So-net無料ブログ作成

パンクロックが魂を貫く夜 柵を乗り越え産声をあげろ! [音楽]

連休、終わってしまい
仕事復帰できるか不安でしたが
なんとか。
でも気分を暗くする雨降り&涼しさで
ホント、今年の秋は
ガッカリな出だしです。
10月はカラッと気持ちのいい秋空に
なって欲しいもんです。

さて。
そんな9.23は
THE PREDATORS ROCK'N'ROLL PANDEMIC TOUR
@Shibuya TSUTAYA O-EAST
with:Scars Borough/THE BOHEMIANS
でしたー。
IMG_2577.JPG
待ちに待ってた連休中のライブが
連休最終日なんてね・・(´ ノ(ェ)・` )
余韻に浸れないじゃんね。

IMG_2578.JPG
この日はツアー初日でもあり
唯一の対バンライブでもありました。

番号は300番台ほぼ終わり。
上からぐるっと回されるかな、、って思ってた
入場は普通に2回からINでしたが
恐らくステージ向かって左は混んでるだろうなって
読みは
予想以上に(笑)すごくって
ビックリでした。
右側はまだ普通に2列目辺りに行けましたもん。
ここ最近のG人気、また盛り返してるような気もしてて
今回は特にそんな感じが
このプレデターズのライブにも感じました。

今回ラモーンズリスペクトってだけあって
BGMはラモーンズだったと思います。(知ってる曲チョコっとなもんで、、)

トップバッターはTHE BOHEMIANS。
THE BOHEMIANS的にも
この日はアルバムツアーの初日だったようです。

THE BOHEMIANSはどんどん垢抜けていくというか
もうメンバーみんなシュッとしてて
美男子揃いだし
曲もいいし
楽しいです。

この日のぱんだくんは赤の革ジャンでした。
途中汗だくになって脱ごうとしたんですが
片方の袖が抜けなくて
大変なことになってました(笑)

そしてこの日のMCでみんなをへぇ~って言わせたこと。
「俺たちの曲を宇宙で一番最初にかけてくれたのは
JIROさんだった!!」
というのも、
まだ世の中に出てないかなり昔に出したアルバムの曲を
なんと、JIROくんがラジオでかけてくれたって。
ただ、その喜びをこの日本人に伝えたところ
。。。あまり覚えてなかった模様(笑)
ま、ま、そんなもんよね( ̄▽ ̄;)

で、気になるその曲は、、『おぉ!スザンナ』
なるほど~
もちろん、そんなMCの後ですから
やってくれました♪

大好きなお買い物の曲もやってくれて
うれしかったです。
渋谷でのライブはあの曲定番なのかな??
むふふ。

後はあまり知らない曲だったんで
新しいアルバムからの曲だったんでしょうか。
まだ買ってないのですが
こんどタワレコでポイント10倍があるんで
買ってみようかな~っと迷い中です。

続いてはScars Borough
何度かライブ見て来てますが、、
なんか最近ちょっと曲の感じ変わりましたかね??
何て言うか、、
前よりアッパーな感じの曲が増え
かなり重低音ビンビンなになった気もしますが
それより打ち込みというのか
なんか機械的な音?が増えたような気がしました。

高橋くん、2ステージありますが
気にせずパワフルなドラムでした。
ただメンバー紹介で
京子ちゃんにまでゴリラ扱いされてて。。
ちょっとお気の毒というか(;´д`)
あ、でも、メンバー全員で
高橋くんプロデュースのグッズのTシャツを着てて
それはそれで愛情感じました。

マーチは最近サングラスをはずしての
ステージですが
相変わらず色っぽい方です。
そしてめっちゃ体反らせて弾くのですねぇ~
イナバウワーみたいでした(笑)

そしてお待ちかね!
THE PREDATORSです。
一気に押し、、来たっけなー・・
しかもなんか変に割り込もうとして来る人もいて
前半はあまり集中できなかった。。。(>ω<)

先にも書いたように、、今回から
ラモーンズにシフトチェンジ?!したということで
いつも最初にかぶってきてた
角ニットはなく
やけに爽やかに登場してきた感じでした。
衣装もライダース風ジャケットでしたし。
JIROちゃんは自分プロデュースのTシャツ
高橋くんは色違いの(非売品?)自分プロデュースのTシャツでした。

まずは1曲目『Nightless City』から。
今回のアルバム、かなり気に入ってます♪
以前のアルバム、、何枚目のかな
あまりピンとこない時期も
実はあったりしたんですが
今回はすごくいいです。
なのでしっかり聞きこんで行きました♪

続いては『SHOOT THE MOON』
リスペクト対象が変わっても
過去のアルバムの曲とも
何の違和感なく混ざりあってました。
でもやっぱり全体的に明るい感じの曲が
多かった印象です。

ここで最初のMCでしたか?
お決まりの(笑)「久しぶりじゃないか!
もう3年も経って3つ歳を取ってしまったよ(笑)」って。
そうか、、前回3年前とは
そこまで経ってた気がしないのは
年のせいでしょうか・・・(´~`;)。。

そして「俺たちTHE PREDATORS! 仲よくしようぜ!」
からの『Trip Rock』

『Smoky Surf Shop Boogie』はイントロとか
すっごいカッコよくて
アルバムの中では1番好きな曲かも。
ただ、曲の雰囲気は
あまり海って感じがしないんですけど・・

続く『WALK ON THIS WAY!』
この曲に限らず、、なんですが
プレデターズの曲って
さわおさんのギターソロがガッツリ聞けるってのも
お楽しみの一つです。

曲と曲の合間は
JIROちゃんを始め
メンバーの名前を呼ぶ声があちこちから。
で。
それを受けてか
「いやぁ、、ホント悪いんだけど。
俺達何にもしてないのに
輝いちゃいうんだな~とくに下手側が(笑)
ごめんね。憧れさせて」
なんてジョークもゞ(≧ε≦o)

『Monster in my head』は
サビで"ハロー!"って一緒に合わせられると
うれしくなります。
今回は予習しっかりしたからね(笑)
そうそう。
私のいた位置は高橋くんがコーラスするとき
結構顔がよく見えて
楽しそうな顔でコーラスしてました。

『Risky Revolution』に続いて
「クレイジーババァに気をつけろー!!」からの
『Crazy Babar』
最近CSでたまたまプレデターズ特集をやってて
この曲のMVを見て
そう言えばこんな曲あったなーって。
なので聞きながらMVの画像を思い浮かべながら聞いてました。
高橋くんの爆笑話ですよね(笑)

『LAID BACK BOY'S BLUE』
この曲はちょっと今までにない感じの曲?
サビは普通なんですが
Aメロとかっていうんですかねが
語り口調になってて
新鮮な感じがします。

「マズイ。もうかなり終盤だけど
思ってた以上に短いな、、(笑)」って。
「いや、曲数は結構やってんだよ。
でも曲が短いからね。」と。
そうなんですよね。
アルバムを聞いててもすぐ1枚終わっちゃって。

「まぁ、でも、楽曲的に伸ばすのは
厳しいから。
次回以降に備えて、トーク部分の計画を
しっかり練り直しますか。」って言うと
JIROちゃん「じゃー若手のお笑い芸人のように
夜、公園に集合しますか(笑)」
さわお「あの、、前にガラスとかあって
自分たちがちゃんと映るような所だろ?
じゃーちょっとダンスとかしてみようかな」
って軽く踊るマネをしたんですが
「、、、ってもうこのダンスがダメだよね(笑)
古いよ・・」
確かに、、ちょっとオモシロかったっす(´m`)

さわお「JIROくん、ツアー初日はどうですか?」
JIRO「そうですね、、あのー久々だってこともあって
正直、今日はあんまり見て欲しくないですね」
さわお「え?待て!これを通訳すると、、
金だけくれって言ってます!」
JIRO「違いますよ、変な筋肉使っちゃってて、、」
この件、オモシロかったなー(笑)
上手く文章にできないんですが
恐らく、本調子になってない自分を
あまり見ないでって言いたかったんでは?
それをさわおさんらしく通訳しちゃってゞ(≧ε≦o)

続いては高橋くんに
「なんか俺がゴリラとか犬とか言ってたから
ついにはメンバーにゴリラ呼ばわりされちゃって、、
なんか悪かったね
スカボロのライブさっき見たけど
全然ゴリラって叩きじゃなかった
IQ高そう
IQが世界一高いゴリラの叩きだな!」
JIRO「(手首の)スナップが効いてましたよね
スナップの効くゴリラだ!」
って、、結局ゴリラって言ってるし。

高橋「Tシャツのデザイン、頼んでもないのに
デザイナーさんがゴリラも用意してくれて、、
遠慮なく、ボツにしました
誰も着てくれないだろうと思って、、」
フロアから「着るよー」って声
さわお「いや、売ってないから」

「3年前に高橋くんにかけた催眠術
まだ解いてないから
きっとあれが聞こえたら叩いてくれると思うんだよな~」
そんな曲フリから
『Hurry up!Jerry!』
ワーイ!
この曲大好き♪

アッという間に終わって
そこからの『爆音ドロップ』が
かなりテンション上がりました。
やっぱプレデターズって言うと
この曲は外せないですね。

そして『WILD TIGER』
なんかラストっぽいイメージのこの曲。

ですが、、もう1曲『This World』がラスト。
なんかいい感じでした。

確かに、、短かった・・
まぁ、この日はワンマンではなかったんでね。

もちろん、アンコールです。
少ししてメンバー登場。

まずは『Typhoon Jenny』
そうか、、まだこの曲やってなかったとは。
7曲しかなくても
意外と気づかないもんです。。
今回迷いつつも
グッズでこれのTシャツ買いました♪
かわいいです(*´艸`)

続いて『START!』
おぉ~これも!
高橋くんの初めて作った曲。
かなりテンポ早くて大変そうな曲です。
最後CDとは違って
ワーって盛り上がる感じで終わらせてましたっけ??
ちょっと記憶ないんですが、、、
この曲でアンコール終了。

拍手が続きます。
ダブルアンコール!

ここででしたっけ、、
さわおさん「高橋くんの曲難しいんだよ。
なんかエルレ感を全面に出しやがって。
自分のテリトリー内だと
(俺も)デカいこと言えないだろうって感じでさ」って。
やっぱり難しいんですね~

で。
エルレって名前が出てきて
そうか、、って納得しちゃった。
確かにエルレの曲ってすっごいテンポ早い曲
多かったですもんね。
ドラムすごいなーって思いながら聞いてたの
思い出しました。

「僕たち次、仙台、北海道と頑張ってきまーす」って。
ラストは『LIVE DRIVE』
ウンウン。
この曲はなんか前に突き進む感じがして
いいですよね。

「ありがとう!!
みんなはどう思ってる分からないけど、
俺としてはリハよりも一番
今日が上手く出来たと思ってるよ!」って。
むふふ。
うれしいお言葉でした。

最後帰る時、高橋くんがさわおさんのピックが落ちてるの見つけて
拾ってフロアに投げようとしたんですが
投げるマネしてステージ後ろに。
さわおさんも高橋くんのスティックだっけ、、
自分のピックかな?
何かをやっぱり同じように
投げるマネしてステージ後ろに。

なのに2人してJIRO君のピックはあるだけ全部
フロアに投げ込んでました(笑)

久々のプレデターズ
楽しかったです。
ワンマンでもこれくらいの長さなんでしょうか。。
だとしたら、ちょい物足りないかも(・ε・`*)
でもさわおさんが作った曲
どうやらこの日はやってなかったみたいなんで
数曲増えたりはするのかな~なんて
期待してみたりして♪

って、もう次はファイナルなんですけどー・・


<セットリスト>
 01.Nightless City
 02.SHOOT THE MOON
 03.Trip Rock
 04.Smoky Surf Shop Boogie
 05.WALK ON THIS WAY!
 06.Monster in my head
 07.Risky Revolution
 08.Crazy Babar
 09.LAID BACK BOY'S BLUE
 10.Hurry up!Jerry!
 11.爆音ドロップ
 12.WILD TIGER
 13.This World

 EN1.
  Typhoon Jenny
  START!

