So-net無料ブログ作成

ピーチ生まれのキノコtheマリオ [音楽]

麻酔で麻痺して
それがどういうことか理解せず
ご飯食べたら気付かないうちに噛みまくってて
血だらけになった下唇。
その後、麻酔が切れた後は
恐れてたほど痛くならず
ヨカッタ・・って思ってたのも束の間。

口内炎って噛んだ直後より
時間経った方が痛いんですね(;´д`)
その後数日間
ご飯食べるのが苦痛になるほど
痛いのなんの。
うがいとかの水ですら沁みる・・
唇めくってみたらいわゆる膿ってんですか?が
すごいことになってるし。

でも自然回復力もこれまたすごくって。
ちゃんと1週間でほぼほぼ治り
無事、銀歯装着!
あとは最終チェックで1回行けば
とりあえず完治ってことになりますかね。

さて。
そんな6.18は
髭(HiGE)すげーツアー
@仙台HooK
でした。
IMG_3720.JPG

はい。
6.18もこれまたいろいろライブ被ってまして
当初は6.17のフラカン@名古屋に行き
6.18にThe Birthday@岐阜という
夢の東海2Days(笑)を送る予定でしたが
もう、岐阜が全くチケット取れん!!( ̄▽ ̄;)
ま。でも横浜行けたしってことで
こっちはあまり頑張らなかったんですけど。

で、そしたらフラカン2Daysにするか?ってことも考えたんですが
なんかさ、岐阜諦めたところに
もしかしてチケットあるじゃん!ってなったら
なんか行ける距離にいるのに。。。って
そう思うと悲しく(悔しく?)なりそうってのもあって。

あとは5月に行ってきた
髭ちゃんプレすげーツアーが最高に良かったってこともあって
もう1回どこか行きたいと心傾いてたこともあり
(東京は行くんですけど、あともう1回って意味)
などなど
前置き長くなりましたが
髭ちゃんに行ってきました。

しかもー
新幹線開業のアニバーサリーなのか
ちょうどこの期間の仙台行き新幹線が
便指定ありますが
半額キャンペーンをしてまして
見事に往復チケット取れてしまったのです♪
むふふ。
そりゃー行くしかないでしょーって。

という訳で。
優雅にお昼を車内で♪
駅弁悩みまくって結局コレ(笑)
IMG_3719.JPG
正直あまりお昼ごはんガッツリ派ではないのですよね。。
(朝ごはんガッツリ派なもんで・・)

仙台駅は数年前からすっごくきれいになってて
でもゆっくりできる時間帯に着かないことが多いから
この日は駅ビルアチコチ散策しましたー
なんでもあるね。
逆に言うと何でもあり過ぎてどの店も同じ、、ってか・・

あ、でもLEE専門店ってのは初めて行ったかも。
リーバイスならよく見かけるけど。
LEEのヒッコリーデニムが欲しいんですが
うーん、、あまり履く機会ないかなーって思ったり。

会場の仙台HooKは初めてです。(名前も初めて聞いた)
場所は、、レンサとは同じ通りの反対側?って感じ?
楽器屋さんの地下なんて
理想的な造り♪
IMG_3721.JPG
キャパは250位だそうですが
中は3段造りで
なかなか見やすかったです。

チケットは前々日に一般で買ったんで
いっちゃん最後かって思ってたんですが
そうでもなくビックリした。
そして意外と時間通りに来ない人も多かったみたいで
開演直前になってようやく混み出したって感じでした。

ちょい押しでライブスタート。
1曲目はプレライブと同じく
『もっとすげーすげー』からなんですが
あんなにイントロのタメって言うんですかね
ギュイィーンって感じのやつ
長かったっけ?って
もうあれだけで、キターってワクワクした気持ちになって
出だしが聞こえてきて
待ってましたーって。
まじ、すげーすげーって感じです(笑)

からの、、、『D.I.Y.H.i.G.E』
うれしいー
しかもセトリが今見返すと
結構違ってまして。
髭ちゃん、攻めてる!!
久々の『D.I.Y.H.i.G.E』で一気にテンション上がりました。
この曲は私の中では囚人に次ぐ髭ちゃんベストソングです。

