So-net無料ブログ作成
検索選択

気づけば、見ていたドラマは全部最終回をむかえてました・・・ [たわごと]

今日で3月が終わるよ~
そりゃ、ドラマも終わるよね。
今は特番の時期よね。
意外にもハンサムスーツTVで泣いてしまいましたって。。
しかも思いっきり途中から見たのに。

おっと、話が反れました。
なんか、大晦日とはまた違った意味で
3/31もなんて言うか
ある種、節目のような感じがします。
で。
なぜか加藤さんの日記
“意味もなくパンダを書きました”って。
パンダはもしや
この春巷で人気??(笑)

だって・・
ウーロン茶×ユナイデットアローズで
PANDAOだって。
pandao.JPG
うーん。。
かわいいようで、かわいくない?!
ちょっとパンダに見え辛い部分が
無きにしも非ず、、というか、、、(→㉨←?)
でも
 パンダオパンダ
 パンダオコットンバック
は、ちょっと欲しいかも。
ウーロン茶飲む方、誰か当てて!!(笑)


あ。
コラボと言えば!
前にもチラっと書きましたが
ACIDMAN × nano・universe
  2月25日にリリースされたACIDMANのニュー・シングル
  「CARVE WITH THE SENSE」
  その発売を記念しACIDMAN × nano・universeコラボTシャツを
  発売いたします!
ってやつ。
明日から発売ってことは
前々から知ってましたが
どんなデザインかな~って
結構気になって
何度もHPを覗きに行っていたんですが。

やっと発表になりました♪
nano&acid.JPG
 カラーはホワイト・グレー・レッドの3色で、S・M・Lのサイズ展開

おぉ~
やっぱり期待していた通り
なかなかいいんじゃないの(人´∀`o)
これなら欲しいかも(笑)
果たして、金額はいくらなんだろうか??
nano・universeだから
結構な値段しそうな気がするんですが
そうは言ってもTシャツだし。。。
あとSサイズがどれくらいのSサイズか??
メンズのSだったらデカイよなぁ。。
(メンズのブランドってイメージが大きいけど
 一応レディスラインも展開してるみたい)
ちょっと明日、チラリと偵察に行ってこようかな。

最後に。
気になっていたFC会報発送のご案内はなかったです・・
ションボリ。。
でも、
  怒髪天増子さんをお招きしての公開収録決定!
  怒髪天増子直純とレコード鑑賞の夕べ
って、、なんかいいタイトルだなぁ
いいなー行きたいよー
って思ったら、福岡だった・・
しかも15組30名様って
かなりの少人数の公開収録なんですね。
緊張しそう(笑)

Life is not always rosy [the pillows]

エイプリールフールに何か動きがあるのでしょうか?!
4.2急に各所のラジオにコメント出演だなんて。。
まぁ、仙台は分かるにしても?
北海道に福岡、熊本、京都・・・
ナゼ??

でも、なんとなくの私の予感では
3.31付でFC会報発送の気がするな。
90%は個人的希望が入ってますけど(笑)

そういえば、今日目を覚ましながら見てた
めざにゅ~のコーナー
ハマSONG、、、ゲストは斉藤和義でした。
なぜなら、今日からめざにゅ~のテーマソングが
斉藤和義だからね。
『ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー』
杉崎さんの日記によると、、
  めざにゅ~のテーマソングの話を聞いたとき、
  すぐに曲のイメージが湧いたんですって。
  いつもは歌詞に苦労するそうなんだけど。
とのこと。
いい歌だ~♪5月に発売だそうです。

以前、、今の前の仕事の時は
職場が遠かった上
今よりも始業時間が早かったから
どうしてもこのめざにゅ~をやってる時間に
起きないといけなかったんですが
その仕事をやめて、今の仕事になったとき
「さよなら~めざにゅ~」みたいなタイトルで
日記を書いたはずなのに
なぜか、今になってまた
この時間に起きるようになってしまったよ。。
ま、個人的私用のためで
まったく必然性はないんですけど。
昨日の裏っ返しじゃないけど
早起きは三文の徳だしね(笑)

あ・・
で。その斉藤和義さんが紹介していた
ハマSONGは、、、エディ・ヴァン・ヘイレン。
ギター好きの斉藤和義さんらしく
フェンダーのSHOWルーム?
(一般には公開してないらしい・・)での
撮影でした。

右手を使うタッピング奏法を
初めて大々的に取り上げたのがヴァン・ヘイレンらしく
彼の代名詞となっているそうです。
斉藤和義さんも真似して何かの曲に
それを取り入れたことがあるみたいで
ライブで笑って欲しかったのに、
女の子たちはヴァン・ヘイレンのことを知らないから
「かっこいい~」ってなっちゃって、、、
みたいな話をしていました。
寝ながらだったので
イマイチうろ覚えですけど・・(・ε・`)
曲は「JUMP」などが有名。
(↑これなら私も知ってる 笑)

最後にそのSHOWルームに展示してあるギターから
ゴールドでキラキラしたのと
赤くてわざと傷をつけ
ヴィンテージ風に加工されているギターを
お気に入りに選び
ゴールドのをシャローン
赤いのをキャンディって名づけてました。
 (注)名づけてくださいと指示したのはスタッフさんです

 <追記>
   ちょっと記事を見つけたので追記です。。
   タッピング奏法を取り入れた曲は『手をつなげば』
   だそうです。

えー・・今さらですが
Smile

Smile

  • アーティスト: the pillows,山中さわお,吉田仁,鈴木淳
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2001/10/31
  • メディア: CD

『CALVERO』のイントロ部分
チャップリンの「ライムライト」に出てくる
テリーのテーマ』って曲だったんですね。
確かに主人公、、カルヴェロだし。。
っていうか、歌詞見たら
そういう歌詞だし(ってインタビューで言ってた)
知らなかった。。
(これって、常識?? 笑)

夜更かしも悪くない(笑) [たわごと]

昨日は、久しぶりに
特に何も予定がない休日だったので
目覚まし時計をかけずに寝たいだけ寝てみたら
何度か途中、目が覚めたりもしたけれど
結局起きたのは14時過ぎ。
金曜の夜ということで
確かに夜更かししたけれど
12時間近く寝てました。

私はわりと睡眠時間少なくても
結構平気なほうですが
そうは言っても
1週間に1回は
ゆっくり寝れる日がないとダメよねぇ・・(;´Д`)
っというのも、
そんなに寝まくったのに
その日の夜は
1時過ぎに寝ても
普通に即眠りにつきましたから。

さて、まぁ世の中的には
早起きは三文の徳
なんて諺があるように
夜更かしよりも早起きの方がいいって
言われていますが、、、
昨日に限って言えば、
夜更かしも捨てたもんじゃない♪
ってことがありました(笑)

