So-net無料ブログ作成

今日で世界が終わるならキミは誰に会いたい僕は地平線で待ってる [the pillows]

気付けば、、アラバキまで1週間切りました。
(てか、、もう日付変わったから明日出発だ!)
そろそろ週間天気予報毎日チェックで
ハラハラする期間突入ですか・・
今年は今のところあまり喜ばしくない天気な感じで
どうか雨だけは降らないでー。。
風が強いとか寒いとかってのはなんとか我慢できますが
雨だけはテンション下がります。
全てがイヤになる。

さて。
そんな4.23は
interFM897×ぴあ presents STAND ALONE Vol.1
山中さわお、ホリエアツシ
@クラブeX
でした。
IMG_2973.JPG

IMG_2976.JPG

「STAND ALONE」というタイトル通り
ステージに一人で立つ、、ライブです。
しかもステージはセンターの円形
客席ぐるり360℃です。

初めて行ったクラブex
ステラボウル系列の会場なのでしょうか。
ライブハウスというか
弦楽四重奏とかジャズとかそういう感じのライブをやりそうな
雰囲気の会場でした。

座席配置が全く分からない状態でしたが
ステージに伸びた袖までの長い道を境に
順に逆時計回りにA→F?くらいまである感じ。
私はAブロックで
その道間横辺り、、、ってことで
ほぼほぼ後ろ姿を見る感じの位置でした。
(正面向きはC、Dあたり)

ステージの位置は座ってるとちょい見上げるくらい
高さは結構ありましたが
椅子席に傾斜はないので
後ろの方だと結構辛いのかな、、って感じでした。
そして頭上にモニターがこちらも360℃設置されていて
後ろ向きでも一応顔も見れるよって
配慮はされてました。
でも、、そのモニターの位置高いから
正直あまり見上げてなかったです・・

そしてドリンク代、、必要
まぁ、それはいいとして
ただ、アルコールはプラス100円って
、、、小さいライブハウスで
消費税上がっちゃって経営大変なんです、、、て
感じならまだしも
あの規模でそれってちょっとイラッとします。
ホールでドリンク代取ること自体
えぇーってのもあったのでなおさら。
出演者自身がチケット代高過ぎだろ!って言ってくれてたのを聞くと
余計に、ドリンク代まで取った上に
アルコールにプラス100円ってば
うーむ。。。
検討の箇所は多々ありそうですな(笑)

最後にさわおさんが〆に出てきたジョージに
今後も続けていくなら
考えないといけないことはいろいろあるんじゃないって
ボソって言ってくれてたのがうれしかったです。
よく分かってらっしゃる!

ま。
それは置いといて、、
10分押しくらいでライブスタート。
まずはジョージがご挨拶。
ジョージ、髪切ったってツィッター情報では
聞いてましたが
いやぁ、、サッパリしててカッコよかったです♪

にしても、、InterFMと言えばジョージってくらい
こういう司会をよくされていますね。
で、一つ言われて思い出した
「BACK IN THE DAYS」というイベント?
こちらもインターFMが企画していて
"アーティストが自分を 育ててくれた場所で
 一夜限りのスペシャルライブを行う"という内容
その第1回目が怒髪天だったんで行ったんですが
その時の司会もジョージでした。
が、、その後Vol.2が開催れたのかどうか、、、(笑)
企画倒れだったんでしょうか・・
なかなかいい企画ってその続きを楽しみにしてたんですけど。

っと、、話反れましたが
トップバッターはさわおさん。
おそらく、、先輩風吹かし(笑)
先俺がやる!って言ったんではないかと思われます(´m`)

やると思ってました、、あの袖からステージに伸びる長い道を
ファッションショーモデル風の
ウォークにて登場。
茶色の小瓶、初っ端からグイッとやってましたっけ。

そしてご挨拶「こんばんは。
ホリエくんの弾き語りライブへようこそ。
前座の山中さわおです!(笑)」
あはは。

1曲目は意外な選曲『Last Holiday』
もうこの曲の入ったアルバムツアー以来
ピロウズでもやってないんじゃないの?ってくらい
久しぶりに聞いたかも。
でも弾き語りで聞くと
より孤独な世界観が伝わってきて
いいですね。

