So-net無料ブログ作成

青春時代をクリアしちゃっても燃える炎はこの胸の中ちゃんと残ってた [年間ライブ記録一覧]

2014年もついに残すところ
本日12/31のみ!
大晦日!!

何とか2014年ライブ総括書いてから
カウントダウンに行けそうなので
ササっと仕上げたいと思います。
あ、、ダビングしたものをDVDに焼く作業は
全く持って手を付けられていないことに
昨日の夜気づきました・・(・ε・`*) 。。
これは年明けてからゆっくりやろう。

ってことで早速、今年行ったライブ一覧。

◆Live
01/06(月)極悪新年会~アニキに訊け!~@阿佐ヶ谷LOFT
01/12(日)怒髪天結成30周年記念ほんと、どうもね。@日本武道館
01/13(月祝)GO LIVE VOL.1 ~a loud celebration~@EX THEATER ROPPONGI
 Live:Fear,and Loathing in Las Vegas/THE BACK HORN
01/18(土)髭 Party Mustache 2014 in "DECADE"@渋谷WWW
01/25(土)斉藤和義LIVE TOUR 2013-2014 "斉藤&和義"
 @和歌山県民文化会館 大ホール
02/04(火)フラワーカンパニーズ上京成人式@渋谷O-WEST
02/15(土)斉藤和義LIVE TOUR 2013-2014 "斉藤&和義"@日本武道館
02/16(日)斉藤和義LIVE TOUR 2013-2014 "斉藤&和義"@日本武道館
02/20(木)吉祥寺Planet K 15周年 Planet"Kyu"@吉祥寺Planet K
 うつみようこ & YOKOLOCO BAND/M.J.Q/qyb/The Birthday
02/24(月)髭 Countdown to 37~37,I'm on the way!!~@下北沢SHELTER
02/28(金)高崎club FLEEZ 10th ANNIVERSARY 2014 10-FEET/ANGRY FROG REBIRTH
03/11(火)うつみようこ&YOKOLOCO BAND -oneman-@下北沢CLUB Que
03/16(日)斉藤和義 LIVE TOUR 2013-2014 "斉藤&和義"
 @長野ホクト文化ホール
03/21(金・祝)音流大演会2014 寄ってけ渋谷店! @渋谷TSUTAYA O-EAST
 ACT:怒髪天/ストレイテナー/Czecho No Republic/D.W.ニコルズ/MERRY and more
03/21(金・祝)楽と人 LIVE 2014 TOKYO NIGHT CARNIVAL@恵比寿LIQUID ROOM
 The Birthday / ZIGZO
03/26(水)緊急ナイト@新宿レッドクロス ゲスト:百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)
04/04(金)斉藤和義 LIVE TOUR 2013-2014 "斉藤&和義"@市川市文化会館大ホール
04/05(土)the pillows 25th Anniversary NEVER ENDING STORY
 Do You Remember 2nd Movement?@東京 日本青年館 大ホール
04/13(日)フラワーカンパニーズフラカン結成25周年ワンマンツアー「4人で100才」
 @水戸LIGHT HOUSE
04/23(水)10-FEET TOUR 2014 @川崎CLUB CITTA’
05/01(木)THE BACK HORN KYO-MEIワンマンツアー~暁のファンファーレ~
 @恵比寿LIQUIDROOM
05/02(金)怒髪天 AX 雪まつり 2014 ~したっけ、またね。~@渋谷AX
05/08(木)ThAnX! AX! Clim-AX!@SHIBUYA-AX
 THE COLLECTORS/The ピーズ/フラワーカンパニーズ
05/10(土)怒髪天、おかげさまで30周年。47都道府県勝手にお礼参りツアー
 "いやぁ、なんも、おかえしだって。"@郡山 Hip Shot Japan
05/11(日)THE BACK HORN KYO-MEIワンマンツアー~暁のファンファーレ~
 @HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2
05/25(日)フラワーカンパニーズ フラカン結成25周年ワンマンツアー「4人で100才」
 @千葉LOOK
05/26(月)the HIATUS Keeper Of The Flame Tour 2014@Zepp Tokyo
05/29(木)10-FEET TOUR 2014 @Zepp Tokyo
05/31(土)怒髪天、おかげさまで30周年。47都道府県勝手にお礼参りツアー
 "いやぁ、なんも、おかえしだって。"@水戸 LIGHT HOUSE
06/06(金)ACIDMAN LIVE TOUR "ANTHOLOGY"@福岡DRUM LOGOS
06/07(土)The Birthday COME TOGETHER TOUR 2014
 @鹿児島キャパルボホール
06/08(日)THE BACK HORN KYO-MEIワンマンツアー~暁のファンファーレ~
 @松本Sound Hall a.C
06/14(土)10-FEET TOUR 2014 @Zepp Sapporo
06/21(土)The Birthday COME TOGETHER TOUR 2014
 @広島クラブクアトロ
06/25(水)the pillows 25th Anniversary
 NEVER ENDING STORY "ROCK AND SYMPATHY TOUR"@TSUTAYA O-EAST
 with:カミナリグモ/THE BOHEMIANS
06/26(木)HiGE The First Half of "DECADE" Day1@渋谷CLUB QUATTRO
 with:ART-SCHOOL
06/27(金)HiGE The First Half of "DECADE" Day2@渋谷CLUB QUATTRO
07/03(木)フラワーカンパニーズ フラカン結成25周年ワンマンツアー「4人で100才」
 @恵比寿LIQUIDROOM
07/04(金)フラワーカンパニーズ フラカン結成25周年ワンマンツアー「4人で100才」
 @恵比寿LIQUIDROOM
07/05(土)The Birthday COME TOGETHER TOUR 2014@新潟LOTS
07/06(日)THE BACK HORN KYO-MEIワンマンツアー~暁のファンファーレ~
 @郡山Hip Shot Japan
07/10(木)THE BACK HORN KYO-MEIワンマンツアー~暁のファンファーレ~
 @Zepp Tokyo
07/13(日)怒髪天、おかげさまで30周年。47都道府県勝手にお礼参りツアー
 "いやぁ、なんも、おかえしだって。"@仙台 Rensa
07/20(日)the pillows 25th Anniversary
 NEVER ENDING STORY "ROCK AND SYMPATHY TOUR"@仙台 Rensa
 with:Scars Borough/a flood of circle
07/21(月祝)The Birthday COME TOGETHER TOUR 2014@Zepp Tokyo
07/23(水)the HIATUS Keeper Of The Flame Tour 2014@新木場STUDIO COAST
07/26(土)the pillows 25th Anniversary NEVER ENDING STORY
 "ROCK AND SYMPATHY TOUR"@Zepp DiverCity with:髭
08/19(火)LIQUIDROOM 10th ANNIVERSARY@恵比寿 LIQUIDROOM
 Live:The Birthday/LAUGHIN’ NOSE
08/23(土)RockDaze! 2014 AfterParty The Birthday×the pillows
 @福岡DRUM LOGOS
08/28(木)フラワーカンパニーズ・アコースティックワンマン
 「フォークの爆発2014~座って演奏するスタイルです」@川崎CLUB CITTA'
09/10(水)「居酒屋シンイチロウ」~祝50歳編~@新宿red cloth
09/13(土)The Birthday COME TOGETHER TOUR 2014@松江canova
09/14(日)The Birthday COME TOGETHER TOUR 2014@岡山CRAZYMAMA KINGDOM
09/20(土)怒髪天 カムバック・サーモン2014 "男の遡上フェスティバル"
 @札幌 国営滝野すずらん丘陵公園 野外特設ステージ
09/22(月)MANNISH BOYS GO! GO! MANNISH BOYS!!! 2014ワンマンツアー!!!
 @赤坂BLITZ
09/23(火祝)怒髪天、おかげさまで30周年。47都道府県勝手にお礼参りツアー
 "いやぁ、なんも、おかえしだって。"@新宿LOFT
09/24(水)怒髪天、おかげさまで30周年。47都道府県勝手にお礼参りツアー
 "いやぁ、なんも、おかえしだって。"@新宿LOFT
09/28(日)The Birthday COME TOGETHER TOUR 2014@郡山Hip Shot Japan
10/04(土)the pillows 25th Anniversary NEVER ENDING STORY
  "DON'T FORGET TODAY!"@TOKYO DOME CITY HALL
10/07(火)The Birthday COME TOGETHER TOUR 2014@渋谷公会堂
10/11(土)フラワーカンパニーズ presents DRAGON DELUXE 2014
 @名古屋DIAMOND HALL with:斉藤和義/新山詩織
10/18(土)髭『素敵な闇』 TOUR@宇都宮ヘブンズロック
10/20(月)怒髪天 ドハツの日特別公演 怒髪天スーパーライブ
 ~秋の大感謝祭 "30(サンジュー)ベリーマッチ"~@中野サンプラザ
10/23(木)ACIDMAN New Single 『世界が終わる夜』発売記念ワンマンライブ
 @Zepp Tokyo
10/26(日)TOWER RECORDS 35th Anniversary Bowline 2014
 curated by 10-FEET & TOWER RECORDS@さいたまスーパーアリーナ
 10-FEET/ACIDMAN/[Alexandros]/エレファントカシマシ/氣志團/
 サンボマスター/FIRE BALL/locofrank
10/29(水)MANNISH BOYS GO! GO! MANNISH BOYS!!! 2014ワンマンツアー!!!
 @Zepp Tokyo
10/31(金)上智大学 ソフィア祭前夜祭 ゲストライブ:the pillows
11/02(日)横浜国立大学・YNU Special LIVE 2014
 Live:the HIATUS/THE BACK HORN
11/02(日)LEEGENT CO.,LTD Presents「TOKYO NIGHT SHOW 6th」@赤坂BLITZ
11/03(月祝)多摩美術大学 芸術祭 ゲストライブ:髭
11/07(金)CHEMICAL BUMP SHOW!!@高円寺HIGH
 出演:山中さわお/内田万里(ふくろうず)/シュリスペイロフ
11/08(土)Theピーズ 晩秋シリーズ2014@渋谷CLUB QUTTRO
11/10(月)TOWER RECORDS SHIBUYA 【石井麻木写真展-3.11からの手紙】
  山田将司スペシャルライブ@渋谷タワーレコード8F Space HACHIKAI
11/12(水)Que 20th記念 2DAYS sereis"1期・2期さえも分かるヤツだけが来ーい!"
 Live:the pillows O.A:ダイナマイト☆ナオキ
11/13(木)Que 20th記念 2DAYS sereis"1期・2期さえも分かるヤツだけが来ーい!"
 Live:the pillows O.A:ダイナマイト☆ナオキ
11/30(日)SHINJUKU LOFT 15TH ANNIVERSARY
 LOFT MUSIC & CULTURE FESTIVAL 2014@川崎 CLUB CITTA'
 出演:a flood of circle/THE BACK HORN/The Birthday/怒髪天/
 NEW ROTE'KA & NEW ROTEeKA/OLEDICKFOGGY/SA
12/07(日)the pillows moondust tour@長野 CLUB JUNK BOX
12/12(金)KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2014@Zepp Tokyo
12/14(日)大木兄弟49周年記念@CLUB Que Theピーズ/TOMOVSKY
12/25(木)THE BACK HORN マニアックヘブンVol.8@新木場Studio Coast
12/29(月)『緊急ナイト』@新宿レッドクロス ゲスト:會田茂一
12/31(水)the pillows presents “COUNTDOWN BUMP SHOW!! 2014→2015”
 @TSUTAYA O-EAST

◆Fes
04/26(土)27(日)ARABAKI ROCK FEST.13@エコ キャンプみちのく
08/15(金)16(土)RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO
@石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
08/31(日)SSTV 25TH ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2014
@山梨県 山中湖交流プラザ きらら


Live 81本
Fes 3回(計5Days)

バンド別内訳※重複あり/フェス含まず
 the pillows  13本 *ソロ含む
 The Birthday 17本 *ソロ含む 
 怒髪天 11本
 THE BACK HORN 10本 *ソロ含む 
 フラワーカンパニーズ 8本
 斉藤和義 9本 *MB含む
 10-FEET  5本
 髭 6本
 ACIDMAN  3本
 Theピーズ  4本 *ソロ含む
 the HIATUS 3本


今年は結構平日ライブを制限していたつもりだったのですが
・・・昨年よりちょっと増えてました(笑)(昨年79本/3回)
あ、でも
その年によって入れたり入れなかったりしちゃってる
学祭ライブとかフリーライブ
今年は全部含めちゃってるんで
そう考えたら、まぁ、例年通り・・って
とこでしょうか(´m`)

