So-net無料ブログ作成
怒髪天(2010年~) ブログトップ
前の10件 | -

特別な事は起こらなくてもイイのさ [怒髪天(2010年~)]

豪華なホテルで贅沢満喫~
IMG_4293.JPG
とは言え、食事なしのパックだったので(笑)
朝食は近くのお店にモーニングを食べに出てみました。

私は普段でも朝食はガッツリ派なんですが
こういう風に宿泊して外に食べに出たことって
ないかもしれない。
調べてみるといろんなお店でモーニングやってて
どこにしようか迷うほど。

伊右衛門のお店も気になったんですが
京野菜のバイキングで
しかもワンコイン!!ってのに魅かれ
こちらへ。
IMG_4292.JPG

平日とは言え、海外からの観光客も多いので
開店直後は結構行列できてました。
15分ほど待って中へ。

確かに、京野菜のバイキングで
よかったはよかったですが、、
うーん。。生野菜中心で
しかもなんか取りに行くところがめっちゃ狭くて
ゴチャゴチャしてて
若干、期待ハズレ。。(´+ω+`)
ま。500円と思えば、許せるかな。
って文句言いつつも、ちゃかりおかわりもして
タップリ食べました。
IMG_4290.JPG
IMG_4291.JPG

そうこうしてもまだホテルにいられるって
なんて幸せ☆
11時チェックアウトはいいわー
時間ギリギリまでいましたよ(笑)

その後はいつも行く大好きなかばん屋さんと
前々から気になってた
不思議な?素敵な?!古本屋さんなど
IMG_4298.JPG
お散歩楽しみ
あとはずーっとスタバで時間潰し。
IMG_4301.JPG
古本屋さんでもらってきたDONUT

お天気良くって
鴨川がきれー
IMG_4294.JPG

ランチは通りすがりのお店。
2階で全面大きな窓になってて素敵★
IMG_4299.JPG

つい、お土産も買ってしまったー
IMG_4311.JPG
レモンケーキがかわいくて。
、、、でもお値段若干かわいくなかった・・(-ω-`)

っということで
12.6は
怒髪天 響都ノ宴
女忍!女だらけの超婦人会
@京都磔磔
に行ってきましたー
IMG_4304.JPG
プロデュースドバイ王子!っすゞ(≧ε≦o)

男限定ライブはチケット売れ行き悪かったようで
もうメンバーがこれでもかーってくらい連日
お知らせのブログを更新してましたが
女限定は、SOLD OUTだった模様。
まぁ、普段のライブ行っても女性率高いですもんね。
あまり女性限定だーって
雰囲気はしなかったです。

番号はこの日も悪く、、、
FC先行末番ではないかと思われる200番台で
寒いから開場時間過ぎてから行っても
まだ呼ばれてないくらい。。
磔磔ってキャパいくつだ?

ただ、、何でしょ。
怒髪天のファンは割りと背が小さい方が多いのか?
かなり視界良好で
思ったほど見えなーいっ、、、ってストレスはなかったです。
押しもあるけど、やっぱ女性同士だし
そんな嫌な押し方してくる人いなかったし。
逆に自分が、入り口でもらったドリンクを
腰にから下げてて
申し訳なく思ったくらい(触れると冷たいじゃん)

時間になり暗転すると
いつも鳴るSEが流れるんですが
この日はなんと!
男~男祭だよ~が、女~女祭だよ~って
わー(*´艸`)
これだけテンション一気に上がっちゃいました。
後で増子さんが言ってましたが
カラオケ流して上で歌ってたそうです。
スゴイ!!生SE!!

そしてメンバー出てくると
もちろん、キャー!!って黄色歓声。
最後に出てきた増子さんも
「いいねー悪くないねー」ってうれしそうに。

まずは、男とは、という歌をこれでもか!っという
3連発!!
『押忍讃歌』『夕暮れ男道』『男の華』
楽しい曲が続いてワーイって。

「はい、よく来た~!」にも
キャーって。
増子さん「友康はいつもキャーって言ってもらってるだろうけど
こっち半分(シミさん坂さん増子さん)だって
たまにはなー」って言うと
王子はそんなことないよって顔して苦笑い。

一昨日やった男限定ライブを思い出し
「男祭は臭いがスゴカッタからなー
今日は全体的にイイ香りが(笑)」

そして王子プロデュースってことで
何か一言ないの?って言うと
「TAISEIくんくらいの力量?があれば
お前を抱いてやるとか言えるんだろうけど、、」って
その例え話の「抱いてやる」だけでも
フロア、キャーって。

増子さん「TAISEIだってそんなこと言わないだろ?」
王子「いや、ホントに言ったらしいよ。
お客さんの声に、あ?今言ったの誰だ?
こっち来いよ、抱いてやるよ、って(笑)」
それが、結構ちゃんと再現してる
カッコイイ風な声で言ってくれるもんで
さらにフロアはキャーキャーの嵐でした(ノ∀\*)
いいもん聞けたー(笑)

この後も
力強い男を魅せる曲が続きます。
『男と書いて』久々でうれしかったです。

『アストロ球団応援歌』はイマイチ知らないんですが
増子さんがバットを振るマネが
カッコよかったです。

怒髪天の曲の大半は
自分の周りで起きてる出来事について歌った歌が多く
それに共感できる人たちが
元気づけられるって言ってくれてるだけで
決して応援歌的な気持ちで書いてる訳ではない
自分のための歌だって。

でもそんな中でも何曲か女性への想いを書いた曲もあり
「次にやる曲は、、自分の彼氏が言ってるって思って
聞いてもらえるといいんじゃないかな」って。
っとくれば、、、
はい!
『武蔵野流星号』

「でもだからと言って、全員友康の方向いてたら
途中で歌うの止めるからな!また男と書いて、歌ってやる(笑)」
増子さんこそ、一番に
王子をカッコいいって思ってる一人なんじゃないかと思います。
王子、この日はこのネタで何度もいじられるので
ちょっと照れてたというか、若干呆れてたというか、、な
感じでした。

増子さんがそんな「自分の彼氏が言ってるって思って」
なんて言うもんだから
歌ってる増子さんとか
ギター弾いてる王子とかを見てると
なんかちょっと恥ずかしくなりました(笑)

続いて『F・B・H・L』でしょ。
増子さんと王子のハモりがいいんですよね~

そして『宿六小唄』
キュンキュン続きでしたが
やっとお馴染みの曲がきてホッと。

「今回、セットリストは男とは、っていう曲が
たくさん入ってるんだけど
でも半分は女心を分かってない人が書いてる
言ってみれば言い訳みたいな曲ですよ」と。
これ聞いて、真っ先にさっきの
『宿六小唄』を思い浮かべちゃって
笑ってしまいマシタ(´m`)

ここでも男限定ライブと比較して
「昔の懐かしい感じだったよなーって話してたんだけど」って。
当時はホントに男性ばっかで
しかもお酒飲んでやってて
「あのままやってたら
今日みたいな日は来てなかっただろうね」

王子も「まさか女性限定ライブを自分たちがやることになるとは
あの当時からしたら考えられないです。
でもカッコつけたくて前に出てきてギター弾くじゃない?
そしたら、なんかやっぱ視線が、、いつもと違うんだよね。
あと、押忍讃歌でオッサンって指差せる人がいなくて(笑)」

男限定ライブの日は柵をなくしてやったそうで
よりフロアとの距離が近かったそうです。
あと、SE鳴った時の怒号のような歓声も
すごかったとか。
さらに「一緒に大合唱とかしてくれるのはいいんだけど
俺って、結構こういう声だけど
音程高いんだよ。
そのせいか一オクターブ下とかで歌われちゃうから
もう何が何だか分かんなくなっちゃってな(笑)」

前日のすべらない話の話題もあって
トークの7割をPANさん、2割が増子さんで
その残りを須藤さんとTAISEIさんだったって(笑)

『歩きつづけるかぎり』からのブロックは
男とはって曲じゃなく
グッとくる曲続きで
『せかいをてきに・・・』の
此処にいるお前と俺たちだけで ってとこの歌詞で
お前をお嬢さんたちと だっけ?
なんか歌詞を替えて歌ってくれてた気が、、
身を乗りだして、みんなのことだよって感じで
歌ってくれてるのがうれしかったです。

『プレイヤーⅠ』も歌詞が大好き。
あとエンディングの盛り上がりも素敵です。
続く『枯レ葉ノ音』は何もかもがカッコよくって
最後の最後ポーズをキメてエンディング迎えてる増子さん
ほんとカッコいいんですよね~
あの指先だけ見ててもしびれます。

そして久しぶりに感じた
『そのともしびをてがかりに』
曲だけでもグッとくるのに
最後に「絶対見つけ出してやる」って言ってくれちゃうし

次の『孤独くらぶ』でも
歌い終わって「いつでも来いよ」って。

もう、、泣きそうでした。
いやぁ、、いい曲たちだーって思ってたら
増子さんも「いい曲書いてんだけどなー」って。

で、ここから王子と増子さんとで
「いや、曲だけじゃ、、歌詞がいいから」
「いや、やっぱ曲がいいんだよなー」の
くり返し。
あまりに続くもんで
ふと、シミさんや坂さんが聞いてないが目に入ったのか
増子さん「なんだよ、聞いてんのか、
今いちゃいちゃしてんだぞ!」ってゞ(≧ε≦o)
ほんと、増子さん、王子好きよね(笑)

わりと楽曲提供もちょいちょいしてるそうなんですが
そういう時は曲を王子が作るので
ギターで弾語り風に王子が仮歌を歌って
一度提出するそうなんですが
よく「いや、もっと怒髪天っぽい感じを、、」って
言われるそうで
同じ曲を増子さんが歌って出すと
「そうそう、これこれ」って
そういうの「分かってないよなー」

ここで、、さて、そろそろこの季節かなー
とか言いながら
皆さん、何やらゴソゴソしだし(一番分かりやすい坂さん 笑)
何?何?って思ったら
なんと!坂さんはトナカイのカチューシャでしたが
他3人はサンタ帽被って
シャンシャンシャンって鈴の音。
はいー『恋人たちのクリスマス』
キャー!!!

増子さん、バッチリ歌詞カード見ながら
(多分、カタカナで書いてあった 笑)
歌ってました。
いやぁ、、うれしかったです~
王子王子って書くのも恥ずかしくなっちゃいますが
この日の王子は、何て言うんでしょ
いつも以上にかわいさとカッコよさが増してまして。
なもんで、いつも以上にうっとりして見惚れてました。

大盛り上がりの中『酒燃料爆進曲』
坂さんの雄たけびは「チョメチョメ」

ラストは『情熱のストレート』
最高!!

続いてアンコール。
この時点で20:20
男祭はだいたいそれくらいに終わったって聞いてたんで
あれ?ちょっと長い??
帰りの新幹線の時間もあるので
少しハラハラしつつも
磔磔は絶対に21時までには終わるって分かってるので
少し安心です。

「今日はありがとう!
最高に気持ちよかった。
吉井くんとかはいつもこんな(声援)浴びてるんだろう」って。

「今日は美味しいお酒が飲めるんじゃないの?!」って
『赤ら月』
そうだーこの曲がありました。
イントロ聞いただけで元気が出てくる曲。
みんなでカンパーイ!って

1曲で終わりかと思ってたんですが
まだ楽器置く感じもなく、、

来年、2つリリースが控えてるそうで。
増子さん曰く
一つはいいやつで一つはあまり喜ばれないやつ
で、多分、いいやつってのが
発表されたDVDのことですかね。
あれ?でも曲作ってるみたいなこと言ってたから
また別の話、、なんでしょうか?

増子さんはいろいろ匂わせて言おうとしてたんですが
王子がどう答えていいのかちょっと困った感じで
曖昧にしか返事しないもんで
増子さん「あれ?スケジュール知らない訳じゃないよね?」って。

さらに次の日は増子さんの弟のバンドとの対バンが控えてて
ビックリだったのが
弟さんの方がしっかりしてるそうで
「いつも怒られんだよなー、、あとからメールで・・」って
言ってました。
イメージ的には増子さんの方が断然しっかりしてるって
感じでしたが、、へぇーへぇー。

最後は究極の愛の歌をって
『愛のおとしまえ』

いやぁ、、いい流れのセットリストでした。
なんていうか、ちゃんと女性限定ライブってのを考えて
セットリスト組んでくれたのかなーって
しみじみ感じられるような。

王子、、だったかな
「いい思いをさせてくれてありがとうー」って
言ってくれてたけど
増子さんがフロアに向かって
「お嬢さんたち」とか「レディース」とかって
呼びかけてくれるのも
こそばゆいんですが、でもうれしくって
なんかむふふ♪って気分にさせてもらいました(*´艸`)

さらにさらに
「もう、これからは各地に行った時に
みんなの健康を祈っておくよ。
みんなで長生きしてまた絶対会おうな」って増子さん。
泣けるじゃないかー

終演20:40
セトリ混み混みの中、何とかパチリして
駅までダッシュ!
余裕で新幹線最終、乗れました。
ただ、京都駅の売店が21時までなのか
どんどん閉まって行く感じで
食料調達が大変でした(笑)

気分良かったんで
ちょい、奮発!!
IMG_4310.JPG
ライブ終わりの帰りの新幹線でビール飲むのが
至福のひととき(笑)
すっかりオッサン化っすね( ̄▽ ̄;)

初めて行った響都ノ宴
いやぁ、、楽しかった!
いや、楽しいって分かってましたが、とにかく楽しかったです。
IMG_4303.JPG
あと京都の街がまたいいんですよね。
また行きたいです。


<セットリスト>
 01.押忍讃歌
 02.夕暮れ男道
 03.男の華
 04.GREAT NUMBER
 05.時代遅れTARO
 06.男と書いて
 07.アストロ球団応援歌
 08.武蔵野流星号
 09.F・B・H・L
 10.宿六小唄
 11.歩きつづけるかぎり
 12.せかいをてきに・・・
 13.プレイヤーⅠ
 14.枯レ葉ノ音
 15.そのともしびをてがかりに
 16.孤独くらぶ
 17.恋人たちのクリスマス
 18.酒燃料爆進曲
 19.情熱のストレート

 EN.
  赤ら月
  愛のおとしまえ



nice!(0)  コメント(0) 

( ..)φメモメモ( ..)φメモメモ ※自分的備忘録 [怒髪天(2010年~)]

大阪から帰って翌日は通常勤務。
そしてその次の日は午後半休をいただき
京都へGO!!

っということで
12.5は
怒髪天 響都ノ宴 : バンドマンのすべらない話
@京都磔磔
出演:怒髪天/MR.PAN(THE NEATBEATS)/須藤寿(髭)/TAISEI(SA)
でした。
IMG_4285.JPG

怒髪天毎年恒例の秋のお祭り、響都ノ宴
今年で10周年とのことですが
その10周年にして初めての参加です。

というのも、響都ノ宴
いつも2daysとか3daysでやるため
だったら全部行きたいし、でも平日含むと行けないしで
なかなかいい機会がなかったんですよね。
もちろん過去に、行きたい!って思った年も
何回かあったんですけど。

ただ今年は
10周年で10days開催でして。
流石にそれは全部行きたいしとは思わないし
てか、絶対に無理なんです
ならなんか気軽に行きたい日だけ行けばいいか、と
思うことができ。
さらにすべらない話しが開催されるとくれば
行かないわけにはいかない、と。

午後半休だけの日帰りも考えたんですが
その次の日が王子プロデュースの
女性限定ライブでして。
前の日まで京都にいるならそれは行きたい、、と、
師走の忙しい時期に1.5日平日休むのも気が引けたんですがそれは
なんとかお休みいただき行ってこれました!

今回は宿泊が入るので新幹線付きの宿泊パックを。
こういうの、平日泊まりだと結構お得でして
今回も単品で買う交通費+2000円程度で
京都のど真ん中の高級ホテルに泊まれました!
いつも京都行くときは滋賀とか外れとかにしか泊まれないんで
かなりうれしいです。
しかもダブルの広い部屋にグレードアップしてくれて。
IMG_4284.JPG
むふふ。(*´艸`)
贅沢気分満喫しましたー

半休で行ったので京都へは開場時間ちょい前。
でも番号全然良くなかったんで
しかもずっと1人づつに呼び出しだったんで
余裕で番号通りに入れました。

この日はトークショーなので席有りでしたが
席があったのはわずか60席ほどだったようで
私は立ち見でした。
ただ段差が後方に広がってて
そこはそんなにギューギューじゃなく快適に見れました。
IMG_4287.JPG

時間になりメンバー登場。
増子さん以外はお給仕役としてエプロン姿でした。
なるほど、やはりそうか。
いや、王子とかもすべらない話しするの??って
謎だったんですが、やはりないですよね。
にしても、王子のおつまみセッティングする仕草が
かわいすぎでした(笑)
でもって始まる前から宴会始まってたのか
増子さん、既に顔が真っ赤。

続いてゲスト陣。
ステージ向かって右手から
PANさん、TAISEIさん、須藤さん、そして増子さん。
その横にステージ奥に向かって
奥から坂さん、王子、シミさん。

あと、これってアナウンスありましたっけ?
ライブハウス太陽と虎の店長松原さんが一応、司会役として参加。
病気と闘っていて噂は聞いてましたが
お目見えしたのは初めてです。
元気そうでよかったです。

さて。ここから本題ですが、
この日の内容についてはSNS拡散禁止令が出ているので
無難な範囲のモノのみ、
あと当たり前ですが、もう話が次から次へとおもしろ過ぎて
ほぼ記憶もぐちゃぐちゃなので
順不同のメモ書き程度にします。

TISEIさんはNAOKIさんの話。
NAOKIさんはめっちゃセッカチで
車移動での食事も駐車し終わる前に
もう出ようとしてる
他メンバーよりも先に歩いて行ってて
メンバー到着くらいには既に食券も買って待機。
でもなぜか出てくるのは最後とかってことが
結構多いとか。

松原さんのエアバンド
マフィア(ソフィアのエアバンド 笑)
マフィアとくれば、、の洒落で
物販で砂糖をビニル袋に入れて販売。
当然、そんなもの一つも売れず
帰り車に積んで持ち帰ったところ
運の悪いことに?!たまたま路駐した時にパトカーと遭遇
なぜか分からないけど、ブワーって走って逃げちゃったもんで
お巡りさんに追いかられ、、、
車の中見せてみろ、で、例の砂糖発見。
「これなんだ?」「あ、、砂糖です」
「だいたい見つかったらみんなそう言うんや!」で
警察まで連行。
取り調べで諸々事情を話、その例のブツも
警官になめてもらったところ、、「あ、砂糖だ。。」って。
「砂糖だって言って、本当に砂糖だったのは初めてだ」って(笑)

須藤さんはもちろん、さわおさん話し(笑)
何回か聞いてるタクシーでお金出そうとして
めっちゃ怒られた話。

それ以来、須藤さんはさわおさんを財布と思うことに。
で、須藤さんがお店を紹介。
神泉で自分の知ってるお店に行ったものの
内装が変わってて以前と趣きが違う
入っても中々メニュー出てこないし
とりあえずビール頼むもすんごいヤリイカのお通し
何か様子が変だぞ、とここら辺で

さわおさんも、見たこと無いような優しい目で
「須藤くん、ここ来たことあるのかな~?」って。
なので、来たことあるお店だったんだけど
なんか以前とは雰囲気変わっちゃって、、って。

そしてやっとメニューが出てきたけど
一切値段表記なし
いよいよ、これは、、、ってことで
須藤さん、「さわおさん、もう出ましょうか」と提案すると
さわおさんも「そうだね。。」
さらにここは俺が払ってもいいですか?って言うと
あんなに奢られること嫌がるさわおさんなのに
今回ばかりは「、、そうだね」って(笑)

俺、初めてさわおさんに奢りましたよ!
ちなみに、、、その最初のビールだけで5000円くらいだったとか
その後、安いイタリアンでいっぱい奢ってもらったそうです。

さわおさん年下には奢りたいタイプ
でも年上には奢ってもらうから
増子さんは奢ってもらったことが無い
一応、もしかしてって期待するけど・・
「あ、奢ってもらう気だなって分かるのが
あいつ、おかわりするときに、もう一杯頼んでいいですかって
聞くんだよ。
それって、奢ってもらう気だってことじゃん」って。
なるほどー。

PANさんとさわおさんの出会いの話も
前も言ってたQueの映画のとき
暗いのにサングラスしてるから、それ見えるん?って
あと、バドやってるとかって全然知らなかったから
バンドやってるん?って聞いちゃって
そしたら普通に「あ、やってます」
で。CD送ってって言ったらホントに送って来てくれて
PANさん「当時付き合ってた彼女に見せたら
これ、めっちゃ有名なバンドやんけー!って怒られた」ゞ(≧ε≦o)

TAISEIさんはYEさんにも楽曲提供してるそうで
誕生日にパーティーに呼ばれ、、
出向くと、「おぅ、TAISEI」って言っておきながら
斜め向かいの席に着いたときには「あれ?キミ、誰?」って。
さっき、「おぅ、TAISEI」って言ってたのに!?

