So-net無料ブログ作成
検索選択

Hand In Hand Vol.4 [音楽]

明日はもう、WEEKEND LOVERSの当落発表なのか。。
e+のいいところは
エントリーの〆切後
割とすぐに結果がでること。13時だし。
うぅ、、、ドキドキですが
無事取れてますように。
、、、って月曜日に書いてて
昨日(火曜日)発表。
むふふ♪無事取れました~♪ヽ(´▽`)/
あーよかった。

そんな1.25は
Hand In Hand Vol.4
@SHIBUYA AX
Nothing's Carved In Stone/[Champagne]
でした。
IMG_0014.JPG
IMG_0015.JPG

実はこの日、半休でも取って
のんびり行こうかとおもっていたんですが
仕事上どうしても半休取れないうえ
もしかしたら開場時間にも間に合わないかも?
なんてことが事前に分かってしまい
まぁ、、さほど前で張り切ってみたいわけでもないし
なんて思ってたら
まんまと朝寝坊しまして
仕事上関係なく
普通に開演ギリギリに行く羽目になってしまいました。
あはは・・

いや、まぁ、ホントに
前で張り切って見るつもりなかったんで
いいんですが
一つ予想外だったのは
ロッカーが開いてなかったこと。
AXのロッカーってすごくたくさんあって
ほぼ全員使えるイメージだったんですが
そうでもないんですね。

なので仕方なく荷物持ったまま
見ることになりました。
マイッタ。。

そんな訳で
段の上辺りで見てたんですが
ここはホントに押しがなく
ちょい窮屈でしたが
荷物も下において見ることができ
よかったです。
しかも!NCISのイベントだからか
NCISのファンが多く
[Champagne]の時、かなり視界良好で
さらによかったです♪

ってことで。
まずは
[Champagne]
すごかった~
1曲目『Burger Queen』って
インストなんですが
それが始まるや否や
わーってなってすんごい盛り上がりでした。

そこからの『Waitress, Waitress!』が
かっこいいのなんの。
即、ダイバー続出?
あとこの曲じゃなかったかも?ですが
結構、、肩車上がるのね。。

どこでMCだったか
あんまり覚えてないんですが
「今日は呼んでいただきありがとうございます!
なんか対バンっていいよね。
普段あまり打ち上げとか行かないんで
こういう対バンとかで
他のバンドさんと仲良くなっていけるっていうか、、
今日は一人残らず楽しませるんで
最後までついてきてください。
よろしくです!」って。
へぇ~お酒とかガンガン飲みそうな感じなのに
最近の若いバンドにありがちな(笑)
打ち上げ行かない派なのか、、、(*´ω`)

フロアから声もいっぱいかかってて
誰かが「川上!」って呼んだら
「友達か?!(笑)
川上なんて小学校以来だな、、呼ばれるの。」って
洋平くん。」
「俺も川上なんて呼んだことないよな」って
Baのヒロさん。
洋平「磯部!ってなんか変な感じだもんな」
ヒロ「呼ばれたことないね。。」
この何気ないトークも
ちょっとうれしかったりして(´m`)

そんなこんなありまして
『Rocknrolla!』『She's Very』と
割とライブではお馴染みの
盛り上がりソング続き。
っていうか、[Champagne]の曲って
サビがとにかく盛り上がる曲が多い気がします。
だから聞きやすいっていうか。

そして『Kill Me If You Can』
この曲もかっこいいんだよね~
Aメロの低音から
サビの高音へ行く辺りが
アガります。

続く『Cat 2』は定番。
途中のクラップハンズも
この曲では好きです。
そうそう、前回[Champagne]の企画イベントに行ったとき
やったあと手拍子ばっかで
うーん、、、って思ったのですが
今回はあんまりそれがなくて
よかったです。
まぁ、、どっちかというと
NCISのファン率の方が多かったってのも
あるのかもしれないのですが。。

「えー、、、[Champagne]ごとですが
1/23にシングルをリリースしました!」っと
軽く告知して
その中の曲『涙がこぼれそう』を。
この曲について少し説明してたと思うんですが
ちょっと忘れちゃいました・・

どうしてもタイトル聞くと
The Birthdayの曲を思い浮かべてしまいますが(笑)
あっちとは違って
ちょいバラードのしっとりした曲です。
こういう曲はこういう曲で
なかなかいい感じです。

そして『Kids』
この曲も大好き!
1回聞くとずーっと頭の中ぐるぐるこの曲が
周ってしまうほど。
不思議[Champagne]の曲には
そういうのが多い気がします。
なんでだろ。。

続いてまた新曲から
『starrrrrrr』
先日出ていた音流で
このr の数には意味があるんだけど
また言えないって。
気になります(・ε・`*) ...

「楽しんでる?
俺はめちゃくちゃ楽しんでるよ。
もうお客さんの気分だからね」
みたいなことを言いつつ
最後の曲はこれまた定番の『city』
 ここはどこですか?
っていうのが印象的な曲。

「愛してるぜ!渋谷!!」っと
よくこのセリフを言うんで
ちょっとクスリとしてしまうんですが
まぁまぁ、帰国子女ってことで
なぜか許せてしまいます(笑)
大いに盛り上がってライブ終了。

いやぁ、、これといって珍しい曲は
やらなかったんですが
楽しかったです。
4月にワンマンがあるんで
そこでどんなライブをするのか
期待したいと思います。

<セットリスト>
 01.Burger Queen
 02.Waitress, Waitress!
 03.Rocknrolla!
 04.She's Very
 05.Kill Me If You Can
 06.Cat 2
 07.涙がこぼれそう
 08.Kids
 09.starrrrrrr
 10.city


続いては
Nothing's Carved In Stone
どっと人が動き
段にいた人たちも結構前に流れて行ったおかげで
少しゆとりができましたが
逆に前にいる人の背の高さが高くなってしまい
視界は悪くなりました・・
拓くんが丸被り(T ^ T)
そうそう、その拓くん
髪金髪にしたんですね・・
うーん、、、まぁ、悪くはないけど?!(笑)

NCISのライブはいつ以来ですかね。。
最近はさっぱり
フェスとかで
タイミングが合ったら行くかって
くらいになっていて
新曲もチェックしてないし。
でも、、ファンは圧倒的に多かった気がします。
そうか・・人気あるんだ。。って
ちょっとビックリしたというか(失礼だって 笑)

そんな訳で
知ってる曲はちょっとしかなかったんで
あまり詳しく書けないのですが
でも曲聞いてて
あーかっこいいかもーって
改めて思いました。
あと歌が上手い。
声量あるのか、すごい迫力あって
よかったです。

「今日は[Champagne]出てくれて
ありがとうございます!
Hand In Hand は、
俺らがカッコいい!って思うバンドとしか
やらないから!!」っと拓くん。
この一言でフロア大歓声(笑)

「回を重ね、、Vol.4を開くことができました。
Hand In Handってただ手を取り合うってだけじゃなくて
そこで何かを手渡し、何かを受け取っていけたらいいな
っていうのもあって、、
俺らは歌と届ける代わりに
ここにいるみんなの笑顔をもらってます。
ありがとう!」
みたいなことも言ってましたっけ。。

そして「ナッシングスごとですが、、
って、ようぺいん(洋平)的に言うとね(笑)
今度シングルが出ます!
その曲をやっていいですか」
っと、新曲もやってくれました。

ひなっちも相変わらず
ボンボン動きまくりのベースを弾いていて
ウブさんはコーラスもキラっとしつつ
ギターかっこよかったし
オニィはアフロがもこもこ揺れてて
オモシロかったです。
あ、何かの曲でドラムソロでスポットあたって
ドコドコ叩きまくるの、カッコよかったです。

っと、、
適当に見ようって
ちょっとやる気なしなモードだったんですが(笑)
いやいや、かなりよかったです(≧▽≦)ゞ
前もフェスで見たときに
あーやっぱいいかもって
思ったような気がします。
最近は日本語歌詞の歌もちょいちょいあるみたいだし
また機会があったら
こういう対バンとかのイベントにも
行ってみようかな
って思ってしまいました。

アンコールが終わり
「じゃー今日出てくれた[Champagne]カモンッ!」っと
呼び込むと
先に帰ってたひなっちを真ん中に
メンバー全員肩を組みつつ
登場。

洋平くんが拓くんのマイクで
何かを話そうとするのに
結構屈む感じで話してるのを見て
「お前、背、高けぇーなぁ!」っと
一言。
、、、確かに(笑)
「いやいや、、」っと照れる洋平。
ちょっと素が出てて可笑しかったです。

「ありがとうございました!」
〆の言葉があって
洋平くん「ナッシングス、最高!!」
で、ライブは幕を閉じました。

<セットリスト>
 01.Spirit Inspiration
 02.Cold Reason
 03.Spiralbreak
 04.November 15th
 05.Pride
 06.Out of Control
 07.Red Light
 08.Scarred Soul
 09.Around the Clock
 10.Isolation

 EN.
  BLUE SHADOW
  白昼


いやいや。満足♪
そして思わず
直筆サイン入りポストカードが付くっていうので
買ってしまいました、、DVD。
IMG_0016.JPG
だって直筆だよ?!(*´艸`)
いや、このDVDはリリースされるときに
買うか買わないかかなり迷って買わずにいたものなんで
よかったです。
ただタワレコじゃないんで
この日はポイント3倍Dayで
4200円かぁ、、、っていうのは
あったんですが(笑)


怠けたりして過ごしてる ふざけたりして歩いてる 欠伸をしながら さりげなく行こうさりげなくだぜ [音楽]

うぎゃー(´+ω+`)
(前回更新から)1週間以上経ってしまいました・・
最近ちょっと
何かとバタバタ忙いです。
ボーっとしてたい(笑)

ってことで、
1.23はフラワーカンパニーズ premium live
ビューティフルドリーマー
@渋谷WWW
でした。
IMG_0013.JPG

シングル『ビューティフルドリーマー』
発売を記念して行われた
完全招待制リリースライブ。
完全招待制ってことは、当たらないと行けない訳で
SSTVで募集していたんですが
ものの見事にハズレました(>ω<)
でも、当選すると2名で入れるため
1名で行かれる予定の方を探し
なんとか入れてもらえました♪

今回のライブは事前に
今までにないプレミアムな演出になると聞いていて
まぁ、想像できる範囲ではありましたが
メンバー4人に加え
キーボード、アコースティックギター
パーカッション、コーラス、ストリングスの
豪華ゲストミュージシャンを迎え
圭介さん、動き回らず歌うことに集中するという
初の試みでのライブでした。

割と早く中へ入れたおかげで
グレートさん側2、3列目辺りに行けました。
視界も良好だったんですが
圭介さんにミスター小西が丸被りで
この日は書いての通り
圭介さんほっとんど動かなかったんで
ミスター小西の姿は
全くと言っていいほど
見えなかったのが
ちょい残念でした・・(´;ω;`)

で。
ちょっとかしこまったライブになると
途端にMCたくさんで(笑)
さらに、普段はあまりやれないという曲を
たくさんやってくれて
セトリもなかなかで
すごーく最高なライブだったんですが
書くと収拾つかない勢いなのと
この日はUSTで生中継だったし、
3月にSSTVでOAされる(30分ですが、、)し
簡単に書くにとどめたいと思います。
、、、って言うのは言い訳で( ̄▽ ̄;)
正直、記憶が薄っすらとなってきているのが
本音です(笑)

衣装は事前に
みんな黒で統一って決めてたらしいのですが
グレートさんだけグレーで
圭介さんからツッコまれてました。
でもグレートさん曰く
シングルのアー写で着ていものだそうです。

まずは4人に
Key、Gt、Perが加わった7人編成で
『春の手前』からライブスタートです。
いつも以上にたくさんの音が聞こえてくるので
とても不思議な感じでした。

