So-net無料ブログ作成
検索選択

変なポーズでbreak-in! break-in! let's carry out! [the pillows]

今年の夏の北海道行きは
またしても実現しない方向に傾きました。。(;´д`)
なんだろうー・・
私が初めてRSRに行ったのは2007年
って、ちょうど10年前は
今振り返ってラインナップ見ると
もう取っても素敵なメンツが並んでまして。
そういうフェスだとばかり思っていたのも
ここ数年の間にすっかり様変わりしてしまった気が
個人的にはしています。
フェスがアチコチで開催され
認知度が上がってるってせいもあるのかもしれないですが
ちょっと寂しい気持ちです。
あー、、今年の夏休みはどうしようー。。

さて。
そんな5.14は
the pillows NOOK IN THE BRAIN TOUR
@渋谷O-EASTでした。
IMG_3660.JPG

ピロウズのライブで何が素晴らしいって
東京でのライブ、ツアー中に3回もあるのに
全部土日って。
社会人に優しい!
ありがとうございます!!
、、、土日休めない人にとっては
歯がゆいことこの上ないかも?ですが。。スミマセン。

なので、、いいんだか悪いんだか
今回のツアーで遠征ゼロです( ´_ゝ`)
遠征も楽しいので行きたいんですが
いい感じにコンスタントに近場で入ってると
無理してまで、、ってなってしまいまして
・・・ははは。

今回は今手元にあるチケット中では
そこそこいい番号のはずだったのに
なんか環境的にはイマイチだった。。
まず、、なぜかいつもと違い
有江さん側背が高い男子が最前占めてた。
そして隣の男子がやたらウザく拳を上げる
熱狂的なノリ方だった。
いや、いいんです。
シラ~っとされるより
もう大好きなんだーってのを全面に出して
盛り上がってくれてる方が
ただ、自分とテンション違うって違うと
ちょっと疲れるよね。
いや、ここは静かにしてようよって時もあるし
その拳で私の視界かなり塞いでるんだよねって
一度思い出すと全てにおいてイラッときちゃうし
、、、心狭くてスミマセン。
人の振り見て我が振り直せ、気をつけようと思いました。

話戻しまして、、
そう、この日はラインライブの中継が入っていて
目の前ずっとカメラウロウロしてました。
話によると途中から途中までの様でしたが
ずっと録画してたんで
また何かで流してくれるんでしょうか。
しかもラインライブも5月いっぱいは見れるみたいで♪
書き終わったら復習(笑)しようかな。

暗転した途端
端っこだったので押しは全くなかったんですが
(それだけが今回唯一快適だった点!笑)
歓声がスゴカッタです。
そして大きな拍手。
なので出てきたさわおさん、かなり気合入ってる感じでした。
衣装は、、高崎とは違ってて
Peeちゃんの長Tがカッコよかったです。
さわおさんは最近は不思議な顔のデザインが
お気に入りなんでしょうか。
しかもテロンテロンなの。

セトリは、、変化なし。
高崎でやらなかった曲があったので
もしや2パターンとかあるのかなっと
思ったりもしてたんですが
やらない曲はやらないままになるんでしょうかね・・
ちょっと残念です。

『Envy』はやっぱ最後に行くにつれ
グワーっと盛り上がって行く感じがいいですね。
おぉ~ってテンションあがってきて
そこからの『Hang a vulture!』で
一気にメーター降り切れる感じになります。
なんとなく1曲目はまだこう上がり切らず
ちょっと様子見な感じ
『Hang a vulture!』のイントロでキターって
感じになれるのがいいです。

そして挑発気味でタイトルコールの
『I think I can』
フロアのテンションにつられてか
さわおさんも結構曲中に雄たけび上げてて
それでフロアもどんどん盛り上がってって
いい相乗効果な雰囲気。
なんだろ、、ロックな若者が増えたんでしょうか?!(笑)

「あー久しぶりじゃないかっ!!」
って言った後に
「NOOKですかー」とかって言ったりして。

「暗転したときにわーってすごい歓声上がって
安心したよ」ってうれしそう。
こういう話をするときのさわおさんは
優しい目でフロアをぐるっと見てくれるので
ドキドキしちゃいます。

「じゃー最後まで、仲良く、楽しく、よろしくね!」

ここからは懐かしの曲シリーズ。
『MY FOOT』のイントロ大好き。
反対に『New Animal』のイントロは
ハラハラしちゃいます。
この日はちょっと危うかった気が・・( ̄▽ ̄;)

そしてアカペラで始まるので
なんだったっけ?って思ってしまう
『Last Holiday』
当時はあまり好きじゃなかった印象ですが
改めて聞くと
グッとくる曲です。

続いてなんか雰囲気違う気がする
『POISON ROCK'N'ROLL』
最後この曲でしたっけ
さわおさんとPeeちゃんがギターをお互い掲げて
終わるヤツ。
あれ、カッコいい。

