So-net無料ブログ作成
検索選択

栄純、独り立ち?!(笑) [THE BACK HORN(2012年~)]

寒みぃーよー・・(´+ω+`)
閉まってた手袋、また出しちゃったよ。。
今日で3月も終わりってのに。
明日から、別の意味での新しい1年が始まります。

さて。
ちょっと遡って・・
3.29のUST、、オモシロかったなぁ~
0329.jpg

THE BACK HORNの4人でのトークは
最高にオモシロいです。
なんなんでしょ、、あの楽屋トークっぷり満載なのは。
もっと頻繁にやって欲しいです。

そしてその後、栄純一人で
ラジオの生放送出演。
生放送での一人は初めてだったみたいで
なぜか、琢己さんの隣に座る栄純(笑)
130329suganami1.jpg
普通、そこには座らんだろうー

距離、近すぎゞ(≧ε≦o)
そのまま進行する琢己さんも素敵♪
130329suganami2.jpg

最近、栄純一人での雑誌のインタビュー記事とか
結構多くて
何?何?
独り立ちさせようとしてるのか??(笑)

あ。
で。。
どうでもいいけど、
まさか、まさかの今週末・・(-ω-`)
tenki.jpg
ちょっと、野音で春の嵐は勘弁してよー・・

東横線ホーム [たわごと]

3/16から副都心線との相互乗り入れが始まり
ホームが地下へと移った東横線渋谷駅。
これはまさにその3/16のホームの様子。
IMG_0173.JPG

そして今。
期間限定でユニクロのTシャツショップになってます。
IMG_0245.JPG

線路にこんな風に。
IMG_0246.JPG
他にも、線路部分を閉じて歩けるようになったりしてました。

多分、今後こういった形で
イロイロ利用されて
最後は、、、どうなるんだ??

いずれにしても、、JRからの乗換え
あと銀座線からの乗換え
が、非常に不便(遠く)になりましたが
半蔵門線からの乗換え
田園都市線からの乗換えは
逆に楽ちん(近く)になりました。
ま、どっちがいいかは
それぞれの利用してる人によって違うだろうけど
明らかに言えることは
副都心線が混むようになってしまった。。。(-ω-‘)

今まではほぼ座れる電車という印象だったのに
今や、なんかザワザワ混雑して
イラっとする印象になってしまいました。
慣れの問題かしら?
あと、東横線にしても副都心線にしても
始発駅じゃなくなったので
1本見送って、ゆっくり座って、、、、ってこともできなくなったし。
別にそう頻繁に使う路線じゃないんで
いいんですけど。。

でもなんかちょっと
寂しい気持ちもあったり、なかったり。。
何か便利になると
その反対側でちょっと不便になったり
物事が終わってしまったりして
いろんなことが変わっていくんだなー
・・・・なんて。
しみじみ(*´ω`)

そうだ!
アラバキまで1か月切りました~
ってことで
これを買いました♪
IMG_0247.JPG
えへへ。
撥水&蓄光加工してあるんで
フェスにはもってこいの帽子っす。

運が良ければ?!
TOSHI-LOW/岡峰光舟/YOHが描いたスーちゃんが
プリントされてるかもよ?って
岡峰さんとYOHさんのはなんとか見つけましたが
TOSHI-LOWのはない模様。。。残念(T ^ T)

10年前も10年先も同じ青な空を行くよ [音楽]

ラムネだと思って
大量に口に放り込んだら
ミンツタブレットで
ちょっと咽ました・・・(´+ω+`)

さて、そんな3.27は
緊急ナイト@新宿・紅布
うつみようこ/大木温之/遠藤ミチロウ/
緊急バンド(古市コータロー/鈴木淳/クハラカズユキ)
でした。
IMG_0169.JPG

IMG_0243.JPG

2年前から始まったこの緊急ナイトも
今回で7回目だそうです。
そうそう、第1回目は電気を極力使わない形で
全部アコースティックでした。
フラカン出てたんだよな・・
またフラカン出ないかな。

今回チケット番号そんなによくなくって
100~150の間。
5~7列目辺りでしたかね。
ちょっと時折前の人で視界が遮られつつも
比較的よく見えました。

いつものように、中へ入ると
キュウちゃんはバーカウンターで。
そう言えば、昨日は淳くん・コータローさん
ミチロウさんと
始まる前に中へ入って行ったり
出て行ったりする出演者陣に
遭遇できました。

15分くらい押してたか?
キュウちゃんからの始まりのご挨拶。
いつもバーカウンターとは反対側にいるので
どこにキュウちゃんいるか見えなくて
声だけ聴いてる状態なのが
残念です。

「本日は、お越しいただきありがとうございます!
この緊急ナイトも本日で7回目で
いつもいつも、ホントにありがとうございます
さて、、メモのご用意はいいですか?」って突然。
・・えっ?!何々??って思ってたら
この緊急ナイトの出張版として
今度6/23(日)にいわきclubSONICでやることが
決定したそうです。
東京からも日帰りできるようにと
16時OPEN/17時STARTに設定したとか。
出演者も早速発表されて
ようこさん、2人ピーズ、そして緊急バンド。

おぉ~
ブログでチラっと紹介してたやつですね。
いわきか、、
しかも6/23は怒髪@甲府のチケット
取ってしまってるよ・・
うーむ。。。
っと言いつつも
帰りにチケット販売しますんでって
言われたもんで
つい、購入してきてしまいました( ̄▽ ̄;)
どうするかはもう少し悩みます。。

トップバッターはうつみようこさんから。
ようこさん、髪、随分伸びてたように
感じました。
以前はどっちかというと
ショートカットっぽい雰囲気だったのに
この日は前髪ガッツリぱっつんで
チョロっと三つ編み風に2つに結んでました。
衣装はいつものレトロなワンピではなく
黒のキラキラのカットソーに
デニムのショーパン&タイツという
とってもボーイッシュな格好。

相変わらずな素敵な歌声を
聞かせてくれました。
最近はインディーズ電力として
3人でやってることが多く
1人だと不安だって。
確かに、、一人の時は
何やらMCブツブツと弱気発言になってるかも?

「今もまだ生きてたら
何て言ってたかなー、、」って
RCのカバー『デイ・ドリーム・ビリバー』に
ジャニスの曲?などなど。

そして「やりたかった曲があったんだけど、、
やめとくわ。
猫には評判よかったのよ。
家では上手くいったの」って
前フリあったんで
そんなこと言われたら
聞きたくなるじゃんか?
えーってフロアからの要請で
結局途中までやってくれたんですが
やっぱりダメだ、、って。
知らない洋楽だったんで
何とも言えないとこですが
練習してきます・・とのことでした。

続いてハルさん。
この日のハルさん、オモシロかったな~
いきなり1曲目は
『ドロ舟』で
ものすごいテンションだったのに
次が『グライダー』で
ジワ~っとさせちゃって。
弾き語りの『グライダー』
すごいよかったです。

「緊急ですか?(笑)
あの、、緊急に新曲作ってきた!」って
『メシが冷める』という曲を
初披露。
しかも可笑しいのが
下でゴチョゴチョやってるんで
何してるんだろ?って思ったら
「自分用に録音すんだよ。
忘れないように!」だって。
遠かったんでよく見えなかったんですが
多分、、、テープレコーダーっぽかった気が。。

Theピーズって感じの曲でした。
今後はどう肉付けされてくのか
楽しみです。
そして終わった後に
「これをリハでね、みんなに聞かせんだよ。
覚えろ~って。
そしたら何何、女の子の声とか入ってるけど?って
そうだよ~楽しいんだよ、緊急ナイト楽しんだよ~って
アビさんに。
アビさん俺も、連れてってくれよーってなったら
お?そうかい?今度いわきであるぞって
その気になったら2人ピーズが3人ピーズに
なるかもしれないぜ~」って。
この一人芝居?!
おもしろかったーゞ(≧ε≦o)
ってか、2人ピーズってシンちゃんとの2人だったのね。
てっきりアビさんとかと思ってた。

続いてはちょっとアレンジ変えた
(この場合は歌い方と言った方が正しいですかね・・)
『絵描き』
なんか、、ちょっと楽しげな雰囲気というか
でもいつもの物寂しい雰囲気の方が
私は好きですが。。

「今日は自分の曲しか歌いませんよ!
人の曲歌ったら
カラオケじゃねェーんだから、、って
言ってくる人がいるからね。」って
そうなの??
ハルさん、何気にイロイロ気にし過ぎだと
思うんですけど・・

ちょっと久しぶりな曲って
『風の夜』
これは途中、間奏にセリフが入るんですが
ギター弾きながらのセリフはかなり難しかったようで
「無理!やっぱミチロウさん、すごいわ。。」って
途中でセリフを断念してました。

あわあわしちゃって
次の『幸せなボクら』
イントロのキー間違えて
やり直すというハプニングも。

最後は『生きのばし』
ノリノリな雰囲気にはならなかったけど
楽しかったです。
弾き語りできるってなんかいいなーって
思ってしまいました。

<セットリスト>
 01.ドロ舟
 02.グライダー
 03.メシが冷める(新曲)
 04.絵描き
 05.風の夜
 06.幸せなボクら
 07.生きのばし

続いて、、遠藤ミチロウさん。
ミチロウさんも第1回目に出演されてます。
「あの時はどういった雰囲気で歌えばいいかって
緊張したけど
2年経った今も、、やっぱり緊張しますね(笑)」って。

相変わらずなインパクトある歌と
歌い方でした。
ちょっと強烈すぎるんだよな・・
人としてはとてもお茶目で
とても60過ぎてる?とは思えないほどタフで
素敵なんですけど。

最後は緊急バンド。
始まる前に、ゾロゾロと戻ってくる
コータローさんに淳くん、
そしてカウンターから引き上げるキュウちゃんと
楽屋側に立っていたせいもあって
「後ろ、スミマセン。。」って
通って行かれて
ちょっとドキドキでした♪

