So-net無料ブログ作成
検索選択

団地でDANDAN みんなでRANRAN 明日はほらもっとイイ日だよ [怒髪天(2010年~)]

そういえば、、
前に勝手に予想を立てていた
the pillowsの対バンライブの相手
全く持っての大ハズレでした・・( ∀ )。。
ははは。
チャット側の対バンは確認してませんが。

でもってまた新たに対バンライブが発表!
この小出しにするの
ちょっと止めて欲しかったりもする・・
新宿LOFTはいいにして
平日だからなー・・
東京カランコロンもあんまり知らないし
どうせならafocの方をロフトでやって欲しかった。
そしたら絶対行くのに。

とりあえずー、、、エントリーだけするか?
なんてそんな気持ちじゃ
チケ取れないってね(;´д`)

さて。
そんな5.24は
西荻窪の一大イベント「ハロー西荻」での
怒髪天アコースティックライブ
@高井戸第四小学校ともだち広場
へ行ってきました!
IMG_2349.JPG

急きょ?決まった
フリーライブ
しかも増子さんの地元!
一時的に雨予報だったお天気も
回復してとってもいいお天気になったので
どんな感じが予想付きませんでしたが
行ってきました。

西荻、、あまり馴染みはないです。
中央線沿線、私は正直あまり好きではなかったりする。
でも行くと面白い街だなーって
高円寺も荻窪も阿佐ヶ谷も、そして西荻も
思いますけどね。
あ、唯一、吉祥寺は好き(笑)
多分これは渋谷に繋がってるせいもあるかもしれないです。
なんとなく。

駅に到着して
まず探したのは西荻をジャックしてるっていう
あの怒髪天のポスター
でも、、、ちょうど掲載期間終わってしまったのか
大きなサイズのものは見つけられませんでした(>ω<)
小さいサイズのものはお店の外などに
アチコチ貼られてたりしたんですが
IMG_2357.JPG
なぜかあのオドケタ格好をしてる方だけ
なんですよね・・
もう一つのキリっとキメてる方が
好きなんですけど。。

ってことで
西荻アカから拝借。
CFk50StUsAAB_fW.jpg
CFk50SvUkAEEEz-.jpg

会場となる高井戸第四小学校
アプリの地図で見ると
すっごい細い路地がいっぱいある
いかにも杉並区!って住宅街のなかにありました。
迷うといけないと思い
とりあえず散策などせず
会場へ。

そして事前の場所取りなどはご遠慮くださいと
キッパリと注意されていたんで
1時間前に到着した時には
確かに誰もステージ前居座る人は
いなかったです。

その小学校でやってるフリマをブラブラ見て
もう道も分かったし、、ってことで
もう一度駅までフラフラ歩いて
でも結局どこも立ち寄ったりしなかった・・(´+ω+`)
そして20分前くらいかな
に、再度到着してみたら
なんと!ステージ前にはすごい人!。
あれ・・
20分前はもう待機してもいいの??

フラフラせず小学校で待機してた方が
よかったかな、、って
チラっと思ったりもしつつ。。
暑くて待ってる間だけでも日傘をさしていたかったので
敢えて後ろの方で待機。
なので、
アコースティック編成で座っての演奏だったから
ほっとんど姿見えませんでした。。
増子さんは気を遣ってくれて
立って歌ってくれたんで
なんとかお姿チラチラ見ることはできましたが。

その後もどんどん人が集まってきて
最終的にはホントかどうか分かりませんが
1000人くらい来た模様?!(笑)
確かに、後ろ振り返ったら
自分もそんなに前の方じゃないのに
後ろもスゴカッター!

待ってる間にやって来てた
チンドン屋さん
気を利かせてか、
『日本全国酒飲み音頭』を
やってくれて
始まる前から盛り上がってました♪

時間になりメンバーは校舎から登場。
怒髪天の赤い法被着てるのは見えたんですが
どうやら西荻のTシャツ着て
例の前掛け付けてたようです。

まずはサウンドチェックってことで
軽く1曲『日本全国酒飲み音頭』を
1番だけ披露。
これですぐにライブに行く予定だったんですが
どうも音(電波?)が安定しないらしく
しばらく喋っててって指示。

この日は増子さんのトーク
いつも以上に絶好調!!
しかも「今日は西荻トークしか
いないから」って
地元ネタの連発。
思わず自分の住んでる地名とかまで
ポロっと言っちゃって
それ絶対家バレるよ?!って
聞いてるこっちがヒヤヒヤしちゃうほどでした(笑)

「あのー今日はネットとかで
怒髪天が西荻にやって来る!って
書いてくれてましたけど、、
もともと住んでますからね、
むしろやってきたの皆さんの方ですよ?(笑)」っと。
あはは、確かに!ゞ(≧ε≦o)

西荻に住んで25年ほど
北海道から東京に出てきて
契約した時に所沢のマンションくれるとか言われてたのに
1週間で事務所が倒産し
慌ててメンバー4人で一つに部屋に住むことになったって。
で、なんで西荻にしたかって言うと
荻窪と吉祥寺は家賃が高い(笑)

あとは子供が少ない
異様に不良の年齢高い
昼間っからフラフラして何してるんだろって
おじさんが当時からたくさんいたそうです。
ただ、今やその一人になりそうですけどって(笑)

その後、各メンバー一人暮らしになった時も
しばらくは西荻に住んでたそうで
シミさんはこの小学校からチャリで3分位の所だったとか
王子は選挙の当選にこの小学校に来たことあるとか
そんなお話もありました。

「さ、もう大丈夫?」って聞くと
どうも回復しないから
いったん電源落とします、、って
「まさか、お喋り会で終わっちゃうんじゃないだろうね?
きみまろ的な、、、」なんて
こともありましたが
なんとか無事回復したようで
再度もう1回確認で、、ってことで
『ヘベレ・ケレレ・ヨー』を
これまた1番だけ。

そしてお待たせしました。
ライブスタートです!
って、、もうすっかり楽しませてもらってたんで
むしろうれしいハプニングでした。

まずは「最近は西荻にも
オシャレ~な喫茶店増えてきたでしょ?
って、、、喫茶店なんて言わねーか(笑)
カフェ、、だね。そんなところで
流してもおかしくないように
アレンジした俺たちの中では
そこそこ人気のある曲を」って紹介から
『オトナノススメ』

続いて、、「あのー先ほどの曲を聞いての通り
俺の歌声は濁声です
あれ聞いていい声だって思った方は耳鼻科行ってください。
あの駅前の?医院。あそこいい先生だから。
最近は内科もできてね。」から
再び西荻トーク。
美味しいラーメン屋さんとかカレー屋さんとか
タイ料理屋さんの話
あと交番前の道にバス通るのビックリした話とか
話し出すと止まらない増子さんですが
Mgさんから曲へ行けの指示が出たんでしたっけ?
慌てて曲へ。『濁声交響曲』

でもタンバリン叩く曲なのに
手にしたないことに気付いた増子さん
「あれ?タンバリンは?」って
Mgさんから急いで手渡されてました。
ただ、歌いながらは叩けないって
間奏の間しか叩いてませんでしたけど(笑)

次の曲は
アコースティックアレンジでは初披露の曲。
いってみようってイントロ始まった瞬間
「あ、カズー!?」って
曲ストップ。
タンバリンに続きカズーも用意してなくて
さらにはその後に使う
チャンチキもないことに気付き
アタフタ。

思わずシミさん「いつもはもっと
ちゃんとやってるですけどねぇ。。」って
さり気なくフォロー(笑)
増子さん「だってー近いから
さっき起きたばっかなんだもん。
ここからチャリで7分くらいだよ」って。

増子さんはこの25年の西荻生活の間に
北口東口含め6回くらい引っ越してるそうです。
今は駅からちょっと離れて
○○街道越えちゃったそうで
でもその一線超えるとさらに家賃が下がる、、って
うれしそうに(笑)

えーっと、楽器も無事用意され
気を取り直して曲へ。
『団地でDAN!RAN!』
これは小学校でやるから
敢えて取り入れたんでしょうかね。
みんなでランランララーランって
アコースティックとは思えないほど
盛り上がりました。

続いて、、
「次の曲は懐かしいダンスナンバーが
聞こえてくる曲」みたいな曲紹介から
イントロ高速手拍子がカッコいい
『己DANCE』

ギターソロでランバダを弾く王子
姿は見えませんでしたが
素敵な音色でした~

昔駅前にあるライブハウス?で
昼間からそのランバダが聞こえてきたときは
ビックリしたとか。
また別の日にはラフィンノーズが聞こえてきてて
コピーバンドかと思ったら
ホンモノだったとか。

早いものでもう次で最後、、ってことで
簡単に西荻の印象を各メンバーに。
って言っても王子が話してる辺りで
話終わっちゃったんですが、、、

王子は札幌から出て来たこともあり
外でお酒飲んでるのがビックリしたそうです。
北海道じゃまず考えられないって。
それがうれしくて
当時は毎日安い焼き鳥屋さん?に行って
飲んでたとか。
戎はその当時からあったみたいです。

増子さん、当初は長髪で
でもある時髪切ったら
戎の親父に就職したの?って聞かれたそうで
「まだそんなに親しく話したことなんて
なかったのにさ」って。

ラストは『ニッポン・ワッショイ』
フジヤマに日が昇る はもちろん
西荻にに歌詞を替えて。
楽しかったー

歌い終わってからも
まだまだやってたいって感じの増子さんでしたが
ダメです!っとキツく言われたようで
「ダメだって。もうなるべくね、
いい年なんで、怒られたくないから
終わりにしますよ。
また来年もやろう。
なんなら毎年呼んで欲しいよ」って。

そして記念撮影。
「1万人くらい来てる風に撮ってよ。
みんな1列に並んでもらおうか」とか言っちゃって
お客さんバックにパチリ。
0524.jpg
前の人が背高かったんで
写ってないよなーって思いましたが
ギリ顔の一部だけ(多分コレみたいな 笑)
写ってるように思います。

ホント、たくさんの人が集まってたんですね~
CFvyvQ8UgAE3igc.jpg

ステージセット
IMG_2352.JPG

<セットリスト>
リハ(1番だけ)
 日本全国酒飲み音頭
 ヘベレ・ケレレ・ヨー

 オトナノススメ
 濁声交響曲
 団地でDAN!RAN!
 己DANCE
 ニッポン・ワッショイ

30分と聞いてましたが
終わったのとっくにその時間過ぎてた?
機材トラブルがあったせいですかね。

CD2000円だったから?!
いや、ポスタープレゼントだったからかな
飛ぶように売れてました(笑)
IMG_2353.JPG

帰りがけにもらったコースター
IMG_2358.JPG
「CDもお願いしまーす」って
言われてしまった・・( ̄▽ ̄;)

終わった後にあった
ゆるキャラ撮影会。
増子さん何回もこの話してました(笑)一緒に写真撮りたいって。
でもちゃんと撮れたみたいですね。⇒Click
IMG_2356.JPG
そこまで言うので思わず写メだけ撮ってきたー(笑)
確かに、ハローくんだっけ?
かわいいかも♪

せっかく西荻に来たので
もう少しブラブラして帰ってもよかったんですが
直行で帰ってきちゃいました。
いつか戎には行ってみたいです。


DO YOU WANNA DANCE? [The Birthday(2012年~)]

The Birthdayの武道館
シリアルナンバーまで付いたCD購入者による最速先行で
まさかスタンド席来るとは思ってなく
チケット手にして若干凹んでしまいました。。
でも怒髪天の武道館もFC先行で取って
スタンド席だったし
なくはないのか。。。

というか主催者側からしてみたら
アリーナ後方よりは
1階スタンドステージ側の方が
いいでしょ?って考えなのか。
でもそれって購入者に選ばせてほしいよね。
後ろでもいいからアリーナがいいって人と
後ろならスタンドでステージ近い方がいいって人
人それぞれと思うんですけど。

って、、別にスタンドで
ステージ側のいい感じの席だったかって言うと
そうでもないのでさらに立ち悪い。。(´ ノ(ェ)・` )
うぅ・・メルマガ先行でもう1回チャレンジするか。。
いやぁ、でもなーそれで2階席とか来られても
困っちゃうし。
迷うところです。

さて。
そんな5.23は
MAZRIの祭 2015
~15th Anniversary Events~- 音の祭-
@赤坂BLITZ 
Live:The Birthday/EGO-WRAPPIN'AND THE GOSSIP OF JAXX/SPEEDER X
でした。
IMG_2344.JPG

5月の数少ないライブ
3/3本目、はい。今月最後です・・

最近はどちらかというと
あまり馴染みのないバンドが出てる対バンイベントには
行かない傾向になってきたんですが
土曜日となればまたちょっと話は別で
さらに/EGO-WRAPPINはフェスとか以外でライブ見れること
そうないと思ったんで
ソッコー行きを決定。
さらにSPEEDER Xはkenkenに達也さんのユニットなんで
結果的にかなりオイシイ対バンイベントでした。
IMG_2346.JPG

番号はほぼ700番に近い600番台。
でも思ったほど混雑してなくて
3列目辺り、始まってからは2列目辺りに
入れました。

ただなんて言うか、、周りの環境
あんまり良くなかった・・
最前の一人はなぜか腕を付いて
自分の体とバーの間に隙間を作ろうと
必死に位置保ってるし
横の人はグイグイ私の前に入ってこようと
攻めてくるし
反対隣は押しに弱いのか
どんどん端側に寄ってくるし。

あと、あれだ。
The Birthdayの時だけですが
なぜか二つ打の手拍子をやたらやる人。
演歌聞きに来てるんじゃないんだから、、って
思っちゃうくらいな手拍子の仕方で
なんか視界に入ってくるだけでイライラしちゃうというか。
人それぞれ楽しみ方があるとはいえ
ちょっとあれは萎えました・・(-ω-`)
ま。それを除けば
そこそこな視界良好だったんで
それはそれでよかったですけど。

あと赤坂はロッカー事情がよろしくなくて
すぐに駅のロッカーはいっぱい。
会場ロッカー数はあるけど
開場後しか入れられないうえ
動線悪くて
すごい混雑(あそこに物販作ったらダメよね。。)
なんだかなぁー・・って
感じもしつつ。

昔の赤坂BLITZは外にズラ~っと
ロッカーあったのにな。
せめて開場30分くらい前までは
ロッカースペース開放してくれたらいいのに。

ちょい押しでライブスタート。
まずはこのイベントを主催している
MAZRI代表の方がご挨拶。
ここまで全く緊張してる様子もなく
特に盛り上げよう!って気負いもなく
淡々とライブ前の前説で語られる方
初めて見ました(笑)
不思議な雰囲気の方でした。

この15周年のイベント、映像制作集団ならではで
1回目は映像(映画)を上映
2回目は映像と音楽
そして最終回のこの日は
純粋に音楽だけのイベントをという
流れだそうです。

トップバッターはSPEEDER X
さっきも書きましたが
kenkenと達也さんのユニットです。
いわばリズム隊のみの演奏
存在は知ってましたがライブを見るのは初めてです。

鳥の仮面?みたいなのを装着して登場。
それを取った後も
少しメイクしてるせいもあるんですが
2人とも顔立ちはっきりしてる方なので
パッと見外人みたいでした。

いつも何も決めずに即興で
20分と言われれば20分
60分と言われれば60分
与えられた時間に合わせて演奏して帰る集団です。
、、、とのこと。

演奏のみかと思いきや
歌というか叫びというかを
kenkenがやったり
時には達也さんがやったり
あとは打ち込みで入ってる声みたいなのを
流しながらやったりといった感じ。
kenkenのマイクは変音チェンジャー仕様なのか
不思議な声になってました。

途中なんかブルブルブルブルって
口でブクブク言うのを達也さんがやって
「ハイ!」ってkenkenにバトンタッチ
それをお客さんにも「ハイ!」ってやらせようとするのが
何回か続いたのが可笑しかったです。
ああいうのは、即興ならではな感じでした。
達也さんも途中笑ってたし(笑)

曲数というか
途切れたところを1曲って数えると
3、4曲くらいでアッという間だったんですが
すごくカッコよかったです。
ベースとドラムだけでも
音楽なるんだなー、、なんて。
なんか不思議な感じでした。

続いて、、
EGO-WRAPPIN'AND THE GOSSIP OF JAXX
ホントフェスでしか
しかもちょこっと数曲程度聞くらいしかなかったので
ガッツリ最初から最後まで見れたのは初めてかも?