 EN2.
  LIVE DRIVE


インストアイベント2連発♪ [音楽]

シルバーウィーク真っ只中~!!
5連休って
この土日が終わっても
まだ3連休もあるって
連休明け仕事復帰できるか
不安です・・(笑)

そんなウキウキな連休なのですが
、、、あまり予定がない(´ ノ(ェ)・` )
うぅ。。
なんでしょ、、ライブは各地で行われてるようですが
行ける範囲での行きたいライブが
上手く入らなかった。。
ってことで今のとこ最大のお楽しみは
プレデターズのみ。

っとそんなところへ舞い込んできた?!
ニューミニアルバム『夢のおかわり』リリース記念
フラワーカンパニーズ・インストアツアー
「夢のおかわり~もうすぐ武道館!」
むふ。

連休先駆けての
9.18@ラゾーナ川崎プラザ 2F ルーファ広場 グランドステージ
9.19@タワーレコード新宿店 7F イベントスペース
へ行ってきました~
わーい(≧▽≦)

まず、川崎は、、
IMG_2566.JPG
このインストアイベント初日ってこともあって
"武道館バトンわたし隊”による壮行企画ってのがありました。
この日の天気は雨が降ったり止んだりで
いやーな予感してましたが(ゲストもゲストで、、笑)
まんまと始まる前に降りだし、、、
でも途中止み、、
そしてまた降りだす、、
というね。
でもなんとか傘なしでも耐えられる程度だったんで
よかったです。

IMG_2568.JPG
こののぼりもこの日からお披露目だったらしい☆

フラカン応援歌が流れる中
この日のスペシャルゲスト怒髪天メンバーと
フラカンメンバーが登場。
そう、"武道館バトンわたし隊”による壮行企画っていうのが
怒髪天からフラカンへバトンを手渡す、、という
まぁ、読んだまんまですが、、(笑)儀式?!でした。
さらには横断幕のプレゼントもあり
「人のバンドの応援に自分達の予算を使って作った」もの
だそうです。

あと事前にもちょこっと告知されてました
通りすがりの飛び入り参加として
たまたま電池買いに来てたという(笑)
田中要次さんとダイノジ大地も登場。

そんなこんなでステージ上でしばしトーク。
田中要次さんと大地、それぞれのフラカンとの出会いについてとか。
ここでしっかり、田中要次さんが撮られてる映画の宣伝も
してました。
武道館で予告編が流せるといいね、って。

ミスター小西に主役の話が行った経緯について
もちろん名古屋を舞台の作品なので
(上映も名古屋だけ?)名古屋のドラマー、、っと言ったら
中村達也が真っ先に浮かんだそうですが
内容が落ちぶれたドラマーって設定だっただけに
それは達也さんに頼めない、、っとなり
いろいろあってミスター小西にたどり着いた、、とか。
※ちなみに、達也さんはドラムの神的存在で
 出演はされてるとか。流石~(笑)

トーク割りと長めでしたが
怒髪天メンバーは増子さんが仕切で話す他
誰も一言も発せず、、でした。

そしていよいよ、そのバトンお渡しという
増子さん曰く茶番(笑)な儀式。
その出てきたバトン、、思い描いてたものと
若干違ったらしい・・
「これだとクルクル回すバトンみたいでしょ?」って
しかもオール紙制で、今日みたいに雨降って
濡れると大変なことに、、、

それをしっかりバトンを手渡す形で
増子さんからグレートさんへ手渡されました。

ここで手渡し隊は退場。
っと、増子さん「忘れてた!」って
もう退場してた田中要次さんを連れて戻ってきて
増子「田中さん、フラカン武道館の成功、ありますかね。」
田中「あるよ!」
増子「これ聞かなきゃ終われない!」
いやぁ~生"あるよ"聞けちゃった♪

続いて、、フラカンメンバーによる
ミニライブ。
アルバムリリースの話と同時に出てる
メンバーのヒストリー本の宣伝もしっかりと。

川崎ラゾーナ、、一応下準備で
ネットでどんなところか見てきてたそうですが
まさかこんなデッカイ所とは思ってなかったみたいで
ビックリしたって。
「素通りしていく人がメチャクチャ多い。
リハやっててもだれも見向きもしてなかったもんなー、、」って。

ライブの時実は少し雨が降ってて
圭介さん「雨、、降ってますか?
じゃーちょっと(テンポ)早めに、、」って言うと
グレートさんに「早めにじゃなくて(普段通りで)いいから」って
ツッコまれてて可笑しかったです。
でも歌ってる途中からは雨止んでました。
グレートさんは常に雨を気にしてくれてて
私のいた位置はステージサイドみたいなところだったんですが
フッと横向いて「雨降ってきた?」って
口パクで聞いてくれたりしてくれてました。

トークの時間に比べると
ミニライブ時間はアッという間で3曲だけした。
最後はアルバムじゃない曲で『深夜高速』だったんですが
ちょっとしたキーの違いで一時曲中断という
ハプニングもあったり。

イベント的には1時間弱で終了。
ここからサイン会でしたが
この日はこれで退散。

<セットリスト>
 消えぞこない
 すべてはALRIGHT(YA BABY)
 深夜高速

少しラゾーナで買い物した後
サイン会の様子チラ見したら
まだ延々列が並んでてちょっとビックリでした(笑)

フラカンツィッターで上がってた
これが例のバトン(笑)
0918.jpg

続いて翌日の新宿タワレコ。
IMG_2573.JPG
展示してあったサイン入りTシャツ

ここも夜のからのスタート。
アルバム買った時にランダムで参加券が渡されるんですが、、
私は3ケタ番号・・
IMG_2572.JPG
どうやら150番くらいまでは配布されてた模様です。
あのスペースにそんなに入るのか、、
ってか、やっぱフリーのサイン会っていったら
だいたいそれくらいですよね。
そう思うとTHE BACK HORNの抽選で70名って少なすぎです。
ま。はなから参加するつもりなかったんで
いいんですけど。

集合時間前に集まると
ちょうどリハをやってて
昨日も聞いた『すべてはALRIGHT(YA BABY)』をやってくれました。
ってことは、、本番は違う曲?!って
期待も大きく♪

そして時間になり順に入場。
IMG_2574.JPG
最初は割りとゆったりな感じだったので
5列目くらいでも視界良好だったのに
どんどん前に詰めさせられて
最終的にはかなりギューギュー状態。
うーむ。。150名ってのはかなり無理があった感じです(;´д`)
ま。
何とか全員(若干グレートさんスピーカーで隠れてましたが、、)見えたので
よしとします。
ただ後ろの人がやけに前に押し押しの人で
その人の荷物が常に腰に押しつけられててイラっとしました。

登場するなりすごい人に
メンバーみんな「ワーすごい人」ってのを
ボソッとつぶやいてました。
恐らく、、昨日とさほど人数的にはかわらないのかも?ですが
やっぱ狭いところにギュッって詰め込まれてる感じと
広々と分散してる感じとだと
見た感じの印象が違うのかもしれないです。

この日はトーク時間かなりタップリで
アルバムジャケット写真についてや
アルバムの全曲解説(コメント)
さらにはヒストリー本についてまで。

ヒストリー本、インタビュー形式で
実際自分たちが紙に書いたものではないにしても
かなりさらけ出して話してるそうで
普通はあそこまで喋らないよね、、って。
しかも出版されるまで各メンバーのページってのは
見てないから、どんなことを自分について言われてるのか
結構ドキドキしてたとか。

アルバムのジャケット写真は、、
よくミスター小西の子供時代か?って言われるそうですが
そうではなく、カメラマンさんの息子さんなんだとか。
しかも裏のジャケット写真は
そのお兄ちゃんってことで
今回兄弟でジャケット写真に使われるという。
にしても、、両方インパクトある写真で
特に裏ジャケットの拗ねてる感じとか
もう何とも言えない哀愁漂うというか、、、

そこから圭介さん
「だいたい弟ってのはズルいよね。
前に出るのはだいたい弟(下の子)で
兄はいじけてああなるんだよ」っと
兄弟論について語り出しちゃって。
フラカンの兄弟事情、、
圭介さんは兄ですが
グレートさんとミスター小西は弟ということで
そこら辺も含めての兄弟論だったようです。
※この時竹安さんは何も言われてなかったですが、、
 竹安さんも兄でした

アルバム全曲コメントは
最初は圭介さんが喋ってたんですが
「あれ?これ全部俺が言う感じ?
じゃー順番に言っていこうよ」って途中からは順番に。

みんなそれぞれその曲が出来た時の話を
簡単にしてくれてたんですが
竹安さんの番になり、、、じゃーこの曲は?ってなったら
「えーっと、、、特にないんだけど・・」って。
思わず圭介さん「えー一生懸命作ったのに、、、」って
ツッコミ(笑)
これ、最高に可笑しかったです。
その後なんかボソボソって
言ってましたっけね。

『東京ルー・リード』は
グレートさんの曲だそうで
圭介さんがまくしたてるような曲を作ってって
リクエストしてできた曲とか。
タイトルにルー・リードって付けちゃって
畏れ多いけど、、、

『すべてはALRIGHT』はリズムを6/8⇒4拍子に変えてる

『Good Morning This New World』のイントロは
最初は全部ギターだったのを笛に。
でもその笛がちゃんとしたのが売ってなくて1本200円くらいの
オモチャみたいなやつだったから
音程とかうまく合わず、、でも逆にそれが味になってよかったって。
しかもレコーディングはみんなで一斉に録る形にしたから
少し失敗したのとかも入っちゃってるとか。

『無敵の人』は実は最初にできてた曲
これが1曲目でもよかったって思ってた

どの曲か忘れたけど、、
ツアー中のホテルで作っちゃった曲とかも。

あと先日OAされた
「ゴロウデラックス」の撮影秘話?!も少し。
圭介さんは初めてSマップのメンバーに会えたって
かなり興奮してたとか(笑)
実際吾郎さん、とてもフランクに話しかけてくれたそうで
OAにも使われた、フラカン号に乗ったやつ
あれ、番組上乗ったと見せかけて
すぐ降りたんじゃないの?って思うかもしれないけど
あそこから原宿辺りまで本当に乗ってったって。
そこで別の仕事があって待機してたロケバスに乗り換えたそうですが、、
「え?こんな人混み歩くとすごいことになるんじゃないですか?」って
聞いても「僕、いつも普通に歩いちゃうんで平気ですよ」って言ってたけど
実際は歩く前から車に乗ってる段階で
若い子が「わー稲垣吾郎だ!」って大変な騒ぎになっちゃってて
「初めてSマップな気分を味わえたよね(笑)」って。
そう言いつつも護衛のスタッフみたいに守らなきゃって
気持ちだったとか(笑)

最後の〆で、、
武道館に向けて一言ずつ、、でまたもや竹安さん。
何かの話の流れで圭介さんに
「最近ブログも更新してないんだから
今日から武道館まで毎日更新するとかやれば?」って
言われ、、かなり苦い顔して
「いやぁ、、ブログは・・・」って
Yesの返事をせず終わってしまったところ
可笑しかったなー
で。
今思い出したんですが、、
竹安さんの口癖で「ま、でも・・」ってよく言うよねってのを
グレートさんがチラって言ってて
その後に無意識に竹安さんが
「まぁ、でも」って言っちゃってて
ミスター小西とかお見合わせて笑ってたのも
可笑しかったです。
(竹安さんは言ったことすら気づいてない模様。。笑)

