So-net無料ブログ作成
検索選択

和歌山~京都 [たわごと]

先日の和歌山へ行った際の
簡単旅行記。

羽田からの飛行機は
スターフライヤーとの共同運航便で
初めてスターフライヤーの飛行機に乗りました。
黒を基調としてて
見た目はカッコよかったんですが
でも、やっぱ私はANAが
好きです。

でも。
全席モニターが付いてて
音楽やらビデオやら
その期間放送している特別番組を
聞いたり見たりできて
な、な、なんと!
怒髪天特集がありました(*´艸`)
IMG_1061.JPG
なんか得した気分♪

関空から和歌山へは
JRと南海鉄道とがあって
いろいろ考えた結果
南海鉄道で和歌山市駅へ。
その方が駅からホテルや会場まで
歩けそうだったので・・

まずはホテルに荷物を!って思ってたんですが
そんなに大きな荷物でもないし
お昼食べて時間潰すだけだし、、って思い
そのまま会場の下見へ。

そこから関空にある本屋で立ち読みして見つけてた
イートインもできるというパン屋さんへ。
が、、、思ってた感じとは違ってて
とりあえずパンだけ買って終了。
でもホテルチェックインまでは
まだ時間あるし
さらにかなりお腹も空いてるし
っということで
お行儀悪いですが
買ったパンを歩きながら1個だけ食べちゃいました(ll'ェ')

だけどこのパン
超~美味しかったです。
後で調べてみたら
売ってルパン全部
自家製天然酵母で焼きあげているんだとか。
さらにカスタードクリーム・マヨネーズ
折り込みシートなど全て自家製って。
スゴイ!
確かに、クリームとか甘すぎず
優しい味でした。
いやぁ~また行きたい。
ちなみにお店の名前は、、マハロターキーというお店です。

そして仕方なく
とりあえずホテルにあった喫茶店で時間潰すか、、っと
ホテル方面へ行くも
その喫茶店もちょっと何か違うー・・って感じで。
でも何もしないで出て行くのも
バツが悪かったんで
ひとまずチェックインまで荷物を預かってもらうことに。

で。
ふと、出る間際にそこで見つけた
和歌山の観光案内。
その一つがすごくかわいくて
IMG_1063.JPG
よく見ると載ってるお店も
行ってみたい!って思わず思ってしまうお店ばかりだし
距離もそう遠くなさそうだし。

さっそく、お茶しに
トリニティ&ユニティというお店へ。
いくつか行きたい候補はあったんですが
一番行きやすそうだったので
ココにしてみました。
が、、
出されたメニューがランチメニューで
(それしかダメなのかと思ってたけど
 実は通常メニューも大丈夫だと後で知った、、)
ホントはもっと軽く食べようって思ってたのに
かなりガッツリな食事になってしまいました。。
IMG_1062.JPG
オムナポリタンだったっけな・・

だってー既にパン1個食べてたのに(笑)
だけど
ここもちゃんとその場で作ってる
家庭の味って感じで
美味しかったです。
かなりお腹パンパンになりましたけどー

次におみやげ屋さん。
これもこの案内情報(笑)
IMG_1064.JPG
和歌山と言えば、、、梅!
ってことで梅いちばんってお店で
生梅干し丸ごと1個入りお茶漬けを購入。
IMG_1065.JPG
開けてみると、、、
IMG_1066.JPG
なるほど。こういうことね(笑)
美味しかったです♪
IMG_1081.JPG

さらに本ノ字饅頭。
IMG_1067.JPG
ここ、お茶とお煎餅出してくれるし
発売記念にって三笠山(どら焼き)おまけでくれるし
私、200円くらいしか買ってないのに
逆に申し訳ない気持ちになってしまいました(>ω<)

この時点でチェックインの時間になったし
お土産イロイロ買って
荷物も多くなったしで
散策終了。

いやぁ~
なんか街めぐりを満喫でき
かなりいい気分になりました。
もっと早くこの観光案内手に入れてればよかった。
他にもイロイロ散策したかったです。
実はこのまち遊び(昼)の裏は
まち遊び(夜)になってて
IMG_1083.JPG
これまた興味をそそるお店がたくさん載ってて
いやぁ~、、いいわ、これ。
和歌山市スバラシイ!!

そしてホテルにチェックイン。
昨日も書きましたが
ラジオすっかり忘れて
うたた寝してました(´+ω+`)

そうそう。
ホテルからは和歌山城が見えました☆
IMG_1068.JPG


翌日。
この日は帰り、ぷらっとこだまにしてまして
新大阪からでもよかったんですが
関西方面来たら
やっぱ行きたくなる京都です。
京都大好き♪

っということで
京都へGO!
ただ、、、ぷらっとこだまのチケット
ネットからは1か月前にならないと取れなくて
その時点ではかなりいい時間は
埋まってることが多いんですよね。。
あっても喫煙車しかないとか。
なので時間、16時過ぎ発です。

思った以上に時間、なかった・・(´ ノ(ェ)・` )
和歌山⇔京都は
結構いろいろ行く方法あります。
安く&早くを第一優先に
なんば手前で乗換え、梅田(大阪)経由で。
ロッカーに荷物を預け
向かった先は
お気に入りの一澤帆布。

宿泊はしないけど
バスとかで遠征するときに使ってるカバンが
古くなってきたので
いいのがあれば、、とか
遠征の時に斜め掛けできるやつで
いいのがあれば、、とか
欲しいのはイロイロあったんですが
どれもよし!って決断するまでに至らず
今回は見送り。。
残念(-"-)

そして今度もお気に入りのイノダコーヒー
に、行こうか、、っとも思ったんですが
時間的にちょっと厳しそうだったので
断念。
その代り、一保堂というお茶屋さんへ。
IMG_1077.JPG
喫茶室があって
お茶の入れ方をレクチャーされ
自分で入れて飲めるんだとか。
さらにお菓子付!

お抹茶はもちろん
玉露・煎茶・番茶といろいろあります。
お抹茶も魅かれたんですが
ここは大好きなほうじ茶を選択。
IMG_1076.JPG
ほうじ茶は熱いお湯で
お湯を入れたらすぐに注いじゃって
いいんだそうです。

タップリ3杯くらいは飲んだかな。
贅沢な気分になりました(笑)
お土産は
ティーパックセット。
IMG_1080.JPG

時間的にまだもう一つくらいなら
観光できそうだったんですが
新幹線乗る前に食料買いたかったし
バタバタするのも嫌なので
京都駅へ戻りました。

あとは伊勢丹でブラブラ。。
そして夕飯として
迷いに迷った挙句(笑)
551の豚まん!
IMG_1078.JPG
、、、って。コレ大阪名物だけど(≧▽≦)ゞ
いいんです。
美味しかった~

あ、京都らしいものとして
翌日の夕飯用に
豆乳湯葉鍋(レンジ用)と
抹茶カプリコも買いました。
IMG_1079.JPG
この豆乳湯葉鍋も思った以上に美味しかったです。
やっぱ京都サイコー!!

久しぶりにぷらっとこだまで帰ってきましたが
結構、混んでるんですね・・
3人掛けシート
絶えず3人掛けでした。。
席もほぼ満席に近かったし。
みんながみんな
ぷらっとこだま利用者じゃないとは思いますが
でも、かなり認知度出てきてると思います。

っと。
今回はホントに行く直前まで
まったくのノープランで
その割に
なかなか楽しかったです。
やっぱ街の散策は楽しいです。
てか、和歌山、また行きたいな~

いつからだろう足りないものばかり探してる [音楽]

土曜日の暖かさから一転
急激な冷え込み。
てか、土曜日の暖かさの方が
異常だったんだろうけど
でも、今年、結構寒い日多いような気が
しないでもないです。

さて。そんな1.25は
斉藤和義 LIVE TOUR 2013-2014 "斉藤&和義"
@和歌山県民文化会館 大ホール
でした。
IMG_1069.JPG

えへへ。
和歌山にまで遠征って!?
いやぁ・・自分でもビックリですけど
土曜日だとつい。
片道1万くらいで行けちゃうとつい・・
あ、で。
昨日書きました
外出しててフジイさんラジオ聞き逃した理由は
コレです(笑)
ホテルにチェックインしてる時間だから
問題なく聞けるじゃん!って
家出るときは思ってたんですけど
逆に散策してホテルにチェックインしたら
朝早かったせいもあって
ウトウト寝てました( ̄▽ ̄;)

和歌山は、、、仕事で1回だけかな
訪れたことはありますが
こうやって遠征やら何やらでは
初めてです。
あまり和歌山でライブって
聞かないし・・・(スミマセン。。)

どうやって行こうかな、、って調べた結果
行きは関空から。
帰りは京都まで足を延ばし
ぷらっとこだまで。
これでトータル2万ちょい。
まずまずです。

でも、、後で思ったんですが
和歌山と言えば!パンダ!
そのパンダシートが設置されてる
特急くろしお。
どうせだったら乗りたいじゃん。
(実際パンダシートは写真撮るくらいしかできませんが、、)
でもこれ
関空から近い駅には止まらないんですよ。
・・・って、後から知って。
天王寺まで戻らないといけなくて
でも、それ、大阪じゃん。
だったら伊丹にしとけばよかったのかなー、、なんて。

なのであれこれ迷った挙句
もう直で和歌山入りしちゃいました。
観光については
また後日別記にて。
、、、ってほど
大してしてないんですけど
一緒に書いてしまうと
長くなりそうなんで・・

和歌山県民文化会館
きれいな会場でした。
IMG_1070.JPG
席は12列目真ん中あたり。
でも若干辻村さん寄り。
なぜか私、フジイさん側の席って
来ないんですよね(T ^ T)
謎・・

前回、2列目センターで
かなりドキドキモードでライブを見ていて
今回12列目になって思ったことは
これくらいがいいかな(笑)
気兼ねなくフジイさんも見れるし
ドキドキし過ぎることもないし。
顔の表情とかも割と見えて
全然遠さを感じなかったです。
ただ欲を言えば
5~6列目くらいが一番理想かも(笑)

10月から始まったこのツアー
一応毎月1回は行っているので
今回で4回目。
セトリも大きな変化はないんで
そろそろ細かくは割愛しますが
今回感じたのは
なんて言うんでしょう
バンドメンバーとの絆っていうのか
回数重ねてきたからこそ出てくる
音の深みって言うのか
そういうのがすっごい感じられて
最初の頃に比べると
何十倍にもパワーアップしてるように
感じました。

曲から曲へのアレンジとか
曲の〆のアレンジとか
遊び心も出してて
多分アレ、その日によって違うんだと思うんですが
せっちゃんの弾く音に
メンバーが瞬時に対応してストールをる感じとか
さすが一流ミュージシャン!って
思いました(笑)

本日の衣装
せっちゃんは青いロングジャケットに
豹柄?のストールをダランと首からかけ
インナーは白T
下は黒の細身パンツ&ブーツ
フジイさんは袖キラキラライン入りシャツに
黒のパンツ(サイドライン入ってたっけ??)に
白いひもの黒靴
豊夢さんは黒白豹柄シャツ
隅倉さんも黒白系のシャツだったかな。
辻村さんは、、、カーキっぽいシャツだったっけ?
あれ?それは高野さんかな。。
スミマセン・・ここら辺はうろ覚えです(;´д`)

「ヘイ!和歌山!!」って
雄たけび上げて『カーラジオ』から
ライブスタート。
あーカッコいい!
この曲イントロからしてグッとテンション上がるんで
大好きです。
最後ギターを弾かないで
後ろに向けてネック持って歌う姿が
ホント素敵です。

