So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

僕ら何も言わないけれど同じことを感じてるって知ってる [the pillows]

いよいよ今週末はアラバキ!!

今年は全く以て
自分的タイムテーブルを書き出したりしておらず、、
というのも、何ていうか
最初からこう!って決めてその通りに動くよりも
なんとなーくその時の気分でふら~っと
気になったところへ行ってみるってのが
いいなーって
ここ最近思うようになったりして。

ただ、あーこれ行きたかったのに、、、って
ウッカリ忘れてガッカリしないように
とりあえずゆるーく
コレとコレはこの日のこの時間にここのステージって
予習はして行こうとは思っていますが(笑)

さて。そんな4.23は
GC GRAND FESTIVAL 2017
@EX THEATER ROPPONGI
Live:the pillows/怒髪天 and more
でしたー
IMG_3623.JPG

これまたここ最近は
あまり2Daysライブが続かないように
したいなーってこともあり
最初はあまりノリ気じゃなかったんですが
(長丁場のイベントだし・・)
ピロウズと怒髪天という最強2組が出るのと
増子さんのお誕生日当日ってのとで
張り切って行く事に♪

いや、まぁ。
平日極力入れないようにしてしまうと
土日の数は限られてて
その内1日しか行かないってのは
行きたいライブがたくさんある状況では
結構厳しい条件になり
結局ほぼ毎週土日2Daysライブって結果になってるような
気がしないでもないです・・・( ̄▽ ̄;)
特に6月?!

六本木EXシアター、、、数回しか行ったことないハコ
IMG_3619.JPG
ロッカーがネックだった印象ですが
開場前に入れられるロッカーが設置されていました。

この日は200番台。
もう少しいい番号来るかな~、、、って思ってただけに
ガッカリだったんですが
そもそもチケットの売れ行き悪かったようで
(ご招待やっぱ出てたらしい。。)
そんな押されもせず
比較的快適に見れました。

まずはトップバッター
O.Aの500,000,000YEN(そのまんま5億円と読む)
あのスカボロの京子ちゃんがVoのバンド。
なんでも2017年1月にに結成
ライブもこの日で3回目とかって言ってたっけか?

スカボロよりもズシンと重みのあるサウンドで
よりロックな感じのするバンドでした。

京子ちゃんは相変わらずいい声で
パンチある歌声を聞かせてくれました。

MCで次なるライブの告知と共に
その告知フライヤーに手書きでバンド名を書いたって
さらにはその中に5枚だけ
特別なVer.のものがあり
それを物販に持って行くと
Tシャツプレゼントって。

とりあえずフライヤーの手描きってのは分かりましたが
IMG_3622.JPG
特別Ver.ではなかった。。
誰かTシャツもらえた方(もらいに行った方)
いるんでしょうかね。

続いてこちらは全く以て初めての
vivid undress。
一応Keyが入った5ピースバンドでしたが
若干Gt/Voの方がアイドルチックな方でして
なんとなーくファンの方のノリも
そんな感じがして
雰囲気違うかなーって印象でした。

ただ、場の空気を盛り上げてくれたのは
そのKeyの方でして
あれはワザとなのか素なのか
オネエキャラでして
それがオモシロくて
ちょっと楽しかったです。

あとこちらもBaもGtもDrもだったかな?
とにかく皆さんそこそこなイケメン揃いで
完全ビジュアルでそろえたなって感じでした。
自主レーベル立ち上げるそうです。

さあ、いよいよ待ちに待った
残り2バンド!
で、ここで最前占めてた
そのvivid undressのファンの方々が
ごそっと下がってくれまして
なんと!最前行けちゃいましたー
ちょっとスペース狭く居心地悪い感じもしたんですが
なんとかその場にとどまり最後まで見れました。

そうそう。
この日はいつもの有江さん側ではなく
王子側、Peeちゃん側でして
王子真ん前で堪能できました♪

っということで、続いては怒髪天。
王子の誕生日ライブ以来、、かな。
それが増子さん誕生日って
なかなかの偶然。

いつものSEでメンバー登場。
シミさんはTheピーズのTシャツでした。

まずは『GREAT NUMBER』から
熱くスタート。
『天誅コア』『酒燃料爆進曲』と
盛り上がる曲が続きます。

坂さんの雄たけび、、何だったんだ??
増子さんも「えっ?」って顔してました。

「はい、よく来たーっ!!」

「今回のイベント、趣旨を聞いてね。
俺らたちでよかったんですか
こんなチンピラ。
最初の曲なんてソーラン節みたいなもんですからね」って。

いや、確かに。。
なんでこういうイベントに怒髪天だけでなく
ピロウズまでも出演なんだ?って
正直不思議に思っていたんですが
その答えはピロウズの時のMCで。
なるほどーって。

で。
増子さんにフロアからおめでとう~って声が聞こえると
ニヤッと笑って頷いてて←嬉しそうでした(*´艸`)
「私、本日誕生日を迎えまして。51歳ですよ。
まさか50過ぎてね
こんなことやってるとは思ってなかったなー
もっと落ち着いてるかと思ってたんだが、、」とのこと。

そして「そんな我々の先輩にTheピーズって言うね」って
シミさんに近寄り「Tシャツ着てるか?
ヒドイ先輩がいまして。
言っても、アル中に筋肉におじいちゃんですからね。
あ、おじいちゃんは後で出てきますけど、、」って
この説明ホント大爆笑で
ACIDMANのことを"ハットにキャップにニット帽"って
表現されてたのと同じくらい
何ていうか、、とっても的確な表現で笑えました。
ただ、、言うなら今ハルさんはノンアルコールですけどね。
なので元アル中かな。

「そんなTheピーズが今度6/9に日本武道館でライブをやるという!」
大きな拍手~
「全力で応援するために
1曲カバーをやります!」←この辺り曖昧。。

ってことで『グライダー』
ホントこの曲いい曲ですよね~
ただなー
やっぱこれは残念ながらハルさんが歌ってこそなんだなー。
王子のギターは熱くて素敵なんですが。

ただここからの
『杉並浮浪雲』『はじまりのブーツ』の流れが最高で
とくにこの4月に聞く『はじまりのブーツ』は
ちょっと泣きそうになるくらいグッときました。

「ありがとう!やっぱライブはいいねー」

なんでしみじみ今言うんだろう~って
なんか???って感じだったのは
「あのー自分で言うのもなんですけど
なんかサプライズとかないんですか??」って。
あぁー(笑)ゞ(≧ε≦o)

「MC最後のブロックになっちゃいましたよ?
若干ソワソワしながら袖とか見てたんですけど、、
ホントにないんですか??
あーそうですか。。

あのー知らないと思うけど
今日は皆さん
帰りに財布置いて帰るシステムになってますから」って。
あはは。
まぁ、、サプライズはないとは思ってましたが
まさか増子さんが自分でそういうこと言うとも思わず
オモシロかったです。

「まぁ、もう祝ってもらう年でもないですけど」って言いつつ
「でもまだまだ祝われてもうれしい年ですよ」とも言ってました。

そして「今日は主催者の方からね
ライブ前に差し入れで
あの、、ピザをいただきまして
(そういえばピザハットのチラシ入ってた)
さらにサイドディッシュまで。
でもそんなライブ前に油っこいものねー(食べられない)、、って
言ってたら、俺意外の3人
バクバク食ってんの!」

ここで王子が「美味しかったよ」ってニッコリ(笑)

「俺のも一切れくらい残しとかんかい!って
そっちの方がサプライズだわ!」って。
きっと増子さんも食べたかったんでしょうね・・

「世の中生きてると、辛いことばかりでしょ。
いいことなんてそんなにない。
でもこの一言があれば何でも乗り切れるって
そんな曲」みたいな紹介があり
新曲『赤ら月』

そうだったーオフィシャルサイトで
MVだけは見てきてましたが
曲の存在をすっかり忘れてて。
元気になれる1曲でした。
きっと今後ライブで成長していくんでしょう。
楽しみです♪

ラストは「歌おうぜー!!」って
『セイノワ』
これも、グッときましたー

そうそう。
この日は王子が(ピザ食べたから?!笑)かなりご機嫌で
いつも以上にニコニコでした。
そして最後に投げてくれるピックが
ちゃんとジャンプすれば手に届きそうなくらい
フワ~っと近くに飛んできて
、、、、って、取れませんでしたけどー。。
なんかうれしかったです。

怒髪天ワンマンはまだ先ですが
あと今年は怒髪天アラバキには出ませんが
ズミちゃん来るっぽいし
楽しみに待ちたいと思います。

<セットリスト>
 01.GREAT NUMBER
 02.天誅コア
 03.酒燃料爆進曲
 04.グライダー(Theピーズ カバー)
 05.杉並浮浪雲
 06.はじまりのブーツ
 07.赤ら月
 08.セイノワ

続いてラストthe pillows。
なんでしょ、、転換が結構素早かったからですかね
余り長丁場な感じがしませんでした。

いつものMCでメンバー登場。
まずは『Advice』で一気に盛り上がり。
続いて『I think I can』
まぁ、、この前のインストアでやった曲が多かった
・・ですかね。

「あー久しぶりじゃないかっ!」っと最初のMC。

「28年目にしてやっとギロッポンですよ(笑)
ギロッポンで、、
ウズピロの
、、、イブラ?どうですか。
ねーちゃんピー」
この"ちゃんピー"って最高に笑えました。

そしたらPeeちゃん「わんばんこ。
、、って、これは違うか」って。
皆さん、オモシロ過ぎます。

そして「今日来て知ったんけど
増子さん誕生日だったんだね・・
やべーよやべーよ。
帰りに財布置いて帰るシステム知らないで
結構金持ってきちゃったよ」っと。
さわおさん!!
大尊敬する増子さんでも誕生日までは覚えてないんでしょうか。
にしても、、結構金持ってきたって
いくら持って来てたのか聞きたかった(笑)

「じゃー短い間だけど
最後まで楽しい時間にしよう」だったかな。

MC明けは久しぶりな感じの
『New Animal』
なんか有江さんが出だし入りにくそうな感じで
必死にシンちゃん見ながらやってたのが
印象的です。

続いて『Last Dinosaur』
『王様になれ』

ステージ周りの音が小さかったようで
何度かスタッフ呼んで指示出してたので
さわおさん「ライブ終わりの打ち上げの相談をね」って。

そしてポールが来日を控えてたからか
ビートルズの『The Fool On The Hill』って曲が大好きで
(ポールが作った曲とのこと)
邦題は「丘の上の愚か者」というそうですが
その曲の雰囲気を真似して作った?←かなり曖昧。。。
曲を、、と
まさか全く予想してなかった『Fool on the planet』

おぉ~!!
うれしいー
しかもさわおさん、調子よかったのか
すっごい声出てて
すっごいよかったです。

それからの『Swanky Street』の流れも最高でした。

で。
最初に疑問を持っていた
このイベントに何で出演することになったのか、、について
どうやら今回のイベントは主催者さんとお知り合いだったようで
ピロウズのライブにもよく遊びに来てくれる方なんだとか。
なるほどー

そういう関係で
ライブ前にフォトセッション?があるから
増子さんと一緒に出てくれないかと言われ
てっきりその主催者の方とワーってトークしてるところを
写真に撮ってもらうくらいの軽い気持ちで行った所
角を曲がると、、、
各バンドのVoだけ
バーン!ってレッドカーペットが敷いてあって
田原総一郎さんに野田聖子さんといった
偉い方々が勢揃いだったようで
しかもデンマーク大使館の方もいらっしゃったとかで
「慌ててサングラスバーン!
増子さんも帽子バーンって取り・脱ぎ棄てて
スイマセン!って」
なったそうです。
どんなトークしたんでしょ・・(笑)

アルバムリリースの話は、、、したんだっけか。
こちらもインストアでやった
『パーフェクト・アイディア』
ハンドマイクです!
そう、もう既に前のMCの時からハンドマイクだったんでした。

相変わらず 猫だと思っていたら~のところの
さわおさんのジェスチャーがかわいいっす。
私、今から、この猫だと思ってたらトラに育ったってイラストの
Tシャツ出るのを楽しみにしてるんですけどー
さわおさん描かないかな~って。

続いて『About A Rock'n'Roll Band』
そして『LITTLE BUSTERS』
なんかこういうあまりホームなイメージない
イベントでやるのはちょっと意外?!

ラストは『Locomotion, more! more!』で
熱く盛り上がって終了!

曲が短いからか、、ピロウズの曲数が
怒髪天と比べると・・・!?

続いてアンコール。
出てくるなり、、だったかな。
そのデンマーク大使館の方を立ててか
カールスバーグ(デンマークのビールらしい)飲みたいなーって。
でもなかなか出てくる気配なかったので
「曲の途中でもいいですよ!」なんて言ったりして。

とりあえず1曲。
『Funny Bunny』
サビはもちろんみんなで大合唱。
すっかりこの曲、イベントでもなんでも
サビはみんなで歌うの定着しました。
さわおさんの生声での「ありがとう!」ってのも
この日はバッチリ聞こえました。

まだ届かないビールに
「ビール受付中!」って言ってみるも
出てこないので
次の曲行くの渋ってギャイン!ギャイン!ギャイン!!って
ギターでおねだり風に弾いたりしてたのが
可笑しくてかわいかったです。

そしたらやっと新井ちゃんが慌ててとりあえず1本持って来て
栓がなかなか素早く開けられないもんで
メンバー分のは有江さんが栓開けてあげてました。

「デンマーク最高!」ってご機嫌なさわおさん。

で。その緑の瓶を見て
そうだ。開場して入るときに、
そのビールカップに注いでるコーナーを見ました。
そういうことだったのか。
、、、あれはドリンク交換だったんでしょうか。

ラストは『ハイブリッドレインボウ』という
こちらはなかなかイベントっぽく
久しぶりな雰囲気で終了。

怒髪天とピロウズなんて最高な組み合わせでのイベント
なかなかないので
とっても楽しかったです。

が、、、その協賛のせいでなのか
終演後のドリンク交換で
ビール売り切れましたって(´+ω+`)
えぇー・・・。
別に生じゃなくても缶でもいいのにって気分だったのに
しかもその最初ならカールスバーグと交換してたんだとしたら
なお更飲んでみたかった。。
それだけが残念デシタ。

<セットリスト>
 01.Advice
 02.I think I can
 03.New Animal
 04.Last Dinosaur
 05.王様になれ
 06.Fool on the planet
 07.Swanky Street
 08.パーフェクト・アイディア
 09.About A Rock'n'Roll Band
 10.LITTLE BUSTERS
 11.Locomotion, more! more!

 EN.
  Funny Bunny
  ハイブリッドレインボウ


言葉にならないから歌があるんだろ 何か吐き出したいから孤独があるんだろ [音楽]

THE COLLECTORSのTheピーズ30周年へのコメントで
コータローさんが"一般発売までが勝負"
一般発売の時点で「欲しい人はみんな買ってる」って言ってたけど
だから最近のチケット販売はやったら先行先行ってあるのか、、って。

こちらとしては昔一般発売で電話にかじりついてたことを思うと
先行で、エントリーさえしてれば
まぁ、抽選とはいえ
チケット取れるのは有難いことだと思ってますが。

が。
その先行で全くかすりもしないと
そりゃー一般発売の枚数もっと残しといてくれーって
思ってしまうのも確かで。

The Birthdayの横浜、岐阜
結局今年は取れませんでした。。。。。。。(>ω<)(>ω<)(>ω<)
今年の取れなさぶりは半端なかった気が。
なんのためのシリアル番号入りのCD先行だったのかって。
あんなにエントリー期間短かったのに。

そんな4.22は
フラカン28号SPECIAL
@日比谷野外大音楽堂
でしたー
IMG_3613.JPG
IMG_3614.JPG

正直行く前はテンションガタ落ちの状態で
とても待ちに待った野音だーって気分じゃなかったんですが
でも終わってみると
ライブ超最高でした♪
ライブ中何度もいい気分になったし。
ただ、、、お天気がね。
まさかの雨、しかも東京だけだったとか。
・・・地元の方じゃ降らなかったって
   電車で1時間もかからない距離っすよ?
ま。それについては追々書いていくとして(笑)

フラカン、この前のThe Birthdayとの対バン以来で
ワンマンはかなり久しぶりな気が。
ここ最近スケジュールが合わず、、で
なかなか行けてなくて
ホントこの日のライブはとても楽しみにしていました。

そしてうれしいことに席がBの1列目!!
近いし見やすいしの
最高な環境で見ることができました。
いつもチケットありがとうございます(≧▽≦)

お天気、、週間天気予報を確認していた時点では
いい感じに晴れ時々曇りみたいだったのに
(確かに金曜日に雨マークはあった)
気付いたらいつの間にか曇り時々雨みたいになってて
しかもピンポイントで18時前後のみ雨みたいな?
とは言え、、一時的なにわか雨だろうと予測。

そして案の定、開場時間辺りからパラパラと降り始め
開演前には結構な雨降り。
その後一時あれ?止むかなー・・って時もあったんですが
最後まで雨降りっぱなしという結果。
なんとなーくなんですが、、MCし出すと雨強まってた気が(笑)
いやぁ、、しっかり雨対策して行ってて
ホントよかった。

野音は、、この後MCでも触れてましたが
2年ぶり何だそうです。
そうか、、前回の野音は
音人イベントの1日目とバッチリ重なり
私はしごしたんだっけか。。
でもあの日は汗ばむくらいのいいお天気だったんだけどなー・・
何だかんだとフラカン野音定番になってるなーって思ってたら
どうもコンスタントに2年おきくらいにやってるそうです。

5分くらい押してのライブスタート。
竹安さんブルーのシャツにグレーのジレを重ねて
ビシッと決まったスタイル。
ミスター小西のつなぎがなんかワッペン?とか付いてて
オシャレ度増してたような。
圭介さんはお馴染みチェックのシャツなんですが
あれ、、前に対し後ろの丈がやけに長いの
ああいう形で売ってるシャツなのか
前だけ丈詰めてもらってるのか、、謎なやつ。
そしてそしてグレートさん、オレンジのオーバーオール。
見た瞬間、寒そう~・・って思ってしまったほど
やっぱ野外の寒空で見ると
寒々しく感じてしまいます。風邪引かれないといいんですけど。

