So-net無料ブログ作成

MARK'E Rolling 60 -It's great to be alive!- [音楽]

先日、、スーパーで沖縄のアイスクリーム
ブルーシールのアイスが売ってるので
ちょっと奮発して買ってみたところ
これが超!美味い!!
甘すぎずでもコクがあって
食べたのは沖縄らしく(笑)
さとうきびとシークワーサーなんですが
他も食べてみたい~
が・・
1つ298円!!
高すぎるよ、、、、(ノ(エ)< ;)

さて。
そんな8.29は
FM802×FM COCOLO present
MARK'E Rolling 60 -It's great to be alive!-
@大阪城ホール
へ行ってきました~
120829_170758.jpg

ジャジャーン!
っと、大阪城ホール!!
120829_164219.jpg
2回目だっけかな。
なんとなーく覚えていた風景、、変わってなかったです。
中の深紅のイスも。

出演者は。。
見えるかな。
120829_163956.jpg
もーーーっってほど
あの人もこの人も出る!!っていう
豪華アーティストの大集結。
これがラジオのDJさんのお誕生日パーティ
っていうんだからすごいです。

行きはまず、、青春18切符で行きました。
平日西へ下るのは初めてだったんですが
土日より空いてていいかも。
やっぱ下りだからかな。
土日のときはかなり西に行かないと座れないのに
この日はほぼ全て座っていけました。
おかげで
ほぼ7割くらいウトウト転寝状態。。

会場へは開場時間17時のちょっと前にギリギリ到着。
ホントはもう少し早く着く予定だったんですが
ちょっと立ち寄りしてたもので。。
席アリなんでゆっくり中に入っても良かったんですが
暑かったし
ブラつくお店もそうないんで
早々に中へ。

席はアリーナ21列目
舞台向かって右手側のちょい端より。
最初21列目って・・・・って思ってたんですが
アリーナ自体60列目くらいまであって
それからすれば半分よりは前だし
なので思った以上にステージまで近くて
比較的見やすかったです。

この日は平日なのに開演時間が18時で
まぁ、、あれだけの多くのアーティスト出るから
やっぱり長いイベントなのかなーっと予想はしてましたが
まさかまさか4時間越えの長丁場になるとは。。
席アリでホントよかったです(笑)

時間はちょっと押してスタート。
まずはステージに下ろされてた白い幕が
パーン!っと落ちると
よく見えなかったけど、、、
出演者が全員いたのかな?
で、ぞろぞろ捌けていって
最後に残った1バンドが音を鳴らし始め
ライブスタート
っていった感じのスタートでした。

トップバッターはOKAMOTO'S。
これ、直前のラジオ生放送でネタばらししてたんですが
第一部はOKAMOTO'Sが板付きでずっといて
そこにいろんなアーティストが
セッションという形で参加していくスタイルだって。

ひとまず、最初はOKAMOTO'Sのみの演奏で
『青い天国』
曲が終わるとショウくんのMCで
「新宿から来ましたOKAMOTO'Sです!!」
そう、彼らは必ず新宿って言います。
紅布でずっとやって大きくなってったらしいです。
そして、やっぱりこれ、あるよね・・
「マーキーさん!お誕生日おめでとうございます!!」
この日はこれを何回聞いて
何回拍手したやら(≧m≦)ぷっ!
ま、そのお祝いなんだから当たり前ですけど。。

あと可笑しかったのは
OKAMOTO'Sとマーキーさんとの出会い。
まだインディズで大阪でのライブも3回目とかそれくらいだったとき
本編終わりで「アンコールしろよ!」っと怒鳴り散らすオッサンの声。
しかも「BABY,DON'T STOPやれー」っと曲まで指定してくる始末。
何だよ、大阪ってすげぇなぁ・・って思って出て行ったら
最前にいたのがすっかり出来上がった
マーキーさんだったらしいです。

ってことで「今日は、その日リクエストしてくれた
BABY,DON'T STOPをやります!」っと
『BABY,DON'T STOP』を。
こういったカバー(だよね?)をしっかりやりこなせるのは
OKAMOTO'Sならではな感じがします。

さてさて。
ここからはどんどん色んなアーティストが出てきますが
そのバックバンド?を務めるのがOKAMOTO'Sという訳です。
これが、、、素晴らしかったです。
もうちっとも若手バンドな感じなく
どの曲も完璧に演奏してたように感じました。
すごいね~

セッションのトップバッターは
若い者同士(笑)の阿部真央ちゃんで
『モットー』
生で歌聞いたの初めてかもー
さすがな声量でした。
MCもOKAMOTO'S相手にだったせいもあり
おもしろかったし。
ハマくん、、一番若いはずが
すっかり中年かってくらいの貫禄があって
「その髭取ってから言えよー」っと
ツッこまれ続けてたのが可笑しかったです。

次にイナズマ戦隊のVo人で『応援歌』
熱い曲だー
これは聞いたことあった。
「イナ戦、デビュー15年になり
結構中堅かと思ってたら
今日楽屋に行ったら、もうぜんぜん下っ端でした。
端のほうで小さくなって蚊に刺されてました・・・」っと。
ま、、、この日の面子は
凄かったですからね。。

そして早くもさわおさん登場。
ポロシャツにネクタイという
ちょっと懐かしいスタイルで
ギターはアコギでした。

「マーキーさんとは、、?年前かな。
プレデターズでMWBに初めて出たとき
打ち上げで俺とベースJIROくん、そしてマーキーさんドラムで
セッションしたのが楽しかったです。
また一緒にロックンロールをやりたいですね。」っと。
へぇーへぇー
マーキーさんって楽器できるんですね。

そして曲はやっぱりこれですよね
『アナザーモーニング』
始める前に、「今日はOKAMOTO'Sよろしくね」って
みんなと握手してから始めてたのも
なんかさわおさんっぽくてほんわかしました。
そういうとこ、優しいですよね。

コーキくんのギターは完璧だったなぁ~
ソロとかめっちゃ上手でした。
ベースも全く違和感なくコピーしてたし
でもドラムはなんか違う感じがしました。
何でだろ、、ダメとかそういうんじゃなくて
何か違う感じがすごくして。
素人目に思ったのは、、
タムの数(種類)がレイジくんは少ないんじゃないか、、っと。
違うかな。

「ありがとう!」最後も客席に手を振って帰っていくさわおさん。
ちょっと久々に見て
懐かしさを感じてしまったよ・・
ピロウズ、早く始まらないかな~。。

続いてはKyeの斉藤有太さんとLEYONAが出てきて
LEYONAはパーカッション役で
タムをドンドン叩いてて
で、登場したのはCHARA!!

このCHARAがかわいかった~
仕草とかもそうですが
話してることもかわいくて。
こういうキュートな大人の女性になりたいわー、、って
思いました。

歌は結構古い歌で、、って説明してただけあって
ちょっと知らない曲で
『あたしなんで抱きしめたいんだろう』
だったんですが
タイトルは、、、知ってるな。。

フロアに「イェーイ」って煽るんだけど
思ったほどノリがよくなくって
「あれ?」って素に戻ったり
「こんなにたくさんいると今日が誕生日って人も
いるんじゃないの?」って手を上げさせるも
「まぁ、遠くて見えないけど」って・・・

さらには、「○○の歌声聴きたい?」って
演奏してるメンバーへのムチャ振り?で
歌わせたり
そんなことしてたら自分の入るところで
「ゴメン、、キー外した。。」って。
改めてKeyで音取ってもらって歌いなおすも
「次の歌詞、忘れちゃったのよね、、、」
やりたい放題でした。
すごいわ~ゞ(≧ε≦o)ぶっ!

次は吉井和哉!
ドラムになんと川西さん。
「マーキーさんが生まれた歳をウィキで調べてたら
ヒットした曲のところに
ちょっとやってみたい曲が書かれていたので
今日はそれをやろうと思います。
カバーです!。
川西さんとOKAMOTO'Sが素敵なロックにアレンジしてくれました」
っと言ってやったのは
『リンゴ追分』
おぉ~これはレアだー。
アレンジも素敵でした。

大御所?!続きます(笑)
奥田民生!
そのままドラムは川西さん。
あ、そうそう、さっきの時もそうですが
ドラムはツインドラムです。

「マーキーさんが生まれた歳に
この曲を作りました~」って
バレバレな嘘の曲紹介で(民生らしい 笑)
『マシマロ』

そして宮田和弥。
「マーキーさんの時代です!」で
『MY GENERATION』
流石の盛り上げ上手。

「今日ホントはOKAMOTO'Sとだけの
セッションの予定だったんだけど
リハ行くとこの人(川西さん)がドラムセットのところに
座ってるのよ。
だから「叩いてくれる?」って聞いたら
ぜひ!って言って
今日はこういう形になってます!!」
だったっけな。
川西さんが叩かせてって言ってきたんだっけな。。
ちょっと忘れちゃいましたが
どっちにしても
急遽一緒にやることになったみたいです。

次に、、、YO-KING。
「マーキーさんが大好きだって言ってくれた曲です」
っと『.HEY!みんな元気かい?』を
ステージ横でマーキーさん
歌詞に合わせて踊ってました。
確かに・・・とても還暦とは思えない
スレンダーな体つきに
元気いっぱいさでした。

そのままYO-KING残って
ムッシュかまやつ登場!
GSのメドレーです。
しかも途中からマーキーさんも一緒に歌ってて
後で言ってましたが
出てくるの早すぎたようで
本当は歌うはずじゃないところを
(ムッシュさんの歌うはずだったみたい)
マーキーさんが歌うことにしちゃったみたいです。

ここで第一部終了。
ここまでで1.5時間経過。
セットチェンジの間は休憩時間
&ラジオ生放送の様子をスクリーンで。。
そう、この日はFM802と
途中までFM COCOROで生中継していたようで
フルで曲もOAされてた上
ゲストもブースにやってきてトークとかもしてたらしい。。
いいなーその舞台裏も聞きたかったよ・・

「今日は会場に行きたかったけど来れなかったという
とあるミュージシャンより
メッセージをいただいております!」っと
山下達郎からメッセージをOA。
ビックリー!!
同い年らしいです。
昔一緒にレギュラー持ってたりもして
共通点とかあんまりないのに
何か仲良しなんだとか。
改めて人脈の広さに驚きました。

20時から再スタート。
ここからの第2部はいわゆるセッション形式。
まずはVo ROYで
KENKEN+クハラカズユキ+白井眞輝+GAMOによる
『PSYCHO』
マーキーさんがDJをしていた
あるラジオ番組でのオープニング曲だったみたいです。

次に[Champagne] の洋平くんがVoで
Dr・BaがTOKIE+金子ノブアキに変わり
『.20TH CENTURY BOY』
うーん、、曲どんなんだったか覚えてない(笑)
洋平くんは相変わらず熱かったです。

続いて
LEYONA+TOKIE+金子ノブアキ+奥野真哉+JESSE+白井眞輝で
『THE BEAT GOES ON』
カバーはうれしいけど
洋楽が多かったり
知らない曲だったりすると
ちょっと残念な気持ちになります。。(´-ω-`)ムゥー
でも演奏陣がコロコロ変わるだけじゃなく
その豪華さに
どこ見ていいやらキョロキョロ状態で
結構楽しかったりもします(笑)

あ、思い出した!
JESSEが出てくるなり上半身裸になって
やる気モードで歌いだしたんでした。
おぉ~って感じ。
ステージを右に左に動きまくってました。

そしてこれは貴重!
JESSE+金子ノブアキ+TOKIEという
RISEの初期メンバーでの『カミナリ』
さらにKENKENとのツインドラムだったんだっけな・・
そうそう。覚えてます。
その頃からTOKIEさんの存在は大きかったなぁ・・
途中までJESSEのギターの音が出なくて
ちょっとかわいそうでした。

続いて・・
TAKUMA+中村達也+KENKEN+JESSEで
『RIVER』
これもよかったです。
中村達也は最強ですね。
あの自由奔放にやってるようで
でもキメるところはバッチリ キメて
かっこいいのなんの。
歌詞変える恒例のところ、、、ちゃんと淀川って言ってました♪

あ、登場したときTAKUMAが
黒ブチ眼鏡かけてて
髪の毛もちょっと落ち着いてて
雰囲気違って見えました。
やってる途中で眼鏡は取ってましたけど。
MCは、、、特にコレといってなかったかな。
もちろん、皆さん、おめでとうコールはあります。
あと口をそろえて
こんな素敵なメンバーと一緒にやれてうれしいって。
いやぁ、、見てるほうも
わーって口ポカン状態連続でしたよ。

そしてお待ちかね!
チバユウスケ+中村達也+KENKEN+イマイアキノブによる
『I'M FLASH』
ワーイ!この曲が聞けてうれしいです。
本来のI'M FLASH BANDはイマイさんじゃなくって
ヤマジさんですけど。

チバさんはやっぱり
つばの大きめのチューリップハットっぽいハットを被って
目の周り黒く塗ってて
シャツはテロンとした花柄のシャツでした。
The Birthdayの時とは少し変えてるんですかね。

曲、かっこよかったです。
チバさんはハンドマイクでした。
途中タンバリンを鳴らしてたんですが
ちゃんとマイクを近づけてて
さすが~って感じでした。
この曲はもともと鮎川誠さんの曲なんでしたっけ?
歌詞が日本語歌詞でよかった(笑)

最後メンバー紹介をした後
「マーキーさん、60歳、おめでとう」ってチバさん。
その"おめでとう"ののイントネーションが
チバさん独特の訛りっていうか、、で
かわいかったです。

次に、、中村達也さん一人残って
メンバーを呼び込むスタイルで。
照井さんのことを
気付けば、、随分長いこと知り合いになってましたって
言ってました。
あとはエゴラッピンの2人で
『THE PASSENGER』
中納良恵の歌声はホント聞きほれます。

そして達也さん、、前に出てきてタム?一つだけを
バチで叩くスタイルになり
何も紹介されずにウエノさんがアコースティックのベースで登場し
『サイコアナルシス』
結局ウエノさん、、紹介されずに終わってました(笑)

まだまだ達也さんのドラムは続く!!
難波さんとタイジさんの3ピースで
『STAY GOLD』
でも・・・ギターはやっぱKENさんの方がいいな。
、、、、って・・当たり前か(笑)
音が小さかったのか?
あんまよく聞こえなくて
ちょっとイマイチだったんですよね。

次に、、増子さんとマーキーさんによる
軽いMCタイム!
増子さんはルードの和風シャツにグレーのハンパ丈パンツという
夏祭りな雰囲気の格好でした。
「楽屋での話題は
なんでJESSEのズボンは落ちないのか?って。
あれ、縫ってあったりしてな」
、、、そう!
かなりズリ落ち気味だったんですが
(しかも見せパンなのに白っていう・・笑)
そこから先はどうやってもビクともしなくて
私もちょっとハラハラしながら見てました(´m`)くす

「俺もさ、TOKIEさんとか阿部真央ちゃんとかと一緒にやりたかったよ。
これ(セッション)だれが決めたの?
次に出てくるの、、完全に下北でしょ?
全然予想で来ちゃうメンバーだから。
ここから一人で2時間くらい喋り続けててもいいんだけど、、、
そうもできないから、メンバー呼んどこうか?」

で。登場したのは、、
王子にウエノさんに奥野さんにキュウちゃん
。。。。確かに(笑)
そしてさっきウエノさんが
何の紹介もされずに終わったことについても
ツッコミあり。
「知らない人が見たら
あのヒョロッとした人なんだったんだろう、、ってね。」
王子はこの日もジレ?っていうの
ベストを着てました。