Voのよっちゃんこと中納良恵さんと
Gtの森さんに加えサポートでDr、Ba、Key
さらにTp、Sax&Cla&Flが入る編成でした。

よっちゃんは小さいのにとってもパワフルな歌声で
思わず見入ってしまいます。
歌もすっごく上手いし。

管楽器が入ると
それだけで一気に豪華な雰囲気になって
カッコいいですよね。
Baは曲によっては弦バスになったりしてて
これまたカッコよかった!

知ってる曲は最後の曲だけだったんですが
素敵でした~

そしてお待ちかねのThe Birthday。
SE鳴るとセンターの辺りは押しもあり
フロアからの歓声も大きかったです。

まずはキュウちゃん、白シャツ
そしてフジイさんはいつもの黒シャツに黒のハット
ハルキはお初?な大き目チェックのシャツ
(でももしかしたらI KNOWのアー写で着てる服かも。。)
最後に登場のチバさん
なぜか出てすぐの辺りで
手を挙げて腰振る感じのキメポーズ(笑)
割りと目の前だったんで
ちょっとうれしかったです♪
で、服はあのツアー中よく着ていた
タックの入った黒のシャツ。
髪結構伸びてた。。髭だけ白いの目立ってた気がします・・

そして雄たけび上げてから
1曲目『ROKA』からスタート。
キュウちゃんもブログに書いてましたが
関東圏でのThe Birthdayのライブは昨年11月以来ってことで
私も遡ってみたら
それ以来だったので
まさに待ってましたーって感じでした。
フロアも熱気ムンムンで
多分過去最高なくらい
この曲盛り上がってたように思うほど。

その勢いのまま
一瞬の沈黙からチバさんの叫ぶように歌い始める
『くそったれの世界』
カッコよかったなー
最後のサビの方で
お前のその くそったれの世界 って、ちょっと溜めた感じで歌うところ
フロアを指さしながら歌ってたのが
グッときました。

続いて来ました!
リリースしたての曲『ダンスナンバー』
ライブで聞くのはお初です。
フジイさんのギターが光ってました。
でもイマイチここサビ?ってとこが掴めず・・(;´д`)
結構The Birthdayの曲に多めな
こういう淡々と進んでいく曲
拳の上げどころが難しいです(笑)

で、この曲だっけか、、
どっかでチバさんが思いっきりハルキの方見て
ニカーッって笑ったんですけど
あれは何だったのか・・
でも私が見た時には
ハルキは笑ってなかったように思うのですが
そこは先にハルキが笑ったのかな??
なんとなくアイコンタクト的な感じにも
見えたのですが不明です。

「MAZRIの祭へようこそ!」だっけ?
キュウちゃんが挨拶。
するとチバさん
「祭の祭は、、フェスティバルのフェスティバルってこと?」
あぁ、、まぁ、、そう?って感じのフロア
キュウちゃんもそんな感じで
相槌打ってあげてて。
てか、チバさん、MAZRIの祭ってことを
理解していたのか謎(笑)

そしたらすかさず「祭りの祭りは、、お祭りだ!!」って
言い放ったところで
間髪入れずに曲へ。
チバさん、きっと"祭りの祭り"って語呂が
気に入ったんではないか、、っと
思ってしまった。
前もGWFの時にもそんなような気に言った言葉を
何度も連発してたように思います。
チバさん、オモシロイ(≧▽≦)

今度も新しい曲で『I KNOW』
いいね~この新曲続きの
セットリスト。
特に紹介するところなくやる辺りが
The Birthdayならではって感じです。

こちらももちろんライブで聞くのは初めてで
チバさんとフジイさんが向き合ってイントロ
弾きはじめるところとか
ゾクゾクしちゃいます。
あとハルキのベースも
グイグイきてて素敵でした。

そしてこの日は土曜日!
予想してましたが的中です♪
『SATURDAYNIGHT KILLER KISS』
そしてハルキのベースの見せ場場面では
バッチリ前にできてました。
狙ってなかったんですが
たまたまその目の前ポジションだったみたいで
思わずオォ~って思ってしまいました。

ここでちょっとチューニングとかしてたんだっけ。
そして準備できると
「新曲やるよ」って言ってた??
語尾までは記憶曖昧ですが
そう紹介して始まった曲。

かなりバラードな感じの曲でした。
で、熱唱というか
ちょっと切ない顔というか
上手く言えないけどそういう顔で歌ってるチバさんが
素敵でした。
それからハルキのベース
バラードだから余計にズンズン響いてきてて
カッコよかったです。
音人でもチバさん自ら
ハルキのベースが最近スゴイって言ってるだけあって
ホント素敵です。

で。まぁ、今度出る曲の
どっちかだろうなって思ってましたが
後でやった曲に「ママのどうの」って感じの歌詞が
出てきてたのと
キュウちゃんがタイトル言ってくれたのとで
こっちがC/Wの曲『WALTZ』だったようです。

続いて『JOIN』
前回のツアーでは
あまり知ってる人いないかもとか
言って始めてたこの曲も
すっかりお馴染みになってきました。
ギターもドラムもそしてベースも見せ場あって
カッコいいです。

そしてこの日最大にうれしかった1曲
なんと!『NIGHT LINE』!!
キャーキャー(*´艸`)
なんせ結構前の曲ってこともあり
あまり出だしとかハッキリおぼえてなかったせいもあり
イントロ鳴ってる間
あれ?これもしかして??ってソワソワしちゃって
歌い始めた途端に
キターッッ!!って感じで。

思わず、フジイさん、ありがとう!って
思っちゃいました(笑)
何度かラジオでもその話があって
誰かがリクエストしたら
「いや、俺もやりたいって言ってるんだけどね、、」って
言ってて。
ついに願い叶いました~
あ、、でも私初聞きではないんです。
The Birthday初の武道館公演にて
聞いてるはずなんですが、、、
その時はまだそこまで曲を把握してない時期だったんで
記憶になく・・・
いやぁ、、よかったー

そんな興奮の中(私だけだってね 笑)
続いて、またまた聞いたことない曲。
今度は新曲だって説明なかったけど
さっきも書きましたがこっちの歌詞から察して
『MOTHER』だな、、って。

曲の始まりだっけ?サビの辺りだっけ?に
オーオーオーオー って歌うところがあって
それが何回も続くところ
フロアに歌えーって感じで
煽ってくるチバさんでしたが
みんなちょっとポカン・・っとして
なかなかノリきれなかった感ありました(笑)

ハードなロックナンバーって言うよりは
ちょっとミディアムな感じでしたっけね。。
もう既にあまり覚えてないっす・・
ただ、この曲がラストだったんですが
確かにオーオーオーってみんなで歌ったりもしましたが
え?終わり??って感じで
ちょっと呆気なかった気がしました。

「サンキュウ!ありがとう!」って
言ってくれたんで
あれ、これで終わりなんだ、、って思いましたが
しばらく楽器置かなかったから
楽器置くまで終わりって気づかなかったほど。

でも帰って行くときのメンバー
皆さんご機嫌な感じで
手を振ったり、上げたりしてくれてたのが
印象的でした。

引き続きアンコール。
キュウちゃんビール片手だったっけなー
でもって
フジイさん以外
グッズのTシャツに着替えてました。
ハルキが白で
チバさんとキュウちゃんが黒だっけ?
キュウちゃんも白だったっけ・・
チバさんは黒は覚える(笑)

そして出てくるなり
チバさん「あのーさっきさー最後にやった曲は
言わなかったけど新曲だったわ」って。
あはは。
そしたらキュウちゃんが「MOTHERって曲です」って
ボソボソフォローしてました。

スタンバイして弾き出す瞬間
笑いながら下から何か拾うチバさん
ピック落としたんですかね?
ちょっと見えなかったんですが
なんか照れ笑いしてたのだけ見えました。

そして改めて
ギターを一人弾き出し、、
始まったのは、はい。『涙がこぼれそう』
この日はイントロ長いVer.
なんかこれが聞ける日はご機嫌なのかな~なんて
勝手に思っちゃったりしてます。

前に出てきてちょっと生声っぽい感じで
「カモーン」って合図を出し
みんなで合唱。

俺さ 今 どこ
「今、赤坂で祭りの真っ最中!」
やっぱ祭りってフレーズ
気に入ったのかな(´m`)

この曲はなんだかんだ言っても
盛り上がります。
ダイバーもチラホラ出てたかも。

そして曲終わり
何やらチバさんがメンバーに合図。
口元から「やっぱやるわ」みたいなこと
言ってたように見えました。
キュウちゃんはすぐに理解して
曲へつなげる感じに叩き
ハルキは一瞬??って顔しつつも
少しして、あぁ、、って分かったようで
はい、曲始めるよってところで
フジイさんが何の曲か理解してなかったようで
出だしが始まらず
チバさんがジャーンって感じでコードを弾いてあげて
あっ、って分かった顔をして
曲スタート。

いつものようにチバさんの「READY STEADY GO~」って
タイトルコールなしでの『READY STEADY GO』で
こちらもイントロ鳴り出すまで
何の曲か分からずドキドキしちゃいましたが
曲が分かってからは
さっきまで以上にすっごい盛り上がりでした。

最後のみんなで歌うところなんて
ホントすごかったです。

「サンキュウ!ありがとう!」
久々のThe Birthdayやっぱいいわ~

ハルキはちょこっと目立つ間違いをしちゃったからか
帰るときちょっと悔しそうな感じがしました。

16時OPEN、17時STARTで
土曜日のライブにしてはちょっと時間早めだったんで
どれだけ長丁場のライブなのか
少しドキドキでしたが
思ったほどではなくよかったです。(むしろ普通・・)
これは単に出演者側が終わった後打上げをするために
早い時間設定だったんでは?って
思ってしまったり(笑)

ってことで今月はライブ少なく
淋しかったのですが
6月はそこそこ本数入ってて
しかも見たところ、この日以降
6月最後の週末前まで
ライブ全部The Birthday関係だ・・(笑)
今年初から一気にThe Birthday月間ですな(*´∀`*)


<セットリスト>
 01.ROKA
 02.くそったれの世界
 03.ダンスナンバー
 04.I KNOW
 05.SATURDAYNIGHT KILLER KISS
 06.WALTZ(新曲)
 07.JOIN
 08.NIGHT LINE
 09.MOTHER(新曲)

 EN.
  涙がこぼれそう
  READY STEADY GO

その周辺 [音楽]

今年もこのフリーペーパーが出る時期に
なったんだなー・・
IMG_2343.JPG
これ見るとすっごくフジロックへ行きたくなります。
IMG_2342.JPG
実際関東からだと
RSRに行くより全然お手軽に行けちゃう距離なのですが
なにしろチケット代が高い。。。
ま、洋楽主流ですからね。
1日分でRSRの2日券に当たるほど。

今年はコレ!っといって
私の知ってる(心惹かれる)
洋楽有名人(笑)がいないため
そこまで燃えてはいないのですが
10-FEETが土曜日に出るんですよねぇ・・

まぁ。。
でも今のところそれだけか。
MANNISH BOYSが2日目だったらよかったのになー

さて。
そんな3.20は
シュリスペイロフの4年ぶりのフルアルバム
「その周辺」リリース日♪
でした。
その周辺

その周辺

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: DELICIOUS LABEL
  • 発売日: 2015/05/20
  • メディア: CD


で。
宮本くんがバイトしてるという
TSUTAYA 三軒茶屋店にて
インストアライブがあり
行ってきました~
IMG_2339.JPG

もともと行けたら行こうって思ってたところへ
ラジオでさわおさんも行くとか言ってて
いやぁ、、人増えちゃうんじゃ??って
ちょっとドキドキしてたんですが
思ったほどの混雑もなかったです(笑)

TSUTAYA 三軒茶屋店でCD買うと
サイン会に参加できるのですが
私はタワレコ派なのと
タワレコでもインストアイベントがあるということで
今回は見に行っただけ。。
IMG_2338.JPG
IMG_2337.JPG

前回の時も
タワレコの購入特典が欲しくて
TSUTAYAでは買わなかったんですが
その時は別にサイン会参加券持ってなくても
何にも言われなかったのに
今回は持ってる人優先で前に行ける形式取ってて
ちょっと気まずかったです。。
でも半分くらいは持ってなかったか感じ?