何度も自分が書いた歌詞をすごくいいよ!って言ってくれて
それはうれしんだけど
何回かしたら、突然、「じゃーもう帰っていいよ」って
言われちゃうとか。

セイジさん、永ちゃんとのポスター撮影
一緒にできなかった理由は
なんと、自分の剣道の集まりがあったから、、とか。
剣道への情熱がすごいらしい。

鮎川さんはなんでも「ロックやねー」って
その基準が広すぎ。
あと、肉の焼き加減、足りないと、「もっとワイルドに!」って。
PANさん曰く、生の方がワイルドやけどなーって。

須藤さんはまさにハイスクール落書き世代で
最初に買ったCDがブルーハーツの「情熱の薔薇」
だからスカイジャンボリーでクロマニヨンズと一緒で
うれしかったとか。
というのも、あそこのフェスは
全員が打上げ参加するのが恒例なようで
須藤さんもヒロトさんが来る!って興奮してたのに
なかなか来なくって、、、
やっと来たときに、(マーシーは結局来なかったみたい)
初めてかったCDは、、、みたいな感じの事を話そうとしたら
ヒロトさんに「パンクって何だと思う?」って聞かれ、、、
いやぁ、、それ一番困る質問だ、、って。

そんな話してる最中
ちょっと話すとすぐに増子さん、PANさんが話の主導権にぎっちゃって
なかなか須藤さんの話のゴールが見えず、、
須藤さんもついに「もうー俺が話してるのに、、
みんなマイク置けーっ!先輩だけどマイク置けーっ!!」って
叫んじゃうくらい。
この件ホント大爆笑だったけど
確かに最後の方、須藤さん何話してたっけ?って
もう結末どうでもよくなっちゃう雰囲気だった。。

ちなみにPANさんはヒロトさんとも知り合いだけど
マーシーとも知り合いで
マーシーはなんの予告もなく突然やってくる
そして行ったけどいなかった、ってメールが来たりするから
来るときメールせぇーやって思う。
まるで小学生みたいだねって言われてました。
マーシーオモシロい。

からのベンジーの話?
妖精みたいな人って。
増子さんがRSRの時、外でケイタリングのジンギスカン一緒に食べてて
トイレ行ってくるわってどこのトイレ行くの?」って聞くから
え?って思ったら、一緒にトイレ行こまいって言われ
着いて言ったら、なんと、小高いところで立ちション。。
「こんな広いのに狭いトイレ行くなんてもったいないよ」と
ベンジー。

PANさんもバーかどっかで会った時に
急に「君の色は何色?」って聞かれたって
えー、、何色?!って解答に困り
ふと見たら灰皿がピンクのグラデーションかかったような色してたんで
思わず「ピンク」って言ったらベンジー「灰皿見てたでしょ」

TAISEIさんは相撲好き。
まだ尖がってた時代
すんごいカッコいいライブやって
汗だくで楽屋戻ってきて
誰も近づけない雰囲気だったとき
いきなり携帯で誰かに電話してて
そこ言ったのが「相撲ダイジェスト録画しといて!」
いったん切った後にもう一回電話して
「あとアメトークも!」
これで一気に距離が縮まったね、ってPANさん(笑)

その相撲好きの話で
稀勢の里優勝で、インタビューが放送時間の関係で
始まる前に放送終了。
ここで終わるかぁー!!って堪り兼ねて
初めて、NHKに苦情の電話したって。
でも電話口の人がものすごく申し訳なさそうだったから
「(苦情電話)結構来てるの」
「はい、、、」
「そっか、、そうだよなー」で切っちゃったって。

20:30前に、PANさん帰りの新幹線が、、って
ことでじゃー終わりにしましょうかってなったんですが
PANさん「え?みんな何時までやるの?」って
これ、まだもう少し続くって言ったら
「じゃー俺も残ろうかな」とか言い出しそうな雰囲気でした。

すべらない話はPANさんのコンテンツだからなーって
増子さん何度も言ってました。
福岡でやるイベント、Zeppでやるって呼ばれた時
あんな大きな会場でライブやれるって喜んでたのに
話が二転三転し、、最終的にはトークショーになったって。
しかも扱い、バンドの時よりよかったそうで。

この日も始まってすぐにPANさん
「みんな、なんでライブ来うへんの?
ちゃんと来てや―」って。

「チケット今日いくら?5000円?!高っ!」
増子さんが「真鍋の交通費になるんだよ」って言うと
「俺、どっから来てるん?スペインくらいの金額にならへん?」って
ほんと、おもしろい。

SAからはなんでNAOKIさんじゃないの?って思ったんですが
TAISEIさんであの場の釣り合い上手くとれて
いい感じでした。
さすが、増子さん!

久しぶりのバンドマンすべらない話
最高でしたー(*´∀`*)
ぜひまたやって欲しいです。


ここからはホントに備忘録。
・新幹線、縦に連なるリーゼント、しかも3人席真ん中
・YE周年ライブ、ゲストで呼ばれたけど結局は開場中のライブで
 客席かなりガラガラ
・打上げ、え?帰った?!、、からの渋滞でさー
 誰も何も言えません
・学園祭、お弁当持ち帰り、段差で見事にこけてひっくり返す
 それでもきっちりお持ち帰り
 マリネが散らばって、マリネ丼みたいになってる
・お弁当持ったまま、俺はどうすればいいの!!って叫んでた
・対バントラブル8000円
 
nice!(0)  コメント(0) 

他人が聞いたら嘲笑うよなほんの小さなラッキーと一つ二つのお楽しみあとは生きてりゃまぁいいか [怒髪天(2010年~)]

先週から公開の
THE NEATBEATSが出演している
ROCK'N'ROLL映画「GHOST ROADS」
IMG_4093.JPG
公開初日の舞台挨拶に行ってきたのですが
IMG_4095.JPG
今度大阪や名古屋で封切りされるのにともない
3日連続舞台挨拶ですって(≧▽≦)
さすがっす!!

いや、でも、なかなかオモシロかったし
メンバー皆さん、かなり奮闘されているので
舞台挨拶見にでも行く価値はあるかと(笑)

バンバン写真撮ってSNSに上げろと言われたので
遠慮なくパチパチ撮らせていただきましたー♪
IMG_4096.JPG
IMG_4097.JPG

IMG_4099.JPG

さて。
そんな10.9は
怒髪天 GOLD N'SILVER TOUR 2017
"きんは100歳、ぎんも100歳、俺達あわせて200歳"
@新木場 STUDIO COAST
でした。
IMG_4114.JPG

5月から始まったツアーも
ついにファイナル!
夏フェス経ての後半戦としては
私的には最初で最後。
終わってしまうのが名残惜しいくらい
このツアー、楽しかったです。

番号相変わらずでしたが
まぁ、そこは気にせず。。
なんとか王子側5列目?7列目くらい?にはいけたかな。
コーストは横長のステージだし
ステージ高いし
周りなぜか背の高い人ばっかで埋もれてましたが
そこそこ見えました。

コーストで怒髪天ワンマンやるの、確か2回目かな。
完売、、とまではいきませんでしたが
指定席を追加販売するなど
なかなかの売れ行きだったんではないかと思います。

そして、何より、この日のライブ
なんて言うんでしょ、、お客さんの盛り上がりももちろんですが
メンバーの気迫みたいなものがものすごくって
とにかくすっごく熱いライブでした。
増子さんの歌もいつも以上に全身全霊
1mmも余力を残さないくらいの熱い歌声だったし
王子も吠えまくったギターだったし
シミさんは笑顔爆発でピョンピョンしてるし
坂さんのドラムもキレまくってたし。
最高でした。

テンションMAXで楽しんだので
記憶がもうところどころ薄っすらとなってしまっていて・・
繋がりが曖昧なので
箇条書きっぽく書いて行く事にします。
なんとなく繋げられそうだったら
繋げてみるけど。

1曲目が『歩きつづけるかぎり』始まりなんて
そりゃテンションも上がりますよね。

からの『独立!俺キングダム』
王子もニッコニコで
いつも以上に表情豊かに色んな顔して
笑顔ふりまいてました(*´艸`)

増子さん、最初のMCで
「よく来た!」って言った後に
「だれだ、こんな大きな会場押さえたのは!!」って。
でもみんなが疲れてヘロヘロになった時のために
「酸素補充コーナー作っといたから
もう駄目だ、、ってなったらそこ行けよ」って。
あはは。。1階のフロア奥の方は囲われてた見たいね。。

でもこんなにたくさん集まってくれて
うれしいよって。
リハやってた時は
広いフロア見て
大丈夫かなって心配してたみたいです。
だからか、余計にグッとくるものがあったみたいで
この日は久しぶりに早々とグッときちゃってて。
途中「俺ちょっと、まだ、、鼻の奥の方が
ツーンと来ちゃってるから、、」って
王子とかシミさんにやたらと「何か、言うことないの」って
振りまくってました。

昨年は増子さんがお芝居をやっていたため
ワンマン、、っていうかツアーがなかったんですが、、
演じるということは
いろんな面で勉強になったそうです。
あと「芝居の方がもうかるんだけどね。
(振込まれた金額見て)ビックリした」って。

ただ「このツアー26本やってきて
もうちょっと楽になれる方法見つかるもんなのに
逆にどんどんきつくなってきてる
ライブ終わった後に、余力を残すのが嫌なんだ
まだもうちょっとやれるって思った日のライブは
良くなかったってことだから、、

バンドなんて頼まれてやるもんじゃなく
自分たちが勝手にこんな最高なの出来たぞーって
それにみんなが反応して来てくれてる
、、、まぁ、ちょっと世間の流れに疎い人たちなのかな?

今回見ておかないと
コレ次はないんじゃないかってバンドもあって
でも俺らそういう心配一切ないから
仲良し過ぎてそういう雰囲気すら出せない

右肩上がりで絶好調では決してなく
常に現状維持で
でも今バンドが最高に楽しいよ」って。
そんな思いがこれでもかーって出まくってた
ライブ、ツアーだったのは
間違いない、って思いました。

そこから
でも、、良いことばかりじゃない
辛いこともあるんだよ、、って話に行ったんだっけ??

「坂さんに2人娘いるんだけど
上の娘にね、パパはなんでハゲてるの?って聞かれたって
だから坂さん、ハゲてないよって言ったんだけど
ううん。ハゲてるって。
しかもね、上の子だけならまだしも
何もまだ分からない下の子にまで
パパ、ハゲてる。って言われ、、、普通なら会社休んでますよ。
そんな辛い気持ちを背負って、ライブに立ってる日もあるんです」

そしたら坂さん
「いやぁ、、笑いの分かる子でヨカッタなって」って
ニッコリ。
増子さん「何でもポジティブシンキングのお父さんで
ヨカッタですよ!」って。
いやぁ、、ホント。坂さん、いいわ~
この話、大爆笑でしたゞ(≧ε≦o)

続いての辛い話、、これはマジ怖い。。
増子さんのアマゾン利用による。カード乗っ取られ事件。

今、そういう詐欺?が増えてるそうで
そんなのに引っかかるなんてバカかと笑っていたら
まんまと自分が引っかかってしまったって。

というのも、使おうとしたら
登録してたカードが使えなくなっていたそうで。
あと某銀行からカードの使用の件でお聞きしたいことがるので
電話をくださいって留守電入ってたって。
で、かけたところ
銀行にはお金の動きを監視する部署があるそうで
最近急に何とかマネーを大量購入されてますが
購入されましたか?って。
で、何のことですか?って。。

分かりました、と。
ではこちらは削除しておきますので
お金ももちろん払う必要はありませんってことで
何とかストップしてもらえたそうですが
カード使用がストップさせられてるため
某オクで落札した1500円位のものの支払も
コンビニ決済になってしまい、、
そんなの初めてだから
どうやっていいのか分からない。

支払期限とかもあるので
今日ライブの前にね、
スマホに支払情報移して、セブンに行ったら
中国人の店員さんに「うち、11ケタ、それ違う」って 
ファミマに行かされ
レジでこれどうやって払うのかと聞いたら
「あちらの機械でできます」って言われるも
あちらの機械がどちらの機械か分からず、、
衣装背負って大変だったよ、、って。

でも今日このステージに立ってみんなが来てるのを見たら
そんなのどうでもよくなったって(笑)
で、「俺の言いたいことはただ一つ!
カードは気を付けろ!身を持って言いたい!!」って。
笑いに持って行ってたけど
実際自分の身におきたら、、って考えると
ちょっと、恐ろしくなりました。

いろいろ便利になった半面
ビックリするような事件に
簡単に巻き込まれてしまうことも確かなのかもしれないって。

長野で聞けたんだっけな
『NO MUSIC,NO LIFE.』を再び聞くことがてきて
ホントうれしかったです。
ほんと、名曲!!

『蒼き旅烏』からは
グッとくる曲コーナーで
増子さんもグッと来てたみたいですが
聞いてるこっちからしても
グッときまくって聞いてました。

カメラマンの菊池さんがたくさん写真をUPしてくれてますが
どれもホント熱い想いが伝わってくる表情してて
ライブがよみがえってきます。

カバー曲はこれまたうれしい『絶体絶命』
曲としてはあまり知らない曲なんですが
王子と増子さんとで交互にVoを取るのがまたね
なんかいい感じなんですよね。
ハモりなんかもあってさ。
ニヤニヤしながら聞いてました。

ただ、この後に
『トーキョー・ロンリー・サムライマン』がくるのだけは
私的には
どうしてー、、って感じだったんですが
まぁ、ある意味、転換になっていいんですかね。

『酒燃料爆進曲』
坂さんの雄たけびは「また会おう!」だっけ?
あまりに予想外だったのか
それ聞いて王子
笑って歌えなくなってたような?(´m`)

終わっちゃうの名残惜しいっていってくれてて
MCブロック最後だよって
メンバーに何かないの、何かないのって
増子さん。

坂さんが話す時に
増子さんの様子を伺いながら話してたようで
「俺の事チラチラ見ながら喋んなくってもいいよ。
別に怒らないから、、、ステージでは(笑)」って
言ってたのが可笑しかったです。

印象に残ってる場所とかないの?って聞いたんですが
あまり思い浮かばないようで、、
でもシミさん秋田?で
「お帰りなさい」みたいなことを書いて迎えてくれてたのは
うれしかったって。
あとは、、沖縄で坂さんと飲んだ、、くらいかな、って。

王子もどこだろ、、ってすぐに思い浮かばないらしく
ただ、とにかく今日がすごくいいから、、って。
なかなか過去の話は
急にどう?って聞かれても
思いつかないもんなんですね。
それだけ今に全力を注いでやってるってことで
その場に居た身としては
それが一番うれしい言葉かも。

増子さん「Vo休ませるためにMCコーナーって
あるんじゃないの」って言うと
王子「でもどうせ喋りたくなっちゃうでしょ?」って。
確かに!
増子さんんも「まぁ、、嫌いじゃないね」なんて。

『濁声交響曲』から『セイノワ』への
みんな参加してワーって歌って
ワーってピースマークしてご機嫌な感じから
王子のギターでしっとり始まる
『愛のおとしまえ』で熱唱を聞きいって
そして最後は『赤ら月』でまたケラケラ笑えるって
なんてピースフルなんだろうって。
袖の方には事務所の社長門池さんがいて
あの方はちゃんと、要所要所足を運んでて
さすがだなーって。
しかもいつも楽しそうにステージ見てて
そんなのも見えたから余計に
なんかほっこりとした気分で本編終了。

続いてアンコール。
最初、増子さん以外のメンバーが出てきて
一人づつ一言。

坂さんはありきたりな(笑)
お礼を言って
シミさんは簡単な言葉なんだけど
なんていうのか、、ウルっとくるお言葉。

そして王子が「(増子さんと坂さん)2人が51才になって
残すは49歳と、50歳と、、
当たり前だけどどんどん年はとっていきますが
でも、まだまだいい曲いっぱい作って
怒髪天、これからもどんどん行きますので
楽しみにしててください!」みたいなことを
身振り手振りでテンション高く話してて
かわいかった(笑)
話してるうちに、ワーってなってきて
身振り手振りが大きくなっていくんですよね
ちょっとオモシロい・・(≧▽≦)

そんな王子、
Tシャツは袖なしで首をカットしてリメイク。
ムキムキの腕を出してました。
あ、あと「各地でやってきて
こうして東京に戻ってきたら
お帰りって感じで迎えてもらって、、
もうすっかり東京がホームな感じがする」とかって
言ってたっけ?