「こういうときさ、やるのはやっぱりヒット曲だったりするじゃない?
俺ら、ないもん。
自分的プチヒット曲程度ならあるけど・・・」っと
ご謙遜しつつ
曲は『オトナノススメ』
会場中バンバンで盛り上がってました。

間奏部分、奥野さん得意の?!
ポータブルシンセを担ぎ
勢いよく飛び出したはいいけど
な、な、なんとズテーンッッとこけちゃいまして(笑)
本人何事もなかったように立ち上がって
演奏してましたが
ピッチ大ズレで
あはははは・・・・な結末になってしまってました。
大丈夫でしたかね。。

次は佐藤タイジさんに
ウエノコウジ+クハラカズユキ+奥野真哉で
『ROCK STAR WARS』
キュウちゃん何回も出てきてくれて
うれしい限り♪
タイジさん、年末のソーラーライブの告知してました。

続いてソウルフラワーユニオンから
中川さん・ミホさん、そして奥野さんに
ウエノさん、キュウちゃん、王子が加わり
『海行かば山行かば踊るかばね』
王子はアコギで参加。
コーラスもバッチリやってました。
ソウルフラワーユニオンの曲はあんまり知らないんですが
楽しい歌でした。
ミホさんがかわいくて★
最後のほうは原発の叫びになってましたけど・・
ラジオで生放送、、、大丈夫だったんですかね。。

いよいよ終盤?
実はこの辺りから何気に時間気になりだしまして。。
ちょっとヒヤヒヤしながら聞いてました(´;ω;`)ウッ…

リップスライムからPESさん登場。
「普段はラップやってますが今日はちょっと歌います」っと
奥野真哉+TOKIE+川西幸一+小野瀬雅生で
『女神のKISS』
しっとりとしたバラード、、、だったと思います。

でもって浅井さん!
浅井さん、、ちょっとワイルドに髭が伸びてて
さらにちょっと太った?
でも胸元大きく開いて
花柄のシャツ着てました。
メンバーはTOKIE+クハラカズユキ+奥野真哉
曲は『へピン』
キュウちゃんってホント、、いろんなタイプの曲
叩けるんですねぇ~

そしてCharさんにSuperflyの志保ちゃん登場!
バンドはTOKIE+奥野真哉+クハラカズユキ+金子ノブアキ
っというツインドラムで!
最初は確か、、インストの曲だったかと思うんですが
かっこよかったです。
Charさん、、マーキーさんよりは年下みたいですが
すぐに追いつきますって。
で、今後は「お互い孫の世話でもしながら、、、」って話をしてて
こんなおじいちゃん・・・カッコよすぎです。

志保ちゃんとは2曲やってたかと・・
どっちもあんまり知らなかったんですが
SuperflyはJOIN ALIVE?RSR?どっちだっけ・・かで
見たかったんだけど見れなかっただけに
ちょっとうれしい。
でもまだデビューしたての頃は
ARABAKIの朝一で歌うコーナーに出演してたのよね。。
今思えば、、、懐かしいです。

このコーナーツインドラムももちろんですが
Charさんと金子ノブアキとのセッションってのも
なかなか見れそうで見れない組み合わせです。
もちろん、「あっくん」って紹介してました。
そりゃーそうだよな。

ついに、、ラスト!はこの方!!
横山剣。
そうか、、、でもちょっと予想通りかな。
メンバーは小野瀬雅生+奥野真哉+TOKIE+川西幸一
+GAMO+北原雅彦+谷中敦
っと、スカパラメンバーはここでやっと登場でしたか。
スカパラファンは待ち疲れたんじゃないでしょうか・・
なのにメインってよりは
バックバンドか、、、って思わなかったかなぁ。。
一つのセッションとしては
かなり豪華メンバーで
曲はメドレーだったんですかね。
「いいーねっ」ってやつも
やってたかと思います。

ただ、、、
最後まで聞いていたかったんですが
この辺りで22時を過ぎ
私のタイムリミット。。。。
携帯で乗り換え時間を検索しつつ見てたんで
かなりうろ覚えです。
まさか、、4時間超えになるとは
予想もしてなかったよ。。

ってことで、ラストが気になりつつも
ここで退散。

トイレに寄って上に上がっていったところで
TAKUMAに遭遇!
TAKUMAは走ってスタンド席まで見に行くところだったみたい。
思わず二度見してしまい
多分・・・目が合った!ヾ(≧∇≦*)〃
握手してもらばよかったー・・
あまりに急すぎて頭働きませんでした。。
でも最後の最後、ちょっとうれしい★★

最後までいたお友達情報によると
ラストはDJ陣が出てきて
おめでとう~ってお祝いの言葉言って
マーキーさんから〆のお言葉あって終了だったみたいです。

いやぁ、、、、それにしてもすごかったです。
ちょーっと長すぎたんじゃない??って思うところもありますが
それでもここまで豪華に
ここまでシャッフルして
いろんなセッション見れちゃうなんて
そうそうはないことなので
存分に楽しめました。

途中のラジオ公開放送で
ムッシュかまやつさんが
「昔はこんな自由な空気はなかった。
今はホント、いい時代になりましたよ」って言ってました。
確かに最近のフェスでもそうですが
こういう風にいろんなミュージシャンが
集まってセッションすること
増えたように思います。

ミュージシャン自身
本来の音楽を楽しむ
 =好きな人たちと好きな音楽を演奏して・歌って楽しむ
それを内輪だけじゃなく
堂々と人前でやって
見せてくれる時代になったのかもしれないです。

見に来る我々にとっては
今、ここでしか見れないという
レア感がたまらないです。

帰りの夜行バス
ほぼ毎回、
休憩時間でバスが停まってるのに気付かないほど
爆睡してました。
、、、行きの電車であれほど寝て来たのに・・(笑)


<セットリスト>
 01.青い天国 OKAMOTO'S
 02.BABY,DON'T STOP  OKAMOTO'S
 03.モットー 阿部真央
 04.応援歌 イナズマ戦隊
 05.アナザーモーニング 山中さわお
 06.あたしなんで抱きしめたいんだろう CHARA with 斉藤有太 LEYONA
 07.リンゴ追分 吉井和哉 with 斉藤有太 川西幸一
 08.マシマロ 奥田民生 with 斉藤有太 川西幸一
 09.MY GENERATION 宮田和弥 with 川西幸一
 10.HEY!みんな元気かい? YO-KINNG  with 斉藤有太
 11.どうにかなるさ~バンバンバン~あの時君は若かった
   ~ゴロワーズを吸ったことあるかい ムッシュかまやつ with YO-KINNG 斉藤有太
 12.PSYCHO ROY+KENKEN+クハラカズユキ+白井眞輝+GAMO
 13.20TH CENTURY BOY 川上洋平+白井眞輝+TOKIE+金子ノブアキ
 14.THE BEAT GOES ON 
     LEYONA+TOKIE+金子ノブアキ+奥野真哉+JESSE+白井眞輝
 15.カミナリ JESSE+金子ノブアキ+TOKIE
 16.RIVER TAKUMA+中村達也+KENKEN+JESSE
 17.I'M FLASH チバユウスケ+中村達也+KENKEN+イマイアキノブ
 18.THE PASSENGER 中納良恵+森雅樹+照井利幸+中村達也
 19.サイコアナルシス 中納良恵+森雅樹+ウエノコウジ+中村達也
 20.STAY GOLD 難波章浩+中村達也+佐藤タイジ
 21.オトナノススメ 増子直純+上原子友康+ウエノコウジ+クハラカズユキ+奥野真哉
 22.ROCK STAR WARS 佐藤タイジ+ウエノコウジ+クハラカズユキ+奥野真哉
 23.海行かば山行かば踊るかばね 
     中川敬+奥野真哉+ミホ+ウエノコウジ+クハラカズユキ+上原子友康
 24.女神のKISS PES+奥野真哉+TOKIE+川西幸一+小野瀬雅生
 25.へピン 浅井健一+TOKIE+クハラカズユキ+奥野真哉
 26.STEPPING OUT~JAMPIN'JACK FLASH
     Superfly+Char+TOKIE+奥野真哉+クハラカズユキ+金子ノブアキ
 27.GIMME SHELTER 
     Char+Superfly+TOKIE+奥野真哉+クハラカズユキ+金子ノブアキ
 28.ワイルドで行こう~また逢う日まで~GT
     横山剣+小野瀬雅生+奥野真哉+TOKIE+川西幸一+GAMO+北原雅彦+谷中敦


入り口で記念コイン&カードをもらいました。
2種類くらいあった模様。
120830_210609.jpg120830_210621.jpg


買ってみたけど、、 [買い物]

ユニクロって、、、
安くてそこそこかわいくて
ぱっと見、いいかもーって思うんですが
よくよく見てみると
やーっぱり値段相応な感じがしちゃって・・
どうしても買うまでいかないことが多いんですが
(インナーは別 笑)
今日、久々に買ってしまったよ。。

っというのも

 ユニクロのグラフィックTシャツプロジェクト「UT」の
 「企業コラボレーション」シリーズに
 ギターメーカーFenderが登場。
 このTシャツの発売を記念した招待制スペシャルイベントが、
 9/10、11の2日間にわたって
 東京・ユニクロ銀座店12Fフロアにて開催される。

 この企画は日頃から
 Fenderの機材を愛用しているアーティストを迎えて行われ、
 10日にはTAXMAN(THE BAWDIES)&上原子友康(怒髪天)が、
 11日はSCANDALが4人そろって出演。
 彼らはここでしか聞けないトークに加え、
 貴重なアコースティックライブを披露する。

っていうのがあって
本日よりユニクロ銀座店で先行販売される
その、FenderコラボTシャツを1枚購入するとくじが引け
当選すると参加できるというのです。
人数は、、各日限定100名様。

最初は100人?!
しかもTシャツそこまで欲しいーってのないし
っていうので
買いに行くつもりはなかったのですが
そのイベントの日、、誕生日じゃん!!ってこともあり
とりあえずチャレンジだけしてみようかな
っと思い(Tシャツ1500円だし 笑)
今日、仕事でたまたま外出する用事があったので
むりやり銀座経由で行ってきて
買ってきました。

UTlineup.jpg

結果は。。。。
もちろん撃沈( ̄- ̄;;;;
負け惜しみを言うと・・
ちょっと行くの早すぎたかな??(笑)
開店して1時間も経たないうちに行っちゃって
それってまだあまり買ってる人少ないから
当然ハズレ券いっぱい入ってる状態じゃん?
、、、、なーんてね。

ま、いいんですけど。。
開場/開演時間見たら
ちょっと早くて
もし行けたとしたら半休取らないと行けない感じだったし。

よく誕生日は休みたいって言う人いますが
私、まったくそんなこと思わないし
むしろ休み取る方が
なんかこっ恥ずかしいっていうか・・(笑)

なんて言いながらも
USTやってくれないかなー
とか思ったりもして
でもUSTやってくれたら
結局早く帰らないと行けないんですけど(;^_^A

で。
話は変わって・・
まだまだ暑い日が続いてますが
ついに購入しました!!
120827_220149.jpg
え?
あはは。
別に日焼け対策じゃーないっす。

これは冬、Tシャツ1枚で街中を走らないといけないときや
まれに外で並ばされて待機しないといけないときに
これがあると非常にいいんではないか・・っと
去年あたりから思っていて
いい感じに中に長袖重ねてる風に見えるタイプで
でも薄手で
値段も安いやつ
あれば絶対に買うって
夏になる前から意気込んでいたもの。

しかし。
いざ、買うとなって探すと
なかなかその3拍子そろったものって
ないんですよ。。

まず、、、日焼け対策で売っているので
UVカットとかしっかりしてると
値段が高い!
そしてちょっとでも体感的に涼しくなるように工夫されてると
サマーニットみたいなものが多かったりして
薄手ではない。

薄手だとレースとか裏側メッシュだったりとかで
いい感じに長袖重ね着風には
どう見ても見えない。

が、しかし、夏も終わるこの季節
ガンガンお値引き始まりまして
売れ残りはさらに下がる!ってことで
値段的にはいい感じになってきて(笑)
ついに!
見つけたのです~★★★

でも、、、畳んでみたら
けっこうかさあった。。
120827_220315.jpg
 ※比較でiPod並べました。

ポッケに入れると
そこそこパンパン。。
でも、何とかなるかな。
とりあえず、、315円だったし
試に買ってやっぱダメだなってなっても
惜しくはない値段だろう(ちょっと強気 笑)。。

ってな訳で
早く寒くなれ~・・・っと思う日々です(´m`)くす

写真展 [The Birthday(2012年~)]

「GGTV」が旅番組として復活!
その名も『GGTV的 旅とロック』
  旅先にある音楽に触れ合いに行く
  ジョージ・ウィリアムズのリアルな一人旅。
  この番組を通じて、
  ジョージが音楽と直接触れ合うことの重要さ、
  音楽を体験するすばらしさを伝えていきます。
とのこと。

待ってたよ~(笑)
レギュラー番組とは言え
月1の番組ですが
それだけ毎回ロケに行って、編集して作ってる証拠な訳で
今後どんなライブを(イベントを?)
取材してくれるのか
楽しみです。

とりあえず記念すべき第一回目は
なんと!KESEN ROCK FESだそうで。
どんなフェスか気になってたので
うれしいです♪

さて、そんな本日
先日より開催されていた&本日開催スタートの写真展に
行ってきました~

まずは
YUKI SHIMBO PHOTO EXHIBITION
『ROLLIN' BABY IT'S ALRIGHTⅡ』
-The Birthday I'M JUST A DOG TOUR'11-
@72Gallery
120825_145829.jpg

そう、昨年The Birthdayのライブに同行し
ずっと写真を撮って周ったというカメラマン
新保勇樹さんの
まさにそのThe Birthdayのツアー写真展です。
そして東京でW写真展の開催という

こちらはスペース一面に
大きいモノクロの写真6点?ほどと
A4くらいのパネルサイズ 十数点と
小さいポストカードくらいのもの何百点?が
展示されていて
そのほとんどがメンバーのライブ写真だったり
オフショットだったりなもの。

どれも、おぉ~って感じで
ずっと見ていたいくらい
素敵な写真ばっかりでした。

そして6点ほど
販売もされていて
それについてはどこで・いつ(年のみ)撮影されたかが
記されてるんですが
おそらく、、自分が入ったと思われる会場の写真もあり
なんだかうれしかったです(´艸`)+゚*。

そして、、本当は1箇所のみで
もう1箇所は別に行こうと思ってたんですが
思ったより時間がかからなかったので
そのままはしごしてもう1箇所にも行くことに。

新保勇樹写真展『LIKE JUST A DOG』
@コニカミノルタプラザ
120825_154940.jpg

こちらは、さきほどのところとはまた違った感じでチョイスされていて
主に、、、その会場での風景や
スタッフさん?などの写真もチラホラ。
そして大きさも大き目の
いわゆる写真!って感じのものが多かったです。
アルバムにそれらを手元で見れるよう
ちょっと大きめのサイズの写真で納められてて
それもまたなかなかでした。

今日が初日ってこともあり
新保さんも入り口に立っていらっしゃって
思わず入るときに目があって
ドキっとしてしまい
照れながらお辞儀するのみで終わってしまいました。。
感想とか言ってきた方がよかったのかな・・
なんて。

開催期間は9月の第一週くらいまで。
もう1回行くなら、、、銀座の方かな。(行かないけど)
写真集とか出してくれたらいいのに。
写真展のポストカード・・コニカミノルタの方
120825_212453.jpg
もう1つの方のは、、、なくなったのか
もとからなかったのか。
多分こっちの写真で
あったとしたら欲しかったんですが・・
120825_144114.jpg

夜は甥っ子の家に久々に行き、、
なんとお土産でもらいました★
120825_212609.jpg
ちーばくんのボールペン(笑)
私がちーばくんを知ってるのをビックリしてたけど
そりゃー知ってるってね(≧m≦)ぷっ!