19時スタートで
15分前くらいに着いたんですが
その時はまだ人はまばらでした。
でも始まるころにはスペースいっぱいになるくらいは
集まってたように思います。
結局3列目くらい?に行けちゃったし♪

前回は話す内容全く決めてなかったくせに
やたらとダラダラ喋っちゃって
1時間くらいもやってたという反省を生かし?!(笑)
今回はかなりサクサク進めていて
でも逆に持ち時間巻いてしまったようで
予定ない曲1曲増やしての5曲
披露してくれました。

まずはアルバムリリースされました!って話より
ここ、TSUTAYA三軒茶屋店で働いてるって話をし出して
、、、上京してきてお金なくなって
   友達のコネで雇ってもらえて
   なんとか生活できるようになった、、とか(笑)

そんな話をした後に
「じゃー1曲アルバムからの曲を
聞いてもらいましょうかね、、タイトルは
『働きたくない』」って
思わずお客さんからもクスクス笑い声。
だってねぇー
あれ?思わず心の声出ちゃった??みたいな。
でも宮本くん的には
そこまで狙ってた訳じゃなく
たまたまみたいで
言った後に、あ、、って顔してました。
そういうとこ、なんかいいですよね(*´艸`)

そしてMVにもなってる
『空中庭園』
この曲もいい曲ですよね~
なんだろ、、声がいいのかな。
気怠感じと透明感ある感じとが
いい具合にマッチしてるって言うか。

続いて『スターレット』
この曲はさわおさんのポッドキャストから出た
即興で作った曲たちを集めたCDに
おまけで入っていましたが
これもまたいいんだ。
ちょっと靄にかかった映像が
頭にほわーって浮かんできます。

フルアルバムとしては4年ぶりで
ミニアルバムを出してからは1年ぶりで
この1年でフルアルバムを作れたのは
自分たちとしては早い方だとか。

そして今回とてもいいと思えるアルバムができて
自分でもよく完成したアルバムを聞いてるそうで
時間的(長さ)にもちょうどよくて
いつも最初から通して聞くことが多いそうです。

でも中でも一番『働きたくない』を
聞いてしまうそうですが
「あ、決して働きたくない訳じゃ
ないんですよ。
働きたいです!できるなら!!
でも適度に休みも欲しいけど・・・(笑)」
ってブツブツ。

「あのー自分の働いてるお店でやるって言うのは
ちょっと恥ずかしいものがあるんですよ。。」って
苦笑い?!
「俺いつも死にそうな顔で働いてるんで、、
あ、いや、元気に働いていますけど
でも影薄いから
きっと今日働いてる人たちも
あぁ、あの人ここで働いてる人なんだー・・・って
思ってる人もいると思います(笑)」
結局、、三茶立ち寄れるエリアに住んでだ時に
ほっとんどTSUTAYAには行かなかったから
宮本くんには遭遇できなかったなぁ・・
1回くらい遭遇してみたかった。

リリース日前日(いわゆるフラゲ)に
コーナー作ってもらってて
そこに入荷してきたCDを自分で並べたと
うれしそうに話してました。

で。
こんなにユルユル話してても
「なんか、、時間ちょっと早いみたいなんで。。」と
予定なかった1曲
アルバムから『ルール』をやってくれました。
これはちょっとクセののある曲調っぽかった印象。
(まだCD聞いてない・・笑)

最後は「アルバムに入ってないけど、、、」って
『カノン』
そうか、、この曲かなりライブでは披露されてて
すっごいいい曲なんですが
今回もまだアルバムには入れてないんだ。。
これ、シングルで出そうとしてるのかな。。
何か前にさわおさんに
曲には出すべき時期ってものがあるから
それをちゃんと待ってから出した方がいいって
言われたって言ってたし。

30分ほどのライブでしたが
素敵なライブでした。
宮本くん 結構指がスッとしててきれいでした。
ちょっと小っちゃいのかな?

そして帰りがけ
フッと見ると
そのアルバムを置いてあるコーナーのところに
さわおさんがいて
うれしそうにそこを新井さんと眺めてました。

なのでその展開コーナー
パチリできなかった・・
ってことで宮本くんのつぶやきより
拝借。
0520.jpg

今度は渋谷のヴィレッジバンガードで
ありますがこちらはなんと「月刊フラカン武道館」
ゲスト:斉藤和義と被ってしまったので
あきらめる予定。

ってことで、、タワレコ、、池袋なんですが、、にて
サインをもらおう。
IMG_2341.JPG
IMG_2340.JPG
何気に初めてだードキドキ(ノ∀\*)


なんていいスマイルだ!嬉しいじゃないかもうバレてるのさ OH,You´re my darlin’ 俺たちの虜 [怒髪天(2010年~)]

月曜日かな、、RSRの日割りが発表されまして。
あれれ・・
アラバキに続いて、、今回もまた1日目
結構ゆったりになりそう??
まだ全部発表されてないんで分かりませんが、、

でもこれは私にとってはちょっとうれしくて
っというのも、
今年は行けるとしても当日入りの予定だから
場合によってはかなり出遅れる可能性もあり
1日目に大きなお目当てさんがいないとなると
ちょっと気も楽かな、、と。。
って・・テント設営にはご迷惑をおかけしてしまうのですが。。

さて
そんな5.17は
大怒髪展 2015 "歌の歓楽街"
@渋谷 TSUTAYA O-EAST/TSUTAYA O-WEST
怒髪天<客演:八代亜紀>/SA/SCOOBIE DO
モイル&ポロッサ(上原子友康/上田健司)
グリーンハイツ(清水泰次/松原浩三)
坂詰克彦の人生相談<聞き手:菅波栄純>他
でした~
IMG_2334.JPG

いやぁ、、楽しかったー
ギリギリになってお安くチケット譲ってもらえて
行ってきたんですが
ホント行ってよかった。
いや、行くのを迷ってた訳ではないんですが
チケット最初から取ってないと
なんかもういいか、って気にも
ちょっと途中なっちゃうこともあって。

開場と同時に整理番号順にリストバンドと引き換えて
中に入るシステムなんですが
私は番号も遅いし
開場時間後に会場着いて
すぐに外の物販並んじゃったから
結局は番号通りには入ってなくて
そしたらとっくに振舞い酒っていうの?
終わってたみたいで(気付いたの結構後なんですけど)
あれ、どれくらまで配られてたんでしょ・・
というか、どんな感じだったのか
ちょい気になります。

そうそう
今回なんとしても買いたかった
かかってこん會ラバーバンドは
無事、買えました~♪
IMG_2336.JPG
ヤッタぜ★

中入るともう既に最初の出演
怒髪天のアコースティックサービスがやるステージ前には
人がいっぱいでして、、
でもなんとか前の方へ入り込めまして
まずまずな視界。
あ、でも、シミさんほっとんど見えなかったかな・・

オンタイムにライブスタート。
時間押せないからって
時計持参で登場した
怒髪天メンバー。
この日も鶯谷同様オーバーオールの衣装でした。
王子のハットがあの日は麦わら帽子で
増子さんにとんがりコーンとか言われてて
よっぽどショックだったのか(笑)
この日はアウトドア系のハットになってて
ちょっと笑えました(´m`)

まずは1曲目『濁声交響曲』からスタート。
鶯谷では
頑張ってタンバリンをずっと叩こうとしてましたが
この日はイントロ・間奏・ラスト
みたいな感じで
歌ってないところだけ叩くように敢えて(笑)
してましたゞ(≧ε≦o)
もちろん最後はとある名曲をパクって?!〆。

そして続いては『宿六小唄』なんですが
イントロ始まってすぐに
増子さんが王子の方向いて
「ちょっと、1回ストップして、、」って
ボソって言いだして
結局増子さんの勘違いだったようで
ストップする必要はなかったみたいなんですが
なんかあの時の増子さんと王子のやり取りが
とても素の感じが出てて
なんかいいなーってほんわかしちゃいました。

この曲ではカズーという
口で音程取りながら吹くだけの楽器を
増子さんが吹いたり
途中ある俳優さんのモノマネしたりと
笑どころ満載のアレンジになってます(笑)

今日のイベントは我々フル稼働!って話で
坂さんのソロ弾き語りの会場が
石井麻木さんの写真が展示してあるところだってことで
「写真に失礼だよね」って。
でも坂さんが座る位置がちょうど逆光になっちゃってて
「さっき見たけど、真っ黒けになっちゃって
坂さんかどうかも分からないし
もはや坂さんじゃなくても分からないんじゃない?」とまで
言われちゃってました。

王子は上田健司さんとやる
モイル&ポロッサ
こちらはかなりクオリティが高く
王子もしっかり歌っちゃうって。
それに対しシミさんのグリーンハイツについては
シミさん自ら「クオリティ低いんです、、」って。

そんなおしゃべりに花が咲いていたら
「もう時間、こんなに経ってる、、」っと
慌てて曲へ。

『GREAT NUMBER』のいつもの掛け声のところ
だいぶこっちも合いの手入れやすい感じになってて
前回よりは声もたくさんかかってたように思います。
でもやっぱアコースティック編成で
拳上げるのは躊躇っちゃいますね・・
こちらの〆もあの有名なドラマの主題歌。

「ちょいちょいネタブッ込んでくるけど
全部古いっていうね」って。
増子さん、ちょっとモノマネ腕上げてました(笑)

「次の曲はギターに注目、、かな(笑)」なんて
MCしてる時に
王子、指をバキバキバキって鳴らしてたようで。
「おっ。指ならし入ったね」って
言われると「ストレッチだよ、、」って
照れ笑いの王子。
「ストレッチしちゃうほど気合い入っております!」
そんな1曲は『己DANCE』で
そう、間奏にランバダ。
これがすっごいマッチしてていいんだな~♪

ラストの前に、告知として
来週(5/24)西荻のお祭り?に出る話を。
西荻駅にドドド~ンっとポスター貼られてるから
最寄駅生き難いって愚痴こぼす増子さん。
「でもきっとよくいくラーメン屋のオヤジさんとかね
あの人、ロックバンドの人だったのね、、って
やっと分かっただろうよ(笑)
でもロックバンドの人だったら
普通自分の住んでるところ隠すだろうに
バラしてどうする、、って感じですけども(笑)」

そのお祭りではこのアコースティックでのライブを
やってくれるそうですが
やる場所が小学校の"なかよし広場"ってところで
隣でフリマとかゆるキャラ撮影かとかやっちゃってるそうで
「大丈夫か??」って。
でもいざとなったら「うちのゆるキャラ(坂さん)出すから」
どれくらいの規模の会場なんでしょうかね。。
ゆるゆる見れたらいいんですけど。。

そしてラストはこの曲『ニッポン・ワッショイ』
この曲はCDにあるように
バッチリ決まった演奏に
メンバーが踊りながら歌ってるのを聞くのも楽しいんですが
こういうのんびりモードで聞くのも
すっごい楽しいです。
ついつい踊りたくなっちゃいます。

「じゃーこの後はSAのライブ
よろしく!!」

<セットリスト>
 01.濁声交響曲(CCR)
 02.宿六小唄(送る言葉)
 03.GREAT NUMBER(水戸黄門)
 04.己DANCE(ランバダ)
 05.ニッポン・ワッショイ(祭)

間髪入れずにメインステージにて
SA。

赤っぽいくらい照明の中
あの派手なSEが
何て言うかキターって感じがして
テンション上がります。

人の出入りがかなりあり
結構人減っちゃってましたが
おかげでスペース広く取れて
自由に動きながら見れたんでよかったです。

まだ曲とタイトルが一致しないんですが
でも前日に買ったままになってたDVDを見て行ったおかげもあって
知ってる曲が多くより楽しめました。

NAOKIさんが演奏しながらめっちゃニコニコするのは
知ってたんですが
何気にTAISEIさんもすっごいお茶目な笑顔というか
うれしそうに客席見て歌ったり踊ったりするんですよね~
あと意外と踊りがオモシロい(笑)
なんていうか、テンション上がると
カッコつけようって気持ちがどっか行っちゃうのか
不思議な踊りをなりふり構わずやっちゃって
それもまた素敵です。

それからBaのKENさんも
NAOKIさん側まで何度も来てくれたりして
でもって笑顔がいいんですよ。
なんかホッとする。

残念ながらDrのSHOHEIさんはあまり見えなかったんですが
いやぁ、、いいメンバーそろってます。

TAISEIさん、怒髪天のアコースティックライブを
袖から見てたそうですが
「ありゃ、ドリフだな(笑)」って言ってました。

あと確かに最初ジャケットを着てて
すぐに脱いだと思ったら
またそれを着だして、
え?このタイミングで着るんだ、、って
ビックリしたら、それを脱いだり着たりして
フロアがオォ~って盛り上がる
、、、ってネタだったみたいです(笑)
乗せられた感ありましたが
オモシロかったです。

恒例「隣の人と肩組めよー」ってやつも
普段ならあまりやらないんですが、、
今回ばかりは
近くにいた人がいい人で
おいでおいでって優しく肩組んでくれたんで
やっちゃいました(ノ∀\*)
ちょっと照れますな。。

最後にやった盛り上がる曲『RALLY-HO』では
、、、TAISEIさん、ちょっと間違えてた??
なんか1番歌ってるのに
2番のつもりでサビを繰り返しちゃってたようにも
思えたのですが・・

でもそんなそぶりも見せず曲は続き
(演奏陣流石!)
大いに盛り上がって終了~
素敵でした。
7.11が楽しみです。

帰り際、「全く個人的なことで申し訳ないけど、、
この後あっちのステージで
フォークソング部やります!来てください!」って
NAOKIさん告知されてました。

さてさて。
この後はそのWESTの方で
シミさんのソロワークグリーンハイツが
あるのですが、、
私はそっちは行かず坂さん人生相談を見ることに。
ただそれまで時間があったので
上の展示スペースでやってる
石井麻木さんの写真展を見に行きました。
IMG_2332.JPG

たくさんのスナップ写真をくっつけて
1枚のボードになってる物が
何点か展示されてたんですが
IMG_2328.JPG
その写真のスペースとかに
メンバーが直筆でコメントを書いてくれてて
IMG_2323.JPG
IMG_2324.JPG
IMG_2325.JPG
以前、石井麻木さんの写真展で見たことある写真でも
そのコメントを見ることで
また新たな楽しみ方ができました。
IMG_2330.JPG
しかも写真撮影OKで
かなりパチパチ撮ってきたんですが
結構日の光が差し込んでてて
あまり上手く撮れてなかったです。。(´ ノ(ェ)・` )

あんかけスパも食べようかな~と思いつつ
メニューがあの怒髪天とコラボしたやつじゃなく
一番人気?のものだけだったので
やめました。
それだったらまた名古屋行ったときに
食べればいいやーって思って。
ちょっと名古屋駅から離れてるんで
Zeppでのライブの時は行けないですが
私もあんかけスパは結構好きで
行けるときは行くようにしてます。

そんなこんなで
坂さんの人生相談、聞き手菅波栄純。
ホットスタッフのサイトでやってた
ネットラジオ?のコーナーなのですが
私聞くの初めてだったのかな・・
なんていうか、、
いやぁ、、ビックリでした(笑)

結局次へ移動するために
途中までしか見てなかったんですが
それでももう大爆笑の連続で
栄純がすっごいまともに見えちゃったもん。

一応、公開収録ってことになってたので
後日OAされるんですかね、、
OAされたら忘れずに聞いてみようっと(´m`)

で。
IMG_2319.JPG
WESTへ移動してMOIL&POLOSSA。
そうそう。
この移動の時、外にTAISEIさんがいて
ファンの方と一緒に写真とか撮ってました。
ちょっと急いでたんで
あまり眺められなかったんですが
ピンクの派手なジャケットかシャツかを着てました。
でも優しく対応してくれてて
ちょっといいなーなんて。

で、MOIL&POLOSSA。
まだ中はガラガラで
前方にイス席があるんですが
そのイス席が埋まってた程度でした。
なのでそのすぐ後ろに立つことができ
視界良好!

