So-net無料ブログ作成

おーし、飛び込め好きなだけドロドロの空 飛び回れるだろう泳ぎ回れるだろう [音楽]

今の会社に入ってから
初めての有給休暇取得です♪
あれ?何気に今年初かも?

そんな6.9は
Theピーズ 30周年"日本武道館公演"
IMG_3700.JPG

ついに!この日が!!
IMG_3699.JPG

なんでも前日に前売り券SOLD OUTということで
当券は急遽席を増やして発売されたとか。
私的にはピーズに関しては
絶対にSOLD OUTするって思ってたので
ビックリはしなかったし
逆に言えばもっと早くにそうなると思ってただけに
なかなかSOLD OUTのお知らせがなく
あれー??って思ってたくらいでした。

グッズはゆっくりめに16時くらいに着いたんですが
すんごい人。。
なんとか1時間30分待って無事購入。
暑かった・・
野音の時は雨降るのに
屋内でのライブだとこうもピーカンになる
、、、これ雨バンドあるあるですか??( ̄▽ ̄;)

そしてこれも最初から決めてた
ビール買って中入ろう~って(笑)
なんかほろ酔いじゃないけど
少しいい気分な感じで見るのがいいかなって。
そしたら近くのコンビニ、ビールの残りが少なくなってて
選ぶ余地なくとりあえずこれって感じで購入。
あとから百々さんがツィートしてましたが
武道館の自販機ビールは完売
近所のコンビニでも完売状態だったとか。
あはは。。
確かに皆さん、結構な頻度で
片手にアルコール持ってウロウロされてました。
さすがっす。

が。
アリーナ席は飲食禁止(水分補給のためのお茶等はOK)で
早々に中に入ったものの
座りながら飲むことできず
(上の階に上がればよかったんだろうけど。)
入口で立ってゴクゴク飲み干しましたよ。
同じような人が数名いたりして
ちょっと助かったーって(笑)
だからみんな、開場時間になっても
すぐに中に入ってなかったのかな、、なんて。

開演までは左右のスクリーンに
色んな昔~近年までの写真が映し出されてて
楽しませてもらいました。
アビさん、確かに若い頃、堀が深くてかわいい(笑)
ハルさんは若い頃ほどトモフとそっくりと言うか
顔立ちがちょっと今と違うなーって。
あとシンちゃんが入る前のメンバーとかも
初めてちゃんと見たんで
へぇーへぇーって感じで見てました。

時間近くになり、ぐるりとスタンド席見渡すと
当たり前ですが超満員!
関係者席に怒髪天メンバー4人とピロウズさわおさん、PEEちゃん、有江さん
高橋くん、髭のストー&宮川
あとはSAのタイセイさんとナオキさん
それからフラカンのグレートさんと竹安さんは
見つけられた!

そして少しだけ押した?
その前の場内アナウンスの時点から
ワーって湧き上がる客席。
こういうのなんかジーンとしちゃいます。
そしてスーっと客電が消え
さらに大歓声。
SEの音楽は鳴らず
スクリーンにこれまでの30年の歩み、、的な映像が。
これがなんかよくってね。
ライブの度にドラムが変わったり、2人でやることになっちゃった日とか
それをハルさんがMCで言ってるシーンとか。
最後どこでどういう風に映像が終わったのか
記憶にないんですが、
休止した後、活動再開が決まってから?
とあるライブに出て、
「父さん母さんゴメンナサイ!
今日からハル君はまたバンドを始めてしまうのです~!!」
って言ってたライブ映像が何とも言えずグッときて
泣きそうになりました。

っと思ったら控えめな音量で鳴る不思議なSEに合わせて
メンバーがなぜか髭ダンスしながら登場。
これでさっきの涙も吹っ飛んで笑っちゃったってばゞ(≧ε≦o)
しかもステージ端っこまでそれで行って戻ってきたりして。

衣装はいたって普段通り。
シンちゃんはカッコよく(笑)←黄色は避けてた
ラコスバーガーとのコラボ武道館Tシャツでした。
アビさんのは、、いつかのグッズなんですかね?
ハルさんは鹿児島のライブハウスとのコラボのやつ。

