So-net無料ブログ作成

確かなモノなど何もないのさ信じるモノよりキミが欲しい [音楽]

今日の土砂降り、、すごかったー。。
私はお店の中にいたので
ほっとんど濡れずに済みましたが
ホント、ここ最近の天気って
0か100かみたいなくらい
偏ってますね。

さて。
6月のライブ最終週
怒涛の?!3連チャン2日間は
HiGE The First Half of "DECADE"
@渋谷CLUB QUATTRO
 Day1 with:ART SCHOOL
 Day2 ワンマン
でした。
IMG_1437.JPG

髭10周年記念の企画の一つで
東名阪で行う2Daysライブ
しかも1日目は対バン、2日目はワンマンいうもの。
東京だけなかなか対バン相手が発表されなくてね。
焦らされた結果、ART SCHOOLか。。
っという結果(笑)
まぁ、、他会場も
うーん、、まぁね・・って感じではありましたけど。

で。
このライブ
セトリがどっちも探せなくって
あまり記憶も定かではないので
まとめて書いてしまいます・・(;´д`)

チケットはどちらも2桁で
他のライブからしてはかなりいい方でした。
どうやら、、チケットの売れ行きが
イマイチだった模様です・・
とくに1日目なんて
開演時間間近でも
フロアあまり埋まってないどころか
サイドの段差(イスがある所)封鎖されてましたから。。
ただ、、2日間行って思ったのが
セトリが1日目でやった曲
ほぼほぼ全部2日目でもやったんですよね。
だったら1日目行かなくてもよかったじゃん・・って。

ってことで、1日目はステージ向かって右側
2日目は左側にて
かなり視界良好で参加できました。

そう、フィリポが抜けてからは
初めてのライブになるんで
どういうセッティングになるのか分からなかったのですが
普通にセンター須藤さん
右側に宮ッTea、左側の斉藤さん
その後ろにサポートのゴメス
センターバックにドラム謙介くん
その横(宮ッTea後ろ)にコテイスイという感じでした。

IMG_1434.JPG
まずは、、ART SCHOOL
ライブをちゃんと見るのは初めてか2回目くらいかも?
ドラムにモーサムの勇さんがいて
ビックリ!
だって、、モーサムではドラムじゃないし。。
最初はソックリさんかな?って思ったりもしたんですが
その後でてきた髭ちゃんでストーさんが
そう言ってたんで
あ、やっぱ勇さんだったんだ・・って。

で。
ART SCHOOL
うーん、、悪くはない。
そこそこかっこいいロックバンドって感じでした。
歌詞も日本語だしね(笑)

MCないのか?って思ってたら
ちょこちょこ髭ちゃんとの話とかもしてくれて
でもMCは苦手なようで
「俺、喋らない方がいい、、って言われてるんですよね(笑)」って。
ちょっとオモシロかったです。

対バン形式ってことで
タップリの1時間くらい?ありました。

続いて、、髭
ストーさんストールじゃないけど
なんか布みたいなの持って登場。
1曲目が、、確か
『有限の脳でマスターベーション』で始まって
その後もかなりレア曲をやってくれて
うれしかったです。

最近はラジオの収録で
コテイスイと2人でいることが多いという須藤さん。
月1回?茨城のラジオ局へ収録に行ってるそうで
最初はスタッフも同行してたのに
何回か過ぎたあたりから
2人で行けるでしょ?ってな感じで
2人だけでの移動になってるそうです。

で。
車で行ってるみたいですが
なぜか帰り、最寄りの出口を出そびれて
国会議事堂付近に行ってしまうことが多いそうで、、
「ナビも付いてるのにね、、」って。

この10年間で
メンバーが増えて増えて、減って減って減って、って
今はまさに
目をつぶった状態で壁にぶつかる感じ
つまり、暗中模索状態でやってるとのこと。
なんかそれを須藤さんの口から聞けたのが
ホッとしたっていうか、、
実際のところ
どうなんだろう・・・って思ってたから。

アンカウの前例があるだけに
なんか時折、妙に心配しちゃうっていうか。
今回もチケット売れ行き悪かったのを見るとさ・・
ただ、それは2日目行って
あ、まだ大丈夫かな、、って
思えたんですけどね。

本編終了後アンコール。
何も決めてないって言って
「ゴメスから始まる
ダーティな世界ってのはどう?」ってことで
新しい試みをその場でやっちゃう展開。
ホントにその場の成り行きだったみたいで
須藤さんが歌い始めるところ
ちょっと戸惑いがあって
入りそびれちゃってました。

いやぁ~久々の髭ちゃん
楽しかった!
っと、1日目終了。
この日最大の失敗は
ドリンク交換で終演後は発泡酒がないって
勘違いしちゃってコーラもらったこと(´+ω+`)
クソー。。

IMG_1438.JPG
そして2日目。
この日はワンマンだけあって
人の集まり具合が1日目と全然違ってました。
セトリはさっきも書いたように
1日目にやった曲プラスαって感じで
順番は入れ替えてたけど
多分ほぼほぼ1日目にやった曲はやったと思います。
なんかさ、、
1日目に「また明日!」って
2Daysのイベントってことで企画してるんだったら
ちょっとそこら辺考えて欲しかったなー・・って
思ってしまったり(・ε・`*) ...
ま。めっちゃ楽しかったんで
いいんですけど。

そう、ライブ、すっごいよかったです。
心配して損した、、、くらい(笑)
この日に「今日の22時に発表になるけど
この後この10周年の企画のまた一つとして
ツアーで全国周るから」って
発表があったんですよね。
きゃー!ってフロアの喜びっぷりたら。
さらに、これはまだ告知されてないですが
年明け、来年は東京でワンマンがあるそう。
うれしいです♪

須藤さん、ことあるごとに
「ホント、ありがとう」って言ってて
「まさかここまでずっとこの場に立ってられるとは
思ってなかったから、、」って言ってて
その昨日言ってた
10年の間にメンバー増減があったってことの流れと合わせて
イロイロ大変だったんだろうな、、って
思いました。

って、、しんみりした感じは全くなく
のっけから羽毛布団の話をし出してて
「実は夏に羽毛布団おすすめなの、知ってました?」って。
そう、最初の肌触りがひんやりして
いいらしいのです。
ただ、、しばらくすると自分の体温で温まっちゃって
ぬるくなるから
そうなるとひっくり返せば
また冷たくていいんだけど
それやってると何時間かおきに目が覚めることになり
「夏はあまり熟睡できないんですよね、、、」って。

この日最大のうれしかったことは
『君のあふれる音』が聞けたこと!
この曲、大好きなんですが
あんまりライブでやらないんでね。
この曲でしたっけ、、、
「珍しく曲と詞が一緒に書けた」って言ってたのは。

新曲、、1日目は1曲だけしかやりませんでしたが
この日は2曲とも披露。
最近は家で書くことが多いらしいですが
なぜか暗い曲(ゆっくりとした感じの曲)ばっかり
書いちゃうそうで
でも、まぁ、今はその流れに沿うのも
いいかな・・って思ってるみたいです。
でも、いい曲でした。
私は髭ちゃんのこのミディアムっぽいバラード
好きですけどね。

あ、、そうそう。
この日はコテイスイが最初の登場
フロアの後ろ辺りで1曲、ワイワイやってました。
ただ、すぐに戻ってく予定が
思いのほか戻るのに時間かかっちゃったみたいで
2曲目の中盤くらいまでかかってました。
「ま、このままずっといないならいないでも
やっていけそうだけどね」って須藤さん(笑)
いや、いや、そんなー(*´ω`)

そんなコテイスイは
根っから真面目だそうで
その後ろから登場のとき、紙袋を頭に被ってたんですが
そこになんて書けばみんなが喜んで(おもしろがって)くれるか
真剣に始まる前考えてたそうです。

でも普段はパチンコばっかやってて
パチンコ話は真剣みたいです。

他、オモシロかったMCは
広島城に須藤さんと斉藤さんとで行った話。
何がどう、、ってちょっと記憶曖昧なので
割愛しますが
広島城の中を見学をした時の話は
最高にオモシロかったです。
あと斉藤さんは各地ツアーに行くと
色んな所へ観光に行くそうですが
行くとなると徹底的に調べたり
ホテルの人に聞いたりして
おススメポイントを押さえてるようにしてるとか。

それから
須藤さん、現在37歳で
バンドも10年ともなると
すっかり中堅扱いされるみたいで
フェスのバックヤードとかで
若いバンドの人たちがワイワイ話してるところを通り過ぎると
「あっ、どうも・・」って
サーって引いてっちゃうそうで
本人的にはそれがイヤらしく
「こういう時どうすればいいのかな?
無理やり何?何?って話に行った方がいいのかな」って
悩んでました。
とは言え「もうすぐ40だよ、、どうする?」って
40になるのが怖いみたいです。

そんな須藤さん
歌詞が覚えられないらしく
わっかりやすく
いっそのことiPad買おうかなって
林檎マークあったら
あぁ、そうなの?って感じになるでしょ
って。
民生さんとか、、そうですよね。
いいじゃないですかね(笑)

アンコールで、、だったかな。
今回のライブでは
宮ッTeaの前にはコーラスしないから
マイクがないんですが
前日の勇さんと飲みの話について
語りたかったようで
須藤さんのマイクを借りて話してくれました。

ホントは次の日もあるし
飲みに行くつもりはなかったようですが
髭のライブが終わって
片づけしてると
アートのメンバーみんな帰っちゃってるのに
なぜか半笑いの勇さんが
フラっと後ろにいて
そうなったら「一杯、、飲みに行きますか」
って言わざるを得ないでしょうー
で、そうなったら
1杯じゃーすまないでしょー
、、、ってことらしいです。
ってことで、、宮ッTeaと斉藤さんは
二日酔い・・?!だそうです。
(斉藤さんは否定してましたが 笑)

っと、、
曲の事、ほっとんど書いてないですが、、
うーん。。
そうだ!
なんていうか、、今回からゴメスが
キーボードと時々ギターで
サポート入ってるのですが
だからか
今までの曲たちも若干アレンジが変わってるように
感じました。

でも謙介くんの力強い安定したドラムは
かなりいい感じで
そこにゴメスの音も加わり
何て言うか、厚みを増したというか
上手く言えませんが
いい感じでした。

あと何と言っても
須藤さんはじめみんなホント楽しそうでね。
斉藤さんなんてジャンプもすごいし
すっごい気持ちよさそうに演奏してました。
謙介くんもよく歌いながら叩いてるし
コテイスイのほわ~とした雰囲気と
裏方に徹してるパーカッションもいい感じだし
宮ッTeaのベースかっこいいし
ホントそれが何より見ててうれしかったです。
今年はずっとこの10周年の企画が進んでいくとのことで
とりあえずは秋からのツアー、、楽しみです♪


★覚えてる限りのやった曲たち。。(順不同)★
 有限の脳でマスターベーション
 MR.アメリカ
 君のあふれる音
 黒にそめろ
 嘘とガイコツとママのジュース
 ブラっティー・マリー、気をつけろ!
 なんとなくベストフレンド
 虹
 イカしてる俺は×××
 テキーラ!テキーラ!
 ボーナス・トラック
 ハリキリ坊やのブリティッシュジョーク 
 ハリキリ坊やのブリティッシュジョーク2
 それではみなさん良い旅を!
 なんて素敵でいびつ(新曲)
 闇をひとつまみ(新曲)

 EN.
  ハートのキング
  ロックンロールと五人の囚人
  ダーティーな世界


聴こえるだろう頷いてよふさわしい音楽が [the pillows]

今年は非常に梅雨らしい梅雨のシーズンですな。。
でもいつもより暑くはなくて
自分的クーラー解禁日(7/1)まで
難なく過ごせそうです。

さて。
6月は大移動月間で(笑)
毎週のように遠征をしておりました。
それが先週無事終わり
今週は家でのんびり、、なのですが
その前3日間
怒涛のライブラッシュで3連チャンでした・・
あはは。

ってことでその1日目
the pillows 25th Anniversary
NEVER ENDING STORY "ROCK AND SYMPATHY TOUR"
@TSUTAYA O-EAST
with:カミナリグモ/THE BOHEMIANS
IMG_1432.JPG
IMG_1433.JPG

いよいよ始まりました~
ピロウズの25周年企画
対バンツアー!!

