So-net無料ブログ作成

だからMUSIC 連れてってくれ3分ちょっとの宇宙旅行 [音楽]

ずーーーーっと撃沈し続けていた
The Birthday@渋谷CLUB QUATTRO
土曜日が一般発売だったのですが
な、な、なんと!
お友達がチケットGETしてくれました♪ヽ(´▽`)/
きゃ~っっ♪♪
ホントにありがとうございます。
もうなんとお礼を言っていいのやら。

ってことで
悩んでいた大阪はチケット手放します。。
広島は行く!

ホントは
広島より大阪の方がチケット番号良いし
梅田のクアトロは行ったことなかったから
行きたかったんですが
実は広島からの帰りの飛行機を
特割で取ってしまっていてね。
ま。
それ以外にも
日程的にも広島の方がいいってこともあって。

それにフジイさんチヤホヤされっぷりの
広島にも
一度行っておきたかったしー・・

次なる悩みは
行きの手段をどうするか。
今から飛行機取っても
ちょっとお高いのです。。(-ω-`)
いっそのこと新幹線でもいいかと思いつつ
それもそこそこ高いしね。。
誰か往復の帰り分だけ譲ってくれたりしないかなー。。
なんて思いつつ
もう少し考えようと思います。

さて。
そんな10.27は
斉藤和義 LIVE TOUR 2013-2014 "斉藤&和義"
@サンシティ越谷市民ホール
でした。
IMG_0790.JPG

ついに!
せっちゃんの長い長いツアーが始まりました。
初日は仕事の都合で行けなかったので
2日目のみ参加。
何気にこれからほぼ毎月せっちゃんライブなのです♪
あはは。。。
そこまで通い詰めなくてもいいのに、、って
思いつつ、ついつい。
フジイさんいるし。

この越谷市民ホール
定員1700名弱なんだそうです。
そうか、、ホールって言っても
こういう小規模ホールだと
Zeppより小さいんですね。
ならZeppでやってくれてもいいのに。
席アリもそれなりに楽でいいんですが
すっかりハコに体が慣れてしまっているのか
ライブハウスの方が
なんか好きです。
まぁ、、、突っ立ってるだけのライブだと
それはそれで辛いのかもしれないんですが。。

席は1階の後ろから数えた方が早いくらい
後ろの方。
でも思ってた以上に傾斜がついてて
人に邪魔されず見やすかったです。
ほのか~にですが
顔の表情も見えたし。

ステージセットはバックが豹柄で
その前にデデン!っと
黄金の?!扉が置いてる感じ。
ぴったりオンタイムで
客電が消え
SEと共にその扉が開いて
せっちゃんとバンドメンバーがゾロゾロ。

せっちゃん、、紺?のロングジャケットに
黒のシャツ(白だっけ?)
豹柄のストールを巻かない状態で
あとベスト、、着てたかな?
そして黒のデニム?
このロングジャケットが超~カッコよかったです。
やっぱ背が高いからですかね
おぉ~って感じでした(笑)

フジイさんはシルバーに黒のラインが入ったパンツ
さらに黒のシャツの袖のラインにも
シルバーのキラキララインが入ってて
いやぁ、、なんて言うか
ちょっとオモシロかったです(´m`)ぷぷ。

豊夢さんって
ベスト好きなんでしょうか。
よく着てる気がする。
あとで出てて来て
パンツが派手な柄だったのにビックリ(笑)

隅倉さんはお洒落なジャケット羽織ってたっけ?
辻村さんもいつもに比べて
お洒落~なシャツだったような気が。
そう、せっちゃんがそんなロングジャケットっていう
お洒落アイテムだったせいか
みなさんもお洒落な雰囲気の衣装でした。
あと、このツアーでお初の
高野勲さん、髪型がせっちゃん・豊夢さんに続く
モシャモシャ(笑)

まずは1曲目
『カーラジオ』からライブスタート。
ワーイ!
でもこの日はいつも弾いてた赤いギターじゃなく
お馴染みゴールドのレスポールだったのが
なんか残念。。
次の曲との流れで仕方ないんだと思うんですが
あのギターで歌うのが
カッコよかったのにな・・

あ、でも歌ってる間は
けっこうギターを手で押さえて
弾かないことが多かったり
ラストはお馴染み
 お前のとなりを飛んでる
で、フロアを指さし、手をバタバタさせる
ジェスチャーでキメ。
これがいいんですよね~。

続いて『僕の踵はなかなか減らない』
カーラジオに続き
ちょっと激しい曲の連続。
今回はこういう系で行くのかと思ったら
「ヘイ!tokyo blues!!」って叫んで
『tokyo blues』へ。
これ、レア?
でも聞いたことあったんですが
音源は持ってなかった。謎(・ε・`*) ...??

そして『僕の見たビートルズはTVの中』
この曲も大好き。
何回聞いても
聞き入ってしまう曲。
これがデビュー曲っていうのが
ホントすごいです。
(って、毎回書いてる気がしますが、、笑)

MCのタイミングは
あまり記憶がないので適当に入れていきますが
「いぇーい」って
いつもの手をフリフリさせて。
「あー、、えーっと・・」って
話し始めたはいいけど
特に内容もなく、、、ってことが
結構多く
それはそれでオモシロイというか
かわいかったです(*´艸`)

「昨日から6か月の長いツアーが
始まったんですけど」って
前日の初日についての感想。
100回リハーサルしても1回ライブやってみないことには
どんな感じになるかは分からなくて
やってみてここはこうなるとか
ここはこうはならないとか
分かっていくもんなんだって。

「昨日は越谷に泊まったんですけど、、
ご存じのとおり、裏がラブホテルなんですよ。
そしてガラス越しに
その何してる姿がシルエットで見えるそうなんですけど
スタッフが通りかかったら
見えたってって言ってて。
お風呂に入ったとたんに
女が男のちん○洗い出してたって。
いい街ですね~越谷(笑)」

そんな話しちゃって
ステージ上若干苦笑い?!
その空気察してか
「じゃ、、曲行きましょうか?」って
すぐに頭切り替えられる
せっちゃんの方がすごいわ・・って
思ってしまいました(笑)

『ワンモアタイム』
これ、、1日目は『メトロに乗って』だったそうで
うぅ・・そっちの方が聞きたかった(T ^ T)
ついでに言っちゃうと
『恋のサングラス』も1日目にやったそうで。
その曲が一番このツアーで聞きたかったのに。
いや、でも。
このツアー、どこかでチバさん
ひょっこり顔出すじゃないかって思ってるので
そこで聞ければいいっす。(ってつよがっときます)

『今夜リンゴの木の下で』
この曲はバンド編成で聞くのは初めて?
どの曲だったか忘れましたが
フジイさんがグレッチ弾いてて
グレッチも持ってるのかーって
思ってしまいました。

てか、、
フジイさんめっちゃギター交換してました。
ほぼ1曲ごとに変えてたんじゃないかってくらい。
まぁ、、、ギタリストでサポート入ってるわけで
当然っちゃー当然なのかもしれないのですが。

パタパタパタっと
開いてた扉にKSマークが映し出され
バックは妖艶なピンクの照明になって
『MUSIC』
タイトルからはちょっと想像しにくい
ちょっとダークな雰囲気の曲。

この曲終わりで
フジイさん、高野さん、辻村さんが退場。
豊夢さんと隅倉さんとせっちゃんの3ピースになり
「えーと、、じゃぁ、この少人数編成で」っと
『FAIRDOG』
サポートギターがいると
あまりソロとか弾かないせっちゃんも
この時ばっかりは
バリバリ弾いてました。
でもって豊夢さんのドラムが
カッコよかった~
豊夢さんって、ホント楽しそうに叩きますよね。
あの姿を見てるだけで
楽しさが伝わってくるんで素敵です。

そのまま
『Happy Birthday to you!』
これは達也さんとkenkenと一緒に作った曲。
これをこの2人がどう再現するのか
、、、はちょっと見物でした。
豊夢さんが叩いても
どことなく達也さんの感じがするのが不思議。
でもってkenkenのベースも
破天荒な感じが伝わってきました。
、、、って。
そうだって知ってるからかも知れませんが
でもやっぱせっちゃんの曲であって
いつものせっちゃんの曲の感じがしないは
やっぱあのリズム隊だからこその感じがします。

ここで退場してた3名が再びステージへ。
せっちゃんはキーボードに。
「あの、、さっきこの3人でやってたとき
何してたの?」って。
辻村さんは「ステージ(のモニター)見てました」
っと、、これは模範的な回答。
「あぁ、そう。フジケンは?」
「え?えーっと、、パン、食べてました・・」
「パン?そうなんだ。
じゃー今、まさに、そのパンが消化されてる最中なんだね。
分かった。チバくんに言っとく(笑)」

このやり取り、可笑しかったな~
パン食べてたって答える
フジイさんがツボ(笑)

せっちゃんキーボードの曲は
『天使の猫』
この曲、なんかに似てるって思ってたんですが
ちょこっとゆべしスの感じに似てる気がします。
頭のAメロっていうの?
上手く説明できないんですが
なんとなく。

続いて『流星』
ここは「和義」からの曲続きです。
高野さんパーカッション叩いてたっけ?
これじゃなかったかな。

そして『かげろう』は
客席に向かって照明がクルクル照らされて
幻想的な曲をさらに幻想的にしてました。
この曲のMVがまた素敵でね。
映画のシーンを入れ込みながらのMVって
基本的に好きなパターンで
それだけで映画見た気になって
ジーンと来てしまうのです。
それを思いながら聞くと
もう、、何か泣きそうな気分(ウルウルと)

ここら辺で確か、、、
暑いね、、ってジャケット脱いじゃった。
その前から腕まくりしてましたが
その腕まくりの感じも
カッコよかったんですよね・・
脱いだら脱いだで
またいい感じでしたけどー(笑)

「かげろうは「清く柔く」の主題歌なんですけど
映画も昨日かな?公開されたみたいなんで
よかったら見に行ってください~」
っとさりげなく宣伝。

そして「今回レコーディングして
その後ちょっとNYに行ったりしてたんだけど
その時に、偶然ね、その映画に主演して
岡田将生くんと生田斗真くんに空港でバッタリ会ってね。
その時俺、赤ちゃんを遊ばせる空間に
一人でいてさ、、
あれ?斉藤さん~って声かけられて
なんかさ、一人で幼稚プレイしてるんじゃないかって
勘違いされちゃわないか心配で
いやいや。そうじゃないのよーって(笑)

でも、、あの2人が並んで歩いてたら
それはそれは、なに、あのカッコいい2人は!って
誰もがそんな目で振り向いてましたね。
何でしょうね、、ああいう人たちは
ちん○はどうなってるのか。。
きっと小さくあって欲しいと思ってしまうんですけど(笑)

あの、、、この中(バンドメンバー)の中では
間違いなく隅ちゃんが一番大きいと思いますけど」

振り返られて隅倉さん
照れ笑いして後ろ向いちゃいってました。
でもそれって
隅倉さんが一番イケてないって
遠回しに言ってる??って思ってしまったのは
私だけでしょうか。。。( ̄▽ ̄;)

「では、、まさに、このメンバーで作った曲
聞いて下さい」っと
『それから』
この曲、いい曲なんですよね~
ギターを題材にしてるんですが
まさに未来を歌ってるっていうか。

「ありがとうございます~
あの、、越谷の人ってどれくらいいるんですか?」
チラホラと手が上がる。
「あぁ、、ほぼみんな関係ない人たちなんですね。
まぁ、、そうですよね。
俺、昨日間違えて熊谷!とか叫んじゃったんだけど
結構誰もピンと来てなかったみたいで(笑)」
これ、ウケる~ゞ(≧ε≦o)
埼玉県って、、○○谷って地名
結構多い??

