So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年お疲れ様でした。 [たわごと]

年越しそばも食べました。
IMG_2757.JPG

あとはカウントダウンライブに行くだけです。
2015年ライブ総括は
ゆっくりする思い出しながら書くためにも
来年明けてから書くことにしました。
何だかんだと言って、、結構ライブ行ったかもな~(´m`)

来年はスケジュール帳でも使いますか、、って
買ったスケジュール帳。
買う時にチェックし忘れてて
月曜始まりでして、、
IMG_2754.JPG
私、何気に日曜始まりで見慣れてるから
これだと土日を間違えてしまいそうで
あと、昨年くらいから使ってる
年間一覧で見るスタイルがなんだかんだと見やすいなってこともあり
来年もこれで行くことにしました。
IMG_2755.JPG
※この2016年のは2015年のカレンダーについてたやつ(笑)

っということで、、
IMG_2753.JPG
2015年お世話になった皆さま、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

これにて、2015年ブログ納めといたします。


ようこそ!おんせん県おおいた(*´ω`) [たわごと]

IMG_2665.JPG
ってことで、書き残していた大分からの帰りの
簡単旅行記。

当日は、もちろん食べました
とり天。
IMG_2666.JPG
欲張ってとり南蛮も付いたやつにしたので
お腹いっぱい。
ポン酢かけて食べるのが普通らしいのですが
知らずにそのまま食べてて
最後チョコットだけかけてみて
おら、美味しい!って(笑)

一応、売ってたら買っちゃう
地元のコーヒー牛乳とか。
IMG_2667.JPG
ただ、コーヒー牛乳、甘すぎたぁ。。(´+ω+`)
豆乳はすっごく美味しかったです。

そして翌日は湯布院へ。
別府温泉と迷ったのですが、下調べの段階で
湯布院への気持ちが高まったので・・
IMG_2680.JPG

馬車もありました。
IMG_2679.JPG
IMG_2678.JPG

食べ物もイロイロ調べたんですが
まずは、、
IMG_2681.JPG
ここはNHKテレビで全国放送された第1回 「全国コロッケコンクール」で金賞 を受賞した
コロッケだそうで、そのまま金賞コロッケって名前を付けたんだとか。
IMG_2682.JPG
ホクホクで美味しかったですが
立って食べるにはソースかけ辛く。。残念。

お昼はだんご汁
IMG_2695.JPG
だんご汁って言ってもお団子が入ってる訳ではなく
小麦粉をこねた平たい麺を味噌味の汁で煮込んだ大分発祥の郷土料理
なんだとか。
ここに入れる柚子胡椒がまたいい味出してて
美味しかったです。

で、お土産にもちろん買いました!
柚子胡椒。
IMG_2698.JPG
あと大分はかぼすも有名ってことで
かぼす七味。
ピリ辛好きにはたまらん。

歩いて行けるスポットとして
金鱗湖
IMG_2683.JPG
ここは湖底の一部から温泉と清水が湧き出る不思議な湖とのことなんですが
うーむ。。イマイチ分からん。。
周りの山から煙とか出てて
そっちの方がなんか温泉沸いてるみたいな感じがしてしまいました(笑)
IMG_2685.JPG

途中の街並み。
川に小さな魚がいっぱい!
IMG_2687.JPG

普通のお宅でしょうか、、干し柿が!
普通に干してるの見たの初めてかも。
IMG_2690.JPG

夏になると蛍が見られるらしい。
IMG_2689.JPG

豊後富士とも言う、由布岳
IMG_2694.JPG
ちょっと曇っててあまり姿を見ることはできなかったのですが
時折見る晴れ間が何とも言えず幻想的でした。

そうそう、温泉地だけに
街中に足湯スポットなんかもありました。
IMG_2692.JPG
IMG_2693.JPG
さすがにつかりはしなかったんですが
お湯、湯気も出てて適温でした。

帰りの空港で。
とことん大分にこだわってみる(笑)
とりめしとカボスシェイク。
IMG_2697.JPG
IMG_2696.JPG
このカボスシェイクが思った以上に美味しくて♪

大分土産。
さびえるは超有名。
IMG_2699.JPG

やせうま。
これも大分の郷土料理の一種だそうで
だんご汁同様、小麦粉で作った平たい麺をゆでたものに
こちらはきな粉と砂糖をまぶした食べ物のことを言うみたいですが
それを手軽に食べられる用に求肥にしたもの、、なのかな~??
IMG_2674.JPG
中はこんな感じ
IMG_2675.JPG
美味しかったです。

大分、ちゃんと行ったのは初めてでしたが
なかなかいい所で
次回、別府温泉行くためにも
来年またツアーで機会があれば行ってみたいなーって
思いました。

ライブ納め [音楽]

今年も終わって行きますね・・
バタバタとしていたライブの連チャンも落ち着き
あとはカウントダウンを残すのみとなりました。
今年の総括、、明日できるかな??
来年明けてからやろうかな??

っと、そんな12.29は
緊急ナイトVol.18
@新宿レッドクロス
出演:緊急バンド(古市コータロー/鈴木淳/クハラカズユキ)
   うつみようこ/大木温之/上原子友康(怒髪天)
でした。
IMG_2752.JPG

今回で18回目だそうで。
とりあえず行ける回は毎回行ってる
緊急ナイト。
今回ゲストは待ってました!の怒髪天王子こと
上原子友康さん。
そうか、、王子がまだだったか、、って(´m`)

一応このゲスト枠
1回やったら2回目はないようで
そろそろもう候補者いないんじゃないの~って
思ってたもんで。
なんかうれしかったです。

チケットもなかなかの争奪戦で
ハラハラしましたが
無事、70番台チケット確保できました。

っと言っても、、小さい紅布
70番台で入っても中はかなりの混雑ぶり。
毎回なぜかどセンター辺りに背の高い人がいる謎。。
でも何とかその合間を縫って
そこそこ視界良好で見れました♪
キュウちゃんもよく見えた!

いつものように
カウンターでキュウちゃんがお酒を出してる中
ようこさんが出てきて
で、キュウちゃんが開催の挨拶をして
なんとなーくスタート。

そう、今回ラッキーなことに
カウンターの中のキュウちゃんの姿を見ることが出来ました。
いつもはどこにいるのーって感じで
声しか聴くことができないんですが・・むふふ♪

キュウちゃんの挨拶
なんか覚えておかなきゃってこと言ってたんですが
ちょっと忘れてしまった・・
18回続いているということを
心の片隅に残しながら、、とか言ってたっけ??
うーん。。(-ω-‘)

開催は季節ごとにやってるそうで
(そうだったのか、、)
次は春の季節、、で、次回は3/30(水)だそうです。
おぉ。。。この日はダメだ・・
ま、ゲスト次第でまた考えますが
とりあえず欠席予定です。残念。

ということで、トップバッターは
うつみようこさん。

毎回ようこさんは
控えめにちゃちゃっとやって終わって行く印象。
でも歌声とかすっごく存在感あって
聞き惚れてしまいます。

この日もチューニング中とか
ジーと注目してたら
「そんな見てなくてええで。
あそこでお酒売ってますから、、」って。

そして「いつもは始まる前の楽屋には
自分とハルさんしかいないのに
今日はもう一人、、座敷わらしが。。。」って
え?誰だろう??って思ってたら
洋楽のカバーのときに
「出てきて歌うか?」ってその座敷わらしに(笑)声かけて
登場したのはなんと!坂さん!!

そうだ。
開場中だったかな、、坂さんらしき人
差し入れ持って入って行くの
見えたんですが
やっぱりあれ、坂さんだったんですね(*´∀`*)

バリバリ熱唱して引っ込んで行きました(笑)
坂さんってホントいいキャラしてます。

何かをフロアに聞いたときに
「え?みんな声小っさいな。
声小さい方がいい時代は終わったで。
だってロックミュージシャンたいていは難聴や
大きな声で滑舌よく
あ、滑舌は悪くてもいいけど、大きな声で言わないと
伝わらへん」って。
なるほど~
それは一理ある!って妙に納得してしまいました(笑)

でっかい声で話しかける
来年の目標にしたいと思います☆

続いてはハルさん。
ハルさん、髪伸びだのかな、、
なんかやけにモサモサしてました(笑)

前回もそうだったかな??って思いつつ
この日は座りスタイルの弾き語り。
まだ準備中かと思ってたけど
いきなり歌い始めてスタートさせてました。

毎度のことながら
リハが最高だそうで
「いい思いさせてもらってます!」って。
そう、、皆さん、リハ後
飲みに行っちゃいますからねゞ(≧ε≦o)

今回はなんか曲を途切れさせず
また次の曲へ行く、、みたいな感じで
一瞬、メドレー?って思ってしまう感じ。
そんな中でも曲の紹介をやってくれてたんですが
衝撃的だったのが
犬ゾリの犬は死んでしまって葬ったって、、
で、またその犬を偲んで犬ゾリの歌を歌うという
うろ覚えですが
みんなその話を聞きながら、一瞬え??って感じに
なってました。

前回夏にやった時
大橋純子さんの『たそがれマイラブ』をやって
この曲は1番の歌詞は夏なんだけど
2番で冬になっちゃうんだよね、、って
1番だけしか歌わなかったそうで
、、この曲やったのは覚えてるけど
  2番やらなかったってのは覚えてない。。
「やっと今日その続きが歌えます~」って
2番だけを。

こういうの、ハルさんらしい~って
思っちゃいました(笑)
でもハルさんも忘れてたって言ってたけど、、、?

最後は出だしに歌った『生きのばし』の
続きを歌って終了。
←確かにこれも、あれ?途中で終わり?!って
思ったんでした(笑)

最後帰るときに「この後も
いかしたあんちゃん達いっぱい出てくるから
濡れ濡れだね!」って
どういう意味だ??って思って聞いてましたが
この後登場の王子の歌った歌を聞いて
なるほど~って思いました。
詳しくは後ほど。

そうそう。
今回座りながらやってて
1曲やるごとに
見てる譜面をわざわざ立って片づけるんですが
その途中、いきなりグルグル腰回しはじめて
「これやっておかないといきなりピキってなったら
3日間棒にふるからね。
皆さんも、屁とかクソ我慢してたら
1日棒にふりますよ」って。

<セットリスト>
 生きのばし(前)
 ガンダーラ(ゴダイゴ) 
 異国の扉
 パリに一人(ジュリ-) 
 犬ゾリ
 Yes
 たそがれマイラブ(大橋純子)
 生きのばし(後)
  ※このYseってのがなんだったか、、不明。。
  
続いては王子。
黒いスナフキン風のハットかぶって
白のVネックにジャケット羽織ってました。
下はあまり見えませんでしたが、、普通にデニムでしたかね。
最近はこの黒ハットお気に入りなのか
フラカン武道館の時もかぶってたの見えました。
今まで色々ハットかぶってますが
一番似合ってる気がします★

王子も座りスタイルの弾き語り。
ギターはアコギでした。

「よろしくおねがいします~」っと
『どうにもとまらない』を熱唱。
キャーって黄色い声援いっぱい飛んでました(笑)
歌ってる途中で
楽屋からヤンヤ声が聞こえてきたのが気になったのか
「ん?」って耳を澄ますと
「え?坂さんが照れてるって?」って
どうやらハルさんが教えてくれたみたいでした。

「緊急ナイトはずっと出たかったんですよ
すごく雰囲気がいいって風の噂などで聞いていて。
そしてやっと連絡が来て
夏ぐらいかな?
結構早い段階からキュウちゃんからメールをいただいていて
でもミュージシャンって
先の方まで仮でスケジュールが入ってることが多く
その時はまだ分からなかったんだけど
どうしても出たいから、ちょっと待っててって言って
で、スケジュールが決まって
やっと出れるって分かってから返事をしたんですよね。
結構待ってもらったんだけど、、」
そうか、、
確か夏の段階で
次のゲストまだ決まってないけど
決まったら面白いことになりそうですって
言ってたのはそういう訳だったんですね。

「いろいろしきたりがあるんですよね(笑)
リハ行って、飲みに行って、、って
なので今イロイロ勉強中です。」
ってー
しきたりってーゞ(≧ε≦o)
イロイロ勉強中って、、かわいすぎるだろう。
この日はこういう感じ出しまくってました。

「コータローさんに歌謡曲歌ったら喜ばれるよって
言われたので
今日はカラオケ気分で歌謡曲バーッて歌いまくります」
そんなお言葉通り
オール歌謡曲カバーでした★

続いては『ダーリング』
ギターがね、いうまでもなく素晴らしく
こういう時ギタリストで弾き語りできるって
いいなーって思います。

そして暑いって
ジャケットパタパタさせたり
ハットをちょっと浮かせてみたり
「さっきまでずっと飲んでたから、、、」って
ガハハハって口開けて大笑い(*´ω`)
そう、飲んでやるなんてね、ってことの照れ笑いかと思いますが
大丈夫です、緊急ナイトはそれ、デフォルトですから(笑)

そして『熱視線』をやった後は
「北海道の先輩、安全地帯の曲でした。
玉置さんは旭川で、僕は留萌ってとこ出身なんですけど
都会って言うとやっぱり僕にとっては旭川なんですよねぇ
札幌は18まで行ったことなかったし、、」って。
へぇーへぇーそうなんですね。
やっぱ北海道はデカいんだなーって
改めて思ったり。

あと始まった時から椅子の高さや
譜面台の高さをイロイロ調整してて
「後ろの方が見えないから
椅子は高い方がイイよーってハルさんに言われてね、、
いろいろ気が利く方ですよね~
リハの時はもう少し低い椅子でやってたんですけど、、
なのでちょっと調整しますね・・」って
ガタガタ。
その後も譜面台を高くしたり近づけたりして
何曲かやってようやく定まった感じでした。

『恋人も濡れる街角』ってタイトルを言った時に
あ、さっきハルさんが言ってた
濡れ濡れとはこのことかーって(笑)
しかも歌い終わった後
「すごい歌詞ですよね」って
照れたし。

続いての『星屑のステージ』では
サビの CRY CRY ってとこを
フロアに軽く煽って見たりして
それに応えて声が返ってくると
「ありがとうございます~」ってうれしそうに。
終わってからも「ありがとうございました。
皆さんに助けられました♪」って
ホント、いい人だ。

この曲だったかなー、、
最後転調してやったところ
最後の最後のキメで間違えちゃって
ちょっとアタフタ。
「、、、転調ってムズカシイですよね。。」って
残念そうに。
そういうのがキュンキュンさせるんだろうなー、、って。

「じゃー次は、、最近の演歌の曲を」って
紹介から
もしかしてー、、、はい、正解!
坂さん登場!!(笑)

アコギバックに坂さん熱唱。
が、、坂さんの持ち歌なのに
なぜか置いてある譜面の歌詞ガン見。
しかも若干間違えて、王子に指摘されてたり、、、ゞ(≧ε≦o)
最後の方は王子もコーラスで参加してました。

「坂さん!忙しい中駆けつけてくれました!」って
最後もお見送り。
いやぁ~いいもん見れたー♪

ラストは『君は薔薇より美しい』
爽やかに歌って終了。

最高でしたー
いやぁ、、王子、かわいいわ~(*´∀`*)

<セットリスト>
 どうにもとまらない/山本リンダ
 ダーリング/沢田研二
 熱視線/安全地帯
 恋人も濡れる街角/中村雅俊
 星屑のステージ/チェッカーズ
 今夜も始まっているだろう/坂詰克彦
 君は薔薇より美しい/布施明

ラストはもちろん
緊急バンド。
この日の衣装は皆さん白シャツにて。

メンバー出てきて
セッティングを各々し、
コータローさん以外準備が整ったのか
始めようとしたんですが
どうもまだPA側が整ってなかったようで
コータローさんに「せっかちだなー」って。

でもって、、この日のコータローさん
飲み過ぎなのか
妙にご機嫌で
みんなにも今日は笑顔多めじゃない?って
言われてて
確かに、、いつもご機嫌ですが
この日はそれに輪をかけて、、な感じでした。

どうやら今月11本もライブがあって
この日がライブ納めだったみたいで
本人的にもすっかり忘年会気分だった感じで
余計にそのテンションだったみたいです。
なのでみんなにも「仕事終わった?」って
聞いたりして
「そう、いいね。
俺も今日終わり、いいでしょ」ってニコニコ。

いつものテーマソング?みたいなので
ライブスタート。

コータローさんが歌う
愛する君のため?
歌う前に「お前らのことだよ」って言って歌ってて
もうそこからしてテンション高いの伝わってきました(笑)

淳くんがメインVoの『勝手にしやがれ』も
すっかり定番。
曲がカッコいいせいもありますが
かなり盛り上がります。

「ありがとう。
今日で、、、19回目だっけ?
え?18回目?
よく続いてるよね~
皆さんが来てくれてるおかげですよ、
じゃないと出来ないよーカッコ悪くて、、
本当にどうもありがとう!」
年末ってこともあり、お礼をしみじみと。

って思ったら
間髪入れずにキュウちゃんに
「って、お前が言わないと!!」って。
えーって顔のキュウちゃんに
淳くん「今の、結構(言う)間なかったっすよね?」
ってフォロー。

で、キュウちゃんから
「あの、、コータローさんって
オシャレじゃないですか。
毎年冬のコートとかも違ってて
で、淳と俺とで
コータローさん、こういうの毎年買うんですか?って
聞いたんですよね。
そしたら毎年買うよって
えー毎年買うんだーってそんな話してるのに
急に「肉まん喰いたい、、」って
言い出してましたからね」
淳「タクシーで移動の時も言ってたましたよ」
コータロー「そう、お腹減ってたんだよねー」

キュウ「だって、今日、我々11時に集まったんですけど
その時、コータローさん牛丼とハンバーガー(ファミマのチーズバーガー)
持って来てて、昼ごはんと朝ごはんって言ってましたから。
そして先に昼ごはんの牛丼食ってから
朝ごはんのチーズバーガー食べて」
コータロー「リアルタイムで食べたかったんだよ
昼ごはんの方が近かったから」
キュウ「それにしてもかなりのヤングなもの
食べてるなーって、、」

恒例のセッションタイム。
ようこさんはシナロケの『レモンティー』
これ、すっごいよかったな~
この日はあまりMCに絡んでなかったですが
ようこさん帰った後は「ようこはいい女だよ」って
ボソボソ。
このコータローさんが"ようこ"って呼び捨てにするのがまた
なんか色っぽくて素敵です。

ここで持って出てきてたお酒
(シャンパンのミニボトル?)を
グビグビラッパ飲みしてると
淳くん「それ、そうやって飲むお酒じゃないでしょう?」
ツッコミ。「結構強くありません??」って。
そしたらコータローさん
「バカ、お前、炭酸との付き合いどれだけだと思ってんだ!」って。
オモシロい、コータローさん。。

そして「こいつとの付き合いも
もうだいぶ長いです」ってハルさん登場。

ハルさんとの思い出話で
もう20年くらい前?青森に行った時
定食屋だか居酒屋のご主人さんに
「(会うの)久しぶりだなー」って言われてるのに
ハルさんの第一声は「お腹空いた~」だったそうで
「(ハルの)お母さんかっ、久しぶりに会った人に
お腹空いた~なんて言うなんて」っと
大笑い。
それをちょっと前に青森行った時に
思い出してたんだそうです。

ハルさんはクィーンのカバーで
『愛という名の欲望』
おぉ~洋楽!?
童謡シリーズや
なり切り永ちゃんシリーズじゃないなんて(笑)

