So-net無料ブログ作成

どっかに残ってる誰だって天国で踊る感覚 [The Birthday(2012年~)]

The Birthday
Quattro×Quattro Tour'13の
チケット先行結果が出ました。
やっぱり渋谷は厳しいのかしらね。
多くの方に協力してもらって
エントリーしましたが
全滅。。。(-ω-`)
みなさま、ありがとうございました。
そして引き続きお願いいたします。

さて。
そんな9.28は
The Birthday
Black Doctor Fight Again 12 Nights TOUR
@なんばHatch
でした。
IMG_0720.JPG

平日のライブを制限してる分
(一応、これでも・・)
土曜の遠征は
比較的頑張れます♪

お昼過ぎに大阪入り。
行きはリッチに飛行機~(´∀`人)
寝てたらアッという間に着陸態勢になってて
机を片さないといけないって
残してたドリンク、慌てちゃってこぼしちゃった。。

伊丹からなんばへは
リムジンバス出てるんですね~
便利♪
にしても
東京とは違い、暑かったー・・
おススメのお店でお昼ごはん。
IMG_0718.JPG

お肉屋さんがやってるお店と言うことで
牛肉が有名らしいけど
ちょっと牛肉は好みじゃないので
チキンカツカレーを。
IMG_0717.JPG
カツがサクサクでお肉がやわらかく
量もお値段もお手頃で
美味しかったです♪

そしてカフェで時間をつぶし会場へ。
ハッチは久しぶり。
でもってまだ3回目くらい?
チケットもぎってもらった後、
中へ入るのにエスカレーターで上がって行くのが
何とも言えずソワソワしちゃって
いつもどういう風に入ってたか覚えてない会場(笑)

この日は今回のツアーの中では
1番番号がいい180番台。
中へ入ると最前はもちろん埋まっていましたが
まだ2列目端っこなら余裕がある感じ。
そう、はっちはZepp並みに
横長なんですね。
縦が短いから
なんかこじんまりとした印象があります。

チッタでちょい真ん中寄りに行ってしまったせいで
相当押しがキツかったので
今回は端っこ寄りで待機。
最前の方がわりと自分の背と同じくらいの人が多く
視界良好~って感じではなかったですが
まずまずでした。
ちょっとキュウちゃんが部分部分隠れちゃって
オシイって感じでしたけど。

いつものSEでメンバー登場。
キュウちゃん白シャツ
チバさん・フジイさんは黒シャツ
チバさんはサングラス
フジイさんは黒のハットあり。
ハルキは黒とグレーのストライプシャツにデニム
やっぱ髪フワフワでかわいかったです。

「ハッロー!」っと挨拶して
まずは1曲目『SとR』から。
大阪勢いがいいのか
イントロからoioiコール。
これ、、あまりにどこの部分でもやると
もういいよ・・って思ってしまいますが
やらな過ぎるのも寂しいし
そう言う意味ではこの日の大阪は
結構いい感じのoioi加減だった気がします♪

『ゲリラ』はハルキのちょっと腰落とした風で
ガシガシ弾く姿が好き。

そしてキュウちゃんのドラムが途切れなくなり続けて
『オオカミのノド』
アガります~
チバさんも時折 オゥ! って
雄たけびあげてたり。
でもちょっと2日連チャンライブで
喉がお疲れなのか
時折裏返っちゃうっていうか
掠れちゃうっていうのか
そんな時もあったり。。

顔はチラチラとしか見えませんが
ドラムの見せ所も満載で
右わき腹から腕の当たりばかりを
見ていてました(笑)

続く『ホロスコープ』終わりで
チバさん、サングラスはずしてました。
そしてキュウちゃん
「大阪お久しぶりです。The Birthdayです。」

そして来ました!
『Buddy』
このツアーでは
わりとこの曲の位置が
遅めな感じですが
やっぱりこの曲ないと
ライブが始まった気がしません。
歌いながらチバさんもちょこちょこ
歌詞に合わせ
手が動きます。

『LOVE SICK BABY LOVE SICK』
何気に好きな曲なので
うれしいです。
この曲だったかなー
チバさん、どっかで手をパパンって
叩いてたの。
あと、曲が終わって
フジイさん、右手人差し指
突き上げてたの。
この日のフジイさんは
よく曲終わりでこのポーズをしていたような
気がしますが、、、いつもなのかな??

そして『SATURDAY NIGHT KILLER KISS』
やっぱ、土曜日ですから(笑)
で、で。
ハルキのベースソロっぽい見せ場で
ハルキ、ステージ前に出てきた!
おぉ~
目の前だったので
テンションあがりました。

一呼吸あって
『ひかり』
こういう物語っぽい流れの曲
The Birthdayならではって感じがします。
特にどこがサビって盛り上がりもなく
淡々と進んでいくんですが
物語に引き込まれていくみたいに
聞き入ってしまいます。

そして新曲の
『LEMON』
この日は歌詞に注目して聞いてました。
ここに書けるほどはっきりとは覚えてないんですが
なんか寂しい感じというか
嘆いてる感じというか。
曲調もミッシェルの『エレクトリックサーカス』みたいな
雰囲気を感じました。
誰かが嫌な予想を書いてたけど・・
まさかね。

そこからの『狂っちゃいないぜ』
今回のセトリ
この3曲の流れが素晴らしくて。
『LEMON』終わってから流れる
『狂っちゃいないぜ』のイントロが
似合いすぎてます。

ふとチバさん「大阪!」

「久しぶりって言おうと思ってて
忘れてた」って(笑)

あはは。。
だってそれ、さっきキュウちゃん言ったのに(笑)
それにしても
いつぶりなんだろうか。。
二人そろって言うって
よっぽど久しぶりなのかな(笑)
VISIONのツアー以来?

フロアから名前呼んだり
なんだかんだと声がかかると
、、、てか
そこはさすが大阪!なのか
東京に比べて
はるかに声かける頻度が高かったです。
色んな人がいっぱい声かけてて
笑えました。

そこでチバさん
「うるせーな」っとボソリ。
これも笑えました。
無視は、、、しないんですね(笑)

そして何やらミラーボール周り始めた~っと思ったら
やっぱりジャジィな感じのイントロ。
このツアーから始まった
このアレンジ。
ハルキがその弾いてるリズムに合わせて
パパパパンとか口ずさんでるのが
かわいいです。

「レッツ スウィンギング!」で
『Red Eye』
チバさん、なかなかギター降ろさないから
そうだよなって思ってても
あれ?違う?って
思ってしまいます。
何も持たないでいると
手持無沙汰なんですかね~(´m`)
でもハンドマイクになったらなったで
いい感じで踊ってますけど。。

ハルキソロでは
ハルキを指さし。
あ、ハルキソロちょこっと変わってた!(と思う)
何やら動きが増えてました。
そしてキュウちゃんソロ前は
前に出てきて「1、2、3、4!」ってカウント。
最後はフジイさんとの
吹き弾き合戦。

『Nude Rider』のご指名は
少し焦らして
チバさんに。
驚くでもなく
サラリと歌詞のまま
「why don't you slip away babies! 」
まぁ、、、そうか。。

そして『なぜか今日は』
はい。
ここでもハルキ前に出てきました。
いいね~

そこから『マスカレード』
これがホント
テンションあがります。

その上がったボルテージを下げるかのように
鳴り響くギターの音で
再びフロア内聞き入る空気に。
『SUPER SUNSHINE』
イントロから照明がまたいい感じで
カッコいいんですよね~

CDとは少しアレンジも変わってるんですかね。
なんとなく覚えていた感じと
所々違ってたように思いました。
ハルキのベースの和音の所
チッタで聞いたときとも
ちょっと違ってように感じました。

結局この日は
拳を上げずに終わってしまったけど
チバさん、なんとなく
手が上がらないのを
寂しそうに見てるような気がしてならない。。
勝手にそう思ってるだけなんですけど。
でもあんなに熱唱してるのに
オォーッ!!って感じで
信者的に手を上げる人がほとんどいないってのも
なんだかな・・・って思ってしまったりもします。
って、、自分も挙げてないんで
何とも言えないのですが( ̄▽ ̄;)

『涙がこぼれそう』
イントロのギター弾きはじめると
ハルキはマイクを自分の方に向けるんですよね。
これがまたキュンときます(笑)
 俺さ 今 どこ?
に対しては
 今は、、、、なんば!
かなり直球!ひねりなし!!(笑)

最後の方だっけか、、
ドラムがなんか変わってるように思いました。
何度も聞いてる曲だと
少しずつそういうところに
気が付けるようになってきた?!

『さよなら最終兵器』
涙~との連チャンは
結構疲れるかも・・
THE BACK HORNでいう
『コバルトブルー』『戦う君よ』の
連チャンみたいな?!

そしてラストは『READY STEADY GO』
いやぁ、、、最後の力振り絞る!
じゃないけど
全力出し切った感じです。
フジイさんもハルキも
もちろんキュウちゃんも
みんながコーラスしてるのが
最高!

「サンキュ!」
早くもキュウちゃん
スティック投げてた?

本編終了。
引き続きアンコール。

最初に登場
キュウちゃん、ハイネケン持ってました。
ツアーT黄色のやつに。
チッタでもこれだったけど、、気に入ってるのかな。
たまたまか。
そしてハルキは着替えず、タバコ持って。
フジイさんもそのまま。
最後チバさんはユナイデットのやつ。
もちろんビール持って
なんかハルキのマイク辺りで
乾杯みたいにビール上げてたっけ?