コータローさん、、色のないサングラス
、、、、ってかメガネ?をかけて
Gジャンにデニムでした。
キュウちゃんは最初
赤系のチェックのシャツを着てたんですが
途中で脱いでからは
濃いグレーっぽいVネックTシャツ。
キュウちゃん、やっぱ痩せたかも?
3/19の時はそう感じなかったんですが
ちょっとシュッとしたかも・・って
思いました。
走ってるからですかね(笑)
淳くんは、、、何色だっけ?
シャツ着てました(スマヌ 笑)

コータローさんがちょっといい感じに酔ってたのか
弾けっぷりがおもしろかったです。
だって、何の話からだっけ、、
「最近また寒いじゃん?」って言ったら
「あ、、俺、今日、言葉悪いね・・
あの、、寒いじゃないですか、、」って
言い直しとかしちゃって。

1曲インストでガツンとキメた後
「今日は、ありがとね」って
コータローさんが話し始めた辺りで
淳くんたちリズム隊がBGM的に演奏を始めるんですが
その入りが思った以上に早かったみたいで
「もう、曲行ってるし、、
空気読めないからなー
まだ譜面も用意してないってのに。。」っと
散々ダメ出ししたり。

下にセットリストが貼ってあったみたいですが
目が悪くて「ダメだ、全然見えない。。
淳の見せて」って淳くんのを見に行ったり。
なのにセトリにはない曲を
いきなりやって「この曲の後は
こう行きたくなるよね」っと
何気にやりたい放題でした(笑)

何とか準備整って曲へ。
コータローさんVoの洋楽カバーだったかな。
淳くんもキュウちゃんも
コーラスいっぱいで素敵でした。

終わった後、、またまた淳くんいじり?!(笑)
リハの後、ちょっと付き合えよって誘ったら
「あ、今から美容院行くんで、、」って
本番前に美容院行く男って。
しかも長いなって思ったらカラーまでしてきたとか。
「でも後で付き合ったじゃないですかー」っと。
そうか、、会場前戻って行ったのは
美容院からで
その後二人で出て行ったのは
1杯やりにいったから、、だったんですね(*´艸`)

その飲み屋での話。
淳くんが「コータローさんがマヨラーだったとは
知りませんでした」って。
どうもその飲み屋で出された水菜のサラダの
水菜の鮮度が悪かったらしく
味付けにマヨネーズをくれと言ったみたいで
お店のおじさんは気を使って
お皿のサイドにチョンッと盛ってくれたんだけど
それに対しサラダ全面にグルっとかけてくれと
注文したそうで
それを見ての淳くんの一言です。
すると「いや、もちろん、マヨネーズは好きだよ。
でもあれは、そうじゃなくて
ホント、あの水菜、トリッキーな味がしたんだよ。
俺、水菜のサラダ結構好きなのよ。」

そしてさっきの入りが早かった点について
淳くん「途中で入れって言っただろー」っと
反論してましたが
「言ったけどさー
そこはもうちょっとねぇ~」などなど
淳くんっていじられキャラなんですかね(笑)
確かに、反論する姿が可笑しいかも。

「2年経ったけど、、俺達にやれることって
限られてるから
忘れていいことと忘れちゃいけないことがあって
これからもずっと続けていきたいと思ってます」っと
ちょっとまじめなMCもありました。

さて。
ここからは恒例?!ゲストVoコーナー。
まずはハルさん。
「太平洋に捧げます!」とかよく分からない前フリがあり
何歌うのかと思ったら、、
『泳げたいやきくん』でした(笑)
すげぇ~バンド編成の『泳げたいやきくん』
めっちゃカッコよかった!
ハルさんの歌声も
なんかちょっと違って聞こえました。

終わってから、、演奏に
「俺達も相当困った、、、」って
難しかったことを告白してました。

「じゃー続いて、、
ついでになんて呼んだら悪いけど
ようこも来い!」ってようこさんを呼び込むコータローさん。
ようこも来いって、、
きっとようこって名前のコータローさんファンは
きゃ♪って思っただろうな・・って
感じの呼び方でした(´m`)

ようこさんも、これまた懐かしの
でもメジャーな洋楽で
Journeyの『Any Way You Want It』
私ですら鼻歌で歌える(笑)
ギターソロをコータローさんが上手に再現していたようで
「あんなにちゃんと弾いてくれるとは思わなかった
ニールより上手いんちゃう?」って。
そしたら「ニールは俺の弟子だから」みたいなこと
言ってました(笑)
でも演奏&コーラス
すんごい雰囲気出ててすごかったです。

最後はミチロウさん。
ミチロウさんは2曲一緒にやりました。
1曲はスターリンの『ロマンチスト』
「20年前にミチロウさんに
池袋のモスバーガーでお会いしたこと
あるんですよ。
ついでに、17?の時に既にこの曲
コピーしてましたから!
まさかこうやって一緒にやれる日がくるとは」っと
感激のコータローさん。

ミチロウさんは昔の歌過ぎて
歌ってて歌詞が分からなくなっちゃったって
でもそれを「ミチロウさんだったら
それでも充分です!」ってコータローさん。
でも間違えたことには気づいてたようで
「(やってて)あれ?って
体が反応しちゃうんですよねー」って。
いつもは最年長のことが多いんで
上からのトークが多いコータローさんが
なんか先輩に向けてのトークをしてるのが
何とも不思議な感じがしました(笑)

もう1曲はミチロウさんならではの1曲。
またまた強烈インパクトでした。
やっぱこっちは苦手・・

終わった後「もう、、次に何をやれって
言うのか。。」っとコータローさん。
確かに・・
そして「キュウ、何かみんなに喋れば」って
「えーっと、、いつもたくさん
ありがとうございます。
さっきも言いましたけど
いわきでのライブもよろしくお願いします」
、、、だったかな・・
みたいなことを言うと
「何だよ、ボソボソとー」っと
やっぱダメ出し連発の
コータローさんでした(笑)

「いつもやってるけど
大好きな曲です」っとコータローさんが1曲。
あとは淳くんがメインVoで1曲。
最後にもう1曲やって
終了。
あ、、もう1曲あったっけ。。
キュウちゃんも2番だかVoで歌ってた曲。
メインで歌いながら叩く姿が
新鮮でかっこよかったです。

アッという間に終わった感じでしたが
時計見ると既に21:30過ぎてて
、、、約3時間弱か。。
ちょっとビックリでした。

引き続きアンコール。
コータローさん、上着を脱いで
な、なんと!タンクトップ姿(ノ∀\*)
「そんな柄でもないんだけど、、」って言いつつ
さすがジムで鍛えた体だけあって
引き締まってました★
今度はサクっと1曲やって終わり。
なんだか、いつも以上に大笑いした
ライブでした。

終了後、、いわきのチケットを
外出たところで売っていたので
キュウちゃんの手ぬぐい販売は
自ら袋持って会場内で手売り状態(笑)
あはは。。
さすがに2枚も同じのはいらないので
買わなかったんですが
前回よりあの場面で買った方が
オイシかったかもー
サインもしゃがんで腿の上とかで
書いてくれてたし。
優しいなぁ・・

続く限り
行き続けたいなぁと思います。


なんてことない原因でした・・(´~`;) [たわごと]

本日、3/27は
ACIDMANのDr.浦山一悟さんの誕生日なのですが
な、な、なんと!
ウエノコウジさんの誕生日でもあるんですね!
知らなかった~(笑)
おめでとうございます!!

で。
昨日、iPhoneのカメラ機能の
フラッシュの話を書いたんですが
これ、白っぽくなる原因は
なんてことないことでした。

っというのも、買った時にカバー?っていうんですかね
透明なシートがついていました。
結構、私、なんでもそうなんですが
そういうの、意外と付けたままにしてしまいます。
たとえば傘の柄についてるやつとか。
当然、これもそのままで。

どうも、それがダメだったようです。
試しにそれを取って撮影したところ
なんと!
クリアに写せました*:.。☆..。.(´∀`人)
IMG_0244.JPG
ちょっとパッと見、暗がりで撮った感はないけど
部屋の明かりを消して
小さいライトのみの中で撮ってみた写真です。

・・・あはは。
機能のせいでもなんでもなかったとは。
調べてみるもんですね。

平日休みもいいんだよね~ [たわごと]

4月から職場が変わるため
短い春休み?を満喫中(ヾ(´・ω・`)

ってことで
IMG_0229.JPG
、、上野にお花見に行ってみました。

IMG_0221.JPG
平日だというのに
すげぇー人!
あ・・やっぱ世の中的に春休みだからか??

