So-net無料ブログ作成

天使が消えたんだ俺らの街からだから奪い返すって [The Birthday(2012年~)]

何の予定もない三連休~。。
そしたらツタヤCD100円クーポン出たんで
持ってないピーズのCDでも借りてくるかな。

さて。
そんな3.16は
MUSIC GOLD RUSH プレミアム
@恵比寿LIQUIDROOM
The Birthday/ストレイテナー
でした。

この日は貼紙がなかった(-ω-`)
IMG_3599.JPG
で、なぜか帰りのフライヤーでもらうという
ライブのちらし。。

対バン続きのThe Birthdayさん。
いやぁ、、、やっぱり番号悪かったー(;´д`)
でも平日だからか
思ったほど混雑してなくて
いつも通りな感じの位置に行けました。

視界は珍しくキュウちゃんがよく見える感じで
なかなかよかったんですが
なんでしょ、、側にいた方
髪長いのにバッサーっとおろしたままで
しかも肩からけっこうな大きさのバック提げてるし(お弁当箱見えた)
さらにはライブ中立ったまま舟こいでた??
ゆら~ってなってガクンって。

なら後ろ下がればいいのにって思ったんですが
フッと起きるとちゃんと前に攻めようとして
その位置譲ろうしないの。
でも特にどの曲も知らないのか興味ないのか
全然ノリノリじゃないし。
何だったんでしょ。。

あとでチラッと聞こえてきたのが
主催者側の無料ご招待券みたいなのが出てたとか?
そっか。。
ありがち。
ま、若干イラッとしつつも
そこまで悪い人じゃなかったんで(背低かったし)
許せる範囲でしたが。

先行はストレイテナー
出てきた瞬間、シンペイくんの衣装にちょっとニヤリ(笑)
そう、黒シャツにシルバーのネクタイ。
いや、シンペイくんがミッシェルのファンだったってのは
知ってましたが
そうきたか、、って。

MCでも楽屋入りしたらチバさんがいたから
「お疲れ様です!」って挨拶したけど
PCから目を離してくれず無言。
もう1回「ストレイテナーです(だっけ?)」って言ったけど
やっぱり目はPC見たまま「おぅ」っとだけだったって。

なのに、ホリエくんが挨拶に言ったら
「久しぶり~」って言ってる声が聞こえたようで
「俺のロックスターはそうでなくちゃ」って思ったって(笑)
エピソードも。

ホリエくんも「ストレイテナー」って発音
上がるか下がるかを何度も確認されたって
ちょいチバさんモノマネ風でやってくれたりして。
「きっとあとで言ってくれるでしょう。
これで言ってくれなかったら
さっきの確認はなんだったのか?ってね(笑)」って。

でも「ホリエが角曲がるや否や
もう間違ってる~って声聞こえてたから」って言ってたんで
果たして正しく言えるかゞ(≧ε≦o)

そんなテナーですが
The Birthdayとの対バンはかなり久しぶりということで
10年前、モーサムとの3マンで
なぜか自分たちがトリだったそうです。
「俺ら終わって楽屋帰ったら
すっかり出来上がってる先輩方がとぐろまいてましたから」って。
この日は終始へぇ~って思うMC満載で
メンバーも楽しみにこの日を迎えた感じが
伝わってきました。

曲もその10年前の頃の曲もやりたいと思います、、なんて
言ってたんで
結構レア曲も含まれてたんでしょうか。
確かに、、私の知ってる曲は
あまりなかった気がします。

ひなっちはホントに楽しそうに演奏するなーって。
そしてホリエくんの声は
やっぱりいい声だなーって。
でも結局ワンマンに行ったりはしないですが
こうやってちょいちょい対バンで聞けるのが
うれしいです。

そしてほぼ毎度
私の大好きな『Melodic Storm』をやってくれるのが
うれしい(*´艸`)

もっと激しいイメージでしたが
意外とファンも落ち着いていて
快適に見れました。

<セットリスト>
 01.From Noon Till Dawn
 02.SPEEDGUN
 03.The World Record
 04.SAD AND BEAUTIFUL WORLD
 05.クラッシュ
 06.Alternative Dancer
 07.月に読む手紙
 08.シンクロ
 09.原色
 10.シーグラス
 11.Melodic Storm
 12.覚星

続いてThe Birthday。
ちょこっと前後入れ替えありましたが
私のいた端の方はさほど動きなし。

でもさっきも書きましたが
キュウちゃんが珍しくよく見えた!
なんでだ??

いつものSEでメンバー登場。
チバさん最近は首にストール巻くの気に入ってるようです。
この日はいつ取ったのか
覚えてないな・・
でもって、そうだ。髪型がオールバック風で
ギャングみたいでした(ノ∀\*)

セトリは最近のヒット曲パレードな感じ。
新曲リリースでそれが聞けるだけで
いっかって気分です(笑)
欲を言えば、中に1曲だけ
すっごい久々な曲が入ってたりすると
最高なんですけどね。

最初の挨拶でキュウちゃんが
「The Birthdayです。
平日なのにこんなにたくさん、ありがとうございます。
MUSIC GOLD RUSHって今日知ったんですけど
J:COMなんですね。
うち、J:COMなんですけど、、出演者割引とか、、、(笑)」
なんて言ってて笑えました。

そして出ましたよ。
チバさんの「ストレイテナー、ストレイテナーだよ。
ストレイテナーの方がかっこいいよな」って
何度も言って納得してました。

『LOVE SHOT』の出だしは
いつも『Red Eye』とどっちかなーって思ってしまう雰囲気。
でも私的には『LOVE SHOT』の方が好きなので
ハルキのベースがダダダダって始まると
ヤッターってテンション上がります(笑)

でもって『Shan Shan』では
どいてどいてって最前のバーに乗っかって
煽る煽る。
でも誰かの手をしっかと握ってたんで
けっこうヒヤヒヤしてたのかも(笑)
だけどすっごい身を乗り出して歌ってて
わーって大興奮でした。
※どうもいつもは片足だけなのがこの日は両足バーに
 乗る感じだったらしい

ただ・・・
戻るときが若干カッコ悪かった(笑)
スタッフに手を出したんですが
なかなか来てくれなかったのか
勢いで戻れなくなっちゃったようで
ヨロヨロって支えれながらな感じになっちゃって。。
あはは。

からの新曲。
『抱きしめたい』『木枯らし6号』
いい曲です。
『抱きしめたい』は特にサビの歌詞が
何とも言えずグッときます。
最後が一番好きで
そこはキュウちゃんがハモってて
この日はその瞬間を見れて
うれしかったです。

『木枯らし6号』は
あのイントロの三連符をチバさんが弾いてるんだって知り
ちょっと意外な感じ。
だって、、フジイさんは結構軽やかにジャラン位な感じだけしか
弾いてない中、チバさんジャカジャカストロークしてて。

で、ここでだったかな
「お行儀がいいね~」ってニヤリ。
からアカペラでオフマイクで『くそったれの世界』歌い出し。
おぉー!!ってなりますよね~

でもこの曲ではちょっと声が掠れて出ない感じになったみたいで
ちょっと悔しそうな感じでしたが
フロアに煽る感じで合図したら
バッチリフロアから声が返ってきたんで
嬉しそうでした。
ああいう感じ、ライブっていいなーって思う瞬間です。

