So-net無料ブログ作成

無題。 [たわごと]

1週間以上もあいてしまった・・
書きたいネタがなかったわけでも
この上なく忙しかったわけでもないんですが
まぁ、バタバタしてたのは確かです。
っというのもこの度
またまた引っ越しまして
しかも今回はいつもとは違い
諸事情により
実家に戻ってまいりました~。。

いやぁ、、これだけは避けたかったんですけど。
まぁね。
何を優先順位にするかって
考えに考え
迷いに迷った結果です。

っつても、、、
神奈川県ですから
職場都内ですし、
生活はそう大して変わらない、、かな。
言うなら渋谷に出るまで
多少時間かかるようになってしまったぞ・・って
とこでしょうか。

そうそう。
引っ越しの前に
家の近所で見つけた
割と有名だったってパン屋さんに
もう1回行ってみました。
IMG_1975.JPG
美味しかった~
せっかく見つけたのに
これでお別れなんて
ちょっと淋しい(T ^ T)

そしてコレがそのお別れのお部屋。
IMG_1988.JPG
ガランとした部屋は
やっぱりどこか淋しい。。

で。
やっと片付いてきました。
IMG_1995.JPG
もう、かなり捨ててきたつもりでも
部屋がめちゃめちゃ狭くなるもんで
大変っす。。(´+ω+`)

あとは念願の?!
タワレコで売ってるCDラックを買って
CD・DVDを移したら完了!
ちょうどウィンターセールやってるんで
ポイントガッツリ貯めて買おうと企んでますが
もしやポイント10倍・15倍って
明日までですか??
急がねばー

寒い・・・・・(´+ω+`) [たわごと]

今夜はさすがに暖房入れちゃうか??って
一瞬チラっと思いましたが
毛布被って
まだ我慢っす!

今週はずっとお天気なのかと思ってたら
しかも今朝はかなり爽やかな朝だったのに
でもちゃんと天気予報では
雨降るかもしれないって言ってたの聞いてたのに
雨に降られたーーーぁ。。。
おまけに傘忘れた。。。。。(-ω-`)

はぁ、、
走れば何とかなるか、、な感じじゃなくって
結構な降りっぷり。
いやぁ・・マイッタ。

「私、傘運悪いんですよ・・」って
お昼の時に話してた通りになった。

寒くて乾燥してくると
指先かさかさ
お肌も粉吹いちゃったりして
そんなときの強い見方が
IMG_1969.JPG
昔からこれ。
黄色のボディで茶色の箱のやつはあまり使ってなかったかな。。
親の影響ってのもありますかね。
しかもこのナースちゃんマークの方。
薬用リップも
もう何十年もこのシリーズだし。
スーってするのが好きだったりします。

でもって、、
もうこのクールすっかりはまってるドラマ♪

毎週首を長~くしてOA待ってますってば(≧▽≦)
綾瀬はるかがとにかくかわいいです。
なのに心の声が超オモシロい(笑)
そして年下の彼っていうのがまたキュンキュンさせます。
いやぁ、、いいわ~
クリスマスはどうなる??

で。
オフィスの側のクリスマスツリー☆
毎日見てると麻痺してきます・・(笑)
IMG_1967.JPG

何かと重なる。。。 [たわごと]

今日は
 20:30~ 髭ちゃんラジオ
 21:00~ ACIDMAN ネット配信
 22:00~ きょうは会社休みます
微妙な時間差で
微妙に被るという。。( ´_ゝ`)

おかげで2つ同時に見ながら聞いてたけど、、
1119.jpg
、、、あ、これ、PCの画面上こうやって2つ並べてたって画像(笑)
聖徳太子にはなれないですって。。
結果、間に挟まれてた
ACIDMANのネット配信
ほぼ、あまり見た気しない心地・・

そんなACIDMANのアルバムの中が
とってもかわいい♪
IMG_1970.JPG


今夜もロックンロールの引力は万能で [the pillows]

昨日、うっかり
お友達とお昼の約束をしていたのを忘れてしまい
待ち合わせ場所に着いたよ?ってメールで
思い出すという失態を・・・(´+ω+`)
そのまますぐ出てもよかったんですが
最悪なことに
お昼ご飯もう食べちゃってて・・
丁重に謝り
日を改めてもらうことになりました。。(今日行ってきた!)
申し訳ない(´ ノ(ェ)・` )

さて。
そんな11.13は
Que 20th記念 2DAYS sereis [OPERATION Que HATACHI]
"1期・2期さえも分かるヤツだけが来ーい!"
Live:the pillows
O.A:ダイナマイト☆ナオキ
2日目でした。
IMG_1954.JPG

下北のロッカー事情
前日の様子からいくと
そんなに慌てないでも大丈夫って感じだったので
この日は開場時間合わせる感じで下北へ。
やっぱり余裕~な感じでした。
ホッ。

この日の番号もほぼ1日目と同じくらい。
まぁ、、おおかた2日間ともいらっしゃる方が
ほとんどだろうから
中入った並びとかも
1日目とほぼ変わらず、、だったりしてね・・
なんて思ってたりしたんですが
そうでもなかったです(笑)
うーん、、、なんていうか
結構アチコチ流された、、、かな。
なんていうか、まぁ、いいか。
愚痴も言いたいところですが
ライブがそれを上回るほど素晴らしく
その感動に浸っているので
グッと飲み込んでおくことにします。

この日も始まる前に店長二位さんから
ごあいさつ。
そしてオンタイムでライブスタート。

そしてまずは
ダイナマイト☆ナオキさんから。
「24時間ぶりだな!」って
そういう発言が既に芸人っぽいです(笑)

この日は1日目にも宣言していた通り
アコギ1本でミュージカルをやるっていうやつ
20分くらいの大作
そのため最初は1曲だけやって
その後そのミュージカル作品でした。

9月のイベントでも部分的に聞いていたこともあり
やっぱこういうのは1回聞くだけで充分・・って
感じデシタ(;´д`)
でもオチとして(オチじゃないかもしれないけど 笑)
「あの時あんな早起きなんてしていなければ、、、」って
あ、タイトルが『早寝早起き』ってやつで
いつもは早寝早起きしてなかった人が
たまたま早起きして行動したことから起こる悲劇
みたいな内容の作品でして。。
ちょっとそれはオモシロかったです。

さらに、
ここは9月の時には聞けてなかった部分なんですが
出産シーンに立ち会うってことで
ラマーズ法 ヒーヒーフー って
みんなで一緒に!って言われるんですが
あまり声が出てなかったのか
「バスターズのみんなにはラマーズ法は
難しかった?みたいだな。」ってことで
何を思ったか
ヒーヒーフー キャン ユー フィール って
言いだして・・
さすがにこれには
ちょっと笑ってしまいました(笑)

で。
その9月の時もそうでしたが
「この続きは、、、次の・・」って
ライブの告知をして
ぜひ聞きに来てねってパターン。
あの時はホントに時間がなくて
全部はできないから
そうやってたのかと思ってたんですが
これもネタだったのか。。( ̄▽ ̄;)

ただホントにこの2日間
楽しみにしてて
出演が決まってからは
この日まではとにかく
何があっても生きていこうって思いで
生きてくることができたって。
あとでピロウズのライブ中に
二位さんに声かける流れで
さわおさんに声かけられたときに
「あー佐倉に帰りたくない、、」って
悲しそうにつぶやいてました。
 ↑「知らねぇーよ!」って
 バッサリ言われてましたけど(笑)

そしてお金のことは言いたくないけど、、って
話してくれたエピソード。
その9月のイベントの話なんですが
30分のステージでギャラ4万くれたそうです。
さらにその後ビンゴの最後の景品に
アンコールをやれる権みたいなのを作ってくれて
もう30分出演。
やらせてもらえただけでもうれしいのに
さらにもう4万くれて
もらい過ぎですって言ったら
今日他の出演者みんなからも
一番頑張ったナオキにあげたらってことになったから、、、って。
1時間の出演で8万!
俺なんてローディー(元明大前の駅員)に1日2000円くらいしか
あげてなかったのに・・・
この先ロックスターになって(今もロックスターだけど)
こういう先輩になりたいなって思った
って。

そして最後はホントに30分経ったら
SEかかって強制終了になるから
やれるところまでやる!って1曲。
しかもちゃんとグッズのTシャツ
通称、誰でもダイナマイト☆ナオキになれるTシャツ
黒地に赤にストールが描いてある
割とかわいい(笑)デザイン
の宣伝までしてゞ(≧ε≦o)
もしや全部やらせてもらえるんでは??
みたいな感じもしましたが
ホントに途中でSEがかかり
ライブ終了~

かなり強烈なインパクトはあったよね。
キライじゃないし
オモシロんですが、やっぱネタだから
1回聞いたらもう1回は笑えないわ。。
あ、でもナオキさん、手きれいだったなー♪

続いてthe pillows。
ナオキさんが終わって少ししたら
急激に押しが来ました。
ローディーのクマさん、ナオキTシャツきて
ピロウズの楽器準備してました(´m`)

いつものSEでメンバー登場。
この日は前3人ポロシャツでそろえたのか
Peeちゃんがインディアンとコラボしたグッズのポロシャツ
これがめっちゃ似合ってた!
そしてさわおさんは白地に青と赤の
スクエア柄っていうんですかね
が散りばめられてる感じのやつ
そしてこの日も最初はサングラス有
淳くんはカーキ色っぽいやつに
なんかかわいい刺繍がされてるやつ
共に自前のポロシャツかと、、
そしてシンちゃんは、、、
これまたナオキTシャツでした。
これについては後ほどMCで・・・(笑)

まずは1曲目『90′S MY LIFE』から
ライブスタート!
ワーイ♪
この曲聞きたかった~
歌詞がね、いいんですよね・・

そして「今日はJIROくんのサングラスをしてるから
2割増しカッコいい!」なんて
言いながら『ぼくはかけら』へ。
あ、、2日間丸々被りなし、、では
ないんですね。
いや、全然いいんです。
でもチラっと期待しちゃいました(笑)

あとサングラスも、、
1日目と同じだったかと思います。
でもって、なんとなくもしかしたら
そうかな~っとも思ってました。
メガネの柄っていうんですか、、
(調べたらテンプルって言うらしい?)
あそこが白黒のボーダーになってて
そういうデザインの作ってたんで。。

次に『巴里の女性マリー』
これまたうれしい選曲!!
この曲もすごく古い曲だなんて
全然思わないです。
ピーズがトリビュートでカバーした
ハルさんVer.も大好きなんですが
さわおさんが歌うのもやっぱいいですね。

続いて『WANT TO SLEEP FOR…』
1日目と同じ曲も
またもう1回聞きたいって思えちゃう曲なので
うれしかったです。
カッコイイよな~
でもなんとなくですが
オトナっぽい曲のようにも思いました。