というのも。
1時過ぎにいつものごとく
テレビを見ながらウトウトしてしまったので
もう寝ようっと思い、PCの電源を切ろうとしたら
1通メールが来ていたので
それを見てみたところ、
ACIDMANのメルマガで
なんと、明日(つまり今日)の12:00からやる
ライブの先行販売の告知でした。

おぉ~
そのメルマガにも
夜分の配信になり申し訳ございません、、って
書いてあったけど
ホントにそうで
それ見てなかったら
おそらく今日の夜までPCは開かないだろうから
そんな先行販売なんてあったことを
知ることなく過ごしてしまい
きっと悔しい思いをしただろうなぁ、、って思うと
夜更かししてて良かった~って
思ってしまったわけです。

しかも!
12;00ジャストに臨んだその先行販売(先着です)
かなりスムーズに進んで行き
開始1分以内で完了した感じ。
(完了のお知らせメールが12:01だったから)
で、で、期待するチケット番号ですが
ふふふ♪
10番台でした~o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

なんかエントリー完了した時
手が震えてしまったよ。
久々、やった!って手ごたえを感じた感じ。
抽選とかではなく
自分の力?で取ったいい番号ってのは
なんかうれしさ倍増です。
これはなんとしてでも半休取って
頑張って臨みたいと思います。

あ、ちなみに、その先行販売のチケットは
。。。まだ買えます(笑)
やっぱりワンマンじゃないと行かないって人も
多いんでしょうか??
イマイチ人気あるんだかないんだか
掴めないバンドだなぁ・・

ふと思いついたこと。 [たわごと]

今日は忘れなかった~(笑)

3.27本日は
AICDMAN 一悟ちゃんの誕生日です。
おめでとう!!
1週間違えば
、、、誕生日かロックの学園開催日
ちょうどお誕生日だったのに。
惜しい(・・って何が、、? 笑)

今でこそ、DVDレコーダーに録画して
CMやいらない部分はカットして
まとまったらDVDに落として
インディックスカードにメモ書きして保存
なーんてけっこうきっちりやっていますが
昔はVHSの2時間テープを
3倍にして6時間
適当にアレコレ録画して
いいなーって思った分はそのまま保存して
いらないものは上からまた録画して
、、、で結局その1本に何が録画されてるか分からないまま
どんどんテープが貯まっていって
そんなのの繰り返しでした。

そのくせ、捨てちゃうのはなんか勿体無い気がして
今でもその何が録ってあるか不明のテープが
何十本と置いてあるのですが
ふとした拍子に
もしかしてあの番組、、、録ってあったかも??
って思い出す時があるんです。
たとえば、、、ある音楽番組で
他のバンド目当てで録画したものに
その当時はさほど気にならなかったけど
今すごく気になるバンドが一緒に出てたものとか。

その一つが
 RIZE/ACIDMAN/10-FEETの3バンドが一緒にツアーした
 Trinity Tripツアーファイナル@Zepp Tokyo
これ、実はM-ONで生中継されたんです。
生中継されたのは覚えていて
しかもそれを録画してだか
リアルでだかは忘れましたが
OAを見たのも覚えてるんですが
RIZEと10-FEETの様子は
なんとなくうろ覚えで浮かんでくるのに
肝心のACIDMANのライブの様子が
全く覚えていない。。

出順がRIZE→ACIDMAN→10-FEETの順だったことや
アンコールで3バンド全部が出てきて
なんかしてたなーっていうのも覚えてるのに
なぜだかライブそのものの様子が
全く記憶にない。
うーん・・・
で。
もし録画してたら残ってるかも?!
っと気になって少し探してみたのですが
なんせ何処に何が録ってあるか
ほとんどメモってなくて
見つけ出せず、、、、残念。

話は変わって。
例えば、、街中
もしくはまぁ、ライブハウスでもいいですが
好きなバンドのメンバーに遭遇したら・・
もちろん、その時の状況や雰囲気にもよりますが
声をかけられる感じなら
声をかけたいじゃないですか。
でも、もしかして向こうはそうは思ってなくて
ほっといて、、って思ってるかもしれない?
そういうのって分からないし
難しいな~って思うのですが
どうやら声をかけられる側っていうのも
結構どうすればいいのかなーって
思ってたんだっていう一幕。
 ⇒ ナヲちゃんのときめき人妻日記

ナヲちゃんって、優しいなぁ。
でも案外、そんなにキャーキャーせず
普通に(って別に親しげにってことではなく)
礼儀正しく話しかけるのは
向こうにとっても
そんなに嫌なことではないのかなーって
思ってもみたり。
まぁ、大抵、そんな状況になって
落ち着いて普通に話せるなんて
できそうにないので
そうそう上手くはいかないのが現実なんですが・・(-ω-`;)

太陽 SUN HOLIDAY HELLO! [たわごと]

いかん、いかん。。(笑)
PCを膝にかかえたまま寝ていました・・
ってことで、もう日付は変わってますが
巻き戻して作成中(≧ω≦)ゞ

2月にあったMTV LIVE WINTER
ファイナルの模様がOAされました。
4時間近くあったライブを
1時間に凝縮って、、、、凝縮し過ぎでしょ。
1バンド2~3曲のみ。
MCほっとんどなし。
ま、OAしてくれないよりいいけどねぇ。

そして週末には
行きそこねた
斉藤和義とフラカンのライブを
これまた1時間でOA。
再放送何回もするくらいなら
再放送の数を減らしていいから
1回のOA時間を長くして欲しいです。
でも、こっちに関しては
いずれアーティスト別で
各1時間ずつOAしてくれると思うので
そっちに期待しようかな。。
 前回のバクホンとバースデイの時そうだったので・・

さて。
そんなライブ話ですが
4月のキャピタルレディオ09の
Tシャツ付きチケットにて交換してもらえる
Tシャツデザインが発表されました。

cr09.JPG
※色は日によって違います。(ちなみにこれは4/18分)

かわいい!!!
デザインは選べませんって書いてあるけど、、、
絶対に右2つが欲しいっ。
去年行った人から聞いた話によると
どれがいいか希望を言えたって
言ってたように思うんですが、、??

