So-net無料ブログ作成

2012年〆っ! [たわごと]

あわわ・・
2012年の総括、、間に合いませんデシタ・・(´+ω+`)

でもなんとか、ライブレポは
ギリギリ駆け足ですが書き終わりました。
あはは
読み返しなしなんで
間違いなどなど多々あるやもしれませんが
ま。いいか。
それも一つの思い出ということで(笑)

今年もこれで〆ます。
121231_162039.jpg
お世話になります、、どん兵衛さん。
さくさくかきあげが苦手なんで
鴨だしですけど
普通におあげさんでいいのに。
なんて言いつつ
美味しくいただきました。

どんな1年だったっけな。
浮かんでくるのは
ライブの思い出ばっかりで
それは総括で書きたいので
ここでは敢えて触れませんが
思う存分、思いのままに過ごした1年でした。
それは毎年変わらない。
誰かのために、、ってまだまだ思えない
いい年こいた大人ですが
それはそれで許される限りはいいかな、、っと。。

来年もいい年にしたいです。
思えば叶うはず。
いつだってそうやって手にしてきた気がします。

今年1年出会えた方々、ありがとうございました。
そしてまたこれを機に来年もどうぞよろしくお願いいたします。

最後には最後には 笑え なまけものよ [音楽]

今年は、珍しくレコ大を見ました。
もちろんコレ目当てで。
121230_204741.jpg
やっぱフジイさんギターでした。
121230_204803.jpg
つぶやきで
12/29で今年の弾き納め的なことを言っていたので
出ないのかな?って思ったんですが、、、
今日の紅白にも出るみたいだし
だったら録画して行こうかな、、なんて
思ってもみたり。

さて。
そんな12/28は
斉藤和義弾き語りツアー「十二月~2012」
@中野サンプラザ
でした。
121228_175739.jpg

なんとかFCで取れたチケット。
ほんとはファイナルの12/29こそ取れてほしかったんですが
そこは全くかすりもせず、、
その後ほっとんどチケット出てこなかったし
某オクやら金券ショップやらでも
出たとしても3万くらい値がついてて
とてもとても。。
なので今思えばこの日だけでも取れたのも
ラッキーだったのかも・・って
思ったりしてます。

この日は1時間早めての通常勤務で
中野へ向かったんですが
まだ少し早いけど中野でブラブラすればいいやって。
そしたらちょうど中野に着いたあたりで
中央線の人身事故により
運転見合わせのアナウンスが流れてて
いやぁ、、ビックリです。

会場に着くとOPENしたばっかりで
まだ外にすんごい人が並んでて
これまたビックリ。。
結構中野サンプラザって
中に入るのに時間かかるんですね・・
15分もしない間に人だかりが減り
中へ。。
席は19列目のかなりセンターあたり。
金沢より列は後ろですが
ぜんぜんいい眺めで
ちょっとドキドキでした。

中央線の遅れがあったからか
10分押しくらいでライブスタート。
スーっと客電が落ちて静かになったところへ
せっちゃん登場。
遠くてはっきり確認できませんが
豹柄っぽいシャツ?
でもって髪がやっぱりスゴイ色になってる(笑)
黒に戻らないのか
あえてそうしてるのか。。
うーん・・やっぱ黒が似合うと思うんですけど?

せっちゃーんって呼ばれる中
黙々とスタンバイし『何処へ行こう』から。
ふふふ。
実は金沢の後、しっかりCD借りに行って
勉強しておきました♪
うん、いい曲だ。
あの早口のところとかしびれます。

続いては、、
ここは毎回その日によって変わるところらしいですが
うれしい『進めなまけもの』
いつかのセトリを見たときに
これを歌ってる日があって
いいなーって思ってたんです。
この曲は胸に沁みます・・
とにかく歌詞がね。
サビの部分とか全部あぁ、、って思ってしまいます。
ふっとシャッフルで聞いてたら
これが流れてきて
聞き入っちゃいましたもん。

そして『愛に来て』
今回もまたギターを曲によって持ち替えての演奏。
弾き語りだとギターの音が目立つから
あぁ、確かに音違ってるかもって
うっすらと感じたりしました。

「どうも~紅白出演アーティストです(笑)」っと
最初の挨拶。
「ツアーも今日と明日で終わっちゃうんですよね・・
やってみて思ったのは
あの、、みんなこっち見てるんですよね(笑)
そんなに見ないで。。
えーっと、、ボチボチやります。
最後までよろしく~」

そして次のギターを探しながら
「今回のツアーでは
楽器チェンジ自分でやるんだけど
これが面倒くさくてね、、」って。
えー・・座りながら取り替えてるだけじゃん!って
思いつつ。。
まぁ、でもシールド抜いて
指して、チューニング確認してとか
やっぱ面倒なんですかね。

で、次に使う12弦ギターを見せながら
「これは12弦ギターなんですけど。
普通はギターって弦6本なんだけど
これは下に細い弦が付いてて
12本なってて、、、いい音でしょ?」
そう、その細い弦がシャラシャラって鳴ってくれて
1音以上の音が聞こえる感じが素敵なんです。
「ただ、そうすると
一度に2本押さえないといけなくて握力がいるから
できるだけ使いたくないギターだったりもして、、(笑)」
そうか。。
そういうことなのか。。
こういう楽器話は結構へぇ~って発見があるので
うれしいです。

「これを使って『メトロに乗って』って曲を
やろうと思うんですけど
あの、CMでね、今年の夏は武井咲ちゃんと
夏祭りに行ったり、花火見たりして
、、、いやぁ~かわいかった。
19歳ですってよ。
どんな乳首してるのかとか想像したりして(笑)
19歳と46歳って、、父親と同じくらいの年齢だろうけど
俺は全然ありですよ」
そんな話から『メトロに乗って』
いい曲です。
早くCD借りるか、iTunesで落とさないと。
でも今度のアルバムとかに入るかな・・とか思うと
もう少し待つかって思ったりもして。

そして『ウサギとカメ』
『負け犬の詩』と続き
『Are you ready?』
これがねーかっこいいのなんの。
前にも書いたかも?ですが
アコースティックでやりそうもない
っていうか、やれそうもない?感じの曲を
一人でやってバッチリ成立してしまうところが
ホントすごいと思います。
ちゃんとバンドでやってた時みたいに
アウトロ長めでやってたし。

そして、金沢では全く見れなかった
ステージセット
今回はバッチリ見れました。
大きな木がドーンっと立っていて
その下で弾いてる演出なんですね。
照明や映像で時折それを色づけたりして
いろんな雰囲気にしていました。

ここからは楽器自慢大会。
まずはステージ向かって右側の
オルガンとキーボード。
席移動する度に「お邪魔します~」って
ホスト風で?!(笑)
オルガンは(確か別名ありました)
ビクターが作ってるんでしたっけ??
アメリカでは一人1台あるような
そんなポピュラーな楽器だって。
それを使ってクロマニヨンズのカバー
『雷雨決行』
本家はもっとバーン!って感じの曲ですけど
ちょっとしっとりしたアレンジにしてみました
とのこと。
そうするとより歌詞が伝わってきますね。

次に下北のガラクタ屋で5000円で買ったという
キーボード。
もともと入ってる自動演奏の音が
楽しくてそれを使って
いろいろ遊んでるそうです。
やる曲はマニッシュボーイズの『LOVE&LOVE』

マニッシュボーイズはよっぽど楽しかったようで
これからも継続していくって言ってました。
ワーイ♪
で、その名残?!で
「金髪楽しくなっちゃって
いろいろあるんですよね、、
色を入れるトリートメントとか
あれこれやってたら今じゃこんな
カビ生えたみたいになっちゃった。
もうそろそろヤバいです。
これ以上やったら
2,3年後つるつるになっちゃうかも・・
、、、頼みますよ・・」って。
えー、、やっぱあえての色なのか。。
ならいっそ普通の金髪の方がいいです。

さて、そんな話も終わり
曲へいこうとしたところトラブル発生。。
スイッチを押してるんですが
どうも音が鳴らない?変わらない?模様。
「あれ?あれ?」って
焦るせっちゃん。。
「あの、、業務連絡です。
一回オフりまーす!」そう言ってスイッチを切るも
回復せず。。
仕方なく袖にいたスタッフさんに「ちょっと来てー」って
手招きして呼び直してもらうこと1、2分。

無事、回復!「スゴイ!」ってせっちゃん。
そのスタッフさん、、ACIDMANのサトマ担当の人でした。
気を取り直して、、『LOVE&LOVE』
自動演奏効果バッチリで
楽しい仕上がりになってました。
マニッシュボーイズまたやってくれるって話がきけて
うれしさ倍増です(*´艸`)

続いてはステージ向かって左側
メロトロンです。
これはビートルズの
「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」
イントロの部分にも使われてる楽器の
レプリカらしいです。
 ※楽器説明は金沢のレポ参照

レプリカでデジタルのくせに
7秒で音が止まるという部分だけは
律儀に同じにしてあるから
ちゃんと時間内に音階が変えられるか
ドキドキさせられるって。
この仕組みがイマイチ分かってないんですが
すごく音がきれいな楽器でした。
見た目も白くてかわいいし。

それを使ってまずは『蕎麦屋』
この歌がね、、もともとカバーしてるのを
聞いてましたが
それよりはさらにゆっくりした演奏になってて
アレンジも余分な音がなく
和音のみの演奏で
何ていうか、、ただただ、じーっと聞き入りました。
さらに、私のいた位置からほぼ真正面が
そのメロトロンのあった位置で
一番端っこの席だったこともあり
ちょっと乗り出せば
何もなく真正面にいて
ドキドキしちゃいました♪

続いて『月影』
この曲もオリジナルより
ずっとゆっくりしたアレンジになってて
またちょっと違った味わいがありました。
勉強しておいてよかった(笑)

再び、もとの位置に戻り、、
『名前を呼んで』
『印象に残る季節』
っと、しっとり聞かせる曲へ。
「楽しんでますか~、、、」
結構静かなフロアに
「あ、、まぁ、そうなりますよね。
もともと暗い曲が多いんですけど
中でもより弾き語りにあう曲を今回選んできたんでね。
こういう弾き語りの時って
ちょっと困りますよね、、どうしていいもんか。
手拍子も、そこで手拍子かよって
思う時にされたりしてね。
いや、いいんですよ。好きに楽しんでいただいて・・」

とか言いつつ
ここじゃなかったと思いますが
「東京が一番おとなしいじゃないか!」っと
煽っておきながら
「あ、でも次は静かな曲やるんですけどね、、」って。
で、だからか、
ちょっとノリノリな曲で
数名立ち上がって聞いてたんですが
「あ、、座って聞いてていいですよ
後で立って聞けるコーナーもありますから」って
いう場面も。
確かに、、難しい。。

そして数日前に
矢沢永吉のライブ見に武道館へ行ったそうです。
なんか今回は行っとかなきゃって
思ったらしく。
「いやぁ、、すごいよ。永ちゃん。
あれで60何歳なんでしょ?
俺、46歳ですけど、、まだまだだなーって。。
いいもん見せてもらいましたよ」っと
感激してました。

で、そのライブの話で
中入ったら
裸に白いスーツのミニ永ちゃんが50人くらいいて
ビックリしたとか。
そうそう、私も名古屋でそういう集団に遭遇しました。
っていうか、RSRに永ちゃん来たとき
そういう人わんさかいたしね(笑)

そして「みんなタオル持ってんだよね。
色んな色の。
だから俺も買いましたよっ。。
でもあれ、5000円もするんだよー
そりゃー借金すぐ返せるってね(笑)」
それはビックリ!!
タオル5000円って、、
よくライブは物販で成り立ってるって聞きますが
まさに、、ですね。
さすが!永ちゃん!!