ちょっと偶然過ぎて笑えました。

ビール片手にオーライ ラブ&ピースさ [怒髪天(2010年~)]

タワレコ渋谷店
全面リニューアルって・・
知らなかった~
11.23がそのOPENになるみたいなんで
1ヶ月くらい前から休館とかになるんですかね。。
でもリニューアル後の感じは
なんか、、、ただのCDショップだけじゃない
ちょっとしたスポットになりそう。
ずーっとあそこで買い続けていた私としては
うれしいやらちょっと物寂しいやら、、、な気持ち。

さて。
そんな8.19は
怒髪天×SCOOBIE DO フリーライブ
@GREENROOM CAFE(神奈川県鎌倉市由比ヶ浜海岸)
へ行ってきました。
120819_173201.jpg

これは怒髪天とSCOOBIE DOが
スプリットシングル「恋のレキシカン・ロック / おんな」の発売を記念して
神奈川・鎌倉由比ヶ浜海岸にある海の家で
行われたもの。

開場は18:30~だったんですが
フリーライブということで
何時に行けばいいか・・
ちょい悩んだんですが
この日かなり暑くあまり早々と行く元気がなく
1時間くらい前に行ったら
・・・・・甘かった。。
ぐる~っと海岸の周りを囲むように既に人がいっぱい。。
120819_175136.jpg
 分かるかな・・・この周りに並んでる人みんなそう。。
とりあえず最後尾に並びましたが
会場のキャパが150くらいと言われ
案の定入場規制で中には入れませんでした(つω;`)

でも屋根はありますがオープンカフェで
さらに会場自体2階にある感じなので
120819_175623.jpg
周りからもなんとか見ることはできそうだし
音だけはバッチリ聞こえてくるので
会場の外で見ることに。
同じように入れなかった人がたくさんいて
どっちかというとそっちの人のほうが多いくらい。
純粋に海を楽しみに来た人にとっては
いい迷惑な感じで人だかりができてました。
ま、、もう暗くなってきてたんで
まだ許されたのかな。

120819_175244.jpg
ちょうど夕陽が沈んでいく時間帯。
海、きれいでした~★

時間になり
まずはスクービー・怒髪天のメンバー全員が登場。
もちろん、、みなさんアロハです。
何とか見える、、って言っても
チラチラ人の隙間から見える程度でしたが
王子と増子さんとスクービーのリーダーは
とてもよく見えました。
逆に坂さん・シミさん・モビーはほっとんど見えず。

最初は軽いトークショーから。
前日はサマソニだったようで
そこでもここのような海岸にあるステージだったみたいで
あのサマソニのチケット代15,000のうち
おそらく200円分くらいが我々のステージだったって言うほどで
むしろフリーの今日の方がいいんじゃないか?って(笑)

あと、店内はさほどギューギューではなかったみたいで
(実際に入ってないんで分かりませんが・・)
キャパシティ的にまだ入れそうだけど
造りが1枚板のため
この人数以上乗ってしまうと耐え切れないんだそうです。
「これは来年以降の課題だね」とのこと。

あとは、、もう少しイロイロ話してたかと思いますが
あんまり聞こえなかったのと
あんまり覚えてないので省略(笑)

怒髪天メンバーが一旦引っ込み
まずはスクービーのライブから。
コヤマシュウはお店の外にいる人にも何度も気をつかってくれて
声をかけるときも
必ず外のみんなも!って言ってくれるのが
なんかうれしかったです。

曲は知ってる曲もやってくれて
楽しかったです。

そして最後に一夜限りのユニット
SCOOBIE DO + 怒髪天 から
SCOOBIE 怒が
初お披露目!
でも終わった瞬間に解散だそうで・・
そのメンバーとは、、、、スクービーのメンバーに
怒髪天の坂さんが加わったもの。

残念ながら坂さん・・・全く見えなかったんですが
どうもパーカッションを担当していた模様です。

4曲であっという間に終わってしまいました。。

<セットリスト>
 01.Walkin' around
 02.真夜中のダンスホール
 03.ラストナンバー
 04.おんな 


続いて、、怒髪天のライブ。
やった曲はライジングと同じ感じで
『NO MUSIC,NO LIFE』
『喰うために働いて 生きるために唄え!』

続いてライジングのレポ書いてたときには
すっかり忘れてましたが
今回再び聞いて思い出しました
RCのカバー『雨あがりの夜空に』では
 ダッタラ ダッタラ ダララ~
 ダッタラ ダッタラ ダララ~
っと、アレンジされたイントロから始まってました。
そうか、、これ、トリビュートでカバーしたんでしたっけ・・

そしてここでスクービーメンバーを呼び入れ
『恋のレキシカン・ロック』なんですが
これ、、別にスクービーとコラボした曲ではなく
レキシとのコラボの曲なんですが
この日レキシは某フェス参加中ということで
スクービーメンバーも曲に参加することに。

あの池ちゃんが歌う?! ウーハッ! って合いの手
な、な、なんと
ナカイケジョーがやるという(笑)
増子さんも「一番やらなそうな人が担当になりましたね」って
笑ってました。
実際、言ってる顔は見えなかっただけに残念でしたが
全然物足りなさもなく
バッチリでした。

あと、ラップの部分はもちろんコヤマシュウで
 俺たちが由比ガ浜でジリジリしてたとき
 池ちゃんは広島でフェスに出てました
 分かるかな、、、分かるよなー
って(´m`)くす

最後は、、やはり白い手袋取り出し
最初はお決まりの髭ダンス(笑)
で『め組のひと』で〆。

アンコールしばらく粘りましたが・・
これにて終了。
ま。
フリーライブですから。

<セットリスト>
 01.NO MUSIC,NO LIFE
 02.喰うために働いて 生きるために唄え
 03.雨あがりの夜空に
 04.恋のレキシカン・ロック
 05.め組のひと


最初は中に入れなくて
どーしよー・・・って思ってたんですが
思ったよりもステージの様子も見えたし
なにしろライブは普通にバッチリ楽しめたので
よかったです。
今度は怒髪天のトーキョーブラッサムで
バッチリ両バンドのコラボ見てきたいと思います♪


余談。。
鎌倉は中学・高校時代通ってた駅なんですが、、、
久しぶりに学校の前を通ったら
激変わりしててビックリしました(笑)
少子化で生徒獲得に必死なのは分かりますが
あそこまでキレイになってるとは。。


今日は何かいいことありそうな気がする [音楽]

せっせとRSRのレポを書いていた間に
シンちゃんと坂さんの誕生日が終わってました・・
この2人、2日違いの誕生日なんですよね。
なんか偶然とは思えない、、、何かを感じます(笑)
遅ればせながら・・・おめでとうございます!

さて。
そんな8.15は
フラワーカンパニーズ・アコースティック・ワンマンライヴ
「フォークの爆発2012~座って演奏するスタイルです~」
@渋谷pleasure pleasure
でした。
120815_215101.jpg

フォークの爆発自体はもう随分前から銘打ってやってるらしいですが
こうやって毎年夏に?定期的にやるようになったのは
、、、4,5年くらい前からですかね。
なんとか多分毎年行ってるはず。
でも今年はいつもとは違って
席が前です!!
FCに入会してくれたお友達が取ってくれたからです!!
ありがとう~ヾ(≧∇≦*)〃

普段のライブでは前に行けても
こういう席アリでのライブでは
そうそうは前に行けないので
うれしいです。
ただ一つ難点は
譜面台があって
それと若干被ってしまったりして
前でも場所によっては
アレレ・・・って事もあるんだな、、ってことですかね(笑)
幸い、私の席は
かろうじてみんな見ることができ
時折ミスター小西が圭介さんに被って
見えにくかったってことくらいでした。

SEは、、なしだったかな。。
メンバー登場。
グレートさんはTシャツにデニムでハット被ってましたっけ。
ミスター小西もつなぎじゃなく
Tシャツに短パン。
髪型が軽いモヒカン風に立ち上げてて
一瞬、誰か分からなかったくらい。
竹安さんはいつも通り(笑)五部袖で
圭介さんもシャツにデニムで麦わらを被ってました。

「ようこそ~フラワーカンパニーズです!」っと軽く挨拶して
まずは1曲目『変わらないもの』から
ライブスタートです。
この曲はアコースティックでも全然違和感ない曲。

続いて『大人の子守唄』
なんですが、、いきなり出だし
『スタンドバイミー』のようなイントロを弾き出して
え?っと思ってたら
圭介さん When the night~ って
ちょいキー外して(笑)歌い始めて
マジー??っと思ったら
歌ったのはそこだけで
ニヤっと笑って『大人の子守唄』にいってました。
あービックリした(´m`)くす

アレンジをそれっぽくしてて
多分練習してて、似てない?ってなって
じゃーやってみよーってなったのかな。。なんて。

そしてこちらはビックリ!
『今池の女』
なかなか斬新な感じでした。
終わった後、グレートさんが
あの台詞のところやってくれるって約束じゃなかったっけ?って。
どうやらグレートさん
最後の台詞部分が大好きみたいで
でもこのアコースティックVer.では
圭介さん、それをやってくれないらしく
前回のときにお願いしてOKしてくれたと思ってたみたいです。

圭介さん曰く
「いやいや、やるなんて約束はしてないですよ。
俺はできない約束はいないよ。
あの台詞はね、、恥ずかしいんだよ」って。
するとグレートさん「台詞の歌いっぱいあるじゃん」
圭介さん「あれは俺じゃなく、女性(今池の女)の台詞になってるから
恥ずかしいんだよ、、」って。
なるほど~(笑)

あまりに推すもんで
「グレートやってもいいんだよ」って。
「いや、お酒もあるでよ しか覚えとらんし・・・」
「完コピじゃなくてもいいから、、、」
果たして今後のフォークの爆発では
グレートさんの語りVer.になるんですかね(*´艸`)ププ

そんなトークもあって
まだまだMC続く。。
今回の格好で、、圭介さんが子どもみたいだって話。
麦わらがやけに子どもっぽく
本人は夏をイメージして被ってきたみたいですが
「そのまま虫かごと網持って
カブトムシとか捕りに行きそうだもんな」って
言われてました。
・・・確かに(笑)

そこですかさず
今どきカブトムシなんて捕りに行く子ども
いないんじゃない?って話。
ネットでやり取りする時代でしょ・・って。
圭介さんはトンボならたも(網)なんて使わず
クルクルしてピュっと捕まえられるそうです。

で。
どうも普段と雰囲気が違うもんで
緊張してる圭介さん。
ギターソロとかの間奏部分も
ちょっと手持ち無沙汰で・・
「座ってやればいいんだろうけど、、、
最近ちょっと痩せすぎちゃってさ。
別にダイエットでも病気でもなんでもないんですよ。
筋トレ・・腹筋・背筋・腕立てとかね
やりだしたら、腹筋にハマっちゃって。
そしたらやっぱり男子たるゆえ、腹を割りたくなるじゃない。
頑張りすぎちゃったら
今度腰やっちゃって・・・
だから座ってやるより
立ってやる方が楽なのよ。。」とのこと。

この筋トレ、、かなり本格的にやってるみたいで
でもあまりに痩せすぎちゃったから
そろそろ止めようと思うって。
年取って痩せると
こけてきたみたい見えたりもするからって。

あと、歌い方
普段なら声を張り上げて歌うけど
アコースティックVer.だと
もう少し低めの声で
しっとりと?歌い上げたいみたいで
っとなると
あまり間奏部分クルクル回ったりするのもねぇ・・とのこと。
この声については
「ロウなミドルを、、、」とか
よく分からないことを言ってました(笑)

ってことで次の曲は
『LOVE ME DO』
こちらは意外そうでそうでもない感じ。

そして『40』
この2曲は圭介さんもギター弾いてた、、っと思います。
そして『40』では プラス3歳 って
歌詞を今の年齢に替えて歌ってました。
あれから3年も経ったのか。。
確か私がフォークの爆発に初めて行った時に
新曲作ってみたって
まだ完成されてないこの曲を披露してくれたように
思うのですが・・・・違ったかな。

「あぁ、、やっぱり、緊張するね」っと
なかなかいつもの感じになれない圭介さん。
やたら水を飲んだり
鼻かんだりしてソワソワしてました。
それに対しグレートさん。
「今日はやけに落ち着かないよな。
誰かに告白に行く前の時みたいに。
こんな緊張してるの中3の時以来だろ」
「あー、、、あのグレートと一緒に、別々の子に告りに行ったやつ。」
あの時さー塾からの帰りをずっと待ってたんだよな。
今ならストーカーだよ?
でさー俺、駅前のファンシーショップに行って
何か買ったんだよな。。。
昔は駅前には必ずファンシーショップっていう
何ていうの・・・ちょっと100均をお洒落にした感じの
何でも売ってるのね。
あーなんか俺、雪だるまのなんかを買ったんだよな。
グレート何買ったんだっけ?」
「、、、覚えとらんよ」
そんな思い出話しちゃうくらい
緊張してたんですね(笑)
そうやって何とか気を紛らわそうとしてる圭介さんが
ちょっと微笑ましかったです。

グレートが「じゃーいっそ、酒飲んでやるか」
って言ったら
「俺は、そんな酒には逃げない!」
「じゃー牛乳か?」
「牛乳飲んだらお腹痛くなる・・・」
「じゃーもう、曲いくか。。」

「今度、秋にアルバムがリリースされます!
タイトルは、、、「ハッピーエンド」!
今日はその中から1曲やります」
っと『旅待ち(漢字は不明)』いう曲。
初めて聞く曲で
・・・・今は正直、覚えてないです・・・(〃゚(工)゚;A

そしてそのアルバムタイトル
「ハッピーエンド」にちなみ?1
はっぴいえんどカバーのカバーで
『暗闇坂むささび変化』
なかなかYOU TUBEで見つけるのが大変
って(笑)

竹安さん、ギターをマンドリンに持ち替えて
『夕焼け』
これは、、前もやってくれたと思います。
そして 歌いましょう ヘイ!
って掛け声が入るところとか
最後の ラーラーラーラララーラ ってとこを
ご一緒に~って感じで煽ってました。
「数少ない、声出せるところだよ」って。
あはは。

ここでだったか、、
「今日、洗濯したら
鼻セレブがポッケに入ったままでした。。」
洗い終わってそれを見つけ
あのティッシュを取り除く時の悲しさったら
みたいな
そんな悲しみを訴えるトークにBGMが鳴って
そのまま歌へ。。。
RCサクセションカバー『サマーツアー』
 ※今更ながら・・MCの箇所については
  かなり記憶曖昧です
  なんとなーくこの辺かな、、、って書いてるんで
  違ってる可能性大です。あしからず・・

RCのカバーは毎年やっていて
今年はかなりうまくいったっと
ご機嫌でした。

緊張して喉がパサパサになるから
水をちょいちょい飲んで
それでトイレに行きたくなるって話があって、、、
「ジョインアライブの時
ホテルから空港へバスで送ってくれるんですよ。
でも、俺、それ乗ると
急に行きたくなった時に
みんなに迷惑かけちゃうから
3時間くらい前に一人で
千歳、、、船橋?」
「それ北海道じゃないだろ」
「何だっけ、、空港」
「新千歳空港」
「そうそう、そこに電車乗り継いで行ったんだよ。
でもそこでも一銭も使わずずっと本を読んでたという・・」