「CLUB Que20周年おめでとうございまーす!
今日も、二位さんと話しながら、、、」
サングラスはこの時はずしてました。

Queができるまでの下北のライブハウス事情
屋根裏が先で
シェルターも先
ガレージが半年早かった
251も先?
Queが出来てから結構アッという間に
あちこちライブハウスができたって。
「そんなにバンドいるんですか?」って
さわおさん。
二位さん「いるよー知らないだけで、、、
ミュージシャンかバンドマンかは知らないけど・・・」
さわおさん「ラウンドアップのイベントで
初めてこんなライブハウスあったのか、、って知るってね」
二位さん「変なこだわりの持ったね(笑)」

そんな二位さんの横で
この日も見てたナオキさんを見て
「そうだ。ナオキくんに言っておきたいことが
あったんだ。
バスターズ!って言ってたけど、、
俺も英語上手じゃないけど、、
バスターズーって言う人も珍しいよね(笑)
バスターズ!だから」
ナオキ「すみません・・・」(しょんぼり声)
二位さん「動物園に聞こえちゃうから」

で。
誰が着てるのを先に見つけたのか
忘れちゃったんですが
シンちゃんも二位さんも
なんとクマさんも!(クマさんのキメポーズが素敵でした♪)
ナオキTシャツ着てたのを見て
「なんだ!なんだ!(笑)どうしたんだ、みんな!!
20周年っていうよりナオキ感強くなってるな(笑)」って。
シンちゃんは「今日来たら
この昨日のまんまになってたドラムセットに
このTシャツがドン!っと置いてあって、、
着ろってことなのか?って思って」って。
いやぁ、、最高です。

「じゃぁ、、緊張する第2期やりますか・・」っと
『恋のスパイに気をつけろ』
イントロがまた素敵で。
やっぱり青年館で聞くより
断然盛り上がってました。

「今日は真鍋くんに
誰もつまみ出されないように楽しんでるな(笑)
腕組みなんてしてみてる奴いたら
すぐつまみ出されるから」
なんてさわおさんも言っちゃったりするほど
みなさんスウィングしてました♪

そしてさわおさんがギターを置いて
ん??って思ってたら
なんと!『TOY DOLL』
ハンドマイクです~
この曲はそういう曲なんですかね。。
ただあのお洒落なレトロマイクはないんで
普通のマイクで、、ですけど。。
それがちょっとクスってしちゃったり(笑)

でもって
あまりよく見えなかったんですが
かなりセクシーに前にいた人とかに
色目っていうか
歌詞のセリフを投げかけてまして
キャーキャー言われてました(笑)

終わったら照れ臭いのか
「はははは~」って笑って
「セクハラで訴えられるな・・
みんなが盛り上がるために
一部の人が犠牲になるっていう(笑)」
なんて言ってましたが、、
いやいや。
やられた方はうれしいんじゃないのー(*´艸`)

続いては『THE KILLING FIELD』
『NAKED SHUFFLE』
改めて、この頃のアルバム
またもう1回聞きなおそうって
思っちゃうほど
ホントかっこよかったです。
これを機に
またちょいちょいライブでも
やってくれるようになったらいいなーなんて
思ったりもしますが・・どうですかね~

ここで再び二位さんと。
「なんかピロウズとQueとの20周年での思い出話
ありますか?」って
そしたら調べてみたら
2004年頃、かなりQueでのライブ多かったみたいで
ほぼ毎月のように出演してたそうです。
さわおさん自身あまりそんな記憶がなかったのか
「へぇ、、そうですか?なんでだろ?」って
言ってたら
「あの、、ケミカルバンプショウをね
やってましたよ」って。
Queの10周年記念の日にやった(2004.10.1)
ケミカルバンプショウはコレクターズとだったとか?
「まさかその10年後
淳がコレクターズでベース弾くようになるとはね
生意気な!」

、、、で、ちょっと調べてみたら
2004.6.14に初ケミバン vs ストレイテナーで
そこからほぼ毎月1回開催してました。
この当時はそういった対バンライブ
ほぼスルーすてたからなぁ。。(;´д`)

あと、これは明日(つまり今日)から発表しようと
思ってたんだけど、、、って
なんとこのCLUB Queが入ってるビルが
耐震工事の対象物件になってしまったようで
来年5/11~工事が始まってしまい
その間はお休みせざるを得ないみたいです。
 ※最後の公演はnoodlesらしい
  お休み期間は結構長期になるらしい

シンちゃん「20周年をもって
閉店します!!」なんて冗談を言っちゃって
「止める訳じゃないからね、、」って
言われてました。
そうですか・・
最近はめっきり行かなくなってましたが
そういう話聞くと
ちょっと寂しい気もします。

さて。
ここからはまた1日目に続き
各アルバムから順にやっていくというやつ。
もちろん、全部はやらず途中でバサっと終わるって。
この日のドキドキは
続きのアルバムからやるのか
また1日目と同じ感じなのか、、ってことですが・・
1日目と同じ感じでした~(´∀`人)

ってことで
まずは「Please Mr.Lostman」から
『Swanky Street』
ヤッター
続きからよりは
また1日目と同じように昔のアルバムから
やってくれる方がうれしいな~って
思ってたもんで。
あくまでも今回のライブは
昔の曲を中心に、、って企画だった感じですね。
素晴らしい~♪

そして「LITTLE BUSTERS」から『ONE LIFE』
「RUNNERS HIGH」から『Midnight Down』
ここまでの曲は
わりといつものライブでも
時々やってくれたりする曲でもありますが
なんて言うか
こういう風に改めて
このアルバムからこの曲って
しかも過去から遡って順にやってくれることによって
時代の流れっていうのか
曲の出来ていった歴史っていうのか
そういうのをより感じながら聞くことができ
いつもとはちょっと違う気持ちで
よりグッとくる感じがしました。

「ちょっと急に関係ないっていうか
思い出した話があって、、、」って
MCし出すさわおさん。
するとふと急に席を立つシンちゃん。
思わずみんなそっちに視線・・
なんだ、なんだ、、って思ったら
どうやらビール切れらしい。。

気を取り直して
「えーっと、、あっち(フロア左手奥)に
楽屋口があって、階段で外に出られて
でもそこはQueのっていうか
このビル全体のスペースだから
当然他のお店の人とかも出入りするんだけど、、」
みたいに話してる辺りで
今度はPeeちゃんまでスーッと通り過ぎて行って
そしたら、じゃー淳くんも、、ってなり
なんか全体的な集中力が切れちゃう感じで
そしたらさわおさん
「なんだよ、もう。
あーなら、俺にもビールくれ!飲みたくなった。
話も長くなりそうだし」って。

で、また話し出そうとしたら
シンちゃんがビールとカップ持って出てきて
注いであげちゃったりして
「話の邪魔なんだよ。
(いちいち戻らず)こっちに持って来いよ!
もう話すの止めようかな、、」って。
あはは。。
確かに、聞いてる方からしても
出たり入ったりで忙しなくって
ちょっと気が散っちゃってました(笑)

えぇ、、ってフロアから声がすると
とりあえずもらったビール飲んで
気を落ち着かせ
話の続きへ。
Peeちゃんは静かに戻ってきて
タバコをプカ~って。

15年前くらいかな、、って
まだバンプの藤くんとか普通に仲良くしてくれて
よく一緒にQueにライブ見に来たりしてた頃
誰かのライブを見に来てて
で。その外の階段
共用スペースだからホントはタバコの吸い殻とか
空き缶とかゴミとか置きっぱなしにしてちゃ
ダメなのに
それを守らない連中たちも結構いて

さわおさん自身(藤くんも?)タバコは吸わないし
そういったゴミも自分が出したものではないにもかかわらず
たまたまファーストキッチンの女性スタッフが
下りてきたときに出くわし
露骨に嫌な顔をされ戻っていったと思ったら
今度は男性スタッフと一緒に下りてきて
そいつは女性にいいとこ見せてやろうって気満々で
注意してきたもんで
当然、さわおさん、カチン!っとなって
「ちょっと待て」となり
呼び止められた男はその先を考えてなかったのか
慌てて逃げていく感じで

その後のことは自分では覚えてないんだけど
周りの見てた人の話によると
さわおさん!って止めに入ってくれた藤くんを
バーン!突き飛ばして
一悶着やってしまったって。
で。
気付いたときには
なぜか全然関係ないQueのスタッフの人が
スミマセン、スミマセンって
さわおさんにやったら謝ってくれてて。

しばらく経ってからQueに来たとき
ふとその階段を見たら
ビックリするくらい綺麗に片づけられてて
それ見て、、
「もしかして、あの時その後
なにかご迷惑をかけちゃったかな、、、って(笑)」

二位さん「いや、、その話は
全く知らないですけど、、、
ファーストキッチンとはね、、イロイロあるんですよね。。」
なんでも、
バンズを持って帰っちゃう人とか
バンドのステッカーをペタペタ貼っちゃう人とか
いたらしい・・
「さっきの話は
そういう感じのことがあったってことは
なんとなく知ってたような気はするけど
それがさわおくん絡みだったってのは
初めて知りました。
ここから向こう(フロアの外)のことは
俺は一切知らないから(笑)
 ここでさわおさん「ヨシっ!」ってガッツポーズ(笑)
でもライブハウスってのは結構肩身の狭い思いをして
あちこちに謝りまくってやってってるんですよ・・」って。

さわおさん「藤くん
あんなことあったのに
よくトリビュートに参加してくれたよな~
今日15年前はごめんねって
メールしてみようかな、、
気持ち悪ぃ・・(笑)」

そんな感じで長々トークが続き
さらにお酒も入ってしまったため
「あー、、やる気なくなっちゃったな。」って。
まぁ、、そりゃそうですよね・・
そんな感じしました(笑)

なので「ここからアンコールだな。。」ってシンちゃん。
さわおさんも「アンコール、、
8曲くらい続くけど?(笑)」なんて言いつつ
「HAPPY BIVOUAC」から『Back seat dog』
これは久々~
かわいい曲~
コーラスがまたいいんです。
淳くんやけにご機嫌でコーラスしてたように
見えました。

続いて「Smile」から『日々のうた』
これもまたいい!
あのグッズにもなった
バスターくんのTシャツイラストを
思い出しながら聞いてました(笑)

そしてこの日は「Thank you,my twilight」からではなく
同時発売された
「Another morning, Another pillows」から
『そんな風に過ごしたい』
熱唱する横顔に
釘づけです。
若干歌詞間違ってたようにも聞こえましたが・・
私も覚えてるわけではないので
よく分からないです・・
アルバム「Another morning,~」からも
選曲するあたり
なんかいいですね♪

ここでだったかな、、
曲終わって再びギター置くんで
え?またハンドマイクで歌うの??って思ってたら
楽屋戻ってビールをおかわりに。。
完全飲みながらやるモードになっちゃってました(笑)
そして「モルツあまり好きじゃないけど
ライブ中に飲むとなんでこんなに美味いんだ?!」って。
淳くんも「俺も、モルツ好きじゃないけど
美味いね!!(笑)」って。

