So-net無料ブログ作成

笑われたヘンテコメロディ本当は純粋で美しいオリジナル [音楽]

昨日の興奮冷めやらぬ。。。
寝れないかもしれない
なんて言っておきながら
即、熟睡!だったみたいで(笑)
朝、目覚ましが鳴って
一瞬、何曜日か分からなくなる感覚でした。

と、言うわけで
昨日は
怒髪天結成25周年特別企画
"オールスター男呼唄 
  秋の大感謝祭 -愛されたくて・・・四半世紀-"
@SHIBUYA-AX
へ行ってきました。
出演は怒髪天+怒髪天にゆかりのあるゲスト多数!!
です。
Image9726.jpg

そして、予告どおり(笑)
俺達界隈Tで行きました。
色は真っ赤に白地。
そうそう、おめでたい席だから紅白でね(´艸`)ムフフ
が、、、私が持ってる怒髪天のタオル
こちらもめでたい赤白。
これだと上半身真っ赤か。。。
ちょーっとそれはなぁ、、、ってことで
急遽、タオル購入。
ホントは黒白がよかったんですが
売ってたのは水色白でした。
仕方ない・・

で、ライブですが
オファーしたら99%がOKだったので
最初に企画(予定?)していたものより
大幅に変わってしまいました
って言ってたほど
ホントに予想以上に
ゆかりのあるゲストの方々が出演されたようで
とにかく、すごかったです。
(総勢48名だって!)

チケット番号、、、500番台後半
という、とても一番最初の先行で取ったとは
思えない番号に
少々凹んでいたんですが
なんか、かなり空き番号があった状態だったようで
5分もしないうちに会場へIN。
いや、、、、AXの番号呼び出しは
ホントに素晴らしく早いで有名ですが
ビックリするくらいアッという間でした。

先週のタワレコイベントのときは
シミさん側だったので
今回は迷わず王子側へ・・
3列目くらいにいけました。

場所が落ち着いて
ゆっくり
ステージを見てビックリ!
向かって左側に
イベントの看板(電飾付)がドーンと飾られた
ミラーゲート。
右側に司会席の台。
バックはキラキラのモール?が天井から一面に。
楽器セッティングは
ツインドラムにベーアン2つ、
ギターアンプは4つ
(マーシャル・マーシャル・マーシャル・、、、って笑)
マイクは、、、4つくらいだった?
とにかく端から端まで
ぎっしり詰まってる感じ。
ライブハウスでライブをたくさん見るようになって
こんなにもステージ上
タップリとモノが乗っかってる状態を見るのって
なんだか新鮮に思えました。

時間になり、ドラムロールが鳴って(た?)
「ザ・怒髪天!!」っというアナウンスと共に
そのミラーゲートから
タキシード姿のメンバーが登場!!!
テンション上がるわ~
みんな、素晴らしくお似合いでした。
「ライブで初めて作ったセットが
ミラーゲートだったって、、ってね(笑)」と
うれしそうに増子さん。
「今日は、ゲストとお前らが、
俺達をもてなす日だから!!」っと
司会者・ロマンポルシェ。を呼び込み
宴スタートです。

そんな挨拶の後
怒髪天メンバーは一旦引っ込み、
しばらく出てこないの??って思ってたら
単なるお着替えでして、、、
 増子さん・・赤地に白い文字のシャツ(ほら!めでたい!!笑)
 王子・・黒シャツ
 シミさん・・サムライブルーのTシャツ
 坂さん・・黒シャツ
その後は、ずーっと、、司会者席のところにいて
ゲストの方々の演奏を楽しそうに見ていました。
椅子が一応用意されていましたが
多分。。。座ってなかったような。


華々しく始まった宴
そのトップバッターは、、
JAPAN-狂撃-SPECIAL+暴動
『欠けたパーツの唄』


クドカン!
初っ端から豪華です!!(笑)
しかも、いきなり大好きな
『欠けたパーツの唄』をやってくれちゃって。
2番終わりのサビ前「1,2!」ってところの前
演奏ちょっとストップさせて
「増子さ~ん、友康さ~ん、シミさ~ん、坂さ~ん」って
一人一人呼んで
「怒髪天25周年おめでとうございます!!」

確か、ここではまだメンバーは戻ってきてなくって
でも、楽屋で坂さんが「ここは聞いて!」って
メンバーに呼びかけていたみたいで
増子さんも「ちょっとグッとくるね」って
言ってました。

終わるとセットチェンジがガタガタ始まるので
準備ができるまでは
司会者席の辺りで
怒髪天メンバー(主に増子さん)と
掟ポルシェとトーク。
(掟ポルシェはほぼ、頷く程度で
 あとは、時間を伝える役目に徹してましたけどね)
そう、で、私のいた場所は
ほぼその司会者席のまん前辺りだったので
非常~に視界良好♪
あんなにゆっくりそれぞれのゲストの方々を
見ることができた
しかも、歌ってる・演奏している姿じゃない姿を!
かなり貴重な体験だったと思います。(。→∀←。)

クドカン、、、いや暴動、、
サビのところの裏打ち「oioi」
ここがどうしても入れないみたいで
リハでは他のメンバーと「oioi oioi」
掛け合いみたいになっちゃってたみたいですが
結局、本番でも、
1回もうまくできなかったとのことです。

JAPAN-狂撃-SPECIALは
昨日のゲストの中では最年少だったみたいで
めっちゃ頑張って練習しました!とのこと。
トップバッターらしく
若々しくて頑張ってる感がよくでてて
よかったです。


続いて
SCOOBIE DO 『ドンマイ・ビート』

もうこの時点で、
きゃ~って感じ。
スクービーはなかなかライブを見にいける機会がなくて
、、、って話を待ってる間とかにしてたもんで
メンバー勢揃いで出てきて
テンション上がりました♪
にしても。。コヤマシュウ・・色白さんでした。
おまけに、25周年でめでたいということで、
白スーツに赤いシャツ&靴で決めていて
素敵でした。
あと、リーダーの顔を
初めて間近でしっかり見たのですが
優しそうな顔してました。

「みなさんの、ダンサブルなところを見たいんです!」っと
手持ち看板みたいなのを用意してきてて
パッと見せると「ドンマイ・ビート」って
手書きで。
そうだ、、、コヤマシュウさん
そういうの好きなんでしたっけ?
タワレコのインストアイベントでも
画用紙に手書きで書いたものを
ペラペラとめくっていって
何だっけ?何かを一生懸命説明してくれてましたっけ。

ちょっとところどころ歌詞が飛んでしまい
最後「それも含めてドンマイケル(笑)」なーんて。
『ドンマイ・ビート』は
一生懸命さを出すと上手く聞こえない、、ってところが
難しい曲だったようです。
コヤマシュウが間違えてしまった歌詞
「俺も、あそこ、よく間違える」って
増子さんフォロー。
こういうさりげない心遣いが
いいんですね。


続いて続いて、、
フラワーカンパニーズ+奥野真哉(ソウルフラワーユニオン)
『全人類肯定曲」』


なんだか、、、全部、バンド単位で来てるのに
ビックリデシタ。
私の予想では
怒髪天メンバーが演奏してるところに
ところどころ、一人、二人加わり
一緒にセッションみたいな感じなのかと
思っていたもんで。
3バンドとも、フル出場じゃん!!って。

フラカンメンバーと奥野さんは
全員、あの、25周年記念祭のTシャツを着てました。
圭介さんとグレートさんが黄色
残りのメンバーが黒
それにしても、、圭介さんの黄色・・似合いすぎ(笑)

歌う前。。
スタンドマイクが高すぎで
「ちょっとー(マイク)高すぎるよ~
ちゃんと、直しといてよ~」って
言いながらガクンッ!!って
思いっきり低く下げてました。
さらにさっきスクービーが使った
手持ち看板
あれが再び出てきて
パッとひっくり返すと・・『全人類肯定曲』って
これまた手書きで。
そんな笑いをとりつつも
出だしの「生きてるだけでOK!ま、イロイロあるけど」
ってところが
やけにかっこよかったです。

奥野さんはハッスルしちゃって?
途中、ステージから飛び出て
バーのところに足をかけて来たんですが
足滑らせてしまったのか、下へ落ちてしまいました。。
ちょうど、そのとき、私の目の前に来て
手を差し出していたんで
一瞬、手を握られたんですが、、
スミマセン、、しっかり掴んであげてれば
よかったですね。

確か曲、、、終わったあと
さらに、速いテンポでもう1回サビ部分だけ
歌ってましたっけ?
なんだかすっかり記憶が曖昧。

終わってからのトークで
フラカンにはどうしてもこの歌を歌って欲しかったって。
なんてったって、『深夜高速』を聞いて
「俺も、そういうスケールのデカイ曲を書きたい」って
思ったからだそうで。
でも、結果、できあがったら、
『深夜高速』みたいなシリアスな雰囲気ではなく
なんだか楽しそうな曲になっちゃったけど、、って。

