So-net無料ブログ作成
検索選択

ARABAKI ROCK FEST.14 1日目 [音楽]

GWがはじまりました。
・・・って言っても
私はカレンダー通りにしか休まないので
全然大型連休ってほどではないんですけど。

で。
そのGWスタート時期のお楽しみ
アラバキが終わってしまいました。
IMG_1279.JPG
あーあ。
今年はちょっとねーとか言いながらも
やっぱ最高に楽しいし
終わってしまうと
ちょっとした抜け殻的になってしまうというか。

ここ最近記憶力がめっきり低下してきてるので
サラッとになってしまいますが
振り返っていきたいと思います。

まずは1日目:4.26

いつものように夜行バスで仙台入り。
バスが満席じゃなかった!
こんなこと初めてかも?!
確かに、金額倍以上になったし
なら新幹線で、、って人も
増えたんでしょうかね。
私も半休最初からもらえるって分かってたら
前日入りしてたかも?!

で。
途中高速道路が通行止めになってしまった箇所があって
一般道迂回したため30分くらい到着が遅れました。
でも私としては
朝、そんなに早く着いても
時間潰すのに苦労するだけなんで(笑)
逆にありがたかったかもー。

ホテルに荷物を預け
これも恒例マックで朝ごはん。
ここくらいしか早朝開いてるお店
ないんですよね。。
7時過ぎれば
駅ビルの中のお店もボチボチ開きだすんですが。。

そして8時頃お友達と待ち合わせて
バス乗り場へ。
30~40分くらい?待つ程度でバスに乗れましたが
ここからが長かった。。。
もう街中走ってるときから
ちょっとした渋滞な感じの進み具合で
結局2時間くらいかかってようやく会場へ。
この日は朝一にお目当てバンドがなかったので
よかったんですが
そうじゃなかったら
かなりハラハラしてたと思います。
ってことで、のんびりグッズでも、、ってことにはならず
急いでリポジャージして(笑)
でもビールはしっかり購入して(笑)

まずは1発目
11:00 爆弾ジョニー(荒吐)へ。
ちゃんとしたステージで
バンド形体で演奏してるのは
初めて見たかも。
去年はHASEKURAステージだったし
RSRでもそういう関連の小さいステージだったし。
お客さんいっぱいでした。
盛り上げ上手ですしね。
曲もコミカルなのから
いわゆるロックって感じのまで幅広いし。
とにかく音楽で熱くなりたいって気持ちが
いっぱいのライブでした。

<セットリスト>
 01.なぁーんにも
 02.おかしな2人
 03.キミハキミドリ
 04.へんしん
 05.青空ベイビー
 06.唯一人


続いて。。
今年ももちろん玉こん!
IMG_1284.JPG
消費税の関係でお値段心配してたんですが
据え置き価格でした(´m`)
今年は3本食べました。
2日目の帰りに1本100円で売ってたんで、つい。

いいお天気過ぎて
ビールがすすむ、すすむ。
いい気分で

12:25 シェリスペイロフ(津軽)
なんと、シュリス、初のフェス出演
なんだそうです。
えー、、、そうだったのか。
でも初フェスがアラバキでよかったと。

みなさん、バイトを4日も休んで
前乗り→出演&アラバキ満喫→帰路ってことらしく
物販たくさん買ってくれたら
その分、潤うかな。。って
リアルすぎるわ、その話(笑)
 
相変わらずのゆるゆるトークで
津軽の雰囲気と合ってて
いいライブでした。
宮本くんの声は落ち着くね。

<セットリスト>
見つからず。。


さて
ここから、分かれ道の連発。
っつっても、心は決まってました。
アルカラ(鰰)は止めて

13:10 [Alexandros](磐越)
今年から磐越のステージは風の草原側入口の
すぐ横に移動になりまして
そのおかげで
磐越ステージに行くにはいったんメインゲートから出て
行く方が俄然行きやすくなった気がします。
鰰通って花笠通って、、ってルートもいいんですが
なんせ途中・途中の道が狭くて。
アラバキはそれがネックのような気がします。

実は、、シュリスの前に時間があったので
一度、鰰&花笠経由で行ってみたんですよね。
ZAOビレッジですかね
あの辺りにRSRみたいにいろんなお店が出てて
また違った雰囲気がありました。
チャムスがセールをしてて
かなり心惹かれるものがあったのですが
荷物になるのでグッと我慢しました。
リュックとかアウターとか
欲しかったよー。。

東北ライブハウス大作戦のブースで
昨年のリベンジ?!(笑)
IMG_1283.JPG
今年は合皮のブレスタイプが売ってたので
そちらを購入。

っと、話反れましたが
シャンペイン改め[Alexandros]
バンド名変わったことから
新人バンドですとか言ってて
ちょっと苦笑い(笑)

ライブ、やっぱよかったなー
苦手だった何でもかんでも拍手しちゃう雰囲気
それもフェスだからかもしれませんが
あまり気にならない程度になってたような
気がしました。
またちょこちょこ機会あれば
ライブに行けるといいなーと思います。

<セットリスト>
 1.Run Away
 2.Waitress, Waitress!
 3.city
 4.Droshky!
 5.Kick&Spin
 6.You're So Sweet & I Love You
 7.Starrrrrrr


ここで、、THE GROOVERS GUEST:土屋公平(荒吐)に
行こうかなっとも思ってたんですが
荒吐に行って
また磐越に戻ってくるのは疲れるので
断念。
今年はホント暑かった。。
そして乾燥してて砂埃もすごかったです。
寒いのもキツイけど
暑いのもねぇ・・って我儘です(笑)

ってことでお昼タイム。
迷いに迷ってケバブ。
IMG_1286.JPG
ラコスバーガーも捨てがたかったんですが
バクホンバーガーは2日目しか売ってないって
勘違いしちゃってて
明日にしよう~って思っちゃったんですよね。
そしたら、多分ですが
1日目も売ってたみたいで。
でも、確か、私がそのケバブを並んでる間に
もう鬼玉かラコスのみって言ってたみたいなんで
仮に並んでたとしても
バクホンバーガーは食べれなかったと思うので
良しとします。

食べてたら
HASEKURAステージで
テレフォンズの石毛さん弾き語りが
始まってました。
ソロだと全然あんな甲高い声で歌ったりは
しないんですね~(笑)
ゴッチといい、百々さんといい
バンドはちょっととっつきにくいけど
弾き語りが魅力的な人はたくさんいます(笑)


腹ごしらえした後は
15:45 GODAIGO(磐越)
私自身、懐かしい~とか思い入れは全くないんですが
さわおさんをはじめ
サンボの山口くんとか
GODAIGOの話はちょいちょい聞くので
今回こうしてライブが見れるのを
楽しみにしてました。

ミッキー吉野さんがケガでリハビリ中ということで
今年は参加できず
でもいつかまたリベンジしたいって言ってたので
また出演の可能性はありそうな予感。

そしてライブは
これぞヒット曲のオンパレード!って感じで
なんだかんだと結構知ってる曲が多かったです。
ってことは、、やっぱそれなりに
人気のバンドだったってことですね。

1曲目から『モンキーマジック』で
しかも最後なんかポンって玉みたいなの投げたら
フワッて糸状に広がる特効っていうの
見せてくれちゃったりして。

『ビューティフルネーム』では
お客さんにコーラスをさせ
うさぎさんチームとくまさんチームに分かれ
対決させちゃったりして。

ラストは『銀河鉄道999』
いやぁ~なかなか楽しかったです。
そういえば、ふと横見たら
ピロウズのスタッフチームが見に来てました。

<セットリスト>
 01.MONKEY MAJIK
 02.ホーリー&ブライト
 03.IN THE CITY
 04.ハピネス
 05.ビューティフル・ネーム
 06.ガンダーラ
 07.CHERRIES WERE MADE FOR EATING
 08.銀河鉄道999


次、かなり迷いましたが
TOMOVSKY(荒吐)を諦め
このまま磐越に居残ることに。

17:10 東京スカパラダイスオーケストラ(磐越)
ただ、、この日はモンパチは出演の日でして
私すっかりモンパチともコラボしてたの
忘れてたんですよねぇ・・・・
バッチリ、ブラウンのスーツで出てきたとき
あ。これやっぱ10-FEETの出演はないな。って
確信しましたもん。

