So-net無料ブログ作成
検索選択
怒髪天(2010年~) ブログトップ
前の10件 | -

だから俺達 NO MUSIC,NO LIFE. [怒髪天(2010年~)]

梅雨が明けたそうで。
って、、雨続くなー、、って思うこともなく
梅雨入りし
その後も、梅雨だからさ・・なんて思うこともない日々が続き
まだ梅雨なんだっけ?って思ってた矢先に
やっぱ明けましたかって。

ただ、そう言ってられるのは
たまたま私が住んでいる地域がそうだったってだけであり
各地では大変な水害がおきたりとしていることを思うと
心が痛みます。
どうにもこうにもいい塩梅に
という感じにはいかないんでしょうかね。

さて。
そんな7.16は
3連チャンライブ2日目
怒髪天 GOLD N'SILVER TOUR 2017
"きんは100歳、ぎんも100歳、俺達あわせて200歳"
@仙台Rensa
でした。
IMG_3766.JPG

はい。
郡山⇒仙台と北上です。
今回次の酒田(山形)といい感じにバス移動の日々で
帰りは一気に飛行機で東京でしたが
それでも特割で取ったもんで
往復の交通費トータル2万したかしないか位だったんじゃないかな。
素晴らしい~♪

まぁ、そんな感じなんで
ほぼ、観光っぽいことは全くしてません。
しかも、仙台着いたら雨だったし。。(;´д`)

こういう時でしか食べられない
クリーム大福を購入。
IMG_3770.JPG
ホテルで食べましたー

お昼は久々に牛タンでも?って思ったりもしたんですが
もうどこもかしこもすごい行列で。。
(駅に来たのが間違いだったか、、)
あまりにお腹もすいてきたんで
適当なお店で済ませました。
が、、かなり美味しかったので満足(笑)

この日は怒髪天にしてはまずまずな番号で
140番台。
が、、チケットあまり売れてなかったのか
柱前のサイドがふさがれてまして
端っこの部分が少なく
中入ると結構な人!って感じでした。
王子側、5列目くらいかなー・・
でも視界宜しく快適でした。

レンサのスタッフはとってもしっかりしてて
エレベーターで上に上がらせるときも
ちゃんと最初に出れる人が手前に来るように
入れてくれるんですよね。
そういうに、大事です。

開場/開演1時間もあり
絶対30分でよかっただろ?ってくらい
待ったー、、、て感覚。

時間になりライブスタート。
王子この日もタッグの入った白シャツだったんですが
(ジレはもう着てなかった 笑)
それが、またまた王子のらしさ倍増してて
素敵でした★
シミさんは姫キュンとのコラボT(これも白だったっけ?)
増子さんも私にとっては久々に見た白シャツで
前衛陣みんな白で夏!って雰囲気満載でした。

そして、セトリがまたまた結構変わってまして。
怒髪天、スゴイ!!
昔の曲をあれこれ変えてきてくれてて
最高でした。

よく来た~って櫛を投げ入れ
スタートは『歩きつづけるかぎり』
この曲始まりは
毎度思うのですが、テンション上がります。

からの『独立!俺キングダム』
『酒燃料爆進曲』と休む間もなく続くと
もう、、汗だく。

坂さん雄たけびは"杜の都ー"
増子さん「?!」って顔してました(笑)

さて。
ここから先、、、既に記憶が薄っすらと・・・
どこで何喋ってたかとか
どこでMCだったかすら思い出せない。。( ̄▽ ̄;)
なので、適当にMCパートと
曲の感想などをツラツラ箇条書き風に書きとどめることに。
全くの順不同です。

バス移動とかで書けばいいんだろうけど
乗り物乗っちゃうとすぐ寝ちゃうのよね。。
なんでだろね(笑)
あとスマホの大きさの画面では
書きにくいよねぇ・・
タブレット欲しいなー、、って思いつつ。


増子さんも須藤さん同様?!(笑)
毎度割りと行ってますが今回も
「仙台はやりやすい!」って褒めてくれまして。
なんか探ってる感がないからいいそうです。
・・それはアラバキがあるからでしょうか。
って、そうとは一言も言ってなかったんですが。

なので、楽しくて
「ずっと喋ってたいよね」って。
ただ「でも左右、特こっちから(って王子のこと 笑)の
次の曲行くよってスタンバイの圧がすごくてね。
コード押さえていつでもいけるように準備してるでしょ」って。
そしたら王子「そんなことないよ、どうぞどうぞ」ってニコニコ。
それ聞いて「えーっ」って嬉しそうな増子さん(笑)
増子さんって坂さんには厳しい反面
王子には甘いというかデレデレというか(笑)
オモシロいです。

「幸い、喉が強く生まれてきたようでね」って
この2週間、1日おきライブで、2日連チャンこの日で2回目だそうで。
それでもこんなに歌って喋ってる。
オモシロかったのが
「でも言ってもね、ライブ以外では(俺)寡黙だから」って
しれーっと言うと
みんな、え?って空気。

そこで「機材車の中では静かだよな?」って王子に確認すると
「あ、でもね。そう。
増子ちゃん、後ろにいつも座ってるんだけど
居るか居ないか分からないくらいで
あれ?乗ってる?って見るとたいてい寝てるんですよね(笑)」
あははー
増子さん「もう寝てるか喋ってるか、、ってね(笑)」
だそうです。納得。

「みんなの気になるニュースは何かな
もうイロイロあり過ぎて、、、」って
今話題の芸能ネタ。
私は知らなかったんですが
大宮エリーのシール??
増子さん「早速メールして、あれでTシャツ作って」って
そしたら「知らないから作れない。
あれは全く事実無根の話なので
MCでそれだけは強く言っておいてくれって言われたよ」

あと、7/15が音楽の日だったんでしょうか。
某テレビ局でやっていた音楽番組を
郡山入りした夜に見てたそうで
「ゾッとしたね。
あれが音楽だったら、
俺らのやってたのは何だったのかな?って」

「ここにいる人たちだけが世の中だったら
あの24時間?やってる番組ずっと俺らだけですよ
まぁ、フラカン、コレクターズ、ピーズくらいには
1曲くらいずつ出さしてやってもいいかなー
俺ら優しいから(笑)」って。

その音楽番組見てないし
どんな人が出てたかも知らないから
何とも言えないんですけど・・
ホント、地上波は見なくなったなー。。
CSでもあまりおもしろい番組やってくれなくなって
スカパーもいまや加入チャンネル
スペシャだけにしちゃったもんなー。

いまやプロモーションはラジオが主流なんでしょうか。
ラジコで各地のラジオ聞けるようになったおかげもあり
テレビよりラジオの方で情報得るように
なった気がします。

今回のツアーは
アルバムのツアーじゃないから
いろいろ過去の曲を取り交ぜたセットリストになってますが
「いい歌歌ってるんだけどなー、、
世間がそれに気付いてないのか
毎回曲作るたびにヤバいなーヤバいのできたー
って言ってるよな?」みたいなこと増子さんが言ってて
王子もウンウンって頷いてたんですが
「ヤバい」って表現にちょっと笑ってたのがかわいかったです。
「ヤバいって、、」ってボソボソ独り言のように言ってました。

「そりゃ、カッコよく生まれたかったですよ」みたいな話の流れから
「まぁね、この30年、ずっと見た目だけでやってきたけど、、」って
ボソっという増子さんに
イェーイ!!ってフロアから歓声
増子さん「バカにしてるな(笑)
世間的にはかっこよくないんだよ」って言うと
えーって声に
「ここにいる人たちは気が狂ってますから
言ってみれば病棟みたいなもんだから」って。
いや、でも増子さんはカッコいい部類じゃないですかね。
オシャレだし。

ただ、まぁ、俺達は角煮なんだよ。
なんとかミルフィーユが食べたいって人に
これが美味いからっ!って角煮出されても
そりゃ、結構です、、ってなるだろ?
っと、増子さんらしい的確な例え。

『星に願いを』の曲の最後に
ギターの弦をピック?指?でピンッてはじいて
キラーンって雰囲気を出すやつを
王子、嬉しそうにやってて
あそこはこだわりなんだろうか、、、って
微笑ましく思いました。

今回もカバーはうれしい『絶体絶命』
王子も増子さんと一緒に一部Voを取ってるんですが
"はっきりかたをつけてよ"って交互に歌う箇所
増子さんが最初間違えて歌っちゃってて
後に続く王子どうするかなーって思ったら
ビシッと正しく歌って
その後増子さんもそれに合わせて歌ってました。

『ゆきてかへらず』
『トーキョー・ロンリー・サムライマン』は
ホント、名曲。
王子はいつもニコニコ演奏してくれるんですが
この曲は笑いながら聞けないなー、、、って。
なんとなく。
増子さんの表情にグッときます。

全力で歌い続けるから
合間のMCタイムではなかなか曲へ行こうとしてなくて
「暑いからまだまだ曲行きませんよ」って
坂さんにコメント求めたら
急に振られたもんで
坂さん「ありがとうございます。まだまだライブは続くよ」って
正直いらないコメント(by増子さん曰く)で
「銃社会なら撃ち抜かれてますよ」って。

なんだっけ、、
長く続けられるのは仲良いからねーって
なんでそういう話題になったのか
思い出せないんですが
そう言ったら
ウンウンってメンバーの同意の様子が感じられなかったのか
増子さん「え?俺の勘違い??」って
そしたら王子「いや、仲良いですよ
だって機材車の中では手繋いでますから」って
これまた大きな冗談こいたなーって(笑)
さすがにこれには増子さんも
「いや、俺後ろの席にいるのにおかしいだろ
車内でスクラム組んで移動してるのかって話ですよ」ってツッコみ。
流石っす!!ゞ(≧ε≦o)

「見る限りみんな俺らに近い
だって、ポルシェとか乗ってきてないだろ?
三連休終わった明後日からは地獄の日々が待ってるんだろ?
でも俺達には音楽がある!
音楽があれば乗り越えて行ける」みたいな話から
『NO MUSIC,NO LIFE.』で
久々だったもんでキャー!!って感じでした。
これ聞けただけれも仙台行った甲斐あったーって。
それくらいうれしい1曲。

音楽のない人生なんて
お前らのいない仙台みたい
来る意味ないぜって
替歌も聞けたし
王子のブルブルブルッーってのも見れたし。

そうそうなんとなく、ですが
この日はシミさんと王子がよく向かい合ったり
並んだりしながら弾いてた気がしました。
ステージ大きいから
動きやすいんでしょうかね。

『愛のおとしまえ』のギターがスゴイ!
指がすごい勢いで動いてて
でも弾くの大変なのか弾き終わった後の
やり切ったーってうれしそうな顔が
またよかったです。

本編ラスト『赤ら月』は
フロアも含めみんな笑顔でサビとか歌ってて
なんていうか、ほんと
ビールが美味けりゃオーライ!って気分になれました。

そしてアンコール
なんと、シミさんと坂さんお揃いのTシャツで
手繋いでスキップで登場!
ってことは、増子さんと王子も?!
って期待したんですが
残念ながら王子一人で
その後最後に増子さん。
王子はグッズのTシャツでしたが
ノースリーブはもうやめたのかな?(笑)

増子さん、もう疲れたよってヘロヘロと登場。
「でもねー楽屋戻ってヘトヘトなところに
モニタでみんながアンコールしてくれるの見たら
グッとくるよね」
そうか、入りだけじゃなく、そんなシーンも
見てくれたりしてるのか・・(ジーン。。)
「どうよ?友康」って聞いたら
王子「いいですよね~」
思わず増子さん「それ、村田?監督のモノマネ??」って
王子は全くそんな気なかったみたいですが
坂さん大笑い。
野球ネタ??
戸惑う王子(笑)

「ホントにありがとう!」
そう言いながら手を振ってくれるんですが
王子、久々に見た(*´艸`)
皇室一家みたいに手を顔の横でフリフリ。
かわいい(笑)

「上司はたいていイヤなやつ
俺らもバイトしなくてよくなったのは40過ぎてからだからね。
近くにいれば少しずつ意地悪してね
嫌な上司に。
でも東京に住んでるから、こう見えて?(だっけ?)
東京でも安いとこに住んでるけどね ←って、中央沿線人気スポットだけどね?
だから歌でパワーを
夏を乗り切るのに大切なもの
水分・塩分これは自分たちでなんとかしろ
最後の一つ、兄貴分、それを今から
ほら、焼印のごとく注入してやる!」

からの『セバ・ナ・セバーナ』は
ホント元気もらえて
最高です。

「ありがとう!!」って
本編でもピック投げてましたが
アンコールで投げたピックが
自分のすぐ後ろの方に落下。
誰かが取ろうとしたんですがはじいちゃって
足元に来たから思わず足でグッて踏んだのに
その足両手で押しのけて猛烈に奪ってくる女がいて
争うのもバカらしいから諦めたよ。。

あとちょっとで手に入りそうだったのに
でもその女も、スミマセンとか言ってくれれば
こっちもいえいえどうぞって気持ちになれるのに
目すら見ずに知らん顔。
あれはムカァーッ。。。。ってなりますね。
私的にはあんな形でゲットしても
いい気分にはなれないような気がしますけど。
なんとなくですが、ああいうのって来るべき時には
ちゃんと舞い込んでくるっって信じてるから。

その後も王子のピック珍しく?何枚もばらまいてました。
そういえば増子さんも始まってすぐに
ネクタイ?とか投げてたかも。
帰るときに「今日は最高で嬉しくなって
いろんなもの投げちゃったよ(笑)次からどうしよう・・」って
苦笑いしてた増子さん。

「この先抜かれるのが難しいほど最高だった!」って。
ワーイ!♪ヽ(´▽`)/

『セバ・ナ・セバーナ』最後の方だったかな、、
「健康診断行って休肝日作れよ!」って。
「生きてまた会おう!」

いやぁ、、最高でしたー
そしてこの日はゆっくりできるので
坂さんのダブルアンコールソロ待ち♪
なんとなーくですが、、、
出てくるの早くなってる気が・・
みんな知らずに帰っちゃったりするからですかね。

気持ちよく歌ってるところ
1番終わりかな?で、曲が消え、急に暗転
え?ドッキリでも??って思ってたら
なんと!アカペラで『青葉城恋唄』
そして「2年B組ー!!」の声に
フロアから 仙八先生!ってのと金八先生!っての声がごちゃ混ぜに。
私も頭では分かってたのに
つい「金八先生」って言いそうになってて・・

「ありがとうございます。でも仙八先生ですよ
2年B組ですからね」って
坂さんからのダメ出し?!(笑)
にしても、坂さん、
歌詞を思いっきりスマホで見てて
「いやぁ、、3年前から仕込んでてよかった!」とかって
言ってました(笑)

このツアーホントどの会場でも
終わった後の感動が大きくて。
もう次行くの
残すはファイナルのみという、、、。

あまりに寂しいので夏の名古屋に行くことにしてしまいましたー♪
楽しみ増えた(≧▽≦)

<セットリスト>
 01.歩きつづけるかぎり
 02.独立!俺キングダム
 03.酒燃料爆進曲
 04.俺ころし
 05.労働CALLING
 06.GREAT NUMBER
 07.男は胸に…
 08.ゆきてかへらず
 09.ひともしごろ
 10.星に願いを
 11.己DANCE
 12.絶体絶命
 13.トーキョー・ロンリー・サムライマン
 14.NO MUSIC,NO LIFE.
 15.濁声交響曲
 16.セイノワ
 17.愛のおとしまえ
 18.赤ら月

 EN.
  情熱のストレート
  セバ・ナ・セバーナ


東北限定!
そう、東北のホップは美味しいんです★
IMG_3769.JPG

牛タンも食べとかなきゃ?!(笑)
IMG_3768.JPG


調和の取れたハーモニーとはお世辞にだって言えやしないけど心ひとつにそれが一番大切な事他に何も無い [怒髪天(2010年~)]

気付けば、、2017年も半分まで来ていて
そしてまた気付けばそれも終わろうとしている・・
もう忙し過ぎて日々追われてる
なんてことも全くないのに
1週間がアッという間なのはなぜでしょうか。
でもすぐ週末が来る感覚はうれしい♪

さて。
そんな6.25は
怒髪天 GOLD N'SILVER TOUR 2017
"きんは100歳、ぎんも100歳、俺達あわせて200歳"
@松本 ALECX
でした。
IMG_3727.JPG

いやぁ、、ビックリしたねー
朝、久々?の地震速報。
(って自分の部屋はテレビついてなかったんだけど・・)
しかも震源地長野県って。
でも特に大事にはならず
まったく揺れを感じることもなく行って来れました。

長野県は関東甲信越と言うだけあって
意外と東京から近いのですが
電車の便があまりよろしくないため
バスが主流、、な気がします。
特に松本なんかだと。

JR東日本さまさまのオトクだ値っていうので
特急あずさもあることを知り
今回それを使って行ってきたんですが
かかる時間的にはさほど短くはならないのに
35%OFF!でもバスより1000円弱高いので
行きはバスで帰りにあずさを使用してみました。

出発ゆっくり行ったので15時前に松本着。
この日は大雨が予報されていましたが
こちらも言うほどではなく
結局傘は家から最寄りの駅までの1回さしたっきりでした。

お昼はバスの中で軽く済ませたので
ちょっと調べてた老舗の喫茶店で
デザートでも食べようって思ってたのに
こともあろうか、、臨時休業って(>ω<)
IMG_3724.JPG
くうぅ。。。
でもチラッと検索して見たら
ここ最近は結構休みがちとか??
ま。またの機会があれば。

モカパフェというのが有名らしく
それを楽しみにしてたんですが
店のショーケースのサンプルは
IMG_3725.JPG
・・・とてもそそられるものではないですね(笑)
ホンモノはとっても美味しそうなんですけど?
mokapafe.JPG

仕方ないので駅周辺ウロウロして
結局駅のベンチで休憩。。
ライブハウスがある反対側のロータリー前が
人気もまばらでベンチもあるし
なかなかGoodなのです♪

この日の番号は、、60番台。
前回初めて来たときは
確か、、HP先行かなんかで取って90番台
今回はFC先行で60番台って
ホント、FC先行いい番号来ないわ。。
お決まりの方々はやっぱり相変わらずの良番なようで。
まじ、特別扱いの対象リストとかあるんじゃないか?って
思ってしまうほど、この差って、、って思ってしまいますが
それだけあの方々は
枚数たくさん取ってそのほんの一握りのいい番号だけ確保して
残りは売りさばいたりしてるってことなんでしょうか?

