So-net無料ブログ作成
検索選択

本能は歌になってトゲを抜き進むんだ [the pillows]

いやぁ~。。。
もう3月も終わりですか。
今月は月の真ん中あたりに
あの大地震があったので
この半月がものすごく長く長く感じた反面
1ヶ月という単位で振り返ってみると
やっぱりアッと言う間でした。

そんな3.29は
the pillows
HORN AGAIN TOUR@SHIBUYA-AX
でした。
110329_162304.jpg
3月決まっていたライブで
唯一予定通り開催されたライブです。
AXは震災直後、天井部分がどうのこうのって
聞いていたので
その修復に時間がかかって
開催は無理かな~っとも思っていたんですが
無事、開催されて
うれしいです。

3月ことごとくライブが延期(or中止)になったため
半休を全く取ってなかったので
番号そんなに良くないし
渋谷で近いので定時退社でもよかったんですが
せっかくなので半休取って臨みました(笑)

グッズでバスターくんボールペンが出てるよ
というのを聞いていたので
16時頃会場へ。
でもまだ準備が整ってなかったのか
しばらく門の外で待たされ
16:15ころ販売開始。
さすがはもう東京でも3箇所目ってこともあってか
この時間帯には人はそんなに並んでなく
あまり待たずに買えました。

で、、このバスターくんボールペン
お値段1000円って?!
いや、一応・・“多機能ボールペン”っとなっていて
3色+シャーペンですけど
ちょーっと高すぎやしないっすか??
利益ですきだろー(笑)
しかも、シャーペンの芯入ってないし。
(それに芯どっから入れんの?!)
ま、それでも買ってしまうのがファン心理。
こういう日常生活に普通に使えるピロウズグッズって
意外と少ないんでついつい。。

この日の番号は500番台真ん中辺り。
でもいつもの位置辺りにIN。
この日は横のバーはいつも通りの感じでしたが
縦に入ってるバーが
前の方は小刻みでした。
これも地震とかが起こった際
将棋倒しとかにならないよう
配慮されてたんですかね。。

時間ちょい押しでライブスタート。
最初5列目辺りだったけど
暗くなってバッと押しが入り
2列目辺りいけました。

コーストで見たときのように
『Limp tomorrow』のイントロが鳴り初めて
さわおさん以外のメンバーが登場。
最後にさわおさんが登場し
ギターを高く掲げて歌へ。。
この始まり、かっこいいです。

衣装は・・
さわおさん、珍しく半袖でLimp tomorrow Tシャツ
PeeちゃんがHORN AGAIN Tシャツ
シンちゃんはDoggie Howl Tシャツ
淳くんはワールドバスターくんTシャツでした。
セトリに大きな変化はなかったので
サササッと書きます。

『ターミナル・ヘヴンズ・ロック』
タイトルコールの“ロック!”で
さわおさんが拳を上げる姿がいつ見ても好きです。
ここで一緒に挙げられるのが
これまたうれしいです。
そして楽器で狙い撃ちのようなポーズ
これも撃たれた、、、っと
自己満足になれるのもいい(笑)

「久しぶりじゃないか!元気だったか?
ご覧の通り、、僕達はみんな元気だよ。」
あの地震がなければ
きっとそんな挨拶はなかったと思うのですが
今は何よりその言葉が聞けて
うれしかったです。
やっとホッとしたというか・・
そして「えーっと、、今からだいたい2時間くらいかな。
今日も最後まで音楽を楽しもうぜ!」
多くは語らず。
その短い一言に
色んな想いが込められてるように感じたのは
考えすぎでしょうか・・
何でもかんでも結びつけるなって感じですけど
どうしてもそう思ってしまいます。

『Biography』は
いつになく力が入って歌ってた用に感じました。
 誰にどんな事を言われても良い
 僕自身がどう在りたいかだ

『Purple Apple』の
Peeちゃんとのギターソロ競演
やっとパート分けが分かりました。
あ、で、そうそう、
イントロとか曲の途中とかにある
あのクラップハンズで
最後のポンを叩かないってやつ
あれ、いつもさわおさんが
叩かないんだよって示して叩いてるのに
どうしてもポンって音が聞こえちゃって
そのたびに「やっぱ叩くか・・」って
表情をするさわおさんを見るのが
ちょっと寂しいです。
最終日こそは
ビシーっとそろって
鳴らないで叩きたいものですが・・
誰か某オレンジサイトとか
つぶやきとかで
呼びかければいいのにー
(・・って、自分がやれってね。。)

「えーっと、、何年もずっと曲を作ってきて
いろんな人の音楽とかも聞いて
何て言うか、へーこんな展開とか
思いがけないオチの歌詞とかね。
そういうのに出会ったりすることもあるんだけど
まさかさ、、あの・・
 こんにちは
 ありがとう
 魔法の言葉で
 楽しいなかまが
 ポポポポ~ン
ってなぁ・・・・(笑)
それは思いつかなかったわ。
いやぁ、、、まだまだふり幅広がるね。」

あはは~
話題の!(笑)
しかも振りつきでやってくれるとは。
淳くんにも「ポポポポ~ン」って振って見せて
真似してやろうとすると
「やるならこっちだろー」っと
手振りを指導するさわおさん。
思わず昔、
たま~にライブで淳くんとお笑いコンビをやっていたのを
思い出しちゃったりして(*>ε<*)ぷっー

「じゃー次は、、
Nobody
Knows
What Blooms~」って
これまたその振り付け風に
タイトルコール。
さすがに照れ笑いされてましたけど(笑)

何回も多分書いてると思うのですが
『オレンジ・フィルム・ガーデン』の
淳くんのコーラスがいい♪
この時の照明は
ちゃんとオレンジ系なんですよね。
そうそう、節電の影響で
照明あまりやってくれなかったら
イヤだなぁ・・って思ってたんですが
そんな心配なく
バッチリ照らされてました。

誰かがつぶやいてましたが
節電節電と言われ、照明を落としたり
音楽を派手に鳴らさなかったり
そういう形でライブ(舞台とかも)を
するのももちろんいいんですが
あの照明、あの音響でないと
伝わらないものもある
やるなら完璧な形でやる
それができないならやらない
そういう選択もあっていい
みたいな事。
まさに、それです。

見方を考えれば、、、
あの日あそこに
1500人近くの人が集まってるということは
その1500の世帯は電気が消えてる訳で
(100%じゃないにせよ)
っとなると
それもある意味節電じゃないか?ってね。