すぐ曲行くのかと思いきや
「いぇーい、いいねー」か、なんか喋りつつ
いっぱいの客席を眺めてたりして。
そして「よし、いくか」って
首に巻いてたタオルを取って
『ノロマが走っていくー』ってタイトルコールからの
ライブスタートです。

そうか、、1曲目全く何が来るか
想像もできなかったし予想もしてなかったんですが
『ノロマが走っていく』
出だしの歌詞の 戻らない人生も 半分はとっくだな ってのと
最後の どうにかなるさ それまでは生きろ 生きのびろ ってのが
何か分からないですが、そうか、、って。

でもって2曲目にして『とどめをハデにくれ』だもん。
こりゃすごいことになりそうーって
思いました。

そうそう、ステージセットは
とてもシンプルで
バックにはTheピーズのロゴの電飾。
そんなに広くステージ取ってないようにも見えましたが
意外とハルさんとアビさんの間広かったのかも?

あ、で、私の席はというと
アリーナ10列目のハルさん側。
むふ。
超端っこかと思ってしまうくらいの番号だったんですが
そこまで端ではなく
なかなかいい感じの位置でした。
が、、前とお隣さんがさ。。
うーん、前、背高い。
隣、なぜかスクリーンばっか見てて
視線がクロスする
ちょい気になるとイラッとしましたが
そこは心を広く、、楽しみました(笑)

そう、で、そのバックのロゴの電飾
2曲目だったかな?早々にピカピカと光ってまして
でもっていろんなパターンで光るし色も変わるしで
すっごくかわいかったです。
ステージセットがシンプルな分
照明が凝ってた気がしました。

ここでだったか?
「いいじゃん!武道館!」って
ご満悦なハルさんにアビさん。
アビさんなんて「夢じゃないよねー」って言いながら
もう早くも着てたTシャツ脱ぎだしちゃって(笑)
え?この先ずっと裸??ってビックリと言うか
ハラハラしちゃったんですが
その後ちゃんと着直していらっしゃいました。
ヨカッタ(´m`)

で、「もう今日は真っ白になるまでやるから」って。
そんなうれしそうに話してるアビさんが
スクリーンに映し出されると
スクリーンの前まで行ってお客さんのごとく眺めてるハルさん(笑)
この後も何度か、ギターソロとかで映ってるアビさんを
眺めに行ってて
歌になると慌てて戻る、、を繰り返してました。
かわいい。。

続いて、、
 やっとこんないいとこまで 辿り着いてしまった
 はぁ お疲れさんだよ って
もうまさに今日のための曲じゃないかってくらいの歌詞の
『鉄道6号』

改めて、、ピーズの曲の歌詞って
すっごく沁みるというか
響くというか
そりゃ10代、20代まだこの先どうしようって気持ちの時に
こんな歌詞見たら
グッときちゃうだろうな、、って。
その当時にリアルに出会ってみたかったって
悔しく思ったりもしました。

シンちゃんのドラムのカッコいい
『焼めし』の後は
このタイミングでリリースした新曲『ブラボー』
そうだ、、これ買うの忘れてた。。
CD屋さん出てましたが
アルバムしか売ってないと思って覗かなった。。(;´д`)

さわおさんが大好きと言っていた
『映画(ゴム焼き)』
アビさんのギターソロ素敵でした~

『脱線』の時かな
アビさんがギター弾きながら
チャックベリーなんかがやってた弾き方をして
ハルさんに近づいてきてたの。
曲終わったら「アビさん、俺の難しい時に
それやって来ないでよー」って
一緒にやりたかったのかな??
でもその前にハルさんだけでやってたような気が
してたんですけど。。

「じゃーちょっとかわいいやつ」って『でいーね』
で、その曲の途中にある
きみはぼくとイクんだって とこで
ハルさんがアップでスクリーンに
しかも気持ちカメラ目線で歌ったりしてたので
結構フロア的に"キャー"な感じで
ハルさんもちょい照れ気味な顔してて
さらにキャーな感じでした(*´艸`)
こういうのあんまりないんでニンマリしちゃいました♪