あ、そうそう。
小さいライブハウスなんで
ロッカーは確か中入ってからだよなってことで
駅で預けて行きましたが
ちゃんと開場前にクロークやってくれてて
しかも1つ?300円みたいで
今、駅のロッカーどんどん400円になって行ってて
ロッカーより安かったじゃん?って。
ただ、、この日、帰り結構時間気にしないといけない感じだったので
知ってたとしてもロッカーにしてたかな、、ってとこなんで
いいんですけど。
今後の参考としてメモ★

中入ると、、3、4列目くらいまではいっぱい。
でも王子側端っこ
比較的背も低い方多めで(怒髪天はそういう傾向大 笑)
まずまずな感じ。
始まってからも真ん中はすごい押し押しだった感じですが
端はそこまで押し押しにならず
思ってたよりもよく見えたしよかったです。

が、、
松本、暑い。。。
いや、熱いのか。
3曲くらいやっただけで汗だくになりました。
王子もブログに書いてましたが
すぐに汗だくになってて
ソッコー着てたジレを脱いでたんで
相当だったと思います。

そんな王子、上は白シャツに黒のジレで
あとから増子さんに羽生くんみたいだったよねって
言われてて
あぁーまさに!って思ってしまいマシタ(笑)
王子度UP!!?ゞ(≧ε≦o)
シミさんは断然今の髪型カッコいい!
単発だとシュッとしてて男前度UP!!
坂さんは、、より丸くなってた??
増子さんは黒に赤字のシャツでした。

セトリは、、なんと!渋谷の時とは3曲も変わってました。
そんなに変わるって思ってなかっただけに
すごい!って思ってしまいました。
今回は昔の曲も盛りだくさんで
ホント素晴らしいセトリです。

なんてったって、『歩きつづけるかぎり』から始まって
次が『欠けたパーツの唄』なんだから
もうこれだけでキター!!って気持ちになります。

ステージ低いの分かってか
増子さんもガシガシ身を乗り出してくれて
よく来たーって手を振りながら歌ってくれたりして
うれしいですね。
王子もシミさんも楽器弾きながら
よく前に出てきてくれてました。
そして王子がホントいつも以上にニコニコでさ。
こっちが照れてしまうほど←私に笑ってくれてる訳ではないってね(笑)

『労働CALLING』だったかな
王子のギターソロ終わると
ペコリとお辞儀して下がって行くのが
ホントかわいかったです。

何曲目、、ですかね。
最初のMCでやっぱ話題は朝の地震ですよね。

前日の金沢ライブ終わりでそのまま車移動してきたそうで
夜中の1時くらいに到着だったとか。
なのでなんかんだとやってて
やっと寝れたと思ったら
早朝に地震。
久々にあの音が鳴って←トラウマになってるって
飛び起きたとか。
ゆっくり寝かせてくれやって
でもそんなこと言っても
分かってくれるものじゃないですからねって。

もしライブ中に地震が起きたら
静かに外に出て
ライブは外でやればいいんだからって。
そのうち物販でヘルメットとかカンパンとか売り出すんじゃないか
なんて言ってましたが
すぐに「そういうのは専門のお店で買ってください」って。
この日は話が真面目になったりおふざけになったり
行ったり来たりしてた感じです。
言いたいこといっぱいあるけど、、
今はそんなときじゃないもんなって。

その地震の揺れの話で
増子「泊まってた階と部屋の方向で揺れ方全然違うのな」って。
メンバーの部屋、それぞれ階がちがってたようで
それを確認するのに
増子「俺は4階だったんだけど全然だったのよ。
で、シミは何階だっけ?」
シミさん「俺は7階←だったっけ?」
増子「で、結構揺れたんだろ?友康は、、
王子「あ、俺は4階」
増子「そうだ、俺と一緒の部屋だもんな」←階が同じだけです
って言っておいて照れ笑いの増子さん。
王子はえーぇ?!って、ないないって顔してました。
増子「でも方向が違ったから揺れたんだろ?」
王子「そうだね」
増子「どんな風に?」
王子「どんな風に?え、、、ぐらーんぐらーーんって」って
王子の表現力の低さにまたまた大笑い。

増子「坂さんは?」
坂さん「・・・」
増子「まさか聞いてない?」
※なんかドラムをいじってました(笑)
 え?ってビックリしててみんな大爆笑
坂さん「あ、7階で、、」
増子「結構揺れた?」
坂さん「そうですね、、」
増子「どんな風に?」
こちらは顔で表現すると
増子「それ、老人でしょ」
シミさんなんて「あ、俺、手だけ震えてた」って言ったら
増子「それは酒がなくて、、だろ?」って。

オモシロかったー(´m`)
そして「地震を吹っ飛ばしていこうぜー!」って曲へ。

『ひともしごろ』の出だし
王子の弾き語りで歌ってるのが
何とも言えずグッときます。

今回のツアーでは
80年代の歌謡曲をカバーしてるんですが
コチラ日替わりの様で
今回は『絶体絶命』
これ、出だしとかサビのキメるところとかを
増子さんと王子が交互にVo取るんですが
ヨカッター(*´艸`)
断然、前回聞いた『ラ・セゾン』より好きです。

からの『トーキョー・ロンリー・サムライマン』も
あまり違和感なかったし。

「いやぁ、、熱い。。」って
増子さんのシャツも汗が滴るくらいビショビショで
でも急にその手を鼻の穴に持って行って
「臭くないよ?」って。
小さいライブハウスだと
汗がフロアにも飛び散るから
「それ臭かったらちょっとアレだよね(笑)」って。
なんか、、ミュージシャンの方って
あれだけ汗だくでもなんか臭さを感じさせないなんていうか
カッコよさって言うか、、がありますよね。
痩せてるからかな??

王子も「フロアがお風呂に見えるもんね」って。
それ聞いて増子さん
「きっとみんなも垢が取れてツルツルになるんじゃない
俺達はその垢集めて人間作りますから。
力太郎だっけ?
、、って俺、良く昔の教科書に出てた話の事覚えてるな(笑)」

そんな王子は早々に着て出てきたジレを
脱いでしまっていたので
増子さん急に「でもあれだな、、目のやり場に困るな」って
何事かと思ったら
王子のアレが透けて見えてしまって入まして(笑)
王子も「えーそんなに??」って
でも開き直って「いいんだよ透けててもー」って言ってて
その言い方が可愛くて♪

あまりにも言うので「目だと思ってください」って。
滅多にない?!ことなので
しっかり見つめさせていただきました(≧▽≦)

話は変わって、、
王子は朝、松本城までランニングしてきたそうで。
初めて、、だったんでしょうか
前回シミさんにすごくいいって教えてもらったから
行ってきたって言ってました。

シミさんも朝ランじゃないけど
松本城には行ってきたみたいで
「やっぱいいよね。空気が爽やかで落ち着くんだよね」って。
でも、確かに、長野県
空気が澄んでるように思います。

一応、、坂さんにも
「坂さんは、、行ってないよね?」←既に聞き方が(笑)
予想通り「はい、私は、、あのーおとなしく
部屋で横になってました」って
その表現に大笑いでしたってば。
寝てたって言うのも"横になってた"って言うと
なんか上品に聞こえますゞ(≧ε≦o)

そして「明日からまた仕事だろ?」って
「俺達の曲は仕事がんばれ!って曲じゃなくって
働くのが辛い、、って歌を歌っていて
特に、それについての解決策は歌ってないんだよね」って
そうか、、だから共感できて
なんか暑苦しいって感じないのかな。

そんな話からの『喰うために働いて生きるために唄え!』は
なんか久しぶりな感じがして
思わずワーってうれしくなりました。

「歌おうぜー」って『濁声交響曲』の一体感ったら。
からの『セイノワ』
王子もグイグイ前に出てくるんですが
なにかとコーラス部分が多くって
その度にちゃんと戻ってる王子。
でも結構最後の方はもうフロアに任せた!って感じで
戻ってない時もありましたが。
いや、それくらいでいいと思います!(笑)

あ、で、本来、その『セイノワ』前は
止めずに行くところらしいんですが
増子さんがメンバーに合図をして
いったんストップ。
「大丈夫か?いったん、外に出ろ?」って。
どうやら誰かがうずくまったんですかね。
でも「メガネ落としただけです!」って。
「なんだ、そうか。」とホッとした様子。
「でもメガネ大事だからな。俺の師匠もしょっちゅう
メガネメガネってねぇ」ってフォロー。
誰のことだ??
気を取り直して曲へ、、って場面もありました。

『愛のおとしまえ』を熱唱し終わったあと
優しい顔で増子さんのこと見てた王子の顔が
よかったです。

「今日はほんとにどうもありがとー!!」って
最後は『赤ら月』
まさにMVのラストみたいに
フロアみんながワーって踊りながら拳上げて歌ってるって画が
素敵でした。

続いて、アンコール。
増子さんは着替えなしでビショビショのシャツのまま登場でしたが
他3名はグッズのTシャツに着替えてまして
王子はすっかりあの袖なしにするの
お気に入りなのか??

増子さんが熱く語ってたんですが←既に内容飛んでる・・。
王子もシミさんも楽器スタンバイしてるのに気付いて
「あれ?もしかして(曲行くの)待ってる??」って。
そしたら王子がニコニコと笑いながら
「いいや、いいこと言ってるなーって」って。
増子さん照れたのか「いいことは歌詞に書いてあるんだよっ!」
って言いながら「バカにしてるな」って。
最近王子も増子さんからイジられるようになってきたからか
増子さんをイジるポジションになってきてて
なんか楽しいです。

そんなほんわかムードから
『酒燃料爆進曲』
そうだ、この2番で王子コーラス捨てて(笑)
前でガシガシ弾きまくってたんでした。

坂さんの雄たけびは、、??
みんなポカーンって苦笑いでした。

ラストは『セバ・ナ・セバーナ』
まだツアー始まって間もないけど
「今日が一番いいよ、間違いなく」って。
これくらいの人数だとお客さんの顔全部見えていい!って

2番の 
 それでもこんなの好きなんて
 素敵なセンスだヨロシク頼むゼって とこで
またしても王子のペコリとお辞儀。
頼まれますって~ってニコニコになっちゃいます。

あー楽しかったー
時間は2時間弱くらいですが
もうこの日は汗だくでこれで十分って感じでした。

ソッコードリンク交換へ。
ここは前回えらいならばされたもんで。。
そしたらすぐにもらえて時間バッチリ間に合いました。

そう、で、エンディングとして
坂さんソロコーナーがあるんですが
この日はさすがにスーツではなく
着てたTシャツにネクタイだけ巻いての登場でした。
こちらもすっごい盛り上がって
歌い終わるとまさかのアンコール(笑)
もちろん、そんな予定(用意)はないから
坂さん困っちゃって、なんとか終わらせようと
「ありがとうございます!
みなさん、脱水症状でしょ?しっかり水分補給して
気をつけて帰ってください~」って。
にしても、"脱水症状でしょ"って言い切るのが
坂さんらしくて笑っちゃっいました(≧▽≦)

外出たら19:30過ぎなのでまだ薄っすら明るくて
ビックリでした。

さて。
指定席の電車で帰るときお楽しみと言えばー
ビールなのですが(笑)
駅改札入ってすぐにある売店の品ぞろえ悪くって。。
うぅ、、、、って仕方なく買った品物。
なのとか長野っぽさを出したくて
無理やりトマトジュース(笑)
IMG_3731.JPG

そしたらホームにある売店に
あるじゃん!!
信州づくり、、じゃなくって信州に乾杯。
IMG_3730.JPG
もちろん、買いましたってば。

お土産~
IMG_3734.JPG
この松本城の天守石垣サブレが美味しいのです☆

そして、これ買えただけでも来た甲斐あった!
七味。
IMG_3735.JPG

いや、七味というか、アルクマちゃんVer.の缶!!
IMG_3736.JPG
2017年国体が長野であったようで(知らなんだ・・。)
その記念缶だそうです。
かわい過ぎる(*´艸`)

IMG_3729.JPG


<セットリスト>
 01.歩きつづけるかぎり
 02.欠けたパーツの唄
 03.押忍讃歌
 04.N・C・T
 05.労働CALLING
 06.宿六小唄
 07.男は胸に…
 08.旅路
 09.ひともしごろ
 10.ド真ん中節
 11.己DANCE
 12.絶体絶命
 13.トーキョー・ロンリー・サムライマン
 14.喰うために働いて生きるために唄え!
 15.濁声交響曲
 16.セイノワ
 17.愛のおとしまえ
 18.赤ら月

 EN.
  酒燃料爆進曲
  セバ・ナ・セバーナ


偶然にすれ違い振り返る街角で懐かしいアダ名でサお互いに呼んだならあの頃の俺達に会えるかな [怒髪天(2010年~)]

遠足とか運動会とかの前
なんかソワソワしちゃう感じの
6.8は
怒髪天 GOLD N'SILVER TOUR 2017
"きんは100歳、ぎんも100歳、俺達あわせて200歳"
@渋谷CLUB QUATTRO
でしたー
IMG_3696.JPG

怒髪天のツアーが発表された時
前日に東京でのライブが入っていて
これはてっきりピーズの武道館に来るのに
前乗りどうぞって気持ちの表れかと勝手に思っていました。

でもよくよく考えたら
2日間休むなり早く帰る帰るなりを続けなきゃいけないのって
結構大変だったりするんですけどね( ̄▽ ̄;)

そんな私は本日6.9は有休をいただきまして
そのあとは土日でまだお休みとなると
もうこの日はまさに上に書いた
ソワソワデーですよ(笑)

さらに、、
怒髪天のワンマンいつぶりだ?
前日にシングルリリース記念のインストが
ラインライブで放送されてたのを思い出して
アーカイブで見直していて
早くライブ行きたい~ってテンション高まっていたので
余計に(*´艸`)

番号はクアトロにしては珍しく100番台キターって
喜んだのも数日
後々見返してみたら「B」って付いてて
・・・・。
いや、でもおかげでゆっくり残業までして行けたので
よかったっすよ。
これ知らないで焦って向かって会場着いて
え??ってなってたら逆にショックですもん。

社会人にうれしい18:45開場/19:30スタート。←平日はこれくらいにして欲しい・・
19時過ぎについたときにはB100番ちょい前くらいまでの呼び出し完了
ってことで、ほぼ待ち時間なく
しかも予想外にも番号通りにすぐ入場できました♪
超うれしい。
中はいると、、まぁ当たり前ですが(って、Aは何番まであったんだ?)
かなりの混雑具合。
でも王子側端っこスルスルっと比較的前の辺りに入り込めました。
その後もあまりヒドイ押しもなく、、
ただ時折ガッカリするような視界遮る男子の山が前に来たりしましたが
ほぼほぼいい感じで見れたと思います。

SEでメンバー登場。
シミさん、髪がすっきりしてて
かなり男前。
王子はさわやかな雰囲気炸裂してて
この日は終始ニコニコしてました。
増子さん、、赤いシャツ似合うなー
そして坂さんはピーズの応援Tシャツ。

今回のツアー言われて気付きましたが
そうか、、アルバムリリースツアーじゃないんですよねぇ。
なので過去の曲多めの
とても素晴らしいセットリストでした。

いきなり『歩きつづけるかぎり』始まりで
2曲目に『欠けたパーツの唄』って
初っ端から泣きそうです。
久しぶりの『欠けたパーツの唄』最高でした。

「よく来た~」って最初のMCで
お客さんが会場入りしてる風景をモニターで見てたそうですが
「会社帰りとかに来てくれたのか
スーツの上だけTシャツに着替えて、、ねぇ。
そんなの見たらグッとくるね」って。

そして今回、アルバムではなく
シングルリリースでのツアーだったことについて
「やりたいことがいろいろあって
今回はシングルで出したんだけど」って。
"やりたいこといろいろあって"の部分が気になりましたが
これは姫キュンとコラボとかって事の話ですかね??
それともまた今後何か新しいことが発表されるんでしょうか。

でもアルバムツアーだとアルバム以外の曲は少ししかやれないけど
シングルだと過去の曲も多めにやれるから
その分リハでイロイロ思い出し作業になったそうですが
「坂さん銃社会だったら2回頭撃ち抜かれれますよ」って。
そんなこと言うと
「増子さんは坂さんに厳しいって思う人もいるかもしれないですけど
1ヶ月やってもらえば、きっとすぐ分かる
坂さんっ!ってみんな1回は言うはずだから」って(笑)
その後ろでオドケたポーズとっちゃう坂さんって
「小学生かっ」って言われてましたけど
まさに、そんな感じでしたゞ(≧ε≦o)

ここからの懐かしい曲シリーズが
ホント最高で。
『ゆきてかへらず』はやっぱ名曲だわ~
からの『ひともしごろ』も
何気にここ最近はやってなかったなー、、って。
でもって『ド真ん中節』はこれでもかーって熱い演奏。

そしてアップテンポに戻り、、
『己DANCE』から『ラ・セゾン』で照明キラキラ。

そしてこの流れは、えー・・どうなの?って思ってしまった
『トーキョー・ロンリー・サムライマン』
いや、この曲聞けたのはホントうれしかったんですが
『ラ・セゾン』からすぐって
気持ちの整理がー(笑)
でも聞き入っちゃいました。

増子さん歌い終わるとヘロヘロ。
しばらくトークで時間繋いでて
オモシロかったです。

そのトークも面白さ爆発で
この日急にスクープされた例の役者の話もありました。
チョイ出くん(笑)

モテてモテて仕方ないって人は大変だと思うよ
俺らもねぇ、まぁ、それなりにモテますけど
そうだね、みんなが思ってる5倍くらいはモテてるかな?

