So-net無料ブログ作成
検索選択

今年は忘れなかった(笑) [怒髪天(2010年~)]

はい。
本日、2.26は
怒髪天のGt 上原子友康さんの誕生日です~
おめでとうございます!!!

いつも、なんとなーく曖昧になっちゃって
あれ?もう過ぎちゃった??ってなるんですが
今年は、例のケーキサプライズ?!(笑)もあったせいか
しっかり覚えてられました(≧▽≦)

せっかくなので
こちらでも♪


そう、今度リリースされるDVDのトレーラーなのですが
。。。タワレコではもうオンライで買っても
DVD安くならなくなってる(T ^ T)
なんで??
アマゾンでは特典ステッカーなしのやつだと
26%OFFなのに・・
(特典付きは定価)

でもタワレコで買っちゃうけどね。
何気に忠誠心高いよね、私(笑)、、、って
自分で言ってちゃ世話ないけど(ll'ェ')

ま。
なんだかんだ言って、、、もう何年になる?
タワレコとのお付き合い。
これが常連というやつか。

おめでたいネタなのに
愚痴ってしまったー

王子、これからもキュンキュンさせてください~♪
シェルター当たりますように。

きたね~(*´∀`*) [たわごと]

フラカンのUST
重大発表あり!ってお知らせがあり
なんだ?なんだ?って
思ってましたが、、

半分予想通りの
武道館ライブ決定!!!
フラカン武道館.jpg
でした★

でもこれ、、なぜかこの日のお昼ごろ
よくあるパターンのぴあさんで
先に発表されてしまうという・・・(笑)

いやぁ、でも。
私、フラカンはてっきり怒髪天が言っていた
31周年でやるかと思ってたんですけど
さすがにあと5年?6年?待つのは厳しいか・・(´~`;)

あとはこの日に
他のライブが入らないことを切に願います。
仲良しバンドは
多分大丈夫とは思いますが
油断はできない・・
あードキドキ。

心の声が無力だとしても僕ら生きてる証なんだよ [the pillows]

なんとなーく鼻がムズムズしだしてきました・・
今年の憂鬱な季節
始まりますかね(-ω-`)・・

でもって
今日のキュウちゃんのブログに書いてあった
パケラン!
パケラン.jpg
私もそろそろどう??って
思ってた時期でした~
ぜひぜひ、ツアー周って欲しい!!

さて。
そんな2.22
ニャーニャーニャーの猫の日(笑)は
the pillows moondust tour
@渋谷TSUTAYA O-EAST
でした。
IMG_2154.JPG

宇都宮以来のピロウズツアー。
IMG_2155.JPG
そしてこの日は
今回のmoondust tourのチケの中で
一番番号がいい日*:.。☆..。.(´∀`人)
むふふ♪

っつっても、、、60番台ですけどね。
ただ、そこは流石O-EAST
端っこの方でしたが
なんとか最前行けましたー
わーい。

センターにお立ち台みたいに台が置いてあって
もしやあれは、、って思ってたら
まぁ、それだけじゃなかったですが
バッチリ使われていました(笑)
、、詳細は後ほど。。
しかも、見間違いじゃなければ、、
私が入った時
そこ、ポッカリ空いてたような??
ただパッと一瞬見えただけなんで
定かじゃないし
誰かが既に取っていて
ちょっとトイレなり何なりに行ってただけ
なのかもしれないんですが、、
例のあれ、を避けて
空いてた・・・なんてことは、、ないかゞ(≧ε≦o)

この日はOAととして
ダイナマイト☆ナオキ再び登場ってね。
ただ、ステージ上には
全くそのセッティングがなされてなくて
まさか自分で直前に用意するのか??って
ビックリしてたら
そう、O-EASTはサブステージなるものがありまして
そちらでの出演でした(笑)

なので私は淳くん側にいたんですが
すごーくステージ遠かったです。
いや、逆に助かった?!(´m`)
だって・・
もう若干飽きてきてたとこだったんで
遠目に見てる方が楽でした。

20分という短い時間ってこともあり
かなりサクサクと
キッチリ時間守ってやってました。
そこら辺は流石ですね。
ちゃんとしてる(笑)

相変わらずフォークミュージカル
出だしからやるから
最後の最後までなかなか行きつかない。。
一度ラストだけとか
やってくれないかな・・
あの結末はどうなるのか
ちょぴっと気になってます(笑)

そしてさわおさんからのリクエストと言うのが
ラブソングで
ナオキ的には意外な選曲だって言ってました。
内容は、まだ自分は好きなのに
彼女から別れたいって言われたら
きれいサッパリ別れるよ、、と言いつつ
でもやっぱりそんなの嫌だー
みたいな内容の歌。
確かに、、なんでこの曲なんだろ・・って
思いつつも
でもシイタケ食べれない~の件が
好きなのかな?なんて(笑)
理由は後ほど。。

何度も聞いてると
さほど笑えなくなってくるんですが
ま、まずまず楽しめました。

そして待ちに待ったピロウズの時間へ。

思ったほど押しもなく
その後もほぼ人と触れ合うこともなく
快適に見れました。
最近そんなこんなで
ライブで汗だくになること少なくなった・・
それはそれでちょっと淋しかったりも
するんですが、、、。。

いつものSEでメンバー登場。
この日はPeeちゃんピーナッツくん。
シンちゃんキャメル?のシャツ
淳くん黒と白のツインの色合いのシャツ
そしてさわおさんは例のプレイリー白のTシャツに
黒のカーディガン。
髪は、、だいぶ伸びてきたんですかね、、
あ、で。
もう靴はコンバースじゃないんですね~
とあるイベントで見て
イベントだからかなって思ってたんですが
ツアーでもそうとは。

えーっと、、
曲についての感想は
そろそろ思うことも尽きてきたので
コレは!ってのだけ
さささっと書くことにして
あとはMC中心にいこうと思います( ´_ゝ`)

そうそう。
セトリがちょこっと変わって
『I think I can』が登場!
サビの腕を回しながら弾く感じ
いいですよね~♪

その後最初のMC。
お決まりの「久しぶりじゃないか!」って。
そして「大丈夫か?みんなナオキに
魂持ってかれてないか?」って。
あははは・・
これはナオキが最初に
みんな俺に魂持ってかれるなよ!的な
MCをしたことを受けての発言です(笑)

そんなフロア、、魂持ってかれることなく(笑)
ジーっとステージを見てたからか
「すっごい見てるな、、当たり前か(笑)」って
ちょっと照れ笑いしつつ
「じゃー最後まで仲良く、楽しい夜にしよう!」
って『ノンフィクション』へ。

間の間奏部分では
みなさん、フッと真顔になって
水とか飲み始めちゃって。
フゥ、、って一息ついたら
「シンちゃんが下北沢のクラブQueで
野良犬みたいなナオキくんを見つけ
かわいがってしまったら
懐かれてしまいました!」って。
いやぁ、、ホント、シンちゃん
その後の自分のMCの時も
ほぼナオキネタで
まるで宣伝部長みたいでした(笑)

続く『プレイリー・ライダー』は
やっぱ泣きそうになっちゃうんだよな・・
 夢に触る瞬間の
 今は一秒前と祈るのさ
ってとこ"1秒前"って指で表現しながら
歌ったように思うんですが、、、
あれがまたグッとくるのです。
・・・思い違いかもしれないけどー。。

そして『Purple Apple』では
Peeちゃんとのギターバトル。
ステージ際の前まで出てきて
弾き合うやつ
ああやって聞くと
お互いのギターの音色って
やっぱ違うんだなーって
改めて分かるっていうか。
素敵です♪

終わるとさわおさん
「やっぱPurple Apple楽しいな~」って
ご満悦。
ギター好きにはたまらないんソロパート
なんですかね。

ここでふと
「ナオキくん、俺ら的に何が楽しいかって
ギターが超絶に上手いんだよ。
不必要に上手い(笑)
てっきり芸人枠だと思ってるのに
本人的はバンドをやりたいって思ってたらしく
いや、自分はミュージシャンですからって。
でも、思わずポロっと口を滑らしたのが
前にR1出ようとしたことあるって(笑)
R1出ようとしたことあるんだったら
それ、完全芸人枠だろうが!!」

で、ここでだったか
ギターをいきなり弾き始め
フォークミュージカル真似てか
「ネギ・玉ねぎが大嫌いで、、、」って
歌い始め
「玉ねぎ食べれない!」「玉ねぎ食べれない!」って
コールアンドレスポンス。
 ※例のシイタケ食べれない~の替歌(笑)
しかも片手マイクもってる風のジェスチャーなのか
自分で言って、フロアに向けてってやってしまい
思わず「何だこれ(そのマイク風の手)?」って
自分でツッコんでました(笑)
いやぁ~最高っす!!(≧▽≦)

ちょっと照れながら
「じゃー俺らの永遠のアイドル!
パトリシア!!」
ホントね、、このツアーは
大好きな曲を毎回やってくれて
最高です。
でもこのツアー終わったら
当分はこの曲聞けなくなっちゃうのかな、、って
思うと
それはそれで淋しい・・

『Back seat dog』は
ギターソロ
さわおさんもあるんだっけか。
時々あるさわおさんのギターソロを弾いてる時の
何て言うか、、キリっとしたって言うか
ツンっとしたって言うか
あの感じにやられてしまいます。

『like a lovesong (back to back)』
 これはキミのうた
フッと静かになった中に
響き渡るフロアの声に
感動~

「ピロウズは今年結成26年目に
入りました~
恐っろしいよな~
だって26歳以下の人もいるでしょ?←結構手上がってた・・
生まれる前からこんなことずっとやってんだから、、

でも、長い時間こうして過ごしてきて
いまこうやってステージに立ってるのは真実で
その真実から生まれた名曲を今からやるので
タイトルを言ったら盛大に拍手と歓声を
お願いします!」
え?!(笑)
ついに、、自ら言うようになってしまったか。。

そう、ここ、もっとワーって
盛り上がって欲しいけど
どうもその前の流れからのせいか
あまりそういう雰囲気にならないって
だから曲順変えたのに
やっぱ満足いくほどの盛り上がりには
ならなかったのか・・
ちょっとそこは笑いに変える部分じゃないように
思うのですが、、
『ムーンダスト』
そう言われ一応、ワーって盛り上がっていましたけど。

でも曲に入ると
そんなこともすっかり忘れちゃうほど
もうただただひたすら
聞き入ってしまいました。
ホント、名曲ですね。
後半になるにつれ
熱く歌ってる姿がまた素敵でした。

そこから『ハイブリッド・レインボウ』
こちらも熱かったー

そしてメンバー紹介。
まずは淳くん。
今回の各メンバーのMC
ナオキネタ連発です(笑)

「ナオキくんは、、どうも
バンド組みたかったみたいで
いつだったかな、、一緒にやりませんか?って言われて
で、バンド組みたいって言ってるのに
なぜか一緒にパチンコとか行きたいって言ってて(笑)
えーっと、、パチンコもバンドもお断りしました。
負けないように頑張りたいと思います!」

続いてシンちゃん。
シンちゃんは先日ナオキワンマン?で
なんと!ドラムを叩いたそうで
しかもその動画が
ドコモのスマホアプリで配信されてるって。
「残念ながら俺の携帯はスマートじゃなく
どっちかと言うとファットな方なので
まだ見れてないんですが
スマートな皆さんは見れるんじゃないかと思うので
見てみてください。
あ、あとCDもよろしくお願いします!」って。
相当気にかけてあげてますよね~

さらには急にナオキが登場するときにやる
腕をブンブン振る仕草を
いきなり無言でやり出しちゃって。
ちょっとフロア、ポカン・・状態でした(笑)

そして最後のPeeちゃんは
「もうナオキネタはいいですね」って言いつつ
「同じギタリストとして
あのくだらない歌詞の裏で
スゴイ技のギターを弾いてるのを見ると
血が騒いでしまいます」って
言ってました。
そんなに凄いんだ・・
あまりギターのことはよく分からないです。

続けて「今回久しぶりのツアーで
みんなからの喜んでる想いが伝わってきて
うれしいです。
今日も待ってたんだろ?」って
きゃーPEEちゃん!
どうしたー??(ノ∀\*)
なんか今日はやけに
Peeちゃんのスタッズのベルトがよく見えて
なんか新鮮でした。
いつもあんなベルトでしたっけ??

イントロのギターソロをいつものように
弾き終わると
「シーナ&ロケッツに感謝をこめて」って
『About A Rock'n'Roll Band』へ。
ジーンときます。
シーナ&ロケッツ、言うほどそんなに知らないけど
でもやっぱ多くのバンドが影響受けたって
よく話には聞いてたし
何度かステージ見たことあるし
なので未だに亡くなってしまったことが
信じられないです。

あとはラストスパート
大いに盛り上がって
最後は『LITTLE BUSTERS』
ドラムだけになって
みんなでクラップハンズしながら歌うところ
さわおさんがモニターに上がってたもんで
その後ろから見えたPeeちゃん
後ろで腕組んで歌ってて
かわいかったです。
あ、あと淳くん
今日はやけにニコニコしてて
自分に、、じゃないかも?ですが
微笑みかけられたように思いました。
あんなにニコニコされたら
ちょっと照れます(*´ω`)

「サンキューバスターズ!!」
本編終了~

続いてアンコール。
さわおさん、出てきてギターのチューニングし始めるので
あれ?あの曲はもうやらないのか?!って
思ってたら
チューニング終わるとギターを置き
「じゃー俺たち25年間やってきた曲の中で
最も感動的で、一番純粋なラブソングを」だっけか、、
そんな曲紹介で『TOY DOLL』へ。

最前だったもんで
多少はドキドキしてたんですが(笑)
そんなドキドキ全く以て必要なかったくらい
かわいがってたのはセンター寄りだけでした( ̄▽ ̄;)
もちろん、そのお立ち台みたいなのに乗って。
あと、なんだ、その
ETの指と指をくっつけるみたいやつ
あれを何度となくやってました。
あれは新しいかわいがり方なのか??(笑)

「じゃー最後にもう1曲ロックンロールを!」っと
『ターミナル・ヘブンズ・ロック』
はい。
やけくそ気味に?!(笑)
盛り上がりました。

「今日はフロントアクトから
楽しかっただろ?
ツアーも半分くらい終わったのかな?
このツアー中
実はもう4曲くらい新曲書いたんだよ!