そして『あったかいコーヒー』
これがかなりうれしかった!
だって、絶対これは普段のライブじゃ
やらないだろうな~って思ってて
でも聞きたいなーって思ってた曲だったんで。

続く『日々のあぶく』
これもKeyの音色がきれいで
よかったです。

っと、、さくさく進んでるように書いてますが
この1曲1曲の合間に
かなり爆笑の長~いMCがありました(笑)

例えば、、
毎回どれも久しぶりの曲だからか
圭介さんが「これも、、久しぶりの曲ですね」って
説明するんですが
なんと「今年やるの初!」って
ドヤ顔で言うもんで
みんな??って顔してたら
グレートさんが「いや、だってまだ2013年
3週間くらいしか経ってないじゃん」って。

あ、あと今回のこのライブへの応募
なんと5000人くらいあったそうで
・・・・どうりで当たらない訳だ。。
「5000人もいるならZepp 2Daysできるよなー
もしくは武道館だってやれんじゃないの?」って。
まぁ、、私のように
重複して応募してる人もいますんで。。。
な~んてことは言わないですけど
でもそんなに倍率高かったとは
ビックリです。

ここから女性ぼコーラス隊が2人が加わって
『ビューティフルドリーマー』を。
コーラスのお一人はCDでのレコーディングでも
コーラスを担当してるんだとか。
そんなコーラス入ってたっけ、、、って
ちょっと思ったりもして(笑)

そして『エンドロール』に
『たましいによろしく』
ここらへんの
もともと聞かせる系の歌は
演奏がゴージャスになって
より聞かせる感じにアレンジされてて
素晴らしかったです。

で。
またまたオモシロMCで
「今日シングル「ハッピーエンド」が
リリースされたんだけど、、
もうみんな買ってるんでしょ?
フラゲ」ってグレートさんが言うと
圭介さん「俺、フラゲってどういう意味か知らなくて
フラカンゲットだと思ってた」って。
何でも、今回のシングルリリースの際
オフィシャルのHPのカキコミに
「フラゲした」って書いてあるのを見て
初めてその言葉を知ったんだとか。
だからフラカンゲットって思ったらしく
「フライングゲットなのね。
でも、一人でゲットって言葉は
当てたぞ!」っと
これまたうれしそうに。
いやぁ、、、最高ですゞ(≧ε≦o)

衣装ではPerの方が
いつも買いに行く服屋のご主人に
「これで見繕ってくれ」ってお金(3万円)を渡し
一式そろえてくれたものを着てるんだそうで
「え、でもそれ用意されたものが
気に入らなかったらどうするの?」って
聞くと
そのご主人を信頼しているから
そんなことは思ったことないんだとか。

で、じゃーグレートさんも一度やってもらえば?って
話になり
「選ばれたのがオーバーオールだったら
笑えるね。しかも裸にオーバーオール。
あ、でもオーバーオールで3万もしないか。。」って
言う圭介さんに
「いいやつはするよ。オーバーオール舐めんな」って
対抗するグレートさんが可笑しかったです。

衣装話では
今年から竹安さんは
ジャケット着てライブをするって宣言してたんですが
初日から既に挫折していて、、
でもこの日はビシっとジャケットを着ていたところ
「でもね、、暑いね、、」っと
ちょっと嫌そう?!
そこで「じゃー裸にジャケット着れば
いいなじゃない?」って提案する圭介さん。
即否定するかなって思いきや
まんざらでもない竹安さんが
これまた可笑しかったです。

そんな竹安さん、、この日はやけに鼻が出るのか
圭介さんのティッシュをもらって
鼻かんでました。
ついでにサポートのGtの方も「ティッシュちょうだい」って
もらっていて
あまりに取るんで
圭介さん「そんなに取るなよ」って。
、、、あれは自腹なんですかね。。

そのPerの人
名前がスパム春日井って言うそうで
昔太っててお腹がスパムみたいだって話から
グレートさんも「コンビーフマエカワとか
ベーコンマエカワとかいいんじゃない?」って。
そのコンビーフ
圭介さん曰く、、「昔はスパムなんて
なかったよな?コンビーフじゃない?」って
ところからきたんですが、、
いや確かにスパムはここ最近かもしれないですが
コンビーフは今もちゃんとあるし
スパムに押されてるとは思わないけどなぁ・・

さてさて。
ゲストはまだまだ続きます。
今度はストリングスの4名が登場。
しかも、この4名みんな女性で
揃いに揃ってかわいらしい方々ばっかで。
呼び込む圭介さんのうれしそうなこと(笑)
最初はなかなか打ち解けなかったそうですが
ようやく話ができるようになったとか。
最終日なんて
グレートさん
女性陣の中に交じってお弁当を食べていたそうで
でもそれはまるで校長先生的な感じ
だったとか。
、、、想像できるので笑えます(笑)

その豪華13名で
『落ち葉』『真っ赤な太陽』を。
『真っ赤な太陽』はかなりびっくりのアレンジでした。
『落ち葉』に関しては
フラカンで唯一の結婚式で歌える歌
(詞の内容が)なんだけど
「タイトルが落ち葉だからなー
もっと違うタイトルにしとけばよかったなー」っと
この話は以前も聞いたことありましたが
今回も惜しそうに話してました。

さらに、「この曲をやるために
(ストリングス)呼んだって言っても
過言じゃない」っという『感情七号線』
確かに~
よかったなー
ラーラララララーの辺りで
圭介さんが指揮者みたいに腕を振って
フロアに向かって指揮してたりして
楽しそうでした。

最後は『春色の道』
曲数的にはそんなにたくさんではなかったんですが
MCがホントにたくさんだったので
かなり長い時間のライブでした。

続いて、、、アンコール。
フラカン4人だけで出てくると思いきや
フルメンバーで登場。
しかもフラカンメンバーは楽器を持たずに
なんとなんと『深夜高速』を!
すごいっ!!
一瞬、歌ってる姿を見て笑ってしまったんですが
これはかなり貴重なものでした。

「もう最初で最後だよ。
こんな風にやるの」って言う圭介さんに
「またやれるかもしれないし、、」って言うグレートさん。
なので圭介さん「でも最初なのはホントだぜ!」っと
言い張る・・
、、、小学生か(笑)
ホント、この2人のやりとりは
オモシロいです。

4人で歌った『深夜高速』
「隣から竹安の1オクターブ下の
念仏みたいな歌声が聞こえてきた、、」って
言ってたのが可笑しかったです。
だって、そういう言い方
前も言ってたもんで・・

生でUST流してるのに
ついつい、実名出して
「手持無沙汰になるとこうやって(手で音程取るように)
平井堅みたいになっちゃうよね。
でもそうしたくないから、
結局武田鉄也みたいに(腰に手を当てちゃう)」って
言ってしまう圭介さん。
あ、余談ですが
グレートさんのお父さんは
尺八の名手だとか??

最後はみんなで歌おうと
『サヨナラBABY』を。
そしてこのアンコール中に発表された
このライブ様子が丸々
ライブCDとしてリリースされるんだとか!
ビックリです~
どうりで楽器の調整とか
割と細かくやってるなーって
そういうことだったんですね。

いやぁ~
汗一滴もかかず
人とも全く触れ合わない
スタンディングのライブ
ちょっと疲れましたが
最高でした。
TVのOAはされるとは思ってましたが
CDでもリリースされるとは。。
フラカンもあれやこれやと
今年も目白押しですね。

<セットリスト>
 01.春の手前
 02.あったかいコーヒー
 03.日々のあぶく
 04.ビューティフルドリーマー
 05.エンドロール
 06.たましいによろしく
 07.落ち葉
 08.真赤な太陽
 09.感情七号線
 10.春色の道

 EN.
  深夜高速
  サヨナラBABY

追伸(笑)
この日は確か、、前日に比べ
穏やかで比較的暖かい日だったと思うんですが
なぜかライブ終わって帰るときに
ポツポツと雨が・・・
ある意味すごい(´m`)


期待を裏切らないねぇ~(*´∀`*) [たわごと]

アラバキの出演者発表!!!
main_photo.jpg
すごい!
毎回そうですが
今年も第一弾から
もうお腹いっぱい(笑)

気になってたピロウズか?ソロか?は
ソロでの出演でした。
そうか、、やっぱり。
でも今日(日付変わってるから昨日だけど)の
ラジオで
ピロウズは6月頃から動き出しますよって
、、、あ、これはスタジオワークがって話なので
実際にリリースやライブは夏~秋にかけて辺りに
なるらしいですが、、、
言ってたので
夏フェスには期待できますかね。
いや、でも、もしかしたら
第何弾かの発表で
ピロウズでの出演もあるかもしれない??

ま、それはそれでいいとして
怒髪天にThe Birthday、THE BACK HORN
フラカン、ピーズ
勢揃いっす♪ヽ(´▽`)/
しかも
arabaki.jpg
だってー
圭介さん、親善大使だしね。
あー楽しみ。

さてさて。
ラジオをPCで聞けるradiko
ラジオの電波が悪い我が家としては
非常にうれしいサイト。
これがスマホで聞けるってんで
試しに昨日のリアライズを聞いてみました。
130119_002112.jpg
超~クリア♪
スピーカー付きなので
イヤホンなしでも聞けるってのが
最高です。(音楽もね)
これで外出中の時間帯のラジオも
聞けるぞ(*´艸`)

そして使い道に困ってた缶
使い道が見つかった~
130119_002211.jpg
充電器&コードを入れるのに
ぴったりサイズ。

が、、先走って買ってたバスターくん
130119_204323.jpg
iPhone5は差込口が下なのよね、、、( ̄▽ ̄;)
なので逆に使い道なくなった。。
トホホ・・

でもってやっとCD届きました♪
(遅いよ・・)
answer_jk.jpg
3作連動応募券封入って書いてあって
3作??次のアルバムの他に
何かあったっけ??っと思ってたら
プレデターズのDVDでした。
えー、、、、
これは買わないつもりだったのに。
しかも抽選とは言え
プレゼントの傘、欲しい。。
あー・・・悩ましい。
誰かDVDだけ買うから応募券いらないって人
いないかな~(笑)

えーっと話全く変わりますが
期待を裏切らないという意味では
コチラ。
VOL.2が発売になるみたいです。
表紙はThe Birthday。
って言っておきながら、メンバー写真ドーン
じゃなくて
スタッフ含め後姿ってのが
またかっこいい!!
只今、絶賛予約受付中です。



果てしなく続く道 無我夢中の旅 自画自賛でひたすら走れ [THE BACK HORN(2012年~)]

今日は頑張って大宮まで行ってきました♪
IMG_0008.JPG
16時からだから余裕だって思って
のんびり昼頃まで寝てたら
結構ギリギリになってましまいました(笑)

アルバム「破壊的イノベーション」の意味が
分かって、へぇ~って思ったのと
最近うれしかった話で
幼馴染と再会したって話に
グッときたのと
なかなか楽しい30分でした。
バカボン鬼塚さんが面白い人だからね
この番組は結構好きです。
IMG_0009.JPG
一応、、頭の端だけ映ってる(´m`)

さて、そんな1.18は
SPEEDSTAR RECORDS 20th Anniversary Live
~LIVE the SPEEDSTAR 20th~Day1
@Zepp DiverCity
でした。
IMG_0006.JPG

ビクターの社内レーベル
スピードスター・レコーズの20周年を記念した
ライブイベント
3日間開催されるうちの1日目です。
IMG_0007.JPG

これ、、もともと行く気はなくって
でもTHE BACK HORNがアルバム「何処へ行く」を
全曲やるって聞いて
あぁ、、なら行きたいかもーって
ちょっと思ってたところ
なんと!e+でご招待ってやつをやってて
、、、チケット売れてない時にたまにあるやつ。。
運良くドリンク代だけで
行けちゃいました。