見世物だと思いますが
猫ちゃんon the 桜。
IMG_0224.JPG
でも人だかりができ過ぎて
至急降ろすようにと放送かかってて
笑えましたゞ(≧ε≦o)

ソメイヨシノ以外あまり興味なかったんですが
枝垂桜も意外と綺麗ね。
IMG_0227.JPG

何気に初めて行きました
この時期の上野公園に。
でも・・・私は家の近所の桜のトンネルの方が好きだなぁ~
IMG_0236.JPG
で。思ったんですが
iPhoneのカメラのフラッシュ機能って
効き過ぎてるのかなんなのか
白く煙ってしまってうまく撮れないんですよね。
で、フラッシュ使わないと
この通り、ちょい暗い・・
うーん。。。(-ω-`)
何かとカメラ機能には悩まされるiPhoneさんです。

そして大好きなミッフィー展?にも行きました。
IMG_0232.JPG
ちょうど今日から開催。
単にグッズ売ってるだけなんですけど。

ちょっとした展示もあって
これはミッフィーの変遷。
IMG_0231.JPG
年によってちょっとずつ感じが変わってます。
ミッキーもそうですが
初期の頃の素朴っぽいやつが
やっぱよかったりします。

ミッフィーはうさこだけじゃなく
仲間もまたかわいいんだ*:.。☆..。.(´∀`人)
これはポストカード。
IMG_0238.JPG
そして買ったらくれた
ビニル袋とミニカレンダー
IMG_0237.JPG
あ、、その脇のはやっぱ買ってしまった缶(笑)

盛岡旅行記(食レポ?) [たわごと]

さてさて。
簡単な旅行記、、っというか
食日記?!(笑)
まとめます。

盛岡へは
お昼過ぎに到着し
まずは腹ごしらえで
盛岡冷麺。
IMG_0192.JPG
IMG_0193.JPG
見本ではすいか乗ってたけど
今の季節は・・・梨なのね(笑)

盛岡と言えば、、、やっぱ3大麺
 わんこそば
 冷麺
 ジャジャ麺
わんこそばは修学旅行で体験済だったし
さすがに一人で行くのはね(笑)
残すジャジャ麺か冷麺かと聞かれれば
辛いモノ好きの私としては
冷麺を選択するでしょう~ってことで
冷麺になりました。

辛味が7段階で選べて
普通の1段階上のちょい辛にしたんですが
全く辛くなかった・・(ll'ェ')
中辛、もしくはそのもう一つ上の辛いのでも
よかったかな??

美味しかったですが
この日の気温1度でして(ダウン着てても寒かった、、)
暖かいものにすればよかった、、って
思ったりもしました(笑)
ジャジャ麺も冷たい麺で
どっちもどっちだったので
いいんですけど。

そこから会場を下見しつつホテルへチェックイン。
このホテル、会場まで直線で5分弱という
素晴らしい立地条件。
古いホテルなんですが
安かったし、適度にいいホテルで
次もし来る機会があったら
またここにしよ~って思いました♪

そして物販先行販売までチラッと観光。。ってことで
盛岡城跡地へ行ってきたんですが
IMG_0199.JPG
なーんもなかった。。
ホントただの公園っていうか
広場。
ゆかりのある啄木の歌碑とかあったけど、、、
IMG_0198.JPG

一応、こういう風に案内出てますが
ホントにただの跡地でした。。
IMG_0201.JPG
時間あったので
ぐるり一周歩いときました(笑)

さらにブラブラしつつ(にしても、寒かったー)
雪割桜?!
ならぬ石割桜(笑)
蕾すらふくらんでないんで、何の木か分からないけど( ̄▽ ̄;)
IMG_0202.JPG
なんかも見て
でも最後はショッピングセンターへ逃げました。
ホント、寒かったです。
東京じゃ桜が満開とか言ってるのに
こういう時、南北の差を感じます。

なので今回盛岡観光はほっとんどゼロ。。
するならもっと早い時間に着いておかないと
無理ですね。
でも世界遺産に登録された平泉は
修学旅行で行ったし
結構鮮明に記憶に残ってるので
別に今更なー・・って思ったりもして(*´ω`)

夕飯というか晩酌?!のお供。
IMG_0197.JPG
南部せんべいもついにチョコに・・
普通のクランチチョコみたいで
言われないと南部せんべいが入ってるなんて
分からない味でした。

その隣の割りっていう南部せんべいが
めちゃくちゃ美味しかった!
もう一つ買って帰ろうかと思ったくらい。
これは明太味ですが
他にも醤油と塩だれもありました。

そして懐かしの安比高原のアイス!!
IMG_0205.JPG
ローソンで売ってたのでつい。(‌寒いのに 笑)
安比のグッズって
かわいいんですよね~
細かいチョコチップでした。

夜はフラカンのWWWでのライブ生中継の
アンコール配信があり
いやぁ~持っててよかったスマホ★
とてもクリアな画像&音声で
見れました。
途中ちょっとウトウトしたけど・・

翌日は本当は朝7時からやってる
とあるパン屋さんに行きたかったのですが
夜、原因不明の腹痛?胃痛?に悩まされ
やめときました。
いやぁ・・・あれは何だったんだろ。。
ノロにやられたかと思いましたが
上から下から出したら治りました(笑)

盛岡の山
岩手山。
IMG_0207.JPG
ちょっと雲がかかってますが
まだ雪で真っ白。
川の水が結構なみなみと流れてて
ちょっと新鮮。

そしてお昼は仙台でしたので
仙台と言えば、、、
大好きな喜久水庵のクリーム大福
IMG_0209.JPG
季節がら限定の桜あんが売ってたので
迷わずそれを。
美味しかったです~
そして今コンビニでは東北応援期間なのか
そういう商品がたくさん売ってまして
ま、おにぎりもそれにしてみました。

コーヒーもね。
IMG_0211.JPG
※作ってるの静岡県になってたけどー。。

お決まりの郡山で途中下車。
でもいつもとは趣向を変えて
笹かまと薄皮まんじゅう。
IMG_0213.JPG
あ、、でも帰ってから気づいたんですが
笹かまって仙台だったね(笑)
あはは。。

IMG_0214.JPG
柏屋の薄皮まんじゅうは
学生時代、新幹線つばさの売り子のバイトをやっていて
福島でこれが入荷するんで売り出すんですが
ビックリするくらい人気商品で
飛ぶように売れてたの、覚えてます。
当時はこしあんしかなかったんですが
今はつぶあんもできたのね。
つぶあん好きの私としては
うれしいけれど、これはこしあんの方がいいかも。

そして上にある、もちずりっていうのは
くるみゆべしなんですが
私が最初に出会ったゆべしは
こっちで、、かんのやのは知らなかったです。
四角くてクルミが入ってて
逆にあんこは入ってないタイプ。
これもおいしいんですよね~

遠征すると
とりあえず、そこでしか買えなさそうなものを
なるべくチョイスして買うようにしてます。
これが結構楽しい。
最近は小売りもわりとあるので
それがうれしかったり。

行けなかったパン屋リベンジ
&まだ食べてないジャジャ麺食べに
もう1回盛岡には行きたいです♪

Oh Year!それが答だ [The Birthday(2012年~)]

最近とんとご無沙汰な下北沢も
駅が地下になってしまったのか。。
っつってっも、私が行く場合は
小田急線ではないので
あんまり関係ないのですが
確かに、前回、下北行ったときも
駅前の様子が変わってて
ビックリした覚えがあります。

もうずいぶん前の話ですが
東横線の横浜駅が地下に入った時は
子供のころから学生時代、さらには社会人になっても
頻繁に使っていた路線だっただけに
あー変わっちゃったなーって
ちょっと物寂しい気持ちになったりしましたが
そんな気持ちも
意外とすぐに忘れてしまうもんですね。。
今ふと思い出しました。

さて。
そんな3.23は
THE GOLDEN WET FINGERS
KILL AFTER KISS TOUR
@盛岡Club change WAVE
でした。
IMG_0194.JPG

THE GOLDEN WET FINGERS
映画「赤い季節」の中に登場した
チバさんと中村達也さん、そしてイマイさんからなる
架空のバンド
IMG_0195.JPG
夏のRSRと映画公開記念イベントで
映画の宣伝かねてライブがあり
もうそれっきり見れないのかと思ってたんですが
CDもリリース
さらには全国ツアーもあるという
その先があったとは。

でも当然東京は1か所のみ
最近の傾向として
ツアーは最低2回は行きたいという気持ちがありまして・・
どこか他に行けそうな所、、、っと
探したところ
日程的にも土曜日だしってことで
行ってきました。

盛岡は、、、
高校の修学旅行でも行ったし
学生時代にお金持ちの友達いて
安比高原に別荘がある(盛岡出身だったから)って
春休みの度に車で連れてってもらったり
その友達の実家(病院経営)に
そう、今ではすっかりお馴染みの?!(笑)
青春18きっぷで初めて遊びに行ったりと
割となじみがあったりします。

今思えば
ここが私の青春18きっぷの出会いだったんだー
なんてね(笑)

でもライブで来るのは初めて。
・・・昔Gでは1回いったかな?
仙台・盛岡と続けてライブがあるバンドも多いですが
仙台までは行けても
やっぱ盛岡までは遠くて
なかなか足を延ばしにくい。。

今回は行きはリッチに新幹線。
IMG_0191.JPG
っと言うのも
新幹線も早割みたいなのがあって
なんと30%OFF!
これだと夜行バスのちょっといいヤツと
たいして値段変わらないくらいで行けちゃう。
そして帰りはもちろん1泊して
青春18きっぷ。
IMG_0208.JPG
これで往復宿泊費込みで1.5万ちょい。
素晴らしい~

旅行記(ってほどのものではないですが、、)は
また後日書くとして
まずはライブレポ。

盛岡Club change WAVE
キャパは300~350くらいだそうで
ロッカーはない代わりに
受付でクロークサービスがあります。
今回は会場側のホテルだったので
利用はしてないですが
並びながら入場時に渡す感じ?

中は横長で
高くもなく低くものなく
割と広めのステージ。
ステージまでが近くて
見やすかったです。
なんとなくですが、、山形のミュージック昭和に
似てる感じがしました。

今回チケットはギリ2桁の番号で
3列目くらいでした。
始まって押されて2列目に入り込めましたが。
前は見事なまでの女子率で(笑)
比較的視界良好。
チバさん側は絶対ギューギューになるかなって思い
イマイさん側にしました。
3ピースの時は
その方がこっち向いて弾く確率高いんで
むしろ良かったりすると思ってます。

当日券出てたし
多分前売りも完売してなかったせいで
思ったほど押されなかったですが
思った以上に盛り上がってた気もしました。
後になって男性陣増えたのかな?

