So-net無料ブログ作成

残暑ー京都ー [音楽]

あーあ。
8月も終わり。
って、別に夏を惜しんでる訳ではないですが
やっぱり季節が移り変わるときって
なんか物寂しい気持ちになりますな。
でも!
これからやってくる季節は
大好きな秋~(≧▽≦)
ギリ半袖でも大丈夫なくらいまでが
一番過ごしやすくて気持ちいいです。

さて。
そんな8.27は
Theピーズ 2016残暑シリーズ
@京都 磔磔
でしたー
IMG_3299.JPG

昨年あたりからちょいちょいやってる
ピーズの短いワンマンツアー
何かと他と被ったりなんだりで
あんまり行けてなくって。
今回は100%青春18きっぷ消費のために(笑)
行ってきましたよ♪
いやいや。
この日が一番行きやすそうな日程だったのでー
それに磔磔だし。

今年は西にばっかり行ってる。。
北にも行きたい(-c_,-` )

今回は前回名古屋で断念した
味仙でお昼を食べるべく
時間設定して出発。
12時前に名古屋着でしたが
もう既に行列できてました。
でも、割とスイスイ進んでくれて
思ったほど時間かからず順番。
久々の台湾ラーメン
IMG_3297.JPG
辛かったー
今度は違うメニューも食べてみたいです。

そして今回ホテルは京都ではなく
草津。
そう、草津温泉ではなく
滋賀県にある草津。
ちょっと京都からは遠いですが
その分、お値段安くなるので
とってもいいホテルに泊まれました☆

っと、本来ならウキウキでホテルで休憩~ってとこなんですが
なんと、、、この草津駅に着いたときに悲しい出来事が。
ずーっと身につけている指輪をなくしてしまいました。゚・(PД`q )・゚。
確かに、日によって時々ゆるい時があり
だいたいいつも気をつけて
確認してるんですが
この日はふと気が緩んだのか、、
ハッと気付いたらなかった・・
でもないって感触は割りとすぐ気づくので
恐らく落としてそう時間も経ってないはずと
すぐに来た道引き返して探してみたんですが
見つかりませんでした。

いやぁ、、ライブ前にこの仕打ち、キツかったー
かなりテンション下がりました。
なんせもらいものですが
10年以上、20年位かな?
ずーっと共にしてきたものだったので。。
翌日駅の落とし物センターに連絡して
見つかったら連絡もらう手配しましたが
、、、まぁ、見つからないっすよね。
だって電車内、もしくは駅に指輪転がってても
誰も拾って届けたりはしないっしょ。
自分だってしないし・・

でも、、結構有名なブランドだったんですよ。
知ってる人が見たら分かる。
まだしばらくはあーあ。。。って気持ち
引きづりそうです。

っと、話反れました。
そんな訳で楽しい京都観光一切なく
(っつっても、時間的にそんなになかったですが)
IMG_3298.JPG
 ※この頃、静岡辺りじゃ新幹線止まってたって・・
会場へ。

この日は150番台手前。
まぁ、、3、4列目辺り、または段の上とか
そこそこ見やすそうな位置ありましたが
テンション下がってますから
いっちゃん後ろで待機、
でもここ、実は特等席だったかもー
楽屋から降りてくるの最初に見れるし
始まれば1段上に上がれるし
何気にステージ真正面だし
あ、、でも柱も真正面で常に視界に入ってきますけど・・
ただ3ピースは真ん中開いてますから
良い位置だったと思います。
ヤッタ!

始まって、、、あれ?なんか磔磔って
音聞こえ辛いな・・ってなんか違和感感じたんです。
どうやらハルさん、声がキツかったみたいで
あまり音量出てなかった模様。。
そういうの隠さず言っちゃう辺り
いいですよね。
いや、まぁ、不調のライブ見せられても、、って
思う人もいるかもしれないですが
でもそういうのも含めて、ライブは生ものですから
二度と再生できない音ってことで
味わってきました。
てか、あれ?って感じたのは最初だけで
あとは気にならなくなってたし。

出だしから
いきなりナニがでかいの、どうのの話で盛り上がっちゃって
声が低いと小さいんだって(笑)

『ブラボー』だったかな?
まだ探り探りの状態なんだそうで
なんかリハやってるかのような会話を繰り広げてて
可笑しかったです。
「ピーズ、いっぱい練習してるんですけどね、、
でも50にもなるといろいろ忘れちゃうんですよ」って
アビさんと初老現象ネタで盛り上がってました。

そんなアビさん、途中
「俺、磔磔で一番気持ちよく聞こえる場所見つけたわ」って。
それはお客さん用のスピーカーが吊るされてる
そのスピーカー前のスペース。
つまり外音が鳴る真ん前。
なのでそこからはかなりその位置に行って
ギターソロバリバリ弾いてました。

『キャロ』は50になり、コードをDからCに下げたそうです。
そんなピーズの曲って
甲高い声で歌ってるイメージなかったんで
それでもやっぱ1音下げるとちがうもんなのかな~
なんて。

あと何の曲だっけ、、
ハルさんがちょっと歌詞誤魔化して歌っちゃったとこあって
そしたらハルさん「俺、この曲はそこが一番好きなのに、、、」って
言うもんで
思わずハルさん、再度歌い直し(笑)
「2回もやっちゃったよ・・ちゃんと次からは
言っといてもらわないと。
アビさんのこの曲のここだけは!ってところは。
でもたくさんありそうだな、、、」

そうそう。
この日の磔磔はいつもと違って
思ったほど灼熱じゃなかったようで
「あれ?全然平気じゃん!まだちゃんと人間だよな?
もう出る前はどうなっちゃうのって、思ってたけど」って。
確かに(まぁ、私は人と密着してなかったですけど)
熱気ムンムンではなかった気がします。

空調かなり気を使って
頑張っててくれたようで
でもそのために使われてた扇風機
首振っちゃうとハルさんに風が当たって
それで声が枯れちゃうって話になり、、
ちょっと調整大変そうでした。

結局、、首振りはやめてました。
ハルさん、照明もキツイとダメみたいで
いろいろデリケートです。
俊平さんがすっごいその辺気にして
会場のスタッフに指示出してるの見たことあります。

本編終了後、シンちゃんは楽屋戻って行ったんですが
お二人はそのままステージで。
しかもアビさん、お饅頭食べ出しちゃって。
「ライブ中に甘いもんなんて、喰いたくないんだけどさ
糖分取るといいって、、、
で、本当は羊羹もらったんだけど、
俺さ、羊羹は丸ごと1本かぶりつきたいんだよね。
いつかやりたいって思ってるんだけど
ただライブの時は味覚が変になってるから
そんな時にやるのは勿体無いじゃん」って。
え?アビさん、甘党っすか??(笑)
よくライブ中、割りと喉につかえそうなもの
食べてますよねゞ(≧ε≦o)

そんなこんなでシンちゃん戻ってきて
(Tシャツ着替えてた)
ハルさんアビさんのギター弾きながら
『底なし』鼻歌風に歌い始め、、、
「アビさん、ギターソロあるよ。
じゃーギターソロから普通Ver.に戻るか」って
アビさんにギターを手渡し
ハルさんベースに持ち替えて
アビさんギターソロから再開。

自由だな~。

でもまたまたそこから本編並みに曲タップリ。
そう、ピーズってホントいつもたくさんやってくれるので
うれしいです。

一応、、、アンコール1回〆
でも今度は誰も戻らず、、
でもなんかちょっと隠れてステージいなくなった風にして
再び出てきてダブルアンコールっててい(笑)

ラスト3曲熱唱でしたー
盛り上がりましたー
音出し制限ギリギリまでタップリの2時間30分

残暑ツアーってことで
アビ残暑
シン残暑
磔磔残暑
そしてハル残暑
イェーイ!!てな感じで言っててかわいい(*´艸`)
今回の磔磔は2016年度2回目の出演だったみたいで
1年で2回もできてうれしいって言ってました。


<セットリスト>
 01.焼めし
 02.夏の湖の
 03.トロピカル
 04.ひとりくらいは
 05.3度目のキネマ
 06.ブラボー
 07.君は僕を好きかい
 08.ブリロー
 09.ハニー
 10.キャロC
 11.異国の扉
 12.実験4号
 13.どめをハデにくれ
 14.サマー記念日
 15.ゴーラン
 16.霧の中
 17.ドロ舟
 18.耳鳴り
 19.3連休
 20.オナニー禁止令
 21.真空管
 22.生きのばし

 EN.
  底なし
  でいーね
  便所モンキー
  脱線
  手おくれか
  クリスマスに帰る

  デブ・チャージ
  Yeah
  脳ミソ


翌日も青春18きっぷでお帰り。
またまた名古屋で立ち寄り「赤福」で
IMG_3301.JPG
赤福氷を。
IMG_3302.JPG

実はこの日は台風の影響で
結構涼しくて、氷~って求めてた訳じゃなかったんですが(笑)
ま、季節ものですし
次回来るときはもう終わってるかなーって思いまして。

にしても、かき氷なるもの
超ー久しぶりに食べました。
美味しかったー

氷赤福っていうだけあって、
なんと!なかから餅とアンコが出てきます。
IMG_3303.JPG
これがまたいい感じに冷え冷えで
最高でした。

あと、最近、浜松の百貨店が使えることが分かりました☆
B1いわゆるデパ地下に
広い飲食スペースが設けられてまして。
そこで自由に買ったもの食べられるんですよ。
素晴らしい!!

っということで、、青春18きっぷあと1回分!
でも実はこの1回分は予定がないのです・・
うーむ。どうしよう(-ω-‘)
今や譲ります天国で、買い手市場になってしまったし。。。
ま。北に行こうかな。

実は騙されてんのお前のほうだぜ全くよ [The Birthday(2012年~)]

前にも書きましたが
最近、妙に仕事が暇でして・・
っとなると、お昼ご飯食べた後にやってくる
猛烈なる睡魔。。
いやぁ、、、キツイ(>ω<)
どうにかして眠さを忘れようとするんですが
いかんせん、やることないと
そりゃ眠くなる一方でして。
何をすれば一気に眼覚めますかね??
目薬買うか。

さて。
そんな8.24は
LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY
The Birthday×THA BLUE HERB
@恵比寿LIQUID ROOM
でした。
IMG_3295.JPG

The Birthdayの対バンシリーズ
たしか、、これが一番最初に
発表されたんじゃなかったですっけ?
久々のライブの発表だったから
飛びついてチケット取りましたが
その後どんどん発表される対バンライブ。
正直、これ、平日だったし
大阪野音と日も近かったしで
行くの止めるか?って思ったくらい。

でもリキッドルームは職場から歩いて行けるんで
仮に行かないことにして
なのに仕事帰り
行ける時間帯に会場側通るの悲しいなーって。
しかもチケット見たら
開場18:30だったし。
もう全然間に合う時間で帰れました。

えーっと、、、この日もリキッドのキャパギリギリな番号。
なんでかねー・・・
ま、東京のイベントは有料のイベンター先行が絡んでたりして
誰でも登録できるメルマガ会員とか無料プレイガイドの先行じゃ
いい番号望めないってのは最近勉強して分かってきたんで
はなから期待はしてないんですが
にしても、悪い番号しか来ないのは
ホント悲しいです。

ただ、、中入ると
あれ?思ったより空いてる!
やっぱ平日だからですかね。
おかげ様でハルキ側2列目行けちゃいました♪
ただね、、、隣の男子が
なんかちょっとイラッとする人で
結構ストレスでしたが
それが除けばかなりいい感じの環境でした。

まずはTHA BLUE HERBから。
ステージにはDJセットとマイクのみ。
名前だけ知ってましたが
音楽をちょっと誤解してました。
他のとゴッチャになって勘違いしてたのかな?

なんて言ったらいいんでしょう、、
とにかく熱く語り続けるスタイル。
ちょっと落語をもっと現代的に
音楽合わせながら言ってるってな感じですかね。
歌詞の内容は気持ちの吐露?
とにかく思ってる感情を履き出す感じ。
ついついその言葉に耳を傾けて
聞き入ってしまいます。

持って行き方が上手いって言うか
最初からこっちへ来いって言うのはなく
徐々に近づいてくる感じがなんかよかったです。

でも、、突っ立って聞いてるの
ちょっと辛かった・・
もう少しスペースあるところで
ユラユラとお酒でも飲みながら聞いてたかったなー
なんて。

出だしで70分ついて来てくださいみたいなこと言ってて
え?70分もあるの??ってビックリしたんですが
結果それくらいやってたみたいですかね。
でも思ったほど長くは感じなかったのが不思議です。

時折見せるうれしそうな顔が
素敵でした。

続いてThe Birthday。
圧倒的にThe Birthdayファンが多かったです。
なのでほぼほぼ入れ替わりなし。
リキッドはZeppとかみたいに
ドラムセットを台で移動とかできないから
セッティング結構時間かかってました。
The Birthday始まった時点で21時過ぎてましたから。
 ※開演19:30

メンバー登場。
最後に出てきたチバさん
なんと!首に物販で売ってるThe Birthdayのバンダナを
巻いてまして、、ビックリした(笑)

セトリは、、、大阪野音でやったのと
ほぼほぼ変化なし。。
1曲くらい変えて欲しかったなー
まぁ、言うなら『MOTHER』のオリジナルを
聞けたって言う点では変化はあった、、のか?