「どうもーフラワーカンパニーズでーす!!」
からの1曲目がなんと!
『真冬の盆踊り』という
ビックリなスタート。
でも1曲目がこれって、最後の最後のクタクタな時にやるより
いいかも、なんて思ってしまったり。

途中のヨサホイヨサホイやるところで
圭介さん「続けて~」「(歌うの)止めないでー」
さらには「雨とか言わないでー
予報と違うじゃないか~!!」叫んでて
オモシロかったです。

でもいつもは煽って「聞こえねぇー」「届かなねぇー」って
言うところ「届いてる~」って言ってたのは
優しいなーって。

続いて『脳内百景』
そういえばこの日は
いわゆるザ・定番みたいな曲
少なかった気がします。
その代り、おぉ~って思う選曲が多く
流石フラカンって感じでした。

初っ端は盛り上がる曲多めで
『三十三年寝太郎BOP』
でも一番この時雨強かった感じで
手を上げのが結構大変デシタ。。(´+ω+`)

続いてワウワウワウって感じで遠吠えをして始まったのは
『Mr.LOVE DOG』
イントロでクルクル回ってる圭介さん
パンクな感じがしました。

どこだっけ、、、初っ端から圭介さん
スライディングしてたんですよね。
一瞬、こけたのかとびっくりしちゃったんですが・・

ここで最初のMC。
「フラワーカンパニーズでーす!」の後は
「こんなことってある??」って
あはは。
まさかの始まりと同時に振り出すというね。
「これはあれですか、帰るときには雨止んでるって
パターンですか、、」って。
もう。そうなれば最高に笑い話でしたが
帰るときもまだ降ってました。。

グレートさん、2年ぶりの野音
そしてなんだかんだとコンスタントにやれてることに
「みんなが来てくれないと出来ないからね」って
お礼を言ってくれて
あいにくの雨になっちゃったけど
最後まで楽しんでいきましょう~と。

MC明けは『チェスト』『夜空の太陽』
そして新曲『すべての若さなき野郎ども』
あまり聞きこんで行ってなかったけど
いい曲だなー。

続いてはなかなかレア曲『感じてくれ』
聞かせるね~
こちらはライブ初聞き?!『口笛放浪記』
いやぁ、、本番数日前のツィートで
セトリがなかなかいいってつぶやいてましたが
ホント、フラカン、セトリは裏切らないですね。

一時、あれ?止みそうかなって時もあったんですが
一向ににやまない雨に
圭介さん「雨?降ってます?俺には見えないけど、、」とか言ったりして。
しきりにグレートさんが申し訳なさそうにしてて。

でも、、裸にオーバーオールのグレートさんこそ
寒くないのかしら、、って
そっちの方が申し訳ない感じで。
ただ本人的には着たくて着てるし
さらには寒さ対策として
自分が持ってる中で一番暖かそうな生地のものを
持ってきたそうですが・・
「こんな雨降るならビニルのオーバーオールにすれば
よかったな」って。

それを聞いた圭介さんが
「雨カッパのオーバーオール作れば?」って。
この"雨カッパのオーバーオール"
頭の中で描いていたものが
圭介さんとグレートさんとで違ったようで
最終的にはカッパにオーバーオールを描けばいいんだって結論。
誰かイラストで上げてくれないかな(笑)

ここでだったっけか。。
コンスタントに野音をやってきて
野音が似合うって言ってるけど
実はそう思ってるのは俺たちだけじゃないか?
お客さんは本当は見たいとは思ってないのかもしれない、、って言い出し
つには、来年以降も野音やって欲しいと思う人って
挙手させるというね(笑)
いや、、さすがに此処で手を上げない訳には、、ねぇ( ̄▽ ̄;)
あ、いえ、野音のフラカン
いいと思ってるし、もちろんあれば行きます!けど
やっぱ雨よりは晴れた中でのびのび見たいのは本音ですけど。

続いては新曲『あまくない』
最初ライブ会場限定で先行販売してたCD
今はCD屋さんじゃなくって
各地のライブハウスで販売してて
"ライブハウスに行こう!"ってことらしい。
なかなかいい企画だな~って。

『日々のあぶく』はラストがグッとくる曲。
これもあまりやってくれないからうれしかったです。

そして『靴下』
この曲の思い出は、、確かO-EASTで
フラカンのイベント?にスピッツがゲストとして出た時。
草野さんがフラカンの曲で好きな曲って
カバーしてくれたんじゃなかったけなー・・
カバーしてなかったかも?ですが
好きな曲って言ってて
でもその時私はこの曲の音源持ってなかったもんで
原曲分からずなままその話を聞いてて
後々音源そろえた時に
あーこの曲ってすぐ思ってしまう1曲になりました。
雰囲気的には、スピッツが歌っても違和感ない曲な感じがします。

「ありがとう。靴下って曲でした」
で、この曲が20年くらい前に
シングルとしてリリースされた時の話を。

「これから売り出そうって時のシングルのタイトルが
「靴下」じゃーダメだよな~
だってC/W「どろぼう」だからね。
よく許したよな・・
だって下着泥棒だからね」って。
あはは靴下(下着)どろうぼってことでだそうで(笑)
なるほど。

あといい曲だって言ってる割に
余りやらない理由に
グレートさんが「鈴木くんがノリ気じゃないって
思っとったから、、」って言うと
「そんなことないよ」って反論。
ただ「(竹安さんの)ギターソロは半分にして欲しい、、かな。
だって手持無沙汰なんだもん」と。
やっぱあまりノリ気じゃないんじゃん(´m`)

「いや、あそこは俺は短くしたくないんだよなー
じゃー鈴木くん、お茶とお菓子用意しとくから
一旦楽屋戻って、、、、」ってグレートさん。

そしたら竹安さんが「じゃー例の得意なステップとか
踏んでてくれたらいいんじゃない」とか言っちゃったら
圭介さん「えーそんなことしていいの?
さっきみたいなスライダーとかやっちゃうよ。
あーでもなー
その時は何も言わないけど
午前2時回った辺りの打ち上げで
あの時なんで、圭くん、あんなことするの!って
上司が帰った後のサラリーマンみたいに
いや、俺が上司って訳じゃないけど
愚痴を言うかもしれないからなー
俺は打上げに参加しないけど
ちょいちょいうわさは聞いてます」
グレートさん「サラリーマン竹安って言われてるから」
って暴露話。
ちょっと竹安さんがしまったーって顔してて
オモシロかったですゞ(≧ε≦o)

にしても、、"サラリーマン竹安"
そんな愚痴ったりするんだ(笑)
遭遇してみたいです。

続いても10年位の曲?って言ってやったのは
『大人の子守唄』
えー、、そうか、、この曲もうそんな経つんだ。
リアルタイムで買った最初のアルバムに入ってた1曲。
ってことは私のフラカン歴の気付けばそんなに経つんだ。

そして『虹の雨上がり』
震災直後の緊急ナイトで
フラカンがアコースティック編成で出た時にやってて、
このタイミングでやるにはなんてピッタリな曲なんだろうって
泣きそうになった曲です。
今でも辛い時とかに思い出して
頑張ろうって思える曲。いい曲だ。

で、、私も思ってたこと。
圭介さん、歌い終わると
「雨は上がったよーって、、嘘つきだー」って
言ってて笑えました(≧▽≦)
そう、雨、いったん止むかなーって感じになったのに
またどんどん降り出しちゃってて
もはやもう止むかもなんて期待はしなかくなったよね・・。

ここでメンバー紹介。
まずは竹安さん。
「晴れてくれるようにブルーのシャツを着てきたんだけど、、」って。
・・・ただ、、その上にグレーのジレを着てたからなーって
思ってたら
どうも同じような発想の人がツィッターでつぶやいてて
可笑しかったです(´m`)

「こんなことならねー最初からずっと雨って
言っといてくれてたらよかったんだけど。。」って
ボソって言ってたのが竹安さんらしかったです。
でもホント、確かにー・・
かなり直前までお天気大丈夫!って天気予報でしたからね。

で。終わりかと思いきや急に「いつもはやらないのに
柄にもなく野音何回やってるのかとか調べたんだけど
始まってすぐにグレートに言われちゃったでしょ
だから、、あー言われちゃったーってのが
ずっと頭の片隅にあって・・・なんか集中できなかったってよ」
って、、竹安さん!!(笑)
グレートさんも「そんなー悪い悪い。」って謝りつつ
「普段やらないことをやっちゃダメなんだよ
武道館の時もそうだったじゃん」って。
 ↑なんだったっけ??

でもポッケからメモしてきた紙を取り出し
この年は大寒波が来た日だったとか
何だかんだと説明してて
満足気でした(*´艸`)
オモシロかったのが
その2年前の野音の年、実は年末に武道館もやった年で
「強気のブッキングだったよね」って。
ただ野音やるって決まった次点では
まだ武道館やるとは決まってなかったから
結果そうなっただけだったようですが。

続いてミスター小西。
これがビックリなソロコーナーで
いきなりドラム叩き出し
照明がキラキラしてる中
「こんばんは」「今日は来てくれてありがとう」などと
叩いては一言(かなりカッコつけた声で 笑)という
ワンマンショーを繰り広げてて
どうしたぁーっっ!!って感じでした。

どうやらここ最近の定番らしく
しかも福岡や札幌では歌まで歌いだしちゃったようで
さすがにそれは禁止したって。

ここでもオモシロかったのは
ミスター小西的にはかなり滑舌よく言葉を言えたって
満足してたようですが
グレートさんや圭介さんから
何言ってるが全然聞こえないって言われちゃってて。
しかも、カッコつけるならドラムもちゃんとやれてって
ダメ出しまでされて。。
いやぁ、、まぁ、確かに
ドラムは若干ドタドタドタって感じで
たどたどしさはありましたが
なかなか印象に残るソロコーナーだったと思います。
今後どうなって行くんでしょうか。。
坂さんみたいに一人コーナー設けてもらえたりして?!(笑)

からのグレートさんだから
なんかグレートさんやりにくそう(笑)
グレートさんはリーダーらしく
夏にはアルバムをリリース予定ってことと
なんと!まだどこも発表されていない
しかもメンバーもその場で初めて聞かされたという
東京でのワンマンのスケジュールを発表!!
8/25 リキッドルーム だそうです。
ヤッター!

にしても、、ここ何年間か(セルフでやり出してから?)
ずっとライブの日程はグレートさんがブッキングして
はい、いつライブねってお知らせする形だそうで
自分は自分で決めてるから
何か予定が入ってたらこの日は避けようとかできるけど
他メンバーはライブの日を発表しても
誰もこの日ダメとか絶対に言わないそうで
えらいよなーって。

そしたら圭介さん「いや、だって。。他に予定ないし、、」ってボソリ。
さらに「いや、リーダーが一番大変ですよ
俺らが寝てる時にずっと一人でブッキングして
お金の計算して
毎年俺らに給料払ってくれてるんだから、、」って
え?年俸制??
毎月、、の言い間違いですかね。

っということで、この日もいつもの
今年で結成28年!
メンバーチェンジなし!
活動休止なし!
ヒット曲なし!
4人そろってフラワーカンパニーズ!!
からの曲は、、、『最後にゃなんとかなるだろう』

実は、、この曲の存在を忘れてて
(その今絶賛発売中のシングルの中に入ってる)
一瞬タイトルコールした時
圭介さん噛んじゃったのかと思って
ニヤッと笑ってしまったんですが
こういうタイトルだったのね( ̄▽ ̄;)

ヤング!ヤング!って『ホップステップヤング』が
最高に楽しかったです。

そして『終わらないツアー』
ラストは『消えぞこない』って
もう畳みかけるような怒涛の盛り上がりソングで
最高でした。
しかも本編ラストが『消えぞこない』ってのが
なんていうか、、28年誕生日イブのライブとしては
素晴らしい選択だな、と。

「どうもありがとう~」

続いてアンコール。
ここでは皆さん、ピーズの武道館応援加担Tシャツを。
まずは特にそれには触れず、、
アルバムリリースの話があったことから
新曲を披露!しかもまだ1回もライブでやってないという
ホントに新曲!!
『ハイエース』

ツアーを一緒に周ってる車
ハイエースの事を歌った歌。
曲調が途中で変わるのが
より歌詞の内容を表現してて
なかなかグッとくる曲でした。

ただ、、割りと聞かせる感じの
ミディアムの曲だったので(しかも新曲だし)
こちらはただただ、聞き入ってる感じ。
で、圭介さん「新曲なんてやっちゃってごめんねー
こんな雨降ってる予定じゃなかったから
、、、出来るとすぐにやりっちゃうんだよねぇ」って。

そしてこれはここでだったか忘れましたが
「寒い中最後までホントありがとう。
あと50年はいけるな」って言ってて
え?50年後98歳じゃない??って
恐らく圭介さん以外みんな
え?って思ってたと思うんですが
その空気を察してか
「50年後って、、、98?!
あーそれは無理だー盛り過ぎた。
じゃー30年にして
で、、30年だと俺いくつだ?」って言ってて
ホント計算苦手なのね、、って(笑)

「俺らの大先輩にピーズってバンドがいるんですが、、
6/9の武道館、みんなで行きましょう!
彼らも相当雨が多いけど、、、
武道館は屋根付いてるから(笑)」

っということで
Theピーズのカバー『とどめをハデにくれ』
圭介さんのブルースハープが
原曲では入ってないけど
全く違和感なく
とっても曲の雰囲気に合っていて
素敵です。

ハルさんが書く詞は
やっぱりハルさんが歌わないと
なんか変な感じがしちゃうんですが
なんとなーく、、圭介さんは合ってる気がします。
なんだろ、、選曲もあるのかな。

ラストは『TEENAGE DREAM』で
盛り上がって終了。
確か、、圭介さん、これでもかーって感じで
スライディングしてましたっけ??

続いてダブルアンコール、、、そりゃありますよね。
今度はこの野音ワンマンでのみ販売の
記念Tシャツに着替えて。

ただ圭介さんは着ないで手に持って出てきたんで
グレートさん、圭介さんが最近太ったって話を2月にしてたんですが
そのせいで白いTシャツは太って見えるから
気にして着てないのかと思ったらしく←女子か!(笑)
でも本人曰く
下に着てるシャツが(スライディングのせいで)濡れてて
重ねるとTシャツが濡れちゃうから、、って。

圭介さん、、そんなに太ったようには見えないんですが
まだ元の(痩せてた当時の)体重には
戻ってないんですかねぇ・・(;´д`)

4/23がまさにバンド結成の記念日で
この日はその前日、つまりイブとなるということで
「やっぱこのバンド結成日にライブやるのはいいね
お互いがどんな感じなのか
改めて確認し合える」って。
来年以降も4/23前後には大きなライブを
やってくれそうな感じ。
さらには野音でも毎年とまではいかないですが
2年おきくらいにはコンスタントにやって行こうって。

野音では恒例、、なのかな?
『東京タワー』が沁みました。

そしてラストは『ロックンロール』
最後何度もスライディングして
さらにはくつを客席に投げ
最終的には靴下までも脱いで
終了~

「ありがとう!!」

で、圭介さん
「あのーくつ、、
それ履いて帰るから返してー」って(笑)

いつもならトリプルアンコールとか待ってしまいそうですが
野音だし(音出し制限時間があるため)
雨も止まず、寒かったし、、で
この日はこれにて終了。

正直、雨の思い出が強いんですが
でもライブが待ち遠しかった期待を上回る
素敵なライブでした。

そしてー
帰りにステッカー配ってました♪
しかも新保さん!!
IMG_3615.JPG


<セットリスト>
 01.真冬の盆踊り
 02.三十三年寝太郎BOP
 03.Mr.LOVE DOG
 04.チェスト
 05.夜空の太陽
 06.すべての若さなき野郎ども
 07.感じてくれ
 08.口笛放浪記
 09.あまくない
 10.日々のあぶく
 11.靴下
 12.大人の子守唄
 13.虹の雨上がり
 14.最後にゃなんとかなるだろう
 15.ホップステップヤング
 16.終わらないツアー
 17.消えぞこない

 EN1.
  ハイエース(新曲)
  とどめをハデにくれ(Theピーズ カバー)
  TEENAGE DREAM

 EN2.
  東京タワー
  ロックンロール


そうそう。明けて翌日の記念日には
ツィッターに風船飛んでた♪
20170423.JPG



知識の角度変える思考回路の旅そこから始まるぜ [the pillows]

せっかく桜がいい感じに咲き始めているという週末
なぜに雨で、さらにこんなに寒いんだ・・(>ω<)
お散歩する気にもなれない。

そんな4.9は
the pillows「NOOK IN THE BRAIN」発売記念
プレミアインストアライブ
@TOWER RECORDS渋谷店 B1F CUTUP STUDIO
でしたー
IMG_3607.JPG

インストアライブは前回もやったっけっか??
抽選、しかも応募はがきは全国のタワレコでもOKということで
今回かなり倍率高そうだったんですが
なんとか無事当選することができました。
しかもうれしい整理番号2桁!!

ただビックリしたのが
インストアライブでは初めての
IDチェックがあって
しかも顔写真付きのIDじゃないとダメって。
持ってない人とかいるんじゃない?って思ったりもしたんですが
まぁ、、マイナンバーとか住基ネットとか
最近は顔写真付きのもの作成できますから
何らかのものを持っとけよって話でしょうか。
マイナンバーのも住基ネットのもどっちも作ってない私としては
つくづく運転免許持っててよかったーって
思いました。

IDチェック、ちゃんと名簿見てチェックしてたなー
顔まで見られたかどうかは別として。

30~40番くらいで2列目に行けました。
ドリンク交換、昔は開演前しかダメだったんで
急いでペットボトルの水に交換しましたが
最近は終わってからでもOKだった模様。
ま。すんごい長蛇の列になってたんで
最初に交換しといてよかったとは思いましたが
いろはすに500円払ったのか、、と思うと
若干ムッと思ったり。せめてボルビックとかにしてー・・
というか缶ビールも用意してよ、、って←求め過ぎ?