「ご存知かと思いますが、、、
斉藤と和義ってアルバムが2枚発売されまして。
聞いていただけてると思いますが、、、
どっちが好き?
斉藤が好きな人、、(ほとんど手が上がらず)
あれ?1人??
和義が好きな人、、、(たくさん手が上がり)
あぁ、、そうですよね。
越谷まで来ようって方たちはね
みんな和義が好きなんですよね。
多分2階席の人とかは斉藤の方が好きなんじゃ
ないですか?
私にとっては、どっちも大切な子どもですから
どっちもいいんで、ぜひ、聞いてくださいね」

私、まだあまりどっちが斉藤で
どっちが和義か把握してなかったんですが
これ聞いて、、そうか、シングル中心が斉藤で
新曲中心が和義かって分かりました(笑)
まぁね、、新しい曲がたくさん入ってるってことで
やっぱ和義人気になりますよね。

「じゃーその斉藤の1曲目に入ってる曲を!」っと
辻村さんを指さし
『やさしくなりたい』
なんだかんだ言っても
この曲のイントロ流れると
わーって歓声上がります。
このあたりで、バックにせっちゃんが描いた
Tシャツ(グレー)のイラストが
出てきてましたっけ。

にしても・・辻村さんってば
涼しい顔して
サラリと難しフレーズ弾きますよね~
あと、結構コーラスも歌ってました。
どの曲か忘れてしまったんですが
豊夢さんがコーラスしてるのもあって
ちょっとビックリしました。
コーラスって言うか、叫んでた感じなんですが。
どれだったっけー・・

続くはやっぱり『月光』
この日の『月光』
なんか盛り上がりました。
音がよかったのかな。
すっごく壮大な感じがして。
でもって最後の 手を伸ばすよ で
せっちゃんが思いっきり手を伸ばして歌う姿が
何とも言えずカッコよくて。

一呼吸あったか、続けてだったか。。
『Cheap&Deep』
曲が始まるとバックの豹柄がなくなって
デカいザリガニの模型がドーンっと。
これにはちょっと笑ってしまいました。
目玉が照明になって光るんですよ。
でもってサイドの扉の部分が
電光になるんですが
片方「斉藤」片方「和義」で
これもちょっとチープな感じでさ
うーん。。。ステージセットは
全体的にビミョウ~な感じでした(笑)
今回グッズにもザリガニあるし
ツアーのイメージキャラクターなんでしょうか。

曲の途中でそれぞれソロの部分があって
フジイさん、辻村さん、高野さん、隅倉さん、豊夢さんと
メンバー紹介が。
(多分、あったと思います。ただ次の曲でだったかも?)
これはライブならではなアレンジですね。

続いて『あの高い場所へ』
唯一、聞いてて何の曲か分からなかった曲。
でも音源は持ってました。
1日目は『社会生活~』だったようです。
でもこの曲聞いたことない曲だったから
これはよかったです。

激しめな曲だったの
そのテンションのままつなぎのアレンジ。
そして「ヘイ!越谷!!」っと
コール&レスポンス。
せっちゃん、「ヒャッフー!!」って言う時に
片足あげて体クネってさせて叫んでるのが
可笑しいやらかわいいやら(笑)

大盛り上がりになったところで
『Hello!Everybody!! 』
これはテンション上がりました~
 イェイ イェイ イェイ フゥーッ!
って繰り返すところだったかで
サイドの端っこの脇道?を先端まで来てくれて
ほんの少しだけ近くで見れました。

そして『Always』
これもサビで「カモンッ!」って煽って
みんなで大合唱。
間奏のギター早回し部分は
やっぱり辻村さん。
キレイに再現出来ててスゴイです。

「ちょっと、、季節はまだ早いですけど、、」って
前フリあって
『メリークリスマス』
これもバンドメンバーで作った曲。
いわゆるこういうタイトルの曲にありがちな
甘ったるい感じじゃないのが
なんか流石!って感じなんですが
(Happy Birthday to you! も然り)
歌ってることはラブソングなんですけどね。

熱く演奏して
「ありがとう!!」って本編終了。
まさかこの曲で終わると思ってなかったんで
え?ってちょい拍子抜けしちゃいました。
まぁ、、アルバムでもラストの曲ですが
なんかバラードっぽい曲で終わるのが
意外な感じがしました。

続いてアンコール。
まずはせっちゃんのみ登場。
カーラジオのモノクロVer.Tシャツ。
「ありがとうございます~
えーっと、、せっかくなんで弾き語りで
ここはこの先も日によって変えていこうかな、、とは
思ってるんですけど、、」って。

この日の選曲は『パズル』
 ※1日目はここで『恋のサングラス』だったらしい
この曲は関ジャニに提供した曲なんですね。
知らなかったよー(笑)
錦戸くんと知り合いで
曲作ってくださいよーって感じで。

それからメンバーとも飲んだりする機会があったそうで
関ジャニメンバーはなかなか真面目だそうで
楽器の演奏もそこら辺のバンドに比べても
全然引けを取らないほど練習して上手なんだとか。
って、、、彼ら、演奏するんですね。
それも知らなかったよー(笑)

っていうのも
どうせジャニーズだからって軽く?見られたくない
もちろん、ジャニーズってことで
良い扱いもしてもらってるからこそ
ちゃんとやらないとって思ってるそうです。
なんかその話聞いて
世間一般の固定観念って
怖いな・・って思ってしまいました。
彼らは彼らなりに大変なんでしょうね。

『恋のサングラス』聞けなかったのは残念でしたが
『パズル』も好きな曲だったので
聞けてうれしかったです。
全く関ジャニが歌ってるのは想像できないんですが、、、

「じゃー再び、バンドメンバーを
紹介しましょうかね。」っと
一人一人呼び込みながら。
まずはフジイさん。
「From The Birthday!」って言った後に
何か言いたそうでしたが
「えーっと、、あの・・・まぁ、いいか」って
結局オモシロ?!ネタが浮かばず
普通に呼び込んでました。
バンドのメンバーも皆さん
カーラジオのTシャツで
人によってはカラーVer.だったり。

で、フジイさん出てきた後
「なんか、今日ホストみたいだよね(笑)」って
ツッコむせっちゃん。
フジイ「え?」
せ「なんかキラキラしててさ」
フジイ「ホントは入ってない方がいいんですけどー」
せ「ウソ。たくさんある中からコレ!って
選んでたじゃん!」
その光景が浮かんで
可笑しかったです。
やっぱフジイさん、オモシロイ。

続いて辻村さん。
辻村さんの時は必ず
「何かないの?」って一言を求めるんですが
辻村さん「・・・特にないです。。」って
ボソリ。
「あぁ、そうっすか」
口下手な辻村さんに対する
せっちゃんなりのツッコミですかね(笑)

バンマス隅倉さん。
あ、フジイさんのときやってたか
見損ねたんですが
各メンバー出てくると
せっちゃんとグータッチしてました。

そして高野さん。
高野さんには昔会ったことがあるとかって
話、してましたっけ?
ちょっと記憶が薄っすらなので
省略・・

ラスト豊夢さんなんですが
紹介を「Dr&Gt」って言ってて
あれ?ギターなんて弾くの??って思ってたら
出てくるときにポッキーギターを持って登場。
するとせっちゃん、ドラムセットへ行き、、、
そのまま曲へ。

へぇ~ギター弾けるんだーっと思ったら
イントロ部分
めっちゃたどたどしく弾き始めてスタート。
なるほど~(笑)
しかも、その後ギターとりあえず抱えてはいるけど
弾いてなくて
さらにタンバリン片手にシャカシャカしてるし。
これはせっちゃんがドラム叩きたいが故の
ムチャ振りらしいです(笑)
叩いてるせっちゃんは
超~ニコニコ顔。

「ね。これもツアーが進んでいくうちに
進化していくんじゃないでしょうか~(笑)
もしかしたら、フジケンが歌ってるかもしれないし」
って言うと
ナイナイって手を振って否定するフジイさん。
(豊夢くん歌えばいいじゃんってジェスチャーしてた 笑)
「えーだって、よく、楽屋で歌ってるじゃん!」
これまたせっちゃんのムチャ振り?!
「歌ってないっすよ」
「またそのうち、寸劇でも始めるんでしょ」
これは特に否定せず(笑)
そうか、、前回、寸劇も途中から恒例化しましたもんね。
半年もあると
そりゃーちょいちょい変わっていくことでしょう。
楽しみにしてます。
個人的にはフジイさん歌ってほしいけどー(*´ω`)

じゃーもう1曲と
静かに一呼吸おいて
『歌うたいのバラッド』
高野さんのキーボードと
フジイさんのギターが
美しかった~
ライブによっていろんなアレンジあるので
色んな楽しみ方ができます。

ラストはもちろん
『歩いて帰ろう』
イントロ前の4人がステージ前に出て弾いてくれるんですが
なぜか3:1になっちゃうんですよねー。。
あそこは隅倉さんが辻村さん側に行くべきなんでは?って
思ってしまうところですが
途中でせっちゃんが辻村さん側にも
行ってくれてましたっけね。

サビをみんなで歌って盛り上がって終了。
「ありがとう!!
この先、またどこか来てくれるなら
この半年の間に進化してるかもしれないし
変わってないかもしれないし
それを見に来てもらえればなと思います」みたいなご挨拶で
みなさん前に出て手を繋いで一礼。
この時高野さんとフジイさんが隣同士だったっけ?
その2人が片足を後ろでクロスする感じに
チョンってやって一礼してました。

Wアンコールはとくに求めず、、、
客電付いちゃったしね
まだ最初だしね
これでライブ終了。
とは言っても、、、たっぷりの2.5時間。
満足です~

あ、毎回恒例のツアートラック。
IMG_0792.JPG

駐車場スペースのせいもありますが
きれいに写せなかった。。。
IMG_0791.JPG
IMG_0793.JPG
やっぱ武道館まで待つしかないのかなー・・

白Ver.も
IMG_0794.JPG
この裏面は写せず、、


<セットリスト>
 01.カーラジオ
 02.僕の踵はなかなか減らない
 03.tokyo blues
 04.僕の見たビートルズはTVの中
 05.ワンモアタイム
 06.今夜リンゴの木の下で
 07.MUSIC
 08.FAIRDOG
 09.Happy Birthday to you!
 10.天使の猫
 11.流星
 12.かげろう  
 13.それから  
 14.やさしくなりたい
 15.月光
 16.Cheap&Deep   
 17.あの高い場所へ
 18.Hello!Everybody!!  
 19.Always
 20.メリークリスマス

 EN.
  パズル
  ずっと好きだった
  歌うたいのバラッド
  歩いて帰ろう


酷過ぎる!!! [The Birthday(2012年~)]

昨日まで開催されていた
渋谷タワレコ8階での
『THEE MICHELLE GUN ELEPHANT MUSEUM
"TMGE SHIBUYA RIOT! 19962003"』にて
悲しい事件が起きました。
shibuyariot2.jpg
 ※詳細はコチラ

酷過ぎじゃない??