ご招待だと入るのは最後になるので
開場時間くらいに到着。
もらったチケットの番号はCの500番台
で、中入って驚いた
1回段差の部分から後ろが
閉鎖されてました・・
そんなに売れてなかったのか(ll'ェ')
なもんで、最後に入っても
前の方結構ガラガラで
全く押されもせず
ゆるゆる見れました。

うーん、、、やっぱねぇ
個々はそれぞれ人気のバンドなんだろうけど
合わさっちゃうと
まぁ、、いいかってなっちゃう
典型的なパターンだったのかもね。
もう少しファンが被るバンドを合わせないと
厳しいですよね。
チケット代高いし・・

トップバッターは
SHEENA&THE ROKKETS
なるほど~
大御所なので
トリとかやるのかと思ったんですが
そしたら帰っちゃう可能性もあるわけで
やっぱトップバッターに持ってくるか(笑)
いや、一度はライブ見たいと思ってたんで
今回こういう機会があって
よかったです。

最初はシーナさん出てこなくて
鮎川さん含め3ピースで1曲。
Voは鮎川さん。
うん、、ロックでした。

そして登場したシーナさん。
真っ赤なキラキラの超ミニワンピに
革ジャン羽織ってて
いやぁ~すごい!
パンツ見えちゃうんじゃないかって
そっちが気になって(笑)

デビューした当時からずっと
スピードスターに在籍してるそうで
35年なんだとか。
シーナさんが「みんなに夢を届けるレコード会社よ」って
言ってたのがかわいかったです。

コール&レスポンスもあり
ステージ右へ左へ動きながら
あの歳で、変わらずロックンロール!って
歌っててすごかったです。
ただねぇ、、若干
歳を感じずにはいられなかったのが
ちょっと残念デシタ。。
4曲ほど歌って終了。

続いて、、AA=
転換が結構スピーディで
すぐに始まった感じ。
でもって
AA=こそトリかと思ってたんですが。。

真っ先にアッくん出てきて
そうか、、このバンドDrはアッくんだったかっと
思い出しました。
1回だけライブを見たことあって
その時はあんまりいいとは思わなかったんですが
ちょこっと知ってる曲もあったり
意外と普通の歌も歌うのね、、って思ったり
そんなに悪くなかったです。

2013年のライブ始めってこともあり
新曲も披露。
そして最後に
年末に亡くなった
PTPのVo.Kさんと一緒に作ったという曲を
やったんですが
恐らく、、その人が歌うパートを
流しながらマイクを天井高く突き上げていたのが
印象的でした。

続いては、、ORANGE RANGE
おぉ~ってことは
THE BACK HORNがトリ?!
そうか。。
今回全くもって予想外な順番でした。

ORANGE RANGEは
昔よくテレビに出てた頃の
シングルくらいしか知らなくて
どうせそんな感じでしょ、、って思ってたら
思った以上にロックな感じで
ボーカル3人いることで
ハモりもきれいで
なかなかよかったです。

で。
BaのYOHさん
弾き方が岡峰さんと似てる!
腕の動かす感じとか
くねり方っていうんですかね。
岡峰さんほどアグレッシブには動き回りませんが
なんか似てました。
しかも今、髪型がちょうど同じ感じだからか
顔まで似てると思ってしまうほど(笑)

途中沖縄でよくやる踊り?みたいなのを
みんなでやったんですが
その時の合いの手うつ
スィッ、スィッ、イーヤァーサーサー
ってやつが
やっぱ本場沖縄人!
いい感じなんですよね~
指笛もすっごく上手だったし。

あとなぜか右から左へって
ウェーブ2回し。
座らせずにやったんで
果たしてちゃんとしたウェーブになってたのか。。。(笑)
唯一知ってたのは『上海ハニー』だけで
ちょっと時代を感じてしまいました(≧▽≦)ゞ

そしていよいよ
トリはTHE BACK HORN。
やっぱ一番人気だったか?
すごく見やすかったんですが
最悪なことにセンターに背の高い男がいて
その人がどんぴしゃで山田さんに被り
若干ストレスでした・・
いや、山田さん、かなり動き回るんで
いいんですけど
マイクスタンドで歌う時とかは
結構辛かったです。

今回はやる曲を最初から知ってたんで
なんか不思議な感じでした。
SEはなく無音で登場。
もしかしたら昔はそうだったのかも
しれないですね。

衣装は、、松田さんは白地のTシャツ
栄純もグレーっぽいTシャツだったっけ?
そして岡峰さんが黒?のシャツで
山田さんは武道館の時と同じ
紺のシャツで
なんと!裸足でした。
ちょっと感激。
っというのも、、山田さんの裸足で歌うのを
前で見たいって思った時には
もう靴を履くようになってて
見れず終いだったもんで
今回念願の裸足で歌う姿が見れました♪

「こんばんは、THE BACK HORNです」
っといつもの挨拶で
まずは『ピンクソーダ』から。
曲順どうなるのかな~って思ってたんですが
アルバムに入ってるとおりの順番でした。

そして『カラス』
インディーズの頃から
こんな曲をやってたなんて
今だからすっかりお馴染みな感じしますが
当時だったら
ちょっと近寄りがたい存在だったかもな、、なんて
思ってしまいます。

続いて『冬のミルク』
初めてライブで聞けたときは感動したなー
大好きな曲です。
栄純のギターが泣けるんだ。

ここでMCでしたっけ。
「こんな素敵なメンツと記念すべきライブで
トリを取らさせてもらえてうれしいです。

今日はこのスピードスターと出会うきっかけになった
インディの頃のアルバム「何処へ行く」を
全曲やろうということですが、、、

俺達はただ音楽を作ってるだけですが
そのできた曲を
スタッフの方がみんなに届くよう
いろいろやってくれてるおかげで
今があります。

これからもいい音楽をどんどん作って
音楽で豊かな日本に、世界に
していきたいと思います」

MC明け
待ってました!『魚雷』
この曲を聞きに行ったと言ってもいいくらい
聞きたかった曲です。
いやぁ~よかった。
演奏だって歌だって
そりゃ昔に比べれば格段とうまくなってるだろうけど
でも昔と変わらない
全部を吐き出す荒々しさっていうのか
洗練され過ぎてない人間ぽさっていうのか
そういうのがあって
ホントよかったです。

次に『雨乞い』
これまた独特な曲の感じで
しかもテンポもちょいちょい変わるんで
昔から難しいことやってたんだなーって
ちょっと感心してしまいます。

そして『晩秋』
歌詞が沁みる・・
これこそ、なんか若さを感じる曲です。
この曲聞くと
前に山田さんが話してた
栄純とやってたバイトの話とかを
思い出してしまいます。
山田さん、ちょっと声の調子がよくなかったか
高音部分あまり声が出てなくて
でもそれがまたいい味になってました。

「こんな素敵な先輩方のいるレコード会社でやれて
うれしいです。
お互いいい歳の取り方をしていきたいですね。。
・・・また、会いましょう。
THE BACK HORNでした」

最後は『何処へ行く』
これもいい曲だよな~
このアルバムの曲順も
すごくいい流れになってるし
そりゃこれ聞いたら
レコード会社も目つけつよな~って
なんかしみじみ思ってしまいました。

「ありがとう!」
本編終了。
そしてアンコール。

少ししてメンバー登場し
「ありがとうございます!
あと1曲はっちゃけて行きますか!」っと
松田さん。
チッチキチッチキ始まり
「1、2、1234!」っとカウントをして
『無限の荒野』
ワーイ!
ちょっと大人しめのフロアも
これで一気にぐちゃぐちゃへ。

間奏部分で
山田さんが栄純を肩車しようとしたんですが
重かったのか?!(笑)
上がらずそのまま不発に終わってました。

 否、まだだ、ここでは死ねない

久しぶりに叫んだ気がする。
今後の意思表明みたいな感じで
なんかいいなぁ★

「ありがとう!!」

よかった!
こういうライブもいいな~
何年かおきに
今年はアルバム何々を全曲やるみたいな
そんな企画があってもいいかもね
なんて思いました。

さすがに、、この日はドリンク
外にグルっと周って交換にはならず
普通に並んでもらえました(笑)

<セットリスト>
 01.ピンクソーダ
 02.カラス
 03.冬のミルク
 04.魚雷
 05.雨乞い
 06.怪しき雲ゆき
 07.晩秋
 08.何処へ行く

 EN.無限の荒野

IMG_0005.JPG



難しいわ、、、(;´д`) [たわごと]

昨日も書いた通り
ついに!スマホデビューしたわけですよ。
もちろん、iPhone5(´m`)
130115_205858.jpg

噂には聞いてましたが
やっぱ難しいわ。。。
メールに返信するのにも一苦労。
打つのものろのろ・・・
ネットを表示するのでさえ
どこから??って。

今日仕事から帰ってから
あれやこれややったので
ようやく画像と音楽の取り込み
よく使うサイトのブックマークまでは
なんとかできましたが
携帯に入ってたデータ(ってか情報)
まだまだ完全移行できてません。
当分はアタフタだな・・
当分はメールの返信遅いと思います。。(笑)

でもー
携帯でネットにつないでた時より
さくさく進むし
画面きれいだし
楽しくて時間忘れますね♪

早くバリバリと
使いこなしたいもんです。
あ、おすすめアプリ情報
お待ちしています(≧▽≦)ゞ

さて。
本日は、、
Answer (初回生産限定) (SINGLE+DVD)

Answer (初回生産限定) (SINGLE+DVD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: DELICIOUS LABEL
  • 発売日: 2013/01/16
  • メディア: CD

リリース日です。

でもタワレコで予約していたのに
まだ入荷待ちって。。(-"-)
いつもはフラゲ状態で届いたりするのに。
思わずアルバムの方を予約していたのかと
思ってしまいましたが・・
なもんで、いまだ曲は聞けてません。

そして、そうそう
1.14の怒髪天のライブ後
さわおさんのラジオ公開生出演があったんですが
もちろん、あの寒さと雪で
行こうという気にはなれず
ソッコー帰りました。
ユースト放送あるしね。
0114.jpg

タイムマシーン3号とのやりとりで
とてもおもしろかったです。
また一緒にやりたいって言ってました。

新曲かなりOAしてくれたみたいですが
ユーストでは聞けなくて残念。。
ラジコだったら聞けるんですが
FM-FUJIはラジコないからさー
週末の大宮には行こうかな~
どうしようかな~。。

ジタバタすんなよ此処まで来たら グッとくいしばれ行く道行くまでさ [怒髪天(2010年~)]

ついにー!
スマホデビューしました~パフパフ♪ヽ(´▽`)/
むふふ。
が、全く今何もできない状態です(笑)
やり出すとあれこれやりたくなっちゃうから
ちょっともろもろ片付くまで我慢。

さて。
そんな1.14は
怒髪天 三十路まえ"蛇の道はHEAVY TOUR 2013"
@SHIBUYA AX
でした。
3連休3連チャンのライブ最終日。
130114_213123.jpg
大入り袋もらった(*´艸`)

で、昨日も書きました通り
見事に、何年ぶりかの東京積雪。
年末に購入した
防水のスニーカー
130114_140148.jpg
買った時にはあまりその効力を
発揮できなかったんですが
ここで大いに役立つという。
すごい!
全く濡れなかった。

開場は通常通りで
開演だけ10分くらい押してましたかね。
やっぱり辿り着けない方も多くいたみたいで
チケット当日券なしのSOLD OUTの割に
会場内はそんなに混んでなかったです。
私は400番台後半で中へ。
王子側の端っこの2列目辺りを確保。
靴がちょこっと厚底だったのと
柵の段とで
普段より見晴らしがよかったです♪

いつものSEでメンバー登場。
坂さん黒上下
王子は白いシャツにボタンダウンのパンツ
シミさんグレーのTシャツにグレーのハンパ丈
最後に登場増子さんは赤いシャツでした。

「よく来たーっ!」と増子さん
櫛を投げ入れまずは1曲目
『男、走る!』から。
新曲からスタートとは
なんか新年明けました!的でいいですね。
ライブで2回くらい聞いていたんですが
まだCDではちゃんと聞きこんでいなくて・・
でもそこは怒髪天の王道ソング的なこの曲なので
すぐに馴染んで一緒に盛り上がれました。

続いて『ホトトギス』
おぉ~
もう一気にフロアのテンションMAXです。
寒かったので長袖を羽織ってたんですが
ソッコー脱ぎました(笑)

そして『愛の嵐』
以前はあまりやってなかったこの曲ですが
FC限定ライブに続き再びです。
四半世紀の記念ライブで
氣志團がやってたのが
すごく印象的です。

「いやぁ、、今日は、本当の意味で
よく来たっ!(笑)
今日やった後、
東京ではしばらくライブの予定がないから
どうしても今日やりたかったんだよ。
(無事開演になって)よかった。

正月にね、俺達は実家帰って
シミだけ帰らなかったから
今日来てるお客さんと共に
北海道の気分を味あわせてあげようかと思ったら
ちょーっと機械の調節間違えた、、
こればっかりはどうしようもできん。
これでも4人で必死で抑えたんだけど?

