのフジイさんのギターフレーズの後に
チバさんが三連をガシガシ弾いてるのが好きだったりします(´m`)

どちらの曲もどちらかと言うと拳を上げて、、な雰囲気じゃなく
ただただ聞きってる感じですが
その内また変わってくるかなー

あーよかったーってしみじみしてると
急にチバさん、あっ!って感じで
「なんでこれ、春一番とかにしなかったんだろうね」って。
※特典DVDのライナーノーツで急にボソって思い出して言う感じ(笑)
いやぁ、、言われるまで気づかなかったよ・・
でも季節的に、確かに。。って思ってしまったのも確かですが
ただそれは曲作ってた時期がそういう時期だったんじゃ、、って。
チバさんって、ホント最近特に
なんか自由だなーって思います。

でもって特にその先話広げるでもなく
ふら~っとステージの前に出てきて
キッと とんでもない歌が~ って叫びだす。
この切り替わりがスゴイです。
歌い始めてフロアに手で煽って
フロアも一緒になって歌いだす。
なんか感動的な瞬間。

ここ最近の流れでは I LOVE YOUは最強 ってとこを
フロアに歌わせる
最後の"最強"はキュウちゃんが思いっきり叫ぶ
ってパターン。
フジイさんやハルキも
時折歌ってるのを見ると
なんかグッときます。

ワーッと盛り上がって熱い雰囲気の中
チバさんが一人でギターを弾き始めます。
これも最近の流れとして
一人で弾くイントロが結構長い。
でもってオフマイクでフロアに煽るんですが
この日は「カモーン!」じゃなくって
「せーの!」って合図してて
なんかかわいかったです(笑)

電話探した、、って歌いだすフロアに
うれしそう。
俺さ 今 どこ
「今は 鶯谷でザ・ニートビーツと、、一緒です」
って、これ絶対みんな
へ?って思った瞬間だったと思う(≧▽≦)
いつもは 一緒だっ!! とかってガツンって言うのに
なぜにこの日は最後
です・・って(笑)

もう1曲あるかなーって思ったんですが
これで終了。
「サンキュウ。」

そして「次は、ザニートビーツ!」って
チバさんの発音する"ニートビーツ"ってイントネーション
なんかちょっと違う気が。
B'zって言うの、2種類あるようなうちの一つみたいな感じ。

フジイさんが投げたピック
近くの人が拾ったみたいで。
いいなー。
そしてこの日は久しぶりにチバさんも最後投げて帰ってました。
途中投げた1枚はステージ奥に向かって投げてたんですが。

あとキュウちゃんのスティック
私が後ろの方にいる時は
たいてい私のいない側へ投げてしまう気がしてならない。

あー久々汗かいたー
セトリ
ほぼほぼ変わらず、、な中にも
ちょいちょいこの日に合った曲を入れ込んでくれてて
よかったです。

<セットリスト>
 01.I KNOW
 02.ROCK YOUR ANIMAL
 03.カレンダーガール
 04.LOVE GOD HAND
 05.夢とバッハとカフェインと
 06.SAKURA
 07.Red Eye
 08.抱きしめたい
 09.木枯らし6号
 10.くそったれの世界
 11.涙がこぼれそう


続いてThe Neatbeats。
こちらは、、予想通りあの2階のバルコニーから
嬉しそうに登場。
その登場前に急にステージ上モクモクスモークが立ち込めて。
えー焚き過ぎだろうってくらい(笑)
だから登場したメンバー
コントみたいにそのスモーク払いながらスタンバイしてて
PANさんなんて「みんな、見えてるかーっ!」なんて言っちゃって
最初から大笑いでした。

で。
歌い始める前に
そりゃ話すよねゞ(≧ε≦o)
「チバくんはかっこえーわー」って。
「ギター置くだけでキャ~って。
俺もやみようか」って楽器降ろそうとして降ろさず、、
すかさず土佐さん「降ろさへんのかーい!」ってツッコミ。
最高やね。

そして会場いっぱいの人を見て
「20年やってきて、俺らも人気でなたー」って。
違う違うってここでも横でツッコミ。
「The Birthdayのおかげや!The Birthdayに大きな拍手を!!」
からの「じゃーいってみよう!」

ニートビーツのライブはワンマンは行ったことないんですが
ちょいちょい対バン絡みで見たことはあって
PANさんも途中MCで言ってましたが
はい、MC目当てで行ってます(笑)

いや、でも曲もすっごくテンポがあって
次々途切れなく、次の曲に移って行って
踊れる曲が多く楽しいです。
そしてVoを全員が取るんですよね。
何気に私はそういうの、あまり好きじゃないんですが
なぜかニートビーツだと許せるというか
それが逆にいいというか。
・・・不思議です。

ニートビーツ的には
MCも1曲だそうで
ワンマンだと8割MCだそうで
でもこの日は対バンなのでその2割くらいの時間になってるって。
回数も少なめで
途中のMCで「どうする!あと2回やでMCタイム。
しかもこれ入れて!!」なんて言ってました。
確かに、、この日は
いや、それでも普通のバンドよりは喋ってたかも?ですが
ニートビーツ的にはサクサクと少な目だった気がします。

「いや俺もな、横浜辺りに生まれてたら
今頃はチバくんみたいな感じだったと思うよ。
それが関西に生まれてしもうたから仕方ないねん。」って
言った後に
チバさんの真似をして「ハロー!」って言ってみるも
なぜか大笑いのフロア。
そして「キティ!」って続けちゃうPANさん。
「こんなこと言っちゃうからね(笑)」と
自分でも理由は分かってる模様。
根っからの関西人ってことでしょうか(それだけじゃないとは思いますが 笑)

私はPANさんがThe Birthdayに加入したかったこと話を
してくるかなー、、、って思ってたんですが
その話はなく
代わりに?!(笑)
チバさんからギターをもらったって話(これも聞いたことある)