トーク終わったのだいたい1時間後で、
ただライブはまたしてもアッという間で、、、
2曲だけでした。
でも予感的中♪川崎とは違う選曲!
しかもそのうちの1曲はライブでは初披露の曲だそうです。
(川崎のリハでやってたとか。)
ライブで初披露っていうのは
その曲にとっては1回しかないことで
そのドキドキした感じがいいって、グレートさん。
うれしそうでした。

<セットリスト>
 消えぞこない
 無敵の人

さて。
この日はサイン会に参加。
何気にフラカンメンバーからサインとか握手してもらうの
初めてでして、、かなりドキドキ。
なんか一言・・って思うも
一人一人違うコメント浮かんでこないし
全員同じこと言うのもなんかな、、って思って
結局なーんも言えず「ありがとうございます!」だけで
終わらせてしまいました。。
IMG_2575.JPG

順番 グレートさん→ミスター小西→竹安さん→圭介さん で
グレートさんに「これからもよろしく~」って言ってもらえ
ミスター小西と竹安さんには飛び切りの笑顔をいただき
圭介さんは「ありがとう!」って割りとサラッとしてましたかね。
次回があるならば、、
何か気の利いた一言いえるように
頑張りたいです・・(毎度言ってるケド・・)

楽しかったー
武道館、楽しみです。
あ、でもその前にドラゴンデラックスあるんでした♪


一体ここはどこなんだ?"日本武道館"の腹の中か!? [The Birthday(2012年~)]

もう~紛れもなく秋ですね。
秋は一番大好きな季節なんですが、、
今年の秋はいつもと違って
ジメジメ雨ばっかなんで
憂鬱です・・(;´д`)

さて。
そんな9.15は
The Birthday LIVE AT NIPPON BUDOKAN 2015 "GOLD TRASH"
@日本武道館
でしたー
IMG_2556.JPG

いやぁ~やっとキターって感じです。
発表されて、チケット取ってから
長かったもんなぁ。。(笑)
席有なんでギリギリに行ってもよかったんですが
18:30スタートだし
グッズ気になるし、、で
半休取ってしまいました☆

もう朝からソワソワしちゃって。
でもラッキー!?なことに
上の偉い人たちが軒並み揃って外出中で
気兼ねなく退社できました(≧▽≦)

15:30スタート予定のグッズ先行販売に
15時前に着いたのかな、、
もう既にかなりの人の列ができてました。
でもって、この日はホント暑くって・・
待ってる間日差しギラギラで汗だくでしたってば。
今日のお天気からじゃ考えられないほど。
待ってる間一番ステージに近い位置にいる訳で、、、
(ちょうどステージ真正面の辺り)
ガンガンリハの音聞こえてきちゃって
もう大変。
しっかりイヤホンして音楽聞いてましたが
曲と曲の合間の無音の時に聞こえてきちゃうんですよね・・
でもなんとかあまりビックリなネタバレは
聞き取れずよかったです。

グッズはかなり迷って、、
Tシャツとタブロイド紙とタオルを購入。
IMG_2565.JPG
タブロイド紙は前回のもののPart2的なものかと思ったら
中身はメンバーの写真っていうより
今までのアー写やポスター、ジャケットの総まとめ的なものでした。
でもこれぞザ・10周年の記念!的な感じで
なかなかよかったです。

買い終わったのはが、、16時過ぎ。
うーむ。。ここからどうするか・・
武道館の周りってあまり時間潰せる感じの場所無くって
結局会場付近でボーっと座って時間潰してました。
でもそういう人いっぱいいて
人間観察楽しかったです(笑)
The Birthdayファンの特徴として、、
 ①黒パン率高し!ついでにスニーカー率低し!
 ②痩せてる人(シュッとしてる人)多い!(よってスリムパンツ率高)
 ③始まる前からみんなビール飲んでる!
ってな感じでしょうか(´m`)
オトナな年齢層が多いのもちょっとホッとします(笑)

17:30開場。
この日の席は屈辱の?!スタンド席だったんですが、、
これが思った以上にかなり見やすい席で。
逆によかったかも。
全くのストレスフリーで見れて最高でした。
でもってさらにお得感満載だったのは、、
関係者席、てっきり南スタンドかと思ったら
この日は南西・南東だったようで。
こちらも予想外によく見えました♪
むふ。
これはスタンド席の醍醐味よね(笑)

私が見た限りでは、、、
怒髪天組、あとブージーのDrの人、、かな?
それとなんと!開演ギリギリにプレデターズ組も!
なんかうれしかったです。
でもプレデターズ組はアンコールの途中で
すでにいなくなってましたけどね。
流石っすね。

そして10分くらい押してましたっけ、、
それを待ちかねてか
暗転する前から「チバー」って叫び声が聞こえたり
加えてそれを応戦するかの拍手の渦。
あれはちょっと感動しました。
だってまだSE鳴ってないのに。
もう待ちきれないっ!って気持ち
これでもかーってくらい届いてたと思います。

そしていよいよ!暗転すると
SEが鳴る前に正面のスクリーンに
電光であのポスターとかにもなってる
ピンクのケーキが映し出され
ロウソクがゆらゆら。
IMG_2557.JPG
っと思ったら、フッと吹き消されると
いつものSEが鳴り響きました。
いやぁ~素敵だったー

それと同時に大歓声と拍手。
しかも歓声はキャーって黄色い歓声とは程遠い
ウォーって地鳴りの様な歓声。
これぞまさにロック!って感じがして
カッコよかったです。
いつぞやからそういう雰囲気が好きになってました。

少ししてメンバー登場。
この日は皆さん、黒一色の衣装でした。
遠いんで、、細かいところまでは見えませんでしたが
既に上がってるネットのレポを見たところ
チバさんはいつものあのタックが付いたシャツだった模様。
しかもあのシャツ、ルードで売られてるようで
(問い合わせ多かったって 笑)
かなりお気に入りなんでしょうか。。
もう見慣れちゃって前ほど気にならなくなりました(笑)
最後に出てきたチバさん
自分の立ち位置に行く前に
両手で鳴ってるSEの音楽に合わせ
フロアーに向かって指揮する仕草を。
もうすでにノリノリな感じが伝わってきます。

で。
1曲目は何ー??
『Buddy』かなーっとも思ってましたが
なんと!
キュウちゃんが「1、2、3、4、5、6!」ってカウントして
始まったのは『6つ数えて火をつけろ』
いやぁ、、これ、かなり意外。
だって出だしなかなか歌始まらないし・・

でもってさらにビックリは
次の2曲目にしてもう『涙がこぼれそう』
えぇーっ!!
出だしのギターはいつもアンコールでやるのに比べたら
かなり短いVer.だったように思います。
そしてみんなで大合唱。

俺さ 今 どこ
歌い終わるとチバさん「今は何処だ?
The Birthday10周年!ザ・日本武道館!!」
ひゃーっ
そうか、これ、言いたかったんだ。
だったら納得の選曲。
もう文句なしに盛り上がりました。

続いて曲間途切れることなく
ハルキのベースが鳴り響き
『stupid』
カッコよかったー
音人でも新旧ギタリストが絶賛してましたが
今ホント、ハルキがスゴイと思います。
以前に比べてかなりの存在感。
カッコイイっす!

この曲にもあります。
一体ここはどこなんだ?"日本武道館"の腹の中か!?
むふふ。
略さず言うあたり、チバさんっぽい(笑)
この延々と続く疾走感がたまりません。

ここでチバさん、サングラスはずしてました。
キュウちゃんの第一声もここでしたっけ?
(もうちょっと後かな?)
でも第一声何て言ったか聞こえなかったんだよな・・
武道館って、MCちょっと聞き取りにくい。。
音が響き過ぎちゃうんでしょうか。
そのあと「平日なのにこんなにお集まりいただきまして
ありがとうございます」だったかな。

フジイさんとチバさん向き合ってギター弾きながら始まる
『I KNOW』
これは前にも書いたんですが、、
普段どうしてもハルキ側に行ってしまうことが多く
でもたまーにフジイさん側に行くと
こういう時に、チバさんの顔が見えるってのが
なんか新鮮です。
この曲ではバックのスクリーンに
なんだろ、、なんか映像映し出されてました。

続いて『ホロスコープ』
そう、この日はやはりベスト盤「GOLD TRASH」の
タイトルが付いてるライブだけあって
ザ・ベスト!的なセットリストでした。

で、で。
うれしい1曲『KIKI The Pixy』
もしかしたら過去に言ってたライブで
聞いたことあったのかもしれないんですが
この曲だって意識して聞けたのは
今回が初めて(つまり最近は全くやってなかった、、)
思わずイントロ鳴った時
ヤッターって悲鳴あげてました。
レミレドレドシドシソ~♪って
なんかその音符を歌っちゃう歌詞が
かわいいというか。クスクスってしちゃいます。

今度はキュウちゃんのドラムが鳴り続け
『カレンダーガール』
この曲はみんなお馴染みなのか
サビのコーラスとか
合間のクラップハンズとか
フロアがパッと明るくなるときに
ワーって盛り上がってる様子が見えるのは
うれしいです。

次に『ROKA』
フジイさんのギターがきらりと光る1曲。
そしてキュウちゃんのドラムが粒になって聞こえてきます。
何て言うんでしょ。
すっごい早い動きなのに
一つ一つがちゃんと聞こえてくるのが
スゴイなーって思います。
この日の照明さんはちゃんと曲のサビを意識してか
その部分ではカーッと明るくフロアを照らしてくれてました。

ここで少しブレイク。
いつもにも増してたくさんメンバーの名前を呼ぶ声。
でもそれには一切応えず(笑)

で。
チバさん「Everything's gonna be alright!」
そう叫んで『ALRIGHT』
カッコイイ~
バラードはこういうデカい会場で聞くに限ります。
もう音の鳴り響きがハンパなくて。
最後ちょっとヒヤっとする場面
(変な歓声目立っちゃって、、)ありましたが
何とか切り抜けてくれてよかったです。

今度は急にチバさん
「10年前はさー、、、みんな10歳若かったんだよ。
不思議だよな~(笑)産まれてない人もいるか、、、」
ここまではみんな ん?? って感じでしたが
続けて「・・そうか、死んじゃった奴もいるな。
人生それぞれだわ」そこからの『爪痕』
うわージーンときちゃった。
てか、この日のチバさんの曲前に言う
何気ない一言は
全部次の曲につながってる感じがして
ジーンとしまくってました。

キュウちゃんのコーラス
そうそう。
フジイさん側にくると
キュウちゃんの歌ってる顔が見えるんですよね。
これもまた新鮮です。
さらになんか私のいる位置的に
その顔の向きが正面な感じで
一人ニヤニヤしてました♪

スルスルと天井からデッカイボールが下りてきて、、
はい。
ミラーボールです!
『WALTZ』
ちょっとこの演出にはニヤリとしてしまいましたが、、
でもフジイさんのギターソロ
超カッコよかったです。
うっとりしますね。

続いても聞かせる曲『シルエット』
間奏のギターとか
The Birthdayってそういう演奏シーン長い曲も
満載で
上手く言えないんですが
やっぱバンドなんだなーって感じがします。

「じゃー新曲やるわ!」っと
おそらく次のアルバムに入ってるであろう
『FULLBODYのBLOOD』
なんだろ、、『PIERROT』みたいな感じの曲
ドラムがすっごい動きまくってて
ベースもズンズン唸ってて
曲はなんかクレイジーな感じ。
コレは盛り上がりそうな曲です。