そしてその通り
ライブでは初披露?って言ってましたっけ
サプライズゲストは
モンパチで、コラボした曲を演奏。
あともう1曲スカパラの曲も一緒にやってました。

ちょぴっと残念でしたが
モンパチとのコラボ曲
まだ聞いたことなかったので
聞けてよかったです。

あとスカパラ、やっぱかっこいいし
楽しかったです。

<セットリスト>
 01.Mission Impossible Theme
 02.太陽にお願い
 03.Burn
 04.流れゆく世界のなかで
 05.Don't Worry Be Happy
 06.SKA ME CRAZY
 07.ルパン三世
 08.DOWN BEAT STOMP


夕日がきれい!
IMG_1287.JPG

ダッシュで
18:05 サンボマスター(荒吐)へ向かうも
着いたときには荒吐ステージ
入れません状態の満杯だったので
アラバキラヂオ公開収録へ。
IMG_1281.JPG

そう。この時間は
なんと!トモフがゲストだったのです。
珍しい~
待ってる間、BRAHMAN(陸奥)も
チラッと聞けました。

今年の親善大使はジュンスカの宮田さん。
宮田さんとトモフは
同い年なんだそうです。
え、、宮田さんもめっちゃ若く見えますね(笑)
とても48歳には見えないわ。

でもってトモフのトークが
もう最高にオモシロくて
クリスマスソングいきなり歌いだしちゃったり
MC陣もついていくのが大変そうでした。

 トモフが一番気にしてることは
 とにかく人の迷惑にだけはならないように
 お酒は好きだけど
 居酒屋の雰囲気は苦手で
 打上げとかにはほっとんど出ない
 お酒飲むのはたいてい一人で外(公園とか)
 お酒は日本酒しか飲めない
 宮田さんに親善大使来年どうかって言われるも
 O型は無理って


そしてラジオ終わり
ダッシュで
19:10 レキシ(荒吐)へ。
でも、、こちらも、すんごい人で
奥の方まで入れず
池ちゃんどこ?ってくらいほっとんど見えない状態。。
あ、でも花道に出てきてくれたから
たまに見えました。
春っぽい黄緑のハカマでしたっけね。

姫君シェイクで
最後せっちゃんの『ずっと好きだった』のサビの歌詞
歌っちゃったりしてて
オモシロかったです。
ちゃんとステージ見えるところで見たかった。。

この日の荒吐ステージトリだったため
アンコール時間もあるって
多分1曲追加?でやってくれました。

最後またアンコールがあったかは不明。
ラストの曲!って言ってたあたりっで
次へ移動しちゃいました

<セットリスト>
 01.きらきら武士
 02.大奥~ラビリンス~
 03.姫君Shake!
 04.古墳へGO!
 05.狩りから稲作へ


で。
これまた迷うところ。
エレカシもすっごく見たかったんですが
こっちはTV放送があれば
確実にタップリやってくれるので
今回はエレファントカシマシ(陸奥)を諦め
20:00 Night With LOU REED
     -Wild Side of ARABAKI-(花笠)
へ。

 Dr.池畑潤二
 Ba.渡辺圭一
 Gt.ヤマジカズヒデ
 Cho.まり/やよい/みずえ(つしまみれ)

 Vo:あがた森魚/後藤まりこ
   曽我部恵一/マエノソノマサキ(8otto)
   町田康/向井秀徳/百々和宏/山口洋

LOU REEDについては
正直全く知りません。。
原曲聞いたことないんですが
でもそのせいか
純粋に楽しめました。

演奏がものすごく素晴らしかったです。
なんていうか、フェスでいい音~って感じることって
そうないんですが
なんかそう思っちゃったほど。
ヤマジさんのギター炸裂してました。
そして安定の池畑さんと渡辺さんのリズム隊コンビ
カッコいいよね~

あと、曲もよかった。
こうやって追悼で企画セッションをやっちゃうほどなのが
ちょっと分かったって言うか。

MCは次々出てくるVoさんが一言二言喋る程度で
あとはほっとんどなし。
トップバッターは8ottoのマエノソノさんから。
久しぶりに見たわ、、8otto(笑)
彼は見た目、外人に見えるから
違和感ゼロでしたが
ドラム叩かずのハンドマイクってのが
なんか不思議な感じでした。

2番目が百々さんだっけな。
百々さんはギター弾きながら歌ってました。
そして歌った後、
確か次がヤマジさんだったっけ?
なのでGtでも参加してました。
百々さんとヤマジさんとのツインギター
二人とも熱く弾き合ってて
カッコよかったです。

曽我部さんの時だけ
ヤマジさんと2人での弾き語りVer.で
これまたいい感じでした。
曽我部さんの歌声が素敵でした。

つしまみれのマリちゃんも
キュートでした。
あとは町田康、、前に見た時と
顔の印象がスゴイ変わってた気がして
なので誰だか分かりませんでした。

終了21時くらいですかね。
アンコールもなく
サラっと終了。

ヤマジさんが上げてくれたセトリ
BmJdCBACEAE3DFI.jpg

シャトルバス乗るのに20分くらい待ったかな。
22時過ぎにホテルへ。

いやぁ、、特にお目当てがない1日でしたが
その分変に急いだりすることなく
ゆるゆる存分に楽しめました。
お目当ていると
どうしても先に先に行っておきたくなっちゃって
結局待ち時間が長くなってしまうんですよね。

整灭

笑い合いたけりゃ戦うのさ 手を伸ばして願いを描くのさ [音楽]

明日からアラバキです。
今年はお天気良さそう(=^・^=)
気温も最高気温は高そうだし♪
シャトルバスのチケットを買うのを
すっかり忘れてて
慌てて今日買いました。
消費税の影響か、、、50円値上がってた(往復100円)。。。

さて。
そんな4.23は
怒髪天 Vo増子直純さんの誕生日!
兄ぃ、おめでとうございます!!
今年も突っ走ってってください。

そして
10-FEET TOUR 2014 @川崎CLUB CITTA’
でした。
IMG_1277.JPG

むふふ。久々10-FEETのワンマン。
しかもホントのワンマン。
っというのも
こういうパンク系?のバンドって
ワンマンって言ってても
前に必ずと言っていいほど
対バンバンドが入ることが多いのですが
このツアーはホントにワンマンのツアーみたいです。
こういうのもやるんですね~

番号は毎度のことですが
いっちゃん最初の先行で取っても
1300番台。。
ま、ここまでくると
どこで入っても同じなんで
仕事の都合でもあったんですが
開場時間過ぎてから入りました。
ちょうど1400とか1500とか呼び出ししてるときに到着したんですが
Aは1600番台までしかなかった・・・ってことは
私、かなり末の番号だったんですね(;´д`)
そう思うとなんか悲しいです。

でも中入ると
あまり人でいっぱいになってなくて
(ありがち)
簡単に3、4列目くらいまで行けてしまいました。
10-FEETのライブ前は前でダイバー来るから
キツイっちゃーキツイんですが
でも変に中間くらいに行くと
サークルモッシュとかに巻き込まれちゃうので
それ考えるとまだ前の方が我慢できます。
なのでできるだけ前の端を狙います(笑)

時間迫ってくると
徐々に人が詰まってきたような熱気が
後ろから感じるようになってきて
時間ちょい押しくらい?で
客電消えSE鳴り出すと
ドドっと押しが。。
それで2.5列目くらいな位置に。
前の人が背があまり大きくなかったので
視界は良好でしたが
後ろにいた人がかなり熱唱系の方々で
ちょっと残念でした。

盛り上がるって意味で
一緒に歌うのは悪くはないけど
でもやっぱ耳元でガンガン歌われるのは
イラっときてしまいます。
歌ってる人って
そういうの、どう感じてるんだろう・・・って
思います。
歌われても気になんないのかな?
それとも自分の声は周りに聞こえてないって
思ってるんでしょうか。

そんな愚痴はおいといて。。
あのSE聞くと
うわぁーって気分になります。
SEと共に10-FEETってバックドロップも
降りてきてたし。

そしてメンバー登場。
ナオキの髪型が
キレイな薄い金髪で
軽いソフトモヒカンになってました。
恒例のコーイチの周りに集まって
オー!とかやったら
いよいよライブスタートです。

