So-net無料ブログ作成
検索選択

レッツゴー!ベスト オブ サマー 一発、真夏にOK [音楽]

夏のバーゲン始まりました。
、、、って言っても
何買う訳でもないし
別に楽しみにしてた訳でもないんですが
でもやっぱお店行くとついつい覗いちゃいますよねぇ。。
なんかないかな?って(笑)

で、今西武&そごうでやってる夏市のちらし。
あのクマがかわいくて(*´艸`)
そしたらそのポストカードプレゼント企画やってて。
IMG_3752.JPG
もちろん、もらいに行きました!
ヤッター

何気にこのJRのポスターも欲しいと
ずっと前から思ってたりもする。。
poster_05.jpg

さて。
そんな7.2は
フラワーカンパニーズ『フラカン28号』
@F.A.D YOKOHAMA
でした。
IMG_3747.JPG

久々のフラカンワンマン!
何だかんだと都合がうまく合わず
4月の野音から行きそびれてしまっていましたが
ようやく行ってこれました。
そしてうれしい横浜!
東京も神奈川も大差ないと思っていても
やっぱ神奈川県民、地元でやってくれるのはうれしいです。
しかも、ここFADでやるのは初めてだそうです。
確かに、、今までBAYSISだったんで
あれ?っとは思ってましたが。
お初なハコの時に参加できるのも
なんでか分からないけどなんかうれしい(*´∀`*)

キャパ的にはどっちもさほど変わらない?
ステージはFADの方が低い、、かな~

この日もFCに入ってるお友達にチケット取ってもらいまして
20番台での入場。
ステージサイドのスピーカー前なら最前も空いてたんですが
もうちょっと中に入った竹安さん側2列目辺りで待機。
この日はSOLD OUTだったそうで
と言っても、思ったほど押し押しにはなりませんでしたが
ステージからの眺めはパンパンだったようで
皆さんうれしそうでした。

ちょい押しでライブスタート。
圭介さん、水玉の大きめシャツ。
でも手上げるとデニムを腰で履いてるせいか
トランクスが見えて、
そっちはブルーのストライプでかわいかったです(笑)
竹安さんジレはまだ続行中。
恐らく夏仕様の素材?
ミスター小西は赤のつなぎ
中に黒いTシャツ?着てるんですね
照明が当たった影だと思ってた・・
胸はだけるからかしら??
グレートさんはデニムのオーバーオール

いきなり1曲目が『最高の夏』からで
一気にテンションUP!!!
そう、この日は急激に暑くなった日で
まさにピッタリな1曲目でした。

ただ、、音、デカい(´+ω+`)
あまり耳が痛いって感じ
私はないんで、耳栓とか全く必要ないんですが
さすがに、あのデカさには
耳、ヤバいかも・・・って思ってしまったくらい。
最後の方ビリビリ音割れてたし。
専門的なことは分かりませんが
ちょーっと外音、作りよくなかったんじゃないかなー・・って。

続いて『NUDE CORE ROCK'N'TOLL』
とても始まってすぐとは思えないくらいの
熱い盛り上がり。
久々ってこともあってか
やっぱフラカンいいわーって。

まだまだ突っ走ります
『マイ・スウィート・ソウル』に
『チェスト』
汗拭く間もなく。
いやぁ、、一気に汗だくでした。

ここで最初のMCだったか?
圭介さんが大きな声で
「横浜、FAD!」って叫んだんですが
ちょっとフロアが一瞬沈黙になったので
「・・・?あれ?違った??」って
不安になる圭介さん(笑)
「いいんだよなー。」

で、FADは初めてだって言ってて
そうなのかーって。
「初めてなのにこんなに歓迎されちゃって
いいんですかー」って。

「ツアー、フラカン28号もあと残すとこ
今日入れないで2回!今日入れると3回!」

「今日は気合入ってます!
何の繋がりもないけど大好きな横浜!←なんだそれ(笑)
シュウマイ弁当も食べて
口の中臭いぞー」
ってMCも飛ばし気味ゞ(≧ε≦o)

オモシロかったのが
中華街近いし、、って流れで
竹安さんはリハ後、その中華街にあるスーパーに
食材買いに行ったって話。
「袋からネギ見えんじゃないかって感じで
小走りで帰ってきて
おばさんだったよな。昭和のおばさん。」
グレートさんまでもが
「まさに俺ら世代でいうおばさんな風貌だった」って。
ここでは竹安さん無言(笑)

そう、で、このフラカン28号のツアー
当初の予定では奄美がファイナルで
ここ横浜はセミファイナルだったんですが
松阪でのライブを圭介さんのインフルエンザで
延期になってしまったようで
それを入れてあと2回ってことだそうです。
その振替公演の件については
「今は言わないでー」って言ってました。
あはは。

