So-net無料ブログ作成

冥土の土産に取っときな [音楽]

昨日は、髭(HiGE)のDr
川崎"フィリポ"裕利こと
フィリポの誕生日でした~
33歳だそうです♪
で、そんな川崎さん(笑)
なんと偶然?!
髭(HiGE)“We are HiGE!” TOURが
@CLUB CITTA' KAWASAKI
でありました~!!
Image9657.jpg

最後の最後でその話があって
あっホントだーって。
気づくの遅いですかね・・私(笑)。。
ってことで、行って来ました。
髭(HiGE)“We are HiGE!” TOUR
@CLUB CITTA' KAWASAKI
Image9654.jpg

残っていた夏休みを消費するために
1日お休み。
でもお天気があまりよくなかったこともあり
結局、ライブに行くまでは
家でダラダラしてました。
で、路線検索をして気づいたんですが
家から川崎って、意外と近かった、、ってこと。
いつも遠回りして帰ってました。
確かに多摩川超えると川崎市だもんなぁ(笑)

整理番号30番台だったので
ちょっと張り切っていたんですが
中へ入ると
2列目くらいまでは一杯でした。
で、ちょいセンター寄りの
宮っTea側にて。
始まってからも少し押された程度で
終始わりとゆるゆる。
そうそう、チッタって、いつもそうでした。
チケットも完売しないし。
でも髭ちゃんライブは
ゆとりがある方が断然楽しいので
これくらいがちょうどいいです。

開場時間はオンタイムだったのに
開演時間は10分くらい押してスタート。
わりといつも
開場時間が押すことが多いので
珍しいなーって思ってたんですが・・(笑)
最初フィリポと斉藤さん、宮っTeaが登場。
ジャジャーンって感じで音が鳴り出すと
コテイスイが拡声器を持って現れ
あれ?って思ってたら
いつの間にか須藤さんもステージに。
いつの間に??
『We are HiGE』は須藤さんもハンドマイクにて。
ライブのプロローグ的な感じで
気持ちがグワァーって盛り上がります。
このとき、コテイスイが前のお客さんとかに
手を振ったりしててかわいかったです。

『髭は赤、ベートーヴェン』は久しぶり。
『寄生虫~』も何気に久しぶりかしら?
途中、客席から宮っTeaコールがかかると
ウォーって感じで手を上げて
反応する宮っTea。
その後も宮っTeaコールが続くと
須藤さんが「彼が宮川くん。
でもここそんなに引っ張るところじゃないでしょ。
そんなにオモシロくないですよ、彼」
なーんて。

『ミスター・タンブリンマン』では
エフェクターを踏み忘れ
「こういうのたまにやっちゃうよね。。」っと。
っていうか、この曲でか、なのか
よくやるよね(笑)
『ミートパイ フロム ロシア』は
最初の方はBaは打ち込みなのか
宮っTeaはマラカスをシャカシャカ。
でも中ごろの盛り上がってくる辺りからは
Bassをガシガシ弾いてました。
そうそう『溺れる猿~』では
最近、コテイスイがドラムになってしまって
あの合いの手?っていうのかがなくなり
ちょっと物足りない感が・・

新曲を用意してきた!っとやってくれた曲が
すごーくよかったです。
特に『3,2,1,0 』の方。
これはライブで盛り上がる曲ですね。
あと、『I`m so sick』が聞けて
うれしかったです~
これは初めてライブで聞いて
シングルにしか入ってないって知り
慌ててシングル借りに行きましたから。

中盤戦が終わりメンバー紹介。
一人一人普通に挨拶してました(笑)
宮っTeaのところにはマイクがなかったので
「大きな声出さないといけないんですが、、」って
地声で。
後ろの方まで聞こえたんでしょうか??
コテイスイは猪木さんの口真似を
拡声器を使って・・
このツアー昨日で3本目だったんですが
「毎回、これだよね?
正直、、次はもうやんない方がいい気がするけど・・」って
みんなに突っ込まれてました。

そこから『D.I.Y.H.i.G.E.』を皮切りに
盛り上がる曲の連発!
「みんなの最高はこんなもんなの?
俺たちがこんなもんしか用意してないと思ってる?
そんなんじゃ、他の人たちに笑われちゃうよ。」
そんな感じの煽りもあり
いつもの『ダーティー~』から『囚人』で
本編終了。

「今日は盛り上がる方向?
盛り下がる方向?
今まで、過去2回、最高の最高を更新中だから
今日も、更新させたいんだけど、、」
っと言ってましたが
更新できたんでしょうか・・
私的には
ゆっくり落ち着いてステージのアチコチまで見れて
メンバーの表情とかもよく見えて
おまけに好き勝手に動けて
大満足でした。

どうも、3本目でまだMCのフォーマットが
固まってないらしく
「リキッド状だから」って。
何言っていいか分からなくなるそうです。
なので、「じゃーフィリポしゃべっとく?」って
振ったところ
「クラブチッタ、、大好きで
昔、よく来てました~」って。
私は今のチッタになる前は
名前しか知らなくて、来たことはないんですが
すごーく小さなハコのイメージがあったので
初めて来たとき
こんな大きな・立派なハコで
ビックリした覚えがあります。

平日だし、火曜日だし
なにかと中途半端だ・・って言ってると
斉藤さんが「でも今日はRuby Tuesdayですよね。」っと。
どうやらストーンズの曲にそういうタイトルがあるらしい。
でも須藤さんが「どっちかというとストーンズ、、
聞いてなかったから、、」っと。
「音楽の趣味はよくない」みたいです。

で、アンコール。
フィリポが携帯片手に。
「日記用に写真撮ってもいいですか?」っと。
携帯のオフィシャルHPには
フィリポの日記が掲載されてるんですね・・
しかも「頑張って毎日書いてます!」って。
知らなかった~
、、、っていうか、そういえば、結構前に
携帯版が新しくなるからどうのこうのって
いうのを見たのをその時思い出しました。

最初はその写真、
スタッフさんに撮ってもらおうとしてたんですが
斉藤さんが「俺が撮ってあげるよ」って感じで
携帯を受け取りパシャリ。
「おぉ~野外みたい!」っと満足げなフィリポに
「コピーライトちゃんと付けといてよ。
ギャラ後でもらうから」って。
家に帰って見てみたら、
早速UPされていて
ホントに野外で撮ったみたいな写真でした。
でも・・・・画質悪くて(小さくて)
イマイチ見にくいのですが。。(笑)
reportm_22_1[1].jpg

そしてまた、コテイスイと須藤さんがいなくて
宮っTeaがモニターの前まで出てきて
楽器を弾き始めると、、、
2人はステージの下に降りた状態で登場!!
私のいた反対側からだったので
最初は全然気づきませんでした。
ワーってみんなが手を出していたので
私も出してみたら
コテイスイにちょこっとだけ
タッチしてもらえました♪

曲は宮っTeaから弾き始めたということで
もちろん『白い薔薇~』です。
途中、セッションとか言って
須藤さんがドラムでコテイスイがGtを弾いたり
終わった、、、っておもったら
「こんな時、戻ってきてくれるのは
やっぱり・・?」っと
2回くらい復活したり(宮っTeaとフィリポ)
「これがセッションだよ」っと
ライブならではの長いアレンジVer.にて。

そして一番最後『ギルティー~』が終わると
コテイスイがフィリポの横まで行き
「お誕生日おめでとう!!!」
ちょっとこれはサプライズだったみたいで
フィリポがビックリしつつ
すごくうれしそうでした。
もちろん、会場のみんなも
「おめでとう~」コールを。
「ありがとうございます!
川崎で、川崎が誕生日を迎えられました~」っと。

Wアンコールを少し粘ってみましたが
「終了で~す」っとスタッフさんが
ぞろぞろ言いに来たので
あきらめて帰りました。

押し押し・汗だくにはならなくて
ちょっと大人しめ?な印象はありましたが
でもやっぱり楽しかったです。
なにより、フィリポの誕生日ライブだったのが
うれしかったです。
次はJASONです♪
ふふふ・・これは最前・ど真ん中
狙いますよ(*´m`)むふ♪


<セットリスト>
 01.We are HiGE
 02.溺れる猿が藁をもつかむ
 03.髭は赤、ベートーヴェンは黒
 04.寄生虫× ベイビー× ゴー!
 05.ドーナツに死す
 06.ミスター・タンブリンマン
 07.ミートパイ フロム ロシア
 08.黒にそめろ
 09.I`m so sick
 10.3,2,1,0 (新曲)
 11.ローラーコースター (新曲)
 12.家
 13.嘘とガイコツとママのジュース
 14.D.I.Y.H.i.G.E.
 15.ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
 16.ボニー&クライド
 17.ダーティーな世界(Put your head)
 18.ロックンロールと五人の囚人

 EN.
  1.白い薔薇が白い薔薇であるように
  2.ブラッディ・マリー、気をつけろ!
  3.ギルティーは罪な奴

この秋はなかなか豊作かも?!(ドラマちゃん) [ドラマ]

今日は最後の夏休み☆★
で、うっかりしてましたが・・
もうすぐ10月。
っということは秋クールのドラマが
始まりだす時期です。

夏クールのドラマは
ことごとく初回を見逃し続けていたため
結局、月9「ブザービート」と
「救命病棟24時」「官僚たちの夏」の
3本しか見ていませんでした。

「ブザービート」は
えぇ~っ、、、って声だしそうなくらい
ドラマならではの展開続きでしたが(笑)
まぁ、甘酸っぱくていいじゃないの~って
感想ですかね。
「救命病棟24時」は引き続き秋クールも続けて
ゆっくり放送して欲しかったです。
なんかすごく駆け足で終わった印象。
「官僚たちの夏」は、、ちょっと難しかったです。
ボーっと見てたら、何のこと言ってるのか
分からなくなってしまう単語が飛び交ってました。
でも、先進国日本はこういう人達の努力で
作られていったのかな、、って考えさせれるドラマでした。

