So-net無料ブログ作成
検索選択

黒いジャンパー 裏地は赤のチェックだ! [The Birthday(2012年~)]

4月から新しい環境になり
通勤電車の時間帯が変わったんですが
まだいい感じの乗る場所が見つからず
行きも帰りもイラッとしながら通ってます。
何なんでしょ、あのスマホのために
ある位置キープを強行する人。
あと混んでるんだから仕方ないじゃんって思う状況で
ちょっとでもぶつかると露骨に押し返してくる人。

あー、、このまま行くと愚痴が止まらなくなりそうなので
ここで止めときます。

さて。
そんな4.5は
The Neatbeats 20th Anniversary
"Two-Man Special"RHYTHM AND BEAT SHOW
@東京キネマ倶楽部
with:The Birthday
でしたー
IMG_3601.JPG

3月私にしてはかなり珍しく
1ヶ月に3回しかライブがなかった上に
その最後が確か3/16だったから
約半月ぶりのライブ。
こんなに空いたの初めてじゃない??
・・・おかげで次の日は若干アチコチ痛い。。(ll'ェ')
待ってたよー

平日は極力入れないようにしていたんですが
このライブは外せない!っと
なんとか定時ダッシュさせてもらい(それは割りとすんなりでホッ。)
番号遅いせいもありますが
奇跡的に開場時間に間にいましたー

はい。。
番号300番台と言えど、ほぼ400番な感じ。
キネマ倶楽部ってキャパいくつだ??
開場/開演 30分しかなく
え?大丈夫??って思ってたら
やっぱ15分くらい押してました。
そりゃそうだ。
だってエレベータでしか上がれないんだから
いくら呼び出しスピーディにやっても
限度があるってね。

あ、待ってる時にハルさんと大塚やよいさんを見つけました♪
どうやら遊びに来てたみたいです。
関係者で入場するのに待ってたようで
そうか、、これもエレベーターでしか上がれないためですね。
ハルさん、ああやって普通にしてると
全くもって紛れてしまって
あまり気づかれてない雰囲気でした。

中に入ると、、、半分くらいまで埋まってる感じでしたが
あまりギューギューにはなってなくて
さらに言うと、始まってからも
あまりギューギュー押し押しにはならず
ステージも高いせいか
かなり快適な環境で見れました★
いやぁ、、キネマ倶楽部最高!!(笑)
雰囲気あるし、音も良く感じるし
何より、見やすい!

あの例の2階の広場っていうかバルコニー?
から登場するのかな?ってドキドキしてたんですが
普通にステージ脇からの登場でした。。。
残念(´+ω+`)

っということで
最初はThe Birthday。
ハルキのデニムシャツの胸元の飾りっていうんですかね、、が
唇っぽい感じで
ちょっとなんかなー・・って。
フジイさんはローリングストーンの古着っぽいTシャツに
黒ジャケットで
そのTシャツがやけに似合ってて素敵でした。
チバさんは最近の定番
ストールを首に巻いて。
この日は多分、取らずに終わった気が。
キュウちゃんはいつもと変わらず。

そうそう、この日は私、ハルキ側が出入り口に近いので
フジイさん側にしたんですが
やっぱフジイさん側の方がキュウちゃんがよく見えますね。
うーむ、、今後行く位置ちょっと考えてしまうな・・

ご機嫌に指揮者風に腕を振りながら出てきたチバさん
マイクに向かって「ハロー!」って
もうそれだけで大歓声。

そして始まったのは、、、
イントロいろいろアレンジ重ねられてる
『I KNOW』
この曲はいきなりドーンって始まらないので
何が来るのかちょっとワクワクしながら待ってられるのが
いいです。
だいたいある程度のところで、おっ!って気付くんですが
どうあの曲の始まりにつながって行くのか
毎度新鮮で飽きないです。

続いて久々、、かな?
『ROCK YOUR ANIMAL』
ワーイ!
もうすっかり合いの手はフロアに。
チバさんもしっかり応えてくれるフロアに
ニヤっとうれしそう。
フジイさんのギターソロの攻めの感じがまた
こっちに来た甲斐あってうれしいです。

そしてそして、
もう?って感じの『カレンダーガール』
続く『LOVE GOD HAND』ではハルキの飛び出しありました。

ここでキュウちゃんから
「The Birthdayです」って。
「ニートビーツとは付き合い長いですよ」
そしたらフロアから エー だか ワー だか
歓声上がると「エーって言うのは
(言ってないんだから)まだ早いです。
あのー2004年の1年間、ニートビーツで叩いてました。
ニートビーツ史上、暗黒時代って言われてるみたいですけど」