各バンド別にみると、、
多少の前後はあるとしても
どのバンドもほぼこれくらいの比率っていうのは
ここ数年
変わってないように思いました。


思いつく限りの総括コメントですが、、
・今年一発目はコータローさんとウエノさんのトークイベントでしたか(笑)
・なんといっても怒髪天武道館。ぴっかぴかの快晴の日!
 でもこの後の武道館でのライブは大雪続きだったんだよね。
 この日発表されたお礼参りツアーと札幌フリーライブに大歓声でした。
・せっちゃんのワンマン"斉藤&和義"って今年もまだ続いてたんだ。。
 和歌山に長野に、大雪の武道館2Daysに、とたくさん行ったなー
 武道館2日目はかなりいい席でドキドキしちゃってました♪
・突如発表されたプラネットQue、チケット買うの大変でした。
 またしてもqybのライブはここでしか見れず終いでしたが
 いつかもっとゆっくりタップリ見たいなーと思ってます。
・髭のフィリポが脱退したのも今年の話。。なんか随分前のことのように思います。
・高崎での10-FEET 新年明けて早々に青春18きっぷ使ってチケ買いに行ったなー
・渋谷AXが閉館、、ラストDayには行けなかったけど思い出に残るライブも見れました
・ACIDMANのファン投票ライブで念願の培養~が聞けてうれしかったです
・The Birthdayでは今年もいろんな地へ行きました。
 まずは鹿児島!桜島見忘れてちょい心残り。。
 そして松江!こちらは宍道湖見れてうれしい。
 広島ではフジイさんのMCも聞けたし♪
・北海道への出張を利用して行った10-FEETのZepp札幌
 出待ちとかもしちゃって楽しかった。
 10-FEETのライブもっともっと行きたいんですけどね・・なかなか。。
・ピロウズ対バンツアー仙台のafocのカッコよさと
 東京ファイナルの髭ちゃんの貫録に痺れました~
・対バンで言うなら、、ピロウズとThe Birthday@福岡ロゴス
 これは2014年一番と言ってもいいほど最強の対バンライブでした
 またこういう組み合わせのライブやって欲しいわ~
・誕生日にシンちゃんの50歳お祝いイベントがあって幸せでした
・フラカン企画のドラゴンデラックスにまさかのせっちゃん!
 せっちゃんのバックでフラカンメンバー演奏とかもう夢のようなライブでした。
 せっちゃんもFCの会報にフラカンとだったらいつでもやるって書いてくれてるし
 また素敵なセッションやライブ楽しみにしてます。
・そして怒髪天30周年に続いてはピロウズ25周年!
 まさか916にはライブをやらない、、っていう衝撃発表もありましたが(笑)
 おかげで土曜日のライブで心置きなくライブを楽しめ
 そしてさわおさんの感動のMCもあり、ホントに思い出に残るライブでした。
・渋公でのThe Birthday全く想像つかなかったんですが
 予想以上に素敵でカッコよくて。DVDにはならないのかな・・
・1020(ドハツの日)ライブ、、席有で見る怒髪天も悪いくないなって
 演出のライブでした。
・母校学祭ライブでTHE BACK HORN!懐かしい母校の変わらない風景に
 ちょっとノスタルジックになりつつ(笑)
 で、学祭ライブ、、今年も楽しませてもらいました。フリーってのがいいよね(笑)
・Que20周年企画として、、ピロウズの2Daysライブ
 古い曲はもちろん、過去のアルバムから1曲ずつ順番にという新しいやり方
 でもその時その時の思い出が思い出されてホント素敵でした。
 店長二位さんとの思い出話もオモシロくて最高の2日間でした。
・新宿ロフトのイベント、、もうビックリするくらい大好きなバンド勢揃いで
 興奮の連続。来年はSAも全力で応援していきたいと思った瞬間。
・THE BACK HORN納めのマニアックヘブン、改めてTHE BACK HORNと言うバンドの
 セトリが素晴らしいということに感動した日でした。
 アルバム再現ライブも悪くないなーって。
 そう言えば今年はTHE BACK HORN絡みの対バンライブ(イベントとか) 
 あまり行かなかったなー・・


1年アッという間と言いつつも
こうやって一覧を見返してみると
1~3月頃のことは随分昔のことのように思えてしまい
やっぱり1年間は1年間分の長さだな、、って
なんか変な言い方ですが
思ってしまいました(笑)
これ、Queでのピロウズ2Daysの時にさわおさんが
20年は20年、25年は25年なんだよって言ってたのと
同じ意味合いです。
長いも短いもない、やっぱその長さ分だけ
色んなこと起きてるんだなーって。

IMG_2032.JPG

来年は確実に平日のライブ減らしていく傾向です。
その分遠征とか増えちゃうかも?!
ただありがたいことに、、そもそも行けそうな感じのライブ
(関東近郊も含め)が土日に多く開催してくれていて
今のところストレスなくライブ予定埋まっております。

まだまだ懲りずに来年もライブ行き続けると思いますので
どこかでお会いする皆さん、どうぞよろしく。
そして今年1年つたない文章にお付き合いいただき
ありがとうございました。

また出張緊急ナイトやって欲しいなー [音楽]

年賀状はなんとか終わりました!
最近のプリンターは
優秀だから、郵便番号の位置合わせとか
普通に上手にやってくれるので
助かります(笑)

さて。
そんな12.29は
緊急ナイト
@新宿レッドクロス
出演:緊急バンド(古市コータロー/鈴木淳/クハラカズユキ)
うつみようこ/大木温之/會田茂一
でした。
IMG_2053.JPG

今回で14回目だったそうです。
何回目だかまでは
欠かさず行ってましたが
他のライブと重なったり
チケット取り忘れてもういいやーってなったりで
多分4、5回行けてないはず。
でもこうして続いている以上
私も行ける限りは行きたいなって思ってます。
IMG_2031.JPG
次回15回目も既に決まっていて
3/17(火)だそうです。
また行けるといいな。

今回はチケット販売開始時間に
電話をかけることが出来ず
でも相変わらず20~30分経った後でも
なかなか電話繋がらず
なんとかギリギリ取れた感じで
番号は150番台。
中入るとビックリするくらいの満員状態。
特に昨日はなんか混んでいたような気がするのは
気のせいでしょうか・・
お休みの日で
時間通りに来れた人が
多かったのかな。

押し押しにはなりませんでしたが
その分、あまり自由に動くことができず
最初はホッとんど見えない状態で
悲しくなりました(´ ノ(ェ)・` )

トップバッターハルさんで
しかもハルさん
次の日にワンマンもあるからなのか
座っての演奏で。。
いやぁ、、前髪のモシャっとした部分が
チラチラ見えてる感じと
何回か顔が見えたくらいな感じで
何度その先にある背の高い兄ちゃんの頭を
パーンって打ちたかったか。。(-ω-`)

ハルさんセッティングからそのまま始める、、って
いつもの感じで
なのでハルさんからキュウちゃんに
最初の挨拶をお願いするという感じ。
でもこのキュウちゃんもまた
見えないんだよな・・
ただこれはいつものことなんで
仕方ない、、って思ってます。

そこで今回14回目って話と
次回の日程が発表されました。
あと、トップバッターハルさんで
明日もピーズのワンマンあるから
ハルさん好きにはたまらない年末の紅布だって
言ってましたっけね(笑)

この日のハルさんは
ほぼピーズの曲を弾き語りで。
やっぱ次の日ワンマンですしね(笑)
可笑しかったのが
『生きのばし』を前半と後半に分けてなぜかやって
しかも後半には手拍子が入って
ちょっとうれしそうでした(*´艸`)

カバー曲ではジョニー大倉繋がりで
前回『ジョニーへの伝言』やったから
今回は『五番街のマリーへ』になったんでしたっけ?
なんかちょっとそこらへんよく分からないのですが
ハルさんの懐かしの曲カバーシリーズ
何気にツボです♪

そしてラスト
冬が来て寒いからって
夏の曲でも聞いて
暑かった日を思い出してもらおうって
『小麦色のマーメード』
聖子ちゃんっすか!!ゞ(≧ε≦o)
懐かしい~
明菜ちゃん(紅白決まったしね)は
直前過ぎて練習してこれなかったって
次回披露されますかね☆

かなりマッタリムードの30分でした。

<セットリスト>
 01.眠る前
 02.リサイクリン
 03.生きのばし(前)
 04.血の丸
 05.東の窓
 06.五番街のマリーへ
 07.333
 08.テロメタン
 09.生きのばし(後)
 10.小麦色のマーメイド

続いてうつみようこさん。
ようこさん、、前回出た時に
ハルさんの後は嫌だーって言ってたのに
またしてもハルさんの後でしたけど・・
大丈夫でしたかね(笑)

ギターの音も歌声も
さっきのハルさんに比べると
かなり大音量で
さすがの貫録でした。

ポーランドの民謡で
しかも楽しい感じじゃない曲って
やってくれた曲が
とっても素敵でした。

そして最後に
来年は阪神淡路の震災から20年って話をしてて
そうか、、そんなになるのか・・って
ちょっとしみじみしちゃいました。
そしてやってくれた『満月の夕』がまた
沁みました。

続いてゲスト枠コーナー
今回はアイゴンさんこと
會田茂一さん。
アイゴン、思ってた以上に腰の低い
そしておもしろい方でした。

コータローさんと付き合いが古いってのは知ってましたが
まさかアイゴンが16歳(コータローさんが20歳)
の時からの仲だったとは
スゴイですね。

昨年末髭を勇退してから
今年は特になるするわけでもなく
プラプラしてたって(笑)
他にも話し出すと
次から次へとおしゃべりが止まらず
かと言って
まくしたてるように喋るんじゃなくて
すごくホワンとしたペースで
かつユーモアが効いてておもしろくて
「このままいくと
前のTOSHI-LOWくんみたいになっちゃいそうで、、」って
この回は行ってないので詳しくは分からないのですが
ほぼ喋り倒して1曲しか歌わなかったとかって
噂で聞きましたが
なので「もう喋りませんけど・・」って
言った後に何回か喋り出してて
「あ、喋っちゃった。もう喋りません」って
ホントおもしろかったです(笑)

やってくれた曲は
自身が参加してたバンドの曲が主で
全然知らない曲ばっかだったんですが
アイゴン、歌声もまた柔らかな感じで
素敵でした。

1曲だけコータローさんと繋がりもあるってことで
コレクターズの曲をカバーしてましたが
こちらも昔の曲だったので
ちょっとピンとこなかったです。。

そうそう
大爆笑のMCで
今年コレクターズからBaが抜けてしまい
何気にちょっと声かからないか
ソワソワしてたそうです。
「思わず何のベース買おうかな、、って
思ってました」って。
でも全く声かからなかったので
「まぁ、もともとギタリストですしね・・」って。

さらにこの日使ってたギター
ペイントでTOMMY HILFIGERのロゴが書いてあるんですが
「俺、全くTOMMY HILFIGERってブランド
好きでもないし知らないんですよね・・」って。
しかも某オークションで
競り落としたそうで
意味もなくこういうおもしろい楽器を買うのが
好きなんだそうです。

久々のアイゴン
っていうか
こうやってアイゴンの歌声とか聞いたの
初めてで
楽しかったです。
ギターさすがに上手かった!
来年はちゃんと活動したいって
言ってましたけど、、
まぁ、カエラちゃんの演奏とかもされてましたしね
またどこかでお会いできるでしょうか♪

最後は緊急バンド。
この日の衣装は皆さん白シャツで。
1曲目はいつものテーマソング?っていうんですかね
聞き覚えのあるインストの曲。

そして2曲目には早速も淳くんVoの
多分、、ジュリーのカバーの曲。
コレが超カッコよくって!
淳くん歌上手い~(≧▽≦)
今までも聞いたことありましたが
これまでで一番よかったように思いました。

ここで最初のMCだっけか。
コータローさんが
「今日はホントにありがとう。
寒いのに。
あのさ、前に布袋さんのライブに行ったとき
彼が一番最初にこう言ったんだよ。
今日は寒い中ありがとう!って
やっぱさ、寒いとそう言いたくなるんだよね」って。

そして今年ソロを出したのでって
その中からの曲を。
なかなかいい曲でした。

ゲストコーナーでは
まずがハルさん。
いつも永ちゃんカバーやることが多いですが
今回はジョニーVoの方の曲を選曲。
そしたら淳くんがBaで
ということは永ちゃんになるんだって
それを淳くんに語ってたのが
可笑しかったです。
しかもボソっと「じゃー今日はジョニー大倉で
見た目は永ちゃんだけど」って言ってて
笑っちゃいました。
ホント、永ちゃんの大ファンなんだなー・・って(笑)

続いてはようこさん。
こちらもいつもの通り洋楽カバー。
コータローさんのギターソロ
カッコよかったな♪
何気にコータローさんがようこさんを
「ようこ」って呼び捨てにするの
なんでかドキドキしちゃいます。
年齢は1つしか違わないみたいです。

あ、そういえばようこさんの時に
ハルさんが同じ学年(同級生)なのに
じぶんのことを「うつみさん」って呼ぶらしく
「なんか転校生の気分です」って
言ってたの、思い出しました。
ようこさんはハルさんのこと「ハルくん」って
呼んでるんですけど。
なんとなく、そのニュアンス
分かります(笑)

再び緊急バンドで1曲やった後は
アイゴン登場。

その前かな、、
そのいつもこうやって開催している
緊急ナイト
いつもありがとうっていうのと
これからもずっとよろしくって言うお礼の挨拶
一応主催者?!であるキュウちゃんが
口下手で上手く言えないから
コータローさんからよろしくって言われたので、、って
言ってるけど・・
「キュウからもちゃんと言った方がいいんじゃないの」って
言われキュウちゃん
「あ、ありがとうございまーす」って
軽くサラリと言ったら
「ダメだよ。キメるときはちゃんと
声のトーン低めで"ありがとう"って言わないと」
ってダメ出しされ
照れつつキュウちゃん「ありがとうございます」って
言うとヒューって歓声(ノ∀\*)
いや、ホント、素敵でした。