「ベース、鈴木淳!」
っと今回はここでメンバー紹介。
「鈴木淳です~
、、、まさかポポポポポ~ンで
ダメ出しされると思わなかったよ(笑)」
さわお「しかもお前、ポポポポポ~ンじゃねーんだよ」
淳「え?ポポポポポ~ン?」
さわお「ポポポポ~ンだって。ポが一つ多いんだよ」
淳「・・・うっせーよ!(笑)」
っと、、捨て台詞で後ろに下がろうとしつつ
「あ、よろしくお願いしま~す」
さわお「すすすずきじゅんじゃねーだろ?」
Peeちゃんが言おうとしてるところで
まだ言ってるさわおさん。

それに気付き
「あ、どうぞ~」っと無言のジェスチャー。
「ギターの真鍋吉明です!
ポポポポ~ンなら後ろにいますけどね。」っと
ボソリ。
それ聞いてさわおさんが
ポポポポ~ンってお腹叩くフリしてるのも
また可笑しかったです。
「今日はまだいろいろ大変な日に
こんなに集まってくれて本当にうれしいです。
どうもありがとう!最後まで楽しんでってください」

続いてシンちゃんは自ら
「どうも。ドラムの佐藤タヌキです。」って。
さわお「世界で一番ドラムの上手いタヌキだ」
シンちゃん「あのーまさかここにはいないと思うので
言ってしまいますが。。
「思いは見えないけれど
 思いやりは目に見える・・」っていうやつ。
すごくいいこと言ってるのに
なんかあの言い方に感情が入りすぎてて
どうも何て言うか・・・
 思いは見えないけれど(真似して言う)
って、、
もっと普通に 思いは見えないけれどって
言った方がもっとよく聞こえるのに。
だから、もし、私があのナレーションを録る
タヌキ界の監督だったとしたら
そういう風に言わせると思います。」

さわお「いや、、あのCM俺はさ
最初お年寄りの人に席を譲る女性は
ふつに「あ、どうぞ~」って感じで譲ってるじゃない?
その後の男子学生は
何て言うか、、「いいことします!」って
ドヤ顔でさー。。。
ナレーションよりはあっちの方が気になって・・」
シンちゃん「あーじゃー映像に関しては
人間界に任せて・・・
えーもし万が一あのCMに関わった人がいたら
大変なことを言ってしまってします。。
どうもすみませんでした~」
さわお「もーうっかり冗談も言えないな~。。」

あのCMネタでここまで広がるとは。。
でも、まぁ、確かに
若干鼻を突くようなものもありますが
言ってること
言おうとしてること
ってのは、すごく考えさせられるというか
納得するというか。。
そんなCMですよね。

シンちゃん「思いやりが必要になってくるんですよ」
さわお「いやさーああいうのは
悪意がなければ何言ってもいいと思うんだよね。
なんかさ、、最近はいろんなライブが
中止されてるんだって?
いや、まぁ、その
節電の関係でとかなら分かるけどさ・・
でも一つ一つの発言が大きく影響されるような人たちはさ
大変ですよね。
あの歌詞がどうの・・って。
俺たちみたいに石ころみたいなバンドは
別にさ。
常に(矢に)打たれながら
歩いてきてるから。

しかも、このAXも
スケジュールとか見た?
ずーっと中止、中止、、、ってな。
だから俺たちが久しぶりだったんだって?
この日を堺に、、後は開催予定みたいで。
あぁ、、あれか。
誰も先頭には立ちたくないってか(笑)」

『CARNIVAL』は
久々の1曲。
この日の『Brilliant Crown』も
熱かったです。
歌詞の意味を知れば知るほど
切ない気持ちになります。
 宝石の盗まれた王冠は
 着けたまま
って歌詞が
ホントに切ない。

「えー、、僕が書く詞っていうのは
ものすごく小さい世界のなかで起こったことや
感じたことを
とてもネガティブな形で書いていて
それにちょっと同感してくれたり
心動かされたりした人たちだけが
聞いてくれればいと思っていて。

で、今回のこの「HORN,AGAIN」っていうアルバムは
ものすごくその傾向が強い曲ばかりで
ツアーが始まる前は
考えなくてもいいことまで考えたりして
すごく不安な気持ちだったりしたんだが
初日が始まってライブをやってみたら
ずぐにそんな思いはなくなって
やっぱり大好きなかっこいい音楽ができるって
楽しいなって。
だから今日、こうしてここに集まってくれたみんなは
本当の理解者なんじゃないかと思ってる。
ありがとう!
なので、もうなんの濁りもない
迷いもない気持ちで歌うから。
聞いてくれ!『Movement』!」

ちょい、、脚色してます。。
雰囲気だけ感じ取っていただければ・・
最後の
 “なんの濁りもない
  迷いもない気持ちで歌うから。”
その一言がものすごーく印象的でした。
そこから『Movement』
そして『その未来は今』と続いたのが
これまた素晴らしくよかったです。

終わりも近づき
やってきた『LITTLE BUSTERS』
これは、、
まさにさっき言っていたMCの気持ちを
歌で表現したかの選曲。
ちょっと感動したっていうか
ピロウズの優しさを感じました。
そりゃー盛り上がるって。
本編でここまで盛り上がったの
あんまりないってくらいの感じでした。

最後はもちろん、、『Doggie Howl』
これは一種エンディングロールみたいな役割ですから。
私の中では本編ラストは
『LITTLE BUSTERS』で
〆られたと思ってます。

続いてアンコール。
グータッチに来てくれた♪
あ、でも届きませんでしたけど
遠くも見て拳を挙げてくれました。

「アンコール、サンキュッ!」
そしてアルバムには入り損ねた
『Tabasco Disco』に
『YOUR ORDER』
ゆっくりしたイントロが終わった後の
ワァ~ッッって盛り上がりが
いつになく大きかったです。

「楽しかったか?
えーっといつもツアーで各地に行くと
その先々で曲を書いていて
今も既に6曲書いた。
ただ、、あの地震があって
その後広島でライブやって
どうしてもテレビとかでその状況とかを見ると
さすがにそういう気分にはなれなくて
かといってその地震についての歌を書くような
タイプでもないし
だからちょっと曲作りはストップしてたんだが
先日札幌でライブやって
非常にいい気分でライブができて
お酒もグイグイ飲んですぐに寝たんだけど
1,2時間してすぐに目が覚めちゃって。
でもテレビ見ても気が滅入るだけだから
じゃー詞でも書くかって、、、
で、1曲できたんだよ
リハでちょっと合わせたりして。。
すごくかっこいい。だからこれからも楽しみにしててくれ。
今日はありがとう!」

