So-net無料ブログ作成
検索選択

70億の自己主張それでも僕ら出会いたい [the pillows]

終わっちゃったなー・・
そんな気分を代弁するかのように
雨が降りだす日曜の午後。

はい。
昨日3.28は
the pillows moondust tour
@Zepp Tokyo
でした。
IMG_2212.JPG
昨年から始まったmoondust tourファイナルです。

アンコールで言われてそうだったのか、、って
思ったんですが
アルバム引っ提げての全国ツアーは
トライアル以来の3年ぶりだったそうで
だからか、今回、自分が久しぶりに
あちこち行ったなーって印象なのは。。
全27公演中8公演
ただ関東圏だけ行ったとしても6公演あるんですが
今回はその関東圏2箇所行かず、、でなので
余計にあちこち行ったなーって印象なのかも。

この日のチケットは、、
なんと!
IMG_2211.JPG
いや、普通に考えたらあまりうれしくない
900番台ではありますが
なぜかちょっとうれしい気持ちになったりしてね(*´ω`)
しかも、前日だか
自分のブログのランキングまでもがこれで
0328修正.jpg
916づいてるじゃない??って
ニヤついておりました(笑)

中に入ると、、さすがはほぼ1000人入った後ってだけあって
かなり前方混雑してる感じでしたが
どうやら端のサイド区切ってあったようで
そのせいもあったのかもしれません。
なのでこの日はいつになく
5、6列目辺り
左右にウネウネ彷徨う感じでした。
でも思ったほど押しもなく
背の高い兄ちゃんも多めではありましたが
なんとかストレスなく見れました。

5分くらい押しでライブスタート。
さわおさんは後半ほぼあのプレイリーライダーのTシャツ
着なくなっちゃいましたね。
ピストルのイラストのTシャツに黒カーデ
Peeちゃんはファーファの方でしたか?
淳くんは黒と白の縦に切り返しになったヨレっとしたシャツ。
そしてシンちゃんはキャメルのシャツだったけか?

セトリはラストとは言え(DVD撮影もあったのに)
流れ上途中から消えた『Song for you』はなしの
いつものやつで。
私的に、もしかしたら全曲やってくれるかも?って
思ったりもしてたんですが。。

まずは『Clean Slate Revolution』から
ライブスタート。
いやぁ、、ファイナルだけあって
けっこうな盛り上がりで
普段はあまり拳が上がらないようなところでも
ガンガン上がってました。

そして『Break a time machine!』
拳たくさん上がると
さらにそれが広がり
ドンドン盛り上がっていくという
いい流れ。
そのせいかさわおさんも
いつもよりも多めに「ヘイヘイ~」とか
「イェーイ!」って雄たけび
あげてたように思います。

次に『空中レジスター』
この曲も、私、今回のツアーで
初めてに近いくらい
曲の途中で拳上げちゃった♪
でもちょうどさわおさんも
「ヘイヘイ~」みたいな感じで言うタイミングのところで
いい感じに応えられてよかったです。

「あー久しぶりじゃないか!
元気だったか?」
オォーって大歓声のフロア。

中には「さわおさんカッコいい!」って声も聞こえると
「もうちょっと滑舌よく
言っていただけますか?」
「さわおさん、カッコいい!!」
「それについては、もう認めざるを得ないな(笑)」
ここでまたイェーイ!って拍手と歓声。

「お前ら、職場や学校では絶対
大人しくてそんなキャラじゃねーだろう(笑)」
あはは。。増子さんもよく言いますが、、
なんなんでしょ、これって。
でも私は間違いなくそのタイプです(笑)

「じゃー今日も最後まで、仲良く、楽しい夜にしよう!」

で、『ノンフィクション』
もちろん、あの間奏タイムは
しっかりブレイクタイムです。
「日本全国周ってきて、この間の札幌公演には
俺のおかん、山中愛子76才が見に来て
翌日メールをもらったんだが、、
まぁ、久しぶりにライブを見ました。
みなさんお元気そうでなによりです、、みたいなことが
書かれてるのかな、と思いきや
一夜経って、心地よいビートが胸に響いてますって。
しかもそのビートがカタカナじゃなくBEATって
なぜか英語になってて。
さらに追伸でこれで私もバスターズになれたかな?って(笑)
これはノンフィクションです!」

いやぁ、、札幌でのライブの時も
大笑いさせていただきましたが
何度聞いてもお母さんのメールネタは
オモシロいですね(´m`)

続いて『プレイリー・ライダー』
何度も書いてますが
 夢に触る瞬間の 今は1秒前と祈るのさ
ってところでの
さわおさんの"1"ってジェスチャーするところ
あれが何とも言えずグッと来て大好きなんですが
残念なことにこの日はやってくれなかった・・
あぁ。。(T ^ T)
DVDで見たかったのに。

でもこの曲はホントライブで聞いて行くうちに
ドンドン好きになっていった曲の一つで
なんか思い出深いです。

そして『都会のアリス』
この曲だっけなー・・
やけに照明がカッコよかったの。
ちゃんとキメのパートのところで
その人にスポットライト的に
照明が当たってて
素敵でした。

次に『Purple Apple』
手拍子、、やっぱり最後パンってやっちゃう人
多かった・・
ウッカリしてると叩いちゃう気持ちが分かる
が、、やっぱスパっと無音になる瞬間
見たかったです。。
音が鳴るたびに
さわおさんがニヤって顔するのは
何気にツボですが(笑)

でもってオラオラ状態で
前に出てきて
Peeちゃんとツインでギター弾くところ
いやぁ、、ホント、かっこいいー♪
なんていうか、、Vo/GtってやっぱVo主体だから
あまりソロでギターをバリバリ弾く印象ないから
ああやって目の前で弾かれると
おぉ~って思ってしまいます。

しばしチューニングでシーンってなってると、、
あまりに静かなので
「あれ?帰っちゃってないよね?(笑)」って。
いや、まぁ、確かに
あの状態でシーンってなる感じ
ピロウズならではだと思います。
でもってこの日は確かに
ちょっと長かったかも(笑)

あと、オモシロかったのが
そうやってさわおさんが何か喋りはじめるまで
照明が落ちてて
何か言い出すとパッて客席にも照明が付くの。
だったら最初から客席に照明付けとけば
なんとなーくそのシーンって待ってる感じが
薄れるんじゃないのかなー、、なんて
思ったり。

「さっきのおかんからのメールには
まだ続きがあって、、
さわおはシンイチロウさんの扱いが酷いって。
いや、だって、ステージ上ではさ
こうやってシャツ着てサングラスもして
一応ロックミュージシャンぽくなってるけど
そうじゃないとただの普通のおじさんじゃなく
普通のおばさんだからね(笑)」
って、語ってる途中で
さおわさん、急に咳込んで咽ちゃって
ちょっとタイムって感じで
水を飲みに。。

それを見てシンちゃん
「 あら、いやーね」ってボソリ。
さわお「なんだよ、
ステージ上でもおばさんになってるじゃねーかよ」
あはは~
こういうシンちゃんの切り替えし、大好きです。
それにしても、さわおさん
この日はちょっと咳込んだりしてたし
あとなんとなーく鼻すすったりもしてて
もしや花粉症の影響??って
思ったりもしたんですが
ただ歌声には全く影響なくって
流石だーって思っちゃいました。

「えーっと、、俺ももう46歳になってしまったが
46歳になってもまだ歌いたい、ラブソング!
パトリシア~」
何かこの曲フリ、良かったなー♪
『パトリシア』
ホント素敵な曲で
このツアー中毎回聞けるのがホントにうれしかったです。
いつも書き忘れて
ライブで聞いて、そうだった、、って思い出してたこと
 のんびりと言うか何なのか
 待ち合わせもまるで守らず
ってところで
グルングルンに舌巻いて歌ってたこと
あの感じがなんか一癖あるさわおさんらしくて
可笑しかったです。

続いて『Back seat dog』
この曲は何と言っても
さわおさんのギターソロ。
なんかいつもよりも音大きめ?って
思ってしまったのは気のせいでしょうか。
でもホント、あの弾いてる時の顔も
何とも言えず素敵です。

そして『ROBOTMAN』
この日はこの曲でもたくさん拳上がってました。
歌い方もすごく熱が入ってて
いつもより激しい感じがしました。
でもって最近気付いたんですが
何気にシンちゃんのドラム捌きを見るのが
好きだったりします。
改めてじーっと見てると
やっぱシンちゃんのドラムすごい!って
思います。

再び、しばしチューニングタイム。
今度は「チューニングに神経質すぎるって
思ってるだろ?」って一言。

「じゃー誕生日の日も
そうじゃない日も、この曲を!」っと
『ハッピー・バースデー』
この曲の照明もキレイでした。
やっぱZeppクラスになると
照明もより曲に合わせた照明になって
しかも種類も多いせいか
ホント素敵です。

次に『アネモネ』
うん。やっぱりこの日は
歌い方、かなり熱い歌い方でした。

続いて『like a lovesong(back to back)』
 これはキミの歌
モニターに上がって生声で歌ってくれてましたが
ちょっとその声は聞き取れず、、
でもフロアからの大合唱は
バッチリ聞こえました。
何度やってもあの瞬間はグッときます。

そして『メッセージ』
なんだろ、、この曲は
いつもなんとなーくスルーしてたような気がします(笑)
さほど印象がないというか、、
あっさり終わってしまうせいでしょうか。。

「ピロウズは今年で結成26年目に
突入しました~」パチパチ大きな拍手。
「さずがに26年とか言うと
しつこいよなぁ、、って思うよ。
ただ、しつこい男は嫌われるって聞いてたけど
どうやら嫌われなかったようです!(笑)」
おぉ~って歓声沸く中
Peeちゃんと目合わせてニッコリしてたのが
かわいかったです。

「長い年月の中で、もちろん、
思い通りにならないようなこととかも
たくさんあったけど、
でもこうして今このステージに立っていることは真実で
そんな真実の中から生まれた名曲をこれからやるので
、、、ここでいつになく大きな拍手
タイトルを言ったら、今まで以上に
大きな拍手と歓声をお願いします!
ムーンダスト!」
いやぁ、、素晴らしい拍手と歓声でした。
フロアも感極まってる証拠です。
そこからの『ムーンダスト』は
改めて歌詞をしっかり噛みしめながら聞いて
その前フリで言ってたことをジーンと感じながら
聞いてました。

特に
 自分らしく輝ける時は
 満たされてる場合とは
 限らないと思い知った日々
ってのがなんかすごく胸に響きました。

そして『ハイブリッドレインボウ』
この流れがホント感動です。
間奏で照明がチカチカ閃光するのもアガるし
そこからラストまでの盛り上がりがまた最高だし
何と言ってもラスト
 昨日まで選ばれなかった僕らでも
 明日を持ってる
って歌い終わった後に
さわおさんが胸をトントンって叩いて
イェイッ!って叫んでるのもグッときます。
最近、そうするようになって
それがまたいいのです。

ここでメンバー紹介。
まずは淳くん
「今回のツアーで少し実家に戻り、その後家に帰ると
留守番電話に何とか法律事務所ってところから
メッセージが入ってて、、
度重なる悪質な家賃滞納に法的手段に出るみたいなことを
言ってて、、
いや、でも俺、家賃ちゃんと払ってるし、、って
不動産屋に電話してみたところ、
いや、払ってませんよねって言われ
いや、払ってますって
で、あ、よくある、同姓同名トラブルかな、、って思い
調べてもらったら
やっぱり、オーナーが持ってる他の物件の人と勘違いして
俺の連絡先を教えてしまったって。
だから同姓同名ですよね?って言ったら
いや、違います、あちらは淳と書いてアツシと
読みますって、、同姓同名だろうがー!!
何て読むかなんて知らねーよっ(笑)」
大爆笑~ゞ(≧ε≦o)
「えー、、淳(アツシ)と書いてジュンと読みます
よろしくお願いします~」
いやぁ、、淳くんのMC、最後の最後で
最高のネタでした。
まぁ、近い人にも鈴木潤さんいますしね、、
鈴木さんとか佐藤さんとか大変だと思います(笑)

続いてシンちゃん。
「ロト6って知ってますか?
あの、、宝くじ売り場(売りびゃって言っちゃって
くり返し言ってた 笑)で
300円で6億円売ってるくじのことですね」
って、、うーん。。。まぁ、間違ってはないですが(笑)
「ただ300円で6億円もらうのも
ちょっとおこがましいので
900円で3口買ってね、6億円にしておきました。
そしていつも買った後は特に調べもしないで
また次買う時に売り場のおばさんに
調べてくださいって言って渡して
当たってましたか?って聞くと次回頑張ってくださいって
言われることが多いんですけど、、
この前同じように渡すと
配当金持って行かれますか?って聞かれまして、、
えー6億円当たったの?そして今ここで持って帰れるの??って
ドキドキしながら聞いてみたら
6等の570円だったみたいで、、
で、300円で6億円よりは
200円で3億円の方がいいかな、って思い
それを3口買って600円で570円もらうという
お釣りみたいな感じでした」

さわおさん「お前はこの先もずっとそういう感じで
生きていくんだろうな、、、(笑)」
この言い方が
何て言うか、、親しみがあってよかったな・・
シンちゃん「えーっと、、何が言いたいかって言うと
こんなラッキーボーイの俺に、、」
さわおさん「いやぁ、、ボーイって、、言うにはおこがましいだろう?」
シンちゃん「そうですね。。。
じゃーこんな運のいい俺にみんな付いて来ないかい?!
、、、こんなキャラでいいのか、俺(笑)」

最後にPeeちゃん
この前の札幌2日目でも話してたこと
26年もピロウズをやってるけど
実はその前にもイロイロバンドを組んだりしてて
今も昔も全然変わってないんだなーってことを
改めて実感したって。
「でも今と昔、一つだけ変わったことがあります。
それは、昔はギターばっかり弾いてると
怒られたけど
今はギターばっかり弾いてても怒られることなく
逆に喜んでもらえるようになりました。
(ギターに)巡り合えてよかった~」
言ってる途中、さわおさんがその通り!みたいな
ポーズをしてたのがよかったです。

そしてあの曲のイントロを弾いて
ワーっと歓声。
さらにもう1回弾いて
もっと大きな歓声。
「シーナ&ロケッツに感謝をこめて」
『About A Rock’n’Roll Band』
言いながら胸に拳をトントンってあててて
グッときました。

