So-net無料ブログ作成

大晦日 [たわごと]

今年は31日までガッツリ仕事して、、って
言ってる割には
会社でblog書いたりしちゃってます(笑)
だって人少ないとさー・・(≧ω≦)ゞ

いつもは食べないのに
年越しそばも食べました♪
101231_120359[1].jpg
101231_121413[1].jpg

細く長く、、
今年1年もすごくいい1年でしたが
(嫌なことももちろんいっぱいあったけど。。)
来年もいい1年でありますように。

ライブ納めは
念願のピロウズカウントダウン
数年前から、こういうのがあるといいよね~って
ずっと言っていたライブ。
101215_204300[1].jpg
久々に2桁番台のチケットです。
むふふ♪楽しみです。

綺麗な夢だけ持ってまだ見ぬ世界描いて進むだろう [年間ライブ記録一覧]

さてさて。
かーなーり・・押し押しですが(笑)
いよいよ2010年も終わりです。。
ってことで、恒例
2010年ライブ総括を行いたいと思います。
今年は、、、行ったなぁ~ゞ(≧ε≦o)
去年も行ったな~って思ってたんですが
意外と3桁に達してなかったので
(って、決して目標にしてたわけではないんですが。。)
やっぱり100本行くのって
相当なんだなって思いました。

で、今年はと言うと。。

◆the pillows
"OOPARTS TOUR"
 01/20(水)東京 SHIBUYA-AX
 02/19(金)東京Zepp Tokyo
 02/21(日)東京 JCB HALL
06/03(木)CHEMICAL BUMP SHOW !!@高円寺 HIGH
 with:HARISS/高畠俊太郎 BAND
07/05(月)ROOFTOP PROOF #4『NORTHERN SOUL』@新宿LOFT
 with:eastern youth
07/20(火)CLUB Que夏ノ陣 2010 VS series@下北沢CLUB Que
 カミナリグモ VS the pillows
08/17(火)Spitz×VINTAGE ROCK presents 新木場サンセット 2010
 @新木場STUDIO COAST 
 Spitz/the pillows/THE COLLECTORS and more
the pillows presents "Born in the '60s Tour" 
 09/27(月)渋谷O-EAST   The ピーズ / 怒髪天
 10/05(火)名古屋ボトムライン  THE COLLECTORS/怒髪天
 10/10(日)Zepp Sendai  The ピーズ / 怒髪天
 10/18(月)渋谷O-EAST  THE COLLECTORS/TOMOVSKY
11/18(木)QUATTRO MIRAGE VOL.1 ~ROCK'N'ROLL ADDICTION~
 @渋谷CLUB QUATTRO the pillows×LOVE LOVE LOVE
11/25(木)the pillows presents CHEMICAL BUMP SHOW !!@高円寺 HIGH
 with:Scars Borough
"Movement Tour" 
 12/16(木)東京 Zepp Tokyo
12/31(金)the pillows presents COUNTDOWN BUMP SHOW!! 2010→2011
 @Shibuya O-EAST
 with:noodles/BUGY CRAXONE/POP CHOCOLAT/monokuro and more


◆その他
01/11(月・祝)TOWER RECORDS 30th Anniversary SPECIAL
 FACE THE TOWER OF MUSIC!第2弾@Zepp TOKYO 
 Caravan/GRAPEVINE/The Birthday/東京スカパラダイスオーケストラ
01/16(土)怒髪天 オトナだョ! 全員集合"一富士 二鷹 サントリー"
 @渋谷 C.C Lemonホール
01/17(日)THE COLLECTORSファンタスティッQue!~2010
 @下北沢・CLUB Que
01/30(土)フラワーカンパニーズ20年だョ!ワンマン2デイズシリーズ
 ~被り曲なしの2日間~@千葉LOOK
01/31(日)フラワーカンパニーズ20年だョ!ワンマン2デイズシリーズ
 ~被り曲なしの2日間~@千葉LOOK
02/05(金)MY WAY MY LOVE presents“HEROIN 11″
 @下北沢SHELTER with:THE BACK HORN
02/13(土)THE BACK HORN  KYO-MEI大会@Zepp Sendai
 with:GOING UNDER GROUND/OGRE YOU ASSHOLE
02/14(日)LOVE FOR HAITI-ハイチに愛を-@目黒CLASKA
 MINMI/若旦那/Candle JUNE/ACIDMAN/KANAME(CHEMISTRY) and more
02/28(日)SATURDAY NIGHT R&R SHOW 2010~SPECIAL@SHIBUYA-AX
 フラワーカンパニーズ/チャットモンチー/TRICERATOPS and more
03/05(金)斉藤和義 ライブツアー 2009≫2010 "月が昇れば"@日本武道館
03/19(金)ONE NIGHT THE ROOSTERS MOVIE&LIVE「BREAK LOOSE2009」
 ライブコンプリート・フィルム上映会&スペシャル・ライブ
 @Shibuya duo Music Exchange 出演:近藤智洋/クハラカズユキ and more
03/22(月・祝)SOUND SHOOTER vol.5@新木場STUDIO COAST
 出演:BEAT CRUSADERS/THE BACK HORN/NCIS/androp
03/26(金)天罰なんかクソ喰らえっ!!! vol.14 M.J.Q vs Theピーズ
 @下北沢BASEMENT BAR
03/27(土)SION & The Cat Scratch Combo VS The Birthday@渋谷クラブクアトロ
03/28(日)ROCK'N'ROLL SUNDAY 2010 Vol.2 <night stage>@Shibuya DUO
 THE COLLECTORS /THEイナズマ戦隊 and more
04/1(木)公開前々夜祭!「誘拐ラプソディー」ナイト@新宿NAKED LOFT
 榊英雄(監督)/フラワーカンパニーズ/榊いずみ
04/03(土)The Birthday “STAR BLOWS TOUR”@横浜BAY HALL
04/09(金)THE NEATBEATS 3作品発売記念!!
SPECIAL TALK LIVE & 「バンドマン的すべらない話」vol.1@新宿LOFT/PLUS ONE
 THE NEATBEATS/奥野真哉/傷彦/楠部真也/TARSHI and more
04/14(木)THE BACK HORN KYO-MEI大会@渋谷CLUB QUATTRO
 with:MY WAY MY LOVE/a flood of circle
04/15(木)The Birthday “STAR BLOWS TOUR”@HEAVEN'S ROCK 熊谷
04/16(金)THE BACK HORN KYO-MEI大会@SHIBUYA AX 
 with:andymori/アジアンカンフージェネレーション
04/17(土)怒髪天 リズム&ダンディー"Dメン2010 日比谷より愛をこめて"
 @日比谷野外大音楽堂
04/20(火)THE BACK HORN KYO-MEI大会@Zepp Tokyo 
 with:BRAHMAN and more
04/21(水)ぴあpresents "ROCK YOU LIVE!~Quiet Riot2010~"
 @SHIBUYA ENTERTAINMENT THEATER PLEASURE PLEASURE
 出演: 加藤ひさし+古市コータロー/大木温之(Theピーズ)
     百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)
    斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)/佐々木亮介(a flood of circle)  
04/24(土)フラワーカンパニーズ 20年だョ ワンマン2デイズシリーズ
 ~被り曲なしの2日間~@恵比寿 LIQUID ROOM
04/24(土)SHINJUKU LOFT 11TH ANNIVERSARY ‘loft day’~after party~
 出演:CARP/人生なんて死ぬまでの暇つぶし/陸上幕僚長A 
04/25(日)フラワーカンパニーズ 20年だョ ワンマン2デイズシリーズ
 ~被り曲なしの2日間~@恵比寿 LIQUID ROOM
05/03(月・祝)怒髪天オトナマイト・ダンディー・ツアー 2010
 "NEO ダンディズム"@千葉LOOK
05/05(水・祝)怒髪天オトナマイト・ダンディー・ツアー 2010
 "NEO ダンディズム"@HEAVEN'S ROCK宇都宮
05/08(土)ゆべしス ワンマン LIVE~東京の街が祭りに見えたんだ
 @新宿LOFT/PLUS ONE
05/09(日)Life is all around @下北沢CLUB Que noodles/SCARLET
05/23(日)HiGE2010『9mmの髭とNICOのASSHOLE』@赤坂BLITZ 
 with:OGRE YOU ASSHOLE
05/29(土)怒髪天オトナマイト・ダンディー・ツアー 2010
 "NEO ダンディズム"@郡山CLUB#9
05/30(日)怒髪天オトナマイト・ダンディー・ツアー 2010
 "NEO ダンディズム"@仙台CLUB JUNK BOX
05/31(月)Third Eye Blind×the HIATUS JAPAN TOUR 2010@Zepp Tokyo
06/02(水)“祝ドクター10周年&Theピーズ23周年ワンマン”@新宿club Doctor
06/05(土)The Birthday “STAR BLOWS TOUR”@岐阜CLUB ROOTS
06/12(土)THE COLLECTORSブルーズ・ラウド・ヨコハマ vol.3@横浜・BAYSIS
06/20(日)The Birthday“STAR BLOWS TOUR”@水戸LIGHT HOUSE
06/24(木)風呂ロック@吉祥寺弁天湯 
 吉村秀樹(bloodthirsty butchers) VS 上原子友康(怒髪天)
06/25(金)The Birthday“STAR BLOWS TOUR”@甲府KAZOO HALL
06/26(土)オンタマLIVE エピソードVII@Zepp Tokyo 
 ACIDMAN/RIZE/Dragon Ash 
06/27(日)THE COLLECTORS MONTHLY LIVE 2010
 "5 Story Rock Show"@渋谷CLUB QUATTRO
06/30(水)HiGE2010『9mmの髭とNICOのASSHOLE』@赤坂BLITZ 
 with:NICO Touches the Walls
07/04(日)怒髪天 オトナマイト・ダンディー・ツアー 2010
  "NEO ダンディズム"@新木場STUDIO COAST
07/06(火)THE BACK HORN KYO-MEIワンマンホールライブ
 ~メビウス戦線異状アリ~ @神奈川県民大ホール
07/09(金)THE BACK HORN KYO-MEIワンマンホールライブ
 ~メビウス戦線異状アリ~  @NHK大阪ホール
07/10(土)The Birthday“STAR BLOWS TOUR”@Zepp Osaka
07/15(木)CLUB Que夏ノ陣2010 VS series@下北沢CLUB Que 
 THE COLLECTORS/鶴
07/19(月・祝)The Birthday “STAR BLOWS TOUR”@Zepp Tokyo
07/21(水)MUSIC ON! TV presents GG10@SHIBUYA AX 
 10-FEET/THE BACK HORN/SISTER JET
07/23(金)MUSIC ON! TV presents GG10@SHIBUYA AX
 ACIDMAN/エレファントカシマシ/黒猫チェルシー
07/24(土)CUBISMO GRAFICO FIVE 「DOUBLE DOZEN」RELEASE TOUR
 @新代田FEVER with THE BACK HORN 
07/25(日)THE COLLECTORS MONTHLY LIVE 2010
 "5 Story Rock Show"@渋谷CLUB QUATTRO
07/30(金)VIVA! SETSTOCK!フラワーカンパニーズ×斉藤和義
 @広島CLUB QUATTRO
 ~フラカン和義の400万ボルト~スペシャルゲスト有
08/01(日)閃光ライオット2010@東京ビッグサイト野外特設ステージ
 THE BACK HORN/Dragon Ash and more
08/09(月)SPACE SHOWER TV presentsアトモスの沼+1-緊張の夏-#1
 @渋谷PLEASURE PLEASURE 
 LOW IQ 01/増子直純/松田晋二/サトウマサトシ/ウラヤマイチゴ and more
08/13(金)フラワーカンパニーズフォークの爆発
 ~座って演奏するスタイルです。~@渋谷PLEASURE PLEASURE
08/18(水)SDR マンスリー企画 ロック!なめんなよ。Vol.1
 @新代田FEVER SDR VS 怒髪天
08/23(月)SALONKITTY16th ANNIVERSARY@松山SALONKITTY 
 怒髪天/THE BACK HORN
08/24(火)レアーアコースティックLIVE ON THEビーチ!2010
 @音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2010
 ACIDMAN/SPECIAL OTHERS/euphoria  
 DJ:DJ KUREI/藤田琢巳/片平実/DJ Boo
08/25(水)the HIATUS TOUR 2010@新木場STUDIO COAST
 with:9mm Parabellum Bullet
08/29(日)THE COLLECTORS MONTHLY LIVE 2010
 "5 Story Rock Show"@渋谷CLUB QUATTRO
08/31(火)LIQUIDROOM 6th ANNIVERSARY@恵比寿LIQUIDROOM 
 RIZE/HiGE
09/08(水)THE PREDATORS THIS WORLD TOUR@SHIBUYA-AX
09/11(土)怒髪天×筋肉少女帯@SHIBUYA-AX
09/11(土)Loft&herAx presents
 Three Drs. Two Bass. Summer Special!!@新宿LOFT
09/17(金)THE PREDATORS THIS WORLD TOUR @Zepp Tokyo
09/19(日)207万人の天才。「風とロックCAMP」前夜祭@休暇村裏磐梯
09/24(金)the HIATUS TOUR 2010@Zepp Tokyo with:ACIDMAN
09/29(水)VERSUS GIG KEN YOKOYAMA@渋谷O-nest VS 怒髪天
10/01(金)THE BACK HORN 全国ツアーアサイラム@千葉LOOK
10/04(月)THE BACK HORN 全国ツアーアサイラム@水戸LIGHT HOUSE
10/09(土)THE BACK HORN 全国ツアーアサイラム@横浜BLITZ
怒髪天・東京単独公演3DAYS「Neo-JAPANESE STANDARD」
 10/12(火)新宿LOFT『歌舞伎町 "NOT DEAD" ギグ』
 10/13(水)九段会館『トーキョー"HAYARI-UTA"』
 10/15(金)東京キネマ倶楽部『キャバレー"SHO-WA"』
10/16(土)AA= TOUR#2@新木場STUDIO COAST with:マキシマムザホルモン
10/23(土)THE BACK HORN全国ツアーアサイラム@Zepp Nagoya
10/24(日)HiGEサンシャインTOUR@Zepp Tokyo
10/26(火)フラワーカンパニーズ シリーズ・人間の爆発
 「チェスト!チェスト!チェスト!」発売直前SP@恵比寿LIQUISROOM
 ゲスト:Theピーズ
11/06(土)EMI ROCKS@さいたまスーパーアリーナ
 出演:ACIDMAN/ストレイテナー/東京事変 and more
11/10(水)DEVILOCK 14th anniversary DEVILOCK ver.1
 @新木場STUDIO COAST 出演:ACIDMAN/ストレイテナー
11/13(土)THE BACK HORN 全国ツアーアサイラム@金沢EIGHT HALL
11/14(日)THE BACK HORN 全国ツアーアサイラム@新潟LOTS
11/15(月)QUATTRO MIRAGE VOL.1 ~ROCK'N'ROLL ADDICTION~
 @渋谷CLUB QUATTRO 怒髪天×THEATRE BROOK
11/17(水)THE BACK HORN 全国ツアーアサイラム@新木場STUDIO COAST
11/22(月)加藤ひさし50歳記念バースデー・ライブ@下北沢GARDEN
 ゲスト:山中さわお/真鍋吉昭
11/29(月)THE BACK HORN全国ツアーアサイラム@浜松窓枠
12/01(水)THE BACK HORN 全国ツアーアサイラム@Zepp Tokyo
12/04(土)フラワーカンパニーズ全国ツアーチェスト!チェスト!チェスト!
 @ 渋谷SHIBUYA-AX
12/06(月)THE BACK HORN 全国ツアーアサイラム@渋谷CLUB QUATTRO
12/10(金)WWW presents "HiGE × HALCALI"@渋谷WWW
12/11(土)斉藤和義LIVE TOUR 2010 “STUPID SPIRIT”@Zepp Tokyo
12/12(日)POWER of LIFE photo exhibition & Live in YOKOHAMA
 @横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
 LIVE:ACIDMAN/The NO PROBLEM's
12/14(火)大木兄弟生誕45周年記念@下北沢CLUB Que 
 TOMOVSKY/Theピーズ
12/18(土)MR.PANの「バンドマンのすべらない話」
 ~ベストセレクション上映編&スペシャルトークショー~@下北沢CLUB Que
 MR.PAN(THE NEATBEATS)/奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)他
12/20(月)THE BACK HORNマニアックヘブンVol.5@新木場STUDIO COAST
12/24(金)RUDE GALLERY x SHINJUKU LOFT presents
 「SHINJUKU GANG Rock of Ages」@新宿LOFT
 出演:The Mirraz/BliAN/uhnellys/TRROR FAMILIA
 DJ:片平実(getting better) MC:増子直純(怒髪天)
 DANCER:megane&underwear
12/27(月)紅布カウントダウンシリーズ 2010@新宿・紅布
 THE COLLECTORS/アナログフィッシュ