ただその前後にまだ続きがあって
「チバくんギターちょうだい。たくさん持ってるんやから
1本くらいええやん!」って言ったら
「いいよ」って「かっこえぇ~やん!!」(笑)
ただ、その後大ゲンカしたそうで
しかもその理由が
チバさんが「真鍋、ちゃんとしろよ」ってド突いてくるから
PANさんも「ちゃんとしてるよ」って突きかえし
「ちゃんとしろよ」「ちゃんとしてるよ」のやり合いになり
徐々にエスカレートしてあわや取っ組み合い!?って

そしたすぐにみんな止めに入ってきたそうですが
「止められてるのはチバくんだけで
俺は誰も止めへんねん。
お、俺も誰か止めて・・・って。
そしたら向こうの方の席でキュウちゃんがニヤって笑っててな。
ほんま腹立つわーあの男」

そして次の日チバさんが出るライブ(当時はROSSO?)があるっていうから
ケンカした次の日で気まずかったけど
行くか、、、って。
でもPANさん的には昨日の決着をつけてやるくらいな勢いで
(普段持たないセカンドバック持って大き目の別に乗って行ったとか?!笑)
(小雨振ってたからそのセカンドバックで雨避けて
帰りにMKタクシー呼んどいてやーって 笑)
行ったのに
会うなりチバさん「ギター持って来たよ」って
、、、「かっこえぇ~やん!!」

この日の対バンも
なんとなーくな軽い感じで
「俺ら20周年やし、、対バンなんて
やってくれない??」って言ってみたら
「いいよ」って即答だったそうで
返事早っ!って逆にビックリしたとか。

対バンするにあたり、ファン(恐らくThe Birthdayの)から
「チバさんの話が聞けると思うと楽しみです!って(言われ)
俺らバンド!歌も歌ってる!!」

「でもキュウちゃんも言ってたけど2004年に手伝ってもらって
暗黒時代って言ってましたけど、、、
まぁね、イロイロあった時期でね
あのー絶対に検索しちゃダメよ。
ニートビーツ、2004なんてね」

「キュウちゃん、The Birthdayではあんなカッコつけてますけど
ホントはもっとオモシロいやつでね。
あいつMCやってるとき常に楽器いじってますけど ←確かに!ゞ(≧ε≦o)
あんなん、(ネジ?)なんも緩んでないのに
むしろいったん緩めてもう1回締めてますからね
・・・なんて、そんなネタもいっぱい持ってますよ(笑)」
などなど
次から次へと出てくる、出てくる。
いやぁ、、、もう腹筋痛くなるくらい大笑いでした。

恒例、前に後ろに右に左に、、の曲前では
楽しそうな照明にして!って
で、その時上見上げたら
3階席でチバさんビール飲みながら見てるの見えて
ちょっとテンション上がりました。
PANさん、何度か上見てたから
きっとあ、見てるって分かってたと思います。
やけにチバさんやキュウちゃん話に熱く語ってたのはそのせいか??

そんなこんなあっての
前に後ろに右に左に、、なんかいつも以上に
みんな参加してた気がします(≧▽≦)
大きな塊がドーって動いてたましたもん。
上から見た光景はどうだったんだろう、、って
チラッと思ったり。

で。
ビックリだったのが
もう最高にキレキレのビートを刻んでいた
Drのモンちゃんがなんと!左足骨折していたということ。
いつ骨折したとかは言ってなかったんですが
ツアーの?合間に骨折したみたいで
PANさんに「発表はしないんですか?」って聞いてきたそうで
「え?発表?なんの?だってライブやるんでしょ?
(モンちゃん「やります!」)
じゃー発表なんてしないよ」って。

ここまで特に公表せずにいたそうですが
モンちゃん「今日言わなかったらそのまま隠し通して終わったのに
なんで、今、言うんですか?」って。
確かにー
でもこれがPANさん的愛情、って言うか
やり方でしょう。

「骨折しててもこれくらいは叩ける」とのことです。
なんでも気合いで乗り切れるんだとか。
いやぁ、、、でも最後の方はホント
歩くの辛そうだったんで
ここで無理したことが影響しないことを祈ります。
お大事にどうぞ。

そして今年は20周年ということで
「20年やっても誰も禿げてない
他のバンドはみんな帽子被ってる!」って
フラワー何とかカンパニーズとかニューほにゃららロティカ
ってほぼ言っちゃってる誤魔化し方で例をあげたりして
でもそんなニートビーツも
「3年後、いや来年だって分からないよ・・
ここら辺(眉毛の辺り)からリーゼント生えてるかもしれへんで」って。

そんな20周年を記念して
ライブ盤?の2枚組アルバムがリリースされてるとか。
しかもかなりお値段お買い得みたいで
値段言うの、焦らす焦らす。
挙句の果てに一番大事なところオフマイクで
フニャフニャって言ったりして。
ホント笑いに持って行くセンス、スゴイっす。
2808円だっけ?
その端数8円は「当社が負担します!」って。

さらに「今日お金持ってなーいって人も
大丈夫です!
28回払いで承ります。
ただね、28回ライブ来ないともらえないよ。
今日はケースだけ渡す」
すかさず、"ディアゴスティーニ~!"の土佐さんの声(笑)

「今日初めて見た人もたくさんいるだろうけど
大丈夫です!
だいたいどの曲も同じ!(笑)
すぐノレる!!
20年やってることはほとんど変わってへん
新しい事ほとんどやってない」のに
「でもMCはちょいちょい新しいネタ仕込んでるよー」ってゞ(≧ε≦o)

