So-net無料ブログ作成

今日はニワトリの日だった!(ケンタッキー!!) [たわごと]

日々、あれやこれやと迷ってます。
これだーっ!っていうのがないからってのもあるけど
どれもこれもちょこっとずつ
捨てきれない部分があるからってのもあります。
まぁ、こうやってあれこれ悩んでるのは
キライじゃなく
むしろ楽しいのでいいんですけど(●^(エ)^●)~♪

で、今日出てきた悩み事は(笑)
Ri:mixにピロウズとTHE BACK HORNが
でるよ~
しかも別々の日かぁ。。
あと気になると言えば
1日目はピーズ
2日目はコレクターズ
っと、、これまたきれいに2つずつ分かれてしまって。。
うーん。。どっちか1日だけなら
行けそうですが
正直2バンドのために行くのはなぁ・・・

ただ、このイベントの魅力は
ダイヤモンドホールってとこ。
ライブハウスだもんね。(AXクラス)
フェスとは違って近い★☆

FUJI ROCKのタイムテーブル次第かな。
って・・
FUJI ROCKはチケット代も高いし
交通手段だって厳しいのに
お目当て1つのために行こうとしてるんですが。。

これはやっぱりFUJI ROCKに一度は行ってみたいという
気持ちが大きいせいでしょうかね。
かなり前にCSのフジテレビで放送されていた
"FUJI ROCKへ行こう"ってやつに
かなり影響受けてます(笑)
もう、あれ見終わった瞬間
ソッコー行けないか調べましたから。

あ、きれいに分かれたと言えば・・
gg11.JPG

これ、、
1日目に見事に大好きバンドが集まってしまったよ。
思わず無事取れた2日券売って
1日券買おうかって思ってしまったくらい。
ただ、まだand moreなので
それに期待して
待つことにしましたけど、、、

よく2Days開催とかで
これ1日にまとまってたらいいのに、、って
思うことたまにありますが
2日間行く気満々だったりすると
逆にちょっと悲しいもんがありますねぇ・・
しかも大好きなほうが1日目だったりすると
余計に。。
なので今、ちょっと複雑な心境です。

ちょっと話それましたが
8月のライブの話がちょこちょこ入ってきて
とりあえずアラバキのみってのは
回避できそうな感じです。
こうなったら
めざましライブとか
ロックの学園サマースクールとかも
期待しておこうかしら?!(*´m`)むふ♪

そんなこんなで
まだしばし悩み続けたいと思います。

やっぱり暇なのは好きじゃないらしい。。 [たわごと]

何もない土日が過ぎました。
結局、SAのライブもコレクターズのライブも
行きませんでした。
結局そういうもんよね。
直前でどうしようかな~って迷ったことは
しないことが多い気がします。
行動するときは
どうしようかな~って思ってる時点で
既に足を一歩踏み入れてる時・・かな。

ってことで
ダラダラとこの週末の記録。

やっぱりパンダが好きなんです。。
110623_231032.jpg

オリオンビールに第3種のビール!
でも発売元Asahiとは。。(笑)
110625_194836.jpg

最近は家でもコーヒー飲むようになりました。
っと言っても、、半分は牛乳。
どうもブラックは飲めないっす。
110626_210704.jpg

パンダが好きと言っておきながら
猫も好き。
要するに、、熊科が好きなのか?!←超適当( ̄▽ ̄;)
クマも好きだし。
110626_224426.jpg

そうそう、タワレコでRSRスペシャルDAYをやっていて
5000円以上で抽選できると聞き
しかもその商品にはRSRへのツアーパックってのもあって
万が一それ当たったらRSR行けるんじゃん?って思い
思わず購入した
THE VIDEOS + DOCS SEP 2005 – NOV 2008(初回限定盤) [DVD]

THE VIDEOS + DOCS SEP 2005 – NOV 2008(初回限定盤) [DVD]

  • 出版社/メーカー: UNIVERSAL SIGMA(P)(D)
  • メディア: DVD
(まだ初回限定盤が残ってるとは!)

が、しかし。。
チケット買わないと
そのツアーパックが当たる方の抽選には
参加できないのね。。
(RSRグッズが当たる抽選のみ)
あ、もちろん、残念賞で
うちわとチラシしかもらえませんでしたけど。

でも、思うんだけど
チケット買う人は絶対に行く訳で(行ける)
行けない人に行ってもらうためにも
チケット買わない人にも参加権あっても良いと思うんだけど?
それ当たったことによって
じゃーチケット買いますっ!ってなるかもしれない訳だし。
・・・って、、そういうのは多分
稀なんですよね。

で、突然の大きな出費だったため
立ち読みで済ませた
cover.jpg
ROYくん、普通にいい男♪
中のチバさんの写真もなかなか素敵でした。
いいなー
心斎橋のクアトロのライブ
行きたいな~

最後に、、
青春18切符の5回分使い道
どうしてもあと1回分が決まらず。。
そこで急遽FUJI ROCKに行こうかと検討中。
お目当てが17時までに出演してくれたら
往復それで行って来れるのです(多分。。)
が、しかし、チケット代が高いので
それはかなりの考えもんですけど。
なので今は定価以下での譲りますが出てこないか
探しております。
前のサマソニ1万円みたいに
1万円で譲ってくれないかなー
(29日1日券)
っていうか、、タイムテーブル早く発表になって欲しい!

ここから本番 後半戦いこう! [怒髪天(2010年~)]

あ、暑い。。。
いきなり真夏だよ(+ω+;`)
節電中であまりエアコンを
入れてもらえてなかった会社も
流石に今日は
ガンガンでした(笑)

さて、、
先日ちょっと血迷っていた
RSR行きですが
イロイロ考えた結果
今回は泣く泣く断念しました(T^T)
だって・・
9月忙しくなりそうだし
なんせ2週後には荒吐待ってるし
8月は当初の予定通り
ブラリ青春18切符の旅を考えたいと思います。

1つ思いついたのは、、
宇都宮の正嗣の餃子を食べに行く♪
ライブあるとどうしても食べてこられないので
どっかでライブを見て
1日かけて帰る帰りに立ち寄れれば
言うことないんですけど・・
そう上手くはいかないか。

で、今月も残すところ
月末のさわおソロツアーしか
ライブの予定がないという
最近にしては珍しいくらいの
インターバルですが
昨日は
NHK国際放送
ALTERNA JPN2011公開ライブ収録
@Shibuya O-EAST
出演:雅-MIYAVI-/キノコホテル
   RYO the SKYWALKER/怒髪天
へ行って来ました。
110621_172730.jpg

いやぁ~
これなかったらホント15日間(半月)
ライブなし状態だったんで
マジ、行って来れてよかったです。
これはNHK国際放送という
海外向けの番組の収録で
無料ご招待ライブです。
当選メールに整理番号など何もないので
開場時間前に並んで
そのまま入場というスタイルだったため
18:30開場でしたが
17:30頃行きました。
先に並んでいたくれたお友達のおかげで
なんとか早々入場でき
王子側の端最前へ行けました♪

今回のラインナップ
まぁ・・無料じゃなかったら行かないな
、、っというメンツで
怒髪天は
トップバッターかトリのどっちかだろうと
思っていて
中へ入ると怒髪天のセッティングではなかったので
トリかぁ、、っと
ちょい疲れが・・(笑)
すると後ろで「あ、雅だ!」っと騒いでる2人組みがいたので
その間だけ最前を変わってあげました。
だって、、
全く興味ないのに
最前陣取ってるのが申し訳なくって。。
とても喜んでいたので
よかったです。

ってことで、、トップバッターは
雅-MIYAVI-

名前は知ってましたが
どんな感じかってのは知りませんでした。
本人がGt/Voであとはドラムが一人というセッティング。
ロックなんだけどポップで
ちょっとテクノっぽくもあって
なんか不思議な曲でした。
ファンがキャーキャー黄色い歓声上げてるだけは
想像通りで・・・(笑)

全く興味は沸きませんでしたが
ギターが超ウマイ!ってことは
よ~く伝わりました。

続いて、、キノコホテル。
こちらはよくよく名前は聞いていて
未だライブを見れていないので
ちょっと楽しみにしていました。
ステージセットをアーティストごとに変えていて
キノコホテルのときは
クリスマスのイルミネーションのようなランプを
天井からと床とに設置して
かわいらしい雰囲気になってました。

そしてサウンドチェックから
そのままライブスタート。
イントロ鳴る中
マリアンヌ様登場。
ほ、細いっ!
思ったより小柄な方でした。

ライブはなかなかよかったです。
ザ・昭和歌謡の雰囲気を貫いていて
女の子ならではのかわいさと
所々見せるロックなカッコよさと。
また見たいです。

続いて、、RYO the SKYWALKER
こちらはまた一転して
レゲエミュージック。
うーん。。。
まぁ、敢えて感想なし(笑)
やっぱりバンドスタイルの音楽が
好きなんだなーっと
改めて実感したというか。

そして最後は待ちに待った怒髪天。
いつも通りのSEでメンバー登場。
王子のシャツがちょっとカジュアルチックな感じでした。
増子さんは黒シャツだったかな。
シミさんがブルーのラモーンズTシャツで
頭ピンクという
かなり派手派手でした。
坂さんはいつも通り黒上下。

「よく来たーぁっ!」っと恒例クシ投げもありました。
そして「日本のロックを海外へ伝える番組」
っということで
1曲目は『GREAT NUMBER』から。
いいね~(*´∀`ノノ〃
イントロ鳴り初めてすぐに
フロア中が
(前にいたので後ろのことは知りません 笑)
oioiと拳上げてました。

続いて『キタカラキタオトコ』
3バンド分待っていたので
一気にストレス発散するかのごとく
気分もアガります。

そして「働け~」っと『労働CALLING』
王子のギターソロ
この曲でだったか忘れましたが
センターに行くことも多かったですが
端に来てくれる時は目の前に来てくれるんで
すごくうれしい♪

世界に向けた放送ということで
まずは英語でMC。
・・だったんですが
「まるきし英語ダメだから」っと
知ってる単語&文章を言っただけでした(笑)

その他は
「RYO the SKYWALKERで止めとけばよかったのに
呼ぶんだもん。。俺達のこと。
日本じゃ放送されませんから。
もう何やってもOK。
日本の警察動きませんから!