去っていくときに
フッと客席側を見てニヤって笑ったのが
うれしかったです。

そしてダブルアンコール。
「もし万が一、生きるか死ぬかの
ギリギリの状態になったとき
音楽は99%何の役にも立たないと思う。
でも、一人でも自分達の曲を信じ
聞いてくれる人がいる限り
これからもずっと全力でピロウズを続け
歌い続けていくから。
1,2,3,4,5,6,7,8!!」
『No Surrender』

なんだかんだ言っても
そうとは口に出さなくても
ちゃんと今の状況を考えての選曲をしてくる
そのさり気なさっていうか
かっこつけ方?
とにかく、、かっこいいじゃないかー(笑)

だって

 生き延びてまた会おう!

だよ。
まさにこの状況下での
メッセージソングですよね。
うぅっ。。

今後いろいろまだまだ大変だろうと思いますが
だからこそ
楽しめるときに思う存分楽しんで
自分なりの精一杯の
やれることをやっていければと
思いました。


<セットリスト>
 01.Limp tomorrow
 02.Give me up!
 03.空中レジスター
 04.ターミナル・ヘヴンズ・ロック
 05.Biography
 06.Purple Apple
 07.Moon is mine
 08.Sad Fad Love
 09.Nobody Knows What Blooms
 10.オレンジ・フィルム・ガーデン
 11.Lily,my sun
 12.CARNIVAL
 13.サードアイ
 14.Brilliant Crown
 15.EMERALD CITY
 16.Movement
 17.その未来は今
 18.LITTLE BUSTERS
 19.Doggie Howl

 EN1.
  Tabasco Disco
  YOUR ORDER

 EN2.
  No Surrender

うきぃーっっ・・((o*>д<)o [たわごと]

振替日調整中だった
3/12(土)原爆三本勝負 GENBAKU xXx
@渋谷CLUB QUATTRO
the原爆オナニーズ × The Birthday
の振替日が
ACIDMAN@武道館と被った。。。。。
えぇっっ・・・(+ω+;`)

一番被って欲しくなかったパターン。
どっちも「じゃぁ、、」って諦められないよ。
どうしよー。

方や対バン、方やワンマンなので
対バン見てから移動する??
いやぁ。。。それは、、、

ただちょっと冷静に考えると
4.25でThe Birthday見れるし
5.8も一応ライブあるし
うまくいけば5.7か12も。
っとなると
ACIDMANを取るべきか?

でも、万が一ACIDMAN延期になるやもしれない?
それは90%ないに等しいか??
うーん。。。。

ホントに困った。


今日の増子さんのメルマガ。
あのお友達の話はラジオやら何かのインタビュー?やらで
聞いていたけど
何回聞いても泣ける話だなぁ~

100%自己満足★ [たわごと]

じゃん!(笑)
110327_133750.jpg

先月O.Aされた
ライブ中継をダビングしたDVD。

なぜか今日は [たわごと]

ティッシュ・トイレットペーパー・食パン・牛乳
仕事帰りいつ行っても売り切れ状態だった商品も
ぼちぼち買えるようになってきました。
水は、、、
まぁ、事態が事態なだけに
当然売り切れですわな。
が、、なぜヨーグルトは??
あの日以来、まともにヨーグルト見ないんですけど。
しまいには
普段ヨーグルトが置かれてる陳列棚に
ゼリーとか寒天とか置かれちゃったりしてね。
なんで?
牧場って東北方面ばっかりですっけ。
なんでヨーグルトが売り切れ状態なのか
考えれば考えるほど
分からないです。

さて。
今日は怒髪天@LOFTの一般発売でした。
またしても朝から張り切って準備していたのですが
やってしまいました。。。
タイムアウトエラー??
長時間そのページ開きっぱなしでいると
実際にログインした時に
エラーになるって。
前のACIDMAN@武道館の時にも
痛い目にあったあれ。

でも今回はそれがあったので
かなりトップページに近いあたりでストップさせていたのに
うーん。。。。。
それすら開きっぱなしにしていては
ダメみたいです。
勉強になりました。
また来週、手強い一般発売が控えているので
次こそは同じ失敗を繰り返さないように
したいと思います。
“15分前辺りからページを開き始めるべし!”
  →当然、「混雑しています」って
   1回では開かない状況に陥るかも?ですが
   それが逆に時間稼ぎになり
   いい感じで10時近辺に行きたいページに辿りつき
   ジャストでIN!出来るような気がする・・(笑)
   (注)あくまでも個人的予測

朝から気持ち的に落ち込みましたが
ま、これは、取れると思っていなかった分
凹み具合はそんなに大きくなかったです。
で、気を取り直して
3.30急遽決まったLOFTでのライブの店頭売りへGO!

店頭売りのみのチケット販売だったせいか
1時間前くらいに着いて
既に長蛇の列。
その後もかなりの人が買いに来たようで
結局抽選になりました。
しかし、、、ちょーっとお店側の段取り
っていうか説明?が行き届かなくて
(あまりに人が多過ぎて)
苦情殺到だった模様。。

改めてQueの店頭売りの手際の良さを
感心しました。
あれ、かなりいいですよね。
人が早く来てたむろして欲しくない場合
とりあえず整理券を配り時間になったらそれ順に並ばす。
予定枚数を超えたら抽選で
一人1枚しか買えないことをあらかじめ知らせとく。
抽選になり、くじを引いたら
そのくじの番号がそのまま整理券番号になり
チケットはその日の何時までだったら引換え可能ということにする。
番号が書いてない人はハズレ。

LOFTでもほぼ同じような形式を取っていたのですが
引いたくじはチケットを買う順番を決めるだけのものだった。
しかもチケットは一人2枚まで買えた。
っとなると、、、
何番までの人がチケットが買えるか
くじを引いた時点では分からず
最終的に最後まで待ってないといけない。
さらに全員が引き終わるまで
チケットの販売が始まらない。

なので、、あの寒空なのか
かなり待たされました。
私は運良く
まずまずの順番でチケットを買えたので
よかったですが
あれが待たされた挙句買えなかった、、、って人は
そりゃー文句も言いたくなるだろうなぁ~
なーんて。

LOFTほどの老舗のライブハウスでも
こうした事態になってしまったのが
ちょっと意外だったんですが
そもそもそこまで人が押し寄せるライブのチケットで
店頭売りのみ(もしくは店頭売り中心?)のもの
やったことなかったのかなー・・・って。

で、今日、怒髪天@LOFTの一般発売だったってことは
店頭売りもやっていたんですよ。。
LOFT会員先行で売り切れてなければ。
HPに売り切れて一般発売なしとも書かれてなかったけど
時間になっても
スタッフからその件について何も話ないし
(怒髪天のチケットのみ買いに来た人って呼びかけとか)
一般発売即完だったし
どうなのかな~っと恐る恐る通りかかったスタッフに聞いてみたら
「ありますよ♪」とのこと。
しかも!そっちは結構枚数あるんで、、って(・∀゚)!