歌い終わるとコータローさんに
「ハルさん、全然酔っぱらってないじゃないですか!
(ギターソロ)カッコよかったですよ」って。

この後2曲くらいやって?
王子登場。
出てきたときに「友康、怒髪天では
王子って言われてるんだって?
俺は池袋の居酒屋では王子って言われてるよ!」
あははは。
王子は照れ笑いだけでした(≧▽≦)

コータロー「友康はね、、ホントいい奴なんだよ。
今日も朝8時くらいにメールくれてさ
いよいよですね!って
こっちも何て返していいか、変に緊張しちゃってさ
楽しみ!って(笑)」
王子「すぐ返してくれましたよね」
コータロー「あぁ、俺はね、メールの返事は
即レスか、しないかのどっちかだから!」

コータロー「でもホントいいやつだよ←この日は何度もコレ言ってた
だけど、俺、思うんだけど、、
結局いい奴が残るようになってるんだね
若い時は嫌なヤツでもいいと思うけど
年取るとさ、フィルターかかって
いい奴しか残らないようになってんだよね。
それ決めるの俺と増子だけどね(笑)」
最後のオチが、、ゞ(≧ε≦o)

この緊急ナイトのゲスト枠について
コータロー「仲いい人しか呼ばないから
みんないい奴だったんだけど、、
でももうそろそろ仲悪い人も呼ばないといけないかなー」
淳「それやり辛いわー」
コータロー「いや、みんな仲いいですよ(笑)」

そんなお話をしてる間も
せっせとギターの準備をしてた王子。
それに気付いたコータローさん
「あれ?これもしかして俺のギターも
やってくれてたの??」
そう、なんでも次の曲をやるにあたって
コータローさんから
次の曲はアコギの方が似合うと思うよ
もし貸してくれるならそれ俺が弾くからって
言ってたらしいです。

で、「悪いね。ありがとう」って感じで
やり取りしてるさなかに
なぜか取り出したのは
タバコで、、急に火をつけて吸い始める。
思わず淳くんも「え?ここで一服ですか??」って
ソッコーツッコミ(笑)←気持ちは分かる。
王子はどうぞどうぞってやってて
ホント、自由人のコータローさん
酔うとそれが増すからさらにオモシロいです。

で、王子はエレキ、コータローさんは
その王子から借りたアコギで。
曲は舘ひろし『朝まで踊ろう』
「この曲は友康にピッタリだよね。
もう一生この曲やっていっていいんじゃない?」って。

途中コータローさんが「ギタァ~(上り調子気味で)」って
かけ声入って王子ギターソロ。

終わった後にコータローさん
「さっきギタァ~って言ったの、
あれ、完コピだから。イメージはルパーンって感じ?
みんな帰りにYOUTUBE見てよ、電車の中で絶対笑うよ」って。
え、、そうなんすか??
ってことで探してみてみましたが、、
うーむ。。まぁ、確かにサラッと言ってましたけど・・(笑)
てか、そもそもあまり本人が歌ってる動画が
上がってなかったんですが、、

続いては
王子はギタリストだから、、ってことで
ぜひとも王子のギターで歌いたいって。
弾いてくれるかなってお願いしたところ
「完コピできます!」って返事がきたそうで
「流石だよね~逆だったら
なんとなくでいい~?って言うけどね」って。

王子は動画やコピーしてる人の動画など
いろいろ音源聞いて勉強してきたそうで
やっと自分なりの形の完成形にもってきたって
嬉しそうに。

そしてコータローさん
「この曲は、結構キーが高いんだけど
でも、もう今日で年内ライブ最後だから
俺、がんばっちゃう!」
もうみんな大爆笑でした。
この日は王子の天然っぷり以上に
コータローさんの暴走っぷりにやられました。

曲はキャロルの曲で『涙のテディーボーイ』
王子もコーラスで参加してましたっけね。

「じゃー最後は丸腰で歌ってもらいましょう!」
ってことで、
王子、ギターを置いてVoのみ!!
ハンドマイクではなくスタンドマイクだったかな。

曲はマッチの『スニーカーブルース』
で、サビで振付をするんですが
完璧にはできないのか
なんか一生懸命手をバタバタさせているだけの感じになっていて
これまた微笑ましくみんなの笑いを誘っていました。
これぞ、王子だーって感じ(ノ∀\*)
そしてCメロって言うんでしょうか
そこではハット脱いで胸に当てて歌うという演出まで。
おぉ~って感じで
コータローさんもちょっと驚いた風な顔で
見ていたように感じました。

いやぁ、、セッションでも
存分に楽しませてもらいましたー

最後は2曲くらいかな
緊急バンドのみで歌って
本編終了。

続いて、、アンコール。
すぐに出てくるのが緊急バンド。
いつもは全員出てくるんですが
この日は王子だけ出てきて
しかも、曲知らないと思うけど、、楽しい方がいいでしょ?
エアギターでいいんで、、って
一応、コードはAだからっとだけ言って
曲スタート。

キョロキョロして
音を探りながらも、でもいい感じに弾けてたました。
流石です~

「どうもありがとう!
来年また必ず会いましょう!!」って挨拶で
ライブ終了。
この一言、なんかグッときました。

っということで、、、
私もカウントダウンを除くと
2015年ライブ納めでしたー
IMG_2709.JPG
いいライブ納め出来ました。

幸せだなぁ~(笑) [音楽]

甥っ子ちゃんが遊びに来て
アッという間に帰って行きました。
だって正味2日間。
こっちはライブもあるし仕事もあるし
で、向こうは7時前に起きて20時には寝ちゃってるんだから
顔合わすのそのうちの数時間(笑)

さて。そんな年末ライブ3連チャンシリーズ
ラスト12.27
~武藤昭平 生誕祭2015~
@THE GUINGUETTE by MOJA
Live:武藤昭平 with ウエノコウジ
でしたー
IMG_2746.JPG

やっと行けた!武藤ウエノのライブ。
しかもワンマン♪
なかなか行けそうな日程・場所がなく
気になりながらも行けずにいたのですが
ここへきてラッキーな日曜日開催@渋谷とくれば
3連チャンでも張り切って行くでしょー
しかも武藤さんお誕生日ライブ。
(正確には前日でずが、、)

チケットはこれまた電子チケットで
エントリーもそこのアプリからやるもの。
かなりドキドキでしたが
無事チケット買えました。

会場はライブハウスって言うよりは
ステージがあるレストランみたいな感じ?
IMG_2749.JPG
なのでそんなに大きな会場じゃないのに
(席も自由で椅子有、立ち見でもOKみたいな)
開場から開演まで1時間あるタイプ。
そう、飲んで食えの時間です(笑)
でもそこのお店、すっごくお洒落なかわいい感じで
個人的にも食べに行ってみたいなーって
お店でした。

武藤ウエノのこういうワンマンみたいなの
初めて行ったのですが、、、
お客さんが・・濃い。。
熱烈というか
キャーって言っちゃうオトナな人とか多いし
かと思えば
SAとかにも来てそうな
パンク出身って井出達の人とかもいて
なんかよく分からない雰囲気でした。

あれはどっちファンが多いんだ??
その日は、もちろん
武藤さんお誕生日ってこともあってか
昭平コールがスゴカッタのですが
明らかに前の人は
ウエノさんしか見てないだろうなって人だったし
勝手のファンにしては
パンクっぽいなーっていうのは
やはりミッシェル上がりなんでしょうかね・・
謎です。

この日は開演が16時で
なんでこんな早いんだ?って思ったんですが
これ、、単に長くやっても大丈夫なように
この時間設定だったのかな、、、って(笑)
そう、武藤ウエノはお喋りが多いので
ライブ時間が異様に長いというの
風のうわさで聞いていたのを思い出しましたゞ(≧ε≦o)

ってことで、、この日も
途中休憩挟んでの全3.5時間!
危うく初の3部構成になりそうな勢いでした。
※いつも2部構成らしい
 理由→お二人のトイレ事情(笑)

拾ったセトリ
1227.JPG
知ってる曲もありつつ
実は新まだしいアルバム持ってないもんで、、
知らない曲もほとんど。。
タイトルとか全く一致してないので
曲の話は書けません。

ってことで、、覚えている限りのオモシロトーク
順不同、箇条書き的な感じで書きます。
完全自分用備忘録です。

ウエノ「今日は師走でくそ忙しい中
さらには中ので沖縄のモンパチね
あと、、どこだ(新宿って言ってたけどホントは熊谷)ビザールマンなど
各地でライブがあるって言うのに
我々を選んでいただき、ありがとうございます!」

ウエノ「武藤さんもやっと47歳になれたね」

トークは主に今年回ったツアーの振り返りを
曲を挟みつつどこまで行った?って感じで。

2名で入ろうとしたら
団体さんお断りって言われた飲み屋さん

武藤さん、翌日の移動の前の日
ガッツリ朝まで飲んで集合時間に現れず
電話したら今出ようと思ってたって
まさに今起きたっていうような声で返答。
その後いくら待っても降りて来ず、、
いい加減、先行きますねって
リダイヤルしようとした瞬間に
ウエノくん今どこ?ってかかってきたのが
ウエノさん的ハイライト。

ウエノ「ホント、武藤さん、ダメなんです」

どっかの会場ではビアサーバーがステージ上のテーブルに置かれ、、
さすがにその時はベロンベロンになったって
ちゃんと演奏できてたかすら謎って
ウエノ「おかわりくださいって言ってから出てくるまでの間が
俺達には大事なんだよ」

ツアー周って北関東は人がいい!
これはどっかでのおじさんの一言らしい

どっかでの飲み屋で
キャバレー経営してるって
結構図々しいため口聞いてくる人がいて
例えるならニートビーツのPANみたいに
誰に対しても敬語使わないようなヤツねって(笑)
ミッシェル好きすぎて1軒目のキャバレーに「ジェニー」って名前付けたって
で、その後2軒目には「シャロン」って名前付けたって
うーん、、なんか違う。。(ROSSOの曲だった)
ウエノ「後はチバに任せてね、、」

誕生日ということで
武藤さんに来年の抱負を聞くも
武藤「うーん、、特にないんだよね・・」
ウエノさんはとにかくヒット曲が欲しいそうで
(これ、前も言ってた)
ウエノ「じゃー手始めアニメだな
アニメ、、何がある?ドラえもんとか?」
フロアから「プリキュア」って声が聞こえると
ウエノ「プリキュア?あの、、うちにも娘がいますんで
プリキュア、よく存じてますが、、
武藤さんが歌うと濁声で歌うことになるよ?」

そう、子供も数名来てて
一人時々ふら~って前にくるかわいい女の子
人懐っこくて目が合うとニコって笑ってくれるの。
曲に合わせて踊っちゃったりするから
かわいいのなんの。
もしや、、ウエノさんの子??って
すこーし目の辺りとか似てた気がしないでもないけど。。
敢えて触れてなかったから
余計にそう思えちゃったりもして。

その前かな、、
カバー曲やる前とやった後のトークで
こんな曲やってうちは売れないよ、、って
なので来年はスピッツのカバーするとか
ゆずのカバーするとか言ってて
歌詞に合わせたPVも作るって
鎌倉高校の横の坂?で
ゆずの曲の歌詞に合わせブレーキ聞かなかったら
一気に七里ヶ浜ですよ、、って。

ウエノ「ブレーキ効かなかない自転車とか、、嫌だなー」
武藤「ブレーキ外れた心臓とか歌ってたじゃないですか」
ウエノ「、、なんのことですか?」
どうやらミッシェルの歌ネタ(笑)

ゆずのカバーの曲
武藤「この長い長い、、一本道??」
ウエノ「それじゃー演歌の世界だから」

『AM5;00』歌う時に
次は『AM8:00』だから、その時間はどうなってる?って聞くと
武藤「迎えに行ってたりしてね」
ウエノ「どこまで?」
武藤「北区とか?」
ウエノ「北区?!遠いねぇ、、、」
から、、皆さん何処から来たの?って話になり
実は東京都以外が一番多く手が上がり驚くお二人デシタ(笑)
余談、、練馬板橋足立区は東京じゃないから、埼玉県でいいかってゞ(≧ε≦o)

第二部頭は
恒例のケーキ登場!
花火がパチパチのかわいいケーキ
なんか写真OKみたいで、、
普通にポーズ撮って見せてくれたで
遠慮なくパチリさせてもらいました♪
IMG_2747.JPG

IMG_2748.JPG

ウエノさん、最近周っていた
加山さんのディナーショーの余韻が抜けきれず・・
ファイナルはなんと!
高輪プリンスの飛天の間
聖子ちゃんが披露宴やった場所だったそうで
リキッドが2つくらい入る大きさらしい
さらに入口がホテルとは別で
飛天の間専用の入り口があるとか。
なので裏から入るようにって言われたのを間違って
正面から入っちゃったら
何処へ行ったらいいか分からなくなっちゃって、、
最終的にらせん階段の絨毯版みたいなのをグルッと降りて行ったとか。

加山さんディナーショーは1回43000円くらいするらしい
なもんで、、迂闊に来てくださいとか言えない。
ウエノ「NEXT LIVE!とかって言えないでしょ?さすがに、、」

ディナーショーではだれも俺らのこと見てくれてない
でも今日はこんなにも俺たちのこと知ってる人がいて
ほんとよかったって。

さらに、お昼のお弁当がスゴカッタらしく
最終日は今半のすき焼き弁当。
さらにその後、帰りかな?牛にぎりもあったって言ったら
武藤「えーそれ知らない」
ウエノ「俺、ちゃんと持って帰ったよ。
ある、武藤さんそういうとこあるよね。」

途中?カレーも出て
でもそれは去年は魔法のランプみたいなのに入って出てきてたのが
今年はまかない風で、、それは納得いってないっていうウエノさん
魔法のランプみたいなので出てきて欲しかったみたい(笑)
ウエノ「しかも俺さ、ルーよそうスプーンで食べちゃって
分かる?こういう風に(柄が曲がってる)なってるの
だから口こんなんなって(受け口)食べたもん」
って、その顔に大爆笑でした(≧▽≦)

で、そのディナーショーに感化されてるからって
「きみといつまでも」をカバー。
そして「若大将はこの曲では必ず客席を練り歩くんです」
お客さんと握手をするんだとか。
そこまで再現させるべく(笑)武藤さんを練り歩かせる。
その間、ベースだけの演奏
でもってたまりかねてか、、ウエノさんまで
「幸せだな~」って台詞言い出したりして。

来年年初めのライブの話、、
恒例の中野茂さんのバースデーライブから始まるそうで
ウエノ「ロック界では年齢1つ違うと大変なことで
中野茂さんの誕生日ライブ
中野さん直々にお誘いのメールが来るんですが、、
それは俺、招集命令って言ってるから。
でもね、、
来年は理由つけて休もうって思ってたのに
いつの間にか出ることになって、、
武藤さんがOKメール送っちゃったみたいなんですよねー」

武藤「いや、俺はさ、自分はいいよっとだけ
送ったのになぜかいつの間にか武藤ウエノになってて、、」
ウエノ「俺、あの日はお腹痛くなる予定だったのに
しょうがない、、(休む理由)来年考えよう
あの、武藤さん、次回はメール送る前に俺に一度相談してくれます?」

その先輩後輩縦社会の話で、、
ウエノさんは明学大卒、
そしてニューロティカのあっちゃんは明治学院高校卒で
大学は出てないのに
なぜかウエノさんのことを後輩って思ってるって。

ここでウエノさんと武藤さんの年齢差の話
何気にウエノさんの方が年上なんですね・・
(武藤さん1968年12月、ウエノさん1968年3月)
ただ、デビューとしては
武藤さんの方が全然早いそうで(88年と92年位)
ウエノ「じゃー今から3月まではタメ語で許す」
武藤「面倒くさいからずっと敬語で行きますよ」

そんな武藤さんとウエノさん
ウエノ「なんだかんだ言ってね、我儘なのは俺の方なんですよ。
武藤さんはたいてい、許してくれるから」
って褒めちゃったりして
ウエノ「おい、今日の俺は何だ?!(笑)」
これは、相当酔ってからのお話。

飲んでも飲んでもビールが運ばれてきて
なぜか増えてるって
なので「これは飲めって事でしょ?」って
どっかで一気に飲み干したりしてました。

ウエノさんの誕生日ライブ
次はどうする?って
前回の熱海に次ぐ温泉街ってどこがある?とか
あと、加山さんディナーショー引きずってる関係で
ウエノ「飛天の間、、さすがにそれは無理だと思うけど
でも、一応、加山さんのスタッフサイドに
いくらするのか聞いてみるけどね」

50歳の時には夏の野外でライブやりたいって。
ウエノさん「俺、寒いのホント嫌なんですよ」
上野に野外音楽堂ってのがあるそうで、、
そこで泥酔ロックライブをやりたいって
共演決まってるのは百々さんって。
※勝手に言ってるだけだそうですが(笑)
あと希望は
憂歌団の木村さんに、なぎら健一とか言ってた?

ツアーで代官山ユニットとかもやったそうですが
チケットの売れ行きが思わしくなく
かなりハラハラだったって。
ウエノ「だって皆さんはああいうところでのライブは
望んでないんでしょ?
今日みたいなお酒が飲めるような所の方が
いいんだよね、きっと」

武藤さん映画準主役の話
最近ようやく情報解禁になったとかで
有森也実さん主役の作品だそうです。

ウエノ「じゃーアキラになってあのセリフを言ってくださいよ!」
武藤「・・・・」
ウエノ「皆さん、しばらくお待ちください
今、アキラになり切ってるところですから」
武藤「・・・・」
ウエノさん、ガタガタガタって椅子からズッコケて
「、、降ってこなさすぎ!!」
その後にバッチリキメてくれました。
「こんな俺でも、、カッコつけさせてくれよ!」
でしたっけ?

その後にもう1回練り歩かせたんでしたっけ??
さすが2位回目は恐縮しつつ
サラッとな感じでしたけど。
で、その間もやっぱりウエノさんによる
例のセリフがあって
「幸せだなぁ、、どーしようもない酔っ払いだけど
僕ぁ武藤さんと演ってる時が一番幸せなんだ。
僕ぁ死ぬまで君を離さない、、って事も無い(笑)」

武藤さんがギターをドラムみたいにして叩くやつ
あれを今日は誕生日だから好きなだけ
叩かしてあげてくださいって
「もう嫌になったら俺の方向いて」って言ったところ
ソッコー振り向く武藤さん
ウエノさん再びズッコケて「早過ぎ!」

ゆずのカバーとか
ヒット曲とか言ってるけど
結局は武藤さんらしさがある曲が好き
「ワルチングマチルダ」が出来た時は
ホントにうれしかったというウエノさん。
これでアルバム(ウエノさんはレコードって言いますね)が
1枚で来て、それ持ってツアー周れるって思ったって。

最後はウエノ「僕は武藤さんの歌大好きですよ」
武藤「俺もウエノくんのベース大好きだよ」
って、褒め合い。なんだこれ(笑)

来年はe+関連の新しいライブハウスが渋谷にできたそうで
そこでのライブがあるって。
ウエノ「皆さんのお好きなタダ!ですから」
そう、これ、25日の百々さんの時に
情報解禁になったみたいで(百々さんも出る)
知ってたんですが、、
飲みながら食べながらライブが見れるよって
スタイルのお店っぽいです。
2スーテジ制でチャージ料として500円のみでOK
でも、、その1ステージ30分くらいしかなくて
要するに、、飲み食いさせるためって感じなので
お1人さまはちょっとキツイ気が・・(-ω-`)

そろそろお開き、、な時間になって
ウエノさん、プレゼント渡すの忘れてたって。
多分ですが、、第二部の始まりのケーキ登場の後に
渡す段取りだったんでは??
ウエノ「かなり渡してないよって圧力が後ろ(スタッフ)から
あったみたいなんだけど、、全然気付かなかった(笑)」

ってことで、ここで手渡し。
あけて見せてくださいよってことでプレゼント公開。
一つ目は猫のてぬぐい
ウエノ「武藤さん猫好きみたいだから」
もう一つは銭湯とかに描いてある富士山の絵?みたいなのが
タイルで作ってある感じのマグカップ
ウエノ「武藤さん銭湯好きだからね」
ほっこりするプレゼントで
(しかも普通にまとも、笑い狙う訳でもなく、、笑)素敵でした。

「来年もどうぞよろしく」ってことで
ライブ終了。
あ、でも、この後物販やりますって
すっごい長蛇の列できてました。
サインとか写真とか対応してくれるみたいですね。

いやぁ、、楽しかったー
ちょっとお客さんの雰囲気に
ついていけるかな、、ってソワソワしてたんですが
ライブ自体はホント楽しかったです。

ウエノさんが1曲終わるごとに立ち上がって
一礼してくれるのがすごく素敵で。
MCで話してても
よろしくお願いしますってなると
ほぼ立ち上がって一礼するし。
あと語り口がとてもソフトで丁寧で
それでツッコんでくるから
もう可笑しくて。

私は普通のライブハウスでやってくれる方が
行きやすくていいのですが、、、
来年も機会があったら行ってみたいです。

"いつかきっといつかきっと"って悲しみをそっと飲み込んでうたいたいんだ [the pillows]

ふぅ~、、やっと仕事納め。
なんか今年の仕事納めはかなりバタバタしてました。
納めてないような終わり方で2015年終了。
2016年仕事始めが若干憂鬱・・(´+ω+`)
1.13のライブにちゃんと行けるか
それもハラハラ。。
ま。とりあえずしばらくは忘れましょう。

さて。そんな
年末ライブ3連チャンシリーズ中日
12.26は
the pillows TOUR 2015 "LOSTMAN GO TO CITY"
@豊洲PIT
でした。
IMG_2745.JPG

ロストマンツアーファイナル!
ピロウズとしては初の豊洲!