でもあの日は豪雨の演出があり
普通に見れるライブは
久しぶりと言えば久しぶりだったので(笑)
ぜんぜん同じって感じがしませんでした。
野外と室内、それだけ伝わってくる感じが違うんだなーって
改めて思いました。

ガツンとはじまり、
ハルキが前に出てくるのがカッコいい『LOVE GOD HAND』
からの『FULLBODYのBLOOD』
そして『I KNOW』の流れ
つなぎのアレンジが2016年Ver.って感じで
カッコいいです。

ここでキュウちゃんから
「The Birthdayです~
THA BLUE HERBともまた再会できてうれしいです」って
なんかやけにテンション高かった気がします(´m`)

そしてチバさん、タンタンタンタンって
ドラムが鳴り始めるとポイって
首に巻いてたバンダナ、フロアに投げちゃってました。
GET出来た人、いいなー
あれ、結構な値段するから
買う気にはなれないけど
もらえるなら欲しいー、、なんてね(≧▽≦)ゞ

そして『カレンダーガール』
ハルキが入って
カッコよくチバさんギタ―掻き鳴らしたーっと思ったら
音出なくって(ピックを持ってなかったって説もある?)
ニヤッと苦笑いしてアンプをいじりにクルっと後ろ向き。

そう、この日のチバさん
かなり歌詞飛ばしまくってて、
なんども照れ笑いしながら誤魔化してました。
お疲れモードか?
そんなに酔ってる風には見えなかったんで、、、

大好きな『ROCK YOUR ANIMAL』
キングオブロックのとびきりのキスは ってとこで
口元で手をパクパクって感じでやってて←表現難しい・・・(-c_,-` )
なんかかわいかったです。

『LOVE SHOT』前
楽器置いた後、やっぱり野音の時みたいに
フゥ、、、って感じでちょっと突っ立ってて。

ここでだったか、、
キュウちゃんがいきなり
「こう、土からこねてろくろを回し、それを焼く
窯までついて100万ってのをカードで一括払いして
家族にこっぴどく怒られる、、、っていう夢を見た
10周年目の朝でした。」
もう100万って言った時点で、あ、夢の話だなって
分かりましたが
何でいきなりこの話を??って思ったら
最後に「10周年記念」って言ってたので
そうか、それを言いたかったのか、、って。
このライブの前日、8.23が
1stシングル「Stupid」リリース日だったんですね。

そしたらチバさん「え?買ってないの??」って
いや、、普通買わないだろう。。なのに
「買えよっ!」って言ってて
流石、チバさん・・って思ってしまいました( ̄▽ ̄;)

にしても、『LOVE SHOT』も次の『Shan Shan』も
ステージギリギリのところまで出てきてくれて
特にこの日は
ハンドマイクじゃなくても前に出てきてくれてて
なんかうれしかったです。

あと、不思議なダンスっていうかステップも
かわいい。

『なぜか今日は』の前は
始まる前にだいたいギターを高くかかげます。
あれ、なんか次の曲への敬意を表してるみたいで
グッとくるんですよね~
やっぱ特別な曲なのかな、、って。

続く『くそったれの世界』
この日はサビだけじゃなく何度もフロアに歌えって
煽ってきてました。
しかもチバさん、マイクから離れて前に出てきて。
もうそんなことされたら
歌っちゃいますってね。

そうそう、フジイさんのドリンク
何やらサーモスみたいな魔法瓶の水筒になってました。
オリジナルドリンクでも入ってるんでしょうか・・

チバさん「もう、雨止んだの?」
フロア「止んだ!」
てか、この日降ったっけ??
チバさん「最近、雨に祟られてるからさー」
あはは。。
「でも、雨降らなきゃ、お米も取れないからね」って
えぇー
チバさんの口からお米を心配する声が出るとは。
かなり驚きましたー

そしてギターが始まり
カモーンって感じで『涙がこぼれそう』

俺さ 今 どこ
「今は、THA BLUE HERBと、The Birthdayとで
恵比寿リキッドルームだ!この野郎!!」

この野郎でテンション上がって
フロア大盛り上がり。
そしたら、初っ端から歌詞またまた飛ばして
パクパク。。

その後ちょっと考えてる顔してて
なんだろ?って思ってたら
アスファルトからブルーハーブ聞こえてきたって
カッコよく替歌。
、、、歌詞飛ばしたの
それ考えてたってことで許すか(笑)

『MOTHER』では前ほどもうフロアに歌わせるっての
しなくなった気がしましが
それでもいい感じにコーラスが返ってくると
うれしそうな顔してくれます。

この日も音程の上がる、下がるを手で示してくれて
それに応えてコーラスするフロアに
ニコニコしてました。

ラストは『声』
野外じゃなくても空を見上げてました。

「ありがとうー」
で、帰るとき
チバさん、一瞬、苦い顔っていうのかな?
ん?って顔しかめてて
やっぱ体調悪かったのかなーとか
ちょっと心配になったり。

続いてアンコール。
皆さんこの日はTBD×TBHのイベントコラボTを。
白と黒があって
キュウちゃんとフジイさんが白
ハルキとチバさんが黒でした。

でもってチバさん、この日のビールは
差し入れなのか?
ハートランドの瓶ビールでした。
あれ、、飲んでみたいんですよね~・・
よく行くスーパーに売ってて
いつも悩んで買ったことないんですが
(だって、売ってるの大びんなんだもん・・)
今度買ってみようかな。

「アンコール、サンキュウ。
えーっと、、こんな夜だからさ、何の曲やるか分かる?」
そしてブルーハーブのBOSSさんを紹介。
おぉ~この日もセッションありました。

曲はブルーハーブの曲で
主にそのBOSSさんが歌って
The Birthdayは演奏隊でした。
最後の方はチバさんも一緒に歌ってました。

ハルキのベースが効いてたな。
あとやっぱフジイさんはギタリストだなーって
かなり素敵なギター弾いてました。
で、、チバさんは
なんでしょ、なんかコード探ってました?
何度もハルキの手元を確認してた気がします。
あとフジイさんも何度もチバさんの方見て
なんか確認っていうか
してたし・・

欲を言えば、、もう1曲やって欲しかった気もしますが
でもまた貴重なセッション聞けたので
よかったです。

そして私は、この秋のイベントTを買ってしまいましたよ。
いや、デザイン的には
正直うーん・・・って感じだし、色も白だし
サイズもなぜかSサイズからだし
(レディースは袖口広くて好みじゃないんで)
でも、、この秋のイベント
ラッキーにもかなり参加するので
なんか記念に、って。
チバさんの手書きだしね。
IMG_3296.JPG
これ、フォントで印刷だったら
買ってなかったよ( ´_ゝ`)


<セットリスト>
 01.LOVE GOD HAND
 02.FULLBODYのBLOOD
 03.I KNOW
 04.カレンダーガール
 05.ROCK YOUR ANIMAL
 06.LOVE SHOT
 07.Shan Shan
 08.なぜか今日は
 09.くそったれの世界
 10.涙がこぼれそう
 11.MOTHER
 12.声

 EN.TBD×TBHセッション


だけど死ぬまで言い訳ばかりしているなんてまっぴらだぜ [怒髪天(2010年~)]

さて。
名古屋2日目。

だいたい次の日もライブで泊まるときは
11時チェックアウトの宿を選ぶようにしてるんですが
この日は金額に負けて(安かったから)
10時チェックアウト。
これだと結構時間持て余すんですよね。。(-c_,-` )

一つ、石井麻木さんが写真展をやってるってのを知って
ひとまずそちらへGO!
IMG_3278.JPG
大須にあるお店の一角?
このお店も何やら素敵な洋服やら小物やらがあって
楽しかったです。
IMG_3283.JPG
IMG_3281.JPG

で。写真展。
IMG_3284.JPG
1階奥のすごく小さなスペースで
その時麻木さんはいなかったんですが
でもこんな狭いところにいられても
展示作品見にくいよな・・って
思ったりして。

でも実は、、そこは一部分で
メインは2階にあったらしく
全く気付かず帰ってしまいマシタ・・・

っていうのも
その後ツィッターで2階にも展示してるって
書いてあるのを見て
なんですとー!?って(笑)

迷ったんですが
時間もタップリあるし
地下鉄乗り放題買ってあったし
ってことで
再度お店へ・・

いやぁ、、素敵でした~
一つ一つは小さ目なサイズでしたが
いい顔してみんな写ってました。
あと風景写真も
ボーっと眺めていたくなる感じ。

ジーッと写真を見ていたら
麻木さんが私の着ていたTシャツを見て
「UPSETですか?」って話しかけてくれまして。
そう、思いっ切り怒髪天のTシャツだったもんで。
「そうです、、」って言ったら
「いいなー私も行きたい」って。

で。そこから
さっきも来たんだけど、、って話と
あと麻木さんのツィートのあった
チバさんとイマイさんのユニットMidnight Bankrobbers


お店の前に残ってるって言う手書きの文字
これ、どこにあるんですか?って教えてもらいまして、、、
パチリしてきました♪
IMG_3286.JPG

密かな観光名所?!になってるって。
あの写真は足はチバさんで
文字はイマイさんが書いたそうです。
いつまでも消えないといいな。
IMG_3289.JPG

麻木さん、知ってはいましたが
ホント華奢でかわいらしい方でした。
お話もしやすかったです。

写真展、、きっと予算節約なんだと思いますが
クーラーかかってない部屋で・・
うぅ。。涙ぐましい・・
お疲れ様でした。
また機会があれば行ってみたいです。

あとは、、お昼はホントは味仙に行こうとしたんですが
(例の、うまいもん通りにできたから)
めっちゃ並んでたんで断念。

暑かったしあまり動き回りたくもなかったんで
高島屋の上で味噌煮込みうどん。
IMG_3285.JPG

久しぶりに食べたー
が、、、あれ?こんな麺硬かったっけ??
いや、硬いってのは知ってましたが
あれこんな??
ちょっと当分、いいかも( ̄▽ ̄;)
それにしても
名古屋はいろいろ食べるものがあって
いいですな。

そしてあとは会場近くのコメダに行って
時間潰し。
あまりに暑かったから
フロートなんぞを頼んでしまいました(笑)
IMG_3291.JPG
このソフトクリーム部分の濃いこと。
ソフトクリーム食べたのも
久しぶりかも。

そしてそして、やっと時間。
はい。8.21は
中京イズバーニング2016"東海ピーハツGIG"
@名古屋CLUB UPSET
act:怒髪天/SA
でしたー
IMG_3290.JPG

全く予想もしてなかったし
名古屋のバンドと対バンとかってのも
思ってもなかったんですが(鈍い?!笑)
うれしいSAとの対バン!

実は、、SAを知って
またライブ行きたいって思って行ったのが
名古屋でやったSAのイベントに
怒髪天とTHE BOHEMIANSが出たやつだったので
またこうして怒髪天との対バンを名古屋で見られることに
なんか縁を感じました。

なので何としても行きたかったのです。
チケット、ギリギリで取れてホントよかったー
が、、、この日は1日目よりもさらに番号悪く、、
まさにキャパオーバーな数字。
ただ、私よりももう少し後ろに人いました。
すげーな。

中入ると、そりゃー1日目よりも人いっぱい。
そして1日目と同様に下のフロアにて待機。
前に結構デカい壁連なってて・・・
ガタイのいい汗苦しい兄ちゃん多数(´+ω+`)

ちょい押しくらいかな、、
いよいよライブスタート!
あのカーンカーンカーンっていうSAのSEが鳴り響くと
ギュギュギューっと前に詰めて行ったので
ここぞとばかりに一緒に前へ行きました。
まぁ、、いろいろありましたが
まずまずな感じで見れた、、かな。

出てきたとき
タイセイさんジャケット着てたかどうか
覚えてないんですが
2曲目にして既にベストになってたから
もしかしたら最初からそうだった、、のかも?

いやぁ、、、熱かったー
もう汗だく。
でも知ってる曲ばっかで
最高に楽しかったです。

またメンバーもホント楽しそうにやるんですよね。
あれはホントいい。
「こっからの眺め最高です!」って言ってくれてましたが
フロアからの眺めも最高でした(*´∀`*)

ナオキさんが「怒髪天とのライブは
いっつも楽しい」って。
楽屋でのどうでもいい話はオモシロいって
それはみんな言ってますね。さすが、増子さん(笑)
そして何と言っても
ナオキ「怒髪天の後輩ですよ。レコード会社のね。」
タイセイ「だから今日は始まる前に
勉強させていただきますって言ってきましたよ(笑)」
ナオキ「兄さん、お先ですってね」
って、これ最高に笑えましたー

その後だったかな、、
「でも、中京イズバーニングって言ってるけど
ここら辺に住んでる人は
中京なんて言わないよな?
言うなら、、中部とか、東海とか
なぜなら、岐阜県出身!中京よろしく!!」
そう、だからこそ第1回目の今回は
SAとの対バンだったんですね。

タップリ1時間弱?
最高でした。

セトリ、、落ちてなかったんですが
自分の記憶で
多分ここら辺の曲をやったかな、、と。
もう全部アガる曲で
フロアのテンション最高潮でした。
ただ欲を言うなら、、1曲くらい
じっくり聞かせる曲入れてもよかったかも、、って。

今レコーディング中だそうで
10月にアルバムが出て
ツアーに周るそうです。
ってことで、、、そうだったーと
チケット先行まだやってるっけ?って
確認したらちょうどこの日の23時までで
思わず1日だけエントリーしちゃいました。
楽しみだー♪

<セットリスト>※順不同
 START ALL OVER AGAIN!
 DON'T DENY,GIVE IT A TRY!!
 KIDZ IGNITE
 さらば夜明けのSKYLINE
 runnin'BUMPY WAY
 CALL YOUR NUMBER
 DELIGHT
 GO BARMY KIDS
 RALLY-HO

続いて、、怒髪天。
結構前後ゴッソリ動き合ったかも。
てかね、、確かにSAのとき
壁側にいた方々は
もう全く動いてなかったです。
そして怒髪天になって私の近くにきた人は
なんかすごいワンピ(メルヘンチック)着てて
若干ビックらこきました。
えぇーって二度見しちゃう感じ。

いつものSEでメンバー登場。
そうそう。
王子のピックが(昨日から)赤いのに変わってました。

よく来た~っていつものクシ投げ入れ。
側の人たちが
バタバタって感じになったので
単に雪崩っぽいのが起きたのかなって思ってたら
近くにクシが飛んできてたみたい・・
ぜんぜん気付きませんでした、、チ―( ∀ )―ン

まずは『天誅コア』で熱くスタート。
SAの熱気冷めやらぬって感じで
一気に最高潮なフロア。

そして『欠けたパーツの唄』
久しぶりに聞けた感じで
グッときました。
その手を開いて差し出せよ って
増子さんも手を開いて差し出してくれるのが
うれしいです。

続く『雑草挽歌』
SAも結構みんなでワーってやる手振りっていうですかね
ありましたが
怒髪天もあるなーって。
だから新参者だとちょっと最初気後れしちゃうっていうか・・

「はい、よく来たー」
増子さん、SAの後にライブやるの嫌だって。
あの熱気
あそこに自分も行かないといけないって思うと
足がすくむって(笑)
「だからなんとか、やらないで
やったってことにならないかなってね。
でも、やるとね、楽しいよねー」

「SA、見やすかったでしょ?背高いからね。」
あーそうでした。
タイセイさん背高いんでした。
まだよく知らない時期
とあるライブハウスで見かけて
あれ?タイセイさん?え?でもあんな背高いの?って
ビックリしたの覚えてます。