後で聞いた話によると
グリーンハイツの時は入場規制が起きたようで
なので今回からイス席を3列分かな?(2列分だった?)
撤去して立ち見スペースを増やした模様。
そのおかげか
確かMOIL&POLOSSAの時は全然混雑してませんでした。

サウンドチェック前だったみたいで
少し待ってたら上ケンさんと王子が出てきて
軽くサウンドチェック。
王子は「またしばらくしたら出て来まーす」って
挨拶して帰って行きました。

そして始まりましたMOIL&POLOSSA。
ゆったりと座ってやるスタイル。
ステージ向かって左が上ケンさんで
右が王子でした。

王子がいきなり「モイルです」って言うから
上ケンさんも「あぁ、、ポロッサです(笑)」って
言ってくれて
このユニット名の由来の話を。
まぁ、分かる通り、それぞれの出身地
留萌と札幌をもじったものだそうです。
でもここに行きつくまでかなりアレコレ悩んだそうで
途中あまりに決まらないから
やけくそになったりした時もあったそうですが
王子がこれを言い出し、あ、いいねって
即決だったとか。
「なんか、、ワインみたいでしょ?」って
うれしそうな王子(笑)
そうそう、王子は最近お気に入りのお酒はワインなんだそうですね。

まずは1曲と、ネットでも配信されている
『スーパーカー』を。
歌は主に王子が歌ってますが
上ケンさんもメインで歌う部分があったり
お互いそれのハモりをする部分もあったりと
どっちもやるって感じでした。

楽器はどっちもギターなんですが
王子は時々ギターバンジョーというのを弾いてました。
この楽器は『どっかんマーチ』の時にどうしても欲しくて
探して買った商品だそうです。
「なんかね、バンジョーが欲しかったんだけど
それだと弦の数とかいろいろギターとは違ってて
絶対挫折しちゃうって思って。
ホコリ被っちゃうのだけは避けようって思って
そしたバンジョーなんだけどギターと同じ作りになってるのを見つけて。
ネットで買いました(笑)」

あと、今回越したユニットを組むきっかけについても
話してくれて
毎年年末もしくは新年は必ず上ケンさん家に遊びに行っていて
そこではもう次の日のことを気にせず飲みまくる日にしてるそうで
(普段は翌日やこの先の仕事のこともあって
 どうしてもそこまで飲めないみたいです)
今年も2人でワイン4本になんだっけ、、他にもなんか飲んで
その時に弾き語りとかやってすごく楽しくて
一緒になんかやろうか、、って話になり
でもどうせやるならちゃんと(しっかり)やろうって思って
こういう形になったとか。

今回デビューライブってこともあり
かなりお客さんの反応が気になるようで
何回も「どうですか?」「楽しんでますか?」って
聞いてました。
「シミがさっきすっごい緊張してて
何、シミ、緊張してんだよって思ったけど
今、それ以上に緊張してるかも(笑)」って言ってる王子。
上ケンさんも緊張してたようで
たまりかねてビール持って来てもらってました(笑)

でも王子の隣での演奏は安心するようで
「友康の隣はいいね。安心する」って
それ聞いて「ホント?」って嬉しそうな王子
「いや、増子もそう思ってると思うよ。」って言うと
「え?そうかな、だったらうれしいけど、、
今度聞いてみようかな・・安心?って」
この、「安心?」って言う言い方が
もう何とも言えずかわいくてーキュンキュンでしたって。
さらには増子さんのモノマネ風に(決して似てない 笑)
「あ、あぁ・・なんて言うのかな。
以内から何でも言ってるけど(笑)」とか言っちゃって。
いやぁ、、あれ、実によかったわ(*´艸`)

さらに、今回ホントホンワカムードで
MCタップリで
なんと急に上ケンさんが
「あ、何、王子って呼ばれてるの?」って
言いだしまして(笑)
そう、なんでそう言われてるか、、初めて本人の口から
聞きました!!

かなり恥ずかしそうに
「あの、、いや、自分で1回も
俺は王子ですなんて言ったことないんですよ?
でも増子ちゃんが、
ギタリストってのは、、某バンドの何とか沢さんみたいに
行きつくところああならないと、、みたいなことを
MCで?言ったのがきっかけだったとか?
でも実際のところ
そう呼ばれてるのについてはどう思ってるんですかね・・
嫌がってはいないからいいのかな・・

そこで上ケンさんが
「友康、王子なら、、俺は・・
カイザーにしようかな」って言い出し
「カイザーって何ですか?」「皇帝だね」
なんて言ってましたが
あくまでも冗談・・のようです。
上ケンさん、思ってた以上に
とてもソフトな話し方される方で
「坂さんの弾き語りのも人行ってるのかな?」とか
言っちゃったりしておもしろかったです。

今回は王子が初めて歌詞を書いたそうで。。
「あーでも今日はやらないかなー」
初披露はツアーで、、だそうです。
うぅ・・行けないんだよね。。
平日だし、仕事的にその日忙しい日だから
もう敢えてチケットチャレンジしなかったけど
どうなんでしょ、、もう完売してるのかしら??
場所も場所だしね。。

持ち歌は2曲くらいかな、、
あとはカバー曲をやってくれました。
ツアーでも持ち歌8曲しかないから
後はカバー曲をやるそうです。
いいなーますます行きたかった・・

オリジナル曲も
ほんわかしてて
まさに座って
お酒飲みながらゆっくり聞きたくなる曲で
なかなかよかったんで
CDだけでも買おうかな。

MCタップリで
終わってEAST戻ったら
もう次のSCOOBIE DO始まってたんで
、、、押してた模様です(笑)

IMG_2322.JPG

ってことでお次はEASTで
SCOOBIE DO

アラバキで感動したスクービー
今回もやっぱ素敵~って思いました。
でも、個人的にその何て言うかな、、
ダンスナンバー的なの
あんまり得意じゃなかったりもしてね
そこが深追いしない理由かもな、、なんて
思ったり。

でもコヤマシュウのMCで
何度も仲間って言葉を言ってて
なんで俺がそんなに仲間ってことにこだわってるかって言うとって話
「怒髪天が武道館をやる前に
音魂で勝手にトリビュートライブをやったんだよ。
そしたらすっごい増子さん喜んでくれて
俺たち仲間みたいなのに歌ってもらえたら
うれしいですよねみたいなこと言ったら
増子さん、仲間みたいなのじゃないよ
仲間だよって言ってくれてさ、
俺、その時、増子さんに抱きしめられたって思ったね。
いや、実際抱きしめられてなんかないよ
他にもいっぱい人いたし。
でもその後もホテル帰った後も一人でそのこと思いだして
ニヤニヤしてたんだ
少年ジャンプみたいなやつ、ホントにあるんだねーって」って話
なんかグッときました。

実はSAとはまだそこまで仲良くはないなってないそうで
今日も楽屋に行ってオゥッって挨拶したくらいだそうですが
でも今日をきっかけにきっと仲良くなれて
仲間になれるって言ってました。
、、、ハイ。ちゃんとかかってこん會に入会してましたね(笑)

スクービーは10月に初の野音ワンマンがあるそうで
「俺たちの前にSA先輩が野音やって
そのバトンを俺たちが受け取って
それを今度はフラカンに渡すから。
俺たちがこけたら
フラカンの武道館がこけることになるんだから」っていうのが
何か感動するようでなんか可笑しくて(笑)

結局また次の移動のために
最後まで見れないで移動しちゃいましたが
スクービーもいいライブでした。

お次はWESTにて
NAOKIさんのフォークソング部です。
こちらは着いてしばらくして始まりましたが
どうやらその前にサウンドチェックあったみたいです。

まずは王子だけが出てきて
(怒髪天の法被着てた 笑)
フォークソング部の簡単な説明を。
そしてNAOKIさんを呼び込むんですが、、、
「みんなで大きな声でNAOKIさーんって
呼んでいただけると、部長とっても
喜ぶと思うんで、、、」ってことで
「せーの!」でみんなで「NAOKIさーん!!」って
そしたらコント張りに
はいはーい!って感じでNAOKIさん登場(笑)

NAOKIさん、頭あのツンツンの
スパイキーヘアーのままでして
IMG_2321.JPG
 ※こういう感じね(笑)
それでフォークギター弾いてフォークソング歌うのには
本人的に抵抗あるようです(笑)
いや、全然違和感ないっていうか
素敵でしたけどね。

「友康とは王道の曲をやります!」って
アリスの『冬の稲妻』を。
あの アァーッ って吐息みたいなところを
王子とNAOKIさんとで交互にやってたんですが
NAOKIさんはバッチリ決まるのに
王子はなんかため息みたいになっちゃってて
自分でも納得いかないのか
やりながら首かしげて照れ笑いしてました(笑)

そしてやはり次の怒髪天のライブはあるからと
1曲で終了・・
その代り、、、告知されていました
助っ人?!
佐藤タイジさんを紹介するんですが、、
出演のきっかけは
怒髪天のカバー曲コーラスに行った際
ギャラがビールで
ずっと二人でワイワイ飲んでいたのを
Mgのノリさんに見られてて
「あの2人楽しそうじゃない?」ってことで
今回の出演が決まったとか?!
NAOKIさん曰く「ハメられた!!」って。

そうこうしてるうちに
王子が帰る前にタイジさんが出てきて
話し出しちゃったもんで
王子、帰るタイミング失って
もぞもぞしつつ、
あ、じゃ。。って感じでひっそり退場しようとしたら
NAOKIさんがそれに気付き
「頑張ってねー終わったらすぐ行くからねー」って
優しくお見送り。
こういう切り替えし、流石やな~

そして「友康は帰るけど、友康ファンは帰らないでー」
って言われてしまったが、、、
やっぱ怒髪天メインなんで
タイジさんとの曲1曲だけ聞いて
退散。。
その時譜面が見えないって
老眼鏡までかけちゃってて
スパイキーヘアーにフォークギター
そして老眼鏡と
かなりレアなスタイル見ちゃいました(笑)

いやぁ、、こちらも最高!
ぜひまたフォークソング部だけで
ライブやって欲しいなー
USTでもいいけど・・。

そしてお待ちかね
イベント大トリ怒髪天です。
やっぱ会場は既に人でいっぱいで
なんとか前の方まで頑張って進んで行きましたが
いつもに比べると
結構後ろの方だったかも。。

いつものSEでメンバー登場。
増子さんは黒のシャツでした。
王子はちょっと金の飾りが付いたシャツ?
あれ、、ジレ着てるんだっけか??←っと思ったら、豹柄のジレだった
フォークソング部のとき
徐々に下から着替えていってるって言ってて
確かに、、デニムはその時履いてたやつでした。
シミさんはTシャツに短パンで
髪の毛金髪でした。
(アコースティックの時は帽子で気づかなった・・)
坂さんはいつもの黒上下

「よく来た~ッ!!」っと
いつもの櫛の投げ入れがあってから
まずは『酒燃料爆進曲』から
スタート。
いいね、一気にフロアもテンション最高潮!
坂さんの雄たけびは「歓楽街!」だっけ?

そして『押忍讃歌』『ビール・オア・ダイ』と
続きます。
なんか『ビール・オア・ダイ』は
久しぶりの感じがしてうれしかったです。
メンバーもこの後の大御所登場に
緊張してるのか
いつも以上にソワソワした感じの
なんていうか、、ナチュラルハイっていうか
そんな熱い盛り上がりだったように思います。

「スクービーにSAの後にはやりたくない
バンドトップ2だよ。
盛り上げるし煽るし、こっちもいつも以上に
一生懸命やらなきゃかなわないから、、
もうこの3曲くらいでかなりキツイよ」って
増子さん(笑)

そしてこの後登場のあの人の話を
し出すんですが、、、
会場が、次で登場か?!って思ってるような空気を察してか
「まだ出ないよ。
まだ俺たちだけでライブやるよ。
メインディッシュですから。
そうすぐには出て来ませんよ」って言うんですが
シミさん、「なんかその話聞くだけで
緊張してきちゃった、、」って。
何でもシミさん、リハの時は
Mgさんから今にも倒れそうな顔してたって
言われるくらい
緊張してたそうです。
増子さん曰く「あんな顔のシミ、見たことない」って。

出演オファーのきっかけは
去年の東北でやった
ライトアップニッポンのイベントに出られてて
とっても素晴らしかったので
ダメ元でオファーしてみたら
快く引き受けてくださったとか。

それにしても、、梶芽衣子さん
山本譲二ともはや普通じゃお目にかかれない人を
怒髪天介して見ることができ
貴重な体験させてもらってます。
梶芽衣子さんを生で見れた時は
ホントうれしかったもんな(*´艸`)

続いては『宿六小唄』
そう、アコースティックでやった曲を
またオリジナルでも聞けちゃうという
1回で2度おいしいみたいな感じ。
ここでもアコースティックの名残?!で
「3年B組宿六せんせーい!」って
やっちゃったりして(笑)

そしてこの日一番おぉ~って思った1曲は
『放吟者』
多分、、かなりレアだったように
思うのですが・・
まさかワンマンじゃないのに
そういう曲聞けると思ってなかっただけに
イントロ鳴ってワァーって思っちゃいました。

続く『俺様バカ一代』も
うれしい1曲。
この曲は私に怒髪天という存在を教えてくれた人が
カラオケで歌ってた歌で
何て言うか、、怒髪天ってこんな曲なんだ、、って
初めて知ったっていうか
だからこの曲聞くとその時の光景を思い出して
懐かしくなります。

『宿六小唄』でつい出てしまったモノマネ
トップバッターでやった
アコースティックの話をしつつ
増子さん
「もはやモノマネ、似てないし、、」って
自虐的に話すと
王子「いや、似てたよ」って。
その言い方がホント優しくて
思わず増子さんも「ヒューやっさしぃーなー!!」って
ニコニコ(笑)
「シミはどう思った?」って聞くと
シミさん「ホント本人かと思った」
これに対しては増子さん「うるせーよ」

そんなシミさん、
金髪の髪は実は昨日?染めたようで、、
「でも染める液が足りなくなっちゃって、、」って
思い通りの仕上がりではなかった模様。
それじゃーあっちゃんみたいだって
言われてました。
、、、色ってことですかね・・
「今度ほんのりピエロのメイクしてくれば?
服は何となくパジャマみたいなの着てさ」って

でもそんなあっちゃん
あの年でハイキックとかしちゃって
すごい運動量だって
増子さんもやってみれば?って言うと
絶対無理だって。

ここでだっけか、、
そのこの日の各々のソロで出演した
ライブについて少し話をしたのは。
坂さんの人生相談についても
何の解決にもなってないとかって
ツッコミ入れてましたっけね。

で。
極めつけは
「今日こんなに俺たちフル稼働で頑張っても
この後出てくる八代亜紀さんで
きっとみんな記憶は塗り替えられるんだろう?
帰りの電車で
八代亜紀すげーってなるんだろうな。。」って。
あははは・・
まぁ、ある意味間違ってはなかったかも??(笑)

でも
ここでもまだ登場はせず
『GREAT NUMBER』『己DANCE』と
漢!な曲が続きます。
いやぁ~カッコいい~

そして『トーキョー・ロンリー・サムライマン』の
イントロが鳴って
ウソーこの曲やってくれるんだ
うれしいよーって思ってたのも束の間
ここでなんと八代亜紀さん登場!!

