So-net無料ブログ作成

真っ直ぐな瞳で愛の呪文 世界中に届きますように [音楽]

もう1月も終わり、、って思うけど
今月まだ1ヶ月しか経っていないのか、、って思うほど
残業しまくってたので
なんか不思議な感じです・・

さて。
そんな1.30は
KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2015-2016“風の果てまで”
@静岡市民文化会館 大ホール
でした。
IMG_2784.JPG

IMG_2782.JPG

北へ行く(北関東方面含め)のは近場で
西へ行くのはなんとなく遠いって感覚があるのですが
静岡って日帰り圏内(時間によっては鈍行のみでOK)ってのを
最近知って、、さらに行動範囲広がりそうな予感です(笑)

静岡は初めてじゃないですが
あまり行く機会がなかったのは
やっぱりはなから行こうかな~って思ってなかったってことか
そもそもあまり開催されてなかったのか
後は平日が多かったからか、、ですかね。

今回も2回目くらいだったかと。
浜松入れても4回目くらいかな~

会場は駅から少し離れてて
案内ではバスをしようとのことでしたが
時間もあったし雨も降ってなかったので
歩いて行きました。
思ったほど遠くなく、、帰りも歩いて帰れました。
、、ってかほぼみんな駅へ向かって歩いてたので・・

駿府城跡の周りを結局1周したな。
あと、その前にもランチできそうなところ探して街中をぶらぶら。
猫がいて、全然逃げるどころか
ポーズキメてくれてたんで(笑)パチリ。
IMG_2781.JPG

せっちゃんツアー今回で2回目。
席は前回同様
あまりパッとしないけど
なんとか顔の表情は分かる、、かな~って辺り。
ただ通路側で、しかも前の男性が背が高くって
まともにいたらせっちゃん丸被りな感じだったので
なんとかストレスなく見れました。

暗転して登場したせっちゃん
黒の革ジャンにチェックのシャツ
その下に多分、、白のタンクトップかな~
はだけた感じが半袖っぽくなかったので、、
あとハット、、これ、前回も被ってたっけ??
わりとつばが大きめのやつで
大きな羽が付いてました。

セトリは大きな変化はナシ。
特に今回は後で書きますが、、状況が状況なだけに
曲数2曲減ってました・・
これはこの日からなのか
最近はそうなのか、、不明ですが
この日からなら、まぁ、致し方ない
、、ってとこでしょうか。

はい。
そう、2曲終わったところで
イントロ部分にてメンバー紹介があるのですが
キーボードのところで
「えーっと、、今日は、理由は後で話すけど、、
本当なら堀江っちっていう、、堀江博久って男がいるんですけど
彼に変わって急きょ参加することになりました
えーっと何処出身だっけ?(真壁くんと同じってジェスチャー)
あぁ、、北海道出身、高野勲ー
遠目に見たら堀江っちがパーマかけたのかと
思った人もいたかも?」っとの紹介が。

そうなんです。
私、始まって少しして
あれ?今日は堀江さんじゃないんだ、、って
何か別のライブと被ってて
もともとこの日は高野さんなのかと思ってましたけど・・

その理由というのが、、
なんと昨日(1/29)の朝、突然肺気胸になったと連絡があり
えー、、って
中止にするかって話も合ったくらいだったそうで
でもこの前雪で延期があったばっかで
中止は嫌だなって思って
で、誰かあてはないかと、、まぁ、前回一緒にやってたってこともあり
高野さんに連絡をしたらたまたま空いてて
やってもらうことになったそうです。

せっちゃん曰く、、堀江さん、各地で悪態ついてたから(笑)
、、岡山ではブスばっかとか言ってたって
きっと呪いがかかったんだって。
まぁ、、埼玉でも貧乳が多いとか言ってましたけど(笑)

驚きなのが、みんなで合わせたのは
この当日の1回のリハだけだそうで
せっちゃん「昨日朝スタジオ入ってくれてね、
譜面全部コピーして、、、
数曲は前やってた曲があったけど、、
さすが天才と言われてますから(笑)」
いやぁ、、すごい!
せっちゃん「今日、一番ドキドキしてるのは高野くんだと思います!」って。
だって、、数曲は知ってる曲があるとはいえ
ほぼ、やっと聞き始めたくらいの新曲だそうで
それでライブやれちゃうなんて
やっぱプロだなぁ~
てか、いろいろサポートとしてやられてる人は
違うなぁ~って思いました。

で、メンバー紹介では
「静岡と言えば、、吉井和哉でしょー
この前再結成の発表もあったしね、、
ってことで、以上、イエローモンキーでお届けします~」って。

さらには
「いや、別に吉井君の歌なんて歌わないけど、、、」って言いながら
コード確認してて
愛とは~ホニャラララ~頑張っちゃうもんねーって
一節だけ歌ってくれちゃいまして♪
「よーし、頑張ろうっと」って言ってて
かわいかったです。

弾き語りコーナーが真ん中にあり
その中の1曲はその日の気分で決めて歌うことにしてるそうで
この日は「I LOVE ME」のアルバムに入ってる
『嫌いになれない』でした。
わーい。この曲好きなんで
うれしかったです(*´∀`*)

で、ここでは割とダラダラ
MCが入るんですが、、、
つい先日発表された
66年生まれのミュージシャンが集まってやるという
ライブの発表会見のことについて。

「ロバじゃなく、馬と一緒にやってきましたよ」って。
ここでロバのち○ぽの説明を事細かにしてくれたり、、、(笑)
あと、「なんか周りの同い年のミュージシャン仲間は
みんなバンド出身が多くてね、、
いいなーって。。
俺もどこどこの斉藤ですって言ってみたかったですよ」って
ちょっと愚痴ってました。

そしてやはりこの話題になります。
肺気胸について。
実はせっちゃんも23歳くらいの時になったことがあるそうで
トラックの運転手のバイトしてた頃で
高速道路を運転してたら
急にうぅっって苦しくなり、息が出来なくてハァハァって
で、トラックおいて病院行ったら
即入院になったそうで、、

その肺気胸という症状は
肺と肋骨?が普通はくっついてるのが
肺がしぼんで離れてしまった状態だそうで
わりとひょろっと背の高い、痩せてて胸板の薄い男子がかかりやすいとか
特に治療法ってあるわけではなく
その肺と肋骨がくっついたら治ったって事らしく
自分の場合は急にタバコとか止められなかったそうで
治ったのかどうか分からないけど
10日くらいで病院出されたとのこと。

さらには、せっちゃんのお姉さんも
3回くらいなってるらしく、、
お姉さんの場合は
1回目の時は絶対安静って言われ
2回目のところでは肺活量つけるために
歩いて体力付けなさいって歩かされた、とか。

なので堀江さんもどれくらいの期間お休みになるのか
ちょっと分からない状態のようです。
でもたまたま高野さんが空いてて
しかも引き受けてくれてほんとよかったー、、って。

前回、雪で延期になったってことが
ヤフーニュースにあがったそうですが
そこに使われていた写真
よりによってなんであんな写真使ったんだろうね、、って。
知り合いからいっぱいメールで
犯罪者みたいだってたくさん連絡が来て
どんなんだろ、、、って調べたらホントそんな感じで
「別に下着盗んでもないですし
卒論も書いたりしないですよ(笑)」って
言ってましたゞ(≧ε≦o)

で。
私も後で調べてみたら、、なるほど~って写真でした(笑)

『青い光』の熱唱・熱演は
このライブでの見せ場って感じです。
知らない曲なのでちょっと残念ですが・・

そこから『Summer days』へ行くので
前の曲の重い空気が一転します。
で。あの楽しいポーズとるところ。
すっかり忘れてて
今度はそのやる前のソワソワした感じを
ちょっと見てみたいなー、、なんて(笑)

2曲少なかったからかな、、
この日はMCわりと多めだった気がしますが
この後、本編ではほぼMCなし。

ただ『アバリヤーリヤ』では
宗教団体かって感じで
両手を上げて左右にゆらゆら振りながらの
コール&レスポンス?あったり
なぜか「アバリヤーリヤ」に交じって
「乳首はいやー」って胸押さえてやってて
その仕草がかわいかったです(笑)

あと『歩いて行こう』では
恒例のサイドの花道歩いてきてくれて
これがかなり近くって
きゃー♪って感じでした。

『やさしくなりたい』のイントロのあの特徴的なギター
それの前にエフェクター使って
新しい試みをしていた真壁くん。
さすがギタリストな仕上がりでした。

そこから『歩いて帰ろう』で盛り上がって
『何処へ行こう』への流れは
最高です。

ラスト『時が経てば』
がんばれ 負けるな って歌詞が
グッと沁みます。

本編終了。
タップリの2時間超え。
せっちゃんのライブって不思議と時間が経ってる気がします。

そしてアンコール
ここではハットを脱いで
髪を後ろに束ねて登場。

改めて、、高野さんのプロ魂話。
普通はツアー前、2週間くらいかけて
みっちりやってるそうです。
それを1日だけでここまで仕上げてくる高野さん
この日は流石としか言えないです。
「逆に言えば、、(リズム隊見て)
リハに時間かけ過ぎだろう」って
言ったりもして(笑)

そんなリズム隊コンビは
前の時も話してましたが、、
専門学校時代からの仲だそうで
同じ女取り合ったって話ももちろん、ありました(笑)
さらには、その人にこの前真壁くんが会ったそうで、、
「え?知ってるかって聞いていいんですか?」って
確かめちゃったりして。
・・・誰のか気になる(笑) 

『Endless』では
途中の歌詞を 風の静岡~ って歌ってて
ちょっとうれしい。
やっぱライブで地元ネタ(こういう歌詞替えでも)は
なんかその時だけ感が強くて
うれしくなります。

『ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー』では
長い長いエンディング。
一度終わった、、っと思いきや
まだ続く・・見たい中に感じで
ドント・ウォーリー・ビー・ハッピーって歌ってました。

「ありがとう!!またねー」

終演後のツィッターで
みなさん、熱くやり切ったってコメント
ホントこの日は見てる側ってより
やった側の方の達成感みたいなのが
より強かったんじゃないかなーって思いました。
確かに、演奏、なんか熱かった気がします。
でも思い出に残るライブ一緒に見届けられたのは
なんかうれしいやね。

お土産はもちろん、、安倍川もち☆
IMG_2789.JPG

会場の側が本店だったようで
工場から直送されるのか
真空パックじゃないものも売ってました。
IMG_2788.JPG

ツアートラックも
やっとパチリできました(≧▽≦)
IMG_2785.JPG


<セットリスト>
 01.あこがれ
 02.ワンダーランド
 03.君の顔が好きだ
 04.攻めていこーぜ!
 05.ウサギとカメ
 06.夢の果てまで
 07.player  
 08.嫌いになれない(弾き語り)
 09.恋(弾き語り)
 10.シンデレラ
 11.青い光
 12.Summer days
 13.アバリヤーリヤ
 14.さよならキャディラック
 15.傷口
 16.やさしくなりたい
 17.歩いて帰ろう
 18.何処へ行こう
 19.時が経てば

 EN.
  Endless
  ずっと好きだった
  ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー

BILLY BLACKは見せてくれたんだ何かが崩れていく予感を [The Birthday(2012年~)]

いやぁ、、さぶい。。
最近ほぼ、腰までの短いコート(ダウン)しか着てなくて
全然それでやっていけそうって思ってましたが
ここにきて、ロングコート欲しくなりました(>ω<)
セールで買っとけばよかった・・

さて。
そんな1.24は
The Birthday BLOOD AND LOVE CIRCUS TOUR 2015-2016
@川崎CLUB CITTA’
でしたー
IMG_2777.JPG

水戸に続くうれしい2Days♪
水戸でパチリできなかったポスター
IMG_2778.JPG
カッコイイ(*´∀`*)

この日の番号は400番台真ん中くらいだったんですが、、
存在を当日まで知らなかった
謎のアルファベット「S」という券種。
しかも並列入場で、、
あれが結局自分が入る番号までは確実にいて
実質800番台くらいで入った感じ。
なんだよ。

でも思ったほど中は混雑してなくて
、、、恐らくロッカー使用者が多かったからかな?
私は寒い中Tシャツ姿で頑張ったんで(笑)
ハルキ側そこそこな位置に行けました。
始まってから押されて前に行き
結果、、3列目くらいだったかな?
端っこなので斜めに見る感じで
前日の水戸とは真逆の
ハルキ中心に見える感じでした。

暗転してメンバー登場。
チバさんのお馴染みのタックが入ったシャツ
あれがなんかいつもと感じが違うなー。。。って
思ってたら
そう、この日はVネックVer.でした。
襟なしでVネックのシャツって・・
私的にはかなりビミョウすぎる(-ω-`)
あと、ハルキってば
なんであんなに開襟してるんだ??
ネックレスもいっぱいだし
ここ最近やけにセクシーさ増してます♪

セトリ、本編は水戸と変わらず。
あのラストの方の曲順
昨年と比べて変わったの?って謎だったやつ
、、正しかったです。

ってことで、、曲に関しての感想は
サラッといきます(多分、、笑)

『Buddy』始まりやっぱガツンと盛り上がります。
そこからキュウちゃんが「1、2、3、4!」って
カウント取ってからから『FULLBODYのBLOOD』へ。
この曲は前からですが
チバさん、歌詞に合わせてちょこちょこ
ジェスチャーって言うんですかねやってるんですね。
なんかそういうの、グッときちゃいます。
なんていうか、、より歌詞の意味が伝わるというか。

