So-net無料ブログ作成

調和の取れたハーモニーとはお世辞にだって言えやしないけど心ひとつにそれが一番大切な事他に何も無い [怒髪天(2010年~)]

気付けば、、2017年も半分まで来ていて
そしてまた気付けばそれも終わろうとしている・・
もう忙し過ぎて日々追われてる
なんてことも全くないのに
1週間がアッという間なのはなぜでしょうか。
でもすぐ週末が来る感覚はうれしい♪

さて。
そんな6.25は
怒髪天 GOLD N'SILVER TOUR 2017
"きんは100歳、ぎんも100歳、俺達あわせて200歳"
@松本 ALECX
でした。
IMG_3727.JPG

いやぁ、、ビックリしたねー
朝、久々?の地震速報。
(って自分の部屋はテレビついてなかったんだけど・・)
しかも震源地長野県って。
でも特に大事にはならず
まったく揺れを感じることもなく行って来れました。

長野県は関東甲信越と言うだけあって
意外と東京から近いのですが
電車の便があまりよろしくないため
バスが主流、、な気がします。
特に松本なんかだと。

JR東日本さまさまのオトクだ値っていうので
特急あずさもあることを知り
今回それを使って行ってきたんですが
かかる時間的にはさほど短くはならないのに
35%OFF!でもバスより1000円弱高いので
行きはバスで帰りにあずさを使用してみました。

出発ゆっくり行ったので15時前に松本着。
この日は大雨が予報されていましたが
こちらも言うほどではなく
結局傘は家から最寄りの駅までの1回さしたっきりでした。

お昼はバスの中で軽く済ませたので
ちょっと調べてた老舗の喫茶店で
デザートでも食べようって思ってたのに
こともあろうか、、臨時休業って(>ω<)
IMG_3724.JPG
くうぅ。。。
でもチラッと検索して見たら
ここ最近は結構休みがちとか??
ま。またの機会があれば。

モカパフェというのが有名らしく
それを楽しみにしてたんですが
店のショーケースのサンプルは
IMG_3725.JPG
・・・とてもそそられるものではないですね(笑)
ホンモノはとっても美味しそうなんですけど?
mokapafe.JPG

仕方ないので駅周辺ウロウロして
結局駅のベンチで休憩。。
ライブハウスがある反対側のロータリー前が
人気もまばらでベンチもあるし
なかなかGoodなのです♪

この日の番号は、、60番台。
前回初めて来たときは
確か、、HP先行かなんかで取って90番台
今回はFC先行で60番台って
ホント、FC先行いい番号来ないわ。。
お決まりの方々はやっぱり相変わらずの良番なようで。
まじ、特別扱いの対象リストとかあるんじゃないか?って
思ってしまうほど、この差って、、って思ってしまいますが
それだけあの方々は
枚数たくさん取ってそのほんの一握りのいい番号だけ確保して
残りは売りさばいたりしてるってことなんでしょうか?

あ、そうそう。
小さいライブハウスなんで
ロッカーは確か中入ってからだよなってことで
駅で預けて行きましたが
ちゃんと開場前にクロークやってくれてて
しかも1つ?300円みたいで
今、駅のロッカーどんどん400円になって行ってて
ロッカーより安かったじゃん?って。
ただ、、この日、帰り結構時間気にしないといけない感じだったので
知ってたとしてもロッカーにしてたかな、、ってとこなんで
いいんですけど。
今後の参考としてメモ★

中入ると、、3、4列目くらいまではいっぱい。
でも王子側端っこ
比較的背も低い方多めで(怒髪天はそういう傾向大 笑)
まずまずな感じ。
始まってからも真ん中はすごい押し押しだった感じですが
端はそこまで押し押しにならず
思ってたよりもよく見えたしよかったです。

が、、
松本、暑い。。。
いや、熱いのか。
3曲くらいやっただけで汗だくになりました。
王子もブログに書いてましたが
すぐに汗だくになってて
ソッコー着てたジレを脱いでたんで
相当だったと思います。

そんな王子、上は白シャツに黒のジレで
あとから増子さんに羽生くんみたいだったよねって
言われてて
あぁーまさに!って思ってしまいマシタ(笑)
王子度UP!!?ゞ(≧ε≦o)
シミさんは断然今の髪型カッコいい!
単発だとシュッとしてて男前度UP!!
坂さんは、、より丸くなってた??
増子さんは黒に赤字のシャツでした。

セトリは、、なんと!渋谷の時とは3曲も変わってました。
そんなに変わるって思ってなかっただけに
すごい!って思ってしまいました。
今回は昔の曲も盛りだくさんで
ホント素晴らしいセトリです。

なんてったって、『歩きつづけるかぎり』から始まって
次が『欠けたパーツの唄』なんだから
もうこれだけでキター!!って気持ちになります。

ステージ低いの分かってか
増子さんもガシガシ身を乗り出してくれて
よく来たーって手を振りながら歌ってくれたりして
うれしいですね。
王子もシミさんも楽器弾きながら
よく前に出てきてくれてました。
そして王子がホントいつも以上にニコニコでさ。
こっちが照れてしまうほど←私に笑ってくれてる訳ではないってね(笑)

『労働CALLING』だったかな
王子のギターソロ終わると
ペコリとお辞儀して下がって行くのが
ホントかわいかったです。

何曲目、、ですかね。
最初のMCでやっぱ話題は朝の地震ですよね。

前日の金沢ライブ終わりでそのまま車移動してきたそうで
夜中の1時くらいに到着だったとか。
なのでなんかんだとやってて
やっと寝れたと思ったら
早朝に地震。
久々にあの音が鳴って←トラウマになってるって
飛び起きたとか。
ゆっくり寝かせてくれやって
でもそんなこと言っても
分かってくれるものじゃないですからねって。

もしライブ中に地震が起きたら
静かに外に出て
ライブは外でやればいいんだからって。
そのうち物販でヘルメットとかカンパンとか売り出すんじゃないか
なんて言ってましたが
すぐに「そういうのは専門のお店で買ってください」って。
この日は話が真面目になったりおふざけになったり
行ったり来たりしてた感じです。
言いたいこといっぱいあるけど、、
今はそんなときじゃないもんなって。

その地震の揺れの話で
増子「泊まってた階と部屋の方向で揺れ方全然違うのな」って。
メンバーの部屋、それぞれ階がちがってたようで
それを確認するのに
増子「俺は4階だったんだけど全然だったのよ。
で、シミは何階だっけ?」
シミさん「俺は7階←だったっけ?」
増子「で、結構揺れたんだろ?友康は、、
王子「あ、俺は4階」
増子「そうだ、俺と一緒の部屋だもんな」←階が同じだけです
って言っておいて照れ笑いの増子さん。
王子はえーぇ?!って、ないないって顔してました。
増子「でも方向が違ったから揺れたんだろ?」
王子「そうだね」
増子「どんな風に?」
王子「どんな風に?え、、、ぐらーんぐらーーんって」って
王子の表現力の低さにまたまた大笑い。

増子「坂さんは?」
坂さん「・・・」
増子「まさか聞いてない?」
※なんかドラムをいじってました(笑)
 え?ってビックリしててみんな大爆笑
坂さん「あ、7階で、、」
増子「結構揺れた?」
坂さん「そうですね、、」
増子「どんな風に?」
こちらは顔で表現すると
増子「それ、老人でしょ」
シミさんなんて「あ、俺、手だけ震えてた」って言ったら
増子「それは酒がなくて、、だろ?」って。

オモシロかったー(´m`)
そして「地震を吹っ飛ばしていこうぜー!」って曲へ。

『ひともしごろ』の出だし
王子の弾き語りで歌ってるのが
何とも言えずグッときます。

今回のツアーでは
80年代の歌謡曲をカバーしてるんですが
コチラ日替わりの様で
今回は『絶体絶命』
これ、出だしとかサビのキメるところとかを
増子さんと王子が交互にVo取るんですが
ヨカッター(*´艸`)
断然、前回聞いた『ラ・セゾン』より好きです。

からの『トーキョー・ロンリー・サムライマン』も
あまり違和感なかったし。

「いやぁ、、熱い。。」って
増子さんのシャツも汗が滴るくらいビショビショで
でも急にその手を鼻の穴に持って行って
「臭くないよ?」って。
小さいライブハウスだと
汗がフロアにも飛び散るから
「それ臭かったらちょっとアレだよね(笑)」って。
なんか、、ミュージシャンの方って
あれだけ汗だくでもなんか臭さを感じさせないなんていうか
カッコよさって言うか、、がありますよね。
痩せてるからかな??

王子も「フロアがお風呂に見えるもんね」って。
それ聞いて増子さん
「きっとみんなも垢が取れてツルツルになるんじゃない
俺達はその垢集めて人間作りますから。
力太郎だっけ?
、、って俺、良く昔の教科書に出てた話の事覚えてるな(笑)」

そんな王子は早々に着て出てきたジレを
脱いでしまっていたので
増子さん急に「でもあれだな、、目のやり場に困るな」って
何事かと思ったら
王子のアレが透けて見えてしまって入まして(笑)
王子も「えーそんなに??」って
でも開き直って「いいんだよ透けててもー」って言ってて
その言い方が可愛くて♪

あまりにも言うので「目だと思ってください」って。
滅多にない?!ことなので
しっかり見つめさせていただきました(≧▽≦)

話は変わって、、
王子は朝、松本城までランニングしてきたそうで。
初めて、、だったんでしょうか
前回シミさんにすごくいいって教えてもらったから
行ってきたって言ってました。

シミさんも朝ランじゃないけど
松本城には行ってきたみたいで
「やっぱいいよね。空気が爽やかで落ち着くんだよね」って。
でも、確かに、長野県
空気が澄んでるように思います。

一応、、坂さんにも
「坂さんは、、行ってないよね?」←既に聞き方が(笑)
予想通り「はい、私は、、あのーおとなしく
部屋で横になってました」って
その表現に大笑いでしたってば。
寝てたって言うのも"横になってた"って言うと
なんか上品に聞こえますゞ(≧ε≦o)

そして「明日からまた仕事だろ?」って
「俺達の曲は仕事がんばれ!って曲じゃなくって
働くのが辛い、、って歌を歌っていて
特に、それについての解決策は歌ってないんだよね」って
そうか、、だから共感できて
なんか暑苦しいって感じないのかな。

そんな話からの『喰うために働いて生きるために唄え!』は
なんか久しぶりな感じがして
思わずワーってうれしくなりました。

「歌おうぜー」って『濁声交響曲』の一体感ったら。
からの『セイノワ』
王子もグイグイ前に出てくるんですが
なにかとコーラス部分が多くって
その度にちゃんと戻ってる王子。
でも結構最後の方はもうフロアに任せた!って感じで
戻ってない時もありましたが。
いや、それくらいでいいと思います!(笑)

あ、で、本来、その『セイノワ』前は
止めずに行くところらしいんですが
増子さんがメンバーに合図をして
いったんストップ。
「大丈夫か?いったん、外に出ろ?」って。
どうやら誰かがうずくまったんですかね。
でも「メガネ落としただけです!」って。
「なんだ、そうか。」とホッとした様子。
「でもメガネ大事だからな。俺の師匠もしょっちゅう
メガネメガネってねぇ」ってフォロー。
誰のことだ??
気を取り直して曲へ、、って場面もありました。

『愛のおとしまえ』を熱唱し終わったあと
優しい顔で増子さんのこと見てた王子の顔が
よかったです。

「今日はほんとにどうもありがとー!!」って
最後は『赤ら月』
まさにMVのラストみたいに
フロアみんながワーって踊りながら拳上げて歌ってるって画が
素敵でした。

続いて、アンコール。
増子さんは着替えなしでビショビショのシャツのまま登場でしたが
他3名はグッズのTシャツに着替えてまして
王子はすっかりあの袖なしにするの
お気に入りなのか??