そろそろ大阪(なんば方面)での
時間の潰し方考えようかな。。
オススメあったら教えてください。

マグロ! 大根! ロックンロール! 番外編? [たわごと]

どどっと一気に3連休のイベント
ロックの学園日記?!をアップしました。
ふぅ。。
3日も経つと忘れてることが多すぎです。
私の記憶はせいぜい2日が限度のようです。
小型のPC欲しいなー

で、今日はもう一つ。
まず。。
髭@三軒茶屋のチケット
実は、これはローチケの一般発売のみの販売で
しかも発売日が3/21
。。。そう、まさにロックの学園で
整理券に並んでる時間帯だったんですよ。
でも、並びながら頑張ってチケット取ろう!
ってチラシを持って行き
準備していたんですが
すっかり忘れてまして・・

気づいた時には当然
予定枚数終了。。。。。。。
あーぁ、、、_| ̄|○ |||||
って思っていたところ
なんと!1枚余分に取れたからと
譲っていただけることに。
う、うれしすぎる。
そんな良いことあっていいの??
ありがとうございます♪

そしてそして。。
またしてもチケット話ですが
怒髪天のツアー初日@新代田FEVERの
チケットが取れました~
きゃぁー(*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ
キャパ150?!なーんてがっかりするような
小さな数字をはじき出してしまい
かなりドキドキしながら挑んだ
先行エントリーですが
なんとか無事、当選しました。
ホッ。
果たしてキャパはいくつなのか??
しっかり見届けてきたいと思います。

つぎに。。
20日をとっくに過ぎた今日
はたと思い出した「TOWER」もらってないじゃん。
そうそう、20日号には
増子さんの連載が載るので
欠かさずもらいたいわけですよ。
ってことで、早速、本日、もらってきました。

その「TOWER」に載っていた
斉藤和義の記事。
Image9089.jpg

LIVE TOUR 2008 歌うたい15<16 [DVD] (初回限定盤)

LIVE TOUR 2008 歌うたい15<16 [DVD] (初回限定盤)

  • 出版社/メーカー: Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
  • メディア: DVD

ちょっとこのDVDは欲しいかも。
私、CDはよっぽどじゃないと
ほぼ80%レンタルで済ませてしまいますが
DVDはすぐに買ってしまうんですよね。。
応募してハズレてしまった
ステラボールのライブ映像も入ってるみたいだし
何しろ選曲がいい。
今月は火曜・水曜がWポイントDayなので
もう少し考えて決めようと思います。

最後に。。
「月刊カゼトロック」が置いてあったので
もらってきました。
たいていこれは
配布が始まると即なくなってしまうので
見つけて興味がある人の特集だったら
もらってくるようにしています。
まだ心から「やった~」って思うアーティストの特集には
巡り合えてないんだなぁ・・

そして今回驚いたのがページの多さ!!
初の背表紙付だそうです。
だって、この厚さだよ。
Image9091.jpg
これで0円ですから。
逆に申し訳なくなってしまいすって・・

で、特集はチャットモンチーでした。
でも最後に毎回載ってる
リレーコラムofロックっていうのがあって
「ロック」について
ミュージシャンやクリエイターが
自由に語っているコラムがあります。

なんと、今回その一人が
さわおさんでした。
思いがけない遭遇にビックリ!
ちょうどロックの学園前に配布されていたみたいなので
内容はちょっとロックの学園について書かれています。
Image9090.jpg
 clickしたら読めるはず♪
 もらえなかった方、どうぞ。

マグロ! 大根! ロックンロール! 3日目 [音楽]

いよいよ3日目。
毎日が長いのか
1日目っておとといのことなのに
1週間くらい前の出来事のように思えてしまう。
こういう感覚って不思議だな~っていつも思います。
この日も張り切って8:30までに学校へ。
それでもやっぱりもっと前に来てる人はいました。
が、、、
後で分かりましたが
その多くはTAKUYAの授業参加希望者でした。
やっぱり何だかんだと言って
人気あるんですね・・(笑)


本日の時間割
【体育館ライブ】 
 12:00 フジファブリック
 15:00 TRICERATOPS
 18:00 スガ シカオ


【ロックの授業】
 13:30 TAKUYA(ROBO+S / ex.JUDY AND MARY)教諭
       日直:後藤 まりこ(ミドリ)

 16:30 増子 直純(怒髪天)教諭
       日直:教室内より選出

 17:30 特別講座 <終業式> 鮎川 誠 (シーナ&ロケッツ) 


この日はライブはなしです。
当日券が出るとのことだったので
TRICERATOPSのライブに行こうかな~って思いながらも
結局ウダウダしたままやめちゃいました。
かと言って、整理券もらった後は
特に見て回るものもなく
天気もあまり良くないし、、で
結構時間、持て余してました・・(-ω-`;)

なんだろ、、、何かできればよかったです。
もっと各教室の出し物を増やすとか?
今回の出演者のCDやDVDを試聴できる部屋があるとか?
1日目、2日目の授業やライブの映像を
ノーカットで特別に
TVで流して見れるようにするとか?
それはちょっと無理、、なら
前回のロックの学園の授業やライブを
TVでOAされたものではなく
オールノーカットのものを流すとか?


◇TAKUYA授業
Image9081.jpg
最初に増子さんの授業の整理券をもらうために
並んでいたので
それが配布し終わる頃には
TAKUYAの授業整理券は
とっくに終わってしまっていたため
こちらは立見席で並びました。
1日目は30名という
ビックリするくらい少ない人数しか
入れてくれなかった立見も
2日目からはその倍以上くらいの人数を
入れてくれるようになり
ギリギリ抽選なしで見ることができました。

TAKUYAの授業はいろんなギタリストのパフォーマンスを
VTRで見ながらその動きを実践していくというもの。
VTRも“スローで復習”とかもあり
凝った作りで、それを見るだけでも
なかなか面白かったです。
そしてTAKUYAが実際に
ギターを弾いて実演してくれるので
飽きさせることなく、
話し方のテンポとかもすごく上手だったと思います。

TAKUYAにはこの日校舎内でも
何度か遭遇しました。
みどりの方たちと
アコースティックライブをやったみたいですが
どんな感じだったんでしょう・・


◇増子直純授業
Image9086.jpg
3日目はこの授業のためだけに来た
っと言っても過言ではないほどで
(っていうか、実際そうだった・・)
頑張ってGETした整理券のおかげで
この日も最前のほぼ真ん中あたりに
座れました。

増子さんの授業は
前回もそうでしたが
日直は生徒の中から選出します。
でも熱狂的な増子さんファンは
とても積極的な方が多いのか
すぐに決まりました。

今回の授業は前回の授業
「ロックでないヤツぁロクデナシ」
の応用編。
・・・ってことで、
まずは前回のおさらいからはじまりました。
黒板に板書していると
なんと!前回増子さんが書いた字の後が
薄っすらと黒板に残っていたようで
「あ、これ俺が前回書いた字だ!」って
ビックリしてました。