I LOVE YOUは最強って歌う
最後の辺りだったかな、、で
チバさんは歌ってなくて
キュウちゃんが最強ー!!って感じで叫んで歌ってたのも
よかったです。

確か最初の方でやった
『MOTHER』のオーオオオーオー~ってやつも
フロアから歌声帰ってきてて
ニヤッとしてましたっけ。

ラストは最近はCOME TOGETHERが多かったですが
この日は『声』
最後の方でチバさんが何て言うか
出しきったーって顔して熱唱してたのが
印象的でした。
短いながらも熱いライブだった気がします。

アンコールでも
出てくるなり、やっぱチバさん「ストレイテナーだからな」って言ってて
なんか手をピュって真っ直ぐにする仕草をしてました。
ストレートと似てるからですか??(笑)

久々なのかな、、『さよなら最終兵器』

「サンキュ。またね」
チバさんのライブ終わりに言う
"またね"はなんかうれしくなります。

どうやらライブの様子はOAしてくれるみたいで
しかも、もしかしたらスカパーのSSTVでも見れるかもしれない?!
楽しみっす♪

<セットリスト>
 01.FULLBODYのBLOOD
 02.I KNOW
 03.MOTHER
 04.夢とバッハとカフェインと
 05.LOVE SHOT
 06.Shan Shan
 07.抱きしめたい
 08.木枯らし6号
 09.くそったれの世界
 10.声

 EN.
  さよなら最終兵器


おまけ。
そういえばーこの日スクービーのジョーくん来てたみたいで
ライブ終わりお客さんいっぱいいる中
普通に目の前立ってて
ビックリしました(笑)
思わず触っちゃおうかと思ったくらい。
握手してもらえばよかったなー、、っと今になって軽く後悔。
でもお仲間とお話中だった感じだったんで・・


こんな日はいい事がありそうだって思ったそばから天気雨 [音楽]

ちょっと前までは
少しでも安い手段で、、って夜行バスを移動手段にしてましたが
最近は数千円の違いなら新幹線や飛行機の方が、、って
思うようになってしまい・・
とは言え、その金額が15,000円超えると
うわ、高っ!ってなって
結局なかなかどっちも予約ができないで
あーどうしよう。。って月日が経つ。
そして特割などの期限が過ぎていくという
よくない流れのパターン(´+ω+`)
うぅ。。
そろそろもろもろ決断せねば。

さて。
そんな3.12は
Zher the ZOO YOYOGI 12th Anniversary 歌声酒場もも
百々和宏とテープエコーズ -oneman-
@Zher the ZOO YOYOGI
でしたー
IMG_3597.JPG

新年から続いてる(正確に言うと昨年末から 笑)
ほぼ毎月行ってるザーザズーでのライブ
いったんこれにて一段落、、ですかね(笑)
前回の有江さんバースデーでのライブ後
急きょ?!決まったテープエコーズのライブ
3月はあまりライブが決まってなかったので
嬉しい1本となりました。

百々さん、この日はブルーのデニムを
裾折り返してて
そして靴はいつものマーチン3ホールかと思いきや
どうもあれは5か8ホールの
ブーツタイプと見た。
だから裾折り返してたのかなー、、って。
いや、別に服装チェックをしてた訳じゃなくって
どうしてもマーチンの3ホール欲しくって
つい、足元見てしまってましたが
そうか、、同じ色で型違いをお持ちとは
流石っす!

見汐さん、髪切りましたよね??
あまり違和感なかったんですが
そういえば、、、前回はお団子にしてたっけって。
この日の見汐さんはなんかやけにかわいかった気がします。
本人は緊張してたらしく
お酒もすすんで最後の方はなんとなーく
ほわ~っとしてたからかも??(笑)

百々さんがWBCの話をした時に
「見汐ちゃんは野球とか興味ある?」って聞くと
即答で「ない!」って答えてて
「分かりやすいなー
スポーツ全般、好きじゃないんだ?」って言うと
「あ、いや、、えーっと、、、カープは好き」という
訳分かんないお返事ゞ(≧ε≦o)
「え?野球はキライなのにカープは好きって・・」っと
まぁ、当然なツッコミ。

なんでも、、奥田民生がカープが好きだからだそうで
そうか、見汐さんの昔追っかけてたバンドは
ユニコーンだったのか?!
「好きなアーティストの好きなものは自分も好きになる
これ、バンギャの基本」だそうです(笑)

この日もBGMは懐かしの昭和ポップスが流れてて
ちょうどプリプリの『M』最高潮のところで
メンバー登場してきたんで
なんか笑えました。
そしてしっとりと『バターのようだね』って曲からスタートするもんで
いつもと違う雰囲気でした。

からの『アドワナダイ』で
やっと始まったーって感じ。
久々の『天気雨』がうれしかったです。

ここら辺で乾杯したんでしたっけ。
百々さんネーミングのドリンクもあったんですが
説明長くなるから、今はとりあえずビールでいいわって。

ビール飲むと吸いたくなるんですかね、、
『ポテトフォーピープル』のとき
有江さんがくわえタバコで弾いてるのが
雰囲気と合ってて素敵でした。

で、さっきの見汐さんのオモシロ野球(カープ)好き話を挟み
「じゃークラクラしちゃいますか」って
『クラクラ』『すきにして』の2曲。
この曲の百々さんのギターのスライドが
なんとも色っぽくてキュンキュンしちゃいます。
見汐さんとのコーラスも素敵なんですよね。
いいわー

ライブ前いろいろ音源聞き直してた時に
ふとタイトル確認して頭に残ってた
『箱船』って曲もあったりして
なんかこうして曲って覚えていくのかなーって感じがして
うれしかったです。

1部ラストはやはり『ライフイズブルー』
この壮大な感じは
ラスト感漂います。
モーサムの曲がどんなのかあまり知らないんですが
百々さん、声高いですよね。
話す時の声は割りと普通なのに。

続いて、第2部は
恒例、、後ろのステージより。
この日、端の方の席だったせいか
後ろのステージの時
あまり見えなくて残念。。
有江さん柱に被って全く見えなかったもんな・・

久しぶりの曲を、、って『なんだか愉快なぼくたちは』
確かに!
この曲が入ってるアルバムの
『ロックンロールハート(イズヒアトゥステイ)』も
あまりやってくれないんで
こちらも聞きたいなー、、なんて。

ここでだったか、そのさっき後回しにした
百々さんネーミングのドリンクについてのお話。
っつっても、ドリンク自体は今月のザーザズーの
ピックアップドリンク?らしいんですが
まだ名前が付いてないので
お客さんから募集中なんだとか。
で、もし、応募した名前に決まると
なんと!ザーザーズー年間フリーパスがもらえるとか。

そこで百々さんの考えた名前が
"あだちイン ザ スカイ" "見汐オン ザ ムーン"
あだちさんのがフォアローゼスを、見汐さんのがパライソを
それぞれジンジャーエールで割ったやつだそうです。

フォアローゼス⇒バラ⇒あだちくんって連想らしく
そんな話をしてたら横で優雅に葉巻をくゆらせてて
「さすがキューバ帰り、葉巻なんて吸ってるよ」って
いじられてました。
あだちさんって、結構謎な人で
そのキューバ行も撮影のために行ってきたそうで
え?写真集でも出るんですか??って感じの話をしてて
なかなかビックリでした。