さわおさん、1曲やるごとに喋る喋る。
そして茶色の小瓶飲む飲む(´m`)
なので終わるころはかなりのほろ酔い加減?!でした。

「(開催を記念した番組で)ホリエくんの歌声は
世界で一番好きな声、程よくハスキーでね。
って言ったら番組上、ホリエくんはさわおさんの声
どう思ってるんですか?って聞くしかないじゃない
そしたら、ホリエくん、、
きっと何も思い浮かばなかったんだろうね、、
"声がでかい"って、、、
お笑い芸人かよ!
(声張って)ちょっと待ってくださいよー!って感じ?(笑)」

「そういえば、ここステージ回るんだって?
ステージ回るときにやっておきたい曲があるんだよね
あのー、、回してもらえますか?」
そう言うとちょっと間をおいて
ゆっくり時計回りに回転。
すると エンダぁぁ~ ってゞ(≧ε≦o)
でも歌詞途中からホニャララになってましたけど・・

そしてどうやら
機材のセッティングの都合上だと思いますが
「これ、回したらそのまま逆回転で戻さないと
いけないんだって」って
再び逆回転、もちろんBGMは エンダ~(笑)
で。
なぜか元の位置より行き過ぎて止まって
「あれ?行きすぎてない??ここでしょ?」って

「後ろからも見られるから
パンツくりぬいておこうかと思ったけど、、、
それがサービスなのか何なのかは分からないけど」
そう言いながらお尻を隠してハッって
睨む感じの仕草(笑)

「じゃーここからはカバー曲をやろうかな」って
え?回転は試してみただけ??(・ε・`*)
まずはピーズの『どっかにいこー』
曲紹介したとき拍手がパラパラだったからか
「先輩の曲やるのに
それじゃーやれないな」って
そしたらワーって大きな拍手。

この曲は割りと弾き語りではよくやってるカバー。
ピーズで聞くよりさわおさんの弾き語りで聞く回数の方が
多いかも。

「何か聞くところによると、、2階席の人
ライブのチケット代7000円とかするんだって?
(ウンウン頷くフロアに)バッカじゃねーの!
ピロウズやテナーのチケットより高いなんて。
まぁ、、俺は1000円くらいのライブしかやらないけど
あとで出てくるホリエくんが
5000円、6000円の価値のライブをやってくれますから。
安心してください(笑)」
これに似たセリフ
この後何回も言ってました(笑)
「ホリエが何とかする」って。

そして1階にいる人たちに向かって
「これ(ステージの)前と後ろにいる人で
チケットの値段違う訳じゃないんだよね?」
そう、つまり、正面から見れる人と
後ろから見てる人とはチケット代同じかって。
同じなんですよね・・
正直、ちょっとそれはないんじゃない?って
だってよくバックステージ席って
普通の席より安かったりするじゃないですか。。
まぁ、それは回転しないステージだからってのも
ありますけど。。
でもバンド編成とか、ハンドマイクで歌う人とかだったら
歌いながらいろんな方向向けますけど
Gt/Voはどうやったって歌ってる時は向きかえられないですからね。。
そこら辺考えたら
後ろから見る人はちょこっとのチャージバックあっても
いいんじゃないのーって。

そしたらさわおさん「じゃー回転させよう!」って
優しいー
思わず「ヤッター」って
大喜びしちゃいました。

はい。私の居た位置がほぼ正面な位置へ。
むふふ。
近いっすね(ノ∀\*)

ここではさわおさんにとっての
神的存在、佐野元春さんについて。
ライブに行ってきた話をしてて
「何から何まで、もう毎秒かっこいんだよ」って。
「キミたちにとっては俺が毎秒カッコいいんだろうけど」
なんてジョークも飛びつつ(笑)

そんな佐野さんの曲をカバー
『約束の橋』
ドラマの主題歌だったそうですが
ちょっと分からなかった・・
でも佐野さんの曲って感じがとてもする
素敵な曲でした。

続いては、、「オレ的にも
世の中的にも何のスター性ゼロの
シュリスペイロフと言うバンド
佐野さんに比べたら、、ダンゴムシみたいなもんですよ。
でも、世界で一番才能あるダンゴムシ」
曲は『レコード』

ヤッター
この曲はホントいい曲。
そしてさわおさんもホントお好きなようで
シュリスとやるときはリクエストしてるし
自分でも弾き語りでよくやってます。
そして何よりも今回は
正面から聞けて最高でした。
いやぁ~グッときたー。