5分10分押しましたか。
いよいよライブスタート。
最初ほとんど押しなかったんですが
曲が始まってから盛り上がるタイミングで
グイッと押しがきましたが
会場内の空調が効きすぎてて
結局上着脱がなくても汗だくにはなりませんでした。
あと最前にいい感じに隙間が空いててくれて
かなり見やすかったです。
久しぶりにあんな間近で見た気がします。

まずは『王様になれ』から。
この曲はこれまでのライブでもすでにお馴染みなので
一気にノリノリな気分に。

あ。
そうそう。
この日はリリース時の1週間位かな、、にやっていた
タワレコカフェとのコラボで
さわおさん考案のドリンク"山中サワー"が復活していて
yamanakasawa-.JPG
実はそれをライブ前に飲んだので
ほんのちょっぴりほろ酔い~だったせいもあったのかも♪
IMG_3605.JPG
缶バッチの顔が何気にカワイイ(´m`)

この日のレシートは
普通に「テイクアウトドリンク」としか記載されていませんでしたが
リリース時に買った時は(って、実は前も飲みに来ていたというね 笑)
ちゃんと「山中サワー」と記載されてたんですよね(´m`)
IMG_3595.JPG

っと、話それました。
続いてはこれまたテンション上がる曲!
『Hang a Vulture!』
この日シンちゃんのドラム叩く手元というか
姿がバッチリ見える位置だったせいか
いつも以上にシンちゃんを見ていたんですが
何ていうか、、カッコいいんですよね~
姿勢よくバシッとしてて。

いやぁ、、おじいさんとか酔っ払いとか言われてますけど
あれだけバッチリ叩けるなら
普段はどういうお姿でも何も言えないんだろうな~って
改めて思ってしまいました(笑)

「ヘイヘイヘイ!
どうですか、お金払わないでライブ見る気分は(笑)」っと
インストアライブでは恒例の
さわおさんのお言葉ゞ(≧ε≦o)

「最近はお客さんにもレコード会社にもCD屋にも
いい顔しないとCD売れない時代ですから」って。
そうか・・・
やっぱそうなのかー・・

いないとは思うけど、、って感じで
「お金出してまでは来ないけど
今日たまたま当たったから初めてライブ来てみたって人
いるの?」って聞いたら
ハイ!って声。
「おぉ~勇気あるなー(笑)
あのーあれですか、、やっぱお金払ってまでは
見たいとは思ないですか」みたいなことを聞いてたら
どうやらその人は今回がたまたま初めてのライブだったってだけで
次のツアーのチケットは購入されたとか。
、、、って、それじゃー質問された意味と違うじゃん!!
ま。いいんですけど。

「じゃー短い時間だけど
最後まで、楽しく、よろしくね」

っと、続いてはアルバム曲ではない
『カーニバル』に『Last Dinosaur』
おぉ~
『カーニバルはちょっと意外な選曲でした。

さわお「あのー、、真鍋くん。
人と人との付き合いには
エチケットとマナーは大切ですよね。」
Pee「もちろんです!」
さわお「あの、、あなた今、"この上に乗らないでください"って
書いてある上に乗って弾いてませんでしたか??」
そう、確か、、『Last Dinosaur』のギターソロですかね
あれ?Peeちゃんいない??って思ったら
かなり前の方に飛び出していて
で、実は自分の前にもそういうお立ち台みたいなのがあったんですが
その上にはさわおさんも言っていた"この上に乗らないでください"って
貼紙がドーン!ってあったんで
あれ?あっち側はいいのか?って思ってたんですよね。。
やっぱあっち側も同じ貼紙してあったんですね(笑)

Peeちゃん苦笑い気味で
「いや、始まる前に、確認したら
あのーまぁ、、いいですよ・・って言われたんで。。」と。
あはは、
OK!ではないけどダメ!!って訳でもない、、みたいな
感じだったんでしょうか。
さわお「そうか、40過ぎたバンドはいいんだな。
若手はダメだ!じゃー俺も乗っちゃおうかな~」
来て来てーって
恐らく私の周りにいた人は思ったに違いない(笑)
だってかなり目の前になりますからね♪

そんなトークの後
頭でも言ってた「NOOKしてますかー」
「NOOKがあれば何でもできる!」って
なんかよく分からないですが
確かラジオとかで言ってましたっけ
NOOKって言葉の響きが使いたくて今回アルバム名にしたってだけあって
NOOKを連発してました。
確かに、、かわいい響きではありますが・・

そして楽器置いて
ひゅーって歓声に照れたのか
暑いな~ってカーディガンを脱いだけど
そのまままた切るという仕草。
・・・SAのTAISEIさんがよくやるやつ(笑)
一瞬、伝授してもらったのかと思ったけけど
さわおさんも前からやってたかもな。

そうです!お次はハンドマイクの曲
『パーフェクト・アイディア』
ヤッター!
ハンドマイクの曲がうれしいというか
この曲聞けたのがうれしかったです。
楽しい曲。
"猫だと思っていたら日に日に虎に育った"ってとこが大好きです。
さわおさん、猫(耳)と虎の(ガォーッ)ポーズしてました。
Tシャツになったらうれしいなーなんて思ってたり★

で。
さっきの予告通り、
しっかり例の"乗らないでください"の台の上に乗ってくれまして(笑)
めっちゃ近くで見れました(*´艸`)
いい感じの雰囲気で
誰かハイタッチしてもらってて、それがまたいい感じでした。

そしてあっという間に終わる
『Where do I go?』2分切るなんて。。

ラストはジワジワ盛り上がりのイントロで
『Advice』
上がりますね~

「サンキュウベリーマッチ!!」
本編終了。

続いてアンコール。
「あの、、インストアライブって言うのは
だいたい30分くらいだから ←やっぱそうなんですね。
30分だったらだいたい7曲かなって。
そしたら1曲が短すぎて、、(笑)
終わってみたら25分くらいだったから
・・・アンコールを1曲増やすことにしました!」って。
ワーイ(≧▽≦)

いや、MCも割とあった感じだったので
そんな短っ!って感じはしなかったんですが
(ライブ久しぶりだから感覚鈍ってる??笑)
嬉しいお言葉。
そういうとこ、優しいですよね~

ただ、その1曲が短いことについて
「曲に合うアレンジをしたら、たまたまそうなっただけでね」って
Peeちゃんに同意を求め
「好きな女の子に似合う服を選んだら
たまたまスカートが短くなった、、みたいな、ね。
似合うんだから仕方ない!それ以外に意図はない!」って
よく分からない例えをゞ(≧ε≦o)

てか、そう。
今回のアルバム全てにおいて短い曲が多くて
アルバムのトータル時間30数分って見てビックリしましたもん。
通勤時間に聞くと2回し位聞けちゃうくらい。
ライブは、、トータル時間が短くなるんでしょうか。
それともそこはちゃんと他の曲多めにやってくれるんでしょうか。
MC長め、、になったり?!(笑)

「で、こういう無料のライブは
昔からずっと来てくれている根っからのファンと
さっきは手を上げてなかったけど
まぁ、無料だし当たったから行くかって人とが
入り混じってると俺はふんでいる。
昔から来てくれている人にとっては
もうその曲いいよ、、って曲でも
初めて来たんだったらあの曲聞いてみたかったなーって曲だったりするだろうし。
ということで、今回は、
初めて来た人に媚を売ることにしましたー(笑)」って
『Funny Bunny』

いやいや。
それだったら根っからのファンでもワーイってなりますって。
でも、その初めての人に媚を売ったという選択は
正しいと思います。
だって根っからのファンは
この日何の曲やってもファンのままでいることは確実でも
初めて試しに来てみたって人は
もしかしたらこの日やった曲によっては
それで今後を左右するかもしれないですもんねぇ。

サビの大合唱はいつもながら
なんかジーンとした光景でした。
シンちゃんがなんかうれしそうな感じでフロアを見渡してたような気がして
それがまたジーンとしました。
さわおさんオフマイクで「ありがとう!」

最後は軽やかにギターソロを弾いて
『About A Rock'n'Roll Band』

「この先5、6、7月と全国ツアーで周るから
みんなの街の近くに来たときには遊びに来てよ。
現在新曲を練習中です(笑)」

いやぁ、、いいライブでしたー
なんかガツガツし過ぎてない雰囲気の中
でも拳もガッツリ上がって盛り上がってたし。
ツアースタートまでまだ1ヶ月ありますが
楽しみです♪

<セットリスト>
 01.王様になれ
 02.Hang a Vulture!
 03.カーニバル
 04.Last Dinosaur
 05.パーフェクト・アイディア
 06.Where do I go?
 07.Advice

 EN.
  Funny Bunny
  About A Rock'n'Roll Band


黒いジャンパー 裏地は赤のチェックだ! [The Birthday(2012年~)]

4月から新しい環境になり
通勤電車の時間帯が変わったんですが
まだいい感じの乗る場所が見つからず
行きも帰りもイラッとしながら通ってます。
何なんでしょ、あのスマホのために
ある位置キープを強行する人。
あと混んでるんだから仕方ないじゃんって思う状況で
ちょっとでもぶつかると露骨に押し返してくる人。

あー、、このまま行くと愚痴が止まらなくなりそうなので
ここで止めときます。

さて。
そんな4.5は
The Neatbeats 20th Anniversary
"Two-Man Special"RHYTHM AND BEAT SHOW
@東京キネマ倶楽部
with:The Birthday
でしたー
IMG_3601.JPG

3月私にしてはかなり珍しく
1ヶ月に3回しかライブがなかった上に
その最後が確か3/16だったから
約半月ぶりのライブ。
こんなに空いたの初めてじゃない??
・・・おかげで次の日は若干アチコチ痛い。。(ll'ェ')
待ってたよー

平日は極力入れないようにしていたんですが
このライブは外せない!っと
なんとか定時ダッシュさせてもらい(それは割りとすんなりでホッ。)
番号遅いせいもありますが
奇跡的に開場時間に間にいましたー

はい。。
番号300番台と言えど、ほぼ400番な感じ。
キネマ倶楽部ってキャパいくつだ??
開場/開演 30分しかなく
え?大丈夫??って思ってたら
やっぱ15分くらい押してました。
そりゃそうだ。
だってエレベータでしか上がれないんだから
いくら呼び出しスピーディにやっても
限度があるってね。

あ、待ってる時にハルさんと大塚やよいさんを見つけました♪
どうやら遊びに来てたみたいです。
関係者で入場するのに待ってたようで
そうか、、これもエレベーターでしか上がれないためですね。
ハルさん、ああやって普通にしてると
全くもって紛れてしまって
あまり気づかれてない雰囲気でした。

中に入ると、、、半分くらいまで埋まってる感じでしたが
あまりギューギューにはなってなくて
さらに言うと、始まってからも
あまりギューギュー押し押しにはならず
ステージも高いせいか
かなり快適な環境で見れました★
いやぁ、、キネマ倶楽部最高!!(笑)
雰囲気あるし、音も良く感じるし
何より、見やすい!

あの例の2階の広場っていうかバルコニー?
から登場するのかな?ってドキドキしてたんですが
普通にステージ脇からの登場でした。。。
残念(´+ω+`)

っということで
最初はThe Birthday。
ハルキのデニムシャツの胸元の飾りっていうんですかね、、が
唇っぽい感じで
ちょっとなんかなー・・って。
フジイさんはローリングストーンの古着っぽいTシャツに
黒ジャケットで
そのTシャツがやけに似合ってて素敵でした。
チバさんは最近の定番
ストールを首に巻いて。
この日は多分、取らずに終わった気が。
キュウちゃんはいつもと変わらず。

そうそう、この日は私、ハルキ側が出入り口に近いので
フジイさん側にしたんですが
やっぱフジイさん側の方がキュウちゃんがよく見えますね。
うーむ、、今後行く位置ちょっと考えてしまうな・・

ご機嫌に指揮者風に腕を振りながら出てきたチバさん
マイクに向かって「ハロー!」って
もうそれだけで大歓声。

そして始まったのは、、、
イントロいろいろアレンジ重ねられてる
『I KNOW』
この曲はいきなりドーンって始まらないので
何が来るのかちょっとワクワクしながら待ってられるのが
いいです。
だいたいある程度のところで、おっ!って気付くんですが
どうあの曲の始まりにつながって行くのか
毎度新鮮で飽きないです。

続いて久々、、かな?
『ROCK YOUR ANIMAL』
ワーイ!
もうすっかり合いの手はフロアに。
チバさんもしっかり応えてくれるフロアに
ニヤっとうれしそう。
フジイさんのギターソロの攻めの感じがまた
こっちに来た甲斐あってうれしいです。

そしてそして、
もう?って感じの『カレンダーガール』
続く『LOVE GOD HAND』ではハルキの飛び出しありました。

ここでキュウちゃんから
「The Birthdayです」って。
「ニートビーツとは付き合い長いですよ」
そしたらフロアから エー だか ワー だか
歓声上がると「エーって言うのは
(言ってないんだから)まだ早いです。
あのー2004年の1年間、ニートビーツで叩いてました。
ニートビーツ史上、暗黒時代って言われてるみたいですけど」

えー!
いや、叩いてたのは知ってましたが
その暗黒時代って言うのは初めて聞いて
それはキュウちゃんが叩いてたからそう言われてるって
言う意味で言ったのかと思ったら
後でニートビーツの時に話してましたが
どうやらその時期がそうだったようで、、
いろいろあった時期のようです。
※"ニートビーツ 2004"で検索しちゃダメって(笑)

そしてここでチバさん、サングラス外すかなって
思ったら
この日はまだ外さず。
えーこのままずっとかけてたりして・・って
思ったりもしたんですが
2曲あとかな、、に外してました。
忘れてたのかなー(笑)

立て続けに新曲リリースしたんで
ちょっと忘れ気味になってる
『夢とバッハとカフェインと』
で、なんとなくこの曲だからまだサングラス外さずにいたのかな、、っとも
思ったり。

そしてきました!『SAKURA』
いや、この曲は絶対この日やるって思ってました。
だってフジイさんのラジオでも
この前かけてたし。
まさにさくら日和な日に聞けて最高でした。

いつもどっちーってなるイントロ
この日はやはり雰囲気あるし、、、ってことで
『Red Eye』でした。
うん、でもそっちでよかった。
久々だったし
フジイさんとチバさんのギターとブルースハープの弾き(吹き)合いも
なんか新しい感じだったし
キュウちゃんのドラムソロバッチリ見えたし。

ここでだったかな、、、
キュウちゃんが「いいですよねーキネマ倶楽部って
雰囲気がすごく合ってる
ニートビーツにも、The Birthdayにも」って。
そしたら
チバさんが「そうだよ」って言うもんで
てっきり、それに反応したのかと思ったら
「クハラくんは、ニートビーツだったんだよ」って。
え?そっち?!(笑)
「ギャラが安いから辞めたんでしょ」なんて
ウソかホントかの暴露話を。
キュウちゃんも笑いながら「シーッ!」って言ってるしゞ(≧ε≦o)

というか、チバさんがキュウちゃんのことを
"クハラくんは"って言ったのにも
ちょっとドキリとしてしまいました。
珍しーって。

私の中で今一番好きな曲『抱きしめたい』
何ていうか、チバさんの胸の内の叫びを聞いてる感じがして
切ないというか染み入るというか。
なんかギューって手を握りしめて聞いちゃいます。

必ずセットでくるC/Wの『木枯らし6号』
こちらはちょっと軽快な感じがするので
さっきの切ない気分を少し晴らしてくれるから
ホント立て続けで感動する曲です。

でもって何気に私は
イントロのフジイさんのギターフレーズの後に
チバさんが三連をガシガシ弾いてるのが好きだったりします(´m`)

どちらの曲もどちらかと言うと拳を上げて、、な雰囲気じゃなく
ただただ聞きってる感じですが
その内また変わってくるかなー

あーよかったーってしみじみしてると
急にチバさん、あっ!って感じで
「なんでこれ、春一番とかにしなかったんだろうね」って。
※特典DVDのライナーノーツで急にボソって思い出して言う感じ(笑)
いやぁ、、言われるまで気づかなかったよ・・
でも季節的に、確かに。。って思ってしまったのも確かですが
ただそれは曲作ってた時期がそういう時期だったんじゃ、、って。
チバさんって、ホント最近特に
なんか自由だなーって思います。

でもって特にその先話広げるでもなく
ふら~っとステージの前に出てきて
キッと とんでもない歌が~ って叫びだす。
この切り替わりがスゴイです。
歌い始めてフロアに手で煽って
フロアも一緒になって歌いだす。
なんか感動的な瞬間。

ここ最近の流れでは I LOVE YOUは最強 ってとこを
フロアに歌わせる
最後の"最強"はキュウちゃんが思いっきり叫ぶ
ってパターン。
フジイさんやハルキも
時折歌ってるのを見ると
なんかグッときます。

ワーッと盛り上がって熱い雰囲気の中
チバさんが一人でギターを弾き始めます。
これも最近の流れとして
一人で弾くイントロが結構長い。
でもってオフマイクでフロアに煽るんですが
この日は「カモーン!」じゃなくって
「せーの!」って合図してて
なんかかわいかったです(笑)

電話探した、、って歌いだすフロアに
うれしそう。
俺さ 今 どこ
「今は 鶯谷でザ・ニートビーツと、、一緒です」
って、これ絶対みんな
へ?って思った瞬間だったと思う(≧▽≦)
いつもは 一緒だっ!! とかってガツンって言うのに
なぜにこの日は最後
です・・って(笑)

もう1曲あるかなーって思ったんですが
これで終了。
「サンキュウ。」

そして「次は、ザニートビーツ!」って
チバさんの発音する"ニートビーツ"ってイントネーション
なんかちょっと違う気が。
B'zって言うの、2種類あるようなうちの一つみたいな感じ。

フジイさんが投げたピック
近くの人が拾ったみたいで。
いいなー。
そしてこの日は久しぶりにチバさんも最後投げて帰ってました。
途中投げた1枚はステージ奥に向かって投げてたんですが。