MCは、、なかったかなー
「こんばんはー髭でーす!」くらいはどっかであったっけ?
あ、あと、須藤さん最初はサングラスしてたんですが
わりとすぐに
髪かき上げる感じではずして
ただ、それが髪型変だよ?って感じだったんですが
すぐ落ちちゃってスタッフが拾いに来てました。

『ドーナツに死す』『それではみなさん良い旅を!』と
初っ端から汗だく。

ここでコテさん前に出てきて
『CLASH! LAOCHU!』『ユーは13?14?』で
フロアにダイブ!
人思ってた以上に入ってる感じでしたが
そうは言ってもSOLD OUTしてないし
割りとスペースあっての混んでる感じだったんで
フロアダイブ大丈夫かな?ってちょっと冷やっとしたんですが
最前センター付近に割とガタイのいい兄ちゃん連なってまして。
あまり後ろまで行かなかったし
なので大丈夫だったようです。
※後でこの兄ちゃん、いい仕事するんで、後ほど(笑)

が、、2回目はすごい後ろまで流されたはいいけど
最後は支える人いなくなって
普通に床に着地。
歩いて戻ってたのが可笑しかったです。

アレンジも加わって
プレでも演奏してた『なんとなくベストフレンド』
これは進化した方がなんか好きです。
確かこの曲の前に
斉藤さんが「今日は踊るぞ!」って言ってたんだっけ?
斉藤さんノリノリで。
あと今回のアルバムの曲のコーラス
多め?(前からだっけ?)

『寄生虫×ベイビー×ゴー!』の時
伸びてるぜ 鼻の下 って歌詞に合わせて
須藤さんが鼻の下伸ばしてたのが
かわいくって。

そして『溺れる猿が藁をもつかむ』が終わり、、
ここで少しMCタイム。。だったかな。

「このすげーツアー、今日ここ仙台は4本目なんだけど
一番いい!
髭ちゃんライブ、たまにあるんだけど
もしかしたらこれ、やっちゃったパターンかもしれない。
きっとファイナルよりいいかもしれない
たまにあるんだよね。
ピークの持って行きどころを間違っちゃうの(笑)」なんて
まぁ、、須藤さん恒例のトークゞ(≧ε≦o)
いや、でもその恒例のお褒めの言葉は置いておいたとしても
確かに、仙台、あれ?こんなに盛り上がるんだ?!って
ちょっとビックリしたくらい
いい感じの雰囲気だったのは確かです。

「すげー」を繰り返して言ってたら
お客さんが「やべー」って言ったのに対し
須藤さん「そこは、すげーでしょう(笑)」ってツッコんでたの
流石!って感じでした。
でも後で須藤さんも何かの拍子に「やべー」って言っちゃって
「あ、俺もNワード言っちゃった?!」って。

「仙台!宮城!ひいては東北!
何ていうのかなぁ、、何度でも立ち上がるパワーっていうの?」って
なんか少し震災を意識した言葉に
ちょっとグッときたり。

「見えちゃうんだよねー。。未来が。
バンド止めたら預言者になろうかな。
きっとリキッドルーム終わったら
俺達きっと無表情で静かに反省会するよ」みたいなこと言ってたのが
ホントおもしろくって。

「たださ、気にしてなかったんだけど
出来上がってみたらすごく短くって。
だからアルバムすげーすげーのツアーなのに
アルバムの曲思いっ切り薄めに来ましたー!!←確かにー(笑)
だって、これまでやってきて
まだアルバムの曲3曲しかやってないからね?」って
そう、ここまで9曲かな?やってきて
3曲ってね(´m`)

「ただ、、そんなこと言っておきながら
ここからアルバムからの曲が続きます・・」

まずは『TOMATO』
この曲、歌い出しのギターは須藤さんなんですかね。
遠くてイマイチ分からなかったんですが
どう見ても斉藤さんは弾いてる感じしなかったんで。

続いて『U4』
これはプレの時はやってなかったんで
ライブで初聞きの曲。
こういうミディアムな曲の時の須藤さんの声
好きなんですよね~
あと、、なんか今回のアルバム
宮ッTeaのベースラインが映えてる気がします。
存在感増してる!っていうか。