っと言うわけで
寒空なのか気を取り直して
LOFTまで買いに来た甲斐があって
ダメだと持っていた怒髪天@LOFTのチケットも
買えました。むふふ♪
こちらもちょっと勉強になりました。
意外と店頭売り、、枚数持ってる(笑)
番号は末番でしたけど・・

気分がよくなり(単純なんでー)
せっかく新宿来たんで・・ってことで
いつも並ばないと買えないラスク(京王で売ってるやつね)買いに
またしても列に並んでしまいました。

ってことで今日は
並んで並んでの1日でした。
でも家にいても暇だったしー(ライブの予定がなくなったから)
なぜか今日は
並ぶのが苦じゃなかった。

で、やっと出た(笑)タイトルね。

もうすぐ発売です。
新生The Birthday。
ライブで見るより先にPVで見ちゃったのは
ちと残念ではありますが
かなりいい感じでした。
ハルキのベース、、白になってたよ。

D-N゚18 LIVE MASTERPIECE [怒髪天(2010年~)]

あの地震があってから
初めてタワレコに行きました。
節電で18時までだったりしてたから。
最近は20時までとか
今日は、、21時までだったのかな。
明日からは22時までやるみたいです。

中止・延期になっていたライブの
振替公演の日程も
ぼちぼち発表されだしています。
少しずつ全体が前へ進みだしている感じです。

本当なら昨日がリリース日だった
“D-NO.18”LIVE MASTERPIECE

“D-NO.18”LIVE MASTERPIECE

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インペリアルレコード
  • 発売日: 2011/03/30
  • メディア: CD

流石は、、社歌まで作った仲ですから(笑)
TOWERでもドドーンっと
特別冊子(内容は同じ)が出てました。
110324_212515.jpg
いやぁ~
いい写真です♪

でもって今月の風とロックでも
本当なら表紙を飾るはずだったらしいのですが
(サンボと両面表紙)
箭内さんの意向により
制作費を全て義援金に回したいとのことで
急遽予定変更。
インタビュー内容&掲載予定だった写真は
WEB上で公開
そしてその表紙となるはずだったものに
箭内さんからのメッセージを載せての
配布となりました。
110324_212601.jpg
これは、、またちょっと雰囲気違って
それでもってまたいい写真。
こういう自然な感じの写真で
絵になりますねぇ、、怒髪天って。

これでまた怒髪天とサンボと箭内さんの関係が
一つ深くなったんじゃないでしょうか。

そしてコチラも
売上げ全額寄付の
猪苗代湖ズ
“I love you & I need you ふくしま”
ついに!
PCからもDLできるようになったようです。
猪苗代湖ズ.jpg
これでiPodで聞けます(●^(エ)^●)~♪
先週のラジオでのトークでは
CD化へも動き出しているようです。
だって、、歌詞カード欲しいよねぇ。。

おまけ。
もらったフリーペーパーにあった写真。
110324_213842.jpg
か、かわいすぎるんですけどー★★★

今日の5大ニュース(つぶやき風) [たわごと]

ピロウズ@AXは予定通り開催されるようです。
よかった(´艸`)ムフフ

アラバキ2011は延期開催が決まりました。
まぁ、、、、、
流石にこれは、仕方ないよね。

取れていた!っと思っていたチケットが
チケット会社のミスにより
予定枚数超過で販売してしまっていたようで
受付キャンセルになってしまいました。。
なんだよー・・

いつ間にか、、山田さんがツィッター始めてました。
横に出てくるおススメユーザーに出てきてて
知りました。
やるじゃん(笑)

NAKED LOFTのUstで
吉村さんのイベントにゲストで登場の王子。
2人の弾語りがチラッとだけ見れました♪
Ustで中継されてると聞いた王子の一言。
「全世界の人が見れちゃうんだよね?」

おまけ。
塁さんの写真展に行ったというJIROちゃんとの2ショット写真。
いやぁ、、、あれで38には
どうやっても見えん。。

生き続けてる事は最大のメッセージ [音楽]

3連休
1日目は朝8:30からスーパーへダッシュ。
午後は甥っ子と遊ぶ。(3歳児よく喋るようになってきた・・)
2日目は夜更かし(ラジオ)したので
昼頃起きて夜はライブへ
3日は、、、、
雨も降ってるし
ずっと家で引篭もり。

今日予定されていたサウンドシューターも
延期されたようです。
でもそれを知らずに来ちゃったお客さんの対応で
会場へ行ってるという塁さんが撮った
スタジオコースとの看板
x2_51be80b.jpg
スゴイ!
ちょっと感動~。。

っと言うわけで
昨日は
緊急ナイト@新宿紅布
出演:クハラカズユキ(一日店長)
   一人ピーズ(大木温之)
   延原達治(THE PRIVATES)
   フラワーカンパニーズ(アコースティック)
   うつみようこ
へ行って来ました。
110318_210218.jpg

3月になって初のライブだよ。
この先ピロウズ@AXがなかったら
最初で最後のライブだ・・(ノω・、`)

チケットはライブが告知された翌日の17時から
店頭販売のみだったにもかかわらず
17日の18時過ぎに買いに行った時
既に番号120番台って。。
その後翌日早々と
SOLD OUTのお知らせが。
やっぱりなんだかんだ言って
みんなライブを待っていたんだよね。

チャリティライブってことで
売り上げ(チケット代)の全額を
寄付するそうですが、、
その後のお知らせで
昨日のお客さん171名だって。
あれ?あそこってそんなにキャパ小さかったっけ??
200ちょいくらいはいってるかと思ってたんですが・・
出演者・スタッフも含め
トータル200ってことですかね。
いずれにせよ
そんなレアなライブに行くことができ
非常にうれしいです。

