So-net無料ブログ作成
検索選択

誰にだって自由に覗ける good dreams 狂いそうな好きな色で遊ぼう [the pillows]

一つ狙っていた某オクのチケット
もう少し待ってから、、って置いておいたら
いつの間にか某キャンプに出品されてしまっていた、、
うぅ、、
これなら値さがらなくても某オクで買う方が
安かったよー。。(´-ω-`)
って。
交通手段を手配済なので今更行くの止めにはできないけど
チケットどうしよう。。(まだ売り切れていないからヨカッタ)

さて。
そんな6.3は
the pillows NOOK IN THE BRAIN TOUR
@赤坂BLITZ
でしたー
IMG_3690.JPG

IMG_3689.JPG
ピウズのツアーもう1/3終わったそうで。
東京はこれが終わるとファイナルまでないという
悲しい。。

この日はチケット500番台でしたが
いつものように端っこなら
そんなにギューギューにはならず
まずますな環境で見ることができました♪
前みたいにウザい熱い男子もいなかったし(笑)

本編セトリはやはり変わらず、、
アルバムの中のやっていない曲はこの先もやらないのかなー・・
特に再現できない感じでもないと思うんですが
何か理由があるんでしょうかね。。
なので、、もう曲についての感想は
最小限に端折ることにして。。

この日のシンちゃんの衣装は
ポッケが4つ付いてる海外からのお取り寄せシャツではなく
鮮やかな水色のボウリングシャツでした。
バックプリントがカッコよかったです。
そしてPeeちゃんはすっかりVネックだなー
でも確かに似合う!
なんでしょ、、
ちょっとセクシーな雰囲気がある人は似合うんでしょうかね。

3曲終わってMCの時
「あー久しぶりじゃないか!」
で、なぜかテンション高く「イェーーーーーッイ!!」って雄叫びあげて。
えぇー??ってビックリしたんですが、
それに応えるフロア
大盛り上がりで歓声あがったりしたんで
「なんだ、やけに今日はすごく人気があるじゃないか。
ブレイク目前だな」とかって(笑)

しかもそれ何回もやってて
この日はなんか不思議なテンションだった気がしました。

そして「アルバムの曲はもちろん
あんな曲やこんな曲
きっとみんなが楽しみにしてくれてるような名曲も
やるから、最後まで仲良く楽しく、よろしくね」

『New Animal』の入りは
やっぱり有江さんが一生懸命カウント取ってて
なんかじーっと見守ってしまいます(笑)

『POISON ROCK'N'ROLL』の最後の終わり方
どうしてもイントロのあのベースラインが
アウトロでも流れてくる気がしちゃうんですが
そこはCDのようにスパッと終わりで。

ここで2回目のMCだったんですが、
さっきみたいな大歓声とかなく
いつも通り?(笑)にシーンってなっちゃってたら
「あれ?もう人気なくなった?
久しぶりなんだからチヤホヤしてくれよ」って。

そしてPeeちゃんに「真鍋くん」って呼んでおいて
「アンタは悪い男だ」っていきなり(笑)
最初はPeeちゃんもなんですか??って強気だったんですが
徳島でのリハの話を持ち出すと思い当たる節があるの
笑いながら後ろ向いて袖の方とかに行っちゃったりして。

なんでも、、
シンちゃんがサングラスなしの白いTシャツをズボンにインした状態で
もう休日のおっさん感ハンパない姿でリハをしてたんで
「あー俺こんな人とバンドやってるのか、、」って言ったら
シンちゃんが「さっきPeeちゃんに
ジェームスディーンみたいだねって言われたよ」って。
さわおさん「、、、ホントにそう思ったんですか?」って。

Peeちゃんもさわおさん同様に
休日のオッサンみたいだって思ってたみたいですが
Peeちゃん曰く、、いいところが見つかる見方をしてみようって
そしたら、ジェームスディーンが見えてきた、、とか。