スタンバイして
チバさんが「大阪!」って言ったのと同時に
フジイさんジャカジャッって
ギター弾き始めちゃって
思わずチバさん「バンドだろ?」って
ニヤリ。
フジイさん罰悪そうに
苦笑いしてました。
でも結局、OK~って曲にいっちゃって
チバさんが何言おうとしてたのかは謎。。

そんなアンコール1曲目は
『BABY YOU CAN』
そうか、、これまだやってなかったんだ。
ってことで
チッタより1曲少なかったことが
判明。。
ちょっと悲しい・・

恒例の 俺たちはまだ 何もしてねぇよ
のところ
1回フロアに歌わせた後
耳に手をやって「もう1回!」って。
でもどうやって入っていいかきょとんとしてると
自らギターでジャカジャンって合図だしてくれたんですが
これがまたいきなり過ぎて
ちょっととまどいつつ
 何もしてぇねよ
なんとか合唱できました(笑)
そして自分でも 何もしてねぇよ
って歌うチバさん。

「もう1曲!」って
『MEXICO EAGLE MUSTARD』
なんかイントロで何の曲か分からず
でも『stupid』じゃないよなーって
悶々としながら聞いてました(笑)
 メキシコ行け
でようやく気付く。。ゞ(≧ε≦o)
あぁ、、、この日も『stupid』聞けず。
チッタとはセトリがちょいちょい違ってたので
もしかしてーって期待してたんですけど。

「サンキュ!またね。」

フロアが少し明るくなりかけたんで
あれ?終わり?っと思いつつも
拍手鳴りやまず。。
少ししてキュウちゃん勢いよく登場。
ワーイ!
ダブルアンコールです。

そして「アンコールありがとうございます。
今日は土曜日なんで、、」っと
言いかけて
「あ、、曜日関係ないか。。」って
ボソボソ(笑)
「えーっといいお酒飲んで帰ってください!」
分かるよー
次の日も休みだからね。

キュウちゃんのメンバー呼び込みで
他メンバー登場。
チバさんまた着替えて
キュウちゃんとおそろの黄色Tに。
あれ・・売れてないのか?!
フジイさんはスミクロの女の子のやつ。
確かチッタでもこれ着てたと思います。
ハルキは結局着替えずシャツのまま。
でもステージ上も暑かったのか
始まってすぐ
シャツの色がほぼ全部変わっちゃうほど
汗かいてました。

「なにわボーイズ!!」って雄たけびあって
『ローリン』
分かっていてもテンション上がるし
うれしいです。

曲の途中では
恒例のコール&レスポンス。
特にご当地ネタのコール&レスポンスは
なかったかな。
でも on Bass ヒライハルキ!
ってメンバー紹介あって
We are The Birthday!
We are The Birthday!
って言った後
You are The Birthday!
とも言っていて
うれしくなりました(*´艸`)

最後の ローリン ベイベー イッツオーライ
かけあいの所辺りで
ハルキがまたまたステージ前に出てきて
ウォーって感じで最後まで弾き切ってました。
この日は大サービスでした。

そしてキュウちゃんの〆のドラムソロ
これが今まで聞いた中でも
最長の感じ。
すごーく長かったです。
よく分からないけど
もしやこれが
ブログで書いてた
雰囲気だけでも真似しようとしてるドラムのこと?
しっかり叩いてる姿を見ながら
聞きたかったよー

チバさん「サンキュー!」と一緒に
「I love you!!」も言ってた♪

ハルキは
ニギニギした感じのバイバイ。
やっぱ大サービスの日でした。

そして反対側で既にTシャツ投げちゃってた
キュウちゃん
舞台袖で投げキッス♪
イェーイ!!
しっかり受け取ったぜぃ(笑)

フジイさん、シールドに引っかかって
ちょっとコケってなってました。
フジイさんらしい?!(笑)

っと。
最高でした。
端っこでしたが
そのおかげで
左右に揺れる押しに巻き込まれず
快適に見れたし。
いい汗かいた~
ビールが美味い★

夜行バス出発までいた居酒屋さん
「お二人横並びになりますけど」って
言われたので
カウンター席なのかと思ったら
個室で横並びの席でした。
ウケました(≧▽≦)

<セットリスト>
 01.SとR
 02.ゲリラ
 03.オオカミのノド
 04.ホロスコープ
 05.Buddy
 06.LOVE SICK BABY LOVE SICK
 07.SATURDAY NIGHT KILLER KISS
 08.ひかり
 09.LEMON
 10.狂っちゃいないぜ
 11.Red Eye
 12.Nude Rider
 13.なぜか今日は
 14.マスカレード
 15.SUPER SUNSHINE
 16.涙がこぼれそう
 17.さよなら最終兵器
 18.READY STEADY GO

 EN1.
  BABY YOU CAN
  MEXICO EAGLE MUSTARD

 EN2.
  ローリン
 

一夜限りのプレミアムライブ♪ [音楽]

9.27はフラワーカンパニーズの
Ba&リーダー グレートマエカワさんの
誕生日でした。

数少ない?!私が知ってる限りの
9月生まれのミュージシャン。
ちょっとあげてみると
 9.09 楠部真也
 9.12 10-FEET KOICHI
 9.27 フラカン グレートマエカワ
 9.28 noodles AYUMIちゃん
あれ?
みんなリズム隊(笑)
たまたまだと思いますけど。

さて。
そんな9.26は
"あなたの側で、生きてる音楽。"をコンセプトに
スペースシャワーTVがトップミュージシャンと送る
プレミアムライブ番組
『SPACE SHOWER TV "LIVE with YOU"』
第五弾出演アーティストは斉藤和義!
公開収録でした。
IMG_0714.JPG

実はこれ、スペシャで観覧募集を行っていて
たしか、、、100組たか200組だか
とにかくそれくらいしか当選しないやつで
ま・・私は予想通り落選したんですが
な、な、なんと!
お知り合いの方が当選されていて
2人で行くはずのお相手の方が都合が悪く行けなくなったからと
声をかけていただきまして
ラッキーにも行くことができたのです!
ホントにありがとうございました~(*´∀`*)

いやぁ。。
ホントうれしい。
だって、声かけられるまで私
しぶとくまだもしかしたら当選メール来るかもしれないって
淡い期待抱いてましたから(笑)
どんだけポジティブなんだって。。

この日のライブのコンセプト?は
「R-20」というオトナライブ。
なのでドレスコードもオトナ(アダルト)なロックの恰好でって。
。。。ムズカシイ(´+ω+`)
ま、仕事帰りに行くので
いつものライブのように
ジーパン&Tシャツ&スニーカーではなく
オシャレ目(一応。。笑)なパンツにポロシャツ
靴はブーツで行きました。
聞くところによると
タキシードとかで来てた人も
いたみたい。

そして会場はキネマ倶楽部。
なるほど~
比較的行きやすい会場で
よかったです。

整理番号順に中へ。
スタッフさんが必死に奥へ奥へって誘導してたせいもあって
フジイさん側が混んでいて
逆に反対側の端っこ最前にはまだ余裕があったので
そこで待機。
ステージは通常のステージにさらに追加で広く作ってあった感じで
かなりフロアから近かったです。
2階席、、私が入った時は入れない感じだったけど
後半は開放してたのか
お客さんが入ってました。

その2階席からは銀テープがビロロンって
張り巡らされてて
赤い幕と共に
ちょっと妖しげな雰囲気を醸し出してました。
さらに所々にお立ち台みたいなものと
左右ステージ脇前にポールみたいなものも。
これは後になって分かりましたが
きわどい恰好をした女性ダンサーたちの
踊り場でした。

ライブ時間は70分の予定。
OA60分ですから
ほぼノーカットな感じでOAされるんですかね。
いい番組だ♪
前説が入りいよいよライブスタートです。

とくにSEもなくせっちゃん登場。
黒の豹柄ジャケットに
ストール巻いて
ボトムはちょっとダメージ入ったデニム
シルバーの派手目な革靴でした。
この日の楽器陣は
いつもの豊夢さん、辻村さん
隅倉さん、フジイさん。
皆さんもオシャレ目なパリっとした格好してました。

まずは1曲目『I LOVE ME』から。
イントロのギターかっこいい。
そして『Hello! Everybody』
ちょっとモジモジしてたフロアも
この曲で拳上げる人出てきました。
せっちゃん、照明で暑いのか
ま、着こんでるからってのもあると思いますが
既に汗だくでした。

「いぇーい」
ここでだったかは不明ですが
MC。
踊り子さんを見ながら
「なんか、、どこ見ていいのか。
じーっと見てたいけど
見てたらぶたれそうでね(笑)」って
うれしそうでした。

「みんなリハーサルから半勃起状態でした。
えー、、発射は禁止です。」

そして「あっつい。。」って
タオルで顔をポンポン。
「上着パツンパツンで
もうね、こうしかできないよ」って
手を前でくっつける感じの仕草をしたんですが
それが何とも言えずかわいかったです。
パツンパツンだから
くっつかないの(笑)

「今日は俺が一番たのしもうーっと。」って
ホントうれしそうでした。

そんなこんなで
続いてはイントロアレンジが入って
『ずっと好きだった』
最近はこの曲の前は
こういうフジイさんとのギターのかけあいって言うか
アレンジが入ります。

『何処へ行こう』は
サビの徐々に盛り上がっていく感じが
ゾクゾクしちゃう曲。

赤いギターに持ち替えたってことは
おまちかねのあの曲。
「それじゃー新曲聞いてください!」っと
『カーラジオ』
ワーイ!

が、、出だし歌ってすぐ
「わぁっ」って言って曲ストップ。
「、、、歌詞間違えたー」って(笑)
思わずせっちゃん苦笑い。
ドンマイ!みたいな声がフロアからかかるも
ブツブツ歌詞をおさらい
そして「よし。」って言って
再び「新曲聞いてください!」って。
ただ私、、あ、間違えたーっとは
気付かなったんですけど
あれ?なんか歌詞いつもと違う?くらいにしか
思ってなかったです。。
こういうハプニングは
なんかうれしい♪

前からそうでしたが
この曲ではほっとんどギター弾かないのね。
赤いギターに持ち替えてるのに(笑)
そして最後は
バタバタって鳥が飛んでるジェスチャー。
この日はちょっと遅れてやってて
やらないかと思いました。

そしてせっちゃん以外のメンバーは
ゾロゾロ退場。。
せっちゃんはと言うと
ステージ向かって左にある一段高いところにある
踊り場っていうんですかね
そこへ移動。
「おじゃましまーす(笑)」って
言いながら。

「スペシャの人に
弾き語りをやってくれって言われたので、、」とのことです。
「えーっと、、久しぶりの曲で
古いラジカセって曲を」っと
曲紹介。
わーって声が上がってましたが
私はタイトルだけじゃ
まだどの曲かって分かってなくて
聞いてて、おぉ~って感じでした。
ちょっと声が辛そうでした。

かなり暑かったんでしょうかね。
もうダメだ、、、って感じで
上着を脱いじゃいました。
しかもパツンパツンなうえに
汗かいてるから
なかなか袖が抜けなくて
あぁ、、ってもがきながら脱いでるのが
可笑しかったです。

そして「この前のさいたまに
来てくれた人いる?
あの日も暑かったんだよね、、、
あんなに広い会場なんだから
もう少しどうにかならなかったのかって、、(笑)」
そうそう。
あの日は客席もムシ~ってして
暑かったんです。。
ホント、こんなデカい会場なのにって
同じこと思ってました。

上着脱いだ下は
黒に黒の柄が入ったベストを着て
白の半袖Tシャツでした。

落ち着いてから
続いても古い曲で、、、っと
紹介があり『彼女』
この曲は、、オリジナルをあまり知らなかったんですが
改めて聞いてみて
弾き語りはかなりムードが出てて
素敵でした。
シーンってみんな聞き入ってました。