この曲はイントロドラムだけのアカペラ始まりだから
他の楽器の演奏が入ってくるあたりから
また一気にテンション上がります。

そのテンション上がったまま
『Ideal affection』
ここら辺だったっけな・・
後ろから急にドッと人が押し寄せてきたの。
勢いに任せて
ちょっとムチャに押しのけてくる人もいて
イラっとしました。
せっかくいい気分だったのに・・
ああいうの、自然の流れだったら
全然気にならないのに
ワザとはむやみに入り込んでくる人もいて
そういうのはホントむかつきます。

気を取り直して
『モールタウン プリズナー』
『Ideal affection』からの流れ
最高です。
今までの中で一番ジワっと汗かいたかも(笑)

ラストはもちろん『LITTLE BUSTERS』
さわおさんがギターを高く掲げて始まるのも
素敵です。
久しぶりの全国ツアー
本編最後の曲をこれにしてくれるって言うのも
今思えば、バスターズに対する想いだったりするのかな、、って
思うとなんかうれしくなります。

「サンキュウ、バスターズ!!
ありがとう!!」
あーよかったー
燃え尽くしました。

続いてアンコール。
出てきて一応チューニングをしつつ
再びギターを置くさわおさん。
おぉ?って声も聞こえる中
「えーこの25年の中で、最も純粋で
最も感動するラブソングをこれからやります!」
からの、、『TOY DOLL』
この日はミラーボールまでグルグル回って
ゴージャスな感じ満載でした。

あと、さわおさんがハンドマイクで歌うときは
右手でマイク持つのね。
でもって何て言うか、、あの歌ってるときの
マイクを持ってない手の仕草が
何とも言えずセクシーというかキュートというか
それを改めて思いながら見てました~♪

この日は最初ステージ向かって右手から
その途中でPeeちゃんの肩に手をかけて少し歌ったりして
これがすっごいカッコよかったー
その後ちょっとセンターに来てお立ち台?に
立ってましたっけ。。
そして、いよいよ
私のいるステージ向かって左手側へ。

あ、、もちろん、私はかなり後ろの方だったので
かわいがってもらうターゲットには
全く持って対象外ではありましたが
でも何て言うか、、グルって見ながら歌ってる時
結構遠くをジッと見て歌ってくれてて
何となーく目も合ったような気がして(完全自己満足)
いやぁ、、ちょっとドキドキしてしまいました(ノ∀\*)
あはは。。
そして最後はセンターで歌って
マイクスタンドのあるところまで戻り
ジャン~って言うキメは
一緒にギター弾いてました。

この曲のカメラワークがどうなってるか
発売されるDVDが楽しみです(笑)
結構近くまでカメラ寄って
撮影してたように見えたのですが・・

「じゃー最後にもう1曲
ロックンロールな曲を!」っと
『ターミナル・ヘブンズ・ロック』
Peeちゃんの電飾フライングブイ
この日はとってもきれいに光ってました~
札幌では半分しか光ってなかったから。。(笑)
でもって
きゃーってかわいがってもらうの
ドキドキしちゃうのもいいけど
やっぱギターを銃みたいに構えて
ドンって打ってもらうのにドキってする方がいいかな。

「ありがとう!楽しかったかな?
、、、楽しかったな。
全国ツアーはトライアルツアー以来だから
3つも年を取ってるわけで、、疲れたわ(笑)
疲れたけど、、、楽しさの方がずっと上回ってた!
音楽は楽しい、ライブは楽しいよ。
そんな楽しい気分のままずっと全国を周り
どんどん曲が作れて
これがthe pillowsだ!っていう名曲も作れて、
そんな曲を聞きたいって思って待ってくれる人たちがいて
もう充分満足だけども
まだまだ曲を作るよ、作りたいんだ。」

ここでワーって拍手起きると
続きを放そうとしてたさわおさん、ちょっと感極まってた?
ウンウンって頷きながらも
何とかこらえようとしてるように見えました。

「これからバンドで仕上げてまた会いに来るから
そしたらまた付き合ってくれよ!」
ワーっと大きな拍手
で。「では、、、ごきげんよう(笑)」って。
え??( ̄▽ ̄;)

なんだったんだ??
そのポカンとしてる間に
さわおさん爽やかに手を振りながら帰って行きました。
・・・涙こらえてたの
煙に巻かしたな(笑)
ま、でも、その前のメッセージには
かなりグッとくるものがあって
まだまだこれからも続いて行くっていう安心感ももらえて
うれしかったです。

追い出しの曲がかかり
その後は再びアンコールの拍手。
しばらくしてメンバービール片手に登場。

「美味いな~」ってさわおさん。
その横でPEEちゃん
手を冷やさないようにか
タオルでくるんでかわいらしく飲んでました。
Peeちゃんって、、ちょっとそういうとこ
ありますよね。
それが魅力なんですが、、、不思議です。

「今回のツアーはシリアスな部分と
ふざけてる部分と2極化するところがあって
そんな中でも毎回楽しかったのは
何と言っても『Purple Apple』だな~

あの曲は、、「PIED PIPER」に入ってるんだっけ?
『Tokyo Bambi』があって
そのおふざけで『Tokyo Zombie』とかも入ってて。
その延長で作ったのがこの曲で
当時『Deep Purple Apple』ってタイトルにしようと思ったんだけど
それは流石にふざけ過ぎてるって真鍋くんに言われ
『Purple Apple』になったんだけど。

なのに今回、『Purple Apple』の途中で
何か面白いことやりたいって相談したら
ディープパープルのスモークオンザウォーターやる?って
この人が言ったんですよ!!(笑)どういうことだー!!」

するとPeeちゃん曰く「昨日の俺は俺じゃない」っと
キッパリ!!(笑)
さわおさん「それ言ったら何でも言えるわ!」っと
ツッコミ。
いやぁ、、このやりとり
可笑しかったです~
そんなことがあってもよほど楽しかったみたいで
「いやぁ、、でも楽しかったなーディープパープル」って
言っちゃうほど(笑)
慌てて「違うわ、『Purple Apple』だ(笑)」って
訂正してました(≧▽≦)

そしてここで一つ
「可笑しかったのはあれだけ何度もやってるのに
『Purple Apple』の手拍子が
1回もそろったことがなかったこと」って。
あはは・・
やはり言われちゃいましたか。。
でもってやっぱあのニヤって顔は
気のせいではなかったのですね。。(;´д`)

その他にも
Peeちゃんの電飾のフライングブイについての話もあって
場所によっては付かないこともあったりしたって。
宮崎では全くつかなかったそうで
「でもそこでしか見てない人は
どれが正解かなんて分からない訳だから
まぁ、宮崎の人からしたら
ただ持ちたく持ったフライングブイだった、、、ってね」と。

この日はバッチリ全部きれいに付いてまして
よかったねって。
でもPeeちゃん的に
電飾付いたら付いたで
非常にやりにくいこともあるそうで
フレットの目印が全く見えなくなり
どこ弾いてるか分からなくなるから
弾くのがが大変なんだそうです。。

「じゃー曲いきますか。
気分良く終わろう!
次の曲の手拍子はさすがにバッチリ揃うだろう」って
はい、ラストはうれしい『RUNNERS HIGH』
ラストで聞けてよかったー

「サンキューベリーマッチ!!」

さて。
本来ならこれで終わりなんですが、、
ファイナルですから
もう一声あるんじゃないの?!っと
拍手粘っていましたところ、、
結構経ってから
しぶしぶ登場のメンバー。
さわおさん、やっぱり
「帰れー」ってジェスチャーしてましたし(笑)

いやいやな感じでギターを構えながら
「なんだよ、、さっきバッチリ決まっただろう?」って。
そして「じゃー連れてってやるよ!この世の果てまで!!」
おぉ~
ラストはてっきり、、『Poison Rock'n'roll』かなって
思ってたのに
まさかの『この世の果てまで』に
ビックリでした。

でも熱い歌で燃えました~

「ありがとう!」
今度はあっさりとさようなら。
でももうすぐ袖口って辺りで
なぜか例の健康ウォーキングみたいな感じの
ウォーキングを見せて笑ってるさわおさん
かわいかったです♪

っと、、終わってしまいましたー
毎回そうですが
やっぱツアーのファイナルは
なんかこう淋しい気持ちがあります。

でも!
帰りにフライヤーもらって
そんな気持ちも吹っ飛びました。
真っ先に目に飛び込んできたコレ!
IMG_2213.JPG
きゃー!!

うれし過ぎる。
もう絶対チケット取って行きます!!

去年か一昨年、、福岡のライブハウスの企画?で
同じ組み合わせのライブありましたけど
そんな記憶が新しいうちに
またしてもこの組み合わせ。
しかも、前から気になってた
そう、同じタイトルの曲があるんですよ、、『Ready Steady Go』
そんなタイトルついてて。

よーく見たら、、、
ピロウズプレゼンツでした。
素敵♪
The Birthdayのクアトロツアーみたいに
恒例化にして欲しい★


<セットリスト>
 01.Clean Slate Revolution
 02.Break a time machine!
 03.空中レジスター
 04.ノンフィクション
 05.プレイリー・ライダー
 06.都会のアリス
 07.Purple Apple
 08.パトリシア
 09.Back seat dog
 10.ROBOTMAN
 11.ハッピー・バースデー
 12.アネモネ
 13.like a lovesong(back to back)
 14.メッセージ
 15.ムーンダスト
 16.ハイブリッド レインボウ
 17.About A Rock’n’Roll Band
 18.Ideal affection
 19.モールタウン プリズナー
 20.LITTLE BUSTERS

 EN1.
  TOY DOLL
  ターミナル・ヘブンズ・ロック

 EN2.
  RUNNERS HIGH

 EN3.
  この世の果てまで

渋谷 楽しい、楽しい(笑) ※渋谷PLEASURE PLEASURE [音楽]

もう一気に暖かくなりました。
なんだかんだと言って
今年はさほど花粉症に悩まされなかった気がします。
って、、これからだったりして(ll'ェ')

さて。
そんな3.26は
須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET『愛と憎しみ』TOUR
@渋谷PLEASURE PLEASURE
でした。
IMG_2206.JPG

須藤さんのソロ企画。
メンバーはGtに長岡亮介、Baケイタイモ
Dr伊藤大地、そしてKeyゴメス。
いつもは青山CAYって小さなお店でやってるため
チケットすっごい争奪戦なんですが
今回はキャパが増えたせいもあって(多分)
かなり余裕~なかんじでした。

ここは席有なんですが
入場は整理番号順で
席を自由に選べるスタイル。
番号はギリ2桁での入場だったので
前から5列目くらいかな、、の
なかなかいい席に座れました。

そしてドリンク交換。
なんと!
コロナビールに交換可でした!!
IMG_2208.JPG
うれしい(*´∀`*)
普通、コロナは
ドリンクチケットにプラス100円とかしないと
交換できないことが多いのに。
輸入元がマウントレーニアと関連してるんですかね。。
よく分かりませんが
生ビール蹴ってまでも
迷わずコロナにしました♪

10分押しくらいでライブスタート。
須藤さん以外のメンバーがまず出てきて
演奏を始め
須藤さんいつ出てくるのかな、、って待ってると
席の後ろから真ん中の通路を歩いて登場!
スゴイ☆
通路寄りの席の人は
握手してもらってました。

さて。セトリですが、、
曲はどんな感じのをやるのか、、
髭ちゃんの曲をやるのかなとか
一応1枚アルバム出してるけど
でも随分前の話だし、、って
かなり謎でしたが
結果、髭ちゃんの曲はアンコール含め2曲ほど。
あと数曲カバー曲(髭でもやってる曲もあったけど、、)
そして多くはGATALIで出した
アルバムからの曲でした。
(新曲もやってくれました♪)

ってことで、、よかったー
1回だけだけど
曲おさらいして聞いといて(笑)
っつても・・セトリ思い出せるほどではないです。。
髭の曲は『サンシャイン』をかなり
アレンジしたものと
ENで『テキーラ!テキーラ!』を
これまたアレンジしたものでした。

何がすごかったって
そのアレンジ。
そしてゴメスのキーボード。
あれがあることで
曲がアコースティックっぽさを増すというか
すごく素敵に仕上がってました。

カバー曲はドアーズの『ハートに火をつけて』って
邦題が付いてる曲と
ニルバーナの『Smells Like Teen Spirit』
これは須藤さんが若いころに
影響を受けた曲として
やってくれました。

そして、曲の合間合間の
MCタイムが長いこと(笑)
これオチ大丈夫??ってくらい
結構ゆるゆる・ダラダラな感じで
須藤さんが喋ってました。
他メンバーも話し出すとビール飲んだり
くつろいじゃったりしてました。

そんな中で知った事実。
ゴメスは須藤さんの8つ下!
でもってケイタイモはコテさんと同い年で
ゴメスとは一回りも違う。
えーそんな若かったのか。。

そんな年下ゴメスなのに
なぜか須藤さんよりも
なんでも経験豊富で
初めてきたというここ渋谷PLEASURE PLEASUREも
既に3回くらいやってるって。
沖縄行くのも
須藤さんは初めてなのに
行ったことあるって。
ただ、ライブで行くのは初めてだから
感謝してますって。

さらに須藤さん曰く
よーく見ると竹之内豊に似てるとか・・
あと結構よく携帯いじってる割に
電話もメールもほぼ出ないし返さない。
既読スルーってやつ、、らしい(笑)

そんなゴメスを
最近の須藤さんは女好きって
キャラ付けしようとしてる(笑)
なんか内に秘める性欲を感じるそう。

ってな具合で
ゴメスいじり
おもしろかったです(´m`)
でもゴメスのために曲2曲も書いちゃうくらいだから
大好きなんだろうね。

ケイタイモは何時であろうと
レコーディングとかリハとか終わると
「腹減らない?」って
食べに誘いたがるそうで。

新曲をレコーディングした時も
(ゴメスと須藤さんの3人だったらしい)
AM3時だってのに、やっぱり「腹減らない?」って
言ってきて・・
須藤さんとしては食べたくなかったから
逃げたんだけど
実はその日はケイタイモの車で送ってもらうことになってて
(3時で終電終わってるし、、)
帰りに吉野家による羽目に。。
ただ、ケイタイモもみんな食べたくないのを知り
テイクアウトにしたそうですが
なんと、運転しながら食べようとしてたそうです。
しかも牛丼に卵まで落として。。
さらに、向かいから警察の車も来てたというのに。

