So-net無料ブログ作成

なぁ~にぃ~ ニ・ケ・ツ!! [音楽]

あんなに昨日ドキドキして待ってた
RSRの発表。。
結局期待していた文字は出てこなかった・・(-ω-`)
でも改めてラインナップ見てみて
いや、充分、いい感じなんですよ。
でも大本命が最初から決まっててのこの状況と
そうなじゃないこの状況とでは
受け止め方も違うんだな・・・って。

まだ発表終わったわけじゃないし
薄っすらとだけ期待して
次を待つとします。

でも今年はことごとく
行かないフェスに出演が決まっていってる気が
しないでもない。

さて。
そんな6.28は
MANNISH BOYS 2ケツversion(斉藤和義×中村達也)
@横浜BAY HALL
でした。
IMG_2397.JPG

MANNISH BOYS、、もともとせっちゃんと達也さんの
ユニットなのですが
ライブはレコーディングなどは
堀江さんが助っ人で参加しています。
が、今回はこの初心に戻って
なのかどうかは分かりませんが
本当に2人だけでのライブに挑戦!ってスタイル。

初心に戻ってって書いたのは
まだユニット組んだばかりの頃は
ホントに2人だけでライブやってたんでね。
実は1回だけそれで見たことありまして。
まさかこれがこの先こんなにも続くとは
、、いや、正確に言うと
続くかもしれないけど
こんなにコンスタントに音源だして
ライブ(ツアー)やるとは
思ってもなかったです(笑)

この日はチケット400番台後半。
雨も気になってたし
あまりガツガツする気もなかったんで
最初から中のロッカー使うつもりで会場へ。
この日は行く途中で雨が降ってきて
待ってる間もずっと振ってたんで
中ロッカー使うつもりにしてて
よかったです。

そして中へ入ると、、、
いやぁ、、すごい人だ。。
柱前はほぼいっぱい。
でもなんとか端っこの方へ入り込めました。
暗転する前から
ガツガツして入り込んでくる1名がいましたが
その人以外は
みなさんなかなかマナーのある方たちばかりで
そんなにストレスなく見れました。
あ、でも最初の押しで
キャー押さないでー キャー痛いって
叫んでる方も少々いましたけど・・( ̄▽ ̄;)
だってー
すっごい指先出てる
結構ヒールの高いサンダルの人
何人も見かけたし・・
あれで前は来れないよね・・

ちょい押しで登場のお二人は
お揃いの麦わらハットみたいなの被って
タンガリーシャツ羽織って登場。
せっちゃんの足元、デニムをロールアップしてました。
なんか足首見えてかわいかったです♪
あと髪が随分伸びてました。
反対に達也さんは超~短髪。

1曲目から新曲の『曲がれない』を。
タイトルにあまり深い意味はなさそうですが
歌ってる内容は結構社会風刺の感じもします。
曲調はとっても楽しげで
途中店舗とかも変わるおもしろい曲。

続いて『ボンクラゲ』
『いとしのジェニー』と続きます。

被ってたハットが
結構目深になってしまうタイプだったんですが
歌詞の 前がよく見えない ってとこで
フッと帽子を上に持ち上げて
目線を見せてくれたせっちゃん。
もちろんフロアからは黄色い歓声
たくさん飛び交ってました(笑)

達也さんは1曲くらいやって
すぐにハットも上着も脱いじゃってました。
で、3曲くらいやって
サングラスも取ってくれました。

そしてその達也さんの髪型について
せっちゃんから
オカマみたいってのを遠回しに
「今日もおネエちゃんと一緒に、、」って言ってました。
達也さん的にもいろいろ変遷していった結果だそうで
気付いたらドンドン髪が短くなって
少なくなってしまったそうで
「The Birthdayのドラマーかっ!」って言ってました(笑)
ははは。。

『天使とサボテン』は
ベースがない分
ちょっとアレンジ変えてアッサリした感じに
なってましたっけね。。

オリジナルでも達也さんが叩いてる
『猿の惑星』は
2人でやってるってのを感じさせないほど
パワフルに。

いやぁ、、ホント
達也さんのドラムは見惚れてしまう。
この日はいい感じにせっちゃん斜め前なんだけど
実は達也さんのセッティング的に
真正面に見えるって位置に行けまして。
ドキドキしちゃうほど
よく見えました。

ここでだったか、、
せっちゃん、イスに座ったスタイルで
演奏。

達也さんが朗読をしてた
『本を捨てるなら雨降りの夜に』
これも少しアレンジを変えて
もう少しテンポ感ある感じに
仕上げてました。

続く『バカにすんなよ!』では
歌い終わると
ギターをバックに
せっちゃんのバカにすんなよ愚痴り?!(笑)

まずは東京オリンピックの
国立競技場建設費用の話。
ほら、当初の予算よりオーバーしちゃって
柱無しするだの、やっぱり柱は有にしただの
で、その柱1本が4億円?
なのにもともとも予算も4億円?!
「それって読み甘いんじゃないの??
バカにすんなよ!」

さらに"国立競技場"って
「くにたち競技場って呼んじゃう」とも(笑)

その、足りなくなった費用は、、
「きっと某秋元Pがお金持ってるから
何とかしてくれますよ」って言ったら
フロアから「せっちゃんはー」の声に
「あーねぇ・・たまに言われるんだけど
、、、CDの時代に売れたかったよ!バカにすんなよ!」
これ、妙に納得しちゃった。。(*´ω`)

あとここで言ってたか定かじゃないんですが。。
横浜と言えば話。
「横浜と言えばシュウマイ弁当ですよね。
俺も好きなんですけど。
いつだったか新幹線止まっちゃって
売り子さんがシュウマイ弁当しか残ってなかったのか
その車両中みんなシュウマイ弁当食べててね
だからあの臭いが、、
あれ美味しいけど臭いがね・・
あとあのあんずいらないよね・・」

えー。。
みんなあのあんずの食べるタイミングが分からないとか
よく言ってますけど
私、結構あのあんず、好きなんですけどね( ´_ゝ`)
でもって、シュウマイ弁当って
臭いキツイですっけ??

続いて「達っつあんは?」って言われ
うーん、、、って考えて
「あ!あのーこの間東急で買い物しようと
道路に車止めたら
久々に来たわ、、職質。
何度も受けたことあるけど
ここ最近はあんまりなくって、、
今回やけに物々しい感じでライトばっって
当てられたりして。

こんなんしてるから(墨)血管まで調べられてさ。
あと車の中イロイロ調べられて
ドラムとかあって、あと物販のTシャツとかもあって
何の仕事してるんですか?って言われたらから
洋服屋さんですって(笑)

で、免許証見せてくれと言われたから見せたら
え?って年齢見てビックリされて
自分と同じくらいかと思ったって(その人30くらいだったそうで)
50って言ったら自分の会社で言ったら
もうおっさんでっすよって!
お前ら会社員なのかって、ピストルもった会社
恐ろしいわー
あれ?何にがバカにすんなよなんだ?」

そんな職質話
せっちゃんもふと思い出したようで、、
結構昔、もっと髪長くてカーリーヘアで
よくオーケンに間違えられてた時代(笑)だそうで
「イロイロ全部調べられたって
そしたら財布の中からセロテープでぐるぐる巻きになった
透明の袋が出てきて
開けたら白い粉でさ
いやいやそんなハズないって・・・
で、そうだ。前に霊媒師に見てもらった時に
この辺(肩の後ろの辺り)に
小さな子鬼がウロチョロしてるって言われて
塩持ってなさいって言われたのを思い出し
「塩です」って言ったら
ペロって舐めて、塩だねってことで
行ってよしって言われた
、、バカにすんなよ!」

達也さんのもう一つのお話。
京都で酔っぱらって知らない間にお財布なくしてたって。
それに気付いたのが帰りの駅の改札だったそうで
どうしよう・・って思ってたら
ふと、お客さんからSuicaもらったのがあって
確かそれに2000円くらい入ってたはずって思い出し、、
でもSuicaは見つかったけど
それで改札通過しようとしたら最初は入れなくって
そんなはずはないってまた少ししてから通ってみると
無事通れて帰って来れましたーと。

そしたらせっちゃんが「え?それ、キセル?」
うん。恐らくフロア中みんな思ってたと思います( ̄▽ ̄;)
ですが、達也さん「違うよ・・」
そしてせっちゃん「それにしてもお客さんに
Suicaもらうんだ(笑)」
達也さん「うん。しかも結構な金額入っとったよ。
俺それで買い物したもん」
せっちゃん「良い生活だね(笑)」だっけ。。(´m`)

でも結局なにがばかにすんなよなのか、、
話の達也さん。
オモシロかったです。

実はこのセトリ
浜松のを拾ってきたのですが。。。
(横浜のは見つからなかった・・)
『YOU MAY DREAM』横浜ではやらなかったと
思ってるんですが、、、
あと『ブルースおじさん』これは
やったかどうかすら記憶がない・・

"バカにすんなよ"〆の演奏も終わり
座っての演奏終了。

せっちゃん「あのーここ、ベイホールは
普段はクラブとかやってるんでしょ?
SDLとかトイレでやってる・・」って
言った辺りで達也さんが
「そんな人聞きの悪いことこと言ってたら
もう使わせてもらえなくなっちゃうぞ」って。
せっちゃん「あ、、そうか、
あのー冗談ですよ(笑)ブラックジョークが好きなもんで、、」

「2ケツVer.楽しんでもらってますか~
こっちはもう、終わった後のクタクタっぷりはすごいですよ
早く堀江っちに助けに来てもらわないと・・・」
「売人に?」

そんなジョークを交えつつ
『LOVE & LOVE』
この曲はかわいい曲です。
確か堀江さんがいたときは
シンセかキーボードかで
かなり音足して演奏されてたように
思うのですが
この2人だけでの演奏でも
まったく物足りなさを感じさせない演奏力
スゴイです。

続く『レモネード』は
新曲のC/W
割りとゆっくりした曲の感じですが
ドラムが早いリズムで鳴り響いてて
熱い曲です。

続いてせっちゃんの曲『Dark is easy』と
『黒塗りのセダン』
この『黒塗りのセダン』よかったなー
マニッシュでのこの曲
初聞きじゃないと思うんですが
カッコよくってテンション上がりました。

そのテンションのまま
キタッ!!!『GO! GO! Cherry Boy!』
大好きな曲です。

そして『Mach Venus』
盛り上がります~
コール&レスポンスもあったっけ・・
過去最高なくらいの盛り上がりだった気がする(笑)
でもこれくらいな方が
楽しいです。

ラストはもちろん『MANNISH BOYSのテーマ』
いやぁ、、熱かった!
思った以上に楽しかったです。
だって、、なんか楽器の数少なかったら
物足りなさ感じちゃうかな、、って
思ってたんですが
全然そんなことなく
スゴイパワーでした。

続いてアンコール。
「今日は2人だけだから
例のあそこはみんな歌ってよー」って
『I am Dandy』
もうのっけから、パーパパパーって
せっちゃん歌いながらギター弾いてました(笑)

続いて「チリンチリン!」って始まって
『あいされたいやつらのひとりごと ~青春名古屋篇』
そうか、、2ケツVer.ですもんね
この曲はやっとかないと(笑)

時間的に2時間くらい。
曲数も振り返ると少な目でしたが
でもこの日は結構キツキツだったんで
あまり短さは気になりませんでした・・(;´д`)

次は堀江さん加わっての
3ケツVer.
楽しみです♪


<セットリスト>
 01.曲がれない
 02.ボンクラゲ
 03.いとしのジェニー
 04.天使とサボテン
 05.猿の惑星
 06.本を捨てるなら雨降りの夜に 
 07.バカにすんなよ!
 08.ブルースおじさん←やったのかなー・・??
 09.LOVE & LOVE
 10.レモネード
 11.Dark is easy
 12.黒塗りのセダン
 13.GO! GO! Cherry Boy!
 14.Mach Venus
 15.MANNISH BOYSのテーマ

 EN.
  I am Dandy
  あいされたいやつらのひとりごと ~青春名古屋篇

イイ事ばかりじゃねェけどさァけっこう楽しい我が人生 お酒の神様アリガトサン [怒髪天(2010年~)]

6月のThe Birthday祭りが終わり
ホントに現時点では
次は9月の武道館です。。
どうか明日のRSRの発表
The Birthdayの文字が出ますように・・

さて。
そんな6.27は
怒髪天TOUR2015 
オヤジだョ!全員酒豪~人生航路、酔う SORROW~
@EX THEATER ROPPONGI
でした~
IMG_2393.JPG