で。
1曲目、なんと!『風』
えービックリ!
これ1曲目のイメージ全くなかったです。
でも アーアーアー って
みんなで一緒に歌えるところもあって
なかなかいい感じでした。

そして2曲目にもう『RIVER』
ウソ―!!
まるでこの前のフラカンの
え?もう『深夜高速』?って感じ(笑)
替歌は"多摩川"でした。
前も川崎でやった時思ったんですが
"鶴見川"とかの方が
川崎っぽくない?って。
私の中では多摩川って東京の川なんですよね・・
にしても、
初っ端なの『RIVER』で
一気にテンションアガりました。

そこから『hammer ska』
『JUST A FALSE!JUST A HOLE!』ときて
『super stomper』とくれば
そりゃ、盛り上がるっしょ。
ダイバーもすごかった。。
おかげで今日は首から肩まわり
ガチガチです(>ω<)

「川崎!今日はどういう日にしようと
思ってるのかな?」ってタクマの煽り。
「ライブ好きな人?
俺らもライブ大好きや。
今日と言う日が
どういう日になるかは
俺たちとお前たち次第やで」って。

そして『JUNGLES』
そうそう。
これがいつものスタートだったから
ここでやっと幕開いた!って感じに。
そしたらここからかなりの長い間
ノンストップで曲が。
気付けば、、7曲も!

アルバムリリースとはまた違う
ワンマンツアーなだけに
レア曲もあったようです。
、、、私的にはそこまでよく分からなかった。。
セトリの紙をいつも最後投げてくれて
それをツィッターでUPしてくれてるのを見ると
あれ?セトリにはない曲が1曲。
『back to the sunset』
急きょ追加になったんでしょうかね。
そんな相談とかしてなかったけど。。
でもうれしい1曲でした。

『LOODY』終わって
「ちょっとMCしよ、、コーイチ繋いで」って。
なんか一言言うと
フロアから「エコーかけて」って声が。
すると「お前らから言うな」ってコーイチ。
エコーかかってないと
聞こえないとかいう人とかいて
「バカにしとんのか?」とか。
コーイチMCは
なんかフワっとしてて
狙ってないのに
なんかオモシロいです。

そして話題がナオキの髪型へ。
小堺さんに似てるって。
言われてみたら、
そうかも!って思っちゃいましたが
言われなかったら気付かなかったのに
もう一度そう思っちゃうと
そう言う風に見えちゃって(笑)
ナオキもそれをツッコんでで
「この先、激しめの曲でも
スマイリーな顔でやることになるのか?」って。

サイコロトークの話になると
タクマが「ライブも言ってみれば
何がどう出るか分からへんからな」って
上手くまとめてて流石です。
で。
「全く狙ってないのに
ミラクルが!」って何のことかと思ったら
何と次の曲が『ライオン』という。
えぇー!!
これにはフロア中大爆笑。

思わずイントロ始まってすぐ
ストップして
「ちょっと入り方変えるわ、、、
おはようからおやすみまで「ライオン」」って
曲振り。
いやぁ~最高でした(笑)

「1?年前に東京出てきて
拠点を東京にしてライブやってたけど
お客さんは多くても、、5人とかそれくらいで
もう連絡先とか聞いてて
毎回次も来てーってお願いして。

すごい貧乏で、出てきてしばらくしたら
みんな10キロくらい痩せて
来てくれてるお客さんも学生さんとかで
田舎もんばっかで
親から送って来てくれてる米とかとか食料
そのままもらったりしてな。

昔は英語の曲ばっかり書いてたんだけど
1曲みんなで歌える歌を書いて
『CHERRY BLOSSOM』ってやつ
それを最後にやったら
みんなで一緒に歌えてええなーって思ってから
日本語の歌をたくさん書くようになって」

って
そんな上京当時の話を聞いた後に
『蜃気楼』
なんかグッときます。
 悲しみは 幸せの
 原石だけれど乗り越えなきゃ
ってとこ
歌に詰まったのか
歌ってなかったな。

その後はちょっと定番となりつつ
曲順で。
『goes on』で本編終了。

続いてアンコール。
タクマ、重めの前髪
うっとうしくなったのか
ターバンっていうの?あれで
上にあげちゃって
ちょっと可笑しな髪型に(笑)

少しだけコードの確認してから
ナオキがリードボーカルで
『リンダリンダ』を。
ワーイ!

「6月にカバーアルバムが出ますが
この曲は入ってません!」
あはは。
思わず入ってますって言うのかと思って
ワーとか歓声あげちゃっいましたが
入ってないのか(笑)

最後は『CHERRY BLOSSOM』
ちょうど1年前(2月だったけど)のここで
この曲を聞いたとき
背中押されたのを覚えてます。

「ありがとう!最高やった!」
そんな感じの一言でライブ終了~

帰り際は
ピックやらタオルやらお水やら
いろいろ投げてくれちゃうメンバー。
セトリの紙は
正しくない紙飛行機に折って
予想通り落下して終わりの結末(笑)

投げながらタクマは
オフマイクでいろいろしゃべってくれます。
話す内容は
だいたい同じようなことなんですが
でもなんかああやってオフマイクで
話してくれるのが
身近な感じがしていいですよね。

いやぁ~
熱かったー
久々にタオルもTシャツも
もうこれ以上水分吸えませんってくらい
ビショビショになりました。
セトリも見て
かなりの曲数やってくれてて
やっぱワンマンだよな~って
感動です。

3.26の東京での初日は
いろんなゲストのサプライズがあって
フューチャリングの曲をやってくれたようで
他のライブと被ってたし
その前にチケット落選してたんですけど
行けなかったのを
ちょっと悔やんだりもしたんですが
出張絡めて行くことができる北海道が
何気にツアーファイナルだってことを最近知って
ちょっとテンション上がっております♪


<セットリスト>
 01.風
 02.RIVER
 03.hammer ska
 04.JUST A FALSE!JUST A HOLE!
 05.super stomper
 06.JUNGLES
 07.focus
 08.under the umber shine
 09.OVERCOME
 10.VIBES BY VIBES
 11.SHOES
 12.back to the sunset
 13.求めあう日々
 14.LOODY
 15.ライオン
 16.HEY!
 17.Freedom
 18.recollection
 19.2%
 20.蜃気楼
 21.シガードッグ
 22.淋しさに火をくべ
 23.1sec.
 24.その向こうへ
 25.goes on

 EN.
  リンダリンダ
  STONE COLD BREAK
  4REST
  CHERRY BLOSSOM

￿

売られたケンカは買います [たわごと]

タイトルは気にしないでください。
すっげー嫌な上司から
カチンとくることされて
そっちがそう出るなら
こっちもこう出ますよって
自分への決意表明として記しておいただけです。

さて。
IMG_1275.JPG
私の2014年花粉症シーズンも
終わりを告げたようです(笑)

今年は、、、自分の体質が変わったのか?
それとも単に飛んでる花粉の量が少なかっただけなのか
超~楽チンな年でした。
薬もほとんど飲まなかったし
ティッシュも昨年の残り分で足りたし。
やっと憂鬱な季節も終わるね。
でも、、ちょっと春とは言い難い
ブルっとくる日が続いてますけど。。

話変わって
先日CD買って
まぁ、先日に限らず
CDは大好きなバンドがリリースれば購入してるので
徐々に増えて行ってしまうのですが
そろそろ入れる場所が
厳しくなってきました(;´д`)
IMG_1276.JPG
アーティストごとに引出し分けてたりしたのに
今じゃもう、入れられるスペースに
適当に入れてる状態で
どこに何があるのやら(笑)
困った。。

タワレコのツィッターでよくつぶやいてる
お店でも使われてる?
CDラック
Blvr1czCcAAPifr.jpg
驚きの収納枚数に
ちょっと心惹かれます・・・★
しかもディスプレイとかできちゃうみたいだし。

