So-net無料ブログ作成
検索選択

答なんて知らないで果てていこうぜBABY  [The Birthday(2012年~)]

2017年まであと1ヶ月足らず。
っともなれば来年のライブスケジュールもちょいちょい出だして
チケット先行なんかも始まり出して。
でもどうもよし!って感じで決断できないのは
私的メインの予定が発表されていないからでしょうか・・
うぅ。。もどかしい(´;ω;`)
でも先走って取っちゃって
あー被った、、、ってなるもの嫌だし。

さて。
そんな12.4は
The Birthday『シャム猫の絶叫』TOUR2016
@豊洲PIT
でした。
IMG_3460.JPG

あー…終わっちゃったよー。。
全12本だもんね、そりゃアッという間よね。

豊洲PITは4回目?
そうか、、そんな行ってるか、私。
でもって何気に相性良い?
この日もこのツアーの中でも一番番号良く
2桁前半!
が、、、The Birthdayの関東圏のチケットは
某イベンターの有料会員チケが出てることも多く
そのチケットが一番最初に入場したりするので
この日も覚悟して行ったのですが
なんと!某イベンター券なかったのです。
ってことは、、純粋にその番号通りで入場。
ヤッター
高松での悔しさが晴らされたよ。

Zeppみたいに牛歩で進ませてはくれなかったのですが
なんとか最前に行けました。
ただ、、残念だったのは
キュウちゃんが全くと言っていいほど見えなかった。
でもキュウちゃん見えるためには
フジイさん側に行くか
もっとセンター寄りに行くかしかなく
それはどっちも避けたい感じだったので
仕方ないか。。

いやぁ、、でも、ウットリ堪能させていただきましたー(≧▽≦)

セトリは全編通して変化はなかった模様。
私も前回書きましたが
今回はなかなかいい流れのセトリだと思ってて
そしたらフジイさんのラジオでも
今回のツアーはみんな曲順について
やって行く中で変更した方がいいって話が出なくて
きっとこれがベストってみんな思ってたんでしょうね、、って話してて
なんか同じ気持ちでうれしかったです♪

そうか、、The Birthdayのツアー
だいたい初日の後
曲順や曲が変わることが多いのは
あれは1回やってみて
やっぱりこうした方が、、、っていう話しが出るからなんだなー、、って。
ただ、まぁ、欲を言えば
1曲くらいその日ならではな1曲があると
よりうれしいんですけどー・・って(笑)

時間になりライブスタート。
そんなにギューギューにはなりませんでしたが
曲によっては後ろからの圧があったりもして
今頃(翌日の話)になって若干
筋肉痛だったりします。。(今はもう治った)
でも豊洲の最前バーの高さやマットの厚み感
かなりよくて快適でしたー

メンバー衣装
おおむね変更なし。黒シャツ黒パンツ(ハルキはデニムか)
で、フジイさん
確か仙台で半袖白シャツにビックリしたと思うんですが
この日はジャケット着用で
これまたおぉ~って感じでした。
ハットはなし。
あのジャケットポッケにパイピングしててかわいい。
多分前にチバさんが着てて
内緒で撮影?の時に借りたら
あげるって言われたやつじゃないかなーって。

スーっと息吸って
キュウちゃんのカウントがかすかに聞こえる中
始まる『ディグゼロ』
あの何発かあるジャーンジャンッ!ってやつが
すっごい緊張します。
ハルキのベースが続いて入ると
なんかフゥ~ってなります(笑)

からの『I KNOW』がいいんですよね~
やっと始まったーってテンション上がる。

『FULLBODYのBLOOD』は
あの間奏部分、3人がユニゾンになっていくところが
アルバムリリースツアーから時を経て
どんどん加速してる感じがします。
盛り上がりハンパない。

ここで最初のMC。
キュウちゃん「The Birthdayです。
最近なにかと話題の豊洲へようこそ。
、、、ここは元は海なんでしょ?」
リアクション薄いフロア
「豊洲に住んでる人とかいないんですか?」
あまりいなかった模様・・(笑)

チバさん、サングラスここで取るんですが
そう言えば。
前にいると、サングラスかけてても
照明の加減で
中の目が見えてることもあって。
なんかちょっとうれしかったり(*´ω`)

あと、この日は最初ピックをフロアに投げてくれたんですが
その後はステージ後ろに投げるようになっちゃいました。
結構な枚数投げてたのにな・・。

『星の首飾り』の最後の方にある
フロアに歌わせるやつ
なかなかいい感じに声が聞こえたようで
ニヤッと嬉しそうでした。
前にいるとバックに広がる風景って
当たり前ですがイマイチ分からなくて
でも終演後にFBに上がってた後方からの写真見て
わーこれはいい景色だわ、、って。
そこから合唱聞こえてきたら
そりゃ、ニヤってなりますってね。