六本木で怒髪天?!
って、、なんかちょっと意外な感じでしたが
東京で1500位のキャパのハコ
渋谷AXがなくなってしまったから
仕方ないのでしょうかね。

でもEX THEATER ROPPONGI
会場の中の感じとしては
キレイだし
ステージも高くて見やすいし
トイレもいっぱいあるし
嫌いじゃないんですが
ロッカーがね、、
外付けのものがないせいか
この日は開場してからしか入れさせてもらえず。。
あと外のトイレの数も少ないし。
ま、100%満足するところって
そうはないってことですかね。

番号は300番台後半。
でも普通に王子側の見やすい場所で
楽々見れました。
ステージ高いなって改めて感じたのは
王子が前に出てきてギターバリバリ弾いてくれるとき
すっごい見上げる感じ見ないといけなかったこと。

普段懐メロかかってることが多いBGMが
この日は全編SA!
さすが応援隊長やってるだけあって
徹底した応援っぷりが素晴らしい。
大怒髪展のゲストだって
今マンスリーでDJやってるNHK-FMのゲストだって
SAにスクービーで
ホント素晴らしいです。

そしてまさか、って思ったけど
最後始まる直前の曲が『青春に捧ぐpart2』で
しかも押してるってのに
それフルで流して
終わった瞬間に暗転するという演出。
またその流れが合いすぎちゃってて
なんかすっごいジーンときました。

いつものSEが流れてくると
一気に押しが着ましたが
その後はいい感じに落ち着き
視界も良好、快適に見れました。

王子はボルドーの一見無地に見えるけど
実は豹柄ってシャツに
同じ色のこっちは無地のジレを重ねてました。
なんかジッパーとかチャラチャラついてたり
ボタンラインに黒の裏打ちしてあったり
不思議なシャツだったなぁ・・(笑)
ボトムもひざ当てラインがステッチしてあったりする
これまた不思議なパンツで。
増子さんは黒のシャツに白の文字
シミさんはTシャツだったっけ・・
で、髪の毛だいぶもさもさしてて
色は金髪でした。
シミさんは短髪か髪立ててる方が好きです・・
坂さんはいつもと変わらずの黒上下。

「よく来た~ッ!」っと雄たけび上げて
まずは「ヨソローヨソロー」っと歌って
『酒燃料爆進曲』からスタート。
今回のツアーは
お酒コンピのリリースツアーですから。
やっぱこの曲から始まりますよね。

坂さん雄たけびは、、始まったぞー だっけ?
あと最後の朝焼けの空~は
よくその土地とか会場の地名に替えて歌うことが多く
この日は六本木の空~っと
多少字余りな感じで。
そしたら最後、フロアに歌うよう指示があり
みんなが声をそろえて歌ったら
「良く歌えた!」ってお褒めの言葉
いただいちゃいました(笑)

続いて『雑草挽歌』
『俺達は明日を撃つ!』
この日のセットリストは
全体的にちょっと懐かしい
そして今までのライブではあまりやってなかった曲を
多く取り入れたライブだったように感じました。

「はい!よく来た!
みんな、よかったでしょ?
こういう機会でもないと、、六本木なんて来ないでしょ?」って
いやぁ、、まさしく!(笑)

そしてみんなが怒髪天のグッズのTシャツ着て
六本木の駅から歩いてくるのかと思うと
心配しちゃったそうです。
変な外人さんとかに絡まれるんじゃないか、、とか
と言いつつも
日本語書いてあって逆に外人さんには
ウケいいかも?とかも。

で、今回のツアータイトル
"オヤジだよ!全員酒豪"
これを思いついちゃって、他の人に言われたくないからって
このタイトルつけてアルバム出したのに
会場入り口の電光掲示板っていうの、、に
でかでかと表示されたのを見て
IMG_2392.JPG
「あ、やっちまったなー・・」って
思ったって。
電車で来て会場入るとき
ちょっと恥ずかしくなったという増子さん(笑)

「今日のライブはホントいいから。
もうこの後聞けなくなる曲とかも
あるかもよ?いや、出来なさ過ぎて、、って
意味でもね。じゃー曲行ってみよう~」って
言いながら
チラッと王子の顔見てた増子さん
MCの長さかとか気にしてるのかなーって
思うと王子にはホント優しい増子さんです。

『生きててイイですか?』
増子さんが「こんな俺でも生きててイイですか?」って
問いかけて
それに対して「遠慮するなよ生きててくださいよ!」って
答える感じが
何とも言えずグッときます。

シーンとした中
坂さんの"バガディ・ガッタ"がボソボソから
大きな声へと変わって始まって行く
『バガディ・ガッタ!』
坂さん1人からメンバーが加わって曲へという
流れなんですが
なかなか他メンバーが入ろうとせず
坂さんが頑張って歌ってるのが
オモシロかったですゞ(≧ε≦o)

そして『あたし、SUPERツラい…』
この曲ほどタイトルと程遠いイメージの曲
ないような気がする(笑)
明日からはアイツが上司、、ってとこで
増子さん、坂さんを指さしてたりして。

いやぁー楽しい~
ワンマンだとホント色んな曲が聞けるので
さらに楽しいです。
増子さんも何度も「楽しなー」って
しみじみ言ってましたし。
そういうこと言われると
来てる側からするとホントうれしいです。

そんな増子さんこの日はホント
いつも以上に舌好調でして・・
もうMC次から次へ。
なのでどこで何をどう喋ってたか
記憶かなり曖昧デス。。
適当に覚えてる限りの内容で書いていくので
あしからず。

まず、、この前も言ってましたっけ?
「ホント、よく来た!
今日もいろいろライブあったんでしょ?」って。
でもそうでもなかったのか
「(客が)被ってるのはなかったのかな、、
強いて言うならルナティック~くらいか?
あれはなー、、呼ばれてもよかったんじゃないかと、、、
速さが足りなかったのかな・・」
シミさん「頑張ったよ・・」
増子さん「ビジュアル的なやつか、、」
シミさん「頑張ったよ・・・」
増子さん「年齢的には近いんだけどな。」
この件、最高でした。

そして「坂さん臭いとかも気にしてねー」って
坂さんのにおい問題話へ、、
通称?!"スメルプロブレム"だそうで
そういうと王子が同じ言葉つぶやきながら
苦笑いしてたのがかわいかったです。
この日の王子はやたらとニコニコ笑って
お客さんの方に微笑みかけてくれるもんで
勝手に目が合ったとドキドキしっぱなしでした(笑)

で、そのスメルプロブレム
増子さん曰く、、当時は楽屋in HELL!状態だったそうで
2年くらいかけて洗剤替えたりしてようやく
落ち着いてきたそうです。
「高濃度濃縮洗剤」とか
そういう言葉はやたらと覚えてる坂さん(笑)
で、今となっては
ライブの前にシーブリーズを1リットルくらい
体にバシャバシャ叩きつけてるとか。。

「かけ過ぎで蒸発しちゃってるんじゃない?
もう飲んじゃえば?
ほら、美白とか何でも内からとか
言うじゃない?」っと言う増子さんに
「あぁ、、じゃーサプリとか作りますか。。」って
企業に提案して、、とか言い出すあたり
坂さん、金儲けに目がない模様。
流石です(≧▽≦)
はい、言う間でもなく増子さんに
「(シーブリーズ)飲むもんじゃないから!」って
キッパリ突き放されてました。

さらに、今回の始まる前の会場BGMが
SAだった話。。
何かの話でNAOKIさんの「あかんがな」って
言う話が出たとこからのSA話だったんですが、、
「こういうの、お金払わないといけないのかな、、」って。
最近何かとうるさいですからね。。
「SAに直接お金払いに行くか、、」
なんて言ってましたが、、
そう、SAさんメンバーみなさんで見に来てたの
見えました~
うれしかったでしょうね。

あと、チケットのSOLD OUTについて、、
「以前のあとちょっとで売り切れないっていうのが
また始まったよ。
いつだったか、あと2枚で完売って言うの
、、だったら言えや!買うから!
自分で買ってSOLD OUT!って書きたいじゃん」って。
今回もなかなかのあとちょっと、、っていう
残数だったみたいです。
いや、ホント飛行機の残数みたいに
10枚切ったら枚数表示したらいいんじゃない?って
思ったり。。

『蒼き旅烏』はイントロからグッとくる曲。
拳を上げて歌いたくなる曲です。

そしてかなりレアな『時代遅れTARO』
昔の曲はアレンジがかなり凝ってて
ノリ方が難しいです・・

続いて『愛の出番だ!』
ツアー以来あまり聞いたことなかったです。

そしてここからお酒の曲3連発
『ぐでんぐでん』
『ビール・オア・ダイ』
『悪心13』
お酒の曲以外の曲がスゴ過ぎて
お酒コンピのツアーだってこと
忘れちゃいそうな勢いです(*´ω`)

あ、『悪心13』では
いいとも終わってるし、、って歌詞から
何だけ、、他の番組名にちゃんと変えて歌ってました。
流石!(´m`)

このアルバムを出して
よくラジオとかで「お酒飲んでやっちゃったなーって話
ありませんか?」ってよく聞かれるそうですが、、
「言えるわけないでしょ
言える程度のことは全然オモシロくないし・・」と
増子さんらしいお答え(笑)
「でも、まぁ、一つ上げるとしたら、、、
昔西荻で住んでたアパート
友康に笑顔で「死にたくなる部屋だね」って言われたね(笑)」
  ↑そう言いながら王子の方見たら
   やっぱり笑顔でウンウンって頷く王子が、、(笑)
「風呂トイレ共同で、その流しで吐いてたら
除夜の鐘が鳴ったのにはやられたなー、、」って。

このEX THEATER ROPPONGI、、デカいよねって
話で。。
「六本木何て普段来たことある?」となり
シミさんは「ないよ」と即答。
すると王子は「ヒルズ?あるよ」ってサラリ。
その答えにビックリしたのか増子さん
「え?ヒルズ?あのーラジオの?
仕事は含めなかったらある?」ってさらに聞き直し(笑)
最終的にはないかなってことになってたけど・・
あれは王子、あるな(笑)

そしてじゃー坂さんは?(もちろんないを前提?!笑)
でも坂さんは意外とあるかもよというのも
坂さんは昔横浜のお洒落なスポットで
デートしてたのをウエノさんに見られチクられたとか。
ウエノさん曰く、え?坂さん??ってビックリしたって
そんなエピソードの前フリあって聞くと
「えーっと、、高いところは怖いので」って。
いや、昔建ててたでしょ?って
「えぇ、まぁ、、」
「あぁ、建てた後のものには興味はないって?職人だなー」

この日の増子さん
さっきもかきましたように
ダラダラ喋ってたいみたいで
会場費かからないところで
どれくらいまでみんな付き合ってくれるか
やってみたいねって
疲れたらお客さんに歌ってもらって
みんなももう歌えるでしょ?
楽器も弾ける奴いるだろうし
、、ってオールナイトってことですよね♪
これ、前も似たような話
してましたよね。
いつか席有会場で
ダラダラトークショーという名のライブでも
やって欲しいです(´m`)

そんなこんなで話過ぎてたのか
ふと、「お話1話」の貼紙の話へ、、
今回もしっかり貼られてるようで
さらに同じような内容なんだけど
別の表現でいくつもかかれてるようで(笑)
セトリの紙の曲と曲の合間に
"ここでのMC短め。"とか、、って
「まるってなんだよ。」って
ツッコミ入れてました。

でもそう言いながらせっかく来てくれたんだからと
坂さんのオモシロい話を一つ。。
女子中高生が多いファン層の若手バンドさんのPVのワンシーンとして
映像見ながらみんなが笑顔でいる顔を撮りたいと
シミさんはいつでも笑ってる顔なので
問題ないんだけど(笑)
他はなかなか自然に笑うことって難しくて、、
で、坂さんに一発芸とかやってもらうかってなって、
Mgからはくれぐれもマイナスに転がさず
プラスに持って行けるようにしてくださいよって
言われていたにもかかわらず、、
坂さんの一発芸・・・"この時期繁殖期!"でしたっけ??