「ギターソロの時は永ちゃん、永ちゃんって
永ちゃんコールでギターの音完全にかき消されちゃってさ。
また永ちゃんが(うでを横に延ばして
来い来いっていう仕草しながら)煽るから余計に。
あのギターの人、拗ねないのかな。。
うちもそういう決まり事つくりますか?
KAZUYOSHIってタオル作って
Zが大きくIが稲光みたいにピカってなって繋がってるの。
でもせっちゃん、せっちゃんってコールされてもなぁ・・
タオルはもちろん、5000円で売って(笑)」
ここは大爆笑のフロア。
そういう決まり事つくりますか?って時は
ワーって歓声上がりましたが・・
なにより、「うちも」っていう表現が
妙にうれしかったりして(´m`)
えへへ。

「じゃーデビュー曲です!」
っと『僕の見たビートルズはTVの中』
これもうれしかった~
これがデビュー曲だったって言うのも
今聞くとなんか妙に今の時代にマッチしてるっていうか
ただ、新聞広告にあふれんばかりの求人募集ってのは
あの時代を表してますけど、、、
(これはとあるライブ盤で歌ってたやつ)
昔からホントぶれてない人だなーっていうのを
改めて感じます。

続いて、、楽器自慢の続き?!
ドラムマシーンの紹介だったんですが
鳴らそうとして音がまたしても出なくなりまして・・
鳴らすアンプを替えて対応してましたが
「これこの前も修理に出したばっかなんだよー」っと
そっちを悔しがるせっちゃんでした。

で、そのドラムマシーン
普通は自分で打ち込みをして
組み合わせて作るのが主流な中
これはすでに出来上がってるリズムから
自分が合わせないといけないっていうものらしく
おのずとできる曲が限られてしまうもの
らしいです。
それを使っては、、、
『ずっと好きだった』

ときおり、鼻をかむせっちゃん。
「あのね、、体があったかくなってくると
鼻が出ちゃうのよね・・
風邪じゃないよー」って。
これは前もそう言ってましたが
各所にティッシュのハコ&ゴミ箱がおいてあったのが
笑えました。

次に使う楽器は
ネックが2つついた楽器。
多くは6弦と12弦の組み合わせらしいですが
せっちゃんの持ってるのは
ギターとベースの組み合わせだそうで
それがお気に入りでうれしいとのこと。
すごくニコニコで話してました。

「ようするに、3Pですよ。
せっちゃんこっちもー
ちょっと待ってよ、
もう、待てない。早くー」って
一人芝居少々(笑)
一通りやり終わった後に
「、、、何言ってんだか、、(笑)
そりゃー永ちゃんにはなれないってね」
って言ってたのが
何とも言えずかわいかったです。

さらに、使う機材として
ループマシーン。
これは前から持ってたらしいですが
なかなか使いこなせなくて
使ってなかったみたいです。
「最近の若者はよく使ってるみたいですけど」って。
ようやく今回、チャレンジしたみたいで
なかなか使えると満足げでした。

このツインネックとループマシーンを使い
音を録っていって
録り終わると
立ち上がり、その音に合わせて
ドリフみたいなダンスをしつつ
舞台袖へ。。。
少ししてドラムを叩く音が聞こえてきて
ドラムセットに座ったせっちゃんが登場。

おぉ~っと盛り上がるフロア。
だよね~(*´∀`*)
そこから『君が100回嘘をついても』
ここからみんな立ち上がったんでしたっけ。
やっぱドラムが入ると
違いますね。
おかずもしっかり入れつつ
叩きまくってました。

曲が終わると
まだなり続けるループ音に合わせ
これまたさっき同様
ドリフの踊りみたいなの続けながら
いい感じで音をストップ。
ここで拍手再び(笑)

「いぇいー中野ー!!」
なんて煽りながら
ここからはせっちゃんも立っての演奏です。
「あのドラムセット
結構怖いんですよねぇ・・
すごい揺れるし。。」なんて話しながら
『僕の踵はなかなか減らない』
これは盛り上がります。
さらに確か途中、、、
マニッシュボーイズの曲挟んでたような。。

続いて『LOVE&PEACE』
『BAD TIME BLUES』
この時はバックの背景に映像を組み合わせたりしてて
素敵でした。
実物と映像の区別がつかないくらい。
あと、サイドの照明が右側からだけあって
それに照らされると
壁面の壁にせっちゃんのシルエットが映し出されてて
かっこいいのなんの。
ちょうどスタッフ日記にも
どっかの会場での画像がアップされてたと思うんですが
あれを何度か見ることができて
うっとりでした。
シルエットでも絵になるってね。

「初めてなんですよね、サンプラザ、、中野
あ、違った・・・
中野サンプラザ。
弾き語りのツアーはもう9年ぶりくらいみたいで
こうしてツアーできてよかったです」
っといった感じのことも
話してました。
中野サンプラザ、、私もよく間違えます(笑)

ここからはラストスパート
まずは『I LOVE ME』
サビで「ヘイ!中野!」って煽りがありました。
やっと少し拳を上げられるようになってきた(≧▽≦)ゞ
続いてあの聞き慣れたギターイントロになるまで
長ーいイントロがあり
来るぞ来るぞってソワソワしちゃった(笑)
『やさしくなりたい』
そして最後は大好きな『月光』
2番を弾き語りならではで
メロディに合わせないで
語り風に歌ってるのがすごく思いが伝わってきて
よかったです。
「ありがとう!!」
本編終了。

続いてアンコール
グッズのTシャツに着替えて登場。
「アンコールありがとうございます~
一緒に歌いましょう!!」っと
『ひまわりの夢』
これが楽しくて。
一緒に歌えるのはやっぱいいですね。
終わりの方の わっはっはっは ってとこが
大好き。

「ありがとうございます~
え、、年末はレコ大に出たり
あと紅白はサブちゃんの歌を楽しみに
してます(笑)
あの、、紅白の会見で
今年はガキ使見れなくなっちゃうって言ったら
見事に(記者あたり)サーッ。。。ってなっちゃって。
なんだよ、洒落のわかんない奴だなって
でもそれをガキ使スタッフが聞いてたみたいで
DVD全巻に浜ちゃん松ちゃん人形
さらに?Pのお手紙付きで届きまして(笑)
言ってよかったってね、、」
えー・・
さすがフジテレビ!!( ̄▽ ̄;)

どこからか「下ネタ禁止~」って声に
「はい、、46歳らしい態度で?出演してきます・・」
みたいな。

日替わりアンコール曲は
『誰かの冬の歌」
いいね~
この曲も歌詞が沁みてくる曲です。
この日のセトリは
金沢より私的にヒットで
こっちが後でよかったーって
ちょっと思ってしまいました。

そして譜面をぺらぺらめくりながら
「今日は、、、いろいろトラブルがあったから
もう1曲やっちゃおうかなー」って。
ヤッター!!
でもってその選曲が
『彼女は言った』
でさらに興奮!!

例の部分のせっちゃん一人芝居が
かなりノリノリで長くて
オモシロ過ぎました。
とてもここでは書けないので
気になる方は直接聞いてください(笑)
あれは映像には残せないってね・・
どうやら2日目にはカメラが入ってて
NHKのBSで放送されるみたいで
もしこの日もカメラ入ってたら
そうはならなかっただろうから
逆にラッキー♪みたいな★

最後は「もうクリスマス
終わっちゃいましたけど、、
今回のツアーはこの曲を最後にやってるんで・・」っと
『表参道』
そうか、、これはあえてクリスマス近いから、、の
選曲ではなかったんですね。
バックの映像もあの木を
モミの木っぽくさせてて
クリスマス感満載な背景でした。
加えて
曲の最後に
鈴シャンシャンならして終了。
最後の方はなんかお笑いっぽく
やっちゃってましたけど・・

そして演奏が終わったのに
なかなか立ち上がらないせっちゃん。
おまけに何やらバックを指さしながら
「注目!」みたいにしてるし、、
なんだろ・・って思ってたら
バックのセット
なんと!ツリーが去ってったっと思ったら
ステージ脇から手作りの?!除夜の鐘が出てきました。
すごい!

それをせっちゃんがゴーンって叩くと
音が鳴る仕組み。
どうも音はつけてるみたいで
どうにかしてタイミングずらしてやろうと
遊ぶせっちゃんがおもしろかったです。
スタッフさんもなかなかで
最後の最後だけ
ちょこっとズレてましたが
あとはかなりピタっと合わせてました。
流石です~

手を合わせ一礼し
シーッってやって
生声で「よいお年を!!」って
なんとか聞こえる距離でよかった~

っと、3時間強くらいになるライブ終了です。
楽しかった~
弾き語りってちょっとな、、って
当初はあったんですが
そこはいろいろ楽器を使って楽しませてくれました。
来年は20周年でしたっけ
いろいろ企画が控えてるようで
チケットまたまた厳しいとは思いますが
頑張りたいと思います。


<セットリスト>
 01.何処へ行こう
 02.進めなまけもの
 03.愛に来て
 04.メトロに乗って
 05.ウサギとカメ
 06.負け犬の詩
 07.Are you ready?
 08.雷雨決行
 09.LOVE&LOVE
 10.蕎麦屋
 11.月影
 12.名前を呼んで
 13.印象に残る季節
 14.僕の見たビートルズはTVの中
 15.ずっと好きだった
 16.君が100回嘘をついても
 17.僕の踵はなかなか減らない
 18.LOVE&PEACE
 19.BAD TIME BLUES
 20.I LOVE ME
 21.やさしくなりたい
 22.月光

 EN.
  ひまわりの夢
  誰かの冬の歌
  彼女は言った
  表参道

緊急ナイト VOL.6 [音楽]

2013年2月11日に開催される
RUDE GALLERY 13th ANNIVERSARY PARTY
"BLACK RUDE NIGHT"
イベント開催にあたりRUDE STORE限定アイテムの
Tシャツとミニトートバッグを製作しました。
ってことで、このミニトートバッグ買おうかな
って思ってたところ
送料&代引き(限定なので)で1000円近くかかることが判明。
えー、、、、
そういうのでお金取られるの
一番いやなのに・・
なのでちょっと悩み中です。
会場でも別のアイテム販売されるかな??
うーむ。

グッズ繋がりで・・
明日のカウントダウンで販売されるというTシャツ
A_WlguECMAAv9GA.jpg
かわいすぎる!!*:.。☆..。.(´∀`人)
限定販売って、、すぐなくなっちゃうのかな??
ドキドキ・・

ってことでそんな12.27は
緊急ナイト
@新宿red cloth
出演:うつみようこ/大木温之/花田裕之
緊急バンド(古市コータロー/鈴木淳/クハラカズユキ)
でした。
121227_051001.jpg

今回で6回目だそうで
そのうちの5回は参加です。
本当はパーフェクト目指すべく
頑張ってたんですが
前回の5回目がちょうどRSRの1日目だったか
前日だったかで
どうにもこうにも行けませんでした。
悔しい・・

今回は番号がちょこっと良くて
30番台。
ステージ向かって左サイドの2、3列目辺りにIN。
紅布はステージが高いので
とっても見やすく視界良好でした。

待ってる間
後ろで喋ってる人の話が結構痛い話で
世の中いろんな人がいるんだな・・って
ヒシヒシ感じていたり。。

時間になりカウンターに入ってたキュウちゃんから
一言。
この時、、そうカウンターから一番遠い位置だったため
お姿全く見えませんでした(>ω<)
でも、入場で待ってるとき
会場に戻ってくるキュウちゃん見れたから
いいや。

「今回で6回目だそうです。
数えてなかったんですけど、、、
趣旨は変わりません
これからも変わらず続けていきます
ではトップバッターはこの方!
うつみようこ!!」

ようこさんも始まる前チラッと見かけました。
その時は何やらかわいいトレーナーを着ていたんですが
ステージ衣装はお洒落~な感じでした。
「さっきハルくんと
キュウちゃんの髪型が普通だったらどうなるか、、って
ずっと話してたのよね。。」っと。
カウンターを見つつ
そしたらカウンター内で
「シーッ、、(それは言っちゃダメ的に)」ってやってて
キュウちゃん「母親にカズユキはもう
その頭しかないねって言われたんですよ」って。
昔は普通の髪型でしたが
確かにその時よりは
今の方が似合ってる!っ気がする(笑)

そんなことを言いながら
「いや、私も人の事言えないんだけどね。
昨日ちょっと前髪切ったら
切りすぎちゃって、、、」って
そう。ようこさん、かなりのオンザになってて
それわざと??って思ってたんです。
やっぱ切り過ぎだったんですねゞ(≧ε≦o)

歌はいつもの『津軽海峡冬景色』から
ビートルズの曲
あと何だっけ、、、
パワフルに楽しく歌ってました。

デュエット曲で、、
普通男性と女性だったら
女性が上パートをやるのに
なぜかようこさんはしたパートをやることが
あるって話で、、
「前にね。圭くん(フラカン圭介)とやったとき
私が下だったのよ」って。
あーそれは分かる!

時計を見ようとして
「あ、、私時計してなかった。。
今何時?あと何分??」って
これまたカウンターのキュウちゃんに。
すると「何時まででも!」
なんて答えが返ってきたもんで
「やだー、、」って
ちょっと呆れた返しをしてました。

何々って知ってる?って
洋楽バンドとかの名前を言って
それの超有名な曲をさわりだけ歌って
、、、じゃないんだけどね・・って
違う曲をやるパターンが多く
オモシロかったです。
そんなこんなで5、6曲くらいですかね。
MC多かったし。
ようこさん終了。

続いてハルさん。
セッティングはほぼないに等しいので
サクサク進む感じがいいです。
ジャージにいつものパンツ履いて
髪の毛ちょっと伸びて
天パ?が出てきてて
そうなるとやっぱトモフに似てるなーって
思います。
いや、双子ですからね。

ハルさんはオールピーズの曲を。
ラブソング中心に選曲したんだとか。
だからか
なんかキュンキュンしちゃいました。
『ヒッピー』が聞けてうれしかったです。

始まる前に出てきたとき
空調が寒かったようで
(確かに寒かった!)
空調切ってもらってライブスタート。
でも途中でだんだん暑くなっていったようで
ジャージ脱いで半袖になってました。
その時の一言
「歌っていいねぇ~」

どの曲でだったか
途中「え、、、シンイチロウ先輩いましたら
ステージまで来てください」って
アナウンスしてて(笑)
一人じゃ寂しかったんですかね。
でも結局シンちゃん
この日は来てなかったみたいです。
それもそのはず。
夜FCのメルマガでPeeちゃんのライブに行ってきたって。
そうか、、
タワレコのインストがあったんでした、、この日。

一人ピーズは
より歌詞が鮮明に伝わってくるっていうか
それ中心に聞き入ってしまうんで
また一味違ったピーズが楽しめます。

<セットリスト>
 01.真空管
 02.植物きどりか
 03.Hey君に何をあげよー
 04.サイナラ
 05.ヒッピー
 06.実験4号
 07.こじき
 08.生きのばし

そして緊急ナイトでは初の
花田さん。
大先輩&初出演ってこともあってか
キュウちゃんステージから紹介。
いわき?の友人を介して今回オファーし
出演を快諾してくれたとのことです。