さらに
「前にさーグレートに
おごってやるからバーガーキング行こうって」
「俺はあそこのポテトが大好きなんだよ」
「そしたらあの後、お腹痛くなって、、、市谷のさー」
そんな話まで。

そこから、いつぞや、、、メールを誤ってブログに送ってしまい
恥ずかしい思いをした話へ。
圭介「怖いのは一斉送信ね。
昔小西がさー携帯が変わりました!って
電話番号とアドレスを書いて
一斉送信したら、セッチューフリーのブログにまで送っちゃって
大変なことになるぞーって青くなってたけど
全然誰からもかかってきたりしなかくて
小西の人気のなさが分かったというね(笑)
グレート「そこはさ、みんなオトナなんだから
あー間違えたんだなってそっとしておいてくれてるんじゃないの?」
圭介「バンドによってはさ、そうならないバンドもあるんだよ。
BOCとかさ。
まぁ、、BOCでもドラムがやったら
そうでもないかもな」
グレート「何だよ、お前、最近
そのドラムとベースに対する態度が・・・」
圭介「そりゃーバンドの花形はやっぱりギターとボーカルだろ?
俺なんて、竹安のギターじゃないと!
お前のギターじゃないと我慢できねぇー!!」

竹安さんちょっと苦笑いで
「あ、今日は褒め殺しで・・・
いろんなパターンあるんだ、、、」って。
圭介「だってさー
フォークの爆発になると
(圭介さんのトークが長くなるから)
竹安が不機嫌になるんだもん。
あからさまにイライラしだして
足踏みしたり、
ひどい時は喋ってる途中からイントロとか入りだしたり
やっぱさー
ご機嫌な方がいいじゃん
きっとこれはご機嫌な時に作ったんだろうなぁ、、」

で、『酒と女とバクチと自由』
竹安さんがどんどん不機嫌になるって話が
可笑しくって。

続く『セロハン』は
ボトルネックを使って弾くギターが
ギュインギュインと鳴って素敵でした。
(多分・・そうだったはず、、、ちょっと曖昧ですけど 笑)

「俺さ、最近の話し方ちょっと変わってきて
裏声が入るようになって
誰かに似てるなって思ったら、、、
スギちゃん入ってきてる。。」
っと圭介さん。
でも前からちょいちょいモノマネしてたと
グレートさんに突っ込まれると
「いや、あれはVoにとって
喉に負担をかけない喋り方なんだよ」っと。

ミスター小西は髪型が少しスギちゃんぽいってことで
・・・そう、この日のミスター小西は
最初にも書きましたが
髪型がいつもと違ってたのです。
が、、スギちゃん風には見えなかったけど・・
ミスター小西のワイルド話。
「えーっと、、今年、プールに行って
オイル(日焼け止めのこと?)つけなかったんだよ。
でも、そしたら、すんごいことになっちゃたんだけど。。」

「FUJI ROCKでさーグースカ寝てるとき
パンツ1丁で寝返ったらひどかったよ・・」っと
竹安談(笑)
皮がめくれてかなり汚らしかったらしいです。
でもそれを
世界地図って表現してて
「小西は器がデカイからな~
さすが、世界地図とは」って言ってました。

ホテルといえば、、
これは前から言われてますが
シングルじゃない時
喫煙組と禁煙組で
(それを竹安さんは非喫煙組と呼ぶらしく 
 吸ってない事が悪いみたいに言うなって
 言われてました 笑)
部屋が分かれるそうですが
圭介さんは早く寝ちゃうため
遅く帰ってくるグレートさんのために
半ドアにして寝てるんだそうです。

いつだったか、、かなり酔っ払って?
遅く帰ってきたグレートさん
まだ圭介さんは完全に寝てなかったから
気付いてみたいですが
まぁ、起きずにそのままいたらしいです。
するとグレートさんそのままバタンって
ベットの上にうつぶせになって寝落ちしたらしい。。
それを見て
「俺には信じられない。
ホテル代払ってるんだから
あのベットのシーツの中に入らないと
元取った気がしない。
かみそりとかブラシとかも全部持って帰るもん」って。
圭介さんらしいです(*´艸`)ププ

「竹安は?」っと聞かれ
「ケースバイケース」っと答え
ソッコーギター入って、、、次の曲へ。
『JUMP』

この後だったかは定かじゃないんですが
歌い終わってトイレに行く圭介さん。
すると客席からも
チラホラトイレに立つ人たち。
「そうそう、今まで2部制でやってたんだけど
今年はそうしないから、、行くなら今のうちだよ」って。

でも割とすぐに帰ってきた圭介さん。
本人はトイレに行ってきたってバレてないと思ってたらしいですが
バレてると知り
再びトイレ話へ・・
歳とともに、、年々トイレが近くなってきた話や
1回行ってもすぐまた行きたくなって
3回行って3回とも同じくらい出る話
でも鉄砲水みたいな勢いある出方じゃない話
などなど(笑)

さてさて。
フォークの爆発恒例のアニメソングカバーコーナー
今年はヤッターマンから
『天才ドロンボー』
残念ながら、、、歌は知らなかったので
あまり おぉ~ って感じで楽しめなかったのですが
4人が順に歌っていくところがあって
おもしろかったです。

そして。
今年はなんと!竹安さんがメインVoを努める1曲が!!
しかも『君といつまでも』なんてー(≧m≦)
これは結婚したからですか??
なかなか上手でしたが
途中、せっかくのギターソロのところで
マイクにがよそを向いてしまい
でもスタッフ気付かないのか
その後もずっと直されないまま終わってしまいました。。
なのでギターの音がかなり小さかったです。

例の台詞のところは、、、圭介さんが言ったんだっけ?
でもって3番くらいから
グレートさんが替え歌で歌ったりして
なのに次に振られたミスター小西は
まんま歌ってしまい
さらには結構上手くて
最終的には全部持っていった感がありました。。

そんなミスター小西、、
グレート曰く
「小西は自分を2枚目だと思ってるところがあるからなぁ~」
昔は照英
今は澤選手に似てると言われてますけど・・
ミスター小西曰く
「リーダーがうちのお母さんとね似てるって言うんで
でも似てないと思ってこの前帰ったときに会ったら
結構似てた(笑)」とのこと。
・・・・似てますかね?
目の感じかな。

普段はこういう歌い方をあえてしないようにしてるけど
カラオケで歌うと
こういう歌い方になる
あと年取ったらきっとプライド捨てちゃうだろうから
こういう歌い方になるよ
、、、って言うのは『あー夏休み』
かなり気持ちよさそうに歌い上げてました。

で。
なぜかその歌詞について
あーだこーだ言う、グレートさん(笑)
よくよく聞くとすごい歌詞だったんですね。

軽くメンバー紹介
、、、、っていうか・・名前呼んだだけですけど。
で、『チェスト』『ラララで続け!』
ようやく圭介さんの緊張も解けたようで(笑)
最初に比べると
かなり動きまくって歌ってました。

ラララ~ではコール&レスポンスをしたんですが
グレートさん、徐々にヒートアップしていって
秀樹入ってました~
アコースティックでのコール&レスポンスは
ちょっと難しいです。。

そして最後は『アイム・オールライト』
もうアコースティックであることを
忘れそうな勢いでした。
「どうもありがとう!!」本編終了。

続いて、、、アンコール。
ここではあんまりMCはなかったんだっけ・・
すぐに曲にいっちゃったかな。
あんまり覚えてないんですが、、
まずは『発熱の男』
いいねぇ~
なんか夜の野外で弾き語りして欲しいです。

そしてレアな1曲『君のこと』
フォークの爆発は
レアな曲をけっこうやってくれるのが
うれしいです。
でも徐々にライブに行く回数が増えて
そこでもフラカンは結構レアな曲やってくれたりするから
昔ほど おぉ~!って思うことは
少なくなったようにも思います。

最後も『いい事ありそう』で
これ、普段のライブじゃ絶対にやらなそうな1曲です。
この曲は1番から順にメンバーがメインVoをしていく曲。
でも初めてじゃない気がするんですが、、、
グレートさんの歌うところの歌詞が
ちょっときわどい歌詞で
あんまり電波には乗せられないだろうな~・・なんて。

そんなこんなで3時間弱。
徐々に長さ的には普通に近づいてきましたが
いやいや、座ってるんで
もっと長くやってくれてもいいのに
、、、なんて思いつつ。

「次は渋公で会いましょう!!」って。
フラカン、ホントいいバンドです。
渋公楽しみです。
あ、その前にアルバムリリースか♪

<セットリスト>
 01.変わらないもの
 02.大人の子守唄
 03.今池の女
 04.LOVE ME DO
 05.40
 06.旅待ち(新曲)
 07.暗闇坂むささび変化(はっぴいえんどカバー)
 08.夕焼け 
 09.サマーツアー(RCサクセションカバー)
 10.酒と女とバクチと自由
 11.セロハン
 12.JUMP
 13.天才ドロンボー(ヤッターマンED曲カバー)
 14.君といつまでも(加山雄三カバー)
 15.あー夏休み(TUBEカバー)
 16.チェスト
 17.ラララで続け!
 18.アイム・オールライト

 EN.
  発熱の男
  君のこと
  いい事ありそう


書いてみるもんだ(*´ー`*人)。・:*:・アリガトウっ [たわごと]

以前、寝落ちして下のラジオを聞き損ねたことを書きました。
0728.JPG

そしたら
な、な、なんと!
ダビングをしてくださるという方がいらっしゃいまして
晴れて!聞くことができました~
ヽ(´ー`)人(´ー`)人(´ー`)人(´ー`)人(´ー`)ノ

いやぁ、、、、うれしいっす。
しかも、THE BACK HORNが2週連続で出てたものまで
一緒にダビングしてくださいまして
存分に楽しませていただきました。
ありがとうございました。

岡峰さんのベース講習会
レギュラー化していこうって言ってたんで
そっちについてもまた楽しみができました。
ぜひぜひお願いしたいものです。

ベースって、、自分がチョロっとかじってるからって訳ではないですが
ホント素敵な楽器だと思うんですよね。
確かにあまり目立たないかもしれないんですが
実はかなり重要なポジション占めてるし
影で牛耳ってるのってベースだと思うんですよ。

さて。
来週はいよいよ!
kazetorock.JPG
こちらは絶対に聞き逃さないよう
早々にタイマー予約しておこうと思います(笑)

RAISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO Day2 [音楽]

もう、、1週間経つんですね・・
未だ思い出に浸る毎日です。。。
何だかんだ言って
すっごく楽しみにしてたし
特に今年は
昨年終わった時から「来年は絶対に行く!」って
1年がかりでお金貯めて張り切ってただけに
なおさらだったのかも・・
ってことで、RSR2012 in EZO 2日目。

念願の!テント泊
別に初めてじゃーないっす。。
子どもの頃はね。
ガールスカウトだったので
何気に小学生の頃は
そういった関連お手の物?!でした(笑)

でもなかなかこの年になって
テント泊はそうそう機会がなくって。
アラバキは寒すぎるし
他は暑過ぎるし
そういう意味では北海道の夏のテント泊っていうのは
なかなか過ごしやすいと思います。
終わってすぐ寝れるってのがいいじゃない。
しかも、この日は私一人だけだったので
広々好き勝手し放題(*´3`*)~♪
ぜひとも、来年も泊まりたいっ!

朝は6:30発のお風呂チケットを買っていたので
乗り遅れないように6時に起きて集合場所へ。
お風呂は貸し切りで快適でした。
運良く行きも帰りも座れたし★
お風呂では
朝ごはんとしてサンドイッチとかも売ってくれてました。
朝から何とか丼とかちょっとな、、、って思ってたんで
帰りのバス待ちながら
サンドイッチで朝食をすませました。

そして、そうだ!朝なら空いてるかもー・・っと
噂の?!いちごけずりを買いに行ってみることに。
が、、、同じ事を考える人が多かったのか
そこそこな行列。。
でもその日のお昼とかの行列のすごさを見ると
あの時食べといて正解!って思えるほどだったので
よかったです。

ってことで、待つこと・・・20分くらい?
念願のいちごけずり!
120811_091249.jpg
確かに、、、美味しい!!

10時から祭り太郎のラジオ体操とかも始まってましたが
少し会場をぶらついた後は
テントでまったり。。
陽が出てくると
締め切ってるとテント内暑い・・
なので少し早いですが
外に出て
12:30 プリンセス プリンセス(SUN STAGE)
120811_115348.jpg

震災を機に
年内限定で再結成されたプリプリ。
ちょろっとコピバンやってたし
なんせもろ中学生くらいリアルで聞いていただけに
シングル曲はほっとんど歌えちゃうほど。
なので割りとこういった再結成モノって
あまり好きじゃないんですが
今回は何気に楽しみでした。

昔っからの気合の入ったファンが
最前占めてました・・
そういう意味ではトップバッターってのは
よかったのかもね。

曲はマジ、アガる曲ばっかで
楽しかったです。
『M』で思わずホロホロしちゃったしー・・
別に苦い思い出があるわけでもないのに。
思った以上によかったです。
本人達もガッカリさせたくないって気持ちがいっぱいで
ものすごく頑張ったみたいです。

自分達が活動していた頃には夏フェスってものがなく
今回初めて何箇所かの夏フェスに参加させてもらって
こんなにも楽しいものだったとは!っと
感動したそうです。
なんかそういう話を聞くと
時代を感じます。

いやぁ、、、生で見れる機会がやってくるとは
人生何が起きるか分からないなぁ~
なんてね。
楽しかったです。

<セットリスト>
 01.Diamonds
 02.世界でいちばん熱い夏
 03.OH YEAR!
 04.Seven Years After
 05.友達のまま
 06.パイロットになりたくて
 07.M
 08.GET CRAZY!
 09.19Growing Up


時間、まだ余裕がありましたが
次は私的メインの1つでもあるので
張り切ってEARTH TENTへ移動。
14:40 THE BACK HORN(EARTH TENT)

ちょうど前のバンドが終わるか終わらないかくらいだったので
いい感じでスルスルっと前に行け
入れ替わりで見事
岡峰さん側のサイドの最前GET♪
これが大正解で、、、この日のTHE BACK HORNは
すごーく押し&ダイバーがキツくって
最前で踏ん張れるたんで
自分の位置キープして見れましたが
そうじゃなかったら
結構流されまくって大変だったんじゃないかと思います。

転換が終わり、サウンドチェックで
山田さん以外出てきて音あわせ。
こういうの見れると
早めに来ててよかった~って思います。

時間になると、ほんとすんごい人で
SE鳴ったらもう・・・・押し押し。
手拍子とかもハンパなくて
始まる前から大歓声でした。

メンバー登場。
岡峰さんが珍しく?!新しく発売されたグッズのTシャツを着てました。
栄純は1984って数字の下に目がドーンっと描かれた
やっぱり不思議なデザインのTシャツ。
あとあと岡峰さんがそのTシャツを指差して
何か言ってて
それに応えて栄純もデザインを見せるシーンがあったんですが
何を意味してたかは不明です。。

「こんにちは。THE BACK HORNです」
昼間のライブだと山田さんの「こんにちは」は聞けるのが
なんかニヤっとしちゃいます。
から、、、『トロイメライ』
おぉ~この曲をフェスの1曲目に持ってくるとは。
ちょっと意外でした。
でもライブの序章的な感じがして
すごくよかったし
あの暑い昼間の感じにもすごくあってたようにも思いました。