とにかくメンバースタッフ一同
一瞬顔が真顔になるくらい引いた瞬間だったそうで・・
じゃー気を取り直してもう1回ってやったのが
"ガンバルンバ!"
あの後に、それ言える坂さん、ホントすごいわ。。って。

ここからのブロック
泣きのブロックでした・・
まずは『放吟者』
ライブで聞くの初めてじゃないとは思うのですが、、、
でも久しぶりだった気がします。

そして『ジャガイモ機関車』
逆にこっちの新しい曲の方が
普段聞いてなかったりして
久しぶりな感じもしてしまったんですけど・・
シュッポッポ!ってちょっと難しい。。(´+ω+`)

サビを増子さんが歌わず
王子のコーラスと共に
フロアで歌うの、グッときちゃいました。

そこから『今日という名の街』
コレは私、ライブで初めて聞いたと思います。
普段シャッフルで聞いてるので
曲自体は聞き覚えてる曲でも
どのアルバムに入って、どの時代の曲なのかって
把握しないで聞いてることが多いんですが、、
メジャーに復帰した辺りの曲みたいですね。

そして曲が終わると増子さんがスッと手を高く上げてポーズ。
しばらくそのまま静かに間があって
始まったのは『はじまりのブーツ』
感動しました~
武道館でのMCを思い出します。

続いて『ゆきてかえらず』とくれば
泣きそうですって。

そして『ひともしごろ』
なんかこの流れ、いいですね。
演奏も熱かったです。
王子のギター炸裂でした。

「生きてるとイロイロあると思うけど
そういう時みんなはどんな音楽を聞くのかな?
打ち込みの曲とか聞くの?それとも40何人もいる人の曲とか
聞くのかな?」←軽く例のスキャンダル話もありつつ(笑)

今回のライブはリハで
めちゃめちゃ練習重ねたそうで
そうやって昔の曲をやってると
その当時のことを思い出したりするって。

王子も「あの頃ああいう仕事しながらバンドやってたなーって
思い出したりしてね。
音楽って不思議ですよね、その何て言うか
その時の空気感とかそのまま全部思い出させてくれるというか、、」
そんな言葉を聞きながら
またしても増子さんグッときちゃった模様。

「だって10何年前にこの4人で作った曲を
今また、この同じ4人で演奏してるんだよ、
スゴイと思わない?」って。

今回やってみて
昔の曲に今の自分が励まされることが
最近特にあるって感じるそうです。
『はじまりのブーツ』とか
まさにそういう気持ちで上京してきて
今の状態があって、、
だから自分たちの歌が
ちょっとでもみんなの後押しみたいな
そんな風な存在に慣れてるとしたらうれしい
みたいなこと言ってました。

「昔、出来なかったことができるようになってたり
出なかった声とかも出るようになってたり
でも上手に歌えることがいいとは限らないんだよなー」
そしてこの日は
「自分の歌がちゃんとみんなに届いてるって
感じることができてうれしいよ。
だってこの距離で、みんなの顔がちゃんと見えるんだもん」って。

最後は
『日本全国酒飲み音頭』に『宜しく候』と
まさにお酒の歌で〆くくり。

東京は六本木で酒が飲めるぞ!

続いてアンコール。
シミさん、王子、坂さんと
一言ずつ。

シミさんがいつもはジーンとさせること
言ってくれるんですが
この日はなんかジーンというよりは
ほのぼのとした末っ子キャラのMCでした。

そして王子、
これがまたオモシロくて、、
「久しぶりのライブで自分も楽しくて
いつも以上に動きまくってギター弾いてたら
さっき戻ったら楽屋Mgに
「ゴリラみたいでしたよ、、」って言われ
ゴリラか、、、ってかなりショックを受けてます。。
今度からは華麗に動けるように頑張ります!」って。
あはは・・
いや、確かに、動き、いつも以上に
激しかったですけど。。(笑)

坂さんは、、何だっけ・・
また思い出したら追記します・・
帰るまでは覚えてたんだけどな。。(;´д`)

そして増子さんが登場し
なんと!ツアー始まったばっかなのに
次なる告知が!!

もう既にあちこちで発表されていますが
アルバムリリース(アコースティックVer.)
IMG_2395.JPG
フリーライブツアー
そして今回の酒のライブの追加発表?
ですが
これ、1枚にまとめて書いてあったようで
増子さん、かなり発表に手間取ってました。

なもんで、かなり長ーい告知タイムになってしまい
フッと見た王子が笑顔で「曲いこうか」って
言ってきたみたいで
「いい笑顔だね~そんな笑顔で
曲いこうか、、って。
でもすっごい退屈そうだったけど大丈夫?」って。
すると慌てて王子「全然、退屈じゃないよ。」

そしてここからこの日のハイライト!?(笑)
「いやぁ、、増子ちゃん。今日はいつも以上に
おしゃべりじゃないですか?
で、なんでかなーって考えてたら
分かったことがあって。
今日は楽屋が部屋の大きさの都合上
二つに分かれてたんですよね。」

ここで増子さんも加わり
「そう!4畳半くらいの部屋だったからさすがに4人一緒だと
肘がぶつかっちゃうってんで、分けてもらったんだよ。
俺と坂さんが一緒で、シミと友康だっけ?」
王子「そう、でも坂さんってほら、始まる前
いつも練習したりするから部屋にほとんどいないんですよ。
そしたら増子ちゃん一人になっちゃって、、
たまに覗きに行ったら一人で髪セットしたりしてて、、、
だから喋り足りないままライブ始まっちゃったから(笑)」
増子「そうか、普段はもう散々話して
話疲れた頃にライブ始まるけど、、」
王子「そう、だからおしゃべり貯金たまっちゃんみたいで(笑)」

みんな、そうか・・・って納得の顔(笑)
もうこの"おしゃべり貯金"って単語がかわいくて。
するとスーッと袖に現れたMgさん。
「ウワッ!出た!早くやらないと。」
「まだ1曲もやってないじゃん!」
「おしゃべり税務署来ちゃったよ」って
いや、マジ、ホント
メガネキランってなってて怖かったです(笑)
睨み聞かせてたもんなー
増子さんも、「あ、、」って顔色変わってました(笑)
延長料金には敏感だそうです。

その合間のトークで渋谷公会堂で
このツアーファイナルがあるんですが
ほぼ改修工事に入る直前に近いくらいの日程だそうで
最終日は誰だっけ?って話になり、、
王子に聞いたら「知らない~」って
サラリと返事され
その後シミさんに聞いても
真似して「知らない~」って返される結果に(笑)

そんなシミさんはこの日は話聞かない派でして
増子さんが話してる側で
チャチャ入れるっていうか
ボソボソオモシロい発言を勝手にしてて
可笑しかったです。

さっきの渋公、もう最後に近いから
椅子とか記念に持って帰っちゃってって言う増子さんに対し
「ホント?お父さん!」って言ってたりして。
その前にも
増子さんがイロイロ喋り倒すのに対し
「お父さん、座っていいですか?」
「お父さん、おかしくなっちゃった・・」って。

あとはこのツアーの本数の話で
12本くらいなのかな?って
王子に振る増子さんに
そう?かな?ってお客さんに確認する王子(笑)
いつでも助けてもらえると思ってる王子
かわいかった(ノ∀\*)

アンコールは酒コンピに入ってる
シミさんが歌ってた曲を
今度はメンバー持ち回りで歌うVerになってる
『ちょいと一杯のブルース』
もちろん、王子のピーヒョローって吹く笛とか
着いたー!って 坂さんが前に出てきて言う
ライブなら出なのシーンもあり。

そしてラストは『ヘベレ・ケレレ・ヨー』
大盛り上がりで終了~
最後に王子が投げてくれたピック
この日は珍しく自分の方向に飛んできてたのに
早くもステージと最前の間くらいで落下してしまいました・・
王子、ピック投げ練習してください(;´д`)

いやぁ、、でも最高でした。
次、渋公しかチケット取ってないんですが
仙台行こうかなー。。

あ!前からそうだったかも?ですが
増子さんのドリンク、水筒って言うのか
そういうのになってました。

終わってゆっくりビール飲んでたら
ドリンクカウンターの下のロッカーに入れてたんですが
危うく締め出し喰らいそうになりました。
だって出た出口が階段直結で
ロッカーに行けなかったんだもん。。

でもそのおかげ?!で
SAのNAOKIさんとエスカレーターすれ違った♪
むふふ。


<セットリスト>
 01.酒燃料爆進曲
 02.雑草挽歌
 03.俺達は明日を撃つ!
 04.生きててイイですか?
 05.バガディ・ガッタ!
 06.あたし、SUPERツラい…
 07.蒼き旅烏
 08.時代遅れTARO
 09.愛の出番だ!
 10.ぐでんぐでん
 11.ビール・オア・ダイ
 12.悪心13
 13.放吟者
 14.ジャガイモ機関車
 15.今日という名の街
 16.はじまりのブーツ
 17.ゆきてかえらず
 18.ひともしごろ
 19.日本全国酒飲み音頭
 20.宜しく候

 EN.
  ちょいと一杯のブルース
  ヘベレ・ケレレ・ヨー



The Birthday 10th Anniversary 楽曲投票 [The Birthday(2012年~)]


一人3曲って、、、絞り切れないのですが・・

あと、選ぶ基準が
ホントに好きっていうのと
ライブでほとんどやらないので
ライブで聞きたいっていうのとだと
微妙に違ってくるし
そこも悩むところ・・

とりあえず特設ページ頭から見て
バッと直感で選んだのがコレ。
あ、、でも多少
各アルバムからは1曲は選ぶようにしたり
ちょっと考えたとこもあるけど・・


stupid
焦燥のバラッド
NIGHT LINE
アリシア
KAMINARI TODAY
プレスファクトリー
LUCCA
SHINE
猫が横切った
マスカレード
愛でぬりつぶせ
いとしのヤンキーガール
マディ・キャット・ブルース
FREE STONE
The Outlaw's Greendays
Buddy
BABY YOU CAN
KICKING YOU
VIRGIN NUDE BEAT PARTY
PIERROT
COME TOGETHER

極力選ばない方向でやっても
この曲数・・
でもって2/3はフジイさん加入前・・
(年数は同じなのに 笑)
やっぱ最近のは
よくライブで聞いてるせいもあって
ホントに大好きなのじゃないと
心動かなかったりするのも本音。

あと、全然関係ないけど
リリース日を見て思ったんですが
私が初めて見たThe Birthdayのライブ
(ここで初めて存在を知った、、んですが・・)
2006.9.6で、その時ってまだ
音源としては1stシングル『stupid』しか
出てない時だったんだ・・って。
でも、、、ツアーTっぽいの着てる人いたの
(ツアースケジュールがバックに書いてあった)
覚えてるんだけどな。。

ってことで
ここから3曲に絞って行くわけですが、、
どうしよう・・

ああお願いだ だからロックを止めないでくれ [The Birthday(2012年~)]

かなり昔のにも同じこと書いてたと思うんですが
木曜日にライブとか楽しいこと(有休とかも)あると
次の日仕事だけど
でも1日頑張ればまたすぐ休みになるしって思うと
なんか張り切れるし
なんか得した気分になれるのは私だけでしょうか・・(笑)

さて。
そんな6.25は
The Birthday Quattro×Quattro Tour'15
@渋谷クラブクアトロ
でした。
IMG_2389.JPG

そう!
この4つしかない激戦クアトロツアー
今回は初めて
最初のメルマガ先行でチケット取れたのです!!
うれしかったな~

が、、
番号が。。(-ω-`)
キャパ700と言われてるところで
ほぼその末番。。
が、これでも広島より良かったという事実(笑)

いや、いいんです。
渋谷クアトロは
取れるだけで大喜びしないといけなんだから。
番号悪かったおかげで?!
仕事や済まず定時ダッシュで会場へ。
なんとか番号呼び出しに間に合いました。

そして中に入ると、、
あー・・
でも思ってたほど
混み混みじゃなかったような気もします。
広島よりは流石に人いましたが。。
渋谷クアトロは柱前が定位置なんですが
そこはもう入れる余地なく
その柱横真ん中あたりで待機。
結局最後までそこを行ったり来たり流されてたような気がします。
なので久々にチバさん前で
ほぼチバさんばっか見てたな(笑)
その目線の先にキュウちゃんいて
なるほど~真ん中だとこう見えるのか、、って。
あとフジイさんも向き的にちょいちょい視界に入ってきました。
いつも一番見えてるハルキは
少し振り返らないと見えない位置だったので
ここぞ!というところだけしか見てなかったかも。

時間ちょい押しでライブスタート。
衣装はキュウちゃんが黒のシャツだった以外は
広島とあまり変化なし。
あ、フジイさんハットはなかったです。

そしてセトリも
アンコール以外同じ。
他会場もそうだったんですかね・・

まずは1曲目『Buddy』から。
やっぱいいっすね~
この曲始まりはテンション上がります。
ただこの時自分の位置を確保するのに
一番戦ってた時かもしれない・・(笑)
だって腕上げられないほど
すっごい押しで。。
でもなんとか パーティがまた始まる は
バッチリ叫べました♪

『I KNOW』ではチバさんとフジイさんが
向き合ってギター弾き始めますが
実はこの裏で
キュウちゃんとハルキも向き合って
入りのタイミングを合わせてるのが
見えました。
何かの曲でも
キュウちゃんがハルキに向かって
めっちゃ笑顔でアイコンタクトしてた時があって
いやぁ~素敵でした(*´ω`)