さて。では。
2009秋ドラマ・勝手に品評会です♪


【月曜日】
●東京DOGS~最悪で最高のパートナー 21時 フジ
<10/19スタート>
[出]小栗旬、水嶋ヒロ、吉高由里子

  小学生の時に父親を目の前で殺された過去を持つエリート刑事・高倉奏と、
  暴走族上がりの熱血刑事・工藤マルオの「迷コンビ」が活躍する、
  熱さ、ユルさを兼ね備えた新しいタイプの刑事ドラマ。
  脚本は「33分探偵」で人気を呼んだ福田雄一。

これは100%見ますっ!!(笑)
月9で刑事ドラマって初らしいです。
出演者も内容も非常に楽しみ(´艸`)ムフフ


【火曜日】
●オトメン(乙男) 21時 フジ
<10/13スタート>
[出]出演・岡田将生、夏帆

  8/1にスタートした土曜ドラマが、10月から火曜午後9時に放送枠を移動し、
  家族で楽しめる学園ドラマに。
  岡田将生扮するオトメン(乙男=外見は男らしいが、
  趣味嗜好が乙女チックな男子)正宗飛鳥と、
  夏帆演じる“日本男児な大和撫子”都塚りょうとの仲は、
  「友達以上恋人未満」というべき関係のまま、秋を迎えた。
  2人の恋の行方はこれからどうなる…!?

ん??これって、曜日移動してまでの
人気番組だったのか、、、って感じ?。。
今放送されているのを1回だけチラっと見ましたが
いや~イマイチだったんですけどねぇ。
ジェネレーションギャップでしょうか。(笑)
岡田将生くんも夏帆ちゃんも、とってもかわいいんですけどね。


●ライアーゲーム シーズン2 21時 フジ
<11月中スタート>
[出]戸田恵梨香、松田翔太、鈴木浩介、吉瀬美智子、渡辺いっけい

  2007年4月から放送されて人気を博した「ライアーゲーム」の第2弾。
  ライアーゲームトーナメント(LGT)事務局から「1億円」と黒い封筒が届き、
  平凡な女子大生・神崎直は謎のゲーム「ライアーゲーム」に巻き込まれていく。
  勝てば大金が手に入るが、負ければ巨額の負債を抱える究極のマネー・ゲーム。
  金と欲望に彩られた数々のゲームには、トリックや嘘が巧みに散りばめられており、
  手に汗握る展開が繰り広げられる。

内容的にはすごーく興味あるドラマ。
でも・・最初の頃のやつを見てないんですよね。
それでも楽しめそうなら、見てみたいかな~
、、って。。コレが始まるのは「乙男」が終わった後なので
随分と先なのね。。
初回始まるのを忘れずに見られればいいんですが・・


●リアル・クローズ 22時 フジ
<10/13スタート>
[原作]槇村さとる 
[出]香里奈、高岡蒼甫、南明奈、小泉孝太郎、黒木瞳

  昨年9月に放送されたスペシャルドラマの連ドラ化
  「人間、見かけより中身が大事」がモットーの香里奈演じる天野絹恵は、
  老舗百貨店・越前屋の布団売り場のエースだが、
  外見もファッションセンスもイマイチ。そんな絹恵がある日、
  花形部署である婦人服売り場への異動を命じられる。
  そこは、黒木瞳が演じるフランス・パリ帰りの鬼部長・神保美姫が仕切っていた。
  絹恵と美姫の葛藤を通して、働く女性が抱える「悩み」をリアルに描く。

うーん。。。たいして興味なし。
マンガが原作らしいですが
マンガって全然読まないし、全く興味がないもんで。
ザッと読んだあらすじ見てもふーん、、って感想でした。
たまたま偶然見て、おぉ~って思ったら見るかも?


【水曜日】
●相棒8 21時 テレ朝
<10/14スタート>
[出]水谷豊、及川光博、益戸育江、岸部一徳

  2000年に「土曜ワイド劇場」の1作品としてスタートした「相棒」も
  今年で10年目。これまでは、天才的な頭脳を持つ刑事・杉下右京(水谷豊)と
  特命係としてコンビを組んできた亀山薫巡査部長(寺脇康文)の活躍が
  描かれてきたが、前シリーズで亀山が卒業、
  そして右京の新しい相棒・神戸尊(及川光博)が登場した。
  2009年10月、右京&尊の新コンビがいよいよ始動する。

亀山薫に続く相棒役は、、、ミッチーでしたか~(笑)
それはそれでオモシロそうです。
でも、見ないです。
特に理由はないんですが、あまり興味なし。


●名探偵・浅見光彦 21時 TBS
<10/21スタート>
[出]沢村一樹、風間杜夫、原沙知絵、佐久間良子

  月曜ゴールデン枠で9年間放送してきた沢村一樹主演の
  「浅見光彦シリーズ」を連続ドラマ化。
  沢村演じるルポライターの浅見光彦が取材で地方を巡る中、
  さまざまな事件と遭遇し、持ち前の好奇心と推理力で事件を解決していく。
  ミステリーにとどまらず、事件の背後にある人間の苦悩や葛藤を繊細に描く
  人間ドラマでもある。撮影はオールロケで、毎回異なる土地の
  名所や歴史、名物がドラマを通して楽しめるのも見どころだ。

「浅見光彦シリーズ」が9年もやっていたって事実にビックリです!
っというか、最近、帯ドラマを連ドラ化させるのが
一種の流行なんでしょうか・・
これって、きっとほぼ1話完結だろうから、暇な時にでも~


●ギネ~産婦人科の女たち 22時 日テレ
<10/14スタート>
[出]藤原紀香、上地雄輔、板谷由夏、松下由樹、中村橋之助、八嶋智

  産婦人科版「ER」とも呼べるスピード感溢れる本格派医療ドラマ。
  題名の「ギネ」は産婦人科などを意味するGynecology(ギネコロジー)からきており、
  医師の間では産婦人科医のことをギネと呼ぶ。
  原作は自身も産婦人科医である岡井崇の「ノーフォールト」(早川書房刊)で、
  医者不足と訴訟リスクにより、崩壊の危機にある産科医療の過酷な状況下で
  懸命に働く産婦人科医たちを描く。

今クール期待作その2!(笑)
、、、、あ。その1は月9です。
刑事ドラマの次に医療ドラマが好きです。
特に本格的なのは大好き。
原作がホンモノのお医者さんっていうのもリアリティがありそうで
期待が持てます。


【木曜日】
●ROMES/空港防御システム 20時 NHK
<10/15スタート>
[出]大倉忠義、安田章大、国仲涼子、渡辺裕之、杉浦太陽、小木茂光

  女流作家・五條瑛の小説「ROMES 06」「ROMES 06女神の誘惑」を
  関ジャニ∞の大倉忠義、安田章大出演で映像化。
  世界最先端の警備システム・ROMESを駆使して
  国際空港を守る警備チームと犯人たちの攻防を描くノンストップサスペンス。

内容的にはすごく興味ある作品ですが、、、
なんでJが主演なの??
しかもNHKドラマで。。。
うーん・・・・20時からってのも、なんだかなぁ。
仕事の都合上、見れない可能性が高そうですが
覚えていたら。。


●その男、副署長~京都河原町署事件ファイル~シーズン3 20時 テレ朝
<10/15スタート>
[出]船越英一郎、田中美里、宇梶剛士、的場浩司、本田博太郎、萬田久子

  人気ミステリードラマが第3シーズンに突入。
  船越英一郎演じる京都府河原町署の副署長・池永清美が
  捜査活動を禁じられながらも、周囲の目を盗んで独自調査を展開し
  難事件を解決。犯人を自首に導くという人情味溢れる展開が、
  他の刑事ドラマとは違った魅力を引き出している。

船越英一郎演じる役がアレコレあり過ぎて、、、


●不毛地帯 22時 フジ
<10/15スタート>
[原作]山崎豊子
[出]唐沢寿明 和久井映見 多部未華子 柳葉敏郎

  1973年から78年までサンデー毎日に連載され、話題を呼んだ
  山崎豊子原作の同名小説をドラマ化。
  フジテレビの開局50周年記念作品として約半年に渡り放送する。
  高度経済成長の激動の時代を悩みながらも必死に生きた
  主人公・壹岐正の生き様を通じ、戦争という悲惨な体験を経て、
  現在の日本社会の礎を築いた男たち、それを支えた女たちの骨太な人間ドラマ。
  メインテーマ曲を担当する坂本龍一は、
  テレビドラマに楽曲を提供するのは9年半ぶりとなる。

話題作なので、とりあえず見てみます。
途中で挫折しそうな気がしないでもないですが・・
しっかり理解しながら見るとおもしろいかも。
3時間2夜放送とかのスペシャルドラマかと思っていたら
連ドラ、しかも2クール分って。
かなり金かけてるみたいなので、本気の作品なんでしょう(笑)