でも、よく考えてみると
前回の授業も
増子さんが一番最終日の最後の時間だったし、
その残っていた黒板は
一番端っこの板で
恐らく今年の3日間そこを使う人が
いなかったこともあり
残っていたんではないかなぁ、、と。
にしても、、、1年半も前の話なんですけど。
ここが廃校だっていうのを
なんか実感した瞬間。。。

一通りおさらいの後は
「遅刻」or「ズル休み」 「イチロー」or「アントニオ猪木」などなど
2つの単語からどっちがよりロックか
ヤバいかを選ぶ
「どっちがロックだ?50問」という
不思議な配点のテスト。
なんせ、50問しかないのに
51点以上で合格?!って・・
この答えはぜひ、OAで!!(笑)
私はもちろん、合格ですよ(人´∀`o)

このテストの答えあわせが最高におもしろくて
そしてなるほど~って目から鱗状態で
アッという間の45分でした。
あ、、、中には
え?そんな理由??っていう
単に増子さんの独断と偏見で決まったような正解も
ありましたけど。
やっぱり増子さんの授業は
時間配分も含めてダントツによかったです。

最後は増子さんが入り口の柱にサインするのを
頑張って待って
タクシーで帰る姿をお見送りして
帰ってきました。
その待ってる間
リハ終わりのスガシカオさんとか
同じくサインを書きに来た
トライセラーの3人とかも
遭遇しました。
スガさんにはたくさんのガードマンやとりまきの人がいて
さすが有名人!!ってオーラバリバリでした。
Image9087.jpg

っとまぁ、、、最後の方はすっごい端折って
それこそすっ飛ばして書いてしまいましたが
まぁ、近々テレビでOAされるし、、、ね。(笑)
今回、会場が学校という
わりとこじんまりとした大きさということもあってか
校舎内で出演アーティストの方とすれ違ったり
楽屋となってる教室の窓からみえて
ワーって手を振ってみたりと
フェスでは味わえないような
近さを楽しむことができたのが
すごくうれしかったです。

ただ、今回3日間参加してみて
初日のバタバタ感というか
え?なんでそうなるの??っていうような
対応の不自然さみたいなのは
正直びっくりしました。
でもそういったクレームをつけたくなるような対応も
1日1日過ぎていくうちに
徐々に改善されていったので
それこそ、1日が終わるたびに
毎回反省会が行われてたんではないかと
思います。
やってみないと分からないことっていうのは
多々あるわけで
それを改善していこうという前向きな姿勢は
充分伝わってきました。

学園祭みたいに手作り感満載の
アットホームな雰囲気を残しつつ
いかに大規模フェスのような
たくさんの人が来ても
快適で混乱の少ないものに近づけていくかが
今後の課題なんではないでしょうか。
今年の夏、そして秋、
そしてさらには来年の春に向けて
いろいろ企画が計画されているみたいなので
よりよくなったイベントを楽しみにしています。

マグロ! 大根! ロックンロール! 2日目 [音楽]

ロックの学園2日目。
この日は3日間の連休のうち
唯一晴天予報の1日。
朝、宿のベランダから
海から上がる日の出を見ました。
綺麗でした~
そして昼間は学校の教室の窓から
うっすらと富士山も。
感動!!(*´∀`*)

民宿の朝食は純・和食で
アジの干物がまるまる1匹出てきたり
小鉢も2つ、3つついていたり
質素ながらも豪勢でした。
たまにはご飯の朝食もいいよね。。
、、、って2日が限界かもしれないが。。ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ


本日の時間割は、、、
【体育館ライブ】 
 12:00 GOING UNDER GROUND
 15:00 Base Ball Bear
 18:00 斉藤和義


【ロックの授業】 
 13:30 加藤 ひさし(ザ・コレクターズ)教諭
        日直:松本素生(GOING UNDER GROUND)

 15:00 松本 素生(GOING UNDER GROUND)教諭
        指導教諭:加藤ひさし(ザ・コレクターズ)


昨日のさわおさん授業の整理券配布状況から
何としてでも整理券をもらうには
9時までには行かないとっ!って結論に達し
さらにこの日は
どうしても早い番号の整理券が欲しかったので
張り切って8:30までに到着目標で出発しました。
ここらへんは近場に宿泊してる強みですよね。
でも、既に十数人くらいは並んでました。。
上には上がいる、、いつも。

待つこと1時間。。
あと30分で開校だよ~って頃(だったと思う)。
1台のタクシーが止まり
なんと!車から加藤さんが!!
きゃーって加藤さんファンのお友達が
声をかけたら
「おぉ~何してるの?」と加藤さん。
「整理券並んでるんです。加藤さんの授業見るために」と
切れ切れにみんなで答えると
「あぁ、そう。授業すごいよ~」
そう言いながら手に持った
お弁当の袋の中身をチラって見せながら
「気合のシュウマイ弁当。」って。
そして「どうも~」って挨拶しながら行っちゃいました。
ワーイ!会話しちゃった~。

加藤さんの受け答えはとても物腰柔らかで
初めてなのに初めてじゃない
親しい感じに話してくれて
なんかとてもうれしかったです。
そんなドキドキがあったおかげで
残り30分がアッという間に過ぎました♪

もちろん。
無事、整理券GET!
その後並び直した松本素生くんの授業の整理券も
無事GET!!
こちらは加藤さんが指導教官として参加されます。
これで安心してゴーイングのライブに行ける!
そう、2日目は加藤さん追っかけDayです(笑)


◆GOING UNDER GROUNDライブ
Image9082.jpg
加藤さんが1曲飛び入りで参加すると告知があったので
急遽チケットを取りました。
1曲2,500円ですね(笑)
その前に、教育実習(オープニングアクト)として
百恵ちゃんと三浦和義さんの息子がやってる
Peaky SALTというバンドの演奏が2曲。
どちらもCMタイアップ曲でした。
すごいな~
でもMCとか落ち着いているのに
若々しくて好感は持てました。
今後どう成長していくか、、ですね。
若干、売り出し方が
タイアップ、タイアップできてる辺り
某プールっぽい感じがしましたけど・・

で、セットチェンジ中。。
箭内さんが「今から物販の宣伝をします」と
給食当番兼ブログ番長兼購買部担当、
シンガーソングライターの高橋優さんと一緒に登場し
グッズの宣伝。
さらに高橋優さんが着ているTシャツを脱いで
プレゼント(サイン入り)。
そして時間ギリまで弾き語りを披露。
転換中の時間も無駄にしない
流石です。

そしてやっとゴーイング。
初です。
CDもむかーしインディだか
デビューしたてだったかの1枚を
レンタルして聞いたことありましたけど
その後はさっぱりです。
メロディとか声はいいとは思うんですが
爽やか過ぎるんですよね、、、ちょっと。