えー!
いや、叩いてたのは知ってましたが
その暗黒時代って言うのは初めて聞いて
それはキュウちゃんが叩いてたからそう言われてるって
言う意味で言ったのかと思ったら
後でニートビーツの時に話してましたが
どうやらその時期がそうだったようで、、
いろいろあった時期のようです。
※"ニートビーツ 2004"で検索しちゃダメって(笑)

そしてここでチバさん、サングラス外すかなって
思ったら
この日はまだ外さず。
えーこのままずっとかけてたりして・・って
思ったりもしたんですが
2曲あとかな、、に外してました。
忘れてたのかなー(笑)

立て続けに新曲リリースしたんで
ちょっと忘れ気味になってる
『夢とバッハとカフェインと』
で、なんとなくこの曲だからまだサングラス外さずにいたのかな、、っとも
思ったり。

そしてきました!『SAKURA』
いや、この曲は絶対この日やるって思ってました。
だってフジイさんのラジオでも
この前かけてたし。
まさにさくら日和な日に聞けて最高でした。

いつもどっちーってなるイントロ
この日はやはり雰囲気あるし、、、ってことで
『Red Eye』でした。
うん、でもそっちでよかった。
久々だったし
フジイさんとチバさんのギターとブルースハープの弾き(吹き)合いも
なんか新しい感じだったし
キュウちゃんのドラムソロバッチリ見えたし。

ここでだったかな、、、
キュウちゃんが「いいですよねーキネマ倶楽部って
雰囲気がすごく合ってる
ニートビーツにも、The Birthdayにも」って。
そしたら
チバさんが「そうだよ」って言うもんで
てっきり、それに反応したのかと思ったら
「クハラくんは、ニートビーツだったんだよ」って。
え?そっち?!(笑)
「ギャラが安いから辞めたんでしょ」なんて
ウソかホントかの暴露話を。
キュウちゃんも笑いながら「シーッ!」って言ってるしゞ(≧ε≦o)

というか、チバさんがキュウちゃんのことを
"クハラくんは"って言ったのにも
ちょっとドキリとしてしまいました。
珍しーって。

私の中で今一番好きな曲『抱きしめたい』
何ていうか、チバさんの胸の内の叫びを聞いてる感じがして
切ないというか染み入るというか。
なんかギューって手を握りしめて聞いちゃいます。

必ずセットでくるC/Wの『木枯らし6号』
こちらはちょっと軽快な感じがするので
さっきの切ない気分を少し晴らしてくれるから
ホント立て続けで感動する曲です。

でもって何気に私は
イントロのフジイさんのギターフレーズの後に
チバさんが三連をガシガシ弾いてるのが好きだったりします(´m`)

どちらの曲もどちらかと言うと拳を上げて、、な雰囲気じゃなく
ただただ聞きってる感じですが
その内また変わってくるかなー

あーよかったーってしみじみしてると
急にチバさん、あっ!って感じで
「なんでこれ、春一番とかにしなかったんだろうね」って。
※特典DVDのライナーノーツで急にボソって思い出して言う感じ(笑)
いやぁ、、言われるまで気づかなかったよ・・
でも季節的に、確かに。。って思ってしまったのも確かですが
ただそれは曲作ってた時期がそういう時期だったんじゃ、、って。
チバさんって、ホント最近特に
なんか自由だなーって思います。

でもって特にその先話広げるでもなく
ふら~っとステージの前に出てきて
キッと とんでもない歌が~ って叫びだす。
この切り替わりがスゴイです。
歌い始めてフロアに手で煽って
フロアも一緒になって歌いだす。
なんか感動的な瞬間。

ここ最近の流れでは I LOVE YOUは最強 ってとこを
フロアに歌わせる
最後の"最強"はキュウちゃんが思いっきり叫ぶ
ってパターン。
フジイさんやハルキも
時折歌ってるのを見ると
なんかグッときます。

ワーッと盛り上がって熱い雰囲気の中
チバさんが一人でギターを弾き始めます。
これも最近の流れとして
一人で弾くイントロが結構長い。
でもってオフマイクでフロアに煽るんですが
この日は「カモーン!」じゃなくって
「せーの!」って合図してて
なんかかわいかったです(笑)