『スターマイン』では
「みんなの歌声が必要です!」だっけ?
コーラスを促して
特に手を上げてワーって感じじゃないんですが
でもちゃんとみんな歌ってて
照明も少しフロアに当たってて
なんかいい感じでした。

『へルシンキ』までで4曲。
続けるね~(´m`)

で、須藤さん、モニタに上がって
やけに煽ってくるなーって思ってたら
続いては『ロックンロールと五人の囚人』
なるほどー。
この曲はイントロ聞くだけで
おぉ~っってなる曲。

そして『黒にそめろ』と続けば
フェスならダイバーとか出てるよ、、くらいな勢い。

息つく間もなく『S.O.D.A.』から
ちょっと電子音的な『テーマ・フロム・ダリア』
『DEVIL'S ODD EYE』と続きます。
これもまたギターロックとは違うけど
ダンスナンバーで
フロアも演奏してるメンバーも踊ってました。

いやぁ、、突っ走ったなー(笑)
熱いね!って須藤さんもう残りわずかなペットボトルの水を
最前のお客さんにあげたんですが
確か、、、その前にも誰かにあげてて
で、ビックリなのが「偶然にも同じ人に2本もあげた」って。

「もう俺の飲み物がなくなった」みたいなこと言ってたんで
まさか、テキーラカモン!って
やるんじゃないかって思ったんですが
さすがにそれはなくって
でもなぜかちゃんとお客さんからビールの差し入れ?
もらってました。
「そういうこと!」なんて言いながら
ゴクゴク飲む須藤さん。

で、繋がりよく分からないんですが
(その水を上げた偶然、、の話から話し始めてたんですけどね。)
「たまに思うのが、、
この前福岡でライブをやった時、福岡のお客さんは
北海道のお客さんと会うことはあるんだろうか、、って
俺は会って欲しいんだけど、、、

たまにすごく欲張りに思うことがあって
全国のみんなに会いたいって
でもよく考えたら
今日ここでみんなに会えただけで最高じゃない?
だからみんなも、今日ここで俺たちに会えて最高だってことだよ」

「若い頃は仙台って言うと
牛タンのことばっか考えてて
なんなら牛の舌ばっか全部食ってやるって
俺が帰った後は
舌の無い牛だけが残ってるって言うね。

でも今は牛のことなんて全く考えなくて
みんなと会えればそれでいいって。
なんならみんなの舌引っこ抜くくらいのライブをしてやろうって。
。。。でもそれ(その引っこ抜いた舌)その後どうしよう・・
あの子かわいかったなーって思い出したり??
、、、俺ならやりかねないからね」

って、この間、ずっと謙介くんバスドラ鳴らしてて。
そりゃ、もう、汗だくで。
そしたらコテがやってきて
静かに汗拭いてあげてて。
コテ、そういう、お母さん的なとこありますよねー
優しい。

なんだっけ・・
クレジットに須藤さんのことを"ピーチ"って書いてて
なんでピーチって言うかって
忘れがちなんだけど、、って説明しだして。
(フロアから声がかかったからだったっけ??)
キッカケ忘れましたが
そう、須藤さんがなんでピーチって言うかって言うと
それはマリオのピーチ姫からきてるそうで
すぐクッパにやられそうになる
マヌケなピーチ姫で、
それを助けてくれるマリオがお客さんなんだとか。

誰もピーチなんて呼んでくれないけどねって言うと
斉藤さんが「今更ピーチ!なんておかしいだろ」って
言ってて。
須藤さんも、言われたら言われたで
変な感じみたいなこと言ってたし。

「へぇ~って感じだよね。
・・・正しい反応だ」ってボソって言ってたのが
リアル過ぎて笑えました。
まさに、私、へぇ~。。って思ってたとこだったんでゞ(≧ε≦o)

途中マイクがガビガビ途切れ始めちゃって
(多分、汗で?)
「あれ?マイク、ダメかもしれない。
交換しよう。だって、次の曲歌ってる途中で
聞こえなくなったら困るでしょ?
やっぱり完璧に歌いたいじゃん」

「なんでなかなか歌いはじめないかって言うと、、
息を整えてるから!(笑)
俺の特技!キーがなくても歌えちゃうところ」
なんて言いながら
アカペラで次の曲のサビなんかを歌い始めたりして。
須藤さんのアカペラ
レアかも?

