So-net無料ブログ作成
検索選択

こんな日はいい事がありそうだって思ったそばから天気雨 [音楽]

ちょっと前までは
少しでも安い手段で、、って夜行バスを移動手段にしてましたが
最近は数千円の違いなら新幹線や飛行機の方が、、って
思うようになってしまい・・
とは言え、その金額が15,000円超えると
うわ、高っ!ってなって
結局なかなかどっちも予約ができないで
あーどうしよう。。って月日が経つ。
そして特割などの期限が過ぎていくという
よくない流れのパターン(´+ω+`)
うぅ。。
そろそろもろもろ決断せねば。

さて。
そんな3.12は
Zher the ZOO YOYOGI 12th Anniversary 歌声酒場もも
百々和宏とテープエコーズ -oneman-
@Zher the ZOO YOYOGI
でしたー
IMG_3597.JPG

新年から続いてる(正確に言うと昨年末から 笑)
ほぼ毎月行ってるザーザズーでのライブ
いったんこれにて一段落、、ですかね(笑)
前回の有江さんバースデーでのライブ後
急きょ?!決まったテープエコーズのライブ
3月はあまりライブが決まってなかったので
嬉しい1本となりました。

百々さん、この日はブルーのデニムを
裾折り返してて
そして靴はいつものマーチン3ホールかと思いきや
どうもあれは5か8ホールの
ブーツタイプと見た。
だから裾折り返してたのかなー、、って。
いや、別に服装チェックをしてた訳じゃなくって
どうしてもマーチンの3ホール欲しくって
つい、足元見てしまってましたが
そうか、、同じ色で型違いをお持ちとは
流石っす!

見汐さん、髪切りましたよね??
あまり違和感なかったんですが
そういえば、、、前回はお団子にしてたっけって。
この日の見汐さんはなんかやけにかわいかった気がします。
本人は緊張してたらしく
お酒もすすんで最後の方はなんとなーく
ほわ~っとしてたからかも??(笑)

百々さんがWBCの話をした時に
「見汐ちゃんは野球とか興味ある?」って聞くと
即答で「ない!」って答えてて
「分かりやすいなー
スポーツ全般、好きじゃないんだ?」って言うと
「あ、いや、、えーっと、、、カープは好き」という
訳分かんないお返事ゞ(≧ε≦o)
「え?野球はキライなのにカープは好きって・・」っと
まぁ、当然なツッコミ。

なんでも、、奥田民生がカープが好きだからだそうで
そうか、見汐さんの昔追っかけてたバンドは
ユニコーンだったのか?!
「好きなアーティストの好きなものは自分も好きになる
これ、バンギャの基本」だそうです(笑)

この日もBGMは懐かしの昭和ポップスが流れてて
ちょうどプリプリの『M』最高潮のところで
メンバー登場してきたんで
なんか笑えました。
そしてしっとりと『バターのようだね』って曲からスタートするもんで
いつもと違う雰囲気でした。

からの『アドワナダイ』で
やっと始まったーって感じ。
久々の『天気雨』がうれしかったです。

ここら辺で乾杯したんでしたっけ。
百々さんネーミングのドリンクもあったんですが
説明長くなるから、今はとりあえずビールでいいわって。

ビール飲むと吸いたくなるんですかね、、
『ポテトフォーピープル』のとき
有江さんがくわえタバコで弾いてるのが
雰囲気と合ってて素敵でした。

で、さっきの見汐さんのオモシロ野球(カープ)好き話を挟み
「じゃークラクラしちゃいますか」って
『クラクラ』『すきにして』の2曲。
この曲の百々さんのギターのスライドが
なんとも色っぽくてキュンキュンしちゃいます。
見汐さんとのコーラスも素敵なんですよね。
いいわー

ライブ前いろいろ音源聞き直してた時に
ふとタイトル確認して頭に残ってた
『箱船』って曲もあったりして
なんかこうして曲って覚えていくのかなーって感じがして
うれしかったです。

1部ラストはやはり『ライフイズブルー』
この壮大な感じは
ラスト感漂います。
モーサムの曲がどんなのかあまり知らないんですが
百々さん、声高いですよね。
話す時の声は割りと普通なのに。

続いて、第2部は
恒例、、後ろのステージより。
この日、端の方の席だったせいか
後ろのステージの時
あまり見えなくて残念。。
有江さん柱に被って全く見えなかったもんな・・

久しぶりの曲を、、って『なんだか愉快なぼくたちは』
確かに!
この曲が入ってるアルバムの
『ロックンロールハート(イズヒアトゥステイ)』も
あまりやってくれないんで
こちらも聞きたいなー、、なんて。

ここでだったか、そのさっき後回しにした
百々さんネーミングのドリンクについてのお話。
っつっても、ドリンク自体は今月のザーザズーの
ピックアップドリンク?らしいんですが
まだ名前が付いてないので
お客さんから募集中なんだとか。
で、もし、応募した名前に決まると
なんと!ザーザーズー年間フリーパスがもらえるとか。

そこで百々さんの考えた名前が
"あだちイン ザ スカイ" "見汐オン ザ ムーン"
あだちさんのがフォアローゼスを、見汐さんのがパライソを
それぞれジンジャーエールで割ったやつだそうです。