再び、もとのステージに戻り、、、
メンバーを一人一人呼び入れつつ
メンバー紹介を。
まずは辻村さん。
「どうですか?鉄砲玉」って
声かけてましたが何やらボソボソ言ってましたが
あまり聞き取れませんでした。

続いて豊夢さん。
「何か一言喋って」みたいなジェスチャーをすると
「こんばんは」っとだけ。
そうそう、豊夢さんも
シャツにベストを着ていて
上着脱いだせっちゃんと
お揃いの恰好に。
髪型も似てるもんで
思わずニヤっとしちゃいました。

続いてはバンマス隅倉さん。
この日の隅倉さんは
丸い感じのハットを被ってて
「その帽子、すごく似合ってるね」って
せっちゃん。

最後はフジイさん。
「靴がハデ!!」っと言われ
片足あげて見せてくれたんですが
ピンクのラメのコンバースハイカットで
ホントだーって。
すると「それをThe Birthdayで履くのは
許されるの?」って。
「許されないですね、、」
「許されないんだー(笑)」
絶対、ネタにしてる(´m`)

なんか最近よく聞いてる気がする
『砂漠に赤い花』
やっぱり弾き語りじゃない曲以外は
ツアーでやった曲になることが
多いですね。

「いやぁ、、、いいですね~
この辺りはそういう感じのお店が
たくさん立ち並ぶ街でもあるんでねぇ。

楽屋が隣だったんだけど
待ってる間キャッキャ声が聞こえたり
お化粧のいい匂いがしてきたり
ホント、、?でよかった(笑)」
引き受けてよかったって言ってたんですかね
ちょっと聞き取れなかったです。

 ※追記
 「デビューしてよかった、、」って言ったみたいです(笑)
 詳細はコチラ

「あの、、そちらにいる方は
裸同然の恰好ですけど、、、(笑)
おきれいですよ~」とか
「こんな近くに柔肌があるのに
触っちゃいけないなんてー」とか
いろんなところにダンサーさんがいたので
あちこち見渡しながら
ホントに楽しそうでした。

『やさしくなりたい』は
やっぱりイントロ鳴ると
ワーって歓声が。
続いて『月光』
 今夜は月がきれいだから
 手を伸ばすよ
って最後の所で
ホントに手を伸ばしていて
そういう風にするの初めて見たんで
なんかジーンと来てしまいました。

最後は『always』
この曲もイントロ聞くと
アガります。
サビでは「カモン!」って煽ってました。

「ありがとう!!」
本編終了。

いちおう、、アンコールを期待してみる。
するとしばらくしてメンバー登場。
ワーイ。

「ありがとうございます~」
そしてクリスタルのギターが出てきたので
もちろん曲は『Are you ready』
いいね~
かっこいいです。
ライブならではの最後のいつものアレンジも
ありました。

「ありがとうございます~
今日はダンサーの皆さん、16名だそうです。
大きな拍手を!」

そして「今日、ここに応募してまで
来ようと思ってくれてる方々なんで
ご存知かとは思いますが
今度アルバムが2枚出ます。
右睾丸、左睾丸ってタイトルです。
そちらもよろしく~」って(笑)

ラストはもちろん『歩いて帰ろう』
イントロは後ろにいた隅倉さんも
前に出てきてました。
いつもはきれいに4人前に均等な感じで並ぶのに
この日はスペースの都合か
右側にせっちゃん・フジイさん・隅倉さん
そして左側に辻村さん1人で
なんか寂しそうでした。。

サビはみんなで大合唱。
ダンサーさんも口ずさんでる人
結構いました。
曲の終わりごろせっちゃん、ノリノリになって
ダンサーさんに近づいていったり。
盛り上がって終了。

「ありがとう!」
70分以上やってたんじゃない?
アッという間に感じましたが
思った以上の曲数をやってくれて
うれしかったです。

今でもあの近いステージの感じが
目に浮かんできちゃうもん(笑)
たまたまダンサーさんの側だったってこともあり
何度か目があった気分です♪

OAは10/26とのこと。
私のマヌケ面が映ってないことを祈ります。。( ̄▽ ̄;)

<セットリスト>
 01.I LOVE ME
 02.Hello! Everybody
 03.ずっと好きだった
 04.何処へ行こう
 05.カーラジオ
 06.古いラジカセ(弾き語り)
 07.彼女(弾き語り)
 08.砂漠に赤い花
 09.やさしくなりたい
 10.月光
 11.always 

 EN.
  Are you ready
  歩いて帰ろう



今、知ったニュース。
SHIBUYA-AXが2014.5.31で営業終了だってー
えー。。。。。。゚・(PД`q )・゚。
見やすいハコで大好きだったのに。
これからはZeppばっかりになるの?
もしくはチッタ?
どっかにこのクラスのハコ、できないかな。。
願わくば渋谷に。

さわお&真也 単にベースがいないだけ(笑) [the pillows]

NACK5×BMG"Quarter Party"に
THE GOLDEN WET FINGERSの追加出演が決定!
来たね~(笑)
いや、チバさんの名前がなかったから
何かしらの形で出演するとは思ってたけど
まさかのGWFでの出演とは。
てっきりYAN'ZのゲストVo的な感じで
歌うのかと思ってたよ。
でもうれしいです~♪ヽ(´▽`)/

さて。
そんな9.24は
CHEMICAL BUMP SHOW!!
@高円寺 HIGH
出演:さわお&真也/gold sounds/シュリスペイロフ
でした。
IMG_0711.JPG

久々?のケミバン。
まさかのさわお&真也での出演。
全く予想がつかないのと
楠部さんとのツインでの出演なら
間違いなく行くでしょう~
ってことで張り切ってチケット取りました♪

でもなぜかその日ネット環境が上手くいかなくて
なっかなかアクセスできず
60番台のチケットでした。
(その前に90番台が先に取れてたんですが
そっちは流した。。)
ま、それでもいいかって思ってたんですが
お友達が時間通りに来れないからって
20番台のチケットと交換してくれました!
ワーイ★
この日は残ってた夏休みの半分を取っていて
残業で遅れる心配はなかったので
余計うれしいかったです。
ありがとうございました!!

いつもは高円寺駅のロッカー
早く行かないと埋まってしまうのですが
この日はみなさん荷物持参の方が多かったのか
開場時間ちょい前でも
余裕で空いてました。
っと言う私も
家でのんびりしてから来てしまい
ロッカー使わない程度の手荷物で向かったので
必要なかったんですが、、、

開場時間前も
あまり人が集まってなくて
なんか拍子抜け・・
チケットも完売してなかったみたいだし。
やっぱピロウズじゃないと
そこまでの人気はないのか、、、??(-c_,-` )

中に入ると最前は流石に埋まってましたが
ステージ向かって左の端っこ2列目辺り待機。
ギューギューになることもなく
おかげで非常に快適&視界良好で見れました。

まずはトップバッターgold soundsから。
さわおソロのツアーの時BGMでかかってた曲たちが
結構よかったのでライブも楽しみでした。

ドラムの人ってあんな顔でしたっけ・・
他3名は記憶にあったんですが
ドラムだけ全く記憶になかったです。。
山倉くんはやっぱりニコニコして弾いてました。
ちなみに山倉くん、、、ハルキと同い年なのか。。
そう考えると
ハルキってば・・すごい環境でやってるんですね。

話反れましたが
ライブよかったです。
全体的にのんびりな曲が多く
oioiする感じは全くなかったですが
心地よいサウンドでした。

でもオシイって思ったのは
リズム隊がね
何て言うかイマイチ迫力ないって言うか
オモシロみがないっていうか
ちょっとドラムのおかずを増やしてみるとか
ベースライン動いてみるとか
もうひとひねりある感じになれば
もっと良くなるんじゃないかなー・・なんて
勝手に思ったり。

MCも
自然な会話で楽しかったです。

山倉くんは気合入れるって
全く必要ないのに
髪の毛にムース付けてたって。
乱れようがないでしょ?って
ツッコまれてました(笑)

初めて見る人も多いと思うから
とにかく自分たちの持ち歌
やりまくります!って

やっぱああいうMCしてくれる方が
好きですね。

また次聞く機会には
おぉっ!成長したな~ってバンドに
なっててほしいです。

続いて、、
当然シェリスペイロフかと思ってたら
なんとなんと、さわお&真也でした。
なんで??
ピロウズじゃないと
ケミバンもトリは取らないのか。。

しかもセッティングも
右左みたいに並びで向い合う感じになるんじゃなく
ドラムセットはセンターでそのままで
さわおさんがその右横(ステージ向かって)に
ちょっと斜めにいる感じでした。

登場のSEはさわおソロツアーの時と同じ
YOKOちゃんが歌った洋楽カバーのやつ。
ほぼ1曲まるまる流してたな、、
そしてお二人おそろいのボーリングシャツで登場。
マニッシュボーイズかっ!って
思わず思っちゃったよ(笑)

まずは『Music Creature』から
ライブスタート。
ギターとドラムだけなので
歌声もかなり目立つ感じ。
これは割とゆっくりした曲なので
あまり違和感なく聞けました。

次から、、、1曲1曲について
あまりハッキリとは覚えてないので
ざっくりとした感想を。。( ´_ゝ`)
あとは覚えてる限りのMC。

楠部さんのコーラスもたっぷりでした。
あとドラムソロもちょいちょい。
さわおさん曰く
スカスカの音って言ってましたが
そんなに薄っぺらいなーって感じは
あまりしませんでした。

「持ち時間40分くらいあるけど
リハやったら20分くらいでさ。」
えーってフロアに
「あとは喋りでなんとか時間持たせるか」って(笑)

ってことで、、、
「えーっと。。
真也君はいくつになったんだっけ?」ってさわおさん。
まさかの質問に
「え?そっからっすか?」っと驚く楠部さん。
「そこからだよー(笑)」対照的にうれしそうなさわおさん。
真也「38に、、」
そうか、、9月が誕生日なんでしたっけ?
さわお「で、彼女いないんだっけ?」
真也「、、、まぁ、いないっすねぇ。。」
ちょっと間のあったのが
なんか謎(笑)

さわお「真也君の好みはね、、、
下は22~上は26までか」
真也「狭っっ!」
さわお下は48くらいから、、、
その場合は年収2000万以上ないとダメなので。
あ、自分じゃなくても
自分の友達とかでもいいから
こんな子いますよーって
紹介してくれれば」
真也「そうですね。よろしくお願いします」
そんなこと言ったら
いっぱい私が!って人
出て来ちゃうんじゃないの??(笑)