なんで豊洲でやんのー・・って
いや、別に良いんですが
周りになーんもないと
イロイロ面倒なんですよね。
しかもこの寒い時期は特に。
頼むから会場周辺にトイレくらいある場所にして欲しいっす。
ロッカーが外にあるだけありがたく思わないと
ダメですか??

そんな会場です。。豊洲。
でも中は割と広々としてて
ステージも横長?
バーとかも保護マットバッチリで
流石は新しい会場って感じでした。

で。
私今回のツアーはなかなかツイてまして♪
急きょ行った前回広島でも
チケット2桁でしたが
今回も自力で2桁ゲットしましたー
久しぶりだよ~2桁チケット来るの。
しかもこんな大きな会場で。
限りなく3ケタには近い番号でしたが
なんとか、最前に入り込めました。

端っこ過ぎたかな、、って思ってたんですが
見晴らしはそこそこ良かったです。
押しもほぼなかったし。
もう一つセンター寄りのブロックでは
結構曲によっては押しが来てました。
なの全く汗かかず、、
半袖じゃなくてもよかった・・。
いや、でも、ライブに臨む意気込みですよね(笑)

時間ちょい押しくらでしたか、
いつものSEでメンバー登場。
衣装は変わらず。
有江さんジャケットかと思ってましたが
シャツでした。
あの中のTシャツは
別にグッズのTシャツじゃないようですが
広島もあのTシャツだったなぁ、、って。

セトリは変わらず。
なので今回はサラッと
MC中心に書こうと思います。

1曲目の『MARCH OF THE GOD』
広島でかけ声アヤフヤだった私
今回はしっかり学習して行ったので(笑)
バッチリでした(。・∀・。)ゝ

そして『Freebee Honey』
やっぱTシャツになるくらいですから
いい曲ですね~
こうして久しぶりに聞いて
久しぶりに歌詞とかじっくり読んだりすると
改めて、あぁ、いい曲って思い直したりして
それがまたロストマンツアーの醍醐味だなって
思います。

ここで最初のMC。
「久しぶりじゃないか!元気だったかい?」
するとフロアからお決まりの「さわおさん、元気?」って声
「俺は超元気だよ(笑)」
毎回このすっごく元気って言うのを
どう表現するか、、楽しみだったりします♪

「存在自体が微妙なバンドなのに
マニアックな曲をやるって、訳分かんないこと言ってるライブに
集まってきたマニアックな皆さん!
じゃー最後まで、仲良く、楽しく
いい夜にしよう!よろしくね。
あの、、そんなマニアックなみんなでも
知らない曲があるかもしれないけど、、そこは知ってる風でよろしく(笑)」

って、その前置き通り
かなりマイナーな『Spiky Goose』へ。
曲に入る前に
CDでは言ってない何か英語言ってませんでしたっけ??

『Mr.Droopy』のコーラス
有江さんが楽しそうでこっちまでニコニコ歌ってしまいます。

何の曲だっけな、、
さわおさんと有江さんが向き合って弾いたりしてて
そんな光景もまたグッときます。

MC中心に書くと言いつつ、、
何処でどのMCだったかは正直うろ覚えなので
適当に挟んで書いてます。あしからず・・(-ω-`)

「いいねいいね。
こんなマニアックな曲ばっかりなのに
こんなに盛り上がるなんて。
あーでも本当はSpiky Gooseはちょっと
分からなかったよって人もいるんじゃないの?」
前にいた人が手を上げたのかな?
「やっぱり?正直でいい!正直が一番!
小物ほど小さな嘘を積み重ねる。
知らないことは恥ずかしいことではない!」

さわお「シンちゃん、シャツの胸に何て書いてあるんだっけ?」
シンちゃん「ふぁっく!」

さわお「今回のツアーのセットリストを決めるときに
まぁ、だいたいは俺が考えて
でも自分は歌詞の流れとかで歌いたい順番を決めるんだけど
曲のテンポとかリズムの流れをシンちゃんに確認してもらうんだけど
どう?って送ったらシンちゃんから知らない曲があるって」
シンちゃん「知らないことは恥ずかしいことではない!
、、でもメンバーは恥だよね・・」

「じゃー次は97年にシングルにもなった曲
彼女は今日」
そんなタイトルコールから『彼女は今日,』

続いて「ファィティングポーズ!」って
タイトルコールするときに
戦闘態勢のポーズしててかわいかったです。

『Juliet』は
いろんな外国人?の名前っていうかが
出てくるのでかわいくて好きです。
まさにジャケットのMAYAMAXXの世界観。

「あーそうだ。3/2にB-sideアルバムが出るよ。
「Across the metropolis」というタイトルで
でももうアルバムもシングルも全部持ってるのに
コンプリートのために買わないとってファンのために
新曲を2曲入れといたから(笑)
もともとC/W用に作った曲たちだから
それを1枚にまとめるとなると
なかなか流れ的に難しくなんとかそれでもまとめたんだが
その時もシンちゃんにこれでいいかなって送ったら
やっぱり、知らない曲があるって。
シンちゃん、シャツの胸には何て書いてあるんだっけ?」
「ふぁっく!」
この日は終始この流れゞ(≧ε≦o)

「次は、新曲をやりたい。
きっとみんなも気に入ってくれると思う
曲が出来たから聞いてくれ」
『カッコーの巣の下で』
タイトルだけ聞くと
ホント、んん?!ってちょっと驚いしまう気持ちは
否めないんですが
でも心にグッとくるメロディと歌詞で
ジーッと聞き入ってしまいます。

そこからの『NO SELF CONTROL』への流れが
また素晴らしい。

そしてお待ちかねの『Split emotion』
これホントカッコいいです。
なんかジワジワっと来るサビの感じが素敵です。

「えーっと、、次からは
アンハッピーなラブソングを。
まずは『My girl』」

「次はこのツアーまで1回もやったことがなかった
『ワカレノウタ』」

「最後は12月だから歌いたい
『FLAG STAR』」

どれも名曲です。
ホントどれも大好きだもんな~
でも『ワカレノウタ』を1回もやってないって言うのが
かなり意外です。
ってことは、、サードアイツアーでは
やらなかったってことなのか、、うーむ。。
当時はまだブログとか書いてなかったので
全く持って謎です。

「じゃーメンバーから一言もらおうかな」っと
まずはBa有江さん。

ピロウズのメンバーには
このツアーでとってもよくしてもらったって
特にシンちゃんには同じリズム隊ってこともあってか
打上げでシンちゃんの知り合いの方に自分を紹介してくれたそうで
その時「今からおもしろいこと言うから」って前置きがあって
「借りぐらしのアリエッティーです!」って。
そう言われたら、「はい、まぁ家、賃貸ですから、、」って
それを何回もやってくれて
福岡の時は自分の友達にまでそうやって紹介してくれたって。
その度に「はい、賃貸暮らしです」とかって
ニコニコしてたって(笑)

それ聞いてさわおさん「そりゃ、みんなほとんど
賃貸ろうから、みんな借りぐらしだよなー」っと。

そして「えー、、有江くんはプロ意識がとても高く
ベースも上手いし
プロ意識が高いからそれ以上に体資本で
食にも気をつけていて
体力もしっかりつけないとってことからだろうね
博多でラーメン食べてて新幹線乗り遅れるというね、、」
あはは。皮肉たっぷりの暴露話ゞ(≧ε≦o)

有江「すいませんっ!!我慢できませんでした!
麺堅にしたから早く出てくると思ったんすけどね、、」
さわお「うるさいわ!」

続いてシンちゃん。
その有江さんの話を受けて
「ジブリとは似ても似つかないキャラで
もっとウケるかと思ったんですけど・・
思ったほどウケなかったですね。

今日は26日という年の瀬にこんなにも集まっていただき
ありがとうございます。
でも26日って微妙な日にちですよね、、
クリスマスも終わって、、年末って言うにはまだ日があるし
なんかハロウィンとかもそうですが
クリスマスってシュって終わっちゃうでしょ?
次の日になったらもう何事もなかったかのように

昔デパートでバイトしてたことがあって
そのクリスマスが終わると
うちは今まで一度だってクリスマスセールとか
やったことないですけど?みたいな感じに
店内を片づける作業が大変だったなーって

その点日本のお正月って
結構ぼんやりしてて
いつまでお正月だろうって
年賀状も10日くらいでもまぁまだ大丈夫かなーって
出しちゃったりしても許されるでしょ、、」

そんな感じで長々話すシンちゃんに
ここら辺でか、、
さわおさん「お前、家で話してるのか?
どうしたそのピークが来そうで来ない話の連続、、」ってツッコミ(笑)

それでもめげずに話し続けるシンちゃん。
「なので、、2、3日前のリハの時から
メンバーに言いたくても言えずにモヤモヤしてる一言があって
きっと日本人の心を持つ皆さんなら
暖かく受け入れてくれるんじゃないかなーっと思って
思いきって言いたいと思います。
メリークリスマス!!」

あははははー(≧▽≦)
最後そのオチがありましたか。
思わずフロア、ワー!!って大歓声&拍手(笑)

さわおさん「、、、やさしいね。
老人つけあがるわっ」

続いてはPeeちゃん。
まずはいつもの
こんなに来てくれてありがとうのお礼。
で、それは置いといて、、って
この言い回し、最近ブームなんでしょうか、、
広島でもよく言ってました。

Peeちゃんもバイトの話。
「昔お正月の年賀状配達のバイトをしてたことがありまして
冬の札幌なんでカチコチに氷った道路を
チャリでせっせとこいで行くわけですが
大きな交差点で豪快にこけてしまいまして
ハガキぶちまけて大渋滞を引き起こしました。
そのときは大急ぎでハガキを回収して
路地の裏でこう(壁に手をついて)イタタタって、、
それでも今日のように
こんなステージに立ってギター弾いてます!」

メンバー紹介あけは
『Gazelle city』
で。
この時まさかの奇跡?!が!!
なんと、間奏のギターのところで
急にさわおさんがやって来て
ギターをガシガシ。
もう、かなり自分の目の前過ぎてドキドキしちゃいました。
ワーって大喜びしてたら
チラッとだけ目が合った、、ような気がしました。
って、、勝手に自己満足です(笑)むふふ♪

にしても、
まさか有江さんを越えてやってくるとは思わず。
いやぁ~最高でした。
だけど恥ずかしくってチラチラとしか見れず・・
もっとじーっと見れるようになりたいわ。。。( ´_ゝ`)

そのテンションで聞く
『LAST DINOSAUR』はさらにテンション上がります。
悲しみを全部引き受けたって大丈夫 ってとこで
拳を上げてくれるのがカッコよくてグッときます。

『Advice』『White Ash』の
連チャンはカッコ良すぎです。
「ありがとう!!」本編終了。

続いてアンコール。
さわおさん、出てくるなりステージの際をバーっと
左から右へ歩いてくれました。
ホントはグータッチして欲しかったんですが
最前とステージとの間が
あまりにあり過ぎて、、、(´+ω+`)

その後何か話したっけ?
曲に行く前に「そんなみんなに愛を込めて」って
言ってくれたのは覚えてます。
『ムーンマーガレット』
そんなこと言われてこの曲聞いたら
グッときちゃいます。

続く『ぼくはかけら』だったかな、、
他の曲だったかも?ですが
歌詞の最後の方で胸をトントンってやる仕草
あれ、好きなんですよね~
なんか分かってるよって言ってくれてるようで。

「ありがとう!楽しかったかな?
俺は楽しかったよ。
今ピロウズはツアーをしながら
レコーディングをしてるんだけども
いろいろフォーメーションがあって14曲あるうちの
既にもう7曲録ったよ。
カッコーの巣の下でのような曲から
でも全体的にはもっとロックンロールな曲が多いから
きっとまた楽しめると思うよ。
そしたらまた遊びに来てよ!」

全体的にはロックンロールな感じが多いって聞いて
ちょっとホッとしたり(笑)

追い出しの曲はもちろん
『カッコーの巣の下で』
テンポ的にちょっと手拍子が合わない感じ。。
なので曲が終わってから
ダブルアンコールの拍手。
時々会場中が一体になることがあって
その時の拍手の響き方がすごかったです。

しばらくしてメンバー登場。
皆さん、手にはビールを。
そして集まって乾杯~って。

ここからしばらく歓談タイム(笑)

PEEちゃんがよくタオルをマフラー風に巻いてるやつ
あれをこの日はしてくて(たまたま)
さわお「あれ?今日は素敵なのやってないじゃん」
そう言われ、Peeちゃんシュッてマフラー風にするも
タオル短かった、、。
さわお「短いんだね、、それだとただのネックウォーマーだな(笑)」

「ファニーバニーをアイドルグループがカバーしてるの
知ってる?」
コレは知ってたので思いっ切りウンウンって頷いたのですが
フロアのリアクションが曖昧だったようで
「どっちだよ!」

「でもああいうのって、さすがにMgには連絡が来てるだろうから
作者の俺に何も確認とかはないのかな?って思って
Mgに知ってる?何か連絡とかないの?って聞いたら
あーそれさわおさんに打上げの時の確認しましたよ
そしたら「あーいいよー」って言ってましたーって。
、、、こわいこわい。」

ちなみに「あれさアイドル ルネッサンスじゃなく
アイド ルネッサンスなんだって」ってPeeちゃんに。
Pee「切る場所がね、、(違うんだね)」
さわお「つまり、、あれだな。
ピーズのたまぶくロカビリー倶楽部と同じってことですね。」
するとシンちゃんから
「あのーたまぶくロカビリー倶楽部は女性がちょっと
言いにくいからってもうタマロカって名称に変わったんだよ」
さわお「女性が言い辛いってことは、、何かを知ってるってことですね?」
そう言ってなぜかもう1回
「言い辛いってことは、、何かを知ってるってことですね?(笑)」

本編中に「この世の果てまでやってください」って
片言日本語で叫んでた人がいて
でも声がこもってたせいもあって
さわおさん「え?お相撲さん?」って返しちゃって。
「この世の果てまではやらない
なぜならマニアックな曲ではないから!」と言ってたんですが、、

そしてここでも同じ方がなんか叫んでて
「さっきのは外国の方?、
別にお相撲さんじゃないんだね」って言ったら
「イギリス人でーす!」
「え?」
「イギリス人でーす!」
やっぱり聞こえないらしく
そしたらPeeちゃんが「フリクリだって」
さわお「あぁ、フリクリ、、」ってとこで
お客さんから「イギリス人」って教えてもらい
さわお「え?イギリス人?違うじゃねーかよ
何がフリクリだよ!」って言ったら
Peeちゃん、照れ笑いしながらさわおさんにくっついてきて
腰に手を回して←なんだ、この仕草ー(ノ∀\*)
っと思ってたら
さわおさん「なんだよ急に接近してくるんじゃねーよ!」
ちょっと見ててドキドキしちゃいました(笑)

そんなPeeちゃん、福岡?では
髪がはねちゃって聖子ちゃんカットみたいだったそうです(笑)

さわお「有江くん、シンちゃんが同じこと何回も言うの
あれくらいは普通だから、、」
有江「そうなんですか、、」
で、そこからのツアーの発表があったんでしたっけ?
みんな、最近は土日ライブが増えてきてて
イロイロ日程調整大変でしょ?って。

さり気なーく
アルバムリリースとツアーが決定したからって。
「帰りにそのお知らせは、、もらえるのかな。
東京だと7月だったかな、、
7月の予定を今から言うってねー、、可笑しな感じだけど
まぁ、みんなの財布の中身はピロウズに費やすってことで
よろしく!(笑)」

っと、てっきり新年明けた時のお知らせかなって
予想してたんですが
思いのほか早い発表でうれしい限りです。
私の予感では有江さんがまたツアーのサポート
してくれるんではないかと、
ホントはそれ言おうとしてて
でもまだ情報解禁じゃないのに気付いて
ごまかしたのかなーなんてね。

そのあとも特に話すことないんだけど
まだビールを飲んでたいからって。

センター目の前に老いたる物体を見て
「これ何??」「スピーカー?」
「俺が乗っかるとでも思ったんだろうね、、
さわるな!キケン!って、、漢字くらい読めるわ!!」

で、ふとフロアを見渡して
「ここ、広いなー
色んな顔が見えるぞ」って言ったら
手を振ってくる人がいたようで
「なんだ、なんだ、手振ってる」って
さわおさんも振り返すと
いっぱい手を振ってきて
でもプレデターズの時にJIROくんとかには
きゃーって感じで手を振ってるのに
なぜかピロウズだと無言なんだよねって・・
どうやらそれが不思議みたいで
そう言うとワーとかキャーと共に
手を振ってきて
「そうだよ、普通そうだろ?」って。
どうやら歓声とともに手を振って欲しいらしいデス(´m`)

「これ以上飲むとゲップ出ちゃうからやるか。。」

「シンちゃん、最後にもう一度だけ確認したい
胸なんてかいてある?」
「ふぁっく!」
からの、、「12345678!!」
『No Surrender』
最高でした!!

これで終わりと思ってたんですが
拍手鳴りやまず
スタッフも片づけに来ないし
もしや、、、って思ってたら
ありました!トリプルアンコール!!