フラカンは明日、札幌でライブなのに
出演OKしてくれたそうです。
なのに増子さん
「俺が、明日、北海道でライブだったら、、
出演受けないけどな」とか言ってましたけど・・
「俺ら、まったくオーラないよねー
これ(Tシャツ)着てたら
単なるファンにしか見えないでしょ。
普通にそこの2列目とかにいそうだし
街中で合っても、
「あのライブよかったですよねー」って
話しかけられそうだし」とか
「怒髪天のお客さんは年齢層が
自分達のファンと同じくらいで落ち着く」とか
「男女比が半々?むしろ男が多い?」とか
圭介さんのトークが
徐々に、ヤバクなってきたところで
終了。


次に、、、
これが、スゴイ!
桃野陽介(monobright)・王子・
  ウエノコウジ・クハラカズユキ(The Birthday)
『宿六小唄 ~ダメ男に捧ぐ~』


ちょっとーキューちゃんは分かるけど
ウエノコウジさん!?
これって、ミッシェルのリズム隊でしょ??
超~貴重!!
「このリズム隊は高いよ~」って増子さん。
組み合わせとかはリハでみんなに集まってもらうまで
全く、内緒だったみたいで
この組み合わせでやらせちゃうのが
流石だなぁーって思いました。
そうそう。
演奏の始まる前、ウエノさん特有の
あの、例の、楽器を抱きかかえるポーズ
見れました~素敵♪

で、そこに本家の王子がギターで加わってるもんで
桃野くん、、、、非常に恐縮しまくり。
いや、でも、誰でもそうなりますよね。
手にズラ~って頑張って歌詞書いてましたけど
その甲斐なく?!
ところどころミスってしまってました。
いや、でも、今回は、仕方ないと思います(笑)

ウエノさんは
誰よりも早いうちから出演OKの
返事をしていたみたいで
さらに「チクショー!」を言いたいがために
この曲になったらしいです。
でも・・・
「ずーっと家で何回も曲を聞いて
練習してきてたのに
緊張しすぎて、、、忘れてました。。」と
すごーく悔しそうでした。
で、「今度、怒髪天のワンマンで
この曲をやるとき、この曲だけ俺がやる」と約束まで!
さらに、「チクショー!!」って
雄たけび上げてました。

桃野くん、、、リハでは
直立不動で歌ってたそうで
それを見ていた増子さんは
参観日に来た親の気分だったそうです。
いや、あそこにいたお客さんみんなが
そんな気持ちで見つめていたと思います(笑)

キューちゃんに話がいったあたりで
「はい、では、お時間です!」って
バッサリ切られてしまったような・・
キューちゃん、、次の日広島でワンマンなのに。。
お疲れ様でした。


続くは狂った兄弟(笑)
大木温之(Theピーズ)・TOMOVSKY・王子・
 KATARU(ニューロティカ)・NABO(ニューロティカ)
『ビール・オア・ダイ』

「俺達は、普段、焼酎とか日本酒とかしか
飲まないんだけど、、」って前置きをして
『ビール・オア・ダイ』
のっけからテンション高くって
トモフは側転とかしちゃうし
客席にダイブしようとして
ステージから落ちちゃうし。。
さらに途中、入りが分からなくなっちゃって
王子がここだよって感じで歌ってくれてるのに
もう一度2番歌い直したり
間奏のギターソロ部分では
ハルさんとトモフが腕組んで
ランララランって感じでグルグル回ったり
(それ見た王子、爆笑)
やりたい放題。

で、そう。
ハルさん&トモフの方が
増子さんより1つ年上なんですね。。
増子さんが敬語を使っていたのが
ちょっと不思議な感じでした。
そして、年上なのか、、、っていうのも
ちょっと不思議な感じでした。


ここで、俺も、ちょっと歌っとかないとな。。と
増子さん・セイジ(ギターウルフ)・王子・
  渡邊龍一(DMBQ)・楠部真也(Radio Caroline)
『不惑inLIFE』


この曲はセイジさんがGtとコーラスで
参加している曲なのですが
これをCD同じ形で聞くことが出来る日なんて
絶対にないと思っていただけに
感動です。
でも、、セイジさんは
自分がそのCDに参加したことを
覚えてなかったらしく
音源を聞いて「これ、俺のGtっぽいな、、
友康、こんなGtも弾けるんだ」って思ったって。

さらに、リハは2回通しただけ。
革ジャンにギターバーン!って担いで
kawasakiに乗ってやってきて
2回通して「いけそうですね」って言った瞬間
「じゃ、俺、帰る!」っと言って
帰って行ったとか??
セイジさん、やっぱロックっす(笑)


そしてこの辺りで、、、ロマンポルシェが
いつのまにかいなくなっていて
増子さんが司会進行役に。
で、登場したのは!
梶芽衣子・王子・シミさん・坂さん 『うたのうた』

えぇーーっっ!!
同じレコード会社で、
梶さんが25年ぶりにCDを出すことになったからって
月刊怒髪店で対談されていたので
繋がりなどに関しては驚きませんでしたが
まさか、まさか。
登場は真っ赤なバラの大きな花束を抱えて
もちろん、ミラーゲートから。
うぅ、、おいくつなのか存じませぬが、、、、
すごくお綺麗でした♪
だって・・
普段、増子さんって顔が小さいので
並んで増子さんより顔が小さいって人
ほとんど見たことがなかったんですが
今回ばかりは、あ、増子さんより顔小さい!って。
ってことは、
よっぽど小さいんだなーってことですよ。

そして流石は大女優!
歌詞とかバッチリ覚えていて
しっかり自分の歌として
歌いこんできた~って感じで。
とっても上手でした。
「歌は随分歌ってきたけど
こういう雰囲気で歌ったのは初めてのことで
でも、あまりに気分が良かったので
病み付きになりそうよ」って。

あと、
「怒髪天はとにかくいい人なのよ~
軟弱な本を読んでいるより、
怒髪天の歌を聴いていた方がよっぽどいい」など
褒めまくりの梶さん。
ホントは「唐獅子牡丹」を歌いたかったそうです。
格好も、グリーンのライダースみたいなジャケットを着たりと
ちょっとロックっぽさを出していて
ホントに素敵でした。
また、サプライズで出てきて欲しいです。


続いて、、、
楽器のセッティングをするたびに
王子出ずっぱりだなーって感じで。
今度はアコギで
斉藤和義・王子
『なんかイイな』(アコースティックVer.)


これまた、紹介されたときの
会場の盛り上がりったら。
そして、王子との2ショット
withアコースティックギターが
あまりにかっこよくって
うっとり。
でもって、歌!
これって、斉藤和義の曲??って
思えてしまうほど
ハマリ過ぎ。
上手過ぎ。

終わってから、、
「もう、あの曲、俺、歌わない」って増子さん。
そう言いたくなってしまう気持ちも
今回ばかりはすごーく共感(笑)
そして王子とのコンビもかっこよかったから
「2人でユニット組めば?
いそうでしょ、そういうの」って。
それ、大賛成!!
期間限定とか、
フェス・イベント限定とかでもいいから
たまーにやって欲しいです~

斉藤和義とは、一昨年の京都の宴の時に
アコースティックライブで共演したそうで
「あの時、アコースティックの方がいいって
言われて、軽くショックだったんだよ」って増子さん。
「あぁ、、ほら、あの日が暮れてく感じとかもあってね」って
慌ててフォローしてました。
野外でやったの??
さらに増子さん「同じ歌詞なのに、
俺が歌うとコントみたいな感じになるのは何で?
同じ歳だよ・・(髪)固めすぎたかなぁ、、もっとフワっと・・」って。
いや~、、、歌が上手いって
こういうこと言うんだなーって
すごく実感してしまいました。


再び!ロマンポルシェ復活?
「梶芽衣子さん、、、俺達も会いたかったですよ。
デジカメ持ってきたのに。」と掟。
「いや、、数々のいろんな俳優さんを
見てきただろう梶さんでも
さすがに、こんな珍獣類は
見たことないと思うからね。」
そう言われ、自分撮りしてました。

そろそろ終盤戦?
全然、時計を見たりしてなかったので
どれくらい時間が経ってるか
分かりませんでしたが、、、
次は
BEAT CRUSADERS+吉村秀樹(bloodthirsty butchers)
『酒燃料爆進曲』


吉村さん、、、いいちこの一升瓶提げて登場。
しかも、ラッパ飲み。。かなり減ってるし。。
でも!ギター上手でした!!(笑)
すごく真剣な顔で弾いていらっしゃいました。
終わってから増子さんに
「ちゃんと弾けてたじゃん」って(笑)
ただ、ヒダカサン・・・歌間違えすぎです。。
絶対、練習あんまりしてないんだな、、って感じで
ちょっと残念でした。
なのに、いつも坂さんが雄たけびをあげるところ
あそこは、しっかりマイク持って行って
坂さんに。
だけど突然ふられちゃったから
坂さん「あぁ、、、、あ。」って。

あと、ケイタイモが活躍する場がなく。。。
ちゃっかり自分達のCDの宣伝をしてました。
あ、でも、この曲は
怒髪天メンバーがコーラスで参加している曲なので、、
なんでも、怒髪天が2日間取っていたスタジオで
2日目、ちょっとオオモノ?が来るんで
場所、移動していただけませんか?って
言われてしまい、どんだけスゴイ人が
まさかサザンや永ちゃんかって
思ってたら、、、ビークルだったという。
「そもそも、サザンや永ちゃんが使うようなスタジオ
俺らみたいなのが使えませんから!」っとヒダカさん。
まぁ、そこは正しい(笑)