「じゃ、もう1回回してもらおうかな」
お次はさらに右の方向へ。
今回3方向に向ける感じに
セッティングされていました。

「せっかくなのでテナー曲を1曲」
「とにかく今、今世界で一番カッコいいのは
間違いなく、ストレイテナー!
まぁ、15年前ならピロウズだったけど
今はテナーだね。
ピロウズは素晴らしいだけ(笑)」

そんなテナーの曲
迷ったそうですが
「一番コードが簡単そうな、、、」という理由で(笑)
『EVERGREEN』
テナーの曲は新しくなるほど
あまり知らないのですが
かろうじてこの曲は知ってる曲で
(タイトル言われただけでは分からなかったけど 笑)
よかったです。

ここで再び定位置に戻ったんでしたっけ。
なぜか回ってると笑われるって
ちょっと恥ずかしそうでした(笑)

カバーが続いたので
ピロウズの曲を、と。
シシャモちゃんたちと対バンをやった時の
リクエストにも入ってたそうですが
セットリストの流れの関係でやれなかったという曲。
最初「トリップダンサーの、、」って言って
『トリップダンサー』をやるのかと思ったら
「C/W曲」って言葉が続き、、、
なんと!『レッサーハムスターの憂鬱』を。

これまたかなりレアな1曲。
私、ピロウズのライブで聞いたこと、、あるのかしら??(笑)
にしても、シシャモちゃんたち
ほんとレアなリクエスト満載で
いやぁ、、ほんとピロウズ好きなんだなーって
さわおさんとしてはかなりうれしいんじゃないかなーなんて。

そんなこんなでそろそろ時間が迫ってきたようで
時計を見て「マズイ、時間押しそうだ、、」って。
そこで「えーっと、、盛り上がらないピロウズの曲と
盛り上がる俺のソロとどっちがいい?」なんて
フロアに多数決迫ったりして。

え?それ、この人数でやると収拾つかないんじゃ??って
思ってたら案の定、、
どっちも半々くらいな人数に割れてしまい
「うーん、、、微妙だな
じゃー勢力強い人の意見、聞きますよ!」なんて言い出し
フロアから「両方!」って応えられる始末(*´ω`)

「両方?そしたら1曲のテンポ
すっごく早くやることになるよ?」
って言いつつも
頭の中でそれをやるイメージをしてたのか
「あぁ、、、ダメだ。。」って。
完全、酔っぱらって若干パニックになってる感じ??

で。
業務連絡(笑)
「ホリエーちょっと押してもいいー?」
「・・・」
「なんだよ、あいつ、聞いてないのかよ。
(スタッフに)えーっと、、時間押しても大丈夫ですか?」
スタッフからOKが出たので
両方やってくれることに決定♪

てかさ、開演10分くらい押してたから
予定時間より10分押しくらいは予定通りなんじゃない?って。

まず1曲は最新アルバム「STROLL AND ROLL」から
『ブラゴダルノスト』
この曲は自分が生まれて育った小樽について
歌った曲、、でしたっけ?
そう言われて歌詞をじっくり聞くと
何度か訪れたことのある銭函の海の感じとかが
イメージできて
ジーンとノスタルジックな気分になりました。

時間押してるって言いつつも
ま、いいかって
また喋り出すさわおさん。
「今日のライブに必要な荷物とかについて
靴はあれでズボンはあれ持って来てとかって
Mgとメールでやり取りしてたんだけど
Mgから「わさおセット持って行きますか」って
メールが来て
おい、、ついにMgも間違えるようになったのか、、って
思ったら、
そのドライヤーとか髪の毛を整えるセットとかが入ってるポーチが
わさおが描いてあるやつで
それをわさおセットって呼んでたという(笑)」

「次は『Mallory』と言う曲を。
手拍子するとことがあるから、そこはちゃんと参加よろしく!」
わーい♪
ちゃんとさわおさん、手拍子のところは
ここだよって感じで合図しながらギターを弾いてくれてました。

あ、あと『ブラゴダルノスト』の時でしたっけ
「また回しながらやってくれます?」って
曲の間ぐる~って回しながら
歌ってくれました。

で。
これで終わりかと思いきや
なんともう1曲ありまして、、、『Sweet Baggy Days』
おぉ~なんとー

MCはホリエくんに任せたってことと
ストレイテナーがとにかくカッコいいってことと
自分は雰囲気だけでやってるからってことを
何度も言いながら
たくさん話してくれて楽しかったし
曲はどれも貴重な1曲で
素晴らしく
最高でした。