でも、、、置く場所がなぁ。。
今ある引出し処分しちゃうの勿体ないし
かといってCD・DVD入れないことになると
他に入れるものないし
うーん。。。

あ!膨大にあるTシャとか入れるか?
雑誌も入れられる??
それは名案♪、、、っつっても
やっぱこれ+ラックは
置けない(´;ω;`)
残念。

でも、CD・DVD整理しないとー

思わず笑っちゃった話(笑) [The Birthday(2012年~)]

来週はもうアラバキなんだわ。
出発前、最後の土日でしたが
特に何も買いに行ったりしなかったんですけど
大丈夫かな・・
最近めっきり準備に時間をかけなくなったというか
ほんとにギリギリにならないと
やらなくなってしまっていて
自分でビックリしています。
ま。オトナの余裕~
ってことにしておきますか。。(笑)

さて。
土曜日、M-ONの番組に
チバさん・キュウちゃんがゲスト出演。
BlleRsVCYAAAh-J.jpg

もっとチバさんのことを知りたいって流れで
チバさん・キュウちゃんそれぞれの
とある1日(収録の日)のスケジュールを
ザックリと教えてくれたのですが
 チバさん 9時起き
 キュウちゃん 8時起き
 2人共、これでもこの日は遅かった、、、って。

キュウちゃんが朝早起きなのは知ってましたが
チバさんもそこそこ朝早く起きるんだ!
ってちょいビックリ(笑)
それをキュウちゃんもこの収録で知って
「へぇ~意外と早く起きるんだ」って
思ったって(笑)

チバさん曰く
「ホントは6時くらいに起きて
そのあともう1回寝たいんだけど
、、、眠れないのよ」って。
つまり・・「年なのかな~」ってボソボソゞ(≧ε≦o)

あと
ライブ中のステージ上
チバさんのモニターには
キュウちゃんの話すマイクの音は
返してないそうで。。
MCでキュウちゃんが話しても
「何言ってるか聞こえないんだよね、、」って。
えぇー。。

この番組、お酒を飲みながらの収録OKな番組なので
チバさん的にはお気に入りなようで(笑)
 ※写真見ての通り、、顔赤いです。
それだけじゃなく前回出演時
帰るときに「この日の収録は
今までの収録の中でも
結構イケたんじゃない?」って
ご機嫌で帰ったとか(´m`)

いやぁ、、なかなか新しい発見ありました(笑)

新しい発見と言えば、、
フジイさんのラジオ「すてきなあなたに」にて。
フジイさん、赤毛のアンが大好きだって。
物語の舞台となった
イギリスのプリンスエドワード島にも
行ったことがあるそうで
それはアンファンに対して
ちょっとした自慢ってうれしそうに話してました(笑)

あはは。
なんかフジイさんらしいな~
そりゃツモリチサトのお財布とか
赤いサングラスとか
買っちゃうよねー、、、って
思っちゃいました(笑)

ちょっと立て続けに
え?っていうお話聞けて
ニヤニヤしてます(=^・^=)

ラジオもUPされてて
さらにニヤニヤ★

今週も1週間頑張ります~

僕らに用意された日常続いていくとうたがわない [買い物]

今日はRECORD STORE DAYなんだそうです。
 RECORD STORE DAYとは・・・
  レコードショップとアーティストが一体となって
  CDやアナログレコードを手にする面白さや
  音楽の楽しさを共有する
  音楽ファンのための年に一度の祭典

ってことで、タワレコも記念して
「RECORD STORE DAYキャンペーン」を開催。
『クーポン付き特製ポストカード』のプレゼントや
『RECORD STORE DAY特製ショッピングバッグ』にて
商品のお渡しなど
この日限りの特別な企画を行ってました。
BljM1A-CYAAOgRQ.jpg
だからって訳じゃないんですが
なんだか無性にCDを買いたくなっちゃって。

買っちゃいました~♪
その1.
IMG_1273.JPG
シュリスのCDは宮本くんの弾き語りを聞いてから
買うつもりでいたんですが
タワレコで買いたかったのです。
ポイントがーっってことじゃなく
特典にジャケット表紙のノートが付くので。
このジャケット、、なんかいいんですよね~

あと、今日インターFMにTHE BACK HORNが出るからと
たまたま聞いてた番組
ALTERNATIVE NATION
Blkx5xmCAAAvC2m.jpg
なんと!宮本くんもゲストだったのです。
Blkq15CCIAA18VH.jpg
まぁ☆
洋服、、弾き語りの時と同じだ(笑)

そして、弾き語りでもやってくれた
私がいいなって思ってた曲を
かけてくれました。
これはその時も言ってましたが
今回のアルバムには入ってないけど
ライブではよくやってる曲だそうで
その理由は
本人としては今回のアルバムに入れてもいいって
思ってたらしいのですが
さわおさんに、「この曲はすごくいい曲だから
もう少し時期を待って出した方がいい。
いい曲って言うのはいつだしてもいい曲だから」って
言われたからだそうです。
今のところリリースの予定は未定だそうですが。。

タイトルは『カノン』
いやぁ~
やっぱいい曲でした。
バンド編成でフルで聞くともっといい曲に聞こえました。
これ出たら絶対買うわ。
早く出て欲しい(*´ω`)

あ、今回のアルバムの5曲も
5曲じゃ物足りないくらい
もっともっと聞きたくなる曲たちです。

なんかあのほわ~ってした雰囲気がいいですね。
なんて言うのか
変にガツガツしてないっていうか。
ラジオで話してたんですが
結成してから5年くらいは
ライブもリリースも一切なく?
ずーっと楽曲制作というか
楽曲練習というか
そういう活動しかしてなかったとか。

そのラジオ番組
来週はコーナー"ミュージシャンのルーツと
今ハマっている音楽を探る19 FOREVER"に
なんと!キュウちゃんが出るそうです。
(ちなみに今週はオオキさんでしたが
 この時間は聞いてなかったんだよねぇ・・・)
ここは生出演ではなく
コメント出演的に一人トークみたいです。
これはうれしい情報♪っと思ったら
・・・私、アラバキじゃん?(ll'ェ')
えー。。
聞きたい。
アラバキのタイムテーブル調べたら
トモフかスカパラかの時間帯。
うーむ。。。。。

その2.
IMG_1274.JPG
dipは昨年だっけ?に何年振りかにアルバムリリース
しかも2作同時リリースっていうのがあって
それもちょっと気にはなってたんですが
結局買わなくて
そうこうしてるうちに
またこの前、新作がリリースされて。

うーん、、っと迷ってたら
視聴できるサイトを教えてもらいまして。
チラッと聞いてみて
いいかも♪って思ったもんで。

それと同時に
そこのレビューに
 昨年7月に『HOWL』『OWL』を同時発売した時、
 すでに「次はもっと暗く冷たいものを表現したい」
 との構想を抱いており、
 完成した新作について
 「以前の暗さと今回の暗さを分断するために
 アルバム『HOWL』の明るさが必要だった気がしている」
 と言う。
と書いてあったのを読んで
明るい方がよくないか?って思って
『HOWL』も視聴してみたら
すごいいい!って思ってしまい
両方買ってしまいました。。
あはは。

ポイント15倍クーポンなるものを持っていたのも
大きな理由なのかもしれない(´m`)

で。聞いてみた感想。
いい!
英詞ばっかってイメージがあったんですが
日本語歌詞も結構あって。
でもなんかqybで歌ってるヤマジさんとは
なんか違う声に聞こえるのは
ライブとCDの違い?
それともそもそも歌い分けてるのか
単にPCで聞いてるからなのか
なんかパッと聞いた感じ
あんまりヤマジさんぽくないのが
ちょっと残念だったりもするのですが
思った以上にいいアルバムたちでよかったです。

『HOWL』の方が確かに明るい感じはしますが
『neue welt』の方が深みがって
なんか好きかも。
そうか、、何気にマイナーコードの曲好きだもんな(笑)
って、そういうことじゃないか?!

そんなRECORD STORE DAYでしたが、、
その特別ショッピングバックに入れてもらえなかったー。゚・(PД`q )・゚。
なぜかと言うと
大きさが小さいのとレコードサイズのしかなく
私、3枚もCD買ったからか
小さいのじゃな入らないと思った店員さんが
レコードサイズではない方の大きいサイズ
(普段雑誌など買った時に入れてくれる大きさ)に入れてくれちゃったもんで。
えぇーっ。。。
そりゃないよ(-ω-`)
別にどうしてもそのショッピングバックが欲しかったわけではないけど
この日のみの限定バックって言ってるんだったら
ちょっと入れて欲しかったりもするじゃん。
.