申し訳ないけど
私の中ではメインは加藤さんなんで
まだかなーって待ち続けていました。
予想していたよりも遅い時間になって
やっと登場。
ユニオンジャックのモノクロVer.の方を着てました。
そしてカラーの方を素生くんに渡して
2人でユニオンジャック姿に。
どういう流れか忘れたんですが
2人でラップバンドを組もうよって話をしていて
バンド名は「コンビニ強盗」
デビュー曲は「万引き天国」。
埼玉はコンビニがよく潰れるそうです(笑)

結構長めの2人のおもしろやりとり後
「頼むよ、若者~」って言って
曲へ。なんと「世界を止めて」でした。
ゴーイングがコレクターズに提供した曲を
やるのかなーって思ってたんで
意外でした。
よかった~演奏隊が違う
ある意味レアな1曲が聴けました。
2500円の価値はあったでしょ♪

で、ここで次の加藤さんの授業入場に
ちょっと早めに並ぶため
ササッと退場。申し訳ない・・


<セットリスト>
 01.ハートビート
 02.STAND BY ME
 03.グラフティー
 04.同じ月を見ていた
 05.ラストダンス
 06.トーキョー・キャンバス
 07.世界を止めて(コレクターズ)w 加藤ひさし
 08.TWISTER
 09.Holiday
 10.トワイライト
 11.世界のまん中


◇加藤ひさし授業
Image9077.jpg
整理券番号1桁のため、最前
しかも順番がよかったのか?ど真ん中!!
ちょっと緊張です(笑)
加藤さんは前回同様、白衣姿で登場でした。
中のスーツが派手な光沢があるパープルのスーツに
ブルーのシャツが素敵で、
白衣を脱いだ姿も見たいなーって
思ってしまいました。

授業は今回は「ロック生物」
二世タレントはいつの時代にもいるけれど
どうも親を超えるほど素晴らしい二世タレントが出現しない。
最強の二世タレントを作るには?!というのがテーマ。
笑わしていただきました。
途中時間が迫ってきて
多少すっ飛ばし気味だったのが残念ですが
楽しかったです。
素生くんの鋭いツッコミもniceでした。
最後は素生くんのギターで
替え歌を大合唱。

ただ、2プログラム用意してきたのに
1プログラムで時間終了になってしまい
なんとか出来ませんかね?と
加藤さん含めお願いしたら
実験部分だけやりましょう!!ってお許しが出て
急いで準備。
こちらはロック物理で
角度と速度の関係?みたいなもの。
流しそうめんの実験です。
次回は45分と言わず
何講義も担当してくれたらいいのにな~


◇松本素生授業
Image995.jpg
引き続き、ロック授業。
ライブの時に、今回は授業を担当するから
正直ライブはどうでもいいって言っていたほど
この授業に力を入れていたらしく
今までは動画サイトを見ることしか
していなかったPCで
初めて文章を打って構成を考えたとのことです。
教室にもその自前のPC持参でいらっしゃいました。
そして今度は加藤さんが指導教官として
ツッコミを入れていきます。
どうやら素生くんは漢字が弱いらしく
何か書くたびに、加藤さんに
字書ける?って突っ込まれてました。

授業の内容は
究極のフロントマンを探せというテーマで
いろんなフロントマンの型を分析し
次世代を担うフロントマンを
授業を受けている生徒の中から
一人選ぼうというものでした。
最後はなぜかその人と
素生くん、加藤さんの3人で
バンド結成!となり
さっきのライブの続きじゃないけど
バンド名は「コンビニ強盗」
デビュー曲は「万引き天国」になってました。


◆斉藤和義ライブ
Image9083.jpg
今回指定席を取った中では一番センターの
E列ど真ん中。
目の前斉藤和義!という
なんかドキドキしちゃう席でのライブでした。
DRF4のクアトロで見たときより
バンド編成は1人多くて5人。
Keyはエマーソン北村さんなんですね~

まさかやらないでしょう、、って思っていた
「歌うたいのバラッド」をやってくれて
感動でした。
ただENだと思っていた「歩いて帰ろう」が
早いうちにきてしまったのには
ちょっとビックリでしたが。。
この歌は歌詞とかもわりよく知っていたので
途中みんなに歌わせてくれた時
思いっきり歌えました♪

MCは相変わらずで
「いぇーい」って低く手を振りながら
ゆる~い感じ。
学校がある辺りの地名が“初声”というのを見て
「ここら辺って、はっせいって言うんですよね。
声を出す発声と同じで、そんなところでこんな
ロックのイベントがあるなんてすごいなーって」って。
ただ、これ「はっせい」ではなく
「はっせ」って読むのが正解なんですよね。。
多分地元の人が少ないから
敢えてツッコミは入りませんでしたが・・(笑)

あと、前回のライブの時にも話したそうですが
三崎の名物はマグロ、
でもマグロはよくない。シャチくらいににならいと、、、って
どうしても下の方へいきそうになるのか
「じゃ、、曲いきましょうか。。」って
話をストップさせてごまかしたり
どうせカットになるだろうから、、っと
ライブとしては初披露してくれた新曲は
4月からめざにゅ~のテーマソングになるって話をしたり。

そんなゆるーいMCとは正反対に
ライブはすごくかっこいい。
何度か交換したギターの調子が悪かったのか
弦が2回も切れてしまってました。
しかも高い音の弦だったので
ギュインギュインとハイポジションで最後弾いて
なんとか凌いでいて
流石でした。
ギターがとにかく上手い!!

何気に好きな仕草が
何回か同じメロディの繰り返しのとき
これで最後だよって合図を
各メンバーにするんですが
その仕草がなんかいいんですよね。

予定時間ちょっと押してライブ終了。
なので、アンコールはないかなーって
思ってたんですが
頑張って拍手してたら出てきてくれました。
「時間上アンコールはないって
聞いてたから。。何しましょうかね?」と。
最初はGtの人に決めていいよって言ったら
「○○は?」って言われ「それはちょっと歌詞がヤバいかも、、」
なーんて迷っていたら
フロアからリクエストがアレコレ出てきたんで
そのリクエストに応えて
「すっぱいぶどう」になりました。
これって、レアだったのかな??