弾き語りなので、、、座っての演奏でした。
いつものカチューシャしてました。
ダンディですよね~
背高いので
座ってもぜんぜん高いし~(´∀`人)

MCは、、、一切なかったかな。
あ、でも「寒い中ありがとう」とか言ってたかも。
あと「コータローとまた一緒にできるのがうれしい」とも。
歌は洋楽とか自分の歌とか歌ってたんでしょうか。
まったく分からなかったので
ちょっと途中ウトウトしちゃったりもして・・

ブルースハープを首から下げて
吹いたりもしてました。
でもって、とにかくギターがうまい!
ハルさんの後だったからか
余計にそう感じたのかもしれないんですが
とにかく素敵でした。

「最後まで緊急ナイト
楽しんでって~」っと言って退場。
みんなが口をそろえて言うとおり
大人なステージでした。

最後は緊急バンド。
全員白シャツで統一
淳くんは水でコータローさんはビール
キュウちゃんは、、何だろう・・でもお酒だったはず
を飲みつつライブ。

サクサクっと準備して
「緊急バンドです~よろしくー!」っと
コータローさんの挨拶とともに
1曲目はインストの曲。
かっこいいねぇ~
キュウちゃんもしっかり見えるし
一人ニヤニヤ♪

続いては淳くんとキュウちゃんが
歌って言うか、、
コーラスって言うか、、みたいな感じの曲。
弾き語り3連発の後に聞く
バンドサウンドはやっぱいいです。
やっぱりこれが好きです。

そしてセンターにマイクが置いてあるんで
まぁ、誰か来るんだろうなって予想着きますが
まずは「一輪の花!うつみようこ~」との紹介で
ようこさん。
「一輪の花って古いなぁ、、」なんて
ブツブツ言いながらようこさん登場。
「いいんだよ、俺は昭和なんだから」って
コータローさん。
このコータローさんの
とあるところでは妙に昭和気質なのが
見た目と違ってクスリとしてしまいます(笑)

拾ってきたセトリによると
プリテンダーズの『Middle Of The Road』
というらしい。。

続いて、、「淳くんがどうしても歌いたいって言うから」っと
淳くんVoの曲。
翌日のキュウちゃんのブログにも自爆してましたが
これ、3回くらいやり直してやっと歌に行けるという
ハプニングあり。
どうもキュウちゃん、自分が間違えてたのに
気づいてなかったようで
「え?俺??」って驚いてて
終いには淳くんが「俺が合図するから」って
入りのタイミングを合図して
やっと成功してました。
淳くんも普通に歌上手いですね。
普段はコーラスしか聞けないので
うれしかったです。

曲はピクシーズの『Wave Of Mutilation』
大好きな曲だそうです。
でもコータローさんは
ピクシーズに心動いたことはないそうで
分からないって。
なのに昔ピクシーズのコラボスニーカー?
か何かを持っていて
それを履いてたら外人さんに
「おぉー!!」って声かけられたそうで。
「たださ、、俺ピクシーズのファンじゃないからね」
その外人さんと思いを分かち合えなかったみたいです(笑)

そこでコータローさんから
「よく好きなバンドのTシャツしか着ないって言う人いるけどさ
そういうのはダメだね。
お洒落なんだから。俺はデザインで着る。」とのこと。
淳くん「で、好きなの?って聞かれたら?」
コータロー「嫌いだけどって答えるよ」
だそうです。
潔い(笑)
うーん。。
私はダメですけどね・・┐(´~`;)┌

次にお待ちかね!花田さん。
出てくるまでに
「実は今日さ、本番4分前まで
花田さん楽屋に戻ってこなくて、、
楽屋は一時大騒ぎだったんだよね。
俺も結構戻ってくるの遅い方だけど。。。
前に一緒にやった時に
8分前ってのがあって
今日の4分前は自己記録更新だよ」
そんなトークがなされてまして、、、

コータローさんにとって
数少ない先輩にあたる方で
でも「ミスターマイペースです!」っと
紹介されてました。
えぇ~ちょっと意外です。
そして花田さんゆっくり登場し
機材のスタンバイ。
その間もコータローさんの花田さん話は止まらず
「前に共通の友人の結婚式で
立食でいろいろお皿に取ってたんだけど
どうも箸がなかったんだろうね。
お皿を置いてどうするのかなーって見てたら
例えば淳が新郎とするじゃない?そしたら
おい、淳!箸!!って。。
いやぁ、、マジ、あれは勘弁してくださいよ~(笑)」
この話、大爆笑でした。

そんな花田さんを迎えては、、
花田さんのオリジナルアルバム(3rd)からの1曲。
『明日への橋』
コータローさんのハモりも入って
きれいな曲でした。
そして続けて『ドゥ・ザ・ブギー』
これは聞いたことあるかもー

被るかなーって思ったんだけど、、っという
コータローさんと同じギターで
弾き語る姿は
なんともセクスィ~で
二人背が高いもんで
並んでる淳くんがちょっとかわいそうになったりも
しました・・(;´д`)

花田さん帰った後
コータローさん真剣なチューニングタイム。。
なので淳くんにMC振ると、、
「花田さんとリハの後飲みに行けるかなーって思ったら
一人で行っちゃいまして。。
結局いつものメンバー(コータローさんとキュウちゃん?)に
なっちゃって、、、」
コータロー「それだけ?」
淳「え?まだ終わんないの?」
キュウちゃん「弦の人は大変ですね、、」

そこで再び淳くんのMC
「あの、、どうでもいいんですけど
入口の看板の俺の名前、、字違ってっから。」
コータロー「そうなの?」
淳「俺のはサンズイにナベブタの、、」
コータロー「知ってるよ」
淳「それが純粋の純になってたから」
おっと、、それは気づかなかった・・・
で、帰って最初に撮った画像見たら
ホントだ!
121227_181829.jpg
帰りに撮ったのはちゃんと書き直してありました(笑)
121227_220854.jpg

で、キュウちゃん「俺もいつだったか
クハラカズコキだったことあるから。」
コータローさんも「俺も古市ユータローって呼ばれて
それでもハイって祝辞述べたことあるよ」
カタカナのコとユは確かに
間違えられやすいかも、、、ですね。。

そうこうしてるうちに
チューニングも終わり、、
今度はコータローさんのVoで。
「OK!」っと言ったものの
始まる前に譜面落っことしちゃって
「ちょっと待って、、」って
思わず自分で「OK、ちょっと待ってって
どっちだよって感じだよね(笑)」って
ツッコミ入れちゃって。
譜面をガサガサ直しながら
「いやね、(歌詞は)頭に入ってるんだけど
落ちたままにして
間違えたら、そのせいだって
思われるのが嫌なんだよねー(笑)」っと。
そういう感覚
コータローさんらしい感じがします。

もろもろも整えて
ゴールデン・カップスの『愛する君に』
これは緊急ナイトでは
お馴染みの曲。
とにかく大好きな曲だそうで
これを歌ってるときはとても機嫌がいいそうです。
毎日朝から歌ってるんだとか。

続いての登場はハルさん!
相変わらずのハイテンションで
イタリアンの何たらかんたらと叫んでて
何だ??って思ったら
なんと歌う曲が『黒猫のタンゴ』だった・・
しかも"ニャーオ"って影でようこさん歌ってるし。
こればっかりはとにかく大爆笑でした。
あの弾けっぷりが
ハルさんだからこそで最高でした。

そして1曲では終わらない!
今度はいきなり上半身裸になり
ガムテで"緊急"とか書いて貼ってて
その姿で
ストゥージズの『1970(I FEEL ALRIGHT)』
歌いながら何度もフロアに突入したりして
かなり凄かったです。
以前はお酒飲んで
酔ってるから、、とかあったかもしれませんが
ここ最近は確か禁酒らしいので
全くの素面であそこまでできるのは
流石です。

いやぁ、、演奏も豪華ですが
ゲストVo陣も豪華で
楽しませていただきました。

最後は再び3人で
コータローさんのVoで〆なんですが
その前にコータローさんから
「緊急ナイトは
キュウがとにかく頑張ってるから
みんな応援してあげて。
これからもずっと続いて行くだろうし
俺もさ、出れる限りは絶対出るから。
淳は知らないけど」って言うと
淳くんも「俺も出るよ!」っと。

ゴールデン・カップスの『人生は気まぐれ』などを歌い
ライブ終了。
コータローさん
曲終わるたびに「ありがとう」って言ってくれるんですが
それがなんかキュンっときちゃう言い方で
素敵でした。

続いてアンコール。
いつものことながら
サクサクっと出てきてくれます。
「アンコールありがとう!
最後は出演したみんなで、、、」っと
ようこさんにハルくん(既に帰り支度の恰好 笑)が
出てきて
ようこさんVoで『Anarchy in the U.K.』
途中ちょいと政治批判な歌詞が入ってきたりして
盛り上がって終了。

「ありがとう!
もうよいお年を、、って時期か・・
みなさんにとってよい1年でありますように!」

ふぅ~
今回も楽しいライブでした。
最近はこうしてキュウちゃんがラストに
ステージに上がるので
ドリンクを注いでもらうことは
なくなったんですが
(始まる前にもらえばいいんですけどね・・)
でも、ま。いいです。

帰るとき
出入り口の所にキュウちゃんが出てきてたんですが
どなたかとお話しされてたんで
そのままスルーして帰っちゃいました。
でも帰りながら
もしや、、物販のてぬぐいを販売するのに
出てきてたのかも?って思うと
ちょっと買いに行きたくなってしまい
ロッカーに預けてた荷物を取ってから
再び紅布へ。

再入場は禁止ですが
既にBarタイムになっていたようで
そのまま階段下りて行っても
何も言われませんでした。
ラッキーなことに
まだキュウちゃんがいて
「てぬぐい売ってまーす」っとスタッフさん。
で、たまたまキュウちゃんの
知り合いのファンの方?なのか
その買ったてぬぐいにサインをもらっていたので
慌てててぬぐい買って
どさくさに紛れて
「私もいいですか?」っと聞くと
「いいですよ。開けてくれれば」っと。

ヤッタ!
そこでガサゴソ袋を開けて
「お願いします」っと渡し
サインを書いてもらっちゃいました♪
その間、「RSRに被っちゃった日だけ
行けなかったんですよ。あとは全部来てます!」って
話してみたら「あの日は真鍋とか出て
おもしろかったんですよ」ってキュウちゃん。
私「へぇ~そうなんですかー。
また楽しみにしてます!!」
キュウちゃん「よろしくお願いします。」
そしてさらに勢いで
手を差し出して握手までしてもらいました。
ギュって力強く握ってくれて
もう天にも昇る気持ち・・・♪ヽ(´▽`)/

勇気だして再び戻ってよかった!
ただ一つ後悔してるのは
せっかく行けなかった日のことを話してくれたんだから
「え?真鍋さんってニートビーツの?」とか
「じゃー今度緊急ナイト版すべらない話とかどうですか?」とか
話ふくらませればよかったなー・・・って。
相変わらず、、こういうトークは苦手な私です。。
うぅっ。。

でもでも。
うれしいっす!!
ちょっと柄があるものなんで
サイン分かりにくいですが
大切にします。
121227_234011.jpg

京都旅行記20121222~1224 その2. [たわごと]

本日、、3回目の投稿。
連投失礼・・(*´ω`)
だって今日やっと
帰ってきてからゆっくりできる日だったんだもん。。
斉藤和義の弾き語りファイナルにも行きたかったんですが
チケット全く取れずで
スパっと諦めました。
忙しかったから逆によかったんだ、、、っと言い聞かせております。。。

で。
続いて12/24について。
この日はどうしても青春18きっぷを使わないといけなくて。
121225_080126.jpg
っというのも
もともと往復これで行くつもりで
早々と2回分使って3日分譲るという手配を済ませていた後に
12/24のライブチケットを手に入れたもので
どうにもこうにも
1回分だけで、、、って訳にはいかなかったのです。

どうせ使うなら元ガンガン取りたいじゃん(笑)
でもライブまでに戻ってこなきゃ行けないし
新福菜館のラーメン食べたいし
23日に食べ損ねた
レモンパイ食べにイノダコーヒーにも行きたいし
っと、あれこれホント迷い
考えた挙句
姫路城へ行くことに。

京都⇔姫路間は新快速で1本で行けお手軽だし
交通費も片道2000円くらいかかるんで
元バッチリ取れるし(笑)
ただ、時間とお腹の都合上
ラーメンは次回におあずけ。
新福菜館は京都駅から近いんで
行こうと思えばいつでも行けるってこともありまして。

朝8時過ぎにホテルを出て
まずはライブ会場側の駅ロッカーを確保しに。
レポにも書きましたが
普通のホールなんで
ロッカーはなくクロークなんです。
ただこのクローク
終演後、受け取るのに時間かかるって
聞いていて。。
ライブ会場から歩いて行ける距離にホテル取ってて
ホントよかった。
さすがに朝一なんで余裕で確保。

そして京都駅でスーツケースを預け
いざ!姫路へ!!
(銭湯にスーツケースは持っていけません・・笑)
ガラガラで座って行けると思ったのに
思いのほか混んでて
大阪過ぎるまで座れなかった。。

高槻・茨木・吹田っと
ほとんど記憶ないですが
子供の頃住んでた地域を通過するので
思わず車窓からじーっと外眺めたりして。
でもやっぱり全然覚えてなかったです。
茨木の駅前にスーパーがあったのを覚えてるんですが
それがガラリと変わってたのだけ分かりました。