◆FES
03/20(土)、21(日)、22(月・祝)ロックの学園@三崎ロック学園
05/01(土)、02(日)ARABAKI2010@エコキャンプみちのく
05/15(土)JAPAN JAM@富士スピードウェイ
07/17(土)JOIN ALIVE@いわみざわ公園
09/04(土)OTODAMA '10 ~音泉魂~@泉大津フェニックス
09/12(日)RADIO BERRY ベリテンライブ2010@井頭公園運動広場
09/20(月・祝)207万人の天才。「風とロックCAMP」@裏磐梯高原ホテル・ガーデン


いつもと同じく
ピロウズとその他でカウントしてみました。

the pillows   15本(うち1本はこれから)
その他      101本
FES        7本(計10Days)
--------------------------------------------------------------
  合計     123本


おぉ~!!!
3桁行きましたーーっっ―+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚―
そうか、やっぱり。
ピロウズ、、今年は少ないとか思ってましたが
まぁ、ちょっと少ないけど
ほぼ毎年こんなもんです。

で、その他のうち
目立ったアーティスト別本数ですが。(重複あり/フェスは含まず)
  The Birthday・・・9本
  THE BACK HORN・・・23本
  怒髪天・・・19本 
  ACIDMAN・・・8本 
  THE COLLECTORS・・・12本 
  フラワーカンパニーズ・・・10本
 
予想通りですが、、
THE BACK HORNの本数が半端ないっす。
ワンマンも行ったけど
とにかくTHE BACK HORNが出演する
ライブの数が半端ないもんで
選んで行っててもこんな数です。
The Birthdayに関しては、、8月までの本数ですからね。
それ以降は・・(涙)

あと、今年はちょいちょい
遠征行っていたので
どれくらい遠征したかを数えてみたところ
関東以外で・・・15本
うーん、、そうでもなかった??(笑)


思い出に残るライブ
・フラカン被りなしの2Days にやっと行けた!最高!!
・クアトロミラージュでまさかの1桁チケット続出(笑)
・"Born in the '60s Tour"やっぱり尊敬し合ってるバンド同士の対バンは楽しいね
・他が濃すぎて、、OOPARTSツアーの印象がほっとんどない。。(笑)
・バンドマン的すべらない話、、ライブじゃないけど。。でも最高。PANさんの才能に拍手!
・寒すぎた怒髪天@野音・・でもそのことを岡峰さんとちょこっと会話できた♪
・念願の松山サロンキティ
・そしてこれまた念願の浜松窓枠
・筋肉少女帯、、橘高さんの笑顔にウットリ
・The Birthdayのメンバーそれぞれの誕生日ライブに参加
 唯一・・イマイさんだけ行けなかった。でももう一生行けないんだと思うと
 無理してでも行っておけばよかった?って思ってしまう。
・the HIATUSとACIDMANの対バン。何気に細美さん絡みでは対バンに恵まれてる。
・芋煮会ホント楽しかった。で、来年の目標は車を運転?!
・怒髪天東京3Daysチケットが当たったおかげで、夢のような3日間
・加藤さん50歳バースデーライブは3時間近くの長丁場
 本当に嬉しそうで楽しそうな加藤さんが印象的
・RSRには行けなかったけど、いわみざわのフェスほのぼのしててよかったな~
 メンツが最高過ぎ♪
・キュウちゃんの叩くフラカン♪
・でもやっぱり、4人揃ってフラワーカンパニーズ@AXでの復活ライブは涙モノ
・大木兄弟誕生日ライブ5年に1回とか言わないで~
・広島まで行った甲斐があった400万ボルト、4時間くらいライブやってた??(笑)
 青春18切符でまだまだ行けるって知っちゃったしなぁ・・
・ゆべしスワンマン、、また行きたい。増子さんが言うように松田さんの歌いいよね
・ACIDMANのライブ今年はアコースティックが多かったですが
 いわみざわで聞いた『プリズムの夜』は最高だったなー
 そしてアコースティックも行く度にバージョンアップしていっていて流石!って思った
 でも、来年は普通のライブモード全快でお願いします。
・そして何より!THE BACK HORN!!今年は魅力にとりつかれた1年だったと言っても
 過言ではないくらい行きまくった。なかでも、KYO-MEI大会@仙台、サウンドシューター
 Zepp Nagoya、新潟LOTS、Zepp Tokyoはホント思い出に残るライブだった


っと。
思いつくままダラダラと。。
にしても、、今年は行き過ぎた。
一応、来年の目標はもうちょっと控える
です(笑)
金銭的な面もそうですが
思い出に残すっていう面でも
行きすぎだとちょっと一つ一つが薄っすらとなってしまって
もったいな~って。
まー・・・できるかどうか分かりませんが
ちょい厳選して行こうかと思ってます。

いやぁ。。でもそうは言ってもホント
・・・やめられませんなぁ~(*´艸`*)
来年もまた、各会場でお会いできる方
よろしくお願いいたします。

答えがあるなら探すから 雨があがるまで [音楽]

先日最後のライブ先行
ACIDMAN@武道館は
2口もエントリーしてて
両方とも落選でした。。。( ̄(エ) ̄*)
なんでか・・武道館の先行には縁がない私。
まぁ、Bブロックじゃなきゃ嫌とか言って
チケット取らないでいた自分が悪いんですが
軽~くショックです。

そして、もう、世の中的には
すっかり年末ムードです。
朝の電車も空いています。
今年は・・31日までガッツリ仕事をして
O-EASTのカウントダウンで終わらせる予定です。
なんだかんだと
最近仕事が忙しい・・はぁ。。
ライブに関しては
ずっと突っ走り続けてた分
大晦日は結構、、質素(笑)

ってことで
今年のいわゆる普通のライブのラストは
紅布カウントダウンシリーズ 2010
THE COLLECTORS/アナログフィッシュ
@新宿・紅布
でした。
101227_184306.jpg

チケット70番台で
オリさん側3,4列目辺りへ。
まずはアナログフィッシュから。
2回目だったかな、、ライブ。
3ピースバンドで
真っ直ぐな声が印象的なVoさん。
歌は、、若干スローテンポな曲が多いかな。
後半やってくれた曲は
わりとポップな感じでしたが
ちょっとクセがあり過ぎて
あまり得意ではないです。
ずっと、
フィッシュが付く
他のバンドと勘違いしていたことに
この日気付きました。
あはは。。

そしてコレクターズ。
狭いステージ上で全部セッティングし直すので
結構転換に時間がかかりました。
その間、、シャッターを下ろすんですよね。。
まっ。これが紅布らしいって言えば
らしいのですが
転換風景見るの好きなんで
できるなら開けたままやって欲しいです。
そんなこんなで、始まったの21時頃。
 ※あ、、この日は19:30スタートでした

SEは・・なかったはず。
暗転して加藤さん以外のメンバー登場。
オリさんのシャツが深めのグリーンの
ちょっとバンダナチックなデザインで
目立ってました。
胸元セクスィ~(笑)
コータローさんはピンクに近いパープルの長Tに
紺?のストールを巻いてました。
髪の毛、、ストレートっぽくなってて
いい感じでした♪
Qちゃんは不思議なデザインのジレ(でしたっけ?)を
着ていました。

そして楽器をかまえ、音が鳴り出した辺りに
加藤さん登場。
アメコミチックな派手のスーツ。
まずは1曲目、、『エコロジー』から。
ECO! ECO!って最初聞いた時は
結構衝撃的でしたが
曲がロックテイスト満載なんで
一気に盛り上がります。

そして『TOUGH』だったっけ?
途中まで頑張って覚えていたんですが
終わってみると
すっかり記憶あやふやに。。
おまけにセトリ拾ってこれなかったんで
自分の記憶のみの形になってます・・(´へ`;)
MCもかなり絶好調でしたが
これも意外と覚えられてなかった・・(´へ`;)(´へ`;)

で『クルーソー』
この曲は、ライブの日の朝
出勤する電車の中で
ちょうど聞いてました。
数ある曲の中で、シャッフルで聞いていて
ちょうどその日聞いていた曲
しかもそれが久しぶりの曲がだったりすると
なんかうれしくなります。

「どうも~コレクターズです。
メリー門松!
すっかりクリスマスが過ぎ
すぐにお正月の準備が始まる
この慌しさを現してみたんですが
・・メリー門松、、どう?
流行るんじゃない??(笑)」
あはは~
どうでしょう??

そしておもむろに、、「どう?」っと
フロアに聞いて即
「何が?」って自問自答?!(笑)
この日はこれをもう1回やっていて
そのときは「どう?」
「最高だ!」って言ってました。
でも1回目のはさすがに恥ずかしかったようで
すぐに曲へ。。

『気狂いアップル』では
歌だけになるサビの部分を
フロアにマイクを向け歌うよう煽ったり。
お客さんが歌ってる声が
ちゃんと聞こえてきてて
いい感じでした。

なのに
『ラブ・アタック』では
思いっきり歌詞間違えたり。。
  ~カラダがどんどん重くなる
を、、
  ~彼女がどんどん重くなる
って・・(´艸`)

たまりかねて、、
「いや~まさかの新曲やっちゃったね。。」って
暴露してました。
「彼女がどんどん重くなるなんてさ、、
紅白のEちゃんバリだね。」
するとコータローさん
「心当たりある人も・・
いるんじゃないですか(笑)」
「だけど、相当ショックだったんだろうね。
(Eちゃん)未だに、2回も言ってたから。」
どうやら今年の武道館でのライブ?でも
その時のことを話してたそうです。
加藤さんも、“彼女がどんどん重くなる”って
作詞をしてしまったことは
今夜は眠れなくくらいのレベル(=高い)
だそうです。

コータローさんも
間違いなんて何回もあるけど
致命的な間違いをしたときは
ずーっと忘れられないみたいで
日清パワーステーションでやった
なんかの曲(タイトル言ってたけど忘れてしまった・・)
のギターソロを間違えた時のことは
未だに忘れられず引きずっていて
その曲をやるときはちょっと緊張するそうです。

そんなEちゃん。
加藤さんがライブ中ずっと気になっていたことは
始まる時の合図に出すカウント
なぜか“9”から始まること。
「じゃーいくよ、、キュー、ハチ、ナナ・・
って数えだすそうで
普通10か5かじゃない?って。

コータローさんとハモリがある
『twitter』は
いつもやるとき歌詞を気にしながら歌っている
2人の表情が面白いのですが
この日は多分大きな間違いは
なかった模様(*´m`)ぷ♪

素敵なラブソング
『ミッドナイト・レインボー』
よかったです~
うっとりしちゃう。
でも、側にいた方が
本当にウットリと
手を顔のしたあたりで組んで
目ハートで聞き入っていたのには
若干引きましたけど。。
思いっきり加藤さんも見てたけど
、、、やっぱりうれしいもんですかね。
無理だわ~。。。

この日はライブ前にPの収録があったそうで
コータローさんが
「今日は口だけはなめらかだね~」っと言うと
加藤さん「起きたきり老人だよ」って。
うーん・・・(笑)
おまけにEちゃん話がでたから
加藤さん、口調がEちゃんになっちゃって
話すところとかもあって
最高でした。

『青春ミラー』以後、、
『Maybe Tomorrow』『東京虫バグズ』っと
この流れで終わるの
かなり盛り上がります。
『Maybe Tomorrow』で「最高~!!」って
叫んでいたのが印象的。

アンコールは、、
これまた素敵なラブソング
『スイート・シンディ』にて
終了。

他にもおもしろMCは、、

加藤「ママにおこずかい5億円もらえるなら
政治家もいいな」
コータロー「え?でもあの顔だよ?」
加藤「そうなんだよー
やっぱり、上手くできてるんだよな~
金か、、、顔か。
俺は・・・顔を選んじゃったから」

加藤「高田純次の適当手帳って
オモシロいんだよ!
その中に素晴らしいことが書いてあった。
若い人は嫌なことをすぐに忘れられない
年を取ったら、、、大事なことを思い出せない!
その通り!!(笑)」
でも、、AXワンマンの告知は
忘れずにしっかりとされてました(´艸`)ムフフ

加藤「今日、俺のこと初めて見た人は
きっと変な人だと思ってるだろうよ。
だって、こんな服着て
言ってることメチャメチャで・・」

加藤「そろそろ、毎年こういう
小さいところばっかりじゃなくて
大きなところでライブやって
イカちゃん、、ゴメン出れない。。って
言ってみたいよ」
コータロー「いや、逆でしょ?
かっこいいのは、、大きいところも出て
それでもイカちゃん、、、出るよ!だろ?」
加藤「それだー!!(笑)」
流石!コータローさん(≧∇≦)

加藤「それにしても、、不景気だね」
コータロー「・・・不景気です、、、ねぇ。」
加藤「だって、コータローくんが新聞やめるくらいだよ。」
コータロー「そう、、、ねぇ。」
加藤「俺は・・(集金の人に)外は寒くなってきました。。
なーんて言われちゃうと、、無理だよ。
じゃーまた6ヶ月。。って」
コータロー「随分、長いスパンでやってるね~」

そんなもんだったかな。
ホント、MC最高だったな(笑)
コレクターズ、、後は年明けのAXを残すのみ。
年は変わるけど
今年のツアーのファイナル的存在なので。。
で、それが終わったら
しばらく距離をおこうと思ってます。
去年から4つの追っかけていくバンドの
一つでしたが・・・
曲も好きだしライブ自体も楽しいんですが
周りがね。
やっぱりライブの良し悪しを決めるのって
周りの環境も大きい要素な訳で
居心地悪いと
やっぱり100%楽しめないもん。
残念ですけど。


<セットリスト>※順番曖昧・・
 エコロジー
 TOUGH
 クルーソー
 気狂いアップル
 ラブ・アタック
 Stay Cool! Stay Hip! Stay Young!
 twitter
 ミッドナイト・レインボー
 青春ミラー
 Maybe Tomorrow
 東京虫バグズ

 EN.スイート・シンディ


あ、、THE BACK HORN@渋谷CLUB QUATTROの
開場前に箭内さんを見かけたのは
このためだったのかも?!
101228_222031.jpg101228_222106.jpg
 ♪風とロック12月号♪



七つの荒波制覇しろあの娘に会えるまで [音楽]

家との出会いは、、いつでも突然ですな。。
来年6月が更新なので
その辺りまでにいい家が見つかったら
引っ越そうかなぁ~って思っていて
(あ、、、引越魔です・・ 笑)
何気なくネットで調べていたら
おっ!って思う物件があって
で、時間があったので不動産屋さんに行ってみたら
そのネットで見つけたものではない物件ですが
紹介された物件の1つが超~いいもので。
思わず仮契約してきてしまいました♪

今の家も
全然引っ越す気なく
何気なく探していて見つけたものでしたが
またしても突然。。
まだ決定ではないですが
うまく行けば来月末くらいには
引っ越すかも。
これを機に、いろんな不要なもの
減らしたい。
今ならバッサバッサとモノ捨てられそうな気分です(笑)

ま、それはひとまず。。
12.24 クリスマスイブは
RUDE GALLERYxSHINJUKU LOFT presents
SHINJUKU GANG Rock of Ages
@新宿LOFT
出演:a flood of circle/The Mirraz/Scooby Do/BliAN
DJ:片平実(getting better)
MC:増子直純(怒髪天)
DANCER:megane&underwear
でした。
101224_180759.jpg
そういえば、、1年前のクリスマスイブも
新宿LOFTだったなぁ~(笑)

RUDEがやるイベントでは
たいていお土産がもらえます♪
101225_110748.jpg

今回、、RUDE×LOFTってことで
もしや?!っという密かなる期待の元
チケットを取っていたわけですが
結果的に、
そのもしや?!ってサプライズはなかったです。
でもMC増子さんで、DJも披露してくれたし
後になって決まったバンドで
なかなか都合が合わなくて
いつも行けなかったスクービーのライブも見れたし
今話題の?!The Mirrazも見れたし
USTしちゃうほど
新生a flood of circleお披露目ライブだったみたいだし
のんびり楽しめてよかったです。