で。
急に「えー、、改めまして、、ピロウズです。
今日は寒くもなく、暑くもなくちょうどいいお天気の中
ありがとうございます」って言ってて
どうした?!って思ってたら
Peeちゃんに「何か今の、違和感あるでしょ?(笑)」って。
ニヤッとしながら頷くPeeちゃん。

「いや、昨日さ、シュリスのイベントに行ったんだけど、、」って
なんでも対バンしてた一つのバンドが
何かにつけて"ありがとうございます"って言ってたそうで
そしたら客は拍手しなきゃって雰囲気になり
その繰り返しだったとか。
「改めまして、、なんて初めて言ったわ」
・・マツはよく言うよね(笑)

「Peeちゃん、全く関係ないテレビとか楽屋の弁当の話とか
した後にありがとうございますって言ってみて」って。
Peeちゃん「あのー楽屋に辛いお弁当なんで出すのかな?
、、、ありがとうございます」
パチパチパチパチ~
さわおさん「な。日本人ってすげーな」
確かに、、ありがとうございますって言われると
拍手しちゃうかも。
どういたしましてって言う代わりに
手が勝手にしちゃうんですかね。。(笑)

さわおさん「俺なんて沈黙になるの何も怖くないから
そんなこと言う必要まったくないけどな」
あはは。。
なるほど、拍手を求めてるのは
沈黙にさせないためなのか?!

「じゃー次はインスタントミュージックって曲です。
ありがとうございます!」
イントロの後も言ってたっけか( ̄▽ ̄;)

くたばっちまえよ で親指下に向ける仕草が
何とも言えずカッコいいです!

『Ride on shooting star』
『王様になれ』と終わったところで

「こんなにたくさん人が集まってきてくれてるのに
入り待ち1人!ありがとうございます!」ゞ(≧ε≦o)
「いや、別に入り待ちしてくれたからって
優しくするわけじゃないですけどね」って言うと
フロアから「出待ちします!」声に
さわおさん「え?今出待ちするって言った?」
「今日はなかなか出てこねーぞ」

そして「えーっと、、ここから
ライブラインが中継はじまるのかな」って。
なので「ファンデーション塗り直しに行っていいかな」って(笑)

「じゃー次は新曲!」って『どこにもない世界』
にしても、、新曲からスタートってのも
なんか不思議な感じです。
しかも超バラードだし。
敢えて、、ではなく時間的にたまたま、、だったんでしょうか。

『GOOD DREAMS』は
絶対出だしのアレンジ変わってますよね。
しばらく何が始まったか
分からなかったです。←聞き直したけどそうでもなかったか??謎。

そして『ジェラニエ』
必ずアルバムに1曲はある
なんともキュンとするラブソング。
そして、歌うのが苦しいというのを聞いていたので
よくよく眺めていたんですが
確かに、苦しそうでした。
いつかPeeちゃんと交互に歌ってみるのも
何気に楽しみにしてたりします♪

ここでさわおさん、汗思いっ切り拭いて
来てたカーディンガンを脱ぎ
オォ~って声が聞こえると
もう1回着ようとして笑いが起こり
でも着ない、、ってパフォーマンス(笑)

「大丈夫?俺ってまだ分かる?
サングラス取ってたら全然気付かれないからなー
タモリさん状態だよ」ってさわおさん。
まぁ、、多少なりとも有名人なので
普段サングラスしてないことないよなーって思うと
仮に街中で見かけたとして
あれ?もしやさわおさん?って思っても
いや、似てる人かもしれないって
思うだけにとどまるかもしれないですよね。。

「今回のアルバムで
ジェラニエはみんな好きだろう?
ジェラニエは愛情のこもったラブソングだけど
次の曲は全っく、愛情のこもってないライブソングだから」って
てか、ラブソングだったのか??(笑)って
そこから?!(*´ω`)

ハンドマイクで『Coooming Sooon』
でもってダンスが不思議なというか変なというか
まさに歌詞にあるように"変なポーズ"キメてて
かわいいやら可笑しいやら。
途中にあるシンちゃんのドラムソロが
なんともカッコよくって大好きです。

そしてそのままハンドマイクで
『パーフェクト・アイディア』
この2曲大好きです。
ハンドマイクの時はちゃんと左右の端っこまで気にして
やってきてくれるのでうれしいです。

不思議なダンスはどうやら
「ピンクレディ世代です」
だそうです(笑)
あ、、え、もしや、、UFO?!ゞ(≧ε≦o)