今日初めての人。
いつもこんな感じで2時間くらいね。
またよろしくお願いします。
じゃーそろそろ、コレ、足りてないんじゃないの?」

そんな感じで『酒燃料爆進曲』
テレビの収録ライブなんで
MCも短めでしたが
相変わらず笑わせてもらいました。
他にももうちょっと喋ってたような気もするんですが
記憶が・・・
坂さんの雄たけびは「ワールド!」だったかな。
王子がニヤって笑ってました。

曲終わってもバスドラが鳴り響き
「バンバンいっとくかー」っと
『オトナノススメ』
ステージ上のテンションもかなり高くて
王子が始まる前にグイグイ前に出てて
歌が始まる前に慌てて戻ってました。

最後はもちろん、
『ニッポン・ラブ・ファイターズ』
今はコレに限るよね。
 オーオー オオオオー
って、拳上げて歌うのがとにかく気持ちいい。
歌声だけになったときに
坂さんが前に出てきて
“日本戦士”とかかれた
日の丸を掲げたのもかっこよかったです。

「ありがとー!!」
アッと言う間にライブ終了。
いや、でもかなり満足。
アンコールはないかと思ったのですが
怒髪天のみアンコール。

「見るからにみんな、
楽して稼いでるタイプには見えない。
俺達も同じ。
今年45で3年前?までバイト生活!
この曲作っちゃったからかなー」
そんな自虐ネタMCの後に
「今日だけのためにライブやってんじゃないんだよ。
たくさん元気もらって
それをちょっとずつちょっとずつ使って
足りなくなったらまた来い!」
なんて、、泣きそうなMC。
(って。。言ってたよね?これ別のライブでだったっけ?
 なんかぼんやりとしか覚えてないので
 もしかしたら言ってなかったかも・・)

ってことでラストは
『喰うために働いて 生きるために唄え』
これもヨカッタ~
このときほど、王子が目の前にきて
ギターバリバリ弾いて
おまけに歌も歌って
堪能させていただきました(。→ˇ艸←)

そしてそして
最後なんと増子さん、客席にダイブ!!
こういうイベントで珍しいなぁ~
あの短い時間に
ギュッとものすごく濃いライブを
やってくれたように思います。
流石です。

いやぁ~
前3バンドあって
1バンドの時間も短かったにもかかわらず
かなり楽しかったです。
7/10のZepp Tokyo完売したそうですが
すごく楽しみです。

<セットリスト>
 01.GREAT NUMBER
 02.キタカラキタオトコ
 03.労働CALLING
 04.酒燃料爆進曲
 05.オトナノススメ
 06.ニッポン・ラブ・ファイターズ

 EN.喰うために働いて 生きるために唄え

あ、放送は
8月にNHK Worldで
4週に渡りOAされるとか。
ただし、、日本では見れない。。?

で、今日は斉藤和義さんの誕生日です~
(´∀`)人(゜∀゜)
おめでとうございます!!
USTまた始まってくれてありがとうございます。
毎回生放送って感じではなさそうですが
楽しみです。
ツアーも、、、行けるといいなぁ。
ホールばっかだけど・・

あーRSR。。。 [たわごと]

昨日、8月があまりにライブが少なくて
(っていうか、荒吐のみ)
どこか旅を計画中・・っと書いたのですが
チラッと調べてみる限り
やっぱり夏フェスシーズンだから
行きたいライブってなかなかないのよね。。
いや、これからまたちょいちょい出てくるのかも?ですけど
でも時期的に今発表になってないと
結構厳しいですよね。

で、ふと。
時期的にRSRの辺りに行けると
荒吐と間もあいてて
いいんだけどなぁっと。
そしたら
RSRの第4弾の発表が今日のお昼で
もしかしてすごいの来ちゃったら
行きたくなるよなぁ、、って思い
飛行機だの何だの調べたりして
その発表を待ったのですが
・・・来ちゃったよ。
The Birthday

いわみざわがあったので
今年も出ないのかと思っていたんですが
、、、むしろ、ACIDMANとか
   THE BACK HORNが発表されるかと思ってた
垣根を越えたんですね。
よかったです。
これでちょっと今後の北海道の夏フェスに
安心しました。(笑)

そして他、ラインナップ&ステージ割りみたら
いやぁ。。。。
行きたくなってきちゃったよー((ノω<〃)
1日目のERATHヤバイっしょー
HiGEちゃん初SUN??
斉藤和義のREDってのも、雰囲気ありすぎで素敵だし。
2日目は布袋さんきたかー。。
あ、ってことは多分・・ひなっちとかTERUとか
ゲストいっぱい出そう。
そしてThe BirthdayもRED!
てっきりボヘミアンかと思っていたんですが
あのラインナップだと
ボヘミアンまで足を伸ばすことはなさそうで
まぁ、、逆によかった?って感じですけど(笑)
いやぁ~でも今のThe Birthdayなら
REDってのも頷ける。

っと、、
かなりの興奮っぷり。
もう発表見てから仕事手に付かなくて
必死にネットで飛行機だのフェリーだの
オフィシャルツアーだのをチェックして
いかに安くいけるか。。。っと
あれこれ考えてましたが
どうやってもチケット代込みで10万はいる。
大丈夫か??
9月結構またアチコチ行こうとしてるのに。
でも迷ったら
やらない後悔より、やった後悔の方がいいって
(ちょっと違うかも?ですが)
どっかのCMでも言ってたし
何より、“ヤバイ優先”じゃん。

なーんて、、まだ決断はついてませんが
一応、行きの飛行機と1日目のホテルは
押さえました(笑)
 ※ケチケチコースなんで12~14日のみの滞在予定です。
飛行機の支払期限までちょっと考えます。

あ、興奮してて忘れてマシタ。。ヾ(;´▽`Aアセアセ
今日はそんなThe Birthdayの
Ba.ヒライハルキさんの誕生日です。
まだ28歳?
若~いっ!!
でも、昨日4年前のDVD見ていたんですが
そこから比べたら
結構大人になっている(*´m`)ぷ♪
スミマセン。。
おめでたい日でした。
おめでとうございますっ!!!

余談。 [たわごと]

先日送られてきた
The Birthdayのメルマガ。
アルバムリリースなんでちょっと長めに。。って
アルバムの話するのかと思いきや
なぜか「出身地」についてとか
「最近見た夢」についてとか
チバさん、、可笑しすぎですって(笑)

で、
そうそう、チバさん
藤沢出身って某サイトに書いてあったので
てっきり生まれも育ちもと思っていたら
なんと!
育ちは鎌倉なんだって!!
まーじーでぇ~(*´∀`ノノ〃

正直、、昨日も書きましたが
神奈川県出身で
横浜ですっていうと
なんかいいけど
鎌倉ですって
あんまり好きじゃなくて
あまり言わないようにしていたんですが、、
チバさんが鎌倉出身と聞いて
俄然、自信が持てました(笑)
これからは堂々と言おう。

っと言いつつ・・
私の場合は鎌倉と言っても
かなりの横浜寄りなんで
それもあって
あまり鎌倉と大声で言えない所もあって。
だって鎌倉って言うとたいてい
あの鎌倉駅のある辺りを想像される方が多く
そこじゃーないんだよなぁ、、っと
思いつつ話しを合わせたりするのが
結構辛かったりもして(笑)

なのでチバさんの鎌倉が
どこら辺の町なのか
気になるところですが
湘南とどこかで言っていた気がするので
恐らく
材木座とか七里ガ浜とか
海側の方なんではないかと
勝手に思っています。

でもー
なんかうれしい♪

でもって、フジイさん
神戸生まれって。
これも
メンバーも驚いてましたが
私も思わず声上げちゃいましたって。
別に理由はないんですが
なんとなく。

そんなこんなで
ようやく、ポイント3倍の週末
アルバムGETいたしました。
行けなった5/1のライブDVDが付いているのも
嬉しい限りです。
これだけですから、振替公演で他ライブと被ったの。
ってことは一応、全部網羅できたわけですね。
ある意味ツイてる?!(・∀゚)!