都心、7年ぶりだって、この積雪
だから忘れられてるかもしれねぇーけどよ。
俺たちにしてみりゃ、
AXで3回やって3回ともだから
、、、まぁ、言えることは
何年かおきに雪は降るってことだよ(笑)
こうなったら、みんなでビバークしようぜ!
東京山脈8合目山小屋AXへようこそ!!」

いや、マジで。
冬にAXでワンマンやったら
必ず雪が降るって
ある意味すごいです。
なので「よく来たー」って言われて
心からよかったと思いました(笑)

そんなMC明けは『宿六小唄』
これ聞くと
なんかホッとします。
ダメ男の歌なのに
でもなんとかなるさ、、って思えちゃうんですよね。

そして何気に久しぶりだったりする?!
『ロクでナシ』
ヤヴァイ優先って、、、
ロック界では流行語大賞になりそうなくらい
とある時期はよく言われたような気が・・(´m`)
でも今でも私の迷った時は
これを唱えて
ドキドキしそうな方の道を選ぶようには
心がけてますけど。

続いて『生きててイイですか?』
これは結構レアですね~
今回のライブ
セトリがすごくよかったです。
何ていうか、、流れっていうのか
ブロックごとにテーマがあるような感じで。

「ホントに、よく来たっ!
そして今回やっとみんなに報告できる。
2014年1月12日 
怒髪天結成30周年記念
日本武道館ワンマン決定!!」
っと増子さんの口から直接発表。
そしてフロア大歓声。
王子もシミさんもうれしそうに一礼。

「シミも友康も、ずっと出たいって言ってたからね」っと
増子さんが言うと
「いや、やっぱりミュージシャンとしては
憧れの聖地みたいなもんだからね、、」っと王子。
「よく打ち上げとかでね
飲んだりすると、いつかは武道館!って
よく言ってたもんな~
だから友康なんて、最初は怒髪天で出たいからって
武道館でやる仕事たまに来るのに
全部断ってきたからね」
えぇー・・
それはすごい!
それ聞いてまたまた大歓声&拍手が起きると
「いやいやそんな、、、」って顔で
王子恥ずかしそうに首を振ってました。
そういうところが王子が好かれる理由なのかもね。

増子さんに至っては
「俺は絶対に無理だって思ってたから
最初に出たのはグループ魂だったからね(笑)
坂さんは考えたことあるの?
武道館について」っと振ると
「え?」って顔で坂さん。
「あの、、、いつも空手やってる?」って
言ったように聞こえたんですが
増子さんは「いつも考えてる」って聞き取り
「何がいつも考えてるだよ」って
ツッコんでました。
ちょっと真相は不明です・・

「でもね、ご存じのように、武道館はデカいです。
なのでこれから1年の間に
皆さんンお親に頭を下げ
親戚と仲直りして
元カノや元カレとより戻して
多くの友達を連れてきてくれて
やっと武道館が埋まる!
みんなにかかってるのです!!」
いやいや、絶対全国の界隈たちが
どーんっと集まって
ピロウズの時もそうでしたが
即完しそうな気がします。

でもやるのは1月・・
「武道館でも雪降るんじゃない?」みたいなことを
シミさんが言うと
増子さん「バカ、それは俺達とお客さんの
涙の雨だろう!!」
おぉ~っとシミさんと抱き合い
「・・・さ、帰ろう」って。
いや、でも絶対雪は降るね。
新年に銀世界の武道館ってのも乙でいいじゃないの。

どっからか紅白の話が出て
桃くろちゃんの話とか
三輪さんの話とか(真似できないって真似したり、、笑)
そして「いやね、、
俺北海道でNHKのレギュラー持ってるし
NHKのラジオでもレギュラー持ってるし
この前北海道でドラマにも
トラックの運転手役で出てきたし
しかもね、ちょっと前に
?に会ったら
増子くん、大河とか興味ある?って聞かれて
いや、興味あるも何もねぇ、、、
そうですね~って答えたら
言っといてあげるって。
いや、どうせほら、三角の甲冑?つけて
足細っい兵士で
槍持ってやーって走ったら
バーンってやられてドクロ周りにあってビックリ
みたいな役だろうけど。
でも可能性ないわけじゃない。
紅白出れたら、、おもしろいけどね」

「じゃー曲いってみよう」っと
『オレとオマエ』
この曲をやるときはいつも
オレ(増子さん)とオマエたち(お客さん)って
思いっきり指さしてくれるのが
うれしいです。
そして王子がうれしそうにギターソロを弾くんですよ。
最高です。

そして『ナンバーワン・カレー』
ンパッ パッ
って、合いの手を
すっかりお客さんみんなでやるようになってる(笑)

でもって『なんかイイな』
このブロックは和みの曲シリーズ?!
ほんわかする曲が続きます。
最後のキメは「イーイ〇!」って
危うくパクりそうになったって
途中で寸止めしてましたが
ポーズだけはキメてました。
横浜辺りに行きそうになったってゞ(≧ε≦o)

そして一転『愚堕落』
キターッ!
久しぶり。
フゥッフーって王子のコーラスがツボです。
なんかビジュアル系チックなのも
いい味出してます。
増子さん腕とかグルングルン回しちゃって
すごかったです。

でもって『むしけらブンブン』
不思議な歌。
これは、、もしやライブでは初めて聞いた?
違ったかな。。
でもあんまりやらない曲です。

とどめは『俺ころし』
間奏部分、ピストルで頭撃ちぬく仕草をする増子さん
すんごく演技入っててかっこいいです。
よくGt/Voじゃないと
ギターソロの時の手持無沙汰で、、って話出ますが
増子さんにはそこでどうフリをするか
すっごく考えてるなーって思います。
時々王子の後ろとか横とかで
オモシロいことしたりしてますが、、(笑)

「先日、新曲が出て
『男、走る!』はいわゆる俺ら怒髪天の
王道のような曲になってて
そしてもう1曲の『ニッポン・ワッショイ!』ね
武道館発表した今でも
怒髪天は一体何処へ向かってるんでしょうねって
言ってる人いて、、
もちろん、武道館のためにつくったんだからね。

フェスとかでみんなで踊り出したら
すごいぞ~
何かヤバい連中だぞ。近づきたくないってね。
サークルモッシュじゃないけど
若干、テンポ遅いけど
でもみんな避けてくから(笑)」

「リリースの日にね、東京あちこち周るのに
キャンペンカー借りてきたって言うから。
俺ら、きっとほら、よくSマップとかが
キレイにラッピングされて
曲ガンガン流して走ってるやつあるじゃない
あれだと思ってたら、、
宣伝カーだからね。
あれ、、生で見たって人いる?

あぁ、、チラホラね。
友康が一番アグレッシブに手を振ってたよね。
すごいな~って思ってたんだけど。
坂さんなんて
途中から飽きちゃってスポーツ新聞読んでたから
ダメな政治家だよ。」
王子「似合うところと似合わないところがあって
平和島とか大井町とかすごく馴染んでたけど
青山とか表参道とかはね
ちょっと・・・(笑)」
増子さん「チラっと見て、通り過ぎてから
振り返って見るって言うね。」

「しかもさ、1回すごい並列になったことあって。
音出しちゃいけない所もあるんだよね。
日比谷のオフィス街と皇居の周りと
そしたら真横見たら本物の右の人の車が3台あって
信号でたまたまその車の前に入っちゃって。。
でさ、黒ければいいのに、
白かったから
まるでその車を先導してるかたちになっちゃってね(笑)
あれはすごかったよな~」

「武道館を発表して
どーんと今年のツアースケジュール発表してね。
もちろん、我々は知ってたけど
改めて見るとね
去年過去最長記録ですって、、それ超えてるから。
これからは健康第一で、
坂さんに至っては痛風に気を付けて、、、」
っと言うと
「頑張って!」ってフロアから。
「痛風は頑張ったところでどうしようもないからね」

宣伝カーの話は
文章だとうまく伝わりにくいのですが
とにかく大爆笑でした。
なんの流れだったか
シミさんの髪の色を「美味しそうな色してるね」って
増子さんが言うと
「今年のラッキーカラーだから、、、」って。
「シミ、緑好きだもんな」って会話も。
そう、シミさん、髪
鮮やかな黄緑でした。

あんなに大爆笑のMC明けなのに
『蒼き旅烏』から始まるなんて。
ギャップが大きすぎます(笑)
続いて『旅路』でしょ。
いやぁ、、ここは感動ブロックでした。

だって次「みんなで歌おうぜ!」っと
『歩きつづけるかぎり』に
『雪割り桜』と続いちゃって
増子さん、最近はちょっと封印していた涙
今回ヤバかったんじゃないの?
あと王子も、、終わった後
なんとなく鼻赤かった気がします。

だけど歌ってるこっちも
ジーンときちゃって
泣きそうになりました。
『雪割り桜』の最後 オーオーオー って
拳あげて歌うところか
会場中に声が響いてすごかったです。

曲が終わると
泣き崩れたような感じで
「参ったな。。。。
まだ1月だっていうのに
既に最高な1年じゃないかって。」

「だってよー想定外だもんなー
これからはみんなお面だな
いい顔禁止」
ホント、こみ上げてくる涙を
必死に抑えようとして
何言っていいか分からなくなってる増子さん。
「こう全部出しきって伝えて
それがこう戻ってくるときがあるんだよ。
それがあるから
バンド続けてるんだろうな
、、、なんかピーク迎えちゃったよ」
そう、ここのブロックは
マジやばかったです。
私も何度うるうるきたことか。。
でも増子さんの中でもピークだったと聞いて
ちょっとうれしくなりました。

「もう(大雪で)帰れねぇんだぞ
ここでみんなで暮らすか?
でもみんな稼げそうにない人ばっかじゃないか
俺達の稼ぎだけじゃみんなに食わせられないぞ
俺達がみんなを食わせて
ライブのチケット売って
それをみんなが買ってって
完全に変な金の動きだよな。
ねぇ、どうなの?シミ」
無理やりシミさんに振ったもんで
「えー、、」って
困ってるシミさん(笑)
苦し紛れに?!「それが経済でしょ」って。
増子さん「え?そっち?」