せっかくお店側はファンのためを思って
ほぼ全面写真撮影OK にしてくれたり
近くで見せてくれるために
ギリギリのところまで立ち入らせてくれたりしてたのに。

それ取ってって自分の部屋にでも飾って満足できるのかね。
それともオークションとかで売って
金儲けするすもりだったのかね。
いずれにしても
ホント、モラルに欠けるわ。

そんなことするから
規制が厳しくなるんじゃん。
結局自分の首を絞めてることになるのに
なんでそれが分からないのかね。

無事、返ってきますように。
どなたか情報お持ちの方が
現れますように。

みていたいまだみていたい 何にもみあたらねーやオラ夢ん中なんだ [音楽]

昨日更新されてたハルキのコラム
名古屋~新木場までのツアーの様子を
ザックリ書いてくれてましたが、、

名古屋きっと好きなんだねとか
会場入りしてからはご飯食べないって
朝ごはんも食べてないだろうに
打上げも行く日と行かない日があって
一体いつご飯食べてるんだ?って思ったり
手品を披露してるときの顔が見たい
てか、そういうこと楽屋では出来ちゃうんだーとか
フジイさんはやっぱそういうキャラよね
ってクスリとしちゃったり
あれ?でも確か、、その日に着てたシャツ
行った人のレポを見て
9/27に着てたシャツと同じって思ったのですが、、
確かにあれはいつもと違ってお洒落シャツでした♪
やっぱ楽器マニアかとか
長野はみんな調子悪かったんだ・・
チバさんも喉にシュッってよくやってたし
新木場でも鼻かんでたし
でもって、きっとあの待合室。
1日前なら会えたのにー、、とか
肘掛問題は某バンドの方も言ってましたが
ああいう時にその人の本性出るよねとか
そして結論・・MCはキライ。。
で、3時間もかけて書いてるとは。。
タップリ楽しませてもらいました。

で。
その張り切ってるフジイさんの様子が見れる?!番組
M-ON旅とロックは
本日25時からOAですよ(*´∀`*)
 ※リピートは10/24~26 時間は番組HP参照

さて。
そんな10.19は
Theピーズ 2013The年男逹(48)の秋
ヘビよさらば→還暦ロックへ♪ま~た~ね~
@川崎CLUB CITTA'
でした。
IMG_0788.JPG

今年は何かとチッタに行く回数が多かったな。
神奈川県出身としては
横浜も川崎もあまり抵抗はないのですが
、、、遠いとはあまり思わない。
やっぱ遠いですかね。

この日はチケット400番台の手前。
でも完売してなかったようで
端っこもちょっと仕切られてたし
なにより
テーブル代わりの台がいくつか
フロアに置かれてて
ちょっとビックリしました。
おかげで押しうことなく
ゆっくり見れました。

で。
一つ愚痴らせてもらうと。
髪の毛がとっても長い人
結んでくれてるのはいいんですが
かなり体や顔を動かして動きまくるなら
その髪の毛は後ろではなく
横に結んでくれますか?
なぜならその髪の毛の先は
ゆっさゆっさ左右に揺れて
ハッキリ言ってムチのように後ろの人に当たるのです。
しかもさーその人
なぜか前にゆとりを持って立ちたいのか
少しずつ後ろに下がってくるし。
いい加減言ってやろうかと思ったけど
時々気にして髪の毛を前に持って行ってくれるんで
止めときましたが、
前に持って行ってくれるなら
横に結びなおしていただきたかったです。

あともう1つ。
ポンポンついたニット帽。
あれは、ライブの時に被ってる必要ないっしょ?
あのポンポン部分が邪魔なんすよ。
あれのせいで
見えるはずの部分が見えない。。。
気持ち背の高い人だったりすると
余計にイラっとします。
その人も、誰かに言われたのか?
途中脱いでたみたいですけどー。

って。
ピーズファンの女子には
度々イラっとさせられてます(-ω-`)
なんでかねー。。

気を取り直して。
ハルさん側3、4列目辺りで待機。
その後適当に動いて
最後は2列目くらいに行ってた?
視界はいろいろありましたが
そこそこ良好でした。
9月に行ったThe Birthdayの時
あれほど見にくく感じたステージも
この日はすっごく見やすくて
やっぱあの日は入ってた人の量
尋常じゃなかったんじゃないか??って
思ったり。

あと音がすっごくよかったです。
アビさんのギターの音が
ホントに美しくて。
感動しちゃいました。

照明も、、、見上げたら
スゴイ数の照明で。
そうか、、クラブチッタって言うだけあって
クラブとして利用するときは
あれだけの照明必要なんですかね。
でも、そしたらクアトロも
クラブクアトロか・・
あれ?(笑)

『負け犬』から始まり
『生きのばし』でだっけ?
ハルさん間奏中にアビさん側まで行ったんですが
次の歌の部分までに戻ってくるはずが
途中ビックリ顔で立ち止まったりしてたもんで
歌に間に合わなくなっちゃって。
後でMCで言ってましたが
アビさんのシールドと絡まってしまったとか。

それを聞いたアビさんの一言
「ハルのコードと俺のコードが
絡まり、1本になり、、、気持ちわりぃ~」って。
言い方が最初ちょっと厭らしくねちこっく言ってて
最後何言うかと思ったら
「気持ち悪い」で
大爆笑でした。

ステージが広くて
贅沢な悩みだそうです。
お客さんも思ってた以上に入ってたみたいで
「こんなにもたくさん、ありがとうございます」って
うれしそうでした。
なので「ちょっと早いけど
こんな大きなところでやるのは
多分今年最後だと思うんで
忘年会のつもりで俺らやりますんで
最後まで楽しんでってください」って。
忘年会って、、、早すぎるよ!って思ったんですが
10月ももう後半、11月に入ったら
そろそろそういう時期ですもんね。

しかも張り切って
ピック3枚持ってきた!って。
「後で投げるよ、、、ウソ、ウソ!」
えー投げてーって
誰もが思ったはず(笑)

久々に聞いた『小さな木の実』は
なんかグッときました。
この肌寒くなる季節に聞くと
沁みます~

最近のビーズのライブの日は
どうも雨じゃない日が多かったみたいで
「どうした?もう雨バンド解消か?」って
思ったりしてたそうですが
「やっぱりそうではなかったようで、、
今日は雨になりましたね」って。
確かに、、夕方になってから降りだしてましたが
言うほど降ってなかったです。
むしろ今日みたいな天気じゃなくて
ホントよかったです。

そこから『雨の歌』へ。
この曲はアビさんのギターから始まるため
「アビさんがやる気になるまで
待ちます!」ってハルさん。
「アビさん、できる?」って
確認してからスタート。
そんなクスリとしちゃう笑いからのスタートでしたが
曲はとってもうっとりしちゃうバラード。
アビさんのギターソロ
ホント素敵でした。

この日はちょいちょいあまり聞き慣れない曲がありました。
まぁ、、ワンマンですから。
その中に新曲もあったみたいです。
iPhoneに曲入れてても
普段あまり聞いたりしなくて
ライブ後、曲名見て
あぁ、この曲持ってたのか・・って
知るという感じなので
なかなか曲も覚えられないです。
それでも対バンでのライブでやる曲は
たいてい分かるようにはなってきました。

チューニング中に
ステージを暗く照らす青いライト
するとハルさん「青い光に照らされると
一人ぼっちみたい」って。
なので赤にしてって言うと
赤にしてくれて
「赤好き!何色が好き?」って
アビさんに聞くと
何かボソボソ言いつつ
「白かな」って言ったすぐに
「あ、照明の話じゃないよ」って言うと同時位に
白の照明(いわゆるスポットライト的な)になって
「照明の話じゃないって(笑)
でも、今、すっごいライトにあたってる感あった。
普段はあまり感じないのに」って。

そんな会話をしながら
長々チューニングをしてましたが
「ホントはチューニングなんて
してないんだよ。
でもなんていうの、してる感じの方が
なんかカッコいいじゃん。
ほら、ピロウズみたいにさ」って
言ってたのが可笑しかったです。
え?してなかったの??って。
だって、思いっきりいじってましたけど・・
でもハルさんはホントにしてるみたいです(笑)

『全速力で遠回し』で
アビさんいきなりステージから降りて
客席へ。
少し弾きながらダイブ状態になって
ステージへ戻って来てました。
私のところからは
ちょっと遠かったのであまりよく見えなかったですが
支える側とかちょっと大変だったみたいで
曲が終わると
スミマセンって言う意味で?
頭何回も下げてました。

でも「気持ちいいー」っと
ご満悦(笑)
ただ、思ったよりチッタのステージ
高さがあったようで
「来年またやるなら
軽々と登れるように体力付けておくよ!」って
言ってました。

ちなみに、、ハルさんの来年の抱負は
「靴を買う!」そうで
「いつも同じの履いてるから。
パンツは2枚持ってるから使いまわしてたけど
もう1枚買ったら3枚になる
アビさんの抱負もあとで聞かせてね」を
受けてのアビさんの抱負でした。

どこかで、、シンちゃんの持ち馬の話もあって
どうも最近負け続きだそうです。。
でもって、ライブ前にそういう
負けた競馬の話と野球の話ばっかを
聞かされてたアビさんは
うんざりだったとか。
アビさん曰く「だって、勝った時には
言わないんだもん」だとか(笑)

最後の『真空管』から『何様ランド』
この2連チャンがすごかったー
カッコよかったです。

本編終了。約2時間。既に26曲!
そしてアンコール。
ここからもピーズは長い(笑)
アンコールでメンバー紹介。

『幸せななボクら』をやってくれると
なんかうれしくなります。
『実験4号』でキュンときて
『やりっぱなしでサイナラだByeBye』で
ワーってなりました。

でもお客さんこの日は静かめだったのか
「広すぎてちょっと緊張しちゃいましたか?」って
ハルさんのブログにも書いてましたけど、、
煽るの苦手だそうで
なんか気を遣わせちゃって
悪いなー、、なんて逆に思っちゃいました。
ちょっとMC中、シーンってしてることが
多かったのは多かったかも。
でもハルさん自身は
「楽しかった」って言ってたんで
よかったです。

続いてWアンコール。
「貧乏性なんでね。まだまだやりますよ。
居ていいなら。何時まで借りてるんだ?」とか言いながら。
そう、夜にオールナイトイベントが入ってたみたいです。
IMG_0787.JPG
で、弾きだしたのは
『日が暮れても彼女と歩いていた』
おぉ~!!
なんか最後の最後で全部持ってかれた気分です。
超~最高でした。
大好きな曲だったし
それ以上に
演奏・歌・照明などなど
全てが最高でした。