今度は北の方に周って、、、
またいつものように
みんなで熱くなったり楽しめる曲を
俺、絶対書くから
だからまた遊びに来て!」

なんだろ、、最近のさわおさん
言い方がファン想いというか
"俺、絶対書くから"とか言われたら
泣きそうになるって。。

追い出し曲中
なんかいろんな想いがグルグル回って
いつもは面倒になってその曲終わるまで
拍手止めちゃったりするんですが(笑)
この日はずっとボーっとしながら
叩いてたように思います(笑)

そしてダブルアンコール!
ずんずんずんって出てきたさわおさん
なんと!目の前にやって来て
思わずワーってずっと手を挙げてたら
久々のグータッチをやってくれました~
ウソォーッッ・・・
しかも!
一番最初にやってもらった(*´艸`)
きゃーきゃー
さっきまで『TOY DOLL』で
近くまで来てくれなくて
気持ち凹んでたりしたのに
一気にテンションMAX!!←単純じゃ・・

あはは。
前日の増子さんのお言葉じゃないけど
こういう日がたまーにあるから
頑張れるって
まさにこのことだよ、、って。
もうあの瞬間のことを思い出すと
今でも少し浮かれ気味だもん(笑)

他メンバーも出てきて
で、青いタオルを首元にまいてるPeeちゃんを見て
「なに、その美川憲一みたいなの
気に入ってるの?」
まさかそんなこと言われると思ってなかったのか
Peeちゃん逆切れ?
タオル取って床に投げ捨ててました(笑)
M川憲一ってにが屈辱だったのかな??

「えーっと、、今回のツアーでは、、」って
Wアンコールでお酒を飲んで
リラックスしてダラダラ喋ることにしてるって
説明を。

そこでまず話し出したのがシンちゃんで
「あの、、またナオキネタなんですけど、、」って。
さっき話してた動画配信は
NOTTVのことのようで
しかもレコード会社とか事務所関連に
何も言ってなかったみたいなことを言ってました。
思わずさわおさんも苦笑い気味で
「みなさん今日来てますから、、、」って。

まだまだ話は続き、、
ナオキのとある歌をいきなり歌い出し
 ※痴漢撲滅の歌で
  いいのかしらーダメなのかしらーみたいなやつ
そんな歌詞があることを思い出しながら
聞いて欲しいって前置きをし
「昨日は恵比寿リキッドルームで
ピーズのワンマンがあったんですけど、、」
ここまで言って
「え?うそ!」ってそこに驚くさわおさん(笑)

シンちゃんも「え?それは
当然知ってるって思って話してたんだけど、、」って
知らなかったことにビックリしてました。

っと、まぁ、それは置いといて、、、
「その後の打ち上げで
なんと!今日があるからと
私、終電で帰りました!!」
ここでPeeちゃんが拍手をして
「すごい!シンちゃんすごいよ!
やればできじゃないか!!」って
すっごい絶賛(笑)

「居酒屋を出た後、
~明日があるさ 明日がある♪~って歌い
井の頭線の最終乗るときに
~いいのかしらー(井の頭につながってるのね 笑)
ダメなのかしらー♪~って歌ってたら
結局、そのまま寝ちゃって
終点まで乗り過ごしてしまいまして、、、
富士見ヶ丘からタクシーに乗る羽目に。。
そんなことなら恵比寿からタクシーでも
変わらなかったんじゃないかって

しかも家帰って
結局お湯割り3杯飲んでしまい
何やってんだ?俺!って(笑)

あのー富士見ヶ丘って普段は割りと寂れた駅で
人もあんまりいないんですけど
終電の時間になると
俺みたいなカモ求めてタクシーが大行列!
なので、みなさん、終電乗り過ごしても
大丈夫ですよ~(笑)」

「なんかおかしくねーか?
今日があるのに
打上げ出て最終で帰ったってだけで
こんなに褒められて。

痛風になったときも発症した途端に
各社からプリン体ゼロのビールガンガン発売されるし
このビールだって
普通じゃ用意してくれないから
スタッフがわざわざ箱買いして
そして冷やしてあげてんだよ。」

「今日も来てからすでに5本くらい飲んでる」
って言うシンちゃんに
「飲み過ぎだろ!
てか、そんなに飲んでるのに
お前、ドラムうまいなっ!」って。

ここでPEEちゃんに
「そんなこと言って
キミも今日調子悪かったよね?」って暴露され、、
「あぁ、、そう。
今日は16:30くらいまで二日酔いだった・・
昨日6時くらいまで飲んでてさ、、
って、
でも、そんなのはいつものことだから。
別に今日、たまたま16時過ぎまで
二日酔いだったってことじゃないからね」っと
さわおさん。

ちょっと静まったフロアに
「あれ、なんかみんな怒ってない?
なんだよ、急に距離出来た感じ?」
いやいや。
そんなこともなかったと思いますけど・・(笑)
てかPEEちゃん、さわおさんに「キミ」って
ちょっとドキっとしちゃいました(´m`)

飲まないと寝れないみたいです。
人間ドックで気持ちいい睡眠をするためのメラトニンが
まったく無いと言われたようで。
だからウィスキー飲んで
気絶するように寝てるって。
しかもプレゼント嫌いなさわおさんなのに
「みんなどんどんウィスキー持って来ていいよ」
とか言ってた??

しんちゃんも痛風になって
飲まないで寝れるかしら?って
最初は不安だったようですが
「これが意外と寝れちゃいます!」って。
でもさわおさんは
寝れないかも、、、って思うのが
怖いみたいなこと言ってました。
・・・やっぱいろいろあるのですね。
圭介さんもなかなか寝れないとか
不安になるとか言ってましたし。

この日のMCこれくらいで終わり。
ちょっと以前に比べたら
少なめだったようにも。。

最後の曲に行く前に
急にまたディープパープル弾き始め
「やっぱ今日は見切発車が多いな」って
照れ笑い。
、、、シンちゃんのもあったしね(≧▽≦)
なんか飲まなきゃ寝れないとか
告白しちゃったの
恥ずかしかったんでしょうか(笑)

ラストは
こちらも曲変わって
『POISON ROCK'N'ROLL』
あれ・・
私的に『RUNNERSHIGH』来る気満々な気持ちでいたもんで
ちょっと拍子抜けしちゃいました(笑)
でも久々なこの曲も
最高に盛り上がり楽しかったです。

さわおさん、最後再びお立ち台で
ギターを弾きまくってました。
「ありがとう!!」
でもって最後に帰るとき
Peeちゃんの残ってたピック
フロアにまいてました(笑)

いやぁ、、最高でした。
途中のMCでもチョロっと言ってましたが
久しぶりの大きめな会場でのライブだったようです。
そんなこんなで
なんか新鮮な感じがあったのかもしれないです。


<セットリスト>
 01.Clean Slate Revolution
 02.Break a time machine!
 03.I think I can
 04.ノンフィクション
 05.プレイリー・ライダー
 06.都会のアリス
 07.Purple Apple
 08.パトリシア
 09.Back seat dog
 10.ROBOTMAN
 11.ハッピー・バースデー
 12.アネモネ
 13.like a lovesong (back to back)
 14.メッセージ
 15.ムーンダスト
 16.ハイブリッド レインボウ
 17.About A Rock'n'Roll Band
 18.Ideal affection
 19.モールタウン プリズナー
 20.LITTLE BUSTERS

 EN.1
  TOY DOLL
  ターミナル・ヘブンズ・ロック

 EN.2
  POISON ROCK'N'ROLL


で。
見つけました!
もしかしたら期間限定ヨウツベ配信なのかも?ですが
シンちゃんがナオキのバックでドラム叩いてるやつ♪
日高さんの番組だったんだ。。
<追記>
、、、、で。
やっぱもう非公開になっちゃってました(T ^ T)

ガキの頃の俺がみてもガッカリしないように生きているか? [怒髪天(2010年~)]

最近、そんなに仕事は忙しくはないのですが
何て言うか
今月ライブも少ないし
ネタがなく・・・
1週間(以上)まるまる何も更新できなかった。。(ll'ェ')
うーむ。。
日々なんかないかな~って
探してはいるのですが
コレ!といって
書くことがない。

昔はほぼ毎日更新してたの
なんでなんでしょ・・
感動とか興奮するとかの感覚が
ニブくなってきてるのかな。。

さて
そんな2.21は
怒髪天 2015年新春TOUR "紅白利き歌合戦"
@Zepp Tokyo
でした。
IMG_2150.JPG

2015年怒髪天初め!!*:.。☆..。.(´∀`人)
 ※増子さんはフラカントリビュートで見たけど

昨年末かな
アルバム紅白盤の「白」を出し
その紅白盤利き歌合戦というツアーが
4か所で開催
そのファイナルになります。

チケットはいつものことながら
600番台という
なんでかね、、、怒髪天はまったくもって
FC会員であることの喜びを味わうことのない
チケット番号でして。
いやぁ、、出回ってる噂がホントならば
止めて欲しいよ(-ω-`)

ま。
そうは言っても
そこそこいい位置に行けちゃうので
別にどうでもいいんですけど。
しかもこの日はフロア後方に着席指定席が設けられてまして。。
MCで話してましたが
結構リクエストが多かったことに応えての結果らしいです。
開場してからの1時間が長くてツライって。。
まぁ、気持ちは分かりますが
段差のスペースに設けられたイス席
あれ、段差でいつも見てる人にとっては
せっかくの位置を取られてしまい
残念だっただろうなぁ。。
なんてね。

いや、愚痴るつもりも
ディスるつもりもないんですが
どうせイス席は後ろなんだから
だったらイス席なくても
開演ギリギリに来て
後ろで見ればいいんじゃないの?って
Zepp規模のハコなら
後ろまでギューギューでいっぱい
なんてこともないだろうし。
それとも自分のスペースとして
確保されたものが欲しいのかね。

っと。
ま。いっか、それは。

そう。
600番台。
これでも私的には少~しだけ番号よくなったんです。
いぜんは限りなく1000番に近かったけど
今回はどっちかと言うと
500番に近いっていう(笑)
で、王子側5列目辺りかな。
端が柵で区切られたせいもあって
いつもより気持ち真ん中寄りにいたように思います。
最初始まってから押しがきましたが
その後は比較的視界良好
気持ちよく見れました。
(何回かイラっとする人はいたけど、、)

いつものSEでメンバー登場。
王子、黒シャツに黒のジレを重ねるという
上級テク?!(笑)
パンツは今まで見たことない
カーキのパンツで(今年のおNEWか?笑)
膝元あたりダメージになってて
ちょこっと中の足が見えたりしてました。

シミさんは天狗のTシャツかな。
髪の毛バッサリ整えてて
男前になってました。
シミさんは髪短い方が断然好きです。

坂さんはいつもの黒上下。
この日はちょっと遠くてあまりよく見えなかった・・

そして増子さんは白地に赤の文字のシャツでした。
バリっと整えてる髪は
やっぱ素敵ですね~
久々に見た感じがしたせいか
わーかっこいいわ~って思ってしまいました。
ホント、絵になる人です。

「よく、来たぁっーっ!!」っと
櫛の投げ入れあってから
1曲目は『己DANCE』から。
イントロで曲に合わせてチャッチャって
手拍子するのが何とも言えず
気持ちいいです。

そして1曲目にして早くもノリノリになったところで
「歌おうぜー」っと『濁声交響曲』
王子のコーラスするときにニコニコに
やられましたって。
てか、この日の王子
終始ニコニコで
色んな所を見ながらニコニコしてました。
優しいね~
勝手に微笑まれたって勘違いしちゃうってね(≧▽≦)

続いて『北風に吠えろ!』
いいね、いいね。
利き歌合戦と言いながらも
紅白盤以外の新旧含めた曲を並べてくるセトリも
素敵です。

「いやぁ―よく来た!」
っとここで改めて最初のMC。
「こんなにたくさん、暇か?暇なのか?」って
増子さん。
そして「早くも3曲目にして
もう涙腺の方がヤバい状態に、、、(笑)
もうね、ここにいるみんなだけの世界でも
いいと思う感じ(笑)」っと。
この日は何度となくそんな感じで
MCでなんとかその感じを出さないようにしてました。

「何て言うか、、ちゃんと手渡せてる感じがしてる。
いや、それには俺たちが頑張ってるだけじゃ
ダメなんだぞ。
キミたちもしっかり受け取って返してくれないと」
そんな感じで次の曲へ。。

『N・C・T』
いいね~
間奏中の"N・C・T"のポーズ
この日は意外と小さめでしたが
ちゃんとマイクスタンド用意してやってました。
あの細かいところも手を抜かないのが
流石です(笑)

そして「白」盤からの曲
『バガディ・ガッダ!』
坂さんが一人でボソボソ
バガディ・ガッダ! バガディ・ガッダ!って
つぶやき始めて
徐々に大きくなっていき
最後はメンバーみんなも加わって曲へ行くという
流れで始まるこの曲。

歌詞がまた泣けるんですよね・・
よくよく聞くと
かなり世の中皮肉ってるラストがまた素敵です。
なるほど、それが言いたかったのか・・って。
あまりバカって言葉好きじゃなかったりもするんですが
こういう歌になると
そう気にならないかな、、って。

続いてもバカ繋がりで
『俺様バカ一代』
そうか、元祖はこれか(笑)
もう一緒に歌える歌が満載で
ホント楽しいです。

「いやぁ、、楽しいな。
まだ6曲しかやってないのに
充分やり切った気分だぞ。

去年30周年で武道館やらせてもらいましたけど
今年31年目でね
30周年の確変終わり
だいぶ動員が落ち着いてきて
ここでどれくらいのお客さんが残ってくれるかって、、、
こんなにたくさん残ってくれてうれしいよ
他にも今日ライブあったでしょ
ピーズとピーズとか、、(笑)
ハルさんにメールしたんだよ
ちょっとーどういうことですか?!って
そしたらあれー?一緒だった?って
割りとこまめに返事返ってくるってね(笑)
そしたら淋しいね、だって」

そうそう。
なぜに、同じ日に??って
私も思いましたって。
同じ東京で、そこ被せないで欲しいです(>ω<)

ここでチョコの話だったっけ??
このツアー4本しかなかったうちの1本
大阪でのライブはちょうどバレンタインの日でして
増子さんあらゆるメディア出演のときに
チョコ期待してますよ的な話をしてて
その効果あってか?!
かなりたくさんチョコをプレゼントされたそうです。

「前回の大阪はね、
バレンタインデーで。
いや、俺らもいい年した大人ですけど
欲しいものは欲しいんですよと、、言っていたら
段ボール箱、、これくらいの大きなやつに
なんと!8箱も!!
いやぁ、、ホントね、ありがとうございます。」

「こうなったら、、比べたくなるよね
なんてったって、男の活力のバロメーター?ですから。
いやね、俺たち4人仲いいんですよ、とっても。
バンドメンバーとしてはね。
でも男としてはね、3人と一匹ね
そりゃ戦う気持ちもありますから。

ただね、そこまで正確には数えてません
傷つく人もいるだろうから(笑)
ざっくりとね、見たところ、、
その段ボール8箱の内だいたい3箱くらいかな、、は
友康ね。断トツ1位!」

すると王子、うれしそうにガッツポーズ(笑)して
「ありがとうございます」って。
増子さん「あれ?今、ガッツポーズした?」って言うと
もう1回逆の手でガッツポーズ(笑)
やっぱ、うれしいんですね(笑)
「それ(ガッツポーズ)相撲の世界じゃ
ダメなんじゃない?」なんて
言ってましたが、、、←時事ネタ??