増子さんが熱く語ってたんですが←既に内容飛んでる・・。
王子もシミさんも楽器スタンバイしてるのに気付いて
「あれ?もしかして(曲行くの)待ってる??」って。
そしたら王子がニコニコと笑いながら
「いいや、いいこと言ってるなーって」って。
増子さん照れたのか「いいことは歌詞に書いてあるんだよっ!」
って言いながら「バカにしてるな」って。
最近王子も増子さんからイジられるようになってきたからか
増子さんをイジるポジションになってきてて
なんか楽しいです。

そんなほんわかムードから
『酒燃料爆進曲』
そうだ、この2番で王子コーラス捨てて(笑)
前でガシガシ弾きまくってたんでした。

坂さんの雄たけびは、、??
みんなポカーンって苦笑いでした。

ラストは『セバ・ナ・セバーナ』
まだツアー始まって間もないけど
「今日が一番いいよ、間違いなく」って。
これくらいの人数だとお客さんの顔全部見えていい!って

2番の 
 それでもこんなの好きなんて
 素敵なセンスだヨロシク頼むゼって とこで
またしても王子のペコリとお辞儀。
頼まれますって~ってニコニコになっちゃいます。

あー楽しかったー
時間は2時間弱くらいですが
もうこの日は汗だくでこれで十分って感じでした。

ソッコードリンク交換へ。
ここは前回えらいならばされたもんで。。
そしたらすぐにもらえて時間バッチリ間に合いました。

そう、で、エンディングとして
坂さんソロコーナーがあるんですが
この日はさすがにスーツではなく
着てたTシャツにネクタイだけ巻いての登場でした。
こちらもすっごい盛り上がって
歌い終わるとまさかのアンコール(笑)
もちろん、そんな予定(用意)はないから
坂さん困っちゃって、なんとか終わらせようと
「ありがとうございます!
みなさん、脱水症状でしょ?しっかり水分補給して
気をつけて帰ってください~」って。
にしても、"脱水症状でしょ"って言い切るのが
坂さんらしくて笑っちゃっいました(≧▽≦)

外出たら19:30過ぎなのでまだ薄っすら明るくて
ビックリでした。

さて。
指定席の電車で帰るときお楽しみと言えばー
ビールなのですが(笑)
駅改札入ってすぐにある売店の品ぞろえ悪くって。。
うぅ、、、、って仕方なく買った品物。
なのとか長野っぽさを出したくて
無理やりトマトジュース(笑)
IMG_3731.JPG

そしたらホームにある売店に
あるじゃん!!
信州づくり、、じゃなくって信州に乾杯。
IMG_3730.JPG
もちろん、買いましたってば。

お土産~
IMG_3734.JPG
この松本城の天守石垣サブレが美味しいのです☆

そして、これ買えただけでも来た甲斐あった!
七味。
IMG_3735.JPG

いや、七味というか、アルクマちゃんVer.の缶!!
IMG_3736.JPG
2017年国体が長野であったようで(知らなんだ・・。)
その記念缶だそうです。
かわい過ぎる(*´艸`)

IMG_3729.JPG


<セットリスト>
 01.歩きつづけるかぎり
 02.欠けたパーツの唄
 03.押忍讃歌
 04.N・C・T
 05.労働CALLING
 06.宿六小唄
 07.男は胸に…
 08.旅路
 09.ひともしごろ
 10.ド真ん中節
 11.己DANCE
 12.絶体絶命
 13.トーキョー・ロンリー・サムライマン
 14.喰うために働いて生きるために唄え!
 15.濁声交響曲
 16.セイノワ
 17.愛のおとしまえ
 18.赤ら月

 EN.
  酒燃料爆進曲
  セバ・ナ・セバーナ


ピーチ生まれのキノコtheマリオ [音楽]

麻酔で麻痺して
それがどういうことか理解せず
ご飯食べたら気付かないうちに噛みまくってて
血だらけになった下唇。
その後、麻酔が切れた後は
恐れてたほど痛くならず
ヨカッタ・・って思ってたのも束の間。

口内炎って噛んだ直後より
時間経った方が痛いんですね(;´д`)
その後数日間
ご飯食べるのが苦痛になるほど
痛いのなんの。
うがいとかの水ですら沁みる・・
唇めくってみたらいわゆる膿ってんですか?が
すごいことになってるし。

でも自然回復力もこれまたすごくって。
ちゃんと1週間でほぼほぼ治り
無事、銀歯装着!
あとは最終チェックで1回行けば
とりあえず完治ってことになりますかね。

さて。
そんな6.18は
髭(HiGE)すげーツアー
@仙台HooK
でした。
IMG_3720.JPG

はい。
6.18もこれまたいろいろライブ被ってまして
当初は6.17のフラカン@名古屋に行き
6.18にThe Birthday@岐阜という
夢の東海2Days(笑)を送る予定でしたが
もう、岐阜が全くチケット取れん!!( ̄▽ ̄;)
ま。でも横浜行けたしってことで
こっちはあまり頑張らなかったんですけど。

で、そしたらフラカン2Daysにするか?ってことも考えたんですが
なんかさ、岐阜諦めたところに
もしかしてチケットあるじゃん!ってなったら
なんか行ける距離にいるのに。。。って
そう思うと悲しく(悔しく?)なりそうってのもあって。

あとは5月に行ってきた
髭ちゃんプレすげーツアーが最高に良かったってこともあって
もう1回どこか行きたいと心傾いてたこともあり
(東京は行くんですけど、あともう1回って意味)
などなど
前置き長くなりましたが
髭ちゃんに行ってきました。

しかもー
新幹線開業のアニバーサリーなのか
ちょうどこの期間の仙台行き新幹線が
便指定ありますが
半額キャンペーンをしてまして
見事に往復チケット取れてしまったのです♪
むふふ。
そりゃー行くしかないでしょーって。

という訳で。
優雅にお昼を車内で♪
駅弁悩みまくって結局コレ(笑)
IMG_3719.JPG
正直あまりお昼ごはんガッツリ派ではないのですよね。。
(朝ごはんガッツリ派なもんで・・)

仙台駅は数年前からすっごくきれいになってて
でもゆっくりできる時間帯に着かないことが多いから
この日は駅ビルアチコチ散策しましたー
なんでもあるね。
逆に言うと何でもあり過ぎてどの店も同じ、、ってか・・

あ、でもLEE専門店ってのは初めて行ったかも。
リーバイスならよく見かけるけど。
LEEのヒッコリーデニムが欲しいんですが
うーん、、あまり履く機会ないかなーって思ったり。

会場の仙台HooKは初めてです。(名前も初めて聞いた)
場所は、、レンサとは同じ通りの反対側?って感じ?
楽器屋さんの地下なんて
理想的な造り♪
IMG_3721.JPG
キャパは250位だそうですが
中は3段造りで
なかなか見やすかったです。

チケットは前々日に一般で買ったんで
いっちゃん最後かって思ってたんですが
そうでもなくビックリした。
そして意外と時間通りに来ない人も多かったみたいで
開演直前になってようやく混み出したって感じでした。

ちょい押しでライブスタート。
1曲目はプレライブと同じく
『もっとすげーすげー』からなんですが
あんなにイントロのタメって言うんですかね
ギュイィーンって感じのやつ
長かったっけ?って
もうあれだけで、キターってワクワクした気持ちになって
出だしが聞こえてきて
待ってましたーって。
まじ、すげーすげーって感じです(笑)

からの、、、『D.I.Y.H.i.G.E』
うれしいー
しかもセトリが今見返すと
結構違ってまして。
髭ちゃん、攻めてる!!
久々の『D.I.Y.H.i.G.E』で一気にテンション上がりました。
この曲は私の中では囚人に次ぐ髭ちゃんベストソングです。

MCは、、なかったかなー
「こんばんはー髭でーす!」くらいはどっかであったっけ?
あ、あと、須藤さん最初はサングラスしてたんですが
わりとすぐに
髪かき上げる感じではずして
ただ、それが髪型変だよ?って感じだったんですが
すぐ落ちちゃってスタッフが拾いに来てました。

『ドーナツに死す』『それではみなさん良い旅を!』と
初っ端から汗だく。

ここでコテさん前に出てきて
『CLASH! LAOCHU!』『ユーは13?14?』で
フロアにダイブ!
人思ってた以上に入ってる感じでしたが
そうは言ってもSOLD OUTしてないし
割りとスペースあっての混んでる感じだったんで
フロアダイブ大丈夫かな?ってちょっと冷やっとしたんですが
最前センター付近に割とガタイのいい兄ちゃん連なってまして。
あまり後ろまで行かなかったし
なので大丈夫だったようです。
※後でこの兄ちゃん、いい仕事するんで、後ほど(笑)

が、、2回目はすごい後ろまで流されたはいいけど
最後は支える人いなくなって
普通に床に着地。
歩いて戻ってたのが可笑しかったです。

アレンジも加わって
プレでも演奏してた『なんとなくベストフレンド』
これは進化した方がなんか好きです。
確かこの曲の前に
斉藤さんが「今日は踊るぞ!」って言ってたんだっけ?
斉藤さんノリノリで。
あと今回のアルバムの曲のコーラス
多め?(前からだっけ?)

『寄生虫×ベイビー×ゴー!』の時
伸びてるぜ 鼻の下 って歌詞に合わせて
須藤さんが鼻の下伸ばしてたのが
かわいくって。

そして『溺れる猿が藁をもつかむ』が終わり、、
ここで少しMCタイム。。だったかな。

「このすげーツアー、今日ここ仙台は4本目なんだけど
一番いい!
髭ちゃんライブ、たまにあるんだけど
もしかしたらこれ、やっちゃったパターンかもしれない。
きっとファイナルよりいいかもしれない
たまにあるんだよね。
ピークの持って行きどころを間違っちゃうの(笑)」なんて
まぁ、、須藤さん恒例のトークゞ(≧ε≦o)
いや、でもその恒例のお褒めの言葉は置いておいたとしても
確かに、仙台、あれ?こんなに盛り上がるんだ?!って
ちょっとビックリしたくらい
いい感じの雰囲気だったのは確かです。

「すげー」を繰り返して言ってたら
お客さんが「やべー」って言ったのに対し
須藤さん「そこは、すげーでしょう(笑)」ってツッコんでたの
流石!って感じでした。
でも後で須藤さんも何かの拍子に「やべー」って言っちゃって
「あ、俺もNワード言っちゃった?!」って。

「仙台!宮城!ひいては東北!
何ていうのかなぁ、、何度でも立ち上がるパワーっていうの?」って
なんか少し震災を意識した言葉に
ちょっとグッときたり。

「見えちゃうんだよねー。。未来が。
バンド止めたら預言者になろうかな。
きっとリキッドルーム終わったら
俺達きっと無表情で静かに反省会するよ」みたいなこと言ってたのが
ホントおもしろくって。

「たださ、気にしてなかったんだけど
出来上がってみたらすごく短くって。
だからアルバムすげーすげーのツアーなのに
アルバムの曲思いっ切り薄めに来ましたー!!←確かにー(笑)
だって、これまでやってきて
まだアルバムの曲3曲しかやってないからね?」って
そう、ここまで9曲かな?やってきて
3曲ってね(´m`)

「ただ、、そんなこと言っておきながら
ここからアルバムからの曲が続きます・・」

まずは『TOMATO』
この曲、歌い出しのギターは須藤さんなんですかね。
遠くてイマイチ分からなかったんですが
どう見ても斉藤さんは弾いてる感じしなかったんで。

続いて『U4』
これはプレの時はやってなかったんで
ライブで初聞きの曲。
こういうミディアムな曲の時の須藤さんの声
好きなんですよね~
あと、、なんか今回のアルバム
宮ッTeaのベースラインが映えてる気がします。
存在感増してる!っていうか。

『スターマイン』では
「みんなの歌声が必要です!」だっけ?
コーラスを促して
特に手を上げてワーって感じじゃないんですが
でもちゃんとみんな歌ってて
照明も少しフロアに当たってて
なんかいい感じでした。

『へルシンキ』までで4曲。
続けるね~(´m`)

で、須藤さん、モニタに上がって
やけに煽ってくるなーって思ってたら
続いては『ロックンロールと五人の囚人』
なるほどー。
この曲はイントロ聞くだけで
おぉ~っってなる曲。

そして『黒にそめろ』と続けば
フェスならダイバーとか出てるよ、、くらいな勢い。

息つく間もなく『S.O.D.A.』から
ちょっと電子音的な『テーマ・フロム・ダリア』
『DEVIL'S ODD EYE』と続きます。
これもまたギターロックとは違うけど
ダンスナンバーで
フロアも演奏してるメンバーも踊ってました。

いやぁ、、突っ走ったなー(笑)
熱いね!って須藤さんもう残りわずかなペットボトルの水を
最前のお客さんにあげたんですが
確か、、、その前にも誰かにあげてて
で、ビックリなのが「偶然にも同じ人に2本もあげた」って。

「もう俺の飲み物がなくなった」みたいなこと言ってたんで
まさか、テキーラカモン!って
やるんじゃないかって思ったんですが
さすがにそれはなくって
でもなぜかちゃんとお客さんからビールの差し入れ?
もらってました。
「そういうこと!」なんて言いながら
ゴクゴク飲む須藤さん。

で、繋がりよく分からないんですが
(その水を上げた偶然、、の話から話し始めてたんですけどね。)
「たまに思うのが、、
この前福岡でライブをやった時、福岡のお客さんは
北海道のお客さんと会うことはあるんだろうか、、って
俺は会って欲しいんだけど、、、