張り切って半休取って臨みました。
ホントは一度家に帰ろうと思ってたんですが
ここ数日の局部的豪雨が心配で
渋谷でブラブラしてから行きました。
グッズ販売もさほど並ばず買えて
一安心。

さて。
この日の番号は、、、500番台・・
うーん。。イマイチ。
まさかの100番まで1番ずつの刻みだったのに
急に400番あたりからは20人ずつになって、、(ll'ェ')
お兄さん!せめて1000いくまでは
10人ずつにしてよーって。
でも、まぁ、会場内は思ったほど混雑してなくて
淳くん側2、3列目辺りに行けました。
あまり端っこの前よりは
真ん中寄りの後ろの方が見やすい気がして
始まったらちょっと下がりましたけど。

トップバッターはTHE BOHEMIANS
久々のTHE BOHEMIANS
なんか一気に男前度が上がったんじゃ??ってほど
皆さんイイ男になってまして(笑)
若いっていいわ~なんて
ニコニコしながら見ちゃいました。

10年前のトリビュートの時
自分はまだバンドを組んでなくて
参加できないことを悔しく思ったけど
10年経った今
まさかこうしてライブに参加できてるなんて、、って。
平田パンダのピロウズ愛に溢れたMCは
バスターズの好感度UPですな(笑)

そしてさわおさんにトリビュートの曲
THE BOHEMIANSに何を演奏して欲しいか?って聞いたところ
まさに流石!って返事がきたそうで
でも、トリビュートに参加するならコレ!って
決めてた曲を貫いて(No Substance)
さわおさんからのリクエストには応えなかったそうですが
この日はその曲を演奏してくれました。
それは、、『I know you』
あぁ~合うかも!

もちろん、『No Substance』も演奏してくれました。
あ、あと
さわおさんがプロデューサーとし参加してる
今度リリースされるアルバムからも1曲。

あっという間の40分くらい。
ライブたのしかったです。
バスターズを意識してない
普通のライブにも
機会があったら行ってみたいなー、、って
思いました。

THE BOHEMIANSって、、山形の人たちなんですね。
知らなかった~
なんかノリ的に関西の方ってイメージだったんですが、、
山形とは全く以て予想外で
意外でした(笑)

続いてカミナリグモ。
こちらは、あれ?もしかして淳くん
2ステージ??って思ったら
この日の編成は
純粋なカミナリグモ2人だけのステージでした。
バックに観覧車とか窓とかカラスとか
オブジェが出てきて
ちょいビックリ(笑)

2人で演奏なので
ドラムは打ち込み。
うーん、、やっぱライブハウスで聞くのに
打ち込みのドラムは
ちょっと物足りない感があったのは
否めませんでした・・
でも、啓示くんの声
いい声ですなぁ~
深みがあるというか。

こちらも啓示くんのピロウズ愛に溢れるMC。
今年はちょうど自分がピロウズを聞きだして
15周年なんだとか。
出会ったころに聞いてた曲ということで
『開かない扉の前で』を
トリビュート曲に選んだそうです。
いやぁ、、これはもうまさに啓示くんの雰囲気に
ピッタリな曲です。

今年はチャレンジな年だそうで
バンド編成ではなく
2人で頑張ってるとのこと。
新しいアルバム?の曲は
そう意味でも
ちょっと雰囲気違った
楽しい感じの曲が多かった印象です。

さぁ。
次はいよいよthe pillowsです。
やっぱりちょっとだけ押しがきましたが
でも全然楽ちんでした。

いつものSEでメンバー登場。
さわおさん、、インディアンの服と靴なんでしょうね
白に袖の切り替えしの所に
レインボウカラーっぽい色が入ってるシャツに
靴は白のハイカットっぽいブーツ。
髪の毛ちょっと切ったんですかね?
Peeちゃんは茶色のTシャツでしたっけ?
シンちゃんはグッズのTシャツだった?
淳くんはカーキっぽいポロシャツだったかな。
あれ。。もうすっかり記憶が。。(笑)

まずは1曲目『Dance with God』から。
ピロウズのライブ
アラバキ以来、、ってことで
2か月ぶり?!
その間あまり曲自体を聞いてなかったせいもあり
どの曲もわぁー久しぶり~って感じでした(笑)

そして『LAST DINOSAUR』
久しぶりとは言え
もうどの曲もいろんな思い出があるからか
歌詞とか聞いて
いちいちグッときちゃってました。

「久しぶりじゃないか!」っと
ここでMC。
「言うまでもないが、、いい気分です(笑)
ちょっと泣きそうだったなー」と
うれしそうなさわおさん。
そりゃ、あんなMCされたらねぇ(´m`)

「じゃー今夜もいい時間を共有しよう。
最後までよろしくね」

で、『カーニバル』
MC明けこのイントロ、ヤバいでしょー。
ワァーってなるの倍増です。

そして『Blues Drive Monster』
何気に、、、
トリビュートアルバムに入ってる曲を
敢えて選んでやってるのかな?って選曲。

「前にTHE BOHEMIANSのレコーディングやってたら
平田パンダからリクエスト曲をやってくれませんかって
でもそんなの聞いてたら全会場大変だから
やんねぇーよって言ったら
アイツ、でも前に
UNISON SQUARE GARDENの田淵くんのリクエストは
聞いてましたよねって言いやがって(笑)
まぁ、、確かにそうだなってことで
じゃーやれるかどうかは分からないけど
一応聞いておくってことで聞いたところ
Skeleton Liarをやって欲しいと。
で。そうなるとカミナリグモの啓示くんにも
聞いておかないと
アイツの性格からすると後で落ち込むだろうから
メールで聞いたら
5曲くらいあげてこの中からだったらどれでもいいですと
その1曲Nowhereが流れ的にもいいかなって思って、、
じゃーリクエスト曲2曲続けて」

ってことでまずは
パンダくんからのリクエスト
『Skeleton Liar』
これは貴重な1曲ですね~♪
続いて啓示くんからのリクエスト
『Nowhere』
個人的にはこっちの方が私はうれしかったです。
今までにライブで聞いたことあったかな??
それくらいなレア曲のような気がします。
啓示くんの他のリクエスト曲が何だったのか、、、も
ちょっと気になりました。

終わると
「『Skeleton Liar』は高いなー
メタルだな、、」ってメタルの曲を
チャラチャラチャラって弾きだすさわおさん。
何度かあははって笑いながらも
弾くの続けてて
でも他のメンバー誰も参加しなかったもんで
「おい!誰も一緒にやってくれないんだ、、」って
途中で断念。
「淳、お前はやれよ!」ってツッコむと
「やったよ!」って。

「今年はピロウズ結成25周年になります。」
大きな拍手!
「その9/16に新曲が出ます!
じゃーその曲を!」っと
『About A Rock'N' Roll Band』
とても25周年目とは思えないほど
フレッシュな感じの曲。
まだまだロックへの希望とか熱量とか
それに目覚めた頃と変わってない
そんな感じにも聞こえてきます。

そこからの『スケアクロウ』が
確か、、20周年の頃に言ってたMCかな、を
思い出しちゃって
グッときました。

そして『Funny Bunny』
もちろん、サビはみんなで大合唱。
さわおさんオフマイクで「サンキュ!バスターズ!」かな?
叫んでました。
いつもこれを歌う時は
なんか泣きそうな顔してるのが印象的です。
さわおさんもバスターズの歌声に
グッときてくれてるとしたら
うれしいなぁ~・・なんて。
最後の歌詞は ぼくらならそれができる 
最近はこうやって歌うのが定番になってきてて
うれしいです。

ここでメンバー紹介。
まずは淳くん。
「この時期は、、湿気で髪の毛が・・」って話。
分かります~
私も天パですから。。
そして「髪型がクワガタに似てるって言われた」って
えぇーーっ!?ゞ(≧ε≦o)
さわおさん「それ色も黒いから、、」って言ってて
オモシロかったです。

続いてシンちゃん
こちらも天パだそうで(そうだっけ??)
「誰かにゴキブリマンって言われた」って
そしたらさわおさん
「それは髪型だけのせいじゃないじゃない」って
ツッコミ(笑)
「今日はこの後カミナリグモがやってくると
言われてますので、、気をつけて帰ってください」

最後はPeeちゃん。
「私は前にラクダに似てると言われました。
自分でもそう思います(笑)
このツアーで若いバンドのエキスを吸って
また東京に戻ってきます!」って
いやぁ、、Peeちゃん
エキス吸う前に
ここ最近なんか若返った感じがするのは
気のせいでしょうか。。
あ、、ラクダに似てる!それはそうかも(笑)

「連れてってやる!この世の果てまで!」
何度聞いても
このフレーズは「オォー!」って
気持ちになります。

そして「Can you feel?」
フロアが一体になって
『ハイブリッド レインボウ』
この曲こそ
この25年の間
ライブでやっていくにつれ
ピロウズの代表曲となっていった曲じゃ
ないでしょうか。

最後は『Advice』
「ありがとう!」

もちろん、アンコールです。
少ししてメンバー登場。
コチラ側でグータッチ!
そうだ、、これあるの、忘れた(笑)
届きそうもなかったので
頑張らなかったけど・・

「アンコール、サンキュ!」っと
今日出演のTHE BOHEMIANS、
カミナリグモに拍手を送り
「人生になくてなはならないロックと
なくてもいいけど、あった方がいい
シンパシー
その2つを25年かけて手に入れることができたよ。」
そんな言葉から
『TRIP DANCER』へ。

 歩み寄るべきだなんて思わないだろ?
 探してる物は僕らの中で騒いでる

これからも同じシンパシーを感じていたいなー
そう心から思えたライブでした。

「ありがとう!楽しかったよ!!
これから各地周って
全国のロックファンに
往復ビンタ食らわして戻ってくるから
そしたらまた一緒に遊ぼうぜ!」

時間的に遅かったし
最初だし
Wアンコールはないだろうな、、と思いつつも
しばし拍手を。
でもやっぱりありませんでした。

いやぁ、、長丁場で疲れたけど
楽しかったです。
そしてO-EASTはビールのままで
うれしいです!

<セットリスト>
 01.Dance with God
 02.LAST DINOSAUR
 03.カーニバル
 04.Blues Drive Monster
 05.Skeleton Liar
 06.Nowhere
 07.About A Rock'N' Roll Band
 08.スケアクロウ
 09.Funny Bunny
 10.この世の果てまで
 11.ハイブリッド レインボウ
 12.Advice

 EN.
  TRIP DANCER

広島・・おまけ★☆ [たわごと]

広島からの帰り。
観光っていうほどではないんですが
ちょこっと時間があったので
どうしようかな・・って思ってたところ
お友達から呉の大和ミュージアムへ行ってみは?と言われ
そうか、そこ、この前広島に来た時に
行けなかった所だ!っと思い出し、即決(笑)

ただ。。
朝は雨降りだったんですよ。
しかも今回ANAのツアーで宿も取っていて
かなりいいホテルにお安く泊まることができ
できればのんびりチェックアウトギリギリまで
いたかったんですが、、
そこまでゆっくりしてると
帰りの飛行機に間に合わないと怖いので
頑張って早朝より行ってきました。

行きは広島バスセンターから呉駅まで直行のバスにて。
1時間ちょいくらいですかね。
到着。
そこから海方面へ歩いて行くと
どどん!っとこんなものがお出迎え?!
IMG_1410.JPG
スゴイ!!
あ、でもこれは大和ミュージアムのものではなく
海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
のものらしいです。

大和ミュージアム
IMG_1411.JPG
入口にはこんな顔出しパネルも(´m`)
IMG_1412.JPG
空いててよかった~って思ってたら
ちょとウロウロしてる間に
どんどん観光客がやってきて
結構な混雑でした。

入ると吹き抜けのところに
1/10スケールの戦艦大和が。
IMG_1414.JPG
すごい迫力でした。
IMG_1418.JPG

あとは大和ができるまでの日本の歴史とか
戦争の様子などを細かく紹介するビデオや
展示物がいっぱい。
ゆっくりじっくり見ると面白いんだろうけど
なんせ人多くて
あまり思い通りに動けず
要所要所しか見て来なかった・・

IMG_1419.JPG

でもあの当時の歴史はなんとなく勉強してきたところだから
興味深かったしオモシロかったです。

外に出ると
これぞ呉!って感じの海。
IMG_1425.JPG
瀬戸内海は昔広島に住んでた頃
マンションから見えていて
その風景がなんとなく頭に残ってるから
ちょっと懐かしい気持ちになります。
、、、って言っても
こんなデッカイ船がばんばん浮かんでる風景とは全然違う
きらきらした穏やかな海でしたけど。

IMG_1426.JPG

他に見るとこないかなーって地図を見てたら
なんと、海猿のロケで使われた
両城の200階段とかあるみたいで
行ってみたい!って思ったりもしたんですが
ムシムシと暑かったし
雨も降ったり止んだりだったし
なんせ荷物持ってたし
他にお友達からもおススメ名産を
教えてもらったりもしてたんですが
結局どっこも行かず
そのまま今度は電車で広島へ帰ってきちゃいました。

少し時間に余裕もあったので
フェリーで宇品港まで行って
チンチン電車でグルッと広島バスセンターまで
帰ってくるって手段もいいかな、、って
思ったりもしたんですが
天気悪かったし
フェリー乗り場がいまいち分からなくて
断念。。

で。
この電車がキツかった。。
座れると思ったらずーっと立ちっぱ。
しかも結構混んでる。。(´+ω+`)

ただ広島に戻ってきた理由の一つは
お昼にむさしに行こうと思ってたのです♪
むふふ。
よくPeeちゃんがわざわざむさしのお弁当を買いに行くとか
キュウちゃんとかもブログで広島に来たらコレって
書いたりもしてる
あのむさしです。