『TWENTY FOUR』ラストが変わってた!
より余韻を持たせる感じ。
こうやって曲は進化していくんだなーって。
やっぱライブってすごい!って思っちゃいました。

あ、で。そうだ。
初っ端、(確かBuddyから?)ダイバー転がってるよ
、、って思ったら
そのすぐ後、水をハデに撒き散らした人がフジイさん側にいて
しかもちょうどその時
フジイさんギターソロで前に出てた時で
手元の楽器辺り?にかかっちゃって。
その時は何もしてなかったけど
曲が終わってMCの辺りでかな?
少しさり気なく手ふいてました。

たまにホントに熱くてフロアに水がまかれるの見て
あーよかった、、って思う瞬間もあるけど
何があってもステージ上にかかるような撒き方をしちゃ
ダメだと思います。
それでライブ中断とか機材故障とか
どうやって責任とるつもりなんだろうか、って。
そんなこと考えたら絶対できないと思うんですけど。
The Birthdayのライブで
あんな派手な水撒き見たのは初めてで、
そんなファンがいたのか、、って
逆にビックリというか・・。
いやぁ、、正直ちょっとテンション下がりました。

っと。
そんなこんなありましたが、、
ここで最初のMC。

キュウちゃん「The Birthdayです。
寒い中ありがとうございます」って言ったら
フロアから暑いよーって声に
「お暑い中ありがとうございます。」
キュウちゃん、笑いに返してくれたけど
正直この「暑いよー」って声にも
イラッとさせられました。

「いつもは灼熱地獄のステージも
ここは大きい会場だからか
ヒンヤリ涼しくて、、ってこんなに汗かいてますけど(笑)
そのせいか鼻水がでてきます」
ライブ後のブログに、、風邪引いたんでしょうか、、
そんな感じの内容が書いてありました。
両手ふさがってて鼻水垂れてくるのは
辛いですね・・(;´д`)

ヤイノヤイノ言う声の中に
ロックンロール!!って声が聞こえたようで
チバさん「ロックンロール!」って
かなり低い(ちょっと小さい)声で言ってから
『SOMBREROSE』へ。
この「ロックンロール!」って声
いつもと違ってなんか不思議な感じがしました。
『SOMBREROSE』が低音で歌う曲だからでしょうか。

『焦燥のバラッド』でハルキ結構歌ってたなー・・
あと、あのイントロ
ドラムが入ってベースが入って
ギターが入った後、ギターだけになるところで
チバさん、フロアのオォーってなる様子を
伺うような顔して見てたのが印象的でした。

この日は『LUST』はハルキの心地よいベースを中心に
聞き入ってました。
後半の盛り上がって行くところかな?
ハルキがキュウちゃんのドラムを確認して
キメをするところが何気に好きだったりします。
キュウちゃんとハルキがアイコンタクト取ってる様子って
あんまり見かけないんですが
たまーに見れるとなんかオッ!って思ってしまいます。

静寂から間髪入れず入る
『GILDA』がホントにカッコよくって
思わず『LUST』の曲終わりで
フジイさんを確認してしまいます(笑)
やっぱ「STAR BLOWS」の曲好きなんですよね~

続く『DOOR』
ナーナナナナナ~の前に
オイッ!煽ってくれるのがうれしいです。
最後の方に、みんなが歌ったあとに続いて
チバさんも歌いだすところが
いいんですよね。

ここでだったか、、
チバさん「川崎って、、、久しぶりだわ。
CLUBチッタが移転して、ここになってからは
ロンドンナイトの印象しかない」って言うと
おぉ~って声に
「すげぇ!納得されてる(笑)」って
なんかうれしそう(笑)

でも、チッタは2、3年前のツアー(Black Doctor~)で
来てますけどねぇ。。
それを久しぶりというのかは人それぞれ感覚があるので
何とも言えないですけど・・・
ただ、確かにチッタは
ツアーで毎回組み入れられるハコって印象より
そういうイベントごとで使われるハコって印象が
強い気はします。

そしてチバさん、楽器を置いて
なぜかこの曲の前
頭をくしゃくしゃって抱えるんですよね。
フジイさんが何やら弾き出して
キュウちゃんのカウントが入ってハルキが弾き始める
最初はハルキ→フジイさん→キュウちゃんなのに
2回目はハルキ→キュウちゃん→フジイさんって順番になるのも
なんかオォーって思っちゃいます(笑)

そしてその後のハルキのドゥーン!っていう
スライドがカッコいいんです。
それに合わせてチバさんもウッ!雄たけび上げて。
『LOVE SHOT』はいろんなところがカッコ良すぎです。

歌いながらステージの前の方まで出てきたりして
"LOVE SHOT"のところをフロアに煽ったりして
そして極めつけは「バン!」って銃で撃つ仕草の後に
ブルースハープペロペロやって
勢いよく吹くって
もうすべてがカッコ良すぎた。

まだ続きはあって
間奏のジャン!って後の
ツータイム!スリータイム!って言うのも
大好きです。
それから
オーオオーオーオー I gotta LOVE SHOTってところの
オーなのかと思いきや、、
そこからコール&レスポンスへ。

もう、今日とか頭の中ずっと
この曲がグルグル回ってました(笑)

『Shan Shan』も
PIG FAT CITYのところでかなり煽ってきて
来い!って感じでグイグイ手招きしてくるもんで
ずっと"PIG FAT CITY!"って歌ってしまってた・・

この日UPされたチバさんのニッコリ笑顔の写真
ハンドマイクだし、衣装がシャツなので
恐らくこの2曲のどっちかの時と思われますが
、、、あんな優しい顔して笑ってたんだって
でもフロアが"PIG FAT CITY!"にしても"LOVE SHOT"にしても
返してくれると嬉しそうな顔してくれますよね~

『WALTZ』から即、『なぜか今日は』を持って来て
そこから『情熱のブルーズ』へ
バラードがあったことを忘れちゃうほどの流れのセットリストは
流石って感じです。

そしてその『情熱のブルーズ』での
ど真ん中しかないんだ ってとこで
フロアを指さすチバさんがまたカッコいいです。

『MOTHER』でのコーラス
スタートからいい感じに歌えたので
「オォイェー」って感じで親指立てご満悦顔(笑)
そして最後には「ビューティフル!」いただきました(。・∀・。)ゝ
いやぁ、、うれしいっす。

サビだけじゃなく、Aメロって言うんですかね
そこも実はカッコいい『BILLY BLACK』
間奏のベースもまたズンズン響いて素敵です。

そしてこのタイミングでの
『BABY YOU CAN』がホント癒されます。

ラスト、この日は「サンキュウ!」ってチバさん。
やっぱり最後の曲の前
(てか『声』の前だから?)
一言言うようになったんですね。
ハルキのコーラス、やっぱりよく聞こえてきました♪

本編終了。
続いて、アンコール。

この日のTシャツは、、
ハルキがストレンジャーT
キュウちゃんがビリーのコヨーテ黒
フジイさんが狼の黒でした。
そして、スタンバイしてる中
なかなか出てこないチバさん。
ん?

で、曲始まっちゃったよー、、ってとこで
気付きました。
これはもしや、、、
はい。正解!(笑)『Red Eye』
あのイントロの長いVer.

ジャーンジャーンってドラムロール的な演奏の中
なんと!チバさん即席オールバック風な髪形で登場!!
しかも雰囲気出すためかシャツのままで
肩にはグッズのバスタオルをかけて
「レッドアイプリーズ!!」って
ビール片手に。
あぁ、、でもそこは
レッドアイ持って来てほしかったなー・・(笑)

リキッドルームでやりましたが
まさかツアーでもやるとは思ってなくて
ビックリでした。

各ソロシーン
ハルキのソロが終わった後は
オォーイェイって言ってたっけか。
でもってブルースハープとフジイさんギターの競演
終わったらもう座り込んじゃうほど。
そこで「レッドアイプリーズ」って
その後キュウちゃんのソロ前では必ず
来るよって感じで「1、2、3、4!」ってカウント。

で、この後の「レッドアイプリーズ」の時だったかな
続けて「ビアプリーズ!」って言って
持って出てきてたビールを飲んでたのが
可笑しかったです(´m`)

終わると「もう1曲」って感じで指で合図して
ブルースハープ吹くときかに
邪魔って感じで落としてたバスタオルを拾って
それをマイクスタンドに。
でもスルスルスルって落っこちゃうのを
なんとかスタンドの傾斜を変えて
いい感じにかけると
キュウちゃんが「いいタオルですね」って。

うーむ、、もしや物販
あまり売れ行き良くないのかな~・・
なんてね。
そういうとこ、すっごい頑張る方なので。。(*´ω`)

結局この後の『くそったれの世界』
いつもは割りと最後の方だけハンドマイクになるのに
この日はこのバスタオルがかかってるので
そのままでした(笑)

それは置いといて、、、
『くそったれの世界』も盛り上がりました。

続くダブルアンコールでは
チバさんもTシャツに。
ちなみに、、ストレンジャーTでハルキと同じでした。

「久しぶりの曲を」って
なんだろーって思ってると
『マスカレード』
やったー!
この曲大好きです。
フロアもウワーって押し寄せてきて
ちょっと雪崩起きかけました。。
いや、でも、気持ちは分かる(笑)

ラストはもちろん『READY STEADY GO』
どこをどうなったか、、
お前だけだった ってとこの歌詞をなぜか2回歌うことに・・・
あれ?って顔してましたが
私もサッパリ、歌詞の間違いは分かりません。。

「サンキュウ、ありがとう。またね。」って
この日もピック投げてくれました。
ハルキの帰って行くときのバイバイがかわいい(*´艸`)
帰りがけにキュウちゃん、Tシャツ投げる時は
そっちいくよ、って感じで
指差して遠くに投げてました。

なんでしょ、、この日は
大きいハコにはそれなりのいいところがあるって
感じることができるライブだった気がします。
あ、でもチバさん、
2日連続で結構喉辛かったのかなぁ・・
シュッシュってよくやってたし
最初ちょっと声キツそうでした。
とは言え、ノリノリでダンスしてましたけど☆

ってことで、、帰ってから飲みたくなった
レッドアイ(笑)
IMG_2779.JPG


<セットリスト>
 01.Buddy
 02.FULLBODYのBLOOD
 03.ROCK YOUR ANIMAL
 04.TWENTY FOUR
 05.SOMBREROSE
 06.焦燥のバラッド
 07.I KNOW
 08.LUST-チェリーの入ったリンゴ酒を見て想うこと-
 09.GILDA
 10.DOOR
 11.LOVE SHOT
 12.Shan Shan 
 13.WALTZ
 14.なぜか今日は
 15.情熱のブルーズ
 16.MOTHER
 17.BILLY BLACK
 18.BABY YOU CAN
 19.声

 EN1.
  RED EYE
  くそったれの世界
  
 EN2.
  マスカレード
  READY STEADY GO


あたしの彼氏バンドなんてやってんの けっこういい線いってる?わかんないけど [The Birthday(2012年~)]

記録的な寒さになるだとかで
心配されていた雪も大事にならず
ホッとしています。
寒さも雪も嫌いじゃないですが(むしろ好き)
交通機関がマヒしてしまうのは
キツイです・・(-ω-`)

そんな1.23は
The Birthday BLOOD AND LOVE CIRCUS TOUR 2015-2016
@水戸LIGHT HOUSE
でした。
IMG_2776.JPG

昨年から始まっているツアー後半戦?
私的、2016年初日です♪

この日のチケットがこのツアーの中で
一番いい番号のチケットだったので
かなりウキウキな気分でした(´m`)
なので、、雪で遅れるのだけは勘弁!って思いで
お昼過ぎには到着(笑)
お昼ご飯を食べて適当に時間をつぶして会場へ。

開場時間前には雪が混じった雨が
降りだしてました。

60番台で中へ。
パッと見フジイさん側の方が空いてた気がしたので
そこで待機したのですが、、
後々見渡してみたら
私の目の前だけ背の高い男性が連なってる感じがして、、、
あれ?!( ̄▽ ̄;)
でも始まって押されて2列目くらいにいけて
その背の高い兄ちゃんの後ろの隙間から
いい感じによく見えて
まずまずでした。

なにしろ水戸はステージ低いですが
最前との近さがものすごく近く
ちょうどフジイさんがギターソロで前に出てくるポイントだったみたいで
何度も目の前にやって来て
それはそれは、、ウットリでした♪
でもあまりニコっとかニヤッとかしないんですね。
むしろ殺気立った目というか
かなり攻めの顔つきで
ガシガシ弾いてる印象でした。

セトリ、1曲目になんと『Buddy』が。
やっぱコレ始まりはテンション上がりますよね~
なので初っ端から「おぉー」っという盛り上がりに
チバさんうれしそうでした。

そこからはほぼほぼ前半戦と大きな変化はナシ。

でも回を重ねて聞くと
今までそこまでおぉ~って思ってなかったところでも
改めてすごさに気付いたりして
今回は『FULLBODYのBLOOD』あの真ん中辺りの間奏部分
ハルキとチバさんがユニゾン?になって
あとからフジイさんが入ってきてそろって弾くところ
あそこのゾクゾクした感じのすごさをさらに味わえて
テンション上がりました。