あとキュウちゃんのスティック
私が後ろの方にいる時は
たいてい私のいない側へ投げてしまう気がしてならない。

あー久々汗かいたー
セトリ
ほぼほぼ変わらず、、な中にも
ちょいちょいこの日に合った曲を入れ込んでくれてて
よかったです。

<セットリスト>
 01.I KNOW
 02.ROCK YOUR ANIMAL
 03.カレンダーガール
 04.LOVE GOD HAND
 05.夢とバッハとカフェインと
 06.SAKURA
 07.Red Eye
 08.抱きしめたい
 09.木枯らし6号
 10.くそったれの世界
 11.涙がこぼれそう


続いてThe Neatbeats。
こちらは、、予想通りあの2階のバルコニーから
嬉しそうに登場。
その登場前に急にステージ上モクモクスモークが立ち込めて。
えー焚き過ぎだろうってくらい(笑)
だから登場したメンバー
コントみたいにそのスモーク払いながらスタンバイしてて
PANさんなんて「みんな、見えてるかーっ!」なんて言っちゃって
最初から大笑いでした。

で。
歌い始める前に
そりゃ話すよねゞ(≧ε≦o)
「チバくんはかっこえーわー」って。
「ギター置くだけでキャ~って。
俺もやみようか」って楽器降ろそうとして降ろさず、、
すかさず土佐さん「降ろさへんのかーい!」ってツッコミ。
最高やね。

そして会場いっぱいの人を見て
「20年やってきて、俺らも人気でなたー」って。
違う違うってここでも横でツッコミ。
「The Birthdayのおかげや!The Birthdayに大きな拍手を!!」
からの「じゃーいってみよう!」

ニートビーツのライブはワンマンは行ったことないんですが
ちょいちょい対バン絡みで見たことはあって
PANさんも途中MCで言ってましたが
はい、MC目当てで行ってます(笑)

いや、でも曲もすっごくテンポがあって
次々途切れなく、次の曲に移って行って
踊れる曲が多く楽しいです。
そしてVoを全員が取るんですよね。
何気に私はそういうの、あまり好きじゃないんですが
なぜかニートビーツだと許せるというか
それが逆にいいというか。
・・・不思議です。

ニートビーツ的には
MCも1曲だそうで
ワンマンだと8割MCだそうで
でもこの日は対バンなのでその2割くらいの時間になってるって。
回数も少なめで
途中のMCで「どうする!あと2回やでMCタイム。
しかもこれ入れて!!」なんて言ってました。
確かに、、この日は
いや、それでも普通のバンドよりは喋ってたかも?ですが
ニートビーツ的にはサクサクと少な目だった気がします。

「いや俺もな、横浜辺りに生まれてたら
今頃はチバくんみたいな感じだったと思うよ。
それが関西に生まれてしもうたから仕方ないねん。」って
言った後に
チバさんの真似をして「ハロー!」って言ってみるも
なぜか大笑いのフロア。
そして「キティ!」って続けちゃうPANさん。
「こんなこと言っちゃうからね(笑)」と
自分でも理由は分かってる模様。
根っからの関西人ってことでしょうか(それだけじゃないとは思いますが 笑)

私はPANさんがThe Birthdayに加入したかったこと話を
してくるかなー、、、って思ってたんですが
その話はなく
代わりに?!(笑)
チバさんからギターをもらったって話(これも聞いたことある)

ただその前後にまだ続きがあって
「チバくんギターちょうだい。たくさん持ってるんやから
1本くらいええやん!」って言ったら
「いいよ」って「かっこえぇ~やん!!」(笑)
ただ、その後大ゲンカしたそうで
しかもその理由が
チバさんが「真鍋、ちゃんとしろよ」ってド突いてくるから
PANさんも「ちゃんとしてるよ」って突きかえし
「ちゃんとしろよ」「ちゃんとしてるよ」のやり合いになり
徐々にエスカレートしてあわや取っ組み合い!?って

そしたすぐにみんな止めに入ってきたそうですが
「止められてるのはチバくんだけで
俺は誰も止めへんねん。
お、俺も誰か止めて・・・って。
そしたら向こうの方の席でキュウちゃんがニヤって笑っててな。
ほんま腹立つわーあの男」

そして次の日チバさんが出るライブ(当時はROSSO?)があるっていうから
ケンカした次の日で気まずかったけど
行くか、、、って。
でもPANさん的には昨日の決着をつけてやるくらいな勢いで
(普段持たないセカンドバック持って大き目の別に乗って行ったとか?!笑)
(小雨振ってたからそのセカンドバックで雨避けて
帰りにMKタクシー呼んどいてやーって 笑)
行ったのに
会うなりチバさん「ギター持って来たよ」って
、、、「かっこえぇ~やん!!」

この日の対バンも
なんとなーくな軽い感じで
「俺ら20周年やし、、対バンなんて
やってくれない??」って言ってみたら
「いいよ」って即答だったそうで
返事早っ!って逆にビックリしたとか。

対バンするにあたり、ファン(恐らくThe Birthdayの)から
「チバさんの話が聞けると思うと楽しみです!って(言われ)
俺らバンド!歌も歌ってる!!」

「でもキュウちゃんも言ってたけど2004年に手伝ってもらって
暗黒時代って言ってましたけど、、、
まぁね、イロイロあった時期でね
あのー絶対に検索しちゃダメよ。
ニートビーツ、2004なんてね」

「キュウちゃん、The Birthdayではあんなカッコつけてますけど
ホントはもっとオモシロいやつでね。
あいつMCやってるとき常に楽器いじってますけど ←確かに!ゞ(≧ε≦o)
あんなん、(ネジ?)なんも緩んでないのに
むしろいったん緩めてもう1回締めてますからね
・・・なんて、そんなネタもいっぱい持ってますよ(笑)」
などなど
次から次へと出てくる、出てくる。
いやぁ、、、もう腹筋痛くなるくらい大笑いでした。

恒例、前に後ろに右に左に、、の曲前では
楽しそうな照明にして!って
で、その時上見上げたら
3階席でチバさんビール飲みながら見てるの見えて
ちょっとテンション上がりました。
PANさん、何度か上見てたから
きっとあ、見てるって分かってたと思います。
やけにチバさんやキュウちゃん話に熱く語ってたのはそのせいか??

そんなこんなあっての
前に後ろに右に左に、、なんかいつも以上に
みんな参加してた気がします(≧▽≦)
大きな塊がドーって動いてたましたもん。
上から見た光景はどうだったんだろう、、って
チラッと思ったり。

で。
ビックリだったのが
もう最高にキレキレのビートを刻んでいた
Drのモンちゃんがなんと!左足骨折していたということ。
いつ骨折したとかは言ってなかったんですが
ツアーの?合間に骨折したみたいで
PANさんに「発表はしないんですか?」って聞いてきたそうで
「え?発表?なんの?だってライブやるんでしょ?
(モンちゃん「やります!」)
じゃー発表なんてしないよ」って。

ここまで特に公表せずにいたそうですが
モンちゃん「今日言わなかったらそのまま隠し通して終わったのに
なんで、今、言うんですか?」って。
確かにー
でもこれがPANさん的愛情、って言うか
やり方でしょう。

「骨折しててもこれくらいは叩ける」とのことです。
なんでも気合いで乗り切れるんだとか。
いやぁ、、、でも最後の方はホント
歩くの辛そうだったんで
ここで無理したことが影響しないことを祈ります。
お大事にどうぞ。

そして今年は20周年ということで
「20年やっても誰も禿げてない
他のバンドはみんな帽子被ってる!」って
フラワー何とかカンパニーズとかニューほにゃららロティカ
ってほぼ言っちゃってる誤魔化し方で例をあげたりして
でもそんなニートビーツも
「3年後、いや来年だって分からないよ・・
ここら辺(眉毛の辺り)からリーゼント生えてるかもしれへんで」って。

そんな20周年を記念して
ライブ盤?の2枚組アルバムがリリースされてるとか。
しかもかなりお値段お買い得みたいで
値段言うの、焦らす焦らす。
挙句の果てに一番大事なところオフマイクで
フニャフニャって言ったりして。
ホント笑いに持って行くセンス、スゴイっす。
2808円だっけ?
その端数8円は「当社が負担します!」って。

さらに「今日お金持ってなーいって人も
大丈夫です!
28回払いで承ります。
ただね、28回ライブ来ないともらえないよ。
今日はケースだけ渡す」
すかさず、"ディアゴスティーニ~!"の土佐さんの声(笑)

「今日初めて見た人もたくさんいるだろうけど
大丈夫です!
だいたいどの曲も同じ!(笑)
すぐノレる!!
20年やってることはほとんど変わってへん
新しい事ほとんどやってない」のに
「でもMCはちょいちょい新しいネタ仕込んでるよー」ってゞ(≧ε≦o)

声出してない人は
だいたいみんな病気になってるから
声出して行こう!って
コール&レスポンスコーナー

コール&レスポンスは訳すと「ああ言えばこう言う」
これ前も聞いたっけな。
その話しながらの
PANさんと土佐さんとのやりとりがまたオモシロくって。

ライブも終盤。
もうこれは初めて見た時から印象に残ってる
黒いジャンパー 裏地は!赤のチェックだ って曲。
そのコール&レスポンスのコーナーじゃないけど
声出して行こう!って
レクチャーしてる最中
わーって歓声上がるんで
フッと見たら、なんと!例の2階のバルコニーに
チバさんがビール持って立ってるという。

もうあまりにみんなそっち向いて
ワー、キャーするもんで
「はい、そこー!今からそこは指定席!
みんな自分の席に戻ってー!!」って言うも
そんなのに応じる訳もなく・・
で、PANさん
ならば、、と、そっちに走って行って
チバさんと並んでキメポーズ(笑)
大歓声を味わっていました(´m`)

はい。
ここでチバさんも加わっての 黒いジャンパー
やったー!
対バンならではのセッション!!
チバさんはブルースハープで参加。
PANさんのつぶやきによると
ノーリハーサルの飛び入り参加だったようです。
へぇーへぇー。

例の決まり文句の後のイェーイイェーイってとこを
さり気なく歌ったりしてたんで
途中 黒いジャンパー 裏地は?って
PANさんチバさんに振ったんですが
一瞬、キョトン・・って顔して
「・・・」
そのまま曲は進んでしまい、、、
PANさん大笑い。
チバさん、後で「あー、、、」って顔してましたけど(笑)

後で言ってましたが
「チバくん、何で言ってくれへんのか聞いたら
裏地は、、の後が覚えられないって。」
あはは。
チバさんらしいお答え。

いやぁ、、楽しかったー
この曲で終わったんだっけか。
じゃーねって感じで帰ってくチバさん
ご機嫌でした。

続いてアンコール。
割りとすぐ出てくるのがニートビーツ(笑)

ここでまたキュウちゃんに叩いてもらった経緯というか
当時の話をしてくれたんですが、
これがまたいい話で。

ニートビーツのドラムが抜けて
どうしよう、ってなった時に
「もうキュウちゃんしか浮かんでこーへんかった。
キュウちゃん、やろうよって。
モヒカン寝ちゃってるよ、もう1回立たせて
やろうって。」(モヒカン立てる仕草のPANさんがまたオモシロいんですが)
そう、その当時はキュウちゃんも
ミッシェルが終わってた時期だったそうで。

「そしたらチバくんが
3年後に俺はキュウとまた新しい事やるから
それまで貸してやるよって。
、、、、かっこえぇーやん!
これ、映画できるよ
俺思わす会員証出そうかと思ったよ
Tポイント付く?って」

っと、最後の部分は冗談かと思いますが
いや、ホント、チバさん、かっこえー!!
そんなこともあったんだって。

最後に1曲サクっとやって終了。

あー楽しかったー
MCはもちろんライブも最高でした。
また機会があったら行ってみたいって
今後のライブスケジュール見たんですが・・
この先行けそうなのなかった。
てか、来週くらいからかな、スペインツアーなんですね。
すげー。。
音源とか全く持っていないんで
20周年ってことだし、ちょっとCD聞いてみようかな。
例のリリースされたやつとか。

キュウちゃんブログにも
またやりたいって書いてあって
味園ユニバースでどうですかって、、行ったことないけど
行ってみたいって思ってたんで
ぜひぜひ、やって欲しいです!


天使が消えたんだ俺らの街からだから奪い返すって [The Birthday(2012年~)]

何の予定もない三連休~。。
そしたらツタヤCD100円クーポン出たんで
持ってないピーズのCDでも借りてくるかな。

さて。
そんな3.16は
MUSIC GOLD RUSH プレミアム
@恵比寿LIQUIDROOM
The Birthday/ストレイテナー
でした。

この日は貼紙がなかった(-ω-`)
IMG_3599.JPG
で、なぜか帰りのフライヤーでもらうという
ライブのちらし。。

対バン続きのThe Birthdayさん。
いやぁ、、、やっぱり番号悪かったー(;´д`)
でも平日だからか
思ったほど混雑してなくて
いつも通りな感じの位置に行けました。

視界は珍しくキュウちゃんがよく見える感じで
なかなかよかったんですが
なんでしょ、、側にいた方
髪長いのにバッサーっとおろしたままで
しかも肩からけっこうな大きさのバック提げてるし(お弁当箱見えた)
さらにはライブ中立ったまま舟こいでた??
ゆら~ってなってガクンって。

なら後ろ下がればいいのにって思ったんですが
フッと起きるとちゃんと前に攻めようとして
その位置譲ろうしないの。
でも特にどの曲も知らないのか興味ないのか
全然ノリノリじゃないし。
何だったんでしょ。。

あとでチラッと聞こえてきたのが
主催者側の無料ご招待券みたいなのが出てたとか?
そっか。。
ありがち。
ま、若干イラッとしつつも
そこまで悪い人じゃなかったんで(背低かったし)
許せる範囲でしたが。

先行はストレイテナー
出てきた瞬間、シンペイくんの衣装にちょっとニヤリ(笑)
そう、黒シャツにシルバーのネクタイ。
いや、シンペイくんがミッシェルのファンだったってのは
知ってましたが
そうきたか、、って。

MCでも楽屋入りしたらチバさんがいたから
「お疲れ様です!」って挨拶したけど
PCから目を離してくれず無言。
もう1回「ストレイテナーです(だっけ?)」って言ったけど
やっぱり目はPC見たまま「おぅ」っとだけだったって。

なのに、ホリエくんが挨拶に言ったら
「久しぶり~」って言ってる声が聞こえたようで
「俺のロックスターはそうでなくちゃ」って思ったって(笑)
エピソードも。

ホリエくんも「ストレイテナー」って発音
上がるか下がるかを何度も確認されたって
ちょいチバさんモノマネ風でやってくれたりして。
「きっとあとで言ってくれるでしょう。
これで言ってくれなかったら
さっきの確認はなんだったのか?ってね(笑)」って。

でも「ホリエが角曲がるや否や
もう間違ってる~って声聞こえてたから」って言ってたんで
果たして正しく言えるかゞ(≧ε≦o)

そんなテナーですが
The Birthdayとの対バンはかなり久しぶりということで
10年前、モーサムとの3マンで
なぜか自分たちがトリだったそうです。
「俺ら終わって楽屋帰ったら
すっかり出来上がってる先輩方がとぐろまいてましたから」って。
この日は終始へぇ~って思うMC満載で
メンバーも楽しみにこの日を迎えた感じが
伝わってきました。

曲もその10年前の頃の曲もやりたいと思います、、なんて
言ってたんで
結構レア曲も含まれてたんでしょうか。
確かに、、私の知ってる曲は
あまりなかった気がします。

ひなっちはホントに楽しそうに演奏するなーって。
そしてホリエくんの声は
やっぱりいい声だなーって。
でも結局ワンマンに行ったりはしないですが
こうやってちょいちょい対バンで聞けるのが
うれしいです。

そしてほぼ毎度
私の大好きな『Melodic Storm』をやってくれるのが
うれしい(*´艸`)

もっと激しいイメージでしたが
意外とファンも落ち着いていて
快適に見れました。

<セットリスト>
 01.From Noon Till Dawn
 02.SPEEDGUN
 03.The World Record
 04.SAD AND BEAUTIFUL WORLD
 05.クラッシュ
 06.Alternative Dancer
 07.月に読む手紙
 08.シンクロ
 09.原色
 10.シーグラス
 11.Melodic Storm
 12.覚星

続いてThe Birthday。
ちょこっと前後入れ替えありましたが
私のいた端の方はさほど動きなし。

でもさっきも書きましたが
キュウちゃんが珍しくよく見えた!
なんでだ??