で、コーラス入れるっていうから
じゃあ、やろうか~って話になったそうですが
歌詞が英語だって言うと
増子さん「俺は、英語は歌えん!」って。
でも「LET IT GO」の3単語ですよって
言ったら、なら歌えるって。
最終的には「レッティゴー」って
かなり英語風言い回しで歌ってたそうです。

ギター頑張ってた吉村さんは
王子と小学校が一緒だったそうで
「一緒に学校行ってたもん」って王子。
二人並んでそのセリフだったんで
ランドセル背負った図が
もや~っと頭に浮かんできちゃいましたよ(笑)
ちなみに、、、
高校は掟ポルシェの2つ上?の先輩とのこと。
北海道のスゴイ繋がりです。

え、、、ここまできて
怒髪天メンバー(まぁ、王子は別として)が
やったのって、、、
それぞれ1曲だけ??
ヒダカさんに「思いっきり詐欺じゃないですか」って
突っ込まれてましたけど、、、
まぁ、怒髪天のライブを見る気満々で
臨んでた人にとっては
あれれれ・・・って感じだったかも
しれないですねぇ。。(笑)


続いて。
TOSHI-LOW(BRAHMAN)・菅波栄純(THE BACK HORN)
  ・上田ケンジ・武藤昭平(勝手にしやがれ)
『杉並浮浪雲』

ここで、TOSHI-LOWって聞こえたはずなのに
登場してきたのは
上ケンさん、武藤さん、栄純の3人だけ。
あれ?聞き間違えた??って思ってたら
演奏がスタートするなり
ミラーゲートではない反対側より
横山やすしに扮した衣装で
TOSHI-LOW登場!!
RSRの世良正則に続く
コスプレ第2弾です。
しかも、増子さんも知らなかったっていうから
TOSHI-LOW自らが用意してきたってこと??

栄純は裸足でした。
途中、、TOSHI-LOWからサングラスをかけられ
ズリ落ちそうな感じで
弾ききってました。
武藤さんも、被っていたハットを
TOSHI-LOWのパイロット風ハットに変えられたり、、
加えてTOSHI-LOW、ドラム台に乗っかって
ポーズとったりして
かーなりノリノリでした。
あれは、ブラフファンには見せられないよなぁ。。

演奏が終わると
無言で「じゃ。」って感じで手を振り
去っていきました。
どうやら「俺、終わった後のトークはなしで」って
打ち合わせがあったようです。
が、、、そんなTOSHI-LOW
じつは、昨日、赤坂BLITZでライブだったそうで
終わってそのままタクシーで駆けつけたみたいです。
すごいな~
っていうか、TOSHI-LOW、素敵!!
そりゃー信者もつきますって。

上ケンさんについては、王子もシミさんも
「怖い人って聞いてました、、」って緊張しまくってて
シミさんにいたっては
「俺の先生みたいな人だから、、」って。
しかも怒髪天が東京に出てくるきっかけを作ってくれたのが
上ケンさんの一言だったみたいで
とある番組?で自分たちの事なんて知らないはずの
上ケンさんが「怒髪天の曲、いいよね」って
コメントしてたみたいで
それ聞いて「あの上ケンさんが言ってるなら、、」って
上京を決めたそうです。
そんなわけで、メンバーみんな緊張してた?

そして栄純ですが、、
なんと、今回、歌のキーをTOSHI-LOWに合うように
ブラフの曲をいろいろ聞いて
コレ!って考えてきたのは栄純だったようで
素晴らしいって褒められてました。
なんか、そういう何でもない
小さな心遣いをするのって
栄純らしいなーってちょっと思ってしまいました。

そんな栄純から
増子さんに「どうしたら売れますか?」って聞いたら、
「CD出せるだけで幸せじゃないか」って言われ
「その言葉で前向きになれました」というエピソードも。
あとQueのライブでも聞いた話ですが
「とにかく知ってもらわないといけないんだから
チラシを配れ!」ってQueの店長さんに言われて
それから2週間?毎日山田さんと二人で
チラシ配りに来てたとか。
「そういう努力が、、、武道館に・・」って。
きっと、そういう直向な姿勢を
増子さんに認められてるんでしょうね。


そして、、ついに登場!
the pillows『小さな約束』

始まる前、、、2階席の端っこに
さわおさんが来たのが見えて
普通、出演者なら2階席には来ないでしょ・・って
思ってたら、
普通に座って(隣はJIROちゃんでした 笑)
普通に見ていました。
ほとんどの出演者は
楽屋のモニターで見ていたようですが
生のステージを見ておきたいっていう気持ち?
さわおさんらしいです。

今回は1曲だけのゲスト出演ってこともあってか
いつものライブスタイルではなく
普段着スタイルでの登場でした。
  時計・靴・リスバンなし、、などなど。
でもって、顔が真っ赤で
「怒髪天、25周年、おめでとうございまーす!」って
ちょいロレツ回らない状態で言うもんで
会場中クスクスと笑い声が。。
すると
「あれ?もしかして、、ロレツ回ってない?
あ、そう?
でも、今日はそういう日だろ?」って。
完全に酔っ払ってました。
始まる前までは飲まずに我慢してたのに
始まる寸前、我慢しきれず
プシュってやったらそのままゴクゴクと、、、って。

でも、言いたい想いはちゃんと語っていて
「俺が、怒髪天を知ったのは22年くらい前からだけど
でも、25年間ずっと続けることが
どれだけスゴイことか!
何やっても全くブレず
何やってもかっこよくて。
ホントに素晴らしいっ!!」と力説。
それを聞いてる増子さんが
心なしかちょっとウルってきてたように
感じました。

歌はもちろん『小さな約束』で
タワレコイベントで聞いたときよりも
ずーっと心がこもっていて
すごく素敵でした。
多分、、、もう二度と聞けないんだろうな、、
ミスチルの『つよがり』みたいに
何かのC/Wに入れてくれないかな~・・

そうそう。
演奏する前のそのロレツが回ってないMCで、、
「掟ポルシェ!前のアパート
一緒だったの、覚えてる?」って
突然、掟ポルシェに。
掟ポルシェの方は、
ちょーっとうろ覚えだったみたいですけど、、
さわおさんも、しばらく、
本物かどうか確信が持てずにいたみたいですが
ある日、白学ラン姿で
廊下を歩いているのを見たときに
「本物だっ!」って(笑)
ちなみにロマン優光の方は
増子さんと同じマンション?だった時が
あったとか?!

そして増子さんとピロウズの関係・・
それはもちろん!
「なんてったって、Peeちゃん入れたの、俺だからね。」
そうなんです。
増子さんがいなければ
ピロウズは存在してなかったかもしれない??
(それは大げさ?? 笑)
さらに、付き合ってるわけでもないのに
「歌作ってあげたから。
もう少ししたら、カバンとか買ってあげちゃうよ」
などなど

あと、毎年増子さんの目標で
今年こそは、ギターを弾けるようになる!って
言ってるみたいで
まずが楽器を手にしないと、、ってことで
Peeちゃんからギターを借りたそうです。
(もらたんだっけ?)
でも、ぜんぜん目標は達成せず、、って言ってたら
「教えてあげようか?」ってPeeちゃん。
「Peeちゃんだったら、優しく教えてくれそうだよね。
友康なんて、俺がコード押さえられないの見て
なんで、押さえられないの?って怒るんだから。
それができないから、
未だに弾けないんじゃないの」って。


いよいよ最後!トリは、、
氣志團『愛の嵐 ~風速2004メートル~』

うれしいとかそう言うんじゃなく
一番意外だったゲスト。
だって・・どういう繋がり??
団長は思ってたより、顔、小さかったです。。
やっぱり。

そして、そのまま怒髪天がスタンバイしてて
曲終わりで切れ目なく
「やっぱり、最後は、お前らの声を聞かないと」って
怒髪天『サスパズレ』

2回目のギターのときだったか
「俺たちには仲間がいる。
その仲間の歌を、みんなが聴いて楽しんでくれている。
これから先、何があっても、
他の人に何て言われようと
自分達がいいと納得した歌しか歌わない。
契約が切れても、バイトしながらでも、
絶対にバンドは続けていく。
俺らにできる恩返しは、ずっと長く続けることだけだ。
だから、それまで生きてろよー!!!」

なーんてさ。
増子さんが感動的なことを言うもんだから
もーウルウルきちゃいましたって。
泣きながらサスパズレのラララ~やったのなんて
初めてです。
王子も、最初はコーラスの時
マイク前まで戻ってましたが
後の方は、マイク関係なく
ステージの際まで出てきてくれて
バリバリ弾いてくれました。

そして最後の最後
出演者が総出で
「ラーララーラーラーラララー」って歌って
怒髪天メンバーが
4人横に並んで手を繋いで
何回もお辞儀して
盛大に終了。

で、盛大に終わったんで、
もうおしまい??って思ったり
でも場内に電気つかないし、、、って
みんなもずーっと拍手し続けていたら
何やらスタッフさんが
楽器の確認とかしだしたんで
よし、あるな!って確信。

Wアンコールです。
「もう時間だけど、、みんな帰んないから。
それに、、
あと・・コレやってなかった。。。」っと増子さん
いつもの櫛を取り出して
恒例、櫛投げ入れ。
あーそれ、取れた人
羨ましいな~