最後増子さん
次の約束が欲しいだろって
東京でのライブの告知
新春公演の発表!
トーキョーブラッサムは2012年ぶり、、なんですね。
平日の2Daysは厳しいので
ワンマンの方だけ、、行きたいなー
でも開場/開演時間が
社会人仕様になってて、ありがとーって思いました♪

この話もどこでどういう流れで話してたのか、、
かなり曖昧な記憶なんですが、、
25の時に東京に出てきて26年
生きてるうちの半分以上東京に住んでる
みんなの憧れるロックスターではないことだけは
分かっていたんだけど
ある日ふと気づいたのが
俺達は寅さんなんだ
寅さん俺も大好きだし、みんな大好きだけど、
でも寅さんになりたいとは誰も思わない
だから俺らにフォロワーはいないんだ
寅さんは一人で充分だからって。

その話をしてる時かな。
王子の隣側の袖にいたカメラマンの菊池さんに
ポーズとって写真撮ってもらう王子。
それに気付いて増子さんが
「なにやってんのよ、俺喋ってんのに」って
でも若干噛んじゃって(笑)
「今、ちょっと噛んだけどよー」って

その時の写真もバッチリアップしてくれてて
増子さんの「何やってんのよ」って声が
聞こえてきそうな写真で笑えました(*´艸`)

あとは、、、
もう久々にグッときちゃって、、ダメだなーって
でもなんかさ久しぶりに孫が来たときみたいに
あれも好きだったな、あれも食べさせたいなって
ついあれこれ与えたくなっちゃうんだなぁ、、
そしたら、これ好きじゃないよ、おばあちゃんって
言われちゃう感じって
・・孫が来るって言うからおじいやんの体なのかと思いきや
おばあちゃんになってて(´m`)

じゃー大人のみんなにしか分からない
楽しみいっとくかー ←だったかは定かではない。。
みたいな振りから『オトナノススメ』
相変わらずの王子の高速バンバン
あれ、絶対、言われてると思うんですよね
でも直す気ないのか、直そうと思っても
つい興奮してそうなっちゃうのか、、。
若干、後者のような気もしないでもなく
これが王子って言われる所以でしょうか(笑)

この時はシミさんも来てくれたし
増子さんも後半バッチリ端っこまで来てくれて
菊池さんにエアギアーのポーズ取ってたし
楽しかったです~

ラストはー
『セバ・ナ・セバーナ』
ここんとこ、この曲エンディングでは
流してくれたりしてたことありましたが
実際に演奏っていうのがあまりなく
今回のツアーでやっと再び!ってホントうれしかったんですよね。
この曲は初めて聞いたときは
確かにビックリしましたが
みんながニコニコになれる曲だと思います。

最後。
歯磨けよー
健康診断行けよー
休肝日作れよー などなど
みんなに健康を呼びかける増子さん。
もちろん、〆は「生きてまた会おうぜ!!」って。

変な髪形の人が変なもん飛ばしてるけど
そんなの避けて絶対生きろよ
俺もミ○イル交わして生き延びるからよ
って。
"変な髪形の人"ってのが笑えましたゞ(≧ε≦o)
やっぱ、そう思うよねーって。

いやか、、いいライブだったー
王子2回目ピック投げる時
遠くに投げるつもりで勢いよくやったんですが
結局目の前に落下、、という。。
とほほ。

そして、
しばらーく様子伺うフロア。
あるかなー・・・あるよねー・・・(笑)
はい、ありましたー
でも急いで出てきたせいか
普通にさっきまでの恰好。。
ネクタイ首に巻いてくるかと思ったんですけど。。

ってことで、〆?余興?の
坂さんソロコーナーは
途中、真っ暗なステージから
ピンスポに変わり
東京にちなんで沢田研二の『TOKIO』独唱。

しっかりスマホで歌詞確認しながら歌うのが
オカシくって。
さらに、トキオが空を飛ぶ~って歌詞で
ペンギンみたいに飛ぶ仕草をしてたのがかわいかった
、、、てか、坂さん、絶好調に太ってました。。
ちょっと心配しちゃうくらい。。

その後ソロ曲に、戻るかなーって思ったんですが
演奏だけでおしまい。

アンコールの時の最後の1曲の前
今から2時間位話してもいいけどよーって
でもトークだけのは今度やるから。
その時もちゃんと来いよ。
トークだけのやったらお客さん前に数列だけって、、って
嫌だぞーって
これって、磔磔のすべらない話の日の事言ってるんですよね??
楽しみだー(*´∀`*)


<セットリスト>
 01.歩きつづけるかぎり
 02.独立!俺キングダム
 03.愛の嵐~風速2004メートル~
 04.雑草挽歌
 05.押忍讃歌
 06.NO MUSIC,NO LIFE.
 07.蒼き旅烏
 08.クソったれのテーマ
 09.ひともしごろ
 10.ド真ん中節
 11.己DANCE
 12.絶体絶命
 13.トーキョー・ロンリー・サムライマン
 14.酒燃料爆進曲
 15.濁声交響曲
 16.セイノワ
 17.愛のおとしまえ
 18.赤ら月

 EN.
  オトナノススメ
  セバ・ナ・セバーナ


nice!(0)  コメント(0) 

真っ青な空の下にいて真っ青な面似合わねェお前も一発人生大バクチ! [怒髪天(2010年~)]

8月になりました!
長期夏休みもついに今週末!って思うと
なんかフワフワした気分になっちゃって
なんかソワソワしちゃいます(笑)

さて。
そんな8.5は
怒髪天 presents
中京イズバーニング 2017 Day1
@名古屋CLUB UPSET
でしたー
IMG_3804.JPG

昨年、ちょうどその私の今年の夏休み期間の週にやってくれてたので
今年ももしそうならいいなーって思ってたところ
なぜか2週も早く開催で
あと対バンも、ん??って感じだったので
当初はチケエントリーもしないでいたのですが
フラカン@松阪の振替公演が8/6で
調べたらその日に帰って来れそうだぞって分かり
ならば名古屋→松阪の2Daysにしましょうかって。

ただチケット、怒髪天に関しては
1日目の方がワンマンってこともあって
行こうかなって決めた時にはSOLD OUT(だったと思う)で
なんとなーく譲ります出て来ないかな~くらいな感じで探してたところ
なかなかいい番号を譲ってくれるって方を見つけ
。。。まぁ、その、恐らく、常連さんで
   なぜかいい番号来ちゃう人たちの残り物的な??( ̄▽ ̄;)
でもせっかくならそのお零れに与ろうじゃないって。

そして夏ですから!
行きはお馴染み青春18きっぷにて。
今年も始まりました~
今年は回数足りないくらい
もうバッチリ使い切れそうです♪

お昼をどうするか、、で出発時間変わってくるんですが
いろいろ散々考えて悩んだ挙句
結局いつもの浜松でお昼タイム。
三島と清水もいつか降り立ってみたい。。(今回悩んだスポット 笑)

この日はどこでも食べれるんですが
この夏に食べておきたかったサブウェイの
期間限定ピリ辛メニューを。
IMG_3803.JPG
、、、って、これ、作った人下手だよね(-ω-`)
もうちょっとキュッって挟んで欲しかったよね。
あと髭ちゃんの曲の影響か?!
ここ最近クリームソーダ(クリームないけど、、、)を
無性に飲みたくって、メロンソーダ。
かなり久しぶりに飲んだ、、こういう炭酸。
昔はかなりメロンソーダ(クリームソーダも)好きで
よく飲んでた思い出ありますが。

そして15時過ぎに名古屋着。
で。
当初は名古屋で泊まる予定だったんですが
名古屋はホテル代高いし、次の日が松阪ってこともあり
三重県に宿を取ってまして。
ってことは、ロッカーに荷物を預けないと!なんですが
このロッカー探しがえらく大変で。
いやぁ、、あちこち探しまくりましたってば。
あんなに大変とは思わなかった・・
まぁ、クローク出るのでそこで預けてもよかったんですが。
大きい荷物だとちょっとね。。

ってことでそうこうしてるうちに
時間もいい時間になったので会場へ。

30番台で入場。
UPSETはキャパ小さいので
30番台でもそこそこ前は埋まってる感じがしました。
段差の上の段最前でもよかったんですが
王子側の端っこが空いてたのでそちらへ。
スピーカー前でちょっと嫌だったんですが
結局始まったら押されていい感じに前に行けたので
まずまずでした。
周りもそんな強引な嫌なタイプはいなかったし。

あ、でも、一つ思ったのは
Gt/Voじゃないと小さいハコのとき
Voはかなりの割合で前に出てくるんですよね、、、特に増子さんは。
っとなると、最前にいると
増子さんほぼ見えず、、、な感じになっちゃうんですね。
他3人は非常によく見えたんですが
増子さん半分くらいしか見えなかった感じ。
それがちょっと残念というか。
てか、王子前にいたせいもありますが
周りの方々はほぼ王子しか見てないのか?ってくらい
視線一点集中って感じの印象で(雰囲気的に)
ちょっとビビってしまいました(笑)

いつものSEでメンバー登場。
王子、白シャツすっかり恒例★
シミさんはこのイベントのグッズT
坂さんいつもの黒シャツ
増子さんはも、、黒シャツだったっけー??

で、始まったのは
ラーララーラーラーラララ~って
1曲目から『サスパズレ』!!
そっか、これ、お祭りだもんなーって思ってたら
これはイントロだけ。

そこからすぐに「よく来たっー!!」って雄たけび上げてから
『欠けたパーツの唄』からスタート!
テンション上がります。

続いて『酒燃料爆進曲』
坂さん雄たけびは"燃えている~"だっけ?
増子さんとか??って顔してました。

『情熱のストレート』の王子の口でブルブルやるやつ
それをやるギリギリまで前に出てきてたもんで
急いで戻ってからの、、で、ハイテンションだったのか
いつもにも増してのブルブルで
かわいいけど笑っちゃうくらいでした。

あ、で、そんな王子
前に何度も出て来てくれるんですが
戻るときに機材にシールドひっかけちゃう(絡まっちゃう?)のか
最初スタッフがそれに気付かなくって
王子がちょっと「あ、、」って感じでギター弾いてたら
やっと気づいて直しに来てくれて
でもそれ何回もやってると
申し訳なく思ったのか
何回目かでやっとコツをつかんで
ハッって感じでシールドを勢いで元に戻すみたいなのをやってのけてて
なんかオモシロかったです。
でもその後またすぐに絡まっちゃって、、、
「何回やってもからませちゃうんだよなぁー」って顔してたのが
これまた可愛かったです。

ここで最初のMCだったっけなー・・
もっと先だったかなー・・

えーっと。
増子さんもブログで書いてましたが
この日はかなりお喋り舌好調で(笑)
すっかりどこでどう、どういう順番で話してたか
ほぼ記憶なし┐(´~`;)┌
なので
またまた覚えてる限りの順不同で書き連ねていこうと思います。
もう年々落ちてく記憶力・・。はぁ。

と、言う訳で
ここから箇条書き(笑)

実は今、増子さんを除く3人は
姫キュンとのツアー中とのこと。
、、、って私
てっきり増子さんも一緒なのかと思ってました。
増子さんも一緒にやってもよかったんだけど
踊れないし、俺だって休みたいって。

なのでこの日は自分だけ新幹線で名古屋入りだったとのこと。
「駅まで車で迎えに来てもらったんだけど、
なんか今機材車のエアコン壊れてて、
冷えるまで10分ほどかかるって
、、、ただ、10分くらいなんだよね、ちょうど駅からの距離が(笑)
それまで窓全開で
あのー最近じゃ窓開けて顔出してるの犬くらいでしょ?
ブルブルブルーってね。」
って、、確かにーゞ(≧ε≦o)
昔車酔いしやすかったから
タクシーとか乗るとき必ずそうしてたの、思い出しました。
エアコンつけて〆切ってるとなんか酔っちゃう気がして。
今じゃ全く平気になりましたけど。

この日の名古屋(正確に言うと翌日も)
某J-ズのグループのライブがあったみたいで
スゴイ人だかりだったから
もしかして出迎えてくれてるのかな?って思ったけど
そんなことなかったね、、、って。
いや、でもホント、コレのせいで
いろいろ大変でした。。
帰りの新幹線指定席とか、駅の大混雑とか。

今実はツアー中でね
その合間にこうしてイベントやってるんだけど、、って。
「夏フェスはもういいかって。
いや、好きなフェスとかもあるけど
もっと自分たちを待ってくれてる人のところで
ライブをやりたいって
あと、、俺らのライブは
若者は求めてないんだってのが分かった

まぁ、今度、横山健と、
あの・・"いーねっ!"ってこっちじゃない方の横山ね(笑)
対バンやるけど
ヤツがよく着てる、デッキーズの半パンに
バンズのスニーカー履いてるような、、
あーあのバンズスニーカーアレは気を付けた方がいいぞ。
底がめっちゃ薄っぺらいから。」

って、若者の話から
バンズの底が薄いってことを説明するために、
昔、○○(誰だったか忘れた)とご飯に行った時
階段を上がってて靴のつま先が引っかかって
そのままくの字に足が曲がって骨折経験ありって話にいくまでに
かなり長い前置きありまして
挙句、「何の話してたっけ?」って。

その間に楽器陣、
すっかり準備整い次の曲へ行く準備万端な様子を横目に
増子さん「なんか久々にメンバーに会ったから
もう話したいこといっぱいなんだよ!」って
犬なら間違いなくうれションしちゃってるくらい
自分でも言ってましたが
おしゃべりおじさんになってて
オモシロいのなんの。

「またイロイロあってね、、
今66メンバーが大変なことになって・・」
「好きなんだよね、自分に関係のない芸能ネタ(笑)」って
ぴょんって飛び跳ねちゃうくらいの増子さん。

話が途切れるたびに
王子が曲行くかなって感じで
様子を伺ってたのが可笑しかったです。

2回目のMCタイムでも
やっぱり言ってた、66メンバーが大変だって話。
あの会見はちょっと無理があったかなー、、って。
ただ、増子さんも最前に乗り出して
お客さんに支えてもらう時
とっさに手を出して、つい、恋人繋ぎみたいになっちゃうこと
無いとは言い切れない、って俺は言いたい!って
ちゃんとフォローもしてあげてて。

他メンバーが姫キュンライブをしてる間
増子さんもちゃんと個人でのお仕事もあるそうで
ちょうど日曜日の深夜にやってた"真夜中"って番組に出演した話。
リリーさんから怖い話ないですかってお誘いを受けたけど
増子さんまったく霊的なやつはないって言ったけど
そうじゃない奴でいいって言われ
打合せでいろんな話ししたけど、コンプライアンスの問題で
10ある内、4つくらいしか使えないって言われたとか。

オンエアでどれが使われてるか、、
使われなかった分は追々
ライブで話してくれるってー(*´∀`*)

あのさっしーの番組、私も時々見るけど
なかなかおもしろい番組。
あれだったのか、、ってその時知り
戻って予約して見ましたー♪
増子さん節全開のトークでした(笑)

姫キュンのライブはどうよ?って
聞くもシミさん「楽しいよ」って一言。
つい増子さんも「楽しいよって、、どう楽しいかを聞きたいのー」って
ついお母さん口調になっちゃって
「なんかお母さんみたいになってるな、俺。」って
王子も「おかあさーん!」って呼んだりして。
増子さん、今度割烹着にこれ(シャツにある文字)プリントしようかなって。

増子さんにとっては久々の休暇だそうで
3連休とかここ何年もなかったから休ませてくれよ!って
だから18時間くらい寝てるって
「なので今日、すっかり充電できて
お喋り貯金貯まっちゃって(笑)」って
うまい!

姫キュンライブについて
曲数多いんでしょ?って聞いたら
王子「そうね、、、結構やってるよ」って
シミさんに続きこちらわりと愛想ない返事に
増子さん「結構って、、」
王子「でも、、あっちはそんなに喋らないから
ライブの時間的には同じだよ」ってゞ(≧ε≦o)

増子さん「久々に会ってなんか俺に冷たくない?」
そしたら王子「いや、久しぶりだから逆に嬉しくてね、、つい・・」
増子さん「あ、ツンデレか!」
ってその時の増子さんのうれしそうな顔(笑)
そしてツンデレってことにしとこうと
ツンの真顔をする王子の顔(≧▽≦)
大爆笑でした。

その後、増子さんが喋ってる間
王子がツンの顔を時々するもんだから
王子前のお客さんみんなキャーキャー言っちゃって(笑)
「ついにMC聞かなくなってるって、、恐ろしいな~」って増子さん。
もう、この日はこういう、コントみたいな状態が何度もあって
ホントお腹痛くなるくらい大笑いでした。

姫キュンライブの始まる前の円陣みたいなやつ
坂さんが音頭取ってるようで
聞けば聞くほど腹立つなーって
怒髪天も昔は何もしないで出てたそうですが
そうすると話の途中でそのまま出て言っちゃったりして
締まらないので
最近は一応みんなで手を重ねてオーみたいなやつ
やってるとか。

あれこれ大爆笑の話、散々喋り倒した後の曲が
『ゆきてかへらず』で
いや、私もさすがにそれは、、って思ってたんですが
王子が思わず「失敗したと思った?」って聞いちゃって
増子さんも「えーい、ままよ!」って感じでやったって。
あはは。
しかも増子さん、2番のいいとこの歌詞
一瞬飛んじゃうし。

お母さんになったあとは
シミさんが「逆光で見えないのよ」って
神になったり
台の上でMCするってなんだよ、、って
校長先生になったりと。

「ライブは楽しいよね」ってしみじみ。
そして「なんかないの?」って
シミさんとかに話振るんですが、特になく
なぜか王子には「なんかみんなに聞いて見たいこととかないの?」って
王子、少し考えつつ「・・ないな、、」ってボソリ。
「友康は意外とドライなのかな・・っつても
普通バンドマンがお客さんに質問とかって、、ないよな(笑)」

この日は増子さんが喋ってる裏で
シミさんとか王子の顔とか仕草がおもしろくて。
で、曲か何かで、王子がウィンクする感じの場面があって
もう周り、キャーッってなってました。
、、、でも何の時だったか
思い出せず・・・。

次の日の対バン相手について
同い年だけど人気出たの早いから先輩みたいな感じ
っていう話で、、なぜか自分たちの歴の長さを芸歴と言う怒髪天

本編最後の『サスパズレ』
イントロ終わって最初寸止めの後
「そうだ、サスパズレでいっぱい喋っていいから
それまではあまりしゃべらないようにするって言ってたの
忘れてた!もう洗いざらい喋っちゃったよ!」って言いつつも
ここでも長々お喋りタイムありました(笑)
○○ギターって言うの
何の話してるのか分からないギターとかって
言ってた?!ゞ(≧ε≦o)

先日の音楽番組でショーケンが出た話の時
途中すっごい真面目に語ってて
簡単に上手に聞こえる歌い方とかある
ギターも楽器によっては上手く聞こえるやつがある
ちなみに、、王子が使ってるストラトは
ちゃんと弾かないとちゃんと聞こえない種類らしい。
って、、結論ちょっと上手く書けない感じなので省略しますが
最後増子さん、「これ歌の途中なの忘れてたギター」って
まとめてて大笑いでした。

このサスパズレをフェスで初めて見た人が
自分のブログに
「怒髪天、すごい、同じような曲何曲もやってたって書いてて
逆に、そういうセンスがまたすごい」って。

こんな51歳になってるとは
もう楽しすぎて何やってるかわからない表現してるって
増子さん。

この日はどの曲だったか忘れちゃったけど
増子さんにバッチリタッチしてもらえてうれしい♪
ただ、ビックリだったのが
汗ビチョなのは分かるけど手が冷たくてヒヤっとしてました。

アンコールは『オトナノススメ』だったんですが
王子のバンバン倍速
マイクの位置じゃなく
前に出てきてお客さん側に身を乗り出してやってくれたもんで
なんていうか
これはキャー♪な感じでした(*´艸`)

しかも出てくるとき
シミさんがお客さんの上にダイブっぽくしてたの真似しようとして
一瞬、来るかな?って感じだったんですが
ちょっと無理って感じでやめちゃって。。
王子って、何て言うか、
こう誰かの手をギュッとつかんで、、とか
ちょっと照れちゃうみたいな感じ?