「今度ドラムとギターでやるんですよねーって
高橋くんに言われて
何?パーカッションの?これこれ使うんですかーとか
イロイロ聞かれたけど
いや。単にベースがいないだけって
言ったら大爆笑された(笑)
高橋くん、、来てる?
あれ・・ベースがいないだけだから
もういいやって思ったのかな。
じゃーマーチは?
あれ?行きますね!って言ってたのに。

いやさ、今日、淳いるんだけど、、、
コレ(お金のジェスチャー)がさ。
結構高いのよ
真也君だけでいっぱいいっぱい(笑)
淳とはMCで絡んでくから」
って。
ホント、淳くんちょいちょい2階から
話してました。

にしても
なんで淳くんなしだったのか
未だに謎です。
もともと用事があったけど
なくなったのか
でもそうだとしたら
何曲か飛び入り的に参加しても
よさそうなのに。
ホントにギャラの問題なのかな??
せっかくいたなら
マジで1曲くらい一緒にやってくれたら
よかったのに。

さわおさんはやたらスカスカの音を気にしてるのか
「薄っぺらい音は気力でカバーだな」って
言って
モニターの上に乗ってギターガンガン弾いてました。
でも「2人だから
あそこのアレンジどうする?とかじゃなく
ギターソロはやらないって選択だから。」
ってことで、、、
もともと短い曲なのに
余計に短くなってました。

「力入れたのは、、衣装だけだな」
そう、お揃いのね(笑)
「ホントはどうもー、、、って
(お笑い風に)出てこようかと思ったんだけど
それやったら淳が絶対にジェラシー感じると思って」
って言うと
2階から「当たり前だよー
そこは俺の役だろ?」って。

「淳!ポッドキャスト
真也くんとやるのと淳とやるのと
どっちがいい?」
「え?俺が決めていいの?」
「いいよ」
「そりゃー、、俺だろう(笑)」
「(笑)かわいい!
思い通りの答えを言ってくれる!!」
やっぱ、淳くん、いいわ~ゞ(≧ε≦o)

その後、高橋くん来たみたいで
「どう?」って聞かれると
「結構いいです」みたいな答え。
「最初からいたの?」
「、、あぁ、はい・・」って言うも
「いや。(今から)5分くらい前に来たよ」って
横から淳くんがチクるもんで
さわおさん「何、チクってんだよ(笑)」

「結構やってきて分かったのは、、、
ベースはなくても何とかなるな」
えー。。そんなー
さすがに淳くんも
「おいーそんなことないぞー」って
何かイロイロ言ってて
可笑しかったです。

そうそうこんな話も。
「野菜ジュースを先に飲むっていう
ダイエット方
俺があれだけ言ってるのに
誰も実践してくれないんだよ。
まぁ、、興味がないのか、金銭的に厳しいのか
ほら、野菜ジュースって
結構セレブリティな飲み物じゃんか?

そしたらシェリスの宮本くん。(Voさん)
あいつが何やっても痩せないって言ってたんだけど
野菜ジュース飲むようにしたら
5キロ痩せたって。
、、、っつっても
後から出てきたら分かるけど
結構ぽっちゃりしてんだよ
決してガリガリが出てくるわけじゃないから」

そう。
食事前(っというか炭水化物を取る前に)
野菜を取っておくと
血糖値が急激に上がらないので
体脂肪を合成しにくくなるっていう
仕組みらしいですよね。
同じもの食べても
食べる順番によって
太り方が違うって話は
よく聞きます。
なので私もさわおさんに倣って、、じゃないですが
結構昔から
夜ごはんの前にはトマトジュース
飲むようにしてますけどね。。
あまりこれといって
うれしい変かはないですけどー。。

最後に『スタンド・バイ・ミー』の
カバーをやったんですが
楠部さんと交互にVoとっていて
これがかなりよかったです。
楠部さん、歌上手いな~

っと、、ホントにお喋り多めで
結構アッという間に終わってしまったんですが
思った以上に楽しくて
素敵でした。
またやって欲しいです♪

<セットリスト>
 01.Music Creature
 02.The Beautiful Lip
 03.Vacant House
 04.The Devil's Pub
 05.Absurd Song
 06.Rehabilitation
 07.DAWN SPEECH
 08.Buzzy Roars
 09.スタンド・バイ・ミー(カバー)

最後はシェリスペイロフ。
こちらもライブは2度目くらい?
でも最初に見た時より
かなりいい感じになったように思いました。
MCとかこんなに喋るんだって感じで。

そのぽっちゃりだって言われたVoの宮本くん
全然ぽっちゃりさんじゃなかったです。
だからどの人?って思っちゃったくらい。

でもMCで「そんなにぽっちゃりですかね、、」って
フロアに問いかけてました。
最近メンバーは北海道から上京してきたらしいんですが
Baの野口くんが「俺は野菜ジュース飲んでないけど
ここ最近で5キロくらい痩せちゃった」って。
そしたら「それは上京してきて
都会に疲れたからだろ」って
言ってて可笑しかったです。
さらに「そんな疲れた4人でお届けしてます」とか
言って(笑)

主に宮本くんと野口くんが
MCをする感じで
そのグダグダ感っていうか
決めてないテキトートークが
なかなかおもしろかったです。
さわおさんたちのMCパクって
Baの人が「彼女募集」話までしちゃってました。
私的に、、、そのBaの人が一番いい男に見えたのですが・・
っつっても
目が髪の毛で隠れてて
あまりハッキリとした顔が
見えなかったせいもありますが。。

曲はgold soundsに比べたら
はるかに高度な感じっていうか
・・単純にうまかったです。
歌声もよかったし。
ただ、ちょっとリズムが
単純なエイトビートとか4つ打ちとかじゃなく
何て言うか、、、リズムを刻んでない感じが多過ぎて
難しかったりもするんですが
でもまたライブ行きたいかもーって
思えました。

ギターの人が
とにかくホワンっとしてて
都会でやっていけるのかーって
心配しちゃいそうなくらいの
雰囲気。
でもこの人、、、サポートなの??
シェリスで調べたら
3ピースバンドってなってました。
知らんかった・・
そしていじられ役?!のDrは
ブチョーと呼ばれてて。
MCに困ると
「じゃーブチョーなんか喋ってて、、」って
ムチャ振りされてました。

そんなブチョーさん
未だメンバー全員
さわおさんに話しかけるのに
ドキドキしちゃうそうで
シーンってなってるときに限って
ゴクリってつば飲みこんでることが多いとか。

今回のケミバンは
ちょうど自分たちが上京してきてすぐくらいに
誘ってもらったそうで
「こんなにたくさんの人前でやったの
久しぶりかも。
しかもお客さんみんな優しくて
勘違いしちゃうよ」って
うれしそうでした。
対バンとかだと
すごいアウェイ感感じる時もあるそうです。

あと、いつもはもっと少ないお客さんみたいで
「この前の名古屋の時は
30人くらいだったよな」って。
それはそれでオモシロイみたいですが
やっぱりたくさんの人の前で
やるのはうれしいみたいです。

っと、、
3バンドわりとゆったりとした
持ち時間で長かった割に
楽しかったので
アッという間に終わってしまった感じです。
にしても
全く汗かかなかったー・・(笑)


明日が今日になってハッピーバースデー [the pillows]

名古屋から帰ってきて
身支度整えて免許更新
そして次に向かうは川崎!

久しぶりに
東京駅から始発の東海道線に乗ったなぁ・・
なんか懐かしい感じ。
昔は実家が東海道線沿線だったので
普通に乗ってましたが。

さて、川崎へ向かった理由は
怒髪天ニューシングル『どっかんマーチ』発売記念イベント
『うたとダンスと握手会 in 川崎』
@ラゾーナ川崎・ルーファ広場グランドステージ
だったのです♪
IMG_0704.PNG

15時スタートで
14時過ぎに行ったのですが
正面の方は人で結構埋まってました。
端っこならまだ最前が空いていたので
そこで待機。
炎天下の中待たされるかと思いきや
意外と日影があって
よかったです。

時間になりメンバー登場。
「すみませんね、、、おっさんで。。」って
出てくるなり増子さん(笑)
そんな増子さん、普段のライブの時とは違って
ハンチングにお揃いのベスト&デニムという
かわいい恰好してました。
王子はブーツにハットという
ウエスタンな雰囲気。
なかなかかっこよかったです。

ライブはアコースティック編成でした。
「ホントはドラムは叩いちゃダメって
言われてて
危うく坂さん退場かって話だったんだけど
なんとかソーッとだったらいいってことになって、、」と。
そしてアコースティック編成ということで
「譜面台を置いてやります!」っと
歌詞見ながら歌えるのが
ちょっとうれしそう?!(笑)

1曲目は
「なんと!まさかのカバーから始まるという
禁じ手!!」ってことで
『雨上がりの夜空に』を。
あはは。
まぁ、これでとりあえず
つかみはOK!ってことでしょうかゞ(≧ε≦o)
「雨上がりでもなければ
夜空でもないですけど、、、」って
歌い終わって言ってたのが
可笑しかったです。

続いては
「我々、今年結成29年目
平均年齢47歳ですけど
普段歌ってる歌と言えば
労働の事やお酒の事などなどで、、、
その中でも比較的新しい
お酒の歌を歌いたいと思います!」っと
『あたし、SUPERツラい…』を。

おぉ~
これを持ってくるとは。
ちゃんとラストの「あたし、SUPERツラい…」の
キメポーズもやってましたよ(笑)

「昨日は福島にいて
今日ぴゅーーっと新幹線で戻ってきたんですが
若干、昨日のおちゃけが残ってます、、、」と
言いつつ
外でやるのは気持ちいいねっと
うれしそうな増子さん。

さあ。ここで
本日のメイン!
ダンスです。

南流石さん&流石組の登場。
どうやら流石さん、神奈川出身(しかも藤沢って!)のようで
「神奈川ではお馴染みの!」って
紹介してました。
そうだったのか、、知らなかった・・

『どっかんマーチ』
この曲は花火をイメージした曲で
自分たちが花火となって
明るく元気にやろうよって曲とのこと。
なのでダンスでも
どっかん どっかん って
花火を表現する振付が出てきます。

そのダンスの説明をしてくれたんですが
その流石組のダンサーの方の
女の人がみなさんかわいくて♪
ぽーっと見とれてしまいました。
踊りは簡単でしたが
3通りくらいあるのを組み合わせて順にやっていくので
ちょっと気を抜いてると
間違えてしまい
結構大変でした(笑)

増子さんは間奏部分で
流石さんとダンスバトル並みに
踊ったりしてて
すごかったです。
「アコースティックでこんなに汗かくなんて。
アコースティックがアスレチックになっちゃった」って。

最後はダンス隊も一緒に
「辛いこともあるだろうけど
音楽の力で楽しい思い出1つ
増やしてあげることはできる」
ってことで
『喰うために働いて 生きるために唄え!』

1曲だけかと思ってたので
思いのほかの4曲のライブで
満足でした。

<セットリスト>
 雨上がりの夜空に
 あたし、SUPERツラい…
 どっかんマーチ
 喰うために働いて 生きるために唄え!