そこから役者の話になって
舞台やっていろいろ学んだ
ホント役者は大変だよ
だって幕が上がって終わるまで
自分の欲望に任せてできることってオナラくらいしかないんだから
水も飲めないしねぇ
今はホントいいよ。
歌いながら水飲めるし汗も拭けるし、、
なんなら喋ってられるんだから

その後も結構映画にドラマにって
オファーきたりしてるそうですが
お断りしてるそうです。

新曲については
その日がいい日だった思える基準は
「ビールが美味しいか美味しくないか」
ただ、、この曲を出してふと、思ったのが
夏になると各地で開催されるフェス
ロッキンとかね、そういうのに来る子たちはだいたい10代なんだよな
ビールが美味けりゃーって、、それ大問題でしょ。
危うく俺もこう(逮捕)でしたよ。
ただ、幸いなことに
10代の子たちは俺らに興味がありません!って(≧▽≦)

昔からジャージ着てた
古着屋で探して買ったりして
これくらいギリギリなとこ(お尻の)まで下げて履いて
髪も長髪でねぇ、変な剃り込みとか入れてさ
、、だけどちーっとも相手にされなかった

今の若い子たちの聞く音楽
すんごい早いの
ワーって言って終わるの、、、これは俺個人的な感想ですよ(笑)
あとは坂さん絶対に叩けない変拍子

などなど。
確かに、、とても世の中知ってらっしゃる。

「どうよ?」って王子に突然振ると
「え?どうって、、」って王子いきなり来てオロオロ。
「あのークアトロでライブやるの、、、久しぶりなのかな?
やっぱりここでライブやると思いだすのが
活動再開した時にイースタンのイベント(極東~)に呼んでもらった時で
スゴイ満員のお客さんを見て
初めて見る光景だったから
その時のことをを思い出しますね」って。
へぇーってお話。
そうか、そんなこと思い出してたから
すっごくいい顔して演奏されてたんですね。

そこから増子さんそんなイースタン吉野さんの話。
アラバキの帰りにイースタンのメンバーと一緒になったそうで
吉野さんに「増子君、髪染めてるの?」って聞かれたって
増子さんが「染めてないよ」って言うと「そうか、、」って
「でも吉野は染める以前に染める髪がないからねー」って。
てか、増子さん、染めてなくてあんな髪真っ黒なんだ
うらやましいー

シミさんにも「どうよ?そんな早く曲行けって顔してるけど」って言うと
「あそこでスゴイ怖い顔して睨んでる人いるから」
「睨むのが仕事の人もいるんだよ」
どうやらMgさんがいたようです。

最後には「ホントに怒られないうちに
やりますか。。。」って

どこだっけー
増子さんがホントに自分たちの曲を愛してて
「いやぁ、、ホント、いい曲だよなー」って
しみじみ言いながら
「いい曲、これ誰が作ったんだ?」って王子に言うと
王子も照れながらモゴモゴと「、、これ誰が詞書いたんだ?」って返してて
キャーって(*´艸`)
増子さん「もう痴呆症だな」って笑いに持って行ってましたが
いいシーンでした。

あと、もちろん、この話も出ました。
Theピーズの武道館!
「チケット売り切れて、よかったねー
もうハルさん死んじゃうんじゃないかって心配したよ。
当券も出るみたいだし、絶対行った方がいいと思うよ。
もう次はないからね」って。

『なんかイイな』は
怒髪天25周年のときだっけ?
AXでいろんな人たちゲストにやったの
あれでせっちゃんとやってのが印象的。
(記憶違ってるかも?)

最後に「とってもイイね!」ってフロアにマイク向けてくれて
言えたのがよかったです。
で、"イイね"ってくれば、、某ケンさんのモノマネ(笑)

「歌おうぜー」の『濁声交響曲』
照明がガンガンフロアにもあたるので
すごい眩しいのと熱いのと。
そう思うとやっぱステージ上って暑いんだろうな。。って。

『セイノワ』の辺りで、視界がパーっと開けて
何か増子さんがめちゃめちゃよく見えて
熱唱してる姿を一緒になって歌詞口ずさみながら
ジーッ見入っちゃいました。
なんかグッときた~。

あ、歌詞口ずさみながら、、で思い出しましたが
最近の怒髪天のローディさん
昔髭ちゃんとかでもやってたし
あと、、何だっけ決こう見たことある方なんですが
その人が袖で見ながら結構な頻度で歌詞を口ずさんでて。
なんかそういうのいいなーって思います。

ラストはリリースされた曲
『愛のおとしまえ』と『赤ら月』で終了。
『愛のおとしまえ』舞台で聞いたときは
増子さんが女装()すごいドレス着て歌うもんで
なんかそのギャップに変な感じでしたが
こうしてライブで熱く演されると
名曲だなーと。

そして『赤ら月』は懐かしい感じがするメロディと
元気が出る歌詞で
いい気分で終わりました♪

続いてアンコール。
皆さんTシャツに着替えての登場。
で、、増子さんが白いグッズのTシャツになってて
うーん、、増子さん、白T似合わないなーって思ってたら
本人も違和感感じてたらしく
しかも王子からの冷たい視線も気になったのか
「何だよそんな冷たい目で、、」って
そしたら王子が「いやいや、そんなことないよ。大丈夫」って
苦笑いしてたのが可笑しかったです。
「Tシャツに合わないって相当だよね」って
いや、Tシャツがってより白Tが、、なんでしょうか。
デザインが、、でしょうかね。

そんな王子はハルさん写真がフロントにドーンってある
Tシャツだったんですが
袖を肩まで捲し上げてたのか
袖を切ってたのか
たくましい腕がむき出しでして
それはそれで、えぇーって感じでした(笑)

アンコールは『酒燃料爆進曲』
シミさんのところで「明日は武道館で会おうぜー」だったかな?を
叫んでて ワー!!ってなったところで
坂さん雄たけび「飲むぞー」?が
え?って感じでした。

そしてそしてラストになんと!
『セバ・ナ・セバーナ』
ワーイ♪ヽ(´▽`)/
結構追い出しの曲で流れてくることはあっても
演奏でやってくれるのは何気に久々じゃ?
もうフロア中ワイワイ楽しく盛り上がりました。

エンディングにピーズ武道館応援歌が流れる中
みんなでフレー!フレー!ピーズ!!って応援しました。
「明日も約束できるってうれしいな。
生きて明日武道館で会おうぜ!」って。

いやぁ、、いいライブでしたー
なんか全力出し切ってる感がヒシヒシと伝わってきて
熱くなりました。
トータル2時間弱ですが内容濃すぎてもっと長く感じました。
「上京して26年、もう東京はホームだな」って
そんなことあまり言ってくれるバンドないんで
故郷的なものがない者としてはうれしい限りです。

ドリンク並んでると
なんと!
着替えた坂さんがソロ曲を歌いに。
いや、確かに、BGMでかかってるなーとは思ってましたが
まさか最後ご本人登場とは(笑)
素晴らしい~

<セットリスト>
 01.歩きつづけるかぎり
 02.欠けたパーツの唄
 03.押忍讃歌
 04.N・C・T
 05.労働CALLING
 06.宿六小唄
 07.男は胸に…
 08.ゆきてかへらず
 09.ひともしごろ
 10.ド真ん中節
 11.己DANCE
 12.ラ・セゾン
 13.トーキョー・ロンリー・サムライマン
 14.なんかイイな
 15.濁声交響曲
 16.セイノワ
 17.愛のおとしまえ
 18.赤ら月

 EN.
  酒燃料爆進曲
  セバ・ナ・セバーナ


で。
帰りに見つけた。
このポスターこんなところに貼ってあったんだ。
カッコ良すぎる。
IMG_3697.JPG


アワー・プリンス・イズ・フィフティー おめでとうございます♪ヽ(´▽`)/ [怒髪天(2010年~)]

コレクターズ@武道館。
チケット完売してなかったら行くよなんて言ってたんですが
何気に開始時間思ってたより30分早くて
あれ、、行けないかも。。(ll'ェ') 
って。
あー定時スタートだったんだろうなって
18:30過ぎるのをソワソワしながら仕事してました。

さて。
そんな2.26は
はい!怒髪天のGt.上原子友康さんの
誕生日でしたー!!!
っということで、こちら
怒髪天 アワー・プリンス・イズ・フィフティー
"上原子友康生誕祭"
@下北沢GARDEN
行ってきましたー
IMG_3580.JPG

いやぁ、、これ日曜日でホントよかった。
まぁ、月末なら平日でも割と暇なんで
行けるっちゃー行けますが。

チケットかなり争奪戦だったようで。
無事確保できててなによりです。
が、、、チラッと待機列見た時に
あぁ。。。って方々が先頭に並んでるのを見て
FCチケットほんとに厳選なる抽選のかよって思ったりもしてね。
いや、そりゃ古くからずっと応援してるファンらしいんで
悪く言うつもりはないけど
ちょっとどうなんですかって思うこと多々ある怒髪天FC先行。
・・・っと。
いかん、いかん、毒吐いてしまった(-ω-`)
取れるだけありがたく思わねば。

グッズは当初Theピーズ応援Tシャツ目当てで行ったんですが
いつになくすごい行列で
しかもみーんな例の王子デザイン!?(笑)のグラス
一人限定2個って言うのほぼ100%2個買っていかれて
ここで買わないのもなぁ、、って思ってしまい
つい、お買い上げ~
IMG_3582.JPG
なんでも早々、売切れたそうで。
1000円ってのいうね、割りと手が出しやすいお値段設定も
よかったんでしょうかね。
あとなかなかモノもしっかりしてて。
さて、何に使おう~(笑)

チケットはさっき愚痴りましたけど
全然いい番号来なくって。
この日も200番台中頃辺り。
いやぁ、、中は既に人いっぱい。。
ステージもそう高くないし
ただ、、怒髪天は割りと背が低い人が多いので・・
始まってすぐ辺りはなかなかいい感じの環境で見れました。
その後、真ん中あたりの押しの影響などがあって
時折目の前壁~みたいな状況もありつつ
(真ん中で視界遮られたりで見にくかったり)
でもまぁ、王子は常によく見えていたので
良しとしますか。

いつもの出囃子でメンバー登場。
シミさん、髪がピンクに!
王子はレオパード柄のジャケット。←この日のために取っておいたって(笑)
あとは増子さんのみ、、、ってところで
なんでしょ、、いつもより出てくるのすっごい遅くって
かなり長い時間手拍子してました。
王子おめでとう~の歓声もいっぱい。
増子さんからも「50歳おめでとう!」ってあったっけか。
この日は何回もおめでとう~って言ってました。

記念すべき1曲目は『天誅コア』
ここからすごい飛ばし気味で曲を次から次へ。
『ロクでナシ』は久しぶりだった気がします。
てか、、ワンマン昨年の7月以来なわけで
怒髪天のライブ自体久々、、かな。

『酒燃料爆進曲』
いつもは王子が歌うところでは
王子から50歳になっての一言タイムに。
なかなかいい感じにまとまってました♪
そしてシミさんからも「ハッピーバースデー!」って。
で坂さん、いつもの雄たけびのところで
うーむ。。なんて叫んだか不明です(笑)

『オトナノススメ』始まってすぐのバンバン
王子の高速バンバン
この日も健在(笑)
いつも以上に高速だった気がしましたゞ(≧ε≦o)

そして最初のMCタイムかな、、ってとき
みんなが王子の名前を呼ぶんで
増子さんも少し第一声を待ってたみたいで
でも王子的にはやっぱり増子さんに
「はい、よく来たーっ」って言ってもらった方が、、って
気持ちがあったのか
ちょっとアタフタしつつ
そして増子さんから恒例の「はい、よく来たーっ」が来て
そうそうって感じでニッコリの王子。

「アワー・プリンス・イズ・フィフティー!!
上原子友康 50歳のバースデー!!」
イェーイってフロア。
で、ついに!王子も50歳ってことで
「追いつかれちゃったかなー」ってうれしそうな増子さん。

「そんなアワプリンスの50歳の誕生日なのに
なんでこんな下北の小さなライブハウスでやってんのか。
おかげでチケット取れない人がたくさんいて
もう奪い合いですよ」って言う増子さんに
「いや、東京では今年最初のワンマンだからね」って謙遜の王子。

「でもプレゼント4箱くらいきてるって。
坂さんのときゴミしかなかったから
結局あの袋自分で持って帰ったんでしょ?
坂さん、その話聞いて、
マジっすかーってねー(笑)」
確かに。
グッズ買ってる時とか
入場の時とか
プレゼントボックスないせいか
スタッフに、預けてる人
結構見かけました。
皆さん、スゴイっすね。。

増子さん「もう、今日はここから向こう(王子の側)だけ
見てくれたらいいですから」
シミさん「椅子出してもらおうか、、座ってこうね、、」

あと王子自ら言ってたんだっけか
高校の友達が来てるって話。
なんでも、たまたま30年ぶりに連絡もらって
それ以来ラインをやったり、飲み行ったり、、、と
交流してるそうで。

増子さんがすかさずラインに食いつき(笑)
「え?ラインやってるの?じゃー一緒にやろうよ!」って言うも
「いや、、いいよ」って断る王子
増子さん「えーやろうよ、スタンプ楽しいよ」
王子「スタンプは知ってるけど、、メールでいいよ」

増子さん「シミはやってる?」
シミさん「やってない」
増子さん「親方は、、、」
坂さん「やってますよ!ナウでしょ!!」
増子さん「・・・」

ラインは下らないどうでもいいニュースを
みんなに教えてあげること言が出来て楽しいんだとか。
今はもっぱら新しく見つかった宇宙に似た惑星の話題?
田島さん1人盛り上がってるみたいで
ものすごい長いメッセージが送られてくるから
最近では既読マークすらつかない状態、、とか(笑)

「じゃー、、、やらないと終わらないから
曲やりますか
我々のはとっとと終わらせて
この後お楽しみもありますんで」など言いながら
『せかいをてきに・・』『オレとオマエ』
この2曲が
ちょうど王子の友達が来てる話と繋がってる内容で
なんかいいなーって思いました。

そうか、、いや、ちょっと蛍光塗料の輪っかとか下げてて
何だこの人たち。。。って思ってしまった数名が近くにいて
若干引いてたんですが
その方々がお友達だったようで
まぁ、普段そんなライブも行ったりしない雰囲気だったんで
盛り上げよう!って用意してきた輪っかなのかなーって思うと
なんか微笑ましくも思えました。

30年ぶりに再会って、、、すごいな。
変わらない人、変わり過ぎてて原形をとどめてない人(笑)
それぞれでオモシロいって。

『NINKYO-BEAT』はやっぱ増子さん見ちゃうよね~
カッコイイっす。

ここで増子さんいったん下がり、、
王子Voの曲2曲。
そりゃやるよねー『夢と知らずに』
そしてこれはあまり記憶になかったんですが
『風の中のメモリー』
この曲の前に
目の前に置いてもらってた譜面台の譜面を
ちゃんと一応めくっておくという王子の仕草に
「ああいうとこ真面目だからなー」って
ボソボソと後ろの同級生が言ってて
ちょっと可笑しかったです。
いや、きっと昔からそうだったんだろうなーって
想像できるだけに。

ここでさらにシミさん、坂さんまでも下がってしまい、、
「一人になっちゃいました」って
ちょっと恥ずかしそうな王子。
すると、、何やらメッセージが流れ出しました。
これはもしや。。って思ったら
やっぱり、皆川猿時さんゞ(≧ε≦o)
サンバイザー兄弟の時も強烈なキャラの方だったんで
名前は知らなくても声で分かりました(笑)
王子、大好きなんだそうです。
キョロキョロ姿を探す王子がかわいかったー。

メンバー再び出てきて
ビックリした?ってニヤニヤ。
増子さん、すっかりTシャツに着替えてました。
ただ、声の主、皆川さんはお仕事で来られなかったそうです。
「なんだ、俺、来てるのかと思って探しちゃったよ」って。

そしたら
せっかくの誕生日のに
それじゃー悪いから素敵なゲストをお呼びしましたよ、と。
「えー北海道から!友康の双子の兄!○○!!」って紹介したんですが
登場したのは王子のお面で顔を隠しながら登場した
なんと!憂歌団の内田勘太郎さん!!でしたー

なんでも王子が大ファンで
ギターのお手本としてる方だそうです。
昔の衣装とか格好は勘太郎さんを意識して真似してたとか。
もう大感激の王子
しばらく興奮してえー!え?ウソー!!って
ちょっとステージ上にいること忘れてるくらいの
リアクションでした。

私的に、憂歌団って聞いたら
まず浮かんでくるのは木村充揮さんだったんで
あれー?えー?こんな人だったっけーって。。スミマセン・・

勘太郎さん、ほっぺが赤くて
サングラスで目は見えなかったんですが
なんかかわいらしい方でした。
最初は1曲勘太郎さんからプレゼントってことで
王子も椅子に座って聞いてたんですが
その後「なんかせっかくなんで一緒にやりますか。」
王子が恐縮してると「やろうよ」って。
王子も舞い上がっちゃって「え?夢!?」って言っちゃったりして。

で、さっきまでエレキだったのにアコギ持ってると
「なんでアコギなの?」って聞いてきたり。
この時はまさにスタッフに用意されるがままに
楽器持ってたんで
王子も「あ、いや、、渡されたんで、、」とか言いつつ
でも「合わせるならアコギかなー」とか
上手く返してましたが(´m`)

セッションはサプライズだから当然
リハなしぶつけ本番!ってことなんですが
いやぁ、、、スゴカッター
何で打ち合わせもなくいきなりでちゃんと曲に仕上がるんだ?
それがプロってもんか。
せっちゃんと達也さんがスタジオ入って適当にジャムるってよく言ってるけど
要はああいうことなんだろうか、、なんて思ったり。

どこまで続くのーって感じでしたが(笑)
最後いい感じでちゃんと〆の感じに持って行って
終了~

ここで再びメンバー登場。
坂さんが大きなケーキ持って登場。
このケーキ、、、なぜかクリームが水色とピンクという
かなりド派手な色合いで
若干ビックリ。。
でもドドンって王子の似顔絵と50の文字。

勘太郎さんからはプレゼントって
憂歌団のCDとかTシャツとかのグッズ。
あと、その勘太郎さんと言えば、、、らしい
カルピスの瓶で作ったボトルネック。
これを「あと1曲やったらこれあげるね」って言われ
王子が「えーホントですが」って何度も聞いちゃって
「だからなんかい言わせるのよ」って
言われるほど。

実はこのカルピスの瓶
今では売られてないタイプの太い瓶だそうで
でも勘太郎さんの所には
産業廃棄物の仕事してる人がいて
瓶は時々手に入るって(笑)

じゃーみんなで写真撮影しましょうって
なった時だったかな、、
ボソっと勘太郎さんが
「本当に2/26に生まれたんですか?」って王子に。
「(歴史的に)大変な事件が起きた日に、
ケーキ囲んでおめでとうってやるのもいいですね」だっけか
そんなこと言われてしまい
王子も思わず「スミマセン・・」って(笑)

写真は一応客席バックに撮ってくれてましたが
果たしてぼんやりでも写っていますでしょうか。。
あれは完全プライベート用で
オフィシャルにはUPしてくれないのかな??