そしてメンバー紹介へ。。
淳くんマイクを取って覗き込むようにして
二位さんに「20周年おめでとうございます!」
二位さんも「今、初めて淳が見えた!
ずっとスピーカーで見えなくて
あぁ、やっぱピロウズって3人なんだなーって
思いながら聞いてた」って(≧▽≦)
「いや、それは間違いじゃないけどね!
でも、今、初めてって!!」

とにかくQueには最多出演の淳くん。
大晦日なんかはカウントダウンで2ステージ
他でまた2ステージくらいやって
最後MTハピネス見に戻ってくるって年もあるくらい。

ここでも流れ忘れちゃったんですが
コレクターズでの話が出て
淳「代打ですよ(ポーズしながら)」
さわお「左打ち?」
淳「それはどっちてもいいんだよっ!」
さわお「でも俺の中ではまだ弾いてるとは思ってない!」
淳「それは違う!断言できる。
なぜなら、、演奏しているから!!(笑)」
そんなやり取りも。

「これからも末永く
イロイロよろしくお願いします」っと〆。

続いてシンちゃん。
先に発表があった耐震工事の件を持ち出し
「最後はいつですか?」って聞いて
「じゃー今日はピロウズとして最後の、、、」って
言いだすと
さすがにそれは早すぎじゃない??って空気(笑)
だって、まだ半年はあるわけで・・
「こんなグダグダはナオキのせいだ!」なんて
言ったりもして。

そして「最後だっていうと
ほら、甲子園の高校球児みたいに
甲子園の土を持って帰ろうとするみたいな、、
だからQueの土を!っていう人が
いるかもしれないですけど
(土ないって声に)
床の板1枚とか、、、

別に閉店する訳じゃないんですよね。
AXみたいに。
我々AXの最後のライブもやりましたが、、
あの時みんな何か持って帰ったりしてましたよね?」
・・・シーン・・・

シンちゃん「俺はボッチくんなのかな??」←2回くらい言ってたよね(笑)
さわおさんPeeちゃんに向かって
「お前の時もツッコんでやってるんだから
お前もツッコんでやれよ!
ボケとツッコミがあって成立するんだから」
Peeちゃんタバコふかしながら
「、、、AXがどうしたって?」
シンちゃん「だからーAX最後の時に、、、
(相変わらず答える気ないPeeちゃんに)
そうやってオレンジのアンプの上に
腕おいてウンウン頷いてるだけじゃ
ダメなんだよ!!」

オモシロ過ぎる!
ある種漫才でも見てるかのような雰囲気。
シンちゃんが「ボッチくんなのかな」って
訴えてる姿が何とも言えず
かわいかったです(笑)

で。〆あったんだっけ??(笑)

そしてPeeちゃん
紹介の前に「誰もつまみ出されなくてよかったな」って
さわおさん、言ってましたっけね。。
Peeちゃんが自分で言ったんだっけか? うろ覚えー。。
Peeちゃん再び「AXがどうしたって?
もういいですね・・(笑)」って。
Peeちゃんも基本ボケ役なんでは??(´m`)

「改装前に呼んでいただきありがとうございます。
また工事が終わって再開するときには
ぜひお声かけいただけると嬉しいです」
さらに「俺の兄貴もハーレー仲間なんで
またぜひ会いに来て
仲良くしてやってください」って。
前回二位さんが北海道方面にツーリング行ったときは
残念ながら会ってくれなかった、、と。

改装中、、またハーレーで
旅にでも出ちゃうんですかーって
質問が
どっかで出てて。。
あ。
で、今チラッと思い出したのが
もしかして1日目の淳くんのMC
ライブ終了後の精算で二位さんに
何の興味もないのに
ハーレーの写真見せられた、、、って話
だったかも??
違うかな・・(´~`;)。。

曲は続いて
「ペナルティライフ」から
『ターミナル・ヘヴンズ・ロック』
"ロック!"って一緒に合わせて言うのが
何とも言えず気持ちいいのです★

そして「GOOD DREAMS」からは
『その未来は今』
この流れ最高でした。
フロアのテンションもかなりMAXだったような。
Queくらいのキャパならではの
盛り上がりと一体感でした。

そしてラスト!
「MY FOOT」から『MY FOOT』
2日目にこの曲は取っておいたんですね(笑)
上手く言えないですが
ラストにこの曲って
決意表明的な感じがして
グッときました。

が、、、
最後、どっちかというとこの曲
静かに終わる感じなので
ラスト伸ばして伸ばして、、〆!って感じが
しないせいもありましたが
向き合ってタイミングを見計らっていたにもかかわらず
キメのジャン!が皆さんバラバラに。。。
あれれ・・・って感じに
ズッコケで終わってしまいました(笑)

若干苦笑い気味で
本編終了~(≧▽≦)ゞ

続いてアンコール。
「10/4もこんな風にリラックスしてやりたかったなー
なんだよ、今日は。
やりやすいじゃねーか。
バカ相手はやりやすいんだよ(笑)
このキャパでこの盛り上がりを考えると、、
あの日はみんなやけに大人しかったんだな。
・・・ってことは、
お互い厳かな気持ちだったのかな?(ニヤッ 笑)」
 ↑この言い方がかわいかった♪

そして1日目と同様に
イントロギターを弾いて
『About A Rock’n’Roll Band』
"やりやすい"なんて褒められちゃったら
テンション上がってしまいます(笑)

続いてこれまた同じく
『Ideal affection』
やっぱこの曲盛り上がりますね。
ヘイッ!とかフゥッ!とか
合いの手入れるところがある曲は
楽しいです。

「ありがとう!」
ギターを高く掲げて終了~

1日目はここですぐに二位さんからのご挨拶あったんですが
この日はそれがなく、、
フロアも引き続き拍手を続けていたところ、、、
ありました!ダブルアンコール!!
やっぱ2日目ですから。

「アンコールサンキュウ!
いやぁ、、それにしても
25年やってたとは思えないほど
最後合わないジャン!だったな(笑)」
あはは。。
未だかつてないくらいのズレだったんでは??(´m`)

ここでだったか、
その前だったかは忘れましたが
この日はとにかくステージ上で
みなさん自由にビールをグビグビ飲んでいまして
思わずフロアから「いいなー」の声。
するとシンちゃん「買えよ!」って。
そう言ってからも再び飲んでる姿に
またしても「いいな~」の声。
シンちゃん「だから、自分で買えって(笑)」
さわおさんも「確かに・・シンちゃん、
お酒には厳しいからな(笑)」って。

そしてラストは『Advice』
盛り上がらない訳がない!
「サンキュウ バスターズ!
サンキュウ CLUB Que!
サンキュウ!!」

帰り際
「2日間来た人も
今日だけだった人もありがとう!
楽しかったよ!!」
いやぁ、、いい笑顔でした。
こっちまで最高にうれしくなります。

楽しかった~
IMG_1952.JPG
まさかこんな豪華な2日間になるとは
思ってもなくて。
店長二位さんのお人柄も素敵で。
ステージ上とトークしながらっていうのが
よりアニバーサリー感感じられて
一緒にお祝いしてる気持ちになれてうれしかったです。

そして改めて
ホントいい曲たくさんだなーって。
うれしそうなバスターズを
またうれしそうに見ながら歌ってくれるさわおさんも素敵で。
いよいよ今度は月末からツアーが始まりますが
新しいアルバムをしっかり聞きこんで
臨みたいと思います♪

<セットリスト>
 01.90′S MY LIFE
 02.ぼくはかけら
 03.巴里の女性マリー
 04.WANT TO SLEEP FOR…
 05.恋のスパイに気をつけろ
 06.TOY DOLL
 07.THE KILLING FIELD
 08.NAKED SHUFFLE
 09.Swanky Street
 10.ONE LIFE
 11.Midnight Down
 12.Back seat dog
 13.日々のうた
 14.そんな風に過ごしたい
 15.ターミナル・ヘヴンズ・ロック
 16.その未来は今
 17.MY FOOT

 EN1.
  About A Rock’n’Roll Band
  Ideal affection

 EN2.
  Advice


ハッピーバースデイ今震源地はキミの真下待ち構えてる [the pillows]

11.12は待ちに待ってた!
Que 20th記念 2DAYS sereis [OPERATION Que HATACHI]
"1期・2期さえも分かるヤツだけが来ーい!"
Live:the pillows
O.A:ダイナマイト☆ナオキ
1日目でした。
IMG_1949.JPG

Queでライブ見るの
久しぶりです・・
よく利用していた
コインランドリーとロッカーが一緒になったところが
閉鎖されてて。。
ロッカーどうしよう、、って思ってたら
駅でてすぐのところに
新たにロッカーが設置されていて
助かりました。

この日のチケットは
告知があったその日から
店頭で先行販売開始で
しかもよりによってその日
遠征に出ていて、、、
ダメ元でお友達に頼んでみたところ
買いに走ってくれまして
無事、2日間確保できました。
ホントありがとうございます!!

番号は100番台。
2日間の通し券ってのもあったようで
そっちの方が番号先なんでしょうかね・・
ま、Queの最前は押されたら膝の辺りがかなりツライので
ちょい後ろ辺りが見やすくていいんで
全然OKです。
9月にThe Birthdayがやったときは
特設の柵が設けられたって
レポに書いてあったんですが、、、
それどんな状態だったのか
ちょっと気になります(笑)
淳くん側端っこの方で待機。

DJは店長の二位さん。
ガンガン楽しげな音楽が鳴ってました。
始まる前に軽くご挨拶されてました。

まずはOAのダイナマイト☆ナオキさんから。
9月のシンちゃん誕生日お祝いイベントで見て以来
2回目のステージになりますが、、、
うーん。。
1回見たネタ(本人曰くネタじゃないらしいが、、笑)は
もういいや、、って感じでした。
っていうか、やっぱインパクトデカいせいか
結構覚えてるんですよね
だから先に落ち知っちゃって聞いてる感じなので
初めて見た時のように
素直に大爆笑はできませんでした(;´д`)
あ、でも
この日初めて聞いたやつもって
それは、それなりにおもしろかったです。

あとワーって歓声あげられること
少ないらしく
そうやってお客さんからやさしくされると
うれしくなってしまい
素が出ちゃうっていうか
一応ロックスターで上からガンガンってキャラで
やってるようですが
そうじゃない
腰の低いペコペコ感謝しちゃうキャラになってしまって
オモシロかったです。

OAで時間押すなんて絶対にダメだって
思ってたのに
いろいろ話してたら
やる予定のものがやり切れない感じに
なってきたらしく
慌てふためく感じがまた
可笑しかったです。
そしたらさわおさんが出てきて
「時間、大丈夫だから」って。
おかげで?!(笑)
10分押しで終わってました。

これにはさすがに二位さんにも
普通は5分くらい押しで終わるのに
10分も押すとは、、ってツッコまれてました(笑)

24歳の頃、古本屋でバイトしてたとき
ラジオから『DAYDREAM WONDER』が
流れてきて
すごいヤツが出てきたって思い
それ以来ずっとファンでした、、って
言ってましたけど・・

そしてこの日のライブの告知をするときに
つい、OAだって言えなかったらしく
「今度ピロウズとツーマンでライブするんだよね~」って
言ってしまってたらしいです。
そう言うと、「へぇー」って顔で
お客さんが興味を示してくれたって。

さらにこの日は
誰よりも早く会場入りしようと思ってたのに
結果、誰よりも一番最後だったという
失態(笑)
言い訳は物販用に3曲入りのCDを
作ってたからとのこと・・
その9月のイベントの時に
さわおさんたちに?この曲いい!って
絶賛してもらってた曲が
今販売してるCDには
入ってなかったからみたいで。

っと。。
人はとてもよさそうな方で
ギターもうまいし
ただ詩を書くセンスと
歌唱力がなかったんだねぇ・・・
いい仲間と巡り合えて
バンド組んでれば
人生変わってたかもねぇ・・
なんてしみじみ思ってしまいました(*´ω`)

帰りに手渡して
ファンクラブ会員証もらってしまった・・
IMG_1953.JPG
出来が精巧でビックリ!
ちゃんとパウチしてあるし(笑)

続いて、、お待ちかね!
the pillows!!

