So-net無料ブログ作成
検索選択

真実はどこかと聞かれたらこう言うぜ 闇広がる前の数秒のあの気分 [The Birthday(2012年~)]

絶対に行きたい!って思ってなくて
なんとなーくエントリーしたチケットも
いざ、落選したと分かると
悔しい気持ちになるのは
人間の性なのでしょうか??(笑)

さてそんな5.30は
QUATTRO MIRAGE VOL.4 SHIBUYA Comes Alive!
@渋谷CLUB QUATTRO
The Birthday/POLYSICS
でした。
120530_212423.jpg

いつぞやのQUATTRO MIRAGEは
タワレコでチケットを先行販売していて
思わず買ったら
どれもほぼ5番以内という素敵な番号をGETできまして
今回もそういうのないかなー・・っと
わざわざ店員さんに確認までしたのですが
残念ながら一般発売しかありませんでした。
、、、、そのチケット番号が何番から始まってるかは
知りませんが。

ってことで、260番台くらいで中へ。
最近ほんっと、心ときめく番号がこないっす。。(´-ω-`)ムゥー
いつもの柱横辺りで待機。
何だかんだ言っても
ここはやっぱりあまり人が来ないので
端っこのロープ横になると辛いですが
ここに行ってしまいます。

ステージセットを見る限り
先はPOLYSICS。
ちゃんとライブハウスで見るのは
何気に初めてだったりする?
あまり意識したことないですが
イベントとかの対バンで見たことは
多分ないと思います。

客電消えてすぐに前に詰めたおかげで
柱前の3列目辺りまでいけました。
おまけにロープ横も避けられて
そこそこ視界良好♪
とくにPOLYSICSではほっとんど強い押しはなかったです。

カヨちゃんが抜けて3人体制になり
衣装のつなぎがグレーに。
3人でもピコピコした電子音は
打ち込みでガンガン鳴っていました。

鳴ってる音楽すごくカッコよくて楽しくて
さらにハヤシくんのテンション高い感じや
フミちゃんのベース弾いてる姿とか
すごく好きなんですが
どうも歌?歌詞?
何だろ・・ちょっと苦手でした。
最初はワーってなってたんですが
だんだんちょっと疲れてきちゃって(笑)

ハヤシくんは汗だくになるからか
後半はスタッフさんに頭から水をかけてもらってました。
あとフミちゃんもMCでちょこっと話すのかなーって
思ってたんですが
全然喋らなかったです。。残念(つω;`)

The BirthdayとPOLYSICSとのエピソードとしては、、
13年くらいも前に
初めてどっかのライブハウスで一緒だった時
ハヤシくんがチバさんとこに挨拶に行ったら
いきなり「おぅ、お前のび太じゃん?」って
、、、普段はメガネ少年らしいので
さらに「ビール買ってきて」言われたそうです(笑)

POLYSICSは今年15周年だそうで
絶賛、ライブツアー中。
そして夏くらいにはアルバムも出るそう。
1時間くらいでライブ終了。

続いて、、、The Birthday。
ほっとんど客の入れ替わりなく
逆にどんどん押されてギューギュー状態。。
でも不思議なことに?!
周りみんな小さい女性陣ばっかりだったので
視界は保たれました★

絨毯敷くところからセットチェンジだったので
結構待たされた感じ。。
でも最初キュウちゃんが出てきてのセッティングだったので
ちょっとうれしかったり(*´3`*)~♪
時計は見てないですが
やっとこライブスタート。

いつものSEが鳴り
まずはキュウちゃん、、セッティング時同様
黒のVネックのTシャツ
そうそう、クアトロはキュウちゃんがよく見えるので
うれしいです。
続いてフジイさん、、黒の半袖シャツ。
そしてハルキは黒のつなぎ
なんか、、髪が伸びたのか?パーマがやけにフワフワしてました。
その3人でちょっとセッションぽく音鳴らし始めてるところに
チバさんが手を叩きながら登場。
花柄のテロンとしたシャツでした。

そして確か、、チバさんがギターを高く上げて
オォーッッ!!ってなって
何が来るのかなー。。っと思ったら
何と!『泥棒サンタ天国』
おぉ~いきなりリリース前の新曲から始まるとは。
初めて聞いたときよりも
耳慣れたせいか?カッコよく聞こえました(*´艸`)ププ

オープニング的な感じでサラッとやった後は
待ってました~『Buddy』
チバさんもかけてたサングラスをはずし
フロアの盛り上がりもハンパないくらい。
 パーティがまた始まる!
ってフロアに煽ってくれるの
いいですよねぇ~
一気にテンションあがります。

続いて『2秒』
キュウちゃんのドラムかっこいい~
『2秒』って意外と拳を上げるタイミングが分からなくて
ついついそのままになってしまいがちなんですが・・
この日は周りの雰囲気のせいか
ガンガン拳あげてました。

そして『ホロスコープ』
キメの部分とか
フジイさんのギターソロとか
見所タップリで大好き。
いつもフジイさん側にはいかないから
フジイさんがギターソロで前に出てきてくれても
遠いよーって感じになってしまいますが
けっこうフロアをあちこちキョロキョロ見てくれてるのか
かなり目が合ってる気がしてならないです♪

MCほっとんどなし。
キュウちゃんがここら辺で
置かれてたタワレコのタオルで顔拭いたら
「?なタオルは臭いますね」って言ってくらい。
タワレコのタオル
私もフェス行くたびにほぼ1枚もらってるので
どんどん増えていってしまってるのですが
あの真っ黄色っぷりに
選択したらガンガン色落ちするんじゃないか?!っと
ビビって未だ1枚も使えずにいます。。
いつか家で使うタオル全部タワレコタオルにしてやろうと
思ってますが・・・(;^_^A アセアセ

続いて『愛でぬりつぶせ』
若干、、久しぶりな印象。
前回のツアーの時に
後半に入ってこの曲のドラムが少し変わったって
スタッフ日記に書かれていたのを
どう変わったか不明なまま終わったのが
心残りでならないです。。

『YUYAKE』
ベースがかっこいい~
ここ最近
ホント、ハルキのベース
存在感を増すようになってきたと思います。

いつもと言ったらいつもだけど
でもいつも以上に
なんかメンバーを呼ぶ声が
たくさんだった気がします。
一切応えてなかったっすけど・・(笑)
で。
フジイさんが何やらジャジィな?ギターを弾いて
ちょっとしたつなぎのアレンジがあり
『なぜか今日は』
いやぁ~来ると思った。
イントロへの繋がりすごく想像できたもん。

もちろん、ハルキのステージ前に出てくるのも
ありましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャッ
ちょっと油断してたんで
前に出てきて
おぉ~って少しビックリしてしまいました。
帰り際に大きく口開けて
あー゙って叫んでたのがかわいかったです。
最後の ラララーラララララー~ってところ
フロアでも手を上げて一緒に歌ってるのが見えたのか
キュウちゃんがニコニコしてました。

そして来ました~『さよなら最終兵器』
先日PVがスカパーでOAされたので
録画して何回も見ていたおかげか
バッチリ盛り上がれました。
初めて聞いたときは
イマイチしっくりこなかったのですが
今ではすっかり虜です(笑)
イントロからしてカッコいい!

フロアの盛り上がりも最高潮なところで
ギターを一人弾くチバさん。
っとくれば。。。『涙がこぼれそう』
出だし部分「カモーン!」っとフロアに。
 電話さがした あの娘に聞かなくちゃ
 俺さ 今 どこ
で、、「ここはどこだー?」っとチバさん。
フロア「クアトロー!!」
チバさん「クアトロー!!」
ホントはここでキュウちゃんのカウントが入って
曲へ行くはずだったのが
なかなかカウント入らなかったから
思わずチバさん「え?」って
かなり素に戻った声でゞ(≧ε≦o)ぶっ!
ちょっと面白かったです。

で、で。
終わりの方のドラムが変わってた!!
・・・っと思う。。。
気のせいですかね。
なんかドコドコドコってかなりフロアタム?の音が
鳴り響く感じになってたように思いました。
そして ホントは! の部分は
フロアに。
これ、言えると気分いいんですよねぇ~☆

最後は『ROKA』
なるほど~最後に持ってきたか。
最初でもバッチリ盛り上がるし
最後でももちろん盛り上がるし
すごいなぁ、、この曲。
最後に来るとより歌詞の意味
っというのか、メッセージ性というのか、、が
胸に響いてくる感じがしました。

「サンキュー!!」

本編終了。

続いてアンコール。
キュウちゃんビール片手に。
乾杯!って感じで座ってググビ。
フジイさんはなぜか?!ハット被って出てきました。
『Nude Rides』やるのかと思っちゃったよ(笑)
チバさん、、ロープでThe Birthdayって書かれたTシャツに
着替えてました。
よっぽど暑かったんでしょうかね。
確かに、たまーに天井からポタポタって
水滴落ちてきてたかも・・

スタンバイしてると
ハルキがいきなり「今日俺さ、、」っと。
もーワンマンでもないのに
ハルキが喋りだしたんで
フロア中ザワザワヾ(≧∇≦*)〃
なのでハルキも「シーッ・・」って。
それくらい大騒ぎでした。
そして「何か今日俺、POLYSICSじゃね?」って。
あはは~
つなぎ繋がりっすね。
でもチバさんは何でそんなこと言ってるのか
分からなかったみたいで
(POLYSICSがつなぎ着てるって知らなかったと思われます)
キュウちゃんに「何で?」みたいに
首傾げて聞いてました(笑)
それはそれで可笑しかったです。

「じゃーもう1曲だけ」っと言って
『Baby You Can』
これがラストってのも
なかなか新鮮な感じです。

 俺たちはまだ 何もしてねぇよ

ワンマンじゃないけど
フロアにカモン!って。

すると「何とかしないとなぁー」って言ってから

 何もしてねぇよ

っと。
なんか、、、、やけによかったです。
いろんな想いが込められてた気がしました。

ダブルアンコールちょこっと期待しましたが、、
まぁ・・・ないか。
汗だくになりましたが
いいライブでした。

この日のお昼に
アルバムリリースと秋からのツアーも発表されて
ますます今後が楽しみです。
今願うはRSRにどうか出てください~
ってとこでしょうか。

あ、、、あと。
フジイさん、6月からのエレカシのツアーで
サポートやられるそうです。
それについてフジイさんのブログに書いてあるんですが
その書かれている文章の感じが
フジイさんの人柄をまんま表している気がします。
すごく優しい表現なんですよね。
エレカシのサポート、、ってことは
まだ発表になってないFACTORYのもう1バンドって
The Birthdayだったりしてー


<セットリスト>
 01.泥棒サンタ天国
 02.Buddy
 03.2秒
 04.ホロスコープ
 05.愛でぬりつぶせ
 06.YUYAKE
 07.なぜか今日は
 08.さよなら最終兵器
 09.涙がこぼれそう
 10.ROKA

 EN.Baby You Can

あー現実逃避したい・・ [たわごと]

今日は寝坊しました..(д|||)||||
寝過ごしたんじゃなく、単に目覚ましのかけ忘れ。
いやぁ、、、マジ焦った。

が、、不思議とイロイロ
タイミングよくことが進み
振り返ってみれば
結構いい日でもありました(笑)