っと。
すっ飛ばして書きましたが
いやぁ、ライブ、楽しかったですー

最後帰るとき、増子さんが深々と
しかもすっごい長い時間頭を下げてくれてて
ジーンとしちゃいました。

もうしばらく、、怒髪天ライブないなー・・
さびしい。

<セットリスト>
 01.サスパズレ~イントロ~
 02.欠けたパーツの唄
 03.酒燃料爆進曲
 04.情熱のストレート
 05.夕暮れ男道
 06.無敗伝説
 07.ロクでナシ
 08.ゆきてかへらず
 09.クソったれのテーマ
 10.せかいをてきに・・
 11.NINKYO-BEAT
 12.天誅コア
 13.夏の扉
 14.セイノワ
 15.赤ら月
 16.サスパズレ

 EN.オトナノススメ


nice!(1)  コメント(0) 

だから俺達 NO MUSIC,NO LIFE. [怒髪天(2010年~)]

梅雨が明けたそうで。
って、、雨続くなー、、って思うこともなく
梅雨入りし
その後も、梅雨だからさ・・なんて思うこともない日々が続き
まだ梅雨なんだっけ?って思ってた矢先に
やっぱ明けましたかって。

ただ、そう言ってられるのは
たまたま私が住んでいる地域がそうだったってだけであり
各地では大変な水害がおきたりとしていることを思うと
心が痛みます。
どうにもこうにもいい塩梅に
という感じにはいかないんでしょうかね。

さて。
そんな7.16は
3連チャンライブ2日目
怒髪天 GOLD N'SILVER TOUR 2017
"きんは100歳、ぎんも100歳、俺達あわせて200歳"
@仙台Rensa
でした。
IMG_3766.JPG

はい。
郡山⇒仙台と北上です。
今回次の酒田(山形)といい感じにバス移動の日々で
帰りは一気に飛行機で東京でしたが
それでも特割で取ったもんで
往復の交通費トータル2万したかしないか位だったんじゃないかな。
素晴らしい~♪

まぁ、そんな感じなんで
ほぼ、観光っぽいことは全くしてません。
しかも、仙台着いたら雨だったし。。(;´д`)

こういう時でしか食べられない
クリーム大福を購入。
IMG_3770.JPG
ホテルで食べましたー

お昼は久々に牛タンでも?って思ったりもしたんですが
もうどこもかしこもすごい行列で。。
(駅に来たのが間違いだったか、、)
あまりにお腹もすいてきたんで
適当なお店で済ませました。
が、、かなり美味しかったので満足(笑)

この日は怒髪天にしてはまずまずな番号で
140番台。
が、、チケットあまり売れてなかったのか
柱前のサイドがふさがれてまして
端っこの部分が少なく
中入ると結構な人!って感じでした。
王子側、5列目くらいかなー・・
でも視界宜しく快適でした。

レンサのスタッフはとってもしっかりしてて
エレベーターで上に上がらせるときも
ちゃんと最初に出れる人が手前に来るように
入れてくれるんですよね。
そういうに、大事です。

開場/開演1時間もあり
絶対30分でよかっただろ?ってくらい
待ったー、、、て感覚。

時間になりライブスタート。
王子この日もタッグの入った白シャツだったんですが
(ジレはもう着てなかった 笑)
それが、またまた王子のらしさ倍増してて
素敵でした★
シミさんは姫キュンとのコラボT(これも白だったっけ?)
増子さんも私にとっては久々に見た白シャツで
前衛陣みんな白で夏!って雰囲気満載でした。

そして、セトリがまたまた結構変わってまして。
怒髪天、スゴイ!!
昔の曲をあれこれ変えてきてくれてて
最高でした。

よく来た~って櫛を投げ入れ
スタートは『歩きつづけるかぎり』
この曲始まりは
毎度思うのですが、テンション上がります。

からの『独立!俺キングダム』
『酒燃料爆進曲』と休む間もなく続くと
もう、、汗だく。

坂さん雄たけびは"杜の都ー"
増子さん「?!」って顔してました(笑)

さて。
ここから先、、、既に記憶が薄っすらと・・・
どこで何喋ってたかとか
どこでMCだったかすら思い出せない。。( ̄▽ ̄;)
なので、適当にMCパートと
曲の感想などをツラツラ箇条書き風に書きとどめることに。
全くの順不同です。

バス移動とかで書けばいいんだろうけど
乗り物乗っちゃうとすぐ寝ちゃうのよね。。
なんでだろね(笑)
あとスマホの大きさの画面では
書きにくいよねぇ・・
タブレット欲しいなー、、って思いつつ。


増子さんも須藤さん同様?!(笑)
毎度割りと行ってますが今回も
「仙台はやりやすい!」って褒めてくれまして。
なんか探ってる感がないからいいそうです。
・・それはアラバキがあるからでしょうか。
って、そうとは一言も言ってなかったんですが。

なので、楽しくて
「ずっと喋ってたいよね」って。
ただ「でも左右、特こっちから(って王子のこと 笑)の
次の曲行くよってスタンバイの圧がすごくてね。
コード押さえていつでもいけるように準備してるでしょ」って。
そしたら王子「そんなことないよ、どうぞどうぞ」ってニコニコ。
それ聞いて「えーっ」って嬉しそうな増子さん(笑)
増子さんって坂さんには厳しい反面
王子には甘いというかデレデレというか(笑)
オモシロいです。

「幸い、喉が強く生まれてきたようでね」って
この2週間、1日おきライブで、2日連チャンこの日で2回目だそうで。
それでもこんなに歌って喋ってる。
オモシロかったのが
「でも言ってもね、ライブ以外では(俺)寡黙だから」って
しれーっと言うと
みんな、え?って空気。

そこで「機材車の中では静かだよな?」って王子に確認すると
「あ、でもね。そう。
増子ちゃん、後ろにいつも座ってるんだけど
居るか居ないか分からないくらいで
あれ?乗ってる?って見るとたいてい寝てるんですよね(笑)」
あははー
増子さん「もう寝てるか喋ってるか、、ってね(笑)」
だそうです。納得。

「みんなの気になるニュースは何かな
もうイロイロあり過ぎて、、、」って
今話題の芸能ネタ。
私は知らなかったんですが
大宮エリーのシール??
増子さん「早速メールして、あれでTシャツ作って」って
そしたら「知らないから作れない。
あれは全く事実無根の話なので
MCでそれだけは強く言っておいてくれって言われたよ」

あと、7/15が音楽の日だったんでしょうか。
某テレビ局でやっていた音楽番組を
郡山入りした夜に見てたそうで
「ゾッとしたね。
あれが音楽だったら、
俺らのやってたのは何だったのかな?って」

「ここにいる人たちだけが世の中だったら
あの24時間?やってる番組ずっと俺らだけですよ
まぁ、フラカン、コレクターズ、ピーズくらいには
1曲くらいずつ出さしてやってもいいかなー
俺ら優しいから(笑)」って。

その音楽番組見てないし
どんな人が出てたかも知らないから
何とも言えないんですけど・・
ホント、地上波は見なくなったなー。。
CSでもあまりおもしろい番組やってくれなくなって
スカパーもいまや加入チャンネル
スペシャだけにしちゃったもんなー。

いまやプロモーションはラジオが主流なんでしょうか。
ラジコで各地のラジオ聞けるようになったおかげもあり
テレビよりラジオの方で情報得るように
なった気がします。

今回のツアーは
アルバムのツアーじゃないから
いろいろ過去の曲を取り交ぜたセットリストになってますが
「いい歌歌ってるんだけどなー、、
世間がそれに気付いてないのか
毎回曲作るたびにヤバいなーヤバいのできたー
って言ってるよな?」みたいなこと増子さんが言ってて
王子もウンウンって頷いてたんですが
「ヤバい」って表現にちょっと笑ってたのがかわいかったです。
「ヤバいって、、」ってボソボソ独り言のように言ってました。

「そりゃ、カッコよく生まれたかったですよ」みたいな話の流れから
「まぁね、この30年、ずっと見た目だけでやってきたけど、、」って
ボソっという増子さんに
イェーイ!!ってフロアから歓声
増子さん「バカにしてるな(笑)
世間的にはかっこよくないんだよ」って言うと
えーって声に
「ここにいる人たちは気が狂ってますから
言ってみれば病棟みたいなもんだから」って。
いや、でも増子さんはカッコいい部類じゃないですかね。
オシャレだし。

ただ、まぁ、俺達は角煮なんだよ。
なんとかミルフィーユが食べたいって人に
これが美味いからっ!って角煮出されても
そりゃ、結構です、、ってなるだろ?
っと、増子さんらしい的確な例え。

『星に願いを』の曲の最後に
ギターの弦をピック?指?でピンッてはじいて
キラーンって雰囲気を出すやつを
王子、嬉しそうにやってて
あそこはこだわりなんだろうか、、、って
微笑ましく思いました。

今回もカバーはうれしい『絶体絶命』
王子も増子さんと一緒に一部Voを取ってるんですが
"はっきりかたをつけてよ"って交互に歌う箇所
増子さんが最初間違えて歌っちゃってて
後に続く王子どうするかなーって思ったら
ビシッと正しく歌って
その後増子さんもそれに合わせて歌ってました。

『ゆきてかへらず』
『トーキョー・ロンリー・サムライマン』は
ホント、名曲。
王子はいつもニコニコ演奏してくれるんですが
この曲は笑いながら聞けないなー、、、って。
なんとなく。
増子さんの表情にグッときます。

全力で歌い続けるから
合間のMCタイムではなかなか曲へ行こうとしてなくて
「暑いからまだまだ曲行きませんよ」って
坂さんにコメント求めたら
急に振られたもんで
坂さん「ありがとうございます。まだまだライブは続くよ」って
正直いらないコメント(by増子さん曰く)で
「銃社会なら撃ち抜かれてますよ」って。

なんだっけ、、
長く続けられるのは仲良いからねーって
なんでそういう話題になったのか
思い出せないんですが
そう言ったら
ウンウンってメンバーの同意の様子が感じられなかったのか
増子さん「え?俺の勘違い??」って
そしたら王子「いや、仲良いですよ
だって機材車の中では手繋いでますから」って
これまた大きな冗談こいたなーって(笑)
さすがにこれには増子さんも
「いや、俺後ろの席にいるのにおかしいだろ
車内でスクラム組んで移動してるのかって話ですよ」ってツッコみ。
流石っす!!ゞ(≧ε≦o)

「見る限りみんな俺らに近い
だって、ポルシェとか乗ってきてないだろ?
三連休終わった明後日からは地獄の日々が待ってるんだろ?
でも俺達には音楽がある!
音楽があれば乗り越えて行ける」みたいな話から
『NO MUSIC,NO LIFE.』で
久々だったもんでキャー!!って感じでした。
これ聞けただけれも仙台行った甲斐あったーって。
それくらいうれしい1曲。

音楽のない人生なんて
お前らのいない仙台みたい
来る意味ないぜって
替歌も聞けたし
王子のブルブルブルッーってのも見れたし。

そうそうなんとなく、ですが
この日はシミさんと王子がよく向かい合ったり
並んだりしながら弾いてた気がしました。
ステージ大きいから
動きやすいんでしょうかね。

『愛のおとしまえ』のギターがスゴイ!
指がすごい勢いで動いてて
でも弾くの大変なのか弾き終わった後の
やり切ったーってうれしそうな顔が
またよかったです。

本編ラスト『赤ら月』は
フロアも含めみんな笑顔でサビとか歌ってて
なんていうか、ほんと
ビールが美味けりゃオーライ!って気分になれました。

そしてアンコール
なんと、シミさんと坂さんお揃いのTシャツで
手繋いでスキップで登場!
ってことは、増子さんと王子も?!
って期待したんですが
残念ながら王子一人で
その後最後に増子さん。
王子はグッズのTシャツでしたが
ノースリーブはもうやめたのかな?(笑)

増子さん、もう疲れたよってヘロヘロと登場。
「でもねー楽屋戻ってヘトヘトなところに
モニタでみんながアンコールしてくれるの見たら
グッとくるよね」
そうか、入りだけじゃなく、そんなシーンも
見てくれたりしてるのか・・(ジーン。。)
「どうよ?友康」って聞いたら
王子「いいですよね~」
思わず増子さん「それ、村田?監督のモノマネ??」って
王子は全くそんな気なかったみたいですが
坂さん大笑い。
野球ネタ??
戸惑う王子(笑)

「ホントにありがとう!」
そう言いながら手を振ってくれるんですが
王子、久々に見た(*´艸`)
皇室一家みたいに手を顔の横でフリフリ。
かわいい(笑)

「上司はたいていイヤなやつ
俺らもバイトしなくてよくなったのは40過ぎてからだからね。
近くにいれば少しずつ意地悪してね
嫌な上司に。
でも東京に住んでるから、こう見えて?(だっけ?)
東京でも安いとこに住んでるけどね ←って、中央沿線人気スポットだけどね?
だから歌でパワーを
夏を乗り切るのに大切なもの
水分・塩分これは自分たちでなんとかしろ
最後の一つ、兄貴分、それを今から
ほら、焼印のごとく注入してやる!」

からの『セバ・ナ・セバーナ』は
ホント元気もらえて
最高です。

「ありがとう!!」って
本編でもピック投げてましたが
アンコールで投げたピックが
自分のすぐ後ろの方に落下。
誰かが取ろうとしたんですがはじいちゃって
足元に来たから思わず足でグッて踏んだのに
その足両手で押しのけて猛烈に奪ってくる女がいて
争うのもバカらしいから諦めたよ。。

あとちょっとで手に入りそうだったのに
でもその女も、スミマセンとか言ってくれれば
こっちもいえいえどうぞって気持ちになれるのに
目すら見ずに知らん顔。
あれはムカァーッ。。。。ってなりますね。
私的にはあんな形でゲットしても
いい気分にはなれないような気がしますけど。
なんとなくですが、ああいうのって来るべき時には
ちゃんと舞い込んでくるっって信じてるから。

その後も王子のピック珍しく?何枚もばらまいてました。
そういえば増子さんも始まってすぐに
ネクタイ?とか投げてたかも。
帰るときに「今日は最高で嬉しくなって
いろんなもの投げちゃったよ(笑)次からどうしよう・・」って
苦笑いしてた増子さん。

「この先抜かれるのが難しいほど最高だった!」って。
ワーイ!♪ヽ(´▽`)/

『セバ・ナ・セバーナ』最後の方だったかな、、
「健康診断行って休肝日作れよ!」って。
「生きてまた会おう!」

いやぁ、、最高でしたー
そしてこの日はゆっくりできるので
坂さんのダブルアンコールソロ待ち♪
なんとなーくですが、、、
出てくるの早くなってる気が・・
みんな知らずに帰っちゃったりするからですかね。

気持ちよく歌ってるところ
1番終わりかな?で、曲が消え、急に暗転
え?ドッキリでも??って思ってたら
なんと!アカペラで『青葉城恋唄』
そして「2年B組ー!!」の声に
フロアから 仙八先生!ってのと金八先生!っての声がごちゃ混ぜに。
私も頭では分かってたのに
つい「金八先生」って言いそうになってて・・

「ありがとうございます。でも仙八先生ですよ
2年B組ですからね」って
坂さんからのダメ出し?!(笑)
にしても、坂さん、
歌詞を思いっきりスマホで見てて
「いやぁ、、3年前から仕込んでてよかった!」とかって
言ってました(笑)

このツアーホントどの会場でも
終わった後の感動が大きくて。
もう次行くの
残すはファイナルのみという、、、。

あまりに寂しいので夏の名古屋に行くことにしてしまいましたー♪
楽しみ増えた(≧▽≦)

<セットリスト>
 01.歩きつづけるかぎり
 02.独立!俺キングダム
 03.酒燃料爆進曲
 04.俺ころし
 05.労働CALLING
 06.GREAT NUMBER
 07.男は胸に…
 08.ゆきてかへらず
 09.ひともしごろ
 10.星に願いを
 11.己DANCE
 12.絶体絶命
 13.トーキョー・ロンリー・サムライマン
 14.NO MUSIC,NO LIFE.
 15.濁声交響曲
 16.セイノワ
 17.愛のおとしまえ
 18.赤ら月

 EN.
  情熱のストレート
  セバ・ナ・セバーナ


東北限定!
そう、東北のホップは美味しいんです★
IMG_3769.JPG

牛タンも食べとかなきゃ?!(笑)
IMG_3768.JPG


調和の取れたハーモニーとはお世辞にだって言えやしないけど心ひとつにそれが一番大切な事他に何も無い [怒髪天(2010年~)]

気付けば、、2017年も半分まで来ていて
そしてまた気付けばそれも終わろうとしている・・
もう忙し過ぎて日々追われてる
なんてことも全くないのに
1週間がアッという間なのはなぜでしょうか。
でもすぐ週末が来る感覚はうれしい♪

さて。
そんな6.25は
怒髪天 GOLD N'SILVER TOUR 2017
"きんは100歳、ぎんも100歳、俺達あわせて200歳"
@松本 ALECX
でした。
IMG_3727.JPG

いやぁ、、ビックリしたねー
朝、久々?の地震速報。
(って自分の部屋はテレビついてなかったんだけど・・)
しかも震源地長野県って。
でも特に大事にはならず
まったく揺れを感じることもなく行って来れました。

長野県は関東甲信越と言うだけあって
意外と東京から近いのですが
電車の便があまりよろしくないため
バスが主流、、な気がします。
特に松本なんかだと。

JR東日本さまさまのオトクだ値っていうので
特急あずさもあることを知り
今回それを使って行ってきたんですが
かかる時間的にはさほど短くはならないのに
35%OFF!でもバスより1000円弱高いので
行きはバスで帰りにあずさを使用してみました。

出発ゆっくり行ったので15時前に松本着。
この日は大雨が予報されていましたが
こちらも言うほどではなく
結局傘は家から最寄りの駅までの1回さしたっきりでした。

お昼はバスの中で軽く済ませたので
ちょっと調べてた老舗の喫茶店で
デザートでも食べようって思ってたのに
こともあろうか、、臨時休業って(>ω<)
IMG_3724.JPG
くうぅ。。。
でもチラッと検索して見たら
ここ最近は結構休みがちとか??
ま。またの機会があれば。

モカパフェというのが有名らしく
それを楽しみにしてたんですが
店のショーケースのサンプルは
IMG_3725.JPG
・・・とてもそそられるものではないですね(笑)
ホンモノはとっても美味しそうなんですけど?
mokapafe.JPG

仕方ないので駅周辺ウロウロして
結局駅のベンチで休憩。。
ライブハウスがある反対側のロータリー前が
人気もまばらでベンチもあるし
なかなかGoodなのです♪

この日の番号は、、60番台。
前回初めて来たときは
確か、、HP先行かなんかで取って90番台
今回はFC先行で60番台って
ホント、FC先行いい番号来ないわ。。
お決まりの方々はやっぱり相変わらずの良番なようで。
まじ、特別扱いの対象リストとかあるんじゃないか?って
思ってしまうほど、この差って、、って思ってしまいますが
それだけあの方々は
枚数たくさん取ってそのほんの一握りのいい番号だけ確保して
残りは売りさばいたりしてるってことなんでしょうか?