「ね!」って得意気でしたが
うーん、、キーがなくてもって言っても
その後楽器が入ってきたわけではないから
果たしてその歌ってたキーが正しかったかって
分からないじゃん?って思ったのは私だけですかね??(笑)

キーがなくても歌えるけど
話してたりしたらドラムの頭が分からなくなっちゃって
何度も「あれ?頭どこ?」って
謙介くんに入りを教えてもらったり。

そしてやっと、歌い始めるぞ!ってなったところで
入りそびれちゃって
どうした?って思ってたら
「あ、、、最初何だっけ?」って
歌詞飛んじゃった模様・・( ̄▽ ̄;)
フロアから ~ミラーボール って声がすると
「そう!後は任せろ!」って(笑)

ってことで『テキーラ!テキーラ!』
この曲、もう飽きた・・なんて思う日が来るのだろうか?って
思っちゃうほど
結構な頻度でやってますが
大好きな曲。
特に 汗ばむ僕らの手のひら ってとこで
手を開いて上げるのが好きです。

「サンキュウ!」
少し息を整えながら
「仙台、最高だよ。
そして信じられないかもしれないけど、、次で最後の曲です!」
って言ってたかどうかは記憶曖昧ですが、、
最後の曲って言ったら
当たり前ですが、えぇーっ・・って声。
「曲は結構やってるんだけどね」って
確かに、セトリ拾ってきたら
本編で20曲って、結構な方だと思います。
・・・ただ、1曲が短いってのはありますが。。

最後はもちろん『あうん』
いい感じに歌い始めてたら
急に「あっ!」って
手を上げて「手、攣った」って曲ストップ。
顔見る限りそんな辛そうな顔に見えなかったので
どういう状態なのか把握するまでに時間かかったんですが
結構ピタって曲止まって
ちょっとビックリでした。

斉藤さんが「この曲はすごく大事な曲だから
ちょっと時間もらえますか」って
すぐにフォローしてたのが
さすがーって思いました。
でも須藤さんも「こういう時どうすればいいのか
分からないんだけど、、」って
手を振ったりするんだけど
治らないらしく。

そしたらまたまた斉藤さん
「だれかーお客さんの中でお医者様か、、」って言い出して(笑)
冗談で行ってみたんだと思うんですが
これが偶然なのか?
ハイ!って
そのさっきガタイのいい兄ちゃんがいたって書きましたが
その方が手を上げて
「医者じゃないけど医学療法士←あまり聞こえなかった です」って
ちょっといいですか?ってステージに上がって
須藤さんの手をてきぱきマッサージ。

その人が若くてなかなかの好青年で
たしかに、見るからに
そういうリハビリに行ったらいそうな感じの人でした。
宮ッTeaなんてその素敵な?!体つきを触りに行ったりしてて(笑)
「ムキムキ!」なんて言ったりして。
須藤さん「もしかしてマリオ?!」って。
少ししてホントに治ったのかどうかは不明ですが
「ありがとう。すっごい楽になった」って。
「ね、だからマヌケなピーチ姫でしょ?」ってさ。