『ROCK YOUR ANIMAL』の掛け声
やっぱキュウちゃん色んな顔してやってて
楽しいです。
あ、そう!この日はキュウちゃんが
この上なくバッチリ見える位置で
これまた一人ニヤニヤしながら眺めてました。
その代り、、ハルキはほぼ、チラチラッとしか
見えなかったんですが、、、
まぁ。仕方ない。

『TWENTY FOUR』終わりでチバさんサングラス外して
キュウちゃんから「The Birthdayです。」って挨拶。
「水戸はなんでも6年ぶりだそうで、、、
スマン。。」
そう、その6年前の水戸は
今までにないくらい
左に右にと流されてホントにキツかった思い出があり
それ以来だったのか、、The Birthdayで水戸にくるのは。
ってことは、、フジイさんでのThe Birthdayでは
初・水戸ってことですね。

そしてチバさん
「いばら"き"なんでしょ?」って
フロアから「ぎ」じゃないよ!って声に
「え?」ってビクっとするチバさん。
改めて「いばらき」ってことが分かり
「あってるんでしょ?」ってホッとした感じ(笑)

2階席見上げたキュウちゃん
「ここは2階席もあるんですよね~
水戸ライトハウスアリーナって感じですかね」
って言ったらチバさん
「(そこ)見晴らしいい?」
2階席から「いいよー」
チバさん「・・・」あぁ、そうって顔で頷く感じ。

『SOMBREROSE』の最後の方
ドヴォルザークの新世界を~ って歌詞のところ
歌ってるチバさんをじーっと見てました。
ここは一切ギター弾いてなくて
歌い終わった後にギター弾き始めるところで
かすかに手が震えてた感じがして
なんかグッときました。

『焦燥のバラッド』のイントロ
この曲だって分かり始めるイントロが鳴った時の
おぉ~って歓声上げるフロアが
なんかいいですね。
私もこのツアーで初めて聞いたときは
ヤッターってガッツポーズしましたもん。

そして『I KNOW』
目の前でチバさんとフジイさんのギター競演が見れるって
何て幸せな。
この音がチバさんでこの音がフジイさんって
(手元が見れるから)聞き分けられるのがうれしいです。
この曲、正直最初はあまりピンとこなかったんですが
ライブでどんどんいい感じに仕上がっていってる気がします
(って、、上からな感じですが、、スミマセン・・)

ここでだったか?
チバさんまた2階を見て
「そこって値段違うの?」って
その発想、、なかったわ~(笑)
こういう小さ目のライブハウスで
2階席があることに興味があるのか
なんか可笑しかったです。

メンバーの姿がバッチリ見える環境で
聞く『LUST』は格別でした。
イントロのベースの和音の響き
あそこにはフジイさんのギターの音も加わってる感じ?
あと盛り上がってくるところの
キュウちゃんのドラムさばき、カッコいいです~
それをバックに熱唱するチバさん。
ホント素晴らしかったです。

そして、余韻冷めやらぬところで
入ってくる『GILDA』
フジイさんからのギターなんですが
入るタイミングを伺う感じが
またゾクゾクしちゃいました。

『DOOR』のコーラスのところは
フロアにも来い!って感じで煽ってました。
あそこ、フジイさんはギターの関係で
歌えないってラジオで言ってましたが
なんか一人参加してない感じがしちゃって
かわいそう、、。
あと、、マイクの音量のせいなのか
ホントに声の大きさのせいなのか
やけにハルキの声がすっごくよく聞こえるのが不思議です(笑)
キュウちゃんの声よりも聞こえてきます。

でもって、そのうち 代々木上空 を
各地の地名を入れて歌し出してくれるんではないかと
密かに楽しみにしている(笑)
でも代々木上空って言葉の響きカッコいいから
別にそのままでも全然いいんですけどね。

お待ちかね、、チバさんハンドマイクの『LOVE SHOT』
この日はあまり前にグイグイ出ては来なかったんですが
さらばチドリアシ狼よ LOVE SHOT! ってとこで
フロアだけに"LOVE SHOT"って歌わせてたり
してたような気が、、

あと、、Rumble Rumble~ってとこ
ホントにすっごい巻き舌というか
グルングルン言わせて歌ってて可笑しかったです(´m`)

そしてコール&レスポンスあったっけ?
この曲じゃなかったかな??
最初コール&レスポンスって思ってなくて
ちょっとビックリしたんですが、、

続いての『Shan Shan』
これは勢いあるのみ!な感じの曲。
この曲でもやっぱり
PIG FAT CITYをフロアだけに言わせたりしてました。
徐々にそういう部分が増えていって
なんかうれしいです♪
でもThe Birthdayの場合イマイチここ歌っていいとこ?って
分からなくなることもあって
ちょっとドキっとします。

これまたここで、、かは不明ですが
キュウちゃん「京成デパートにある
あのイタリアンレストラン、、なんだっけ?」
「グル―ビー」
「なにぃ?!」
って、、そうか、
キュウちゃんのブログに書いてあった
「デパートの中にある、水戸では有名だというパスタ屋」は
京成デパートのことだったのか・・
ライブ前トイレを借りに(笑)京成デパートはよく行くのですが
レストランには入ったことなくて(カフェはある)
次回行ってみようっと。
あそこは休憩スペースがタップリ各階にあり
非常に時間つぶしにはいいんですよね(*´ω`)

『WALTZ』では薄っすらミラーボール周ってました。
フジイさんのギターソロ
何度も言うけど、、やっぱりよかったー
あそこは名フレーズですね。
そのバックでチバさんが フゥーウーって歌ってて
そこも見たいと思いつつ
やっぱフジイさんを見てしまいます。

こちらのエンディングも
一呼吸おいてからのフジイさんのギターで終わるんですが
そこが終わった瞬間に間髪入れず始まる
『なぜか今日は』
一気にフロアからoioiと拳が上がり
空気がガラッと変わります。

そうだ、ここでフジイさんが前に出てきたとき
少しだけニコって笑ってたような気が、、

続く『情熱のブルーズ』がまた
その熱いテンションをさらに上げてくれて
この流れ、すごく好きです。

ジャーンって鳴らしてから
アカペラで歌い始める『MOTHER』
オーオーオーのとこの返しが上手くいくようになって
うれしそうなチバさん。
思わず「ナイス!」って一言もいただきました(ノ∀\*)
私もうれしいよー(笑)

そんな上機嫌で『BILLY BLACK』は
テンション上がりまーす!

ここらへん、曲は変わってないんですが
曲順入れ替わってるんでしょうか、、
ほぼ記憶がないので拾ってきたのをそのまま写してるんですが、、
微妙に曲順変わってて、、どうなんでしょうか。

『BABY YOU CAN』はやっぱいいですね。
ホッとするというか。
俺達はまだ 何もしてねーよ ってとこも
お決まりでフロアに言わせてからチバさんが歌うって流れ
前ほどためなくなりましたが
やっぱりなんかうれしくなります。

そしていよいよ最後。
チバさん「ありがとう~」って一言。
あれ?なんか珍しく曲の前に言うのって、、、
かなりグッときたというか
だから余計に『声』が沁みました。

あのみんなでコーラスするところが素敵で。
フジイさんこちらもギターの関係かと思うんですが
最後の部分だけ参加で
その一生懸命歌ってる顔もまたよくって
そしてなんとなくですが
アウトロかな?
キュウちゃんを中心にみんなが向き合ってるような感じになってて
フラカンで言う、、『夜明け』のラストみたいな感じ
なんかよかったです。

終わるとチバさん
何度も「ありがとう」って言ってました。
でもって、最近にしては珍しく
ピック投げてました。

本編終了~
続いてアンコール。
みなさん、黒のTシャツで
キュウちゃんとフジイさんが新作のMR.BONE T
チバさんはBILLY BLACKのCOYOTEの方だっけ?
狼だったかな?の
あとハルキは、、GOD BLESS YOUだったっけ?

「ありがとうございます。」っとキュウちゃん。
チバさんは「いばらぎの、、」って言って
あっ!って気付いたのか
「いばらきのヤンキーの皆さん、お待たせしました」
ってニヤリと笑って『いとしのヤンキーガール』へ。

言い直してたチバさんもかわいかったし
茨城=ヤンキーって認識されてるところも
オモシロかったです。
が、、ちょっと1番歌詞飛ばしちゃってましたけど・・

ニコニコ歌いながら叩いてるキュウちゃん
あたしの彼氏~のとこで
ちょっとだけ目が合った気分♪
かわいかったー(笑)

そして『くそったれの世界』
2番のサビではギター弾くの止めて
マイク掴んで前に出てきて歌ってました。
あの衝動を抑えきれない感じが
すっごくカッコイイです。

「サンキュウ!」
ここでもまたピック投げてました。
キュウちゃんはその場で1本ずつ
左右にスティック投げてくれてました。
でも頭上超えて行ってしまった・・
あと、帰るときに前の方々とハイタッチ。
ここではちょっと叶わず、、、

続いてダブルアンコール。
チバさん「外はあんなに寒いのにねぇ、、
この中はこんなに熱いのにね、、」って。
いや、ホント。
待機の時は半袖で震えましたが
半袖で正解!な暑さでした。

そこから「今日は何曜日?」って
『SATURDAY NIGHT KILLER KISS』
やっぱあったか、、
いや、この日はもしやないかも?って
思ってしまってました。

フジイさんのコーラスもバッチリ
チェックしました♪

最後は『READY STEADY GO』
グラシアス アミーゴ― ってとこ
最初はフロアだけで歌うよう合図してきてました。
ワンモア!ってあってみんなで。

いやぁ、、よかったー
最高でした。
水戸はやっぱりいい気分にさせてくれる
ライブがあるハコ。
FBにアップされてるチバさんがギター掲げてる写真が
すっごく素敵。
あれ、何の曲の時だろう・・

そして!最後ここでも
キュウちゃん、端から端までタッチして帰ってくれたんですが
やっとタッチできましたー
しかも両手出してたもんで
両手にタッチしてもらえました♪ヽ(´▽`)/
むふふ。
叩いてる方は同じ人の手とは思ってないと思うんだけど、、
念願かなってうれしいです。

だいたいキュウちゃん、最後に
着てたTシャツを投げてくれるんですが
この日は2階席めがけて投げてくれたようです。
届いちゃう辺り、縦の長さの短さを感じます。
(水戸は横長のハコでそれもうれしい一つ。)

アンコール込 2時間ちょい。
以前に比べて時間的には短めなってきてますが
その分かなり濃密な感じがして
全然短さを感じないです。
ここからしばらくThe Birthday週間続きます♪

外出ると、、ふわっとした雪が降ってました。
でもすぐに雨交じりに変わって
こっちに戻ってきたらすっかり止んでました。


<セットリスト>
 01.Buddy
 02.FULLBODYのBLOOD
 03.ROCK YOUR ANIMAL
 04.TWENTY FOUR
 05.SOMBREROSE
 06.焦燥のバラッド
 07.I KNOW
 08.LUST-チェリーの入ったリンゴ酒を見て想うこと-
 09.GILDA
 10.DOOR
 11.LOVE SHOT
 12.Shan Shan 
 13.WALTZ
 14.なぜか今日は
 15.情熱のブルーズ
 16.MOTHER
 17.BILLY BLACK
 18.BABY YOU CAN
 19.声

 EN1.
  いとしのヤンキーガール
  くそったれの世界
  
 EN2.
  SATURDAY NIGHT KILLER KISS
  READY STEADY GO

風とキミを呼んでここじゃない世界へ逃げよう [the pillows]

そっか、、今週末は怒髪天の新春公演なのか、、
3Daysなのにまーったくチケットかすりもせず。。
ならばどっか遠征でも、、って思って
譲りますってトピ見つけて連絡してみるも
こちらも撃沈(-ω-`)
怒髪天始めはいつになるやら。

さて。
そんな1.13は
KOENJI HIGH 8th Anniversary
Live:the pillows
@高円寺 HIGH
でしたー
IMG_2771.JPG

8周年ってことは
8回目になるのでしょうか??
ピロウズのFC限定ライブは。
すっかり恒例になりました。
なんでもここのスタッフがさわおさんの後輩で
お知り合いなんだとか。
なるほど。

定時ダッシュでも間に合うっちゃー間に合うんですが
今月はかなり残業続きで頑張ってるんで
20分くらい早退して行きました。
おかげでお友達とロッカーご一緒できて
よかったです。
ここはステージ高くて見やすいハコなのですが
ロッカー問題だけがネック。。
(あとトイレもね・・)

番号は100番台前半。
こちらもなかなか視界良好な快適ゾーンへ
行けました♪
端っこだと押しもそう来ないので
楽ちんです。
、、、って言いつつ
汗だくもたまーに恋しくはなるんですけど(笑)

時間ちょい押しでライブスタート。
さわおさんとPeeちゃんは追悼の意を込めてか
デヴィッド・ボウイのTシャツ着てました。
Peeちゃんの着てたやつカッコよかった☆
シンちゃんは何かのグッズのTシャツ。
有江さんは紺色のシャツに中も同系色のTシャツでした。
そう、有江さん、定着したんですかね。
年末の見つけちゃったって言ってましたし。

で、メンバー出てくるときに皆さんビール片手に登場して
出てくるなり集まってカンパーイって。
いやいや、アンコールじゃないですってゞ(≧ε≦o)
しばらく飲んでたな。。
ボウイにもクイクイ飲ましてたし。