「turtle」発売記念インストアイベント [音楽]

シュリスペイロフのVo宮本くんが
三茶のTSUTAYAで働いてることを知り
ビックリしたのですが
4.16久しぶりのミニアルバムがリリースすることを記念して
弾き語りライブがあるということで
行ってきました♪

Vo.宮本が働くTSUTAYA三茶店で、発売日をお祝い!
@TSUTAYA三軒茶屋店 イベントスペース
IMG_1269.JPG

三茶のTSUTAYAって数えるほどしか行ったことないんですが
結構広いんですね~
でもどこにイベントスペースってあるの??って
謎だったんですが
売り場の奥の方に小さい空間が設けられてました。
(特にステージとかはない)

最初覗いたときは
スタッフが準備してるだけで
だーれもお客さんいなかったんですが
始まる10分前くらいには
「もっと前に詰めてください~」って声がかかるほど
人がいっぱい集まってました。

10分押しくらいでライブスタート。
始まる前に何度か店内放送で
インストアライブの告知があったんですが
そのうちの1回は宮本くん本人がしてました(笑)

弾き語りなので座っての演奏。
PAとしてサポートギターの澁谷くんが手伝いに来てて
とてもテキパキ仕事をこなしてました。
他のメンバーは
お仕事だそうです。
、、、やっぱりアルバイトしながらなんですねぇ。。

曲はアルバムから『下着と日々』『朝ごはん』
あとは昔の曲数曲
CDには入ってないという曲数曲でした。
そのうちの最後の曲は
ライブでも聞いたことがある曲で
いい曲だなーって思ってた曲でした。

アルバム、私は買ってないんですが
でも買ってもいいかなーとも思ったり。
なんかジワ~って心に沁みる歌声です。
ただ、この日はインストアライブだからと
たくさん入れてもらったらしいのですが
完売だったみたい。
素晴らしい~

そんな訳で
前にも真ん中にも行くつもりなく
端でひっそり見てようって思ってたのに
前に詰めてくださいから
気付けば結構前の方のど真ん中に行ってしまって
ライブ中かなりの頻度で
宮本もくんと目が合うことになってしまい
ちょっと居心地悪かったです(笑)

MCは相変わらずのユルユルで
でもその気取らない感じが私は好きです。
本人的にMCについて
あまり考えてこなかったらしく
「すいません。。」って
恐縮しまくってました。

例えば、、
札幌から東京に拠点を移したシェリスですが
その引っ越し費用、さわおさんからお金借りたそうで
でも引っ越した後も
しばらくまだ暮らしていけるなって
好き勝手に過ごしてたそうですが
その後もう限界!ってなったときに
ここにバイトとして雇われることになって
救われたって。

『朝ごはん』はライブで初めてやった時に
さわおさんがPA卓に
これなんて曲?って聞きに行って
『朝ごはん』って聞くと
そんなタイトルじゃ売れねーよって
言われたそうですが
結局そのまま。。だそうです(笑)

多くのMCはさわおさん話題だったので
「なんかさわおさんの話ばっかしてますね」って。
「今日もメルマガ?で
行ってやってくれって書いてくれてたんでしょ?
始まる前にさわおさんにメールして
またその返事が
うれしいこと書いてくれて、、
でもさっき(メールが)来たばっかだから
今言ったらウソを言っちゃいそうだから
とりあえず今は言いませんけど、、」って
えー・・・気になるじゃん!

あと、
プロデュースしてくれた時に
自分で自分のCDを
何回でも聞きたくなるような曲を作らなきゃ
ダメだみたいなことを言われたそうで
「作ってみて、俺、今これ、結構聞いてるんですよ。
なんかうれしい」って。

30分くらいのライブでしたが
楽しかったです。

2000年も1000年もないたった一度きりの今があるんだ [音楽]

シュリスの宮本くん、三茶のTSUTAYAで
働いてたの??
ビックリ!
先日はキュウちゃんが桜新町に降り立ったってのも
ビックリしたんですが。。
確か前にYOKOちゃんも桜新町のスタジオがどうのこうのって
書いてたような気もします。
BAD MUSICのスタジオでもあるんですかね。
その辺りは以前住んでたことあるんですが
そんなプロ仕様のスタジオなんて
あったっけなー・・。。

さて。
そんな4.13は
フラワーカンパニーズ
フラカン結成25周年ワンマンツアー「4人で100才」
@水戸LIGHT HOUSE
でした。
IMG_1265.JPG

4月から始まったこの25周年記念ツアー
水戸は4本目。
なんかフラカンってずっとツアーしてる感じだからら
正直何ツアーって感覚なく行くことが多いんですが(笑)
今回はさすがに
ちゃんと把握して行ってきました(≧▽≦)ゞ
もうすぐホントに25周年の日が
やってくるそうです。(4/23とのこと)

この日もお友達にチケットを取ってもらって
なんと!10番台!!
前回の水戸もそれくらいの番号だったんで
水戸とは相性がいいんでしょうかね♪
いつもはグレートさん側行っちゃうことが多いんですが
最前で竹安さん側端っこが空いてたのでそちらへ。
ステージ近いよー☆

時間になりライブスタート。
フラカンライブは押しがホッとんどないのがいいですね。
2階は封鎖されましたが
1階はパンパンな感じでした。

いつものSEでメンバー登場。
あ。
そう言えば、、このツアーからでしょうか
バックドロップが大きく新しいのになってました。
飛びます鶏のイラスト。

メンバー衣装は、、
グレートさんヒッコリーのオーバーオールに
つば小さめのハット
ミスター小西は黒シャツにデニム(つなぎじゃなかった!)
竹安さんも黒シャツに黒っぽい細身のデニム
そして圭介さんは黒地に白の大きな水玉模様のシャツなんですが
その黒地の裏がチェックになってて
水玉模様にチェックが写る感じになってるデザインで
かわいかったです。
下はいつものデニムでした。

「水戸ーーーっ!!」っと雄たけびあげて
始まった1曲目がなんと!
『真冬の盆踊り』
えー?!
1曲目からこれってかなりビックリなんですけど。
なんか体暖まってないうちからの
ヨサホイが新鮮と言うか
変な感じと言うか(笑)
でも疲れてないうちからのヨサホイは
余裕~な感じがして
それはそれでよかったです(´m`)

続いて『空想無宿』
おぉ~いいね~
パーッパリーリ パッパッパリー(って適当 笑)
振付しながら楽しめるのが
フラカンの醍醐味です。

そしてうれしい
『BELLBOTTOM JACK』
私、この曲すごい好きなんですよね~
時々シャッフルで聞いてて
あーライブでまたやってくれないかな~って
ちょいちょい思ってたので
この曲始まった時は
思わずガッツポーズでした♪

そこから『深夜高速』っと
これまた
え?もう??って
ちょっとビックリなセトリ。
それにしても
この日は久々竹安さん前ってこともあり
まじまじと竹安さんのギターを弾く姿を
眺めることができたのですが
色んな音色が出るんですよね~
でもどうしても私の耳はベースの音を拾ってしまうようで
特にこの日は離れてても
ベースの音がかなり良く聞こえてくる音のバランスでした。

ここで最初のMC。
その前に、、1曲目始まってすぐにだったか
圭介さんが「水戸はなんか圧がすごい!」って
大喜びしてました。
で。
いわきから移動してきたというフラカンご一行様
「なんか暖かいよな?」って。
ステージ上はかなり暑かったご様子。
フロアも時々モワっと熱気がこもりましたが
でも人と人が触れ合ったりしない分
そんなでもなかったです。

すっかり春だね、、って話題から
急に「竹安がウグイスの真似が上手いんだよ。」って
みんなが「えー!」「やってー」って
空気になると
「絶対ヤダ!」って苦笑いの竹安さん。
後で言ってましたが
「笑っちゃうとできないんだよ、、」って。
鳴き声って言うより
鳴いてる顔マネ?!が似てるんだとか??
いやぁ、、ますます見たかった(笑)