たまにすごく欲張りに思うことがあって
全国のみんなに会いたいって
でもよく考えたら
今日ここでみんなに会えただけで最高じゃない?
だからみんなも、今日ここで俺たちに会えて最高だってことだよ」

「若い頃は仙台って言うと
牛タンのことばっか考えてて
なんなら牛の舌ばっか全部食ってやるって
俺が帰った後は
舌の無い牛だけが残ってるって言うね。

でも今は牛のことなんて全く考えなくて
みんなと会えればそれでいいって。
なんならみんなの舌引っこ抜くくらいのライブをしてやろうって。
。。。でもそれ(その引っこ抜いた舌)その後どうしよう・・
あの子かわいかったなーって思い出したり??
、、、俺ならやりかねないからね」

って、この間、ずっと謙介くんバスドラ鳴らしてて。
そりゃ、もう、汗だくで。
そしたらコテがやってきて
静かに汗拭いてあげてて。
コテ、そういう、お母さん的なとこありますよねー
優しい。

なんだっけ・・
クレジットに須藤さんのことを"ピーチ"って書いてて
なんでピーチって言うかって
忘れがちなんだけど、、って説明しだして。
(フロアから声がかかったからだったっけ??)
キッカケ忘れましたが
そう、須藤さんがなんでピーチって言うかって言うと
それはマリオのピーチ姫からきてるそうで
すぐクッパにやられそうになる
マヌケなピーチ姫で、
それを助けてくれるマリオがお客さんなんだとか。

誰もピーチなんて呼んでくれないけどねって言うと
斉藤さんが「今更ピーチ!なんておかしいだろ」って
言ってて。
須藤さんも、言われたら言われたで
変な感じみたいなこと言ってたし。

「へぇ~って感じだよね。
・・・正しい反応だ」ってボソって言ってたのが
リアル過ぎて笑えました。
まさに、私、へぇ~。。って思ってたとこだったんでゞ(≧ε≦o)

途中マイクがガビガビ途切れ始めちゃって
(多分、汗で?)
「あれ?マイク、ダメかもしれない。
交換しよう。だって、次の曲歌ってる途中で
聞こえなくなったら困るでしょ?
やっぱり完璧に歌いたいじゃん」

「なんでなかなか歌いはじめないかって言うと、、
息を整えてるから!(笑)
俺の特技!キーがなくても歌えちゃうところ」
なんて言いながら
アカペラで次の曲のサビなんかを歌い始めたりして。
須藤さんのアカペラ
レアかも?

「ね!」って得意気でしたが
うーん、、キーがなくてもって言っても
その後楽器が入ってきたわけではないから
果たしてその歌ってたキーが正しかったかって
分からないじゃん?って思ったのは私だけですかね??(笑)

キーがなくても歌えるけど
話してたりしたらドラムの頭が分からなくなっちゃって
何度も「あれ?頭どこ?」って
謙介くんに入りを教えてもらったり。

そしてやっと、歌い始めるぞ!ってなったところで
入りそびれちゃって
どうした?って思ってたら
「あ、、、最初何だっけ?」って
歌詞飛んじゃった模様・・( ̄▽ ̄;)
フロアから ~ミラーボール って声がすると
「そう!後は任せろ!」って(笑)

ってことで『テキーラ!テキーラ!』
この曲、もう飽きた・・なんて思う日が来るのだろうか?って
思っちゃうほど
結構な頻度でやってますが
大好きな曲。
特に 汗ばむ僕らの手のひら ってとこで
手を開いて上げるのが好きです。

「サンキュウ!」
少し息を整えながら
「仙台、最高だよ。
そして信じられないかもしれないけど、、次で最後の曲です!」
って言ってたかどうかは記憶曖昧ですが、、
最後の曲って言ったら
当たり前ですが、えぇーっ・・って声。
「曲は結構やってるんだけどね」って
確かに、セトリ拾ってきたら
本編で20曲って、結構な方だと思います。
・・・ただ、1曲が短いってのはありますが。。

最後はもちろん『あうん』
いい感じに歌い始めてたら
急に「あっ!」って
手を上げて「手、攣った」って曲ストップ。
顔見る限りそんな辛そうな顔に見えなかったので
どういう状態なのか把握するまでに時間かかったんですが
結構ピタって曲止まって
ちょっとビックリでした。

斉藤さんが「この曲はすごく大事な曲だから
ちょっと時間もらえますか」って
すぐにフォローしてたのが
さすがーって思いました。
でも須藤さんも「こういう時どうすればいいのか
分からないんだけど、、」って
手を振ったりするんだけど
治らないらしく。

そしたらまたまた斉藤さん
「だれかーお客さんの中でお医者様か、、」って言い出して(笑)
冗談で行ってみたんだと思うんですが
これが偶然なのか?
ハイ!って
そのさっきガタイのいい兄ちゃんがいたって書きましたが
その方が手を上げて
「医者じゃないけど医学療法士←あまり聞こえなかった です」って
ちょっといいですか?ってステージに上がって
須藤さんの手をてきぱきマッサージ。

その人が若くてなかなかの好青年で
たしかに、見るからに
そういうリハビリに行ったらいそうな感じの人でした。
宮ッTeaなんてその素敵な?!体つきを触りに行ったりしてて(笑)
「ムキムキ!」なんて言ったりして。
須藤さん「もしかしてマリオ?!」って。
少ししてホントに治ったのかどうかは不明ですが
「ありがとう。すっごい楽になった」って。
「ね、だからマヌケなピーチ姫でしょ?」ってさ。

なんとか、再開しましたが
でもなんとなく、、ですがまだ手辛そうな気はしました。
さすがに再びストップとはいかないんで
頑張って歌い切って本編終了~

最後の最後ヒヤヒヤしちゃいましたが
最高でしたー

そんなこんなで
もしかしてないかも?って思いつつ
アンコール。
少ししてメンバー登場。
皆さんビール片手に。
須藤さんもしっかりビール。

何の銘柄か見せたかったのか
宮ッTeaが持ってたビールをグビっと飲んで
「仙台づくり!美味しいね」って
CMみたいなコメント言って
またグビっと飲んでたのが可笑しくって。
さらには「昨日は一睡もできませんでした!
今日が楽しみ過ぎて!!」っとニコニコ。
宮ッTea、ほろ酔いか?!(笑)

そしたら斉藤さんが急にタオルを回し始めて
「ロール!そうしないと(熱気が)循環しないから」って
これまた意味不明なことを。。
それに応えて宮ッTea
「タオル回すのもいいけど、、、」って言いながら
タオルを持って背中を向け
「こういうのもイイよね」って
だけどリアクション薄いフロアに
「あの、、背中向けた瞬間スベったって思った」
斉藤さん「いいよ、宮川くんはいるだけでいいんだから!」
宮ッTea「ビックリしたーいるだけでスベってるって
言われるのかと思った(笑)」

斉藤さん「もう俺、今日、楽し過ぎて
鼻とか腕とかありとあらゆる所から
汗が出まくってて。玉汗!!」
宮ッTea「よくタオルで顔とか頭とか拭くのはあるけど
俺今日、なぜかここばっか拭いてた」って
大きく開いてた胸元にタオルをさらに入れて
ゴシゴシ拭く宮ッTea(笑)
確かにその時もゴシゴシ拭きながら言ってました。
斉藤さん「いや、きっと今後ロックバンドは
そうなるよ!」って自信満々。

そんなやり取り?!を聞いてた須藤さん
「きっと、みんな"は??"って
思ってると思うけど・・」なんて冷ややか声。。
斉藤さん「きっと5人くらいには響いた人がいると思う。
5人だけでも響いた人がいてくれたら
俺はそれでいいよ」

「アンコール、、何がいいかなって。
上げるのもイイんだけど、、
あ、って、別に下げはしないよ(笑)
下げはしないけど、、、
せってんとかどうかな?って」
きっとノリノリの曲じゃなくてもイイよねって
事を言いたかったのかな??(´m`)

おぉ~って歓声と共に
『せってん』

ラストは『電波にのって』で
最後のエンディングはライブならではのアレンジで
長めに。

「サンキュウ!」

ここでちょうど2時間。
実は私、その半額の安い新幹線だったため
時間が最終よりも早い時間でして、、
ここら辺で出ないと厳しい感じ。
思い切って先に後ろに下がりドリンク交換へ。
ダブルアンコールあったら後ろで見て
終わり次第ダッシュしようって思ってたんですが
その後割りと早めに客電が付いて
終了の合図。
やっぱり須藤さん、手、
本調子にはなってなかったのかなー・・なんて。

いやぁ、、でも。
いいライブでした~
最高!
ファイナルもきっとその最高を超える最高になりそうで
楽しみです♪

帰りはもちろん!
仙台づくり!!
IMG_3722.JPG


お土産、宮城出身の方が一度お土産で買ってきてくれた笹かま。
IMG_3723.JPG
これがめっちゃ美味しくって
いつか自分でも買いたいと思ってたお店で。
5時間分の保冷剤無料ってのもうれしいサービス(*´∀`*)
やっぱ美味しかったー

<セットリスト>
 01.もっとすげーすげー
 02.D.I.Y.H.i.G.E
 03.ドーナツに死す
 04.それではみなさん良い旅を!
 05.CLASH! LAOCHU!
 06.ユーは13?14?
 07.なんとなくベストフレンド
 08.寄生虫×ベイビー×ゴー!
 09.溺れる猿が藁をもつかむ
 10.TOMATO
 11.U4
 12.スターマイン
 13.へルシンキ
 14.ロックンロールと五人の囚人
 15.黒にそめろ
 16.S.O.D.A.
 17.テーマ・フロム・ダリア
 18.DEVIL'S ODD EYE
 19.テキーラ!テキーラ!
 20.あうん

 EN.
  せってん
  電波にのって


流され溺れた日々に終止符を抗うと決めた革命の日 [音楽]

先日、歯医者に通ってると書いたんですが
1本虫歯というか、まぁ、そんな感じの状態の歯があり
もともと被せてあったものを取って
悪いところを削り
再び被せものをするという治療をしております。

で、その治療の際に部分麻酔をしてもらうんですけど
、、、って
 子供の頃、虫歯の治療に麻酔なんかしてもらってたっけ??
その麻酔の効きがよかったのか
(私的には麻酔が飛び散ったと思ってるんですけど。。)
下唇半分が一時的に麻痺した状態になって。

その麻痺した状態がいかに危険なのか
あまり把握しないまま
お昼ご飯を食べることに。
麻痺してるから食べ物を口に入れても
あまり感覚なくって
で。噛もうとしてるんですが
上手く噛めないだけじゃなく
まさかの唇を思いっきり噛んでしまってるんですが
麻痺してるからそれすら気付かず
なんか変だな、、って口元鏡で見てビックリ
口の中血だらけ、、ってね(´+ω+`)
でも痛くないんです。←当たり前だってね

いやぁ、、焦った。
皮捲れまくっててさ。
しかも外で食事してたもんで
食べずに終わるということが出来ず
半分以上残してお店出るのも悪いな、、って。

なんとか感覚のある反対側に端で押し込み
唇噛まないように引っ張りながら
頑張りました。。
これ、麻酔切れたら相当ヒリヒリするかなって
そっちが怖かったりもしたんですが
意外とそっちはそうでもなく
少し腫れあがる程度で済みました。
(、、日が経つにつれて痛くなってる・・)

てかさー
あの歯医者、実はイマイチなのか?
今そのかぶせるための歯形をとってもらってるので
仮の被せモノをしてもらってるんですが
すっごい違和感ありまくりで。
こんなもん?
ちょっとこの治療終わったら考えよ。
やっぱり長く付き合っていこうと思ってるだけに
安心できるところに行きたいもんです。

歯医者って、、たくさんあるから
やっぱり良い悪いあるんだろうな・・
そんな話昔誰かがしてた記憶が
薄っすらよみがえってきました。。

さて。
そんな6.11は
a flood of circle "NEW TRIBE-新・民族大移動-" FINAL
@Zepp DiverCity TOKYO
でした。
IMG_3715.JPG

この日もあちこちライブ被ってまして。。
フラカン@熊谷
The Birthday@柏
まぁ、最初からこちらに行く予定でしたが
The Birthdayが発表された時は
柏行くーってなったんですけど
チケットサッパリだったんで
アッサリ諦めました。

そしてチケットは年始にやったワンマンで先行発売されてたという
チケットをお安く譲っていただけまして
200番台後半で入れました♪
初めてかな?ワンマンで結構前の方行ったの。
チケット余裕あったみたいで
端っこなら押しもなく快適でした。