ふぅ、、、っと一息つき
『シリウス』へ
っと、今までの静寂を突き破るかのように
暴れ始めるフロア。
いつもはどっちかというと
この曲ではわりと大人しめなのに
最初の曲がもっとゆっくりした曲だっただけに
待ってました~っとばかりに
この曲で弾けてたのが
ちょっと可笑しかったです。

続いて、、、『声』
っとくれば
そりゃーすごいってね。
私も思わずひゃ~っと
大はしゃぎしちゃいました。
大好き『声』

ここで松田さんのMC。
「改めましてこんにちは~THE BACK HORNです。
RSR盛り上がってますか!!
THE BACK HORNは2年ぶりの出演です。」
どうもいつも夜の時間帯に出演することが多かったみたいで
昼間のRSRは初めてです
、、、って言ってたっけ?
そして思った以上に、、、暑い!!って。
テントだからイマイチ野外感はないけど
大いに盛り上がっていきましょう~
みたいなことを言ってたと思います。
、、、、かなりうろ覚えです・・・(〃゚(工)゚;A

そして新しいアルバムから『いつものドアを』
どんどん新曲披露してきますねぇ~
終わりくらいに出てくる
 いっそ殺してくれないか
って歌詞が印象的。
そこ、岡峰さんだったか栄純だったかも
一緒に口ずさんでました。

そこから『空・星・海の夜』への繋がりが
とってもよかったです。
スーッと入っていけた。
何ていうか、、青い風景がちょっと目に浮かんできました。
真昼間に聞くこの曲も
なかなかでした。

ちょっと沈黙があって、、、
いきなり始まったのは『真夜中のライオン』
これ、、フェスでやる確率高い?
『空・星・海~』とのギャップがすごいです。
途中ベースのソロっぽい
スラップをバシバシやって弾くところがあるんですが
そこへ行く前に栄純だったかな、、が
次はベース!って感じで
指差してました。

そして『シンフォニア』
これは、、、ヤバイ。
盛り上がりすぎるでしょう。
この曲はホントイントロ聞くだけでアガります。
ステージ上も熱くなってました。

「ライジング~まだまだいけますかーっっ!!」っと
松田さんの雄たけびあって
アレンジのつなぎから『コバルトブルー』
だよね、だよね。。
山田さんも「イェーイッ!」って雄たけび上げて煽ってたし。
ダイバーすごかったっす。。。
これぞ、ゴロゴロっていうのかーってくらい
ホントゴロゴロ転がってました。
受け止めるスタッフがたくさんいて
ちょい邪魔。。。(視界がね)

最後のほうのサビ
 俺たちは オーオーオーオーオー
ってところとかフロアにマイク向けてました。

でもって『刃』!!
例の間奏部分
栄純も岡峰さんもモニターの上にあがって
弾きまくり
でも山田さんはいつものように
肩車とかしようとはしてなかったような。

コーラスとかもはや岡峰さん、、歌ってないし。
ってか、マイクあったっけ?(笑)
それくらい暴れまくってました。
でもいいよね~
久々の汗だくでした。。

ここで、、山田さんの一言。
「ライジング、この後もまだまだ続くんで
最後まで楽しんでってくれい!
・・・くれいっ!!(笑)」
なぜに2回も言ったのか(´m`)くす
、、、、、ただ、この台詞だったのかどうか
若干曖昧です。。
でも私の頭の中で思い出されるのはこれしかなくって
違ってたらスミマセン・・
探してみたけど出てこなかったので
確かめられなかったっす。
でもその語尾を2回繰り返して言ったのは確かなんですよね。
可笑しくってすごく覚えてるんで、、、

「また、会いましょう。THE BACK HORNでした。」
最後はもちろん
『世界中に花束を』
この日はとにかく盛り上がってたんで
サビのところ
みんなで歌ったりしました。
いつもは歌っていいものか、、って
ちょっとオロオロしてしまうんですけどね。

岡峰さん、Tシャツが白かったんで
汗で背中の刺青くっきり浮き出てました。
久々に見た。

にしても、、最高でした~
秋からのツアーが楽しみです。

<セットリスト>
 01.トロイメライ
 02.シリウス
 03.声
 04.いつものドアを
 05.空・星・海の夜
 06.真夜中のライオン
 07.シンフォニア
 08.コバルトブルー
 09.刃
 10.世界中に花束を


さて。
次は一番頭を悩ませたスケジュール。
いずれにしてもこの日最初のビールは
THE BACK HORN終わりでって
決めてたので(笑)
一旦外に出てビール購入へ。。

陽射しの下、汗だくで喉カラカラで飲むビールは
最高でしたヾ(*´∀`*)ノ

そして次はどうしたもんか、、、
っつても、もう心は決まってたんですけどね。
はい。
17:40 THE PREDATORS(EARTH TENT)
蹴って
17:30 SCOOBIE DO(RED STAR FIELD)
 ↓
18:10 山田将司(BOHEMIAN GARDEN)
のコースを選びましたよ。

なんか山田さんソロは
行っておかないとって気がしてならなくて。
プレデターズ終わりダッシュで行っても
2曲くらいは聞けたって書いてた人いましたが・・

ってことでそのままRED方面へ。
お昼食べてないなーって
売り場を覗いてたんですが
さほど心惹かれるものがなく
フェスにしては珍しい
こんなパンを買ってみました。
120811_163646.jpg
こういうお店、フェスにももっと増やして欲しい!
フジロックにもおいしそうなパン屋さんが出店してて
いいな~って思ったんですよね。
120811_163914.jpg
美味しかったです!
こういうハードなパンとか
イロイロ入ったバーとか大好きです。
あといちぢくのドライフルーツも
好きなんですよね~
生のいちぢじくはダメなんですけど。

17:30 SCOOBIE DO(RED STAR FIELD)
スクービーもリハで1曲歌ってくれました。
帰りがけに「後でホンモノが出てくると思うから
そのときは今以上に盛り上がってくれよな!」って
コヤマさん(笑)

結局移動のため途中までしか見れなかったんですが
楽しかったです~
しかも、もう移動しなきゃって直前で
今回怒髪天とコラボしたCDに
怒髪天の曲をカバーしたのが入ってるんですが
それをやってくれまして。
『労働Calling』
それが聞けただけでもよかったです。

<セットリスト>
 01.太陽と女の子
 02.ラストナンバー
 03.ミラクルズ
 04.労働Calling
 05.GET UP
 06.8月の天使
 07.おんな
 08.トラウマティックガール
 09.BACK ON
 10.夕焼けのメロディ


18:10 山田将司(BOHEMIAN GARDEN)
行くと既にセンター最前は人で埋ってました。
なので左での端の辺りへ。。
最前ではなかったですが
もともとボヘミアンは柵とかがないんで
ステージすぐ目の前で
近い!近い!

リハがてら山田さん登場し
そのまま引っ込むことなく本番へ。。
リハではあのCMにも使われた
鏡月の曲を歌ってくれて
うれしかったです。
七部袖のタンガリーシャツにデニム・ブーツっという格好。
あ、髪切ったんですかね。
山田さんは断然、髪短い方がいいです。

曲は意外にも?!
THE BACK HORNの曲は1曲も歌わず
全部「自身の歌です」って紹介してたんですが
バンドでやるつもりはない曲なんですかね、、、
かなり心の叫びっていうか
たまってるモノ吐き出したような歌でした。

でもどういう曲なのかっていうのを
説明しながら歌ってくれて
へぇ~って思いながら聞くことができました。

濱崎さんのライブにソロで参加させてもらったときに
「お前、暗いな」って言われたらしいですが
そういうのがあってもいいと思うんだよな。。。って。
ゆっくりと言葉を選びながら語ってて
思わず「何、俺、真面目に語ってるんだろう(笑)」って
フッと照れ笑いしてて
そこがまたいい感じでした。

あと、ちょうど時間帯が夕暮れになる時間で
「あー夕日、、沈んでいくね。いいね~」っと。
ふと振り返ると、まさにその瞬間で
すごくきれいでした。
そうそう、カメラマンが岡峰さんで
ステージ脇で撮ったり
フロアに下りてきて
客に混じって撮ったりしてました。
で、山田さんのその言葉を聞いて
ステージ脇から夕焼けをパチリしてました。

「今日はみんなテント?
朝まででライジングサン?
いいよね。。朝までなんてさ」とか
普段THE BACK HORNのライブでは
あんまり喋らないけど
ソロになると結構一人でボソボソ喋ってました。
実はおしゃべり好きなんだろうか・・(笑)

ギターだけじゃなく
「こんなハープなんかも吹いちゃってね、、」って
ブルースハープも吹きながら弾いて歌って
噂には聞いてましたが
ホント何でもできちゃう人なんですねぇ~
確かに歌は暗い歌が多く
ちょっとウトウトしちゃったりもしましたが・・
そうそうは聞けない歌なんで
行ってよかったです。
あのこじんまりとした
ゆったりとした空間がホントよかったです。

<セットリスト>
 サウンドチェック.鏡月のCM曲
 01.15歳
 02.噂
 03.さみしさに明け暮れて
 04.タブー
 05.小さな瞳から
 06.花(喜納昌吉カバー)


さてさて。
次はそのままボヘミアンで
19:20 百々和宏(BOHEMIAN GARDEN)
ここは弾き語りのセットチェンジなので
待ち時間少なく
あっという間に始まった感じ。
百々さんは山田さんよりさらに客にどんどん話しかけてて
よりアットホームな雰囲気。

曲もカバー曲もあり
MCも楽しくて
とてもよかったです。
聞くところによると、、、
ソロでCD出してるんですね。

可笑しかったのが「来る途中にクラムボンのミトちゃんに
バッタリ会ったんで
どこ行くん?これからソロだからちょっと出てよ~」って
誘ってみたところ
ちょっとこれから出番で、、、っと断られ
さらにスーパーフライの志保ちゃんにも
同じように誘ってみたけど
やっぱり断られ、、、
「なのでゲストの登場はありません、、、」って。
しかもその2人が出番で出れないって言ってたの
もうとっくに終わってるらしく
「出れるじゃん?」って感じだったみたいで
「あれ?」って

最後まで見てたかったんですが、、
RED STAR CAFEで2人ピーズがあるという情報を得まして
それにそなえ途中で移動。。
セトリ、、見つけられず不明です。
見つけたら追記しときます。

でもこういうったフェスならではの雰囲気で
とっても楽しかったです。


20:10 二人ピーズ(RED STAR CAFE)
このRED STAR CAFEというのが曲者で(笑)
タイムスケジュールには載ってなくて
突然、その日発表になるんで
知らないと知らないまま終わるという・・
どうやら1日目も奥田民生のソロがあったらしく
それは全く知らなかったです。

今回は、だから、、じゃないけど
とりあえず告知だけ覗いてみたら
これが発表されてたので
来てみました。
120811_204424.jpg

20時チョイ前だったせいもあり
ステージ前はスゴーイ人!
でもみんな座って見ていて
私は端のほうで立って見てたんで
よく見えました。

この後、本チャンの真夜中のピーズがあるから
今回は夜の部って言ってました。
アビさんと2人での弾き語りで
2人ともギターでした。
アビさんはホントに来たばっかりだったみたいで
アタフタ準備してました。

にしても、本チャン前なのに
セトリが素敵過ぎる!!
野外の弾き語りで『日が暮れても彼女と歩いてた』なんて
似合いすぎちゃって
うっとり。

いつまでやっていいの?って時間とか決まってないから
確認したところ
REDでのステージが始まる前まではやっていいとのこと。
じゃーもう1曲!ってやってくれた
最後の『実験4号』に泣きそうでした。
Theピーズの弾き語り
あの雰囲気にピッタリでした。

<セットリスト>
 01.生きのばし
 02.日が暮れても彼女と歩いてた
 03.サイナラ
 04.ノロマが走っていく
 05.日本酒を呑んでいる
 06.三度目のキネマ
 07.実験4号


テント方面に戻り
少し休憩してると、、、
恒例花火大会!!
ここ数年はフェスでしか花火は見なくなったよ・・
時間は短かったけど
いろんな種類の花火が上がって
素敵でした。

で。。
そんな花火に見とれてたら
SUN STAGE行くのすっかり遅くなって
始まってしまった・・・
21:00 マキシマムザホルモン(SUN STAGE)

これまたすんごい人!
でももう入り口バッチリ覚えたんで(笑)
前にチョイチョイ進んで行き
そこそこな辺りで見れました。

あー久々のホルモン。
ホルモンはチケット取るのも大変だし
あんまり土日にやってくれないし
地方も多いし、、ってことで
全然ライブに行けないので
こういうフェスで見れるのはホントうれしいです。

なんちゃってヘドバンだって
どさくさに紛れてやってしまいます(≧m≦)
チラッと映ったお客さんの様子
みんながヘドバンしてる光景は
すごかった・・
それに夜になって気温が下がってきてるせいか
お客さんの熱気から
湯気が上がっちゃってて
すごかったです。

MCもホント可笑しくって
大爆笑の連続。
北海道の思い出話ではなく
北海道からの帰りのフェリーでのダイスケはんの話
そっち関係の人に夜中絡まれ
でもどうにかこうにかまとまりかけてたところに
「ダイちゃんどうしたん?」って
腕総スミ入った上ちゃん登場で
また話こじれていく、、、って話
最高でした。
そんな上ちゃん
髪型&色が変わっててビックリ!
でも若干ビミョ~でしたけど・・

ナヲちゃんも全然変わってなくって
母になってよりパワフルに?!
アイドルのアカペラカラオケも健在でした。
・・・・何、歌ってたっけ??(笑)

実はホルモンの後はブラフだったんですが、、、
間のセッティングの時間がけっこうタップリ取ってあって
「時間まだある!鬼はまだ来ないよ!」ってことで
恒例の麺固コッテリを
久々説明付きでやりました。

にしても、、すっかりTOSHI-LO=鬼
さらにはモノマネは手のひらを上に向けて差し出すポーズ
これが定着してきてるとは・・(笑)

そんな鬼情報。
ダイスケはん、バックステージで
ネタがないから何かくれって言われたそうで
いくつか提供したらしいですが
できればそれは使わない方向で言って欲しい・・・って。
これについは、次のブラフのところで書くとして。。

いやぁ~最高でした♪

<セットリスト>
 01.「F」
 02.爪爪爪
 03.ぶっ生き返す
 04.絶望ビリー
 05.包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ
 06.ジョニー陰部LIFE
 07.シミ
 08.鬱くしき人々のうた
 09.Falling Jimmy
 10.ビキニ・スポーツ・ポンチン
 11.恋のメガラバ


続いて、、再びのRED STAR CAFEで
HINATABOCCOがあり
行く予定だったんですが・・
イロイロ帰り準備とかもしないとなー、、、って
テントであれこれやっていたら
もういいやって思ってきちゃって
やめてしまいました。

が、、あとで聞いた情報によると
山田さんが2曲くらい?歌ったんだってー・・・
行けばよかった、、、かな。。
風に乗って
たまに歌声は聞こえてきてたんですが
その歌は聞こえてこなかったなぁ。
残念(つω;`)

そんなこんなで
夜ご飯。
無性に暖かい汁物が食べたくなってしまいまして
あんまりフェスでは食べない
ラーメンに挑戦!
函館のラーメン屋さんだったっけ・・
麺が若干固めでしたが
濃厚な味噌味で
美味しかったです~
チャーシューもトロトロ。
食べてる途中で写メ撮ったんで
あまりおいしそうにく撮れなかったのでUPナシ。。