●交渉人~THE NEGOTIATOR~2 21時 テレ朝
<10/22スタート>
[出]米倉涼子、筧利夫、高岡蒼甫、高橋克己、陣内孝則

  昨年、人気を博した米倉涼子主演の心理サスペンス
  「交渉人」がさらにパワーアップ。
  凶悪犯罪の最前線で、人質も犯人も傷つけることなく事件を解決していく
  特殊犯罪捜査班、通称SIT(Special Investigation Team)。
  米倉演じるヒロイン宇佐木玲子が、独特の優れた交渉術を発揮して
  難事件を解決へと導く。ダイナミックな米倉のアクションシーンにも注目。
  今シリーズは、立てこもり犯や爆弾魔、バスハイジャック、二重誘拐などが勃発。
  また、来年2月には映画化も決定。

第二弾の上に、映画化も決定!
じゃー見ない。。
映画への前段階的な感じなのは
あまり好きじゃないんですよね。
、、、まぁ、最初のも見てなかったし。


●傍聴マニア09(仮) 24時 日テレ
<10/22スタート>
[出]向井理、南明奈、六角精児

  裁判員制度もスタートし、連日のようにニュースで取り上げられているが、
  殺人、ストーカー、離婚、詐欺、DVなど…赤裸々な人間模様が交錯し、
  人間の本性が暴かれるのが裁判。
  人間スクランブルともいえる裁判にハマった傍聴マニアを通して、
  人間の業の深さをコメディータッチで描く。
  時に弱き者の言葉に涙をこぼす主人公・森夫の姿から、
  人間の罪深さを浮き彫りにしていく。

裁判員制度に関連したドラマ
今後は増えていくんでしょうね~
向井理がちょっと気になるので、初回見て決めましょう。


【金曜日】
●アンタッチャブル 21時 テレ朝
<10/16スタート>
[出]仲間由紀恵、要潤、北村一輝、寺島進、北村一輝

  “真実のその先”を解き明かす粘着質な三流誌記者に仲間由紀恵が扮し、
  その奇想天外な活躍をスリリングに描く刺激満載のミステリー。
  1話完結スタイルをベースにしながら、遼子(仲間由紀恵)が事件の背後に潜む
  “アンタッチャブル”な世界へと足を踏み入れていくさまを、
  強烈な謎を残す連続軸とともに描き出す。
  「この情報化社会の中で取材を進めるうちに不可解な事件の真相に突き当たります。
  そこには触れてはいけない闇がある。
  けれど闇をも恐れぬ愛すべき勘違い女・遼子だからこそたどりついてしまう
  衝撃の真実があります。新しい形の痛快ミステリーにご期待ください」と
  安井一成プロデューサー。

テレ朝のドラマっていうのが、ちょっとネックですが
気になる作品です。
ミステリーって書かれてなかったら興味なかったかも?
なんですが、これも初回見て決めたいと思います。


●おひとりさま 22時 TBS
<10/16スタート>
[出]観月ありさ、小池徹平、松下奈緒、鈴木亜美、真矢みき

  働き盛りの33歳の独身女性と、10歳年下の今どきの“草食系男子”との、
  年齢も立場も収入も違う格差恋愛を描くラブ・コメディー。
  “おひとりさま”とは、自立した生き方をするカッコいい大人の女性のことで、
  年上女性と年下男性の恋をめぐって持ち上がるさまざまな問題を、
  明るく、時に切なく映し出しながら、年の差恋愛の素晴らしさや面白さ、
  大変さを伝える。

いいね~年下男子との恋愛ドラマ(笑)
設定はかなり興味ありますが
どうかな~。。迷う。

●マイガール 24時 テレ朝
<10/9スタート>
[出]相葉雅紀、優香、石井萌々果

  別れた後、亡くなった恋人を忘れられない男が、
  その存在を知らなかった自分の娘と出会い、
  戸惑いながらも一緒に暮らし始め、新しい愛、家族をつくっていく。
  親になるとは、家族になるとはどういうことなのかを描くハートフルな作品。

相場くんがパパ役だって!
いや、、それはまぁ、いいとして。
ちょっと違うけど、以前日テレ?でもこみちがやったやつと
なんか被ってしまうんですが・・
24時~だし、夜更かししたい時にでも、、って感じですかね。


【土曜日】
●小公女セイラ 20時 TBS
<10/17スタート>
[出]志田未来、林遣都、樋口可南子、黒川智花、田辺誠一、斉藤由貴

  1887年に発表された不朽の名作
  フランシス・ホジソン・バーネット作「小公女セーラ」が原作。
  主人公・黒田セイラは代々続く裕福な家庭に生まれ、何不自由なく暮らしてきたが、
  父親の突然死により貧しく辛い生活に陥ってしまう。
  ヒロインの境遇はジェットコースター的に変化するが、
  どんな逆境でも明るさとやさしさを失わないヒロインを志田未来が演じる。

あの「小公女セイラ」をドラマ化ですか・・
ミュージカルのドラマ版って感じ?
うーん、、、厳しいなぁ。

●サムライ・セブンティーン(仮) 21時 日テレ
<10/17スタート>
[出]三浦春馬、貫地谷しほり

  舞台はある高校で、勉強も苦手、なんの特技もない、
  普段はなにごとにも見て見ぬフリをしてしまう“草食系”の
  ヘタレな男子高校生が、ある日、武士道精神あふれる“サムライ”に大変身して、
  並みいる悪をなぎ倒す!
  世の中の理不尽なことに立ち向かう痛快エンターテインメントドラマだ
  脚本は、井上由美子。

あらすじだけ読むと間違いなく見ない!って感想ですが
主演が三浦春馬くんなのよ。
脚本が井上由美子なのよ。
いや~どうでしょう???ちょっと興味がわきます(笑)
初回見て決めようかな。


【日曜日】
●JIN-仁- 21時 TBS
<10/11スタート>
[出]大沢たかお、中谷美紀、綾瀬はるか、小出恵介

  「スーパージャンプ」(集英社刊)に連載中の人気コミックをドラマ化。
  脳外科医の南方仁(大沢たかお)は、ある日突然、幕末の江戸へタイムスリップ。
  満足な医療道具もない中、人々の命を救っていき、
  さらに坂本龍馬(内野聖陽)、勝海舟(小日向文世)、緒方洪庵(武田鉄矢)らと交流を深め、
  歴史の渦の中に巻き込まれていく。
  自分を知るものが誰ひとりいない孤独、歴史を変えてしまうかもしれない葛藤、
  現代の恋人とうり二つの女性との出会いが描かれた
  重厚な歴史スペクタクル、ヒューマンラブストーリーとなっている。

久々の大沢たかお連ドラ出演!ですが
江戸時代にタイムスリップって設定がなぁ。。
いかにもマンガ原作って感じです。
こちらも初回見て検討!


っということで。。
今クールは結構、興味あり作品が
多かった印象。
そして、ドラマの数も増えた印象。
一時期、バラエティ番組ばっかりになって
ドラマの本数が減ってましたが
ここへきて、増えた、、よね。
深夜枠にドラマとか放送するようになったし。

ただ、私的に、あまり本数見てしまうと
ライブなどでリアルタイムに見れない日が続くと
非常に厳しいので
なるべく1日1本以下ペースがいいんですが・・(笑)
うれしい悲鳴です。

巻き戻しボタンは壊れたまま 想い出はいつしか歌のように [音楽]

昨日はフラカンのリーダーで
Bassのグレートマエカワさんの誕生日でした♪
ってことで、
~CLUB Que 15th Anniversary SEASON3~
APOLLO15 PROJECT vol.41
フラワーカンパニーズ/THE NEATBEATS
へ行ってきました~
Image9652.jpg

決して、誕生日だからといって
この日のライブが決まったわけではなく
(もともとは野音でやりたかったらしい・・)
たまたまオファーが来た日が
誕生日だったとのこと。
フラカンはグレートさんが
ブッキングとか全部やってるからね。

この日の下北
最近できたガーデンでは
ラフィンノーズがライブだったようで、、、
どうりで皮ジャン着た
厳つい男子率が高かったわけだ・・(笑)
最初知らなくて、ちょっとビビったもん。

さて。
そんな2バンドのライブですが
目当てはもちろん、フラカンですよ。
フラカンのライブは
年間すごーくたくさんありますが
結構、地方が多かったり
他のライブ日程と被ってたり
対バン相手がちょっとなぁ・・って感じだったりで
ほぼ大きな会場でのワンマンくらいにしか
行けてません。
それがQueで
日曜日で
しかもニートビーツとだったら!
私的に100%大満足な条件で(笑)
かなり楽しみにしていました。

っと言いながら
店頭売りチケットを買いに行くことはせず
プレイガイドの一般発売で購入したため
整理番号は160番台。。
ただ・・
チケットは完売だったんですが
入場の際に並んでみたら
店頭売りは40枚くらいしか
はけてなかったみたいで
40番くらいの次は140番~っと
(しかも150番台の人もいなかった!)
実際は60番くらいの番号で入場できました。
あはは~不思議・・(・∀゚)!