いつものSEでメンバー登場。
真ん中の辺りはドッと押しが来てましたが
私がいたところは
いたって平和でした。
ああいう時は押さないで
少し下がって見た方が
見やすかったりしますからね。

さわおさんは白の自前のポロシャツでしたが
さらにサングラスして!
他3人はグッズのTシャツで
シンちゃんが確かめに行こうT
PeeちゃんがI think I can T
淳くんがTRIP DANCER Tでした。

まずは「CLUB Que20周年おめでとうございまーす!」と
あって、『WANT TO SLEEP FOR…』から
ライブスタート。
ライブ名にもあったように
まず前半は第1期、2期の曲を中心に。

いやぁ、、今の声で聞くと
全然かっこいいね。
またなんていうか、、
Queの雰囲気に合ってるって言うか
サングラスしながら歌うさわおさんが
またカッコよくって♪
一気にテンションアガっちゃいました。

続いて『サリバンになりたい』
この曲は聞き慣れてる曲ですが
第1期、2期の曲を中心にって
テーマの流れで聞くと
また感慨深いものがあります。

「いいね、いいね。既にもう楽しい!」って
うれしそうなさわおさん。

そして『ぼくはかけら』
なんと!!
いやぁ、、すごい選曲。
ボーナストラック的に入ってたのを
偶然聞いたときの驚きを
思い出してしまいます(笑)

次に『僕らのハレー彗星』
ここら辺でサングラス
はずしましたっけ・・
『ぼくはかけら』の前に外してたかな・・
こうして聞いてると
昔からいい曲書いてたんだなーって。。

そしてこの日
なぜ二位さんがDJブースにずっといるか、、の
説明が。。
っというのも、まぁ、20周年企画ライブだし
普段はあまりやらないことをやろうってことで
MC中に二位さんと20周年の思い出話を
会話しながらやっていくというスタイルで。。
しかも当初は
ステージ真正面に
テニスの審判が座るみたいなイスを用意して
やりたいって言ってたくらいだそうで(笑)
さすがにそれは危ないし
(無駄なスペースとって)人入らなくなっちゃうから
止めにしたそうですが、、、

ってことで
事あるごとにさわおさんが
「二位さん、どう?」って聞いてました。
「20周年って長かったですか?」って聞いて
「うーん、、、」って二位さんが答えに困ってると
「俺らも今年周年で散々そういうの聞かれてた身だから
逆に質問する側になれてうれしい(笑)
25年長かった?とか聞かれてもさ
長くもないし短くもないし
ジャスト25年!としか思えないんだよ」って。

OAのダイナマイト☆ナオキについては、、
9月の時にも話してましたが
25年やってきて初めてシンちゃんから
OAでどう?なんてCD渡されたって。
しかもシンちゃん自身出会ったの
8月だったようで、、
「この25年はなんだったんでしょうね?」って

CDを家で聞いたときは
おもしろくないし
絶対にないでしょ、、って思ってたようですが
ステージを見たら
ギター超絶にうまいし
またあの歌唱力で人前で歌う勇気にも驚かされ
一気にハートを鷲づかみされたそうですゞ(≧ε≦o)

二位さんはどこで見つけてきたんですか?
みたいなことを聞くと
以前自分の引っ越しを手伝ってくれたんだとか。
、、、引っ越し屋バイトってことですかね。
クーラーの取付・取外し工事もできるとか言ってたし
あと大量のタイヤを引き取ってくれたって
タイヤはお金にならないどころか
マイナスだそうです(笑)

で。「きっと明日はまたネタ変えてくるかもよ」って
言うと二位さんの横にいたナオキさん
「あ、、ネタじゃないんですけど、、」って
ボソリと言ってて
「え?そうなの?
あの・・・MCでなんか言ってたけど
俺完全芸人枠で呼んでたんだけど、、」って
言ってて大爆笑でした。

「今日は1期・2期さえも分かるヤツだけが来ーい!
踊れない奴は真鍋くんがつまみ出すぞ!って
タイトルだけあって
あのね、、ある意味明日も来る人にとっては
10/4のアニバーサリーライブより
すごいものになると思うよ」って。

とにかくMCというか
二位さんとの会話がたくさんで
どこでどの話してたか
ほっとんど記憶にないので
毎度のことながら
かなり適当に入れ込んでます・・

MC明けは
ナオキさんも大好きだと言っていた
『DAYDREAM WONDER』
うれしい~
この曲は私も大好き。

続いて『ガールフレンド』
ホント泣けますね。。

私のいた位置
何気に人と人の隙間から
一番淳くんが見える位置で
どっちかと言うと
さわおさんはものすごい狭いスペースから
頑張らないと見れないって感じだったにもかかわらず
ほぼさわおさんしか見てなかったというね、、
いやぁ、、素敵でした。

そして『THE KILLING FIELD』
これがまたカッコいいんだ。
シンちゃんのドラムも
改めて
すごいなーって思ってしまいます。

「NAKED SHUFFLE~!!!」って
タイトルコールあって『NAKED SHUFFLE』
『THE KILLING FIELD』もそうですが
青年館でも見てたけど
この狭い空間で見る方が
より響いてくるっていうか
楽しいです。

さわおさんと二位さんとの出会いについて
Queが出来る前は下北の屋根裏にいて
当時はまだ全然売れてないハイスタとか
ミッシェルとかがそこでやってる当時から
かわいがってもらってたそうで
「貧乏だった僕によくビールおごってくれてさ」って言うと
二位さん「みんな貧乏だったから」
さわおさん「そうですね、、だって屋根裏でやってた
ミッシェルにヱビスビール差し入れに持って行ったら
ヱビスだ!って感動されたもんな(笑)」

今度は二位さんから
「初めてQueでライブやった日のことは覚えてる?」って
聞かれると
さわおさん「確か、、クリスマス?」
二位さん「そう!さすが!よく覚えてる!
ちょうど20年前、、94年の12月24日ですよ」

「ピロウズで何か覚えてること
ありますか?」に対しては
「ピロウズじゃないんだけど、、、」って
シンちゃんが山川のりをって人と
二位さん?とでバンド組んで
そのバンドをPeeちゃんがえらく気にってくれてて
ずっと「ギター弾きたい」って言ってくれたほど
そのバンド名が"麻薬大王"って言って
そういう歌詞ばっかの曲だったようです。。

初ライブの日
劇団の知り合いに警官役をお願いしてて
ただそのことをシンちゃんには言ってなくて
演奏終わったとたんに
警官が登場みたいな流れだったらしく
シンちゃん本気で驚いっちゃったようで(笑)
シンちゃん「逃げるのに壁の方に向かって
逃げちゃったんだよね(笑)」って。

あとは9周年の映画の話。
他のメンバーはほぼ普段と変わらない感じの役だったのに
さわおさんだけは真逆のっていうか
普段とは全く違う役柄をやってもらって、、って。
そうそう。ヤ〇ザの下っ端ですっけ・・(´m`)
しかも増子さんは普段(ライブ)は前髪上げてるのに
映画ではおろしてて
逆にさわおさんはオールバックという髪型で。
そう!これは衝撃でしたねぇ~
当時はまだ増子さんをあまりよく知らなくて
しばらく同一人物とは
思ってなかったです(笑)

この時のエピソードとしては
「血糊のべったり付いたナイフを持って
地下の駐車場にいたら
ファーストキッチンのスタッフ降りてきちゃって
いやいや、違うんです・・・って
言い訳すればするほど妖しいし
何か他の人みんないなくなっちゃってて、、、」って(笑)
しかもそのナイフ
「増子さんの自前のナイフでホンモノだったし・・
あ、、これ言うと怒られるんだっけな・・
増子さん最近はクリーンなイメージで売ってるらしいから(笑)
ただ、俺は、知り合いになった後輩みんなに
昔の増子さん話を全部してる!!(笑)」

あと、増子さんを思いっきり蹴りあげたり
しなくちゃいけないシーンがあり、、
「ホントね、嫌だった・・
出来る訳がない。。
だから最初なんて、トンッ ですよ。。
そしたらダメだ、そんなんじゃ、もっとやれ!って」
思い出してるのか、かなり辛そうな顔・・
この話はよくしてますよね。
そして「映画、見た人いる?(そこそこ手が上がる)
あぁ、、そう・・
うーん。。見て欲しいような、見て欲しくないような・・」
ふふふ。
懐かしい。
当時はホント気になりだしてた時期だったので
映画の試写会とかは流石に行かなかったけど
DVDはソッコー買ってしまったってば。
でもその後増子さんを知って
改めて見直したりできたんで
イロイロ楽しめました。

「えーっと、、第1期、2期の曲はここまでで
ここからは第3期の曲をアルバムから順にやります!」
なんですとー!!(*´艸`)
なんという贅沢なやり方。
こういうの、いいですよね~

ってことでまずは「Please Mr.Lostman」から
『TRIP DANCER』
この日のこの曲は
なんか力入ってたなー・・
演奏も歌も。
何度も聞いてる曲ですが
グッときました。

次に「LITTLE BUSTERS」から
『Nowhere』
おぉ~
対バンツアーでやってくれてましたが
また聞ける日がくるとはね。

そして「RUNNERS HIGH」からは
『NO SELF CONTROL』
いいね、いいね。
私としては『RUNNERS HIGH』を
やって欲しかったですが
さすがに流れ的には来ないな、、って
思ってたんでいいです・・

で、「HAPPY BIVOUAC」からは
『Kim deal』
わーい♪
この曲は久々?
 僕の涙を乾かせるのは
 みんなの好きなあの下らない歌じゃない
熱唱する姿が素敵でした。

「あの、、アルバムから1曲ずつって言っても
最近のやつまで全部やるってわけじゃないからね
途中でバサっと終わるから
2日間通しのリハ、きつかったよな・・」って
淳くんも「大変だったね、、、」って。
ってことは・・
2日間セトリは被りなしって思ってて
いいんでしょうかね♪

Queと言えば、、
淳くんが一番光り輝いていた場所だったようで。。
とあるライブのリハで
マイクに向かった瞬間に
バッ!っと電気が走り
自分は意識なかったようですが
気付いたときにはアンプの所まで
吹っ飛ばされていた、、って。

で、見た人によると
青白く光ってたって(笑)
「あの時が一番、輝いていたよな~」って
しみじみ(笑)

「どうですか?二位さん」って
あまりに聞くもんで
「欲しがるよね~俺も(笑)
あ、、でも今日あまりしゃべり過ぎたら
明日話すことなくなるか・・」
でも二位さん
「また明日もイロイロ面白いお話
思い出しておきます~」って
最後に言ってくれてて
まだまだ持ってる感じデシタ(*´∀`*)
楽しみです!