盛りだくさんな内容なので
平日と言うのに
17:30 OPEN/18:30 STARTっという
時間でしたが
普通勤務で18時過ぎに会場へ。。
チケットSOLD OUTしてないらしく
場内は非常にゆったりしていました。
どのバンドもそんなに前で
ガッツリ見たいわけではないので
後ろでゆっくり・・って思ってたら
段差の一番前のところでお友達に会い
そこに入れてもらえました。
もたれるバーがあるだけで
こういう長時間イベントの疲れ具合って
全然違うんで、、、助かりました。
おまけに視界も良好で♪

場内は片平さんのDJが行われていました。
そして時間ちょい過ぎくらいに
増子さんが登場。
格好はもちろん、、、サンタさん!(笑)
「HO!HO!HO!HO!~」って。
ちゃんと胸にRUDEのシールを貼っつけてるところが
増子さんらしいです。
でもって、既に・・顔赤い??
「今日は衣装一式用意してありますから~って
言われてたんで、服でももらえるのかなーって
思ったら。。。
まぁ、確かに服一式ですけどね」っと
サンタコスチュームについて。
髭が口に入るのが気持ち悪いらしく
髭はすぐに取ってしまってました。

トップバッターは、、BliAN。
ベースとドラムの2ピース。
ちょこっと打ち込みを合わせながらの
演奏でした。
ドカドカした激しめのロックでした。

で、DJ卓を見たら、、サンタDJ!
そう、増子さんでした。
わーい♪
またしても「HO!HO!HO!HO!~」って言っていて
さっきよりも顔が赤くなって
かなりご機嫌状態。
突然音消してその部分を熱唱したり
雄たけび上げたりしながら
「超~たのしい(笑)」って
ホントに楽しそうに笑ってました。

かける曲はだいたいいつもの感じでしたが
唯一「あれ?チェッカーズの
クリスマスソングってあるよ。
知らないなぁ~でも聞いてみよっか」って
かけてみたところ
「知らないなぁー知らないなー
でもサビまで聞いてみようね~」って
言っていて
サビがくると「あ!知ってる!聞いたことある!」
ってことで、一応・・
クリスマスらしい選曲もありました(笑)

ドラゴンボールの主題歌では
「ウルトラソウルより燃える」らしいです。
アラレちゃんでは
「誰派?がっちゃん?」って聞いたり
途中ビール飲みほすと歌にあわせて
「ビールを 俺に ちょうだい!」っと
かわいらしくおねだりしたり
でもビールじゃない飲み物が来て
「何コレ?」って若干顔を苦くしながらも
飲んでたり
で、、「この後、、スクービーだから
何やっても大丈夫。全部受け止めてくれるから」
久々増子DJ楽しかったです。

で、2バンド目は
増子さんも言っていた通り
Scooby Do!

「クリスマスイブに
こんなイベントに来ているなんて
一番ロックンロールじゃないですかっ!」
っと、熱く始まり
お決まりのメンバー紹介もあり
ハンドクラップで曲に参加したりと
とにかく最高なライブでした。

まだ数回しかライブ見たことないんですが
期待を裏切らない楽しさで
いつかワンマンも行って見たいんだよなぁ~っと
思ったりもしています。
とりあえず、
来年は1月に1回見られる機会があるので
楽しみです。

続いて、、再び片平さんのDJ。
「増子さんの後にやるのは
非常にやりにくいんですが、、、
楽しんでもらえる曲をかけたいと思います」っと。
まぁ、、確かに(笑)
でも片平さん、さすが本職のDJだけあって
曲と曲の繋ぎとか
流れとか間とか
とにかく絶妙ですごく聞きやすいです。
見た目も、
シンペイくんみたいだし(*´m`)ぷ♪
どうしてもシンペイくんがDJやってるように
見えてならない。。(両者のファンの方スミマセン・・)

そしてステージには増子さんが登場。
どんどん酔いが進んで行ってるのが
分かるので笑えます(≧∇≦)!
「次のバンドは、、俺的には1番のMVP!
特に夏の辺りね。
俺だって怒るよ(笑)
一番ロックだったんじゃないかな。」
っと、意味深な紹介をして
The Mirraz。

何のことか全く知らなかったんで
後々調べたら・・
まぁ、夏のフェス出演にあたって
いろいろあったみたいですね。

それはさておきThe Mirraz。
今結構注目株なんではないかと思います。
スペシャでもある曲をピックアップして
取り上げてたんで
すこーしだけ知ってました。
なので今回ライブが見られるのを
ちょっと楽しみにしてました。

編成は普通にツインギターの4ピース。
曲は、、
えーっと。。今度GG UNITEDってイベントで
アンディモリと対バンするんですが
あーその2バンドだったら
似てるかも?って思ってしまった
そういう感じです。
曲調とかバンドの雰囲気とかは
全然違うんですが
ちょっとアップテンポで
その中に歌詞をドドドド~っと詰め込んで
息つく間もなく歌う感じ。
The Mirrazの方が
よりロックテイストが強いかな。
アンディモリはちょっとフォークっぽさが
残ってる感じもするので・・

RUDEはVoの人がロゴのキャップを被っていて
「今年は随分これ、、貢献したな~」って
言ってました。
またイベントとかフェスで見たいかも。

そして、
また片平さんのDJ。
でも今度は「ここからは踊ってもらいますよ~」っと
さっきよりもさらにノリのいい曲をかけて
フロアと一緒に盛り上がってました。
ミッシェルの曲とかもかかってて
そのときやけに盛り上がってたのが
不思議なんですけど。。
見た感じ皆さん
非常に若い方が多かったように思えたんですが、、
それとも私と同じように
もしかして?!って思ってた人が多かったんですかね(笑)

最後、ベロベロ寸前の増子さん登場。
「次は、、、」って言いかけて
まったく把握してなくて「・・・」
でもってケタケタケタって大笑いして
「楽しい(笑)」
結局、、紹介は中途半端で終了~
まぁ・・こうなる寸前だったってことで。。
1224.jpg

で、a flood of circle
どうも、つい先日ベースの方が抜けたそうです。
で、新しく加入された方とライブをする
第1回目だったようです。

こちらもツインギターの4ピースバンド。
でもギターの人はサポートメンバー?
そして曲は
いわゆる普通のロックって感じでした。
歌詞も日本語でまぁまぁ聞きやすい。
一番気になったのは
声とか歌い方とか曲の感じが
チバさんっぽくて
ミッシェルっぽかったこと。
もしや、、さっきかかってた
ミッシェルっぽい曲は
このバンドの曲だった??``r(・_・;)
・・でも『ジェニー』は確かに流れてたハズ。
良くもなく悪くもなく~な感想です。
新しく加入したベースの方が
女性の方で
カッコよかったです。

っと。
私にしては珍しい
非常にマッタリしたライブでした。
それより!
帰りがけにアラバキへの交通手段の話をしてた時が
一番盛り上がったかも?!(笑)

本職はバンドマンなんで、、、(カテゴリー 笑) [音楽]

メリークリスマス!
101218_201836.jpg

2011年のアラバキの日程が発表されました。
だいたいの予想はしていましたが
まさかの3連休のうちの金・土曜日開催とは。
GW突入前ってことで
どうでしょう~道路、、渋滞するかなぁ・・
去年はまさにGW初日ってこともあって
到着が結構遅れたので
気が早いけど(早過ぎだって・・)
少しハラハラしています。

えーっと、、
実は時系列逆転してるんですが
先週の土曜日12.18に
オールナイトイベント
MR.PANの「バンドマンのすべらない話」
~ベストセレクション上映編
   &スペシャルトークショー~
@下北沢CLUB Que
MR.PAN(THE NEATBEATS)
奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)他
へ行って来ました。
101218_232118.jpg
タイムリーにも?!今日は本家の(笑)
すべらない話がありますね~(*´m`)むふ♪

いつもは行ってきた順番に
書いていくことにしてるんですが
感動薄れないうちに
マニアックヘブンのことは書いておきたくて
今回はちょっと
後まわしにしてしまいました。

これは、、4月にLOFT PLUS ONEでやった
「バンドマンのすべらない話」が
思いのほか大好評だったため
その後、名古屋・大阪と開催され
どこも満員御礼だったらしく
せっかくなので
その3会場でのベストセレクショントークを
編集したビデオを
みんなで見ながらトークもしちゃおう
って企画です。(多分・・)

驚きなのは
このオールナイトの前後
2Daysの2マンライブを
THE NEATBEATSはやっているってことです。
すげぇ~なぁ。。。
でもってこのチケットも
結構早くに完売したらしいです。
ホント、すっかり人気イベントになってしまって。
だからか?
DVD化も考えてるみたいです。
ただ、ひっそりと
知る人ぞ知る、、的な場所で売りたいみたいなので
お金のために・・・ってことでもなさそう??

Queでは珍しく椅子ありのイベント。
ただ後方は立ち見。
なんとか椅子は確保できましたが
ギューギューに椅子が置かれてるため
結構、、、辛かったです。
足もお尻も(+ω+;`)

DVDの編集はPANさんがやったとのこと。
それをズラズラ~っと見て
合間にちょこちょこその時の思い出話や
今新たに持ってるすべらない話を話していくのかなぁって
思ってたんですが
全然そうではなくて
基本トーク中心(笑)
あーじゃー何見たい?って
出演者+時々お客さんに聞いて
じゃー誰それの○○見てみようか~って感じ。
もう上映会っていうよりは
普通にすべらない話座談会みたいな感じ?
おかげで、もう~っっ
ってくらい笑わせていただきました。
最高!

出演者は
THE NEATBEATSのPANさんとモンドさん
騒音寺のGtの人(コーヘイさん?)、奥野さん
そしてゲストとして
楠部さんにキュウちゃん
THE NEATBEATSの土佐さんとGULLYさんは
客入れ時と休憩中のBGM担当で
トーク中は全く出てきませんでした。

23:30に開場してだいたい、、、24時頃始まって
26時頃一旦休憩が30分くらいあって
で、終わったの・・・朝の5時過ぎだよ。
PANさんは司会進行もやりつつ
DVDの操作もして
かつ、途切れる間なく喋りっぱなし!
ホント、スゴイっすわ~(笑)
あれで2Daysのライブって
どんだけ喉強いのか。

そんな5時間くらいのトークイベント
途中ウトウトもしてしまって(;´・`)>フゥ...
記憶、途切れ途切れです。
ってことで
とにかく覚えてる限り
ずら~っと箇条書きで書いていこうと思います。
文章にすると
おもしろさ半減してしまいますが
まぁ、自分的記録用ってことで
ご了承ください。

●モンドさん
最近のプリクラは
目がパッチリに勝手に加工されて
出来たりするものがあるけど
自分が友達と一緒に映したら
目を認識されなくて
代わりに鼻の穴がボン!って大きくなって
出てきた。。

青森であったフェス・夏の魔物
のバックヤード
みんなが飲んだりできるスペースがあって。。
イースタンのメンバーと
ゆらゆら帝国Drの人とが飲んでいた。
さすがに自分はそこには入れなかったから
遠くで眺めてたら
なんと、土佐さんがそこへ混じりに行って
ゆらゆら帝国Drの人と談笑。
さすが、土佐さん、社交的で。。。って
感心していたら
しばらくするとみるみる顔の表情が曇っていく土佐さん
どうしたのかなぁ~って思ってたら
ツツッっと戻ってきて
「曽我部さんって、あんな感じだったっけ?」って。
なんと!ゆらゆら帝国Drの人と
曽我部さんを間違えてしばらく談笑していたらしい。

知り合いの人。。
お腹を下して帰りの電車も
降りてはトイレ、降りてはトイレ、、
を繰り返してついには最終電車に。
なんとか頑張って最寄り駅まで帰ってきたものの
家までは駅から徒歩20分くらいあり
その間、我慢できるか。。
案の定、途中でもよおしてしまい
でもコンビニもなく寄れるトイレがない。
ふと見ると、建設中の家が。
絶対そこにはトイレがあるだろうっとふんで
覆われてる防音シート内へコソっと入ったけども
トイレはなかった。
が、もう限界に近かったので
暗がりだしまぁいいか・・ってことで
砂地で用を足すことに。
ズボン・パンツを落ろし、しゃがもうとしたその瞬間
サーチライトが反応してパッと電気が付いてしまい
結局電気が付く明るい中スッキリした。

東京で最初にやったこのすべらない話。
きみまろパロディをやるよう大役?!を与えられ
(本人曰く、、パワハラだ・・っと 笑)
緊張のあまり、
ライブ前Mgさんが「何かいるものありますか?」って
聞かれて、いつもなら水とかお茶をリクエストするのに
その日はワインを注文。
一気に1本?飲み干していたところ
その飲んでる姿を見たPANさんが一言
「今日は何か違うな」
、、、が。。ほろ酔い加減で緊張もなく・・
にはならなくて、
結局頭が痛くなっただけだった

大阪で本編ではなく
いわば前説的な役割でトークを披露していたが
いつか本編でトークできるようになるべく
大阪ではネタ探しに夜の街へ繰り出すことに。
通天閣の側を歩いてると、、、
あそこは結構ヘビーな地域で
昼間っから飲んでる中年男性がたくさん。
で、自販機で見つけた謎のドリンク
“(フルーツ)みっくすじゅーす 50円 無果汁”
さらに
串揚げ屋さんのメニュー表
牛肉90円、豚肉80円、鶏肉70円、肉20円!!
(何肉やねん!!笑)
さすがにその店へ入る勇気はなかった・・
でも、年末にまた大阪へ行く機会があるので
その時は勇気を出して挑戦してこようと思う。


●騒音寺のGtコウヘイさん?
自販機のジュースで、、
アタリになるともう1本もらえるタイプの自販機
1回当たったのに気分がよくなり
また後日、、やってみたら
また当たってしまって、、さらに押すと
またランプがついて当たり
さらにもう1本、、っと5回連続で
俺、ツキまくってる~って喜んでいたら
ふと見たお金の表示
そう、その日は1000円入れていたんでした。。
なので、アタリでもなんでもなく
普通にお金で買っていただけの話だった

先輩で天然の?さんって人がいて
とある車での移動の際。。
普段Mgさんの携帯をナビ代わりに使ってるんだけど
その日Mgさんの携帯が充電が切れてて(だったか?)
使えなかったので
どうしよう、、って言ってたら
その?さんが「じゃー俺の貸したろか?」ってことで
その?さんの携帯を使うことに。
しかしその?さん、、しばらくして
カバンをゴソゴソし始め
「あれ~?」「マズイわ・・」「ないわ。。」って
ブツブツ言い出している。
どうしたのかなーって思ってたら
「しまった、携帯ホテルに忘れてきてしもうた」って。
え?さっき貸してたやん!?って思いつつも
ついつい悪戯してやろうって思ってしまい
「えーそりゃマズイっすよ。
すぐにホテルに電話したほうがいいっすよ」と言ったところ
「じゃーちょっと誰か携帯貸してくれる?」
って言われたので「これでどうぞ」っと
なんと、さっき貸してくれた?さん本人の携帯を手渡しても
まだそれが自分のだって気付いてなくて
まさかの、、自分の携帯からホテルに
「えーっと、、携帯忘れてないですかね~」っと
確認の電話をしてた。。

消防士の友達がいて、、
ある日部屋に篭った臭いを消そうと
妻がエイトフォーを撒き散らしていた。
すると、、つい火災報知機部分にまいてしまったらしく
思いっきり感知してしまった。。