この時の
「言わなくてもダメ
言ってもダメってね、、」っていう
淳くんのツッコミが最高でした(笑)

それにしても
やっぱコータローさん、流石っす!
オモシロいこといっぱい言うし
酔っ払い的なところもいっぱいあるのに
ちゃんとキメるべきところで
ビシッとカッコよくキメられるって
モテるの分かります(笑)

さて。
アイゴンさんについて、、ですが
恒例リハの後の飲み会の話が出て
アイゴンさんから教えられた
とあるサイト?人?の発言が最高だって話。
「未来人 2062年」で検索してみてくださいって。
コータローさん的には
上から2つ目のものが最高だとか。。

っと。
その話は割愛させていただきますが
アイゴンさんとのセッションは
なんと!1曲目太陽にほえろのテーマソング?
いやぁ、、超カッコよかった。

そしてもう1曲は
アイゴンさん菅原文太さんが大好きだったそうで
トラック野郎のテーマソング
『一番星ブルース』を。
おぉ~
これは怒髪天でもカバーしてる馴染みの曲でもあったので
楽しめました。

12/29ともなるとすっかり年末感漂ってきて
「でも年末年末って言ってるけど
そんなのただ時計の針がポチっと
変わるだけのことなんだけどね」って
コータローさんが言ってたの
あーそうなんですよね・・って
妙に共感しました。
それでもなんかこう節目って思うと
あれこれ考えてしまいますよね。。
不思議です。

ラスト2曲くらい演奏して本編終了。
少ししてアンコールも1曲
盛り上がって終了。
今回も楽しいライブでした。
回を重ねるごとに
コータローさんがいい具合に
適当になっていくのがまたいいですね(笑)

次回のゲストは誰かな~。。
個人的には王子とか髭のストーさんとか
いいなーって思うけど。。
あ、あとSAのNAOKIさんとか
ソロソロいいタイミングなんじゃないの?!(´m`)

やっと実感してきた感じ(笑) [たわごと]

いよいよ2014年も終わりに近づいてるって感じで
ちょっとソワソワしだしました(笑)

迷ってたカレンダー
再度、見つけたお店に行ってみたら
もう売り切れてしまったのか
見当たらず・・・
そうなるとなぜか俄然欲しくなるという
人間の不思議な性(笑)

で。
そこはやっぱハンズでしょう~って
覗いてみたら
1つだけ残っていまして。
ハイ、お買い上げ(´m`)
IMG_2048.JPG

スタンドの所にまで
イラスト描いてあって
かわいいっす♪
IMG_2049.JPG

そしてやっと、、片付きました~
IMG_2050.JPG
頼んでいた念願の?!タワレコ仕様のCD・DVDラック
注文後届いて欲しいタイミングに間に合わず
結局組立てセットしたのは年末年始の休暇に入ってから。
が、、予想以上に持っているものの数が多かったのか
上手く入りきらず
かなり苦労しました・・
ダビングして保存してるディスクが多過ぎだってね。。
今後増える一方だろうから
イロイロ考えないといけないかな。。(-ω-`)

ま。しばらくはそんなことは気にせず
ディスプレイとか並び順とか工夫して
楽しんでいきたいと思います。

そうそう。
先日のスーパーのお買い上げ
IMG_2046.JPG
ヒューヒュー!!♪ヽ(´▽`)/


あとは、、、
・年賀状を書く(既に元旦到着諦めてると言う・・)
・iPhoneのアップデート(やっとする!笑)
・今年度のダビングしてる分をDVDに焼く作業
 (年々やるのを怠ってきている。。)
・2014年ライブ総括(年内にできるかな・・)
それくらいか、今年中にやっておきたいこと。

今日はカウントダウンを除けば
2014年のライブ納め(笑)

ああ僕等遠回りしたって時には立ち止まればいいさ [THE BACK HORN(2012年~)]

仕事納め。
今日から(もう1日過ぎた、、)9連休~
わーい*:.。☆..。.(´∀`人)

そんな12.25は
THE BACK HORN マニアックヘブンVol.8
@新木場Studio Coast
でした。
IMG_2039.JPG

なにもクリスマスにやらなくてもねぇ・・(笑)
おかげでなんか早退したいって言いづらくって
結局定時ダッシュで向かう羽目に。。
当然開場時間には間に合わず、、
ギャラリーもドリンクも全部後回し。

でも整理番号1100番台だったし
中入ったら
思ったほど混雑してなくて
かなり見やすい位置で見れました。
ただほぼ人と触れ合うことない感じだったので
汗一滴もかかなかったのが
なんか不完全燃焼気味ではありましたが・・(-ω-`)

でもってヒヤヒヤしたのは
ロッカー。。
外の下のロッカーをいつも使っているので
先にそっちへ行ってみたら
人が並んでてなかなか進まないから
今度は上に上がってみたところ
こちらも皆さんお行儀よく並んで待ってて
全然列が動かないー
空いてるかどうかも分からない状態で
時間迫ってきてるのに待ちるづけるのは
かなりイライラしてしまいました。

なんであれ動かないの??
まぁ、狭いから仕方ないのかもしれませんが
あそこまで動かない感じは初めてで
せっかく開演時間に間に合ってるのに
ロッカー並んで時間過ぎちゃうんじゃ?って
ハラハラしちゃいました。
THE BACK HORNのお客さんは
意外とのんびりしてるんですかね・・
いや、お行儀よ過ぎてて感心しちゃいました(笑)

なんとか15分前くらいかな、、中へ。
クリスマスにちなんでか
待ってるときの照明が
赤と緑のクリスマスカラーになってました♪
BGMは、、メンバー制作の音源なんですかね。
なんか陽気な感じから
妖艶な感じまで
イロイロあって楽しめました。

時間になりいよいよライブスタート。
こちらもこの日のためのSEに合わせて
メンバー登場。
マツと栄純はいつもの感じでしたが
岡峰さん、、最近シャツ多い?
ちょっと大人っぽい感じがしました。
そして山田さんは白いシャツ。
マニアックだからですかね?!

今回の企画は投票結果1位になったアルバムを
全曲アルバム順に演奏するというもので
投票結果1位になったのは
2003年にリリースされた3rdアルバム
「イキルサイノウ」
これ、予想通りの結果だったんで
ビックリはしなかったです。
「ヘッドフォンチルドレン」とどっちかかな、、って。
ただ2位以下どんな結果だったのかも
知りたかったんですが・・。

私が投票したのは「THE BACK HORN」
「パルス」と「人間プログラム」と悩んだのですが
やっぱり最初の出会いが
このアルバムだったのと
『虹の彼方へ』が聞きたかったのもあって。
『航海』とか『ハロー』とか
普段やってくれてない曲も多いし・・

まずは1曲目『惑星メランコリー』
確かに。
アルバム再現じゃなかったとしても
この曲から始まるのは
既にマニアックな感じ?

そしてこちらは
結構お馴染みな『光の結晶』

続いて『孤独な戦場』
この曲何気に好きです。
なんていうか、、THE BACK HORNらしいって言うか。

ここまで聞いてみて、、
このアルバム、いい曲多いけど
いわゆる『コバルトブルー』みたいな
激しい曲はそうないって印象です。
だからか、、あまり押し押しの汗だくに
ならなかったのかなー・・なんて。
あ、もちろん
私がいた場所が端の方だったってせいもありますが。。

ここで松田さんMC。
「聖なる12月25日に、
小雪の舞う新木場STUDIO COASTで
9回目のマニアックヘブンが始まりました! 」
そう!私がコーストに着いたとき
小雪舞ってたんですよ。
ビックリしましたって。

この写真、誰もいないから
到着した時に撮ったものですが
薄っすらスーッと写ってる白い線が
粉雪です(笑)
IMG_2041.JPG
ついでにこっちも急いでパチリしました♪
IMG_2040.JPG

えーっと、、東京のマニアックヘブンが
12.25 クリスマスになってしまったのは
ハコを押さえる上で
たまたま、、だそうです(笑)
別にクリスマスを祝おうって気持ちで
この日にした訳じゃないんだとか。
でもやっぱりそう言う日だと
周りも意識してしまうのか、、
「ケイタリングにケンタッキーが
たくさんあったりね(笑)」って。

「今回はアルバム「イキルサイノウ」再現ライブということで
2003年に出したこのアルバムをこうやって再現できることを
うれしく思います。
最後まで盛り上がって楽しんでまいりましょう!」

山田さんマイクスタンドで
『幸福な亡骸』
あー、、この曲もいいですよね~
正直アルバムをそこまで聞き直して
行ってなかったせいもあり
曲順通りと言っても
次何が来るか分からない状態だったので
ある意味ドキドキなマニアックライブだったように
思います(笑)

そして山田さんのハーモニカが素敵な
『花びら』
そうか、、、ここでハーモニカ吹いてたのか。
「暁のファンファーレ」の中の1曲
『エンドレスイマジン』で
何て言うか初披露的な気持ちで聞いてましたが、、

『花びら』はTHE BACK HORNにしては珍しい
(特に昔の曲の中では)
やわらかい感じの曲ですが
こういう曲を歌う時の山田さんの声が
なんか圭介さんの声とダブって聞こえてきて
不思議な感じで聞いてました。

次にそんな優しい曲から一転
妖艶な雰囲気の『プラトニックファズ』
ちょっと時折声が掠れることがあって
またそれがセクシーさを増すというか。
体を使って表現するのも
色っぽくて。

続いて『生命線』
熱い歌声に熱い演奏でした。

「今日は聖なる日ということで、
こんな大切な日に俺たちのライブを選んでくれて
ありがとうございます。
、、メリークリスマス!!」
そう言って『羽根~夜空を越えて~』

もしや、、この曲があるからこのアルバムになったの??って
思ってしまうほどの曲。
いや、、そうじゃないですよね。
これこそたまたま、、って思ってますけど・・

「暁のファンファーレ」辺りから
やけに栄純のギターソロに耳が行くようになって
なんでか分からないんですが、、
でも前々からの曲でも
ちゃんとバッチリギターソロは
あったのですね・・
よりり音が鮮明に聞こえるようになってきた、、のは
気のせいでしょうか(笑)

最後栄純がシャンシャンシャンって
鈴を鳴らしてたのが
何とも言えずかわいかったです。
あの鈴の音って言うのは
ホント和みますねぇ☆

続いて『赤眼の路上』
この曲は確か、、、
3.11が起きた後、
水戸だっけかでのワンマンでやって
歌詞がやけにその震災に立ち向かう感じに聞こえてきて
すっごいジーンときたのを覚えてます。

そして来ました!『ジョーカー』
何度かライブでは聞いてますが
こうしてアルバム再現ライブで聞くと
また感じ方も違ってきますね。
思わずサビでは拳上げる手にも力入っちゃいました。

ラストは『未来』
いやぁ、、やっぱアルバム通りの曲順って
当たり前ですが
それなりに考えられた曲順だから
一つの物語って言うか
世界観が出来上がってて
改めて素晴らしいなーって思いました。

そして改めて「イキルサイノウ」って
良いアルバムなんだなーって
思いました。
てか、また他のアルバムもどんどん
こういう再現ライブやって欲しいです。
なんか思ってた以上に感動しました。

ここで一旦メンバー退場。
なるほど。
そういう流れか。

アンコールの拍手があるわけでもなく
BGM流れる中待機(笑)
なんか不思議な感じ(´m`)

しばらくしてまずは山田さんだけ登場。
スタスタスタっと歩いていて
ドラムセットへ!
お!もしやこれは・・・
っと、続いて岡峰さん。
今度はいつもの定位置を通り過ぎて
一瞬、センターマイクの位置で止まりましたが(笑)
なんと栄純の位置に行きギターを!
続く栄純はハイ。ベースです。
ってことはー
最後楽器陣がスタンバイして
音を鳴らす中、松田さん登場。

待ってました!『天気予報』です!!
でも前回?前々回?いつだったか、、やりましたよね??
あ、でも栄純と岡峰さんが
楽器交換ってのは初めてだったので
ビックリしました。
松田さん、何度か噛みそう(噛んでた?笑)になってて
思わず笑いそうになってしまいマシタ・・

アーアーアー天気予報
止まない雨
って歌詞の所で
最後、松田さんがコーラスしてる栄純に耳打ち
そして 止まない 雪! って
歌ったのに
栄純、ちょっと通じてなかったのか
上手く歌い切れてなかったです(笑)

そして岡峰さんと栄純で音を繋ぎ
その間松田さんと山田さんが定位置に戻り
ドラムが鳴りだした辺りで
今度は岡峰さんと栄純が戻る、、って段取りだったと思うんですが
なぜか栄純、ベースをずっと持ったままで
岡峰さんが戻ってきて
あ!って気づいて慌てて戻るみたいな感じになってました。