でもバラードで終わるのらしくないなーって
思ったら
ラストはやっぱり『脳ミソ』
大盛り上がりで終わりました。

タップリの30曲超え!
さすがです。
DVDも買いました♪

<セットリスト>
 01.負け犬
 02.生きのばし
 03.焼めし
 04.小さな木の実
 05.とどめをハデにくれ
 06.底なし
 07.ノロマが走っていく
 08.グッタリしたいぜ
 09.雨の歌
 10.リサイクリン
 11.アチーノ(新曲)
 12.ギャンブル
 13.見切り発車
 14.絵描き
 15.デロメタン
 16.ブロイラー
 17.使いのこし
 18.線香花火大会
 19.3度目のキネマ
 20.このままでいよう
 21.全速力で遠回し
 22.バカのしびれ
 23.耳鳴り
 24.ドロ舟
 25.真空管
 26.何様ランド

 EN1.
  体にやさしいパンク
  幸せなボクら
  崖の上(新曲)
  実験4号
  やりっぱなしでサイナラだByeBye

 EN2.
  日が暮れても彼女と歩いてた
  脳ミソ


ラジオ すてきなあなたに③ [The Birthday(2012年~)]

すてきなあなたに2回目は
どうしても見つかりません。。。゚・(PД`q )・゚。
やっぱり1回目だけなのかなー、、、って
思ってたら
3回目はアップされてました~♪



どうも、2回目の日は
お仕事か何かで
録音できなかったみたいです。
(そんな感じのつぶやきをされてましたので、、)

2回目の概要を書いておくと
紹介した曲は
今度リリースされる『LEMON』で
この曲は去年10月にチバさんが持ってきた曲で
イントロのギターもチバさんが考えたらしい。
そしてチバさんのギター部分(オクターブバッキング?)は
フジイさんが考えたとか。

そういえば、、
昨日のMステせっちゃんバックで
フジイさん出てたみたいですが
KISS出演にあわせ
着てた衣装&サングラスが素敵でした☆
っというか、、
ちょっと笑ってしまいました(´m`)
なんでかねー・・
せっちゃんはかなり決まってたんですけど。
BW4dngxCYAIkgf3.jpg


来週も、どうぞよろしくお願いいたします。


<追記>
こんにちは。
The Birthdayのギタリストフジイケンジです。
今月から始まりました新番組ふじいけんじの「すてきなあなたに」
毎週土曜日この時間毎回1曲をピックアップして
僕がギターを弾きながら自分のルーツミュージックや
思い出の楽曲、The Birthdayの楽曲など
この番組でしか聞けないエピソードを毎回少しずつ紹介していこうと思ってます。

先週The Birthdayのツアーが終わったのも束の間
今度は斉藤和義さんのツアーが来週からスタートします。
僕が斉藤さんのライブに参加するようになったのは
2010年ごろなんですけど
今日は斉藤さんの曲で好きな曲をちょっと弾いてみようかなと思います

「社会生活不適合者」イントロ

この曲は「社会生活不適合者」って言う曲なんですけど
僕がなんでこの曲が好きかというと
すごい荒々しい曲なんですけど
Cmと半音上がってC#7の#9っていう妖しい響きなんですけど
ジミヘンみたいな曲だけどこういう謎めいた感じの響きが入ってるってのが
かっこいいなって思ってて
この曲は先日和義さんの20周年のとき本編ではやらなかったんだけど
Wアンコールでやった曲で
その時は久しぶりにやったので
全然みんなぐちゃぐちゃで(笑)
今度またちゃんとライブでやるときはちゃんとやれたらいいなと思いますけど

ちょっともう1回弾きます
ん!

フジイケンジの「すてきなあなたに」では
僕に聞きたい質問や弾いて欲しいフレーズなどを募集してます
あて先は・・・・
それでは素敵な1週間をお過ごしください
The Birthdayのフジイケンジでした。ほいじゃーのう

食欲の秋?!、、でもないか。 [買い物]

遅ればせながら・・
10/16はTHE BACK HORN Gt.菅波栄純さんの
お誕生日でした~♪
おめでとうございます!!
これでTHE BACK HORNのお誕生日ラッシュは
一段落ですね(笑)

で。
誕生日と言えば、、
1214題.jpg
なんで?
なんで?2人ピーズなの??って思ったけど
そうだ。この日はthe pillows@Zepp Tokyoでしたね。。(*´ω`)

にしても・・
毎年恒例お誕生日ライブなんだから
ピロウズ側もちょっと配慮?して
日にちずらすとかすればいいのに。
なんて思ってしまったんですけど
それはしょうがないことなんでしょうかね。

さて。
今日は久々なカテゴリーですけど、、、
買っちゃった①
IMG_0784.JPG

別にCMに出てるお方云々ではなく
単純に梅仁丹、なつかしいー!!って
CM見るたびに思ってて。
ついつい。

でも、食べてみて思い出したんですが
私が懐かしがってたのは
"うめぼし純"ってやつの方でした。。(笑)
513dGyP-8jL.jpg

買っちゃった②
IMG_0785.JPG
シングルは買わない主義だっつーのに。。( ̄▽ ̄;)
しかも1曲入りだし
次のアルバムに入ってるし。

目当てはもちろん
限定盤の描き下ろしマンガです。
いや。それでも最初は買うつもりなかったんですが
オンラインでソッコー完売してて
ならいいいや、って思ってたのに
タワレコ行ったらたくさん置いてあったので
つい。

でもマンガ、ほんわかしててよかったです。
何て言うか、、、超~短編なのに
ザ・少女マンガ!って雰囲気あり
せっちゃんの感じもちゃんと入ってて
流石でした。

そして最後。
買いたくても買えないのよー、、、な一品。
チーズ.jpg
まさかNAOKIがこんなつぶやきするとは。

そう、これめちゃめちゃ美味しいんです。
1回何気なく買ったら
一気に気に入っちゃって
次は大人買いしちゃおう♪って思ってたのに
それ以来売られなくなちゃって(´ ノ(ェ)・` )
他のスーパーイロイロ見てみるけど
ないのよね。

でも通販見つけた!
でも、送料かかるし
アーモンドチーズも一緒のセット売りしかない。
うーむ。。

SHIBUYA RIOT [たわごと]

台風、、来るの??
どうでもいいけど、朝のラッシュ時にピークって
やめてください。
どうせなら1日中ピークにしてくれるなら
電車動いてないんで行けませんって
なるけど
中途半端に動いちゃってたり
はたまた
動き出しちゃった後に午後はピーカンとか
結構面倒なんですって。

さて。
そんな昨日は
行ってきましたよ!
THEE MICHELLE GUN ELEPHANTミュージアム
『TMGE SHIBUYA RIOT! 19962003』
@タワーレコード渋谷店8F
IMG_0779.JPG

先着でステッカー
あと1日個数限定のガチャガチャは12時過ぎにはだいたい終了
ってんで
11時OPENのところ
10時にはタワレコ行って1時間待って入りました。
IMG_0762.JPG
上には上がいて
私が着いたときにすでに
50人弱の人が並んでました。。

おかげさまで
ステッカーもガチャガチャも無事♪
IMG_0780.JPG

このガチャガチャ
何かと言うと・・
過去のCD・アナログ盤全ジャケットピンバッチです。
kanbage.jpg
特にこれが欲しいーっていう強い思い入れはなかったんですが
なんとなく『世界の終わり』は
曲もジャケットも好きだから欲しいなーって思ってたら
真っ先にそれが出てきたんで
かなりうれしかったです。

中はほぼ全部写真撮影OKだったので
適当にパチリパチリ撮ってきました。
まずはバンドセット
IMG_0768.JPG
キュウちゃんのサイン入りドラムの皮?
IMG_0769.JPG

ポスターの数々
IMG_0775.JPG

デモテープ時代とかもあったんですね。
IMG_0777.JPG

ステッカーやらリストバンドやら。
IMG_0771.JPG

こんなフィギアも。
IMG_0776.JPG

そしてアベさんのギター
IMG_0773.JPG

この他にもTシャツコレクションや
販促物、グッズのコレクションなどの展示
FC会報がファイルされて見れるようになってたり
過去のライブ映像が大画面で放送されてたり。

FC会報は
A3?B4?見開き1枚、印刷は白黒(紙がカラーだったけど)でしたが
文章はチバさんの手書き部分が大半でした。
それはもらったらうれしいですよね。
最後のツアーパンフにはそれが縮小されて全部?掲載されてて
ちょっと欲しくなっちゃったり(笑)

グッズやTシャツもドクロのイラスト中心でしたが
なかなかデザインもよかったです。
ポスターもかっこよかったし。
いろんな面において
カッコ良すぎる。
そりゃ、人気も出るわけだ( ´_ゝ`)

開催は10/20まで
あと1週間です。

踏んばっても張りついても素っ裸で恋におちる [音楽]

本日、10/14は鉄道の日!
じゃなくって、、、
THE BACK HORN Ba岡峰光舟さんの
誕生日です!
おめでとうございます!!

最近めっきりCDやらDVDやらを
オンラインで購入することが多くなったのですが
そこで悩むのが送料の問題。
通常1500円以上購入すれば送料無料なので
アルバムやDVDの場合
複数同時発売の場合などは
特に気にする必要もなく
送料はかかりません。

が、シングル(初回盤DVD付)1枚だけの場合
DVDがつくと何%かOFFになってくれるので
・・・だからオンラインで買ってる訳で、、
非常にうれしい反面
そのせいで1500円に満たない場合
送料がかかってしまう訳ですよ。
その場合、諦めて店頭で買うか
送料払うか
なんとかもう1つ他の欲しい商品を探すか
毎回それの葛藤です。。

いや、たかだか368円じゃん?って
でもなんか、場合によってはかからないで済むものに
お金を払うのがどうも許せなくて
単なる貧乏人のケチな考えなのは分かるのですが
やっぱりそれだけはできないのです。

よって、、、
今買うか買わないか考え中なのは
cd.jpg
オンラインで買うなら
ポイント10倍の今!なので
タイムリミット迫ってます(笑)

さて。
そんな10.13は
紅華祭ライブ2013 
UNISON SQUARE GARDEN & フラワーカンパニーズ
@東京工科大学・日本工学院八王子専門学校学内体育館
でした。
IMG_0767.JPG

直前まで
全く行くつもりじゃなかったこのライブ。
でも10月にあるフラカンのワンマン行けないし
そしたらこの先フラカンのライブに行く予定ないし
チケット代かからないし
次の日も休みだし
ってことで
急きょ行くことにしたものです。

チケットは無料なのですが
当日の朝9時から整理券(チケット)配布
ライブスタートは16:30開場/17:15開演
うーむ。。。
でも、せっかく行ってチケットもらえないのも悲しいし
ってことで
11時過ぎに会場に着く計算で朝、目覚ましをかけたのですが
全くもって起きれませんでしたー・・(ll'ェ')
そりゃ、前日The Birthdayのライブで力使い果たしたし
いい気分になって
家で1杯やっちゃったし
TMGE特番オールナイトでやってたし
夜更かししちゃうってね。。