そしてこのツアーでは私的初の
『Would you join me?』
やっぱ長いツアーですから
ちょいちょいアルバム以外の曲は
変えてきますね~

で、『tokyo blues』
この曲で一人ずつソロっぽいパートがあって
軽くメンバー紹介。
一番最初がフジイさんからで
思わずフジイさんだけ紹介されてる♪って
思ってしまうんですが
続いて辻村さん、隅倉さん、豊夢さん、、、っと続くんで
あ、メンバー紹介か・・って
気付かされます(笑)

そうそう。
最後の方の歌詞
 どうせ帰ったところで
 飲んでくだまいて寝るだけ
って歌詞カードはなってますが
 飲んでちょいとこいて寝るだけ
って、ライブでは歌詞替えて歌ってます。
でもってその時鼻?頭?あたりを
ケッケッケって感じで掻く?感じのジェスチャーを
しながら歌ってて
ライブならではな感じで
うれしくなります。

「いぇーい、、ありがとうございまーす・・」っと最初のMC。
「あの、、和歌山へは
ツアーで来るのは初めてで」
大きな拍手!
「実はこれで全県制覇だったりするんですよ」
さらに拍手!
和歌山は初ってのは知ってたんですが
それで全県制覇になるとは知らなくって
記念すべき日に行けて
ちょっとうれしいです♪

「それにこのツアーも62本の内、今日で31本目で
ちょうど真ん中なんだよね」
ここでも大きな拍手。
え?
「だから何だって感じですよね。
ここでこんな拍手もらうところじゃないんだけど、、(笑)」
って、せっちゃん。
よかった(笑)
私も別に半分って拍手するとこじゃないだろうって
思ってたんで(*´ω`)

「(半分過ぎたことに対し)なんかね
あっという間と言えばあっという間のような気がするし
でもまたあんなにやるのかって思うと
なんかゾッとするし、、、」
あー気持ちはよく分かります。
早かった気もするし
まだ半分あるのかって思うと
長いなーって気もするし。

「それじゃー最後まで楽しんでってください~」
MC明けは
イントロのキーボードだっけが
なんか聞き慣れない感じだったので
何の曲かな?って思ってたんですが
大好きな『メトロに乗って』でした。

そして『今夜リンゴの木の下ので』
『MUSIC』と続きます。
『リンゴ~』はフジイさんがボトルネック付けて弾く
ギターソロのイントロから始まるんですが
その音色がきれいなんですよね~
ここはやっぱフジイさんを
ジーっと見つめて聞き入ってしまいます。
『MUSIC』は
妖しい感じの照明で
その雰囲気満載。

ここでフジイさん辻村さん、高野さんが抜け
3人の小編成で
『FIREDOG』
『HAPPY BIRTHDAY TO YOU!』
この時の豊夢さんが
かっこいいんだ。
そうそう、、、この日はせっちゃんが
マイクスタンドに向かって歌ってると
ちょうど豊夢さんに被ってしまって
それだけが残念でした(T ^ T)

『HAPPY BIRTHDAY TO YOU!』は
最後に向かってどんどん激しくなっていく曲で
最後終わったら
豊夢さん、スティック投げちゃってました。
いやぁ~、、この曲も
最初の頃に比べたら数段
カッコよくなってる気がします。

曲が終わるとフジイさん、辻村さんが戻ってきて
(高野さんは『HAPPY BIRTHDAY TO YOU!』で参加)
せっちゃんはキーボードにスタンバイ。
「えーっと、、先ほど我々、小編成で演奏してたんですけど
このツアーではいつもここでこの2人に
その間何をしてたか聞くのが恒例になってるんで、、
聞いてみましょうか。
まずはフジイケンジ!」

フジイ「あの、、、紀州なんで
梅干を・・・」
せ「おぅ!どんなの?」
フジイ「どんなの??」
せ「あのー、、、紫蘇っぽいやつと
甘い、、はちみつ?タイプのやつとあるよね?」
フジイ「え?どっちだろ・・」
せ「あ、そこは適当なんだ」
フジイ「紫蘇ではなかったと思うんで
、、、はちみつで!」
せ「まさか2人で梅干を豪ちゃんの左●首、右●首とか
やってたんじゃないよね?(笑)
最近この2人がゲイなんじゃないかって疑惑が、、、」
ビックリするフジイさん(笑)
せ「ウソ、ウソ(笑)
だったらオモシロいなーって。」
大ウケのせっちゃん。
せ「彼はあれでThe Birthdayのギタリストで
今回のアルバムにも入ってる曲は
The Birthdayのチバくんと作った曲だしね」
っと、、、
最近極悪バンドって冠は付かなくなりましたね(笑)

せ「じゃー豪ちゃん」
辻村「あの、、僕も梅干食べたかったんですけど、、、
フジイさんに食べられちゃったんで
えーっと、、和歌山銘菓なんですかね
かげろうってお菓子を・・」
せ「あ、知ってる!それ僕も食べたよ。
美味しかった。
あれ、なんなの?俺の曲のパクリ?!(笑)」
へぇ~そんなお菓子
あるんですね。

「和歌山へは昨日来てね
あれ、食べましたよ。
和歌山ラーメン。
前に来た時も食べたんだけど、、、
あのー前はね、吉井和哉を見に来たんだよね。
ツアー中でそこしか行くタイミングがなくて
大阪にいたんだけど
電車ですぐだって言うんで。
(ライブ見て)相変わらずちん●デカいなーって(笑)

和歌山ラーメンって丸なんとかって名前のお店
多いよね。
よく何商店だっけ?(井出商店!って声)
そこが観光客向けには有名だけど
そこは地元民にしてみれば
そうでもないとか言われて
どこが美味しいとか下手に言うと
分かってないとかって総攻撃受けるしさ
うるせ~っつーの」
あはは。
せっちゃん、広島で言ったことに対して
何か言われたんですかね??
ここで客席から「一緒に行こう!」って声がかかると
「嫌ですっ!」って即答してて
笑えましたゞ(≧ε≦o)

「みんなは昨日はどっか行ってきたんでしょ?」
っと、高野山に行ってきた話。
これについては
ツィッターで皆さんつぶやいてくれるんで
何気によーく知ってたり☆
すると隅倉さんから
フジイさんも一緒に行ったんだけど
途中から具合悪くなったらしくって、、っと暴露話。
それに対しせっちゃん
「なんだよ、迷惑な男だなー(笑)」って
やっぱりフジイさんいじりのせっちゃんでした。

それにしても
フジイさんのゲイ疑惑(笑)
って、完全にせっちゃんのでっち上げですけど
てか、全然そんな風に見えない2人でしたので
え?まさかーなんて
疑うこともなかったんですが
だって・・フジイさん
男よりも女よりも
何よりギターが好きって感じのタイプじゃないですか?
辻村さんは何となくですが
女の子が好きそうな感じがします。

かげろうはふわっとした生地にクリームがサンドされた
お菓子だそうです。
きっと曲名にもあるし
どなたかからの差し入れだったんでしょうかね。
それがあったからか
今回、前橋では聞けなかった『かげろう』
聞けました♪

このメンバーで実際に曲をつくったという
『それから』は
せっちゃんのカウントで入るってのが
またグッときます。

「今の曲はこのメンバーで作った曲でね。
何も決めてなくてレコーディングに呼んで
適当にふふんって感じでコード弾いてたら
(って実際に弾いてくれて♪)
ヘッドフォンしてなかったから
あ、ヘッドフォンしなきゃって
したら、CD聞いてるかのように、もう曲ができてたという。
あーれは、、、不思議な感覚でしたね~
流石!一流ミュージシャンの方々ですから。
(フジイさん見て)
そりゃーキラキラも着るわな!(笑)」
出た!せっちゃんのフジイさんいじり(≧▽≦)

「もうみなさん、何回もライブやってるし
目瞑ってても弾けちゃうくらいだろうから
、、今度は目隠ししてやりますか!?(笑)」
辻村さん、思いっきりムリムリって笑ってて
可笑しかったです。

「『それから』ってタイトルですけど
最初は"ギターを売りに"ってタイトルだったんだよね。
吉井和哉の曲に"ギターを買いに"って曲があって
それに対抗して作ろうって思って。
(吉井さんに)メールでそう言う曲作っていい?って
聞いたら、ぜひ!って言ってくれたんで。
だけど、結局『それから』になってしまったんですけど・・」
へぇ~そんなエピソードがあったとは。
にしても、せっちゃんってば
吉井さんにどんだけ対抗意識持ってるのか(笑)

「ここでは、、聞けるのかな?
フジイケンジのDJ番組
すてきなあな●へだっけ?」
出た!(笑)
慌ててフジイさん
「すてきなあなたへです!」っと訂正。

せ「あぁ、、あなたへね(笑)5分番組。
この前それに隅ちゃんと遊びに行ってきてね。
今度特番で放送されるんだって?」
フジイ「はい。」
せ「5分じゃないよね?」
フジイ「1時間です!」
せ「なんか、そのおかげで
最近話すの得意になってきたみたいなんで(笑)
今日は曲紹介をやってもらいましょうか。DJ風に」
するとフジイさん、何やら後ろ向いて
1って手をしてて
せっちゃんにも「1ってなんですか?」って
聞かれるんですが
何も言わず
「次は、2011年の大ヒットナンバー
やさしくなりたい!」っと
いたってシンプルな曲紹介でした(笑)

で、その手でやってた1ってのは
何だったんだろう??
2011年だよね?って確認だったのかな??
ってことで
『やさしくなりたい』

ここからの盛り上がり
最高でした。
せっちゃんも結構煽って来てたし。
何の曲だっけかで
ぴゅーっと投げたピックが
私の席の後ろの列まで飛んできて
あまり飛んできたことに気付いてる人少なかったのか
競争になることなく
一人の人がGETしてました。
あー惜しかった・・
初めて、あー来たーって感じで
ピックの飛んでくる場所見えたのに。
席有だとこういう時不便よね(´ ノ(ェ)・` )

『やさしくなりたい』に続く
『月光』がまたいいんだな。
手を伸ばすよって歌いながら手を伸ばすせっちゃんが
ホントに素敵で。
この日は全体的にちょっと声が苦しそうな感じがあって
それも含めなんかよかったです。

『Cheap&Deep』では
豹柄のギターがかわいい。
そしてせっちゃん、そのギターをポン、ポンって叩いて
カウント取りながら歌うのがまたかわいいです。

そしてここで『I Love Me』
イントロフジイさんとせっちゃんとで
ギター合戦がった『Hello!Everybody !!』
コール&レスポンスもあったんだっけな。
せっちゃん、いろんな声出して
テンション高かったです。

なぜかこの時
隅倉さんがストローさしてあるドリンクを
豊夢さんに飲ませてあげてたのが
謎です。。
その前にフジイさんにも飲む?ってやってて
フジイさんはいらないって言って
飲まなかったんですが、、

ラストは『Always』
そうか、、やっぱお正月過ぎてから
『クリスマス』はやらないか。

本編終了。
あ・・
『ベリーベリーストロング』がなかったせいか
せっちゃんがサイドの先端まで来るのが
なかったです。
ま、私はサイドにも遠かったんで
別にいいんですが
でもちょっと残念・・

続いてアンコール。
この日はザリガニのツアーT。
「ありがとうございまーす」っと
アコギ弾きながら。
「じゃーみんなも一緒に歌ってください~」っと
『恋のサングラス』

最近はアンコール弾き語り
この曲が多いみたいですね。
うれしい限りです。
いつかはチバさん、出てきてくれるんですかねぇ、、
そのチバさんパートの歌いだし部分
軽~くチバさんモノマネで
歌し出しててオモシロかったです(笑)