でもってたまたまみかけたコレを
もらって帰ったのですが、、
110618_215250.jpg
これ読むとSAのライブに行きたくなるね。
全く予備知識なしで見た
この前のライブが
思った以上に楽しかっただけに
SAに対して良い印象しかないから余計に。

ちょうどLOFTで今週末ワンマンがあるようで
うーむ、、、っと思いつつ
いきなりワンマンはなぁ・・と
ちょっと考え中です。

なんだかんだと
やっぱり去年にくらべ
ライブに行ってるペースが少ないから
どこか行きたいって思ってしまうんだろうか。
普通に考えると
充分行ってるんですけどねぇ。

今は8月が荒吐しか予定がないので
青春18切符を使って
どこか旅をしようかと
計画中です。
もちろん、ライブ絡めてですけどー(笑)

泥沼に沈むダイアモンド1つだけつかんだら景気良くぱっと打ち上げろ [音楽]

チャットモンチーが
同じステージに立ちたいと願う
“気になる”アーティストとの
ZEPPでの対バンツアーが決定、、、だって。
日程は、、
 11/18(金) ZEPP仙台
 11/23(水・祝) ZEPP名古屋
 11/26(土) ZEPP大阪
 12/ 4(日) ZEPP東京

めっちゃ気になる。
しかも仙台以外土日祝公演っていう
頑張れば行けてしまう日程なので
余計に。
でも仙台だけ平日ってことは、
かなりの人気バンドとの対バンなんではないか?!っと
裏を読んでしまうのですが
どうでしょう~

対バン相手とかは後日発表らしいので
ちょっと要チェックです♪

さて。
6.15はBAYSIS 5th ANNIVERSARY
フラワーコレクターズ
@横浜BAYSIS
でした。
110615_172344.jpg

フラカンとコレクターズの対バンです。
110615_220131.jpg

この2マンライブ
どんなに待っていたか!!!(´∀`)人(゜∀゜)
フラカンとピーズとか
怒髪天とTHE BACK HORNとか
やってるって知ってるけど
なかなか行く機会がないってやつ。
なので平日の横浜だし
3日前にワンマン見てたけど
張り切って行って来ました。

以前、、
勤務時間がフレックスに変わった★っと
喜びの声を上げていましたが
たったの3ヶ月余り?
一応勤務時間固定ではないけれど
1日休憩時間込で9時間はいないと
いけなくなってしまった。。
ってことはよ?
17時に帰りたければ8時出勤
まぁ、これはいい。
16時に帰りたければ7時出勤
って、、コレはさすがにキツイでしょ。

ってことで、
あまりその恩恵にあずかることなく
アッと言う間に終わってしまった
私のフレックス勤務ですが
この日はちょうど〆日のため
最後の最後
2回目だったかな?の
16時上がりを体験して終わることができました。

転勤族ですが
一応、、神奈川出身ってことにしているので
あまり横浜を都内から遠いって思わない
・・・神奈川県民って
   神奈川を東京と同じだと
   思ってるところがある、、から??(笑)
平日に横浜でライブって言われても
抵抗はないのですが
やっぱり都内でお勤めの方が多いのか
チケット売れ行きは
思った以上に緩やかでした。
でも、一応、SOLD OUTだったらしい。

チケットは20番以内だったんですが
店頭売り・プレイガイドで同じ番号が3人いるため
実際入ったのは50番くらいかな。
BAYSISは2回目で
そのときは結構後ろで見えにくいって
印象があったんですが
この日は3列目くらいにいけて
ステージが超~近くて
(柵とステージとの間がほとんどない)
かなりいい感じでした。

順番は予想通りの
コレクターズが先攻。
時間チョイ押しで
まずは加藤さん以外のメンバー登場。
オリさんは見慣れた黒地に白い花柄のシャツ
Qちゃんが珍しく?!シャツにネクタイ
コータローさんは黒地に白で文字が書かれたTシャツ
そしてスタンバイし、
ワーっとなってきたところで
加藤さん登場!
パープル系のストライプスーツで
中はピンクのシャツかカットソー

そして1曲目は
『エコロジー』から。
うーん久々コレクターズ
やっぱりカッコよくてステキでした。
でもワンマンみたいに
エコ!エコ!って
拳は上がってなかったです。

続いて『MILLON CROSS ROADS ROCK』
盛り上がるねぇ~
コータローさんのコーラス好きです♪
そしてちょっとレア?
『カメレオン・ダイナマイト』

「どうもコレクターズです!
素晴らしい!!こんなにたくさん。
今日もSOLD OUTなんだって?」っと加藤さん。
コータロー「当日券ありの?
あ、忘れないうちに言っておきます。
横浜BAYSIS5周年おめでとう!!」
加藤「あーそうだった、、(笑)
え?で、当日券ありのSOLD OUTってどういうこと?」
コータロー「だからさ、ホントは売り切れてるんだけど
欲張りだから
もうちょっと入れちゃおうって」
加藤「あー牛丼とカレー
一緒に食べたいってやつみたいな?」
コータロー「俺は食べたくないけどね」
っと、
もうのっけからMC炸裂です(笑)

さらに「これは、俺から言っちゃっていいのかな?
悲しいお知らせです。
隠しててもどうせバレるだろうから。
えー本日のコータローさん
若干、動きが悪いです。
肋骨1本折ってます。
なんで折ったかは、、それは自分の口から・・」
コータロー「え?」
加藤「だって、ほらそれによっては
どう心配していいかあるじゃない。
犬をかばって折ったのか
美女をかばっておったのか、、さ。」
コータロー「いやぁ、、その・・
転倒したんですよ(笑)」

加藤「病院行ってすごかったんでしょ?
反対側触りますけど、、
ん?(上から下りてきて)んんっ!?
うん、、6番!って言って
パーンっとレントゲン見せて
ね?、、って。」
コータロー「そう」
加藤「もうそれで一気に骨折教の信者ですよ。」

加藤「俺は骨折したことがないからさー
その痛みがどれくらいなのか
分からないんだけど、、」
どうやら、この日も座ってやれって
先生からは言われてたらしいですが
流石に
「座ってじゃー、、弾けないでしょ?」っと
立ってやりとおしてらっしゃいました。
時折グイグイ前に出てきたりも
してたし。
不意打ちの笑いが一番辛いらしいです。

でもって、オリさんも
折りさんだけに
1本折った経験あるとか。。(*´m`)ぷ♪

そんな楽しいMC明け
8.10にアルバムがリリースされるそうで
その中から1曲、新曲をやってくれました。
いい曲だったなぁ~
ピロウズは20周年過ぎてもなお
初々しい曲を作るってよく言われてますが
コレクターズだって
今年25周年だというのに
キラキラしてキュンキュンする曲を
いまだ作っていて
ホント素晴らしいなと思います。

そして
この日はちょっと久々で
まだ気分がアガり切れてなかったせいか
“最高だー”って叫べなかった
『今が最高!』
野音でやってくれたらな、、必ず(笑)

続いて
よくコレクターズのライブに行っていたときは
あまりやってくれなくて
聞きたかった1曲
『恋はヒートウェーヴ』

で、2回目MC。
ここでの内容が、、ちょっと思い出せないんですが
みんなはポッドキャスト聞いてくれてるんだよね?
みたいなP話だったような。
そして、台湾に行ってきた話
加藤「すごいよ~1500人入る会場!
お客さん700人!!(笑)
台湾で一番涼しい場所でした。
でもね、千昌夫も言ってたじゃん。
ワールドワイドにいかないとって。」
コータロー「みんな千昌夫って言っても知らないよ」
加藤「そう?じゃぁ、、、川崎麻世?
ベットの上と・・・(以下割愛)
こういうネタ言うとすぐに静かになる。
ついてきてくれよー。
じゃー台湾でもみんなを号泣させたナンバー!」
って曲振りしたんですが
コータローさんが入りそびれてしまい再び。。

っていうか・・
千昌夫の次に川崎麻世って
恐らく、、知らない人は両方知らなくて
知ってる人は両方知ってると思う(笑)
気を取り直して
「台湾でもみんなを号泣させたナンバー!」
「ちょっと・・それだと入り辛い。。(笑)」
っと言いつつ『未来のカタチ』へ。
いやぁ~よかった。
聞き入ってしまいました。
怪我して痛みをこらえての
コータローさんのギターソロが
よかった。

そして『青春ミラー』
この曲のQちゃんのドラムが
いつ見てもパワフルでスゴイんですよねぇ。

最後は『TOUGH』に『NICK! NICK! NICK!』で
終了。
『NICK! NICK! NICK!』のイントロで
グっとみんな前に押しよせて来て
多いに盛り上がりました。

コータローさんが負傷により
いつものような派手な動きが見れずに
ちょい残念でしたが
やっぱりコレクターズ
かっこいいなーっと思いました。
ファン層は相変わらずな雰囲気でしたが
今回は若干、お馴染みさんが少なかったのか
大丈夫でした<(; ^ ー^)

<セットリスト>
01.エコロジー
02.MILLON CROSS ROADS ROCK
03.カメレオン・ダイナマイト
04.新曲
05.今が最高!
06.恋はヒートウェーヴ
07.未来のカタチ
08.青春ミラー(キミを想う長い午後)
09.TOUGH
10.NICK! NICK! NICK!