そんな王子のこの日の着こなしを見て
増子さん「(胸元開き過ぎて)
もはやボタンなんていらないんじゃない?
閉めてるとこ見たことないよ」って言うと
王子「いや、いや、いる!」って
襟元持ってビシって胸元閉める仕草
これがまた、かわいかった~

「続いて、、シミと俺ね
俺たちもまぁまぁもらったよな?
その次にまさかのノリ(Mgさん)で
最後坂さんというね」
えー・・
坂さん、Mgさんより少なかったのか。。
完全お笑いネタになってる。。

そこで坂さん
「みなさん段ボール箱でお持ち帰りでしたけど
私だけ手持ちでしたからね(笑)」って。
でも今までは一番もらったそうです。

増子さん「あの日新幹線で帰ったんだけど
あれ知らない人が見たらどう見ても
正月家に帰るお父さんだよな
子供たちへの手土産いっぱいぶら下げた(笑)
しかもあんな帽子(いつも被ってるハット)
かぶっちゃってさ」って。
あぁ、、、なんか想像できて笑えます(´m`)

「ここで気になるのが、、
事務所の後輩がどれくらいもらってるのかってね」
ってピロウズの話。
「シンちゃんはもらってないだろうな~
もらっても2つくらいかな
でもシンちゃんに甘いものあげちゃダメだよなー

あ、でもあそこPeeちゃんいるからなー
Peeちゃんは男でも女でも
いけますからね~

そして山中は、、、
あいつは難しいヤツだからなぁ・・・
チョコレートってものを知らないかもしれない
この茶色い塊は
何処のなんてものを使ってる食べ物ですか??
それが分からないと食べません!ってね」
いやぁ、、このコメント
かなり的を得ていて
笑えました。

ただ、、続きの話がもっと笑えました。
「だけど(そんなこと言ってても)
酒飲むとどうでもよくなっちゃうってね。
すぐ奢ってくれるし。

あとキュウね。
キュウと山中は飲み屋で見つけたらいいよ
キュウなんて九州の飲み屋で
全然知らない大学生の男の子たちの飲み代
全部払ってやったってんだから
キュウさんですよね?って言われて
気よくしちゃって」
あはは。
いいこと聞いた!(笑)

そのチョコの話で、、
たくさんもらったチョコを見て
事務所の社長さんから
「お前らアイドルか?」って言われ
「えぇ、、そうですよ?って
そのつもりで俺らはやってましたよ?」って
言ったってゞ(≧ε≦o)

MCの場所と内容は
かなり記憶曖昧なので
適当に入れ込んでます。。

流れ的にどうだったか忘れましたが
曲いきますか、、と
『男は胸に…』

そして『どっこいサバイバー』
増子さんの歌詞に合わせた振付
初めて聞く曲だと
へぇーへぇーって食い入るように見ちゃいます。

続いて『プレイヤーⅠ』
いやぁ、、ちょっと泣きそうになった。
なんかすっごい想いが伝わってくるっていうか
増子さんがちゃんと手渡せてる感じがするって
言ってたのがよく分かるって言うか
そんな感じがすっごくしました。
ラストの演奏もまた熱くて
素敵でした。

そこから『人生○×絵かきうた』
今度は曲の感じが一転
ちょっとダークなっていうか
漢!って雰囲気満載な曲。
この曲だっけか、、、王子のギターテク
炸裂なの。

そしてそして
うれしい1曲!
『トーキョー・ロンリー・サムライマン』
これ、久々じゃない?
カッコよかったー
「武蔵野犬式」に続き
このアルバムも大好きなだけに
この曲聞けてホントうれしかったです。

続いて『キタカラキタオトコ』
この曲も久しぶりの1曲。
この日はそういう懐かしいっていうか
久しぶりの曲も多いセットリストだったように
思います。

4本のツアーについて
増子さん花粉症じゃないけど
なんか鼻が出ちゃうようで
「俺、ちょっと鼻かみたいから
なんか話つないでて、、」って言いつつ
鼻かみながら「なんか思い出ある?」って。
でもすぐさま「4本だから
思い出も何もないか、、」って言うと
王子「いや、あるよ!」って言いつつ
なかなか核心なる話出てこない(笑)
シーン、、ってなってるとことに
坂さんスティック落としちゃったかで
カランカランって音鳴っちゃって
増子さんにツッコまれてました。

その前にも
増子さんが話してるときに
太鼓のチューニングかで
カンカンカンって音出しちゃってて
増子さんにツッコまれてました(笑)
坂さんってホントおもしろいです。

花粉症の話、、
花粉飛んでるよね・・って
王子が優しくフォローしてあげると
増子さん
花粉が飛んでるって花粉情報出るのは
ある一定の大きさの紙に
何粒付いてるか、、によるんだって
説明をしかけて
「・・・楽屋で話しますか(笑)」

そんなこんなで、、
「なんかね、初日の札幌では
時間オーバーしちゃってね、、、
曲の時間決まってるのに
そんなことってあるんですかね、、、
曲数急に増やしたりもしてないのにねぇ、、」
そう、MC長すぎちゃったみたいです(笑)

で、Mgに注意されたようで
「なんか今日はここ(モニター)に
「お話一話」ってガムテに書いて貼ってあるんだよ。
しかも両脇に。
片方で分かるって!」
王子も「ギター弾いてると目に入ってきちゃって
笑いそうになるから
見ないようにしてる」って。

ここで秋田の打上げ話
(今回のツアーでは秋田行ってないけど、、笑)
「ハタハタが少なかったからって
言いに行きますか?」←某バンドの炎上話( ̄▽ ̄;)
「俺らハタハタなんて食べたっけ?
あ、俺覚えてないのは
打上げほとんど出てないからだ」
って言った直後に
王子「いや、秋田は増子ちゃん、いたよ!
きりたんぽ美味しいって
食べてたじゃん」っと(笑)

増子「あれ?ホント?
出たのに覚えてないってのも
失礼な話だよな(笑)」
王子「いぶりがっこ美味しいって
美味しいって食べてたよ」
増子「あー食べた!
いぶりがっこ、美味いんだよ。
坂さん、ハタハタ食べた?」
坂さん「いや、、記憶に・・・」
増子「坂さんが覚えてないんだったら
出てないよ。
俺らクラスにハタハタは出ないんだ。」

増子「坂さんいぶりがっこが
ハタハタに似てるって言ってたもんな」
坂さん「あぁ、、あのシワシワした感じが・・(笑)」
そして増子さん大人しいシミさんに
「なんだ、お前、大人しいな」
シミさん「俺、出てないから、、」っとボソリ。
増子「お前が打上げでない日があるか!」
シミさん満面の笑み(笑)

で。
髪切って大人しくなったなんじゃないかって
話になり、、
(髪型がちょっと就職試験うけるかのような
学生チックな髪形だったせいもあり?!)
シミさん「今年から真面目になろうと思って、、、」
増子「何言ってんだよ、もう無理だろう!(笑)
その髪型も、打ち上げの1次会と2次会の
間で切ったってんだから、ビックリだよな」
シミさん「いやぁ、、なんかスッキリしたくて」
増子「就職試験でも受けるみたいだな
面接では髪が耳にかかっちゃいけねんだぞ。」って言って
シミさん、、かかってないからOK!
続いて王子を見て、、
あ、かかってる・・・って思ったみたいですが
何も言わず。。(笑)
王子は全くそれには気づいてなかった??(笑)

っと。
やっぱりお話盛り上がってきちゃって
「曲、、行きますか、、
まだまだ話したいことたくさん
あるんだけどな~
いや、後で話しますけどね(笑)」
この日もいっぱい笑わせていただきました(≧▽≦)

ひとまず、曲へ。
これまた久しぶりの『よりみち』
この曲、かわいいんですよね~
いやぁ~ホント久しぶりに聞けて
うれしかったです。

続いては『ジャガイモ機関車』
シュッシュ ポッポ って
かけ声が楽しい曲。
まだあまり慣れてなくて
オロオロしながら参加しちゃいましたが
そのうちガッツリ歌えるようになりたいです。
早くもう1回聞きたい♪

そしてこちらは
すっかりお馴染み『旅路』
でも何度聞いても
なんか胸にジーンと来る曲です。
特に日常いろいろ思い通りにならないこととか
やり切れない気持ちが溜まってる時とかなお更。
増子さんと王子の
気持ちいハーモニーは素敵なんです。

続いて『流れる雲のように』がきて
『サムライブルー』って流れが
泣けました・・
てか『トウキョー・ロンリー・サムライマン』と
同時に聞けるなんて!
これだけでも超豪華なセトリです。

で、『明日の唄』
この曲は後のMCで知ったんですが
昔の曲のセルフカバーだったんですねぇ・・
そう聞いて納得です。

曲が終わると
「ダメだ、、、この曲は
色んな意味で泣けてくる」っと増子さん。
「それこそ20代前半か?作ったの、、」
すると王子「そうだね、、
当時、憂歌団とかサムクックとか
(他にもイロイロ言ってた 笑)に憧れて
リズム&ブルースのような曲を作りたくて
あれこれやっていくうちに
自分たちなりに解釈した結果
、、ああなっちゃいました。。(笑)」って。

お客さんもほとんどいない中
こういう曲を熱唱するもんで
そりゃ、みんな、着いて来れないよな、、って。
「だって10人くらいしかいないうえに
そのお客さんだって
対バン相手の彼女だったりするもんだから
そりゃ、興味ないってな」

そんな中、喰いついてきたのは
ミッシェルだけだったって。
まだアベさん入る前のミッシェルで
屋根裏で対バンした時
楽屋で坂さん、パンツ脱ぐのに
言わなきゃいいのに「失礼します」って言って
脱いじゃったもんで
みんな振り返った瞬間
ブツが丸見え状態で、、、
「それ以来しばらくミッシェルの間で
失礼しますって言って脱ぐのが流行ったって言うんだから」
あはは。
この話は何度か聞いてますが
何度聞いてもオモシロいです。

そして「そうだ、告知しないといけないんだった!」
で。既に発表になってます
"大怒髪展"の発表を。
この度、規模を拡大してイベントとして開催が
決定したとか。
ただこの時点で詳細は
まだメンバー知らされてなかったらしく
発表しながら自分たちでも
ビックリしてました。
笑えたのは
いつのまにか人生相談やらされることになってる
いぶりがっこさん(笑)

その日にちを5/17で
増子さんゴーイーナ?覚えにくいかって言ってると
王子が「来いなー!」じゃない?って言ったところ
フロア一斉に「おぉ~!!」ってなり
「みんな友康に甘いんじゃない?
俺の言ったときにはなんのリアクションも
なかったのに、、」って
ちょい拗ね気味増子さんがかわいかったです(笑)

3/14にゲストなどまた詳しい情報が
発表になるとか。
「言っちゃえ、言っちゃえ」って
嗾けられてましたが
「言わないよ!」って増子さん
口は堅かったです・・

タップリ話したところで
ラストスパート!「熱くいくぜ!」っと
『情熱のストレート』
この曲はアガりますね~
王子もギターソロ、グイグイ前に出てきて弾いてて
コーラスするのに
慌てて戻ってましたもん。

そして『酒燃料爆進曲』
坂さんの雄たけび
私はよく聞き取れなかったんですが、、
「TOKYO」だったとか?

でもって『歩きつづけるかぎり』
サビを歌いながら
胸のあたりに拳を作って持って行く仕草が
何とも言えずグッときます。

ラストはやはり『ひともしごろ』
歌も演奏も熱かった~
じっくり聞き入りました。
「ありがとう!」

本編終了。
怒髪天にしては長めのタップリ2時間。

続いてアンコール。
この日も何曲かやってくれた
昔の曲についてまたちょっと触れ
今回、物販で売ってる写真集の話へ。。

若き日の恥ずかしい?!写真を
ずっと撮り続けてきてくれた
「篠山紀信!、、、じゃないね(笑)
菊池茂夫っていう
全身絵が描いてあるだるまみたいな人がね
写真集を出してくれて。
もう、言ってみれば
俺らのリベンジポルノみたいなもんですよ」って。

そんな菊池さん。
実は当時王子が札幌から上京してきたとき
部屋を決めずに出てきてしまい
永福町の自分の家が1軒家で
一つ使ってない部屋があるから
四畳半だけどって貸してくれることになり
しばらく一緒に住んでたそうです。

が、、何か月かして?
(菊池さんに)彼女が出来ないのは
王子がそこに住んでるからだって
理不尽?!な理由で追い出されることになったとか。
でも追い出された後も彼女できてなかったから
王子のせいではなかったそうですが(笑)

当時の格好について
増子さん「俺はね。
俺は当時はあれが最先端だって思って
カッコイイって思ってやってたよ
ずっと聞きたかったんだけど、、
友康もそう思ってたの?」
王子「俺もそう思ってたよ」
それを聞いた増子さん
「そうか、それはよかった(笑)」って
うれしそうだったのが印象的でした。

というのも、
その王子のスタイルは
増子さんに「絶対これ似合うよ」って
言われ「ホント?」ってやってみたものらしく
どうも増子さん的には
やらされたからやってたんでは?って
心の片隅に思ってたようです。
それが身長2メートル超えか?!ってほどの
金髪の長ーいリーゼントで
さらに眉も全剃りだったとか。
増子さん「まさかせっかく入ったNTT辞めて
こんな格好するとは思ってなかったよなー(笑)」

そんな増子さんはジャージをインして
長髪、アゴヒゲ
さらに「誰も気づいてなかったけど
バンズのスリッポンを左右サイズ違いで履いてて
右が小さいから後ろ折って履いてたんだよ。
でも誰も気づいてくれないから
止めちゃった(笑)」って。
いやぁ、、増子さん、流石っす!!(笑)
極めつけは
「俺、札幌にいる時
偽仙人(にせんにん)って言われてたんだから。
偽の仙人
一人で二千人(笑)」

坂さんもパンパンに太ってて
太ると目が釣り上がるんだよねって
でも当時は「自分はスリムだ」って言ってたとか。
すると坂さん
「えぇ、、当時は値(アタイ)が、、」って言うと
増子さん「え?アタイ?
。。。あ、値ね。ビックリした
アタイがさーってあばずれ来たかと思った(笑)」

「じゃーその当時の曲をもう1曲」
そんな曲振りをしようとした時に
増子さんの方を向いた王子が
キリっとしてたらしく
「今、かなりキリッとした顔で振り向いたね(笑)
さすが、チョコたくさんもらう男はちがうね~
今振り向いた瞬間カカオの香りがしたもん」って。

すると王子ニコニコしながら
「ほんと、、チョッコレィートもらえるなんて
バンド長く続けて来てよかったなーって思います」って
しかも"チョッコレィート"って言い方が
またかわいくて(ノ∀\*)

増子さんがあの量だったら風呂に流し入れて
つかれるくらいあるよって。
なんなら坂さん沈めて固めたいとか言い出し、、
固めたチョコをパキーンって
割りたいって。

そんなこんなで
その昔の曲『色あせぬ花』
あ、これは写真集のタイトルにも
なってる曲ですね。
20年以上も前に作られた曲とは思えない
確かにそりゃ、20代の人が聞いても
ピンとは来ないだろうな、、って。

ラストは『雪割り桜』
みんなで大合唱。
何気にこの曲も久しぶりでした。
最高!