私はそれこそ広島に住んでた頃は
お馴染みさんのお店だったので
そこまで皆さんが褒めているのが
ビックリでしたけど。

オトナになってからは初めてお店に入りました。
食べたのはもちろん、、若鶏むすび。
IMG_1427.JPG
塩が効いてておむすび美味しい!
鶏からももちろん、美味しい!!
満足です♪

微妙に時間があり
うーん・・・
この日はデイゲームがあるらしく
駅前はカープファンがいっぱい。
ゆっくりぼーっとできるスポットもなく
しょうがないので
お土産屋さんをグルグル。

買ってしまったよ(笑)
IMG_1428.JPG
いや、いいのです。
無理やりじゃーないので。
買おうかな、、って思ってたので。

そして予定よりかなり早く
バスで空港へ。
疲れてたのか
恥ずかしいくらいの爆睡っぷりでした(;´д`)

っということで、、
強行突破の広島遠征
終わり。

そして6月の大移動月間も終わり。

もう少し時間を有効に使って
観光できるようになりたいなぁ・・
なんか心配性&せっかちなので
ついつい時間焦っちゃうんですよね。
結局、時間持て余して
ブラブラしちゃう時間が多くなってしまう。
今後の課題です(笑)

帰ってきて読んだ
キュウちゃんのブログに載ってた写真!
R0025290_convert_20140622002019.jpg
え?ハルキとチバさん??ゞ(≧ε≦o)
オモシロ過ぎなんですけどー。

愛をテーマに歌ってる ど真ん中しかないんだ [The Birthday(2012年~)]

ここ数日のお誕生日記録を、、、
6.20はThe Birthday のBaヒライハルキさんの
誕生日でした~
31歳ですか、、まだまだ若いですが
本人的には歳取ったって言ってるのが可笑しいです。

そして6.22は斉藤和義さんの誕生日~
こちらはヨンパチだそうで。
あ。年男??
ちょうどその日USTをやってくれてまして
、、、っつっても
ほぼプロモーターさんのトークでしたけど。。
最後の最後チラッと出てきてくれました。
0622.jpg
メガネを頭に、、ヘアバンド風にしてる
なかなかレアショット(笑)
MANNISH BOYS 秋にアルバムが出るそうです。

お二人ともおめでとうございます~

そんな6月の大移動月間、最後は
広島へ。
ホントに毎週飛行機三昧で
幸せでした♪

ってことで6.21は
The Birthday COME TOGETHER TOUR 2014
@広島クラブクアトロ
でした。
IMG_1409.JPG

もともと仕事の都合で行けないかと思ってたので
チケット取ってなかったんですが
なんか勘違いしてたのか
行けることが判明し
聞いてみたらお友達も遠征するって話も聞き
なんかムラムラと
行きたい気持ちが沸きあがり
イロイロ駆使して(笑)
行ってきてしまいました。。
あはは。
かなり無理してる(*´ω`)
あ、、お財布事情ね。

でもハルキの誕生日翌日だし
フジイさんの地元広島だし
広島のクアトロは好きなハコだし
行くしかないでしょう(言い聞かせ 笑)

まず、、お昼過ぎに広島入り。
この日は飛行機かなり揺れました。
雲を抜けた上って
すっごくきれいな青空が広がってることが多いのに
この日は雲が吹雪いてる感じでした。
写真撮ってみたけど
上手く映ってなかった・・

そしてお昼は懐かしの?!
アンデルセンへ。
ここは昔広島に住んでた時
時々お昼に連れて来てもらってた場所。
ぐるーっと周りながら欲しいものを取っていったり
そこにいるスタッフに「○○ください」って
作ってもらったりして
最後のお会計っていうスタイルのお店で
子供ながらになんかワクワクしながら
注文してた覚えがあります。

が、、、アンデルセンも大きくなりまして
このお店もなんかさらにその
イロイロ好きなものを取るスタイルが拡大されてて
ちょっとアタフタしちゃいました。
中華とかもあってビックリ!
結局定番?!なサンドイッチセットに。
IMG_1408.JPG
美味しかったです。

その後はホテルに戻り休憩。
時間になり会場へと向かおうとしたところ
スゴイ雨!
いや、、お友達から
広島の時は土砂降りが多いって聞いてたんで
覚悟はしてたんですが
まさかほんとに雨とはね。。(´+ω+`)

番号は上にも書いた通り
後から取ったんで
500番台手前。。
HP先行で取ったんだっけ?
でも後から200番台のチケ譲りますが何度か出てて
そっちで譲ってもらえば良かった・・って
ちょっと思ったんでした。

でも、、中に入るとそんなに混雑はしてなくて
端っこなら2列目くらいにも行けそうな感じでした。
ただあまりに端っこに行ってしまうと
クアトロ、思った以上にステージが高くて
キュウちゃんが全く見えなくなってしまいそうだったので
ちょい下がった辺りで待機。
この日前日までは完売してないって言ってたんですが
どうやら当日券販売で完売したそうです。
でも思ったほどギューギューにはならず
楽ちんでした。

10分押しくらいでライブスタート。
押しもあまりなく
いい感じで真ん中寄りに避けたら
3列目くらいの隙間にストンっと入れまして
なかなかの視界良好スポットで見れました♪
むふふ。うれしい。

ただ、、また愚痴タイムですが(ll'ェ')
隣の女子がキャピってした方で
何を思ったか髪の毛長いのにバッサリおろしてるんですね。
ヘアバンドとかしちゃってたから
完璧お洒落でおろしてるんでしょ?
服装もお洒落さんでしたしね。
もうそれがうっとうしくて。。
何度も言うようですが
髪の毛は結んでください。
あなたが暑くないからいいじゃん、、じゃなくて
周りが迷惑なのです。
腕に髪の毛まとわりつくのがどんだけイラっとするか
考えて欲しいもんです。。
だから○○は、、って言われる訳じゃん。

っと。。
ここらで止めときます。
それ以外はホントに快適でした。

いつものSEでメンバー登場。
キュウちゃん白シャツ。
ハルキはストライプのシャツ
登場からタバコ持ってた。
以前、、ベース弾きにくくないのかしら?って言ってた
ブレスレットみたいなのはしてなかったです。
フジイさんはいつもの黒シャツでしたが
あれ?フジイさんってネックレスしてたっけ?
この日はなんかしてるように見えたのですが
気のせいかな。
そしてチバさんは
何でもこのツアーほぼこれだ、、という
例の黒のタックが入ったフリルのシャツ。

「オゥイェー!ベィビー!」って
雄たけびあげて
まずは『LOVE GOD HANDS』から。
イントロ始まってから
ベースソロになるとハルキがバッと前に出てきて
グイグイ弾きまくってました。
今回こういうパターン多くって
ハルキも前に出てくるようになったなーって
しみじみ(笑)

愛の帝王! 愛の手を! 合いの手を! 愛の帝王!
コーラスもガンガンあって
テンション上がります。
やっぱライブ2回目ともなると
周りの様子もちょこっと察しが付くせいか
拳上げるの躊躇わずにできます(´m`)

間髪入れずに『アイノメイロアイノネイロ』
フジイさん、この曲って訳じゃないですが
全体的にギターを弾いてる顔が
何となくうれしそうだったように感じました。
そして見えないかもーって思ってたキュウちゃんも
ちょいちょい見えました♪

そして『ROKA』
ここでチバさんサングラス外したっけ?
あと、結構早い段階からピック投げてて
しかもこの日は割と頻繁に投げてたような気がしました。
この曲はお馴染みの曲のせいか
フロアがワーって
ひときわ盛り上がってたように思います。

次に『星の首飾り』
シンプルで駆け抜けるような感じと
キュンと来る歌詞が何とも素敵な1曲。
『ROKA』でもそうでしたが
ハルキはよく口ずさんでますね。
私の大好きな部分
 煙突 屋根の上 並んで座って~
のところを歌ってて
ちょっとうれしくなりました。

「えー、今日はお足元の悪い中、、
なんか広島は雨が多いですよね。
一応晴れバンドなんですけど。。」って
キュウちゃん。
ちょっと噛み噛みっていうか
たどたどしい口調になってて
可笑しかったです。
やっぱ、、雨話題でました(笑)

何やらチバさん叫びながら
何だろーって思ってたら
な、な、なんと!『VIRGIN NUDE BEAT PARTY』
きゃー(≧▽≦)♪
うれしい!!
しかも何かチバさんやけにご機嫌でして
最高でした。
いやぁ、、これ聞けただけでも
広島来てよかったって
思ったもん。

そして『KIMAGURE KING』
こういう曲はライブで聞くと
カッコよさ倍増です。
合間合間にあるブレイクっていうんですかね
そこでピタっと息が合ってるところとか
ゾクゾクしちゃいます。

続いてフジイさんのボトルネックのギター
チバさんのブルースハープが素敵な
『STAR MAN』
この曲もCDとはちょっと違うアレンジで
最後演奏だけの部分になって
テンポがドンドン上がっていく感じに。
で、〆は「STAR MANブギー!」って。

そして『KNIFE』
この日のキュウちゃん
マラカス振ってたかちょっと見えなかったけど
どうやら片手でマラカス振って片手でスネア叩くっていうの
Mgさんの日記読んだら
鹿児島が初だったようで★
チバさんはもちろん
途中までマラカス振りながら。

やさしいゆったりとした曲調だけど
歌ってる歌詞はメッセージ性が強いなーって
聞きながら改めて思ったり。

聞きってるフロア
シーンとした空気が流れ
『LEMON』のイントロのギターが
突き刺さるように鳴り響きます。
この曲、結構ベース動きのあるんですよね、、
ハルキの指の動きがしなかやかで
ちょっとうっとりしちゃいました。

チバさんの歌も力強くて
いつも以上に聞き入ってしまいました。
だから歌い終わった後に
「サンキュウ」って言ったのが
なんかうれしくて。

チューニングやら水飲んだりで
ちょっとブレイク。
あ、フジイさんのストロー付ペットボトル
さらにホルダーが設置されてました(笑)
でもってこの日のチバさんは
なんか水飲む回数というか
量というか
多かったように思ったのは
気のせいですかね。
でもハルキも途中でシャツずぶ濡れのように
なってたし
キュウちゃんも腕まくりとかしてたし
ステージ上は暑かったんでしょうか。
フロアは割と空調がいい感じで
思ったほど汗だくにはならなかったんですが、、

フロアから「チバさん!夢をありがとう!!」って
叫ぶ人がいて
でもシーンとしたステージ上。
そしてチバさんチューニング終えて
「ゴメン、全然聞こえなかった、、」ってサラリ。
うまいね~(笑)

そこからしばらくまだブレイクあったんですが
フロア、シーン。。。ってなっちゃって
するとチバさん「沈黙は金なり、か?」って。
??
フジイさんとか苦笑いしてるし。

そしてギターをポロポロ弾き始め
え?ここでこの曲??
はい、『涙がこぼれそう』です。
早めのこの曲にちょいビックリ。
恒例歌い出しはもちろん「カモーン!」っと
フロアに。

 俺さ 今 どこ?
 今は、広島クラブクアトロ!!

ひねりなしでした(笑)

次に『JOIN』
盛り上がるフロア見て
ちょっとニヤってした感じのチバさん。
この日は「古い曲やる」みたいな曲紹介は
なかったですから。

そして大好きな『SAKURA』
淡々とした感じもするんですが
目の前に桜が舞ってる風景がフワーと浮かんできて
前に進まなきゃって
気持ちになります。

「今日は何曜日?」っとくれば
『Saturday Night Killer Kiss』
そう言えば、、、フジイさんのコーラスは
なかったな・・

そして『PIERROT』
いやぁ、、鹿児島でこの曲を聞いてから
もうすっかり虜ですって(*´艸`)
なんか中毒的な要素があるんでしょうか、、この曲には。
合間合間に入るキュウちゃんのカウントがまた
素敵で♪

極めつけは
前半の曲調とはちょっと雰囲気変わって入る
 裸のピエロはすっぴん Oh yeah! ってサビ?
フロアも一緒にOh yeah!って盛り上がると
嬉しそうなチバさんがまたいいんです。
余計テンション上がって
Oh yeah!って張り切ってやっちゃいます。

次に『情熱のブルーズ』
これは確か、、
その前日のラジオで言ってた
ベースとギターのユニゾンが楽しいって
え?ユニゾンなんだ!ってビックリしたんで
改めて二人をしっかり見てたんですが
うーん。。ちょっとよく分からなかった・・

続いて『星に願いを』
アルバムが出る前にライブで聞いた時は
正直、ビックリしたんですが
アルバムに入った曲は
ある意味The Birthdayらしい曲になってるというか
、、、もちろん新しい試みのように感じるのも
確かですけど。

そこからの『くそったれの世界』
チバさんのアカペラから始まるのが
何とも言えずカッコよかったです。
なんだろ、、、すっごい熱いものを感じました。
そのチバさんの歌の熱さに応えるかのように
演奏も熱かったし。
最高でした。

で、ラストは『COME TOGETHER』
なぜかチバさん
イントロとか途中の間奏とかから
ずっとうれしそうに
 パッパッパッパラッパ パッパッ
って歌いながら弾いてたのが
印象的でした。

最後の最後のハルキのベースライン
いいですよね~
ああいう深みのある低音は
ベースの醍醐味だと思います。

一旦終わって
ちょっとシーンとなったんで
あれ?今回は繰り返さないの?って思ったら
ちょっとしてまたズンズンズンって始まって
 パッパッパッパラッパ パッパッ
って大合唱。
フロアにも手で煽るチバさん。
フロアだけで歌ったところもあったっけな、、
なんか怒髪天の「雪割桜」とかと
ダブっちゃってジーンときちゃった。

COME TOGETHER!