新曲『夢とバッハとカフェインと』
どうもまだ オエオエオー ってとこで
拳を上げるタイミングを逃してしまう。。
なんとか最後の盛り上がるところで上げられました。

イントロのハルキのベース
注目しちゃいますね。
ハルキ、何の曲だったかなー
構えてる時に
右手からポタポタ汗落ちてて
セクシーでした。
チバさんと言い、ライブ中
髪とか手とか腕とかから
汗が落ちるのってなんか素敵です☆

『気が知れない』は空気が張り詰める中
誰もがただただ聞きってた感じでした。
これぞライブでないと味わえない感じ。

で、間髪入れずに始まる
『STRIPPER』
あ、でもこの日は拍手する間
少しあったっけか?

終わるとあちこちからたくさんの歓声。
そしてメンバーの名前を呼ぶ声もたくさん。
その中になぜかフジイさんに対し
フジケン!フジケン!って
歓声って言うよりは
怒鳴って呼ぶ声みたいな感じで呼ぶ人がいて(絶対ワザと)
フジイさんはガン無視続けてたんですが
キュウちゃんが
「フジケン、なんかケンカ売られてるみたいだよ」って
ちょっと笑いに変えてくれて。

そこにチバさん
「あんま調子にのってると、そこら辺に埋めるぞ、コラァ!」
あははー
ナイスフォロー♪
静かに「そうだ、そうだ」って感じで
後で頷くフジイさんが可愛かったです。

にしても、こうやってトゲトゲすることなく
うまく場を静めるなんて
流石です。

気を取り直して
『LUCCA』(だった?)
この曲やるときのメンバーは
みんな楽しそうです。
特にチバさん(笑)

ギターソロ前「フジイケンジ!」て言ったのかと思ってたんですが
どうやら「フジイサンタ!」って言ったらしい??←って書いてる人がいたけど?
やっぱチバさんクリスマス好きなんですかね~(´m`)

『ひかり』から『LEMON』の流れが最高。
これで当分『ひかり』が聞けなくなるのか、、って思うと
寂しいです。

そして前も書いたかも?ですが
『LEMON』のあの印象的なギターのリフ?は
チバさんとフジイさんで弾く箇所がそれぞれあって
それが合わさってできてるって
今回弾いてる手元が見えて初めて知りました。
わーって。
てっきり一人で弾いてるのかと思ってたもんで・・(;´д`)

ここからの盛り上がりって言うか
うわ~って気分になれる感じが
ホント最高で
まずは『愛でぬりつぶせ』
どうしてもこの曲聞くと
アベさんがなくなった年にあったフジロック
晴れたグリーンで「親友に捧げます」って言って
やった時のことを思い出してしまいます。
見に行ってた訳じゃないんですが・・
だから 未来はどれも~ の歌詞のところが
いつもグッと来てしまうのです。

続く『誰かが』
これはやっぱりあのPUFFYとの対バンが
大きなキッカケだったんですかね。
たくさん手が上がって
最後のコーラスとかも声が聞こえてくるせいか
これまた嬉しそうなチバさんが
印象的です。

ここでだったか、、、(その前でだったかな?)
急にチバさんが
「久しぶりの東京、、」って言い出し
「よぉっ!」って(笑)
挨拶っすか??ゞ(≧ε≦o)
そして「なんか変わったよね、東京の街」
え?どこのことだろ??って思ってたら「・・・冬になってた」
あー。。
この12本ツアーに出て帰ってきたら、、ってことですかね。
でもこの日は実は
とても暖かい日だったんですけどね(笑)

「オーイェイ」雄たけび上げてから
『BABY YOU CAN』
例の 俺たちはまだ 何もしてねぇーよ ってとこ
フロアが先に歌ったら、、、
チバさん「やるぞ!」だっけ?
えーそれまでの「そろそろひっくり返すか」みたいな一言
楽しみにしてたのに
あまりに短くて拍子抜けデシタ・・

でも、そういう気分なんですかね。
なので私は来年が楽しみでならないです。
ツアー終わったばかりなのに
もうレコーディングのプリプロとかって
キュウちゃんのブログでも言ってたし。
アルバムまたリリースされますかね♪

『OUTLAWⅡ』のサビは
すっかり掛け合いで歌う感じになってきました。
こうやって参加できる箇所が増えるのって
うれしいです。

ハルキが飛び出てくる
『PARTY PEOPLE』
ちゃんと左右共にでてきてくれました。
むふふ。
豊洲PITの最前って
あの大きさの会場にしては
ステージと割と近くって
ドキドキしちゃいました(*´艸`)