Queは入り口側がすぐに混むので
奥のBass側へ行った方が
いいのは分かってるんですが、、
やっぱりこの日は竹安さん前に行きたくて
入ってすぐの辺り
4列目くらいで待機。
前の3列は見事に女子ばっかで
しかも私より背の低い方ばっかりで
超~視界良好でした。

気にしてはいなかったのですが
フラカンファン(ニートビーツも?)って
女性が多いのですね。。
改めて実感しました。

10分押しくらいでライブスタート。
完売っていうの、
最初はホントに??って感じの
混雑具合だったんですが
始まる前は「詰めて下さーい!」って声がかかるほど
人が増えてました。
みんな、開場時間よりは
開演時間ギリギリに来るんですかね・・
オトナだなぁ(笑)

最初はニートビーツから。
ニートビーツ=年末
って印象があるくらい
Queで見るニートビーツは
年末のカウントダウン第三部の常連さんで
私もそれでしか見たことないくらい(笑)
・・あ、、でも今年はDRF4で見たんですが、、
でも、聞きやすい曲が多いし
MCもおもしろいし
ライブはいつも楽しいです。

そして今回も
期待を裏切らず
っていうか、期待以上に
楽しすぎました。
どっちかというと、
PANさんだけが喋ってて面白い
って印象だったんですが
メンバー全員が面白かった!(笑)

あんなにお腹抱えて大爆笑するライブって
怒髪天に次ぐかも?!
関西の方なので
根っからの面白さってのがあるみたいで
話の内容・間の取り方
テンポなどなど、どれをとっても
ホントに最高でした。
あのまま吉本のオーディション受けても
間違いなく受かりそうなくらい。ヾ(≧д≦)ノ

しかも、お客さんのノリもすごいんですよ。
DRF4で見たときとは大違い。
みんな踊り狂ってるって感じ。
最初はそのノリについていけず
焦りましたが
どんどんニートビーツの世界に
入り込んでいったようで
気づいたら一緒に踊ってました。
コールアンドレスポンスもしっかりやりました。

面白かったMCを一部、、
Drさんはモッズを愛してるようで
「それチョッキやろ?」って聞かれると
「ベストです」っと頑なに。
「それどこで買うたん?」
「あきらかにモッズ御用達のお店で、、、」
「あきらかにモッズな店ってどんなん?
遠くから見てもモッズやーって分かる店か?
ターゲットマークとか付いてて、、」

いつだったかは
Drの人に大阪で飲みに行こうって言うと
「それモッズ?」って、、
そんなモッズな居酒屋知らんわ。
どないやねん、モッズな居酒屋って
焼き鳥とか全部タイトなんやろ?
シュッてしてて、、やたらと細っい。。

DRFの時、
銀杏目当てのファンに対し、
コレクターズの加藤さんが言い放った一言
「あれ?花火帰り?」って。
ある意味、パンクやなーって。
モッズだけどパンクな人やって思ったって。
そこから今話題の
あの人の釈放された時に被っていたキャップの話に・・
「ご迷惑おかけいたしました、、、」って
言ってるのにPUNKって!
俺やったら指こうして
(っと中指突き立てたポーズ しかも両手!)
これくらいやらんと。

10歳も歳が離れてるDrさんとPANさん。
「今日ライブ、どうやねん?」と聞くと
「いや~お客さんが尻上がりに盛り上って
すごいです!」と笑顔で。
尻上がりって、、、
そうそうは使わへんやろ?
携帯で「し」って打っても
出てこーへんわ(予測変換ね)。

PANさんのお母さんは
フラカンのグレートマエカワさんの大ファンらしく
会うたびに「前さん、元気?」って
聞いてくるらしいですが
最初の頃は何て読んでいいか分からず
「グレさん、元気?」って言ってたらしい。
グレさんって、、誰やねん。
しかも、「前さんってウチと同い年くらいやなー」って
本気で思ってたみたいで、、、(笑)
そんなお母さん、時々
「今度ライブ行くで(ハート)」って
絵文字を使ったメールを送ってくるそうです
「ハートはいらんわ」

そんなフラカンネタですが、、
今日はグレートさんの誕生日!
これでやっと還暦です!!って、、
これ、圭介さんがライブ前に話してたことらしく
「お願い!これだけは言わないで!!」って
お願いされてたらしいですが
(しかも下から、、、身長差の関係で)
全部、先に言ってやった、、っと。

フラカンは10/17に野音でライブがあるため
今日の後、ぜんぜんライブの予定を入れてない
これはその野音にどれだけ力を注いでいるかっていう
現れだって。
で、俺(PANさん)も当然行くけど、
喋りで圭さん、絶対スベルやろうから。
前説とかしようかな。
グレート前説。これで俺も前さんや。


などなど。
あー、、もっとイロイロあったんですけどね。
しかも文章にしても
オモシロさはあまり伝わらないですね・・

曲もちょこちょこ知ってるのもあったりして。
そうそう1曲
ハンバーグの歌みたいなのがあって
その曲に行く前フリに
「何が食べたい?」って客席に聞くんですよ。
で、客がアレコレ食べ物言って
最後に「ハンバーグ!」ってなって
曲に繋がる、、みたいなんですが。。
この日はまず出てきたのが「カレー!」
「他には?」って聞くとまた「カレー!」って
他の人が言っちゃって
「またカレーか?一人でええやん。。
他に何食べたい??」
そしたら遠くで「坦々麺!」って言ったのに
「はい、ハンバーグね!」って・・
無理やりこじつけ。。(笑)
文章に書くとふーん、、って感じですが
このやりとり、、最高に可笑しかったです。

そう、で曲、
ちょこちょこ知ってるのとかもあって
とにかく楽しかったです。
ニートビーツは年間
スゴイ数のライブをやってるそうですが
そのうち、たくさんお客さんが入るのは
5本くらいだそうで
その5本に命かけてます!って。
そのうちの1本が昨日だったみたいで
メンバーもものすごーくノリノリでした。

曲によってジャンって終わったあと
メンバー全員(Drさんも!)が
一斉にお辞儀するシーンとか
フロント3人が一斉にモニターの上に乗って
弾くシーンとか
決めのポイントがかっこよかったりして
ライブはまた行きたいなーって思いました。
きっと、今年の年末も
見れるかな~(笑)

ライブは1時間くらいで終了。
予想外に汗だくになってしまいました。。

続いて、、、
そう、ニートビーツの時に
何かの曲ですごく押されて
いつの間にか3列目辺りに入り込んでいました。
ただ、、目の前が
私と同じくらいの身長の方だったので
若干視界が遮られ嫌だったんですが
右にちょっと視線をずらすと
すごくよく見えるので
その隙間から見てました。

いつものSEでメンバー登場。
で、なんと、竹安さんが、、
コータローさんも着ていた
ヒスのウッドストック40周年記念のTシャツを
着ていました。
多分、サイズは1サイズ小さい方のはず・・
わービックリ。
竹安さんもヒスとか着るんだーって(笑)
圭介さんはいつもの白黒ボーダーでした。
ああいうのって、、何着も同じの持ってるのかな
それとも、たまたま見るタイミングで
同じなのが続いてるんでしょうか。。

さて1曲目
なんと!『脳内百景』でした。
ワーイワーイ!
実は、昨日は
朝からずーっとフラカンを聞いていまして
(久々だったもんで。。)
『脳内百景』と『はぐれ者賛歌』が聞きたいなーって
思ってたんですよね。
うれしいです。

昨日はちょうど
「深夜高速」のトリビュート盤と同時に
過去の再発盤がリリースされたタイミングもあって
そのアルバムから久しぶりの曲を
たくさんやっていたみたいです。
残念ながら、そのアルバムは持ってなかったので
時々知らない曲デシタ。。

その内の1曲『台風8号』では、
圭介さんが
かなり激しいヘドバンをしながら歌うんですが
歌い終わって「なんか、昔はずーっと
やってたんだけどな、、今はちょっとやったら
すぐ首痛くなっちゃってさー」って。。
20年もやってると、
昔と違うアレコレに
気づいてしまうもんですよね・・(笑)

グレートさん祝!40歳!!ってことで
新曲
、、まさに『40歳』って曲を披露。
プレゼントに、、って
カラオケ好きなグレートさんということで
圭介さんのサイン入り
(って言っても、書いた紙を
貼っただけって感じのものでしたけど?)マイクを
贈っていました。

そして、40歳になると
あちらの香りが違ってくるそうです・・
あと、まだ39歳の竹安さんと小西さんに対し
眼光が違うだろー
なんだよ、のん気な顔して笑っちゃって、、って
よく分からないイチャモン?!
つけてました。

だけど、そんな竹安さん
圭介さんがライブでいいMCができなかったら、
その日の打ち上げで一言も口聞かないそうで
アンコールで出てきた時
「やっぱり、楽屋で一言も
口聞いてもらえなかった、、」って(笑)
竹安さん的には、昨日のMCはバツだったんでしょうか。。

そして『終身刑』の
“ぶっ飛ばせビュンビュン イェーイ”って
みんなで手を上げてジャンプするところ
(キャピタルレディオの時は2か4を上げたはず)
グレートのGを手で象ってやってって。
Gを手で、、難しいって思ってたら
「Cでもいいよ。クレートでも」って(笑)

最近は、たくさんの人が
あっちの世界に行っちゃって
でもいつかは自分達も行くわけで
行ったときはよろしく~って思いを込めて
『サヨナラBABY』
最後「ラーラーラー ララーラーラー
ララーラーラーラー」(サスパズレではないよ 笑)
ってみんなで歌うんですが
3回くらいやったっけ??
しつこいので有名なフラカンだそうです。
おかげで、まだ終わりじゃないのに
終わりみたいになっちゃったけど、、って。
確かに。。

MCは、ニートビーツがやたら芸人チックに
テンポのいいノリ・ツッコミだったため
その影響を受けて
グレートさん曰く、絡み辛いキャラになってました。
「普段、どういう風に喋ってたっけ??」って
分からなくなっちゃうほど。
いつも前のバンドの影響をもろ受けてしまう
性質のようです。
そうやって20年やってきたーって(笑)

ただ、圭介さんとしては
THE BACK HORNのように
VoがMCをしないで、
他の人がやってくれたらいいのに・・って
思ってるらしく
「俺は、バクホン形式でいきたいんだよ」って。
すると「じゃー顔も、山田くんみたいに、、」
「何回、整形重ねないといけないんだよー」
思わぬところで
THE BACK HORNの名前が出てきて
ニヤっとしてしまいました。

アンコールは
東京でこの2マンでやることは
久しぶりってことで
ニートビーツも呼んで
『真冬の盆踊り』を。
途中、Baの人にお姫様抱っこされて
歌ってました。

で、盛り上がりすぎて
最後の手前で
もう最後みたいに盛り上げちゃってて
みんなにアレ??って顔されてしまい
慌てて歌いだしたりして。
挙句の果てに
最後のキメはPANさんや土佐さんらに
先を越されてやられてしまい
「俺!俺!」ってコントみたいな状態。
何回もキメをやり
最後の最後、ちゃんと圭介さんのキメで
終了!!