「サンキュウ。」

本編終了。

続いてアンコール。
キュウちゃんハイネケン片手に?
白のTシャツで。
ハルキはカーキのアンプのTシャツ
フジイさんはピストルのTシャツ。
チバさんは着替えてなかったです。

アンコール1曲目は『PISTOL』
演奏がカッコいいんですよね~
あっという間に終わっちゃうけど・・

そして『なぜか今日は』
ここでハルキ前に出て来ますが
この日何度か前に出てくることがあったけど
全部センター寄りの方だったのが
この曲だけ
端っこ側に出てきてくれて
かなり近くでした。

アンコールでやると
盛り上がりもいつも以上な感じがします。
 ラララ 鼻歌空にとけた
ってとこの歌詞をフジイさんが口ずさんでました。

「サンキュ。またね」

ハルキもピック投げてた。
キュウちゃんはセンタ―最前の人たちと
軽くタッチしながら帰ってました。

アンコールの拍手が続きます。
しばらくしてメンバー登場。
ワーイ!ダブルアンコールです。
キュウちゃん持ってたビールをフロアの人に。

スタンバイしながらチバさん
「今日は、フジケンから
何か一言言わなくていいの?」
ナイス!♪ヽ(´▽`)/

フジイさん照れながら
「ただいまー!」って言っておきながら
「今日は、、あまりおかえりって・・
言ってくれてました?(笑)」っと
ちょっとボソボソと。
するとフロアから「おかえりー」コール。
てか、、序盤思いっきりみんな
言ってたけどー、、って思ったりゞ(≧ε≦o)
するとニッコリ「ただいまー!!」

最後は「Ready Steady Go~」っと
歌い出し『Ready Steady Go』
これは盛り上がります!
イントロからoioiコール。

最初の方ちょこっと歌詞間違えちゃって
ペロって顔するチバさん。

 GRACIAS AMIGOS
 THANK YOU RADIO
 READY STEADY GO

なんかいっぱい一緒に歌えるところがあって
楽しかったです~

終わるとその場でスティック投げるキュウちゃん。
そして帰り際
勢いよくセンターで
フロアにダイブ!
スタッフに引き戻され
Tシャツをフロアに投げ入れた後
投げキッス!
きゃー(*´艸`)

最高でした!
クアトロ、音がいい!
やっぱいいハコでした。

そういえば、、
W杯シーズンだからか?
終演後の追い出しの曲は
サッカー応援歌??
チバさんが歌ってたんですが
聞いたことあるようでないようで、、な
曲デシタ。


<セットリスト>
 01.LOVE GOD HANDS
 02.アイノメイロアイノネイロ
 03.ROKA
 04.星の首飾り
 05.VIRGIN NUDE BEAT PARTY
 06.KIMAGURE KING
 07.STAR MAN
 08.KNIFE
 09.LEMON
 10.涙がこぼれそう
 11.JOIN
 12.SAKURA
 13.Saturday Night Killer Kiss
 14.PIERROT
 15.情熱のブルーズ
 16.星に願いを
 17.くそったれの世界
 18.COME TOGETHER
 
 EN1.
  PISTOL
  なぜか今日は

 EN2.
  Ready Steady Go

誇りに思う(*´∀`*) [音楽]

某オレンジのページが情報元だったのも
今は昔。。
ここ最近はもっぱらブルーのページ、、、ですかね(笑)
日単位じゃなく
時間単位分単位で
次々といろんな情報が飛び交ってます。
時にそれは知りたくない情報だったりもしますが
うれしい情報なことも多々。
なので流れには逆らわず
とりあえずせっせと毎日覗いておりますが、、、

BqOFJ0MCEAEQ_3k.jpg
昨日、、だったかな
彼らの地元
中日新聞に掲載されていたようです。

すごーい!!
ネットでも読めるみたいですが
会員登録しないと全文は無理デシタ(・ε・`*) 。。
でも、やっぱ、新聞は紙面で読みたいもんです。
全国版なら買いに行きたかったなー

せっちゃんが
「ロックバンドとはこういうことをいうんだよ、
というお手本のようなバンド」って
言ってたっていうのが
なんかうれしいです。

そんなせっちゃん
ライブハウスでのツアーが決まりました。
武道館2Daysをも完売させる人が
ハッチやレンサでライブをやるって
なんか上の言葉をそのまま自分にも言い聞かせてるのかな、、なんて
チラっと思ったり。

チケット取れる気がしない・・って思いつつも
あ、ホールツアーやってたとき
Zepp Tokyoとかよりも小さい会場もあったんだった
、、って言い聞かせておくことにします(笑)

このツアーにフジイさんは加わるのかしら??

北海道・・おまけ♪ [たわごと]

翌日の帰り。。
飛行機までちょこっと時間あったので
ベタに
時計台(笑)
IMG_1398.JPG

そして北海道庁
IMG_1401.JPG
IMG_1400.JPG

で。
この日はサッカーの試合の日だったらしく・・
観戦するための大型ビジョンとか
道路に置かれてたりしてました。。
全く興味なし(笑)

空港では、、
美味しいもの食べたいなーって思いながらも
なんか踏み切れない。。
お友達が美味しいって言ってた
ポテりことやらを。
IMG_1402.JPG
うーん。。
私は普通のじゃがりこの方が好きかも(;´д`)

ホントはソフトクリームも食べたかったんですが
この日は朝からあまりお腹の調子がよくなかったので
止めときました。
まだ今年はあと2回北海道に行く予定あるしね★

あ。
北海道に来ると必ず買うのは
IMG_1376.JPG
この素朴な味わいが好きです。

てか、北海道好きです。
気候といい
なんかほわ~っとした空気感といい
いつか住みたい!って思おりますが
でも雪国なめちゃダメっすよね( ´_ゝ`)
とりあえず、、満喫しました。

中途半端で理由つけてまた逃げて今日でサヨナラしよう! [音楽]

はぁ。
ずーーーっと楽しみにしてた北海道が
終わってしまったよ・・。。
この日があったから仕事も頑張って来れた
そうじゃなかったら
とっくに辞めたいですって言ってたと思うし
なんか寂しいようで
清々しいようで
不思議な気分。

ってことで
6.14は
10-FEET TOUR 2014
@Zepp Sapporo
でした。
IMG_1395.JPG

何度も書いているように
木・金と仕事で札幌へ。
会社の人との食事は
ちょっといい所へ連れてってもらえるので
ほんのちょっとだけうれしかったり♪
IMG_1375.JPG
ホッケデカい!!(笑)
そして美味すぎる!!(≧▽≦)

梅雨を避けて行ってるはずなのに
超雨降りで
この2日間は仕事以外出歩かず・・

そしてやってきました夢の週末!!(*´∀`*)
何とか雨も止み
北海道らしい薄っすら涼しい気候で
快適でした♪

まずは、、怒髪天のHPで紹介していた
"The Birth of Rockin'Jelly Bean展"へ行ってみました。
IMG_1377.JPG
ちょうどこの日から開催ってこともあり。
怒髪天25周年時に
Rockin'Jelly Bean がデザインしたジャケットを
Tシャツで復刻&販売が決定!
ってのをチラッと見に行ってみたんですが
うーん・・サイズがSからしかなかったのと
5000円っていうお値段に躊躇してしまい
断念。
IMG_1386.JPG

続いて、、前々から行ってみたかった
カスタネットちゃんのお店へ。
IMG_1379.JPG
ここはちょっと札幌駅から離れたところにありましたが
頑張って歩いていきました。
途中で見かけたかわいい塔?
IMG_1378.JPG
大通公園一帯は
のんびりしてて歩きやすいです。

そしてお店は、、
木のぬくもりがあって
ほっと落ち着く雰囲気のお店でした。

いろいろ迷いましたが
お店の18周年記念というコーヒーが入った缶と
エコバックを購入。
IMG_1385.JPG
ラッピングカワイイ♪
IMG_1384.JPG

そしてお昼は
山岡屋と迷いましたが
狼スープへ。
IMG_1380.JPG
こちらも知らないと
絶対に足を運ばないような場所でした。

脂っこいのか?!っと思いきや
全然そうじゃなくて
美味しかったです。
量もペロっと食べられちゃう量が
うれしい。

ホテルに戻り
開場まで休憩・・
今回ホテルはZepp札幌のすぐそばのホテルを確保しました。
窓から見える風景。
IMG_1383.JPG
すぐそこがZepp。
IMG_1381.JPG
が、、オシイ!
ちょうど見たい裏口はマンションで見えず・・

IMG_1388.JPG
この日の番号は900番台。
で。
ビックリしたのが
ある程度目印になる所へ各自で並ばされるのですが
そこから開場後は
一切番号の呼び出しないんです。。
みんなそれ分かってちゃんと並んでたんでしょうか??
適当に列の後ろとかに付いちゃってた人とか
いなかったのかな??
いやぁ、、まぁ。10-FEETは
ダイバーが多いバンドだから
早く入ろうが後に入ろうが
あまり関係ないのかもしれないですが
そうじゃなかったら
結構ハラハラしちゃいますよね。

そしてさらにビックリなのが
思った以上に番号通り入る人が多い!
今まで1000番よりもっと後に入ることが多くても
簡単に2、3列目くらいまで行けちゃうのに
今回はもう入った時点で
1柵前はかなりの人でいっぱい状態でした。
ファイナルだから?
気合入ってる人が多かったです。

10分押しくらいでライブスタート。
暗転してSE鳴ると
急激な押しっていうか
勝手に前に詰めてたっていうか
で、だいたいいつもの感じの位置に行けました。
見晴らしもまずまず。
ただ、、髪の毛の長い女子!
何で結んでないんだー!!(-"-)
結べるか結べないか、、な長さならまだしも
もしくはボブとかね
じゃなくって完全に肩より長いくせに
結んでないなんて。
汗だくで髪が腕にまとわりつくの
気持ち悪いんだって。
何度となく
引っこ抜いてやりたい衝動に駆られましたよ。
あんたがいい・悪いじゃなくって
周りの人のために結べってこと
分からないかね。。

愚痴はこれくらいにして、、
この日はファイナルだったせいか
皆さんかなりのハイテンションで
モッシュがすごくて
ライブもほっとんど切れ目なくすぐ次の曲へ行くって感じで
一気に最高潮
熱気ムンムン
滝のような汗
となり、
普段水飲まなくても全然平気な私でも
さすがにこの日は
水欲しい、、って中盤あたりから思っちゃったくらい。

4月、5月とライブに行って
どっちも『風』から始まってたんで
今回のツアーはそうなのかなー、、って思ってたら
この日は『ライオン』始まりという
またちょっと違った感じのセトリでした。

『JUNGLES』終わりで
恒例の?!最後が合ってない発言(笑)
「合ってるか合ってないかだけもう1回確認しとこ」っと
終わり部分だけ再度演奏。
オゥ!って
コーイチだけめっちゃ遅れて言ってましたが
ネタのようで
「大丈夫やったな。」って。

「普段おとなしいヤツも
ビックリするくらい暴れて
見せてみろー!!」って煽りがあって
『super stomper』
普段前ってあまりジャンプできないこと多いんですが
この日はみんなやってたせいか
流れでジャンプできました♪

『SHOES』『Loody』『求め合う日々』は
なんかグッときちゃう曲。
こうやって聞くと
英詞が多いイメージの10-FEETですが
日本語歌詞の曲も多いことに気付きます。

「まだまだこんなもんじゃないでしょ?北海道。
俺ら何度も北海道でライブやってるから
分かってるよ。」
なんでも前回のthreadツアーの時
北海道だけで10か所周ったそうです。

ナオキが「北海道大好きです。
俺のブログ更新回数が上がるくらい」って言うと
「どうせ食いもんばっかのブログやろ?」って
タクマのツッコミ。

『fellows』には3種類あるみたいで
(って、初めて知った!笑)
この日やったのは
珍しく1ってやつだったらしいです。
持ってる音源聞いてみたら
ホントに3種類ありました!ビックリ(笑)