ピンクのキラキラ衣装で
とってもかわいかったです。
歌もピッタリ合ってて素敵でした。

1曲歌い終わり改めてご紹介。
増子さんが「子供のころから見てました!」って
言うと「え?子供のころからなんてー」って
ちょっとショックを受けたようなお返事だったので
慌てて「あ、いや、大人になってから
見てました(笑)」って訂正してましたゞ(≧ε≦o)

それでは八代さんに歌っていただきましょう。
ということで
増子さん袖へ引っ込む準備。
演奏陣にはKeyの奥野さんと
Gtのカトウタロウも加わった編成で。
八代さんが
「じゃーまずはこれから、、」って
例の曲のお馴染みの振付をして。
これまたキュート♪

で、イントロ鳴ると
増子さんの曲紹介。
これがとっても見事な言い回しで
素晴らしかったです。
さらに言うなら奥野さんのKey!
これもホント素晴らしくって
これがあったからこそ
今回の演奏、超~ホンモノっぽい!って感じでした。
ホント演歌の音楽番組見てるみたいだったもん。

っということでまずは
『雨の慕情』
みんなで 雨雨降れ降れもっと降れ って
振付やっちゃって、、、
なんか不思議な光景でした(笑)

「怒髪天さんの音楽は
ロックと演歌でしたっけ?」って八代さんがシミさんに。
するとシミさん「あの、、リズム&演歌ですね
あの・・R&E・・・」
八代さん「R&E??はぁ、、」
シミさん「えーっと。。普段こういう話は
ボーカルの増子がやってまして・・・」って
しどろもどろのシミさん。。
挙句の果てには袖に引っ込んでる増子さんに向かって
「増子さーん!MCの時だけは戻ってきてよー」って
助け舟を求めちゃって。
結構素になっててオモシロかった、、てか、かわいかったです(笑)

結局増子さんは出て来ず・・(笑)
続いてもう1曲。はい、『舟唄』
やっぱこれ、八代亜紀の歌だよねー
私はこっちの曲の方が好きなんだなー
出だしの歌詞とか涙出そうになるもん。
素敵だったー
あ、そう言えば、王子も演奏しながら
譜面見てました。
間違えたら大変ですからね(笑)

ようやく(笑)増子さん戻ってきて、、
少しお話。
何話してたっけ・・
で、次にやる曲の話をして
エバンゲリオンがどうの、、って。
『Fly me tO the moon』というそのカバーを2人で歌いました。
英語の歌で、、八代さんはかなり様になってましたが
増子さん、ガンバレー!!って感じで
ニヤニヤしちゃいました。。あはは・・

さすが、八代亜紀がロックバンドとライブ!となれば
カメラ3、4台きてましたけど、、
結局次の日のエンタメニュースは
見れなかったなぁ・・
どこの曲かだけでも見とけばよかった。。
でも音流ではOAしてくれるみたいなんで
楽しみに待ちたいと思います。

ここで八代さん退場~

一気に緊張の糸がほどけ、、、(笑)
「もう、この後俺らやらなくていいんじゃない?」とかまで
言い出して。

ラストはもちろん、『宜しく候』
この曲、初めて聞いたときは
うーーーん・・・・っと
かなり微妙な感じだったのですが
何回か聞いてるうちに
なんかかなり頭に残るメロディーで
ライブで聞くのは楽しいです♪

途中、お気をつけなさい~みたいに
王子が高い声で歌うところ
増子さん船長さんの帽子を被って
フラフラふらつく演技をするのがまた
おもしろくて。
まさにお芝居というかコメディというか
コント?!見てるみたいな感じです。

ラストのラララララーララ ラーラララで
一気に盛り上がって
終了~

珍しく本編なのに
王子ピック投げてくれました。
(いつも投げてたっけ??)

そうそう。
TAISEIさん最初上から見てたけど
八代さん辺りから袖に移動してました。
あれきっと終わって出迎えてあげるためですよね
なんかそういうのいいなーって思いました。

続いてアンコール。
一気に疲れが出てきたようで
シミさん「先日47になったんですけど、、
今日もう50になった気分です」とか言ってて
おもしろかったです。
あと、かなり年末感出ちゃって
「いやぁ今年もいい年だった」とか言い出したりもして。

最後に歌うのは
『日本全国酒飲み音頭』
そうかーこれがあったかー
聞き取れたのは 北海道は怒髪天で酒が飲めるぞ ってのと
東京は渋谷で酒が飲めるぞ ってやつ。
これ、CDのまんま歌ってたんですかね・・
まだ買ってないから分からないのですが、、

ツアーまでにはレンタルして来よう
。。。って、レンタルいつからされるかな??( ̄▽ ̄;)

っと言う感じで、、
5時間くらいあったんですかね(ってレポに書いてあった 笑)
1回も座らなかったなー
でもアッという間にラストの怒髪天になっちゃってた感じで
ホント楽しかったです。
行ったり来たりちょっと大変でしたが
存分に楽しめました。
IMG_2333.JPG

今度やるなら、、コーストとかの方が
移動は楽なんだけどな・・
なーんて思ったり。

<セットリスト>
 01.燃料爆進曲
 02.押忍讃歌
 03.ビール・オア・ダイ
 04.宿六小唄
 05.放吟者
 06.俺様バカ一代
 07.GREAT NUMBER
 08.己DANCE
 09.トーキョー・ロンリー・サムライマン
 10.雨の慕情
 11.舟唄
 12.Fly me tO the moon
 13.宜しく候

 EN.日本全国酒飲み音頭


テキトーだらだらと思い出しぶつぶつ [たわごと]

最近ぼちぼちつぶやいたりしております。
もともと独り言が多い方で
そういう感じでボソっと書いたりすると
ちょっとした暇つぶしになります(笑)

あと、多いのはラジオのメモ。
ブログに書くほどじゃないけど
でも忘れたくない一言とか情報とか
それをその場でメモ取る感じで書いたりするの
楽しいし、
後で見るとむふふって思ったりします。

てな感じで
今日はつぶやき風~に(笑)
要するに繋がりなしネタってこと?!( ̄▽ ̄;)
さらに順不同。。

フラカンUST"月刊フラカン武道館"
第二回目のキュウちゃんとサンコンJrの日
オモシロかったなー
0428.jpg
キュウちゃんがどんどん酔っぱらっていって
最後の方かなりブツブツお喋りおじさんになってました。
まったく見た目変わらないだけに
え?これは、、酔っぱらってるの??って
謎な感じで。
増子さんとか見た目からして分かっちゃうから
あー酔っぱらってるのね、、って思えるんですが。。

経験者からの一言はコチラ。
0428a.jpg
増子さんといい、、何て言うか、、
まぁ、ある意味経験したから分かるアドバイスですけど・・(笑)
この色紙はもしかしたら武道館に飾ったりするかも?とか。
飾って欲しいなー

そしてUSTと言えば、、のボイラールーム。
ゲストは怒髪展の王子こと上原子友康さん。
手相コーナーでは天然っぷり発揮で
恐らく下の方の話してるのに
そうだと思ってなくて「テクニックあります!」って
元気よく答えてる王子が何とも言えずかわいかったっす(ノ∀\*)

フォークソング部も楽しそうだったなー
このツーショット私にはたまらん★
0513.jpg
そして恒例のプレゼント。
とりあえず応募しといた。
だって、王子の書く"怒"マーク♪
0513.jpg
ツィッター上でこういうプレゼント
結構あるけど
絶対当たらないよな、、って毎回思いつつ
でもフォロー&RTするだけですから。

で。
当たっちゃった♪ヽ(´▽`)/
IMG_2308.JPG
きゃーきゃー
超うれしい。

IMG_2309.JPG
このポスターもかっこよくって
帰りにもらってきたフライヤー
折れたりしないようにって大事に持って帰って来たほど。

しかもタワレコさん、100円割引券まで付けてくれちゃって。
IMG_2312.JPG
素晴らしい~
これからもじゃんじゃん応援致します!!

そんな渋谷タワレコ
1階にたくさんガチャガチャがあるんですが
この度、こんなかわいいガチャガチャがあるって知って。
CFC9Ds6UIAAtbJN.jpg
やってきましたってば。

でもって一緒に「SHAKE」も買って。
IMG_2314.JPG
A5サイズってなんか手軽に持ち運べる感じで
いいですね。
大きいサイズだと写真も大きくてうれしいけど
読み辛いってのもあって・・
でもこれだど外出時に持って行って
暇つぶしに気軽に読めそうな感じで。

そしてガチャガチャ、全6種のうち
なかなかのお気に入りちゃんが出てきてうれしい。
狙ってたのは一番古いナインチェってやつか
その次のゆきのひうさこちゃんってやつだったんですが
でもその次くらいにこれもいいなって思ってたんで
もう1回やるか、、って気持ちを
グッと押さえて終了~

ラジコを録音するヤツ
うまくいったのです!
a017s.jpg
ラジクールだっけか、、素晴らしい~
音もよかったし。
でも編集できないしサイズダウンできなかったんで
ブログにUPはできないのですが
iTunesには取り込めてiPhoneに入れられたので
いつでもどこでも聞けちゃえます♪
活用しようっと。

スミマセン。。
100円で借りてきちゃいました・・( ´_ゝ`)
IMG_2307.JPG
GOODタイミングで届いたツタヤの割引券
旧譜1枚100円ってやつでして、、、
これに関しては3枚もCDあるのにね。。
申し訳ないと思いつつ
酒コンピもまたレンタルで済まそうとしてる私・・
だって持ってる曲ばっか入ってるんだもん。。

猫飼ったことないけど
猫好きです。
IMG_2296.JPG
メモ帳はもっぱら裏紙利用だったのに
思わず買ってしまったよ・・
だってかわいいんだもん。
でももったいなくって結局メモできないでいたり。。(笑)
いや、でも、タップリあるから使うよ(。・∀・。)キリッ

Theピーズのワンマン
最近めっきり都合が合わなくて行ってないけど・・
グッズになってるこのイラストは、、
CFHGvNNUMAAHCPa.jpg
おそらくシンちゃん画伯によるものかと思うのですが、、
しかもハルさんが描いてるヤツの真似っ子というか
パクリというか・・
このテキトーさが何とも言えず
味があってオモシロいです(笑)
私はやってないけど、、ラインのスタンプとかにしたら
人気出そうだけど??(´m`)

最後に、、
「ロックンロールが降ってきた日」のテレビ盤
CFB4QvvVEAIBaZJ.jpg
第一弾はベンジーこと浅井健一さんでしたが
この度第二弾がOAされることになり
なんと!チバさんだって*:.。☆..。.(´∀`人)
収録は昨日?だったようでOAが待ち遠しいです。
OAは来月だそうです♪メモメモ。


ラッキーみたいよ(*´ω`) [たわごと]

レンタルしたいCDがあって
安くなるクーポン来たら行こうって思ってたところに
グッドタイミングで
クーポン来た!
0510.jpg

やった!
でも期間が短いので
明日にでも行きたいところですが、、、
明日は21時までには帰らないといけないので
どうだろ・・
5/13も21時までに帰りたいし。
今週ちょっと仕事的に忙しい週間なので
帰りに立ち寄れるかどうか、、
となると、、決行は5/12だな。fight!!

今週はリリースもあるから
タワレコにも行かないといけないし
何気にアフター5?6? ←死語か(笑)も
忙しい。。fight!!fight!!