次は野音です。
PANさんが前説で、、とか
ゲストに、、とかって話が
チラっとありましたが
圭介さんは、自分より背が高い人を
ステージにはあげないそうです。
ただ、そうなるとメンバーも・・ってことになりますが
メンバーは背は自分より高いけど
心が狭いからいいそうです。
ただPNAさんは、背は高いわ心は広いわ、、
そんなやつはダメ!とのこと。
これでゲストはナシって宣言??(笑)

楽しかったよ~
もうこれでもかーって感じでした。
Queというハコの小ささも
楽しさを倍増させた
理由の一つかもしれません。


拾ったセトリ。。順番不明です・・
<セットリスト>
 01.脳内百景
 02.まらないZE
 03.センチメンタルエンジン
 04.あの日見た青い空
 05.丑三つのライダー
 06.台風8号
 07.40(新曲)
 08.サヨナラBABY
 09.ロックンロール・スターダスト
 10.NUDE CORE ROCK'N'ROLL
 11.終身刑
 12.I'm SKI

 EN.真冬の盆踊り


好きな音を鳴らして音楽と呼べばいいYOUR ORDER [the pillows]

今日は、昨日になって
急にメディア情報に上がっていた
NACK5の番組「HITS! THE TOWN」を見に
スタジオアルシェまで行ってきました~
Image9651.jpg

ここは、私が初めて
さわおさんのラジオ生出演を見に行って
かなり感激した思い出のスタジオで(笑)
しかも、多分ですが
その時のパーソナリティーも
バカボン鬼塚さんだったんではないかと思います。。
まぁ、そんなわけで
アルシェは大宮でちょっと遠いんですが
結構好きなスタジオです(´艸`)ムフフ

しかも、大宮駅にあるLUMINEは
ものすごーくお洒落で豪華で
基本、埼玉とかの東京近郊って地域は
住むのに関して
あまり好きではないんですが(スミマセン・・)
ちょっと大宮いいかもーって
来る度に一瞬思ってしまったりもする
不思議な場所です。

ゲスト出演予定は19時からでしたが
番組は16時くらい?からやっていて
さて・・何時に行くか??っと迷ったんですが
アルシェは代々木のように
前に人がたくさんいると
なーんも見えなくなるっていう感じじゃないし
むしろ、結構高い位置だし
それに(告知が前日だったせいもあり)
人もたくさんは来ないような気もしたので
そんなに頑張らなくてもいいかなーっという
予想の元
18時頃行ってみました。

案の定、1列目には数名いましたが
2列目のど真ん中に行くことができ
非常に視界良好♪
本日の服装は
CSSのTシャツに最近ではお馴染みの
ピンクというかパープルっぽい
カーディガン姿でした。
そうそう、ここはゲスト席が正面なんですよ。
なので、真正面にさわおさんという
ちょっと照れてしまう場所でした。。

出演時間は45分くらいと
わりとタップリでよかったです。
そしてちょっと前に同じくNACK5で話してた
トイレブラシの失敗話
これの第三弾も披露してくれました(笑)
前回は2本目までで
でもT-FMの番組に出た時に
「まさかの3回失敗」って言っていたから
??って思ってたんですが
ホントにまさかの3回失敗だったみたいです。

あと、質問するだけで
深く突っ込んではくれなかった
“何まみれになりたいですか?”に対する答え
「マシュマロまみれ」、、、って。。
「結構マジに答えてしまった」って言ってましたが、、
フワフワしたものが好きってことなんでしょうか。
気になります。

そして、最後
10.14リリースのアルバム「OOPARTS」から
1曲『YOUR ORDER』をかけてくれました♪
歌詞がピロウズらしいというか
なかなかいい曲でした。
これはビデオクリップも作られる1曲らしいので
そっちも楽しみです。

それにしても、、、
まだオフィシャルでは
そのアルバムリリースについての情報は
UPされてないんですね。
なので、各CD屋さんでの
購入特典とかが発表になってませんが・・
タワレコではインストアライブがあるらしい。
前回同様、
ハガキで応募で抽選って形らしいですが。

ただ、、、、行けないんだよねぇ。。
土曜日でやった!って思ったら
よりによって、他のライブが入ってる日って、、、
まぁ、抽選なので
当たらないとどっちにしても行けませんが
でも、なんとなく
インストアライブは当たるような予感がしてて
(かなり強気 笑)
だけど日程的に行けないって
なんだかなぁ。。(ノω・、`)

やっぱり今年は
やたらと被りまくる1年な気がしてます。
いや、今年に限らず
今後もそういうのは続くんでしょうか。
ある意味、緊張感が続く毎日です(笑)

最新作が一番の自信作、、、そう言える人生って素敵よね [音楽]

すぐに週末♪
うれしいな~(笑)
そんな今日は、
SPECIAL TALK LIVE「TOKYO CULTURE☆ブッタギリ!」
@パルコファクトリー(渋谷パルコ パート1・6F)
箭内道彦×増子直純
へ行ってきました。
Image9630.jpg

PARCO40周年記念のイベントらしい。。
私の大好きなPARCOは
創立40周年だったのか・・
知らなかった~
ついでに本店は池袋らしい。
これまた知らなかった~

会場の大きさが一体どれくらいなのか
全く見当がつかず
ドキドキしてたところ
総勢200名弱ってところでしょうか
小さなステージを半円形に囲むように
イスがビッチリ並べられている
思ったより小さな会場でした。

中間くらいの整理番号だったので
いい席はほぼ埋まっていて
端っこの前か
真ん中の後ろか、、、、っと
究極の選択みたいな位置を選ぶことになり
やっぱり端っこの前を選択してしまいました(笑)
ただ、2人のトークで
お互いが中心に向かって座るため
私がいた方は増子さん側だったので
ほぼ、増子さんのお顔は見えない状態でした。
その代わり箭内さんと
やったらと目が合った気分です。

トーク内容はたくさんありすぎるので割愛。。
主催者側からの10個くらいの質問について
順番に答えつつフリートークって感じでした。
初っ端、「怒髪天のお客さんって、、美人な方が多いんですね」
って箭内さん。
箭内さんって社交辞令とかあまり言わない人って
イメージがあるので
本当にそう思ったんだろうな~って思うと、
たとえ、自分のことじゃなかったとしても
ちょっとうれしい(笑)

途中、箭内さんの手がけたCMを
ずらずら~っと見せてもらいつつ。。
これが、いいCMばっかりなんですよね。
私が好きだなーって思ってたCM
ばっかりだったもん。
たとえば、、、uno、東京メトロ、家庭教師のトライ
ほろ酔い、富士フィルム、タワーレコード、ハイチュウ
そしてPARCOなどなど・・

でもって、とっておきの
箭内さん曰く、宇宙初解禁の情報をいくつか。
まず、、
明後日(26日)からOAされる
桃屋の新商品CMに
怒髪天(画面上は増子さんだけ)が出演!
Image9629.jpg
もちろん、CMを手がけるのは
箭内さんです。
この商品がやたらと美味いっっ!!
っと、お2人が大絶賛で。
増子さんなんて、これのおかげ(せい?)で
おかず食べなくなったって。
音楽が王子、ナレーションが坂さん
シミさんは、、、、CM撮影のお手伝いだったそう(笑)

次に、、
10月号風とロックは怒髪天!!
(ちなみに、9月号は福山雅治)
その表紙や
中に掲載される写真とかも見せてもらいました。
やったー(´∀`)人(゜∀゜)
絶対に手に入れないと。
今、箭内さんの気になる人が
増子さんだそうで、
今後もどんどん掘り下げていきたいって
言ってました。
今度はどんなことでタッグを組むか
楽しみです♪

そんなこんなで2時間くらい。
あっという間でした。
箭内さんの家で飲みながら話してるかのようなくつろぎ感と
行き当たりバッタリ感で
すごくいい~話から
大爆笑の話まで盛りだくさんでした。 
あの人の頭の中を覗いてみたいですね。

最後は、11.4にリリースされる新曲をバックに
お2人をお見送りして終了。。
ラブイ曲って聞いていた割には
かなりノリノリな感じの曲だったのですが、、、

で、その桃屋の新商品
お土産にもらったので
早速、家に帰って食べてみました。
Image9631.jpg

ご飯がなかったので
豆腐にかけてみたところ
確かに、、美味いっす!!
一応、商品はラー油なのですが
餃子だけじゃなく
いろんなものにふりかけ感覚でかけて
パクって食べられる一品でした。
近々店頭にも並ぶそうなので、
見つけた方はぜひぜひ♪
(ただ、ニンニクたっぷりです 笑)