そうこうしてるうちに姫路着。
この姫路に近くなってくるあたりから
途端に田舎の景色になってたのが驚きでした。
兵庫県も広いもんだね。

姫路城は新幹線の窓からの眺めしか見たことないんですが
広島⇔新大阪間で見えてたはず、、っという
幼き頃の思い出ですが・・
姫路駅から20分くらい歩いたところにあります。
この大通りが広くてまっすくで
素敵でした。
、、、大手前通りと言うらしい。

やってきました姫路城!
121224_105145.jpg
121224_105413.jpg
で、やっぱり修復中!!(笑)
121224_105435.jpg
イラストでこう見えるよ、、的に
描かれてるのがなんか泣けます。。
いや、知ってて行ったんでいいんですけど。

仕方ないので、しろまるひめと記念撮影。
こっちはちゃんと城全貌です(笑)
121224_105730.jpg

最初は外観だけ見てサクっと帰ってこようと
思ってたりもしたんですが
せっかくなので中も見てくることにしました。
入口のおじさんに所要時間聞いたら
帰りの時間までかなりギリギリな感じで焦りましたが
超スピードで見学してきました。
121224_115108.jpg
121224_115151.jpg

特別展示?
しゃちほこの変遷。
121224_110317.jpg121224_110331.jpg

これだけ甲冑が並ぶと圧巻!
121224_110455.jpg

そして。
この修繕工事中だからこそ見れる
特別展示。
121224_112716.jpg
天守修理見学施設ってのがありまして
エレベーターで天守閣と同じ高さ(8階でした)まで上がり
その工事してるところをガラス越しに見れるというのを
体験してきました。
普段は予約制らしいのですが
この日は空いてて予約なしで
全く並ばず見れました。

121224_111502.jpg
121224_111631.jpg
121224_112051.jpg
元を知らないんで
変わってきてる!っていう感動はなかったですが
こう間近で見れる機会は
今後また何十年?先とかになるそうなんで
ある意味貴重な体験ができました。

その天守閣から見える景色。
白塗りの城壁がきれいです。
121224_111838.jpg
121224_111851.jpg

ちょっと感動した
姫路城の城壁の作り。
121224_113235.jpg
扇の勾配と言ってまっすぐではなく
湾曲させることによって
高く積み上げることができるそうです。

写真撮ってみたけど、、、
分かるかな~・・
121224_113336.jpg

西の丸からの眺め。
121224_114130.jpg

いやぁ、、若干駆け足でまわってきましたが
姫路城広いな~
でもってやっぱいつかはリベンジしないとな。
121224_112809.jpg

121229_142405.jpg
121229_142458.jpg

っと、帰りの電車では
前日買った志津屋のクリームパンを食す。
121224_122241.jpg
和三盆が入ったクリームパンで
ほのかな甘みを感じ
美味しかったです。
有名なカイザーサンドは
日持ちの関係で諦めました。。
温めた方が断然美味しいしね。

そして前日のリベンジ!
イノダコーヒーに行ってきた!!
121224_164752.jpg
レモンパイとカフェオレ。
121224_144503.jpg

夏だっけ?に行ったとき
この分厚いメレンゲに心奪われまして
121224_144529.jpg
次行ったときは絶対に食べようと
誓ったのです(笑)

お味はというと、、、
もちろん美味しかったです。
レモンの風味と甘すぎないカスタード
そしてサクっとしたパイ生地。
でも・・その心奪われたメレンゲ部分は
言うほどでもなかった。。
なぜなら、、私、メレンゲ、さほど好きじゃーないのよね。
あはは。。

でもやっぱイノダコーヒー好きだな~
すっごくホッとできます。
クリスマスなのでお庭がイルミネーションで飾られてて
素敵でした。
パチリしてきたかったんですが
ちょっとできませんでした。

そしてこの後はライブへと向かったんですが
実はこの日まで
近くの本屋で映画「赤い季節」展みたいなのを
やってるって情報を聞き
ライブ前に寄って行く予定でした。
ただ、、、どうも建物の4階みたいで
中の様子分からないし
おまけにちょうど雨振り出しちゃって
店の前ウロウロし辛かったし
で、断念してしまいました。
それがちょっと心残りではありますが
京都満喫できました。

今回とてもお世話になりました!
1日乗車券。
121229_141947.jpg
23日はバス、24日は地下鉄
それぞれ3回くらい乗ったら元取れるという
素晴らしい代物。
京都行った際はぜひ♪

いやぁ、、やっぱ京都いいです。
札幌に次ぐ
住んでもいい街かな。
また行きたいです。

ずらずらと書いてきて、、、
今回はあんまり食に関しての写真がなく
そうか、、イノダコーヒー以外
外食しなかったなーっと。
あちこち走り回ってると
不思議とお腹すかなくて
なんか食べるタイミング逃してました。

あ、全然関係ないですけど
京都にコメダが出来てました。
東京にもあちこち進出してるし
なんだかなー。。。って感じですが
そういえば、、
イノダコーヒーも横浜にOPENしてるらしい。。
しかも京都本店の内装をそのまま再現って・・
あまりに全国展開になってしまうのは
うれしい気持ちもありつつ
それはそれで悲しいものがあります。
あのお店、あの味に会いに行きたいから
あそこへ行くっていうの
結構好きだったりするんですけどね。

京都旅行記20121222~1224 その1. [たわごと]

怒髪天の1/9リリースのシングル
「日本列島ワッショイ計画」
発売記念のインストアイベントで
『怒髪天、走る!
"東京ワッショイ計画" ~渋谷のタワーで握手会~』決定!
ってことらしいですが。。

握手だけ??
いつもはトークショーとかミニライブやった後に
さらに握手もしてくれてるのに。
しかも
確か渋谷は12月にイベントをやっていて
そこで大半は既に予約済ですよね?
ってことは
さらにもう1枚買えってことなんでしょうか。

私はそのイベントに行けなかったので
まだ予約はしてませんが
そこんとこどうなんでしょう・・
せめて一緒にチェキくらい
付けて欲しかった。。
なんて言っては
欲張りすぎますか??(-ω-`)

さて。
今回は京都遠征の簡単な旅行記なんぞを。
12/22~24まで京都に滞在していて
1日目は移動とライブで終わってしまったんですが
2日目はフルで観光
3日目も前半観光と
旅行らしいことも楽しんできました。

まずは12/23から。
この日はオール京都観光です。
当初は余ってしまった青春18きっぷを使って
遠出を計画してたんですが
イロイロ考えた結果
遠出は翌日12/24のライブ前に
ささっと行ってくることにしました。
っというのも、、ライブ前あちこち歩き回るのも
疲れちゃうなー・・って。。
あと買い物とかした場合に
荷物の整理はホテルでやりたいしね。

最初に行ったのは二条城。
121223_110626.jpg
121223_110713.jpg
泊まってたホテルが二条城近くだったので
あ、行ってみようかな~って
軽い気持ちです。

これが結構おもしろかった!
京都はそれこそ小学生くらいから
あちこち何度も行ったことあるんですが
二条城は、、行ったことなかったのかな?
初めて見る感じに近いくらい
おもしろかったです。

ただ、、なぜか私の行く所
っていうか行こうとするところ全部修理中でして(笑)
121223_110929.jpg
本来はこういう姿が見えたようです・・
121223_110915.jpg

おもしろかったのはここ二の丸御殿。
121223_111024.jpg
中は撮影禁止なんですが
障壁画や欄干などすごく興味深く
学生時代武士の時代の中でも
安土・桃山時代が好きだったことを思い出しました。

ここは二の丸庭園。
121223_112809.jpg

入口のこの門とか
いかにもーな時代劇な雰囲気がいいです♪
121223_113304.jpg

冬の風物詩。
121223_112955.jpg

天守閣跡?だったっけ。。
急な階段を上った頂上からの眺め。
121223_113719.jpg

ちなみに、、この右上辺りに見えるところが
さっきの頂上。
121223_114027.jpg
城壁も岡峰さんじゃないけれど
確かにジーっと見てると
興味深く感じます(´m`)

そしてなんと!
一口城主なるものを募集?してまして
200円一口で募金をするとバッチがもらえるという。
121223_115915.jpg
はい!募金してきましたよ~
もらったバッチはこの左側の赤いやつ。
121229_141854.jpg
他にも二条城にまつわるいろんなバッチがありました。
これは二の丸御殿の天井とかに描かれてた壁画ですかね。
なんかすごく印象に残ってたんで
パッと見分かりませんがコレにしました。

ちなみに、、右側の赤いスタンプは
例の日本の城100選?でしたっけ
そのスタンプ帳に押すものです。
群がる子供たちに交じって押してきました(笑)

続いて、、、京都御所へ。
121223_122202.jpg
ここはライブ会場の側だったもんで
これまた軽い気持ちで。
ただ、ここは・・・な~んもなかった(´~`;)
無料でしたし。

でも突如として現れた!この雄大な?
壮大な?景色!!
121223_122546.jpg
思わず声上げちゃったほど。
すげー
やっぱお上すげー
ってとこでしょうか。

その先に見える門みたいなところへ
足を進めると、、、
121223_123129.jpg
うーん。。
これは、ま。別に?!
閉まってるし。。

延々続く外壁
歩いてきたけど
やっぱ何もなかった。
121223_123423.jpg

ようするに、、広場ってことですかね。
121223_123849.jpg
代々木公園みたいなもん??(ちょっと違う?笑)
若干、歩き疲れました・・

次に向かったのは
ここだけは今回どうしても行きたかった
金閣寺!!
121223_133612.jpg
初じゃないです。
ここは小学生の頃の家族旅行で行ったの
覚えてます。

世界遺産だったのか、、
121223_133644.jpg

入場券がお札ってのも
テンションあがります!
121223_133854.jpg

この日はホント天気がよくって
素晴らしい眺めでした。
121223_134057.jpg

逆さ富士ならぬ
逆さ金閣寺までくっきりと。
121223_134124.jpg

裏側から見ると目の前に見ることができます。
ホントに金なんですね~・・
121223_134221.jpg

おみくじ引いちゃいました。
良くも悪くもない、、、吉。
121223_135950.jpg
でも書いてあることはなかなか良かった
、、、気が。
これから良くなるっていう兆しが見えて(感じて)
ちょっとうれしくなったりして♪

お土産も買いました。
耳かき、、ふくろうとかけて不苦労ってのが
なんかいい(笑)
121229_141705.jpg

そして京都と言えば!
そう、一澤帆布。
121223_154437.jpg121223_154511.jpg
今回の京都行、ここに行きたかったからっていうのも
8割くらいあったりなかったり。

ウィンドウ見てるだけでワクワク。
121223_154550.jpg
欲しい鞄、今回も買ってしまいました。
ワーイ(*´∀`*)

買い物ついでに、、、原了郭で
黒七味。
121223_161106.jpg
121229_142219.jpg
風味豊かでピリっと辛みが効いてて
美味しかったです。
竹筒入りってのも
オツな感じがしてうれしい。

そして狙って?!通り過ぎました。
なんもなかったけどね。
121223_163846.jpg

えへへ。
こんな間近で入口写真撮れるのも
時間帯ズレてるからこそですよね。
121223_163931.jpg
この日行われる予定のライブは。。。
121223_163948.jpg
そう。
キュウちゃん!

実は22日は名古屋でYOKOLOCOワンマン。
24日は磔磔でYOKOLOCOワンマン。
惜しい。。
中日の23日は
ようこちゃんとキュウちゃんの2人での出演
これ逆だったら行ってたのにな・・
ようこちゃんとキュウちゃんの2人での出演も
興味あったんですが
他がね・・
でもドラムセット3台並べての
なかなかなステージだったみたいですが。。
通った時はリハ中だったみたいで
少しだけようこちゃんの歌が聞こえてきました。

クリスマス近いだけに
サンタが!
121223_164125.jpg

磔磔から少し行ったところにある
銭湯 錦湯。
121223_164746.jpg
こんな明かりがついてたの見たのは
初めてかもー
まだ現役なんですね。
いつ見ても閉まってたから
もう営業してないのかと思ってました。
いつかは行ってみたい。

で。
この後本当はイノダコーヒーに行って
レモンパイを食べるはずが
まさかのレモンパイ終了、、、って・・
確かに時間17時過ぎてましたけど。
くぅ・・・残念。

仕方なくホテルへ戻ることに。
夕食はどこかの湯葉屋さんへ
とも思ってたんですが
デパ地下で購入。
安く済ませました。
121223_193450.jpg

でも京都ならでは食料を買い込み
堪能★
121223_193240.jpg
121223_193533.jpg
121223_193318.jpg

フルにあちこち動き回りました。
やっぱりライブ前に計画してなくてよかった。
お天気も良く気候も暖かで
最高の観光日和でした。

僕等は幸せになるために産声あげた! [音楽]

ぎゃー
気づけば今年も残すところあと3日
ちょっと前の誰かのツィートで
あと100時間を切ったって書いてて
そうやって聞くと
ホント2012年もあとちょっとなんだなーって
改めて実感し
なんか訳もなく焦ってしまったりします。
別に2012年が2013年に変わるだけのことなのに。

そしてこの1週間
ホント忙しかった。。。
あ、私用で(笑)
3連休の楽しい楽しい京都遠征が終わり
仕事がバタバタとし
そしたら2日間のライブがあって
本日に至る。。
当然レポたまる。。。
そしてまた一人焦る。。。。

で。
道中急いでアップした
12/22のライブレポ
結構、いろいろテキトーだったことが判明(-c_,-` )
ま。
それが私の可能な限りの記憶力だったってことで
敢えて直したりしませんが・・