「あー、、次々いくとさ
もう歌ったら終わっちゃうって思うと
次行きたくなくなるんだよなー
いや、まだ終わらないけど、、、
でも歌ったら終わっちゃうって」
細美さんじゃないけど
やっぱこういう風に感じるもんなんですかね。
確かにツアーに何回も行ってると
次はどこそこだ!ってうれしい反面
あーこれ行ったらあと残り〇回になっちゃう、、って
寂しい気持ちになったりすることがあって
それと同じような感じですかね。

「まだ始まったばっかだけど
今年1年いい年だったな!(笑)
間違いなく、これからもいい年になる!!」
そんな感動的な気分に浸ってると
何やら後ろで次の曲の確認でもしてたんでしょうか・・
坂さんのドラムの音がしてきて
「チチチじゃねぇだろ、坂さん
いい話してるのに」っと。
すると王子が「坂さん、(増子さん)話長いって」って
うれしそうに。
「そうか、、今年はやけに強気だな
じゃー坂さんからのアレもありましたので
曲にいきますか。
今年はきっと俺からの風当たり強いと思うよ」

最後らしく
まずは『オトナノススメ』で
バンバン大盛り上がり。

続く『押忍讃歌』でも
やっぱり大盛り上がり。

そして『酒燃料爆新曲』
しかも新年の替歌Ver.
 おめでとう!俺!
って。1番丸々替え歌でした。
でもっていつもの王子とかシミさんの
ソロの部分
ここでは今年の抱負みたいなのを
言う感じになってたんですが
どうも王子、弾きながら語るのは難しかったようで
ちょっとしどろもどろになってました(笑)
坂さん雄たけびは普通に おめでとう!
最後の最後 朝焼けの空を
この日にちなんで、、、大雪の空 で〆。

最高!!
「ありがとう!!!」っと
本編終了。

引き続きアンコール。
増子さん以外の3人が出てきて
まずは坂さんから一言。
「新年こんなにたくさん集まっていただき
ありがとうございます!
とりあえず一塊でまずツアーあります(笑)
その後もたくさんあるので
どうぞよろしく!」
って感じの挨拶。
もう坂さんの中では把握し切れてない感じでした(≧▽≦)

続いてシミさん
「あけましておめでとー!
毎年毎年、楽しい1年になってるので
今年もまたたくさん一緒に遊んでくださーい」
うれしい一言。

そして王子
「あけましておめでとうございます!
これから1年かけて
武道館に似合うバンドになるよう
いい歌たくさんつくってドンドン腕磨いていきたいと
思ってます」
だったかな。
ちょこっと噛みつつ
一生懸命語る王子はやっぱかわいいです♪

増子さんヨロヨロ出てきて
「ありがとう!
よくね、武道館に連れてってやるなんて
言ってる馬鹿バンドいるけど
そうじゃないんだ、、
俺たちがみんなに連れてってもらったんだ。
だから、今日ここにいるみんな
誰一人欠けることなく
全員で来年、武道館に行こう。

どうにかして
みんなに感謝の気持ちを返したい
俺達の一番大切にしているものを手渡して
それは歌しかないんだ
俺達の一番大切にしてるものは
怒髪天の歌だから

最後に一番大切な歌を届けるから、
それ持って1年待ってて欲しい」

その曲は『サムライ・ブルー』でした。
これがねぇ、、、泣けた。
この歌に入る前の増子さんの言葉に
ジーンと来てウルっとして。
そして歌聞いてるうちに
よく分からないけど
涙が止まらなかったです。
最近ちょっとイロイロあって
今もまだちょっと
それが続いてるせいもあるかもしれない。
でも負けてちゃいけない
頑張ろうって気になれました。

これで終わりかと思いきや
急にバタバタと用意をし出すメンバー
法被着て、ヘッドマイクつけて
ってことは、、、、
『ニッポン・ワッショイ!』
この曲の演奏はCDでも本人たちじゃなく
本物の太鼓とか
いわゆる音頭に使うような楽器で録ったとか。
なので増子さん以外のメンバーも
楽器を置いて
踊りを踊ります。

で、、、この時の王子が
もう~っっ!!!!!
ってほど最高に可笑しくてかわいくて
ヤバかったです。
まずマイクが上手くつけられず
一人焦りまくり
踊りも若干うろ覚えなのか
時々照れ笑い
だけど自信ある所はこれでもかーってほど
大げさに(顔も)踊ってて
・・・ヤラレマシタ(ノ∀\*)

この踊りは、、武道館までには覚えておかないと
ダメなんですね(笑)
夏フェスまでに完璧にしときます!!

「超真面目から最高に大馬鹿まで
付き合ってくれて
ほんとっ、みんな大馬鹿だな(笑)
これからもバカになって大騒ぎしよう!!

ドラム!坂詰克彦
ベース!清水泰次
ギター!上原子友康
そしてボーカル!増子直純
俺達怒髪天!!
そして俺達界隈!!
シュプレヒコールだ。エイエイオー3回!」
っと言って
 エイエイオー
 エイエイオー
 エイエイオー
、、、そういえばこれ、出初式の最後もやった(笑)
で。
ライブ終了。

エンディング 『セバ・ナ・セバーナ』
増子さん、身を乗り出してくれたんで
ちょこっとだけ手を握ってもらえました。
王子は踊りに必死だったのか
この日はピック最後に投げてくれませんでした(笑)

外出ると
雪はやんでました。
よかった~
717497599.jpg
ちょっと寒かったけど
ビール美味しく飲めました。
あー最高でした。
これから1年こうやってお祝いしていくんだと思うと
楽しみで仕方ないです。
130114_201435.jpg

<セットリスト>
 01.男、走る!
 02.ホトトギス
 03.愛の嵐
 04.宿六小唄
 05.ロクでナシ
 06.生きててイイですか?
 07.オレとオマエ
 08.ナンバーワン・カレー
 09.なんかイイな
 10.愚堕落
 11.むしけらブンブン
 12.俺ころし
 13.蒼き旅烏
 14.旅路
 15.歩きつづけるかぎり
 16.雪割り桜
 17.オトナノススメ
 18.押忍讃歌
 19.酒燃料爆新曲(新年替歌編)

 EN.
  サムライブルー
  ニッポン・ワッショイ


じっくり寝かしていこうぜ答えを急ぐなすぐ [音楽]

雪だー。。
130114_125911.jpg
今日は怒髪天のツアー初日@AX
いやぁ、、、流石だ(笑)
とても東京とは思えない
家の近所の様子。
130114_140706.jpg
ギリギリまで家にいようと思ってたのですが
早めに出てカフェでこれ書いてます。

さて。
そんな1.13は
フラワーカンパニーズ「シリーズ人間の爆発」
@高崎club FREEZ
with:SCOOBIE DO
でした。
130113_161747.jpg
130113_164256.jpg

3連休のライブ3連チャンの2発目。
高崎へは、、、いつ以来でしょう。
電車で行くのは結構久しぶりだったので
駅降りてから一瞬どっちだったか
分からなくなりました。

番号は30番台でいいほうだと思ったんですが
どうもハコチケと各チケット会社での
同一番号だったみたいで
実質、、何番くらいですかね
でも何とかグレートさん側2列目を確保できました。
待ってる間にスペースが1人分しかない最前に
2人割り込んできたもんで
かなりイラっとしましたが
まぁ、さほど混雑してなかったし
さほど視界も悪くなかったので
そのままにしました。

友達呼び込むならせめて人数分のスペース取っとけよ。
入れないスペースに入り込まれ
仕方なく後ろに下がらないといけない
後ろの人の気持ち考えたことあるのか?って。
普通の人なら
それでそこに居座る勇気ないと思うんだけど
謝りもせず居続けられるって
よっぽど心無い人なんだな、、って
同じファンとしてそれはとても悲しいというか
悔しいというか、情けないというか、、
でもその人たちスクービーのファンでした。。
そうやって前で見たいって思うほどの
大好きな気持ちのあまり
逆にそのバンドの人気下げてるのも
少しは気付けたらいいのにね。


愚痴はそれくらいにして
時間になりまずはSCOOBIE DOから。
ビシっとスーツ姿でキメたメンバーの登場。
カッコいいです。
ジョーのまん前だったんですが
かなりの男前さんですね。
顔ちっちゃいし
一生懸命弾いてる姿が何とも言えず
キュンときます♪

フラカンとはもう随分前からの仲で
何回も一緒にライブをやっていて
楽屋で待ってる時から
いつも楽しいから
対バンする時は楽しみなんだそうです。
「会場入った時に
ハンガーに(←ハンガーって言葉が出てこなくて
ワードローブとか言って驚かれてたコヤマシュウがかわいかった 笑)
マエカワさんのオーバーオールがかかってると
あぁ、今日も元気なんだなって
かかってないと、あれ?今日はちょっと調子悪いのかな?とか
思ったりしてね」って言ってたのが
面白かったです。

曲は知ってる曲もちょこちょこあり
盛り上がる曲からじっくり聞かせる曲まで
そして何より演奏上手いんだよね~
ギターもドラムもベースも
もちろん歌声も
どれもホントうっとり聞き入ってしまって
惚れ惚れしちゃいます。

でも、、、何かライブに次行こうっていう気にはなれなくて
っというか
行こうとは思ってるんですが
どうもスケジュールが合わなくて
後回しにし続けてて
でも優先して行こうって気になれないのには
やっぱ何かしらの理由があるからで
それはこの日感じたのは
なんか、、ちょっと違う
特にライブ中の黄色い歓声の多さには
若干違和感を感じだというか・・・(〃゚(工)゚;A
なのでしばらくは何かの対バンとかで
楽しむ程度にしておくことにします~(笑)

「今日、君たちがここに来るまでに費やした
タイム&マネー&ソウルに感謝します!」
っといつもの言葉には
クスリとしながらもうれしくなります。

ライブ会場限定のライブ音源CDが
18曲入りで1000円というビックリ価格でリリースになりました!
という告知で
「アマゾンとかでフラカンのCD買う時に
このCDをチェックした人はこんなCDもご覧になってます
みたいな欄にこれは出てこないんだよ。
だからそこでポチっとはできないんだよ」って
言ってたのが可笑しくて。
宣伝の仕方ウマイな~(≧m≦)ぷっ!
1000円ならいいかなーって思ったりもしましたが
ライブ終了後
物販すっごく混んでたので止めました。

途中何の曲だっけ、、、かで
どーっと押しが来てギューギューになりましたが
タップリ60分盛り上がって終了。

続いてフラワーカンパニーズ。
ここで、最前に多少の動きがあって
うれしいことに最前に入れました♪
わーいヾ(*´∀`*)ノ
12日に続いてのメインでのこの予想外の展開
ツイてるなぁ★

いつものSEでメンバー登場。
ミスター小西はまたまたおしゃれ髪型で
メッシュ具合も引き続きで
私個人としては前のほうが好きだったりするんですけど。。
つなぎは赤でした。
竹安さんはデニムっぽい感じの長袖シャツ。
グレートさんもデニムのオーバーオール
圭介さんはあのアー写で使ったと思われる
黒地にストライプのシャツでした。

「高崎ーっ!!フラワーカンパニーズでーす!
人間の爆発へようこそ!!」っと雄たけびを上げ
まずは『チェスト』からライブスタート。
わーもう、一気にテンション最高潮へ。
やっぱ大好きです、フラカン。

続いて『It′s only Roc‘kyun’Roll』
ステージが低いので
前にお立ち台みたいに長い台が設置されてるんですが
そこに上がって煽りまくる圭介さん。
何度か端っこにも来てくれました。

次に『SO LIFE』
これはグレートさんのベースが
とてもテンポ早く伴奏を弾くのが
聞き所です。
で、渋谷公会堂で裏話をしてた
圭介さんのテンポに合わせて
足をバタバタさせてるって話
ちょっと見てたんですが
小刻みにパタパタ動かしてました(笑)