あと何気に
 DEVIL'S ROCK'N'ROLL LOW 
の裏で鳴ってる藤井さんのギターが好きだったりします。
あーあと何だっけ。。
何かの曲でフジイさんも歌詞を口ずさみながら弾いてて
ちょっと意外な感じがして
ニンマリしちゃいました(笑)

次はいつ聞けるのか、、
『NIGHT LINE』カッコよかったなー・・
あの押し押しの環境で聞くと
余計になんかウォーって感じで
アガるのが不思議です。

ここで最初のMC。
チバさん「ハロー!ボーイズ!!
We are The Birthday!!」
そうだった。
この"We are The Birthday"って
広島でも言ってました。

キュウちゃんが「こんな平日に
ようこそお越し下さいました。ありがとうございます」って。

そして『ダンス・ナンバー』へ。
お次の『JOIN』前でサンラス外すのは
変わらず。

ドラムが鳴り始めフロアに「1、2、3、4!」って
カウント煽ってから『PIERROT』へ。
で。
最後フジイさんがギュインギュインって
ギター歪ませて鳴らしてるなか
ハルキのベースが突如入って始まる
『stupid』
これがカッコいいんだって。

もちろん、あそこの替歌は
 渋谷クアトロの腹の中か っと。

続いて『情熱のブルーズ』
歌詞にある ど真ん中しかないんだ で
フロア指さしてました。
ホント前半戦の飛ばしっぷりが
スゴイです。

で、ここでだったか
記憶曖昧ですが・・
キュウちゃんがいきなり
「広島、梅田、名古屋、渋谷、、、」って
言いだして
そしたらフロアからイェーイ!!って
歓声上がって
「いや、ここ、別にイェーイって
言うところでもないんですけどね。。
えーっと、、広島、梅田、名古屋、渋谷、、」って
またまたさっきよりは小さかったけど
やっぱりイェーイって(笑)
「そう言いながら2回も言ってしまいましたが
少なすぎますよね・・4つしかないって。
誰か作ってください。」

これ、キュウちゃんホント毎回
言ってますよね。
いや、だったら2Daysでも3Daysでも
やってくれていいんですけどね、、って
やっぱり自分も毎回思ってたりします(笑)

そしたらチバさん「もう、キュウ、作っちゃえば?」
この発想、最高!!ゞ(≧ε≦o)
フロアも大爆笑でした。
まさかそう来るか、、ってね(笑)

そんな余韻を残しつつ
『BECAUSE』
絶対この曲、進化したんだと思います。
やけにチバさん嬉しそうだった気が。

続く『STORM』では
出だしの ラララ~ で
手がたくさん上がってたせいか
これまたチバさんニコニコ。

で。そうそう。
この曲は最初チバさん、マラカス振ってました。
でもいつゴロンと放り投げたかは不明(笑)
そしてハルキのベース!
CDで言う2分くらいのところの間奏?あたり
ここにバリバリ動くベースラインが入ってて
これがカッコよくって。

この曲はまたライブで復活しそうな感じですね。
『JOIN』とかみたいに。

そしてこの曲も
最後途切れることなく
フジイさんのギターが鳴り始め
次の『BABY YOU CAN』へ
さっきの ラララ~ で
何かテンション上がってるからか
この曲もやけにハイテンションで
聞けちゃいます。

間奏部分、ハルキが自分のベースラインの
リズムを口で歌ってるの
そういえばそうだった、、って
思い出しました。

そして 俺たちはまだ
 "何もしてねーよ"
フロアが歌うと
チバさん「まだまだだなぁ」って。

そうか、この曲
なんか安心するのは
まだまだこれからって気持ちにさせてくれるからでしょうか。

ここでキュウちゃん
さっきのクアトロ話ぶり返して
「どこに作りましょうか?」って。
キュウちゃんの地元 北見! なんて声も
上がってましたけど・・

するとチバさん「新宿でいいじゃん(笑)」
え??
「新宿近けーし、楽でいいじゃん」
いやぁ、、やっぱチバさん
オモシロいです。
まぁ、新宿にできてくれたら
そりゃ関東人はうれしいですが・・

フロアこれでわーって盛り上がっちゃったもんで
チバさん口に指当てて「シーッ」って言いながら
手を上から下へおろし
トーンダウンみたいな合図を。

あ、、そうか。。
次の曲は・・・
はい。『シルエット』でした。

いやぁ、、でもこの仕草
かわいかったー
もう1回見たいくらい。

そして始まった『シルエット』
うっとり聞き入りました。
バラードは最後演奏とかすっごい熱い演奏になることが多く
この曲もそうで
キュウちゃんのドラムも
そしてハルキも
熱かったです。

少し一息ついて
フジイさんの心地よいギターの繋ぎ。
そこから今度は一変して
『なぜか今日は』のイントロへ。
この切り替わりがいいんです。
ワーってフロアもみんな拳上げてて
それに応えるかのように
チバさんもギターを高く掲げてて
グッときます。

ハルキの飛び出しポイント
今回もなかなか目の前に近いくらいな感じでした。
力入ってたなー
ワッーって叫んで戻ってったもん。

続く『星の首飾り』
走り続ける感じがまたテンション
さらに上げてくれます。

サビの歌詞を歌うところ
この日はチバさんマイクから離れて前に出てきてて
思わず全部歌わせるのかな??って
思っちゃうほど。
やっぱ歌わせてくれるのって
なんかうれしくなっちゃいます。

そして『くそったれの世界』
これがまた最高でした。
この曲は最高を更新し続ける曲ですね。
チバさんも最後の方
ギター弾かずにマイクスタンド握りながら歌ってて
歌い終わるとバンって倒しちゃってました。
(ワザと、、って訳じゃないと思いますが)
ハンドマイクもいいですが
マイクスタンド握って歌うのも
グッときます。
しかも途中からってのが。

はぁー感動~
そんな気分の中始まった
『WALTZ』で
またジーンときちゃう感じ。

あのチバさんの語りの部分
ちょっと言い方変えてきてますかね。
なんとなーくそんな気がしました。

でもってやっぱハルキのベースから
フジイさんのギターソロへ行く流れが
ホント素敵です。

この曲ではなかったですが
(本編だったかも不明・・)
フジイさんが何かの曲で
ギターソロをバリバリ弾いて
その後シュッってピックを投げたのが
カッコよかったです(*´艸`)
シュッって投げられるコツ掴んだのか
最近は結構遠くまで飛ばしてます(笑)

ラストは『MOTHER』
この曲もチバさんのアカペラから
始まる曲。
結構多いな、、そういうの。

そしてその歌声に合わせて
フロアも歌うと
嬉しそうなチバさん。

この日は「ナイス!」は聞けませんでしたが
バッチリ歌声聞こえてたと思います。

「サンキュウ!」
本編終了。

続いてアンコール。
この日のTシャツは、、、チバさんとキュウちゃんがお揃いで
白のTシャツ
フジイさんは広島と同じGOD BLESS YOUのTシャツ
そしてハルキが黒のTシャツでした。
そうか、、、3種類しかないから
どうやってもお揃い組が出ちゃうんですね(笑)

何やるのかな、、、ってドキドキしてたら
まずは『COME TOGETHER』
なるほど。
フジイさんのギターが鳴って
次にみんなが入る前で
チバさんが手を挙げて煽ってきたんで
思わずイントロから拳上げちゃいました。

でもこの曲は
何て言うか、、一体感が生まれる曲というか
清々しい気持ちになれる曲です。
ハルキのベースソロ終わると
パッパッパッパッラッパッパッパッの
煽りをほんのり始めるチバさんが
なんかかわいいです。
あそこは歌って欲しいのか、、迷うところです(笑)

1曲だけなのかな、、って
思ったりもしたんですが
曲が終わっても終わる気配ないし
そしたらジャーンジャーンって感じで
ギターが鳴り
「READY STEADY GO~」ってタイトルコールがあって
『READY STEADY GO』へ。

やっぱこれですよね。
ハンパない盛り上がり。
ダイバーも結構転がってました。

グラシアス アミーゴのところ
1回目はチバさんマイクから離れて
フロアに歌わせてました。

「グラシアス!!
ありがとう!次は、、武道館、、かな?」
うぅ・・
やっぱそれまでワンマンはないのね(´+ω+`)
今のところ出演が決まってるフェスに
行く予定ないから、、ホント次は武道館だ・・

それに気を取られてたら
アッという間にハルキいなかった。。
一番袖に近いしね・・
でもってキュウちゃん、スティック投げたのかな?
もう押し押しで全く見えず・・

続いてダブルアンコール待ち。
しばらく待って
まずはキュウちゃんだけ登場。
「ほんとにありがとうございます!
いいお酒飲んで帰って下さい!!」
そう言ってドラムを叩き始め
他メンバーゆっくり登場。
出てくる直前のハルキが
何やら笑顔で笑ってる感じだったのが気になります。
何話してたんだろー・・って。
そしてチバさんは両手挙げてクネクネ不思議な踊りをしながら登場。

もう最近のラストの定番やっちゃったし
何やるのかなー・・っと思ったら
『ローリン』でした。
以前はそれこそダブルアンコールの定番でしたが
何気に久々。

チバさんハンドマイクなので
モニターのないフジイさん側
ハルキ側のステージ前の方へ出てきてくれて
クアトロはステージ高いから
ちょっと離れてるくらいの位置の方が
逆にそういう時目の前に感じる気がします。
なもんで、結構ドキドキ★
でももうこれでもか、、ってほどの押しで
かなりキツかったですけど。。

1番の 脳天からつま先 って歌詞では
歌わずにマイクで頭をトントン、
手で足を指さすジェスチャー。

サビの ローリンベイベー イッツオーライ
一節全部フロアいマイク向けて
歌わせたり。

そして恒例のコール&レスポンス
いきなり身を乗り出し「いっくよー!!」って(笑)
ちょっとビックリしちゃいました。
超ノリノリ。
ご当地ネタとかはなく普通に終わりましたが
チバさんが言う言葉のイントネーションをマネして
フジイさんがギターで弾いてるのが
可笑しかったです。
フジイさん、そういうのを割とサラッと
普通の顔してやるから(´m`)

そしてそして
最後のキュウちゃんのドラム
ここは最長を更新し続けているのでしょうか・・
チバさんもステージに座ってましたか?
さすがにこれは
全くもって見えず・・
ドラム叩いてるキュウちゃんも
ほぼ見えず・・な
悲しい状況でした。。チ―( ∀ )―ン

いやぁ、、でも最高でした。
キュウちゃん、やっぱりフジイさん側で
Tシャツ投げてた模様。。
なぜかいつもは真ん中あたりで
投げること多いのに
私が真ん中辺りにいる時限って端っこなんですよね・・
あと帰り際は前の人とハイタッチとかもしてくれてました。

っと。
終わってしまったー・・
ついこないだ始まったって
喜んでたのに。
IMG_2391.JPG

やっぱ4本は
短すぎます。。
キュウちゃんブログにも
どこに作りますか?って書いてて
そう、私も思ってました
クアトロ作るならパルコ作らないとダメなんじゃ?って(笑)
あ、じゃークアトロがないパルコに
作ってもらえばいいんじゃ??


<セットリスト>
 01.Buddy
 02.I KNOW
 03.NIGHT LINE
 04.ダンス・ナンバー
 05.JOIN
 06.PIERROT
 07.stupid
 08.情熱のブルーズ
 09.BECAUSE
 10.STORM
 11.BABY YOU CAN
 12.シルエット
 13.なぜか今日は
 14.星の首飾り
 15.くそったれの世界
 16.WALTZ
 17.MOTHER

 EN1.
  COME TOGETHER
  READY STEADY GO

 EN2.
  ローリン


夢のような時間が来たのさ2時間ばかしの永遠に続く [The Birthday(2012年~)]

ついに!始まりました!!
The Birthdayのクアトロツアー♪
The Birthdayのライブで毎回チケット取るのが一番大変なツアー。
なんなんでしょ・・やっぱ4か所しかやらないからですかね。
もしくはアルバムリリースツアーじゃないから
セトリに期待しちゃうから??