みんなで アーアーア~ってコーラスするんですが
最後の方の盛り上がり部分では
せっちゃん対みんなみたいな感じで
ハモってくれるので
かなりうれしいです。

そして終わるとスタスタとドラムに向かい
「このツアーで新しくバンドを組んだんで
紹介したいと思います!!」っと
各メンバー違うパートで登場。
フジイさんがKey
辻村さんがBa
隅倉さん、高野さんがGt
そしてこのツアーから始めたという
Gtの豊夢さん。

やる曲は『ずっと好きだったんぜ』
豊夢さんも上手くなりました~
埼玉の時はホントにイントロだけって感じでしか
弾いてなかったのに
すっかり全編通して弾いてる感じになってました。
反面イマイチ、フジイさんのKeyの弾きっぷりが
感じられないのですが・・弾いてるんですかね??(笑)
せっちゃんのドラムも
その日によっておかずの入り方が変わってて
楽しんでるな~ってのが伝わってきます。
曲終わりで「学祭へようこそ!」って
言ってました(笑)

各々、自分のパートに戻りスタンバイ。
そしてその間、高野さんがキーボードでBGM
これがいい感じでなんです。
そこから『歌うたいのバラッド』へ。
あのイントロ流れだすと
ワーって感動の空気が会場中に流れます。
もう一瞬でその雰囲気に変わるんで
すごい力だな~って思います。

「いぇーい、和歌山!
あと1曲、やらせてもらいます!!」っと
ラストは『歩いて帰ろう』
この時だっけ?
最前の人に指さして
ハイってピック投げてあげてたの。
いいな~。

サビはもちろん、会場中で大合唱。
「どうもありがとう!!
えーっと、、今年始まったばっかりだけど
また今年も、よろしくねー
今年も色々ちょこちょこ
やってく予定なんで、、あー・・また来てね~」
なんか最後うまい言葉が見つからないー、、、って感じで
一生懸命言ってたのが
可笑しかったです。
「また来てねー」って言葉に辻村さん笑ってましたっけ??(笑)

最後はみんなで手を繋いで
一礼。
この時、せっちゃんはいつもやるんですが
片足を後ろでクロスさせて
カッコよくキメます。
で、なぜかフジイさん
前にクロスさせてて。
えー?なんでー(笑)
ちょっと笑っちゃいました。

あー楽しかった~
なんて言うか、この日のライブは
いい感じの一体感を感じられました。
珍しくアンケートも書いてきちゃったし♪
ただ興奮してるせいか
想いはあるんだけど
上手く言葉にできなくて
ハチャメチャな文章になってしまって
なんか反省・・・(-ω-`)

もう何回も撮ってるけど
ツアートラックパチリ。
IMG_1072.JPG

ちょっと撮り方変えて
どアップも1枚
IMG_1073.JPG

あ、バックからってちゃんと撮ってなかったっけな、、ってパチリ。
IMG_1074.JPG

次はいよいよ
武道館2Day!
初めて2Daysに参加します。
DVD撮影もあるんでしょうかね~
楽しみです♪

<セットリスト>
 01.カーラジオ
 02.Would you join me?
 03.tokyo blues
 04.メトロに乗って
 05.今夜リンゴの木の下ので
 06.MUSIC
 07.FIREDOG
 08.HAPPY BIRTHDAY TO YOU!
 09.天使の猫
 10.流星
 11.かげろう
 12.それから
 13.やさしくなりたい
 14.月光
 15.Cheap&Deep
 16.I Love Me
 17.Hello!Everybody !!
 18.Always

 EN.
  恋のサングラス
  ずっと好きだった
  歌うたいのバラッド
  歩いて帰ろう


ラジオ すてきなあなたに⑰ [The Birthday(2012年~)]

1/25 ラジオ

外出してると
出かけるときとか、
まだ時間に余裕があるときはちゃんと覚えてるのに
なぜか気づくと16時過ぎてることが多い。。。(´+ω+`)

ってことで
はい。
この日はまんまとそのパターンでした。
でもって
そんな日に限って
いつもネットに上げてくださってる方
録音されてなかったようで
・・・・・聞き逃してしまいました。゚・(PД`q )・゚。

でも先週
このラジオのネタでコメントくださった方のブログに行ってみると
ありました~
放送内容メモが♪
ワーイ*:.。☆..。.(´∀`人)

この日は来週の特番の告知だったようです。
でもって、その収録の回が
初めての広島での収録だったとか。
そうか、、、いつもはレコーディングスタジオとかで
録音してるんですかねぇ・・
ラジオのいいところは
何処でもすぐにパパッと録れてしまうとこなんですかね。
格好とかきにしなくていいし(笑)

話それましたが、、
その特番
2部構成になってるようです。(A面・B面って言ってたみたい)
The Birthdayからのコメントもあるみたいで
楽しみ倍増!!

せっちゃんと隅倉さんとのトークは
盛りだくさんな内容で
どこまで放送されるのか、、、
これまたせっちゃんのフジイさんいじりが
期待できそうです(´m`)

で、この日のギターは
「やさしくなりたい」イントロを
豪ちゃん風に、、とのことだったとか。
あー聞きたかった・・

普段ライブではこのイントロは辻村さんが弾いてますが
テレビ収録とか
イベントなどのライブとか
辻村さんがいなくてフジイさんだけの時は
フジイさんが弾いてて。
前になんかのライブで
フジイさん側だ!って喜んで行ったのに
その日は辻村さん不在で
フジイさんがそっちに行ってしまっていて
がっかりしたのを覚えてます。
そして『やさしくなりたい』をやった時
フジイさんがそのイントロを弾いてて
わー弾けるんだーって
思ったのを覚えてます(笑)

ってな感じで
いよいよ来週はその1時間の特番
時間帯も夜で
さすがにこれは忘れないだろう~。。
でもメモ書いて貼っておこうかな(笑)
あ、ドコデモラジオの保存方法調べないと。
、、、無理なのかね(・ε・`*) ...

15070_583269041766907_695703622_n.jpg

DECADE企画 その1.オールナイトパーティー♪ [音楽]

お年玉付き年賀はがきの当選番号が決まったとのこと。
今年は一等は現金1万円なんだそうで。
でも・・
現金1万円が当たるからって
年賀はがき出す量が増えたりは
しないんじゃないかと思うのですが・・
だって、出したからって当たるの自分じゃないし。

今年はなんとか切手シート1枚だけ
当選してました♪

さて。
そんな1.18は
髭 Party Mustache 2014 in "DECADE"
@渋谷WWW
でした。
IMG_1058.JPG

これはオールナイトのイベントで
最近はめっきりオールナイトのイベントには
行かなくなったんですが
1.19のピロウズ第一期一夜限りの復活ライブチケが
あまりにも取れなかったので
何も予定入らないのも悔しくて(笑)
チケット取ってしまいました。。

いや、でも髭ちゃんのライブは行きたかったので
いいんです。

ただ、取った後に知った
このライブ、パーティーって名がついてるだけあって
パーティー仕様の服装で参加なんだとか??
ジェイソンといい
髭ちゃん、こういうの好きですね(-ω-`)
私は結構そう言うのは苦手で
出来れば普通にTシャツにジーンズで行きたかったのですが
結婚式みたいな恰好で着てる人いが多かったとか
過去の様子をつぶやいてる人とかいると
そうもいかないのか、、、となり
とりあえず普段滅多と着ない
ジャケットにショーパン、タイツにブーツという
恰好で参加しました。

オールナイトイベントのため
入口でIDチェックがあったんですが
そのせいなのか
チケットにアルファベット有無のチケットが
存在してることの認識の薄さで
勘違いしてる人が多かったせいか
なんか入場が思ったほどスムーズに行ってなくて
開演15分以上押してたように思います。
クロークとか入口で一緒にやってたしね。

私はそのAチケットの後の入場チケットで
トータル的に100番くらいな感じだったんですが
中に入ると段差2段目の最前がかろうじてあいてたので
そこで待機。
こういうイベントは
もたれかかる所があるに限ります(笑)
それに段差も高く非常に見やすかったです。

何の曲だっけ・・
なんか聞いたことある曲をSEに
メンバー登場。
この日はメンバーも正装というコンセプトのせいか
みなさんジャケット着用でした。
フィリポがちょっととんがった感じの
ハットを被ってて
かわいかったです。
あと宮ッTea、、髪型のせいか
妙に加瀬亮さんに見えてしょうがなかったです(笑)
謙介くんは随分髪の毛伸びてて
女の子度増してました。

そうそう。
昨年末でアイゴンが抜けて
立ち位置が変わってました。
センターにストーさん(再びです 笑)
サイドは向かって左に斉藤さん
右にフィリポ
後ろは左がコテイスイ、右が謙介くんでした。

セトリ、、、探しても見つからなかったんで
私の頼りない記憶で・・なんですが
1曲目は『ブラッデイ・マリー、気をつけろ』
からだったと思います。

なんか皆さんお洒落してきてるせいか
あまり激しくoioiと拳を上げなくて
私も久しぶりの髭ちゃんライブだったし
あれ?どうやって盛り上がってたっけ??って
ちょっとあやふやな感じで
最初はなんかイロイロ戸惑ってしまいました(笑)

そして『テキーラ!テキーラ!』
『溺れる猿が藁をもつかむ』だったかな。
テキーラでは
今まではハンドマイクで歌ってましたが
アイゴンさん抜けたせいもあり
ストーさんGt/Voで。
いっぱいいっぱいだったようで
その後のMCでも言ってましたが
全然煽りなしで
何か変な感じでした。

ここら辺で最初のMC。
「ハッピーニューイヤー!
ようこそ!Party Mustacheへ。
なんか、、、IDチェックがあったんだね
もう全然始まらないから
どうなるのかと思ったけど・・
なので既にもう、巻き気味でやってます」
あはは。
かなり押して始まりましたからね。

「Gt/Voだと全然違うね
掛け声まったくかけられない
テキーラでなんで何も言わないんだって
思ってたでしょ?
そのうちね、、(笑)」

で、フィリポも
初のフロントだから、、って言いつつも
あまり緊張はしてなかったようで
楽しそうでした。

そしていつもはTシャツに短パンのフィリポが
お洒落して
ハットとかかぶり
ジャケット着たりしてるのを見て
ストーさん「フィリポいいじゃん。
帽子似合ってるよ。
これからずっとフィリポだけそれでいけば?」って
褒めてたんですが
でもふと、
「それにしても(ジャケット)
パツンパツンじゃない?」ってツッコミ。
「フンッってやったら
ボタン飛びそうだよ。」
「え?そう?」って
フィリポはそう思ってないようで
胸を張って見せるんですが
「いや。やっぱパツンパツンでしょ
あとでボタン飛ばし大会とか
やったら?」
「やだよー」
「飛ばしてまた取りに行ってつけるんでしょ」って。

「今回は、10周年記念企画で
みんなからやって欲しい曲とか
アンケート取ってるじゃない?
今日は、ちょっとその上位に来てる曲を
少し組み込んでみようかな、、って」

まずやってくれたのが
『夢でさよなら』
もぉーーーーっ!!
これが最高にうれしかったです。
これ、私、確か、リクエストしたもん。
この曲リリースしたての頃はたまにやってくれてたんですが
ある時を境に
パッタリやらなくなっちゃって。。
聞きたかったんですよね~
うれし過ぎます♪ヽ(´▽`)/

続いて『虹』
うん。
この曲は分かる。

そして『せってん』
これはちょっと意外。
神頼みって繰り返すところ
途中からコテイスイがコーラスで入ってたなんて。
普段あまりコテイスイ見えないからな・・

そして『ハートのキング』
あーこれもいいよね~
あの最後に向かって盛り上がって行く感じが
ツインドラムならではなか感じがします。

ここで改めて
ストーさん「今日は新年1発目のライブだから
ハッピーニューイヤーってまず言おうとしたのに
声枯れちゃって上手くいえなかったから
今更だけど
ハッピーニューイヤー!!」って。