やっぱファイナルだからですかね。
そして始まったのは
いきなりさわおさんのギターだけで弾き語り
しかも即興っていうか
音源にはなってないもの(ちょこっと聞いたことあるヤツ)
何となーく覚えてる内容を書くと

 さわおさんのギターは白黒ギターで
 白黒つけたい俺にピッタリのギター

 マニアックな曲をやるライブにこんなにも集まるなんて
 俺から言わせれば「どうかしてるぜ!全く!!」

 89年に結成、当時はうまくいかず
 辛いこともたくさんあったけど
 でも今思い返せば全部いい景色だったな

 音楽は自分の為、でも今夜はきみのために

からの『FUNNY BUNNY』
サビはもちろん大合唱。
さわおさんも乗り出してマイク通さず「ありがとう!!」って。
それが終わった後のホッとした感じと
なんかさわおさんの表情とか見てたら
グッとくるというかなんか涙がポロポロ零れ落ちちゃいました。
うぅっって来るんじゃなくて
ツツツって感じでもなくて
ホント、ポロポロって。
でも曲が終わると同時に消えたので
特に誰に見られるでもなく、、でしたが
ニコニコ演奏してた有江さんにチラっと見られたかも・・。

有江さん、このツアーだけなのに
演奏しながらすっごい歌詞口ずさんでて
ホント素敵な方です。

「ありがとう!!」
帰り際のみんなの笑顔が印象的でした。

あー終わってしまったー
でもアルバムリリースとツアー日程が発表されたので
またあれやこれやと悩む日々が続きそうです。
2016年も楽しみが増えました。


<セットリスト>
 01.MARCH OF THE GOD
 02.Freebee Honey
 03.Spiky Goose
 04.Skinny Blues
 05.プロポーズ
 06.Mr.Droopy
 07.彼女は今日,
 08.ファィティングポーズ
 09.Juliet
 10.カッコーの巣の下で (新曲)
 11.NO SELF CONTROL
 12.Split emotion
 13.My girl
 14.ワカレノウタ
 15.FLAG STAR
 16.Gazelle city
 17.LAST DINOSAUR
 18.Advice
 19.White Ash

 EN1. 
  ムーンマーガレット
  ぼくは かけら

 EN2.
  No Surrender

 EN3.
  FUNNY BUNNY

クリスマスの弾き語り [音楽]

いよいよ、年末ライブ3連チャンシリーズ幕開け
12.25は
Special 2 men“HIKIGATARI HOLY JOINT”
@吉祥寺曼荼羅
Live:藤井一彦/百々和宏
でした。
IMG_2743.JPG

多分、普通だったら知らずに終わってたと思うんですが
便利な世の中、ツィッターで情報を知り
百々さんソロのファンとしては
そしてフジイさんお兄さんをちょっと見てみたいという
好奇心もあり
チケット発売日にチャレンジしてみたところ
見事一ケタ番号GETできてしまいました♪

吉祥寺曼荼羅って
名前はよく聞きますが、、行ったのは初めて。
吉祥寺はたまーにしか行かないけど
楽しい街で大好きです。

弾き語りライブなので椅子有でした。
でもって社会人にうれしい
19時OPEN。
だけどドリンク代がビールジョッキは
700円もしました。。
ドリンクは好きなのを選べて
そのものによって金額違うんで
缶ビールにしたら安かったみたいなのですが・・
ま、いいや。
ロッカー代払ったと思えば。。

中はこじんまりとしてて
ステージも気持ち程度の段差しかなく
あれオールスタンディングだったら
キツそうでした。

一桁番号で入ったので
当然、、最前OK。
最初は控えめにいこうって2列目にしてたんですが
前から詰めてくださいって言われたので
1列目端っこへ。
ステージ近過ぎ。。ドキドキでした。

最初は百々さんから。
相変わらずイイ男です(ノ∀\*)
曲は知ってる分はテープエコーズやソロの曲
あと情報によるとモーサムの曲?
そしてカバーもちょこっと、って感じでした。

知らなかったんですが、、
モーサムの時は百々さん、喋らないらしく
でもソロの時はMCがオモシロくって。
しかもそのMC研究しようと思って
千春ライブに行ってきたって(笑)
すっかりその話術にやられ
この日はそれの法則?!にのっとった
MCを繰り返してました。←どっちかって言うとこの後の一彦さんの方が、、だけど

最初は「こんな聖なる夜に
こんなところに来て、、」っとお決まりの(笑)
だってクリスマスですからねぇ。。
で、「カップルで来た人?」って聞くと
あまり手が上がらず、、(周り女子ばっかだったし)
「そうですか、、
じゃーロンリーボーイ・ロンリーガールのために
最後まで楽しんでってください」

その千春MCの話術ですが
1曲やるごとにMCがあり
でもって話から曲へ行くタイミングが絶妙で
バンドメンバーへの合図とか
分からないようにしてるのがスゴイって。

話し方は「な、な、お前な、」ってずっと言われてると
なんか親近感が沸いてきて
千春と俺との間に太いパイプでつながれてるような
そんな気持ちになってくるって
で、だいたい人の悪口を言ってるんだけど
その中に2割くらいいい話があり
ほら、不良がいいことしたらそれだけで、、、ってパターン
だそうです(笑)

そこで一彦兄さんの悪口言おうか
、、って
昔グルーバーズとモーサムが名古屋で対バンした時の話。
メンツがグル―バーズとモーサムと
なんと、バンプ!
まだバンプがこんな小さかった頃(売出し中って意味)
藤くんがグールーバーズ大ファンでね
最敬礼してましたよ、って。
って、結局、悪口見つからなかったみたいです(笑)

あとはグルーバーズのDrの人と飲み屋で会った話
カウンターで隣になったそうで。
その人はそこの店の常連さんみたいで
マスターとかと話で盛り上がってて
聞こえてくる話で
あれ?この人ミュージシャンの方なのかな、、って
で、どんどんその話の領域が近づいてきたもんで
思わず、「あ、モーサムの百々です」って
挨拶して・・

おぉ知ってるってなって
一緒に飲んでたら、一彦兄やん(って呼んでた)も呼ぼうって
Drの方が電話してくれたんだけどその時は出ず、、、
そしたらしばらくして折り返しがあって
「今、札幌でライブ中で、アンコール出番前だけど何か?」って
、、、もう、ひたすら謝って(笑)
しょうもない理由で電話してスミマセン・・って
まぁ、じゃーまたいつかご一緒に・って。
その後はそのDrの人ともう一軒行きました、と。

途中、せっかくなので乾杯しようか、、って
そしたら前にいた男子は既にグラス空になってて
買って来るとか言ってたら
「お前はいい」って
なんでも富山のライブハウス出禁になった人だそうで
というのも、スッゴイ酔っぱらって頭ブンブン振って
そりゃー酔いもまわるだろうってノリ方で
隣の女の子がスゴイいやそうにしてるな~ってのを
ライブ中見てました、って人らしい。
・・・覚えられてるってすごい(笑)
買いに行ってる間、「でも東京在住なんですかね?
富山にまで来ていただいて、、」とも言ってました。

「クリスマスっぽい曲やりますか」って。
これが出来た時、達郎のように、ワムのように
印税たくさん入ってくるかと思ったけど
まだそこまで達してないって曲。
「ペチカ」?モーサムの曲らしい?
その話をしてる時にフロアがなんだったかで
ザワザワしてたら「私語が多い!!」って注意(笑)
この時の百々さん、オモシロかったです。
確かに、あれうるさくなってきてるとは
思いましたが、、。

中央線の歌、、すごく久しぶりにやるから
ちゃんとできるか不安って言ってた曲、すっごいよかったです。
途中、カラオケを歌うって件で
この日のちなんで『ラストクリスマス』を歌ってくれて
しかもかなりフル尺に近い感じ?

最後は
一彦さんに合わせ、、ブルージーな曲をと。
最後徐々に立って弾き語る感じも
素敵でした。

にしても、、あのアンプのつまみ一つで
あんなに音変わるんですね・・
なんかちょこっとしかいじってないのに
そんな機材の操作の様子までも
見れちゃって得した気分です。

百々ソロ、やっぱり楽しかったです。
来年は弾き語りとかのスタイルが増えるみたいで
この25日にイロイロ情報解禁だったようで。
来てくださいねって。
行きたいけどー、、ツアーが
京都大阪名古屋でした。。。チ―( ∀ )―ン
残念。
ま、また機会見つけて。
テープエコーズもやって欲しいです。

次は百々さんが
「一彦兄やんのリハ聞いたら帰りたくなった」って
言ってた藤井一彦さん。

一彦さんはアコギでしかも立ちのスタイルで演奏でした。
足でトントンって
ちょっとしたドラムってパーカッションっていうか
そういう役割も兼ねてたみたいで。

で、確かに、ギターも歌も上手かったです。
なんせ声がいいし、話もおもしろいし
なんていうか、、力の差を見せつけられた・・かなって
思ってしまうくらい。
魅力たっぷりの方でした。

でもファン比率としては
恐らく百々さんファンの方が多かったみたいで
「今日は百々ファンをいただきに来ましたー」って(笑)
なので曲の紹介とか説明(どのアルバムに入ってとか)を
丁寧にしてました。

やったのはソロ曲、グルーバーズの曲
そしてカバー曲も。

MC、普段どんな感じなのか分かりませんが
この日は、そのさっきの百々さんの千春話を聞いてか
「な、お前な。」って繰り返してて(笑)
しまいには酔ったお客さんから
「な!」って言われて
「それは俺が言うんだよ!」ってやり取りあったり・・

「でも3時間くらいライブやってるって言ってて
さすがにそんなにできないなーって思ったけど
17曲くらいで3時間って言ってたから
それだったらやれそうだな、、、って(笑)」

そうそう、今日は2人が大好きな
SOLD OUTってことで
プラチナチケットを手にしたお客さん!とか
今日は俺の誕生日を祝いに
こんなにたくさん来ていただいてありがとう!とか言ってました。
一瞬、え?誕生日??って信じちゃいそうになりましたが、、、
ウィキ見たらふたご座ってなってて、違うやん!(笑)

先日ウエノさんとどこだっけ、、かで
一緒になった時「クリスマス仕事ですか?」って聞かれて
「あー百々と2人で弾き語り」って言ったら
「それだけは避けたかったですね、、」って言われたって
それ、どういう意味だ?!(笑)

そんな百々さんについて
百々さんも話してた名古屋での対バンライブの話。
その時まだデビューして間もない?モーサムだったようで
その時から百々さんは男前だったって、
、、って2割いい話ね(笑)
この辺の持って行き方とか
最高です。

さらにもう一つイイ話。
ギターボーカルは歌いながら楽器弾けるけど
自分はチャーハンつくりながらスープを作れなくて
なんで同時進行できないって
ずっと考えてたんだんけど、、
最近やっと分かったって。
それは音楽でその精力?を使い放たしてるからって
これまた、2割イイ話な、って。

熱唱さらにコール&レスポンスする曲の途中で弦が切れちゃって。
っていうか、、下の方が外れちゃった?って感じで。
でも全く動じず、やり切って
終わった後にさり気なく
「一人の時は替えの楽器とかないから」って
その場で弦の張り替え。
「俺くらいになると話ながら弦の張替えが出来ちゃう」って。

そんなレアシーンもあり?なライブ
楽しかったです。
弾き語りライブで自然な感じで
コール&レスポンス起きるなんて
素晴らし過ぎです。

緊急ナイトで見たときは
ちょっと熱すぎるかな、って思ったんですが、
全然そんなことなく
一気にファンになってしまいました♪( ´▽`)

そう言えば、一彦さん、全然お水とか飲まずにライブやってました。
アンコールでも持ってきてなかったし、、

続いて、アンコールは2人でセッション。
一彦さん「今日は百々のお客さんは
いただいたってことでよろしいでしょうか?!」って(笑)

あと「どうも!かずひーです!」って言ったら
百々さんがそれはNGワードだって苦笑い。
なんでもQueでヤマジさんと一彦さんとでやったネタだそうで
二位さんはQueでやったネタを
他でやると嫌がる(淋しがる?)って
って、それは人伝手に聞いたんだけど、、と。

百々さんは福岡出身で二位さんは佐賀出身だから
悪く言えない、、そうです。
九州地方出身は縦社会厳しいようで(笑)
一彦さん「出た!九州総大陸!縦社会ね。
いつぞや、、その九州の怖い先輩に
広島出身だって言ったら
そんなの四捨五入したら九州だって言われた」って。
この話には大爆笑でした。
四捨五入って!って。

で、このかずひーですが、
読んでごとく、名前がかずひ◯ってことで組んだユニットとのこと。
百々さんもかずひろだからヤマジさんと一彦さんがかずひーその1だとしたら
一彦さんと百々さんでかずひーその2
で、3人フルメンバーでその3やるか、って。
しかもZeppでワンマンとか言って(笑)

ただこのかずひー、
今のところみんなギターボーカルなんが悩みのタネのようで
Zeppでワンマンならキーボード欲しいよねとか
それよりリズム隊必要だれかいない?
その人1人で1000人位客呼べる売れっ子。
メン募出しますか、とか。

候補で出てきたのがシナロケのDrがそうらしいとか
9mmのBaがかずひこだったとか
で、百々さん、その9mmのかずひことは前に対バンしたことがあって
ヤツは性格がいいらしいですよ!って言うと
一彦さん「やってくれそう?早速採用!」って。
ぜひ!やって欲しいです。
まさかここでヤマジさんの名前出てくるとは(*^_^*)

かずひ◯っていそうでいないみたいで
かずひこ
かずひで
かずひろ
あとはかずひさとか?

あ、でもキーボードだったら俺が弾けばいいかって
ヤマジさんと百々のギターだと
かなりオルタナ色強くなるけどなー、、
そしたらお客様から嫌だーって声が出ると
嫌じゃねーよ!って百々さん(笑)

一瞬、他のメンバー、キュウちゃんカズ、、って思ったけど
残念・・カズユキだって。。。
あと鍵盤欲しいねって堀江っちーって思ったけど
博久で全然違うし
リズム隊、、坂さん!って思ったけど
カツヒコだった。。惜しいー(笑)
確かに、いそうでいない。
あ、ひなっちは?!っと思ったけど
秀和だった。。逆なら(笑)

九州繋がりで原口さんもかずひーだけど、、
MCでギャラ持って行かれるのもなー・・って。
彼も九州出身だけどこっちは悪口OKとのこと、by百々さん(笑)

で!さっきキーボードの話が出ましたが、
なんと、この日は特別って
一彦さんピアノ弾いてくれました。
曲はビートルズの『let it be』
すっごい上手かったです。
フジイ兄、何でもできるなー

アンコールはカバー特集で、
他にはテープエコーズでもやってる百恵ちゃんの
『さよならの向こう側』と
SIONの『12月』?
2人で交互にVoを取ったりして
これまた素敵でした。

ほんと楽しかったです。
やってる方も楽しかったようで
いくらてやれるな。って
本気でメンバー探ししてました(笑)

どっかで途中一彦さんスマホでお客様さんバックに2人で自撮りしてて
3万人くらいお客さん入ってたよなーとか言って
1階スタンドー!2階席!アリーナ!など
やったり。
あの写真見たくて一彦さんツイッターフォローしてみたけど、
未だ公開されず。。(。-_-。)
撮った後に笑ってたからうまく撮れてなかったのかな・・

余談ですが、、ポールマッカートニーとかだと
この会場の一番後ろ位が最前列の位地だそうです。

ダブルアンコールもあり
ここでもルースターズのカバーで
「恋をしようよ」
盛り上がるナイスな選曲です♪

「どうもありがとう~」
「かずひー最高!!ってツィッターで呟けよ!!」

終電になるかと思ったくらい
タップリな弾き語りライブ
いゃーホント最高でした。


頭が悪いそれは生まれつき 努力が嫌いそれが運のツキ [THE BACK HORN(2012年~)]

2015年もあと1週間を切りました・・
早いねぇ・・・
とは言え、思い返すとイロイロ思い出して
1年という長さを感じるんですが
でもやっぱり早いです。
今年は私、年賀状、出さない気がする・・(笑)
だってまだ買ってもないし
全くデザインとか考えてないうえ
考える気もないという( ̄▽ ̄;)
ま。年明けて考えます・・

さて。
そんな12.23は
THE BACK HORN マニアックヘブンVol.9
新木場STUDIO COAST
でした。
IMG_2738.JPG

今年は祝日開催でうれしい限り。
昨年はとっくに開場してから行って
終わってからギャラリーサササっと見て回るという
淋しいマニアックヘブンだったもんで。

が、今年は早く行こうと思えば行けたのに
チケット番号がビックリするくらい悪く
一気にやる気なしモードになり
結構ギリギリに行ってしまいました。。

とは言え、そこそこいい感じに全て回れたんですが
写真パネル
IMG_2739.JPG

スタンプ
IMG_2744.JPG

ドリンク交換だけ
ライブ終演後にしたので
私が行き始めて初めて、、自分が交換するときに
光舟考案ドリンクが終了になっていました(´;ω;`)
うぅ。。

そう、チケット番号
悪かった・・・
1300番台って。。
FC先行で取ったにもかかわらず。
でも開場時間通りに入ってなかった人も多かったのか
思ったほど混雑してなくて
いい感じの場所で見れました。

マニアックヘブンの時は
待ってる時に流れるBGMやSEまでも
このとき用に作られた音楽が流れます。

大歓声とともにメンバー登場。
栄純だけがマニヘブTシャツ着てました。
将司は白シャツ
光舟は黒?紺?のスタンドカラーのシャツ
マツはグレーのTシャツ。

ドキドキの1曲目は
『敗者の刑』
おぉ~いいっすねー(≧▽≦)
そしてお次は割りとマニアックながらも定番の
『墓石フィーバー』
このドロドロとした感じでスタートするの
いかにもTHE BACK HORNって感じがします(笑)

「ついにこの日がやって参りました!!
THE BACK HORNによる、THE BACK HORNファンのための
1年に1度のマニアックな日
マニアックヘブンVOL.9!!
今年で10回目。また年末のこの時期に開催することが出来て
ホントにうれしいです」とかって
マツのご挨拶。

10回目だけど10年目って訳ではないらしいです。
開催されない年とかもあったってことですね。
「最後まで最高な1日にしましょう!!」
からの『カラス』
まだドロドロ続きます。
エロさというか色気たっぷりな歌いっぷり。

そして『水槽』
これ歌う時って訳じゃないんですが
スタンド立てて歌う時
右手でスタンドを持って
あれ?左手は??って思ったら
腰のあたりに手を当てて
何とも言えず素敵な立ち姿で歌ってました。

続いての『サーカス』
ベースカッコいい。

そして唯一知らなかった曲
『ザクロ』
ザンギリアタマヲタタイテミレバ~
って歌詞が印象的です。
で、調べてみたら、、そうか持ってないシングルのC/Wでした。
機会があったらレンタルしてみよう。
B面集なら入ってるかな??