「ありがとう!!」
するとスタッフがケーキを持って出て来まして、、、
そうか、、王子、2/26誕生日なんですね。
(ちょっと早い気もするけど、、)
「おめでとー」っとアッという間にお祝いコールをやり
で、何やら必死にスタッフが
モニターとかにタオル敷いてるから
もしや・・って思ってたら
なんと!王子自らケーキを手に
バン!っと顔面に!!
さらには残りのケーキを
フロアにまいて
顔に付いたケーキは手で拭い去ってバンザイポーズ!
いやぁ、、メタル大好きって言うだけあって
ワイルドです(´m`)

その後タオルで顔吹いて
マイクに向かって一言「甘いぜー!」
ひゅーひゅー!!(笑)

そしてメンバーみんなで手を繋ぎ
一礼。

あ、そうそう。
ラストに王子、ピックを自分の近く投げてくれました~
あ、私はもちろん、Getできませんでしたが
自分の近くに投げてくれたってのが
何とも言えずうれしいじゃないですか。
この日は何度となく
微笑みかけられてた気がして←みんな思ってるってね
むふふ♪な気分です(笑)

最後に増子さん
「今日はほんとにありがとう!
31年間やってきて
武道館もやったけど
今日が一番よかった
何て言うか、、こうちゃんと手渡せたって感じがするんだ
生きてると辛いこと悲しいこともあるけど
たまーにこんな夜もあるから、だから生きてまた来い!」

そう、ホントにそう。
こういうなんて言うか
1日だけでもタップリ満たされた気分になれるから
つまらない毎日が続いてもガンバロウって
思えるんですよね。

あー久々の怒髪天
やっぱ最高でした。

で、これは特典のポストカード。
IMG_2153.JPG
坂さんすっかりキャラクター(笑)
でもメンバーの直筆コメント入りってのが
うれしいです☆


<セットリスト>
 01.己DANCE
 02.濁声交響曲
 03.北風に吠えろ!
 04.N・C・T
 05.バガディ・ガッダ!
 06.俺様バカ一代
 07.男は胸に…
 08.どっこいサバイバー
 09.プレイヤーⅠ
 10.人生○×絵かきうた
 11.トーキョー・ロンリー・サムライマン
 12.キタカラキタオトコ
 13.よりみち
 14.ジャガイモ機関車
 15.旅路
 16.流れる雲のように
 17.サムライブルー
 18.明日の唄
 19.情熱のストレート
 20.酒燃料爆進曲
 21.歩きつづけるかぎり
 22.ひともしごろ

 EN.
  色あせぬ花
  雪割り桜

王子の顔面ケーキの写真はじめ
この日のライブの写真
すっごい素敵なのがUPされてました~ Click
増子さんって、ホント、絵になります。

続けてくれてた(*´∀`*)&8年前なんだ・・。 [たわごと]

フジイさんのラジオ
30分番組の中のワンコーナーになってから
もうどれくらい経ちますか、、、
すっかりただ聞くだけ・・になってますが
(以前は必死におこしてた。。笑)
昨日の放送にて
演奏してくれたギターが
なんと!
弾き語りならぬ口笛付!だったのです。

えーっと、、つまり
ギターを弾きながら口笛を吹くってやつですね(笑)
これがとても素晴らしくて
あー・・もう1回聞きたいって思いまして。

で。
ふと。
以前よくフジイさんの番組を某ツべサイトに
UPしてくれてた方のことを思い出して
ちょっと探してみたところ、、、
ありました*:.。☆..。.(´∀`人)

キャー★★★
しかもまだずっとほぼ毎週のようの
UPしていらして。
素晴らしい!!

ってことで、
拝借。

時が経ち、、
画像もすてきに更新されてる♪
ありがとうございました。

そして、、
今日何気なくハードディスクに残ってる番組っていうか
過去に録り貯めしてたライブ映像を見てたんですが
これ、、、2007年の春のイベントだったみたいで
ってことは・・・8年前か。。
IMG_2142.JPG
髪、まだ、パーマかけてフワフワにする前、、(笑)
ギターもまだあのけしの花の時代。

そんなに昔に思えないのに
随分時間が経ってしまったかのような気分です。

でもって
まだエルレもいた時代。(これは2007年のロッキン)
IMG_2144.JPG
IMG_2145.JPG

ちょっとノスタルジックな気分です。

なもんで、、
ハードの中身整理しようと思っても
やっぱ見出すと
消せないんですよねぇ。。。

無題。 [たわごと]

今日はバレンタイン。
まぁ、一応・・
会社でも同じ部署内で
女子一同から、、ってお気持ち程度のもの
お渡ししましたし
ってことで
同居してます父親にも
買って帰りましたさ。

っつっても、、、
自分が食べたいやつ買って
おこぼれに与ろうって魂胆ですけど(≧▽≦)ゞ
IMG_2135.JPG
むふふ。
リンツのリンドール。
これが最高に美味しいのです。
ゴディバもいいけど
私はリンツだな~

甥っ子ちゃんにも
一応買っといた。
IMG_2134.JPG
ホントは今日遊びに来る予定でしたが
またしても体調不良とかで
自宅待機してまして
もしかしたら明日
こっちが遊びに行くかも?!

いやぁ、、
ホント、体弱いよねー・・
小さいころあまり外で遊んでなかったしねー・・
都会育ちって
結局こういうことなのかな、、、なんて
思ったりねー・・


で。
今日は早くも部屋の模様替えをしまして
ちょこーっとだけ
モノが減らせました。。
まだまだ減らしていかなきゃならんが、、、(ll'ェ')

そこで、もしコチラ欲しい方いましたら!
IMG_2136.JPGIMG_2137.JPG
って、、もう春がやってくるって季節なのに(笑)
だってー気に入ってて
なかなか捨てられなかったんだもん。
でもほとんど使ってません。

3段のヒーターになっていて
1段だけ、2段だけって
温度調節3段階に切り替えられます。
さらに、水を入れたら
スチームを出しながら暖めることも可能。
なかなか優れものですよ♪

気になった方
お気軽に直接ご連絡ください。
コメントからでもOKです~


っと。
今日はひとつ衝撃的なニュースが。
シーナ&ロケッツのシーナさんが
亡くなられたって。
もう昨年の7月頃から
体調は悪かったそうで。。
RSRのフライデーセッションだっけか、、
私は直接そのステージを
見ることはできなかったんですが
TVでOAしたものを見る限りでは
ステージに出て歌っていらっしゃって
それを見る限りでは
そんな体調が悪いようには
全く思わなかっただけに
かなりショックです。

スピードスターの20周年イベントにおいて
1回でもシーナ&ロケッツとしてのライブを
生で見ることができたのは
いい経験でした。
ご冥福をお祈りします。

やれそうでやりきれぬ毎日にうなずきながら地団太踏んでる [音楽]

なんか、、ハルキのブログ
突如、全削除してますな。。
一応更新されるたびに見に行ってましたが
トンカツちゃんが何を見た?!って
クイズを出してたのが最後でしたか?
ま。。
気長に待ちますか(*´ω`)

さて。
そんな2.8は
フラカン結成25周年 ~ほぼ対バンtour~
『シリーズ・人間の爆発スペシャル』
@高崎club FLEEZ
でした。
IMG_2131.JPG

フラカン25周年企画のライブも
ほぼ大詰め!だそうで
ここ最近はこの対バンシリーズをやっていて
"ほぼ"って名が付く通り
一部対バンじゃない、
その一部に当たってしまった?!(笑)
久々のワンマンライブでした。

私的には高崎は先々週ぶりで
短い周期にこう高崎に来る機会があるとは、、って
感じでしたが
フラカンが高崎に来たのは
2年ぶりだそうです。
へぇー
調べてみたら、、、スクービーとの対バンでした。
そうそう。思い出しました。

で。
この日は先々週MCでも話題になっていた
登利平の鳥めし
お弁当しか食べる手段はないって思ってて
食べれなかったんですが
なんと駅ビルにお食事処があるとの情報を聞き
早速行ってみました!

メニューはお弁当にもなってる
鳥重以外にも
揚げ物定食的なものもあり
周りを見る感じでは
そっちの方を注文してる人が
多かったかな・・

でも私は迷わず鳥重松。
お肉が2種類入ってるお高い方(笑)
IMG_2130.JPG
いやぁ、、最高。
お弁当になっても(冷めても)美味しいんだから
熱々だとなお更で
さらにこの厚切りの方のお肉は
注文を受けてから焼くとのことで
とってもジューシーで美味しかったです。
満足♪

そしてライブですが
お友達は来れないのに
私だけチケットFCで取ってもらっちゃって♪
30番台で中へ。
あ、、SOLD OUTしてなかったこともあり
PA卓の後ろのスペースは
開場後の物販スペースになって
客入れは閉鎖してました。。

前の方は当然ガッツリ埋まってまして
3列目くらいですかね・・
結局始まってワーって一瞬押し押しになり
後ろから背の小さい人たちが押し寄せてきたんで
そこは、ま、譲ってあげ
4、5列目辺りで見てました。
でも全然視界は良く
その後はあまり押されることもなく
快適に自由に動けるスペースあり
ストレスなく見れました。

時間ちょい押しでライブスタート。
圭介さん、紺と白のギンガムチェックのシャツ
竹安さん黒シャツ
ミスター小西黒っぽいTシャツにデニム
だったかなー??(うろ覚え 笑)
で。
グレートさん
そう、冬の間は裸にオーバーオールは
止めてるみたいで
(本人曰く"まっさんスタイル")
ウグイス色のシャツに細身のデニムを
サスペンダー付で、それにキャスケットという
スタイルでした。

「高崎ー行くぞー」みたいな
圭介さんの雄たけびがあって
1曲目は『はぐれ者讃歌』
わーい!
テンション一気に上がりまくります。
フロアもすっごいテンションで
初っ端からこんなに盛り上がったの
久しぶりなんじゃない??ってくらい
すごかったです。
ある意味高崎っぽいっていうか(笑)

そして間髪入れずに『夜空の太陽』
サビ前で「エブリバディー!!」って叫ぶもんで
拳が上がる上がる(笑)
異様な盛り上がりでした。

続いて『地下室』
ちょっとクールダウンですかね。
この淡々とした空気の中にも
熱い叫びって言うか
訴えたいメッセージがしっかりと伝わってくる曲。

そして『short hopes』
この曲はだいぶお馴染みになってきて
始めはあまり展開がつかみ切れず
ノリにくい曲に思えてたんですが
最近では早くあの最後のサビの部分っていうんですかね
あそこに辿り着きたくて
ウズウズしちゃってます(笑)

「高崎CLUB FREEZ!!」って
叫ぼうとして"CLUB FREEZ"が上手く言えず
何度も言い直す圭介さん。
「あれ?こんなに言いにくかったっけ??
ブとフが続くからか??」って。

グレートさんはグレートさんで
「夜空の太陽のサビ前の
エブリバディー!と
short hopesのターンの切れと
スゴカッタねぇ(笑)
もう早くもこの日のハイライトがきたかと
思ってしまったくらい(笑)」って
既に最高潮の圭介さんについて。
「俺、最近、鈴木のファンなんだなって
今までは同僚だと思ってたけど
25年経ってようやく
一ファン目線で見とることに気が付いたわ」って。
すると圭介さん
「俺が必死にやってるなか
そんな冷静に観察しないでくださいよ。。
俺なんてファンって言ったら
中3で隣の席になった時から
まーちゃんのファンだったよ!」

で。また勢いよく
何か言おうとしたら
またしても何言ってるか分からない発音になっちゃって
グレートさんに「どうした?」って
ツッコまれてました。
すると「じゃー二択でどっちがいい?
気持ちだけは入ってるんだけど
何言ってるか分からないのと
気持ちは全然こもってないのに
はっきりと聞き取れる感じ」
え?!(笑)
グレート「二択になったの?」
圭介「じゃー3択にしよう
気持ちは入ってるけどしっかり聞き取れるの」
あはは。。
そりゃ、それが一番に決まってるってゞ(≧ε≦o)

えーっと、、、話戻しまして(笑)
今までずっと対バン形式のライブが続いてたそうで
なんと!今年ワンマンは初!だそうです。
なので「最初の方はまだいいけど
後半こんなにワンマンって長かったっけ?って顔になるから」と
圭介さん。
いやぁ、、確かに
最初からブッ飛ばし過ぎなようにも
感じました(笑)

そしてベースアンプの上に置いてあるだるまを見て
 ↓コレですね♪
0208daruma.jpg

「楽屋とかにもさ、置いてあったんだけど
高崎ってだるまが有名なの?」
えぇー・・・圭介さん!!( ̄▽ ̄;)
「え?知らないの?って感じ?」
ウンウン頷くフロアに
「知らないよ、だって俺、東京に住んでるんだもん。
北関東のことなんて」
えぇー、、、っと軽くブーイング。
「いや、別に(見下してるとか)そういう
意味じゃないよ?」って言いつつも
そうとしか聞こえないとグレートさんに言われ
「まぁ、そうかもしれないけど、、」って
認めてました。

ま、それはさておき、
そのだるま、目が入ってない新しいだるまで
「じゃーこれ、今日ここで目入れることになるのかな?
で、何か目標達成したら
もう片方入れるってやつだろう?
でも俺たちの目標は
ずっと続けていくことだからねぇ、、
ってことは、、ずっと片目のままになるのかな?
まぁ、、両目になるのは誰かが死んだときだな
だってそれくらいしか
辞める理由ないもーん!」

そして新しくリリースしたアルバムの話。
「今日はワンマンだから
その中の曲もたくさんやります!」
っと、早速、「斉藤和義くんと作った曲!」って
『この世は好物だらけぜ』
この曲はせっちゃんがコーラスをしてますが
ライブではグレートさんと
ミスター小西とで分担してました。
いつかサプライズとかって
せっちゃん、出てきてくれないかな~って
期待してます♪

続いて『脳内百景』
文句なしに大好きな曲。

そして『人生GOES ON』
この曲は、、ライブならではな
ちょっとテンポアップしたアレンジでしたか?
いつも以上にサビで拳上げやすい感じがしました。

『切符』『ビューティフルドリーマー』と
続いてここで一旦MCだったかな。

ダルマが有名って知らなかった群馬
そして2年ぶりという群馬
ただ、昨年ですか?
みなかみであったアコースティックのフェスには
出演したという話。
「あれは帰りがスゴカッタなぁ、、」って。
なんでも大渋滞だったそうで
ナビで迂回路案内してくれるんだけど
ここホントにこの先ちゃんと合流できるの?!って道を
延々通るナビだったそうです。

通称"おばあちゃん家道路"(笑)
途中、トイレ行きたくなって
必死でホームセンターとか探し
やっと個人経営のスーパーと隣り合わせのところを見つけ
グレートさんはスーパーの方へ行ったそうですが
「トイレそっちだよ」って
案内されたのは
結局個人経営だから民家のトイレみたいなので
しかもその店主がいた部屋みたいなのが
まるで欽どこのセットに出てくるかのような
部屋だったって。