ロビーにセットされた撮影スポット♪
IMG_3717.JPG

すっかり柄シャツになったアオキテツくんに
恐らくルードの新作?シャツのナベちゃん
そして夏っぽい白がベースのワンピのヒサヨさん。
最後にゆっくり出てきた亮介くんは
いつも通りの皮ジャンに柄ものインナー。
ブーツは赤なんですね。
足元なんて今まであまり見たことなかったもんで。

1曲目が『El Dorado』ってのが
もう最高にカッコいい始まり方。
だけど、、ちょっと声枯れてましたか?
数曲目くらいで
あれ?って思ってしまったんですけど。

セトリを拾って
ツアー序盤で行った横浜と比べてみたら
ちょこっと変わってました。
あと本編1曲増えてた♪
アンコールは
あとでネタばらししてましたが
突然予定になかった1曲をブチ込んだって(笑)
それでもバッチリできるなんて
最高でしょ?って。

その話してる時のヒサヨさんが
「怖いわ~」ってボソってつぶやいてたのが
ツボですゞ(≧ε≦o)

そうそう、そんなヒサヨさんの
旭川でのトイレから出て来れなかった事件の話がまた
オモシロくって。
リハ前だったんで誰もいないって状態で
どうしよう・・って。
そしたら亮介くんがまだ楽屋にいたのが
発声練習してる声で分かって
「佐々木亮介~」「ささりょー」
亮介くん曰く「おばけ?」って思うくらいのささやき声でしか
聞こえなかったそうですが
ヒサヨさん的にはトイレの中で絶叫!くらいの勢いで
思いっ切り呼んで助けを求めたそうで
「人間、いざという時は叫べるんやなって」

どの曲だっけなー
ハンドマイクでフロアにツッコんでいったはいいけど
フロアにあまり人がいなかったせいか
ちょっと雪崩が起きちゃって
ローディーの峰さん
「大丈夫?」って慌てて聞きに来てました。
あ、、もちろんフロアに向かって、、です。

「歌うぜ、何度でも」からの
『The Greatest Day』『BLUE』『New Tribe』
3連チャンがホント素晴らしくって。

そしてその後の怒涛の盛り上がりソングで
一気にヒートアップ。
ゆるゆる快適でも
汗かきました。

途中、何もないところから何かを作るのはいいよ。
どうなるか分からないけど
どうにでもなるから。
みたいなことを言ってたのが
なんかよかったです。

アンコールで、秋からの対バンツアーの発表
昔亮介くんがバイトしていたという
ジャズバー?でのライブ
→これはFC会員のみみたいです
そしてまぁこれは分かってたけど
このライブDVDリリースの発表
畳みかけるように告知し
まだまだこの先も転がり続けていくって。

IMG_3718.JPG

にしても、、
その秋からの対バンツアー、連続じゃないにしても
ド平日ばっかのLOFT5Daysってさ。。(;´д`)
うーむ。。
対バン次第かな。


<セットリスト>
 01.El Dorado
 02.Dirty Pretty Carnival Night
 03.泥水のメロディー
 04.シーガル
 05.All The Young Rock'n' Rollers
 06.Rude Boy’s Last Call
 07.Rex Girl
 08.Rock’N’Roll New School
 09.見るまえに跳べ
 10.ジュテームアデューベルジャンブルース
 11.Trash Blues
 12.The Greatest Day
 13.BLUE
 14.New Tribe
 15.Golden Time
 16.Dancing Zombiez
 17.ミッドナイト・サンシャイン
 18.Black Eye Blues
 19.Flyer’s Waltz
 20.プシケ
 21.Honey Moon Song
 22.Wolf Gang La La La

 EN.
  Blood Red Shoes
  春の嵐
  ベストライド


おーし、飛び込め好きなだけドロドロの空 飛び回れるだろう泳ぎ回れるだろう [音楽]

今の会社に入ってから
初めての有給休暇取得です♪
あれ?何気に今年初かも?

そんな6.9は
Theピーズ 30周年"日本武道館公演"
IMG_3700.JPG

ついに!この日が!!
IMG_3699.JPG

なんでも前日に前売り券SOLD OUTということで
当券は急遽席を増やして発売されたとか。
私的にはピーズに関しては
絶対にSOLD OUTするって思ってたので
ビックリはしなかったし
逆に言えばもっと早くにそうなると思ってただけに
なかなかSOLD OUTのお知らせがなく
あれー??って思ってたくらいでした。

グッズはゆっくりめに16時くらいに着いたんですが
すんごい人。。
なんとか1時間30分待って無事購入。
暑かった・・
野音の時は雨降るのに
屋内でのライブだとこうもピーカンになる
、、、これ雨バンドあるあるですか??( ̄▽ ̄;)

そしてこれも最初から決めてた
ビール買って中入ろう~って(笑)
なんかほろ酔いじゃないけど
少しいい気分な感じで見るのがいいかなって。
そしたら近くのコンビニ、ビールの残りが少なくなってて
選ぶ余地なくとりあえずこれって感じで購入。
あとから百々さんがツィートしてましたが
武道館の自販機ビールは完売
近所のコンビニでも完売状態だったとか。
あはは。。
確かに皆さん、結構な頻度で
片手にアルコール持ってウロウロされてました。
さすがっす。

が。
アリーナ席は飲食禁止(水分補給のためのお茶等はOK)で
早々に中に入ったものの
座りながら飲むことできず
(上の階に上がればよかったんだろうけど。)
入口で立ってゴクゴク飲み干しましたよ。
同じような人が数名いたりして
ちょっと助かったーって(笑)
だからみんな、開場時間になっても
すぐに中に入ってなかったのかな、、なんて。

開演までは左右のスクリーンに
色んな昔~近年までの写真が映し出されてて
楽しませてもらいました。
アビさん、確かに若い頃、堀が深くてかわいい(笑)
ハルさんは若い頃ほどトモフとそっくりと言うか
顔立ちがちょっと今と違うなーって。
あとシンちゃんが入る前のメンバーとかも
初めてちゃんと見たんで
へぇーへぇーって感じで見てました。

時間近くになり、ぐるりとスタンド席見渡すと
当たり前ですが超満員!
関係者席に怒髪天メンバー4人とピロウズさわおさん、PEEちゃん、有江さん
高橋くん、髭のストー&宮川
あとはSAのタイセイさんとナオキさん
それからフラカンのグレートさんと竹安さんは
見つけられた!

そして少しだけ押した?
その前の場内アナウンスの時点から
ワーって湧き上がる客席。
こういうのなんかジーンとしちゃいます。
そしてスーっと客電が消え
さらに大歓声。
SEの音楽は鳴らず
スクリーンにこれまでの30年の歩み、、的な映像が。
これがなんかよくってね。
ライブの度にドラムが変わったり、2人でやることになっちゃった日とか
それをハルさんがMCで言ってるシーンとか。
最後どこでどういう風に映像が終わったのか
記憶にないんですが、
休止した後、活動再開が決まってから?
とあるライブに出て、
「父さん母さんゴメンナサイ!
今日からハル君はまたバンドを始めてしまうのです~!!」
って言ってたライブ映像が何とも言えずグッときて
泣きそうになりました。

っと思ったら控えめな音量で鳴る不思議なSEに合わせて
メンバーがなぜか髭ダンスしながら登場。
これでさっきの涙も吹っ飛んで笑っちゃったってばゞ(≧ε≦o)
しかもステージ端っこまでそれで行って戻ってきたりして。

衣装はいたって普段通り。
シンちゃんはカッコよく(笑)←黄色は避けてた
ラコスバーガーとのコラボ武道館Tシャツでした。
アビさんのは、、いつかのグッズなんですかね?
ハルさんは鹿児島のライブハウスとのコラボのやつ。

すぐ曲行くのかと思いきや
「いぇーい、いいねー」か、なんか喋りつつ
いっぱいの客席を眺めてたりして。
そして「よし、いくか」って
首に巻いてたタオルを取って
『ノロマが走っていくー』ってタイトルコールからの
ライブスタートです。

そうか、、1曲目全く何が来るか
想像もできなかったし予想もしてなかったんですが
『ノロマが走っていく』
出だしの歌詞の 戻らない人生も 半分はとっくだな ってのと
最後の どうにかなるさ それまでは生きろ 生きのびろ ってのが
何か分からないですが、そうか、、って。

でもって2曲目にして『とどめをハデにくれ』だもん。
こりゃすごいことになりそうーって
思いました。

そうそう、ステージセットは
とてもシンプルで
バックにはTheピーズのロゴの電飾。
そんなに広くステージ取ってないようにも見えましたが
意外とハルさんとアビさんの間広かったのかも?

あ、で、私の席はというと
アリーナ10列目のハルさん側。
むふ。
超端っこかと思ってしまうくらいの番号だったんですが
そこまで端ではなく
なかなかいい感じの位置でした。
が、、前とお隣さんがさ。。
うーん、前、背高い。
隣、なぜかスクリーンばっか見てて
視線がクロスする
ちょい気になるとイラッとしましたが
そこは心を広く、、楽しみました(笑)

そう、で、そのバックのロゴの電飾
2曲目だったかな?早々にピカピカと光ってまして
でもっていろんなパターンで光るし色も変わるしで
すっごくかわいかったです。
ステージセットがシンプルな分
照明が凝ってた気がしました。

ここでだったか?
「いいじゃん!武道館!」って
ご満悦なハルさんにアビさん。
アビさんなんて「夢じゃないよねー」って言いながら
もう早くも着てたTシャツ脱ぎだしちゃって(笑)
え?この先ずっと裸??ってビックリと言うか
ハラハラしちゃったんですが
その後ちゃんと着直していらっしゃいました。
ヨカッタ(´m`)

で、「もう今日は真っ白になるまでやるから」って。
そんなうれしそうに話してるアビさんが
スクリーンに映し出されると
スクリーンの前まで行ってお客さんのごとく眺めてるハルさん(笑)
この後も何度か、ギターソロとかで映ってるアビさんを
眺めに行ってて
歌になると慌てて戻る、、を繰り返してました。
かわいい。。

続いて、、
 やっとこんないいとこまで 辿り着いてしまった
 はぁ お疲れさんだよ って
もうまさに今日のための曲じゃないかってくらいの歌詞の
『鉄道6号』

改めて、、ピーズの曲の歌詞って
すっごく沁みるというか
響くというか
そりゃ10代、20代まだこの先どうしようって気持ちの時に
こんな歌詞見たら
グッときちゃうだろうな、、って。
その当時にリアルに出会ってみたかったって
悔しく思ったりもしました。

シンちゃんのドラムのカッコいい
『焼めし』の後は
このタイミングでリリースした新曲『ブラボー』
そうだ、、これ買うの忘れてた。。
CD屋さん出てましたが
アルバムしか売ってないと思って覗かなった。。(;´д`)

さわおさんが大好きと言っていた
『映画(ゴム焼き)』
アビさんのギターソロ素敵でした~

『脱線』の時かな
アビさんがギター弾きながら
チャックベリーなんかがやってた弾き方をして
ハルさんに近づいてきてたの。
曲終わったら「アビさん、俺の難しい時に
それやって来ないでよー」って
一緒にやりたかったのかな??
でもその前にハルさんだけでやってたような気が
してたんですけど。。

「じゃーちょっとかわいいやつ」って『でいーね』
で、その曲の途中にある
きみはぼくとイクんだって とこで
ハルさんがアップでスクリーンに
しかも気持ちカメラ目線で歌ったりしてたので
結構フロア的に"キャー"な感じで
ハルさんもちょい照れ気味な顔してて
さらにキャーな感じでした(*´艸`)
こういうのあんまりないんでニンマリしちゃいました♪

から一転、楽しくワイワイ
『いちゃつく2人』
前にも書きましたが
ピーズは私個人的なイメージとして
余り恋愛ものとかなさそうなのに
意外とラブソング、ホントにその人に向けての恋の歌
多いと思います。(特に昔の曲)

30周年だから30曲はやりますよって
最初に言ってたので
MCはあまり長くダラダラってのはなかったんですが
どこでどう喋ってたか
もう全く記憶になく・・
なので適当に挟み込んでます。。

で、ハルさん的に音の聞こえ方がどうなのかって
すごく心配してたみたいんですが
「ちょっと、いいんじゃないの」って
なんでもこの日はPAの西片さん特製?の
センタースピーカーを天井からつるしてもらってたそうで
「いい音鳴ってる」って
うれしそうでした。

思ってた以上に武道館よかったようで
「こんなことならもっと早くに
抽選に並びに行けばよかったんじゃないのー?
もう俺達まだまだ○ン○ンの毛も生えてませんから、、って
断り続けてたら
いつの間にか白髪交じりになっちゃって、、、」なんて。

その前にシンちゃんが
今回の武道館の抽選は
Mgの俊平さんが行ってみようかと思うんですけど、、って相談された時
「おぅ、行ってくればー」って軽い気持ちで言ってしまったことから
始まったことだそうで
「こんな大変なことになるとは、、スミマセンでした」って
言ってた話を受けて、、のことだったっけ?