から一転、楽しくワイワイ
『いちゃつく2人』
前にも書きましたが
ピーズは私個人的なイメージとして
余り恋愛ものとかなさそうなのに
意外とラブソング、ホントにその人に向けての恋の歌
多いと思います。(特に昔の曲)

30周年だから30曲はやりますよって
最初に言ってたので
MCはあまり長くダラダラってのはなかったんですが
どこでどう喋ってたか
もう全く記憶になく・・
なので適当に挟み込んでます。。

で、ハルさん的に音の聞こえ方がどうなのかって
すごく心配してたみたいんですが
「ちょっと、いいんじゃないの」って
なんでもこの日はPAの西片さん特製?の
センタースピーカーを天井からつるしてもらってたそうで
「いい音鳴ってる」って
うれしそうでした。

思ってた以上に武道館よかったようで
「こんなことならもっと早くに
抽選に並びに行けばよかったんじゃないのー?
もう俺達まだまだ○ン○ンの毛も生えてませんから、、って
断り続けてたら
いつの間にか白髪交じりになっちゃって、、、」なんて。

その前にシンちゃんが
今回の武道館の抽選は
Mgの俊平さんが行ってみようかと思うんですけど、、って相談された時
「おぅ、行ってくればー」って軽い気持ちで言ってしまったことから
始まったことだそうで
「こんな大変なことになるとは、、スミマセンでした」って
言ってた話を受けて、、のことだったっけ?

でもハルさん、謝るシンちゃんに
「そんなことがなかったら、
今こうして武道館にはいなかったんだから」って
逆にうれしそうでした。
「21時過ぎまではみんなもここ武道館は
みんなの家なんだから、あのー好きに使っていいよ
あ、汚したら軽くね、掃除はしといてよ」なんて言ったりして。

ご機嫌なハルさん
思わず次の曲のサビを使って
~シニタイヤーツハーシネー って歌い出し
「こんなこといつもはやんないけど
これもしかしてみんな言い返してくれたりするやつ?」って
試しに「じゃー東!」って
いわゆる"コール&レスポンス"?!を。
そしたらちゃんと歌声聞こえてきて
「いいねー」って
南→西→アリーナと
ちゃんと歌詞替えて指示してやってました。
あとにも先にもここだけでしたが
オモシロかった(笑)

ってことで『シニタイヤツハシネ~born to die』
続いては『クズんになってGO』
思わず、、例のうすべったいじいさんが~のところ
スクリーンにシンちゃん映るかな~なんて注目しちゃいましたが
映りませんでした(笑)

そして『実験4号』
ハルさんがタイトルコールをして始めることの多い曲で
この日ももちろん、ありまして
それ聞いただけで
もう、キターって思わずグッときちゃいました。

グッときたまま『トロピカル』でしっとりとした感じになった後は
『オナニー禁止令』であははっ♪な気分に。
さすがに『マスカギザル』は無理だったんでしょうか??(笑)

ここでアコギに持ち替え、、
次の曲の話。
当時はアル中かってくらいお酒に頼ってた時期があり
そういうイメージが未だ強いみたいですが
もう5年位お酒は止めてるって。
お酒を止めたからここにいるのか
お酒を飲んでいたからここまでこれたのか
それは分からないけどって。

そして、ここにいるみんなはきっと酒飲みだろうけど
でも頭の中でお酒を作れたらいいんじゃないかな
、、ハル霧島ね。

そして「あのー、、イスあるんだから
座ってイッスよ」って言ってて
え?ダジャレ??って感じの客席に
「さっきシンちゃんにこれ使っていいよって言ったら
断られちゃってさ、、」って。
シンちゃん「地雷は踏みたくない」と。
そしたらハルさん「スベってからの人生ですよ」みたいなこと言って
「後でもう1回使おう」って
ホントにまた後で使ってました。
気に入ったのかな??ゞ(≧ε≦o)

次もう1曲アコギの曲あるんで、、ってことなので
ここは座って聞くことに。
『黒霧島』と『異国の扉』

そのアコギは、実は活動休止の時?に
友達から借りたギターだそうで
そういうのをここ武道館に持って来て使うっていうの
ハルさんらしいなー、、なんて。

「今日が土日だったらまだ来やすかったんだろうけど、、
そう、平日だから
もしかしたら仕事、辞めた人もいるかもしれないけど
みんな集まってくれて、、

ロックの日ってんでバタバタしてるんだろうけど
キネマでギターウルフ、
ロフトはイースタン、
俺らは三度目のキネマ
、、、じゃなくて最初で最後の武道館だからよ
今日1日で冠婚葬祭全部まとめてやってる感じ?