そんな竹安さんのギターが生える
『人生GOSE ON』
この歌は歌詞がすごく沁みます。。
共感でき過ぎちゃって。
フラカンの曲はそういうのが多いです。

中でも大好きな『はぐれ者讃歌』
他にもいっぱい好きな曲ありますが
フラカン入門リリースのとき
ファンからリクエストを募ってて
何が好きだっけなーって
いろいろタイトルと曲を一致させていった結果
この曲が大好きだって気づいた1曲(笑)
でもそれ以来、かなりの頻度で
ライブでやってくれてる気がします。

『パンクはうまく踊れない』
久々聞いた?
最後の「アー」って叫び?コーラス?が
結構ツボです。
グレートさんがやってました。

ポップな感じが多いイメージのフラカンですが
何気にロックな曲も実はカッコよくて
その一つが『トラッシュ』
この日も圭介さん
ダンスっていうの?
キレキレでした~
歌いながらめっちゃ動き回るのに
声が途切れ途切れにならないの
すごいな~っていつも思います。

これまた久々な1曲
『涙より早く走れ』
ミスター小西のドラム素敵♪

「ありがとう」
この日は1曲終わるごとに
言ってたような気がします。
そしてタイトルもよく言ってくれてました。
やる前にこういう曲で
いつくらいの曲でとは説明しないよって
言ってた割に
結構、言ってくれてたような気も(笑)

このツアーは25周年記念ってこともあって
新旧織り交ぜたセットリストになってるそうで
新しいのも古いのも
何食わぬ顔でサラッとやるんだそうです。

で。
ここから延々、、、白髪染の話。
きっかけは・・25年やってきて
メンバーチェンジも活動休止もなかったって
これはよく聞く話ですが
幸い、見た目も大きく変わった人が
いないんですよ、、って話があって
でも最近白髪がすごいんだ!って圭介さん。
それからでしたっけね。

今までは抜いてたんだそうですが
美容院で抜かない方がいいって聞いて
最近はビゲンで染めてるんだそうです。
え?美容院で染めてないの??(笑)
ただ、1回染めたら
半年くらいもつのかと思ってたのに
数週間ですぐまた次の白髪伸びてきたりして
そんなに頻繁にやらないといけないのかと
嫌気がさしてきてるそうです。

確かに。。
私もここ数年、めっきり白髪増えた!
ホント、うんざりなんですよね。。
私は面倒くさがりなので
美容院で染めてますが
それはそれで
お金と時間がかかるんで
チャチャっと自分で出来ちゃうなら
自分でやった方がいいのかなーとか
思ったりもしないでもない(;´д`)

フラカンメンバー内では
ミスター小西と竹安さんも
白髪がすごいんだそうです。
「だよな?」って竹安さんに話をフルと
「?」って顔の竹安さん。
思いっ切りグレートさんに
「竹安には聞こえてないよ。
きっと何?この静寂は、、って思ってるから」って
言われてました。
竹安さん「いや、白髪の話してるのは分かったよ」って。
そんなグレートさんは
一番白髪が少ないそうですが
これは単に白髪になる毛がないからって( ̄▽ ̄;)

っと、、特にオチもなく
普通に延々話し続ける圭介さん。
「いや、みんなのこと友達だと思ってるから」って
楽屋トーク並みの話題でした。

「こんな俺たちですが
一番最新の新曲を・・・」っと
『ロスタイム』
この曲、、なんか馴染み薄いんだよな~って
思ってたら
そうか。。『新・フラカン入門』の中にしか入ってない曲なので
持ってない曲だったんだ。

『口笛放浪記』は
ライブでは初めて聞いたかな~

そして『東京ヌードポエム』
これもカッコいいです。
なんていうか、内にある怒りとか憤りとかを
吐きだしてる感じが好きです。
この曲は圭介さんもギター弾いてて
最後の方みんなでセッションみたいな感じに
ガシガシ演奏しまくってたのが
ライブならではでよかったです。
圭介さんがギター弾く分
竹安さんのソロギター的なのが存分にあって
すごかったです。

続いて、、
出だし圭介さんのアカペラ?みたいなので始まって
「水戸ライトハウスに立ってる~」って
替歌があって
『発熱の男』へ。
この出だし素敵でした~
わぁ~ってテンションアガりましたもん。

そして『東京タワー』
この2曲連続って
なんか熱いです!
圭介さんの熱唱振りが炸裂でした。

あ、ちょこっとだけサビ
竹安さんもコーラスしてました♪
竹安さんがコーラスすると
前にせっちゃんと一緒にやった仙台でのライブで
「竹安はコーラスすると思いきや
あれ?マイクから遠ざかっちゃった、、ってなって
どっちやねん!って思っちゃうんだよね」みたいなことを
せっちゃんが言ってたのを思い出しちゃって
可笑しくなるんですよね(´m`)
だってーホントにそういうシーン多いんだもん(笑)
でも歌う時は
喉に血管浮き出して歌ってました。
ああ見えて(笑)叫んで歌ってるのね(≧▽≦)

ここでメンバー紹介。
まずが竹安さんから。
「こんばんは。」っていつものクールな挨拶。
グレートさん曰く
竹安さんは幼稚園の頃から
声が低かったんだそうです。
その様子を再現してくれたんですが
それがオモシロくって(笑)

あ。
話反れました・・
竹安さん「昨日いわきから車で来たんだけど、、、
結構すぐなのね。
1時間くらいかな?
、、、なので・・・特に何もないんだけど。。(笑)」って。
えー( ̄▽ ̄;)
そんなーMC考えてこようよ(笑)

気を取り直して
「水戸(でのワンマン)は久しぶりなのに
そんな感じがしないのは、、
去年のあの、、ジャパン(ロッキンの事)の前の日に
俺ら出番早いからって
水戸に泊まったんですよ。
そしたら、、夜中、コンビニの前に
なんて言うの・・行き場を失ったキッズ達が、、(笑)
いっぱいたまっててね。」
やっと思い出したMCがそんな内容だったので
最後どうやって〆たかあまり覚えてないんですが
「じゃー最後まで楽しんでってください~」

次はミスター小西。
ミスター小西もクールなご挨拶で。
「今日はこんなにもたくさんありがとうございます。
だって、後ろの扉、ずっと開いてるんだよ。
熱気で熱くないですか?
白シャツ着て来なくてよかったと思ってます。」って
そう、入りきらなくて開いてるのかと思ったミスコニ。
でもソッコー圭介さんだっけ?かに
「別に小西を見るために開いてるんじゃないだろ?
空気の入れ替えだと思うよ」って
バッサリ(笑)

グレートさんには
白シャツ着て来なくてよかった理由について
「それはあれだろ?○首が透けなくてよかったって
こと言ってんだろ?
俺なんて出しちゃってるからな~」
圭介さん曰く
ステージ向かって左側は
○首スポットらしく
そこで見てたら
ライブの印象は○首しか頭に残ってないことに
なるとかならないとか(笑)

そして「2人とも暗いんだよ」って
ダメ出し。
さらにミスター小西が
2枚目路線を行こうとしてる(た?)ことについて
「自分を分かってないよな」などなど
アレコレツッコみ始めたので
ミスター小西「ベースアンドリーダー
グレートマエカワ!!」って
大声で言って先に進めようとすると
圭介さん「そうそう。それそれ。
それが小西だよ」っとニヤリ顔(笑)

そんなグレートさんのMC・・なんだったっけ??
うーん。。。。(;´д`)
思い出したら追記します~

そして「4人あわせて
フラワーカンパニーズ!」っと
圭介さんが叫んで
『夜空の太陽』
この曲は元気が出る曲。

『プラスチックにしてくれ』も
なかなかレアな曲かも。

ラストスパートは
『NUDE CORE ROCK'N'ROLL』に
『YES, FUTURE』で終わり。

っと思ったら、、
ドラムがドンドンって鳴り始め
1.2 1.2ってクラップハンズが始まり
『365歩のマーチ』
なんで??って思ったら
どうやら進研ゼミのCMで
この曲を歌ってるんだそう。
、、、言われてみたらそうだったかも・・