でもハルさん、謝るシンちゃんに
「そんなことがなかったら、
今こうして武道館にはいなかったんだから」って
逆にうれしそうでした。
「21時過ぎまではみんなもここ武道館は
みんなの家なんだから、あのー好きに使っていいよ
あ、汚したら軽くね、掃除はしといてよ」なんて言ったりして。

ご機嫌なハルさん
思わず次の曲のサビを使って
~シニタイヤーツハーシネー って歌い出し
「こんなこといつもはやんないけど
これもしかしてみんな言い返してくれたりするやつ?」って
試しに「じゃー東!」って
いわゆる"コール&レスポンス"?!を。
そしたらちゃんと歌声聞こえてきて
「いいねー」って
南→西→アリーナと
ちゃんと歌詞替えて指示してやってました。
あとにも先にもここだけでしたが
オモシロかった(笑)

ってことで『シニタイヤツハシネ~born to die』
続いては『クズんになってGO』
思わず、、例のうすべったいじいさんが~のところ
スクリーンにシンちゃん映るかな~なんて注目しちゃいましたが
映りませんでした(笑)

そして『実験4号』
ハルさんがタイトルコールをして始めることの多い曲で
この日ももちろん、ありまして
それ聞いただけで
もう、キターって思わずグッときちゃいました。

グッときたまま『トロピカル』でしっとりとした感じになった後は
『オナニー禁止令』であははっ♪な気分に。
さすがに『マスカギザル』は無理だったんでしょうか??(笑)

ここでアコギに持ち替え、、
次の曲の話。
当時はアル中かってくらいお酒に頼ってた時期があり
そういうイメージが未だ強いみたいですが
もう5年位お酒は止めてるって。
お酒を止めたからここにいるのか
お酒を飲んでいたからここまでこれたのか
それは分からないけどって。

そして、ここにいるみんなはきっと酒飲みだろうけど
でも頭の中でお酒を作れたらいいんじゃないかな
、、ハル霧島ね。

そして「あのー、、イスあるんだから
座ってイッスよ」って言ってて
え?ダジャレ??って感じの客席に
「さっきシンちゃんにこれ使っていいよって言ったら
断られちゃってさ、、」って。
シンちゃん「地雷は踏みたくない」と。
そしたらハルさん「スベってからの人生ですよ」みたいなこと言って
「後でもう1回使おう」って
ホントにまた後で使ってました。
気に入ったのかな??ゞ(≧ε≦o)

次もう1曲アコギの曲あるんで、、ってことなので
ここは座って聞くことに。
『黒霧島』と『異国の扉』

そのアコギは、実は活動休止の時?に
友達から借りたギターだそうで
そういうのをここ武道館に持って来て使うっていうの
ハルさんらしいなー、、なんて。

「今日が土日だったらまだ来やすかったんだろうけど、、
そう、平日だから
もしかしたら仕事、辞めた人もいるかもしれないけど
みんな集まってくれて、、

ロックの日ってんでバタバタしてるんだろうけど
キネマでギターウルフ、
ロフトはイースタン、
俺らは三度目のキネマ
、、、じゃなくて最初で最後の武道館だからよ
今日1日で冠婚葬祭全部まとめてやってる感じ?

ピーズのお客さんどこにいるのって
そうか、俺らが会いに行かないといけないのに
みんなから集まってもらちゃって
ほんとすいませんねー

あとはもうみんなの葬式だけだな
でもこんなにいるとなかなか死ねないなー、、」

そんなジーンとくる話をしてるかと思いきや
急に、蚊がいたらしく、、
「ちょっと、蚊がいるよー
だから蚊取り線香たけって・・・
あ、消防法でダメなんだ?
・・・じゃー我慢!」って言ったりして
ここら辺いつもの自由な感じもあり。

『3度目のキネマ』
から『絵描き』にいくとき
「さっきの曲のギターソロもなかなかいいんですけど
次のも俺はいいと思ってる曲です」なんて紹介。
アビさん「ちょっと、ハードル上げるなよ」って照れ笑い。
そう、ハルさんって曲の合間に
アビさんのギターソロ終わると
「サンキュウ」って言ったりして
ホント、アビさんのギターソロ好きなんだなーって。

「次の曲から
(シンちゃん・アビさん)コーラス大変になるけど
大丈夫?
俺はちょっと喉ヤバくなってきたんで
あ、お客さんもよければ、よろしく」なんて言ってたのは
『ハニー』『喰えそーもねー』だったっけ?

特にメンバー紹介って感じじゃなかったんですが
「ギター、アビさん」
「ドラム、シンちゃん、フロムザ・ピロウズ~」って
それぞれメンバーから一言コーナーも。

で、アビさんのとき
すっごいいいこと言ってたけど
若干こもっちゃって
ハルさんが「(スクリーンに)字幕付けてもらわないと」
なんてからかってたけど
ハルさんのMCも何気に聞き取りにくかった。。(´+ω+`)

なんとなくの記憶で、、
この年でこうして音楽続けていて
五体満足に今日ここに立ってるって事だけで
もういいや
この半年、人の暖かさを身をもって知って
ホントにどうもありがとう。

ピーズの音楽が
来てくれたお客さんの血のなかにしみこんで
ドクドクドクドク全身駆けめぐって
骨になって
肉になって
明日ももうちょっと
生きのびてみっか、、って感じてくれたらうれしい!
※ここは拾ってきてしまいました・・

アビさんがなんとなく
一番感動したーって気持ちを
そのままストレートに表現してたように思いました。
こんなに熱く語ってくれるなんて。
いや、でも普段のライブからアビさんは熱い人だったかも。
この日改めて感じました。

シンちゃんは
「僕だけ、武道館立つの2回目です」って。
しかも「あ、、座ってますけどね(笑)」(´m`)
そして「歴代最高回数は松田聖子さんの106回とのことなんで
あと104回、ハルとアビさんは105回ですか、、
頑張りましょうー」って。

ゆったりと始まった『どっかにいこー』
続く『線香花火大会』で
しんみりと聞き入り
タイトルコールでワーって沸いた
『バカになったのに』
間に少しだけ『みじかい夏は終わっただよ』を入れ込んだりして
思わずここからメドレー始まるのかと思っちゃいました。

「30年前の曲だよ、、」って
というのも、こちら、デビュー曲だそうで
言ってみれば一番人気があった時代の曲とのこと。
だから未だにTheピーズと言えば、、『バカになったのに』って。
しかも「あの清志郎さんにも
おっTheピーズ?バカの?って認知されてたくらい」

「50になってもまだ歌ってるなんて」
「この歳になって、バカなんて言われないよなー」などなど。

からのシレ~っと『日が暮れても彼女と歩いてた』が始まって
気持ちの整理ついてなくって
おいーってなりました。
イントロのベースが鳴った時
やっぱ客席から歓声起きてたし。ホント名曲。
また照明がオレンジのちょっと暗い感じになってて
それがまたよかったです。

そして「終盤戦!」みたいなこと言って
『サイナラ』
そう、ここから追い上げる曲続きます。
この疾走感タップリな感じ
ゾクゾクします。
あーシンちゃんのドラム最高!って感じでした。

次の『ドロ舟』では
ピーズのライブではあまりみんな拳を上げてoioiとかなく
割りとテキトーに気が向いたら手上げるくらいな感じなんですが
この曲に限り
頭、手を上げてユーラユラっていう手フリがあって
そしたらハルさんが「こんなことこの曲でしかやりませんよー
安心してください~」なんて言ってて
笑っちゃいました(笑)

「アンプは全部、アビさんの手作り!」
そんな紹介から『真空管』
いい音でした。

「じゃーここで、乾杯しようか」って
なんかどういう流れだったか忘れましたが
そんな感じになって
「でもアリーナは飲食禁止なんでしょ?
かわいそうに。」
「じゃーさっきのハルじゃないけど
頭の中で、水を、、」って
いや、一応水分補給のものはOKなんですが、、って思いつつ
まぁ、禁止って言ってくれてたんで
そのままエアで乾杯しましたけど。

「みんな、生きのびてくれてありがとーそれだけだ!」
からの『生きのばし』
ハルさんがすごくニコニコしてたのが印象的でした。
でもって、そんなこと一言も言ってなかったのに
これラストで。
そりゃそうだよね、、って。
いやぁ、、感動しました。

続いて、、アンコール。
結構すぐに出てきて
「もうバタバタしちゃって・・」ってそう
ハタと時計見たらここの時点で21時10分前くらいだった。
あれ?武道館音出し21時じゃなかったっけ?って
逆にこっちがハラハラしちゃったりして。
でも「21時まではロックンロールします!」って。

「シンちゃんと初めて音録った大切な曲です」
みたいな紹介をして『底なし』
、、、そうか、だからキャピタルレディオワンのTシャツには
底なしのTシャツがあったんだ
そういうのすごく大事にするよねーなんて
チラッと思ったり。

続く『ゴーラン』が最高にうれしかったです。
というのも、先日リリースされた
ベストアルバム?「ブッチーメリーVol.3」の中に入っていて
改めて聞いてすっごいカッコイイ!って思ってたもんで。
ベースゴリゴリ、カッコよかったです。

そして、、ないのかな?って思っていた曲
ここでありました!
「アビさん歌います!」って『デブ・ジャージ』
私は歌詞がよく分からなかったんですが
頭を客席にマイク向けて
歌ってもらったりしながら・・
アビさん大満足な顔でした(*´∀`*)

「じゃーもう1回ミラーボール回してもらおうかな」って
『君は僕を好きかい』
そう、本編でも何の曲でしたか、、
ミラーボールが回っててすごくきれいでした。

最後は脳ミソ半分取っちまいたい!って
『脳ミソ』で盛り上がって終了。
時間がとっくに21時を過ぎてたんで
あれ?終わりって21:30だったのかなー・・なんて
思ったりもしたんですが
どうやら時間オーバーだったんでしょうかね。
ハルさんのブログによると。

なのになんとダブルアンコールまでありまして。
ハルさんかな「帰りたくねー」って。
そんなこと言われたら
客席だって大歓声ですって。

ここでどんなMCしてたか
正直ほっとんど記憶なくって。。
いきなりもう曲が始まってた感じ。
『何様ランド』
サビを息つくとこなく歌い続ける感じが
なんかラストっぽくって
ジーンときてました。

そして時間も時間なんで
1曲で終わりかと思ったら
ハルさんが「10年前も10年先もずっとこんな景色見ていたい」?
       ↑正直記憶曖昧・・・。
みたいなことを言ったら
急にパーン!って周りぐるっと照明が付いて
ビックリしたところに始まった『グライダー』

いやぁ、、泣けたー
照明付いてるから見えちゃうよーって。
汗と思わせる風に特にすぐに拭わず治まるのを待ちましたが
ヤバかった・・ほど。
てか、もう私の中でグライダーの存在を忘れてまして。。
なんでしょ、既に満足し切ってたのか。
ライブ始まる前は絶対やるって思ってたし
やるならどこだろう、、とかいろいろ考えたりもしてたんですけど。

なので完全に不意を突かれたというか。
でもってあの、なに、キラキラした光景。
パーンって銀テープ降ってくる以上の効果があった気がします。

さらに、最後のサビかな?
歌詞を少し替えて"30年前も30年先も"って歌ってた?
あと 同じ真青な空を行くよ ってのもこの日の天気にピッタリで
それもまた感動的でした。
あとなんだっけ、
あまりハルさん歌いながら手で煽ってくるようなポーズとかしないのに
この曲だったか記憶曖昧ですが
時折そういう仕草する時があって
それもまたなんかよかったんですよね。

アビさんも最後は床に背中付けて
弾き倒してたし。

大歓声・拍手の中ライブ終了。
エンディングの音楽『好きなコはできた』が
またなんか爽やかな感じがして
まさに、映画で言うエンドロール流れてる的な感じで
ニヤニヤしちゃうほど。

メンバーもやり切ったーって顔してて
え?どうやって帰って行くの??って思ってたら
3人が集まり出したんで
よくあるメンバーみんなで肩組んで一礼とかするのかと思いきや
いきなり手を繋いで輪になってグルグル。。ゞ(≧ε≦o)
これには呆気にとられるというか
いや、もちろん、大爆笑です。

さらに、それ終わってもなかなか帰ろうとせず、、
ステージ上左右に動いて
上見上げたり
客席に手を振ったりと
ほんとにうれしそうにその場の空気を堪能してた感じでした。
でもってシンちゃんは
端の方でニコニコその光景を眺めてて
それもまたヨカッタな。