セットチェンジ。。
スクリーンが下りてきて
一応、、目隠しされての転換。
でも端にいたので
その隙間から見えてましたけど(笑)
ちょいちょいメンバー出てきて
セッティングしていました。
小さいハコなので一からセッティングし直しのため
結構時間かかった感じです。

そしていつものSEが鳴りメンバー登場。
フラカンの時は
コレクターズファンが抜けたおかげで
2列目くらいの
かなりいい位置にいけました。
衣装は、、
竹安さんは黒の骨折T
圭介さんは小さい花柄の黒のシャツ
ミスター小西は赤のつなぎ
グレートさんはストライプオーバーオール。
でもこれ背中はたすきだけになっていて
かなり肌の露出度!(笑)

「フラワーカンパニーズでーす!!」と
一言挨拶して『恋をしましょう』から。
この曲始まりは
まじ、ヤバイっす。
さっきまでのちょっと大人しめな雰囲気から
一気にフラカンワンマン並な盛り上がりに。
よかった♪
だって、、ワイワイやりたいのに
そういう雰囲気じゃなくてできない時ほど
ストレスたまることってないじゃないですか。

続いて『ラララで続け!』
セトリ、、宇都宮のワンマンと
大きな変化はなかったんですが
曲順が大きく変わっていました。
そこら辺、流石フラカン!って思います。

そして『切符』
 切符を手に入れた
って歌うとき、
圭介さん手で切符のジェスチャーをしてるんですね。
芸が細かい(*´m`)むふ♪

すっかり覚えてきた『どろぼう』
この曲はなぜかすごく盛り上がります。
やっぱり普段あまりライブでやらない曲
だからかな。

で、最初のMC。
「コレクターズ先輩とは
1年に何回かこうやって一緒に
ライブをやらしてもらってたんだけど
去年、一昨年とちょっとやってなくて・・
九州でチャンポン食べに行ったり
長野で蕎麦食べようって言ったら断られたり、、」
っとグレート。
すると圭介さんも「そうそう、あったね(笑)」
グレート「でも東京や横浜でやるのは
初めてなのかな?」
で、リアルに横浜(神奈川県民)って
どれくらい?っと聞き
さらにじゃー東京は?って聞いて
「半分、半分くらいか、、
じゃー次東京でやってもみんな来てくれるよね」って。
あはは。

圭介さん的には横浜はちょっと遠いらしい。
東横線のしかも各駅停車で来たようで
遠かったっと言ってました。
「急行とか乗ればいいじゃん」とツッ込む
グレートさんに
「嫌なんだよ、俺、そういうの。
電車は各駅停車がいいの。
ローカル感を味わいたいじゃん」って。。
いや、ならば渋谷⇔横浜間は
全く遠くはないと思うんですけどね(笑)

そして「御多分に漏れず、、俺らもPです!」っと
圭介さん。
「昨年、うちのドラムの小西が
骨折をしまして、、
代打にとあるバンドの方に来ていただいて・・」
「キュウちゃんって言えば?」
「そう、あのThe Birthdayのドラムのクハラカズユキ
キュウちゃんに来てもらって
で、キュウちゃんが全部iPodに落としててね。
俺はさ、パソコンとか
1分でも早く終わりにしたいタイプだから
そういうの聞いたことなくってさ。
ツアーの移動中ずっと聞いてて
だからシーズン1は全部聞きました。」

えー?!っと言うフロアに対し
「いや、東京⇔横浜とかの車移動だったら
あっと言う間だけど
九州までとか行くのに16時間とかかかるんだよ!」
さらに、
Pはみんなで聞きたいから
今はまた次の機会のために
聞かずにとってあるとか。
私も最近は
あまりコンスタントに聞かなくなりましたが
チョイ前に久々に聞いたら
やっぱり楽しくて
5話くらいかな、、ずーっと聞いてました。
あれは連続して聞きたいね。
一つ聞くとまた次聞きたくなるから
1週間待ってるなんて
できないよー(笑)

で、そのある回で
フラカン、
もっと言えば圭介さんの話題の回があるそうで
(それは聞いてなかった・・)
それに対しいい訳
っていうか、、弁解?!を
熱く語る圭介さんでした。

詳細書くと長くなるの割愛しますが
どうやらちょっとしたことで
自分が悪者みたいに思われてしまい
さらにはグレートがそれをフォローしたって
感じになってしまって
本当はそうじゃないんだってのを
今、みんなに分かってもらいたかった
って話です。
その熱弁ぶりが
圭介さんらしくて可笑しかったです。

『ロックンロール・スターダスト』
気になってたグレートさんのミニタンバリン
イントロ前のドラムに合わせて
叩いてました!(笑)
そうか、、曲始まっちゃうと
ベース弾かないといけないから
叩いてられないのか、、、納得♪

そして『はぐれ者讃歌』では
みんなの歌声がしっかりと聞こえてきて
結構感動~
BAYSIS、、音の響きがよかったです。

続いて『元少年の歌』
っと、、ここまで宇都宮と曲順こそ違えど
やってる曲同じで
うぅっ・・まさか変化はないのか??っと
若干悲しい気持ちに。
いや、いいんです。
いいんですけど、やっぱりね
欲張りなんで
ちょっとは変えて欲しいっと思ってしまう
ファン心理、、( ̄▽ ̄;)

圭介「転換中にステージ出てきたら
そこら辺から“小っちぇー!”って聞こえてきてさー
もう始まる前から気分ダウンよ、、」
グレート「ダメだよー意外とナイーブだから。
フラカンでは小さいと薄いは禁止用語だから。
バンドによって
禁止用語あるからね(笑)」
薄いも禁止って
グレートさん、自虐ネタ(≧∇≦)

「次の曲は、
俺の実家のホントすぐ目の前にある
川にかかってる橋から見た景色の歌です。
聞いてください『寄鷺橋サンセット』」
やった!『寄鷺橋サンセット』
いやぁ~これ聞けただけでも
この日は行った甲斐があったよ・・って
大袈裟ですが
うれしい1曲です。

それに続いて
『感情7号線』
この流れすごくよかったです。
で、この曲のミスター小西の
コーラスが最高!

そしてさらに
ちょっと久しぶりの『この胸の中だけ』
語り中のバックで流れる
竹安さんのギターの音色が好きです。

各メンバーから一言ずつ、、はなかったですが
メンバー紹介。
グレートさんから
「フラカン、次の東京でのライブは
渋谷のクアトロで、アンディモリと、、」
って言うと圭介さんから
イントネーションのダメ出しが。
ビーズとかミスタードーナツとか
圭介さん流に言うと
横上がりに言わないとダメんだんだとか
横上がりって何だよそれ!っと
もちろん、言われてましたけど
何となく言いたいことは分かります(笑)

あと、コレクターズの25周年@野音の宣伝もして
次、コレクターズとフラカンの対バンは
台湾かもよ。
以前加藤さんから「台湾いいよー」って
まだコレクターズでも
1回しか行ったことないときに言われてて
「今度連れてってくださいよー」「よし、行こう!」って
言われてたとか。
なので「次は、台湾で会いましょう~」って。

そして「4人合わせてフラワーカンパニーズです!!」っと
恒例の雄たけびありまして
『チェスト』
ホント、この曲の
グレートさんと圭介さんのジャンプは
いい感じです。

続いて『終わらないツアー』
いい曲だよな~
もうその一言に尽きます。
ホント、いい曲。

「まだまだいけるか~
俺達と一緒に踊れるか~」っと
最後は『真冬の盆踊り』
アンコールじゃないのか、、っと
チラっと思ってしまいましたが
ヨサホイコールは若干短めで(笑)
多いに盛り上がってライブ終了。

そしてアンコール。
ヨサホイを既にやってしまったので
まさかアンコールはないのか??っと
思ったんですが
・・ありましたー(人´∀`o)
しかも、with加藤さんです★☆

やっぱり2人並ぶと加藤さんデカイッ!
圭介さん小さっ(笑)
思わずステージ向かって右から
加藤さん → グレート → 圭介
(人間)   (原人)  (サル)
っと「ヒトの進化」の図
みたいなのやらせてみる
加藤さん。
いや、ホント、それまさに!!
って感じで大爆笑でした。

圭介さんのいい訳の話をツッ込んだり
グレートさんの頭につくしは生えてきたか?とか
言ったり(ポッドキャストで言ってたみたい)
とにかくトーク冴えまくりの加藤さんでしたが
「でもさ、楽屋で見てたけど
ホント、いいバンドだよね」って
サラリと褒めていたのには
なんかジーンときてしまいました。

で、せっかくなので
コレクターズの曲を一緒に歌うことに。
曲は『...30...』って曲で
これはコレクターズのトリビュート盤で
(タワレコ限定で発売されたものらしい)
実際にフラカンがカバーした曲のようです。
そして歌ってる途中から
コレクターズの他のメンバーも
続々と登場して
ステージ上はスゴイことに。

だって、、Qちゃんたら
ピンクのシャカシャカジャージに
頭ネクタイ巻いて
ヘッドフォンしてるし
コータローさんは
シャツ脱いで
コルセット(フラカンサイン入り)
見せてくれるし
20110615.jpg
オリさんはいつも通りクールでしたが
ビール片手に登場だし。