ってことで、12/24世の中的には
クリスマスイブは
10-FEET "thread" TOUR 2012-2013
@京都KBSホール
with:SiM
でした★
121222_172041.jpg
 ※これ、変わってなかったから画像使い回し(笑)

まさに!クリスマスイブなんでね。
121222_172320.jpg
 ※で、これも使い回し( ̄▽ ̄;)

むふふ(*´艸`)
その、12/22のことを書いたときに
2枚のうちの1枚の行先について
詳しくは書きませんでしたが
なんとなんと。
この年内最後の地元京都でのライブチケと
交換してもらえたのです。

しかも。
交換っつっても、なかなか出てこなくって
それでもってやっぱ
あっても大阪とか京都の関西圏内での取引ばっか。
あきらめて譲りますに出すか、、って思ってたところ
ちょっと試しにツィッターで検索してみたら
ホントに偶然、12/24を22に交換してくれる人
いないかな、、ってつぶやきを見つけまして。
ダメ元で返信してみたら
あれよあれよと取引成立。

いやぁ、、、、こんなこともあるんですね。
世の中すごいわ~(笑)
ってか、
ツィッターってすごい。
というわけで、
当初の予定では
24日に再び青春18きっぷで帰ってくる予定を
急きょ夜行バスでの帰宅に変更しまして
(だから余計に忙しかった、、)
丸3日間存分に楽しんできたわけです。

12/22の開場がちょっと遅れて
しかも入るのに結構時間がかかって
寒い思いをしたもんで
この日はさらに雪降るんじゃ?なんて
天気予報だったので
とっくに開場してから行ってみたら
まだ30分も過ぎてないのに
既に全番号呼び出し終わってました。。。

12/22と同じく
タクマ側の後ろ端っこよりで待機。
普段たいていはBa側に行きますが
ACIDMANと怒髪天、そして10-FEETは
Gt側に来てしまいます♪

この日は、、そんなに時間押さないで
ライブスタート。
まずは、SiMから。
こちらも全くの予習なし。
VoさんがVoだけの4ピースバンドだったかな。
一見、このVoさん
ビジュアル系っぽい感じにも見えました。

でもって1曲目始まった途端
すごいモッシュだの
ヘドバンだの。
かなり激しいバンドでした。
曲は洋楽っぽい。
だけどそう悪くはないっていうか
結構聞きやすい感じ。
ドァーッッ・・・って
盛り上がってるフロアを見て
呆気に取られる感じでした。

来年の京都大作戦開催が決まったのを受けて
「俺たちを出してくださいっ!!」って懇願。
しかもワイロ的に?!(笑)
10-FEETの曲をやりだしちゃって。
そしたらタクマ出てきて
自分の本番前っていうのに
1番歌ってくれました。
すごい*:.。☆..。.(´∀`人)

そんなサプライズがあったからか
さらに会場ヒートアップして
フロントのGtとBaの人
楽器をグルングルン回して演奏したりしてて
とにかくすげぇーって印象ばっかです。
曲楽しむとかより
その周りの光景に
圧倒されっぱなしというか。
ジャンルとか関係ないとは思いますが
でもなんて言うか、、、
やっぱちょっとジャンル違うなー、、、って
思ってしまいました。

持ち時間は40分くらいみたいですね。
続いて転換して10-FEETです。
この転換も約30分くらい。

いつものSEでメンバー登場。
そして1曲目『hammer ska』のイントロを
勢いよく歌いだした途端
「あ、違うわ!」ってタクマ(笑)
思わずフロアもエーッ??っと声が出るほど。
いやぁ、、そこ間違えちゃアカンやろーって感じです。
気を取り直して?!
正しい方のイントロを演奏しだして
1曲目はいつもの『JUNGLES』でライブスタートです。

ズッコケから始まりましたが
そんなこと一気に忘れてしまうほどの
熱い演奏に
フロアのヒートアップ状態すごかったです。
やっぱ年内最後ってことも
あるんでしょうか・・

あとセットリスト
最初に書いてしまいますが
1日目よりずっとよかった!
っていうのも、
私自身あまり聞いたことない曲が多かったです。
なのでなんていうか、、、ちょっとレア感があったっていうか。

続いてはこの日一緒にやった
SiMのカバーで『Amy』
うっすらとの記憶ですが
あんまり違和感なかったかも。

そして今度こそ本当に(笑)
『hammer ska』
ジャンプにモッシュにと
すんごい疲れるんですが楽しいです。

で、もう?『RIVER』
何度も途中歌詞を一緒に歌うように煽ってました。
ほぼうろ覚えでしたが
なんとなく、、歌えてうれしかったです。

あとやっぱり間の間奏で
次サビに行くかと思いきや
まだいかないひっかけ?がありました。
これはすっかり恒例ですかね(≧▽≦)ゞ
歌詞を替えるところは
鴨川
たしか京都大作戦の時は宇治川って言ってたように
思うんで京都ではその地域にある川を言うみたい。
流石!

続いて、、
 何年も先からやってきた香る風 どうか見て来ておくれ
っとアカペラから始まった『風』
うれしい!
この曲はしんみり心に沁みる歌です。
10-FEETの激しい曲じゃない曲って
タクマの心の内がものすごく表されてるというか
多分日々こういう想いを感じながら
生きてるんだろうなって感じさせるというか
だからジーンとくる曲が多いです。

ここら辺でMCでしたか。
最初のMCはお馴染みの注意事項だけでした。
 ※なので1日目に書いたコーイチの話は
  次のコーナーのMCだったと思われます。。
例の痴漢はアカン!ってやつね。
あのここにあるオッパイは、、ってやつは
毎回言ってたんですね(笑)

あと、実はこの22~24日の3日間
ここKBSホールは10-FEET→ロットン→10-FEETと
3日間のお祭り騒ぎで
さらにはステージセット
バラすことなくそのままの使用だったみたいです。
(普通はありえないことらしいですが
 仲良すぎて成立してしまったとか?)

「昨日も来た人ー?俺らも来たわ!
22日も来た人ー?
あぁ、そう。全く同じMCするから!!」

そんなMC明けは『MONKEY』『focus』と続いて
『Raising The Roof!!!』
これはあまり聞き馴染みのない曲でした。
でも楽しい曲で
『MONKEY』は猿猿って踊って
『focus』はイェイッ!って合わせて歌って
この曲でもワイワイ踊れる曲で
フロアすごいことになってました。

続いては一転
『コハクノソラ』でしっとり聞かせる曲。
この曲に限らずなんですが
ナオキの左右に首を振りながら弾く姿が
何気に好きだったりします。

次になんと『2%』
これまたうれしい!
移動中に聞いていてこれ聞きたいなーって
思ってた1曲だったりもして
そういうのがすぐに叶うと
うれしさも倍増です。

2番の歌詞の
 ようやった!お前は強いわい もう我慢せんでも許されるわい
 笑いながら泣いたらええわい たまには顔出すんやで!
ってのが泣ける。
こんなの辛いことがあって落ち込んだ日に言われたら
絶対声出して泣くよね。。

「クリスマスだからって浮かれるなー」
そんな叫び?!から入った2回目のMC。
「クリスマスだからって浮かれるなー」
2回目。
それに答えて「そうだー」とか言うナオキに
「お前がじゃ!!」っとツッコむタクマ。
「お前の服、赤と緑と白しか使ってないやんけ!」
あはは。。ホントだゞ(≧ε≦o)
確か、、緑地のTシャツ
文字が赤か白でしたっけ。
「緑と赤はクリスマスの色なの?」とか
ボケるナオキが面白かったです。

さらに
「お前の髪、どしたん?
首ずっと右側向いて寝たの?」って
これは22日にも言ってたんですが
ナオキの髪型、左側だけバッサと刈ってあるんですよね。
「お前にそっくりな、、アルパカ?
あれがおるよ。(ツィッターで)あげようかと
思ったんだけど、、アップしていい?」
って、、、その後アップしてくれてたの
ほんとにそっくりで大爆笑でした。

続いてコーイチに振ると
ボーっとしてたみたいで
「え?何?」っと。
コーイチの服の色については
「お前は配色間違ったサンタだな~
普通は赤多めに白少しなのに
白多めになっとるやないか」っと。

ここでコーイチのクリスマスの思い出話。
「あれは確か小学生の頃だったかな、、」
既にエコーかかって
照明もいい感じになりかけてるのに対し
「あの、、俺が言う前に
エコー聞かせないでいただけます?
10-FEETあるあるなんで・・・」っとタクマ。
そうだったんだ(笑)

話の続き。
「次の日はクリスマスで俺は枕元に
靴下を片方だけ置いて寝た。
次の日の朝、プレゼントが入ってないか
飛び起きたのに
そこにはプレゼントはなく
もう片方の靴下だけが置かれていた。
俺が思うに、、寒い朝、俺が起きた時
すぐに靴下がはけるよう
おかんが気を利かせておいてくれたんじゃないかと。。
でも、俺は言いたい。。
おかん、俺が欲しかったんはそれじゃなかった、、、っと。」
いやぁ、、なんでこうおもしろいんでしょ。

ここからは22日にも話してた
なくなったAVビデオの話。
この日はさらにテレビの語り風
に読み上げる感じで話してて
余計おかしかったです。

ちょいちょい先に書いてやつ間違ってたんで
追記しますと、、
ロットンナオキではなく
ノブヤがよく遊びにきてたらしい。
ビデオがなくなった後は
人が信じられなくなり
かなり落ち込んだ日々を過ごしてたとか。
でも、たかがビデオごときで
いいや。。って思いなおした矢先に
コーイチの部屋から出てきた
そこが10-FEET解散危機第一期だったそうです。

ここからは22日にはしてなかった話。
それ以来、悪いと思ったらしく
コーイチがちょいちょいビデオを
貸してくれるようになったようで
なぜか全部洋画で
その度に10-FEET解散危機が訪れていたとか?!(笑)

その当時作った曲です!
っと『SEE YOU』
ちょっと話が笑い話になってただけに
感動~とかそういうのはなかったですが
こういう昔の曲を聞けるのはうれしいです。

そかから『淋しさに火をくべ』へ行く
この繋がりがホント素晴らしくてね。

そして「俺は信じてる。まだまだ行けるんじゃないかって
もっともっとすごいことが起こせるんじゃないかって」
みたいなことを自分でギターコードを弾きながら
叫ぶタクマ。
これはここでのMCに限らず
常にそういうことを口にしてるんで
本当にそう思ってるんだなって。
でもほぼ同い年の人にそういう風に言ってもらえると
かなり勇気つけられるというか
自分もどっちかというと
年なんて関係ないって思うほうだったりするんで
自分の考えは間違いじゃなかったんだなって
うれしくなります。

そこから『その向こうへ』
あぁ、、なるほど~という
MCとの繋がり。
この曲もホント泣きそうになるんですが
思いっきり盛り上がる曲です。
ちょっと鼻声に聞こえた22日ですが
この日はそうは感じなかったです。
でも叫んで歌うところとか
掠れちゃったりして
そこが余計に感動させられるというか。

ちょっと一息ついて『シガードッグ』
今回のアルバムは
こういう響く歌が多くて私は好きですが
そうじゃない気持ちの人も結構いるみたいです。
難しところですがね・・
続く『CRYBABY』も
どっちかというとそういう曲で
最後の ウォーオーオーオーってところで
みんなで叫べるのがいいです。

「京都~まだまだ行けるんじゃないの~!!」
って言ってたか、、、は不明ですが
なんか煽ってたような記憶。。
何が来るかと思ったら
『1sec. 』
そりゃーアガるでしょー!!
曲の感じからして照明そんなに明るくならなくて
その暗めの中
ザワザワと人が動き回る感じが
何とも言えないです。

ここで
22日の日もやっていたのを
ここで思い出しましたが
『蜃気楼』
最初はギターだけのゆっくりした弾き語りから
始まったんでした。
しかも、この日は長い間
替え歌でその時のっていうか、今の?
気持ちを歌詞にしていて

 37歳になった今でもまだ
 何かできると思ってる
 この年になってまだバンドなんかやって
 でも昔テレビで見たロックスターの姿
 あれがまだ目に焼き付いてて
 そこにもっと近づけるようにって

これ、すごい感動ものでした。
でも

 大事なところで噛む俺、、

ってオチもあって笑えました(笑)

そこから『蜃気楼』へ。
この曲も合いの手みたいに一緒に歌えるところがあって
うれしい曲。
そうだからじゃないですが
とにかくこの曲は今一番のお気に入りの曲です。

感動のまま
『STONE COLD BREAK』
これ、何回かフェスで聞いたことあって
覚えてましたが
ここ最近では久々の曲?な感じがしました。
これも盛り上がる!