そうそう、そんなシンちゃんに
サングラス取ったらってハルさん、手で合図してて
そしたらシンちゃんサングラス取ってくれて
特に何するでもないけど
なんかありがとうーって思っちゃいました。
ハルさん、そういうとこ優しいですね。

思う存分堪能したのか
シンちゃん、アビさんと退場。
最後にハルさんも手を振りながら帰って行きました。

ってことで、、ギリギリなのか?21:30
そしてビックリのアンコール含め35曲。
(いや、もともとピーズはライブの曲数多いんですが)
もう最高なライブでした。

すっかり、これが○○ロスってやつかって
ツィートイロイロ検索して
あーそうだったよねーとか
へぇーそうだったんだ、、とか
色んな感想を見て余韻に浸っております。

真っ青、、とまではいかない時間帯ですが
いいお天気でした。
IMG_3702.JPG


<セットリスト>
 01.ノロマが走っていく
 02.とどめをハデにくれ
 03.鉄道6号
 04.焼めし
 05.ブラボー
 06.映画(ゴム焼き)
 07.脱線
 08.でいーね
 09.いちゃつく2人
 10.シニタイヤツハシネ~born to die
 11.クズんになってGO
 12.実験4号
 13.トロピカル
 14.オナニー禁止令
 15.黒霧島
 16.異国の扉
 17.3度目のキネマ
 18.絵描き
 19.ハニー
 20.喰えそーもねー
 21.どっかにいこー
 22.線香花火大会
 23.バカになったのに~みじかい夏は終わっただよ
 24.日が暮れても彼女と歩いてた
 25.サイナラ
 26.ドロ舟
 27.真空管
 28.生きのばし

 EN1.
  底なし
  ゴーラン
  デブ・ジャージ
  君は僕を好きかい
  脳ミソ

 EN2.
  何様ランド
  グライダー


赤いVer.の買い物袋もらえた♪
IMG_3714.JPG

お花たくさん。
花輪もたくさん来てたし。
ファンからのお花も多かったな。
IMG_3703.JPGIMG_3706.JPG
IMG_3704.JPGIMG_3705.JPG


偶然にすれ違い振り返る街角で懐かしいアダ名でサお互いに呼んだならあの頃の俺達に会えるかな [怒髪天(2010年~)]

遠足とか運動会とかの前
なんかソワソワしちゃう感じの
6.8は
怒髪天 GOLD N'SILVER TOUR 2017
"きんは100歳、ぎんも100歳、俺達あわせて200歳"
@渋谷CLUB QUATTRO
でしたー
IMG_3696.JPG

怒髪天のツアーが発表された時
前日に東京でのライブが入っていて
これはてっきりピーズの武道館に来るのに
前乗りどうぞって気持ちの表れかと勝手に思っていました。

でもよくよく考えたら
2日間休むなり早く帰る帰るなりを続けなきゃいけないのって
結構大変だったりするんですけどね( ̄▽ ̄;)

そんな私は本日6.9は有休をいただきまして
そのあとは土日でまだお休みとなると
もうこの日はまさに上に書いた
ソワソワデーですよ(笑)

さらに、、
怒髪天のワンマンいつぶりだ?
前日にシングルリリース記念のインストが
ラインライブで放送されてたのを思い出して
アーカイブで見直していて
早くライブ行きたい~ってテンション高まっていたので
余計に(*´艸`)

番号はクアトロにしては珍しく100番台キターって
喜んだのも数日
後々見返してみたら「B」って付いてて
・・・・。
いや、でもおかげでゆっくり残業までして行けたので
よかったっすよ。
これ知らないで焦って向かって会場着いて
え??ってなってたら逆にショックですもん。

社会人にうれしい18:45開場/19:30スタート。←平日はこれくらいにして欲しい・・
19時過ぎについたときにはB100番ちょい前くらいまでの呼び出し完了
ってことで、ほぼ待ち時間なく
しかも予想外にも番号通りにすぐ入場できました♪
超うれしい。
中はいると、、まぁ当たり前ですが(って、Aは何番まであったんだ?)
かなりの混雑具合。
でも王子側端っこスルスルっと比較的前の辺りに入り込めました。
その後もあまりヒドイ押しもなく、、
ただ時折ガッカリするような視界遮る男子の山が前に来たりしましたが
ほぼほぼいい感じで見れたと思います。

SEでメンバー登場。
シミさん、髪がすっきりしてて
かなり男前。
王子はさわやかな雰囲気炸裂してて
この日は終始ニコニコしてました。
増子さん、、赤いシャツ似合うなー
そして坂さんはピーズの応援Tシャツ。

今回のツアー言われて気付きましたが
そうか、、アルバムリリースツアーじゃないんですよねぇ。
なので過去の曲多めの
とても素晴らしいセットリストでした。

いきなり『歩きつづけるかぎり』始まりで
2曲目に『欠けたパーツの唄』って
初っ端から泣きそうです。
久しぶりの『欠けたパーツの唄』最高でした。

「よく来た~」って最初のMCで
お客さんが会場入りしてる風景をモニターで見てたそうですが
「会社帰りとかに来てくれたのか
スーツの上だけTシャツに着替えて、、ねぇ。
そんなの見たらグッとくるね」って。

そして今回、アルバムではなく
シングルリリースでのツアーだったことについて
「やりたいことがいろいろあって
今回はシングルで出したんだけど」って。
"やりたいこといろいろあって"の部分が気になりましたが
これは姫キュンとコラボとかって事の話ですかね??
それともまた今後何か新しいことが発表されるんでしょうか。

でもアルバムツアーだとアルバム以外の曲は少ししかやれないけど
シングルだと過去の曲も多めにやれるから
その分リハでイロイロ思い出し作業になったそうですが
「坂さん銃社会だったら2回頭撃ち抜かれれますよ」って。
そんなこと言うと
「増子さんは坂さんに厳しいって思う人もいるかもしれないですけど
1ヶ月やってもらえば、きっとすぐ分かる
坂さんっ!ってみんな1回は言うはずだから」って(笑)
その後ろでオドケたポーズとっちゃう坂さんって
「小学生かっ」って言われてましたけど
まさに、そんな感じでしたゞ(≧ε≦o)

ここからの懐かしい曲シリーズが
ホント最高で。
『ゆきてかへらず』はやっぱ名曲だわ~
からの『ひともしごろ』も
何気にここ最近はやってなかったなー、、って。
でもって『ド真ん中節』はこれでもかーって熱い演奏。

そしてアップテンポに戻り、、
『己DANCE』から『ラ・セゾン』で照明キラキラ。

そしてこの流れは、えー・・どうなの?って思ってしまった
『トーキョー・ロンリー・サムライマン』
いや、この曲聞けたのはホントうれしかったんですが
『ラ・セゾン』からすぐって
気持ちの整理がー(笑)
でも聞き入っちゃいました。

増子さん歌い終わるとヘロヘロ。
しばらくトークで時間繋いでて
オモシロかったです。

そのトークも面白さ爆発で
この日急にスクープされた例の役者の話もありました。
チョイ出くん(笑)

モテてモテて仕方ないって人は大変だと思うよ
俺らもねぇ、まぁ、それなりにモテますけど
そうだね、みんなが思ってる5倍くらいはモテてるかな?

そこから役者の話になって
舞台やっていろいろ学んだ
ホント役者は大変だよ
だって幕が上がって終わるまで
自分の欲望に任せてできることってオナラくらいしかないんだから
水も飲めないしねぇ
今はホントいいよ。
歌いながら水飲めるし汗も拭けるし、、
なんなら喋ってられるんだから

その後も結構映画にドラマにって
オファーきたりしてるそうですが
お断りしてるそうです。

新曲については
その日がいい日だった思える基準は
「ビールが美味しいか美味しくないか」
ただ、、この曲を出してふと、思ったのが
夏になると各地で開催されるフェス
ロッキンとかね、そういうのに来る子たちはだいたい10代なんだよな
ビールが美味けりゃーって、、それ大問題でしょ。
危うく俺もこう(逮捕)でしたよ。
ただ、幸いなことに
10代の子たちは俺らに興味がありません!って(≧▽≦)

昔からジャージ着てた
古着屋で探して買ったりして
これくらいギリギリなとこ(お尻の)まで下げて履いて
髪も長髪でねぇ、変な剃り込みとか入れてさ
、、だけどちーっとも相手にされなかった

今の若い子たちの聞く音楽
すんごい早いの
ワーって言って終わるの、、、これは俺個人的な感想ですよ(笑)
あとは坂さん絶対に叩けない変拍子

などなど。
確かに、、とても世の中知ってらっしゃる。

「どうよ?」って王子に突然振ると
「え?どうって、、」って王子いきなり来てオロオロ。
「あのークアトロでライブやるの、、、久しぶりなのかな?
やっぱりここでライブやると思いだすのが
活動再開した時にイースタンのイベント(極東~)に呼んでもらった時で
スゴイ満員のお客さんを見て
初めて見る光景だったから
その時のことをを思い出しますね」って。
へぇーってお話。
そうか、そんなこと思い出してたから
すっごくいい顔して演奏されてたんですね。

そこから増子さんそんなイースタン吉野さんの話。
アラバキの帰りにイースタンのメンバーと一緒になったそうで
吉野さんに「増子君、髪染めてるの?」って聞かれたって
増子さんが「染めてないよ」って言うと「そうか、、」って
「でも吉野は染める以前に染める髪がないからねー」って。
てか、増子さん、染めてなくてあんな髪真っ黒なんだ
うらやましいー

シミさんにも「どうよ?そんな早く曲行けって顔してるけど」って言うと
「あそこでスゴイ怖い顔して睨んでる人いるから」
「睨むのが仕事の人もいるんだよ」
どうやらMgさんがいたようです。

最後には「ホントに怒られないうちに
やりますか。。。」って

どこだっけー
増子さんがホントに自分たちの曲を愛してて
「いやぁ、、ホント、いい曲だよなー」って
しみじみ言いながら
「いい曲、これ誰が作ったんだ?」って王子に言うと
王子も照れながらモゴモゴと「、、これ誰が詞書いたんだ?」って返してて
キャーって(*´艸`)
増子さん「もう痴呆症だな」って笑いに持って行ってましたが
いいシーンでした。

あと、もちろん、この話も出ました。
Theピーズの武道館!
「チケット売り切れて、よかったねー
もうハルさん死んじゃうんじゃないかって心配したよ。
当券も出るみたいだし、絶対行った方がいいと思うよ。
もう次はないからね」って。

『なんかイイな』は
怒髪天25周年のときだっけ?
AXでいろんな人たちゲストにやったの
あれでせっちゃんとやってのが印象的。
(記憶違ってるかも?)

最後に「とってもイイね!」ってフロアにマイク向けてくれて
言えたのがよかったです。
で、"イイね"ってくれば、、某ケンさんのモノマネ(笑)

「歌おうぜー」の『濁声交響曲』
照明がガンガンフロアにもあたるので
すごい眩しいのと熱いのと。
そう思うとやっぱステージ上って暑いんだろうな。。って。

『セイノワ』の辺りで、視界がパーっと開けて
何か増子さんがめちゃめちゃよく見えて
熱唱してる姿を一緒になって歌詞口ずさみながら
ジーッ見入っちゃいました。
なんかグッときた~。

あ、歌詞口ずさみながら、、で思い出しましたが
最近の怒髪天のローディさん
昔髭ちゃんとかでもやってたし
あと、、何だっけ決こう見たことある方なんですが
その人が袖で見ながら結構な頻度で歌詞を口ずさんでて。
なんかそういうのいいなーって思います。

ラストはリリースされた曲
『愛のおとしまえ』と『赤ら月』で終了。
『愛のおとしまえ』舞台で聞いたときは
増子さんが女装()すごいドレス着て歌うもんで
なんかそのギャップに変な感じでしたが
こうしてライブで熱く演されると
名曲だなーと。

そして『赤ら月』は懐かしい感じがするメロディと
元気が出る歌詞で
いい気分で終わりました♪

続いてアンコール。
皆さんTシャツに着替えての登場。
で、、増子さんが白いグッズのTシャツになってて
うーん、、増子さん、白T似合わないなーって思ってたら
本人も違和感感じてたらしく
しかも王子からの冷たい視線も気になったのか
「何だよそんな冷たい目で、、」って
そしたら王子が「いやいや、そんなことないよ。大丈夫」って
苦笑いしてたのが可笑しかったです。
「Tシャツに合わないって相当だよね」って
いや、Tシャツがってより白Tが、、なんでしょうか。
デザインが、、でしょうかね。

そんな王子はハルさん写真がフロントにドーンってある
Tシャツだったんですが
袖を肩まで捲し上げてたのか
袖を切ってたのか
たくましい腕がむき出しでして
それはそれで、えぇーって感じでした(笑)