そして、フゥ、、、、疲れた疲れたって感じで
ドラム台に腰かけちゃって。

そこからメンバー紹介。
慌てて有江さん、マイク前に。
ワーイってん感じで腕を上げると
拍手歓声鳴りやまず。
有江さん優しいから、言うタイミング困ってました。
「NOOKのツアーにようこそ」だっけ。
NOOKのツアーって言い方が可愛くてふき出しちゃいました(笑)
そしてそのラインライブ中継が入ってるから
とても緊張しているって言うのを
バンドマンあるあるの話を交えながら話したかったみたいなんですが
どうもうまく説明できず
さわおさんに助け舟を(笑)
さわおさんも頼られて「何をモゴモゴ言ってるんだ」って。

まとめると、、緊張からか夢で
ありえないトラブルが起きたりする夢を見ちゃうって言う
バンドマンあるあるな話を言いたかったようです。

それを聞いて思い出した話があるって
「前になぜかライブ始まったら
ドラムセットの前に座ってカウント取ってた夢ありました。
全然わからないのに曲がすすんでいくという、、」
どうやらこれもあるあるな内容らしいです。

「でも今日はちゃんと知ってる曲だし
自分のいつもいる位置に立ってるし
大丈夫みたいです。
最後まで楽しんで帰ってください~」

続いてシンちゃん。
「私の着てる衣装は、、」って
いきなり衣装の話をするシンちゃん
「山中が海外から取り寄せて、、、」って言うと
大笑いしながら「MADE INベトナムね」って。
「ありがとうございます」

「そしてなぜか、胸にポッケがあるのに
お腹にもあって、4つもポケットがあります
でも、ドラム叩きながら気付いたんですけど
ライブ中にこのポケットは使わないな、、って。
これからこのポッケと共にツアー周ってきます」って言うと
そこはありがとうじゃないのか?ってツッコまれ
「ありがとうございます」

そしてPEEちゃんは
「今日はなんだか不思議な気分です。
というのも、時間が経つのが早い!
さっき始まったばかりなのにもう、、次で最終ブロックです。
きっと終わって一人になって
今日のことを思い出し余韻に浸ると思います」みたいなこと言ってたっけ

さわおさん「真鍋くん、じゃーあれ、言ってよ」
って、どうやら例の地名を叫ぶやつ
普段は絶対やらないけど、このツアーでは恒例にしてるみたいです。
「準備はいいかー」
「渋谷ー!!いくぞーっ!!!」

この日は拳上げられました~
『BE WILD』

さわおさん前に出てきてギターを弾き
ゆっくり有江さんを指さし
おぉ~って始まる『Sleepy Head』
テンション上がります。

この終わりだっけ、、、こっちの端に来て
ギターを思いっきりフロアに向けてくれたのって。
頑張れば届きそうな感じだったので
手を伸ばしてみたら
ギリギリ最後チョコっとだけ触れられました♪
ワーイ(*´艸`)

もう間違えないですよね(笑)
『Where do I go?』
そして最後は『Advice』
押し押しじゃなかったのに汗かいたー

「サンキュウベリーマッチ!ありがとう!!」

本編終了。←中継はやっぱここまでだったらしい。

続いてアンコール。
いつもと違いガッツポーズみたいな感じで
出てきてましたっけ?

「アンコールサンキュ!
あー、、いつもと同じくらいの曲数やってるはずなのに
時間が早い!(笑)」
もっとやってーみたいに盛り上がるフロアに
「まだ聞きたい?
気が合うじゃねーか!俺もまだやりたい!!」って
なんかうれしい一言。

「このツアーは今日で、、4本目かな。
どこもとても気分良く周ってきて。
今日もいい気分にさせてくれたキミたちに
プロポーズを!」って
そんなこと言われたら
うれしくなっちゃって、例の フゥッ!ってとこも
ノリノリでやっちゃいますってねぇ(≧▽≦)

からの『Funny Bunny』
サビをみんなで大合唱した後
少し静まるのを待ってから言ってくれる
ありがとうがグッときます。

ただ、、あともう1曲あると
さらにいいんですが、、あれ?これで終わり??って。

この日は長い一言を。
 前回のツアーはとても気分良く周れて
 あちこちでたくさん曲を作った
 今回のアルバムに入ってる曲だけじゃなく、20曲くらい。
 そして今回のツアーも、絶対いい気分で周れるって
 もう分かってるから
 きっと前回同様たくさん曲を作ると思う。
 東京よりは、各地のホテルや移動時間日なんかに。

 今年で結成28年で21枚目のアルバム
 今回のアルバムも"11か月ぶりにリリース"とかって書かれると
 もういい加減そんなに急いで出さなくてもって思うんだけど、、
 
 新曲ももちろんいいだけど
 ピロウズは28年のキャリアの中で
 普段ライブでやれていない曲もたくさんあって
 今回久しぶりに『MY FOOT』とか『GOOD DREAMS』とかやって
 そういうあまりやっていなかった曲をやるライブも
 やって行きたいなって。