ここで最初のMC。
前に小さい2人の兄弟がいて
その弟の方が「カレー」ってつぶやいてたのを
グレートさんが聞いて
「カレー?カレーはもうちょっと待ってな。
今煮込んでるからな。
マスター、カレー1丁!」って
拾ってあげてて
やさしいな~っと思いました。
そういえば、始まる前には圭介さんが
ジーっとその子どもと
どっちが視線はずさないか対決みたいなのを
勝手にやってたのも
圭介さんらしくて笑えました(´m`)くす

「フラワーカンパニーズです!
2013年ライブ始め!!
あけましておめでとう!!」
などなどご挨拶あって
「あの、、、本人のプライドのために言っておくと
ちょっと訂正があるんですが
楽屋に来てオーバーオールはハンガーに吊るしてません。」
あら・・
っというのも、グレートさんの持論?として
大好きなACDCってバンドのメンバーが
普段はいい格好をしていても
ライブの時はわざとボロボロのしわしわのTシャツとを
お洒落として着るんだって話をしてるのを聞いて
自分もそれを真似しようと
ライブの衣装は始まる前にカバンから出して
くしゃくしゃのまま着るんだそうです。

しかもここ最近は
湿疹とか出たりしててオーバーオールを着てなく
実はこの日もオーバーオール着るつもりなかったのに
「あんなこと言われちゃったら
着てないと調子悪いって思われちゃいそうだから
慌ててカバンから出して着たんだよ」っと。
その湿疹も
医者に行ったら「前川さん、これは老化ですね。
なので治す薬はありません。
若返りの薬は無いでしょう」って言われたそうです。
老化って・・・・( ̄▽ ̄;)
今もまだ少し湿疹出てるそうですが
私が見る限りあまり目だってなかったようにも
感じました。

「高崎は、、何年ぶりですかね」なんて
言ってたら
急に竹安さんが「2008年の7月14日、ツアー19の時
だって。前回来たの」っと。
「あれ?どうした?心入れ替えたの?」っと
驚く圭介さんにグレートさん。
苦笑いしつつ「今年はちょっとね、、」っと。
圭介さん「助かるわ~」って。
このやりとり、可笑しかったです。
そう、4年半ぶりの高崎だったそうです。
こんなに明けてしまって
今度はそこまで明けないうちに
来たいと思うなんてことも言ってました。

そんなこんなで次は
『煮込んでロック』
これ、、、子どもがカレーって言ってたの
ある意味次の曲を予言してたのか?って
思ってしまったんですが
だって、最初の歌詞
 夕べ食べたカレーライス
ってあるんで・・
別にそういうことではないんですかね。

次に『なれのはて』
10月の渋谷公会堂でツアーが始まったとはいえ
新しいアルバムからもたくさんやってくれて
うれしいです。
でもまだまだノリ方が分からなくて
なんとなく大人しくなってしまいます。。

続いて大好きな『はぐれもの讃歌』
歌えーって
大きな声で歌えるのが最高です。

対バンのスクービーとは、、
代打仲間らしく(笑)
カウントダウンライブの話ですが
2011年はフラカンが、そして2012年はスクービーが
それぞれ代打で出演。
「できれは、この枠は他の若手には譲りたくない。
もちろん、正式で出るのがいいんだけどね。
代わりを見つけるときは
まずは我々に。そしてダメならスクービーに
あ、その逆でもいいけど」って。
たいてい大きなフェスのある日は
スケジュール明けてるそうで
「本番1時間前までならOKです!!」
これを圭介さんの言葉でいうなら
「バンド(界)の救急車!」とのことです。

「えー、、我々只今新曲ラッシュで
何食わぬ顔で新曲どんどんやってますが
今日も初披露の曲とかたくさんあるんですよ」って。
そのうちの1つ
1.23にリリースされるシングル『ビューティフル・ドリーマー』
「ホントは全部やりたくないんだよね。。
1番だけ歌って
後は勝手からのお楽しみ~みたいなさ」って圭介さん。
「焦らし作戦か?」ってツッコむグレートさん。
いやぁ、、圭介さんらしい考えで笑えます。

実はHPとかでPVを配信してくれてますが
まだ全部聞いたことなくて
リリースもされるってことは知ってましたが
1.23とは知らなくて・・
ライブで最初に聞けてうれしかったです。

次に『ロックンロール』
こっちは既にお馴染みの曲。
そしてジーンとくる『また明日』
そこからの『エンドロール』
ちょっと圭介さんの喉の調子が悪かったみたいで
声が枯れちゃったりもしたんですが
長い曲なのに
不思議と長さを感じない
ジーッと聞き入ってしまう曲です。

感動のブロックの後は
メンバー紹介。
まずは竹安さん
「あけましておめでとう。
今年もよろしく」っとさらりと。
「あれ?お前、これからはジャケット着るんじゃ
なかったの?」って聞かれると
「それはケースバイケースで、、」って
ちょっと噛みつつ答えると
「博多の人かと思ったよ。
ケースケバイ ケースケバイって(笑)」っと
グレートさん。
圭介さんも「なんだよ、2回も呼ぶんじゃないよ」って言うと
素で笑う竹安さん。
「お前も普通に笑うな!」ってやりとりに
笑えました。

次にミスター小西
「あけましておめでとうございます。
新年早々、こんなにもたくさん
お集まりいただきありがとうございます。
とてもうれしいです。
今年もよろしく」
誰かに似てるな~って思ってたんですが
そうか、、Peeちゃんの言い方に似てるんだ。
なんていうかちょっとセクシーなの。

続いて、、グレートさん。
ミスター小西の真似して
「あけましておめでとう。
とてもうれしいです。
・・あ、その前になんか言っとったな、、」って。
そう竹安さん・ミスター小西と
続けて「あけましておめでとう」って言ってたんですが
二人とも言い方がそれぞれ違った意味で
爽やかでちょっとクスリとしてしまうところが
ありました(´m`)
だからグレートさんも思わず
真似とかしちゃったのかなー・・って。

その後は、、今後のツアーの話とかでしたっけ。
日比谷野音には全員集合とか言ってたっけな。。
あはは・・ちょっと忘れてしまいました。

最後は圭介さんを紹介し
「4人そろってフラワーカンパニーズ!!」っと
いつもの雄たけびがあり
『俺たちハタチ族』!
成人式近いですしね♪

そして『脳内百景』
圭介さんの声、本気でヤバかったのか
サビの部分は低音で歌ってました。
でもその分、グレートさんとか
竹安さんもガンガン前に出て演奏してて
盛り上がりました。

最後は『YES,FUTURE』
この歌はこういう流れで来ると
ハンパなく盛り上がりますねぇ~
テンポとかCDで聞くより
全然早いんじゃないんですかね。

「ありがとう!!」
本編終了。
引き続き、アンコール。

少し時間たってメンバー登場。
「え、、、ちょっとお聞き苦しいところも
あったかと思いますが、、
この後もどうなるか分かりませんが
あと1曲歌いたいと思います。」などと
前フリあり、、
そうそう、だって圭介さん
話す声はかなり鼻声だったしね・・

ラストは「俺達と一緒に踊れるかー」っと
『真冬の盆踊り』
途中はロックVer.っていうんですか
ちょっとノリノリなアレンジになって
再びオリジナルに戻るっていう
最近のパターンで。
ヨサホイヨサホイ言う部分、結構長かった気がします。
以前のようにいろんなVer.で言ったりするのは
なくなりましたが・・(笑)

たーっぷりのヨサホイで
アンコール終了。
ふぅ・・ちょい踊り疲れました。
でもあれくらい人と人との隙間があると
踊るのも楽しいです。

ワンマンだと
3回くらいアンコールあるのが定番?!な
フラカンですが
この日はさすがにダブルアンコールは
ありませんでした。
やっぱ声がね・・

でも素敵な2マンで
楽しかったです。
どの曲だったか忘れましたが
みすたー小西のドラムがすごくかっこよかったのと
やっぱ竹安さんのギターソロは
いいなーとか
グレートさんのベースの音も
安定感あって最高とか
圭介さん、血管すごいとか(笑)
久々、最前で見れたせいもあって
いろんなところをジーっと
観察してしまいました。
今年もフラカンたくさんライブ行きたいです。
次の人間の爆発は都内でやって欲しいのが
本音ですけど・・(-"-)

<セットリスト>
 01.チェスト
 02.It′s only Roc‘kyun’Roll
 03.SO LIFE
 04.煮込んでロック
 05.なれのはて
 06.はぐれもの讃歌
 07.ビューティフル・ドリーマー
 08.ロックンロール
 09.また明日
 10.エンドロール
 11.俺たちハタチ族
 12.脳内百景
 13.YES,FUTURE
 
 EN.真冬の盆踊り


で。
高崎線での帰り、、、
気分良くって
お友達もいたので
電車でビール!なんぞ楽しんでいたのですが
人身事故とやらで途中から運転見合わせ・・・・
えぇ。。。

帰れなくなったらどーしよー、、、っと
路線検索にらめっこで
一瞬不安も過りましたが
無事、振替で熊谷→大宮まで新幹線に乗せてくれまして
ぴゅーっと帰ってこれました。
新幹線、、いいわ~(当たり前だって 笑)

HYPER SOUND 30th Anniversary 50CLUB [The Birthday(2012年~)]

3連休~
年末年始が終わり
1週間バタバタと過ごし
そして再び連休って
いいね、こういうサイクル。
テキトーに働いて
好きなことできるだけのお金もらえて
好き勝手にのほほんと暮らしたいけど
そうはいかない現実です┐(´~`;)┌

さて。そんな1.12は
HYPER SOUND 30th Anniversary 50CLUB
@新木場スタジオコースト
出演:THE BAWDIES/The Birthday/SHINKIBA TAKESHI KOJI/
UHNELLYS/うつみようこ&YOKOLOCO BAND/WATCH OUT
AO:Drop's
でした。
130112_123029.jpg
130112_123045.jpg

The BirthdayなどのバンドPAを担当している
サウンドエンジニア会社「HYPER SOUND」の
活動30周年を記念したイベントでもあり
そこのボス佐々木さんの50歳のお誕生日のお祝いでもあり
というイベント趣旨だったみたいです。
たしか数年前にも
同じような感じでイベントやってたなー・・って
自分の日記探してみたら
ちょうど5年前でした。
この時は平日で、開演時間に全く間に合わず
3バンドしか見なかった状態での参加でしたが
The Birthday見るの2回目とか書いてて
そうか、そんな時期だったのか、、と(笑)

話反れましたが
今回は土曜日で、開演14時で
最初から行けてよかったです。
前回は2ステージ制でしたが
今回は1ステージ。
チケットの売れ行きが悪かったようで
ガラガラでした。。
どうりで私もチケット100番台が取れたわけだ。。

いつものハルキ側端っこの2列目をGET。
周り女の子ばっかで視界良好でした。
迷ってた福袋は今回はやめときました。
近くで勝った人が中身を見せあいこしてて
チラ見してたんですが、、うん。やめて正解だったかな。
いや、入ってるものは総額8000円くらいで
お得だとは思いますが
持ってるものが入ってる可能性もあるし
欲しくないから買ってなかったってものが入ってる可能性もあるし
昔のツアー行ってなくて
グッズ買えてないから、、、っていうんであれば
かなりオイシイとは思いますが
行っててそれなりに買ってたら
多分さほどの喜びはないと思います。

トップバッターは
オープニングアクトのDrop's
札幌のガールズバンド。
これが子供か?!ってほど
幼い顔の方々で、、、どうやら19歳らしいです。
でも演奏はかなり大人びてて
すごくうまかったです。
特にVoの子。
顔もカワイイし歌も上手いし
いい感じにプロデュースされれば
今後に期待できるんじゃないかなーって
思ってしまいました。
頑張ってほしいです♪