電話探した、、って歌いだすフロアに
うれしそう。
俺さ 今 どこ
「今は 鶯谷でザ・ニートビーツと、、一緒です」
って、これ絶対みんな
へ?って思った瞬間だったと思う(≧▽≦)
いつもは 一緒だっ!! とかってガツンって言うのに
なぜにこの日は最後
です・・って(笑)

もう1曲あるかなーって思ったんですが
これで終了。
「サンキュウ。」

そして「次は、ザニートビーツ!」って
チバさんの発音する"ニートビーツ"ってイントネーション
なんかちょっと違う気が。
B'zって言うの、2種類あるようなうちの一つみたいな感じ。

フジイさんが投げたピック
近くの人が拾ったみたいで。
いいなー。
そしてこの日は久しぶりにチバさんも最後投げて帰ってました。
途中投げた1枚はステージ奥に向かって投げてたんですが。

あとキュウちゃんのスティック
私が後ろの方にいる時は
たいてい私のいない側へ投げてしまう気がしてならない。

あー久々汗かいたー
セトリ
ほぼほぼ変わらず、、な中にも
ちょいちょいこの日に合った曲を入れ込んでくれてて
よかったです。

<セットリスト>
 01.I KNOW
 02.ROCK YOUR ANIMAL
 03.カレンダーガール
 04.LOVE GOD HAND
 05.夢とバッハとカフェインと
 06.SAKURA
 07.Red Eye
 08.抱きしめたい
 09.木枯らし6号
 10.くそったれの世界
 11.涙がこぼれそう


続いてThe Neatbeats。
こちらは、、予想通りあの2階のバルコニーから
嬉しそうに登場。
その登場前に急にステージ上モクモクスモークが立ち込めて。
えー焚き過ぎだろうってくらい(笑)
だから登場したメンバー
コントみたいにそのスモーク払いながらスタンバイしてて
PANさんなんて「みんな、見えてるかーっ!」なんて言っちゃって
最初から大笑いでした。

で。
歌い始める前に
そりゃ話すよねゞ(≧ε≦o)
「チバくんはかっこえーわー」って。
「ギター置くだけでキャ~って。
俺もやみようか」って楽器降ろそうとして降ろさず、、
すかさず土佐さん「降ろさへんのかーい!」ってツッコミ。
最高やね。

そして会場いっぱいの人を見て
「20年やってきて、俺らも人気でなたー」って。
違う違うってここでも横でツッコミ。
「The Birthdayのおかげや!The Birthdayに大きな拍手を!!」
からの「じゃーいってみよう!」

ニートビーツのライブはワンマンは行ったことないんですが
ちょいちょい対バン絡みで見たことはあって
PANさんも途中MCで言ってましたが
はい、MC目当てで行ってます(笑)

いや、でも曲もすっごくテンポがあって
次々途切れなく、次の曲に移って行って
踊れる曲が多く楽しいです。
そしてVoを全員が取るんですよね。
何気に私はそういうの、あまり好きじゃないんですが
なぜかニートビーツだと許せるというか
それが逆にいいというか。
・・・不思議です。

ニートビーツ的には
MCも1曲だそうで
ワンマンだと8割MCだそうで
でもこの日は対バンなのでその2割くらいの時間になってるって。
回数も少なめで
途中のMCで「どうする!あと2回やでMCタイム。
しかもこれ入れて!!」なんて言ってました。
確かに、、この日は
いや、それでも普通のバンドよりは喋ってたかも?ですが
ニートビーツ的にはサクサクと少な目だった気がします。

「いや俺もな、横浜辺りに生まれてたら
今頃はチバくんみたいな感じだったと思うよ。
それが関西に生まれてしもうたから仕方ないねん。」って
言った後に
チバさんの真似をして「ハロー!」って言ってみるも
なぜか大笑いのフロア。
そして「キティ!」って続けちゃうPANさん。
「こんなこと言っちゃうからね(笑)」と
自分でも理由は分かってる模様。
根っからの関西人ってことでしょうか(それだけじゃないとは思いますが 笑)

私はPANさんがThe Birthdayに加入したかったこと話を
してくるかなー、、、って思ってたんですが
その話はなく
代わりに?!(笑)
チバさんからギターをもらったって話(これも聞いたことある)