そして満足したのか
やっと楽器持ってライブスタート。
「I think I can!!」ってタイトルコールから
『I think I can』

そして『WAITING AT THE BUSSTOP』
のっけから飛ばしていきます。
おかげでフロアもノリノリです。

「あー久しぶりじゃないか?」←って言ってた??(笑)
「高円寺HIGH、8周年おめでとう!!
あのーここは、俺の知り合いの後輩がやってるんで
もうなんでも言いたい放題。
ガリガリ君が食べたいなーって言っとけば
恐らく、アンコールでガリガリ君喰いながら
出てくることになる思うよ(笑)」

「それにしても、、今日はFC限定ライブで
でも普通FC限定ライブって言ったら
もっとキャーって感じで、、
でもキミたちあれだろ?この近さで見れるの
もう慣れっこだから、別に何とも思わないんだろ?」
あはは。。。
何気にこれ言われる前の曲中
なんとなーくじーっと見られてたような気がしてて
それでも普通ににこ~って顔で
ボーっとしてたような気が。。
スミマセン・・ドキドキはするんですが
きゃーってときめきはしないか、、な??( ̄▽ ̄;)

「あーじゃー最後まで
仲良く、楽しく、よろしくね!」

『インスタントミュージック』
始まる前にめっちゃジャンプしてたっけ??
思わずおぉ~って思った瞬間がありました。

続いて『Blues Drive Monster』
最後のアウトロの熱い演奏が
素敵です。

そしてコーラスが楽しい『Mr.Droopy』
ホント、有江さん、いい顔して演奏&コーラス
されてます。
でもってあれくらいの小さいハコで聞くと
ベースの音がすっごく響いて聞こえて
改めて力強い音だなーって
思いました。

アルコールが入ってるせいか
汗だくのさわおさん
タオルでゴシゴシ髪の毛を拭いてると
「なんかさ、ポットキャストで
俺がゴシゴシ頭を拭いてるのは
ヅラじゃないアピールですか?って
メール来てたけど、、、
ヅラじゃないアピールではありません。
ただ汗を拭きたいだけです。」

「えーっと、、高円寺HIGHは8周年!
ピロウズは、、今年で27年目!
やっぱりこれだけ続けていくには
程よいライバルと切磋琢磨しながらさ
やるからこそ、ってのがあると思うんだけど
その長年のライバルである、ス○ップが、、、」
辺りでフロア大爆笑!!(≧▽≦)

「ねぇー、、、あんなことに・・
いやぁ、、まだ分かんないよ?分かんないけど
なんでも、デリシャスに来るんじゃないかって
噂もあって(笑)」

さわお「真鍋くんはス○ップになれるとしたら
誰になりたい?」
Pee「え?誰でしょう・・・」
さわお「そんな妄想、日ごろ考えたりしないの?」
Pee「全く・・」
さわお「あぁ、そう。じゃーシンちゃんは?」
シンちゃん「、、、大野君」
さわお「・・・・分かってるのかな?質問の意味」
フロアから さわおさんは? って声
さわお「え?俺はもちろん、キム○クだよ!
キム○ク大好きだもん」
、、、シンちゃんの大野君発言はマジで大爆笑でした。
さすが、外さないなぁ~って(笑)
でもってさわおさんって、いわゆる美男子といわれる顔
好きですよね。佐藤健といい、JIROちゃんといい。
そこは一般的なんだ。

そんな話をして「さーて、チューニングしようっと!」って。
あと水を取ったかと思えば
小瓶に変えてゴクゴク飲んでるし。
ヅラじゃないアピールしとかないととか
結局言っちゃってるし(笑)
この日はとってもリラックスモードのさわおさんでした。

で、なぜか意味分からないですけど
「そんなス○ップに捧げます」って『New Animal』
あの リスクは少ない方がいい ってとこ
淳くんはコーラスしてましたが
有江さんはまだコーラスなしなんですね・・

そして『カーニバル』
この曲はコピバンでやったことあるんで
ちょこっとベースラインを覚えてるんですが
やっぱバンドスコアに書いてある通りには
弾かないんだなー、、って。

『LAST DINOSAUR』はここ最近よくやる曲。
なのに時々この曲のイントロを聞いて
『その未来は今』だ!って思ってしまうことがあり
この日もそうでした。。
最初の歌詞 気付かれないでトドメを刺す って
聞こえて「あ、違った・・」って気付く始末(笑)

ベースがかなり違うと思うのは
『White Ash』
元々そうだったのか、、途中フッと音がなくなって
あれ?トラブル?!って思っちゃう箇所があって
どうもそこが気になるんですが
でもこの曲すっごく洋楽っぽくてカッコイイって
最近特に思います。

「えーっと、次は新曲をやりたい!
大阪のラジオ局のお偉い人に呼び出され
高級な食事を食べた後に
ラジオをテーマに曲を作ってくれないかと言われ、、、
っと言うのはまぁ、冗談で(笑)
普通に食事に行ってそういう話になって
年末に出たそのラジオ局主催のフェスでは
そこだけの特別な感じにしてほしいってことだったんで
afocの佐々木亮介を呼んで一緒にやったんだが
もともとはピロウズでやろうと思った曲なんで
今度出るアルバムにはピロウズVerで収録されてます。
じゃーその曲を!」

『ラジオテレグラフィー』
つい先日、その主催のラジオ局FM802で
ライブ音源を流してくれた時に
聞けたんですよね~
なかなかいい曲でした。
ライブではあのコーラス部分を
きっとみんなで歌うことになるんだろうな、、とか
いろいろ想いながら聞いてました。

続いて『Crazy Sunshine』
なんかこの曲、なかなか何の曲か
思い出せなかった・・・
なんか違う感じがしたのですが
気のせいでしょうか。。

お次も新曲『カッコーの巣の下で』
でもだいぶこの曲は聞き慣れてきたな。
歌詞がグッときます。

さわお「真鍋くん!」
Pee「なんでしょ」
さわお「真鍋くんと言えば、、ためしてガッテンだっけ?」
Pee「(笑)あれはたまたまなんだって、、」
さわお「最近はないの?なんかいい情報は」
Pee「ネタじゃないかもしれないんですけど、、
マサイ族は風邪ひかないらしいですよ。
なぜなら、、ジャンプしてるから。
(さわおさん指さして)ジャンプしてるから、健康ですよ」

あと冷え性予防として
「腿に手を置いて10分座る」といいらしいとのことから
すぐ手が冷えちゃうPeeちゃん
ライブ前にためしてみたそうですが
「なんかね、、ライブ前は向かないみたいでね、、」
じっとしてられないそうです。

さわお「それ(その体勢)だったらシンちゃんが
よくやってるポーズだよなー
パチンコ打ってるときずっとそうなんじゃないの?」
シン「だから俺、冷え性じゃないもん」
さわお「あぁ!そうか。体ポカポカしてるもんな
、、、ってなんであいつが体ポカポカとか
知ってるんだよって話だけど(笑)」

なのでPeeちゃんはたまにライブ前
どうしても手の冷えが治まらない時は
シンちゃんの腕を掴んで温めてもらってるんだとか。

さわお「これで有江くん、謎が解けたでしょ?」
有江「そうですね。やっぱり3人にしか分からない世界が
あるんだなーって(笑)」
さわお「知らない人が見たら何やってるんだって
思うよなー
これぞまさに
有江くん的にガッテンだ!って(笑)」←ウマイ!!

「あぁ、、もう1つ話題にしたい時事ネタあるけど
、、、止めとくわ。バンド名が酷だよなぁ~(笑)」
って言いながら小瓶ゴクゴク。
「あの、ゲッ、、あ、言っちゃった(笑)
いや、あのゲのバンドの誰かが
ピロウズが好きって言ってくれてるって聞いて
ちょっと気になってたんだよ。
ゲとかベとかね(笑)」

この話題からどうやって曲行ったのか
もはや記憶にないんですが
てか、そもそもここでMCしてたのか?
急に「Please Mr.Lostman!」ってタイトルコールされて
始まってて
わーって思う暇なかったです・・
ということで久々うれしい『Please Mr.Lostman』

そこから『Funny Bunny』
サビの大合唱感動的でした。
そしてその後「ありがとうっ!!」って
しっかり聞こえてさらに感動~

続いて『I know you』
いつかキミが捨てた~ってとこで
いつも誰かを指さしてますが
いつかそこで指されたいと思いつつ
さすがにそれは叶わず。。
でも!
その後のI know youって歌詞が続くところで
なんとなーく指差してもらった気分♪
だって、「I know you」だよ(*´艸`)むふふ。
勝手にそう思ってウキウキしてました。

お次は『バビロン天使の詩』
この曲はなんでかサビになるとジャンプしちゃいます。
あとそのサビに行く前のドラムが好きです。
あれでテンション上がって
ジャンプしたくなっちゃうんでしょうか。

ここでメンバー紹介。
有江さん「あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします」って言って
「まだ喋っていいんですか?」っと。
福岡出身の有江さん、3日に帰省したけど
既におせちやらお酒やらは全部平らげられた後だったようで
結局、自腹で両親分のも含め
お弁当とお酒を買って食べたって
ちょっとしょんぼりしたお正月話(笑)

続いてシンちゃん。
「えーっと、、さっき大野くんって言ったのは
あの人、普段、サンダル履いてるんだって」って。
え?そういう理由??(笑)
で、ス○ップの誰かにはなりたくないそうです。
「ゴメン!デリシャスレーベル!!」
、、、どっかで「今年はもう年を取るのはやめたんで、、」って話も
してたと思うんですが、、前後のつながりが思い出せない・・(´;ω;`)

そしてPeeちゃんは
「今年は特にお正月らしいことをしてなかったので
やっと年が明けた感じですありがとう。
それは置いといて、、、」って
このフレーズお気に入りですね(笑)
昔『タイニーボート』って曲のPV
川でボートに乗りながら演奏するシーンを撮ったそうで
「その時橋の上から小学生がス○ップ~って
手を振られましたよ。川でボートに乗りながら撮影するのは
当時はス○ップくらいって思われてたんでしょうか。
仕方ないので手を振りかえしておきましたけど、、」
へぇーへぇーおもしろい!

そこで思い出したさわおさん
「あ、PVで思い出したけど、
ハイブリッドレインボウのPVを撮った場所
あれ、ス○ップの青いイナズマのPVと場所同じだったよ!
あれは間違いない!!
やっぱ、切磋琢磨してるからね~意識されちゃうんだねー
レインボウとイナズマ近いとこあるしなー(笑)」

「なんかねーキム○ク残って
あと4人はデリシャルにくるらしいよ。
吾郎ちゃんとはオルタナ話できるんじゃないかなー
中居くんはヤンキー時代の話で盛り上がるかもね」
なんてニコニコ話してるさわおさんに
シンちゃん「噂は言いたい放題だな!」
いやぁ、、オモシロ過ぎる。
ま、外でおっぴろげには言えませんけど・・( ̄▽ ̄;)

そして「じゃー、、困ったときはこの曲」
っと例のギターのイントロをジャラランっと弾いて
フロア イェーイ!!
さらに得意げにもう1回弾いて 
フロア イェーイ!!
からの、、『About A Rock'n' Roll Band』

ここからはラストスパート
まずは『サードアイ』
そして『ハイブリッドレインボウ』

ラストは『No Surrender』
熱かったー
「ありがとう!!」
なんかいつも以上に心のこもった一言のように
聞こえました。

そしてアンコールでは予告通りに
皆さんガリガリ君を手に。
シンちゃんは封を開けずに
最前の方にあげちゃってました。

さわおさんガツガツ食べてましたが
「これ結構キツイな、、」って。
1本食べきってからやるには
ちょっと時間がかかりそうな感じ。

Peeちゃんのなかなか減らないガリガリ君を見て
「お前、おせーな(笑)」って言うと
Peeちゃん早々ギブアップ(´m`)
袋に戻してスタッフに返却。
そして少し休憩、、なのか
しゃがんだポーズをとると
それが威嚇してるポーズに見えたのか
「おっ、戦う気か?」ってさわおさんも同じような体勢に。
違いますよって手を振りながら笑うと
「なんか相撲好きだって言ってたから
仕切でもしてるのかと思ったよ」って、

そしてまた食べ始めると
やっぱりしゃがんだPeeちゃんに
「やるか、こら」って。
Peeちゃん「休憩してるだけです」ってことで
今度はあれは何処に腰かけてたんだ??
ステージを向く感じに座ってるように見えたんですが、、
それを見てようやく
「それなら休んですように見える」って
納得したさわおさん(笑)

「俺、冷たいもの食べても頭キーンって
ならないんだよね。
冷たいとは思うけど痛いとは感じない。
和田アキ子もならないらしいよ。
高等な動物は急に冷たいものを食べると
冷たいって指令を間違えて
痛いって感じる指令を与えてしまうからなるんだってね。
でもなまことかそういう種類は
そういう間違いをしないって。
、、、和田アキ子と同じってヤダな、、、
あ、Wの悪口言うと消される・・」

そんな話をしながらもまだ食べ終わらず
続いては今やってるレコーディング話を。
14曲くらい?あるうちの8曲ほど既にレコーディング済とのこと。
で、そのミックス作業で
シンちゃんは作業的には何もないかので
別に来る必要もないんですが
同じ給料もらってる手前申し訳なく思ってるのか
よく来るんだとか。
でもやることもないからソファに座っていびきかいて寝ちゃうって。