じゃぁ、せっかくなんでっと
メンバーから一言ずつ、、
シミさん「25年なんて、人間で言えば、
まだまだこれからだから。
、、、また遊ぼうぜ。」
うぅっ。。前から思ってましたが
シミさんって短い言葉で
ジーンときちゃうことを言うのが
うま過ぎです。

王子「今日は、本当にありがとうございます。
これからもずっと歌だけをやり続けていきますので」
歌だけをってところに
力がこもってて素敵でした。

坂さん、、??
あれ。。ちょっと忘れました。

最後は増子さん。
「もう、、こんなときに、
平気な顔してられるヤツが信じられないよ。
ホント、ありがとう!!」
なんとか、泣くのをこらえようと
っていうか、既に泣いていたので
泣くのをとめようと
必死なんですが
込み上げてくるみたいで
「あぁ、、歌入れいよ。。」って。

でも、なんとか、頑張って
「じゃぁ、最後は、俺ららしく
やっぱ、この曲で、、」っと
『美学』
途中から出演者もワラワラ登場しだしたり
シミさん楽器の(アンプ)調子悪かったのか
弾かないで
グルングルンなんか回ってたり
何度もステージから消えてダイブしてたり
王子も、なんかジーンっときてたみたいで
ちょっとウルっと泣いていたり。。

歌い終わって
増子さん
センターで背中からダイブ!!
そして出演者陣に胴上げ!!!
他のメンバーも次々、胴上げされてました。
そして「まだまだやるぞー!!」と
みんなで一本締めをして
全て終了。
ステージ去るとき
何度もマイクなしで「ありがとう」って
言ってくれてました。
もちろん、、泣きながら。
あの男泣き
かっこよかったなー。

いや~
素晴らしいライブ、、、っていうか宴?
満喫しました。
トリビュートアルバムを作りたいって話も
もちろん、あったみたいですが
それよりは、やっぱり生でやるのがよくない?って
今回のライブの企画があがったそうですが
本当に、トリビュート盤生演奏!って感じで
凄すぎですって。
今年はアニバーサリーイヤーのバンド
そしてアニバーサリーライブが目白押しで
どれも本当に感動的なライブばかりで
2009年、豪華すぎるよ。
絶対、忘れられない1年になりそう。

おまけ情報としては
ゲストへのギャラは全員一律
1万円&バッジ&ラー油だったとか?
そのバッジ。。。
1029.jpg
欲しいーっっ
密かに、帰りもらうフライヤーの中に
入ってたり??って
思ってしまったりしましたが・・

あと、本当は
吉野さん(eastern youth)が『サムライブルー」を
スガシカオが『NCT』を
歌いにくる予定だったそうです。
吉野さんはね、、、お大事に~って時なので
理由は分かりますが
スガさんは。。。

そうそう。
AX入って真正面!
桃屋ブースでした(笑)
Image9729.jpg

お花もいっぱい。
カスタネットちゃんかわいいです。
Image9727.jpgImage9730.jpg
Image9731.jpg
Image9728.jpg



<セットリスト>
 01.欠けたパーツの唄
 02.ドンマイ・ビート
 03.全人類肯定曲
 04.宿六小唄 ~ダメ男に捧ぐ~
 05.ビール・オア・ダイ
 06.不惑in Life
 07.うたのうた
 08.なんかイイな
 09.酒燃料爆進曲
 10.杉並浮浪雲
 11.小さな約束
 12.愛の嵐 ~風速2004メートル~
 13.サスパズレ

 EN.美学

1029a.jpg1029b.jpg1029d.jpg1029c.jpg
素敵写真はコチラからいただきました♪

男の中の男でいこう時代遅れのサムライどもよ [音楽]

怒髪天結成25周年特別企画
"オールスター男呼唄 
  秋の大感謝祭 -愛されたくて・・・四半世紀-"
@SHIBUYA-AX

出演:怒髪天+怒髪天にゆかりのあるゲスト多数!!

artist0907.jpg

あぁ、、、、、素晴らしすぎた。
増子さんの最後の涙に
思い出し笑いならぬ、
思い出し泣きしちゃうよ、ホントに。

詳しくは明日。
、、、、、って、今回ばかりは
書けない気がします。
盛りだくさん過ぎです。
頭の中、グルグル、グルグル
いろんな映像やお話が回っています。

こんなに素敵な世界があることに
気づいていてホントによかったって
ホントに心の底から思いました。

早速、続々と、
出演された方のブログにあがってるのが
スゴイ(笑)
  キューちゃんに圭介さん
  もちろん、増子さん
  出演者じゃないけど、ライターの兵庫さんとか。

やっぱり、生でないと♪
とか言うけど
完全パッケージでDVDにして欲しい。

もちろん、家に帰って
発泡酒ならぬ、ビールで一人打ち上げ。
たまにはね(●^(エ)^●)~♪
Image9733.jpg

大奮発はできなかった、、、 [買い物]

一応、、明日はいいお天気の模様♪
怒髪天のAXは
ここんとこ、すっかり晴天続きで(笑)
でも、まだ、明日のことなので
分かりませんが・・・
明日こそは!
“俺達界隈”のTシャツを
着ていこうと思ってます(多分・・)。

先週のタワレコイベントの際
雨はパラつく程度って言われてた(はず)なのに
降り出してから
ずーっと、、、、結構な雨降りで
誰かがピロウズに怒髪天がそろうんだから
絶対に降ると思ったって言ってたけど。
(まぁ、私もしっかり傘持って行ってたけど、、)
でも、どうやら、本当に
シンちゃんが会場入りした辺りから
降りだしてたみたいです。

ただ、今年のシンちゃん
野外では本当に、見事に
晴続きで
雨男返上か?!っとまで言われだしてたのに。
本人曰く、、
「20周年が終わったと共に終了」
だって。
 ※詳しくはVINTAGE ROCKブログを♪
そんな、、、終了しないで
返上してくれてよかったのに。。( ̄(エ) ̄*)

ドラマー繋がりで。
キューちゃんが、オフィシャルHP上に
時々更新していたコラムが
最近、ブログ形式に変わって
そのせいか、結構こまめに更新してくれていて。
で、そこに
先日、ドラマー同士の飲み会があったと書かれていて。

で、ふと思い出したのですが・・
ベーシストだけの飲み会ってのも
聞いたことあって
だけどギタリストだけの飲み会とか
ボーカルだけの飲み会とかって
(あるのかもしれないけど)
聞いたことないなーって思いまして。
そういう風に
集って語り合いたいのって
リズム隊の特徴なのかなーって
ちょっと可笑しくなりました。
リズム隊に酒豪、、、、多いですからね(笑)

そうそう。
ちょっと前に家の鍵をなくしたって話を書きましたが
それ以来、トラウマじゃないけど
すぐに、「鍵、あるよね」って
確認せずにはいられない状態でして・・
まぁ、ここ数週間?数ヶ月?だけの
症状だとは思いますけど
でも、やはり、かなり
精神的にショックだった模様です。
(自分のことですけど↑)

なので、この際、
すんごーくデカイキーホルダーでもつけて
一目で鍵あるね!って分かるようにすれば
いちいちドキドキしなくてもいいんではないか??って
思いつきまして。
あるお店でみつけた
とってもかわいい編みぐるみ?みたいなの
「よし、ちょっとくらい高くても、あれ買おう!」って
思ったんですが
6000円近くの値札がついていたので
流石にそれは手が出せなくて・・・
あはは、、、、( ̄▽ ̄;)

で、今日、通りがかりのお店でみつけた
不思議なキーホルダー
だって、これ、ホントにKeyホルダーなんですよ。
一応・・・パンダ?!(笑)
Image9725.jpg
これで、バッチリだと思います♪

どっちに転んでもうれしいようで、でもやっぱり悲しい、、かな。 [たわごと]

まだオフィシャルHPに
情報アップされていないので
詳しくは書きませんが。。

とあるライブと、とあるライブの日程が
丸被りでした。。
ともに2Daysものなんですが
片方は1日分だけチケットが取れていて
もう1日分もどうにかして取りたい!って
頑張っているものの
その丸被りになってしまったライブにも
本当はすごく行きたくて
その頑張ってるチケットが取れなければ
行けるじゃんって。
なんか複雑な心境です。。

最近、お気に入りのバンドが
続々っと増えたので
今後もこういう状況は
次から次へとやってくるような気がします。
うーん・・・悩ましい。。(-ω-`;)

どういうキャンペーンか分からないのですが
ちょっと前にシブトククーポン?ってものをもらいました。
shibutoku.JPG
よくよく見てみると
 TSUTAYAでレンタル1枚したらもう1枚は無料券とか
 BOOK OFF全品200円引きとか
 ファミマ全商品30円引き×2枚とか
けっこう、お得なチケット。
あ、、もちろんシブトクっていうくらいなので
渋谷の店舗のみ有効ってものです。

BOOK OFFで、買おうかどうしようか迷っていた
雑誌、、、このクーポン使ったら200円で買えるので
よし!買いっ!!って
勇んで行ったら、、、
もう売れてなくなってマシタ。。"(ノ_・、)"
悔しいので
TUSTAYAでレンタル2枚借りてきました。
今日が半額セールの日じゃなくて
よかった(笑)