あ、あと、この日やった会場
渋谷のPLEASURE PLEASURE
まさかここまでちゃんとした元映画館とは思ってなかったらしく
かなりびっくりしたとか。
そうか、、、知らなかったんだ(笑)
その映画館で思い出した、、、という話。
何のオチもなかったんですが(笑)
Tシャツのデザインをすることになり
ハイジのデザインをしてくれてる
友達のデザイナーにご教授いただこうと
遊びに行ったところ、、
恵比寿のガーデンプレイスで爆音映画上映会なるものを
やってるからと連れていかれ
さらにその後も早々と飲むことになり
結果、何の教えもいただけなかった、、って。

協賛のせいもあってか
ステージ上にミニ冷蔵庫置いてあって
マウントレーニア商品と
コロナビールが入ってて
まぁ、あればそりゃ飲んじゃいますよね(笑)
須藤さんは迷わずビールを手にしたんですが
栓も抜かずに飲もうとして
空いてないことに口付けて気付き
ビックリしてたのが可笑しかったです。

さらには2本目の時には
明けた後すぐ喋り始めたんですが
ビールとマイク間違えて口に持って行き
空いた瓶にフーって息吹きかけることになり
ボーって音鳴っちゃって
これまた一人照れ笑いしてました。

またゴメスネタになっちゃいますが、、
竹ノ内豊に似てる、、って話になったいきさつは
こんなゴメス、俳優さんもやってるって話になったことからで
そこから須藤さんも映画とかに出たいって
ただエキストラさえもできないとか言いながら
最初にやる役には妄想と希望を抱いていて
主役じゃないけど
準主役くらいで
しかもかなりオイシイ役どころ(笑)
そんなこと言う自分を
「須藤ってひょうきんだよね」って
久しぶりに聞いたわ、、"ひょうきん"ってゞ(≧ε≦o)

『Smells Like Teen Spirit』を
10代の匂いって言ってたのには
大笑いでしたが
どうやら意味は制汗剤らしい。
、、、ってお客さんから。
で、10代の匂いはブックオフの匂いって
、、、そう??(笑)

今回アルバムも新曲もリリースしてないのに
短いとは言えツアーを周り
でももう今年度このメンバーでのライブの予定はないそうで
でもさっきMCにも出てきてましたが
新曲は作ってるそうで
なので来年?アルバム出します!って
宣言してました。
果たして、、、実現なるか??(笑)

MCがかなり長かったからか
たっぷりの2.5時間くらいでしたが
ゆっくり座って見れたし
楽しかったです。
やっぱ須藤さんの声、いいわ~♪

やった! [the pillows]

4月からさわおさんのラジオが
始まるって!
InterFM「Are You Ready to ROCK」
 2015年04月06日スタート 21:00~22:00

 ロックを聞けばすべて解決!!!
 週のはじまりの月曜日…憂鬱な気分はロックを聞いて吹 き飛ばそう。
  the pillowsのフロントマン・山中さわおが最高だと思う
 ロックな曲で綴る1時間のプ ログラム。
 仲良しミュージシャンとのRock談義や、リスナーとの音 楽情報交換も。
  レジェンドからニューカマーまでロックづくしのプログラム。

ただ、、月曜の21時か。。
仕事始めの月曜日に
サササっと帰って来れるか・・
頑張ります(ヾ(´・ω・`)

にしても、、InterFMにくいね~
ジョージのライブの番組もそうですが
今まで洋楽ってイメージが強かった局だけに
なんか不思議な感じです。

そしてもう一つ。
こちらはシュリス情報。
フルアルバムとしては4年ぶりだそうですが
5月にアルバムリリースだそうで。
sp2.jpg

そしてうれしいツアーも!
でもって対バンにさわおさん(*´∀`*)
今の時点で発表されてるやつだと
なんとか新潟に行けるかな~
あ、Queはもちろん。。なのですが
でもSAの野音の前日だしなー・・

追加発表まだあるみたいなので
土日にもう少し増えてくれるといいのですが、、

DANCE ON FIRE [The Birthday(2012年~)]

私、基本的に電車の中で
立ったままでも吊革につかまったりしていれば
平気で寝られるのですが(笑)
っというか、実際に寝てるのですが(笑)
まぁ、立ったままよりは
座った方が安心して寝れますし、、
ってことで
通勤時間に乗る電車の中は
席の争奪戦だったりするわけで
自分の目の前が空かない限りは
なかなか座り辛かったりして。

で、今日は、行きも帰りも
運良く
たまたま何の気なしに立ったところで
席が空きまして
ちょっとラッキーな1日でした♪

そんな3.22は
THE GOLDEN WET FINGERS TOUR 2015 DANCE ON FIRE
@横浜BAYHALL
でした。
IMG_2203.JPG

達也さんの50歳ライブにて
THE GOLDEN WET FINGERSがライブやるよって発表されてから
何と今年は全国周るツアーまで決定し
さらには新曲リリースと
The Birthdayも今年はどうやらアニバーサリーイヤーらしく
リリースラッシュに武道館まで予定されてる中
活動が盛んなチバさん♪
うれしいやね~(*´∀`*)

ただ不思議なのが
The Birthday関連のチケット倍率
これがホント読めなくて。。
ワンマン以外はほぼ大丈夫なんだろうけど
でも心配になっちゃうから
つい保険かけちゃって
いつも
ダブったチケット譲り手見つけるのに
ヒヤヒヤしちゃいます。。

今回がまさにそれで。
いやぁ、、、マイッタ。
それでも番号良ければ
また話は変わってくるんでしょうが
いい番号全く来なくてね・・
自分のチケットですら
400番台後半。。

当券出てたんで
多分完売してなかったんでしょうかね。
譲りますもいっぱい出てたし。。
ってことで
あまり混雑してなかったです。

会場に時間の30分前に着いても
普通にほぼ並ばずにグッズ買えたし。
あ、、今回のツアーグッズは全く興味なかったんですが
、、、あちこちで話題に上がってましたけど(笑)
デザインが、、え?これ??って感じでして(;´д`)
ただCDが会場限定販売だったもので
これだけ買いたいな、、っと思ってまして。
IMG_2204.JPG

中に入ってロッカーに荷物入れて
フロアへ。
それでもなんとか
いつもいくステージ向かって左手
柱前にいけました。
一瞬、どっち側に行こうかな・・って迷ったんですが
イマイさん側に行った方が
チバさんこっち向きに弾いたりすること多いですしね。
熱烈なチバ狂にもみくちゃにされるのも
辛いですし(笑)

5分くらい押して始まったんですが
一瞬グッと押されたくらいで
後はあまり押しもなく
快適でした。
ちょっと周り男子が多く
汗臭いというか
むさ苦しいというか(笑)
最近いかに周り女子の環境が多かったか、、って
感じでした。

チバさん赤と黒の大き目チェックのガウンに
中はグッズのTシャツでグレー
いつものハットに目の下にアイライン。
これ、ラジオで話してましたが
やっぱり普段とは雰囲気変えたくて
メイクしてるそうです。

イマイさんは豹柄のガウンに
中はグッズの黒のTシャツ。
すっかり白髪交じりのボブヘアが
定番になってきました。
堀江さんにソックリなんだそうです(笑)

そして達也さんは髪の毛かなりスッキリして
白のタンクトップに皮素材ですかね、、の
オーバーオールでした。

えーっと、、セトリ探しきれず。。
自分自身でも順番まではあまり覚えてなくて、、、
多分これくらいはやっただろうな・・って
感じです。
そもそもまだ曲名と曲が一致してないというね・・。
なので曲の感想も書けないし、、
ってことで今回は覚えてる限りのMC(ほぼないけど、、笑)を
適当に順番に書いておく程度になります。

フロアからの声援に
達也さんが結構答える感じで
オォーとかイェーイとか叫んでました。
で、誰かが「達也ー!!」って呼んだら
「~さん、だろ!」って達也さん。
なので「達也さーん!」って呼んだら
今度は「えー達ちゃんって呼んで」って(笑)
なもんで、達ちゃん!とか達也さーん!とか
いろんな呼び方が飛び交ってしまい
最後は「おだまり!(笑)」って。
いやぁ、、達也さん、最高です(´m`)

あと、そんな感じで
フロアに対抗して
達也さんが「ウォーーッ!」って雄たけび上げると
チバさんがフロアに向かって「何か言えよ」って。
チバーって声が聞こえると
チバさん「ウォーーッ!」って
達也さんの真似して叫んで、ニカって笑ってたのが
可笑しかったです。

曲は前回からの曲を中心に
でも新曲を織り交ぜつつの流れで
全体的に感じたのは
イマイさんがかなり歌を歌うようになったな、、って
それは年明けの達也さんの50歳記念ライブの時も
思ってましたが
リリースされた新曲全部イマイさんも歌ってるし
1曲はイマイさんの歌だし、、って感じです。

でもチバさんとしては
歌わなくてすむと
ギターに集中できるのが
うれしいって
これまたラジオ情報ですが、、言ってました(笑)
だから、、って訳じゃないと思いますが
めずらしく?!
弾きながら機材とかいじってて
ある曲でゴソゴソやった後
立ち上がるときに
マイクスタンドにゴンって
ネックぶつけてました。

あとどうやらチバさんは
歌詞カードとして
iPadを装着してたらしいのですが
残念ながら私のいた位置からは
見えなかったのか
気付きませんデシタ。。
シュッ、シュッってやるチバさん
見たかった・・(´ ノ(ェ)・` )

イマイさんは歌が増えた分
あまり前に出てきたり
派手にアクションしたりしながら
弾けなくなってしまって・・
、、、その分、チバさんが何度もステージ前に
   出てきて弾いてたなぁ。
あ、でも
何度か急に座り込んで弾いたり
でもってチバさんとそのまま向き合って弾いたりとか
してました。

唯一覚えてるのが
「ダンス!」っていきなり言って
私の大好きな曲『CHICKS』へ
この曲、ホントいい曲です。

あ、あと『トリオ・デ・ハラペーニョ』は
フロアもガンガン拳上げて
盛り上がってました。
この曲は楽しい曲。

新曲で言うなら『DANCE ON FIRE』
このツアータイトルにもなってますが
この曲が ラーラーラララ ラーラーラララ~って
一緒に歌えるところがあります。

ふと。
「達也!達也!達也!達也!!!」って
連呼する人がいて
思わずチバさん「大好きなんだねぇ、、」って
しみじみした感じで言ってたのが
なんかクスってしちゃいました。

そんなチバさん
「最近なんかオモシロいことあった?」って
いきなり聞いてきて
何事かと思ったら
「話すことないからさーそっちで喋ってていいよ」って。
え・・・(笑)

そしたら「今日のライブ超カッコいいー」だっけ?
そんな感じの雄たけびが返ってくると
「ありがとう」って。
上手く書けないけど、、
なんか優しい素直な返事だったように思えて
なんかよかったです。

イマイさん、フロアに背を向け
チューニング?しながら急に
「あの、、後ろ向きでなんですが、、
シングルリリースしました!」って。
マイクから遠かったから
なんか生声聞いてる感じで
一瞬誰が喋ってるのか分からない感じでした。

達也さん、そんなイマイさんを見て
「おっ、ケツが喋っとる。ケツが喋っとる(笑)」って
自分で言いながら
笑っちゃう達也さん、かわいいです(≧▽≦)

アンコールでは、、みなさんビール片手に。
(黒ラベル!笑)
チバさん、イマイさんのマイクで
「サンキュウー」
でもって自分のマイクでも「サンキュー」って。
なんかうれしい!*:.。☆..。.(´∀`人)

あ、あと達也さんが
グッズのグレーのTシャツを
肩だして着る感じでオーバーオールの中に
着てきてました。
みなさん、グッズのTシャツ押し??
ただね、、確かに
着る人が着たら
カッコよく見えるんだな、、とは
チラリと思いました(笑)

そして、チバさんマラカス振るから
何の曲だ??って思ったら
なんと!『Teddy Boy』を
ちょっとアレンジした感じで演奏。
わー・・・
うれしいー

あともう1曲、、なんだっけかね。
結構盛り上がったんだけど・・
チバさんダンスとか踊ってたと思うんだけど・・
うーん。。

そしてないと思ったけど
みんな帰らないし
拍手してたら
ダブルアンコールありました!
ここでは先にイマイさん出て来ちゃってたからか
チバさん後ろ回り(ドラムセット側から)
出てきてました。

イマイさんは端の方のお馴染みさんですかね、、に
にこやかに手を振ってあげてて
ああいうのちゃんとやってくれるのが
ニクイですよね~(笑)

で、チバさん「しまっとく?」
フロア「イェーイ!」
チバさん「何を?!」からの『しまっとけ』

いやぁ、、、かなりカッコよかったー
なんかイマイチ盛り上がりに欠けるのかなー、、なんて
思ってたりもしたんですが
全然そんなことなくて
やっぱ最強な3人そろえば
そりゃカッコよくなりますわ、、って
そんな感じを見せつけられたような
ライブでした。

思わず、磔磔のチケット譲りますとか
出てたから
行けるもんなら行ってやろうか、、とか
思っちゃったりもしたんですが
、、、4/1デシタ。。。
ダメだー
さすがにこの日は休めない。
し、仮に休めるならSAと怒髪天に行きたい。。
ってことで断念。。チ―( ∀ )―ン

あー、、、ってことで
次はもうファイナルまでナシか。
間にもう1回行きたかったな・・
いや、まじで
そう思っちゃうほどのライブでした。


セトリ、、ないので
多分、やったであろう曲名。
 ※ ←?はあまり定かではないもの

 BACK SHOT SEXY BLUE
 COLD NIGHT FISH  
 砂の時間
 CHICKS
 Civilators
 BC1000
 Oh Yeah! あのねぇ ←?
 世界中
 KILL AFTER KISS
 トリオ・デ・ハラペーニョ
 GWF愛のテーマ ←?
 しまっとけ
 はどめがきかない
 DANCE ON FIRE
 レオ
 CRYSTAL METRON
 BAD LOVE COWBOYS ←?
 Teddy Boy

油断してた・・いよいよ!・・なかなかいいかも♪ [たわごと]

朝食はいまだに俄然、超熟の食パンを
食べ続ける毎日なのですが
春や秋などに行われるキャンペーン
集めると必ず!タイプじゃないと
どうせ当たらないし、、ってあまり張り切ったりしないし
どんなものが当たるのかすらチェックしなかったりで(笑)

が、しかーし!今回は
なんかちょっと頑張ってみたい!!って
思える賞品だってこと、今、知った(笑)
IMG_2201.JPG
このマルチグルメプレートが欲しーい♪

マイボトルブレンダ―ってやつも
何気に実は気になってた時期があって
お店に見に行ったりしたことあるモノだったりもしますが
今はやっぱマルチグルメプレートだな。

このパンの形を選ばずして
ホットサンドが出来るの
いいなー

ちょっと期限までまだあるので
頑張ってみようと思います。

そしていよいよ始まるよ。
gwf0321.jpg
THE GOLDEN WET FINGERSのツアー。

今、ラジオで特番やってるよ。
3人でのラジオ出演って
結構レアじゃないっすか??