ピーズのお客さんどこにいるのって
そうか、俺らが会いに行かないといけないのに
みんなから集まってもらちゃって
ほんとすいませんねー

あとはもうみんなの葬式だけだな
でもこんなにいるとなかなか死ねないなー、、」

そんなジーンとくる話をしてるかと思いきや
急に、蚊がいたらしく、、
「ちょっと、蚊がいるよー
だから蚊取り線香たけって・・・
あ、消防法でダメなんだ?
・・・じゃー我慢!」って言ったりして
ここら辺いつもの自由な感じもあり。

『3度目のキネマ』
から『絵描き』にいくとき
「さっきの曲のギターソロもなかなかいいんですけど
次のも俺はいいと思ってる曲です」なんて紹介。
アビさん「ちょっと、ハードル上げるなよ」って照れ笑い。
そう、ハルさんって曲の合間に
アビさんのギターソロ終わると
「サンキュウ」って言ったりして
ホント、アビさんのギターソロ好きなんだなーって。

「次の曲から
(シンちゃん・アビさん)コーラス大変になるけど
大丈夫?
俺はちょっと喉ヤバくなってきたんで
あ、お客さんもよければ、よろしく」なんて言ってたのは
『ハニー』『喰えそーもねー』だったっけ?

特にメンバー紹介って感じじゃなかったんですが
「ギター、アビさん」
「ドラム、シンちゃん、フロムザ・ピロウズ~」って
それぞれメンバーから一言コーナーも。

で、アビさんのとき
すっごいいいこと言ってたけど
若干こもっちゃって
ハルさんが「(スクリーンに)字幕付けてもらわないと」
なんてからかってたけど
ハルさんのMCも何気に聞き取りにくかった。。(´+ω+`)

なんとなくの記憶で、、
この年でこうして音楽続けていて
五体満足に今日ここに立ってるって事だけで
もういいや
この半年、人の暖かさを身をもって知って
ホントにどうもありがとう。

ピーズの音楽が
来てくれたお客さんの血のなかにしみこんで
ドクドクドクドク全身駆けめぐって
骨になって
肉になって
明日ももうちょっと
生きのびてみっか、、って感じてくれたらうれしい!
※ここは拾ってきてしまいました・・

アビさんがなんとなく
一番感動したーって気持ちを
そのままストレートに表現してたように思いました。
こんなに熱く語ってくれるなんて。
いや、でも普段のライブからアビさんは熱い人だったかも。
この日改めて感じました。

シンちゃんは
「僕だけ、武道館立つの2回目です」って。
しかも「あ、、座ってますけどね(笑)」(´m`)
そして「歴代最高回数は松田聖子さんの106回とのことなんで
あと104回、ハルとアビさんは105回ですか、、
頑張りましょうー」って。

ゆったりと始まった『どっかにいこー』
続く『線香花火大会』で
しんみりと聞き入り
タイトルコールでワーって沸いた
『バカになったのに』
間に少しだけ『みじかい夏は終わっただよ』を入れ込んだりして
思わずここからメドレー始まるのかと思っちゃいました。

「30年前の曲だよ、、」って
というのも、こちら、デビュー曲だそうで
言ってみれば一番人気があった時代の曲とのこと。
だから未だにTheピーズと言えば、、『バカになったのに』って。
しかも「あの清志郎さんにも
おっTheピーズ?バカの?って認知されてたくらい」