まず、入って、、
1日店長クハラカズユキこと
キュウちゃんが半袖Tシャツにグレーのハットという姿で
ドリンクカウンターにて元店長さんと一緒に
せっせとドリンクを給仕されてました。

チケットSOLD OUTで当日券も販売なしってことで
どれだけ混雑してるか不安だったんですが
多分、、混雑しない程度の枚数での販売だったようで
押し押しギューギューにはならず
比較的視界は好調でした。
いつもはどちらかの端に行くことが多いんですが
なんか流れで・・
珍しくど真ん中辺りにいました。

時間になり、、1日店長キュウちゃんより
諸注意&お礼のお言葉が。。
「今日はこんな日にたくさん来てくださって
ありがとうございます。
まだまだ余震など起こる可能性もありますが
もしそうなった場合は、お店のスタッフの指示に従って
落ち着いて行動してください」的な。

そしてトップバッターの紹介♪
まずは、チケット完売後の発表になりましたが
遠藤ミチロウさん!
一人アコギで弾語りVer.です。
節電ライブってことで
ステージ上は暗めの照明。
なので客席も少しだけの薄明かりが
常時ついたままでのライブでした。

5曲くらいでしょうか。
確かもう還暦を越えてるとか、、って聞いていたんですが
そんなの全く感じさせないほどのパワーで
時にあったかく
時に力強く
素敵な歌声でした。
地震が起きてから連絡が取れなかった
仙台の方にいらっしゃるお友達と
やっと今日連絡が取れたそうです。
お母さんは福島に住んでいらっしゃるそうで
原発が危ないから避難したほうがいいんじゃない?って
進めても「どうせもう歳ですぐに迎えが来るんだから」って
おっしゃるそうです。

続いて
延原達治(THE PRIVATES)
こちらもアコギで弾語りVer.です。
トレードマーク?!の
ヘアバンドはされていました(笑)
THE PRIVATESのライブ自体は
数回しか聞いたことないんですが
どっちかと言うとちょっと苦手だったんですが
今回はなんていうか、、
カバー曲とかもあったのかな?
すごくよかったです。

なんせギターも上手いし
歌声も美しいし。
ちょっとうっとりしてしまいました。
MCは、、、
「喋るとさ、ほら、言っちゃダメなことしか
言えないから(笑)
黙っとく。口チャック!」って。。
でもちょいちょい毒吐いてましたけど(*´m`)ぷ♪

途中、マイクの調子が悪くなって
生音になったとき
「別にマイクなしでもいいんだけどさー、、
かっこつけたいじゃん。
なんかストリートで歌ってるような
青筋立てて歌ってるのもねぇ・・」って
サラリと言ってのけるあたり
流石だなぁ~っと思いました。
やっぱ、かっこつけてこその
あの独特の雰囲気なんですね。

次に、、一人ピーズのはずですが、、
そういえば延原さんがやってる時に
「あれ、シンちゃん?」って人が
後ろから楽屋に入っていったのが見えたんですよね。
そしたら、どうやらアビさんも来ていたようで
普通にTheピーズとしての出演になりました。
ってことで、、次はTheピーズ。

もともと一人ピーズで準備していたせいか
ハルさんはベースではなく
ギターでした。
なので2人ギター&ドラムという編成。
ドラムもアコギVer.でスティックではなく
ブラシで叩いてました。
(ところどころスティックでも叩いてたかな?)

「1日子供店長~紹介してー」って
ハルさんがキュウちゃんに呼びかけると
「あれ?シンちゃんが、、アビさんもいる。
えーっと、、俺の大っキライな先輩です(笑)
Theピーズ!!」
で、1曲目『生きのばし』から。
この曲から始まったってことが
なんかジーンときたよ。
続けて『日が暮れても彼女と歩いてた』
これがホントよかった。
この曲はいつ聞いても
泣きそうになります。
またハルさんの歌い方が
なんていうか、、沁みました。

「今日は一人のはずだったんですけど
アビさんも来てくれて
シンちゃんも来られるってなって
いやぁ、、最近、ちょっとアル中で
手が・・・(震えていたんで)ね、ちょうどよかったす。
ちょっと電気使わせてもらいますよ」
ってハルさんのMC。
恐らく、、直にアンプの音をフロアに流す感じで
いつもよりは音量小さめだったかと思いますが
ところどころ「アビさん!」って
ギターソロ部分の音がよく聞こえるように
ハルさんの音を絞ったりして
やっていたように思います。

『実験4号』に続き
新曲の『霧の中』
すると「ちょっと湿っぽくなっちゃたなぁ・・
曲順変更!」っと
『ハニー』で大騒ぎ♪
「やっぱ、ドタバタもいいね。
あ、でも、次はオトナシメに・・(笑)」っと
『絵描き』

そして「次は、コーラスお願いしますよ」っと
シンちゃんたちに呼びかけて
『でいーね』
いつもより他の音が抑えられてた分
コーラスの声が直に聞こえてきた感じで
よく聞こえました。
『ドロ舟』で再び盛り上がり
最後は『グライダー』で終了。

久々、まさかのピーズでのライブ。
非常によかったです。
この不思議な団結力
ピーズならではですね。
そうそう、ハルさんも携帯見つつ
時間確認していました(笑)

<セットリスト>
 01.生きのばし
 02.日が暮れても彼女と歩いてた
 03.実験4号
 04.霧の中
 05.ハニー
 06.絵描き
 07.でいーね
 08.ドロ舟
 09.グライダー

次は、、うつみようこさん。
こちらは・・本人自ら「節電係」と
おっしゃっていた通り
マイク1本だけを
楽器と声両方を拾うような形でセッティング。
ほぼ生歌状態でのライブでした。
「私は今日の出演者の中で
一番(声が)大きいから!」って。

ようこさんと言えば・・
いつも素敵なワンピースを着られている
イメージが強いんですが
この日はラフにチェックのシャツに
派手目なグリーンのレギンス姿でした。

曲はオリジナルからカバーまで幅広く。
ピンクレディの『UFO』を
ちょい昭和テイストな感じで歌われたのが
素敵でした。
あと、鈴木純也さんと1曲セッション
それからフラカン竹安さんと1曲セッション。
MCもおもしろく
思わず竹安さんから「ようこちゃん、今日絶好調だね」って
言われてました(笑)