待ってる間に
23:20 BRAHMAN(SUN STAGE)の時間になってしまい
最初を見逃してしまいました。。
でも遠巻きに
「BRAHMAN始めます!」って声は聞こえてきました。

何曲目くらいからかなー
間をぬってそこそこ前の方へ行けました。

結構終わりごろ
やっぱりTOSHI-LOW、客席に降りてきました。
下の人があんまり慣れてない人が多かったのか
かなりの回数おぼれかけてて
大変そうでした。
そしたら「ズボン、、、破れた。。」って(笑)

ここで長いMC。
あんまり覚えてないんですが
北海道で脱・原発をかかげてデモをしてる仲間の話とか
頭の悪い政治家の話とか、、、
印象的だったのは
「チャリティやれば偽善者・ボランティアやれば売名行為
政治について語ればバンドマンが政治に口出すなって。
JOIN ALIVEもRSRもケンカなんかしてねぇで
仲良くやりゃーいいのに。
俺たちミュージシャンは
将棋の駒じゃねぇんだ。」
って。
やっぱ、、、イロイロあるのね。
素人目にもそれは見て取れてたほどだから
裏では相当なんだろうな~、、、なんて。

最後に
「俺はミュージシャンだから何でも言いたいこと言うけど
そんな俺にだってどうしても言えないこともあって、、」って
語りだしたTOSHI-LOW
何?何?って
もういかにも重大そうな語り口で語っていくんで
ハラハラしながら聞いてたら
なんてことはない(笑)
とある大物?!ミュージシャン
会うたびにいつも左側の鼻毛が見えてることを
その人にうまく傷つけないで伝える方法はないかってことで
いい方法を思いつた人は
ミミカジルにメールを送ってくれ
でもいきなり送っても誰のことかわからないかもしれないから
いつも鼻毛が出てるダイスケはんへって書いて
採用された人には
ONE OK ROCKの?年パスポート進呈だそうで。
、、、、っと。
そう、さっき言ってたダイスケはんの提供したネタ
だったのでした。
TOSHI-LOW、話上手すぎ。

そしてお決まりのあの台詞。
この日は自信満々で
 本日 晴天の
って力込めて言ってニヤってしてたのが
スクリーンに映されてて
ちょっと笑っちゃいました。
前回、、、(いつだったっけ・・)は雨模様だったからね。

ステージに戻って
『賽の河原』を歌い上げて帰っていくメンバー。
相変わらずかっこよかったです

<セットリスト>
 01.ARRIVAL TIME
 02.露命
 03.The only way
 04.THE VOID
 05.SEE OFF
 06.Speculation
 07.CHERRIES WERE MADE FOR EATING
 08.DEEP
 09.BOX
 10.BEYOND THE MOUNTAIN
 11.逆光
 12.鼎の問
 13.警醒
 14.ANSWER FOR…
 15.PLACEBO
 16.霹靂
 17.賽の河原


いよいよ大詰め。
01:40 Theピーズ(def garage)
このステージは今年新しく増えたもの。
120810_163425.jpg
屋内型のステージで
大きさはEARTH TENTよりも小さめ
でもステージが高くてとても見やすかったです。

もちろん、メンバー自らサウンドチェック。
しかも1曲やってくれちゃって♪
始まる前から盛り上がりました。

この日は一旦引っ込んだんだっけな・・
確か1曲やって時間まだあったから。
しばらくしていよいよ本番。
1曲目は『3度めのキネマ』から。
さっき夜の部を2人ピーズでやってましたが
全く被りなし・・・って訳ではなかったです。
ま、、、仕方ないか。

ピーズはRSRは3度めなんだそうです。
「25周年にして3度目
こんなにたくさん
もうそれだけで充分です」そう言って
『グライダー』をやったのが
泣けました。。

途中、入ろうとしたら
アビさんの準備がまだで
長~いイントロやって入ったり(何の曲だったか忘れた・・)
MCは少なめでしたが
このステージのトリってことで
タップリやるよーってたくさん曲をやってくれたり
そのセトリがハンパなく素敵で
ちょっと時間的にウトウトしたりもしちゃったんですが、、、
最高のライブでした。

本編『焼めし』で〆た後
アンコール。
「じゃーもう1曲だけ、、」っと
『Yeah』を。
最高に盛り上がりました~

いやぁ、、、ホント
ここ最近結構ピーズ熱上がってます、私♪
これからも楽しみです。

<セットリスト>
 喰えそーもねー(※リハ)
 01.3度めのキネマ
 02.とどめをハデにくれ
 03.底なし
 04.体に優しいパンク
 05.でい ーね
 06.実験4号
 07.ドロ舟
 08.絵描き
 09.ノロマが走っていく
 10.生きのばし
 11.グライダー
 12.真空管
 13.焼めし

 EN. Yeah


ダブルアンコール求める拍手ありましたが、、
私は次へ急いで移動。。。
02:30 中村達也and Heavy Friends(RED STAR FIELD)

達也さんのお友達のいろんな仲間を集めての
フリーセッションライブだそうです。
行くともう始まってて
でも達也さんはいなくって
だけど予想もしてなかった岡峰さんがいて
ひなっちとのダブルベースでした。
あとはタブさんにスペアザのドラムの人
あとは、、、ちょっと不明。。

予想外に岡峰さんを見れて
ちょいテンション上がりました(*´ー`)
でもこの回だけで出番終了で
後はKENKENが出てきたり
もちろん、、達也さんも出てきたり
あ、あとTOKIEさんも出てきてた!
(ベーシストばっかっすね・・笑)

が、、インストなので
かなりの睡魔が襲ってきて
結局途中からは後ろに下がって
寝ながら聞いてました(笑)


ふと、、、時計を見たら
もうすぐトリが始まる時間!
ってことで大慌てでテントへ。。。
そう、あまり意識してなかったんですが
テントの片づけがあるのです。
普段、そういうことをしないので
終わる前に片付け終わるって感覚がなく
いつ片付けるか、、考えてなかった自分。

RSRはライブが終わった後も12時までは会場にいられるので
ライブを見終わってからでも
余裕で片付けられるんですが
人も多く
色んなことで待ったりしなくちゃいけないことも予想され
なのに飛行機の時間を結構キツキツで取っていて
ラストが見れないのはとっても心残りではありましたが
泣く泣く片づけを開始。

片付け始めると同時にライブも始まり
1曲目から『今宵月のように』なんて
うっすらと明るくなり始めた時間帯にピッタリな始まりで
かすか~に風に乗って聞こえてくるライブを聞きながら
テントの撤収をしました。

早く片付けて
1曲だけでも聞きに行きたい!って頑張ったんですが
予想以上に撤収にも時間がかかりまして・・
なんせ、昼と夜の気温差のせいで
外側のフライシートが
すんごい濡れてまして・・
あんなに夜露ってつくもんなんですね。。。

あと慣れないせいもあって
杭を抜くのも、テントを畳むのも
サクサクっとはいかず。
なんとか終わりが見えてきたところで
「ちょっとだけ見に行かせて!」って走って行ったんですが
ステージにたどり着く前に
アンコールまで終わってしまいました(´;ω;`)

聞こえてきたMCでは
このRSRの大トリを宮本さんはものすごく楽しみに来たとか。
なんだかんだと
エレカシはRSRに出演してますもんね。
私は初めて行ったRSRにも出演してて
そのとき初めて生のエレカシを見て
ものすごく感動したのを今でも覚えてます。

あと斉藤和義でサポートしてたフジイさんはいるのか?って
気になってたんですが
メンバー紹介で紹介されてて
あーいるんだ!って分かりスッキリ(笑)
にしても、、、フジイさんハードだな・・。
ってか、チバさんにフジイさんいるなら
The Birthday出てくれてもよかったじゃん?( ̄- ̄;;;;

ライブが終わり、、、周りも明るくなってきましたが
残念ながら出た~ってハッキリ分かる日の出は
見れませんでした。。
120812_052316.jpg
かなり曇ってたから。

でも、この2,5日
雨予報もあったにもかかわらず
雨具を必要としなかったので
ほんとによかったです。

とりあえず、、、載せておく(笑)
04:00 エレファントカシマシ(SUN STAGE)
<セットリスト>
 01.今宵月のように
 02.脱コミュニケーション
 03.悲しみの果て
 04.風に吹かれて
 05.我が祈り
 06.七色の虹の橋
 07.Ladys and Gentleman
 08.Sky is blue
 09.ゴクロウサン
 10.世界伝統のマスター馬鹿
 11.ガストロンジャー
 12.ファイティングマン

 EN.俺たちの明日


ってことで
終わってしまいました・・・RSR2012
来年は15周年なんだそうです。
今年もステージが2つ新しくなり
レイアウトも大きく変わりましたが
来年はさらにちょっと規模を大きくしていこうと思ってるそうです。

今年は散々ラインナップについてブツブツ言ってましたが
でもやっぱりRSRは最高のフェスです。
この広大な大自然がいいんですよね。
120810_144431.jpg
来年はきっと私的に
大満足するラインナップになる予感がしてなりません(笑)
今年、トリを見損ねたので
来年はちょい遅めの飛行機を確保して
ゆっくり楽しみたいと思います。


で。。
麻生駅から空港行きのバスが出てるって知りまして。
しかも安い!
時間少し余裕がありましたが
そのままお友達とお別れし
空港へ。。
もぉ~グーグー寝まくりましたって(笑)

空港はすんごい人で
早く着いておいてよかったです。
荷物預けたりするのに結構並んでいたので・・

何か食べようにも
まだお店が開いてなくて
ローソンで済ます。
その代わり来るたびに食べたいなーって思ってた
ソフトクリームを食べました~
120812_101715.jpg
濃厚なミルクで
中までソフトクリームがたっぷりで
最高でした♪

見るとこなくなったので
早々に中に入り
あとはソファで寝てました・・
飛行機、、誰か一緒にならないかな~って
ちょっとドキドキしてたら、、
9㎜の4人と
アジカンのゴッチ以外と
スペアザメンバーと一緒でした。
ま、ちょっとうれしい(´m`)くす

あと、、ツィッターで金光さんがつぶやいてた
乗り遅れたという飛行機、、私が乗ってた飛行機だったみたいです。
通路挟んで隣4席空席でしたから(笑)


リストバンド&パンフレット
120812_175730.jpg

ガチャガチャ
交換とかしてもらって
なんとか欲しいものはGETした!
120812_180038.jpg
120812_175842.jpg

こちらは余り、、
怒髪天と交換していただける方募集中(笑)
120812_180301.jpg


では、また来年♪

RAISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO Day1 [音楽]

行ってきました!
RSR2012 in EZO
120810_163534.jpg
心配していたお天気、、なんと初日の朝ザーっと降ってて
相当ブルーになりましたが
なんとなんと
会場に着くと雨も上がり
その後は時折パラパラ降る程度で(っつても3回くらい?)
雨具を使うことなく幕を閉じました~

はぁ・・・・・・。。。。
楽しかったな。
ここからしばらくは
抜け殻状態になるんだろうな
だって、、ただでさえ
8月はライブ少ないし。

ってことで、、
既に記憶がいろんなものとゴッチャになって
アヤフヤではありますが
この2日間の様子をツラツラと書いて行こうと思います。

まずは、、、
今年は前日の夜に札幌入り。
やっぱり買ってしまう、、、北海道限定(笑)
120809_234035.jpg

これは帰りに買ったものだけど・・
120812_175544.jpg

バタバタと当日を迎え
会場へ。
さっきも書きましたが
このホテルを出るときが一番雨が強かった。。
あわててスーツケースにビニルかけたりして
ホントこの先どうなることやらって
ちょっとテンション下がりましたよ。

麻生駅でお友達と待ち合わせ会場へ。
バス・・無事イスに座れることができ
ラッキー♪
会場に着くと
雨もすっかり上がり
太陽も出てきて暑いくらい。
ちょうどOPEN時間だったのか、、、
待ってる人の行列がありましたが
今年はリストバンドで送られてきてたため
入場はとってもスムーズ。
120810_105920.jpg

テントサイトの場所確保と
送ってた荷物の受け取り。
荷物の受け取りに時間がかかるかと思ったら
こっちはアッと言う間で
逆にテントサイトの場所確保の方が
時間かかりました。
なんとか、希望してた角を確保!

さぁ!いよいよテント設営!!
某オークションで5,000円弱で購入したテント
実はこの日まで開封してなくって
中の状態がどんなのかも分からないまま
持ってきたという
かなりデンジャラスな私。。
そこに泊まろうとしてるってのも
なかなか勇気あるってね(笑)

でも、思った以上にキレイだったし
広くて立派なテントでした。
いい買い物した!!

テント設営、、、慣れない4人でしたが
なかなかのチームワークで無事完成!
いやぁ・・・マジ晴れててよかったって。
これ雨降ってたら
もう全てがイヤになってただろうなー・・・って。
簡単とはいえ
やっぱ慣れないことなので
大変なんですよね。
既に汗だくでしたから。
120810_144739.jpg

そして祝・完成!ってことで
もちろん、、、乾杯のビール(´艸`)+゚*。
120810_131058.jpg
喉渇いてたのずーっと我慢してやっただけあり
格別の美味しさでした。

こんなんもやってみた(笑)
DSC_0235.jpg

ライブは15時~なので
それまでお昼タイム。
いろいろあって悩みますが
こういう時はとにかく地元のものを
選ぶようにしています。
せっかく北海道に来たんだから
北海道のお店のもの食べなきゃね。

ってことで、、、小樽のなると屋
ざんぎ棒に
ぱんじゅう。
120810_133356.jpg
ざんぎ棒・・すんごいボリューム!
ぱんじゅうは薄い皮の中に餡がギッシリ!
いろんな餡があったのですが
オーソドックスにつぶあんと餅入りにしました。
どれも美味しかったです。

ここからは各自別れライブへ。。。
私は予定通り
15:30 [Champagne](EARTH TENT)から。
120810_145036.jpg

行った時はまだ始まるまでに時間があったせいか
そんなに人はいなかったんですが
あまり曲知らないし・・・ってんで
ちょっとゆったり後ろの方で。
リハでは本人達登場で1曲披露。
こういうの、毎度書いてますが
フェスならではでうれしいです♪

いよいよ時間です。
最初に主催者さんからの挨拶があり
「じゃーみんなで呼び込みましょう!!」っと
「[Champagne]!!」っと呼び込んで
ライブスタート。

今までVoの人の顔しか覚えてなかったんですが
・・・・あ、あとインパクトあるってことでDrも?!(笑)
よくよく見たらBaの人がカッコよかった♪
時折見せる笑顔がね、、よかったです。

[Champagne]デビュー3年目にして初RSRだそうで
あまり普段のライブで北海道に来たりできないから
こうやって今日、北海道でライブができて
うれしいって言ってました。
そのうれしさがホントににじみ出て
みんなすっごく楽しそうだったし
熱い演奏でした。

Voの洋平くん
また途中ではちみつグビグビ飲んで
水ぶっ込んでました(´m`)くす

拾ってきたセトリ見て
、、、、メドレーだったのね。。
それすら分からなかったんですが(笑)
かなりいいライブでした。
ちょっと・・・・CD借りてみようあなぁ~

<セットリスト>
 01.For Freedom
 02.メドレー
  Waitress/Waitress!/Rocknrolla!/She's Very
  You're So Sweet & I Love You/Accelerator
 03.city
 04.言え
 05.Rocknrolla!
 06.Cat 2
 07.Kill Me If You Can
 08.Kids
 09.Waitress, Waitress!