この前のライブで聞いたとき
ピンときてなかったんですが
この時期にしかやらない
すごくレアな曲だって聞いて、
どうしてもどんな曲だったか思い出したくて
でもインディのアルバムにしか入ってない曲で
唯一これだけ持ってなかったもの。

何処へ行く

何処へ行く

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 1999/09/22
  • メディア: CD

で、早速聞いてみたら
あれ?すっごく聞いたことあるよ~
ってくらい覚えてて。
そんなに印象の強い曲だったっけ??って
思ったら
これまた唯一買って持っていたシングル「覚醒」の
初回盤についているDVDに
ライブ映像が入っていました。
あはは・・・どうりで。。

11月にあるshimokita roundupのパス
今年はベアブリックだそうです♪
s-roundup-2009-10-26T22_37_53-1.jpg
超~カワイイ(´∀`)人(゜∀゜)
でも、、、、これがパスって
人に貸したい放題にならないか??
(って貸す人いないけど。。)

へタレにゃチョイと分からねェ男のロマンだゼ [音楽]

ってことで。
本日2つ目です。
、、って昨日のうちに
UPしようと思ってたんですが
書き終わりませんでした。。
最近、書くペースが
遅くなってきている気がします。
もっと頑張ろうっと。

ってことで(笑)土曜日は
TOWER RECORDS 30th Anniversary SPECIAL
"FACE THE MUSIC!"
@新木場STUDIO COAST
へ行ってきました~
Image9719.jpg

出演:
 かりゆし58/the pillows/怒髪天/TRICERATOPS
 NICO Touches the Walls/THE BAWDIES
 EG/QUATTRO/毛皮のマリーズ/knotlamp
 People In The Box/UNISON SQUARE GARDEN

中の1stステージと外に仮設で作られた
2ndステージの2ステージ制で
行われました。
タイムテーブル↓↓↓
Image9721.jpg

まず。。
整理番号なしの入場自由だったため
いつ行こうかな、、って感じだったのですが
なんとなーく私の勝手な予想で
怒髪天がトップバッターなんではないか?!と思い
開場時間に間に合うように
少し早めに行ってみました。
すると、駅から歩いてくると
すごい行列が見えてきて
、、、、なんと、入場待ちの人の列が
できてました。
普段、待ちで使ってるスペースが
今回は会場内になっているから
仕方ないのですが。。

そこで30分くらいは待ったかな。
まぁ・・タイムテーブル見て
予想とは間逆の
トリだったんで
こんなに頑張って来なくてもよかったのかなぁ。。
って感じでしたが(笑)

ロッカーに荷物を預け
タワレコブースに。
あの、例のポスター
CD購入者先着プレゼント!!
とかになってたら、
持ってるCDでも買っちゃうよーってくらいの
勢いでしたが
どうやら、プレゼントには
なってなかった模様・・
あと、コラボTシャツ
こちらも売ってたら欲しいかも。
って思ってたんですが
そちらもなし。

、、、が。
後で知った話。
Tシャツは限定50枚で売られてたらしい
(多分、さわおさんVer.だけ)
さらに、ポスターも
“CDとTシャツ買ったらもらった”って
カキコミしてる人もいて
えぇー・・・そうなの??って感じ。
張り切って早々と行き過ぎましたかね。
まぁ、Tシャツはネットで買えるから
いいけど。
ポスターはなぁ。。

さて、ここからサクサクっと
見たライブについて。
結局、ずーっと中の1stステージにいて
2ndステージは見に行きませんでした。

まず、トップバッター
【THE BAWDIES】 
始まる前に、
タワーレコード新木場店店長と扮した
増子さんが登場。
この日の司会担当だそうです。
ちゃんと、タワレコのエプロンもつけて
名札も首からぶら下げてました。

13時入りで、
事務所から機材車で一緒に来ようかと思ったけど
面倒くさいから直接電車で着たら
見事に会場に向かうお客さんと
ドンピシャで一緒になってしまったって。。(笑)
そして、ツイッター
大分分かりかけているけど
要はつぶやけばいいんでしょ?ってことで
あれこれつぶやいたら
「長すぎます」って言われたそうです。
 ※ツイッター。。。
  Image9720.jpg

っとまぁ、相変わらずの爆笑トークで
まずはトップバッターの
THE BAWDIESを紹介。

その前にTHE BAWDIESプチ小ネタ(笑)
某フェスに出た時
あるおじさん?がTHE BAWDIESのROYくんを見て
「あーどっかで見たことある。
ほら、えーっと、、、東●神起!」
それ以来増子さんは、ROYくんのことが
東●神起にしか見えなくなったって。
そのおじさん、、、ある意味当たってる!?(笑)

さて、THE BAWDIES。
ライブは何回か見たことあって
そんなにキライじゃないです。
盛り上げ上手だったし、楽しかったです。
(あれ?これだけ?? 笑)


続いて【かりゆし58】
毎回、毎回、次のバンド紹介で
増子さんが出てくるのかと思ったら
。。。そうではなかったみたい。

こちらはライブは初めてですが
何曲か主題歌とか、CM?とか
分かりませんが
有名な曲があって、名前は知ってました。
MCとか、まさに沖縄~っ!!って感じで
それは別にいいんですが
なんていうか、、、ちょっと苦手でした。


【NICO Touches the Walls】
ここら辺から徐々に中も混雑してきました。
このバンドは、そこそこ人気があるのか
本人たちがサウンドチェックで現れると
キャーって感じで見ている方々が
結構いました。
なかなかイケメンさん揃いでしたしね(笑)

ライブは2回目くらいかな。
最近、またCSでよく流れていて
曲は何曲か知ってました。
Voの人がタワレコを愛用してるようで
ポイントカードの使い時について
熱弁してました。
そうそう、ポイントって
なかなか使えないんですよね。
その気持ちには同感でした。


【TRICERATOPS】
ふぅ。。
やっと、見たいバンドタイムに突入(笑)
こういうライブハウスでのイベントって
フェスとは違って
あちこち行って楽しむ要素がないので
お目当てがで出てくるまで
正直、、、辛いです。
もちろん、今回は
2ステージ制になっていたので
場所を気にしないなら
両方行ったり来たりして
空き時間ゼロってこともできましたが、、、

入った当初から
ずーっと奥の、いわゆるベース側にいたので
その後もずっとそのままそこにいました。

1曲目『FUTURE FOLDER』の時
唱くんの機材(モニターの返しの音量?)に
トラブルがあったのか
途中、歌うのやめちゃったり
スッタフのところに言いに行ったりして
それでも治らなかったのか
すごーく腹を立ててました。
でもその後は持ち直して
楽しそうにやってました。
一瞬、演奏止まるかと思ったけど・・
好きな曲だっただけに
ちょっと残念。。

タオルがタワレコのタオルになっていて
そこから「30周年おめでとうございます!」っと
タワレコ話。
トライセラーのインディーの頃
最初にリリースしたのは
タワレコのレーベルだったそうです。
あと、タワレコ1号店ってどこ?
なんか銀座っぽいよね、1号店って言うと
それなんだっけ?あ、マックだ。
・・・どうやら1号店は札幌みたいですよ♪

そして、今、その30周年企画でやっている
NO MUSIC, NO LIFE.のコンセプトをテーマに
書き下ろした楽曲を発売するシリーズに
トライセラーも参加するらしいのですが
その新曲を初・披露!!
タイトルは『爆音タイム』
えっ?!
ちょっと、、、らしからぬタイトルにビックリ。
しかも、サビで「爆音、爆音」って歌ってるし。。
うーん・・・・(笑)
でも、いい曲でした。
しかも!フミヤさんとのコラボらしいです。

あと、何かの話で
林くんに話がふられて
コマネチをした後「なんだコノヤロウ」って
たけしさんのモノマネを披露してくれる場面も。
あんな凛々しい顔して
サラっとモノマネしちゃうのが
なんともツボでした。

最後は『Raspberry』で盛り上がって終わりました。
途中、林くんがピックを投げたり、
吉田さんがスティック投げたり
唱くんがタワレコのタオル投げたり、、、
やたらとモノを投げてくれる
気前のいい??バンドでした。
また機会があったら
ライブに行きたいです。


<セットリスト>
 01.FUTURE FOLDER
 02.Groove Walk
 03.I GO WILD
 04.MILK&SUGAR
 05.爆音Time
 06.GOING TO THE MOON
 07.Raspberry


お待ちかね♪
次は【the pillows】
司会の増子さんが最初出てきたっきり
出てこなかったので
最初だけだったね。。。って話しをしていたら
なんと!その話を聞いていたのか?って感じで
増子さんが登場!!
ちょっとあれにはビックリした~(笑)

ツイッターに写真をアップできるからって
客席バックに写メをパチリ。
たくさんお客さんがバックに写ってる写真を見て
「俺って、人気者じゃね?(笑)」

20周年記念に武道館でライブをやったけど
?は俺たちが呼んだサクラですから。
そのおかげで、自分たちは
小さいハコでやらないといけない羽目に
なってしまいましたけど・・
なーんて。
相変わらずの爆笑MCで
ピロウズを紹介。