アンコールは『酒燃料爆進曲』
シミさんのところで「明日は武道館で会おうぜー」だったかな?を
叫んでて ワー!!ってなったところで
坂さん雄たけび「飲むぞー」?が
え?って感じでした。

そしてそしてラストになんと!
『セバ・ナ・セバーナ』
ワーイ♪ヽ(´▽`)/
結構追い出しの曲で流れてくることはあっても
演奏でやってくれるのは何気に久々じゃ?
もうフロア中ワイワイ楽しく盛り上がりました。

エンディングにピーズ武道館応援歌が流れる中
みんなでフレー!フレー!ピーズ!!って応援しました。
「明日も約束できるってうれしいな。
生きて明日武道館で会おうぜ!」って。

いやぁ、、いいライブでしたー
なんか全力出し切ってる感がヒシヒシと伝わってきて
熱くなりました。
トータル2時間弱ですが内容濃すぎてもっと長く感じました。
「上京して26年、もう東京はホームだな」って
そんなことあまり言ってくれるバンドないんで
故郷的なものがない者としてはうれしい限りです。

ドリンク並んでると
なんと!
着替えた坂さんがソロ曲を歌いに。
いや、確かに、BGMでかかってるなーとは思ってましたが
まさか最後ご本人登場とは(笑)
素晴らしい~

<セットリスト>
 01.歩きつづけるかぎり
 02.欠けたパーツの唄
 03.押忍讃歌
 04.N・C・T
 05.労働CALLING
 06.宿六小唄
 07.男は胸に…
 08.ゆきてかへらず
 09.ひともしごろ
 10.ド真ん中節
 11.己DANCE
 12.ラ・セゾン
 13.トーキョー・ロンリー・サムライマン
 14.なんかイイな
 15.濁声交響曲
 16.セイノワ
 17.愛のおとしまえ
 18.赤ら月

 EN.
  酒燃料爆進曲
  セバ・ナ・セバーナ


で。
帰りに見つけた。
このポスターこんなところに貼ってあったんだ。
カッコ良すぎる。
IMG_3697.JPG


地球は回ってるよ理由なんて気にするな 小さな夢がひとつあればいいよな [音楽]

6月にどこか
どうしてもThe Birthdayのライブに行きたくて
でもどんなに考えても
どこへも行けそうになく(日程的にもチケット事情的にも)
ただその中で唯一行けそうだったのが
新潟だったのですが(日曜でチケットもまだ有)
こちらもどうしても諦められない他のライブがあり
ホントにどうにかできないものか
かなりあれこれ考えましたが
結局The Birthdayをあきらめました(T ^ T)
後半たくさん行くしね。

ってことで
そのどうしても諦められない他のライブってのが
6.4 浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS
GINGER SHAKER TOUR 2017
@渋谷WWWX
でしたー
IMG_3691.JPG

何で聞いたんだっけ??
先行シングルとして出てた『MESSENGER BOY』って曲
これがめちゃめちゃカッコよくって
もっと聞きたいって思って
その後に出たアルバムを
久々新譜の時に借りてきて←買ってないんかい!(笑)
これはライブ行きたい!って思った時に
ちょうどまだチケットの先行期間中で
試しにエントリーしてみたら
取れてしまった、、という訳で。

うれしいことにアラバキにも出演してくれて
予行練習もできたし(´m`)

渋谷のWWWXはWWWのあるビルの上の階に新しく出来た
ライブハウスで
キャパはWWWよりも多く700位って書いてありましたが
実際入ってみるとそんなに入る?!ってくらい
あまり大きくなく
ただ柱も段差も何もない
ホントただのハコって感じで(造りはとってもオシャレ★)
ステージもそこそこ高さあるし
なかなか見やすいハコでした。

チケット先行で取れたって言っても
一番最後の先行だったので
500番台。
おそらくケツもいいとこな番号だったと思いますが
ベンジーファン、なかなかオトナな方々ばかりの様で
半分くらいは開場時間にはいなかった模様。
なので中入るとガラガラでした。。
(もちろん、SOLD OUTだったのに)

あまり詳しくもないし、、って
後ろの方にいたんですが
うーん。。場所選択誤った・・
というのも、始まる前に結構ギューギューになっちゃって
背の高い男性も多く
結局前に立たれちゃうと見えねー、、って状態になり
ある程度前だと
ライブ中少しは動きがあるから
自分で見やすい位置に動けたりもしたんでしょうが
後ろだと全く動きがなく、、、
ずーっとその後から前にやってきた兄ちゃんに
視界遮られたままデシタ。。くそー。
でも時折すっごい見えるーって状態もそこそこあったので
まぁ、よしとしよう。

セトリを探したんですが
まったく出て来なくって。。
浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLSとして音源出してるのは
アルバムとシングル1枚ずつなので
どうもそれらの曲だけじゃなく
BJCの曲やJUDEの曲?なんかもあったらしい。
おそらくワーってすんごい沸いてたのは
そういう曲だったんだろうなー、、と。

って書いたところで日付変わり、、
再度探してみたら
上がってました!

ってことで細かく調べたら
かなりその浅井健一関連の他バンドの曲も
織り込んでのセトリだったみたいです。
何気に私はPONTIACSが気になった♪
アルバム1枚しか出てないみたいだし
借りてみようかな~

MCはほぼなく
何曲かやった後に
「今日は来てくれてありがとう」って。
そう、浅井さんってば
必ずすっごくありがとうって気持ち込めて
あいさつしてくれるのがフェスでもなんでも
印象的です。

フロアから「会いたかったー」って声がすると
ちょっと間をいて
「・・・俺も、会いたかったよ」って。
このちょっと訛りのある感じで言われるの
いいっすね(笑)

あとは『GINGER SHAKER』って曲(新曲?)の前に
「次はGINGER SHAKERをやるよ。
、、、すっごいメロウな曲なんだけどね」って
言ったくらいかな。
あまり覚えてないんですが
確かに他に比べてゆっくりとした
優しい感じの曲でした。
いい曲だったなぁ。

全体的に曲はガツンとしたロックンロールで
激しめの曲が多かったです。
浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLSの曲自体も
そういうテイストだし。

『何あせってんの』とか
『Fried Bird』とか
『マス釣り』とか
CDで聞くのとは違ってやっぱライブで聞くと
カッコよかったです。

『GALAXY HEAD MEETING』はPONTIACSの曲らしいんですが
なんか聞き覚えのある楽しい曲でした。

メンバー紹介で浅井さんが
Baの憲太郎さんとDrのひとみさんを紹介した後
憲太郎さんが浅井さんを紹介すると
敬礼みたいなポーズを取っててかわいかったです。

アンコールで出てきたときに
浅井さん「オモシロい話しようと思ったんだけど、、、
思いつかんかった
新幹線の話はもうしたしな、、」
で、、憲太郎さんに「何か話してよ」ってムチャ振り(笑)

これ、アンコールでは恒例なんですかね。
というのも、つい先日早くもリリースされた
浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLSのライブDVD
予習かねて(笑)見たんですが
そのときもオモシロい話するって
浅井さんが長々と喋ってて。
そういうシーン見たことなかったから
へぇーって思ってたんですけど。

で。その憲太郎さん
いきなり振られたもんで
えー、、って顔しつつも
5/21にお台場でやったフェスの打ち上げの話を。

もうみんなベロベロに酔っぱらってるのに
ドラムセットがある飲み屋?に行っちゃって
ベロベロなのに
今作ってる新曲のあそこのここがどうのって
言い始めて
あーこれは長くなるなって察して
前向いたまま後ずさりして帰りました~って。

浅井さんも思い出したのか
笑いながら「そうだよ、気付いたら憲太郎いなかったもん」って。
「憲太郎、話ウマイな。
前向いたまま後ずさりね」って言いながらそれ真似てくれたのが
なんともかわいくてオモシロかったです。

そして待ってましたーの『Messenger Boy』は
アンコールでやるとは。
最高!

そしてCDで聞くと静か目な曲なのに
これぞライブで化ける曲『細い杖』

ブランキーの『SALINGER』は
アラバキでもやったはず。

そして最後は『Finish Field』
これがなんか映画のエンディングロールが流れてくるかの感じで
いいんですよね~

「ありがとう、バイバイ。
また次、絶対、どこかで会おうね!
その時までみんな、元気で!」
って、、、なんかジーンとくる。

ぴゅーって相変わらず浅井さん、ピック投げるの上手い(笑)

ダブルアンコール求めましたが
結局ありませんでした。
きっちり90分。。
アッという間。

新曲作ってるって話をしてたので
まだ続くんだーってうれしかったです。
あれこれイロイロやってるし
なんとなく単発的に組んだバンドかと思ってたんで
もうしばらくはないのかと。。

って、、今更ながら
浅井健一の魅力に気付き始めてる気がする・・(*´ω`)


<セットリスト>
 01.新曲
 02.朝の4時
 03.FIXER(浅井健一)
 04.DERRINGER(BJC)
 05.何あせってんの
 06.Cold Finger Girl(PONTIACS)
 07.American Blitz Kids
 08.MORRIS SACRAMENT(浅井健一)
 09.Fried Bird
 10.GINGER SHAKER
 11.フルサト
 12.マス釣り
 13.GALAXY HEAD MEETING(PONTIACS)
 14.ピンストライプ
 15.DICK DEE(JUDE)
 16.SKUNK(BJC)
 17.新曲
 18.危険すぎる(浅井健一)
 19.DEVIL(JUDE)
 
 EN.
  Messenger Boy
  細い杖
  SALINGER(BJC)
  Finish Field


むふふ♪
フライヤーもらえたんだなー(*´艸`)
IMG_3692.JPG

他の曲やってるけど
アルバムの中の曲でやってないのもあるんですね。。
 Cosmic Wonder Bowler
 LA
 魔術師
『LA』は聞きたかったのに・・


誰にだって自由に覗ける good dreams 狂いそうな好きな色で遊ぼう [the pillows]

一つ狙っていた某オクのチケット
もう少し待ってから、、って置いておいたら
いつの間にか某キャンプに出品されてしまっていた、、
うぅ、、
これなら値さがらなくても某オクで買う方が
安かったよー。。(´-ω-`)
って。
交通手段を手配済なので今更行くの止めにはできないけど
チケットどうしよう。。(まだ売り切れていないからヨカッタ)

さて。
そんな6.3は
the pillows NOOK IN THE BRAIN TOUR
@赤坂BLITZ
でしたー
IMG_3690.JPG

IMG_3689.JPG
ピウズのツアーもう1/3終わったそうで。
東京はこれが終わるとファイナルまでないという
悲しい。。

この日はチケット500番台でしたが
いつものように端っこなら
そんなにギューギューにはならず
まずますな環境で見ることができました♪
前みたいにウザい熱い男子もいなかったし(笑)

本編セトリはやはり変わらず、、
アルバムの中のやっていない曲はこの先もやらないのかなー・・
特に再現できない感じでもないと思うんですが
何か理由があるんでしょうかね。。
なので、、もう曲についての感想は
最小限に端折ることにして。。

この日のシンちゃんの衣装は
ポッケが4つ付いてる海外からのお取り寄せシャツではなく
鮮やかな水色のボウリングシャツでした。
バックプリントがカッコよかったです。
そしてPeeちゃんはすっかりVネックだなー
でも確かに似合う!
なんでしょ、、
ちょっとセクシーな雰囲気がある人は似合うんでしょうかね。

3曲終わってMCの時
「あー久しぶりじゃないか!」
で、なぜかテンション高く「イェーーーーーッイ!!」って雄叫びあげて。
えぇー??ってビックリしたんですが、
それに応えるフロア
大盛り上がりで歓声あがったりしたんで
「なんだ、やけに今日はすごく人気があるじゃないか。
ブレイク目前だな」とかって(笑)

しかもそれ何回もやってて
この日はなんか不思議なテンションだった気がしました。

そして「アルバムの曲はもちろん
あんな曲やこんな曲
きっとみんなが楽しみにしてくれてるような名曲も
やるから、最後まで仲良く楽しく、よろしくね」

『New Animal』の入りは
やっぱり有江さんが一生懸命カウント取ってて
なんかじーっと見守ってしまいます(笑)

『POISON ROCK'N'ROLL』の最後の終わり方
どうしてもイントロのあのベースラインが
アウトロでも流れてくる気がしちゃうんですが
そこはCDのようにスパッと終わりで。

ここで2回目のMCだったんですが、
さっきみたいな大歓声とかなく
いつも通り?(笑)にシーンってなっちゃってたら
「あれ?もう人気なくなった?
久しぶりなんだからチヤホヤしてくれよ」って。