続いて、、、UHNELLYS
とあるバンドと間違えてました(≧▽≦)ゞ
間違えてた方のバンドは見たかった・・
で、こちらは女の子Drに男性Voのデュオで
ループを使ってその場で録った音を使いながら
歌はラップ?って感じで
うーん、、、悪くはないけど
結構眠かった。。
ドラムの人はパワフルでかっこよかったです。

続いて、、WATCH OUT
このバンド、出てくるまで出るってことすら
頭になく
あれ?ヤマジさんいる?!って
ビックリしたバンドです。
どうやらサポートで出てたみたいですが
予期せぬところでヤマジさん見れて
うれしかったです。

で、このバンドですが
パンクバンドなんですか?
Voの人が面白い人で
歌自体は全く興味なかったんですが
楽しかったです。
なにより、サウンドがめっちゃかっこよかったし。
ギター3本ってのは
圧巻ですね。
あ、ここもドラム女の子だったなー・・

そしてついにベールを脱いだ?!(笑)
SHINKIBA TAKESHI KOJI
はい、予想通り細美さんとウエノさんの2人でした。
新木場でやるからSHINKIBA TAKESHI KOJI
他でやるときはその地名を頭に付けて
やってくそうです。

アコースティックスタイルの弾き語りで
ウエノさんは座っての演奏でした。
そしてのんびりダラダラ雰囲気なので
お酒も好きに飲みながら~の演奏でした。

『スタンドバイミー』から始まって
最初数曲は洋楽のカバー
スティングとかビートルズとか。
曲やるたんびに長めのMCがあって
ユル~いモード全開でした。

それを気にする細美さんに
「この40分は自由に使っていいんでしょ?」って
ウエノさん。
「ずっと喋っててもいいんじゃない?
そのうちMCから客が増えてくかもよ。
コレクターズみたいに。
あ、でもニートビーツは伸びなかったな、、、」
って言ってて
かなりツボでしたゞ(≧ε≦o)

最前列に明らかにTHE BAWDIESファンっていう人が
たくさんいたのか、、
「THE BAWDIES好きなの?
大丈夫、THE BAWDIESいるから。
さっきマスクして現れたから。
間違いなくこの建物の中にはいる。
やっぱ人気なんだな。
顔がいいからな~」って
その後も何かにつけ
「大丈夫、THE BAWDIES出てくるから」って
言ってて可笑しかったです。

今回祝われる側の佐々木さん
ウエノさんとの出会いは17年くらい前だったそうで
「お互い歳取りました、、」っとしみじみ。
昔話で「これ時効だから言っちゃうけど
昔俺らの機材とかも運んでくれたりしてね。
高速道路で、どうやら催しちゃったらしいのよ。
どうしても我慢できなかったんだろうね。
その場でやって、そのままやったのを
高速道路に置いてきたってんだから、、
そんなこともあるお仕事ですよ・・」っと。

他にも、この佐々木さんにまつわる
オモシロ話を細美さんから
「以前佐々木さんを車で拾ってから
現場に向かうって日があって
確か宇都宮でしたっけ?
朝佐々木さんの家の側まで迎えに行ったら
段ボールに「宇都宮」って書いたの持って
立ってたって。」

いいかげん、曲に行きますかってことで
ビートルズの『Let It Be』をやるのに
フルで歌える人!ってフロアに。
でも誰も手があがらなくて
「嘘つくなよ、絶対一人はいるはずなんだよ。
嘘つくと閻魔さまに舌引っこ抜かれるぞ!」っと
細美さん。
それでもシーン・・っとしてるフロアに
「閻魔さまに舌引っこ抜かれるぞって言うと
必ず、そんなの居る訳ねぇーじゃんって
たいてい言われるんだけど
そんなの分かんないじゃん?
死んだあとパッと目覚ましたら
目の前にあのペンチみたいなの持ってて
舌ひっこい抜いてやるって言われるかもしれねぇーじゃん。
、、、、ってことで
嘘ついてないですか?」
あ、、そういうフリかい。。(笑)

それでも手があがらないので
ウエノさん「ホントにいないみたいね。
じゃー俺歌おうか?」っと
おぉ~それは素晴らしい!!っと思って
歓声が上がると
「嘘をついてしまいましたーっ!!」って。
なーんだ・・
結局、細美さんが歌いましたが
なんでフロアに歌わせようとしたんでしょ。

その後はthe HIATUSの曲。
ループで録りながらの演奏だったんですが
最初の録りがうまくいかなくて
歌に入ったけど「ゴメン!謝らせてください!!」って
着てたジャケット脱いで
 ・・この日は珍しくジャケット着てました。
   下はボンテージ、中白のタンクトップ
土下座したりして。
やっぱ細美さんはギター
そう得意じゃないみたいです。
斉藤和義のアコースティックとか見てきちゃうと
違いを感じてしまいます。。(笑)

歌い終わると1回1回
きちんとイスから立ってお辞儀をする
ウエノさん。
好き勝手に喋ったり
飲み終わった缶をポーンっと
後ろに投げ捨てちゃったりしてましたが
そういうところはきちんとやるウエノさん
大人ですねぇ~素敵です。

細美さんは「楽しいーっっ!」って
うれしそうに演奏して歌ってたんで
見てるこっちも楽しくなりました。
このコンビでレコード出したいって
今後も活動は続けていきたいらしいですが
オリジナルがないのでオファーが来てないそうです。
なので「作りましょう!」っと
意気込んでいました。
いつかコーストでワンマンやります!とか
また嘘ついてました(笑)

「そういえばグレートマエカワにも
さっき会ったな。
そしたらなんでか分からないけど
Tシャツくれた。
俺がフラカンのTシャツ着てたら
笑えるよな~
では、聞いてください。深夜高速」
って言ってえ?やるの??って思ったら
やっぱりこれも嘘でした。

お酒の話で
赤ワインばっか飲んでると
出すものも真っ赤になるそうで
よく打ち上げで真っ赤な便器を見かけるとか
増子さんはいつぞやのライブの打ち上げで
スカイブルーのものを出したとか
そんな増子さん、ロフトに入るときは自分の足でだけど
出るときは搬出だから、、とか
出てくる、出てくる。
細美さんにも「今日は兄貴、無敵ですね」って
言われてて
ホントオモシロい話が満載で
またバンドマン的スベらない話
やってくれないかなーって思ってしまいました。
あ、あと
武藤・ウエノにも一度行ってみたいとも
思いました。
きっとこのコンビもユル~い感じで
楽しいMC満載のライブに違いない♪

下ネタ話では
細美さん、最近3Dのメガネを買ったそうで。
しかも日本製の優れたもの。
ホントにリアルですごいんだそうです。
これでエロビデオ見てやろう!っと検索したら
たんまりあったそうで
早速購入したところ
モザイクだけ2Dでおかしな感じだったとか。

「これ、押すな。。
でも俺達撤収アッという間ですよね?」
「巻いてるって言ってたからちょっとくらい押しても
大丈夫だよ」
そんな会話をしつつラストの辺りで
どうも細美さん、キーを間違えて弾き始めてたみたいで
「あ、すみません!!」っと
前フリあった通りに
タンクトップにボクサーパンツの恰好になって
演奏始めるという始末。。
小学生か、、って体型に
ちょっと笑ってしまいましたが
今年で40歳だって・・
見えないわ、、(笑)

そんなこんなでタップリ40分強?
楽しませてもらいました。
終わってから、、ウエノさん一礼して
スタスタ帰ってしまった後
ステージ上で脱いだ服を全部着て帰ろうと
逆生着替え状態の細美さん。
照明こうこうと付いてるし
みんなじーっと観察?!してるし
たまりかねてか細美さん
「もう転換タイムですから、、」って言って
やっと照明が落ち
着替え終わって帰って行姿が可笑しかったです。

続いて、、
うつみようこ&YOKOLOCO BAND
最初いた場所からは
全くキュウちゃんが見えなかったので
ちょっと下がって見ることに。
それでも若干見え辛かったんですが
我慢しました。

衣装は、男性陣は紺?のチェックのシャツ姿。
ようこさんはピンクのかわいいワンピに
メガネかけてました。
メイクもピンクを強調して使ってて
かわいかったです。

告知でまたまたキュウちゃんの誕生日に
吉祥寺のプラネットKでYOKOLOCOワンマンだそうで。
チケットのこととか調べてみたけど
まだそのライブのこと自体全く載ってなかったので
ホントにやっと情報解禁!って感じなんでしょうか。
行けるといいなー

ライブはパワフルで楽しかったです。
最初の曲で
ようこさん、思いっきりキックしたりしながら
歌ってるんですが
見せパン?丸見えで
こっちがドキドキ・ハラハラしてしまいました(笑)
あと奥野さんのキーボードが
またいい味出してて素敵でした。
ポップな曲には音の厚みがっていうか
サウンドが豪華になっていいですね。
キュウちゃんもニコニコで
コーラスもたっぷりだし。

CD買おうかな~って思いつつ
いつも後回しにしてしまってますが
何枚くらいCD出してるんだろ・・
この日やった曲は全部よかったので
それが1枚で収まってるなら
欲しいなーっと思うところですが
また調べてからにします。。

さてさて。
いよいよ終盤。
どっちがトリかなーって思ってましたが
やっぱり先にTHE BAWDIESでした。
セッティング上
ちょっとドラムが斜め向きなの?
私のいた位置からマーシーの横向きな姿が
ものすごーくよく見えました。
ニートビーツといいTHE BAWDIESといい
ドラムがドラムらしからぬ細さっていうね。
スーツでやるバンドはそうなのかね。
あ、でもスクービーは違うか?!(笑)

久々のTHE BAWDIES。
見事に曲はメジャーな曲だったようで
私でもほぼ知ってる曲でした。
確かに、、人気でるよな~って感じのステージで
TAXMANがソロとかで前に出てきて弾いてくれるとき
ニコって笑ってピックを投げて戻って行くのが
何とも言えずよかったです。
ファンじゃなくてもあれはうれしい♪

ここでまたまた佐々木さん話。
お子さんの小学校のPTA会長なども務め
さらには運動会の音響も買って出るほど。
日本の中で一番音響のいい運動会があるんですよ!っと。
確かに、、それはスゴイ。

最後はお待ちかね
The Birthday。

思ったほど押しもなく
さらに、最前にいた方が反対側に行きたいからって
譲ってくれまして。
見事うれしいThe Birthdayで
最前に行けてしまいました。

SEが鳴り、まずはキュウちゃんだけ登場。
このイベントの記念Tシャツ着てました。
そしてドラムを叩き始めると
それに合わせフジイさん、ハルキの登場。
フジイさんはいつもの黒上下
(って坂さんみたいな説明になってる 笑)
ハルキはデニムのつなぎ。
最後はチバさん。
黒の襟なし皮ジャケットにサングラスしてました。

ドラムに合わせ手拍子しつつ
「八ッロー!!」などなど
英語で少し雄たけびを上げ
まずは『泥棒サンタ天国』からライブスタート。
この曲ってイントロがめちゃめちゃかっこよくて
もしかして毎回アレンジって変わってる??
いつも始まって少しするまで
何の曲か分からないんですよね・・

続いて、、ハルキがタンバリンを取って
思いっきり振り始め
『カレンダーガール』
ハルキの弾けっぷりがかわいかったです。
そしてサビの所で
照明がフロアまで届くほど明るくなって
みんなが歌う姿を
うれしそうに見てるキュウちゃん。
そう、この日もビックリするくらい
キュウちゃんがよく見える位置で
最高でした。