とは言え、ここ横浜はセミファイナルって気持ちでいるから
「じゃーメチャクチャに盛り上がっていきましょう!」
だっけか?
それ言った後に「あ、メチャクチャって言うのは、、」って
説明しだしてりして。
圭介さん節炸裂でした。

久々の『パンクはうまく踊れない』が
うれしかったです。
アルバム「脳内百景」はホント名曲揃い。
最初に「世田谷夜明け前」を借りて
その次に聞いたのがこのアルバムで
一気に好きになったもんなー・・

『無敵の人』に続いて
『すべての若さなき野郎ども』
アルバムツアーではないので
新旧色んな曲があって
ホントうれしいです。
フラカンは年中ライブをやっているので
すっかりそれが当たり前に感じてしまいますが
他のバンドのライブに行くと
改めて、フラカンライブのセトリのすごさを実感します。

「今日は都議会選挙でした。
、、、って横浜の人には関係ないけど」
からの「今、自○党が荒れてておもしろくなってる」って。
あー政治の話しちゃう?って
ちょっとドギマギしちゃったんですが
危ない方向には行かず、、

首相秋葉原応援演説、まさかの帰れコールに
「俺も行きたかったー」とか
例の話題になってる女議員さんの罵詈雑言話
「このハゲー!!!」だけは言っちゃいけない
なぜなら、ハゲは自分ではどうにもできないことだからだって
「俺が守ってやるからな」ってグレートさんに
「まー君が許しても俺が許さない
いろいろやったよ、トントンしたりしてさ」って
その言い方がおかしくって(≧▽≦)
極め付けが「頼りになるだろ、無敵の男鈴木圭介~」って
グレートさん。

あ、あと「横浜に鈴木けいすけっていたよね?」って
知らなんだ・・。

MC前にも収録された曲やってましたが
次にやるのがタイトル曲ということで
ここでライブハウス限定で売ってる
最近リリースのシングルについて。
「じゃーその あまくない をやりまーす」
ブルースハープが効いてる曲。

そして野音でもやってくれましたっけ
『日々のあぶく』
いやぁ、、最高でした。
この曲の最後のたたみかけるように歌っていくところに
グッときちゃいます。
あと間奏のギターソロもね
泣きそうになる。
竹安さんのギターソロは結構渋めの音色が多い気がします。
キンキンしてない感じ。
それがいいんですよね~

「次の曲も、、横浜でやるのは久しぶりかな」
って紹介から『環状七号線』
だってー横浜でのライブ自体が久しぶりですからねぇ・・
この2曲連チャン、最高でした。

そしてこれは本当に新曲。
次のアルバムに入るって言ってましたっけ。
『ハイエース』
初聞きじゃなかったですが
改めてじっくり聞いて
早く歌詞カード見たい!って思いました。

ここでメンバー紹介。
まずは竹安さん。
「FADの意味はflower and dragonなんだってね。
IMG_3746.JPG
フラワーは、俺達フラワーカンパニーズで
ドラゴンは、ドラゴンファンでしょ。
、、って、何かと縁がある名前なのに
今までは残念なことに、、」って言うと
「何か終わりみたいな言い方だな」ってツッコみ(笑)
「いや、これからね。末永くお願いします」

で、さっきネタばらし?!もあった
「近くのスーパーも安かったしね、、」って言うと
圭介さん「何買ったの?」
竹安さん「えーっと、クコの実とか、、松の実とか」
圭介さん「なに、ナウシカみたいだなって」
どうもイメージではそのまま食べるナッツと
思ってる??

「あと、近くの豪華な神社みたいなの
あれ、でも、入るのに500円とかいるみたいで、、」
横浜関帝廟のことですかね。
私も実は行ったことないんですが
本殿に入るのは500円かかるみたいです。
周り見るだけは無料で見れると思います。
圭介さん「入らなかったの?」
竹安さん「外からお願いしといた」と
竹安さんらしい(笑)
なんでも、賽銭として500円自主的に出すのはいいけど
500円って決められちゃうとなんだかなーって
思ってしまう、、とか?
って言ってたのはグレートさんだっけか?