ただこのチケット、、、売れ行き悪いよねぇ・・・
私も先行で保険かけて取ってしまったばっかりに
ほぼ半分くらいの金額で売る羽目になってしまって
ちょいショックです(T ^ T)

最後に最近ちょっとハマってしまったこと★
じゃん!
IMG_2197.JPG
これはフライヤーで作った封筒。
IMG_2198.JPG

その上にも書いたチケットを送る際に
封筒ないな、、って思い
ふと捨てようとしていたフライヤーを使って
作ってみたところ
あれ?なかなかよくない??って

今回は外側白にしてしまったけど
逆にしたらもっといいかもーっと
思ったりもしてます。

これからはいい感じのデザインのフライヤーや
好きなバンドのフライヤーで
何度ももらってる物とか
捨てずに取っておいて
封筒作ろうかな、、なんて。

人生 夢、幻の宴なり 愛すべき人間どもに乾杯! [怒髪天(2010年~)]

2~6月にかけて、、、
いくつか加入しているFCの更新月間なのですが、、
一番最初に更新しないといけないはずの
ピロウズのお知らせがまだで
ちょっとハラハラしております。。
だって、一応更新月2月だからさ(;´д`)
そろそろですかね、、会報来るの。

さて。
そんな3.17は
InterFM Special Live
「BACK IN THE DAYS vol.1 feat.怒髪天」
@下北沢シェルター
でした。
IMG_2199.JPG

これは、アーティストが自分を育ててくれた場所で
一夜限りのスペシャルライブを行う「BACK IN THE DAYS」
という新番組?がInterFMで始まり、
その記念すべき第一回目が怒髪天。
ってことで、、、
はい。
ご招待ライブです~(*´艸`)

シェルターで怒髪天なんて
普通のライブでもチケット取るの大変なのに
150組ご招待なんて
絶対無理だーって思ってたんですが
ま、応募するのはタダですから(笑)
ダメ元でメール送ってみたら
なんとビックリ!
当選してしまいました。
IMG_2196.JPG

むふふ♪
うれしい。
ま、怒髪天への思いのたけを
一応張り切って書きましたから。
こういうのは結構書いてるの
見てくれてるらしいので。

ただ、、
招待状には一切整理番号的なものはなく
どういう順番で入場するのかと
疑問に思っていたら
こちらもビックリ、、、先着順でした。
えぇ・・・
そんなことしたら
朝一から並ぶ人とか出ちゃうんじゃないの??
思ったりもしましたが
意外と大混乱にはならなかったみたいです。

私は定時上がりで会場へ。
その時にはほぼ誰も並んだりしてなくて
中で整理券を配ってるとのことで
もらいに行くと
60~70番くらいでしたかね。
まずまずな感じでした。

入場はこのラジオのご招待と一緒に
タワレコ渋谷店と新宿店かな、、で
3/18にリリースされるDVDを予約すると先着でもらえたという
入場券の方との並列入場。
これが50番くらいまであったっけ?
なので、実質的に150番くらいで入った感じだったので
中はもう3~5列目くらいまで人でいっぱい。
もみくちゃになって
全然見えないかも、、っと
始まるまでドキドキしてましたが
思ったほどギューギューにもならなかったし
思った以上にとてもよく見えました。

5分押しくらいでこの番組のパーソナリティ
ジョージとあと名前分からないけど女性の方が出てきて
番組の紹介を。
丸々なのか分かりませんが
ライブ音源をラジオで流す、、そういう番組見たいです。
そうか、、だから入場待ちしてるとき
ジョージに会ったのね(笑)
ジョージ絡みだったら
この先Vol2、3、4、、、、って続いていくとして
いろいろゲスト期待できそうです♪

そしていよいよライブスタート!
いつものSEでメンバー登場。
シミさんは黒のTシャツ(何の絵かはよく見えなかった、、)
王子は白シャツ、増子さんは黒いシャツ
そして坂さんはいつもの黒上下
「よく来た~」って
櫛の投げ入れ
これ、会場狭いから
すっごい後ろまで飛んでいってました。

1曲目は、、『酒燃料爆進曲』から。
これはアガります。
坂さん雄たけびは"ジョージとシャウラ"
だったみたい。
※名前のわからなかった女性がシャウラというらしい

続いて「働けー」って
『労働CALLING』
何気にこれは久々ですかね。
ウンガラガッタ久しぶりに踊ったきがします。

そして『ビール・オア・ダイ』
増子さん、身を乗り出して歌ってくれるし
王子はもう常にニコニコで
何度も目が合った気がするし
いやぁ、、幸せでした。

ここで最初のMC。
「今日は無料ライブね(笑)
平日のこんな時間に
みんなくらいのいい大人だったら
まだこの時間、普通は仕事してるでしょ?
まぁね、、分かるよ。
いろんなものかなぐり捨ててやって来たんでしょ?」って。
あははは・・
最近は増子さんがよく言ってた
「ここに来る人たちは
何らかの理由で社会になじめない人たちが多い」みたいなこと
以前はあまりピンとこなかったけど
ホントすっごい共感してしまう(笑)
どうやら、そうだったみたいです、私。。って( ´_ゝ`)

そしてこの番組が1回目ってことは
「どういうことか、分かってるよな?」って(笑)
見た目はどうでもいいから
「厭らしいほど大げさに声だして
盛り上がってくれないと」って。

下北は昔からよく来てた場所だそうで
って言っても
別に卒業したわけではなく
(つい先日もシークレットで
屋根裏に出たみたいですね・・)
ヴィレバンとか王将とか
今でもちょいちょい来るそうです。

「それにしてもみんな、
酒飲みそうな顔してるな~」から
『ナラクデサカバ』
わー
これはかなり久しぶりの1曲。
もしかしてライブで聞くのは初めてだったり??
王子のコーラス素敵でした。

続いて『押忍賛歌』
いやぁー楽しい。
ホント怒髪天の曲は
みんなで参加できる曲が多く
楽しいです。

そして『悪心13』
やけにお酒の曲が多いな、、って
思ってましたが
昨日のニコ生見て
納得!
今度コンピアルバムを出すそうです。
しかもそのまさに
お酒の曲ばっか詰め込んだやつを。
なるほど・・・ま、何らかの宣伝ないと、、ね(笑)

「いやぁ、、どうかしてるよね。
オッサンが歌う二日酔いの歌聞いて
楽しんでるなんてさ。
いいとも終わってるって、、
もう1年以上眠ってたことになりますよ(笑)
でもいい曲なんだよな~
日本語が分からない外人さんに聞かせたいよね。
ゲゲゲゲゲ ゲロってさ(笑)」

「だけどホント二日酔いの時って
ものすごく具合悪くて
どこか悪くなったのかって思うよね。
でも夕方頃になってくるとだんだん元気になってきて
あれ?なんかスッキリしてきたぞ??って(笑)」

シミさんは一時ものすごくお酒を飲んでたらしく
ライブ終わって打上げで朝まで飲んで
じゃー明後日(取材の仕事が入ってた)ね、って別れたのに
現れた時楽器持ってきたそうで
(つまりその後もずっと飲んでたそうです)
「あのときは、シミ、かっこいいーって
思ったね」って。

そんなシミさん「最近はすっかり弱くなったのよ」って
ちょいオネエ言葉で(笑)
王子もそれなりにお酒強いそうですが
増子さんは割りとアッという間に
酔っぱらってしまうそうです。

「でもね、みんないい顔してる
他のバンドとかフェスなんかで
袖で見てるけど
全然違うよ」って
お世辞でもそう言われるの
うれしいもんですな(*´∀`*)

「じゃーちょっと昔の
懐かしい曲を」っと
『流れる雲のように』と『明日の唄』
昔の曲は
かなりスローテンポな曲が多いです。
この年齢だからこそ
味が出てる気がしますが
20代でこの歌歌ってたっていうのが
ほんとビックリです(笑)

そしてじっくり聞かせる1曲
『ひともしごろ』
オーケストラが入ってる形も
豪勢で素敵ですが
でもやっぱ4人だけでやってる形が
グッとくるんですよね。
さっきまでのアゲアゲな感じから一転
もうジーッと聞き入ってしまいました。

「想いを伝えるってのはさ、、、」って
増子さんが話し始めたあたりで
ボソボソっとシミさんが増子さんにつぶやいたみたいで
思わず増子さん「なんだよ、鼻かみたいって。
せっかくいい話してるのに(笑)」って
言いながら増子さんの箱のティッシュを
シミさんに。

シミさん、花粉症が大変みたいで
しかもマイクで言う訳にもいかないから
こんな形になっちゃったみたいで
ちょっと恐縮してましたが
「いいよ、歌ってて横で鼻たらされるより
ティッシュくらいいくらでもすぐかしてやるよ。
みんなもティッシュ、必要だったらすぐに!
最近現実的に後ろの方の人たちの方が
よく見える年齢になってきてるから。
すぐ渡してあげますよ。
前の人はね、自分でこうやって(鼻拭く仕草)
勝手にやっててください。」

そして可笑しかったのが
王子の方を見て
「友康は鼻たらしちゃダメだよ。
キャラ的にね。
ロックバンドじゃなくなっちゃうから。」って。
やっぱ王子はビジュアル担当のようです(≧▽≦)

「まぁね、良いことばっかないでしょ。」
(多分、今回の話のように
途中に遮られるみたいに
思うようにいかないことも多い、、って意味?)
ここからこの日のお昼に増子さんが
新宿でパスタを食べたって話。

パスタはすぐにエネルギーに変わるからって
お昼にパスタを食べることにしたそうで
たまたま入ったお店が
OLさんのランチタイム真っ最中、、みたいなところだったようで
増子さん的にちょっと場違いな雰囲気を感じたみたいで
「じゃー今日のランチを一ついただこうかな」
「みんな、ちゃんと噛んで食べとるかね」って
話し方が会社の上司風な口調になってて
オモシロかったです(笑)

で、出てきたのがミートソースのパスタで
コレはヤバい!(飛び跳ねる)と。
その日はグレーの霜降りのTシャツ着てたそうで
(肉じゃない、ガガじゃないとかも言ってた 笑)
本場イタリアではパスタを食べる時にスプーンを使うのは
子供だけらしいそうですが、
飛ばしちゃいけないからスプーン使って
さらに紙ナプキンも
本当なら首から付けたい(バブースタイルって言ってたっけ 笑)ところを
さすがにそれはマズイから
それでもかなり上の方まで付けて
細心の注意を払って食べたとか。

そしてなんとか完璧!に食べ終わり
食後のコーヒーを飲んで
もう一安心、、っと紙ナプキンを外したところ
「なんでこんなところに血が?!ってね(笑)」
はい、、ポチっと飛んでたそうです。

平静をよそいつつ
何食わぬ顔で水をつけ
シミを落とし
「よし、目立たなくなったな、、っと
レジに行ったところ
(鏡に映ってたんだっけ??)
グレーの霜降りは水で濡らした部分が
ものすごくよく分かるんだよ、、、
なにー?!って。。
あれ、レジのお姉ちゃん
何も言わなかったけど完全に
なにこのオッサン、でっかいよだれ垂らしてるの?って
思ったよな、、」って。

「友康はいつもきれいな服着てるから
、、、って俺が汚い服着てる訳じゃないけど
ほら、白いシャツとか多いから
(シミとか付けないように)気をつけてるでしょ?
坂さんは気にしないもんね?
いっつも下品な服ばっか着てるから(笑)」
坂さん「そうですね(笑)」

でもってここで王子がボソリと
「でも、、あの、ズボンじゃなくてよかったよね。
濡らしてたら、、、おもらししたみたいに、、(笑)」
増子さん「下はマズイでしょー」

いやぁ、、最高!
ここはラジオではカットされるでしょう、、、って
いやぁ、、使われるかもよー(笑)

「そんなキャリアウーマンのみなさんも
ほら、ね、食うために働いて生きるために唄う!」
そんな感じの曲フリから
『喰うために働いて 生きるために唄え!』
きゃー
これもなんか久しぶり??