ちょい押しでライブスタート。
SEに合わせてメンバ―登場。
衣装は
チバさん、赤と黒の大きめチェックのガウンっぽいやつ羽織って
白地の何かのTシャツに黒のデニムをブーツイン
黒のよれっとしたハット、目の下に黒のアイライン。
そうか、、髪の毛伸ばしてたのは
このためだったか。。
ハット被るのに短めより断然雰囲気でるもんね。
イマイさん、キャメルのトレンチコートにバッチいっぱいつけて
白カットソーに黒パンツ
赤坂で見ていたけど
銀髪のボブスタイルでセクシーさ満点。
達也さん、白シャツ着てたけど途中で脱いで
黒タンクトップにデニム
髪は金髪でこちらもちょっと長め
でした。

そう言えば、、チバさんのギター
普段の時と違ってた?
ちょっとオレンジがかったグレッチ
だったように思います。
イマイさんは3/19の赤坂の時とは違う
でもやっぱビンテージっぽいギターでした。
途中音が鳴らなくなったかで
その例のビンテージギターも使ってましたけど。

まず1曲目、、っと言いたいところですが
今回音源リリース前でのツアーなので
曲名やら何やらまったく分かりません。
HPで先行視聴してたのと
その映画の宣伝でやったライブで披露してたのとで
あー聞いたことあるかもー的な程度。

ただ、、それでも充分楽しめるというか
とにかくかっこよかったです。
ベースレスですが
イマイさんがベースっぽい低い音でギターを弾いていて
低音の物足りなさがなかったです。
チバさんが弾くリードギターってのも
ちょっと新鮮だったし。

Voは主にチバさんですが
もちろんイマイさんも歌うし
達也さんも叫んだりコーラスしたり
3人が自由気ままに楽しんでるって感じでした。

途中のMCで
「イマイアキノブがステージに帰ってきたぜ
こんな危険なヤツをほっといていいのか?」って
達也さん。
そこでイマイさんが
「久しぶり~THE GOLDEN WET FINGERSです。」って
メンバー紹介とかしちゃってました。
MCはほぼこの2人で
達也さんきっかけで話し始めて
イマイさんも続けるって感じ。
チバさんはそれ聞いてニヤニヤしてました。

イマイさんはちょいちょい
ステージの前の方まで出てきてくれたり
膝末いて弾いたり
足蹴り上げたりと
相変わらずのパフォーマーで
素敵でした。

達也さんの叩くドラムは
パワフルで
打楽器の域を超えてるというか
音階がないけど
音楽として成立してるというか
上手く表現できないんですが
とにかく素敵です。
スティックも曲によって
いろいろ使い分けてて
力強い曲の時に使ってるのかな?
黒のスティックがカッコよかったです。

チバさんは譜面台に歌詞カード?を置いて演奏。
何曲かごとにスタッフが譜面を取り替えてました。
ブルースハープ使う曲も多く
曲によってはステップ踏んだりして
楽しそうでした。

会場が熱気で熱くなってきて
達也さん「暑くなったから
氷バケツに入れて持ってきて!」って
それどうするんだろ、、って思ったら
そのバケツに入った氷をパクリ。
えー・・
そしたら案の定
「これ、トイレのやつ持ってきたでしょ?
おしっこの匂いするもん。。」って。
食べるんだったら
コップとかに入れてきてもらえばよかったのに。。
結局それきりにしてましたけど(笑)

あとイマイさんが
「今日は会場でCD売ってるんで
よかったら買ってってください。よろしく。
あのー、、損はさせないぜ!!」っと
告知。
すると達也さん「さて、今日売ってるのは何盤でしょう?」
イマイさん「それは、、、ババンババンバンバン(笑)
嘘、嘘。KISS盤です。。」
横で聞いてたチバさん
「いや。おもしろかったよ(笑)」って。

『トリオ・デ・ハラペーニョ』って曲の前では
チバさん「ハラペーニョ!盛岡!」
この曲は楽しい曲。
開場限定発売のCD、歌詞カード入ってますが
繰り返しとかで1曲持たせてたり
ほぼアーとかオーとかの叫びだけだったりするんで
その歌詞の短さったら。

『GWF愛のテーマ』だったか?では
達也さん「ボーイズエンドガールズ、、、でもないのかな?
狂った40代が30人、、じゃなくって
狂った40代が3人集まればこうなるんだ!
ってカミカミじゃねーか。。
もっと練習してくればよかった・・」って
タイトルコール。
3人が順番にVoとると
それぞれの歌い方の特徴があって
おもしろいです。

映画の主題歌でもある
『Teddy Boy』前にマラカスを鳴らすチバさん
でもふと「マスカラ、、使わない」って言って戻して曲へ。
え?!っと
一瞬?マークいっぱいのフロアでしたが
結局、曲の途中で使ってました。
チバさんの天然っぷり??
可笑しかったです。

何よりカッコよかったのは
最後の曲の『Oh Year!それが答だ』
曲もよかったし
途中の「Oh Year!って言ってればうまくいくさ」って言葉
あとフロアに「Oh Year!」部分を煽って
みんなで歌ったりして
すごくよかったです。

そうか、、NMNLのポスターの言葉は
ここから来てたんですね。

1.5時間くらいで本編終了。
思ったより曲タップリでした。
そしてアンコール。
「こんにち。THE GOLDEN WET FINGERSです。
もう1回呼んでくれてありがとう
でも、1回だけにしといてくれ!」ってチバさん。
あはは・・
プレデターズもそうだったですが
こういうバンドにありがちなパターン(笑)

それでも同じ曲ではなく
違った曲を2曲くらいやってくれたんだっけ?
「ありがとう!またいつか!」って。

で。ダブルアンコール
あんなこと言ってたからないって思ってたけど
みんな帰らないし
ちょっと待ってたんですが
やっぱりなかったです。
でも、、仙台ではダブルだったみたいで、、
えーいいなー

いやぁ~
でも最高でしたー
チバさんのソロワークの延長
みたいな感じで思ってたんですが
全くそんなことなく
あくまでも新しいバンドって形で
とにかく楽しんでるって雰囲気があって
知らない曲でも
ここまで惹きつけることができるんだなーって
改めてそのすごさを感じました。
残すは恵比寿のファイナルですが
その前にもう1回行きたいくらい。
IMG_0203.JPG

会場も見やすいハコで
仙台はZeppがなくなってRENSAになってしまい
あのハコに行くなら
柱ないしステージとの近さ考えたら
断然こっちに行きたいって
ちょっと思ってしまいました。


そういえば、、
タワレコポスターの撮影メイキングレポートがUPされていて
top.jpg
そこで8分ほどインタビューに答えてますが
そこからもこのバンドが楽しいんだなーってことが
伝わってきて
この先も不定期でいいんで
続いて行ってほしいなーって
思いました。

にしても、、達也さんってば
魅力的な人だわ。

ミニPCがメモ帳に?!(笑) [買い物]

東京で桜が満開だって*:.。☆..。.(´∀`人)
image.jpg
平年より12日早く
1953年の統計以降では2002年(3/21)に次ぐ
2番目の早さとか。
あんなにいつまでも寒い日が続いてたのに
気づけば、一気に暖かくなったもんねぇ・・

桜と言えば、、、桜味♪
IMG_0166.JPG
ここ最近ですよね、、こんな味。
でも意外と好きだったりします(笑)

さて。
思わず買ってしまった!
IMG_0187.JPG
pomeraという
デジタルメモ帳。

開くとこんな感じ。
IMG_0188.JPG
大きさ比較のために缶置いてみました★

以前は移動中のブログUP用に
安いミニPCを使っていたんですが
今やスマホがあるのでPC機能はいらない。
でもさすがにスマホでブログを書くのはツライ・・
で、これの出番ですよ(笑)
メモ機能だけ付いてる
要するに、、携帯ワープロみたいな?
てか、言われてる通りデジタルメモ帳です(´m`)

ミニPCはかなり持ち歩くには重かったけど
コレは380グラムくらいでそこそこ軽い
(思ってたより重かったけど・・)
ACはないけど
単4乾電池2本で20時間くらい稼働するらしく
そこそこ魅力的。
データのやり取りはSDカードに保存するか
直接PCに繋いで送ることもできるらしく
そこそこ便利ではないかと・・(まだ使ってないからね 笑)

実はミニPCは今後使わないなっと思い
Sマップに売りに出したところ
このpomera購入に必要な金額と同額もらえまして
(正確に言うとポイント使って、、だけど)
まさに、ミニPCがpomeraになった
という訳です。
わーい♪

道連れもいいもんさ 君となら 君となら [The Birthday(2012年~)]

とあるツィートで見つけた!
agata.jpg

そう、私は生粋の(って使い方間違ってる?笑)
A型なんですが
そして子供の頃はそれ以外に
間違えられたことなかったんですが
不思議なことに
大人になるにつれ
B型?ってよく言われるようになり
しかも一時期一世を風靡?!した
血液型の本を見てみても
あー、、当てはまるわ。。って項目多々で
不思議だな~って
思ってたところ
ついに!
やっぱ私A型よって自信が?持てる内容が(笑)

他にもまだあるみたいですが
とりあえずここに書いてある項目は
まさに、「あるある」って
頷けます。
ま、だから何?ってこともないですけどー。

さて。
そんな3.19は
ミュージックの日なの??
言われてみると、確かに~(*´ω`)
それはいいとして
TOKYO NIGHT SHOW
@赤坂BLITZ
The Birthday/Theピーズ/occupy
でした。
IMG_0181.JPG

いやぁ、、こんな組み合わせのイベントが
行われる日がくるとはね。
私にしてみれば
もう~願ったり叶ったりですって♪
なのにチケットはかなり売れ行き悪かったみたいで
うーん。。。