続いてミスター小西。
「横浜はライブでしか来る機会がないんですが
来るたびにいい所だなーって思って
休みの日に来たいって思うのに
ついつい、、
なんか横浜には憧れがあるんですよね。
あと横須賀とか、、
不良っぽいイメージがさ、まだ不良に憧れてるのかな(笑)」って言うと
圭介さんかな「こんな不良品ないぞ」って。

で、グレートさんから
じゃーその不良な雰囲気で一発ドラムソロでも、、って
煽りがあり
「思いっ切り不良の顔して叩いていいですか!」って
ドラムソロ(*´艸`)
かっこいいー
でもなぜか途中サンバみたいになってて
案の定圭介さんにツッコまれてました(笑)

あと、ホントにめちゃめちゃ不良の顔付で叩いてたようなんですが
残念ながら客席からはあまり見えず、、
その代りステージ上ではよく見えてて
グレートさん曰く「ホントはやらせたくなかったんだけど
今日はQ太郎がいなくて
以前お世話になってた人に久しぶりに手伝ってもらってて
その人にも今のフラカン、
今の小西の成長っぷりを見せたくて。。。」って。

そうか、なんかいつもと違うって思ってたの
Q太郎さんがいなかったからか。
なんかフラカン以外でもQ太郎さん見ることが増えてきたのと
フラカンライブが久々で
フラカン=Q太郎さんっていうのすっかり抜けてました・・

でもこの日手伝ってたローディさんも
終始うれしそうにステージ見てたんで
そういうこなとなのか、、って妙に納得してしまったり。
ミスター小西ソロも大笑いで見てました(´m`)

そしてグレートさん。
9月に出るアルバムの話、、でしたっけ?
あとそのリリース前に単発ライブをリキッドでやる話。
「ライブタイトルが“走れ!ハイエース野郎”だから
当然さっきやったハイエースはやるけども
他にも、アルバムから新曲、やる?よね?」って圭介さんに。

「あぁ、そうですか」ってしぶしぶな返事に
「あ、やっぱ歌詞とか覚えるの、大変?」
「いや、そうじゃないんだけど」
「リリース前にはまだ出したくない?
鈴木くん割と出来たものはすぐ出したがるタイプだから、、」って言ったら
「何言ってるの!俺はメチャメチャ出し惜しみするタイプだよ」
から、好きなもは最初に食べちゃうか、最後まで取っておくかの話へ。
結局、グレートさんも圭介さんも
好きなものは取っておくタイプだったんですが、、

ラーメンのチャーシューって言った時に
鈴木と一緒にラーメン食べたの高校の時のスガキヤくらいじゃないって。
そしたらあの頃のチャーシューの重みは今とは違うだろーってって
力説しててオモシロかったー(≧▽≦)

新曲をすぐやることについて圭介さん
それは作ってる側のエゴじゃないかってことを
すごく気にするそうで
お客さん的には昔の曲をやっぱり聞きたいんじゃないかと
「俺だって新曲作ったらそれが一番やりたいんだよ。
だって俺、今ハイエースが一番大好きだもん」って。
いい言葉だ。
作り手が新曲が一番大好きっていいことですよね。
そして圭介さんのそういう想いが
それに賛同しているメンバーの気持ちが
フラカンのセトリが素晴らしい理由の一つなのかもって
思いました。

ってことで、やるかやらないか、、は未定の様ですが
「リクエスト今日も終わったら物販いるんで
言ってください」って。
あー・・行きたかったよー
でも8月の平日はもう休めないので
グッと我慢です(T ^ T)

28年もやってると
自分たちの曲でも忘れたりしてることも多く
「あ、こんな曲あったんだって
竹安なんて8割は忘れてるから。
これどんな曲だったっけ?歌詞なんだっけ?コード何だっけ?って」
竹安さん「曲とタイトルがね、、一致しなくなっちゃうんだよね」

活動休止なし!
メンバーチェンジなし!
ヒット曲なし!
(順番あいまい。。)のいつものコールから
4人そろってフラワーカンパニーズ!
これからも永遠によろしくーだっけ?
からの『俺たちハタチ族』
ここで後ろから押し寄せてくる人たくさん。
あのとある曲で
急にワーって押し寄せてくる感覚
正直私には分からないんだよねぇ・・。

そして『三十三年寝太郎BOP』で
さらに盛り上がり
なんだっけ、、ちょっと焦らして
手拍子させたんだっけか。
で、来ましたー『ホップ ステップ ヤング』

あれ?曲行く前にこの話だったか
途中の間奏でこの話だったか
記憶曖昧ですが
圭介さんが今話題の連勝記録更新中(って、この日敗れたんだっけね)
将棋の藤井四段や
引退を余儀なくされたひふみん名人の話をし始め
「俺達は天才にはなれない
でもやり続けることはできる
キングカズだってピッチに立ち続けてる
だから俺達も死ぬ直前までライブをやり続けたいと思う」って
※ピッチをあそこなんだっけ、、フィールド?って
 言ってたのには笑っちゃいましたけど。

なんか笑い話になるのかと思って
ケラケラしながら聞いてたんですが
すっごくグッとくることを言ってて
それからの『ホップ ステップ ヤング』だったのが
またすっごくよかったです。