なるほど・・めざましの占い2位な訳だ。
。。。っというのは
実は途中で見て
え?マジ?
あーでもいい日かも?っという
後付けであったりしますが。

さてさて。
RSR2012のフライヤーが置いてありました♪
120528_212831.jpg
あと、、、何日??
この前録画してあった
昔のRSRの様子を見てたんですが
早く行きたいねぇ~

ただ、本音を言うと
何気にラインナップは
正直、、、微妙~なラインではあるのですが(笑)
でも今年は絶対に行くって決めてたし
ラインナップどうのではなく
RSRに行きたいんだし
今後まだまだ発表あるだろうし
っと言い聞かせてる部分があったりもしますが。

でも、ホント
日々なんか追われる毎日を過ごしているので
大自然に囲まれて
のんびり音楽を満喫したいです。

歩み寄るべきだなんて思わないだろ?探してる物は僕らの中で騒いでる [the pillows]

The Birthday Premium Live @STAGE ONE決定!
 6/13発売の「さよなら最終兵器」を
 タワーレコード各店でご購入いただいた方に先着で
 応募ハガキ付ポストカードをお渡しいたします。
 応募締切までにご応募いただいた方から抽選でご招待いたします。
だってヾ(≧∇≦*)〃

ワーイ♪
が、しかし。。
これ、、いつだったか前回あった時は
ライブの日に他のライブが被ってたか何かで
応募してないんで
どれほどの倍率かは分からないのですが
でもきっと激戦だよねぇ。。。。
行きたいなぁ・・
買ったけど行けない方
とりあえず応募してみて
当選したら譲ってください!!
(なーんて、、ダメ元で書いてみた。書くだけダタだし 笑)

さて、そんな5.27は
the pillows TRIAL TOUR
@仙台Rensa
でした。
120527_171846.jpg

Zepp Sendaiがなくなるから
Rensaだったのかと思ってたのですが
まだこの時点ではなくなってなかったので
そういう訳ではなかったのか?
しかも当日券出てたし。

番号は150番台で
良くも悪くもない普通な感じ。
RENSAは両方、しかも結構前方寄りに柱があるので
気をつけないと
ホント何も見えないらしい。
幸いまだそこまで悪い番号で入ったことないので
いつもいい感じで見れているのですが。。

この日もだいたいいつもの淳くん側
5列目辺りで待機。
始まってちょっと前に押し寄せたおかげで
3列目くらいで
そこそこいい感じで見れました。

衣装は
シンちゃんはいつものアロハ
PeeちゃんはリバイバルT
さわおさんはグッズのポロシャツ
淳くんはトライアルのツアーT
さわおさん、、ますます髪の毛落ち着いてきてました★
いい感じです☆☆(笑)

セトリはAXと同じでしたので
曲についての感想は簡略化にて。
全体的に、、、うれしいことに
さわおさんとやったら目が合っていた気がしてならない
そんな2時間でした(笑)
よくジーっと見てウンウンって頷いてくれたり
なんていうか、、指差ししてくれたりするじゃないですか。
あれを何回もしてくれたように
まぁ、勝手に思い込んでいます。

だってー。。
目が合ったってこっちが思ってるだけで
実は私の後ろの人だったとか
前の人だったとか
そういうのはやっぱりあるじゃないですか。
特に指差しに関しては。
でも、私も普段なら
結構目が合うと視線反らしたりしがちなのに
さわおさんがそういうの止めてくれない、、みたいなこと
よくMCで言ってるので
なるべくこの時だけは
ジーッと見るように頑張っていて、、

すると、ほんとに向こうはジーッと見てくれてて
ウンウンって頷いてくれたり
指差ししてくれたり
するんですよね。
そんなこんなで
かなりライブ中浮かれモードでした(´m`)くす

『Hello,Welcome to Bubbletown's Happy Zoo』の
タイトルコールは
今回のツアーに限っては
封印なのですかね。
声が出ない時期だけなのかと思ってたんですが
この日もなくって
そうすると一瞬何の曲だっけ??って
思ってしまったりします(笑)

そして『ROCK'N'ROLL SINNERS』終わりで
最初のMC。
「久しぶりじゃないか!
そろそろ会いたくなる頃じゃないかと思って
会いにきたよ!(笑)」
なんか、、そんなこと言ってくれるの
ちょっとうれしかったり♪

フロアから若干イラっとする声がちょこちょこ飛んでくると
「うるせぇーな(笑)」っとお決まりの?!返しがあり
「今日も最後まで楽しい夜になるように
仲良くしようぜ。よろしくね!」
その前だったか、、、「俺、もう、こんなに汗かいてる。。」って。
そう、結構すぐに汗だくになってました。
「暑いよなぁ・・」ってボソボソ言ってたし。
Rensaは初めてだったみたいで
もしかしたら、、Rensa=暑いって
印象植えつけてしまったりしてね・・・(〃゚(工)゚;A

『Comic Sonic』はちょい歌詞飛ばしてしまい
「申し訳ない」ってジェスチャー。
でもすぐに復活してて
ある意味すごいなぁ~って。
だって、歌詞飛ばしたとこ
変わり歌ってあげようと思っても
咄嗟には出てこないもん。

『ターミナル・ヘヴンズ・ロック』後
「えーっと、、自分のことをあまりよく把握してないっていうと
このメンバーからだと
俺かシンちゃんかと思うじゃない?
ところが、、、(ってPeeちゃん指差し)この人!
昨日だったかな?夜、食事に行って
スタッフから思ったより食べますねって言われたら
「俺米あまり食わない」って言ってんだよ。
もうその時点で、俺たちポカン・・って。

だってだよ、先日の広島のライブの時
むさしっていう美味しいおにぎりのお弁当やさんがあるんだけど
そこに広島着いて一人で買いに行って食べてて
ライブの日のお弁当もむさしで
さらに翌日も一人で買いに行って
そして米子着いたら焼きおにぎり注文してましたから」

その時のPeeちゃん
タオルで顔を覆って恥ずかしいよーって身振り。
するとシンちゃん「米とおにぎりは違うんだよね」だって。
「小学生か?」っとさわおさんのツッコミ入りましたが
いやぁ、、、Peeちゃん実は天然だったのか??(≧m≦)ぷっ!

さらに「あのー、、真鍋くん
最近楽屋で『ふるさと』のジャズバージョンみたいなの
ずっと弾いてるけど
俺たちに内緒でどこかで発表する予定でもあるんですか?(笑)」
するとポロロンっとさわりだけ弾いてくました♪
それ聞いて「、、、どこへ向かっているんですか?
そんな訳分からない人と23年一緒にやってます。」

「で、次の曲は25年、、、
あ、それじゃーピロウズじゃないか
えーっと15年前、、俺がまだ28歳くらいだった時に作った曲」って言うと
「・・・あぁー。。。」ってフロアのリアクション。
「え?それに対し
どう反応すればいいんだ?今43歳の俺は。。(笑)
喜んでくれるかどうかはわからないけど、、『ICE PICK』」
いや、、28歳って聞いても
若い!って思えなくて
でも15年も前なのか、、、って思うと
昔の曲なんだなーって
なんか不思議な感じです。
誰もがそうだと思うのですが
やっぱり出あった頃
もしくは年齢を把握した頃の年齢で
そこからはずっと年をとらないんですよ。
だからさわおさんは私の中では
まだまだ34歳くらいのイメージなんですよね。。

感動ブロック
『ポラリスの輝き 拾わなかった夢現』
『エネルギヤ』『Rescue』が終わり
「昨日仙台着いて、ダーウェイン?で
ゴーイングのライブやってたから行ってきたんだけど。
素生くんはねぇ、、、年下のクセに生意気で
思わずこっちが敬語使いそうになっちゃうくらいでさぁー
しかもあっちの用事に対するメールなのに
すぐに返信してこないんだよ。
でもムカつかないのは
あいつが失礼なんじゃなくて
単にバカなんだって気付いたから(笑)

でさ、、昨日も電話したらまず出ない。
そしてもう1回かけたら
絶対にこの番号誰だ?って感じの第一声で「はい?」って出やがって
だから山中さわおだけどって言うと
「あーはいはい」って(コロッと)。
お前俺の番号登録してないだろ?って聞いたら
「いや、してますっ!」って言ってたけどさー。

にしても、、ギターの中澤くんがルー大柴みたいに
ずっと「Hey!Baby!!」って言ってたよ。
しかも格好はハマショウみたいでさ
ジーンズの袖ボロボロになったベストみたいの着て、、、
誰か注意した方がいいんじゃないかなぁ。。。

あとこれは不思議だったんだけど
俺はあまりそういうこと言わないからさ、、
あのー、、、例えばここだと
仙台!ってやったら言ってて
あれってやっぱりうれしいものなの?
あいつ30回くらい仙台!って言ってたよ。
、、、まぁ、僕達には
"バスターズ"って共通の言葉がありますから(笑)」
ヒュ~(*´3`*)~♪

「そんなんでもねぇ、ライブはかなりしっかりして
歌詞とかも俺みたいに間違えたりしてないだろうし
しかも2.5Hもやってたよ。
2.5Hって言ったら、、、
武道館とかそういう特別な時くらいしか
やらないよなぁ。。

いや、俺だって
ライブやる前は今日もいいライブにしようって
心に決めて臨んだりしてるんだけど
でも歌詞間違えたり、ギター失敗したりしちゃうんだよ。
だけど不思議なことに
どのライブでもやらなきゃよかったライブは1回もなくて
例えばフロアとの見えないキャッチボールが
こう、、ビシっとうまくいったなとか
その日にしかない価値があって
必ずそこから得るものがあったりして。。。
えー、、次の曲はそんな輝きを歌った歌」
からの『ジョニー・ストロボ』
やっぱ、、このMCからのこの曲は泣けます~

『持ち主のないギター』から
『TRIP DANCER』への流れも最高です。
最後のアウトロの盛り上がりがたまらないです。

「じゃー、、メンバーから一言ずつ。」
っと、、まずは淳くんから。
「どうも!Ba鈴木淳です。
あの、、両親が仙台の多賀城辺りに住んでいて
そこの牛タン屋 利休にみんなで行ったんですが
食事が終わる頃に店長さんかな、が来て
「サイン色紙を書いてくれ」と。
親父なんか喜んじゃって
その店長さんと話盛り上がっちゃってさ。
この色紙はどこに飾ろうかとか言い出してて。

でも何となくだけど俺はね
誰かと間違えてるんじゃないかなーっと薄っすらと思ってたわけだよ。
そしたらその店長さんが
キョードーさんとはいつも云々って言い出したもんで
キョードーさんっていうのはイベンターさんでさ
俺とは全く繋がりないわけよ。
そこで俺もさ、あ、人違いなんで・・・って言えばよかったんだけど
もう盛り上がっちゃってるから
なかなか言い出せなくて。

多分だけど、、、山崎まさよしさんとかね。
前に何度かあったから、、
でもまさか山崎まさよしとサインするわけにはいかないし
ここで、いや、実は・・・って言うのも
きっと誰もがケガするなって思って。
仕方ないから
丁重にお断りして
もう今まででありえないくらいの速さで残りの牛タン食って
ソッコー店出てきましたよ。
鈴木家利休事件って呼んでるんですけど。
まぁ、今日ここに来てるみんなは
誰かと間違えてるってことはないだろうから
正々堂々とやって帰ります。
最後までよろしく!」
ウケたーっ!!ゞ(≧ε≦o)ぶっ!