そして『団地でDAN!RAN!』
もうハンパない盛り上がりでした。

ラストは『オトナノススメ』
王子の張り切って踊る
バンバンがまたかわいいんですよ。

「ありがとう!」

思った以上に曲、やってくれました~
最高です。

続いてアンコール。
少ししてメンバー登場。
「いやぁ、楽しいね。
シェルターくらいの大きさだと
だいたいみんな見えてるから。
性別も、年齢も、収入も・・・ゼロゼロゼロゼロ、、、」

この時、みんな見えてるって言いながら
フロアをグル―っと手を振りながら
見渡してくれてたんですが
その時の王子がまたかわいかったー(ノ∀\*)

ここでだったか
翌日のニコ生の告知もあり
「吉報があるかもよ?!」って。
シミさんが「言っちゃえ、言っちゃえ」って
Zeppのときのように嗾けて可笑しかったです(笑)

「じゃーもう1曲」と
これまたお酒の曲で『ヘベレ・ケレレ・ヨー』
「まだ飲みたいけど、、、
明日も仕事だし、、、
仕方ない、お勘定!!」って
最後の〆が今までにない感じでした。

この後またアンコールの拍手してたんですが
さすがにそれはなくて
再びジョージとシャウラさん?が出てきて
OA日の連絡。
来週の木曜日でしたかね、、でも時間が
割りと早めの時間だったので
多分、、聞けないんかないかと。。(´ ノ(ェ)・` )

ま、それはいいとして
あー楽しかったー


<セットリスト>
 01.酒燃料爆進曲
 02.労働CALLING
 03.ビール・オア・ダイ
 04.ナラクデサカバ
 05.押忍賛歌
 06.悪心13
 07.流れる雲のように
 08.明日の唄
 09.ひともしごろ
 10.喰うために働いて 生きるために唄え!
 11.団地でDAN!RAN!
 12.オトナノススメ
  
 EN.ヘベレ・ケレレ・ヨー


そしてそのニコ生での吉報
0318dohatsu.jpg
アルバムリリースとツアーのお知らせでした♪

5/17にやる大怒髪展の話も出てきてて
実はまだこちらはチケット取ってないんですが
うーん・・・行きたい気もするし
タイムテーブル次第なのかな、、って気もするし
このニコ生で言ってはなかったけど
SAのナオキさんがやってる
フォークソング部
王子は副部長らしく(笑)
SAはライブで出演するので
「もちろん、やるでしょ」って言ってて
いやぁ、、だとしたら
ますます気になるし、、
うーむ。。今やってるHP先行でチケ取っておくべきか
迷いますな。

FIGHT & MOSH [音楽]

なんとなく3月始まってましたが
実はけっこうハードな週末続きでした。
仙台→札幌→大阪と。
これで一段落(笑)

ってことで、3.14は
MOBSTYLES 15th Anniversary TOUR "FIGHT & MOSH"
@なんばHatch
10-FEET/ROTTENGRAFFTY/NUBO
でした。
IMG_2192.JPG

札幌遠征帰りの
3連チャンライブの大阪編です。
って言いながら
なぜか京都へ(笑)
IMG_2185.JPG

行きはぷらっとこだまを使い
久々の関西圏ということで
京都の大好きなかばん屋さんへ行こうかと思ってたんですが
朝ゆっくり出る便にしたこともあり
思ったほど時間がないことに気付き
断念(笑)

が、そこは
せっかく京都へ来たからには、、ということで
お昼はコチラへ。
IMG_2186.JPG

むふふ。
久々の新福菜館です。
隣のラーメン屋も人が並んでて
一瞬すごい行列?ってビックリしてしまいました。

中華そばと迷いましたが
基本のやきめしで。
IMG_2187.JPG
そうそう、スープが付いてくるんでした。
IMG_2188.JPG
これが多分中華そばのスープで
なんか得した気分♪

そして京都らしいもの、、っと
お抹茶のスィーツ求め(発想が単純、、笑)
駅前のお店を検索。
伊勢丹に入ってる割と有名なところを見つけたんですが
IMG_2190.JPG
カフェはうんざりするくらいの人が並んでたんで
テイクアウトの方でソフトクリームを。
IMG_2189.JPG
これ、抹茶&チョコじゃなく
抹茶&ほうじ茶なんです。
思ったほどほうじ茶の味は感じられなかったんですが
美味しかったです~
このお店は生茶ゼリーが有名らしいので
いつかまた機会があれば・・

その後なんばへ移動。
帰りのバス乗り場などの道順などを確認しつつ
会場へ。

この日も安定の4桁番台(笑)
でも、ま、別に気にしなくなった。。
この日は対バンあまりよく分からないので
控えめに壁際にて。

オンタイム2分前に
MOBSTYLES代表の田原さんがご挨拶して
キッチリはじまりました。

まずはNUBO。
そうそう、10-FEETと同じ事務所のバンドですね。
なるほど、これがNUBOだったか。。
Voがハンドマイクでのツインボーカルで
次のロットンと同じ編成。
そういう意味ではそろえたんでしょうか、、
新木場もVoが楽器持たないバンドだったし。

で、もちろんライブ初めて
曲とか聞くのも初めてでしたが
うーん・・何て言うのか、、、
Vo2人が歌い方と言うか歌ってる時の表情と言うのかが
熱過ぎる。。。(-ω-‘)
でもってハモってるせいか
あまり歌詞が聞き取れず
日本語歌詞多めの曲だったと思うんですが
ほっとんど何歌ってるか分かりませんでした。。。
私の耳があまりよくないせいかもしれないんですが
にしても、、なんでしょ、、
ホント分からなかったんですよね~。。

数曲、そこそこいい感じの曲もありましたが
まぁ、、もういいかな。。

続いてROTTENGRAFFTY。
こちらはさすがは関西と言う意味では
地元ってこともあり
10-FEETと同様にファンも多かったです。
ライブをちゃんと見るのは初めて。
(映像では見たことあるけど)

予想はしてましたが激しいライブでした~
Gtの人かな、、途中弾くの止めて
フロアにダイブしてたっけ??
ノブヤも多分、フロアに降りてたと思います。

10-FEETのカバーに参加した
『その向こうへ』をやってくれて
よかったです。
あと、唯一知ってる『金色グラフティー』も
やっとフルで聞けました(笑)
意外だったのが
結構ヘドバン入る曲多いんですね・・

そしてお待ちかねの10-FEET。
結局壁際から動かず・・
最近学んだのは
壁際だと後ろから不意に突き飛ばされることが
まずないってこともあり
割りと安心して見ていられるということ。
時々どんどん前から下がってきて
スペース狭くなることもありますが
そうなったらちょっと前に押し返せば
何とかなるので、、、

新木場ではファイナルの総合格闘技の宣伝がありましたが
この日はそのまま10-FEETへ。
出だしいきなりの『goes on』始まりで
ビックリです。

そして「お前らに一言言いたい!
太ってええよ!」から『DAVE ROAD』
セトリかなり変えて来てます。

でもこれは外せない
『MOB ~45 BOMBSTYLE~』

そして「昔の曲過ぎて絶対盛り上がらない曲やります!」
なんて前フリあって『FUTURE』
いやいや、そんな。
っと言っても、、私はあまり過去のアルバムがどういう順番で
いつごろリリースされたかを把握してない上に
アルバムごとに聞かず
全曲シャッフルして聞いちゃってるので
こう言われてもピンとこないんですが
全然聞いてる曲だし
ちょうど来るときの電車の中でも
流れてきてたの覚えてたので
ちょっとアガりました♪

新木場の時はあまりMCらしいMCなかったのに
この日は急に
「KOUICHIの嫁があまりエルレとか聞かないだろうって
思って、昔エロDVDをエルレのDVDと
中身を入れ替えて隠してたら
エルレとか大好きだって
バレてしもうた。」
っていきなるの暴露話。
KOUICHIも「言うなや、、」
「そのタイトルが"ボイン ボイン ボイン"(笑)
どっかで聞いたことある、、
そう、俺の初期の曲に
「LIFE LIFE LIFE」って曲
3回重ねるとインパクトあるやろうって(笑)」

「えーっと、ちょっとNAOKI
何か喋ってて」って
TAKUMAが楽器をチューニング?かなんかし出すフリをし
NAOKIがなんだっけ、、
何か言い出したら
いきなり『RIVER』のイントロが始まって
曲へ行くという意地悪?!(笑)

実はこれ、ロットンの時にも
ノブヤだっけか、、が
MCを振られ(しかも角刈りチーターとか呼ばれてて
、、、、たまたま豹柄シャツきてたもんで 笑)
一言喋ったらGtの人がこの『RIVER』のイントロ弾き始め
曲前まで演奏するというドッキリ?を仕掛けてたやつの
パクリというかオマージュというか(笑)
こういうのって仲いいバンド同士ならではな感じがして
よかったです。

10-FEETの場合はそのまま何事もなく
曲へ行ってしまい
結局NAOKIのMCそこで終わり、、でした。
でも何て一言言ってたか、、思い出せない(・ε・`*) 。。
替歌のところは"淀川"
、、ですよね。
大阪は住んでたこともあり
あの淀川は何度も電車で渡ってたので
ちょっと思い出があります。
馴染みある川の名前言われると
やっぱうれしいもんですね。

『蜃気楼』の前は
いつも長いMCがあり
途中からオフマイクで思いっきり叫びながら
話をするんですが
この日はちょっとステージから遠かったせいもあり
ところどころあまりよく聞き取れませんでした。。

でも何て言うか
昔はライブ出来ることだけがとにかく楽しくて
お客さんも知り合いばっかで
9人くらいとかしかいなくて
上手い下手関係なく
それでもただただ楽しくて
でもだんだんライブをすることに慣れてきて
昔の気持ちを忘れそうになる、、みたいな話でしたかね。

いくつになってもチャレンジをあきらめたらダメって
いつもこういう話を
してくれますが
TAKUMA自身、常にそれを思い出して
忘れないようにしなきゃって
言い聞かせてるんだろうなって
聞くたびに思います。

そんな気持ちがいっぱい詰まった
『蜃気楼』は何回聞いても
ジーンと来るし
ワーって元気になれる曲です。

ラストは『その向こうへ』
ロットンがやったから
やらないのかな、、っとも思いましたが
ラストに持って来るなんて。
スパッと歌い切り「ありがとう!」って言って
本編終了という
ちょっと今までにない感じで
カッコよかったです。

ここでアンコールの拍手。
しばらくしてメンバー登場。

誰かのモノマネで
「やったらええやん。
アンコールでもっと曲やったらええやん」って
「分かるかな~」って言ってましたが
・・・分からんかった。。(;´д`)

「10-FEET好きな人どれくらいおる?」
バーっと手が上がると
「純粋にうれしい。ありがとう」って
『DO YOU LIKE...?』
ワーイ!
これ、あまりやってくれないから
うれしいです。

そして今度はロットンを呼び込み
一緒に『AND HUG』を。
おぉ~これまた曲もうれしいですが
こういうセッション(Voだけですが、、)も
うれしいです。

「じゃー最後もう1曲!」って
ホント、アンコールたっぷりです♪
『2%』
ここで、、なぜか演奏中に
どんどんKOICHIの楽器が撤収されていっていて
残ってる物でなんとか叩いてる姿が
可笑しかったです。

「ありがとう!」
最後TAKUMAが投げたピックが
ものすごーく遠くまで飛んできてました。

いやぁ、、実はこの日は遠征だし
行くの止めちゃおうかな・・とも
思ってたんですが
来てよかった!セトリ最高でした。

最後は恒例の写真撮影でしたが、、
この日も一足お先に外へ出ました。。

<セットリスト>
 01.goes on
 02.DAVE ROAD
 03.MOB ~45 BOMBSTYLE~
 04.VIBES BY VIBES
 05.FUTURE
 06.STONE COLD BREAK
 07.RIVER
 08.1sec.
 09.蜃気楼
 10.その向こうへ

 EN.
  DO YOU LIKE...?
  AND HUG
  2%


っというのも、、
実は終わってから夜行バスに乗るまでの時間
お風呂へ行こうと計画していたからです★
調べたらZeppなんばの向かいにあるということで。。

初・Zeppなんば。
IMG_2193.JPG
この日は何もライブなかった模様・・
なんばの駅から遠い・・
しかも地下街から地上へ出た後
どっちへ進んでいいのかかなり迷ってしまい、、
事前に下調べしてたので
すんなり行けましたが
そうじゃなかったら
結構焦ってたかも。。ふぅ・・

でもお風呂はお値段安めなのに
露天風呂からジャグジーなどなど
色んなお風呂もアリ
シャンプーもリンスとの一体型じゃないやつ
備え付けで
しかもすごくいい香りで
あまり混雑もしてなかったし
実によかったです!

なんでもZepp割ってのがあって
半券見せるとレンタルタオルが無料とのこと。
このサービス、素晴らしいっす!
でもZeepでライブがあったら
もっと混んでたかな・・

そしてまたしても遠征中という
フジイさんのラジオ すてきなあなたへ
ピロウズ出演の2週目。

最初なかなかラジコが繋がらなくて
ドキドキしちゃいましたが
無事、聞けました。

25年やってきて曲作りへの気持ちが
変わったというさわおさん。
以前は新曲出来なくなったら終わりって思ってたけど
今ではできなくても、今までの曲だけを演奏し続けるのも
悪くないって思えるようになってきたそうで
そうは言ってもいい曲が出来てるから言えることで
でもそういうことを思えるようになった自分に
ビックリしてるとか。
なので今はとても気持ちが穏やかで日々楽しいそうです。
なるほど、、だからなんて言うか
ファンに対してもキュンキュンさせちゃう一言
言えちゃうわけですね(*´艸`)

フジイさんに対しては
おさまるべきところへおさまったと
The Birthdayへの加入したことを喜んでいて
フジイさんが入った後のThe Birthdayが
より大好きになったって。

Peeちゃんも、ラジオに乱入して
一緒に生ギター弾きたいと。

そして〆のシンちゃんは、、、
頑張ってください、、だっけ?
もう飽きちゃったのかな?って

そんなピロウズからのコメントを受けて
フジイさん
「持つべきものはさわおくんですよ(笑)」って。
これがかなりウケました(≧▽≦)ゞ
ぜひぜひ、Peeちゃんとの共演
楽しみにしてます!!



実は3連チャンでした・・(笑) ※もはやレポになってない。。( ∀ )・・ [音楽]

楽しかった札幌2Daysも終わり
月曜日は帰る日。
今までなら
帰る日も少し観光とかして
家に帰るのはすっかり夜になってから、、ってことが
多かった遠征ですが
最近は年なのですかねぇ・・(笑)
翌日の仕事のことを考えると
早めに帰ってゆっくりしたい、、なんて
思うようになってきて
お昼過ぎに出発して15時過ぎに羽田に着く便にしてました。
(朝もゆっくりしたいからね 笑)

が、、
ライブは続くときは続くし
重なるときは重なる。。
はい。
この日もライブが入ってしまいマシタ・・
いやぁ、、まさかの3連チャン。。
遠征帰りで。

ってことで
3.9は
MOBSTYLES 15th Anniversary TOUR "FIGHT & MOSH"
@新木場STUDIO COAST
10-FEET/THE BACK HORN/THE STARBEMS
でした。
IMG_2181.JPG

ワンマンじゃないし
止めようかとも思ったんですが
なかなか行きたくも行ける機会が少ない
10-FEETだし
さらに対バンがTHE BACK HORNに決まったので
そりゃー行くしかないっしょ、、って。

で、ホントはいったん家に戻ってから
行きたかったんですが
さすがにそれは厳しくて
(開場が17:30と早めの設定だったし)
羽田からとある駅まで戻って
荷物をロッカーに預け
そこから新木場へ向かいました。

あ。
その前に、、、千歳空港でのお昼。
IMG_2176.JPG
散々迷った挙句
上の階にあるサンドイッチのお店で
ホタテフライサンドを。
IMG_2177.JPG
ホタテ、、、そう、1日目の打ち上げで
ホタテを頼んだら売切れてて
食べられなかった、、、ということがあり
まぁ、、リベンジ!?です(笑)

そしてやっぱこれも食べたいじゃん♪
IMG_2178.JPG
この日はよつ葉牛乳のお店で。
きのとやだっけ?かに押され気味で
ひっそりと奥の方で営業している
お店です。
そしてコーンがふつうのやつと
ワッフルコーンと選べたのですが
最近少なくなったなぁ、、っと思い
普通のタイプにしました。
(お値段が少しだけ安いし、、笑)
満足(*´∀`*)

飛行機は空いてて
隣いなかったーワーイ!