でもって私のチケットはそういい番号こないし。
うーむ・・・

300番台かなり後半。
でも平日なのに17時開場で
出演者も結構な年齢層だから
やっぱ社会人率高いのか?!
時間通りに来る人少なかったみたいで
そこそこ早めに中に入れました。
フジイさん側がちょっと空いていたんですが
いや、この日はハルキ側に行かなくちゃ
(ハルさん側とも言う)ってことで
3、4列目辺りで待機。
最終的には2列目辺りまで行けたんですが
やっぱ最後の最後押しがすごかったです。
でもそこそこよく見えたのでよかったです。

VJチームが入っていて
開演までの待ち時間と
転換中に不思議な映像を流してくれるんですが
全くもって興味がわかない内容で
だったらBGMだけの方がよっぽどましか、、っとすら
思ったほど。
あれはどういう想いで作った作品なんだろうか・・
理解できん(笑)

トップバッターはoccupy。
メンバーはDrの池畑さんに
Baの井上さん、Gt/Voにヤマジさんという
これまたうれしいメンバー。
曲はインストとか、歌詞あっても英詞だったり
ちょこっと叫ぶだけだったりな感じなんですが
かっこいいんですよね~
なんか魅かれる。

さらにこの日はうれしいことに
途中でイマイさんがゲストで加わって
1曲歌って1曲演奏がありました。
イマイさん、、髪の毛かなり伸びて
イメージかなり変わってました。
でも使ってたギター
すんごいビンテージな佇まいで
イマイさんの雰囲気にすっごく合ってて
素敵でした。

アッという間の30分で終了。
ちょっと拍子抜けしましたが
いやぁ~よかった♪

終演後ヤマジさんのツィートから
セトリいただきました。

<セットリスト>
 01.melmo
 02.wicked whiskey
 03.she does it right
 04.high speed chase
 05.helpless withイマイさん
 06.TV eye withイマイさん

続いて、、Theピーズ。
ピーズのセッティングはすぐに終わってしまったのに
なかなか始まらなくて
お預け喰らってるみたいでした。
あれは何待ちだったの??(ll'ェ')
フェスならタイムテーブルあるから
まぁ、仕方ないとは思いますが
ああいうイベントであそこまで待たせる理由
あるのかなー・・なんて。

ま、前日つぶやいてた予定通り(それ待ち?)
19時からスタート。 
ハルさんはよく着てる
怒髪天の結構前のツアーT着てました。
シンちゃんはピーズのTシャツ。
アビさんはカーキ?っぽい無地のシャツでした。

この日はSEありでの登場でした。
なんかちょっと変な感じです。
だっていっつもサウンドチェックして
そのままライブスタートっていうのが多いんで。
でもワンマンだとSEありでしたっけ??ん?
ハルさん髪伸びてた感じがしました。

スタートは『底なし』から。
ジーンと来るね、、この曲は。
一気にピーズの世界へ入り込んだ感じがしました。
続いて赤坂で「ヘイ!タクシー!!」って言いたかったって
『タクシー』
こういうのもピーズっぽいっていうか
クスリとしちゃいます(笑)

「時間タップリもらってるんで
たくさんやって楽しみたいと思います」って
言ってるだけあって
だいたい1時間くらい?の
うれしいたっぷりの持ち時間でした。

『3度目のキネマ』は
こういう言い方は変かもしれないんですが
ピーズにしては珍しく
ちゃんとした曲って感じがします。
今はもうアル中じゃないけど『アル中』
今日も途中で飴舐めながらやってたなぁ・・
何度聞いてもうれしい『実験4号』
いい曲。
これ聞くと頑張らなきゃって気持ちになります。

この後だっけ?いきなり
多分セットリストにはない曲のイントロ
始めちゃうアビさん。
さすがにそれには乗っかれなかったみたいで
曲ストップ(そりゃそうだ・・笑)
シンちゃんはついて行きそうな勢いでしたけど(流石!)
「どこへ飛んじゃったの??」ってハルさん。
言い訳せず苦笑いのアビさん。

でもハルさん「火曜日のアビさんです!
火曜日のライブが一番大変なんだよ。
火曜日にライブするってことは
月曜の夜にリハやんなきゃいけなくて
月曜日って仕事してる人は休み明けで
何かと大変なのに
リハやろうなんて言いにくいんだよ」
って。
そうか・・確かに。

シンちゃんは
「火曜日の赤坂のパチンコ屋は仕事サボってる人ばっかで
そんな人のために当たる訳なくて、、、
こっちはそうじゃないのに
そういう風に見られてる気がして・・・」とか
言ってました。

気を取り直して曲へ行こうと
「けばみ!」ってタイトルコールして
シンちゃんカウント取ったのに
聞こえなかったみたいで
入りそびれるハルさん。
あわててついて行こうとしたけど
やっぱり曲ストップ。
「難聴で聞こえなかったよー」って。
ハプニングと言うのか
オイシイと言うのか。。(´m`)

次の『ガケ』って
ハルさんのセトリ画像に書いてあったこの曲は
ちょっと正式タイトルが分かりませんでした。
新曲?
どんな感じの曲だったかも覚えてない・・

そして『とどめをハデにくれ』
これは盛り上がります。
この日はハルさんも何回かマイクから離れて
端の前まで出てきてくれてました。

「今日は、もったいないくらいの
いい天気ですが、こんな屋内でライブですけど、、」って。
そうそう
この日は桜が咲き始めちゃうほどの
暖かいお天気でした。
夜桜
IMG_0182.JPG
ピーズと言えば雨バンドなので
ちょっとビックリしちゃいましたが
The Birthdayが割と晴れバンドだったりするので
その威力が強かったってことですかね?!(笑)

「俺は全然感じないんだけど
花粉はものすごい飛んでるんでしょ?」って
シンちゃんに。
シンちゃんは花粉症なのかな??
なんかシンちゃん、それに答えてたんですが
何て言ってたか忘れてしまった。

あと「今日は、アビさんもそうだし、チバに、キュウに
あとヤマジもか、、アビさんの友達。
結構高学歴です!」って。
アビさん早稲田、チバさん・キュウちゃん明学で
ヤマジさんは法政らしく
それに比べシンちゃんとハルさんは駒澤で
劣るみたいなことを言ってましたけど
なんか昔はバンドマンは高卒ってイメージでしたけど
何気にいい大学のバンドサークル出身っていうの
多くなってる気がします。

『見切り発車』は楽しい曲。
で、ワーって盛り上がりまくって
最後には床に倒れこんでまで弾くハルさん。
でも最後の最後
曲の〆はアビさんのジャンプで終わったんですが
「全部持ってかれたみたいで
悔しいなぁ、、」ってアビさん。
ハルさんはそんなつもり全くなかったみたいですけど。
むしろ立てなくなっちゃってて
一瞬大丈夫か?って思っちゃったくらい。

「じゃーちょっと、ゆっくりした曲」って
『絵描き』
これはタイトル言う前から
そうかな~って思ってました。
なんかこの曲やる前は
たいていハルさん、そう言ってるような気が。
そう言って自分自身
気持ちを落ち着かせてるんでしょうか。

『ブリロー』
『喰えそーもねー』
結構前のアルバムからも
バンバン曲やってくれるのは
ピーズならではです。
でもいい意味で
全然世界観が変わってないのが
スゴイと思います。
特にこれらの曲が入ってる「Theピーズ」ってアルバムは
バンド名のタイトルだけあって
いいアルバムです。

フロアから「カラーゲ」やって!って声。
ちょっとシーンとなって
「、、やってもいいけど、、
一人で最大限に盛り上がれる自信あんのか?(笑)
いや、今日はやらないよ。
聞きたいなら、俺ん家に来い!」って言ったら
「行く!」って返ってきたもんで
「嘘、嘘(笑)
来られたら怒られるわ。
それは、30周年の武道館で!
でもその前に、来年はこちらの武道館で」っと
着てるTシャツ見せながら。
「俺達も前乗りで行きます!
バイトで」

そうそう、今発売の音人のハルさんのコラムで
怒髪天の武道館の前の日に
ライブをやるって話をしてて
その理由は、雪の日が多い怒髪天だから
きっと武道館の日も大雪になって
交通事情で来れなくなる人がいると困るから
前日に前乗りさせるためにライブをやってやろうって。
シンちゃんが「増子、泣いて喜ぶと思うよ」って
でもこれ、本当にやってくれそうな気がするんですけど。
ちょっと楽しみ♪

ここから後半戦。
大好きな『生きのばし』
最後の最後の歌詞が大好きです。
そこから『幸せなボクら』ときて
いやぁ~いい流れでした。

『負け犬』はあんまり知らない曲でしたが
『焼めし』で盛り上がって
ラストは『真空管』
あーこの曲もホントかっこいい。

ピーズは普段あんまり曲も聞かないし
全部CD持ってるわけでもないんですが
でもやっぱライブを見ると
またライブに行きたくなるバンドです。
それってでもすごく素敵なことだよなって
だってCD聞いてライブ行きたくなっても
ライブ行ってまたライブ行きたいって
思わないバンドは魅力ないってことじゃん。
逆に、その逆は魅力あるってことだから。
(って私が力説したところで何てことはないけどー笑)

春からのワンマン、チケット取ってないし
結構会場小さいからか
軒並みSOLD OUTみたいで
悲しいです。
ま、アラバキで楽しむか。
いやぁ~いいライブでした。

<セットリスト>
 01.底なし
 02.タクシー
 03.3度目のキネマ
 04.アル中
 05.実験4号
 06.けばみ
 07.ガケ
 08.とどめをハデにくれ
 09.見切り発車
 10.絵描き
 11.ブリロー
 12.喰えそーもねー
 13.生きのばし
 14.幸せなボクら
 15.負け犬
 16.焼めし
 17.真空管

そして最後はお待ちかね
The Birthday。
はい、ピーズが終わると同時に
すごい人の入れ替わりで
押し押し。
せっかく見やすい環境だったのに
最前の人の背が同じくらいで
見辛くなってしまった・・(´;ω;`)
しかもーキュウちゃんがまたしてもチバさんのアンプで
隠れてしまう。。
かろうじて見えましたが
ちょっと見にくかったのだけが残念でした。

いつものSEでメンバー登場。
キュウちゃんは白シャツ
フジイさんは黒のシャツ
ハルキはデニムのシャツにデニムを重ねるという
普通は躊躇う組み合わせ(笑)
でもカッコよかった~胸元開いててセクシーだし♪
そしてチバさんはパイピングしてある黒のジャケットに
中は黒のVネックでした。
髪、2月に見た時よりさらに伸びてた。
ハルキも髪の毛パーマがモシャモシャしてて
女の子みたいでした。

「ハッロー!」あともう一言何か言ってたかな
ちょっと聞き取れなかったんですが
そしてギターを高く掲げて
1曲目は『カーニバル』からスタート。
おぉ~
これは新しい展開!
久しぶり過ぎてサビに来るまで
タイトルが出てこなかった(笑)

そしてすっかりお馴染み
2曲目は『Buddy』
うんうん。これがないと始まらない。
 パーティがまた始まる!