そしていつものSEでメンバー登場。
さわおさんはnoodelsのSNAP Tシャツ
Peeちゃん、、VON DUTCH?のTシャツ
シンちゃんはきれいな水色のTシャツ
淳くんは、、、よく覚えてないです。。(スミマセン)
さわおさんの髪がちょっとスッキリしてました。
相変わらずパーマは残ってましたけど。

1曲目『ノンフィクション』
おぉ~これは、ブレイクのところで
タワレコとの何かオモシロ話が聞けるかなーって
ちょっと期待してたんですが
ブレイクは「the pillowsです。」
だけデシタ。。

で、で。
いきなり2曲目から
『YOUR ORDER』
でも、この曲は
もしかしたらやるかなーって
ちょこっと予感はしてました♪
そして久しぶりの『I think,I can』
これを聞くと、
ピロウズを聞き出した頃のことを思い出してしまう
ちょっと懐かしい印象の曲です。

ここで挨拶、、だったかな。
タオルがタワレコのじゃなく
いつものピロウズタオルだったので
「なんだ、あれか。タワレコに対して
好感度上げる気ゼロの事務所の違いか。
物販に必死だもんな」って。
その後の怒髪天の時は
ちゃんとタワレコタオルになってました(笑)
「最後まで、よろしく!」
で、、『Lemon Drops』に
『メロディー』

まさか、こう続けて3曲も
新しいアルバムからやってくれるとは
全くの予想外だったので
ビックリでした。
この後も、どんどんやっちゃったら
逆にもったいないよーって
変な心配しちゃったくらい。
だって、、、ツアー初日に有り難味が・・
ねぇ。(行けませんけど。。)
でも、新しいアルバムからは
この3曲だけでした。

「さわおさーん、髪切った?」って
フロアから。。
しばらくシーン、、、ってしてたので
無視するのかなーって思ってたら
「はい。切りました。。」
そう言って髪をいつものように
7:3みたいに分けて
耳かけたりする仕草。
でも、ちょっとして
もとに戻す、、
「次、そういう曲じゃないんだった、、、」っと。

「タワレコ30周年おめでとうございます。
ピロウズは今年結成、20周年。
そして、怒髪天は25周年!
あのー、、普段から若いけど
あんな格好(タワレコ店員のね)したら
余計に若く見えるよな~青年みたいな、、
楽屋入った時からあの格好でさ(笑)
で、次の曲は。。
その怒髪天のカバーをやろうと思って。
これはQueってライブハウスが
記念に作った映画があって
そのときに、印象的な場面で流れていた曲
「小さな約束」聞いてくれ」

ちょっとMCは曖昧ですが、、
いや、そんなことより!
聞けちゃいました~ピロウズ版『小さな約束』
対バンツアーの札幌でやったって
話は聞いてましたけど
もう、二度と聞く機会はないか・・って
思っていたので
非常にうれしいです。
ピロウズらしい感じになってました。

「ついこないだニューアルバム
『OOPARTS』をリリースしました!
そして、それを引っさげて11月後半から
来年2月の後半くらいまでツアーを回ります。
えー東京だけでも、、、5ヶ所くらいやるから
、、、どっか遊びに来てくれよ。
そしたらまた、遊ぼうぜ!」
最後は『Poison Rock'n'roll』

最近やる長いVer.の『Poison Rock'n'roll』
ホントにかっこいいです。
ハイブリで終わらなかったセットリストにも
満足♪


<セットリスト>
 01.ノンフィクション
 02.YOUR ORDER
 03.I think,I can
 04.Lemon Drops
 05.メロディー
 06.小さな約束(怒髪天カバー)
 07.I know you
 08.雨上がりに見た幻
 09.サードアイ
 10.Poison Rock'n'roll


そして、大トリ【怒髪天】
祭囃子のSEと共にメンバー登場。
王子は白シャツ
シミさん、、?髪の毛は金髪でした。
坂さんはいつものように黒シャツ
で、増子さん♪
当然、、、黄色地に赤字でしょ~(笑)
「今日は、ピンクに黒は着てこれないでしょ~」って。
『GREAT NUMBER』から熱くスタートです。

そして「ここにいる人は
ある意味選ばれた人です。
だから、この質問にも簡単に答えられるはず
聞いちゃおうかな?聞いてもいいかな?」
っと何回かもったいぶって
「ロックでないヤツぁ?」「ロクでナシ!!」
なんかこう、ワンマンに来てるかのような
フロアとの一体感がすごかったです。

続いて、、某PというバンドのVo
たくさんの中男さん(沢山中男?)から
「増子さん、最近ラブイ曲やらないじゃないですか。
俺、増子さんの書くラブソング好きですよ」って言われたから
20周年の願いじゃしょうがねーな、、って思って。。」
書いた新曲『武蔵野流星号』を。
ただ「未だに恥ずかしくて
どこ見て歌っていいか分かりません(笑)
そこらへんのチリを見つめて歌ってます」とのこと。

いや~怒髪天らしい
でもすごくキュンってくる歌詞で
とってもかわいいラブソングでした。
曲自体はCSで流れたので聞いたことあったんですが
ライブでは初めて聞けたので
こちらも超~うれしかったです。
ただ、、某Pというバンドの、、って話が出たときに
もしや『スケアクロウ』カバーしてくれる?!って
チラっと期待してしまったのですが。。。
それはなかったです。
仕方ないか。。

その後は、定番、盛り上がりソング
3連発!!
『NO MUSIC,NO LIFE』では
  音楽のない 人生なんて
  君たちのいない スタジオコーストみたい
っと、お決まりの替歌にて。
『酒燃料爆進曲』坂さん雄たけびは
「30周年!」っとまぁ、、無難に?!(笑)

こんなイベントでのライブでも
爆笑MCは炸裂していて

ラストが俺たちで、2ndステージ(ラスト)が
毛皮のマリーズ、、って。
だからタワーレコードは、、って言われるんですよ
いいよ、俺たちを
好きなアーティストの中に入れなくても
今日のイベントも
ピロウズまでやめとけ。
何かあと変なのやってました~って
言っとけばいいから。

怒るという字に髪の毛髪
天ぷら天でラー油おじさんです!
ありがとうございます!品薄状態らしくてね。
って、、完全に
ロックバンドのMCの内容じゃないよね。

もっぱら、万引きは
ピンクと黒の方で、、、
エプロンしてね。

携帯でyahooニュース見てたら
飛び込んでくるわけですよ、、
あの、例の気球ね。
なんと、捏造だった!
でも、俺、あのニュース見たときすぐにピン!ときた。
だって、制限重量10㎏なんでしょ?
話題作りだったってね。。
だったら俺らも、坂さん乗せてね。
坂さん、しばらく、事務所の屋根裏にでも隠れてて。

スタジオコースト、、この後
オールナイトイベントがあるそうです!
怖い人いっぱい来ます!!
全員、尿検査ですから。
さっき、そこら辺のDJブースとか見たけど
何Pとか来たら絶対踊り狂っちゃうようなね。(笑)
よし、来年、タワレコイベント
オールナイトでやろう!!
もちろん、俺らは一番最初にやって
後はずっと飲んでるけどね。

など、など、など。。

そしてアンコール!
他の出演者とか出てきたりするかなーって
思ったりもしましたが・・
メンバーだけが出てきて
いきなり「ラーララーラーラーラララー」っと
『サスパズレ』の歌いだし。
「タワレコ30周年おめでとうギター」など
2回ほどやってライブ終了!
最後は増子さん、、、
客席に背中からダイブ!!
戻されるとき、Mgさんに
ちょい肩車状態な感じになっていて
可笑しかったです。

そして退場するとき
王子が戻っていたのを一旦引き返して
何をするのかと思ったら
アンプの上に置いていたピックを
お客さんに投げてくれて
そして帰っていきました。
うぅっ。。。なんて律儀な王子。

次は、いよいよ、怒髪天25周年を祝う
AXでのライブです。
増子さん曰く、、チケットを5枚しか売らなかったから
完売状態らしいです(笑)
そして、新年明けては
C.C.LEMONホールと下北沢シェルター。
C.C.LEMONホールは言ってみれば渋谷公会堂
で、当然、年代的に?ドリフですよ、、って。
舞台の回転装置は事情により
撤去されてしまったみたいで
「もし、自分で回り始めてたら
懐かしんでるんだなーって思って下さい」とのことです。


<セットリスト>
 01.GREAT NUMBER
 02.労働Calling
 03.ロクでナシ
 04.武蔵野流星号
 05.宿六小唄
 06.ドンマイ・ビート
 07.NO MUSIC,NO LIFE
 08.酒燃料爆進曲

 EN.サスパズレ


ってことで、20:30前
7時間くらいにわたるイベントも終了!!
1バンドも持ち時間もそこそこ長かったし
おぉ~って思ってしまう
サプライズ曲披露もあったし
そして何より、コースト!
ギューギューにならないのに
なぜかステージ近いっ♪
最高です。
もちろん、、、センターはそれなりに
ギューギューだったみたいですけど。。

とにもかくにも。。
タワーレコード30周年おめでとうございます!
そして、新木場店店長さん
1日お疲れ様でした♪
 店長さんのつぶやきは
 タワレコHPより見れるみたいです。

今回も、ドリンクメニューが
イベント仕様になってました!
なんかこういうの、いいよね~
Image9724.jpg


早速!
全セットリスト&写真付ライブレポがUP♪
 → click

未知の世界 [食べ物]

2日も経ってしまったので
もう、日付詐称はしませんよ(笑)

金曜日は
滅多にない、会社の食事会でした。
なぜか、ここ数年
この忘年会にはちょっと早い
微妙な時期に
食事会を行うようになっています。
別に業績がよくて
ウハウハってわけでもないのに。。

でも、会社のお金で飲み食いできるので
あまり好きではありませんが
行ってきました。

で、本日のメニュー♪

Image9717.jpg

しゃぶしゃぶです。

しかもー
肉がぁ・・・・
Image9716.jpg

こんな肉は食べたことないっ!!