本編終了~
続いてアンコール。

みなさんグッズのTシャツに着替えて登場。
グレートさん西遊記Tシャツのヘザーオレンジ
ヒッコリーにこの色のTシャツ
似合っててかわいかったです。
思わず、ヒッコリーのパンツ欲しくなっちゃいました♪
竹安さん 西遊記Tシャツの紺
ミスター小西は飛びますT紺
そして最後に出てきた圭介さんは
4人で100才T、、なぜかさっき着てたシャツに重ね着で。
なんかちょっと・・可笑しかったです(笑)

1人だけなんで重ね着してるの・・って空気から
最近は名称が変わってきてるって話。
例えば、、ズボンをパンツって言うし
Gパンはデニムだろ?
ジャンパーをアウターって言って
反対に中に着てるものはインナー
じゃーシャツの上にセーター着たら
アウターって言うのに
その上にコート着たら
シャツはインナーなのか?って。

ふふふ。
確かにすっかりGパンって言わなくなりましたね。
でも私はふいにGパンって言っちゃったりしますけど(笑)

白熱したトークに続き
アンコールは『エンドロール』から。
ライブで聞くと
この曲、長いって感じないんですよね。
熱唱する圭介さんをはじめ
それぞれが熱く演奏するのを
キョロキョロしながら見ちゃいます。

そして『ロックンロール』
なんかこの流れ
よかったな。

ラストは『チェスト』だったんですが
入り、なんか一瞬空白が。。
圭介さんが「ミスター小西!」って振ったはいいけど
ミスター小西は「??」って感じになって
そしたら竹安さんがギターを弾いて
曲スタート。
これは誰が何だったんだ??(笑)

「ありがとう!!」

少し間をおいて
うれしいダブルアンコール。
結成25周年ですが
上京して20年を迎えたとのことから
『俺たちハタチ族』
いいね~

そしてまさかの
『ホップステップジャンプ』
この2曲を続けてやるなんて。
イントロはみんなで手拍子から始まって
掛け声とかもいっぱいで
楽しかったです。

この曲で、、だっけ?
いきなり圭介さんが靴を脱いで客席に投げたの。
でもちゃんと「戻ってこい~」みたいに
戻してもらってました。
なんでも、昔はよくやってたんだとか。
昔と今と違うのは
投げられた瞬間
みんな避けて、ソッコー戻ってきたこと。
これでも昔は投げると「キャー」って
言われてたそうです(笑)

あと途中でも話出て来ましたが、、
今年もロッキン出れるかなー、、って。
あと水戸には次は2Daysで来たいって。
水戸に泊まりたいらしいです(笑)

っということで
ライブ終了~
いやぁ、、25周年ライブにふさわしい
なかなかバラエティに富んだセトリでした。
やっぱフラカンいいです。
元気になれます。


あぶれたMC(笑)
 ・・・・どこで話してたか記憶曖昧なため~(笑)

 ・25周年、4人で100才って話を
  話してる途中からどんどん誰かのモノマネになっていって
  誰のマネ?って聞かれて
  よく分からないんだけど、、
  多分、児玉清のモノマネをしてる
  博多華丸のマネ?かな(笑)って
 
 ・圭介さんのネガティブ思考は相当らしく
  どうにかしてそれで電気を起こせないかね?って。
 
 ・ライブ中、たまにすんごい睨んでみてる人とかいて
  一度通って、また後でもう1回通って見ても
  まだ睨んでる人とかいるよね
  そういう人は心がガランドウなんだよ。
  圧倒されてるの、、って
  これ、かなりポジティブな考え方だと思うんだけど?(笑)


<セットリスト>
 01.真冬の盆踊り
 02.空想無宿
 03.BELLBOTTOM JACK
 04.深夜高速
 05.人生GOSE ON
 06.はぐれ者讃歌
 07.パンクはうまく踊れない
 08.トラッシュ
 09.涙より早く走れ
 10.ロスタイム
 11.口笛放浪記
 12.東京ヌードポエム
 13.発熱の男
 14.東京タワー
 15.夜空の太陽
 16.プラスチックにしてくれ
 17.NUDE CORE ROCK'N'ROLL
 18.YES, FUTURE
  ~365歩のマーチ~進研ゼミ中学講座CM

 EN1.
  エンドロール
  ロックンロール
  チェスト

 EN2.
  俺たちハタチ族
  ホップステップヤング

握手っていいね。 [The Birthday(2012年~)]

フラカンのライブレポまだ半分しか書けてないのだけれど
先にこっちをUPしてしまおう。

久々にラジオの観覧行ってきました。
Slash&Burnに
チバさん&ハルキが生出演。
全然出演するの知らなくて
(オフィシャルで告知してないんだもーん)
お昼にお友達からメールが来て知りました。
ありがとー(*´艸`)

ハルキがブログでチラっと書いてただけだったせいもあってか
ギャラリーは数名でした。

で。
そこのサテライトスタジオ
ゲストの出入口がすぐぞばにあるもんで
入りとか帰りとか
お出迎えできちゃうんですよね。

入りはスタッフと歩いてきた2人。
でもギャラリーは「わー」って感じで
遠くから見るだけで終わり(笑)
チバさんサングラスしてたし。

本番中・・・
ハルキメガネ!(途中から取ってたけど)
チバさんはサングラスはずしてました。
うれしい☆
あとここのスタジオ土禁らしく
スリッパになるため
靴下姿が見れるのもちょっとうれしく(笑)
二人とも普通に黒い靴下デシタ♪

USTで音声聞いてたけど
若干(20秒くらい?)タイムラグあるもんで
何で笑ってるとか
そのジェスチャー何?とか
後から分かるという形。
それだけが残念でしたが、、、
でもギャラリーがみんなイヤホンしながら聞いてるのは
、、みたいな説明を受けてるとき
へぇ~って顔してこっち見てくれたのは
ドキってしちゃいました。

だって!
間宮さん、間違いなく、私のスマホ指さして
どうのこうの説明してたから
間違いなく私のスマホチラッとだけでも
見てたよねー(笑)

でもそれ以外は
全くと言っていいほど
ギャラリーに視線を映さず
お別れの時のバイバイもなく
帰って行かれました。。。

あ。
この日最大の情報は
噂には聞いてましたが
Zepp Tokyoがファイナルじゃない?!って話。
チバさん、ウソつけない性格なんですね(´m`)
情報公開楽しみにして待ってます♪
が、、、いつか、だけ先に知りたい。
どうか被ったり行けない日じゃありませんように。

そしてお帰りタイム。
少しだけ待ってたら、出てきたので
最初は遠巻きに見てたんですが
数名が握手とかしてもらってたもんで
急いで近寄って行ったら
ハルキが先に通り過ぎてしまい
握手は断念。。
でも後から来たチバさんには握手してもらえました。
むふふ♪
「ありがとう」って
ガッチリ握手してもらえました。
ひゃー!!

その後パーキング方面へ歩いていったご一行。
そこでもちょこっと対応してくれてたから
またまた急いで行って
お友達がハルキにCDにサインをお願い。
私もしてもらいたかったんですが
なーんも書いてもらえそうなモノ持ってなくて(>ω<)

でもその後
さっきしそびれちゃったので
「握手お願いします」って言ったら
ニコって握手してくれて
で、まだ片方の手に
ペンのキャップ持ったままだったのに気付いたハルキ
「あ、キャップ。。。」って
お友達に返しながら大笑い。
そしたら「ライブに来てね」ってハルキ。
もうー大きな声で「はい!行きます~っ!!!」って
言っちゃいましたよ。
まさか向こうから話しかけてくれるなんてね。
きゃー幸せ。

チバさんもハルキも手、暖かかったな。
私、外が寒くて手が相当冷たくなってたのかも。。
あーなんかぬくもり感じて
握手っていいもんね、、って改めて実感しました。

FM-FUJI
音聞こえないサテライトスタジオだけど
ゲストの出演時間タップリの番組多いし
近いし
人少なくて穴場だし
なかなかいいんですよね。
ありがとう。


<追記>
番組HPにUPされてました♪
the_birthday20140415.jpg


チバさんがよく言う「~じゃんか」っていうのが結構好きだったりする(笑) [The Birthday(2012年~)]

Inter FMで新番組が始まりました。

(Are You Rolling?)...We're Rolling!
 毎回生放送でゲストにミュージシャンを迎え
 RollingStone誌ならではのROCK談義を展開!
 さらに、そのゲストミュージシャンと共に
 カルチャー、政治、社会問題について、
 アーティスト目線でわかりやすく、過激に、
 そしてユーモラスに、ROCKをFeatureして語り合う!
 ROCK&TALKで時代にカウンターパンチを浴びせます!