最後は『最後にゃなんとかなるだろう』
うん。そうだ。
楽しく行こう!
そんな気持ちで本編終了~

続いてアンコール。
汗だくでしたが誰も着替えて来てなかった、、かも。

ここでグレートさんが
「ここFAD横浜、今日初めて出たのに
なんと、ラブハウスのフリーペーパーっていうのかな
それの表紙飾ってます!
そうそうフラカン表紙なんてないよ」って
そうか、、。
IMG_3750.JPG

しかもインタビューまで載ってた!
IMG_3751.JPG

「まぁ、きっとみんなの心の表紙もしくは1ページ目は
俺らでいてくれてるかもしれないけど、、」って言うと
圭介さん「分かんないよー
1番なんかじゃないんじゃいのー」って
またまたネガティブ発言( ̄▽ ̄;)
グレートさん「そうかな、、じゃー誰が1番だと思う?」
圭介さん「ん、、、、まぁ、ラッドですって人は
きっといないと思うよ(笑)」
グレートさん「Theピーズとか、怒髪天とか
コレクターズとかかな、年齢的にも」

その後もバックナンバーとかじゃないでしょって言いつつ
圭介さん「「あ、でもあの人たちも
悲しい歌歌ってるからあるかもよ」って。
で、「俺達あったことあるんだよな」と
ちょい自慢げ。
「そういう時だけ自慢げな口調になるよなー」
「いい人たちだったよ、、ってえらそうだけど」
でも聞くところによると
ただ挨拶しただけらしかったですけど(笑)

「もう少しやれますか~」って
『脳内百景』
アンコールでこの曲ってなかなか珍しい感じ。
前に本編で『真冬の盆踊り』があったみたいな。
そういう意味でフラカンもいろいろ曲順
工夫してるんだなーって。

そして『消えぞこない』
ラストは「もう1曲踊れますかー」で『真冬の盆踊り』
最近はもう前みたいに
間奏部分、すんごい長くなったりしないんで
助かってます(笑)

あ、あと、終わりごろに圭介さんが
フロアからのヨサホイヨサホイに対し
「聞こえねー」「届かねー」って言ってたやつ
あれは「聞こえてるけどー」とか「届いてるけどー」に変わったのは
何か言われたりしたんでしょうか。
それともまた圭介さん、何か気になっちゃったのかなぁ。
でも今の方が
ちょっとうれしかったりする。

「どうもありがとー」

そしてそして、ダブルアンコールありました。
フラカンはダブルアンコール
定番でしたっけね。

「ピーズの武道館は終わったけど
まだまだやりまーす」からの
Theピーズのカバー『とどめをはでにくれ』
この先もうあまり聞けなくなるだろうから
ここでまた聞けたのはうれしかったです。
圭介さんの歌声は
違和感なく聞けるな。
なんだろ、、ちょっと投げやりな感じで歌う人の方が
合ってるのかな・・なんて。
奥田民生とかYO-KINGとか。
ここらへん、系統似てませんか??

ラストは「終わらないツアー」
いいね~
で、ビックリしたのが
圭介さん、急にフロアに降りてきちゃって。
最初ステージとバーの間を歩くだけかと思いきや
ホントにフロア後ろの方まで練り歩いちゃって。
でもダイブじゃないとこが
圭介さんらしいかも(笑)

ただ、そうはいっても、スゴイ人に囲まれちゃって
私のいた位置からは
まったくどこにいたのか見えませんデシタ。。
しかも最後の方なかなかステージに戻って来れなくって
「ステージに帰らせてくれー」って
叫んでましたゞ(≧ε≦o)

いやぁ、、最高でしたー

帰る時、圭介さん「どうもありがとー」って言った後
「ごめんねー大丈夫だったよねー?」って。
フロアに降りて行ったこと
ちょっと気にしてたみたいです。


<セットリスト>
 01.最高の夏
 02.NUDE CORE ROCK'N'TOLL
 03.マイ・スウィート・ソウル
 04.チェスト
 05.切符
 06.パンクはうまく踊れない
 07.無敵の人
 08.すべての若さなき野郎ども
 09.あまくない
 10.ビューティフルドリーマー
 11.日々のあぶく
 12.環状七号線
 13.ハイエース
 14.俺たちハタチ族
 15.三十三年寝太郎BOP
 16.ホップ ステップ ヤング
 17.最後にゃなんとかなるだろう
 
 EN.1
  脳内百景
  消えぞこない
  真冬の盆踊り

 EN2.
  とどめをハデにくれ(Theピーズカバー)
  終わらないツアー


一つ思い出せないのが
汗一つかかず暑くないって言い張る圭介さん。
でも(汗で)キラキラしてるよってグレートさんに言われると
「ツヤだよ、ツヤ!」って言ってたの
何の話で、、だっけ??

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0