いつものSEでメンバー登場。
チバさん最近は首にストール巻くの気に入ってるようです。
この日はいつ取ったのか
覚えてないな・・
でもって、そうだ。髪型がオールバック風で
ギャングみたいでした(ノ∀\*)

セトリは最近のヒット曲パレードな感じ。
新曲リリースでそれが聞けるだけで
いっかって気分です(笑)
欲を言えば、中に1曲だけ
すっごい久々な曲が入ってたりすると
最高なんですけどね。

最初の挨拶でキュウちゃんが
「The Birthdayです。
平日なのにこんなにたくさん、ありがとうございます。
MUSIC GOLD RUSHって今日知ったんですけど
J:COMなんですね。
うち、J:COMなんですけど、、出演者割引とか、、、(笑)」
なんて言ってて笑えました。

そして出ましたよ。
チバさんの「ストレイテナー、ストレイテナーだよ。
ストレイテナーの方がかっこいいよな」って
何度も言って納得してました。

『LOVE SHOT』の出だしは
いつも『Red Eye』とどっちかなーって思ってしまう雰囲気。
でも私的には『LOVE SHOT』の方が好きなので
ハルキのベースがダダダダって始まると
ヤッターってテンション上がります(笑)

でもって『Shan Shan』では
どいてどいてって最前のバーに乗っかって
煽る煽る。
でも誰かの手をしっかと握ってたんで
けっこうヒヤヒヤしてたのかも(笑)
だけどすっごい身を乗り出して歌ってて
わーって大興奮でした。
※どうもいつもは片足だけなのがこの日は両足バーに
 乗る感じだったらしい

ただ・・・
戻るときが若干カッコ悪かった(笑)
スタッフに手を出したんですが
なかなか来てくれなかったのか
勢いで戻れなくなっちゃったようで
ヨロヨロって支えれながらな感じになっちゃって。。
あはは。

からの新曲。
『抱きしめたい』『木枯らし6号』
いい曲です。
『抱きしめたい』は特にサビの歌詞が
何とも言えずグッときます。
最後が一番好きで
そこはキュウちゃんがハモってて
この日はその瞬間を見れて
うれしかったです。

『木枯らし6号』は
あのイントロの三連符をチバさんが弾いてるんだって知り
ちょっと意外な感じ。
だって、、フジイさんは結構軽やかにジャラン位な感じだけしか
弾いてない中、チバさんジャカジャカストロークしてて。

で、ここでだったかな
「お行儀がいいね~」ってニヤリ。
からアカペラでオフマイクで『くそったれの世界』歌い出し。
おぉー!!ってなりますよね~

でもこの曲ではちょっと声が掠れて出ない感じになったみたいで
ちょっと悔しそうな感じでしたが
フロアに煽る感じで合図したら
バッチリフロアから声が返ってきたんで
嬉しそうでした。
ああいう感じ、ライブっていいなーって思う瞬間です。

I LOVE YOUは最強って歌う
最後の辺りだったかな、、で
チバさんは歌ってなくて
キュウちゃんが最強ー!!って感じで叫んで歌ってたのも
よかったです。

確か最初の方でやった
『MOTHER』のオーオオオーオー~ってやつも
フロアから歌声帰ってきてて
ニヤッとしてましたっけ。

ラストは最近はCOME TOGETHERが多かったですが
この日は『声』
最後の方でチバさんが何て言うか
出しきったーって顔して熱唱してたのが
印象的でした。
短いながらも熱いライブだった気がします。

アンコールでも
出てくるなり、やっぱチバさん「ストレイテナーだからな」って言ってて
なんか手をピュって真っ直ぐにする仕草をしてました。
ストレートと似てるからですか??(笑)

久々なのかな、、『さよなら最終兵器』

「サンキュ。またね」
チバさんのライブ終わりに言う
"またね"はなんかうれしくなります。

どうやらライブの様子はOAしてくれるみたいで
しかも、もしかしたらスカパーのSSTVでも見れるかもしれない?!
楽しみっす♪

<セットリスト>
 01.FULLBODYのBLOOD
 02.I KNOW
 03.MOTHER
 04.夢とバッハとカフェインと
 05.LOVE SHOT
 06.Shan Shan
 07.抱きしめたい
 08.木枯らし6号
 09.くそったれの世界
 10.声

 EN.
  さよなら最終兵器


おまけ。
そういえばーこの日スクービーのジョーくん来てたみたいで
ライブ終わりお客さんいっぱいいる中
普通に目の前立ってて
ビックリしました(笑)
思わず触っちゃおうかと思ったくらい。
握手してもらえばよかったなー、、っと今になって軽く後悔。
でもお仲間とお話中だった感じだったんで・・


こんな日はいい事がありそうだって思ったそばから天気雨 [音楽]

ちょっと前までは
少しでも安い手段で、、って夜行バスを移動手段にしてましたが
最近は数千円の違いなら新幹線や飛行機の方が、、って
思うようになってしまい・・
とは言え、その金額が15,000円超えると
うわ、高っ!ってなって
結局なかなかどっちも予約ができないで
あーどうしよう。。って月日が経つ。
そして特割などの期限が過ぎていくという
よくない流れのパターン(´+ω+`)
うぅ。。
そろそろもろもろ決断せねば。

さて。
そんな3.12は
Zher the ZOO YOYOGI 12th Anniversary 歌声酒場もも
百々和宏とテープエコーズ -oneman-
@Zher the ZOO YOYOGI
でしたー
IMG_3597.JPG

新年から続いてる(正確に言うと昨年末から 笑)
ほぼ毎月行ってるザーザズーでのライブ
いったんこれにて一段落、、ですかね(笑)
前回の有江さんバースデーでのライブ後
急きょ?!決まったテープエコーズのライブ
3月はあまりライブが決まってなかったので
嬉しい1本となりました。

百々さん、この日はブルーのデニムを
裾折り返してて
そして靴はいつものマーチン3ホールかと思いきや
どうもあれは5か8ホールの
ブーツタイプと見た。
だから裾折り返してたのかなー、、って。
いや、別に服装チェックをしてた訳じゃなくって
どうしてもマーチンの3ホール欲しくって
つい、足元見てしまってましたが
そうか、、同じ色で型違いをお持ちとは
流石っす!

見汐さん、髪切りましたよね??
あまり違和感なかったんですが
そういえば、、、前回はお団子にしてたっけって。
この日の見汐さんはなんかやけにかわいかった気がします。
本人は緊張してたらしく
お酒もすすんで最後の方はなんとなーく
ほわ~っとしてたからかも??(笑)

百々さんがWBCの話をした時に
「見汐ちゃんは野球とか興味ある?」って聞くと
即答で「ない!」って答えてて
「分かりやすいなー
スポーツ全般、好きじゃないんだ?」って言うと
「あ、いや、、えーっと、、、カープは好き」という
訳分かんないお返事ゞ(≧ε≦o)
「え?野球はキライなのにカープは好きって・・」っと
まぁ、当然なツッコミ。

なんでも、、奥田民生がカープが好きだからだそうで
そうか、見汐さんの昔追っかけてたバンドは
ユニコーンだったのか?!
「好きなアーティストの好きなものは自分も好きになる
これ、バンギャの基本」だそうです(笑)

この日もBGMは懐かしの昭和ポップスが流れてて
ちょうどプリプリの『M』最高潮のところで
メンバー登場してきたんで
なんか笑えました。
そしてしっとりと『バターのようだね』って曲からスタートするもんで
いつもと違う雰囲気でした。

からの『アドワナダイ』で
やっと始まったーって感じ。
久々の『天気雨』がうれしかったです。

ここら辺で乾杯したんでしたっけ。
百々さんネーミングのドリンクもあったんですが
説明長くなるから、今はとりあえずビールでいいわって。

ビール飲むと吸いたくなるんですかね、、
『ポテトフォーピープル』のとき
有江さんがくわえタバコで弾いてるのが
雰囲気と合ってて素敵でした。

で、さっきの見汐さんのオモシロ野球(カープ)好き話を挟み
「じゃークラクラしちゃいますか」って
『クラクラ』『すきにして』の2曲。
この曲の百々さんのギターのスライドが
なんとも色っぽくてキュンキュンしちゃいます。
見汐さんとのコーラスも素敵なんですよね。
いいわー

ライブ前いろいろ音源聞き直してた時に
ふとタイトル確認して頭に残ってた
『箱船』って曲もあったりして
なんかこうして曲って覚えていくのかなーって感じがして
うれしかったです。

1部ラストはやはり『ライフイズブルー』
この壮大な感じは
ラスト感漂います。
モーサムの曲がどんなのかあまり知らないんですが
百々さん、声高いですよね。
話す時の声は割りと普通なのに。

続いて、第2部は
恒例、、後ろのステージより。
この日、端の方の席だったせいか
後ろのステージの時
あまり見えなくて残念。。
有江さん柱に被って全く見えなかったもんな・・

久しぶりの曲を、、って『なんだか愉快なぼくたちは』
確かに!
この曲が入ってるアルバムの
『ロックンロールハート(イズヒアトゥステイ)』も
あまりやってくれないんで
こちらも聞きたいなー、、なんて。

ここでだったか、そのさっき後回しにした
百々さんネーミングのドリンクについてのお話。
っつっても、ドリンク自体は今月のザーザズーの
ピックアップドリンク?らしいんですが
まだ名前が付いてないので
お客さんから募集中なんだとか。
で、もし、応募した名前に決まると
なんと!ザーザーズー年間フリーパスがもらえるとか。

そこで百々さんの考えた名前が
"あだちイン ザ スカイ" "見汐オン ザ ムーン"
あだちさんのがフォアローゼスを、見汐さんのがパライソを
それぞれジンジャーエールで割ったやつだそうです。

フォアローゼス⇒バラ⇒あだちくんって連想らしく
そんな話をしてたら横で優雅に葉巻をくゆらせてて
「さすがキューバ帰り、葉巻なんて吸ってるよ」って
いじられてました。
あだちさんって、結構謎な人で
そのキューバ行も撮影のために行ってきたそうで
え?写真集でも出るんですか??って感じの話をしてて
なかなかビックリでした。

本場キューバのリズム感を体感してきたとのことで
早速マラカスでリズムを取るんですが
『sick jitta』の入りでは
あえなくリズムキープできずに撃沈。。。(笑)

本人曰く。マラカスは1回振ると上と下とで2回鳴ってしまうことになり
そこでうまくリズムを取ることができないんだとか。
確かに。

気を取り直してやり直し、、、ちょっと最初危なかったですが
何とかやり切りました。

続いて、フロアも参加の『スーパッパ』
でもすっかり慣れてきてるお客さん
特に批評もなく(笑)
すんなりそつなくこなしました~(´m`)

そして第3部。

「今日は最初、素面からライブ始めたんですけど、、、
やっぱ違うね。音が合う!」って百々さん。
ただ、「テープエコーズってそういうバンドじゃないじゃん?」
もっとサイケデリックな感じなんだそうで。
って、再びビールのおかわりを。

『ワルツ』は初めて聞いたかも?
グワーッとした演奏から
何も言わずに『Good Dreams』の出だしを歌い始める感じが
なんかよかったです。
この曲は文句なしにいい曲だし
テープエコーズVer.のアレンジも好きです。

3/1のコレクターズ@武道館の話もありました。
有江さんはピロウズチームと一緒に車で行ったそうです。
百々さんは前々からウエノさんが企画してました
ライブ前にひっかけてから行くってやつに参加して行ったそうで
なので、有江さんと「じゃーあとで会場で!」って
電話だかメールだかでやり取りをしたけど
「イメージとしては
会場の「後ろとかであぁ、どうも。って横に並んで見る感じでいたけど
武道館だった、、、会えなかったよね」って。
どうも席が全然違う場所だったようです。
へぇーって裏話。

百々さんの印象に残ったMCは
色んなところで語られてますが
コータローさんがあと7枚でSOLD OUTだったって
言ったというやつ。
ギリギリまで枚数気にして確認してたんだなーってのと
もうそこは完売しましたって言えばいいのにってのと。
「何なら俺、あと7人今から来いってメールしたのに」って。
いやぁ、、これ、ホントなんですかね。
でもあと1枚だったって聞いたら
私行ってればよかったかな、、ってすっごい後悔したかもしれないんですが
でも同じように私行けばよかったなって思った人7人以上は絶対いたと思うんで
そう思うと、ちょっと心苦しいです。。

そんな話をしてから『中央沿線午前四時』にいったので
途中のカラオケの曲、、絶対コレクターズだなって。
大正解!『世界を止めて』を挟み込みました。
キー高い!って。
2回サビの部分だけ歌ってましたっけ(´m`)

ラストは『ロックンロールハートイズネバーダイ』
かと思いきや、、
その後まさかの『高架下の幽霊』で終了とは。
百々さんのいうエグいよってこういうことを意味してたんですかね。
全体的におぉっ、、って流れでした。

続いてアンコール。
4/29のザーザズー店長 マティさんがステージに立つ?
イベントに百々さんも出るってことで
告知から。

で、なんとなくトロンとしな感じの見汐さんに
「あれ?結構もう出来上がってる?」ってツッコミ。
見汐さん「なんか、今日はお2人(百々さんと有江さん)の
お喋りが少なかった~、、
普通に飲んじゃってました」って。
そう!
確かに、第1部もほぼMCなかったし
いつもみたいにダラダラトーク、、なかったかも。

で、ふと思い出したのか
このテープエコーズの最後のリハの帰りの話を。
百々さん的に、少し飲んで帰りたいなーって思ったらしく
ただあだちさんはこの後別のリハが入ってるって
そちらへ向かい
見汐さんも別の用事があって帰り、、
結局いつもの(笑)有江百々コンビで
じゃー1時間だけちょっと飲みましょうってなったそうですが
結局帰ったの23時くらいだったそうで
しかも、帰りの電車、ドア開いたら
そこにはもう一つのリハが終わって帰るあだちさんがいたって(笑)

いやぁ、、スゴイ偶然!!(≧▽≦)
あだちさんも「あ、1時間って言ってたのに
今まで飲んでたんだ、、」ってビックリしたそうです。

って笑い話した後に
いきなり始まった『悪女』
ワーイ!
かなり爆音引っ掻き回すアレンジになってる『悪女』ですが
それがまたいいです。
初めて聞いたとき、圧倒されて
百々ソロいいじゃん!って思ったんですよね。

そして『ロックンロールハート』
見汐さんから始まって
有江さん・あだちさん、そして百々さんと
ソロもバッチリ聞かせてくれて
盛大に盛り上がって終了~

楽しかったー

「またいつか!」って
またライブ決まるといいな。


<セットリスト>
 01.バターのようだね
 02.アドワナダイ
 03.天気雨
 04.ポテトフォーピープル
 05.ピンチヒッター
 06.クラクラ
 07.すきにして
 08.箱船
 09.ライフイズブルー

 10.なんだか愉快なぼくたちは
 11.sick jitta
 12.スーパッパ

 13.ワルツ
 14.Good Dreams
 15.中央沿線午前四時
  ~世界を止めて
 16.ロックンロールハートイズネバーダイ
 17.高架下の幽霊

 EN.
  悪女
  ロックンロールハート


フライヤーズ覚悟出来てんだろ次はお前が飛んでこい [音楽]

一気にやって来たライブ先行エントリー
そして運良く取れたら一気に支払が来るというね。
もちろん取れて欲しいのでいいんですが
支払月が怖いです。。(;´д`)

さて。
そんな3.4は
a flood of circle NEW TRIBE-新・民族大移動-
@Club Lizard横浜
でした。
IMG_3587.JPG

初日3/2@千葉ルックを皮切りに始まった
アルバム「NEW TRIBE」のツアー2箇所目です。
IMG_3588.JPG
もうClub Lizardに行く事はないと思ってましたが
最後のまた行くことができてよかった。

Club Lizardは今年3月末で閉店だそうです。
理由はビルの老朽化による解体のための立ち退き
、、また何処か横浜の地で再開して欲しいです。
横浜にライブハウスって・・大きめなのがないんですよね。
クアトロ位のサイズのハコ、欲を言うならリキッドくらいのサイズのハコ
横浜にできて欲しいです。

・・っと、話反れました。
チケットなかなか取らずにいたらあっという間に一般で完売してて
譲りますの出てこないし、どうしよう、、って思ってたところ
キャンセル流れでまだ買えるってオフィシャルのツィッターで知り
即行、ポチっとしてゲット!!ふぅ。
でも300位のキャパなのにギリギリの290番台ってね。

でも番号通りに入らない人も多いのか
とっくに呼び出し終わってから行ったんですが
中は思ってたほどギューギューではなく
後ろは割りとスペースありました。
ロッカー撤去した分スペース広くなったんでしょうかね。。
今回は観念して(笑)500円のクローク一人で使いましたよ(-ω-`)
流石にコート必要な時期に
荷物全部手持ちって言うのは厳しいです。

せっかく身が軽くなったんだから、、っと思いつつも
フラッドはまだ前に行く勇気がなくって
今回も後ろの方で。
Club Lizardはステージ低いことで有名なので
見えないの覚悟してましたが
はい、、やっぱあまり見えませんでした。
ナベちゃんなんてまったく。
ヒサヨさんもちょいちょい。
テツくん、亮介くんは動くせいもあってか割と見えたかな。
ってとこでしょうか。

後ろで見るのは別に嫌いじゃないんですが
姿が全く見えないのは
やっぱ悲しいもんがありますね・・
遠くてもステージ上は見たいなー。。って。

さて。
ライブについてですが、、
何曲か知らない曲があって
セトリを拾って確認してみたところ
持ってない音源でした。。
よりによってそれが3曲もあるなんて。
今回はアルバム以外の曲は割りとレア曲だったりしますか??

そして気なる1曲目は
おぉ~そう来たかって思ってしまった
『El Dorado』
これがまたいい感じの幕開け的な雰囲気を出していて
カッコよかったです。
こういう曲をカッコよくキメられるのって
スゴイなーって思います。

今回Club Lizardが閉店前最後のステージってこともあってか
MCは終始その話だったように思います。
あまり今回のアルバムやツアーへの意気込みみたいなのを
熱く語り倒すってのはなかったかな、、と。

リザード虫っていう、ここでしか見られない
不思議な虫が発生するらしい。。
見た目は蚊みたいなやつ。
実はロフトにもロフト虫っていうのがいるとか(笑)

ナベちゃん、熱くなり過ぎると天井からポタポタと
雨が降ってくるのを
俺は関係ないから、大変だなーって思って見てる

実は初めましてのハコだったというヒサヨさん
入るなりビールの瓶が落ちてて
誰飲んだの?って真っ先にチェックが。
たまたまカバンが側にあったテツくんが
違いますよって感じでカバンを遠ざけてたって。
そう、楽屋がちょっと片づけられてない雰囲気があって
亮介くんはそういう感じも含め好きだったって。
、、、古い雰囲気の建物でした

そして何かが終わってしまうことより
その終わってしまった後どうなるかっていう方にすごく興味があって
ここClub Lizardの方々とまたどこかで会って
一緒に何かやれる日を楽しみにしています、、見たいな話から
『BLUE』へいったのが結構グッときました。

あと今まで出したアルバム
参加しているギタリストは全部違う
でも今のAFOCが一番最高だってことを
これからみせてやるから、、って言ってたのも
よかったです。

なんかの曲で恒例の?!
亮介くんフロアに乗り出して来て
真ん中あたりまで。
支えていた方々、お疲れ様でした~。

メンバー紹介のダッダダダッダってやるやつ
あれは『プシケ』の曲からの流れだってのを
この日初めて知りました(笑)
なるほど~って。

そうそう、衣装、柄シャツ好きって言ってたのに
ほぼ黒シャツしか着てなかったテツくんが
モノトーンとは言え、柄シャツになってて
さらに言うと、亮介くんもインナーが柄で
オッって感じでした。
あれは、、合わせるのかな。。
アップされてる写真見ると
ヒサヨさんの赤いタイツと
亮介くんの赤いブーツとか。

私はフラッドの激し目な曲も好きなんですが
何気にバラードも好きだったりして
『The Greatest Day』『Honey Moon Song』とか
結構ジーンとしながら聞き入ってました。

本編ラストは『Wolf Gang La La La』で
楽しく終了。

そしてアンコール!
実は事務所を新しく設立して
社長は亮介くん、ナベちゃんが番長でグッズ番長だとか、
そこで今回のグッズについて紹介コーナーがあって
やっとナベちゃんの顔見れたよ(笑)
話し方が先生みたいだったので
思わず亮介くんからも「番長って言うよりは
校長先生みたいだな、、」って言われました(´m`)

グッズね、、
ライブに行くのにやっぱTシャツは買った方が、、って
思いつつも
今回あまりおっ!って思うものがなく
唯一ルードとのコラボいいかなーって思ったんですが
お値段がよろしくなく、、、。うぅ・・・
でもフラッドはバンドT着用率かなり高いので
他のだとちょい居心地悪いっす。

さらにヒサヨさんにも実は役職が与えられてるそうで
(名刺まであるって 笑)
それは、、"秘書"なんだとか。
雰囲気に合ってて笑えましたゞ(≧ε≦o)

「じゃー与えられた役目を全うするために
ビールいただきます!」って(笑)
いいなーまさに思ってた通りの感じでした(笑)

そんなトークからの
アンコール1曲目にやった『春の嵐』ってのも
よかったなー
タイトルも雰囲気もまさにバッチリな感じでした。

ラストは『ベストライド』でみんなで大合唱もして終了!