帰るときもそうですが
回転してる時とかも
結構ニコニコと手を振ってくれたりして
ご機嫌なさわおさんでした。

<セットリスト>
 01.Last Holiday
 02.どっかにいこー(Theピーズ)
 03.約束の橋(佐野元春)
 04.レコード(シュリスペイロフ)
 05.EVERGREEN(ストレイテナー)
 06.レッサーハムスターの憂鬱
 07.ブラゴダルノスト
 08.Mallory
 09.Sweet Baggy Days

ここでステージ転換。
ジョージが出てきてドリンクやら
販売しているグッズやらについてトーク。

今回ホールにもかかわらず
ドリンク代が必要だったんですが、、
お酒の種類はビール(3銘柄)とカクテル(1種)のみでして
そのカクテルが通常お店で売られたりしていない
お取り寄せの1品だとかで
告知なのか宣伝なのか、、をしてました。

そしてこのイベントのグッズ
トートバックとコースター
トートバックは500円で安過ぎ!なのに
コースターは100円で高過ぎ!って。
確かに、、、トートバック500円ってのは
安いかも?利益20円なんだそうです。
でもって、コースター
紙ですから、
それ普通にプレゼントでもいいんじゃ?って感じの1品でした。

そしてお次はホリエくん!
登場の時、なぜか片手にウィスキーのボトルを片手に。
しかも紙が貼ってあって
それを見せる感じで。
「山中さわお様(笑)」
「あのーこれが楽屋におもむろに置いてあって
まぁ、きっとインターFMさんからの差し入れですかね
でも見るなりさわおさん「でけーよ!」って言ってました(笑)」
あはは。
でも上少し減ってたんで
ライブ中に飲んでた小瓶に移されたんでしょうか。
あ、ホリエくんは缶ビールでした。

まずはテナーの曲を2曲
『Wonderfornia』『REMINDER』
『REMINDER』だったかな?は弾き語りでは
初めてやったそうです。

あまり喋らないのかな?って思ってたら
「さっきさわおさんに
自分も時間押してやれって
さわおさんが時間押して自分の時間短くなったって
思われるの嫌だからって(笑)」って言いながら
結構MCしてました。

弾き語りは割りとやったりしてるそうですが
どちらかと言うと
飲んでモノマネとかしながらやるようなスタイルなため
「自分のスタンスからすると今回のライブは
お断りだったんですけど、、まぁ、さわおさんとってことなんで
やります!って引き受けました」とのこと。

そしてステージが回転するってことで
「じゃー回しましょうか」って言って回してもらったんですが
回りながら自分がちょっとずつ動いていって
向きは結局変わってないっていう小ネタ(笑)
これを無表情で淡々とやっていて
余計に可笑しかったです。
そして1回転して何事もなかったかのように
「さて。」って切り出してさらに大笑いゞ(≧ε≦o)

この後、「ウソですよ」って
最初は回しきったところの位置を正面に。
でもちょっと行きすぎてたのか
「もうちょっとこっちじゃないですか?」って言うと
ちゃんと修正してくれたので
「へぇーこれ、微調(整)が効くんですねえ。ビチョウイサオ。」
とか言ったり。
あまりにサラッと言ってのけてたので
あまり聞こえてなくてリアクション少な目の
フロアでしたが、、、
「マズイ、高円寺や阿佐ヶ谷でやってる感じになってきた
ここは品川」って言い聞かせるホリエくん
かわいかったです(笑)

ホリエくんのカバー曲は
よく大好きだって言ってるRadioheadの
『High and Dry』
そして下北などでよくライブをしていた
インディーズの頃から
大好きだって思ったというSyrup 16gの
『Reborn』

「じゃー今度はこっち」って
私のいる辺りを正面に。
次のカバー曲はONE OK ROCKの
『Wherever you are』

この曲は東北ライブハウス大作戦の一環で
細美さんと弾き語りで周ってた時に
ONE OK ROCKのTAKAさんもいくつかのステージを一緒にやったそうで
でもTAKAはGt/Voじゃないから
Gtは弾けるんだけど歌う時は弾きたくないってことで
何曲か自分が弾いてあげることがあったとか。
で、その時にやった『Wherever you are』のアレンジが
すごく歌いやすくてよかったって言ってくれて
実際に、ONE OK ROCKの弾き語りの時にも
自分の弾いたGtをトオルが真似して弾いてくれてるとか。