アッという間、、本編ラスト『ハレルヤ』
出だしは仙台で聞いたのと変わらず
あのコーエンのハレルヤから。
チバさんの弾き語りなんですが
優しい歌声が響いて素敵でした。

初めて聞くと、歌詞でそうかなって分かるけど
一瞬何が始まるか分からないあのドキドキする感じ。
でもイントロが鳴って
あぁーってとってもしっくりくる感じ。
静かな雰囲気から始まって行って
最後熱い演奏と熱唱になって行くあの感じ
とにかく拳上げてoioiする曲じゃないけど
熱い気持ちになります。
「サンキュウ」

続いてアンコール。
最初に出てきたキュウちゃんまでもが
例のオレンジTシャツ!(笑)
あ、、でもこの日はチバさん、オレンジ着てなかったんだった。
フジイさんはもう一つの派手な方のTシャツ。
チバさん・ハルキは着替えなし。

そしてチバさんビール片手に出てきて
飲みながら「ここビール何売ってるの?」って
銘柄チェック?!
アサヒ!って言うと、ふうんって無言の不敵な笑み(笑)
手にしてたのはキリンだったので・・・

スタンバイし
チバさん、ギター構えたままステージ前に。
フロアからワーっ歓声がおこり
どんどん大きくなって行っちゃう。
ハルキやフジイさん「あーぁ、、」って感じで
笑っちゃったりして。

そしたらチバさんが「シーッ」って静めて
とんでもない音が ってマイクなしのアカペラで歌い始め
カモン!って合図。
そこからフロアも一緒に 鳴り響く予感がする って続けて、、、
ワンフレーズ大合唱!

チバさんの生声聞こえましたー
感動的。
その後の大合唱もよかったです。

さらにさらに、最後の最後のサビ
お前のそのくそったれの世界 ってとこ
チバさん、ギター弾くの止めて
手で お前のその(フロアを指さし)
くそったれの世界(片腕に片手の拳をドンって当てて
腕まげてクソッタレって表現)←説明ムズイ・・(笑)
ってやってて
いやぁ、、なんかよかったー
ああいうの、テンション上がります。

ラストは『声』
あの大きな会場いっぱいに
たくさんの手が上がってたとしたら
それはそれはすごい光景なんだろうな、、って
それを眺めるメンバーの眼差しを見て
想像してました。

マイクにガッツリ向かって
結構大きな声で歌うハルキと
それとは対照的に
マイクに向かってんだか向かってないんだかの感じで歌うフジイさんが
何とも言えずクスリとしちゃいます(´m`)
でもちゃんと最初から歌ってるのをこの日も確認でき
うれしくなったり。

「サンキュウ。ありがとう。」

キュウちゃんズズズズっと最前の人たちと
ハイタッチしてやってきて
もうチョイで私の辺り、、ってとこで
スクっと立って
両手挙げて帰って行っちゃいました。。
くー・・・っ。。
いつも終わりの方の端は
やってくれないことが多いっす。

続いてダブルアンコール。
今度はフジイさんまでも
ビール嬉しそうに持って登場。

あとチバさん、ハルキも
ラスト3公演で販売された猫のTシャツに着替えて。
このツアーTシャツがガッカリ過ぎて
買えなかったんですが(笑)
最後の最後で
待っててよかったー的な感じのものが出てきて
よかったです。
私的にはもう少しポスターチックな感じが
よりよかったんですけど。。
バックプリントがかわいいから許す(笑)

キュウちゃん
「豊洲ピットいいですね。毎月やりたいくらい
、、、って、そうは問屋が卸さないって?」って。
ブログにも書いてありましたが
相当気に入った模様。
もうZeppじゃやらなくなるかな?
あ、でも、私もそこまで嫌いなハコではないです。
今回、開場前トイレも開放してくれてたし。

チバさんは、、2本目なのかな?
またしてもビール持っていて
さらには歌いますよって直前で
ガーっと
顔上に向けて一気に飲み干し
缶をアンプの上に置こうとして
ちょっと潰してそのままステージ後ろにポーンっと。
えーって感じのフロアの空気を感じたのか
「危ねーだろ?気ーつかってんだよ」っとボソボソ。
この"危ない"っていうのは
倒れたりして床に落ちると(演奏中すべったりして)危ないなのか
フロアに投げると人が押し寄せたりして危ないなのか
・・・不明ですが
気をつかってるって言葉が出てきたのが
なんか可笑しかったです。