楽しかったー
最後やっぱライブ終わりのハイネケン最高!って
気分になれました。

そうだ。
ピーズの武道館のフライヤーが入ってて
さらにテンションUP!!!
IMG_3590.JPG

来週の熊谷にも行きたい気もするが
でももしかしたら武藤ウエノで京都行くとして
その前日がフラッド京都だから
行くならそっち行きたいなーなんて思ってて。。
迷い中です。

<セットリスト>
 01.El Dorado
 02.Dirty Pretty Carnival Night
 03.泥水のメロディー
 04.シーガル
 05.Rude Boy’s Last Call
 06.Silent Noise=Avante-gard Punk
 07.Rex Girl
 08.Rock’N’Roll New School
 09.見るまえに跳べ
 10.ジュテームアデューベルジャンブルース
 11.The Greatest Day
 12.BLUE
 13.New Tribe
 14.Golden Time
 15.Dancing Zombiez
 16.ミッドナイト・サンシャイン
 17.Black Eye Blues
 18.Flyer’s Waltz
 19.プシケ
 20.Honey Moon Song
 21.Wolf Gang La La La

 EN.
  春の嵐
  ベストライド


全部一つにするんだ全部ゼロでつなぐんだ 点と点で結ぶのさそして僕が歌うんだ [音楽]

3月になってしまった・・。
早いー
まだ花粉症のムズムズ感は感じられないのですが
未だ1月末からなんとなーく続いている咳が治り切らず
憂鬱な気分です(-ω-`)

さて。
そんな2月最後の2.28は
And I'm a Rock Star TOUR extra (acoustic live)
@吉祥寺STAR PINE'S CAFE
須藤寿/フルカワユタカ
でした。
IMG_3585.JPG

そう、髭の須藤さんと
元ドーピングパンダのフルカワさん(通称スター?!笑)は
お誕生日が一緒とのこと。
年は須藤さんの方が1つ上。
そんなこともあり
福岡・北海道・あと、、どこだ?か確か4ヶ所周る
フルカワさんのソロアルバムリリースツアーに
須藤さんがお呼ばれした形。

で、ファイナル東京が
そのお誕生日当日に当たったという訳なんですが
これ、多分、誕生日当日じゃなかったら
チケット張り切って取ってなかったな、と思うのと
もしこれ行ってなかったら
頑張って武道館に行ったかもしれない
(最近連チャン避けるようにしてるのよね、、)
なんてね。

チケットいい番号だったんですが
残業で開場時間に間に合わず
着いたときにはとっくに自分の番号は呼び終わっていました。
中は椅子有で1階席と2階席。
キャパ的にかなりギューギューに詰め込んであったので
結構辛かった。。
そして段差の1列目にしたのに
あろうことか前に来た男子がデカいやつで
これまた結構辛かった。。(ll'ェ')

あとドリンク代は600円ってチケットには書いてあったのに
それは最低600円って意味で
頼む種類によっては700円、750円など様々。
ハイネケン缶(つまりビールでは最安値)ですら650円だよ。
そこはせめて600円にして欲しいよねー・・

で。
普段こういうところでフードとか頼まないんですが
この日はお昼休みに所用があったため
お昼ご飯を食べそびれてしまっていて(ちょこちょこお菓子食べて凌いだ・・)
猛烈にお腹が空いていたので
つい、チキン&ポテトを注文してしまいました。
でもすっごいボリュームあって
熱々で美味しかったです。満足♪

さて。
肝心なライブについてなんですが
あー、、、書けるかなー・・・・(笑)
なんて言うか、2人とも結構自由に
ペラペラとお話しされるもんで
特に2人のときとか楽屋トークかってくらい
なので記憶がグチャグチャです(既に日も経ってるし。。)
とりあえず、思い出せた順番にツラツラ書いていくことにします。
時系列無視です。

ライブの流れは
まず、2人で出てきて、フルカワさんが須藤さんを紹介。
須藤さんライブ。
最後1曲フルカワさんとセッション。
その後、セットチェンジもなく続いてフルカワさんライブ。
アンコールは2人で出てきて
さらにビックリゲスト?!登場(笑)
2曲一緒にやって最後はフルカワさんソロで終了
、、、だったかな。

須藤さん1人でやる弾き語りは初めてらしい。
そのせいか、最初はあまりうまくなく
ツアー周るごとにだんだんうまくなってきてるって
フルカワさんから上から言われるって。

そんなフルカワさんは
・すぐ木下理樹の話をする
・すぐ言い訳する
そしてすぐ「ちなみに、、」って言っちゃう

須藤さんは基本フルカワさんをいじるんだけど
時々不意に褒めることがあって
そんな時どうリアクションしていいかアタフタしちゃうフルカワさん

このツアー普段あまり現地で美味しいものとか食べに行ったりしないのに
今回は須藤さんが誘うものだから
結構いろいろ食べに行ったとか。
なのに、東京戻ってきて、体重測ったら2㎏も減ってたって。
、、、ストレスですよ。やっぱ気を遣ってたんだな、、って
あはは。。

料理をちょいちょいしてるという須藤さん。
実は昨日、鰹節削ってたら指怪我しちゃって
絆創膏貼ってたけど滑るから
取っちゃった、、って。
で、やっと今更思ったんだけど
ライブ1週間前は包丁持っちゃダメだね。。て
一応お金もらってやるライブなんだから
それくらいの意識で体調管理お願いしますよーって(笑)

髭からの曲は『ダイアリー』『僕についておいで』
『君のあふれる音』だったかな
あとはカバーでビートルズとニルバーナ
やっぱニルバーナだよなー
須藤さんがニルバーナに影響を受けたって話を
かなり前に聞いたときは
やっぱりって、納得しましたもん。
ビートルズにも影響を受けたってのは
え?そうだったの?って感じです(笑)
、、、って自分は、言うほどどっちも詳しくはないけど。

須藤さんはライブ終了後ちゃんと物販に立って
サインやハグやってやるそうで
だからフルカワさんのMgから釣り合いが取れないから
やってください!って言われ、、仕方なく物販やることにしたって。
「俺、須藤君やってなかったら、絶対やんないよ」って言う
フルカワさんに「フルカワくんって小6の女子みたいだよね
一人じゃトイレも行けないんでしょ?」
給食のプリン残ってるの、欲しいって言えないとか?って
須藤さんって、分析力あるよなー・・
かなり的確に的を得てるというか。
鋭い。

40になって母親からメールが来たそうですが
「これからが楽しいわよ」って
お袋、そうだったの?ってちょっと変な想像しちゃうよねって。

アンコールでヤツ呼ぶ?って
なんかグダグダした感じで木下理樹登場。
最初は本人だけ出てきて
ケーキがどうのってアワアワしてて
終いには須藤さんに「ケーキ出す?」って
「いや、俺、祝われる方だから知らないよ!」って
そりゃそうですよね。

でも木下さんがケーキ持ってサプライズ登場っていうのは
お店側で仕掛けてあったみたいで
それ知らない(祝われる側だから当たり前だけど)須藤さんが
早まって木下さんを呼んじゃったって感じだったようで。

そしてじゃーケーキ、、って感じでケーキ登場。
ろうそくはフルカワさんが吹き消してました。

その木下さん、既に酔っぱらい気味で
若干ロレツ回ってなくて
大丈夫か、、って感じ。
しかもめっちゃ細くて顔小っちゃくて。
あんなのフラフラ夜街歩いてたら
そりゃ職質受けるよなーって。。(笑)

須藤さんギター弾いて
はい、じゃー歌ってって
木下さんにハッピーバースデーの曲歌わせてたけど
メロディの音程グダグダで
とてもハッピーな雰囲気にはなってなくて
逆に笑えました。
あんな人だったっけ?←正直よく知らない。。

じゃーあとで。って 木下さん帰った後
2人でやったのは髭の『テキーラ!×3』と
フルカワさんの曲
テキーラの時は須藤さんハンドマイクなもんで
フロア練り歩いたり
マイク舐めちゃったりと
好き放題。
あ、あとビール飲んで歌おうとしたら
フルカワさんも欲しがったんで
そのまま飲んでた缶を飲ませてあげて
さらにはほっぺにチューしちゃったり。
フルカワさんは嫌がって手でふき取ってましたけど。

フルカワさんに小6の女子だよねって言った時
「フォルム的にはあなたの方が女子っぽいですけどね」って
言われてて「あーそうか、、」って納得してましたけど
確かに須藤さんは女子っぽいオーラが出まくってる。
男好きか?って(笑)

フルカワさん、以前はドーパンの曲は絶対に
ソロではやらなかったそうですが
最近はもういいか、、って気持ちの変化があり
ソロツアーでもやるようになったそうですが
俄然、そっちの方が盛り上がるって。
でもソロはそれで勝負していきたい気持ちもある、、とか?

確かに、ギターは須藤さんの後に聞くと
一人でバリバリやって行けるだけのことあるなって
腕前だった気はする。

男尊女卑的な返しをフロアにするフルカワさんに対し
須藤さんは俺とディナー行った方が絶対楽しいと思うよ。
苦いホントと甘いウソだったら甘いウソの方選ぶもんって
須藤さんらしい考え。

打上げで「真っ直ぐな曲線」と「ゆがんだ直線」みたいな話があった時に
酔っぱらってた須藤さんが「真っ直ぐな直線かー」って
しみじみ言いながらトイレに立って行ったとき
フルカワさんとMgが、まんまじゃねーかって
その去って行く背中に言ってたって話もあったっけ。

ピー話では
ゲスブーン(笑)
バンドやってなかったら絶対付き合わないよねって
=バンドマンが魅力の90%以上占めてたって意味ですかね・・

フルカワさん、初めてシェルターで髭に合った時(須藤さんにだったっけ?)
もうお互い別にバンド組んでいたんで
そんなことはなかったと思うけど
もしそうじゃなかったら、この男と一緒にバンド組んでたら、、って
ちょっと考えたこともあったけど
結果として、組んでなくてよかったってことですねって
でも多分、あの言葉の裏には
組んでみたかったって気持ちがすごく込められてた気がして
ちょっとジーンとしました。

どの辺がロックスターなの?って須藤さん。
私もそう思ってたりもしたけど
客に「ロックスター」って叫ばせちゃう辺りじゃないのかなー
なんて。

あと、、ちょっと感じが大木さんに似てる気がして
確か大木さんとも仲良かったはず。
それはなんとなくわかる気がしました。
須藤・大木さん・そしてフルカワユタカ
この3人でなんかやったらオモシロそう。。
結構毒舌トーク飛び交いそうだし。

こんな感じだったかなー
最後に。
フルカワと「川」繋がりで
ちょいちょい、フルカワさんのことを宮川くんって言っちゃって
須藤さんらしくて笑えました。

っと。
転換全くなしのライブだったので
退屈な時間がなくアッという間の終演でした。
MC通り、ライブ終了後ステージ上で物販やりますって。
私は特に買いたいものもないので退散。
早く髭ちゃんのライブが見たくなりました。


アワー・プリンス・イズ・フィフティー おめでとうございます♪ヽ(´▽`)/ [怒髪天(2010年~)]

コレクターズ@武道館。
チケット完売してなかったら行くよなんて言ってたんですが
何気に開始時間思ってたより30分早くて
あれ、、行けないかも。。(ll'ェ') 
って。
あー定時スタートだったんだろうなって
18:30過ぎるのをソワソワしながら仕事してました。

さて。
そんな2.26は
はい!怒髪天のGt.上原子友康さんの
誕生日でしたー!!!
っということで、こちら
怒髪天 アワー・プリンス・イズ・フィフティー
"上原子友康生誕祭"
@下北沢GARDEN
行ってきましたー
IMG_3580.JPG

いやぁ、、これ日曜日でホントよかった。
まぁ、月末なら平日でも割と暇なんで
行けるっちゃー行けますが。

チケットかなり争奪戦だったようで。
無事確保できててなによりです。
が、、、チラッと待機列見た時に
あぁ。。。って方々が先頭に並んでるのを見て
FCチケットほんとに厳選なる抽選のかよって思ったりもしてね。
いや、そりゃ古くからずっと応援してるファンらしいんで
悪く言うつもりはないけど
ちょっとどうなんですかって思うこと多々ある怒髪天FC先行。
・・・っと。
いかん、いかん、毒吐いてしまった(-ω-`)
取れるだけありがたく思わねば。

グッズは当初Theピーズ応援Tシャツ目当てで行ったんですが
いつになくすごい行列で
しかもみーんな例の王子デザイン!?(笑)のグラス
一人限定2個って言うのほぼ100%2個買っていかれて
ここで買わないのもなぁ、、って思ってしまい
つい、お買い上げ~
IMG_3582.JPG
なんでも早々、売切れたそうで。
1000円ってのいうね、割りと手が出しやすいお値段設定も
よかったんでしょうかね。
あとなかなかモノもしっかりしてて。
さて、何に使おう~(笑)

チケットはさっき愚痴りましたけど
全然いい番号来なくって。
この日も200番台中頃辺り。
いやぁ、、中は既に人いっぱい。。
ステージもそう高くないし
ただ、、怒髪天は割りと背が低い人が多いので・・
始まってすぐ辺りはなかなかいい感じの環境で見れました。
その後、真ん中あたりの押しの影響などがあって
時折目の前壁~みたいな状況もありつつ
(真ん中で視界遮られたりで見にくかったり)
でもまぁ、王子は常によく見えていたので
良しとしますか。

いつもの出囃子でメンバー登場。
シミさん、髪がピンクに!
王子はレオパード柄のジャケット。←この日のために取っておいたって(笑)
あとは増子さんのみ、、、ってところで
なんでしょ、、いつもより出てくるのすっごい遅くって
かなり長い時間手拍子してました。
王子おめでとう~の歓声もいっぱい。
増子さんからも「50歳おめでとう!」ってあったっけか。
この日は何回もおめでとう~って言ってました。

記念すべき1曲目は『天誅コア』
ここからすごい飛ばし気味で曲を次から次へ。
『ロクでナシ』は久しぶりだった気がします。
てか、、ワンマン昨年の7月以来なわけで
怒髪天のライブ自体久々、、かな。

『酒燃料爆進曲』
いつもは王子が歌うところでは
王子から50歳になっての一言タイムに。
なかなかいい感じにまとまってました♪
そしてシミさんからも「ハッピーバースデー!」って。
で坂さん、いつもの雄たけびのところで
うーむ。。なんて叫んだか不明です(笑)

『オトナノススメ』始まってすぐのバンバン
王子の高速バンバン
この日も健在(笑)
いつも以上に高速だった気がしましたゞ(≧ε≦o)

そして最初のMCタイムかな、、ってとき
みんなが王子の名前を呼ぶんで
増子さんも少し第一声を待ってたみたいで
でも王子的にはやっぱり増子さんに
「はい、よく来たーっ」って言ってもらった方が、、って
気持ちがあったのか
ちょっとアタフタしつつ
そして増子さんから恒例の「はい、よく来たーっ」が来て
そうそうって感じでニッコリの王子。

「アワー・プリンス・イズ・フィフティー!!
上原子友康 50歳のバースデー!!」
イェーイってフロア。
で、ついに!王子も50歳ってことで
「追いつかれちゃったかなー」ってうれしそうな増子さん。

「そんなアワプリンスの50歳の誕生日なのに
なんでこんな下北の小さなライブハウスでやってんのか。
おかげでチケット取れない人がたくさんいて
もう奪い合いですよ」って言う増子さんに
「いや、東京では今年最初のワンマンだからね」って謙遜の王子。

「でもプレゼント4箱くらいきてるって。
坂さんのときゴミしかなかったから
結局あの袋自分で持って帰ったんでしょ?
坂さん、その話聞いて、
マジっすかーってねー(笑)」
確かに。
グッズ買ってる時とか
入場の時とか
プレゼントボックスないせいか
スタッフに、預けてる人
結構見かけました。
皆さん、スゴイっすね。。

増子さん「もう、今日はここから向こう(王子の側)だけ
見てくれたらいいですから」
シミさん「椅子出してもらおうか、、座ってこうね、、」

あと王子自ら言ってたんだっけか
高校の友達が来てるって話。
なんでも、たまたま30年ぶりに連絡もらって
それ以来ラインをやったり、飲み行ったり、、、と
交流してるそうで。

増子さんがすかさずラインに食いつき(笑)
「え?ラインやってるの?じゃー一緒にやろうよ!」って言うも
「いや、、いいよ」って断る王子
増子さん「えーやろうよ、スタンプ楽しいよ」
王子「スタンプは知ってるけど、、メールでいいよ」