フォアローゼス⇒バラ⇒あだちくんって連想らしく
そんな話をしてたら横で優雅に葉巻をくゆらせてて
「さすがキューバ帰り、葉巻なんて吸ってるよ」って
いじられてました。
あだちさんって、結構謎な人で
そのキューバ行も撮影のために行ってきたそうで
え?写真集でも出るんですか??って感じの話をしてて
なかなかビックリでした。

本場キューバのリズム感を体感してきたとのことで
早速マラカスでリズムを取るんですが
『sick jitta』の入りでは
あえなくリズムキープできずに撃沈。。。(笑)

本人曰く。マラカスは1回振ると上と下とで2回鳴ってしまうことになり
そこでうまくリズムを取ることができないんだとか。
確かに。

気を取り直してやり直し、、、ちょっと最初危なかったですが
何とかやり切りました。

続いて、フロアも参加の『スーパッパ』
でもすっかり慣れてきてるお客さん
特に批評もなく(笑)
すんなりそつなくこなしました~(´m`)

そして第3部。

「今日は最初、素面からライブ始めたんですけど、、、
やっぱ違うね。音が合う!」って百々さん。
ただ、「テープエコーズってそういうバンドじゃないじゃん?」
もっとサイケデリックな感じなんだそうで。
って、再びビールのおかわりを。

『ワルツ』は初めて聞いたかも?
グワーッとした演奏から
何も言わずに『Good Dreams』の出だしを歌い始める感じが
なんかよかったです。
この曲は文句なしにいい曲だし
テープエコーズVer.のアレンジも好きです。

3/1のコレクターズ@武道館の話もありました。
有江さんはピロウズチームと一緒に車で行ったそうです。
百々さんは前々からウエノさんが企画してました
ライブ前にひっかけてから行くってやつに参加して行ったそうで
なので、有江さんと「じゃーあとで会場で!」って
電話だかメールだかでやり取りをしたけど
「イメージとしては
会場の「後ろとかであぁ、どうも。って横に並んで見る感じでいたけど
武道館だった、、、会えなかったよね」って。
どうも席が全然違う場所だったようです。
へぇーって裏話。

百々さんの印象に残ったMCは
色んなところで語られてますが
コータローさんがあと7枚でSOLD OUTだったって
言ったというやつ。
ギリギリまで枚数気にして確認してたんだなーってのと
もうそこは完売しましたって言えばいいのにってのと。
「何なら俺、あと7人今から来いってメールしたのに」って。
いやぁ、、これ、ホントなんですかね。
でもあと1枚だったって聞いたら
私行ってればよかったかな、、ってすっごい後悔したかもしれないんですが
でも同じように私行けばよかったなって思った人7人以上は絶対いたと思うんで
そう思うと、ちょっと心苦しいです。。

そんな話をしてから『中央沿線午前四時』にいったので
途中のカラオケの曲、、絶対コレクターズだなって。
大正解!『世界を止めて』を挟み込みました。
キー高い!って。
2回サビの部分だけ歌ってましたっけ(´m`)

ラストは『ロックンロールハートイズネバーダイ』
かと思いきや、、
その後まさかの『高架下の幽霊』で終了とは。
百々さんのいうエグいよってこういうことを意味してたんですかね。
全体的におぉっ、、って流れでした。

続いてアンコール。
4/29のザーザズー店長 マティさんがステージに立つ?
イベントに百々さんも出るってことで
告知から。

で、なんとなくトロンとしな感じの見汐さんに
「あれ?結構もう出来上がってる?」ってツッコミ。
見汐さん「なんか、今日はお2人(百々さんと有江さん)の
お喋りが少なかった~、、
普通に飲んじゃってました」って。
そう!
確かに、第1部もほぼMCなかったし
いつもみたいにダラダラトーク、、なかったかも。

で、ふと思い出したのか
このテープエコーズの最後のリハの帰りの話を。
百々さん的に、少し飲んで帰りたいなーって思ったらしく
ただあだちさんはこの後別のリハが入ってるって
そちらへ向かい
見汐さんも別の用事があって帰り、、
結局いつもの(笑)有江百々コンビで
じゃー1時間だけちょっと飲みましょうってなったそうですが
結局帰ったの23時くらいだったそうで
しかも、帰りの電車、ドア開いたら
そこにはもう一つのリハが終わって帰るあだちさんがいたって(笑)

いやぁ、、スゴイ偶然!!(≧▽≦)
あだちさんも「あ、1時間って言ってたのに
今まで飲んでたんだ、、」ってビックリしたそうです。

って笑い話した後に
いきなり始まった『悪女』
ワーイ!
かなり爆音引っ掻き回すアレンジになってる『悪女』ですが
それがまたいいです。
初めて聞いたとき、圧倒されて
百々ソロいいじゃん!って思ったんですよね。

そして『ロックンロールハート』
見汐さんから始まって
有江さん・あだちさん、そして百々さんと
ソロもバッチリ聞かせてくれて
盛大に盛り上がって終了~

楽しかったー

「またいつか!」って
またライブ決まるといいな。


<セットリスト>
 01.バターのようだね
 02.アドワナダイ
 03.天気雨
 04.ポテトフォーピープル
 05.ピンチヒッター
 06.クラクラ
 07.すきにして
 08.箱船
 09.ライフイズブルー

 10.なんだか愉快なぼくたちは
 11.sick jitta
 12.スーパッパ

 13.ワルツ
 14.Good Dreams
 15.中央沿線午前四時
  ~世界を止めて
 16.ロックンロールハートイズネバーダイ
 17.高架下の幽霊

 EN.
  悪女
  ロックンロールハート


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0