「ドラムの佐藤シンイチロウです。
さっき、時間があったので髪を黒く染めてきました。
そしたらそこの山崎まさよしに
若返ったね!50才くらいに見える!!って。。。

オープンしたての美容院だったみたいで
すごく安かったんですよ。
すぐできる?って聞いたらできますっていうんで。
で、いろいろ東京から来て、、、って書いていて
最後にお友達紹介券をもらったんですが
仙台に友達なんていねぇーよって思ったら
・・・いました!(フロア)
欲しい人います?」っと
フロアに向かってその券を手渡してくれました。

「あの、、、一応、
東京から来た会社員ってことになってますので
もし佐藤シンイチロウさまとどういうお知り合いで、、って聞かれたら
取引先の課長代理ってことにしておいてください。」
お友達紹介件には
ちゃんと「佐藤シンイチロウ様」からのご紹介って
書かれてるらしいです。
しかも、シンちゃん
何かと課長代理って言葉を気に入って
よく使ってるらしいです。

そして何やらさわおさんがスタッフに耳打ち。
多分機材のことについてだと思いますが
「終わったら楽屋におにぎり用意しておいてもらうよう
頼んどいたから」って。。。(笑)

それを受けて「ギターの真鍋吉明です。
あの、、普段はホントあまり食べないんですけどね・・
でも、今日も米処・仙台に来ましたので
しっかり食べたいと思います!
えー、、、そして今日は
こんなにたくさん集まってくれて本当にうれしいです
どうもありがとう!」
Peeちゃんの「ありがとう」は
何かキュンっときちゃいます。

「じゃー俺たちの一番新しいテーマソング」
そう言って聞いたことのないアレンジというか
繋ぎ?の演奏をして
『トライアル』へ。

続く『アナザーモーニング』では
出だしのアカペラ部分
なんとなーく歌いながらマイクから遠くなるさわおさん
きっとみんなで歌ってってことかなー、、、っと
フロアで徐々に大合唱!
なんかこういうの、いい雰囲気★
これぞ、目で見えないキャッチボールが
上手くいくってことなのかなーなんて。

ラスト2曲
『POISON ROCK’N'ROLL』
『Ready Steady Go!』は
言うまでもなく盛り上がりました。
『POISON ROCK’N'ROLL』 では
さわおさん、端っこにまで来てくれて
ギターをフロアに突き出す感じで演奏。
触れそうで触れない距離でしたが
うれしかったです。

「サンキューベリーマッチ!!」
片手でギターを高々と上げて
本編終了。

引き続きアンコール。
出てきたPeeちゃん。
片手におにぎり持ってフロアにアピール。
そしてそれをフロアにくれちゃいました。
なんと!
気なる具は、、、鮭だったとか。
シンちゃんは
暑かったのかアロハからアメリカツアーのバスターくんTに
着替えてました。

で。
さわおさん「あのー、、関係ないけど
男子でジーンズ27インチの人っている?」
するとパラパラと手が上がる。
「あ、、意外といるなぁ、、
ちょっと計算と違うな・・」っとボソボソ。
「もう一回聞くけど、27インチの人?」
さらに手が上がる。
「あれ?増えてない??最初にあげた人だけ上げてよ。」
って言ってる間に
「何?くれるの?」とか言い出す人が出てきて
さらに手が上がっていって、、、

「いや、まぁ、そうなんだけど。
え?こんなにいた?
最初にてあげた人だけ上げてよ。
だからー後から増えるのやめようぜ。
楽しいのも楽しくなくなるだろ」
まぁ、、、仕方ないよね。
そりゃー何かくれるって言われたら
手上げちゃうってね。

何をくれるか、、、の話をチラッとしつつ
ま、それは後からでいいか。っと
とりあえずジャンケンで1人決めようとしてて
「じゃージャンケンポン」っと
手を上げた数名全員でジャンケンさせようとしてたもんで
なかなか決まらず
思わず「さわおさんとジャンケンにすれば?」って声が。
「あぁ、、、そうか。普通はそうするのね。
ゴメン。宴会慣れしてないもので・・・」
あはは。。
普通ジャンケンって言うと真っ先にそう思い浮かべると思うんですが
そういうとこ、純粋なんだなーなんて。。

ってことで、気を取り直して
さわおさんとジャンケン。
数回やって1名決定!!
「あの、、ディーゼルで値段見ないで買ったら
レジでピッってやった瞬間40,900円って出て
一瞬クラっときたんだけど、、、
全然似合わなくてさ。
でも高かったから我慢して着てたんだけど
やっぱり安いLEEの方が
しっくりくるんだよなぁ~(笑)
だから持ってても邪魔だからさ。
40,900って、、、、
退屈な男のジャケットで着てるやつは
上から下まで15000円くらいだったけど。」

いやぁ、、うらやましい!
別に40,900円のジーンズがうらやましいんではなく
さわおさんから私物をいただけるってことが
うらやましいっす。
別に男子じゃなくったって
女子でもサイズが合えばよかったんじゃないか?
なーんて。。
ちなみに、身長は168cmくらいだそうです。
だけど27インチって
結構細身なのね。

曲前に喜んでる彼に向かって
「よかったな、君の夢が叶うのは誰かのおかげじゃないぜ(笑)」
っと、そこから『Funny Bunny』へいったもんで
思わず大歓声あがりました。

にしても、、この日は
シンちゃんから始まり
Peeちゃん、さわおさんっと
プレゼントが多いライブでした(笑)

続いてWアンコール。
いつも左サイドでのグータッチ
これは出てくるのは左からだからと思ってましたが
Rensaは右から出てくるのに
左サイドでグータッチでした。
だけど最前とステージとのスペースが
若干あったので
あまりたくさんはできずに。。
でも「ありがとうっ!」って生声は
聞こえました♪

「じゃー最後に、もう少し
胸を熱くする曲を!」っと『No Surrender』
もちろん 生き延びて また会おう! は
叫んでくれるVer.で。

「ありがとう。楽しかったよ。
またすぐ会いに来るから。
じゃーお互い汗かいてびっしょりだから
風邪引かないように
またね。」

ふぅ~。。
なんか暖かい雰囲気のライブでした。
なんていうか、、仙台ならでは感じっていうのかな。
だから仙台で見るライブは
好きです。
またすぐに会いに来るから、、なんて
ちょっと意味ありげでうれしいです。

そうそう、ドリンクに黒ビールが!
120527_210608.jpg
ちょっと珍しかったので
思わずもらってしまいました。

あ、あと、この日の入場
いつもの階段に並ばせて・・ではなく
外で並んでエレベーターで上がらせてくれました。
いろいろクレームがきたのかな??
別に階段に並ぶのは悪いとは思わないのですが
階段で8階まで上がるのは
確かに、、、辛いっす(笑)

ついにー
ラストZepp Tokyo残すのみなってしまいました。。
うぅ、、、淋しい。


<セットリスト>
 01.Revival
 02.Hello,Welcome to Bubbletown's Happy Zoo(instant show)
 03.ROCK'N'ROLL SINNERS
 04.Comic Sonic
 05.Flashback Story
 06.メロディー
 07.ターミナル・ヘヴンズ・ロック
 08.ICE PICK
 09.ポラリスの輝き 拾わなかった夢現
 10.エネルギヤ
 11.Rescue
 12.ジョニー・ストロボ
 13.Minority Whisper
 14.持ち主のないギター
 15.TRIP DANCER
 16.トライアル
 17.アナザーモーニング
 18.POISON ROCK’N'ROLL
 19.Ready Steady Go!

 EN1.
  Funny Bunny
  WAITING AT THE BUSSTOP

 EN2.
  No Surrender

どうする?今年の夏 ~続き [たわごと]

夏の予定がチラホラと
決まりだしました
 ☆7.8(日) NO NUKES 2012
 ★7.20(金) PLANET "KYU"2012 IN KITAMI
 ☆7.23(日) JOIN ALIVE
 ★8.10(金)~11(土) RSR 2012
 ☆9.8(土)か9.9(日) 音泉魂2012
   ※☆はチケットまだで、★はチケット取得済

NO NUKES 2012はやっと日割りでまして
斉藤和義とACIDMANが同じ日ならば・・っと。
そうでもしないと
ACIDMANはこの夏見れない気がしてきたもんで・・・(〃゚(工)゚;A
さわおさんとロッキンじゃないけど
ぜったい音人系とACIDMAN
何かあると思う。。

そして実は発表されてから
密かに心は決まっていた・・・PLANET "KYU"2012 IN KITAMI
わざわざ?そこにライブを持ってきてくれた
1日明けたJOIN ALIVEにも
この際だから行ってくるよ。

北見って、、、北海道の中でも
かなり北の方(って表現あってる?? 笑)で
遠いんですねぇ・・
札幌まで電車で行くとほぼ1日くらいかかるという。。
で、ここで青春18切符の出番です♪
ゆっくり北の大地の鈍行旅を満喫してこようと思ってます。

そして、、、これは昨年から決めていた
RSR2012への参加。
しかも初テント泊!(予定)
お風呂券が取れて
女の子の日に当たらなければ・・
今年は深夜のライブがなくなったみたいで
それだけはちょっと残念ですが
ま。いいや。
祭り太郎とラジオ体操するぞ~(笑)

ラスト音泉魂2012
今年はラインナップがヤバイッ!!
もともと清水音泉は私好みってとこもありますが
いやぁ、、、2日間とも行きたいくらい。
ただ・・前日9.7はTHE BACK HORNのツアー初日
@Zepp Tokyoなんですよね。
そこから夜行バスで行って
フェス参加ってのは、、、、キツイ気がするし。
かと言って新幹線ってのもなぁ。。

っとなると
自然と9.9のみの参加っとなりますが
ただこれはまだ日割りが決まってないし
追加アーティストがまだあるみたいだし
なのでそれによっては
断念せざる終えないか
はたまた2日間とも行ってしまうか
何とも言えないところではあります。

っと。。
今、このフェス系の予定のほかは
ほっとんど7月、8月予定が入ってないので
そろそろ動き出してもいいかなー、、、っと
あれこれ決めてみました。

ま、予定は未定ですけど(*´3`*)~♪

男道 花盛り ゆくぞ!We are The OSSAN! [怒髪天(2010年~)]

本日5.24は
THE BACK HORN Dr.&リーダー
松田晋二さんの誕生日です~♪
ヽ(´ー`)人(´ー`)人(´ー`)人(´ー`)人(´ー`)ノ
おめでとうございます!
また生・福島大逆襲やらゆべしスのライブやら
やって欲しいなぁ~っと思う今日この頃。

さて、そんな5.23は
怒髪天 OK ! Let's Go TOUR 2012 "夢追道中"
@下北沢SHELTER
でした。
120523_183612.jpg
この度、見事にFCでチケット取れまして(*´3`*)~♪
ただ番号はさほどよくもなく。。。
150番近くで入場。
あ、そうそう。
社会人にもやさしい19:00開場/19:30スタートだったんですが
張り切って(笑)有休取って参加しました。

中入ると、、、もう既に半分くらい人で埋ってる感じ。
いつもは王子側~って行くんですが
SHELTERは王子側が入り口側なので
とりあえず奥のシミさん側へ。
やっぱりそこそこ空いてまして、、なんとか2,3列目辺りにIN.
最初いた位置はスピーカーのせいで
王子と増子さんしか見えないところだったんですが
その後押され流され
結果的には
全員がそこそこ見える位置で
終始いられました。
思った以上にステージ見えてよかったです☆