そしてその明日のラジオ
なんとかラジコを録音するフリーソフトをDL。
試し録音もやってみたところ
上手くいった模様。
むふふ♪

その試し録音で聞いた番組で言ってた
今週(明日からという意味)ラッキーなのは
乙女座らしい
偶然とはいえなんかうれしい(*´∀`*)

ふむふむ。。(´・ω・`) [たわごと]

やっと発表されました~
来いなーの日(笑)の大怒髪展タイムテーブル!
0517_TT.jpg

いやぁ、、4月下旬とか言ってて
5月入って
早もう来週?に迫ってきてて
もしや発表しないまま当日迎えるのか?!っとも
思ってたりもしたんですが。

って。
私、まだ、チケット買ってないんですけどね・・
だって。
イロイロ楽しみにしてましたが
タイムテーブル次第で
もしかしたらその楽しみ半減しちゃうんじゃ
どうしようかな、、って思ってまして。

で、結果、、なかなかいいんでな~い!!♪ヽ(´▽`)/
いや、もちろん、若干ビミョウじゃ。。ってとこも
あることはあるが
許せる範囲かな、、と。

てかさ、
WESTのフォークソング部終わった後
EASTで怒髪天ライブ
その時間設定じゃ王子絶対無理っしょ??って
思うのは私だけだろうか。。(笑)

まぁ、これは坂さん手書きによるタイムテーブルなんで
もしかしたら細かい時間に関しては
多少前後するのかな、、とは思いますが、、
それともフォークソング部
王子が5分前か10分前
早めに退場しちゃうとか??
それも可能性あるな、、他に助っ人やって来たりして。

あ、そうそう。
そのフォークソング部事前告知か?!(笑)
5/13(水)王子がNAOKIさんのボイラールームに
ゲスト出演します♪
ここでちょこっと詳細分かったりしますかね~

チケ売れ具合はどうなんでしょうか。。
あまり混雑しないといいんですけど。

ってことで、チケ調達せねば。。

そして
ピロウズの対バンライブ@大阪も決定!
しかしこれはゲストが未発表のまま
チケットエントリー(らしい)。。

で。
私の予想、チャットモンチーだな。

というのも、
チャットモンチーも対バンライブツアーを
やるみたいで(名称は違うけど)
それのファイナル東京だけまだゲスト未発表で
しかもチケット一般発売がこれだけ6月末で。
さらに噂でピロウズじゃないか?って言われてるらしく。

まぁ、わたしもそれでもしや、、って思った口ですが(笑)
私の予想では
このチャットの東京公演 ゲストはピロウズで
ピロウズの大阪公演 ゲストはチャット
という、髭ちゃんパターンではないか、と。

一瞬、GLAYか??って案も頭を過ったんですが
さすがにこれはないかな、、
(1週間後に大きなライブ控えてたし)

ピロウズの大阪、次の日休みだし(というか3連休・・)
半休取って行っちゃおうかな~とか
思ったりもしたんですが
私の予想が的中して
チャットモンチーの東京にピロウズ出るなら
それでいいか、、という風にも
勝手に落ち着いてきています(笑)

妄想は楽しいね(´m`)

ナンだカンだと世知辛い世の中も笑い飛ばして景気良くいきましょう [怒髪天(2010年~)]

あーあ、、
アッという間に終わりますね。
連休も最終日。
いろいろいいかも!って思ったライブも
あったんですが
どれも近場ではなく結構ハードなスケジュールで
往復しないといけなかったり、、だったんで
やめちゃいました。

今月はホント淋しい月間で
なんとか少なくとも1本はライブ行けないものかと
思案中であります。

そんな5.5は
鶯谷 HOT ACOUSTICS
@東京キネマ倶楽部
出演:怒髪天アコースティックサービス/ましまろ
   須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET
でした。
IMG_2297.JPG
IMG_2298.JPG

怒髪天にさらには
髭ちゃん(と思ってたらストーソロだった)だったら
言うことないじゃん!っと思って取ったチケ
なんとマーシーソロのましまろさんまで
出る知り
かなり美味しいイベントでした。
が、、正直、後味悪かった・・

まず、、マーシー人気は分かりますが
ほぼそれのファンが大半を占めてたこと
いや、それは別に良いです。
が、結構その方々性質が悪い。。
なんていうのかな、、マーシー以外に
興味ないのかい?ってなくらい
マーシーにしか反応しない。
(おまけにましまろ終わりで大半帰った。。)

さらに、これは怒髪天ファン(というか私の斜め後ろの男)
アコースティックライブだってのに
通常ライブなみに大熱唱・・
もちろん、増子さんも曲によっては
煽ってきたりしてたんで
そこはいいとしても
他の部分はゆっくりゆったり聞きたいじゃん?
アコースティックライブだよ?
(立ち見スペースならまだしも)
それをでかい声で朗々と歌いやがって。
スゲー不愉快。
隣の友達も注意しろよ。
あのデブ、絶対許さねぇー。

最近年を取ったからか
何か腹立たしいこと多くで
自分で自分が嫌になってきますが
でもムカついたんだから仕方ない。
とにかく、ライブで歌われるのが一番キライなんです。
面とは言えない器小っちゃい人間なんで
ここでブチまけておきます。

で。この日の席は
前方部分指定席で
後方部分は立見席
あとは会場の作り上2階にあるサロン席と
分かれてまして
私はもっぱら指定席狙いでチケをエントリー。
幸運にも難なく取れて
しかも席、超いい席で
(5列以内の通路側、王子寄り♪)
かなりウキウキでした。

席は縦10列くらい?
横は全部で30強くらいでしたかね。
椅子がパイプ椅子じゃなく
肘掛付の椅子でスペースもゆったりで
よかったです。
立ち見スペースは見た感じ狭い感じでしたが
どれくらい人がいたかは
見てないんで不明です。

トップバッターは
須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET
この日はGtの長岡さん、Keyのゴメスとの3人編成。
須藤さんはGtなしでした。

一応座りでセッティングされてましたが
後半歌いながら結構動き回ったりしてて
須藤さんらしく自由な感じでした。
ガタリだけ持ち時間30分と
短かった模様ですが
でもタップリあっても時間持て余すだろうから
(喋り通すだろうけど 笑)
ま、よかったんじゃないでしょうかね(笑)

まずはオリジナルの『太陽の季節』から。
しっとりとした歌声にゴメスのコーラスがいい感じ。
長岡さんのギターとゴメスの鍵盤だけの演奏でも
違和感なく聞けます。

続いて、よくガタリの時にも言ってた
昔見てたテレビ番組でかかってた
大好きな曲という『チョコレートドリーム』
これ、ガタリの曲だって言っても
ウンウンって思っちゃいそうなほど
雰囲気ピッタリです。
時折セクシーな座り方
、、、横向きに座って両手を前に付く感じ
しながらしっとり歌う須藤さん。
こういう女性っぽい感じが
なぜか似合ってしまうところが不思議です。

ガタリは普段MCすっごいたくさんで
イベントに呼んでもらうこともほとんどなく
でも実はもう今年の活動計画はこの後なくって
なんて話をポロポロ。
いっちょ前に全国ツアーとかやっちゃってるって話も。

で。
沖縄に入ってきた話。
須藤さんが行ったことなかったから
今回取り入れてもらったようで
「もうね、お客さんに連れてってもらったような
もんですよね。
だから次回も沖縄も入れて
なんならハワイも入れちゃおうかって思ってます」って。
いやいや、、、それは流石に・・( ̄▽ ̄;)

腕時計してて珍しいな、、って思ったんですが
どうも時間気にしてたようで
(押したら大変って 笑)
結構チラチラ時計確認してました(笑)

カバー曲をと
聖子ちゃんの『赤いスイトピー』
これ、多分聞いたの初じゃないと思うんですが
いやぁ、、実によかった。
なんでしょ、、女性ボーカルの歌
めっちゃ合いますね。
素敵でした♪

ここで急に「僕、38なんですよ」って
急に(笑)
何を言い出す??って思ったら
この年齢でもこの日の出演者の最若年齢だってことを
言いたかったのと
「ロックバンドのボーカルなんて
アンプとか蹴飛ばしちゃったりしてね
怒ってるなら出てくんなってね。
いや、、あの頃若かったなー」って
次やる曲の曲フリも兼ねたようです・・

って、またまたカバー曲『あの時君は若かった』
ただ一言「あのー、、カバー曲ばっか
やってますけど、別にそういうバンドではなんで、、」って。

最後はオリジナルで『僕はゲリラ』
ただ途中から演奏に合わせて
『WE WILL ROCK YOU』歌いだしちゃって
これ、急きょ、なのか打合せてたのか、、は謎で
途中から戻ると誰もが思ってたにもかかわらず
ゴメスが途中で演奏止めちゃって
さらに復活したと思ったら
歌い切ったところで終わっちゃったんですよね。
「ちょっとー
僕はゲリラに戻れなくなっちゃったじゃーん!」って
時間も持ち時間ピッタリだったからって
「じゃーこれで終わります」って。

え?終わりっすか??
かなりグダグダな感じでしたが
まぁ、須藤さん楽しそうだったから
いいのかな。
でももうちょっと最後はビシっと
てか1曲くらい髭の曲とかやって欲しかったなー・・
なんてこともチラリと。

<セットリスト>
 1.太陽の季節
 2.チョコレートドリーム
 3.赤いスイトピー(松田聖子カバー)
 4.あの時君は若かった(スパイダースカバー)
 5.僕はゲリラ~WE WILL ROCK YOU 

続いてましまろ。
マーシーと真城さん2人だけなのかと思ったら
その真城さん所属のヒックスヴィルGtの中森さんも
一緒でした。
その中森さん、、、
以前フラカンのスペシャルライブ@WWWでやった時に
ゲストでいらっしゃってた方
へぇーへぇーって感じで
見たことある方が思わぬところでいらっしゃると
ちょっとうれしくなります♪

でもって真城さんはVoだけじゃなく
簡単なパーカッションもやりながらの歌で
打楽器などなどがセッティングされてました。

で。
メンバー出てくるなり
すっごい歓声。
「マーシー!!」
もう曲終わるごとに歓声の嵐でした。
するとマーシーは
真顔で「ましまろです。、、、やってます!」って。
あの独特のテンポの喋り方で言ってて
かわいかったです。

出で立ちは恐らく、、クロマニヨンズの時と
変わらないんではないかと思われる
皮パンにTシャツ、頭にはバンダナ。
ただし、ギターはアコギ。

私の中で、もちろんブルーハーツは
永遠のロックバンドでありますが
言うほど活動については知らないし
ましてやクロマニヨンズになってからは
(その前のハイロウズも)
フェスで見る程度の存在なんで
そこまで熱烈ではないんですが
でもやっぱ目の前にマーシーがいるって思うと
ちょっと興奮してしまいますね。

アラバキではタイミングが合わず見れなかくて
今回が初でしたが
聞こえてくる声から察すると
曲は1曲だけ変わってたとか、、
あとやっぱアラバキはかなり緊張してたとか、、

真城さんも自分で言ってましたが
あの時はアイコンタクトすらできないくらい
ガチガチの3人でした、、って。

真城さんの歌声(喋るときの声も)は
とても心地よくて癒されます。

「座ってやるライブは、、
マーシーもしかして初めてじゃない?」って聞くと
「・・・うん、そうだね。
あ、でも、去年、落語会出た時は
みんな座ってたよ」って。

歌はマーシーが歌う所もあったりして
そこはちょっと意外でした。

とある曲で、、
「(20歳くらいの時だっけ?)友達が車買って
海に行こうって誘いにきたから、いいねって行ったけど
2人とも海に行く道知らなくて
へんな商店街とか、住宅街とか行っちゃって
結局海に辿り付けなかった、、という実体験を元にした
、、、ブルース(笑)」
なんてマーシーによる曲解説なんかもあったりして。

「次で最後の曲、、と言う前に
あと2分くらいなら時間あるから
マーシーなんか喋ってても大丈夫だよ」って
言われてましたが、、、
「・・・」
「特に話すこともないんで。。」って。
結局客席からヤンヤヤンヤ声かけられて
それに応えるくらいな感じで
終わっちゃいました(笑)

とても素敵な歌声と演奏
楽しかったです。

最後はお待ちかね
怒髪天アコースティックサービス。

怒髪天アコースティックサービスと言ってるからか
SEもなく登場。
衣装は皆さんTシャツにオーバーオール、帽子
というスタイル。
増子さんはキャスケット
坂さんはいつもの黒ハット
シミさんは、、キャップ後ろ向きか
ニット帽だったかな・・(ちょっと記憶曖昧)
で、王子は、、麦わらのストローハットって言うんですっけ
いかにも夏!な感じのテイスト。
中のTシャツも赤だったし。
案の定、増子さんから
「とんがりコーン!って言いそうだもんな」って
ツッコまれて絶句してました(笑)

曲は「自分たちの曲で遊ぶという」アレンジ。
最初どういう意味か分からなかったんですが
聞いていくうちに、なるほど、、、って
言う感じでした。

まずは『濁声協奏曲』
これ、どの曲もホント歌いだすまで
イントロだけじゃ何の曲やってるのか
ほぼ分からないアレンジになってました。

増子さん、最初はいい感じでタンバリン
叩きながら歌ってたんですが
どんどん歌に熱入ってくると
ほぼ、持ってるだけで
身振り手振りに合わせて動いてるだけ状態になってて
可笑しかったです。

2曲目は『ビール・アオ・ダイ』
これもこんなソフトに仕上がっちゃうのね~な
曲調。
それでも増子さん
ガッツリいつものように煽ってくるんで
どう対応していいのやら、、って(笑)
なんかゆったり座って聞いてて
ガンガン拳上げてサビ歌うってのも
恥ずかしいというか・・(;´д`)
どうなの?あれは歌って欲しかったのだろうか・・

増子さんのMCはかなり絶好調で
時間がゆっくりあったのか
結構喋ってました。
ですが、増子さん
3日前に歯を抜いたそうで(この話題最近多いな・・)
で、歳のせいかいまだ腫れが弾いてないみたいで
「えー、、今日は片方ちょっと膨らんだままという
ちょっとかわいい感じでお送りします~」って。
確かに言われてみれば、、な程度でしたが
本人としては痛み止めも飲んでの今日ということで
結構辛かったんですかね。。

続いての『己DANCE』も
かなり印象違ってたなー
しかもこの曲のラストのギター
王子がまさかのランバダ弾いちゃうという。
いやぁ、、笑えました~

そしたら坂さんが昔ダイエットかねて
ラバーダンス?やってましたって。
初耳だったメンバー
えーちょっと見せてよ!っとなり
前に出てきて軽く披露。
てか、ただ、体ぶるぶる揺らしただけ、、でしたけど(笑)

増子「あまり効果はなかったってことですよね?」
坂「そうですね、、効果出る前に辞めちゃっていうか、、
あのーあまりやり過ぎて腸とか捻じれちゃうといけないんで」
増子「そんな言うほど捩じってもなかったですけどね。。
ぶるぶる単に樽が揺れてるだけっていうか、、、
そのまま千切れて飛んでっちゃえばいいのにね」
この一言、可笑しかったなーゞ(≧ε≦o)

舌好調な増子さんに対し
他、楽器陣は割りと真剣に演奏してて
「アコースティックは丸裸のような感じなんで
最初は緊張しちゃうよね、、」って王子。

すると「衣装は丸裸のようなもんですけどね、、」から
この着ているオーバーオールの話へ。
このオーバーオールは
どうやら箭内さんとのセッション
ポテトサーカス?の時に箭内さんから頂いたものらしく
もし穴でも開いちゃって
代わりを探すときのために
どこで売ってるのか、など調べておこうと思って
ネットで探したところ、、
なん益若つばさの旦那梅なんとか?とのコラボだったとかで
ビックリしたって。