●真鍋崇(PANさん)
奥野さん、先日免許取り上げにより、
無免許生活、、16日目だとか。
そこから、、土佐さんの話。
ニートで東京出てきたばかりの頃、新宿の道路を運転中。
右折禁止を右折してしまい
目の前にいる白バイに捕まってしまった。
土佐さんは若干拗ね気味に受け答えをするもんで
思わずPANさんが
「まぁ、まぁ、まぁ・・」って間に割って入り
まだ東京出てきたばっかで、、右も左も分からない田舎者です。
東京の道路は怖いっすね~
でも、貴方さっき、ずっと俺たちの車見てたんですよね?
見てたなら、なんであそこで×!って
やってくれなかったんですか。
今回誰も怪我人がでなかったからよかったけど
そうじゃなかったら大事になってたかもしれないんですよ~っと。
すると、その白バイおまわりさんも
まぁ・・ねぇ、、って雰囲気になり
「じゃー、、今から言うクイズに答えられたら
なかったことにしてやる!」って言い出した。
しかもそのクイズ、、
道路交通法に関する何かとかではなく
昨年の交通キャンペーンキャンペーンガールは誰それでしたが
今年はだれでしょうか?って
「えー誰?ヒントは?」とか言って
最終的には正解し、なかったことにしてもらえた。

そこで、、そういう風に捕まりそうになったときは
PANさん曰く「拗ねちゃダメ!」
奥野さんも若干、拗ねる派だそうで(笑)
PANさんは静岡あたりで制限速度オーバーで捕まった時も
「海に見とれて・・」とか上手いこと言って
減点?罰金?なんかをまけてもらったこともあるとか。

シナロケ話
四日市のフェス?
  これが途中主催者が逃げたかなんかで
  予算がなくなり、
  ものすごくヒドイ対応を受けたフェスだったようで。。
  でも出演者はすごいメンツだったとか
タイムスケジュールが押しに押して
21時終了予定だったトリの始まったのが
25時くらいで?
当然お客さんどんどん減っていき
トリのシナロケの時には数名パラパラ残ってる程度。
これじゃーいかん!ってことで
出演者みんなで出て行き盛り上げることに。
そのシーナさん、、、SEが鳴って登場するシーン
楽屋とかないもんで草むらでしゃがんで待機させられ
徐々に立ち上がって登場するという
そんなことでも文句一つ言わず応じていて
さすがホンモノは違う!って思った。
強い人ほど優しい。

イマイさんが脱退してすぐ頃の時期。。
何かのイベントでチバさんと一緒になることがあったとき
思わずチバさんに「俺がいるがな~」って
猛アピールしていたら
たまりかねたチバさん「うっぜーよ。いろいろあんだよっ!」
まぁ、あのタイミングではね・・って思いつつも
俺くらいしかそんなグレーゾーン踏み込んで
聞ける人おらんやろ~って。
しかもPANさん的にはいろいろ妄想していたらしく
もし加入したら、、
普段喋り倒しているMC部分どうしよーって
(喋れなくなってしまうから)
だったら、キュウちゃんに向かって
話しながらギター弾けばいいか、、とか
本気で思っていたらしい。

そんなバースデイのライブを札幌で見た。
MC、、「どうしたんだい?今日は。。
まるで、雪がしんしん降ってるようだね」っと言うだけで
フロア中 きゃ~っ おぉーっ!って。
待て~っ。。。なんなん?
それで湧き上がるフロアって・・
思わず2階から飛び降りようかと思った。
で、そのことを言いにライブ後に楽屋へ行くと
チバさん、、「まぁまぁ、ハイネケンでも飲んでよ~」って。
思わず・・かっこいいー(笑)
あれは、惚れるね。

かと思ったらキュウちゃんは。。
MC最中・・絶対動いてないやろ?っていう
シンバルスタンドとか直すフリとかね。
見てるとオモシロい。
コレに対して同じドラムの楠部さん
 ドラムは待ってる間とかMC中とか
 することがないから、、って。

北見のライブハウスで、、
PAさんがメチャメチャで
散々時間かけてリハやったのに本番全然違う。。
沖縄でも、ひどかったことがあって
その担当者がライブ中PA卓から離れて
ノリノリになって踊りまくってたらしい。
「オマエがノルなーっっ!!」

その北見話から
このすべらない話、、北海道でやる?って
北見の何とかホール。
そしたらキュウちゃんもちろん出るよね?
「あ、、はい・・」(笑)

すぐに風邪薬を大量に飲むPANさん。
いつも疑問なのは、、2個ずつ飲めって書いてあるのに
なぜか奇数個入りって。。
あと上に入ってるビニル・・あれは何のためにあるか?
しばらく、携帯用に入れて(包んで)行くのかと思ってた

あるイベントでハイロウズと一緒だった時。
マーシーさんがニット帽を被ってやってきた。
で、出番前の準備をしだして
いつあのバンダナに変えるか
あのバンダナ部分はどうなってるのか
気になって気になって
鏡越しからチラッチラッっと見ていたら
マーシーさんと目が合ってしまい
思わず下を向いて、、そのバンダナに変える瞬間は
見れずに終わってしまった

秋葉原での写るんです
道路の片隅で素人によるモデル撮影会みたいなのがあって
どうしてだか、、たまたま写るんですを持っていたため
その参加者だと間違われ、、
いいアングルで映せる場所取りの騒動に巻き込まれ
「みんな、この人はこのカメラで頑張ってるんだよ!
初心にもどうじゃないか!」みたいに
なんか英雄扱い?!されてしまった。。


●奥野真哉
不動産屋のちらし
 築5分
 駅から15年
15年って、、地球を15周できちゃう距離とか。。

佐野元春さんは大のポテト好きらしい。
SAでのポテトの自販機を見つけ
早速購入。
でも、温めたりするため出てくるまでに結構時間がかかる。
それを知らなかった佐野さんは
「まだ?」って結構心配になっていた模様。
でも事情を話すと、なーんだ、、ってことで
ふとその自販機の前からいなくなったと思ったら
こんどはじゃがりこ食べながら
出来上がりを待っていた。
どんだけポテト好き?!
しかも、、せっかく待って出来上がったポテト
取り出す際、熱かったらしく
「アチッ」って結局全部落としてた。。

中学生の時、、部活の関係で坊主頭だった。
で、規則が変わって二分刈り?くらいまでならOKってなり
当時はフミヤとかの髪形
 後ろ少し刈り上げて、サイドが長めで後ろのに流し
 前髪は垂らす感じ
が流行っていて、
その切抜きを持って散髪屋に行ったところ
なんとか後ろの刈り上げはできたけど
サイドの後ろに持って行くのが髪が短くて無理っぽい感じ。
でも散髪屋のおじさんが考えた挙句
なんと!
半分パンチパーマをあてられてしまった・・
もう似ても似つかない変な頭にされ
泣きながらそのパーマ部分むしって取り
結局、、また坊主になっていた。。


●シャカリキコロンブス
知り合いで?
長男・・一郎、次男・・次郎
そしてなぜか三男・・五郎
で、その五郎がなぜ、三男なの五郎なのか親に聞いたところ
五郎が生まれる前に「犬の三四郎ってのがいたのよ」
っとの返事。。

大渋滞になり、トイレが限界になったとき。
ふと横見たらおばちゃんとか路肩を歩いて
SAとかに行ってる人とか見えて。。
そこで、、おそらく料金所やったら
トイレがあるんじゃないかって思ってて
(料金所の人がいくトイレ)
車を降りて入ってきた料金所までダッシュで逆走した。
すると、、黄色いパトカー
。。。おそらく道路公団の車?が追いかけてきて
係の人に捕まえられてしまった。
で、事情を話すと車に乗せられ
料金所まで行ってくれるのかと思いきや
料金所通り過ぎ、そこから高速を下ろされ
目の前の開店準備中の寿司屋へ行かされる羽目に。。
でももう限界に近かったので
無言でその店に入って行きトイレへ直行。
後でその店の大将に「すみませんでしたっ!!」っと
詫びつつ事情を話すと
その大将は無言で頷くだけだった。
かっこええ~(笑)

おじいちゃんはホンマもんのコレ(ヤ●●?)らしく
昔は馬で移動していて
口癖は「馬は道間違えへん」
で、そんなおじいちゃんが
危篤状態になったとの知らせが入り
大急ぎでその病院へ向かう途中
大阪環状線を逆に乗ってしまい、到着が遅くなってしまった。
そのことをおじいちゃんに話してると
おじいちゃんの亡くなる最後の遺言
「環状線は上り下り間違えたらあかん!」

許せない話でもいいよ、、ってことで
許せない話。
当時通っていた中学は悪が多いで有名で
それこそスクールウォーズの世界だったとか?
で、教育委員会から送り込まれた
学校建て直しの教師。。。めっちゃ凶暴そうな先生が
あるとき、昼休み前に校庭で拡声器を持って
「学校で一番強いもの出て来い!」って。
その途端、上の3年生の教室がある階では
(当時、自分は1年生?)
ドタバタ~っと全員で俺が一番や~ってな感じで
殴り合いを始めていた。
で、数分後、、
血だらけになった数名の生徒が俺が一番や~って
出て行っていて「学校で一番強いものって言ったんやぞ?」って言うと
そこでも殴り合いがあり、結果、、
坊主の巨漢の生徒が勝ち抜き、
「俺が1番やーっ!!」っとガッツポーズを見せた途端
バコーンッ!!っとその先生がその生徒を殴った
それはないやろ、、先生。。。っと
未だに許せない。


●キュウちゃん
北海道でドラムを始めたばかりのころ。
彼女と、彼女のセカンド(って誰?笑)を家に招いて
買ってもらったばかりのドラムを披露した。
何聞きたい?って聞くと「ギザギザ?」って
(ギザギザハートの子守唄/チェッカーズ)言うので
「ギザギザね」って叩き始めた。
もう自分の頭の中では
ギターが鳴ってサックスが鳴ってフミヤが歌って、、って
世界で目を瞑って気持ちよく叩いていたんだけど
叩き終わって目を開いてみると
彼女達、、思いっきり耳をふさいで苦しそうな顔してた。。
で、すぐにバンド組もうって思った。

以前、ソウルフラワーユニオン、ニートビーツで
ツアーに回った時のこと。
車移動で、、真鍋さんはすぐ寝る
奥野さんは別行動か何かでいなかった
そしてMgが運転。
でも、そのMgが「昨日オールナイトのイベント
ほとんど寝てなくて、、疲れてるんですよね~」っと
ボヤいていた。
なので、まぁ、言っても・・社交辞令的に
「そうなんだ、、大変だね~
だったら、途中で運転代わるよ」とか言ってあげたら
東京から出発して、まさかの海老名交代!
まだ神奈川すら出てないってのに。。
そしてなぜかずーっと京都あたりまで?運転させられることに。
で、高知着く辺りで目を覚ました真鍋さん
「高知まであっと言う間やな」、、、って。。

トイレに用を足しに行ったら
紙がなくてピンチ!
どうしよー、、って思い仕方なく芯をくしゃくしゃっと
やわらかくして難を逃れた
そのことを竹安さんに話したところ
真顔で「靴下があるじゃん」って言われた。。

その動じない竹安さん。
ほぼ、どんなことにも動じない竹安さんですが
あるとき、リハで、アンプの上においていたコーヒーを
ギターのネックがゴンって当たって
倒してしまった時、中身が半分くらいこぼれちゃって
「あっ」って言って結構慌てていた。
なんとかスタッフとかと一緒に拭いて
機材とか壊れてなくてよかった、、って一安心したのも束の間
今度はボディが当たって、、
結局全部こぼしてしまう羽目に。。
流石にその時は動揺していたよう。

MJQでもご一緒の遠藤ミチロウさん。
とあるツアーで、、、
初日なのに物販のCDを1枚しか持って来なかった・・
売る気ゼロじゃん。。
それなのに、ミチロウさん、その1枚のCDを置いて
物販に座ってた。。

そんなミチロウさん
ものすごーく目が悪くて
目から1cmくらいの距離まで持ってこないと
裸眼では見えないらしい。
で、とある日に弦の張替えをしていたら
2台あって、1台は立てかけていた
で、何かの拍子にその1台がバコーンっと倒れてしまった。
たまたま居合わせたPANさん、、
ネックの部分を見て「ちょっとヒビ入ってますよ~」って
言ったら「ホント~??」って
思いっきり目に近づけてそこを見ようとしてるんだけど
弦の巻き終りをカットしてないから
弦がピンピン出ていて、それで目を近づけるもんで
危ない危ない。
見てるこっちがヒヤヒヤしちゃう。

新幹線の回数券、、指定席も付いてるって知らなくて
指定を取ろうとしたら「贅沢!」って。。
「指定付いてるんですよ」って言ったら
「ホント?」ってまたしても
目に思いっきり近づけて確認してた。。
(それで目の周り黒い?!、、ってこれはオフレコ・・笑)


●楠部真也
昔、、ミッシェルとニートビーツで対バンしたとき
アベさんに「良かったよーギターアンプ何使ってるの?」って
聞かれた。。
俺、思いっきりドラム叩いてたのに・・って思いつつも
殺されるかと思って、話し合わせておいた。

そんなミッシェル話。
以前、チバさんとPANさんが
殴り合いの喧嘩をしたことがあって
ニートビーツメンバーは大丈夫っすかーて
他のミッシェルのメンバーとかに
オロオロして心配していたけど
ウエノさんとか全く動じてなくて
「いつものことだから、、」っと。
そのとき、鳴れって恐ろしいなぁ。。って思った。
ちなみに・・
そのとき、ちょうどチバさんからギターをもらった
ばっかりだったPANさん。
この喧嘩で「返せ」って言われたら
なんて返事しようか心配だったらしいけど
そのことについてはチバさんは言わなかったらしい。


スミマセン。。
文章にしたら、全く持って伝わらないですね。
でも、あの日あそこで話を聞いていた人なら
ちょっとはぐふふ♪っと
笑えるんではないかと思います。
書きながら、時々思い出し笑いしてました。
映像を見るために機材を操作するPANさん。
リモコン操作で何度も機材の方ではなく
スクリーンの方に向かってリモコンをいじっていたのが
可笑しかったです。
でも、、気持ちは分かります。
家のテレビとかの操作って・・そうだもん(笑)

そして、最初にチラッと書いた
DVD化話。
PANさん的には来年当たりに・・って
思ってたみたいですが
奥野さんが「もうちょっと貯めよう~」って。
でもこれでバカ売れしちゃっても
本職はバンドだからCD売れないと困るらしく
じゃ、、DVD買ったらCD、しかも新譜がおまけで付く
ってパターンで売るか?!とか。
まぁ、いずれにしても、
いつかはDVDとしてこの世に出るみたいです。

さらに!
なんと!(笑)
増子さんが出たいって言ってるらしいです。
しかも「チャンピオン大会ないの?」って
いきなり、チャンピオン?(≧∇≦)
結構、これ、ブッキングが厳しいらしく
たいていは「本職は音楽ですから・・」って
断られることが多いようです。
てっきり増子さんもそれで断ってるのかと思ってたら
なんと♪
ぜひぜひ、開催してほしいです。

一応、鶏肉も食べた!(笑) [たわごと]

クリスマスイブです[クリスマス][プレゼント][ぴかぴか(新しい)]
ちょっと普段やらないこと↑↑↑やってみました(笑)
でもって、、
年末ですなぁ・・
ってことで、今年もこの季節が
やってきてしまいました。(〃´o`)=3
101223_193101.jpg

ハードディスクの整理。
今、録画してあるものは
ほぼ90%くらいスカパーの放送で
これは未だにコピーワンスがかかっているので
DVDにダビングしたら
ハードから消えてしまうため
2時間分くらいたまったらDVDへって
その都度やっていれば
特に年末まとめて
整理する必要なんてないのに。
この“その都度”ってのが
出来ないんですよねぇ・・
小さい頃に“継続は力なり”って
叩き込まれてたはずなのに。
どうしてこうも面倒臭がり屋さんな大人に
なってしまったのか。。
専ら一夜漬け専門っす、、、(笑)

でもやっておかないと
もういい加減ハードの残容量が
ヤバいんでーーー
そんな訳で
慌てて録画一覧を書き出し
今はどう組み合わせてダビングするかを検討中。
それが終わったら
1枚1枚コツコツと
ひたすらダビング~
年内には。。。終わるかなぁ・・
トータル出したら約41時間分みたいなんで
来週から初めたとして
1日4,5枚ずつ作っていけば終わる
 寝てる間1枚
 会社行く前にセットして1枚
 帰ってきてから2,3枚
おぉ~ギリッ!!なんとか?!(笑)
頑張ります。

昨日今週リリースの
The BirthdayのDVDを買いました。
Live at 磔磔 [DVD]

Live at 磔磔 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル シグマ
  • メディア: DVD

23日からポイント3倍♪ですから。
The Birthdayのメルマガ会員限定で
プレゼントキャンペーンってのがあって
何が当たるのかと思ったら
101223_193146.jpg
え?あのデカイやつまんま?
それとも切り取った一部??
6名様、、、ってのが謎なんですけど。
だってメンバー4人で
ステージ上も4枚のカーペットしか
敷いてなかった気がするのですが
予備があったのかな。
それともキュウちゃんの分はなくて
フロント3人分で
汚れたら洗濯する用に一人2枚ずつ持ってたのかな。

まぁ、、でも・・せっかくだから
一応応募はしてみますが
当たったら当たったで
ちょっと考えちゃてしまいますって・・(笑)
部屋に敷いて
土足で生活するか?!( ̄▽ ̄;)

けど・・
このカーペットをプレゼントしちゃうってことは
今後のライブはもう敷かないってことで
(新調するだけかもしれないですが、、)
それって、
なんていうか・・
うーん。。。。
もうそのあの4人のThe Birthdayにピリオドを打つって
そういうことなのかなーって
思ってしまったりもします。

来年になったら
何か新しい動き、あったらいいなぁ~。。

ドラマチックには生きられない君と僕の歌 [音楽]

2010年も、、あと10日を切りましたか。
いよいよ2011年に向けカウントダウンです。
ついでに、私の2010年残すところのライブも
カウントダウンです(笑)
あと3つ!