続いてみんなで何かやりましょうってなった時に
何の曲にする?って
「そりゃーもう、憂歌団の曲なら
(王子は)だいたい弾けますから、、、」って
いつもリハでやってる?
「嫌になってないけど、、(笑)
嫌んなったを、、、」
そしたら王子が「「え?シミと坂さんできるの?」って聞くと
増子さん「練習したんだよ、この日のために、この子たちは!」って
うぅっ、、、いい話だー。
ウンウンって感じのシミさんもかわいかったなー
増子さんの息子たちみたいな感じでした。

勘太郎さんは「ギター友康~」だったかな
ちゃんとギターソロのところを合図してあげたりして
「ワンモアタイム!」とか
次で終わるよとかの合図をちゃんと出してあげて
流石だなって感じでした。

「じゃーこれあげる」って
ボトルネックを
ちゃんと王子の指にはめてあげて
しかも持って帰るときに包む布まで付けて
プレゼント。
王子も婚約指輪を見せるがごとく
小指をフロアに。
思わず増子さん「エンゲージリングか!」ってツッコミ入れてましたが
ホントそんな感じで披露してました。

勘太郎さん帰った後
増子さんが話しかけるも
そのはめてもらったボトルネックで
ギュインってギター弾いてみたりして
声が耳に入らず、、、な王子。
「もう終わりでいいなじゃない?
今から飲みに行け!」って

「僕のギターヒーローです。
初めてライブを見た時、
こんな人がいるんだって衝撃を受けて
ギター止めようかって思わされるくらい
とてもかなわないって思わされて

増子ちゃんもさっき言ってたけど、、札幌時代は
勘太郎さんの恰好を真似してジャケット着たり
サングラスにオールバックとかして、、」

「当時は、憂歌団みたいに渋い曲をやる人達にすごく憧れがあって
早く年取ってそういう雰囲気になりたいと思ってたけど
今ねーそれ相応の年になったら、、年なんて取りたくないよね。
あー若返りたい」って言ってたのが最高でした。

実はこのサプライズ、、王子のセトリには
友康タイム?っては書かれてたらしく
本人的には弾語りをやる予定だったとか?
まさかこんなサプライズが用意されてるなんて思ってもみなかったようで
「誕生日っていいですね」ってニッコリ。
そんな王子に増子さん「いいよなー俺たちん時は家族だったぞ
なー坂さん」って。

そして「はい、もう夢の時間は終わりだぞ」って
怒髪天ライブへ。
『喰うために働いて 生きるために唄え!』って選曲が
ナイスでした。

やっと再開!って思ったのに
「じゃー最後!」って言われ、えぇー・・・・って。
でもまぁ、最後の曲『歌劇派人生』だったんで
楽しく終われました。
この日ばかりは王子が主役って歌詞にしてましたっけ。

続いてアンコール。
王子一人出てきてセンターへ。
そして「さっきのサプライズの時に
弾語りをやろうと思ってて、、
そしたら増子さんが休みたいから
やって来いって言うんで、、2曲だけやりたいと思います」って。

「あのーさっきも言ったんですけど、、
僕は昔から早く年を取りたくて
60、70の自分がどういう曲を作って
ギターを弾いてるのかすごく楽しみで。
今、50になってやっと入り口に立つことができたんで
これからもどんどん突き進んで行くので
怒髪天ともどもよろしくお願いしま~す」と。

弾語り1曲目は
上田健司さんとやってるモイル&ポロッサの曲で
初めて作詞をしたという曲
『Party!Guitar!Happy!』を。
歌詞を始めて書いたって言う曲があるのは知ってましたが
こんな曲だったっけ?って。。
王子曰く「友達が急に遊びに来たときに、レッツパーティー!」
って感じの曲ですって。

あーモイル&ポロッサ、、ライブやってくれないかなー
武藤ウエノとかと対バンとか
どうだろうかー
、、ってなんでも自分本位で考えてしまう(笑)
でもなんかいい感じになりそうですけど。

続いてはカバー曲を。
「あのー、、今回記念のグラスにも書いたけど
あ、、あのグラス僕がデザインさせてもらって、、」って
もうこの上ない笑顔で話してたんですが
いやぁ、、、よくぞこれ、商品化されたなーってゞ(≧ε≦o)

でもすぐ売り切れてしまったらしい・・
王子人気恐るべし。。
「そこにも"ありがとう"って書いたんですけど
ホントに怒髪天のメンバー始め
かかわってくれてるスタッフ、家族、そしてきてくれてるお客さん
みんなにありがとうって気持ちを伝えたいなって」
、、、、、みたいな感じの事を。
正直薄っすらとしか記憶にないっす(-ω-`)

ってことで、中島みゆきさんの『糸』を。
いやぁ、、中島みゆきすごいなー
名曲だらけ。
そしてカバーされることも多いし。
何気に私の中学生の時の十八番は『悪女』でした(笑)
父親の影響ですけど。
でもその時から中島みゆきって知ってて
嫌いじゃなかったし
今もまだ偉大なミュージシャンとして存在してることが
スゴイなーって思いました。
今度ベストアルバムでも借りてみるか。

王子弾き語りコーナー素敵でしたー

メンバー出てきて
増子さんなんてもう俺ら出て来なくていいんじゃない?って
いい歌だね~って
さっきの糸のサビを歌いつつ
「坂さんは何糸かな~
切れ糸かなー
ねー糸くずちゃん」って言ったりして。

そして来てくれた皆さんに、お礼をしきゃ。
一人ずつキャッシュバックか!?なんて流れから
告知情報が!!って
増子さんが紙を取り出して発表。

思わずまた何か怒髪天主催のイベントとか
ライブが決まったのかと思ったんですが
特に新しいライブ情報はなく
今回はシングルのリリース情報と
それに伴うツアーのタイトル決定の発表でした。

この新曲、とにかくいい曲って。
「今までの中では、、何系かな」って王子に
王子「うーん、、、そうだな・・」←真剣に頭ひねってた(´m`)
結局解答は出ず、増子さんが
「ザ・男歌って感じかな」って。
あとでもらった怒スポでは
 <ビールが美味けりゃオーライ!>
 まあ、笑っていこうやと背中をおしてくれる表題曲
とのこと、楽しみです♪

ただですね、、特典が豪華なのはいいんですが
2種類も作ってくれちゃうもんで・・
欲しい人はどっちも買えってことなんでしょうか。。
うーむ、、そういうのキライです。
特典目当てにもちろん買うのはいいと思うんですが
それで2倍買わせるなんて・・
やるなら両方が付いてるVer.も作って欲しかったです。

今回アンコールでこの曲やれればいいんだけど
まだもろもろ制作段階のようで
(リズム隊だけ終わったって)
この日新曲の披露はなし。

これからもずっと歩きつづけて行こうや~っと
『歩きつづけるかぎり』
そして最後は「一緒に歌おう!」って
『雪割り桜』

ド定番ですがラストはこうでなくっちゃ。
一瞬、美学とかやってくれるかなーとか
思ったりもしたんですが
きれいに終了。

最後、友達が作ってくれたって言うバッチを
王子がフロアに投げてくれたんですが
ほぼ真ん中から向こうにしか投げてなくって
王子前には全くと言っていいほど飛んでこなかった。。
なんでー
王子、せめて左・真ん中・右と
均等に投げておくれよ(;´д`)

拾ったというお知り合いさんに
パチリさせてもらいました♪
IMG_3581.JPG
ありがとー
なんでも色が3種類くらいあったとか?

でもって、もう一つ
帰るときにもらうフライヤーが
人数分用意されてない件。。。
どういうことー?
ドリンクもらうのに時間かかってたら
既に配布終了していて。
唯一の怒スポカラーコピーだけ置いてあったんで
取ってきました。。

っと。
いろいろありましたが
総じて、お誕生日ライブはサプライズ多くて
祝う側・祝われる側がハッピーで
いいですね。
なんか普通に生活してたら
大人になると誕生日だからと言って
特別なにかするってこともなくなってきてますが
なんかこう、ミュージシャン達の
誰かの誕生日を盛大に祝う感じ
なんかいいなーって思います。


<セットリスト>
 01.天誅コア
 02.GREAT NUMBER
 03.ホトトギス
 04.ロクでナシ
 05.酒燃料爆進曲
 06.オトナノススメ
 07.せかいをてきに・・
 08.オレとオマエ
 09.プレイヤーⅠ
 10.NINKYO-BEAT
 11.夢と知らずに
 12.風の中のメモリー

 ~上原子サプライズ~
  皆川猿時さんお祝いメッセージ
  ゲスト:内田勘太郎(憂歌団)
   勘太郎さんから1曲(王子椅子に座って鑑賞)
   勘太郎さんとセッション
   嫌んなった(憂歌団)with:怒髪天

 13.喰うために働いて 生きるために唄え!
 14.歌劇派人生
 
 EN.
  弾語り
   Party!Guitar!Happy!(モイル&ポロッサ)
   糸(中島みゆきカバー)

  歩きつづけるかぎり
  雪割り桜


だけど死ぬまで言い訳ばかりしているなんてまっぴらだぜ [怒髪天(2010年~)]

さて。
名古屋2日目。

だいたい次の日もライブで泊まるときは
11時チェックアウトの宿を選ぶようにしてるんですが
この日は金額に負けて(安かったから)
10時チェックアウト。
これだと結構時間持て余すんですよね。。(-c_,-` )

一つ、石井麻木さんが写真展をやってるってのを知って
ひとまずそちらへGO!
IMG_3278.JPG
大須にあるお店の一角?
このお店も何やら素敵な洋服やら小物やらがあって
楽しかったです。
IMG_3283.JPG
IMG_3281.JPG

で。写真展。
IMG_3284.JPG
1階奥のすごく小さなスペースで
その時麻木さんはいなかったんですが
でもこんな狭いところにいられても
展示作品見にくいよな・・って
思ったりして。

でも実は、、そこは一部分で
メインは2階にあったらしく
全く気付かず帰ってしまいマシタ・・・

っていうのも
その後ツィッターで2階にも展示してるって
書いてあるのを見て
なんですとー!?って(笑)

迷ったんですが
時間もタップリあるし
地下鉄乗り放題買ってあったし
ってことで
再度お店へ・・

いやぁ、、素敵でした~
一つ一つは小さ目なサイズでしたが
いい顔してみんな写ってました。
あと風景写真も
ボーっと眺めていたくなる感じ。

ジーッと写真を見ていたら
麻木さんが私の着ていたTシャツを見て
「UPSETですか?」って話しかけてくれまして。
そう、思いっ切り怒髪天のTシャツだったもんで。
「そうです、、」って言ったら
「いいなー私も行きたい」って。

で。そこから
さっきも来たんだけど、、って話と
あと麻木さんのツィートのあった
チバさんとイマイさんのユニットMidnight Bankrobbers


お店の前に残ってるって言う手書きの文字
これ、どこにあるんですか?って教えてもらいまして、、、
パチリしてきました♪
IMG_3286.JPG

密かな観光名所?!になってるって。
あの写真は足はチバさんで
文字はイマイさんが書いたそうです。
いつまでも消えないといいな。
IMG_3289.JPG

麻木さん、知ってはいましたが
ホント華奢でかわいらしい方でした。
お話もしやすかったです。

写真展、、きっと予算節約なんだと思いますが
クーラーかかってない部屋で・・
うぅ。。涙ぐましい・・
お疲れ様でした。
また機会があれば行ってみたいです。

あとは、、お昼はホントは味仙に行こうとしたんですが
(例の、うまいもん通りにできたから)
めっちゃ並んでたんで断念。

暑かったしあまり動き回りたくもなかったんで
高島屋の上で味噌煮込みうどん。
IMG_3285.JPG

久しぶりに食べたー
が、、、あれ?こんな麺硬かったっけ??
いや、硬いってのは知ってましたが
あれこんな??
ちょっと当分、いいかも( ̄▽ ̄;)
それにしても
名古屋はいろいろ食べるものがあって
いいですな。

そしてあとは会場近くのコメダに行って
時間潰し。
あまりに暑かったから
フロートなんぞを頼んでしまいました(笑)
IMG_3291.JPG
このソフトクリーム部分の濃いこと。
ソフトクリーム食べたのも
久しぶりかも。

そしてそして、やっと時間。
はい。8.21は
中京イズバーニング2016"東海ピーハツGIG"
@名古屋CLUB UPSET
act:怒髪天/SA
でしたー
IMG_3290.JPG

全く予想もしてなかったし
名古屋のバンドと対バンとかってのも
思ってもなかったんですが(鈍い?!笑)
うれしいSAとの対バン!

実は、、SAを知って
またライブ行きたいって思って行ったのが
名古屋でやったSAのイベントに
怒髪天とTHE BOHEMIANSが出たやつだったので
またこうして怒髪天との対バンを名古屋で見られることに
なんか縁を感じました。

なので何としても行きたかったのです。
チケット、ギリギリで取れてホントよかったー
が、、、この日は1日目よりもさらに番号悪く、、
まさにキャパオーバーな数字。
ただ、私よりももう少し後ろに人いました。
すげーな。

中入ると、そりゃー1日目よりも人いっぱい。
そして1日目と同様に下のフロアにて待機。
前に結構デカい壁連なってて・・・
ガタイのいい汗苦しい兄ちゃん多数(´+ω+`)

ちょい押しくらいかな、、
いよいよライブスタート!
あのカーンカーンカーンっていうSAのSEが鳴り響くと
ギュギュギューっと前に詰めて行ったので
ここぞとばかりに一緒に前へ行きました。
まぁ、、いろいろありましたが
まずまずな感じで見れた、、かな。

出てきたとき
タイセイさんジャケット着てたかどうか
覚えてないんですが
2曲目にして既にベストになってたから
もしかしたら最初からそうだった、、のかも?

いやぁ、、、熱かったー
もう汗だく。
でも知ってる曲ばっかで
最高に楽しかったです。

またメンバーもホント楽しそうにやるんですよね。
あれはホントいい。
「こっからの眺め最高です!」って言ってくれてましたが
フロアからの眺めも最高でした(*´∀`*)

ナオキさんが「怒髪天とのライブは
いっつも楽しい」って。
楽屋でのどうでもいい話はオモシロいって
それはみんな言ってますね。さすが、増子さん(笑)
そして何と言っても
ナオキ「怒髪天の後輩ですよ。レコード会社のね。」
タイセイ「だから今日は始まる前に
勉強させていただきますって言ってきましたよ(笑)」
ナオキ「兄さん、お先ですってね」
って、これ最高に笑えましたー

その後だったかな、、
「でも、中京イズバーニングって言ってるけど
ここら辺に住んでる人は
中京なんて言わないよな?
言うなら、、中部とか、東海とか
なぜなら、岐阜県出身!中京よろしく!!」
そう、だからこそ第1回目の今回は
SAとの対バンだったんですね。

タップリ1時間弱?
最高でした。

セトリ、、落ちてなかったんですが
自分の記憶で
多分ここら辺の曲をやったかな、、と。
もう全部アガる曲で
フロアのテンション最高潮でした。
ただ欲を言うなら、、1曲くらい
じっくり聞かせる曲入れてもよかったかも、、って。

今レコーディング中だそうで
10月にアルバムが出て
ツアーに周るそうです。
ってことで、、、そうだったーと
チケット先行まだやってるっけ?って
確認したらちょうどこの日の23時までで
思わず1日だけエントリーしちゃいました。
楽しみだー♪

<セットリスト>※順不同
 START ALL OVER AGAIN!
 DON'T DENY,GIVE IT A TRY!!
 KIDZ IGNITE
 さらば夜明けのSKYLINE
 runnin'BUMPY WAY
 CALL YOUR NUMBER
 DELIGHT
 GO BARMY KIDS
 RALLY-HO

続いて、、怒髪天。
結構前後ゴッソリ動き合ったかも。
てかね、、確かにSAのとき
壁側にいた方々は
もう全く動いてなかったです。
そして怒髪天になって私の近くにきた人は
なんかすごいワンピ(メルヘンチック)着てて
若干ビックらこきました。
えぇーって二度見しちゃう感じ。

いつものSEでメンバー登場。
そうそう。
王子のピックが(昨日から)赤いのに変わってました。

よく来た~っていつものクシ投げ入れ。
側の人たちが
バタバタって感じになったので
単に雪崩っぽいのが起きたのかなって思ってたら
近くにクシが飛んできてたみたい・・
ぜんぜん気付きませんでした、、チ―( ∀ )―ン

まずは『天誅コア』で熱くスタート。
SAの熱気冷めやらぬって感じで
一気に最高潮なフロア。

そして『欠けたパーツの唄』
久しぶりに聞けた感じで
グッときました。
その手を開いて差し出せよ って
増子さんも手を開いて差し出してくれるのが
うれしいです。

続く『雑草挽歌』
SAも結構みんなでワーってやる手振りっていうですかね
ありましたが
怒髪天もあるなーって。
だから新参者だとちょっと最初気後れしちゃうっていうか・・

「はい、よく来たー」
増子さん、SAの後にライブやるの嫌だって。
あの熱気
あそこに自分も行かないといけないって思うと
足がすくむって(笑)
「だからなんとか、やらないで
やったってことにならないかなってね。
でも、やるとね、楽しいよねー」

「SA、見やすかったでしょ?背高いからね。」
あーそうでした。
タイセイさん背高いんでした。
まだよく知らない時期
とあるライブハウスで見かけて
あれ?タイセイさん?え?でもあんな背高いの?って
ビックリしたの覚えてます。

「タイセイが楽屋に帰ってくるなり
暑い、、、って(スゴイ顔して言ってた 笑)
まぁ、こんなひどくはないですけどねゞ(≧ε≦o)
あんな頭にクロワッサンのっけてね。
あれ終わると取って皿にのっけてラップしてんだから。
そしたら坂さん、ラップかけるとシナシナになっちゃうよって。」
って、、もう増子さんよっぽど楽屋でのトークに花が咲いてたのか
舌好調!!(笑)

思わず「あ、、ここでこんな喋るところじゃなかった。
今ライブ中でしたね。忘れてました。
お喋りタイムじゃなかった」なんて。
タイセイさんのクロワッサン話、オモシロかったなー(≧▽≦)

あとどっかで
隣の人と肩組めやーってのを
隣の人の肩もめやーって言ったりして(笑)
シミさんとトントン肩たたき合ったりして。

「じゃー曲行ってみよう!」って
突如始まった『俺達は明日を撃つ!』
歌い出しからピストル始まるから
フロア、慌ててみんな手を上に上げて、、って
なんかそのバタバタな感じもまた楽しかったです。

『時代遅れTARO』は
まだ慣れてないから、拳の上げどころ逃してしまった・・。
リズム取るのがちょっと難しい。
演奏する側もちょっと難しそうに感じたんですが
気のせいですかね。。

続いてはお馴染み『宿六小唄』
増子さんのサビで手をちょっとフリフリしながら
左右にする感じが好きなんですよね~

狭いステージ王子もよく前に出てきてくれてたし
増子さんもグイグイ身を乗り出したり
モニターに乗っかったりと
動き回ってくれました。

中京イズバーニングについて
1日目は坂さん祭だったことについて
坂さんに昨日の感想とかないの?って聞いたら
ありがとうございますから
これで終わりじゃなく、次のライブが決まっております!って
感想じゃなくって
告知になっちゃってて笑っちゃいました。

増子さん「昨日はもう一生分の坂さん見たんじゃない?
手を変え品を変えねー
でもやってる中見は変わってない
くだらない、、、」
いやいや。オモシロかったですって(笑)

「それにサプライズのお孫さんも、、」って言うと
坂さん「いや、娘です」って。
あはは。

坂さんとSAのSHOHEIさんとのユニットについて
坂さんに、ドラムをドコドコドコドコって叩くとき
ほっぺがブルブルするの
あれカッコ悪いって。
あれはないわ、、って。
SHOHEIはブルブルしてないもん。
ま、坂さん死んだら
昇平に叩いてもらって
よりいいグルーブでね、俺らとしても万々歳ってことで
などなど
坂さんイジリ。