で、コテイスイとフィリポが前に出てきてて
「じゃー、、ここからは
アンケートでかすりもしなかった
人気のない曲を」って。
「え?かすりもしなかったの?」って
フィリポ残念そう。
「フィリポが止めたらもっとやる率減るんじゃない
それか康一君が一人でフルコーラス歌うか」
この会話ですぐに何か分かりました。
、、、って
コテイスイとフィリポが前に出てる時点で
分かってましたが・・(笑)

はい『オニオン・ソング』です。
えー、、でもこの曲も好きですけどねぇ。
あの奥田民生と一緒にやった時は
最高にレアで
JPAN JAM行っててよかったーって
思いましたけど。

みんなでサビとか合唱して
一緒に手を振って
あーフィリポと一緒に最後
これで来てよかったなーなんて
ちょっとしみじみ思ってしまいました。
(一応シェルター1日はチケ取れたんで
まだ最後ではないんですが。。)

続いて『黒にそめろ』
『下衆爆弾』
『ロックンロールと五人の囚人』と
盛り上がりソングの連発。
やっぱ髭ちゃん、楽しいです♪

「ライブは次の1曲で最後だよ」っと言われ
「あっちの世界に行っとく?」っとくれば
『ダーティーな世界』
昔はこの曲終わりって
結構あったけど
何気に最近では久しぶりな感じがしました。

「ありがとう!!
またすぐ戻ってくるよ」
1時間くらいですかね。
ライブパート終了。

<セットリスト>
 01.ブラッデイ・マリー、気をつけろ
 02.溺れる猿が藁をもつかむ
 03.テキーラ!テキーラ!
 04.夢でさよなら
 05.虹
 06.せってん
 07.ハートのキング
 08.オニオン・ソング
 09.黒にそめろ
 10.下衆爆弾
 11.ロックンロールと五人の囚人
 12.ダーティーな世界

ステージ上は機材もろもろ片づけていて
その間、スクリーンが下りてきて
PVタイム。
結構な時間見せられてたかも・・・
でも髭ちゃんのPVって
あまり見たことなかったから
楽しかったです。

そしてステージ上にイスが並べられ
ステージ下にはDJ機材もセッティング。
ここからまずはトークタイム。

「なんか何回も見たことあるPV
見せられ続けて悪いね」みたいなことを
ストーさん。
で、「やっぱフィリポ太ってないとか言ってるけど
太ったよね?」の話題(笑)
さすがに、過去の映像と比べると
確かに、昔はかなり痩せてて
一瞬、あれ誰?みたいな感じだったのは
確かです。

「ポテチとかチョコの食べすぎなんじゃない?
それに練習の後とか
片づける前からすぐに端麗の500と
ファミチキ食べてるんだよ。
あと、電車の中とか
待ってるときとかね
あれ絶対やめた方がいいよ。
一緒にいるのが嫌だもん。」

一応フィリポとしては
人に見られないように
ソロソロっとファミチキも封を切って開け
地下鉄だけど窓の方を向いて隠れて
飲み喰いしてるつもりらしいです。

そのくせ急に「あのさーストー君さー」って
デカい声で話しかけてくるみたいで
ストーさんとしては「ビックリする」って。
お酒の話では
宮っTeaもいっぱい飲みますが
宮っTeaはお酒たくさん飲むけど
その分、ピクルスとかで気を付けて
チキンとか肉はあまり食べないようにしてるんだとか。

この話で盛り上がっちゃって
「あれ?このコーナーこれでいいの?」って
気付いたとき
司会進行役?!のキャラがやっと出てきて
お題を提示してたんですが

10周年おめでとうございます!
昨年最大の思い出は?
今年の抱負は?
今だから言える秘密のこと?

とかで
何でも「それはフィリポが止めることじゃない?」って
全部その話になっちゃってました。

まぁ、、あの発表が出て最初のライブだったから
仕方ないのかもしれないんですが。。。
で、フィリポとしては
2ヶ月くらい前からメンバーとは話し合った結果で
まだドラマーとしてバンドがやりたかったから
とのことでした。
一応、次に一緒にやるバンドは決まってるみたいです。
ライブに行きたいってストーさんが言ったら
見に来なくていいよーって
見せてくれなかったとか。
やっぱりずっと一緒にやって来たメンバーに見られるのは
なんか恥ずかしいんだとか。

コテイスイも他のバンドをやってるそうで
それを見に行ったストーさんから
「あのさ、すぐに直せる止めた方がいいこと
言っていい?」って。
それは一つ、カウントの取り方
カウントを取る前に必ず「じゃー行きますよー」って
言ってから「1、2、3、4」ってカウント取ってるそうで
コテイスイの中では「じゃー行きますよー」が
普通でいう「1、2、3、4」になってて
もはや「1、2、3、4」はカウントでもなんでもなく
そのテンポ感全く関係なく「1、2、3、4」が言われてるって。

そしてもう一つ、すぐに手を拭く
これは普通ドラムって
曲の最後ジャカジャカジャカ~って
余韻を持たせて
ダカダン!って終わらせるのに
コテイスイは曲が終わると
その余韻もなく
すぐ置いてあるタオルで手を拭いちゃうんだとか。
これに関しては
コテイスイ的には全く無意識だったようで
「え?ホント?」って
ビックリしてました。

そんなこんなで
全くそのお題にのっとることなく
話が進んでしまい
でもなんかあっけなく終わってしまったので
「じゃー質問とか聞いてみる?」っと
なったものの
すぐには手も上がらず、、、

斉藤さん「俺、マイクもって行くよ」と
スタンバイしたものの
やっと手を挙げた人は
かなり遠くの人で
ちょっと行くのに困難だったので
「じゃー大きな声で言って」って言うと
さすがにそれはかわいそうってなり
斉藤さんが頑張ってマイクもって周ってくれるという。

質問は3人くらいから上がってたと思うんですが
覚えてるのは
最近行ったライブで思い出に残ってるものは?
で、、フィリポと宮っTeaが
ポールのライブの話を。
フィリポはあんなに大きな会場でライブ見たの
初めてに近いくらいって言ってました。
宮っTeaは2Daysとも行ったそうですが
1日目は泥酔してて
最初の1曲くらいしか記憶に残ってないらしいです。
しかも一緒に行ってた人からの情報によると
体を左右にクネクネさせてたせいで
前のおじさんの頭をペチペチ叩いてたとか?!

そんなこんなで
ここからビンゴ大会。
賞品は、、、ジェイソンDVDの時に使った
キョンシーの衣装各メンバー分と
斉藤さんリミックス?の音源CD-R
合計9名様。

で。
私、最初かなりいい確率で番号きまして
もしかしてビンゴ行っちゃう?!って
ドキドキしてたんですが
最後2個ってところで
パタリとそれが止まり
リーチまでは持って行けたんですが
結局ゲームオーバーでした。。。(T ^ T)
ま、すぐに音源もらわれちゃって
ならいいか・・・って思ってたんで
いいんですけどー。
IMG_1059.JPG

おもしろかったのは
最初に番号引いたコテイスイは
ビンゴの仕組みを分かってなくて
弾いた番号の人が順に当選なのかと
思ってた風で
可笑しかったです。

あとすごかったのは
一気に大量にビンゴ!って現れることなく、
ジャンケン大会になることもなく
いい感じに賞品が行きわたったこと。
あれだけの人数で一斉にやって
奇跡だわ。

これにてトークタイムも終了。
どうやら当初の予定より30分押しくらいだったみたい?
時間にして3時過ぎでしたっけ。
ここから最後はDJタイム。
そうか、、やっぱオールナイトイベント
最後はこうなりますよね。
正直DJタイムは苦手だったりします(´+ω+`)

とりあえずここでトイレ行って
ドリンク交換して
ちょっとブラブラ時間つぶし。
でも会場内狭いし
人もいっぱいだしで
ブラブラできる場所も
人でいっぱいでした。

おまけにDJ担当じゃないメンバー
適当に会場内ブラブラしてるもんで
ストーさんの周りとか
ハンパなかったです。

通りがかりの流れで
なぜか斉藤さんとは
笑顔で握手してもらっちゃいました♪
斉藤さんってば、ホント気さくな方で
いい人です。

謙介くんともすれ違って
たまたま近くにいた人が話しかけたもんで
側でその話を聞いてました。
思ったより声高かった(笑)

DJはまずはコテイスイから。
コテイスイは音楽をよく知ってるんですかね。
あ、質問タイムで思い出しましたが
注目してる今年来そうなバンドは?とかもあって
コテイスイはいろいろ知ってるから
教えてあげたら?ってストーさんに言われて
何とかっていうのと
ナショナルってバンドがきそうとか
言ってましたっけ。

続いてフィリポ&宮ッTeaで
ハードボイルズ。
即席で組んだみたいです(笑)
この宮ッTea
かなり酔ってるのか?
いろいろ叫んだり
不思議なダンスしたりと
かなりおもしろかったです。

最後は斉藤さん。
斉藤さんはインストっていうのか
歌の入ってない曲が多く
結構これでウトウトしかけてしまいました。

「これで終わり!」ってなったのに
なぜかアンコールの拍手で
「じゃーあと2曲!」ってことで
1曲何だったっけ、、割と有名な洋楽で
最後は『それではみなさん良い旅を』
これでお客さんとかステージあげちゃって
みんなで踊りまくって終了!

「俺はフィリポが髭だろうが
髭じゃなかろうが
関係ないから。友達だから。
みんなもそうだよ。みんな友達だよ」って
熱く語ってて
斉藤さんらしいな~って思いました。

フィリポも「楽しかったー!!」って
いつもの満面の笑みで言ってて
かわいかったです。

「解散!」
酔っぱらった?!宮ッTeaが叫んで
パーティー終了。
5:30過ぎくらいでした。

ふぅ。
久々オールナイト
疲れましたが
ライブもトークショーも最高で
楽しかったです。

フィリポが抜けちゃうのは寂しいですが
ちゃんと本人から
メンバーから
100%じゃないにしても話を聞けたし
ラストの5日間のうちの1日だけでもライブ行けるし
ま。いいかな。
フィリポも「一旦離れます!」的な発言をしてて
もしかしたらまた戻ってくることもあるのかも?とか
思ったりもして。

今年は10周年(周年バンド多いなー・・)
他にどんな企画があるのか
楽しみです♪

ラジオ すてきなあなたに⑯ [The Birthday(2012年~)]

最近すっかりこのラジオにあわせて
土曜日の予定を組んでる自分がいます。。(笑)
なかなか中途半端な時間帯で
ほぼ、土曜日引きこもり(-ω-`)
早く夜の時間帯に変更にならないかなー、、、っと
願う日々です。
・・・まだ早いか。


で、1/18の放送は
メッセージを紹介します。
フジイさんは小さなライブハウスと大きな会場どっちが好きですか?
やりやすさとか音の感じとか好きな会場とかあるんですよね。

僕は大きくて古い、歴史のある会館が好きですね。
山口の防府市公会堂とか
長崎市公会堂、倉敷市民会館とか
築50年以上の古いところに
廃墟マニアとしてはしびれます。

あとは神戸にある月世界という
元キャバレーだったところは
吹き抜けで巨大なシャンデリアやボックスシートがあって
ステージは小さいけど出べそみたいな形になってて
前にクラムボン見に行って
いつかやって見たいと思う場所ですね。

リクエスト『BABY YOU CAN』のギターソロ

ん!