その後は、、記者たちの囲み取材があるので
そのまま残っててくださいって
スタッフさん。
客席バックに写真を撮って
そのまま取材へ。。
こんな経験滅多とないわ~っと
喜んだのも束の間
その取材は
マイクなしだったので
何聞いて何話してるかは
全く聞こえず・・
あはは。。( ̄▽ ̄;)

そしてCD購入者特典の握手会へ。
私は握手はいいやってので
CD持ってなかったんですが
買わずに少しだけ様子を見て
帰りました。

その取材、、、
翌日テレビを見てOAされないかチェックしたんですが
どうやら新聞っていうよりは
WEB上での記事だったみたいで
テレビには映りませんでした。。
カメラ1台来てたんだけどなー・・

そして三連休最終日は
the pillows
『ハッピー・バースデー』リリースイベント
@新宿タワーレコード屋上

なかなか発表されないから
てっきりインストアライブはないかと思って
オンラインで予約していたんですが
急きょ発表され
慌てて夜、タワレコまで行って予約してきちゃいました。
無事引換券をもらえてホッ♪
IMG_0698.PNG

そして入場券は当日ランダムでもらえるということで
ドキドキの抽選会だったのですが
良くも悪くもない170番台。。。
うーん(・ε・`*) ...
IMG_0705.JPG

集合時間までの間
他の階でお友達と喋ってたら
トイレ探しに淳くんが。
でもあまりに近過ぎて
声かけることもできず
チラ見で過ごしてしまいました。
「今日楽しみにしてます!」くらい
声かけてもよかったのかな??
こういうの、結構難しくて
いつもあぁ、、、って感じで終わってしまいます。
自然に声かけられる人
うらやましいです・・

入場はあまりテキパキはしてなくて
列の作り方も手際悪いし
番号通り入れないかも・・と
ヒヤヒヤさせられましたが
なんとか入場。
最終的に何人くらい入ったんですかね
私が入ってきたときにも既にあの狭いスペース
かなり人でいっぱいでしたが
その後も続々と入ってきてました。
前に背の高い人もいて
見えにくそうな感じでしたが
スタッフに押すと危ないのでって注意があったせいか
始まってから全く押されることなく
そのため人と人の隙間から
いい感じで見ることができました。

いつものSEでメンバー登場。
さわおさんは何の時の服だっけ?
ちょっと見覚えのある
レトロな感じのポロシャツ
シンちゃんはピロウズのグッズT黒
PEEちゃん・淳くんは
私服Tでしたっけ。
(Peeちゃんは黒のポロシャツでした)
さわおさんこの先顎ひげ伸ばしていく予定なんでしょうか、、
パーマが終わったかと思うと
今度は・・・(-c_,-` )

1曲目は『この世の果てまで』から。
そして『サードアイ』っと
安定のまず2曲(笑)
私のいる位置から
シンちゃんは背伸びしないとあまり見えなくて。。
その代りドラムに向いてるマイクが
すんごい揺れてたのが
よく見えて
あー勢いよく叩いてるんだなーって
なんかそっちばっか気になってました(笑)

「久しぶりじゃないか!
元気だった?
俺たちは1年も休んじゃったから元気いっぱいだよ
。。。。これはあまりウケないんだな。。

雨も降らず、暑くもなく涼しく快適!

ちょっと前、16日に24周年を迎えました
その記念日に出たシングル
『ハッピーバースデー』
聞いてくれ」

ってことで『ハッピーバースデー』
CDは買ってからずーっと何回も聞いてましたが
ライブで聞くのは2回目。
ちょっと物悲しい感じが
余計にジーンと来る曲です。
熱唱するさわおさんが素敵でした。

そのまま『クオーター莫逆の友』
この曲の方が好きかも。
もっと物寂しいというか
ジワジワっと沁みてくる曲ですが、、
そして最後のコーラスに
淳くんが歌ってるのを聞いて
敢えてなのかなー、、って
思ってみたり。

「リハが終わって本番までに
?と?を買おうと売り場を歩いてたんだけど
、、、、かなりのピロウズTシャツ着てた人とすれ違ったのに
全く気付かれず。。
キミともすれ違ったよね?」って
黄色のピロウズT着てる人に声かけると
全く築いてなかった模様のリアクション。

あとは顔は覚えてないけど
LIFE SIZEのTシャツ着てる2人とも
すれ違ったとかって。
しかもむしろちょっとアピールしてたとか。
「楽屋戻ってその話したら
真鍋くんが俺とシンちゃん、さっきモテモテだったよ?って
どういうことだよ
何、ちょっと俺に飽きてんだよ、このやろー」

これ聞いて、、、さっき淳くんに出会っておきながら
声を全くかけずチラ見で済ませたこと
ちょっと申し訳なく思ってしまいました。
やっぱ声はかけておくべきですかね。
こういうライブ前とかは。
次は頑張ります~(。・∀・。)ゝ

最後はやると思ってた
『LAST DINOSAUR』
やっぱ盛り上がるね~
そして『ハイブリッドレインボウ』で
終了。

っと思ったら、、もう1曲あった!
『Ready Steady Go!』
(忘れてた 笑)
イントロで Whoo~を煽るさわおさん(笑)
楽しかったー
久々の バスターズ!!
あー早くライブ行きたいって
心から思いました。
「サンキューベリーマッチ!!」
ギターを高く掲げて
帰っていきました。

とりあえずアンコール!
少ししてメンバー登場。
スタンバイして
さわおさん「じゃーもうほんのちょっとだけ
遊んでやるよ!(笑)」
で、、『No substance』
なるほど~
こういう選曲、らしなーって
思っちゃいました。

大いに盛り上がって
終了。
最後何回も「サンキューバスターズ!」って
叫んでたのが印象的でした

40分くらいのアッという間のライブでしたが
無料ですから(笑)
帰りにタワレコ新宿店の
割引クーポンくれました★

どっかでツアーがあるから
また遊ぼうぜ、、とか
言ってたっけ?
(『LAST DINOSAUR』の前に言ってたね。。)

この日はニコ生で中継してたので
書いた後に答え合わせしてみました(笑)
まずまずかな♪


<セットリスト>
 01.この世の果てまで
 02.サードアイ
 03.ハッピーバースデー
 04.クオーター莫逆の友
 05.LAST DINOSAUR
 06.ハイブリッドレインボウ
 07.Ready Steady Go!

 EN.No substance


そして、、この日はもう一つのお楽しみ。
ARMWOOD COTTAGEへ。
これはこのCDジャケットを撮影したという
カフェです。
NFC1-27925-250x219.jpg

知らないと素通りしてしまいそうな
ところにポンっとあるのに
IMG_0706.JPG
しかも2階!
中は満席でした。。
皆さん常連さん的な雰囲気で
ゆーっくり長居されてました。

行った時間帯てきに
ディナー前のティータイムだったので
ケーキセットを。
IMG_0709.JPG
美味しかったです。
お食事もちょっと興味ありましたけど。
ま、またいつかの機会に。


夢の始まりはきっと涙がたどり着いたところ [音楽]

日曜日に免許の更新行ってきました。
ふぅ。。。
これを逃したら
マジで更新期限切れそうな勢いだったので
無事済んでなによりです。
にしても、、、
免許センター激混みでした(-"-)
特にこの日は異常だったみたいよ。。
写真写りが史上最悪に悪く
これで5年過ごすのかと思うと
憂鬱でなりません。。

さて。
そんな9.21は
フラワーカンパニーズpresents"DRAGON DELUXE 2013"
@名古屋DIAMOND HALL
with:Theピーズ、クリープハイプ
でした。
IMG_0702.PNG

昨年に続いて2度目の開催
フラカン企画イベント。
フラカンが愛する地元で
呼びたいバンドを呼んでやるイベントだけあって
いつも対バンがいいんですよね♪

名古屋へはもちろんバスで行ったのですが
3連休初日だったせいか
海老名までが激混み!!!
もう何度寝て起きてを繰り返したことか、、
海老名SAに着くまでに
間に合わないかも?!とか心配しちゃうくらい。
でもその後はほぼほぼ順調で
なんとか予定時刻より1.5時間遅れたものの
時間には余裕で間に合いました。

遅いお昼、、
名古屋名物
きしめんをいただきました~
お友達の紹介だったのですが
さすがは地元の方!
美味しかったです。
※写真なし(笑)

そして少し休憩して会場へ。
いつもFCでチケット取ってもらってるのですが
うれしい30番台手前で
端っこですが最前をGET♪
ありがとうございました~

そこから待ち時間が長かった。。。
ダイヤモンドホール別に初めてじゃなかったんですが
最前みたいに前で見れたのは初めてみたいで
意外とステージ低いんだなぁ、、って。
あと
これは始まってから感じたことですが
音があまりよくない。
なんていうか、、こもって聞こえちゃう?
ロッカーも外や最寄駅にないしね。
会場の周りも
あまり時間潰せる環境じゃないしね
うーん・・・(-ω-`)

時間になり
まずはフラカンメンバー全員登場。
皆さん、グッズのイベントTを着てました。
そして珍しく竹安さんとミスター小西が前方へ。
なんと、この日の司会担当なんだとか。
後ろでニヤけながら
圭介さんとグレートさんが見てたのが
何とも言えず可笑しかったです。

「こんばんはー」って
ぎこちなく挨拶して
知らない人もいるだろうからって
「フラワーカンパニーズで
ドラムやってる小西と言います」
「同じく、、ギターの竹安です」って
自己紹介。
後ろも紹介してよってツッコミ入り
圭介さん、グレートさん自己紹介。

「ドラゴンデラックス
名古屋弁ですごいっていうのを
デラって言うから
それともかかってるんだよね」って竹安さん。
ゲストについては
クリープハイプを新進気鋭なバンドって
言ったのに対し
Theピーズを芳醇バンドって言ってて
グレートさんに
「きれいに表現したな~」って
感心されてました(笑)

そろそろ時間だし、、ってことで
「恒例のやつやる?」って
言ったはいいけど
恒例??って思いつつ
「ドラゴン!」って言われたら
「デラックス!!」って
言うしかないっしょ?!(笑)
なんとかうまくまとまって
ライブスタートです。