『雨乞い』から『怪しき雲行き』へ。
いやぁ、、マニアックヘブン第二部
っぽくなってきたーって感じです♪ヽ(´▽`)/

曲が終わると不意に岡峰さん
「これでも山田着替えます(笑)」って
笑いながら山田さん「そう。これは去年まで着てた、、
白いシャツで、、って
分かんねぇーよな。」
栄純かな「それ気付いてたらマニアック大賞!」って
ツッコんでましたっけ・・

そう。第二部で
岡峰さんはシャツの色が変わってたし
栄純はグッズのマニアックTになってたし
多分松田さんもTシャツ違ってたように思って
あれ?山田さんだけまた白シャツか、、って
思ってましたが
でも私、同じ白シャツに着替えたんだろうな~って
思ってました♪
だって、、出てきたとき汗で濡れてなかったから。
ただ、、「でもさっきドラム叩いてたら
もう汗でビショビショになっちゃったけど・・」って
確かに、、この話題になった時には
既に汗でビショビショになってました(笑)

「やっぱ使う筋肉が違うんすかね、、」って
言う岡峰さんに
サラリと「そうかもね」って。
多分特に深い意味はなく言ったんだと思うんですが
岡峰さん「違うんですって!」って
苦笑い?!(笑)

そんな言葉は気にせず
「ドラム久々にやって
もっと練習したくなったなー」って。
この日はやけに山田さんにツッコむ岡峰さん。
「ストイックだから」って。
なんでも、Voとドラムは縦のラインだから
それをきちっと合わせてこそ、、なんだとか。
横のラインはGtとBaで
それでこそバンドのグルーブが、、、って
話は膨らみ
「グルーブが、、って話になると
俺も譲れないっすよ!」っと岡峰さん。

まぁ、ベースとドラムはリズム隊と言われ
そこがきちっと合ってこそって
よく言われますよね。
で。
「俺の位置はマツの髪のラインと同じだから
あの斜めのラインの延長線上に、、、」
いやぁ~コレ、最高でした(笑)
思わず松田さんも髪いじっちゃって。
そしたら栄純
「俺のはどうなの?」って。
確かに、、、9:1みたいな感じになってる
松田さんの髪。
すると「避けたいんじゃないの?
風当たり強いから」

そしてマニアックヘブンはライブだけじゃなく
ギャラリーやメンバー考案のドリンク何かの
お楽しみもあるよって話へ。。

「今日は寒かったでしょ?」
そう、新木場は海沿いで
待ってる間寒いだろうからって
なんと!来場者へマニアックヘブン柄?!の
カイロをプレゼントされました。
IMG_2045.JPG
開けてないけど、、、紙が入ってるだけですかね・・
で。松田さん
「ここぞという山登りの時日
使ってもらってもいいですが、、」
って、、山登りってーゞ(≧ε≦o)

あとドリンクの感想
「なんか俺のヤツが消臭剤の匂いがして
不味いとか
あのね、知ってますよ。
俺たち楽屋でネチネチ、チェックしてるから(笑)
これ、去年と全く同じで
分かってねーなー
みんなまっさん見てねーのかよ。
ウィスキーん美味しさはあのピート臭によって
決まるんじゃけんって←広島弁(笑)
あれを正露丸に味とか言って。。。」

山田さんに関しては
「俺はオイシイの向こう側を目指してるから」って
開き直り?!(笑)
さらにシュワシュワってさせたくて
フリスク入れようかと思ってたとか

極めつけは栄純
「まぁ、、なんだって突き詰めればさ
そうだよね。
にんにくの匂いもさ、よくよく嗅げば
う〇この匂いにしか思えないじゃない?
↑これには誰も賛同してなかったように
思いましたが、、、、(笑)
ナンプラーとか?とかもそうじゃない
足の裏の匂いに思えちゃうもんなー
あぁ、スイマセンねぇ。。お食事中の方いたら・・」
「チャンネル変えていただいて、、、(笑)」

前半あまりMCなかったんですが
ここへきて大爆笑なMC連発で
楽しかったです。

気を取り直して?!
MC明けは『リムジンドライブ』
なんか、、この曲はよくマニアックヘブンで
やってるような気がします。
楽しいからいいんですが、、

そして『舞い上がれ』
この曲もマニアックヘブンでは
定番かなー・・
でも最高でした。

「あー、、2014年も終わっちまうな、、、」
っとボソリと言う山田さんに
ちょいビミョウなリアクションのフロア。
「うーん、、しか言いようないよな~(笑)」←まさに!(笑)

「来年もいいことばっかじゃねぇけど
悪いことばっかでもねぇだろうから
またこうして会って
一緒に楽しい1年にしていこうぜ」
だったかな。
なんか、悪いことばっかでもないって言葉に
ジーンときちゃいました。

「えーっと、、カバーをやります」って
中島みゆきさんの『時代』を。
おぉ~
去年のユーミンの『春よ来い』に続き
結構私的にはうれしい選曲を。
しかも、超ーよかった!
元々曲も好きっていうか
中島みゆきが好きっていうのもありますが
ホント聞き入ってしまいました。
いやぁ、、音源化されないかな~

そこから『旅人』への流れも
またピッタリで最高でした。
この曲、、私の中では
かなり聞きたい曲ラインキング上位に
上がってるのですが
確か去年やってくましたよね??
違ったかな・・初めてではなかったはずなんですが
どうだったっけ。。

いよいよラストスパート?!
『カラビンカ』
来ましたよ、、コレ、栄純が鳥になるやつ(笑)
この日もありました。
そうなると栄純ギターをほぼ弾かなくなっちゃうので
途中から山田さんもギターを弾きだし
最後の方は栄純のギターを
山田さんにかけちゃったりして。。

で、栄純、フロアにダイブ!
かなり勢いよく飛んでましたが
雪崩とか大丈夫でしたかね・・
途中岡峰さんの股の間(足の下?)にも
入り込もうとかしてたりもして
なかなかハードでした。

「ありがとう。
また会いましょう。THE BACK HORNでした」
っと最後は『さらば、あの日』
いやぁ、、いいねぇ。。
誰かが帰りがけに
ミュージカルみたいなライブ(の流れ)だったって
言ってる人がいましたが
まさにそんな感じ。
エンディングにはピッタリの選曲でした。

で。
アンコールは激しいの着ちゃう?!、、って
思ってたら
メンバー引っ込んだ後
即スタッフがマイクで退場を促す合図。。
あれ?アンコールないのか。。
ちょっと残念ではありましたが
この後ドリンク引き換えてギャラリー見てって
急がないといけない身にとっては
ちょっとありがたかったり。。

そうそう。
MCでもギャラリー、ライブ終わってから
30分くらいはやってくれますが
もしかしたらもう少し延長させてもらえるかも、、って
言ってくれてて。
それもあって、アンコールはなし、だったんでしょうか。
おかげで助かりました。
ギャラリーAはかなり並ばないといけなくて
ドキドキしてたんですが
でもちゃんと見せてもらえてよかったです。
あの栄純の漫画に声乗せたやつ
ついにMgさんまで登場しちゃって・・(笑)

ドリンクは、、、
IMG_2042.JPG
あれだけ不味いとか言われてましたが
毎年恒例なので
岡峰さんのを。
IMG_2043.JPG
前情報あって飲んだので
あーなるほど。って感じで飲めました。
確かに、、正露丸っぽかったですが
そこまで不味くはなかったです。

っということで。
ライブだけ見れればいいって思ってた
マニアックヘブン。
何とか全部堪能できましたー
ホッ。
アンケートに答えたら
もらえるというトレーティングカードは
うっかり会場限定っていうのを
見逃してて
もらい損ねました・・
アンケートに応えてる時間もなかったので
仕方ないんですが
ちょっと残念(´ ノ(ェ)・` )

にしても。
いいライブでした。
IMG_2038.JPG
つくづく、THE BACK HORNほど
ファン思いなセトリでライブやってくれるバンドは
ないよ、、って行くたびに思います。
ただ・・来年は
もし開催されるなら
できれば休日にやって欲しいわ。。

<セットリスト>
第一部「イキルサイノウ」全曲
 01.惑星メランコリー
 02.光の結晶
 03.孤独な戦場
 04.幸福な亡骸
 05.花びら
 06.プラトニックファズ
 07.生命線
 08.羽根~夜空を越えて~
 09.赤眼の路上
 10.ジョーカー
 11.未来

第二部
 12.天気予報
 13.雨乞い
 14.怪しき雲行き
 15.リムジンドライブ
 16.舞い上がれ
 17.時代(中嶋みゆきカバー)
 18.旅人
 19.カラビンカ
 20.さらば、あの日


で。
ナタリーでのライブレポ

この写真見て知ったけど、、
最初、山田さんってば
裸足だったんだー
全然気づきませんでした。。うぅっ・・


メリークリスマス!な3連発★ [たわごと]

★シュトーレン
IMG_2024.JPG
結構前に鎌倉で見つけたパン屋さんで
思わず買ってしまった一品。

昔、調理実習で作ったなー。。
めっちゃ砂糖まぶして
げー・・って思った記憶がありますが
大好きなのです(笑)
まだもったいなくて食べてない。。

★★久しぶりのクリスマスケーキ
IMG_2035.JPG
こういう時、実家って良いっすね(笑)

★★★ってことで、メリークリスマス!
1224.jpg

明日は無事、定時ダッシュができるか
ドキドキですが
ま。チケット番号見てから
開演に間に合えばいいか、、と言う気持ちに
今は落ち着いてます(´+ω+`)
タイムリミットは18:10、、でも18時までには絶対出よう。

2014年もあと1週間?! [たわごと]

随分ご無沙汰ぶり?!の更新です。。
なんでしょ、、やっぱ師走だからですか
通勤時間がちょっと今までより増えたからでしょうか
1日がアッという間で・・
なんかせわしなく過ぎて行ってます。
もうすぐ年末年始のお休み!9連休!!(土日込ですが、、)
特にすることないけど
待ち遠しいぜー

ってことで
ここ1、2週間の出来事アレコレ
箇条書き。
順不同?!

★怒髪天と10-FEETの対バン@水戸ライトハウスは
どうやら増子さんとシミさんインフルエンザにより
王子と坂さんの2人体制
(だから稲葉さんのツィートにマニッシュボーイズって
 書いてあったんだ 笑)
でのライブだったようで。。

怒髪天ワンマンの振替ライブはあるみたいですが
対バンのリベンジ!もぜひ
どこかでやって欲しいもんです。。
いやぁ、、休み取って行ってたら
どんな気持ちだったか・・
でも坂さんと王子の2人だけのステージってのも
レアっちゃ、レアよね(笑)

★NAOKIさんのボイラールーム
フォークソング部出張版@下北沢
1217.jpg
もちろんチケット取れずでしたが
USTで生中継してくれたおおかげで楽しめました~
IMG_2028.PNG

ニートビーツのPANさんと
スターベムズの越川さん(元毛皮らしい)が
半端ないお喋り担当でして(笑)
その間に挟まれた王子が
ちょっとうろたえててかわいそうでした。。(;´д`)
いや、張り切って歌ってました!
IMG_2029.PNG
PANさん、後半はもうギターいいよね、、とか言って
ほぼ弾かずに喋り&チャチャ入れに徹してましたし。
にしても、PANさんはホントおもしろい。
バンドマンすべらない話もまたやりたいって
ボロっと言っていたので
期待して待っててイイのでしょうか??