で、で。
最後の方なんかやたらと
こっちを見てくれていたように感じて
ピック投げてくれたらうれしいな~って
思ってたら
ホントにこっちに向けてピックを投げてくれました。
なんか通じ合った感じ♪
でも、キャッチできず
なおかつ、どこかへ転がっていってしまい不明・・
ピンクのピックでした。
残念。。(ノω・、`)


<セットリスト>
 01.I Love Me
 02.Mojo Life
 03.Summer Days
 04.ハミングバード
 05.歌うたいのバラッド
 06.やぁ無情
 07.ドントウォーリービーハッピー
 08.歩いて帰ろう
 09.ベリーベリーストロング
 10.社会生活不適合者
 11.FISH STORY

 EN.すっぱいぶどう


午前中、ライブに授業にバタバタと走り回った2日目。
でも何と言っても
加藤さんとチョビットお話できたのが
この日のハイライトだなぁ~
そして三崎口まで戻らなくても
三浦海岸までバスが出てることを知り
アッという間に宿に到着。

質素にコンビニで購入した夕食で
2時間くらい??
いろんなガールズトーク(って年齢でもないんですが・・笑)で
盛り上がりました。
流石に疲れていたのか
即効、熟睡!
だって、明日も早いんだも~ん。

マグロ! 大根! ロックンロール! 1日目 [音楽]

3月20日~22日の3日間
行ってきました!ロックの学園
@三崎ロック学園
(旧神奈川県立三崎高校)
心配していたお天気ですが・・
まぁ、心配していた通りのお天気で
若干テンション下がり気味。。って部分もありつつも
楽しんできました。
なんせ、今回は
初の3Days参加&お泊り会でしたし♪
ちょっと早い春休みを満喫した気分です。

では、すっかり頭の中が真っ白で
はっきり言ってあまり記憶が定かではないですが
思い出せる限りの内容で
1日ずつ書いていきたいと思います。
何気に毎日
ドキドキ・ウキウキ続きだったんだよな~ふふふ。

まず1日目。
最初に忘れちゃいけないドライブ(笑)
大好きな音楽をガンガンかけて
ノリノリでドライブするのが
ここ最近の夢の一つだったんですが。
残念ながら途中から降り出した土砂降りの雨の音で
音楽があまり聞こえず
楽しむ前に終了、、、という
ちょっと残念な結果で終わってしまいました。
次こそは、いいお天気の中
爆音鳴らしていきたいもんです。
また企画しましょう!?

で、1日目の時間割。
【体育館ライブ】 
 12:00 THE BACK HORN
 15:00 ACIDMAN
 18:00 the pillows


【ロックの授業】 
 15:00 山中 さわお(the pillows)教諭
      客員教諭:真鍋吉明、佐藤シンイチロウ(the pillows)
       ※the pillowsメンバー3人によるレギュラー・ラジオ
        JFN系列「POISON ROCK’N’ROLL」を公開収録

 16:30 森 純太(JUN SKY WALKER(S))教諭
      日直:大木伸夫(ACIDMAN)
          松田晋二(THE BACK HORN)


◆THE BACK HORNライブ
Image998.jpg
行こうかな~って思ってたんですが・・
指定席は1回ずつライブのチケットを
購入しないといけないため
やめちゃいました。
未だ、生でまともにライブを見たことないよ、、
なのにメンバー全員をすっかり覚えてしまっていて
何気にファンです。

2階の窓から見えた松田さん。
生着替え見ちゃった(笑)
手を振ったけど、気づいてもらえず残念。
その後現れた光舟さん。
しつこく手を振っていたら
恥ずかしそうにHi!って感じで
手を上げてくれました。
わーい♪

さらに、挨拶に来ていたのか
同じ楽屋だったのか
大木さんまでも!!
こっちはさらに必死に手を振ったけど
どうも見てる方向が中庭ライブだったみたいで
こちらも気づいてもらえず。
かなり窓際に来てたのになぁ。
うぅ・・。非常に残念でした。

そしてなぜかこの後も
バクホンメンバーには何回か廊下で遭遇。
縁があるのかしら??
あ、そういえば
JAPAN-狂撃-SPECIALの人もみかけた!
あっ!って思わず声出しちゃったら
気づかれたのか、Voの人が
どうもって感じで会釈してくれました。
いい人だ~(笑)


◇山中さわおロックの授業
Image993.jpg
今年のロックの学園のメインの一つだったはずなのに。
なぜかさらにメインの一つACIDMANライブと
もろ被り。。
散々悩んだ挙句、ライブを取りました。
直前になって椅子席には整理券が必要になり
配布時間が10:15~で
車で行くには間に合わない時間帯だったし
途中退室禁止って言われちゃったし
どうせラジオの公録だし
ACIDMANの指定席B列で
そうそうそんな前で見れる機会なんてないし
なーんてツラツラ書き並べましたが
ぜーんぶ自分を納得させるためのつよがりです。

そりゃ、本心は行きたかったよ、さわおさんの授業。
だって、ロックの学園が開催されるって発表されたときに
リクエストしたもん、さわおさんの授業お願いします!って。
念願かなった!って思ったのもつかの間で
まさかACIDMANライブの真裏になるとはね。
ファンは被ってないのかな??
それとも敢えての策だったのか。

ただ、椅子席の整理券
ダントツの競争率だったようで
朝9時に来てギリギリだったみたいです。
先着の立ち見も結局抽選になったし。
出入自由のパブリックビューイングも
満員で中に入ることすら出来ない人も
大勢いたみたいだし。
ってことで、
もしライブと重なってなかったとしても
見れない確率のほうが高かったのかもしれないんですけど。
いや~ピロウズ、、、人気じゃん(笑)

ぜひ、次回も!って思うけど
そんなに見るのに大変なら
別にいいかな。。なーんて思ってしまいます。
もっと無理せず見られる環境で
そういったイベント?が開催されるほうが
うれしいかも。
ラジオの公録なら
地味~にFM FUJIの生ゲストとかを
見に行ったほうがより近いしね。。


◆ACIDMANライブ
Image997.jpg
ってことで、散々悩み続けていた
ライブと授業、、結論はこちらに行くことにしました。
もう授業の椅子席に整理券配布が決まった時点で
答えは出していましたけどね。
今回のライブはどれも指定席でチケットを取ったので、
ギリギリまで自由でいられるのが
うれしいです。
開演10分前に入ったんですが
場内満員。
さっきも書いたとおり指定席のB列で
サトマよりのちょい真ん中あたり。
すばらしく近くよく見えました。

そしてライブはもちろん最高でした。
セトリ最高!!
「アレグロ」が1曲目っていうので
一気にアガっちゃったし
ここ最近ではちょっと久々の「式日」や
大好きな曲の「アイソトープ」もうれしかったし。

そして何よりもうれしかったのは
AICDMANをいいなーって思うきっかけになった
「プリズムの夜」
念願叶ってやっとライブで聞けました。
2年越し??
ライブに行く度にやらないかなーって
ずーっと思っていたので
「次は久しぶりの曲をやります。
これも静かな曲なんですけどね、、プリズムの夜。」って
紹介されたときは鳥肌立っちゃっいました。