そうそう、以前加入していた
ソウルフラワーユニオンの曲も
1曲やってくれました。
ソウルフラワーユニオンといえば・・
YOKOLOCO BANDの一員でもある
奥野さんだけが
この日はいなかったんですが、、
実は、、すっかり連絡するのを忘れていたようで
でもどうせ大阪でライブのため
来れなかったそうなんですが
「でも一応言っとかないと
後で知って、何で言ってくれなかったんですかーって
怒られるの私だから、、今日言った」って。

曲によっては「手拍子してもいいんよ」っと
手拍子なんかも煽られたんですが
客席がバラバラに手拍子をしたもんで
「バラバラやないの!
ほら、クハラ!お手本見せてあげて!!」って
ようこさんならではの姐さんっぷりを
見せたりしてました。

今回のライブ、発起人は
1日店長のキュウちゃんらしいのですが
チケットの売り上げを然るべき場所へ
全額寄付するとのことで
それについてはようこさんが中心になって
検討されてるようです。
「チャリティっていうのは続けて行かないといけない。」
その言葉が胸に響きました。
そう、今はみんながそのムードだから
たくさん援助の手も差し延べられていますが
完全復興には1ヶ月2ヶ月なんかじゃ終わらないってことを
どれだけたくさんの人が
理解してるかってことだと思います。
そこまでずっと見守っていってあげないと。
このご時勢
ありとあらゆるところで義援金を募っています。
もちろんどこが良くてどこだと悪いっていうのは
ありませんが
私はせっかくなら音楽を通じて
信頼のおける方を通じて
寄付していきたいなと思っています。

ようこさん、この日も440で1ステージやり
途中ボイストレーニングもやり
そして夜のステージと
フル活動です。
それにしても、、元気もらえました~
素敵な方です♪

最後はフラワーカンパニーズ。
こちらはもともとアコースティックVer.での
出演が発表されていて
ミスター小西はドラムセットではなくカホン
グレートさんもベースではなくギターでの
セッティングでした。

フラカンとしても1ヶ月ぶりのライブだったようで
「1ヶ月も経つと
何もかも忘れてるなぁ~
なんかバンド組み立ての頃の感じだよね。
お前(ミスコニ)とも1ヶ月ぶりに会ったよな?
あ、でも渋谷駅で会ったか。
渋谷とか行くんだ」っと
のっけから飛ばし気味の圭介さん。
「それ(そんな話)は楽屋でしろ」っと
グレートさんに突っ込まれつつ
1曲目は『夕焼け』から。

しっとりめに始まったんですが
 ~歌いましょう 笑いましょう
の部分で「ハイ!」って
合いの手入れるところあたりから
盛り上がってきて
思わず最後イスに上がってジャンプ!しちゃう圭介さんに
「骨折するぞ~!ジャンプは禁止!!」っと
グレートさんから再び注意が。
「大丈夫、俺水しか飲んでないから。
あーでも忘れてたわ。
なんせ1ヶ月ぶりだからさ~」っと圭介さん。
思わず盛り上がってしまって
「まさかこんな展開になると思ってなかったから
しっとりした曲しか用意してこなかったんだよなぁ・・」っと。

なので次は再びしっとり目に『雨』を。
ギターソロのところが
アコースティックVer.ならではで美しかったです。
歌い終わって「最後1回少なかったね」って
グレートさん。
 ~街には雨が降ってる の部分
グレートさんとハモってるんですが
最後1回はハモリなしでいこうって思って
歌わないでいたら
圭介さんも歌わずに終わってしまったようです。
すると圭介さん
「声に出して歌うだけが歌じゃないんです。
心の中で歌ったのがみんなには伝わったはず」っと
言ってました(笑)

続いて、、曲に行こうとすると
圭介さんのセトリが書いてあるファイルを
覗き込む竹安さん。
「何?お前、曲順すら分かってないの??
俺は(この日のために)このファイル買ってきたんだよ。
100円!言ったら買ってきてやったのに。
次はこれ!分かる?この曲分からなかったら
もう、、知らないね」
苦笑いながらも「あぁ、、」っと
把握された様子で
次の曲『深夜高速』

これが、、いつものアレンジではなく
でもそれがなんか切ない雰囲気を出していて
すごくよかったです。
相変わらず全力で歌う圭介さん。
アコースティックだから
もっと力を抜いて歌っても大丈夫のようにも思うのですが
でもそれが圭介さんの歌い方なんですよね~

次の曲、、、も
やっぱり竹安さん曲順不明で
圭介さんのファイルを覗き込むもんで
圭介さんも子供のように
「なーにかな~ギターソロから始まる曲だよ~」って
意地悪しちゃって見せてあげなかったり。
でもギターソロから始まる曲が多いので
「えーっと、、、」っと
考える竹安さん。
まぁ、最後は見せてもらってましたけど
あまりにのんびりな雰囲気で
笑っちゃいました。

これまた久々の『虹の雨上がり』
この曲は歌詞がいいよね~
 いつまでもそう どこまでもそう これからもきっとそうさ
 うまくいく事もあって うまくいかない事はないのさ
って。
まさに、今聞くと
そうだよな・・って思わせてくれる。
きっとだからこの曲を選んだのかなって思うと
余計にうれしくなります。

節電っということで
グレートさんは圭介さんが
日々DVDを見てないか心配していたようですが
「見てないよ、、流石に今は。」
グレート「そう、よかった。
俺もPC開く回数減らしてる」
圭介「俺だってPC最近は全然。。
だって、この前場所帰るのに配線取ったら
繋がらなくなっちゃってさ。
あの、、、電話線とPCとその間のあのハコ
何ていうの?」
竹安「・・モデム?」
圭介「そう、そのモデム。
それを繋がないで直接電話線をPCに繋いでたんだよ。
で、何回やってもエラーでちゃってさ。
そしてあのPCの会社、、えーっと」
竹安「プロバイダー?」
圭介「そうそう、プロバイダー
そういうお問い合わせ番号とか書かれた紙とか
全部捨てちゃっててさ、
そのモデムにKDD?って書かれてたから
何を思ったか「KDDエル」だと思って
104で聞いたらそんな登録番号はありませんって。
だからさっき出た純也、、あれ、俺の弟なんだけど
2つ下のクセに俺より10センチも身長が高い、、
まぁ、それはいいか。
純也に聞いたら「俺仕事中なんだけど、、
恐らくそれはKDDIかと、、」って言われて
KDDIでまた聞いてみたら番号教えてくれて
あれ?竹安くん、暇?曲行く?
(苦笑いの竹安さん)
でさ、、
(まだ続けるんだ、、ってグレートさんのツッコミも無視しつつ)
係の人にモデムを繋いでるか?って聞かれて
いえ、電話線を直接PCに繋いでますって言ったら
そこです!って。」