さわお「すっごく細かい音の違いを調整してるのに
その音をかき消すくらいのデカいイビキかいて
寝てるんだよ!」
シンちゃん「魔法のソファってあるんですね(笑)
どうもすいませんでしたー」
この言い方、かわいかったなー(=^・^=)
でもシンちゃん、顔を見せに?見に?来るなんて
優しいじゃないですか。

さわお「有江くんも何曲か参加してくれたじゃない?
ピロウズのレコーディングはどうだった?
思ったより早いとか、遅いとか、飲んでるとか、、、」
有江「あぁ、、思ったより飲んでますね(笑)」
これはシンちゃんのことを言ったんだと思うんですが
この日はさわおさんが断トツ飲んでたような
気がします。
だって本編中にかな、、結局小瓶全部
飲み干しちゃったもんなー。。
なので後半かなりほっぺが真っ赤でした。
熱唱する曲では一瞬、泣いてるのかと思ったけど、、、
違いますよね(笑)

やっと食べ終わり、冷え冷えのお口で
「高円寺HIGH、8周年おめれとー!!」って
ちょいロレツ回らず風でお祝い(笑)

「よし。じゃー何聞きたい?」
なんて急に言い出したので一瞬「え?!」っとなるフロア。
徐々にアレコレ、リクエストが出て来る中
「有江くん、何でも出来ちゃうもんね?
何?え?」って
でも「確かめに行こう」って言ったら
「この雰囲気で確かめに行こうみたいな曲
やっちゃっていいの?」とか
いろいろ理由つけて却下し、、

「え?スワンキーストリート?
よし!カモン!リトルバスターズ!!」って
有無を言わずPeeちゃんのイントロスタートって。
はい。リクエストではなく
決まってました『LITTLE BUSTERS』
でも、そりゃ、こういう日に
この曲歌わないと!ですよね。

2曲目はそのまま続けて『ぼくはかけら』
ロストマンツアーでやった曲ではありますが
ここ最近よく聞くことが出来て
うれしいです。

大盛り上がりで終了~
いつもならここで〆的な挨拶があるんですが
この日は特に何もしゃべってなかったような気が、、
覚えてないだけかな??うーん・・

でも手を振りながら帰って行く姿が
なんか優しい感じがして素敵でした。

引き続きアンコールの拍手。
しばらくしてメンバー登場。
ダブルアンコールです。
ここではさわおさん
出てきて順番にかなりステージの端まで
タッチしに行ってくれてました。
私の居た位置はちょーっと端っこ過ぎたので
届かないかなー、、ってことで
前には詰めずお見送り。

「FC限定ライブとは思えない盛り上がりだな~」って
ちょっとこの意味がよく分からなかったんですが、、
FC限定だからこそ盛り上がるじゃないか??って
なので一瞬、盛り上がりが足りなかったかな?って
ドキっとしてしまいました。
でも「またやってー」って声に「やるよ~」って
言ってくれたんで、いい意味で、、だったようです。

「だって外見も中身もかっこいいバンドがいくらでもいるのに
こんなおっさんのバンドに金払ってFCに入るという
俺からしてみれば異常行動としか思えない(笑)
そりゃあなんでもやりますよ~」
大きな拍手!!
「金の分だけな!!」
あはは。。

そしてさっきと同じく
「何が聞きたい?」って。
もう、こっちを試してるとしか思えない顔が
可笑しかったです。
悟ったフロアもここ最近でやってた曲を
リクエストしてくるようになり
「おぉ~寄せてきたねー
何聞きたいって聞いてるのに、寄せさせてるんだろ?(笑)」

そして
「この世の果てまでー」の声に
「何?この世の果てまで?よし!
連れてってやる!この世の果てまでー!!」
いやぁ、、感動的って言うより
難問クイズでやっと「正解!」って言われた時のような達成感(笑)
でも、ライブは最高に熱かったです。

「サンキューバスターズ!!」

あー最高に楽しかったです。
やっぱさわおさん、FC限定ってこともあってか
心を開いてるというか
リラックスしてるというか
そんな感じが伝わってくるほのぼのとしたライブでした。


<セットリスト>
 01.I think I can
 02.WAITING AT THE BUSSTOP
 03.インスタントミュージック
 04.Blues Drive Monster
 05.Mr.Droopy
 06.New Animal
 07.カーニバル
 08.LAST DINOSAUR
 09.White Ash
 10.ラジオテレグラフィー(新曲)
 11.Crazy Sunshine
 12.カッコーの巣の下で (新曲)
 13.Please Mr.Lostman
 14.Funny Bunny
 15.I know you
 16.バビロン天使の詩
 17.About A Rock'n' Roll Band
 18.サードアイ
 19.ハイブリッドレインボウ
 20.No Surrender

 EN1.
  LITTLE BUSTERS
  ぼくはかけら

 EN2.
  この世の果てまで


小さくたって 聞こえるさ 声 [The Birthday(2012年~)]

2016年
猿!申!サル!
IMG_2762.JPG

The Birthdayのビデオレターで
キュウちゃんが間違えた干支を言っちゃったときに
ソッコー「え?申年でしょ?俺年男だもん」って
言ってたのが何気にツボでしたが、、
・・・意外と覚えてるんだな、、って(笑)

申年は年男と言えばさわおさんもですね。
まだライブ行き始めて間もないころ
MCで年男だって言ってたのを
思い出します。
あの時の年齢を自分が越えてることに
なんかビックリというか。

さて。
そんな2016年ライブ始めは
1.10
RUDE GALLERY 15th Anniversary Party
BLACK RUDE NIGHT VOL.3
@恵比寿LIQUIDROOM
Live:The Birthday/SHERBETS/a flood of circle/THE RODEOS
でしたー
IMG_2764.JPG

黒ずくめのライブイベント
いつがVOL.2でVOL.1だったのか、、
不明なのですが
過去に1回行ったことあります。

今回チケットは300番よりちょっと前くらい
でもいない人多かったのか
中入ると思ったほど人いなくて
端っこのあとちょっとで最前な感じ?のところへIN
が、、ここ、ステージ向きになるには
かなり体を横に傾けなきゃならず
失敗した。。
やっぱスピーカー前にしとけばよかった。。って
後々後悔したんですが
ま、かなり視界は良かったんでよしとします。

始まる前や転換中のDJは弦バス村上淳さん。
なかなかいい選曲で
楽しませてもらいました。

トップバッターは、THE RODEOS。
アコーディオンとバンジョーが入って
ベースは弦バス、Gt/Voはアコギ、他DrとGtの6人編成。
民族音楽meetsパンクロックってHPの見出しに書いてあって
なるほど、まさにそんな感じの方々でした。

ルードの黒って世界観には
ピッタリな感じ。
曲も熱くて演奏してる人たちがすっごく楽しそうで
素敵なライブでした。

Voもコーラスとしてだとは思いますが
ほぼ皆さん、ガンガン歌ったりしてて
それがまた民族音楽的な雰囲気に合ってて
楽しかったです。

あとバンジョーとアコーディオンの音色って
なんかいいなーって。
アコーディオンって小学生の頃に
ちょこっと弾いた(触った)記憶がありますが
実に奥深いんだなーって
ちょっと今頃になって興味沸いちゃいました♪

続いて、、a flood of circle。
ギターサポートはこの日も爆弾ジョニーのキョウスケくん。
爆弾ジョニーのメンバーの中では
正直あまり記憶のない人で
言われてなかったら全然わからなかったかも・・(すまん。。)
でも佇まいとか
弾いてる姿とかすっごくフラッドに合ってて
なんていうか、、何人かサポートギター変わってましたが
今が一番しっくりいく感じがします。
(言うほど知らないんですが、、)
ピロウズに有江さんが参加するようになったように
パズルのピースがそろううように
見つかるもんなんだなーって
なんとなく思ったり。

亮介くん「今日、ここが一番ヤバい
ていうか、楽屋が怖い場所なのは間違いないでしょう」って
でもその後にすぐ
「いや、顔が怖いだけで
ホントは優しい先輩方なんですけどね」って。

そんなフラッドは今年10周年だそうで。
何周年とか気にしてもなかったけど
この10年イロイロあって
そういう意味では大事な10年だったなって気がしてるって。

「続けてこないとあの顔の怖い先輩方のようには
なれないし、あの方たちもずっと転がり続けて
いって欲しいと思うし
ロックンロールはそうであるべきと思ってます」

そして恒例、何の曲だったかで、、
最前のバーに足かけて
フロアに乗り込んでました。
その時の笑顔が素敵でした。

自伝的な曲ともいえるって書いてあったのを見て
気になってた『花』をやっと聞けました。
確かに、いろいろ想いが詰まった曲だなーって。
アッパーな曲はもちろんですが
こういう曲も似合うなって思いました。

今年はワンマンツアーをやるとのことで
どこかで1回は行ってみたいなーと思いつつ
まだ全然曲とか知らないんで
ベストアルバム出てから、、かなー。。

<セットリスト>
 01.GO
 02.The Beautiful Monkeys
 03.Blood Red Shoes
 04.鬼殺し
 05.Sweet Home Battle Field
 06.プシケ
 07.シーガル
 08.花

お次は、、SHERBETS。
こういうイベントとかでしか聞いたことのなSHERBETS。
イメージはゆったりとした曲が多い印象だったんですが
今回は全然違ってて
かなりロック色激しい曲多めで
ちょっとビックリでした。

でもやっぱ断然その方がカッコよくって
最高でした。
ベンジーのギターを弾いてる時の
足をクネクネ動かす感じが
なんかかわいくて好きなんですよね~(笑)

そうそう、登場してきたとき
ももこもこした襟が付いたコートっぽいの着てたんですが
1曲終わったら即脱いでて、、
そりゃ、あんなファー付いてたら暑いよなー、、って。
あれは、、ルードの服だったんですかね。。
ベンジーと言えば
割と花柄のテロテロした感じの生地のシャツが多いのに
この日は脱いだ後も黒のシャツだったし。

次の曲に行こうとして
曲少し入ったのに
あ、、って気づいて「ルード15周年おめでとう。
今日は呼んでくれてありがとう。
そして来てくれたみんなもありがとう」って言ってたのが
ちょっとキュンときちゃいました。

で、ベンジーは1曲ごとにピック投げてくれるんですよね。
しかもひゅーって上手に飛ばしてました。
だからあんなにマイクスタンドにピックついてるんだ、、
転換で出て来きたマイクスタンドに
すっごいピック付いてて
ちょっと驚いたくらい(笑)

メンバー紹介は順に次の人を紹介していく感じ。
福士さんがいろいろ楽器を担当されてるので
Drの外村さんが「ちょっと待ってね、、」って
手に書いたカンペを見ながら紹介してたのが
かわいかったです。

新曲として披露してくれた『COWBOY』
これは割りとミディアムなテンポの曲だったように
思うんですが、、すごくジーンとくる曲でした。

前回のアルバム「きれいな血」から何気に気になってるので
今度アルバムちょっと借りてみようかな~、、

<セットリスト>
 01.High School
 02.アンドロイドルーシー
 03.LADY NEDY
 04.ひょっとして
 05.COWBOY(新曲)
 06.Stealth
 07.Crashed Sedan Drive
 08.カミソリソング
 09.JJD

そしてラスト!The Birthday!
SHERBETSの時からちょっと押しが強かった感はありましたが
そのまま下がる人もなく
押し押しの感じで・・

いつものSEでメンバー登場。
この日はBLACK RUDE NIGHTってだけあってか
みなさんも黒一色。
、、、って言ってもThe Birthdayの場合は
あまり珍しいことではないですが。。
フジイさんが半袖の黒シャツだったのが
ちょっと珍しく思いました(冬なのに、、って意味で笑)

で、あれ?チバさんは??って思ってたら
すぐにハルキから演奏始めちゃって
お、これはもしや、、っと。
そう、『Red Eye』です。
あのツアーで後半戦から演奏し始めてた
ジャジーなイントロVer.のやつ。

そしてジャン!ジャン!って高まってったところで
チバさん登場!
しかも、オールバックにルードのロングジャケット姿!!
おぉ~って感じでした。
あと、言われて気付いたんですが
出だしでサングラスなしってここ最近じゃ
かなり珍しい。
「ルードギャラリー15周年」みたいなことと
叫んでから歌へ。
相変わらず貫録あり、カッコよかったです。

曲の途中のソロパートのところでは
ハルキを指さしたり
フジイさんを煽ったり
最後のキュウちゃんのところでは
「1、2、3、4!」ってカウントしたりと
初っ端からかなりテンション高めでした。

久しぶりの『Red Eye』堪能させていただきました。
で、カッコよかったジャケットは
1曲終わって即、脱いじゃってました。。
汗だくでしたから・・(笑)

この後のセトリはほぼほぼ最近の定番曲で
固めた感じでした。
まずは『FULLBODYのBLOOD』

そして『ダンスナンバー』
『I KNOW』と続きます。
でもこの日はなんかフロアの盛り上がりもすごく
歓声と拳がガンガン上がってて
それを感じ取ってか
なんか演奏もすっごく熱いものが伝わってきました。

キュウちゃんが笑顔で歌いながら叩いてるのを見ると
あーそこから見える景色は
今、最高にいい景色なんだろうなって思い
うれしくなります。
そしてフジイさんとチバさんも
いつになく向き合ってギター弾いたりしてる気もして。
、、、たまたまそういう曲が続いてたってだけなのかも、、ですが。