そしてこのフォークソング部出張版
予想以上のチケ即完ぶりだったこともあり
忘年会やったら新年会もやらないとって
言ってたんで
また次回ありますかね♪
今度はもう少しキャパ大き目なハコで
お願いします。

あ、で。
このフォークソング部
発端のきっかけは
もともとNAOKIさんが学生時代
フォークソング部所属だったことから
始まってるみたいです。
そもそも軽音楽部みたいなのがなかったから
ってこともあるみたいですが
王子の通ってた高校?には
ちゃんと軽音楽部があったって言ったら
留萌にそんなオシャレな?部活が存在してたのかって
あはは・・(笑)

★会社でもらったノーベル賞の
メダルチョコ!
IMG_2030.JPG
すごい!!
ちょこっとLEDに関する研究にかかわってるらしく
どなたかの付き添いで行かれた人がいたみたいです。
詳細はよく分からないけど
貴重なものもらえてうれしい(笑)

★ついに!
毎週楽しみにしていたドラマ
『きょうは会社休みます』が
先週終わってしまった・・・・・(T ^ T)
1サークル11回じゃないの??
1回少ない10回で終わりって、、、悲し過ぎます・・

若干最後の方は
え?なんでそうなるかな。。って展開もありましたが
まぁ、まずまず満足する終わり方でした。
だよねーそうなるよねー、、、っていうかね。

で。
ついに!!(笑)
手を出してしまったー
IMG_2033.JPG
いや、オークションとかで安く買おうかとも思ってて
何度も覗いてみてたのですが
なかなかすぐに高値更新され
送料入れたら普通に買うのと同じじゃん
、、みたいな金額になってしまい
なので、レンタルっす。。
(だから表紙がない・・笑)

1週間借りれるのですが
借りたその日に一気に全部読み切った!!(笑)

いやぁ、、ドラマってやっぱいいとこどりなのね、、って感じかな。
あ、ここのシーンはココを取ってこう繋げちゃったのねとか
この展開は漫画の方が好きだなーとか
何て言うんでしょ、、やっぱ原作がいいですね。
でも何て言うか
より現実味がないって言うか
やっぱ少女漫画の世界だよねー、、、って感じかな。
まだ完結していないので
この先も読み続けていくか、、ちょい迷いどころですが
堪能させていただきました♪

★この前とあるライブのチケットをお譲りするのに
手渡し希望だったので待ち合わせしたのですが。。
時間結構待たされまして、、
そのうえお金ピッタリもってなく万札でお支払
でもその人お釣りはいいですって言ってくれたのですが
さすがにそれは心苦しいので
払える限りのお釣りを渡し(結果300円弱の誤差)
では、ありがとうございましたって帰ろうとしたら
「この後どこか行くんですか?」って言われたので
「いえ、特に何も・・」って言うと
「じゃーどっか行きます?」って
いやいやいや。。。。
そんな初めて会った人となんでどっか行かないといけないんだ?って
かなりビックリの経験(笑)
ぜんぜん悪い人な感じしなかったし
そういうつもりの感じの人でもなかったですが
イロイロちょっと衝撃受けました。

★お年玉のぽち袋探してたらふと目に入ってきて
この人のイラスト結構前から好きで
思わず買ってしまった・・
IMG_2034.JPG
正確にはぽち袋じゃないんですが、、、
ま。いいか(笑)
6歳の甥っ子には「変な絵!」って言われちゃうかもなー(;´д`)

くちばしさくぞうさんと言います。
こんな感じの猫のイラストが多いです。
こんな感じのイラスト描けるの、すっごい憧れます。
今カレンダーと来年のスケジュール帳を買うか
悩み中・・

こんなもんかな。


ピチピチの49歳!! [音楽]

かわいい甥っ子のために
仕事帰りわざわざタワレコへ寄る。。
IMG_2023.JPG
欲しい?って聞いたら
欲しいって言ってるってメール来たもんで。。
でも売切れちゃったら逆にかわいそうじゃん、、って。
案の定、残りわずかで
しかもオレンジがいいって言ってたからよかったものの
青の方はもうなかったよ・・
ふぅ。。

で。
何年ぶりでしょうか。
今回はたまたま平日の真昼間から
チケット買いに走ることができたので
行ってきました!
12.14 Que20th記念『OPEATION MAGOKORO』
大木兄弟49周年記念@下北沢CLUB Que
Theピーズ/TOMOVSKY
IMG_2021.JPG

はい。
あの有名な?!大木兄弟の生誕祭です!!
いつからやってるんでしょうねぇ・・
毎回毎回チケット争奪戦で
来年はついに50歳
盛大に、、ってわけじゃなくても
もう少し大きなハコ(リキッドとかクアトロとかどうでしょ♪)で
やって欲しいな~なんて。

番号はまずまずな70番台。
IMG_2022.JPG
すんごい人で
階段に並んだ後は
まったく呼び出しなく
そのままの状態で入っていったんですが
そもそも番号順にキレイには並んでないから
自分はさももっと前の番号なのよ?的な風を
装って人よりズンズン前に押し行って
中に入っていく人がいて
なんだかなぁ。。。って(-ω-`)
そういうの始まる前から遭遇するだけで
気分萎えますって・・

さらには後から場所取りしてもらってて
平気で前に入っていく人。
今時の若いもんは、、とかよく言うけど
こういうマナー守らないのは
いい歳したオトナの方が
圧倒的に多いと思います。
要するに図々しくなるって言うか。。

ピーズのファンには正直
そういうデリカシーのない行動されて
嫌な気分になること多くって
ちょっと残念です。

開場/開演までがなぜか45分でして。
この15分長いだけでも
随分長く感じてしまいました・・
何度時計を見たことか(笑)

そして時間になると
SEも特になく
まずはトモフから登場。
トモフは黒と白の細いストライプのシャツに
細い黒のネクタイしてて
髪の毛はちょっと赤茶っぽい感じでした。
で。
後ろ思いっ切り寝癖がついてて(笑)
最高に可笑しくてかわいかったです☆

「今日はお誕生日!
ちやほやしろー
お・も・て・な・せっ!!」って。
大騒ぎしてる間に
サードクラスのメンバーと
ハルさんがゆっくり出てきて
スタンバイ。

そして初披露のぴちぴちの新曲
『ピチピチの49歳』から
ライブスタート。

あれ?トモフのセトリ上げてくれてるの見たら
『ハッピーバースデー』って
ありますが、、、みんなで最初に歌ったっけ??
既に記憶が・・・(;´д`)
確か、お客さんから「はかまだくん!」って声がかかって
トモフが
「はかまだくん選挙行った?何党に入れたの?」って
聞いたんですがはかまだくんは
え?、、って口を濁し
トモフが「俺はK〇党!!」って
ウソかホントか叫んでいたのは覚えてます(笑)
その後も何度かトモフ、はかまだくんに同じ質問してたなー(´m`)

トモフのライブは久々でしたが
テンション高いです。
でもって面白いです。
みんながきゃーきゃー言うのも納得しました(笑)
かわいいよね。

途中いきなりセンター
客席分け入って
後ろまでズンズン歩いて行っちゃって
っと思ったら
後ろの板お客さんなんですかね、、に
おぶってもらってステージへ戻ってくるという。
で、言い放った一言は
「ウミガメに乗って戻ってきました!」って。

そのあともう1回それあって
そしたらしばらくして「俺のウミガメくんは元気かな~」って。
ハルさんにお客さんでしょ?ってツッコまれつつ
この日の上下関係
 お誕生日様
 ウミガメ様
 お客様
だったようですゞ(≧ε≦o)

50歳へ向けての抱負、選挙になぞらえ
マニフェスト!として、、
「50歳になるまでギターの弦は替えないっ!」って
え。。。それはプロとしてどうなんですか??(笑)
ハルさんも苦笑いしてて
「ってことは、今はもう新しい弦になってるって
ことだよねー?」って聞くと
トモフ、すっ呆けた顔して
「夏から同じ~(笑)」

あと、49歳はカナダの方へ
1年間ほど留学するって。
「オーロラを見に留学
そしたら手紙書くよ。せ~の!」って
有名なあの曲をみんなで唄おうとしたら
ハルさんだけ違う曲をわざと歌って
ニヤリとしたり。

トモフ、ピックを持ってなかったのか
ハルさんに借りると
「これ、貴重なやつだよ」って
O.P.KINGのだったみたいで
そしたらトモフ「はい!3000円から」って
オークションやるみたいに言いだすと
ハルさん「3000円(で売れる)なら
売った方がいい」とか言っちゃって。

曲は知ってる曲も多く
楽しめました。

続いてTheピーズ。
トモフのときはゆったり見れたのに
ピーズになると途端に後ろから押しが来ました。

こちらもセッティングなのか
本番なのか分からない感じで
いつの間にかスタート(笑)
まずは『生きのばし』から。
なんか、、この曲始まりって
スゴイ豪華な印象♪

そして『血の丸』
この曲の途中で急にアビさんのギターの調子が悪くなっちゃって。。
何とか歌い切りましたが、、
終わってからハルさん
「リズムが変わるところで
あまりベースの音目立って欲しくないところで
急に音なくなっちゃうから、、、」って。
確かに歌いながらハラハラした顔で
見てたの、分かりました(笑)

ギター復活し、
『真空管』
いいよね~この曲カッコいいです。

そして『日が暮れても彼女と歩いてた』
あー幸せ。
この前のワンマン@クアトロでも
聞けましたが
あの時は結構、押し押しの中だったんで・・
この日はじっくり聞き入ることが
できました。

MC、、トモフの爆笑MCが
強烈過ぎて・・
ピーズの時はあまり話してなかった印象。。
今回のチケットが激戦だったからか
某オークションで高値で取引されてたらしく
「あの、、俺たち、2000円くらいのステージしか
やるつもりないですから」って。
こういうの気にかけてくれるあたり
ハルさんらしいです。

途中、アビさんが被ってたキャスケット脱いだら
髪の毛がクセついてて
「なんか、、アビさん、髪の毛ちゅるって
なってるけど?(笑)
いいもの見れた!
でもセットし直してきた方が
いいじゃない?
トモがドライヤー持ってたよ」って
ハルさん。

そんなこと気にしないみたいなアビさん。
いったんちょこっとだけ楽屋に戻りましたが
手グシでグワっと直しただけで
結局そのままライブ続行。
でもハルさんはそのアビさんの
ちゅるっとした前髪を
えらくご機嫌で眺めててうれしそうでした(笑)

トモフの時にちょこっと話題になった
アビさんの錦鯉の話。
どうも下の方らしいのですが、、、
トモフでは下ネタ禁止らしく
「そっちはピーズの方で、、」って
で。
その話もチラッとしてくれてましたが
あまり記憶にない・・
ただ鴬谷の話が出て
ハルさんは鶯谷お好きなようです♪

そんな感じで、、
曲もいつものごとく
タップリとやってくれました。
ピーズのライブって
何が嬉しいかってその曲数の多さ、、ですね。

『3度目のキネマ』から
『トロピカル』『実験4号』
この流れが最高でした。

ちょっと静かな曲、、、って
『クリスマスに帰る』
あーもうすぐ、、、な時期ですしね。
そして『ドロ舟』やって
ラスト!って『どこへも帰らない』
この曲は音源持ってないせいか
まだあまり馴染みない曲で
ちょい残念・・

ハルさんのセトリの紙には
『焼めし』も書いてあって、、
( )付でしたので
予定してたけどやらなかった、、って
ことですかね。
時間、押してた??(笑)

さて。
ここからが本番?!
アンコールセッションタイムです(≧▽≦)

まずはピーズのメンバーだけ登場。
で。
Que20周年のお祝いもかねてか
「今日は本物の兄さんが来てます!」って
一瞬?!ってなる客席。
「じゃーお呼びしましょう~」って
出てきたのはQueの店長 二位さん(笑)
「ね。本物の二位さんでしょ?」って。
まぁ、、確かにゞ(≧ε≦o)

ってことで、、二位さんのギター
聞けました~
確かに、お上手でした。
ピーズメンバーとセッションしたのは
もちろん、、、キャロルのカバーです。

2曲終わったところで、、、
ハルさんから「あの、何?キャロルの
ギタリストって言うのは、、最後〆ないの?」
そう言うとシンちゃんも爆笑しながら
ウンウンって頷いてて。
どこまでホントか分かりませんが
〆ないんですかね・・

ただ、アビさん的には
「〆たい!」だそうで(笑)
最後にやった『ファンキーモンキーベイビー』では
〆てましたっけ・・。

そうそう。
二位さんとは昔の話が少し盛り上がり、、、
ハルさん、アビさんから
レジを習うならサンチェーンがいいよって薦められ
バイトをしてたそうです。
すると、二位さんもサンチェーンだったって

で。
ここで昔の思い出話がよみがえったのか
ハルさんがバイト辞めるきっかけの話を
しみじみと話してくれました。
夜中トイレを貸してくれと飛び込んできた男。
まぁ、トイレくらいないいか、、と
バックヤードにあるトイレを貸してあげたそうですが
ちょっとトイレして戻ってくるには早いな、、って
思う時間で男帰って行って
確認しにバックヤードに行ってみると、、
なんと、、その男
間に合わなかったようで
床にそのブツが落ちていたそうです。。

仕方なかくハルさん
片づける羽目になったんですが
そこ、狭くて掃除しにくい所だったようで
見事にそのブツが顔に跳ね返り
「俺、うんこ顔に付いて
バイト辞めたんだよ、、、(笑)」って。
「なんでこんなことしてんだろ・・」って
思ったそうです。

いやぁ、、
この話、かなり爆笑でした。
アビさんは
「俺ならトイレ貸さないね」
ハルさんも「そうだよね、、
あそこにされるなら
もう、今ここでされる方がまだよかったよ。
あそこ狭くて掃除しにくい場所だったんだよ」って
今更になって怒りこみ上げてきたかのように
叫んでいました(笑)

アンコール第一部終了~
ここでアビさん引っ込んで、、、
トモフ&サードクラスメンバー登場。
トモフ、楽屋が寒かったって
コートにマフラーまでして出てきてました。

スタンバったところで
ミラーボールが回り始め
ケーキ登場!!
アビさんが持ってきたんだっけ??
「なんだ、そう言うことか、、」って
ミラーボールが回ってた訳をハルさん納得。
2人仲良くろうそく吹き消しました♪

ここで少しお誕生日の話。
ハルさんが49年前の今日、
お母さんがお腹を痛め、、的なことを言うと
トモフがお腹は痛めてないね。
なぜなら、帝王切開仮死分娩だったからだ!って。
さらに、ホントは一姫二太郎がよかったのに
三太郎になっちゃった、、って。
・・・上にお姉さんとお兄さんがいるの?