そして極めつけは
グレートさんの即興ラップ。
無理無理って言いながらも
みんなにワイワイ言われると
(いつも恒例?らしい)
引けなくなってしまって
やってくれたのですが
もぉーっっ。。。可笑しいったら。
それやってる間は
後ろから二人羽織みたいに
コータローさんがベース弾いてるし。

あ、そうそう。
こちらも恒例なのか?
コータローさんのムーンウォーク。
でも流石にアバラが痛いので
こちらも無理無理って言ってたんですが
頑張ってやってくれて
ただ、やっぱり痛いらしく
非常に弱々しいムーンウォークで
「こんなに弱々しいムーンウォーク
初めて見た、、」っと
加藤さんに言われてしまうほど(笑)

もうこの1曲で何分やってんだ?!ってほど
盛り上がりました。
あーやっぱ、仲の良いバンド同士の
対バンライブは最高です。
また東京でやって欲しいなぁ・・

<セットリスト>
 01.恋をしましょう
 02.ラララで続け!
 03.切符
 04.どろぼう
 05.ロックンロール・スターダスト
 06.はぐれ者讃歌
 07.元少年の歌
 08.寄鷺橋サンセット
 09.感情7号線
 10.この胸の中だけ
 11.チェスト
 12.終わらないツアー
 13.真冬の盆踊り
 
 EN....30...(コレクターズカバー)with:加藤さん

ひゃぁ~緊張した。。 [たわごと]

っと・・
緊張し続けていた理由は
昨日がThe BirthdayのI'M JUST A DOG ツアー
チケット先行の結果発表だったからです。
だって。。
前回のクアトロツアー全滅という
悲しい衝撃的なトラウマがあったし
今回のこのツアー
関東は2箇所しかないし
そりゃ~緊張するって。

で、結果は。。
心配していたハコは無事取れたんですが
余裕で取れると思っていた
Zepp Tokyoがまさかの落選って。。(+ω+;`)
えーっっ・・・・・
保険かけてないって。

いやぁ、、
もう東京は保険かけないと
取れなくなってしまったかい??
ま、ま、まだ何回か先行があると思うし
Zeppは行けないなんて
1ミリも思ってないんで(笑)
いいんですけどー
だけど最初の先行で安心しておきたいじゃん。

さて、そんなThe Birthday
本日6.15がアルバムI'M JUST A DOG のリリース日です。
I'M JUST A DOG (初回限定盤)(DVD付)

I'M JUST A DOG (初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:The Birthday
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・シグマ
  • 発売日: 2011/06/15
  • メディア: CD

土日にタワレコポイント3倍があるので
今すぐにでも欲しい気持ちをグッと押さえ
フラゲしてません。。

615.JPG
ってことで、、紹介されてました。
110614_185833.jpg
そしてサイン色紙はこちら♪
110614_185844.jpg

あ、あと今
“アイラブロックンロール”というキャンペーン中ってことで
321237367.jpg

通り過ぎる全てのもの自分の歌にするんだぜ [音楽]

いやぁ、、今日は
っていうか昨日からですけど
もうずーっとドキドキの連続でした。
なぜなら・・は明日書きますが
(決して勿体ぶってる訳ではない 笑)
ひとまず
落ち着きました。

ってことで(全く繋がってないですが、、)
6.12は
フラワーカンパニーズ
続・チェスト!チェスト!チェスト!栃木公演
@HEAVEN'S ROCK Utsunomiya
でした。
110612_170215.jpg
110612_170233.jpg

久々、フラカンワンマン♪
野音ぶり。
宇都宮は2回目だったかな。
電車での遠征は
JRで行くことが多い中
ここは唯一、私鉄乗り継ぎで行ける場所。
なのでちょっぴりお安く行け
うれしいです。

先行で取ったチケット番号がBの一桁で
一般発売の店頭売りでも
一桁だったって聞いて
そんなにチケット買う人いないのか?って
心配してたんですが
なんてことはない
各プレイガイド同番ありのスタイルでした。

Aは恐らくFC先行だと思いますが
それがだいたい70番台くらいまでなので
実際に入ったのは80か90くらい
グレートさん側3、4列目辺りに行けました。
前回来た時は
かなり後ろの番号だった(と思う。。)ため
ステージがあまり見えなかったのですが
今回はよく見えました。
HEAVEN'S ROCK宇都宮は
ステージちょーっと低いんですね。
もう気持ち高いと
かなりいい感じなのになーって
思います。

時間ちょい押しでライブスタート。
始まった途端
私の隣辺りがグイグイ押され
すごいことになってました。
ギリ、私は押されずに済みましたが
斜め前に来た子が
せまいハコではちょっと迷惑なノリ方で
イラっとしました。
そこまで横に頭ブンブン振って
ノラなくてもいいでしょう。。って。
いや、気持ちはよ~く分かるし
そんなの自由だってのも分かります。
でも・・暗黙の了解っていうかさ
思いやりっていうか。
そういうのも大事じゃん?みたいな。

でもちょっとスペース空けて
見ることが出来たので
その子は視界に入れずに楽しみました。

衣装は圭介さん、、、
チェックのシャツ←初めて見た?
竹安さんはCHESTの黒T
ミスター小西は黒のつなぎ
グレートさんはデニム地の。
「フラワーカンパニーズでーす!!」
ってちょい噛み気味に叫んで
1曲目はなんと!『恋をしましょう』から。
ちょ、ちょっと
1曲目らしからぬ(笑)選曲。
なもんでもう、
押し押しがさらに押し押しになり
一気にフロアのテンションUP!です。

もしかしたら、、
このスタートが良かったのかも?
続く『M.R.I』
『どろぼう』
『NUDE CORE ROCK'N'ROLL』っと
次から次へ
フロアのテンション上がる一方で
メンバーも思わず
「どうした?宇都宮!
俺の思ってた印象と違うぞ。」って
喜びの声を上げたくらい。
グレートさんなんて
「今までどこに隠れてた?」なんて
言ってたし。
でも、こう言ってもらえるのって
ちょっとうれしいです。

『どろぼう』は
何度かライブで聞いたことあるんですが
何気に、、音源を持ってなかったりもする・・

圭介さんは日記にも書いてましたが
ちょっと風邪気味?だったようで
自前のドリンクを
曲が終わるごとに飲んでました。
恐らく、喉を潤す程度にしか
飲んでないとは思うのですが
毎回毎回ゴクリゴクリとやっているのを見ると
トイレ行きたくなっちゃうんじゃ?って
余計な心配しちゃったりしました。く(*´ー`)

「宇都宮、何、このウエルカム感。
今日は10-FEETは出ませんよー
誰かと間違えたか?
それとも誰かがタダ券配ってた?」
っと、MCはそんな挨拶から。

どうやら、前回の宇都宮は
その10-FEETとの対バンだったみたいで
(その後ベリテンもあったけど
 地元の人によると、、
 あそこは宇都宮って言ってはいけないみたい 笑)
「宇都宮と言えば、クソ暑くてね。
でも、ちょうどその時
京都の話が出て、呼んでくださいよ~って言ったら
口約束の多いこの音楽業界
ホントに呼んでくれちゃって。
今年、出ることになりました~
TAKUMAくんは口約束するような人じゃない!
もう随分最初から声かけてくれてね」
っとのこと。
京都大作戦出演には
この宇都宮があったからこそだそうです。

あ、余談ですが
そのときは、たまたまコンタクトを忘れたかで
生まれて初めて
メガネでライブをやったそうです。
で、「ゴッチに似てますよね?」って言われてしまったらしく
「いやいや、逆だろ?俺の方が先なんだから」って。

何回聞いても楽しい『脳内百景』
『SHAKE MY LIFE』は久しぶりかも。
そしてライブで聞くとさらに楽しい
『切符』に続いて
大好きな『はぐれ者讃歌』
 歌えー
って、みんなで歌った声も
よく聞こえました。

ここで、新曲。
まだ2、3回くらしか合わせてないし
歌詞も全部出来てないという
出来立てホヤホヤの曲
『心の氷』
竹安さんのギターに合わせて
歌い始める曲。
いい曲でした。
ありきたりかもしれないですが
フラカンだーって
思える曲。

「まだアルバム「チェスト!×3」からの曲でさえ
ライブで全部聞いたことない人もいるかもしれないのに
もう新曲をやるってね、、
相変わらず攻めの姿勢ですが・・
まぁ、それだけアルバムが
思ったほどうれなかった、、ってことで」
なーんて圭介さん。
えー、、あんなにいいアルバムなのに!
思わずフロアからも
驚きの声が。

するとグレートさんが
「お前、何と比べて言ってるの?」っと。
すると圭介さん
「いや、その、、K-POP?」
最近、J-POPが押され気味ですからねぇ。。
そこからKARAの話へ(笑)

圭介さんは少女時代よりKARAが好きなんだとか。
もう少女時代になると
人数多すぎで分からない。
グレートさんもKARAの方が好きみたいですが
それはミスター小西のテーマみたいな曲が
あるから、、って(笑)
・・確かに ~ミスター♪ って歌う歌
ありますねぇ。。(≧∇≦)

圭介さんは名前まで覚えているようでしたが
グレートさんはそこまでは知らなかったようで
「クハラなら知ってるけど」って
ボケたところ
「それはK-おじさんでしょ」っと圭介さん
それには「自分だって」っと
ツッこむグレートさん。
「・・確かに(笑)」