そんなワーって気分をさらに上げてくれた
『愛でぬりつぶせ』
ここからちょっとアッパーな曲
続きます。

『ダンスナンバー』
ここでもバックのスクリーン
何やら派手な映像流れてましたっけね。

そして大好きな『マスカレード』
この曲はホントテンション上がります。
 レッドとブルーって呼びあおう
とか、すごくカワイイ。

ワーって盛り上がってるフロア見上げながら
チバさん「いいよね、、なんか、空気がね、、」
ヒューって感じでいると
スッと息を吸い込んで『くそったれの世界』
ビクっとさせられる始まり。
ハルキのコーラスもすっごいよく聞こえてきました。

続いて『なぜか今日は』のイントロ
確か、、前回の武道館はこの曲で
金テープ飛んだけど
今年はどうかな、、って思ってたところ
特効はなかったんですが
後ろの大きなスクリーンに
この日初めてメンバーの映像が映し出されました!
しかもかなりデカい!!
キャー
ここは流石に黄色い歓声飛んでたかも(笑)
この後もう1曲アンコールでだったと思いますが
映し出された曲がありました。

そしてCDとは違って
チバさんのアカペラから始まる『MOTHER』
この始まり方によって
なんかフロアも一緒に歌い始めるきっかけっていうか
そういうのが分かって歌いやすくなった気がします。
サビのところかな
フロアだけで歌うところがあって
かなりいい出来だったようで何やらお褒めの言葉
いただきました♪(笑)

そしていよいよラスト。
『KAMINARI TODAY』
いやぁ、、マジ、感動。
この曲ラストなんて、もうなんて言うか
言葉ないです。
The Birthdayの曲の中で一番好きな曲かも。
もちろん、リクエスト投票にも入れました。
ホントにカッコよかったです。

ただ曲やり終わった後はこれがラストとは
思ってなくて
チバさんが「サンキュウ」って言って
あーこの曲では「サンキュウ」って
言うんだ、、て思ってたら
何やら演奏があれ?ラストっぽい??って感じで。
あ、終わりだったのか、って知ったという感じではあったんですが。

でも実はThe Birthdayでの初めての武道館のライブも
この曲がラストでした。
それに合わせたって訳じゃないだろうけど
でもなんか、そうか、、って。

本編終了までだいたい2時間。
MCなしでこれですから、、ある意味すごいです。

続いてアンコール。
キュウちゃんだけグッズの白のTシャツに着替えて
ビール片手に登場。
「ありがとうございます~」って。
チバさんも出てきて「サンキュウ!」
そして「また新曲やるわ!」って

今度の曲は『声』というらしい。
こっちはさっきとは違って
かなり爽やかな
一瞬、イントロ鳴った時に『SAKURA』?って
思った感じ。

そして鋭いイントロが鳴り響き
『さよなら最終兵器』
サビで来いって感じで煽ってくるチバさん。
それに応えて拳が上がるフロア。
なんかいい感じでした。

大盛り上がりの中
少し間を持ってはじまったのは
『COME TOGETHER』
そりゃそうですよね。
何か待ってましたーって感じでした。
途中のサビっていうんですかね
辺りからもうみんなガンガン拳上げて
歌いまくってる感じ。

そしてハルキのベースソロ。
これがまた力強くて
いつも以上に堂々としてて
素敵でした。

で。お待ちかね!
パッパッパッパッ パッパッパパラッパ
ってみんなで大合唱
この時のチバさんのうれしそうな顔ったら。
ステージの前の方まで出てきたりして。
こっちまでニコニコしちゃいます。

「ありがとう」「ありがとう」
「サンキュウ」じゃなくて「ありがとう」って
何度も言ってくれてたのが
何とも言えずジーンときちゃいました。

そうそう。
フジイさん何度かピック投げてたんですが
すっごい遠くまでぴゅーって飛んでいってました。
あ、チバさんも投げてて
そこそこ飛んでましたが
それ以上に飛んでてちょっとビックリ!(笑)

まだまだ拍手鳴りやみません。
少ししてメンバー登場。
ダブルアンコールです。
今度はチバさんがキュウちゃんの着てたやつの黒を
着てました。
、、、この2つはライブ終了後もまだ物販残ってた・・( ̄▽ ̄;)

チバさん出てくるなり
「タバコ吸いてーっ!!」って。
あはは。
もうちょっと我慢してください(笑)

そして「READY STEADY GO!」っとの
曲振りで『READY STEADY GO』へ。
あーライブハウスならグチャグチャになる瞬間でしたよ。
そんな様子を思い浮かべながら
聞いてました。

サビはもちろん「ワンモア!」って2回。

曲が終わり、、「もう1曲」って
手で合図して
始まったのは『ローリン』
やっぱそうですよね~

チバさんはギター置いてハンドマイクで。
この時のチバさん
かなりダンスしまくってたなー(笑)
さらには最初にブルースハープ吹いた後
それフロアに投げちゃってました。
いいなー・・
だからそれ以後吹けなくなっちゃって
結果踊るしかない、、って感じ?!(笑)

「いくよー」みたいな感じで
コール&レスポンスも。
さすがにカメラ入ってるからか
ご当地ネタはなかったですが・・
ここでもうれしいお褒めの言葉♪
(でも何て言ってたか分からず、、笑)

各ソロでは
ベース ヒライハルキ!
ドラムス クハラカズユキ!
ギター フジケン!ギター フジケン!ギター フジケン!
っと、お決まりのフジイさんだけ
3連発!
これにはフジイさん最後ちょっと照れ笑い(笑)
〆はWe are The Birthday!!

キュウちゃんのドラムソロ
記録更新しましたかね。
お姿バッチリ見えてのソロシーン堪能しました。

最後は掛け合いで
ROLLIN'BABY IT'S ALRIGHT!! 
最高でした。

IMG_2564.JPG
終わってしまったー・・
もちろん、ライブハウスで見る方が
断然好きですが
でもキュウちゃんもブログに書いてましたが
たまーにはこういうデッカイ会場ってのも
いいもんですね。
で。スタンドも悪くないって
ちょっと思いました(笑)

そうそう、
たくさん届いてたお花。
「10」のバルーンがかわいくて。
でも平井って誰だ??って思ったけど、、
IMG_2563.JPG
そうか。ハルキの親戚?!(笑)

帰りには次のツアーの告知。
もう10周年の感動に浸ってる暇はありません。
(もともとさほど10周年って強調もしてなかったけど 笑)
チラッと私とThe Birthdayとのこの10年、、を綴っておくと
出会いは2006年9月の音人イベント。
でもその時は全く存在を知らず、、貴重なライブなのに
ブログたったの数行で終わってマシタ(笑)
その後もことあるごとに結構ライブ見てきてると思うのですが
初めての武道館も行ったし!
ただ本当に好きになってライブに行き出したのは
2009年「愛でぬりつぶせ」ツアーから。
なのでやっとこれから、、って時にイマイさん脱退のニュースは
かなりショックでした。
でもフジイさん加入でバンドが続いてくれて
ホントうれしいです。

またまた長いツアーが始まります。
ただ、、
初日が怒髪天の響都の宴と被ってしまい
どうしよう・・って。。チ―( ∀ )―ン
一気にブルーな気分になりました・・・
ま。
チケット取ってから考えます。。


<セットリスト>
 01.6 つ数えて火をつけろ
 02.涙がこぼれそう
 03.stupid
 04.I KNOW
 05.ホロスコープ
 06.KIKI The Pixy
 07.カレンダーガール
 08.ROKA
 09.ALRIGHT
 10.爪痕
 11.WALTZ 
 12.シルエット
 13.FULLBODYのBLOOD(新曲)
 14.愛でぬりつぶせ
 15.ダンスナンバー
 16.マスカレード
 17.くそったれの世界
 18.なぜか今日は
 19.MOTHER
 20.KAMINARI TODAY

 EN1.
  声(新曲)
  さよなら最終兵器
  COME TOGETHER

 EN2.
  READY STEADY GO
  ローリン


<追記>
9.17付のキュウちゃんのブログ最後の"で、今日の一言。"のところに
 「先日の武道館に来てくれてたいた細君の父上に
 『今日はスティックもTシャツも客席に投げなかったね』と言われました。
 そうなんです。せっかくでしたので、身ぐるみ脱いで放り投げた後、
 何ならテメェ自身も飛び込みたかったのですが、
 武道館では舞台上から物を投げてはいけないのです。
 ま、ピックや、ハモニカくらいなら許容範囲かもしれませんが。」
っと、あって、、
そう。
私もキュウちゃん今日はスティック投げないんだ、、って
思ってたんです。
でもそうだった、、、フラカン武道館のUSTで
誰かがフラカンに指南してたの、思い出しました。
武道館はステージ上からモノ投げらたらダメって言うの。
にしても、、チバさんの投げたブルースハープは
かなりギリの線だったんでは??なんて思いました(笑)
ちゃんとフォローしてる辺り流石ですね♪
てか、キュウちゃん義理の父にもスティック投げ&Tシャツ投げ
周知されてるとは・・ゞ(≧ε≦o)

ROLLIN'BABY IT'S ALRIGHT!! [The Birthday(2012年~)]

はい。
915の武道館まですっかりThe Birthdayモードです♪

9/4から始まったThe Birthdayをずっと撮り続けてるカメラマン
新保さんの写真展に行ってきました。
IMG_2542.JPG
IMG_2544.JPG

今回で3回目らしい。
過去の1回行った覚えはあるけど、、
あれ?新宿のコニカミノルタでやったやつも
1回のうちに入ってるのかな??だったら2回行ったな。。
ま。いずれにしても、3回目だそうです。

ってことで、入口入るとどどどん!っとそのポスターが
展示されます。(ここだけ撮影OKでした)
IMG_2548.JPG
でも、ここすっごい細い通路でさ・・
写真撮るの一苦労(笑)
てか、撮り切れないし。。(;´д`)

今回のポスターはこれ。
IMG_2546.JPG
過去2回は無料でしたが
今回は入場料500円。
で、このポスターと同じ柄の
A5サイズくらいのポストカードもらえました。

2つの部屋に分かれてて
1つ目は販売されてる写真が額縁に入って展示。
あとはネガ?っていうんですか、、
そういうやつとか
スタッフパスとか。

2つ目の部屋にはハガキサイズくらいですかね
その写真がなんと2000枚!?
ずらーっと壁一面、間の仕切りも両面に
展示されてました。

いやぁ、、素敵だった。
イマイさんがいた時のも少しありましたが
主にフジイさん加入後の方が多かったのかな。
ステージ写真に楽屋の写真、移動中の写真などなど。
BGMにもちろんThe Birthdayの曲がガンガンかかってるんですが
ステージ写真とか見てたら
そっから音が聞こえてきてる感覚になる感じ。
あまり人もいなくって
じっくり堪能できました。

そしてガチャガチャも一応1回だけやった!
やらないつもりだったけど、やっぱやりたくなって・・
でもこういうのは数決めてやらないと
諦めつかないからね(笑)
ただ、、マシーンの調子が悪かったのか
2個も出て来てしまって、、
というか、正確に言うと止めどなく出て来そうな勢いだったから
2回で止めといたって言う方が正しい感じ。
(回し切っても止まらない状態)
お店の人に言ったら「あー、、いいですよ。もらっちゃってください」って。
え?私全然1個返す気でいたのに。。
ってことで、お言葉に甘えて2個もらってきちゃいました♪
むふ。
IMG_2552.JPG
チバさん出た!(実はこっちが2個目の方だった 笑)

あとポストカードは
1つはイマイさん時代、もう一つはフジイさん加入後、、ってことで
こちらもやっぱ選び切れず両方お買いあげ。
イマイさん時代には
私が行ってない年のフジロックの写真が!!
IMG_2553.JPG
ちょうどアベさんが亡くなった年だったと思います。
この時のステージは何度見てもジーンと来る。