やっぱりSEはなくメンバー登場。
坂さん、黒の結構かわいいデザインのTシャツ。
シミさんは渋公と同じくTシャツに半端丈パンツ。
そして王子はお洒落にジレ?っていうのを羽織り
さらにやっぱり首にはストールを。
渋公よりお洒落さんでした♪
最後に登場増子さんは白い文字の黒シャツでした。

「よく来たー」っとクシを投げ入れ
『YO・SHI・I・KU・ZO・!』からライブスタート。
ここら辺はホールでもハコでも同じなんですね。
渋公ではイマイチノリ方がつかめなかったこの曲も
人で押し押しの中にいると
訳もなくテンション上がって
やたらと拳上げてしまいます(笑)
もう、のっけから
増子さんがガンガン身を乗り出し
モニターに上り歌ってくれるもんで
ホント一気に盛り上がりMAXな状態。
でも、、、声ガラガラでした(;^_^A アセアセ
まぁ・・・・ね。

続いて『欠けたパーツの唄』
キターッ!!
これは絶対に来ると思ってました。
っていうか、SHELTERだからこそ歌って欲しかった曲。
増子さん、何度も手を出して
いろんな人の手を握り返してくれてました。

そして『ホトトギス』
いやぁ~・・・
もうこの3曲で汗だくです。
だけどやっぱりコレだよねぇ、、って
自然と笑顔が出てしまいます。

「はい。よく来たっ!
昨日は渋谷公会堂のほうでね。
来た人いる?
あぁ、、大体みんな来てくれたんだね。
今日は下北ダイエット道場へようこそ!(笑)
平均2キロは痩せて帰れますから。
じゃーいってみよう!!」
、、、、正直。。コレくらいしか覚えてないんですが
もっと喋ってたかもー。。

MC明けは『夕暮れ男道』
いいねぇ~
アルバムの曲以外での選曲は
渋公よりもSHELTERの方が好みで
かなりうれしかったです。

『もっと・・・』
この日は 不二子ちゃん並み って
バッチリ聞けました(*´艸`)ププ

そして『愚堕落』があってMC
「今日はさ、、ドームで。
一度くらいは見に来てくださいよって言われたりしたんだけど。
あと、、何だっけ?お兄ちゃんの方だっけ?
エイシス?(オアシスのこと)
いや、正直全然知らないんだよ。
山中に借りようって思って
まだ全然借りれてないっという。。
こっち(もみ上げ)の方がどっち?→弟
で今来てる方は?→兄
おかっぱだっけ?」

すると王子「あの、、眉毛つながってる方だよね。
そっちがお兄ちゃん」
増子「あぁ、、こっち(上)が兄で
こっち(下)が弟
なるほど、分かりやすいね。
はい、こっち(眉毛)は?」「お兄ちゃん!」
「こっち(もみ上げ)は?」「弟!」
「そうだねぇ~今日はそれ、豆知識覚えられて
よかったねぇ(笑)

兄弟喧嘩してるんでしょ?
いや、、正直、ぜんぜん知らないんだよ。
なんとなーくな情報だから。
でもさ、兄弟なんだから仲良くやればいいのに、、って
思うんだけどねぇ。。。」

っと、そんなフリから『ナンバーワン・カレー』
なるほど~
そう、話にも出てましたが
この日はビックアーティストが
各地でライブを繰り広げてた日だったんですね。
全然知らなかったデス・・

『オレとオマエ』では
これ、渋公でも言ってましたが
 オレと下北にいるお前たち!!
って。
さらに、この日は
 オレとオマエ ってところの オマエを
フロアに歌わせたりして
なんかここにいるみんなとの一体感みたいなのを
より感じさせてくれる歌い方になっていました。

続いて『喰うために働いて 生きるために唄え!』
アカペラでみんなで歌うところの
大合唱っぷりが素敵でした。
増子さんも
「最高!もう、今日で6本?7本目か。
まだそれだけだけど、間違いなく、このツアー
今まで一番最高なライブになってる!!
もう、ずっと歌っていたい。
やっぱ、ライブはこうでなくっちゃ。
しかも、、、声の出がよくなってきた(笑)」って。
そう、1曲目のとき
声ガラガラだーって思ってたのが
途中辺りからそういうの全く感じなくなってて
確かに、この時言われて思いましたが
声、治った気がしました。

それよりー、、、今まで最高って。
そしてやっぱり、そう。
私も思いました。
辛いけど、、やっぱり押されてそれでも拳上げて
汗かいて一緒に歌えるライブが
いいなーって。
いや、、耳元で歌われるのは嫌ですが
サビとかさ
そういう部分、みんなで盛り上がってるって
肌で感じられるのが
やっぱりいいなーって。

ちょこっと順番変えてきて
『そのともしびをてがかりに』
、、、多分。。
っというのも、この日は残念なことに
セトリの張り出しがなかったんですよね。
しかも、足元に張ってあるセトリを
ライブ終了後にパチリしてこようと思ってたら
物販が始まってしまって。。
なので自分の記憶のみで書いてます。
間違ってたらスミマセ~ン(つω;`)

 汗かきベソかき生きてるお前を
 クソッ!嘲笑う奴ら 残らずくたばれ

ここはいつもそうなんですが
この日も天井を思いっ切り突いて
本気を出して歌ってくれる姿が
感動的です。

「いやぁ、、ホント、ずっと歌っていたいのよ。
でも今日は、どうしても歌わせろって言う奴がいてさ」
そう言って増子さん
袖へ引っ込み。。。
そうか、ってことは・・
王子照れ笑いしてました(´m`)くす

『夢と知らずに』
まじまじと弾き語りしてる姿見れました~
素敵です♪
でもコーラスの坂さんも素敵でした♪
やっぱり歌い終わると
深くお辞儀。
拍手もタップリ。

増子さんが「ふふふ」って
笑いながらステージに戻ってきて
「時は平成 世は地獄」っと語り始めたところ
シミさんが増子さんを覗き込み
「ちょっと、ちょっと、、、」って感じでストップ。
、、、どうやら曲順間違えたらしいです。
増子さんも「え?」って
シミさん側に貼ってるセトリの紙を確認しに、、
「あぁ、、、、ねぇ・・・なるほど」とか言ってて
すると王子までその紙を確認しに
増子さんの真後ろ(っていうか横?)に並び
肩にに顔を乗せたりして(笑)

「昨日から、どうも曲順間違える病に
陥ってるんだなぁ、、
昨日なんて絶対坂さんが間違えたかと思って
坂さん違ってるよ!ってドラムセットの前にまで
言いにいってたからね。俺(笑)」そう言いながら
また楽屋に戻る増子さん。
シミさんが「じゃー、、何もなかった体で(笑)」っと言うと
王子「今は夢のよう」っと
ラストの歌詞を歌うという。
いいねぇ~こういう雰囲気(*´ー`)

そして増子さん、何事も無かったように登場し
(ちょっとニヤついてましたけど 笑)
『ゆきてかえらず』
あぁ、、この曲の前このハプニングは
辛かっただろうなぁ~(笑)
いや、私たちからしてみれば
こういうハプニングは
むふふ★って思ってしまいますけど・・
にしても、『ゆきてかえらず』うれしかったです~
泣ける、、、この曲は。
なんていうか、、目の前にその情景が浮かんできます。

そして、今度こそ!
「時は平成 世は地獄」っと
『DO RORO DERODERO ON DO RORO』
やっぱりカッコいいです。
そこからの『GREAT NUMBER』が
ホントに最高でした。

「ありがとうございまーす!」っと
坂さんのMCタイム。
ここで、、じゃなかったかも?なんですが。。
坂さん「上は北から下は?」フロア「南までー」
坂さん「あれ?何で知ってんのー」とか
「シェルターのみなさん、熱いです!
・・・壁が!!」とか
思わずクマさんも苦笑するほどの
ギャグ?!飛ばしまくってました。

そしてこの日は坂さんがバスドラをドンドン鳴らしつつ。
すると増子さんが「だいたいどれくらいで
足つってくるの?」って聞くと
坂さん「あの、、えーっと、、叩きながらだと
ちょっと普通に喋れないので・・」っと
しどろもどろな感じで返事。
増子さん「あぁ、、そうなんだ。
今朝何食べてきた?」っと早速も坂さんイジリ(笑)
坂さん「・・・パン!」
増子さん「(笑)最高!」
いや、、このやりとりは
確かにかなり可笑しかったです。
影に隠れていたクマさんもニヤついてました。

「下北ダイエット講座!
みんなもう1キロは痩せてるはず!
あと1キロ!!
もう日ごろたまってた嫌なもの
全部吐き出して帰れ!!」っと
『押忍讃歌』
さすがに、、、振り付け講座はなかったです(笑)
でもなんとなーくな振り付けで
バッチリ楽しめました。

続いてくるのは『オトナノススメ』
これはもーぉっっ、、、ってほどの盛り上がり。

「ありがとう!!
一応、、一応ね。次がラストなんだけど。」
フロア えーっ・・・
「いや、だから一応ね。」っと
『セバナ・セ・バーナ』
もみくちゃ具合が逆に楽しい。
2番のメンバーが順番に歌詞に出てくるところ
各メンバーが目立つように
真ん中でアピールしてるのも
楽しかったです。

「ありがとう!!」っとひとまず、、本編終了。
続いてアンコール。

坂さん、、ドラムセット前に座るのに
一度モニターを動かしてからじゃないと
入るスペースがないようで
「ここ、狭いんですよ。よかった、、痩せてて(笑)」って。
・・・(笑)

「えーみなさん!ホントにどうもうありがとうございます!
ここ下北で我々大きくなっていったってところもありまして
我々を育んでくれた街でもあるので
とても感謝しています。
これからまた各地周って頑張って行きたいと思います」っと
この日は噛まずに(笑)
ちゃんと言えてました。

続いてシミさん。
「ありがとー
なんか、みんな
ブロイラーみたいに詰め込まれてるけど、、、
大丈夫か?(笑)
渋谷公会堂もいいけど
やっぱりこっちの方が性に合ってる気がします~
どうもありがとー!!」

そして王子。
「ホントにありがとうございます。
昨日の景色も素敵でしたが
今日のこの景色もホントに素敵です。
まさにTabbey Roadって感じで
あの、、今回のアルバムは早くツアーに出たくて
しょうがなくて。。。
えっと、、、今日は暑くて大変だろうけど
帰り、ちゃんと着替えて、、、
あと、寝る前にストレッチをね。
してくださいね。
僕も今日はストレッチして寝ようと思います」
あはは~
王子らしい(≧m≦)ぷっ!