「でも、みなかみ、いいところだったよな~」
とのことで
また今年もあるなら出たいって
言ってました。

さらに、、ここでだったか、、
忘れましたが
圭介さんがキリンの「オールライト」っていう
発泡酒(圭介さんはビールだか発泡酒だか
分からないけど、、って言ってましたが 笑)の
CMソングをやってるって話。

ただ名前が出ないから
誰が歌ってるのかって多分誰もわからないと思う
っていうのと
歌の部分がホントラストの数秒しかなく
ますます分からない、、って状態で(´~`;)
「もっと歌聞きたいよねー」って(笑)
するとフロアから"やってー"って声。
「え?それは、、今から5時間くらい
時間くれたら、完璧にコピーするけど、、、
さすがに無理だから
また次回来たときにでも・・・」っと。

すると竹安さん
「それってやっぱお酒だから
(CM流れるの)夜が多いのかな?
俺、、まだ見たことないんだよね・・」っとボソリ。
圭介さん「そんなことないよ、
昼間とかでもすっごい流れてるよ。
俺昨日1日テレビ見てたけど
もう30回くらいは見たもん」
竹安さん「あ、、でも俺見てるテレビ
今日の料理と鶴瓶の家族に乾杯って番組くらいだから」
↑それ、NHKっす・・( ̄▽ ̄;)
「あれ(鶴瓶の~)面白いよね~
大好きでさ。もう一緒になって笑ってる」って
うれしそう。
思わずグレートさん「おっさんか?!」って。

そして圭介さん。
「そんな訳でね、
もう俺はキリンの飲み物しか飲まないよ。
みんなもそうだよ。
俺だけじゃなくバンドですから。
連帯責任ですよ。
ビールもキリンしか飲んじゃダメだよ。
肉もキリンの肉だけ。
漫才も麒麟しか見ない。
動物園でもキリンしか見ちゃだめだからね。
映画だって樹木希林のしか、、、、(笑)
って、、これ、昨日考えた。今日のために(笑)」

いやぁ、、キリン縛り
笑わせていただきました~
私もあまり地上波見ないので
CMとしては見たことないんですが
HPにUPされてるのを見ました。
確かに、、言われないと誰が歌ってるかって
分からないだろうし
歌の部分、、短いんですよね・・
長いVer.見たいっす。。

「えーっと、、、ワンマンですから
久しぶりの曲をやります!」っと
冬の季節ならではの
『あったかいコーヒー』
ギターソロが素敵でした~

続いてこちらも久々の曲ということで
『春の手前』
うれしい!
この曲大好きです。
フラカンはこうやって
フッと久しぶりの曲を盛り込んでくれるので
うれしい限りです。

そして今度は新しいアルバムから
『感じてくれ』
・・・うーん。。
ここ数日、通勤中にはアルバム
結構聞いて行ってたつもりでしたが
必ず途中寝ちゃってるもんで(笑)
正直あまり記憶に残ってなかった1曲。。
なので思わず知らない昔の曲かと
思ってしまったくらいです(≧▽≦)ゞ

そこからの『東京タワー』
ジーンと来るブロックでした。

「僕の友達を紹介します」っと
メンバー紹介。
まずは竹安さん。
「高崎といえば、、よくSAとかにも売ってる
ダルマ弁当?
それから釜飯、、峠の釜めしだっけ?
あれも美味しいですよね~
釜飯はお釜を持って帰れるから
また家に帰って料理できるのも
うれしいよね。」って。

すると圭介さん「それ、料理じゃないから。
ただ米を洗ってるだけ。
あ、洗うって別に洗剤とかで洗うんじゃないよ?
研ぐっていうの。分かる?」って
グレートさんに。
「なんで俺、そんなに何もできない人に
されてるの?」って。
圭介さん曰く
グレートさんはああ見えて?!
手先は不器用なようです(笑)

そして再び竹安さん
アンプの上のダルマを見て
「何か色が、、、サッカー代表みたいだよね」って。
あ、これ言うなら
サッカー日本代表、、っすね。
竹安さん何度もサッカー代表って言ってて
ちょっとだけフロアからクスクス笑いが起きてました(笑)

「あ、じゃー目、入れれば?」って
流れになり
圭介さん「え?俺が入れちゃっていいの?
こういうのはリーダーじゃないの?」って
遠慮気味。
でも「そこはボーカリストだろう」って
グレートさんにも推され
入れることに。

筆ペンじゃなくなぜかマッキーで。。(笑)
最初はウケ狙いで
真ん中にチョンって米粒みたいな目を入れちゃって
大爆笑。
その後は「そんなダルマで遊んじゃ
バチが当たる」って
真剣に入れ始めましたが
マジックの出が悪かったようで
色をしっかり塗るのに黙々とやってて
「地味な作業してるんでなんか話してて」
ってことで
メンバー紹介続けて
次はミスター小西。

「高崎は2年ぶりで
今日は高崎以外からも来てくれてる人
たくさんいると思うけど
こんなにもたくさん集まってくれて
ほんとどうもありがとう。
高崎は東京から結構近いんだけど
そうなるとやっぱりそう頻繁には来れないけど、、」って
話途中のところで
「できました!」って話割って入る圭介さん。

パッと見せられたダルマ
思いのほかかわいくて
思わずミスター小西も「かわいい目だね」って。
これにはグレートさん
「小西、優しいな。お前、邪魔されたのに
かわいい目だねなんて。怒っていいんだぞ」って。
当の圭介さんは
してやったりの顔してました(笑)
で。結局、、まとめ何だったっけ??( ´_ゝ`)

そしてグレートさん。
「この冬は通称マッサンスタイルでね。
シャツに吊バン、、吊バンなんて言わんか。
サスペンダーね」って
衣装について。

でも家にしまってあるオーバーオールたちが
早く出してくれーとうるさいらしいです。
そこからどうやって干してるのか(洗濯して)話へ
いくのですが、、
説明するグレートさんに相槌打ちながらも
ほぼ興味のない圭介さん
しっかりバレてました(笑)

あとグレートさん
25周年企画で総スパンコールのやつとか作って
とってもご満悦だったのか
「ユザワヤでスパンコールの生地とか見て
あーこれとこれ組み合わせたらいいなーとか
考えてると楽しくなる」って
うれしそうに。
なのでまた新たな1枚作成するかも?!とのことです。

そしていつもの
4人合わせてフラワーカンパニーズ!ってやるやつ
それをなんと
メンバーチェンジなし! ジャン!
活動休止なし!! ジャン!ジャン!!
そして25年 ジャン!ジャン!ジャン!!!
4人合わせてフラワーカンパニーズ!!!!
 ※内容・順番などかなりうろ覚えっす。。
ってまるでスクービーの決まり文句かのような
〆に
思わずビックリしてしまいました。
でもカッコよかったー
もう1回聞きたいです。

っと、ここまで来ると
あとはラストスパート。
まずは『チェスト』
やっぱりあの出だしのジャンプは
何度見ても楽しいです。
チラホラ真似して一緒に飛んでる人とかもいて
みんな思うことは同じなんだな、、って
ちょっとうれしくなります(笑)

そしてこれまた楽しい
『マイ・スウィート・ソウル』
でも歌ってる歌詞は
どうなんでしょ、、そんなにハッピーなことを
歌ってる感じはしないところが
フラカンらしいのでしょうか。

その盛り上がりのまま
『NUDE CORE ROCK'N'ROLL』がきて
ラストは
『終わらないツアー』
終わりの方
サビをフロアに2回くらい歌えーって感じで
マイク向けてくれて
なんかうれしかったです。

「ありがとう!!」
本編終了。
メンバー紹介がきたときに
あれ?もう??って
すっごく早く感じて
なんとなーくですが
以前に比べて
ワンマンの時間短くなってるように思います。
昔のイメージは3時間くらいやってたような感じ(笑)

続いてアンコール。
ワンマンだといろんな曲できるからいいね、って話で
グレートさんが
『春の手前』って曲もいいけど
タイトルがいいよねって。
「だってさ、"手前"ってタイトルに
なかなか使わないでしょ?
曲出しの時に鈴木が、タイトル"春の手前"って
言ったとき、、あぁーいい!って
思ったのよく覚えとるんよ」って。

すると「春の出前って案も
あったんだよね。
春をお届けします、、みたいな感じで。
キャンディーズみたいでいいだろ?
(グレートさんに)みきちゃんになるけど、、いい?
だって、俺真ん中だから蘭ちゃんだろ」って。
グレートさん「既に一人余っとるけど・・」
圭介さん「(ミスター小西に)誰がいい?
もう3人は決まっちゃってんだけど、、」
ミスター小西「そうだな、、、」
圭介さん「別にキャンディーズじゃなくてもいいよ」
ミスター小西「そしたらピンクレディがいいな」
圭介さん「いいよ、お好きにどうぞ」
グレートさん「今日は(小西に)冷たいね」

そして、、北陸新幹線の話。
さっきのビールのCMの話にもあったように
圭介さん、前日はテレビをずっと見ていたようで
その時、ニュースで見たって。

「北陸新幹線開通したのか?
もうすぐ?
なんか昨日試し走りっていうの?
すっご人数の人が応募して
当選した人だけが乗れたんでしょ?」って
えーっと・・試乗会のことですかね(笑)
試し走りって、、まぁ、、間違ってはないですけど。

でも高崎ってその北陸新幹線
関係なかったようで・・(笑)
「新幹線は止まらなくても
俺たちの車は止まります!」って
『深夜高速』へ
なかなか、、この曲振り
よかったです。

ここらへん
『深夜高速』後だったか前だったか
はたまた本編中だったかも?なくらい
記憶薄っすら、、なんですが
群馬繋がりで
ゆるキャラぐんまちゃんの話。
ぐんまちゃん、ゆるキャラ選手権?で
1位取ったらしい。
ただ、ぐんまちゃんはふなっしーみたいに
1体しかないんじゃなく
なんと!13体もあるそうで
貸し出し自由!!(笑)
身長165cm以下なら誰でもOKなんだとか。

で。「俺、ピッタリなんだよ~」って。
さらにチラっと竹安さんの方を見て
(竹安さんも165cm以下なんですかね)
「あいつはな~顔がゆるくないからなー
俺は顔がゆるいから
それもまたピッタリなんだけど、、」って
ボソボソ言ってたのが可笑しかったです(´m`)

あと、この"ほぼ対バンツアー"企画
なんと1年かけて全国周ってきてたそうで
(どうやら47都道府県達成とか)
「1年かければできるって分かったから」って
言ってる側から
「でも(2/11の甲府で達成だから)
まだ分からないよな。
誰かが怪我したりしたら、、」って
なぜか盛り下げる圭介さんに
「相変わらず盛り下げ上手な、、」って
苦笑い気味のグレートさんのやり取りが
何とも言えずオモシロかったです。

で、その日本全国車で周ってるフラカンチームさんの車
大阪を周る辺りのでブレーキだっけ?かが
壊れてしまい修理に出す羽目になって
代車で周ることになったそうですが、、、
このとき「代車って言っても、、
台車(手で押すジェスチャーまで付けて)じゃないっすよ?
いくら俺たちが車好きって言っても
さすがにそれで高速走れませんからねー」って
いやいや。それは誰でも分かるってゞ(≧ε≦o)
ちなみにこのネタは
キリンのネタのように
昨日考えてきたモノではないようです(笑)

その貸してくれた代車が
あまりいいやつ(今の車はいいやつらしい)じゃなく
「イスは直角だし、ちょっと狭いのか?
密着度高いし、、、こうだよ!」って
グレートさんの横にくっついて隣り合う様子を表現(笑)
グレートさん「でも昔はそうだったんだよな」って言うと
圭介さん「よくあの頃解散しなかったよな?
もういいのに慣れちゃうと、、ダメだね~」
話に熱が入る圭介さんに対し
クールに立ってる竹安さんを見て
「ちょっとー話に入ってくるとかないの?竹ちゃん!」って

で、、竹安さん
「あの、、板にスポンジのせたくらいの硬いイスでね」って
話に参加。
「でも、あれきっと
若かったからできたんだよ。」
さらに椅子の硬さだけじゃなく
エンジンが後部席前にあるせいもあって
エアコンの効きが悪く
夏なんかは灼熱状態・・
「暑くてさ、、、ライブより移動の方が疲れてたよ、
いつも会場着いたらグッタリしてたもん(笑)」って。
「ライブはお客さんいるから
ガンバロウって思えるけど
移動は誰も見てないんだもん
そりゃガンバロウって気持ちも出ないって、、、」
なんてポロリとうれしいお言葉も(笑)

「だからさ、いいものに慣れちゃダメなんだよ。
もう後に戻れなくなるから。
iPhoneもそう。
俺だってiPhoneにしようと思えば
iPhoneショップ行って契約すればすぐに使える
でもそれで便利なのに慣れたら
もう後には戻れなくなるだろ?」
どっちかと言えば
らくらくホンの方が
そっちに使い慣れたら普通のに戻れなくなるんじゃないの?って
軽いツッコミをするグレートさんがよかったです(笑)

それで火が付いたのか
iPhoneに変えたからってメアド変更のお知らせを
してくる人の文末に
勝手に挿入される"iPhoneより送信"って文字について
「iPhoneより送信って
お前がiPhone使ってるかなんて
どうでもいいんだよ俺は」って
iPhoneに対する悪態をついているのが
圭介さんらしかったです。
ここまでくると
誰も止められない、、、じゃないけど
一人熱くなってました(笑)

そして最後は
「だから、、俺たちのライブ見たら
他のハンドのライブ見れなくなるよって
話ですよ!」っと上手くまとめたのでした~
パチパチパチパチ(=^・^=)

アンコールはあと『ロックンロール』と
久々、この時期にしかできないという
『冬のにおい』
この曲は盛り上がったなー
久々でうれしかったです。

アンコールも盛りだくさんでした。
そしてないかな、、って思いつつ
拍手してると
ありました!ダブルアンコール!!