「ありがとうー!!」
で、引っ込むかと思いきや
そのままい続けて「今日はアンコールなし!」
えーっ。。っと言うフロアに
「その代り、そのまま続けてやるから」っと。
なんだ。そういうことか。
「じゃークリスマスプレゼント、、何がいい??」っと
リクエストを募りましたが
結局そう珍しい曲はやらなくて
まずは『super stomper』
22日にも聞きましたが
これなら許せる(笑)

そして「ここで重大発表!」っと。
何?何?っと思ったら
賄賂を贈っていた?!(笑)SiMの
京都大作戦出演が決定しました!!とのこと。
あはは。
「なので、それまでSiM太ってええよー」っと
『DAVE ROAD』 へ♪ヽ(´▽`)/

そしたらSiMのVoさんが出てきて
さらにロットンの人も出てきて
一緒に『SKANKIN' CHOKE BANGER』
これがね、、
すごい合ってた。
10-FEETの曲なのに
他の人の曲のようにも聞こえちゃったくらい。
この日はSiMのカバーはないのね、、って
この時は思ってたんですが
本編でやってたんですよね。
ホント、毎回ちゃんとカバーして
スゴイです。

「ラスト2曲!!」
寂しい反面、結構体も疲れてきてたりもして(笑)
そんな中曲は『AND HUG』
いいね~
これはあんまり激しくなかったんで
ちょっと落ち着いて聞けました。
周りもそんな感じの人が多くて
ちょっと安心しました(笑)

ただラストは違った・・
イントロ鳴った瞬間
いろんな人が飛び込んで行ってました。
なんせ『goes on』でしたから。
すげぇ。。。
さすがに飛び込んでは行きませんでしたが
残ってる力振り絞って暴れてきました。

「今年も1年ありがとうー」っと
一人ずつ一言喋って捌けてくとき
ナオキが「クリスマスなんだから、浮かれるわ!
お父さん、お母さん、生んでくれてありがとう!!」
って叫んでておもしろかったです。

そして最後はタクマ。
いつものオフマイクでのMC。
最初「アーッッ!!」思いっきり何度も叫んでて
「そのテンションがあれば
きっと何かを変えられる。
10年後、、47歳でどんな1secができるか(笑)
でもやれる限りやり続けたい」みたいなことを
話してました。

最後の『goes on』の暴れっぷり?!で
すっかり気づいてなかったですが
この日も最後は幕が開いて
バックのステンドグラスが出てきてて
それはそれはキレイでした。
あの全面ステンドグラスってのは
すごい迫力ですね。

いやぁ、、疲れたけど
この日のライブはホントよかった。
頑張って残ってよかった
そう思えるライブでした。

KBSホール外観
121222_220417.jpg
 ボヤ~っとしてて分かり辛いってね。。(ll'ェ')

<セットリスト>
 01.JUNGLES
 02.Amy(SiM cover)
 03.hammer ska
 04.RIVER
 05.風
 06.MONKEY
 07.focus
 08.Raising The Roof!!!
 09.コハクノソラ
 10.2%
 11.SEE YOU
 12.淋しさに火をくべ
 13.その向こうへ
 14.シガードッグ
 15.CRYBABY
 16.1sec.
 17.蜃気楼
 18.STONE COLD BREAK

 19.super stomper
 20.DAVE ROAD
 21.SKANKIN' CHOKE BANGER
 22.AND HUG
 23.goes on


で。
ここからがまた大変!
帰りは夜行バスなんですが
帰って翌朝仕事へ行くのに
時間の都合上、お風呂に入ってる時間がない。。
ってことで京都の銭湯で済ませてバスに乗る計画。

日曜日なのでスタートいつもより早かったんですが
結構10-FEETのライブは対バンってこともあって
長いんですよ・・
終わったの21時は過ぎてました。
23:40のバスなんで23:30までにすべてを終わらせるためには
22時までに銭湯へ到着してなくちゃいけないのに
若干焦ってバタバタと荷物抱え銭湯へ。
この汗だく大荷物の姿で
クリスマスイブの電車に乗ったのは
かなり恥ずかしかった。。
ジロジロ見られてた感じ(´+ω+`)

でも無事、迷わず銭湯へ着けたし
お風呂も410円とは思えない
充実っぷりだったし
銭湯最高!!って思ってしまいました(笑)
4afac3428d9526bb4cd41f8fcac83cab59ba0d6f.jpg
 ※画像はいただきもの・・
京都駅からわりと近いし
今後も使わせてもらおう♪とか
思いつつ帰路へ。。。

この日のバスは
これまた初のオリオンを使いまして。
キラキラ同様わりと評価のよい高速バス会社です。
感想は、、、座り心地なかなかよかったです。
ゆったりタイプを選んでいたこともあり
窮屈感もそうなかったし。
でもあまりに便数多いせいか
スタッフさんアタフタしちゃって
ちょっとイラっとさせられました。
ま、それはいいとして
あと、コンセントついててよかったです!
帰りながら充電できるっていいです。
でもやっぱ、使い慣れた
キラキラが一番好きですけど。

2012年最後の遠征。
いい思い出になりました。
途中の旅行記?!はまた後ほど。

生きる意味なんか最初から無く日替わりの心をただ乗りこなす [音楽]

今日はクリスマスイブ。
思わず外で見てて
大爆笑しそうになったつぶやき。
1224.JPG
奥野さん、、、持ってるねぇ~(≧m≦)ぷっ!

さて。
この3連休、京都に来ています♪

恒例の?!青春18きっぷです♪

結局、、なんばのさわおさん
ラジオ公開収録には行きませんでした。
14:30スタートに間に合わせるためには
トイレ休憩ほっとんど取れないままの行程で
さらには
次なる予定のことを考えると
15:30前には戻らなくちゃ行けなくて
最後まで見れるかどうか、、、ってとこだったりもして

なので特に何もないまま
京都へ入り
そのままホテルへ直行。
しばし休憩後
12.22 10-FEET "thread" TOUR 2012-2013
@ 京都KBSホール
with:G-FREAK FACTORY
へ行ってきました~
121222_172041.jpg

クリスマスなんでね★
121222_172320.jpg

えへへ。
最近ドハマりの10-FEET。
ついに京都まで来ちゃいましたよ。
別に京都にこだわったわけじゃなく
年内に行けそうな日程&場所を探したところ
ここしかなかったってのがホントのところです。
でも結果的に
年内最後&地元京都!ってことで
かなり美味しい日程となりました。

その代わりチケットの取れなさ加減ったら。。。
大ラスではなくその前の12/22限定で探してたんですが
、、、行き帰り青春18きっぷ使うため
それでも大変でした。
譲ります出てもだいたいは受け渡し関西方面で
厳しそうだったので
某オクで探しても
倍値以上は当たり前で
どうしても落とすことができず
諦めかけてたところへ
運良く
発券コチラで、、、っていうタイプの譲りますを
見つけることができ
しかも1枚でいいのに
2枚セットだったため
定価で2枚手に入ってしまったのです。

やっぱ自分の信念?!は貫くもんだね(笑)
で。
その残り1枚をどうするか。
それについては後日書くとして。。
とりあえず、そんなこんなでチケット無事確保いたしまして
参加と相成りました(*´3`*)~♪

会場は普通の文化センターみたいなホールで
当然ロッカーはなし。(クロークはあり)
なので歩いて行ける範囲のホテルを取ったんですが
それでも20分くらいかかり
極寒の京都
半袖&袖だけで歩くのは
かなり辛そうだったため
それにシャツを羽織って行きました。

ちょっとはマシでしたが
それでも寒かった・・
キャパは1800弱?
私は1200番台でしたが
入った時はさほど混んでなくて
すぐに場所取りせず
トイレとか行っちゃいました。
どっちかというと横長で
普通のホールですが
ステージは割りと高めに作られてて
縦に2つ柵が組まれ
後方には狭いですが
1段高い部分もあったりしました。
思ったより小さくて、そこそこ見やすい印象。
121222_175439.jpg

10-FEETの場合、、最前とか取れない限りは
もうどこいても
始まっちゃえばモッシュの嵐なんで
あまり場所取りとか気にしないです。
むしろどこが一番安全か、、って
そっちの方が気になっちゃったりもして。
段差あたりがいいのかもしれないんですが
それはそれでちょっと寂しい気持ちになるんで
一応頑張って中に入るようにはしてます。。

始まる前、何度もスタッフから
前に詰めろって声がかかってて
恐らくですが、、、キャパ最大限だったんじゃないですかね。
最終的には
隙間ほぼないくらいの詰め込みようでしたから。
背の高い兄ちゃんもわんさかいるんで
見やすい印象って書いておきながら
視界は悪かったです。。

ちょい押しでまずは対バンの
G-FREAK FACTORYから。
全くもって下準備なしの初めてのバンド。
聞くところによると
群馬出身みたいです。
VoがVoだけの4ピースバンド。
かなり暑苦しい見た目(笑)

歌は、、日本語歌詞が主ですかね。
けっこう良かったです。
レベルミュージック?って本人達は言っていて
どうやら言っていいボーダーギリギリのラインのところを
歌ってるバンドだそうです。

なんていうか、、Voさんの声がよく通る声で
爆音とかじゃないのに
ものすごくよく聞こえました。
あとMCで熱いこと語ってたと思うんですが
まるで記憶になくって・・( ̄▽ ̄;)
うーむ。。

っと。
40分くらいで終了。

続いて10-FEET。
セッティングがね、、毎回結構時間かかるんですよね。
ドラムセット台で移動させてるのに。
この日は前日準備やら何やらで
ほっとんど寝てなかったので
暗がりでボーっと待ってると
ついつい睡魔が・・・(ρд-)zZZ

そしてついに客電が消え
いつものSEが鳴りメンバー登場。
スタンバイ・3人で円陣、、じゃないけど
コーイチのところに集まって何やら唱えて
『JUNGLES』からライブスタート。
眠気も一気に覚めました~(笑)

『VIBES BY VIBES』から
『super stomper』の流れがハンパなかったです。
「溜まってんだろうー
俺もおんなじやーっっ!
全部吐き出せや~」みたいなこと言って
間でジャンプ、ジャンプ。
そう、10-FEETのライブは
モッシュもそうですが
ジャンプも多いね。

ここら辺で最初のMCでしたっけ。
地元京都ってことで
チャリで来れるか?とか言っていて
ナオキは来れないけど
コーイチは来れる距離らしいです。
でも「チャリで来れるところをあえて
天一によってからのバス。」・・っと
ホントおもしろい。

そしてタクマが
「今日も遠いところか来てくれてるのかな?」っと
お客さんの遠さ自慢自己申告大会。
でも何気にこれ
遠征組みとしては、なんかホッとします。
何て言うか、、遠征認めてくれてるって感じで。
たいていは地元トークが主で
そんな遠くから来てるか?なんてまずなくって
スイマセン~地元じゃないです~って感じに思ってしまうんですが
ここでは「はい!東京!」とか
「青森!」とか。
逆に「大阪!」とか言っちゃうと
「そう、遠くないよね?」って言われちゃうことに・・

北海道から来た人がいて
「交通費だけで、、、6回くらい見れちゃうんちゃうん?」とか
言われてました。

この日はトランペットの
Dr.ハセガワさんがいたんで
『ライオン』を。
ちょっと得した気分★

今日、一緒にやったG-FREAK FACTORYとは
随分昔からの仲だそうです。
そこからだったか、、昔10-FEETの3人が
東京に出てきて共同生活をしていた時の話を。

当時は遠距離恋愛だったけど
お金がなくて2ヶ月に1回くらしか逢えなくて
生活費とか全部つぎ込んでパチスロとかで買った時だけ
京都に帰れる、、見たいな状態で
お世話になったものっと言えば
大人のビデオで
なぜかナオキがテレビデオ2台とか持ってて
それでみんなの分をダビングしてあげてたらしいです。

あとなぜかロットンのナオキ(だったっけ?)が
やたらと遊びに来てとか。
で、ある日、帰ったら
タクマのお気に入りのビデオがなくなってたらしく
これは絶対ロットンのナオキの仕業だって思ったけども
お互い負けずキライで
そんなことでギャーギャー言うのもなんかな、、っていう気持ちもあったりして
なかなか言い出せずにいて
でもいつか真相を確かめたいと思ってズルズルきてたある日
なんでだったかちょっと忘れてしまったけど
コーイチの部屋にそのビデオがあるのを見つけて
しまったという。
そこで一言「コーイチ、なんで取ったん??」

やっぱそういうオチでしたか。
聞いてる途中から
そんな気は薄々してたんですが・・(笑)
コーイチ「また貸して!」とか言ってました。

あととコーイチにいい感じに照明が当たって
マイクにエコー聞かせて
一言言うコーナーがあったんですが
「頭先から顎の先まで、、、」って
それ言うなら
頭の先から足の先までだろーっていう
ツッコミどころ満載の一言で
やっぱり笑わせる結果となっていました。

「そんな、若い頃の歌です」
っと『ANXIOUS』
なんか、こういう昔話あっての古い曲へいくのって
いいですね~

そういうほろ苦い?!思い出の歌の後に聞く
『淋しさに火をくべ』が
またいいんだなぁ。
沁みてくる。
最後のタクマの叫びとかも
より心に響いてきます。

『1sec.』で
ちょっとモッシュとか激しくなりましたが
『シガードッグ』『CRYBABY』で
また聞かせる感じの曲へ。

タクマは今年37歳だそうで
、、、ナオキが35歳で
10-FEETの中では一番ピチピチだそうです(笑)
でもこの歳になっても
「やって遅いことはないって
未だに思ってる」って言っていたのが
よかったです。
ホント、最近私もそれは強く思っていて
今更なんてことは
自分の気持ちしだいで
関係なくなるんだって。

そんな熱い話をした後に
『その向こうへ』とかやられると
泣きそうになります。

大好きな『蜃気楼』
ここでやってたのに
何か最後までやってなかった気がして
あれ?今日はやらないの??って
帰り際少しガッカリした気持ちになってたんですが
そんなはずないってね(笑)

ラストは「みんな、止まらずに
どんどん来いっ!」みたいな感じで煽ったら
イントロ始まるや否や
すんごいモッシュが始まって
大暴れになってました。
どうやら『goes on』はそうやって始まるらしい?
まだまだ知らないこと多くって
時々ビックリしています。