東雲は、しののめって読みます(笑) [たわごと]

あー
さすがの5連休明けは
なにかと大忙しでした。。
でも、忙しいほうがアッと言う間に時間がたって
いいのだけれど、、(〃´o`)=3

でも、もう明日行けば
土日だよー★★★
そして、来週は1日行けば
残ってた最後の夏休み1日でまたお休みだよー☆☆☆
なんてお気楽(笑)

さて。
今年は12月に開催♪
" BOYZ OF SUMMER ’09 " 
テーマはクリスマスだそうで。
 【日時】2009年12月17日(木)
      OPEN13:30 / START14:00
 【会場】新木場STUDIO COAST
 【料金】前売 ¥3000 Drink代 別
 【発売】2009年10月24日(土)
だって。。。

思いっきり平日だけど
OPEN13:30 / START14:00にする
この強気な感じ?!(笑)
まだほか出演アーティストは決まってませんが
結構気になるんですよねぇ・・
あんなバンドとかあんなバンドとか
出るんじゃないの??って
今年は特に。

ビークルはこういった機会じゃないと
チケット取れないし
って・・今年はコーストだから
激戦かもしれないんですが
先行予約するだけしてみようかなー
うーん。。。ってとこです。

もう一つ、うーん。。。ってとこは
440でのライブ。
行ってみたい気はするけれど
ちょっと怖い気もするし。
Queとか紅布くらいの大きさならまだ
勢いで行ってくるかーって気になれますが
440ってすごーく小さいところだから、、、ねぇ。
誰か一緒に行きませんか??

こんな感じで
ぽつぽつチケット取ってたら
10月のライブがすごいことになってました。
ヤバイ・・( ̄▽ ̄;)
でも止められないんだよね~
チケット取れませんでした、とか
この日仕事は休めません、、とか
そういう理由があるなら
仕方ないかって気になれますが
チケット取れる環境で
スケジュール的にも空いてるじゃんってなると
あきらめる理由がない・・っていうか。

でも、ほら
最近はCDの売り上げは低迷気味でも
ライブやフェスなどのチケット売り上げは
増加傾向だっていつかのニュースに書いてあったし。
きっと、生のライブには
そこでしか味わえない何かがあるって
そう感じてる人がたくさんいるってことなんでしょう。
百聞は一見に如かず、、ってね、言うしね。
 ↑ 自分への言い訳です(笑)


今日のタイトルは
怒髪天スタッフブログを参照ください(*´m`)むふ♪

5連休、、やっぱりアッという間ね。。 [音楽]

5連休最終日・・
今日はまだ見ていなかったDVDや
録画してたまっていたものなどを
たくさん見ました。
コレクターズのマンスリークアトロのライブに
3回行くともらえる
プレゼントDVDもやっと見たよ~(笑)

で、一つ。
FUJI ROCKの様子をCSで放送したもので
2日目にThe Birthdayが出ていたのを
録る目的で録画していたのですが
流して見ていたら
聞きなれた音楽が。。
えーっと何だったっけ??って思い出してみたら
そう、ピロウズの対バンライブBGMで
かかっていたバンドでした。

音源を捜してみたところ、、、
コレかと思われます。
(リリース時期からすると、輸入盤の方かも)
フォートレス・ラウンド・マイ・ハート

フォートレス・ラウンド・マイ・ハート

  • アーティスト: Ida Maria
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN Inc.
  • 発売日: 2009/06/24
  • メディア: CD

まだ、デビューしたばかりのバンドらしい。
ライブの様子は
そんな風は全く感じさせない
貫禄がありましたけどー(笑)

そんなピロウズ繋がりで・・
TOWERの巻末あたりに載っている
HIT CHART RANKIN' 09.9.2
シングル部門で取り上げられてました♪
ま、ま、タワレコ限定シングルリリースってことでね。
しかも、そっちの方がランキングいいって
。。。??って感じもしないでもないですけど?!
Image9628.jpg

そして、そんなタワレコ
9/25~27はトリプルポイントだそうです。
うーん。。
買うもの(CDとかDVD)ないんだけどな~
ってことで
今日ホントは買おうかなって思っていた雑誌を
とりあえず保留にして
金曜日まで待つことにしました。
それまでにGIGSもリリースになってたらいいんですが。。
でも、実は何気に
ポイントは貯まりまくっていて
いつ使う??って感じなんですけどねぇ( ̄(エ) ̄*)

最後に。
FLYING POSTMANという
フリーペーパー
ACIDMANが掲載されていると
メディア情報にあり
前回、てっきり表紙かと期待していたら
まんまとその期待を裏切られ
とっても小さなスペースでの掲載で
ガッカリしたことを書きました。

で、今回も、
まぁ、ないとは思ってましたけど
予想通り
やっぱり表紙ではなかったです。。
いつか表紙を飾って欲しいんだけどな。
が・・
LOW IQ 01さんとの対談でした。
Image9627.jpg
トリビュートに参加したからかな。
このリリースがトリプルポイントに間に合えば
間違いなく買ってたのになー(笑)

ささやかな日々の正しさの夜明け僕は息を吸ってまた歩いてゆく [音楽]

5連休3日目。
昨日は
SONIC FESTIVAL'09
@SONIC The ELEMENTZ
2nd day:ACIDMAN/二千花
へ、行ってきました~
0921sonicfes09.jpg
って書くと、都内でのイベントっぽいですが
じつは、in新潟です(笑)

ライブのお知らせがきたとき
じつはこの5連休中
大きなお楽しみが決まってなくて
なんだかなぁ・・・って気分
だったんですよね。
おまけに、ライブと言っても
アコースティックライブで
普段そうそう見れるもんじゃないし
新潟って、関東甲信越ってくくりがあるくらい
(あるよね?? 笑)
遠いようで実は近いイメージだし。
ってことで
思い切って行ってきました。

このイベントは過去にも何回か
開催されているようですが
SONIC The ELEMENTZさんという
普段は自動車屋さんの代表者の方が
ご自分の会社(ショールーム?)を
Image9595.jpg
会場にしてやっている
ライブあり、DJあり、フードありの
小さなライブイベントのようです。

そして今回は
Candle JUNEさんという
キャンドルアーティストの方による
空間演出の中で2Days開催という
ちょっとスペシャルな形での開催でした。

まず、、新潟までどうやって行くか・・
以前コチラでも
あーだこーだ悩んでいる様子を
書いていましたが
お蔭様で、車を出してくれる方が見つかり
メンバーも4人そろい
晴れて音楽かけまくりの
超節約コースで行ってくることができました。
まだ交通費の精算は終わってないんですが
絶対(多分)高速バス往復よりは
安かったはず・・

ただ連休真っ只中ってこともあり
朝始発で集合場所まで行き
延々約9時間(片道)かけてのドライブでした。
(途中ピックアップのため立寄りあり)
ビビっていた渋滞は一部ありましたが
思ってたほどではなく
わりとスムーズに行きも帰りも行けました。
、、、って言っても
私は乗って寝てるだけ~でしたが・・
ドライバーさん、お疲れ様でした。
助手席の方もお疲れ様でした。

15時頃会場周辺に到着し
駐車場を探したり
会場を下見したり。。
さすがは新潟。
お店の駐車場は全部無料で停め放題(笑)
一応、24時間営業のお店を見つけ
お借りすることに。
会場周辺はなーんもない
寂しい~ところだとばかり思っていましたが
予想外に(失礼・・)大型店舗が立ち並ぶ
ショッピング街って感じでした。

会場は、、、ホントに普通の
自動車ショールームってところで
(全面ガラス張り!)
もう数時間後には開場っていうのに
まだなーんにも準備進んでいません、、っていう
なんかのんびり・ほのぼのとした雰囲気。
受付ってところにお兄さん2人が当日券販売のため
座っていらしたのですが
1時間おきくらいに様子を見に来る私たちを
すっかり覚えてしまったようで
「どうも~」って挨拶されてしまった。。

適当に時間をつぶして開場の15分前くらいに到着しても
まだ2,3人ポツポツいる程度で
まだステージがある1階では
リハーサルとか行われてる感じ。
ガラス張りだからチラっと見に行こうかと思ったら
そこは「あ、ちょっと、、、」って
注意されてしまった。。(こういうことはルーズではないのね 笑)
でもリハ終えて控え室に向かうACIDMANメンバーを
チラチラと見ることはできました(。→∀←。)

18時少し過ぎてやっと開場。
でもまだ中には入れなくて
外で待機。
だからといって外で販売されている
フードもまだ準備中で
これといってすることなし・・
一応、Candle JUNEさんのキャンドル展示がありますが
それもまだキャンドル点灯最中で
準備中・・(キャンドル点灯の様子を
見ることができたのはよかったと言えば
よかったのかもしれないですが。。)
正直このユルさ加減に
ビックリしてしまいましたが
来ている人数的に
混乱を招くといった雰囲気でもないので
まぁ、いいのかなーなんて。

でも、そのキャンドル展示が
ものすごーく素敵でした。
ドーム状のテントの中に
莫大な数のキャンドルが置かれていて
それを小さな円形の小窓から眺める形。
Image9607.jpg