で。
さっきの話に戻り、、、
荷物をロッカーに預け
新木場へ、、、なんですが
これが意外と時間なかった・・
当初の予定では
軽くお茶しながら時間潰すか、、なんて
思ってただけに
着いたらほぼ開場時間、、って感じでした。

あと、ものすごーく雨が降ってきちゃって
外で待機でないから
あのロッカーの辺りでキューキューになりながら
待ってるという状態。
あまり寒くなかったのがせめてもの救いでした。

番号は、、、
なぜか10-FEET関連のチケット
一番最初の先行で取っても
1000番以降しか来た試しがない。
いい番号はどういう人が取ってるの??って
疑問に思うほど。
ま、取れるだけいいんですけどね。
そしてさほどみんなガツガツ番号通りに入ったりは
あまりしないしね。

中に入って
一瞬、迷ったんですが
グッズ買いに並んでしまった・・
今回のMOBSTYLESとのコラボ。
1.jpg
MOBSTYLESのデザイン、結構いろいろ好きで
いつか買ってみたいって思ってたもので。
でも10-FEETのグッズって
買うのにすっごい並ぶし
そこまでしなくもてなぁ、、、なんて気持ちも
ちょっとあったりするんで
買えないことが多いんですが
この日はチラっと見たら
あまり並んでなかったので
つい。

そして買えたー
売切れたらどうしよ、、、って
かなりドキドキしてましたが。
欲しいサイズが買えてよかったです。
タオルは止めときました・・
2.jpg

が、、ライブ前に買ってしまい
さてどうしよ。。
結局バックポッケに
細長く畳んで入れた状態で見ることに。
くぅ。。。こういう日に限って
ポッケあまり大きくないパンツで
ちょっとキツかったです(;´д`)

さてさて。
まずはトップバッター
THE STARBEMS
元ビークル日高さんのバンド。
ライブで見るのは、、初めてかな??
日高さん最年長でしたが
そんなこと感じさせないくらい
パワフルでした。

そして印象的だったのが
同じことを15年も続けるのは
ホント大変なことだと思う。
俺はいくつもバンドを終わらせてきたけど
このTHE STARBEMSは
死ぬまでやり続けて行きたいと思ってるって
言ってたこと。

これ、日高さんが言うから
なんかジーンときちゃうって言うか
あまりそういうやる気みたいなのを
強く自分から語るタイプじゃないって思ってただけに
そんな想いが聞けてよかったです。

そしてブルーハーツのトリビュート盤にも入ってる
『チェインギャング』もやってくれました。
途中から歌をフロアに歌わせたんですが
うーん・・・さすがに歌詞まで覚えてなかった。。

なかなか楽しかったです。


続いてTHE BACK HORN。
もしや、、今年初??
山田さんはフラカントリビュートのライブに
来てましたが、、
そうか。2015 THE BACK HORN初めだったのですね(笑)

栄純がまたあのロックフェスだっけ?
小人ちゃんが描いてあるTシャツで
お気に入りなんでしょうか。
そうそう、この日は10-FEET控えてるんで
久々に栄純側で見ました。
栄純、弾けてたなー

セッティングの時点で
栄純のマイクスタンドに2つマイクがあったから
もしや、、って思ってましたが
正解!
1曲目は『雷電』でした。
久々~

そしてなんと!『サニー』
うれしい~
これ、聞けただけでも
この日は来た甲斐あったーって
思っちゃったくらい。
やっぱ『サニー』私の中では
まだまだダントツ上位にランキングする1曲です。

そして『罠』と
やっぱ攻めのセトリですね。

ここでマツのMC。
えーっと、、、改めて書くまでもないですが
今年から呼称を呼び捨てにします。
特に深い意味や理由はないですが
なんとなく。
2015年最初ってこともあり
キリがいいかな、、と(笑)

「MOBSTYLES15周年おめでとうございます!
そして今日は呼んでくださってありがとうございます。
この3バンドで音楽は素晴らしい
ライブは素晴らしいってことを
証明したいと思ってます!!
最後まで楽しんでってください」みたいな感じだったかな。
意外とあっさりとしたMCでした。

MC明けは『生命線』

そして将司が「今日は3/9で
あさってで4年が経ちます。
この曲を歌わせてください。」と
『世界中に花束を』

攻めの中にも
ジーンと来る時間を入れ込むところが
素晴らしいです。
将司の熱唱っぷりが
実によかったです。

そこから一転今度は
「新木場ーまだまだいけるだろー」って
煽る将司。
続いては『ビリーバーズ』
これも大好き。

次はやっぱり外せない
『コバルトブルー』
イントロ始まる間に
ジワジワジワっと
盛り上がってくるあの感じが
たまらないです。
お馴染みな曲だけに
ダイバーもチラホラでてました。

「また会いましょう。THE BACK HORNでした。」って
お馴染みの一言の後
ラストは『戦う君よ』
いいね~
私好みの曲多過ぎで
うれしい限りです。

ワンマンじゃないのに
サビでマイク向ける将司。
どうでしたかね、、、歌声は届いたかしら??
終わり頃
光舟が栄純サイドまで来てくれて
フロアをニコニコ眺めて熱く演奏。
なんかうれしい♪

アッという間に終わってしまいましたが
いいライブでした。
早くまたTHE BACK HORNのライブに
行きたいです。

<セットリスト>
 01.雷電
 02.サニー
 03.罠
 04.生命線
 05.世界中に花束を
 06.ビリーバーズ
 07.コバルトブルー
 08.戦う君よ


ラストはお待ちかね、10-FEET。
っとその前に、、、
MOBSTYLESの代表?っていうの??
田原104洋さんが出てきて
実はMOBSTYLESというのは
音楽だけじゃなく総合格闘技とも繋がりがあるって話。

15周年のイベントも
フィナルは後楽園ホールで行われる
プロ修斗公式戦だそうです。

ってことで、その試合に出る選手の方々が
ステージ上に登場。
ご挨拶、記念撮影などがありました。


で。
10-FEET。
さすがにフロア満杯。
いつものあの長いSEで
フロアは出てくる前から
テンションMAX!!

「お前らをめちゃくちゃにしてやるからなー!」
この日のTAKUMAは煽りまくってました。
まずは『4REST』から。

そして早くも『RIVER』
歌詞替えるところは"隅田川"だっけ??
ん?あまり記憶にない(笑)

「こんなもんかーまだまだやれるやろ?」
「誰のファンとか関係ない
お前らがいいヤツとか悪いヤツとか
そんなことどうでもいい
まとめてかかってこい!」
などなどあって『focus』

やっぱこれいっとかないと?!な
『MOB ~45 BOMBSTYLE~』

そして『1sec.』

息つく間もなく
ガンガンやってきます。

ちょうど前方の端っこ
後ろが柵ってところにいたせいもあり
後ろから押されることはなく快適でしたが
ドンドン人が下がってくるため
スペースがどんどん狭くなっていくのが
イラっとさせられます。

仕方ないから途中から前に出たりしたけど
でも全体的にこの日は見やすい場所でした。

「15周年? うるさいー! 30周年、、80周年やれ!
楽しいから何回でもやろう。」
そんなこと言って『その向こうへ』

そして「何かを成し遂げたとき、
思い出すのはハッピーなときのことじゃなくて
めっちゃきつかったこととか
辛かったときのこと。
途中で止めたら嫌なことで終わってしまうけど、
続けたらきっといいことがある」
ナタリーさんより拝借
そこからの『蜃気楼』
これがグッとくるのです。
この曲はなんていうか、、前向きな気持ちにしてくれる曲です。
合間合間に一緒に歌えるところがあるのもまた
うれしいです。

ラストはもちろん『goes on』

本編が終わり、、、
もう1曲だけ、、っとアンコール
『2%』

あー久しぶりにライブで汗いっぱいかいた。
最高でした♪

その後再び
田原104洋さん出てきて
この日の出演者全員と
記念撮影があったんですが
その前にもうドリンクもらいに外に出かかってたとこだったので
断念。。
だって、、、コーストのドリンク交換
すっごい人でごった返すから・・(-ω-`)


<セットリスト>
 01.4REST
 02.RIVER
 03.focus
 04.MOB ~45 BOMBSTYLE~
 05.1sec.
 06.その向こうへ
 07.蜃気楼
 08.goes on

 EN.2%


っと。
楽しい3連休
ライブ3連チャン
終わっちゃいました・・・
でも、もう明日行けば
今度は大阪!(笑)
1週間早いねー(≧▽≦)ゞ

ちょっと訳あって
キタカ購入♪
IMG_2182.JPG
むふふ。かわいい(*´ω`)

目を閉じていたって全てが見えた風をかき分けて [the pillows]

今日で4年。
Kenさんのツィートに共感。
311.jpg


札幌滞在2日目。
3.8も
the pillows moondust tour
@札幌PENNY LANE 24
です。
IMG_2175.JPG

あ、この日はThe BirthdayのGt
フジイケンジさんの誕生日でした♪
ラジオ、土曜の24時~ですが
正確には3/8の0時~なわけで
お誕生日だったんじゃーん!!
ま。収録だから仕方ないですが
何にも触れてなかったな(笑)

さて、この日は
1日目のお天気から打って変わって
とても穏やかなお天気でした。
昼間は北海道にしては暑いくらいじゃない?って
思うくらい。

が、、、
またしもてお昼過ぎまで
ホテルでダラダラ過ごして終わってしまった・・
せっかく土日エコ切符にして
地下鉄乗り放題なんだから
もう少し動けばよかった、、って
今になってちょい後悔したりして(;´д`)

その後お友達と待ち合わせて
札幌へ来たら恒例の
ミルクへ。
ただ、、考えることは皆同じ・・のようで
過去今まで行った中で
一番混んでて
一番バスターズだらけの店内でした(笑)
あはは。。
ちょっと圧倒されて
写メ何も撮らんかった(´~`;)

にしても、ミルクのマスターと
奥さんは
良い方ですね~
あのお人柄だからこそ
長く続いてるんだろうな、、って
改めて思いました。
チーズトースト美味しかった♪

そしてそのまま会場へ。
IMG_2174.JPG
この日は私もお友達も
うれしい70番台でして(*´艸`)
外の寒空で待たされることなく
中へ。

さすが100人分くらい違うと
全然前に行けますなぁ★
淳くんとさわおさんの間くらい3列目あたり?
で。
待ち始めて気付いた、、あれ?前にもしかして
お立ち台ある??って。。
わ・・・これはもしや・・・
もうそれからドキドキしっ放し(笑)
いっそのこと気づかなきゃよかったし
いっそのこと場所変えればよかったか。

ただ結論先に言いますと
なーんもなかったです(笑)
詳しくは後で書きますが
ま、そんなもんです(笑)

衣装も、すっかりお馴染みのスタイルでしたので
省略。
PeeちゃんのVネックが
時折ギターのストラップでグイってなって
セクシーでした♪

いつものように『Clean Slate Revolution』から
ライブスタート。
『Break a time machine!』の
Now Now Now~とか Well Well Well~ とかのところで
指差したりギターでバンって打ったりする仕草が
素敵です。

そしてこの日は『空中レジスター』
ですよね♪ヽ(´▽`)/
未だにこの曲のサビらしきところが掴めず
拳を上げるタイミングを
逃してしまってます。。

「あー久しぶりじゃないか!」って
あれ?昨日もライブあったのにー、、
ほぼほぼ皆さん、
2Days参加のように見えましたけど(笑)
「なぜか札幌だけ2Days!
でも、こんな年になっても全然バテてないことを
今日思い知らせてやる!!」
っと勢いよく言った後に
フゥ、、、って水をゴクゴク(笑)
いいですね~この強気な姿勢。

「じゃー最後まで仲良く、楽しい夜にしよう!!」
そして『ノンフィクション』
ここでのトークは
「昨日はうちの母親が見に来てて
昨日の夜かな?今日の朝だったかな?
まぁ、感想のメールが来て
最初はライブお疲れ様とかなんだかんだと
前置きがあって
えー一晩寝て、まだ心地よいビートが
このビートがなぜかBEATって英語で(笑)
残っています。
私もこれでバスターズになれたかな?って(笑)

山中愛子 76才
ついに立派なバスターズ!!
これはノンフィクションです」

いやぁ、、さすがですね。さわおさんのお母さん(笑)

『Purple Apple』見せ場
ギターバトルでは
さわおさん、近い近い♪
得意げな顔でギター弾いてるのが
素敵でした。

「昨日は幼馴染も久しぶりにライブに来てくれて
彼はうちの向かいに住んでて
佐野元春とかケントリとか教えてくれたヤツなんだけど
終わった後一緒に飲みに行ったんだよ。
普段俺は次の日ライブがあるときは
お酒は好きなだけ飲んでもいいことにしてるんだけど
喋らないようにしてて。
でも声を張らないようにすれば大丈夫ってことで
静かなBARみたいなところを選んで行ったんだが、、

あの、、何て言うの誰か崇拝してる人の?←ここら辺よく聞き取れなかった
誕生日を祝うか何かで
お店側がサプライズでお祝いするってやつ
ダンダンダンダンッッって
いきなり始まっちゃってさ、、
しかも俺らカウンターの端っこの方に座ってたんだけど
その間横辺りで始まって
バーテン2人でシャーってグラス投げてそれを
キャッチしてまたなんか技をやりながら
カクテル作るの。
火とか吹いちゃったりしてさ。
拍手とかも強要されちゃうんだよ。

もうね、、俺とそいつ
その間ずっとこう(ってシュンって顔)
10分くらいやってて、早くつげや!って
それ言っちゃおしまいなんだろうけど、、」

「サプライズとかって
いきなりそんなことされたら
どう?」ってPeeちゃんに聞くと
「慌ててトイレに駆け込みます(笑)」
「だよね。俺も逆に不機嫌になるかも、、、」