で、そんな12.20は
THE BACK HORNマニアックヘブンVol.5
@新木場STUDIO COAST
でした~
101220_133229.jpg

今年1年ガッツリはまった
THE BACK HORN。
毎年恒例の
マニアックな曲しかやらないライブ
今年で6回目だそうです。
 ※1回目はVol.0だったので。
バンドも長くやってると
曲数も多くなるので
ファンも本人達も
あんな曲やこんな曲を
やって欲しい、やりたいって気持ちに
なるんですね。
(まぁ、8割り方やって欲しいの方が強いと思いますが)

さらにこのマニアックヘブン
ライブだけじゃなく
小さなギャラリーがあったり
メンバー考案のドリンクが飲めたりと
ちょっとしたワンマンのイベントになっています。
それなのに
今まではかなり小さめのハコで
1箇所だけとか
東名阪だけとかっていう
行ける人まで限られた
マニアックなライブだったみたいですが
今年はドドーンっと大きなハコでの
開催。
おかげ様でチケットも無事取れ
初・参加となりました。
101215_204512.jpg

ギャラリーは2つあって
普通のとプレミアムの。
どこがどうだから普通で、プレミアムなのか
正直違いはなかったようにも思いますが、、、
まぁ、一応、プレミアムなのは
今回限りの内容なのかな。
普通のギャラリーは
恐らく出展されてるのモノは違っても
本人が実際に書いた原画やライブ写真などは
毎年ある内容だと思われます。
101220_151443.jpg
普通の方のギャラリー入口

原画は主にジャケットや
ブックレット内に使われたイラスト。
油絵とかできちんと描いてたりして
しかもメンバーみんな
描いていて
ホント、芸能人とはよく言ったものだって
思ってしまいました(笑)
絵のテイストは4者4様で
松田さんのはちょっと抽象的な感じで
栄純のはちょっとデフォルメした写実的で
岡峰さんのは印象派タッチで
山田さんのは、、、うーん。。メルヘンチック?

写真は主にKYO-MEI大会のものや
アラバキとかのもの。
ライブ写真はどれも動きがあって
今にも音が聞こえてきそうなほど。
オフショットもチラホラあって
オフショットならではの顔が
キュンっとします。

プレミアムは
FC会報に載っている
栄純作のマンガにアテレコした上映ビデオ
KYO-MEI大会の各地のご当地Tシャツに
3日間それぞれの出演者全員からサインをもらったものの展示
本人直筆イラストTシャツの原画
栄純企画では髪型の変遷、マネキン付(笑)
岡峰さん企画は各地の城の写真展
っといった内容でした。

上映ビデオ
素人感満載でおもしろかったです。

栄純髪型変遷は
ほぉ~って感じで
そうか、、こんなにイロイロ
変わってきてたのねぇ~っと改めて。
でも私は今のボサーっとしたの好きなので
いいと思うのですが
来年当たりガラリと変えてきますかね(笑)

岡峰さんの写真展は
写真がきれい過ぎる!
まるで修学旅行の土産屋で売ってる
絵葉書のようなタッチ。
正直もっと素人臭さが残ったタッチの方が好きですけど
アングルとかお城のここを撮るかぁ~っていった
チョイスはすごくよかったです。
お気に入りは
今はなき広島市民球場から見える広島城。
野球に興味はなくても
初めて野球場に見に行ったのって
その今はなき広島市民球場での
広島vs巨人戦で
さらに広島城は観光地っていうより
ホント地元のお城って感覚が残ってる場所で
あーそうそう、この景色見たことある~って
思ったもんで。。

ドリンクは
ソフトドリンクとアルコールを2種類ずつ。
101220_142729.jpg
メニューにドリンク名しか書いてなくて
しかも曲名になってるし
そこから決めろってのは
ちょっとどうなの?って思いますが
まぁ、そうなったら
迷わず選ぶのは、、「フロイデ」
ですか(笑)
101220_143539.jpg
予想通り、ホッピー企画で考案したものでした。
普通に美味しかったです。
ってか、、ホッピー初めて飲んだ!

他のをザッと上げておくと、、
 惑星メランコリーはおかきと梅干が浮いてた
 ディナーは普通にグレープジュースらしい
 警鐘はロックで、、コーヒー味
 ちょこっと飲ませてもらったけど
 美味しくはないけど不味くもなかったです。

そしてグッズ!
これは、、、、
ちょこっと期待してたんですが
ちょーっと、、、期待はずれ?!( ̄▽ ̄;)
とか言いつつ
タオルにがま口買いましたけど。
Tシャツがなぁ・・・・
どうなの?あれは。。
でも飛ぶ様に売れてて
皆さんのバクホン愛を感じましたよ。

っと、ここまで、、、16時に全て完了~(笑)
13:30から並び始めてたんで
2.5Hくらいですか。。
後になればなるほど全て混み出すから
早く来て早く終わるに越したことないですが
新木場は時間潰す場所がないので
どうしたもんか、、っとも思いましたが
なんとか駅前のファストフードに席が空いていて
そこでライブまで休憩。。

あ、無事
200枚限定?っという
1.15のロックの学園フライヤーもGET!
101221_055657.jpg

今回、チケット番号は300番台後半。
イロイロ話を聞いていると
1000番台とかザラにいたみたいなので
これでもそこそこいい番号だった模様。
ホントはもっといい番号がくるんでは?!っと
期待していたんですけど。
中へ入ると
超~端ならまだ最前も行けるくらいでしたが
うーん。。っと悩み
3,4列目ですが
岡峰さん側の端だけど中のエリアで待機。

BGMが不思議な歓声とか入ってて
何のライブCDだ?って思ってたら
まぁ、なんと!(笑)
これについては、後ほど~(*´m`)♪
やっぱり。。10分くらい押してライブスタート。
そしてこれまたやっぱり
押されるよね~
もちろん、私も、もうちょっと前に行く気
満々でしたし。。

でも、、最初ちょっと位置が悪く
ちょうど斜め前に背の高い
しかもあまり体を動かさない人がいて
それがバッチリ視界を遮っていて
非常にストレス!
どうにかそこから離れたい・・っと思い
なんとかすぐ前にいた人の横に入り込めないか
ちょっとずつ移動していたら
なんか、いい感じにその通りになって
2列目にIN!
そこからは、もう~♪ってほど
視界良好で
あまり押しもなく快適に見れました。

SEからして初めて聞くSE!
拍手で沸くフロアにメンバー登場。
松田さんは何回か見たことのある
黒地に唇がドーンって描いてあるTシャツ
栄純はマニヘブTシャツのインディアン
岡峰さんは普通に黒の七部袖っぽいもの
そして山田さん、、白シャツ!でした。
あ・・岡峰さん、、髪切った?

気になる1曲目は『8月の秘密』
おぉ~こういう曲(ってどういう? 笑)から
始まるのかぁ、、って印象。
うまく説明できないですが
やっぱり普通のライブでは
1曲目には持ってこない感じの曲。
もう既にマニアックな雰囲気漂ってます。
正直、、、タイトルと曲が
まだ全てすぐには一致しないのですが
知らない曲は2曲ほどでした。

続いて、、『ピンクソーダ』
やった!
これは・・もしかしたら
ライブで聞いたことあったかも?ですが
この曲は聞きたい曲でもあったので
うれしいです。
初期の頃の歌って
曲の構成が整ってなくてハチャメチャな感じで
それがまたなんとも言えずよくって
そういうあの頃だからこその
突っ走ってる感じが好きです。

そして『孤独な戦場』
これはね~歌詞が独特。
普段じゃー、、
あまりできなさそうですよねぇ(笑)
 ~神様俺たちは悲しい歌が
  気がふれるほど好きです
って。
言い切ってるところが好きです。
このときだったか
栄純が指にはめて弾いていた
ボトルネック?をポンっと投げていました。
あれ、演奏終わって投げる人初めて見ました。

ここら辺で、、最初のMCだったかな。
「新木場~楽しんでますか!
マニアックヘブンVol.5
今年で6回目。
最初がVol.0だったんでね。
また今年もこうして開催することができて
うれしいです。
今年1年の締めくくりとして
みなさんもいろいろ嫌なこととか
忘れたいこととかあったと思うんですが
そういうのを思う存分吐き出していって
いただければと思います。
では、、、最後まで・・
たっぷりじっくり楽しんでってください!イェイッ!!」

っと。
無難な松田さんのMCでしたが・・
でもー
私的にはツッコミどころ満載で。。
今年1年いろいろあった、、って
嫌なことや辛いこと
マイナス要素ばっかかい?(笑)
あと何と言っても最後の
イェイッ!って超早口で付けて言っていたのが
何とも言えず最高でした(*´m`)むふ♪
あ、、ここでだったか
その後でだったか
例のギャラリーをアトラクションと呼んでいて
え?アトラクションとは言わないっしょ?って
そこはさすがにツッこみそうになりました。
やっぱり松田さんだなぁ~

岡峰さんが、例の赤いフラットレスを持っていて
おっ?っと思ったら
『ミスターワールド』
出だしからウネウネ動くベースが
カッコいい曲です。
そして多分・・
そのままフラットレスベースで
『ファイティングマンブルース』
その後もう1回くらい
このフラットレスベースが登場していて
昔からフラットレス使ってたのかなぁ~・・

で、『ハッピーエンドに憧れて』
マニアックだぁ~
THE BACK HORNもシングルのC/Wは
そこでしか聞けない曲で
これはまさにその
『初めての呼吸で』のC/Wです。
これも何ともいえない世界観が
THE BACK HORNらしい曲。
きっともう当分はやらないよね。
あー聞けてよかったです。

『水槽』
iPodではシャッフルで聞いてることが
ほとんどなんですが
この曲、何度も聞いたことはありますが
まさかそんなタイトルだったとは。。(笑)
でも最後の方にちゃんと“水槽”って
言ってますね。
そして歌詞がちょっと?エロい
『ディナー』
思わず山田さんばっかり
見ちゃいます(´艸`)

「ありがとう~」って言ってたかは
不明ですが・・栄純から喋りだしてたはず。。
「今日は、ガッツリ肉食ってきたから。
なぁ?・・・あれ?光舟のマイクは?」
そう、どうもこのメンバー
MCタイム前もって決まってないらしく
慌ててスタッフがマイクを持ってきてました。
思わず岡峰さんも
「・・スミマセン。。」って苦笑い。

栄純「あのーおススメのな?」
光舟「いや、おススメでもないのよ」
栄純「なんだよーオメェーッ!!」
光舟「ほら、肉、食いたいなら・・ってカードをね。」
栄純「豚、、何だっけ?」
光舟「いや、それ、よくね?」
栄純「あぁ・・そう?」
光舟「でも、俺も肉食いたいって言っときながら
けっこう。。なぁ。
光舟も胃が痛いって・・」
光舟「いやぁ~。。マニアックだ(笑)
聞く方は楽しみかもしんねーけど
やる方は、、なぁ。」
栄純「俺たちそんな昼飯食いながら
何喋ってると思う?
テレビの話ばっかだよなぁ・・」
光舟「あーマニアックだ(笑)」

栄純のキラキラした目で
ツアーに続く昼飯話をしようとしてたのとは対照的に
岡峰さんのつれないこと。。
喋りながらも
ずっとベースで指確認してたんで
いろいろマニアックな曲をやるにあたり
大変だったんですかね。
栄純は思い出すっていうより
感性で弾けちゃう感じするからなぁ・・その辺り。
にしても「なんだよーオメェーッ!!」って
言う栄純がかわいくて(笑)

ここで再び松田さん
「えーっと、、今日
普通のライブだと思って来た人、、いないですか?
いつもと違うなぁーって。
皆さんもいろいろ
予習してきた人とかいるかと思いますが
我々も選曲、、考えに考え過ぎて
でも楽しんでできるものを中心に選びました。

こうやって昔の曲を
改めて解釈したり
その足跡辿ってみたりするのも
こういう機会ならではでいいかなーって
思います。
、、、って・・なんか
お別れの挨拶みたいになってしまいましたが」
その時
栄純がウケたのか
山田さんか岡峰さんかに
「お別れの挨拶とか言ってるよ~」風に
リアクションしてました。

「今日はライブだけじゃなく
ギャラリーなんかのアトラクションもあったり
メンバーが考案したドリンクとかもあって
もう飲んだりしましたか?
あ?まだ?ライブ後の喉を潤す感じでしょうか?
他のメンバーがどんなの考えたか
知らないんですけど。。」

ってことで、、
各メンバーがどういうのにしたかを発表。
山田さんは・・「警鐘」ってタイトルで
普通お酒って引き算で考えるけど
そこはマニアックってことで
掛け算で。。
35度のお酒を25度のお酒で割ったとか(笑)
「うまかったっしょ?」って
フロアに聞いてましたが
微妙~なリアクションに
「マズいんじゃなくて、マニアックなんだって
警鐘なんだから」と力説してました。

続いて岡峰さん。
やっぱりマイクがなくて
あ・・って感じになってると
山田さんが持ってたマイクで
インタビュア風に
「ハイっ、何作った?」って感じで
うれしそうにマイクを向けてました。
「俺は、、フロイデっつうんだけど。」って言ったら
フロアから「美味しかった~」みたいな声
「だべ?」って得意顔でうなずく岡峰さん。
「ホッピー入ってるけど美味いっていうね。」
私もこれ、飲みましたが
普通に美味しかったです。
さっきも書きましたが、、ホッピー初めて飲みました。

「あとはもう長くなるんで・・」っと
終わらせようとする松田さんに
「エェーっっ・・・・」っとフロア。
すると山田さんが
「聞きたがってるから、、、」って
続けてくれて
松田さん「俺は、、ディナーね。
色が何となくディナーっぽいかなぁーって。」っと言うと
「ムードがムーディー?
ムードがムーディー?」って
2回も繰り返して言う山田さん。
これには栄純がめっちゃ笑ってました。
普通にグレープジュース+αらしいです。

最後栄純は「俺は惑星メランコリー」
「昨日、、リハにおかきがあったけど、、あれ?」
「そうそう」ってだけで
結局何が入ってるかは言ってませんでしたが
前の人がちょうどソレを頼んで飲んでいて
めっちゃおかきの味がするって
叫んでました。

さらに、「ヤマカン!(山田カンパニー)」
「暗くすると光るデザイン。」っと
栄純の背中を使って
「ちょっと、、暗くしてもらえます?
もっと、もっと」っと
その光る感じを見せる山田さん。
残念ながら私のいた位置は
山田さん自身に栄純が被っていて
イマイチ見えませんでした。。

その他にもSEも手作りだし
始まる前のBGMも手作りだそう。
そのライブ風のBGM実は
栄純「マツと光舟がよく音合わせで
セッションしてるのをちょっと隠し録りして
それにギターを合わせて、、」
光舟「バンヘイレンとかのDVDから声援だけ上から乗っけてな」
栄純「だから普通っぽかったべ?」って。
架空のライブCDみたいな仕上がりを
目指したとのことですが
もう~ぜんぜん普通にそうだと思ってました。
ビックリ!!(笑)
栄純「また終わってから、、かかるかな?」
光舟「かかるよ。
・・・あ、でもそしたらみんな帰らなくなるから
やっぱりかかんない方が、、、」