本場キューバのリズム感を体感してきたとのことで
早速マラカスでリズムを取るんですが
『sick jitta』の入りでは
あえなくリズムキープできずに撃沈。。。(笑)

本人曰く。マラカスは1回振ると上と下とで2回鳴ってしまうことになり
そこでうまくリズムを取ることができないんだとか。
確かに。

気を取り直してやり直し、、、ちょっと最初危なかったですが
何とかやり切りました。

続いて、フロアも参加の『スーパッパ』
でもすっかり慣れてきてるお客さん
特に批評もなく(笑)
すんなりそつなくこなしました~(´m`)

そして第3部。

「今日は最初、素面からライブ始めたんですけど、、、
やっぱ違うね。音が合う!」って百々さん。
ただ、「テープエコーズってそういうバンドじゃないじゃん?」
もっとサイケデリックな感じなんだそうで。
って、再びビールのおかわりを。

『ワルツ』は初めて聞いたかも?
グワーッとした演奏から
何も言わずに『Good Dreams』の出だしを歌い始める感じが
なんかよかったです。
この曲は文句なしにいい曲だし
テープエコーズVer.のアレンジも好きです。

3/1のコレクターズ@武道館の話もありました。
有江さんはピロウズチームと一緒に車で行ったそうです。
百々さんは前々からウエノさんが企画してました
ライブ前にひっかけてから行くってやつに参加して行ったそうで
なので、有江さんと「じゃーあとで会場で!」って
電話だかメールだかでやり取りをしたけど
「イメージとしては
会場の「後ろとかであぁ、どうも。って横に並んで見る感じでいたけど
武道館だった、、、会えなかったよね」って。
どうも席が全然違う場所だったようです。
へぇーって裏話。

百々さんの印象に残ったMCは
色んなところで語られてますが
コータローさんがあと7枚でSOLD OUTだったって
言ったというやつ。
ギリギリまで枚数気にして確認してたんだなーってのと
もうそこは完売しましたって言えばいいのにってのと。
「何なら俺、あと7人今から来いってメールしたのに」って。
いやぁ、、これ、ホントなんですかね。
でもあと1枚だったって聞いたら
私行ってればよかったかな、、ってすっごい後悔したかもしれないんですが
でも同じように私行けばよかったなって思った人7人以上は絶対いたと思うんで
そう思うと、ちょっと心苦しいです。。

そんな話をしてから『中央沿線午前四時』にいったので
途中のカラオケの曲、、絶対コレクターズだなって。
大正解!『世界を止めて』を挟み込みました。
キー高い!って。
2回サビの部分だけ歌ってましたっけ(´m`)

ラストは『ロックンロールハートイズネバーダイ』
かと思いきや、、
その後まさかの『高架下の幽霊』で終了とは。
百々さんのいうエグいよってこういうことを意味してたんですかね。
全体的におぉっ、、って流れでした。

続いてアンコール。
4/29のザーザズー店長 マティさんがステージに立つ?
イベントに百々さんも出るってことで
告知から。

で、なんとなくトロンとしな感じの見汐さんに
「あれ?結構もう出来上がってる?」ってツッコミ。
見汐さん「なんか、今日はお2人(百々さんと有江さん)の
お喋りが少なかった~、、
普通に飲んじゃってました」って。
そう!
確かに、第1部もほぼMCなかったし
いつもみたいにダラダラトーク、、なかったかも。

で、ふと思い出したのか
このテープエコーズの最後のリハの帰りの話を。
百々さん的に、少し飲んで帰りたいなーって思ったらしく
ただあだちさんはこの後別のリハが入ってるって
そちらへ向かい
見汐さんも別の用事があって帰り、、
結局いつもの(笑)有江百々コンビで
じゃー1時間だけちょっと飲みましょうってなったそうですが
結局帰ったの23時くらいだったそうで
しかも、帰りの電車、ドア開いたら
そこにはもう一つのリハが終わって帰るあだちさんがいたって(笑)

いやぁ、、スゴイ偶然!!(≧▽≦)
あだちさんも「あ、1時間って言ってたのに
今まで飲んでたんだ、、」ってビックリしたそうです。

って笑い話した後に
いきなり始まった『悪女』
ワーイ!
かなり爆音引っ掻き回すアレンジになってる『悪女』ですが
それがまたいいです。
初めて聞いたとき、圧倒されて
百々ソロいいじゃん!って思ったんですよね。

そして『ロックンロールハート』
見汐さんから始まって
有江さん・あだちさん、そして百々さんと
ソロもバッチリ聞かせてくれて
盛大に盛り上がって終了~

楽しかったー

「またいつか!」って
またライブ決まるといいな。


<セットリスト>
 01.バターのようだね
 02.アドワナダイ
 03.天気雨
 04.ポテトフォーピープル
 05.ピンチヒッター
 06.クラクラ
 07.すきにして
 08.箱船
 09.ライフイズブルー

 10.なんだか愉快なぼくたちは
 11.sick jitta
 12.スーパッパ

 13.ワルツ
 14.Good Dreams
 15.中央沿線午前四時
  ~世界を止めて
 16.ロックンロールハートイズネバーダイ
 17.高架下の幽霊

 EN.
  悪女
  ロックンロールハート


フライヤーズ覚悟出来てんだろ次はお前が飛んでこい [音楽]

一気にやって来たライブ先行エントリー
そして運良く取れたら一気に支払が来るというね。
もちろん取れて欲しいのでいいんですが
支払月が怖いです。。(;´д`)

さて。
そんな3.4は
a flood of circle NEW TRIBE-新・民族大移動-
@Club Lizard横浜
でした。
IMG_3587.JPG

初日3/2@千葉ルックを皮切りに始まった
アルバム「NEW TRIBE」のツアー2箇所目です。
IMG_3588.JPG
もうClub Lizardに行く事はないと思ってましたが
最後のまた行くことができてよかった。

Club Lizardは今年3月末で閉店だそうです。
理由はビルの老朽化による解体のための立ち退き
、、また何処か横浜の地で再開して欲しいです。
横浜にライブハウスって・・大きめなのがないんですよね。
クアトロ位のサイズのハコ、欲を言うならリキッドくらいのサイズのハコ
横浜にできて欲しいです。

・・っと、話反れました。
チケットなかなか取らずにいたらあっという間に一般で完売してて
譲りますの出てこないし、どうしよう、、って思ってたところ
キャンセル流れでまだ買えるってオフィシャルのツィッターで知り
即行、ポチっとしてゲット!!ふぅ。
でも300位のキャパなのにギリギリの290番台ってね。

でも番号通りに入らない人も多いのか
とっくに呼び出し終わってから行ったんですが
中は思ってたほどギューギューではなく
後ろは割りとスペースありました。
ロッカー撤去した分スペース広くなったんでしょうかね。。
今回は観念して(笑)500円のクローク一人で使いましたよ(-ω-`)
流石にコート必要な時期に
荷物全部手持ちって言うのは厳しいです。

せっかく身が軽くなったんだから、、っと思いつつも
フラッドはまだ前に行く勇気がなくって
今回も後ろの方で。
Club Lizardはステージ低いことで有名なので
見えないの覚悟してましたが
はい、、やっぱあまり見えませんでした。
ナベちゃんなんてまったく。
ヒサヨさんもちょいちょい。
テツくん、亮介くんは動くせいもあってか割と見えたかな。
ってとこでしょうか。

後ろで見るのは別に嫌いじゃないんですが
姿が全く見えないのは
やっぱ悲しいもんがありますね・・
遠くてもステージ上は見たいなー。。って。

さて。
ライブについてですが、、
何曲か知らない曲があって
セトリを拾って確認してみたところ
持ってない音源でした。。
よりによってそれが3曲もあるなんて。
今回はアルバム以外の曲は割りとレア曲だったりしますか??