あと今話題のAKB総選挙の話もあって
同じグループ内でそんなことして
後々気まずくならないのか?っと
心配(っというか、興味津々?)してました。
「あれ(選挙)は何のためにしてるの?」
「それは、センターは誰かって」
「そんなにセンターってなりたいの?」
「じゃーお前、ここ(グレートさんの位置)で
やってみるか?」
位置を交代してみて
「あぁ、、、ホントだ。
こんな薄暗いところでいつもやってるんだ。
バックバンドってかわいそうだね~」
「どの口がほざいてるんだ」
なーんて
相変わらずのお2人のやりとりでした。

他AKB話では
この総選挙の投票権のために
CD一人で何枚も買う人がいた
そしてライブ100回行くと握手
200回行くと一緒に写真が撮れるっていうので
みんな何回もライブに行く
でもフラカンは1回でも
来なくてもいつでも喜んで握手するのに
って。
ふふふ。今度もし街中で会ったら
握手してもらおう♪

続いて、、これまたかなり久しぶりの
『40』
もうプラス2歳になってしまったので
歌詞でも一部変えて
歌ってました。
そう、この曲は
『元少年の歌』のC/Wですが
なかなか最近やってくれないので
すっかり存在を忘れてました。
いい曲なんですよねぇ~
しみじみ★☆

それに続いて
『変わらないもの』『感情7号線』っと
この3曲連チャンは
かなりジーンと来るブロックでした。
圭介さんの声が
とにかく好きなんですが
だけじゃなく
竹安さんのギターソロも
すごく素敵だし
グレートさんのベースも
めちゃくちゃいいし
ミスター小西の
コーラス(あれ? 笑)も好きです。

圭介さんが日記に
この日のセトリを上げてくれてたんですが
この後MC入ったっけ?
あまり記憶にないので
ここでの話だったかは忘れましたが
以前、とある高速道路のSAで
Jリーグの選手が乗ってるバス?の
隣になりカズのお兄さんのヤスがいて
当時はJリーグなんて
全く知らなかった(興味なかった)ミスター小西が
「あの人誰?」ってグレートさんに名前を聞いて
「大ファンです!」って言って
何食わぬ顔で握手してもらってきてたって。

「そういうとこあるんだよな~」に対し
ミスター小西の一言
「だって、有名人には触っておきたいじゃん(笑)」って。
満面の笑みで言ってました。
いやいや、自分も一応
有名人ですから(´艸`)
またカズじゃなくヤスってとこも
「渋いよな~」っと。

あ、で余談でカズの話。
未だ現役のカズさんですが
本を出版されてるそうで
帯?タイトル?に
「やめないよ」っとるそうで
圭介さん、思わず買ってしまったそうです。
なのでフラカンでも
あと10年くらいしたら
「やめないよ」って本出そうか?っと
目下計画中だとか?!(笑)

『日々のあぶく』は
ちょっとタイトルからは想像できない
切ない曲です。
何回も書いてると思うのですが
最後の盛り上がっていくところが
大好き。

次に『東京タワー』
これも、、ここでくるかーっと
この出し惜しみなしの豪華なセトリに
いやぁ~
やっぱワンマンいいわーって
思いました。

ここでメンバー紹介。
まずは竹安さん。
「こんばんは」いつも爽やかだなぁ~って
グレートさんに言われる
竹安さんの第一声ですが
この日は「暗いな」って。
いや、まぁ、声ちょっと低めでしたが
爽やかでしたよ(笑)

が、、この後しばし沈黙。。
「何にも考えてなかった・・」っと
素直な竹安さん。
いつもは多少なりとも考えていて
話のネタがあるそうですが
この日は何も浮かばなかったみたいで
苦笑いしてました。
すると圭介さんが
「ご当地ネタとかいいんじゃない?」っと
助け舟を出すと
「あぁ、、そうそう。餃子!
リハ終わって行く人は行ってきたんだけど
俺、、ちょっと前に家で餃子作って
まだ冷凍庫にたくさん冷凍してあって
行きたかったけど、、あきらめました」

圭介「何?お前、(餃子)作ったりするの?」
竹安「皮は作らないよ、、」
圭介「(具を)こねたりするんだ」
竹安「だから皮は買って来るんだよ」
グレート「ちょっと、かみ合ってないね」
なんてやり取りもありつつ
圭介さんは味の素の餃子が一番らしい。
グレートさんたちは念願の
正嗣の餃子を食べてきたとか。←行きたい!

で、その竹安さんの
大量に作ってしまったと言う餃子に対し
「(ここに)持ってくればよかったのに、、
T餃子。売れたかもよ」って。
T餃子!食べたい!!
でも冷静な竹安さん
「ほら、、食中毒の問題とかもあるからね」って。
流石!(*´m`)ぷ♪
そして「餃子は焼くのも楽しいじゃん。
裏返したとき焦げ目がいい感じについてるかっていう
ドキドキ感とか
あと周りの耳(羽のこと)とか、、」
っとうれしそうに語ってました。
日記にその美味しそうな写真も
後日UPされていて
竹安さんの餃子好き加減が
伝わってきました(笑)

続いて、、ミスター小西。
「今日はこんなにたくさんホントにありがとう!
先に京都の話が出てしまいましたが、、
今年のベリテンに出演します!
去年は出れてないので
楽しみです」
そうなんですよねぇ~
だって、ここで初めて
キュウちゃんの叩くフラカンを見たんだもん。

すると圭介さん
「あ、ベリテンが初めてで
今日が2回目って人、、
ドラムが違ってガッカリって人もいるかも?」
えー・・( ̄▽ ̄;)
「随分ドラムがモタってゴメンナサイ」とまで
言ってましたっけ??

そしてグレートさん。
「去年、初めて出て
ライブ終わって向こうの方に見える森っていうのかな
そういう景色がすごく綺麗で気持ちよくて
終わってすぐに
来年は小西も連れてくるんで!って言ったら
ここでも今年出してくれることになって。
やっぱり宇都宮の人の約束に嘘はない!」
っと興奮気味に言うと
圭介さん「いやいや、
TAKUMAくんは京都の人ですけどね」

そのベリテンライブ
ライブ後に物販へ行くのに客席通って行ったら
ファンの人にワーっと握手を求められ
「圭介さん、結婚してください!」って
言われたそうで
「いや~俺、既婚者だから、
ゴメンねーゴメンねー」(U字工事風に 笑)

さらにそのベリテンライブ
今年は斉藤和義も出るんですが
例の話題の歌、、あれは弟だって言ってたとか。

そんな一ネタ?!あり
「4人合わせてフラワーカンパニーズ!」の
雄たけびの後は
『ロックンロール・スターダスト』
この曲の時
グレートさんはミニタンバリンを
叩いたりするんですが
この日アンプの上にはそのミニタンバリン
置いてありましたが、、叩いてたっけ?

そしてイントロからテンション上がる
『終わらないツアー』
続いて曲に入る前に
圭介さんとグレートさんで
合わせてジャンプ!って
それがものすごく曲に合ってて
思わず真似してジャンプしてしまった
『チェスト』

最後は『ラララで続け!』
途中、コール&レスポンスがあって

ワーって言ったらワーって叫べー!」って。
ホントにワーとかウォーとか
その本能のままに出てくる叫び声が
また圭介さんらしくて。
「ありがとう!!」
本編終了。

続いて、、アンコール。
耳栓が途中で落ちちゃってて(瞬間が見えた)
どうやらそれに気付いてなかったようで
「あれ?俺、耳栓どうしたっけ?」って言うと
お客さんが教えてくれたみたいで
「ありがとう。」っと
ちょっと低めの声でお礼を。
「どうした?」っとグレートさんにツッ込まれると
「もうキンキンした声はやめたよ。
これからは重心低くいかないと」っとのこと。
大人の受け答えだそうです(笑)

でもそんな大人も昔は子供だったんだ
っということで(曲振りかい 笑)
『元少年の歌』

そしてもちろん、この曲をやっておかないと♪
「まだまだ行けるかー」っと
煽りもあって『真冬の盆踊り』
ヨサホイの掛け声では
グレートさんが 正嗣正嗣正嗣正嗣~っと
マサシコールをしたんですが
サ行連続っていうのは言い難く
「これはダメだ、、」っと途中で断念。
いや、それ以前に
マサシマサシマサシマサシって
(山田)将司を思い浮かべちゃって
笑いそうになったのは私だけでしょうか。。

「こんなに盛り上がるなら
宇都宮に引っ越してきてもいいよ」
とまで言っていたほど
とにかく大盛り上がりにて終了。

でもまだまだ。
ダブルアンコール。
「いつもやってる曲を聞いてください」って言うから
てっきり『虹の雨上がり』かと思ったら
『深夜高速』
そう、、この日は何て言うか
セトリの順番が
意表を付くのが多かった気がします。
そしてこの日は
『虹の雨上がり』はやりませんでした。
一区切りついたのかな。
間奏の演奏が熱かったです。

続いて『アイム・オールライト』
ノリノリでグレートさんが
ラインダンスみたいに足を高く上げて弾いていて
すごかったです。

 ニッポン オールライト?
 アーユー オールライト?