なんとか、再開しましたが
でもなんとなく、、ですがまだ手辛そうな気はしました。
さすがに再びストップとはいかないんで
頑張って歌い切って本編終了~

最後の最後ヒヤヒヤしちゃいましたが
最高でしたー

そんなこんなで
もしかしてないかも?って思いつつ
アンコール。
少ししてメンバー登場。
皆さんビール片手に。
須藤さんもしっかりビール。

何の銘柄か見せたかったのか
宮ッTeaが持ってたビールをグビっと飲んで
「仙台づくり!美味しいね」って
CMみたいなコメント言って
またグビっと飲んでたのが可笑しくって。
さらには「昨日は一睡もできませんでした!
今日が楽しみ過ぎて!!」っとニコニコ。
宮ッTea、ほろ酔いか?!(笑)

そしたら斉藤さんが急にタオルを回し始めて
「ロール!そうしないと(熱気が)循環しないから」って
これまた意味不明なことを。。
それに応えて宮ッTea
「タオル回すのもいいけど、、、」って言いながら
タオルを持って背中を向け
「こういうのもイイよね」って
だけどリアクション薄いフロアに
「あの、、背中向けた瞬間スベったって思った」
斉藤さん「いいよ、宮川くんはいるだけでいいんだから!」
宮ッTea「ビックリしたーいるだけでスベってるって
言われるのかと思った(笑)」

斉藤さん「もう俺、今日、楽し過ぎて
鼻とか腕とかありとあらゆる所から
汗が出まくってて。玉汗!!」
宮ッTea「よくタオルで顔とか頭とか拭くのはあるけど
俺今日、なぜかここばっか拭いてた」って
大きく開いてた胸元にタオルをさらに入れて
ゴシゴシ拭く宮ッTea(笑)
確かにその時もゴシゴシ拭きながら言ってました。
斉藤さん「いや、きっと今後ロックバンドは
そうなるよ!」って自信満々。

そんなやり取り?!を聞いてた須藤さん
「きっと、みんな"は??"って
思ってると思うけど・・」なんて冷ややか声。。
斉藤さん「きっと5人くらいには響いた人がいると思う。
5人だけでも響いた人がいてくれたら
俺はそれでいいよ」

「アンコール、、何がいいかなって。
上げるのもイイんだけど、、
あ、って、別に下げはしないよ(笑)
下げはしないけど、、、
せってんとかどうかな?って」
きっとノリノリの曲じゃなくてもイイよねって
事を言いたかったのかな??(´m`)

おぉ~って歓声と共に
『せってん』

ラストは『電波にのって』で
最後のエンディングはライブならではのアレンジで
長めに。

「サンキュウ!」

ここでちょうど2時間。
実は私、その半額の安い新幹線だったため
時間が最終よりも早い時間でして、、
ここら辺で出ないと厳しい感じ。
思い切って先に後ろに下がりドリンク交換へ。
ダブルアンコールあったら後ろで見て
終わり次第ダッシュしようって思ってたんですが
その後割りと早めに客電が付いて
終了の合図。
やっぱり須藤さん、手、
本調子にはなってなかったのかなー・・なんて。

いやぁ、、でも。
いいライブでした~
最高!
ファイナルもきっとその最高を超える最高になりそうで
楽しみです♪

帰りはもちろん!
仙台づくり!!
IMG_3722.JPG


お土産、宮城出身の方が一度お土産で買ってきてくれた笹かま。
IMG_3723.JPG
これがめっちゃ美味しくって
いつか自分でも買いたいと思ってたお店で。
5時間分の保冷剤無料ってのもうれしいサービス(*´∀`*)
やっぱ美味しかったー

<セットリスト>
 01.もっとすげーすげー
 02.D.I.Y.H.i.G.E
 03.ドーナツに死す
 04.それではみなさん良い旅を!
 05.CLASH! LAOCHU!
 06.ユーは13?14?
 07.なんとなくベストフレンド
 08.寄生虫×ベイビー×ゴー!
 09.溺れる猿が藁をもつかむ
 10.TOMATO
 11.U4
 12.スターマイン
 13.へルシンキ
 14.ロックンロールと五人の囚人
 15.黒にそめろ
 16.S.O.D.A.
 17.テーマ・フロム・ダリア
 18.DEVIL'S ODD EYE
 19.テキーラ!テキーラ!
 20.あうん

 EN.
  せってん
  電波にのって


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0