続いて、いい気分でSUN STAGE方面へ。。
ガチャガチャが空いてたんで
思わず立ち寄る。。
この日のためにコツコツ貯めてきた100円玉!
120808_233513.jpg
どうか欲しいやつがすぐに出てきますように!!っと
祈りつつ
とりあえず10回だけと決めてチャレンジ!

すると。。1発目 SCOOBY DOO
ワーイ♪
で2発目 なんと!斉藤和義!!
キャア~♪♪
3発目にブラフだったかな。
その後はちょっと覚えてないんですが
何回目かでプレデターズも!
かなり今回、ついてました(*´3`*)~♪
でも、、、怒髪天・チバさんのTHE GOLDEN WET FINGERS
THE BACK HORN・Theピーズなどなど
まだ欲しいものあるよー

ただやりだすとキリがないので
ひとまず10回で切り上げ。

そしてビール片手に
遅れながら
16:30 Perfume(SUN STAGE)

もうね、、、、すごーーーーーっっい人でした。
どこから入っていいのか分からないくらい。
スルスルッと入ったところが
身障者席だったの知らないで
前に立ったら
おばさんにケツ叩かれて叱られました。。。
スミマセン・・・(つω;`)
いや、悪気はなかったんです。
マジで分からなかっただけなんで。
そう思うと、いきなりケツ叩くってのも
失礼な話よね
って、今更ながら思いつつ
その時は「スミマセン!」っとソッコー退散。

よく分からないけど、、ステージがかろうじて見える端っこから
見てました。
全く興味はないけど
見れるもんなら1度は見ておいて損はないかな・・っと。
全然あれ、歌ってないですよね。
姿見て、踊り見て、MC楽しんで、、、ってことなのかしら。
MCは思ってた以上に
かわいい感じで
ビックリしました。
もっとガハハ~って感じなのかと思ってたんで。

RSRはすごーく出たかったみたいで
でも雰囲気的にオトナなイメージがあって
自分から出たい!って言うのもなんかね・・って
思ったらしいですが
WESSの担当者の人に
それとな話をしてたら
今年出れることになった、、、らしいです。

最後までいると帰り混雑しそうだったので
途中で切り上げ
RED STAR FIELD方面へ。。


RED STAR CAFEとその隣の
東北大作戦ブース辺りを覗いたりして、、、
次は18:20 矢野顕子×上原ひろみ(RED STAR FIELD)

やっぱ、、上原ひろみが賞とったからですかね・・
人多かったです。
ま、私も見てみようかな~って思った理由の何%かは
それだったりしますが、、、
矢野顕子さんを見てみたかったってのもありまして。

とてもフワフワしてて
でも思ったことハッキリ言う人で
楽しい方でした。
自分の演奏始める前の
ちょっとした沈黙の時に
どこからかのステージの音が
ガンガン聞こえてくると
「まぁ、、なんかうるさいわね」って思わず言っちゃったりして(笑)

そして、曲の説明をするのに
タイトルを言おうとするんですが
「えーっと、、、何でしたっけ・・」って
言葉(単語)が出てこなくって
全部上原さんに言ってもらってました。
ウケ狙いじゃなくそうなんだから
ホントおもしろかったです。

曲の感じは、、、正直ずーっと聞いてると
少々退屈になってきてしまうんで。。
数曲聞いてSUN STAGEへ移動。


次はこの日のメインの一つ
19:40 斉藤和義(SUN STAGE)
特に頑張ったわけじゃないけど
フジイさん側←そう!フジイさんやっぱり出演でした♪
結構前の方まで行けました。

登場して1曲目は『歩いて帰ろう』!
いきなりここから始まるとは。
最後のほうの歌詞、お客さんに歌わせたりしてたし
なので一気に盛り上がりました。

そして「青春!」って一言言って
な、な、なんと!ハイロウズの『青春』をカバー!!
すげぇヾ(≧∇≦*)〃
フェスで見る斉藤和義、、、そうなかったっけ。。
RSRは特別なんでしょうか。
こんなカバー曲聞けちゃうなんて
嬉しすぎます。

次はちょっとアレンジを加えたイントロから始まった
『ずっと好きだった』
聞きなれたシングル曲がくると
今までの興奮からちょっと落ち着きますね(笑)

「いぇ~い。。どうも~」っと
この3曲突っ走ってきた雰囲気とは打って変わって
相変わらずゆる~い挨拶をするせっちゃん。
それがいいんですよね。
ひらひら手を振って「はぁ、、北海道はいいですね。
最近、、暑過ぎでしょ。
もう・・いい、、、ってね(笑)」
みたいなMC。
そうそう、ホント、暑いのはもういいよ。

そして「札幌は、、いい街ですよね。
あんなにケバイお姉ちゃんたちが歩いてるの
すすきのくらいしかないでしょ?(笑)
ムラムラするよね」って
軽くそっちの話へ持っていこうとしてて
可笑しかったです。

「じゃー最後まで楽しんでってくださ~い」っと〆て
『男節』
おぉ~。。なかなか選曲が
いかにも!な曲ばかりじゃなく
いいです♪

そこから『幸福な朝食退屈な夕食』
うれしい~
最後 "シワの足りない何とか電力"って歌詞変えてて
さすが!って思いました。

「いぇ~い!(笑)楽しんでますか?
さっきもね、ハイロウズの『青春』って曲をカバーしたんですけど
あの曲はね、俺の中でかなり上位を占める
大好きな曲の1つで、、、
で、、次ももう1曲、カバーをしたいなーって思ってるんですけど。」
っと。
わ~っと沸くオーディエンスに
「えーっと、、せっかく盛り上がってくれてるところ
申し訳ないんですけど、
すごく暗い歌です(笑)
ここ、札幌の出身の方でね
中島みゆきさんの『蕎麦屋』」

う、、、残念ながら知らない曲でしたが
でも2曲もカバー聞けるのはなかなかな体験で
うれしかったです。
たしかに、、まったりとした曲でしたが
いい曲でした。

ここで、何かMCあったっけ?
チラッと原発の話に触れてたんだっけな・・
ちょっと覚えてないんですが
ちょうど空が夕暮れ時になって
陽が落ちかけた空
そんな空にピッタリな曲『ウサギとカメ』

「新曲やります!次の曲は楽しい曲です」っと
『ひまわりの夢』
そうそう、北海道っていう発泡酒のCMソング。
だから・・じゃないけど
この発泡酒、美味しいです★

まだまだ続く!
『I LOVE ME』
ギターの演奏が激しかったなー
あのがむしゃらに弾く姿が好きです。

続いて、、、『月光』
どうしてもあのドラマを思い出してしまう。
この曲はあの主人公そのものを歌った歌だったし
私は結構好きだったので。。
で、いい具合に細い三日月が空に浮かんでで
いい感じでした。

最後はもちろん?!『やさしくなりたい』で
ライブ終了。

いやぁ、、、、思った以上にタップリでした。
フジロックもそうですが
これがRSRのいいところです。
ワンマン並みとは言わないけど
それに近いくらい1バンドの枠がタップリあって
とにかく大満足でした。

<セットリスト>
 01.歩いて帰ろう
 02.青春(ハイロウズ)
 03.ずっと好きだった
 04.男節
 05.幸福な朝食退屈な夕食
 06.蕎麦屋(中島みゆき)
 07.ウサギとカメ
 08.ひまわりの夢
 09.I LOVE ME
 10.月光
 11.やさしくなりたい


が、、実は、、結構ヒヤヒヤしてまして・・・
っというのも、次は
21:00 怒髪天 RSR 夏SP(BOHEMIAN GARDEN)
だったのです。
今年、レイアウトが変わったせいもあり
SUN STAGEからBOHEMIAN GARDENまでは
クッソ遠くて30分くらいかかるんじゃないかってほど。

斉藤和義終わった時点ですでに20:40過ぎてまして
あぁ。。。。間に合わないかもーっと
超~急ぎ足でBOHEMIAN GARDENへ向かいました。
が、なんと!間に合いました~
頑張った!自分!!(笑)

でも会場はすごーい人で埋め尽くされてて
見えないか、、、っと
いつもは王子側に行くんですが
この日は奥へ入って行き
シミさん側へ。
これまた予想を反して
結構前の方まで行けちゃいまして
視界良好!スペースタップリな
快適な環境で見ることができました。

いつものSEはなく
北海道といえば?!北島三郎(笑)
サブちゃんの祭りにあわせ
まずは増子さん登場。
何年か前のサンステ トップバッターの時を
思い出します(*´艸`)ププ
そしてメンバー呼び込み
他のメンバーも登場。
この日はアコースティックでゆったりとのステージだったので
もちろん、メンバーみんなアロハ~ですよ。
王子も麦わらかぶっちゃって
かわいかったです。

「よく来たー!」クシの投げ入れはなかったですが
1曲目は『NO MUSIC NO LIFE』から。
ホント、人生 NO MUSIC NO LIFEです♪
恒例替え歌は
 音楽ない 人生なんて
 お前らのいない ライジングみたい
でした。

アコースティックでゆったりと、、、っつっても
増子さん立って動き回って歌うんで
全然ゆったりと~な感じではなかったです。
結局汗だく、、って自分でも言ってたし(笑)

「ここ、RSRにも美味しい食べものたくさんあるけど
やっぱりこれが食べたくなる!」そんな感じの前フリで
『ナンバーワン・カレー』

そこから
『喰うために働いて 生きるために歌え!!』
この流れがすごくよかったです。
アコースティックならではな雰囲気もあって。
サビではもちろん大合唱。
野外で歌うこの曲、最高でした。

ここら辺で一旦MCあったかな。
正直盛りだくさんすぎて
ほっとんど覚えてないという(;^_^A
メンバー紹介を何度かしてたんですが
カトウタロウのところで
「もはやタロウをゲストとして何の紹介すら
してないという、、、ね」っと
ここで気付くという(笑)

「それにしてもカトウタロウってすげぇ名前だよな
ハッキリ言って、、偽名でしょ?
本名教えてくださいって言われそうだもんな」っと増子さん。
、、、、確かに。
よく書類とかの書き方の見本なんかに
使われてそうな名前です。
タロウも「親は名前の由来を教えてくれない」、、、って。

そんなこんながあって
「俺たち界隈では、フェスと言えば忘れちゃいけない
飲み物があるんじゃないの?
これはぜひとも、歌っとかないと!!」っと
『.ビール・オア・ダイ』
何気にこれ、久しぶりです。

 この1杯の ビールのために 生きていると思えるほどさ

だよね。
最近は家飲みは専らビール(ってか、発泡酒)です。
のど渇いて暑い日だったりすると
頭に浮かぶのは
あの冷え冷えのビールジョッキだったりします(笑)

『ホトトギス』は
へぇ~アコースティックでやれるのか・・・って
ちょっと驚いた1曲。

カバー曲もありました。
アラバキではお馴染みの
『雨上がりの夜空に』
実は、、、斉藤和義の途中らへんから
パラパラと雨が降ったりしてて
でもそのパラパラ程度で終わったんで
ホントよかったんですが
案の定、増子さんも心配してたそうで
曲が終わり「これ、ホント雨上がりでよかった
土砂ぶりだったら何て言おうかって
俺たち今日15時入りだったんだけど
そこからの降水確率めちゃめちゃ高くなってんだもん。」
って。

さて。
ここからはゲスト登場の時間です。
まずはレキシの池ちゃん。
Tシャツが羽織袴を着てるかのような
だまし絵的なイラストのTシャツで
夏は熱いからこれなんだそうです。
「うっかり遠巻きで見ると騙される」って増子さん。

この池ちゃんとのトークが最高におもしろくって
この度、トーキョーブラッサムで対バンが決まって
楽しみになりました★

池ちゃんが来ればやる曲は
『恋のレキシカン・ロック』
途中池ちゃんのラップみたいなところがあるんですが
そこではぜひやってみたい!っと
某アーティストばりに
タオル回しをリクエスト。
リハでは伏せてた名前を
本番でバッチリ言っちゃう池ちゃんでした。

「池ちゃんのキーボードが入ると
さらに豪華になるんじゃないの」っと
『真夏のキリギリス』
ホント、素敵でした。

次なるゲストは、、、スクービーVo
コヤマシュウ。
Voを交互に『夕焼けのメロディ』
一緒に歌うとコヤマシュウの声量のすごさっていうか
声のハリっていうのか、、
とにかく歌が上手い!

この曲だったか忘れましたが
増子さんが
今まで歌う以外何も楽器ができなくて
ギターソロ部分とか手持ち無沙汰だったらしいんですが
新たに楽器に挑戦してみた!っと
マラカス登場。
でも、、ぜんぜん歌に合わせて振ることができないらしく
「チバとかさ、よくやってるけど・・・
難しい。。
今度はあの低周波が出るやつ貼っといて
何もしなくても震えてるってね(笑)」って
言ってました。

続いてスクービーメンバーが登場し
怒髪天メンバーはパーカッション関係に楽器を持ち替え
増子さんとコヤマシュウ
何やら白い手袋を取り出し、、、、
『め組の女』
もちろん、あのフリっていうんですか
やりましたよ~
楽しかったです(*´3`*)~♪

最後は「今回主催者側からぜひともやってくれって言われた曲
北海道といえば、、、
忘れちゃいけないあの人が、、、ねぇ(笑)」
っとそれぞれモノマネをしてくれるんですが
池ちゃん、既に違う人になってて
超可笑しかったです。

で、その曲は
予想通りの『長い夜』
しかもEZOISTの時みたいに
サイン入りボールを投げまくるサービス付。
かなりの数のボールだったみたいですが
残念ながら私のいた位置までは
あまりボールが飛んでこなくって
受け取ることできませんでした・・

はぁー・・・
楽しかったです。
最高でした。
もう1回見たいくらい。

<セットリスト>
 01.NO MUSIC,NO LIFE
 02.ナンバーワン・カレー
 03.喰うために働いて 生きるために歌え!!
 04.ビール・オア・ダイ
 05.ホトトギス
 06.雨上がりの夜空に
 07.恋のレキシカン・ロック
 08.真夏のキリギリス
 09.夕焼けのメロディ(SCOOBIE DO)
 10.め組の女(ラッツ&スター)
 11.長い夜(松山千春)


続いて
 22:00 チャットモンチー(EARTH TENT)
 23:00 初恋の嵐(BOHEMIAN GARDEN)
で、迷ってて
でも1回は見てみたいっと思い
初恋の嵐をそのまま見ようとボヘミアンで
フラフラしてたんですが・・
120810_221112.jpg
無農薬野菜食べた!
120810_223035.jpg
映ってないけど、、黄色いトマトが超~甘くってビックリでした。

よくよく考えてみたら
次の
24:00 THE GOLDEN WET FINGERS(RED STAR FIELD)
に時間的にキツキツってことに気付き
そのままREDへ移動。

すでに最前真ん中辺りは
人でいっぱいでしたが、、
なんとか端っこの最前GET♪
あまり意識せずに向かって左側にいたんですが
(そっちの方が空いてて・・)
このバンド3ピースで
チバさんは右手ポジションでした。。
ってことで、イマイさん側にて待機。

ウトウトしながら待つこと1時間。
いよいよスタート。
ステージ前には黒い薄い幕が張られてて
始まるとそこに映像が映し出されて
映画の宣伝。
120810_234748.jpg
なっかなか始まらなくて
もう、映画の宣伝いいよ・・・って
薄っすら思ってしまった辺りで
ようやくメンバーの登場。

チバさん、黒上下で
つばの大きめなハットも被ってて
さらには目の周りも多分黒く塗ってて
メイクしてました。
・・・・にしては、ゴシゴシタオルで顔拭いてましたけど
イマイさんはベージュのハーフコートを羽織ってて
ちょっとくすぶった感じのオッサンになってました。。
達也さんは裸にオーバーオール的な感じだったっけな。。
刺青がよーく見えてました。