「あの、、俺、ギターとか全然ダメなんですよ
コードとかあまりよく分かってないし、、
だから電話でこことここ押さえて、、、って
伝えてちゃんとコードにしてくれて、、、」って。

そしてさわおさんのステージで
何度もテナーをカッコいいって言ってくれてたことについて
「先月その熊本のイベントで
ストレイテナー→怒髪天→ピロウズって並びだったんで
自分たちのライブが終わった後袖で怒髪天を見てて
いやぁ~やっぱカッコいいなって思ってたら
急にさわおさんがバッてやってきて
"さっき分かった、今一番カッコいいバンドはストレイテナーだ!"って
言ってくれて、、、まぁ・・泣きましたね。
さっきも楽屋で泣きましたから(笑)」

「今でこそ、ねぇ、優しい先輩ですけど
昔はやっぱりそれなりに尖ってて
怖い存在だったんですけど
でもそんなさわおさんが
昔からストレイテナーカッコいいって言ってくれてたから
結構、、舐められずに済みました」

「さっきさわおさんがストレイテナーの曲
カバーしてくれましたけど
自分の中ではカバーしたい曲としたくない曲とがあって
っというのも、欲深い男なんで
カバーはその人を超えられなきゃ嫌で
超えられない人の曲はやりたくなくて
、、、ってことで、やりません!(笑)」
えぇーっ!!って言うフロアに
「だって、絶対に越えられる自信ないもん」って。
ガッカリするフロアをニヤニヤしながら眺め
おもむろにギターを弾き出すホリエくん。

ん?これ聞いたことあるな・・・って思ってたら
「Can You feel!」って
おぉ~
一気にテンションUP!!なフロア。
そこから『ハイブリッドレインボウ』へ。
これがね、、、もうなんて言うか
最高でした。
あーやっぱホリエくん、歌上手いんだな~
あとやっぱ、いい声してるなーって。
私も割とハスキーな声が好きな方で
ウットリしながら聞いてました。

が、、、2番の歌詞をウッカリ間違え
「間違えた!」って歌い直してて
ちょっと可笑しかったです。

確か、さわおさんの時は
「タブ譜見ないといけないから
照明が青とかになったら見えなくなるんで
ピンスポ1色!なんだけど
多分、、次のホリエの時は
キラキラきっときれいに光るだろうよ」って
言ってた通り
そんなに派手な感じではなかったですが
曲に合わせてオレンジになったり
青っぽくなったりしててとてもきれいでした。
※照明で華やかにはならないけど
自分が輝いてるからいいよね?って
ホリエはカッコいいけど、まだその域には達してないかな~って
言ってて大爆笑

ここで再び、元の正面、定位置に戻ると
何やら2階席後方辺りから
「ホリエー!ホリエー!」って声。
誰だよ、、って振り返ると
なんとビックリ!さわおさん!!(≧▽≦)

でもホリエくんチラって上見て照れ笑いしただけで
スルーしてました(笑)

次の曲は最近リリースされた新曲『シーグラス』
この後アルバムもリリースされて
そしたらツアーも周る、との告知が。
アルバムはかなり手ごたえある作品に仕上がったようで
「自分で言うのもなんですけど、、、
すげぇーいいアルバムが出来ました。
自分で言うだけじゃなくて、周りからもいいって
評判で、、あの人とか、、あんなバンドの方とか
いいって言ってくれてます(笑)」って。

テナーは、、、聞きつづけていないってだけで
ライブにも行ってないけど
きっと聞いてたら普通に好きになってたんだろうな、、って。
いや、もちろん、今からでも聞けばいいんでしょうけど
でもなんでしょ、、そう言う気持ちにはならないってことは
まだその時期じゃないんだろうな。。
何て言うか、出会いのタイミングって
あるんだと思うんですよね。
残念ながらテナーにはそのタイミングが訪れなかった。。
もしかしたら今後訪れるかもしれないですけど。

「早いもんで、、次で最後になりました」って言うと
再び2階席から声(笑)
「ホリエー(終わるなんて)無理ーっ(笑)」って
言いながら"×"ってジェスチャーしてるさわおさん。
ホント、、後でホリエくんも言ってましたが
かわいいっす(´m`)