にしても、、このシュンとした顔が
ホントかわいくて。
しかも何回もやってくれるもんで
キュンキュンしちゃいましたって(*´ω`)

で、この後『パトリシア』にいくんですが
どういう曲フリだったか
思い出せないです・・

『like a lovesong』
コレはキミの歌!
さわおさん、モニターに上って
オフマイクで。
そしてみんなで一緒に歌うところ
何度やってもジーンときます。
さすがに生声は聞こえないんですが、、

「昨日、クーラーが新しく付いたって話したじゃない。
外に室外機があるから
それにサインくれって
え?ホントにいいの?って聞いたら
是非と言うので、サイン書いて

俺、事情をあまり知らないから
なんで今まで全然つけようとしなかったのか
分からなかったんだけど、、
高い高いって言うから200万くらい?って聞いたら
1300万だって!(笑)
いやぁ、、桁一桁違ってたわ(笑)

請求書よこす代わりに5000円ずつ取ってって
あれ、スタッフが計算したら
元取るのに17年かかるって。

あの、、俺が付けて欲しいって言ったんじゃなくて
ペニーレーン25周年ってことで
自主的に付けたのかな?(笑)」

流石は業務用!
それについてペニーレーン側が
FBにサイン含め記事あげてくれてます。
ローンお疲れ様です。。
20150308.jpg

そんなこんなありまして
『ムーンダスト』前のMC。
「俺たちが全然飽きてないこと、もうバレバレでしょ?」って
それ言うなら
ファンだってまだまだぜんぜん飽きてないし
まだまだくれくれ言いますよってとこでしょうか。
でもまだまだ続けてくれるって
100%確信持ってられることほど
幸せなことはないです。
幸い、自分が大好きなバンドたちは
こぞってみんなそう言ってくれるので
私もまだまだライブ人生終わりそうにないです(笑)

メンバー紹介にて
淳くん。
「さっきの誕生日のサプライズで思い出したんだけど、、」って
カミナリグモのライブ後、
打ち上げをそのまま会場でやってたところ
途中から憂歌団の人とか?とかが来て
自然とセッションとか始まり、、

実はその日、淳くんの誕生日だったそうで
カミナリグモの二人?が
いきなりそのセッションの間をぬって
「おめでとうございます!!」って
ケーキ持って出てきたとか。
当然、セッションは止まり
気を利かせてくれて
ハッピーバースデーを歌われてしまい、、
淳くんずっと直立不動で聞く羽目に。

「ハッピーバースデー ディア何?って聞かれたので
淳です、、って言うと ディア淳くん~ って。
あんなに長いハッピーバースデーはなかったね。
もちろん、終わってひたすら謝りに行ったけど」

最高!!
お祝いする側も淳くんは先輩だから
喜ばせてあげようと
必死だったってことですが
まさかさらにその大先輩の間を
ぬってきてしまうとは、、

続いてシンちゃん。
前乗りの日の話ですかね、、
自分にしては遅い時間(4時頃)に寝ることになり
目覚ましはかけずに寝たつもりが、、
何時だっけか、、にいきなり
「あの、、ホテルにあった
何て言うの?置き時計型の時計?!
 ↑それ置き時計でよくない?ってツッコミ(笑)
  確かにーゞ(≧ε≦o)
  さらに「それだとおじさん型のシンイチロウみたいな?」って
  ボソって言ってたのがツボ(笑)
その置き時計型の時計がいきなり鳴り始め
いつも携帯で目覚ましかけてるから
それかと思って、携帯、携帯って
必死に探したんだけど、違った、、って
で、普通目覚ましって
上から押せば止まるって思い込みがあって
でも、あの、、」っと下から
ゴソゴソやり始めたなーって思ったら
コンビニのビニルの中からなんと!
時計実物を持参してました(笑)

「お前、やけにうれしそうに話してるなーって
思ったら、何持って来てんだよ!」
あきれるさわおさん。

シンちゃんとしては、
こういう時計だから上押しても
止まらなかった、、って言いたかったみたい。
普通の木の四角い時計でした。

で、肝心の止めるとことは
裏面の小さなつまみみたいなものだったんですが
「そういうタイプも、まあまああるぜ?」って
はい。。その大きさだと
そういうタイプの方が多いかも?ですよね(笑)
「結構長い尺使って、内容ちっさいなー、、」
と言われると
「今日はここに時計を置いとくので
時間、気になる人はどうぞ、、、
じゃなくて(時計しまって)
時間なんで気にせず楽しもうぜ!」

シンちゃん、、いいわ~
時計、何も持って来なくても・・(笑)

最後はPeeちゃん。
このペニーレーンがある琴似の辺りを通ると
イロイロ昔のことを思い出すそうで
「駅の近くに楽器屋があって
そこでライブやって
近くのお店で打ち上げとかやって
結局今も同じことやってて
何年も変わってないなーって。

でも変わったことが一つあります。
昔はギターばっかり弾いてると
ギターばっか弾いて!って怒られてたけど
今は喜ばれるようになりました。
 ←ここでさわおさん、ウンウンって頷いたり
  拍手とかして盛り上げてた
長く続けてみるもんですね。」

楽しいMCで気分もアガり
そこから『About A Rock’n’Roll Band』のイントロ始まると
一気に最高潮になります。

ラスト『LITTLE BUSTERS』ってのも
またなんかうれしいじゃないですか。
「サンキュ!バスターズ!!」
思いっ切り叫んでくれるのが
ホントうれしいです。

本編終了~
続いてアンコール。

はい。
やってきました~
あのお立ち台はどうなる??(笑)って
何気にドキドキしてたんですが
なんてことはなく、、、
最前のかわいらしい女の子を
メロメロにしてました(ノ∀\*)

で、その後ぐるっとその周りを見渡したとき
その周りではほっとんど手が上がってなく
スーッと後ろから伸びてきた手に
あのE.Tのポーズみたいな
指と指をタッチするやつを
やってくれてました。←その手はお友達だった(笑)

そうか、、手、上げればよかったな・・
なんかドキドキし過ぎてたせいか
全てにおいて
カチコチになってしまってました(笑)

これでなんかスッキリして
『ターミナル・ヘブンズ・ロック』
かなりリラックスして楽しめましたー
あははは。。

「ありがとう!
楽しかったかな?
シリアスな曲から馬鹿げた曲まで
色んな感情でいっぱいで
また寝る前にザワザワした気持ちになるだろう(笑)」
って、、いや、まったくですよ。
この日ほど、そう感じたことはなかったです。

「もうツアーも後半戦過ぎてるけど
またあちこちのホテルで
曲を作ってる。
またみんなで楽しめる曲をどんどん作って
そしたらまた来るよ!
だからまた遊びに来て!」
 ↑ここら辺、、曖昧な記憶・・

続いてダブルアンコール。
さきほど、ノンフィクションで話した
愛子さんのメールの続き。
しかもさわおさん、マイ携帯をポッケから
自慢げに取り出して直々に読んで披露(笑)

正確に言うと、昨日の夜と今日の朝
2回に分けてメールがきたらしいです。
で、「これで母さんもバスターズに、、」ってところは
ズが抜けてて「バスターに、、」って書いてあったそうで
「いや、いや、バスターくんにはなれないから!」って
ツッコミ(笑)

新ネタとしては
「急にNHK?の番組で
南アフリカのピアニスト
アブドゥーラ・イブラヒムさん←なかなか言えず(笑)
についてのドキュメントを見ました。
その風貌が
なんとなくシンイチロウさんに似てると
思いました。
って、、、何だよ!
いきなり南アフリカの~って
何書いてくるかと思いきや、、」

さらに
「パチンコでギリギリに帰ってくるシンイチロウさんを
ハラハラしながらも
時間にはちゃんと帰ってきてくれて
ホッとしたりしてるのかしら?
それにしても、さわおは
シンイチロウさんの扱いがちょっと酷いと母は思いました」って

いやぁ、、シンちゃんネタ満載です(笑)
ただ、Peeちゃんが
「その画像、検索するじゃない?
そんなこと言う愛子さんちょっと失礼だと
思いましたけど、、」って。
シンちゃん「親子そろって失礼ってことですよ!」
さわお「おれはエンターテイメントとして言ってるけど
あっちは天然だから危ない!」

で、その画像がコレ。
ibrahim.jpg
うーん、、、どうでしょう??(笑)

まだまだ愛子さんネタは続き
意味もなく?!
絵文字バンバン入れるそうで
さっきの「ハラハラしながらもホッとしてるのかしら?」の後に
いて座の絵文字があったそうです。
「あとは改行間違えて
顔が切れた顔文字(こんなんなってって説明の仕方が可笑しかった 笑)とか
打ち間違えもひどくてこっちで脳内変換が必要なんだよ。

何回も言ってるけど
スカッとしましたって書きたかったんだろうけど
スカートしましたって書いてきたり、、

こんなこと言ってるけど
全然そんなこと書きそうな感じじゃないんだよね。
(Peeちゃんに同意を求める感じ)
見た目は田舎の大人しい老人って感じで
白髪の、、、
昔はロックなんて大嫌いだったから
全然聞いたりしなかったし
それがある日突然目覚めて
どうしたの?って聞いたら
好みの音楽だったって(笑)

そこからコレクターズとか佐野元春さんとか
聞きだして、、今はとても楽しそうだよ(笑)」
そう語るさわおさんが
優しい顔で素敵でした。

「でもコレクターズの方が好きなんでしょ」って
Peeちゃん。
「そうそう、なんか勝手にコレクターズの
インストアライブとサイン会?に行ってきたらしく
加藤さんから今日お母さんにお会いしたよって
メールで知るという。
ってことはだよ、、サイン会行って
あわよくば何かあるかも?って
さわおの母ですって名乗ったって事だろ?
ちゃっかり写真にも
センターに写っちゃったりしてさ、、」

この話は何度か聞いたか
何かで見たか、、で
知ってましたが
いやぁ~オモシロいです。
実はこの日はMCのネタがないなーって
思ってたそうですが
メールを見て
即、これ、使える!って
うれしくなったそうです(笑)

ってことで
ラストは『RUNNERS HIGH』
ワーイ!
札幌ライブの〆がこの曲で
最高にうれしかったです。

雰囲気的に
トリプル来るかも?!って感じもありましたが
(ちょっとお客さんも粘ってたし)
残念ながらこれで終わり~

いやぁ、、ペニーレーン
良いハコでした。
なんていうか、、音がよかった?
あまりそういうの詳しくないですが
聞きやすかったです。
あと何かと動線関係あまり良くなかったんですが
スタッフが優しい(実に丁寧)ので
許す!(笑)

そして
この日は初?出待ちもしてみましたー
すぐ横の待機スペースで待たせてくれて
目の前の道路に待機してる
タクシーに乗り込むのがいつもだそうで。

アッという間に通り過ぎてしまうんですが
でもチラッとだけ
「よぉ!」って感じで
応えてくれたし。
シンちゃんと淳くんは
手振ってくれました。

っということで
素敵な2Daysとなりました。

次北海道へ行くのは
RSRかな~
IMG_2172.JPG

<セットリスト>
 01.Clean Slate Revolution
 02.Break a time machine!
 03.空中レジスター
 04.ノンフィクション
 05.プレイリー・ライダー
 06.都会のアリス
 07.Purple Apple
 08.パトリシア
 09.Back seat dog
 10.ROBOTMAN
 11.ハッピー・バースデー
 12.アネモネ
 13.like a lovesong(back to back)
 14.メッセージ
 15.ムーンダスト
 16.ハイブリッド レインボウ
 17.About A Rock’n’Roll Band
 18.Ideal affection
 19.モールタウン プリズナー
 20.LITTLE BUSTERS

 EN1.
  TOY DOLL
  ターミナル・ヘブンズ・ロック

 EN2.
  RUNNERS HIGH


おまけ
IMG_2173.JPG
北海道のコンビニ(特にローソン?)は
よく地元のお菓子を売ってる気がする。
でもって、そういうの見つけちゃうと
うれしくなってつい、買ってしまう(*´∀`*)


難しい話はこの場は抜きにして ただただ素直に喋りたい気分さ [the pillows]

ヤバい!って思った花粉症
なんだか、今のところ、また平気に戻っちゃった♪
寒いからですかね。。
このままアレレ~って過ぎて行ってくれると
いいんですけど。

さて。
そんな3.7は
the pillows moondust tour
@札幌PENNY LANE 24
でした~
IMG_2169.JPG
はい!初!ペニーレーンです*:.。☆..。.(´∀`人)

日本全国各地にイロイロライブハウスがあり
割りとあちこち遠征しておりますが
まだ行ってなくて行ってみたいハコ
あるんですよね~
そのうちの一つがここ、ペニーレーンでして
しかもそこでピロウズを見るっていうのが
夢でもありまして(特に深い意味は無いのですが、、)
念願叶いました。

ここ、札幌でのライブは
なぜかこのムーンダストツアー唯一の2Days公演でして
月曜日お休みもらって
ガッツリ3連休楽しんできました。

まず1日目。
普通にお昼過ぎに札幌入り。
あいにくのお天気で
デパ地下で食料調達して
ホテルにチェックインして
普通にダラダラ時間潰して終わっちゃいました。。

そしていざ、会場へ!
噂に聞いてましたが
ロッカーが2階でしかも数が少ないって
案の定、アッという間に埋まってしまいマシタ。
クロークもやってくれてましたけど。

この日の番号は170番台。
しばらく寒空の中待機後中へ。
入口は1階で、ステージはそのさらに下の階。
中へは後方から入る感じ。
段差はなかったかな、、
一応真ん中くらいに小さ目の柵がありました。
ステージは低く過ぎもせず
まぁ、そこそこ見やすい感じでした。

で。
いつもの淳くん側に行ったんですが
最近端っこに行きすぎて
あまり汗をかかず淋しいな、、なんて気持ちあったので
この日はちょっとセンター寄りに攻めてみました(笑)
でも結果的に、、、
あまり攻めた感じではなく
そこまでヒドイ押しもなく快適に見れました。
ただ、なんか真ん中縦に走る背の高い兄ちゃんの壁が。。
そのせいでPeeちゃんはあまり見えなかった・・(-ω-`)