そして気なる1曲目は
おぉ~そう来たかって思ってしまった
『El Dorado』
これがまたいい感じの幕開け的な雰囲気を出していて
カッコよかったです。
こういう曲をカッコよくキメられるのって
スゴイなーって思います。

今回Club Lizardが閉店前最後のステージってこともあってか
MCは終始その話だったように思います。
あまり今回のアルバムやツアーへの意気込みみたいなのを
熱く語り倒すってのはなかったかな、、と。

リザード虫っていう、ここでしか見られない
不思議な虫が発生するらしい。。
見た目は蚊みたいなやつ。
実はロフトにもロフト虫っていうのがいるとか(笑)

ナベちゃん、熱くなり過ぎると天井からポタポタと
雨が降ってくるのを
俺は関係ないから、大変だなーって思って見てる

実は初めましてのハコだったというヒサヨさん
入るなりビールの瓶が落ちてて
誰飲んだの?って真っ先にチェックが。
たまたまカバンが側にあったテツくんが
違いますよって感じでカバンを遠ざけてたって。
そう、楽屋がちょっと片づけられてない雰囲気があって
亮介くんはそういう感じも含め好きだったって。
、、、古い雰囲気の建物でした

そして何かが終わってしまうことより
その終わってしまった後どうなるかっていう方にすごく興味があって
ここClub Lizardの方々とまたどこかで会って
一緒に何かやれる日を楽しみにしています、、見たいな話から
『BLUE』へいったのが結構グッときました。

あと今まで出したアルバム
参加しているギタリストは全部違う
でも今のAFOCが一番最高だってことを
これからみせてやるから、、って言ってたのも
よかったです。

なんかの曲で恒例の?!
亮介くんフロアに乗り出して来て
真ん中あたりまで。
支えていた方々、お疲れ様でした~。

メンバー紹介のダッダダダッダってやるやつ
あれは『プシケ』の曲からの流れだってのを
この日初めて知りました(笑)
なるほど~って。

そうそう、衣装、柄シャツ好きって言ってたのに
ほぼ黒シャツしか着てなかったテツくんが
モノトーンとは言え、柄シャツになってて
さらに言うと、亮介くんもインナーが柄で
オッって感じでした。
あれは、、合わせるのかな。。
アップされてる写真見ると
ヒサヨさんの赤いタイツと
亮介くんの赤いブーツとか。

私はフラッドの激し目な曲も好きなんですが
何気にバラードも好きだったりして
『The Greatest Day』『Honey Moon Song』とか
結構ジーンとしながら聞き入ってました。

本編ラストは『Wolf Gang La La La』で
楽しく終了。

そしてアンコール!
実は事務所を新しく設立して
社長は亮介くん、ナベちゃんが番長でグッズ番長だとか、
そこで今回のグッズについて紹介コーナーがあって
やっとナベちゃんの顔見れたよ(笑)
話し方が先生みたいだったので
思わず亮介くんからも「番長って言うよりは
校長先生みたいだな、、」って言われました(´m`)

グッズね、、
ライブに行くのにやっぱTシャツは買った方が、、って
思いつつも
今回あまりおっ!って思うものがなく
唯一ルードとのコラボいいかなーって思ったんですが
お値段がよろしくなく、、、。うぅ・・・
でもフラッドはバンドT着用率かなり高いので
他のだとちょい居心地悪いっす。

さらにヒサヨさんにも実は役職が与えられてるそうで
(名刺まであるって 笑)
それは、、"秘書"なんだとか。
雰囲気に合ってて笑えましたゞ(≧ε≦o)

「じゃー与えられた役目を全うするために
ビールいただきます!」って(笑)
いいなーまさに思ってた通りの感じでした(笑)

そんなトークからの
アンコール1曲目にやった『春の嵐』ってのも
よかったなー
タイトルも雰囲気もまさにバッチリな感じでした。

ラストは『ベストライド』でみんなで大合唱もして終了!

楽しかったー
最後やっぱライブ終わりのハイネケン最高!って
気分になれました。

そうだ。
ピーズの武道館のフライヤーが入ってて
さらにテンションUP!!!
IMG_3590.JPG

来週の熊谷にも行きたい気もするが
でももしかしたら武藤ウエノで京都行くとして
その前日がフラッド京都だから
行くならそっち行きたいなーなんて思ってて。。
迷い中です。

<セットリスト>
 01.El Dorado
 02.Dirty Pretty Carnival Night
 03.泥水のメロディー
 04.シーガル
 05.Rude Boy’s Last Call
 06.Silent Noise=Avante-gard Punk
 07.Rex Girl
 08.Rock’N’Roll New School
 09.見るまえに跳べ
 10.ジュテームアデューベルジャンブルース
 11.The Greatest Day
 12.BLUE
 13.New Tribe
 14.Golden Time
 15.Dancing Zombiez
 16.ミッドナイト・サンシャイン
 17.Black Eye Blues
 18.Flyer’s Waltz
 19.プシケ
 20.Honey Moon Song
 21.Wolf Gang La La La

 EN.
  春の嵐
  ベストライド


全部一つにするんだ全部ゼロでつなぐんだ 点と点で結ぶのさそして僕が歌うんだ [音楽]

3月になってしまった・・。
早いー
まだ花粉症のムズムズ感は感じられないのですが
未だ1月末からなんとなーく続いている咳が治り切らず
憂鬱な気分です(-ω-`)

さて。
そんな2月最後の2.28は
And I'm a Rock Star TOUR extra (acoustic live)
@吉祥寺STAR PINE'S CAFE
須藤寿/フルカワユタカ
でした。
IMG_3585.JPG

そう、髭の須藤さんと
元ドーピングパンダのフルカワさん(通称スター?!笑)は
お誕生日が一緒とのこと。
年は須藤さんの方が1つ上。
そんなこともあり
福岡・北海道・あと、、どこだ?か確か4ヶ所周る
フルカワさんのソロアルバムリリースツアーに
須藤さんがお呼ばれした形。

で、ファイナル東京が
そのお誕生日当日に当たったという訳なんですが
これ、多分、誕生日当日じゃなかったら
チケット張り切って取ってなかったな、と思うのと
もしこれ行ってなかったら
頑張って武道館に行ったかもしれない
(最近連チャン避けるようにしてるのよね、、)
なんてね。

チケットいい番号だったんですが
残業で開場時間に間に合わず
着いたときにはとっくに自分の番号は呼び終わっていました。
中は椅子有で1階席と2階席。
キャパ的にかなりギューギューに詰め込んであったので
結構辛かった。。
そして段差の1列目にしたのに
あろうことか前に来た男子がデカいやつで
これまた結構辛かった。。(ll'ェ')