「マニアックヘブン~楽しんでるかー」って
珍しく将司が叫んだところ
どうやらマツもMCタイムだったようで
「いぇーい!」って声と被ってしまい
慌てて将司がマツにどうぞ、、って譲ってあげて
その仕草が可笑しかったです(笑)

そしてマツ「濃密な時間を過ごせてる気がします」って
言ったらなぜかくすくすフロアから笑いが・・
「なんで濃密って言って笑うんすか!!
濃密としか言いようがないでしょー」
マツのここ数年?数か月?
いつから言い出したのか覚えてませんが
とにかく口癖のように言ってるんで
つい、、ってとこでしょうか(*´ω`)

続いて将司「今日は、全国からお集まりいただいて、、
どうもありがとう!」
この日はやけに将司が「全国から」って言ってたのが
印象的でした。

今年のマニアックヘブンでの
ビックリ曲は次の『シアター』
しかも、ちょうど前の日にシャッフルで流れてきて
この曲は、、やらないか。。って
思ってただけに余計にビックリでした。
なんか歌詞がこそばゆいというか。
勝手に照れてしまいます(笑)

光舟のフラットレスベースでの1曲
『羽衣』
アルバム「アサイラム」の曲は
シングルの曲以外あまり普段も聞かない気がして
かなり久々でした。
最後のあのベース、泣きの和音がジーンときます。

そしてそして
『コオロギのバイオリン』
これは、、ここでやらないと普段はなかなか難しいよね、、な曲。
実は音源持ってないんですが
すぐに分かりました。

ここからはお待ちかね?!
今年の新しい試み、カバータイム♪
事前にリクエストを募っていたんですが、、
その曲のバラエティに富んだ多さに
1000曲くらい来たって言うと
光舟「びっくりぽんやー」って。
どうやらNHK朝ドラで使われてる言葉らしく
「NHKは流行らせたいみたいだけど
どうも定着してないみたいなんだよね(笑)」
栄純は気に入ったらしく
「びっくりぽんやー、分かった、俺これから使ってくわ」って。

マツが「昔はカバーなんてって
遠ざけてた部分があるんですが、、」って語ったところで
光舟「あれ?俺がどっかから聞いた情報筋によると
カバーが出来ないからオリジナル作ったって
下手過ぎてカバーやっててもちっとも楽しくないからって」と
暴露。
すると栄純「それバンドの真実だよなーバラされた(笑)」

そう、どうやらこの話は事実らしく
技術が追いつかずカバー(当時で言うならコピー)やっても
全然楽しくなくて「俺たちにできることをやろう」って
オリジナルを作り始めたとか。
「コピーが楽しければそれで3年くらいは
持つはずだったんですよ、、」

で、栄純が初めて作ってきた『冬のミルク』
それ以前に栄純の存在自体が胡散臭かったそうで
「だって豹柄の半パンに迷彩のシースルーだよ。
乳首透けてんだから」って。
この話の件
オモシロかったー
幸運のパイ毛とか言ってゞ(≧ε≦o)
ホント、栄純、オモシロイ。

そんなバラバラ過ぎるリクエストから
まずは昭和の名曲という『なごり雪』
なるほど~
確かに、合いそうな感じです。
ユーミンもそうですが
女性Voの歌、将司の声にいい感じに合ってて
素敵です。
そしてやっぱ名曲は名曲だなーと。

続いて、、「今年も最後の花火になったかな」
みたいなことを将司が言うと
栄純「あぁ、冬の花火とか、いいよね」って
変に口挟んじゃって・・
将司が栄純の方をギラっと見たんですが
それが「今、俺にしか見えなかったけど
めっちゃ威嚇された・・
それにしてもお前ぇ、目、でけーな(笑)
前から思ってたけど・・」って。
将司「でけぇーよ」っとボソリ。
栄純「零れ落ちそうなくらいだよ」って。
その表現が栄純ぽくて笑えました。

あ、で、将司「曲行き辛いでしょー」って
苦笑い。。
続いてのカバーは
その日の時点で命日が近い
フジファブリックの『若者のすべて』
これは絶対、追悼の意もこめられてたのかなって。

そして洋楽もありました。
洋楽の中ではリクエストが一番多かったって曲
らしいんですが、、、
これは恐らくニルバーナってより
MWAMの影響デカイよね・・って思ってしまった。。
『smells like teen spilit』
いや、いいけど。
好きだしカッコよかったし。

演奏中ノリノリな栄純に
光舟「楽しそうだったよ。」って
栄純「楽しいね~俺、クランジ世代だから」
光舟「あぁ、だから髪も、汚らしくしてるんだ」
栄純「いや、これは、汚らしくしてる
意識はないけどね(笑)」
そう言って ザンギリアタマヲタタイテミレバ~ って
歌い出し、頭をポンッ!って叩いてました。
コントかっ!ってくらいの
一人乗りツッコミな感じで
ホント、栄純、おもしろいゞ(≧ε≦o)

ここでだったっけ?
マツがシンバルカンカンカンって鳴らしたの。
これは「ちゃんとやれー」って指示らしい(笑)
無言の圧力ですか(´m`)
その後他のシンバルでシャンシャンって鳴らしてて
それは何だっけ・・何かだって
通訳してくれてて
可笑しかったです。

カバータイム最後の曲は
こちらもリクエストが多かったそうで
「この前も武道館、みんなで行きました」って言うと
おぉ~ってフロアから大歓声。
「え?何かもう分かってる??」
私はもしや、、とは思ってましたが
でも今年武道館やった他のバンドもたくさんいて
最後まで何?何?って感じだったんですが、、
まさかのフラワーカンパニーズ『深夜高速』

『はぐれ者讃歌』でカバー参加してたから
ないかなって思ってたんですが・・
しかもリクエスト多かったってのも
え、、ホントに?って
思わず見に来てるのかと思っちゃいました。

いや。
フラカンとTHE BACK HORNは
歌詞の世界観というか、、
何か似てるとこあるなって感じはあったんで
すごく曲もマッチしててよかったです。
が、、やっぱフラカンには勝てないなって
この曲はそりゃフラカンには勝てないっすよね・・
グレートさんのベースの感じの方が頭に残ってて
何か違うって思ってしまいました。

他にどんなリクエストが来てたか
ちょこっと紹介して欲しかったなー、、、なんて
気持ちもありつつ。
あ、私はそのリクエストするときにパッと思いついた1曲で
斉藤和義『かげろう』を。
他にもそれはイロイロ迷いました・・
でも1回やってるバンドはやめようって思ったり
他の人もリクエストしそうってのも止めようって思ったり(天邪鬼 笑)
で、なんかバラード聞いてみたいなーって思いついた1曲。
ちょっとマニアックすぎましたかね・・。

いよいよラストスパート
まずは『神の悪戯』
やっと激しいのキターって感じ(笑)
なんでしょ、、やっぱりマニアックな曲は
oioiな感じの曲じゃないのが多いんでしょうか。
つまり、あまりライブで大盛り上がりしなさそう、、っていうのが
やらなくなる理由ってことですかね。

そして『パッパラ』
この曲も聞けてうれしかったです。
このちょっと昭和な臭いの感じ
まさにTHE BACK HORN!って感じがして
私は好きです。

続いて『共鳴』
おぉ~
これもうれしい!

「マニアックヘブン~
楽しかったよー次でラスト!!」で
『カラビンカ』

この曲ラストって珍しい気がします。
だってこれ、、、
そう、栄純が狂っちゃう曲(笑)
案の定、途中から将司がギターを持って
栄純がギター弾かなくなって
地べた這い回ったりして
で、最終的になぜか将司と手を繋いでグルグル回り始めたりして
不思議な光景でした(笑)

あと、肩車して欲しかったらしく、、、
でも栄純も光舟も弾きながらでは難しくて
結果、スタッフさんにしてもらってました(笑)

あとフロアにもダイブしてたっけ??

っと、いろんなパフォーマンスの中
マツと光舟は
延々弾き・叩き続けてて
お疲れ様です。

「ありがとう!!」っと
本編終了。
帰る前に光舟がポーンって
フロアに向けて水を投げてくれたんですが
すっごい眼の前に降ってくる感じで
でも「あー来そう、、」って思ったのに手が出なくって
ちょっと後ろのちょっと横に落下。。
あれ、絶対手伸ばしてたらキャッチできそうな感じでした。
人間、とっさには手が出ない。。(-ω-`)

続いてアンコール。
ちょっと暗がりの中将司が出てきて
あれ?照明なんで照らさないんだろ、、って思ってたら
将司、なんとDr席に座る。
おぉ~っとどよめくフロア(笑)

続いて、、栄純と光舟が仲良く並んで
運動会なんかで選手が並んで駆け足で出てくる風な感じで
トコトコってやってきて
あれ?どっちがどこで止まるのーってフェイントとかかけつつ
栄純がBa、光舟がGtへ。
となると、、最後は歌詞カードを持ってゆっくり
マツ登場!!
はい、『天気予報』です!!

ワーイ!
これぞマニアックヘブンの醍醐味っす。
鼻詰まりでちょい舌足らずなマツのVo
いいですよ~
途中に加わる将司の声の色っぽさったら。
これまた素敵です。
ラストの アーアーアー天気予報 止まない雨 ってとこ
「はい、ご一緒に!」ってみんなに煽ってました。

歌い終わると「今年も歌ってしまったー」って
ふふふ。
1年に1度は聞かせて欲しいです♪

ここでドリンクネタの話でしたっけ。
光舟は昨年苦いとかいろいろ言われたから
そっちに標準合わせたそうで
「甘けりゃいいんだろ?」って。

将司はなんと!試飲してない!
「酒と酒混ぜ合わせたんだから死なねーだろ!」って
開き直り。。

栄純は単純にサイダーとポン酢を混ぜただけのシンプルさ。
「でも意外といけるよね?って。
そのサイダーが出て来なくって
お客さんに教えてもらうという(笑)

マツは「ついにネクターを卒業しましたー」と。
で、マツ的には「アップルサイダーという
新しい飲み物を作った」って自信満々に言ってたんですが
え?もう普通にあるよってツッコまれ、、、
「スミマセン。。世間知らずでした・・」と反省(笑)

私はこの時点ではまだ飲んでなかったので
ふむふむとどれを飲むかの参考に
聞いてました。

アンコールでももう1曲カバー曲!
これもリクエスト多かったって曲だそうで
BLANKEY JET CITY『ガソリンの揺れかた』

イントロのギターを栄純がミスってしまい
「あ、ごめん、やり直していい??」って再チャレンジ。
その難しいところを心配そうに見守る
将司と光舟がかわいかったです。
「カバーからコピーに下がった」とか言ってましたけど(笑)

でもってこの曲では栄純もVoをとりまして。
ちょっと浅井さん風に歌ってて
素敵でしたー

ラストは『さらば、あの日』
いいね、いいね。
いい締めくくりでした。

「来年やるか分からないけど
やったらまた遊びに来てください~」
将司はやけに楽しそうにたくさん喋ってた気がします。

ということで
THE BACK HORN納め楽しかったです。

で、マニアックドリンク
最初にも書きましたが光舟のは残念ながら終了してまして、、
IMG_2741.JPG
ソフトドリンクはなぁ・・ってことで
将司考案のものを。
IMG_2742.JPG
一口飲んだ時は、結構いける!って思ったんですが
この練りごまがいらない・・
それなかったら普通に美味しかったと思います。
よく混ぜてくださいって言われたか
混ぜちゃったけど
混ぜなきゃよかった・・って。


<セットリスト>
 01.敗者の刑
 02.墓石フィーバー
 03.カラス
 04.水槽
 05.サーカス
 06.ザクロ
 07.シアター
 08.羽衣
 09.コオロギのバイオリン
 10.なごり雪(イルカ)
 11.若者のすべて(フジファブリック)
 12.smells like teen spilit(NIRVANA)
 13.深夜高速(フラワーカンパニーズ)
 14.神の悪戯
 15.パッパラ
 16.共鳴
 17.カラビンカ

 EN.
  天気予報
  ガソリンの揺れかた(BLANKEY JET CITY)
  さらば、あの日


醒めない醒めない夢から醒めない 醒めない醒めない意地でも醒めない [音楽]

会社の忘年会
今まで費用会社持ちだったから
まぁ、、じゃぁ、せっかくなので行きますか・・って
気持ちになれてたけど
自腹となったら
何で気の休まらない人達との飲み会に
高いお金払ってまで行かないといけないんだ。。って
一気に行く気失せてしまいます(-ω-`)

とはいえ、人と人とのお付き合い大事ですから
行きましたけど。
年に1回くらいはね。

さて。
そんな12.19は
フラカンの日本武道館
~生きててよかった、 そんな夜はココだ!~
@日本武道館
でしたー
IMG_2732.JPG

ついに、この日が来ましたよ。
発表されてから
10ヶ月って言ってましたっけ??
長かった。。
でもずっと心の片隅に
武道館、武道館って思ってて
ホント1週間前くらいから結構ソワソワして
なので終わっちゃって
確かにチョコっと武道館ロスになってるような
気がしないでもないです。

本来なら、このライブの前1週間くらいは何も入れない
つまり1週間前から武道館に向けて
フラカン体勢整えるって気持ちでいたんですが(笑)
いろいろあって
前日ピロウズ広島に行ってきてしまいました。。
それはそれで最高な時間で
そっちも思い出に浸ってたかったし
でもそんな時間はないし、、で
心の持って行き方がちょっと難しかったです。

広島からはとんぼ返りで
朝の10:30には羽田に着いてました。
だって。
飛行機飛ばなかったりしたら新幹線で帰ってこないといけないし
その迂回をしても間に合う時間を逆算しての時間。

だけどグッズ販売開始が13時からだったので
羽田で早お昼食べて向かったら
ちょうどいい感じでした。

そう、武道館はグッズ、結構並ばされるんですよね。。
それだけお客さんが多いって証拠なんですが
この日も13時ちょい前に着いたら
もうビックリするくらいの大行列!
最近は上の階にグルって並ばされるんですが
折り返し地点終点までありましたもん。

結局買うまでに2時間くらい待ちましたか。
その間ほぼリハの音鳴りっぱなしで
ヒヤヒヤもんでした(´+ω+`)
なんとかネタバレ聞かずに済みましたが・・

そう、でも2時間待って
買おうと思ってたの売切れてました(´;ω;`)
やはり販売開始1時間前には行かないと
ダメですね。。
フラカンだから大丈夫とか
ちょっと余裕こいてました。。
でも、ま、次にいいかなって思ってたのは買えたので
よかったです。

場外ブース。
IMG_2730.JPG
USTで武道館経験済の先輩からのお言葉をいただいた
色紙の展示。
IMG_2726.JPG
IMG_2723.JPG

磔磔の看板
IMG_2725.JPG
IMG_2724.JPG

あ、おまけ?!でこんな写真ブースも(笑)
IMG_2731.JPG
てかさ、これはメンバーの横に
一緒に写れるようにした方がよかったんでは??って
思ったり。。

その後カフェで休憩して
いざ、開場!!
お花、すごかったー
花輪っていうんですか、、あの祝!開店とかに見る
でっかいやつ
あれが7本くらい来てました。
キュウちゃん単独で出してて
愛情を感じました。
IMG_2722.JPG
だって、元フラカンですもんね(笑)

チケットはいつもお友達に取ってもらっていて
アリーナ席。
チケットもスペシャルVer.
IMG_2710.JPG

ありがとうございます♪

ステージには
この武道館に向けて作ったグッズのイラストにもなってる
玉ねぎからニワトリが飛び出てるデザインの大きなフラッグが
ドドンっと飾られてました。
でもそれ以外はいたっていつもの感じ。
ちょっとステージの大きさに合わせて
セッティングがゆったり目かな~って思うくらいでした。
始まって思ったけど
照明がすっごくキレイでした☆

あとは開演待つのみ。
で。
そう、この日チケット2階席や見切れ追加席
そして当日券まで全部完売したそうで
え?ホント??って
全然信じられなかったんですが
ホントに2階席まで人がいっぱいで
むしろ2階席の方が最初埋まってたりして
いやぁ、、ホントに完売したんですね。
すごいな~
これぞまさに、
"諦めなければ夢は叶う"ってことだと思います。
なんか勇気付けられました。

関係者席も豪華で
、、って言っても。遠かったのであまり誰だかは見分けられず
とりあえず怒髪天メンバー(最前に並んでた)と
キュウちゃんと加藤さん、タイセイさんとナオキさん
くらいかな、分かったの。
THE BACK HORNメンバーも全員で来てたとか。
ハルさんは2階席から見てたって。
せっちゃんも最前だってって。
ん?じゃーあのニット帽の人そうだったのかな??(謎)

場内アナウンス、2回ほど流れたんですが
1回目の時
言い出してすぐにブッ!って噴出しちゃって
その後もやけにたどたどしく
カミカミだし訛るし
で、あれ?圭介さん??って感じで
終わると場内大拍手!

でもその後ツィッターで
アナウンスはうつみようこさんだったようで。
そうか、ようこさんでも緊張すると
ああなるのか、、
てか、そうか、ようこさん緊張しいかもな・・とか。

で、その後ようこさんだって思って聞くと
確かにようこさんの声でしたが
いやぁ・・でも知らないと絶対圭介さんに聞こえるよな~
実はあの2人、声が意外と似てるって
新しい発見?!でした。

15分押しくらいで客電が消え
おぉ~って歓声とともに
怒髪天が作ったフラカン応援歌が流れ出しました。
そして拍手が起きたところへ
いつものSEに合わせ
メンバー登場。

竹安さん、いつも通りにシャツだけなのかと思ったら
なんと!ベストを着用。
そしてグレートさんのオーバーオールが!!
ギンギラ銀のスパンコール仕様。
太もも辺りに金で☆が付いてた。
ミスター小西は唯一のいつも通りの赤いつなぎで
なぜか頭にターバン?ヘアバンドっていうんですかね
着けてました。←ない方が良かった・・。後半外しててよかった(笑)
そして最後に登場した圭介さん
あれ?ジャケット着てる!!(笑)
中は白地に黒のドットのシャツでした。

「日本武道館ー!!行きますか~!!」そんな雄たけびから
気になる1曲目は、、『消えぞこない』
そっか。
まさにこの武道館をやるにあたって
自分たちをそう表現してたから
納得の1曲目でした。

そして「おーい!武道館!!」って
再び雄たけびがあり『恋をしましょう』へ。
なんか、その「おーい!」って掛け声が圭介さんっぽくって
ワーイってうれしくなりました。

続いて『星に見離された男』
オーエスオーエスってフロアからもいっぱい手が上がります。
圭介さんのダンスいつも以上にキレキレ♪

ここで最初のMCでしたか。
「すげーな~
あの、、ガラガラだったどうしようってことばっかり
シュミレーションしてたから
こうなる(満席になる)想定は全くしてなくて、、」って。
あはは。
少し目を閉じて「武道館の空気を味わう」って
やってる圭介さんがかわいかったです。

「たくさん来てくれたから
いいライブをやるって訳じゃないけど、、
ま、いつも通りにやりますよ。
後は武道館が何とかしてくれます!
パワースポットだから
何かがいる(ある)場所だよ」

そこへグレートさん
「いつも通りって、、竹安がベスト着とるじゃないか。
もう随分長いこと一緒にやって来てるけど
初めてじゃないか??
鈴木もジャケット着とるし。
いつも通りなのは小西だけだな」

その圭介さんのジャケットは
みんなで武道館の前で撮った写真のものとは別のもので
新しく新調したスーツだとか。
「23000円!しかも領収証はフラワーカンパニーズじゃなく
鈴木で取りましたから。つまり自腹!!」

ここはあまり長く喋るところじゃなかった、、って
「曲いきますか」
続いては大好きな『永遠の田舎者』
左右に腰を低くして動く圭介さんの振付(っていうの?)が
大好き。

そしてこれまた大好きな
『はぐれ者讃歌』
歌えーってマイクを客席に向けて
歌声が聞こえてくると
うれしそうにしてたのが印象的です。

でもって『脳内百景』
いやぁ、、代表曲続きではありますが
最高です。

とどめは『トラッシュ』
動き回って熱くなったのか
圭介さん着てたジャケット脱いで
でもまた着て、、、ゞ(≧ε≦o)
これ、タイセイさんがやってたやつ?!
でも結局脱いでたと思います。
なので正直ジャケット着てた印象、、薄いデス。

ここからはちょっとミディアムな曲が続き
『ビューティフルドリーマー』
『元少年の歌』
そして久しぶりの『この胸の中だけ』
語りの部分がジーンときちゃいます。

20周年の野音以来という
『夢の列車』
この曲は長い長い竹安さんのアコギソロがあり
確かその野音の時は竹安さんだけになって
ギターソロ弾いてたと思います。
だからか、、グレートさん
立ちながら寝てみようかって策を練ってたらしいんですが
さすがにそれはできなかったそうです(笑)