続いてみんなのコーラスが試される
『MOTHER』
最初にチバさんが歌って見せて
カモンって感じで合図をしてくれたんで
この日はなかなかいい感じにコーラスできてた模様。
チバさんも手で音程を取ったりして
ご機嫌でした♪

途中のMCは
キュウちゃん「みんな今日は黒!」
ウンウンと頷くフロアに「白はいないんですか?
白と白に挟まれたら白にならなきゃいけないってのは、、」
フロア「・・・」
キュウちゃん「、、スミマセン。」

そこから『くそったれの世界』
ホント、出だしのアカペラが始まると
グッと持って行かれますね。

そして『なぜか今日は』
そういえば、ハルキのシャツの開襟具合が
この日も大きくって
胸元はだけてた上に汗だくで色っぽかったです(笑)
チバさんも汗ポタポタしてたし
リキッドのステージ上は暑いんですかね・・

ラストはこれは久しぶりな1曲
『OUTLAWⅡ』
afocが『GO』をやったのを聞いて
The Birthdayは『READY STEADY GO』やるかな~
なんて思ってたんですけど・・

「サンキュウ!」
本編終了。

続いてアンコール。
少ししてメンバー登場。
キュウちゃん、あとチバさんもかな?
ビール持って登場。

するとチバさん
「今年もよろしくね~」ってニコ~って。
やけに愛嬌たっぷりに笑顔で言って来られたんで
ビックリしちゃいました(笑)

そして、やっぱこれですよね
『声』
フロアも思いっきりコーラスしてたんで
それ見てうれしそうに歌ってたチバさん。
素敵な2016年ライブ始めになりました。

「ありがとう!またね」
ってキュウちゃんはスティックと
あと持って来てたビールも手渡して帰ってました。

引き続きアンコールの拍手鳴りやまなかったんですが
村上淳さんのDJも始まり
それでも拍手鳴りやまないのを見かねて
ステージの幕まで引かれて
終了。。

<セットリスト>
 01.Red Eye
 02.FULLBODYのBLOOD
 03.ダンスナンバー
 04.I KNOW
 05.MOTHER
 06.くそったれの世界
 07.なぜか今日は
 08.OUTLAWⅡ

 EN.声

バッチとステッカーとあと春夏のカタログももらえた♪
IMG_2769.JPG
いつか、ここで服を買ってみたい。。

地味でも無様でも惨めでも 根っこを張って踏ん張ってろ意地を張ってろ笑ってろ [年間ライブ記録一覧]

ではでは、
2015年ライブ総括をしましょうかね。
何気に毎年、自分でもちょっと楽しみなこの作業(笑)
あえて毎月毎月どれくらいかな~って
数えないようにしてます(´m`)

◆Live
01/04(日)中村達也『9 Souls -Anniversary of Drums Beast-』LOSALIOS
@代官山UNIT
01/08(木)中村達也『9 Souls -Anniversary of Drums Beast-』
THE GOLDEN WET FINGERS@恵比寿LIQUIDROOM
01/11(日)歌声酒場もも7杯目~お年玉リサイタル@代々木編~
@Zher the Zoo YOYOGI
01/13(火)the pillows moondust tour <追加公演>@高円寺 HIGH
01/15(木)フラカン25周年記念トリビュートparty『WE LOVE FC MORE THAN EVER』
@赤坂BLITZ
01/21(水)Ken Yokoyama The Rags To Riches Tour V with:10-FEET@豊洲PIT
01/24(土)the pillows moondust tour@高崎club FLEEZ
01/31(土)the pillows moondust tour@宇都宮HEAVEN'S ROCK VJ-2
02/01(日)髭『素敵な闇』 TOUR@恵比寿リキッドルルーム
02/06(金)ACIDMAN LIVE TOUR “有と無”@Zepp Tokyo
02/08(日)フラカン結成25周年『シリーズ・人間の爆発スペシャル』@高崎club FLEEZ
02/21(土)怒髪天 2015年新春TOUR "紅白利き歌合戦"@Zepp Tokyo
02/22(日)the pillows moondust tour@渋谷TSUTAYA O-EAST
03/01(日)the pillows moondust tour@仙台Rensa
03/07(土)the pillows moondust tour@札幌PENNY LANE 24
03/08(日)the pillows moondust tour@札幌PENNY LANE 24
03/09(月)MOBSTYLES 15th Anniversary TOUR "FIGHT & MOSH"
@新木場STUDIO COAST 10-FEET/THE BACK HORN/THE STARBEMS
03/14(土)MOBSTYLES 15th Anniversary TOUR "FIGHT & MOSH"@なんばHatch
10-FEET/ROTTENGRAFFTY/NUBO
03/22(日)THE GOLDEN WET FINGERS TOUR 2015 DANCE ON FIRE@横浜BAYHALL
03/26(木)須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET『愛と憎しみ』TOUR
@渋谷PLEASURE PLEASURE
03/28(土)the pillows moondust tour@Zepp Tokyo
04/11(土)ACIDMAN LIVE TOUR “有と無”@なんばHatch
04/18(土)フラワーカンパニーズワンマンツアー「Stayin'Alive」@日比谷野外大音楽堂
04/19(日)音楽と人LIVE 2015  ローリング・サンダー・レビュー
@新木場STUDIO COAST
04/29(水祝)THE GOLDEN WET FINGERS TOUR 2015 DANCE ON FIRE
@ROPPONGI EX THEATER
04/30(木)THE BACK HORN「KYO-MEI SPECIAL LIVE」~人間楽団大幻想会~
@渋谷公会堂
05/05(火祝)鶯谷 HOT ACOUSTICS @東京キネマ倶楽部
出演:怒髪天アコースティックサービス/ましまろ/須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET
05/17(日)大怒髪展 2015 "歌の歓楽街"@TSUTAYA O-EAST/TSUTAYA O-WEST
05/23(土)MAZRI の祭 2015~15th Anniversary Events~- 音の祭- @赤坂BLITZ 
Live:The Birthday/EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX/SPEEDER X
06/02(火)the pillows presents"Ready Steady Go!"@TSUTAYA O-EAST
with:The Birthday
06/7(日)J-WAVE TOKYO REAL-EYES"LIVE SUPERNOVA 野音DX"
@日比谷野外大音楽堂 Live:The Birthday/SHERBETS/LEGO BIG MORL/WHITE ASH
06/13(土)バッジと音楽 in TOKYO ~Six Cent Press.jp 10th Anniversary Party~
@代官山UNIT 出演:The Mirraz/髭/QOOLAND/どぶろっかーず(どぶろっくバンドVer.)
06/20(土)The Birthday Quattro×Quattro Tour'15@広島クラブクアトロ
06/25(木)The Birthday Quattro×Quattro Tour'15@渋谷クラブクアトロ
06/27(土)怒髪天TOUR2015 オヤジだョ!全員酒豪 ~人生航路、酔う SORROW~
@東京・EX THEATER ROPPONGI
06/28(日)MANNISH BOYS 2ケツversion(斉藤和義×中村達也) @横浜BAY HALL
07/05(日)シュリスペイロフ「その周辺」発売記念『そちらの周辺ツアー』
@新潟 GOLDENPIGS BLACK STAGE with:山中さわお
07/08(水)髭 presents"ファニーバニー!とテキーラ!テキーラ!"
@渋谷 CLUB QUATTRO with:the pillows
07/11(土)SAワンマン@日比谷野外音楽堂
07/27(月)the pillows presents"恋のマシンガンに気をつけろ!"@新宿LOFT
with:東京カランコロン
07/28(火)MANNISH BOYS 3ケツversion(斉藤和義×中村達也)&堀江博久
@Zepp DiverCity
08/06(木)「大江戸は怒髪天で酒が飲めるぞ」~前頭百枚目。また黒星!?土俵際、坂ノ花~
08/21(金)帰って来た「バンドマンのすべらない話」@LOFT/PLUS ONE
出演:MR.PAN (THE NEATBEATS)/奥野真哉 (ソウル・フラワー・ユニオン)and more
08/25(火)緊急ナイト@紅布 緊急バンド/うつみようこ/大木温之/NAOKI(from SA)
08/31(月)UEda KENji 50th.BIRTHDAY FESTIVAL~Band night~
@下北沢GARDEN
09/01(火)フラカン和義のロックンロール600万ボルト@クラブチッタ川崎
09/15(火)The Birthday LIVE AT NIPPON BUDOKAN 2015 "GOLD TRASH"
@日本武道館
09/23(水・祝)THE PREDATORS ROCK'N'ROLL PANDEMIC TOUR
@Shibuya TSUTAYA O-EAST w/ Scars Borough、THE BOHEMIANS
09/29(火)怒髪天TOUR2015 オヤジだョ!全員酒豪(最終回)@渋谷公会堂
10/03(土)フラワーカンパニーズ DRAGON DELUXE 2015@名古屋DIAMOND HALL
W/真心ブラザーズ/go!go!vanillas
10/09(金)THE PREDATORS ROCK'N'ROLL PANDEMIC TOUR@Zepp Tokyo
10/11(日)THE BACK HORN KYO-MEI対バンツアー ~命を叫ぶ夜~
@福岡DRUM LOGOS w/ACIDMAN
10/18(日)MAZRIの祭2015 音の祭 -野音LIVE-@日比谷野外大音楽堂
The Birthday/イマイアキノブ/佐々木亮介(a flood of circle)/福原美穂 and more
10/28(水)シュリスペイロフ宮本企画『宮本の周辺~弾き語りワンマン編~』
@Cafe&bar LIVRE
10/30(金)THE BACK HORN KYO-MEI対バンツアー ~命を叫ぶ夜~
@Zepp Tokyo w/ストレイテナー
11/01(日)The Birthday BLOOD AND LOVE CIRCUS TOUR @横浜BAY HALL
11/03(火・祝)HiGE 『ねむらない』TOUR@埼玉HEAVEN'S ROCK VJ-3
11/07(土)The Birthday BLOOD AND LOVE CIRCUS TOUR @高崎Club FLEEZ
11/08(日)SA presents BIG TOP SPECIAL - 感謝爆発祭@クラブチッタ川崎
w/怒髪天/THE NEATBEATS/ザ50回転ズ
11/13(金)HiGE CLUB JASON@横浜赤レンガ倉庫 一号館ホール
11/15(日)BRAHMAN尽未来際~~尽未来祭~@幕張メッセ国際展示場
11/23(月祝)RUDE GALLERY 15th Anniversary Party @渋谷TSUTAYA O-EAST 
act:怒髪天/SA/The Challenge
11/29(日)斉藤和義ツアー“風の果てまで”@大宮ソニックシティ 大ホール
12/12(土)The Birthday BLOOD AND LOVE CIRCUS TOUR 2015-2016
@大分T.O.P.S Bitts HALL
12/14(月)大木兄弟【生誕50周年】特別記念LIVE ! @渋谷O-EAST
12/18(金)the pillows TOUR 2015 "LOSTMAN GO TO CITY"
@広島CLUB QUATTRO
12/19(土)フラカンの日本武道館~生きててよかった、 そんな夜はココだ!~@日本武道館
12/23(水・祝)マニアックヘブンVol.9@新木場STUDIO COAST
12/25(金)Special 2 men "HIKIGATARI HOLY JOINT"@吉祥寺曼荼羅 
Live:藤井一彦/百々和宏
12/26(土)the pillows TOUR 2015 "LOSTMAN GO TO CITY"@豊洲PIT
12/27(日)~武藤昭平 生誕祭2015~@THE GUINGUETTE by MOJA
12/29(火)緊急ナイト@新宿レッドクロス  ゲスト:上原子友康(怒髪天)
12/31(金)the pillows presents “COUNTDOWN BUMP SHOW!! 2015→2016”
@shibuya duo MUSIC EXCHANGE


◆Fes
04/25(土)26(日)ARABAKI ROCK FEST.15@エコ キャンプみちのく
08/14(金)15(土)RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO
@石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ


Live 71本
Fes  2回(計4Days)


バンド別内訳※重複あり/フェス含まず
 the pillows  19本 *ソロ含む
 The Birthday 15本 *ソロ含む 
 怒髪天 9本
 THE BACK HORN 5本  
 フラワーカンパニーズ 6本
 斉藤和義 4本 *MB含む
 10-FEET  4本
 髭 7本
 ACIDMAN  3本
 

2015年はめっきり平日ライブ減らしました。
その影響?が出てますね。←そうでもない??(笑)
昨年より10本ほど減りました。
そりゃそうよ、土日の数は限られてるんだから(´;ω;`)

で、各バンドごとの比率
対バンライブを減らしたせいか
THE BACK HORNの本数がかなり減ってしまった・・
印象的にも2015年、THE BACK HORNのライブ
あんまり行ってないなーって感じが
しますもん。

あとは、、まぁ、あまり変動せず、、でしょうか。
っと言いつつ
Theピーズのワンマンに全く行けなかったなー
なのでカウントしてません。
それから細美さん関連も行かなくなっちゃった。

ざっと一覧見ての感想ですが
・2015年は50歳をお祝いするのが多かった!かも?
 達也さんから始まり、ウエケンさん、大木兄弟、そしてお誕生日ライブこそなかったけど
 SAのNAOKIさん。そうか、、1965年生まれってすごいんだなー。。

・ピロウズムーンダストツアーで念願のペニーレーンに行けた
 昔から北海道って大好きで本気で住もうかと考えた時期もあって
 今こうして北海道出身のバンドを好きって言うのも何かの縁なのかも
 、、なんてたまにチラッと思ったりもします。