「しかもそれ徳島のアンコールで言ったら
ジェームス!ジェームス!って人気者だったんだよ。」って言ってる後ろで
シンちゃんがジェームスディーンを真似て?!
髪型をリーゼント風にしてて
「なんだよ、俺のバンドのメンバーやけにポジティブだな」って。

この時だったかな?
うちのジェームス来週末に2回目の武道館やるんだけど、、、って
サラッと告知した後
「お前あの黄色いTシャツだけは絶対やめとけよ」って。
シンちゃんも「はい、わかりました!」って
なんかいい感じのバンドメンバー関係だなーって
ちょっとジーンときちゃいました。

新曲の前はタイトルコールだけ
その後すぐに『GOOD DREAMS』なんですが
さわおさんがスタッフに何か言いに言ってて
ちょっと中断
それもあってか、もしくは慣れてきたのか
そんなにあれ?なんの曲だっけって感じはしませんでした。
アレンジ、、また変わった??そんなことないか・・

『ジェラニエ』終わりで、、ジェラニエは愛情があり
これからの未来について今の自分たちにふさわしい気持ちで書いた曲
それに対し、次の『Coooming Sooon』は
愛情は全くない
価値もない、それは言い過ぎかって言いつつも
でも価値はないけど、人を楽しませることはできる曲って。

またこの日もPeeちゃんのギターソロの時に
背後から
一人Zoo状態やったり、、

続く『パーフェクトアイディア』でも
ステージ左右に動いてくれて
確か、、私の大好きな"猫だと思ってたら~"の辺りで
こっちに来てくれて
歌いながら目が合った気がしたー・・むふ(*´艸`)

この日はハンドマイク後までカーディガン脱いでなくって
だから暑かったんだって歌い終わった後
疲れたーってドラム台に座って休憩(笑)

ここでメンバー紹介。
まずは有江さん。
さわおさんとシンちゃんは同じ歯医者さんとのことで、
少し前に髪は真っ白なのに歯は真っ黒だったけど
髪は真っ白のままですが、歯も真っ白になりましたって連絡が来たって
なので後半はシンイチロウさんの白い歯にも注目して
楽しんでくださいって。
有江さんすっかりシンちゃん報告係になってますね★

続いてシンちゃん、その話を受けて
「武道館用に歯を白くしたんですが
初お披露目が今日になってしまいました」って
ニカーって歯を見せて笑ってくれたんですが
「遠くて見えないですね」って。

そして「この前テレビでなぜ日本に佐藤って苗字が多いのか
ってのをやってまして、、」と。
なんでも秋田県には佐藤だらけの町もあるから
今度のツアーではぜひ秋田県をお願いしたいとか言ってて。

で、そのなぜ佐藤が多いかというのは
江戸時代には偉い人がやってきたとき
その人と同じ苗字だと名前を変えないといけなかったとか
ということは、、、
「佐藤という名前に偉い人がいなかったということなんだろうね
著作権フリーです。
その時スタジオにはパンチ佐藤がいました」って。

「ぼんやりした話だなー」って言われ
あはは。。って思ってたら
「で、、、ここから本題で、、」って
え?そこまでも結構長かったよ・・( ̄▽ ̄;)
さわおさんも「メンタル強いなー」って。
坂さんもそうですが、ドラムあるあるですか?!(笑)

「山内って人がとある町に来たときに
お前、名前はなんと言うって聞かれた人が
山中ですって答えてて、、
だから山中も著作権フリーです」
なるほど、これがオチだったわけですねゞ(≧ε≦o)
「話しようによってはもっとオモシロくなりそうだったけど。。」と
ダメ出しされるシンちゃん。
おかしいなぁ~シンちゃんそういうの話すの上手いはずなのに。

そしてPeeちゃんはいつものように
「今日は来てくれてありがとう」って
熱くお礼を。
「ライブ中ゾクってする場面がたまにあって
そのライブは忘れられない日になることがあるけど、、
今日は私、別の種類のゾクっとした瞬間を初めて体験しました。
・・・後ろから息を吹きかけられ、、、」って
さっきのさわおさんの(笑)
初体験をして忘れられない日になりそうですって。