『RIVER』は予想通り
"豊平川"でした♪

『Freedom』は
歌える人ーってサビをフロアで歌ったり。
あと、、、もっと前だったかな?
コール&レスポンスも
あったような気がするんですが、、、
うーん。。ちょいうろ覚え(;´д`)

「地元の人?」
「遠くから来た人?」
「え?北海道なのに6時間かけてきた?」って
いろいろフロアとのやり取り。

浜頓別っていう地名をなかなか聞き取れなくって
聞き取ったはいいけど
どういう字?っていうのでまたアレコレあって。
最後タクマが体でここら辺が浜頓別で
ここら辺が今俺らがライブやってるとこでって
表したのがオモシロかったです(´m`)

フロアとのやり取りは
ほぼ本人たちもオフマイクで大声で話してくれる分
フロアからもたくさん声が返ってきてて
「え?」って聞き返すんだけど
なかなか伝わらなかったりして
最終的には
「何言ってるか分からへんけどま、いいわ」とか
「あ、これもしかして拾って火傷するタイプ?」とか
「オフィシャルのメールでいただけますか」とか
結構流しちゃうこと多かったりするんですが
楽しいです。
流石、関西人!って感じがします。

そして「ナオキはどうなん?」って
今の心境を(盛り上がり具合)を聞いたところ
チューニングに必死になってたせいか
返事なし・・
「え?無視?
初めてやわ、、メンバーに無視されるの。」って

そして「じゃーコーイチ
上手くまとめて」って
最後はコーチに丸投げ。
いつもの引退セレモニー風エコーで。
しかもファイルを区切りに
正社員から契約社員に格下げ扱い。
「でもまた会えるんやろ?」
「あ、会えるけど、ラインとかにして欲しいな、、」
などなど

バックでギターが鳴ってて
そこから『back to the sunset』へ。

「音楽でこれからの未来変わる事もある
俺は変わった」
みたいなことを言ったのちの
『蜃気楼』(だっけ?)が
よかったです。

そして間に『1sec.』挟んでからの
『その向こうへ』って
ちょっと新しい感じがしたんですが・・

ラストは『goes on』
凄まじかったぁーーーっ。。
で。
気付いたら腕時計が紛失!!(>ω<)
えー・・

続いてアンコール。、
タクマ、ねじりハチマキして登場
「今日はお祭りみたいだから
男気で」って。
そう。
中島公園で夏祭りみたいなのやってて
(出店がいっぱい出てました)
女のことか浴衣着て繰り出してて。
何事か?って思ってしまいました。

「いつもならここでペチャクチャ喋ったりするけど
今日はファイナルだから音楽で応えます!」って。
そう、5月のZeppでは
コーイチのソロタイムでしたね(笑)

この日は「久しぶりの曲を」っと
『every』
わー!
この曲、アンコールでよくファンが
サビを連呼して歌ってるのを聞いてて
(何でコレなのかは分からないんですが、、)
この日も頑張って歌ってたんで
なんかそれをアンコール1曲目でやってくれるのって
なんかうれしいです。

一気にあと2曲やって
「今年はジョインもライジングも出ません!
あ、でも・・まだ分からないけど。。
出れたら出たいと思ってます。
なので、京都に来てください!」って。
え・・
この発言はちょっとショックでしたー(´+ω+`)
まさかのRSR不参加発言。
うぅ。。
でももしかしたらスカパラ出るし
10-FEETでの出演はなくても
ゲスト出演とかは
あるかも?しれない??
淡い期待を抱いて待ってます。。

そしてラストは
『チェリーブロッサム』

「ありがとうございましたー!!」って
いつものように
ピックやらお水やらタオルやら
あとセトリの紙やらを投げてくれて
終了。

Wアンコールは??って思ったけど
結構クタクタで
他の人もサーっと引けて行ったので
これにて終了。

いやぁ、、完全燃焼だわ。
もうタオルもTシャツもデニムも
全部絞れたんじゃない?ってくらい
汗かきました。。

そして紛失していた時計は
最後誰かが拾ってくれたみたいで
「誰のー??」って言われて無事戻ってきました!
そして奇跡の?!壊れてなかった~
よかったー♪ヽ(´▽`)/


<セットリスト>
 01.ライオン
 02.VIBES BY VIBES
 03.hammer ska
 04.focus
 05.JUNGLES
 06.super stomper
 07.STONE COLD BREAK
 08.JUST A FALSE! JUST A HOLE!
 09.SHOES
 10.Loody
 11.求め合う日々
 12.fellows
 13.風
 14.RIVER(豊平川)
 15.MONKEY
 16.Freedom
 17.back to the sunset
 18.2%
 19.シガードッグ
 20.淋しさに火をくべ
 21.蜃気楼
 22.1sec.
 23.その向こうへ
 24.goes on

 EN.
  every
  BE NOTHING
  4REST 
  チェリーブロッサム


ビール一気に飲んで
ホテルに戻って着替えて
この日は試しに出待ちに行ってみた!
っというのも・・
ちょっとだけ出待ち対応がスゴイっていうのを
ツィッターで見てしまっていて。。
こういう機会じゃないと
なかなかできないしね。

でも、正直面と向かって何か言うとかって
そこまでまだ勇気なくって
どうしようかな、、って思ってたら
メンバー(ナオキ以外)出てきて
タクマが「今日はちょっと時間ないんで
みんなで記念写真撮ろうと思うんですけど、、」って。
おっ!それはうれしいかもー。。
ってことで
1対1対応だとどうしよー、、って思ってたのが
逆にうれしい結果となりました♪

しかも、結構な人数いたもんで
3グループに分かれて対応してくれまして。
そこら辺も優しいよね~
なんとかツィッターにあげてくれてた写真
GETしました。
IMG_1397.JPGIMG_1393.JPG
でも・・
撮ってるときから言ってたんですが
タクマ、、顔が光で真っ白。。(>ω<)
「タクマさんの顔が真っ白で、、」って
スタッフさん言ってたんですよ。
タクマも「俺の顔、光直撃してるで?」って
言ってたし。
案の定の結果となっていて
ちょい、残念ですが
ま。いい思い出です。
今度もう少し勇気が持てたら
1対1対応してもらえればなー、っと
思ったり★

いい気分で
もう1杯。
これ、北海道限定の黒ラベル。
缶がゴールドでかっこいい!!
IMG_1390.JPG

当たり前というこの現実に異論を唱えるのは誰のミッション? [THE BACK HORN(2012年~)]

ただ今、北海道にいます!
で。
先週末の怒涛のライブ3連チャン
一気にレポにしようと毎日頑張ったんですが
最終日はつい、気がゆるんで
寝てしまいました。。。あはは・・

次の日から出張で、
土日はそのまま北海道なため
現在ホテルのPC借りて書いてます~
使い慣れないPCなので
非常にやりにくい。

ってことで
大移動月間3日目、最終日は
THE BACK HORN KYO-MEIワンマンツアー
~暁のファンファーレ~
@松本Sound Hall a.C
でした。
IMG_1370.JPG

何気にこの移動が一番心配だったりして。。
まず、朝7:40 鹿児島発中部国際空港行の飛行機に乗るため
天文館を6:15に出るバスに乗る。
この所要時間が約50分。
順調にいけば全く問題ないんですが
何せバスですから・・・
もう乗りながらずっとハラハラ(笑)

でも順調に鹿児島空港へ。
足湯があるって旅とロックで言ってたんで
ぜひとも行きたかったのに
ゆっくり探す時間なかったので断念(>ω<)
もぉーーーっ。。
絶対もう1回観光込みで来たいわ、鹿児島は。

続いて、中部国際空港には8:55に着く予定で
そこから名鉄に乗って名古屋まで行き
10:10発松本行のバスに乗るんですが
まず飛行機が無事予定通りに着くか
その後名鉄までダッシュできるか
名古屋に着いた後バス乗り場まで迷わず行けるか
全て分からないことだらけなもんで
全く予測ができなかったです。

が、こちらも順調にいきまして
名古屋に来た印として?!(笑)
お昼ご飯用に
天むすまで買えちゃいました♪
むふふ。
美味しかったです~(*´∀`*)

ってことで、全て予定通り
13:30頃松本入り。
とりあえず荷物をロッカーに預け
先ほど上にも書きました
天むすを駅のベンチで食す。
IMG_1366.JPG
松本駅、、周りにベンチがたくさんあって
適度に人いなくて
快適でした。

そしてせっかくなので
松本城へ。
国宝だったんですね・・
IMG_1369.JPG

思ってたより小さくて
若干拍子抜け(笑)
IMG_1367.JPG
IMG_1368.JPG

松本には、、来たの初めてだったみたいです。
車で松本城の周りを通ったことがあって
その時、車の中から松本城が見えて
すっごいデカい!って記憶があったんですが
、、、他と間違ってるのかな??ってくらい
小さかったのと
周りの塀っていうんですかね
あれで車からは見えないんじゃ??ってとこで
うーん。。謎(笑)

そこから会場を下見。
こちらも
え?ここがライブハウス??って雰囲気の入り口で
とてもこじんまりとしてました。

後は時間までカフェで時間つぶし。

さて、この日のライブ
開場16:30/開演17:00という
ビックリなほど早い時間のライブでした。
おかげで帰りの交通手段
新宿行きのバスで帰れたので
ありがたかったのですが
なんでこんなに早い時間設定だったのか
不思議です。
そういう遠征組のことを考えてくれてたのかな??
・・まさかね。

この日の番号は70番台。
キャパは、、350位ですか?(最大400らしい)
鹿児島といい勝負、、な感じの大きさだったので。
中入ると3列目くらいまでは埋まってたかも。
天井が低いのかすっごい圧迫感というか
よく言うと密着度の高い感じのハコでした。
ステージは、、、普通くらいの高さ?
もう最前全く見えなかったので
分かりません。。
でもやたらとメンバーがモニターに乗ってくれてたので
多分そう高くはないんだと思います。

岡峰さん側端っこで待機。
でも結局始まってから
押し押しになり
頑張って前にいるより
下がった方が見やすかったので
最終的にはかなり橋の後ろの方で見てました。

ちょい押しくらいでライブスタート。
このツアーはこれで3回目ですが
多分、、全部セトリ違うような。
確認してみると、、後半はほぼ変化なしなのですが
前半部分は違ってました。

まずは『月光』からライブスタート。
出だしの山田さんのボソッとつぶやくように歌う感じが
いいんですよね。

そして『シェイク』
『涙がこぼれたら』と続き
フロアもステージ上も一気にテンションMAX!!

「いい感じですね!松本!!」っと
最初のMC。
松本は6年半ぶりなんだそうです。
「暁のファンファーレという最高のアルバムをもって
やってきました。
一瞬一瞬を大切に最高の夜にしていきましょう!」
って感じの挨拶から
『コワレモノ』へ。

この曲って
ライブで聞くたびに
どんどんいい感じになっていくっていうか
耳に馴染んでいくというか
最初聞いた時の衝撃が今では嘘のような
印象になってきてます。
ライブで進化する曲とは
まさにこのことですね。

そして『白夜』
わーい!
この曲大好き♪

そしてそして
ついに!
『エンドレスイマジン』が聞けました!!
やっぱブルースハープは
山田さんが吹いてました。
彼は何でもこなせますな(笑)

続いて『墓石フィーバー』
熱いね~

「松本!
いい空気を感じますよ。
このまま もっといい雰囲気を
作っていきましょう!!」
って松田さん。

山田さんも「酸欠、、、
・・いいよなぁ、酸欠(笑)
あ、でもあれだぞ、体調悪くなったら
ちゃんと、周りの人に言わないと、、な。」って
なんかよく分からない感じになってて
可笑しかったです。

そして「次の曲はみんなに歌って欲しい」っと
『ブランクページ』
まだ歌詞覚えてないなぁ・・
でもこの曲
フロアがワーッて歌ってるのを
嬉しそうに見てる山田さんが
何とも言えずいいです。

ズンチャズンチャって
ドラムとギターだっけ?で繋いで
『甦る陽』
インディーズのころの曲と
今の最新の曲と並べて聞いても
まったく違和感なく聞けます。

少しブレイクあって
『飛行機雲』
アッパーな曲でもないし
うっとりなバラードでもないけど
でもちょっとキュンとした気持ちなる曲。
オトナなTHE BACK HORNって感じが
新しい印象です。

そして『ホログラフ』
さらに聞かせどころの1曲。
栄純のギターソロも
毎回キタキターッって思わず注目しちゃいます。

「いいですね。松本!」
なぜかいつも、こういうしっとりと聞かせた後に
MCが入るという(笑)
「あの、、前回来た時は
15,000円のグローブ買って
裏の駐車場でキャッチボールをしてたのを
覚えてるんですが
そのグローブは今どこへ行ったか(笑)」
っと松田さん。
栄純「野球チームを作るとか言ってたんだよな」
光舟「走攻守できるのが山田くらいしかいないし・・」
将司「いや、普通ですよ」
栄純「(将司は)足早いの?見たことないけど」
将司「うーん、、栄純が下の中くらいだとしたら
中の下くらいじゃない。」
栄純「俺、高校の時クラスで野球やるのに
監督やってくれって言われて、、光栄ですって(笑)
ルール分からないからただ笑ってるだけでさ」