最初の2曲くらいは
ずーっと幕が張られたまんまの演奏で
このまま最後まで幕張られてたらどーしよー、、って
思ったくらい(笑)

で。
いい感じのタイミングで幕が降りるなって思った瞬間
スタッフは必死に下ろそうとしてるんですが
なかなか降りない。。。。
やっと降りた!って思ったら
チバさん「下ろすの遅ぇーよ!」
・・・言いたい気持ちはよく分かる(笑)
だって、幕下りて即、曲へって行きたい感じでしたから。

言った後フッと笑って曲へ。。
曲はインストもあり
歌もあり
なかなかかっこよかったです。
イマイさん側でしたが
3ピースだからか
チバさん、よくイマイさん側に向いて演奏するんで
逆によく見えました。

途中、モクモクでるスモークを指して
チバさん「この煙なんだ?」って。
もう一言何か言おうとしてましたが
結局それだけ言っておしまい。

そして最後の曲が終わると
「初めまして。THE GOLDEN WET FINGERSです。
よろしく!」っと言って終了。
映画に続く・・・ってことなんでしょうか。

ぜんぜん知らなかったんですが
このTHE GOLDEN WET FINGERSのグッズとして
Tシャツも売ってたみたいです。
気付いてグッズ売り場に行ってみたけど
すでに完売だったみたいで
影形もありませんでした。。。
ま、いいけど。

いやぁ、、真夜中のTHE GOLDEN WET FINGERS
REDのステージの雰囲気ともピッタリで
かっこよかったです。
映画はさほど関心はないのですが
でも映像と曲とをセットで見ると
また印象変わったりするんで
ちょっと気にはなっています。


さてさて。
最後の〆 25:00 レキシ(BOHEMIAN GARDEN)
の予定でしたが、、、
またボヘミアンまで歩いていく体力がなく
この日はコレにて終了。

初のテント泊です♪
さすがは北海道。
全く暑くなく(むしろ寒い?!)快適に過ごせました。

2日目へ続く★


スケジュール立ててみた♪ [音楽]

今日は、、、30℃に満たなかったらしいが
こんなにも過ごしやすいのか。。
北風も吹いてたみたいだから
余計になのかな。

さて。
いよいよ明日は再びの北海道!です。
お天気が
いつの間に傘マーク??(ノ(エ)< ;)
RSR2012.JPG
ちょっと心配なのですが
どうにかいい方へ転がってくれることを祈りつつ。

うれしい反面
10日に今まで皆勤賞だった
緊急ナイトが紅布であるのだけが
かなり心残りです。。
RSR組が多いのか、お盆の時期だからなのか
今までにない
まだチケット発売中って・・・
だからそんな日にやらなきゃいいのに(苦笑。。)

コータローさんが
こんな動画まで配信してくれちゃって♪

これはかなりうれしいヾ(*´∀`*)ノキャッキャッ
定点で撮ってるせいかキュウちゃん常にど真ん中って
私にとってはうれしいアングルでした。

で。
そうそう、気付けばもうRSRまでカウントダウンなわけで。
ザッとタイムスケジュール立ててみました。
今年はわりとゆるゆると過ごせそうです。
・・・ほんの一部を除き(笑)

まず。
<1日目:8/10(金)>

15:30 [Champagne](EARTH TENT)

16:30 Perfume(SUN STAGE)

18:00 ねごと(def garage)
18:20 矢野顕子×上原ひろみ(RED STAR FIELD)

19:40 斉藤和義(SUN STAGE)

21:00 怒髪天 RSR 夏SP(BOHEMIAN GARDEN)

22:00 チャットモンチー(EARTH TENT)
23:00 初恋の嵐(BOHEMIAN GARDEN)

24:00 THE GOLDEN WET FINGERS(RED STAR FIELD)

25:00 レキシ(BOHEMIAN GARDEN)


この日は被り一切なし!
っつーか、、悪く言えば
そう見たいのがなかったって話?!( ̄- ̄;;;;
斉藤和義終わりで
ボヘミアンへダッシュするのが
ちょっとキツイかなー。。

Perfumeは見物がてら。
一度は見てみたいじゃーん(笑)

矢野顕子と上原ひろみ
こういう機会じゃないと見れないだろうし~
ねごとも捨てがたいが、、
こっちは今後も見れる機会ありそうと言えばありそうだけど・・

2人体制になってからはまだ見たことのない
チャットモンチーを見るか
噂の?!初恋の嵐を見てみるか
悩み中。
ただ、24時からのHE GOLDEN WET FINGERSを
ガッツリ前で見たいなら
初恋の嵐途中で切り上げないといけなくなるしな、、、っというのも
あったりもする。


<2日目:8/11(日)>

12:30 プリンセス プリンセス(SUN STAGE)

14:40 THE BACK HORN(EARTH TENT)

 16:10 ザ50回転ズ(EARTH TENT)
 16:30 The SALOVERS(def garage)

17:30 SCOOBIE DO(RED STAR FIELD)
17:40 THE PREDATORS(EARTH TENT)

18:10 山田将司(BOHEMIAN GARDEN)

19:20 百々和宏(BOHEMIAN GARDEN)

21:00 マキシマムザホルモン(SUN STAGE)

22:30 ヒダカトオルとフェッドミュージック(RAINBOW SHANGRI-LA)

23:20 BRAHMAN(SUN STAGE)

01:40 Theピーズ(def garage)

02:30 中村達也(RED STAR FIELD)

04:00 エレファントカシマシ(SUN STAGE)


そして2日目。
トップバッターがプリプリとは。
でもヒットソングオンパレードでやってくれたら
私、かなり盛り上がれそう(笑)
何気に楽しみです♪

THE BACK HORN終わり、、、特に見たいのなくって
まぁ、強いてあげるなら
的な(笑)

なのに。
なぜにこの2つ被るかな。。。。。。..(д|||)||||
プレデターズとスクービー
スクービーをRSRで見れる!って
すごく楽しみにしてたのに。

そして続く山田将司ソロのことも考えると
仮にプレデターズ見てたとしても
途中で切り上げることになる
 ※EARTHとVOHEMIANはすごーく離れてるのです・・・
ってことで、、もしかしたらプレデターズ見ないかも。
今回のアルバムがすごくよかったので
プレデターズ楽しみにしてたんですが
今後ツアーもあるし。
でも山田さんソロは
こういう機会じゃないとないだろうし
見てみたいんですよね。。
うー・・・・悩む。
スクービーにしても途中で切り上げると思いますが
REDの方が幾分BOHEMIANに近いし
始まりも10分早いって事もあって
プレデターズよりは見れる時間多そうなので
スクービー→山田将司にする可能性大。

そのまま百々さんソロを見て
(つまらなかったら引き上げるとして、、、笑)
待ってたよ!ホルモン!!

その後Theピーズまでは
適当にフラフラと。
夕飯&休憩かねて。

あとは元気だったら中村達也見て
疲れてたら休んでエレカシに備える。
っつっても、、別にエレカシ前で見たいわけじゃないんですが
あ・・・でもフジイさん出るかな?
斉藤和義で出るなら出ないかな?
まさかのサポート2Day??
出るならちょっと前に行きたいかも。
The Birthdayのときフジイさん側に滅多に行けないんで・・

って感じでしょうか。
やっぱ、、今年ゆっくりだ(笑)


あとは、RED STAR CAFE を覗きに行くのを忘れないように♪
ラコスバーガーもチラリと(笑)
グッズ・・今年はいいのなかったな~
でも記念に何か欲しいけどー
ルパンと遊ぼうはちょっとなぁ。。。。。(笑)
一応、、実物見てから決めよう。

ではでは、あちらでお会いする皆さん
どうぞよろしく(*´ー`)

ヤりたいよーにヤったらいー イキつく方へイったらいー

今日は渋谷タワレコでは
The Birthdayのインストアライブ
そして渋谷WWWではプレデターズのプレミアムライブ
どちらもCD購入で抽選で当たるというもの。
、、、どちらもハズレました(つω;`)

ま。
どっちも当たって
どーしよーってなるより
よかったのか?!(笑)

あと、最近多いUSTでの生中継。
こちらはプレデターズのみで
コレに関しても
両方じゃなくってよかった~。。のか??
最後まで期待してたのは
実はThe Birthdayだったりしたんですけどー
さらにはお店に行って
売り場でチラッと流されてないか
確認しようかなとまでも思ったりしたんですが
帰るのギリギリで
片方しか選択できなかったんで
安全牌の自宅でUSTを選択しました。
間に合ってよかった(*´ー`)

あ、正確に言うと
ニコ動で見てました。
コッチの方が断然動画がスムーズで
固まることがほとんどなく見れました。
見直したっ!(笑)

今回のアルバムが思った以上によかったので
ちょっと9月からのツアーが楽しみになりました♪

さて。
そんな8.5は
Theピーズ ハル弾き語りライブ
@新宿タワーレコード
でした。
120805_214239.jpg

むふ★
ハルさん弾き語りライブが
インストで見れるなんて!
本人曰く、、アルバムを買ってくれたお礼にってことらしいです。
確かにTheピーズは最近はほぼ通販かライブ会場限定の
手売りのみなんで
こうしてCDショップで販売するのは久々でしたね。

このインストが発表された日
既にオンラインで予約済だったのをキャンセルして
慌てて予約に行ったという。
ふぅ~
おかげでそこそこいい番号の整理券をもらえました。
120805_111343.jpg
新宿タワレコは改装されて
インストアスペースが以前よりも広く
ステージも高くなって
なかなか見やすくなってました。
にしても、、あのスペースに300人も入れたのか??
番号・・13○番とか言ってた人いたんですが。。
 ※渋谷と新宿同じ番号が2人いるので

インストアにしては遅めで
21時スタート。
20:30から整列が始まるんですが
20時過ぎから会場ではチラホラそれらしき人が待機し始めてて
するとリハでハルさん登場。
マイクテストやギターのサウンドチェックを。
鼻歌チックで適当に弾きながら歌ったり
即興で歌作って歌ったりと
楽しそう(笑)
マイクテストもプロっぽく
「テストテスト」とか言ったりしてました。

可笑しかったのは
リハもそろそろ終わりごろ
「お腹がすいたな
冷やし中華が食べたいな
冷たい冷やし中華が食べたいな」って歌ってたの。
この日、、、暑かったもんな。
始まるまでに食べられたんですかね(´m`)くす
そして「何時から始まるの?あと何分?」ってMgさんに確認して
「じゃーまた後で~」ってリハ終了。
まだ20:30前でしたが
かなりの人が集まりだしたので
急遽整列へ。

時間になり中へ。
なんとか、、いつものステージ向かって左側
2列目辺りをGET。
そしてハルさん登場。
リハと同じ格好で
怒髪天のトウキョーブラッサムのTシャツ
着てました。

まずは『でいーね』から。
Theピーズの曲って
いい意味ですごくシンプルな感じだから
弾き語りで聞くと
その世界観がそのまんま出てるって言うか
まさに出来立ての曲を聞いてる感じがして
すごくよかったです。
、、、あ・・初めての弾き語りじゃないんですけどね。

そして『3度目のキネマ』
この曲は、、結構ジャカジャカした感じの曲なのに
弾き語りでやってしまうなんて。
でもやっぱりベーシストなんで
ギターソロ部分は弾けないので
延々コードを弾いてるのみで
「つまんない。。。」ってボソって(笑)
後で「あ、つまんないなんて言ったけど
普段はアビさんギター弾いてますから
そこはCDでちゃんと聞いてもらえれば、、」って
フォローしてました(*´艸`)ププ

『霧の中』だったかな。。
CDと同じくいないけど「シンちゃん!」って
そのパートになったら言ってました。

「えーっと、、他の2人がどっかいっちゃったので
今日は一人でやってます。
弾き語りって語らないとダメなの?
あ、、語りは、、なしで
やれる限り曲やってこうと思います」っと。

『絵描き』『生きのばし』と
うれしい曲が続きます。

『バカのしびれ』やてる時だったか、、
やってる途中でストラップをくくりつけてた紐が切れてしまって
立ってでは演奏できなくなり
急遽ちょっと高めのイスに座ってのスタイルに変更。
切れたときは「縁起でも・・」って言ってましたが
「普段使ってるベースのストラップを
むりやり荷造りする紐みたいなんで
くくりつけてただけなんで
やっぱり切れたか、、、って感じです。
心配ご無用!」って言ってました。

「大事な時じゃなくてよかったね
、、、っていつでも大事なんだよっ!」っと
一人ボケ・ツッコミ?!
いや、でも確かに
激しく弾いてるときじゃなく
ふっと弾いてなかった時に
スルンっと落ちたって感じだったので
一瞬そんなことになってたとは
分からなかったくらいでした。

「冬の曲だってやっちゃうよ!」
っと『冬ゾリ』
普段はシャンシャン鈴を鳴らすところを
ギターで代用してました。
なので思わずフロアから
クラップハンズが。
「いいねいいね」っとうれしそう。

そうそう、どうもインストアライブっていうのは
、、、、弾き語りライブの意味だったのかな
激しく盛り上がるわけじゃないので
「昨日は酸欠でキツかったけど
今日は別の意味でキツいね」っと
ちょっとその雰囲気に最初は居心地悪そうでした。

でも途中からは
ポッケから飴だして
かじって食べたりしつつ
ハルさんらしいフワフワ感満載な雰囲気に。

なんとまだ音源になってないという
新曲も披露。
『テロメタン』という曲らしいのですが
なかなかかわいい感じの曲でした。
でも歌詞がまだアヤフヤなのか
カンペを床に置いて見ながらやっていたんですが
途中でめくれてしまったのか、、、
一旦ストップして
モニターにテープで張ってもらい
再チャレンジしてました(笑)
終わったら律儀に裏返して隠してたのも
なんか可笑しかったです。

野音で言ってた
アル中になってる場合じゃないな
もっと曲つくらないとって言ってたのを
有言実行なのか
「3週間禁酒してます!」っと。
おぉ~っとフロアが沸くと
「オトナはコレくらいやらないと!(笑)」って言ったそばから
「・・・・喜怒哀楽を忘れたかのような感じです。。。
○理アガっちゃったみたいな」とか言っちゃって
本心は辛いみたい??

何よりうれしい1曲は
『日が暮れても彼女と歩いてた』
やっぱこの曲は名曲です。
弾き語りはさらにジーンときます。
今度これが使われてる映画、、見てみよう~っと。

恒例(笑)携帯で時間を見て「ウワッ、、もう20:30!?
あ、21:30か、、まだいいの?(っとスタッフに確認)
じゃーもう1曲歌って帰ります」っと
最後は『ノロマが走っていく』

いやぁ~かなり人気ソングオンパレードの
セトリだったんではないでしょうか。
タップリとやってくれたのですが
もっと聞いていたかったです。

帰りに、特典としてステッカーをプレゼント。
120807_012107.jpg
ハルさんから手渡しとかないよなぁ、、、って思いつつも
チラリと期待してたんですが
やっぱりスタッフからの手渡しでした。。

いいライブでした。
真夜中にやるRSRのピーズも楽しみです。

<セットリスト>
 01.でいーね
 02.3度目のキネマ
 03.霧の中
 04.絵描き
 05.生きのばし
 06.バカのしびれ
 07.犬ゾリ
 08.テロメタン(新曲)
 09.日が暮れても彼女と歩いてた
 10.ノロマが走っていく