またまたギター構えて前に出てきて
(最近多いな。うれしいけど)
イントロを弾き
カモーンっと合図
『涙がこぼれそう』
ちゃんとこのイントロ待って歌えるようになったフロアに
ご満悦な様子でした♪

俺さ、今 どこ?
「今は、お前らと、豊洲ピット!!」
何度か聞いてるこの"お前らと"ってやつに
やっぱニンマリしちゃいます。

大盛り上がりで終了~
ハルキも最後はピック投げてました。
「サンキュウ。ありがとう!またね」

で。
ハルキ、バイバイって感じで帰って行った後
チバさん・フジイさんと続いたんですが
そのとき何を思ったか
チバさんがハルキのマイク下に落ちてるピックを拾って
フロアにホイって。
それ真似してか、フジイさんまで。
こんなことするなんてー
てか、チバさんがフロアに捨てまくってたピックを
投げておくれーって感じです。。

キュウちゃんは
恒例、Tシャツを脱いでフロアに。
オフィシャルFBに華麗に飛んでくTシャツの
いい瞬間押さえた写真UPされてました~
20161204.jpg
そしたらさらにベルトまでも取ろうとして
冗談ですって顔で帰って行きました。

いやぁ、、いいライブでした。
今回思ったのが
結構、チバさんはフジイさんと向き合ってギター弾いてるなって。
なんか以前よりも増して、、って感じです。
気付いてなかっただけか??

あーあ。
私的には2016年The Birthday納めでしたか。。
今年はクリスマスに年末にと
フェスに出演されるようで
攻めてますな~
やっぱり来年の予定が楽しみです♪


<セットリスト>
 01.ディグゼロ
 02.I KNOW
 03.FULLBODYのBLOOD
 04.グロリア
 05.ホロスコープ
 06.星の首飾り
 07.夢とバッハとカフェインと
 08.気が知れない
 09.STRIPPER
 10.LUCCA
 11.ひかり
 12.LEMON
 13.愛でぬりつぶせ
 14.誰かが
 15.BABY YOU CAN
 16.OUTLAWⅡ
 17.PARTY PEOPLE
 18.ハレルヤ

 EN1.
  くそったれの世界
  声

 EN2.
  涙がこぼれそう


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

テンサン

おひさしぶりです。そしてお疲れ様でした~。本当に今回のセトリ良かったですよね。浜松、大阪、東京にいきましたが、最初の浜松で曲が進む度に「あー!!これ、私が聴きたかった奴=!!」って叫んでましたもん。「ひかり」なんてする事ないだろなって思っていて、もうボーっとして聴いてました。「ハレルヤ」もあの地味なB面集アルバムの中でもなんか間延びする曲やんって思ってたけど、ナンバで聴いた時なんか思わず前のめりになってしまって気づいたら柵必死に掴んでた、、、。
ギターもいいけど、Qちゃんのドラムが素晴らしすぎでした。
「誰かが」もナンバではチバちゃん歌詞飛んで(その時お客さんが一番盛り上がってた!!)笑ってたんですが、PITでは完璧でしたね~。あんなにお客さんが喜んでくれるなら、人に提供した曲や昔のバンドの曲もやればいいのになぁ、、。
今回はグッズも買いまくりました。もうね、悟りました。
次回に期待!!より今が一番いい!!と思わなければ!!
なので、あの柿渋T以外は買いました。パーカーの猫、大きくて存在感あるので、「シャムやないやろ、、。三毛猫やろ、、しかも和三毛じゃなくて洋三毛な、、、。」と色々発見させてくれる事務所さん、ありがとうと感謝しなければ(笑)
by テンサン (2016-12-10 07:56) 

ERI+C★S

>テンサンさん
ツアー終わっちゃいましたね。。
浜松の初日にも行かれてたんですね!私は仙台までグッとセトリを見るのを
我慢して行ったので、ホント仙台ではワーって気持ちが何回もあり
テンション上がりまくりでした。
「ひかり」いい曲ですよね~私も大好きで今回のセトリ中では
一番うれしかった1曲です♪
チバさんの歌詞飛ばし、、した瞬間とかのチバさんの表情にみんな
ワーってなるんですよね~かわいいというか。
時たま、ホントにシマッタ、、、って顔したりとか。

グッズ、すごいいっぱい買ったんですね(≧▽≦)
でも今回はなかなかよかったように思います(笑)
誰かが爪切りは「シャム猫の絶叫ツアー」ってことで猫の爪切りから
きてるんじゃないかって話してて、、結構そういう洒落っていうんですかね
も考えられたグッズ展開みたいで、、へぇーってちょっと感心しちゃいました。
また来年の活動情報が待ち遠しいですね!
by ERI+C★S (2016-12-12 00:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。