SAのライブはとにかくずーっと
突っ走ってる感じで
息つく間もなく、、って感じでしたが
怒髪天はちょっと聞かせる曲も入ってて
『男は胸に…』で王子のコーラスに痺れ
続く『杉並浮浪雲』ではドップリと聞き入って
そして『せかいをてきに…』でなんかジーンときちゃうという
やっぱこういう時間も欲しいよなーって
思いました。

増子さん、ここ最近はオリンピックで喜んで
Sマップ問題で悲しんで、、と
忙しいって。
思った以上に解散はショックだったようです。

可笑しかったのが、「俺ですらこんなにショックなんだから
Sマップのファンは?なんて言うの?
スMッパー?はどんな気持ちなんだろうね、、」って。
スMッパーって(笑)って思ったんですが
どうやら間違ってなかったみたいで
ビックリです。

そんな話の後
「最近のカッコイイってのが分からない
だってだいたい、いいって言われてるのって
もう次の年になったら跡形もなく消えちゃってるでしょ。
いい、いい、って褒められなきゃ続けられないの?
俺たちもSAもそうだと思うけど
自分達がいいと思ったのをただやってるだけ」って話が
よかったです。
勝手に言っちゃったけど、、って
怒髪天もSAも解散しないって。

そんな増子さん
恥ずかしそうに「前の人は気づいてるかもしれないけど、、」って
何事かと思ったら
なんと!差し歯だったところが欠けちゃったって。
例の、、昔、ポッカリ空いてたところ。
リハからだったそうで
「でも思ったより空気もれないなー」って。
ただ見た目的に恥ずかしいから
不自然にマイクをそのあたりに持って来て
隠して歌ったりしてね、、って。

ラストスパートは
歌おうぜーっと『セイノワ』
たしかこの曲はSAが野音を成功させ
感謝をこめて開いた感謝祭のライブで
友達を応援する曲って言って披露してくれた曲で
なんか聞くとSAを思い出してしまいます。

そして昨日の聖子ちゃんカバーに続き
この日は『夏のお嬢さん』
ワーイ!
2日間でこの夏のカバーシリーズ2曲とも聞けちゃうなんて♪

ラストはやはり『酒燃料爆進曲』
坂さんの雄たけびこの日は「バーニング!」
ってことで
2日間で「中京イズバーニング」を叫んだみたいです。

「ありがとー」
本編終了~

続いてアンコール。
なんか喋ったっけ??
あまり記憶なくって
気付いたらいきなり『美学』が始まってたって感じでした。
そしたらグワーって押しが来て
大変でした・・

増子さんもワーってダイブしてくるし
シミさんもちょこっときたし
王子は流石にダイブはしませんでしたが
何度もギターをガンガン突き出してきて
ものすごい盛り上がりでした。
これはまさに、先攻SAの盛り上がりを
受けたからこその盛り上がりで
あーやっぱこういう対バンライブっていいなーって
改めて思いました。
ワンマンでは味わえない
この組み合わせだったからこその何かが生まれてくるように思います。

「辛いこと苦しいことあるかもしれないけど
生きてまた会おう!」
いつもの約束をしてライブ終了。

そうだ、この日は王子、2回ピック投げてくれたんですが
2回とも結構近くに投げてくれて
なんかうれしかったです。
、、、もちろん、取れませんけど。

あー最高の2日間だったなー
京都の宴、いつか行ってみたくて
でもどうせ行くなら全日程行きたいし、、って
変なこだわり持っちゃって
なかなか行けなかったんですけど
でも中京で恒例イベントやってくれるなら
それでいいか、、なんて。

帰りは中京シリーズ?!で一人打上げ。
IMG_3293.JPG
お疲れ様でした。


<セットリスト>
 01.天誅コア
 02.欠けたパーツの唄
 03.雑草挽歌
 04.俺達は明日を撃つ!
 05.時代遅れTARO
 06.宿六小唄
 06.男は胸に…
 07.杉並浮浪雲
 08.せかいをてきに…
 09.セイノワ
 10.夏のお嬢さん
 11.酒燃料爆進曲

 EN.美学


嗚呼戦う男の背中に赤い夕陽がギラギラ燃えている [怒髪天(2010年~)]

遠征を予定していると
お天気がとても気になります。
現地で雨降ってたら移動しにくいなとか
そういうのじゃなく
交通機関がマヒしたらどうしよう・・って。
最悪帰って来れなくなるのは
もう楽しんだ後の話なので
我慢するとして
行けなくなるのだけは勘弁してーって(´;ω;`)

さて。
そんな8.20は
中京イズバーニング2016
坂詰克彦プロデュース "坂詰克彦生誕祭"
@名古屋CLUB UPSET
act:怒髪天/TELEZUME./坂詰克彦/昇り坂
DJ:P-KATZ
でした。
IMG_3274.JPG

今年から始まったこの名古屋でのイベント。
京都の宴、長野オレリンピック?には
未だ行ったことがないのですが
今回はバッチリスケジュール空いていたので
張り切って2Days行ってきました。

が、、、最初のチケットエントリー
見事に落選。。
しかも両日とも。
これ酷くない??
だってエントリー枚数一人4枚までって。
取れない人出てくるんだったら2枚までにするべきよね。
確か、、まだ一般には情報解禁になってない時期での
FC先行だったと思うんです。
怒髪天のFC先行、もう少し公平にみんなに行きわたるように
どうにか考えて欲しいものです。

その後のHP先行でも落選。。
なんとかプレイガイドの先行で取れるも
1日目のみ(-c_,-` )
何とか最後の最後でチケット確保できましたが
共に番号300番くらい。
あそこキャパ350とか言われてるのに
優に超えてる番号の日もあり
いったいどうなることやら・・って
思いましたが
意外と場内思ったほどギューギューでもなかったし
ステージも結構見えました。
ホッ。

えーっと、、名古屋へはもちろん(笑)
青春18きっぷで。
先週より、何となく気持ち空いてた気も・・
この日はホテルを名古屋じゃなく刈谷にしてみました。
距離感あまりないから
なんとなくでここにしたんですが
意外と名古屋から遠かった。。
名古屋から外れたところに取るとしても
今度は地下鉄圏内にしようかな( ̄▽ ̄;)

名古屋CLUB UPSETは初めて行く会場で
駅の様子も把握してなくて
ギリギリに行ったらロッカー既に空きなし。
会場のロッカーもあまり数ないと知り
えーどうしよー・・・って思ったら
クロークをやってくれてて助かりました。

会場は5階か6階くらいにあるんですが
狭くて急な階段を登らされ
あれ、結構きます・・
目空けてたら目が周りそうな感じ。

中は段差が1段あって
当然そこは埋まってました。
でも下の段の後ろの方が割りと余裕あったので
そこに行ったんですが
空いてた理由は、、、
スピーカーでステージ端が見にくかったから、、と思われます。

さらにめっちゃ背の高い2人連れが
背高いくせにグイグイ人の前に入ってくる人で
それでかなり視界遮られました。。
クソー
私が彼女たちの前に行っても
余裕で彼女たちはステージ見えると思うんですよ?
それ位背高かったから。
なのにそういうの関係なく人の前に入ってくるって
ちょっとイラッとします。
でも背が高いのに罪はないし(靴で高くしてる訳じゃなかったので)
誰しも、少しでも近くで見たいって気持ちはあるんだから
しょうがないっすよね、、、って
思うことにしました。

入ると既に坂さん、、いや、P-KATZさん(笑)が
DJをしてました。
ジャージにキャップ、サングラスという井出達。
しかもDJっつっても
聞くところによるとiPodを操作してるだけとか?
あと曲かけるのも
「じゃーファンキーなのいくよ!」とか言いながら
その前の曲をブツって切って
次の曲にいってて
全く繋いでない感じで
オモシロかったです。

時間になり、DJタイム終了~
増子さんが出てきて次の出演者の紹介を。
この後、シミさん、王子と順に出てきて
それぞれ次の出演者の紹介をしてました。
、、、はい。
この日はいうまでもなく坂さん祭
坂さん出ずっぱりDayでした。

1発目は、、、
なんと!(笑)
坂詰克彦さん!!
これ、分かり辛いですが
怒髪天の坂さんでなく
本名での坂詰克彦さんなんだとか?
なのでやるのは、、、カラオケ熱唱(笑)

自分で曲紹介して操作して曲入れて
歌ってるってのが何とも言えずゞ(≧ε≦o)
森進一さんが松山千春さんなどの曲を歌った後
最後はもちろん、、坂さんのオリジナル曲
『今夜も始まっているだろう』
普通にカラオケも上手かったです。

続いて、、、シミさん出てきて
テレヅメさんの紹介を。
このテレズメのテレはテレキャスからきてるんだそうで
初めて知った(笑)

なのに、登場してギターセッティングしてたら
なんてことか、、ギタートラブル!?
これじゃよくないって
いったん引っ込み、、、何事もなかったかのように
再び紹介と共に登場。
でも、ギターがストラト?に変わってたようで
自分でもテレズメ改めストズメって
言ってました。

しかも時間の都合上?2曲で終わりって(笑)
最初のすったもんだで時間取りすぎちゃいましたかね。

で、やっと怒髪天坂さんとしての登場って
王子の紹介で
坂さんとSAのSHOHEIさんが登場。
はい、昇り坂です。

このユニットはSAの野音成功感謝祭にて
出し物的な感じで披露されたうちの一つ。
ドラム二人でドラム以外も演奏して
歌ったりします。
SHOHEIさん曰く、ドラムもいろいろ楽器できるんだぞって
言うのを見せてるんだとか。

確かに、、最初2人でドラムを叩きまくったあとは
ドラムは片方だけで
もう片方はギター弾いたりベース弾いたりなどなど
してました。

この昇り坂ではSHOHEIさんがリードしてる感じで
曲と曲との合間のMCもSHOHEIさんが。
SAの感謝祭で初めて見た時に
SHOHEIさんってば、結構ちゃんと喋るんだ、、って
ビックリしたの覚えてます(笑)

曲は坂さんの曲(テレヅメ)とSHOHEIさんの作った曲?を
交互にやる感じで
誰用にってこと関係なく作ったという新曲について
夢を叶えるのに25年かかった
15でバンド始めて、普通ならやめてるところ
止めずに続けてきたからこそ、40にしてデビューできた
そんな気持ちを歌ったという歌
優しい感じの曲でよかったです。

坂さんの曲で海藻が揺れる頃?だっけ、、
正直歌詞の意味はよく分からないけど、、って
でもサビでの部分で盛り上がってった先で
「坂さーん!」ってかけ声するの
手伝ってくださいって。
あまりワーって感じにならなかったんですが
なんとか、坂さんコールできました。

最後の曲かな、、三線を弾きながら歌う曲をやる前に
ビールをゴクゴク。
三線っていうのは、酔ってやるもの、酔って聞くもの
そう思ってるからって。
なるほど~
妙に納得してしまった(笑)

三線の音は陽気な感じがしていいですね。
坂さんは「沖縄ですね」って
まんまの返事をしてしまって
でもやる曲はSHOHEIさんの曲だから
「曲は沖縄じゃないけどね」ってツッコまれちゃってました(´m`)
この曲の最後の方かな、、
なぜかSAでやる「隣の人と肩組めやー」に繋がって行って
そしたら後ろの方でナオキさんとかタイセイさんもいたかな?
見にきてて「なんだよー」って笑ってました。

まさか感謝祭で見た昇り坂をまた見れる機会があるとは♪
しかもこの後まだライブの予定があるって。
(Q太郎さん生誕祭@京都磔磔)
坂さん尽くしの時には恒例になるかも?!

そしてラストはもちろん怒髪天。
でもセッティングがなんか違う。。
そう、この日は坂さんに花をもたせようと
並びが横1直線!(笑)

シミさん・増子さん・坂さん・王子と
前列に並ぶという
異例の配置でした。

いつものSEで出てきて
いつものようにクシ投げキメて『GREAT NUMBER』からスタート。
なんかさっきまでのホワーっとしたゆる~い空気が
一気に熱気に変わって
テンション上がりましたー

坂さんと言えば!『押忍讃歌』
もうあのレクチャーしていた振付
完璧には踊らなくなりましたが
手を上げて左右にフリフリするやつは健在です。
何気にあそこ、好きです(≧▽≦)

そして『オトナノススメ』では
坂詰サイコー
青春ゾッコーって
選曲もそうですが
歌の中にも坂さんへのおめでとう~な感じが
盛り込まれてて愛を感じました。

ここで最初のMCだったかな。
正直、増子さん的には
もう誕生日終わってるし、どうでもいいんだけどって。
今回たまたま坂さんの誕生日が近かったから
こういう企画にしたそうです。

でも次の日のSAとの対バンは
もちろん、即完するだろうって思ってたけど
1日目の方はチケット全然売れなかったらどうする?って
すごく心配してたそうです(笑)
「こんなにたくさん来ていただいてね、、
申し訳ないです、、坂さんへのはなむけにね。
、、、って、別にどこにも行かないってね」
増子さん、ホント坂さんいじり好きですね(笑)

そして今回から始まったこの"中京イズバーニング"
「京都には京都の宴、長野にはオレリンピック
そして北海道にはカンバックサーモン
名古屋にもイベントあってもいいなじゃいの?ってね
いよいよ満を持して、この"中京イズバーニング"
恒例にしていこうと思ってるから」って。

名古屋は行きやすい距離なので
うれしいですが
会場、、できればクアトロとかにしてくれると
もっとうれしいんですけど・・
磔磔といい、チケット争奪戦!になる感じが
いいんですかね(ll'ェ')

『オレとオマエ』はギターの音がキラキラしてて
それが余計にキュンキュンさせてくれる曲。
王子がホントニコニコしてて
もぉーっっ・・・って感じでした(ノ∀\*)

そして『ド真ん中節』
熱唱する増子さんに
熱く演奏する楽器陣。
この日は一直線にみんな並んでるから
なんか不思議な感じで聞いてました。

そこからの、、『歩きつづけるかぎり』
よかったなー

ここで、、坂さんとの出合ってからの思い出話なんかをちょろっと。
もう、、30年近くになるのか?って。
坂さんは出会ってからオモシロいくらい膨らんで
で、一時痩せて目が死んでた時期があったって。
今は順調に戻って行ってるそうです( ̄▽ ̄;)

あと昔は何処の家も電話があった訳じゃないから
○○方って書いてね、、呼び出してもらうんだよなって。
・・・これ何の話からだっけ??
一人暮らしした時も電話の権利買うの高くて←昔は権利がないと電話引けなかったからね・・
あれ、いくらだ?10万?20万?って言ったところで
こういうのは友康が詳しいからって
そしたら王子、「7万●■円!」ってキリっと言い切ってて
可笑しかったです(´m`)
でも、、10万はしなかったのが意外だったようで
そうか、、そんなもんか。
でも当時の俺たちにしたら、、10万、20万くらいの感じだよな。

いやぁ、、懐かしい。
ギリ、私が一人暮らしをするくらいまでは
この電話の権利が存在していて
その後見事に何の価値もないものになってしまった・・
半額でいいから返せーって感じです(´;ω;`)

で、坂さんが50歳を迎えたことで
怒髪天、1/2が50歳になったって。
王子が自分はまだ49歳~って感じで余裕の顔つきだったのを見て
「友康もすぐだから。
もうパスするボールは用意されてるよ」って
ボールをホイって投げる仕草をする増子さん。
「ヒョイって避けちゃダメの?」
「こればっかりは避けられないからね」
50歳って響きはやっぱりどこか違うようです。
「役所とかで50歳って書くとき
なんか感じるだろうね。まだ書く機会ないんだけどさ」

そして坂さん、50歳になったんだから
なんか目標は?っと聞かれ
「、、、痩せること、ですかね」と。
ま、、一応病かかえてますからね┐(´~`;)┌
痩せる痩せるって言ってて
すぐ食べちゃうようで「今日もよく食ってたもんな」って増子さん。
「じゃー何キロ?何キロ痩せるの?」
「えーっと、、、10キロ!」
「10キロ!?
まぁ、最悪、クラウドファンディングで費用募って
ライザップって手もあるから(笑)」
「ライザップ行ったら死んじゃいます・・」

「さっき、SHOHEIと並んでやってたの
あれはどうやってもSHOHEIがかっこよく見えちゃうよ。
坂さん、俺はね、ちょっとショックだったぞ。
うちのドラムはこんなのか、、って」
坂さん、、ダイエットうまくいくといいですね・・

「ここからは坂さんに何の関係もない、、夏の歌
いっとく~??」って
聖子ちゃんのカバー『夏の扉』
ワーイ!
これ、あまり普段聞けないので
うれしいです。

ところどころオッサン濁声で歌い散らかす感じが
とってもパンクでロックで楽しい♪
でも演奏素晴らしく
コミックになってないところまた素敵です。

ラストは
飲め飲め飲め飲め!!って『酒燃料爆進曲』
しかも、お正月Ver.みたいに
おめでとう!詰!だっけ?の替歌Ver.
坂さんの暴露話が詰め込まれてて楽しかったです。

ソロで歌うところでは、、
順番に坂さんへメッセージを。
王子が「死ぬまで一緒にバンドやっていこう」って言ってたのが
ジーンときました。
坂さんの雄たけびは、、、「中京!」だっけ?

で。
それ言った辺りで照明が消え
ハッピーバースデーのメロディへ。
っと思ったら、、かわいい女の子2人がケーキ持って登場。
なんと!坂さんの娘さんだそうです。
坂さん、2人を一緒に抱っこしてあげてました。
力持ち!

特に一言、、はなかったですが
ケーキを手渡して退場~
歌に戻る!