あ、そうそう。
小さいライブハウスなんで
ロッカーは確か中入ってからだよなってことで
駅で預けて行きましたが
ちゃんと開場前にクロークやってくれてて
しかも1つ?300円みたいで
今、駅のロッカーどんどん400円になって行ってて
ロッカーより安かったじゃん?って。
ただ、、この日、帰り結構時間気にしないといけない感じだったので
知ってたとしてもロッカーにしてたかな、、ってとこなんで
いいんですけど。
今後の参考としてメモ★

中入ると、、3、4列目くらいまではいっぱい。
でも王子側端っこ
比較的背も低い方多めで(怒髪天はそういう傾向大 笑)
まずまずな感じ。
始まってからも真ん中はすごい押し押しだった感じですが
端はそこまで押し押しにならず
思ってたよりもよく見えたしよかったです。

が、、
松本、暑い。。。
いや、熱いのか。
3曲くらいやっただけで汗だくになりました。
王子もブログに書いてましたが
すぐに汗だくになってて
ソッコー着てたジレを脱いでたんで
相当だったと思います。

そんな王子、上は白シャツに黒のジレで
あとから増子さんに羽生くんみたいだったよねって
言われてて
あぁーまさに!って思ってしまいマシタ(笑)
王子度UP!!?ゞ(≧ε≦o)
シミさんは断然今の髪型カッコいい!
単発だとシュッとしてて男前度UP!!
坂さんは、、より丸くなってた??
増子さんは黒に赤字のシャツでした。

セトリは、、なんと!渋谷の時とは3曲も変わってました。
そんなに変わるって思ってなかっただけに
すごい!って思ってしまいました。
今回は昔の曲も盛りだくさんで
ホント素晴らしいセトリです。

なんてったって、『歩きつづけるかぎり』から始まって
次が『欠けたパーツの唄』なんだから
もうこれだけでキター!!って気持ちになります。

ステージ低いの分かってか
増子さんもガシガシ身を乗り出してくれて
よく来たーって手を振りながら歌ってくれたりして
うれしいですね。
王子もシミさんも楽器弾きながら
よく前に出てきてくれてました。
そして王子がホントいつも以上にニコニコでさ。
こっちが照れてしまうほど←私に笑ってくれてる訳ではないってね(笑)

『労働CALLING』だったかな
王子のギターソロ終わると
ペコリとお辞儀して下がって行くのが
ホントかわいかったです。

何曲目、、ですかね。
最初のMCでやっぱ話題は朝の地震ですよね。

前日の金沢ライブ終わりでそのまま車移動してきたそうで
夜中の1時くらいに到着だったとか。
なのでなんかんだとやってて
やっと寝れたと思ったら
早朝に地震。
久々にあの音が鳴って←トラウマになってるって
飛び起きたとか。
ゆっくり寝かせてくれやって
でもそんなこと言っても
分かってくれるものじゃないですからねって。

もしライブ中に地震が起きたら
静かに外に出て
ライブは外でやればいいんだからって。
そのうち物販でヘルメットとかカンパンとか売り出すんじゃないか
なんて言ってましたが
すぐに「そういうのは専門のお店で買ってください」って。
この日は話が真面目になったりおふざけになったり
行ったり来たりしてた感じです。
言いたいこといっぱいあるけど、、
今はそんなときじゃないもんなって。

その地震の揺れの話で
増子「泊まってた階と部屋の方向で揺れ方全然違うのな」って。
メンバーの部屋、それぞれ階がちがってたようで
それを確認するのに
増子「俺は4階だったんだけど全然だったのよ。
で、シミは何階だっけ?」
シミさん「俺は7階←だったっけ?」
増子「で、結構揺れたんだろ?友康は、、
王子「あ、俺は4階」
増子「そうだ、俺と一緒の部屋だもんな」←階が同じだけです
って言っておいて照れ笑いの増子さん。
王子はえーぇ?!って、ないないって顔してました。
増子「でも方向が違ったから揺れたんだろ?」
王子「そうだね」
増子「どんな風に?」
王子「どんな風に?え、、、ぐらーんぐらーーんって」って
王子の表現力の低さにまたまた大笑い。

増子「坂さんは?」
坂さん「・・・」
増子「まさか聞いてない?」
※なんかドラムをいじってました(笑)
 え?ってビックリしててみんな大爆笑
坂さん「あ、7階で、、」
増子「結構揺れた?」
坂さん「そうですね、、」
増子「どんな風に?」
こちらは顔で表現すると
増子「それ、老人でしょ」
シミさんなんて「あ、俺、手だけ震えてた」って言ったら
増子「それは酒がなくて、、だろ?」って。

オモシロかったー(´m`)
そして「地震を吹っ飛ばしていこうぜー!」って曲へ。

『ひともしごろ』の出だし
王子の弾き語りで歌ってるのが
何とも言えずグッときます。

今回のツアーでは
80年代の歌謡曲をカバーしてるんですが
コチラ日替わりの様で
今回は『絶体絶命』
これ、出だしとかサビのキメるところとかを
増子さんと王子が交互にVo取るんですが
ヨカッター(*´艸`)
断然、前回聞いた『ラ・セゾン』より好きです。

からの『トーキョー・ロンリー・サムライマン』も
あまり違和感なかったし。

「いやぁ、、熱い。。」って
増子さんのシャツも汗が滴るくらいビショビショで
でも急にその手を鼻の穴に持って行って
「臭くないよ?」って。
小さいライブハウスだと
汗がフロアにも飛び散るから
「それ臭かったらちょっとアレだよね(笑)」って。
なんか、、ミュージシャンの方って
あれだけ汗だくでもなんか臭さを感じさせないなんていうか
カッコよさって言うか、、がありますよね。
痩せてるからかな??

王子も「フロアがお風呂に見えるもんね」って。
それ聞いて増子さん
「きっとみんなも垢が取れてツルツルになるんじゃない
俺達はその垢集めて人間作りますから。
力太郎だっけ?
、、って俺、良く昔の教科書に出てた話の事覚えてるな(笑)」

そんな王子は早々に着て出てきたジレを
脱いでしまっていたので
増子さん急に「でもあれだな、、目のやり場に困るな」って
何事かと思ったら
王子のアレが透けて見えてしまって入まして(笑)
王子も「えーそんなに??」って
でも開き直って「いいんだよ透けててもー」って言ってて
その言い方が可愛くて♪

あまりにも言うので「目だと思ってください」って。
滅多にない?!ことなので
しっかり見つめさせていただきました(≧▽≦)

話は変わって、、
王子は朝、松本城までランニングしてきたそうで。
初めて、、だったんでしょうか
前回シミさんにすごくいいって教えてもらったから
行ってきたって言ってました。

シミさんも朝ランじゃないけど
松本城には行ってきたみたいで
「やっぱいいよね。空気が爽やかで落ち着くんだよね」って。
でも、確かに、長野県
空気が澄んでるように思います。

一応、、坂さんにも
「坂さんは、、行ってないよね?」←既に聞き方が(笑)
予想通り「はい、私は、、あのーおとなしく
部屋で横になってました」って
その表現に大笑いでしたってば。
寝てたって言うのも"横になってた"って言うと
なんか上品に聞こえますゞ(≧ε≦o)

そして「明日からまた仕事だろ?」って
「俺達の曲は仕事がんばれ!って曲じゃなくって
働くのが辛い、、って歌を歌っていて
特に、それについての解決策は歌ってないんだよね」って
そうか、、だから共感できて
なんか暑苦しいって感じないのかな。

そんな話からの『喰うために働いて生きるために唄え!』は
なんか久しぶりな感じがして
思わずワーってうれしくなりました。

「歌おうぜー」って『濁声交響曲』の一体感ったら。
からの『セイノワ』
王子もグイグイ前に出てくるんですが
なにかとコーラス部分が多くって
その度にちゃんと戻ってる王子。
でも結構最後の方はもうフロアに任せた!って感じで
戻ってない時もありましたが。
いや、それくらいでいいと思います!(笑)

あ、で、本来、その『セイノワ』前は
止めずに行くところらしいんですが
増子さんがメンバーに合図をして
いったんストップ。
「大丈夫か?いったん、外に出ろ?」って。
どうやら誰かがうずくまったんですかね。
でも「メガネ落としただけです!」って。
「なんだ、そうか。」とホッとした様子。
「でもメガネ大事だからな。俺の師匠もしょっちゅう
メガネメガネってねぇ」ってフォロー。
誰のことだ??
気を取り直して曲へ、、って場面もありました。

『愛のおとしまえ』を熱唱し終わったあと
優しい顔で増子さんのこと見てた王子の顔が
よかったです。

「今日はほんとにどうもありがとー!!」って
最後は『赤ら月』
まさにMVのラストみたいに
フロアみんながワーって踊りながら拳上げて歌ってるって画が
素敵でした。

続いて、アンコール。
増子さんは着替えなしでビショビショのシャツのまま登場でしたが
他3名はグッズのTシャツに着替えてまして
王子はすっかりあの袖なしにするの
お気に入りなのか??

増子さんが熱く語ってたんですが←既に内容飛んでる・・。
王子もシミさんも楽器スタンバイしてるのに気付いて
「あれ?もしかして(曲行くの)待ってる??」って。
そしたら王子がニコニコと笑いながら
「いいや、いいこと言ってるなーって」って。
増子さん照れたのか「いいことは歌詞に書いてあるんだよっ!」
って言いながら「バカにしてるな」って。
最近王子も増子さんからイジられるようになってきたからか
増子さんをイジるポジションになってきてて
なんか楽しいです。

そんなほんわかムードから
『酒燃料爆進曲』
そうだ、この2番で王子コーラス捨てて(笑)
前でガシガシ弾きまくってたんでした。

坂さんの雄たけびは、、??
みんなポカーンって苦笑いでした。

ラストは『セバ・ナ・セバーナ』
まだツアー始まって間もないけど
「今日が一番いいよ、間違いなく」って。
これくらいの人数だとお客さんの顔全部見えていい!って

2番の 
 それでもこんなの好きなんて
 素敵なセンスだヨロシク頼むゼって とこで
またしても王子のペコリとお辞儀。
頼まれますって~ってニコニコになっちゃいます。

あー楽しかったー
時間は2時間弱くらいですが
もうこの日は汗だくでこれで十分って感じでした。

ソッコードリンク交換へ。
ここは前回えらいならばされたもんで。。
そしたらすぐにもらえて時間バッチリ間に合いました。

そう、で、エンディングとして
坂さんソロコーナーがあるんですが
この日はさすがにスーツではなく
着てたTシャツにネクタイだけ巻いての登場でした。
こちらもすっごい盛り上がって
歌い終わるとまさかのアンコール(笑)
もちろん、そんな予定(用意)はないから
坂さん困っちゃって、なんとか終わらせようと
「ありがとうございます!
みなさん、脱水症状でしょ?しっかり水分補給して
気をつけて帰ってください~」って。
にしても、"脱水症状でしょ"って言い切るのが
坂さんらしくて笑っちゃっいました(≧▽≦)

外出たら19:30過ぎなのでまだ薄っすら明るくて
ビックリでした。

さて。
指定席の電車で帰るときお楽しみと言えばー
ビールなのですが(笑)
駅改札入ってすぐにある売店の品ぞろえ悪くって。。
うぅ、、、、って仕方なく買った品物。
なのとか長野っぽさを出したくて
無理やりトマトジュース(笑)
IMG_3731.JPG

そしたらホームにある売店に
あるじゃん!!
信州づくり、、じゃなくって信州に乾杯。
IMG_3730.JPG
もちろん、買いましたってば。

お土産~
IMG_3734.JPG
この松本城の天守石垣サブレが美味しいのです☆

そして、これ買えただけでも来た甲斐あった!
七味。
IMG_3735.JPG

いや、七味というか、アルクマちゃんVer.の缶!!
IMG_3736.JPG
2017年国体が長野であったようで(知らなんだ・・。)
その記念缶だそうです。
かわい過ぎる(*´艸`)

IMG_3729.JPG


<セットリスト>
 01.歩きつづけるかぎり
 02.欠けたパーツの唄
 03.押忍讃歌
 04.N・C・T
 05.労働CALLING
 06.宿六小唄
 07.男は胸に…
 08.旅路
 09.ひともしごろ
 10.ド真ん中節
 11.己DANCE
 12.絶体絶命
 13.トーキョー・ロンリー・サムライマン
 14.喰うために働いて生きるために唄え!
 15.濁声交響曲
 16.セイノワ
 17.愛のおとしまえ
 18.赤ら月

 EN.
  酒燃料爆進曲
  セバ・ナ・セバーナ


偶然にすれ違い振り返る街角で懐かしいアダ名でサお互いに呼んだならあの頃の俺達に会えるかな [怒髪天(2010年~)]

遠足とか運動会とかの前
なんかソワソワしちゃう感じの
6.8は
怒髪天 GOLD N'SILVER TOUR 2017
"きんは100歳、ぎんも100歳、俺達あわせて200歳"
@渋谷CLUB QUATTRO
でしたー
IMG_3696.JPG

怒髪天のツアーが発表された時
前日に東京でのライブが入っていて
これはてっきりピーズの武道館に来るのに
前乗りどうぞって気持ちの表れかと勝手に思っていました。

でもよくよく考えたら
2日間休むなり早く帰る帰るなりを続けなきゃいけないのって
結構大変だったりするんですけどね( ̄▽ ̄;)

そんな私は本日6.9は有休をいただきまして
そのあとは土日でまだお休みとなると
もうこの日はまさに上に書いた
ソワソワデーですよ(笑)

さらに、、
怒髪天のワンマンいつぶりだ?
前日にシングルリリース記念のインストが
ラインライブで放送されてたのを思い出して
アーカイブで見直していて
早くライブ行きたい~ってテンション高まっていたので
余計に(*´艸`)

番号はクアトロにしては珍しく100番台キターって
喜んだのも数日
後々見返してみたら「B」って付いてて
・・・・。
いや、でもおかげでゆっくり残業までして行けたので
よかったっすよ。
これ知らないで焦って向かって会場着いて
え??ってなってたら逆にショックですもん。

社会人にうれしい18:45開場/19:30スタート。←平日はこれくらいにして欲しい・・
19時過ぎについたときにはB100番ちょい前くらいまでの呼び出し完了
ってことで、ほぼ待ち時間なく
しかも予想外にも番号通りにすぐ入場できました♪
超うれしい。
中はいると、、まぁ当たり前ですが(って、Aは何番まであったんだ?)
かなりの混雑具合。
でも王子側端っこスルスルっと比較的前の辺りに入り込めました。
その後もあまりヒドイ押しもなく、、
ただ時折ガッカリするような視界遮る男子の山が前に来たりしましたが
ほぼほぼいい感じで見れたと思います。

SEでメンバー登場。
シミさん、髪がすっきりしてて
かなり男前。
王子はさわやかな雰囲気炸裂してて
この日は終始ニコニコしてました。
増子さん、、赤いシャツ似合うなー
そして坂さんはピーズの応援Tシャツ。

今回のツアー言われて気付きましたが
そうか、、アルバムリリースツアーじゃないんですよねぇ。
なので過去の曲多めの
とても素晴らしいセットリストでした。

いきなり『歩きつづけるかぎり』始まりで
2曲目に『欠けたパーツの唄』って
初っ端から泣きそうです。
久しぶりの『欠けたパーツの唄』最高でした。

「よく来た~」って最初のMCで
お客さんが会場入りしてる風景をモニターで見てたそうですが
「会社帰りとかに来てくれたのか
スーツの上だけTシャツに着替えて、、ねぇ。
そんなの見たらグッとくるね」って。

そして今回、アルバムではなく
シングルリリースでのツアーだったことについて
「やりたいことがいろいろあって
今回はシングルで出したんだけど」って。
"やりたいこといろいろあって"の部分が気になりましたが
これは姫キュンとコラボとかって事の話ですかね??
それともまた今後何か新しいことが発表されるんでしょうか。

でもアルバムツアーだとアルバム以外の曲は少ししかやれないけど
シングルだと過去の曲も多めにやれるから
その分リハでイロイロ思い出し作業になったそうですが
「坂さん銃社会だったら2回頭撃ち抜かれれますよ」って。
そんなこと言うと
「増子さんは坂さんに厳しいって思う人もいるかもしれないですけど
1ヶ月やってもらえば、きっとすぐ分かる
坂さんっ!ってみんな1回は言うはずだから」って(笑)
その後ろでオドケたポーズとっちゃう坂さんって
「小学生かっ」って言われてましたけど
まさに、そんな感じでしたゞ(≧ε≦o)

ここからの懐かしい曲シリーズが
ホント最高で。
『ゆきてかへらず』はやっぱ名曲だわ~
からの『ひともしごろ』も
何気にここ最近はやってなかったなー、、って。
でもって『ド真ん中節』はこれでもかーって熱い演奏。

そしてアップテンポに戻り、、
『己DANCE』から『ラ・セゾン』で照明キラキラ。

そしてこの流れは、えー・・どうなの?って思ってしまった
『トーキョー・ロンリー・サムライマン』
いや、この曲聞けたのはホントうれしかったんですが
『ラ・セゾン』からすぐって
気持ちの整理がー(笑)
でも聞き入っちゃいました。

増子さん歌い終わるとヘロヘロ。
しばらくトークで時間繋いでて
オモシロかったです。

そのトークも面白さ爆発で
この日急にスクープされた例の役者の話もありました。
チョイ出くん(笑)

モテてモテて仕方ないって人は大変だと思うよ
俺らもねぇ、まぁ、それなりにモテますけど
そうだね、みんなが思ってる5倍くらいはモテてるかな?

そこから役者の話になって
舞台やっていろいろ学んだ
ホント役者は大変だよ
だって幕が上がって終わるまで
自分の欲望に任せてできることってオナラくらいしかないんだから
水も飲めないしねぇ
今はホントいいよ。
歌いながら水飲めるし汗も拭けるし、、
なんなら喋ってられるんだから

その後も結構映画にドラマにって
オファーきたりしてるそうですが
お断りしてるそうです。

新曲については
その日がいい日だった思える基準は
「ビールが美味しいか美味しくないか」
ただ、、この曲を出してふと、思ったのが
夏になると各地で開催されるフェス
ロッキンとかね、そういうのに来る子たちはだいたい10代なんだよな
ビールが美味けりゃーって、、それ大問題でしょ。
危うく俺もこう(逮捕)でしたよ。
ただ、幸いなことに
10代の子たちは俺らに興味がありません!って(≧▽≦)

昔からジャージ着てた
古着屋で探して買ったりして
これくらいギリギリなとこ(お尻の)まで下げて履いて
髪も長髪でねぇ、変な剃り込みとか入れてさ
、、だけどちーっとも相手にされなかった

今の若い子たちの聞く音楽
すんごい早いの
ワーって言って終わるの、、、これは俺個人的な感想ですよ(笑)
あとは坂さん絶対に叩けない変拍子

などなど。
確かに、、とても世の中知ってらっしゃる。

「どうよ?」って王子に突然振ると
「え?どうって、、」って王子いきなり来てオロオロ。
「あのークアトロでライブやるの、、、久しぶりなのかな?
やっぱりここでライブやると思いだすのが
活動再開した時にイースタンのイベント(極東~)に呼んでもらった時で
スゴイ満員のお客さんを見て
初めて見る光景だったから
その時のことをを思い出しますね」って。
へぇーってお話。
そうか、そんなこと思い出してたから
すっごくいい顔して演奏されてたんですね。

そこから増子さんそんなイースタン吉野さんの話。
アラバキの帰りにイースタンのメンバーと一緒になったそうで
吉野さんに「増子君、髪染めてるの?」って聞かれたって
増子さんが「染めてないよ」って言うと「そうか、、」って
「でも吉野は染める以前に染める髪がないからねー」って。
てか、増子さん、染めてなくてあんな髪真っ黒なんだ
うらやましいー

シミさんにも「どうよ?そんな早く曲行けって顔してるけど」って言うと
「あそこでスゴイ怖い顔して睨んでる人いるから」
「睨むのが仕事の人もいるんだよ」
どうやらMgさんがいたようです。

最後には「ホントに怒られないうちに
やりますか。。。」って

どこだっけー
増子さんがホントに自分たちの曲を愛してて
「いやぁ、、ホント、いい曲だよなー」って
しみじみ言いながら
「いい曲、これ誰が作ったんだ?」って王子に言うと
王子も照れながらモゴモゴと「、、これ誰が詞書いたんだ?」って返してて
キャーって(*´艸`)
増子さん「もう痴呆症だな」って笑いに持って行ってましたが
いいシーンでした。

あと、もちろん、この話も出ました。
Theピーズの武道館!
「チケット売り切れて、よかったねー
もうハルさん死んじゃうんじゃないかって心配したよ。
当券も出るみたいだし、絶対行った方がいいと思うよ。
もう次はないからね」って。

『なんかイイな』は
怒髪天25周年のときだっけ?
AXでいろんな人たちゲストにやったの
あれでせっちゃんとやってのが印象的。
(記憶違ってるかも?)