「タイセイが楽屋に帰ってくるなり
暑い、、、って(スゴイ顔して言ってた 笑)
まぁ、こんなひどくはないですけどねゞ(≧ε≦o)
あんな頭にクロワッサンのっけてね。
あれ終わると取って皿にのっけてラップしてんだから。
そしたら坂さん、ラップかけるとシナシナになっちゃうよって。」
って、、もう増子さんよっぽど楽屋でのトークに花が咲いてたのか
舌好調!!(笑)

思わず「あ、、ここでこんな喋るところじゃなかった。
今ライブ中でしたね。忘れてました。
お喋りタイムじゃなかった」なんて。
タイセイさんのクロワッサン話、オモシロかったなー(≧▽≦)

あとどっかで
隣の人と肩組めやーってのを
隣の人の肩もめやーって言ったりして(笑)
シミさんとトントン肩たたき合ったりして。

「じゃー曲行ってみよう!」って
突如始まった『俺達は明日を撃つ!』
歌い出しからピストル始まるから
フロア、慌ててみんな手を上に上げて、、って
なんかそのバタバタな感じもまた楽しかったです。

『時代遅れTARO』は
まだ慣れてないから、拳の上げどころ逃してしまった・・。
リズム取るのがちょっと難しい。
演奏する側もちょっと難しそうに感じたんですが
気のせいですかね。。

続いてはお馴染み『宿六小唄』
増子さんのサビで手をちょっとフリフリしながら
左右にする感じが好きなんですよね~

狭いステージ王子もよく前に出てきてくれてたし
増子さんもグイグイ身を乗り出したり
モニターに乗っかったりと
動き回ってくれました。

中京イズバーニングについて
1日目は坂さん祭だったことについて
坂さんに昨日の感想とかないの?って聞いたら
ありがとうございますから
これで終わりじゃなく、次のライブが決まっております!って
感想じゃなくって
告知になっちゃってて笑っちゃいました。

増子さん「昨日はもう一生分の坂さん見たんじゃない?
手を変え品を変えねー
でもやってる中見は変わってない
くだらない、、、」
いやいや。オモシロかったですって(笑)

「それにサプライズのお孫さんも、、」って言うと
坂さん「いや、娘です」って。
あはは。

坂さんとSAのSHOHEIさんとのユニットについて
坂さんに、ドラムをドコドコドコドコって叩くとき
ほっぺがブルブルするの
あれカッコ悪いって。
あれはないわ、、って。
SHOHEIはブルブルしてないもん。
ま、坂さん死んだら
昇平に叩いてもらって
よりいいグルーブでね、俺らとしても万々歳ってことで
などなど
坂さんイジリ。

SAのライブはとにかくずーっと
突っ走ってる感じで
息つく間もなく、、って感じでしたが
怒髪天はちょっと聞かせる曲も入ってて
『男は胸に…』で王子のコーラスに痺れ
続く『杉並浮浪雲』ではドップリと聞き入って
そして『せかいをてきに…』でなんかジーンときちゃうという
やっぱこういう時間も欲しいよなーって
思いました。

増子さん、ここ最近はオリンピックで喜んで
Sマップ問題で悲しんで、、と
忙しいって。
思った以上に解散はショックだったようです。

可笑しかったのが、「俺ですらこんなにショックなんだから
Sマップのファンは?なんて言うの?
スMッパー?はどんな気持ちなんだろうね、、」って。
スMッパーって(笑)って思ったんですが
どうやら間違ってなかったみたいで
ビックリです。

そんな話の後
「最近のカッコイイってのが分からない
だってだいたい、いいって言われてるのって
もう次の年になったら跡形もなく消えちゃってるでしょ。
いい、いい、って褒められなきゃ続けられないの?
俺たちもSAもそうだと思うけど
自分達がいいと思ったのをただやってるだけ」って話が
よかったです。
勝手に言っちゃったけど、、って
怒髪天もSAも解散しないって。

そんな増子さん
恥ずかしそうに「前の人は気づいてるかもしれないけど、、」って
何事かと思ったら
なんと!差し歯だったところが欠けちゃったって。
例の、、昔、ポッカリ空いてたところ。
リハからだったそうで
「でも思ったより空気もれないなー」って。
ただ見た目的に恥ずかしいから
不自然にマイクをそのあたりに持って来て
隠して歌ったりしてね、、って。

ラストスパートは
歌おうぜーっと『セイノワ』
たしかこの曲はSAが野音を成功させ
感謝をこめて開いた感謝祭のライブで
友達を応援する曲って言って披露してくれた曲で
なんか聞くとSAを思い出してしまいます。

そして昨日の聖子ちゃんカバーに続き
この日は『夏のお嬢さん』
ワーイ!
2日間でこの夏のカバーシリーズ2曲とも聞けちゃうなんて♪

ラストはやはり『酒燃料爆進曲』
坂さんの雄たけびこの日は「バーニング!」
ってことで
2日間で「中京イズバーニング」を叫んだみたいです。

「ありがとー」
本編終了~

続いてアンコール。
なんか喋ったっけ??
あまり記憶なくって
気付いたらいきなり『美学』が始まってたって感じでした。
そしたらグワーって押しが来て
大変でした・・

増子さんもワーってダイブしてくるし
シミさんもちょこっときたし
王子は流石にダイブはしませんでしたが
何度もギターをガンガン突き出してきて
ものすごい盛り上がりでした。
これはまさに、先攻SAの盛り上がりを
受けたからこその盛り上がりで
あーやっぱこういう対バンライブっていいなーって
改めて思いました。
ワンマンでは味わえない
この組み合わせだったからこその何かが生まれてくるように思います。

「辛いこと苦しいことあるかもしれないけど
生きてまた会おう!」
いつもの約束をしてライブ終了。

そうだ、この日は王子、2回ピック投げてくれたんですが
2回とも結構近くに投げてくれて
なんかうれしかったです。
、、、もちろん、取れませんけど。

あー最高の2日間だったなー
京都の宴、いつか行ってみたくて
でもどうせ行くなら全日程行きたいし、、って
変なこだわり持っちゃって
なかなか行けなかったんですけど
でも中京で恒例イベントやってくれるなら
それでいいか、、なんて。

帰りは中京シリーズ?!で一人打上げ。
IMG_3293.JPG
お疲れ様でした。


<セットリスト>
 01.天誅コア
 02.欠けたパーツの唄
 03.雑草挽歌
 04.俺達は明日を撃つ!
 05.時代遅れTARO
 06.宿六小唄
 06.男は胸に…
 07.杉並浮浪雲
 08.せかいをてきに…
 09.セイノワ
 10.夏のお嬢さん
 11.酒燃料爆進曲

 EN.美学


嗚呼戦う男の背中に赤い夕陽がギラギラ燃えている [怒髪天(2010年~)]

遠征を予定していると
お天気がとても気になります。
現地で雨降ってたら移動しにくいなとか
そういうのじゃなく
交通機関がマヒしたらどうしよう・・って。
最悪帰って来れなくなるのは
もう楽しんだ後の話なので
我慢するとして
行けなくなるのだけは勘弁してーって(´;ω;`)

さて。
そんな8.20は
中京イズバーニング2016
坂詰克彦プロデュース "坂詰克彦生誕祭"
@名古屋CLUB UPSET
act:怒髪天/TELEZUME./坂詰克彦/昇り坂
DJ:P-KATZ
でした。
IMG_3274.JPG

今年から始まったこの名古屋でのイベント。
京都の宴、長野オレリンピック?には
未だ行ったことがないのですが
今回はバッチリスケジュール空いていたので
張り切って2Days行ってきました。

が、、、最初のチケットエントリー
見事に落選。。
しかも両日とも。
これ酷くない??
だってエントリー枚数一人4枚までって。
取れない人出てくるんだったら2枚までにするべきよね。
確か、、まだ一般には情報解禁になってない時期での
FC先行だったと思うんです。
怒髪天のFC先行、もう少し公平にみんなに行きわたるように
どうにか考えて欲しいものです。

その後のHP先行でも落選。。
なんとかプレイガイドの先行で取れるも
1日目のみ(-c_,-` )
何とか最後の最後でチケット確保できましたが
共に番号300番くらい。
あそこキャパ350とか言われてるのに
優に超えてる番号の日もあり
いったいどうなることやら・・って
思いましたが
意外と場内思ったほどギューギューでもなかったし
ステージも結構見えました。
ホッ。

えーっと、、名古屋へはもちろん(笑)
青春18きっぷで。
先週より、何となく気持ち空いてた気も・・
この日はホテルを名古屋じゃなく刈谷にしてみました。
距離感あまりないから
なんとなくでここにしたんですが
意外と名古屋から遠かった。。
名古屋から外れたところに取るとしても
今度は地下鉄圏内にしようかな( ̄▽ ̄;)

名古屋CLUB UPSETは初めて行く会場で
駅の様子も把握してなくて
ギリギリに行ったらロッカー既に空きなし。
会場のロッカーもあまり数ないと知り
えーどうしよー・・・って思ったら
クロークをやってくれてて助かりました。

会場は5階か6階くらいにあるんですが
狭くて急な階段を登らされ
あれ、結構きます・・
目空けてたら目が周りそうな感じ。

中は段差が1段あって
当然そこは埋まってました。
でも下の段の後ろの方が割りと余裕あったので
そこに行ったんですが
空いてた理由は、、、
スピーカーでステージ端が見にくかったから、、と思われます。

さらにめっちゃ背の高い2人連れが
背高いくせにグイグイ人の前に入ってくる人で
それでかなり視界遮られました。。
クソー
私が彼女たちの前に行っても
余裕で彼女たちはステージ見えると思うんですよ?
それ位背高かったから。
なのにそういうの関係なく人の前に入ってくるって
ちょっとイラッとします。
でも背が高いのに罪はないし(靴で高くしてる訳じゃなかったので)
誰しも、少しでも近くで見たいって気持ちはあるんだから
しょうがないっすよね、、、って
思うことにしました。

入ると既に坂さん、、いや、P-KATZさん(笑)が
DJをしてました。
ジャージにキャップ、サングラスという井出達。
しかもDJっつっても
聞くところによるとiPodを操作してるだけとか?
あと曲かけるのも
「じゃーファンキーなのいくよ!」とか言いながら
その前の曲をブツって切って
次の曲にいってて
全く繋いでない感じで
オモシロかったです。

時間になり、DJタイム終了~
増子さんが出てきて次の出演者の紹介を。
この後、シミさん、王子と順に出てきて
それぞれ次の出演者の紹介をしてました。
、、、はい。
この日はいうまでもなく坂さん祭
坂さん出ずっぱりDayでした。

1発目は、、、
なんと!(笑)
坂詰克彦さん!!
これ、分かり辛いですが
怒髪天の坂さんでなく
本名での坂詰克彦さんなんだとか?
なのでやるのは、、、カラオケ熱唱(笑)

自分で曲紹介して操作して曲入れて
歌ってるってのが何とも言えずゞ(≧ε≦o)
森進一さんが松山千春さんなどの曲を歌った後
最後はもちろん、、坂さんのオリジナル曲
『今夜も始まっているだろう』
普通にカラオケも上手かったです。

続いて、、、シミさん出てきて
テレヅメさんの紹介を。
このテレズメのテレはテレキャスからきてるんだそうで
初めて知った(笑)

なのに、登場してギターセッティングしてたら
なんてことか、、ギタートラブル!?
これじゃよくないって
いったん引っ込み、、、何事もなかったかのように
再び紹介と共に登場。
でも、ギターがストラト?に変わってたようで
自分でもテレズメ改めストズメって
言ってました。

しかも時間の都合上?2曲で終わりって(笑)
最初のすったもんだで時間取りすぎちゃいましたかね。

で、やっと怒髪天坂さんとしての登場って
王子の紹介で
坂さんとSAのSHOHEIさんが登場。
はい、昇り坂です。

このユニットはSAの野音成功感謝祭にて
出し物的な感じで披露されたうちの一つ。
ドラム二人でドラム以外も演奏して
歌ったりします。
SHOHEIさん曰く、ドラムもいろいろ楽器できるんだぞって
言うのを見せてるんだとか。

確かに、、最初2人でドラムを叩きまくったあとは
ドラムは片方だけで
もう片方はギター弾いたりベース弾いたりなどなど
してました。

この昇り坂ではSHOHEIさんがリードしてる感じで
曲と曲との合間のMCもSHOHEIさんが。
SAの感謝祭で初めて見た時に
SHOHEIさんってば、結構ちゃんと喋るんだ、、って
ビックリしたの覚えてます(笑)

曲は坂さんの曲(テレヅメ)とSHOHEIさんの作った曲?を
交互にやる感じで
誰用にってこと関係なく作ったという新曲について
夢を叶えるのに25年かかった
15でバンド始めて、普通ならやめてるところ
止めずに続けてきたからこそ、40にしてデビューできた
そんな気持ちを歌ったという歌
優しい感じの曲でよかったです。

坂さんの曲で海藻が揺れる頃?だっけ、、
正直歌詞の意味はよく分からないけど、、って
でもサビでの部分で盛り上がってった先で
「坂さーん!」ってかけ声するの
手伝ってくださいって。
あまりワーって感じにならなかったんですが
なんとか、坂さんコールできました。

最後の曲かな、、三線を弾きながら歌う曲をやる前に
ビールをゴクゴク。
三線っていうのは、酔ってやるもの、酔って聞くもの
そう思ってるからって。
なるほど~
妙に納得してしまった(笑)

三線の音は陽気な感じがしていいですね。
坂さんは「沖縄ですね」って
まんまの返事をしてしまって
でもやる曲はSHOHEIさんの曲だから
「曲は沖縄じゃないけどね」ってツッコまれちゃってました(´m`)
この曲の最後の方かな、、
なぜかSAでやる「隣の人と肩組めやー」に繋がって行って
そしたら後ろの方でナオキさんとかタイセイさんもいたかな?
見にきてて「なんだよー」って笑ってました。

まさか感謝祭で見た昇り坂をまた見れる機会があるとは♪
しかもこの後まだライブの予定があるって。
(Q太郎さん生誕祭@京都磔磔)
坂さん尽くしの時には恒例になるかも?!