どっちにも オールライト!!っと
大声で応えられるといいんですが・・

これで終わりかな~っと思いつつも
まだ場内が明るくならないので
引き続き待っていると
やった~トリプルアンコール。
実は、、終電を心配していたんですが
余裕でOKな時間でホッとしました。

「今日は98%大成功なライブでした。
あとの2%はこれから決まるのかな?」っと
『サヨナラBABY』
いやぁ~100%大成功だったでしょう(人´∀`o)
最高に楽しいライブでした。

立て続けにメンバーが
この日のライブを最高だったっと
書いてくれていて
参加していた身としては
ホントにうれしいです。
近々また宇都宮でライブをやるかも?って
言っていたので
また行きたいと思います。


どのタイミングでだったか
すっかり記憶にないんですが。。。
お洒落は一巡りするんだ、、って話。
昔は機材車にデカデカとバンド名を書いてるのが
ほとんだったそうです。
宣伝効果もあるし。
でも最近はほっとんどなくなった、、
だけどそろそろまた
そういう時代が来るんじゃないか
っと圭介さん。

現に、今、女の子に人気の
アラレちゃん眼鏡。
今の子はレンズなしの伊達メガネで
かけてる人が多いけど
昔は伊達ではなく
普通に眼鏡として使用されていた。

それと同じように考えると
昔は流行っていた巾着
 そこにデカデカと
 名前が入っていたりする
 今で言うトートバック的な存在
それもこれから流行るかも?


<セットリスト>
 01.恋をしましょう
 02.M.R.I
 03.どろぼう
 04.NUDE CORE ROCK'N'ROLL
 05.脳内百景
 06.SHAKE MY LIFE
 07.切符
 08.はぐれ者讃歌
 09.心の氷(新曲)
 10.40
 11.変わらないもの
 12.感情7号線
 13.日々のあぶく
 14.東京タワー
 15.ロックンロール・スターダスト
 16.終わらないツアー
 17.チェスト
 18.ラララで続け!

 EN1.
  元少年の歌
  真冬の盆踊り

 EN2.
  深夜高速
  アイム・オールライト

 EN3.
  サヨナラBABY

あの吊橋の先にある宝物を掘り出したい [the pillows]

今日はロックの日(´∀`)人(゜∀゜)

で、昨日リリースされました。
Comic  Sonic (DVD付)(初回生産限定)

Comic Sonic (DVD付)(初回生産限定)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2011/06/08
  • メディア: CD

ジャケットかわいい★☆

この日はなんと
バスターくんがタワレコにやってくる!
ってことで、
あえてフラゲはせず
リリース日に購入。
しかも
110608_194129.jpg

場所は1階エントランスで
スッタフの方が「いらっしゃいました~大きな拍手で!」って
言ってバスターくんを呼び込んだのには
ちょっと笑っちゃいましたけど(≧∇≦)
110608_200443.jpg

あの手でどうやってスタンプ押すの??
っと思っていたんですが
答えは・・・(笑)
110608_200929.jpg
まぁ、、そうですよね。
お姉さん、黙々とこなしてらっしゃいました。
お疲れ様です。

そして押してもらったのがコレ!
110608_205541.jpg
思った以上に大きい!!
ちゃんとピロウズのロゴもあって(ちょっと潰れちゃったけど・・)
かなりの出来です。
110608_205602.jpg
欲しい~
スタンプが、、ね。
サイズ的に10円玉くらいで
シャチハタタイプのグッズにあったら
絶対売れそう。どうですか??(笑)

まだ何も何ひとつ始まっちゃいねェから [怒髪天(2010年~)]

今日は仏滅で
乙女座占いサイテーで
そしたらピアス会社で紛失。。。
持ってるアクセサリーには2種類あって
結構本物とかなりのおもちゃ(笑)
なくしたのは
よりによっての本物の方で
頑張って探したけど
バックピンしか見つからなかった。。
できればバックピンなくてもいいから
メインを見つけ出したかったよ。
ちっ、、(-ω-`;)

って、書いていたのは昨日で<(; ^ ー^)
今日は一気に急上昇して
2位でした♪

で、6.5は
怒髪天 LIVE LIFE LINE TOUR
@郡山HIP SHOT JAPAN
でした。
110605_171247.jpg

前日、仙台からの移動。
仙台⇔郡山間は
バスで2時間くらい。
しかもかなりの本数走っていて
予約不要で
期限なしの回数券2枚組みだと
1600円で行けちゃうという
節約遠征組みにはうれしい限り。

ただ郡山、、
着いたところで
特に何するところもないんですよね。。
特産品のお食事とかも
これといって思いつかず。
なので、結局駅ビルで
ダラダラ時間を潰して開場時間まで待機。

やっと時間!と思ったら
雨降り出してて
えーっ。。。って(笑)
まぁ、さほど強くなかったのと
駅から会場までの道のりは
アーケードがあるので
大丈夫でしたけど。
この日は130番台。
中へ入るとなぜか王子側
ものすごいガタイの良い兄ちゃんばかりで
怯みましたが
いつもの王子側端っこ
5列目くらいに。

始まる前は坂さんのアナウンス。
注意事項を2つ3つって言っておきながら
2つしか言わないところが
坂さんらしくて
可笑しかったです。

そしていよいよライブスタート!
客電消えた瞬間は押されなかったのに
ちょっと待ってから
押し押しになり
一気に視界がふさがれてしまいました。。
だってー
180センチ近い兄ちゃんが
真横に入って来るんだもん。
せめて私の後ろにいてよーって感じ。
そいつはずっとそこにいて
終始視界を塞がれた気分で
ちょっとストレスでしたが
前の方は女性が多かったおかげで割とよく見えたので
よかったです。

シミさんがピンクのツアーTに
ピンクの髪でした。
王子のフリルはブルーの縁取り。
増子さんは黒シャツで
このツアーから新しくなった文字入り。
坂さんはいつも通り黒づくめ。

うわぁ~っと上がる歓声の中
『はじまりのブーツ』の歌い出し。
そしてイントロへ
もうそれだけで
一気に怒髪天の世界へ引き込まれます。
王子のコーラスが
相変わらずステキでした。

つづいて『蒼き旅烏』

 俺たちの旅はまだ終わらねぇ

今回のツアーでは
増子さんがよくフロアにマイクを向けて
一緒に歌わせてくれるので
うれしいです。

そして『俺達は明日を撃つ!』
みんながピストル作ってました。
増子さんはほぼずっと
モニタの上に上って歌ってくれるので
とてもよく見えました。

「やっと来れた!
もう、ずっと心配してたんだ。
すぐにでも来たかったんだけど
なかなかそうも出来なくて。
福島と言えば、ぱろぱろ(?)でずっと来てたからね。
現金ないから元気を(笑)
自分達にできることはこれしかないから。
だからこの2時間くらいか?
思いっきり楽しもう。
自粛なんて忘れてさ、誰にも言わないから。」

そんな増子さんの
話しかけるようなMCが
何とも言えずジーンときてしまいます。
でも必ず笑いどころもあると言う
泣きそうになった瞬間に
お腹抱えて大爆笑って(笑)

『男は胸に...』この曲も
ホントいい歌です。

 拳を叩きつけ 
 生きる 生きる 生きる

この部分、声を振り絞って絶叫してました。
その後の間奏部分
ここではシミさんも王子も
すごく力が入ってました。

『キタカラキタオトコ』は
もうすっかりサビはみんなで大合唱。
ギターソロでは
前にグイグイ出てくる王子。
でもちゃんとコーラスになると
慌てて帰るんですよ(*´m`)むふ♪
そういうとこころが
王子が愛される理由なんだろうなぁ~(笑)

そして『GREAT NUMBER』
イントロからとにかくかっこいい。
おもしろくて楽しい
盛り上げナンバーとはまた一味違う
怒髪天のもう一つの魅力、、男らしさ満点の曲です。

っと思ったら
「働け~っ!!」って『労働CALLING』
ホント、今回のツアーは
休む暇なしで
アガりっぱなしです。
なので終始笑いっぱなしです。
きっとビックリするくらい
アホ面で笑ってると思います。

あまりに楽しくて
どこからの流れでこの話になっていったかって
ちょっと覚えてないんですが、、
「小学生の喧嘩かって。
言ってません!
そういう意味ではありませんでした、、とか。
学級裁判かってね。
みんな伏せて、やった人手挙げなさいって
そんなレベルだよね。
カンだかビンだか知らないけどさ
どっちも燃えないゴミだからね。タチが悪い。

俺がね、、もっとちゃんとした学校出てたら、、
あーでも全然向いてないんだよ。
頭の中、小学生と一緒だから。
モンハンのことしか考えない。
俺がもし仮に政治家になったら
完璧ハマコータイプ
古いステレオタイプの人間だからね(笑)」

お笑い担当の曲が多い中
唯一2曲くらいあるラブイ曲を
っと『FBHL』
最後、増子さんのキメ台詞的な部分があって
そこで坂さんがシンバルをシャカシャカ叩くんですが
王子と目を合わせながら
楽しそうにやっていました。

続いてもそのラブイ曲の
『武蔵野流星号』
 
 待っててくれよ ah~a

ってとこ、
今までは確か王子も歌ってたはずなのに
フロアから掛け声が入るからか
王子は歌ってませんでした。

この曲は、マジ、キュンキュンくる
曲ですね。
もう歌詞から映像が目に浮かぶもん。
で、照れ隠しなのか
最後は増子さんがちょっとクスっと
噴出すようなポーズを取ってました。

そして『オレとオマエ』

 俺と福島のオマエたち!!