そしてPeeちゃんに「真鍋くん」って呼んでおいて
「アンタは悪い男だ」っていきなり(笑)
最初はPeeちゃんもなんですか??って強気だったんですが
徳島でのリハの話を持ち出すと思い当たる節があるの
笑いながら後ろ向いて袖の方とかに行っちゃったりして。

なんでも、、
シンちゃんがサングラスなしの白いTシャツをズボンにインした状態で
もう休日のおっさん感ハンパない姿でリハをしてたんで
「あー俺こんな人とバンドやってるのか、、」って言ったら
シンちゃんが「さっきPeeちゃんに
ジェームスディーンみたいだねって言われたよ」って。
さわおさん「、、、ホントにそう思ったんですか?」って。

Peeちゃんもさわおさん同様に
休日のオッサンみたいだって思ってたみたいですが
Peeちゃん曰く、、いいところが見つかる見方をしてみようって
そしたら、ジェームスディーンが見えてきた、、とか。

「しかもそれ徳島のアンコールで言ったら
ジェームス!ジェームス!って人気者だったんだよ。」って言ってる後ろで
シンちゃんがジェームスディーンを真似て?!
髪型をリーゼント風にしてて
「なんだよ、俺のバンドのメンバーやけにポジティブだな」って。

この時だったかな?
うちのジェームス来週末に2回目の武道館やるんだけど、、、って
サラッと告知した後
「お前あの黄色いTシャツだけは絶対やめとけよ」って。
シンちゃんも「はい、わかりました!」って
なんかいい感じのバンドメンバー関係だなーって
ちょっとジーンときちゃいました。

新曲の前はタイトルコールだけ
その後すぐに『GOOD DREAMS』なんですが
さわおさんがスタッフに何か言いに言ってて
ちょっと中断
それもあってか、もしくは慣れてきたのか
そんなにあれ?なんの曲だっけって感じはしませんでした。
アレンジ、、また変わった??そんなことないか・・

『ジェラニエ』終わりで、、ジェラニエは愛情があり
これからの未来について今の自分たちにふさわしい気持ちで書いた曲
それに対し、次の『Coooming Sooon』は
愛情は全くない
価値もない、それは言い過ぎかって言いつつも
でも価値はないけど、人を楽しませることはできる曲って。

またこの日もPeeちゃんのギターソロの時に
背後から
一人Zoo状態やったり、、

続く『パーフェクトアイディア』でも
ステージ左右に動いてくれて
確か、、私の大好きな"猫だと思ってたら~"の辺りで
こっちに来てくれて
歌いながら目が合った気がしたー・・むふ(*´艸`)

この日はハンドマイク後までカーディガン脱いでなくって
だから暑かったんだって歌い終わった後
疲れたーってドラム台に座って休憩(笑)

ここでメンバー紹介。
まずは有江さん。
さわおさんとシンちゃんは同じ歯医者さんとのことで、
少し前に髪は真っ白なのに歯は真っ黒だったけど
髪は真っ白のままですが、歯も真っ白になりましたって連絡が来たって
なので後半はシンイチロウさんの白い歯にも注目して
楽しんでくださいって。
有江さんすっかりシンちゃん報告係になってますね★

続いてシンちゃん、その話を受けて
「武道館用に歯を白くしたんですが
初お披露目が今日になってしまいました」って
ニカーって歯を見せて笑ってくれたんですが
「遠くて見えないですね」って。

そして「この前テレビでなぜ日本に佐藤って苗字が多いのか
ってのをやってまして、、」と。
なんでも秋田県には佐藤だらけの町もあるから
今度のツアーではぜひ秋田県をお願いしたいとか言ってて。

で、そのなぜ佐藤が多いかというのは
江戸時代には偉い人がやってきたとき
その人と同じ苗字だと名前を変えないといけなかったとか
ということは、、、
「佐藤という名前に偉い人がいなかったということなんだろうね
著作権フリーです。
その時スタジオにはパンチ佐藤がいました」って。

「ぼんやりした話だなー」って言われ
あはは。。って思ってたら
「で、、、ここから本題で、、」って
え?そこまでも結構長かったよ・・( ̄▽ ̄;)
さわおさんも「メンタル強いなー」って。
坂さんもそうですが、ドラムあるあるですか?!(笑)

「山内って人がとある町に来たときに
お前、名前はなんと言うって聞かれた人が
山中ですって答えてて、、
だから山中も著作権フリーです」
なるほど、これがオチだったわけですねゞ(≧ε≦o)
「話しようによってはもっとオモシロくなりそうだったけど。。」と
ダメ出しされるシンちゃん。
おかしいなぁ~シンちゃんそういうの話すの上手いはずなのに。

そしてPeeちゃんはいつものように
「今日は来てくれてありがとう」って
熱くお礼を。
「ライブ中ゾクってする場面がたまにあって
そのライブは忘れられない日になることがあるけど、、
今日は私、別の種類のゾクっとした瞬間を初めて体験しました。
・・・後ろから息を吹きかけられ、、、」って
さっきのさわおさんの(笑)
初体験をして忘れられない日になりそうですって。

ラストスパート4曲は
熱く終了。
「サンキュウ!サンキュウ、バスターズ!!」

続いてアンコール。
「アンコールサンキュウ!あー楽しかったかな?」

「とてもいい空間を作ってくれたキミたちバスターズに
プロポーズをしてやるっ!」からの
『プロポーズ』
いやぁ、、なかなかファンを喜ばせてくれる
名曲紹介じゃないかと思います♪
高崎で初めて聞いたときは
むふふ♪って感じでしたもん。

お馴染み『Funny Bunny』
みんなで大合唱して終了。

ダブルアンコールの後はさわおさん
今の想いやこれからについて語る事が多いですが
今回は、てかこの日は特に
なんかすごく長くガッツリ語ってくれました。

その熱い語りは、、
今、もう既に2曲も曲を作ってて
そのうちの1曲はアルバムの中で言うと名脇役的な曲だったけど
翌日そこに続くいい展開を思い付き
これは名曲なるってすでに確信できてるって。

今回のアルバムも前作から11ヶ月ぶりって
28年目のキャリアのバンドとしては
もっと落ち着いてもいいんじゃないかって
ちょっと恥ずかしい気持ちになったりもするんだけど
でも新曲が次々生まれるって言うのはすごく自然なことで
前にも言ってたことだけど
やっとリリース時期気にせず、好きな時に作って
出したいと思えば出せばいいって環境を手に入れた

MY FOOTとかNew Animal、GOOD DREAMSなどの昔の曲っていうのは
お題を与えてもらったら書けるかもしれないけど
もう今の自分から自発的には書けない曲
でもそういう曲でも今回久しぶりに歌ってると
当時の気持ちなどいろんな想いがよみがえってきて
とても気持ちよく歌える(?)
そういう曲たちをまたみんなに聞いてもらえる機会を
作ろうと思ってるって

確かに、、数年前までは年末に
LOSTMANツアーと題して過去の曲たちをやるライブやってましたよね。
いつぞやからそう言えばなくなってた・・?
やっぱ新曲はもちろんですが
過去の最近聞いてないなーって曲たち
ライブでたまに聞きたいもんです。
年末?楽しみにしてます。

「ありがとう
来週の武道館、そしてファイナルZEPPで会おうぜ」

追い出し曲が終わって
ダブルアンコール。
皆さんビール片手に登場。

「あのーまだまだ曲やりませんよ」って
喋る気満々、、というか
くつろぐ?休憩する?気満々(笑)

まず、この前まで2週間位ずっと出っ放しだったようで
長い期間ツアーで家を空けてると
やっぱり家はいいなって思えて
さわおさんがよく行く三流の(笑)お馴染みの中華料理屋さんでさえ
食べに行くとちょっとうれしく感じるそうです。

で。
その帰りのお話(笑)
お会計の前にトイレに行きたいなって思ったそうですが
そこのお店のトイレはあまり行きたくない上
家から徒歩数分だし、ってことで
我慢してそのまま店を後に。

歩いてると後ろから「こんばんは~」って聞こえてきて
でも自分じゃないと思ってそのまま無視してると
やっぱり耳元で「こんばんは~」って。
振り返ると警察の方で
思わず「またか!」って言っちゃったほどゞ(≧ε≦o)

はい。職質です。
いつものごとく、結構ガラの悪いジャージに
サングラス姿だったそうです。
が、自分はトイレに行きたいけど
この職質されるってなった時に
一番言っちゃいけないのが「トイレ行きたいんですけどー」なんだそうで
※超力説されてました(笑)なるほど~
もう何でもどうぞ的にやり通すのがいいそうです。

通常、慣れてるベテラン警官なら
あ、こいつ怪しくないなって察したら
ササっと終わらせてくれるそうですが
よりによって若手の警官で
さわおさん曰く、「暇だから職質ごっこして欲しいんだよ。
だからもう何かなら何まで細かく調べやがって、、」

そして運の悪いことに?!
かなり怪しまれる要素のものをいろいろ持ってたそうで
例えば、、白い錠剤を2、3錠透明な小袋に入れてたり
 ⇒二日酔い防止のハイチオールCだそうです
さらには、偽名のマッサージ屋などの会員証
 ⇒これはピロウズってバンド名より山中さわおって名前が
  ちょっと珍しいからか本名を書くとあまりよく知らない人までも
  あれ?って思われてしまい、
  正直に名前を書いていたころは変な電話がかかってきたり
  知らないババアが家の前立ってたことがあり
  身分証明がいらない場合は偽名を書くことにしてるんだとか。

「だって、ホントに知らないババアが立ってたことがあるんだもん」って
言った時にPeeちゃん大爆笑してて
恐らく、例のうわさになってた方の事じゃないかと・・
メンバー内でも話題だったんですね。。

ここでシンちゃんが「そういう時に佐藤だよ」って
ナイスアドバイス?!(笑)
さわおさんも「そうか!じゃー今度は佐藤シンイチロウって
書こうかな」とか言ったり。

で、もう面倒くさいけど
実は、あなたは知らないと思いますけど
ミュージシャンをやっていて、、って説明をする羽目に。

ここから話飛んで
「真鍋くんは職質されたことないの?」って。
Peeちゃんはないそうですが
税関ではよく止められてしまうとか。
昔どっかで「麻薬持ってないよね?」って聞かれたそうで
「あれで持ってるって言う人いるのかね」って。

あと昔、札幌でさわおさんと待ち合わせした時に
向こうからすごい柄悪い人が来るのが見えて
目を合わせないようにしてたら
さわおさんだったって話も。
「アレは輩ですよ」って
もう違う人種でも見るかのような顔してて
そりゃー職質もされますわって
Peeちゃんの心の声が聞こえた気がしました(笑)
さわおさんの言い訳?としては
その時はコーディネート上
普段のよりよりチャーミングな(笑)
サングラスになっていたとか。

なんせ高校時代は軍隊と言われる男子校に通っていて
修学旅行では京都と奈良に泊めてくれるホテルがなかったほどだとか。
「だから三重と飛騨高山が修学旅行だったんだよ。
しかも三重も鈴鹿とかじゃなく
その近くのボーリング場に行くという
清水寺は16:30まで外で待機してて
他の修学旅行生がみんな帰ったら
ハイ入って、すぐ出てくる」って
その仕草が可愛かった(*´艸`)

「いやぁ、、いつまでも喋っちゃうなー」って
リラックスしてたトークタイム
オモシロかったです~

「そろそろやるか」って
てっきりこれまでの『ハイブリッドレインボウ』が
来るもんだと思っていたのに
いきなり「カモン!リトルバスターズ!!」って声が聞こえて
思わず、オォ~ッ!って声上げちゃいました♪

っということで
セトリはダブルアンコールのみ変更で
『LITTLE BUSTERS』
うん、最高でした!

最後は「サンキュウ、バイバイ」って
サラッと言って終了。

さてさて。
私のツアーは残すところ宇都宮とファイナルのみ。
宇都宮は平日だったので
どうしよう・・って思ってたのですが
そういう時に来ちゃうんですよね。。
このツアーで一番の良番が。
うぅ、、頑張って行きますか。。
ファイナルがいい番号だったら良かったのに。
(文句言ってスミマセン。。)



<セットリスト>
 01.Envy
 02.Hang a vulture!
 03.I think I can
 04.MY FOOT
 05.New Animal
 06.Last Holiday
 07.POISON ROCK'N'ROLL
 08.インスタント ミュージック
 09.Ride on shooting star
 10.王様になれ
 11.Blues Drive Monster
 12.どこにもない世界
 13.GOOD DREAMS
 14.ジェラニエ
 15.Coooming Sooon
 16.パーフェクト・アイディア
 17.BE WILD
 18.Sleepy Head
 19.Where do I go?
 20.Advice

 EN1.
  プロポーズ
  Funny Bunny

 EN2.
  LITTLE BUSTERS