そしてラストはもちろん怒髪天。
でもセッティングがなんか違う。。
そう、この日は坂さんに花をもたせようと
並びが横1直線!(笑)

シミさん・増子さん・坂さん・王子と
前列に並ぶという
異例の配置でした。

いつものSEで出てきて
いつものようにクシ投げキメて『GREAT NUMBER』からスタート。
なんかさっきまでのホワーっとしたゆる~い空気が
一気に熱気に変わって
テンション上がりましたー

坂さんと言えば!『押忍讃歌』
もうあのレクチャーしていた振付
完璧には踊らなくなりましたが
手を上げて左右にフリフリするやつは健在です。
何気にあそこ、好きです(≧▽≦)

そして『オトナノススメ』では
坂詰サイコー
青春ゾッコーって
選曲もそうですが
歌の中にも坂さんへのおめでとう~な感じが
盛り込まれてて愛を感じました。

ここで最初のMCだったかな。
正直、増子さん的には
もう誕生日終わってるし、どうでもいいんだけどって。
今回たまたま坂さんの誕生日が近かったから
こういう企画にしたそうです。

でも次の日のSAとの対バンは
もちろん、即完するだろうって思ってたけど
1日目の方はチケット全然売れなかったらどうする?って
すごく心配してたそうです(笑)
「こんなにたくさん来ていただいてね、、
申し訳ないです、、坂さんへのはなむけにね。
、、、って、別にどこにも行かないってね」
増子さん、ホント坂さんいじり好きですね(笑)

そして今回から始まったこの"中京イズバーニング"
「京都には京都の宴、長野にはオレリンピック
そして北海道にはカンバックサーモン
名古屋にもイベントあってもいいなじゃいの?ってね
いよいよ満を持して、この"中京イズバーニング"
恒例にしていこうと思ってるから」って。

名古屋は行きやすい距離なので
うれしいですが
会場、、できればクアトロとかにしてくれると
もっとうれしいんですけど・・
磔磔といい、チケット争奪戦!になる感じが
いいんですかね(ll'ェ')

『オレとオマエ』はギターの音がキラキラしてて
それが余計にキュンキュンさせてくれる曲。
王子がホントニコニコしてて
もぉーっっ・・・って感じでした(ノ∀\*)

そして『ド真ん中節』
熱唱する増子さんに
熱く演奏する楽器陣。
この日は一直線にみんな並んでるから
なんか不思議な感じで聞いてました。

そこからの、、『歩きつづけるかぎり』
よかったなー

ここで、、坂さんとの出合ってからの思い出話なんかをちょろっと。
もう、、30年近くになるのか?って。
坂さんは出会ってからオモシロいくらい膨らんで
で、一時痩せて目が死んでた時期があったって。
今は順調に戻って行ってるそうです( ̄▽ ̄;)

あと昔は何処の家も電話があった訳じゃないから
○○方って書いてね、、呼び出してもらうんだよなって。
・・・これ何の話からだっけ??
一人暮らしした時も電話の権利買うの高くて←昔は権利がないと電話引けなかったからね・・
あれ、いくらだ?10万?20万?って言ったところで
こういうのは友康が詳しいからって
そしたら王子、「7万●■円!」ってキリっと言い切ってて
可笑しかったです(´m`)
でも、、10万はしなかったのが意外だったようで
そうか、、そんなもんか。
でも当時の俺たちにしたら、、10万、20万くらいの感じだよな。

いやぁ、、懐かしい。
ギリ、私が一人暮らしをするくらいまでは
この電話の権利が存在していて
その後見事に何の価値もないものになってしまった・・
半額でいいから返せーって感じです(´;ω;`)

で、坂さんが50歳を迎えたことで
怒髪天、1/2が50歳になったって。
王子が自分はまだ49歳~って感じで余裕の顔つきだったのを見て
「友康もすぐだから。
もうパスするボールは用意されてるよ」って
ボールをホイって投げる仕草をする増子さん。
「ヒョイって避けちゃダメの?」
「こればっかりは避けられないからね」
50歳って響きはやっぱりどこか違うようです。
「役所とかで50歳って書くとき
なんか感じるだろうね。まだ書く機会ないんだけどさ」

そして坂さん、50歳になったんだから
なんか目標は?っと聞かれ
「、、、痩せること、ですかね」と。
ま、、一応病かかえてますからね┐(´~`;)┌
痩せる痩せるって言ってて
すぐ食べちゃうようで「今日もよく食ってたもんな」って増子さん。
「じゃー何キロ?何キロ痩せるの?」
「えーっと、、、10キロ!」
「10キロ!?
まぁ、最悪、クラウドファンディングで費用募って
ライザップって手もあるから(笑)」
「ライザップ行ったら死んじゃいます・・」

「さっき、SHOHEIと並んでやってたの
あれはどうやってもSHOHEIがかっこよく見えちゃうよ。
坂さん、俺はね、ちょっとショックだったぞ。
うちのドラムはこんなのか、、って」
坂さん、、ダイエットうまくいくといいですね・・

「ここからは坂さんに何の関係もない、、夏の歌
いっとく~??」って
聖子ちゃんのカバー『夏の扉』
ワーイ!
これ、あまり普段聞けないので
うれしいです。

ところどころオッサン濁声で歌い散らかす感じが
とってもパンクでロックで楽しい♪
でも演奏素晴らしく
コミックになってないところまた素敵です。

ラストは
飲め飲め飲め飲め!!って『酒燃料爆進曲』
しかも、お正月Ver.みたいに
おめでとう!詰!だっけ?の替歌Ver.
坂さんの暴露話が詰め込まれてて楽しかったです。

ソロで歌うところでは、、
順番に坂さんへメッセージを。
王子が「死ぬまで一緒にバンドやっていこう」って言ってたのが
ジーンときました。
坂さんの雄たけびは、、、「中京!」だっけ?

で。
それ言った辺りで照明が消え
ハッピーバースデーのメロディへ。
っと思ったら、、かわいい女の子2人がケーキ持って登場。
なんと!坂さんの娘さんだそうです。
坂さん、2人を一緒に抱っこしてあげてました。
力持ち!

特に一言、、はなかったですが
ケーキを手渡して退場~
歌に戻る!

「坂さんおめでとー!健康第一!!」

っと本編終了。

続いてアンコール。
さっきの酒爆でのサプライズについて
増子さんの誕生日の時に
お母さんと弟さん?が出てきて驚かされたから
その仕返しとして娘さん登場の演出だったとか。

「じゃー最後はこれでしょ~」って
ラーララーラーラーラララ~っと『サスパズレ』
わー久しぶり!!(≧▽≦)

寸止めのなんとかギター!ってやつ
もう可笑し過ぎてあまり覚えてないんですが、、
一つ覚えてるのが
増子さん的には「あの娘たちが思春期を迎えた時に
パパ嫌い!パパ臭い!って
言うようになるのが楽しみ」って。

「でもね、俺がこんなに坂さんのこと
散々に言ってるのに
坂さん偉いなって思ったことがあって、
前に子供たちとバッタリ街中で会った時にさ
純ちゃーん!って駆け寄ってきてくれたんだよ。
ってことはだよ、、坂さん、家で俺の悪口
言ってないってことでしょ。
流石だな~って。
か、もしくは、、俺の言ってること全然伝わってないのかの
どっちかだよね(笑)」

いやいや。何だかんだと言って
増子さん、坂さん大好きだっての
ものすごく伝わってきますもん。
坂さんもそれを感じてるんだと思います(多分 笑)

そこからの「もしパパ嫌いって言ったら
ノートに正の字付けとけ。
1回につき100円やるわギター!!」ゞ(≧ε≦o)

2番だったか、で
王子が坂さんの後ろに行って
ギター弾きながら頭をヒョイってやったら
見事に被ってた帽子に命中し、帽子が脱げちゃって、
坂さんの頭に照明的中!!(笑)
眩しい!ってなり
増子さんも「悪意を感じる(笑)」って。
王子曰く、、「ちょっとかすめるだけのつもりが、、、」って。

何気に王子、「そう言えば、今日、会ったとき
子供二人が俺を見る目冷たかったかも、、」とボソリ。
増子さん「あーそれ、絶対悪口言ってるね。
友康の髪の毛あれは俺んだ!って(笑)」とか言ったりして
ホント、オモシロいっす。

そんなこんなで盛り上がり
増子さんも勝手に替歌で歌いだしちゃうから
コーラスの王子、ちょっとオロオロしたりして。

いやぁ、、最高でした。
坂さんの誕生日祝いとは言え、
頭からずっと一人で出ずっぱりでやった坂さん
「プログラムこなしてる感じだったよね」って
言われてたのが可笑しかったです(´m`)

坂さん、ホントに、お誕生日おめでとうございましたー(笑)

<セットリスト>
 01.GREAT NUMBER
 02.押忍讃歌
 03.オトナノススメ
 04.オレとオマエ
 05.ド真ん中節
 06.歩きつづけるかぎり
 07.夏の扉(カバー)
 08.酒燃料爆進曲

 EN.サスパズレ

久しぶりに名古屋のお友達と打上げ。
駅に新しく出来たうまいもん通り。
恵比寿ビールのお店が出来てました。
IMG_3276.JPG
IMG_3277.JPG
いろんなビールがあって美味しかったー☆
また行きたい。


今夜ロックンロールに殺されたい [THE BACK HORN(2012年~)]

某中古品を買い取ってくれる大型店
でもあそこって、その商品のブランドとか
品物の質とかを見て値段決めてるんじゃなくて
何も知らないバイトの人が
ただいつの年代ものかって言うのだけを見て
値段決めてる感じがする。

案の定、かなり昔のキャンディストリッパーのTシャツ
5円って言われて・・
最初は捨てちゃおかなって思ってたし
ま、いいですよって引き取りの手続きしてたんですが
その手続きの対応がこの上なくムカついたもんで
やっぱ持って帰りますって
持ち帰り。

で、あまりにも腹が立ったから
某オクで出品。
見事に100倍の500円で落札してもらいました♪
ふん。
ざまーみろ。
あれ以来絶対あの中古屋にはモノ売らないし
買ってやるもんかって思いました。

接客態度って
大切よね。。

さて。
そんな8.17は
HOTSTUFF presents TUMBLING DICE 6
@TSUTAYA O-EAST
Live:ザ・クロマニヨンズ/THE BACK HORN/サンボマスター
OA:サイダーガール
でした。
IMG_3269.JPG

THE BACK HORNとクロマニヨンズ!
さらにはサンボまで。
IMG_3270.JPG
でも平日か、、って
チケット取れたら行こうかなって
軽い気持ちでいたんですが
やっぱ人気だったのか
何度エントリーしても取れず、、、
諦めかけてたところへ
最後の最後で保険かけたらなぜか2枚取れるというね。
なんなんでしょ。。

でもおかげさまで保険分は
アッという間に譲り手見つかりましたけど。

チケットはそんな訳で
整理番号Cの200番近く。
入場はA、B並列で入って
だいたい、、、600番くらいまでかな?
その後Cで、私が入ってもまだ結構人いたな。

でも中は思ったほど混んでなかったし
始まってからもほぼ押しもなく
よかったです。

ファン比率は、、圧倒的にクロマニヨンズ。
しかも他全く興味なし、、なのか
結構な率で地蔵さん。。
そうか、、あまり被りなしですか。
なんかちょっと寂しい気持ちになりました。
サンボがあんなアウェイな感じでライブやるの
初めて見たかも。

OAがいたので開演18:30~
あのキャパでもちゃんと30分で客入れできるじゃん!って(笑)
あ、だからA、B並列入場だったのかな。

サイダーガール?
普通の4人編成のバンドでした。
まぁ、、悪くもないし(日本語歌詞だったし)
かといって、おぉー!って思うほどでもなく
普通かな。
強いて言うなら、、、Voさんの声
結構よかったかも。
1曲目がバンプっぽくって
好きなバンドバンプかな~って
思っちゃったほどですが
その後の曲はそうでもなかったんで
たまたまかもですね。

高校生の頃からサンボもクロマニヨンズもTHE BACK HORNも
バンドやってて、ずっと見てきてたから
一緒のステージにOAとして立たせてもらえるのがうれしいって。
そりゃそうですよね~
今後どうなって行くか、、、
こういうイベントのOAで見た中で
成長したのは9mmとKANA-BOONかな。
確かに、9mmもKANA-BOONも
結構よかったって印象ありましたもん。

きっちり19時前に終わらせて終了。
さて。トップバッターは誰か、、
私の予想ではTHE BACK HORN→サンボ→クロマニヨンズ
だったんですが
ハズレでサンボがトップバッターでした。

山口くん、相変わらず早口でまくしたてるMCで
でもちゃんと曲紹介につなげてて
あと合間合間にオモシロいことポロって言って
最高でした。

あと、曲も、新曲かな?
私が知らない曲もちゃんと入ってて
少し安心しました(笑)
だって、、
毎度毎度、年月立ってるのに
毎回知ってる曲ばっかじゃ
新曲やらないのかな?って心配になっちゃうじゃん。

そうそう。
山口くんもこの日は楽屋に"あの方"が控えてるので
緊張してるって言ってました。
いや、山口くん世代はなお更ですよね。

お客さん、最高です!って言ってくれましたが
いやぁ、、、結構アウェイな雰囲気でしたよ。
あのサンボがって。

3マンにしては思ったより曲やってくれて
楽しかったです。

<セットリスト>
 01.ミラクルをキミとおこしたいんです
 02.光のロック
 03.美しき人間の日々
 04.ぬくもりに用がある
 05.可能性
 06.できっこないをやらなくちゃ
 07.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ


続いて、、THE BACK HORN
そうそう。
RIJのライブレポ見て
あ!光舟髪切ったんだーって思ってて
そう、またまたマッチ棒ちゃんみたいにスッキリしてました。
髪切ると一気に若返りますな(笑)
でもって、マツは何処へ行くのーって思ってましたが
そのマツも髪切ってましたー
でもまだ若干前髪辺りだけ伸ばしてた、、かな?