ここでチバさん、サングラスを外し
『Buddy』
この曲はライブの始まりには欠かせない曲に
なりつつあります。
 パーティーがまたはじまる!
って叫ばずにはいられないです。
ただ、、ここででしたっけ・・
フロアからハットが投げ込まれてしまって
ヒヤリとしました。
チバさんそれを歌いながら思いっきり蹴り返してましたが、、
そういうハプニングの影響か
ちょいちょい歌詞がゴチャゴチャになってました。

「今日はおめでとうございます!」っと
キュウちゃん。
その後チバさんチューニングしながら
「今日は何の日なの?」って
キュウちゃんに聞いてて
「ハイパーサウンド30周年でしょ」みたいな
返事をすると「ふうん、、」っと
あまり興味なさそうなチバさんが
可笑しかったです。

続いては『ホロスコープ』に
久々の『あの娘のスーツケース』
替え歌部分はオリジナルの「高円寺」でした。
確か、、前に聞いた時もそうだったかも。
最近は替え歌しなくなったのかなー
替え歌で言うなら、、『stupid』も
久しぶりに聞いてみたいです~

そして『SATURDAY NIGHT KILLER KISS』
土曜日に聞くこの曲は
うれしさ格別(*´艸`)
って、、毎回それ書いてますが
だってイントロ始まると
今日何曜日だっけ?って
真っ先に思い浮かべてしまうんだもーん・・

どっかでフロアから
「チバー今年もロックンロールを頼むよ!!」
みたいな声がかかると
「うん。。」ってチバさんが応えてました。
名前呼んでもスルーなのに
こういう声には応えるのか、、、
でもハルキは名前をあまりに呼ばれるので
無言でしたがウンウンって頷いてましたけど、、

次に『ROKA』
明るい照明が新年って感じのムードで
よかったです。

チバさん、少しイントロを弾いて
おぉ~って歓声があがったところで
再度チューニングしに後ろ向いてしまったんで
今回はあまり長いイントロがなかったんですが
少し引いてマイクに向かい
しばし無言。。そして「特にないな、、」っと
ボソリとつぶやき
『涙がこぼれそう』へ。
アカペラ部分は「カモーン!」っとフロアへ。

 俺さ 今 どこ
に対しては
「今は新木場だーっ!!」
でした。
最近よくやるのが、ハルキのコーラス部分で
チバさん、カモンって感じで手を上げるの。
あれ、あまりにみんなが一緒に歌ったりしてるから
ですかね。
あとうれしいのは
 ホントは ホントは
って繰り返すところの2回目を
フロアに言わせてくれるの
あれはアガります。

そして最後は何と!
『Nude Rider』
最後の最後で来ました~♪ヽ(´▽`)/
もともと押し押しじゃなかったので
やっぱりゆるゆるでしたけど
テンションMAXになりました。
でも欲を言えばこれば
汗だくの中、最後の力を振り絞った状態で
聞きたい・・(笑)

「サンキュー!」
帰り際、チバさん、持ってたピックを
こっちに投げてくれました。
もちろん取れる位置ではなかったですが
ぴゅーっとどこら辺に落ちたかが
分かるくらいで
よっぽどの空き具合だったんだな、、って感じでした。

続いてアンコール。
少し待ってメンバー登場。
キュウちゃんだけビール持ってました。
「ありがとうございます!
そしておめでとうございます!」っと
挨拶して
曲は、、『オリーブ』
おぉ~これは、、確かその頭でも書きました
前回のこのイベントの時のラストでも
やった曲です。
当時はまだ音源化されてなかったんですが、、

「サンキューまたね!」

ダブルアンコールないとは思いましたが
ちょこっと粘ってたんですが
やっぱりなかったです。
長丁場のイベントでしたが
1バンドの持ち時間40分もあり
タップリ楽しめました。

<セットリスト>
 01.泥棒サンタ天国
 02.カレンダーガール
 03.Buddy
 04.ホロスコープ
 05.あの娘のスーツケース
 06.SATURDAY NIGHT KILLER KISS
 07.ROKA
 08.涙がこぼれそう
 09.Nude Rider

 EN.オリーブ


あれやこれや。 [たわごと]

昨日の出初式の模様
朝の芸能ニュースでバッチリ取り上げられてました。
130110_064518.jpg
ファンとの写真撮影ってとこ
チラっと私見切れてまして
ヤバ。。。会社の人とかに見られたら困るな・・って
思ったけど
おそらく誰も気づいてなかった模様。
ふぅ~(笑)

今週末はライブ3連チャン。
2012年の総括で連チャンはやめるとか宣言しておきながら
早速の、しかも3連チャンですが・・・(ll'ェ')
こればっかりは致し方ない。

そのライブ3連チャン初日にて
数年前にもあった福袋を販売するって話
0112.jpg
値段4000円??
あれ、前もそんなにしたっけ。
私の記憶では2500円とか3000円くらいな感じだったんですが
4000円ってちょっと躊躇ってしまうなぁ・・
買った後の置き場にも困るし。

そしてその3連チャン後、、、
ラジオの公開生出演情報。
radio.jpg
うま~く両方行けちゃうスケジュール。
ダメだ、、、行けないよーだったら
きっぱり諦めつくのに
行けちゃうなら、行っちゃう?どうする??って
悩みの種が増えてしまいます。

で。
さわおソロのFC先行抽選結果はいつだ?
そろそろだと思うんですが。

日本列島ワッショイ計画 [怒髪天(2010年~)]

元旦よりカウントダウンしていた
怒髪天からの重大発表が本日0時に解禁!!
予想通りの30周年を迎える2014年に
武道館公演決定!!
っというもの。
加えて今年のツアーの続報も発表。
周るねぇ~(*´∀`*)
北海道行きたい・・。。

で。
本日は2013年最初のシングル
日本列島ワッショイ計画(初回限定盤)(DVD付)

日本列島ワッショイ計画(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: 増子直純,池田孝春
  • 出版社/メーカー: インペリアルレコード
  • 発売日: 2013/01/09
  • メディア: CD

がリリース♪

それを記念して
今日から始まる"日本列島ワッショイ計画"その第一弾
怒髪天、走る!"東京ワッショイ計画"~渋谷のマルイで出初式~
さらに続く
怒髪天、走る!"東京ワッショイ計画"~渋谷のタワーで握手会~
へ行ってきました~
130109_191850.jpg

130109_194142.jpg

出初式は
17時から整理券配布とのことでしたが
18:30でも余裕でもらえました。
でもステージ?近くのスペースはほぼいっぱいだったので
その後ろの階段の所からの観覧でしたが・・
130109_185000.jpg
でもでもよく見えたので満足です☆

今日は宣伝カーに乗り
関係各所をいろいろ回ってきたようで
その流れで丸井前の通りを通過。
遠巻きながらメンバーが手を振ってくれてるのを
確認できました。
つぶやきを見る限り
ホントにいろいろ回ってたようですが
残念ながら道での遭遇はなく
パチリできませんでした・・
0109.jpg

少ししてお店の中から出てくる形でメンバー登場。
ステージへはお客さんの間を割って入る
プロレス方式で(笑)

まずは坂さんから一言。
「まだ本当なんて信じられないですねぇ
えーこれ、ホント?!」って
いつもの通りあまりそんなに喜んでる風には感じない口調で(笑)
〆は「マウ」って言っちゃって
増子さんに「帰れー今すぐ、井の頭線で帰れ!」っと
怒られてました。

続くシミさん、真似して「マウ」って行った後
「30年もかかりましたが、その過程が楽しかったからいいんです。
これからも来年へ向けて楽しんでいきます」
あぁ~いいコメント。
その過程が楽しかったからって
これが一番大事ですよね。

そして王子は
「今日は、こんなにもたくさんの方に
お集まりいただき、、、(笑)ありがとうございます!
武道館はミュージシャンとして
やっぱり憧れのステージなのでとてもうれしいです。
これから1年ありますが盛り上がっていきたいと思います」
、、、、最後の方は記憶曖昧です・・
うぅっ。。なんだかんだで
やっぱ武道館はいいっすよね。
そこがゴールとは思わないけど
1つ何かをなし得たって感じはやっぱするもん。

最後に増子さん。
「若手バンドや、今どきの人たちは
半年やそこいらで実現することを
我々はなんと!30年かけてやっと達成することができました!
今日リリースしたCD
『男、走る!』は非常に怒髪天らしい曲になってますが
『ニッポン・ワッショイ』これはねぇ、こんな浮かれた曲つくって
怒髪天どうした?どこへ向かってるんだ?って
思われる人もいるでしょう。
でも、すべては、武道館のためです。
武道館へ向かってるんです!!

1年前のことを言うと鬼が笑うっと言いますが
1年前に発表をする、、これがどういうことを意味してるのか
さすがに勘が鈍い人でも
たいていは分かると思いますが・・・(笑)
ご存じの通り、武道館はデカいです!
これから1年皆さんのお知り合い、ご家族、親せき一同
どれだけ連れて来られるかにかかっているのです。
皆さんの力で、武道館を埋めていただきたいと思います!」

あはは~
やっぱそういうことか。
いやぁ、、日本全国の界隈の方々が集まるのか・・
もちろん予定はあけておきますが
コレは外せないみたいな、、、何かが被らないことだけを祈ります。
でも思うに
ピロウズ・The Birthdayは同じ事務所だから被せてはこないだろうし
フラカンにせよTHE BACK HORNにせよ
怒髪天の晴れ舞台
きっと見に来るだろうから
特別なことがない限り仕事入れなさそうだし
なら大丈夫か・・って
勝手に予想したりしております(≧▽≦)ゞ

式内容はをそれくらいで
すぐさま写真撮影会。
これ、私、全員でパチリなのかと思ってたら
なんとなんと、20人くらい単位でパチリでして
私なんて増子さんとシミさんの真後ろの立ち位置で
ドキドキものでした。
しかも、荷物を下に置くのに
メンバーが下にいて私たちが台の上に上がる形だったので
増子さんが「置いてやろうか」って
鞄持ってくれちゃって
取るときも、「はい、これねー」って手渡してくれちゃって
ひゃ~最高でした♪

帰るときには紅白のミニ鏡餅?!を手渡してくれました。
私はシミさんから。
あと出初式=怒髪天日本武道館公演の公式サポーター決起集会
っという内容もあったそうで
<公式サポーター認定カード>もいただきました。
130109_214544.jpg
わーい!
思った以上に楽しかったです。

そこからタワーレコードに移動。
続いては握手会です。
これが発表された時、握手だけかい、、、って
愚痴ってましたが
こういう流れだったら
握手だけでも許せます(笑)

タワレコでは発売記念パネル展もやっていて
、、、っつても、どどーんっと1枚かざってあるだけですが
130108_185440.jpg
重大発表のカウントダウンで載せていた写真の
説明などが書いてあるそうです。

武道館が発表されて
くす玉がありました。(上は昨日撮影)
130109_193813.jpg

今朝立ち寄った時に書いたのでしょうか?
130109_193751.jpg

しばし待ってメンバー登場。
ここでも一言ってことで
増子さんが挨拶。
内容はほぼ出初式と同じだったかな。
そしていよいよ握手へ。
順番は増子さん・王子・シミさん・坂さん
増子さんは「今年もよろしくね」って
言ってくれました。うれしい~
王子はニコニコで「ありがとう」
シミさんは何も言わなかったけど
すっごく優しい笑顔でした。
最後坂さん、、坂さんの握手はいつも
先っぽの方だけで軽くなんですよね。
今回もそんな感じでした。

うれしい情報としては
タワレコとコラボの月刊怒髪店が復活!!
毎月10日配布予定だそうで
今日は1日フライングでもらえました。
130109_214714.jpg

あと1年かぁ・・(まだ以上ですが、、笑)
まだまだだけど
今からワクワクです。
あ、今年のRSR、怒髪天が大トリだったりして。。