 今俺たちはすごく自由で
 いつまでにリリースしなくちゃいけないとかないから
 とてもいい状態なんだ

この昔の曲でライブを、、って言った後の大歓声が
すごくって
さわおさん、また涙ぐっとこらえるのか?って
感じでしたが、、どうもそうではなかったみたいです。
(詳細は後ほど、、)

「じゃーまた、東京はあと2か所あるから
また遊びに来てよ」だっけ
なんか過去の曲でライブをやるって言った後に歓声の印象が強くって
すっかり記憶飛んでます・・(笑)

追い出しの曲からBGMのピーズの曲に戻った時の
テンポの違いで
ちょっと手拍子がバラバラと。。。

続いてのダブルアンコールでは
皆さん、ビール片手に。

「ピーズは今年で30周年、6/9に武道館でやります!」
「シンちゃん、何着るの?」って
衣装の話(笑)
ピロウズはさわおさんが用意してあげてるけど、、と。
「え?そうですね、、じゃー
ピロウズからお借りして、、このシャツを」って。
お借りしてって言うのが可笑しくて
ツッコむさわおさん。

で、絶対こういう話題で出てくるのが
昨年だかのアラバキで着てた
黄色のカラーゲのTシャツが似合ってなかったって話。
「有江くんに絶望的に似合ってなかったって言われましたから」って。
「ああいうのは、上級者じゃないと
かわいく着れないんだよ。
黄色って難しいじゃない?」って。

「シンちゃんはねーシャツの方似合うと思うんだよね」
ウンウン。
「そして真鍋くんはVネックがいいよね」
確かにー
「で、俺は、何着ても似合っちゃうんだなー」って
オチはそこかいっ!(笑)

「ピーズのチケットもう買ったって言う人?」
結構手が上がってて
有江さんが「へぇー」って顔してました。
「何が何でも行かないってやつは?」
って、、手上げる人いるかいっ!

ピーちゃんがピーズの武道館の夢を見て
すごい楽しかったって言ってて
「みんなで行こうぜ~
ま、俺はみんなとは違って金は出さねーけどなっ(笑)
、、、って言いかた悪いな、ご招待されてね」

何の流れかよく聞こえなかったんですが、、
Peeちゃんに
「おかまなの?」って言ってて
でも「今はオカマって言わないのか、、
オカマって語源なんだろうね、、って」

そこからおすぎとピーコの話になって
さわおさん、昔、丸ノ内線で見たことあるって。
Peeちゃんに「(おすぎとピーコの)どっち?」って聞かれ
「え?どっち?なんて分からないよ。
見分けられなくない?○○な方が、、、って、もういいか、その話」って
たわいもないここ最近のダブルアンコールにありがちな
ダラダラトーク(笑)

「ピロウズは何となく新曲をみんな求めて待ってるって
感じになってるじゃない
でもさっき新曲の話した後に
古い曲をやるライブをやろうかって話したら
その5倍くらいの歓声が来た」ってPeeちゃんに。
あはは。。
しばし黙ってしまっていたのは
それでちょっと戸惑ってたってことですかね(笑)

「ピロウズは珍しく、両方求められてるバンドだ」って。

ラストは『ハイブリッド レインボウ』
なんだろう、、初日はなんでこれで終わるのか
ちょっと不思議な感じだったんですが
この日のアンコールでのMCを聞くと
何ていうか、、改めて原点に戻るって言うか
"両方求められてるバンド"ってことを感じて
そのいわゆるド定番の代表曲をラストにって気分なのかなーって。

次は半月後。
色んな曲たちがどう変わってくるか楽しみです。

ライブ後のビールは最高!
泡がスゴイ(笑)
IMG_3661.JPG

そして久しぶりに飲んだフローズン!
IMG_3662.JPG
シャリシャリがうまいー(*´∀`*)


<セットリスト>
 01.Envy
 02.Hang a vulture!
 03.I think I can
 04.MY FOOT
 05.New Animal
 06.Last Holiday
 07.POISON ROCK'N'ROLL
 08.インスタント ミュージック
 09.Ride on shooting star
 10.王様になれ
 11.どこにもない世界
 12.GOOD DREAMS
 13.ジェラニエ
 14.Coooming Sooon
 15.パーフェクト・アイディア
 16.BE WILD
 17.Sleepy Head
 18.Where do I go?
 19.Advice
 
 EN1.
  プロポーズ
  Funny Bunny

 EN2.
  ハイブリッド レインボウ


復習で見直してみて
そうだったーって箇所一つ。
『Coooming Sooon』の間奏の後
Peeちゃんと交互に顔をのぞかせてたの
反対側だったからどんな感じだったか分からなかったんですが
かわいい(笑)
0514a.JPG0514b.JPG0514c.JPG0514d.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。