最後に出てきた増子さん。
「俺はね。感謝したい。
いや、もちろん、今日来てくれたみんな。
そして、やっぱりね。この尋常じゃない喉の強さに産んでくれた
母ちゃんにね。
母ちゃんもお喋りだったからなぁ(笑)
親父はね、あんまり喋らない人だったから
多分それは、、、弟に似たんだな。
いや、でもね。
ちょっとくらいかっこよくても喉カサカサなのより
カッコよくなくても良い声出るほうが
俺はいいんだ。」
途中で、声のことについて
もう少し喋ってたのを思い出したんですが
幸い、カサカサの声でも
なんとか成り立つバンド(歌?)でよかったって。
たまに人のライブに行って
きれいな声で歌ってる人を見て
ああいう風に歌えたらいいなーって思うこともあるそうですが、、

「じゃーこの先も
ずっと歩き続けていこうぜ!」
から、、『歩きつづけるかぎり』
ホントいい歌。
途中のサビ、、増子さん歌ってなくって
フロアみんな歌ったのも感動的でした。
王子とシミさんのコーラスがまた響いててね。

最後は「みんなで歌うぞ!」っと
『雪割り桜』
アカペラっぽくなるところ
すごくエコーが効くようにしてくれて
ウワンウワン響いて聞こえました。
歌詞のあるところの大合唱もいいんですが
何気にその後の オーオーオー って
歌うところも好きなんですよねぇ・・
こういう和モノの歌ならではな感じが
好きです。

「ありがとう!!」メンバー全員で肩を組んで挨拶。
その後も各メンバーみんな
前に乗り出して
みんなにタッチや握手やらをタップリと。
この日は増子さんに何度も手を握ってもらえて
うれしかったです。
王子だけ、、届かなかったんだっけな。。
でもシミさん側に何度も来てくれて
ギターガンガン弾きまくっていたんで
よかったです。
シミさんと坂さんには
ちょこっとだけ
タッチしてもらえました~

シミさん・坂さん・王子は帰っちゃった後
増子さん「いつも、どうしても泣いちゃうからなー
だって、ここまでくるのに
どんだけかかったと思ってるんだって。
でも今日だけは笑って楽しく終わりたいんだ。
だから祝砲あげて終わりにするぞ!」
そう、アンコールの時に
大きなクラッカーが置かれていて・・
「じゃー一本締めと共に
祝砲あげるから。
せーの!!」ポーン!!!

「持ってるもの、全部手渡したぞ!
生きてまた会おう!!
ありがとう!!!」
増子さん、笑ってはいたけど
結構こらえてた気はします。

時間的にはちょっと短めだったのかもしれないんですが
そんなことより
とにかく熱くて暖かいライブでした。
ホント、押されて大変だったけど
みんないい笑顔してました。
沖縄、行きたくなっちゃったけど・・
いいや。RSRで見れるし。


外に出ると
たくさんのバンドがフライヤー配りにきてて
なんと!忘れらんねえよの人がいて
思わず「あー見ました~」って
話しかけてしまいました。
そしたら「あーありがとう!ライブ待ってます!!」って
言ってくれて
ちょっとうれしくなってしまった。。
だって、ああやってフライヤー配ってる人で
初めて知ってるバンドの(しかもそこそこテレビ出てる)人
だったもんでー。。( ̄ー ̄)ニヤリ


<セットリスト>
 01.YO・SHI・I・KU・ZO・!
 02.欠けたパーツの唄
 03.ホトトギス
 04.夕暮れ男道
 05.もっと・・・
 06.愚堕落
 07.ナンバーワン・カレー
 08.オレとオマエ
 09.喰うために働いて 生きるために唄え!
 10.そのともしびをてがかりに
 11.夢と知らずに
 12.ゆきてかえらず
 13.DO RORO DERODERO ON DO RORO
 14.GREAT NUMBER
 15.押忍讃歌
 16.オトナノススメ
 17.セバナ・セ・バーナ

 EN.
  歩きつづけるかぎり
  雪割り桜

会いたかったぜ!燃える想いを届けにきたゼ!なんて コレは愛じゃねェか? [怒髪天(2010年~)]

RSR2012の第4弾アーティスト発表
5.28 12:00!!
ふぅ~待ってたよーっっ
ここでドドーンっとタップリ発表されることを願ってます♪

さて、そんな5.22は
怒髪天 OK ! Let's Go TOUR 2012 "夢追道中"
@渋谷公会堂
でした。
120522_181000.jpg

見事に、、、雨!
でもって寒いっ!!(笑)
野音のワンマンを思い出すね・・
実は昨日の前日、、つまり5.21に
明日は雨降って寒くなるんだってねって話を人から聞いて
ここ最近いいお天気で
どっちかと言うと暑い日が続いてたんで
えー??って驚いたんですが
怒髪天のライブの日ってのを思い出して
あ、、なら間違いないかも、、、って思ったのも
確かです(*´艸`)ププ

アルバム「Tabbey Road」を引っ提げての
今回のツアー
やっと東京初日です。
今回はホールから割りと大きなハコ
そしてかなり小さいハコっと
いろんなキャパで周るツアーで
東京はここ渋谷公会堂のホールと
翌日の下北シェルター
そしてラストのZeppっと
まさに3種類。

正直ホールは、、、って思うんですが
でも仕事で開演ギリギリになっちゃいそうな時とか
荷物をわざわざロッカーに入れなくてもいいとか
それなりにいいところはあったりもします。
が、、やっぱりホールはね。。

東北ライブハウス大作戦の
募金箱
120522_182030.jpg
増子さんの「東北に待ち合わせ場所を作ろうぜ」っていう
メッセージがいいですねぇ☆

席は13列目の真ん中ブロックっと
良くも悪くもない感じと思っていましたが
いざ座ってみると
かなり近くてすごくよく見えました♪

ほぼ定刻にライブスタート。
いつものSEではなく
普通にメンバーが登場(だったっけ?)
坂さんはいつもの黒上下
そしてシミさんもいつものTシャツにハンパ丈パンツ
髪は落ち着いていて
短めの金髪でした。
これが一番カッコいいな。
王子も黒のシャツにパンツでしたが
赤いストールを首に巻いていました。(お洒落さん 笑)
最後に登場増子さんは
白に赤い字のシャツ。

よく来たーってクシの投げ入れをして
『YO・SHI・I・KU・ZO・!』からライブスタート。
なるほど~
アルバムではラストの曲ですが
確かに、、これはオープニング的な感じします。
でもってなんか暖かく迎えられた気分になって
初っ端からウルウルきてしまいました。。

続いて『俺達は明日を撃つ!』
一気に怒髪天ワールドへ突入。
そうそうホールのいいところは
振り付けが思いっきりできるところね。
シミさんも途中弾きながら
 親指と人差し指を~って
ピストルの形にしてました(*´ー`)

そして『ホトトギス』
これ、、iPodなんかで通勤中とかに聞いてると
その日ずーっと頭をグルグル回るほど
なんかインパクト強い曲です。
 鳴かぬなら 俺は自分で鳴く
って、、いいよね。
過去の武将にそう言った人がいたら
面白かったのに、、、って。

 あのテこのテ 奥のテまで
の増子さんの振り付けが素敵でした(笑)
上手く言葉で表現できないけど
足を上げてそこから手を出す感じ。

「はいっ、よく来た!!
東京は今日もあって明日もでしょ
その後Zeppもあるってのに。
今日は席アリで
おそらく席があった方がいいって人もいるだろうから、、
明日のこと考えると大丈夫かな、、って思うけどね。
まぁ、やるしかない。」

「それじゃー次いってみようー
オトナには開けなくてはいけない扉がある。。
その先に何が待っていようとも・・」
 ↑みたいなことー言ってなかったっけ。。
   ちょい記憶アイマイ・・・( ̄- ̄;;;;
で、『明日への扉』

続いて『もっと・・・』
この曲はシミさんが初めてスラップで弾いてる曲。
あと、最初の方で
 不二子ちゃん並
ってとこの歌い方が好きなんですが
あれ?聞き逃したか??
ちょっとイマイチ聞き取れず終わっていて
残念でした。。
次はしっかり聞いてこよう。

そして『愚堕落』
この2曲はちょっと今までとは異色な感じのする2曲。
でもすごく似合っててかっこよかったです。
アウトロなんて
前の歌詞聞いてなくて聞いたら
普通にビジュアル系とかの曲に聞こえちゃいそうな雰囲気です(笑)
 フゥフー
って入るコーラスも好き(*´艸`)ププ

「はい、よく来たー」って、、、
なぜか2回目(笑)
「今日ここにいるのは、選ばれし者!
こんな平日!平日にねぇ。普通は仕事でしょ?
終わってからじゃ間に合わねぇんだから。
ごく近くにいる人だけでしょ。」
客席から「休んだー」って声が聞こえると
「休んだ?やめちまえー」の返しが笑えました。

席アリのライブの話もここでもしてまして・・
ただこの日のために
坂さんが前の日に1つずつ壊れてないか
確認してくれてたそうです。
「なんせ、椅子師ですから。ねぇ!」っと増子さん。
後ろ振り向くと
坂さん何やらゴソゴソドラムセットの下のほう調整中で
思わずオフマイクで喋っていて
「せめてマイク使ってしゃべってください」っと
言われてました。

増子さんも自分が見に行く立場だと
イスありだとすごく楽って思ってしまうそうで
「特にMCの長いヤツとかいるじゃない。
ロックバンドに長いMCなんて
いらねぇーよなー
ダラダラ金環日食の話とかしたり、、、」ってゞ(≧ε≦o)ぶっ!

そこから、、「見た?」っと金環日食の話になり
怒髪天はその日青森にいたそうで
シミさんは青森だとキレイに見える位置じゃないからって
せっかく起きたのにまた寝ちゃったそうです。
なのに王子がブログに見たって載せてたのを見て
何だよぉー・・・・って思ったとか。
で、王子「そうそう。バッチリ肉眼で見えたんですよ。
ものすごく幻想的でした~」っと
大きな身振り手振りで
かなりご満悦な様子で話してました。
かわいい(´m`)くす

坂さんは「えーっと、、私はちょっと残念ながら、、、」っと
見てないそうです。
増子さんもその時間は
ガーガーいびきかいて爆睡中だったとか。

「今回の新しいアルバム
割と速い曲が多くて、、、
自分で自分の首を絞めてるというね・・・(笑)
さっきの『愚堕落』の最後~だらだらだら、、なんてね。
どこで息つけばいいのか、、、

今まで5ヵ所?
大阪から始まって
札幌2回、盛岡、青森
今日で6ヶ所め。
まだあと4倍ぐらいあるから。
あ、5倍か?全29公演!
いっつも言うんだよ、毎年暮れにスタッフが
「来年どうしましょうか?」みたいな。
だから、たくさんライブやろうよ。がんがんみんなに会いに行こうよ!って。
で、年明けに「こんな感じでどうでしょう?」って見せられると
、、、言ったっけ?って。
毎年どんどん多くなっちゃって大変だよ。
我々、若くなるわけはないですからね(笑)」

「みんなにも懐かしい思い出の味があるんじゃないの?」
みたいな前フリあって
『ナンバーワン・カレー』
そしてちょっと久しぶりな感じがした『オレとオマエ』
この2曲は、、キュンとしちゃう
シリーズですなぁ。。
大人になればなるほど
昔を思い出してねぇ・・

で、もう??っと驚いた
『喰うために働いて 生きるために唄え!』
どっちかというとアンコールとか
ラストのイメージが近いんで
ちょっとビックリしました。
替え歌部分はやっぱり某電力会社批判で。

そして『旅路』
いいねぇ~
王子とのハモリ部分が大好きです。

この後、、MC挟んでいたか
ノンストップだったか、、、ちょい思い出せず
ただMCあったとしても
何はなしてたか記憶にないんで
ノンストップだったということで。。
思い出したら追記しときます~