曲に戻って、、、
「Smile」からは『FUN FUN FUN OK !』
イェイッ!!
これはうれしい。
っつっても・・前回のロストマンツアーですっけ、、
で既にやってくれてたんで
そうか、そうなるか。。って
思ったりもしたんですけど。
ここら辺からは
アルバムツアーにも行き出した頃なので
順にやってくれると
なんか懐かしい気持ちにもなります。

「Thank you, my twilight」から
『ROBOTMAN』
思い出すなー、、旧赤坂BLITZ
てか、私が初めてQueに来たのは
うーん・・次の「ペナルティーライフ」が
出た後くらいだったかな、、
さわおソロで来たのが最初だったように
思いますが・・どうでしょう??
あまり覚えてない。。

その「ペナルティーライフ」からは
『モールタウン プリズナー』
いい曲!
激しい曲になって
Que特有の最前のアレ、、になってたようで
「久しぶりにQueの最前で土下座見たわ(笑)」って。
そう。
Queは意外とステージが高いため
後ろから押されると
土下座してるみたいな格好に
なってしまうんですよね・・

ここでメンバー紹介。
まずは淳くんから。
「当時僕は下北で一番売れてないバンドをやってまして、、
平均動員1、2名みたいな・・」って言うと
二位さん「そう?名前は偉そうだったけどねぇ(笑)」
淳くん「あぁ、、あの・・クラウン様っていうね。
当時クハラがミッシェルと並行してやってた時代に、、
で、まぁ、当然そのうちこっちは止めていき、、
でね、ライブ終わって精算行くと・・」って
ここの話、何だったか忘れてしまって
思い出せない。。(´+ω+`)
二位さんが「ゴメン、それ全然記憶にないんだけど、、」って
言ってて
淳くんが「そりゃ、売れてないバンドでしたから!」って

「えーっと、、形は様々ですが
色んなバンドで
恐らく俺が一番Queでライブやってるんじゃないかと
思います!なのでミスターCLUB Queって呼んでください!
、、、嘘です・・言いすぎました(笑)
これからも末永くよろしくお願いします!」

次にシンちゃん。
シンちゃんは二位さんとステージ上の自分たちと
なぜ会話しながらやってるのか、、っという説明を
今更になって言いだしてて
え?それはみんな分かってると思うよ・・って
二位さんはステージ上と絡みながら自分が出るのは
恥ずかしいって言うと
さわおさん「いや、アニバーサリー的なことは
とことんやった方がいいって最近分かったから
いいんだよ!」っと力説。
これは、、例のケーキ作りとかの話ですかね(笑)

ここで先に書きましたが
テニスコートの審判みたいなイスの話が
出てました。
二位さんはこういうやり取りするのは
恥ずかしい気もするけど、、って言いつつも
審判イスは本気で迷ったらしいです。
あ、で。
シンちゃんの〆的なコメントは、、あったっけ??(笑)

最後にPeeちゃん。
Peeちゃんは先ほどの
麻薬大王ってバンドの話の続きを
しかも麻薬大魔王大好きで、、って言うのを
あえて麻薬大好きでって冗談何回も言ったりして
大爆笑でした。
「20周年でやりましょうよ、ギター弾きますから!って
言ってたのに、、、
ぜひ、25周年ではお願いします。」

アルバムシリーズも大詰め。
「GOOD DREAMS」からは『GOOD DREAMS』
これまたグッとくる選曲。
やっぱこうして流れでやってくれると
それぞれのアルバムツアー
行った会場のことを思い出しちゃいますね。
当時はまだそんなにアチコチ遠征とか
してなかったし。

ラスト!「MY FOOT」から『サードアイ』
あれれ。。ここ、それ?
いや、いいんですけど
『サードアイ』は普段のライブでも
率的に言うとかなりやる曲なもんで
もうちょっと他の曲でも
よかったんでない??なんてね。。
チラリと思ってしまいました(笑)

いやぁ、、でも素晴らしかった!
引き続きアンコールへ。
しばらくしてメンバー登場。
「あの、、明日も来る人はどれくらい?」
すると見事に、前の方は
ほぼ全員手が上がってて
思わずみなさん苦笑いというか
笑ってて「なんだよ、、
ほぼ全員あげてたよね?
じゃーアンコールすんじゃねぇーよ!!」って。
これ、笑えました(≧▽≦)ゞ

ま、そう言いながらも
ギターサラサラッと弾きながら
『About A Rock’n’Roll Band』へ。
この流れ最高!
最後の最後で最新曲がくるって
なんかいいですね。

そしてさらにもう1曲は
アルバム「ムーンダスト」から
『Ideal affection』
いやぁ、、数曲は「ムーンダスト」から
やるんじゃないかな、、っとは
思ってて
やるなら最後の曲かもね、、なんて
予想してただけに
的中!!(笑)

あ、でも。
私まだ勉強不足で
ちょっとノリ切れませんでした。。( ´_ゝ`)
ツアーまでにはしっかり聞きこんで行きます♪

っということで、、
1日目終了~
IMG_1951.JPG
最高に素敵なライブでした。

<セットリスト>
 01.WANT TO SLEEP FOR…
 02.サリバンになりたい
 03.ぼくはかけら
 04.僕らのハレー彗星
 05.DAYDREAM WONDER
 06.ガールフレンド
 07.THE KILLING FIELD
 08.NAKED SHUFFLE
 09.TRIP DANCER
 10.Nowhere
 11.NO SELF CONTROL
 12.Kim deal
 13.FUN FUN FUN OK !
 14.ROBOTMAN
 15.モールタウン プリズナー
 16.GOOD DREAMS
 17.サードアイ

 EN.
  About A Rock’n’Roll Band
  Ideal affection


1111 ☆★ポッキーの日★☆ [たわごと]

たまたま見たらこの時間だった!
IMG_1939.JPG

そう、今日はポッキーの日!

で。
狙ってなかったのに
ポッキーが家にあった!!
IMG_1942.JPG
すごい(笑)

昔からポッキーとプリッツは大好きでしたよ♪
いつからポッキーの日とか言われるようになったんだ??
ハロウィンと一緒の感じ・・(-ω-`)

そして、そんなハロウィン終わると
途端にクリスマスムード満載。
IMG_1940.JPG

こんなにもちっぽけな胸の鼓動 今日も生きてる俺のために俺は歌うよ [THE BACK HORN(2012年~)]

お仕事開始までの1週間のお休みをいいことに
11.10は
TOWER RECORDS SHIBUYA
LIVE LIVEFUL!!2nd Anniversary 
【石井麻木写真展-3.11からの手紙】
山田将司スペシャルライブ
@渋谷タワーレコード8F Space HACHIKAI
へ行ってきました!
IMG_1927.JPG
 。。。スペースの関係で下切れてしまってる(-ω-`)

いやぁ、、、まさか行けることになるとは。
絶対月曜から仕事になると思ってたんで
いやはや、水・木のピロウズのライブも
ダイナマイトナオキは見れないかも?!とか
ヒヤヒヤしてたんですが
そんな心配全くなくなってしまって。
神様からのプレゼントだと思って
思う存分楽しみ尽くすことにします(笑)
ロッカー確保しときます!(ゝω・´★)

で。
この日のライブは、、
タワレコの8階で開催している
石井麻木さんの写真展で
時折行われる
スペシャルライブの一つで
入場するには整理券が必要なんですが
配布が当日の11時~というね、、
仕事してたらキツイよねぇ・・(´+ω+`)

IMG_1929.JPG

行きたかったのは
10日(月)の山田さんのか
14日(金)の百々さんか
19日(水)の武藤&ウエノか
でもどこも平日なので
どこか1日だけでも行ければ、、って
思ってたんですが
まさかまさか、第一希望に行けちゃうとは。

ただ、なんとなーくそんな状況なんで
もしかしたら
開場時間ちょい前くらいまでに来れば
入れちゃうんでは?
なんて思ってたりもしたんですが
17時過ぎには整理券の配布
終了してたみたいです。
そうか、、結構厳しいんですね・・

私は11時前くらいに到着して
30番台。
配布しだしてからの第一陣
みんなに行きわたった辺りでは
まだまだ
券は残ってる状態でした。

ただ、この入場システムの様子が
いまいちよく分からなくて・・
整理券もらうのに入場券500円を支払う
そのまま写真展を見る
写真展再入場は禁止
え?じゃ、、ライブの時また500円払うの??って。

聞いたらライブは整理券だけで見れますと
ただ、もし、この券をもらった時点で
写真展見なかった場合、、
後から(例えば15時頃とか、、)整理券見せても
写真展は見れないよ
でもライブ終了後はそのまま居残って見ててもいいよ
って。

うーむ・・・
じゃ、いっそのこと、日付入りの入場券にして
その日は1日再入場OKとかにすればいいのに・・
なんて思ったり。。

っと。
そんな感じで質問してたら
うっかりお釣りもらい損ねるという。。(ll'ェ')
お兄さんも気づいてよ・・(涙)
いや、いいんです。
ライブも素晴らしかったし
写真展も何度でも行きたいと思える
素敵な写真展だったから
2回行ったと思えば、、、ね。
いやぁ・・でもやっぱ思い出すと悲しいけど。

物販で
展示してある写真の一部を
ポストカードにしてあるのがたくさん売ってて
買ってしまいました。
もっと買おうって思ったりもしたんですが
大きさイロイロだけど
写真集にまんま収まってたりもするので
そちらを買うかな、、って思って
5枚だけ。
IMG_1935.JPG

入場券代わりに
3種類くらいある
これまた写真をミニステッカーにしたやつも
もらえました。
※デザインは自由に選べます
IMG_1933.JPG

実は郡山でも見てたから
写真を見るのは2回目なんですけどね、、
でも自分がよくライブに行くアーティストの写真が多いから
見てて飽きないし
避難所での写真は
郡山では涙ぐんでしっかり見れなかったんで・・
でもやっぱり何度見てもグッとくるというか
今回も途中までで止めちゃいました。
ダメだ、、
結構涙もろいんです。。