声出してない人は
だいたいみんな病気になってるから
声出して行こう!って
コール&レスポンスコーナー

コール&レスポンスは訳すと「ああ言えばこう言う」
これ前も聞いたっけな。
その話しながらの
PANさんと土佐さんとのやりとりがまたオモシロくって。

ライブも終盤。
もうこれは初めて見た時から印象に残ってる
黒いジャンパー 裏地は!赤のチェックだ って曲。
そのコール&レスポンスのコーナーじゃないけど
声出して行こう!って
レクチャーしてる最中
わーって歓声上がるんで
フッと見たら、なんと!例の2階のバルコニーに
チバさんがビール持って立ってるという。

もうあまりにみんなそっち向いて
ワー、キャーするもんで
「はい、そこー!今からそこは指定席!
みんな自分の席に戻ってー!!」って言うも
そんなのに応じる訳もなく・・
で、PANさん
ならば、、と、そっちに走って行って
チバさんと並んでキメポーズ(笑)
大歓声を味わっていました(´m`)

はい。
ここでチバさんも加わっての 黒いジャンパー
やったー!
対バンならではのセッション!!
チバさんはブルースハープで参加。
PANさんのつぶやきによると
ノーリハーサルの飛び入り参加だったようです。
へぇーへぇー。

例の決まり文句の後のイェーイイェーイってとこを
さり気なく歌ったりしてたんで
途中 黒いジャンパー 裏地は?って
PANさんチバさんに振ったんですが
一瞬、キョトン・・って顔して
「・・・」
そのまま曲は進んでしまい、、、
PANさん大笑い。
チバさん、後で「あー、、、」って顔してましたけど(笑)

後で言ってましたが
「チバくん、何で言ってくれへんのか聞いたら
裏地は、、の後が覚えられないって。」
あはは。
チバさんらしいお答え。

いやぁ、、楽しかったー
この曲で終わったんだっけか。
じゃーねって感じで帰ってくチバさん
ご機嫌でした。

続いてアンコール。
割りとすぐ出てくるのがニートビーツ(笑)

ここでまたキュウちゃんに叩いてもらった経緯というか
当時の話をしてくれたんですが、
これがまたいい話で。

ニートビーツのドラムが抜けて
どうしよう、ってなった時に
「もうキュウちゃんしか浮かんでこーへんかった。
キュウちゃん、やろうよって。
モヒカン寝ちゃってるよ、もう1回立たせて
やろうって。」(モヒカン立てる仕草のPANさんがまたオモシロいんですが)
そう、その当時はキュウちゃんも
ミッシェルが終わってた時期だったそうで。

「そしたらチバくんが
3年後に俺はキュウとまた新しい事やるから
それまで貸してやるよって。
、、、、かっこえぇーやん!
これ、映画できるよ
俺思わす会員証出そうかと思ったよ
Tポイント付く?って」

っと、最後の部分は冗談かと思いますが
いや、ホント、チバさん、かっこえー!!
そんなこともあったんだって。

最後に1曲サクっとやって終了。

あー楽しかったー
MCはもちろんライブも最高でした。
また機会があったら行ってみたいって
今後のライブスケジュール見たんですが・・
この先行けそうなのなかった。
てか、来週くらいからかな、スペインツアーなんですね。
すげー。。
音源とか全く持っていないんで
20周年ってことだし、ちょっとCD聞いてみようかな。
例のリリースされたやつとか。

キュウちゃんブログにも
またやりたいって書いてあって
味園ユニバースでどうですかって、、行ったことないけど
行ってみたいって思ってたんで
ぜひぜひ、やって欲しいです!


天使が消えたんだ俺らの街からだから奪い返すって [The Birthday(2012年~)]

何の予定もない三連休~。。
そしたらツタヤCD100円クーポン出たんで
持ってないピーズのCDでも借りてくるかな。

さて。
そんな3.16は
MUSIC GOLD RUSH プレミアム
@恵比寿LIQUIDROOM
The Birthday/ストレイテナー
でした。

この日は貼紙がなかった(-ω-`)
IMG_3599.JPG
で、なぜか帰りのフライヤーでもらうという
ライブのちらし。。

対バン続きのThe Birthdayさん。
いやぁ、、、やっぱり番号悪かったー(;´д`)
でも平日だからか
思ったほど混雑してなくて
いつも通りな感じの位置に行けました。

視界は珍しくキュウちゃんがよく見える感じで
なかなかよかったんですが
なんでしょ、、側にいた方
髪長いのにバッサーっとおろしたままで
しかも肩からけっこうな大きさのバック提げてるし(お弁当箱見えた)
さらにはライブ中立ったまま舟こいでた??
ゆら~ってなってガクンって。

なら後ろ下がればいいのにって思ったんですが
フッと起きるとちゃんと前に攻めようとして
その位置譲ろうしないの。
でも特にどの曲も知らないのか興味ないのか
全然ノリノリじゃないし。
何だったんでしょ。。

あとでチラッと聞こえてきたのが
主催者側の無料ご招待券みたいなのが出てたとか?
そっか。。
ありがち。
ま、若干イラッとしつつも
そこまで悪い人じゃなかったんで(背低かったし)
許せる範囲でしたが。

先行はストレイテナー
出てきた瞬間、シンペイくんの衣装にちょっとニヤリ(笑)
そう、黒シャツにシルバーのネクタイ。
いや、シンペイくんがミッシェルのファンだったってのは
知ってましたが
そうきたか、、って。

MCでも楽屋入りしたらチバさんがいたから
「お疲れ様です!」って挨拶したけど
PCから目を離してくれず無言。
もう1回「ストレイテナーです(だっけ?)」って言ったけど
やっぱり目はPC見たまま「おぅ」っとだけだったって。