衣装は淳くんが私的にこのツアーでは初めてかな?
カーキのポロシャツ。
シンちゃんはずっと色をうろ覚えでしたが
この日はしっかり確認してきました(笑)
水色のシャツでした。
Peeちゃんはお馴染みVネックに
この日はピーナッツくんだったけか。
そしてさわおさんは白のプレイリーTに黒のカーディガン。

そうそう。
ペニーレーンはレンサとか広島のクアトロとかみたいに
出てくるところがステージ向かって左なんですね。

頭の2曲終わって続いての曲は
『I think I can』
っということは、、あまりお目見えしない?!
もう一つのパターンの方のセトリでした。

「あー久しぶりじゃないか!
元気だったか?
いやぁ、、なんでここ札幌だけ
2daysにしたのか、、全く思い出せないんだが。。」って
さわおさん。
でもフロアは大喜びで大歓声。
「俺が心の中で贔屓にしてるのは、銭函だけだよ!(笑)
じゃー今夜も最後まで
仲良く楽しい夜にしよう!」

『ノンフィクション』の恒例
間のブレイクタイム。
ここのブレイクっぷりが回を重ねるごとに
大袈裟なっていくような気がして
笑えます。

「一昨日青森でライブをやった後
次の日久しぶりにわさおに会いに行ったんだよ。
俺としては"久しぶりにわさおに会える"って気持ちがあるけど
向こうとしては、"久しぶりにさわおに会える"なんて認識
あるのかどうか分からないし
それに言っても動物だから
機嫌のいい日と悪い日があって
俺が行った日はもうダラーンってしちゃって
小屋の中に入っちゃってたのに
飼い主の方とかが「ほら、さわおさん来てくれたんだから」って
必死に綱引っ張って出してこようとしてくれちゃってさ。
もう、俺も、いや、あの、このままでいいですからって
逆に申し訳ない気持ちになっちゃって。

それでも何とかめんどくせーなーって感じで出てきてくれて
で、いつも写真撮影とかで使ってる
軽トラの荷台みたいなところに
ヒョイっと乗っかってきて
そしたら俺と目線が同じなるんだよ
その途端、急に"チュッ"ってされてさ。
おぉーこれかツンデレってやつか?!
いやぁ、、もうガッツリ心持って行かれたよ(笑)

これはノンフィクションです!」

いやぁ、、、さわおさんの「チュッ」って言い方が
かわいかったー(ノ∀\*)
その決定的瞬間の写真、、見たかったわ~
あまりに突然すぎて誰もパチリしてないかな。。

『プレイリー・ライダー』は
このツアーで聞けば聞くほど
好きになっていった曲。
なんかグッときちゃうし
まだまだガンバロウって思えます。

そして『都会のアリス』も
ライブで聞いて
カッコよさに目覚めた曲。

で、何と言っても
『Purple Apple』のギターバトル!
短い小節ずつ交代で弾き合ったり
一緒にハモって弾いたり
目の前で見れると興奮しちゃいます。
曲の終わりを「ヘイ!」って〆ちゃうのも
このツアーでやるようになってから、、かなと。
曲は進化し続けますね。

「今回初めて行く場所とかあって
その一つが松江で、、ライブもすごくいいライブで
気分良くなってアンコールに出ようかという
その直前に、急にマネージャーが険しい顔で
「さわおさん、チャック開いてます!」って。

あの、、俺の神経質な性格的に
閉め忘れるということはまず考えられない(笑)
で、推察するに
このGパンはかなり前から気に入って使ってるGパンなので
俺のよくやるこういうポーズ(実際にやって見せて)とかで
ちょっとずつ、ちょっとずつ開いていったんではないかと。
なので、今日はガムテでしっかり止めてきた!!(笑)

え~、、、そんなチャック全開では歌いたくない曲!
俺たちの永遠のアイドル パトリシア~!!」

この話、大爆笑でした~
でも、ギター持ってるから
仮にチャック全開してたとしても
さほど目立たないんでは??っと。
だって、そのガムテでしっかり止めてきたっていうのも
ほっとんど分からなかったし。

次に『Back seat dog』をやった後
あれ?イントロあまり聞き慣れない曲だな、、って
思ってたら
なんと!『kim deal』!!
わー(*´艸`)

曲が終わり「キムディールやるのはこのツアーでは
今日だけです!」って。
うそー!!(*´艸`)
最高です♪

後で聞いた話によると。。。
この日はさわおさんのお母さん(愛子さん)がいらしてて
何でもこの曲をリクエストしてたんだとか?
いやぁ、、素敵です♪

「誕生日の日もそうじゃない日も」
そんな曲紹介で『ハッピーバースデー』
この曲、アウトロの演奏が熱い!
って最近気付きました。
シンちゃんのドラムとかすごいカッコよくって。
こうやってライブでいろんな発見ができるの
うれしいです。

「ピロウズは結成して26年目に入りました!
26年なんて、、長いよな~
まさかバンド始めた当時は
こんなにも長く同じことを続けて行けるなんて
思ってなかった。
今日は7、8年位前からライブに来続けてる人とかって
どれくらいいる?」
あれ、、こういう質問のされ方
初めてかも??
思わず手上げちゃったよ・・
「あー結構いるね。長いよな~(笑)」
これはやはり札幌ならではの
質問だったんでしょうかね。
でも7、8年っていうのが微妙な年数で
どうせなら10年とか15年とか言えばいいのに、、なんて
思ってしまいましたけど(;´д`)

ここからはいつもと同じで
タイトルを言うから盛大な拍手と歓声を
お願いします!って『ムーンダスト』
うーん。。。そろそろそう言わなくても
大丈夫のような気も
しないでもないけど、、、(笑)

この日の『ムーンダスト』
そこからの『ハイブリッドレインボウ』
素敵でした。
胸をトントンやる仕草も見れたし。
最後叫ぶ声も聞こえました。 

ここでメンバー紹介。
まずは淳くん。
「このツアーでは
なぜかクハラから今日どこ?って聞かれて
どこどこだよって返事すると
聞いてもないのにおススメのランチを言われ
それに従って食べに行くっていうのが恒例で
でもなんか調べてみると
別にそこの名物とかでもなかったみたいなんだよね(笑)
でもここ数日はそのメールが来なくて
好きなもの食べに行けるのになんか寂しい気持ちになって
で、今日久しぶりにメールが来てさ
そしたらこことここって言ってきたお店の一つが
実は昨日行ったお店で
ソッコー「もう行った」って返事してやりました。
なんだか今日は勝った気分です!!(笑)」

続いてシンちゃん
馬主にもなり、応援していた
ベイビーイッツユーがなんと、、引退したという話。
しかも数日前?のレースには出てて
ちゃんとそれも見に行ってきたそうなんですが
そこでも勝てず
もういいんじゃない?ってことで
引退になったそうです。
「これからはお母さんとして、、
なので北海道に帰ってきてますので
皆さんどうぞよろしくお願いします!」
なるほど、そういうオチでしたか(笑)
いやぁ、、でもアッという間でしたね・・
出だし好調過ぎたのが
逆にみんなに期待持たせすぎちゃったみたいです。

最後にPeeちゃん。
北を周る時読みたくなる本「壬生義士伝」
今回も読んでるそうです(2回目とか)
「そこに武士に明日はないって
書いてあったので、わたくし、今日が最後のつもりで
やります!!」
ひゅーひゅー!!(笑)
でもすぐその後、「明日は明日で楽しみですけど」
みたいなことボソっと言ってて
かわいかったです。

そう言えば始まってすぐ辺り
たまにPeeちゃんがやる
ピックを親指と人差し指でつまむように持ち
ちょっと小指立て眺めるような仕草
それをたまたまさわおさんが
「なんか不思議な格好してるね」って
軽いツッコミ。
Peeちゃん「ストレッチの名残り、、」って答えると
「ストレッチは出る前にやるもんだろ?」って
以前のマフラー巻きに対してもそうでしたが
最近なにかとPeeちゃんへの
ツッコミ多くなったなー。。なんて。

ラスト4曲
言うまでもなく盛り上がって本編終了。
続いてアンコール。

『TOY DOLL』
この日はちょっとステージから遠かったので
あまり様子は見えなかったんですが
前もやってましたかね
さわおさんのマイクスタンド両サイドにあるモニターを
渡り歩くの。
それが何とも言えずカッコよくって。

「じゃーもう1曲
ロックンロールを!」っと
『ターミナル・ヘブンズ・ロック』

「楽しかったか?
今回のツアーは感情のベクトルが
あちこちに幅広いライブだろ?(笑)

いつものようにあちこち周って
既に何曲か新曲できてきてるんだ。
それを今度はピロウズの音に仕上げて
みんなで楽しめる曲をつくるよ。
だからまた会いに来て!じゃーねー!」

感情のベクトルがあちこちに
確かに、感動させられたり、ソワソワさせられたり
熱く盛り上がれたり
だからアッという間で
もっともっと行きたいって気持ちに
させられるのかもしれないです。

続いてダブルアンコール。
ここはビールをいただきながら
特にオチもピークもないトークをダラダラ話すコーナー。

で。
さわおさん「久しぶりにペニーレーンに来た人?
なんか変わってない??
そう、涼しくなっただろ?」
なんでも、、、去年?対バンツアーでここへ来たとき
もう尋常ない暑さに耐えきれず
今回2Daysやると言われた時
「クーラーを変えてくれなきゃ
ハコを変える」って言ったそうです。
しかも脅し的な感じと言うよりは
むしろ本気な感じで具体的にここかここかって
ハコを指定してしまうほど。
すると、なんと!
ペニーレーンさん一念発起?!
新しいクーラーを設置してくれたとのこと。

「そのことを年末のカウントダウンで
増子さんに話したら、山中、よくやった!って
言ってくれたことを思い出してさ。
言ってみるもんだよな~(笑)
もう俺らの年になると
死と隣り合わせなんだから。」

するとシンちゃん
「さっき上でスタッフがあのクーラーを
さわおクーラーって呼んでたよ(笑)」って。
冗談で請求書をさわおさんに回すとか言われてるみたいで
「いや、請求書よこすならそれでもいいよ。
その代りガッチリ鍵かけて、使うときは5000円くらいお金払ってもらい
なんなら儲けてやるから(笑)
いや、数々のバンドマン、絶対喜ぶと思うよ。
だから積極的に、ペニーレーンにクーラー付いたのは
俺のおかげだってツィッターで色んなバンドマンに
言っといてよ(笑)」

「じゃ、、昨日はどうしてたか、、」
Peeちゃん「私は実家に帰ってました。
澄川のね。
で、シンイチロウさんは多分パチンコでしょう」
シンちゃん「どこ行っても変わらぬ生活なんだよ(笑)」
ってことで
シンちゃんのパチンコ話。

ライブ前の短い空き時間にも
行ってしまうほどで、、
「あれは何、お金をスルスル吸い込まれに行ってるの?」
シンちゃん「ああいう時ほど出ちゃったりするんだよね」
さわお「じゃーフィーバーとかしたらどうするの?」
シンちゃん「ちゃんと18:50に終わるようになってる(笑)」
この回答最高ゞ(≧ε≦o)

どうやら以前、なかなか帰ってこない時があったそうで
「でも俺らも慣れたもんで
帰ってきたらやるべーって言ってたら
ホントに18:50に帰って来たことあったもんね」って。
さわおさんの「~べー」って言い方に
むふふ♪

シンちゃん、準備は10分でOKなんだそうです。
「いや、今はさ俺が選んだ服とか着てるから
割とロックミュージシャンみたいに見えるけど
普段はただのおじさんってじゃなく
普通のおばさんですよ?」って。
Peeちゃんも「女顔だもんな~」って。
あぁ。。まぁ、そうですかね(笑)

そんなところで最後の曲へ。
『POISON ROCK'N'ROLL』
アウトロのギターは
端っこのステージ際まで来て
ガンガン弾いてくれました。

「ありがとう!!」
帰る時、手を何度も振って帰ってて
こっちまでうれしくなりました。

<セットリスト>
 01.Clean Slate Revolution
 02.Break a time machine!
 03.I think I can
 04.ノンフィクション
 05.プレイリー・ライダー
 06.都会のアリス
 07.Purple Apple
 08.パトリシア
 09.Back seat dog
 10.kim deal
 11.ハッピー・バースデー
 12.アネモネ
 13.like a lovesong (back to back)
 14.メッセージ
 15.ムーンダスト
 16.ハイブリッド レインボウ
 17.About A Rock'n'Roll Band
 18.Ideal affection
 19.モールタウン プリズナー
 20.LITTLE BUSTERS

 EN.1
  TOY DOLL
  ターミナル・ヘブンズ・ロック

 EN.2
  POISON ROCK'N'ROLL


そしてライブ後は一緒に来てたお友達と
打上げ。
IMG_2170.JPG

お刺身が分厚い!!
IMG_2171.JPG

ただこの日は24時からピロウズがコメント出演する
ラジオがあったので
23時頃お開き。
しかし、、、60分飲み放題コースで
一気にガッツリ飲んだからか
かなり酔いが回ってまして、、、
結構ウトウト気味で聞いてしまいました・・

話してたことは
広島のお客さんはシャイな男の子が多いのかな?
でもシンちゃんに話しかけた男子は馴れ馴れしかった
フジイさんのコーナーのタイトルがらしくない!
昔は下北でチャラチャラ遊んでくれてたのに
The Birthdayに入ってからは
まったく遊んでくれなくなって、、
きっとバンドのイメージもあるからねって。
そんなとこでしょうか。

で、それを受けてのフジイさん。
自分をよく知る人からすると
コーナータイトルはよく笑われるとか?
で、下北のチャラチャラについて、、
「遊んでましたね、、だってその頃俺履いてた靴
グッチでしたから。
車もオープンカーの時代ですね、、」って。
おぉ~さすが!!
そりゃーチャラチャラだわ(笑)
しかし「今は月星のスニーカーですけど。。。」って。

8月にピロウズと対バンして
Peeちゃんとたくさん話が出来て楽しかったそうです。
ピロウズ結成26年だけど
自分も実は芸能生活って言うのか、、
メジャーでギターを弾くようになって26年だとか。
でも一つのことをずっとやり続けてる26年とは
やっぱり違う
これからも刺激をもらい続けたいとのこと。

そしてこの日のギターは、、
そんなさわおさんとPeeちゃんのギターを
イメージして、、の曲でした。
多重録音??
素敵♪

ピロウズの出演部分はないですが、、、