最後に「とってもイイね!」ってフロアにマイク向けてくれて
言えたのがよかったです。
で、"イイね"ってくれば、、某ケンさんのモノマネ(笑)

「歌おうぜー」の『濁声交響曲』
照明がガンガンフロアにもあたるので
すごい眩しいのと熱いのと。
そう思うとやっぱステージ上って暑いんだろうな。。って。

『セイノワ』の辺りで、視界がパーっと開けて
何か増子さんがめちゃめちゃよく見えて
熱唱してる姿を一緒になって歌詞口ずさみながら
ジーッ見入っちゃいました。
なんかグッときた~。

あ、歌詞口ずさみながら、、で思い出しましたが
最近の怒髪天のローディさん
昔髭ちゃんとかでもやってたし
あと、、何だっけ決こう見たことある方なんですが
その人が袖で見ながら結構な頻度で歌詞を口ずさんでて。
なんかそういうのいいなーって思います。

ラストはリリースされた曲
『愛のおとしまえ』と『赤ら月』で終了。
『愛のおとしまえ』舞台で聞いたときは
増子さんが女装()すごいドレス着て歌うもんで
なんかそのギャップに変な感じでしたが
こうしてライブで熱く演されると
名曲だなーと。

そして『赤ら月』は懐かしい感じがするメロディと
元気が出る歌詞で
いい気分で終わりました♪

続いてアンコール。
皆さんTシャツに着替えての登場。
で、、増子さんが白いグッズのTシャツになってて
うーん、、増子さん、白T似合わないなーって思ってたら
本人も違和感感じてたらしく
しかも王子からの冷たい視線も気になったのか
「何だよそんな冷たい目で、、」って
そしたら王子が「いやいや、そんなことないよ。大丈夫」って
苦笑いしてたのが可笑しかったです。
「Tシャツに合わないって相当だよね」って
いや、Tシャツがってより白Tが、、なんでしょうか。
デザインが、、でしょうかね。

そんな王子はハルさん写真がフロントにドーンってある
Tシャツだったんですが
袖を肩まで捲し上げてたのか
袖を切ってたのか
たくましい腕がむき出しでして
それはそれで、えぇーって感じでした(笑)

アンコールは『酒燃料爆進曲』
シミさんのところで「明日は武道館で会おうぜー」だったかな?を
叫んでて ワー!!ってなったところで
坂さん雄たけび「飲むぞー」?が
え?って感じでした。

そしてそしてラストになんと!
『セバ・ナ・セバーナ』
ワーイ♪ヽ(´▽`)/
結構追い出しの曲で流れてくることはあっても
演奏でやってくれるのは何気に久々じゃ?
もうフロア中ワイワイ楽しく盛り上がりました。

エンディングにピーズ武道館応援歌が流れる中
みんなでフレー!フレー!ピーズ!!って応援しました。
「明日も約束できるってうれしいな。
生きて明日武道館で会おうぜ!」って。

いやぁ、、いいライブでしたー
なんか全力出し切ってる感がヒシヒシと伝わってきて
熱くなりました。
トータル2時間弱ですが内容濃すぎてもっと長く感じました。
「上京して26年、もう東京はホームだな」って
そんなことあまり言ってくれるバンドないんで
故郷的なものがない者としてはうれしい限りです。

ドリンク並んでると
なんと!
着替えた坂さんがソロ曲を歌いに。
いや、確かに、BGMでかかってるなーとは思ってましたが
まさか最後ご本人登場とは(笑)
素晴らしい~

<セットリスト>
 01.歩きつづけるかぎり
 02.欠けたパーツの唄
 03.押忍讃歌
 04.N・C・T
 05.労働CALLING
 06.宿六小唄
 07.男は胸に…
 08.ゆきてかへらず
 09.ひともしごろ
 10.ド真ん中節
 11.己DANCE
 12.ラ・セゾン
 13.トーキョー・ロンリー・サムライマン
 14.なんかイイな
 15.濁声交響曲
 16.セイノワ
 17.愛のおとしまえ
 18.赤ら月

 EN.
  酒燃料爆進曲
  セバ・ナ・セバーナ


で。
帰りに見つけた。
このポスターこんなところに貼ってあったんだ。
カッコ良すぎる。
IMG_3697.JPG


アワー・プリンス・イズ・フィフティー おめでとうございます♪ヽ(´▽`)/ [怒髪天(2010年~)]

コレクターズ@武道館。
チケット完売してなかったら行くよなんて言ってたんですが
何気に開始時間思ってたより30分早くて
あれ、、行けないかも。。(ll'ェ') 
って。
あー定時スタートだったんだろうなって
18:30過ぎるのをソワソワしながら仕事してました。

さて。
そんな2.26は
はい!怒髪天のGt.上原子友康さんの
誕生日でしたー!!!
っということで、こちら
怒髪天 アワー・プリンス・イズ・フィフティー
"上原子友康生誕祭"
@下北沢GARDEN
行ってきましたー
IMG_3580.JPG

いやぁ、、これ日曜日でホントよかった。
まぁ、月末なら平日でも割と暇なんで
行けるっちゃー行けますが。

チケットかなり争奪戦だったようで。
無事確保できててなによりです。
が、、、チラッと待機列見た時に
あぁ。。。って方々が先頭に並んでるのを見て
FCチケットほんとに厳選なる抽選のかよって思ったりもしてね。
いや、そりゃ古くからずっと応援してるファンらしいんで
悪く言うつもりはないけど
ちょっとどうなんですかって思うこと多々ある怒髪天FC先行。
・・・っと。
いかん、いかん、毒吐いてしまった(-ω-`)
取れるだけありがたく思わねば。

グッズは当初Theピーズ応援Tシャツ目当てで行ったんですが
いつになくすごい行列で
しかもみーんな例の王子デザイン!?(笑)のグラス
一人限定2個って言うのほぼ100%2個買っていかれて
ここで買わないのもなぁ、、って思ってしまい
つい、お買い上げ~
IMG_3582.JPG
なんでも早々、売切れたそうで。
1000円ってのいうね、割りと手が出しやすいお値段設定も
よかったんでしょうかね。
あとなかなかモノもしっかりしてて。
さて、何に使おう~(笑)

チケットはさっき愚痴りましたけど
全然いい番号来なくって。
この日も200番台中頃辺り。
いやぁ、、中は既に人いっぱい。。
ステージもそう高くないし
ただ、、怒髪天は割りと背が低い人が多いので・・
始まってすぐ辺りはなかなかいい感じの環境で見れました。
その後、真ん中あたりの押しの影響などがあって
時折目の前壁~みたいな状況もありつつ
(真ん中で視界遮られたりで見にくかったり)
でもまぁ、王子は常によく見えていたので
良しとしますか。

いつもの出囃子でメンバー登場。
シミさん、髪がピンクに!
王子はレオパード柄のジャケット。←この日のために取っておいたって(笑)
あとは増子さんのみ、、、ってところで
なんでしょ、、いつもより出てくるのすっごい遅くって
かなり長い時間手拍子してました。
王子おめでとう~の歓声もいっぱい。
増子さんからも「50歳おめでとう!」ってあったっけか。
この日は何回もおめでとう~って言ってました。

記念すべき1曲目は『天誅コア』
ここからすごい飛ばし気味で曲を次から次へ。
『ロクでナシ』は久しぶりだった気がします。
てか、、ワンマン昨年の7月以来なわけで
怒髪天のライブ自体久々、、かな。

『酒燃料爆進曲』
いつもは王子が歌うところでは
王子から50歳になっての一言タイムに。
なかなかいい感じにまとまってました♪
そしてシミさんからも「ハッピーバースデー!」って。
で坂さん、いつもの雄たけびのところで
うーむ。。なんて叫んだか不明です(笑)

『オトナノススメ』始まってすぐのバンバン
王子の高速バンバン
この日も健在(笑)
いつも以上に高速だった気がしましたゞ(≧ε≦o)

そして最初のMCタイムかな、、ってとき
みんなが王子の名前を呼ぶんで
増子さんも少し第一声を待ってたみたいで
でも王子的にはやっぱり増子さんに
「はい、よく来たーっ」って言ってもらった方が、、って
気持ちがあったのか
ちょっとアタフタしつつ
そして増子さんから恒例の「はい、よく来たーっ」が来て
そうそうって感じでニッコリの王子。

「アワー・プリンス・イズ・フィフティー!!
上原子友康 50歳のバースデー!!」
イェーイってフロア。
で、ついに!王子も50歳ってことで
「追いつかれちゃったかなー」ってうれしそうな増子さん。

「そんなアワプリンスの50歳の誕生日なのに
なんでこんな下北の小さなライブハウスでやってんのか。
おかげでチケット取れない人がたくさんいて
もう奪い合いですよ」って言う増子さんに
「いや、東京では今年最初のワンマンだからね」って謙遜の王子。

「でもプレゼント4箱くらいきてるって。
坂さんのときゴミしかなかったから
結局あの袋自分で持って帰ったんでしょ?
坂さん、その話聞いて、
マジっすかーってねー(笑)」
確かに。
グッズ買ってる時とか
入場の時とか
プレゼントボックスないせいか
スタッフに、預けてる人
結構見かけました。
皆さん、スゴイっすね。。

増子さん「もう、今日はここから向こう(王子の側)だけ
見てくれたらいいですから」
シミさん「椅子出してもらおうか、、座ってこうね、、」

あと王子自ら言ってたんだっけか
高校の友達が来てるって話。
なんでも、たまたま30年ぶりに連絡もらって
それ以来ラインをやったり、飲み行ったり、、、と
交流してるそうで。

増子さんがすかさずラインに食いつき(笑)
「え?ラインやってるの?じゃー一緒にやろうよ!」って言うも
「いや、、いいよ」って断る王子
増子さん「えーやろうよ、スタンプ楽しいよ」
王子「スタンプは知ってるけど、、メールでいいよ」

増子さん「シミはやってる?」
シミさん「やってない」
増子さん「親方は、、、」
坂さん「やってますよ!ナウでしょ!!」
増子さん「・・・」

ラインは下らないどうでもいいニュースを
みんなに教えてあげること言が出来て楽しいんだとか。
今はもっぱら新しく見つかった宇宙に似た惑星の話題?
田島さん1人盛り上がってるみたいで
ものすごい長いメッセージが送られてくるから
最近では既読マークすらつかない状態、、とか(笑)

「じゃー、、、やらないと終わらないから
曲やりますか
我々のはとっとと終わらせて
この後お楽しみもありますんで」など言いながら
『せかいをてきに・・』『オレとオマエ』
この2曲が
ちょうど王子の友達が来てる話と繋がってる内容で
なんかいいなーって思いました。

そうか、、いや、ちょっと蛍光塗料の輪っかとか下げてて
何だこの人たち。。。って思ってしまった数名が近くにいて
若干引いてたんですが
その方々がお友達だったようで
まぁ、普段そんなライブも行ったりしない雰囲気だったんで
盛り上げよう!って用意してきた輪っかなのかなーって思うと
なんか微笑ましくも思えました。

30年ぶりに再会って、、、すごいな。
変わらない人、変わり過ぎてて原形をとどめてない人(笑)
それぞれでオモシロいって。

『NINKYO-BEAT』はやっぱ増子さん見ちゃうよね~
カッコイイっす。

ここで増子さんいったん下がり、、
王子Voの曲2曲。
そりゃやるよねー『夢と知らずに』
そしてこれはあまり記憶になかったんですが
『風の中のメモリー』
この曲の前に
目の前に置いてもらってた譜面台の譜面を
ちゃんと一応めくっておくという王子の仕草に
「ああいうとこ真面目だからなー」って
ボソボソと後ろの同級生が言ってて
ちょっと可笑しかったです。
いや、きっと昔からそうだったんだろうなーって
想像できるだけに。

ここでさらにシミさん、坂さんまでも下がってしまい、、
「一人になっちゃいました」って
ちょっと恥ずかしそうな王子。
すると、、何やらメッセージが流れ出しました。
これはもしや。。って思ったら
やっぱり、皆川猿時さんゞ(≧ε≦o)
サンバイザー兄弟の時も強烈なキャラの方だったんで
名前は知らなくても声で分かりました(笑)
王子、大好きなんだそうです。
キョロキョロ姿を探す王子がかわいかったー。

メンバー再び出てきて
ビックリした?ってニヤニヤ。
増子さん、すっかりTシャツに着替えてました。
ただ、声の主、皆川さんはお仕事で来られなかったそうです。
「なんだ、俺、来てるのかと思って探しちゃったよ」って。

そしたら
せっかくの誕生日のに
それじゃー悪いから素敵なゲストをお呼びしましたよ、と。
「えー北海道から!友康の双子の兄!○○!!」って紹介したんですが
登場したのは王子のお面で顔を隠しながら登場した
なんと!憂歌団の内田勘太郎さん!!でしたー

なんでも王子が大ファンで
ギターのお手本としてる方だそうです。
昔の衣装とか格好は勘太郎さんを意識して真似してたとか。
もう大感激の王子
しばらく興奮してえー!え?ウソー!!って
ちょっとステージ上にいること忘れてるくらいの
リアクションでした。

私的に、憂歌団って聞いたら
まず浮かんでくるのは木村充揮さんだったんで
あれー?えー?こんな人だったっけーって。。スミマセン・・

勘太郎さん、ほっぺが赤くて
サングラスで目は見えなかったんですが
なんかかわいらしい方でした。
最初は1曲勘太郎さんからプレゼントってことで
王子も椅子に座って聞いてたんですが
その後「なんかせっかくなんで一緒にやりますか。」
王子が恐縮してると「やろうよ」って。
王子も舞い上がっちゃって「え?夢!?」って言っちゃったりして。

で、さっきまでエレキだったのにアコギ持ってると
「なんでアコギなの?」って聞いてきたり。
この時はまさにスタッフに用意されるがままに
楽器持ってたんで
王子も「あ、いや、、渡されたんで、、」とか言いつつ
でも「合わせるならアコギかなー」とか
上手く返してましたが(´m`)

セッションはサプライズだから当然
リハなしぶつけ本番!ってことなんですが
いやぁ、、、スゴカッター
何で打ち合わせもなくいきなりでちゃんと曲に仕上がるんだ?
それがプロってもんか。
せっちゃんと達也さんがスタジオ入って適当にジャムるってよく言ってるけど
要はああいうことなんだろうか、、なんて思ったり。

どこまで続くのーって感じでしたが(笑)
最後いい感じでちゃんと〆の感じに持って行って
終了~

ここで再びメンバー登場。
坂さんが大きなケーキ持って登場。
このケーキ、、、なぜかクリームが水色とピンクという
かなりド派手な色合いで
若干ビックリ。。
でもドドンって王子の似顔絵と50の文字。

勘太郎さんからはプレゼントって
憂歌団のCDとかTシャツとかのグッズ。
あと、その勘太郎さんと言えば、、、らしい
カルピスの瓶で作ったボトルネック。
これを「あと1曲やったらこれあげるね」って言われ
王子が「えーホントですが」って何度も聞いちゃって
「だからなんかい言わせるのよ」って
言われるほど。

実はこのカルピスの瓶
今では売られてないタイプの太い瓶だそうで
でも勘太郎さんの所には
産業廃棄物の仕事してる人がいて
瓶は時々手に入るって(笑)

じゃーみんなで写真撮影しましょうって
なった時だったかな、、
ボソっと勘太郎さんが
「本当に2/26に生まれたんですか?」って王子に。
「(歴史的に)大変な事件が起きた日に、
ケーキ囲んでおめでとうってやるのもいいですね」だっけか
そんなこと言われてしまい
王子も思わず「スミマセン・・」って(笑)

写真は一応客席バックに撮ってくれてましたが
果たしてぼんやりでも写っていますでしょうか。。
あれは完全プライベート用で
オフィシャルにはUPしてくれないのかな??