あとドリンク代は600円ってチケットには書いてあったのに
それは最低600円って意味で
頼む種類によっては700円、750円など様々。
ハイネケン缶(つまりビールでは最安値)ですら650円だよ。
そこはせめて600円にして欲しいよねー・・

で。
普段こういうところでフードとか頼まないんですが
この日はお昼休みに所用があったため
お昼ご飯を食べそびれてしまっていて(ちょこちょこお菓子食べて凌いだ・・)
猛烈にお腹が空いていたので
つい、チキン&ポテトを注文してしまいました。
でもすっごいボリュームあって
熱々で美味しかったです。満足♪

さて。
肝心なライブについてなんですが
あー、、、書けるかなー・・・・(笑)
なんて言うか、2人とも結構自由に
ペラペラとお話しされるもんで
特に2人のときとか楽屋トークかってくらい
なので記憶がグチャグチャです(既に日も経ってるし。。)
とりあえず、思い出せた順番にツラツラ書いていくことにします。
時系列無視です。

ライブの流れは
まず、2人で出てきて、フルカワさんが須藤さんを紹介。
須藤さんライブ。
最後1曲フルカワさんとセッション。
その後、セットチェンジもなく続いてフルカワさんライブ。
アンコールは2人で出てきて
さらにビックリゲスト?!登場(笑)
2曲一緒にやって最後はフルカワさんソロで終了
、、、だったかな。

須藤さん1人でやる弾き語りは初めてらしい。
そのせいか、最初はあまりうまくなく
ツアー周るごとにだんだんうまくなってきてるって
フルカワさんから上から言われるって。

そんなフルカワさんは
・すぐ木下理樹の話をする
・すぐ言い訳する
そしてすぐ「ちなみに、、」って言っちゃう

須藤さんは基本フルカワさんをいじるんだけど
時々不意に褒めることがあって
そんな時どうリアクションしていいかアタフタしちゃうフルカワさん

このツアー普段あまり現地で美味しいものとか食べに行ったりしないのに
今回は須藤さんが誘うものだから
結構いろいろ食べに行ったとか。
なのに、東京戻ってきて、体重測ったら2㎏も減ってたって。
、、、ストレスですよ。やっぱ気を遣ってたんだな、、って
あはは。。

料理をちょいちょいしてるという須藤さん。
実は昨日、鰹節削ってたら指怪我しちゃって
絆創膏貼ってたけど滑るから
取っちゃった、、って。
で、やっと今更思ったんだけど
ライブ1週間前は包丁持っちゃダメだね。。て
一応お金もらってやるライブなんだから
それくらいの意識で体調管理お願いしますよーって(笑)

髭からの曲は『ダイアリー』『僕についておいで』
『君のあふれる音』だったかな
あとはカバーでビートルズとニルバーナ
やっぱニルバーナだよなー
須藤さんがニルバーナに影響を受けたって話を
かなり前に聞いたときは
やっぱりって、納得しましたもん。
ビートルズにも影響を受けたってのは
え?そうだったの?って感じです(笑)
、、、って自分は、言うほどどっちも詳しくはないけど。

須藤さんはライブ終了後ちゃんと物販に立って
サインやハグやってやるそうで
だからフルカワさんのMgから釣り合いが取れないから
やってください!って言われ、、仕方なく物販やることにしたって。
「俺、須藤君やってなかったら、絶対やんないよ」って言う
フルカワさんに「フルカワくんって小6の女子みたいだよね
一人じゃトイレも行けないんでしょ?」
給食のプリン残ってるの、欲しいって言えないとか?って
須藤さんって、分析力あるよなー・・
かなり的確に的を得てるというか。
鋭い。

40になって母親からメールが来たそうですが
「これからが楽しいわよ」って
お袋、そうだったの?ってちょっと変な想像しちゃうよねって。

アンコールでヤツ呼ぶ?って
なんかグダグダした感じで木下理樹登場。
最初は本人だけ出てきて
ケーキがどうのってアワアワしてて
終いには須藤さんに「ケーキ出す?」って
「いや、俺、祝われる方だから知らないよ!」って
そりゃそうですよね。

でも木下さんがケーキ持ってサプライズ登場っていうのは
お店側で仕掛けてあったみたいで
それ知らない(祝われる側だから当たり前だけど)須藤さんが
早まって木下さんを呼んじゃったって感じだったようで。

そしてじゃーケーキ、、って感じでケーキ登場。
ろうそくはフルカワさんが吹き消してました。

その木下さん、既に酔っぱらい気味で
若干ロレツ回ってなくて
大丈夫か、、って感じ。
しかもめっちゃ細くて顔小っちゃくて。
あんなのフラフラ夜街歩いてたら
そりゃ職質受けるよなーって。。(笑)

須藤さんギター弾いて
はい、じゃー歌ってって
木下さんにハッピーバースデーの曲歌わせてたけど
メロディの音程グダグダで
とてもハッピーな雰囲気にはなってなくて
逆に笑えました。
あんな人だったっけ?←正直よく知らない。。

じゃーあとで。って 木下さん帰った後
2人でやったのは髭の『テキーラ!×3』と
フルカワさんの曲
テキーラの時は須藤さんハンドマイクなもんで
フロア練り歩いたり
マイク舐めちゃったりと
好き放題。
あ、あとビール飲んで歌おうとしたら
フルカワさんも欲しがったんで
そのまま飲んでた缶を飲ませてあげて
さらにはほっぺにチューしちゃったり。
フルカワさんは嫌がって手でふき取ってましたけど。

フルカワさんに小6の女子だよねって言った時
「フォルム的にはあなたの方が女子っぽいですけどね」って
言われてて「あーそうか、、」って納得してましたけど
確かに須藤さんは女子っぽいオーラが出まくってる。
男好きか?って(笑)

フルカワさん、以前はドーパンの曲は絶対に
ソロではやらなかったそうですが
最近はもういいか、、って気持ちの変化があり
ソロツアーでもやるようになったそうですが
俄然、そっちの方が盛り上がるって。
でもソロはそれで勝負していきたい気持ちもある、、とか?

確かに、ギターは須藤さんの後に聞くと
一人でバリバリやって行けるだけのことあるなって
腕前だった気はする。

男尊女卑的な返しをフロアにするフルカワさんに対し
須藤さんは俺とディナー行った方が絶対楽しいと思うよ。
苦いホントと甘いウソだったら甘いウソの方選ぶもんって
須藤さんらしい考え。

打上げで「真っ直ぐな曲線」と「ゆがんだ直線」みたいな話があった時に
酔っぱらってた須藤さんが「真っ直ぐな直線かー」って
しみじみ言いながらトイレに立って行ったとき
フルカワさんとMgが、まんまじゃねーかって
その去って行く背中に言ってたって話もあったっけ。

ピー話では
ゲスブーン(笑)
バンドやってなかったら絶対付き合わないよねって
=バンドマンが魅力の90%以上占めてたって意味ですかね・・

フルカワさん、初めてシェルターで髭に合った時(須藤さんにだったっけ?)
もうお互い別にバンド組んでいたんで
そんなことはなかったと思うけど
もしそうじゃなかったら、この男と一緒にバンド組んでたら、、って
ちょっと考えたこともあったけど
結果として、組んでなくてよかったってことですねって
でも多分、あの言葉の裏には
組んでみたかったって気持ちがすごく込められてた気がして
ちょっとジーンとしました。