そのせいでか
広島以外はめっきり平日にしかやらなくなって
でも渋谷は取れる保証ないもんで
迷うことなく、土曜日の広島へ行ってきました~
IMG_2378.JPG

ってことで
6.20は
The Birthday Quattro×Quattro Tour'15
@広島クラブクアトロ
でしたー
IMG_2379.JPG

今年はハルキの誕生日当日ってこともあり
遠征組多かったんじゃないでしょうかね(*´ω`)

なのでチケット最初の先行なのに
700番台って。。
そして初?!広島でSOLD OUT!!
スゴイッ。

ただ700番台って言っても
800のキャパで1000番台以上番号出てたようで
恐らく欠番あったと思われます。
なので中に入っても
思ったほどギューギューにはなってませんでした。
結果いつもの定位置の辺りで見れたし♪
ほっ。

始まる前からジワリジワリと前に詰めるよう
スタッフからの指示があり
SOLD OUTを実感しました(笑)
でも広島のクアトロは
渋谷みたいに柱ないし
ステージもそこそこ高さあるし
横幅も広すぎず
かと言ってスピーカーが邪魔とかなく
非常に見やすいハコです。
おかげで端に近くてもキュウちゃんよく見えましたー

時間ちょい押しでライブスタート。
もうSEなると同時に
すっごい歓声と拍手。
そこにメンバー登場。
キュウちゃん白シャツ
フジイさんも白の半袖シャツにハット、赤のリストバンド
ハルキはチェックのシャツにデニム
そして最後に登場チバさんはお馴染みの黒のタックの入ったシャツでした。
相変わらずアレ、お気に入りなんですね(笑)

そして気になる1曲目は、、、
キターッッ!!『Buddy』
実は、行きの飛行機の中で曲を聞いてて
あーThe Birthdayとしては久々のワンマンだから
幕開けは『Buddy』とかがいいなーって
ぼんやり思ってたんですよね。
いやぁ、、なんか通じた気がしてうれしい(*´艸`)

もちろん、叫びますよ パーティがまた始まる!!

そして、、『I KNOW』
やっぱフジイさんと向き合って弾き合う
イントロのギターが
何とも言えずカッコいいです。
でもって、ハルキのベースも
かなり動きがあっていいですね。
って見とれてたら、、、あれ?ベース変わってる??

今までの白いオールドな感じのものから
黒いピカピカのに変わってました。
確か、、EMTG MUSICのサイトにある動画で
最近検索してるキーワードを答えるコーナーがあって
それで今新しい楽器が欲しくて
毎日検索してるって話してましたっけ。
いいの見つけて買ってしまったんですね(笑)

続いて、、、聞こえてきたギター
これはもしや・・
はい。『NIGHT LINE』
いいねー
最後の最後の盛り上がりに向けて突っ走ってく感じが
ゾクゾクしちゃいます。
今回はこの1曲があるだけで
もう他は何でも許せちゃう気分です♪

ここで、、キュウちゃん一言「ようこそ!」って
言ったんでしたっけ??
あとチバさん「ハロー!ボーイズ!」って。
フロアからはハルキおめでとうコールが
すごかったですが
当の本人、無反応で
ゴシゴシ髪の毛の汗拭いて
楽器にシューってスプレーかけてました。

お次の曲は
『ダンス・ナンバー』
チバさん、だいたい3曲目でサングラス外すことが多いんですが
この日はここまでサングラスしたままでした。
この曲は未だ、どうしていいか掴み切れてない曲(笑)
リズムの感じとか
踊りたくなる感じなんですけどね。

そしてササっとサングラス取って
『JOIN』
すっかりお馴染みになったなー・・
これ、どのアルバムの曲だっけ?って
見てみたら、、アルバムに入ってない
C/Wの曲(しかもKIKI The Pixyの)でした。
確かに、、久しぶりにやり始める時に
「みんな知らないかもしれないけど、、」なんて
前置きした訳だ、、って納得しました(笑)

でもこの曲はいろいろ見せ場があって
カッコいいし
とにかく盛り上がるし
最近はかなり定番の曲に仲間入りしたように
思います。
ハルキのベースソロも入る前ドキドキしちゃうし
キュウちゃんのドラムもとにかくすごいです。

続いて『PIERROT』
この曲の終わり、フジイさんがギュイーンって
エフェクターいじって音を歪ませて?
その余韻が鳴り終わらないうちに
ハルキがベースを弾き始め『stupid』へ
これ、すっごいカッコよかったです。

『stupid』はイントロ聞くだけでテンション上がります。
例の替歌部分は
広島クラブクアトロの腹の中か
かなり字余りで早口で叫んでました。
そう言ってくれるって分かってても
言われるとうれしいもんです。

次に『情熱のブルーズ』
アルバムツアー以後は聞いてなかったか。
そもそもCOME TOGETHERツアー終わってから
半年くらいは経ってる訳で・・
何きても久しぶりな感じがしてしまいます。

いやぁ、、熱かったー
前半かなり飛ばしまくりのセットリスト。
キュウちゃん思わず
「汗を止める薬があれば教えて欲しいです」って。
私も久々、タオルがびっしょりになるほど
汗かきました。

で。
ここでだったか定かじゃないですが
相変わらずハルキおめでとうの声が飛ぶ中
(あ、もちろんチバさんやキュウちゃんへの
呼びかけもわんさかありました)
フジケンおかえり~って声もたくさんあって
するとチバさんいきなり「広島~!!」
フロア「イェーイ!」
フジイさん指して「福山~!」
フロア「オォーッ!!!」
照れるフジイさん。
でも一言言う間もなく
チバさん「尾道~」って。
フロア「・・・??」

でもそう言った後「広島?」って
後ろ向いてコッソリ確認してて
笑えました(笑)
キュウちゃんが「広島」って
答えてあげてました。

そして何事もなかったように
次の曲へ。。
なぜに尾道って言ったのかは
謎です(笑)

そんな謎を抱えたまま、、
『BECAUSE』そして『STORM』
なんか「VISION」の曲って
それこそツアー以後あまりやらないなーって思ってて
でもなんかのインタビューで
あのアルバムはイロイロ心残りのままリリースしちゃったから
みたいなことを言ってるのを聞いて
あぁ、、そうなのか。。って

でも今回こうしてまたライブでやってくれて
そして何か気のせいかもしれないんですが
イロイロ進化してるような気がして。

『STORM』のハルキのベースが
結構動きがあるように変わってたように思います。
なんとなーくそれ弾き終わった後
やったった!!って感じの
満足気な顔してたように見えました(笑)

続いて『BABY YOU CAN』
なんかこの雰囲気似てる感じの曲シリーズ
いいですね。
でもってこの曲に出てくる歌詞
 HAPPY BIRTHDAY TO YOU どっかの誰かさんに
ってところで
フロアからハルキに向かっていっぱい手が上がってました。
チバさんも指差してたっけ??

ふふふ。
実は私も自分の誕生日にライブがあった時
この歌がセトリに入ってて
まさに自分に向かって歌われた気分になったの
覚えてます(*´艸`)

俺たちはまだ なにもしてねぇーよ
みんなで歌うと「なぁ、」って。
何かあの言い方がうれしくなる。

ちょっとブレイク。
ここで誰かが「ハルキ、おめでとう!!」って言った一言で
ワーって拍手が起きてしまい
ハルキ、ペコってお辞儀。

続いての曲は
これまたかなり久しぶりの『シルエット』
でも、、ここら辺まで来て思いましたが
過去の曲遡るって言っても
多くはフジイさん加入後の曲なんですね・・

この曲でジーッと聞き入ってしまってる
空気感を変えるための導入として
フジイさんのギターアレンジが入り
次に鳴ったのは『なぜか今日は』のイントロ。
これで一気にフロア
オォーって感じのテンションに変わりました。
チバさんも高くギターを掲げてたし。

こういう流れの作り方は
流石だなーって思います。

もちろん、ハルキ飛び出し部分は
前に出てきてました。
でも広島のクアトロは
横幅あまりないので
チバさん側に出てきてました。

その盛り上がりのまま
『星の首飾り』
この曲もイントロ聞くだけで
わーって気持ちになります。

そして最後のサビ
 お前がいつもしてる
 細くて優しい
の部分、
チバさんが歌った後続いて
フロアでみんなで合唱。
そうそう、そうでした。
初めてだったときは
なんとなく、え?歌っていいの?あれ?って
感じでズルズルで終わってしまったような
記憶が・・(*´ω`)
でも、もう、バッチリ歌えるように
なりました。

この曲の最後はブツって終わるんですが
そこから一瞬の沈黙があって
チバさんの叫ぶ歌声『くそったれの世界』へ。
この歌い出し、何回聞いても
ビクッってなって
そのまま聞き惚れてしまうほどカッコいいです。
思いっ切り拳上げて
歌いたくなります。

いよいよラストスパートでしょうか。
まずは『WALTZ』
切ない曲なのに
なんとなく駆り立てられるものがあります。

で、何と言っても
終わりに近いころにある
間奏部分がホント素敵なんです。
フジイさんのギターソロをバックに鳴ってる
ハルキのベース。
そしてそこから再びフジイさんのギターソロへの流れが
大好きです。
(説明になってないけど・・)
この時チバさんの フゥーウ って歌ってる声も
またいいんだなぁ。。

あと何回かこの曲の感想書いてて
未だ触れてなかった、、(笑)
この曲、チバさんの語りがあるんでした。
もう慣れましたが
ちょっとニヤけてしまいます。

ラストはもちろん『MOTHER』
やっぱこの曲最後でしたか。。
あまり最後っぽくない気が
しないでもないんですが・・

もう何度かライブでも披露してることもあり
歌い出しから始まる
 オーオオオーオー オーオオオーオー
ってとこ
たくさん手が上がって歌声聞こえてきてました。

そして曲の合間
 オーオオオーオー オーオオオーオー
がメインになるところ
フロアだけに歌うよう煽られて
みんなで大合唱したところ
出来が良かったのか
チバさん「ナイスッ!」って嬉しそうに。
確かに、かなり大きな声で
聞こえました。

最後っぽくないと言いつつも
いい感じに最後っぽい感じに仕上げて
本編終了。
「ありがとう」

キュウちゃん珍しく
本編でスティック投げて帰ってました。

続いてアンコール。
しばらくしてメンバー登場。
この日は全員グッズのTシャツに着替えてました。
キュウちゃんは黒のやつ
チバさんとハルキがお揃いで白のやつ
そしてフジイさんはGOD BRESS YOUのやつ。
今回グッズどうしようかな、、って悩んだ結果
とりあえず止めときました。
悪くないんですが
かと言って、欲しいっ!ってそこまで
思えなかったんで・・(-ω-`)

そしてハルキ出てくるなり
マイクに向かい
「あの、、ずっとシカトしてるのもあれなんで、、
どうもありがとう」っと。
あはは。。
シカトなんて誰も思ってないですが、、、
まぁ、この一言聞けただけでも
来た甲斐ありましたかね♪

その声聞いてチバさん
「(ハルキ)42?」って。
コレ、最高!!ゞ(≧ε≦o)
大笑いしながら「そうです」みたいに
返事してたハルキもかわいかったです。
キュウちゃんも「一気に年取った(笑)」なんて
言ってて。
マイナス10ですから。
それでもまだ年下なんですもんね。。
そう思うとホントスゴイ年齢差だ・・

スタンバイしつつ
チバさん「曜日の感覚ある??」って
言うもんで
一瞬「??」って思ってたら
あー、、そうでした、今日は・・・
すぐにみんなピンと来て
(てか、ここ最近土曜日はほぼあの曲やってたしね 笑)
オォーッ!って感じでリアクションすると
チバさん「アハハハハー」って
大笑い。
この笑顔、最高だったな~

そんな和やかな雰囲気から
始まる曲の感じでもないんですが
「オッシ」って感じで
気合入れて
『SATURDAY NIGHT KILLER KISS』
そんな前フリがあったせいか
最高に盛り上がりました。

そこから途切れることなく「READY STEADY GO~」っと
タイトルコール入り『READY STEADY GO』へ。
ド定番でも
盛り上がるもんは盛り上がります。
ダイバーもこの曲に限らず、、
結構チラホラ出てました。

「グラシアスッ!!」
「サンキュウ。ありがとう!!」

いやぁ、、最高だった。
そして曲がかかり始めちゃったんで
ないかな・・と思いつつ
拍手してると
ありました!ダブルアンコール!!
ヤッター

大歓声の中
始まったのは『COME TOGETHER』
おぉ~
何が来るかな~って思ってたんですが。
一時期この曲ラストには持って来ない時が
あったりしたし。

間奏部分、ハルキのベースソロがあるところで
不意にチバさんが「Happy Birthday!」なんて
サラリとハルキに向かって言ってて
素敵でした~

久しぶりの
パッパッパッパ パッパッパッラッパも
フロアが歌うの
嬉しそうに見てるチバさん。
そんな喜んでくれると
張り切っちゃいますってね。

チバさん「ありがとう!次はワイルドバンチか?」
そう言って帰って行きました。
キュウちゃんは着てたTシャツ投げてました。
(最初のアンコールの時は持って出てきたビールを
手渡してました、、結局スティックは1回だけなのか・・)

そして最後に残ったフジイさん
残ってたピックばらまいて「ほいじゃーのう!」って。
かなり遠くまでビュッって飛んでました(´m`)

ワーイ。
この日は全員の一言が聞けたスペシャルな1日でした。

まぁ、思ったほど過去の曲はやらないにしても
久々のThe Birthdayワンマン最高でした。

20150620.jpg
このケーキ、パルコの側にあるあそこのケーキじゃないか?って
思ったんですが・・違うかな??