「50になってもまだ歌ってるなんて」
「この歳になって、バカなんて言われないよなー」などなど。

からのシレ~っと『日が暮れても彼女と歩いてた』が始まって
気持ちの整理ついてなくって
おいーってなりました。
イントロのベースが鳴った時
やっぱ客席から歓声起きてたし。ホント名曲。
また照明がオレンジのちょっと暗い感じになってて
それがまたよかったです。

そして「終盤戦!」みたいなこと言って
『サイナラ』
そう、ここから追い上げる曲続きます。
この疾走感タップリな感じ
ゾクゾクします。
あーシンちゃんのドラム最高!って感じでした。

次の『ドロ舟』では
ピーズのライブではあまりみんな拳を上げてoioiとかなく
割りとテキトーに気が向いたら手上げるくらいな感じなんですが
この曲に限り
頭、手を上げてユーラユラっていう手フリがあって
そしたらハルさんが「こんなことこの曲でしかやりませんよー
安心してください~」なんて言ってて
笑っちゃいました(笑)

「アンプは全部、アビさんの手作り!」
そんな紹介から『真空管』
いい音でした。

「じゃーここで、乾杯しようか」って
なんかどういう流れだったか忘れましたが
そんな感じになって
「でもアリーナは飲食禁止なんでしょ?
かわいそうに。」
「じゃーさっきのハルじゃないけど
頭の中で、水を、、」って
いや、一応水分補給のものはOKなんですが、、って思いつつ
まぁ、禁止って言ってくれてたんで
そのままエアで乾杯しましたけど。

「みんな、生きのびてくれてありがとーそれだけだ!」
からの『生きのばし』
ハルさんがすごくニコニコしてたのが印象的でした。
でもって、そんなこと一言も言ってなかったのに
これラストで。
そりゃそうだよね、、って。
いやぁ、、感動しました。

続いて、、アンコール。
結構すぐに出てきて
「もうバタバタしちゃって・・」ってそう
ハタと時計見たらここの時点で21時10分前くらいだった。
あれ?武道館音出し21時じゃなかったっけ?って
逆にこっちがハラハラしちゃったりして。
でも「21時まではロックンロールします!」って。

「シンちゃんと初めて音録った大切な曲です」
みたいな紹介をして『底なし』
、、、そうか、だからキャピタルレディオワンのTシャツには
底なしのTシャツがあったんだ
そういうのすごく大事にするよねーなんて
チラッと思ったり。

続く『ゴーラン』が最高にうれしかったです。
というのも、先日リリースされた
ベストアルバム?「ブッチーメリーVol.3」の中に入っていて
改めて聞いてすっごいカッコイイ!って思ってたもんで。
ベースゴリゴリ、カッコよかったです。

そして、、ないのかな?って思っていた曲
ここでありました!
「アビさん歌います!」って『デブ・ジャージ』
私は歌詞がよく分からなかったんですが
頭を客席にマイク向けて
歌ってもらったりしながら・・
アビさん大満足な顔でした(*´∀`*)

「じゃーもう1回ミラーボール回してもらおうかな」って
『君は僕を好きかい』
そう、本編でも何の曲でしたか、、
ミラーボールが回っててすごくきれいでした。

最後は脳ミソ半分取っちまいたい!って
『脳ミソ』で盛り上がって終了。
時間がとっくに21時を過ぎてたんで
あれ?終わりって21:30だったのかなー・・なんて
思ったりもしたんですが
どうやら時間オーバーだったんでしょうかね。
ハルさんのブログによると。

なのになんとダブルアンコールまでありまして。
ハルさんかな「帰りたくねー」って。
そんなこと言われたら
客席だって大歓声ですって。

ここでどんなMCしてたか
正直ほっとんど記憶なくって。。
いきなりもう曲が始まってた感じ。
『何様ランド』
サビを息つくとこなく歌い続ける感じが
なんかラストっぽくって
ジーンときてました。

そして時間も時間なんで
1曲で終わりかと思ったら
ハルさんが「10年前も10年先もずっとこんな景色見ていたい」?
       ↑正直記憶曖昧・・・。
みたいなことを言ったら
急にパーン!って周りぐるっと照明が付いて
ビックリしたところに始まった『グライダー』