そこからなんだっけ、、
ど根性カエル実写版の話とかで盛り上がっちゃって
 ↑どういう流れだったか忘れた・・
  スターウォーズとか続き始まっちゃうし
  死ねないとかも言ってた
「あ、コンサート中でしたね。。」って。
で、「誰だよ、順番決めたの!
須藤やって、ましまろの後のトリなんて
やりにくいんだよっ!!」って。
まさかトリとは思ってなかったようで
聞いたときには角のラーメン屋さんが美味しいから
それ食べて帰っちゃおうか、、って思ったって。
あはは。。

須藤さんの歌った『赤いスイトピー』も
よかったよな、、て話から
少し歌いだすと
シミさんとか王子とかが
何か演歌調の伴奏弾き出しちゃって
「俺が歌うと(手拍子も)なぜか揉み手入っちゃって
演歌っぽくなっちゃうんだよな~」って。

「初めて見た人からしたら
こういう人たちって思われそうですが、、
普段はちゃんとロックバンドやってますからね~
ダメだよ、オモシロ方向に行き過ぎ
あの円グラフみたいなのあれで
オモシロってやつだけやたらビョーンって伸びちゃってる
釣り合いの悪いグラフになっちゃうよ、、」って
半ば自虐的な話へ。。
シミさんも「最近方向性が分からなくなってきてる・・」って
ボソリと言ってたし
いやぁ、、私的にはあまりオモシロ方向強めには
行って欲しくな気持ちではありますが・・

そしてタンバリンで懲りてるはずなのに
やっぱり自分だけ楽器持ってないのは
手持無沙汰なようで
今度は金のカンカンならすヤツを手に。
ただ、これ、打楽器だからって
坂さんに買ってきてもらったそうで
「ただね、坂さんすごいですよ。
この先端に海苔巻みたいなの付いてるこれ(バチ)ね
本当は鹿の角らしいんだけど
坂さんケチって、これだたのプラッチックですからね」って。
すると坂さん「耐久性重視して、、」
増子さん「お財布の耐久性でしょ」って。

それを鳴らしながらの曲は『GREAT NUMBER』
で。
やっぱり最後の方は
あまり曲に合わせて叩けてないというね(笑)
自分で言ってましたから
「あの、、楽器弾きながら、歌と違うリズムで
同じ一定のテンポどうやったら取れるの?
無理でしょ・・
歌った通りに体動いちゃうから、、」って。

続いてはそよ風が心地よさそうな?!
『オトナのススメ』
曲終わると増子さん「クレモンティーヌのオトナノススメでした」
とか言っちゃって(笑)
「これをボッサっていうのか?!」って王子に。
王子照れ笑いしながら
「そうだね、、ボサノヴァ風っていうか、、、(笑)」

この時は筒状の中に豆みたいなのが入ってて
シャカシャカ鳴らす所謂マラカスを持ってたんですが
やる前に「こうやって振って使うのね、コレ」って。
(そう、真城さんが使ってた)
「最初こう振ってたから
おみくじ引くんじゃねーんだからなー
17番!大凶!ってね(笑)
あ、坂さん大凶だったよね?(笑)」

でもって歌い終わると
「なんだよ、小豆入ってるのか、これ。」とか言って
完全、使いこなせなかった照れ隠しと言うか
苦笑いと言うか・・
王子も「万華鏡みたいだよね」って
いや、それはフォローになってないし・・

そして『宿六小唄』は
ちょいちょい鉄也さん入ってて
途中「送る言葉」の演奏になったりして
どんどんおふざけ度高くなってました。

そう、
その自分の曲で遊ぶってやつなんですが
曲の合間とか
後はエンディング
他の曲に移ってそれで終わるっていうやつ。
聞いててやっと理解しました。
どうりで、全然違う曲のように聞こえる訳です。

時間が気になった増子さん
時計をしてる坂さんに
「今何時?」って聞くと
坂さん「えーっとですね、、
ちょうど20時ちょっと前ですかね。」
ん??すると即、増子さん
「それ、ちょうどじゃないじゃん?」って。
そう、それそれ!(笑)
すると坂さん「あのー、、時計は20時ピッタリなんですけど
あのーこの時計ちょっと進んでるから、、」って。
流石です!!(≧▽≦)

そんな坂さん
FC更新特典として
坂さんの酔っ払って歌った怒髪天のカラオケをプレゼントしたところ
クレーム2件入ったとか
「俺たちの大事な歌が台無しになった、、って。
やってるの俺たちなんですけどね、、」って(笑)
あれ・・そんな特典あったっけ??( ̄▽ ̄;)
ってことは、聞いてないってことですね・・スミマセン。。

ラストは『ニッポンワッショイ』
わーこれ、生の演奏&歌を聞く機会
そうないんで、うれしいです~
あ、でも、なんだっけ、、最後
サブちゃんの祭りとか入ってきたんだっけ。
この曲じゃなかったと思うんですが
どっかでカズーとかっていう
ただ吹きながらブーブー言うやつも
増子さんやってて
「音程に合わせて行うから辛い」とか言ってました。
なんかイロイロ盛りだくさんすぎて
かなり記憶ゴチャゴチャです。

っということで、大爆笑のステージ
終了。

続いてアンコール。
「今日でGWも終わり?
え?明日まで?
そうか、、辛いなぁ。。
そんな時も笑顔でいられるためには、、、」っと
最後は『ヘベレ・ケレレ・ヨー』
これもアレンジされてたっけなー
カズー吹き切れず叩きつけてたのだけは
覚えてます(笑)

「ありがとう~」
王子がちゃんと帽子を脱いで
深々お辞儀してました。
髪の毛が帽子でペタっとなっちゃうから
ちゃんと頭をさり気なく振ってたのを
見逃しませんでした(´m`)

いやぁ、、怒髪天がアコースティックをやると
こうなるのか、という
ちょっと想像を超えていてビックリでした。
なんていうか、、
盛り上げ方を分かってらっしゃるというか
いや、でも、しっとりでも
充分聞かせられると思うんですけど
なんかこっ恥ずかしいんでしょうかね・・(笑)

<セットリスト>
 1.濁声協奏曲
 2.ビール・オア・ダイ
 3.己DANCE
 4.GREAT NUMBER
 5.オトナのススメ
 6.宿六小唄
 7.ニッポンワッショイ

 EN.ヘベレ・ケレレ・ヨー



シミさんお誕生日おめでとうございます~(本文とは関係ございません 笑) [音楽]

GWも後半戦。
って、、私にしてみれば
やっと始まったって感覚だけど。
だって今までは普通の土日じゃん。
まぁ、その週は間に1日祝日ありましたけど・・
でもやっとここから3連休~
連休は始まる前の日の夜が一番うれしい気がします。
何しようかな~って
思いっ切り夜更かしとかしちゃって。

さて。
そんな5.2は
武藤昭平withウエノコウジ
「STRANGERS」発売記念インストアイベント
@渋谷タワーレコード1F
へ行ってきました!
IMG_2289.JPG

たまたま何かを検索してたかで
見つけたこのインストアイベント。
アルバム買えばサイン会に参加できたんですが
そこはやめときました。
何度か買っちゃおうかな~って
思ったりもしてたんですけど。

インストアイベントって
なんとなくですが早い時間にやるイメージがあって
(特に休日とかだと)
なのにこちらは20時スタートで
あれれ、、、普段のライブより遅い始まりじゃん?って。
で、渋谷でブラブラしたのち
19時頃タワレコ行ったら
既に人集まってて
さらには武藤さん&ウエノさんが
サウンドチェックしてまして
おぉ~って思って
思わずそのまま並んでしまいました。。

少ししてお二人帰って行ってしまい
その後は私の後ろに人はあまりいない状態だったんですが
でも徐々に人も集まってきてて
で。
最前列にいた人が自分の横に一人お友達を入れたんです。
ただその入ってきた人、結構な背丈ありまして
私はギリその人から外れてたんで
あまり影響はなかったですが
私の横の多分私より背は低かったかと思う方
ちょっといい気分じゃなかったんじゃないかな、、って
まぁ、これは私の勝手な推測ですけど。

さらにその後から割り込んできた人
自分のお友達を後ろから呼んで
自分の前に入れ、自分はちょっと後ろ下がった状態
って、その人からしてみれば
私は後ろ下がってますって思ってるかもしれませんが
下がられた方からしてみれば
いい横入りですよ、
しかも自分が最初からいた位置じゃなく
お友達に入れてもらった分際で何をいけしゃあしゃあと
呼びつけとるんじゃ!って話ですよ。
って、、思い出したら腹立ってきた。

「お前が陣取ってた席じゃねぇーだろーぉぉっ」って
よっぽど言ってやろうかと思いましたが
インストアライブでね
そこまでギャーギャー言うのも何かね。。って思い
グッと胸にとどめましたが、、、

で。その一番最初に友達入れ込んだ人は
始まってからも何回もスマホで写メ撮ってて
ただこれに関しては
スタッフも特に写真撮影禁止とか言ってなかったから
もしかしたら今回は別に撮ってもよかったのかもしれませんが
普通に常識あれば
ああいう場では写真撮影禁止ですよね。
最前で堂々と撮れる勇気にある意味脱帽いたしました。
そりゃ平気で人も横に入れますってね。

っと。
ある程度不満ぶちまけたところで
はい、もう忘れます。
てか始まってからはそんなことすっかり忘れてたー
そう、ライブ。
楽しかったー♪ヽ(´▽`)/

登場したお二人は
いつもの黒スーツでビシッと決めてて
ウエノさん、それに履き古した感じの
マーチンみたいなブーツが似合います。
ジャケットもちょっとウエスタンみたいな感じなんですね。
で、武藤さんはストライプが薄っすら入ってる生地でした。
あと、ビックリしたのが
武藤さんはピックなしで弾いてること。
確かに、引きながらドラムソロのように
楽器バンバン叩くのやるには
ピック邪魔か。。

そうそう、
普段アコギってよく見ますが
アコベっていうのは
あまり見る機会がなくて
今回改めて目の前で並んでるのを見て
アコベってやっぱアコギより大きいんだなー・・と。
厚みとか大きさとか含め。
0503b.jpg
※スタッフがUPしてくれてたもの
ウエノさんが持ってるからあまり大きさ気にならなかったけど
並べてみるとよく分かりました。
いいなーアコベ。
今眠ってるエレキのベースを売って
アコベに買い替えるか、、とかまで
チラッと頭かすめましたが
いや、いずれにしても弾く機会ないんで
やめときます。

武藤さんとウエノさん
武藤さんは黒ラベル、ウエノさんは水で
乾杯ーッとやって
「今日は、JAPAN JAMにも行かず
さいたまスーパーアリーナにも行かず
こちらに来ていただきありがとうございます!
今からタップリ2.5時間?!
タワレコ23時まででしょ?あ、もっとできるか?
いつもやってるように一部と二部に分けて、、、(笑)
っと、、出入り禁止なると困るんで
じゃーやりましょうかね」
ってウエノさん。
ウエノさんのMC最高でした。

曲終わるごとに立ち上がって一礼してくれる
ウエノさん、素敵でした。
そして「通りを行く皆さーん、
武藤ウエノがやってますよー
とりあえず中に入ってきてくださーい」
なんて言っちゃったりして。
IMG_2290.JPG
外のスクリーンこうなってたんですね♪すごい!

既に飲み始めてる武藤さんに対し
「飲まないことなんてあるの?」って
そしたら武藤さん「あるよ、
昨日だって飲んでないし、、
今日もまだやっとビール2本目だから。
でも飲んでやるとね、、、グルーブがでる!(笑)」

いつもライブがあるとリハ終わりで飲みに行ってしまうそうで
ウエノ「それ今度止めてみるってのはどう?
ステージ上で初めて乾杯!っていうの。」
武藤「えージャーリハ終わりコーヒーとか
飲みに行っちゃう?スタバとか、、、(笑)」
ウエノ「スタバあるところだったらいいけど。。
この前行った函館は何もなかったからね。
街中の定食屋さんみたいなところで
ムリくり飲んだという、、この格好で。」
武藤「周り家族連れだったりしてさ、、」
果たして次のライブで
実行されるんでしょうか・・(´m`)

あとインストアイベントは
何回もやってるみたいですが
渋谷のタワレコでのインストアイベントは
この前の若大将の時以来2回目とのことで
武藤さん「あの時は若大将の両サイドを
この武藤ウエノで固めるというね。」
おぉ~っと拍手。
ウエノさん「それにしてもみんな
若大将見てたよね、国民的スターだもんな~」

そして渋谷タワレコ
「昔は上に(イベントスペース)あったよね」って
言ってて、思わずウンウンって頷いてたんだけど
ん?上にあったっけ??て。
で、よくよく思い出してみたところ
まだ上(8階)がブックスペースだった頃
確かにあったかもー、、って。
でもそれ、かなり前じゃないですかね。
いつからなくなったか、、は定かじゃないですが
私がそのイベントスペースで見たことあるの
2010年?もしかしたらそれより前?ですもん。

ライブハウスだけじゃなく
いろんな所でライブやってるそうですが
福岡でやったなんとかってところ(店名忘れた、、)は
靴履いちゃダメなところで
拍子木みたいなので合図があって
後ろから花道通って登場!なんだけど
「足は靴下なんだよね~」
ウエノさん曰く
靴下でやるのはかなり恥ずかしいらしく
だったらまだ裸の方がいいくらい
「あそこはベースでちょうど隠れるし、、」って。

あー、、でも靴下姿って
なんかカッコ付かないんで
気持ち、分かるような気もします。。
FM FUJIの公録でゲストが靴下にスリッパっていうの
何か見たくないようで、でも見たい
、、みたいな気持ち(笑)

さらにはこの日のような
こんなに明るい蛍光灯の下ってのも
慣れないみたいで
やる側としても恥ずかしいそうです。

アルバムにも入ってる?
恒例のカバー曲では
かなり声張り上げて最後歌い上げたところ
ウエノさん「すごい歌い上げたね~」って
武藤さんの歌いっぷりをモノマネ(笑)
「インストアライブでも手を抜かない、さすがです」って。
武藤さんは「最近、こんなブルース歌う人
いないからさー」ってちょっと
照れ笑い?
ウエノさんが武藤さんのことを"武藤さん"って呼ぶ感じ
なんか好きなんですよね~
実際年上なんだっけか??って思ったら
ん?年齢的には同い年じゃん。
てか、ウエノさんの方がどっちかというと
年上的な感じですが、、
そうか、だから余計に何かいいのかも?です。