<セットリスト>
 01.Buddy
 02.I KNOW
 03.NIGHT LINE
 04.ダンス・ナンバー
 05.JOIN
 06.PIERROT
 07.stupid
 08.情熱のブルーズ
 09.BECAUSE
 10.STORM
 11.BABY YOU CAN
 12.シルエット
 13.なぜか今日は
 14.星の首飾り
 15.くそったれの世界
 16.WALTZ
 17.MOTHER

 EN1.
  SATURDAY NIGHT KILLER KISS
  READY STEADY GO

 EN2.
  COME TOGETHER


お土産でもらったカープまんじゅう
IMG_2382.JPG

広島と言えば、、むさしでしょ。
IMG_2383.JPG
お弁当でも美味しい★
IMG_2384.JPG


あ!6.22はせっちゃんこと、斉藤和義さんの
誕生日でした。
おめでとうございまーす!!
超ロングツアー、、、正直チケットどうしよう。。と
悩んでます(´+ω+`)
エントリー早すぎるよ・・
てか、フジケン、、レギュラーで出演しないよね??


見えたね行くべきとこほんとは最初からわかってた迷うのはあたりまえさ [The Birthday(2012年~)]

先日、FM FUJIに生出演した
The Birthday(この日はチバさんとキュウちゃん)
0616.jpg
ちょうど帰りの電車に乗る直前に
その情報を知りまして、、、
そのまま向かえばちょうどいい時間位な感じでしたが
さすがに22時台に出演って
帰りキツそうだったので諦めましたが。。

そうか、、、FM FUJIのゲスト情報
チェックしてなかったな~。。
あそこは唯一出待ちしやすい環境でして。
前回、チバさんとハルキに握手してもらえて
もう~すっかり舞い上がって帰ったのを
思い出します。

しかもこの日結構チバさんご機嫌だったようで
帰る時のあのキメポーズというか
帰り方は何なんですか??(笑)←UST見てた人にしか伝わらないと思うけど・・
上の方にあり過ぎるUSTカメラにも
時々チラっと目線を向けてくれたりしてね。

次回機会があるならば、、
しっかりチェックしておこうと
心に誓いました(笑)

で。
SSTVの『ロックンロールが降ってきた日』を見て
そこで話題に上がったPUFFYにチバさんが提供した曲
『誰かが』
これがすごくいいって言うのを聞いて
それもトリビュートでやったセルフカバーVer.。
そう言えばそんな曲あったな、、って。
キュウちゃんもフェスでPUFFYが歌ってるのを聞いて
チバさん本人に
いい曲だって伝えたとブログで書いてたし。

そんな時、これまたグッドタイミングで
レンタル半額クーポン(笑)
なので早速借りて聞いてみたら
ホント、すっごいいい曲。


今日なんて、会社着く前
最後にシャッフルで流れてきたのがこの曲だったせいか
1日中ずっと頭の中グルグル回ってました。

実はオリジナルのPUFFYが歌うやつ
CDでは聞いたことなくて(フェスの映像とかでは聞いたかな・・)
でも歌ってる感じはなんとなく想像つくというか
(歌詞がもろPUFFYっぽいし 笑)
なので比較はできませんが
The Birthday演奏Ver.
かなりいいです。

これにはthe pillowsもトリビュートに参加してて
でもthe pillowsはセルフカバーせずに
他の曲をやってるんですが
これもまた、、いいんだな~


改めて、、、やっぱ曲っていうより
誰が、、によって好きか嫌いかって
出るのかな、、って。
いや、もちろん、曲がいいってのが前提で・・ですけど。

そうこうしてるうちに
もう明後日、The Birthdayのクアトロツアーが
始まるよー♪ヽ(´▽`)/
広島。。お天気心配なんですが
なんとか曇りで持ちそうですかね・・
前回は夕方から雨降っちゃって。

でもってRSRの入浴券発売日が
まさにこの日で。
ギリ10時はまだ地上にいるので
チケット無事買えそうです。
、、、値上がりした(-ω-`)
そして総長というより深夜に近い時間帯のものが出来た。
多分、遅くまでライブ見て、一眠りの前にお風呂入りたい組向け
ってことでしょうかね。
うーん。。でもお風呂から帰ってきて
眠りに着いたら
昼過ぎまで起きなさそうだけど(;´д`)

そしてせっちゃんの超ロングツアーが発表。
え?全都道府県ツアー??
すげぇー
でも日程先過ぎてどれ取っていいやら。。
ギター誰がやるんだろ。
固定じゃないのかな??
まさかホールツアーで3ピース編成ってことは
、、、ないよね。。


あ!今日6/18はSA NAOKIさんの
誕生日だそうです。祝!50歳!!
昨日のボイラールーム
サプライズでどんどんいろんな人がお祝いに来て
超おもしろかったです。

7/11の野音のチケット、、ビックリするほどいい席で
ちょっと焦ってます(*´ω`)
だって・・さほど曲知らないのに。。
7月になったら聞きまくって臨むべし。

僕はやっぱり確かめたいんだ君の笑顔で笑顔の僕をこの闇のうらに [音楽]

RSRまであと2か月!!
当日入りしか無理かな、って思ってたんですが
なんとなく前日の仕事が
早めに切り上げられそうな雰囲気になってきたので
前日の夜の飛行機で予約しちゃいました♪
一応、変更が効く種類なので
直前に厳しくなったら
変えればいいか、、ということで(空席あれば・・ですが)
あとは明後日、帰りの飛行機を取れば
完了です。

今年はラインナップの発表が
どうもまだキターッ!!って感覚のものがなく
今後に期待・・なのですが
。。。どうですかね。
っと言いつつ、10-FEETに怒髪天にTHE BACK HORNと
YOKOLOCOでキュウちゃん出るし
まぁ、それなりに揃ってはいるのですがね(*´ω`)

さて。
そんな6.13は
バッジと音楽 in TOKYO
~Six Cent Press.jp 10th Anniversary Party~
@代官山UNIT
出演:The Mirraz/髭/QOOLAND/どぶろっかーず(どぶろっくバンドVer.)
でした。
IMG_2369.JPG

っと言っても、ご招待で行ってきました。
ホント、e+のご招待にはお世話になってます!!(笑)
多くはThe Mirrazファンでしたかね。
でも髭ちゃんの時もかなり盛り上がってて
ホッとしました(笑)
ガラガラだったらどうしよ・・っていうのも
思ったほどじゃなく
それなりに埋まってたし。
(キャパ550で200番までの呼び出しデシタ。。)

トップバッターはQOOLAND
タッピングで弾くギターが特徴的なバンドだそうで
確かに、これ打ち込み??ってくらい
不思議な音が聞こえてくる曲が多かったです。

曲は、、何でしょ。。
なんか入ってこなかった。。
耳障りとかそういうんじゃなく
何とも思わなかったって言うんでしょうか。
若干、Baの人のMCとかが暑苦しくて
引いていってた、、ってとこもありますが
ま。そんな感じです。
スミマセン(-ω-`)

続いて、、髭ちゃん。
まぁ、トリではないと思ってましたが、、
あれ?そのどぶろっかーずは??って
思ってたら、どうやらこちらはショーケースって枠だったようで
全て終わった後におまけ的にライブをやる感じでした。

QOOLAND終わりで人が押し寄せてきたんで
流れに沿って前の方に行くことができ
そこそこな環境で見れました。

この日はメンバー自らセッティングとかにも出てきてて
ちょっと得した気分♪

いったん引っ込んで、SEが鳴りメンバー登場。
1曲目は新曲ですかね、、、
聞いたことない曲で、須藤さんがハンドマイクの曲でした。
なんかウネウネしてるちょっとゆっくり目な
不思議な感じの曲でした。

続いて、、『ハリキリ坊やのブリティッシュジョーク』
フロアのテションも一気に最高潮って感じでした。

そして『黒にそめろ』だもん。
斉藤さん間奏で前に出てきて
ギターをフロアに向けて差し出してくれたりして
ちょこっと触れちゃいました♪
宮ッTeaもノリノリで弾いてたなー

次に『テキーラ!テキーラ!』
久しぶりの髭ライブだったからか
最高に楽しい気分になりました。
須藤さん、何度か投げキッス的なのやってて
かわいかったです。
コール&レスポンスもノリノリで。

「今日は出れてホントに幸せです。
バッチと音楽って、、ミスマッチに思えるけど・・
みんなバッチは持ってますか?
じゃーバッチと音楽、すっごく相性いいのかも」って
相変わらずな意味不明のMCをしてて
ゴメスが大笑いしてました。

「次の曲は、ちょっとゆっくりした曲になっちゃうんだけど
でもすごく大好きな曲です」と
曲紹介して『闇をひとつまみ』
うわーって盛り上がって
気持ちが高まったところで聞くこの曲
すごく沁みました。

そして「最後の曲です」って
えー・・短い。。(´+ω+`)
「みんな楽しんでますか?ずっと続くように
i、n、g!ing!!」っということで
再びハンドマイクに宮ッTea機材を操作の曲
『ing』
初めて聞いたときとまた印象変わったかも。
もう少しアグレッシブな感じになった気がします。

あーぁ。。アッという間に終わってしまいました。
もっと聞きたかったよー
次はピロウズとの対バンですが
それ以後予定がないんで、、
淋しいです。
最近ちょいちょいイベントに出てはいますが
数多くの一つって感じのものなので
なかなか行く機会がなくって。
2マンイベントとかでやらないかなー・・

てか、早くアルバムリリースのお知らせ
そしてツアーの発表、欲しいですね。

新グッズ?!
前にツィッターでも上がってたやつ。
500円だったので買ってしまった。
IMG_2370.JPG
でも何入れよ・・

<セットリスト>
 01.新曲?
 02.ハリキリ坊やのブリティッシュジョーク
 03.黒にそめろ
 04.テキーラ!テキーラ!
 05.闇をひとつまみ
 06.ing

続いてライブとしてのトリ
The Mirraz。
The Mirrazのライブは、、、2回目くらい?
初めて見たのはロフトでやった
ルードギャラリーのイベントだったかと。
歌詞の言葉数がやたらと多いのが印象的なバンド(笑)

初めて見た時は思わなかったんですが
今回改めて、、、すっごいモッシュ系なんですね・・
お客さん。。
でもお行儀のいいモッシュで
あまりアチコチ広がっていかずこじんまりとやってて
ぶつかられたりしなかったんで
よかったです。

ライブ、楽しかったし
あと、、何て言うんでしょ。。
ちょっと洋楽とかでよく聞く感じの電子音っていうか
そういうのがすっごいカッコよかったです。
でも相変わらず歌詞は何言ってるか聞き取れないほど
すっごいいっぱい詰め込んでました。

畠山さん、このイベントにちなんで
Tシャツとかキャップとかに
たくさんバッチ付けてきてて
流石~って思っちゃいました。

アンコールはなく、、、
The Mirrazが終わると今回のイベント主催者
Six Cent Press.jpの代表の方かな?がDJブースに出てきて
ご挨拶。その人のDJが始まり
その間ステージ上では
ショーケースとしてのどぶろっかーずの
セッティングという流れ。

このどぶろっかーず
そう、あのどぶろっくのバンドVer.みたいです。
私もあまりお笑いとかに詳しくないんですが
どぶろっくは前にシンちゃんがMCで言ってたんで
(歌ってたし 笑)あれ?って思って
ちょっと興味本位で残ってました。
じゃなければ帰ってたかも・・

いやぁ、、バンド演奏、スゴカッタ!!
音デカいってのもありますが、かなり上手だったような。
お笑いだよね??
歌もハンパなく上手いし。
ただ、歌ってる内容は完全にお笑いネタ(笑)

3曲くらいだったかな、、
例の有名な、もしかしてだけど~の曲も
歌ってくれましたゞ(≧ε≦o)

おもしろかったです。

最後の〆の挨拶は聞かずに帰っちゃいました。
そしたらThe Mirrazメンバーに遭遇。
オシイ。

っということで。
ご招待にしては盛りだくさんのライブで
楽しんでこれました。
プレゼントでバッチももらえたし。
IMG_2371.JPG
でもこれ、髭目当てとかThe Mirraz目当てとかで
チケット買って行ってたら、、
ちょっと持ち時間短くてえぇー・・って
気持ちになるかも。。
イベントって難しいですね。