増子さん「シミはやってる?」
シミさん「やってない」
増子さん「親方は、、、」
坂さん「やってますよ!ナウでしょ!!」
増子さん「・・・」

ラインは下らないどうでもいいニュースを
みんなに教えてあげること言が出来て楽しいんだとか。
今はもっぱら新しく見つかった宇宙に似た惑星の話題?
田島さん1人盛り上がってるみたいで
ものすごい長いメッセージが送られてくるから
最近では既読マークすらつかない状態、、とか(笑)

「じゃー、、、やらないと終わらないから
曲やりますか
我々のはとっとと終わらせて
この後お楽しみもありますんで」など言いながら
『せかいをてきに・・』『オレとオマエ』
この2曲が
ちょうど王子の友達が来てる話と繋がってる内容で
なんかいいなーって思いました。

そうか、、いや、ちょっと蛍光塗料の輪っかとか下げてて
何だこの人たち。。。って思ってしまった数名が近くにいて
若干引いてたんですが
その方々がお友達だったようで
まぁ、普段そんなライブも行ったりしない雰囲気だったんで
盛り上げよう!って用意してきた輪っかなのかなーって思うと
なんか微笑ましくも思えました。

30年ぶりに再会って、、、すごいな。
変わらない人、変わり過ぎてて原形をとどめてない人(笑)
それぞれでオモシロいって。

『NINKYO-BEAT』はやっぱ増子さん見ちゃうよね~
カッコイイっす。

ここで増子さんいったん下がり、、
王子Voの曲2曲。
そりゃやるよねー『夢と知らずに』
そしてこれはあまり記憶になかったんですが
『風の中のメモリー』
この曲の前に
目の前に置いてもらってた譜面台の譜面を
ちゃんと一応めくっておくという王子の仕草に
「ああいうとこ真面目だからなー」って
ボソボソと後ろの同級生が言ってて
ちょっと可笑しかったです。
いや、きっと昔からそうだったんだろうなーって
想像できるだけに。

ここでさらにシミさん、坂さんまでも下がってしまい、、
「一人になっちゃいました」って
ちょっと恥ずかしそうな王子。
すると、、何やらメッセージが流れ出しました。
これはもしや。。って思ったら
やっぱり、皆川猿時さんゞ(≧ε≦o)
サンバイザー兄弟の時も強烈なキャラの方だったんで
名前は知らなくても声で分かりました(笑)
王子、大好きなんだそうです。
キョロキョロ姿を探す王子がかわいかったー。

メンバー再び出てきて
ビックリした?ってニヤニヤ。
増子さん、すっかりTシャツに着替えてました。
ただ、声の主、皆川さんはお仕事で来られなかったそうです。
「なんだ、俺、来てるのかと思って探しちゃったよ」って。

そしたら
せっかくの誕生日のに
それじゃー悪いから素敵なゲストをお呼びしましたよ、と。
「えー北海道から!友康の双子の兄!○○!!」って紹介したんですが
登場したのは王子のお面で顔を隠しながら登場した
なんと!憂歌団の内田勘太郎さん!!でしたー

なんでも王子が大ファンで
ギターのお手本としてる方だそうです。
昔の衣装とか格好は勘太郎さんを意識して真似してたとか。
もう大感激の王子
しばらく興奮してえー!え?ウソー!!って
ちょっとステージ上にいること忘れてるくらいの
リアクションでした。

私的に、憂歌団って聞いたら
まず浮かんでくるのは木村充揮さんだったんで
あれー?えー?こんな人だったっけーって。。スミマセン・・

勘太郎さん、ほっぺが赤くて
サングラスで目は見えなかったんですが
なんかかわいらしい方でした。
最初は1曲勘太郎さんからプレゼントってことで
王子も椅子に座って聞いてたんですが
その後「なんかせっかくなんで一緒にやりますか。」
王子が恐縮してると「やろうよ」って。
王子も舞い上がっちゃって「え?夢!?」って言っちゃったりして。

で、さっきまでエレキだったのにアコギ持ってると
「なんでアコギなの?」って聞いてきたり。
この時はまさにスタッフに用意されるがままに
楽器持ってたんで
王子も「あ、いや、、渡されたんで、、」とか言いつつ
でも「合わせるならアコギかなー」とか
上手く返してましたが(´m`)

セッションはサプライズだから当然
リハなしぶつけ本番!ってことなんですが
いやぁ、、、スゴカッター
何で打ち合わせもなくいきなりでちゃんと曲に仕上がるんだ?
それがプロってもんか。
せっちゃんと達也さんがスタジオ入って適当にジャムるってよく言ってるけど
要はああいうことなんだろうか、、なんて思ったり。

どこまで続くのーって感じでしたが(笑)
最後いい感じでちゃんと〆の感じに持って行って
終了~

ここで再びメンバー登場。
坂さんが大きなケーキ持って登場。
このケーキ、、、なぜかクリームが水色とピンクという
かなりド派手な色合いで
若干ビックリ。。
でもドドンって王子の似顔絵と50の文字。

勘太郎さんからはプレゼントって
憂歌団のCDとかTシャツとかのグッズ。
あと、その勘太郎さんと言えば、、、らしい
カルピスの瓶で作ったボトルネック。
これを「あと1曲やったらこれあげるね」って言われ
王子が「えーホントですが」って何度も聞いちゃって
「だからなんかい言わせるのよ」って
言われるほど。

実はこのカルピスの瓶
今では売られてないタイプの太い瓶だそうで
でも勘太郎さんの所には
産業廃棄物の仕事してる人がいて
瓶は時々手に入るって(笑)

じゃーみんなで写真撮影しましょうって
なった時だったかな、、
ボソっと勘太郎さんが
「本当に2/26に生まれたんですか?」って王子に。
「(歴史的に)大変な事件が起きた日に、
ケーキ囲んでおめでとうってやるのもいいですね」だっけか
そんなこと言われてしまい
王子も思わず「スミマセン・・」って(笑)

写真は一応客席バックに撮ってくれてましたが
果たしてぼんやりでも写っていますでしょうか。。
あれは完全プライベート用で
オフィシャルにはUPしてくれないのかな??

続いてみんなで何かやりましょうってなった時に
何の曲にする?って
「そりゃーもう、憂歌団の曲なら
(王子は)だいたい弾けますから、、、」って
いつもリハでやってる?
「嫌になってないけど、、(笑)
嫌んなったを、、、」
そしたら王子が「「え?シミと坂さんできるの?」って聞くと
増子さん「練習したんだよ、この日のために、この子たちは!」って
うぅっ、、、いい話だー。
ウンウンって感じのシミさんもかわいかったなー
増子さんの息子たちみたいな感じでした。

勘太郎さんは「ギター友康~」だったかな
ちゃんとギターソロのところを合図してあげたりして
「ワンモアタイム!」とか
次で終わるよとかの合図をちゃんと出してあげて
流石だなって感じでした。

「じゃーこれあげる」って
ボトルネックを
ちゃんと王子の指にはめてあげて
しかも持って帰るときに包む布まで付けて
プレゼント。
王子も婚約指輪を見せるがごとく
小指をフロアに。
思わず増子さん「エンゲージリングか!」ってツッコミ入れてましたが
ホントそんな感じで披露してました。

勘太郎さん帰った後
増子さんが話しかけるも
そのはめてもらったボトルネックで
ギュインってギター弾いてみたりして
声が耳に入らず、、、な王子。
「もう終わりでいいなじゃない?
今から飲みに行け!」って

「僕のギターヒーローです。
初めてライブを見た時、
こんな人がいるんだって衝撃を受けて
ギター止めようかって思わされるくらい
とてもかなわないって思わされて

増子ちゃんもさっき言ってたけど、、札幌時代は
勘太郎さんの恰好を真似してジャケット着たり
サングラスにオールバックとかして、、」

「当時は、憂歌団みたいに渋い曲をやる人達にすごく憧れがあって
早く年取ってそういう雰囲気になりたいと思ってたけど
今ねーそれ相応の年になったら、、年なんて取りたくないよね。
あー若返りたい」って言ってたのが最高でした。

実はこのサプライズ、、王子のセトリには
友康タイム?っては書かれてたらしく
本人的には弾語りをやる予定だったとか?
まさかこんなサプライズが用意されてるなんて思ってもみなかったようで
「誕生日っていいですね」ってニッコリ。
そんな王子に増子さん「いいよなー俺たちん時は家族だったぞ
なー坂さん」って。

そして「はい、もう夢の時間は終わりだぞ」って
怒髪天ライブへ。
『喰うために働いて 生きるために唄え!』って選曲が
ナイスでした。

やっと再開!って思ったのに
「じゃー最後!」って言われ、えぇー・・・・って。
でもまぁ、最後の曲『歌劇派人生』だったんで
楽しく終われました。
この日ばかりは王子が主役って歌詞にしてましたっけ。

続いてアンコール。
王子一人出てきてセンターへ。
そして「さっきのサプライズの時に
弾語りをやろうと思ってて、、
そしたら増子さんが休みたいから
やって来いって言うんで、、2曲だけやりたいと思います」って。

「あのーさっきも言ったんですけど、、
僕は昔から早く年を取りたくて
60、70の自分がどういう曲を作って
ギターを弾いてるのかすごく楽しみで。
今、50になってやっと入り口に立つことができたんで
これからもどんどん突き進んで行くので
怒髪天ともどもよろしくお願いしま~す」と。

弾語り1曲目は
上田健司さんとやってるモイル&ポロッサの曲で
初めて作詞をしたという曲
『Party!Guitar!Happy!』を。
歌詞を始めて書いたって言う曲があるのは知ってましたが
こんな曲だったっけ?って。。
王子曰く「友達が急に遊びに来たときに、レッツパーティー!」
って感じの曲ですって。

あーモイル&ポロッサ、、ライブやってくれないかなー
武藤ウエノとかと対バンとか
どうだろうかー
、、ってなんでも自分本位で考えてしまう(笑)
でもなんかいい感じになりそうですけど。

続いてはカバー曲を。
「あのー、、今回記念のグラスにも書いたけど
あ、、あのグラス僕がデザインさせてもらって、、」って
もうこの上ない笑顔で話してたんですが
いやぁ、、、よくぞこれ、商品化されたなーってゞ(≧ε≦o)

でもすぐ売り切れてしまったらしい・・
王子人気恐るべし。。
「そこにも"ありがとう"って書いたんですけど
ホントに怒髪天のメンバー始め
かかわってくれてるスタッフ、家族、そしてきてくれてるお客さん
みんなにありがとうって気持ちを伝えたいなって」
、、、、、みたいな感じの事を。
正直薄っすらとしか記憶にないっす(-ω-`)

ってことで、中島みゆきさんの『糸』を。
いやぁ、、中島みゆきすごいなー
名曲だらけ。
そしてカバーされることも多いし。
何気に私の中学生の時の十八番は『悪女』でした(笑)
父親の影響ですけど。
でもその時から中島みゆきって知ってて
嫌いじゃなかったし
今もまだ偉大なミュージシャンとして存在してることが
スゴイなーって思いました。
今度ベストアルバムでも借りてみるか。

王子弾き語りコーナー素敵でしたー

メンバー出てきて
増子さんなんてもう俺ら出て来なくていいんじゃない?って
いい歌だね~って
さっきの糸のサビを歌いつつ
「坂さんは何糸かな~
切れ糸かなー
ねー糸くずちゃん」って言ったりして。

そして来てくれた皆さんに、お礼をしきゃ。
一人ずつキャッシュバックか!?なんて流れから
告知情報が!!って
増子さんが紙を取り出して発表。

思わずまた何か怒髪天主催のイベントとか
ライブが決まったのかと思ったんですが
特に新しいライブ情報はなく
今回はシングルのリリース情報と
それに伴うツアーのタイトル決定の発表でした。

この新曲、とにかくいい曲って。
「今までの中では、、何系かな」って王子に
王子「うーん、、、そうだな・・」←真剣に頭ひねってた(´m`)
結局解答は出ず、増子さんが
「ザ・男歌って感じかな」って。
あとでもらった怒スポでは
 <ビールが美味けりゃオーライ!>
 まあ、笑っていこうやと背中をおしてくれる表題曲
とのこと、楽しみです♪

ただですね、、特典が豪華なのはいいんですが
2種類も作ってくれちゃうもんで・・
欲しい人はどっちも買えってことなんでしょうか。。
うーむ、、そういうのキライです。
特典目当てにもちろん買うのはいいと思うんですが
それで2倍買わせるなんて・・
やるなら両方が付いてるVer.も作って欲しかったです。

今回アンコールでこの曲やれればいいんだけど
まだもろもろ制作段階のようで
(リズム隊だけ終わったって)
この日新曲の披露はなし。

これからもずっと歩きつづけて行こうや~っと
『歩きつづけるかぎり』
そして最後は「一緒に歌おう!」って
『雪割り桜』

ド定番ですがラストはこうでなくっちゃ。
一瞬、美学とかやってくれるかなーとか
思ったりもしたんですが
きれいに終了。

最後、友達が作ってくれたって言うバッチを
王子がフロアに投げてくれたんですが
ほぼ真ん中から向こうにしか投げてなくって
王子前には全くと言っていいほど飛んでこなかった。。
なんでー
王子、せめて左・真ん中・右と
均等に投げておくれよ(;´д`)

拾ったというお知り合いさんに
パチリさせてもらいました♪
IMG_3581.JPG
ありがとー
なんでも色が3種類くらいあったとか?

でもって、もう一つ
帰るときにもらうフライヤーが
人数分用意されてない件。。。
どういうことー?
ドリンクもらうのに時間かかってたら
既に配布終了していて。
唯一の怒スポカラーコピーだけ置いてあったんで
取ってきました。。

っと。
いろいろありましたが
総じて、お誕生日ライブはサプライズ多くて
祝う側・祝われる側がハッピーで
いいですね。
なんか普通に生活してたら
大人になると誕生日だからと言って
特別なにかするってこともなくなってきてますが
なんかこう、ミュージシャン達の
誰かの誕生日を盛大に祝う感じ
なんかいいなーって思います。


<セットリスト>
 01.天誅コア
 02.GREAT NUMBER
 03.ホトトギス
 04.ロクでナシ
 05.酒燃料爆進曲
 06.オトナノススメ
 07.せかいをてきに・・
 08.オレとオマエ
 09.プレイヤーⅠ
 10.NINKYO-BEAT
 11.夢と知らずに
 12.風の中のメモリー

 ~上原子サプライズ~
  皆川猿時さんお祝いメッセージ
  ゲスト:内田勘太郎(憂歌団)
   勘太郎さんから1曲(王子椅子に座って鑑賞)
   勘太郎さんとセッション
   嫌んなった(憂歌団)with:怒髪天

 13.喰うために働いて 生きるために唄え!
 14.歌劇派人生
 
 EN.
  弾語り
   Party!Guitar!Happy!(モイル&ポロッサ)
   糸(中島みゆきカバー)

  歩きつづけるかぎり
  雪割り桜


今夜も一人死んだふりをしながら誰よりも確実に生きている俺 [The Birthday(2012年~)]

広島2日目。
ホントは前日行った十日町がオモシロそうだったので
お昼ご飯かねて散策でもしようかとも思ったんですが
この日ひかえていたライブの開場時間が
とっても早く(16:30!)
バタバタしちゃいそうだったので
諦めました。(PARCOとは反対方向な感じの位置関係だし)

なので連泊をいいことに
ホテルでダラダラ過ごし
お昼ご飯買いに少しだけ外出。
あ、その前に折鶴タワーってのがあるのに
今回初めて気づき
そこの1階にあるお土産屋さんが楽しくて
グルグル物色しちゃいました♪
思わずお買いあげ~な自分的お土産。
IMG_3568.JPG
酒のつまみばっか・・ゞ(≧ε≦o)
(まだ食べてない)

で、お昼ごはんですが、、アンデルセンが縮小されていて
行こうかなーって思ってただけにどうしよう。。。っと思い
お好み焼きを食べたい気持ちもあったんですが
臭いが服とか髪とかに付いちゃうのはちょっとなぁ・・っと
で、そうだ!テイクアウトして部屋で食べればいいんだっと思い付き
テイクアウトできそうなお店を探そうとしたんですが
あまりよく分からず断念。。←今度はちゃんと調べて行こうっと

結局、広島に住んでるお友達に
以前教えてもらってたおススメのお店のお惣菜をテイクアウト。
IMG_3569.JPG
ここは数年前のクアトロツアー
ハルキの誕生日に広島のクアトロでライブだったとき
スタッフから贈られたのが
ここのバースデーケーキだったんじゃなかったかな、、ってお店。
パンも美味しくって
お惣菜はこの日初めてでしたが
美味しかったです!
ケーキはホント美味しそうで、、いつか食べてみたいと思ってます。

そう思うと広島、、美味しいものたくさんあるな(*´ω`)
ここのパン屋も教えてもらったお店で
美味しい♪
IMG_3567.JPG
下は流石は広島
タカギベーカリー(アンデルセン)のこういうパンの種類が豊富!