トップバッターは
ビックリのTheピーズ。
てっきりクリープハイプかと思ったら
ピーズでした。
後で聞いた話によると
アビさんが予定が入っててらしい。
ま、だからトップバッターだったかどうかは
不明ですが
一応・・

そんなアビさん、、髪が短くなってて
一瞬誰だか分らなかった。。
でも7月に見たライブの時も
既に短かったみたい(って書いてた、私。。笑)
ハルさんはやっぱり怒髪天のTシャツ
シンちゃんは自分のサッパリTシャツ
アビさんは普通に自前のTシャツだったと思います。
髪を短く切ってから
Tシャツを着るようになったみたいです。

この日のセトリは
初めての人向けなのか
王道の曲シリーズって感じでした。
でも最後の方の流れとか
すごく盛り上がりやすいいい感じになってて
最高でした。

ピーズの皆さんは極度の人見知りさんなのか
ハルさんが思わず客席に向かって
「クリープハイプの皆さんは、、、
何処出身なのかね?」って
アビさんに「そんなことは楽屋で聞けって
話だろ?」って
ツッコまれてて
大笑いでした。
客を通して話をするって(笑)
でもフロアから答えは返ってこなかったので
この時点は解決できませんでした・・

そういえば、、ハルさんのベース
張り替えた弦の余分な部分を切ってなくって
ビヨンって伸びたままになってました。
ああいうの、よくギターの人では見かけますが
ベースでは初めて?!
私個人的にはギターもそうですが
伸ばしてるのあまり好きじゃないんですけど。

そのせいではないとは思いますが
この日はチューニングがすぐにズレてしまうみたいで
大変そうでした。

初っ端の竹安&ミスター小西の司会っぷりについて
「あれはこのイベントの恒例なの?」って
アビさん。
「完璧な司会されると
出て来辛いところがあるけど
ああいうのだと
その後何してもOKって感じになれて
いいよな~」って
褒めてんだか何だか(笑)

1時間くらいのたっぷりな持ち時間
堪能しました♪

<セットリスト>
 01.生きのばし 
 02.底なし
 03.赤羽ドリーミン
 04.ドロ舟
 05.でいーね
 06.実験4号
 07.3度目のキネマ
 08.耳鳴り
 09.焼めし
 10.バカになったのに
 11.とどめをハデにくれ


続いてはクリープハイプ。
先ほどの「何処出身なんだろうね?」に応えてか
「東京出身のクリープハイプです」って
自己紹介して始まりました(笑)

ライブを見るのは初めてですが
PVでチラチラっと曲は聞いたことあります。
ものすごーく声が高いVoさん。
曲としては、、、
嫌いじゃないです。
なんていうか
ちゃんと言いたいことあって
それを歌にしてるって感じが伝わってきます。

MCも所々ボソボソっとあって
これもよく若手に多い
生きがってる感じじゃなくって
普通の会話っぽい話をしてくれて
ま、、あまりオチがなく
笑える感じでもないんですが
よかったです。

自分たちも結構人見知りな方なんだけど
圭介さんともう喋んなってくらい
一人でずっと喋ってたとか
実家から久しぶりに電話があって
、、、リフォームの見積もりができて
他のメンバーにもリフォーム進めたりとか。
そうか・・印税ってやつですか?!(笑)
あとは何だっけな。

あと、そうそう
Voさん以外にも
Baの人も歌てってて
普通に上手でした。

今やZeppでワンマンとかしちゃって
しかもチケットも取り辛いほどの
人気者らしく
全くそんな風には見えないんですが
また機会があったら見ていたいです。

<セットリスト>
 01.社会の窓
 02.愛の標識
 03.あ
 04.かえるの唄
 05.グレーマンのせいにする
 06.ラブホテル
 07.欠伸
 08.バブル、弾ける
 09.憂、燦々


最後はお待ちかね
フラワーカンパニーズ
いつものSEでメンバー登場。
ミスター小西は青のつなぎ
竹安さん黒のシャツ
グレートさんデニムのオーバーオール
圭介さん紺地に白の水玉刺繍のシャツ

1曲目は『夜空の太陽』から。
新曲を1曲目に持ってくるとは。
そして2曲目も『アンテな』っと
そのC/W曲。
攻めてますな~
力入り過ぎてたのか
1曲目終わった後にソッコー
マイクをゴツって床に落とす圭介さん(笑)
せっかくかっこよくキメてたのに。
オモシロ過ぎです。

この地元でのイベントを
圭介さんが「GMT」って言っていて
どうやらあまちゃんでそういう言葉が出てくるんですか?
グレートさんに
「あれ?おしん派だったのに
ついに?」ってツッコまれ
「いや、今でもおしん派だけど
つい見ちゃったら
結局ネットで全部見ちゃったんだよ、、」って。

そしてこの「GMT」を
「いいじゃん、グレートマエカワ頼もしい!で」
って言うと
「だったらグレートマエカワ竹安でいいんじゃない?」
「それだと俺と小西が入ってないじゃないか。
自分で頼もしいって言うのが
恥ずかしいんだろ?
じゃーグレートマエカワ楽しい
もしくは、グレートマエカワ頼むとかね」って
アレコレ言うもんで
「もういいよ。」って
言われてました。

せっかく一緒にやってるんで、、ってことで
今回はゲストと一緒に1曲やろうというコーナーが。
前回は確か、、
圭介さんが他のバンドと一緒に歌ってました。
そこでまずは
クリープハイプより
Voの尾崎くんが登場。

このイベントのTシャツを着て出てきてくれたんで
「悪いね~気を使わせちゃって。。」って
でも尾崎君自身はフラカンのファンだったみたいで
名古屋でライブをやるときに
ここでフラカンがやったハコだって聞いて
お客さんほとんど入らなかったけど
それでも同じステージに立ててよかったって
思ってたら
後から、そこでフラカンはやったことがないって聞いて
ガッカリした、、って話を。
なので、今日呼んでもらえて
うれしいって言ってました。

もともとはクリープハイプのイベントにフラカンが
呼んでもらったのがきっかけだったそうです。
その後はラジオにも呼んでもらったそうで
「ヒルズだよ」って。
グレートさんは入口で何度か引っかかったそう(笑)

圭介さん「尾崎君は、、、結構小柄だけど
160センチくらい?」って聞くと
「いや、166センチはありますよ」
それに対しグレート「尾崎君が
160センチだったら、
鈴木はミニモニ入れるくらいだろう」って。
「いや、背が小さいのを気にしてるから
歌ってるときこう、、(背伸びする)やって
歌ってるのかなーってさ、、」って。
まぁ、、確かにそうやって
歌ってましたけど(笑)

さて
一緒にやる曲ですが、、
尾崎君からのリクエストだったようで
『落ち葉』を。
これまたマニアックな曲を!
これが非常に素敵でした~
もともとハイトーンで歌うせいもあってか
雰囲気といい声の高さといい
ずごく合ってました。

歌い終わると圭介さんが
「もう、今は俺、尾崎君しか見えてないよ、、、」って。
「女性に向けた曲だったけど、、男が男に魅かれる気持ち
今ならわかるな~
、、、いや、だからって、手は出しませんよ?」
ホント、圭介さんオモシロイ。。ゞ(≧ε≦o)

他にも
「尾崎君は楽屋ではおとなしいのに
ステージに立つとふてぶてしくっていいよね」って
それ、、褒めてんだか。。
恐らく、堂々としててイイってことを
言いたかったんだと思うんですが。

そこから「じゃーもう1曲
久しぶりの曲を」って
『発熱の男』を。
『落ち葉』からの流れと
このときイントロをこの日のイベントVer.に
歌詞を替えてたのとでとても素敵でした。

続いて、、再びゲスト登場。
もちろんハルさんです。
ハルさんもイベントのTシャツ着てました。
「クリープ君はスワローズファンだってよ」って
さっき、東京出身ってのを
お客さんに聞いてた話を持ち出し
「ちゃんと紹介してあげたじゃないですか!」って。
「でも、フラカンと仲良くなると
おまけにオッサンついてくるからって
言われちゃうんじゃない?」って
気を遣うハルさん(笑)
なんとか、その後は会話はできたみたいです。
あ、、ちなみに
ハルさんはアンチ巨人で
阪神ファンだとか。

そしていきなり
投げキッス風に投げたと思うと
「声を投げーた!」って
さっきの『発熱の男』の歌詞を
突然歌うハルさん。
もう、、自由すぎます。
これには大爆笑でしたけど。。
いや、確かに『発熱の男』をやった時に
あ、ピーズがいるからかなって
チラッとは思いましたが。。
以前フラカンのイベントに出たときに
(この時は確かアビさんと2人ピーズだったはず)
『発熱の男』をカバーしたんですよね。
この曲聞くと
結構その時のことを思い出すほど
ハルさんの歌う『発熱の男』も
すごくよかったです。

この日の曲は
『ヌードコアロックンロール』
おぉ~これは意外。
でもなかなかよかったです。
こういう曲も歌うのかって感じ。
尾崎君もそうですが
普段楽器持って歌ってる人は
こういうゲストで呼ばれて
ハンドマイクで歌うの
あまりないから
ハルさんは異常なほどはしゃいでました。
なので帰るころは
フラフラ(笑)
かわいかったです(*´∀`*)

簡単にメンバー紹介。
一言ずつはなかったですが
今度リリースするアルバム・DVDの話と
来年デビュー25周年、上京20周年を記念したツアーの話
それの名古屋での公演が決まった告知などがありました。
上京20前ツアー、、、
東京でのライブが
他と被ってしまって行けず
残念です。。
やっぱ仙台2Daysチケット取ってもらってれば
よかったかなー・・っと
思ったり。
福島のライブ土曜日だから行くか?って
思ったり。
うーむ。。

そこでだったか、、
衣装の話になって
竹安さんが最近はやっとシャツとか着てお洒落になったけど
昔はTシャツすぐ首回りをびろーんって伸ばしちゃって
一人Uシャツになってた話とか
グレートさんがアニバーサリーを記念して
新しくオーバーオールを作ろうかって話もありました。

『はぐれ者讃歌』に続いて
最後は『恋をしましょう』で本編終了。

引き続きアンコール。
ここでも、さっきはボーカルだったけど
ギタリストとね、、って
ゲストが。
でもアビさんは実は仕事の都合で帰っちゃってて
もしかしたらもう東京に着いてるかもしれん。。っと
そう、だからピーズの出番が
トップバッターだったのではないか、、っと
思ったりしてます。

なのでクリープハイプより
小川君が。
昨日声をかけたのに
すんなりOKしてくれたそうです。
曲はもちろん
『真冬の盆踊り』

やり始めた辺りで
他メンバーも続々と出てきたんですが
な、な、なんと!
帰ったはずのアビさんが?!
、、、いや。
アビさんのお面を付けたスタッフ?
しかも上半身裸と言うスタイルで登場してて
大笑いでした。

途中小川君のソロっぽい部分があったのですが
あまりに渋すぎて
「渋いよ~」ってツッコまれてました。
竹安さんのギターソロ
かっこよかったです。
あ、そうそう
竹安さん、髪の毛を切って
サッパリ男前になってました★

みんなでヨサホイ言うところ
頑張ってクリープハイプの
Baの人とDrの人も歌ってましたが
思ったほどテンションあがってなかったのが
オモシロかったです。
尾崎君だけいなかった?