ラストスパート4曲は
熱く終了。
「サンキュウ!サンキュウ、バスターズ!!」

続いてアンコール。
「アンコールサンキュウ!あー楽しかったかな?」

「とてもいい空間を作ってくれたキミたちバスターズに
プロポーズをしてやるっ!」からの
『プロポーズ』
いやぁ、、なかなかファンを喜ばせてくれる
名曲紹介じゃないかと思います♪
高崎で初めて聞いたときは
むふふ♪って感じでしたもん。

お馴染み『Funny Bunny』
みんなで大合唱して終了。

ダブルアンコールの後はさわおさん
今の想いやこれからについて語る事が多いですが
今回は、てかこの日は特に
なんかすごく長くガッツリ語ってくれました。

その熱い語りは、、
今、もう既に2曲も曲を作ってて
そのうちの1曲はアルバムの中で言うと名脇役的な曲だったけど
翌日そこに続くいい展開を思い付き
これは名曲なるってすでに確信できてるって。

今回のアルバムも前作から11ヶ月ぶりって
28年目のキャリアのバンドとしては
もっと落ち着いてもいいんじゃないかって
ちょっと恥ずかしい気持ちになったりもするんだけど
でも新曲が次々生まれるって言うのはすごく自然なことで
前にも言ってたことだけど
やっとリリース時期気にせず、好きな時に作って
出したいと思えば出せばいいって環境を手に入れた

MY FOOTとかNew Animal、GOOD DREAMSなどの昔の曲っていうのは
お題を与えてもらったら書けるかもしれないけど
もう今の自分から自発的には書けない曲
でもそういう曲でも今回久しぶりに歌ってると
当時の気持ちなどいろんな想いがよみがえってきて
とても気持ちよく歌える(?)
そういう曲たちをまたみんなに聞いてもらえる機会を
作ろうと思ってるって

確かに、、数年前までは年末に
LOSTMANツアーと題して過去の曲たちをやるライブやってましたよね。
いつぞやからそう言えばなくなってた・・?
やっぱ新曲はもちろんですが
過去の最近聞いてないなーって曲たち
ライブでたまに聞きたいもんです。
年末?楽しみにしてます。

「ありがとう
来週の武道館、そしてファイナルZEPPで会おうぜ」

追い出し曲が終わって
ダブルアンコール。
皆さんビール片手に登場。

「あのーまだまだ曲やりませんよ」って
喋る気満々、、というか
くつろぐ?休憩する?気満々(笑)

まず、この前まで2週間位ずっと出っ放しだったようで
長い期間ツアーで家を空けてると
やっぱり家はいいなって思えて
さわおさんがよく行く三流の(笑)お馴染みの中華料理屋さんでさえ
食べに行くとちょっとうれしく感じるそうです。

で。
その帰りのお話(笑)
お会計の前にトイレに行きたいなって思ったそうですが
そこのお店のトイレはあまり行きたくない上
家から徒歩数分だし、ってことで
我慢してそのまま店を後に。

歩いてると後ろから「こんばんは~」って聞こえてきて
でも自分じゃないと思ってそのまま無視してると
やっぱり耳元で「こんばんは~」って。
振り返ると警察の方で
思わず「またか!」って言っちゃったほどゞ(≧ε≦o)

はい。職質です。
いつものごとく、結構ガラの悪いジャージに
サングラス姿だったそうです。
が、自分はトイレに行きたいけど
この職質されるってなった時に
一番言っちゃいけないのが「トイレ行きたいんですけどー」なんだそうで
※超力説されてました(笑)なるほど~
もう何でもどうぞ的にやり通すのがいいそうです。

通常、慣れてるベテラン警官なら
あ、こいつ怪しくないなって察したら
ササっと終わらせてくれるそうですが
よりによって若手の警官で
さわおさん曰く、「暇だから職質ごっこして欲しいんだよ。
だからもう何かなら何まで細かく調べやがって、、」