ただその前後にまだ続きがあって
「チバくんギターちょうだい。たくさん持ってるんやから
1本くらいええやん!」って言ったら
「いいよ」って「かっこえぇ~やん!!」(笑)
ただ、その後大ゲンカしたそうで
しかもその理由が
チバさんが「真鍋、ちゃんとしろよ」ってド突いてくるから
PANさんも「ちゃんとしてるよ」って突きかえし
「ちゃんとしろよ」「ちゃんとしてるよ」のやり合いになり
徐々にエスカレートしてあわや取っ組み合い!?って

そしたすぐにみんな止めに入ってきたそうですが
「止められてるのはチバくんだけで
俺は誰も止めへんねん。
お、俺も誰か止めて・・・って。
そしたら向こうの方の席でキュウちゃんがニヤって笑っててな。
ほんま腹立つわーあの男」

そして次の日チバさんが出るライブ(当時はROSSO?)があるっていうから
ケンカした次の日で気まずかったけど
行くか、、、って。
でもPANさん的には昨日の決着をつけてやるくらいな勢いで
(普段持たないセカンドバック持って大き目の別に乗って行ったとか?!笑)
(小雨振ってたからそのセカンドバックで雨避けて
帰りにMKタクシー呼んどいてやーって 笑)
行ったのに
会うなりチバさん「ギター持って来たよ」って
、、、「かっこえぇ~やん!!」

この日の対バンも
なんとなーくな軽い感じで
「俺ら20周年やし、、対バンなんて
やってくれない??」って言ってみたら
「いいよ」って即答だったそうで
返事早っ!って逆にビックリしたとか。

対バンするにあたり、ファン(恐らくThe Birthdayの)から
「チバさんの話が聞けると思うと楽しみです!って(言われ)
俺らバンド!歌も歌ってる!!」

「でもキュウちゃんも言ってたけど2004年に手伝ってもらって
暗黒時代って言ってましたけど、、、
まぁね、イロイロあった時期でね
あのー絶対に検索しちゃダメよ。
ニートビーツ、2004なんてね」

「キュウちゃん、The Birthdayではあんなカッコつけてますけど
ホントはもっとオモシロいやつでね。
あいつMCやってるとき常に楽器いじってますけど ←確かに!ゞ(≧ε≦o)
あんなん、(ネジ?)なんも緩んでないのに
むしろいったん緩めてもう1回締めてますからね
・・・なんて、そんなネタもいっぱい持ってますよ(笑)」
などなど
次から次へと出てくる、出てくる。
いやぁ、、、もう腹筋痛くなるくらい大笑いでした。

恒例、前に後ろに右に左に、、の曲前では
楽しそうな照明にして!って
で、その時上見上げたら
3階席でチバさんビール飲みながら見てるの見えて
ちょっとテンション上がりました。
PANさん、何度か上見てたから
きっとあ、見てるって分かってたと思います。
やけにチバさんやキュウちゃん話に熱く語ってたのはそのせいか??

そんなこんなあっての
前に後ろに右に左に、、なんかいつも以上に
みんな参加してた気がします(≧▽≦)
大きな塊がドーって動いてたましたもん。
上から見た光景はどうだったんだろう、、って
チラッと思ったり。

で。
ビックリだったのが
もう最高にキレキレのビートを刻んでいた
Drのモンちゃんがなんと!左足骨折していたということ。
いつ骨折したとかは言ってなかったんですが
ツアーの?合間に骨折したみたいで
PANさんに「発表はしないんですか?」って聞いてきたそうで
「え?発表?なんの?だってライブやるんでしょ?
(モンちゃん「やります!」)
じゃー発表なんてしないよ」って。

ここまで特に公表せずにいたそうですが
モンちゃん「今日言わなかったらそのまま隠し通して終わったのに
なんで、今、言うんですか?」って。
確かにー
でもこれがPANさん的愛情、って言うか
やり方でしょう。

「骨折しててもこれくらいは叩ける」とのことです。
なんでも気合いで乗り切れるんだとか。
いやぁ、、、でも最後の方はホント
歩くの辛そうだったんで
ここで無理したことが影響しないことを祈ります。
お大事にどうぞ。

そして今年は20周年ということで
「20年やっても誰も禿げてない
他のバンドはみんな帽子被ってる!」って
フラワー何とかカンパニーズとかニューほにゃららロティカ
ってほぼ言っちゃってる誤魔化し方で例をあげたりして
でもそんなニートビーツも
「3年後、いや来年だって分からないよ・・
ここら辺(眉毛の辺り)からリーゼント生えてるかもしれへんで」って。