なのに、ホリエくんが挨拶に言ったら
「久しぶり~」って言ってる声が聞こえたようで
「俺のロックスターはそうでなくちゃ」って思ったって(笑)
エピソードも。

ホリエくんも「ストレイテナー」って発音
上がるか下がるかを何度も確認されたって
ちょいチバさんモノマネ風でやってくれたりして。
「きっとあとで言ってくれるでしょう。
これで言ってくれなかったら
さっきの確認はなんだったのか?ってね(笑)」って。

でも「ホリエが角曲がるや否や
もう間違ってる~って声聞こえてたから」って言ってたんで
果たして正しく言えるかゞ(≧ε≦o)

そんなテナーですが
The Birthdayとの対バンはかなり久しぶりということで
10年前、モーサムとの3マンで
なぜか自分たちがトリだったそうです。
「俺ら終わって楽屋帰ったら
すっかり出来上がってる先輩方がとぐろまいてましたから」って。
この日は終始へぇ~って思うMC満載で
メンバーも楽しみにこの日を迎えた感じが
伝わってきました。

曲もその10年前の頃の曲もやりたいと思います、、なんて
言ってたんで
結構レア曲も含まれてたんでしょうか。
確かに、、私の知ってる曲は
あまりなかった気がします。

ひなっちはホントに楽しそうに演奏するなーって。
そしてホリエくんの声は
やっぱりいい声だなーって。
でも結局ワンマンに行ったりはしないですが
こうやってちょいちょい対バンで聞けるのが
うれしいです。

そしてほぼ毎度
私の大好きな『Melodic Storm』をやってくれるのが
うれしい(*´艸`)

もっと激しいイメージでしたが
意外とファンも落ち着いていて
快適に見れました。

<セットリスト>
 01.From Noon Till Dawn
 02.SPEEDGUN
 03.The World Record
 04.SAD AND BEAUTIFUL WORLD
 05.クラッシュ
 06.Alternative Dancer
 07.月に読む手紙
 08.シンクロ
 09.原色
 10.シーグラス
 11.Melodic Storm
 12.覚星

続いてThe Birthday。
ちょこっと前後入れ替えありましたが
私のいた端の方はさほど動きなし。

でもさっきも書きましたが
キュウちゃんが珍しくよく見えた!
なんでだ??

いつものSEでメンバー登場。
チバさん最近は首にストール巻くの気に入ってるようです。
この日はいつ取ったのか
覚えてないな・・
でもって、そうだ。髪型がオールバック風で
ギャングみたいでした(ノ∀\*)

セトリは最近のヒット曲パレードな感じ。
新曲リリースでそれが聞けるだけで
いっかって気分です(笑)
欲を言えば、中に1曲だけ
すっごい久々な曲が入ってたりすると
最高なんですけどね。

最初の挨拶でキュウちゃんが
「The Birthdayです。
平日なのにこんなにたくさん、ありがとうございます。
MUSIC GOLD RUSHって今日知ったんですけど
J:COMなんですね。
うち、J:COMなんですけど、、出演者割引とか、、、(笑)」
なんて言ってて笑えました。

そして出ましたよ。
チバさんの「ストレイテナー、ストレイテナーだよ。
ストレイテナーの方がかっこいいよな」って
何度も言って納得してました。

『LOVE SHOT』の出だしは
いつも『Red Eye』とどっちかなーって思ってしまう雰囲気。
でも私的には『LOVE SHOT』の方が好きなので
ハルキのベースがダダダダって始まると
ヤッターってテンション上がります(笑)

でもって『Shan Shan』では
どいてどいてって最前のバーに乗っかって
煽る煽る。
でも誰かの手をしっかと握ってたんで
けっこうヒヤヒヤしてたのかも(笑)
だけどすっごい身を乗り出して歌ってて
わーって大興奮でした。
※どうもいつもは片足だけなのがこの日は両足バーに
 乗る感じだったらしい

ただ・・・
戻るときが若干カッコ悪かった(笑)
スタッフに手を出したんですが
なかなか来てくれなかったのか
勢いで戻れなくなっちゃったようで
ヨロヨロって支えれながらな感じになっちゃって。。
あはは。

からの新曲。
『抱きしめたい』『木枯らし6号』
いい曲です。
『抱きしめたい』は特にサビの歌詞が
何とも言えずグッときます。
最後が一番好きで
そこはキュウちゃんがハモってて
この日はその瞬間を見れて
うれしかったです。

『木枯らし6号』は
あのイントロの三連符をチバさんが弾いてるんだって知り
ちょっと意外な感じ。
だって、、フジイさんは結構軽やかにジャラン位な感じだけしか
弾いてない中、チバさんジャカジャカストロークしてて。

で、ここでだったかな
「お行儀がいいね~」ってニヤリ。
からアカペラでオフマイクで『くそったれの世界』歌い出し。
おぉー!!ってなりますよね~

でもこの曲ではちょっと声が掠れて出ない感じになったみたいで
ちょっと悔しそうな感じでしたが
フロアに煽る感じで合図したら
バッチリフロアから声が返ってきたんで
嬉しそうでした。
ああいう感じ、ライブっていいなーって思う瞬間です。

I LOVE YOUは最強って歌う
最後の辺りだったかな、、で
チバさんは歌ってなくて
キュウちゃんが最強ー!!って感じで叫んで歌ってたのも
よかったです。

確か最初の方でやった
『MOTHER』のオーオオオーオー~ってやつも
フロアから歌声帰ってきてて
ニヤッとしてましたっけ。

ラストは最近はCOME TOGETHERが多かったですが
この日は『声』
最後の方でチバさんが何て言うか
出しきったーって顔して熱唱してたのが
印象的でした。
短いながらも熱いライブだった気がします。

アンコールでも
出てくるなり、やっぱチバさん「ストレイテナーだからな」って言ってて
なんか手をピュって真っ直ぐにする仕草をしてました。
ストレートと似てるからですか??(笑)