CDでは後半弦楽が入っていて
実はそこがちょっとイマイチなんですが
ライブでは打ち込みとかも使わず
3人だけで演奏されていて
やっぱりそっちの方がいいなーって思いました。
テレビの放送では
ぜひとも、OAして欲しいですが
うーん。。難しいかなぁ。

MCでは
学園祭、、ってことは祭りだから
ガンガン盛り上っていこうとか
俺たちは先生だから、
今日どこかですれ違ったりしたら
「先生!」って呼ぶようにとか。
するとすかさずフロアから
「大木先生!」って呼ばれると
「悪くないね(笑)」だって。

一悟ちゃんは主催者であるNHK話で
実は受信料、、昔は未払いだったって話をしたら
サトマが「それ今話すことですか?」って突っ込み
大木さんが「いや、まだ話終わってないから
最後まで聞こうよ」ってオチのハードル上げちゃったり。
さらに、人生は一度きりしかないから
やり直しは聞かない!って言い切った一悟ちゃんの話に対し
大木さんが「俺はそうは思ってなくて
人生は何度でもやり直しが聞くから
失敗を恐れず好きなことをどんどんやっていって欲しい」って
結局かっこいいとこ持ってちゃったり。
その時の一悟ちゃんのあちゃ、、って顔が
なんだかかわいそうでした。

あと今回のMCハイライトは
大木さんが「これでラストの曲です」って言ったら
「先生もっと!」って声がフロアから。
そしたら思わず
大木「先生もっと、、ってなんか
いやらしいことを想像してしまいますが、、
今は本番中だから、そういうのは後で。。
って・・本番中って言うのも・・(笑)」
サトマ「何言ってるんですかっ??(笑)」
大木「俺はエロイんです。」
多分、ここら辺のトークはカットされますかね??

サトマのキャップは
確か「プリズムの夜」で一度飛び
スタッフが拾ったのを受け取って
もう一度かぶり直し
さらにもう一度「飛光」で飛んでいた模様。
私が見たときは既にどっちとも
飛んだ後でした。


<セットリスト>
 SE.room NO.138
 01.アレグロ
 02.ストロマトライト
 03.FREE STAR
 04.式日
 05.Ⅰ stand free
 06.プリズムの夜
 07.赤橙
 08.アイソトープ
 09.CARVE WITH THE SENSE
 10.飛光
 11.TO THE WORLD'S END


◇森純太ロックの授業
Image9073.jpg
当初、この授業は行ければ行こうかな、、程度にしか
思っていなかったんですが
日直が大木さんと松田さんに決定してからは
さわおさん授業行けないんだから
何としてでも行きたいっ!って
ちょっと不順な動機で思ってました(笑)
ただ、、、やはり整理券は
アッという間に終わってしまったみたいで
立ち見の抽選も長蛇の列・・
1日目は立ち見席はたったの30人だったため
当然当たらず。。
(いや、ここで告白すると、、実はピロウズの立見席
 超・超難関の争奪戦だったと思いますが
 私、当選してしまったんですよ。
 ま、ライブに行くって心はすっかり決まってたんで
 何の迷いもなくハズレたお友達にお譲りしましたけど・・
 ってことで、そうそう2回もそんな運気は回ってこず、、ですよね)

パブリックビューイングもすっごい人で
あーあ。。って思っていたところ
ならば一目姿でも!!
ってことで、教室に入っていく姿を見送る
ライブで言うところの“入り待ち”?を
することにしました。
同じような考えの人はたくさんいて
スタッフさんも公認みたいで
入り口前にロープ(っていうかビニ紐 笑)がはられ
その後ろで待機させてくれました。

最初に通った日直の松田さん。
最初だったせいもあり、さほどキャーって
騒がれず静かにお見送り。
その次に先生の森純太さん。
ワーって少し声がすると
笑顔で手を上げて挨拶を何度もしてくれた上
入り口を通り過ぎて
端にいる人みんなに手を振ったりしてくれました。
いい人だ~ちょっと感動。。

で、お目当ての大木さん。。
ライブ直後で準備に時間がかかってるらしく
遅刻して後ろからこっそり入るから・・と、
スタッフ同士の連絡が聞こえてきていたんですが
暫くしてさっき後ろから入ってしまった、、といの声が。
えー?!ってそこにいた人たちがガッカリしていた所
なんと、後ろから大木さん登場!

ガッカリしていた矢先だったため
一気にテンション上がって
思わずキャー!って声を出して握手攻め。。
声が中に聞こえてしまうのを気にして
「静かに、静かに。。」ってジェスチャーをしつつ
握手に応じてくれていたので
私もどさくさに紛れて
エイって手を出したら
(向き的に左手しか出せず、
 しかも手を立てて出してたせいもあり)
ハイタッチみたいに軽くポンってしてくれました~
ヤッター!!!大感激です♪

ってことで、、
まったく森さんの授業の内容には触れていませんが
この日一番の感動場面でした。

で、この後、
なんと当日発表になった
特別授業。
Image992.jpg
箭内さんが出演するテレビの公開録画も
兼ねているみたいですが
ゲストにまたまた大木&松田コンビが出演とのこと。
日直見れなかったんだから
これには行きたい!!って思ったのに
またしても今度はピロウズのライブの時間に
被ってる。。。
頭30分くらいはズレてましたが
教室に入れるのはどうやら40人らしく
そんな少人数で途中退出する勇気もなく
今回も断念。。
つくづく被りまくりでホントがっかりです。
これって、私への嫌がらせ??
ま、テレビの公録ならOA待てばいいか。。
 ※4/25OA予定みたいです

っと・・・
ここまできて
私、この日はACIDMANネタばっかりですね。
いや、実際、正直
大木さん追っかけの日だった印象しか残ってないのは
否めないです。。あはは。


◆the pillowsライブ
Image996.jpg
そうはいっても、ライブの時間が近づいてきて
会場に入ると
そりゃー気分は一気にピロウズですよ。
アコースティックのライブを別にすれば
ピロウズのライブは2ヶ月ぶりだし。
開演10分前くらいに場内へ入ると
ピロウズも会場内は満員でした。
今回はE列の淳くん側の端の方。
でもちょうど通路側だったので
好きに左側へ動くことができ
かなりいい位置でした。

いつものSEで登場後
「Come on LITTLE BUSTERS!!」で
リトバスからスタートです。
いいね~一気に会場中が一つになれる感じ。
3曲くらいぶっ続けだったので
もしやMCはなし??
って思ってたら。。
「こんな所で会うなんて奇遇じゃないか(笑)!」と挨拶。
さわおさんの髪の毛が
かなり落ち着いていて
(恐らく、もうパーマかけてないみたい)
いい感じでした。
やっぱり、ストレートのほうが似合うと思うけどな(笑)