2/2の特番お知らせ。
盛り沢山な1時間になってますので
ぜひお付き合いください。
それではすてきな1週間をお過ごしください。
ほいじゃーのう。

ネットにも上がってました♪



特番楽しみです♪ヽ(´▽`)/

お前の魂に迫りくる闇の奴隷にはなるなよ [THE BACK HORN(2012年~)]

フジイさんのラジオ
「すてきなあなたに」特別番組として
1時間OA!!
0202.jpg
ワーイ♪ヽ(´▽`)/
Quattro×Quattro Tour'13@広島のライブ音源も
流れるそうで
録音したいなー・・
ドコデモラジオを保存しておくアプリとかは
手段はないんでしょうか??

さて。
そんな1.13成人の日は
GO LIVE VOL.1 ~a loud celebration~
@EX THEATER ROPPONGI
Live:Fear,and Loathing in Las Vegas/
   THE BACK HORN/BUZZ THE BEARS
でした。
IMG_1051.JPG

ホントは、、、怒髪天の武道館ライブ余韻に
浸っていたかったんですが
なんかチケット取っちゃってました(笑)

EX THEATER ROPPONGIは
昨年末に出来たライブハウスです。
IMG_1052.JPG
今回のイベントも
そのこけら落とし的なライブの一環でした。

えーっと、、ざっくり会場の事を言っておくと
キャパはスタンディングエリア1000弱ってとこでしょうか。
あとはスタンド席が後ろに2階分あります。
地下3階まで潜って行くのは
旧JCBホールみたいなイメージ。
ハコは縦長な感じ。
段差1段で後ろの段の方がスペース広く
真ん中柵も1柵ありました。
ステージはそこそこ高く
天井も高く
見やすく音も良かったように思います。
ロッカーは中だけ。
こちらもタップリあって助かるんですが
動線悪い上にスペース狭く
非常に混雑して時間の無駄。
ドリンクカウンターも何かやけに動線悪く
なんて言うんでしょ、、、全てにおいて
スタンディング向けじゃないつくりのように
感じました。
実際、イス有のセッティングもできる会場のようなので、、
ってことで
今後はあまり行きたいとは思わない会場でした。

チケットは最初の先行で取ったんですが
700番台。。
呼び出し用の看板が最後600以降ってなってたんで
どうしよ、、最後みんなどうぞ~的な感じになったら・・って
思ってたんですが
まだ自分の後ろに100人くらいはいそうな感じでした。

で、この整理場号呼び出しが
えらい時間かかって。。
会場の上が屋上スペースっぽくなってて
そこで待機させられて呼ばれていくんですが
あの日、超~寒い中
めっちゃ待たされて。
なんであんな時間かかんの??
ホント、先に駅のロッカーとかに
荷物預けて来なくてよかったって
心から思ったくらいです。

この日のライブはTHE BACK HORN目当てで行ったんですが
当初2マンで発表されてて
行くまでそのつもりでいたのに
気付くと3マンになってました・・チ―( ∀ )―ン
その2バンドともあまり知らないので
最初は大人しく後ろで待機。

チケット完売してましたが
あまりギューギューになるほど
混雑はしてなかったです。

トップバッターはBUZZ THE BEARS
このバンドが後から追加になったバンドで
まーーーったく知らないバンドでした(笑)
大阪から来た3ピースバンド。
歌は英詞と日本語詞半々くらい?
思ったほど悪くはなく
聞きやすい感じでした。
ドラムがすごい上手!って素人目には思ってて
そしたらライブ終わりで後ろでも
ドラムがすごいねって話してる人たちがいて
あ、やっぱりーって
ちょっとうれしくなりました(笑)

続いて、、、私の予想では
Fear,and Loathing in Las Vegasが先で
THE BACK HORNがトリって思ってたんですが
セッティング見たら
THE BACK HORNが先で
慌てて前へ。
全然、難なく岡峰さん側2,3列目くらいに行けました。

いやぁ・・
そうか、Fear,and Loathing in Las Vegasトリか。。
まぁ、確かに、、中入るまで待ってる間
Fear,and Loathing in Las Vegasファン多いなーって
ちょっと圧倒されてはいたんですが。
私の知らない世界です。

いつものSEでメンバー登場。
栄純のTシャツが袖の所で切り返しになってて
パッと見ノースリーブ着てるみたいに見えて
何度かドキってしてました(笑)
 ※可笑しくて、、、って意味で・・・ゞ(≧ε≦o)

押しが来るかなー。。って思ってたんですが
全く押しなく
ちょっと拍子抜け。
この後、激しめの曲ではちょいちょい押されつつ
センターからの流されがあったりもしたんですが
終始快適な環境で見れました。

「こんばんは。THE BACK HORNです」
という山田さんの一言から
1曲目はなんと!『レクイエム』
ワーイ♪
この曲大好き。
イントロがカッコ良くて
一気にTHE BACK HORNの世界に入り込んでしまいます。

そして『フロイデ』
なんとー!!
ホントTHE BACK HORNって
裏切らないですよねぇ~
なんて言うかファン心理よく分かってらっしゃる(笑)
イベントだろうと何だろうと
シングルの鉄板に逃げないところが
ホント大好きです。

続いて『罠』
いやぁ~、、、ここまで私の大好きな曲続きで
もうこれだけでも充分満足です(*´艸`)

「改めまして、THE BACK HORNです!」
っと、ここで松田さんのMC。
新年1発目のライブで
このEX THEATER ROPPONGIこけら落とし公演の一つ
GO LIVE VOL.1 の第一回目を務めさせてもらえたことは
とてもうれしい
みたいなことを言ってましたっけ・・
なんか「この第一回っていうのは
今日だけなんですよ!」って
興奮気味に言ってたように思います。

そしてMC明けは
これまたビックリの
『ひょうひょうと』
年末のマニアックヘブンでも
リクエストに応えてくれたのに
またしても聞けてしまうなんて。
最高でした。

で『バトルイマ』
ちょっと久しぶり?!だったので
掛け声部分、ドキドキしちゃいました(笑)
何気にこれ、難しいと感じているのは
私だけでしょうか・・

「新曲を聞いてください」
って曲紹介してたっけかな。
『コワレモノ』
マニアックヘブンで聞いた時より
違和感はなくなってました。
サビの所とかは
いいんじゃない・・とか思ったし。

この日、歌詞だけが先に公開されて
改めて歌詞だけをじっくり読むと
こういう内容を歌にできるのは
THE BACK HORNならではだなぁ~って思ったり
さらにまだ聞いてない『シンメトリー』も
同じく公開されて
曲が分からない状態で歌詞を見るのって
新鮮だなって思ったり。
まだ全然どんな感じの曲になってるのか
見当がつきません。

ここでまた松田さんのMCが
ちょこっと入ったように思うんですが
あんまり覚えてないです・・
熱くなっていこう的な
煽りだったっけなー。。

ってことで
ここからラストスパート。
長いつなぎのアレンジがあってからの
『コバルトブルー』

そして『シンフォニア』

「また会いましょう。THE BACK HORNでした」
〆の挨拶があって
ラストは『戦う君よ』

怒涛の3連発ですが
コバルト~と戦う君の間に
シンフォニアが入るのって
なんか新鮮な感じがしました。

にしても盛り上がりました~
『戦う君よ』の最後のサビ
フロアにマイク向けてたもん。

「ありがとう!!」
いい笑顔で帰って行きました。

あー最高のTHE BACK HORN始めでした。
なんせセトリが最高!
早くも次なるライブが待ち遠しくなりました。
でも・・
9mmとの対バンは行けないんですよね(´;ω;`)
早くアルバムリリースのお知らせとか
次なるツアーのお知らせ
ないかな~。。

<セットリスト>
 01.レクイエム
 02.フロイデ
 03.罠
 04.ひょうひょうと
 05.バトルイマ
 06.コワレモノ(新曲)
 07.コバルトブルー
 08.シンフォニア
 09.戦う君よ

人と人に密接してなかったんで
汗かかないかなと思いきや
思った以上に盛り上がってしまったので
ちょい汗かきました。

なので先にドリンク交換へ。
ビールが美味い♪

最後はFear,and Loathing in Las Vegas。
ビールも残ってたので
一番後ろのフロアで見ました。
ここは同じように
大人見の方が多かったせいもあり
ゆったり見れました。

何か今回思ったのは
ファンの人が全く被ってないのか?
ちゃんとお目当てじゃなかったら前行かないし
お目当て終わったら後ろ下がるしと
入れ替えがすごくきちんとしてたこと。
マナーがいいのか
単にお互い興味ないだけなのか(笑)
なので嫌な気分にはならなかったです。

で、そのFear,and Loathing in Las Vegas
Voが2人いて
そのうちの1人は時々Keyも弾いて
演奏陣はGt2本いるんで
6ピースバンドだったっけか。
みなさんめっちゃ動き回って
ギャーギャーやってました。

でもって、あのVoさんの声は
意図的にああいう電子音の声に変えてるんですよね?
地声じゃないんですよね?
そもそもそういう電子音的な音楽が好きじゃない
ってのもあるし
ダンスナンバーも得意じゃないので
まったく響きませんでした。

感じとしては
テレフォンズみたいで
ホルモンみたいな感じ?
なので歌なしの所だけ聞いてると
ヘドバンしたくなるような
激しい感じなんですが
踊れー的な感じでもあるという感じ。
、、、感じって表現多過ぎ(笑)

でもトリでしたが
アンコールはなしでした。

ふぅ。
トップバッターだけ
ちょい短かった気もしますが
あとの2バンドは
そこそこ持ち時間があったので
それなりの長丁場でしたが
全体的にユルユルだったので
疲れはあまりなかったです。

帰りも渋谷までバスで1本
座って帰れたし。
そう、六本木って渋谷からだと
電車よりバスが断然早いんです。
渋滞がなければアッという間で
楽でいいんですが
行きはやっぱり渋滞気になって
若干ドキドキするんで
そんな点からもなんか行き辛い場所ではあります。。

まとめとして・・
やっぱTHE BACK HORNよかった。
後ろを振り返ってないけど
段差の辺りはどうだったんでしょうか。
盛り上がってたのかな?
前方エリアは
いい感じの盛り上がりで
特にラスト3曲は
すごいステージ上とフロアとの一体感を
感じられて最高でした。


冬の時代に俺たちは咲いた花 [怒髪天(2010年~)]

ついに!
行って来ました~
怒髪天 結成30周年記念日本武道館公演
ほんと、どうもね。
@日本武道館
IMG_1035.JPG

心配していたお天気は
1年前の大雪が嘘のように
素敵な青空でした。

グッズに並んでると
他の人たちがちょっとザワザワしてるなーって思い
関係者入口辺りを見てみたら
なんと
大きなリムジンが入ってきて
遠かったしスモークガラスだったしで
中はあまり見えなかったけど
どうやら怒髪天メンバーだったらしい。
いいね~このスペシャル感満載の感じ(笑)

祭太郎さん、頑張って応援してました♪
IMG_1037.JPG

無事、欲しいものも買えまして
あとは時間まで近くのファミレスで時間つぶし。
CD買うと付いてくるポスターは
どどん!っと机のシートにいれました♪
IMG_1054.JPG

今回の席はFC先行なのにスタンド席って、、、って
IMG_1046.JPG
当初は嘆いていましたが
武道館の1階席南スタンド辺りは
関係者席でして
そう、同じフロアにうじゃうじゃいる訳ですよ。
普段ライブに行く方々達が。
ってことで
始まる前までかなりそっち方向見て
楽しんでおりました(*´艸`)
悪くな~い(笑)
備忘録としてまとめておくと
トイレ並び中にすれ違った
 さわおさん・ハルさん・トモフ・TOSHI-LOW・圭介さん・ミスター小西・竹安さん
 箭内さん・ジョーくん・コヤマシュウ・モビー・イクノちゃん
席から見えた
 上田健司さん・武藤さん・Peeちゃん・シンちゃん・うつみようこさん
 キュウちゃん・栄純・コーキさん・ウエノさん・ハヤシくん
席が近くだった
 PANさん・土佐さん・大ちゃん・ターシさん・楠部さん