曲が終わると軽くメンバー紹介(名前を呼ぶだけ)をして
そのタイミングでだったか忘れましたが
やっとグレートさんのキラキラオーバーオールに触れてくれて
このまま何も言われなかったら
どうしようかと思ったって自ら言ってて
可笑しかったです(笑)

そう、そのグレートさんのキラキラスパンコールも
実はドットのようになっているようで
さらには竹安さんの靴下がドットだったそうで
「俺、今日、このシャツ着るなんて
言ってなかったよな?」って
偶然の一致に驚きの様子。

となると残るは、、
「ミスターは?なんかある?」
小西「体の中?そうだな・・」
で、私はよく聞こえなかったんですが
どうやら「鼻の穴がドット!」って言ったらしく
(ミスター?竹安さん??)
グレート「鼻の穴は全員ドットやろ」ってオチ。
楽屋じゃないんだからって
ツッコミ入りました。

いつも通り、いつも通りって何回も言ってて
「あまり言いすぎると何がいつも通りか
逆に分からなくなっちゃうよね、、」って。
確かに(笑)
ちょっと不自然なくらい言ってた気もします( ̄▽ ̄;)

いつも通りを心がけているから
普段使ってる加湿器を置いてた圭介さんに
竹安さん「それもはや気休めだよね」みたいなことを。
「でもほら、この辺だけでも、、
なんとなく。これ6畳用なんだけど
武道館って何畳なんだ??」って言いながら
歩幅ではかろうとしてる圭介さん
「もう、いいから」って阻止されたりして
ホントおもしろかったです。

やっぱり中だるみのMCしちゃっても
キメるとこはキメてくれます。
『発熱の男』
イントロの弾き語りで
 武道館の舞台に立っている
 武道館で喝采を浴びている
って歌ってから始めたのには
もうウワァーッ!!って大拍手だったし
何より感動しちゃって、ちょっと泣きそうになりました。

そこからの『吐きたくなるほど愛されたい』も
めちゃめちゃよかったし
さらに『深夜高速』ときて
いやぁ、、素晴らしかったです。

ここで、、グレートさん椅子に座り。。
ってことは、はい。
『春色の道』
おぉ~
あのWWWのプレミアムライブでやった時以来ですかね。
聞いたの。
こういう歌詞がホントたまりません。

フラカンは純粋に曲を聞いてファンになったので
(どんな人たちがやってるか知らずに)
ヒット曲なしとか言ってますが
逆に捨て曲ないと言っていいくらい
いい曲がいっぱいだと思います。

メンバー紹介。
まずは竹安さん。
「発表してからの10ヶ月間
なんていうか、とても有意義な時間を過ごすことが
できました。
そしていろんな人から、武道館は客席がよく見えるって
言われてたので、、
実は今日のためにメガネを新しくしてきて、、
度をね、上げて、、なのでとってもよく見えます(笑)」って
言いながら手を振る竹安さん。

なんとー(*´艸`)
ワーって沸くフロア。
「初めて、手を振りました~」って
ちょっと恥ずかしそう。
てか、竹安さん、かわいいっす(笑)
こういうとこ、王子といい、、ギタリストってそうなのかなって。
Peeちゃんもちょっとそんな感じ雰囲気あるし。

すると圭介さん「クールなイメージあるけど
今日一番、本番前アタフタしてたからね。」って
あんなに慌ててる人初めて見たってくらい
ソワソワしてたとか。
なのに、あの『夢の列車』のギターソロ
バッチリ弾き切って「さすがだよね」って
グレートさん。

あと圭介さんやっぱり竹安さんの絨毯について
チャチャ入れてました(笑)
「ここは俺は入っちゃダメなんだろ?」って
聖域らしいです。

そして武道館に向けてダイエットしてて
(これは最後のUSTでも話してましたが、、)
高野豆腐ばっか食べてたって。
「1週間で5キロやせてます!!」って
竹安さん、違うよって顔して否定してて
まぁ、5キロは大袈裟としても、、、でも痩せたらしい
確かに写真見る限り
ちょっとげっそりっていうか、やつれてる感じになってた、、、かも。
その前はちょっと太ったなって思った時期もありましたが
でもげっそりよりはいいのかな・・なんて。
食べ物じゃなく運動ですっきりさせないと
これからの年齢はダメなのか、、って
自分含め。。(-ω-`)

続いてミスター小西。
ドラム&アクターって紹介してました。
そう、映画の主演をしたからね。
「武道館でドラムを叩けているという幸せを
噛み締めています。
フラカンは4人だけど、
ライブをするときはスタッフの方もいて、
お客さんもいて、
みんなでフラワーカンパニーズなんだなというのを再確認しました。」
 ※薄っすらとしか覚えてなかったから拾ってきた・・・

そう、これ言ったら圭介さんが
「みんなのフラカンでしょ、くまもんみたいな。
自由に使っていい」ってボソボソ言ってて
いや、そういう意味じゃないって
心でツッコんでた人、きっとたくさんいたと思います(笑)

次にBa&リーダーの
グレートマエカワ!!なのですが、、
なぜかミスター小西が話してる時
袖の方へ行ってちょっとバタバタしてて。。
「なに?後半聞いてなかった・・」って。

で、手にはあの怒髪天から受け取った
バトンを持っていて、、
「きっと今日ここに来てるほとんどの人が
完売するとか思ってなかったと思うんだよね。
でも、まぁ、発売しだしてから
一応チケット売上枚数が週報で届くから
フラワーカンパニーズの社長もしてるもんで、、、
それ見て一喜一憂したりしてね。

それにエゴサーチじゃないけど
みんながあちこちで宣伝してくれたっていうのを
見たりするわけよ。
今日は自分たちのライブで来れてないサンボとか
木内を中心に毎回フラカン武道館へ行こうって言ってくれてたとか
スクービーもラジオで宣伝してくれたとか

怒髪天は応援歌とか作ってくれて
自分たちのライブでも流してくれて
 ・・・って言ったらワーって拍手がおこり
 ちらっと振り返って見たら客席にいたあれ増子さんかな~って思ってた人
 いやいやなんも、って感じで恥ずかしそうに手振ってました

お客さんもTシャツとかタオルで宣伝してくれて
だから明日からみんな俺たち武道館でやったんだぜって
言っていいよ!」

「考えに考え抜いて決めた武道館
最後に背中を押してくれたのは去年の怒髪天の武道館で
次はフラカンかなって言ってくれたのがすごく大きくて。
その怒髪天から渡されたバトン次は誰って言うんじゃないけど
俺個人としては、50代で初めてやるっていうのが見たいよね。
50代で活躍してるバンドはたくさんいるけど
例えばコレクターズとか
ピーズのハルさんとかトモフスキーとか、、
そしたら全力で応援したいし
そういう人きっとたくさんいると思うんだよ」

熱く語るグレートさん。
この武道館への想いや
ここへ辿り着くまでの日々の想いが
伝わってきます。
一バンドマンとしてだけじゃなく
Mgとして社長としての仕事もしてる側からの言葉でもあり
重みがありました。

圭介さん「今回はバトンって言うか
ハンカチ落とし的なとこもあったよね。
え?俺?って(笑)」
あはは。
この発想は圭介さんらしい(≧▽≦)

そんなこんでラストは
ボーカル 鈴木圭介!!
「結成26周年
メンバーチェンジなし!ジャン
活動休止なし!! ジャンジャン
ヒット曲なし!!! ジャンジャンジャン
4人揃って、フラワーカンパニーズ!!!!」
で、『チェスト』
もうこの流れは盛り上がらずにはいられない。
見てるとみんなあの出だしのジャンプ
マネしてて(笑)
あーやっぱやりたくなるよね~って
なんかうれしくなりました(´m`)

そうそう、ここで
バックの黒いカーテンが開き
キラキラのバックに変わりました。
照明に反射してすっごくキレイでした。

続いて『俺たちハタチ族』
そして『終わらないツアー』
この曲こそ、武道館で聞きたかった1曲。
 15歳の春 そこで始まった 今も続いてる終わらないツアー
感動的でした。

ラストは俺達と踊れるかー!!からの『真冬の盆踊り』
これはちょっとビックリでした。
てっきりアンコールに持って来ると思っていたので。
まさか本編最後にやっちゃうとは。

でもそのおかげか?!
いつものようにすごーくながーいヨサホイタイムにはならず
いい感じの長さで終わってよかったです(笑)
あ、と言っても・・
関係者で見に来てる方にもやってくださいよって
煽ってましたけど。
座りながら恥ずかしそうに手だけヨサホイしてる王子が
チラッと見えました。

っといいうことで、本編終了。
この時点でもうとっくに2時間過ぎてました。

続いてアンコール。
グレートさん→ラグラン、ミスコニ→紺のイラストのやつ
竹安さん→黒のパッカーンT(ベストも忘れず 笑)
圭介さんはそのまま。

静かに準備をして
『夜明け』へ。
これ、それこそ20周年の野音で聞いたとき
感動したのを覚えてます。
最後みんなが向き合って演奏するの。
この日もアウトロになったら
まずは圭介さんがミスター小西の方を向き
グレートさんも向かっていって
最後竹安さんって順番で。
なんか4人の結束みたいのを普段から見てるだけに
こういうシーンはグッとくるものがあります。

「ありがとう!ロックンロォーーール!!』って
雄たけびあって『ロックンロール』
この曲でって訳じゃないんですが
左右に伸びたステージ
端っこには階段もあって
そこに上ると1かいスタンド席に近くなるんですが
圭介さんとグレートさん
そこへも何回か来てくれました。

静まったところに鳴り響くブルースハープ
おぉ~って歓声が上がって
『孤高の英雄』

あの語りの部分頭ちょっとうろ覚えですが
「今日はこんなにもたくさんどうもありがとうございました」って
お礼を言って最後「解散するつもりもないんで
これからも永遠によろしくー」って。
サラリと言ってのけてましたが
グッときちゃいました。

そしてラスト ガンバレ 圭介! ってとこ
フロアにマイク向けて
みんなで絶叫!
その時の圭介さんの嬉しそう顔ったら。
いやぁ、、しっとりと締めくくった
アンコールでした。

もちろんまだまだ拍手は鳴りやみません。
続いてダブルアンコール。
グレートさん以外は変わらず、
最後に登場したグレートさんが
なんと!クリスマスツリーのオーバーオール!!
これには場内大爆笑!!

出てくるなり「ちょっと照明暗くしてくださーい」って
すると、、これ、ほのかーに光るんです!!
すごーい。
なんかクリスマスソング歌っとく??って
竹安さん、きよしこのよる弾いて
みんなで合唱♪

そんなサプライズ?!あって
ここで重大発表!!
まずは皆さんご存知かと思いますが、、と
そう、このライブを収録したDVDが発売決定!

圭介「分からないよ~全部入るとは。
どっかカットされるかもしれないよ」
グレート「間違いなくさっきのきよしこのよるは入らないな」って言うと
会場から「えー」って声。
圭介「竹安の夢の列車(ギターソロ)カットすればいいんじゃない?
お父さん、きよしだし」って
え?!これ全く関係ないんじゃ??ゞ(≧ε≦o)
苦笑いの竹安さんでした。

さらにこの武道館を応援してくれた皆さんへの感謝とお礼を込めて
1年間かけて全国を周るツアー決定!!
どうやらグッズで販売されてたカレンダーには
その日程が既に記載されてたようで
「ライブ終わるまで開けないでね」って注意書きがあったとか(笑)
帰りがけにスケジュールが書かれたフライヤー
もらいましたが
ホントに1年かけて回るスケジュールでした。
すごい!

さて。告知も終わったところで、、
早速グレートさんの衣装について。
なんでもメンバーにも内緒にしてたようで
ビックリというか呆れ顔っていうか。
「一人だけずるいなー。俺らも知らなったよ。
知ってたらサンタのバッチとかね着けたりしたのに、、」
という圭介さんに
グレートさん「言ったら怒られると思って、、
それに言ってもどうせ何もやってくれないだろ?
まぁ、小西くらいには相談してもよかったかな、、って
そしたらトナカイとかやってくれたかもしれんが、、」と。
なるほど。
さすが学生時代からの付き合いですな(笑)

トナカイと聞いて頭にそういう被り物をする程度しか
想像してなかったんですが
ミスター小西「やりたかったなー後ろに胴体とか付けてね」って
え?!そんな大がかりなトナカイコスをやりたいって
恐るべしです。ミスコニゞ(≧ε≦o)

「今年の我が家のツリーはこれです。
来年からは俺がケーキとかワインごちそうになって
クリスマスツリーとして出張しようかな。
来年、行こうか?」って圭介さんに言うと
「いや、、うちは間に合ってるんで・・」って
やんわり否定。
やっぱ若干引いてる風でした(笑)

続いて竹安さんのTシャツにベスト姿を見て
圭介「ベストは外せないんだ?(笑)」
竹安「(笑)これ、ジレって言うんだってよ。知ってた?」
圭介「え?ジレ?ジレット?カミソリの、、じゃなく?」
竹安「俺もそう思ったけど・・(笑)ジレ」
これ絶対王子から聞いたんじゃ??とか思ってしまったけど・・

さらに同系色でよく見えないんですが
よく見るとちょっと迷彩柄っぽいらしいです。
ただこの日はビジョンがなかっため
細かいことはほぼ分からない状態、、なのに
普段小さいハコでやり慣れてるせいか
ついそういう話になっちゃって
慌てて「まぁ、言っても分からない(見えない)と思うけど、、って」
で、この竹安さんの迷彩柄の話をした時
圭介さん「確認したい方はぜひ、DVDで!!」って上手い宣伝!!(笑)

「じゃーみんなにも叫んでもらおうと思いまーす」
「いけますかー」
「いけるのか―武道館!!」
そんな感じの煽りから『白眼充血絶叫楽団』
それがありましたか。
もう本編でヨサホイやっちゃったから
アンコールはどうなるのか全く予想つかなくて。

そしてイントロ鳴って圭介さんがジャンプしたとたんに
パーン!って金テープ振ってきた!!
『NUDE CORE ROCK'N'ROLL』
感動的でした~
金テープもこれまた予想外だったし。
ひらひら舞う金テープキレイでした。
IMG_2734.JPG
スタンドの人も手にしてたから
かなりの枚数(本数?)だったみたいです。

ラストは『三十三年寝太郎BOP』
最初のアンコールとは打って変わって
今度はお祭り騒ぎのダブルアンコールでした。

時間も時間なんで、、
次はどうでしょう・・って
でもステージ上まだ次の準備してるっぽかったんで
拍手つづけてると
ありました!トリプルアンコール!!

さすがにグレートさん
ツリーではなくいつものデニムのオーバーオールで。
あと圭介さんも上にTシャツ羽織ってきました。

グレートさん「武道館も素晴らしい場所なんだけど
我々がいつもやってるライブハウスもすごくいい場所なんで
俺らじゃなくても、他に好きなバンドとか
いっぱいいるだろうから、そういうバンドでもいい
みんな足を運んでください」
これはきっと全国のライブハウスが今回の武道館を
応援してくれたことについての感謝をこめての
発言だったと思います。
お花もライブハウスからいっぱい来てたもん。
あんなにライブハウスからお花来てたの初めて見ました。

そして『東京タワー』へ。
あの大きなステージで
竹安さんのギター1本で弾き語ってる姿
素敵でした。

歌い終わるといよいよラストも間近ってこともあってか
圭介さんたわいもない話を続けます。
この日の前後は乃木坂のライブだったようで、、
「挟まれてるんだよ
ステージも乃木坂の・・・
いや、そこはちゃんと変えてる
使うとこは使ってるよ、、お金のハナシね」とか
「知ってる?今年もあと10日で終わるんだよ」とか。

で、グレートさん「何?喋りたいの?」って聞かれ
「うん。終わりたくないね。
だって、帰りたくないじゃん!」って。
なんかこの2人の会話がやけに自然で
ほっこりしました。

ラストはもちろんこの曲『サヨナラBABY』
ラーラーラー ララーラーラー 
って大合唱。
その歌声をバックに
左右花道を走りながら「10年、20年、30年、40年、50年...
あ、50年経ったら96か、、96は無理だな。
あと30年はバンドやらせてください!!」って。

3時間半近いライブ
全然そんなに時間経ったなんて思わず
アッという間に感じましたが
記念すべき武道館ライブ終了~

左右の階段のところへ
みんなでやって来て挨拶。

最後は4人前に並んで
手を繋ぎ高く上げて一礼。
グレートさんとミスコニに挟まれた圭介さん
やっぱ身長低いせいもあって
子供が親に高く引っ張られてる感じになってて
最後まで笑いを誘ってました(´m`)

いつも通りにティッシュにカンペにを
ゴミ箱に入れて最後に退場する圭介さん(笑)
袖に捌けて行く手前
Q太郎さんがお疲れ様!って感じで
圭介さんの背中の辺りをポーンって叩いて向かい入れてたのが
何とも言えずよかったです。


<セットリスト>
 01.消えぞこない
 02.恋をしましょう
 03.星に見離された男
 04.永遠の田舎者
 05.はぐれ者讃歌
 06.脳内百景
 07.トラッシュ
 08.ビューティフルドリーマー
 09.元少年の歌
 10.この胸の中だけ
 11.夢の列車
 12.発熱の男
 13.吐きたくなるほど愛されたい
 14.深夜高速
 15.春色の道
 16.チェスト
 17.俺たちハタチ族
 18.終わらないツアー
 19.真冬の盆踊り

 EN1.
  夜明け
  ロックンロール
  孤高の英雄

 EN2.
  白眼充血絶叫楽団
  NUDE CORE ROCK'N'ROLL
  三十三年寝太郎BOP

 EN3.
  東京タワー
  サヨナラBABY

キーホルダーの仲間入り★
IMG_2737.JPG

この両手と両足で出来ることがまだあるはずだ孤独な苛立ちをにぎりしめて痛むコブシで今 [the pillows]

携帯はだいたい2年経ったら機種変を考え始め
3年経つ前くらいに実行してたような気が。
で、
今現在お使いのiPhoneさん
そろそろ丸3年経とうとしておりますが
さて。どうしたもんか。

画面大きくしたいから
iPhone6Plusにするか、と思いつつも
そしたらライブの時ポッケに入らないよな、とか
何気にホントはタブレットの小さいヤツが
欲しいんだよなーとか。
あれこれ迷います。

さて。
そんな12.18は
the pillows TOUR 2015 "LOSTMAN GO TO CITY"
@広島CLUB QUATTRO
でしたー
IMG_2718.JPG

やっと行けたーロストマンツアー!