「こんばんは。THE BACK HORN」ですからの1曲目が
なんと!『サニー』
いやぁ、、、、最高でしたー
これ聞けただけでも行った甲斐あった。
久々『サニー』うれしい。
燃えました。

今回会社帰りってこともあって
格好が万全じゃなかったんで(笑)
あまり前に行かず端の方にいたんですが
そしたら周り、次のクロマニヨンズに備えてるで
私が一人ワーワー盛り上がってたら
その人、「(前後)変わりましょうか?」って
言ってくれたんですが
逆にムカついたんで「結構です」って断って
後ろでワーワー嫌味っぽく盛り上がってやりました。
てか、私、クロマニヨンズで下がるつもりなかったし。

続いて『声』
この連チャン、私的には最強です。
一気に汗だくになってしまいました。
人と人とは全く触れ合ってなかったんですが
スペースに余裕があると
なんかちょっとジャンプし続けちゃうって言うか。。
それで汗だくに。

最初のMCでマツが熱く音楽について語ってましたが
あまり覚えてないのでカット(笑)

そして『ビリーバーズ』だったんですが
なんかイントロちょっといつもと違ったように思えて
歌いだして少しするまで
何の曲が分からなかった・・
この曲もガッツリな感じが大好きです。

次に『悪人』
おぉ~これやりますか、、、
こういうところ、THE BACK HORNってチャレンジャーだなーって。
「分かってる!」ってとこ
さすがに黄色い声援は起きませんでした(笑)
でも将司が感情的に歌い上げてて素敵でした。

続く2回目のMCで
最高ですって。
でもうまく伝わらないこともあって
だから音楽は難しいみたいなことを言ってて
「どうですか、山田さん」って
いきなり将司に話を振るマツ(笑)

そしたら将司「今日はこんなにどうもありがとう~
今日ここに出るバンド、そしてHOT STUFFともども
これからもどうぞよろしく」って
イベンターさんまでよろしくって言っちゃってて
可笑しかったし
将司も照れ笑いしてましたゞ(≧ε≦o)

「まだまだいきますよ」と『戦う君よ』
イベントなのにあのサビフロアに歌わせてて
やっぱTHE BACK HORN、チャレンジャーだーって。
でもなんとなーく贔屓目に見てるかもですが
サンボより熱かった気がします。
あ、でも
サンボがガンガンに盛り上げてくれてたからってのも
あると思います。

そして『コバルトブルー』
鉄板ソング。
俺達は オーオーオーオーオー ってとこで
みんなが高く手を上げて叫んでる感じが
なんかよかったです。

で、ラストーって思った『刃』
それくらいみんなジャンプしてて
盛り上がってました。
いつもいろいろ試みるあの間奏部分
この日は割と大人しめで
栄純と光舟が前に出て弾いてるだけで
将司は後ろに下がってました。
ドリンク飲んでたのかな?

「どうもありがとう~」って
あれ?楽器置かない、、、ってとこで
まだラストじゃないって知りビックリしました。
「また、会いましょう」からの
『何処へ行く』
一瞬、『世界中に花束を』やる?って感じでしたが

最後しっとり歌い上げる感じ
なかなかよかったです。

ってことで、THE BACK HORNよかったー
久しぶりだったからかテンション上がりました。
早くワンマン行きたいです。

<セットリスト>
 01.サニー
 02.声
 03.ビリーバーズ
 04.悪人
 05.戦う君よ
 06.コバルトブルー
 07.刃
 08.何処へ行く

ここで、、、結構センター辺り客入れ替わり。。
そしてクロマニヨンズ。
暗転した時に歓声ったら。。
でもクロマニヨンズだったら仕方ないって思います。
だってそりゃー私なんかの世代からしたら
ロックの神様的存在ですもん。
一応、ロックの扉を開けてもらったのは
ブルーハーツだって思ってます。
そこから始まったって。
、、、途中いっぱい脱線しましたけど(笑)

その頃からやってて(バンドは違いますが)
そして今でも現役バリバリって
すごいです。

でも何気にクロマニヨンズも
サンボとかと同じで
フェスでしか見たことないせいもありますが
やる曲、あまり変わらないんですよね~
なのでだいたい知ってる曲で終わってくれるという
有難いけど
ちょっとファンはそれで満足なの?って
心配になっちゃうというか・・

でも、もしかしたら普段のライブでは
まったくやらなくてフェスとかイベントでしか聞けない曲なんだとしたら
それはそれでうれしいのか、、なんて思ったり。

にしても、、、ヒロトかわいくてかっこよくて
そりゃ、永遠のヒーローですわ、、って
そんな感じでした。
この日はマーシーはあまりよく見えなかったんですよね・・
代わりにBaの人見てました。
あの人もよくピック投げてくれてました。
しかも優しくハイって感じで投げてくれるのが
なんかいいです。

なんかの曲の前に、
急に洋楽のカバーを歌いだすヒロト。
それに合わせてマーシーもギター弾き出して
それ見たヒロト「あ!いつの間にか、マーシーのギターが
青に変わってる!!」
って言いながら歌い続けて
「遊んでるように見えて、、実は次の曲の音取ってます~
取れたようです~」って

その後のブルースハープの時も同じような感じで
なんだっけ、、何かをしてるって
「そんな裏事情も全部言っちゃうクロマニヨンズです。
じゃー表行きますか」って。

「今日は最高!
今日も最高って言いたいけど
明日はどうか分からないから
だから今日は最高!ってことにしておきます」って
ヒロトらしい考え方。

突然山口くんの真似して
「お前らーそんなもんかー」って
でも山口くんみたいに早口で言えなくて
すっごいスローなテンポで言ってて
言い終わると「はい、今日のノルマ達成!ってことで」って
ニッコリ。
かわい過ぎる(*´艸`)

『雷雨決行』聞けたのがうれしかったです。
せっちゃんがカバーしてから
多分、本物を聞いてなかったから
また聞きたいなーって思ってたもんで。
でも途中までそれだって分からず聞いてて
サビでおっ!って思ったという。
うん、やっぱいい曲でした。

新曲『今夜ロックンロールに殺されたい』
こちらもいい曲でした~

もう残り少ないんだけど、、、って言ったら
えぇーってフロアから
うれしそうに「以前のタモリさんの番組みたいだね」って。
そうか、、ヒロトはタモリとも面識あるしね。

クロマニヨンズ、、いつかワンマン行ってみたいって思いつつ
でもアルバム全く聞いたことないしな・・っと
なかなか踏み切れません。
てか、チケットもそう簡単に取れないだろうしね。。

アンコールでは
「みんながまた僕たちを呼んでくれたから
またもう少し曲をやることができます」って
ジーンとくるじゃん。

その前に、、出てきたときにマイクスタンドがあって
そのマイクスタンドをスタッフさんが片付けたんですが
その片付けるスタッフさんの後ろをコッソリついていくヒロト。
途中で引き返してきて
「知らない人に付いていってはいけません。
ここ渋谷は、いかがわしいホテルとかあるからね。
行くのは自由だけど
それは合意のもとのときだけ。無理やりはダメ!
あと年齢確認!
アタシ全然平気なんですけどー←ちょい女子高生風な言い方(笑)
って言われても
その娘が15才だったら、キミが悪いことになってしまう」
なんて語ってたんですけど(笑)
ヒロト、オモシロいです。

最後は2曲やって終わり。
そうそう。アンコールではメンバーみんな上半身脱いでた。
いや、昔、ロックバンドってったら
細っい皮パンに上半身裸!でしょーって
絵にかいたような姿。
それを今の時代やってもカッコいいなんて。
、、、ヒロトこの日はさすがに
帰る時下を出したりはしてなかったですが・・・(´m`)

いやぁ、、最高でした。
やっぱヒロトは私にとっては永遠のスターだと
実感しました。

<セットリスト>
 01.クロマニヨン・ストンプ
 02.タリホー
 03.ギリギリガガンガン
 04.紙飛行機
 05.グリセリン・クイーン
 06.草原の輝き
 07.底なしブルー
 08.今夜ロックンロールに殺されたい
 09.突撃ロック
 10.雷雨決行
 11.エルビス(仮)

 EN.
  エイトビート 
  ナンバーワン野郎!


ハルカス・ラジオ・太陽の塔 [たわごと]

ざっくり。
大阪観光備忘録。

お盆の時期ってのを全く考えてなくて
前乗りだし青春18きっぷで行けばいいじゃーんって
思ってたんですが
あれ?何気に帰省ラッシュピーク??って
ホントに数日前に焦り始めたんですが
在来線は言うほど大混雑ではなかったです。
むしろ帰りの方がスゴカッタ。。

えーっと、、行きはお昼を名古屋辺りで食べて、、って
思ったりもしたのに
結局豊橋でちょっと駅周辺ぶらっとしただけで
予想以上に甘いお稲荷さんのお弁当を買ってしまい
若干後悔、、というスタート(ll'ェ')

ホテルは梅田近辺を避け
ちょっと離れた駅にしたんですが
ここが昔子供のころ住んでた駅の隣の駅だったと
通って行くときに知りちょっとノスタルジックに。
降りて散策とかもしたかったんですが
今回は断念。
またいつか、絶対にいつか降りてみようとは思ってます。

そして向かった先は、、、
あべのハルカス!
IMG_3238.JPG
最寄駅は天王寺で、大阪とは環状線で言うと
反対側って位置なので(合ってる?笑)
あまり行く機会がないから
ここは電車乗り放題の時に行っておかないとっ!って
ことで。

IMG_3237.JPG
でも、、展望台昇の1500円くらい取られるし
結構混んでたんで
無料で行ける16回止まり( ̄▽ ̄;)
IMG_3241.JPG
なかなかの景色でしたが
私、普段、職場が20階以上のビルなもんで
正直、職場からの景色の方が綺麗でした・・
あはは。

あと、近鉄デパートは
うーん・・・テナント的には
あまり好みじゃなかったかな。
でもとりあえずお土産はここで購入。
こういうハルカス限定ってパッケージも売ってますしね♪
IMG_3245.JPG

さて、この日の夕食は。。。
551の肉まん!っていう手もありましたが
ここは初挑戦のイカ焼き。
IMG_3242.JPG
梅田に戻って阪神百貨店へ。
テイクアウトしかないので
ホテルに持ち帰れるようなタイミングでないと
なかなか食べられない一品。

イカ焼きと言ってもいろんな種類があって
定番のとネギ入りのとにしてみました。
定番のはソース味でネギ入りはしょうゆ味。
どっちも美味しかったです。
今度は卵入りのデラックスにしようかな~☆

あと、、阪急百貨店のフードコーナーがかなり充実してて
今度はあそこで買おう。←メモメモ。

そしてそして
急きょ決まった?!(告知された)
この日大阪のラジオ局 FM COCOLOの
ちわきさんがやってる番組『THE MAJESTIC SATURDAY NIGHT』に
なんと!The Birthdayが生出演!!って。

てっきりどっかサテライトスタジオとかでやってて
見れるのかと思い
前乗りして大正解っ!!って喜んだんですが
どうも公開はしてなかったようです・・(-c_,-` )
残念。

でも昔なら大阪にいないと聞けなかったから
やっぱり前乗り大正解!って思ったと思いますが
今やラジコでどこにいても聞けちゃいますからね・・

でもラジオ、オモシロかったー
チバさんけっこう酔っぱらってたようで
普通にOPから一人登場してて(笑)
「早くやろう!」ってずっと言ってたって。

ま、出演したのはいうまでもなく
その翌日あるイベントの告知と言うか
宣伝と言うか(チケットはSOLD OUTでしたが)そんな感じ。
あ、で、この日の出演珍しい
フジイさん除く3人での出演。
そう、フジイさんはRSRで札幌だったようです。
その話になった時
「えーもう戻ってきてんじゃないの?」なんて
チバさん言ってて。
実際のところどうだったんでしょうか。

夏と言えば、、、って質問をされてましたが
特にないな・・って回答。
キュウちゃんだけいい感じに日焼けしてたから
日焼けですかねって。
こんがり焼けてるキュウちゃんを見てチバさん
「なんでそんな真っ黒なの」って
笑ってたのが可笑しかったです。

でもチバさんも今年は日焼けモードらしく
先日ベランダに置こうと思って椅子を購入したとか。
ただ開封するのが面倒くさくて
そのまま放置されてるって。
あーでもその気持ち、すごくよく分かります。
私もよく買った後数日放置してることよくあります(笑)

あとハルキが昨日髪を切っときに
夏だから海とか行くんですかとか美容師さんに聞かれ
(あまり話しかけないで欲しいって思ってるそうですが、、笑)
いや、行かないです・・で話終わっちゃいましたって。

この先、対バンライブが続くことについて
「全部お呼ばれですよ。
The Birthdayはお呼ばれバンドです」って。
とは言え、どのバンドもカッコいいって思ってるバンドだから
一緒にやってもいいなって思う訳で、、と。
でも、、確かに
The Birthdayが主催の対バンライブとかって
ないですね・・
やったとしたら、誰呼んだりするんでしょうか。
気になるところです。

あとレコーディングについて
「いや、、まだやってない。
てか、できてないのよ」っとチバさん。
どうやら本当ならやってないといけない感じのスケジュールだったようで
「、、、やりぁーいいんでしょ」って言いかけて
「いや、やりたいです!」って言い直しちゃって
大爆笑でしたゞ(≧ε≦o)

対バンライブ後のワンマンツアー
シャム猫の~のタイトルにはあまり深い意味はないとか。
大阪のラジオ局なんで
やっぱり関西での会場の告知をしてましたが
その一つ滋賀B-FLATについて。
ここはハルキの思い出の会場だそうで
というのも、The Birthday入る前のバンドで
ワンマン?で出たことあるんだそうですが
お客さんが一人とかしかいなかったそうで
だからお客さんがいっぱいのこの会場を見てみたいって言ったら
ホントに押さえてくれて、、って。

えーそうなのか・・
滋賀県っていうだけで、私、心惹かれるんですが
(生まれた県なもんで、、、)
そんな思い出話されたら、行きたくなっちゃうじゃんね。
が、しかし、平日ど真ん中なんで
諦めますけど。

そしたらチバさん「B-FLATなんてあまり押さえないよね」って
ハコの話かと思いきや
「ジャズとか?とかだと結構使うけど」って続けたもんで
どうやらコードの話だったようで(笑)
ハルキもすぐに気付いて「ルート(音)変わっちゃいますからね~」←だっけ?
ってちゃんと話合わせてました。
キュウちゃんは「俺は叩けば音鳴るんで、、、」って(笑)

そうそう。あとハルキの夏フェスの話があったんですが
出るばっかりで見に行ったことがなかったそうです。
でも数年前初めてフジロックに自分が出ない年に行ったそうで
次の日チバさんのやるGWFを見ようと思ってたのに
寝坊しちゃって、、ヤベーって思って行ったら
音が聞こえるからもう始まっちゃってるかと思って
慌てて走って行ったら
まだリハ中だったって、、、。