それ言った後用事があったのか
楽屋へ戻ったトモフ。
そのすきにハルさんが
「(一姫二太郎っていうのは)それ数じゃないよね?(笑)
でも黙っとく、トモに言ったら拗ねるから」って
ボソっと。
このハルさんがとってもお兄さんっぷり発揮してて
かわいかったのです(ノ∀\*)

毎年やってるこのお誕生日イベント
来年はついに50歳!!ってことで
もう少し大きいところでやらないとダメかな、、とか
前に50歳は成田とかでやるとか言ってなかったけ?とか
いずれにしても、、、50歳お祝いライブ
やる模様です♪
でも来年は月曜日ですね。。(-ω-`)

さて。
アンコールセッションは
普段のライブでは見られない
カバー特集!
しかもビートルズとかの洋楽もあり!
ハルさんの英詩を歌うの、、貴重です。

途中からアビさんも参加。
ただ、アビさんをハルさんとトモフの間に立たせようと
すすめるんですが、いいよ、ってアビさん
はかまだくんの横に。
するとトモフ「だって、、双子が並ぶと
写メとか撮られそうじゃん」って。
え?撮っていいんすか??(笑)

そうそう。
トモフはアビさんのことを
アビコって呼び捨てにするんですよね~
なんかトモフくらいじゃないかな
アビさんをアビコって言うの。
そんな仲良し?!2人が
並んでなんかやってると
ハルさんが「そっちはなんか六大学みたいな
感じ、、、駒澤は六大学に入れてもらえなかったから、、」って。
結構それ、ハルさん気にしてますよね。。

最後はシンちゃんが
あの紅布でやった祝50歳の時に来てた
王様のコスプレで登場。
一応、、クリスマスっぽいってことで
着てたみたいですが
「サンタって言うより王様でしょ
てかクリスマスじゃないし、、」っと
思いっ切りハルさんにツッコまれてました。
でも大塚さんとか久米村さんに
サンタ帽を配ってあげて
なんちゃってクリスマス風で
『ハッピークリスマス』を。

なんか最後どさくさに紛れて
トモフが
「ハルには息子がいる!
太郎次郎三郎!!」って、、デマを言って
ハルさんも笑いながら「息子よ、喰わせてくれっ!」
とか言ってました。

いやぁ、、とにかくハチャメチャな
爆笑連続のライブでした。


<セットリスト>
TOMOVSKY
 01.ハッピーバースデー
 02.ピチピチの49歳
 03.骨
 04.ムカシミタイニハアソベナイ
 05.日付変更船
 06.無計画という名の壮大な計画
 07.世界は終ってなかった
 08.こころ動け
 09.人生は無限だ
 10.映画の中
 11.我に返るスキマを埋めろ
 12.スポンジマン~歌う49歳

Theピーズ
 01.生きのばし
 02.血の丸
 03.真空管
 04.日が暮れても彼女と歩いてた
 05.こじき
 06.底なし
 07.赤羽ドリーミン
 08.バカのしびれ
 09.体にやさしいパンク
 10.3度目のキネマ
 11.トロピカル
 12.実験4号
 13.クリスマスに帰る
 14.ドロ舟
 15.どこへも帰らない
(焼めし)

 EN1.
  やりきれない気持ち
  ルイジアナ
  ファンキーモンキーベイビー

 EN2.
  ハローグッバイ
  ビューティフルネーム
  in my life
  ハッピークリスマス

夢はまた今日も夢のまま 諦めきれないまま [音楽]

先月引っ越して
やっと転入届の手続きしてきました。。
お役所さん、平日は当然17時か18時くらいまで
平日以外は第二第四土曜日しかやってないって
働いてる人にとっては
つらいっすよ。。

ただ免許証の住所書き換え
これはマジで平日しかやってない。。
当然、年末年始も
企業同様な日程でお休み。
ってことはなに
引っ越すには1日は仕事休めって事か??
それもひどくないっすか。
うーん・・どうしよう(-ω-`)

さて。
そんな12.12は
KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2014
"RUMBLE HORSES"
@Zepp Tokyo
でした。
IMG_2017.JPG

IMG_2018.JPG

せっちゃん、久々のライブハウスツアー。
FCでチケットエントリーするも
見事に落選、、、で
お友達に有料で入ってる
プレイガイド先行枠で取ってもらいました~
ありがとうございます!
ってことで
この日はピロウズの年内ワンマン最後が
都内であったのですが
泣く泣くそちらは諦めました・・

まぁ、、せっちゃんのツアー
東京は2日間あって
ピロウズと被らない日にちの方と
チケット取りかえてもらって行ってもよかったのですが
仕事柄この12月はかなり忙しく
2日間も定時上がりするの
かなり心苦しくって・・

しかもこの日も
もしかしたら開演にすら間に合わないんじゃ??
ってくらい
結構バタバタしてて
そんなんでピロウズのチケット
いい番号なんて来ちゃった日には
いても立ってもいられないですしね(;´д`)
なので、これで良しと思ってます。
ピロウズは来年、年明け1月末から
バシバシ行きますし♪

さて。
そう、この日は開演ギリギリの会場着でした。
ま。番号は2000番台だったんで
開場時間に来てたとしても
良い位置ねらえないですし
最初から開演時間前に行ければ、、って
思ってたんでいいんですが
OAがあったなんてこと
終わってから知ったほど(笑)

中に入ると
まぁ、そりゃ当然
出入り口ギリギリまで
人がいっぱいでしたが、、
ギューギューで豆粒程度ですら
見えないかも??って
ちょっとハラハラしてたんですが
これがビックリするほど視界良好でして。
なんていうか、、ほら、始まってもギュ―って
押してつめたりしないから
適度に人と人との間が空いてて
いい感じの隙間から見える位置だったようで
ストレスたまらずよかったです(笑)

まず暗転して
SEもなく静かにせっちゃんと
Dr.のチャーリー・ドレイトンさんが登場。
スタンバイすると
1曲目『I love me』からライブスタート。
ドラムとギターのみって
マニッシュみたいな雰囲気ですが
やっぱドラム違うと違うって言うのを
改めて実感したというか
全然雰囲気違うんですねぇ・・

スーッと隅倉さんが加わって
『透明の翼』
え?何、このセトリ・・
かなりマニアックな選曲じゃないか??
この後も
『CAT STYLE』
『ハックルベリー・フィン』っと
普段のツアーでも
あまり聞くことのない曲が・・

どっかからKeyと時々Gtとかで
鹿野洋平さんも参加。
この方、そのOAではMy Hawaiiとして
演奏されてたそうなんですが
それを見てなかったし
紹介もチャーリーさんは早いうちに
紹介してたのに
この人については一切触れず、、で
しかも見た目
女性だか男性だかもよく見えず
かなりの間、謎でした(笑)

で。
ここで最初のMC。
今回のマニアックな選曲についての話。
なんでも
Dr.のチャーリー・ドレイトンさんは
以前アルバム「NOWHERE LAND」を
一緒にやった方だそうで
しかもこのアルバムだけ
ツアーをやってないそうで(笑)
ってことで今回それもあって
このアルバムからの選曲が
多いんだとか。

私、全く以てツアーサイトとか
見て行ってなかったせいか
この情報、勉強不足デシタ(笑)
ただ、この数日
せっちゃんの曲をシャッフルでガンガンかけていたせいもあって
懐かしの曲をたくさん聞いておかげで
「NOWHERE LAND」の曲もしっかり聞いていたので
存分に楽しめました~

「あの、、だから
何ていうか裏バージョンって言うか
いや、ホントはこっちが表なんだけど・・
なので今日は歌うたいとか聞きに来たって人は
どうぞ下がってください(笑)」
あはは。。
ハッキリこっちを表って言うあたり
やっぱせっちゃん、ロックだなー(´m`)

『ハックルベリー・フィン』
聞けてうれしかったです♪
この曲は聞いてると
頭にトムソーヤの世界が浮かんできて
楽しくなります。

「きっとこのツアーが終わるころには
アルバム「NOWHERE LAND」が
ランキングにチャートインすることでしょう(笑)
じゃー最後まで楽しんでってください
楽しませてもらいます~」

そんなMC明けは『野良猫のうた』
いやぁ、、ホント
レア曲満載です。
でもって、何ていうんでしょ・・
アレンジを楽しんでるというか
セッションを楽しんでるというか
どの曲もけっこう歌い終わってからの演奏が
長めでした。

「えーっと、、次の曲はね
一応当時シングルにもなってて。
でもその後ライブで1回もやったことなくってね・・
PVにまだあまり知られてなかった
マツコデラックスさんに出てもらってるんですよね。
マツコさんを知ってから
あー絶対出てもらいたいって思ってお願いして。
先見の明あったでしょ?(笑)

野外での撮影だったから
当然、楽屋とかなくて
ロケバスとかで待ってるんですけど
多くは2人きりになることが多くって、、、
まぁ、、その・・すごい圧でしたけど(笑)

この前久しぶりにテレビ局で会ってね。
いつも見てるわよーって
その間、俺、ずっと左乳揉まれてましたけど(笑)」

そんなエピソードのある曲
『喜びの唄』
へぇーへぇー
すごい!
ライブ初披露な曲が
せっちゃんにもあるなんて。
でもってそんな曲を
このタイミングで
チャーリーさんのドラムで聞けちゃうなんて。
当時リアルタイムで知ってる方にとっては
うれしかったでしょうね。

続いての曲
こっちが私にはもっとうれしかった
『アメリカ』
ライブで初めて聞いたわけじゃないと思うんですが、、、
でもなんか今回そのシャッフルで聞いてたときに
この曲いい曲だなーって
タイトル確認した曲だったもんで。

そして『この古着は誰が着ていたんだろう』
タイトルからは想像できない
感じの曲のように思います。

そう言えばせっちゃん、
汗拭くとき、タオルでかなりゴシゴシ拭いてて
ちょっとおかしかったです。
どこでだっけか、、
上着脱いだタイミングで
髪の毛一つに束ねちゃってました。

この後MCあったか、、
うーん。。多分なかったかな~
あまりMC多くなかった印象です。
カメラ入ってましたし。
DVDになるのかな?って思ったんですが
年明けWOWOWでOAされるみたいです。
WOWOWか、、、1ヶ月だけ加入するか??(・ε・`*) 。。

あ、チャーリーとちょこっと
英語で会話してましたっけ。
あれ?せっちゃん、英語話せるの??って
思ってたら
そうでもないみたいで
なんとなくな会話した後
「なんのこっちゃ(笑)」って
苦笑いしてました。

続いての曲は『ニューヨーク』
この曲もわーって思いました。
で、君は何処から来たの? って歌った後
NEW YORK って歌詞なんですが
そこをチャーリーに歌わせてて
ナイス!な演出?!でした(笑)

そして『新宿ララバイ』
またまた、わー!な1曲。
この曲は歌詞を聞き入ってしまいます。
田舎から出てきて
多分歌舞伎町とかで働くホステス目線で歌った曲ですが
何とも言えず哀愁があります。

で、『名前を呼んで』
これがよかったー
シンプルな編成だと
こういうバラードが際立ちますね。
しかもこの曲「ARE YOU READY?」の中の曲で
割と最近の曲だって分かってなく
昔の曲だと思ってて
この違和感のなさ、素晴らしいです。

印象的なイントロから始まる
『わすれもの』
この曲はちょいちょいライブでもやってくれますが
カッコいい曲です。

ここでメンバー紹介。
で、やっと謎(笑)のKeyの人を
知るという(´m`)
でも詳しくはアンコールの時でしたっけね。

ここからはいわゆる
よくライブでもやってくれる曲シリーズ。
まずは『ARE YOU READY?』
あ、でもラストの
ジャン! フゥーッ!ってやつは
ちょっと少な目なのと
ちょっと感じが違ってました。

そしてせっちゃん自らあのイントロと
アウトロを弾く『やさしくなりたい』
アウトロ、超~長いVer.でした。
最後の方可笑しくなっちゃった(笑)

ラストスパート!
『Would you join me?』
『ベリーベリーストロング~アイネクライネ~』
最後の方はほとんどギター弾かず
ギターをトントン叩いてリズム取りながら
歌うせっちゃん。
これ、結構好きだったします♪

ラストは
左右かな、、の端までギター弾きながら
来てくれたりしつつ、、の
『Hello!Everybody!』
なんだかんだと、、この曲は盛り上ります。

「ありがとう~」
本編終了。
ザックリ2時間くらい?
なんでしょ、、曲数多い訳でも
1曲がすっごい長い訳でも
はたまた、MCがめっちゃしてる訳でもないんですが、、
あ、、でも演奏の時間は長いのかも?