どうやら楽屋は寒いらしく
「エアコンの暖かさと
人の熱の暖かさは違うね。
今日のお客さんはまた暖かい人が多いしね」
なんて
なんか、、この日はそういう優しい言葉を
チラホラ言ってくれる日で
なんか意外~って思っちゃいました(*´ω`)

ラストはもちろん、、、『真冬の盆踊り』
最後の方ヨサホイヨサホイに合わせ
圭介さんダルマを持ち上げながら
だるまにマイク向けたりしてて
それだけでもオモシロいのに
なんとーダルマをフロアにダイブー!!
みなさん、必死で落とさないように支えて
ステージに戻してました。

あー可笑しかった(≧▽≦)

終わるとソッコー
グレートさんに「ダルマ投げちゃダメでしょー」って
注意されてましたけど(笑)

っと。。。
出だしの押し押しに
ちょいビックリしましたが
その後はいつものように
和やかな感じの
でも熱い盛り上がりのあるライブでした。


<セットリスト>
 01.はぐれ者讃歌
 02.夜空の太陽
 03.地下室
 04.short hopes
 05.この世は好物だらけぜ
 06.脳内百景
 07.人生GOES ON
 08.切符
 09.ビューティフルドリーマー
 10.あったかいコーヒー
 11.春の手前
 12.感じてくれ
 13.東京タワー
 14.チェスト
 15.マイ・スウィート・ソウル
 16.NUDE CORE ROCK'N'ROLL
 17.終わらないツアー

 EN1.
  深夜高速
  ロックンロール
  冬のにおい

 EN2.
  真冬の盆踊り


限りなき光が溢れたなら僕らは行こうか 言葉を超えて今溢れる声を命と名付けに [ACIDMAN(2010年~)]

時々、無性に食べたくなる
ジャイアントカプリコ。
イチゴ味があまり得意じゃない私でも
カプリコはイチゴが一番って思ってますが
最近はさらに色んな味でご当地ものとか
季節ものとかが出てて
で。
今はあの有名な?!
ジバニャンとコラボしてるんですねぇ・・
IMG_2128.JPG
別にジバニャンだから買ったわけじゃないけど
絶対それだから買うって子供たちも
増えてるんだろうなぁ・・
なんて、ふと、思ったり。。

さて。
そんな2.6は
ACIDMAN LIVE TOUR “有と無”
@Zepp Tokyo
でした。
IMG_2127.JPG

昨年11月にリリースされたアルバム
「有と無」のツアー初日です。
この日の番号1400番台と
まぁ、どうせ開場時間に間に合わないんで
むしろこの番号でよかった、、と思いつつも
最初の先行でこの番号手にするのは
ちょっと悲しいものがあったりします。

そして定時ちょい過ぎにダッシュして向かったんですが
さすがはこの番号?!
奇跡的に番号呼ばれる時間に間に合いました!
しかもちゃんとロッカーにも荷物入れて
トイレにも行って
写メもパチリしてたのに☆
なんかうれしい(笑)

おかげ様で
大木さん側端っこの方ですが
かなり見やすい位置にも行けたし。
やっぱ、さすがZepp Tokyoだよな~
なんて。

いつもACIDMANは
アルバム1曲目に入ってるインストが
次のアルバム出るまでの期間の登場SEに使われるってことが多く
でも今回のこの曲、
あまりSE向きではないんじゃないかなー・・って思ってて
どういう登場するのかすごく謎だったんですが
普通にSEに使われて
普通に登場してました。。
意外とあの場面で聞いてみると
特に違和感なかったし・・(笑)
でも、、CDに入ってるものより
若干時間長かったですかね・・

ってことで10分弱くらい押して
ライブスタート。
登場したメンバー
大木さんはグッズのシャツ着てましたか?
それにデニム、茶色のハット
で!ブーツイン!じゃなかったー
まぁ、メディアに出るときは
ほぼブーツインじゃない事が多かったので
そんなにビックリはしませんでしたが
ついに、ライブ衣装でもやめたとは。。
真似っ子が増えたからですかね(笑)

サトマもグッズのモチーフ柄のグレーの方のTシャツ
そうそう、今回のグッズ
このモチーフのキーチェーンがかわいいな~って思ってて
買えたら買おうと思ったりもしたのに
初日だからか、もう、ビックリするくらいの長蛇の列で・・
結局あきらめました。。

あ、話反れましたが、、
いっちゃんは、、何着てたっけ??
黄色っぽいTシャツだったような感じが
ボンヤリ記憶にあるけど
何かの記憶と交ってるようでもあり
ちょっと忘れました・・(≧▽≦)ゞ

SEからの流れで
1曲目はもちろん『永遠の底』
この曲、すっごい声を張って歌ってるイメージで
ライブでも初っ端からこんなに張り上げて大丈夫?ってくらい
ガンガン声出して歌ってる大木さん
なんていうか、、
更なる新しい扉を開けて
このツアー臨んでるような感じが伝わってきました。

で。
これも奇跡と言っていいのか??(笑)
この日、もうかなり久々に
サトマのキャップが落ちる瞬間を
目撃しましたー*:.。☆..。.(´∀`人)
てかさ、、
あれ、絶対自分でブンッてやって
落としたでしょ?ってくらい
頭を数回振って落下させてたように見えたのですが、、
なので、瞬間を見れたというニヤつきと
その落とし方の可笑しさのニヤつきで
しばらく一人ニヤニヤしてました(´m`)

そして曲が終わり「こんばんは。ACIDMANです!
ツアー初日、楽しみましょう」
みたいに軽く大木さんが一言言うと
サトマ「行くぜー東京ーーっ!!」だっけ、、
なんか叫んでましたよね?
え?サトマ?!ってビックリしてしまい
また顔がニヤけてしまいました。
もう最初に言っておきますが
今回サトマの弾けっぷりがすごかった。
バンバン声出すし
後で詳しく書きますが
新しい煽り方(初めての試みって意味で)するし
いやぁ、、やっぱ何かこう一皮剥けたのかね(笑)

ってことで
そんな煽りあっての『風、冴ゆる』
いいね~
一気にテンション上げていくには
ピッタリの流れで
カッコよかったです。
大木さんも結構oioiとステージの端の方まで
来てくれたりしたし。

次に『star rain』
イントロベースが目立ってることもあって
パッーっとサトマにスポットライトが当たって始まり
カッコよかったです。
でもって曲、カッコいいー
こういうダークな感じ好きです。

最初のMCどこで、、でしたっけか・・
多分ここら辺だったと思うのですが、、
既に記憶が、、
「改めまして、ACIDMANです。
今日は昨年リリースしたアルバム「有と無」のツアー初日。
ツアー初日なのに
こんなにたくさん集まってくれて
SOLD OUT本当にどうもありがとうございます。
今日というこの瞬間を
思いっきり楽しんでいきましょう」
もっとアルバムについて話してたようにも思いますが
思い出せん・・

最近思ったのが
人の思想というか
考えって言うんですかね
そういうのについて話された時
結構覚えられないんだなー・・って。
何をしてどうしたみたいなトークは
割とよく覚えていられる。
ピロウズとか怒髪天のライブの時のMCが
何気によく覚えていられるのは
そのせいかな、、なんてね。

そして大好きな『EVERLIGHT』
この曲がリリースされる前後
シングルリリースが立て続けにあったように思うのですが
この曲は初めて聞いたときに
あ、いいかも!って思ったのを覚えてます。
なんかこう、曲名にもあるように
パーっと光り輝く世界って言うのか、、
疾走感にあふれる感じも素敵です。

続いて『アイソトープ』
出だしは音に反応して
拳上げちゃってますね。
いい曲だ。

次に『your soul』
出だし何となーく、、、『River』かと思ってしまった・・
この曲はいかにもACIDMANだって感じの曲。
爽やかな感じが大木さんの声にピッタリで
心地よいです。

そこから『赤橙』
この曲は何年経っても色あせない
名曲だなーと
ライブで聞くたびに思います。

曲が終わるたびに「ありがとう」って
力強く言ってくれるのが
またうれしいです。
ACIDMANの曲って
曲の終わり
スパっと音が切れて終わる曲が多いせいもあって
またこの「ありがとう」がカッコよく
キマるんですよね~

で、『EDEN』
イントロのギターソロ
ムズカシそう~って思ってました。
そして、、聞いてると
何やら音がアレレ・・・って思った瞬間に
曲ストップ(笑)
ワーっと沸く場内。。
苦笑い気味の大木さん、手を挙げて
「俺は言い訳はしない!
ただ、、スミマセン、、
手元、照らしてください(笑)」

いやぁ、、ビックリしたゞ(≧ε≦o)
完璧主義の大木さんって印象があるからか
そういうミスしないイメージなので
え?ウソ?!って感じでした。
でもその後はバッチリ?!(ちょっと危なっかしかったけど。。)
挽回してました。
思わず弾き切った時
軽く拍手起きてましたからね。
みんな固唾を飲んで見守る、、じゃないけど
ふぅ~って感じでした(笑)

でもってこの曲
更なるサプライズが?!(笑)
この曲、感じはミディアムテンポなんですが
途中からちょっと勢い増す感じになる
その転換の辺りで
なんとサトマがベースアンプの上に置いてあった
今回のツアーグッズになってるタオルを
バッと広げて掲げたんです。
それもビックリしたんですが
さらに、そのタオルをいきなり回し始めて。

えぇーっ・・・(@_@;)
え、これ、参加した方がいいのか?
どうする??って
ドキマギしてる間に
その箇所は終わってしまいましたが・・
周り見る限り
参加してた人少なかったです・・(笑)
腰抜かす、、じゃないけど
人間あまりにビックリすると
ボー然としてしまうんでしょうか。。

いやぁ、、ホント
ビックリです。

そしたら曲が終わって大木さん
「サトマがタオル回したぜ?!(笑)」って。
大木さんもビックリだったんでしょうか・・
でもサトマ「思ったほど回してくれなくて、、」
っとちょい不満というか
寂しそうに・・

大木「そうだね、、もうちょっと回してくれてもよかったのにね(笑)
若旦那呼ばないとダメなんじゃない?」
サトマ「そうか、、(笑)」
大木「え?これは今後続けていくの??」
サトマ「もちろん!(笑)」
大木「だそうです!だからタオル買ってください!!
このタオル、すごくいいんですよ。
今治のね、、、家でもよく使ってて。」
サトマ「俺も使ってる」
大木「俺の方が番使ってますぅー!」←子供の争い的な言い方(笑)
いっちゃん「俺だって使ってるよ!」
大木「ハウス!」

そして
「インストゥルメンタルはお好きですか?」
との前フリで『en』

インストはね、、正直苦手なのですが
ライブで聞くと
結構いいかも、、と思うことは割と多くて
この日のこの曲もまさにそうで
照明もキレイだったせいもあってか
実によかったです。
途中長く続くクラップハンズ
サトマが叩いてましたが
以外と続けて叩きつづけるのは難しい
リズムと速さだったりするのですが
それがまたカッコよく
頑張って叩きました。

続いて『ハレルヤ』
インストの世界観をいい感じに引きずった雰囲気で
ぐぐっと引き込まれます。
途中なんか『Type-A』みたいに思っちゃうところがあるんですが
それはそれでカッコ良いので好きだったりもします。

そしてここででしたか、、
クルクルと虹色みたいなスポットライトが
大木さんに当たって
サトマはベースじゃなくて機材をいじってて
始まったのは『2145年』
この曲は「ALMA」に入ってた曲ですが
もう少し機械的な冷たい感じにリアレンジされて演奏。
オリジナルも好きな曲でしたが
また違った雰囲気があり
素敵でした。
思わず、あれ?セカンドラインでやったっけ??って
思い返してしまいましたが
これは今回のツアー用の
「有と無Ver.」とのことです。

タイトルになってる2145、、って言うのは
2145年という意味で、
そこではロボットが心持ってる時代になっていて
もう人間はいないという体で歌詞は書かれていて
でも実際に2145年までいかなくても
あと何十年かしたら
ロボットが人間を超える時代が来ると言われているそうで。

そこから世界の終わり・死についての話へ。
今死後の世界にすごく関心があるそうです。
誰も本当のことは知らないし
あるのか、ないのかなんて分からないなら
あるって方を信じてみようかと。
そしたらいずれ自分も死んでしまい
この世界が終わってしまうかもしれないっていう
恐怖がやわらいだって。

「毎日死の事とか考えなくていいけど、
俺みたいになっちゃうから(笑)
たまにライブに来た時くらいは思い出して、
本当に、死ぬその瞬間に
俺達の気持ちも少し乗せてくれたら嬉しいです」

かなり端折ってしまってますが
(だって断片的にしか覚えてないから
上手く流れに合うように書けない・・)
そんな感じの話から『世界が終わる夜』へ。

この曲も大好きな曲。
こういう壮大な曲書かせたら
ACIDMANの右に出るバンドはいないんじゃないか、、ってほど
素晴らしいです。
ライブならではの
熱唱っぷりも素敵でした。

しばらくしーんとした中
「どうも~楽しんでくれてますか?」っと
おもむろに立ち上がり話し出すいっちゃん(笑)
自分でもこのタイミングで
MCしないといけないこと
心苦しく思ってるようで
「もうこの曲で終わってもいいじゃねーかって
思うほどの雰囲気の中、、すみませんね。。」って。

で、何を思ったか
「大木は命のこととか
この世界のことについての曲を書いてます」って
え?なんだ??って思ったら
「俺がみんなに今日一つ言えることは
俺は、、今日、
まだ嘘ついてませんっ!!」
シーン・・・・

「あれ?」って
なぜかもう1回このMC繰り返すいっちゃん。
さらにシーン・・・ってなるフロア。

あともう一つなんでしたっけ、、
なんかそのギャグ的なのを言ったんですが
結局それもウケず
「これはもう内輪ウケだから。
俺たちだけおもしろいって言うね」って
大木さんとかサトマは大笑いしてました。

「でも、あそこまでウケないとは、、」と
大木さんも驚き?!(笑)
いっちゃん「みんなの俺に対する思いが
よーく分かったよ」って。

でもこの"嘘をついてない"ってやつ
いっちゃんはホントに普段からよく
嘘をつくんだそうです。
しかも、「実は今日のリハで既に
2回くらい嘘ついてましたけどね」っと
暴露。
で、いっちゃん「そう、だから
嘘をついてないという嘘をつくという」って
うれしそうに。
うーん・・・よく分からん。。

どういう流れか忘れましたが
グッズのTシャツデザインとかの話になり、、
なんか全体的にアートワークは自分でやってるそうで
細かいところまであれやこれやと指示をだして
出来上がってる物とのことです。
「もう俺アパレルかってくらい
曲作ってるか、練習してるか、酒飲んでるか
服作ってるか、、くらい。」
でも大木さん1人でやってるみたいな言い方に
ちょっと不服なのか
サトマ「それはちょっと微妙な感じだけどね、、」
あわてて大木さん「サトマもやってくれてます(笑)」
一悟は?って声があったのか
「一悟?やるわけないじゃん(笑)」
一悟「俺が参加しないから
素敵なグッズが出来てます(笑)」

そんなこんなでいっちゃん
デザインに関わらないならせめてグッズ売り上げに貢献しようと
前回にツアーでは
ライブ終了後に物販に立つということを
やってくれてましたが、、
その効果はさほどなかったそうです(笑)
しかも、、会場によっては
人がたかっちゃって
逆にお店の方が怒られちゃったりしたそうで
だから今回はやらないそうです。
いっちゃん「迷惑かけちゃって、、、、」
大木「生きてるだけでね(笑)」

大木「天使と一悟」
いっちゃん「悪魔みたいに言わないで!」
大木「プラスと一悟」
いっちゃん「マイナスみたいに言わないで!!」
大木「有と一悟」
いっちゃん「無って言わないで!!!」