どの辺がロックスターなの?って須藤さん。
私もそう思ってたりもしたけど
客に「ロックスター」って叫ばせちゃう辺りじゃないのかなー
なんて。

あと、、ちょっと感じが大木さんに似てる気がして
確か大木さんとも仲良かったはず。
それはなんとなくわかる気がしました。
須藤・大木さん・そしてフルカワユタカ
この3人でなんかやったらオモシロそう。。
結構毒舌トーク飛び交いそうだし。

こんな感じだったかなー
最後に。
フルカワと「川」繋がりで
ちょいちょい、フルカワさんのことを宮川くんって言っちゃって
須藤さんらしくて笑えました。

っと。
転換全くなしのライブだったので
退屈な時間がなくアッという間の終演でした。
MC通り、ライブ終了後ステージ上で物販やりますって。
私は特に買いたいものもないので退散。
早く髭ちゃんのライブが見たくなりました。


アワー・プリンス・イズ・フィフティー おめでとうございます♪ヽ(´▽`)/ [怒髪天(2010年~)]

コレクターズ@武道館。
チケット完売してなかったら行くよなんて言ってたんですが
何気に開始時間思ってたより30分早くて
あれ、、行けないかも。。(ll'ェ') 
って。
あー定時スタートだったんだろうなって
18:30過ぎるのをソワソワしながら仕事してました。

さて。
そんな2.26は
はい!怒髪天のGt.上原子友康さんの
誕生日でしたー!!!
っということで、こちら
怒髪天 アワー・プリンス・イズ・フィフティー
"上原子友康生誕祭"
@下北沢GARDEN
行ってきましたー
IMG_3580.JPG

いやぁ、、これ日曜日でホントよかった。
まぁ、月末なら平日でも割と暇なんで
行けるっちゃー行けますが。

チケットかなり争奪戦だったようで。
無事確保できててなによりです。
が、、、チラッと待機列見た時に
あぁ。。。って方々が先頭に並んでるのを見て
FCチケットほんとに厳選なる抽選のかよって思ったりもしてね。
いや、そりゃ古くからずっと応援してるファンらしいんで
悪く言うつもりはないけど
ちょっとどうなんですかって思うこと多々ある怒髪天FC先行。
・・・っと。
いかん、いかん、毒吐いてしまった(-ω-`)
取れるだけありがたく思わねば。

グッズは当初Theピーズ応援Tシャツ目当てで行ったんですが
いつになくすごい行列で
しかもみーんな例の王子デザイン!?(笑)のグラス
一人限定2個って言うのほぼ100%2個買っていかれて
ここで買わないのもなぁ、、って思ってしまい
つい、お買い上げ~
IMG_3582.JPG
なんでも早々、売切れたそうで。
1000円ってのいうね、割りと手が出しやすいお値段設定も
よかったんでしょうかね。
あとなかなかモノもしっかりしてて。
さて、何に使おう~(笑)

チケットはさっき愚痴りましたけど
全然いい番号来なくって。
この日も200番台中頃辺り。
いやぁ、、中は既に人いっぱい。。
ステージもそう高くないし
ただ、、怒髪天は割りと背が低い人が多いので・・
始まってすぐ辺りはなかなかいい感じの環境で見れました。
その後、真ん中あたりの押しの影響などがあって
時折目の前壁~みたいな状況もありつつ
(真ん中で視界遮られたりで見にくかったり)
でもまぁ、王子は常によく見えていたので
良しとしますか。

いつもの出囃子でメンバー登場。
シミさん、髪がピンクに!
王子はレオパード柄のジャケット。←この日のために取っておいたって(笑)
あとは増子さんのみ、、、ってところで
なんでしょ、、いつもより出てくるのすっごい遅くって
かなり長い時間手拍子してました。
王子おめでとう~の歓声もいっぱい。
増子さんからも「50歳おめでとう!」ってあったっけか。
この日は何回もおめでとう~って言ってました。

記念すべき1曲目は『天誅コア』
ここからすごい飛ばし気味で曲を次から次へ。
『ロクでナシ』は久しぶりだった気がします。
てか、、ワンマン昨年の7月以来なわけで
怒髪天のライブ自体久々、、かな。

『酒燃料爆進曲』
いつもは王子が歌うところでは
王子から50歳になっての一言タイムに。
なかなかいい感じにまとまってました♪
そしてシミさんからも「ハッピーバースデー!」って。
で坂さん、いつもの雄たけびのところで
うーむ。。なんて叫んだか不明です(笑)

『オトナノススメ』始まってすぐのバンバン
王子の高速バンバン
この日も健在(笑)
いつも以上に高速だった気がしましたゞ(≧ε≦o)

そして最初のMCタイムかな、、ってとき
みんなが王子の名前を呼ぶんで
増子さんも少し第一声を待ってたみたいで
でも王子的にはやっぱり増子さんに
「はい、よく来たーっ」って言ってもらった方が、、って
気持ちがあったのか
ちょっとアタフタしつつ
そして増子さんから恒例の「はい、よく来たーっ」が来て
そうそうって感じでニッコリの王子。

「アワー・プリンス・イズ・フィフティー!!
上原子友康 50歳のバースデー!!」
イェーイってフロア。
で、ついに!王子も50歳ってことで
「追いつかれちゃったかなー」ってうれしそうな増子さん。

「そんなアワプリンスの50歳の誕生日なのに
なんでこんな下北の小さなライブハウスでやってんのか。
おかげでチケット取れない人がたくさんいて
もう奪い合いですよ」って言う増子さんに
「いや、東京では今年最初のワンマンだからね」って謙遜の王子。

「でもプレゼント4箱くらいきてるって。
坂さんのときゴミしかなかったから
結局あの袋自分で持って帰ったんでしょ?
坂さん、その話聞いて、
マジっすかーってねー(笑)」
確かに。
グッズ買ってる時とか
入場の時とか
プレゼントボックスないせいか
スタッフに、預けてる人
結構見かけました。
皆さん、スゴイっすね。。

増子さん「もう、今日はここから向こう(王子の側)だけ
見てくれたらいいですから」
シミさん「椅子出してもらおうか、、座ってこうね、、」

あと王子自ら言ってたんだっけか
高校の友達が来てるって話。
なんでも、たまたま30年ぶりに連絡もらって
それ以来ラインをやったり、飲み行ったり、、、と
交流してるそうで。

増子さんがすかさずラインに食いつき(笑)
「え?ラインやってるの?じゃー一緒にやろうよ!」って言うも
「いや、、いいよ」って断る王子
増子さん「えーやろうよ、スタンプ楽しいよ」
王子「スタンプは知ってるけど、、メールでいいよ」

増子さん「シミはやってる?」
シミさん「やってない」
増子さん「親方は、、、」
坂さん「やってますよ!ナウでしょ!!」
増子さん「・・・」

ラインは下らないどうでもいいニュースを
みんなに教えてあげること言が出来て楽しいんだとか。
今はもっぱら新しく見つかった宇宙に似た惑星の話題?
田島さん1人盛り上がってるみたいで
ものすごい長いメッセージが送られてくるから
最近では既読マークすらつかない状態、、とか(笑)