いやぁ、、泣けたー
照明付いてるから見えちゃうよーって。
汗と思わせる風に特にすぐに拭わず治まるのを待ちましたが
ヤバかった・・ほど。
てか、もう私の中でグライダーの存在を忘れてまして。。
なんでしょ、既に満足し切ってたのか。
ライブ始まる前は絶対やるって思ってたし
やるならどこだろう、、とかいろいろ考えたりもしてたんですけど。

なので完全に不意を突かれたというか。
でもってあの、なに、キラキラした光景。
パーンって銀テープ降ってくる以上の効果があった気がします。

さらに、最後のサビかな?
歌詞を少し替えて"30年前も30年先も"って歌ってた?
あと 同じ真青な空を行くよ ってのもこの日の天気にピッタリで
それもまた感動的でした。
あとなんだっけ、
あまりハルさん歌いながら手で煽ってくるようなポーズとかしないのに
この曲だったか記憶曖昧ですが
時折そういう仕草する時があって
それもまたなんかよかったんですよね。

アビさんも最後は床に背中付けて
弾き倒してたし。

大歓声・拍手の中ライブ終了。
エンディングの音楽『好きなコはできた』が
またなんか爽やかな感じがして
まさに、映画で言うエンドロール流れてる的な感じで
ニヤニヤしちゃうほど。

メンバーもやり切ったーって顔してて
え?どうやって帰って行くの??って思ってたら
3人が集まり出したんで
よくあるメンバーみんなで肩組んで一礼とかするのかと思いきや
いきなり手を繋いで輪になってグルグル。。ゞ(≧ε≦o)
これには呆気にとられるというか
いや、もちろん、大爆笑です。

さらに、それ終わってもなかなか帰ろうとせず、、
ステージ上左右に動いて
上見上げたり
客席に手を振ったりと
ほんとにうれしそうにその場の空気を堪能してた感じでした。
でもってシンちゃんは
端の方でニコニコその光景を眺めてて
それもまたヨカッタな。

そうそう、そんなシンちゃんに
サングラス取ったらってハルさん、手で合図してて
そしたらシンちゃんサングラス取ってくれて
特に何するでもないけど
なんかありがとうーって思っちゃいました。
ハルさん、そういうとこ優しいですね。

思う存分堪能したのか
シンちゃん、アビさんと退場。
最後にハルさんも手を振りながら帰って行きました。

ってことで、、ギリギリなのか?21:30
そしてビックリのアンコール含め35曲。
(いや、もともとピーズはライブの曲数多いんですが)
もう最高なライブでした。

すっかり、これが○○ロスってやつかって
ツィートイロイロ検索して
あーそうだったよねーとか
へぇーそうだったんだ、、とか
色んな感想を見て余韻に浸っております。

真っ青、、とまではいかない時間帯ですが
いいお天気でした。
IMG_3702.JPG


<セットリスト>
 01.ノロマが走っていく
 02.とどめをハデにくれ
 03.鉄道6号
 04.焼めし
 05.ブラボー
 06.映画(ゴム焼き)
 07.脱線
 08.でいーね
 09.いちゃつく2人
 10.シニタイヤツハシネ~born to die
 11.クズんになってGO
 12.実験4号
 13.トロピカル
 14.オナニー禁止令
 15.黒霧島
 16.異国の扉
 17.3度目のキネマ
 18.絵描き
 19.ハニー
 20.喰えそーもねー
 21.どっかにいこー
 22.線香花火大会
 23.バカになったのに~みじかい夏は終わっただよ
 24.日が暮れても彼女と歩いてた
 25.サイナラ
 26.ドロ舟
 27.真空管
 28.生きのばし

 EN1.
  底なし
  ゴーラン
  デブ・ジャージ
  君は僕を好きかい
  脳ミソ

 EN2.
  何様ランド
  グライダー


赤いVer.の買い物袋もらえた♪
IMG_3714.JPG

お花たくさん。
花輪もたくさん来てたし。
ファンからのお花も多かったな。
IMG_3703.JPGIMG_3706.JPG
IMG_3704.JPGIMG_3705.JPG