そしてフジイさん加入後のは
各メンバー写真が実にいい!!
IMG_2554.JPG
画像にはチラリとしか映ってないけど、、
フェスVer.は昨年のRSR、、、かな~(REDのステージぽかったから)

それにしてもThe Birthdayはモノクロ写真が実に似合いますね。
なんかそれが現実かって思ってしまうほど
物足りなさがない。
未だに私のPC壁紙は
前回の武道館の時のパネル展をタワレコでやった時に
パチリしてきた1枚。
kabegami.jpg

そうそう。
ガチャガチャのシークレット3種は
イマイさん最後のライブだったロッキンと
前回の武道館のときのメンバー写真らしい。
あと1つが気になる。。(丸いヤツ)

その後ルードギャラリーでも
10周年記念展示をやってると聞いて
覗きに行ってみたんですが、、、
IMG_2551.JPG
あまりの人のいなさに緊張しちゃって・・
てか言うほど展示もなかったし。。
フライヤーだけもらって出て来ちゃいました。
IMG_2555.JPG

っということで、、
武道館まであと3日!
この日は半休ももらったし、準備万端っす♪

あ。
写真展でメッセージノートにちょこっと感想書いてきたんですが
私、日付、913って書いちゃったかも??(笑)
あはは。
ま、いっか(≧▽≦)ゞ


カウントダウン!! [The Birthday(2012年~)]

さーいよいよ。
The Birthday@武道館まであと5日
the pillows26周年まであと6日
そして本日誕生日♪(笑)
ws2015910.jpg
おめでとー、自分(≧▽≦)

ケーキも食べたぜ。
IMG_2540.JPG
なんだかんだとやっぱりチョコが好き。

The Birthdayの武道館グッズ発表になったねー
915a.jpg
ふむふむ。
記念にTシャツ欲しいけど、、うーん。。どうだろう。
お風呂タオル復活でコレは久々Goodかも(´m`)

そんなThe Birthday表紙の今月の音人いいよー
IMG_2539.JPG
イマイさんとフジイさんの対談とか
さわおさんとコレクターズ加藤さん&コータローさんの対談とか
フラカンコーナーとか。

その前に発売されてたロッキングオンジャパンに
新しい画僧がってツィートされてて
見に行ってみたら超素敵写真で。
さすがにこれだけの為に買うのは、、って思って
思わず図書館にパチリしにってしまった。
IMG_2538.JPG

セブンで配布してるぴあの今月号も
せっちゃんにプレデターズにと盛りだくさん内容で
フリーペーパーで申し訳ないくらい(笑)
そこに載ってたThe Birthday
IMG_2535.JPG
なんだよー全員サングラスって。。┐(´~`;)┌

で。
今年はないのかな?ピロウズの916は。

キャンディ・キャンディ・キャンディ [たわごと]

先日、午後お休みを取ってライブに行ったとき
下北行くまでまだまだ時間があったので
パルコで開催されているキャンディストリッパーの展示会?に
行ってみました。
IMG_2507.JPG

昔は結構、、キャンディストリッパーのお洋服
買ってましたね。。
最近はここに限らず
ほっとんど服を定価で買わなくなってる。。(笑)

お花いっぱい届いてました。
IMG_2505.JPG
※向かいの照明のピンクが映ってこんな色に・・

こんなパンダちゃんも!
IMG_2506.JPG

そう、キャンディストリッパー
なにがいいって、デザインにパンダちゃんがよく登場するところ♪
でも自分が買ってた時期にこのパンダちゃん
いたかなぁ。。??

展示のいたるところに
パンダちゃんモチーフいっぱいありました!
IMG_2509.JPG

IMG_2508.JPG
そうか、、20周年なんですね♪

で。
何が目的だったかというと、、
IMG_2513.JPG
そう、確か前回のこういう展示の時にも
曲を提供していましたが
今回もさわおさんが曲を提供したと聞いていたので。。
IMG_2519.JPG

視聴器のヘッドホンが!!
IMG_2514.JPG
か、か、かわいいっ(ノ∀\*)
これ、他にも多くの方が曲を提供されてて
(the telephonesの石毛さん、ふくろううず、クラムボンmitoさん
 亜美ちゃんと黒猫チェルシーの澤くん&啓佑くんなどなど)
そのブースごとに違ったデザインのヘッドホンになってたんですよね。
いやぁ、、さわおさんたちのブースがパンダで
かなりうれしかったです。
自分が付けて視聴してる様子を自撮りしたかったんですが(笑)
ちょっと勇気が出なかった・・。。

歌詞はこんな感じ。
IMG_2515.JPG

さわおさんのコメント
IMG_2517.JPG

曲はとってもかわいい曲でした。
亜美ちゃんたちのもいい曲だったなー

そしてグッズ!
IMG_2526.JPG
ほんとはすっごく欲しかったのですが、、、
なんせお高いのですよ(´+ω+`)
Tシャツはそうそう着ないだろうし
トートバック良いじゃん!って思うも
これにこの値段はないだろう、、、的な(笑)
かなり悩みましたが
グッと我慢。

シンペイくんが描いたという
パンダちゃんのTシャツもめっちゃかわいくて
こっちもかなり悩みました・・
IMG_2527.JPG
でもこちらも我慢。

来てた子たちは皆さん
かわいいーキャピキャピな格好された方で
若干浮いてる感じが居心地悪く(´~`;)
すっかり好みも変わってしまったもんだ、、と
思いました(笑)

攻めていこーぜ!守りはゴメンだ [音楽]

9月だー
、、ってソレ書くなら前回のブログの時じゃんね(笑)
9月はお誕生月なので
なにかとお祝いがあり(メルマガいっぱい来る)
ちょっとうれしかったりします♪

さて。
そんな9.1は
フラカン和義のロックンロール600万ボルト
@クラブチッタ川崎
with:ハルカトミユキ
でしたー
IMG_2532.JPG

もう前回の500万ボルトから3年半も経ってたんですね、、
そう、アラバキの前日に仙台でやったやつ。
なつかしい~。

その時もかなりいい番号をお友達がGETしてくれて
そして今回も
なかなかいい番号をGETしてくれて
うれしい限りです。

チケット難なく取れちゃって
ダブったチケットも譲り手見つからないんじゃ、、って
感じでヒヤヒヤしましたが、、
SOLD OUTしてたようです。
IMG_2533.JPG

ほぼほぼ100番?
でもせっちゃんとフラカンFCそれぞれで同じ番号が
あったのかな??
ちょっとそこら辺は謎ですが
とりあえず中に入ると、、
思ったほどの混雑はなく
2、3列目辺りで待機。
いつもは端っこ寄りに行くんですが
この日は予想外に割とセンター寄りだったようで
押しがキツかったです(´+ω+`)

前日のウエケンさん誕生日ライブで、、
18:30始まりでもよかったんでは、って
書いたんですが
この日はその18:30始まりでした。
チッタで平日で
出来るんじゃん!(笑)

時間になり、恒例、前説で
フラカンメンバーとせっちゃん登場。
これが狙ったわけではないのに
かなりの正面ポイントで
いやぁ、、近くてドキドキでした♪

圭介さん、例のモンバスでスクービーとやった時に着てた
白スーツで登場。
でも他のメンバーはみんなTシャツにデニムみたいな
ゆる~い格好で。
なのでせっちゃんには「ようこそ、スクービーと斉藤和義の、、」って
言われちゃって(笑)
この日のために作ったって
圭介さん言ってましたけど、、あれ??(笑)
(しかも裏ではビートルズみたいって言われたとか)

さらに「一人七五三みたい」とか
真っ白だから「パンツ透けてるよ」とまで。
そんなこと言われたら圭介さん
心配しちゃうじゃんって思ってたら
最初は「思っててもそんなこと言わないの」って
平気をよそいつつも
「え?ホント??」って
覗き込んで確認してました。。
せっちゃん、ホントSだな(笑)

そしてTシャツにもなってる
今回のフラッグ。
0901600.jpg
思いっ切り某ハードロックバンド?の
Tシャツをパクったデザインで
それに描かれてるせっちゃんを見て
圭介「ヤバくないですか~
ド○ッグやっちゃって
シェシェって言ってそうな、、(笑)」って言うも
せっちゃんちょっと何のことか
素で分かってなかったようなので
そこは話膨らませず、、「もう捕まっちゃってるんで
それはいいです」って終わり。

さらに今回ゲストのハルカトミユキについて
せ「うちの社長?がトミユキって言うんだけど
だからハルカ トミユキさんっていう
男性かと思ってた」って。
そう!まさに、私も思ってたんです!!
どこで切れるのか分からなくって・・
その後歌ってる姿を見て
あれ?これもしかして、、って
ハルカ ト(&) ミユキ ってこと??って
知ったというゞ(≧ε≦o)
せ「丸ポチ(・)とかスペースとか
いれなかったんだね、、」って。

途中まきの指示が入り(笑)
こちらも恒例の
フラカン和義の600万
ボルトー!!
のかけ声でスタートです。

トップバッターはもちろん
ハルカトミユキ。

Gt/Voの方がハルカさんかな。
すっごい線が細い人なのに
歌声はパワフルで魂込めて歌ってるって
ビシビシ伝わってくる感じが
スゴイです。

1曲目はフラカントリビュートにも入ってる
『感情七号線』
これがね、、、ホント、いいんですよね。
期間限定でライブでやった映像が
UPされてたの見て
泣いちゃいましたから。
この日も結構堪えるの、大変でした。
曲が曲名だけに
あんな歌い方されると
グッとくるものがあります。

続いての曲も
Keyのミユキさんと2人だけで
やったんでしたっけ。。
ミユキさんはなんとなくほんわかとしてて
楽しんでる様子を全面に出す感じの方。

その後の曲は
ギターとキーボードの弾き語りだけなのかと思いきや
バンドサウンドで
しかも割りとアップテンポの曲多めでビックリでした。

思ってた以上によかったです。
なんでしょ、、声がいいんですかね。
ちょっと影がある雰囲気。

10/3に日比谷野音でフリーライブがあるそうで
フリーだから誰でも来れるんだけど
約束のチケットとして
2人の直筆サイン入りチケットを
帰りに手渡しするので
ぜひもらって帰ってくださいって。

いや、、何も予定入ってなかったら
行ってもいいかな、、って思ったんですが
よりによってフラカンのドラデラの日でして。。( ̄▽ ̄;)
さすがにあそこにいた
フラカンファンは
いや、それは無理よ・・って
思ってた人多かったに違いない。。

にしても、フラカンオトナだなーって思ったのは
今回この告知があるからか
一切そのドラデラの話を持ち出さなかったこと。
まぁ、フラカンにとっては
武道館という宣伝もあったからかもしれませんが。。

ってことで、
ハルカトミユキ
素敵なライブでした。

続いて、、、
セッティング中はフラカンメンバーでのMC。
さきほどの、ハルカトミユキのライブの感想を。
カバーしてくれた『感情7号線』について
人が歌うとなんか良く聞こえるよね、、って話で
「いや、別に鈴木の歌が悪いって言ってるんじゃないよ」とか
「俺だってみんなの演奏が悪いとは言ってないよ」とか
お互いフォローし合ってて
可笑しかったです。
でもなんだかんだ言っても自分たちの曲に自信を持ってるってこと
素敵だなーって思いました。

そして「続いては、斉藤和義さん!」っと紹介して
「あの、、、その後も最後までいてくださいよ!
それが俺たちとの約束のチケットですからね!!」って
圭介さん。
上手くまとめてました(笑)