これ、そう、私も行った年で
しかも、この時ハルキを目撃したんですよね~
そうか、これがお客さんとして行く初参加の夏フェスだったんですね。
なんかうれしい♪
でも、、暑いし移動遠いしで
出る方がいいって言ってました(笑)

そして、、最後に「明日は最後いいことあるかもよ!」って
チバさん。
もうこれはセッションしかないでしょーって。

そんなこんなの前乗り。
ビール2本も飲んじゃって
次ぎの日何時に出発するとか考えてる間に寝てた、、という。

で。ライブ当日。
この日は新大阪で荷物を預け
万博記念公園へ。
IMG_3246.JPG
はい。太陽の塔です。

思い描いてた公園は
なーんもないだたっぴろい所に
太陽の塔がでーん!っとあって
誰でも自由に入れるのかと思ったら、、、
公園は有料だし(しかもいろいろ見るところがある!)
IMG_3268.JPG
周りにはエキスポシティって
観覧車やらららぽーとやらいろいろな施設があって
IMG_3247.JPG
しかもメチャメチャ混んでた・・・

ビックリっす。
子供の頃に確かにここには来たことあるはずですが
全く記憶なし。。
ま。幼稚園前だもん、当たり前ですかね。
あと恐らくその頃とは周りの様子も全く変わってるだろうし。

IMG_3253.JPG

IMG_3249.JPG

360℃間近で見上げられるのはいいですね。
IMG_3252.JPG

後ろにも顔があったなんて、、知らなかったー
IMG_3255.JPG

それにしても、、暑かった・・
人も多いし
レストランなんて入れるもんじゃなかったので
エキスポシティに入ってるスーパーで適当に買って
緑地公園の休憩スポットみたいなところで
食べました。
ここが空いててよかった。

食べてる時側にある野外音楽堂から
リハの音とかも聞こえてきてて
その後はもう暑過ぎて動く気力なし・・
ずーっとそこでマッタリ時間潰してました。

そしてライブ。
途中、まさかのゲリラ豪雨に遭遇。
貴重な体験です。

帰りの新幹線、最初自由席で、、っとも思ってたんですが
一応、指定席を予約してて
早く帰れそうだったら乗変すればいいやって
思ってたのに
もう、あっという間にどの便も満席になってて
ホントは1時間早く帰れそうだったのに
乗変もできず、、
新大阪でダラダラ時間をつぶして予約して便で帰りました。

いやぁ、、アチコチ見て周った訳じゃないですが
なかなか充実した2日間でした。
ただイカ焼き以外、これぞ大阪!的なの食べてないな・・
新大阪で時間潰したときに
551のイートインできるお店あったので
食べようかな~っとも思ったんですが
足ビショビショであまりそんな気分になれなかった(´+ω+`)
いつか、551はイートインで食べてみたいんですけど。

あと、のぞみは早いね。
(ここ最近はひかり乗車が多かったもんで、、)


虹色 カミナリ 落としまくってさ [The Birthday(2012年~)]

今年は行かなかったけど
RSRも終わり、着々と夏が過ぎて行ってる
なんか物寂しい気分。
だって8月ももう半ばだもん。
学生だったら間違いなく
あーあ・・って気持ちになる辺り。

そんな8.14は
たとえば ボクが 踊ったら、♯001
@服部緑地野外音楽堂
The Birthday × SPECIAL OTHERS
へ行ってきました。
IMG_3259.JPG

IMG_3263.JPG

一つ言っておくと(誰も聞いちゃいないけど)
これに行くからRSRを止めたんじゃなく
RSRに行かないからこれに行った訳で。
あくまでも優先順位はRSRだったってこと。
来年は早々に行く!って気持ちになれる発表だったら
いいなー・・なんて
早くも今から思ったりしてます。

えーっと、、、この帰省ラッシュの時期に西へ行くことになるとは・・
正直チケット取った時はあまり考えてなかったんですが
よくよく考えて
交通手段とか大丈夫か??って
結構近くなってからハラハラしちゃいました。

とりあえず、、このライブの開場/開演時間が
2マンとは思えないほど早かったので
・・・野外だったせいもある
余裕もって前乗りで出発。
はい。
夏の定番、青春18きっぷ!!
今年は一人で4回分使えそうで
残り1回分をどうしようかな、、っと
余裕こいています(笑)

ライブ前のちょっとした大阪観光?は(って言うほどないけど)
後日書くとして、、、
まずはそのライブについて、、仕上げます。

いやぁ、、暑かったね~
35度以上とは聞いてましたが
ここまで暑くて
でもって野外って
もうこの先涼しくなる要素が一つもないままライブかと思うと
結構グッタリした感じで会場入り。
太陽もサンサンと照りつけてて
日焼けも気になるし。

大阪の野音は大阪城の側にあるのと
今回の緑地公園にあるのと
2つあるってことを
実は前日にふとチケットを眺めて見て
初めて知るという事実。
いやぁ、、あそこでチケット見てなかったら
私、大阪城の方に行ってたよ。
危ねー・・・(-ω-`)

中はもちろん席有なんですが
日比谷野音みたいに座席指定にはならず
整理番号順で入って自由に席決められるってタイプ。
さらにビックリしたのが
ステージ前のエリアがスタンディングゾーンになってるんですよね。
へぇーへぇーって。
でも暑いし、スペアザさほど詳しくもないしで
迷わず席有へ。

私、この日の番号800番台で
案の定、Aの末番だった模様。。
ちっ。
ホントいい番号来ないんですよねぇ・・・
The Birthday関係のこういう先行。
PUFFYとの対バンだって
保険かけて取った2つとも近くて
共に悪い番号って。。( ̄▽ ̄;)
悲しいっす。
たまには心躍る番号来て欲しいもんデス。。

あ、で。
中に入るとまぁ、そりゃいい感じに席埋まってて
とにかく全体が見える、ある程度前の方の席、、、って
進んでいくと
ふと。ちょっとセンターより端っこの辺りでしたが
最初の段差の最前のところが一つ空いてて
ラッキーにもなかなかいい席GETできちゃいました♪
やったー!

でも後でドリンク替えに一番後ろまで行きましたが
そこでも結構ステージよく見えました。
全体的に傾斜があるせいか
ステージとの距離が近いように感じました。
なかなか見やすい会場の様です。
ドリンクチケット、なぜかお札(笑)
IMG_3264.JPG

先攻はSPECIAL OTHERS
ライブをちゃんと見たのは、、、まだ数回程度。
でもメンバーについてはM-ONとかで
ジョージ絡みの番組とかによく出てて結構知ってて
オモシロい人たちなんで割と好きな方です。
地元横浜だし。
ただ、なんせインストなんでね・・・
そこが私的には踏み込めない点だったりします。

ただ抜群に野外が合うバンド!ってイメージ。
RSRのレッドで聞いたとき
もう合い過ぎて感動したの覚えてます。

この日も太陽照りつける真夏の中
いい感じに心地よい空気を作り出してくれてました。
暑いけど爽やかっていう
なんか不思議な感じ(笑)

数曲やってMCで
接点なさそうに見えて実はスペアザとThe Birthdayは
3、4回位対バンしてるって話。
宮原さんが「他のバンド仲間に打ち上げでのThe Birthdayの話をすると
必ず笑いがとれるんですよ!」ってうれしそうに話してて
どういう内容かは、、教えてくれなかったんですが
そんなことからも勝手にリスペクトしてるって。

「ただ、なぜかチバさんは又吉の所ばっか行って
移動のタクシーでも、俺はこっちだーって←若干モノマネ(笑)
あ、もっと実際はカッコいいですよ
又吉の乗ってるタクシーに乗りたがってね」
これ、、事前のメッセージでも話してたけど
なんか又吉さんのキャラを見ると
分かる気がしないでもなくて笑えましたゞ(≧ε≦o)

「今日は俺たちとやるの楽しみだって言ってもらえたからね
もうバンド名は覚えてもらったけど
今日の目標はメンバー一人一人の名前を覚えてもらうことだから」って。

やっぱほのぼのと楽しいMCで
和みました。

宮原さんのデブいじりを芹澤さんがするんですが
「俺、いじられて盛り上がるほどデブじゃないんで、、」って
「ねぇー?」ってお客さんに同意を求めるんですが
みんな「え?・・・」ってリアクションで。
どうやら宮原さん的には「ぽっちゃり」くらいで思ってたようですが
うーん、、、ちょいデブな感じですかね・・
スミマセン。

そんなこんなでだいたい1時間くらいの持ち時間。
のんびり聞くには最高なライブでした。

そして転換中。。。
なにやらザワつき始める周り。
何かと思ったら「あと15分くらいしたら雨が降り出すようです」とのこと。
確かに、、、スペアザ終わるくらいから
なんか涼しい風が吹き始めたなーって
でもとにかく暑かったんで
あー少し涼しくなってきてよかったーくらいにしか
思ってなかったんですが
どうやらゲリラ豪雨の雨雲接近の予報が出てたみたいでした。

で。
この会場、実はバックステージにも席があって
そこは解放されていなかったんですが
急きょ開放するので席を移動したい方はしていいですよって。

そんな話をしてたらみるみる空、曇って行って
ポツリポツリと降り出したーっと思ったら
アッという間に大粒の雨、そして時折稲光。
いやぁ、、ゲリラ豪雨ってホントにあっという間に大雨になるんだ・・

私、実は朝の天気予報で
昼過ぎ急に激しい雨が降るかもって言われてたのを見ていたので
バッチリ、フェスに持って行くポンチョを持参していて
とりあえず席にそのまま居たんですが
それにしても、、、15分ほどで止むかも?っていう
予報は全く当たらず
結局1時間くらいずっと雷雨・豪雨でした。。

主催者側もどうするか、、ってしばらく協議してたようで
・・・止むまで待つか、待たずに始めるか、、など
結局そのままバックステージも開放したまま
続行しましたけど
あれもっと雷が激しかったり
バックステージ席に人が詰めかけて混乱してたりしたら
中断、中止とかになってなかも?なんて
思ったりしました。
それくらい、雨、スゴカッタです・・

続行決まり
The Birthdayメンバー登場。
この登場のSEが鳴った途端に
ゴロゴロゴロ~って稲妻走ったの、ちょっとカッコよかった(笑)
ところどころ曲中も
結構雷がいい感じに曲に合わせて鳴ったりして
なんか、、意外と合うもんだな、、とか思ったりして
オモシロかったです。

チバさん「ハッロー」だっけか?
一言発して1曲目は『LOVE GOD HAND』からスタート。
早々にハルキも前に飛び出してきたりして
さらに土砂降りでお客さん
逆に変なテンションになっちゃって
一気にスゴイ盛り上がりでした。

続いてイントロ長~くひっぱってからの
『FULLBODYのBLOOD』
フジイさんもソロになると
ガッツリ前に出てきてくれます。

チバさんも歌がないところで
前に出たりしてたような。
なので汗なのか雨なのか
チバさんすぐにびしょ濡れになってました。
そんなチバさん「降ってるね」だっけ?
あまりの雨の激しさにボソリ。

そしてキュウちゃんから「The Birthdayです。
、、、晴れバンドなんですけどね、、そこは大目に見ていただければ」って
でもこれ話してる時
ちょうどそんなレベルじゃない降り方だったもんで
それは無理でしょ~なんて思ってました(笑)

そんなMCの後の曲が『I KNOW』で
歌い出しの歌詞 虹色 カミナリ 落としまくってさ ってのが
もう、まさしく!って位バッチリなタイミグで
テンション上がりました(笑)

こんな雨の中でも
『カレンダーガール』は楽しい♪
チバさんがお客さんをグルーって感じで
眺めながら歌ってくれるのもなんかうれしい。

そして、楽器を置き、、
なんか雨の激しさにちょっとどうしたもんか、、って感じで
腰に手を当てて苦笑い気味のチバさん。
っと思ってたんですが、、もしかしてあれ
音量制限装置作動の関係で
少し時間取ってたのかな、、とか思ったり。

この服部緑地野外音楽堂は
周りが住宅街のため
音量制限に厳しく、制限されてる大きさより大きくなったら
音が鳴らなくなるシステムが作動しちゃうとか。
聞くところによると、、The Birthdayの演奏中は
そのメーターが何度もレッドマーク示してたとか?

楽器を置いた、、ってことは
『LOVE SHOT』
ひゅー
でもいきなり頭の方で口が回らなくてか
歌詞モゴモゴしちゃって
なんか不思議な単語飛び出してました(笑)
バン!のところは2丁つかいで(≧▽≦)
でもって、間奏のブルースハープ
さらに進化してた感じです。
カッコイイ!