なので、無理しない時間に起きて
いろいろ準備して
それでもチケットもらえそうだった行こうかな
って感じで朝支度をしてました。

結果、、、14時過ぎに会場着の計算。
でも・・
チケットがまだあるのかどうかの情報が
イマイチ分からず。。。
公式のツィッターとかHPとか
あるにはありましたが
全くそういった情報は流してはくれず
結局行ってみてそれで、、って感じで
出発。

いや、交通費もバカになりませんて。
さっきの送料の話じゃないですが
交通費もね。
最近はめっきりピッで通っちゃってるから
あまり支払った感ないですが
チャージする回数が増えると
なんかあーあ、、って気分になります。

てな具合で
そこそこ高い交通費かけて行くわけだし
気分は行く気満々になってるので
ここはどうか、チケットもらえますように・・っと
行く道中若干気持ちもハラハラ。

最寄り駅の八王子みなみ野駅
遠かった、、、、
町田よりさらに行くんですね。
そして駅前はなんとのどかな風景。
ぜいたくに土地を使ってるショッピングセンターを見ると
ここが東京都であることを
忘れてしまいそうな雰囲気です。
こういうとこだと
家賃安いんだろうな~とか
思いますが
決して住んでみたいとは
やっぱ思いません。。(;´д`)
お住まいの方、スミマセン・・

そして駅からは無料のスクールバスで学校まで。
さすが!私立!
お金持ってる学校!!
校舎もいろんな設備も超~キレイ。
私が行ってたおんぼろ学校とはもう
比べ物にならないくらい。。

そしてチケットは、、、
無事!GET!!
IMG_0766.JPG
よかったです~
結局1500枚くらい配布してたみたいですが
まだまだ体育館内入れそうな感じだったので
何時に行ってもチケットはもらえたのかもしれない。
昨年とか2000番台まだあったみたいだし。

そしてこの時点で14時過ぎで
お友達もその後合流し
開場時間までの3時間30分くらい
ずーっと一角のベンチで時間潰してました。。

学祭楽しめばいいんですけど
なんかね、、
出し物とか
模擬店とか
ありすぎると
どうでもよくなっちゃうというか。。

ただ、そのベンチの側で
音楽サークルの出し物をやってまして
入れ代わり立ち代わり
コピーバンドが3~5曲くらい演奏するんですよね。
それをずっと聞いてました。
何気に最初は全部知ってるバンドの曲だったりして
楽しかったです。
ピロウズもあったし
バンプも弾き語りであったし
80'sなのか?懐メロっぽいのもあったし。

で、バンプの弾き語りをした彼が
なかなかうまかったです。
歌がとにかくプロっぽい。
一人だというのに
物怖じしてない感じもまたスゴイ。
でも、、きっとバンドメンバーに恵まれなかったんですかね。。
だって・・
ソロの人の曲ならまだしも
バンドの曲を敢えて一人で弾き語りしてる訳で、、、
勝手にそう思うと
何とも言えず切ない気持ちになりました。
ガンバレ!

あとは、やっぱプロはうまいんだなって
改めて実感。
いや、そりゃそうだろ。
PAの問題もあるし
聞いてた場所も横からだし
野外だしね。
いろいろリスクはあるけど。

で、一つさわおさんのポッドキャストを聞いてて分かった
、、、てか、勝手に思ったんですが
いつだったか、ライブのBGMに
自分たちで宅録して作った音源を流したときがあったって話
その時のシンちゃんの録音の順番が
珍しかったって。
普通はドラム録ってベース、ギターやキーボード
最後に歌って録っていくのに
シンちゃんはまず自分が弾き語りをして
それにドラムを合わせていったって。

っというのも
ドラムには圧倒的な自信があるがゆえ
自分の叩くドラムにギターや歌を合わせる自信はないけど
ギターや歌に合わせたドラムを叩くことができるって。
そう。
ドラム、、ただただ正確に叩いてても
それが決して曲として聞こえてきたときに
良いとは限らないってこと。
ギターや歌、ベースなど他のメンバーと
うまくテンポやリズムがあってこそ
心地よく聞こえて来るんだなってことを知って
そうか、、だからあのコピーバンド達は
どうもチグハグな感じがしたんだーって。
よく良し悪しはドラムで決まるとか
聞くけど
あながちウソじゃないな・・って。

なーんて。
分かったような口聞いてますが
これは勝手な私の解釈です。

っと。
本題に行く前に随分長々書いてしまいましたが。。
そんな感じで時間をつぶし
いよいよ開場時間。
スタッフさんの手際もとてもよく
スムーズに入場できました。
会場もめっちゃ広く
多分、、、ステージもそこそこ高かったんですかね。
後ろの方で見てましたが
とってもよく見えました。

ただ、、照明さん。
おそらくフラカンの曲はあまり知らなかったんですかね
なんか途中とっても不思議な照明になったり
どうも曲の雰囲気には合わない感じだったりで
それも学祭っぽくて笑えました(´m`)
ユニゾンの方は
なんとなくそれっぽくいい感じだっただけに・・(笑)

トップバッターはフラカンです。
そりゃそうよね。
先にユニゾンやったら
多分若い子帰っちゃう??(笑)

いつものSEでメンバー登場。
ぜんぜん盛り上がらなかったらどうしよ・・
って
正直心配してたんですが
、、、だって。
ユニゾンのファンの方は
Tシャツにタオルという
いわゆるライブスタイル決めてる人
いっぱいいたんですが
フラカンファンっぽい人は
あまり見かけなかったんで。。
っという私も
普通のTシャツにタオルなし、、でしたけど。。(笑)

でもそこそこ拳も上がってたし
盛り上がってたんでよかったです。
私も久々、スペースタップリの所で
好き勝手に楽しめました♪

グレートさんはデニムのオーバーオール
ミスター小西は赤のつなぎ
竹安さんは黒のシャツだったかな?
そして圭介さんは紺のシャツ?
ちょっとうろ覚えです。

「フラワーカンパニーズです!
八王子!!!」っと雄たけびあげて
『馬鹿の最高』からライブスタート。
ワーイ!
この曲大好きです。
なんかスカッとして元気になれます。

そして『夜空の太陽』
いいね。
疾走感あふれる曲が続き
フロアもなんだかよく分からないけど
とりあえずワイワイって感じで
盛り上がってました。
あのサビの高音をちょっと裏返って歌うところが
たまらなく好き。

続けて『ビューティフルドリーマー』まで
いったっけか。
圭介さんクルクル回ってたな~

圭介さん
「紅華祭(こうかさい)」って言ったはいいけど
なんかリアクション薄く
「あれ?こうかさいで合ってるよな?
まさか、、べにはなさい??
いいんだよね?呼んでもらってありがとうございます。
久しぶりの学園祭でね。
いや、八王子、、初めてかも。」って言うと
グレートさんが「ライブはやったことないな」って言うと
圭介さん「ライブじゃなかったら来ないでしょ?」って
それ、八王子市民前に
失礼じゃないか?って思ったけど・・

「だけど、ここからの眺めが
素晴らしくて。
高尾山からの眺め的な?」
そうそう。
それは私も体育館に入る前に眼下に広がる景色を見て
思いました。
すっごい山の上に立ってたんですね。

さらに、マイクのエコーがすごかったようで
「エコースゴイな。
全部返ってくる。
すごい大合唱してるって思ったら
全部俺の声だった(笑)」
そして思わず「ヤッホー!」って言うもんで
フロアも皆さん優しくて
そのまんま「ヤッホー」って返してあげてて。
何度かやってました。

「最後まで楽しんで帰ってください」で
『ロックンロール』

『深夜高速』は
イントロ鳴るとちょっと歓声上がってました。

「メンバー紹介します」で
名前だけ。
グレートさんからは
今後の情報として
「新・フラカン入門」がリリースされることと
10/30にリキッドルームでライブがある話。

久しぶりに呼ばれた学祭について
「学祭出たいんだけど
そう呼ばれなくなっちゃって
そりゃ、ファンも親世代になっちゃってるからね」って。
まぁ、、デビュー25周年って
今の学生さんたちまだ生まれてないですからね。
でもこういうのをきっかけに
また若い層のファンも増えるといいですね。

「4人そろってフラワーカンパニーズ!!」で
『恋をしましょう』
サビの手フリも
いっぱい上がってて
いい感じでした。

そのまま『チェスト』で
さらにテンションUP!

「ラストー!!」って言うと
えー、、って声もチラホラ。
すると「いや、ずっとやってもいいけど
そしたらユニゾン出てこないぞ
ユニゾンは俺たちより先に入ってるんだぞ!
もう寝てるよきっと」って。
その情報、笑えました。
逆順だとそうなっちゃうんですね・・

ラストはやっぱり
『真冬の盆踊り』
ちょっと恥ずかしくてヨサホイできない人も
多くいましたが
ヨサホイヨサホイの声はしっかり聞こえました。
いつものロックテイストの間奏とかはない
ノーマルな感じだったかも?

タップリの45分。
楽しかったです~(*´∀`*)
あーやっぱワンマン、行きたいな~。。

<セットリスト>
 01.馬鹿の最高
 02.夜空の太陽
 03.ビューティフルドリーマー
 04.ロックンロール
 05.深夜高速
 06.恋をしましょう
 07.チェスト
 08.真冬の盆踊り

続いてUNISON SQUARE GARDEN。
どっちのファンでもないのか、
時間の関係かもしれませんが
ここで帰る若者もちょっといました。
なんかそれが
え?大丈夫??って
逆に心配してあげちゃったりして・・( ´_ゝ`)

ユニゾンは何回かライブを見たことあります。
Baの田淵くんが
めちゃくちゃ動き回って
若干暑苦しいってことと
Vo/Gtの斉藤くんがそこそこいい顔で
声が高いってこと
Drの鈴木くんの顔が超小さいってことが
印象的なバンド(笑)
見た目だけかい。。

歌は別に嫌いでも好きでもないんですが
この日は学祭ってこともあってか
ノレる曲を多く持ってきていた感じです。
最後の2曲だけ知ってました。
でもって、演奏、、、うまいね~
残念だったのが
あまりVoの声が聞こえて来なくって
というか、歌詞が聞き取れなくって
耳が悪くなったのかと思っちゃったくらい
歌詞が入ってこなかったのが残念でした。
やっぱ体育科だと響き過ぎちゃうんですかね・・

途中のMCで
斉藤くんが
「フラカンさん、、カッコいいよね~
ああいうオトナになりたくて。
もうこう(手を顔の横で合わせて
うっとりのポーズ)やって見てました」って
言ってました。
そのポーズにファンの方々は
きゃーって歓声あげてました。
あはは。。

途中、竹安さんがライブを見に来てましたが
最後までいたのかなーって思ってたら
ちゃんと最後までいたみたいですね。
BWdnrgCCcAANzoE.jpg
そういうとこ、フラカン、優しいよね。

ユニゾンのライブも楽しかったです。
今年の学祭ライブは
これだけかなー・・

THE BACK HORN11/2の大阪に行こうかなって
チラッと思ったけど
もろもろ考えてちょっと断念。
そしたら11/4にワンマンじゃないけど
大東文化大でまたあるんですね。。(流石だ・・)
でも対バンBBBだからなー、、
それにその次の週
怒髪天の対バンで見るからいいかって
思っちゃったりもして。

ピロウズ、学祭出ないかな~。。
もう今の時点で決まってなかったら
ないよね(T ^ T)
残念デシタ。

この星を愛でぬりつぶせ [The Birthday(2012年~)]

三連休~の
中日っていいですね★
前の日も休みでウダウダすごしてるのに
また次の日も休みで
夜更かし出来ちゃうこの余裕加減(笑)

さて。
そんな10.12は
The Birthday
Black Doctor Fight Again 12 Nights TOUR
Barbate Rock Presents"Mirage Of Music"
supported by Barbate Rock 3rd Anniversary
@新木場STUDIO COAST
でした。
IMG_0763.JPG

The Birthdayの12本のツアーもついにファイナル!
今回だけ別のアニバーサリー?名義にはなってますが
特にこれと言って特別なことはありませんでした。
、、、グッズは売られてたみたいだけど?