そして運の悪いことに?!
かなり怪しまれる要素のものをいろいろ持ってたそうで
例えば、、白い錠剤を2、3錠透明な小袋に入れてたり
 ⇒二日酔い防止のハイチオールCだそうです
さらには、偽名のマッサージ屋などの会員証
 ⇒これはピロウズってバンド名より山中さわおって名前が
  ちょっと珍しいからか本名を書くとあまりよく知らない人までも
  あれ?って思われてしまい、
  正直に名前を書いていたころは変な電話がかかってきたり
  知らないババアが家の前立ってたことがあり
  身分証明がいらない場合は偽名を書くことにしてるんだとか。

「だって、ホントに知らないババアが立ってたことがあるんだもん」って
言った時にPeeちゃん大爆笑してて
恐らく、例のうわさになってた方の事じゃないかと・・
メンバー内でも話題だったんですね。。

ここでシンちゃんが「そういう時に佐藤だよ」って
ナイスアドバイス?!(笑)
さわおさんも「そうか!じゃー今度は佐藤シンイチロウって
書こうかな」とか言ったり。

で、もう面倒くさいけど
実は、あなたは知らないと思いますけど
ミュージシャンをやっていて、、って説明をする羽目に。

ここから話飛んで
「真鍋くんは職質されたことないの?」って。
Peeちゃんはないそうですが
税関ではよく止められてしまうとか。
昔どっかで「麻薬持ってないよね?」って聞かれたそうで
「あれで持ってるって言う人いるのかね」って。

あと昔、札幌でさわおさんと待ち合わせした時に
向こうからすごい柄悪い人が来るのが見えて
目を合わせないようにしてたら
さわおさんだったって話も。
「アレは輩ですよ」って
もう違う人種でも見るかのような顔してて
そりゃー職質もされますわって
Peeちゃんの心の声が聞こえた気がしました(笑)
さわおさんの言い訳?としては
その時はコーディネート上
普段のよりよりチャーミングな(笑)
サングラスになっていたとか。

なんせ高校時代は軍隊と言われる男子校に通っていて
修学旅行では京都と奈良に泊めてくれるホテルがなかったほどだとか。
「だから三重と飛騨高山が修学旅行だったんだよ。
しかも三重も鈴鹿とかじゃなく
その近くのボーリング場に行くという
清水寺は16:30まで外で待機してて
他の修学旅行生がみんな帰ったら
ハイ入って、すぐ出てくる」って
その仕草が可愛かった(*´艸`)

「いやぁ、、いつまでも喋っちゃうなー」って
リラックスしてたトークタイム
オモシロかったです~

「そろそろやるか」って
てっきりこれまでの『ハイブリッドレインボウ』が
来るもんだと思っていたのに
いきなり「カモン!リトルバスターズ!!」って声が聞こえて
思わず、オォ~ッ!って声上げちゃいました♪

っということで
セトリはダブルアンコールのみ変更で
『LITTLE BUSTERS』
うん、最高でした!

最後は「サンキュウ、バイバイ」って
サラッと言って終了。

さてさて。
私のツアーは残すところ宇都宮とファイナルのみ。
宇都宮は平日だったので
どうしよう・・って思ってたのですが
そういう時に来ちゃうんですよね。。
このツアーで一番の良番が。
うぅ、、頑張って行きますか。。
ファイナルがいい番号だったら良かったのに。
(文句言ってスミマセン。。)



<セットリスト>
 01.Envy
 02.Hang a vulture!
 03.I think I can
 04.MY FOOT
 05.New Animal
 06.Last Holiday
 07.POISON ROCK'N'ROLL
 08.インスタント ミュージック
 09.Ride on shooting star
 10.王様になれ
 11.どこにもない世界
 12.GOOD DREAMS
 13.ジェラニエ
 14.Coooming Sooon
 15.パーフェクト・アイディア
 16.BE WILD
 17.Sleepy Head
 18.Where do I go?
 19.Advice

 EN1.
  プロポーズ
  Funny Bunny

 EN2.
  LITTLE BUSTERS