続いてみんなで何かやりましょうってなった時に
何の曲にする?って
「そりゃーもう、憂歌団の曲なら
(王子は)だいたい弾けますから、、、」って
いつもリハでやってる?
「嫌になってないけど、、(笑)
嫌んなったを、、、」
そしたら王子が「「え?シミと坂さんできるの?」って聞くと
増子さん「練習したんだよ、この日のために、この子たちは!」って
うぅっ、、、いい話だー。
ウンウンって感じのシミさんもかわいかったなー
増子さんの息子たちみたいな感じでした。

勘太郎さんは「ギター友康~」だったかな
ちゃんとギターソロのところを合図してあげたりして
「ワンモアタイム!」とか
次で終わるよとかの合図をちゃんと出してあげて
流石だなって感じでした。

「じゃーこれあげる」って
ボトルネックを
ちゃんと王子の指にはめてあげて
しかも持って帰るときに包む布まで付けて
プレゼント。
王子も婚約指輪を見せるがごとく
小指をフロアに。
思わず増子さん「エンゲージリングか!」ってツッコミ入れてましたが
ホントそんな感じで披露してました。

勘太郎さん帰った後
増子さんが話しかけるも
そのはめてもらったボトルネックで
ギュインってギター弾いてみたりして
声が耳に入らず、、、な王子。
「もう終わりでいいなじゃない?
今から飲みに行け!」って

「僕のギターヒーローです。
初めてライブを見た時、
こんな人がいるんだって衝撃を受けて
ギター止めようかって思わされるくらい
とてもかなわないって思わされて

増子ちゃんもさっき言ってたけど、、札幌時代は
勘太郎さんの恰好を真似してジャケット着たり
サングラスにオールバックとかして、、」

「当時は、憂歌団みたいに渋い曲をやる人達にすごく憧れがあって
早く年取ってそういう雰囲気になりたいと思ってたけど
今ねーそれ相応の年になったら、、年なんて取りたくないよね。
あー若返りたい」って言ってたのが最高でした。

実はこのサプライズ、、王子のセトリには
友康タイム?っては書かれてたらしく
本人的には弾語りをやる予定だったとか?
まさかこんなサプライズが用意されてるなんて思ってもみなかったようで
「誕生日っていいですね」ってニッコリ。
そんな王子に増子さん「いいよなー俺たちん時は家族だったぞ
なー坂さん」って。

そして「はい、もう夢の時間は終わりだぞ」って
怒髪天ライブへ。
『喰うために働いて 生きるために唄え!』って選曲が
ナイスでした。

やっと再開!って思ったのに
「じゃー最後!」って言われ、えぇー・・・・って。
でもまぁ、最後の曲『歌劇派人生』だったんで
楽しく終われました。
この日ばかりは王子が主役って歌詞にしてましたっけ。

続いてアンコール。
王子一人出てきてセンターへ。
そして「さっきのサプライズの時に
弾語りをやろうと思ってて、、
そしたら増子さんが休みたいから
やって来いって言うんで、、2曲だけやりたいと思います」って。

「あのーさっきも言ったんですけど、、
僕は昔から早く年を取りたくて
60、70の自分がどういう曲を作って
ギターを弾いてるのかすごく楽しみで。
今、50になってやっと入り口に立つことができたんで
これからもどんどん突き進んで行くので
怒髪天ともどもよろしくお願いしま~す」と。

弾語り1曲目は
上田健司さんとやってるモイル&ポロッサの曲で
初めて作詞をしたという曲
『Party!Guitar!Happy!』を。
歌詞を始めて書いたって言う曲があるのは知ってましたが
こんな曲だったっけ?って。。
王子曰く「友達が急に遊びに来たときに、レッツパーティー!」
って感じの曲ですって。

あーモイル&ポロッサ、、ライブやってくれないかなー
武藤ウエノとかと対バンとか
どうだろうかー
、、ってなんでも自分本位で考えてしまう(笑)
でもなんかいい感じになりそうですけど。

続いてはカバー曲を。
「あのー、、今回記念のグラスにも書いたけど
あ、、あのグラス僕がデザインさせてもらって、、」って
もうこの上ない笑顔で話してたんですが
いやぁ、、、よくぞこれ、商品化されたなーってゞ(≧ε≦o)

でもすぐ売り切れてしまったらしい・・
王子人気恐るべし。。
「そこにも"ありがとう"って書いたんですけど
ホントに怒髪天のメンバー始め
かかわってくれてるスタッフ、家族、そしてきてくれてるお客さん
みんなにありがとうって気持ちを伝えたいなって」
、、、、、みたいな感じの事を。
正直薄っすらとしか記憶にないっす(-ω-`)

ってことで、中島みゆきさんの『糸』を。
いやぁ、、中島みゆきすごいなー
名曲だらけ。
そしてカバーされることも多いし。
何気に私の中学生の時の十八番は『悪女』でした(笑)
父親の影響ですけど。
でもその時から中島みゆきって知ってて
嫌いじゃなかったし
今もまだ偉大なミュージシャンとして存在してることが
スゴイなーって思いました。
今度ベストアルバムでも借りてみるか。

王子弾き語りコーナー素敵でしたー

メンバー出てきて
増子さんなんてもう俺ら出て来なくていいんじゃない?って
いい歌だね~って
さっきの糸のサビを歌いつつ
「坂さんは何糸かな~
切れ糸かなー
ねー糸くずちゃん」って言ったりして。

そして来てくれた皆さんに、お礼をしきゃ。
一人ずつキャッシュバックか!?なんて流れから
告知情報が!!って
増子さんが紙を取り出して発表。

思わずまた何か怒髪天主催のイベントとか
ライブが決まったのかと思ったんですが
特に新しいライブ情報はなく
今回はシングルのリリース情報と
それに伴うツアーのタイトル決定の発表でした。

この新曲、とにかくいい曲って。
「今までの中では、、何系かな」って王子に
王子「うーん、、、そうだな・・」←真剣に頭ひねってた(´m`)
結局解答は出ず、増子さんが
「ザ・男歌って感じかな」って。
あとでもらった怒スポでは
 <ビールが美味けりゃオーライ!>
 まあ、笑っていこうやと背中をおしてくれる表題曲
とのこと、楽しみです♪

ただですね、、特典が豪華なのはいいんですが
2種類も作ってくれちゃうもんで・・
欲しい人はどっちも買えってことなんでしょうか。。
うーむ、、そういうのキライです。
特典目当てにもちろん買うのはいいと思うんですが
それで2倍買わせるなんて・・
やるなら両方が付いてるVer.も作って欲しかったです。

今回アンコールでこの曲やれればいいんだけど
まだもろもろ制作段階のようで
(リズム隊だけ終わったって)
この日新曲の披露はなし。

これからもずっと歩きつづけて行こうや~っと
『歩きつづけるかぎり』
そして最後は「一緒に歌おう!」って
『雪割り桜』

ド定番ですがラストはこうでなくっちゃ。
一瞬、美学とかやってくれるかなーとか
思ったりもしたんですが
きれいに終了。

最後、友達が作ってくれたって言うバッチを
王子がフロアに投げてくれたんですが
ほぼ真ん中から向こうにしか投げてなくって
王子前には全くと言っていいほど飛んでこなかった。。
なんでー
王子、せめて左・真ん中・右と
均等に投げておくれよ(;´д`)

拾ったというお知り合いさんに
パチリさせてもらいました♪
IMG_3581.JPG
ありがとー
なんでも色が3種類くらいあったとか?

でもって、もう一つ
帰るときにもらうフライヤーが
人数分用意されてない件。。。
どういうことー?
ドリンクもらうのに時間かかってたら
既に配布終了していて。
唯一の怒スポカラーコピーだけ置いてあったんで
取ってきました。。

っと。
いろいろありましたが
総じて、お誕生日ライブはサプライズ多くて
祝う側・祝われる側がハッピーで
いいですね。
なんか普通に生活してたら
大人になると誕生日だからと言って
特別なにかするってこともなくなってきてますが
なんかこう、ミュージシャン達の
誰かの誕生日を盛大に祝う感じ
なんかいいなーって思います。


<セットリスト>
 01.天誅コア
 02.GREAT NUMBER
 03.ホトトギス
 04.ロクでナシ
 05.酒燃料爆進曲
 06.オトナノススメ
 07.せかいをてきに・・
 08.オレとオマエ
 09.プレイヤーⅠ
 10.NINKYO-BEAT
 11.夢と知らずに
 12.風の中のメモリー

 ~上原子サプライズ~
  皆川猿時さんお祝いメッセージ
  ゲスト:内田勘太郎(憂歌団)
   勘太郎さんから1曲(王子椅子に座って鑑賞)
   勘太郎さんとセッション
   嫌んなった(憂歌団)with:怒髪天

 13.喰うために働いて 生きるために唄え!
 14.歌劇派人生
 
 EN.
  弾語り
   Party!Guitar!Happy!(モイル&ポロッサ)
   糸(中島みゆきカバー)

  歩きつづけるかぎり
  雪割り桜


だけど死ぬまで言い訳ばかりしているなんてまっぴらだぜ [怒髪天(2010年~)]

さて。
名古屋2日目。

だいたい次の日もライブで泊まるときは
11時チェックアウトの宿を選ぶようにしてるんですが
この日は金額に負けて(安かったから)
10時チェックアウト。
これだと結構時間持て余すんですよね。。(-c_,-` )

一つ、石井麻木さんが写真展をやってるってのを知って
ひとまずそちらへGO!
IMG_3278.JPG
大須にあるお店の一角?
このお店も何やら素敵な洋服やら小物やらがあって
楽しかったです。
IMG_3283.JPG
IMG_3281.JPG

で。写真展。
IMG_3284.JPG
1階奥のすごく小さなスペースで
その時麻木さんはいなかったんですが
でもこんな狭いところにいられても
展示作品見にくいよな・・って
思ったりして。

でも実は、、そこは一部分で
メインは2階にあったらしく
全く気付かず帰ってしまいマシタ・・・

っていうのも
その後ツィッターで2階にも展示してるって
書いてあるのを見て
なんですとー!?って(笑)

迷ったんですが
時間もタップリあるし
地下鉄乗り放題買ってあったし
ってことで
再度お店へ・・

いやぁ、、素敵でした~
一つ一つは小さ目なサイズでしたが
いい顔してみんな写ってました。
あと風景写真も
ボーっと眺めていたくなる感じ。

ジーッと写真を見ていたら
麻木さんが私の着ていたTシャツを見て
「UPSETですか?」って話しかけてくれまして。
そう、思いっ切り怒髪天のTシャツだったもんで。
「そうです、、」って言ったら
「いいなー私も行きたい」って。

で。そこから
さっきも来たんだけど、、って話と
あと麻木さんのツィートのあった
チバさんとイマイさんのユニットMidnight Bankrobbers


お店の前に残ってるって言う手書きの文字
これ、どこにあるんですか?って教えてもらいまして、、、
パチリしてきました♪
IMG_3286.JPG

密かな観光名所?!になってるって。
あの写真は足はチバさんで
文字はイマイさんが書いたそうです。
いつまでも消えないといいな。
IMG_3289.JPG

麻木さん、知ってはいましたが
ホント華奢でかわいらしい方でした。
お話もしやすかったです。

写真展、、きっと予算節約なんだと思いますが
クーラーかかってない部屋で・・
うぅ。。涙ぐましい・・
お疲れ様でした。
また機会があれば行ってみたいです。

あとは、、お昼はホントは味仙に行こうとしたんですが
(例の、うまいもん通りにできたから)
めっちゃ並んでたんで断念。

暑かったしあまり動き回りたくもなかったんで
高島屋の上で味噌煮込みうどん。
IMG_3285.JPG

久しぶりに食べたー
が、、、あれ?こんな麺硬かったっけ??
いや、硬いってのは知ってましたが
あれこんな??
ちょっと当分、いいかも( ̄▽ ̄;)
それにしても
名古屋はいろいろ食べるものがあって
いいですな。

そしてあとは会場近くのコメダに行って
時間潰し。
あまりに暑かったから
フロートなんぞを頼んでしまいました(笑)
IMG_3291.JPG
このソフトクリーム部分の濃いこと。
ソフトクリーム食べたのも
久しぶりかも。

そしてそして、やっと時間。
はい。8.21は
中京イズバーニング2016"東海ピーハツGIG"
@名古屋CLUB UPSET
act:怒髪天/SA
でしたー
IMG_3290.JPG

全く予想もしてなかったし
名古屋のバンドと対バンとかってのも
思ってもなかったんですが(鈍い?!笑)
うれしいSAとの対バン!

実は、、SAを知って
またライブ行きたいって思って行ったのが
名古屋でやったSAのイベントに
怒髪天とTHE BOHEMIANSが出たやつだったので
またこうして怒髪天との対バンを名古屋で見られることに
なんか縁を感じました。

なので何としても行きたかったのです。
チケット、ギリギリで取れてホントよかったー
が、、、この日は1日目よりもさらに番号悪く、、
まさにキャパオーバーな数字。
ただ、私よりももう少し後ろに人いました。
すげーな。

中入ると、そりゃー1日目よりも人いっぱい。
そして1日目と同様に下のフロアにて待機。
前に結構デカい壁連なってて・・・
ガタイのいい汗苦しい兄ちゃん多数(´+ω+`)

ちょい押しくらいかな、、
いよいよライブスタート!
あのカーンカーンカーンっていうSAのSEが鳴り響くと
ギュギュギューっと前に詰めて行ったので
ここぞとばかりに一緒に前へ行きました。
まぁ、、いろいろありましたが
まずまずな感じで見れた、、かな。

出てきたとき
タイセイさんジャケット着てたかどうか
覚えてないんですが
2曲目にして既にベストになってたから
もしかしたら最初からそうだった、、のかも?

いやぁ、、、熱かったー
もう汗だく。
でも知ってる曲ばっかで
最高に楽しかったです。

またメンバーもホント楽しそうにやるんですよね。
あれはホントいい。
「こっからの眺め最高です!」って言ってくれてましたが
フロアからの眺めも最高でした(*´∀`*)

ナオキさんが「怒髪天とのライブは
いっつも楽しい」って。
楽屋でのどうでもいい話はオモシロいって
それはみんな言ってますね。さすが、増子さん(笑)
そして何と言っても
ナオキ「怒髪天の後輩ですよ。レコード会社のね。」
タイセイ「だから今日は始まる前に
勉強させていただきますって言ってきましたよ(笑)」
ナオキ「兄さん、お先ですってね」
って、これ最高に笑えましたー

その後だったかな、、
「でも、中京イズバーニングって言ってるけど
ここら辺に住んでる人は
中京なんて言わないよな?
言うなら、、中部とか、東海とか
なぜなら、岐阜県出身!中京よろしく!!」
そう、だからこそ第1回目の今回は
SAとの対バンだったんですね。

タップリ1時間弱?
最高でした。

セトリ、、落ちてなかったんですが
自分の記憶で
多分ここら辺の曲をやったかな、、と。
もう全部アガる曲で
フロアのテンション最高潮でした。
ただ欲を言うなら、、1曲くらい
じっくり聞かせる曲入れてもよかったかも、、って。

今レコーディング中だそうで
10月にアルバムが出て
ツアーに周るそうです。
ってことで、、、そうだったーと
チケット先行まだやってるっけ?って
確認したらちょうどこの日の23時までで
思わず1日だけエントリーしちゃいました。
楽しみだー♪

<セットリスト>※順不同
 START ALL OVER AGAIN!
 DON'T DENY,GIVE IT A TRY!!
 KIDZ IGNITE
 さらば夜明けのSKYLINE
 runnin'BUMPY WAY
 CALL YOUR NUMBER
 DELIGHT
 GO BARMY KIDS
 RALLY-HO

続いて、、怒髪天。
結構前後ゴッソリ動き合ったかも。
てかね、、確かにSAのとき
壁側にいた方々は
もう全く動いてなかったです。
そして怒髪天になって私の近くにきた人は
なんかすごいワンピ(メルヘンチック)着てて
若干ビックらこきました。
えぇーって二度見しちゃう感じ。

いつものSEでメンバー登場。
そうそう。
王子のピックが(昨日から)赤いのに変わってました。

よく来た~っていつものクシ投げ入れ。
側の人たちが
バタバタって感じになったので
単に雪崩っぽいのが起きたのかなって思ってたら
近くにクシが飛んできてたみたい・・
ぜんぜん気付きませんでした、、チ―( ∀ )―ン

まずは『天誅コア』で熱くスタート。
SAの熱気冷めやらぬって感じで
一気に最高潮なフロア。

そして『欠けたパーツの唄』
久しぶりに聞けた感じで
グッときました。
その手を開いて差し出せよ って
増子さんも手を開いて差し出してくれるのが
うれしいです。

続く『雑草挽歌』
SAも結構みんなでワーってやる手振りっていうですかね
ありましたが
怒髪天もあるなーって。
だから新参者だとちょっと最初気後れしちゃうっていうか・・

「はい、よく来たー」
増子さん、SAの後にライブやるの嫌だって。
あの熱気
あそこに自分も行かないといけないって思うと
足がすくむって(笑)
「だからなんとか、やらないで
やったってことにならないかなってね。
でも、やるとね、楽しいよねー」

「SA、見やすかったでしょ?背高いからね。」
あーそうでした。
タイセイさん背高いんでした。
まだよく知らない時期
とあるライブハウスで見かけて
あれ?タイセイさん?え?でもあんな背高いの?って
ビックリしたの覚えてます。

「タイセイが楽屋に帰ってくるなり
暑い、、、って(スゴイ顔して言ってた 笑)
まぁ、こんなひどくはないですけどねゞ(≧ε≦o)
あんな頭にクロワッサンのっけてね。
あれ終わると取って皿にのっけてラップしてんだから。
そしたら坂さん、ラップかけるとシナシナになっちゃうよって。」
って、、もう増子さんよっぽど楽屋でのトークに花が咲いてたのか
舌好調!!(笑)

思わず「あ、、ここでこんな喋るところじゃなかった。
今ライブ中でしたね。忘れてました。
お喋りタイムじゃなかった」なんて。
タイセイさんのクロワッサン話、オモシロかったなー(≧▽≦)

あとどっかで
隣の人と肩組めやーってのを
隣の人の肩もめやーって言ったりして(笑)
シミさんとトントン肩たたき合ったりして。

「じゃー曲行ってみよう!」って
突如始まった『俺達は明日を撃つ!』
歌い出しからピストル始まるから
フロア、慌ててみんな手を上に上げて、、って
なんかそのバタバタな感じもまた楽しかったです。

『時代遅れTARO』は
まだ慣れてないから、拳の上げどころ逃してしまった・・。
リズム取るのがちょっと難しい。
演奏する側もちょっと難しそうに感じたんですが
気のせいですかね。。

続いてはお馴染み『宿六小唄』
増子さんのサビで手をちょっとフリフリしながら
左右にする感じが好きなんですよね~

狭いステージ王子もよく前に出てきてくれてたし
増子さんもグイグイ身を乗り出したり
モニターに乗っかったりと
動き回ってくれました。

中京イズバーニングについて
1日目は坂さん祭だったことについて
坂さんに昨日の感想とかないの?って聞いたら
ありがとうございますから
これで終わりじゃなく、次のライブが決まっております!って
感想じゃなくって
告知になっちゃってて笑っちゃいました。

増子さん「昨日はもう一生分の坂さん見たんじゃない?
手を変え品を変えねー
でもやってる中見は変わってない
くだらない、、、」
いやいや。オモシロかったですって(笑)

「それにサプライズのお孫さんも、、」って言うと
坂さん「いや、娘です」って。
あはは。

坂さんとSAのSHOHEIさんとのユニットについて
坂さんに、ドラムをドコドコドコドコって叩くとき
ほっぺがブルブルするの
あれカッコ悪いって。
あれはないわ、、って。
SHOHEIはブルブルしてないもん。
ま、坂さん死んだら
昇平に叩いてもらって
よりいいグルーブでね、俺らとしても万々歳ってことで
などなど
坂さんイジリ。

SAのライブはとにかくずーっと
突っ走ってる感じで
息つく間もなく、、って感じでしたが
怒髪天はちょっと聞かせる曲も入ってて
『男は胸に…』で王子のコーラスに痺れ
続く『杉並浮浪雲』ではドップリと聞き入って
そして『せかいをてきに…』でなんかジーンときちゃうという
やっぱこういう時間も欲しいよなーって
思いました。

増子さん、ここ最近はオリンピックで喜んで
Sマップ問題で悲しんで、、と
忙しいって。
思った以上に解散はショックだったようです。

可笑しかったのが、「俺ですらこんなにショックなんだから
Sマップのファンは?なんて言うの?
スMッパー?はどんな気持ちなんだろうね、、」って。
スMッパーって(笑)って思ったんですが
どうやら間違ってなかったみたいで
ビックリです。

そんな話の後
「最近のカッコイイってのが分からない
だってだいたい、いいって言われてるのって
もう次の年になったら跡形もなく消えちゃってるでしょ。
いい、いい、って褒められなきゃ続けられないの?
俺たちもSAもそうだと思うけど
自分達がいいと思ったのをただやってるだけ」って話が
よかったです。
勝手に言っちゃったけど、、って
怒髪天もSAも解散しないって。

そんな増子さん
恥ずかしそうに「前の人は気づいてるかもしれないけど、、」って
何事かと思ったら
なんと!差し歯だったところが欠けちゃったって。
例の、、昔、ポッカリ空いてたところ。
リハからだったそうで
「でも思ったより空気もれないなー」って。
ただ見た目的に恥ずかしいから
不自然にマイクをそのあたりに持って来て
隠して歌ったりしてね、、って。