続いてアンコール。
「ナオキが中古屋で見たことない
G-FREAK FACTORYのアルバム見つけたっていうんで
今日はそれ、やります」っと
G-FREAK FACTORYの曲をカバー。
始まった途端ストップしちゃって
「今のはコーイチが悪い!」
「どんどんテンポ速くなってるで」っと。
コーイチ一人でおさらいして(笑)
気を取り直して再び曲へ。
これ、いつぞやのデジャブかと思いましたよ(*´艸`)ププ

続いてもG-FREAK FACTORYのカバー。
今度はちゃんと今の?曲で
途中から本人も登場して一緒に。
対バンでこういうのは
ホントうれしいです。
10-FEETの場合必ずあります。
それだけすぐにコピー(カバー?)できちゃうのが
すごいな~って思います。

ここからはラストスパート。
まずは『RIVER』
やっぱ、あのコール&レスポンスの後
すぐにサビに行かずに
もう1回間奏が入るパターンだった気がします。
特に「騙されたね」とは言ってなかったけど。

替え歌部分は「鴨川」でした。

「よーし、お前ら!持ってるもん全部吐き出せーっ!!」とか言って
『back to the sunset』
これ、盛り上がりますね~

最後は『4REST』で
京都大作戦ではお馴染みの
大阪籠球会の人のボールでの演技(と呼んでいいのか?)があって
さらに、バックに会場のステンドグラスがガーッと降りてきて
綺麗のなんの。
大阪籠球会のボール技も見とれつつ
そのステンドグラスも見とれつつで
すっごい感動的でした。

「ありがとうー!!」
っと、、恒例の色んな物投げタイム(笑)
コーイチ、ナオキと
一言ずつ喋って帰って行った後
タクマがオフマイクで長いMC。

ただ、、、何言ってたか
ちょっと覚えてないんですよねぇ・・・・(ノ(エ)< ;)
うーむ。。
またフッと思い出したりしたら
追記したいと思います。

っと。
京都でのライブ
特別地元だから!的な感じはなかったですが
でも比較的小さめなハコで見ることができて
よかったです。

そうそう。
アンコールで発表がありました。
来年の京都大作戦の開催決定の話。
121222_220216.jpg
また例年と同じく
2日間開催されるようです。
行けるかな~・・
おととしだったか、、初めて行って
猛烈な陽射しにその夏真っ黒けですごす羽目になった
苦い思い出のフェスです(笑)
いや、それ以上に楽しかったんですけどね。
京都は冬寒く夏暑いんで
なかなかキツイです。

<セットリスト>
 01.JUNGLES
 02.focus
 03.VIBES BY VIBES
 04.super stomper
 05.under the umber shine
 06.nil?
 07.SKANKIN' CHOKE BANGER
 08.コハクノソラ
 09.ライオン (Trumpet Dr.ハセガワ)
 10.ANXIOUS
 11.淋しさに火をくべ
 12.1sec.
 13.シガードッグ
 14.CRYBABY
 15.その向こうへ
 16.蜃気楼(Key.Dr.ハセガワ)
 17.goes on

 EN.
  Fxxx The Style(G-FREAK FACTORYカバー)
  日はまだ高く(G-FREAK FACTORYカバー)
  RIVER(鴨川)
  back to the sunset
  4REST feat. 大阪籠球会&Dr.ハセガワ


だから 君に伝えなきゃいけないことがある [The Birthday(2012年~)]

今年も残すところあと10日ちょい。
その10日ちょいの間に
な、な、なんと
ライブが5回も入ってるのだ(≧▽≦)ゞ
11月のライブ回数と一緒だよ?(笑)
まだまだ2012年は終わらない
・・・なんてね(´m`)

さて、そんな12.19は
The Birthday TOUR 2012 VISION
@日本武道館
でした。
121219_153804.jpg

あー。。。
待ってたよ~
でもこれで終わってしまうんだなーっていう
ちょっとした寂しさもあったりして
朝からなんかソワソワしてて
この日はグッズ購入もあって
半休をやけくそで取ったんですが(笑)
、、、3週連チャン( ̄▽ ̄;)
仕事らしい仕事してなかった・・
休んでても同じだったと思います。
あはは。

15時ちょい前に会場へ。
あれ?誰も人いないよー
って思ったら
会場の階段上がったところに列が作られてました。
あーびっくりした(笑)
少し販売開始時間が押したんですが
概ねそんなに待たずに
無事欲しかったものを購入。
121219_234529.jpg

待ってる間
リハの音がハンパなく聞こえて
チバさんの叫んでる声とかまでガンガンに聞こえてきて
そんな聞けるの滅多とないことなので
聞きたい反面
でもサプライズがあったとして
先に知ってしまうのは嫌だし、、っと
かなり心の葛藤がありました。

購入後、パチリと武道館の写真を取って
121219_154052.jpg
開場時間まで
いつものごとくカフェでお茶。
京都の予定がそこそこ立ちました♪
平等院、今、改修工事中なんだって。。
ショボン・・

そして再び会場へ戻ってきたんですが
グッズ思ったほど混んでなくて
そんなに頑張らなくてもよかったかな~
なんて(笑)
それより入場の列の方がすごくって
いつもは割と開場時間ちゃんと番号通り入る人
少ないのに
なぜに席アリで混むんだ??
謎です。。

席はアリーナA9ブロック。
どういう配置か確信がないまま
当日までのお楽しみ?!状態だったんですが
思った以上に前で
ステージもよく見えました。
でももちろん、顔の表情までは
あんまり見えなかったですけど。。
そして普段は全くと言っていいほど行かない
フジイさん側!
新鮮でした。

時間ちょい押しで客電が消え
ステージ上にセッティングされていた
電光掲示板をイメージしたようなスクリーン?に
「THE BIRTHDAY」「VISION」「FINAL」
「NIPPON BUDOKAN」の文字がスクロール
おぉ~
そしてそれがフッと消えると
いつものSEが鳴り
まずはキュウちゃんから登場。
続いてフジイさん、ハルキ、
最後にタンバリンを鳴らしながらチバさんの登場。
チバさん、ギリギリまで
マイクにタンバリンを近づけて
シャカシャカ派手に鳴らしてました。

衣装は全員黒で統一。
ハルキもこの日はつなぎじゃなかったんじゃ
ないでしょうか。
チバさんも襟なしの丸首皮ジャケットみたなのを
羽織ってました。
そしてサングラスね。

SEが鳴り終わり
チバさんとフジイさんが向き合うようにして
ギターを鳴らし始め
1曲目は『黒いレイディー』から。
ここからして今までのとは違う!
なのでこの日は特別な1日になる予感が
もう1曲目から感じてきました。

最後のアウトロで
ハルキがキュウちゃんの方を向いて
合わせるように弾くところ
この曲だったんだって
やっと分かりました。
いつもライブで見てて
そのシーンが結構好きだったんですが
終わってみると
どれだったっけ?って
忘れてしまってて。
この日は1曲目だったので
バッチリ覚えられました(笑)

続いて『ゲリラ』
思ったよりアリーナ席
拳とか上がってなかった気がしないでもないです。
やっぱり席アリだと
ちょっと大人しくなっちゃうんですかね。
ハルキがいつもにも増して
体制低めでガンガン弾いてるのが
素敵でした。
って、、フジイさん側にいても
ハルキを見てしまう(笑)
いやいや、フジイさんも堪能してきましたよ♪
片足をツンっとまっすぐにして
もう片方でカウント取って弾くんですよね。
時折客席を眺めるように見たりもしてました。

ここでチバさんサングラスを外し
『Buddy』
きたよ~
 パーティがまた始まる!
ちょっとフロアが熱くなった感じがしました。

そして『ROKA』
最初に使われたスクリーンには
何て表現したらいいんでしょ、、
不思議な光の映像?
電子の世界っていうか?
うーん・・・語彙力ないわ~(ll'ェ')
まぁ、そんな感じのビジョンが流されてました。
その後も曲によっては
そういうのが流されてました。

 R・O・K・A R・O・K・A

で、キュウちゃんのコーラス。
この日はそのフジイさん側だったため
普段は見れないキュウちゃんの歌ってる顔が見れました。
いつもは頭の方多めでしか
見れないんですが
この日は顔全部見れる感じ。
あの横向いて歌う顔、大好きです。
若干、シンバルで目線隠れるのが
残念だったんですが・・

いつものことながら
MCらしいMCはもちろんなかったんですが
ここでだったか?
キュウちゃん「5年ぶりくらいの武道館らしいです。
ようこそ、お越しくださいました」っと
軽く挨拶。
確か、、初めての武道館の時は
横にある喫茶店が「武道」っていうんですよね
って話をしたのを覚えてます。
あれ以来、あの喫茶店見るたびに
クスってしちゃいます。

曲に戻り
『Riot Night Serenade』
フジイさんのギターソロ
キラキラしてました。
大きなハコでもまったくその大きさを感じない
ライブハウスの時と同じように
手が届きそうな気にさせてしまう
この曲に限らずですが
流石の演奏でした。

そしてもうここで
『KICKING YOU』
そう、ハルキのベースから強気に入る曲(*´艸`)
『Red Eye』の後はどうなるの~
なんていらぬ心配
勝手にしちゃったりして(笑)

チバさんのブルースハープが終わった後からの
歌に合わせて タンタンタン って鳴る
ドラムがカッコいいです。
その後もちょっと溜めて タンタンタンっていう
あそこもすごく好きです。
加えてキュウちゃんのコーラスあるし
アガるわ~♪

続いてこれはちょっと久々だっけ?
『ホロスコープ』
 逆に言われたよ あんた誰?
もちろん、指さしますって。

次に『YUYAKE』
この曲はどうもイントロ
いろんな他の曲を想像してしまって
この日はなんだったっけな・・
わーって勝手にドキドキしてたら
途中から『YUYAKE』だって気づいて
あ、、違ったわ・・っと
ちょっとがっかりしたりして(笑)

どの曲だったか
覚えてないですが
わりと今までそうでもなかった曲で
チバさん、ギターから手を放して
マイクスタンド持って歌ったりしてました。
あの姿見ると
ちょっとテンション上がるんですよね。
なんか、わーチバさん、今、盛り上がってるよーって
思ってしまいます♪ヽ(´▽`)/

キュウちゃんのドラムが鳴り響き
『SHINE』
しばしの聞かせる曲の時間。
うっとり聞き入りました。
もう何もかもが素晴らしすぎて。
最後の方でフジイさんのギターソロ鳴り響く中
チバさんが英語で叫ぶところとか
ホント素敵でした。

その流れで『爪痕』へ
この曲も後半はやらないこともあったので
最後に聞けてうれしかったです。
この曲だったかなー
キュウちゃんのコーラスが
すんごくよく聞こえたの。

続いてはある程度、次のためのチューニングを整え
フジイさんのギターなる中
チバさんギターを置いて
『Red Eye』
ここで、誰かサプライズで
レッドアイ持ってきたりして~
っという私の予想は
大ハズレゞ(≧ε≦o)

ハルキソロ
いつも以上にカッコよかった。
あの ッタタン って
ちょっと空白入ってスラップするところが
たまらなくいいです。
(やっぱ表現難しいー・・)

次にフジイさんソロがあって
チバさんが「1、2、3!」って煽って
キュウちゃんのソロ。
イェーイって盛り上げながら
今度はチバさんのブルースハープと
フジイさんのギター合戦。

そう、この日フジイさん側だったおかげで
やっと、この時のチバさんの表情が見れた♪
フジイさんのギターを
ニヤニヤしながら聞いてました。
楽しそう。

ソロコーナー
思ったよりは短めだったようにも
思います。
あのキメ台詞が終わったら
キュウちゃんのドラムが鳴り響き
『LOOSE MAN』へ。
曲は変わってなくても
並ぶ順番が変わるだけで
こうも新鮮に聞こえてしまうなんて
不思議です。

そして来ました~
『PINK PANTHER』
 
 ピンクの豹柄
 結構俺好きよ オマエのそのセンス

ふふふ。
グッズにまでなりましたから。
盛り上がるってね。

何気にフッとブレイク入った後の 
 この世の終わりが どうでもよくても
 俺は信じてるよ オマエのそのパンク
ってところも
盛り上がりどころだって
後半戦のライブの辺りで気づいて
注目してたら
チバさんの歌い方、やっぱり力入ってました。

そんなチバさん
「日本(ニッポンって発音)武道館! 
日本武道館好き?」
少しフロアの様子見ながら「俺は好き!」
どうやら
ニッポンって発音も
気に入ってるようで
武道館ではなく日本武道館って言ってるところが
ちょっと可笑しかったです。

今まで最初に演奏していた
『SPACIA』は
アルバム同様
中間に持って来て
ちょっとした気分転換のような役割を。
第2章の始まり?!