・音人イベント、、来年(2016年)も開催されますかねー(笑)
 金額設定、日程確認もろもろ、宜しくお願いしますよー
 それにしても2日目のTOSHI-LOWのMCには泣かされたけど。

・GWFファイナルではチバさん・イマイさんのトークが
 なんでこんなに喋るんだってくらいたくさんあってニコニコでした。
 イマイさんってホントお茶目な人なんだなーって。

・怒髪天が応援するSAやフラカン絡みのライブやイベントの印象が大きい
 怒髪天の武道館は去年の話(現時点では2年前)ってのが信じられないくらい
 遠い昔に感じるのはなぜだ。。
 そうやって月日は流れてるんだなーってのを実感

・ピロウズプレゼンツでうれしいThe Birthday、髭との対バン
 こういう対バンどんどんやって欲しいです。

・バンドマンすべらない話にて、、竹安さんの話術が何気に見直された??
 次の奥野さんの新年会にもちゃっかりメンバーに入って
 むふふ♪って思ってしまいました。(行きたいよー)

・フラカン和義のロックンロール600万ボルト、前回の記憶が新しいスパンでの開催
 うれしかったです。何度も言うけど、こういう対バンどんどん増えて欲しい。

・記念すべきThe Birthday15周年の武道館
 スタンド席だったのをネチネチ言ってたのが吹っ飛ぶくらい
 全然最高なライブでした
 MCもほとんどなし、取り立ててこれといった演出もない
 それでも圧倒されるライブってやっぱりホンモノなんだなって。

・武道館繋がりで言うなら、フラカン武道館
 こちらもいろんなメディアが書いている通り
 いつも通りのライブをやってのけてました。
 それでいてあのハコの大きさに負けない、大満足のライブでした。
 しばらく武道館ロスな状態だったのも事実。
 正直売り切れるなんて思ってなかったし、売切れたって聞いてもまだ
 信じてなかったくらい、いやぁ、、すごい。奇跡っておきるんだなって思いました。

・怒髪天で渋公建替え前の最後に。
 思い返せば初めて行ったのは、、、ってちょっとノスタルジックに。
 いやいや、それ以上に実質1列目という2列目の席に興奮しまくり。
 ほんと最高のライブでした。

・THE BACK HORNのKYOMEI対バンツアー
 ACIDMANとやってくれてありがとう!
 これで3回目!こういう対バンホントもっとやって欲しい(笑)

・まだまだライブ行き出したばっかですがSAを知り
 そこからまた改めてニートビーツや50回転ズなど
 オモシロバンドはたくさんあるんだなーって知らされた大感謝祭

・The Birthdayのツアーでフジイさん加入前の曲
 聞きたい!って思った曲を立て続けにやってくれたのには感激♪
 きっと武道館では思ったほどリクエストに応えられなかったからではないかと
 密かに思ってる。
 大分で想定外のフジイさんからの一言を聞けて遠征した甲斐がありました(笑)

・武藤ウエノ、ホントおもしろかったー
 怒髪天アコースティックとか、百々さんテープエコーズとかと
 対バンとかしないかなーって、、個人的希望。

・極めつけは年越し最後の最後に
 2015年の良かったことは有江さんを見つけたことって
 そんな一言が聞けたこと。ヤッターって感じ。

書き出すとキリがないので
こんな感じで。

こうして一覧を見ると
やっぱり1年イロイロあったなー(行ったなー)って。
あれ?これ、今年だったけ?って
見返しちゃうのいくつもあったりして
時代がアレコレ入り混じってしまってます。。

2016年、早くもたくさん土日はライブの予定が
入ってきていて
うれしい悲鳴を上げてますが
しっかり働いて頑張ろうと思います。
大分はもう1回行かないとね。
あと、沖縄行きたい!!


今夜もロックンロールの引力は万能で [the pillows]

2016年始まりました!
今年もみんなが楽しく元気に過ごせるように。
どうぞよろしくお願いいたします。

そして昨年末もいつものように
the pillows presents"COUNTDOWN BUMP SHOW!! 2015→2016"
@shibuya duo MUSIC EXCHANGE
出演:the pillows/怒髪天/noodles/BUGY CRAXONE
POP CHOCOLAT/シュリスペイロフ/THE BOHEMIANS
に、行ってきました。
IMG_2758.JPG
 ※今年はパチリする紙がなかった、、、(-ω-`)

もう何回目なんですかね、、
こうやってピロウズが主催で
カウントダウンライブやるようになったのは。
それ以前からのを含め
渋谷で年越しを迎えてるのは
自分的にはもう10年位かと思います。
そうか、、それくらい紅白見てないんだなー、、なんて(笑)

この日はカウントダウンライブだってのに
開場が18:30で、、早いよ!って。
トイレ問題とか
夕飯問題とか
イロイロありましたが
なんとか難なくすみました。
ホッ。

チケットは恐らく完売はしてないようで
(毎年のことですが)
中は思ったほどギューギューでもなく
適度に快適でした。
番号も2桁でギリギリ最前確保できましたし。
duoはすごーく横長なので
ちょっと助かる・・

時間になり茶色の小瓶持参の
さわおさん登場。
「今年もまた、ロックンロールがないと
年が越せないバカ野郎が集まってきたか?」っと
これまた毎年いただく一言(笑)

「最近はなんかすっごく浮腫むようになって。
いろいろ調べたらハトムギや玄米がいいって
でもそんなのコンビニであまり売ってないじゃないか
で、、ふと ~ハトムギ玄米~
そうか、爽健美茶かって。
なので爽健美茶飲んでまーす」って。
茶色の小瓶の中身を説明(笑)

「じゃー最後まで結構長丁場だけど
頑張って。楽しんでって」←既に記憶ない・・適当です(-ω-`)

トップバッターはBUGY CRAXONE。
ユキちゃん、オーバーオールでかわいい。

なんだかんだと1年に1回
つまりこのカウントダウンライブでしかライブを見ることがないですが
聞くたびに、いいよな~って思うのですが
なぜか他でライブ見る機会がないんですよね、、、
声も演奏も曲も素晴らしいです。
そして今回さらに曲の感じがなんか溌剌とした曲が多くて
パワーアップした感じがしました。

ツィッターフォローしてるので
日ごろの活動をちょこっとだけ知ることが出来てるんですが
見る限りではかなり精力的に活動してた感じで
ますますパワーアップ知っていって欲しいなーって
思います。

続いて、、POP CHOCOLAT。
こちらも同様に、ここでしかライブ見ません。
あれ?前回も3ピースでしたっけ??って。

で、この日衝撃的だったのは
POP CHOCOLATが来年?結成15周年だったこと。
そうか、、そんなにも続けてきてたのか、、って。
ある意味頑張ってるんだなーって
スミマセン、、ちょっと上からの発言になっちゃってますが。。(-c_,-` )

でも3人でハモる歌とか
きっとそういうのが好きな人にとっては
素敵に感じるんだろうなって
そんな感じの曲が多かった気がします。

2016年は自主企画のイベントなどもやるそうで
頑張って欲しいです。

お次は、シュリスペイロフ。
ギターサポートは山倉くん。
山倉くんの着ていたセーターが
何とも言えない柄でちょっと可笑しかったです(´m`)

野口くんは髪の毛切ってから
ホント男前度上がってますね。
そしてブチョーは赤いセーター!(笑)←笑うとこじゃないけど、、
宮本くんはダイエットの効果有でしょうか
確かにシュッとしていい感じになった気がします。

『空中庭園』いい曲だな~
そこからちょっと激しめな『幽霊船』へ。
こういうテンポ感
シュリスっぽいなって勝手に思ってます。

2015年の振り返りで、、
今年はアルバムが出てツアーを周って
そしてまた今もシングル『カノン』を出して
そのツアー中で
「なんかツアー中にカウントダウンライブに出てるって
スケジュール忙しい売れっ子みたいで
いいよね(笑)」と嬉しそうに宮本くん。
ボソっと「ジャニーズみたい」って
こちらもボソッと野口くん「怒られるよ、、」

そのアルバムのツアーには
さわおさんソロで一緒に周ってくれて
宮本「美味しいものいっぱいだべさせてもらったなー、、
この前のピロウズのツアーファイナルにも行かせてもらって
その後の打上げにも行ったんですけど、、
でも俺、お金なくって、、さわおさんにお金ないんですけどーって
言ったら、じゃーいいよ・・って。
結局朝までいたんですけど。
だって、楽しかったから(笑)」
宮本くんのこういう、さりげなく図々しいっていうの
いいキャラしてるなって思います。

野口くんもツアーでご馳走してもらったものを
思い出しながら
「あ、、美味しかったねぇ・・
中トロとか喰ったよね。
てかさ、まず刺身が食べられないから」
これ、一人暮らしあるあるだな、、なんてね。

ブチョーには全く触れませんでしたが
多分、マイクがなかったんだと思います。

野口「来年ももっと、、ってこの流れで言うと
食べさせてもらいたいって感じになるけど
そうじゃなくてライブを頑張りたいですね。
その前に、(宮本くんに)しっかり働けよー
人の打上げ代出してもらうなんて言語道断だよ、、」
宮本「そうだね、、
あ、でも、次の曲は働きたくないって曲なんですけど・・」
って、、最高の流れ(笑)の『働きたくない』

そして「じゃー、、次は」って曲名を言おうとすると
2階から「宮本ー早すぎる。
、、、もう1曲やれ!」って天の声(笑)
「え?いいんですかー」
「短めの曲な」
そこで3人で(あ、山倉くんも一緒に)選曲会議。
あーでもないこーでもないって
ちょっとモゾモゾ。
「、、って、はよやれやっ!!」

ってことで『ルール』
ワーイ!
てか、これなかったらすっごい短くて
え?もう終わり??ってなってました。
てかこの1曲追加しても
え?もう終わり??って思ったのに。

最後はもちろん『カノン』
ホント、いい曲なんですよね~
聞き入ってしまいます。

CDがライブ会場での限定販売で
今回このツアー行けなかったので
買えずにいたのですが、、帰りにやっと買えました。
ブチョーが手売りしてたので
直々に購入することが出来ました。
「今年もライブ楽しみにしてます」って
言って来れました♪
ホント、ライブ、今年はたくさん行きたいなーって思います。

<セットリスト>
 01.空中庭園
 02.幽霊船
 03.働きたくない
 04.ルール
 05.カノン

続いて、、THE BOHEMIANSかな、、っと
思ったんですが、、noodlesでした。
でもその方が流れ的によかったと思います。
ここまでが割とユルユルした感じで
その後はノリノリな感で。

YOKOちゃん、ツィッターで
髪バッサリ切ったって言ってましたが
ホントにバッサリで
かわいいボブスタイルになってました。
あの人はホント、年齢を感じさせない方ですね。
細くてお尻とかもキュッって上がってるし。

最近はめっきり曲も聞かないし
ライブも行かなくなっちゃって
それこそ、このカウントダウンライブでしか
見なくなってしまいましたが
YOKOちゃんの歌声は洋楽っぽくてすっごくキュートで
素敵だなって思います。
終わってからの「ありがとう」っていう
一言もまたかわいくて。

ソワソワしちゃってたのか
この日はMC少な目で
「毎年ここで年越しそばを食べるんだけど、、
行くと一人分作ってもらえて
でも毎年全部食べきれないから
そうだ、半分にしてくださいって言おうって思って
でも、昨年は私の前に一人知らないおじさんがいて
私は後ろで待ってたのね。
そしたらソバが出来上がって渡されるときに
そのおじさん、私に気付いてくれたのか、先にどうぞって
なので、半分にしてくださいって言えなくって
結局残しちゃったんですよ・・
だから今年はちゃんと言って、、完食しようと思います」
あはは。
ちゃんと完食できましたかね(*´ω`)

最後に「来年も、みなさんにとって
楽しくて、健康で、素敵な夢が見られて、、」って
いろいろ言ってくれたのが
なんか素敵でした。
そう言えば、健康でって言った時にクスクスって少し笑いが起きたのは
シュリスの野口くんが来年の目標はって聞かれて
「特にないんだけど、、健康に過ごせたら、、」
みたいなことを言ったのを受けてなんでは、、って。
だってあの年齢で健康何ちゃらって言うのねぇ、、早いよ!って(笑)

さてさて。
終盤に近づいてきました。
お次はTHE BOHEMIANS。

結局、、THE BOHEMIANSもピロウズ絡み以外でのライブは
行けませんでした・・
リリースされたアルバムも買ってないしな。。

出てきた途端
なんていうか、、若い!って(≧▽≦)
肌とかのキラメキの違いを感じました。
ぱんだくんのジャンプとかもすっごいしね。

この日そういえばぱんだくん
皮ジャン着てないなーって。
あ、でもこの前に1本ライブやって来てるから
汗かいてやめたのかな、、とか思ってたんですが
どうやら、そのTシャツの上に着てた
ジャケっというかシャツというか
とっても派手な不思議なデザインのもの
YOKOちゃんからの韓国土産だったようで
「これはYOKOさんからもらったんだ!
デリシャスレーベルになって
このカウントダウンライブにも出れるようになって
3年目だけど、やっとお土産もらえるくらいまで
認められるようになってきたぜ」って。