久々なのかな、、『さよなら最終兵器』

「サンキュ。またね」
チバさんのライブ終わりに言う
"またね"はなんかうれしくなります。

どうやらライブの様子はOAしてくれるみたいで
しかも、もしかしたらスカパーのSSTVでも見れるかもしれない?!
楽しみっす♪

<セットリスト>
 01.FULLBODYのBLOOD
 02.I KNOW
 03.MOTHER
 04.夢とバッハとカフェインと
 05.LOVE SHOT
 06.Shan Shan
 07.抱きしめたい
 08.木枯らし6号
 09.くそったれの世界
 10.声

 EN.
  さよなら最終兵器


おまけ。
そういえばーこの日スクービーのジョーくん来てたみたいで
ライブ終わりお客さんいっぱいいる中
普通に目の前立ってて
ビックリしました(笑)
思わず触っちゃおうかと思ったくらい。
握手してもらえばよかったなー、、っと今になって軽く後悔。
でもお仲間とお話中だった感じだったんで・・


今夜も一人死んだふりをしながら誰よりも確実に生きている俺 [The Birthday(2012年~)]

広島2日目。
ホントは前日行った十日町がオモシロそうだったので
お昼ご飯かねて散策でもしようかとも思ったんですが
この日ひかえていたライブの開場時間が
とっても早く(16:30!)
バタバタしちゃいそうだったので
諦めました。(PARCOとは反対方向な感じの位置関係だし)

なので連泊をいいことに
ホテルでダラダラ過ごし
お昼ご飯買いに少しだけ外出。
あ、その前に折鶴タワーってのがあるのに
今回初めて気づき
そこの1階にあるお土産屋さんが楽しくて
グルグル物色しちゃいました♪
思わずお買いあげ~な自分的お土産。
IMG_3568.JPG
酒のつまみばっか・・ゞ(≧ε≦o)
(まだ食べてない)

で、お昼ごはんですが、、アンデルセンが縮小されていて
行こうかなーって思ってただけにどうしよう。。。っと思い
お好み焼きを食べたい気持ちもあったんですが
臭いが服とか髪とかに付いちゃうのはちょっとなぁ・・っと
で、そうだ!テイクアウトして部屋で食べればいいんだっと思い付き
テイクアウトできそうなお店を探そうとしたんですが
あまりよく分からず断念。。←今度はちゃんと調べて行こうっと

結局、広島に住んでるお友達に
以前教えてもらってたおススメのお店のお惣菜をテイクアウト。
IMG_3569.JPG
ここは数年前のクアトロツアー
ハルキの誕生日に広島のクアトロでライブだったとき
スタッフから贈られたのが
ここのバースデーケーキだったんじゃなかったかな、、ってお店。
パンも美味しくって
お惣菜はこの日初めてでしたが
美味しかったです!
ケーキはホント美味しそうで、、いつか食べてみたいと思ってます。

そう思うと広島、、美味しいものたくさんあるな(*´ω`)
ここのパン屋も教えてもらったお店で
美味しい♪
IMG_3567.JPG
下は流石は広島
タカギベーカリー(アンデルセン)のこういうパンの種類が豊富!

あとこちらはネットのおススメのお土産で紹介されていた
いちご大福ならぬ
はっさく大福。
IMG_3570.JPG
中にはっさくの実がドドンっと。
IMG_3571.JPG
(かじりさしで汚くてスミマセン。。。)
確かに!こちらも美味しかったです~
要冷蔵だったのでお土産には買って帰りませんでしたが・・

ってことで、2.12は
フラワーカンパニーズ
シリーズ・人間の爆発~クアトロ編
@広島CLUB QUATTRO
with:The Birthday
でしたー
IMG_3572.JPG

いやぁ、、、対バンシリーズが続いてた昨年
フラカンとThe Birthdayの対バン見てみたいって
思ってたら
まさかこんなに早くに実現しちゃうなんてね。
嬉しい限りです。
そして、フラカンとThe Birthday
こういうガッツリ2マンは初めてだとか。
ますますうれしい。

フラカン絡みってことで
今回もまたFC入ってるお友達にチケット取ってもらい
50番台での入場。
いつも広島のクアトロって
並ばせたら後はあまり細かく番号呼んで入れないくせに
この日は入口できっちり番号チェックまでありました。
方針変えた??(笑)
でもやはり番号はちゃんと5番単位でいいんで呼び込んで欲しいです。
そういうのをちゃんとやってるライブハウスは
素晴らしい!って好印象ですもん。

中に入ると、、、段差の所に皆さん集中したのか
思ったほど前方混んでなく
ハルキ側の2列目にて待機。
なかなかいい感じで見れました。
が、、、やっぱキュウちゃんは隠れるねぇ。。。チ―( ∀ )―ン
ちょいちょい見えましたが
ほぼほぼ隠れてました。はぁ。。

この日は開場/開演が30分しかなかったんですが
ちょい押しでスタート。
まずはThe Birthday。

SEに合わせてメンバー登場。
いつものように指揮者風に手を動かして
最後に出てきたチバさん
マイクに向かって「あけましておめでとう」って
ここで言ったんだっけか?
なんか2017年初ライブってのを実感させてもらえて
嬉しかったです。
てか、、そうそう、前日の武藤ウエノでも
広島で最初のライブだからいいよねって
あけましておめでとう!今年もよろしくーって言ってたのを
思い出しました。

そんなチバさん、ルードとのコラボでしたっけ?のストールを
首に巻いてました。←途中で暑くなったのか取ってたけど
そしてあのタックのVネックシャツは
すっかり恒例に。
でもってフジイさん、、痩せたなー・・
アー写見た時にビックリして
心配になったんですが
ラジオで食事を変えたら痩せたって話してて
病気とかじゃなくてよかったけど、、
うーん、、、でも顔はもうちょっとふっくらしてた方が
健康的に見えて好きなんですけど。。
チバさんはあんなガリガリだけど
そんなに顔がこけてないせいもあってか
そこまで不健康そうには見えないんですよね。。