大木「武道館までに何ができるか考えれば?
いや、俺、今なんの考えもなく
ただいってるだけだけど、、
駅でグッズ持って売ればいいんじゃないの?」
とか言い出し、、
いっちゃん「えぇ・・九段下で
こうやって(持つ仕草)売るの?嫌だなぁ~・・」
これと言って名案浮かびませんでしたが
この先武道館へ向けて、何かしら考えるそうです。

ふとサトマが
「なんかさ、、今日だけスベったみたいな
言い方してたけど
別に今日だけじゃないからね、、、
9割5分すべってるから。」って
バサっと切り捨てる発言をしてて
笑えました。

「えーっと、、こんな一悟くんでも
曲は書くことが出来て、、、
次の曲は久々、一悟くんの曲です」
って『黄昏の街』
え?そうなの??
知らなかったー・・

で、曲紹介した時の拍手が
パラパラとまばらだったもんで
「さすがに、もうちょっと拍手あっても
いいなじゃない?」って大木さん。
こういうとこは優しいんですね(笑)
ワーッと盛り上がり
曲へ。

いやぁ、、いっちゃん。
いい曲書くじゃん(笑)
代表曲にもなってる
『赤橙』だって
モチーフはいっちゃん作なわけで
そう思うと
今やいじられキャラ定着のいっちゃんですが
実はすごい才能を持ってるんではないか、、と
思ったりしてます。
コーラスだってうまいしね。

曲が終わり
ドラムが鳴ってたのか
大木さんがギターを鳴らしてたのか
とにかく割と大きめに音が鳴り響く中
大木さんが「まだまだいけるか?」
するとワーってフロアも盛り上がり
たくさん手が上がると
「みんな、手を挙げろ!」って

大木さんも右手を挙げたまま
いつになく熱い感情で
「その手でこれからつかむモノが
何かわからないけれど
例え小さな光でも
掴もうとし続けて欲しい」←ツィッターからパクリ。。
なんか、、カッコよかったな・・
手を挙げながら
みんなで手を挙げながら
わーって気持ちでいたからかもしれないけど
テンション上がりました。

そこから『Stay in my hand』だもん。
なるほど~って(笑)
なんか今回のツアー
すごいいい流れで
素敵な仕上がりになってる木がしました。
MCも自然なのに
考えられてる。

そして『FREAK OUT』
この曲の歌詞に既に
YESかNOか 有か無か って出てきてて
結構ACIDMANの曲って
そういう繋がりのある歌詞が
ちょこちょこあったりして
やっぱり考えてること
思想ってのは
ずーっと一貫して変わらないんだなーって
改めて思わされること多いです。

そしてきました、、『ある証明』
曲の合間に大木さんが雄たけび上げるところ
なぜか大木さん自ら
「声出すぞー」ってみんなに合図して
みんなで イェー――――ッイ!! って
ちょっと意外な煽りに
とまどいつつも
叫んじゃいましたよ(笑)

「早いもんで、、次の曲で最後です」
そう告げると
えー・・・ってフロアから。
「1曲が長いから、、、はぁ。。」って
ちょっとお疲れ気味?!(笑)
すると「ダメよー」って声がふとすると
「ダメダメ!(笑)」
えぇーーっ。。大木さん??( ̄▽ ̄;)
ビックリしたー
サトマがタオル回した時以上に?!
驚きました。
大木さん、何か吹っ切れたものがあったのか??(笑)
いや、でもオモシロかったですけどね。

さすがに「もう1回!」って声は
スルーしてました(´m`)

いつもアルバム最後の曲を
ツアーの本編最後に演奏してるって話。
もう詳細はすっかり頭に残ってないんですが、、
このアルバムについての話を
してくれてたように思います。

ということでラスト
『最期の景色』
いっちゃん、途中ドラって言うんですが
大太鼓のようなものを
サイドにおいて
バチでそれを叩きながら
ドラムセットも操るというスゴ技を。
そして終わるとバチをポンと投げ捨て
スティックに持ち替えてて
なかなかカッコよかったっす♪

そしてサトマ、、アルバム初回特典に付いてた
DVDでは確かこの曲のレコーディングチェックしながら
泣いてんでしたっけ、、
なもんで思わず演奏しながら泣くじゃないかって
ジーっと注目してしまいましたが
それは流石にないか・・(笑)
弾くのに必死こいて感情入れ込んでる訳で
泣く暇ないってね。

いやぁ、、素晴らしかった。

「ありがとう」
本編終了。
2時間かな。
曲数後で見てみても
確かにそんなにやってないし
MCもそんなに話してない割りに
それだけ時間かかってるって
やっぱ1曲長いんだな、、って。

しばらく待ってアンコール。
いや、他のバンドに比べたら
結構待った気がします(笑)

大木さん、ENのネイビー?のTシャツに
サトマもEverything and Nothing かな?の白のTシャツに
いっちゃんは、、なんだっけ??(笑)
それの赤だったかも?(自信ないけど・・)

「アンコールありがとうございます!
ホントに、ツアー初日から
こんなにたくさん集まってくれて
うれしいです。
これから日本各地を周って
海外も台湾と香港と周って
そして武道館に帰ってきます。
よりマッチョになった俺たちに
ぜひ、会いに来てください!」

「最後、なんか言うことないの?」って
サトマにフルも
なかなか言い出さないサトマに
「見てんじゃねーよ」って
あれ?大木さんとサトマも
こういう風にやり合う関係だったっけ??
この日はグッズのデザインのところとか
タオルのところとか
割りと大木さんとサトマの間でもバチバチさせてて
ちょいビックリしました。

で、サトマ
「もう少しタオル回してくれると思ったのに、、」って。
あはは。。
やっぱ悲しかったのね(笑)
いやいや、次回からはきっと
みんなブンブン回してくれますって。

そんな気持ちを吐露したかったのか
「東京、まだまだ行くぜー!!」だっけか
サトマ、再び叫びまして
アンコール1曲目は
『新世界』
盛り上がったな~
出だしちょっと何の曲か分からなくって
ん?って感じでしたが(笑)

「あともう1曲やります!!」
はい、ラストはもう定番
『Your Song』
コレがないと終われない、、ですかね。

「ありがとう!!」

いやぁ、、久々ACIDMANのライブ。
思った以上に楽しかったです(笑)
メンバーすっごい楽しそうだったってのもありますが
何て言うのか、、
ちょっと今までの感じと違って
弾けてたというのか
一線越えたというのか
うーん。。上手く言えないのですが
なんか近い存在になった感じがしました。

もう1回くらいライブ見てみたいかも。
でも武道館じゃなく
ライブハウスで見たい・・
ACIDMANがZepp以外の箱で
関東圏もライブやってくれるようになると
いいんだけど。


<セットリスト>
 SE:有と無
 01.永遠の底
 02.風、冴ゆる
 03.star rain
 04.EVERLIGHT
 05.アイソトープ
 06.your soul
 07.赤橙
 08.EDEN
 09.en
 10.ハレルヤ
 11.2145年(有と無Ver.)
 12.世界が終わる夜
 13.黄昏の街
 14.Stay in my hand
 15.FREAK OUT
 16.ある証明
 17.最期の景色

 EN.
  新世界
  Your Song

タワレコファンとして☆ [たわごと]

とりあえず、、行ってみました。
IMG_2125.JPG

そう、あの”NO MUSIC,NO LIFE?”のポスター展。
IMG_2124.JPG
厳選された数しか展示されてないにしても
ピロウズ&さわおさんは
両方あった!
※っと思ってたら、どうやら2006年以降のものが
一挙展示、、だったみたい^ ^
IMG_2113.JPG
IMG_2112.JPG

興味深かったのは
撮影レポートばかりをファイルしてくれてるやつ。
IMG_2121.JPG
最近のは見てきたりもらって来たりで
知ってる物が多かったですが
昔のものは
へぇーへぇーって感じで。

例えば、、、
ACIDMAN!
IMG_2115.JPG
一緒に写ってるはYOUさん。

そう、昔って、結構こういう
ミュージシャンじゃない人と一緒にコラボみたいなの
多かったと思います。

さらに10-FEETもやってた。
IMG_2117.JPG

で、最大にビックリは
え?チバさん??
IMG_2120.JPG
IMG_2119.JPG
髪長ーい!!

あ、、でもこの髪の長いチバさんの写真
実は音人の表紙でも見たことあって
(ブックオフに売ってた)
初めてではなかったのですが
いやぁ、、こんな時期もあったのですね。
以外に髪キレイで
ニヤニヤしちゃいました(笑)

そんなThe Birthday
単体での登場はなく
WEEKEND LOVERSで。
IMG_2114.JPG
そろそろThe Birthdayでの出演
あってもいいんじゃないの~なんて
思ったり。
今年はアニバーサリーらしいし。

そしてボーラインでは買えなかった
バッチ
余裕で購入♪
IMG_2126.JPG

あ。
今日は甥っ子ちゃんの誕生日でした。
IMG_2102.JPG
郵便局に売ってる
ご当地絵葉書。
江ノ電、、昔一緒に乗りに行ったんですが
覚えてるかな~(*´ω`)


遥か十年前昨日そして今 明日それじゃまたねで手を振る僕ら [音楽]

昨日は節分だというのに
豆もまかなきゃ
恵方巻きも食べないという
、、、まぁ、いつもやってる訳ではないんですが
にしても世の中
いつからその恵方巻きブームになったんでしょ。。
ハロウィンもそうですが
なんだかなぁ・・って
思ってしまいます。

さて。
そんな2.1は髭『素敵な闇』TOUR
@恵比寿リキッドルルーム
でした。
IMG_2109.JPG

10月だっけ?から始まってた
髭ちゃんの10周年記念『素敵な闇』TOUR
ついにファイナルです!
本数的にはそう多くはなかったように思いますが
なんか長かったなー・・
行けたのはこの日含め2回だけ。
水戸に行けなかったのが
ちょい悔やまれますが。。(´ ノ(ェ)・` )

この日の番号は340番台。
一応当日の1週間前くらいかな、に
やっとSOLD OUTしたようですが
会場内思ったほどの混雑はなく
入ってすぐの宮ッTea側の方が見やすそうだったので
そちらで待機。
センターの辺りは始まった後
曲によってワーっと押し寄せる感じが
何度もあった感じですが
私のいた位置は
そこまで影響受けず
まずまずな視界でストレスなく見れました。

そうそう。
まず入るとコテイスイがDJをしているのですが
それを忘れてしまうほどの
至って普通~な雰囲気に
思わず笑ってしまいますゞ(≧ε≦o)
一人も側に言ってワーワーしたり
曲にノリノリになって踊ったり、、みたいな人
いないんですよね。。
これ、後で須藤さんもMCで言ってましたけど。。
でもなかなかいい曲かけてて
待ってる間楽しかったです。

時間ちょい押しでライブスタート。
須藤さんの衣装、、いつもヨレッとしたり
ダラーっとしたりした感じの
何て言うか、、やる気ない感じの服が多いですが(笑)
この日のボトム、、チェックのガチョウパンツ(って言うの?)で
かわいかったです。
あと、髪の毛の色がいい感じに染まってて
素敵でした。
あのまだらな感じの金、、いいなーって
思っちゃいます。

宮ッTeaは黒のシャツに
黒地に黒の水玉という
水玉があえて目立たないデザインのネクタイしめて
ハットまで被って
男前でした。
一時期肌がすっごい荒れてましたが
この日はだいぶ治ったように思いました。

謙介くんは見るたびに髪が短くなってる気がして、、
でもってそのせいでか
ピアスが目立っちゃって
あの両耳に大きいリングのピアスって
なんだかなぁ・・・。。って
思ってしまうのは私だけでしょうか・・

あと3名は簡単に、、(笑)
コテさん多分ですが
メタル系のバンドTだったような??
斉藤さんは安定の?!かわいいギンガムチェックのシャツ
ゴメスはいつものジャケットでした。

まずは『セメタリー』からライブスタート。
そして『ミスター・タンブリンマン』と
ここまでは宇都宮と同じだな~って
思いながら
かなりユルユル聞いてたんですが
なんと次に
『ブラッディ・マリー、気をつけろ!』がやってきて
一気にフロアテンションUP!!

ここら辺で「どうも髭です!
今日は素敵な闇ツアー ファイナルへようこそ」
みたいなMCあったんだっけな。。

「髭は10周年を迎えたんだけど
10周年ってどう?」って斉藤さんに。
すると「うーん、、、そうだね。。
ようやく時代に俺が追いついたかな(笑)」って。
ん??ゞ(≧ε≦o)
今まで先を言ってたけど
やっと時代に合うようになってきたって
ちょっとよく分からないコメント。。

で、ふと、須藤さん
「他にも(メンバー)紹介したいけど
まだ早いから、、今はこの辺で。
ほら、あまりやり過ぎると
情報過多になっちゃうから」って。
あはは。。
確かに・・
まだ始まって間もないですからね。
いきなりメンバー紹介いっちゃうのかと
思いました。

そして新曲を披露。
『ネヴァーランド・クルージング』
これ、、宇都宮で聞いたときは
まだ未完成で
半熟の熟々だから、、って言ってた曲
もうすっかり完成して
しかもすっごい素敵に仕上がってて
最高でした。
かわいい曲です。

続いて『ドーナツに死す』に
もうこの時点で『ロックンロールと五人の囚人』って
いやぁ、、盛り上がらない訳がない。
ってことで
すっごいフロア盛り上がってました。
なんとなくな記憶ですが、、
宇都宮の時は
ほっとんど汗かかなったような気が
するんですよね・・
もう全然違う。
汗だく、、ほどはいかなかったですが
熱かったです。

それにステージ上で宮ッTeaとか
コテイスイとか
なんかうれしそうな顔してるんですよね~
それがしみじみと伝わってきて
ワーってなりながらも
なんかジーンとしちゃってました。

極めつけは
『ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク2』
みんなで ワゥワゥワワ~ って
コーラスするのが楽しい曲。
この時のハリキッテる感じの斉藤さんがかわいいです(笑)
いやぁ、、最高っす!