チバさん、サングラスを外し
『カレンダーガール』
どの曲だったか、、チバさんがキュウちゃんの方向いて
ニヤって笑ってたんですよね~
その後キュウちゃんはハルキと目合わせして
笑ってて
しかもアンコールでは
ハルキとフジイサン向き合って目合わせしてたし
なんかいい感じでした。
そういう瞬間見れるのって
ちょっとうれしくなります。

そしてそして
またまたビックリ『狂っちゃいないぜ』
これはかなりレアだぜ!(笑)
タイトルは置いといて
この曲はちょっと切ない感じがして
結構好きな曲です。
そもそもタワレコの30周年記念だかの一環で
限定シングルとして出たやつだったからか
あんまりライブでやってくれない曲だったので
うれしいです。

MCほっとんどなかったなー
キュウちゃん何か言うと思ってたんですけどー
最近はどっちかと言うと
チバさんの方がMCっていうか
不思議な一言を言うことが多いんで(笑)
キュウちゃんがあんまり喋らなくなって
それはそれでちょっと残念です。

チバさんとフジイさん向き合って
ギターを弾き合い
ハルキのベースがグイグイ入って行く
『黒いレディー』
最後の方のベースが盛り上がるところが
何とも言えずカッコよくって
そこを弾いてるときのハルキがまた
カッコいいんだ。
ちょっとつらそうな顔して弾くのね。

『ホロスコープ』
この曲は結構な率でライブでやる曲ですが
でもあのセリフがあるので
ライブで聞くのはうれしかったりします(*´艸`)
そう言えば、、キュウちゃん
この曲じゃないけど途中で1回スティック投げてたし
(多分、先が欠けたから)
その後も、先端折れたみたいで
急いで取り替えてました。
それだけ力入ってたのかしら?!
ブログに池端さん・シンちゃんの後で
緊張したって書いてたから(笑)
チバさんも1曲か2曲終わったくらいに
ピックステージ後ろに投げてて
あー欲しい、、って思ってしまいました。

フジイさんギターを取り替えて
ジャジィなメロディを弾きだして
ってことは、、、『Red eye』なんですが
その前にチバさん「スプリング ハズ カム!!」って。
何気にチバさん、季節の話題好きですね。
「オーイェイ! Red eyeプリーズ!!」っと
『Red eye』

各ソロパートのところ
ハルキのッタタタタンってなるところ
手元しっかり見ようって思ってたのに
忘れてた~気づいた時には終わってた・・( ∀ )
この曲もライブごとに進化していく曲ですね。
今後はどうなっていくのか楽しみです。

続いて『MEXICO EAGLE MUSTARD』
これまた久々の曲!
この日はそういうの多かったな~
やっぱ幕は開けた
って感じなんでしょうか。
カッコよかったです。
フジイさんのギターやっぱカッコいいです。

ちょっとつなぎのアレンジがあって
『なぜか今日は』
ハルキが前に出てきました。
これが目の前の位置でラッキー★
戻る前にワーって口明けて叫んでました。

最後は『さよなら最終兵器』
サビの さよなら さよなら 最終兵器
ってところを
フロアに煽ってくれるようになって
それがうれしいです。

「サンキュ!ありがとう!」
そう言えば、ハルキもピック投げてました。

続いてアンコール。
フジイさん、タバコ手にしてはいなかったですが
鼻から煙がモワ~って出てきてて
可笑しかったです。
そしてチバさん、、
もうジャケット脱いできてたっけ?
だけど前ほどガリガリ、、って印象がなかった気が・・
誰かがツアー終わってちょっと緩んでるって
書いてる人いましたが、、そうなんですかね(笑)
ま、少し太ったくらいでも
まだまだ痩せてるんでいいかとは思いますが。

チバさん「スプリング ハズ カム!」って
繰り返しててさらに「何とか ドット カム
みたいだよね」って嬉しそうに。
・・・それコムと勘違いしてる( ̄▽ ̄;)
さわおさんといい、PCやらないから
オモシロ過ぎる。

ラララララ~って軽くクラップハンズして
『STORM』
いいね。これアンコールなの。
照明もブルーだったり明るめだったりで
ほんと闇が明けた感じがして
明るい気分になります。
フロアでラララララ~っ歌ってるのを見て
チバさんがうれしそうなのがまたいいんです。

そういえば、『涙がこぼれそう』
やってないじゃーん?!珍しい!って
思った瞬間に『涙がこぼれそう』のイントロ。
あぁ、、やっぱやるよね(笑)
出だしフロアと一緒に歌って
 俺さ 今 どこ?
「銀座 赤坂 六本木!赤坂だー!!」
そう並べると
赤坂でライブってちょっと違和感感じます。
文句なしに盛り上がって
終了。

これで終わりかな、、って思ったんですが
続く拍手。
そしてステージ上も片づけに来ないし、、、
で、ダブルアンコール。
ワーイ。

キュウちゃん。Tシャツ着替えてました。
(あれ?アンコールからだっけ?)
ハイネケン持って出てきました。
(あれ?アンコールの時だっけ?)
ごっちゃになってます。。
チバさんもツアーTシャツに着替えてました。

「READY STEADY GO!」っとタイトルコールで
『READY STEADY GO』
もちろん One more Ver.で。
「サンキュー
サンキュー ○○(このイベントの主催者)!
またね!」

ぷは~
大満足です。
イベントもこれくらいタップリだと
いいもんですね。
おまけに誰それ?ってバンドもなく
ちょっと苦手なのよね、、もなく
ホントこの組み合わせでまたやって欲しいくらい。
いいライブでした。

<セットリスト>
 01.カーニバル
 02.Buddy
 03.カレンダーガール
 04.狂っちゃいないぜ
 05.黒いレディー
 06.ホロスコープ
 07.Red eye
 08.MEXICO EAGLE MUSTARD
 09.なぜか今日は
 10.さよなら最終兵器

 EN1.
  STORM
  涙がこぼれそう

 EN2.
  READY STEADY GO


おまけ。
TheピーズのHPで
セバスチャンこと、シンちゃん画伯の描いた絵。
bd.jpg
キュウちゃんはイメージ沸くとして
え?チバさん??(笑)


今の話をしよう過去や未来じゃなく 今できる事しよう とりあえず飯を食えよ [音楽]

今年の花粉は昨年の○倍!って
言われてただけあって
確かに、
昨年あまり薬を飲まずにいられたのに比べると
今年は飲んでても辛い。。
鼻がつまりまくって
かんでもかんでも鼻水出てきて
そして喉もかゆいという。

そんな時に
とりあえず気休めのスーパーミント。
IMG_0167.JPG
スーっとして
鼻通りも少し?よくなった気がする。
早く終わらないかなー・・

さて。
そんな3.17は
フラワーカンパニーズ
ハッピーエンド2012-2013
@静岡sunash
でした。
IMG_0178.JPG

当初全く行く予定なく
考えてもいなかった場所なんですが
青春18きっぷを1回分譲って欲しくて探していたところ
なかなか1回分っていうのはなく
(むしろ譲ってくればっか)
でも2回分ならそこそこ出てきてて
ならばどっか行けるとこないかな、、、っと
あれこれ調べてみたところ
静岡は日帰りできることが分かりまして
急きょ行くことにしたという訳です(笑)

フラカンは2月に行って
あとは野音まで行ける機会なく
どっか行きたいって思ったこともあり
幸いチケットも店頭売りでまだあるみたいだったし
静岡サナッシュ
ちょっと行ってみたいなって思ってたりもしたんで。

この日は17:30開場なので
遅くとも17時までには着いておけばいいんですが
何があるか分からない
鈍行乗継の遠征は行ける限り早め早めの行動を
心がけております。
が、、この日は[Champagne] の一般発売の日で
10時にロッピーに行かなくては!
っという課題?!もありまして
途中で降りるって手もあったんですが
ま、そんなに早く行ったところでってこともあり
10時過ぎ出発で行きました。

結局[Champagne] のチケットは
ロッピーで取り扱ってなかったみたいで
敢無く撃沈。。。
次のツアーもシングル先行で買えなかったら
もういいや、、、って気持ちに
落ち着く予定です( ̄▽ ̄;)
深追いはしない。

土休日の西へ向かう電車はホント混んでるんですよね。。
静岡までは熱海で1回乗り換えるだけなんで
そんなに大変ではないですが
やっぱ北上する方がゆるゆるしてて好きです。
14時過ぎに到着。
どこか静岡ならではの食事でもー、、、っと
思ってたんですが
すっかり調べてくるのを怠ってて
結局駅に入ってるレストランで済ませ
市内観光でもー、、、も
花粉症の症状でそんな元気もなく
結局スタバで時間潰して終わりました。。
ダメだ、、、この時期の遠征は楽しくない(´+ω+`)