シンちゃんがそのアビさんのお面を付けた人を
大爆笑しながらいじってました。

「何も仕込んでないって言ってたけど
お面があるってことは、、、」って
勘づく圭介さん。
さすが、ピーズ兄さん!っす。

「去年も、ライブの日に来年の決定を発表したけど
今年も、発表します!
来年もやります!!」って。
わーい♪
来年はニートビーツと10-FEETとか
どう?!(笑)

アンコールは1回だけでしたが
終わってドリンクカウンターに行く途中
ハルさんがフラフラっと通って
楽屋入口に戻るところで
「アビさん、物販に行っちゃったよ」って
言うんで
思わず握手してもらいました。
ワーイワーイ♪ヽ(´▽`)/

今年も楽しかったです。


おまけ:
初っ端に落としたマイク
ぶつけどころで形が変わっちゃったみたいで
とがった先が口に当たって痛いって。

司会で見せた小西の笑顔は偽物って、、
そうなの?(笑)

<セットリスト>
 01.夜空の太陽
 02.アンテな
 03.切符
 04.なれの果て
 05.ロックンロール
 06.深夜高速
 07.落ち葉(with 尾崎世界観)
 08.発熱の男
 09.ヌードコアロックンロール(with ハルさん)
 10.はぐれ者賛歌
 11.恋をしましょう

 EN.真冬の盆踊り(with 全員)

大人の仲間入りかっ?! [たわごと]

今週は、先週に比べて
対照的にいいペースで更新中♪

さて。
今月末から来月にかけて何度か遠征があるのですが
 東京→大阪 飛行機利用(羽田→伊丹)

 東京⇔長野 新幹線利用

どうした!?(笑)

いや、だって。
前にも書いた通り
夜行バスがかなり値上がってしまったのです。。
ほんの数千円頑張れば
新幹線だの飛行機だのに乗れるのなら
そりゃーそっちを選ぶっしょ?
時は金なり
Time is Money
だよ?

てか、やっぱ年取ったのかね。。(笑)

いや、でも。
長時間乗ってるバスの中で
爆睡するのもキライじゃないんです。
睡眠不足が続いてると
その時間がありがたかったりするわけで。
そして夜行バスだと
ライブの終わりの時間に
ハラハラすることも
そうないし。

そうは言っても、、、その日のうちに帰れたり
朝ゆっくり目に出て来れたりするのは
やっぱ楽ちんです。

ただ長野往復新幹線にしてしまったが
行きはバスでよかったかも、、、っと
未だに思ってはいます。
キャンセル代300円かかるから
このままにしてるだけ・・
やっぱ貧乏性だ。。

今まで新幹線に割引はないと思ってましたが
意外と各JRでちょいちょい割引制度があるようです。
ただどれも数に限りがあったりするので
早め早めのチェックが必要っぽい。

こういうことへの努力は
いくらでもできるのになぁ・・・・・(・ε・`*)

中秋の名月 [たわごと]

IMG_0699.PNG

中秋の名月が満月だったのは
11年から3年連続みたいですが
次に満月となるのは、
8年後の2021年9月21日だそうです。

IMG_0700.PNG
天気も良かったし
きれいでした~

お団子食べたかったのに
売ってなくって(´;ω;`)

916ネタまだ引っぱる(笑) [たわごと]

しつこいけど(笑)
9.16は、私の愛してやまない
the pillowsの結成日です。
24周年が経ち、
25周年に向けての1年が始まりました。

そんな中さわおさん、ラジオの生放送番組の
ゲスト出演が2つ。

その1.J-WAVE
18.jpg
これはちょうどライブ前のブラブラしてた時間帯だったので
ラジコで聞けました♪
結成記念のお祝いコメントが何名からか届いていて
それを聞きながらトークって流れ。

誰からのコメントか
もう大方予想はつくよって言ってましたが
どの方も意外だったみたいで(除く1名)
初っ端なの細美さんから
「えー」って驚いてました。

RSRのバックヤードで
死ぬほど飲んで今年の夏のハイライトだったって
思い出話。
物腰柔らかに話す細美さんの声を
「意外とかっこいい声」って
新たな発見をしてました。

続いてはパパパパパフィー♪
この二人は
さすがはパフィ―
オモシロ楽しくさわおさんについて
そしてピロウズのライブについて話してました。

最後はもちろん増子さん。
増子さんはネタ持ってますからね~(笑)
コインロッカーベイビーズ時代
半ズボンにソックス、頭は真っ赤という
隠された過去?!を暴露してました。

っと、、もう外で聞いてて
一人ニヤけながら
笑いをこらえるのが辛いくらい
楽しい番組でした。


その2.FM-FUJI
こちらは、、、先日書きました通り。。
The Birthdayのライブ終わりで
はるばる?!行ったのに
とっても残念な結果に終わったやつです。
img_20130916_223740.jpg
ま。
こうしてブログに簡単に放送後記ってやつを
載せてくれてるだけ
ありがたく思いますか。


で。
その結成日とは反対に、、、
2013年9月~10月で
THEE MICHELLE GUN ELEPHANTが解散して丸10年になります。
それを記念して?って言い方も変ですが
企画展「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT MUSEUM
“TMGE SHIBUYA RIOT! 19962003”」

10/3~20渋谷のタワレコ8F「SpaceHACHIKAI」にて
開催されるそうです。
THEEMICHELLEGUNELEPHANT_shibuya_riot_rogo.jpg

私自身リアルタイムでは正直あまり知らないし
もう再結成は100%叶わないわけだけど
せっかくなので行ってきたいなって
思ってます。


行くと言えば、、、
健さんのドキュメンタリー?が
1週間限定で映画館で上映されるんだとか。


予告編見たけど
惹きつけられるわ~
ただね、、上映される映画館が
かなりマイナーな所で(・ε・`*) ...
果たして期間中に行って来れるのだろうか??
詳細はコチラ

っと。
無理やりこじつけて?!書いてしまいました(笑)


どうにもならない気持ちがそうさせてるんだ [The Birthday(2012年~)]

おととい9.16は
バスターズにとっては
特別な日。
そんな日に台風直撃って・・(笑)
15日の夜辺りから
ヒヤヒヤはしてましたが
夜中は相当な雨風だったみたいです。
近くにちょっとボロ家があるので
そこが飛ばされて
家にぶつかってこないか
本気で心配してたくらい(-c_,-` )

でもって
The Birthday Black Doctor Fight Again 12 Nights TOUR
@CLUB CITTA'Kawasaki
の日でもありました。
IMG_0692.PNG

9.14から始まった12本だけのツアー
2本目。
朝から電車の運行情報だけ
マメにチェックして
なんとか動いてることを確認してました。
でも居ても立ってもいられず
予定よりずいぶん早くに出発。

出てくるときだけ
少し雨が降ってましたが
その後はどんどんいい方へ向かっていき
無事、川崎入り。

適当に時間をつぶして
グッズも余裕で買って
やっとこ開場時間。
この日はA800番台でしたが、、、
Aは900か1000位までしかなかった模様。。
ま、私ももう一口当選してた番号はBでしたので
そんなもんなのかな・・

中へ入ると
うーむ・・やっぱり前の方
結構列ができる感じでした。
それに背の高い兄ちゃんも目立つ感じ。
なんとかいつものハルキ側端寄りで待機。

10分押しくらいでライブスタート。
暗転したと同時に押されて
3、4列目くらい?にいったものの
結構押しがキツくって
ジワジワ下がって行ってたと思います。
ああいう時って
頑張って前にへばり付くより
下がる方が見えやすかったり
するんですよね。
前の人のモシャ髪がうっとうしかったんですが
まずまずの視界だったかと思います。

いつものSEでメンバー登場。
キュウちゃん白シャツ(黒だったっけ?)
フジイさん黒シャツ
この日はハットは被ってなかったと思います。
ハルキはリキッドの時の細身の七分袖
髪が伸びたというか
パーマがよりフワフワになってて
かわいかったです(*´艸`)
チバさんは黒のテロンとしたシャツで
インナーにTシャツ着てたかな。
髪の毛、、短くはないけど
外ハネなく整ってた感じがしました。

大歓声の中まずは『SとR』から。
なんかこれが1曲目って意外な感じです。
I'M JUST A DOGツアーの時は
あまりキュウちゃんがコーラスをしてなかった最後の所
この日はバッチリコーラスしてました。

そして『黒いレイディー』
ハルキのベースが印象的な曲。
ホント、ハルキのベース
力強くなったなーって
なんか上からな感じですけど
ライブの度に思います。
弾き方とか男っぽくなったって言うか、、

この曲終わりで
確かチバさん、かけたサングラスを
取ってたと思います。
その隙に?!(笑)
フジイさんドリンクを!
そう、例のストローが設置されたドリンクを
飲んでました~(笑)
早々に見れて満足♪

そしてドラムがタンタンタンタンって
鳴り続けて
『オオカミのノド』へ。
おぉ~久々??
9月のフェスでやったって聞いてたんで
キタキタ★って感じです。
イントロ終わって曲に行く前の
景気付けみたいな「オゥッ!」っていう
チバさんの雄たけびが素敵です。

『ホロスコープ』は
お決まりのあの歌詞
指差して歌いたくなっちゃいますねぇ~

ここで最初のMCだったっけ?
なんかとにかく押しが強くて
すぐに汗だくになって
汗拭きたいのにブレイクがないよーって
ずっと思ってた記憶があって
なのでちょっと定かじゃないんですが
最初のMCで
キュウちゃんから
「雨にも負けず風にも負けず
ようこそいらっしゃいました。
The Birthday
チッタでのワンマンは初めてです」
ワーって会場拍手。