これまた全く予想してなかったんですが
ギターがフジイさんで
さらに、これまた超~目の前!!
きゃー
普段The Birthdayのライブ行くと
ハルキ側に行っちゃうもんで、、
こんなに目の前で見たの初めてかも?!なくらい
目の前だったもんで
せっちゃんには悪いけど
フジイさんばっか見てしまってマシタ。。(*´艸`)

これは200%自己満足の世界なんですが
もうね、何回か目、会ったね♪
むふふ。
The Birthdayの時ではまずない
ボトムがデニムっていうのが
なんか新鮮で素敵でした。

せっちゃんは、、今年の夏は
細身のパンツで裾を折り返すっていうスタイルのようで
(マニッシュでもそうだった)
そして麦わらハット。
もう髪長いの、慣れたね(笑)

他メンバーは
Baはいつもの隅倉さん
Drが小田原豊さん
そしてKeyに高野さんでした。

『ずっと好きだった』から始まり
新曲『傷口』へ。
今回シングル買ってないので
初聞き!
タイトルからするともう少し暗い曲なのかと思ったら
意外とアップテンポな曲だったような。

MCは相変わらずののんびりムードで。
「6回目になるスクービーとの対バン、、」って
ここでさっきの圭介さんの白スーツの件
持って来てて大爆笑(笑)
「初めてやったのもここじゃなかったかな?」って言うと
フロアから「違うよー」って声。
「え?違いましたか?
あれ、、あぁ、、duo?」

ま、場所はいいとして
「その時はオールナイトで
最後ずっとDJで、しかもジェンカ踊ってたよ(笑)」って。
なんでもグレートさんがDJをやるとのことだったのに
かけようと思って用意してたCD全部忘れてくるという
ハプニング!?
なのでiPodに入ってる曲だけで
急きょやることになったそうで。
「でもなんかそれがすごいよかったんだよね」って。
へぇー。
オールナイトってイメージ
あまりなかったんでビックリしました。

「次は、、ちょっと久しぶりな曲」という
前フリで
『ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー』
わー♪
でも、、久しぶりなのかな??
そもそもせっちゃんのライブが久しぶりだったので
この曲は、、っていう感覚がありませんでした(笑)

もう一つの新曲『攻めていこーぜ!』も
もちろんやってくれました。
こっちの方がCMでもチラっと聞いたことあったし
PVになってるし、、で
馴染みがあります。

メンバー紹介、、どこらへんで
やってたか・・ちょっと記憶ないんですが
まずは隅倉さんから。
なんと!この前日(8/31)がお誕生日だったそうで
「いくつになったの?」って聞かれて
「42になりました」
そこから、、なぜか年取ったことを感じる
残尿感もろもろおしっこの話へ、、
でもってその後各メンバーみんなそれに関連する話で・・( ̄▽ ̄;)
出るまでに時間がかかるとか
最後のキレが悪いとか。

Drの小田原さんは
最後振る派と絞る派があるらしいけど、、

Keyの高野さんは行きたい!って思ってから
間に合わないことがあったり、、など。

そして最後フジイさんは
「はい。以上のメンバーでやっております」って
えぇー紹介ナシ!のパターン??(笑)
新しいイジリでした。

改めて紹介されたフジイさんは
「僕、結構、頻尿なんですよ・・」って。
フジイさんのぶっちゃけ話(笑)
するとせっちゃん「あぁ、だから紙おむつみたいなの
してるんでしょ?
それ、The Birthday的にどうなの?
悪そうなのに紙おむつって、、」っと
いつもながらのツッコミ。

でもちゃんと告知のきっかけも作ってくれて
フジイ「今度アルバムが、、10月かな?に出ます!」
あれ。。武道館の告知はしないんだ(笑)
せ「そうそう。この前、大阪でチバくんに会った時に
言ってたよ。
(ここからモノマネ 笑)アルバム、出来たんだよ
、、、クゥッ、、かっこいいよ!(ここまで)って
言ってましたけど、、(笑)あれ、昼間でしたけど
もう酔っぱらってたよ??」
フジイ「そうなんですよ。
レコーディングとかでもいつも酔ってて
あれで正確なジャッジができてるのか・・(笑)」
せ「できないでしょ!誰か言った方がいいよ」

あーオモシロい。
せっちゃんから聞くチバさん話は
結構リアルで毒も入ってて
オモシロいです(笑)

「曲いきますか、、」って
せっちゃんがフジイさんの方見て
ギターの入りリードするように
何か合図送って『やさしくなりたい』へ。
まじまじと見てしまったー
あのイントロとアウトロのギターは
かなり目立つから緊張しないのかなーとか
思っちゃいます。

続いて、、
ドラムが鳴り続けてたんだっけ??
せっちゃんとフジイさんのギターバトル!
よくチバさんともやったりしてますが
そうか、せっちゃんともやったりして
さらに腕磨いてるですね♪
そこから『Hello! Everybody!』
確かこの曲、
イントロで前衛陣が前に出てきてくれた、、はず。
右にせっちゃん
左にフジイさんと
キョロキョロ状態デシタ♪ヽ(´▽`)/

この曲はサビみんなで歌えるところがあって
楽しいから盛り上がります。
フジイさんも結構マイクに向かって
歌ってました。

ラストは『ベリーベリーストロング』
あーいいね~
この曲はなんか掻き立てられる気持ちになります。
テンション最高潮で終わりました。

「次はフラワーカンパニーーーズ!!」って
紹介して帰って行きました。

<セットリスト>
 1.ずっと好きだった
 2.傷口
 3.ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー
 4.攻めていこーぜ!
 5.やさしくなりたい
 6.Hello! Everybody!
 7.ベリーベリーストロング

しばらく誰も出てこないんで
直前MCなしかな、、って思ってたところへ
ハルカトミユキとせっちゃん登場!
そうか、、着替えてたんですね・・
暑さのせいか髪も一つに結わいてたし。
お疲れ様です。

で。
なんでもミユキさんが栃木出身で
さらに、高校がせっちゃんと同じだったって。
この地元トークかなり盛り上がってました(笑)

作新学園という私立で
東京とかだと私立って言うと結構いい高校みたいに
思われがちだけど
田舎の方じゃ公立に行けなかった人の
スベリ止めが私立で
ここもまさにそんな学校とのこと。

しかも、メチャクチャ生徒数多く、、
6000人くらいだとか。

で。
オモシロいのがランクによって校舎の設備が違ってたり
制服のボタンが違ってたりするんそうで
せっちゃんはおバカなクラスだったから
冷房はもちろん、暖房もないような
オンボロ校舎だったって。

一方、ミユキさんはというと、、、
「私、冷暖房完備の校舎でした。。」って。
頭良かったみたいですが
やはり作新出身とは言いたくないそうです。

そんな中、ハルカさんはというと。。
中野区出身って。
高校も新宿にあったそうで(どこか分かっちゃった)
生粋の?!都会っ子でした(笑)

ミユキさんが「東京の高校生とかって
学校にお化粧していくって、、」って言うと
ハルカさん「して行ってましたよ。
え?してなかった?」って逆にビックリした感じ。
ミユキさんの学校では
校門に先生が立ってて
チェックされ
パーマとかお化粧とか見つかったら
ソッコーその場で元に戻させられる、、とか。

せっちゃん、その頭髪チェックで
パーマが見つかって坊主にされた、、って。

そんなこんな、楽しいMCがあり、、
待ってました!フラワーカンパニーズ!!
にしても・・フラカン押しキツかったー・・(´+ω+`)

前にいたオバハン←ムカついたから敢えてそう呼ばせてもらう
こっちは全然何にもしてないのに
「こんなに押して来たら踊れないじゃん」とか
「ちょっと人に寄っかからないで自分で立ってほしいよねー」って
側のお仲間さんに愚痴ってて
いや、いや、誰もあんたの体に1ミリたりとも
触ってませんから!!ってくらい
スキマ空いてたのに
何ほざいてんだ!って感じで。
マジ、イラっとさせられました。

それ以外は、まぁ、そこそこ視界も良かったんで
気にせず楽しめましたけど。

圭介さんは普通に
いつものチェックのシャツにデニムに着替えてきてて
グレートさんに「あれ?スーツ着ないんだ」って
言われてました。
動きにくいからダメなんだそうです。

まずは『マイ・スウィート・ソウル』から。
実はアルバム「Stayin' Alive」
ツアーにあまり行けなかったせいもあり
あまり聞きこんでいなくって・・
でもこの曲はアルバムリリース前から
ライブで聞いていたので
ノリ遅れることなく(笑)ついて行けましたー♪

そして『脳内百景』
コレは文句なしに盛り上がる!
圭介さんの横ノリにリズム取る動きが大好きです。

ここでMCだったかな。
「フラワーカンパニーズと言います」って
バンド紹介。
しかも名古屋から上京してくるところから(笑)
え?そこから??って思ったけど
最初の事務所の先輩が
せっちゃんだって言って
あ、これが言いたかったのね、、って(´m`)
そこから先はガッツリ端折って(笑)
メンバーチェンジなし、活動休止なしで26年
12月に武道館でライブやります!!ってとこまで
飛んでましたっけ。

ミニアルバム出ます、、って告知は・・
してなかったような?
でも新曲聞いてくださいって言ってたんだっけ?
あれ、、ここでは告知してたかな??
ま。いいか。
新曲『消えぞこない』
これ、、HPにMVアップされてたのに
聞いて行かなかったからな・・
へぇ~こんな曲なのかーって
思いながら聞いてました。
予想と反して?
というか、タイトルに反して?
かなりアップテンポな曲でした。

どっかでフロアから「圭介さん角はー??」って声。
あの、フラッグにね
圭介さんだけなぜか角生えてるから(笑)
ただ、、「あのー、、質問は
前もって用意しておいてもらえますか?」って。
なんでも、アドリブには弱いらしい。

『ロックンロール』は何気に
ライブでよくやる1曲。
出だしクラップハンズだから
こういうイベントでフラカン初めて見たって人にも
参加しやすい感じがいいんですかね。

そして『東京タワー』
熱かったー
最後東京タワーのように
まっすぐマイクスタンド掲げて立ってる圭介さんが
やけにカッコよかったです。

ここで簡単にメンバー紹介。
って言っても一言ずつ、、はなかったんですが。
グレートさんの時に
「今日ならなんと!ライブ終了後に
自らリーダー手売りします!!
しかもお好きな席選べますよ~
だいたい席把握してるからね」って。
すごいっすねぇ(笑)

ホントにライブ終了後
物販売り場の前通ったら
もうグレートさんいらっしゃいました!
こういうとこ、ホント、尊敬します。

そしてこのイベントも600万まできてて
1000万ボルトまできたら
また100万ボルトに戻るそうで
それについて圭介さんが
「電気も大きくなったらいったんゼロになるからね
(使い過ぎたらブレイカーが落ちるって意味あい?)」って
言おうとしてたけど
グレートさんに軽くあしらわれてました(笑)

で、ここ最近恒例の
スクービー形式の〆
メンバーチェンジなし! ジャン!
活動休止なし! ジャンジャン!!
ヒット曲もなし(だった?) ジャンジャンジャン!!!
4人そろってフラワーカンパニーズ!!
からの、、『チェスト』
テンション上がるってね。

最後は『恋をしましょう』で
大盛り上がりで終了~

<セットリスト>
 1.マイ・スウィート・ソウル
 2.脳内百景
 3.消えぞこない
 4.ロックンロール
 5.東京タワー
 6.チェスト
 7.恋をしましょう

さて。
ここからがこのライブの最大の魅力
セッションタイム!!
1000万ボルトの際は
ずっとこれでもいいんじゃない?って
思ってしまうほど(笑)

まずは「Stayin' Alive」に入ってる
せっちゃんとのコラボ曲『この世は好物だらけだぜ』
やった!
ずっと聞きたいって思ってたんです。
あ、せっちゃんと一緒にやるのを、、です。