途中、店頭売りチケットを予約してた分を
受け取りに行こうと思い
会場まで行ったんですが
スタッフがいなかったのと
たまたまメンバー車到着の時間だったみたいで
グレートさん外にいて
そこを「どうも~」って言いながら
中に入って行ってウロウロするのもな、、っと思い
諦めました。
開場ちょい前での受取りで
全く問題なかったし。

そして開場前。
番号は60番手前。
どうも一般は100番以降で
その前がFCチケット、店頭売りといった感じで
それが合わせて70弱って感じでした。
会場は250前後くらいのキャパで
ロッカーなく(これが不便。。駅のロッカーすぐいっぱいになるし)
ステージ低く、おまけに縦長で
非常に客泣かせの会場でした。。。
でも客入れの対応が素晴らしく
ちゃんと最後まできちんと番号順に整列させてくれて
中に入るという仕組み。
あと床が板張りで音がよかったです。
何ていうか、、変に爆音っていうだけじゃなく
いい感じに大きな音で聞こえるっていうのかな。
でも、、、いい番号じゃなかったら
あまり行きたくないハコかも。

そう、で。
60番手前でしたが4、5列目くらいな感じ?
でも始まって前がさらに見え辛くなったので
結局かなり後ろに下がってしまい
連なる山脈の合間から
頑張ってみる状態でのライブでした。
でも圭介さんはガンガン前に飛び出してきてくれるので
それはよかったです。

衣装はミスター小西は赤のつなぎ
グレートさんはデニムのオーバーオール
竹安さんはグレーっぽいシャツだったっけ?
圭介さんはグレーに水玉の刺繍のシャツでした。
なんか竹安さん痩せた?
ちょっとやつれた風に見えてしまったのは
気のせいですかね(笑)

まずは1曲目『チェスト』からスタート。
そうそう、来ていたお客さん
結構フラカンのワンマンは初めてです♪って方が
多かった感じ。
普段前の方って手フリとか慣れてる人が多い印象ですが
この日はどうやってやるの??って
アワアワしながら真似っ子してる感じの人が
たくさんいた感じだったので。
特に『チェスト』とかね
それ分かっちゃったりするじゃないですか(笑)
でもそういう人が行ってみようかな~って思って
チケット取れるのって
いいことですよね。
そこから常連さんになるかもしれないんだし。

続いて『煮こんでロック』
セトリは水戸と大きく変わってなかったんですが
順番が結構入れ替わってたかな。
初っ端のこの曲ってちょっと新鮮な感じがしました。

そして『なれのはて』は
毎回書いてる気もしますが
ホント歌詞が身に沁みる。。
身を乗り出してワーって歌ってる圭介さんの姿が
またグッときます。
水戸ではドキドキの方が大きかったから
これくらい距離あると
俯瞰できていいです(笑)

続いて『切符』は
お馴染み。
ハッハッハッハッ・・・は
恒例の2回し。
分かっていても「ワンモア!」とか言われると
うれしくなるのが不思議です。

「静岡!2年ぶり!
フラワーカンパニーズですっ!!」っと
最初のMC。
この日のMCもおもしろかったな~
でもどこでどのMCしてたか
ほっとんど記憶ないので
適当に書いていきます。

最初はサラっと行く予定だったみたいですが
妙に話が続いちゃって
しかも「じゃー曲いこう」って
言ってるのに圭介さんがなかなか曲にいこうとしなくて
それをツッコむグレートさんとのやりとりが
子供とお母さんのやりとりみたいで
おかしかったです。

2年ぶりとはいえ、毎年来てるバンドって
いるの?って話から
静岡出身なんているっけ?って。
そこでスピッツの2人とか
アジカンとかが出てくると
「静岡、すげぇーな。
まぁ、土地、広いから得だよな」って圭介さん。
グレートさんにソッコー「土地広いとか
関係ないだろう」って
ツッコまれてました(笑)
圭介さんの発想がオモシロイ(´m`)

MC明けは『人生GOES ON』から。
ミスター小西のコーラスも
かろうじて見えました♪
あと、今回は竹安さん側にいたんですが
ギターソロでのバリバリ弾きまくってる姿を
ジーっと見てくることができました。
今回のアルバムは
歌詞が響くものとギターソロがキラキラしてるものが
すんごく多いっていうか
そこがより際立った曲たちが多い感じがします。

そして大好きな『はぐれ者讃歌』
ホント、名曲。

そこから『SO LIFE』
でもイントロ聞くたびに
渋谷公会堂でグレートさんが話してた
圭介さんのリズムの取り方がおもしろい
(ひょこひょこしてるって話)を思い出しちゃって
プッっとなってしまいます。

水戸でもやった15年前の曲という
『モンキー』
圭介さんの子供の頃のことを歌った歌ですが
まったくもって想像できてしまうので
すごいです(笑)

ここでMCだったかな。
静岡と言えば、、、の話で
「やっぱお茶にみかんだよね。
楽屋にみかんあって、うれしかったよ。
みかんはさ、ハズレないじゃない。
はっさくとかオレンジって
ときどきすげぇーすっぱいのとかあってさ。」
って、ここからはっさくの話。
はっさくはちょっとお金持ちの家に遊びに行くと
おやつに出てくることが多いって言うと
グレートさん「家では出てこんかっただろ?」
圭介「グレートん家ではまず出てこないね。
みかんだって出てこないし
それどころかトイレだってなかったじゃん?」

詳しく書くと、、
中3の時にグレートと2人で一緒に告白をし(金曜)
返事待ちの土日にグレートの家に泊まりに行ったらしいです。
その時泊まった家が離れみたいなところで
そこはプレハブだったから
トイレもなかったとのこと。
「あの時、2人とも振られたんだけど
いや、どっちかが上手くいってたら
多分今フラカンはなかっただろうね。
グレートだけが上手くいってたら
俺がここで歌ってなかったし
俺だけが上手くいってたら
ベースは別の人だったかもしれない。」っと言うと
「その人は裸にオーバーオールじゃないんだろ」
「そうだよ。スーツ着てたかもしれない、俺達。
もっと売れてたかもな」
「その可能性はあるな・・」

はっさく話からえらい飛びましたが(笑)
グレートに家に泊まりに行く話をするのに
「じゃーマーくん家泊まりに行くかってね」って
圭介さんが言ってたのがかわいかったです。

あと、お茶話もあって
抹茶も(静岡)よく取れるの?
抹茶は別?っとフロアに聞くも
リアクション薄く・・
「俺、緑茶は大好きなんだけど
抹茶が苦手なんだよね。
だけど女性はさ、何でも抹茶味とか好きだよね。
キットカットに抹茶味が出た時は
もう終わりだと思ったよ」って圭介さん。
あの苦味が嫌いなんだとか。
「ビターの良さが分からんからなぁ、、
ブラックサンダーとか好きだもんなぁ」っとグレートさんに
言われると
「ブラックサンダー大好き。
知ってる?あれのすごいでっかいヤツとか
今売ってんだよ。」っとうれしそうに。

抹茶ってかお茶話はまだ続き
「今日来るときに立ち寄ったSAで
抹茶入りコロッケって売ってたよ。
コロッケにまで入れるのかってね、、」って言うと
竹安さん「緑茶ラーメンもあったよ」って。
普通、そう聞くと麺にお茶が練りこまれてるって
想像するのが普通だと思うんですが
圭介さん何を思ったか
スープが緑茶だと思ったみたいで
その勘違い話もまたおもしろかったです。

ここからはちょっとしっとり?聞かせる歌シリーズ。
まずは最新曲の『ビューティフル・ドリーマー』
私、ドラマは全く見てないんですが
かなりメンバーこのドラマを推してます。。
やっぱ主題歌になってるからかな(笑)
今度思い出せたら見てみようか。
CDの感じもいいんですが
やっぱり4人だけのライブの演奏が好きです。

そして『元少年の歌』があって
『旅待ち』『心の氷』と続きます。
どの曲だったけな、、
すごくギターの音が響いてきれいだったの。
ここ最近、じっくりギターにも注目して聞くようになり
改めて竹安さんのギターのすごさを
感じています。

この話はもっと前でやってたと思うんですが
曲と曲の合間、、
MCに行く前のブレイクタイムっていうんですか
その時がやけに静かだと気にする圭介さん。
「いや、こんなもんだろ?
だっていきなりお客さん同士で
昨日の夜ごはんにさーとか話し始めたりは
せんだろう」とグレートさんが言っても
「そうだっけ?」
「何、圭介さーんとか、圭くんーとか
呼んでほしいのか?」
「いや、そうじゃなくてさ。
10-FEETのファンはMC中でも
ダイブしてるんじゃないの?」

あはは~
それはさすがにしないだろ。
って言われたら
「そうか。曲が始まって転がり始めるんだな」
って納得してたのが
なんか可笑しかったです。
やっぱ普段見慣れないと
あのダイバーたちの行動って
不思議ですよね(笑)

『また明日』は圭介さんもギターを弾きながら。
最後の演奏だけになるところが
何とも言えず盛り上がります。
ちょうど『夜明け』の終わりみたいな感じ。
ミスター小西のドラムがカッコいいです。

その熱い気持ちのまま
『エンドロール』
この流れがすごくグッときます。
長い曲と言うけれど
ライブで聞いてて
長いなーって感じたことがないです。
聞き入ってしまう。

ここでメンバー紹介。
まずは竹安さんから。
「こんばんは。
あの、、我々年間ライブをたくさんやってますが
西へ行くときは必ず静岡を通るんですよね。
だから、、、何回くらいだろ?
50回くらい?往復だからもっとか、、
それだけ通ってるんで
今度は通り過ぎずにライブに来たいと思います、、
えーっと、、うなぎパイ食べました(笑)
だから今はまだ元気です。
・・・あの、、ここからお客さんの様子がね
あんまり見えないんで
ちょっと不安になるんだよね、、」