で。肝心の席ですが
その南寄りの南西スタンド
列的には後ろの方でしたが
ブロックの端っこ席だったおかげで
窮屈なくのびのび楽しめました。
それにステージも思ったほど遠くなかったし。
っつっても
やっぱ顔の表情までは見えないんで
それはやっぱりさびしい気持ちにはなりましたけど。。
なのでリリースが決まったDVDで
再度確認ですかね。

10分押しくらいで客電落ち
サイドのスクリーンに
このライブタイトルでもある
増子さん直筆による「ほんと、どうもね。」の文字が
映し出されると
場内大歓声と拍手。
いよいよライブスタートです。

いつものSEがかかり
紅白の緞帳がゆっくりと上がっていきます。
上がって行くとメンバーが既にスタンバイしていて
カッコよくポーズを決めて立ってました。
増子さんは端から端まで
ゆっくり見渡してたかな。
緞帳上がる速度がゆっくりなんで
なんか見てるこっちが
照れてしまう感じ。

メンバー衣装は
増子さんは白地に赤の文字
シミさんは黒に白で怒髪マークが書いてあるTシャツ
あれは、、この日のために作ったんですかね?
下は黒の半パン
王子は遠くて最初
チェックのネルシャツっぽいのを着てるのかと思ってたら
どうやらあれは豹柄ジャケットだったようで
news_large_SPG_1176.jpg
武道館仕様だったそうです(笑)
それに黒のTシャツを中に来て
下は黒のパンツですかね。
遠くから見る王子は
やっぱ背が高いだけあって
脚が長く見えて素敵でした♪
そして坂さんはいつもの黒上下でした。

緞帳が上がり切ったあたりで
ちょうどあの三々七拍子になって
増子さんも一緒に三々七拍子を。
そしてドッカーンと音が鳴った瞬間に
パーン!って金テープ!!
初っ端から特効出ると思ってなかったんで
ビックリです。

増子さん「よく来たーっ!」って
恒例のクシの投げ入れをして
1曲目は『酒燃料爆新曲』
何から始まるのかドキドキでしたが
いきなりお祭りモード全開のこの曲とは。

間奏でみんなで乾杯~ってやって
そうか、新年1発目のライブだし
乾杯から始めるの
恒例だったかも?なんて思い出したり。

坂さん雄たけびは"武道館"
そりゃ、そうですよね。
最後 朝焼けの空 は 
九段下の空 に替えて。

続いて『北風に吠えろ!』
イントロの「かっ!」っ叫ぶの
好きなんですよね~
サビでは
武道館中に突きあがった拳がいっぱい。

「歌おうぜ~」の声で
『濁声交響曲声』
大きな会場だと思い切り歌えるのがうれしいです。

ここで最初のMC
「ありがとう!
お祭り会場 武道館へようこそ!!」
あはは~
ここは某バンドが言った
「ライブハウス武道館」じゃないんだって
ちょっと笑っちゃいました(笑)

「あまりに凄すぎて
現実感ゼロでーす(笑)」
久々に武道館のスタンド席から下を見ましたが
(いつもはたいていアリーナの事が多いので・・)
下にブワァーッて広がる人人人が
すごいんですよね。
でも下から見るスタンド席の傾斜具合も
凄いんですが、、、
(ってことも増子さん言ってたかも。。
キヨスクの新聞立ててるみたいじゃねーかとかって
あ、それ聞いてPANさんが大ウケしてたの
思い出しました 笑)

「聞いたところによると昨日エレカシが
25周年で4時間ライブやったんだって?
曲は30年分あるけど、体力は30年分ないからね
いや、、時間だけっていうんだったら
いくらでも長く出来ますけどね?
ずーっと喋ってればいんだから(笑)
でも延長料金ハンパねぇーから。
小学生の罰金みたいなビックリする額だから
ムリムリ(笑)」
実のところ、、
せっちゃんでも4時間くらいやったし
今回のエレカシもそうだし
なので怒髪天も30周年だし
普段より長めのライブやってくれるんじゃないかな・・って
ちょっぴり期待してたんですけどね。
いや、結論から言うと
長めは長めでした。
ただそんな4時間!とまでは
いかなかったですね。
いや、大満足だったんで全然いいんです。

「今日は1階席!2階席とか言えるぞ
そうじゃない時から必要なくても言ってたもんな(笑)
えー、、っと。
小さなライブハウスで客が2人とかしかいない時から
ずっと聞いていたこと
この質問をこの武道館で聞けることがとてもうれしい
、、、ロックでない奴ァ?」
"ロクでナシ!!"
大きな声で帰って来てました。
グッとくるわ~
ってことで『ロクでナシ』

そして「どっかん!どっかん!」って掛け声から
『どっかんマーチ』
今回は、、、流石組ダンサーたちは
来れなかったんですね・・
私、絶対来ると思ってたんですけど。。
なので振付は適当に。。
「どっかん!どっかん!」ってとこだけ
元気よくやっておきました。

続いて『情熱のストレート』
王子の タラッタッター バッチリ見れました♪

「ダーメだこれ。予想以上だわ。
何やってもグッとくるわ」って
増子さん、早くも泣きモードに入ってしまった模様。。
でも私からしてみたら
ホントに泣いてる?って感じで
顔の様子が見えないで
歌声だけ聞いてると
ぜんぜんそんな風に聞こえなかったので
流石だな~って思いました。

「ちょっと、シミも、友康も
後ろ向け(坂さんの方に)
坂さん、俺の、俺たちの後ろに
何が見える?」
「え、、、あのー人類!」
「・・・帰ってくれますか?
あのね、後ろに見える人たちみんなが
常に後ろに付いてくれてるっつうんだから。
すごくね? 坂さんの欲に濁った目にも見えるでしょ?
これ全員仲間だっつうんだから
・・・立候補しちゃうよ(笑)」

「結成から30年
傍から見たら結構大変そうに見えてるみたいですけど
やってる本人たちはそこまで思ってなくて
前だけを、上だけを見てやってきた。
とにかく後ろだけは振り返らないようにしてね。
そして横を見るといつも仲間がいて。

ただね、辛いとき、どん底の時に
人は上なんて見れないよ。下ばっか見ちゃう。
でもそんな時、
もう一度進もうって思える大事なものを
足元に置いておこうと思って書いた曲です」

そう言ってやったのが
『はじまりのブーツ』
これは泣けたー。。
大好きな曲だったし
自分自身この曲で元気つけられたことあったし
増子さんのそういう想いを聞いて
この曲を聞くとさらにジーンときちゃって。

ただ。。
この素敵なMC中
近くに子供がいたのか
その子が若干ギャーギャー声上げててさ
気が散っちゃったのが
残念で仕方ないです。
気にしなきゃよかったんだけど
耳に入ってきちゃったもんで
気になっちゃいました。
あーぁ。(-_-)

王子とかシミさんの演奏も
熱が入ってて
よかったなー

そして『ドリーム・バイキング・ロック』
この曲を次に持ってきたのは
どん底になっても
 俺達ゃ まだまだいけちゃう 野郎ども
ってことでしょうか。

そして『ど真ん中節』
この曲はとにかく
増子さんが拳を振って熱唱してたのが
印象的です。
それはいつものことでもあるんですが
でもこの日は
なんか特別なオーラが出てたように思います。

そこからの『GREAT NUMBER』が
とにかくかっこよかったです。
ホントこの曲かっこよくて
武道館にピッタリだなって
思いました。

続いて振付満載の
『押忍讃歌』
『労働CALLING』と続きます。
怒髪天の曲は
単に拳だけ上げてる曲だけじゃないところが
なんか一体感あっていいですよね。

ここでサイドのスクリーンに映像が。
結成当初?今のメンバーになってからのですが
北海道・札幌を拠点に活動していた
初期の怒髪天の姿が映し出されました。
見たことあった写真とかもありましたが
ほとんど見たことない映像で
いやぁ、、、まぁ・・
確かにこれは取っ付きにくいかな(笑)って
感じでした。

「東京に行ってきます」って挨拶してる
札幌でのラストライブの映像があって
その映像の中で歌う
『流れる雲のように』に合わせるように
『流れる雲のように』を。
この演出はついつい
映像の方多めで見ちゃいました。

なんていうか、、、そういう風に
送り出されて上京するんだーって
しみじみしちゃいました。
いつも言ってますが
やっぱり私には上京っていう感覚が
分からないからね。
実家へ1時間くらいで戻れちゃう環境で
じゃ、一人暮らししますからっていうのと
やっぱり覚悟が違うじゃないですか。
なんか、そういうの、味わいたかったなー。。。っていうか。
故郷もそうですが
転勤族だとそれも味わってないし。
だからなんていうか、、生まれ育った町に対する
想いってのが全然ないんですよね・・

っと、話反れましたが。。
そして『あえて荒野をゆく君へ』
懐かしい曲の連続です。

そして『サムライブルー』
『蒼い旅鳥』
いやぁ、、これはグッときました。
なんていうか
進んできた道のりを辿ってるっていうか
決意みたいなのを確認してるっていうか
30周年ライブだからこその
曲順のように思いました。

「今日は、、日本全国から来てくれてると思う。
俺らの友達もたくさん来てくれてる。
友達ってのは俺が言うまでもなく、
人生の宝だ。
俺たち4人だって、、、最初は友達から始まってるんだから。
そんな友達のために古い曲を1曲やりたい」
そう言ってやったのは
『友として』という曲。
この曲だけ知らない曲でした。
調べてみたら、昔のコンピに入ってたみたいで
それっきりだったんですかね。

「もし、みんなが俺たちの
友達や仲間だと思ってくれてるんなら、
俺より先に死ぬな、頼むから。
、、、俺より2秒くらいあとに死んでくれ。
あ、坂さんは俺より1日早く死んでください」

「でもこれ死ねないよな、
これ以上デカイところではできないけどな」って言うと
"ドーム"って声が上がり
「ドームって5万人?
5万人って言ったら、ちょっとした村ぜ(笑)
昔の話だけど
子供だけじゃ行けないからって
姪っ子に付き添って東京ドームのライブに行ったことがある。
GLAYの。
そしたらTERUくんが
ウエーブやるべ?って
あ、いや、べ?って言ってたかどうかは覚えてないけど
言ってた可能性もある(笑)
そしたらウソだろ?頼むからやめてくれって思ったんだけど
女子だけ!ときて、その後男子だけ!って
ここで波に乗らない訳にはいかないから
あのさっき映った出で立ちでやっておきましたけど」
なんて話。
えぇー・・いつの話だろ。
絶対それ私も行ってたはずなんですけど。
見たかったわ~(笑)

そしたら"武道館をもう1回"って声も上がると
「武道館をもう1回って
いくらかかると思ってんの!」
、、、野音と違って高いんですかね・・

「今日は席、最大限まで入れてね。
ステージも最初の予定より
小さくしてさ。それ全部埋まってるんだから
ホントうれしいよね。
1年前にみんなに親兄弟、友達
元彼・元カノ・ご近所さん
連れてこいって言ってたけど
実は信用してなかったんだ。
だってどう見ても友達少なそうだったからさ
でも安心したよ。」