ラジオ備忘録 [The Birthday(2012年~)]

6/13OAのALTERNATIVE NATION
いつぞやの石井恵梨子さんが取材した音楽と人で
かなり酔っぱらって応じたときみたいな
逆に本音がポンポン出てくるチバさんだったような感じ。

だって500ml缶ビール片手に
しかも酔っぱらってる感ハンパないのに
飲んでないというチバさん

リスナーからの質問で、、
食べるイメージがないって思われがちだけど
本人曰く、「めちゃめちゃ食うよ」と。
でもツアー先で食べたご当地モノとかの思い出は?と聞かれても
「・・・それは、ないんだよね」って。
とにかく、お腹空いたら食べるし、空かなかったら食べない
でも食べるって、、サンドイッチ4個とかって言ってたけど
それって多いのかな??どのサイズのサンドイッチの話かにも
よりますが。。

一方、フジイさんは規則正しく3食
麺類が好きだから、、うどん食べ比べ、、とか
うーんラーメンじゃなくうどんってとこが
フジイさんっぽい(笑)

今年結成10年ということで10年の中で印象的な出来事は
これに対しては「ギターが変わったこと」
もうこの日はこれに尽きる話だった感じ
やっぱりチバさんの中でギターが変わったこと
ってか、イマイさんの脱退は衝撃大きかったのかも。
それにてもフジイさんが加入して5年
そんな経つのか。。

加入のきっかけこれは何度か聞いてる話なので
書くのは割愛しますが、、社長伝手で連絡がきて
じゃー一緒にセッションしてみるか、、とスタジオへ。
そしてチバさん「メチャメチャいい音出してたから、すぐに
分かった、やるよ、お前入るよな?」って言ったって。
大笑いしながらフジイさん「そんなエラそうじゃなかったけど、、(笑)」
でもそれに近い感じはあったみたい。

本は読みますか、、の質問に
フジイさん・・・本はまあまあ読むけど、、ノンフィクションが好き

チバさん・・読んでる気がするんだけど
読んでるふりをしてるだけかもしれない
結構自分の中に残らない、それは音楽もって
上手く言えないけど、何となくわかる感じがするこの感覚。

The Birthdayでおススメの曲を友達に言うのに何にすればいいか、、
おススメの曲、、というよりは
アルバム単位で薦めて欲しい、、かなって
で、やっぱアルバムと言えば、、犬
自分が加入してからの1枚目
フジイさん的にはちょっと考えて他のを言いそうな感じも
したんですが、チバさんがツッコミでこれを言って
それになってた感じ。

とは言え、チバさん
「フジケンが入って俺もいろんなことが見えたっていうか、
コイツには感謝してるし、、
これからも一緒にやっていきたいな、、って
ホントだよ?ラジオだからって言ってるんじゃないから」っと
サービスですよねって照れるフジイさん。

加入に辺り、こうしたいとか
こういうこと持ち込みたいとかあれば、、に対しては
「自分が気持ちよくなれる音楽を心がけて、、」

新曲制作過程でのフジイさんのアドバイス
自分には思いつかないことを
フジケンが言うから、ありがたい
納得できれば、あーなるほどねって納得するけど
納得できなければ、、ぶん殴る、という
・・・ギャグです。っていうノリっていうかね
ぶつかり合いの毎日、、それの55日。。なんだっけ??

今回のC/W踊りがテーマになってますが、、に対し
「踊りたいんですよ、
最近さ、The Birthdayやっててもギター弾きたくないもん
フジケンのギターで踊りたい
ギター好きだから弾くんだけど、もういいか、、って
フジケンに任せようって
次のツアーそういう風になると思います(笑)」
ハンドマイクのチバさんが増えるってことか??(笑)

それだけフジイさんのギターに信頼を置いてるってことで
「だってさ、頭オカシイ連中が集まってて
そこで一緒にバンドやってくれるって
おかしな話だよ、
でも一緒にやりたいって言ってくれるんだから
うれしいじゃんか
うれしいし、すごいギター弾くから、、一緒にやってます」
ヒュー!!

と言いつつ、「仲間とは思ってない
仲間意識は全くない
どっかにいる敵、、っていうかさ」って
バッサリのチバさん。
思わず仲間とは思ってないの一言にフジイさん「うそぉー?」って
ちょっとショック受けた感じだった?

いや、ま、そういう適度な距離感だからこそ
こういう風に成り立ってるって言うところもありますもんねと
上手くまとめるパーソナリティ。
このパーソナリティの野村雅夫さん
流石の腕前だったなー

で。その野村さん福山故郷だって話に
フジイさんかなりの驚き
「えぇーーーーっ??」ってかなり大きな声
聞こえてきた(笑)

どうやらハーフの方のようで、、
だからその驚きだったみたい。
その福山について、、クズみたいな街
不良と浮浪者しかいない街って
チバさん、、それ結構問題発言じゃ・・。。
その後も「お前の友達みんなリーゼントじゃん」とか
後ろで叫んでるし。。

最後のまとめで、、
この日は終始フジイさんへのラブコールが、、って言うと
「フジケンには結構厳しく言っちゃってるし
でもフジケンのこと好きだってことを言いたかったわけよ」
これは増子さんが連載で書いてた
ああ見えてかわいいヤツだよってところですかね。
しかも、出演終了後、、大丈夫だった?って
言ってたって。

いやぁ、、おもしろかった。
公共の電波とは言え、、
インターFMだからこそのトークだったようにも。
全国ネットのT-FMとかじゃーできなかったでしょ。
生放送恐るべし、、でした。

風になった風 [The Birthday(2012年~)]

今日は都内某所で
The Birthdayのシークレットライブがあって
行けるのは抽選で当たった人だけで
もちろん私はハズレて
でも一部USTで配信してくれて
今後の情報もあるって言うから
ドキドキして仕事切り上げて帰りの電車で見たんですが
ライブはアッという間・・
でもって今後の情報も
もったいぶることなく
サラリとキュウちゃんが発表して
なんだか拍子抜けしちゃった(笑)

で。
その情報と言うのは、、
The Birthday
結成10周年を記念する
キャリア初のベストアルバム「GOLD TRASH」
2015.9.16 OUT!

おぉ~
で。そのリリースの前日にある
武道館ライブのタイトルが
「LIVE AT NIPPON BUDOKAN 2015"GOLD TRASH"」に決定。
なるほど。
いや、まぁ、仮に今日ツアーのお知らせあったとしても
この武道館の位置的に
ツアー初日?!
まさか近々始まってファイナルってことはないよね??って
かなり謎だったんですが
これで納得(笑)
IMG_2367.PNG

そのベストアルバムの初回限定盤に付く
DVDってのが、そのUST後に行なわれる
ライブの模様を収録したものみたいです。
いいなー。。
きっとベスト的なセトリなんですよね。。
あー行きたかった。
でも当たってても仕事的にかなり行くのは厳しかったんで
これでよかったんだと
言い聞かせてます。。
(会場どこだったかだけ知りたい・・)

<追記>
会場は、日活調布撮影所というところだったみたい
・・・確かに遠い!
帰りはギリだとしても17:30には
仕事終わりに行けなかった。。
キャパ広そうだったけど
倍率は10倍以上とのこと。

誰かがよくない噂をつぶやいてたりして
(B-SIDE集出た後にイマイさん脱退)
まぁ、そんな推測、全く頭かすめないわけでもないけど
某雑誌のインタビューで
今が一番楽しいってチバさん言ってたから
もうしばらくは大丈夫なんじゃないかなー・・って
思ったりしてます。
公式ツィッターもできたくらいだし。

さて。
そんな6.7は
J-WAVE TOKYO REAL-EYES"LIVE SUPERNOVA 野音DX"
@日比谷野外大音楽堂
Live:The Birthday/SHERBETS/LEGO BIG MORL/WHITE ASH
でした。
IMG_2366.JPG

TOKYO REAL-EYESがコツコツ定期的に開催している
LIVE SUPERNOVAが今年で101回目を迎えたそうで
100回を超えたあたりで
ちょっとご褒美的なスペシャル版をやりたいと思い
この野音DXの開催が決まったとか。
この日はちょうど102回目だそうです。

野音でThe Birthday、、過去に行ける機会
実は数年前THE BACK HORNとの2マンが
SSTVの企画であったんですが
その日は止めちゃったんですよね。。
今思えば行っとけばよかったって
つくづく後悔したんで
この日は即、チケットエントリーしました。
まだその時点ではSHERBETSは発表されてなくて
そしたらチケット発券したときに
初めて知って(笑)
いやぁ、、うれしいサプライズでした。

だって!
かつてのミッシェル・ブランキー2本立てだよ??
これも過去にそういうイベントがあって
(その時もベンジーはSHERBETSだった)
これは行っとかなきゃーって
張り切って行ったの
ハッキリ覚えてます(笑)

ただ、、、チケットの売れ行き悪かったみたいね(・ε・`*) 。。
ご招待いっぱい出た模様。
お友達からも誘われたし。
でも、いいんだ。
そのおかげで席、まぁまぁよかった。
Bのギリ一桁列目
ほぼど真ん中!

いやぁ、、いい眺めでした。
キュウちゃんバッチリ!
ここまでよく見えたことないくらい
いい感じで見れました。

そしてお天気も最高で。
暑くもなく寒くもなく
カラッとしてて
きっとビールが美味しかっただろうな・・
長丁場で野音のトイレあまりきれいじゃないから
飲むの我慢しちゃいました。。
(帰ってから飲んだけど 笑)

トップバッターはLEGO BIG MORL
まだ辺りは明るくて、、陽、長くなったよね~

LEGO BIG MORLライブは2回目くらいかな。。
Baが左利きの楽器で
なぜかGtがど真ん中なの。
曲はキライじゃないけど
でもまぁ、別によくもなく悪くもなく、、な感じです。

で。
かなりアウェイな雰囲気だったなー・・
だって、、ほぼ半数以上
座ったまんまだったもん。
そうか、、席有だとこういうこともあるのか、、
私はやっぱり始まったら立つって
思っちゃってるから
一応立ち上がって見てましたが
さすが、オトナな客多いライブだわ、、って
思いました(笑)

MCで自分たちもめっちゃ緊張してると言っていて
それを表すのに
「だってバックに王と長嶋控えてるんですから」って
言ってたのは
上手い!って思いました(笑)

ライブは30分くらいで終了。

続いてはWHITE ASH
こちらもやっぱり座ったまんまのお客さん
結構いましたが
さっきよりはちょっと立ち率上がってた、、かな??

いや、でも。
やっぱWHITE ASHカッコイイなー
さっきのと比べちゃうと悪いけど
音の厚みというか、迫力というか
なんていうか、、全然違いました。

初っ端からあのCMソングにもなったやつやって
そのあと新曲とかもやって
それがまたカッコよくって
思った以上に楽しかったです。
また機会があったらライブ見たいです。

こちらも30分くらいで終了。

そしていよいよお待ちかね。
まずはSHERBETSから。
今度はさっきまでと対照的に
SEかかる前から皆さん総立ちで
大歓声と拍手の嵐。

SHERBETSのSEは"Over The Rainbow"
福士さんがかわいらしく短パンに麦わらハットで
夏らしくしてて素敵でした。

最近ちょっと気になる存在の(今頃??笑)
ベンジー。
いや、でも、CD借りたりとか
そこまでは行かないんですが
でもようやくカッコよさが分かってきたっていうかね。

ラジオから聞こえてきた
今回の新しいアルバムのリード曲、、なんですかね
『LADY NEDY』が
ホントカッコよくって。
MVもカッコいいんですよ。

昔、そのThe Birthdayとの対バンの頃だったかな、、
やっぱりSHERBETSが復活?したタイミングか何かで
アルバム出してMVになってた曲が
(タイトル不明)これまた素敵でさー
もう1回改めてMV見たいと思いつつ
探し切れてないんですが、、

SHERBETSはゆっくりじっくり聞く曲が
多いんでしょうかね。
だから拳上げてoioiって感じで
ガツンとアガれる曲は少なかったです。
だからこそこういう野音で
席有でじっくり聞くのは
心地いいのかもしれないです。

MCあまりないんですが
必ず浅井さんは終わりごろになると
「今日は来てくれてありがとう。」って
言ってくれます。
それがなんかキュンとしちゃう♪

そしてこの日は「いいよね、今日はThe Birthdayもいるし、
ホワイトアッシュもいるし、」
ここまで来たらあと1バンド!って思ったら
「、、あとレゴ、、レゴもいるしね(笑)」
どうやらバンド名正確に覚えてなかったみたいで
間違えるくらいなら、、って
「レゴ」って言ってたのが
可笑しかったですゞ(≧ε≦o)
ちょっと照れ笑いしてる浅井さん、かわいいっす(笑)