ラストスパートは
歌おうぜーっと『セイノワ』
たしかこの曲はSAが野音を成功させ
感謝をこめて開いた感謝祭のライブで
友達を応援する曲って言って披露してくれた曲で
なんか聞くとSAを思い出してしまいます。

そして昨日の聖子ちゃんカバーに続き
この日は『夏のお嬢さん』
ワーイ!
2日間でこの夏のカバーシリーズ2曲とも聞けちゃうなんて♪

ラストはやはり『酒燃料爆進曲』
坂さんの雄たけびこの日は「バーニング!」
ってことで
2日間で「中京イズバーニング」を叫んだみたいです。

「ありがとー」
本編終了~

続いてアンコール。
なんか喋ったっけ??
あまり記憶なくって
気付いたらいきなり『美学』が始まってたって感じでした。
そしたらグワーって押しが来て
大変でした・・

増子さんもワーってダイブしてくるし
シミさんもちょこっときたし
王子は流石にダイブはしませんでしたが
何度もギターをガンガン突き出してきて
ものすごい盛り上がりでした。
これはまさに、先攻SAの盛り上がりを
受けたからこその盛り上がりで
あーやっぱこういう対バンライブっていいなーって
改めて思いました。
ワンマンでは味わえない
この組み合わせだったからこその何かが生まれてくるように思います。

「辛いこと苦しいことあるかもしれないけど
生きてまた会おう!」
いつもの約束をしてライブ終了。

そうだ、この日は王子、2回ピック投げてくれたんですが
2回とも結構近くに投げてくれて
なんかうれしかったです。
、、、もちろん、取れませんけど。

あー最高の2日間だったなー
京都の宴、いつか行ってみたくて
でもどうせ行くなら全日程行きたいし、、って
変なこだわり持っちゃって
なかなか行けなかったんですけど
でも中京で恒例イベントやってくれるなら
それでいいか、、なんて。

帰りは中京シリーズ?!で一人打上げ。
IMG_3293.JPG
お疲れ様でした。


<セットリスト>
 01.天誅コア
 02.欠けたパーツの唄
 03.雑草挽歌
 04.俺達は明日を撃つ!
 05.時代遅れTARO
 06.宿六小唄
 06.男は胸に…
 07.杉並浮浪雲
 08.せかいをてきに…
 09.セイノワ
 10.夏のお嬢さん
 11.酒燃料爆進曲

 EN.美学


嗚呼戦う男の背中に赤い夕陽がギラギラ燃えている [怒髪天(2010年~)]

遠征を予定していると
お天気がとても気になります。
現地で雨降ってたら移動しにくいなとか
そういうのじゃなく
交通機関がマヒしたらどうしよう・・って。
最悪帰って来れなくなるのは
もう楽しんだ後の話なので
我慢するとして
行けなくなるのだけは勘弁してーって(´;ω;`)

さて。
そんな8.20は
中京イズバーニング2016
坂詰克彦プロデュース "坂詰克彦生誕祭"
@名古屋CLUB UPSET
act:怒髪天/TELEZUME./坂詰克彦/昇り坂
DJ:P-KATZ
でした。
IMG_3274.JPG

今年から始まったこの名古屋でのイベント。
京都の宴、長野オレリンピック?には
未だ行ったことがないのですが
今回はバッチリスケジュール空いていたので
張り切って2Days行ってきました。

が、、、最初のチケットエントリー
見事に落選。。
しかも両日とも。
これ酷くない??
だってエントリー枚数一人4枚までって。
取れない人出てくるんだったら2枚までにするべきよね。
確か、、まだ一般には情報解禁になってない時期での
FC先行だったと思うんです。
怒髪天のFC先行、もう少し公平にみんなに行きわたるように
どうにか考えて欲しいものです。

その後のHP先行でも落選。。
なんとかプレイガイドの先行で取れるも
1日目のみ(-c_,-` )
何とか最後の最後でチケット確保できましたが
共に番号300番くらい。
あそこキャパ350とか言われてるのに
優に超えてる番号の日もあり
いったいどうなることやら・・って
思いましたが
意外と場内思ったほどギューギューでもなかったし
ステージも結構見えました。
ホッ。

えーっと、、名古屋へはもちろん(笑)
青春18きっぷで。
先週より、何となく気持ち空いてた気も・・
この日はホテルを名古屋じゃなく刈谷にしてみました。
距離感あまりないから
なんとなくでここにしたんですが
意外と名古屋から遠かった。。
名古屋から外れたところに取るとしても
今度は地下鉄圏内にしようかな( ̄▽ ̄;)

名古屋CLUB UPSETは初めて行く会場で
駅の様子も把握してなくて
ギリギリに行ったらロッカー既に空きなし。
会場のロッカーもあまり数ないと知り
えーどうしよー・・・って思ったら
クロークをやってくれてて助かりました。

会場は5階か6階くらいにあるんですが
狭くて急な階段を登らされ
あれ、結構きます・・
目空けてたら目が周りそうな感じ。

中は段差が1段あって
当然そこは埋まってました。
でも下の段の後ろの方が割りと余裕あったので
そこに行ったんですが
空いてた理由は、、、
スピーカーでステージ端が見にくかったから、、と思われます。

さらにめっちゃ背の高い2人連れが
背高いくせにグイグイ人の前に入ってくる人で
それでかなり視界遮られました。。
クソー
私が彼女たちの前に行っても
余裕で彼女たちはステージ見えると思うんですよ?
それ位背高かったから。
なのにそういうの関係なく人の前に入ってくるって
ちょっとイラッとします。
でも背が高いのに罪はないし(靴で高くしてる訳じゃなかったので)
誰しも、少しでも近くで見たいって気持ちはあるんだから
しょうがないっすよね、、、って
思うことにしました。

入ると既に坂さん、、いや、P-KATZさん(笑)が
DJをしてました。
ジャージにキャップ、サングラスという井出達。
しかもDJっつっても
聞くところによるとiPodを操作してるだけとか?
あと曲かけるのも
「じゃーファンキーなのいくよ!」とか言いながら
その前の曲をブツって切って
次の曲にいってて
全く繋いでない感じで
オモシロかったです。

時間になり、DJタイム終了~
増子さんが出てきて次の出演者の紹介を。
この後、シミさん、王子と順に出てきて
それぞれ次の出演者の紹介をしてました。
、、、はい。
この日はいうまでもなく坂さん祭
坂さん出ずっぱりDayでした。

1発目は、、、
なんと!(笑)
坂詰克彦さん!!
これ、分かり辛いですが
怒髪天の坂さんでなく
本名での坂詰克彦さんなんだとか?
なのでやるのは、、、カラオケ熱唱(笑)

自分で曲紹介して操作して曲入れて
歌ってるってのが何とも言えずゞ(≧ε≦o)
森進一さんが松山千春さんなどの曲を歌った後
最後はもちろん、、坂さんのオリジナル曲
『今夜も始まっているだろう』
普通にカラオケも上手かったです。

続いて、、、シミさん出てきて
テレヅメさんの紹介を。
このテレズメのテレはテレキャスからきてるんだそうで
初めて知った(笑)

なのに、登場してギターセッティングしてたら
なんてことか、、ギタートラブル!?
これじゃよくないって
いったん引っ込み、、、何事もなかったかのように
再び紹介と共に登場。
でも、ギターがストラト?に変わってたようで
自分でもテレズメ改めストズメって
言ってました。

しかも時間の都合上?2曲で終わりって(笑)
最初のすったもんだで時間取りすぎちゃいましたかね。

で、やっと怒髪天坂さんとしての登場って
王子の紹介で
坂さんとSAのSHOHEIさんが登場。
はい、昇り坂です。

このユニットはSAの野音成功感謝祭にて
出し物的な感じで披露されたうちの一つ。
ドラム二人でドラム以外も演奏して
歌ったりします。
SHOHEIさん曰く、ドラムもいろいろ楽器できるんだぞって
言うのを見せてるんだとか。

確かに、、最初2人でドラムを叩きまくったあとは
ドラムは片方だけで
もう片方はギター弾いたりベース弾いたりなどなど
してました。

この昇り坂ではSHOHEIさんがリードしてる感じで
曲と曲との合間のMCもSHOHEIさんが。
SAの感謝祭で初めて見た時に
SHOHEIさんってば、結構ちゃんと喋るんだ、、って
ビックリしたの覚えてます(笑)

曲は坂さんの曲(テレヅメ)とSHOHEIさんの作った曲?を
交互にやる感じで
誰用にってこと関係なく作ったという新曲について
夢を叶えるのに25年かかった
15でバンド始めて、普通ならやめてるところ
止めずに続けてきたからこそ、40にしてデビューできた
そんな気持ちを歌ったという歌
優しい感じの曲でよかったです。

坂さんの曲で海藻が揺れる頃?だっけ、、
正直歌詞の意味はよく分からないけど、、って
でもサビでの部分で盛り上がってった先で
「坂さーん!」ってかけ声するの
手伝ってくださいって。
あまりワーって感じにならなかったんですが
なんとか、坂さんコールできました。

最後の曲かな、、三線を弾きながら歌う曲をやる前に
ビールをゴクゴク。
三線っていうのは、酔ってやるもの、酔って聞くもの
そう思ってるからって。
なるほど~
妙に納得してしまった(笑)

三線の音は陽気な感じがしていいですね。
坂さんは「沖縄ですね」って
まんまの返事をしてしまって
でもやる曲はSHOHEIさんの曲だから
「曲は沖縄じゃないけどね」ってツッコまれちゃってました(´m`)
この曲の最後の方かな、、
なぜかSAでやる「隣の人と肩組めやー」に繋がって行って
そしたら後ろの方でナオキさんとかタイセイさんもいたかな?
見にきてて「なんだよー」って笑ってました。

まさか感謝祭で見た昇り坂をまた見れる機会があるとは♪
しかもこの後まだライブの予定があるって。
(Q太郎さん生誕祭@京都磔磔)
坂さん尽くしの時には恒例になるかも?!

そしてラストはもちろん怒髪天。
でもセッティングがなんか違う。。
そう、この日は坂さんに花をもたせようと
並びが横1直線!(笑)

シミさん・増子さん・坂さん・王子と
前列に並ぶという
異例の配置でした。

いつものSEで出てきて
いつものようにクシ投げキメて『GREAT NUMBER』からスタート。
なんかさっきまでのホワーっとしたゆる~い空気が
一気に熱気に変わって
テンション上がりましたー

坂さんと言えば!『押忍讃歌』
もうあのレクチャーしていた振付
完璧には踊らなくなりましたが
手を上げて左右にフリフリするやつは健在です。
何気にあそこ、好きです(≧▽≦)

そして『オトナノススメ』では
坂詰サイコー
青春ゾッコーって
選曲もそうですが
歌の中にも坂さんへのおめでとう~な感じが
盛り込まれてて愛を感じました。

ここで最初のMCだったかな。
正直、増子さん的には
もう誕生日終わってるし、どうでもいいんだけどって。
今回たまたま坂さんの誕生日が近かったから
こういう企画にしたそうです。

でも次の日のSAとの対バンは
もちろん、即完するだろうって思ってたけど
1日目の方はチケット全然売れなかったらどうする?って
すごく心配してたそうです(笑)
「こんなにたくさん来ていただいてね、、
申し訳ないです、、坂さんへのはなむけにね。
、、、って、別にどこにも行かないってね」
増子さん、ホント坂さんいじり好きですね(笑)

そして今回から始まったこの"中京イズバーニング"
「京都には京都の宴、長野にはオレリンピック
そして北海道にはカンバックサーモン
名古屋にもイベントあってもいいなじゃいの?ってね
いよいよ満を持して、この"中京イズバーニング"
恒例にしていこうと思ってるから」って。

名古屋は行きやすい距離なので
うれしいですが
会場、、できればクアトロとかにしてくれると
もっとうれしいんですけど・・
磔磔といい、チケット争奪戦!になる感じが
いいんですかね(ll'ェ')

『オレとオマエ』はギターの音がキラキラしてて
それが余計にキュンキュンさせてくれる曲。
王子がホントニコニコしてて
もぉーっっ・・・って感じでした(ノ∀\*)

そして『ド真ん中節』
熱唱する増子さんに
熱く演奏する楽器陣。
この日は一直線にみんな並んでるから
なんか不思議な感じで聞いてました。

そこからの、、『歩きつづけるかぎり』
よかったなー

ここで、、坂さんとの出合ってからの思い出話なんかをちょろっと。
もう、、30年近くになるのか?って。
坂さんは出会ってからオモシロいくらい膨らんで
で、一時痩せて目が死んでた時期があったって。
今は順調に戻って行ってるそうです( ̄▽ ̄;)

あと昔は何処の家も電話があった訳じゃないから
○○方って書いてね、、呼び出してもらうんだよなって。
・・・これ何の話からだっけ??
一人暮らしした時も電話の権利買うの高くて←昔は権利がないと電話引けなかったからね・・
あれ、いくらだ?10万?20万?って言ったところで
こういうのは友康が詳しいからって
そしたら王子、「7万●■円!」ってキリっと言い切ってて
可笑しかったです(´m`)
でも、、10万はしなかったのが意外だったようで
そうか、、そんなもんか。
でも当時の俺たちにしたら、、10万、20万くらいの感じだよな。

いやぁ、、懐かしい。
ギリ、私が一人暮らしをするくらいまでは
この電話の権利が存在していて
その後見事に何の価値もないものになってしまった・・
半額でいいから返せーって感じです(´;ω;`)

で、坂さんが50歳を迎えたことで
怒髪天、1/2が50歳になったって。
王子が自分はまだ49歳~って感じで余裕の顔つきだったのを見て
「友康もすぐだから。
もうパスするボールは用意されてるよ」って
ボールをホイって投げる仕草をする増子さん。
「ヒョイって避けちゃダメの?」
「こればっかりは避けられないからね」
50歳って響きはやっぱりどこか違うようです。
「役所とかで50歳って書くとき
なんか感じるだろうね。まだ書く機会ないんだけどさ」

そして坂さん、50歳になったんだから
なんか目標は?っと聞かれ
「、、、痩せること、ですかね」と。
ま、、一応病かかえてますからね┐(´~`;)┌
痩せる痩せるって言ってて
すぐ食べちゃうようで「今日もよく食ってたもんな」って増子さん。
「じゃー何キロ?何キロ痩せるの?」
「えーっと、、、10キロ!」
「10キロ!?
まぁ、最悪、クラウドファンディングで費用募って
ライザップって手もあるから(笑)」
「ライザップ行ったら死んじゃいます・・」

「さっき、SHOHEIと並んでやってたの
あれはどうやってもSHOHEIがかっこよく見えちゃうよ。
坂さん、俺はね、ちょっとショックだったぞ。
うちのドラムはこんなのか、、って」
坂さん、、ダイエットうまくいくといいですね・・

「ここからは坂さんに何の関係もない、、夏の歌
いっとく~??」って
聖子ちゃんのカバー『夏の扉』
ワーイ!
これ、あまり普段聞けないので
うれしいです。

ところどころオッサン濁声で歌い散らかす感じが
とってもパンクでロックで楽しい♪
でも演奏素晴らしく
コミックになってないところまた素敵です。

ラストは
飲め飲め飲め飲め!!って『酒燃料爆進曲』
しかも、お正月Ver.みたいに
おめでとう!詰!だっけ?の替歌Ver.
坂さんの暴露話が詰め込まれてて楽しかったです。

ソロで歌うところでは、、
順番に坂さんへメッセージを。
王子が「死ぬまで一緒にバンドやっていこう」って言ってたのが
ジーンときました。
坂さんの雄たけびは、、、「中京!」だっけ?

で。
それ言った辺りで照明が消え
ハッピーバースデーのメロディへ。
っと思ったら、、かわいい女の子2人がケーキ持って登場。
なんと!坂さんの娘さんだそうです。
坂さん、2人を一緒に抱っこしてあげてました。
力持ち!

特に一言、、はなかったですが
ケーキを手渡して退場~
歌に戻る!

「坂さんおめでとー!健康第一!!」

っと本編終了。

続いてアンコール。
さっきの酒爆でのサプライズについて
増子さんの誕生日の時に
お母さんと弟さん?が出てきて驚かされたから
その仕返しとして娘さん登場の演出だったとか。

「じゃー最後はこれでしょ~」って
ラーララーラーラーラララ~っと『サスパズレ』
わー久しぶり!!(≧▽≦)

寸止めのなんとかギター!ってやつ
もう可笑し過ぎてあまり覚えてないんですが、、
一つ覚えてるのが
増子さん的には「あの娘たちが思春期を迎えた時に
パパ嫌い!パパ臭い!って
言うようになるのが楽しみ」って。

「でもね、俺がこんなに坂さんのこと
散々に言ってるのに
坂さん偉いなって思ったことがあって、
前に子供たちとバッタリ街中で会った時にさ
純ちゃーん!って駆け寄ってきてくれたんだよ。
ってことはだよ、、坂さん、家で俺の悪口
言ってないってことでしょ。
流石だな~って。
か、もしくは、、俺の言ってること全然伝わってないのかの
どっちかだよね(笑)」

いやいや。何だかんだと言って
増子さん、坂さん大好きだっての
ものすごく伝わってきますもん。
坂さんもそれを感じてるんだと思います(多分 笑)

そこからの「もしパパ嫌いって言ったら
ノートに正の字付けとけ。
1回につき100円やるわギター!!」ゞ(≧ε≦o)

2番だったか、で
王子が坂さんの後ろに行って
ギター弾きながら頭をヒョイってやったら
見事に被ってた帽子に命中し、帽子が脱げちゃって、
坂さんの頭に照明的中!!(笑)
眩しい!ってなり
増子さんも「悪意を感じる(笑)」って。
王子曰く、、「ちょっとかすめるだけのつもりが、、、」って。

何気に王子、「そう言えば、今日、会ったとき
子供二人が俺を見る目冷たかったかも、、」とボソリ。
増子さん「あーそれ、絶対悪口言ってるね。
友康の髪の毛あれは俺んだ!って(笑)」とか言ったりして
ホント、オモシロいっす。

そんなこんなで盛り上がり
増子さんも勝手に替歌で歌いだしちゃうから
コーラスの王子、ちょっとオロオロしたりして。

いやぁ、、最高でした。
坂さんの誕生日祝いとは言え、
頭からずっと一人で出ずっぱりでやった坂さん
「プログラムこなしてる感じだったよね」って
言われてたのが可笑しかったです(´m`)

坂さん、ホントに、お誕生日おめでとうございましたー(笑)

<セットリスト>
 01.GREAT NUMBER
 02.押忍讃歌
 03.オトナノススメ
 04.オレとオマエ
 05.ド真ん中節
 06.歩きつづけるかぎり
 07.夏の扉(カバー)
 08.酒燃料爆進曲

 EN.サスパズレ

久しぶりに名古屋のお友達と打上げ。
駅に新しく出来たうまいもん通り。
恵比寿ビールのお店が出来てました。
IMG_3276.JPG
IMG_3277.JPG
いろんなビールがあって美味しかったー☆
また行きたい。


前の10件 | - 怒髪天(2010年~) ブログトップ