ライブまではかなり時間があるので
いったん帰宅。

会場は何人くらいは入れるんですかね・・
前に8人×3列 イス席があって
その後ろに立ち見スペースって感じでした。
私はいい感じにその椅子のすぐ後ろの位置に立てたので
恥ずかしくなっちゃうくらい
いい眺めでしたが、、
ステージそんなに高くないから
後ろの方だと見辛かったんじゃないかな、、って。

時間になりまずは石井麻木さんがご挨拶。
すっごくかわいらしい方でした。
なんて言うか、、、ツィッター上のアイコンだと
髪型モシャモシャしててモノクロなせいか
あまりよく顔分からなくて
もっと歳いってる方なのかと思ってたんですが
プロフィール見たら全然若くて
ビックリしてました(笑)

「THE BACK HORNの音楽がラジオから聞こえてきて
すごく元気をもらったって言ってる人がいて
私もそのうちの一人です。
今日こうしてライブをやってもらえることになって
うれしいです」みたいなこと言ってました。

そして山田さん登場。
黒のパーカーに
ベージュのダボっとしたパンツを
茶色のブーツにインしたスタイルで。

弾き語りだから座ってやるのかな、って
思ったりもしましたが
立ってやってくれました。

シーン・・・っとした雰囲気だったので
出てくるなりちょっと照れ笑いしてました。
確かに、、、あれは緊張するだろうな・・って。

「今日はいつもとは
ちょっと違った感じになると思うけど、、」って
ソロでやってる曲と
後はカバー曲中心。
最後にTHE BACK HORNの曲を、という流れ。
MC多めでしたかね。

そうそう。
出てきたときに
マニアックヘブンのグッズで売ってた
魔法瓶っていうんですかね、、あれを手にして
時折ドリンクはそれを飲んでました。
そして11.10から
年末のマニアックヘブンで
アルバムを再現してライブするっていう企画
どのアルバムがいいかの投票が始まったって
告知を。
「社長!」って声かけられてて
「あ、、そうなんですよ。社長なんですよね(笑)
山田カンパニーのね」なんてやりとりも。

麻木さんは写真を写心って表現してるんですが
そのことについて
心を写す、、歌と同じって。
「心にまっすぐ生きてぇーなって。
でも年取ると、
なかなかまっすぐに生きにくくなってくるよね。
みんなも会社とかで人に気を遣ったり
してるんでしょ?
まぁ、それは当たり前のことなんだろうけど、、」

そして今回写真展開催にあたり
写真集が発売されてますが
それについて麻木さん自身
震災後からすっと写真を撮り続けてて
出して多くの人に知ってもらった方がいいのか
出さずにしまっておいた方がいいのか
かなり迷われてたとのこと。
「でも俺はこうしてまたもう一度
考え直すきっかけ作ってもらえて
出してくれてよかったと思ってる
調子よく生きていこうとすると
悲しみとかから目をそらしちゃったりするけど
そうじゃなく、ちゃんと見つめていきたいなーって」

こうやってその心を写した写真に囲まれて
歌を歌える機会をもらえて
うれしいって。
選曲も何ていうか
胸響いてくる曲が多くて
ただただ聞き入ってました。

ホント、魂に訴えかけてくる歌声ですよね・・
ギター1本で聞くとそれが際立つように感じました。
ギターもただコードを弾いて
それに合わせて歌うってだけじゃなく
多分ですが、、曲によってはチューニングを変えて
出だしアルペジオから
2番ではコード弾きみたいに
1曲の中で指弾きとピック弾きを使い分け
また時にはちょっとしたイントロっていうのか、、
アウトロっていうのか、、を弾いたりして
ギターの腕前も思ってた以上に上手くって
素晴らしかったです。

『花』って曲のカバーをやる前に
「弾き語りっていうと
だいたい結婚式の余興みたいなことで
やることが多いんだけど、、
あと最近THE BACK HORNは学園祭に多く出るから
よく花をもらうんだよね。
実行委員みたいな人から。
昔は花なんてどうでもいいって思ってたんだけど
どうでもいいって言ったら酷いけど(笑)
でも最近はせっかくだから
部屋に飾ったりしてさ、、
そしたら、、いいね!(笑)
花ってそういう祝いの場でも使われるし
ちょっと前に知り合いの飲み仲間の人が急に亡くなってさ
そういう弔いの時にも花って使われるじゃない
だからなんていうか、、心にさ、いつも花を置いて
生きていきたいって、、」
って言いながら胸のあたりをグッてつかむ感じ
なんかグッときました。

でもって『花』
もはやほぼアカペラみたいな
ギターのアレンジで
素敵でした。

途中、暑くなってきたらしく
でもタオルなくって
スタッフもいなくって
(Mgさんは来てたみたいですが側にはいなかった、、)
なので着てたパーカーのフードの辺りで
汗拭いたり
手でぬぐってズボンの後ろで拭いたりしちゃって
それがまたキュンとさせられちゃうというか・・(´m`)

あ、ツィッターでもつぶやいてましたが
先日iPhone6に変えたそうで
「あれ、スゴイよね・・
指紋認証。
1番大事な個人情報を(人差し指押す仕草しながら)
あれで読み取られてるのかと思うと
すごい屈辱感(笑)
変なことに使うなよーってさ(笑)」
あはは。
iPhone6ってそんな機能あるんですか!
屈辱感感じる辺りが
山田さんらしい気もしました~(≧▽≦)

最後は「ありがとうございました。
山田将司でした」と言って
『世界中に花束を』

アッという間の45分でした。

私もないと思ってましたが
拍手鳴りやまず
まさかのアンコール!

で、出てきて
「ありがとう~
ないと思ってたんで
全然考えてなかったんだけど、、、
何しよう・・」って
譜面をぺらぺらめくる山田さん。
そうそう。
この日は譜面台有でございました。

でも割とすぐに
「じゃぁ、、THE BACK HORNの曲を」っと
『冬のミルク』
これまた超よかった!
すごいねー多才やねー
まぁ、作曲もしてますもんね・・
ついVoオンリーの人は
Gt弾けないイメージ抱いてしまい
たまに弾きながら歌う姿見ちゃうと
ビックリしてしまいます(笑)

ライブ終了後
最後の〆の挨拶を待ってたら
麻木さん、胸いっぱいって感じで
「こんな素敵なライブの後に
もう何も言葉はいらないと思うのですが、、」って
しかもマイクのスイッチ入らず
生声で。

いやぁ、、いいライブでした。
これ行けたから他はいいやって
思うつもりでしたが、、、
他も行きたくなっちゃうじゃん・・
困った。。(;´д`)


<セットリスト>
 01.15歳
 02.この手広げて
 03.からたち野道
 04.心の涙?←タイトル不明・・
 05.花
 06.世界中に花束を

 EN.冬のミルク


君は僕をたまに見ている君は僕を好きかい [音楽]

先日とあるものを買いに
セブンイレブン入ったら、、、
IMG_1925.JPG
復活!って売ってたので
思わず買ってしまった・・(笑)

で。
とあるもの、、とは
これなんですけどね(笑)
IMG_1918.JPG
すぐ、おすすメールに
振り回されてしまいます(;´д`)

あ、でも。
セブン&アイの自社製品は
ほんと、クオリティ高いっすよ。
コンビニのお惣菜も
やっぱセブンのは美味しいですもん♪
スーパー好きの私ですが
イトーヨーカ堂が一番好きです(笑)
↑何の告白やねん( ̄▽ ̄;)

さて。
そんな11.8は
Theピーズ 晩秋シリーズ2014
@渋谷CLUB QUTTRO
でした。
IMG_1921.JPG

久々、ピーズのワンマン!
夏は行けなかったから。
クアトロクラスだと
チケット即、完売なんですね。
ピーズもなかなかチケットの取れ具合
読めないバンドです。。

番号は400番台・・
で、中入ると
いい感じの場所がなく
かなり中途半端な柱の横辺りで待機。
思った通り
始まったら結構アチコチ流され
終始ストレスたまる感じデシタ。。(-ω-`)

うぅっ・・
おとなしく後ろにしてればよかったかな。。
ピーズはあまり前でガツガツって気分になれなくて
どっちかというと
静かにマイペースに
のんびり見ていたいんですが
結構ロックな男性ファンとか多くて
中の辺にいると
モッシュの嵐に巻き込まれてしまったりして
ちょっとテンション下がります。。

始まる前にクアトロの俗に言う関係者席スペースに
ハルさんがいて
何でアソコで待機してるんだろ??って思ってたら
暗転してすぐに目の前をアビさんが通り過ぎて行って
え?!って思ってら
どうやらメンバーステージへの登場
三者三様だった模様(笑)
要するに、、ハルさんはその脇から
アビさんは客席から
シンちゃんは普通に袖から(見てなかったので、多分・・ですが)
ビックリ!ゞ(≧ε≦o)

アビさん全く気付かれてなくって
なかなか前に進めず
(客を後ろから分け入ってるわけだから)
かなり時間かかってて
ようやくステージの側まできて
ワーってみんながなってたのが
可笑しかったです。

そして1曲目は『まったくたのしいぜGOGO』
お初の曲でしたが
GO!GO!って楽しいノリの曲でした。

クアトロと言えば、、柱!ですが
ハルさんが「柱の後ろー
休ませないぜ~(笑)」って
ニヤニヤしながら言ってくれました。
にしても、、
この日はこの柱に悩まされた1日でした。
ちょうど柱より内側の
柱よりちょい後ろ辺りだと
ハルさんがマイクスタンドに向かって歌ってるところは
問題なく見えるんですが
ひとたび外側に行ってしまうと
全く見えないという・・
でもアビさんはどちらかというと
センターに寄ってソロを弾いてくれるので
とってもよく見えました。

クアトロくらいの大きさでのワンマンは
今年はもう最後らしく
気合入れてきたというハルさん
MCで、ここではこういうことを言おうって
あらかじめ考えてきたことをメモしてきたようなんですが
自分で書いておいてどういう意味なのか
サッパリ分からなくなっちゃったようで
「ここが青春!青春Here!どういう意味だろ?」って
言いながら自問自答しちゃってて
さらには「Welcome!渋谷!って、、これ
今じゃないだろ?最初だよな・・」って
中盤あたりに言って
シンちゃんに「1枚目と2枚目逆になっちゃってたんじゃない?」とか
言われちゃったりして
「せっかく書いてきたのに意味ないな、、」って照れ笑いしてて
オモシロかったです(笑)

やけに怒涛のように喋り倒すな、、って
思ったりした時もあって
ブログ読んだ感じからすると
どうやら緊張してたらしい。。
もうオモシロいくらい意味不明な感じで
バーって喋ってて
いやぁ、、ああいうの、きっと母性本能くすぐるんだな、、て
改めて思いましたよ。
そう、ピーズファンには
やけにきれいなお姉さんが
ちょいちょいいらっしゃってて
ホントにピーズとか聞くのかな?って
思っちゃうような雰囲気の人もいて
きっとそういう人
ハルさんのファンなんだろうな、、って。