結局知ってる曲はその『LADY NEDY』だけ
でしたが、充分堪能できました。

<セットリスト>
 01.Michelle
 02.LADY NEDY
 03.アンドロイドルーシー
 04.グレープジュース
 05.星空のほうがあたたかい
 06.ひょっとして
 07.君の肩にふれて
 08.ジョーンジェットの犬

後半2バンドは持ち時間40分くらいだったのかな。
ちょっとタップリ目で
よかったです。

そしてラストはThe Birthday!
SHERBETS始まる前は
やっぱベンジー人気すごいなーって
思ってたんですが
The Birthday始まる前の大歓声は
それ以上にすごかったです。

そして野外に響き渡るSEとステージ上の赤い照明が
何とも言えずカッコよくって。
やっぱ野音でThe Birthday、最高でした。

メンバーは野外だからか
フジイさんも白の半袖でキュウちゃんも白シャツ
あ、でもチバさんはTシャツに久々ジャケット(肌寒かったのかな)
ハルキは普段通りチェックのシャツでした。
そしてチバさんの髪
6/2の時はあまり思わなかったけど
この日見て、確かに髪短くなってたかも・・

まずは1曲目『I KNOW』から。
いきなり新曲からスタートとは。
でもこの曲始まり、いいですね。
イントロカッコいいから
一気にテション上がります。
でもって、大分曲にも慣れてきて
ちょいちょい拳上げられました♪

続いて『ダンス・ナンバー』
『WALTZ』とこれまた新曲続き。
今回のライブ日程、、たまたまだったのか
敢えてこの日にしてもらったのか
ちょっと勘ぐってしまうほど(笑)
The Birthday的にプロモーションには
バッチリな日でした。

それにしても『WALTZ』
ハルキのベースから
フジイさんのギターソロへの流れが
最高にカッコよくってジーンときます。

ここでチバさん、サングラス外します。
遠巻きでしたが
この日はバッチリチェックできました(≧▽≦)
そしてキュウちゃん
「The Birthdayです」っとボソリ。

するとチバさん「J-WAVE~!
81.3MHzだってよ。MHzって何??」
思わずハルキ大笑いしてた?
聞いたところで、、って思ったのか
チバさん「、、(曲)やるわ。」
いやぁ、、おもしろかったなー。

その後にやったのは
『BABY YOU CAN』
きゃー
野外でこの曲って、、かなりいい感じでした。
が、、、
チバさん途中歌詞忘れちゃったか
ごまかしてモゴモゴ。
その同様からか
間奏に入る箇所を間違えて
歌わないといけないところを
後ろに下がり気味で歌ってなくって
あっ!って気づいて慌てて歌い始め
挙句歌詞ボロボロ・・と
思わず苦笑してしまう結果に(笑)

でも最後 俺たちはまだ 何もしてねぇーよ は
バッチリキメてくれました~

いやぁ、ホント、野外に合うね。この曲は。
フジイさんのギターがホント
素敵でした。

続いて『MOTHER』
ハプニングもあってか
お客さんのテンションも絶好調で
オーオオオーオー~
かなり盛り上がりました。
初めて聞いたときはちょっとポカン・・・って
してしまったこの曲も
すっかり馴染んて来ました。
今後ライブでドンドン盛り上がりをみせてく
曲になるんじゃないかなー、、って思います。

ラストは『なぜか今日は』
『MOTHER』からの流れで
ラストに相応しく
大いに盛り上がって終了。

ちょっと新曲続きで
呆気ない感じもありましたが・・

続いてアンコール。
しばらくしてメンバー登場。
チバさん出てくるなり
「まだやってもいいんだって」って。
そう、こういう都内にある野外にある会場は
音出し時間決まってますからね。
って、、まだ20時過ぎでしたから。
そりゃー大丈夫でしょう(笑)

そして空見上げながら
「さっき飛行機飛んでたよ。
なんかそれ見てたらさー間違えちゃった、、(笑)」
チバさん!!
この言い方がかわいくて(笑)

ここでキュウちゃんが後ろから
「晴れてよかったですね」って言うと
チバさんも、それそれって感じでやってて
キュウちゃん「The Birthdayは晴れバンドなんで」って。
チバさん「空がキレイだね、ずっと続くといいねー」

少し沈黙があったと思った瞬間
 とんでもない歌が 鳴り響く予感がする
ってアカペラでガツンと歌声が飛び込んできて
『くそったれの世界』
この曲の入り、何度聞いてもビクってするし
同時にウワーって感動もします。

それにしてもチバさん
夜空を見るのが実は好きなんじゃないか、、なんて
思ったり。
RSRの時もよく空を見上げては
「今日は星は、、見えないか・・」って
言ったりしてたし。
星って歌詞もよく曲に出てくるし。

ガッツリ盛り上げて歌い終わった後
さらに「もう一曲!」って叫んで
ギターを弾きながらステージ前の方へ。
最近はすっかり一人のギターイントロ部分
長めVer.が多い気がします。
『涙がこぼれそう』

歌い出しはもちろん、、みんなへカモン!って。
俺さ 今 どこ?
「今は日比谷野音!!」

これは文句なしに盛り上がります。
そうそう、フジイさんのギターソロ
またまた新しくなって気がしました。

「サンキュウ。またね」

アッという間でしたが
野音でのThe Birthday
来てよかったです。
ぜひともワンマンやって欲しい。

<セットリスト>
 01.I KNOW
 02.ダンス・ナンバー
 03.WALTZ
 04.BABY YOU CAN
 05.MOTHER
 06.なぜか今日は

 EN.
  くそったれの世界
  涙がこぼれそう

笑ったり泣いたり僕らは忙しい [音楽]

レインシューズを買おうと思っているのですが
なかなかコレだ!って思いきれず
買えません(;´д`)

あれもこれもと理想を求めすぎてるってのも
あるんですが、、
でもやっぱ普段も履けるタイプで
防水も効いててってやつがいいじゃないですか。
会社用とライブ用
さすがにこれを1足で、、っていうのは
無理だと思ってるので
そこは別々で、、って2足?!
うーむ。。今度は予算が・・
ってなると
イロイロ迷ってしまって。。

とり急ぎこの夏に向けての
ライブ用を買おうかな、、って
思ってはいるのですが
もうすぐセールやってくるか、、(笑)

さて。
そんな6.5は
シュリスペイロフ Full Album「その周辺」発売記念
インストアイベント:ミニライブ&トーク&サイン会
@タワーレコード池袋店
へ行ってきました。

三茶に続いてのシュリスのインストア。
でも今度のはメンバー全員です♪

仕事なかなか終わらず
ホントはもう少しやっていきたかったけど
切り上げて会場へ。
始まるちょい前だったせいもあって
かなり後ろの方になってしまいマシタ。。
てか、池袋のタワレコでのインストアイベント
初めて行ったかも・・
あんなとこにスペースあるんだ、、って感じ(笑)

進行役にBAD MUSICで前は怒髪天のステージ周りとかやってた
かわいい女性の方が来てました。
彼女大阪の人で(確か怒髪天のDVDで言ってた)
時折かなり関西弁のイントネーションになってて
可笑しかったです。

時間になりメンバー登場。
やっぱり野口くん、スーツ(ジャケットはなかったけど)姿で
でもって髪切りました?
サッパリしてて男前度上がってました(笑)

アコースティック編成なんですが
(ドラムがカホンでギターがアコギ)
3人で演奏すると
宮本くん一人の弾き語りとは違って
かなり素敵でした。
あ、宮本くん一人のも
それなりにもちろん素敵なんですよ(笑)

セトリはどこも同じなんですかね、、
まずは『働きたくない』をやって
その後『空中庭園』
そして『スターレット』
ここで宮本くん初っ端から歌詞とんじゃんって
フフフフン~ってごまかしちゃったりして(笑)
で、ラストは『ルール』
ブチョー間違えるなよとか言ってる
宮本くんが間違えちゃったりして(笑)

ライブはほぼMC挟まず
アッという間に
終わってしまいマシタ。。

続いて、、トークコーナー
そのままの位置で立ちながら。
事前にもらってた質問に
メンバーが応えるって形なんですが
あまりトークはずまなくって
なんか一問一答みたいな感じになってました。

あの3人だったら
宮本くんが一番まとものおしゃべり
出来るんですね(´m`)

覚えてるものとして、、
その周辺にちなんで皆さんの住んでる周辺で
気に入ってる場所とかお店とかあれば、、で
宮本くん、近所のたい焼きや?
たつみやってところのが美味しいって。

で。
思わず調べちゃった・・
そしたらバッチリ出てきて。
住んでる辺りバレちゃったじゃん。
でも、そうか、ここなら新宿にも三茶にも
行きやすいですね、、って納得。

そのたい焼き屋さん、行ってみたい!って
思ったんですが、、夏場はやってないみたいで
チャンスは今月中。。。
うーん・・行く機会なさそう。。チ―( ∀ )―ン

ブチョーはシャンティってところの
チェーン店が美味しいって言ってて
その"シャンティ"って名前からか
その後何度か「何、お洒落なこと言ってるの」って
ツッコまれ続けてました。

あと「さわおさんの好きなところはどこか」って質問に
宮本くん「美味しいモノを食べさせてくれるとこですかね、、」って。
思わずブチョー「え?金目当てなの??」って。
いや、金目当てとは思わないけど
でも同じようなことちょっと
思っちゃいましたってゞ(≧ε≦o)

でもすぐに「いや、もう先輩ですから
自分たちが直面する悩みとか
全部経験してきてますから、、、」って
言い直し、最後は「いや、やっぱカッコいいですよ」と
うまくまとめてました(笑)

あ、あと最初はメンバー3人入れ替わるとしたら
誰になりたいか、とか
自分が女だったとして
メンバーどっちかと付き合うなら誰かとか
結構そういう系の質問が続いてて
思わず野口くん、、、
「(そんなの)知りたいのかな、、」ってボソリ。。
マイク降ろしちゃったりして。。

でもそのメンバーどっちかと付き合うなら誰かって
質問で同時にその人を指さすことにしたら
見事に片思いの三角形で笑えました。
 ※宮本→ブチョー→野口→宮本

ブチョー的に今までで一番キツかった
ムチャ振りは
いきなり5・7・5で言えって言われたことだそうです。
それ言ったら、またここでも
5・7・5言ってみてって言われ、、
なんだっけ、、なんかぜんぜんイマイチな5・7・5
言っちゃってました(笑)

3人が入ってた部活は
野口くん・宮本くんはサッカー部で
でもすぐに辞めちゃったそうです。
あ、でも野口くん、リフティングくらいはできるとか。

ブチョーは小学校からずっとバスケ部だそうで
腕前もそこそこらしい。
高校、ブチョーと宮本くんが同じだったそうで
「上手い奴がいるんだって」って見に行くと
長髪でスリーポイントとか狙ってる人がいて、、
多分スラムダンクの何とかって人を意識してたんだと
思ったね。。って宮本くん。
野口くんはよくその話を聞かされるそうで
楽しそうだなーっていつも思ってるって。
ブチョー的に、、別にスラムダンクは意識してない、、とのこと。
ここの件は結構盛り上がってたな(笑)

ちなみに、
パン派か米派では
ブチョー、宮本くんは米派
野口くんは米派というより麺派
だそうです。

ざっくり30分くらいでしたかね。
その後はサイン会。
意外と少なく、、
最初なかなかサインもらいに行く人いなくって
メンバー待ってる状態な感じで
気まずかった・・

私は初のサイン会参加で(笑)
ちょっとドキドキしてしまいました。
IMG_2363.JPG
書いてもらう順番は
野口くん→ブチョー→宮本くん
書いてもらったら握手もしてもらえました。
野口くんは最初やんわりからギュってしてくれて
ブチョーの手はちょっと汗ばんでました(笑)
宮本くんは書きながら「ワンマン来てくださいね」って
言ってくれて(全員に言ってた、多分)
「はい、行きます」って言ったけど
ワンマンじゃなかったから「あ、新潟に、、」って
言ったら「おっ!」って言ってくれました。

その後サイン会、結構アッという間に終わり、、
初めて最後まで待って
お見送りしたなぁ・・
てか、お客さんも控えめな人多いのか
かなり遠巻きでさよなら~ってしてて
ちょっと可笑しかったです。

ワンマンも行きたいんですが、、
SA野音前日で、平日だからなぁ・・
まだチケットは買ってないけど
行けそうだったら行こうとは思います。