「坂さんおめでとー!健康第一!!」

っと本編終了。

続いてアンコール。
さっきの酒爆でのサプライズについて
増子さんの誕生日の時に
お母さんと弟さん?が出てきて驚かされたから
その仕返しとして娘さん登場の演出だったとか。

「じゃー最後はこれでしょ~」って
ラーララーラーラーラララ~っと『サスパズレ』
わー久しぶり!!(≧▽≦)

寸止めのなんとかギター!ってやつ
もう可笑し過ぎてあまり覚えてないんですが、、
一つ覚えてるのが
増子さん的には「あの娘たちが思春期を迎えた時に
パパ嫌い!パパ臭い!って
言うようになるのが楽しみ」って。

「でもね、俺がこんなに坂さんのこと
散々に言ってるのに
坂さん偉いなって思ったことがあって、
前に子供たちとバッタリ街中で会った時にさ
純ちゃーん!って駆け寄ってきてくれたんだよ。
ってことはだよ、、坂さん、家で俺の悪口
言ってないってことでしょ。
流石だな~って。
か、もしくは、、俺の言ってること全然伝わってないのかの
どっちかだよね(笑)」

いやいや。何だかんだと言って
増子さん、坂さん大好きだっての
ものすごく伝わってきますもん。
坂さんもそれを感じてるんだと思います(多分 笑)

そこからの「もしパパ嫌いって言ったら
ノートに正の字付けとけ。
1回につき100円やるわギター!!」ゞ(≧ε≦o)

2番だったか、で
王子が坂さんの後ろに行って
ギター弾きながら頭をヒョイってやったら
見事に被ってた帽子に命中し、帽子が脱げちゃって、
坂さんの頭に照明的中!!(笑)
眩しい!ってなり
増子さんも「悪意を感じる(笑)」って。
王子曰く、、「ちょっとかすめるだけのつもりが、、、」って。

何気に王子、「そう言えば、今日、会ったとき
子供二人が俺を見る目冷たかったかも、、」とボソリ。
増子さん「あーそれ、絶対悪口言ってるね。
友康の髪の毛あれは俺んだ!って(笑)」とか言ったりして
ホント、オモシロいっす。

そんなこんなで盛り上がり
増子さんも勝手に替歌で歌いだしちゃうから
コーラスの王子、ちょっとオロオロしたりして。

いやぁ、、最高でした。
坂さんの誕生日祝いとは言え、
頭からずっと一人で出ずっぱりでやった坂さん
「プログラムこなしてる感じだったよね」って
言われてたのが可笑しかったです(´m`)

坂さん、ホントに、お誕生日おめでとうございましたー(笑)

<セットリスト>
 01.GREAT NUMBER
 02.押忍讃歌
 03.オトナノススメ
 04.オレとオマエ
 05.ド真ん中節
 06.歩きつづけるかぎり
 07.夏の扉(カバー)
 08.酒燃料爆進曲

 EN.サスパズレ

久しぶりに名古屋のお友達と打上げ。
駅に新しく出来たうまいもん通り。
恵比寿ビールのお店が出来てました。
IMG_3276.JPG
IMG_3277.JPG
いろんなビールがあって美味しかったー☆
また行きたい。


ラララそうさ人生それはミュージカル だからもちろん寂しい夜も歌って踊るのさ [怒髪天(2010年~)]

夏休みの季節がやってきたね、、
行楽地(って改めて聞くとなんか可笑しい 笑)は
どこも人でいっぱい。。
そんな三連休初日
7.16は
怒髪天ジャパニーズ中年隊
~YOU、50プラス1本やっちゃいなよ~
@Zepp DiverCity TOKYO
でした。
IMG_3152.JPG

IMG_3153.JPG

一応、沖縄のリゾート編を残してますが
これを別腹と考えると、、
このツアーのファイナル的ライブ。
私的には5月末に行って以来で
1か月半丸々空いてのライブ
ってことで、、かなり楽しみにしてました♪
東京でのワンマン、2016年度ラスト!!←早過ぎ・・
ってこともあるし。

今回もチケットはお友達のも含めて枚数多目でエントリーしてみたところ
小躍りするほどではないですが
過去の番号からするとかなりいい方の番号で140番台。
王子側、2~3列目辺りで待機。
始まってからもそんなに激しい押しはなく
なかなか快適に見れました。

『天誅コア』でスタートのライブ
ホント、カッコいいんですよね~

続く『無敗伝説』でカラッと楽しい雰囲気に。
最後の増子さんの小芝居?がまたオモシロくって。
やっぱ増子さんは演技派なんだろうか、、って
思います。

ここでもう『酒燃料爆進曲』
坂さんの雄たけびは、、「ダイバァー」でしたっけ?
なんかみんな拍子抜けしつつ
苦笑してた気がします(笑)

「はい!よく来たー」って増子さん。
もはやグッと来てるって
以前ほど涙目だーって感じではないのですが
増子さんの、何とか笑いに持って行こうって
そんな雰囲気は感じました。

王子もまた終始ニコニコで。
最近は目が合うのがドキドキしちゃいます。
かなりお客さんを見てニコニコするようになったなーって。

『鰯ヘッドBOP』の
カモンカモン~ってとことの
手つきがちょっとエロくってかわいいくて(*´艸`)
ニンマリしてしまいます(笑)

3曲終わってグッと来てるって言ってましたが
6曲終わって「もはや涙腺が、、」って。
気を落ち着かせるためか、、
ここまでの道のりの振り返り、、、

51本やるきっかけになった
「50歳になったから50本やるんすよねー」って
一言を放った某バンドのTさん(笑)
悔しいから51本やることに決め
報告に行ったら
「そうすか、、」だけだって。
あと「やれるって思ってましたよ」って
まだ終わっちゃいない時点に言われたって。

で。「どう?ここまでで
何か思い出に残ってるところある?」って
急に聞かれたからか
王子「ふはぁ?」って変な声出してて可笑しかったです。
でも、これって思い付かなかったみたいで
「いや、でも終わっちゃうって思うと寂しくて
俺、またもう1回最初からやってもいいよ」って。
おぉ~スバラシイ!!

そしたら増子さん「え!なんで!
それさ、66のメンバーと最近ラインして楽しんでるんですけど(笑)
彼らも結構アチコチ飛び回ってライブやってるヤツラ多いけど
みんな終わりが近づくと寂しくなるって言ってて。
俺は絶対に嫌だね!
いろいろやりたいこと制限してて
それやらなきゃならんのだから」っと
かたくなに拒否してました。

「終わるの淋しいって、、
しょっちゅう会ってるじゃん!
ライブじゃなくても会ってるし、、、」って
いや、これは
ツアー終わるとメンバーと会う時間が減るから
淋しいんじゃなく・・・
王子もこれには「う、うん・・」って
苦笑気味って言うか。
でも増子さんの「会ってるじゃん!」って
その言い方が可愛くて
怒髪天はみなさん、仲いいんだなーって
しみじみ感じました。

で、まぁ、短い期間に本数入れてるツアーのため
移動など考えたら
ライブごゆっくり打上げしてる時間があまりなかったみたいで
ほとんど打上げなしだったそうで
「本数重ねるごとに体絞れちゃって、、今一番健康だよ」
ただ、、なぜか坂さんだけ
どんどん太ってってるみたいで
メンバーで並んで写真撮るとき
坂さんが端っこになること多く
魚眼レンズ使ってるのかな?ってくらい歪んでるって。
・・・確かに、、あのダイエットしてた時代はどこへやら?!って感じで
最近はどんどん丸くなっていってるって
分かる気がします(笑)

でもこの日は坂さんコールも多くて
「今日は坂さんモテるな」って増子さん。
「いつも坂さん、俺はモテないって言っててね
せいぜい友康さんーって駆け寄ってくる女子たちに
突き飛ばされる、、、邪魔な存在?」って言うと
「えぇ、そうですね」っとアッサリ肯定。
「そこは否定しとかないと」って言われてましたが
「いやいや、、リアルですよ」って。

『ソーシャル・スペクター・ブルーズ』
その後の『NINKYO-BEAT』『69893』など
怒髪天のこの和モノの曲たちは
ホントいいんですよね~
さすがR&Eを提唱してるだけあります。
あ、で、今思い出しましたが
増子さんのシャツの英字がまた変わってました。
あの丸文字な感じではなく
昔のテイストに戻ったように見えましたが
何て書いてあったかは
よく分かりませんでした。。

「働けー」の『労働CALLING』
『可燃モノ』は
ひゅ~って飛ばされるところの歌い方が
かわいい(笑)

『トーキョーサイコ』は
このツアーでは私は初めて聞いた曲。
あまり聞き覚えなくって
何だっけ、、、って感じでした。
この日のレア曲ですね。

「やっぱライブはいいね。
撮影してるの忘れちゃって
すぐギャーってなっちゃって・・」
って、そう。
この東京のライブの模様が
DVDとしてリリースされるようです。
たしかに、、小さいカメラいっぱい入ってました。

「でも4人でやってるだけだとただのリハーサルになっちゃうから。
お客さんが入って
気持ちをキャッチボールして成り立つものだから。
ライブってワーってやって
ワーって返ってきて
まだぎゃーってやってぎゃーって返ってきて
その繰り返しで
最後は真顔で帰って行くって
そういうもんでしょ」

真顔で帰ってく、、これには大爆笑で
王子も笑ってたのがツボでした。
でも、確かに!って。

「ほら、俺らクラスになると
運転手付で来るから、運転手付のりんかい線ね(笑)
隣で赤ちゃんめちゃめちゃ泣いててさ。
でも便利になったんだよなー
新宿から1本で来れるんだから。」

その話してる時だったかな
赤ちゃん泣いてるのが、かすか~に聞こえてきてて
「あれ?さっきの赤ちゃんもしかして
ココに来てるとか??
俺の空耳か??」って
確かに、、赤ちゃん泣いてました(笑)

そしてそして
次に歌う曲について
お客さんから、あの曲をここにきてる人たちに向けて歌うのは
無意味なんじゃないかってよく言われるって。
で、それに対していい訳?っていうか説明?
もう離れて行ってしまった人に対してじゃなく
今ここにいるみんなに
釘を刺してる歌だそうで
離れていくと大変なことになるかもよって
実は呪いの歌なんだとか。

あんなにこの曲の説明したの初めてだったし
増子さんの熱の入った小芝居が
最高にオモシロくって
かなり大笑いさせてもらいました。

その曲は、、『焼け木杭に火をつけろ!』
そうか、、そんな強い想いが込められてたとは。

そこから『207』
お笑いのムード一転
グッときました。
この曲は王子のコーラスほぼなく
増子さんだけが歌っててちょっとビックリしました。

『雪割り桜』の大合唱はやっぱいいですね。
これぞ怒髪天!って感じがします。
そして『セイノワ』
みんなが拳じゃなくピースをかかげてるのがまた
よかったです。

いよいよラスト!『歌劇派人生』
シャンシャンはファンの方からもらったものを
どんどん付けていってたらすごいことになったって
ホント、花飾りっていうか、、、
うーん・・・(笑)

出だしの「苦しい時も!」「悲しい時も!」って
かけ声みたいなの
増子さん結構照れてて
王子がちょっと他人事みたいな顔してたら
「協力してよ!」って
言っててかわいかったです(笑)

そんな王子の曲の中の「もちろん!」は
やっぱかわいくて、そしてなんか可笑しかったです(´m`)

本編終了~
珍しく本編終了でも王子ピック投げてました。
あ、このピック、赤に変わってました。

続いてアンコール。
出てきたメンバー順に「ありがとうございます~」って
挨拶。

そう言えば、、ここまでの振り返り、、で
シミさんもやっぱりまた最初からやってもいいって言ってて
坂さんは四日市のライブハウスが初めて行った所で
会場と一つになれた感じがして良かったって言うと
増子さんに「坂さん心にもないこと、よく言えるよね。
政治家に向いてる」なんて言われてました。

ラスト1曲の前に
「嫌な世の中、でも生きていかなきゃならない。
生きてく上でいろいろ大変よ。
今も大変だけど若い時ももっと大変だった
俺たちにだっていろいろあるんだから。」
って言った後に
「そんな頭でそんなリズム弾いてて悩みはないと思うけど」って
シミさんに(笑)

そんな話の最中に
「我々オトナが、、」って言った瞬間に
オギャーって声が聞こえて
思わず増子さん「オギャー」ってトークに挟み込んで言ってるのが
絶妙過ぎて最高でしたゞ(≧ε≦o)
衝撃的すぎて
まったく前後の内容記憶にないんですけどね・・。

ってことでラストは『オトナノススメ』
おぉ~これは意外。
っていうのも、、ラストは『歩きつづけるかぎり』が
定番だったもんで。

イントロのバンバン
私はこの日気付いたんですが
実は昔からそうだったそうで、、、
王子のバンバンが高速なんですね(笑)
いや、派手にいつもバンバン
若干テンポに合ってない風にやってるのは
気付いてたんですが
まさかの高速(倍速)だったとは。。

そして最後の方
ギターソロで
王子、前に出て来てくれた時
最前バーに足かけてくれそうな勢いだったんですが
ワッと人が押し寄せてしまったので
断念してました。。

でも口でブルブルさせるのたくさんやってたの
ガッツリ見れました♪

「ありがとうー」

「良かったよ。武道館より良かった
これくらいの範囲でしか自分たちの気持ちの電波は届かないんだな。
ちょっとしたWi-Fiだな。」

「そうだ。言おうと思って忘れてたけど
立候補した時は言ってくれ。投票するから」

「じゃー最後に、いつもの約束だ。
それは簡単な言葉だから忘れないと思うけど
守るには簡単そうで難しい
、、、生きてまた会おう!!」

いやぁ、、よかったー
帰る時かなり深々とお辞儀してました。

そうそう。
すごく良かったから
坂さんとメンバーチェンジしてもいいって(笑)

あと、、どこでだったか、、
札幌のカンバックサーモンの話が出てきて
チー様サプライズゲストで登場した話。
「本番まで会ってないから
来てるかどうかも分からない未確認状態でさ」って。

しかも時々やってる『長い夜』しかもモノマネ風で歌ってるところで
本人登場って演出で。
まぁ、モノマネは出てきたら止めようって思ってたそうですが
「急には止まれないね。ブレーキと一緒で、、、」って
結局、本人前にしてモノマネやり続けたそうです。
「いやぁ、、どうなるかと思ったけど
もしかしたら全員坊主になってたかもしれないですかね」って。

で王子とかシミさんが演奏してくれたんで
1番くらいまでかな、、「どこまでやるんだよ!」って言いつつも
歌ってくれました♪ヽ(´▽`)/
「ここは入らないよ?」ってDVDのお話。
やっぱそうですか・・・
ピー音で入れるとか、、、ダメですかね(笑)

あーこれでもう東京でワンマンないなんて・・
でも名古屋でのイベント
なんとかチケット取れたので
まだ、怒髪天のライブ見れそうです。
やった(≧▽≦)


<セットリスト>
 01.天誅コア
 02.無敗伝説
 03.酒燃料爆進曲
 04.明日への扉
 05.鰯ヘッドBOP
 06.ドリーム・バイキング・ロック
 07.ソーシャル・スペクター・ブルーズ
 08.労働CALLING
 09.可燃モノ
 10.全人類肯定曲
 11.NINKYO-BEAT
 12.69893
 13.トーキョーサイコ
 14.焼け木杭に火をつけろ!
 15.207
 16.せかいをてきに…
 17.雪割り桜
 18.セイノワ
 19.歌劇派人生

 EN.オトナノススメ

俺の人生俺のもの誰に遠慮がいるものか [怒髪天(2010年~)]

ついに!
ずっと探してたものが入荷されて
ポチってしまったー(≧▽≦)
IMG_3103.JPG
ちょっとサイズ的にむむ。。。って感もありましたが
まぁそのうち馴染んでくるでしょう、、という
淡い期待の元(笑)

さて。
そんな5.28は
怒髪天ジャパニーズ中年隊
~YOU、50プラス1本やっちゃいなよ~
@富山 MAIRO
でした。
IMG_3083.JPG

はい!
今回もまたピロウズとセットで行ってきましたー
って書くと
金沢→富山ってコースが普通だとは思いますが、、
富山→新潟です。
いやぁ、、思った以上に、遠かったね、、新潟(笑)
それはまた後日覚えてたら書くとして・・

富山へライブで来るは2回目です。
前回は、、、すんごい嵐になっちゃって
ライブ前どこも行けないし
帰りも大変だったって思い出。
(名古屋から行って、帰りは夜行だったはず・・)

この日はとてもいいお天気で
イロイロ散策してきました♪
こちらも、後日書こうと思います。

ということで、ライブ!
チケットは長野(松本)同様にHP先行で取ったのですが
普通に2桁でビックリしました。
そしてこの日は長野とは真逆の
かなりゆとりのあるフロアで
思う存分楽しめましたー
まぁ、、500位だっけ、、キャパ。

王子側何列目くらいでしょ、、
でも押し押しじゃないので
全体的に視界良かったです。

あ、、でも・・
途中変な酔っ払いが割り込んできて
それが若干ウザかったというか
だってあいつライブ中に写真とか撮ったりして
最後は入っちゃいけないゾーンに勝手に入って
野次飛ばすし
最低なヤツでした。
でもメンバー優しくあしらって
事を大きくさせてなかったのが流石だな、、と。

ちょい押しくらいで始まったんだっけ?
王子、髪切った?
なんか頭小さくなってて(笑)
それがまたすごくカッコよさを増してた気がします♪
シミさん、モヒカン似合いますよね~
シャツはあのセイノワでコラボしたシャツ?
Tシャツの方かな?でした。
そして坂さん!!珍しく白いTシャツ。
後でMCでもイジられてましたが
デザイン、、ビールのジョッキモチーフのイラストで
ビールの泡がドクロなんだそうで、、かわいかったです。
いつぞやのグッズなんでしょうか・・
ちょっと欲しいかもーなんて思ってしまいました。
増子さんは黒シャツ。

「よく来たーっ」と1曲目『天誅コア』から。
セトリは、、、ちょこっと変化してました。

『無敗伝説』のラストの増子さんの小芝居というか
仕草がオモシロい。
そして『酒燃料爆進曲』坂さん雄たけびは
「マイロォーーッ!!」だったかな。
メンバーみんなに「えぇー??」って顔で
見られてました(笑)

改めて、、「よく来た~
みんなイロイロあった用事やら何やら全部断って
ここに来てくれたんでしょ。
いや、、さっきリハやってね、え、結構デカいなって
どうするよって言ってたんだけど、、
これだけ入ってれば十分だよ」と。
あはは・・
やはりチケットの売れ行き、あまりよくなかったようですね。
だって、暗転しても全く押しなかったですから。
でもスカスカって感じは全くなく
いい感じに散らばってるって感じでした(笑)

『鰯ヘッドBOP』のカモンカモンドリーム ってところの
王子の手つきが何とも言えず、ププってなってしまいます(´m`)

『ソーシャル・スペクター・ブルーズ』では
何気に坂さんのドラムがスゴイ!

『労働CALLING』は久しぶりな感じ。
そう、松本ではやらなかった曲です。
そして間奏に王子の超絶Gtソロが入りますが、、
前に出てきてバリバリ弾いて
終わるとペコリとお辞儀して下がって行くんですよね~
かわいいっす。

富山へは前日入りだったそうで
増子さん「富山に来たら、どうしても確かめたくなる味があるよね」って
富山ブラックを食べに行った話を。
メンバーで行ったのは自分だけだったそうですが
シミさんと坂さんは行かないって断ったみたいで
でも王子は「俺、(行く?って)聞かれなかったから、、」と。
あれれ・・
増子さんも「あれ、そうだっけ?」って苦笑い。
王子「誘われたら行ってたよ、、」って
ちょっと寂しそう??