あとこちらはネットのおススメのお土産で紹介されていた
いちご大福ならぬ
はっさく大福。
IMG_3570.JPG
中にはっさくの実がドドンっと。
IMG_3571.JPG
(かじりさしで汚くてスミマセン。。。)
確かに!こちらも美味しかったです~
要冷蔵だったのでお土産には買って帰りませんでしたが・・

ってことで、2.12は
フラワーカンパニーズ
シリーズ・人間の爆発~クアトロ編
@広島CLUB QUATTRO
with:The Birthday
でしたー
IMG_3572.JPG

いやぁ、、、対バンシリーズが続いてた昨年
フラカンとThe Birthdayの対バン見てみたいって
思ってたら
まさかこんなに早くに実現しちゃうなんてね。
嬉しい限りです。
そして、フラカンとThe Birthday
こういうガッツリ2マンは初めてだとか。
ますますうれしい。

フラカン絡みってことで
今回もまたFC入ってるお友達にチケット取ってもらい
50番台での入場。
いつも広島のクアトロって
並ばせたら後はあまり細かく番号呼んで入れないくせに
この日は入口できっちり番号チェックまでありました。
方針変えた??(笑)
でもやはり番号はちゃんと5番単位でいいんで呼び込んで欲しいです。
そういうのをちゃんとやってるライブハウスは
素晴らしい!って好印象ですもん。

中に入ると、、、段差の所に皆さん集中したのか
思ったほど前方混んでなく
ハルキ側の2列目にて待機。
なかなかいい感じで見れました。
が、、、やっぱキュウちゃんは隠れるねぇ。。。チ―( ∀ )―ン
ちょいちょい見えましたが
ほぼほぼ隠れてました。はぁ。。

この日は開場/開演が30分しかなかったんですが
ちょい押しでスタート。
まずはThe Birthday。

SEに合わせてメンバー登場。
いつものように指揮者風に手を動かして
最後に出てきたチバさん
マイクに向かって「あけましておめでとう」って
ここで言ったんだっけか?
なんか2017年初ライブってのを実感させてもらえて
嬉しかったです。
てか、、そうそう、前日の武藤ウエノでも
広島で最初のライブだからいいよねって
あけましておめでとう!今年もよろしくーって言ってたのを
思い出しました。

そんなチバさん、ルードとのコラボでしたっけ?のストールを
首に巻いてました。←途中で暑くなったのか取ってたけど
そしてあのタックのVネックシャツは
すっかり恒例に。
でもってフジイさん、、痩せたなー・・
アー写見た時にビックリして
心配になったんですが
ラジオで食事を変えたら痩せたって話してて
病気とかじゃなくてよかったけど、、
うーん、、、でも顔はもうちょっとふっくらしてた方が
健康的に見えて好きなんですけど。。
チバさんはあんなガリガリだけど
そんなに顔がこけてないせいもあってか
そこまで不健康そうには見えないんですよね。。

スタンバイし1曲目はー・・・『LOVE GOD HAND』
初っ端からハルキ前に出てきて
ワーイって。
そう、さっきも書きましたが
The Birthdayは2017年初ライブです。
ってことは、、かれこれ1ヶ月以上ライブを見てない訳で
となるともう何きても
イェーイ!ってなりますな(笑)
後で思うとかなりド定番な
セットリストだったんですけど
最高~って気持ちで終わりました。

『I KNOW』の始まりはライブの度に
進化していってる気がします。
oioi激しい曲じゃないけど
体の中からなんて言うか
こう、うわぁーってこみ上げてくるなんかを感じます。

そして『MOTHER』
対バンだからか、もしくはもうチバさんの中では
すっかり満足し切ってるのか(笑)
オーオオオーオー~のコーラスを
あまり煽って来ないでスタート。

でもフロアで拳上げて歌ってる人が多いのを見て
サビでちょっとカモンって感じで歌わせると
結構しっかりコーラス返ってきたので
「オーイェーイ!」かな、、嬉しそうにしてました。

ここでMCでしたっけ。
キュウちゃんが「The Birthdayです~」って言った後に
ボソッと「爆発しにきました~」って。
むふふ。そうでした、この日は人間の爆発ってライブの日デシタ!
キュウちゃん、ナイスです。
あと「雪は大丈夫でしたか?」って。
広島は全く問題なしでしたが、、隣県では大変なところもあったので
「大丈夫じゃない人達にもよろしくお伝えください」って。
そうですよね、、来る予定だったけど
来れなかった人もいたかもしれないですもんね。。

続いては、、『LOVE SHOT』
ハルキから入るイントロは相変わらずカッコいいです。
ただ、、やっぱ控えめに?!
コール&レスポンスなしの
合間の2タイム!3タイム!そしてチバさんがバン!ってやるところも
サラリと終わり。
ま。
私もさらばチドリアシ狼よ~ってとこで
手を広げて挙げてたこと
忘れてたし(笑)
でもチバさん右に左にと
ステージ結構前のめりに出てきてくれました。

少しブレイクあって
静かに始まった『夢とバッハとカフェインと』
次なる新曲が控えてるせいもありますが
でもこっちもまだまだ新曲って言っていいほど
あまり聞き慣れてない感じがします。

からの『なぜか今日は』
この流れなんかよかった気がします。

そして「新曲、、」ってボソッと言って始まった
『抱きしめたい』
タイトルこそは言わなかったけど
新曲だよって言って始めるのは
なんか珍しい気がしちゃいました。

これが最高にカッコいい曲。
もう既にラジオでOAされてるのを聞いてたので
曲は初聞きではなかったんですが
ライブで
目の前で演奏されて聞くと
またグワーッとくるものが違います。
フジイさんが自信作とラジオで語ってだけのことはある。
そして兵庫さんもブログで書いてましたが
「俺は決めたんだ あのクズどもから 世界を奪い返すって」って歌詞が
ホント、グッときます。
その後に続く「根こそぎ抱きしめてやる」ってのも。
激しい曲じゃないけど
燃える曲ですね。

続いて今度は何も言わずに始まった曲。
ん?聞き慣れないイントロ
そしてなんかThe Birthdayっぽくなくって
え?もしかしてフラカンの曲のカバー??って
必死になんだ、なんだ、って思いだすも
うーん・・・。。分からん。
でも歌始まって、あ、フラカンカバーではなかった。。
ってことは。
はい、続けて新曲デシタ・・

そう、The Birthdayっぽくない
なんて言うんでしょ、、結構ポップな印象です。
こっちはホントに初聞きでした。
ド定番なセトリでしたが
こうして新曲立て続けに聞けただけでも
来た甲斐あります。

曲が終わるとキュウちゃん
「新曲2曲、続けてお聞きいただきました」って。
チバさんなんとなーくニヤってしてた?(笑)

そしてキュウちゃんさらに続けて
「フラカンとは長い付き合いです。
個人的には加入しようかと思ったこともありました。
・・・4人でフラカンですよね。スミマセン」
って言うと
チバさん「叩いてなかったっけ?」ってオフマイクで。
キュウちゃん「それ、代打!代打!」
チバさん「あー代打?・・・川藤じゃん!」
野球に詳しくない私でも分かった選手名(笑)
ハルキも笑ってました??
てか、相当古い選手名でした。

クスクスと笑いを誘ったところで
一気に空気を変える歌い出し
『くそったれの世界』
こういうの、スゴイなーって思います。
I LOVE YOUは最強ってとこは
なんとなくフロアに歌わせてた気がします。
行けるって思ったのかな(*´艸`)

続いて、チバさんギターイントロ。
とくれば、、、『涙がこぼれそう』
ステージの前の方に出て行って
イントロを弾いた後
なぜか声に出さない声で(もち、オフマイク)
「カモーン!」って。
新しい煽り方?!(笑)

電話 探した あの子に聞かなくちゃ
俺さ 今 どこ
「今は、広島じゃけんのぅー」
ワーイ!広島弁!!♪ヽ(´▽`)/
フジイさん、オッて顔してました。

最後は『COME TOGETHER』
『声』と連チャンでやってくれるかなーって
思ったりもしましたが
この曲でラストでした。

ちょこっと歌詞間違えて
ベーってしてたチバさん。
いや、確かに、あそこの歌詞はごっちゃになります。

「サンキュウ。次はフラワーカンパニーズ!」
フラカンって言うのかと思いきや
フルネーム(って表現が正しいかは不明 笑)で言ったので
ちょっとオッって思ってしまいました(笑)

1時間のタップリなライブ
ワンマンみたいに濃厚な感じがしました。
そう言えばチバさんのギターの裏っ側に
大きなマリア様のステッカーがドドンっと貼ってあって。
以前は、、確か怒髪天のシールが貼ってあったと思ったのですが・・
にしてもそのマリア様
すっごいインパクトあって
ステッカーって分かってるけどなんかタトゥみたいな印象がしました。

<セットリスト> 
 01.LOVE GOD HAND
 02.I KNOW
 03.MOTHER
 04.LOVE SHOT
 05.夢とバッハとカフェインと
 06.なぜか今日は
 07.抱きしめたい(新曲)
 08.木枯らし6号(新曲)
 09.くそったれの世界
 10.涙がこぼれそう
 11.COME TOGETHER

続いて、、フラワーカンパニーズ。
前にいた人たち多少入れ替わり有。
でもってあまり見たくないけど
後ろ振り返ったら、、結構ゴッソリ
いなくなってた感じ??
うぅ。。悲しいです。
なんとなーくですが
ライブ始まって出てきた圭介さんがフロアを見渡して
ちょっと寂しそうな顔してたように思ったんですよね・・
ま。
確かに、The Birthdayの時は
結構ギューギューだったけど
フラカンになって
前後のスペース余裕だった気がしたし・・

っと、それは別にいいですね。
ってことでいつものSEでメンバー登場。

まずは『脳内百景』から。
フラカンライブも、、去年あまり行けなくって
もうここ最近ずっとフラカンに飢えてましたので
初っ端からこの曲で
テンション上がりましたー(≧▽≦)ゞ

そして『消えぞこない』に『はぐれ者讃歌』
あはは。
フェスみたいな流れですが
大好きな曲連続でうれしいです。

「The Birthday素晴らしかった。
そして皆さんとても痩せてらっしゃる。。
実は俺、昨年末から5キロも太ったんですよね・・」って
圭介さん。
えぇーっ!!
言われてみると、、確かに太ももの辺りとか
パツンパツンのようにも見えましたが
でもそんな一気に太ったって感じは
しなかったです。

でもグレートさん曰く
年末に一緒に銭湯入る機会があった時見たら
マヨネーズみたいな体型だったとか(笑)

「The Birthdayはほぼ同世代
キュウちゃんに至っては同い年!
なのに、なんだろう、、まるで外タレを見てるかのような
美しい彫刻の様だったな」
確かさわおさんも
The Birthdayと名古屋で対バンをやった後の感想に
洋楽のロックバンドみたいだったって書いてて
やっぱそういう圧倒的な勢いみたいなのが
出てるんでしょうかね。

外人って言葉に反応したグレートさん
「外人って言ったら俺も近いものがあるけど、、」って。
そしたら圭介さん「お前とは国が違うんだよ。
あっちは西洋でお前はアフリカだろ?」
いやぁ、、これ大爆笑でした。

で、その太ってるって話の続きで
「太っちゃったから、去年は痩せようって
ダイエットすることばっか考えてたんだけど
でも待てよ、と。
ガリガリで今にも倒れそうなボーカルと
中肉中背で安定感あるのボーカルと
どっちがいいかなって」

「だから今はもうこうなったら
どんどん太ってやろうって」
えぇー・・・それは、、止めて欲しい。。(-ω-`)
ガリガリでこけた感じもどうかと思いますが
ぽっちゃり過ぎるのもね、、
ただでさえ、年取ったら
なんとなーくポテっと太って見えるんだから。。
ロックやる人はやっぱ痩せてて欲しいっす。

そしてここでフラカンも新曲を披露。
そう、この日から会場限定でリリースし始めた
シングルの中から。
まずは『すべての若さなき野郎ども』
いい曲でしたー
ポップな感じなんですが
でもどこかちょっと寂しさというか
哀愁みたいなのを感じられる曲。

からの『ロックンロール』への流れがまた
よかったです。

続いて『深夜高速』
この曲入る前の感じ
だいたい掴めるようになってきてて
あ、来るなって。
なんでしょうかね
なんかこうピーンと緊張感みたいなのが
走るんでしょうか。

「ありがとう。深夜高速というのを
聞いてもらいました」って
圭介さん、ちゃんとタイトル言ってくれるの
うれしいですね。
いや、この曲は別にタイトル言われなくても分かりますが
そうじゃない曲とか、言われてそれだ!って思い出したり
あとは初めて聞く人なんかには
覚えて帰ってもらえるというか、、

ここでだったか忘れましたが
竹安さんの絨毯を覗き込んで
「いいな、絨毯。俺も持ってこようかな、、」って言いながら
ステージの床を左右にスケート滑るみたいにスィースィーとやって
「床がね、結構滑るんですよ」と。
グレートさんが「持ってこようかなって
お前持っとらんがや」←語尾名古屋弁だったので合ってるかは不明。
「いや、家の絨毯をね」って
えぇー家から?!(笑)

あと広島の呉を舞台にした大ヒットしてる?した?映画の話。
久しぶりに見終わって感動が大きすぎて
立てなかったって。
なので2回も見に行ったそうです。
へぇー・・

次に先ほど話していたこの日からリリースされている
シングルの中からもう1曲。
この日はThe Birthdayに続きフラカンも新曲やってくれて
嬉しいライブでした。

『あまくない』
圭介さん、イントネーションどっちにアクセント置くか
気にしてましたけど・・「あ」か「ま」か。
確かに、どっちでも言うし
どっちにするかでなんとなく聞いた感じの印象変わります。
でも、、言葉の流れでどっちでも言うような気も
しないでもないんですが、、どうでしょう。

グレートさんはそんなことどっちでもいいんじゃないって
感じの受け答えでした。
この日はあたまの圭介さんが太ったって話以外
あまり二人の爆笑トーク炸裂、、しなかったです。
ちょっと圭介さん硬かった、、のかな。

その新曲『あまくない』は
本当にライブでも初披露だったようです。
(もう一つの方は何度かやってたらしい)
低音で歌い始めるちょっと大人っぽい感じのする曲。
あと間奏か最後か、ブルースハープ吹くんですが
2本使い分けてました。
調があるのは知ってましたが、、、高さもあるのか?

続いて静かに始まった『人間の爆発』
おぉ~
そうか、そりゃこれ、やりますよね。
こういう圭介さんが語る曲、好きなんですよね~
久しぶりすぎて
サビとかどうだったか忘れてました・・。

そしてもうすぐやってくる季節の曲
みたいな紹介があって『春の手前』
わーい!
でもなんとなくですが、、アレンジ?イントロかな
変わってたような気がするんですが
気のせいですかね。

「人間の爆発、久しぶりにやったな。。
自分で作った曲だけど、、難しかった・・」ってボソリ。
確かにテンポというのか
曲の感じがコロコロ変わるんで難しいだろうなー
こういうのちゃんと歌えるのは
流石圭介さん!って思います。
『東京タワー』とかね。

メンバー紹介は一言はなく紹介だけ。
そしてグレートさんからは
かつてミスター小西が怪我をしてライブが出来なかった期間
キュウちゃんに助けてもらったって話と
今年フラカン28周年にかけてフラカン28号っていう
全国ツアーの告知。

ミスコニの骨折、、2010年って言ってたんで
そうか、、あれは震災前のはなしだったのかって
そんなに前の出来事のイメージなかったんですが
5年以上も前だったななんて。

4人そろってフラワーカンパニーズ!からの
『俺たちハタチ族』
!!!
盛り上がります~

そして『終わらないツアー』
『恋をしましょう』で終了。
やっぱフラカン最高です。

続いてアンコール。
なにやらセッティングをするスタッフさん。
もしかしてー
はい!
アンコールでメンバーと一緒にだったかな
キュウちゃん登場!!
しかもドラムセットの場所目の前!!

さっきも話していた
ミスコニ骨折の時にウルフルズのサンコンJrと
ツアーを周ったってこともあり
せっかくなのでツインドラムで踊ってもらおうかと、、って。
曲はもちろん『真冬の盆踊り』

ただ「他のメンバーは出てきませんよ!」って(笑)
「あのね、そりゃみんなにやってもらいたいけど
バンドのなかでもヨサホイやって大丈夫な人と
やっちゃダメない人がいるんだよ」
「それにもしチバさん出て来たら俺、全力で止めるし、帰っちゃうよ」とまで。
そうか・・・
でもチバさん酔ってたらフラ~っと出てきて
やりそうなんですけどね。。

ま。
それはいいとして
キュウちゃんドラム!
目の前はうれしかったんですが
クアトロのステージ高いので
ちょうどシンバルが目線の位置に被っており
姿は見えてもあまり顔が見えず
またまたガックシ。。な結果。
でも、まぁ、横から叩く姿もなかなかレアだし
あとメガネに帽子被って叩くっていうのも
こういうアンコールならではだし
良しとします!

あ、で、キュウちゃん
The Birthdayのグッズのラグランを着てたんですが
ラグラン似合いますね~

ツインドラムの『真冬の盆踊り』
キレキレでカッコよかったですー
そして、何やら途中から曲をストップさせて
新しい展開?!って思ってところに
静かに始まったのは、、、なんと!コレクターズの
『世界を止めて』
Theピーズでも合間に挟み込むやつやってましたが、、
いいね。こういうの。
フラカンはピーズの武道館も応援していて
しっかりフラッグ飾ってありました。(隣はコレクターズ)
IMG_3574.JPG

しかも圭介さん、いつの間にか靴脱いで
くつ下で歌ってるし(笑)

最後再びヨサホイに戻って
大盛り上がりで終了~
楽しかったですー

キュウちゃん帰る時、私の前の人(男性)に
持ってたビールハイってあげて帰って行きました。
いいなー
彼はThe Birthday Tシャツ着てたしね。

フラカンとThe Birthday
今回絡みは少なかったんですが
ぜひとも、いつかドラゴンデラックスに呼んで
一緒に何曲かやって欲しいです。
圭介さんとチバさんが一緒に歌うとこ見てみたい。

17時からスタートだったんで
終わりは20時頃。
そしてグレートさんが物販にいらっしゃったので
サイン書いてもらいましたー
IMG_3575.JPG
ワーイ*:.。☆..。.(´∀`人)
前日の武藤ウエノに続き
今回の広島ライブはかなりうれしい事続きの2日間でした。
広島最高!

そうそう。
この日はフジイさんのラジオの収録もあったみたいで
竹安さんがゲストで登場!らしいです♪
フジイさんと竹安さん、、、ギター話で盛り上がりそう。
あ、そういえば2/14の大阪では
アンコールにフジイさんも参加したって。
なんだよー広島贔屓じゃないなんて(・ε・`*) ...

<セットリスト>
 01.脳内百景
 02.消えぞこない
 03.はぐれ者讃歌
 04.すべての若さなき野郎ども(新曲)
 05.ロックンロール
 06.深夜高速
 07.あまくない(新曲)
 08.人間の爆発
 09.春の手前
 10.俺たちハタチ族
 11.終わらないツアー
 12.恋をしましょう

 EN.
  真冬の盆踊り with:クハラカズユキ

やっともらえたーピーズの武道館のイラスト入り買い物袋
IMG_3576.JPG
ホントはこのデザインのステッカーが
欲しいんですどね・・もうないらしい?


前の10件 | -