続いてアンコール。
メンバーグッズのTシャツに着替えて。
あ、そうだ。
バックドロップ、、このツアーのタイトルにもなってる
馬のイラストと
IMG_2019.JPG
馬蹄形の照明がその左右に。

「アンコールありがとうございます~」
っと、まずは『幸福な朝食 退屈な夕食』
うれしいー
この曲も淡々と進んでいく中で
歌詞にのめり込んでしまいます。

途中、 シワの足りない脳ミソひとつ って
ところがあるんですが、、
シワの足りない 隅倉弘至!って(笑)
その後隅倉さん、ベースソロ?っていうか
前に出てきてバリバリ弾いてました♪

ここで改めて、、、
詳しくメンバー紹介を。
チャーリー・ドレイトンさんは
年齢は1つ上くらいだそうですが
15歳くらいからドラムを叩いているそうで
そうそうたる方々と競演されてるとか。
せっちゃんはとある有名なSAX奏者(名前忘れた・・)
の方のバックで
(ここでS〇Xじゃないよ、、とこの日初!の
下ネタブッ込んできてました 笑)
叩いてるのを見て知った、、そうです。

そして鹿野洋平さん
この方はハワイ在住で、、、だから
My Hawaiiとして演奏・・だったんですね
海外へ行くときは通訳かねて周ってもらってるとか。
なるほど!
いや、、海外の方と一緒にやるって
言葉の壁とかどうなんだろ?って
実は疑問に思ってたんですが
こうして通訳もできちゃうミュージシャンの方が
いらっしゃるんですね。
それだったらわざわざ通訳さん入れる必要ないし
一石二鳥というわけだ(笑)

で、この日はそのMy Hawaiiの音源も
持ってきたって
なぜかせっちゃんが一生懸命
普段はカセットで流通
(今海外ではまたカセットがブームになってきてるとか、、)
してるのに、日本ではそれじゃ聞けない人が多いからって
わざわざCDにして持って来てくれたとか
1枚2000円で安い!みんな2枚くらい買えちゃうねとか
宣伝してくれちゃって
でも最後の方それに気づいたのか
「ちゃんと自分で宣伝しなさい!」って(笑)

OAとしての演奏聞けなかったので
何とも言えないとこですが、、、
どんな感じの曲なのか
ここまで言われちゃうと気になってしまいます。。

そしてこの日はなんと!
新曲として今は配信のみでのリリースなのかな?
タイアップも付いてる
『ワンダーランド』を披露♪
なかなかノリのいい
楽しい曲でした。

「世間的には、、クリスマスですか?
メリークリスマス!
良いお年を!
また来年もよろしくね~」っと
年末のご挨拶あって、、(早いってね 笑)

ラストは
『Hello!Everybody!』
本編だったかも、、、
どっかでコール&レスポンスもちょこっと
やったっけかな。。

「ありがとー」
最後みなさんで一列に並んで一礼。
マイクスタンドに刺さってたピックも
全部投げてくれてました。
最後の1枚がシューっとすっごい後ろまで飛んでいってました。

チャーリーさんも
スティック4本投げてくれてたっけか。

っと。
2時間30分くらい。
それくらいだよ、、って聞いてましたが
ホントにピッタリそれくらい。
ゆったり楽しめました。

で。
ホントは名古屋のチケット
持ってたんですが、、、
うーん。。2回も行かなくてもいいかな・・って
思ってしまいまして。
コチラは取りやめに。
レア曲満載で貴重ではありますが
チャーリーさんのドラム
あんまり好みじゃなかったってのもあって。
なんだろうねー・・
なんとなくね。


<セットリスト>
 01.I love me
 02.透明の翼
 03.CAT STYLE
 04.ハックルベリー・フィン
 05.野良猫のうた
 06.喜びの唄
 07.アメリカ
 08.この古着は誰が着ていたんだろう
 09.ニューヨーク
 10.新宿ララバイ
 11.名前を呼んで
 12.わすれもの
 13.ARE YOU READY?
 14.やさしくなりたい
 15.Would you join me?
 16.ベリーベリーストロング~アイネクライネ~
 17.Hello!Everybody!

 EN. 
  幸福な朝食 退屈な夕食
  ワンダーランド(新曲)
  ずっと好きだった

帰って来てみたツィッター
このツィートが並んでて
なんか笑えました(*´ω`)
1212.jpg


キミの誕生日今年はどこ行こう [the pillows]

遅ればせながら、、
12.7はthe pillowsのGt/Vo山中さわおさんの
誕生日でした~
おめでとうございます*:.。☆..。.(´∀`人)

で。
行ってまいりました!!
the pillows moondust tour
@長野 CLUB JUNK BOX
IMG_2012.JPG

むふふ。
運よく日曜日だなんてね♪
っというよりは
まぁ、年内最後の東京でのワンマンに
行けないもので
仮にこの日が誕生日じゃなくっても
行ってたとは思いますが
それに誕生日が重なって
より行く気満々になったという感じでしょうか。

長野でのライブは、、、2回目です。
新幹線で帰ってこないとダメとは言え
行きはバスで行けるし
新幹線代もそこまで高くないので
いい遠征場所見つけた!って思った覚えがあります。
ただ、、ハコ的には
ちょっとイマイチなのよね(;´д`)
ステージ低いのかなぁ・・
あまり見やすくはない印象です。

この日は交通手段がとってもスペシャルでして
っと言うのも
行きのバスは某バス会社さんが定期的にキャンペーンしてる
格安代金で、、なんと!800円!!
しかも空いてて隣いない状態で。
いやぁ、、、最高っす(*´艸`)

そして帰りはなんと!新幹線グリーン車!!
これまたJR東日本がやってる
お得な金額設定のもので
お値段ほぼほぼ普通の指定席くらい(ちょい安いくらい)
だったので思い切って取ってしまいマシタ♪
これまた利用者3名ほどの
貸切状態(笑)
贅沢させていただきました♪
、、、乗変できないため
終わってから待たないといけなかったんですが、、(;´д`)

長野へは11:30頃着。
連日の大雪で
どうなることかハラハラさせられましたが
拍子抜けしちゃうくらい
雪は降ってなくって
いたって順調。
着いた後、時々パラパラと粉雪が舞う程度でした。
ただ非常に寒かったです。。
でもって雪国の人は雪では傘ささないんですね。
噂には聞いてましたが
この日も誰も傘さしてなくて
着ていたダウンのフードが大活躍でした。

お友達と合流し
善光寺が初めてとのことで
行ってみることに。
IMG_2009.JPG
ただ私は1度見たことあったので
その後別れて
楽しみにしてた(笑)
七味屋さんでお買い物。
IMG_2016.JPG
後で再びお友達と合流し
おススメされたラーメン屋さんへ。
IMG_2010.JPG

これがスゴカッタ!!
ラーメン屋さんと言えど
有名なのはあんかけ焼きそばで
何がスゴイって
その量!!!
IMG_2011.JPG
これで普通盛りってんだから
大盛りはどんだけ?!って。

で、お味ですが、、
ちょっと予想より甘みが強かったかなぁ・・
もっとしょう油っ気の強いのを
イメージしてたもんで。。
そして頑張ってはみましたが
やはり完食ならず、、、(´+ω+`)
これは仕方ない・・

その後近くの休憩スペースで時間をつぶし
いざ!ライブ会場へ。
長野はイロイロ場所が広くって
いいです☆

チケットが50番台で
いいじゃん!って思ってましたが
ほぼ皆さん、、いい番号だったようで
蓋を開けてみれば知り合いの中では
私が一番最後の番号デシタ。。。(笑)
待機場所はものすごく広い広間で
ただ整列はお客様同士で確認して、、、ってパターンで
しかも入場はその並んだ順で呼び出しなし。。
うーん・・それってどうなの??って
思ってしまいますが。。

中に入ると2,3列目まですでにいっぱいで
この日はあまりいい環境では
見れませんでした。。
でもなんとか隙間から頑張って
ほぼさわおさんとシンちゃんのみ見るって感じでした。
淳くんは目の前の背の高い兄ちゃんに
ガッツリ視界塞がれ
Peeちゃんは斜め前人に隠れてしまい
ただ動いて後ろの方に下がってきたりしてると
なんとか見えた、、かな。
最近、シンちゃん、よく見えるんだよな~(笑)

時間ちょい押しくらいでライブスタート。
いつものSEでメンバー登場。
そうそう。
始まる前に普通にシンちゃん出てきてて
あれは、、トイレに行ったんでしょうか?
でもなぜだかその後すぐに1階下の階に降りて行った模様でした。
そのときはテロンとしたスウェット?姿だったのに
衣装はかなりパリっとした
カーキのボウリングシャツで
すごくカッコよかったです。
Peeちゃんはこれまたオシャレ~な
VネックのロンTって言うんですかね、、
でも素材的にベロアっぽい感じで
胸の所にピーナッツくんが!
かわいかったし
Peeちゃん、Vネックも似合う~って
思いました。

そして淳くんは黒と白の
薄手のボウリングシャツ
さわおさんは赤のプレイリー・ライダーTシャツに
黒の薄いカーディガンでした。
あの赤のプレイリー・ライダーTシャツ
かわいいなぁ・・

まずは1曲目
これは恒例、アルバム1曲目の曲
『Clean Slate Revolution』から
なんですが
何ていうか、、イントロCDにはない
アレンジって言うのかセッションて言うのか
そういうのがあってから
曲が始まった感じでした。

アガリます!この曲。
聞いた後いっつも頭の中グルグル回ってますもん。

そして続いては
アルバム通りの曲順で
『Break a time machine!』
「ヘイ!」ってタイミング
バッチリ合ってうれしい♪(笑)
間奏部分
足で軽快にスッテプ踏むっていうか
踊るさわおさん。

次に『空中レジスター』
この流れ、合ってますね~
あー分かる!って感じでした。
久々のこの曲も
うれしかったです。

ここで最初のMC。
「長野!久しぶりじゃないか!!」って。
そしたら、やっぱ来ますってね、、
おめでとうコール。
苦笑い気味に
「あの、、お誕生日ライブじゃないですよ?
たまたま誕生日の日だったってだけで、、」って。
あぁ、、やっぱそうでしたか。
さわおさん、自らそんな
誕生日にライブ!なんてガラじゃないですもんね。

「今日は長野JUNK BOX15周年!
じゃぁ、最後まで楽しんでいって」

MC明けは『ノンフィクション』
いいね~
これも何気に久しぶりですかね。
あのブレイクタイム
あるのかなーって楽しみにしてたんですが
それはなく
ただ、「ハッピバースデートゥーミー!」って
言ってました(笑)

続いて
『プレイリー・ライダー』
これくらいのミディアムテンポの曲は
まだノリ方がつかみ切れてない私。。

そして大好き『都会のアリス』
シングルのC/Wで入ってた時は
そこまでお気に入りじゃなかったんですが
ここ最近、すっごく気に入ってしまいました。

次に『Purple Apple』
この流れ、すっごいよかった!
でも久々の『Purple Apple』に
一緒にやるクラップハンズ
叩いちゃいけないところを思わず
ポン!っと叩いてしまったよ・・(・ε・`*) 。
あそこ、叩く音聞こえると
なんかさわおさん、ニヤって顔
してるように思ってしまうのは
私だけ??(笑)

間奏部分、
さすがにバスターくんで
キュインキュイン弾くのはなかったけど
ディープパープルのオリジナルギターソロを
一部分だけブッ込むPeeちゃん(笑)
さおわんさんも笑って
ちょっとだけマネしてました。

「あの、、誕生日になると
色んな人からメールが来たりするじゃないか。
仲のいい後輩からとか
日付変わった辺りからパラパラとき出して
けっこうたくさんいただいたんだが
その中に、珍しく送ってくれた人がいて
俺の甥っ子からなんだけど、、
おっ!って思ったら、、
来年のミスチルのチケットよろしくお願いします、、って(笑)
そうか、、そっちかー。。って。
で、義理のお姉さんも
気付いたんだろうね、その後少ししてから
メールくれたんだけど、
45歳おめでとう!って
オシイ。。。(笑)
こうなったらおじさん、全力でいいチケット取ってやる!(笑)」

いやぁ、、さわおさんが叔父さんって
どんな気分だろうー
なんて思ったりしちゃいます(´m`)
あと、たまに話題に出ますが
キュウちゃんの姪っ子ちゃんとかね。

そんなトホホなMC明けは
『メッセージ』
そしてうれしい!『パトリシア』
キャー♪
あまりに突然すぎて
ビックリしちゃいました。
この曲はただただ
さわおさんをじーっと見つめて(笑)
聞きほれてました。

次に『Back seat dog』
いいね、いいね。
この曲はコーラスが楽しくて。
たまにしか見えない淳くんが
めっちゃ笑顔で歌ってたのが
チラッと見えました。

「誕生日の日もそうじゃない日も、、、
ハッピーバースデー!」
そんな感じの曲フリで
『ハッピー・バースデー』
結構熱唱してました。

続いて『アネモネ』
ラブソングですが
悲しいラブソング。
時々CD以上に力強く歌ってるさわおさん。
いろんな想いが伝わってきます。

そして『Song for you』
ここはアルバムと同じ流れなんですね。
いやぁ、、いい流れのはずです。
もうただただ聞き入ってました。

ただ、ここから次に転換するの
難しそうだな、、って思ってたら
ピッタリの曲『ROBOTMAN』
素晴らしい!