ってことで、他スタッフと3人でお店へ。
そして食べてやっぱり思うのは
「塩辛過ぎる!」
店内に、店のこだわり的なものが貼ってあるそうですが
得意げに醤油に塩をどばーっと入れてる
店長さんの写真とかあって
「食べ物で遊ぶな!って言いたいね」
でもスープにご飯入れて食べると
美味しいんだそうです。

「ツアーであちこち周って、各地のラーメン屋
美味しいって言われてるお店とか行くけど
だいたいどこも行列でね、、
だけどここは2人以上いるの見たことない!
そして昨日もね、店内にいたのは2人ですよ。
すんごい色の黒いね、ちょっとそれ系の人
俺たちよりあとに来て
すごい勢いで食べて帰ってたから、、きっと奴は死ぬな(笑)」って。

富山の駅ビルっていうか、、
お土産コーナーがすごーくきれいになってて
(デパ地下みたい!)
そこに何店舗か飲食店が入ってて
そのうちの一つが、その増子さんが行きたくなるという
富山ブラックのお店"大喜"で
確かに、、ここは他の店すごい行列になってる時間帯でも
全然並んでなくて余裕で入れるって感じでしたゞ(≧ε≦o)

さらに可笑しかったのが
「店内でずっとバンプかかってた。
恐らく、、店員さんが好きなんだろうけど・・
バンプは(こんなお店)来ないから。」

食べに行かなかった坂さんに
「何してたの?」って聞くと
「えーっと、、2時間ばかり練習を。。」って。
公園で一人練習してたらしいです。
・・ホントですかね??(笑)

『NINKYO-BEAT』から『69893』の連チャンは
ホントにカッコいいです。
今回は ゆくぜ兄弟 怒髪天 ってとこ
バッチリ合わせられてうれしい♪

そして次に『人生○×絵かきうた』だったんですが
この曲、すごくリズム(BPMって言うんですっけ?)が早くて
そしたら初っ端からドラムが出遅れたか何かで
はい、、ストップ~。。。(笑)
思わず増子さんとかシミさん、王子までもが
「いやぁ、、ちょうど汗拭きたかったんだよねー」とか
「水飲みたかったから」とかって。
優しい・・

その後は難なく無事終わりましたが、、、
「2時間練習してたせいかがこれですか、、」
「今日はノリいないから、、よかったねー坂さん。
いたら後でこっぴどく叱られてましたよ」って(´m`)
そうか、、Mgさんとは別行動のライブも
あるんですね。

そんな話をしてた最中にさらに坂さん
打ち込みのパッと押しちゃったのか
ピーとか変な音鳴っちゃって
「坂さん、今日はやりたい放題だな~
なんなら明日はリズムマシーンでいってもいいんですよ?」って。
この日の坂さん増子さんとのやり取り
ホントおもしろかったです。
絶対ノリさんにどこかでチクってるな(笑)

そんな坂さんイジリで、、、
坂さんが着ていたTシャツについて
久々の白いTシャツだったもんで
ピチピチさが倍増されちゃって
「坂さん、最近ヤバいんじゃないの?
ダイエット始めたって言ってる割には、、、
この前の打ち上げでバカみたいに食ってたけど、、」って
言われちゃってて
確かに、、坂さんもうすっかり以前の体型に
戻ってるなー、、とはここ最近思ってました。

今朝もホテルの朝食バイキング
しっかり食べてきたようで
「坂さん、大好きだもんなー、、」って言われてました。
でもご飯ものなどをあまり食べないようにして
サラダなどの野菜多めに気を付けてるようです。

富山いい所だって話から
美味しいもの(富山ブラックの)他になにがある?って
フロアに。
そしたら「ぼてやん!」って声が返ってきて
増子さん「え?ぼてやん?ぼてやん?ぼてやん??」って
3回くらい聞き返してました(笑)
どうやらお好み焼きのようですが
「ぼてやん、、、って坂さんのあだ名に欲しいな
ぴったりなんじゃないのー
ちょっと、みんなで呼んでみる?せーの」
「ぼてやーーん!」

このツアー、アルバムの曲以外にも
なかなかレアな昔の曲も取り入れられてますが
それについて
「ノリ方とかなんとなーく合わせてくれたら
間違えてもこっちも見ないフリとかするから、、
俺たちの間違いも、気にしないってことで
これはもう富山サミットですよ
共同声明(笑)」なんて言ってて
ウマイ!!

王子まで"間違いは気にしない"ってとこで
さり気なーく拍手してました。
何かやらかしてたんでしょうか・・(笑)

あとサミットから派生して
オバマさんの車のドアの厚さすごかったなって。
その時は私、あまりピンとこなかったんですが
後で映像見て
おぉ~これかーって。
確かに、すんごい分厚いドアでした。

「ビーストってんでしょ?
昨日富山に来て、駅前で久しぶりにビースト聞いたけどね」
※ブンブンブブブンってやつらしいです
「でも金曜の夜だってのに、、
他にほっとんど誰もいないし、ねぇー
迷惑かけてるって訳じゃないから、、まぁいいのかなって
思いましたけど、、」
いやぁ、、ねぇ。
地方に行くと、ホントにコレ日曜日の昼間??って
東京にいる時には考えられないくらいの静けさと
人通りの無さにビックリすること多いですけど・・

色んな人と出会い、別れてきたって
バンドとファンとの関係を擬人化して歌った
『焼け木杭に火をつけろ!』
曲の説明をするのに
「最近見かけないなーって思ってたら
他のバンドのライブとかで会っちゃって
こっちがドキってなっちゃうこととかね、、」なんて言ってて
あったのかな?そういうのって
ちょっと興味津々になっちゃったり。

『せかいをてきに…』のラスト
ここにいる"お前たち"と俺たちだけでって
思いっ切り力込めて歌ってくれるのが
うれしいです。
この日は増子さんもいつも以上に
左右に動いて
身を乗り出して歌ってくれてて
何て言うか、、ジーンと来るものが何度となくありました。
シミさんも来てくれたし♪

あ、で、何の曲だっけなー
演奏の合間で
シミさんが王子と向き合ってニコーってしてたのが
めっちゃよかったです。

ラスト『歌劇派人生』では
「この前50を迎えて、、この曲は
自分で自分の首を絞めてる、、、キツイ」なんて
苦笑いしてましたが、、、
前回聞いたときよりも
増子さんのミュージカルっぷりが増してて楽しかったです。
あれは、あのシャンシャンを持ってるからこその
曲だなー、、、なんて。

あ、で、
前回もう可愛過ぎる!って思った
王子の「もちろん!」ってやつ
これ、今回はフロアに言わせてたからか
前回ほど思いっ切りやってなかった気が・・
残念。
でもギター弾いてるのにバタバタと
人差し指立てて「もちろん」ってやってるのは
やっぱりかわいかったですけど(*´艸`)

そんなこんなで本編終了~
続いてアンコール。

王子は出てくるなり
「あの、、昨日は総曲輪に行ってきまして、、
あそこは『Merry X'mas Mr. Lonelyman]』のMVのモデルになってるところで
、、良いところですよね。
総曲輪フェリオ、紀伊国屋書店とかあって
ずっといました」ってニッコリ。
さっき、富山ブラック食べずに
何処へ行ってたか、って話せなかったから、、って。

へぇーへぇーそうなのか、、
後で調べて、MVも見直してみたんですが、、
特に「総曲輪」って文字では出て来てなかったです。
でもなんで「総曲輪」がモデルなんでしょ。
イラスト描いた人が富山と関係あるんですかね。。
また時間あったら調べてみます。

増子さん出てきて
「何年もライブをやってきて
間違えないでやるライブは何回もあるが、
いいライブだったって思えるライブはそうない
今日はホントそう思えるいいライブだった」

「これくらいがちょうどいい
ちゃんと手渡せてる感じがすごくする
何代目とかなんとかみたいじゃ
絶対そうはいかないでしょ(笑)」

「地面にめり込むくらいしっかりと一歩を歩むためにも
この曲を最後に」って
『歩きつづけるかぎり』
ここで「もっと前来い!!」って煽ったせいもあって
わーって詰め寄って
増子さんも乗り出して歌ってくれて
タッチしてもらえました~

最後王子もコーラスあるけど
それはマイクなしの口パク状態で歌いながら
ステージ前に出てきてくれたりして。

「最後に簡単な約束をしよう。
生きてまた会おう!!」
帰って行くときに長い時すごく間かけて
深々と一礼している増子さんに
感動しました。

そういえば、、
アンコールでシミさん
コレクターズの武道館Tシャツ黒
着てました。

いやぁ、、またしても
いいライブだったー
でも、私的にはもう残すところ
7月のファイナルしかないんですよねぇ・・・
6月にもう1回行っておきたくて
イロイロ検討中なのですが
うーん、、、イロイロ厳しい。
いや、でも何とかもう1回行きたいです。
考えよっと。

<セットリスト>
 01.天誅コア
 02.無敗伝説
 03.酒燃料爆進曲
 04.明日への扉
 05.鰯ヘッドBOP
 06.ドリーム・バイキング・ロック
 07.ソーシャル・スペクター・ブルーズ
 08.労働CALLING
 09.可燃モノ
 10.全人類肯定曲
 11.NINKYO-BEAT
 12.69893
 13.人生○×絵かきうた
 14.焼け木杭に火をつけろ!
 15.207
 16.せかいをてきに…
 17.雪割り桜
 18.セイノワ
 19.歌劇派人生

 EN.歩きつづけるかぎり


そうそう、富山 MAIRO
入口で払うドリンク代500円なんですが
なぜかビールはドリンクカウンターでプラス100円でした。
カクテル類の方が安いんですね・・


一寸先が暗闇だろうが蹴破りゃ朝日も顔を出す 西へ東へ南に北にゆくぜ兄弟怒髪天 [怒髪天(2010年~)]

あーあ。
GW終わっちゃいました・・
次の3連休は7月の海の日までないって
別に連休じゃなくてもいいですけど
祝日がそこまでないっていうのは
ちょっと悲しいです(・ε・`*) 。。

そんな5.7は
怒髪天ジャパニーズ中年隊
~YOU、50プラス1本やっちゃいなよ~
@松本 ALECX
でした。
IMG_3013.JPG

私的、怒髪天ツアー初日!
51本も全国ツアーやってくれるってのに
なかなか日程的に合う日がなく。。
このままでは7月のファイナルまで行けないーって
思っていたところ
ピロウズのツアーが発表されて
あれ?これだったら連チャンで行ける?って
今回土日でそういうスケジュールになってる日が多く
これはもしや、、(お互い)便乗作戦なのか??って(笑)

実際私も
片方だけなら遠征するのもなぁ・・ってところも
両方行けるならいいかも!って
すっかり乗せられて?!おります( ̄▽ ̄;)

松本でのライブは、、
数年前?のTHE BACK HORN以来ですかね。
行きはバスで松本も長野も行けるんですが
帰りが松本だとちょっとアクセス悪く・・。
でもそれは街全体的にそうなのか
THE BACK HORNの時もそうでしたが
今回も開演時間が早い!

会場はそのTHE BACK HORNの時とは違うところでしたが
どちらも同じ位のキャパのように思います。(250前後?)
今回は後で行くことを決めたので
FC先行ではなく
HP先行で取ったんですが
うーん、、、思ったほど番号悪くなく(ギリ2桁!)
FCでいい番号全然来ないので
むしろこっちの方がいい番号来るじゃない?って思っちゃりして
なんだかなぁ・・って感じでした(ll'ェ')

でもまぁ、小さいハコだったので
中入るとかなりいっぱいなイメージ。
とは言え、SOLD OUTはしてなかったようなので
ビックリするほどギューギューとかにはならなかったです。
ただ・・・終始ストレスたまる環境だったなぁ。。
何て言うか、、男性率高い?
なので結構周り背が高い人多くって。。
その上県民性なのか
穏やかな人多く
無理に押してきたりはしないもんで
そしたらこっちもグイグイ攻めたりできないし
あーもうちょっと寄ってくれると見やすくなりそうなのになー・・って
そんなことが続いてました。。

時間になりいつものSEでメンバー登場。
増子さんのシャツ、、昔のアルファベットのフォントに戻った??
あの丸字じゃないやつだったような。
シミさんの髪が金髪でツンツンモヒカン!!
でもシミさん坊主とかすっごい似合うから
すっごいカッコよかったです♪

「よく来たーっ」って櫛、、投げたっけ??(笑)
全く見えませんデシタ・・
そこからまずはアルバムと同じく
1曲目『天誅コア』からスタート!
カッコイイ!!

硬派な曲から一転?!
続いては『無敗伝説』
出だしからみんなで大合唱。
王子がいい顔して歌ってましたー
最近の王子はホント、シミさん張りにニコニコですね。
もう目が合ったんじゃないかってドキドキです。

そして早くも!『酒燃料爆進曲』
いやぁ、、ハコの空調のせいと言うか
多分、照明のせいかと思うんですが
既に熱い・・
てかずっと熱かった・・
メンバーも「熱い。。」って
結構堪えて感じでした(笑)
あ、坂さんの雄たけびは「行くぜ!松本ー」で
増子さんとかにちょっと「えぇー?!っ」て顔されてました。

ここら辺で最初のMC、、だったかな。
「いや、ほんと、よく来たね。
今日は電車で来て駅から歩いてきたけど
こんなに人いなかったぞ!みんなここ来ちゃったのか??」って。
あはは。
でも、確かに、こういう地方に来ると
あれ?今日、土曜(もしくは日曜)だよな?って
なのにお昼間の時間帯とかに
全然道に人がいなくって
結構ビックリします。

そして長野市には毎年のように行ってますが
松本でのワンマンは10年位ぶりなんだとか。
増子さん「そうか、俺がまだ40代、いや、30代の頃だったかもな」って。
思った以上にすごい盛り上がりで
「やりやすい!」って喜んでました(。・∀・。)

『明日への扉』はすっかりお馴染みの曲。
なのでイントロ聞くだけで
体が反応してノリノリになります。

『鰯ヘッドBOP』も楽しい曲。
今回のアルバム(ここ最近のって言う方が正しいですかね)は
みんながワーって歌ったり声出したりできる曲が
多くて楽しいです。

"カモンカモンドリーム"ってとこの
王子の歌い方が(手つきも)がかわいかったです。

「みんなで歌おうぜー」っと
『ドリーム・バイキング・ロック』
いやぁ、、ホント、楽しい。

増子さんも「ホント、楽しい!
やっぱライブはいいね」ってしみじみ言ってたし
なんてったって、「今日はこのツアー最高かもしれん」とか
言ってくれたりして
うれしかったです。

ここでだったかな、、、
松本についてのトーク。
坂さんに「松本と言えば、、なんですか」って聞いたら
「そうですね、、松本・・ちえこですかね」って。
増子さん「え?伊代じゃなくて?古っ!!」
そして「松本ちえこなんて言っても誰も、、」って
言いかけたとこでフロアを見渡し
「あぁ、、いるな、知ってる人。」って言ってました。
私はちょっと知らなかったけどー(笑)

シミさんは「松本城よかったよー」って言ってて
さらに「48になって最初に行った城が松本城なんだよ」って
うれしそうに。
「どんだけ城マニアだよ。でも、そうか、城マニアだもんな。
だって(松本に)着くなり、松本城に行かせてくれって。
髪はどうすんだよって聞いたら
それは後!って。まぁ、、そんな髪じゃ行けないもんな」

どうやらお客さんも松本城に行ったりする人いたようで
「天守閣登ったら7、8人位出会っちゃって(笑)
後でライブ行きますとか声かけられちゃったよ」って。
そんなことがあったもんで
オフィシャルのブログに
"ライブはもちろん、お城にも一緒に行きましよー!"なんて
書いてくれたりして
いいなー城で出会いたいなー(≧▽≦)

各地を楽しんでるシミさんに
「いいよなーそういうツアーならではの楽しみ方ができるのは。
奥野に松本には昭和テイストの喫茶店があるって聞いたけど
あいつの情報はだいたいあやふやで
店の名前すら分からないんだから
見るからにここら辺、そういう昭和テイストの喫茶店とか
たくさんありそうじゃない?どこだって話だよな」

そう、確かに、、そういう喫茶店、結構ありましたが
私、思うに、このライブハウスの横にあった
珈琲美学アベってお店じゃないかと思ったりもしたんですが、、

王子もそういう喫茶店
各地でよく行くそうで「気になるね」って言ってました。

このツアー
確か、、、タワレコでやった
リリース記念のインストアイベントでも
すごく昔の曲とかもやったりするって言ってただけあって
ホントに新旧入り混じったセットリストになってて
さらにうれしいことに
私の大好きな「武蔵野犬式」からたくさんやってくれてて
最高でした。

増子さん「昔の曲も今の曲と通じるものがあったりして、
まぁ、作ってる人が同じだから当たり前なんだけど」
そんな感じのことを言ってて
まさに、ここからの曲の流れが
新旧交互で、なるほど~ってくらい
同じようなテーマの曲が並んでて
いやぁ、、素晴らしいって思いました。

『全人類肯定曲』はかなり久しぶりに聞いたなー
OK~ってとこの振付って言うか、、、が
あれ?どうやってたっけ??って(笑)
曲の終わりにしてようやく、そうだそうだ
こうだったって思い出した感じでした。

そして、『NINKYO-BEAT』『69893』『吠-HOEROU-郎』
この流れ、ヤバかったー
増子さん、役者か!ってくらいカッコよくって。
『NINKYO-BEAT』でキッて空を睨んで
お控えなすってーみたいなキメポーズ
あと、途中、王子と背中あわせになってやったりして
そして『69893』のセリフのところ
とどめは『吠-HOEROU-郎』でしょ
いや、ホントにカッコよかったです。
所作っていうのか、立ち居振る舞いが
もう、ゾクゾクしちゃいました。

多分、もう1回松本の話をしてたと思うんですが、、
それとも最初の時に全部話してたんだっけか・・
ちょい記憶アヤフヤです。。
とりあえず分けて書いてます。

この辺りは空気がきれいで
精密機械とかの組み立てに向いてるって。
なるほど。
で、王子が「今日は使ってないけど
ギター工場があるんですよね」って。
増子さん「ここでそのギター使ってたら
ちょっとイヤラシイよなー
あえてこの日は使わないってとこが友康らしいよなー」って。

ここで再び坂さんに
「で、松本はどう?」って聞くと
坂さん「えーっと、、そうですね、精密機械を・・・」
増子さん「何同じこと言ってんだよ。
そうそう、知ってる?
坂さんは別名、俺の人間ICレコーダーだから。」
これ、笑えました(笑)

さらに城についてシミさんに
もっと詳しく教えてよって感じで
そしたら「最近はああいうお城にはたいて
鎧着てる人がいて、、
一緒に写真撮りたかったけど時間なくて撮れなかった」って。
そこから鎧話(笑)
増子さん「鎧、いいよねー俺欲しいもん。普段使いにしたい。
それ着てバイクとか乗りたいよね」
・・って、普段使いって、、(笑)

すっごい角とか突き出てたり
あと髭みたいな仮面?とか欲しいそうです。
あれはかぶき者だから派手なものほど威嚇していいんだとか?
「友康はギターが頭から突き出てるのかな?」って
それ、いくらなんでも
ちょっと頭おかし過ぎるでしょ、、ゞ(≧ε≦o)

ひとしきり盛り上がって
曲行きますか、、って。
で、『焼け木杭に火をつけろ!』について
一度はファンになったけど去って行った
そういう人だけを集めたライブ、1回やるかな、、とか言ってました(笑)

そしてそしてー『207』
おぉ~
超レア。
王子のギターソロすごかったです。

ツアー前から何度か聞いていた
『せかいをてきに…』
此処にいるお前と俺たちだけで ってところを
すっごく力込めてフロア指差して歌ってくれる増子さん。
グッときます。

『雪割り桜』『セイノワ』と
一つになれる曲が続き
いよいよラスト!