『そのともしびをてがかりに』
増子さんの全身全霊で歌う姿に感動~

ここで増子さん退場し、、、
ってことは。。
そう!王子初?Voの『夢と知らずに』
そうか、、コーラスは坂さんだったんですねぇ。
私増子さんかと思っていたんで
これまたおぉ~っと思いました。
なんかニヤニヤしてしまう(´艸`)+゚*。
終わるとものすごく深々とお辞儀をしていたのが
王子らしかったです。
素敵、素敵♪

そして今度は
ちょっと怪しげな雰囲気を醸し出す
琵琶の音色を真似たギターの音
っとくれば
『DO RORO DERODERO ON DO RORO』
イントロ鳴りだして増子さん戻ってきたんですが
髪の毛をロカビリーっぽく整えてきてて
カッコよかったです。
でもすぐにクシャクシャになっちゃってましたけど・・

『DO RORO DERODERO ON DO RORO』
かっこいい~
琵琶っぽさを出していたギターの音が
すごく雰囲気を作ってました。

そこからの、、、『GREAT NUMBER』
すごくよかったです。
これぞR&Eロックバンド!!って感じで。
会場中のoioiコールも
エイッ!っていう合いの手も
すごく響いてて
これぞ大きな会場でやってるって感じがして
感動しました。

さてさて、、、ここからは坂さんのMCタイムです。
なぜか王子のストールを
首からかけてました(巻いてなかった 笑)
増子さんがドラムセットにすわり
バスドラドンドン鳴らしてます。
途中「足がぁーっっ・・・」っと悲痛な?!叫びをされてましたが。。

「イェーイ!」「まだまだー」「イェーイ!!」っと
客席からの声援を煽る坂さん。
さらに「はい、そっちのお客さん
ノッテルかーい?」って聞いて
例の耳ダンボの小道具を使って
「イェーイ!!」って声を聞いて
それ客席に投げ込んだりしてました。

「えー私がなぜ前に出てきてるかというと、、、
そうです。『押忍讃歌』の振り付けを
伝授しようかと思いまして・・
みんな、予習はバッチリかい?」
そうでした。。
HPに坂さんの振り付け講座動画が
アップされていたんでした。。
まだ見てなかった・・・(ノ(エ)< ;)

「では、ガイドに泰!(って呼んでたっけ?)
ベースを弾いていただいて、、、
じゃーいきますよー
Hey! Men!・・・・
Hey! Men!・・・・」って
歌を歌わないで伴奏のみで振り付けをしてるのが
何とも言えず最高に可笑しかったです。
王子も伴奏ギターを弾いてくれてました。

1番だけ通して
そのまま途切れることなく
坂さんと増子さんがチェンジして
いよいよ本番!
『押忍讃歌』
予習してこなかったけど
ものすごく簡単だったので
バッチリでした☆
楽しい~ヾ(*´∀`*)ノ

「オッサン最高!!
ってことはオトナは、、、最高!!」
っと『オトナノススメ』
王子のパタパタ両手を動かす振り付けも健在(笑)

「最高!!ほんっと最高!!
明日のことなんてどうてもいいって思える瞬間があるのは
ほんとにうれしい。
明日は中止な。代わりにみんなが歌えよ。
俺ら見てるから。
えー、、形では次が最後です!」
えーっ。。。っと客席。
「形だけだって。すぐ出てくるから(笑)
ラストー!うれしいのか悲しいのか?
思う存分踊りまくれよ~」っと
『セバナ・セ・バーナ』
ワーイ!!
この曲、前回は最後のSEでかかって
生で聞きたいよーって思ってたもんで。
うれしいです。

終わりの方
みんなでしゃがんで
ワーッ!!っとジャンプするのも
やっぱイスアリだからこそ
思う存分できました。

ちょこっと増子さん、、歌いだすタイミング
ずれちゃってて
あららら、、、って感じになっちゃってましたが
なんとか持ち直して(増子さん気付いてなかったし 笑)
終了~!!
「ありがとう!!」

っと、ひとまず本編終了。
もちろん、形だけって言ってたんだから
アンコールです。

坂さん・王子・シミさん登場。
「ありがとうございまーす!
我々北海道から出てきましたけどね、東京はもはや
ホームグラウンドですね。
いや、行く先行く先がホームグラウンドです。
これからも頑張っていくんで
どうぞよろしく※○■△・・・」っと
最後噛み噛みで坂さん。

続いて「どうもありがとうー
みんなのその楽しそうな笑顔が
我々をもっとなんていうか、、
あー楽しんでるかー!俺はもっと楽しいぞー!!」
っとシミさん。
ホント、いい笑顔です。

そして王子は「どうもありがとうございま~す。
いつもね、アルバムを作ると
早くライブでやりたいって思うんだけど
今回ほど待ち遠しかったことはなくて
今回のアルバムはライブでみんなと一緒に歌ってるところを
想像しながら作った曲が多くて
その想像以上に盛り上がって歌ってくれてる姿を見ることができて
ほんとにうれしいです。
またあちこち周ってもまれて帰ってきます!」

最後は増子さん。
「今日はね、撮影も入ってて、ホールだし
もうちょっと落ち着いてねやればいいんだろうけど
でもね、無理。できないよ。
みんなの顔見たら
うわーってなっちゃう。
まだまだいくよ。
目の前に道があるんだったら
行ってみる価値はあると思う」

『歩きつづけるかぎり』
いい歌だ。
 あるぜ可能性は あぁ 0じゃないぜ
 余計タチが悪い だから捨てられない
ってのが
胸に沁みます。
誰しも胸の中に思ってることじゃないかなーって。

「最後に、みんなで一緒に歌いたい。
嫌な時代だよ。
悪いことばっかりだ。
それでもがっつり咲いてくれ!」っと
『雪割り桜』
これがねー
もう~ってくらいすごかったです。
みんなの歌声と演奏とが
響きまくって
最高に素晴らしかったです。

BGM:青春の影(チューリップ)にあわせ
メンバーみんなで肩を組んで
ステージで一礼。
このBGMがまた感動的でした~

「ありがとう!!
全部、持ってるものは手渡したぞ!
生きて、、また会おう!!」
増子さん、何度も泣き崩れそうになってたのを
こらえてた話してくれてんですが
最後は涙がこみ上げてたみたいで
もらい泣きしちゃったって。

引っ込むときも
ヨロヨロしながら
袖で何度も深くお辞儀してました。

この日のライブは
ホールならではの壮大な感じがしました。
何か演奏のテンポも
いつもより気持ちゆっくり目っていうか
落ち着いてたというか
でもやってる側は
増子さんも言ってましたが
落ち着いてやってるわけではなく
いつものように全身全霊で
それが伝わってくるからこそ
こっちも
ホールといえど
ライブハウスにいるみたいに
拳もガンガン上げるし
ジャンプもするし
踊りまくっていたわけで。

その大きなキャパからの
シェルター
どうなるのか楽しみです♪
にしても、、あの撮影は・・DVD?
テレビでOAあるのかな??


今回はセットリストの写メ
撮り忘れなかった!(笑)
120522_205609.jpg

只今絶賛?!発売中の怒髪天の本
会場で買うとクリアファイル付
さらに、抽選で好きなページにサインを入れてくれるという
応募券付だったので
タワレコポイント諦め(笑)
会場で購入~
120522_235229.jpg

さわおさんデザインのTシャツも♪
120522_235424.jpg


<セットリスト>
 01.YO・SHI・I・KU・ZO・!
 02.俺達は明日を撃つ!
 03.ホトトギス
 04.明日への扉
 05.もっと・・・
 06.愚堕落
 07.ナンバーワン・カレー
 08.オレとオマエ
 09.喰うために働いて 生きるために唄え!
 10.旅路
 11.そのともしびをてがかりに
 12.夢と知らずに
 13.DO RORO DERODERO ON DO RORO
 14.GREAT NUMBER
 15.押忍讃歌
 16.オトナノススメ
 17.セバナ・セ・バーナ

 EN.
  歩きつづけるかぎり
  雪割り桜


明日のことを悩んでる奴より今を楽しめる奴のが好きだ [音楽]

昨日は173年ぶりの金環日食が見ることができる日でしたが、、
私はそんな1000円近くもする日食グラスなんぞ
購入する気はなかったので
テレビの中継だけ見てました~(≧m≦)
120521_073524.jpg
120521_073407.jpg

ホントに太陽の力って偉大なんだなーって思ったのは
月に隠れてしまった時
辺りは朝だというのに
不思議な明るさっていうか暗さになっていたし
少しだけ肌寒くもなったりして
ちょっとビックリしました。
次に見れるのは300ウン年後??(笑)

さて、そんな5.17は
フラワーカンパニーズ全国ワンマンツアー
~春チェスト!初夏チェスト2012~
@恵比寿LIQUIDROOM
でした。
120517_172610.jpg

今回初めてFCに入ってるお友達に取ってもらったチケット
、、、正確に言うとフラカン・和義が最初でしたが。。
ってことで80番台での入場。
平日ってこともあってか
人は若干少なめで
グレートさん側2,3列列目辺りにいましたが
結局ほぼその位置から動くことなく
また押されもせず終わりました。
平日なら、、O-WESTくらいがいいのかもね。

10分くらい押してスタート。
いつものコケッコーのSEにあわせ
グレートさん デニムのオーバーオールにからし色のハンチング
ミスター小西 青いつなぎ
竹安さん 黒い長袖シャツ
圭介さん フレッドペリーの 黒白ギンガムチェックと水玉で
よーく見ると英国旗柄になってる半袖シャツ

「イェーイッ!!」っと叫んだ後は
『ホップ ステップ ヤング』からスタート。
なんと♪
そんな昔の曲も
1曲目から惜しみなくやってくれるところが
フラカンの素晴らしいところです。

そして『切符』『チェスト』と
大好きな連続での2曲。
間の圭介さんのジャンプも
かなり高くキメてました★
あとこの日は
やたらとマイクを左手から右手とか
その逆とかに軽く投げて
キャッチする技?!をやっていたのような気が・・
最近のお気に入りなんですかね(´m`)くす

続いてちょっと久しぶりな感じの
『M.R.I』
昔の曲も惜しみなくやってくれる半面
一番新しいアルバムに入っていても
最初のリリースツアーでやったっきり
ほっとんどやらない曲っていうのもあったりします。
ライブでやりにくい曲とか
あるでしょうかね・・

「フラワーカンパニーズ
春チェスト 初夏チェスト(←噛んで言えてない 笑)
2012へようこそー!
俺、今回のツアー
1回もちゃんと言えてないなぁ・・・(笑)

初夏、、一番いい季節!
だって春は花粉症でしょ
夏は暑いし
秋は淋しい
冬は寒い、、ねっ!」っと
ドヤ顔の圭介さん。
秋は淋しい、、ってのはどうかと思いますが・・

「ご覧の通り、初夏らしく、、、
(竹安さん見て)はい。真っ黒な長袖シャツ
(ミスター小西見て)青いつなぎ
(グレートさん見て)・・・まぁ、冬から夏みたいな格好してますけど
お馴染み、おでんみたいな格好。
からし頭に乗っけてねぇ」
あはは、、全く季節感ゼロな
衣装でした。
にしても、グレートさんのおでんってのが
ちょっと笑えました。