でも、帰りにはテントがOPENになっていて
中に小道が作られ、ろうそくに囲まれた中
歩けるようにも。
Image9622.jpg

ろうそうくの灯っていうのは
人の心をフーっと穏やかに
落ち着かせてくれる力があるんでしょうかね。
そんなにガツガツしなくても
流れるままに流れていけばいいんじゃない
って気分になれたのは
そのキャンドルのおかげだったのかもしれません。

18:30過ぎ?
時計を見てなかったから分かりませんが
しばらくして会場内の準備が整ったとのことで
中へ。
Image9601.jpg
2階から入場して下へ降りるといった流れでした。
2階は物販(キャンドルなど)スペースで
入ってみると
いっちゃんがいて、ファンの方とかと
お話していたので
どさくさに紛れて
握手&軽くお話。
「東京からきたんです!」って言うと
「ねーなんかみんななんでそんな遠くから、、、」
「だってアコースティックなんて
 そうそう見れないじゃないですか!!」
「あーそうか、、じゃぁ頑張んないと。。」
いっちゃんのその普通な感じが癒されます。
「楽しみにしてます!」っと告げて
下の階へ。

どうも2階に控え室がって
そこは禁煙のため
カーテンで仕切られた(って言っても側面は丸見え)
一角に喫煙スペースがあるため
そこに何度か来ていたようです。
ライブ後なんて
3人ともがそこにずーっといたりして
どうぞ見て下さい!って感じで。
、、、いや、普通は見ないでスルーしてくださいって
ことだと思うのですが・・(笑)
そういうのもこういった小さなイベント
ならではなのかなぁ、、と。

下の階はステージとDJブース。
ステージにはCandle JUNEさんのキャンドルが
たくさん置いてあって
それはそれは素敵でした。
Image9603.jpg
物販でも売られていたので
欲しいなーっとは思いましたが
これはたくさんあってこその
美しさって感じがしたので
やめておきました。

その後再び外でフードを食べ
20時から二千花さんのライブ。
けっこう人が来ていましたが
3列目くらいの
人と人の間からすごーくよく見える場所で
見ることができました。

二千花さん・・女性Voと男性Gtの2人組。
初めて知ったし、初めて聞きましたが
ものすごく綺麗な声とギターで
それこそ、そのキャンドルのステージがぴったりな
素敵なバンドでした。
ただですね、、、
非常に残念なことに
私、このときMAXに睡魔が襲ってきてまして・・
目を閉じたらそのまま眠ってしまいそうな勢いで
それとの戦いでかなり朦朧としていました。
スミマセン・・
また何かの機会で見ること、、あるのかな~
分かりませんが、覚えておこうと思います。

続いてセットチェンジ。。
ステージ上に乗っていたキャンドルを下ろし
さらにキャンドルも変えて
多分ですが、
それぞれのアーティストのイメージに合った
キャンドルでの演出だったようで
再びセッティングしていました。
最初がピンクッぽかったのに対し
今回はブルーっぽい感じ。
Image9615.jpgImage9614.jpg

二千花さんが終わった瞬間に
やっぱりきたか、、っていう人の押し寄せにより
まぁ、そこそこよく見える位置ではありましたが
かなりキューっと詰まった状態で待機してました。
セッティング後すぐに始めてくれたので
あまり長い時間待たされた印象はなかったので
よかったですが
時間かかったら、ちょっと辛かっただろうなぁ・・

21時過ぎにACIDMANのライブ。
サトマは黄色っぽいTシャツに
見慣れたジャケットっていうか
ジャンパーっていうかの上着を羽織ってました。
下は多分いつものデニム(あまりよく見えませんでした)
キャップはいつもの9のロゴのやつ。
大木さんは黒いVネックにデニム。
グレーのベルベット?のハット。
ブーツインではなく、普通に革靴でした。
(秋だからロールアップに素足でもなかったよ! 笑)
いっちゃんは、上で会ったときは黄色のTシャツでしたが
着替えてグレーっぽいラグランに
茶色っぽいハンパ丈パンツでした。

すごい盛り上がりにサトマが
なんかこれまたすごいテンションでした。
大木さんもグルっと場内見渡しうれしそうに。
「こんばんは、ACIDMANです。」
、、って挨拶・・してたっけ??
並びはステージ向かって左から
サトマ、大木さん、いっちゃんという
幕張のときのスタイルでした。
その時サトマは普通のエレキベースでしたが
今回はアコースティックベースでした。
多分、、見たのは初めてかも。
LOW IQ 01との対バンのときは
確かアップライトベースだったと思うので。。
あれを買ったってことは
本格的にアコースティックやる予定が
あるんでしょうかね??
楽しみです♪

1曲目は『リピート』
アコースティックライブではお馴染みの1曲。
イントロでサトマが
クラップハンズを煽ってきたのですが・・
アコースティックには不似合いでは??って
思いつつ、煽られたのでしておきました。
うーん・・サトマのテンション高っ
っぷりにはビックリデス(笑)

いっちゃんのマイクが少し低めで
歌いにくそうに見えたんですが
その後も直してなかったんで
そうではなかったんでしょうかね。
アコースティックVer.の時は
カホンを使用していて
最近はそれに手で叩く小さなシンバルとか
ハイハット+タンバリンなんかをプラスして
バージョンアップしています。

いっちゃんが挨拶して
次の曲に入ろうとした時に
なぜか曲ストップ!
大木さんが笑いながら
「ごめん、なんか見れば見るほど
おかしな顔だな~って思って」
っと、いっちゃんに。
ってことは・・大木さんが原因なのか??
それとも私はその後に書きますが
いっちゃんが言い忘れたので
それを気づかせるために
一度ストップさせたようにも見えたのですが・・
ちょっと理由は分からないです。

その後気を取り直して
イントロ。
そこで、なんかいっちゃんが
「一悟です」「ノドクロ」「おさしみ」
「大好き」とか、新潟の名物を上げながら
ラップ風に。
(これを言い忘れてたんではないかと・・)
中2の時?大鶴義丹に似てるって言われてましたとか
最後は「新潟の市長の名前知ってますか?
「しのだあきら~」って
サトマは大爆笑で
大木さんは途中あたりから
「まだやるの?」ってツッコミしたり。

そして、「コシヒカリが大好きです。
新曲つくってきました~!!」
「コシヒカリ コシヒカリ、、、」って。。
お客さんが手拍子とかしてあげてると
大木さん「ダメダメ」って
しなくていいよ、ほっとけよってジェスチャー
甘やかすなってことでしょうか。。(笑)
そんなふざけたイントロから続いた曲は、、
『赤橙』って・・( ̄(エ) ̄*)
この曲はアコースティックでやっても
いつものライブVer.でやっても
名曲には変わらない1曲です。
この曲に限らずですが
アコースティックVer.だと
大木さんの声が直で響いてきて
すごく素敵でした。

「普段俺らは緊張感もってライブをやってますが
、、、って自分で言っちゃってるけど(笑)
今日はリラックスしたいつもとは違う感じで
楽しんでいったくれたらいいと思います。」と大木さん。
ここでだったか忘れましたが、
飲んでるドリンクが
他の2人とは(いつもとは)違う
小さなペットボトルに入った
ちょっと濁ったような黄色っぽい色のもので
すごーく気になっていたところ
多分そう思ってた人が多く
そういう視線を感じたんでしょうか
「あ、ドリンク、、気になるよね?
あの・・しょうがをすったやつを混ぜたものです。
マンモス怪しくないっすよ」っと。

マンモスに反応して
いっちゃんも「あやPくない」とか
「あぶってません」とか
大木さんも「いちP?」とか
ちょっとのかったりしてました。
サトマは終始ニコニコ。
この日も?サトマは喋りませんでしたが
(だって、マイクセッティングされてないし・・)
演奏中もずっとうれしそうで
テンションはかなり高かったです。
それにしても、
ドリンクの件は気になっていたので
教えてくれてスッキリしました。

つづいて、、
「この世の中にはたくさんの人がいて
色んな思いで生きていると思うんですが
その中の悲しみや絶望を
音楽の力によってなくしたいと思っていて
日々生きてる中で、
ポッと暖かい気持ちになればいいなと思って
作った曲聞いてください。『WALK』」

MC内容はかなり曖昧で
ぜんぜん違ってると思いますがが
そんなような感じのことを言ってました
「日々生きてる中で、
ポッと暖かい気持ちになればいいなと思って」
作った1曲だって話は
初めて聞いたので
なんだかうれしかったです。

この曲は収録されているアルバム「LIFE」の中で
一番好きな曲なんですよね。
けっこう地味~な印象ではありますが
アルバムを買って聞いたときから
いいなーって思ってました。
アルバムでもアコギを使って演奏されているので
普段のライブでもアコギでやることが多く
珍しい選曲ではないですが
うれしい1曲です。

歌の途中で
一瞬喉がむせたのか?
歌わないでフッと横を向いたところが
ありましたが、、、
雰囲気的に歌詞を忘れたって感じでは
なかったのですが
コーラスのいっちゃんだけの声に
一瞬なったので、
あれ?って思ってしまいました。

演奏中、目を閉じて歌うことが多い大木さんですが
この日は正面にモニターがあって
VJさんによる映像が流されていたようで
そこを見ながら(多分)歌ってました。
残念ながら真後ろにあるので
私たちには全く見えませでしたが。。。
なので、目を開けた状態でずーっと歌っている姿を
これまたジーっと見続けてしまいました♪
いや~惚れ惚れです(笑)

今回は多分ですが、、
1曲ごとに短いMCを挟んでいたような。
セットリスト5曲で
あっという間だったんですが
それでも記憶というのは
曖昧になってしまうもんですね・・
記憶力を鍛えられる何かがあるなら
頑張って今からでも鍛えたいもんです。