元々広島へは行く予定なかったのですが
その前に予定していた2箇所行けなくなってしまったので
強行突破でお休みとって行ってきました。

チケットは運よくFCチケットを手放す方から
譲っていただくことができ
ラッキーな60番台♪
最近チョコットだけピロウズチケに
運が向いてます(*´艸`)

広島行きの飛行機
ま、当然平日の朝一でもない中途半端な時間帯だったせいもあって
空席多く、お隣さんなし。
さらに前日、富士山が見える位置と逆側と確保していたことに気付いたのに
慌てて座席変更できちゃうくらい。
普通窓側は人気だから、直前では選べないこと多いんで。
で、その甲斐あって
すっごくきれいな富士山見れました♪
IMG_2712.JPG
幸せ。

市内へは14時頃着。
荷物をホテルへ預け(てか、チェックインさせてくれた!)
まずは腹ごしらえ。
広島もイロイロ行きたいお店あるんで
毎回悩むのですが
今回は、かつて広島に住んでいたときに行ったことがあり
もう1回行ってみたいなって思ってた
モーツァルトのカフェに行ってみました。
IMG_2716.JPG

これ、すっごく分かりにくい場所にあるよってのを
事前に聞かされていたのですが
ほんとにそうで、かなりウロウロ探してしまいました。。

でも何となーく昔の面影あり
でもカフェっなくせに
店員さんみんなおばあちゃんで
お客さんもほぼお年寄りばっかで
行くと決めて行ったから迷わず入りましたが
そうじゃなかったら、絶対入口で躊躇すると思う(笑)
それくらいなんていうか、、月日は流れたんだな、、なんて。

そう、このチーズケーキがね。
IMG_2717.JPG
懐かしい。
なのでこれ、セットではなく
わざわざケーキセット頼みましたから(笑)
今度はちょっと遠いんですが
本店?の方へ行ってみようと思います。

そして翌日は朝早く広島を出発してしまうので
デパ地下などでお土産を購入。
もみじまんじゅうばっかもなんだな、、と思い
ネット情報で得た
気になったものを買ってみました。
IMG_2733.JPG
IMG_2735.JPG

一つ、長崎堂のバターケーキってやつが
もう行った時には完売してたんで
次回チャレンジしてみたいと思います。

そうこうしてるうちに時間になり
会場へ。
グッズ先行販売16時過ぎからやってるのかな
って思って急いで行ったんですが
まだ並び始める人数名。
開始時間も17:30~と
あれれ。。
そしてスタッフも新井さんと三浦さん自ら売り子って
地方の現実を知りましたよ(笑)

Tシャツ今回迷いますね~
絶対的にかわいいのは"Freebee Honey"か
"ファイティングポーズ"なんですが
バスターくんドーン!はちょっと普段着辛いし
"Freebee Honey"はみんなこぞって買うだろうし
って、結局"Gazelle city"にしちゃいました。
ちょっと思ってた色と違ったんで
悩んだんですけど・・

そして整列して入場。
中へ入るとビックリ!最前端っこ空いてるじゃないですか!!
ヤッター♪ヽ(´▽`)/
しかも80番台のお友達も間に合いました。
いやぁ、、うれしい。
やはり平日はみなさん厳しいんですね。。

あ、そうそう。
今回初めてクアトロの後ろの段が封鎖されてるのを見ました。。
そうか、こんな感じになるのか、、って。
でも開放されてるフロア自体は
かなりいい感じに埋まっていて
押されることもなく快適に見ることができました。

時間になり
いつものSEでメンバー登場。
そっか、、広島クアトロは出てくる側が
ステージ向かって右手からなんですね。
衣装は、、皆さんあのアー写の写真の衣装。
有江さんはTシャツにジャケットでした。

有江さん、ピロウズで見るのはもちろん初めてなんですが
百々さんのソロワークでBaをさられてるのを見たことあったんで
お初ではなかったです。
てか、むしろ、おぉ!有江さん!!って
ちょっとうれしかったくらい。
いいですよ、彼のベースは。
安定感ありまくり。音が柔らかくて太くて大好きです。

ドキドキの1曲目は、、
『MARCH OF THE GOD』
おぉ~インストから来ましたか~
でも途中からかけ声的なのがあるんで
なんていうか、序章という雰囲気としては
バッチリな感じがしました。

で。
そのかけ声的なの、、
実はもうすっかり忘れてしまっていて
かなり適当にみんなに合わせて口パクパクさせているだけでした(笑)
あはは。。
次に向けて調べました!
Yes,more light! ですっ!!OK!!( ̄▽ ̄;)

そして待ってました!の
『Freebee Honey』
この曲がって訳じゃないですが
全体的にさわおさん、ノリノリでダンスしてますね。
今回のメルマガに書いてあるのを読んで
なるほど~って改めて実感。

ここで最初のMCでしたか?
「久しぶりじゃないかっ!」
「マニアックなバンドのマニアックな曲しかやらない
ライブに来る、マニアックなヤツラ達!」←みたいな感じ
フロアから「さわおさん元気?」って叫び声が聞こえると
「おれはメチャクチャ元気だよ!」
「じゃー最後まで、仲良く、楽しんでって」

で。「次の曲は誰も知らないかもな、、」って
ボソって言って『Spiky Goose』へ。
いやいや。
イントロで何の曲かって
反応はできませんでしたが
曲自体は全然聞き覚えのある曲でした。

あのサビのところのドラムのタンタンタン!ってのが
やけに印象的な曲です。

続いて『Skinny Blues』『プロポーズ』と
Wake upのアルバムから続きます。
このアルバムは個人的に思い出深いアルバムなので
その中の曲を聞くと
イロイロ思い出してしまいます。
にしても、、『Skinny Blues』は久しぶりな気がしました。

そして『Mr.Droopy』
パーパパパパパーパーパー♪のコーラス
有江さんも楽しそうに歌ってました。
てか、有江さん、曲全体を通して
すっごいニコニコされてて
たまに偶然目が合った感じになると
ニコーって笑ってくれて
ちょっとうれしくなります。

「真鍋くん、カリメロ好き?」
何を思ったか唐突にさわおさん。
その前にちょっと年代的に分かる人と分からない人がいるかもって
前置きあったんですが、、
私は、あまりよく分からなかった・・
黒いひよこで卵の殻を被ってるんですね。
確かにキャラクター好きのPeeちゃんに対する
質問としてはおかしくはないか、、?!(笑)

するとPeeちゃん
「どちらかというと、、好きかも」って曖昧な返事。
で、何かというと
「さっき楽屋で作業しながら
ずっとカリメロの歌歌ってたよ」って。
しかもそれ、Peeちゃん、全くの無意識だったようで
「え?ホントに??」ってかなり驚きのご様子(笑)
「妖怪ウォッチとかって最近ぶってるけど
本心は隠せないね。もう好きなのにじみ出てるから。」

「心は嘘をつかないねー。
リラックマが好きって言ってたのも嘘だな。
カリメロで時間が止まっているんだって」
いやぁ、、笑えましたゞ(≧ε≦o)

「えーっと、、、次の曲は
シングルにもなっていて
きっとみんなも大好きなんだろうなって
言う曲」
そんな曲紹介から『彼女は今日,』
今回結構曲紹介してますね。
やっぱマニアックな曲だからでしょうか。。

次にネタバレがあった
『ファィティングポーズ』
これぞ、ホントにライブでやってない曲ですよね。
昔はシングルリリースしたら
そのツアーを本数少ないながらもやってたから
そこで必ずシングルのC/Wも聞けたけど・・
もうどのシングルのC/Wだったかも
思い出すのに一苦労です。

続いて『Juliet』
全体的には結構皮肉たっぷりの曲なんだろうけど
歌詞の単語一つずつが
なんかかわいい曲。

ここら辺でMCありましたっけ。。
記憶曖昧なので、、適当に挟みます。

普段ゴシゴシ汗を拭くさわおさんですが、、
当然、髪の毛も抜け落ちてるらしく・・
名古屋だったかでマイクに向かって歌ってると
顔回りにちくちく髪の毛がある感じが気持ち悪く
歌いながら払いのけてたのに
一向に消え去ることなく、、
で。
ふと見たら、マイクの穴に髪の毛が突き刺さってた!って(笑)

「ボーカルはそういうのと戦いながらやってるんですよ」って
言うと大笑いのフロア。
「こういう小さな笑いを積み重ねていかないと、、」
Pee「勉強になります・・」
どうやら『Spiky Goose』の時の
リアクションなさ過ぎだったの気にしてる?

「次は新曲をやるよ。
すごくいい曲が出来たんだ」って
タイトルは『カッコーの巣の下で』
一瞬、らしくないな、、って感じがしました。
曲はハチロクのミディアムテンポな感じ。
ちょこっと字余りの歌詞も後半入ってて
新しい感じがしました。
聞かせる1曲ですね。

神様ってなんだろう、どこにいるんだ って感じの
歌詞がやけに耳に残ってます。

そこからの『NO SELF CONTROL』が
たまりませんでした。

続いて『Split emotion』
今回これは既にネタバレありましたが
でも一番楽しみにしてた1曲です。
確かに、、やるって知って久々に聞きこんだんですが
いやぁ~カッコいいっす!!
イントロからやられてしまいます。

これまた突然だったんですが、、
「少し前に誕生日が来て47歳になりまして、、
今ちょっと今後髪型をどうするか悩んでてさ、、」って
さわおさん。
えー私としては長かったパーマ時代がやっと(笑)終わり
以前のようにさらさらのいい感じの髪型にやっと(笑)戻ってくれて
ホント最近、またさらにカッコよくなったよーって
思ってたんですけど・・・(・ε・`*) 。。

本人としては、47歳という年齢にふさわしい
言ってみればオッサン的な?髪型にしたいそうで
さわおさんの言う、オッサン的な髪形というのは
髪がオールバック風にあがってる(おでこ全開)感じらしく
「イメージで言うと、、フジもんみたいな?」って
するとフロア全体的に えぇーー。。。 って
若干絶句気味(笑)
しかもおでこ全開にして言うもんだから
みなさん、本気でダメ出しの顔してたようで(笑)
「え?ダメ?」
「お前そんなに嫌な顔するなよー」とまで。

「今一番最悪で、遠目にチラチラッと見ると
若そうに見えるのに
近くで見たら、わっ、、結構年じゃん?って」

「最近はパーマもかからなくなっちゃって
陰毛みたいなっちゃうんだよ、、
みんなも嫌でしょ?陰毛が頭に乗ってる奴が
ライブやってるの見るの。。」

「みんながどう思うおうと、俺は結構(オールバックみたいなの)
いけると思うんだけど、、
でも一つ問題があって、、
そういう髪型でハイブリッドレインボウとか
ファニーバニーやり辛いよね~
きっちり髪の毛セットしてるのに、思い切り首を振れないだろ」

本気でお悩みのようですが
フロア全体的の意見としては、、、「そのままでいい!」の
声が多く、、←激しく賛同!!
解決策出ず、、でした。
いや、ホント、今のままでいいと思います。
これこそ、ラジオにおたより出しましょうかね(笑)

「えーっと、、続いては
失恋ソングの3連発です」って。

まずは、、「多分みんな好きな曲なんだろうなって
勝手に思ってる曲」←って紹介だった??
『My girl』
うんうん。好きな曲です♪

続いて「まだツアーで1回もやってない」という
『ワカレノウタ』
え?そうなんですか??
聞き間違いですかね、、それこそ『サードアイ』の
シングルツアーではやりましたよね?
そういう意味のツアーじゃなく?
ちょっと謎です。
でも確かにかなり久しぶりでしたが
歌詞とか普通に口ずさめて覚えてました。

そして最後「12月だから」って
『FLAG STAR』
きゃー
これはうれしい!!
この曲は12月になるたびに、やらないかなーって
毎年思ってるほど大好きな曲。
ちょっと前のツアーでやったのを最後に
聞いてなかっただけに
うれしかったです。
切ないラブソングだけど、いい曲です。

ここでメンバー紹介。
まずが有江さんから。
「ピロウズの楽曲をもらって練習をし
ツアーに出てしばらく
今回のツアーがマニアックな曲をやるツアーだってのを
最近知りました・・
だって、こんな極上な曲ばかりなのに。
じゃー代表曲はいったいどんなに極上なのか?!
俺にとってはこの曲たちが定番曲な気分で
頑張って行きたいと思います!!」

続いてシンちゃん。
「さっきの真鍋くんの鼻歌で
実は僕も結構鼻歌やっちゃう方で、、
前に壁の薄っいホテルでシャワー浴びながらフンフンフフン~って
鼻歌歌ってたらしく、、気持ち悪いって言われました。」
さわお「そりゃ、気持ち悪いわ!
だった、ちょっとガーリーだもんな」

そう、そのシンちゃんのフンフンフフン~って
言い方がかわいくって(笑)
まさに、さわおさんの言う
がーりーな感じでしたゞ(≧ε≦o)

さらに
シンちゃん「最近無意識に出るのが、ぐるぐるぐるぐるグルコサミン!
っていう歌でして、、」
さわお「そりゃ年相応の鼻歌だな。身体が欲してるんだよ、グルコサミンを」
シンちゃん「こんなことやると
今日のライブの帰り、みんなの頭の中に
グルコサミンの歌だけが記憶に残っちゃうんじゃないかって、、
せっかくのライブが台無しに・・」
さわお「そりゃ、まずいな。」
シンちゃん「そうならないように、残りの曲も頑張ります!」
ホント、シンちゃん、オモシロい。

最後はPeeちゃん。
まずは「こんなにたくさん来てくれて本当にどうもありがとう」って
お礼から。
そしてその鼻歌話、、
思い当たる節があるらしく、、読書をしていて
読んでいた本の誰それが鼻歌を歌っていたってシーンがあったとか?
いや、それでカリメロって、、、
関係ないでしょう(笑)
Peeちゃん、かなり上級者レベルの冗談を言ってきます。

「それは置いといて、、
広島にはまた来たいです。
だって、行きたいところがあるからです!!」って言ったら
さわおさんがムシャムシャとおにぎり食べる真似を(笑)
そうか、むさしか、、(´m`)

ラストスパート
『Gazelle city』
この曲は、、この曲が入ったアルバムツアーのとき
確か最後の曲がこれで
だからこれ聞くとちょっと物寂しい気持ちになります。

そこから『LAST DINOSAUR』だから
なんか余計に。
グッときちゃいました。

で、『Advice』
ここからはホントに最後の大盛り上がり。
しかもこの曲だっけ、、、
間奏でグッと前に出てきてくれて
ギターガシガシ弾いてくれたの。
かなり近い位置だったので
ドキドキしちゃいました。

ラストは『White Ash』
おぉ~
この流れカッコ良すぎ。
「サンキューベリーマッチ!!」
本編終了~

続いてアンコール。
シンちゃんだけビール持参で。
「裏通りのレストランで裏メニュー出すみたいな
それなのにこんなに楽しんでくれるなんて」
みたいな話をしてると
どうやら後ろでシンちゃんがビールをこぼしちゃったらしく、、
大慌て(笑)

それに対しさわおさん「おいおい、
お父さん、大丈夫か?」って。
で、「お父さん、俺にもちょっとくれ」って
シンちゃんのビールを一口グビグビ。
・・・間接キスっすよね??(笑)
ってのにドキドキしたのは私だけですか??(*´ω`)
なんか無言でハイって渡すシンちゃんも
かわいかったです。
さわおさんが(シンちゃんよりも)年上の彼氏のような雰囲気でした♪

えー、、その裏通りのレストラン話
ファニーバニーだけがフランチャイズ化で売出し中って。
・・・確かに、、なんかよく分からない
アイドルグループがカバーとかしちゃってますね。。
ま。それはいいとして。

アンコール1曲目は『ムーンマーガレット』
これもうれしい。
この曲も冬に聞きたい1曲です。
てか、シャッフルで最近聞いて
あー聞きたいなーって
ぼんやり思ってたんで
余計にうれしかったです。

これこそ、切ないラブソングですよね。
歌詞が全部沁みてきます。

そして『ぼくは かけら』
今でこそ知られてますが
当時は裏メニューじゃないけど
CDのボーナストラックって言うか、、
タイトル上がってない隠しトラックの1曲で
初めてライブで聞いたとき感動したの覚えてます。

「ありがとう!楽しかったよ。
今はツアーしながらレコーディングをしてるんだ。
14曲のうちもう7曲録った。
またロックンロールを鳴らしに来たい、聞きに来てくれ!」

毎回このアンコール最後に語る一言が
感動的で
ジーンと来るのですが
今回も、「来たい!」って言ってくれたのが
何とも言えず感動的でした。

ここでかかったのがあの新曲。
音源となってるのを聞くと
ちょっとライブで聞いた感じと雰囲気違って
曲の良さがより伝わってきました。
リリース待ち遠しいです。

そしてダブルアンコール。
今度は皆さんビール片手に登場し
集まって乾杯~!って。

フロアテンション高かったらしく
「何なんだ、、このアンコールになると
急にテンション高くなるのは。
最初からこれできてくれていいんですよ(笑)
あのSpiky Gooseの時はどうなるかとおもったんだけど、、」って
あはは。。

「四国にいる友達が
毎回いらないお土産をくれるんだが、、
前にもらったのはビール味の飴っていうので、、
でも好奇心に負けて食べてみたら
まぁ、意外といけて
あの・・苦味もそのビールの味を出しててね。
まぁ、すぐにペッって吐き出しましたけどね(笑)

で、この前もらったのは、、うどん味のキャラメルっていうの。
いや、これは、絶対にマズイって思ったんだけど
またしても好奇心に負けてしまい、、
食べてみたんだが、、
これが言うほどでもなくて
なんていうのだし風味って言ってても
うどん県の香川県がそれをアピールするために
ほんのちょっとだけそれを入れて
だし風味って言ってるだけなんじゃないかなって

例えばちょっと前に大ヒットした
塩キャラメルみたいな。。」

Peeちゃん「チャレンジャーなんですよ。
食べ物に対して。
前も沖縄でだちょう、真っ先に口にしてましたよねー」

さわお「いや、好奇心に負けちゃうんだよね・・(笑)
もちろん、すぐにペッて吐き出しましたけどね。
でさー今日(うどんキャラメル)持ってきたんで
ちょっと試してもらいたいんだけど。。」って。

最前の人にキャラメルを配り、、
「どう?」って
そしたら「・・・ダメ。。」って数名の方。
「え?ダメ?結構だしの味する??」

「あぁ、、ゴメン。
俺が味音痴だったみたい(笑)
ポッドキャストのおススメールで能書き垂れてたけど
全部ウソだったってばれちゃったじゃないか(笑)」

「そういえば、、この前うちのおかんが
77才になったからって喜寿のお祝いがあったんだけど
俺はちょっと行けなくて
それは申し訳ないなって思ったんで
札幌帰った時に一緒に食事をしたんだよ。
その時に山わさびっていうのをたのんで
食べたら結構辛くて
おかんが食べる時に、それ結構辛いよって言ったら
口入れた瞬間にペッって吐き出しやがって(笑)
やるなーって。」
この話、最高!!
今思い出してもさわおさんがペッってやったのを
思い出しちゃって笑っちゃいます(≧▽≦)
親子だーって。

「山中愛子、77才、、イロイロ面白くてね~
その食事の帰り、
駅まで送って行ったら、じゃーね。って
あの昭和の銀幕のスターみたいに
振り返らず手を振ってさ、、
分かるかな(って実際やって見せてくれた)
こういう感じ、、普通さ、久しぶりに会った息子との別れ際だよ
それを振り返らずに手を振るってさ、、ないよね~・・」
シンちゃん「じゃー俺達も今日、帰るときはそれで、、、」

ホント、愛子さん話は
笑いが尽きないです(´m`)

ラストは「12345678!」とカウント入って
『No Surrender』
もちろん、生き延びてまた会おう!!って。

ライブ終了~
そして、公言?!通り(笑)
シンちゃん、有江さんそしてPeeちゃん
愛子さん風に背中で手を振り去って行き
何気にさわおさん、すっかり忘れてたのか
他のメンバーがそうするのを見て
「あっ、そうだった・・」って感じで
背中でバイバイをするんですが、
かなり名残惜しそうに
さよならーさよならーって感じで手を振っていて
もう、おかしいやらかわいいやら。

いやぁ、、最高でした。
マニアックな曲ばかりのライブでも
むしろそれ目当てで行ってる訳で
もっとマニアックにやって欲しいと思ってしまいます。

この日は皆さんと打上げも。
そこで出てきた
「でっかい大根のおでん」
ホントにデカかった!!( ̄▽ ̄;)
IMG_2719.JPG

あ、あと
次の日、、空港で買ったレモンケーキ。
ちょっと朝ごはん少な目で小腹減っちゃったんで・・
IMG_2720.JPG
これが思った以上に美味しかった♪
次はこれを広島土産に買おうって思いました(笑)