「あと今日はね、自分たちの親兄弟も
来てるから。
帰るときに、あ、なんか似てる人いるなぁと思ったら、
それ誰かの親族ですから、よろしく!」
そう、誰かのご両親見ましたけど
うーん・・誰かに似てるとは分からなかったです。
あと王子の双子の兄?弟だっけ?に
お会いしたかったのですが
見つけられませんでした。。残念(T ^ T)

「いやぁ、、、なんだろうな。
このしんみり症候群は、、って俺だけか(笑)」
シミさんが楽しそうにピョンピョンしてると
「お前、元気だな」って。
そして「ここからはカラッといくぞー」っと
『ホトドギス』
『団地でDAN!RAN!』
『オトナノススメ』
大盛り上がりソングの連発。

『オトナノススメ』の大盛り上がりは
よかったな~
王子の張り切ったバンバンも
ステージ大きいと
そんなに違和感なかったし(´m`)

そういえば、、、
どこでだったか覚えてないんですが
王子の豹柄ジャケットを見て増子さん
「何、今日は豹柄なんか着ちゃって。
それヤンキーのダッシュボードだろ?
小銭置いてあるやつ」って(笑)
そしたら王子「今日は、、武道館なんで
張り切ってきました!」って満面の笑み(と思う 笑)
「年齢と共に豹柄が豹顔になってくるんだよね」って
言っちゃうのが増子さんゞ(≧ε≦o)

そして
『歩きつづけるかぎり』
ここで初めてサイドのスクリーンに
ライブ映像が映りました。
そう、武道館ライブでは珍しく
ここまで演奏してるメンバーの姿とか
効果用の映像とか
一切流れなくて
あくまでもライブハウス同様感じだったんです。
増子さんも思ったほど左右に動き回ってなかったし・・

でもこの曲で映し出されて
なんかそれが余計に感動したというか。
ワァーって気持ちになりました。
(結局、これと次の2曲だけ)

そこからのラスト『雪割桜』
そりゃー泣くって。
バンド演奏なく
バスドラだけに合わせての大合唱が
ホントに感動的でした。

この曲では完璧に増子さん
泣いてました。
そのままアウトロ途中で深く頭を下げて
退場。
最後熱く演奏し切って
他メンバーも退場。

本編終了。
約2時間くらいですかね。
すぐさま、アンコールの拍手。

少しすると
再びサイドのスクリーンに映像が。
あんまり覚えてないんですが
札幌時代の懐かしい場所を訪れてる映像でしたっけ?
最後懐かしの飲み屋に入って行って
お疲れ~って乾杯してるところで終わり、、、
パッと照明つくと
ステージ上にメンバーが待機してて
チャッチャッチャーンと王子のギター
そして
 そんじゃお先です
って歌が始まる。
あー『ロックバンド・ア・ゴーゴー』
この演出!
最高でした。
つまり歌詞そのものを再現したってことですよね。
いやぁ、、ホント、これ最高でした。

この曲のときでしたっけ、、、
王子が増子さんの肩抱いたの。
news_large_SPG_1281.jpg
思わずキャーってなっちゃいましたって♪

とくにMCはさまず
『喰うために働いて生きるために唄え!』
気持ちよくギターを弾いて
ソロで動こうとした途端
シールド抜けたか何かで
王子のギターが鳴らなくなるというハプニング(笑)
思わず増子さん
途中から口でギターソロ歌うというフォロー(笑)
最高ですゞ(≧ε≦o)

あ、そう言えば
アンコールでは
王子、その豹柄ジャケットを脱いで
白シャツに。
増子さんは赤に白い字のシャツに
坂さんは鷹のグッズTシャツに
着替えてました。
シミさんはそのまま。

「楽しい時間はすぐに過ぎるな。
最後はバカバカしく派手に盛り上がって行こうぜ!!」
っと『セバ・ナ・セバーナ』
ワーイ♪ヽ(´▽`)/
最近はエンディング、音源で流れることはあっても
ライブで聞くのは久しぶりの感じです。
ホント楽しくて大好きです。
最後の ウーーーーゥワァ―――――ッ!ってところは
きちんとしゃがんでからのジャンプ!!
 またな!すぐ会おう またな!忘れんなよ
 またな!その日までちゃんと生きてろ 約束だゼ
っと、小指を突き出して
みんなで約束。

「ありがとう!!」

鳴りやまない拍手が続き
Wアンコールです。
今度は全員あの赤い法被姿で登場。

「ダメだもう。心の器からあふれてる。
俺のいろいろ許容できるものから、
気持ちがあふれ出てる」と増子さん。
するとシミさんが
両手で受け止めようとする仕草。
「そんな小さなもんでは
受け止めきれんぞ(笑)」

「ほんとにここまで来れたのはね、
今日来てくれたみんなのおかげで。
なんとか10円ずつキャッシュバックしたいぐらいだよね(笑)。
そしてバッドミュージック、テイチク、、、
俺たちの周りで支えてくれて。
なんか、新しい言葉を開発して言えばいいんだろうけど、
変な感じになるからね。
"ありがとう"としか言えないよね」
しみじみさせつつも
「北海道からクマ倒してここまで来れるとはな、、」って
笑いを誘う増子さん節。
でもしんみり症候群と言ってただけあって
本編中盤のMCは
確かにその笑いに持っていくのも
大変そうなときがあったようにも思います。

「じゃー、、、ここで
その愛すべき怒髪天メンバーの
自己紹介でもしてもらおうかな」っと
メンバー紹介。

「まずは、、、
この人がいなかったら
怒髪天が音楽を奏でる集団には
なってなかったでしょう
コント集団だったかもしれない
仮にローリングストーンズに例えるなら、
俺がミックだったとしたら
、、、ジャガーだな。」
って。
え?それ二人で一人ってことっすか??
これには紹介されてる王子も「え?」って顔して
笑ってたように思います。

「ギタリスト 上原子友康!」
「えーっと、、想像していたのよりも
100万倍ぐらいすごい眺めで、びっくりしてます。
俺たち4人、武道館、、、似合ってます?」
イェイーって拍手。
「似合ってます?」
「似合ってます?」
何回やったかね(笑)
増子さんには「何、法被着てそんなこと言ってんだよ」
みたいにツッコまれてましたけど
シャイな王子にしては珍しく大はしゃぎな感じがして
ホントにうれしんだなーって
思いました。

「今まで支えてきてくれたスタッフの皆さん
そして応援して、今日ここに来てくれた皆さん
この歳まで元気にバンドやれる丈夫な体に産んでくれた
父さん母さんに感謝します。
そして、僕の夢の場所に連れてきてくれた
怒髪天というバンドに本当に感謝します!!」
そう言うと横で聞いてた増子さんが
顔を覆って号泣。

自分の番が終わりひと汗拭う王子でしたが
後ろで坂さんが何やら「あのー、、、」って立ち上がってて
どうやらこの自己紹介
順番に自己紹介した人が次の人を紹介していく流れだったようで
それを王子は忘れてた、、、のでしょうか?!(笑)

慌てて?坂さんを紹介。
でも増子さんみたいに感動的な前説はなくて
「えーっと、、、朝ごはん大好き
怒髪天最高のドラマー 坂さん!」
え?坂さんって、、、フルネームじゃないし
朝ごはん大好きってー
やっぱ王子は王子でした(笑)

そして坂さん、その場で挨拶しようとしたら
「前出てくるか?」って
最初は「いや、いや、いや」って遠慮してたんですが
「せっかくだから出てこい」って言われ
「じゃ、、」っと前へ。

「ドラム始めてウン十年経ってますけども、
本当に嬉しいです! 
これが現実なんだなあって、緞帳が上がった時に思いまして。
これから行く道が本当に決まっちゃったな、、、」って辺りで
急にウワァ―って泣きだしちゃって。
遠かったんで全然分からなくて
最初お得意の?!(笑)ウソ泣きなのかと思ってたら
それ見た増子さん?王子?ももらい泣きしてたようで
どうやら本泣きだったようです。

泣きながら元の位置に戻り
「ちょっと距離を置いて、、、」っと
その時には普通に戻ってた感じでした。
そして「私とはずっと一緒にリズム隊をやってます
ベース 清水泰次!」

「30年前、、15歳でバンド組んで
初めてステージ立ちました。
小さなライブハウスでお客さんも友達だけ
数十人くらいだったかな。
それから30年後の今、武道館に立ってるなんて
なんか不思議な気持ちです。

そしてこの場所に一番遠い所にいた俺を
ここまで連れて来てくれた増子さん、友康さん、
坂さんありがとうございました。
あの時も髪、金髪に染めてたけど
今日もまた金髪です、、、何も変わっちゃいない
、、、バンドは楽しいよ。
みんなもやって方がいいよ!!」
なんでかね、、シミさんの一言一言は
胸に沁みるんですよね。(ダジャレではない、、)

最後は「日本が誇る 世界一のボーカリスト!!」って
増子さんを紹介。
「可能性はいくらでもある
でも何もズルの仕方が分からず
ズルの仕方があることもにも気づかず
そのままやってると、
大体このくらいかかる。
だけど可能性だけはある。

それをね、後輩たちのバンド、
そして、いくつになってもバンドやってる仲間たちに
見てほしかった。
こういうことあるぞ、って。
UFOやネッシーは見つかんなくても、
こういうことはあるんだよ。

ただ一つ、みんなに言っておきたいことはあるよ。
早いけりゃいいってもんじゃないけど
時間かかるとさ、いろんなこと間に合わなくて。
友達が死んじゃったりとか、
親が死んじゃったりとか、
"今日観て欲しかったな"っていうことがいっぱいある。
だから、できるんだったら
早いうちから努力しておいた方が
いい時もあるぞ、、、って
俺らに言われても・・・って思うかもしれないけど(笑)」

ちょっと泣き笑い気味の声になってた増子さん。
これはまさしく吉村さんのことを言ってたんだと思う。
この日は名前こそ出さなかったけど
『友として』をやったのだって
きっと吉村さんに届けたかったんだろうなって
思いました。

「俺はこのメンバーとやることが楽しくてやってきた。
だからこの先もバンドで
、、、バンドって言うより怒髪天で
どれぐらい持つのかやれるとこまで頑張ってみようと思う
あのー今日の武道館で一段落着いたみたいな感じだけど
30周年はここからですからね(笑)」
そんな形で〆くくり
「じゃーここで重大発表をしたいと思います!
こんだけ言っといて
活動休止とか言ったらどうなるんだろうな(笑)」

あはは。
最後の一言には笑いました(≧▽≦)ゞ
でもそうか、今まではプレ30周年だったんだって
言われて改めて気づきました。
そんな中での重大発表
やっぱライブの告知かな、、って予想してたんですが

「じゃー坂さん、お願いします」っと
坂さんのドラムロールが鳴り
ジャン!
 ●3/19 この武道館公演のライブDVD発売!
 ●30周年記念盤『紅盤』『白盤』リリース決定
  まずは『紅盤』を4/9にリリース!

おぉ~
リリース告知ね。

まだあるよ!って
再びドラムロール
ジャン!!
 
 ●初の全国47都道府県ツアー
  『怒髪天、おかげさまで30周年。47都道府県勝手にお礼参りツアー
  “いやあ、なんも、おかえしだって。”』を4月から10月まで開催決定!

えぇーっ!
ついに!47都道府県周りますか!!スゴイ(。・∀・。)

そして最後
 
 ●地元・北海道は野外フリーライブ
  『カムバック・サーモン2014“男の遡上フェスティバル”』を
  札幌・国営滝野すずらん丘陵園野外特設ステージにて開催決定!

素晴らしすぎます。
てか、今年も一気にスケジュール発表なんて。
流石です。
北海道フリーライブ、、行きたい!