チケットはA500番台。
最初激戦かと思っていくつか保険かけてエントリーしてたら
見事に全部取れるという事態で
とりあえず一つだけ発券してみたら
Bチケットでして・・
いくら何でもファイナルでBはイヤだーって思い
もう一つ発券したらこの番号で
うーん、、、イマイチだけど
ダブるのもキツイな。。って思い
これで我慢しましたが
実際のところこの番号でも
全然問題なくいい感じの位置に行けました。
ホッ。

やっぱ横長の会場はいいね。
しかも、いつものハルキ側だったのですが
見事に回り女子ばっかで。
あそこまできれいに女子!だったのは初めてなくらい。
なんなんでしょ。
あれみんなハルキファンなのですか??
(注:私はどっちでもない・・)
加えてみんなそこそこな背の低さで
おかげでかなり視界良好でした。
いや、確かに、長野のリベンジ?!で
この日はちょい靴底厚めのブーツを履いて行ってましたが
いやぁ~快適でした(笑)

10分か15分押しくらいでライブスタート。
3列目くらいにいたのが
押されて2列目になりました。
ただ一つ
キュウちゃんがちょいちょいしか見えなかったのだけ
残念デシタ。。(T ^ T)
、、言うならキュウちゃんファンです、、私。

フジイさんは黒シャツ、ハットなし。
キュウちゃんも黒のVネック半袖
ハルキはタバコふかしながら
黒とグレーのストライプシャツ
七分なのかと思ったら
袖を折ってめくってました。
気になったのが右腕のゴムの髪飾り?
あれはグッズで売ってたやつですかね??
しかもその飾部分がちょうど楽器に擦れる面に来てて
弾きにくくないのかなー、、、って。
チバさんも黒シャツ。

「ハッロー!!」
チバさん雄たけびあげて
まずは1曲目『SとR』から。
ギターのイントロが終わると
ベースが入り始めますが
その途端にハルキがスイッチが入ったかのように
激しく動きながら弾いていたのが
カッコよかったです。

続いて『ゲリラ』
この日はチバさん、いろんな曲の途中で
よくシャウトしてました。
なんか気分よかったのかなーって思うと
こっちもテンション上がります。

ドラムが鳴り続けて
『オオカミのノド』
曲に入る前に続くドラムが素敵。

そして『ホロスコープ』終わりで
最初のMC。
チバさん、サングラスはずす。
「The Birthdayです。
よろしくお願いします。
コーストでワンマンは初めてです」っと
キュウちゃん。
そうか、、コーストでのワンマンって
初めてだったんだーって
なんか意外な感じです。
でも確かに
Zeepでファイナルやらを迎えることは多いけど
コーストではなかったかも。。
できれば恒例のベイホール初日を
コーストで初日にしてもらえると
チケット争奪戦も
そんなに厳しくなくなるんじゃないのかなー、、、なんてね。
雰囲気ちょっと似てるしー(笑)
・・・でもないか?!

フジイさんがちょっと恥ずかしそうに
「新木場ー!!!」って叫んだので
え?って思ったら「パーティーがまた始まる!!」
あ、そうだった。
この始まり、恒例になったんですね♪
そこから『Buddy』へ。

せっちゃんのFC会報に
WLの広島で前説をやったフジイさん
前説とか初めてだったからか
やけくそで「ひろしまーーーっ」って
絶叫してたらしく
それについて
"あんなフジケン見たのも、
あんなでかいフジケンの声聞いたのも
初めてでしたよ(笑)"って
書いてあったのを読んで
やっぱギタリスト藤井謙二と
The Birthdayフジイケンジは
使い分けてるんだな、、なんて思ったり(笑)

でもこの曲はThe Birthdayのライブには
欠かせない1曲になりましたね。
この曲がきてやっと
"パーティがまた始まる!"って
思えるもん。

フロアからの"パーティがまた始まる!"を受けて
「オゥ!」って雄たけびあげて歌い始めるチバさんも
またいい。
ハルキもそれに合わせて人差し指突き出してたって。
ちょっとそれは見逃した・・
この時はどうしてもチバさんを見てしまう。。

続いて
『LOVE SICK BABY LOVE SICK』
フロアもノリノリだったのか
いつもより ナーナナナーナ ナーナナナナーナ が
大きかった気がします。

そして間髪入れずに
『SATURDAY NIGHT KILLER KISS』
キターッ!
やっぱ土曜日だったしね。
そしてハルキはまたベースソロっぽいところで
ガッツリ前に出てきてくれました。
しかもその位置がいい感じで目の前で
うれしかったです。

少しブレイクあって
『ひかり』
これも聞き納めですかね。

そして新曲『LEMON』
この日第二回目のフジイさんのラジオでは
この曲についての話だったようなのですが、、
まだ先週の方、上げてくれてません(´;ω;`)
どっかに転がってないですかねー。。

っと、、
話、反れましたが
聞けば聞くほど
いい曲です。
歌詞も ブルース 生まれてくれてよかった
みたいなことを歌ってて
ROKAに通じるような曲なんですかね。。
早く歌詞カード見て聞きたいです。

この曲終わりで聞く
『狂っちゃいないぜ』
ホント、見事にマッチしてて
大好きです。
なんなんでしょ、このハマり具合。

「レッツ、スウィインギング~」
みたいなことを言って
始まったのは
例の今回からの繋ぎのアレンジ
そして「レッドアイ プリーズ!!」で
『Red Eye』

長野でもそうでしたが
すっかり忘れてました・・
最初のサビ レッドアイ ってとこで
フッとブレイク。
何かこの曲はライブの度にどんどん進化していきますね。
そのうちソロ部分もイロイロ変わって行ったり
するんでしょうか~

この日はハルキソロの間に
次吹くためのブルースハープを
なめなめするチバさんを見れました★
そして久々?
フジイさん、チバさんが吹く音を真似てギターで再現してました。
自分があまり意識してなかったからだけかもしれませんが
ここ最近はなんていうか
好きなように吹いて・弾き合ってるような感じだったので、、

キュウちゃんソロ前は
必ず「1、2、3、4!」って
フロアと一緒にカウント。
キュウちゃんのドラムソロは
しょっちゅう変わってるように思います。
てか、、単に私が覚えきれないだけだと思いますが・・(笑)

最後の最後だっけなー・・
チバさんが「朝飯はレッドアイに限るね」って
言ってる間
ハルキとフジイさんが向き合って弾いてたの。
でもって、「レッドアイ プリーズ」を
2回繰り返して言ってました。

歓声は多かったですが
MCはほっとんどなかったです。
何か言ってくれそうな気配は
ちょいちょいあったんで
期待してたんですけど・・

『Nude Rider』
イントロが焦らす感じで
始まると余計にワーってなります。
そして例の指名の部分。
この日はファイナルだし
やっぱフジイさんかなーっと思ってたりしたんですが
フジイさん、誰にしようかなって
指名する気満々の顔(笑)
で、スッとハルキを指名。
ヤッター!
いや、実はフジイさんじゃなかったら
長野であれだけ迷ってたんで
ハルキに行くかもな?って
思ってたりもしたんで。

そしてハルキ
頭グシャグシャしながら
マイクに近づき
何かボソボソっと言ってから
「新木場ーーーっ!!」って大声で。
すっごい顔プルプルしてました(´m`)
するとすぐに曲へ行っちゃうチバさん・・
あれ?あの英語のセリフは。。。
ま。ま。いいか(笑)

気を取り直して?!
『なぜか今日は』
そりゃーハルキ側は
かなりのハイテンションっすよ。
前にできて
oioiコールすごかったです。

この流れで『マスカレード』
これもテンション上がりますね~
最高です。

ふぅ。。
暑過ぎ・・
でも適度に冷風がきて
いつもより楽でした。

ちょっと静かになって
『SUPER SUNSHINE』
やっぱりハルキこの曲の歌詞
口ずさんでました。
そしてチバさんにスポットが当たって
周りが少しくらい中
汗を飛び散らして歌ってるチバさん
素敵でした~
あの細さであの汗の量って
ハンパないです。

フッとチバさん
「新木場って、、、何県?」
え。。。
フロアから色んな声が返ってきて
「何言ってるか全然分かんねー」
あはは・・
でもなんでそんなこと
急に聞くんだろ?って思ったら
あの曲のイントロを。

なるほど・・
『涙がこぼれそう』でした。
えー答え分からないまま
何て言うのかなーって思ったら
 俺さ 今 どこ?
「新木場だーっ!今!!」
でした。
チバさん、、ホントに何県か分かってなかったのかな??
てか東京都だから
県じゃないしね(笑)

、、、一説によると「何区?」って言ってとも。
うーん。。何県ってハッキリ聞こえたんだけど
この日は結構声聞き取りにくかったので
定かではないのですが。。
ま、それだったら
ちょっと気持ちは分かるかも。
江東区ってあまり馴染みないです・・

『さよなら最終兵器』
始まる前にギターを高く掲げるチバさん。
その時チラリと
お腹が見えた(*´艸`)
胸元はよく開けてるけど
結構腰回りというか、お腹周りは見えることが少ないだけに
チラッと見えると
ドキっとしちゃいます(変態じゃないよ 笑)

最後の さよなら さよなら 最終兵器
ってとこ
フロアに煽ってくれて
みんなで歌っていい感じでした。

最後はもちろん
『READY STEADY GO』
みんなも最後だーってんで
今まで以上の盛り上がり。
サビで歌うところ
チバさん間違えたのか?
なんか妙にニヤニヤして歌ってました。
、、、間違ってなかったけど
何かあったのかな??
フジイさんの方見て
笑ってました。

そして「ワンモア!」って歌った後も
もう1回一人で(フジイさんも)歌ってました。
「サンキュ!」
本編終了。

帰り際、キュウちゃん汗だくのTシャツ脱いで
ちょっと絞ってから
フロアに投げ入れてくれました。
マジで汗、ボタボタボタ、、、って
絞れててビックリです。
ハルキもしっかり手振って帰ってました。
あ、フジイさんのストローチューも
また見れました☆むふふ。