ホントに、口の中でとろけました。


あ。。
郡山の2枚連番
超~良番チケットは
気づいたら即決価格で終わってマシタ(ρ_;)
2000円増しってどうなの??
出せないわ、、、、

ってことで、
一旦遠征のお話は白紙状態に。
LOFTのイベントチケットが取れれば
それでいいかなー
なんて気持ちに落ち着いてきました(笑)
こっちは、絶対に取ってやる!

あ、あと。
タワレコ30周年記念ライブ
第2弾に出演決まったみたいだし♪
ただ、、こちらは
他のライブと被っていて
またしても悩みの種に。。。(-ω-`;)

未来を擦り減らして出会えたんだ戻れない旅の途中 [たわごと]

18日にThe Birthdayのライブに行ってから
ちょっと、最近
The Birthday熱入ってしまってます。。。(笑)
1.jpg

ライブの時のSEも調べてみました♪
The Crests "Sixteen (16) Candles"という曲らしいです。


で、どーしても、もう一箇所
ライブに行きたいんです。
でも、、、
既に決まってるライブなどの関係で
もう平日は休めないので
土日で・・・ってなると
 10/25 盛岡
 11/14 岡山
 11/15 福岡
 11/21 千葉
 11/23 郡山
このうち11/14、15、21は
他のライブが入っているのでダメ
、、、っとなると
10/25@盛岡か11/23@郡山。

ただ、、、盛岡・・前日がタワレコイベントで
夜行バスで行くとなると
そのライブ帰りそのままの出発になるので
ちょっとなぁ、、、って感じ。
もう日も迫ってきてるし。
そうなると残すは11/23@郡山。

で、、郡山って未だかつて
自分の中では行く対象になってなかったので
全然交通経路とか考えたことなかったんですが
チラリと調べてみると、、
なんと!
私の中での予算内での範囲で
日帰りできることが判明♪
なんですとー(。→∀←。)

これは、行くしかない??
っと一気にテンションUP!したんですが
、、、、11/21 ACIDMAN@新潟
夜行で帰ってきて、
11/22 コレクターズ@下北沢
で、23日があって
11/24 怒髪天/THE BACK HORN@千葉
ってスケジュール。。
うーん・・・・またしても4連チャンライブ。
キツイかなぁ。

もう4連チャンはやめようって
ついこないだ思ったばっかなのに。

迷いに迷い中。。
チケットが2枚連番で超~良番のものが
某サイトに出ています。
誰か、行きませんか??(笑)

まぁ、その件については
まだ日があるので
もう少し考えるとして。。
さらにもう一つ♪
12月にLOFTのイベントに出演するらしい。
  ★Rooftop 33rd years Histric wheel a track
   “ROOFTOP PROOF 09
LOFTは会社から歩いて行ける距離で
開場時間によっては
普通の勤務時間で行けるので
これは、100%行っとくしかないでしょー!!

で、問題は・・チケット。
LOFTの店頭売りは
前にも書きましたが
有料会員さんが
3日前に優先的に購入することが出来てしまうため
一般発売日には買えない率が高い(らしい)。。
郡山なら同じくらいのキャパでも
まだチケット残ってるけど
LOFTとなると
結構激戦よねぇ・・

うぅ、、、
これは会員になっておくか?!
ただ、この機会に会員になっておけば
怒髪天のお年賀ライブ@シェルターの
チケ取りの際に使えるんですよね~(´∀`人)
既に2回行きたいライブがあれば
年会費1000円は安いほうかなー(笑)

そうそう、LOFTと言えば。
フリーペーパーRooftop今月号に掲載されている
コレクターズとメロン記念日との コラボCDについての対談

この写真、なんだか素敵。
rt1.jpgcolle melon2.jpg

でもって、このCD
10/21付渋谷タワレコの総合セールスで
1位だって!
1021.JPG

え?!
メロン記念日って、、、
そんなに人気なの??(スミマセン。。)
10_cd.jpg
 ※クリックで視聴できます♪
  加藤さん、、、コーラスしてる(人´∀`o)
  演奏もコレクターズだそうです。

Are You Ready To Rock ? [たわごと]

この写真、、、、いいよね~

287.jpg

ブルーハーツ。。
私が初めて
ロックバンドというものに夢中になったのって
ブルーハーツだったのかも。

きっかけは、ドラマの主題歌で使われてたのを聞いて
レンタルしに行ったんだったかな。
当時はやっとCDが出だした頃?まだレコードだった?
ちょっと覚えてませんが、、
録音はまだカセットでした(笑)

でも、そこから先は
ロック音楽へ傾倒していったわけではなく
いわゆる普通の
テレビから聞こえてくる音楽しか
聞いてなかったなぁ。
もし、あの時、
そうではない音楽に夢中になっていたら
私の人生も
ちょっと違う方向へ行っていたのかもしれない、、って
時々フッと思ったりします。

自分の人生を
あーあの頃に戻れたら、、、
なーんて全く全然思わないけど
唯一、戻れらたらって思うなら
その時かも。

そんなことを、この写真を見ながら
思い出してしまいました。

たった一つの心に足りないものは何だろう? [たわごと]

ライブレポ?に追われる日々が終わりました・・(笑)
誰に頼まれてるわけじゃないのにね。
でもやっぱり記録として
留めておきたいじゃない。
数ヵ月後とか、1年後とか
自画自賛ですけど
読み返すと楽しいです。

今日は、土日に起きた
ライブ以外の出来事。

土曜日・・
家の鍵がなくなりました。
ライブ終わってご機嫌で家にたどり着き
ふと、あれ?今日、鍵全然見てないなーって
  普段、カバンのポケットみたいなところに入れていて
  カバンの中見るたびに、
  チラチラっと視界には入ってくるじゃないですか
  そうだった記憶がなかったんですよね。
で、ポケット見たら
やっぱりなくて
じゃー今日はポケットじゃないところに
間違って入れちゃったんだ
って思い、
カバン本体っていうんですか
そこをゴソゴソ探してもない。。

あ、じゃーカバンの中に入ってたものを
もう一つの袋に移したときに
一緒に入っちゃった??
って思って
そっちも見てみたけど
やっぱりない。

まーじーでー。。。。。。
小学生の頃から鍵っ子でしたが
未だかつて、鍵をどっかに
知らない間にやってしまってたことって
なかったのに。
この歳になって鍵をなくすとは。。

何回探してみてもないので
鍵をなくしたって現実を受け止め
スペアキーを姉に預けていたので
慌てて電話をして取りに行きました。
ふぅ、、、まだ電車がある時間でよかったよ。

まぁ、それでその日は
無事家には入れたのですが
それではなんか落ち着かないじゃない。
どこでなくしたのか
思い出さないと・・

で、日曜日・・
イロイロ思い当たる場所
、、駅とか、コンビニとかカバンを開けて
  何かをした場所に
鍵の落し物がなかったか
電話で聞いてみるも
返ってくる返事は
「鍵の落し物はないですね。。。」
ばっかり。

うぅ・・・っっ。゚(Pд`q。)゚。
で、最後、あまり可能性はなさそうだけど
一応聞いておくかってかけたところで
「あーなんか○○がくっついてる鍵?
ありますよー」って!
きゃ~「それ、それですー!!」

いや~よかった。。
このまま見つからなかったら
すごーくスッキリしないまま
過ごさないといけなかったですから。
どうやらトイレに入って
タオルを取り出すときに
一緒に落ちてしまったらしい。

まさか。って思うようなこと
起きるんだなーって
ちょっと思い知らされました。
過信しすぎちゃダメですね・・
鍵を持ち歩く方法を
再度検討したいと思います。

さて、今日、久しぶりにタワレコ行ったら
なんとー
ピロウズのCDコーナーが
2階のエスカレーター上がってすぐのところに
作られてましたっ!
あれ?10/13に私が行ったときも
そうだったけ??…(゜Д゜;)??
ここって、the HIATUSとかパフュームとか
それこそ、今週?今月?
お店がプッシュアップ販売中!!っていう
アーティストたちが陳列される場所でしょ。
すっごーいっっ!!!