スタンバイし1曲目はー・・・『LOVE GOD HAND』
初っ端からハルキ前に出てきて
ワーイって。
そう、さっきも書きましたが
The Birthdayは2017年初ライブです。
ってことは、、かれこれ1ヶ月以上ライブを見てない訳で
となるともう何きても
イェーイ!ってなりますな(笑)
後で思うとかなりド定番な
セットリストだったんですけど
最高~って気持ちで終わりました。

『I KNOW』の始まりはライブの度に
進化していってる気がします。
oioi激しい曲じゃないけど
体の中からなんて言うか
こう、うわぁーってこみ上げてくるなんかを感じます。

そして『MOTHER』
対バンだからか、もしくはもうチバさんの中では
すっかり満足し切ってるのか(笑)
オーオオオーオー~のコーラスを
あまり煽って来ないでスタート。

でもフロアで拳上げて歌ってる人が多いのを見て
サビでちょっとカモンって感じで歌わせると
結構しっかりコーラス返ってきたので
「オーイェーイ!」かな、、嬉しそうにしてました。

ここでMCでしたっけ。
キュウちゃんが「The Birthdayです~」って言った後に
ボソッと「爆発しにきました~」って。
むふふ。そうでした、この日は人間の爆発ってライブの日デシタ!
キュウちゃん、ナイスです。
あと「雪は大丈夫でしたか?」って。
広島は全く問題なしでしたが、、隣県では大変なところもあったので
「大丈夫じゃない人達にもよろしくお伝えください」って。
そうですよね、、来る予定だったけど
来れなかった人もいたかもしれないですもんね。。

続いては、、『LOVE SHOT』
ハルキから入るイントロは相変わらずカッコいいです。
ただ、、やっぱ控えめに?!
コール&レスポンスなしの
合間の2タイム!3タイム!そしてチバさんがバン!ってやるところも
サラリと終わり。
ま。
私もさらばチドリアシ狼よ~ってとこで
手を広げて挙げてたこと
忘れてたし(笑)
でもチバさん右に左にと
ステージ結構前のめりに出てきてくれました。

少しブレイクあって
静かに始まった『夢とバッハとカフェインと』
次なる新曲が控えてるせいもありますが
でもこっちもまだまだ新曲って言っていいほど
あまり聞き慣れてない感じがします。

からの『なぜか今日は』
この流れなんかよかった気がします。

そして「新曲、、」ってボソッと言って始まった
『抱きしめたい』
タイトルこそは言わなかったけど
新曲だよって言って始めるのは
なんか珍しい気がしちゃいました。

これが最高にカッコいい曲。
もう既にラジオでOAされてるのを聞いてたので
曲は初聞きではなかったんですが
ライブで
目の前で演奏されて聞くと
またグワーッとくるものが違います。
フジイさんが自信作とラジオで語ってだけのことはある。
そして兵庫さんもブログで書いてましたが
「俺は決めたんだ あのクズどもから 世界を奪い返すって」って歌詞が
ホント、グッときます。
その後に続く「根こそぎ抱きしめてやる」ってのも。
激しい曲じゃないけど
燃える曲ですね。

続いて今度は何も言わずに始まった曲。
ん?聞き慣れないイントロ
そしてなんかThe Birthdayっぽくなくって
え?もしかしてフラカンの曲のカバー??って
必死になんだ、なんだ、って思いだすも
うーん・・・。。分からん。
でも歌始まって、あ、フラカンカバーではなかった。。
ってことは。
はい、続けて新曲デシタ・・

そう、The Birthdayっぽくない
なんて言うんでしょ、、結構ポップな印象です。
こっちはホントに初聞きでした。
ド定番なセトリでしたが
こうして新曲立て続けに聞けただけでも
来た甲斐あります。

曲が終わるとキュウちゃん
「新曲2曲、続けてお聞きいただきました」って。
チバさんなんとなーくニヤってしてた?(笑)

そしてキュウちゃんさらに続けて
「フラカンとは長い付き合いです。
個人的には加入しようかと思ったこともありました。
・・・4人でフラカンですよね。スミマセン」
って言うと
チバさん「叩いてなかったっけ?」ってオフマイクで。
キュウちゃん「それ、代打!代打!」
チバさん「あー代打?・・・川藤じゃん!」
野球に詳しくない私でも分かった選手名(笑)
ハルキも笑ってました??
てか、相当古い選手名でした。

クスクスと笑いを誘ったところで
一気に空気を変える歌い出し
『くそったれの世界』
こういうの、スゴイなーって思います。
I LOVE YOUは最強ってとこは
なんとなくフロアに歌わせてた気がします。
行けるって思ったのかな(*´艸`)

続いて、チバさんギターイントロ。
とくれば、、、『涙がこぼれそう』
ステージの前の方に出て行って
イントロを弾いた後
なぜか声に出さない声で(もち、オフマイク)
「カモーン!」って。
新しい煽り方?!(笑)

電話 探した あの子に聞かなくちゃ
俺さ 今 どこ
「今は、広島じゃけんのぅー」
ワーイ!広島弁!!♪ヽ(´▽`)/
フジイさん、オッて顔してました。

最後は『COME TOGETHER』
『声』と連チャンでやってくれるかなーって
思ったりもしましたが
この曲でラストでした。

ちょこっと歌詞間違えて
ベーってしてたチバさん。
いや、確かに、あそこの歌詞はごっちゃになります。

「サンキュウ。次はフラワーカンパニーズ!」
フラカンって言うのかと思いきや
フルネーム(って表現が正しいかは不明 笑)で言ったので
ちょっとオッって思ってしまいました(笑)