ほんと、ギャラリーだけじゃなく
何から何まですべて手作りで
こだわって作られてるライブってことを
知ってちょっと感動です~♪

山田さんのハーモニカが鳴って
『花びら』
きゃぁ♪これ聞けるとは思ってなくて
すごくうれしいです。
私的この日のベストかな。
ぜんぜんTHE BACK HORNらしくない曲なんですが。
このときの栄純が
これまたいい顔して弾いてました。
コーラスも素敵♪

そして『砂の旅人』
この曲は知らない曲でした。
どうもSSTVのコンピに入ってるらしい。
次に「じゃぁ『舞い上がれ』って曲やります」っと
タイトルの紹介があった曲。
これは未収録曲らしい。
なのでこの2曲だけ知らない曲でした。
『舞い上がれ』って曲は
バラードでしたが
背中を押される感じのいい曲でした。
 →こうやって出来た曲らしい
  背中が押された訳、、分かりました。
  ※click♪ 

続いて、、、『リムジンドライブ』
これも~!!
うれしい(人´∀`o)
っというのも・・アサイラムツアー前に
やって欲しいけど・・まぁ、ないな。
って思っていた曲です。
これもインディの頃の曲です。
そう思うと、、
やっぱり昔からクオリティは高かったんだなーって
改めて思います。

そしてそして
『パッパラ』はスィングしたくなる曲。
『青空』は王道!って感じのメロディ。
比較的バックホーンは
イベントやフェスでも
おっ!ってセットリスト持ってくることが多い印象ですが
まだまだ初聞きの曲ありますなぁ。。
・・・って、聞き出したの最近なんで
当たり前なんですけど。

『共鳴』
この曲は、、
今年のホールツアーで
最後にやった『サイレン』って曲が
分からなかった時
これかな?ってのを
片っ端から聞いていったときに
なぜか「これだ!」って思ってしまった曲(笑)
だって・・KYO-MEIって
バックホーンが掲げてるテーマ?が
まんまタイトルになってる曲だったもんで。
まぁ、フルで聞いて
あ、、違った。。って
すぐ分かったんですが``r(・_・;) ポリポリ

この曲の終わりの方で
照明が徐々に明るくなっていって
あ、、これで終わりか・・って思ったんですが
まだ終わる感じではなく
山田さんが・・「来年・・
また来年、、会いたいね(笑)」ってボソっと。
そして再びアコギを持って『枝』
イントロの栄純と合わせながら弾くギターが
よかったです。
最後歌が盛り上がって歌い上げる部分
ちょっと声が辛そうでしたが
それがまたいい味になっていて
グッとくるものがありました。

本編はこれで終了。
結構タップリやってた感あったんですが
チラッと聞こえてきた
「まだ20:30過ぎ・・」って声。
そうか、、やっぱりそんなもんなのか。。

アンコール。
セッティングされるステージ上に
マイクがいっぱい置かれて
ん?ゲスト??っと
ワクワク・ドキドキ(●^(エ)^●)~♪
「アンコールどうもありがとうございます!!
今年は、KYO-MEI大会のツアーに
アサイラムツアーとたくさんライブができました。
また来年もいい曲作って
ライブをたくさんやっていきたいです
じゃあ、あと少しだけ!!」っと松田さん。

始まった曲は『夕焼けマーチ』
おぉ~
これもマニアックだわ~な1曲。
だって、これも言ってみれば
ちょっと異色な感じの曲だし
おそらくこれが入ってるアルバムのツアーでくらいしか
やってなかったんじゃないかなーって
思ってしまう曲です。

間奏部分で
「ここでスペシャルゲスト~
バックホーンスタッフによる
マニアック楽団!」っと山田さんから紹介があり
ずら~っと両サイドに
リコーダーやらピアニカやら
鈴やら何やらを持ったスッタフが出てきて
大合奏(笑)
裏でメンバーの ランラララ~のコーラス。
あのローディーの大ちゃんって言われてる方が
ピョロ~ピューって吹く笛みたいなのが
かわいくて可笑しくてよかったです。

最後は山田さんのトランペット!
これも吹けるんすか?!。。
確か、、マルチに色んな楽器が演奏できるって
ウィキに書いてあった気もしますが
本当だったんですねぇ・・
ちょっと音がスカってなってしまったりしてましたが
素敵でした~

そんなほのぼのした雰囲気から一転
『魚雷』
アンコールくらいは
普段のライブでもやる曲持ってくるのかなーっ
とも思ったんですが
最後の最後まで
マニアックな選曲が続きます。
最後の方の間奏部分がカッコいいです。

「一年の締めくくりに
こうやってライブができてほんとうれしいです。
また来年会いましょう。どうもありがとう!
THE BACK HORNでした。」っと
山田さんの挨拶。
この来年が、2011年って意味なのか
それともまた来年のマニアックヘブンで、、って意味なのか
なんかそれが気になってしまいました。
最後は『さらば、あの日』

ホントに。
マニアックでした~
全体的にドカン!っと激しく盛り上がる曲が
少なかったせいか
じっくりしっかり聞くことができて
よりそのマニアックな世界を堪能できました。
まだまだやって欲しいなぁ~って曲は
たくさんあって
でもそれはもしかしたら
マニアックではないのかもしれないんで
今後のライブに期待です(´∀`)人(゜∀゜)

いろいろ各回重ねるごとに
変遷を経てきているこのライブ
回数的にもしかしたら来年は一旦休止?!って感じも
しなくもないですが
ぜひ。
また、来年も開催して欲しいです。

物販ではどのアルバムに入ってる曲かまで書かれた
この日のセットリストが発表されてました。
101220_211304.jpg

ちなみに、、CD買うともらえるという
この日の目玉?!(笑)特典の風船。
101220_174254.jpg
デザインは3種類あるらしい。
 マニアックヘブンっていうロゴと
 キャラクターのマニアッくんとヘブンちゃん

さらに、会場にはこれでもかーってくらい
のぼりが~
101220_153526.jpg


<セットリスト>
 01.8月の秘密
 02.ピンクソーダ
 03.孤独な戦場
 04.ミスターワールド  
 05.ファイティングマンブルース
 06.ハッピーエンドに憧れて
 07.水槽
 08.ディナー
 09.花びら
 10.砂の旅人
 11.舞い上がれ
 12.リムジンドライブ
 13.パッパラ
 14.青空
 15.共鳴
 16.枝

 EN.
  夕焼けマーチ
  魚雷
  さらば、あの日

笑われても怯まないでギリギリの声をだして歌うだろう [the pillows]

先日読んだ
RO69の中のブログ。
glay.JPG
今はもうほとんど曲を聞くことも
ライブに行くことも
なくなってしまったんですが
でも昔バカが付くくらい好きで
ライブに行っていた身としては
これを読んだ時
なんか、、自分の信じていたものは
間違ってなかったっていうか
まぁ、、何が正解で何が間違いなんてないですが
でもなんかそう言ってもらえたような気がして
うれしかったです。

12.16は待ちに待った
the pillows Movement Tour
@Zepp Tokyo
でした。
101216_155716.jpg
ここ最近年末恒例になってきてる
東名阪3公演
マニアックな曲をやるツアー。

しかもここ最近では珍しく♪
Zeppなのに100番台!!
張り切って半休取って行ってきました~(笑)
だって、ホント最近は
FCでチケット取っても
平気で4桁とか来ちゃいますからねぇ。。
で。
無事、淳くん側2列目あたりにIN。

10分くらい押してライブスタート。
PeeちゃんはツアーTのFunny Bunny
シンちゃんはこちらもツアーTのFLAG STAR
淳くんもツアーTのMovement
そしてさわおさんは、アー写で着ている
モナリザのパロディ?T

まず1曲目は『MY FOOT』から。
なんか、、このツアーへの
力強い意気込みみたいなのを感じます。
っていうのは、勝手な感想なんですが
この曲ってなんか
前へ突き進んでいく決意表明みたいなのを
感じてしまうんですよね。

続いてさわおさんのギターが掻き鳴らされ
『New Animal』
出だしは、マニアックツアーとは言え
(って、そんなツアー名じゃないけどー。。笑)
そこそこメジャー級な曲から
始まったなぁ、、って印象です。

「久しぶりじゃないか?
元気だったか?
あー、、今日初めて来た人?
残念ながら、、
今日はマニアックな日です!!
フェスでやるような曲はやらないけど・・
大丈夫??
じゃー最後までよろしく!」
そう、このMCを聞いて
よかった!やっぱりこれ
シングルリリースツアーって言っても
マニアックツアーだったんだって。

そのMCが終わってすぐに
 ~あー今日は 新しい僕の誕生日なんだ
  記念写真を撮りなおすからおいでよ
っと歌が始まり
『アナザーモーニング』

20周年のアニバーサリーが終わり
すぐに新しいアルバムがリリースされ
ツアーがありましたが
でもそれはまだ20周年の年の一環って感じがしてて
2月に終わってからこのツアーまで
ワンマンってなかったんですよね。
そう思うと、
そうか、、ここからまた
新たな第何章?!(笑)かが
スタートするんだなぁ。。
って・・
いちいち自分なりの妄想に
曲を当てはめ過ぎてますけど
でもなんか、
そう思わずにはいられないほど
いや~きっと、、ピロウズのワンマンに
飢えていたのかもね。。(笑)

「久しぶりの曲を、、、」って
『彼女は今日,』
この曲を初めてライブで聞いたもの
いつかの年の
こういうマニアックツアーだったなぁ、、(多分・・)
って思い出しながら。

そこから一転
『Crazy Sunshine』
『Ritalin 202』
『Crazy Sunshine』ではタイトルコールに
力が入っていて
でも前に曲のタイトルは
ライブでタイトルコールしたくなるような
響きも考えて付けているって
言っていたのを思い出し
ちょっと可笑しくなってしまいました。

「もう人生の半分以上
ピロウズをやってることになるんだが
今でもまだまだ
いい曲ができるとうれしくなる。
できればみんなもそれを
気に入ってくれるとうれしい!!」
っと、新曲『Movement』
いやぁ、、感動するわ~(。→ˇ艸←)
20年過ぎた今も
そういう気持ちで曲が生まれて行ってるからこそ
キュンとしちゃう曲が多いんだろうな。

『空中レジスター』に続き
『Midnight Down』
この曲は、、
歌詞全てが
その当時の気持ちを吐き出してる感じで
まさにピロウズならではの曲だと思います。
特に最後の方の歌詞
思わず、さわおさんの顔を
ジーって見続けてしまいます。

そして
『ローファイボーイ, ファイターガール』
これこそ~!!
超久しぶりじゃない?
このTシャツ持ってるしー
当時あんまりこの曲だから買うとか
そういう感じは全くなくて
なんとなく色合いがかわいくて買ったんですよね。
懐かしいです。

「楽しいんでいられるのもここまでだから。
ここから憂鬱な曲ばっかりだぞ。」
するとフロアから拍手。
「可笑しいよね。憂鬱な曲やりますって言って
イェーイ!って。
そんなこと言って、帰りには死にたくなるから。」
「待ってましたっ!」ってフロアから。
「死にたくなるような人は
待ってました!とは言わない!」

そんな憂鬱な曲1曲目は
『ROBOTMAN』から。
そういう認識ってなかったんですが
まぁ、悲しい歌ではありますか。

そして新曲から
『Split emotion』
『Gloomy night』
この2曲はちょっと勉強不足で
聞きながら
えーっと、、えーっと。。
これなんだったっけ?って感じで
聞いてました(+ω+;`)

「ここからますます
憂鬱な曲を。。じゃー、、12月なんで」って
『FLAG STAR』
キターッッ(笑)
ヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ
今回の物販でTシャツが出ていたので
絶対にやってくれると確信はしていたから
驚きはしませんが
うれしいです。
もうお蔵入りで聞けないかと思ってました。

が・・
正直な感想。。
さわおさん、ちょっと感情込めすぎっす。。
熱い歌になっていた。
これはそこまで熱く歌う歌じゃなくない?
もう聞くのを待ち焦がれていたので
自分の中でのこういう感じの曲っていう
変なイメージが出来上がっていたんでしょうか。
それと大きくかけ離れていたんで
せっかく聞けたのに
思ったほど感動できなかったのが
残念です。
やっぱりー・・・
曲出してライブで長いことやらないっていうのは
よくないんだよ!(なんてね。。笑)

そして
『Beautiful morning with you』
出だしのゆっくりとした
それこそちょっと暗~い感じのメロディから
サビへ向かって
開けていく感じに進んでいくところが
なんとも言えずゾクゾクします。
最後は狂ったように
弾きまくるフロント陣。
これはライブならではで圧巻です。

続く『RUSH』
途中でPeeちゃんがなぜか
ギターチェンジ。
っと思ったら、その後さわおさんも
曲の途中でチューニングしてるし。
事の真相は、、後ほど(笑)

メンバー紹介。
「ベース、鈴木淳!」
「Movement Tour、、ツアーって言っても
3箇所だけなんで、やっと体が慣れてきた頃に
もう終わり・・・っていう。。
でもまた来年はツアー始まるんで
飲んでライブやってっという
バンド冥利につきる生活を送りたいと思います。
来年もよろしく~」

続いて、、、もう名前の紹介なし(笑)で
Peeちゃん。
「ギターの真鍋吉昭です!
平日の12月のこんなマニアックなライブに
こんなたくさん来てくれて
めちゃめちゃうれしいです!ありがとう。
またものずごく気に入った
いいアルバムができたのでライブに来てくれたら
うれしいです。
じゃぁ、最後まで楽しんでってください」

そしてシンちゃん。
これまた名前の紹介なしで。。。
って・・いや、Peeちゃんは最近
自分で自己紹介するから
さわおさんも名前言わなかったのかなぁーって
思ったんですが
シンちゃんまでも・・

「あの、、今日は
一年を振り返る日なんですか??(笑)
えーっと、、そうですね。
今年は虎年で
12月にタイガーマスクのパチンコ新台が出たのは
おそらくいろいろシステムとか
間に合わなかったからなんでは、、っと思っています。
なので、2010年の10大ニュースの一つは
タイガーマスクのパチンコ新台!ってことで。
そして来年の干支は、、うさぎ年!
ってことで、うさぎちゃんTシャツ
あ、Funny Bunny Tシャツですか?・・それデザインしたのは
Theピーズのハルなんですけど
それも含め購入よろしく!」
ちゃんとハルさんの名前を言ってあげるあたり
シンちゃんって、、優しい(´艸`)ムフフ

続けてさわおさんからのMCも
あるのかな・・って思ったら
何も言わずに淳くんを指差し、、、
『Sleepy Head』
ここからラストスパート!
『モールタウン プリズナー』に
「連れてってやる!この世の果てまで!!」で
『この世の果てまで』
最後は『Blues Drive Monster』
ひゃぁ~盛り上がりました。

アンコール。
「・・あの世に行きそうだったよ。。
アンコールありがとう!」
ふふふ(笑)
この台詞、、何気にお気に入りですね。
「じゃぁ、もうすぐ年末なんで」ってことで
『New Year's Eve』
おっと、、これをここで聞いてしまうとは。
いつもカウントダウン
っていうか、31日のライブで聞くのが
恒例だったもんで。

「えーっと、、ツアーごとに
ちょっとしたマイブームがあって
今回行った先々で
CoCo壱カレーを食べるっていうので、、
もう、、7日連続?くらい
ずっとカレーなんだよ。
頼むのはいつも同じで
ハーフサイズのきのこカレーなんだが。
携帯のナビタイムっていうの?
あれで今の居場所から一番近いCoCo壱カレーを
調べていくってのが習慣になっていて
今日も、事務所の近くの裏に入ったところに
CoCo壱カレーがあるっていうのを調べて行って
中はいると「いらっしゃいませ~」って
なかなかきちんとしてて教育も行き届いてるなぁって。
でもさ、、何ていうの・・
自分にはすごく礼儀正しいのに
裏では他の客の悪口言ったりしてる、、っていう
そういう瞬間を見ちゃったりすることって
あるじゃないか。