光舟「ドッチボールってさ
普通男子は片手で投げるのに、栄純は両手だからね」
栄純「その方が落ち着くんだよなー、、」って
両手で投げるジェスチャー。
そう、、栄純って
運動苦手なんですってね。
両手でボール投げる栄純って、、想像ついちゃうから
可笑しいです。

その投げる仕草が
原始人が岩投げてるときのと同じだったので
「岩投げてたときみたいなんでしょ?」って
ここから栄純=原始人みたいって話へ。
お金も、石のデッカいのなんでしょ?
今度衣装 毛皮みたいなのにしたら?などなど。
こういう話、周りがするのは聞いたことありましたが
栄純自身が自分でするのって
初めてだった気がするので
自分も原始人みたいだって
思ってるんだ、、ってちょっと笑っちゃいました(笑)

すると松田さん
衣装話に食いついてきて
「(毛皮の)グッズで出せば?」って物販の話へ。
光舟「あっ、金の匂いがしたんだよ(笑)
彼はアイディアマンだから」
ニヤリとする松田さん、流石です(笑)

気を取り直して?!
「この暁のファンファーレは
前回のリヴスコールから2年ぶりのアルバムで
震災後、今後どう向かって行くか
改めて考え直した結果
それぞれの想いっていうのを
それぞれが歌にして表現してる
この先も大切なアルバムになってくれたら」っと
アルバムについてまとめを。

そして山田さん
「生きていくのは大変だよな
でも、もし、俺らを信じてくれるのなら
これからも一緒になって
戦って生きていこうぜ!」

ここからラストスパート
まずは『バトルイマ』山田さんの一言とリンクして
拳あげて歌う声にも力入ります。
そして鉄板の『コバルトブルー』
この時はちょこっとダイバー出たかな、、
続いて『戦う君よ』
もうステージ上のメンバーも
ガンガン前に乗り出してくるし
フロアも前に攻め寄って
ぐちゃぐちゃになってるし、、で
まさにカオスな状態でした。
さらに『ビリーバーズ』でしょ。
いやぁ、、すごかった~。
ハイテンション過ぎてか
あまり記憶がない。。(笑)

「気持ちはまたすぐにでも来たい!
またいつか会える日を願って!!」
最後は『シンメトリー』
闇からの青空って感じの
爽やかなイントロで
清々しい気持ちになります。
「ありがとう!!」
本編終了。

そしてアンコール。
MCあったっけ・・?
まずは『サナギ』
そして「まだまだいけますか」っと
『上海狂想曲』
フロアに何度もマイク向けてくれてました。
この曲も何気に歌詞うろ覚え・・

ラストはもちろん『シンフォニア』
最後、岡峰さんまたスピーカーよじ登って
さらにダイブじゃないけど、
片足フロアに入り込んだ状態で弾いてました。

帰るときも栄純、山田さん、岡峰さんと
前の人たちと
軽くタッチしつつ帰っていってました。
みんなすっごい笑顔だったから
熱いもの感じたのかなー、、って思うと
なんかうれしくなります。

で。ドリンク交換。
ちょっと感激したことは
ビールの缶、わざわざ冷蔵庫から取り出してくれてました。
ソフトドリンクは既に作られてて勝手に取っていく形だったのに。
冷え冷えビール美味しかったです♪
そんなこんなしても時間19:30前?!
外まだ明るかった・・

松本らしいもの、、っと思ったのですが
これといって見つからず
信州うまれのトマトジュース。
IMG_1373.JPG

<セットリスト>
 01.月光
 02.シェイク
 03.涙がこぼれたら
 04.コワレモノ
 05.白夜
 06.エンドレスイマジン
 07.墓石フィーバー
 08.ブランクページ
 09.甦る陽
 10.飛行機雲
 11.ホログラフ
 12.バトルイマ
 13.コバルトブルー
 14.戦う君よ
 15.ビリーバーズ
 16.シンメトリー

 EN.
  サナギ
  上海狂想曲
  シンフォニア

っということで
強行突破の3Days無事終了~
この遠征での交通費トータル3万いかずにできました。
遠征は大変ですが
こうやってお得に行けると楽しさも倍増です★
今日は久々のZepp札幌!

煙突屋根の上並んで座ってすぐそこにある未来を見上げよう [The Birthday(2012年~)]

ポイントとか貯めるの
結構がんばっちゃう性質で
昔から飛行機はANA派で
そう回数は多くないけど
飛行機を使うたびに
コツコツためていたマイルとやら
今までほっとんどその恩恵に与ったこと
なかったのですが(有効期限があるからね、、)
最近、ANAカードなるものを持ち始め
ようやく貯めててよかった!!って思える日がきました(笑)

っというのも、、1マイル=1コインで交換でき
1コイン=1円として航空券の購入の際に使えるのです。
しかも他のクレジット会社のポイントを
このコインに変えることもでき
そこら辺も使って
一気にコイン貯めました!

で。即、利用。
予算3万円以内で
福岡往復達成!!(宿泊費込/夏休みシーズン)
うれしい(*´∀`*)
これで奇跡の対バン
The Birthdayとthe pillows@ロゴスに
行けます♪
しかも帰りは京都立ち寄り予定~
むふふ。

そんなうれしい気持ちとは真逆に
渋谷公会堂のチケ全滅。。。。。。。。(´+ω+`)
ホールって聞くとキャパ大きそうに思いがちですが
渋公のキャパは2000位
ってことはZepp Tokyoより小さいんです。
前回Zepp Tokyo落選だったこともあり
今回で保険3口もエントリーしたのに・・
いやぁ、、、東京ワンマンのチケは
めっきり取れなくなりました。。
はぁ~。。

さて。
そんな6.7は
The Birthday COME TOGETHER TOUR 2014
@鹿児島キャパルボホール
でした。
IMG_1362.JPG

大移動月間2日目 鹿児島編です。
The Birthdayは5/31@横浜ベイホールの初日に
行けませんで
でもこのタイミングで福岡にいるという
驚きの偶然?!(笑)
行かない理由がありません!
キャパルボホールにも1回行ってみたかったし♪

福岡から鹿児島へは
最初は飛行機で行こうって思ってたんですが
(それしか思いつかなくて、、)
ふと、バスや新幹線って手もあると
思いつき
調べてみると
なんと!早割で買えると
3000円弱くらいで行けることが判明!
素晴らしい!!
この大移動月間
ここまでで大きな交通費トータル1万ちょいですから。
我ながらよくやったって(笑)

ってことで、9時くらいに出発
13時くらいに鹿児島入り。
鹿児島へは、、、
2回目かな?
でも初めての鹿児島は仕事だったので
あまり記憶にないです。

今回もほぼ、時間がなかったので
天文館辺りを
ウロウロくらいしかできませんでした。。
桜島見たかった・・

一応鹿児島ってことで
お昼は豚!!
IMG_1360.JPG
あ、、でもこれランチだから
白豚だそうです。
鹿児島はやっぱ黒豚ですよね・・(ll'ェ')
でも美味しかったです~

さて、このキャパルボホール
8階建てのビルの一番上にありました。
IMG_1363.JPG
下の階にもライブハウスあるみたい。
IMG_1361.JPG

キャパは350くらいらしい。
で、この日の番号は30番台♪
このツアーで唯一の2桁っす。
でもキャパ小さいハコでの30番台は
そうよくもない、、かな。

階段に番号ごとに並ばされるんですが
50人ずつの区切で目安が書いてあるものの
あとはお客様同士で番号家訓して並び
開場したら一切番号の呼び出しなしで入場、、でした。
うーん。。せめて10人ずつくらいは
呼び出しながらの入場にして欲しかったな。

最前は絶対無理だろうって思ったんですが
なんと!ハルキ側端っこのスピーカー前が空いてまして。
ホントに端っこだから
ハルキが奥まると
見えなくなることもある位置ではありましたが
何とか最前GETできました!
うっ、うれしい!!
しかも始まる前には
もう少し内側に
なんとなく自然な流れで行けちゃって
視界はすこぶる良好でした(≧▽≦)ゞ

SOLD OUTはしてなかったみたいで
会場内も思ったほど押しはなかったです。
あ、もちろん、真ん中あたりは
すごかった感じですけど。。
私の後ろは
ほとんど人と触れ合うことなかったし。

10分押しくらいで客電消え
いつのもSEに合わせ
メンバー登場。
キュウちゃんとフジイさんは黒シャツ
ハルキは黒地にグレーのストライブの
細身のシャツ
チバさんは最近お気に入りなの?
黒のタックが入ったかわいめの黒シャツ。
で、で、
チバさんのパンツ、、黒の細身のパンツが
細すぎで
履いてるブーツがクッキリ浮き出ちゃうほど。
一瞬、ブーツインしてるのか?って
思ったくらいです。
でもって胸元開き過ぎね(笑)
かなり横から見ると
ストラップでグイってなっちゃってるから
片方見えそうな勢いだってば。

「グッドイブニング」
そんなチバさんの一言から
まずは1曲目『LOVE GOD HAND』
ギターがポロロンって鳴ってから始まるイントロ
っと思った瞬間にハルキが前にサッと出てきて
ベースをブンブン弾きまくりました。
おぉ~
今回のアルバム、
チバさんから「ベースが、、スゴイ」って
お墨付きをもらってるだけあって
カッコよかったです。

そしてみんなのコーラス。
一気にテンション上がります~

続いて『アイノメイロアイノネイロ』
この曲って、最初インスト?って思ってしまうほど
長い演奏部分があります。
こういうのはライブで聞くと
音源で聞くのとなんか印象変わるっていうか
断然ライブの方がカッコいいです。

この曲で、、って訳ではないのですが
この日はキュウちゃんが
よくハルキの方を見ていたような気がしました。
あ、別に
リズムあってないぞ、とかそういうのではなく
すっごいうれしそうにニコニコした顔で。
私はその延長線上位の位置にいたせいで
なんか時々目が合った錯覚を・・・(´m`)

そして『ROKA』
ツアーのアルバム「COMETOGETHER」
結構聞きこんで行ったつもりでも
以前の曲がはじまると
ホッとした気持ちになるというか(笑)
フロアのワーっていう歓声も
ひときわ大きかったような気がします。

そしてそして
『あの娘のスーツケース』
久しぶり??
替歌部分は でも芋焼酎は好き
キュウちゃん大笑いしてました。

続いて『星の首飾り』
この疾走感と何とも言えない切ない感じが
いいですよね~

ここでブレイク。(多分)
キュウちゃん「鹿児島は、、?年ぶりだそうです。」

チバさん「元気だった?」
って言葉に書くと何てことはないんですが
言い方が、、何て言うか
すっごい優しかったんです。
なんかえ?いつもと雰囲気違う??って
思っちゃいました。
あと、ここのタイミングでサングラスはずしたんだっけなー
ちょっと記憶曖昧。。

チバさんもっと喋るかなーって感じで
少し沈黙があって
キュウちゃん「あの、、近くに川が流れてますけど、
何川って言うんですか?」
フロア「甲突川!」
キュウちゃん「?」
フロア「甲突川!」
キュウちゃん「??」
フロア「きれいだった?」
キュウちゃん「あ、きれいでしたよ」

その日のブログに
朝ランニングをしたって書いてありました。
川なんて、、、、あった??(笑)
ホント、鹿児島、もう少しブラブラしたかった・・

そうそう。
このキャパルボホール
熱いハコで有名なんですか?
いや、確かに熱かったです。
ハルキが珍しく
腕から汗流してて、、
ブレイクの時も
豪快にタオルで頭ワシャワシャ拭いてたし。

ブレイク明けは
『KIMAGURE KING』
早いビートに
フッと入るブレイクとの差に
緊張感走ります。
攻めモードのフジイさんもカッコよかったです。

続いてオリエンタルな音色のギターが素敵な
『STARMAN』
この曲はチバさんがブルースハープ吹くんだっけな。
フジイさんのボトルネック使って弾くギターが
ホントいい味出してて素敵です。
終わると
「STARMAN~ブギー!!」って

次にフジイさんのギターソロ
そこにハルキが和音でベース
思わず右見て左見てってキョロキョロしちゃう。
『KNIFE』
そしたらチバさんマラカス振ってて
っと思ったら
キュウちゃんも片手でマラカス振りながら
スネア叩いてる。

イントロ終わったら
チバさん振ってたマラカスを
床にゴロンって。
あの無造作な感じ、、いいですよね~

どこでだったか、、
フロアからコンコン咳込んでる人がいて
(って、、私のすぐそばの人だったんですけどね)
するとチバさん「風邪引いたの?」
ほらー!!
この日のチバさん、やけに優しかった(ノ∀\*)
その方はとくに応えもしなかったんですが
ちょっと羨ましくなっちゃいました。。

『KNIFE』から『LEMON』への流れが
しっとりとした空気感が合ってて
よかったです。

「檸檬は降らないけど、、、
鹿児島は灰が降ってる!」ってチバさん。
それ聞いて、そうだ、、鹿児島は桜島じゃんって
思い出したんですけど(笑)
灰、、降ってたかな??
でもこのキャパルボホールのベランダ?っていうの?
から桜島見えるらしいんですよね。
前に「旅とロック」の番組で
このライブハウスに来てて
映ってました。
それ見たのかもしれないです。
私は今でも、桜島見に行かなかったの
悔やんでます・・

もう、、いいかなー・・とか思ってた
『Red eye』
出だしのアレンジは
さらに進化してたような。

「えーっと、、すごい久しぶりの曲を、、」って
チバさんから曲紹介?!
珍しくないですか??
久しぶりの曲と言われ
ワクワクしてると
『JOIN』
あれ・・
これ、そんなに久しぶりでしたっけ。。(・ε・`*) ?