って、、どこかで叫んでいたような?
気のせい??
ちょっと記憶曖昧です。

曲が終わり静まり返ったところで
フロアから「坂さん、ヤバイ!」って声。
するとシミさん
「何が?(笑)」って
思わずリアクション。。
だけどー
次の曲のこと考えたら
この掛け声は
NGでしたねぇ、、、( ̄(エ) ̄*)

『星に願いを』
サビの アーアー ってコーラスは
シミさんでした。
このコーラス好きです。
なんか、、すごく元気が出ます。

そして
『そのともしびをてがかりに』
全力で
これでもかーってくらいに全力で歌う増子さん。
ちょこっと声が裏返っちゃったり
かすれちゃったりして
だけど、ふと思ったんですが
増子さんって
あまり「今日は声の調子悪いなー」って
思うこと滅多にないかも・・?って。
いや、稀に
かすれちゃってるなーって思うときは
あったかと思いますが。

 汗かきベソかき 生きてるお前を
 クソ 笑うヤツラ 残らずくたばれ

本気でそう叫んでくれてました。
この歌を聞くと
あの、Zeppで泣きながら話してくれた
増子さんのMCを思い出し
それでまたグッときてしまいます。

ここで坂さんMCタイムだったっけ?
「どうもーおばんでーすっ!!
ザ・怒髪天です。(って、まだ言ってた 笑)
郡山HIP SHOT JAPAN
お越しいただき
本当にどうもありがとうございまーす!!
えー、、私の話は
内容がないようって・・(笑)
そろそろ、はい。。」っと
挨拶だけして増子さんにサッサと
バトンタッチしてましたっけ?(≧∇≦)

「今日はホント、どうもありがとう!
あれからね、何が出来るかいろいろ考えた。
歌なんて歌ってる場合じゃないじゃないかとか。」
ありがとう~って声が聞こえると
「当たり前だよ。
小指ぶつけて、小指だからしらんぷり
する人なんていないだろ。
痛ってぇ、、、って思いっきり痛がるのと同じ
体の一部なんだから心配するよ。
またすぐ来るからさ。
でもそうちょいちょいはね。。
近い、、って言っても
結構距離あるぜ?(笑)」

こういうところが
増子さんの言葉に嘘がないのが
伝わってくるところです。

「じゃーそろそろ、あれ、
足りてないんじゃないの?
耳から聞く、、
勘のいい人はここら辺でピンとくると
思うんだけど。
どっかで全くピンときてくれなくて
終いにはタイトル言っちゃったからね」
そう言って鳴り出したイントロ
『NO MUSIC,NO LIFE.』
スミマセン。。
ピンときてませんでした・・ヾ(;→㉨←)ノ

もちろん、いつもの替え歌部分
 音楽のない人生なんて
 お前らのいない福島みたい
 やる意味ないぜ 
って。
王子のブルブルブルッもバッチリ聞けました♪

続く『なんかイイな』は
心があったかくなる曲です。
そして
『喰うために働いて 生きるために唄え!!』
ライブと共に
成長してきた曲のように感じます。
まさに今の時代にピッタリです。

サビの部分
アカペラになってステージ上と
フロアと
一つになって大合唱。
メンバーは出れる限り前進してきてくれて
うれしいです。

 喰うために汗を流して
 エンヤコラヤ働こう

 そして生きるために唄おう
 明日を生きるために

ラストは
『ニッポン・ラブ・ファイターズ』
オーオー オオオオーって
歌いながら楽器の音はなくなって
いつの間にか声だけになって
これがホントゾクゾクします。

「ありがとーっ!!」

本編終了。
続いてアンコール。
まずは坂さんが紙コップ片手に出てきて
それを一気飲み
「上手いなーポカリは(笑)」って。
そして、ドラム叩き始めたかと思ったら
歌も歌い始めた!!
その歌で他メンバーを呼び込み。
カバー曲に一部替え歌で
かなり笑わせていただきました。

シミさん、王子の順番に呼ばれ
王子がギターで加わると
シミさんも弾き始めて
最後に増子さん。
出てくるなり「バカじゃないの」(笑)

「アンコールありがとう!
今日は大切なことをみんなに教えたね。
一つは音楽。
そしてもう一つは、、
コレコレ(笑)」っと
いつもの飲むジェスチャーをとって
『酒燃料爆進曲』
坂さんの雄たけびは“かりんとまんじゅう”
これ、最近よく見かけます。
かりんとう味なの?
それともまんじゅうなのに硬いのかな??

続いてこれまたお酒の歌
『ヘベレ・ケレレ・ヨー』
っとくれば
「(お酒が飲めて)やっぱりオトナ最高!」
ってことで
『オトナノススメ』
あーホントに
オトナは最高!

続いて、、ダブルアンコール。
ここではみんなから一言ずづ。。
シミさん
「ライブってやっぱりいいな~」
みたいな感じでしたっけ?
ちょっと思い出せないんですよね。
でもいつもの満面の笑みで
ウルっとくることを
言ってくれていたのだけは確かです。

次に王子
「今日は、ありがとうございます~
昨日、新潟から車で移動してくる途中
PAで見た磐梯山がすごくて
その山からパワーもらって
そして今日はここに来て
みんなからもパワーもらって、、
これからもガシガシ音楽を作っていくんで
よろしくお願いしまーす!」
ふふふ(´艸`)
身振り手振りがついて
王子の王子っぷり満載MCでした。

そして坂さん、、
いやぁ。。
王子の山トーク覚えるのに必死で(笑)
こちらも記憶なし。。

最後増子さん。
「今日は、ここで全力を振り絞れないのなら
バンドやってる意味なんか無いと思って臨んだ。
途中、歌ってて声枯れちゃってね。
そんなの初めてだよ。
でも、自分の持ってるだけの力で
やれるだけのこと思いっきりやったと思ってる。」
やっぱり、、
声枯れるのって
そうそうはないんですね。

「最後に重たいものみんなに渡して
帰るわ。
次来る時まで
もし辛いこととか会ったら
それちょっとずつかじって
なくなる頃に来るから。
、、、アンパンマンみたいなだ(笑)

最後だから、もっと前来い!
もう次いつ会えるか分からないんだぞ。
ちょっとの間遠距離(恋愛)になるんだから。
もっと前来い。
俺も、ここで歌うから。
(そう言って、最前バーの上に)
しっかり支えてろよ(って最前の人達の手掴んで)
そうじゃないと、俺、次来れなくなるから(笑)」

最後の曲は『ド真ん中節』
ホントに、ずっと最前バーの上で
もちろん後ろからスタッフにも支えられて
熱唱してました。
‘心の想いを届け
 君達の声は心に届いてるぞ’
そんな想いを伝えるのに
胸をドンドン叩いて
フロアに拳を向けてくれるんですが
シャツの上からではなく
胸のボタンをはずして
生身の体をドンドンって叩いてくれるんです。
それがやっぱ増子さんって
スゴイ!って思いました。

「ありがとう!!
またすぐ来るから。
その時まで絶対に生きてろよ!」
ヨロヨロしながら帰って行きます。
王子がピック投げてくれたのが
横のバーか何かに当たって
あまり後ろまで飛ばず
近くに飛んできたのですが
またしてもオシイところで
取り損ねました。。(T^T)

退場の音楽に
『セバ・ナ・セバーナ』
みんな ハイハイ ハイハイ ハイハイ って
しっかり振り付け付きで
誰もいないステージの余韻を見つめながら
歌ったりしています。

 またな その日まで
 ちゃんと生きてろ 約束だぜ

終わるとみんなで拍手。
すると、、続いて鳴り出したのは
『I love you & I need you ふくしま』
そうか。。
怒髪天もこの曲参加したもんね。
でも鳴っていたのは
そのVer.じゃなく
オリジナルだったような気が??
この時もみんな帰ろうとせず
大合唱。
メンバーブログには
楽屋でもみんなで歌ってたとか。
フロアで歌っていた声も
届いていたみたいで
ちょっとうれしかったです。


<セットリスト>
 01.はじまりのブーツ
 02.蒼き旅烏
 03.俺達は明日を撃つ!
 04.男は胸に...
 05.キタカラキタオトコ
 06.GREAT NUMBER
 07.労働CALLING
 08.FBHL
 09.武蔵野流星号
 10.オレとオマエ
 11.星に願いを
 12.そのともしびをてがかりに
 13.NO MUSIC,NO LIFE.
 14.なんかイイな
 15.喰うために働いて 生きるために唄え!!
 16.ニッポン・ラブ・ファイターズ

 EN.
  酒燃料爆進曲
  ヘベレ・ケレレ・ヨー
  オトナノススメ

 EN2.
  ド真ん中節

 エンディング
  セバ・ナ・セバーナ
  I love you & I need you ふくしま


そうそう、これ、もちろん飾ってありました(。→ˇ艸←)
110605_200832.jpg

そして、お土産(もちろん自分への 笑)
やっぱり買ってしまうんだなぁ~
110605_235334.jpg