アンコール
キュウちゃん、やっぱりあの黄色のTシャツだった。
チバさんは12って書いてあるTシャツ
フジイさんは女の子のやつ。
ハルキはアンコールでも
タバコふかしながら。。

キュウちゃんから
「アンコールありがとうございます!」
とだけあって
『BABY YOU CAN』

例の
 何もしてねぇよ
ってみんなが歌った後
「何もしてねぇーからまだまだ、、転がっていこう~」
おぉ~
なんかこの一言聞けただけでも
よかったです。
だって、まだまだ続くってことだもんね。
あれこれ危惧してしまいましたが
そんな心配なかったです。

そして 何もしてねぇーよ って歌い
 Oh BABY 月の石 拾いに行こうぜ
うれしさのあまり
ここはなんかノリノリで拳上げてしまいました。

「もう1曲!」って
『愛でぬりつぶせ』
やけにチバさん
歌いながらうれしそうに見えました。

「サンキュ!」
チバさん、ピックをこちら側に投げてくれたんですが
フロアには届かず
柵前にポロリ・・
オシイ。
かなり近いところだったのに。

で、結局それは
スタッフが拾って
そこの近くの誰かさんに
あげちゃってました。
そこには近くなかったので
手を出すこともできず・・・(-ω-‘)
1回でいいから
ゲットしてみたいわ~。。
ハルキもこの日はピック投げてたし。
取れた人、、うらやましいです。

そして
もちろん、Wアンコール、待ちますよね。
まずはキュウちゃんだけが出てきて
ドラムに座りながら
「The Birthdayです。
年末にツアーあります。
来年もイヤってくらいライブやるんで
イヤがらないでください。
曲作ってます~」だっけな。

ワーイ!
ホントに??
これまたうれしい宣言。
ホントにイヤってほどライブやってください。
楽しみにしてます♪

そして他のメンバーも登場。
ハルキもチバさんと同じ
12って書いてあるTシャツに着替えてきました。
このツアーでTシャツになったの見たの
初めてかもー。
でもって、白いタオルを投げ入れてくれました。
ふわりと頭上超えて行っちゃいましたが・・

曲はもちろん
『ローリン』
ハンドマイクになると
ガンガン ステージの前に出てきてくれるんで
うれしいです。

間奏のコール&レスポンスは
特にご当地ネタはなく。
でもメンバー紹介をして
ベース ヒライハルキ って言われるとニヤっとハルキ。
ギター フジイケンジ こちらもニコっと笑顔
なぜかキュウちゃんは
ドラム クハラカズユキ って
3回くらい言われてた(笑)
そして We are The Birthday!
We are The Birthday!
You are The Birthday!!
これがうれしい(*´∀`*)

最後の ローリン ベイベー イッツオーライ
の大合唱は
2回しくらい
これもすっかり恒例になってきて
フロアの大合唱も
上手になってきました。
メンバーもうれしそうです。

最後の最後はハルキもフジイさんも
前に出てきてくれるので
ますます大盛り上がり。
盛り上がってたから
あっという間に終わってしまった感があったのか
 イッツオーライ 
の掛け合いがなかったように感じたんですが
気のせいか?

でもってホントのラスト
キュウちゃんのドラムソロ
これも最近の傾向として
長~いんですが
さらに長く
チバさん、しゃがみ込んだまま
腕ぐるぐる回したりしながら
不思議な踊りしてました。
それがすんごい笑顔で
かわいかったです。

「サンキュ!またね!」
みなさん、笑顔で手を振って帰って行ってて
こっちもかなり満たされた気分に。
極めつけは、キュウちゃんの投げキッス♪

あー楽しかったよー
環境がいいと
それだけでかなりいい気分になれますが
それに加えて
ホントにライブがよかった。

あとは12月の渋谷クアトロのチケット
無事取れれば言うことないな。

<セットリスト>
 01.SとR
 02.ゲリラ
 03.オオカミのノド
 04.ホロスコープ
 05.Buddy
 06.LOVE SICK BABY LOVE SICK
 07.SATURDAY NIGHT KILLER KISS
 08.ひかり
 09.LEMON
 10.狂っちゃいないぜ
 11.Red Eye
 12.Nude Rider
 13.なぜか今日は
 14.マスカレード
 15.SUPER SUNSHINE
 16.涙がこぼれそう
 17.さよなら最終兵器
 18.READY STEADY GO

 EN1.
  BABY YOU CAN
  愛でぬりつぶせ

 EN2.
  ローリン

進め!俺様キングダム国歌斉唱だ! [怒髪天(2010年~)]

東京で98年ぶりに記録を更新して
観測史上最も遅い真夏日になったって、、
98年ぶりってのが笑えます。
ホント、10月に入ったってことを
忘れる勢いの暑さでした。

さて。
そんな10.9は
怒髪天 三十路(ミソジ)まえ "七色の虹をかける野郎ども"
@横浜BLITZ
with:東京スカパラダイスオーケストラ
でした。
IMG_0756.JPG

いよいよ!
武道館へ向けての長い長いライブツアー
最終戦です。
このツアーは7本全対バン形式です。

そして、私にとってはラスト横浜BLITZです。
横浜BLITZに初めて行ったのは、、、
プレデターズの最初のライブだったかな。
フリーだったんだっけ?
各FCで抽選で当たるの。
当時はまだGLAYのFCにも入ってて
最初GLAYで申し込んだら外れちゃって
その後ピロウズで申し込んだら
当選して
あはは。。って思ったのを覚えてます(笑)

でもあまり自分が行くライブが
横浜BLITZでなかったせいか
そんなに通ったって思い出はないです。
だけどやっぱり
なくなっちゃうのは寂しいです。
横浜じゃなくてもいいんですが
その近辺に、あのキャパくらいのライブハウス
出来て欲しいです。

話し戻しまして
この日の番号は、、400番台中盤。
なぜか最初10番ずつで少し呼び込んだら
早い段階から20番単位で呼び出してて
もしかしたらスカパラFCと怒髪天FCで
10番おきなのかな、、って思ったりもして。
 
中へ入ると
3列目くらいまで埋まってる感じ。
王子側の3、4列目辺りで待機。
前に結構スカパラファンがいたんで
終わったら抜けてくれるかな~なんて
淡い期待も抱きつつ(笑)

暗転すると後ろから一気に押しが来て
でもスカパラファンの方は
あまり押しに慣れてないのか?
するするっと前に行けちゃいまして
気付けば2列目辺りにいました。
ワーイ!
でも終始押しって言うか
人と人とのくっつきあいっていうかで
思った以上に汗だくでした・・

スカパラは
フェスでしか見たことなかったと思います。
なのでこんなに間近でライブ見るのは
初めてです。
やっぱカッコいいね~
この日のスーツはブルーでした。
上着の下は基本自由なんですね。
黒シャツ・白シャツ・三つ揃えの人
Tシャツ、ストライプや水玉?とかの柄ものの人
ネクタイしてる人などなど
様々でした。
でもって、暑くなってきたら
適当に脱いじゃっていいんだ。
なのでライブ終盤はほぼ皆さん
ジャケットは脱いだ状態でした。

曲名とかあまり知りませんが
適当に曲は知っていて
(カバーとかもあるし)
この日は特にそういう曲が多く
すっごく楽しかったです。
メンバーも
アチコチ動き回ってくれるし
ガンガン前に来てくれるし
その度にオォ~って感じで
ジャンプジャンプでした。

加藤さんが逆側で残念~って思ってたんですが
Perc.の大森さんって人が
これまたいい男でして
(よく名前も呼ばれてた)
ちょっとウットリしかけました(*´∀`*)

谷中さんが怒髪天との出会いを話してくれたんですが、、
きっかけはミッシェル時代のウエノさん。
ミッシェルと対バンした時に
「俺にとってのアニキは谷中さんだけども
もう一人アニキって思える人がいて
だから会って仲良くなって欲しい」
って言われて紹介されたそうです。
怒髪天とか言うから、
どんなにとんでもない奴が来るのかと思ってたら
とんでもないくらいいい奴で
すぐに連絡先交換して
勝手に詞とかをメールで送る仲になった
、、、とのことです。

そして
せっかくなので、、っと
増子さんをゲストに
『めくれたオレンジ』を一緒に。
増子さん、ちゃんとパンツにシャツにベストという
ちょいオシャレ衣装で登場してました。
元歌はあまり知らないんですが
なかなかカッコよかったです。
歌うには結構難しい曲なんだとか・・

最後は「みんなで肩を組め~」って
肩を組んで左右に揺れながらの
曲でした。

タップリの1時間
ホーン隊が入ると
盛大な感じがして
気分もアガります。
歌ものとインストとがいい感じのバランスで
ホント楽しかったです。

<セットリスト>
 01.Mission Impossoble
 02.ルパン三世’78
 03.DOWN BEAT STOMP
 04.SKAN-CAN
 05.King Of The Ants
 06.Wild Cat
 07.Born to be wild
 08.SKA ME CRAZY
 09.Rushin'
 10.STORM RIDER
 11.非常線突破
 12.Pride Of Lions
 13.めくれたオレンジ(with 増子直純)
 14.White Light
 15.All Good Ska is One

続いて、怒髪天。
予想通り前の人が抜けたので
なんと!
最前に行けてしまったのですが
サイドの斜めになってるところだったので
横向きで見る形になり
そうなると前の人(隣の人)が
結構大きな人で
増子さんとかシミさんが
全く見えない状態になってしまったため
結局は2列目あたりにはみ出た感じで見てました。

「威風怒道~愛と栄光のテーマ~」のSEで
メンバー登場。
さっきも盛り上がりすごかったですが
それに負けないくらいの
歓声と盛り上がり。
待ってました~感がヒシヒシと伝わってきました。

王子は黒シャツにサイド白い線が入ったパンツ
シミさんはキャップ被って
黒Tシャツに黒の短パン
坂さんはいつもと一緒
増子さんは赤いシャツでした。

「よく来たーっ!!」っと雄たけびあげて
まずは『独立!俺キングダム』から
ライブスタート。
久しぶりの怒髪天、、
でもすぐに怒髪天ワールドに入れます。
 オーィッ!
って合いの手うつのが楽しい♪ヽ(´▽`)/

そして『欠けたパーツの男』
キターッッ!!
この曲やってくれると
なんか救われた気分になれます。
なんていうか、、出会えてよかったーって
思っちゃうんですよね。

間髪入れずに『ホトトギス』
この3連発
実によかった。
最高でした。

ここでMC。
スカパラを初めて見たのは
赤坂BLITZでミッシェルと対バンした時に
「スカパラが見たい」って
ミッシェル側にお願いして入れてもらったって(笑)
すぐ大好きになって
そこでCDお買い上げ。
そして楽屋行くと
スゴイ数のお弁当が、、、
「やっぱね、スーツ着てる人たちって
弁当喰わないのね(笑)
だからチバに、これ、どうすんの?って
そしたら「あぁ、いいよ」(モノマネ風)
ってしゃがれた声で言われたんで
もらって帰って来たよ。
坂さんなんて8個だっけ?
帰るとき両手に弁当だったからね。」って。