そして待ってました~
『SAKURA』
この曲は今回のアルバムの中で
かなり好きな曲です。

ブツっと切れて終わる終わり方から
間髪入れずに『SATURDAY NIGHT KILLER KISS』
思わず何曜日だっけ?って思い出しちゃう(笑)
例のハルキベース部分
この日は、、、出てこなかったかも。

あ、で。
すっごいビックリしたのが
最後の最後
 星はひとつだけ 
 見えていたから 見えていたから 
 見えているから
の、"見えているから"の部分を
フジイさんがコーラスしてた!
しかもめっちゃ音量大きくて(笑)
いきなりだったし
今までそんなことなかったからすっごいビックリしちゃいました。

『PIERROT』はライブで聞いてから
一気に好きになった曲!
音源で聞くより断然楽しいです。
出だしのドラムがまたワクワク感出してるし
妖しげな雰囲気のギター
その下を地味に動くベース
ブレイクが急にやって来て
チバさんとハルキがユニゾンで弾くシーン
そして最後は Oh Yeah! って
コーラス。
クールにやってたチバさんだけど
Oh Yeah! の所で
フロアが一斉に拳あげて一緒に歌いだしたもんで
なんかニヤニヤしてたのが
うれしかったです。

即、次の曲へ行く流れだったみたいなんですが
鳴らしてないのに
ボボボボボボって雑音が聞こえちゃって
少しストップ。
原因はハルキのベース周りだったようで
慌ててアンプとかエフェクター周りいじる
ハルキ。

チバさんが「雷みたいだな」って言うと
キュウちゃんがドラムで
ドコドコドコドコ ドドドン! って感じで
叩いてくれて「雷みたいでしょ」って。
おぉ~っとフロアから大歓声。

するとチバさん
「The Birthdayと、、、
鹿児島は、、、
・・・・昔から相性がいいよね!」
これには拍手いっぱい。
ウンウンって頷く感じのチバさん。
いやぁ、、なんかいい雰囲気でした。

なんとか回復したのか
ハルキ オフマイクで「スイマセンッ」っと
ボソリとつぶやくと
間髪入れずに『情熱のブルーズ』へ。
まだなんとなくボボボって言ってた感もありますが
曲やってるうちに
なくなったかな・・

この曲は歌詞がオモシロい。
チバさんワールド満載って感じです。
 鳴らしたいのは乾ききった
 ガサガサした音なんだ
プロモーションで色んなインタビュー受けてた中で
この歌詞についてちょこっとだけ話してたの
「昔から俺にはそういう風に聞こえてた」って
言ってたのがすごく印象的でした。

『星に願いを』
最初のギターはフジイさんでしたっけ?
フジイさんのギター1本に
チバさんが歌ってる、、、って
ちょっと感動~したような記憶なんですが・・
うろ覚え。。

スーッと曲が終わって
息を吸う感じが伝わってきて
始まったのは『くそったれの世界』
ラストスパートです。
ハルキもキュウちゃんも
何度となく歌詞を口ずさんでました。

そしてラストはもちろん
『COME TOGETHER』
リリース前のラジオなんかで
パーソナリティの人が
こぞって絶賛してた曲
期待値高まって聞いても
ホントだーっていう感想しかなかったです。

ジワジワとサビへ向かって高まっていく感じが
何とも言えないです。

パッパパッパ パッパッパラッパ
ってみんなでコーラスするのも
テンション上がりますね。
 
COME TOGETHER!

一度終わるも
少し沈黙があって
再び パッパパッパ パッパッパラッパ って
始まりました。
チバさんステージの前の方まで出てきて
パッパパッパ パッパッパラッパ をフロアに煽ってきてて
みんながそれに応えて盛り上がると
ニヤリと満足気。

COME TOGETHER!
「サンキュー!」
本編終了。

続いてアンコール。
一瞬 アンコール!アンコール!って
いわゆるコンサートとかでありがちなコールが始まって
えぇー・・・って思ったけど
少ししていつもの手拍子に戻ったので
ホッとしました(笑)

メンバー登場。
皆さん、上はグッズのTシャツにに着替えてました。
キュウちゃんは Speaker T
ハルキは白のGet High T
Vネックで首元がよく見えたんですが
色白いんですね~
透き通ってたよ(*´艸`)
フジイさんはDOBRO T
チバさんはKILL YOU T

「サンキュー!」って言って
『なぜか今日は』
イントロでハルキとフジイさんが前に出てくるやつは
以前と同様、ありました~
終わりごろの感想辺りかな、、
フジイさんがキュウちゃんの方に向かって
何か言って笑ってて
それに対しキュウちゃん「早い?」って言ってたので
多分、、「早いよー」って言ってた模様・・
確かに、、テンション上がってた感じはしたかも。

続いて『PISTOL』
ドラムすごかった~
最後の終わり方は
音源みたいにアッサリじゃなくって
もっと最後っぽくジャカジャカジャカジャカ ジャーン!って
感じだったような気がするんですが・・
違ったかな??

アンコール終了。
ここでだったか、ハルキもピック投げてました♪

終わりかな、、っと思いつつも
拍手鳴りやまず、、、
ダブルアンコール!
割とすぐに出てきたかも。
キュウちゃん出て来ながら
着てたTシャツ脱いで
思いっ切り後ろへ投げてました(笑)

「もう1曲やりますか」って
始まったのは『涙がこぼれそう』
カモン!ってフロアに歌わせ
チバさんはマイクから遠くで歌ってたような気が、、

そして
俺さ 今 どこ に対しては
 今は鹿児島中央駅辺りー
って、、駅ってのが笑えましたゞ(≧ε≦o)

 俺はちょっとだけ 嬉しくなって 立ち上がる
の"立ち上がる"の部分
なぜか噛んで歌えなくなってました。
さすがにここは、私もすぐ分かっちゃいました(笑)

ってことで
The Birthday COME TOGETHER TOUR
私的初日
終わりました~
よかったー

先行販売には並ばなかったので
終演後にグッズを購入。
Tシャツ今回かなり迷いました・・
欲しいのいくつかあって
でもさすがに2枚は多いな、、って
迷いに迷ってこの日フジイさんが来ていたやつを
購入。
ギリギリまでキュウちゃんのと悩んだんですけどね。

で。
この日は初の試み!
出待ちをしてみた!!(´m`)
ただ、出てくるまでに結構時間かかるだろうと思い
一旦ホテルに戻って着替えてから
再び会場へ。
読みは当たって
まだ出て来てない模様。

会場のビルの下が
駐車場になってて
そこから車に乗り込んで行くみたいなんで
歩いてるところには立ち会えないんですが、、
だいたい終演後1時間~1.5時間くらいですかね。
メンバーでてきて
車へ。
キュウちゃんが補助席に座ってました。
あとは奥からチバさん・フジイさん・ハルキだったかなー
窓はシークレットガラスになってたんで
閉まっちゃってからは
お姿見えず・・・
何となーく手を振ってお別れ。

ま。いい経験です♪


<セットリスト>
 01.LOVE GOD HAND
 02.アイノメイロアイノネイロ
 03.ROKA
 04.あの娘のスーツケース
 05.星の首飾り
 06.KIMAGURE KING
 07.STARMAN
 08.KNIFE
 09.LEMON
 10.Red eye
 11.JOIN
 12.SAKURA
 13.SATURDAY NIGHT KILLER KISS
 14.PIERROT
 15.情熱のブルーズ
 16.星に願いを
 17.くそったれの世界
 18.COME TOGETHER

 EN1.
  なぜか今日は
  PISTOL

 EN2.
  涙がこぼれそう


あ、そういえば、物販のところに
「今日が誕生日の人はスタッフまで、、」って
紙が貼ってありました。
何かプレゼントがもらえるみたいです。
このツアー全部そうなですかね??
残念ながら私の誕生日はライブはないんですが
該当する人、、いいなー。


あと、、初日横浜では
『テディ、ちょっと悪い』をやったんですってね。
これ、聞きたかったかもー、、
初日のみの選曲なのかと思ったら
宮崎でもやったみたいなので
まだ期待はできるかな。

空と太陽と海と土と音楽に寄せ触れていたんだいつでも [ACIDMAN(2010年~)]

朝、たまった洗濯物を干して行ったんですが
不安定な天気で
どうやら雨が降ったっぽい。。

いや、それは予想していたことなので
別にいいんですが
一体どれくらい振ったのか、、が謎。
会社にいた間、確かに少し降ってたけど
まぁ、ギリ、
洗濯物が少ししっとりするくらいな量かなー
程度だったので
なら洗い直さなくてもいいかーって。

ただお昼頃
スマホに届く防災速報で
私が住んでいた地域に"猛烈な雨予測"が点灯していたもんで
実はずぶ濡れになっていたらどうしよー、、って。

いつもは基本
家に帰って触った時に
湿ってなければOKという判断基準なのですが
今回ばかりは
一瞬にして濡れて
その後風もあったしで
一気に乾いたんだとしたら
大丈夫かな・・って
ちょっと不安(笑)
ま、知らぬが仏ってことで
見て見ぬふりしておくか(;´д`)

さて。
そんな6.6は
ACIDMAN LIVE TOUR "ANTHOLOGY"
@福岡DRUM LOGOS
でした。
IMG_1356.JPG

出発の日にチラリと
今月の大移動月間についてメモしましたが
行ってきましたよ、、福岡→鹿児島→名古屋経由の長野
無事、、予定通りすべて事が進み
今はホッとしております(笑)
あまりに移動・移動でバタバタし過ぎて
ホッとんど観光どころじゃなかったのが
ちょっと残念っちゃー残念ですが
予算重視ってことで
そこは仕方ないっす。。

ってことでまずはその1日目
福岡編です。

なぜ、熱が冷めてきてるACIDMANのライブに
福岡まで行ってきたか、、
一つは東京の日が仕事で行けない日だったから
、、ですが
そこで諦められずに
遠征までして行ってきたのは
今回のツアーが
ファンからの投票をもとにセトリを決めるという
アンソロジーツアーだったからです。
アルバムツアーだったら
そこまで頑張んなかったかも、、ね。

正直熱が冷めてきた理由の一つに
ライブのやり方にちょっと熱意が感じられないっていうか
大きなハコでしかやらないし
アルバムツアー以外のセトリは
だいたい定番曲ばっかだし
なんだかなー。。。って気持ちがあったから。

でも今回は念願の!
普段あまりやらない
過去の曲からレアな曲まで
やってくれるって言うんだから
行かないときっと後悔するって。
あと、これで盛り上がらなかったらそれまでだって
思ってたし。

一種、私的に
今後ACIDMANに対してどうしていくか
決断するためのライブでもあったのです。
・・・大げさだってね(笑)

もともと半休で行く予定だったので
時間がギリギリ17時着の飛行機。
ただ、、、なんかちょっと遅れたんですよね。。
多分17時過ぎてたと思う。
福岡空港は地下鉄で15分くらいの距離ってのが
ホントありがたいです。
いつもは後ろの方の席に座るのに
前の方を指定して
荷物も機内持込み
着後ダッシュで地下鉄に乗り込み
最寄駅へ。
この時点で17:30過ぎ。
そこからもダッシュでホテルに向かい
(ホテルもこの日はライブハウス側ってだけで決定)
荷物を置いて準備を整え(17:45)
会場へ。
無事、開場10分前くらいには到着できました。
ふぅ~。。。

番号は、、300番台。
そうそう。
福岡はZeppじゃなくロゴスだったってのも
行く気持ちになれた大きな理由だったりします。
Zeppじゃないハコで見れるのって
そうないですから。。

ロゴスは2回目でしたが
あんなに段々になってたんだ、、ってくらい
小さな段が何段にもなってて
中々見やすいハコでした。
最初は一番下のフロアに行ったんですが
ちょっと見えにくかったので
その次の段の最前(っつても柵はない)が空いてたので
そこでゆっくり見ることに。