<セットリスト>
 01.MARCH OF THE GOD
 02.Freebee Honey
 03.Spiky Goose
 04.Skinny Blues
 05.プロポーズ
 06.Mr.Droopy
 07.彼女は今日,
 08.ファィティングポーズ
 09.Juliet
 10.カッコーの巣の下で (新曲)
 11.NO SELF CONTROL
 12.Split emotion
 13.My girl
 14.ワカレノウタ
 15.FLAG STAR
 16.Gazelle city
 17.LAST DINOSAUR
 18.Advice
 19.White Ash

 EN1. 
  ムーンマーガレット
  ぼくは かけら

 EN2.
  No Surrender


うたう50歳!50歳!(*´∀`*) [音楽]

今年はと言うか
来年のアラバキは、、なぜかもう既に第一弾発表で
しかもチケット先行も始まり、、
なぜにそんなに急ぐのか??
で!
もう既に第一弾で
お腹いっぱいなんですけどー*:.。☆..。.(´∀`人)
怖いのは被りだけ。。。
どうかイロイロいい感じになりますように♪

さて。
そんな12.14は
大木兄弟【生誕50周年】特別記念LIVE !
@渋谷O-EAST
でした。
IMG_2700.JPG

毎年お誕生日ライブは下北のCLUB Queで開催されていましたが
今年は50歳ということで
ドーン!っとO-EASTにて開催。
IMG_2702.JPG
すごい。
でもってSOLD OUTだったとかで
これまたすごい。

チケットは発売日に下北まで買いに。
200番台真ん中あたりでした。
そしてホントは半休とか取って行きたかったんですが
週末有休取るのでグッと我慢で定時ダッシュ。

開場時間ギリギリに着いたので
ちょっと自分の番号より遅いくらいでの入場
そして中でロッカーに預けたりして
タイムロスあったにもかかわらず
中はさほど大混雑はなく
どこにしようかな~ってウロウロできるくらい。
やっぱ12月の月曜日は
社会人にとってはなかなか厳しいですよね(;´д`)

Theピーズは時々急に激しい押しが来たりするんで
あまり前に行きたくなくって
端のほどほどの辺りで待機。
この日は終始押しなどはなく
なかなかいい感じの環境で見れました。

待ってる間のBGM
多分お仲間バンドたちの曲だったのかな~
途中、怒髪天(酒爆)→ピロウズ(ライドン)
少しおいてフラカン(何だったけ??)って
流れてテンション上がりました。

そしてサイドのスクリーンには
ハルさんとトモフの幼少時代の写真を中心に
スライドショー
数枚、中学生位ですかねなんかもあって。
いやぁ~子供の頃の2人の写真は
かわいいっす。
白黒写真ってのもなんか郷愁にかられ
かわいさが増すのかも。
ここだけのハナシ、、、実はどっちがハルさんで
どっちがトモフか正直イマイチ分からず見てましたけど
皆さんは判別できてらしたんですかね??
いとこに双子がいて、その2人もホントそっくりで
なんかそんなのを思い出しながら見てました。

時間になり暗転すると
なんと!「はいはいはい、どうも~」って
増子さんが登場!!
うっそー(≧▽≦)ゞ
超ビックリしました。

「みんなが恐れる最強の兄弟の誕生日。
何が恐ろしいって、このTシャツね(2人の子供の頃の写真がプリントされ
グッズで販売されたTシャツ着てた)
俺達やみんなが見てかわいいって言うのは分かりますけど
ハルさん自分で、ワーかわいい!早く着たい!!って
言ってましたから。どうかしてるでしょ?(笑)」

さらに手にしてたこれまた物販で売ってる
スノードーム「これ、買いましたか?
作ったって言うから100個くらいかなって思ったら
1000個も作ったって。
だからみんな買って帰らないと困りますよ。
こんなの後で残って持って帰るの大変なんだから」と
さり気なく宣伝(笑)さすが。

「じゃーいってみようか。
FブラッドならぬOブラッドでお届けします(笑)
最初はTOMOVSKY!!」

トモフはシャツにネクタイ姿
ハルさんはさっき早く着たいって言ってたっていう(笑)
自分の写真がプリントされたTシャツの黒Verでした。
バンドトモフでベース弾いてるハルさんは
ピーズの時よりも
なんていうか、、優しさ満載で
お兄ちゃん感がにじみ出てて
余計にキュンキュンしてしまいます。
なんなんでしょうね、あれ。

トモフたくさんお客さんがいる会場を見て
「あーもう、毎日やりたいね。」って
50歳のお祝いパーティーを満喫してました。
「でも今日一日だからみんな天使なんでしょ?」って
ちゃんと現実も分かってらっしゃる(´m`)

ハルさんも急に「お父さん、お母さん
まさか俺達2人合わせて100まで生きられるとは
思わなかった、、、」って
ちょっと泣きまね入れた口調で言いだして
さらには「俺達、織田信長を抜いたぜ!
49歳で死んだらしいから」とか言い出して
オモシロかったです。

実はトモフの曲はあまり知らないのですが
(一応アルバムは少し持ってるけど・・)
なんか上手にタイトルに絡めたMCをして
そこから次の曲へ行くっていう
ちょっとしたストーリー仕立てな感じがしました。

そして「ここで1通のお手紙が届いてます」って
アレ?どっかで聞いたことのあるこの流れ、、、って
思ってたらやっぱりお手紙の差出人は
さわおさんって体で
「あの時は恥ずかしくって出てきてくれなかったけど
何と今日は!!」って
なんとビックリ、さわおさん登場!!
えぇーっ!!!

増子さん以上にビックリでした。
だって、、前の日札幌だったから。。
シンちゃんもそうですが
戻ってきたんだ、、って。

で、そのさわおさんが大好きだという『SKIP』を
ギターで参加って
急に袴田くんのギターを構えだすから
珍しいな、、って思ったら
「言われたの大袈裟じゃなくライブの10分前だから、、、」って。
あはは。。。
もうさわおさん必死に袴田くんからレクチャー受けてて
「じゃーちょっと練習タイム!」って
トモフはじめフロアは
うれしそうに笑いながら眺めてたら
「DVDとか撮ってんじゃねーよ!」って(笑)

なんとかマスターしたのか
曲へ行くことにしたんですが
ニヤニヤのフロアに「笑う曲じゃねーよ、、」って
するとトモフ「曲に正解はないよ、
さわおくんが弾けばそれが正解だから」
その反面「(腕前が)試されるね。
俺にオルタナギターを見せてくれ!」とか言って。
袴田くんがつぶやいていましたが、、
「トモフはハプニングが大好き」だそうで、、、
あぁ、なるほど~って
妙に納得しました(笑)

そんなハプニングを大喜びしているトモフを見て
ハルさん「何の仕打ちだよー
さわおくんだって1週間前誕生日だったんだぞ」って
さり気なく言ってて
あーやっぱ、こういうとこ、お兄ちゃんだーって。

そして出来栄えは、、
なかなかでした!
確かに笑う曲じゃないし
何よりみんな大好きな(大切に思ってる)曲だし
結構あそこのギター、、ド派手なギターソロとかじゃないけど
目立つし重要なポジションだし
あれは緊張しますね。
必死なさわおさんでした。

終わるとホッとした顔で
トモフ、ハルさんにおめでとうを言って
他バンドメンバーにもお辞儀しつつ
フロアにもお辞儀したり手を振ったりして
帰って行きました。
いいもん見たー(*´艸`)

『無計画という名の壮大な計画』は
ブーツ脱ぎだすから何事かと思ったら
お客さんの一人に肩車してもらって
海ガメに乗って海へ行くって設定で(笑)
フロアを縦断。
そうだ、、これ、前もやってたかもー

無事ステージに戻ってきたトモフ
「あれ?押してる?」って
時間を気にしてると
「いいよ、どうせ次は俺のバンドだ!」ってハルさん。
さらに「なんかさっきベースの栓が緩んでたみたいで
なんかあまり音出てなかったみたいで、、
だからこれでおあいこ!」って言うと

トモフ「え?何がおあいこ??
おあいこっていうのは、お互いが何かをした時に
言う言葉でしょ?
俺、ハルになんかされた??」

トモフはハルさんが気にしてた
ベースの音があまり出てなかったこと
何とも思ってなかったみたいです。

ラストは「褒められないと100まで生きられないよ
将来、金は100才、銀も100才っていうの
ハルは100才、トモも100才っていうの
狙ってるから(笑)」ってゞ(≧ε≦o)
そんな曲振りから『ほめてよ』で終わり。

久々に見たトモフのライブ
楽しかったです。

続いてセットチェンジ。
って言っても、、大きな変化はなく
トモフバンドのセットに
ドラムがもう1台、アビさんのギターアンプが
追加された感じ。
そう、ツインドラムです!

で、「ハイ、どうも!」って
再び増子さん登場。
前説だったのかと思ったら、、
総合司会な役割デシタ・・
「トモフだけ呼び込みは可笑しいでしょ?」って。

「いやぁ、よかったね。
トモフにはね、もっとやって欲しい
世界のなんとかとか何ですか??
世界の・・は山ちゃんだけでいい!
トモフの詞は哲学的でしょ。
俺、ここんとこ移動中ずっと聞いてたのは
ストリートライダーズとTOMOVSKYですから

あんなハチャメチャでも
ちゃんと客席上がるときは靴脱いでね
優しいとこありますから」

「そしてハルさんはね、男の色気がハンパない!
典型的な昭和のダメ男で女の人がほっとけないタイプ
日野正平の後を継ぐのはこの人しかいないでしょ」
あぁ~、、、この表現、まさに!!って
そう、そこですよね、女子の心をくすぐるのは(笑)

「俺も来年50だけど
俺の年齢よりも、今はスノードームがどうなるが
心配で心配で、、、」

そんなこんなありまして、、「Theピーズ!!」

ハルさん、今度は白のTシャツにお着替え(笑)
アビさんが黒のTシャツだったんだっけ??
シンちゃんは実はちょっとどんなの着てるのか
見えなかったんですが
途中のMCで「あの、、俺今日、あびこT着てますけど・・
安心して下さい間違えたんじゃないですよ。
後で着替えますから」って。
話題のネタ入れ込んでましたゞ(≧ε≦o)
でか、あびこTだったんですね。

初っ端は「これいきますか」とアビさん。
ハルさんも加わっての「HAPPY BIRTHDAY」♪
Dearなんて歌うのかなー?って思ったら
なんと「ハルくん」って。
そんな風に呼ばれて照れ笑いのハルさんでした(笑)
もう1回言ってとか言ってたっけ(*´ω`)

『焼めし』だったっけなー
トモフが出てきてシンちゃんとツインドラム叩いたの。
今年のお誕生日ライブは
ステージが広いから
ツインドラムにしたって
「コレ(お金のマーク)かけたんだよ。
みんなが払ったチケット代の300円位はドラム代だと思うよ」って。
あはは。

そんなサプライズがあって
ワーってなっても
『日が暮れても彼女と歩いてた』は
やっぱりジーンときちゃいます。

ハルさんすっごいテンション高くって
アビさんやシンちゃんに「盛り上がってる?」って
聞いちゃったりして
若干アビさんすらも
付いていけない位なテンションでしたゞ(≧ε≦o)

でもって思わずシンちゃん
「盛り上がってる?」って聞かれて
「イェイ!イェイ!」って応えてあげたら
ハルさん「サトウ先輩がイェイ、イェイ!なんて
ピロウズのライブじゃそんなの聞けないよ~(笑)」って。
まぁ、、それはそうかも?!(笑)

ラストの『とどめをハデにくれ』から
『真空管』への流れ最高でした。

そしてそしてお待ちかねの第3部!
年々、このコーナーが長くなっていってるって。

大塚さんのカウントだったかな?で
再び『Happy Birthday』
お客さんもみんなで大合唱。
今回は Dear~大木兄弟~!!って。

そして『生きのばし』 
「次は還暦のお祝いにやろう!
だからみんなもあと10年生き延びろよー
9年と364日は死んだように眠っててもいいから
10年後の今日に再び生き返ればいいから」って。
トモフらしい意見(笑)

ハルさんは「みんな(ハルさんが)50まで
こんなに髪があるとは思わなかっただろう!?
薬で生えるよ。
でもねー、、あそこが小さくなるかもなー
毎日やってる彼女には気づかれるかもね」とか言って。
意外とハルさん下ネタ好きだって
この日判明しました( ̄▽ ̄;)
トモフは下ネタ禁止だそう。

「じゃーここで
さらに豪華にコーラス隊を呼んじゃう?」って
さわおさん。
さっきは缶のお酒持ってましたが
ここではカップに入ったお酒持ってました。
でも髪スッキリしてて
カッコよかったです♪

『我に返るスキマを埋めろ』を一緒に歌ったんですが、、
当然、イヤモニとかない訳で・・
ステージ上、音が聞こえにくいのか
音を取るのが大変そうでした。
だから必死にトモフにくっ付いて確認してみたりして。
でもトモフはいたずら好きだから
お尻クイクイやって
じゃれ合ったりしてみたりしてて。

フロアもサビでは参加して
これまた大盛りあがりでした。

続いて、、ここでハルさんとトモフが
急に紙飛行機を取り出して
ステージ上からスーッって飛ばそうとしたんですが
勢い付けて飛ばそうとすると
落下するのはお決まりでして・・(笑)

そこから『グライダー』へ。
うれしいー
この曲聞きたいと思ってたし
絶対やると思ってたのでうれしいです。

で。
曲の間奏辺りになって
急にハルさんがローディーのQ太郎さんに楽器を預け
(音をレクチャーして)
トモフと一緒に走って行っちゃって
なんだ、なんだ、って思ってたら
なんと!2階席に現れて飛行機を飛ばし始めました。

飛行機は一人2つずつ持ってたんですかね。
トモフがバーッてアッという間に飛ばしちゃって
でもあまり上手く飛行しなくって
ハルさんはゆっくり1つ飛ばしたら
スーッってゆっくり飛んでいき
ステージまで届きました。

そしたらハルさん、トモフが上手く飛ばせなかったことに
気付いてたのか、トモフにハイって
残ってた1つを渡そうとしたんですが
トモフはいいよ、ハルやりなよって感じで
首を振って
なのでハルさん自分で飛ばしてましたが
それはあまり飛んでいかなかったんだっけか。

にしてもこの時の光景、すっごいよくって
今でも目に焼き付いてます。
あー昔こういう感じで遊んでたのかなーって。
ハルさんの自然と出てくる
お兄ちゃんっぷりが何とも言えず好きです。

そうそう、ここで客席に見に来てた
SAのナオキさん発見(*´∀`*)
飛行機飛ばす時のトモフとハルんさんに挟まれてて
ニコニコ楽しそうでした。

でもって、再び慌てて降りてきて
、、、この間ステージ上では間奏演奏し続けてたんで
Q太郎さんから楽器を受け取り
演奏再開。
いやぁ~よかったー。
こんなこと、お誕生日ライブじゃないと
やらないですよね。
もてなしてあげないといけないのに
もてなされた感じです。ありがとうございます。

ラストはもちろん、この日初披露(笑)の
『うたう50歳50歳』
そう、これ、トモフの本編で歌わなかったから
あれ~、、、って思ってたんですよ。
でもって50歳だと言葉足らずになって
歌いにくいなって思ってましたが
なるほど、2回繰り返すとはゞ(≧ε≦o)

大いに盛り上がって第3部まで終了~

ここまででも結構な長丁場、、でしたよ?!

アンコールあったっけ??って思いつつ
待機してると
今度はスーツに着替えた大木兄弟登場!!
おぉ~
トモフは割りと見慣れてる感じでしたが
ハルさん、、、しかもジャケットのサイズデカすぎて
ちょっとしたチンピラ風で可笑しかったです。

ここへやけにノッポのコック帽をかぶった
料理長的な衣装を着た人がケーキを持って来たんですが
それがなんと、グレートさん!!
すごいー
「パティシエのグレートマエカワです」って
自己紹介。
なかなか様になってました(笑)

で、ケーキを持ちながら
「ハルさん、トモくん、50歳おめでとうございます!」
って言ってロウソクを消す、、って流れだったんですが
トモフ「なんでハルはさんで俺はくんなんだよー」って
細かいこと気にするトモフ。
ま、確かに、私もなんで?って思ったけど・・
でも自分も
なぜかハルさんって言って
トモフは呼び捨てだもんな・・。。

ロウソクを吹き消し
アンコールはハルさん、楽器は弾きません。
ってことは、、、、
はい。そのままグレートさんがBaです(笑)

ここでの曲は毎年恒例のようで、、
(知らなんだ・・けど。)
洋楽のカバー。
あ、そうそう。洋楽のカバーってのは覚えてました。
普段あんまりハルさんの英語の歌って聞かないだけに
初めて聞いたときはおぉ~って思ったの
覚えてます。
2人のハモりもまた素敵。

最後の最後『Birhday』では
さわおさんも増子さんも出てきて
なぜかお二人、たくさんの紙飛行機持ってて
曲に合わせてフロアに投げ込んでました。
(あ、ちゃんとやさしく飛ばしてましたよ 笑)

ラッキーなことに
さわおさんが私の居た側で
何度かちょうだいアピールしたんですが
やっぱ遠くへ飛ばしたいのか
願い届かず・・

可笑しかったのがラストの1枚
張り切って飛ばしたのに
敢無く落下、、、しちゃって
悔しいのか自らステージ降りて拾って
もう一回飛ばしてました(笑)

そんなさわおさんの飛行機飛ばしに夢中になってて
あまりハル&トモフ、さらには増子さんの方
全く見てなった・・チ―( ∀ )―ン

全出演者の紹介があって
「ありがとう~」って終了!

帰ろうとしてるところへ
「写真撮りましょう~」って
そう、新保さん、宮崎から帰ってきてました!
さわおさん、増子さんはステージ終りてたな。
真ん中中心に撮ってたんで
どうせ写らないだろうって油断してたら
ギリギリのところで写ってた。。
しかも、マヌケ面(´+ω+`)
20151214.jpg

楽しかったー
いつもはギューギューで大変なんですが
ゆったり見れたので思う存分楽しめました。
まさかのサプライズゲストも登場で
豪華なお誕生日ライブでした。
祝50歳ですもんね。
IMG_2705.JPG

お花もいっぱい届いてました。
IMG_2703.JPG
IMG_2704.JPG

そして増子さんのあの一声により
買うつもりなかったんですが、、
スノードーム買ってしまったよ。。
しかもすっごい列で来ててかなり待たされたのに。。
1000個売り切ったかな??
IMG_2708.JPG
でもかわいい。買ってよかった♪


<セットリスト>
第1部
 01.スポンジマン
 02.脳
 03.ムカシミタイニハアソベナイ
 04.あのハナシのつづき
 05.いい星じゃんか
 06.こころ動け
 07.人生は無限だ
 08.SKIP
 09.映画の中
 10.無計画という名の壮大な計画
 11.ほめてよ


第2部
 01.底なし
 02.ゴーラン
 03.ドロ舟
 04.血の丸
 05.絵描き
 06.3度目のキネマ
 07.リトルボウズ
 08.しあわせなボクら
 09.焼めし
 10.日が暮れても彼女と歩いてた
 11.キャロ
 12.脱線
 13.とどめをハデにくれ
 14.真空管


第3部
 01.Happy Birthday
 02.生きのばし 
 03.我に返るスキマを埋めろ
 04.グライダー
 05.うたう50歳50歳

 EN2.
  In my life
  HAPPY X'mas(War Is Over)
  Birhday