なので、特大パネルも設置されてましたよ。
10/14に訪れたらしい
さわおさんのサイン入り♪
Image9711.jpg
訪問の様子は先週のメルマガで
画像がUPされましたけど
その写真も一緒に飾ってありました。
「インストよろしく!」って。

勢いが止まらないと言えば・・
桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」
品薄状態の店舗が続出で
HPにもお詫びのコメントが掲載されてるみたいです。
2009年のヒット商品番付とか
入っちゃうんじゃないのー(笑)

そんな怒髪天
12/2の廃盤CD復刻リリース前に
今現在販売中のCDを買うと
カレンダーステッカープレゼントらしいです。
Image9713.jpg
このデザインだったら欲しいな~

見上げた空のちぎれた場所は はるか昔のクジラの香り [音楽]

終わっちゃったよー・・・
ライブ4連チャン。
夢のような4日間だったなぁ。
なんか、まるで、4連休だった気分です。
まぁ、実際、
2日間続けて半日しか働いていないところに
土日の2連休なんだから
そういう気分になるのも
当たり前かもしれないんですが、、、(笑)

ってことで、
ライブ4連チャン最終日4日目
10/18(日)は
The Birthday TOUR“愛でぬりつぶせ”'09
@横浜ベイホール
へ行ってきました。

Image9705.jpg

Image9706.jpg

Image9709.jpg

最初は3連チャンになるのが嫌で
(ACIDMAN、フラカンが先に決まってたので)
あえてHP先行をしないでいたのに
GG09ですっかり気が変わり
その後のプレオーダーかなんかでチケットを入手。
あー。。こんなことなら
最初から取っておけばよかった、、、って
ちょっぴり後悔しつつ。。
なぜなら、番号はB180番台だったので。

で、横浜ベイホール
初めてで、
しかも結構開場時間ギリギリだった上
しっかり場所を把握しないで行ったもんで
ちょっと焦りました。
だってー、、、、思ってた以上に
最寄り駅から遠いっ!!
地図も不親切で
イマイチよく分からないし。
Tシャツ姿のそれっぽい人に着いて行けば
何とかなるでしょ、、って
他力本願だったのがいけないのですが
そういう人も、そんなにいなくて
どーしよー、、って感じで。
でも、何とかたどり着き
まだ全然自分の番号ではなかったので
ひとまずホッ。

キャパは1400くらい。
入り口はいるといきなりある
大きな赤い絨毯の階段を上がっていて
チケットもぎり、、みたいな。
ロッカー以外にもクロークシステムもあり。
中にはシャンデリアが2つあったり
床が板張りだったり
ホント横浜ベイホールって感じ。

そして噂に聞いていた
3段になってる段差。
前後で計4本立ってる柱。
非常~に悩むよね、、、どこにいくか。
段差はありがたいんですが
どこにいても、柱が邪魔で
完全にステージを見ることができないんです。
背が高い男性陣も多いし。

最初は2段目のイマイさん側斜めから
全体を見るような位置にいたんですが
始まって人がワーって押し寄せると
ホントに、見事に、
なーんも見えなくなってしまったので
(人に埋もれて・・)
慌ててもっと端っこの
柱の後ろ辺りの階段の上へ。
ここだとハルキさんがほぼ90%見えなくなるんですが
それさえ我慢すれば
非常に視界良好で
今回はイマイさん側で見てくるって決めていたので
そこで落ち着きました。

そうそう、待ってて気づいたこと。
The Birthdayファンは
Gパンにスニーカーってスタイルの人が
少ないっ!(笑)
ボトムは黒パン
靴は革靴(ブーツも含め)
ま、メンバー本人たちがそういうスタイルなので
やっぱり、そうなるんでしょうか。。
ちょっと私、浮いてた気がします(;´Д`)

5分10分押してライブスタート。
チバさん、、、髪切ってスッキリ。
超~かっこよかった(笑)
やっぱりストレートがいいね~
しかも、なんか妙にニコニコしてたし。
ワンマンだからですかね。。
ハコで見るワンマンは初めてなもので・・
(っというか、ワンマンは2回目)

ハルキさん、、
多分昨日も上下デニムだったかと。
すっかり恒例
・・っていうか、すっかり見慣れて
最近、上下デニムでも
違和感感じなくなってきました。
あ、、でもそうは言っても
やっぱり着てる人によりますかね。。。

そしてなんと!
1曲目から『愛でぬりつぶせ』です。
おぉ~早速!!って感じ。
続いて『カレンダーガール』
もう一気にテンションUPです。
端にいたのでまったく影響はなかったですが
真ん中の、
いわゆるステージがちゃんと見える位置の辺りは
ものすごいモッシュとダイブでした。
途中何人もその集団から
抜け出てくる方々有りって感じで。

最初の一言
チバさん「ロックンロール!!」
そして数曲終わって
チバさん「久しぶりだね。」
いや~この一言一言で
大歓声なんだから
すごいです。

セトリもかなりよくて
この秋連続リリース予定の
新曲もバシバシ盛り込んでくるし
最高でした。
『Sheryl』『ひかり』って
連続でやられちゃって
いや~感動・・

『FUGITIVE』では
  ~スカートの中手を入れて
って歌詞があるんですが
そのときのチバさんの仕草が
ちょっとエロくって
それもまた素敵♪って感じでした。
時々覗き込んで
頑張ってハルキさんを見てましたが
ハルキさんもガンガン動きまくってました。
キューちゃんは
相変わらず素敵なドラムさばきで
うっとりです。

『あの娘のスーツケース』の前で
チバさん「ベイホール、いいね。」って言ったら
客席から、「いいよねー」って。
なんかそれがツボだったのか
それとも呆れたのか
「いいね。」ってしばらくちょっと大笑い。
で、 ~好きなように生きる そんなこと言う奴
    どうやらダメみたい でも高円寺は好き
って歌詞を 
  “でもベイホールは好き”に替えて。
これも『Stupid』同様
恒例みたいです。
このさり気なさがカッコいいです。

なんか、けっこう周りをよく見ながら歌ってくれるので
なぜか、よく目が合ってた気がする
勝手な勘違いです(笑)
イマイさんはよくお客さんに
アイコンタクトみたいなのしてるのを
よく見かけますが
チバさんはちょっと意外だったというか。

そのイマイさん
同じく『あの娘のスーツケース』で
  ~だから余計君は 真っ白に見えるんだ
の“君”で
多分、前にいた女子に
君!って指差ししてました。
ちょっと羨ましい・・
いや、でも。
私も何の曲だったか忘れましたが
ジーっと見てたら
ジーっと見られ続け
ニヤって笑われた気がします。
・・・・はい。
これも、勝手な勘違いかと思いますが
そう思っておくことにします。

『涙がこぼれそう』では恒例
出だしのアカペラっぽい部分を
みんなで歌うの。
で、そのイントロがライブVer.って感じで
「ギター、イマイ!!!」
「ベース、ヒライハルキ!!!」
そしてフロアに向かって
「カモーン!!」
  電話探した あの娘に聞かなくちゃ
  俺さ 今どこ?
いい感じに歌声が聞こえて
ちょっとうれしそうでした。

最後は『SUPER SUNSHINE』
照明が歌詞に合わせて
いい感じでパッっとついたりして
素敵でした。

続いてアンコール。
キューちゃんはツアーT(黄色のやつ)に。
チバさんの髪が
ちょいリーゼントで固めた風に
なっていました。
、、、、多分、汗でだと思いますが

そして
「アーユーファンキー?」とか言って
コール&レスポンス。
そして『ローリン』ですよ。
そりゃー盛り上がるって。
でもアンコールは1曲だけで
「ありがとう!
またね。バイバ~イ」って。
ピックも投げてたかな~
退場シーンはほとんど見えなかったもんで・・
チバさんの「バイバ~イ」好きなんですよね~
これまた、意外性があるっていうか。

もう終わりかなーって思ったんですが
みんな帰ろうとしないので
しばらく待ってたら
再び登場。
イマイさんが前の人と
ターッチ!とかしてました。

出てくるなり
「あのー今日さ、、えーっと。」
「誕生日?」
「違うよ、、ほら、、テレビ。」
「NHK!」
「そう。NHKはいいよー(笑)
生演奏させてくれるしさ。ロックに優しい。
じゃー一曲だけ」
っと言って『45CLUB』。

ワンマンだと
チバさん、けっこう喋るんですね。
そしてキューちゃん、、喋らないのね。。

まぁ、それはいいとして。
非常に、よかった!!
行ってよかったです。
ホントにカッコよかったし
ありきたりの表現しかできないんですが
ライブも最高でした。
ベイホールの雰囲気が
よく似合うんだ、これがまた。

あぁ、、、もう一つくらい
行きたいよーって
衝動に駆られてますが
・・・行けそうな地域と
日程と、そして何よりチケットが
ないっ。。(-ω-`;)


あ、そのMCで言っていたNHKのテレビ
MUSIC JAPANでした。
最後の最後に1曲フルで演奏。
さすがにあのお客さんがいるホールで、、
ではなかったですが。
チバさんの曲紹介のコメントに
クスっとしてしまいました(。→∀←。)


<セットリスト>
 01.愛でぬりつぶせ
 02.カレンダーガール
 03.マスカレード
 04.ガーベラの足音
 05.モンキーによろしく
 06.タランチュラ
 07.新曲
 08.LUCCA
 09.新曲(ピアノ)
 10.Sheryl
 11.ひかり
 12.新曲(ディグゼロ?)
 13.BABY TONIGHT
 14.FUGITIVE
 15.あの娘のスーツケース
 16.新曲(いとしのヤンキーガール)
 17.涙がこぼれそう
 18.SUPER SUNSHINE

 EN1.ローリン

 EN2.45CLUB


余談ですが、、、
タワレコのポスターでチバさんが着ているTシャツは
今回のツアーTでした。
ちょっとビックリ(笑)