谷中さんからもその当時の話聞けましたが
増子さんからも
同じ日の話なのに
別角度からの話を聞けて
なんかうれしいです。

「俺たちの曲はたいてい
いい加減な曲が多いけど
これもまたそんな曲です。
いってみよー!」で『N・C・T』
久しぶりじゃない?
間奏の"NCT"って振付やるためだけに
マイクスタンド使うところが
何とも言えず素敵です★

続いて『宿六小唄』
oioiやるのもいいですが
サビで手をヒラヒラと左右に振るのも
好きです。

この日は増子さんは
あまりこっち側の端には来てくれなかったんですが
王子が結構前に出てきてくれました。
ワーってみんなが盛り上がると
うれしそうにギターを差し出す感じで
弾いてくれてました。

「ここで特別ゲストを」って
南流石ダンサーズさん登場。
スゴイ!1曲のために呼んでるなんて~
1、2回"どっかん!どっかん!"の振りの練習をして
「俺たちは曲に集中できるぞー!」って
『どっかんマーチ』
あまりスペースが広くなかったんで
小ぶりになってしまいましたが
ダンスも踊った!
前も書きましたが
このダンサーズの女の子がかわいくてね。
ニコニコの笑顔で
思いっきり踊ってるのが
ホントかわいい。
思わずこっちも笑顔で恥ずかしさも忘れて
踊ってしまいます(笑)

ここでだったか忘れましたが、、
武道館公演の話。
おかげさまでチケットの売れ行きもそこそこよく、、って
よかったです!これで打上げ
宴会場でできますかね(笑)
でも、、
「高橋優くんが武道館公演決定って
俺たちより、、8か月か?遅く発表してたけど
俺たちより先に終わってるってね、、
そして即完っていう・・
恐ろしい(笑)」

「横浜の方はみなさん
近いんだから。
乗換えもなく来れるんでしょ?
あ、乗換え1回はするか。
1回くらいで着くように
俺が裏で手回しておいたから。ね。
どうにか間に合わせろよって。」

「俺たちもついに、武道館アーティストですよ。
そうなったら、そう簡単に口ききませんよ。
ライブのMCも今の1/3に、、、、なんて
我慢できるかっ!」
などなど。
そしてもろもろのお知らせが明日(10/11)HPで
発表になるとのことでしたが、、
ツアー客用の前夜祭のお知らせと
各地方でのインストアイベントの発表とか
でしたね・・

「じゃーちょっと久しぶりの、、
そうでもないか?曲を」って
『オレとオマエ』
増子さん、、、次の曲紹介と
間違ったのでは?って
今になって思うんですが(笑)

次が『あえて荒野をゆく君へ』
これはライブでは、、初めて聞きましたかね。
なんか最初の方
なんかつかめなくて
何の曲かすぐに分かりませんでした。

そして『ドリーム・バイキング・ロック』
バイキングを意味したマーク?なの?
人差し指と小指を立てたポーズ。
最初はちょっと恥ずかしかったけど
今はだいぶポーズできるようになりました(´m`)

ここでMC入ったっけ?
でももう他に喋ってたこと
思い出せないんですが、、、
一つ思い出したけど
これはもっと最初の方で言ってたかも・・
「スカパラ、ヤバかったねー
みんなももう既に第2ラウンドに入ったみたいな顔
してるし」って言ってました。
そう、それだけ最初から最高潮だった証拠です。

で、
増子さんが歌った『めくれたオレンジ』
「3日前に急きょ何か歌ってくれないかって言われて。。
だけどあの歌難しいんだよ。
カラオケで歌ったことある人いる?
練習したんだけど、、なんか違うな、、
で、気づいたんだけど
これは氷室さんだ!って(笑)
お里が分かりますな・・」って。

あと、そうそう。
横浜BLITZが閉館しちゃうことについても
「ラストはコチラが」って
剣さんのモノマネ&ポーズとかして
「締めくくってくださるみたいですけどね」
などなど。

『杉並浮浪雲』
楽しい元気な曲だけじゃなく
こういうしっとりした曲も
怒髪天はいいんですよね~
歌詞が沁みます・・

そこから『歩きつづけるかぎり』への流れが
何とも言えず
グッときました。
だからいつも以上に拳あげちゃったもん。
トイレの落書き部分の歌詞は
恒例の替え歌Ver.で。

そして「歌おうぜ!」っと
『濁声交響曲』
いいね、いいね。
ホント、一緒になって歌える曲が多いって
改めて感じました。

ラストは『愛の出番だ!』
CDで聞いてると
そうでもないんですが
ライブで聞くとすっごく感動する曲。
特に最後のところ。
アウトロは先に増子さん捌けちゃって
楽器隊が熱く演奏して終了。
珍しく、アンコール前に
王子がピックなげてくれました。
しかもすぐ近くの人がGETするくらいの位置に。
ワーイ♪
取れなかったけど
なんかうれしい(*´艸`)
この日はなんか異様に目があってた気分だったんですよね~
むふふ。

続いてアンコール。
増子さん、、Tシャツに着替えてたっけ??
あれ・・何かとごっちゃになってる。。
「今日はホント、どうもありがとう。
ツアー初日にありがちな、、
ペース配分間違えて
久しぶりに生まれたての小鹿ちゃん
出ちゃったもんな・・
プルプルしちゃって(笑)」

そしてラストはせっかくなんで、、っと
スカパラホーン隊をゲストに1曲。
スカパラホーン隊出てくると
「なんか、、すごい差がない?
俺らすげー庶民的だなぁ(笑)」って

『情熱の~』か『喰うために~』とかかなー
って思ってたら
なんとなんと『団地でDAN!RAN!』
えぇーこの歌を?!
かなりビックリです。

でもすっごいよかったです。
やっぱホーン隊入るの
いいですね。
最後みんなしゃがめーって
しゃがんでジャンプ!

終わるとステージ上で握手しあって
ホーン隊退場。
怒髪天メンバーは4人並んで
カーテンコール風に。
みんなの拍手・歓声で
増子さんちょっとグッときてた。

IMG_0757.JPG

いやぁ~よかった。
いいライブでした。
さよなら。横浜BLITZ
IMG_0761.JPG

<セットリスト>
 SE:威風怒道~愛と栄光のテーマ~
 01.独立!俺キングダム
 02.欠けたパーツの唄
 03.ホトトギス
 04.N・C・T
 05.宿六小唄
 06.どっかんマーチ with 南流石ダンサーズ
 07.オレとオマエ
 08.あえて荒野をゆく君へ
 09.ドリーム・バイキング・ロック
 10.杉並浮浪雲
 11.歩きつづけるかぎり
 12.濁声交響曲
 13.愛の出番だ!

 EN.団地でDAN!RAN! with 東京スカパラダイスオーケストラ


牛に引かれて善光寺参り [たわごと]

はい。
簡単長野旅行記です。

この日の長野は暑かったー
まさか10月の信州で日傘なんているとは思わないじゃない。
東京曇り空だったし。
なので逆に雨傘持って行ってたけど
全くもって必要なかったです。
そして日焼け止め塗って行っててよかったー・・
ってくらい
暑かったです。

そんな中、11時くらいに長野着。

とりあえず、、駅のロッカー確保して
会場前を通って、場所の再確認後
善光寺へ。
大通をひたすらまっすぐ行くと着きます。
秋祭りのイベントがあったみたいで
その大通りは歩行者天国になってました。

ちなみに駅のロッカーですが
確保しておく必要はないような。。
時間になっても余裕で余ってました。
てか、クロークしてくれるし。
大500円、小300円って2種類。
良心的です♪

話戻って、、善光寺。
まず、、入口。
IMG_0727.JPG

中に入ると山門が。
IMG_0728.JPG
重要文化財のようです。

諺のごとく
IMG_0736.JPG
本物の牛ちゃんもいました。
IMG_0729.JPG
置物の牛ちゃんもいました。
IMG_0735.JPG
太宰府の牛のように
みんななでなでしてました。

山門をくぐると
ででーんっと本堂。
IMG_0731.JPG
この中でお祓いやら何やらやってました。
おそらく、、キュウちゃんが朝聞いたお経も
ここなんでは?

中を回れるみたいでしたが
有料だったのでやめました(ケチ 笑)

奥もまだなんかあったみたいですが
暑かったので
もういいやーってなってその先は行きませんでした。
でもあまりにそれもせっかく来たのに、、ってことで
山門だけ登ってみました。
(高いところは好き 笑)
IMG_0734.JPG

山門からの眺め
IMG_0732.JPG
ここから、あの「善光寺」と書かれた額が間近に見れます。
IMG_0733.JPG
この額、通称鳩字の額と呼ばれていて
5羽の鳩がいるそうですが、、、分かりますか?(笑)

善光寺を後にして、、
長野と言えば七味!
IMG_0739.jpg
ってことで、有名なお店へ。
IMG_0738.jpg
こんな立派なお店とは思ってもいませんでした。
儲かってるんですかね・・(笑)

そしてこんなにも種類があるとは!
ついついアレコレ買ってしまった。。
IMG_0753.JPG
七味の缶は2013年限定Ver.
今年、近くにある動物園が30周年だかなんだかで
その記念缶だそうです。
通常版は善光寺が描かれてます。

お試しセットで6種類の七味が×5袋入ったのを買ったので
ご希望なら先着で3名様までプレゼントしますよ。
直接メールでご連絡くださいませ(*´∀`*)

そしてお昼ご飯は、、、もちろん蕎麦!!
お店もいろいろあって
一応は調べて行ったりしてたんですが
結局どこがいいかよく分からなくなって
一番最初に見つけたお店に入りました。
IMG_0742.PNG
今は新蕎麦のシーズンみたいです。

蕎麦本来の味を味わうならざるだけど
寒かったらざるはいやだなーって
思ってたんですが
そんな心配全く必要なく
ざるが食べたくなるお天気でよかったです(笑)
IMG_0740.jpg
そば湯も美味しかった~
IMG_0741.jpg

フラフラと駅の方向へ、、
そうそう。
オリンピック開かれたんでしたね。
IMG_0745.PNG

酒饅頭屋さん。
IMG_0744.PNG
1個ばら売りってのがうれしです。
IMG_0747.JPG

で。
終了~
この時点で13時過ぎ。。
これでもかなりゆっくり
お店もフラフラ立ち寄ったりしたんですけど
やっぱ2時間くらいで終わってしまいました。
だから13時頃長野着くらいで
ちょうどいいと思ったんですよね。

その後は
いつものごとく
スタバで時間つぶし、、
でもそのスタバも激混みで
飲み終わったら移動お願いします、、的雰囲気で
いずらくなり
どうしよーっとまたフラフラ。

するととある建物内に休憩コーナーをみつけ
そこなら食べ物とか持ち込みOKみたいだし
最初からここにいればよかった、、みたいな。
そこで開場時間近くまで
時間つぶし。

他に観光するとこないか
調べたりしましたが
駅前は善光寺くらいしかない模様・・
ありゃ。
でも七味屋さんは
まだ欲しい商品あったので
もう1回くらいは長野、行きたいかも(≧▽≦)ゞ
今度は良番で行きたいもんです。