最後の曲は『彩雲』

あれ?短くない?って思ったら
やっぱり1曲短かったです。

もちろんアンコール。
そしてもちろん、アンコールはセッションです♪

「いやぁ、、やっぱホリエくん、よかったよ。
全て完璧。完璧にハイブリッドレインボウカバーしてくれてて
最高だった!(笑)」っと、歌詞間違えたことに対して
チクリと皮肉をゞ(≧ε≦o)
すると「いやぁ、、練習の時に毎回間違えてたところ
またやってしまいました(笑)」と。
でもすぐにさわおさん「ホリエくん譜面台見てなかったしね」って
ちゃんとフォロー。

「自分で歌ってて間違えると
結構、、は凹むじゃない?
でも間違えてるのを見るの結構、いいもんだってなーって
だって、ホリエくんが「まちがえたー」って
歌い直してるの見てちょっとキュンとしちゃったもん(笑)」

それに対してだったか忘れましたが
ホリエくんから見たさわおさんは
年々可愛くなっていくって
それをナウシカのなんかに例えて言ってましたが
残念ながらそれはさわおさんには通じませんでした・・

そんな褒め合いの2人
「何だ、このイチャイチャ。でもやめないからなー
このイチャイチャに5000円だか6000円たか払ってるんだろ?(笑)」
なーんて。
すっかりナタリーの見出しにも
イチャイチャって書かれてて笑っちゃいました( ̄▽ ̄;)ハハ。。

あと先日あった熊本でのイベントの打ち上げの話。
もう、飲み会については
右に出る者はいないというピロウズ
とにかく、、長い(これは誰かも言ってたっけ?)
で。
シンペイくんとひなっちは結構帰りたがってたそうで
、、、さわおさん曰く、、目と目が離れてるのとガラが悪い人だろ?ってゞ(≧ε≦o)
  それに対しホリエくんは僕の口からはなんとも・・・(笑) 
でもどう切り出すか、、2人であれこれ作戦練ってて
「福岡では、ラーメン食べると〆っていう
決まりごとがあるんですけど、、
だからラーメン食べませんかって言ったら
みんな、あー食べるって
俺もさわおさんと二人で分け分けして(笑)
食べ終わってこれで終わりかな、、ってところで
シンイチロウさんが、、焼酎水割り!って」
この話、最高でした。

結局、2人は帰り、、
ホリエくんは一応残ってたそうですが
察してくれたさわおさんが
「ホリエも帰っていいよ」って言ってくれて
帰った、、そうです。
さわおさん「あぁいうのは、強要したらダメでしょ。
、、、強要する先輩の大嫌い」
「怒髪天はお酒の歌ってるけど
増子さんなんてすぐ帰りますよ、、顔真っ赤になってね」
などなど楽しいMC。

じゃ、、やりますか。っと
2人のセッション
まずはテナーの曲をやるとのことですが、、
さわおさん、かなり緊張している感じ。
というのもinterFMのスタッフから
この日の音源をOAするという話を聞かされ
ってことは、この曲流すことになるでしょ?って
「プレッシャーだよぉー・・・
まぁ、上手くいかなかったら
客の声だけ拾って、また歌は録り直せばいいか」とか
言ったりしてました(笑)

曲は『Farewell Dear Deadman』
わー
この曲はさわおさんがテナーの中で
好きな曲って選んでた曲、、でしたっけ。
私も知ってる中で結構好きな曲です。
歌を1番、2番と交互にメインVoとって
途中は2人でハモったりして
素敵な仕上がりでした。

歌い終わると「もうー無理~」って
でもこの日の出来が一番うまくいったようで
「ワンテイクOKでしたね」って
2人ともご満悦でした。

続いては、、、もちろんピロウズの曲。
そしてホリエくんでピロウズの曲と言えば、、、、の
『RUNNERS HIGH』
やった!
そう、本編でホリエくんが『RUNNERS HIGH』ではなく
『ハイブリッドレインボウ』をやったので
あれ?っとは思ってましたが
そうか、、アンコールにとってたんですね。

昔、テナーのアレンジがよくて
ライブでテナーVer.でよく歌ってたのを思い出します。
この日もテナーVer.での演奏でした。
フロアもクラップハンズで参加できて
盛り上がって終了!

