So-net無料ブログ作成

フライヤーズ覚悟出来てんだろ次はお前が飛んでこい [音楽]

一気にやって来たライブ先行エントリー
そして運良く取れたら一気に支払が来るというね。
もちろん取れて欲しいのでいいんですが
支払月が怖いです。。(;´д`)

さて。
そんな3.4は
a flood of circle NEW TRIBE-新・民族大移動-
@Club Lizard横浜
でした。
IMG_3587.JPG

初日3/2@千葉ルックを皮切りに始まった
アルバム「NEW TRIBE」のツアー2箇所目です。
IMG_3588.JPG
もうClub Lizardに行く事はないと思ってましたが
最後のまた行くことができてよかった。

Club Lizardは今年3月末で閉店だそうです。
理由はビルの老朽化による解体のための立ち退き
、、また何処か横浜の地で再開して欲しいです。
横浜にライブハウスって・・大きめなのがないんですよね。
クアトロ位のサイズのハコ、欲を言うならリキッドくらいのサイズのハコ
横浜にできて欲しいです。

・・っと、話反れました。
チケットなかなか取らずにいたらあっという間に一般で完売してて
譲りますの出てこないし、どうしよう、、って思ってたところ
キャンセル流れでまだ買えるってオフィシャルのツィッターで知り
即行、ポチっとしてゲット!!ふぅ。
でも300位のキャパなのにギリギリの290番台ってね。

でも番号通りに入らない人も多いのか
とっくに呼び出し終わってから行ったんですが
中は思ってたほどギューギューではなく
後ろは割りとスペースありました。
ロッカー撤去した分スペース広くなったんでしょうかね。。
今回は観念して(笑)500円のクローク一人で使いましたよ(-ω-`)
流石にコート必要な時期に
荷物全部手持ちって言うのは厳しいです。

せっかく身が軽くなったんだから、、っと思いつつも
フラッドはまだ前に行く勇気がなくって
今回も後ろの方で。
Club Lizardはステージ低いことで有名なので
見えないの覚悟してましたが
はい、、やっぱあまり見えませんでした。
ナベちゃんなんてまったく。
ヒサヨさんもちょいちょい。
テツくん、亮介くんは動くせいもあってか割と見えたかな。
ってとこでしょうか。

後ろで見るのは別に嫌いじゃないんですが
姿が全く見えないのは
やっぱ悲しいもんがありますね・・
遠くてもステージ上は見たいなー。。って。

さて。
ライブについてですが、、
何曲か知らない曲があって
セトリを拾って確認してみたところ
持ってない音源でした。。
よりによってそれが3曲もあるなんて。
今回はアルバム以外の曲は割りとレア曲だったりしますか??

そして気なる1曲目は
おぉ~そう来たかって思ってしまった
『El Dorado』
これがまたいい感じの幕開け的な雰囲気を出していて
カッコよかったです。
こういう曲をカッコよくキメられるのって
スゴイなーって思います。

今回Club Lizardが閉店前最後のステージってこともあってか
MCは終始その話だったように思います。
あまり今回のアルバムやツアーへの意気込みみたいなのを
熱く語り倒すってのはなかったかな、、と。

リザード虫っていう、ここでしか見られない
不思議な虫が発生するらしい。。
見た目は蚊みたいなやつ。
実はロフトにもロフト虫っていうのがいるとか(笑)

ナベちゃん、熱くなり過ぎると天井からポタポタと
雨が降ってくるのを
俺は関係ないから、大変だなーって思って見てる

実は初めましてのハコだったというヒサヨさん
入るなりビールの瓶が落ちてて
誰飲んだの?って真っ先にチェックが。
たまたまカバンが側にあったテツくんが
違いますよって感じでカバンを遠ざけてたって。
そう、楽屋がちょっと片づけられてない雰囲気があって
亮介くんはそういう感じも含め好きだったって。
、、、古い雰囲気の建物でした