「じゃー、、、やらないと終わらないから
曲やりますか
我々のはとっとと終わらせて
この後お楽しみもありますんで」など言いながら
『せかいをてきに・・』『オレとオマエ』
この2曲が
ちょうど王子の友達が来てる話と繋がってる内容で
なんかいいなーって思いました。

そうか、、いや、ちょっと蛍光塗料の輪っかとか下げてて
何だこの人たち。。。って思ってしまった数名が近くにいて
若干引いてたんですが
その方々がお友達だったようで
まぁ、普段そんなライブも行ったりしない雰囲気だったんで
盛り上げよう!って用意してきた輪っかなのかなーって思うと
なんか微笑ましくも思えました。

30年ぶりに再会って、、、すごいな。
変わらない人、変わり過ぎてて原形をとどめてない人(笑)
それぞれでオモシロいって。

『NINKYO-BEAT』はやっぱ増子さん見ちゃうよね~
カッコイイっす。

ここで増子さんいったん下がり、、
王子Voの曲2曲。
そりゃやるよねー『夢と知らずに』
そしてこれはあまり記憶になかったんですが
『風の中のメモリー』
この曲の前に
目の前に置いてもらってた譜面台の譜面を
ちゃんと一応めくっておくという王子の仕草に
「ああいうとこ真面目だからなー」って
ボソボソと後ろの同級生が言ってて
ちょっと可笑しかったです。
いや、きっと昔からそうだったんだろうなーって
想像できるだけに。

ここでさらにシミさん、坂さんまでも下がってしまい、、
「一人になっちゃいました」って
ちょっと恥ずかしそうな王子。
すると、、何やらメッセージが流れ出しました。
これはもしや。。って思ったら
やっぱり、皆川猿時さんゞ(≧ε≦o)
サンバイザー兄弟の時も強烈なキャラの方だったんで
名前は知らなくても声で分かりました(笑)
王子、大好きなんだそうです。
キョロキョロ姿を探す王子がかわいかったー。

メンバー再び出てきて
ビックリした?ってニヤニヤ。
増子さん、すっかりTシャツに着替えてました。
ただ、声の主、皆川さんはお仕事で来られなかったそうです。
「なんだ、俺、来てるのかと思って探しちゃったよ」って。

そしたら
せっかくの誕生日のに
それじゃー悪いから素敵なゲストをお呼びしましたよ、と。
「えー北海道から!友康の双子の兄!○○!!」って紹介したんですが
登場したのは王子のお面で顔を隠しながら登場した
なんと!憂歌団の内田勘太郎さん!!でしたー

なんでも王子が大ファンで
ギターのお手本としてる方だそうです。
昔の衣装とか格好は勘太郎さんを意識して真似してたとか。
もう大感激の王子
しばらく興奮してえー!え?ウソー!!って
ちょっとステージ上にいること忘れてるくらいの
リアクションでした。

私的に、憂歌団って聞いたら
まず浮かんでくるのは木村充揮さんだったんで
あれー?えー?こんな人だったっけーって。。スミマセン・・

勘太郎さん、ほっぺが赤くて
サングラスで目は見えなかったんですが
なんかかわいらしい方でした。
最初は1曲勘太郎さんからプレゼントってことで
王子も椅子に座って聞いてたんですが
その後「なんかせっかくなんで一緒にやりますか。」
王子が恐縮してると「やろうよ」って。
王子も舞い上がっちゃって「え?夢!?」って言っちゃったりして。

で、さっきまでエレキだったのにアコギ持ってると
「なんでアコギなの?」って聞いてきたり。
この時はまさにスタッフに用意されるがままに
楽器持ってたんで
王子も「あ、いや、、渡されたんで、、」とか言いつつ
でも「合わせるならアコギかなー」とか
上手く返してましたが(´m`)

セッションはサプライズだから当然
リハなしぶつけ本番!ってことなんですが
いやぁ、、、スゴカッター
何で打ち合わせもなくいきなりでちゃんと曲に仕上がるんだ?
それがプロってもんか。
せっちゃんと達也さんがスタジオ入って適当にジャムるってよく言ってるけど
要はああいうことなんだろうか、、なんて思ったり。

どこまで続くのーって感じでしたが(笑)
最後いい感じでちゃんと〆の感じに持って行って
終了~

ここで再びメンバー登場。
坂さんが大きなケーキ持って登場。
このケーキ、、、なぜかクリームが水色とピンクという
かなりド派手な色合いで
若干ビックリ。。
でもドドンって王子の似顔絵と50の文字。

勘太郎さんからはプレゼントって
憂歌団のCDとかTシャツとかのグッズ。
あと、その勘太郎さんと言えば、、、らしい
カルピスの瓶で作ったボトルネック。
これを「あと1曲やったらこれあげるね」って言われ
王子が「えーホントですが」って何度も聞いちゃって
「だからなんかい言わせるのよ」って
言われるほど。

実はこのカルピスの瓶
今では売られてないタイプの太い瓶だそうで
でも勘太郎さんの所には
産業廃棄物の仕事してる人がいて
瓶は時々手に入るって(笑)

じゃーみんなで写真撮影しましょうって
なった時だったかな、、
ボソっと勘太郎さんが
「本当に2/26に生まれたんですか?」って王子に。
「(歴史的に)大変な事件が起きた日に、
ケーキ囲んでおめでとうってやるのもいいですね」だっけか
そんなこと言われてしまい
王子も思わず「スミマセン・・」って(笑)

写真は一応客席バックに撮ってくれてましたが
果たしてぼんやりでも写っていますでしょうか。。
あれは完全プライベート用で
オフィシャルにはUPしてくれないのかな??

続いてみんなで何かやりましょうってなった時に
何の曲にする?って
「そりゃーもう、憂歌団の曲なら
(王子は)だいたい弾けますから、、、」って
いつもリハでやってる?
「嫌になってないけど、、(笑)
嫌んなったを、、、」
そしたら王子が「「え?シミと坂さんできるの?」って聞くと
増子さん「練習したんだよ、この日のために、この子たちは!」って
うぅっ、、、いい話だー。
ウンウンって感じのシミさんもかわいかったなー
増子さんの息子たちみたいな感じでした。

勘太郎さんは「ギター友康~」だったかな
ちゃんとギターソロのところを合図してあげたりして
「ワンモアタイム!」とか
次で終わるよとかの合図をちゃんと出してあげて
流石だなって感じでした。

「じゃーこれあげる」って
ボトルネックを
ちゃんと王子の指にはめてあげて
しかも持って帰るときに包む布まで付けて
プレゼント。
王子も婚約指輪を見せるがごとく
小指をフロアに。
思わず増子さん「エンゲージリングか!」ってツッコミ入れてましたが
ホントそんな感じで披露してました。

勘太郎さん帰った後
増子さんが話しかけるも
そのはめてもらったボトルネックで
ギュインってギター弾いてみたりして
声が耳に入らず、、、な王子。
「もう終わりでいいなじゃない?
今から飲みに行け!」って

「僕のギターヒーローです。
初めてライブを見た時、
こんな人がいるんだって衝撃を受けて
ギター止めようかって思わされるくらい
とてもかなわないって思わされて

増子ちゃんもさっき言ってたけど、、札幌時代は
勘太郎さんの恰好を真似してジャケット着たり
サングラスにオールバックとかして、、」

「当時は、憂歌団みたいに渋い曲をやる人達にすごく憧れがあって
早く年取ってそういう雰囲気になりたいと思ってたけど
今ねーそれ相応の年になったら、、年なんて取りたくないよね。
あー若返りたい」って言ってたのが最高でした。