1時間のタップリなライブ
ワンマンみたいに濃厚な感じがしました。
そう言えばチバさんのギターの裏っ側に
大きなマリア様のステッカーがドドンっと貼ってあって。
以前は、、確か怒髪天のシールが貼ってあったと思ったのですが・・
にしてもそのマリア様
すっごいインパクトあって
ステッカーって分かってるけどなんかタトゥみたいな印象がしました。

<セットリスト> 
 01.LOVE GOD HAND
 02.I KNOW
 03.MOTHER
 04.LOVE SHOT
 05.夢とバッハとカフェインと
 06.なぜか今日は
 07.抱きしめたい(新曲)
 08.木枯らし6号(新曲)
 09.くそったれの世界
 10.涙がこぼれそう
 11.COME TOGETHER

続いて、、フラワーカンパニーズ。
前にいた人たち多少入れ替わり有。
でもってあまり見たくないけど
後ろ振り返ったら、、結構ゴッソリ
いなくなってた感じ??
うぅ。。悲しいです。
なんとなーくですが
ライブ始まって出てきた圭介さんがフロアを見渡して
ちょっと寂しそうな顔してたように思ったんですよね・・
ま。
確かに、The Birthdayの時は
結構ギューギューだったけど
フラカンになって
前後のスペース余裕だった気がしたし・・

っと、それは別にいいですね。
ってことでいつものSEでメンバー登場。

まずは『脳内百景』から。
フラカンライブも、、去年あまり行けなくって
もうここ最近ずっとフラカンに飢えてましたので
初っ端からこの曲で
テンション上がりましたー(≧▽≦)ゞ

そして『消えぞこない』に『はぐれ者讃歌』
あはは。
フェスみたいな流れですが
大好きな曲連続でうれしいです。

「The Birthday素晴らしかった。
そして皆さんとても痩せてらっしゃる。。
実は俺、昨年末から5キロも太ったんですよね・・」って
圭介さん。
えぇーっ!!
言われてみると、、確かに太ももの辺りとか
パツンパツンのようにも見えましたが
でもそんな一気に太ったって感じは
しなかったです。

でもグレートさん曰く
年末に一緒に銭湯入る機会があった時見たら
マヨネーズみたいな体型だったとか(笑)

「The Birthdayはほぼ同世代
キュウちゃんに至っては同い年!
なのに、なんだろう、、まるで外タレを見てるかのような
美しい彫刻の様だったな」
確かさわおさんも
The Birthdayと名古屋で対バンをやった後の感想に
洋楽のロックバンドみたいだったって書いてて
やっぱそういう圧倒的な勢いみたいなのが
出てるんでしょうかね。

外人って言葉に反応したグレートさん
「外人って言ったら俺も近いものがあるけど、、」って。
そしたら圭介さん「お前とは国が違うんだよ。
あっちは西洋でお前はアフリカだろ?」
いやぁ、、これ大爆笑でした。

で、その太ってるって話の続きで
「太っちゃったから、去年は痩せようって
ダイエットすることばっか考えてたんだけど
でも待てよ、と。
ガリガリで今にも倒れそうなボーカルと
中肉中背で安定感あるのボーカルと
どっちがいいかなって」

「だから今はもうこうなったら
どんどん太ってやろうって」
えぇー・・・それは、、止めて欲しい。。(-ω-`)
ガリガリでこけた感じもどうかと思いますが
ぽっちゃり過ぎるのもね、、
ただでさえ、年取ったら
なんとなーくポテっと太って見えるんだから。。
ロックやる人はやっぱ痩せてて欲しいっす。

そしてここでフラカンも新曲を披露。
そう、この日から会場限定でリリースし始めた
シングルの中から。
まずは『すべての若さなき野郎ども』
いい曲でしたー
ポップな感じなんですが
でもどこかちょっと寂しさというか
哀愁みたいなのを感じられる曲。

からの『ロックンロール』への流れがまた
よかったです。

続いて『深夜高速』
この曲入る前の感じ
だいたい掴めるようになってきてて
あ、来るなって。
なんでしょうかね
なんかこうピーンと緊張感みたいなのが
走るんでしょうか。

「ありがとう。深夜高速というのを
聞いてもらいました」って
圭介さん、ちゃんとタイトル言ってくれるの
うれしいですね。
いや、この曲は別にタイトル言われなくても分かりますが
そうじゃない曲とか、言われてそれだ!って思い出したり
あとは初めて聞く人なんかには
覚えて帰ってもらえるというか、、

ここでだったか忘れましたが
竹安さんの絨毯を覗き込んで
「いいな、絨毯。俺も持ってこようかな、、」って言いながら
ステージの床を左右にスケート滑るみたいにスィースィーとやって
「床がね、結構滑るんですよ」と。
グレートさんが「持ってこようかなって
お前持っとらんがや」←語尾名古屋弁だったので合ってるかは不明。
「いや、家の絨毯をね」って
えぇー家から?!(笑)

あと広島の呉を舞台にした大ヒットしてる?した?映画の話。
久しぶりに見終わって感動が大きすぎて
立てなかったって。
なので2回も見に行ったそうです。
へぇー・・

次に先ほど話していたこの日からリリースされている
シングルの中からもう1曲。
この日はThe Birthdayに続きフラカンも新曲やってくれて
嬉しいライブでした。

『あまくない』
圭介さん、イントネーションどっちにアクセント置くか
気にしてましたけど・・「あ」か「ま」か。
確かに、どっちでも言うし
どっちにするかでなんとなく聞いた感じの印象変わります。
でも、、言葉の流れでどっちでも言うような気も
しないでもないんですが、、どうでしょう。

グレートさんはそんなことどっちでもいいんじゃないって
感じの受け答えでした。
この日はあたまの圭介さんが太ったって話以外
あまり二人の爆笑トーク炸裂、、しなかったです。
ちょっと圭介さん硬かった、、のかな。

その新曲『あまくない』は
本当にライブでも初披露だったようです。
(もう一つの方は何度かやってたらしい)
低音で歌い始めるちょっと大人っぽい感じのする曲。
あと間奏か最後か、ブルースハープ吹くんですが
2本使い分けてました。
調があるのは知ってましたが、、、高さもあるのか?