<セットリスト>
 01.Wonderfornia
 02.REMINDER
 03.High and Dry(Radiohead)
 04.Reborn(Syrup 16g)
 05.Wherever you are(ONE OK ROCK)
 06.ハイブリッド レインボウ(the pillows)
 07.シーグラス
 08.彩雲

 EN.
  Farewell Dear Deadman
  RUNNERS HIGH

〆は再びジョージが出てきて
3人で軽くトーク。
でも何話してたか、、あまり記憶にないんですが・・
一つ覚えてるのは
回るステージでホリエくんが周りながらも実際向きが動いてない
小ネタを披露したことに触れ
「みんなでやってみます?」とか言って
3人でやってみたり。

最後にお二人から一言ずつ、、って言うと
さわおさんは「とにかくFarewell Dear Deadmanが
上手くいってよかった!」
ホリエくんは「アルバム是非聞いてください」っと。

次回Vol2があるかどうか、、、
に対しさわおさんがボソッと
「いやぁ、、次やるならもうちょっとイロイロ考えた方がいいと思うよー
値段高過ぎだろ!
あと俺たちだから回るステージとか
(笑いに使えて)よかったけど、、人によってはねぇ、、、」って
良い所だけじゃなく
ちゃんと意見言ってて
さすがーって思いました。

いや、チケット代もそうですが
ドリンクとか
会場のスタッフの客裁きとか含め
検討箇所は多々ある感じもしましたが
より良いイベントに成長していくことを願ってます★

InterFMのステッカーいろいろもらった(*´ω`)
IMG_2977.JPG

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

しのぶ

お疲れ様でした。
20周年アコースティック以来のお洒落な会場でしたね。
そして、私が見やすい席を選んだので、申し訳ありませんでした。
ステージが回転して、色んな角度で歌ってる姿が見れたのは貴重でした。
440でのさわおさんソロが酔っ払い過ぎて凄かったので、今回はやや控えめで安心しました(笑)
さわおさんの一曲目とラストは、ソロでは定番になりつつあるのですが、後半のギターとシャウトが大好きで、何度聞いても嬉しいです。
佐野さんのカバーも嬉しかったです!
そして、ホリエ君は思った以上に笑いもあったし、やはり歌が上手いから良いですね。
ハイブリのカバーは最高でした!
前にカバーしたバンドのより好きかも。(ファンの方ごめんなさい)
ラストのセッション2曲も良かったですね。
滅多にないこの『さわおとホリエ』の組み合わせ、またライブで見たいです☆
by しのぶ (2016-04-27 21:45) 

もく☆

こんばんは☆
さわおさんのおしり、いっぱい見ちゃいましたね^^;
ホリエ君の弾き語りは聞いたことが(多分・・・)なかったので
さわおさんが好きになるのがわかるなぁ、いい声だなぁって
思ってきいていました。
お疲れ様でした♪

by もく☆ (2016-04-27 23:25) 

ERI+C★S

>しのぶさん
いえいえ、チケットはしのぶさんが取ってくれたんで一番いい席は当然です!
私は行けただけでもホントうれしかったです。ありがとうございました。
後ろ姿をずっと眺めてることなんてそうそうないですからね。
LEEのパンツのデザインをジーっと舐めるように見てました(笑)
さわおさん、茶色の小瓶の中身のおかわり自粛してましたから
やはり少しはちゃんとやらなきゃってあったんでしょうかね。
MCも楽しくてアッという間でした。

ホリエくんもあんなに喋るんだーって。
テナーをそこまで好きになれなかった理由の一つに、メンバーがどういう人かよく分からない、、ってのがあって。
でもオモシロい人って分かってちょっと気になる存在に近づけた気がします。
ハイブリッドレインボウ、、はホントにあの音源欲しいくらい最高でした。
声質が曲に合ってたんですかね。素敵でした~
お互いよく知る仲での2マンだったので楽しいライブでしたね♪
by ERI+C★S (2016-04-28 01:10) 

ERI+C★S

>もく☆さん
さわおさんのおしりと、ギターのパンダステッカーをこれでもかーってくらい
眺めてました(笑)
そう、ホリエくんの声、私もかなり好きなタイプの声です。
さわおさん、べた褒めでしたね(´m`)
とても貴重なライブでした。
by ERI+C★S (2016-04-28 01:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0