久々、こんなに話ができて
うれしかったのか(笑)
「今まで犬としか話してなかったからさー
人間の言葉忘れるところだったよ・・」っと。
にしても、、
鈴木純也さんが圭介さんの弟さんだったとは。
左利きのギタリストさんでした。
ようこさんも普通に紹介するもんで。
でも普通に音楽活動されてる方なんですね。
あまり見た目は似てなかったです(笑)

そしてメンバー紹介して
「4人合わせてフラワーカンパニーズ!!」
「3.30@紅布は今の状況より
悪くならなければやる方向でいるので
4.16に野音も決まってるから
悪くならないはずなので!」
そんなグレートさんからのお言葉もあり
勢いよく次の曲に行こうとしたんですが・・

「あれ?お前、曲間違えてない?」っと
圭介さんが竹安さんに。
「あ、俺が1つコード間違えたからな」っと
グレートさんが謝りつつ
再び気を取り直してイントロスタート!
なるも
「あれ?やっぱり違うよな。
これ、コード4つあるんだけど、、、」
「なんだよ、俺謝ったのに・・」
そんなこんながありまして
再々チャレンジで『チェスト』
イントロがCDとは違っていて
一瞬なんの曲?って思ってしまいました。
それにしても竹安さんってば(笑)

最後は『アイム・オールライト』
 YES 血眼でYES YEAH YEAH YEAH YEAH YES
 YES とりあえずYES YEAH YEAH YEAH YEAH YES
の盛り上がりもすごかったし
最後何度も アイム・オールライトと言いながら
 ニッポン オールライト!って
叫んでる圭介さん
それに応える客席ってのが
何とも言えずよかったです。

オフィシャルで上がってました。
この日の1曲。


そう、 ニッポン オールライト!だよ。
やっぱりライブフラカン最高!
そしてやっぱりライブはいい!!

すぐさまアンコール。
節電だからないかな~って思ってたんですが
割とすぐにメンバー登場。
そしてステージ上には
ようこさん。
ピーズメンバーはバーカウンター辺りで
飲んだくれて?!(笑)たので
そのままにして
ミチロウさんは次のステージへ行かれたようで
そして1日店長(圭介さんからはちびっ子店長と呼ばれてた)
キュウちゃんが呼び込まれ
ステージに登場。

「今日は、来てくれたお客さんにホント感謝です。
ありがとう。
そして出演してくださった皆さん
1週間?経ってないんですよね、、
決まってから、声かけたの。。
それなのに快く引き受けてもらって。
ホントありがとうございます」っと
キュウちゃん。

紅布の元店長さんも
「1日店長ならず、、ずっと店長に任命します!
でも今日1日かなり大変そうだったから
早くこの任務から下ろしてあげるためにも
これからも頑張っていきましょう」って。
え?ってことは
これからしばらくはキュウちゃん
バーカウンターにいるのかな??(笑)

「じゃーあと1曲」っと『サヨナラBABY』
これはグレートさんが持っていたギターを
圭介さんが弾きながら。
ってことは、、
ホントは予定外だったのかも。
みんなで歌う ラララ~が
ほんとよかった。
声を出すっていいことだなーって
思いました。

<セットリスト>
 01.夕焼け
 02.雨
 03.深夜高速
 04.虹の雨上がり
 05.チェスト
 06.アイム・オールライト

 EN.サヨナラBABY

最後、その店長さんのキュウちゃんに
ドリンク出してもらいました。
いつもはビールにするんですが
せっかくなので(作ってもらいたいじゃん 笑)
レッドアイを。
出す時に「ありがとっ」ってボソっと
言っていただき
きゃ~感激っす(´艸`)ムフフ

で、店長さんに就任されたキュウちゃん
3.19のブログに書かれていた
今日の一言。

「とりあえず、鼻の周りにもリップクリームを塗ってみる」

ある!ある!(笑)
っていうか、いつもやってるし。
サイズ的にも塗りやすく
唇に塗ったついでに
何食わぬ顔でやってます。
初めて見た人には「え?」って顔されますが・・
多分、花粉症の人には
分かってもらえると思います。

あ、フライヤーに入ってた。
110321_131302.jpg
これ、シールになってるんだけど・・
っていうかステッカーか?!

「ふくしまのために歌いたいんだ。いいだろ?」 [音楽]

ちょうど1週間の3.18 14:46は
すっかり忘れてて
バタバタと忙しく動き回ってました・・
そのチョイ前までは
時計を何回も見てまだだよな、まだあと少しだよなって
確認していたのに。。

震災を受けた地域では
1分間の黙祷がなされたって。
改めて
亡くなれた方のご冥福をお祈りします。

さて。
土曜日、朝からスーパーに走りました。
やっと、、開店時間と同時に行ける日なんで。
そりゃ~すごかった。
水・ヨーグルト・トイレットペーパー・牛乳
そういった類の争奪戦。
どう見ても毎日朝から買出しに来られそうな奥様を持ったご夫婦。
今日、車で買いに来なくても
日々ちょっとずつ買いに来ればいいんじゃないの?って
思ってしまいそうな方々が
商品大量にカゴに入れているのを見ると
うんざりした気分になります。

とりあえず、、、欲しいものはそこそこ買えました。
これで1週間なんとかいけそうです。

前置きはそれくらいにして。
今日はカテゴリ“音楽”でした(笑)
本日より東京FMの携帯サイトで配信開始だそうです。
猪苗代湖ズ.jpg
0320_inawashirokozu_qr.jpg
価格:420円(税込)
手数料を除いた収益の全てを寄付します
とのことです。

ホント、いい歌で
山口さんの福島への想いがヒシヒシと感じられる
歌声にグッときてしまいます。
もちろん、演奏している
松田さん、俊美さん、箭内さん
エンジニアの近藤さん
それぞれの想いも詰まっています。