実はこのサプライズ、、王子のセトリには
友康タイム?っては書かれてたらしく
本人的には弾語りをやる予定だったとか?
まさかこんなサプライズが用意されてるなんて思ってもみなかったようで
「誕生日っていいですね」ってニッコリ。
そんな王子に増子さん「いいよなー俺たちん時は家族だったぞ
なー坂さん」って。

そして「はい、もう夢の時間は終わりだぞ」って
怒髪天ライブへ。
『喰うために働いて 生きるために唄え!』って選曲が
ナイスでした。

やっと再開!って思ったのに
「じゃー最後!」って言われ、えぇー・・・・って。
でもまぁ、最後の曲『歌劇派人生』だったんで
楽しく終われました。
この日ばかりは王子が主役って歌詞にしてましたっけ。

続いてアンコール。
王子一人出てきてセンターへ。
そして「さっきのサプライズの時に
弾語りをやろうと思ってて、、
そしたら増子さんが休みたいから
やって来いって言うんで、、2曲だけやりたいと思います」って。

「あのーさっきも言ったんですけど、、
僕は昔から早く年を取りたくて
60、70の自分がどういう曲を作って
ギターを弾いてるのかすごく楽しみで。
今、50になってやっと入り口に立つことができたんで
これからもどんどん突き進んで行くので
怒髪天ともどもよろしくお願いしま~す」と。

弾語り1曲目は
上田健司さんとやってるモイル&ポロッサの曲で
初めて作詞をしたという曲
『Party!Guitar!Happy!』を。
歌詞を始めて書いたって言う曲があるのは知ってましたが
こんな曲だったっけ?って。。
王子曰く「友達が急に遊びに来たときに、レッツパーティー!」
って感じの曲ですって。

あーモイル&ポロッサ、、ライブやってくれないかなー
武藤ウエノとかと対バンとか
どうだろうかー
、、ってなんでも自分本位で考えてしまう(笑)
でもなんかいい感じになりそうですけど。

続いてはカバー曲を。
「あのー、、今回記念のグラスにも書いたけど
あ、、あのグラス僕がデザインさせてもらって、、」って
もうこの上ない笑顔で話してたんですが
いやぁ、、、よくぞこれ、商品化されたなーってゞ(≧ε≦o)

でもすぐ売り切れてしまったらしい・・
王子人気恐るべし。。
「そこにも"ありがとう"って書いたんですけど
ホントに怒髪天のメンバー始め
かかわってくれてるスタッフ、家族、そしてきてくれてるお客さん
みんなにありがとうって気持ちを伝えたいなって」
、、、、、みたいな感じの事を。
正直薄っすらとしか記憶にないっす(-ω-`)

ってことで、中島みゆきさんの『糸』を。
いやぁ、、中島みゆきすごいなー
名曲だらけ。
そしてカバーされることも多いし。
何気に私の中学生の時の十八番は『悪女』でした(笑)
父親の影響ですけど。
でもその時から中島みゆきって知ってて
嫌いじゃなかったし
今もまだ偉大なミュージシャンとして存在してることが
スゴイなーって思いました。
今度ベストアルバムでも借りてみるか。

王子弾き語りコーナー素敵でしたー

メンバー出てきて
増子さんなんてもう俺ら出て来なくていいんじゃない?って
いい歌だね~って
さっきの糸のサビを歌いつつ
「坂さんは何糸かな~
切れ糸かなー
ねー糸くずちゃん」って言ったりして。

そして来てくれた皆さんに、お礼をしきゃ。
一人ずつキャッシュバックか!?なんて流れから
告知情報が!!って
増子さんが紙を取り出して発表。

思わずまた何か怒髪天主催のイベントとか
ライブが決まったのかと思ったんですが
特に新しいライブ情報はなく
今回はシングルのリリース情報と
それに伴うツアーのタイトル決定の発表でした。

この新曲、とにかくいい曲って。
「今までの中では、、何系かな」って王子に
王子「うーん、、、そうだな・・」←真剣に頭ひねってた(´m`)
結局解答は出ず、増子さんが
「ザ・男歌って感じかな」って。
あとでもらった怒スポでは
 <ビールが美味けりゃオーライ!>
 まあ、笑っていこうやと背中をおしてくれる表題曲
とのこと、楽しみです♪

ただですね、、特典が豪華なのはいいんですが
2種類も作ってくれちゃうもんで・・
欲しい人はどっちも買えってことなんでしょうか。。
うーむ、、そういうのキライです。
特典目当てにもちろん買うのはいいと思うんですが
それで2倍買わせるなんて・・
やるなら両方が付いてるVer.も作って欲しかったです。

今回アンコールでこの曲やれればいいんだけど
まだもろもろ制作段階のようで
(リズム隊だけ終わったって)
この日新曲の披露はなし。

これからもずっと歩きつづけて行こうや~っと
『歩きつづけるかぎり』
そして最後は「一緒に歌おう!」って
『雪割り桜』

ド定番ですがラストはこうでなくっちゃ。
一瞬、美学とかやってくれるかなーとか
思ったりもしたんですが
きれいに終了。

最後、友達が作ってくれたって言うバッチを
王子がフロアに投げてくれたんですが
ほぼ真ん中から向こうにしか投げてなくって
王子前には全くと言っていいほど飛んでこなかった。。
なんでー
王子、せめて左・真ん中・右と
均等に投げておくれよ(;´д`)

拾ったというお知り合いさんに
パチリさせてもらいました♪
IMG_3581.JPG
ありがとー
なんでも色が3種類くらいあったとか?

でもって、もう一つ
帰るときにもらうフライヤーが
人数分用意されてない件。。。
どういうことー?
ドリンクもらうのに時間かかってたら
既に配布終了していて。
唯一の怒スポカラーコピーだけ置いてあったんで
取ってきました。。

っと。
いろいろありましたが
総じて、お誕生日ライブはサプライズ多くて
祝う側・祝われる側がハッピーで
いいですね。
なんか普通に生活してたら
大人になると誕生日だからと言って
特別なにかするってこともなくなってきてますが
なんかこう、ミュージシャン達の
誰かの誕生日を盛大に祝う感じ
なんかいいなーって思います。


<セットリスト>
 01.天誅コア
 02.GREAT NUMBER
 03.ホトトギス
 04.ロクでナシ
 05.酒燃料爆進曲
 06.オトナノススメ
 07.せかいをてきに・・
 08.オレとオマエ
 09.プレイヤーⅠ
 10.NINKYO-BEAT
 11.夢と知らずに
 12.風の中のメモリー

 ~上原子サプライズ~
  皆川猿時さんお祝いメッセージ
  ゲスト:内田勘太郎(憂歌団)
   勘太郎さんから1曲(王子椅子に座って鑑賞)
   勘太郎さんとセッション
   嫌んなった(憂歌団)with:怒髪天

 13.喰うために働いて 生きるために唄え!
 14.歌劇派人生
 
 EN.
  弾語り
   Party!Guitar!Happy!(モイル&ポロッサ)
   糸(中島みゆきカバー)

  歩きつづけるかぎり
  雪割り桜