月1番組だそうで
第二土曜 22時~ 1時間
DJは雑誌『RollingStone』の
シニアライター ジョー横溝さん。

記念すべき第1回目のゲストはTOSHI-LOW

ってことを
TOSHI-LOWサイドのスタッフさんのツィートで
番組を知って聞いたんですが
なかなかオモシロかったです。
生放送ってのがまたいいです。

小さい子供がいる家庭に
土曜の夜家を出てこないとけない身にも
なってくれって。
最近は運動会理由にライブ断ったり
沖縄日帰りだったりということをやってるそうです。
そういうこと包み隠さず話しちゃうところが
好きです。

そんなTOSHI-LOW
1曲目が『くそったれの世界』だったからか
その曲終わりで出てきたもんで
「バーチーいいじゃない」ってチバさんの話題へ。
そう、かつてBRAHMANと対バンした時にも
チラッとチバさんトークをしてたTOSHI-LOW
そこそこ仲はいいんですかね(笑)

「前にライブに行きたくないなって時
どうするの?って聞いたことがって
ボトル1本開けていくって言うのかと思いきや
お風呂に入るって
お風呂に入って気分転換するんだって、OLかって」って
チバさん裏話を暴露。
ホント、TOSHI-LOW、オモシロいっす(笑)
バンバン暴露話してくれるからね。
でもホントに言っちゃダメな部分は
うま~く言葉濁して隠すけど。
そこら辺はちゃんとわきまえてるのが
さすがだなって思います。

で。
なぜにこの『RollingStone』に反応してしまったか、、っと言うと
買ってしまったのよね~。。。(≧▽≦)ゞ
IMG_1261.JPG

だってー。。
えっと、、チバさんだけしか写真はなかったんですが
キュウちゃんとのトークだったんですよ。
しかも、リリースの話題っていうよりは
それを含めつつの
普段聞いたことないような内容だったりで
結構オモシロかったんで。。

で、前にもチバさんが
「煙たい男」シリーズに出てた時も
オモシロい記事だったなーって思ったんですが
雑誌『RollingStone』って
音楽雑誌じゃないそうです。
そうか、、だからかも。
なんていうか、、音楽の事を話しつつも
脱線しながら
今の想いみたいなのをリアルに語ってる感じがするから。

音楽雑誌ってやっぱ音楽雑誌だから
リリースのタイミングなら
そのリリースするモノについての
インタビュー記事になってしまうのは仕方ない事で
でも音楽と人とかは
金光さんとチバさんの間柄のせいか
そうじゃない感じにも若干なったりもしてて
いい感じなんですが
(今回も今は一番搾りが好きとかってビールの話題になってたり 笑)
でもやっぱり音楽雑誌だからね、、ってとこがあって。

どっちも買いたかったけど
(音楽と人はTHE BACK HORNのインタビューも載ってたし)
どっちかって悩んだ末に
『RollingStone』を買ってしまった、、っという訳です。

こんないい笑顔載せられたらねぇ~♪
IMG_1262.JPG

あ、でも。
何気に私は
こういう険しい?無表情?な顔が
好きだったりもします。
IMG_1263.JPG

ちなみに、、
来月の『RollingStone』は健さんが表紙らしいですよ。
、、、、ってまだ今月の発売されたばっかなのに(笑)
ってことで次回のラジオは健さんがゲストになるか?!
それはそれで楽しみ~。

っと。
延々書いておいて
フジイさんラジオ話(笑)

radiko全国エリア版
いいわ~
快適。
なんせPCで聞けちゃうのがホントいい。
思ったほど雑音っていうか
回線混雑っていうの?がなくって
前のドコデモラジオのように
バッファが少なくなるのをハラハラしながら聞かなくてよくて。

本題「すてきなあなたに」は
WHO ARE YOUのコーナーと連動してるようです。
てか、もうこの番組全体が
一体化されてて
フジイさん自体は10分のコーナーにしか出てませんが
30分番組のような感覚になります。

で、連動してるので
WHO ARE YOUのコーナー登場ゲストに
フジイさんについてのコメントあり
お返しに(笑)フジイさんも
その登場ゲストについてのコメントもありで
なかなか楽しいです。

そして本日のギターは"スライドギター"
別名?!ボトルネックギターですね。
The Birthdayのギターソロで
これを使ったのは今度リリースされる
『くそったれの世界』C/Wの『STAR MAN』が
初めてとのこと。
・・・意外!
せっちゃんのライブでは
かなりやってるイメージがあったのですが。。

ってこともあって
せっちゃんの『今夜リンゴの木の下で』
イントロを弾いてくれました。
やったー(*´∀`*)
あのイントロが
ホント、うっとりするくらい素敵なんですよね~♪

でもってその今回が初だという
スライドがギターソロに使われてる新曲『STAR MAN』
そのギターソロ部分を弾いてくれた上に
曲もフルでOAとは太っ腹です。
この曲がリキッドルームで聞いた
 知らない間に~
って歌詞がいっぱい出てきてた曲でした。

ってことで
今日も30分楽しかったです。



やっぱラジオっていいよね~
顔が見えない分、
いろんなことを頭の中で妄想しながら(笑)
楽しめちゃう。
もちろん、TVなど顔が見える方が
うれしいはうれしいんですけど。

あ。そういえば、、
フジイさん、なんか鼻声だったような気が
しないでもないけど?
お疲れ様です。


全然関係ないけど・・おまけ☆
IMG_1253.JPG
売ってるのは知ってましたが
初めて売ってるの見つけてつい(笑)
レッドアイは大好きでよく家でもやるけど
やっぱ本物のトマトジュース+ビール(発泡酒も可)には
かなわないよね。。(笑)
いや、普通に美味しかったんですけどね。

怒髪天祭はまだまだ続くよ~ [怒髪天(2010年~)]

本日2回目の投稿~(笑)
今年はちょっと出張が多くて、、、バタバタしてます。
そのおかげでマイルたまったり
ビューポイントたまったり
楽天ポイントたまったりして
うれしいんだけど
でもさー・・そのせいで行けるはずのライブとか
イベントとかラジオの観覧とか
行けなくなるのはすっごいストレスなんですよね(-ω-`)
つくづく私はライブで生きてるんだ、、、って思ったりします。

出張中の飲みの席で上司が
もっと恋愛をして人生楽しまないととか言ってましたが
うーん、、、人によって何が一番の楽しみかって違うじゃん?
恋愛以上に楽しみがある人もいるってこと
分からんかねぇ、、、って思いながら
「そうですね~」って笑っておきました(-c_,-` )
下手に反論して
無駄にアレコレ聞かれるの面倒くさいんで・・(笑)

さて。
タワレコ渋谷店8階で開催されている
大怒髪展、、明日で最後なんですね。
フリーマーケットから始まって
その後もイロイロ催しが開催されたりしてて
いやぁ~すごいわ。

先日アルバムリリースの前日も
DVD購入者限定のインストアイベントとして
トークショーが行われていたみたいですが
端から行けそうになかったと、抽選だったのとで
応募はしませんでした。

で。かなり遅くに仕事帰りに寄ってみたら
既にサイン書いた後、、でした。
IMG_1252.JPG
IMG_1251.JPG
オシイッ!(笑)
できれば遭遇したかった~。。
イベント終了後にサインとか書きに来るんでは?って
ちょっと妄想してただけに残念です。

そしてなんかスタンプまで置いてあった!
IMG_1250.JPG
IMG_1264.JPG
むふふ。
かわいい。
何かモノに押したいな~って思いつつ
思いつかなかったので
持ってたメモ帳に押してしまいました。
うーん、、、
何に押すのがいいんでしょ。
CDの歌詞カードとか持って行って押してくるか?

それにしても怒髪天
今年は動きますな~
金曜日もめざましに出ててビックリしましたもん。
今日発表されたツアーグッズも久々かわいくてうれしい限りです♪