すでに2箇所行ってきたというツアー
今発表されてるのは第一部のようで
この後第二部がまたドーンっと発表されて
最後は「どうした、武藤ウエノ!
こんな大きな会場押さえてしまっていいのか?!」という
代官山ユニットでファイナルだそうです。
ウエノ「えー、、バイト覚悟で。
もしかしたら次の日からカウンター入って
ビール注いでるかもしれません。」
武藤「カクテルとか?」
ウエノ「カクテルもね。って言っても
ウーロン杯だけですけど。」
武藤「とりあえずモヒートの作り方は覚えておくか」
ウエノ「モヒートって何だっけ、、」
武藤「ラムと、ソーダと、、あと・・ミント!ね。」
ウエノ「そんな洒落たもんは作らねー!!」

ちなみに、第一部の一区切りは
7/12の横浜でのライブだそうですが
「あの、、前日はSAの野音を見て
その後勝手に打上げをやってる、、って感じでね。
かかってこん會のあれ(ラバーバンド)
見せてもなんの特典もありませんけどね」って。

MVを作った時の話。
知り合いの居酒屋さんにて
実際に飲んで楽しんでる風景を撮りたいってことで
これまた知り合いの方々などにも出てもらい
やったそうですが、、、
最後の方はただの飲み会になってたって。

武藤さんが監督から
ここはこうでこういう角度で次お願いしますって
指示されてる後ろで
普通に、ここビール2つ~って声が聞こえてきたり、、。
その楽しそうな様子は
ヨウツベなどにも上がってるMVでチェックください♪

で。その曲。
ホントに楽しい曲で
最後はみんなでラララ~で歌う感じなんですが
「はい、ご一緒に!」って感じで
ラララ~を煽ってくれた武藤さん。
でもお客さんちょっと恥ずかしがっちゃって・・
あまり歌ってなかった模様。

すると曲終わって
「ちょっと、みんなラの口になってないんですけど。。。」って。
そこで「ラの口になるまで次の曲いけないよ。
はいもう1回!!」って
終わりの方だけ再び~
今度はだいぶ歌ってた感じでした。
「まぁね、、こんなに明るいと
ちょっとやりにくかったりするよね・・」っと
さり気なくフォローしてくださるお二人。
優しいです・・

「で。ここでもう時間なんですが、、
続けちゃってもいいですか?
だから30分は無理だって!
えーっと、、この続きは
横浜か代官山でタップリ3時間」
1曲分オーバーしちゃいました。

「あのーホントにどうもありがとうございました。
この後は参加券持ってる方は
握手会にご参加いただけるということで、、
いやね、こんなおじさんと誰が握手したいのか?って
ここら辺で(胸の辺り)思ったりもしてますが、
それでも、して欲しいと言われればやりますよ(笑)」
ウエノさん、紳士だな~
そんなウエノさんのネックに付けるタイプのチューナー
キティちゃんでした(笑)

っと、
最初に書いた通り
私はサイン会(握手会)には参加しなかったんですが
実に楽しいライブでした。
本気で次ちゃんと行けないか
ライブスケジュールとにらめっこで
帰りましたから。
でもね、、なかなか厳しそうです。
だって一番行けそうな横浜は
既に完売だそうで。
となると、、代官山か。。
こちらはまだ先なんでちょっと未定ですが
特に何か被らなければ行こうかな♪

アルバムも絶賛発売中です☆
IMG_2293.JPG
IMG_2294.JPG
またTOSHI-LOWのコメントが泣ける。。

終わることのない旅路をずっと続けてゆこう [THE BACK HORN(2012年~)]

甥っ子が来てます。
一人っ子は子ども側からしても親からしても
大変だなぁ、、と、漠然と思ってます。

さて。
そんな4.30は
THE BACK HORN「KYO-MEI SPECIAL LIVE」
~人間楽団大幻想会~
@渋谷公会堂
でした。
IMG_2285.JPG

一夜限りのスペシャルライブ
ホールでのライブってだけでも
かなり特別感あるのに
ツアーでもなんでもない時期に
ポッと開催されるってことでも
特別な感じをヒシヒシと感じます。

珍しく(笑)
グッズの栄純デザインというTシャツが
かわいくて
思わず買おうかと思いつつ
でもTシャツあり過ぎるしな、、って
で。
ふと遠巻きに見た
扇子のデザインも
そのTシャツと同じに見えて
あ、これだったらいいかも!っと
グッズ売り場に並んで順番を待っていたんですが
自分の番になり
見本に出されてる扇子を見て
あ・・・デザイン違った。。って。
IMG_2288.JPG
でも、ここで、やっぱ買うの止めます・・ってのも
できず(笑)。。。他に欲しいのなかったし・・
あっさり扇子購入。。
あははは。
いや、いいです。そこそこかわいいから。
扇子使うし(去年までのは古くなってきてたし)

そんなこんなありまして中へ。
この日は1階席
20列以降の若干光舟より辺り。
周りもお1人さまだったらしく
気が楽でした。
あと、渋公は段差があまりないイメージでしたが
後ろの列になると
まぁまぁ段差もアリ
とても視界は良好で快適でした。
思ったほど遠くにも感じなかったし。

暗転してモヤモヤした照明のなか
メンバー登場。
照明がすっごく凝ってて
どうなってああいう光になってるのか
不思議な感じ。
どうも薄い幕がかかってたようです。
なるほど。

そんな幻想的な光景の中
1曲目『航海』からライブスタート。
バックにはストリングスもいて
まさにスペシャル感満載!
ってか、、『航海』聞けるとは
思いませんでした。
ステージ後方はホールならではで
音の響きもよく最高でした。

ここでその幕がバサっと落ち、
バンドメンバーだけで『光の結晶』へ。
この曲はイントロからして
テンション上がりますから
それまでの壮大に聞かせていた雰囲気から一転
一気に盛り上がりました。

続いて『涙がこぼれたら』
いいね、いいね。
アラバキで見れなかった分
この日を楽しみにしていたので
うれしかったです。

「ようこそ、渋谷公会堂へ!」ここで最初のMC。
「今夜は1曲目にストリングスを交えてお届けしましたが、
今日しかない特別な一夜を感じながら
盛り上がっていきましょう。」
で、可笑しかったのが
「イス席で、体は固定されてても
気持ちはもみくちゃ、
2階席の方も、ライブハウス最前線のつもりで!」
って。
最前線って、、、最前列ですよね(笑)
マツらしくていいなーと思いました。

あと「2階席からのダイブはダメですよ~」って
将司が言ったんだっけ。。
そんなことするヤツなんていないよーって思いつつも
そういうこと言っちゃう
THE BACK HORNのライブの雰囲気が
ほんわかしててよかったです。

「渋公! 最高の夜にしようぜ!」煽りもあって
MC明けは『罠』
ヤッター!

次に『ひょうひょうと』
この2連チャン最高です。

そして『バトルイマ』と
熱い曲が続きます。

ここでMCあったっけ、、
将司が「ここで新曲やってもいいですか」と。
タイトルは『悪人』
んん??(笑)
もうあまりどんな曲だったか覚えてないんですが
何か割とコロコロテンポというか
拍数というかが変わる
ちょっと変わった曲だった印象です。
ホールでやってるせいもあってか
ミュージカルの楽曲みたいなイメージ・・

ストリングスが再び加わっての
『舞姫』
これ、よかったー
オリジナルの雰囲気変えることなく
それどころか
曲の感じをさらに重厚なものにしてて
素敵でした。

そしてTHE BACK HORNの
ドロドロした曲と言えば、、、の
『アカイヤミ』
こういう曲は音数増えると
よりその感じが増して
いいですね。
演奏にも力入り白熱してました。
最後栄純、尺取虫みたいに
背中を床に着けて
ツツツツゥッーって移動しながら
ギター弾いてましたもん。
(ちょっと目が点になりましたけど・・笑)

ここでみんなで話すMCタイム。
栄純曰く「グダグダしゃべっていい時間」(笑)
ただ、前の曲で皆さん息切れちゃって
ハァハァしちゃってて
なかなか話し出せない状況でした。

将司「なんでこの曲の後にMCにしたんだろうね・・
年々、曲終わってから
話し出すまでの時間が長くなっていくってね。。。」って
言ってて可笑しかったです。

そのため、話と言うか
「イェーイ」をハァハァしながら言うのを
連発して時間を稼いでました。
栄純「気怠そうに言った方が
かっこいいんだよね」とか言いながらゞ(≧ε≦o)

最初はマツから
「いい感じですね。渋公!」っと。
なんでも渋公ワンマンは2006年以来だそうです。
ただ、その時はCCレモンホールだったから
渋谷公会堂という名前のハコとしては初とのことです。
 ↑これ言ったのは光舟ですが、、

そう、渋公は老朽化を理由に立替られるため
年内で閉鎖らしいです。
それについて「あの、、渋公は取り壊し?
改装?リニューアル?一緒だべ?まぁ、それで
年内で閉鎖なんですよね。
例え生まれ変わったとしても、
ニューボーンだったとしても、
この今かいでる匂いはもう味わえないわけですよ!」って。

あと今回こういったストリングスや
キーボードを交えての編成でライブをすることにしたのは
昨年のアラバキで大トリをやった時
THE BACK HORNの曲には
ストリングスアレンジなど似合う曲が
いっぱいあるから
他にももっとやってみたいなって思ったのが
きっかけだったそうです。
この日キーボードで参加してた曽我淳一さんは
アラバキでも一緒だった方みたいです。

そんな曽我さんアレンジで
『冬のミルク』
これは、、かなりアレンジされた曲に
なってました。
ちょっとジャズテイストな感じ?

そして『白夜』
こういう曲はキーボード入ると
より艶めかしい雰囲気が増しますね。

ここからはストリングスも加わり
なんと!
『泣いている人』
おぉ~
これはレアです。
そして実によかった。
ちょっと涙出たもん。

そこから『美しい名前』ときたもんで
いやぁ、、素敵でした。
あのいつも光舟がベースだけで弾いてる
イントロ部分
あそこをストリングスがピッチカートで加わってて
あの音の感じを倍増したようになってました。

あと将司の歌声
ストリングスが入っても負けない声量というか
素晴らしかったです。

ここで改めて、
ストリングスチームの紹介。
顔は遠くて見えませんでしたが
多分、美しい方々のように見えました。
こういうライブに来るストリングスチームって
何で皆さんかわいらしい美人さんがばかりなんでしょ。
顔で取ってる??って思っちゃうほど
毎回たいていきれいな人ばかりです。

で。
今回ストリングスの方と一緒ということで
いつも野郎ばっかのリハに
女性陣がいたので
メンバーいつもより口数が少なかったそうです。
ここで栄純が「なんか将司
ちょっとモテようとしてたよな?(笑)」って。

「いや、俺は、茨城を背負って、、
あのー筑波山が描いてあるTシャツを着てね
光舟だってギンガムチェックのオシャレなシャツ
着てたよな。
いつもTシャツなのに珍しく襟付なんて着ちゃって」
ここで光舟ところにマイクがなかったため
反論できず・・(笑)
何か理由はあったようです。

そして言葉にできず
そのためかよく分からない
手をバタバタと動かして
「あのー、、いつも、力、もらってるよ。
ありがとう~」って。

ラストスパートは
『戦う君よ』
ここにもストリングスが加わっていたんですが
何て言うかゴージャスな雰囲気ながらも
ガツンとしたロックでもあり
カッコよかったです。
例のサビのところはもちろん
フロアにマイクを向けて
その歌声に合わせて将司が
手を広げたりして表現してくれてたのが
うれしかったです。

そして『シンフォニア』
『ブラックホールバースデイ』
この3連チャンはヤバかったー
ホールながら汗かいたし。
しかも演奏ハンパなく暴れまくってて
光舟どっかで後ろ向きにでんぐり返しみたいになってて。
とにかくいい盛り上がりでした。

「最高の夜になってるよ! ありがとう!
早いもので、次でラストです。
また会いましょう。THE BACK HORNでした」

ラストは『世界中に花束を』
歌い出しは照明も暗い中
栄純のギターに合わせて歌ってて
サビで照明が付くと
バックになんと合唱隊が!
全く予想もしてなかっただけに
ビックリしちゃいました。

どうやら音楽専門学校の生徒さんたちみたいでした。
どうりで。。。
今時風の若者ばかりだったわけだ(笑)
一瞬FCから募集したのかな?って思っちゃうほど
あまり合唱団っぽくない見た目の方々でして(笑)
でもコーラスは大きな口あけて
一生懸命歌ってました。

「ありがとう~」
メンバー一人一人深々とお辞儀して帰って行ってました。

続いてアンコール。
ここで言ってたか忘れましたが、、
今は地下作業を中心にやっていて
でもこうやってライブをやると
みんなが待っててくれてるって言うのを感じ
早く曲を聞いてもらいたいって気持ちになれ
うれしいと。
作ってる楽曲たちは
いつリリースかは決まってないけど
楽しみに待っていてほしいとのことでした。

ここでさらにもう1曲新曲を披露。
今度は『ラストデビル』
さっきの『悪人』といい
タイトルがなんというか・・・( ´_ゝ`)
こっちの曲の方が
疾走感あるロックテイストな感じで
聞きやすかった気がします。

そしてもちろんこの曲
やりますね。
繋ぎのアレンジからイントロ行くまでの感じで
多くのファンの人は何の曲か分かるようで
イントロ始まった瞬間手を高く突き上げる人が
(自分も含め)たくさんいて
うれしかったです。

そう、『コバルトブルー』
この曲トリに持って来る辺り
なかなか考え抜かれたセットリストだったなーと。

「ありがとう!また会おう
生きて絶対また会おうなー」
そんな熱い言葉と共にライブ終了。
IMG_2287.JPG

ホント特別感溢れるライブでした。
この日はニコ動で12時間放送をやっていたようですが
(プレミアム会員だけ生中継などあり)
すっかりタイムシフト予約していくのを忘れ
見損ねました。
でもライブ中継とかライブ後のメンバー出演コーナーは
プレミアム会員だけしか見れなかったみたいなんで
ま。いいかな。

つぎのTHE BACK HORNのライブは
、、、予定ないです~
しばらくはご無沙汰になりそうです。
てか、5月のライブ本数が過去最低なくらい少ない。。
うぅ。。。

<セットリスト>
 01.航海
 02.光の結晶
 03.涙がこぼれたら
 04.罠
 05.ひょうひょうと
 06.バトルイマ
 07.悪人(新曲)
 08.舞姫
 09.アカイヤミ
 10.冬のミルク
 11.白夜
 12.泣いている人
 13.美しい名前
 14.戦う君よ
 15.シンフォニア
 16.ブラックホールバースデイ
 17.世界中に花束を

 EN.
  ラストデビル(新曲)
  コバルトブルー


写真付きレポ⇒Click