そんな20周年を記念して
ライブ盤?の2枚組アルバムがリリースされてるとか。
しかもかなりお値段お買い得みたいで
値段言うの、焦らす焦らす。
挙句の果てに一番大事なところオフマイクで
フニャフニャって言ったりして。
ホント笑いに持って行くセンス、スゴイっす。
2808円だっけ?
その端数8円は「当社が負担します!」って。

さらに「今日お金持ってなーいって人も
大丈夫です!
28回払いで承ります。
ただね、28回ライブ来ないともらえないよ。
今日はケースだけ渡す」
すかさず、"ディアゴスティーニ~!"の土佐さんの声(笑)

「今日初めて見た人もたくさんいるだろうけど
大丈夫です!
だいたいどの曲も同じ!(笑)
すぐノレる!!
20年やってることはほとんど変わってへん
新しい事ほとんどやってない」のに
「でもMCはちょいちょい新しいネタ仕込んでるよー」ってゞ(≧ε≦o)

声出してない人は
だいたいみんな病気になってるから
声出して行こう!って
コール&レスポンスコーナー

コール&レスポンスは訳すと「ああ言えばこう言う」
これ前も聞いたっけな。
その話しながらの
PANさんと土佐さんとのやりとりがまたオモシロくって。

ライブも終盤。
もうこれは初めて見た時から印象に残ってる
黒いジャンパー 裏地は!赤のチェックだ って曲。
そのコール&レスポンスのコーナーじゃないけど
声出して行こう!って
レクチャーしてる最中
わーって歓声上がるんで
フッと見たら、なんと!例の2階のバルコニーに
チバさんがビール持って立ってるという。

もうあまりにみんなそっち向いて
ワー、キャーするもんで
「はい、そこー!今からそこは指定席!
みんな自分の席に戻ってー!!」って言うも
そんなのに応じる訳もなく・・
で、PANさん
ならば、、と、そっちに走って行って
チバさんと並んでキメポーズ(笑)
大歓声を味わっていました(´m`)

はい。
ここでチバさんも加わっての 黒いジャンパー
やったー!
対バンならではのセッション!!
チバさんはブルースハープで参加。
PANさんのつぶやきによると
ノーリハーサルの飛び入り参加だったようです。
へぇーへぇー。

例の決まり文句の後のイェーイイェーイってとこを
さり気なく歌ったりしてたんで
途中 黒いジャンパー 裏地は?って
PANさんチバさんに振ったんですが
一瞬、キョトン・・って顔して
「・・・」
そのまま曲は進んでしまい、、、
PANさん大笑い。
チバさん、後で「あー、、、」って顔してましたけど(笑)

後で言ってましたが
「チバくん、何で言ってくれへんのか聞いたら
裏地は、、の後が覚えられないって。」
あはは。
チバさんらしいお答え。

いやぁ、、楽しかったー
この曲で終わったんだっけか。
じゃーねって感じで帰ってくチバさん
ご機嫌でした。

続いてアンコール。
割りとすぐ出てくるのがニートビーツ(笑)

ここでまたキュウちゃんに叩いてもらった経緯というか
当時の話をしてくれたんですが、
これがまたいい話で。

ニートビーツのドラムが抜けて
どうしよう、ってなった時に
「もうキュウちゃんしか浮かんでこーへんかった。
キュウちゃん、やろうよって。
モヒカン寝ちゃってるよ、もう1回立たせて
やろうって。」(モヒカン立てる仕草のPANさんがまたオモシロいんですが)
そう、その当時はキュウちゃんも
ミッシェルが終わってた時期だったそうで。

「そしたらチバくんが
3年後に俺はキュウとまた新しい事やるから
それまで貸してやるよって。
、、、、かっこえぇーやん!
これ、映画できるよ
俺思わす会員証出そうかと思ったよ
Tポイント付く?って」

っと、最後の部分は冗談かと思いますが
いや、ホント、チバさん、かっこえー!!
そんなこともあったんだって。

最後に1曲サクっとやって終了。

あー楽しかったー
MCはもちろんライブも最高でした。
また機会があったら行ってみたいって
今後のライブスケジュール見たんですが・・
この先行けそうなのなかった。
てか、来週くらいからかな、スペインツアーなんですね。
すげー。。
音源とか全く持っていないんで
20周年ってことだし、ちょっとCD聞いてみようかな。
例のリリースされたやつとか。

キュウちゃんブログにも
またやりたいって書いてあって
味園ユニバースでどうですかって、、行ったことないけど
行ってみたいって思ってたんで
ぜひぜひ、やって欲しいです!