『LOVE SICK BABY LOVE SICK』
このオルタナティブ色全開な感じが
何とも言えず好きです。
 NaNaNaNaNa NaNaNaNaNaNa~
も一緒に歌ってきました。

曲が終わっても
キュウちゃんのドラムが鳴りやまず
そこから『カレンダーガール』へ。
この流れ最高でした。
この曲も今回のツアーでは
ほっとんどやってない曲だし。
最高~

MCらしいMCほとんどなかったくせに
そのちょこっとのMCですら
どこで言ってたか
正直記憶曖昧です。。
なのでここでだったかは
定かじゃないですが
キュウちゃん「そこ(客席)では
お酒は飲めないんでしたっけ?」っと。
そう、一応飲食禁止だそうです。
お茶とかちょいちょい飲んでましたけど。。
野音だったら
ガンガン飲みながら見れますけどね(笑)

いよいよ終盤
『OUTLOWⅡ』
この曲もイントロからアガる曲で
私の中では
かなりいいところまで
打ちあがってました。

そして『なぜか今日は』
イントロが鳴って
いつものようにハルキとか
前に出てくるのかな~って思ってたら
パーンッ!!っと金銀の四角いテープの特攻が
飛び出しました。
全くもって予想外だったので
すごくビックリして思わず
ワァーッって声上げちゃったほどです。

でもものすごくキレイでした。
見とれていたら
ハルキもフジイさんも
いつものように
前に出てきてました。

次はやっぱり
『さよなら最終兵器』
もう終わりなんだなーって
なぜかそういう気持ちになってしまう曲。
何回もライブを見てきて
いつもラストに近い辺りで
やってた曲だったからですかね。
チバさんの歌い方にも
力入ります

でも、まだ終わりじゃなかった!
アカペラから始まる
『Because』
イントロでギターを高く掲げるチバさん。
思わず一緒に拳を上げてしまいます。
 フゥウーウーウー
ってところはキュウちゃんが歌ってました。

最後にやってくるサビの英語の辺りで
声を張り上げて歌うチバさん。
あ、これもしかしたらラストかも、、って
それくらいなんか
グッと伝わってくるものがありました。

そしたらやっぱりラストだったようで
アウトロの演奏が派手に演奏されて
本編終了。
「サンキュー!」
ぐるっと回ってキュウちゃんが帰って行く姿が
ものすごくうれしそうに手をあげていて
こっちまでニヤついてしまいます。

フロアはアンコールの拍手。
しばらく待って
フォトタイプの新作Tシャツに着替えた
キュウちゃん登場。
「ありがとうございます!」
そう言ってる中
他のメンバーも出てきて
チバさん客席見渡しながらニッコリ笑って
「いいね~(笑)」って。
ほっとんど喋らないのに
あの笑顔とその一言で
なぜかものすごく満足してしまう
あの魅力ったら、、、
改めてすごいと思います。

準備が整い、フジイさんのギターが鳴り響き
チバさんタンバリン持って ラララララ~っと
『STORM』
フロアからもクラップハンズ&コーラスが
始まります。
そうだ、、、、まだこの曲残ってました。

 争いは終わるさ 用はない

2012年を象徴する曲のように感じます。

間奏部分では再びタンバリン持って
そしてまた投げ捨ててギターへと移っていくのが
ボーっとしてると見落としがちです。
この日も気づいたらタンバリン持ってました(笑)
 ラララララ~
一緒に歌える部分があるのは
やっぱうれしいです。

そのうれしさから
ワーっと盛り上がってるフロア。
そこへ今度はチバさんがギターをポロロンっと
弾き始め
ってことは、、、『涙がこぼれそう』
出だしはもちろん
「カモーン!」って
ステージの前の方に出てきてて
オフマイクで叫んでました。
かろうじて聞こえた(つもり、、笑う)

 俺さ 今 どこ

「ここはどこだー
日本武道館だーっっ!!」

あはは。
ここでも言ってました(*´∀`*)
「サンキュー
I love you!!」
っとアンコール終了。

やっぱ、帰って行くキュウちゃんうれしそう。
引き続き、、、ダブルアンコール。
まだ客電付かないしー
ここはわりとすぐにキュウちゃん登場。

またまた「ありがとうございます!」
そう言って今度は
もうドラム鳴らし始めてて
他メンバー登場。
フジイさんもフォトタイプの
新作Tシャツになってました。
チバさんも中にそれ着てたようです。
ハルキは、、、不明。
それとは関係ないですが
タバコふかしながら来てたかも。

ジャカジャカ鳴り始め
『泥棒サンタ天国』
クリスマス近いし?!
・・・関係ないか(笑)

終わるとやっぱりドラムが鳴り続けてて
メンバー紹介。
「ベース ヒライハルキ
ドラムス クハラカズユキ
ギター フジケン
We are The Birthday!
We are The Birthday!
You are The Birthday!!」
フジイさんはフジケンなのね(笑)
そしてYou are The Birthday!って言ってくれたのが
うれしかったり♪

「OK~武道館ボーイズ!!」っと
『ローリン』
もちろん、チバさんはハンドマイクっす。
ちょいちょい、ステージの前の方まで出てきてて
一瞬、ステージ降りちゃうんじゃないかて
思ったほどです。

コール&レスポンス
ご当地の何かはなかったですが
ちょっと多めにありました。
でもって
 道は一つでまだ続くから
でジャンジャンジャンっと少しブレイクして
サビに入るところ
そのサビを演奏なしのフロアだけで大合唱!!
きゃぁ~
なんか、煽られてやったことですが
メンバーへのプレゼントみたいな感じで
感動しました。

途中からチバさんも加わって
そこへ演奏も加わって
さらに盛り上がって終了。
「サンキュー!!
ありがとう!またね!」

少し明るくなって
BGMも鳴り出しましたが
引き続き粘る客席。
どうかな~って思ってたら
今度も割とすぐに
メンバー登場。
やった!トリプルアンコールです!!

サクっと準備を済ませ
 READY STEADY GO~
っと『READY STEADY GO』
そう、こなくっちゃ。
ワーって駆け寄りたかったね、正直。
それくらい気分盛り上がってました。

最後のサビではチバさん、マイクスタンド倒しちゃって
歌い終わった後
何も言えなくなっちゃったのが
残念でした。
ハルキのマイクとか借りればよかったのにー
なんてチラっと思ったりもしましたが
でももう出し切った感ある顔してたんで
よかったです。

キュウちゃん、この日はスティック投げませんでした。
もしかしらた禁止されてるのかな・・
危険行為とか言って。

タップリの2.5時間。
今までやってきた曲を
全部やってくれた感じのセットリストで
最高でした。
WOWOWの機材車が入ってたんで
そこで放送あるみたい。
あとカメラもいっぱい入ってたんで
DVDには間違いなくなるでしょう。
実は最初の武道館公演のDVDは
買ってないんですよね。
だって、、チバさんパーマなんだもん。。(;´д`)
あとCSで放送してくれたってのもあって。
でも今回のは欲しいです!
はやくもう1回みたいです。

121219_234642.jpg

<セットリスト>
 01.黒いレイディー
 02.ゲリラ
 03.Buddy
 04.ROKA
 05.Riot Night Serenade
 06.KICKING YOU
 07.ホロスコープ
 08.YUYAKE
 09.SHINE
 10.爪痕
 11.Red Eye
 12.LOOSE MAN
 13.PINK PANTHER
 14.SPACIA
 15.LOVE SICK BABY LOVE SICK
 16.カレンダーガール
 17.OUTLOWⅡ
 18.なぜか今日は
 19.さよなら最終兵器
 20.Because

 EN1.
  STORM
  涙がこぼれそう

 EN2.
  泥棒サンタ天国
  ローリン

 EN3.
  READY STEADY GO


終わって久しぶりに会ったお友達と
駅で少し盛り上がって話してたら
ザワザワと人がやってきて
竹安さんとか
ベロンベロンに酔ったシンちゃんとか
淳くんの後ろ姿とか
、、、どうやら会場で軽く?打ち上げ的なのやって
それが終わって帰ってくる
関係者陣だったみたいです。

その中にこれまたなんとなーく酔ってる感じの
イマイさんもやって来て
連れの方と一緒に
目の前で切符買ったりしてるから
勢いでお友達と
握手をお願いしちゃいました。
「あぁ、はい・・」っと
俺でいいの?的な感じで握手してくれました。

で、帰って行ったっと思ったら
またまた戻ってきて
その連れの方(こっちも酔ってる?)が何やら
「ギュっとしてやれよー
ロックスターなんだからさー」とか嗾けてて
何だ?っと思ったら
イマイさんがハグしてくれるみたいで
最初はえぇ・・・っ。。っと思ったんですが
せっかくなのでハグされてきました。
えへへ♪
しきりにイマイさん「どこから来たの?
どこから来たの?」って聞いてました。
にしても、、、なんで戻ってきたんだ?
ハグしてくれた後は
そのまままた同じ方向へ行っちゃったんだよね。。
謎(笑)

っと。
最後にこちらも予期せぬサプライズ?!
ありましたが
いやぁ~
ホントに最高でした。
今回は結構な本数
あちこちライブを見に行ったってこともあり
終わってしまう寂しさも大きいです。

でも。
行けないけど年末にライブあるし
年明けてからは
またすぐにライブあるし
(こっちは行ける!)
来年からの活動にも期待です。


未来を向いていきましょう [たわごと]

今日は、これが欲しかったがために
タワレコ店舗で久々お買いもの。
121218_221108.jpg
最近はめっきりオンラインでの購入になりました。
だって並ばないで済むし
100P単位でポイント使えるし
なんせ、、安い!

ちゃんと発売日
モノによってはフラゲで届くんで
文句ないです。
怖いのは、、インストが突然決まった時に
慌ててキャンセルするくらいかな。
それも発売日まではキャンセル自由なんで
ホント使いやすいったら。

ただ、、大好きだった渋谷店は
リニューアルされてからは
あんまり好きじゃなくなりました。。
やっぱ窮屈になって
のんびりフラ~っと見れなくなった。
ちょっと悲しいです(T ^ T)

さて。
今週末は年内最後の遠征in京都。
1泊じゃなくて2泊で帰りは夜行バスという
私にしては長期滞在で
どう過ごすか未だあれこれ悩み中・・

1日目に偶然
なんばでさわおさんの公開録音があるのだけれど
あれこれ時間を計算してみたところ
ちょっと慌ただしくなりそうなので
諦めるか。
いや、ちょっと無理してでも
ちらっと見てくるか悩むわ~(>ω<)

2日目は青春18きっぷを使っての
京都からの遠出。
 パンダ
 姫路城→RACCOSバーガー
 他(ないかなーって検索中)
で、どうしようか
未だに決まらない。。
コレだ!って決定打がないんだよなぁ・・

食べたい&買いたいものは
あり過ぎて
 イノダコーヒーのレモンパイ
 新福菜館の中華ラーメン
 一澤帆布
 七味
 志津屋のパン
 湯葉
お金使い過ぎ&太りそうで怖い( ̄▽ ̄;)

京都で行きたいところは
 金閣寺
 狙って通るか?!磔磔(笑)
 二条城
 京都御所
 行けるかなー・・平等院
これまた、、うまく計画立てないと。

ってことで
全くもって決まりません。
出発の前日は仕事で帰り遅い予定だから
のんびり考える時間って
今日くらいしかなかったのに・・

ただ、明日、ふふふ♪
勢いで半休無事GET♪ヽ(´▽`)/
グッズに並びながら
あれこれ考えますか。
未だガラケーなもので
PC使えないのが痛いんですが。。

昨日はラジオで生ライブ
録音ばっちり☆
トークもちょこちょこあって
なかなかよかったです。
40分!ってあっという間でしたけど。
ガッツリ写真付きのブログ?が
オフィシャルにあって
20121218-sol01_1217_12314.jpg
T-FM流石っす!!

僕は何を言いたくてこの街に居座ってんだろう [たわごと]

今日は、家の中の方が寒いんじゃ?
ってほどの暖かい気候でした。
絶好の選挙日和?!(笑)
って訳じゃないけれど
とりあえず、大人の権利
投票してきました。

昔は面倒くさいとか言って
ほっとんど投票に行ったことなかったんですが
ここまで選挙へ行こう!って
思ってもみなかったミュージシャンが
声をあげているのを見ると
重い腰も上がるってね。
ホント、人の気持ちを動かせるのもの・人っていうのは
それぞれなんだなぁ、、っと改めて感じました。

自分自身勉強不足だったのと
そこまで正直関心がないのとで
なんとなくな1票になってしまいましたが
それでも自分なりに決めた1票なんで
責任もって
その行く末を見守りたいと思います。
いい世の中になって行くことを願って・・

さて。
年の瀬押し迫る年末まっただ中ですが
何気にこれから大忙しだったりします(笑)
大掃除に年賀状
年明けてからの作業になるかも??
ギリ、31日にできるかな・・
そしてDVDの整理
結局あれから全く手を付けていなくて
どーしよー。
これまた1月の作業になるのかな。
って、1月それほど暇でもないんですが
なんとなく。。

そしてそんな年の瀬迫る年末だろうとなんだろうと
ライブのお知らせは関係なくされて
チケット先行の当落結果に
ドキドキする日は続くのです(´m`)
0125.jpg

あ、1/12にスタジオコーストで行われる
サウンドエンジニア会社「HYPER SOUND」の
活動30周年を記念したイベント
これに出る SHINKIBA TAKSHI KOJI っていうの
全くもって明かされてないですけど
これ細美&ウエノさんだって思ってるのは
私だけなんだろうか。。
それともそんなことは誰もが知ってる事実で
特に何も騒がれてないだけなんだろうか。
にしても、チケットの売れ行き悪すぎですよね。
先行を保険かけて2枚取ってしまったんですが
どっちもそこそこいい番号で
うれしいやらビックリやらです(笑)
それとも全く見当はずれなのかな・・
うーん。。

いずれにしても
チケット1枚余ってますので、必要な方いましたら
直接連絡ください。
お待ちしています♪
ちなみに、例えそれが細美&ウエノさんじゃなくても
責任は負いませんのであしからず。。