「俺たちはこないだの9/16で
結成25年をむかえ、26年目を歩きだした。
その真実から生まれた名曲
『ムーンダスト』聞いてくれ」
ちょっと曖昧な記憶ですが
"真実から生まれた名曲"みたいな表現をして
自分で名曲って言って少しニヤって笑いながらも
自信に満ちた顔だったのが
印象的でした。

『ムーンダスト』
アルバムタイトルに相応しい
名曲です。

そして『ハイブリッド レインボウ』
あーそうきたかぁー・・・
すっごい素敵です、この流れ。
今回セトリの流れがホント素晴らしいです。

ここでメンバー紹介。
まずは淳くん。
「あの、、ちょっと長野舐めてて
春物の皮ジャンで来たら寒かったです(笑)

JUNK BOXはもう何年も前から
かなり出してもらってますが、、
なんか、バンドマンの間でJUNK BOXの水道水が
ミネラルウォーターより美味いって噂があって、、
それを未だ確認できてないので、、」
って言うと
さわおさん「え?長野の、、じゃなくて
JUNK BOXの?なの?
それ、絶対何か交じってるでしょ?
誰が言ってるの?」

淳くん「なんかね、ゴーイングの素生が
言ってたらしいんだよね。
何よりも先にここの水道水を飲むって」
さわお「あいつ泥水とか飲んでそうだからな、、」
淳くん「今日あたり、確かめてみようと思ってます」
でも、、さわおさん曰く
かなり素敵な?!見た目の蛇口らしいですよ?!(笑)
真相はいかに?!結果報告楽しみにしてます。

続いてシンちゃん。
「今日ライブハウスに着いて
貼ってあったポスターを見たら
今日のお昼にホクト文化ホールで
おやじバンドフェスティバルがあるって。
先月、ここ、JUNK BOXで予選があって
今日は本選!キャパ2000人?のホールですよ。

あの・・それに呼ばれたわけじゃないですよね?(笑)
出場条件、40歳以上って
出場資格は十分にあります!
で、今日ここ来る前に誰か行ってきた人いますか?
いたらオモシロかったのになー・・」

さわお「いや、いたら、それ、ただの
おやじ好きってことだろ?」
シンちゃん「ただ、JUNK BOX15周年企画
他に出るのクロマニヨンズに怒髪天ってあったから
まぁ、、そういうことなのかなって。」

そしてPeeちゃん。
「今日はすごく調子がいいです。」
長野に着いたときは寒くて
テンション下がったみたいなんですが
なんとか持ち直したら
すっごく調子が良くなったそうで
うれしそうでした。

ここでさわおさんの一言は
なかったんだっけな・・
いつものようにギターを一人で弾き始め
ワーってなったところで
歌い出し。
『About A Rock’n’Roll Band』

そして『Ideal affection』
これはアガる!
Queの時はちょっとあやふやだった
合いの手も
今回はバッチリです(*´艸`)
てっきりこの曲ラストかと思ってましたが、、、

続きがありました!
『モールタウン プリズナー』
さらに
『LITTLE BUSTERS』
しかもラスト!
最高なんですけどー!!
なんていうか、、25周年を迎え
26年目また一緒に歩いて行こうぜって
バスターズに言ってくれてるような気がして
うれしかったです。

「サンキュベリーマッチ!
サンキューバスターズ!!」

本編終了~
1.5時間くらいですかね。
結構アッという間に終わってしまった感じです。

引き続き、、、アンコール。
この時みなさん、ビール片手に
出てきたんでしたっけ。
しかも、缶じゃなくて
瓶ビールでした。
・・・一人だけ事情によりプリン体ゼロの缶ビール
でしたけど。。(笑)
そしてみんなでかんぱーい!

「アンコールサンキュ!」
そう言って楽器は持たずマイクを手に。。
え?!
「46歳には厳しい曲を、、」って
なんと!『TOY DOLL』
きゃーきゃー(ノ∀\*)

またまたセクハラまがい?!
いやいや。
セクシーおもてなし?!炸裂っす。
私は2列目あたりだったし
端っこだったんで
まったくもって、、、でしたけど
でも割と近くで
そういう感じな光景を見れて
ドキドキしちゃいました。

終わると「疲れたー、、すっごい疲れた。。」って
照れ笑い。

ここから長いMCタイム。
そう。
本編でMC少ないなー、、って思ってたら
今回のライブは
本編ではMCをあえて減らし
その代りこのアンコールで
長いMCタイムを取るように
してるんだとか。

で。
「いやぁ、、46歳か、、
俺の親父が46だった時、俺はもう中2くらいで
でも上に兄貴がいるから、、大学生、高校生、中学生の
子供がいたってことに。。
昼間っからウィスキー飲んでる場合じゃないな(笑)」
って話し始めたあたりで
シンちゃんがケーキ持って登場!
なぜかサンタの赤い帽子かぶって(笑)

ハッピーバスデートゥーユー♪って
歌いながら。
なのでフロアも一緒に。

が、、、さわおさん
「えぇ、、、めんどくせぇー・・・」の連発(笑)
しばらくろうそくも吹き消さなかったし・・
でもみんなから宥められて?!
吹き消し、、
「あの。。俺ももう大人を通り越した
大人だから言うけど、、、ありがとう」っとボソリ。

さらには一口食べたら?みたいに
言われたんですかね、、
ビール飲んでるから嫌だって言ってましたが
押しに負け
キュウイをパクリ。
「やっぱり合わねーよー」
本当にお誕生日をお祝いされるの
苦手みたいでした。

そのケーキ、、スタッフさんがツイッターで
画像上げてくれてましたが、、
1207.jpg
そう、さわおさんの似顔絵が描かれてて
それをシンちゃんがみんなに見せてくれようと
ケーキを傾けてくれるんですが
滑り落ちそうで危ない、危ない。
しかも「ちょっと、親指
喰い込んでない?」とかツッコまれたり。。(笑)

なんで、さわおさんがお誕生日をお祝いしてもらうの
苦手なのかって話ですが、、
両親がバリバリのクリスチャンってことで
逆に誕生日は浮かれる日ではないんだとか。
だから子供の頃も
誕生日プレゼント1回くらいしか
もらった記憶がないそうです。
「ミニカーとは言えない中途半端なお気さの赤い車(笑)」

そんな話を聞いて
シンちゃんが
「(今回のケーキのサプライズは)自分の誕生日の時に
(さわおさんが?)ドブロック?くれたお礼に、、
でも、、もしかしてだけどー←モノマネ風(笑)
怒るんじゃないかなーって・・」
って言うと
さすがのさわおさんも大爆笑でした。

こういうお誕生日のサプライズ的なお祝い
スタッフさんの時もあるそうで、、
長年Mgを務めてきた
あの有名な?!(笑)三浦さん
今では取締役になられたそうで(≧▽≦)
で、まぁ、三浦さんの誕生日は
新井さんが仕切るからいいとして
逆に新井さんの誕生日は
その三浦さんが仕切ることになり
これがまた段取りが悪いというか、、
やりますよ的な空気がバレバレで
その上、時間になってもケーキが現れず、、、
しばらくソワソワしつつ
登場した時にビックリした体の演技しなきゃいけないのが
ホント、めんどくさいそうです。
・・・これは分かる気はします・・(笑)

そんな三浦さんの誕生日は
ピーズ&トモフの大木兄弟と同じで
あの二人はいつも誕生日ライブをやるから
ピロウズのライブが出来ず
祝ってもらえないかわりに、
近い日で何かと駆り出されることが多いとか?!
で、三浦さん曰く?
「なぜか12/14って、金曜とか土日が多いんですよー」って
「でもさ、そういうの(曜日のめぐり合わせ)
順番なんじゃないの?」・・・確かにーゞ(≧ε≦o)
だから今年は12/12がピロウズ年内ワンマンラスト
なんですね(笑)

そんなお誕生日話題で盛り上がり、、
「もう、、何話してたか
忘れちゃったよ・・」って。
あはは。
なので引き続きお誕生日話題。
シンちゃんに「ちゃんと娘の誕生日とか祝ったりしてるの?」
って聞くと
シンちゃん「今年の娘の誕生日はゲネプロでしたー」
さわお「、、あぁ、、それはすまん。。。(笑)」
シンちゃん「でも、家に帰ったらケーキの残骸があって、、」
さわお「あぁ、もうお父さん抜きで
勝手に繰り広げられてたんだ(笑)
でもさ、一番嫌われるタイプの父親像だよね。
タバコは吸うわ、パチンコばっかやるし、昼間っからお酒飲んで、、」

ここでだったか、、
シンちゃんの髪の毛の中途半端な染め具合の話。
その、、染めるなら染める
染めないならもう白いままでいけって
そしたらシンちゃん
「では、今日、アンケート取りまーす」とか
言っちゃって。。
結局さわおさんが独断で決めちゃって
「もう、染めない!白いままでいけ!
松本仁志みたいでいいじゃん」
そしたらシンちゃん「もてちゃうよ?(笑)」
これにはみんな大爆笑!
「ないない。」

続いてPeeちゃんに
「誕生日の思い出何かある?」って言おうとして
「何かお祝いないの?」って言っちゃって
「祝われるのキライとか言っておきながら
(プレゼント)せがんでるみたいになっちゃった(笑)」って
言い直して「何か思い出ある?」って聞くと
Peeちゃん「ボンジョビとかは
メンバーの誕生日にはクルーザーとかあげる
らしいんですよ。
なので、今度の私の誕生日には、、、」
いやぁ、、Peeちゃんオモシロいです(笑)

話ながらビールぐびぐびいっていて
「ライブ中に飲むビールは
すっげー回るな。。もうちょっと話していい?」って
さわおさんの誕生日は
Theピーズの元ドラマーウガンダさんと同じらしく、、、
「前にシンちゃんに、今日ウガちゃんの
誕生日パーティやるけど来る?って誘われて、、
行かないって断ったよ。なぜなら俺誕生日だからって
さすがにその時はイラっときたの思い出した(笑)」
いやぁ、、ホント
喋りましたねぇ~(笑)
でも、なんかアットホームな雰囲気で
楽しかったです。

ラストは
『ターミナル・ヘブンズ・ロック』
バッチリ"ロック!"決めてきました~

「ありがとう!楽しかったかな?
おかげでいい誕生日を過ごせたよ。

ムーンダストツアーいい感じに周り始めてます。
俺はまた、いつも通りに
みんなが、、みんなに、喜んでもらえるような曲を
作ってやる!!
そしたらまた遊びに来て。じゃーねー!」

で。その帰り際、、ぽーん!っと投げキッスして
どよめくフロア見て
あはははって照れ笑い(*´ω`)
かわいかったです♪

追い出しの曲は『Clean Slate Revolution』
そして引き続き、、、ダブルアンコール。

「じゃーもう1曲!」
なんと!『RUNNERS HIGH』
なんてことー
この日は何度、きゃーって思ったことか。
うれし過ぎます。

しかも途中から楽器置いてハンドマイクで
さらにはモニターの上とかに上がって
身を乗り出して歌ってました。
増子さんみたい(笑)

最後の〆、、ギター持ってないもんで
ちょっと忘れてたのか
あ、、って気づいて
慌ててジャンプして終了~

最高でしたー
最後、さわおさん、、何か言ってたっけか??
もう舞い上がっちゃって記憶なし。。

トータル2時間くらい。
年内ワンマンはラストでしたが
また来年、楽しみになりました。

帰りは新幹線の時間まで
軽く近くの蕎麦屋さんで乾杯しまして
リッチなグリーン車で帰りました。
IMG_2015.JPG


<セットリスト>
 01.Clean Slate Revolution
 02.Break a time machine!
 03.空中レジスター
 04.ノンフィクション
 05.プレイリー・ライダー
 06.都会のアリス
 07.Purple Apple
 08.メッセージ
 09.パトリシア
 10.Back seat dog
 11.ハッピー・バースデー
 12.アネモネ
 13.Song for you
 14.ROBOTMAN
 15.ムーンダスト
 16.ハイブリッド レインボウ
 17.About A Rock’n’Roll Band
 18.Ideal affection
 19.モールタウン プリズナー
 20.LITTLE BUSTERS

 EN1.
  TOY DOLL
  ターミナル・ヘブンズ・ロック

 EN2.
  RUNNERS HIGH

で。早速♪ [音楽]

先週、ロフトのフェスでSAを聞いてからというもの
一気にSA熱が上がってしまい(笑)
CD一気に借りてきてしまいました♪
ジャケットとか
中の歌詞カードの写真とか
なかなかカッコよくって。
IMG_1999.JPG
なんか絵になるんですよね~
笑っちゃうくらい分かりやすい
ザ・パンク!な格好なのに(笑)

で、昨日通勤の行き帰り+家に帰ってから少し、、で
聞きまくり、1日でアッという間に?!
全曲制覇!
IMG_2007.jpg

あ、っつっても、、、借りてきたの5枚だけで
持ってたの1枚+シングル1曲って意味での
全曲制覇・・・ですけど(*´ω`)

ただ。。
ライブでは必ずやるという
あの何て言うんですかね、、クラシックの1曲をパンクにアレンジした曲
あれが入っててほしかったのに
タイトル分からず
入ってるかどうかも分からず借りてきてしまったところ
。。。。入ってなかった・・チ―( ∀ )―ン

調べたら、、『DELIGHT』という曲らしく
それが入ってるアルバムは残念ながら
渋谷のツタヤには在庫なし、、デシタ。。

ま。借りてくるときに5枚に厳選した結果
漏れたやつに入ってなかっただけ
よしとしようか(笑)

ないと分かると
無性に聞きたくなるので
ヨウツベさんで探してきた!

 ※akasamuraiattack
新宿にはあるみたいなので
いつか行った際に借りて来よう。。