するとチバさん
「えーだって、、台風18号かなんかでしょ?
たいしたことねぇーよ
そりゃ350号とか言ったら、、ちょっと引くけど・・」
これ、、ジョークだよね??(笑)
まさか本気で大きさの度合いを数字で表してるとは
思ってないよね??
なんかチバさんだったら
あり得るとか思いながら
聞いてました(笑)
ハルキもフジイさんも
苦笑いしてたのが
可笑しかったです。

続いては
やっぱこれがないと始まらない!
『Buddy』
 パーティーがまた始まる!
これ、いつも自分がワーって言うことに夢中になってて
他のメンバーどうしてるのかな?って
フッとその時思って
ハルキを見たら
会場からのその声を聴いて
ニヤって笑ってました。
なんかうれしい(´m`)

そして
『LOVE SICK BABY LOVE SICK』
前回のアルバムの曲からが
やっぱ多かったんですかね・・
 ナーナナナーナ ナーナナナナーナ
歌いながら最後の方
手をパパンって叩いてました。
フロアが歌ってると
嬉しそうになるチバさん、かわいいです。

続く『MEXICO EAGLE MUSTARD』も久々?
この日はキュウちゃんもよく見えたので
ドラム捌き、しっかり見てきました~

そしてそして
かーなーりレアな『ひかり』
うれしい!
ライブで聞いたことあったっけ?
『愛でぬりつぶせ』のC/Wで
何気にThe BirthdayのCDをちゃんと買い始めたの
ここからだったはずなんで
すごく覚えてます。
このリリースツアーの時には
さすがにやってたか、、
でもそれ以来は聞いてないと思います。
あのCDでは曇ったような歌い方のところは
マイクから遠ざかって
ハッキリとは歌ってませんでした。

そこから『LEMON』
何の紹介もしないし
その後も何も言わなかったけど
聞いたことない曲だったんで
これが今度リリースる新曲だと思います。
こういうやり方、ホントThe Birthdayらしい。
最近そう言う場面があまりなかったんで
なんかうれしいです。

曲は想像してたとは違って
、、、てか特にこんな感じかなーって
思い描いてた訳ではないんですが・・(笑)
予想外にミディアムテンポの
ゆっくりした曲でした。
ここ最近のシングルのように
もっとバリバリなロックンロールなのかと
思ってたんで。。

続く『狂っちゃいないぜ』への
流れが最高でした。
これはそう来るね、、って感じの曲順。

そしてまたまた何やら聞き慣れない
セッションがあって、、、
あれ?これはもしや?・・・って思ってたら
そう『RED EYE』
おぉ~進化するねぇ~
本音を言うと
正直もう『RED EYE』はいいかなーって
思ってるところもあるんですけど。。(;´д`)
まぁ、この曲はライブならではアレンジがあったり
ソロがあったりするんで
いいっちゃーいいんですが。。

そう言えばそのセッションぽいところで
ハルキがやたら
パパパンって感じに口ずさんで弾いてました。
ハルキは歌詞も口ずさみますが
そういうリズムって言うのか
自分が弾く音符って言うのか
そういうのをよく口ずさんでます。

楽器をスタンバイしながら
チバさん「夏は終わった?」
そうね~台風の季節だしねー
なんて思ってたら
フロアから「終わってもねーし
まだ始まってもいねぇーよ!」って叫ぶ声。
は?って誰もが思ってたと思うんですが
「それはお前がどっかズレてるな、、」だっけ?
チバさんバッサリ(笑)
目だって声かけるなら
もう少し気の利いたこと言ってほしいです・・

その夏の終わりの
物寂しい感じの曲『爪痕』
RSRで久しぶりに聞いた後は
割と聞いてるかも。
間奏のフッと止まって入る所のドラムが
好きです。
ドラムってリズムなのに
なんていうか、、メロディになってるっていうか
口ずさんじゃえちゃう感じが
何とも不思議。

そして『なぜか今日は』
ハルキ・フジイさんが前に出てくる曲。
この日はハルキよりもチバさん寄りにいたせいか
後ろを向く感じで見なくちゃいけなくて
ちょっと辛かったです。
今じゃすっかり前に出てくるの恒例になって
客と一緒にoioi盛り上がってる感じがします。

そして
この日2回目のキター!は
『マスカレード』
超うれしい!!
この歌大好きです。
そして久しぶりだったはず~
 レッドとブルーで呼び合おう
ってところがなんかかわいくて好き。

続いて
『SUPER SUNSHINE』
これもフジイさん入ってからは
初めてなんじゃないでしょうか。
でもって
終わりもちょっと短めになってたような
気がしました。
いつもどこで手を上げていいか
迷ってしまいます。
この日はここかなーって上げたところが
ちょうど最後のところで
良かったんだか何だか(笑)

チバさんのギターつま弾く感じから
イントロへ行くところ
コード間違い?
ありゃ?ってなったら
軽やかに「ソーリ~」って。
その自然な一言、、外人かっ!って
ツッコみたくなるくらいゞ(≧ε≦o)
でももう一度弾きなおす時に
クスっと照れ笑いしてました。

気を取り直して、、、
「カモーン!」
結構みんな歌って感じで
よく聞こえました。
 俺さ 今 どこ?
「思い出の川崎クラブチッタ!」

The Birthdayでチッタは初のはずなのに
なんで思い出なんだ?って思ったら
ミッシェル時代何度もライブやってたみたいです。
そうか、、そういうことか。
それは当時からのファンとしては
ジーンと来るだろうな。

そんな『涙がこぼれそう』に続いては
『さよなら最終兵器』
涙~の後だったせいもあり
盛り上がりハンパない。

そして『Ready Study Go』だもん。
もぉーっっ、、、ってほど
押し押しでした。
でもこの曲はそうでなくっちゃ。

で、これで終わりかと思ったら
『BABY YOU CAN』
すごーい!!
なんかワンマンだからこその
おまけって思っちゃうほど。
結構ヘトヘトだったんですが
うれしかったです。

俺たちはまだ 何もしてねぇーよ
の部分は
最初フロアが歌って
その後すぐにチバさんが歌うってスタイル。

「サンキュー」
本編終了。
いやぁ、、疲れた(笑)
久々に本編中から喉カラカラでした。

続いてアンコール。
みなさんグッズのTシャツに着替えて登場。
キュウちゃんが黒字にピンクの文字のやつ
ハイネケン持って。
フジイさん、、、あれ?
着替えてなかったっけ・・
ハルキは12の文字が入った
いわゆるツアーTってやつ
タバコ吸いながら
チバさんは、、、Devil Girlの黒かUNITED?
だったかなー??
チバさんもハイネケン飲みながら

アンコール1曲目は
『OUTLAWⅡ』
ワーイ!
これも盛り上がるから大好き。

そして『Nude Rider』
なぜか私、これを前日不意打ちで見てしまった
「stupidキター!」の『stupid』かと思い
大喜びしてました(笑)
でも間の一言言うところまで来て
あれ?『stupid』にも
イマイさんコーナーあったんだっけ??って思い、
違ってたことに気付くという。。(笑)

で、その一言部分は
フジイさんがメンバーの方を向き
キュウちゃんをハイって感じで指さし指名。
「え?」って
苦笑いのキュウちゃん。
慌てて「チッタ川崎ーっ!!
えーまだツアー2本目ですが
まだまだ行きますんで!
、、、、どうぞ!チバさん!(歌を促す)」
たどだどしく
叫んでました(笑)

このフジイさんからの指名制度は
決めてあったことなのか
突然のムチャ振りだったのか。。

「サンキュ!またね」
アンコール終了。
でも
キュウちゃんスティック投げなかった・・

ってことで
ダブルアンコール期待して
しばらく拍手。

少しして
キュウちゃん登場。
ヤッター!

ドラムを先に叩き始め
始まったのは
もちろん『ローリン』

その始まると当時に
空っぽだったけど
小さいペットボトルがステージに飛んできちゃって
チバさんすんごい顔でそれ睨んでました。
ステージに向かって
モノ投げちゃダメでしょ。。(-"-)
転がりどころ悪かったら
怒って帰っちゃうかもよ。
・・・って
さすがにもう大人だからそれはないかな。。

ま、ま、気を取り直して
『ローリン』です。
もうこの上なくキツかったっす。
疲れてるせいもありますが
押しやら何やら
ハンパない。

でも最後だ―って思うと
チカラも出てきます。
コール&レスポンスは
いつもの オーオーオ から
甲高い イヤァーヤーヤー 
そして 川崎球場!
あはは~
これ言わせ終わった後、すんごい笑顔でした。

私は違和感なく川崎球場って聞いてたけど
知らない人は知らないみたいですね。
そうか、、もう野球場としては
使われてないからね。

最後の最後は
ドラムだけで
 ローリン ベイベー
 イッツオーライ
の大合唱。
そこから楽器が入って行くスタイル
初めてじゃないけど
こういうのはなんか一体感感じられて
テンションあがります。

「サンキュー またね」

キュウちゃん終わると同時に
その場でスティック投げてました。
ついでにステージ前に来るまでに
Tシャツも投げちゃってました。

深々と礼して帰るハルキも
うれしそうでした。
そう言えば、、、どっかの曲の後に
ピック1枚だけ
投げてたもんな~

2時間半くらいですかね。
なかなか新旧織り交ぜたセトリで
よかったです。
が、、、ホントにホントに残念なのは
『stupid』がなかったってこと。
しかもフライングで見ちゃって
期待してただけに
残念です。
初日だけの幻の1曲ならないことを
祈ります。
あ、『アリシア』聞けるなら
それでもいいかも。


<セットリスト>
 01.SとR
 02.黒いレイディー
 03.オオカミのノド
 04.ホロスコープ
 05.Buddy
 06.LOVE SICK BABY LOVE SICK
 07.MEXICO EAGLE MUSTARD
 08.ひかり
 09.LEMON
 10.狂っちゃいないぜ
 11.RED EYE
 12.爪痕
 13.なぜか今日は
 14.マスカレード
 15.SUPER SUNSHINE
 16.涙がこぼれそう
 17.さよなら最終兵器
 18.Ready Study Go
 19.BABY YOU CAN

 EN1.
  OUTLAWⅡ
  Nude Rider

 EN2.
  ローリン


24周年おめでとう! [the pillows]

IMG_0696.PNG

ってことで
雨の中、CD買いに行ったし
携帯ラジオもないのに
代々木まで行ってきたし
(USTあてにしてたら、よりによって不具合みたいで
配信なし、、、会話が聞こえずに過ごすのは辛いので
チラッとさわおさん見て帰ってきましたが。。)

ま。
それもこれもthe pillows愛ということで(ノ∀\*)

来年はどんな916になるのでしょうか。
この1年が楽しみです。