そこから「なんでもスーパークールブラっていうのが
できたの、、知ってる?」っと
なぜかブラの話になり
男でも最近はブラをしてる人がいるって話へ。。
安心するんだとか?
「(男で)ブラしてる人!」って挙手させるも
手上げる人いないっしょ?( ̄▽ ̄;)
さらに一番酷使してるであろう
グレートさんにぜひそれを着けて欲しいとか言い出してて
さすがにグレートさん、、お断りしてました(笑)

MC明けは『It's Only Roc'kyun' Roll』
いいね~盛り上がります。
圭介さんの動きもクルックルと忙しかったですが
グレートさんも負けないくらい
動き回ってました。
フェイントの竹安さん
確かに、、あまり歌ってなかったかな(笑)
ミスター小西は
キメ顔いっぱいでした(*´艸`)ププ
よく舌出してたな~

そして『NUDE CORE ROCK'N'ROLL』
まだあまりタイトルと曲が一致しない頃
この2曲
どっちがどっちか分からなくなってました・・
ぜんぜん曲は違うんですが
なんとなーくタイトルが似てるんで(汗)

続いて『ああ今日も空振り』
おぉ~
なんか、、和義・フラカンでセッションした曲の
オリジナルを早くも聞けるなんて
うれしいです♪

そこから、、、『むきだしの赤い俺』
CDで聞くのはあまり好きじゃないから
わりとシャッフルでかかると
飛ばしてしまうことが多かったりするんですが
ライブで聞くと違いますねぇ~
魂の入り込み方が伝わってきて
ただただすげぇーって思ってしまいます。
演奏とかも
阿吽の呼吸じゃないけど
そういうのがあってこそバシッと決まるところとかも
たくさんあって
素晴らしかったです。
この曲だっけ、、、Q太郎さんが
カーンって叩いて鳴らす楽器を鳴らしてたの。
終わったら「ご清聴ありがとうございました」って言ってました。

そして「『むきだしの赤い俺』という曲を聞いてもらいました~
久しぶりだよね、、やったの。
まさかの、デビューして最初のアルバムの
1曲目という。
いきなり?宣言(笑)
俺の母親がさー
30枚?買い込んでくれて、親戚に配ったけど
それ以降まったく反応ありません。。」っと圭介さん。

グレートさん「アルバムの中の1曲だったらまだしも
1曲目だったからね」
圭介さん「レコード会社
所属事務所
誰もがおそらく
このバンドはこの先そう長くは続かないだろうと
誰もが思ったと思うんですが
未だに、活動休止も
メンバーチェンジも1回もしておりませーん!
フラワーカンパニーズ、ついこないだ
今年で23歳になりました~!」
フロアからの拍手のみに
「あれ?ここで普通ジャンとかバンとかあるんじゃないの?」っと
他メンバーにダメ出し。
ミスター小西がすっかり聞きにまわっていて
「あぁ、、、そうか・・」って感じでふと我に返り
ゴメンって慌てて照れ笑いしてました。

「さっきのは一番昔の曲!
次は一番最新の曲!!」
っと新曲を披露。
まずは『煮込んでロック』
これかー、、今回のグッズにある
STEW ROCKっていうのは。
これはホントに初めて聞いた曲。

そして『ロックンロール』
これは聞いたことある曲。
タイトルからはちょっと想像しにくい?!
ちょっと切ない感じの曲です。

続いて『はぐれ者賛歌』
やっぱこの曲のイントロ聞くと
胸が熱くなります。
キターって思ってしまう。

そこから『深夜高速』
最近は、、この曲が来る前の感じが
なんとなく分かるようになってきました。
なんて言うんでしょう、、独特の空気感っていうのか
一瞬の沈黙っていうのか
くるなーって思ったら
たいてい予想は当たります。

ワンマンとかフラカンをよく知るファンが多く来ているライブだと
最後の最後まで安心して聞けるからいいです。
そうじゃなかったら
最後のギターソロで
拍手とか盛り上がりとか来ちゃって
あぁ、、まだあるのよーって思ったり
なぜかサビで拳ガンガン上がっちゃって
そうなるのか・・・ってちょっとがっかりしちゃったりとか
別にどう聞いてもらっても自由は自由ですが
なんかね。。。。って思うこともあったりして。

「ありがとう~」
MCタイム
竹安さん、ギターも誓えてて
グレッチ?
あんなギター前から使ってたっけ?
・・・・って言うほどギターチェンジとか
毎回真剣に見てたわけじゃないんですが
なんか、、あれ?って思ってしまいました。

ここでは、、何の話してたっけな。
記憶がゴチャゴチャなので
ここでだったかは定かではないんですが・・

野球の話で
横浜DeNAが試合の満足度によってチケット代金を払い戻す企画について
「ああいうの、やっちゃだめだよね
だって、8割近くの人が返金よ要求したっていうじゃない。
ライブでそんなことしたら
大変なことになるよね。

まぁ、今日は30万くらい下ろしてきたんで
一人頭1000円くらい?なら
返せるけど?(笑)」
あら。。。ってことは
この日は500弱だったってことかなー・・( ̄- ̄;;;;

そこから「昔さ物販で安くTシャツ売るバンドとかいて
隣でそれされちゃー困るんだよ。
もうどんどん値段下げていかなくちゃ
いけなくなっちゃうじゃない?」っと
ちょっとリアルな話にまで。
価格競争はいろいろ大変ですよね・・

あとレコーディングの話してたっけ。
自分達のやってきたロックンロールについて
”STEW ROCK”っと名付けようかなと
思ってるって話。
グツグツ煮込んで
味も深まる、、みたいな。
「煮込み料理にマズイのないでしょー」って
圭介さん言ってたけど。。・・・(〃゚(工)゚;A

ただ披露した新曲『煮込んでロック』を
「寝込んでロック」って言っちゃって(笑)
「寝込んでロックって、、、
それはもう20年くらい経ったらにしようかな」

そこから体へのいたわりとかの話になって
圭介さんは今腹筋50回してるとかで
「痩せたでしょー?」っとシャツをめくって
お腹の辺りを見せてくれました。
もともと小柄ですが
数年前、、自分のMAXを超えてしまって
コレはいかん!っと食生活を見直したって話してましたが
その頃から比べたら
確かに痩せたかも。

ダラダラと続くMC中に
次の曲の運指を確認している竹安さん。
「おぉ~うちのギタリストがもうソロパートまで
ポジション進んでる」って言う圭介さんに
「早く次行こうよ。。」っと竹安さん。
この関係性は変わってないようです。
「早くしないとすぐ竹安、忘れちゃうから」って
グレートさんまで。

それでもまだ喋り続けてて
ステージに飾ってあるバックドロップ
サイドにも小さいバックドロップ飾ってあって
それは鶏さんマークではなく文字で「フラワーカンパニーズ」と
書いてあったんですが
どうやら圭介さんが昔書いたものだそうです。
大きなバックドロップが飾れない小さなハコでは
こっちを飾るんだとか。
そうか、、、その小さなハコにも
行ってみたいなー、、ってちょこっと思いました。

そんなこんなありまして、、
『元少年の歌』
圭介さんもギターを持って『感情七号線』
ミスター小西のコーラスが
いいんですよねぇ~
この日はいつになく
ミスター小西がよく見えました♪

そしてこれまた久しぶりな
『たましいによろしく』
この日のうれしい1曲!
この曲シングルカットしてる割りに
あまりライブではやってくれなくて・・
グレッチにも誓えていたのは
コレのためじゃないか?なーんて
勝手に思ってしまいましたが、、
このブロックはジーンと来るブロックでした。

「ギター 竹安堅一!」っと
メンバー紹介。
「こんばんは~」っとこの日も爽やかな低音ボイスで(笑)
「えーっと、、ライブももう中盤?終盤?に
さしかかっていますが・・
今日もこのツアーで初めてやる曲とか結構あってね、、
だからちょこちょこライブに来てくださいね。。」

「何だよ、それ」的に圭介さんのツッコミ。
竹安「だってさ、東京でライブだとさ
何食べたとか、どこ行ったって話ってできないじゃない。」
圭介「いいんだよ、何食べたって話でも。
今日のお昼何食べたの?」
竹安「えーっと、、豚シャブ弁当」
圭介「マジ?俺も!」
それに続いてミスター小西とかグレートさんとかまで
「俺も!」って言い出して
〆は圭介さん「楽屋においてあった弁当です」

続いてドラム ミスター小西!
「平日なのにこんなにたくさん来てくれて
どうもありがとう!
ここから見える横にバーッと
向こうにダーッと広がってる景色がとても素晴らしいです。
 ※表現、、もうちと違ったと思うが
  思い出せない・・・(´-ω-`)ムゥー
本当にどうもありがとう!」
っと最高な笑顔で。

言い方が可笑しかったからか
「横にバーっとダーッと見えて感動してるミスター小西でした」って
圭介さんが復唱してたのが
可笑しかったです。

続いて、、ベース&リーダー
グレートマエカワ!
「あのー、、、、今日はここでうれしい発表を。」っと
意味深?!な前フリ♪
「さっきもやった『煮込んでロック』とか
『ロックンロール』とかおそらく入るであろうアルバムの
リリースが正式に決まりました!!
だいたい秋くらいになるかな。」
おぉ~ヾ(*´∀`*)ノ

ちょっと不思議なのは
アルバムリリース前提でレコーディングをしてるわけではなく
とりあえずレコーディングして
リリースが決まるって流れ
契約の仕方にもイロイロあるからだろうけど
レコーディングしても
リリースさせてくれない場合とかもあるんだ、、って
ちょっと胸が痛くなったりもしました。

さらに。
「大爆発シリーズって言って
我々の企画で年に何度かやってるのがあるんだけど
今度、大阪で 真梅雨の大爆発 ってやるけど
それをね、東京でもやろうかなって。
あ、夏にフォークの爆発ってあるけど
あれは大爆発じゃないから。
まぁ、いつでも爆発してるようなものだけど、、、(笑)
その大爆発をなんと!渋谷公会堂でやります!!」

一瞬、、ちょっと沈黙あったよね?
私もえっ?って驚いちゃったもん。
でも大歓声&拍手!!
グレートさんもちょっと鳥肌立っちゃったみたいで
ワナワナして興奮してました。

「実は渋公は13年前に2度やったことあるんだよね。
見事に失敗したけど、、
だから引かれるかなって思ったりもしたんだけど
反応良くってちょっと安心したわ、、」
慣れないホールツアーとかまで
やった時期だったそうで
そこからズルズル暗黒時代?!へ陥ってしまった頃だとか。
ずっと渋公リベンジじゃないけど
やりたいとは思ってたそうですが
ネーミングライツの関係でCCレモンホールになっていた時期は
ちょっと違うな、、っと
時期をうかがっていたそうです。
にしてもーすごーい!!
っていうか、、がんばれー!!!(笑)

「13年前は若かったからまだ立ち直れたけど
今はもう、、」っと圭介さん。
どうやらフラカンの中では
圭介さんとミスター小西はマインド弱くて
竹安さんは逆に強すぎて問題?だとか。。
笑えるゞ(≧ε≦o)ぶっ!