『絵描き』では1番終わった後くらいに
あれ?って思った瞬間があって
そしたら案の定、曲ストップ。
シンちゃんがドンってドラム叩いて止めちゃってて
なんて言うか、、普通よっぽどじゃないと
曲ストップしないで続けること多いのに
これは修復不可能って感じだったんですかね。

そしたらハルさんが
「なんか、、急に魔女が・・(笑)
森の中入っちゃったようですよ。
Emの深い森に、、」とか言って
そしたらアビさんまで
「いや、きっかけは俺だったかもしれない」って
フォローし合って
「じゃーどっからやろうかな。。。」って言ったら
お客さんから「最初から!」って声がかかり
「え?始めから?
じゃー、、、
キュルキュルキュル!ピタ!
巻き戻し完了!では、絵描きのうた~」って
ハルさん、ほんと、かわいいです(笑)

今度はうまくいきましたが
どうやら途中でピック落としちゃったようで
急きょ指弾きしなくちゃいけなくなり
大変だったって話してました。
そしたら急に後ろをMgの俊平さんが通ったもんで
「通り過ぎてんじゃねぇーよ!」って言うと
ピックを持って来てくれたようで
「あ、、スミマセン。」って
恐縮してました(笑)

その後のメンバー紹介では
シンちゃんが「1曲の半分くらい
ドラム叩くの損しました」って言ってました(≧▽≦)
ハルさんはなんて言ったっけな・・
あ、そうだ、最近増毛の効果を実感してるって
言われてましたっけ。
で、ハルさんもようやく
増毛の必要性を感じ出したとか言ってて
であれこれやり出してるようで
でも効果を実感できるのは
まだ2、3ヶ月先だと思うんで、、とか言ってました。

クアトロにラモーンズがきたんですか?
その話を出して
『3度目のキネマ』の一部
似てる曲の箇所があるらしく
「パクっちゃった~」って(笑)
でも誰でもあのリズムやってるからいいんだよ!
っとのことです。

今回晩秋シリーズ
グッズどうしますか?って
「例の通行人A(俊平さんのこと)言われてさ、、」って
慌ててCD(レコードって言ってたけど)作ったって。
そのエンジニアさん
シンちゃんが連れてきたという方
とっても穏やかやな人らしいのですが
「今回は攻めてます!」っていう
ミックスになってるとか?

そんな新曲、、レコーディングでは
重ね録りできるからいろんな音入れられるけど
ライブでは無理なんで
音数少なくなってしまってますが
そのうちハモニカとかは
別に吹いてくれる人呼ぼうかなって言ってました。
「昔はこうやってね、首から下げて
吹きながらやったりもしてたんすよ。
でもね、なんか、ベース弾きながら
歌も歌って、ハモニカも吹いたりしてると
何やってんの?って思えてきちゃって。
そんなに一人で何もかもやりたいのかってね、、
ハモニカなんて音決まってるんだから
誰が吹いても同じ音鳴りますからね」って。
へぇ、、ハルさんは
ハモニカ吹きながらベース、、
ちょっと想像できないです(笑)

その新曲を続けてやってくれた後に
なんとなくなアレンジの繋ぎ?みたいなのがあって
『日が暮れても彼女と歩いてた』を
やってくれたのが超感激でした。
すっごいよかった。
この曲ホント大好きです。
最後のアウトロっていうんですかね
あそこ、結構熱い演奏なんですね・・
いやぁ、、もうこれ聞けただけでも
行った甲斐あったーって思ってしまうほどでした。

そこから『真空管』への流れも
よかったなー。。

この日のPAさんは
西片さんだったようで
まぁ、ピーズはよく西片さんらしいのですが
この日はそうだって知ってて行ったせいもあってか
なんていうか、、いい音だったなー・・なんて。
いや、クアトロの中の辺で聞いたの
久しぶりだったせいもありますが
あそこはやっぱ音いいですね。
ベースの音がものすごくクリアに聞こえてきて
とっても心地よかったです。

そうそう。
ステージ上の音の返し
アビさんのモニターには
ハルさんの声は返ってないらしく
MCはあまりよく聞こえてないみたいです。
「MCだけ返してもらえば?」って言われたら
「そうか、、その手があったか!」って
今更ながら言ってました(笑)
次回からそうなりますかね・・

本編終了後、アンコール。
アビさん既に上半身裸で登場!
いい体です!(笑)
いや、だって・・
TOSHI-LOWといい勝負なんじゃ?ってくらい
鍛え上げられてたような気がします。
現場仕事お疲れ様です(´m`)

1ヶ月早いけど、、って『カラーゲ』
「皆さんもから揚げたくさん食べて
どんどん太っちゃってください」って。
いや、いや、太りたくはないけれど
その日の帰り
から揚げ買って帰ってしまったよ(笑)

晩秋シリーズお馴染みの
『木の実』
ハルさんとアビさんの絶妙なハモりが
素敵です♪

『何様ランド』で大盛り上がりで終わったのに
再びダブルアンコール!
「もういっぱいやっちゃうよ!」って
ハルさん。
この時のうれしそうな顔が
印象的でした。

アンコールでもアビさんフロアにダイブしてきて
みんなに支えられながら
ギター弾いてました。
スゴイ!

ラスト『Yeah』で終了。
いやぁ、、すっごい盛り上がりでした。
ダブルアンコールは
想像以上の盛り上がりだったように思います。
ピーズのライブここまで激しいの
久しぶりです。

CDも無事買えました♪
IMG_1924.JPG
いわゆるレコード屋さんってとこに
流通されてないから
ライブ会場でしか買えないんですよねぇ・・
(通販はあるけど、、送料がね。。)
盤面もオシャレで素敵です(*´艸`)
IMG_1922.JPG

<セットリスト>
 01.まったくたのしいぜGOGO
 02.実験4号
 03.バカのしびれ
 04.とどめをハデにくれ
 05.生きのばし
 06.ハゲ出し
 07.3度目のキネマ
 08.絵描き
 09.底なし
 10.道草くん
 11.温霧島
 12.無力
 13.クリスマスに帰る
 14.血の丸
 15.日が暮れても彼女と歩いてた
 16.真空管
 17.ドロ舟
 18.どこへも帰らない
 19.君は僕を好きかい
 20.脳ミソ
 21.体にやさしいパンク
 22.階段

 EN.1
  ギャンブル
  トロピカル
  カラーゲ
  木の実
  何様ランド

 EN2.
  かわまない
  焼めし
  Yeah

冷蔵庫を開けた途端ちゃんと生きてるようなそんな気分になったんだ [the pillows]

前に家の近所に
小さなパン屋さんがあることを発見して
いつか行ってみようって思ってて
この前やっと行った来れたんですが、、
で。
ちょっとネットでそのお店の評判というか
口コミみたいなのを調べてみたところ
なんと!結構有名な
、、っつっても地元では・・程度ですが(笑)
パン屋さんだったことを知り
しかも、何気にこの近辺
有名人も結構住んでると書いてあって
え?そうなの??って感じで
今更ながら驚いております( ´_ゝ`)

さて。
そんな11.7は
CHEMICAL BUMP SHOW!!@高円寺HIGH
出演:山中さわお/内田万里(ふくろうず)/シュリスペイロフ
でした。
IMG_1917.JPG

いきなり発表されて
e+の一般発売でのみチケット発売というね。
でも手数料一切かからない方式だったので
助かりました。
そして開場/開演が19時/19:30という
これまた社会人にうれしい設定。
他のライブもこれくらいの時間設定にしてくれたら
何かと行きやすくなるのになー。。
なんて思う今日この頃。

番号は30番台でしたが
ギリ最前入れました♪
しかもSOLD OUTしてないせいか
場内も混み混みにならず
終始押しも一切なく
汗も一滴もかかず(パーカー着てたのに!)
オトナ~な雰囲気のライブでした。

驚いたのがトップバッターに
さわおさんという。
いや、まぁ、でも終わってみて思ったのは
バンド編成あるのに
弾き語りでしっぽり終わるってのものね、、って。
それにさわおさん、弾き語りはわりとサラッと
やっちゃいたい感じですしね。
アンコールとか求められても困る!っていう思いも
あったのかも??なんてね(笑)

っということで
まずは山中さわおさん。
さわおソロのバンド編成でやった時に流れてた
YOKOちゃんが歌うあのBGMで登場。
緑のアーガイルっぽい柄のポロシャツに
黒のカーディガン、白革靴。
そして自ら茶色い液体が入った小瓶持参。
、、、これが髭のストーさんが言ってた
銭型警部が持ってそうなお酒の入った瓶って
やつか、、ってね(笑)

拍手が大きくなかなか鳴りやまなかったのが
うれしかったらしく
「いいね!リアクション大きくて(笑)」って。
そして「そろそろ、、
髪切った方がいいよねぇ、、(笑)」って
いきなり。
どうやら出てくる前に鏡を見てたら
ズラ感ハンパなく感じてしまったようで(笑)
この年でのズラ疑惑は結構辛いから
そろそろ切るかって言ってましたが
え。。今の感じいいと思うんですけどねぇ・・

「今日はカバーとかやっていこうと思うんで
よろしくね!」っと
まずは大好きでピロウズでもやったという
シンディ・ローパーのカバーで
『when you were mine』から。
リアクション多めのフロア
ちゃんと合いの手も小さな柄も
入れつつでした♪

続いては「今日やろうって思って練習してて
でも先にこの前シンちゃんの50歳を祝う会に
出てくれって言われてその時にやっちゃったんだけど、、
ピーズのカバーを」っと
『どっかにいこー』
へぇ・・このイベント、そんな前から開催
決まってたんですね。。
あの時は原曲あまり覚えてなかったんで
なんとなーくな感じで聞いてましたが
あの後原曲聞き直してたんで
この日はより楽しめました。

でもピーズの曲って
やっぱハルさんそのものを表してる感じが強いんで
原曲を知れば知るほど
どうしても他の人が歌うと
なんかしっくりこないというか・・
特にラブソングとかはね。

「いい歌だなぁ~
あいつはいい奴だ
君にはあわないよ ってね(笑)」
この日のさわおさん、ご機嫌で
歌っては喋り、茶色の小瓶を飲み
また喋り、、って感じのライブでした。

「みんなが思ってる以上に
俺はウーロン茶が好きなんだ!」とか言って
あまりに茶色の小瓶グビグビ飲むもんで
"飲み過ぎ!"ってフロアから声かかっちゃうくらい。
「俺の酒の適量知らないでしょ?」なんて言いつつ
一応その時は飲みかけて止めてましたけど。

そしてふくろうずの内田さんが弾き語りで出演に至る
いきさつについて。。
まずその前にふくろうずとの出会いについて
これはもう何度も聞いてますが
泥酔した状態で内田さんから
「こんなCDクソみたいなもんですから
聞かなくていっすよ!」って感じでCD渡されて
全くの予備知識なしだったもので
「キライだわー」って印象だったそうで。