その人は、俺と同じくらいだから、、40くらいか
もっと上かもしんないけど・・
で、もう一人上司みたいな人がいて
その人は37、8くらい?
だから新人が年上みたいな感じで。
言ってみれば、、その人がピロウズで
上司がGLAYみたいな?(笑)
そしたらその上司が、、
「昨日のほうれん草カレーの仕込み
どうなってるか分かってるのか?」って
新人も「あ、、スミマセン・・」って。
ほうれん草カレーが何だってーって
ちょっと気になって聞いてたら
「一回で覚えられないなんて、
もう年なんじゃないの?」って
GLAYがpillowsに言ってんだよっ!!」

「いや、、GLAYは言わないけどな」
っと淳くんのツッコミ(笑)

「まぁ、俺も言われてない(笑)
けどよー、、せっかく40過ぎて
CoCo壱でこれから再出発しようとしてるのに
年なんじゃないのなんてな・・
何か関係ないのに頭きて。。
、、、そういった年とったおじさんにも
ロックが必要なんじゃないか!!」
っと『ROCK'N'ROLL SINNERS』

あはは~本編メンバー紹介で
特にMC挟まなかったのは
これをここで言いたかったからかな?(笑)
この曲も何気になんか、、
久しぶりかも。
以前は結構お馴染みの1曲でしたけど。
 What do you want?
ってみんなに歌わせてくれるのが
うれしいです。

追い出しの曲はもちろん『Movement』
アンコールが終わって
そのバンドの曲が鳴って
みんなで最後まで
聞いたり歌ったりして待ってるの
ピロウズくらいです。
でもこれがあるときは
決まってダブルアンコールがあります。
すっかり恒例になってしまいました。
良いんだか、悪いんだか。。( ̄(エ) ̄*)

そしてやっぱりありました!ダブルアンコール。
そしてグータッチ!
今回もできました~
いつも割りとかすった感じとか
数名と一緒にダダダダッって感じとかが
多いんですが
今回は、しっかりと一対一でガッツリ
ダッチしてもらった感じで
かなりうれしい♪

何も言わずチューニング。
が、、「もう、いいか、、」っと
投げやり発言のさわおさん。
「冷房で、、全部高くなっちゃうんだよ。」っと
苦労を言うと
「それは、、みんなそうだけどね。」っと
再び淳くんのツッコミ(笑)
おそらくさわおさんも
言った後に
あ、それ俺だけのことじゃないわ、、って
気付いたらしく
その淳くんが突っ込むのと同時くらいに
「そうだよね、、」って
照れ笑い。

「さっき『RUSH』でさー
めちゃめちゃ俺チューニング狂ってて
直したいって思って真鍋くん見たら
いなくてキョロキョロしちゃったよ。
そしたらギター替えに行ってるし、、
だからこうやって弾く(コード)ところ
思わずこうやって(一音だけで)弾いて
淳もこう(単音)だし
めっちゃ薄い音でなぁ、、(笑)」
っと淳くんとちょこっとだけ再現。
Peeちゃんも最後だけジャンって加わって。。

「来年またアルバムが出る。
そしたらツアーがまた始まるから
また遊ぼうぜ!」
っと、最後は『プロポーズ』
珍しくない??
しかも曲が終わった、、っと思ったら
エンドロール的に
盛大なドラムソロが入って
〆くくるっていう新しいアレンジで
終了!!
シンちゃんスゴイ!!

「楽しかったか?
来年のツアー、、
東京だけでも5箇所あるから」
またまたいつもの忙しい1年が始まりますね。
今年も
ワンマンが少なかっただけで
それなりに忙しい1年だったとは思いますが
やっぱりワンマンツアーが
ドドっとないと
今年はピロウズのライブ少なかったなぁ・・って
思ってしまいます。

外に出るとバスターくん撮影会?!
そう言えば、、中に入っていくときにも
お出迎えしてくれてました~
その時は急いでいたので
呆気なく去っていきましたけど
ライブ終了後は
頑張って写メをパチリ。
101216_211257.jpg
こっち向いて~
101216_211347.jpg
101216_211412.jpg
はい、ポーズ♪(笑)

<セットリスト>
 01.MY FOOT
 02.New Animal
 03.アナザーモーニング
 04.彼女は今日,
 05.Crazy Sunshine
 06.Ritalin 202
 07.Movement
 08.空中レジスター
 09.Midnight Down
 10.ローファイボーイ, ファイターガール
 11.ROBOTMAN
 12.Split emotion
 13.Gloomy night
 14.FLAG STAR
 15.Beautiful morning with you
 16.RUSH
 17.Sleepy Head
 18.モールタウン プリズナー
 19.この世の果てまで
 20.Blues Drive Monster

 EN1.
  New Year's Eve
  ROCK'N'ROLL SINNERS

 EN2.
  プロポーズ

イキついたツラで逢おう待ち合わせなんて要らねえんだ [音楽]

ちょっと早いけど・・
甥っ子にクリスマスプレゼントを渡してきました。
101218_115459.jpg101218_115223.jpg
でっかいトーマス!
もう~、、、ってくらいの電車好きさんのようで
行くといつも自分の持ってる電車を
いろいろ解説つきで動かして遊ぶのに
付き合わされるんですが
結構おもしろいこと言っていたり
よく知ってるねぇ~ってことを言っていたりして
楽しいです、2歳児(笑)

なもんで、このでっかいトーマスを見つけたときは
これはっ!!って即買いです。
中にお菓子が入ってるんですが
ちょうど普段も食べてるトーマスラムネが入っていて
「これ、お外行くとき持って行くー」って
喜んでたし
「でっかいトーマス来たねぇー」って
楽しそうに遊んでくれたんで
よかったです。

で。
今日は珍しく
一緒に夕飯を食べてきたんですが、、
こんなお箸があるのね!
101218_182502.jpg
かわいい!!
・・・じゃなくって、スゴイっ!!
これで正しく持つクセをつけられるそうです。
いやぁ~日本人ってスゴイなー(笑)

さて。
先日もチラリと書きましたが
12.14は大木兄弟生誕45周年記念
@下北沢CLUB Que
TOMOVSKY/Theピーズ
でした~
101214_185350.jpg

昨年初めて行って
すごーく楽しかったので
今年もチケット頑張って取りに行き
なんとか無事GET♪
しかも番号30番台!
が、、連日の平日ライブのため
通常勤務で開場後の到着。
しかも運が悪いことに
電車が事故で止まってて
ちょい遠回りで下北へ。。

当然ロッカーはどこもいっぱいで
荷物は足元に置いたままでの参加でした。
でも12月の平日ってことで
自分と同じように遅れてくる人が多く
私が着いた18:40くらいでも
まだ思ってたほど大混雑はしてなくて
奥の方までそんなに苦なく行けました。

10分くらい押してライブスタート。
まずはTOMOVSKYから。
あまり記憶はなかったんですが。。
昨年はピーズからだったみたいで
今年は交代だったようです。
前の方に背の高い人が
ボン、ボンっていたんですが
うまいことハルさんとトモフの部分だけ
視界は開けていてよく見えました。

登場するなりトモフは楽器のスタンバイをしつつ
 ~Happy Biryhday to You ♪
の鼻歌を歌い
お客さんにその続きを歌を歌うよう指示。
みんなで
~Happy Biryhday to You 
  Happy Biryhday to You
  Happy Biryhday dear・・・・
で、ゴモゴモゴモ。。。ってなっちゃうと
「そこは大木兄弟~で統一しようよ。
はい、もう1回!」っと再びトモフの鼻歌から始まって
~Happy Biryhday to You 
  Happy Biryhday to You
  Happy Biryhday dear 大木兄弟 ←字余りだね。。って(笑)
  Happy Biryhday to You!!

で、なんとかOKもらい
「45歳になりました!!45歳最初の歌!!」っと
『歌う45歳』から。
トモフはかなりテンション高かったです。
それを後ろで兄の顔で見るハルさん。
何かの拍子で笑いながらこっちを見てて
なんかめっちゃ自分を見られた感じで
思わず後ろ振り返っちゃったくらい。
ドキドキしたよーヾ(≧∇≦*)〃

「今日は、みんなにもてなされに来た~っ
君たちは、お金を払っておもてなしをするという
なんとも理不尽なことに・・・」っとトモフ。
なので曲の最中にクラップハンズを煽ってきたり
その手が止まりだすと
「手を抜くなーっ!!!」って
厳しいチェックが入ったりと
相変わらず楽しかったです。

この日はフラカンの圭介さんと竹安さんが
遊びに来てたようで
「圭介くん、楽しかったらステージに出てきてくれるって。
圭介くん、、、まだ出てこないのかなぁー
きっとまだ楽しくないんだね」っと
歌い終わるたびに
「圭介く~ん」っと熱いラブコールを送ってました。
でもそんなラブコールを送ってる割には
「小さいからそっち(フロア)にいても
見えないよね」とか散々言ってましたけどー(´艸`)

新曲をやったときなんか
「今のは新曲で、聞きなれてないから
楽しくないよね」とか
「あ、今、僕が半音低かった、、
これじゃ圭介くん出てきてくれないよ」とか。。
結局本編中は出てきてくれなかったんですが
後ろの端っこの方で
「ここにいます~」って手だけ振ってるのが見えました。

その新曲、、ちょうど翌日12.15が
アルバム「秒針」のリリース日で
「びょうしんって、、、
病の方(病身)じゃないですよ。針のね、、」って。
その「秒針」から2曲ほどやってくれました。
時々しか会わないんだからサービスしてよって感じの曲があって
「みんなとも、そんなしょっちゅう会わないし
ピーズのファンの人は
きっとこの誕生日ライブでしか会わなかったりして
ってことは、1年に1回しか会わない仲なんだから
そうやって会った時は
優しくサービスしてもらわないと!!」っていうのが
なんか、そうか、、って思わせる1曲でした。

チューニング中、
いろんな自分の曲じゃない鼻歌を歌っていて
(主に童謡が多かった?)
とある曲、、ハルさんも途中から参加してて
するとフロアにも「はいっ!」って歌うように煽るんですが
誰も歌いだせず、、
歌い終わると「今のは、成田小学校?校歌ね。
来年まで、しっかりと覚えてくるように!」っと
課題?!まで(笑)与えられてしまいました・・

セトリは、、、探せなかったんで不明ですが
久々『大航海』が聞けたのがうれしかったです。
最後は『歌う45歳』で〆て終了。
ワーッ!!って
客席に支えてもらいながら
背中からダイブ風に倒れこもうとしたんですが
あまりにお客さんが支えすぎちゃって
倒れるどころか
ただ後ろ向きに立ってるだけになっちゃって
「支えすぎっ!!もっと、斜めになりたいんだよ」って
再度やり直しさせて
なんとかチョコッと倒れこんで
帰って行きました。
トモフらしい(笑)

続いて、、Theピーズ。
トモフの時は押しとか全然なく
かなり快適に見れたのですが
ピーズが始まると結構押しとかもあって
人の動きもあったせいで
その前にいた背の高い人に
ばっちりハルさんが被ってしまい
視界が悪く。。

なので少し場所を動いて
まぁまぁ見えやすい場所に移動したんですが
自分の前にいた人が最悪の人で
髪をポニーテールにしてるんですが
そのポニーテールが
フワッフワのパーマがかかってて
モワモワしてるんです。
ポニーテールの時点で
ライブでは、
特に人と人が密着するライブでは最悪なのに
その毛先がモワモワで
おまけに頭ガンガン動かすもんで
髪が顔に当たって気持ち悪いのなんの。
だから、なるべくその髪に顔が当たらないように
その人を軽く押して前に行ってもらうよう促してるのに
押されてることに苛立ってるのか
すっごい意地になって後ろに下がってこようとして。

もう途中からあまりストレスに感じたので
下がろうとしても
人でいっぱいで動けなくて
あぁ、、、もうヤダ。。。って思って下向いたら
ふと、ちょっと後ろ隣ににいたお姉さんに
「大丈夫よ、こっちに寄って来ても、、、」って
言われたわけじゃないけど
そういう感じで手招きしてくれて。。

なんか、その優しさにジーンときっちゃって。
せっかくのライブを残念にな気持ちになってしまった悔しさと
こうやってちょっとでも分かってくれた人がいたうれしさとで
思わず涙が出てしまいました。
ステージ上ではノリノリの楽しい曲をやってるのに
泣いてるなんてちょっと恥ずかしかったけど
ホントうれしくて。
ライブ終わってその人にお礼を言おうと思ってたんですが
お知り合いの方と来てたみたいで
お話始めてたんで
言いそびれてしまいました。
ここを見てくれてるとは思わないけど
この場を借りて。。
ありがとうございました。
そういう優しさに触れるたびに
もっと自分もそういう行動ができる人にならないと、、って
思わされます。

っと。。
ちょっとライブの内容には関係ない
私情をつらつらと書いてしまいましたが。。
ライブ、まずは『生きのばし』からスタート。
ワーイ!大好きな曲からです。
そして2曲目の『いんらんBaby』では
途中から
 ~Happy Birthday
に繋げて替え歌してました。
ハルさん曰く、、
「それがやりたくてこの曲やった」っとのこと。

平日のアビさんは白いシャツを着ていて
「白着てるよ!!」って驚くハルさんに
「一応、、おめでたいからさっ」っと。
いいですよね~そういう心遣い♪
そんなアビさん
「ハルの45歳はまだまだこれからって感じだよね。
シンちゃんの45歳って言うと
なんか重い感じがするけどさ、、」っと。
どうも、ハルさんは結構こう見えて
90歳くらいまで長生きしそうで
そう考えると45歳ってやっと半分って歳で。
でもシンちゃんは70くらいで死んじゃいそうだから
そうなるともう半分とっくに過ぎちゃってるわけで・・・って
ことらしいです(笑)

12月でクリスマスも近いということで
『犬ゾリ』『クリスマス』を。
Peeちゃんはこの『犬ゾリ』が大好きなんだそうです。
でも、、、
さわおさんも好きって言ってたよね?
ピーズとピロウズとの対バンのとき
カバーしてくれたし。

そんなピロウズのTシャツ
例のバスターくんをひっくり返すと
うさぎちゃんになるよって言った一言から実現した
Tシャツについての話。
するとシンちゃん「デザイン料払うって言ってたよ」って。
でも「いやいや。。そんな・・
っと、ピロウズのTシャツのお知らせでした~」って
控えめなハルさん。

『クリスマス』は
クリスマスの時期にしかやらない曲のため
「歌詞間違えちゃった。。
もうまた次は来年、、、、でしょ?
次のピーズのライブもうクリスマス終わってるから。
過ぎちゃってやるわけにはいかないから」っと。
いい曲なのに。。

新曲のリリースも決まり
近々ライブ会場での販売が始まるようです。
そこから2曲ほど。
ちょっとしっとりとした感じの曲でした。
その雰囲気のままの
ジャケットがまたなんとも言えず
いい感じなんだなぁ~

ここからは盛り上がる曲で~っと
これまたクリスマスと言えば肉!!で
『ブロイラー』や
『チキチキバンバン』
『とどめをハデにくれ』など
ホントにノリノリの曲続き。
この日の『とどめをハデにくれ』では
最後の
 ~最低だ!最低だ!最低だ!
ってとこを
 ~最低だ!最低だ!最高だ!
って歌ってました。
感動~(ρ_;)

そんな盛り上がる曲が続いたため
フロアも熱気ムンムンなので
「熱くて大変そうだね。
もう狭いのこっから見てて分かるから。
あのー我々のステージは結構、、広いから
気分悪くなったら
前出てきてマグロにでもなってくれて
全然OKですよ」って。

『鉄道6号』
『ノロマが走っていく』は
この日に聞くと
なんかいつも普段聞く以上に
歌詞が沁みてきます。
そして最後は『焼めし』で
またドカンっとなって終了~

続いて。。アンコール。
まずは1曲目『体にやさしいパンク』
そして毎年恒例?!2バンドのセッションで
サードクラスメンバーとアビさんが楽器隊で
ハルさんとトモフが歌います。
大塚さんはツリー、はかまだくんはトナカイの
被り物。
そしてハルさんとトモフはサンタ帽。
で、ベースにゲストで
みったん?さんって方。
あれ??シンちゃんは。。(笑)
「シンイチロウ先輩は
いい頃に出てくるんでね。。」ってハルさん。
去年は、、エルビスさんでしたっけ??(*´m`)ぷ♪