さわお「明日、あさってと、
加藤さんや増子さんの授業があるじゃないか。
皆さんは、、明日もあさっても来る感じ?」
シーン、、、とするフロア。
「あ、そうでもないんだ。。この貧乏人がっ!
去年の加藤さんや増子さんの授業見た人いる?
俺、DVDで見たけど、大爆笑で。
いや~あれにはかなわないよな、、俺が来たいよ!」
ならばぜひ、来ておくれって
思ってしまったけど・・(笑)
増子さん授業と同じ日だったら
日直は間違いなくさわおさんだったのにな・・

その後もわりとMCは控えめで
立て続けに大人気ソングのオンパレード。
指定席で人と人との距離がわりとあったので
普段は決してやらないけど
思う存分歌いながら楽しんでしまいました。
たまにはこういうのもいいかも♪

他MCでは
さわお「真鍋くん、、どうしても
教室でタバコ吸うとドキドキしませんか?」
と高校と煙草ネタ(笑)
どうやらPeeちゃんの通っていた高校の教室には
一番後ろの隅に地下へ行ける扉があり
そこに行って吸っていたらしい。。
そしてシンちゃんは教室内で堂々と?吸っていたせいか
頼むから隠れて吸えって先生に言われたとか?
(あれ?これはPeeちゃんの話だったっけ??)

そしてさわおさんの行っていた高校は
札幌でも有名なヤンキー学校で
デビューして間もない頃
たまたまツアーで自分の母校の前を車で通る機械があり
「あれ、俺の母校」って紹介した瞬間
校門から出てくる生徒ほぼ全員が
出た瞬間にプカ~って煙草を吸い始めていて
すごく恥ずかしかったとか。。

あとは、体育館ライブといえば
昔から何度も体育館ライブの夢を見ていて
その夢はいつも、ライブ本番なのに大遅刻だとか
シールドが短すぎて全然動けないだとか
何かしらのトラブルが起きてしまう夢だけど
今日は、無事、何事もトラブルが起きずに
済みそうでよかった、、、とのこと。

最後は今年はピロウズ結成20周年で
無理をして武道館で結成日にライブをやるから
友達や親戚をみんな連れてきてくれないと困りますよと。
でも、今日とかの大人気ぶりを見てると
武道館も何気に完売してしまうんではないか、、って
思っていますけど。。
で「ロックが好きなキミ達に一つ教えてやる。
行ける道があるから行くんじゃない!
行くしかないから行くんだ
連れてってやる!この世の果てまで!!」
かっこいいっす~(´∀`人)

「ストレンジカメレオン」→
「ハイブリッドレインボウ」の
流れなんて
かなりスペシャルな感じがしました。
そしてアンコール。
時間的にもないかなーって思ったんですが
終わった瞬間から
拍手が鳴り止まなかったので
少ししてメンバー登場。
アンコールがありました。

で、で、、曲は「My Foot」
これは学校を意識しての選曲じゃないかって
思いました。
なんとなく、学生にむけての
エールっぽい感じがしてしまうのは私だけ??
1曲だけだと思っていたのに
さらにもう1曲。
こちらは定番「Advice」
もちろん大盛り上がりでライブ終了。


<セットリスト>
 01.LITTLE BUSTERS
 02.New Animal
 03.Mr.Droopy
 04.No Surrender
 05.I know you
 06.バビロン天使の詩
 07.Ladybird girl
 08.Funny Bunny
 09.この世の果てまで
 10.サードアイ
 11.ストレンジ カメレオン
 12.ハイブリッドレインボウ

 EN1.My Foot
 EN2.Advice

今、思い返してみても
一番テンションの上がり下がり大きく
なんかすっごいハイテンションだったような気がする
1日目でした。
この後はお友達のお友達さんと
打ち上げをし
合宿と言えば枕投げ!
なーんてこともする間もなく
眠りにつきました。
明日も早いのよ・・

準備あれこれ [たわごと]

わー
まだまだって思っていた
ロックの学園が
いよいよ、明日になりました~
あーなんかドキドキするのはナゼ??(笑)
アラバキとかRSR行くより
ドキドキ・・っていうかソワソワしてますよ?

きっと初めてづくしだからかも。
まず、念願叶ってのドライブ[車(セダン)]
そして民宿でみんなでお泊り[ホテル]
3Daysのフェス参加[るんるん]
絵文字だって使っちゃうよ~[手(チョキ)]

昔、それこそ中学生とか高校生のころって
修学旅行とか部活の合宿で何泊かお泊りするとき
荷造りは早々と何が必要とか紙に書き出して
計画的に準備をしていましたが
いつだったか、、、
全くそういったことをしないで
前日の夜遅くに
あれこれバーって勢いで準備するようになりました。
だからといって、
忘れ物が多いとか、あっ、アレなかった・・・とか
そういうのはないんですが
人間って変わるよね。。。って
ちょっと懐かしく思ってしまったりして。

ただ。。
今回は民宿なので
パジャマ的なものを持って行かないといけないんですが
(一応、浴衣みたいなのは置いてあるらしいですけど)
普段、私はパジャマで寝ないんですよね。
朝風呂派なので
夜は部屋着でそのままおやすみなさい
なんです。
で、そうは言ってもパジャマ一つくらい
お気に入りのがあったので
持っていると思っていたら
どうやら引越しを重ねる間に
全部処分してしまっていたらしい。。。
あれれ。

ってことで。
こういうとき、前日のしかも夜に準備だと
困ります。
ま。前日じゃなかったら
買いに行ったか?と言われれば
うーん。。。分かりませんけど(笑)

荷造りは下手です。
荷物がどうしてもいっぱいになってしまいます。
あれも必要?これもいる??
って、イロイロ心配になってしまい
気づいたらかばんパンパン!
で、ギューギューに詰めるより
大き目のカバンで入れてった方が、、
なーんて思うとアッという間にすごい荷物。
コンパクトにまとめられる人、尊敬します。
ま。行きは車ですから♪
(帰りが怖い・・ 笑)

お天気は結局変わりませんでした。
明日の昼頃、雨がピークらしいです。
そして夜は冬の気温に逆戻りらしいです。
結構薄着で考えていたので
さて、どうしよう。。

今日、メモカ届きました。
普通の写真サイズの大きさなんですね。
私、てっきりA4サイズとかB5サイズを予想していたので
ちょっとビックリしました。
写真は確かにカッコよかったです。
でも、やっぱりアコースティックライブのは
いらないかな。

それではこれにて
22日の日曜日まで更新できません。
(気が向いたら携帯からするかも??)
なのでコメントへの返信もできません。
あしからず・・
三浦でお会いする皆さん、どうぞよろしく(人´∀`o)