そして恒例の
写真撮影タイムとして
みんなに拳を上げて最高に盛り上がってる風?!
写真をお願いしますって
前回は自分がパーの手で見本を見せちゃって
みんなパーで手を上げた写真になっちゃってたからって
今回はグーで(拳で)見本を見せてました(笑)

ラストは「これが聞きたいんだろ!!」って
ピロウズのカバー『No substance』
ぱんだくん、フロアにダイブしてました~
華麗に流されステージに戻ってきてました。

また渋谷でお買い物の曲が聞けて
うれしかったです。
その他はちょっと知らない曲も多く
新しいアルバム借りてこないと、、って
思いました。

で。
残すは怒髪天とピロウズなんですが
あれ?時間が、、、
ってことで
お次は怒髪天。

いつものSEでメンバー登場。
増子さん、赤いシャツだったかな。
王子は最近すっかりジレづいちゃって(笑)
シミさんはTシャツに半パンだったかと。
髪立てるのはお休み中でしょうか。
坂さんが白いハットに水玉シャツ。

「よく来た~ッ!」っと
『北風に吠えろ!』からスタート。
いいね。なんか一気に熱い気持ちになれます。

そして『欠けたパーツの唄』だもん
なんだこれーってくらい
なんか拳上げてた気がします。
またシミさんのニコニコの笑顔を
これでもかーってくらいいただきまして
それだけでこっちまで笑顔になります。
たま~にシミさん側にくると
それがあるんでたまりません。

テンション最高潮のまま
『ホトトギス』へ。
なんかすっごい勢いでここまで3曲。

そのせいか増子さんも
ちょっとハァハァと息切れ気味?!(笑)
いつも「おめでとー」ってやってから
自分たちが出て行ってライブするのを
なんでかな??て思っていて
今年はそれをやっとさわおさんに聞き入れてもらって
「おめでとー」の前にやれることになったって。

「本当なら、今頃
コタツで蕎麦でも喰いながらね、、ゆく年くる年でも見て、、
でも山中からのお願いだったら
断れないよね。
他の後輩からだったら、バカお前!ってなるけど。
いや、友達はいいもんですよ、後輩だけどね。
今年はまさかの二人で荻窪でサシ飲みしましたから」

「みんなも、紅白も見ず、幕張にも行かない
本当のロック好きなんだね。
幕張はね、、遠いよね。
あと、あそこにいる人たちは勝手に盛り上がる
恐らく我々じゃなくても盛り上がるからね」って
これは皮肉りつつも穏やかな表現で
それでいてかなり的確で
さすが増子さんだなーって。

「山中はいい感じの飲んでますけど
俺達はまだ飲んでない!
飲んだらできなくなっちゃいますから(笑)
飲みたい気持ちを押さえながら、、この曲いってみよう!」
っと『ぐでんぐでん』から
酒の曲3曲!

『酒燃料爆進曲』の
いつものソロパートで
替歌風に一言ずつ、、だったんですが
王子、ゆっくりアレコレ話してたら
ソッコーシミさんの番になってて
あれ?ってビックリ顔になってました(笑)

坂さんの雄たけびは「もうすぐお正月!」だったっけ?

『宜しく候』も
すっかり曲馴染んじゃって、、全然違和感なく聞けちゃいます。

そして少し息を整えてからの
『ひともしごろ』
このギャップがスゴイ!
大笑いから一気に聞き入ってしまう空気を作れるのが
流石だな~って思います。

ラストは今度リリースされる新曲
『セイノワ』
もうPVもHPにアップされているので
サビで拳もいっぱい上がってました。
歌詞とかグッときます。
ホント、怒髪天はそういう曲が多くって
ライブで聞くと一緒に歌えるので
余計にぐっく身に沁みてくるというか、、
それがいいんですよね。

ツアー、、まだあまりどこへ行くか・行けるか
決めかねていてFC先行ではファイナルしか取ってないので
ちょっともう1回練り直そうと思います。

あ、で。
なぜか来年の年越し・新年ライブの発表が
既にされていて、、、しかも京都・磔磔で、って。
競争率高過ぎなうえ
え、、じゃーピロウズのカウントダウンには出ないのか、、って。
ちょっと複雑な心境です。

<セットリスト>
 01.北風に吠えろ!
 02.欠けたパーツの唄
 03.ホトトギス
 04.ぐでんぐでん
 05.酒燃料爆進曲
 06.宜しく候
 07.ひともしごろ
 08.セイノワ

年越しまでだいたい40分くらいな時間?
急いで転換してる中
恒例の出演バンドのPVがスクリーンに。
クラッカーも配られ準備万端。
そしてあとはピロウズのみってとこで
準備が終わり、、でも少しだけピロウズを流したところで
客電が消えピロウズいつものSEが。

おぉ~っと大歓声の中
メンバー登場。
さわおさん、またしても茶色の小瓶持参(笑)
「爽健美茶飲んで、調子いいわ~」って
なんでか着てるTシャツのイラスト
モナリザにもグイグイ飲ませる仕草したりして。

「楽しんでる?」

そしてだいたい時間調整とかにやるのが恒例な
短めで盛り上がる曲シリーズ
『Advice』『White Ash』を足早に。

着々と迫ってくる時間を見ながら
「あー爽健美茶飲みながら時間気にするのイヤだわ~」とか言いつつ。
もう1曲できるかな、、って感じで『I think I can』
気が急いたのか?!
最初のサビなのに I think I can~ を長く歌おうとして
思わず有江さんのコーラスで違ってることに気付くさわおさん(笑)

この曲終わりであと3分くらいな感じ?
「じゃーその気がある方は出てきてくだーい」って
ステージ上に他の出演者を呼び込み。
そして「あれ?俺のあれ、、キャノン砲は?」って
言ってましたっけ。
で、渡されたヤツが割と小ぶりだったので
「なんだ、結構、小さいな」って
これ何回もブツブツ言ってて
可笑しかったですゞ(≧ε≦o)
もー来年(てか、今年か、、)は
ビックリするくらいデカイやつを
バスターズからプレゼントで差し入れしてあげましょうか♪(笑)

スクリーンに時間が映し出され
カウントダウン。
「えーっと、、急がず正確にね。
あと、これ終わったらご存じの通りの曲をやるので
何となーく残りたい方はそのままステージで
お願いします」

そして「10、9、8、7、6、5、4!、3!、2!、1!」
「HAPPY NEW YEAR! HAPPY NEW YEAR! HAPPY NEW YEAR!!」
今年も盛大にクラッカーが放たれました。
私はやっぱり音だけクラッカーだったと思いますが
見るといっぱいテープが飛んでいて
キレイでした。
 。。。そのクラッカー、一応毎年記念撮影だけして
 ポイしてるんですが、今年はどっかに落としてきた模様・・
 なんか悲しい(´;ω;`)

「OK~カモン!LITTLE BUSTERS!!!」っと
いつもの掛け声から『LITTLE BUSTERS』へ。
この瞬間がホント、たまりません。
最高に幸せな瞬間です。

そして「2016、、今年も連れってってやる
この世の果てまで!」から『この世の果てまで』
これがまたカッコいいんですよね~

やっとホッとして
ちょっとリラックスムードに。
確かに、ここまで、なんかお互い
ハラハラ・せかせかしてたかも(笑)

さわさおんとしては
さっきの『LITTLE BUSTERS』の時
みんながササーっと帰ってしまったのが
淋しかったみたいで
「俺の思い描いてた画は、、もう少しみんながいて
ワーって感じだったんどな。。」って。
確かに、歌いながらみんなが帰って行っちゃうのを見て
「あれ?みんな帰っちゃうの?」って
言ってましたもんね。。

そして「2015年、、どうでしたか?」って
Peeちゃんに聞いたんでしたっけ、、
でも笑ってただけで何も言ってなかったかな??

で、さわおさん「2015年、ピロウズにとって
よかったことは、有江くんを見つけ出したことかな」
おぉ~
これにはフロア全体から大きな拍手。
ホント、そう思います。
でもそれをこの場で言ってくれたのが
なんかファンとしてもうれしかったです。

有江さん照れながら「見つかっちゃいました(笑)
でも年内に見つけてもらってよかった」って。

あとは「?年ぶりにメンバー3人だけで飲みに行った!
でもシンちゃんは酔ってて
レコーディングの大切な話してたけど
覚えてなかったんだよね」

シンちゃん「えーっと、、なので、来年は
もう年を取るのはやめようと思います
、、って何かの歌詞にもありましたよね??」
上手い!ゞ(≧ε≦o)

それ聞いてさわおさん「じゃージャンケンで負けた人が
思いっ切り整形するってのはどう?
若返り作戦(笑)」
「シンちゃんがこの年にしてくっきり二重とか」

「じゃ―真鍋くん!
あそこをパッカーンって開いてやってくださいよ!!」
っておでこを上げて目を開く感じの振りを。
すると「え?違うでしょ」って感じで
ボソボソ耳打ちするPeeちゃん。

「あ、、そうか、、
ちょっとした事情で、次の曲違うのになったんだった、、」
で、その間違えたのを恥ずかしがって
「あぁ、、どうやって次行こう、、
ちょっと酒飲むか」って。
そう、さっきの茶色の小瓶
終始、爽健美茶で通してましたが
時折「酒」ってバラしちゃってました(´m`)

そして出てくるときにも持っていた
増子印のウチワで「ふぅ~」って言いながら
パタパタあおいじゃって。
顔、ほんのり赤くなっててかわいかったです(笑)

「あの、さっきの宮本の打ち上げの話さ、、
宮本がさわおさん、打ち上げに行ってもいいですかって言うから
あぁ、いいよ。ってそしたあの、、お金ないんですって
だから、もう、じゃーいいから。って言ったんだけど
着いてから俺の席が宮本、ボヘ2人、ポップショコラ2人、髭宮川
スカボロ京子ちゃん、そしてYOKOちゃん(まだいたっけ?)で
宮本だけお金払わなくていいよって感じじゃなかったんだよ。
だから俺仕事しに行ってるのに、自分の打ち上げで36000円も払ってさ、、」と。
えー・・全員分自分で支払ったって事か、、すげー。

そんな話で時間を稼ぎ?!(笑)
『Blues Drive Monster』
そしてさっきネタバラしした『サードアイ』
文句なしに盛り上がります。

で、『ハイブリッドレインボウ』
久しぶりに聞くと
沁みます。
間奏の照明チカチカは定番なんですかね。
あれ結構アガります。

ラストは「12345678!!」で
『No Surrender』

「ありがとう!!」

本編終了。
引き続きアンコール。
「ありがとう!2016年は、、アルバムリリースや、
B面集が発売されたり、、」辺りで
大きな拍手。
ウンって感じで頷くさわおさんに
なんかうれしくなったり。

「そしてツアーが発表されて、、
あちこち行くから遊びに来てよ」
って、、言ってたっけ?

そして袖にいた増子さんを
ステージに呼んで
ニコニコしてる増子さんに
「いや、増子さん、何か喋りましょうよー」って
そしたら増子さん「また、今年もよろしく!」だっけ?
で、自分の着てるセーターに書いてある文字を指さして
さわお「え?メーリークリスマス?!えー!!」って。
増子「これ、遅れてるんじゃなくて
サキドリだから!」
そう言ってさわおさんが持って出てきてた
増子印のうちわを持って帰っちゃいました(笑)
「常に先を行く人、、さすがだな~(笑)」

「今年はduoで開催ということは
今上では、、Jくんがライブをやってるのかな?
あの、、JくんとはGLAYの東京ドームのライブで
俺が部屋を間違えちゃって
Jくんと遭遇したんだけど
ヤ○ザかと思った(笑)、、白いスーツ着ててさ。
ヤベー、、ヤ○ザ入ってきちゃったよって思ったら
Jくんだった、しかも年下だったし」

「じゃーアイドルネッサンスのカバー曲やりまーす!」
からの『FUNNY BUNNY』
あはは。。
もちろん、サビはみんなで大合唱。
終わるとオフマイクで「ありがとうっ!!」
ちょうどこっち向いた感じで
言ってくれたので
久しぶりに生声聞けた感じです。
うれしい限り♪

ラストはギターをタララランって弾いて
イェーイって歓声を待つも
ちょっともの足りず、、もう1回(笑)
イェーイ!!っと歓声が響いたところで
『About A Rock'n' Roll Band』へ。
あまりに久しぶりすぎて
歓声だすタイミング
ちょっと躊躇ってしまったってば(≧▽≦)ゞ

「ありがとう!
楽しかったかな?
来年も仲良くしてね!」
なんか言葉に書くと変な感じですが・・・
でもさらりと言ってくれるその一言が
うれしいです。

そして帰り際「俺が一番楽しかったかも」って
嬉しそうだったのが何よりです。

あと「今年もバッドミュージックアーティストをよろしく」って
そういう言い方したの初めてだったので
ちょっと意外な感じがしましたが
バッドミュージック背負って立ってるのかな、、なんて
思ったり。

っということで、今年も恒例のカウントダウンライブ
終わりました。
今年はいつも以上になんかフワフワとして
笑顔が多いライブだった気がします。

今年もいい年になるといいな~

<セットリスト>
 01.Advice
 02.White Ash
 03.I think I can
 04.LITTLE BUSTERS
 05.この世の果てまで
 06.Blues Drive Monster
 07.サードアイ
 08.ハイブリッドレインボウ
 09.No Surrender

 EN.
  FUNNY BUNNY
  About A Rock'n' Roll Band