「人生いろいろあるけど
俺たちには音楽が、ロックンロールがある」って
そんな感じの話があり『歌劇派人生』
この曲の時、増子さん
宝塚みたいなシャンシャンするブーケっていうんですかね
そういうの持ってて
それを振る姿が可愛かったです(笑)

そして、例のインストアイベントでも言ってた
この曲でMV撮ってたら
絶対木の陰からひょこって顔だして、、みたいなシーンになってたって言う箇所
CD聞いてるだけでは
イマイチそのイメージが沸いてこなかったんですが
ライブでこの日見て、ここかーって。

そう、歌詞の中の「もちろん!」ってとこ
王子がもうめちゃんこかわいい顔してピック持った手を上げて
まさにその感じで言うもんで、、
やっぱ王子、かわいいっす(ノ∀\*)

いやぁ、、、最高でした。

続いてアンコール。
坂さん、王子、シミさんの順だったかな
一言ずつもあった、、かも・・(既に記憶が、、笑)

最後に出てきた増子さん
「さっきカッコいいとか言ってくれたけど、
楽屋戻って鏡見たら川合俊一みたいに前髪垂れ下がってって
ちゃんと言ってくれよ」ってちょっと恥ずかしそうに。
でもフロアからは
「それでもカッコいい!」って言われて
「はははは、、」って照れてました。

ラストは一歩ずつ前に進んでいこうって
『歩きつづけるかぎり』
始める前に、みんなの顔がちゃんと見えるように
フロアを明るく照らしてくれって
そして、もっと前に来いって
歌ってる時も身を乗り出して
手を差し出してくれたりして
うれしかったです。

ただ、、この時私の目の前に
背の高い兄ちゃん陣取られてしまい、、
結構圧迫されて
ほとんど前見えずすっごい残念。。(´;ω;`)

「ありがとう!」
「最後に一つ約束!生きてまた会おう!!」

いやぁ、、よかった。
いいライブでした。
増子さんもこれ位の人数がちょうどいい
しっかり手渡されてる感じがすごくするって。
しかもこのツアー1番の出来って言ってくれました。

そんな増子さん、
本編のどっかの曲の後
全力出し切り過ぎてヘロヘロになり
王子のギターソロできっと前に出て来たいだろうって
立ち位置譲ろうとしたけど
動けなかったって謝る増子さんに
全然気にしてないよって笑う王子
こういう関係、素敵ですね。

この後、予定してるのはファイナルを除くと
1回しかなく、、、
うーん・・6月に1回行きたいって気持ちが
フツフツと。
でもなー、、、行けそうな水戸も静岡も平日で
土日だと空いてるのは高知か高松
厳しい。。
か、郡山行くか、、、
もうチョイ考えます。

<セットリスト>
 01.天誅コア
 02.無敗伝説
 03.酒燃料爆進曲
 04.明日への扉
 05.鰯ヘッドBOP
 06.ドリーム・バイキング・ロック
 07.ソーシャル・スペクター・ブルーズ
 08.社会人ファイター
 09.可燃モノ
 10.全人類肯定曲
 11.NINKYO-BEAT
 12.69893
 13.吠-HOEROU-郎
 14.焼け木杭に火をつけろ!
 15.207
 16.せかいをてきに…
 17.雪割り桜
 18.セイノワ
 19.歌劇派人生

 EN.歩きつづけるかぎり

世界を敵にまわしてやろうぜ 俺たちだけでまた始めようぜ [怒髪天(2010年~)]

だいたい月の後半は業務的に落ち着くので
早く帰れることが多いのですが
さすがに年度末
かなりバタバタしています。

さて。
そんな3.26は
怒髪天「五十乃花」発売記念イベント
@タワーレコード渋谷店 CUTUP STUDIO
でしたー
IMG_2876.JPG

インストアイベント、土曜日でラッキー♪
って思ってたのに
よりによって年に2回ある
土曜出勤日の日。。
18時開演だったので
間に合うって思ったのですが
集合が開演の30分前、、ってことは17:30で
間に合わないじゃーん・・(´+ω+`)
ってことで
30分ほど早退させてもらい行ってきました。

いや、最初は別に開演に間に合えばいっかって
思ってたんですが
整理番号が二桁真ん中あたりで
あれ?これはなかなかいい方?って
思ってしまったもんで・・

でも渋谷と新宿2店舗で同じ番号がいるってこと
頭になくって、、(-ω-‘)
自分の番号×2になってしまい
結果3桁番号になってしまいマシタ・・
ちっ。

CUTUP STUDIO、、改装されて
全体的に広くなったイメージなんですが
横長だったのが縦長になり
だけどステージの高ささほど変わらず、、で
結構見にくい。。

しかもトークイベントだから
始まっても押されないだろうと思って
荷物全部持って入ってたら
いきなり暗転してメンバー出てきた辺りで
かなり激しく前に押されまして、、
床に置いてた荷物手で持つ羽目になってしまい
ライブでは一切拳上げられないどころか
拍手すらできなかったよ・・

ま。斜め掛けバックみたいに両手空くカバンで
行かなかった自分が悪いんですけど。

最初はセンターに置いてあるテーブル前に
椅子が用意されていて
そこに座ってトークイベント。
並びはステージ向かって左→右で
坂さん・シミさん・増子さん・王子
でした。

ここからニコ生生中継されていて
以下、再度見ながらの覚書です。

今回のアルバム「五十乃花」はオリジナルとしては12枚目らしいが
アルバムリリース枚数
正直数えてない、1枚、2枚、の次はたくさんって
そのザックリ感が可笑しかったです(笑)

早速先行シングルにもなった
『セイノワ』のMVを見ましょう~ってなったんですが
会場では音なしで流れてたので
その間MVについてのトーク。

まずはあの赤いスーツ?の衣装について
IMG_2875.JPG
同じように見えて実は全員ちょっとずつ型が違うそうで
王子が着ているのは
他の人よりも丈の長いジャケットで
でもそれは元々は坂さんが着る予定だったとか。
でも座って演奏だと見えないし、、ってこともあり
王子が着ることになったそうです。

さらにはブーツも衣装でそろえてくれてたみたいですが
映像にはほぼ映ってない、、と。
映ってないで言うなら
坂さんが叩きながらキメ顔したのは
全カットだとか?!(笑)
だからか他の人のバックで
なんとなくぼんやりとしか映ってない、、とか?

お揃いの衣装については
いつだったか、、やはりお揃いでスーツをそろえた時があり
それは(洋服の)青山にマネージャーと行って
買ってもらったそうですが
すごく安っいのだったそうで
実は細身のちょっといいやつがカッコよくて
これがいいって言ったらこれはダメですって
買ってくれなかったとか。

そこからMVの苦労話へ移り、、、
ド真ん中節はおっさんいじめの大変な撮影だったって。
増子さんは雨に打たれるシーンで
スーツずぶ濡れで
優しいシミさんが乾かしてあげたそうですが
すごく火力が強いものだったみたいで
焦げてちぢんじゃって、、、
増子さんだけ上着着れなくなっちゃったって(笑)

あとこれはよく聞く話ですが
オトナノススメは全部自分たちの踊ってる映像のため
とにかく1日中ずっとバンバンやってて
次の日腕が上がんなくなったって。

ここら辺の話の辺りでMVが終わり会場のトークへ。。

そろそろアルバム話を、、ってことで
まずは手書きのジャケットについて
Mgから手書きはどうですか?って聞かされた時に
「俺、初回限定盤かと思って(2000枚くらいかなって)OKしたら
初回生産分って、、、1万枚だよ?!」って。
すごい。。

しかもMg「よく断りませんでしたねって
断ってよかったのか?って」

増子さん「俺なんてキャンペーンで地方行って
さんざん話して疲れてホテルに帰ったら
ホテルにまでダンボールで送られてきて
書いたやつはベッドに1枚1枚乾かしてさ、、
そして朝になったらまたそれまとめてホテルから送る、、って」
そんな日々だったとか。

ここでその実際に書いてる動画があるって、、
まずはシミさんと王子が2人事務所かな?で書いてる動画。
これ見ながら「友康はすぐ飽きるから」って
言ってるそばから王子が集中できなくなってきてて
大笑いでした。

次に増子さんとか映るのかと思いきや
「あれ?俺らのないの?」って
増子さんと坂さんの分はなし。。
代わりにその書いてる時の写真パネル(笑)
「なんだよー」って散々ブーブー言う増子さん。
これどうすんだよ、、って
みんな欲しがってたから
じゃー後でプレゼントって言ってたけど
結局ライブやったら忘れちゃって。。。どうなったんでしょ?

増子さん「分かったんだけど
この脳ミソ使わない単純作業に向いてるのは
断然、、親方(坂さん)だったね(笑)」って。
とにかく早かったそうで
まさに産業ロボットと化してたそうです。
シミさん曰く「だって初日に終わらせようと思ってたって。
残り2000枚くらいで無理だーって気づいたって」

そんな訳で、坂さん担当の「乃」と言う字
、、、あ、ちなみに
増子さんが「五」王子が「十」
そしてシミさん書道段持ちってことで「花」だったそうです。 
増子さん「最初に入ってるのがこの字でさ。
でも後の人のことなんて
全く考えないで書いてるから。
だってロボットだから、この字を書くよって
プログラミングされたらあとはひたすら書くだけ
バランスよく書くってことできないから。」
なのでみんな「乃」ありきで
バランス考えて書いてたそうです。

王子「たまにすんごい巨大なのなかった?」って言うと、
ひたすら書いてるとだんだん分からなくなってくるそうで
坂さん「途中でハッと気づいて
そしたら(ブルブルブルって仕草)ってリセットするんですよ」
このブルブルブルって仕草が最高におかしくて
シミさんも「もう1回やって」とか言っちゃって
ホント坂さん最高ですゞ(≧ε≦o)

王子「増子ちゃんはキャンペーン行ってるから
俺達は各自事務所に行って書いたりしてたんだけど
誰がいるか分からないから、あ、今日は坂さん来てたんだとかね
そしたら同じ事務所のピロウズのさわおくんがいて
よくOKしましたねって言われたよ(笑)」
増子さん「そうそう。山中からね
俺なら絶対やんないっすよって」

王子「でもみんなが手にする前に
僕らもいったん手にしてるって感覚が
なんかいいなって」
うぅ、、そういう考え方素敵だし
うれしいです(*´艸`)

ちなみに、、私のは
IMG_2866.JPG
ちょっと控えめな4文字です。

そんな漢字で一生懸命書いたにもかかわらず、、、
メンバーの手元に届いたのは
初回盤ではなく
通常版の印刷のものだそうです。
「俺たちも手書きの欲しかったよなー」って。
えーじゃー1万枚売れたんですかね。。

4文字入った仕上がりを
大阪でやったサイン会?の時に初めてちゃんと見たそうで
やっぱいいよね~ってしみじみ思ったとか。
裏にインクがにじんでたりしてね。。って
そう、それ私も思いました。
やけに手書きしたってのがリアルに感じられるというか。

そのサイン会の時にお客さんに言われたそうですが
シミさんの「花」1画足りない字があったそうで
「これがホントに世界に一つだけの花って
上手いこと言うよなー」って。

続いては曲についてのお話。
1曲目の『天誅コア』は最初にできた曲で
1曲目は絶対これって
次にできたのが真逆の感じの『歌劇派人生』で
両極端な2曲が最初にできてアルバム作り大変になりそうって
思ったそうです。

男くさくかっこいい、そしてちょっとバカっぽいが根底に

王子は『歌劇派人生』早くライブでやりたいそうで
"もちろん!"って言うのを言うのが楽しみだとか。
この日もその"もちろん!"ってのを嬉しそうに
人差し指立てて言っててかわいかったです(笑)

シミさん「できた時は
木の陰から顔ひょっこり出して「もちろん!」って
言うようなイメージだったんだよ」って言うと
増子さんも「PV作ってたら坂さんだけ王子様で
3人お姫様でクルクル回っちゃうやつやってたかもなー、、」って

何かを指示が書いた紙を見たんだっけ、、、
この年になると老眼が、、って話になり
シミさん「そう言えばこの前さわおくんと
?が見えないって言っててさ、、」みたいなところから
熊本・恵比寿とピロウズチームとライブが一緒で
打上げが長丁場だったって話へ。

「ピロウズは打上げ長いんだよ。
散々飲んでその後カラオケ行こうって言うんだよ?
ありえないよ。
シンちゃんハイティーンブギの
サビだけ何回も歌うもんで
Peeちゃんにもういいって怒られてたから」

打上げの長さは
ピロウズかロティカかってとこらしいです。
もうその2つで勝手にやればいいんだよ
とまで言われてました(笑)

そして坂さんは何でも持って帰る、、って話になり
余ってた缶ビールを
コロコロのケースに入れて持って帰ったら
あろうことか空港で爆発させて(荷物の中で破裂したそうです 笑)
係りの人からお呼びだし、、、
ビニルかけられた坂さんの荷物の横で
叱られるの図(笑)

「持って帰れるものみんな持って帰るんだから
いつだったか学園祭で用意してくれてたお弁当
持って帰ってて
シミがここ段差あるから気をつけろよって
言ってくれたにもかかわらず
その瞬間に(段差によろけて)バターン!って
持ってた弁当真っ逆さまよ。
でも幸いなことに引っくり返っただけだったよね。

だけど見送りに来てた学生さん
笑い堪えるのに必死でさ、、
坂さんスゲー痛いって
後で見たら買ったばっかのGパン穴空いてて
膝から血流してんの。

車の中でその引っくり返った弁当食ってたんだけど
おかずにマリネがあって
それが全部ご飯にかかっちゃって
全部酸っぱいごはん」

さらに坂さん「食べ終わったあと何か変だなって
見たら自分で帽子踏んづけて座ってまして、、」
増子さん「持ってるねー何回オチあんの。。」
もうこの件、お腹痛くなるくらい大笑いでした(≧▽≦)

そんなこんなで
アルバムリリースとくれば
ツアーがあるよってことで。
某筋肉郎さん(だっけ?)から嗾けられ
スゴイ数のライブを周ることに。
でも7/16のツアーファイナルが
2016年度東京のワンマン最後なんって、、、(前に言ってた)

そう、増子さんその後は舞台に出るそうです。
あまり情報詳しく知らなかったんですが
舞台の脚本、クドカンなんですね。
なんでも数年前?軽く安請け合いで
出るよ、いつでも言ってよ、って言ったことがあるそうで
その時は端役かと思ってたのに
発表されてビックリ!
瑛太の次に並ぶ役順だそうで

しかし、、そんな役にもかかわらず
「現時点で分かってることは瑛太が出るのとタイトルだけだから。
みんなと同じ情報レベル(笑)
曲は全部友康が作ることになってるんだけど
何曲作るのかすら知らないから」って。
正直、、ミュージシャンが音楽以外のことやるの
好きじゃないんですが
クドカン脚本、王子音楽とかなら
ちょっと見てみたい、、、かな~
共演、瑛太ってのもいい♪

アルバムリリースしたばかりですが
なんでもついこの前も
何やらレコーディングをしたとかで
「まだ詳しくは言えないんだけど、、
いやぁ、、いいのできたよなー」って
うれしそうに話す増子さん。
「怒られるかなーって思ったけど
意外と平気だったね」って
最近は危ない!って一歩手前までやるのが
楽しくなってきてるそうです。
何でしょ、、発表を楽しみにしています。

最後、、「さっき始まる前に
楽屋であーだこーだみんなで話してるとき
坂さんだけボーっとスマホの画面見てるから
ノリが何してるんですか?って聞いたら
自分で書いた新作ポエム読んでるって(笑)
どんなの書いたの?読んでみて!って言ったら
読みますか?って朗読してくれちゃうんだから。
普通は詞やポエム書く人はいるけど
それ読んでくれる人はなかなかいないよ~」って。

で、フロアから聞きたい~の声が上がり
ちゃんとMgお見通しなのか
ササっと坂さんのスマホ持って来て
なんと!ここでも披露してくれました。
いやぁ、、、なんていうか・・・(笑)

時間的にトークの〆が坂さんのポエムってのが
また最高でしたゞ(≧ε≦o)

その場でワサワサ片付け始め
そのままライブへ、、、
ニコ生中継も〆の挨拶もなく
中途半端にバサッと終わってマシタ・・
あ、、この続きはプレミアム会員だけが視聴できますってね。
くぅ。。

一旦引っ込むとか言ってたんですが
引っ込むのも変か、、って
で、その場でいつもライブ出てくる前にやってる
手を合わせてオーとかやるやつを
やってみせてくれて(ノリさん込みで)
ライブスタート。

トークイベントからのライブは
お互いテンションの切り替えが照れくさいって
ちょっとやり辛そうでしたが、、
でもすぐにライブモードに突入!
1曲目は『天誅コア』
この曲を1曲目に、そのまんまで入れてくれるテイチクに
感謝って。

そして『無敗伝説』
「この曲をライブでやれて
みんなのいい顔みたらグッとくるね」って。

王子「だいぶツアーのセトリ決まってきてて、
かなり昔の全然やってなかった曲なんかもやる予定なんで
楽しみにしててください」って。
シミさんは王子にコード譜ちょうだいって言った位だそうです。

『せかいをてきに・・』
優しいメロディだけど歌詞の内容は本音を言ってて
グッときます。

『セイノワ』では拳を上げて
みんなも大合唱。
最高でした。

「ありがとう~」
最後、王子、前に出てきてフロアをニコニコ
見渡してました。

アンコール、、って思う間もなく
スタッフが「はい。これで本日のイベントは終了となります」って
〆の挨拶してしまい、、、拍手する間もなく終了。。
IMG_2874.JPG

ライブはアッという間でしたが
トークコーナーが思いのほかタップリで
書き起こしませんでしたが
アルバムについて、曲について
増子さんが、王子が、それぞれ熱く語るところもあり
色んな話が聞けてよかったです。

ツアー楽しみです♪

<セットリスト>
 1.天誅コア
 2.無敗伝説
 3.せかいをてきに
 4.セイノワ


前の10件 | - 怒髪天(2010年~) ブログトップ