続いて静かに始まった『人間の爆発』
おぉ~
そうか、そりゃこれ、やりますよね。
こういう圭介さんが語る曲、好きなんですよね~
久しぶりすぎて
サビとかどうだったか忘れてました・・。

そしてもうすぐやってくる季節の曲
みたいな紹介があって『春の手前』
わーい!
でもなんとなくですが、、アレンジ?イントロかな
変わってたような気がするんですが
気のせいですかね。

「人間の爆発、久しぶりにやったな。。
自分で作った曲だけど、、難しかった・・」ってボソリ。
確かにテンポというのか
曲の感じがコロコロ変わるんで難しいだろうなー
こういうのちゃんと歌えるのは
流石圭介さん!って思います。
『東京タワー』とかね。

メンバー紹介は一言はなく紹介だけ。
そしてグレートさんからは
かつてミスター小西が怪我をしてライブが出来なかった期間
キュウちゃんに助けてもらったって話と
今年フラカン28周年にかけてフラカン28号っていう
全国ツアーの告知。

ミスコニの骨折、、2010年って言ってたんで
そうか、、あれは震災前のはなしだったのかって
そんなに前の出来事のイメージなかったんですが
5年以上も前だったななんて。

4人そろってフラワーカンパニーズ!からの
『俺たちハタチ族』
!!!
盛り上がります~

そして『終わらないツアー』
『恋をしましょう』で終了。
やっぱフラカン最高です。

続いてアンコール。
なにやらセッティングをするスタッフさん。
もしかしてー
はい!
アンコールでメンバーと一緒にだったかな
キュウちゃん登場!!
しかもドラムセットの場所目の前!!

さっきも話していた
ミスコニ骨折の時にウルフルズのサンコンJrと
ツアーを周ったってこともあり
せっかくなのでツインドラムで踊ってもらおうかと、、って。
曲はもちろん『真冬の盆踊り』

ただ「他のメンバーは出てきませんよ!」って(笑)
「あのね、そりゃみんなにやってもらいたいけど
バンドのなかでもヨサホイやって大丈夫な人と
やっちゃダメない人がいるんだよ」
「それにもしチバさん出て来たら俺、全力で止めるし、帰っちゃうよ」とまで。
そうか・・・
でもチバさん酔ってたらフラ~っと出てきて
やりそうなんですけどね。。

ま。
それはいいとして
キュウちゃんドラム!
目の前はうれしかったんですが
クアトロのステージ高いので
ちょうどシンバルが目線の位置に被っており
姿は見えてもあまり顔が見えず
またまたガックシ。。な結果。
でも、まぁ、横から叩く姿もなかなかレアだし
あとメガネに帽子被って叩くっていうのも
こういうアンコールならではだし
良しとします!

あ、で、キュウちゃん
The Birthdayのグッズのラグランを着てたんですが
ラグラン似合いますね~

ツインドラムの『真冬の盆踊り』
キレキレでカッコよかったですー
そして、何やら途中から曲をストップさせて
新しい展開?!って思ってところに
静かに始まったのは、、、なんと!コレクターズの
『世界を止めて』
Theピーズでも合間に挟み込むやつやってましたが、、
いいね。こういうの。
フラカンはピーズの武道館も応援していて
しっかりフラッグ飾ってありました。(隣はコレクターズ)
IMG_3574.JPG

しかも圭介さん、いつの間にか靴脱いで
くつ下で歌ってるし(笑)

最後再びヨサホイに戻って
大盛り上がりで終了~
楽しかったですー

キュウちゃん帰る時、私の前の人(男性)に
持ってたビールハイってあげて帰って行きました。
いいなー
彼はThe Birthday Tシャツ着てたしね。

フラカンとThe Birthday
今回絡みは少なかったんですが
ぜひとも、いつかドラゴンデラックスに呼んで
一緒に何曲かやって欲しいです。
圭介さんとチバさんが一緒に歌うとこ見てみたい。

17時からスタートだったんで
終わりは20時頃。
そしてグレートさんが物販にいらっしゃったので
サイン書いてもらいましたー
IMG_3575.JPG
ワーイ*:.。☆..。.(´∀`人)
前日の武藤ウエノに続き
今回の広島ライブはかなりうれしい事続きの2日間でした。
広島最高!

そうそう。
この日はフジイさんのラジオの収録もあったみたいで
竹安さんがゲストで登場!らしいです♪
フジイさんと竹安さん、、、ギター話で盛り上がりそう。
あ、そういえば2/14の大阪では
アンコールにフジイさんも参加したって。
なんだよー広島贔屓じゃないなんて(・ε・`*) ...

<セットリスト>
 01.脳内百景
 02.消えぞこない
 03.はぐれ者讃歌
 04.すべての若さなき野郎ども(新曲)
 05.ロックンロール
 06.深夜高速
 07.あまくない(新曲)
 08.人間の爆発
 09.春の手前
 10.俺たちハタチ族
 11.終わらないツアー
 12.恋をしましょう

 EN.
  真冬の盆踊り with:クハラカズユキ

やっともらえたーピーズの武道館のイラスト入り買い物袋
IMG_3576.JPG
ホントはこのデザインのステッカーが
欲しいんですどね・・もうないらしい?


前の10件 | - The Birthday(2012年~) ブログトップ