その勢いのまま『Shan Shan』
この曲はサビで何度もフロア煽ってくるので
テンション上がります!
バックステージにも煽ってたかな。

ここでだったか?
キュウちゃんが「でも、なかなかないですよね?
後ろから(ステージ)見るのって。
でも、音聞こえないんでしょ?ドラムしか。それはおあいにくさま」って
バックステージにいる人に話しかけてって
で。折れちゃったやつなのかな
スティック投げてあげてました。

そうか、、やっぱ音の聞こえかたは悪いんだ。
まぁ、、スピーカー前向きにしかついてないですもんね。
でもメンバー時折ちゃんと後ろもむいてあげてて
優しかったです。
チバさんもピック後ろ向きに投げたりしてくれてたんですが
残念ながらそれは届かずステージに落下しちゃってましたけど・・

『なぜか今日は』のイントロ鳴ると
やっぱ盛り上がりますね。

そして
うれしい『ROCK YOUR ANIMAL』
むふふ♪
前日ちわきさんの番組に生出演したメンバー(フジイさん除く)
一応メッセージを送ってみたんですが
それにリクエスト曲、この曲を書いたんですよね~
だからなんかうれしい。

てか、ホント、この曲楽しいから大好きです。
合いの手でみんなで言うところ
チバさんの煽りって言うか合図って言うか、、も
最近は大きくなってきてて
それも楽しいです。
あと一緒に歌ってるキュウちゃんのニコニコな顔も
うれしい。

今度は一転
チバさんのガツンとした歌声で始まる
『くそったれの世界』
豪雨の中のこの曲、迫力あったなー

続いて、、、チバさんギターを一人弾きながら
「楽しいね」って言ったのかな?
始まったのは『涙がこぼれそう』
そしたら前の方にいた人たちが
その最初のイントロに合わせて
歌い始めちゃって
思わずここからもう1回って感じで
笑いながら合図をくれたチバさん。
なんかいい感じでした。

俺さ 今 どこ?
「今は、豪雨の服部緑地だ!」
あはは。
豪雨のって付けたのがイイっすね。
ラジオ局主催のイベントで
ライブ音源も今度流してくれるかも?って言ってたんで
ぜひ、この一言、OAして欲しいです。

そしてラストはやっぱり
『声』

2番の歌詞 夜明け前 空見上げる ってとこで
空見上げてたチバさん
思わず一緒に見上げちゃった。
まだ結構降り続いてました・・・。

「サンキュウ!」
本編終了。

いやぁ、、ずっと降ってましたね。
でもここまで豪快に降ってると
なんか、もうどうでもいいやーって感じでテンション上がって
ピロウズのライブで岩見沢のフェスの話をしてた時
シンちゃんが豪雨だと逆に盛り上がるって言ってたのを
思い出しちゃいました。

ステージ上バタバタとセッティング。
でもわりとすぐ位にメンバー登場。
皆さん汗か雨か分かりませんが(笑)
結構ずぶ濡れだったんで
珍しく?!全員おそろいでグッズのTシャツに着替えてました。
あ、、フジイさんだけ自前?の違うやつでした
でもって、これまた珍しく?袖を思いっきりまくってました(笑)

チバさん、片手にビール、片手にイベントのうちわを手に
出てくるなり、セッティングされてる
コンガの置いてある席に座る
、、、っと、キュウちゃんが「ぅおーい!」ってツッコミ(笑)
やっぱテンション、高いらしいゞ(≧ε≦o)

笑いながら立ち上がって
「アンコールサンキュウ!」
って言った瞬間、「あ、晴れた!」って。
そう、確かに、完全に止んではなかったですが
ほぼ小雨な感じに。
空も遠くは明るくなってきてたし。

「ってことは、、スペシャルアザーズが晴れバンドか?」って
キュウちゃん。
確かにー(笑)

ビールはアンプの上に置いたんだっけか。
そしてうちわをどうしようかな?って感じで
モニタの足元あたりに丁寧に置いてて
なんかかわいかったです。

「えーっと、、、
せっかくの対バンなんで
スペシャルなゲスト、スペシャルアザーズ!」
言いながら照れてました(笑)

柳下さん、芹澤さんはそれぞれの楽器
宮原さんはさっきチバさんが一瞬座ったコンガ
あと又吉さんはベースじゃなく
あれなんでしょうね、、なんか叩いてました。

曲は、、、『MOTHER』
なるほど!
これは打楽器入るの、合う!!

出だしの オーオオオーオー~のところは特に掛け合ったりはせず
チバさんだけが歌う感じ。
で、合間のところで
チバさん→お客さんって繰り返すパターン。
ちゃんと1回目と2回目
音程が変わるのを手で表現してくれるチバさんでした(笑)
歌声バッチリだったのかうれしそうに「優秀!」って言ってた?

そしてさらに
スペアザメンバー順番にソロタイム。
チバさんが一人ずつ名前を呼んでソロ弾くって感じ。
でも最初の柳下さんのGtが長くて
どこで区切っていいのかちょっとアタフタしてました。
でもって次の宮原さんだけなぜか良太って下の名前で呼んでて
宮原さんのお人柄ゆえにって感じがしました。

いやぁ~スペシャルだったなー(*´艸`)
The Birthdayがこういう感じで他のバンドとセッションしてるのって
WL以外見たとないし。

最後に「SPECIAL OTHERS!!
We are The Birthday!!」で終了~

大盛り上がりでした。
キュウちゃん、スティック投げて、前の人とハイタッチして
さらに着てたTシャツも投げて
小麦色の肌見せて帰って行きました(笑)

で。
雨、すっかり上がる・・
IMG_3266.JPG

ポンチョでまぁ、なんとか無事は無事でしたが
靴が古い防水スニーカーだったため
あの豪雨では耐え切れず
足元びしょびしょ。
それだけが最悪デシタ・・

でも持ち時間タップリで
スペシャルなセッションも見れたし
よかったです。
野外はたまにはいいもんですね。
てか、RSR、来年は呼んで欲しい。。

そうそう。
その雨降りだして協議中だったときに
司会の方が言ってた
チバさんのスペアザに対する印象について
「髭がすごい、燃やしたくなる」って(笑)
あ、だから又吉好きなのか?
なーんてね(´m`)

<セットリスト>
 01.LOVE GOD HAND
 02.FULLBODYのBLOOD
 03.I KNOW
 04.カレンダーガール
 05.LOVE SHOT
 06.Shan Shan
 07.なぜか今日は
 08.ROCK YOUR ANIMAL
 09.くそったれの世界
 10.涙がこぼれそう
 11.声

 EN.MOTHER with SPECIAL OTHERS

あまりかぜ [音楽]

8月に祝日をって
何で8/11になんかにしたんだろう、、、って。
学生にとってはそもそも8月に祝日なんていらないだろうし
社会人だってお盆休みって決まってる会社だったら
多分、この時期は普通に休みになるだろうし
正直必要だったのか?って思うんですけど
ま。休みが増えることにこしたことはない
・・・のかな?

さて。
そんな8.10は
シュリスペイロフ「あまりかぜ」発売記念インストアイベント
宮本弾語りミニライブ&サイン会!
~Vo.宮本が働くTSUTAYA三茶店で、発売日をお祝い!~
@TSUTAYA三軒茶屋店 特設スペース
へ行ってきましたー
IMG_3221.JPG

すっかり恒例化している
宮本くんの職場でのインストアライブ(笑)
スタートが19時で
残業次第かな、、って思ってましたが
なんとかギリギリ間に合いそうなので
行ってきました。

・・・先日、最近定時上がりできてるって書きましたが
この時期は業務上忙しい時期でして、、、
ちょっと帰れるか微妙~だってもので。

三茶のタワレコ
いままでレンタルスペースだったところが
ドドンっとコミックコーナーになってて
ちょいビックリ。
でもってインストアイベントスペースも
若干狭く?縦長に?なってて
ちょっと見辛かったです。。
あれ、毎回思うんですが
せめて一段高くしてあげて!って。

この日は澁谷くんが東京にいるってことで
宮本くんと2人での弾き語りライブになりました。
どっかのフォークデュオみたいだねって
恥ずかしそうに言ってて可笑しかったです(笑)
澁谷くん、白髪増えてましたが
元気そうに見えました。
まだ療養中なんでしょうか・・
札幌に帰ってるって言ってたから
もう入院はしてないんだろうな。

始まるなり、「職場先で大きな声出して歌うって言うのは
結構恥ずかしいんですよね・・」って
宮本くん。
自分がバンドやってる
さらに言うと、今日ここでこうやってインストアやるってことですら
知らない人がいるくらい、あまり知られてないって。
なのでモジモジしてたんですが
澁谷くんが自信持って!って
いい感じの合いの手を入れてあげてて
かなりトーク弾んでたように思いました。
澁谷くん、結構喋る人だったんだなー・・

1曲目に『まともになれない』をやったんですが
2番くらいだったかな、、で
歌詞をフフフンって感じになっちゃって・・
えぇー?!って思ってたら
歌い終わって「思いっ切り歌詞カード見てたのに
どこ歌ってるか分からなくなっちゃた(笑)」って。
そう、歌詞カード見てたのに( ̄▽ ̄;)

「前に1曲全部にゃにゃにゃーで通したときもあったんだよね」って。
その時のライブでお客さん
なぜか後ろで見てた澁谷くんに文句言ってきたって。

そんなことがあったもんで
次の曲もアルバムの曲で
もしかしたらまたうまくいかないかもしれない、、とかって
始める前から弱気な発言してたら
澁谷くんが「そんな、、今日初めてここで聞いた人にも
買ってねーって広めるためのライブなのに
そんなこと言って」って
そしたら宮本くん「え?甘やかしてもらうための場じゃないの?」って。
いやいや。違います!!
基本、宮本くんはネガティブ思考で
澁谷くんは前向きなポジティブ思考で
その二人のやりとりが絶妙でオモシロかったです。

タイトル曲にもなってる
『あまりかぜ』はとても暗い曲だけど
宮本くんてきにすごく納得した1曲に仕上がった自信作のようです。
でもレコーディングの時にさわおさんに
「澁谷のソロ変えた方がいい。気持ち悪い
最後まで聞いてられない
ラーメンの汁に無理やり側入れて食ってる感じ」って
言われたそうで。
※実際はもっと優しいいい方だったらしいけど

でもさわおさんと澁谷くんとのやり取り聞いてて
「あー変えないんだろうなー」って思ったとう宮本くん。
実際、ソロは変えずに通したそうですけど
いい感じに仕上がったようです。
まだアルバム聞いてないんですが
弾き語りで聞いた感じでは
すごーく聞き終わった後も頭に残る曲です。
なんていうか、、不思議な曲。

アルバム以外の曲では『働きたくない』をやってくれたんですが
この曲の前にバイトの話をしてて
会場限定で売ってた『カノン』はここで実際に売ってくれてて、、、って。
そしたらそれを知って買いに来てくれる方もいて
で、実際自分がそのお会計の際のレジには行っちゃうことがあったりしてって。

「お互い恥ずかしんだよね・・・。
宮本ですって言うのもなんだし
向こうもシュリスペイロフの宮本さんですよねって
言いにくいだろうし、、、
(名札で宮本って書いてあるから名前はバレてる)
で、(会計が)終わるころに僕のバンドですって
ボソって言ったりしてさ」って。

そんなこんなの後に「じゃー働きたくない」って言うと
やっぱり可笑しくってゞ(≧ε≦o)
すっかりバイトの話してから『働きたくない』やるの
恒例になってきてます。

『カノン』は澁谷くんがいてくれて
熱いギターソロが響いてました。
ギターが2本になるだけで全然違うんですね。
スゴイ。

最後に『やすもの』をやって終わり。
30分くらいでしたかね。
でもトークも弾んで楽しかったです。

サイン会は今回はパス。
また9月にタワレコであるのでそのときに~
って、、それは21時からなんだよな・・
きっと他2人は仕事帰りなんだろうな。
ま。遅いスタートですが逆に言うと
確実に行ける時間でもあるから良しとしよう。

IMG_3222.JPG

ライブ待ち遠しいです~♪


道は逸れたまま答えをだしてく [音楽]

最近どうしたものか、、全く残業がなく
毎日ほぼ定時上がりです。
あれ?
忙しいはずの月初、、これならもっとライブ行けたじゃん?
とか思ってしまったり(笑)
いや、逆に何かし忘れてないか
ヒヤヒヤしております。
ま。こなれてきたということで
良しとします。

さて。
そんな8.7は
夏のビバヤング!4DAYS
@下北沢CLUB Que
Live:Drop's/Theピーズ/山本久土+クハラカズユキ
でした。
IMG_3210.JPG

下北沢CLUB Que恒例の夏のイベント祭。
数年前は結構行ってたなー、、とか
てか最近全くCLUB Queに行かなくなったなーとか
そんなこと思いながら下北沢に降りました。
あれ?南口改札行く通路が、、、
徐々に駅の工事が進んでいるため
新たな通路が出来て変わっておりました。
やっぱ久しぶりの下北。

と言いつつ・・
このチケット、店頭売りで買ったんですけどね(笑)
その時はまだ変わってなかったんです。

店頭売りは57枚だったようです。
100枚用意されてたみたいなんで
半分強ってとこでしょうか。
ピーズもイマイチ争奪戦の分からないバンドだなぁ。
なんとなく思うのは、、The Birthdayにしろピーズにしろ
もうすっかりファンがオトナ、、なバンドは
ワンマン以外は倍率高くないような気がします。

私は40番手前で入りましたが
しばらく後ろガラガラで
大丈夫か、、って思ったくらいです。
でも開場/開演1時間もあったんで
開演前にはいい感じに埋まってきていてホッとしました。
その後もほぼ押しはなくまずまずでしたが
ただね、、この日はちょっと場所失敗したな・・って位置で
ちょいストレスな環境デシタ。。(´+ω+`)

トップバッターはDrop's
かわいいよねー
なのに演奏パフルだし歌声色っぽいし
この先どう成長していくのかホント楽しみなバンドです。

バンド編成でライブ見たのは、、、まだ数えるほどですが
やっぱあのGtの人、ロックでいいな。
Baの人がたまたまかもしれないんですが
昔私がBaをちょこっとだけ習ってた時に教えてもらってた指使いで弾いてて
おっ!って思ってしまったり。
中野ミホちゃんは時々鋭い視線をギラってさせながら
歌うのがまたカッコよくって。

昨年はミホちゃん一人の弾き語りでの出演だったそうですが
今年はバンドで出れてうれしいって。
そうか、、どうかバンドで大きくなっていってほしいです。

最近の東京は北海道民にしてみたら
暑過ぎます・・・って。
でもビバヤングな面で頑張ります・・って
ボソボソMCしてたのがまたかわいかったです。
あんなに歌ではパワフルなのに
MCはかなり控えめなんですね。

ビバヤング、、
IMG_3220.JPG
そう、ステージ上にドドン!って書いてあったのです。

直前に持ってたアルバムを聞いて行ったので
知ってる曲が多く楽しめました。
まだ最新アルバム持ってないので、、今度借りてきたいと思います♪
ライブもまた行けたらいいなー、、、。

続いては山本久土+クハラカズユキ
まだバンド名なしなお二人です。
「ビバヤング!2人合わせて99歳!!」って
え?ってことは、、久土さん52歳??
うそー見えない!
そうか、、そんな年上の方だったとは。
あの方こそ年齢不詳のパワフルさを持っててますよね。
この日もギターに歌に久土ワールド炸裂してました。

一人でギター弾いてるはずなのに
どこから鳴ってるの?っていろんな音が聞こえてきて
でも歌も歌ってるし
そんなギター弾くのにバリバリ弾いてる感じもないし
何とも不思議です。
そこに合わせるキュウちゃんのドラムもまた
いい感じでギターを色付けしてて素敵でした。

2人だとキュウちゃんのドラムもタップリ堪能できるので
うれしいです。

バンド名がないことについて、、
考えたって。
「2人とも"久(きゅう)"って付くから
ふたつのきゅうでにくきゅう
二輪駆動って意味で 二駆久
2WDQって書いてもいいけど、、」って
でもお客さんのリアクション薄かったせいか
「ダメかーぁ・・」って
でも多分、次のライブは「二駆久」ってなってる気がします。
だって帰りがけ「二駆久グッズ売ってまーす」って
階段のところで何だろ、、、お二人直々に売ってましたもん。
キュウちゃんのヒッコリーのパンツ姿がかわいかった(*´艸`)
IMG_3213.JPG