ここがかなりのベストポジションで
視界良好、押しもなく
かなりいい感じでした。

ちょい押しくらい?でライブスタート。
SEは『最後の国』
この曲は気分が高まりますね。
最後の方のクラップハンズするところとか
ワクワクします。
途中でメンバー出てきて
歓声や拍手も盛大になり
フッと終わって
気になる1曲目は、、、
『Stay on land』
激しめで来るかと思いきや
ミディアムから始まりとは。
でも曲としては
ホントレアだわ~って曲で
これからのセトリに期待が持てました♪

久々のACIDMAN
オオキさん髪の毛短くなりました。
昔のチョイロン毛風なのも
キライじゃないんですけど。
白のVネックに麦わらハットで
超夏先取り的な衣装にちょっと笑ってしまいました(笑)
あといっちゃん、痩せた??
こちらはベージュ上下で
微妙な色使い(´m`)
サトマは大きな変化はなく
黒のTシャツだったっけな・・
相変わらず笑顔が素敵でした。

続いて『式日』
もうACIDMANのライブ自体
久々~なので
何気にどれがきても
久しぶりだわ~って感じだったかも(笑)

そして『migration 1064』
あーやっぱこの曲
人気なんですね。
一時期この曲を割とやってくれてた時があって
でもそうなる最初の時に
イントロ流れた瞬間
ワーって歓声上がってたの
よく覚えてます。
まだそこ当時は私自身
ACIDMAN聞き始めたあたりに頃で
どれがレア曲なのかとか
全然分からなかったから。

次に『id -イド-』
この曲の前に最初のMCだったっけな・・
この曲の後だったっけな・・
ちょっとそこ、記憶ないんで
全てのMC箇所、適当です。。(;´д`)

あとこの曲でサトマのキャップが
落ちたんだっけな・・
今回はいつも以上によく見えたんで
注目してて
ブーン、、、って落ちていくのが
目の端っこの方に入ってきてた
気がしてます(笑)

『id -イド-』はライブで聞いたの
初めてかも?
音源としては何回も聞いたことありましたが
全然タイトル浮かんでこなかったです(笑)

「ACIDMANです。
アンソロジーツアーへようこそ。
今日と言う日は一日しかありません、
その一瞬一瞬を素晴らしいものにしていきましょう」
みたいなオオキさんのMCから
『River』
この曲はね、、、間奏部分に
オオキさんがピックをくわえて弾く箇所があって
初めて聞いたときの興奮ったら(≧▽≦)ゞ

次に『プラタナス』そして
『静かなる嘘と調和』
いやぁ、、期待を裏切らない
レア度満載のセットリストに
ビックリです。

それにしても、、
ACIDMANってライブに行くたびに思いますが
3人とは思えない
演奏力の強さっていうか
それに圧倒されます。
決して激しいゴリゴリした曲が多いわけじゃないから
勢いでそう感じるっていうんじゃなく
なんか壮大な重厚感っていうのか
ホントすごいです。

「今回のアンソロジーツアーは
いつの間にか作った曲が100曲くらいたまりまして
普段のライブでやれないでいる曲たちを
どうにかしてやれないかとずっと思ったところ
ふと、隣のバンドをみてみたら
THE BACK HONEっていう、仲のいいバンドがいるんですけど
マニアックヘブンっていうのをやってて
それをそのままパクってやれっていうね(笑)

そしてうちらのモバイルサイトってのがあって
そこのファンの方に1曲投票してもらって
上位30曲くらいの中から
20数曲やるというライブになっています。
なのでいつもと違う?って思う人もいるかもしれないし
初めてライブに来た人にとっては
知らない曲も多いかもしれないし
まぁ、そもそも、そんなの関係ないって人も
いるかもしれないですけど(笑)

盛り上がる所は盛り上がってほしいし、
歌ってるときはしっかり歌を聴いてほしいし
、、いや、歌なんか聞かなくても良いんだけど(笑)」
へぇーへぇー
THE BACK HORNのマニアックヘブンの
パクリだったとはゞ(≧ε≦o)
でもそういやってない曲たちを
どうにかライブでやれないかって
いやいや、適当に普段から盛り込んでくれて
いいんですけどねぇ、、って
思ったりもしたんですけど(笑)

「えーっと、、次の曲は
実は一度もやったことない曲で
アルバムにも入ってないし。。
でも、やらないのは理由があって
みんな知ってるのか?って(笑)
でも今回やってみて盛り上がってくれてるのをみて
今後もやっていってもいいかなーって。
・・・分からないですけど、、、」
一瞬、私がリクエストした曲か?!って
ドキドキしちゃったんですが
曲は『コーダ』でした。

あぁ、、
って一瞬、がっかりしちゃったんですが(笑)
初めて聞けてよかったです。
やっとゴリゴリ系きたーって曲だったし。

で、で。
ここからの3連チャン
ヤバかったー!!

まず『揺れる球体』
あぁ~この意味不明な
ザ・理系的な感じが初期の曲って雰囲気満載で
いいです。

そして『プリズムの夜』
きゃーきゃー!!
この曲は私がACIDMANを気にしだしたきっかけの曲なんで
思い出深いです。
ライブで聞くのは初めてではないですが
確かに、ほっとんどやったことはないです。

そして『OVER』
いやぁ、、最高♪
もうただただ聞き入ってました。
またオオキさん泣いちゃうんじゃ、、って
ちょっとハラハラしちゃったんですが
歌ってるときは大丈夫だったと思います。
でも歌い終わった後
汗拭くときに一緒に
目頭グーって押さえてたような気がしないでもないです。

沈黙になってしまったので
いっちゃんがMCを始めたように感じました。
今回のツアーの感想を言ってたんですが
最初慌てて喋ってたので
サトマに「もっとゆっくり話さないと」って
注意され
少しゆっくりしゃべるも
「何言ってるか分かんねぇーよ」って
バッサリダメ出しされてました。

話してた内容は
うろ覚えなんですが
昔は車で東京から来てた。
1100キロくらいだそうで、、
会場もBe1の方で(ロゴスより小さいハコ)
今は新幹線とか飛行機とかで来させてもらってるけど
昔の曲をやるとその当時のことを思い出してして
楽しくやらせてもらってる
みたいなことだった、、かな。

そしてオオキさん。
「さっきのOVERって曲は
透明なカケラをって歌ってる曲で
透明なカケラって変な話だけど

俺たちは目に見えない音を奏でて
その何かを表現してる

生まれた時には真っ白で汚れてなくて
生きていくうちにどんどん汚れていく
でもきれいごとでもいいから
キレイでいたいって
人はいつかは死ぬ
人生は一度だけだから」

そんな想いを込めて
『季節の灯』
アコギでキコキコ弦がこすれる音っていうんですかね
あれが何とも言えずキュンとした気持ちになる曲。
MCでも言ってた想いが
ギュっと込められてて
熱い演奏と歌でした。

続いて『銀河の街』
『FREE STAR』
この2曲は割と定番曲ではありますが
人気あるのは納得です。

「いやぁ、、オオキは本当にいい曲を作ってくれます。」っと
いっちゃんMC。
「ご存じのとおり、俺らは高校の同級生で
同じ部活、、軽音楽部だったんですけど
まぁ、俺はその時はオオキと一緒にバンドは組んでなくて
サトマと組んでて
サトマはオオキとも組んでて。
もう高校の頃からオリジナルとかやっててね。

で、俺は先見の明があるのか
オオキを見た時に、コイツと一緒にやってれば
食いっぱぐれないって思って
でも素直に入れてくれ、、とは面と向かっては言えず
わざオオキ達に聞こえるように
彼らがやってるオリジナルの曲のドラムを一人で演奏したりして
猛烈に入れてくれアピールをして、、」

サトマ「どうやって言ってたか知ってる?
アソコのドラム、俺なら、こうやるねって」

オオキ「俺は本当に最後まで入れたくなくてさ。
でもサトマとか当時のVoが入れようって
、、、民主主義だからね。
多数決で泣く泣く。
俺リーダーだったから
そのドラムに泣きながら連絡して
ずっと後悔して眠れない日々でさ、、、」

一悟「おい!今まで眠れない日々なのかよー
ま。結果オーライ!(笑)
ただ、、唯一誤算だったのは
ここまで髭を伸ばせって言われるとは・・
そしてこのずっと坊主?
あとあんなに置いてかれるとは思ってなかったー、、」

ちょいちょいそのバンド組んだ経緯とか
聞いたことありましたけど
なかなか興味深い話でオモシロかったです。

ラストスパートは『風、冴ゆる』
忘れちゃいけない?!『ある証明』
『赤橙』は入ってなかったけど
『ある証明』は欠かせないのね。。
いや、盛り上げる系の曲が少なかったから
必要だったのかもしれないですね。

そして最後は『and world』
おぉ~
うれしいー
この曲は長いし、きっともうやらないんだろうなって
思ってただけに
こうして聞けたのはうれしかったです。
なんて言うんでしょ
ぶわぁーって広がっていく世界っていうんですかね
その感じが何とも言えず素敵な曲です。

それにしても、、、
振り返って見るとアルバム「and world」からの
選曲が実に多いこと。

1曲1曲が長めの曲が多かったせいか
本編だけで約2時間弱ってとこでしょうか。
続いてアンコール。
皆さん、グッズのTシャツに着替えて登場。

「さっき、上で(楽屋)サトマとも言ってたんだけど
今日が最後でもいいくらい
いいライブができてます!
これは皆さんのおかげでもあるんで、、ありがとう。
福岡は、、ロックが根付いてる街だからね。
・・・知らないみたい?」
そう、めんたいロックって言うんですっけ?
新潟と博多はロックの街って
よく言われてますよね。

それにしてもー
今日が最後でもいいくらいって
すっごいうれしいお言葉♪
でもホント、なんかいつも以上に
熱いものが伝わってくるライブのように感じてたんで
間違ってなかったって確信が持てて
ちょっとうれしかったです。

「次の曲だけ、、唯一ランキングに入ってない曲を。
なぜなら、、一番最近出した曲なんで(笑)」っと
『EVERLIGHT』
CSでMVで何回か見た(聞いた)曲。
久々シングルにしては割とアッパーな曲かなーって
印象です。
でも、もう、シングルは買わないんだ・・

そして。
ついに!念願の!!
曲紹介、、、特になかったんだっけなー。。
なんかいきなりタイトルコールだったような?
そうです
きました~『培養スマッシュパーティー』
聞いた瞬間、歓声あげちゃいましたって。
何年越しだ?
何回かアンケートに書き続けた時もあったくらい。

いやぁ~
今の声で聞くこの曲、
実にカッコよかったです。
10周年のときに『to live』を再録したのを聞いた時も
いいわ~って思ってましたが
初期の曲はゴリゴリ感ハンパなくって
それはそれでカッコよくて好きです。

続く『ドライドアウト』がまた
テンション上げてくれてよかったです。

ふぅ~
何、この、アンコールの充実っぷりったら。
まだまだ続くんじゃ?って錯覚起こしちゃったくらいですが
残念ながら次で最後でした。

「最後は、、しっとりとした曲で終わっていいですか?
もう37にもなると、、(笑)
最近の曲ですが堂々のランキング!」という
『ALMA』
「ALMA」って言葉の意味についても
少し話をしてたと思います。

「ありがとう!!」

もう1回アンコールあるかなー、、なんて
少し期待しちゃいましたが
これで終了。

それにしても
いやぁ、、いいライブでした。
ホントに。
完成度高い演奏力もそうですが
やっぱいい曲多いな~
毎年という訳にはいかないけど
また機会があればやりたいって言ってたんで
ぜひ、それは定期的にやって欲しいなーと
思いました。

そう言えば。。
前回ツアー辺りから?
終演後にいっちゃんが物販に立つというのをやっていて
でもその売上貢献度たった?!2%だそうで(笑)
リベンジしたいんで今回も立ちます!って。
握手したい人もそうでない人もぜひ!
ってことで。
なんか思わずグッズ、、買ってしまったよー。。
IMG_1358.JPG
しかもSサイズしかないTシャツ。
でもデザイン的にこれが欲しかったんだもん(>ω<)
いっちゃんには「最高のライブでした。
また楽しみにしてます」って言っておきました。

<セットリスト>
 SE.最後の国
 01.Stay on land
 02.式日
 03.migration 1064
 04.id -イド-
 05.River
 06.プラタナス
 07.静かなる嘘と調和
 08.コーダ
 09.揺れる球体
 10.プリズムの夜
 11.OVER
 12.季節の灯
 13.銀河の街
 14.FREE STAR
 15.風、冴ゆる
 16.ある証明
 17.and world

 EN.
  EVERLIGHT
  培養スマッシュパーティー
  ドライドアウト
  ALMA

で。
ロゴス、終演後はソフトドリンクのみになるらしい。。。
悔しいので
ホテルで1杯
IMG_1357.JPG
リッチにヱビスだよん♪

あと、おまけ★
博多発?!とけないアイス!
IMG_1359.JPG
いつぞやの情報番組でやってて
アイスっていうか、、なんだろ・・なんか不思議な触感なんですが
なかなか美味しいんです。