「ベース&リーダー グレートマエカワ!」
その後いつもの
「ボーカル 鈴木圭介!」
「4人合わせてフラワーカンパニーズ!!」
ってやつ
やってなかったような気がするんですが
思い違いでしょうか・・
重大発表して興奮しすぎちゃって。

メンバー紹介後の曲としてはちょっと意外?な
『脳内百景』

さぁ、ラストスパート
『馬鹿の最高』
これもうれしい1曲!
そして久しぶりな感じもしました。
これぞフラカンって感じの曲。
歌詞が沁みるしでも元気になれる曲です。

そして『ラララで続け!」
盛り上がり絶好調です。
すっかり恒例になってきた?!
コール&レスポンス。
これ、フラカンならではのテンポというか
コール&レスポンスで
ちょっとほのぼのしてしまいます(笑)

最後は『終わらないツアー』
あまりやらないけど、、最後のサビの辺り
フロアにマイク向けて歌わせてました。
歌声もそこそこバッチリ聞こえてきました♪
あとビックリしたのは、、
曲の途中で
圭介さんが竹安さんに肩回したりしてました~
なんかそういうのあまりないから
おぉ~って。

最高のラスト4曲で本編終了~
だいたい、、2時間。
もっと時間経ってるかなーって思ったりもしたんですが・・

そしてアンコール。
メンバーグッズのTシャツに着替えて。
グレートさん ロゴのピンク
ミスター小西 シチューの白
竹安さん ロゴのネイビー
圭介さん シチューの黒
っと、、見事に4人バラバラ。

コレに対して、、
グレートさんら「いつも別に何着る?って
何も相談しないんだけど、、今日は全員バラバラになったね」っと。
すると圭介さん「。。。そんなバンドです
それが長く続く秘訣・・」
まぁ、、それはよく言いますよね(笑)
でも色が違っててもデザインが同じだったことに
「俺小西と一緒か、、、」って圭介さん
若干(もちろん笑い話で)嫌そうでした(*´艸`)ププ

そこで「これ気付いてた?」っと
Tシャツのデザインの話。
さっきも書きましたが
今回のグッズのTシャツのデザインに
STEW ROCKってあって
バックには鍋でグツグツされてる鶏さんマークがあります。
これは新曲『煮込んでロック』からきてるそうです。
そうそう、何でシチュー?って思ったんですが
そういう曲ができたからなんですねぇ~

この日は
『It's Only Roc'kyun' Roll』に
『NUDE CORE ROCK'N'ROLL』
さらに新曲でも『ロックンロール』って曲があって
「ロックンロールって曲たくさんあるよね」っとグレートさん。
すると圭介さんが「え?それ何、、
オレに対する何ていうか、、」ってボソボソ言ってると
「いやいや、そうじゃないけど」っと慌てて訂正。
圭介さん「いいじゃん。ロックンロールバンドなんだから」

圭介さん「でも巷では?
フラカンってどんなバンド?って説明するのに
なんでも流血してるバンドって
言われてるんでしょ?
YOU TUBE界あたりじゃ(笑)」
えーそうなの??(≧m≦)ぷっ!
グレートさん「昨日かな、コレクターズの阿部耕作さんがやってる
マイクロ集会ってセッションライブに小西が出てから
見に行ったんだけど
フラカンってどんなバンドって聞かれて
流血とかするバンドです
って説明してたよ」
・・・笑える。。

さらにその流血事件の再現を
座ってスタンバイしていたグレートさんが
わざわざ立ち上がって
楽器を持っててもらって
やってくれましたから。

パックリ切れて血が流れ出したそうですが
ライブが終わる頃にはもう血も止まっていて
本人的には普通の状態だったそうで
それでもライブハウス側が救急車を呼んでくれていて
それに乗って病院へ行ったそうです。
「ケガ人どなたですかーって言われて
ハイ!ハイ!俺、俺!!って。
救急車すごいんだよ。乗ったことある?
いいよねぇ~バーっと車全部止まってくれるじゃん」
っと嬉しそうな圭介さん。

竹安さんが乗ったことないって言ったからだっけか?
ちょっと何でだったか忘れましたが、、
竹安さんに「ここ(モニターの角)やったらいいじゃん。
何なら深夜高速もう1回やってもいいよ」って
言ってました。

そんなMCの後は
『春色の道』
わーい♪これも久々でうれしかったです。
グレートさんがアコギを弾いていて
途中からベースに変わります。

続いて『アイム・オールライト』
間奏部分、圭介さんとグレートさんとで
並んでラインダンス風に片足をあげまくってました。
なかなかすごかったです♪
この曲も元気が出て
盛り上がります。
「ありがとう~!!」

もちろん・・・まだまだアンコールの拍手。
そしてWアンコール!!
「俺とまだまだ踊れるかーっ!!!」っと
やっぱり『真冬の盆踊り』
でも、この日の『真冬の盆踊り』は
ちょっといつものとアレンジが違ってました。
なんていうか、、
あのやったらと色んなVer.で繰り返す
ヨサホイコールがあまりなくて
ちょっとロック色強い
竹安さんとグレートさんとの競演っぽい部分があって
なんかカッコよかったです。

が、、最後のキメで叫ぶタイミング逃しちゃった圭介さん。。
ありゃ・・・っという間に
ラストになってしまってました(´m`)くす

コレで終わりかと思いきや、、、
ラストは『YES, FUTURE』
ここでやっぱり最後だからか
ちょっと強い押しがきて
前に流されましたが、、、
まぁ、いうほどキツくは全く無かったです。

あー
最高に楽しかったです。
渋公ライブ
大成功するといいなぁ。

さっそくフライヤー★
120518_065905.jpg

<セットリスト>
 01.ホップ ステップ ヤング
 02.切符
 03.チェスト
 04.M.R.I
 05.It's Only Roc'kyun' Roll
 06.NUDE CORE ROCK'N'ROLL
 07.ああ今日も空振り
 08.むきだしの赤い俺
 09.煮込んでロック(新曲)
 10.ロックンロール(新曲)
 11.はぐれ者賛歌
 12.深夜高速
 13.元少年の歌
 14.感情七号線
 15.たましいによろしく
 16.脳内百景
 17.馬鹿の最高
 18.ラララで続け!
 19.終わらないツアー

 EN1.
  春色の道
  アイム・オールライト

 EN2.
  真冬の盆踊り
  YES, FUTURE

リリース情報♪ [音楽]

Theピーズが2007年に行った結成20周年ライブがDVD化。


最新アルバム「アルキネマ」とともに7月4日にリリースされることが決定!


タワレコ特典では
両方購入で
LOFTPLUSONEでの音楽と人Presents
Theピーズトークライブ「生!バカのしびれ」DVD(約30分)”を
プレゼント!

0701_01.jpg
野音の25周年ライブで先行発売があるんですが
そこでそのタワレコ特典って
もらえるのかなー・・
確か野音のライブ
タワレコが出店してたと思うんですが。。
もらえないんだったら
タワレコで予約しときたいし
もらえるんだったら先行で買いたいし
で・・ちと悩む。

にしても、、今日はいい天気です。
こんな日に野音でライブだと
気持ちいいんだろうなぁ~・・・なんて(´m`)くす

あら?そうなの?!(笑) [たわごと]

PUFFYのヒット曲のカヴァー集
『PUFFY COVERS』に1曲参加!
puffy.JPG
っと、、、
確か斉藤和義やThe Birthdayのニュースでは見かけていたのですが
その詳細までは見ていなくって。
で、この度たまたま収録曲リストを見てみたら
なんと!

〈『PUFFY COVERS』収録曲〉
・井上陽水奥田民生 “アジアの純真”
・奥田民生 “サーキットの娘”“オリエンタル・ダイヤモンド(宅録DEMO音源)”
・OKAMOTO'S “ジェット警察”
・氣志團 “マイストーリー”
・ギターウルフ “女マシンガン”
・グループ魂 “渚にまつわるエトセトラ”
・斉藤和義 “晴れ女”
・ザ・クロマニヨンズ “はさんじゃうぜ”
・The Birthday “誰かが”
・スピッツ “愛のしるし”
・フジファブリック “Bye Bye”
・真心ブラザーズ “これが私の生きる道”
・吉井和哉 “くちびるモーション”
・LOW IQ 01 “MOTHER”
・ROLLY “たららん”
・the pillows “海へと”

あら♪ ↑↑↑ 注目!(笑)

そうだったのねぇ~
まぁ、曲も提供してるし
全く驚きはしないですが
知らなかったよ~、、、な情報でした。

レンタルしよー(*´3`*)~♪

どうする?今年の夏。 [たわごと]

今日、やっと聞けました~
TOKYO-FM「RADIO DRAGON」内
ミニコーナー Doors
THE BACK HORNの限界コミュニケーション

思った以上に面白かった(´m`)くす
こういうトークになると
途端にめっちゃ訛りが出だして
ホントおもしろいです。
マニアックモンスターの頃を思い出してしまったよ。。
またあのコーナー復活しないかなぁ~
なんて。

さて。
早いもので、梅雨もまだってのに
もう夏フェスのことで
あれやこれやと日々悩み中であります。
ちょこちょこ小出しにされるいろんな情報に
おぉ~とか
へぇ~とか
まじぃーっっ・・・っとか。

今年はThe Birthday
あれこれ出過ぎな感あり。。
BAY CAMPにOTODAMAって、、、
先にOTODAMA出てBAY CAMPがオールナイトの深夜出演なのか
もしくは先にBAY CAMP出てOTODAMAは2日目なのか。

NO NUKESも
早く日割りとか出てくれないかなーって思ってみたり。

FUJI ROCKもねぇ・・
行かないとか言っておきながら
なまじ交通費あまりかからないからって
GREENのThe Birthdayとか見てみたいじゃんって
思ったりもして(まだ決まってないけど)

夏は青春18切符があるので
ちょこっとくらいは遠出もできてしまうのですが
それには日にちが必要で
ここ最近、ちょっと忙しくなってきて
果たしてそんな鈍行で行ってる暇はあるのか?って
心配もあったりして。

いずれにしても、、
今年も5回分の計画は立ててみようかなぁ~っと
思ったりはしています。
とりあえず今のところ
2回分は使う予定が決まりつつあり。



7/7(土)、8(日)
 NO NUKES@幕張メッセ

7/20(金)
 PLANET KYU@北海道・北見市端野町公民館

7/21(土)、22(日)
 JOIN ALIVE@北海道・いわみざわ公演

7/27(金)、28(土)、29(日)
 FUJI ROCK FES'12@苗場スキー場

8/4(土)
 BONE TO RUN! YUMEBANCHI! 2012
 @ふくやま産業交流会館

8/10(金)、11(土) 
 RSR2012@石狩湾新港樽川ふ頭

9/8(土)
 BAY CAMP@川崎市東扇島東公園

9/8(土)、9(日)
 OTODAMA11-12@大阪・泉大津フェニックス


The Birthdayで思い出しましたが、、
かっこいいなぁ~(´艸`)+゚*。
news_large_im_flash_band_art_20120515.jpg

I'M FLASH! BAND
 Vo/Gt.チバユウスケ(The Birthday)
 Dr.中村達也(LOSALIOS)
 Gt.ヤマジカズヒデ(dip)
 Ba.KenKen(RIZE)

ソロでのリリースも予定されてるし
今年はかなり精力的に動くんですね。
でも、ライブの本数は
クアトロ×クアトロくらいでいいなんて
どっかのインタビューで言ってましたけどー・・(笑)