「こんな何もしないのにお客さんたくさんの前でやらせてもらって
ありがとうございます~」って
またライブやりたいって言ってたので
次を楽しみにしています♪

ラストはTheピーズ。
そう、この日は土曜日のライブってのに
普通に平日みたいに18時開場/19時スタート
でもって3マンってね、、
持ち時間も短くないし
セッティング結構ガッツリ変えてるし、、
でも手際いいのか
いや、転換中のDJが楽しいせいもあってか
そんなに待ちくたびれた感なかったです。

この夏のビバヤング!4DAYSは
倉山さんという方が通してDJをされてて
その倉山さんってのは詳しくは知らないんですが
どうも病気になってしまい
その病に打ち勝てみたいな応援も込められているようでした。

あ、で、ピーズ。
そう、もしやって思いましたが
どうやらアビさんのお仕事事情もあってか
19時スタートだった感じ?
なんでもリハすらやらなかったようですし。

ハルさんが「何、アビさん、土曜も仕事になっちゃったの?」って。
でもアビさん曰く「いや、そうじゃないけど
ゆっくり休んでから来た方がいいでしょ?」って。
ホントのところはよく分かりませんが、、
確かにピーズは土曜日でも
さほど早くスタートしないイメージありますね。

リハやらずに本番だった割りに
いつもと変わらず
いつも以上に?できてるみたいで
「なんかリハやらない方がうまくいってないか?」って
苦笑していました。

ピーズのライブ久しぶりのせいもあってか
『でいーね』とか
『トロピカル』とか
どれも久しぶり~って感じで新鮮でした。

さらに久しぶりな曲としては
『バカなったのに』
だいぶタイトルと曲が一致してきてて
なんかうれしいです♪

ハルさんのベース、うっとりするくらい滑らかで素敵で
あれでよく歌も歌えるなーって
思います。
とある番組でもやっぱり
ベースと歌は一番かけ離れたことやってるみたいなこと言ってて
なのでBa/Voはホント、尊敬します。

あといっぱい寝て?!力蓄えてきたアビさん
この日もバリバリお立ち台に立って
ギターキメてました。

あ、そういえば、シンちゃんは
アラバキではピーズのときはサングラスしないんだーって
思ったんですが
この日はサングラス有でした。。
でも、開場前、戻ってくるシンちゃんに会えて
その時はサングラスしてなかったんで☆

MCでハルさん
その前の久土さんとキュウちゃんとのライブを見て、、
「二駆久、ベースレスだから
俺のどこでも顔出したい病が出てきちゃって
隙あらば入り込もうって思ったんだけど
聞いてたら、あれ、ベースないくせに
なんかベースみたいな音聞こえてくるんだよね、、
しかもなんかやたらわざと難しくしてないか?
あの小さいモヒカンが
あんな難しい曲じゃないだろ、、
どんどん走ってっちゃって。

ってことで、
あれは俺を入れさせないための手段なんじゃないかと思って
二駆久入りをあっさり断念しましたー
これからは素直に甲子園、、目指します~(笑)
って野球の話したら佐藤先輩フロムザ・ピロウズが
嫌な顔しだすんでで。やめときますけど」
って言ったら
シンちゃん「もう、してんじゃねーかよ!」

いやぁ、、にしてもハルさんの二駆久入り!
ちょこっとだけでも実現したら
おもしろそうじゃない~なんて。
でも、そう、ホント、久土さんのギター
どうやって弾いてるの?ってくらい
いろんな音が聞こえてきてて
ハルさんもそう言ってたので
私の空耳とかじゃなかったってちょっとうれしかったです(笑)

あとこのビバヤングのイベントの主催の
倉橋さんについて、、
アビさんは倉橋さんとは同窓とのこと。
そして急にシンちゃんには
「佐藤先輩、どうよ、仲直りした?」って(笑)
え?って思ってたら
シンちゃん「ケンカしてねーし!」って
これ、この日一番笑いましたゞ(≧ε≦o)
新しい誘導尋問?!(笑)

そして「病気でもなんでも楽しかったらいいんじゃない?」って
言ってからの
『実験4号』続いての『生きのばし』に
かなりグッときました。
この2曲の連チャン、最強です。

ラストは『真空管』で終了。
熱い演奏でした。

続いてアンコール。
時間も結構な時間だったことから
すぐ、
ほんと、すぐ出てきてくれました。

「じゃーもうちょっとやって帰ります~」って
『底なし』と『脱線』

最後の最後の〆のとき
なぜか急に久土さんが出てきて
一番いいとこ持って行って帰って行きました(笑)
あはは。
これ、キュウちゃんのブログに
 久土さん改め「アンコール曲締め泥棒」は一生やると申しておりました。
って書いてありました件です。
流石っす(´m`)

そうそう、夏のビバヤングってことで
店内夏祭りとかビアガーデンとかであるぼんぼりがあって
しかも後ろの壁に書初め?
筆文字で夏の一言を出演者が書いたやつが貼ってあったりしてました。
IMG_3215.JPG

いやぁ、、素敵な対バンありがとう(*´∀`*)
こういう組み合わせの対バンはホント楽しくてうれしいです。

<セットリスト>
 01.ゴーラン
 02.でいーね
 03.耳鳴り
 04.バカなったのに
 05.ブラボー
 06.トロピカル
 07.グッタリしたいぜ
 08.異国の扉
 09.実験4号
 10.生きのばし
 11.真空管

 EN.  
  底なし
  脱線


それはキュートでナイス加えてピュアでポップ [音楽]

気付けば、、8月に突入していて
学生時代は8月に入ると
あ、、夏休みが終わって行くって
ちょっと寂しい気持ちになってたなー、、なんて。
7月の間はまだ丸々1ヶ月あるから余裕~って気分なんですが。

さて。
そんな7.31は
HiGE UNIT2016MayJunJul「with」
@代官山UNIT
with:夜の本気ダンス
でした。
IMG_3209.JPG

ははは。
何気に私、木曜日からのライブ4連続でしたよ( ̄▽ ̄;)
我ながら、頑張ってる(笑)
ようやるわ、、って言われてますけど
たまたまっす。
最近は一応、連続にならないように気を付けています。
だけど、なぜか続くんですよ。
なんででしょ・・

髭ちゃんは5月から毎月ライブの
マンスリー企画最終月。
この日だけ日曜日で
そのせいか
(8割方対バン相手の力ってのもある・・)
この日はSOLD OUTで
私の番号も3回の中では一番遅い番号だった。。

でも!
なぜかラッキーなことに
始まるちょい前に最前の一人が抜けて
私の前にいた人がササっと中に詰めて
そしたら私の目の前(最前)が空いた!
っという、かなり棚ボタ?な状態で最前GETしました。
ワーイ。

ただ、、その中に詰めた子
関係者で入ってる人だったんですよね。
関係者で入って他の人たちより先に中にいて
最前にいるって、、ありなんですか??
いや、業界人じゃなく
なんていうの、たまにある、ファンの子ご招待的な
そういうのだったらあり得ると思いますが
髭ではそんな企画なかったと思うんで
だとしたら夜の本気ダンス側ってことになりますが
こういうお呼ばれの対バンでそんなのは、、、しないよなって考えると
業界の関係者で入ってる訳で
えーってそのシールを始まる前に敢えてペタっと付けたりしたのを見ると
余計にイラッとしてしまいました。

っと、、話反れました。
ま、私は最前に行けたので良しとします。

そう、SOLD OUTだったので
かなり場内もギューギューな感じでしたが
私は割りと端の方だったので
思ったほど押しはなく快適でした。

まずは夜の本気ダンスから。
名前は聞いたことあります。
でもって、ちょっと前にめざましでも取り上げられてて
結構な人気ってのを知って
だから今回SOLD OUTしたのも
なるほどな・・って思ったし。
あと曲もそのめざましで取り上げられたときに聞いた限りでは
なかなかよかったし。
ちょっと楽しみにしてました。

京都のバンドだそうです。
MCは主にDrの人がやる一悟スタイル?マツスタイル?(笑)で
そのDrの人がまたオモシロいんですよ。
やっぱ関西人だなーって感じで。

オシャレな街代官山には10mおきにスタバがあると聞いてたのに
まだ俺、スタバ、見つけられてないです。
今日はキャラメルマキアートの見たかったのに、とか
京都在住で、都会の色に染まるまいって思ってたのに
出てきて2日目にして?代官山で髪切りましたとか。

髭を知ったきっかけはラッシュボールで
銀杏待ちしてたときに
、、、5、6バンドくらい前から最前で待機してたって(笑)
髭が出てきて、衝撃を受けたって。

MCオモシロいとそれだけでそのバンド自体に興味沸くから
強みだなーって。

曲はバンド名にもありますが
どれもダンスナンバーって感じで
あ、一つ思ったのがDOPING PANDAみたいな感じだなーって。
って言っても、DOPING PANDAをさほど知らないんで
全然違うかも?なんですが
ロックテイスト色強いダンスナンバーな曲って感じで
こりゃ、若い子好きだわ、、って(笑)
確か日本語歌詞だったし。
またフェスとかでは見たいなーって思いました。

40分ほどやって終了。
続いて髭ちゃん。

この日は、、気持ち並び位置が微妙に変わってたように思いました。
あんなに斉藤さんとストーさん向き合う感じだったっけ?ってくらい。
ストーさん側の端だったので
正直ストーさんの横顔しか見えなかった感じです(笑)
あ、でも、足元とかよく見えたのは
ちょっとレアかも。

ストーさんのエフェクターとかの機材には
透明のビニルシート被せてあるんですが
あ、これ、きっとよくドリンクとかこぼしちゃったりするからかな
、、って思ったけりしたんですが
ライブを見てて、汗もあるのかなーって。
すぐにポタポタ落ちるくらい汗かいてたんで。

何かの曲で、、ストーさんがワッて手を振った時に
その手からの汗、一粒
私の腕に降ってきましたもん(*´ω`)

で。前回髪伸び過ぎと言われてたコテさん
髪切ってスッキリしてました!
でも、、、なんかワカメちゃんみたいだったけどゞ(≧ε≦o)

1曲目は『MR.アメリカ』から。
盛り上がる1曲!
でもさすがに最初からコテさん
フロアにダイブ、、、はなかったです(笑)

そして早くも『ロックンロールと五人の囚人』で
一気に最高潮!

「みんなの声が聞きたい」って
『ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク2』
「ワゥワゥワワって言えばいいだけだから!」って。
イントロのその歌い出し
「まだ足りない!」って結構長く歌ってました。

「最高だね。
まず、夜の本気ダンス最高だった。
そして今日のお客さんも最高だよ。
、、、多分、これ、また言うことになると思うよ。
でも良いことは何回言ってもいいって
俺はそう教わったから」ってニッコリ。
いいですね、こういうストーさんの持論(*´∀`*)

そして「4曲目にして新曲!」
今たくさん曲を作ってるんだそうです。
そうだ!だってツアー発表されましたしね。
6月にもやってくれた『TOMATO』
やっぱりかわいくていい曲です♪
あの時は歌詞がきちんとあるきょくだから、、って
カンペ見ながら歌ってましたが
この日はもう見てなくて、それでもバッチリでした。

『LAOCHU』はさらに弾ける曲に仕上がってて
コテが拡声器持って前に出てきて煽ったりしてました。

そして「またまた新曲!」って
『スターマイン』
こちらは既にリリースされている曲ですが
あまり聞きこんで行ってなかったせいもありますが
CDで聞くのと感じが違ったように感じます。
気のせいですかね、、、
斉藤さんのギターが素敵でした。

うれしかったのが
久しぶりの『サマータイム・ブルース』
思わずおぉ~って感じになりました。
でもちょっとアレンジした感じになってましたかね。

『DEVIL'S ODD EYE』の前でも
「新曲!」って言ってて
「でも、、これはちょっと古い新曲かな」って言ってたのが
可笑しかったです(笑)

「相性がいいとか逆に好きになれそうにないな、とかは
だいたい1回目で分かるよね。
夜の本気ダンスはすぐに相性がいいって分かったよ!
?ってイベント(お呼ばれのライブ)で1曲歌ってきたけど
ほとんどの人が誰だコイツって顔してて。
よっぽど言ってやりたかったけどね。
お前らの好きな人が好きな、俺だよ!って(笑)」

ラストは『テキーラ!テキーラ!』
ハンドマイクでいつものようにモニターに上がって
手を高く上げて入りを待ってたんですが、、、
確かに、ドラムが鳴って次のBaの入り?
あれ?ってワンテンポ遅かった気がしたんですが
そのまま始まったので
気のせいか・・って思ってたら
ストーさん「「ちょっと待てー入れるかっ!」って曲ストップ(笑)
夜ダンが関西弁なのをマネして「なんでやねん!」とかって
関西弁でツッコミ(≧▽≦)
宮ッTeaですか??恥ずかしそうにしてたから。

気を取り直して、、
『テキーラ!テキーラ!』
最後の方でスピーカーに腕枕みたいな感じで上半身だけ寝そべったの
かわいかったなー♪

「ありがとう!!」

本編終了。
続いてアンコール。
すぐ出てきました(笑)

「アンコールどうもありがとう。
じゃーもう1曲だけ盛り上がりますか!」って
『ギルティは罪な奴』

そうそう、この時、ストーさんビール持って出てきて
曲始める前にそのビールをスピーカーの後ろに置いたんですが
それが自分的にはかなり目の前の奥って位置で
置くときに向かってきたもんで
思わずビールくれるのかと思って
ドキドキしちゃいました(笑)

っということで、3ヶ月にわたるマンスリー終わりです。
秋からはアルバムリリースとそれのツアーがはじまるので
まだまだお楽しみは続きます。
自主レーベルからのリリースになりましたが
それでもスタンスは今まで通り
ロックで弾けてライブもガンガンやってくれるのでうれしいです。


<セットリスト>
 01.MR.アメリカ
 02.ロックンロールと五人の囚人
 03.ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク2
 04.TOMATO(新曲)
 05.ブラッディ・マリーに気をつけろ
 06.LAOCHU(新曲)
 07.スターマイン
 08.サマータイム・ブルース
 09.それではみなさん良い旅を
 10.DEVIL'S ODD EYE
 11.黒にそめろ
 12.ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
 13.テキーラ!テキーラ!

 EN.ギルティは罪な奴