なんと!一緒にライブでやったのは
初めてだとか。
やっぱり、そうだったんですね。
何か前にもしかして?!って期待した日
やらなかったんですが、、それがいつの時だったか
あまり記憶にない・・。。
いやぁ、、いいわ~
初披露を聞けたってのもまたうれしさ倍増です。

曲が終わってこの曲が出来た時の話を
してくれたんですが
「何かすぐできたんですよね。」
「曲もすぐできたし」
「その後2人で歌詞書いたときも
セミの歌にするか、いいね、って感じで」
「わーバンドっていいなーって
思いましたね。」
せっちゃん、よくこの話、してますね。
一人だと自分の頭の中で
あーだこーだ悶々としながら考えてることを
バンドだとパッと形にしてくれちゃうって。
褒められると圭介さん
「そうですか?26年も一緒にいると
うっとしい時もありますよ」

「でも、2人で作ると
なんであんなに早く出来るんでしょうね」って
圭介さんだっけか、、言うと
せっちゃんも「ね。」「ね。」って
何度も2人で言い合ってて
「仲良しかっ!」ってグレートさんツッコミ!
でもホントそれくらいずっと「ね。」「ね。」って
言い合っててかわいかったです。

バンドは結成してから何年って数えやすいけど
ソロだと何から数えるのか、、って
デビュー?
すると圭介さんが「生まれてから?」ってポロっと
言ってて
みんなから「それはないだろー」って
視線送られてました(笑)
ちなみにせっちゃん、歌いだしてからは
30年くらい経ってるそうです。

続いては
結構これは恒例の1曲『あの高い場所へ』
圭介さんとせっちゃんのハモりが
なんとも心地よくていいんだよなー
2人とも結構キツキツの高音を
出して歌ってる感じもまたなんかグッときます。

そして『社会生活不適合者』
せっちゃん曰く、、
圭介さんが一番社会に適合してない人、、らしい。
だから実はこの曲をレコーディングするときに
圭介さんにコーラスして欲しかった、、って。
ただスケジュールが合わず実現しなかったそうです。

そんな話を聞いて圭介さん
「え?俺?こう見えて、、適合してます・・よ?」
あはは。
どうだろう~(´m`)

ここでだったか忘れましたが
せっちゃんから「前から不思議に思ってたんだけど、、
何で竹安のところだけ絨毯あるの?」って。
そう、私もそれ、RSRの時
それはヨコロコで見たんですが、、
あれ?絨毯??って思ってました。

すると竹安さん「あの、、あ、喋っていい?
えーっと。。コレはずっと憧れてて
サンタナとか・・○○とか敷いてるじゃないですか」って
言うと
せっちゃん「あれ?そこはThe Birthdayじゃないんだ」←私も思った!
って言った後に、、何て言ったか聞こえなかったんですが
恐らくチバさんの似てないモノマネ(笑)してましたゞ(≧ε≦o)

圭介さん「あの、それ、よくやってますけどー
全然似てないですよ?これは俺、いつか言おうって
思ってたんですけどー」
せ「いいんだよ。やりたいだけだから(笑)」
せっちゃん、オモシロ過ぎ。

続いての曲は
「こんな曲、自分で作りたかったー」
そんな前フリから『深夜高速』
わー
コレも初めてじゃない?
フラカンだけのももちろんいいんですが
せっちゃんとやるこの曲も
すっごいよかったです。
少しアコースティックVer.だったからか
竹安さんのギターソロとか
変わってた気がします。

これまたここのタイミングじゃなかったかも?ですが、、
圭介「昨日リハやったじゃないですか
帰りに振り返った時に
斉藤くん、ジョニーデップかって
思っちゃいましたよ」っと言うと
せ「え?そう?よく言われる・・・(笑)」
圭介「あれ?そっち??(笑)」
せ「これからは、俳優業を主に、、」
このやりとり、可笑しかったなー(≧▽≦)

そこから「俳優業と言えば!」って
ミスター小西の映画主演の話へ。
あれ、、これたまたまじゃなく仕組んだトーク??(笑)
なんでもコニタンの役は
夢をかなえられないドラマーの話らしい。
でもってそれには中村達也さんも出てるそうですが
達也さんはドラマーの神役での出演だとか。

コニタン的に謙遜して(役所と似てるって意味で)
言ったんだと思うんですが「当たり役なんで」って
言ってて圭介さんとか苦笑いしてました。

あと「シンコーミュージックの悪口は
今日はしなくていいですか?」ってせっちゃん。
あはは。
相当恨み持ってるなコレは。
でもフラカン的にはさほど悪くされてはなく
むしろシンコーミュージックのおかげで
せっちゃんの曲に参加できたから、、って
この日は悪口トークはなかったです(笑)

「じゃー最後はみんなに出てきてもらいましょうかね」
っと、ハルカトミユキ
そしてせっちゃんの時のバンドメンバーが登場。
フジイさん、白ハット被ってた。

曲はもちろん『真冬の盆踊り』
Voは圭介さん、せっちゃん、ハルカさんとで順番に。
ヨサホイヨサホイしながら
隣同士のフジイさんとグレートさん。
グレートさんが曲に合わせてステップ踏んでて
それをフジイさんにも伝授しようとしてたけど
どうやらフジイさんはちょい、苦手っぽく(笑)
苦笑いのフジイさん、かわいかったです♪

で。
2番だったかな、、いきなりVo竹安さんだけになって
しかも演奏まで小さ目の音に(笑)
竹安さんと言えば、、声が低いので有名ですが、、
急にトーンが落ちて
大笑いでした。

大ラスは『歩いて帰ろう』
盛り上がります~
で。
ここでもやっぱありました(笑)
竹安さんのメインVoパート。
音程含め
もうあまりに頼りない感じだったので
フロアもみんな一緒に歌って上げてました。

あれは、、仕組まれたんですかね??ゞ(≧ε≦o)

「ありがとう!!」
そのまま終わりそうでしたが
みんなが前に出てきて手を繋いで
一礼。
せっちゃん「次は武道館で会おう!!」

<セットリスト>
 1.この世は好物だらけだぜ
 2.あの高い場所へ
 3.社会生活不適合者
 4.深夜高速

 5.真冬の盆踊り
 6.歩いて帰ろう

エンディングに怒髪天が歌う
フラカン武道館の応援歌が流れてました☆

IMG_2534.JPG

あー最高に楽しかったです。
ちなみにこのシリーズ
初回は話に合った渋谷のduo
200万が名古屋
300万がまた渋谷でO-EAST←SSTV
400万が広島←SET STOCK
500万が仙台←ARABAKI
ときて、今回600万が川崎
ってことは、、次回は地方かもね・・
RSRとで札幌とかどう?(笑)
あ、でもOTODAMAとで大阪の線もあるか??
いずれにしても、、
また次回も楽しみにしてます。


素敵な思い出を映すロウソクは消さないで [the pillows]

昨日は2回目の夏休み!
って、、天気悪すぎてなんか寂しい(T ^ T)
そしてもちろん、ライブ三昧!!

そんな8.31は(半休)
UEda KENji 50th.BIRTHDAY FESTIVAL~Band night~
@下北沢GARDEN
KENZI&THE TRIPS/杉本恭一/UEDA CRUSADERS/The nonnon/the pillows
O.A:MOIL&POLOSSA
でしたー♪
IMG_2529.JPG

8/30にお誕生日を迎えられたウエケンさんこと
上田健司さんの誕生日を祝うライブの2日目です。
店頭売りのチケットが買えたので行ってきました。
下北沢ガーデン超久しぶり!
831.jpg

で。
私は60番台だったのですが
どうやら店頭売りのチケ番的には
末番だったらしい・・(笑)
ってことは、、ほぼほぼ発売日以降
買いにに来た人はいないってことか。。

それはいいとして。
そう、下北沢ガーデン改装したそうで
確かに以前と全く作りが変わってました。
でも今の方が断然いいですね。
地下の待機スペースにロッカールームができてたし
いわゆる普通のライブハウスって感じの
スタイルになってたし。

そして60番台で入ったところ
もう3列目くらいまで人でいっぱいでしたが
何とかいつもの端っこ
2列目辺りに行けました。

にしても、、、開場から開演まで
長かった・・
平日に18:30始まりってあまりやらないんだろうけど
今回は出演者も多かったし
そうしてもよかったんじゃないかなー。。なんて
思ったり。
でも待ってる間のBGM
ウエケンさんがかかわった人の曲が流れてて
それは聞いてて楽しかったので
よかったです。

時間になりまずは司会の坂さんがご挨拶。
格好がソロの時のであろう、スーツ!
もうそれだけで結構笑いを取ってるうえに
各出演者の前に毎回出てきてコメントしていくのですが
これがホント、いい意味で適当過ぎで
オモシロかったです。

ってことでトップバッターは
O.AとしてのMOIL&POLOSSA
ウエケンさんと王子とのギターユニットです。

王子、秋仕様のハットになってて
素敵でした♪

そしてユニット名の由来について
王子「僕が北海道の留萌出身で
それをひっくり返してモイル、
そして上田さんが札幌だから、ポロッサって、、
なんかフランス語っぽいでしょ(笑)」って
王子はオシャレ~な感じにしたかったのかな(´m`)

そしたらウエケンさん「友康が考えたんだよね、スゴイでしょ」って
そう言われた王子は照れてましたが
うれしそうでした。

そうそう。
前日にビルボードジャパンですっけ?でも
まさにお誕生日の日のライブがあったそうで
「今朝目覚めたら、50歳になってました!!」って
そう、ピロウズが20周年を武道館でやった時に言ったセリフ
「あの時の山中が言ったのがカッコよかったから
真似して言ったんだけど、、
あんまりわかってもらえなかった・・(笑)」
そうです。
王子もその話(さわおさんが言ったセリフ)を聞いて
「そうそう、カッコよかったー」ってつぶやいてて
それだけでなんかうれしかったです。

しかも、そのビルボードでのライブは
女性ばっかりの出演者で
ウエケンさんはほぼ出ずっぱりで
そうなると王子は控室で一人になってしまい
「キョンキョンと並んでモニター見てるのは
ちょっとシュールでしたね(笑)」って。
あはは。
そりゃ、緊張しますよね。

MOIL&POLOSSAはのんびり・ほのぼのとした雰囲気で
またこの2人のトークも楽しく
もっと聞いていたかったです。

でもO.Aだったので
2曲だけで終了。
またライブやって欲しいです。

<セットリスト>
 1.スーパーカー
 2.パラディースス

続いて、、
坂さん曰く「その笑顔に騙されるな!」(笑)の
The nonnon

こちらはGt/VoとDrの女性ユニット。
この日はサポートとして
Baにウエケンさん、Keyに奥野さん。

とあるライブでウエケンさんが出会い
「すばらしい!世に出なさい!」って
プロデュースを始めたとか。
って言うだけあって
かなり素敵な歌声の方でした。
そして見た目もかわいくて。
Gt/Voさん、テロンとした薄い生地のミニのワンピに
裸足でしたからね。
でもギターバリバリ弾いて歌ってました。

Drの人はちょっとボーイッシュなんですが
でもやっぱりかわいらしくて。

これからもがんばっていって欲しいです。
フライヤーもこんなにかわいい☆
IMG_2530.JPG

続いては坂さんも
この人たちに人生狂わせまくられてるという(笑)
KENZI&THE TRIPS
初期メンバーでの演奏です。

ってことで、、シンちゃん登場!
シンちゃんのドラム、確かにカッコいい!!
でもってウエケンさんのベースも
かなり好みの音色でした。
そしてケンヂさん、歌声いいですね~
実は何年前ですかね、、ロフトでライブを見たことあるんですが
その時は特になんとも思わなかったけど
この日はなんかすっごいカッコよかったです。
曲もカッコよかったし。