そして何かが終わってしまうことより
その終わってしまった後どうなるかっていう方にすごく興味があって
ここClub Lizardの方々とまたどこかで会って
一緒に何かやれる日を楽しみにしています、、見たいな話から
『BLUE』へいったのが結構グッときました。

あと今まで出したアルバム
参加しているギタリストは全部違う
でも今のAFOCが一番最高だってことを
これからみせてやるから、、って言ってたのも
よかったです。

なんかの曲で恒例の?!
亮介くんフロアに乗り出して来て
真ん中あたりまで。
支えていた方々、お疲れ様でした~。

メンバー紹介のダッダダダッダってやるやつ
あれは『プシケ』の曲からの流れだってのを
この日初めて知りました(笑)
なるほど~って。

そうそう、衣装、柄シャツ好きって言ってたのに
ほぼ黒シャツしか着てなかったテツくんが
モノトーンとは言え、柄シャツになってて
さらに言うと、亮介くんもインナーが柄で
オッって感じでした。
あれは、、合わせるのかな。。
アップされてる写真見ると
ヒサヨさんの赤いタイツと
亮介くんの赤いブーツとか。

私はフラッドの激し目な曲も好きなんですが
何気にバラードも好きだったりして
『The Greatest Day』『Honey Moon Song』とか
結構ジーンとしながら聞き入ってました。

本編ラストは『Wolf Gang La La La』で
楽しく終了。

そしてアンコール!
実は事務所を新しく設立して
社長は亮介くん、ナベちゃんが番長でグッズ番長だとか、
そこで今回のグッズについて紹介コーナーがあって
やっとナベちゃんの顔見れたよ(笑)
話し方が先生みたいだったので
思わず亮介くんからも「番長って言うよりは
校長先生みたいだな、、」って言われました(´m`)

グッズね、、
ライブに行くのにやっぱTシャツは買った方が、、って
思いつつも
今回あまりおっ!って思うものがなく
唯一ルードとのコラボいいかなーって思ったんですが
お値段がよろしくなく、、、。うぅ・・・
でもフラッドはバンドT着用率かなり高いので
他のだとちょい居心地悪いっす。

さらにヒサヨさんにも実は役職が与えられてるそうで
(名刺まであるって 笑)
それは、、"秘書"なんだとか。
雰囲気に合ってて笑えましたゞ(≧ε≦o)

「じゃー与えられた役目を全うするために
ビールいただきます!」って(笑)
いいなーまさに思ってた通りの感じでした(笑)

そんなトークからの
アンコール1曲目にやった『春の嵐』ってのも
よかったなー
タイトルも雰囲気もまさにバッチリな感じでした。

ラストは『ベストライド』でみんなで大合唱もして終了!

楽しかったー
最後やっぱライブ終わりのハイネケン最高!って
気分になれました。

そうだ。
ピーズの武道館のフライヤーが入ってて
さらにテンションUP!!!
IMG_3590.JPG

来週の熊谷にも行きたい気もするが
でももしかしたら武藤ウエノで京都行くとして
その前日がフラッド京都だから
行くならそっち行きたいなーなんて思ってて。。
迷い中です。

<セットリスト>
 01.El Dorado
 02.Dirty Pretty Carnival Night
 03.泥水のメロディー
 04.シーガル
 05.Rude Boy’s Last Call
 06.Silent Noise=Avante-gard Punk
 07.Rex Girl
 08.Rock’N’Roll New School
 09.見るまえに跳べ
 10.ジュテームアデューベルジャンブルース
 11.The Greatest Day
 12.BLUE
 13.New Tribe
 14.Golden Time
 15.Dancing Zombiez
 16.ミッドナイト・サンシャイン
 17.Black Eye Blues
 18.Flyer’s Waltz
 19.プシケ
 20.Honey Moon Song
 21.Wolf Gang La La La

 EN.
  春の嵐
  ベストライド


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0