猪苗代湖ズ、、、詳細はコチラで♪
本日23:30~Tokyo FM系全国38局ネット?で
ラジオ「風とロック」もあります。

PCでもDLできようにいろいろ模索中らしいのですが
なんせ全額募金扱いにしてくれるサイトがが
ないようです。
なのでひとまず、携帯から。
初めて携帯にフルで1曲DLしました。
意外とあっさり終わるんですね(笑)
音は・・・イマイチですが
聞こえも悪くない。
でも、、普通にCDで欲しいです。

昨日見たUstで、、
広島のイベントにサンボが出演を辞退したって件について
これはサンボの意向ではなく
所属するレコード会社全体で
そう決められたって話を聞きました。
それ聞いてちょっとホッとしたっていうか・・
だって、なんでサンボ出ないの??って
正直不思議でしょうがなかったんで。
そしたら、今日になって
山口さんと近藤さん、、歌わないけど広島には行ってくる!って。
そうでなくっちゃ♪
やっぱ、サンボいいわ~(´∀`)人(゜∀゜)


最後に。
nagoya.JPG
ふふふ♪
チケット取れました。
でもホント言うと。。。名古屋はお友達が先にチケット取っていて・・
なので、できることならば
これを大阪もしくは渋谷のチケットと交換できないものか、、、
な~んて思いもあったりもします。
今はまだちょっとチケットチケットって
大騒ぎするのもなんだなぁ、、っと思ったりもしているので
ひっりと書くだけ書いておきます(笑)

やがてくるそれぞれの交差点を迷いの中立ち止まるけどそれでも人はまた歩き出す [たわごと]

ちょうど明日で1週間。
アッと言う間のようで
はるか昔に思える1週間前。

誰かが
“東京は停電くらいで被害者ぶってんじゃない”って
呟いていました。
ちょっと我に返らされました。
そうでした。
確かにあの日の出来事は
一生忘れられないことになると思うし
その後、電車の本数少なくて寿司詰め状態の毎日だったり
モノが何も買えなかったりの現状ですが
テレビ・ツィッターで見る現地の状況に比べたら
比にならないくらい
ちっぽけなことに思います。

そして何やら広がってる
自粛ムード。
いや、分かります。
節電心がけないといけないし
ワイワイお祭り騒ぎ♪な気分にも
正直なれないっちゃーなれないし
余震の震源地は日々関東地方に近づいてきてるし
でもさ。。
どこまで続くの?
どこからだったら
もう騒いでもいっか、、ってなるの?
区切りのいい4月からですか?

ACIDMAN@新潟も
延期が発表されました。
ま、これは正直、実はホッとしてます。
やっぱり、何だかんだ言っても
今のこの時期に遠征って
ちょっと気が引ける部分があったりもして。

で、知らない間に
延期になってました。。。
HiGE@さいたま
え?
しかももう振替日決まってるし(笑)

これで残すところ
私の3月のライブは
3.24のリキッドルームと
3.29のピロウズ@AX
今日、大規模停電の予報が出ていたくらいだから
厳しいかな~・・・
1ヶ月まるっきりライブなしって
ここ数年の間では
なかった現状です。

それはあまりに悲しいので
急遽決まった
0317.JPG
行くことにしました。

どこかで一歩を踏み出さないと
先へは進めない。
中止・延期が相次ぐ中
こうして企画して開催してくれるなら
それに行くことでほんのちょっとでも
寄付・募金に繋がるなら
そんな素敵なことはないんじゃないかな~

昨日・今日と
東京もすごく寒い日が続きました。
でも、計画停電が続いてる今
まだ電気が復興していない地域がある今
とにかく暖房だけは使わないでおこうと決めて
毛布に包まって過ごしています。
それはほんの微々たることなのかもしれないし
そんなことで頑張った面されても、、って
ことかもしれないですが
とりあえず、これはやり通してみようかなって
思っています。

もう、、4月はすぐそこなのに
桜が待ち遠しい季節のはずなのに
なんで最高気温10度以下なのかなぁ・・・

無題。 [たわごと]

3.12のライブが中止になって
1週間後のピロウズ・ACIDMANの仙台公演も中止になって
楽しみにしてた
仙台仙台新潟の3連休の予定が
新潟だけになったので
行きの交通手段手配しなくちゃ・・って思ってたら
今日になってピロウズ@新潟の中止が発表されてて
っとなると
ACIDMAN@新潟は、、どうなるんだ?!
今のところ中止のお知らせはないけれど
数日後、どうなってるか分からない。
っと思うと
交通の手配を躊躇ってしまう。
っていうか、、、バスで行けるのか?
新幹線は通ってるみたいだから
被害は受けてないのかな。

計画停電、私の住んでる地域は
日常生活のレベルではほとんど影響ないけれど
毎日乗っている電車が通常の50%程度しか運転されてなくて
ただでさえ朝満員電車になるのに
それが半分の本数になったら
、、、、案の定、駅改札から入場規制。
帰りだって、何本も見送ってやっと乗ったのに
次の駅で降りる人のために一旦外に出たら
その後乗れなくなっちゃって。。

スーパーは19時閉店なので
時間に間に合わなかったり
間に合っても商品ガラガラで何も残ってなかったり
残っててもいつもの倍以上の値段だったりで
そろそろ、今まで蓄えてあった食糧も
底を尽きますよ?

確かに、電気・ガス・水道
全て何不自由なく使えてます。
暖かい布団に入って寝られます。
テレビ・音楽など娯楽も楽しめます。
でもさ、、、満員電車に、
値段高騰もしくは商品不足の毎日も
結構辛いっす。。

そんな中、癒されたのは
栄純の生声つぶやき。
いいね~(笑)
文句ばっかり言ってちゃダメだなぁ・・って
我に返るね。

日曜日だったか、、
48時間ぶりに救出された80歳代のおじいちゃん。
レポーターの問いかけに
「チリ地震乗り切ってきたんだからこれくらい。
また、復興させましょう」って
めっちゃ笑顔で答えていた。
他にも結構年配の方々が映し出されるけど
みんなお年寄りの方が何より元気だよね。
もう、あの「また、復興させましょう」の一言聞いて
涙止まらなかったもん。

313.JPG
3.13から始まった"風とロック on Ustream"
  被災地の外にいる僕たちが
  無力感や焦燥を越えた先で、
  いま一体何ができるのか
  それを共に考える場所として。

とりあえず、、
あの日以来、暖房はつけてない。
これくらいしか
今すぐにできることってないからさ。