間でちょいちょい口を挟む圭介さん。
「そうか、、大阪へ行くときも
広島へ行くときも、、通ってるか」とか
「俺の所からものすごいよく見えるよ」とか。

続いてミスター小西。
「こんばんは。今日はこんなにもたくさん集まっていただき
とってもうれしいです。
あの、、おでん缶ってまだ売ってるんですか?」
圭介「静岡おでん。ウマイよねー」
「あれっていい酒のつまみになるよね。
いや、別に欲しいって言ってるんじゃないんですよ。
あの売ってるんだったら買って帰ろうかなーって
思っただけなんで。」

ここではグレートさんも加わって。
やんややんや言ってきてて
なのでついミスター小西も
「えっと、、別になんて言ったら悪いけど
いらないですから!」
なんて言ってしまったもんで
「なんだよ、小西、イメージ悪いなー
分かっただろ?これがミスター小西の
本性です」とか言い出して
「。。。。イメージ悪くなりそうなので
ここでやめときます」
終わってしまった(笑)

「何、イメージ悪いまま終わっていいの?」
「いや、イメージは悪い方がいいんだよ。
そしたら街中でファンの子と会って
ちょっと優しくしてあげたら
わーいい人!って思われるだろ?
でもいいイメージの人がさ
ちょっと機嫌悪い時に写真一緒に撮ってくださいとか言われて
いや、今、プライベートなんでなんて言った日には、、、」
っと、、これは圭介さん談です。
らしいです(笑)

で、ここで前日の名古屋のMCでの一コマ。
ミスター小西が「今日は俺張り切ってると思いません?」
みたいなことを客席に問いかけたら
前にいた人がボソっと「知らねーよ」っと
言ってたらしく
それが圭介さんとグレートさんの中では
ツボだったみたいで
「でもなー大人は言っていいことと
悪いことがあるからなー
思ったことを何でも口に出しちゃーいかんよな。
子供だよ、それ。」っと言いつつ
「でも、俺も思ったけどね。
そんなこと知ったこっちゃねーって」

そんなことがあったのか。。
でも最前でそんなこと言われたら
傷ついちゃうよねぇ・・。。

次にグレートさん。
あれ?グレートさんは何言ってたっけ。。
圭介さんがここsunashは駅から近いのがいいけど
コンビニが遠いんだよな、って言うと
「栄えてるのは反対側だからな。」っとグレートさん
「繁華街はあっちなんだ。
確かにレンタカー屋さんばっかあるなーとは
思ってたんだけど。」
「こっちは民家街でしょ?」
「繁華街の反対は民家街って言うんだ?(笑)」
「いや、人が住んでるところってことで、、」ってやりとりがあって
どうしてだか忘れましたが
伊豆とかでライブもやってもいいよねって話になり
それライブじゃなくて
大宴会場イメージしてるよねって
就寝前にメンバー1人1部屋5分
そしてミスター来た部屋はハズレっていうね
って話で盛り上がってたのは
ここだったか?

竹安さんがそろそろいこうよ、、って顔してたのか
思わず圭介さんが近づいて行って
やたらとボディタッチをすると
露骨に嫌がって遠ざかる竹安さん。
「不安がってる人にはボディタッチがいいんだよ。」
とか言って。

うーん。。ちょっと思いだせないので
ラスト圭介さんの紹介があって
「4人そろってフラワーカンパニーズ!」っと
いつもの雄たけびの後は
『恋をしましょう』

ここからはラストスパート
『終わらないツアー』は
キラキラしてる曲だと思います。
大好き。

そして『NUDE CORE ROCK'N ROLL』
『YES、FUTURE』で終了。
最後ビックリするほどの押しにはなりませんでしたが
ちょこっとだけ前に押し寄せてたかも。

続いてアンコール。
「今日も我々、ライブ終わったら
帰るんですけどね。
高速に乗って、、、」みたいな話があって
『深夜高速』
おぉ~なんかもう少し話してたと思うんですが
うまくタイトルにつなげてました。

そして『ロックンロール』があって
「まだまだやれるかー」っと煽りがあり
もちろん『真冬の盆踊り』
間は最近Ver.でちょっとロックテイストになるアレンジ。
で、各メンバーの見せ場というか
ドラム→ベース→ギターっと
ソロみたいにバリバリ弾いたり叩いたりする箇所が
できてました。
すごい!まだまだ進化する『真冬の盆踊り』

「ありがとう!!」
これで終わりだと思ったら
ダブルアンコールありました♪
私、水戸ではなかったと思ってたんですが
それは高崎の対バンのやつで
水戸でもダブルアンコールあったんですね。

最初、次に出るライブ盤のCDリリースの告知。
普段ライブではあまりやらないような曲を
敢えて選んだセットリストとアレンジになっていて
「改めて鈴木、いい曲書くなーって思ったよ」っと
グレートさん。

さらにスコアの発売についても。
来年25周年だそうですが
スコアの発売は初めてだそうです。
機材紹介やどうやって弾いたらいいか・歌ったらいいかなどの
アドバイスなんかもついてるみたい。
「あの取材は楽しかったな」って。
そこでちょこっとバンドやってる人いるの?って
話になり、、、ギターやってる人は数名手があがり
じゃあベースは?って聞いたら
圭介さん「ベースはいないだろ」って
そこでも1人だったかな、、手があがり
でもドラムはゼロでした。。

「ドラムいいのになぁ。
俺、次生まれ変わったらドラムやりたいよ」と
グレートさんが言うと
圭介さん「ドラムは不利だからなぁ・・・」
座ってないといけないのは
目立たないからダメなんだそうです。
「そんなに目立ちたいの?」って聞くと
「いや、目立ちたいと思ってるから
ここ(Vo)にいるんでしょ。
ボーカルなんてみんなそうですよ!」
っと力説(笑)
いや、でもホントそれ当たってます。

ふと竹安さんを見た圭介さん
「あれ?お前、髪伸びた?
リハの時そんなに髪長かったっけ?」っと。
そんなことあるかいって顔で
苦笑いの竹安さん。
「やっぱウォーって力んで弾いてると
ボーって髪伸び出りするのかな
なんで俺、伸びないんだろ。
けっこう力いっぱい歌ってんだけどな、、
足りないかな・・」っとブツブツ言ってると
「いや。充分、力入ってるから」と
言ってた竹安さんが優しかったです。
圭介さんには聞こえてなかったのか
「でもあれか。元からある人は伸びるけど
ない人はどんなに頑張っても伸びないのか、、、」って
ことでグレートさんと納得し合ってました(笑)

念入りにチューニングをして
ちょっとアレンジを変えたVer.で
『春の手前』

最後はお馴染み
『サヨナラBABY』
イントロ始まってすぐに
竹安さんが手拍子をしてて
ちょっとビックリでした。
いつもそうだったっけ?

タップリの2時間30分。
ステージはあんまり見えませんでしたが
最高に楽しいライブでした。
これでますます
野音が楽しみになったよ。

帰り、、、電車の中でビール飲もうって思って
飲まずに駅まで持って帰ったのに
電車は結構混んでて
かろうじて座れましたが
流石に女子1人でプシュッする雰囲気でもなく
若干そんなことしたら白い目で見られそうだったので
、、、確かに時間21時前だしね。。
飲まず終いで帰ってきました。
あー・・
こんなことなら歩きながら一気に飲めばよかった。。
それだけが心残りです(笑)

でも静岡、、思ったより近いことがわかりました。
グルリ路線バスの観光もしたかったし
なんかツィッターのカキコミ見たら
超美味しそうなお菓子屋さんもあったりして
うーん。。リベンジはしたい。
でもハコ自体はちょっと見にくいので
いい番号ならまた行きたい
、、、かも。

他、おもしろかったMC。
ライブハウスに置いてあるフリーペーパー
何気なく見てたら
「あぁ、外タレ
、、外人タレントね(って既にこれが古い 笑)
が表紙のもあるんだ。。って
見たらなんとローリングストーンなんだよ。
とうとうその域に来ちゃったか、、
いずれ俺らと対バンできる日が
来るかもよ?」っと圭介さん。
グレートさん「ドラゴンデラックスに呼んじゃう?」

前に乗り出して歌う圭介さんのことについて
「誰とは言わないけど
数名鈴木がワッーと前に乗り出したときに
ちょっと顔そむけてた人いたんだよ」っとグレートさん
「俺はサービスでやってんだぞー
ズボンだって臭いって言われるのが嫌だから
昨日とは変えてるぞ。シャツだって変えたぞ
もう、次から行き辛くなるじゃないかー」

何かの話で
「最近俺は、辛い真実よりも
嘘のファンタジーの方がいい
、、、あれ?信じてた?
ミッキーの中には人がいるんだよ」っと圭介さん。
すかさず「、、ってツィッターでつぶやくなよ
ディズニーは本当に怖いんだぞ」
グレートさん「今はお前の頭の方が怖いわ」


<セットリスト>
 01.チェスト
 02.煮こんでロック
 03.なれのはて
 04.切符
 05.人生GOES ON
 06.はぐれ者讃歌
 07.SO LIFE
 08.モンキー
 09.ビューティフル・ドリーマー
 10.元少年の歌
 11.旅待ち
 12.心の氷
 13.また明日
 14.エンドロール
 15.恋をしましょう
 16.終わらないツアー
 17.NUDE CORE ROCK'N ROLL
 18.YES、FUTURE

 EN1.
  深夜高速
  ロックンロール
  真冬の盆踊り

 EN2.
  春の手前
  サヨナラBABY