でもCD聞いたらすっごくよくて
つい、ネットとかでPVとかブログとか見ちゃって
それがオモシロくって
で、ライブ見に行ったときに楽屋挨拶に行ったら
これまた死んだような眼をした内田さんがいて
(やっぱり酔ってらしい?)
「絶対仲良くなりたくない」って思ったって。
ちなみに、、
ネットで調べたっつっても
さわおさんのガラケーで・・だそうです。
ガラケーからでもヨウツベさん
見れるとのこと(笑)

この辺りで、、かな
時計見たら「ヤベ、、かなり押してる・・」って
言ったのに「また喋ろう(笑)」って。

再びふくろうずの内田さん話続き、、ですが
でもいつだっけ、、素面の状態で会ったら
ちゃんと大人の対応だったって(笑)
で、弾き語りとかやるの?って聞いたら
よくやってます!って。
でも違う名前でやってるって言うんで
何て名前?って聞いたら"うんこまんです"って。
「うんこまんって、、意味分かんねぇーだろ?
キチ●イかよ!」
って感じで、今回出演が決まったそうです(笑)

「じゃ、そんなうんこまんの曲を(笑)」っと
『ユアソング』
いやぁ、、内田さん、おもしろい方なんですね。
正直私もPVとかでしか見たことなくて
CDはレンタルで何枚か聞きましたが
そこまでグッとくるものがなかったんですけど。。
こういう人柄を聞いてからまた曲聞くと
違う印象持ったりするんですよね・・

「次は、、シュリスペイロフのカバーを!」
っと言って
「今日は、みなさんお待ちかねの!
宮本オンザプラネットの発売日ですね(笑)」って。
その後「あの、、これは
一応、みんな(ポッドキャストのことは)知ってるていで
話していいのかな?」って
軽く説明するなど
ちょっとお客さんを気遣ってました。

そのポッドキャスト、OAには乗らないけど
かなりの数のメールが来てるそうで
中でも「最近、シュリスペイロフが
なんとなく気になってます」って書いてくる人が
多いそうで。
「気になってるかぁ、、、気にはなってるけど
まだお金は出さないよってね(笑)
いや、みんな、CD買ってあげて」って。

シュリスはラジオ局かなにかで
直接CDをもらったんでしたっけ?
最近はそういう風にたくさん「ファンなんです!」って
言われてCDを手渡されることが多いらしく
「でも、何て言うの、、その自分がピロウズ好きという
イメージを無理矢理上書きしようとしてるのか
あの、CAN YOU FEEL~いいですよね?って
いやぁ、、CAN YOU FEEL~ホント大好きで、って
言ってくるんだけど
あぁ、、そこまで(ピロウズのこと)知らないんだな、
それはハイブリッドレインボウって曲のことを
言ってるのかな?ってね。
いや、悪意はないじゃないか。
だから余計に辛いというかね・・(笑)」って。

「ライブでやってって言っても
なかなかやってくれないので
俺がやる!」ってことで
「もぐる」ってアルバムに入ってるらしい
『レコード』
シュリスは何気にCD結構リリースしてるんですね。。
まだそれこそさわおさんがプロデュースした1枚しか知らなくて
ちょっと今度レンタル探してみます~
。。。って、スミマセン。
まさにそのポッドキャストで語ってたパターン
ですよね(笑)

ここからはさわおさんソロの曲から2曲
『All memories』
『Mallory』

『Mallory』うれしい!
しかもバンド編成の時みたいに
クラップハンズ求めてきて
フロアから大きなクラップハンズ聞こえると
うれしそうに笑ってました。
さらにはモニターに上って煽っちゃったりしてね。

最後は「大好きな曲」って
『Hey! みんな元気かい?』
いいね~
これぞ、ワーって盛り上がって歌いたかったけど
そこまでにはならなかったです。

「ありがとう!」
50分くらいでしょうか、、、思った以上にタップリで
楽しいライブでした。

<セットリスト>
 01.when you were mine(シンディ・ローパー)
 02.どっかにいこー(Theピーズ)
 03.ユアソング(ふくろうず)
 04.レコード(シュリスペイロフ)
 05.All memories
 06.Mallory
 07.Hey! みんな元気かい?(YO-KING)

続いて、、、
ふくろうず 内田万里さん。

キーボードなんですね。
それすら知らなかったという・・(笑)
そしてとても小柄でかわいい方でしたが
ちゃんとビール?の瓶をご持参で(笑)
「これ、炭酸入ってる水だから
途中ウッってなったら、スミマセン・・」って。
確かに、、オモシロい方のようです(´m`)

曲はふくろうずの曲を中心に
カバーを少しやってくれました。
あと新曲をたくさん作ってるそうで
その中からも1曲やってくれて
引っ越しの歌だそうで
これが絶妙な歌詞で
ちょっとウルっときちゃいました。
初めて聞いた曲なのに。
なんて言うか、、引っ越し好きの私としては
かなり分かる~って感じの歌詞で
グッときました。

あと声がすっごい個性的ですねぇ~
例えるなら、、、aikoみたいで
矢野顕子みたいで、Charaみたいな感じ?
とにかくかわいらしい声でありながら
色っぽくもあり、透明感もあって
素敵な歌声でした。
またキーボード弾きながらってのも
よかったのかも。

さわおさんとの出会いについて
「初対面がもう最悪だったんで
何言われても驚かないんですが
まさかキチ●イって言われるとは・・・
そうか、、キチ●イかぁ・・」って。

カバーはシンディーローパーの『Time after time』と
名前は言わなかったけど
曲名から検索してアナログフィッシュの『テキサス』を。
その『テキサス』の紹介の時
「バンドやっててよかったなーって思うのは
大好きだった人と友達になれることで
でも友達になってその人のことを
知り過ぎてしまうと
逆に歌詞を深読みしてしまう面もあって、、
 ↑バンドマンあるある だそうです
最後に 
 結局君が優しいって事は 
 みんなのためになるよ って歌詞があるんですが
だったらお前が優しくなれよーって
思ってしまうんですけど・・」って。

時折着ていたオーバーオールタイプの
スカートのポッケから携帯出して
時間チェックしたりして
歌い終わると「ありがとう」って
ニコって笑いながら言ったりして
ホントかわいかったです。

ふくろうずはあまりライブをやらないバンドらしいのですが
今度1ヶ月に3回もワンマンやることになったとか。
で、通し券を作り、買ってくれた人には
直筆年賀状が届くっておまけをつけたそうです。
最初は50枚くらい売れれば、、って言ってて
それくらいなら書けるかなって思ってたところ
売り切れてしまったようで、、
「うれしいんですけど
今はいったい何枚書かないといけないか
ビクビクしています(笑)」って言ってました(笑)

ふくろうず、何かに機会にライブ
見てみたいです♪

そして最後はシュリスペイロフ。
この日は病気で療養中(入院)だった
Gtの澁谷くん復帰後初ライブだったようです。
おめでとー!!

トリってこともあり
お客さんが残っててくれるか
ずっと心配だったそうですが
みんな残っててくれて
喜んでました(笑)

宮本オンザプラネットのお金は
一銭も他のメンバーには入らないよって
冷たく(笑)言い放つ宮本くんに
「解散だ!」ってツッコむ野口くん。

高円寺っていいよね、、駅前でたらすぐに
坂あるじゃん?って言うと
「ゴメン、俺、タクシーで来たから・・」って
言う野口くんに今度は宮本くんが
「解散だ!」って。

後は部長もライブの告知で
一番大切なところでいつも噛むって
ツッコまれ
いまいちまとまりなくなってしまい
「解散だ!」って
この日は3回解散宣言してました。

そんな部長ですが
前にリキッドルームのライブって話してたのに
それをミキプルーンって聞き間違えたことがあったようで
それ関連で
15年くらい出会ってから経ってるけど
髪型を1回も変えてないそうで
「CM契約で変えられないんだよ、、中井貴一」
なんてからかわれてました。

さらには「部長、最近、いやらしい事してるの?」って
楽屋で野口くんと2人きりになった時
部長の方は向いてなかったんだけど
「はぁ、、」って吐息が聞こえてきたそうで
すると部長「違うよ!ドラムの練習してたんだよ。
その一息ついたときのはぁ~でしょー」って。
いじられキャラのようです(笑)

野口くんは最近お誕生日を迎え
35歳になったとのこと。
「何か野望とかあるの?」って聞かれてましたが
「ないよ。なにも・・
先に35歳になってたキミたちこそ
あったの?」
「ないね。。あったら多分こんな年までバンドやってないよね」
なんてしみじみ・・
そう、このバンド、思ってた以上に年取ってましたん(笑)

いや、それでもライブよかったです。
やっぱ年齢いってるせいか?!(笑)
妙に張り切っちゃったりしてる感なく
マイペースな雰囲気がいいのかも。

本編終了後、アンコールがあって
メンバー登場!って時に
部長が先に出てきた後
しばらく他メンバー出てこないという
またしてもいじられてまして、、(´m`)

さらに拍手鳴りやまないと
ダブルアンコールまでありまして!
しかも想定外だったようで
出て来てからメンバー集まって相談(笑)

「ホントはもっと明るい曲で終わりたかったけど、
澁谷くん病み上がりだから、、」って
「曲、いろいろ忘れちゃってて・・スミマセン。。」って
直々にお詫びの言葉あって
最後は『檸檬』って曲で終了。

楽しかった!

そして買いましたよー
「宮本オンザプラネット」
物販に宮本くん座ってて
手渡し&握手付でした♪
「ありがとうございます~」って言ったら
「またライブにもぜひー」って言ってくれたので
「楽しみにしてます!」っと
言っておきました。

IMG_1919.JPG
フライヤーにDONUTのフリーペーパ付いてきた♪

いや、ホント、ライブ楽しみにしてるんです。
でもワンマンとかツーマンとか
あまりないですからね・・
まずは年末を楽しみにしてます(*´艸`)


やっと・・・ [たわごと]

その1.
音楽と人に連載されてる増子さんのコーナーが
1冊の本になるって!
H1.jpg
コラムの他にも
紹介してきた人たちとの対談も新録、再録併せて掲載!
って。
楽しみです~(*´艸`)

その2.
撮り損ねてたパネルパチリしてきました♪
IMG_1888.JPG
むふふ。
タワレコ渋谷店がもらったみたい。
しかもサイン入り!
やったー
IMG_1891.JPG
IMG_1892.JPG
しかも、3パターンもあった!
これで心残りがなくなりました(笑)

その3.
新しい仕事が決まりました?!
ちょっとイロイロありまして、、、しばらくプー太郎でございました。
いやぁ、、この歳になると
なかなかすぐには決まらないっすよね。
分かってはいましたが
改めて長く一つのことを続けるのって
すごいことだなーって思いました。

あ、でも。
ラッキーなことに?!お仕事開始は11/17~
ってことで
もうしばらくゆっくりしてられます(笑)