って思ってたら
須藤さんも「もう最高!
このツアーの中で今日が一番だよ!!」って
あ、、でもこれは
ほぼほぼどこの会場でも言ってると思うので(笑)
まぁ、いいんですけど、、
でも「拡散とかして欲しくないんだけど
今日がホントに一番だよ。
もしかしてだけど、、
今までの闇ツアーは今日のためにあったんじゃないかな?
そして、すごいことに気付いちゃったんだけど
もしかして、、今までは
今日のライブのためにあったんじゃないかって
思うほど。
もう間違いは全部地方においてきたから
最高に決まってるよ」って言ってて
この日はそれが本当のように思えるほど
最高でした。

「10年の間に
髭はホントにいろんなことがあって
メンバーが入ったり抜けたり、、
そして今の形になってやってる訳だけど
メンバー抜けて恐らく、、
胸に去来してくるものがあったんだろうね、、
その時書いた曲をやってもいいかな?」って
『なんて素敵でいびつ』を。

なんだろ、、
須藤さんって、、シリアスなことでも
何でもないように
さらに言うなら
ちょっと冗談交じりに言うタイプだから
思わずクスリと笑っちゃいそうになるけど
でもホントは胸の奥の方で
すっごい思い悩んで苦しんでるタイプなんだろうなーって。

タイトルにある
『なんて素敵でいびつ』って
ホントまさにそんな須藤さんの想いを
素直に表した言葉だなーって思いながら
聞き入ってました。

その流れで続いた『マヌケなクインテット』が
これまたよかったー
須藤さんの声、ホントいいよね~

ちょっとしんみりしたのも束の間
「みんなで白い壁を黒く染めちゃう?」なんて
煽りがあって『黒にそめろ』
すぐに最高潮のテンションに持って行ってくれます。

そして『それではみなさん良い旅を!』
これはアガる!
なんでしょ、、
もうこの時点でセトリが最高でした。
久々の髭ちゃんってのも
あったのかもしれないんですが、、
どの曲だっけか、、
宮ッTeaとか
お立ち台っていうんですかね、、
そう、リキッドルームって
ステージと最前の間に台があるんですよね
そこまで出て来てくれたりして
それもあってさらに盛り上がりました。

「今回のツアーは
10周年だし
なるべく色んな曲をやりたいなって言うのがあって
各地でその場所でしかやらない曲っていうのを
やってて
次にやる曲はこのツアーではここだけでしか
やらない曲なんだけど、、、
でもこんなに汗かいて歌う曲じゃないから
拭いてもいいかな?(笑)
その間は斉藤くんに任すよ!」

そうそう。
須藤さんもめっちゃ汗かくタイプですね。
髪の毛からもう汗がポタポタ落ちてきちゃって
それがまたいい感じだったりもします♪

で、任された斉藤さん
「髭って変わらないよね、、」って言ったんだっけ??
「なんか俺の前は言うまでもなう最高でしょ、
そっちも、そっちも、あっちも、、
もうリキッドルーム中
最高ばっか」みたいなこと
言ってたようにも思うのですが
ちょい、記憶が曖昧デス・・(・ε・`*) 。。

ゆっくり汗を拭いて一呼吸をし
やってくれた曲はなんと!
『君のあふれる音』
きゃー
うれしいです!
この曲何気に大好き。
なんていうか、、いいんですよ。

が、、出だし 君の夢をみていたい って歌いだした後かな
もういきなり初っ端から歌詞間違えてしまったようで
ソッコー、、、「あ、、ちょっと待った・・」って
曲ストップ(笑)

「いやぁ、、なんだろうね(笑)
すぐ歌詞飛ばしちゃうの、
悪い癖だよね~
間違いは全部置いてきたけど
ほら、これ今日が初めてだから(笑)」って。
あはは。
上手いこと言った!

でもすぐに持ち直して改めて、、
『君のあふれる音』
そんなハプニングも含めて
素敵でした♪

そして『せってん』に
『虹』
曲によってはハンドマイクになり
ステージ上を動き回って
踊りまくって歌ってました。

「じゃぁ、、いい時間だから
そろそろ紹介してもいいかな?」って
メンバー紹介。
この時の紹介のし出し方が須藤さんらしくって
「あの、、髭には何て言うのかな、、
正規雇用と非正規雇用?
俺言葉よく分からないんだけど、、
本当の髭と髭じゃない人がいて
その本当の髭じゃない人から紹介してもいいかな?」って。

まずはKeyのゴメスから。
ゴメスは「正社員目指して頑張ります~」って
言うと
「え?ゴメスは髭に入りたかったの?!
初めて聞いた!!(笑)」って須藤さん。

続いても非正規雇用のDr.謙介くん。
謙介くんは「アルバイトリーダーです!」って。

そして「ここからは一緒にハンコ押してる
ホンモノの髭」って
Gtの斉藤さん。
謙介くんの時に「from踊ってばかりの国!」って
紹介したもんで
斉藤さんは「from踊ってばかり!」って言ってて
笑っちゃいました(≧▽≦)

斉藤さんもダンシング!とか言って
不思議な踊りしちゃってるし・・
斉藤さん曰く
「何にもないところでビートが聞こえてくる」そうで
「でもそしたら音楽なんていらないじゃんって思ったけど
音楽がないと俺のビートも聞こえてこなかったわけだから
やっぱり音楽は必要です!」

あと、緊張じゃないけど
昨日はなかなか寝れなかったそうで
で、何話そうかいろいろ考えてて
いつも自分の話しちゃうから
メンバーと話してみるって試みを、、、と言い
まだ紹介されてない宮ッTeaに話をふっちゃって
思わず宮ッTea「え?俺に振る?
俺だって(紹介されて)フーとかキャーとか言われたいのに、、
さっきからずっと
どうやって出ようか考えてたんだよ」って。

斉藤さん「あぁ、、そうか。。
ゴメン。
俺、結構そう言うとこあるんだよな・・
直さないとダメだよね、、」って
いやぁ、、斉藤さんも
不思議な人です(笑)

で、そのまま宮ッTeaになり
その流れがあったせいか
いつも以上に?!フゥ~って歓声があると
妙に照れる宮ッTea(笑)
思わず須藤さんに「なんであんなに言ってたのに
いきなり照れてるの?」ってツッコまれると
宮ッTea「いや、そういうのに慣れてないから、、」
須藤「いや、そんなことないじゃん!」
っと、、お?って思ってたら
「ただ、、いつも言われてるのは
半分以上は冷やかしだから」あはは。。

宮ッTeaも
「昨日は11時くらいに寝て
寝れないかなって思ったんだけど
あー明日ファイナルかぁ、、の"かぁ"で
即、寝たからね(笑)
思わず自分の"かぁ"ってのに驚いて
目覚ましたから」って。
オモシロ過ぎる(´m`)

でもって、実は、、この日のために
体の改造を試みてたそうです。
走ったり節制したり、、と。
で、昨日体重計に乗ったら
「増えててさ、、、
もう、俺、裸で体重計の上でこうなってた、、」って
矢吹ジョーみたいに項垂れて座る格好(笑)

どうやらお腹スゴイ出てるとか?!
そうでもないじゃん?って言われたんですかね
「いや。今はすごい一生懸命力入れてるから」って言うと
今度は「じゃーちょっと力抜いてみて」って言われ
宮ッTea「いやいやいや(笑)ダメダメ。
これでも、一応、、人気商売(笑)」
うーん、、、でもパッと見
そんなお腹出てるようには
見えなかったんですけど・・
肌荒れももしや、、飲み過ぎとかですかね。。

そして最後はコテイスイで
もうみんなの紹介の時からですが
アメリカのヘルメット被って待機してて
番になると前に出てきて
拡声器で話すもんで
よく聞こえませんでした・・
っていうか、多分、
さほど喋ってなかったんじゃないかな??(笑)

そのヘルメットはかなり昔から被ってたものらしく
(PVで使ったんですかね)
でも以前は前につばみたいなのが付いてたそうですが
この10年の間で取れちゃったそうです。

そして「アメリカに行きたいかー!」って
フリがあり、、『MR.アメリカ』へ。
ここではコテイスイが
フロアをダイブしながら
アチコチ流されるという
お決まりの時間。
いつもヒヤヒヤしちゃいますが
何とか無事にステージに戻ってきてました。

続いては『イカしてる俺は×××』
ラストスパートです!
『ボニー&クライド』
『ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク』
飛ばします~

「サンキュ!
もう最高だよ!!
だからみんなでお酒一緒に飲もうよ。
俺もお財布に入ってるお金で足りる分くらいは
奢ってあげるから。
そうだな、、1杯目はこういうのはどう?
・・・テキーラ!」って流れで
『テキーラ!テキーラ!』
ウマイね~

「えー次で最後の曲です」って言うと
えーって声も聞こえてくると
「まぁ、これで終わりで
俺たちアンコールなんて普段絶対やらないけど
でも拍手とか続いたら
わりとすぐに出て来ちゃうかもよ?」とか言っちゃって(笑)

そんなこと言って笑わせてたのに
ラストは『闇をひとつまみ』で終わるという
何ともニクイ演出。

曲の前のMCがまたジーンときちゃうこと言ってて
曖昧にしか覚えてないんですが
この10年やってこれたのは
支えてくれたスタッフでありお客さんであり
今まで関わってくれたすべての人のおかげで
イロイロ形を変えてきたけど
この先はこの6人で頑張って行きたいって。
この6人になって、作った曲を最後にやります
みたいなことだったかな。。

で、改めて歌詞をしっかり聞くと
なんとも沁みてくるんですよねぇ・・
何でも毒っ気タップリに
笑いに変えて話しちゃう須藤さんの
胸の内を知る、、みたいな。
なもんで、ちょっとしみじみと
聞いちゃいました。

「ありがとう!!」
本編終了~
そんなに長い時間に感じませんでしたが
2時間30分くらいやってましたっけ・・
ちょっとビックリ。

そしてアンコール。
なぜか宮ッTeaが立派な椅子に座ってて。
でもそれに触れることなく、、
「せっかくだから、、なんかフリートークでも
しとく?」って須藤さん。

斉藤さんは「そうだね。フリースタイル
得意だから」って
ん?なんか意味取り違えてないかい??(笑)
で、、何話してたっけ・・

宮ッTeaは「10年髭にいい思いさせてもらってきました。
そしてやっと、こうして
立派な椅子に座らせてもらえるようになりました!」って。
なんでも、、他の会場では
すっごいシンプルな椅子しかなく
この日はテーブルの上に機材置いてましたが
そのテーブルもなく膝の上とかで
地味~に操作する感じだったようですが
この日は肘掛も立派なカフェ風の椅子で
とっても優雅に座ってました。

で、なぜか話し方が
男爵みたいな感じの話し方をしてて
というのも、、今とあるドラマ
(華麗なるなんとかって言ってたけど?)に
ハマってるそうで
田中なんとかさん扮する役の人が不倫する
上司の話し方を真似てたみたいです。

もうこの辺りトークが結構グダグダで
かなりゆる~い雰囲気になってました(笑)

まずは1曲
これまた新曲を披露。
『ing』
宮ッTeaの機材がどう効果を表していたのか
イマイチ謎でしたが
でもってこの曲は初めて聞いたのかなぁ・・
既にあまり覚えてないという。。

そして1曲ではなんなんで、、ってことで
もう1曲やります!ってなったんですが
「みんな、ドラム コテっていうのはどう?
コテのドラム、聞きたくない?」って
すると、なんと!
コテイスイが赤いマントの王姿が様のコスプレ姿で登場!
コテさん曰く、、、
「須藤さんと一緒に渋谷に買いに行って
割りとすぐに(思ってたものが)見つかった」という
一品らしいです(笑)
そんなこといちいち話さなくていいとか
須藤さんに言われてましたが(笑)

「あの、、ライブハウスって
楽屋でみんなが入ってくる様子が見れるようになってて、、
いつも何となくそれで様子を見てるんだけど
コテのすごいところは
今回闇企画ってことで
コテは全会場で開演前にDJをやってたんだけど
全会場、誰一人としてコテがDJやってること
話してないの
全会場、誰一人としてだよ!
帰るとき拍手もないんだよ!!
全く、話題を作らない男なんだよ」って。

いやぁ、、これは笑っていいものか・・
でも、ホント、さっきも書きましたが
そう、あまりワーってされることなく
やってましたね。
するとコテさん「楽しかったですよ。
家で好きな曲聞いてるみたいで、、」っとボソリ。
「だから盛り上がらなかったんじゃないの?
自分の好きな曲ばっかりかけちゃったから、、」

で。
ここでフロアバックに記念撮影。
この時、、宮ッTeaが
ステージの下まで降りてきてくれて
すっごい側で一緒にパチリ。
0131hige.jpg
ヤッター!って思ってたんですが
うーん。。私、どこにいるか見つけられず(´~`;)

そんなこんなありまして、、
コテさんドラムは
『王様はロバのいうとおり』をリアレンジした
『王様のその後』という曲。
オリジナルよりもよりアッパーな感じに仕上がってて
ライブで盛り上がりそうな曲です。

この日披露してくれた新曲含め
「近いうちに、いい形で
みんなに発表できる日がくると思います!」とのことで
楽しみです。

そしてなんと!
Wアンコールもありました~
須藤さんが話してる時から
既にコテイスイが前に出てきてたもんで
もう曲はバレバレ?!(笑)
『ギルティーは罪な奴』
ここでもコテさん、フロアにダイブ
してましたっけか。。
でもって宮ッTeaはまたしても
ステージ降りた感じで
ガンガン前に出て弾いてくれてましたっけか。

ということで約3時間のステージ
最高に楽しかったです。
もうしばらくずーっと余韻に浸ってましたもん。。

今回の闇企画
須藤さんはライブ後のサイン会なんですが、、
さすがにリキッドのキャパだと
すごいことになるんじゃ、、って
思いながらも
一応本持って行ってみたところ
割りと早くに上に上がってきたせいか
そんなに並んでなかったので
宇都宮に続き2回目ですが
サインしてもらってきました♪
IMG_2111.JPG
というのも、、
宇都宮でしてもらったサイン
私のはどうやら上下が逆のものみたいで、、
(詳しくは宇都宮のレポ参照・・)
ちょっとリベンジしたかったことも
ありまして。。

ステージ衣装から一転
須藤さん、黒のスウェット&トレーナ?
に着替えてました。

そして番になると
「ありがと、ありがとー」って握手してくれて
まずは1回目のハグ♪
「ライブたのしかった?」って聞いてくれたので
「最高でした~」って言うと
「いつもありがとう」って。
なんか、この"いつも"って言われると
うれしさ倍増ですな(*´∀`*)

なので「千波湖チャプチャプの企画も
ぜひ、実現してください!」って言ったら
「やる!今年、絶対。
スタッフに話とく。そしたら来てね」って。
「もちろん、行きますっ!」って
力強く答えたら
「どこに住んでるの?」って
あ、、いや、茨城県民じゃーないんですけどね・・(笑)
「神奈川です、、」って言うと
「そっか。気をつけて帰ってね。」っと
再びハグしてくれたもんで
思わず私も手、後ろの回しちゃったよ(笑)
ドキドキしちゃった(ノ∀\*)

きゃは。
たまりませんな。

ということで、、
最高でした!
しばらく髭ちゃんとしてのライブに行く予定はないのですが
、、、アラバキ、出て欲しいな~
てか、野音でやらないかなー
なんか真昼間のライブとか似合いそうな感じです。


<セットリスト>
 01.セメタリー
 02.ミスター・タンブリンマン
 03.ブラッディ・マリー、気をつけろ!
 04.ネヴァーランド・クルージング
 05.ドーナツに死す
 06.ロックンロールと五人の囚人
 07.ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク2
 08.なんて素敵でいびつ
 09.マヌケなクインテット
 10.黒にそめろ
 11.それではみなさん良い旅を!
 12.君のあふれる音
 13.せってん
 14.虹
 15.MR.アメリカ
 16.イカしてる俺は×××
 17.ボニー&クライド
 18.ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
 19.テキーラ!テキーラ!
 20.闇をひとつまみ

 EN1.
  ing
  王様のその後

 EN2.
  ギルティーは罪な奴