MC特に考えてこなかったって
言うケンヂさん
「今日の楽屋は北海道出身200%だよ!」って(笑)

水を飲むときに
普通立ってゴクゴクってのが大半ですが
チンピラ風にしゃがんで飲むんですよね。
でも、なんかそれが妙にオトナな雰囲気あって
あーおそらく、キッズだったら惚れるわな~って
思いました。

そして杉本恭一さん。
こちらもシンちゃんDr、ウエケンさんBa
そして奥野さんKeyで参加。
この日はウエケンさはもちろんですが
奥野さん・シンちゃんも大活躍でした。

杉本恭一さんって、、レピッシュの方だったんですね。
ふむふむ。
かなりパワフルな方でした。
ギターもそうですが
動きとかとても50越えとは思えないほど。

杉本さんの話だったか忘れましたが、、
坂さんが
こういう先輩がいると歳を取ることが怖くない
むしろ早く50歳になりたいくらいですっ!!って
言ってて
いや、ホント、早く50になりたいとは思ないけど(笑)
歳を取るのが怖くないってのは
同感だなー、、って思いました。

そしてお待ちかね!
UEDA CRUSADERS
なんですが、、坂さん、司会業があるから
スーツのまんまのセッティングで
何か可笑しかったですゞ(≧ε≦o)

で、紹介あってからメンバー登場なんですが
SEがかつてのビークルの時に流していたやつ
そしてちゃんと例のお面で顔を隠しつつ
でもって衣装が、、、
はい。
この日のコンセプトは
上田さんにプロデュースしてもらった当時のまんまを再現
ってことだったらしく
「怒髪天」というアルバムに載ってる写真の出で立ちでした。

いやぁ、、大爆笑。
坂さん、バンダナ巻いて
シドビシャスのTシャツ伸び伸びで(横に)
デニムにINして
パン屋のオヤジかって。

シミさんは長髪で誰だっけ、、、にそっくりだって
緑のジャージになぜか毎年着てたという
24HTVのTシャツ
デニムに足元はビーサン。

王子は前髪上げておでこ出ちゃって
派手なシャツに売人かってなくらいのチンピラ風の
スーツ。そしてサングラス。
しかもそのサングラス、かなり大き目。
とにかく大き目サングラスをしたかったとか。
で、その出で立ちのせいか
MCで話しかけられても話し方すら変わってて(笑)
思わず話しながら自分でも笑っちゃってました。

当時はこういうカッコいい感じを出したいって言ってたそうで
増子さんがしみじみ「こういう方向にいきたいって
言わなくてホントよかった」って。
その時に、「今の方が絶対にいいよ」って言うの
今(このスーツの恰好)がいいってとらえちゃって
王子「え?こっちの方がいい?」って
増子さん全力で「違うよっ!」って否定してたのが
ホント笑えました(≧▽≦)
でも、いいって言われたら戻してもいいかなって
思ってたらしく・・(笑)
王子、オモシロ過ぎです。

そんな増子さんは
テキヤ風なシャツ(この日はルードでオシャレでしたが、、)に
ニッカポッカ、ベルトの代わりに紐に瓢箪
髪は長髪。首に数珠。
ちなみに、、この瓢箪が売ってなくて、、
探すの大変だったようです。
ホントはもっと大きなのを探してたようですが
このサイズ(割りと小さ目)が限度
(大きいの、売ってたのは8000円もしたとか)
でも最近のは小さいのがいっぱいついてるんだよね~って。
「欲しい人は自分で買ってください~」って
一瞬、くれるのかと思っちゃった(笑)

上田さんは怒髪天絶対東京行った方がいいよ、
売れるよ、って言ってくれたけど
どれくらいで売れるのか、、聞いとけばよかったよな~
まぁ、確かに、嘘ではなかったけど
もう随分経っちゃったよね・・って。

当時、対バンやっても
楽屋に誰も入ってこなかったけど
確かにこんなのが対バンでいたら
嫌だよなー
一緒にいてくれたのミッシェルだけだったから。
喜んでくれたのミッシェルのウエノとキュウだけ
だったもんなーって。
この話はよく聞きます(笑)

曲ももちろん、その当時の曲だけで
何かの曲で
大器晩成の、、って歌詞があって
もう身に沁みる・・って。

私、実は、この「怒髪天」のアルバム
ほっとんど聞いてなかったもんで、、
とっても新鮮でした。
だけど、、格好かなりハードなのに
曲は結構ポップな感じで
確かに、姿からやってる音楽
想像し辛いバンド、、でしたね(笑)
でも今聞くからかもしれませんが
いい曲でした。

<セットリスト>
 1.待男-WAITING MAN-
 2.1回休み
 3.It's So Bad
 4.大物-DEKABUTSU-
 5.遠くの君から

坂さん再びスーツに着替え、、
続いてはラスト!
the pillows

この日のSEは『オー・シャンゼリゼ』
さわおさんも出てきて準備しながら歌ってました。

さわおさんピンクのシャツ
シンちゃんそう言えば、、
出演者ごとにちゃんと衣装変えてた。
もちろん、ウエケンさんも。なので今回はちゃんとバスターくんT。
さわおさん、ウエケンさんがバスターくんT着てるの
すっごい違和感あるって言ってましたが・・
ウエケンさんは「そう?全然違和感ないよ
だって、俺、バスターズだもん(笑)」なんて(´m`)
Peeちゃんは紺のポロシャツ?
なんか髪伸びたかも。

「さっきの(ウエクル)に衝撃受けて
みんなもう帰り道そのことしか頭にないでしょ・・」って。
まぁ、確かに。。(笑)
ウエケンさんは「なんであんなの売れるって思ったんだろ?」って言うと
さわおさんは「僕はあれで売れるとは思ってなかったですよ。
昔から衣装だけは替えた方がいいって言ってましたから。」
その辺はさわおさんは冷静だったそうです。

しかも、「増子さんあれで笑いを狙ってない
みたいなこと言ってたけど、
当時1回相談受けたことあって
今、頭の中にあるプランとして
履いてる下駄を客席にブンって投げたら
ブーメランみたいに戻ってきて
スポッ!って足にはまらないかな、、って・・
それどう考えても笑い狙ってるでしょ?!(笑)」

この日の選曲はもちろん、1期の曲多めでしたが
それだけじゃなくウエケンさん自ら
最近のもいい曲いっぱいいあるからやりたいって
言ってくれたそうで、、
そのうちの1曲「この曲はぜひ!」って言うのが
『アナザーモーニング』だったそうで、、
これはウエケンさんが脱退した頃に作った曲とのことで
そういうエピソードを聞くと
より感慨深い1曲となりました。

何曲か終わった後に
「実は、僕たち3人から、プレゼントがあります!!」っと。
何だろ?って思ってるうちに
箱が届き、、「あの・・ケーキはおそらく
もうもらってるって思ってケーキじゃなく
えーっと、、お煎餅を!
そしてあの、ちょっと僕、開けていいですか?」と自らガサゴソ開けて
さらに「で、これ、2枚あるんで
1枚はここで一緒に食べて欲しいんですよね」って。

本来、ライブのステージ上で
最も食べたくない類のものだけど、、、って言いつつ
箱を開けるとなんと!
4人の時代のアー写?(ジャケ写?)がプリントされた
白いお煎餅。

おぉ~っという歓声とともに
じゃー、、っと両端からポッキー食べるかごとく
2人でお煎餅にかじりつく図(笑)

ウエケンさんもビックリしながらも
「ありがとう!うれしいよ!
へぇーこんなのあるんだね」ってうれしそう。
さわおさん、プレゼントにはこだわる男、、らしいです♪

ピロウズは結成26年目ですが
ウエケンさんの芸歴は31年だそうで
「その間で、あーこの人に会えてうれしかった
っていうのは誰でしたか?」ってさわおさん。
すると、ちょっと考えて
でもほぼ即答な感じで「あ、キョンキョン!」(笑)
さわお「えぇーっ!!
(誕生日に)しっかり呼んでるじゃないですかぁーっ(笑)」

なんでも、、リハ?かなんかのスタジオが
たまたま隣になった時
そこでキョンキョンが次のアルバムについての話をしてて
それを全部盗聴し(笑)
勝手にそれに合いそうな曲を作って送ってみたんだとか。
そしたら翌年、連絡がきたそうで。。
それ聞いてさわおさん「それって、、今話題の堀北真希のパターン?
えー、、バイタリティあるなー(笑)」って感心してました。

他に会った人とか会えなかった人とかの話では
さわおさんがまだ(会いたいけど)会えてない人
石橋凌さんは
向こうから急に連絡が来て
プロデュースして欲しいって言われたとか。
でもさわおさんは会えてるけど
ウエケンさが会えず終いだった清志郎さんについては
(さわおさんそれ聞いてちょっと優越感)
「ピロウズ、知ってるよーって言ってくれたのに
帰りがけに会った時には誰だっけ?って言われ
ピロウズですって言ったら覚えとく!って言われた」とか(笑)

1期の曲
またしてもあまり予習していかなかったんですが
『WANT TO SLEEP FOR…』メチャクチャカッコよかったー
あと既にこのタイトルがあったんで
『エネルギヤ』になったという
元の曲『エネルギー』も聞けてうれしかったです。

ラストは3期以降の曲
『この世の果てまで』『ハイブリッドレインボウ』で
終了。

そしてもちろん、アンコール!
少しして登場。
「じゃー、、みんなから一言もらおうかな」っと
まずはシンちゃん。
ウエケンさんが上京してきた当時は
(ウエケンさん曰く、、2回目の上京らしい?)
シンちゃんの四畳半のアパートに
居候状態だったそうで
「でもさ、行動が全く同じじゃない
リハ行っても合うし、帰ってからも一緒だし
だから早く部屋見つけて出て行けーっ!って」

するとウエケンさん
「でも俺、女呼んで○○○やったよ。
シンちゃんのベットでシンちゃんのゴム使って(笑)」
シンちゃん「そう、そしたらなぜかゴムのハコに100円入っててさ(笑)」
さわおさん「若い時代の話だなー(笑)」
まさかこんな話、聞けるとはね(*´ω`)

そしてPeeちゃんは
昔はMCしない人だったそうで
でもなぜかこの日は
そんな当時のことを思い出す1日だったそうで
「そんなメモリー」とか言ってて
なんかオモシロかったです。

アンコール、これまたド定番!
でもやっぱりウエケンさんがやりたいって言ってくれたという
『Funny Bunny』
もちろん、1番サビはみんなで合唱!
ただ、、いつも「サンキュ!」とか言ってくれるけど
この日はなかったな・・
その代り歌い終わったらさわおさん、ウエケンさんの方振り返ってました。

最後まだやってくれるの~??って感じの〆でしたが
これで終了。
そして全出演者出てきて
恒例の?!1本〆
なぜか坂さん仕切りで1発ポン!

ウエケンさん「もう50年に1回のお祝いだから
これで最後です~」とか言ってましたけど・・
まぁ、、それにしても長かったー
終演23時でしたから。
ちょっと終電ヒヤヒヤしちゃいました。
でもそんな長さ感じないほど最高に楽しかったです。

そうそう。
最後の最後、ピロウズの前に
なんと!最前行けちゃったもんで♪
もう~かなり興奮気味でした。
ウエケンさん、みんなに慕われるの
分かった気がします。

<セットリスト>
 1.キミがいる
 2.エネルギー
 3.アナザーモーニング
 4.ペーパームーンにこしかけて
 5.WANT TO SLEEP FOR…
 6.この世の果てまで
 7.ハイブリッド レインボウ

 EN.Funny Bunny