「今日は遠くから来てくれた人がたくさんいるって
聞いたんですが、、」
すると1列目の方がハイって勢いよく手を上げ
「どこ?」って聞かれると「秋田!」っと。
ただ、、「秋田?、、って。。
そんなに遠くないんじゃない?」って。
まぁ、、その人には申し訳ないですが
正直、誰もがそう思ったはず。。

「えーっと、、九州から来た人がいるとか?」
シーン、、、
「あ、それは嘘ですか。
じゃー一番遠いって自信がある人
四国?え?四国はいる?」
って聞くとハ~イって手があがり
「それくらいじゃないと」ってまた秋田の人に(笑)

「ありがとうございます。
次は、、持ってる方も多いと思いますが
7月に出た新たしいアルバムにも入っていて
ちょっと悲しい曲ですが聞いてください。
『Under the rain』」

この曲は宮古島でやったって聞いていて
私としてはアコースティックVer.では
聞いたことなかったので
ぜひとも聞いてみたい曲でした。
だって、原曲がけっこう激しめの曲なので
どうアレンジされるのかなーって。
そしたら、ちょっとジャズっぽい感じの
テンポとか逆にゆっくりにして
原曲とは印象の違う感じになってました。
もともとこの曲を作ったとき
バラードみたいに
ゆっくりしたテンポの曲だったって言っていたので
そっちに近づけたアレンジなんでしょうかね。
一つ残念だったのは
せっかくのイントロのギターソロが
ちょっと省略された感じだったこと。
あそこはいつものまんまでよかったのになぁ、、って。

そして
「えー次で最後なんですが。。」っと。
そしたら当然フロアから「えーっ、、、」っと。
「いやいや、、時間いっぱいですよ?」っと。
でも仕方ないとはいえ、5曲は短いです。。
「今回のイベントの主催者・吉俣さんとは
2,3年前くらいに知り合って、
家にもお邪魔したりして仲良くさせてもらってて
あのーDVDのドキュメントなんかにも
時々出てきたりしてるんですが
今回このような形で出演させてもらって
ありがとうございました。

そして、Candle JUNEさんは
俺がPVで初めて監督をやったときに
一緒にやらせてもらって、
JUNEさんの考え方にも共感して
ろくそくを灯すことで命を表現していて
よく、ろうそくの灯って命に例えられますが、、、
(この先ちょっと曖昧のため割愛)
JUNEさんのステージでやることが一つの夢だったので
今日はそれがかなってよかったです。
最後はそんな灯にちなんで、、『季節の灯』」

私はCandle JUNEさんのことは
名前とかキャンドルデザイナーの人、、
みたいな表面的なことしか
知らなかったんですが
今回、少し調べていくうちに
大木さんが考え方に共感したって言ってただけあり
同じような考えの下、
キャンドルを灯す、作ることで
それを表現している方というのを知りました。
確かに、素敵な方です。
そう思うと、あの限定キャンドル
買っておけばよかったかなーって
ちょっぴり後悔。

『季節の灯』は去年のGGで聞いたことありましたが
(このときもアコギで弾いてましたが)
これがアコースティックVer.になると
ギターのキュっていう響きがより響いて聞こえ
いいんですよね。

ろうそくに囲まれた幻想的なステージで
普段のライブからは想像しにくいほど
そのステージがピッタリのアコースティックライブ。
どういう風景にも似合ってしまう
っというか、似合う演出のできる
バンドなんですね、、ACIDMANって。
あのライブそのまんま映像化して欲しいくらい
素敵なライブでした。
アンコール待っていたんですが
この日はなし。。
『I stand free』とかやってくれても
よかったんじゃなーい??って
ついつい欲張ってしまいますが・・

パンフとリストバンド。
Image9624.jpg
一つ文句を言うなら、、、
チケットは半券(小さい方)を入場の際に回収し
その反対側(大きい方)はお客さんに返してください。
そしてもし仮にそれをドリンクチケット代わりにするなら
持って帰りたい人用に目印を押すなりの配慮を・・
どっちも回収されて何にも残らなくなってしまいました。。
思い出に取っておきたい人もいるんだよー
、、、、って感じ。


<セットリスト>
 01.リピート
 02.赤燈
 03.WALK
 04.Under the rain
 05.季節の灯


その後は、一息つくまもなく
帰路へ。。。
帰りは全く渋滞に巻き込まれず
順調に6:30頃
家の前まで送っていただきました。
ありがとうございました。

新潟はロックの街って聞きます。
どうしてなのか理由は分からないのですが
でも、今回行ってきたこういうイベントが
音楽イベンター主催とかではなく
音楽好きの情熱ある一人がいて
それに共感して
イベントを成功させようと盛り上げてくれる仲間がいて
これまたそれに共感した
アーティストがやってきて
そういった繋がりから開催され
全国からお客さんが集まって成功する
っていうところからして
ロックの街って言われるのも納得できます。
仙台に続き、
都合が合えば行きたい街が増えました。

5連休2日目☆★ [買い物]

今年は、せっかくピロウズが大トリを務めたというのに
RSRのCS放送が予定されていません。
行って帰ってくるまで
その事実を知らなくて
確かに、今年はSSTVブースがなかったから
あれ?っとは思っていたんですが。。

唯一、M-ONのGGTV
SSTVのMUSIC UPDATE
でそれぞれ1時間
特集って形でOAされるようです。

そのうちのGGTVが昨日の深夜だったのですが・・
チラ~っとだけステージの模様映りました(=´∇`=)ノ
(♪LITTLE BUSTERS)
『白い夏と緑の自転車 赤い髪と黒いギター』をバックに
ジョージがエンディングしてました。
うぅ。。。。
ちょっと切なかったです。

でも増子さんやThe Birthdayのインタビューとか
偶然テントエリアを泥酔状態で現れた増子さんの様子とか
わりと貴重な映像もOAされてたし
あー来年も行きたいよ~って気持ちにさせてくれる
なかなかいい放送だったので
よかったです。
箭内さんはやっぱりスゴイ人だなー
見逃された方は
リピート放送・・9/21(月)25:00~ 9/22(火)21:00~
ありますので、ぜひ!

そして916の余韻に浸りたい
TBS MIX UP the pillowsスペシャル。
2時間まるまるピロウズの曲ばっかりOA。
いい放送だったね~(●^(エ)^●)~♪
しかも、いきなりメンバー3人からの
「お便りお待ちしてます」のコメントや
ライブ直後のインタビュー
まさかまさかのライブ音源『Funny Bunny』のOA。
リクエストを寄せるリスナーの方のおたよりのコメントも
泣かせる内容で。
思わず2時間分全部録っておこうかと思いましたが
とりあえず、メンバーコメント部分と
自分がリクエストした曲の部分だけにしておきました。

気になってた一言目に言いたかったこと
、、、それは
“Life is beautiful”だったようです。
「俺みたいな人生でも“Life is beautiful”ですよ」
答えが聞けてよかった。

さて、さて。
今日は大江戸骨董市に行ってきました。
和ものから洋ものまで
いろーんなアンティークなもののお店が
フリーマーケットみたいにたくさん出店していて
それはそれは楽しい。

買う気全くなく
誘われたのでなんとなーく行ったんですが
いいもの見つけてしまい
ついつい購入!!
Image9593.jpg
ぜんまいじかけの時計です。
ちゃんと動いてます。
目覚ましまで付いてる!

これで3800円をおまけしてもらって
3500円。高い??

もうちょっと見たいんだけどー、、、、ってところで
甥っ子ちゃんが泣き喚いたので
(ママが買い物に夢中になってたのが
 気に入らなくなったみたい)
急いで退散。
今はなんでもイヤイヤ時期で
嫌となったらものすごーい形相で
泣き喚きます(笑)
ま、いい買い物できたからいいか♪

何して過ごす?5連休♪ [the pillows]

ずーっっと心待ちにしていたことが
終わってしまうと
ポカンと心に穴が開いてしまったように
寂しい気持ちになり
何もやる気が起こらない
そんな気持ちになるってことはよくあることですが・・
でも立ち止まっていてはいられない
もう次のステージに向かって
進み始めているわけで。

早速、10.14リリースのアルバムのツアー
OOPARTS TOURの年内分
FC先行エントリーが始まりました!
珍しく、スタートの日
運勢が絶好調!!だったので
エントリー完了いたしました(人´∀`o)

で、ふと気づいたのですが・・
チケット代が値上がりしてる。。。

いや、、いいんですよ。
今までがむしろ、安すぎたんです。
だって、武道館アーティストですから(笑)
おそらく、いつのタイミングで金額上げるか
かなり悩みに悩んだんでしょうね。
だって、私が行きだした2001年から
多分、1回も値段上がってなかったんじゃない??
そりゃーそろそろいいでしょ?って感じですよね。
私は今まで据え置き価格でありがとうって
言いたいくらいです。
あと、税込価格になったのもうれしかったりする・・(´艸`)ムフフ

チケット、、、希望したところは無事、取れますように。。

本日J-WAVE TOKYO REAL-EYESでは
  いよいよ終焉を迎えた
  20th the pillows road to BUDOKAN!
  武道館ライブ後のインタビューをOA!
  録りたてホヤホヤです!

明日、TBS MIX UPでは
mixup919.JPG

前へ進みだしてるとは言え
余韻に浸りたいですよね。
秋の夜長ですし。。(〃´o`)=3