チューニング中、
「じゃー圭介さんとの出会いをはかまだくんから。。」っと
トモフに急に話を振られてしまい
「え?圭介さんとの出会い?
えーっと、、、フラカンさんとは
フェスの打ち上げで、、俺が一人で飲んでいたら
なぜかグレートさんがやってきて
俺の肩に手を回し、、大丈夫。大丈夫。。って
言って行かれました」って・・
それ、圭介さんとの出会いじゃなくて
グレートさんとの出会いじゃん!(笑)
案の定ツッこまれ
「あぁ、、、圭介さんとは普通に
ライブよかったです~。。。ってな感じで。。」

準備も整い、これまた恒例?の
英語詞に挑戦!コーナーで
ビートルズカバーの『Happy X'mas』
みんなで手を振りいいムードになってると
サンタの格好をしたシンちゃん登場!
袋からお菓子をボンボンフロアに向かって
投げつけてました。

でもって、、いつの間にかステージ上には
竹安さんが。
もちろん、はかまだくんの隣りで(笑)
はかまだくんが痩せちゃったのか
髪型がちょーっと違ってたのか
初めての印象よりも
ソックリ感が減っていてちょっと残念。。

最後の曲になって
圭介さんコールがやってきて
圭介さんもステージに登場。
曲はこれまたカバーの『In my life』
で、なぜか圭介さんを胴上げ。
そして竹安さんも胴上げ。

今年も楽しく終わりました。
でも、、ハルさん的には
もう5年おきでもいいんじゃない?って。
なんでも「誕生日なのに
一番疲れるよ、、、」って。
まぁ・・・2ステージフルですからねぇ。
でもそう言わず
毎年やってほしいです。

40歳の記念ライブだったか?
なぜかアビさんの手料理を
アンコールで振舞われて。。
しかもアビさん自身も
何でそのメニューにしたのか記憶にないそうですが
ライブ終わりで喉カラカラな体に
“シチュー”って。。
さすがにあれはキツかった・・そうです(笑)

この日はステージ上にこんな風船が。
101214_214829.jpg
お客さんからのプレゼントらしく
前日に届いたそうですが
膨らんだまま届くため
ものすごい大きさのダンボールだったとか。

帰りに、Tシャツを買おうと思って並んだ物販。。
欲しかったTシャツはなかったので
ずっと買いそびれていたDVDと
おNEWのキーホルダー購入。
101214_232728.jpg
ピーズはいつも
かわいい★って思って
今度買おうって思ったTシャツが
いつも買いそびれてしまってます。。


<セットリスト>
 01.生きのばし
 02.いんらんBaby
 03.40+5
 05.犬ゾリ
 06.クリスマス
 07.カピちゃん
 08.バカのしびれ
 09.霧の中
 10.ブロイラー
 11.チキチキ バンバン
 12.とどめをハデにくれ
 13.鉄道6号
 14.ノロマが走っていく
 15.焼めし

 EN.
  体にやさしいパンク
  Happy X'mas
  In my life


その日のツィッターに上がっていた写真。
1214.JPG
いい笑顔(´∀`)人(゜∀゜)

さぁ降り注げ 今、降り注げ 心が消えてしまう前に [ACIDMAN(2010年~)]

来年1月に東京ジョイポリスで開催される、
ロックの学園プレイベント(←だったのね。。笑)
ロックの学園×JOYPOLIS SCHOOL ESCAPE!の
コーナータイトルが出演者とともに
発表されてました。

注目すべきは・・
SCHOOL!STAGEの
★男の美学「マニアックシンポジウム-ロマン-」
 講師:オオキノブオ(ACIDMAN)
     松田晋二(THE BACK HORN)

 ゲスト講師:岡峰光舟(THE BACK HORN)
        タブゾンビ(SOIL&"PIMP"SESSIONS)
        大谷ノブ彦(ダイノジ)

★音楽と人類学「生!福島大逆襲-ロックの学園手習い所-」
 講師:松田晋二(THE BACK HORN)
     金光裕史(「音楽と人」編集長)

 ゲスト講師:山中さわお(the pillows)
        高橋宏貴(Scars Borough)
        松本素生(GOING UNDER GROUND)

だって、、、オオキさんと松田さんで
男の美学だよ(*´m`)むふ♪
タブさんがどうツッコミ入れるかが注目。
そして生!福島大逆襲に
さわおさんがゲストって。。
THE BACK HORNとピロウズの絡みって
あんまりないから
どういうトークが繰り広げられるか?!
あ、でも素生くんが入るから
わ~ってな感じで盛り上がりそうですが。

っと、、
連日に渡りロックの学園関連の話で
驚いたり
にやついたりしています(笑)
で。
12.12はPOWER of LIFE 
photo exhibition & Live in YOKOHAMA
@横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
出演:ACIDMAN
    The NO PROBLEM's
    <KIYOSAKU(MONGOL800)/ATSUSHI(Dragon Ash)
     EITEN OSHIRO+UDAI SHIKA+KOSHI KISHITA>
へ行ってきました。
101212_133723.jpg

この日は、、本来なら斉藤和義@Zepp Tokyoの
2Days目だったんですが
年内最後に
もう1回ACIDMANのライブを見ておきたくて
チケットを譲ってこちらへ行ってきました。
某コミュで譲ります~に出したら
ソッコーでものすごい数のメッセが来たもんで
改めてチケット争奪戦だったことを
感じました。
せっかくチケット取っていただいたのに
申し訳ないです・・(ノω・、`)

横浜赤レンガ倉庫って、、、
過去にふるさと何とかイベントみたいなので
行ったことあったんですが
その赤レンガ倉庫自体に
お店があったり
イベントホールがあったりするってのは
知らなかったので
今回行ってみて
へぇ~って感じでした。

このPOWER of LIFEは
Dragon AshのダンサーATSUSHIさんが発起人で
生命力、すなわち
生命の素晴らしさ、尊さを様々な形で表現し
考えるきっかけを
多くの人々に伝えていくことを目的とした
プロジェクト。
今回は前回も行われた写真展と共に
新たにライブ&トークショーが開催されました。

ライブは席ありで
入場後席を確保したら
出入りも自由で
その辺はよかったのですが
なんせ進行がグダグダで
スタッフがイベント慣れしてないと
こうなるか、、、ってな感じで
結構疲れました。
まぁ、言い出すとキリがないので(笑)
あえて書きませんが
開場/開演の時間設定が
あきらかに間違っていたんでは??ってのだけは
声を大にして言いたいです。
相当な時間ムダに過ごしたでしょ。。( ̄(エ) ̄*)

あ、席は
なかなかいい番号のチケットが取れたおかげで
サトマ側の2列目あたり通路側の
見やすい席を確保できました♪

ライブの前に17時からトークショーで
誰がトークするの??って思ったら
そのPOWER of LIFEのスタッフさんが司会で
発起人のATSUSHIさん
そして途中からその趣旨に賛同したという
ACIDMANのオオキさん
あと今回、アニマルシェルターってのが
フューチャーされていて
そこのスタッフさんとでトークでした。

で・・・
この司会の女性が、、、
いや~ひどかった。。。(笑)
怒りを通り越して笑ってしまうくらい
、、、下手過ぎるっ!!
よくさほど大きくもない
関係者だけのイベントとかでも
えっ?こんな有名な人が??って人が
司会進行を努めているのを
(多くはアナウンサーやラジオのパーソナリティ)
チラっと芸能ニュースなんかで映ったりして
見ますが
その訳がよーく分かりました。
やっぱ、そのトークをするゲストを
生かすも殺すも
その司会進行にかかってるもん。
あれだったらその人なしにして
ATSUSHIさんとオオキさんとで対談風話してた方が
よっぽど話し弾んだんじゃないかって。

まぁ、、ATSUSHIさんも頑張って
言いたいこと・伝えたいことはちゃんと自ら話してたし
なんと言っても
オオキさんのするどいツッコミで
笑いのムードを作って
その場はなんとか盛り上がって
終わりましたが・・
いやぁ、、
オオキさん、やっぱ頭の回転早いんだね。

そんなこんなで
トークの内容。。あんまり覚えてないんですが
"POWER of LIFE"
生命の力、命の大切さ・・・
でも命って言っても
分からないことがほとんどだと思う
やってる自分達でさえ
まだ分からないことだらけ
だけど今日ここで
こういう話を聞いて
こういうイベントに参加して
何かを考えるきっかけになれば
友達に今日のことを話すことだけでも
また何かが変わってくる
そういう想いで活動をしている

オオキさんは
"POWER of LIFE"って言葉の響きがいいなって
思っているそうで
隣の人を嫌ったりとか、戦争をしたりとか、
そういうことにエネルギーや心を使うよりも
宇宙の生まれた時に思いをはせたりとか
我々はどこから来てどこに行くのかとかに
頭を使った方がロマンがあると思うって。

ATSUSHIさんと2人で飲みに行ったりしても
ついついこういう
熱い・真面目なトークで盛り上がって
しまうそうです。
うーん。。。なんとなく想像はできる(笑)

でもそんなオオキさん
途中子供がグズって泣き出しちゃったとき
ベロベロベロバァ~ッって
あやす風にその子に言ってたりして
ちょっと貴重な?!ものが
見れました(´艸`)ムフフ

あと、笑っちゃったのが
ATSUSHIさんとの出会いの話で
Dragon Ashは好きだったけど
なんでダンサーなんているんだって思ってて
 ・・ここでみんなも思ってる人いるでしょ?って
   客席に聞いたりして(笑)
   まぁ、、確かに思ってた!ヾ(▽^;)ゞ
最初は仲良くなりなくないって
思ってたけど
よく見てると彼も表現者だってことを
感じてからは
仲良くなれた、、、とか。

1時間を予定していたトークショーは
40分くらいで終わったかな。
続いて18時からライブ。
まずはACIDMANから。
予想はしてましたが・・
やっぱりアコースティックスタイルでの
ライブでした。

SEとか何も鳴らずに
何の紹介もなく
普通に暗いステージにいっちゃんが登場。
続いてサトマ。
サトマは珍しく黒と白のストライプの
シャツを着ていました。
ドラムが鳴って
ベースも入り始めたあたりで
オオキさんも登場。
トークショーのときとは衣装もハットも替えてました。

まずは『REMIND』から。
初めてアコースティックでこの曲を聞いたときは
衝撃を受けましたが
今はだいぶお馴染みになってきた1曲。
途中のブレイクで
少しの沈黙からオオキさんが歌い始める瞬間が
いいんですよね。

続いて『FREE STAR』
エレキの時は
打ち込みかエフェクターのループで
流してるあのギターのメロディを
アコースティックだと
ずっと弾きながら歌っていました。

最初のMC。
「ありがとうございます。ACIDMANです。」っと
オオキさん。
やっぱ、こういう雰囲気の時のMC
いっちゃんにはやらせないんだなー・・なんて(笑)
で、その時サトマが改めて客席を見渡して
「わっ、こんなに人来てる!」みたいな
表情をしていたのがかわいかったです。
あとなんかのタイミングで
ニコ~って笑ってたんですが
絶対、そこ、目合ってた気がする!(笑)
・・・スミマセン。。
   思い込みでもそう思っておきます(-ω-`;)

「えーっと、、アコースティックでやるときは
いつも言ってるんだけど、
普段は立ってゴリゴリギター弾いてやってます。
今年は、、アコースティックでやる機会が
たくさんあって、・・6回くらいかな。
そんな、かしこまって聞かなくてもいいです。
自由な感じで・・
自分達も楽しんで、
いろんな曲に挑戦してるんですが
曲数まだそんなにないけど
今日のためにアレンジ考えてきた曲があるんで、、
次はソレを。。」

っと、イントロ鳴ると
何だろ??って全然想像がつかない
なにやら楽しげな
でも若干フォークっぽいアレンジ。
って思ってたら、、『Your Song』でした。
これをアコースティックに仕上げるとは。
なかなかでしたが
厳しく評価すれば、、、ちょっと好みではなかった。
うーん。。

「ここ、横浜赤レンガ倉庫は
初めて?来たんですが
うちらの曲に、
少年が世界の平和を願いながら
赤いレンガを積み上げていく、、ってことを
歌った歌があるんですよ。
ここでこの曲やらなかったら
どこまで捻くれ者だ!って思われると思うんで。。」
っと、、『赤橙』を。
 
 赤い煉瓦をそっと積み上げて
 遠き日の魔法をかけてみる

確かに。
まぁ、、そんな前フリなくても
この曲はやっただろうけど
そう言われてここで聞くこの曲は
ちょっと特別な感じがしました。

そして『under the rain』
1番はオオキさんの一人弾語り状態。
イントロのギターがキュッキュッって鳴って
とてもきれいでした。

「どうですか?楽しんでますか?
どうですか?いっちゃん。」
っと、珍しく
いっちゃんのMCタイム?!(笑)
「禁断の恋人を見つけました!
ロミオと、、、、アリエッティ!!」
「・・・?」
「えーっと、、ロミオとジュリエットって
くるかと思いきや、、アリエッティって。」
「はい。。二度と言わないように」
いっちゃん。。
これはキツかったよ?(+ω+;`)

「あのー、、さっきも言いましたが
普段は、エレキギター弾いて
立ってロックンロール鳴らしてますんで。
今日初めて見た人で
明日学校とかで、なんかさーACIDMANっていう
座ってー帽子被ってーカッコつけた3人組が
なんかアコースティックでやってた
、、、とかって言われたら嫌だからさー。。」
って、、、オオキさん!
嫌とはちょっと言い過ぎでは。。
だったらエレキのライブ
ガンガンやって下さい!!
ま、あくまでも
このスタイルは特別なんだよ・・ってことを
言いたかったんでしょうか。

「あ、ちょっと話し変わって
告知してもいいですか?(笑)
この前、12.1に「ALMA」っていう
アルバムを出しました。
「ALMA」っていうのは
スペイン語で魂とか心とかって意味で
またそれとは別に
南米に電波望遠鏡ってのがあって
それが2012年に完成して、、、
それが完成すると何が見えるかっていうと
130億年の前の宇宙
僕らが生まれて137億年なんで
そのまさに生まれたての地球が見えるんです。」
そこから、今回のイベント
POWER of LIFEに通じるものの話へ
繋げていってたんですが・・
ちょっと記憶曖昧でマトメラレマセン。。

そんな熱いトークがあって
『ALMA』
この曲は普段のライブではもちろん
存在感があって
壮大に響いてくるけど
アコースティックVer.でも
充分壮大で
すごくよかったです。
なにより
オオキさんがものすごーく
心をこめて歌いこんでるのが
伝わってきました。

あっと言う間に終わってしまいましたが
2010年いい聞き納めになりました。
思い返せば・・
2010年最初のACIDMANも
アコースティックじゃなかったっけか?

<セットリスト>
 01.REMIND
 02.FREE STAR
 03.Your Song
 04.赤橙
 05.under the rain
 06.ALMA


セットチェンジ後、、
The NO PROBLEM's
これはMONGOL800のキヨサクさん中心に
ATSUSHIさんがダンサーで加わったり
EITENさんという沖縄の絵描きさんが加わったり
他、その日限りの?
アーティストの方々が
セッションで加わる
まさにノープラン・ノープロブレムな
集まりのバンド?です。
この日はチェロとキーボードの方が入っての
セッション。

歌(曲)をバックに踊るATSUSHIさんも
すごかったですが
そのATSUSHIの体に
絵を描いてしまう演出も
すごかったです。

曲はゆるーい感じで
時々ウトウトしつつ・・・
2曲ほどモンパチの曲も歌ってくれて
楽しかったです。
だけど、、
キヨサクさんって
やっぱり歌上手いんですねぇ~
テレビで取り上げられてる人ってのは
ある意味、やっぱり違うなぁ、、って
ちょっと改めて感じてしまったというか。

そういえば、、最後の最後。
フェンシグの太田選手が来ていて
ちょこっとだけ挨拶されてました。
オリンピックメダリスト生で見たの
初めてかもー(笑)

横浜の夜景は
この日はお天気も良かったので
昼間の景色も
ものすごく素敵でした。
101212_133252.jpg
ベイエリアはすっかり観光地ですね。
昔、自分が住んでいた頃は
あそこまでオシャレ~な街の雰囲気は
なかったよ・・(笑)

数日前・・
タワレコ見つけました。
101217_215816.jpg
12.3、、、そうか。インストアイベントの日。
あー待ってればサイン書くところ
見られたのかなぁ~。。