「すずらん丘陵園ってのはね、札幌にある
あの、、中学校とかが野外学習とかするところなんだよ。
テキヤとかやりたいね、、、
いや、俺らがじゃないよ?
俺らはライブですから。
そう言えば山親爺とコラボして
楽屋に来たキュウが
あのThe Birtdahyのクハラカズユキが
一早く反応して、これ良いっすね!って
そればっか言ってたな(笑)」

そう、その山親爺ですが
札幌のお菓子メーカーさんらしいのですが
実は私、函館の方のを随分前に知ってまして
家にも缶が残ってます。
IMG_1048.JPG
何気にこの缶に描いてある熊がかわいくて(笑)
なので思わず今回買ってしまいましたが
IMG_1049.JPG

上手く説明できないですが
ある一つの会社が
暖簾分けとかで分裂していったって感じなんですかね・・
全く同じ商品(若干違うが)を
全く別会社として販売してるって
ちょっと複雑な気分ですけど(笑)

それはいいとして、、
「今回のこの武道館のお礼として
来てくれたら、行き返す!
詰沢直樹さん、これ何返しって言うんですか?」
坂さん「、、、恩返し!」
・・・チ―( ∀ )―ン
坂さん、そこはみんな思ってたよ
「倍返しでしょー」って(笑)
あえて増子さんもツッコまず
「はい。恩返しに行きます!!」って
流してました。

そして「次は肉弾戦だからな。
いつもみたいに近付くとちょっと臭うぐらいの距離で会おうな。
乗り出すとウッって、、俺たちもだけど。
いい匂いなのは友康だけだよ」って
言ってたのが最高に可笑しかったです。
やっぱ王子ってば、いい匂いなんだー、、、なんてね(*´艸`)

そんなこんなで
重大発表終わりまして
最後はもちろん
 ラーララーラーラーラララー
っと『サスパズレ』
武道館が大きく揺れたような気がしました。
最高!

途中のブレイクで
いきなり王子に
「じゃ、これからの抱負は?」って振られ
「・・・・・・・・・あのー
何も考えてなくて、、、」っと
かなりの時間沈黙(笑)
そして頑張って身振り手振りで
「えーっと、、、いい曲作って
いいアルバムを作ります。
あのーまずはその、、、紅盤を、、」って
かなりたどたどしく
「抱負じゃなくて報告になってるけどね」
みたいにツッコまれてました(笑)
この時の王子、かわいかったです。

さらには
「俺たちは武道館をやったぞ!次は誰だ?
フラカンか?コレクターズか?ピーズか?トモフか?SAか?
みんな武道館やれ!1年間応援させてくれよ!!」
そんなことも言ってました。
個人的には、フラカン、やって欲しいけどー
、、、その前にZeppワンマンだよな。。。(;´д`)

そして楽器を置いて
『ニッポン・ワッショイ』が流れ始めると
浴衣を着た踊り子さんがズラズラ登場し
さらにonちゃん(HTB=北海道テレビのマスコット)も登場
みんなで踊ってライブ終了。
王子の踊り、やっぱ可笑しかったです(笑)

踊り子さんたちがはける間
サイドのスクリーンにはエンドロールと共に
武道館に向けたリハやミーティングの様子の映像が流れてて
そう、最後にはあのリムジンで登場シーンも
チラリと流れてました。
そしてステージ上では
メンバー4人が円陣組んで肩抱き合ったり
手を繋いで深々とお辞儀したり
天井からは紅白のヒラヒラが舞ってきて
それはそれは
なんていうか感動的なシーンでした。

そしてゆっくりとまたあの紅白の緞帳が下りてきて
メンバーお辞儀をしながらお別れ、、、なんですが
ここが怒髪天?!(笑)
その最後下がり切るまで
どんどん低くなって
さらには寝っころがってまで
バイバイしてくれてました。
news_large_D3_2066.jpg
もーぉぉっっ・・どこまで最高なんだ。

っということで
なんだかんだと約3時間くらいですか。
初の武道館公演終了です。

はぁ~
最高でした。
思ったほど自分は泣かなった。
なんか感動と同時に楽しさの方が勝ってたんでしょうか。
増子さんの泣き顔が見えなかったからかもね。
今年は頑張ってライブいっぱい行きたいです。
スケジュール見ると
アラバキもRSRも何気に1日被ってて
え?、まさか出ないってことはないよね??って
ちょっぴりハラハラしてるんですけど。

たくさん来たって言ってたお花。
MCでもシミさん自ら言ってましたが
「まさか実家から花来るとは思わなかった」って
言ってたのがコレ。
IMG_1042.JPG
"清水家"ってね(笑)

玉詰さんも
ちゃんと鎮座。
IMG_1040.JPG

スタンドまで全く届かなかったんですが
アリーナのお友達が拾ってきてくれました!
最初の金テープと
最後の紅白のひらひら。
IMG_1045.JPG
こっちにはちゃんと「倍返しだ!」って
書いてあったのに(笑)

IMG_1041.JPG


<セットリスト>
 01.酒燃料爆進曲
 02.北風に吠えろ!
 03.濁声交響曲声
 04.ロクでナシ
 05.どっかんマーチ
 06.情熱のストレート
 07.はじまりのブーツ
 08.ドリーム・バイキング・ロック
 09.ど真ん中節
 10.GREAT NUMBER
 11.押忍讃歌
 12.労働CALLING
 13.流れる雲のように
 14.あえて荒野をゆく君へ
 15.サムライブルー
 16.蒼い旅鳥
 17.友として
 18.ホトドギス
 19.団地でDAN!RAN!
 20.オトナノススメ
 21.歩きつづけるかぎり
 22.雪割桜

 EN1.
  ロックバンド・ア・ゴーゴー
  喰うために働いて生きるために唄え!
  セバ・ナ・セバーナ

 EN2.
  サスパズレ
  ニッポン・ワッショイ


IMG_1050.JPG
増子さんの自伝、武道館限定カバー
ちらちらっと読みましたが
興味深い内容がいっぱい!
色んな経験をしてきてるからこそ書ける歌詞なんだって
改めて実感しました。
スバラシイです。


おまけ。
この武道館に向けて
年明けてからはほぼ怒髪天を聞いていて
iPhoneに入ってる怒髪天の曲
全部聞きました~(笑)
IMG_1047.jpg
ラストはニッポニア・ニッポンに入ってる
『放吟者』
てか、この前(ラス2)が『セ・バナ・セバーナ』で
これでラストだったら感動的だったのにーって
ちょっと思ったり(*´ω`)

※ナタリー ライブレポ

祝!武道館!!本日♪ヽ(´▽`)/ [怒髪天(2010年~)]

1か月前から始まった武道館まであと何日!のカウントダウン
ついに昨日
bdk01.jpg

そして今日
bdk00.jpg

朝から私のタイムライン上は
怒髪天関係のつぶやきでいっぱい(笑)
それだけ多くの人に愛されてるって証拠ですよね。

ブログに貼ってる
今日は何の日?カレンダーの画像も
20140112.jpg

おぉ~(*´∀`*)

色んな人のつぶやきを見てるだけで
泣きそうになってきてて
ヤバイ、ヤバイ。
早すぎるって(笑)

とりあえず、、雨&雪は大丈夫そうですかね。。
もう少ししたら
グッズ並びに行ってきます~

ラジオ すてきなあなたに⑮ [The Birthday(2012年~)]

なんか、1ヶ月経って無料期間過ぎて
更新いつの間に?って思ってたドコデもラジオ
更新されてなかったようで
今日やっと更新=有料化になりました(笑)
更新してなくてもなんとなーくで
1ヶ月弱は聞けちゃってたなんて(≧▽≦)ゞ

そんな本日のラジオ。



正月気分もぬけつつある今日この頃

The Birthdayはレコーディング
早くみんなに届けられるようガンバってます
斉藤和義は広島で2days 
13日は成人の日なので新成人の皆さんも一緒に楽しみましょう

お便り紹介:
昔から支えになってる曲
折に触れて弾いたり聞いたりしてる大切な曲が
あったら教えてください

The PretendersのKid

んんッ!

この曲は胸キュンな感じで
口ずさんだだけで幸せになれる感じですごく好き
ギタリスト 初代メンバー 25歳で亡くなった
今生きてたらとんでもないギターヒーローになってたんではないかなと
思います


明日・明後日、斉藤和義さんのライブでお会いましょう
ほいじゃーのう。


ってことで、、、
明日は武道館にはいないのね(T ^ T)


フジイさんの今年の抱負だそうです。
フジケン.jpg


いよいよです!!! [たわごと]

年明けて
いろいろチョコチョコ発表されました。

まず、、、ACIDMANが
全ての楽曲から
ファン投票によってセットリストを決定するライブツアー。

これは、、結構前から噂には聞いてたので
やっとかーって印象です(笑)
だけどACIDMANも
やっと過去の曲をやってくれる日が来たのね♪
ってことで
かなり楽しみ。
でもやっぱりZeppツアーなのね。。(;´д`)

そして昨日緊急決定したUSTで発表された
THE BACK HORNと9mmとの対バンライブ。

前回の対バンライブからもう5年も経ってるんだ。
あの辺りからドップリはまりだして
チケット探したけど
手に入らなかったの覚えてます。
余談ですが
この時岡峰さんが髪を切ったんですよ。
長いのが気に入ってた私にとって
かなりショッキングな出来事でした・・・
あれ以来伸ばしてないもんな。
ま。いいんだけど。
で、このツアーも東北周る以外は東名阪のみ。。(;´д`)

そして
あろうことか
両方とも東京の日程に
私、出張が入ってて行けないのです・・・・・。゚・(PД`q )・゚。
なんてことー。。

ACIDMANのこと
もう、いいや。とか言ってたから
バチが当たったのかな。
確かに熱は冷めてきてはいますが
このツアーには行きたいよー。

ただTHE BACK HORNと9mmの対バンライブは
チケットも争奪戦になりそうだし
9mmは苦手な方だし
そんなに頑張んなくてもいいかなとは
思ってますけど。

あーぁ。。憂鬱。
この先どんどんいろんなライブが決まってきて
こうやって本来行けるはずのライブに
仕事で行けない日が出てくると
仕事辞めたくなっちゃいます。
ホントつくづく
ライブ中心に生きてるんだなって
思います(笑)

さらに
今日ビックリなニュースが。
フィリポが髭を脱退だって!!
これまたショック。。(-ω-`)

いや、まぁ、確かにね
3人もドラムいらないだろう、、とか
ライブで楽器演奏しないんじゃ
意味ないよなぁ、、とか
チラリと思ってはいましたが
でも年明けて
アイゴンも抜けて
当初の5人に戻るのかな、、とか
思ってたんですが。

こういう結末っすか。
よかった、今度のオールナイトのライブのチケ取っておいて。
でも最後のライブは
この前頑張ってチケ取った10-FEETのライブと被ってて
行けないんですよねぇ。(>ω<)
っつっても
シェルターだからチケットも取れないだろうけど。


気を取り直して、、、
今日は玉づめさんを見てきました。
IMG_1029.JPG
今日を逃したら
きっともう武道館に持ってかれてしまうだろうと
思いまして。
そしたら案の定
タワレコ渋谷店さんのつぶやきで
そう言ってました。
よかった。

側にはサイン入りポスターもありました。
IMG_1031.JPG
あー
あと2日か。
ホントに1年経つんですねぇ・・
1年前、出発式?にも行ったし
なんか感慨深いです。

今夜はラジオ生出演だそうで。
しかも25-29時??
だ、だ、大丈夫なんですか?!
そんなライブ前に。

とにかく
日付変わったら
怒髪天祭りのスタートです♪ヽ(´▽`)/


おまけ★
大人の~シリーズって
いろいろ出てますが
コレは美味しい!!
IMG_1028.JPG